ヤルーンとヤラヘールの謎の物語 第二十一問 やるぽん!

セイバー第24回 尾上さんが頼れる兄貴分を発揮。この齢になると年長者がしっかりしてくれる展開は嬉しいです。 それはそうと玲花さんが裏切者というよりTOPの意思を自己解釈する無能な人に見えて……

ヤルーンとヤラヘールの謎の物語 第二十一問

268 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 08:51:44 ID:MMUyk8t6
    休日だし気分転換に問題を出そうと思うのですが人は居ますかね?


269 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 08:52:37 ID:MMUyk8t6
    上げ忘れ。出来れば複数人居ると丁度いいんだけど朝っぱらだしどうかなー…


270 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:02:34 ID:.ziXhGh6
    一応、いるよー。遅れちゃったかな?w

271 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:03:32 ID:uKj2ApAU
    俺はここにいるぞー

272 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:04:33 ID:2sf7V4N.
    俺もいるぜ!

273 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:05:03 ID:MMUyk8t6
    おおっと居たw

    2人居ればそのうち増えるだろうしまったり進行でもいいな、問題出しますー


274 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:06:24 ID:MMUyk8t6
    と思ったら3人居たw ありがたや

        ,.⊃、
       ,.'- ─`'-、
      く ,. - ─'-、!
      i゙ イノノハノ)リ  どうも、今回は少しだけ意地悪な問題を出しにきました。
      Li リ.゚ - ゚ノリ
       ,イ_〉`:´i.〉
       (ン/' ゙̄「i
       `゙'i'_ィ,ァ'┘



        ,.⊃、
       ,.'- ─`'-、
      く ,. - ─'-、!
      i゙ イノノハノ)リ  運命的な出来事、というのは良くも悪くも様々な結果をもたらします。
      Li リ.- _-ノリ
       ,イ_〉`:´i.〉
       (ン/' ゙̄「i
       `゙'i'_ィ,ァ'┘



        ,.⊃、
       ,.'- ─`'-、
      く ,. - ─'-、!
      i゙ イノノハノ)リ  今回はそんなお話です。
      Li リ.゚ - ゚ノリ
       ,イ_〉`:´i.〉
       (ン/' ゙̄「i
       `゙'i'_ィ,ァ'┘


    .

275 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:06:43 ID:MMUyk8t6



               -─ 、  , -──- 、
               , - ─`<::::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::`- 、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:.:.:.:.:.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /: : : : : : ::::i: ::::ハ:: :::::::: : :::ト:::::::: : i: : :::::::::::ヽ
           /: : /: /: ::::::|::::/ V::ト::::::: :::| \::: :V: : :::::::::::|
           |: :/: /: :/:::::|∠─ V| ヾ:::::::| ̄ V:::::i:::::::::::::::::}
          レ.|:.::::|:::i:::::/:/  .、ハi \:::レィ--V::ト::::::::::::::::ヽ   『とある女好きで有名な男が居た』
            .|::::::|:::l::/|::レイ飛ゝ   ヾ| 'j及ァVハ::::::::::::::::ハ
             |::::::|:::K .V 辻 tj}      弋 ソ ' ハ::::::::::::ト;;ゝ
           |::::∧:r-、 ゞ- '´        ̄ i .ヒ V:ハ::::i::>
           |::/ |:|レヽ      i       レイ/'リ::::::>
           ヾ.  | ヽ∧     _     r‐ム::ハ/
              V:::/ ヽ、         /'´
               ヾi   }>     , イ
                     | ` - ´_ -┴┐
                   r‐'V/ ̄    /::\
                   / /:::::入     ./::::::::::|""\
                /:/ /:::::::::::∧  /::::::::::::|::::::::::::" - 、
              //:::::|V∧::::::/  \/::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
             /:::/:::::::|  /:=:::i    /::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
            /:::::::::|::::::::| /::/::::|   /:::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::


    .

276 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:07:14 ID:MMUyk8t6

    : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : |-|l―|-ヽ-: : : ヽ: : : : : : :\: :.\
    : : : : : : : : : :/\: : : : : : : : :.:|: ハ :|  \: : : :ヽ: : : : : : :.ヽヽ:.\
    : :|: : : : : : :/ /l: : : : : : : : ハ:l  |:|二二、ヽ: : : l: : : : : : : : ヽ\: \
    : :|: : : : : ://   |: :|: : : : : :j |:l  |:| {::::`ヽ\: : :ト、: :\: : : : :l  \|
    : :|: : : : : :|' |   .|: :!: : : : :./ .リ  レ ヽ::::::::} 〉:.:.| ヽ: :ヽ: : : :|
    : :|: : : : : :| .| /´l: :|: : : : /     ヽ `ー' ハ:.:j  ト|: :|ヽ:.:.:|
    : :|: : : : : :|/-、ヽ|ll:: : : :/    三 ." ̄  V   l ヽ| ヽ :j   『彼には可愛らしい妻が居たが、不幸にも事故で命を落とした』
    : :|: : : : : :|{:::::::::ヽlハ: :./;;    \ ゛'         l }|  V
    : :ヽ: : : : :| \::::::ノ/V       ヽ         |_/j
    : :: ::ヽ :: : lr‐、_,/ "        . j         |_ノ
    : :: :: ::ヽト lT~ "  ,   ,                  j
    : :: :: :: : | \l     ;;;      ,==ヾ、       /
    : :: :: :: : | | |  ;;;          /_,-‐"^ヾ     /
    r―― | | |  ″        | |       `ー-/
    ヽ  ̄ヽ l | |            | |        /



    .

277 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:08:08 ID:MMUyk8t6


                  /: : : : : : : : : : : : : : :._: : : : : :`ヽ
                  /.;/: : : : : : : : : : : : : : :/\\: : : : : : ヽ
                 / ´/: : : : : : : : : : : : : : :/ /⌒ヽ\ : : : : : :',
    .          /´ /: !: : : : : : : : : : : : :.:/ ム: : : : : ヽ: : : : : : ',
                  |: :ヽ: : : : : l: : : : : : :ヽ二ヘ: : : : : : ヽ: : : : : l
                   |: : : :\: : :ト 、: : : : :ヽ; : : :',: : : : : : ヽ.: : : :l
                  l : ∧:l ヽ: l   \: : : : :l : : : ',: : : : : : : ',: : : ,  『その結果妻は嘆き悲しんだが』
                ',: ,' iヽ ヽl -‐- ヽ: : : :l二二i: : : : : : : :',: : ,'
                V  l: ',::::::::::::::::::::::' ,: :.|l  l|i: : : : : : : : i: :,'
                        l:/:::::::::::::::::::::::::.',: l|___∥i: : : : : : : : l:;
                   <          ソ `7: :.l: : : : : : : : l,'
                      ',ヽ、         /: : ,l: : : : : : : : l
                      ∨ ヽ-         i: :/::l: : : : : : : : l
                           丶_ ,... - イ  l:/ヾl: : : : : : : : l
                         _ ,.-┴ ‐l,' ,..:l: : : : : : : : l
                        <  _ ,..-‐一' l: : : : : : : :..l
                            (_ヽ /:.:.:.:,;===l: : : : : : : : :l
                         //:.:`.:.:.:∥    l: : : : : : : : :.l
                          / /:.:.:.:.:.:.:..:.:||     .!: : : : : : : : :l
                       / /:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.ll    .!: : : : : : : : :l


    .

278 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:08:23 ID:MMUyk8t6


       ☆
         r'´` く≧ゝ:( ̄`丶、__
         (ヽY_ィ:/:/: :,: : 、: : : Y:-=-ヽ
          T='"イ:/:/\'; |ノヽ: !|:`=-'{
          \:::|:,: { >  <|:リ'}:`='/     *   (     (っ)))  +
            \:,リ〃 r=ァ〃/ そ'"  +    , '´`⌒ヽ /./   曰  ┼
             ヽ/≧ー≦/\      +   i彡,ノ)ノヽ)' / +| .|        『彼女の家族は酷く喜んだという。何故だろう?』
             ,=/}日:|0|(`ヽ: : )       Σゞ[I゚ ヮ゚ノ! / + .ノ__ヽ
            ヽ/:T`┴┴':人´   |~~⊆二二     '、/   ||大||  *
             ゝ-、_|: :_,ィ==''    . ̄   *  ヽ.    ) *  ||吟|| +
              し\::ト/       . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||醸|| ̄ ̄
                ´ヽヽ                      ̄
                  (ノ


    .

279 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:08:40 ID:MMUyk8t6

    『問題』
    とある女好きで有名な男が居た。
    彼には可愛らしい妻が居たが、不幸にも事故で命を落とした。
    その結果妻は嘆き悲しんだが、彼女の家族は酷く喜んだという。何故だろう?

280 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:10:05 ID:OM9r2By6
    事故の原因は喜ぶ理由に関係ありますか?

281 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:10:08 ID:O9w5ZXuk
    男は妻に暴力を振るっていましたか?

282 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:10:45 ID:uKj2ApAU
    家族には、妻が夫に虐げられているように見えた?

283 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:11:16 ID:2sf7V4N.
    妻が悲しんだのは夫が死んだからですか?

284 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:11:41 ID:MMUyk8t6

    >>280
        , - -
        / (● ●)  < いいえ。関係ありません。
        ゝ (__人)ノ

    >>281
        , - -
        / (● ●)  < いいえ。妻に暴力を働いたことはありません。
        ゝ (__人)ノ

286 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:12:59 ID:MMUyk8t6

    >>282

        , - -
        / (● ●)  < いいえ。少なくともそういうイメージは無かったようです。
        ゝ (__人)ノ

    >>283

        , - -
        / (● ●)  < はい。妻にとって夫は今も尚愛する人そのものでした。
        ゝ (__人)ノ

288 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:14:16 ID:uKj2ApAU
    喜んだ家族というのは二人の子供ですか?

289 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:15:34 ID:.ziXhGh6
    妻は、いわゆるオタクですか?

290 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:15:45 ID:O9w5ZXuk
    家族が喜んだ理由と男の女好きは関係ありますか?

291 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:15:51 ID:MMUyk8t6

    >>288

        , - -
        / (● ●)  < いいえ。AAの都合です。恐らく妻の家族全員、1感情としては喜んだのではないでしょうか。
        ゝ (__人)ノ  ※感情の細部はともかくとして、ですが。

292 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:17:04 ID:MMUyk8t6

    >>289
        , - -
        / (● ●)  < 関係有りません
        ゝ (__人)ノ


    >>290
                l  ヽ  l  ヽ
       , ,.ノ 、    ゝ   ゝ  
        l (● ●)
        | (__人)|    .斤斤  日 日 ー;=‐” ー┼‐ 
        ヽ    ノ     貝  .| ロ、|  (___    9  o

    そう、実は関係ないのですよ。

293 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:19:01 ID:O9w5ZXuk
    男の死によって起きた出来事と家族の喜びは関係ありますか?

294 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:19:22 ID:uKj2ApAU
    わからなくなってきたな
    喜んだ理由は金銭がらみですか?

295 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:20:09 ID:2sf7V4N.
    彼女の家族は有名人ですか?

296 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:20:19 ID:mZQgEKtA
    男の保険金は出ましたか?

297 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:20:35 ID:MMUyk8t6

    >>293
           ー┼‐ | -!-” |_ヽ |    l  ヽ
             9  | d、  __)  、_ノ  ゝ  

          , - -      .斤斤  日 日 ー;=‐” ー┼‐ ▽
         / (● ●     貝  .| ロ、|  (___    9  .o
         ゝ  -'- ノ
    はい、その通りです。そしてこれこそが問題への取っ掛かりとなります!

    >>294

        , - -
        / (● ●)  < いいえ。そういう要素もあったかもしれませんが少なくともこの問題では関係有りません。
        ゝ (__人)ノ


    .

298 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:21:40 ID:MMUyk8t6

    >>295
        , - -
        / (● ●)  < いいえ。関係ありません。
        ゝ (__人)ノ

    >>296

        , - -
        / (● ●)  < >>294への回答通り関係ないとします。
        ゝ (__人)ノ


    .

299 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:23:04 ID:.ziXhGh6
    家族が喜んでいるのは、妻が悲しんでいる事その物ですか?

300 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:23:49 ID:uKj2ApAU
    事故は夫の仕事と関係がありますか?

301 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:24:09 ID:2sf7V4N.
    妻は人間ですか?

302 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:24:12 ID:MMUyk8t6

    >>299
        , - -
        / (● ●)  < いいえ。違います。妻は嫌われ者ではないですおw
        ゝ (__人)ノ


    .

303 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:25:11 ID:MMUyk8t6

    >>300
        , - -
        / (● ●)  < いいえ。不運な交通事故でした。
        ゝ (__人)ノ

    >>301
        , - -
        / (● ●)  < はい。二次元とか、ってオチじゃないです。
        ゝ (__人)ノ

304 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:25:22 ID:CVkP/vBc
    事故で死んだとき、男は一人でしたか?

305 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:26:41 ID:.ziXhGh6
    妻の家族は、車に関わる商売をしていましたか?

306 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:28:06 ID:uKj2ApAU
    夫の事故が起こったせいで歩道橋ができた?

307 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:28:08 ID:MMUyk8t6

    >>304
        , - -
        / (● ●)  < 一人でしたが、関係有りません。
        ゝ (__人)ノ

    >>305
        , - -
        / (● ●)  < いいえ。関係有りません
        ゝ (__人)ノ
    ※ですが思考の方向性としては良いと思います。そう、男が死んだことそのものより、それで起きた出来事の結果……?


    .

308 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:28:35 ID:2sf7V4N.
    妻は夫が事故にあったとき近くにいましたか?

309 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:28:44 ID:MMUyk8t6

    >>306

        , - -
        / (● ●)  < いいえ。特にそういったことは有りませんでした。
        ゝ (__人)ノ

    .

310 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:29:16 ID:9LZXGrvY
    妻は夫の死後、資産家と再婚しましたか?

311 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:29:28 ID:MMUyk8t6

    >>308
        , - -
        / (● ●)  < いいえ。夫は1人事故に遭ってしまったのです。
        ゝ (__人)ノ

    .

312 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:30:41 ID:MMUyk8t6

    >>310
        , - -
        / (● ●)  < いいえ。妻が再婚するなどという動きはありませんでした。
        ゝ (__人)ノ

313 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:31:04 ID:.ziXhGh6
    夫は生まれた時から男性ですか?

314 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:32:27 ID:uKj2ApAU
    夫が死んだので家が広く使えるようになったことに喜んだ?

315 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:34:38 ID:2sf7V4N.
    事故が起きたのは夫の仕事中のことですか?

316 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:35:15 ID:MMUyk8t6

    >>313
        , - -
        / (● ●)  < はい。勿論男性です。
        ゝ (__人)ノ

    >>314
        , - -
        / (● ●)  < いいえ。ですが方向性は有り有りです。死亡とは違うところで喜んだのです。
        ゝ (__人)ノ

    >>315
        , - -
        / (● ●)  < いいえ。仕事帰りだったようです。
        ゝ (__人)ノ


        ,.⊃、
       ,.'- ─`'-、
      く ,. - ─'-、!
      i゙ イノノハノ)リ  ヒントです。妻の家族が喜んだのはこの出来事によって、妻にとっても良いことが起こったからです。
      Li リ.゚ - ゚ノリ
       ,イ_〉`:´i.〉  男の死を喜んだのでは有りません。寧ろ多少なりとも悲しみもあったのでは。
       (ン/' ゙̄「i
       `゙'i'_ィ,ァ'┘


    .

319 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:36:59 ID:uKj2ApAU
    夫の運転はヘタクソで家族は夫の運転する車にもう乗ることがないので喜んだ?

320 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:37:26 ID:OM9r2By6
    食べ物は関係ありますか?

321 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:38:01 ID:.ziXhGh6
    妻の職業は芸能人ですか?

322 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:38:12 ID:EG3iByGQ
    二世帯住宅ですか?

323 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:39:10 ID:2sf7V4N.
    妻は何らかの障害者でしたか?

324 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:39:16 ID:bp1sMOy6
    オカルト的なことが起こりましたか?

325 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:40:13 ID:MMUyk8t6

    >>319
        , - -
        / (● ●)  < いいえ。関係有りません。
        ゝ (__人)ノ

    >>320
        , - -
        / (● ●)  < 関係ないですね。
        ゝ (__人)ノ

    >>321
        , - -
        / (● ●)  < いいえ。仕事はしていませんでした。
        ゝ (__人)ノ


    .

326 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:41:24 ID:OM9r2By6
    妻は健康ですか?

329 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:42:27 ID:9LZXGrvY
    妻に夫の心臓などを移植しましたか?

330 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:42:51 ID:.1z9u7WA
    夫の体は妻に移植されましたか?

331 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:43:03 ID:.ziXhGh6
    妻は不妊症でしたか?

332 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:43:13 ID:MMUyk8t6

    >>322
        , - -
        / (● ●)  < いいえ。妻と二人で暮らしていたようです。
        ゝ (__人)ノ


    >>323
           ー┼‐ | -!-” |_ヽ |    l  ヽ
             9  | d、  __)  、_ノ  ゝ  

          , - -      .斤斤  日 日 ー;=‐” ー┼‐ ▽
         / (● ●     貝  .| ロ、|  (___    9  .o
         ゝ  -'- ノ
    いいえ。障害者ではないです。が、着眼点はとても素晴らしい。
    そう、妻は完全に健康な女性とは言い難かったのです!


    >>324
        , - -
        / (● ●)  < いいえ。オカません。
        ゝ (__人)ノ


    >>326
           ー┼‐ | -!-” |_ヽ |    l  ヽ
             9  | d、  __)  、_ノ  ゝ  

          , - -      .斤斤  日 日 ー;=‐” ー┼‐ ▽
         / (● ●     貝  .| ロ、|  (___    9  .o
         ゝ  -'- ノ
    いいえ。そう、健康ではないのです!


    .

333 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:43:13 ID:OM9r2By6
    妻はデブですか?

334 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:43:24 ID:EG3iByGQ
    夫の死はそもそも関係なく、
    妻に子供ができて喜びましたか?


335 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:47:34 ID:MMUyk8t6
    >>329 >>330


               ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
               ┃  正 し い よ う で す 。 ..┃
               ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
     三           三三
          /;:"ゝ  三三  f;:二iュ  三三三
    三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン
        /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
      〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__
      ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="⌒ヽ ←誠
    . 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
      };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll


    ┌──────────────────────────────────────────┐
    │妻は心臓を患っており、移植手術をしなければならない状況でした。                     .│
    │ですが、ドナーなど中々条件が合わず、もどかしい思いを家族もしていました。             ....│
    │そこに入る夫の死亡の報。ですが、正確には脳死判定だったのです。                  ....│
    │夫はもしものために妻のためにと、その旨を遺言のように書き残し、肌身離さずもっていました。    │
    │そして医者がそれを汲むことによって、妻が助かり、家族は喜んだのです。               ....│
    └──────────────────────────────────────────┘



        ,.⊃、
       ,.'- ─`'-、
      く ,. - ─'-、!
      i゙ イノノハノ)リ 今は日本でも脳死者からの移植が可能になりました。
      Li リ.゚ - ゚ノリ もしかしたらこんなドラマも生まれえるのかもしれません。
       ,イ_〉`:´i.〉
       (ン/' ゙̄「i  妻は複雑な心境でしょうね。
       `゙'i'_ィ,ァ'┘


    .

336 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:47:58 ID:EG3iByGQ
    乙でした

337 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:48:39 ID:MMUyk8t6
    はい、というわけでちょっとばかりこの前から難易度を上げてお送りしてみました。
    無事答えにたどり着けて一安心、です。


338 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:49:18 ID:uKj2ApAU
    乙でした
    なるほど移植かー


339 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:49:41 ID:2sf7V4N.
    乙!
    うーむ
    朝から頭使って疲れたwww


340 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:50:27 ID:9LZXGrvY
    乙です。参加できて楽しかったです。

341 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:50:35 ID:.ziXhGh6
    なるほど乙
    もしかしたら「女好き」も、妻の適合者を探すために医療関係者とかドナー登録してる人を…

342 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:50:50 ID:OM9r2By6
    乙
    死も二人をわかたなかったのか


343 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:51:20 ID:MMUyk8t6
    まぁ女好きで有名だった夫でしたが、最期は妻のためにとそういった遺言を遺した、と。
    無駄なドラマ性ですけど、そんなイメージで作ったものです。
    なので最初に言ったとおり、女好きの一文と誠のAAはある意味意地悪です。許してくださいw

    >>338
    言われると、あぁ、そっかー。なんですよね。
    ヒントの言い回しも気を使いました。妻が助かるなんていったらそのまんまですしw

    >>339
    朝っぱらからお疲れ様でしたw


344 :名無しのやる夫だお:2011/02/19(土) 09:52:44 ID:MMUyk8t6
    >>341
    そうですね。そういうドラマもあったかもしれません
    色々想像出来て面白く思っていただければ幸いです

    >>342
    そう考えるととても素敵ですねー






臓器漂流―移植医療の死角臓器漂流―移植医療の死角
(2008/05)
木村 良一

商品詳細を見る



NEXTまとめPREV
ヤルーンとヤラヘールの謎の物語 第二十二問【コチラ】ヤルーンとヤラヘールの謎の物語 第二十問
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

2021年も早くも一月が過ぎ、2月に突入。
今年は節分が2日に来たりといつもと違うという感じが更に?
2度目の緊急事態宣言もあり、まだまだコロナの渦から抜け出せそうにありませんが、自分だけは……とは思わずにどうか自粛を続けていきましょうね。
そして増えるお家時間の活用の一つに、やるぽん!をよろしくお願いいたします。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター