オンドゥル地獄の落書き帳 先代~(仮 改め やる夫は経験値3のゴブリンのようです やるぽん!

ゼロワン第7回 先生、バスケがしたいです…… という事でついにシンギュラリティが知らされましたね。 滅亡迅雷.netとの対決も加速しそう? そしてその裏で動くユアさんとA.I.M.S.の不穏さが……

オンドゥル地獄の落書き帳 先代~(仮 改め やる夫は経験値3のゴブリンのようです

906◆e8w1Y2fOxM:2016/03/07(月) 23:06:15 ID:AAVdHcTc

おいーっす

907 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:06:26 ID:M5vfadKs

おっすおっす

908 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:07:03 ID:B18pIauo

おっす!

909 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:07:12 ID:Oo/L6C.A

おいーっす

910 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:07:52 ID:LIDAHASM

おいーっす

911 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:07:57 ID:sqKuxOAQ

おいーっす!

912 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:10:14 ID:TYo8ox4o

おーっす みらい の チャンピオン! ▼

913 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:12:00 ID:mtbqAFy2

おいーっす

914 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:12:45 ID:K6YCBDok

追い酢

915 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:12:55 ID:0Sg8zLUI

おいーっす

916 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:13:01 ID:97xcUOVo

おいーっす

917 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:13:53 ID:q8Duj.wU

キャーいかりやさーん

918 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:14:50 ID:iTrxfb2s

おいーっす

919◆e8w1Y2fOxM:2016/03/07(月) 23:16:27 ID:AAVdHcTc




:::::::::::::::::::::::::::::::::::| i' //  ||   l|   |  .| !
::::::::::::::::::::::::::::::::::i i! //   !|  .|!   |  .| i
:::::::::::::::::::::::::::::::::i,,,iy イ、  .i !   i.i   i  .!/ !
::::::::::::::::::::::::::::::::iフィ.i ヽミッム_  .i !   / ./イ !
:::::::::::::::::::::::::::::::i '‐- !.....__/7゙"'''ッ/,,  /i ./'/.i
::::::::::::::::::::::::::::::i     ァィ=ェ,、,_-゙゙ァ;,/ / / i
:::::::::::::::::::::::::::::iヽ   _  i:!,:i:;´, ヽミ // / /
::::::::::::::::::::::::::::iノ ⌒ f、  弋;;ン /´.イ / ./ i
::::::::::::::::::::::::::::!  '   \     ノ,イi:. / ./: i                さて
::::::::::::::::::::::::::i       ` ‐- ´/;´/ ./ /:: i
:::::::::::::::::::::::::! ( `ヽ       ムィ ./  / :: !
::::::::::::::::::::::::!         _ イ/:::/./  ./ .i:. |
:::::::::::::::::::::::i.、   _ ....ァ:::i:|:::::::/::/ ' ,  /.  ';:.|
::::::::::::::::::::::!、::::´:::_::ィ`i:::!|::::/:// /',',   ';:!
:::::::::::::::::::::!:/:n:::i´: : : 、_!y '/   ィ:: ','.,.  ';
::::::::::::::rヽ!//':i: :i: : : : :.)'イ   /:|:::.  ';ヽ   ',
:::::::::r.、',. ヽ-、ヘ:.ヘ:. イ    ,∠:_::::';::::.. ';::ヽ. ','
::::::::fヽ.`ヽ_ヽ!.ア´   .. ∠::::_:::::`:::-.、_ ';::::ヽ
::::::::ヽ. \.. i||.!   ..:: /: : : `: :‐-:::_/::ィi ';:::::::
::::::::::::ヽ. ヽ!||  .::::/ i: : : : : : : : :./: : i::. ';:::::
:::::r_、:::::!: | i'_',  :::::!. ヽ、_.: ; : /: : : : :.!::::. ';:::
::::::\.`ヽ !/: :',  :::';': .,-‐:/: : : : : ; :/i::::::.. ';
::::::::::::`! ',./,:.《:.',、、`ヽ_!:_´ィ': : :./: :/:|:|::::::.  !
::::::::::::::}:.../: ヘ: `゙\`.:T::: ´: :/: : : /::::!:!:::::::. |
:::::::::::::|イ: : : ヘ: : : :`゙/:: .:/ : : : : :/::://::::::::: i
:::::::::::::!: : : : : :ヘ: : : :;!/: : : : : : : /::://::::::::::: i
::::::::::::i: : : : : : : 〉, f:::::: : : : : : : : /::://::::::::::::: /
:::::::::::i: : : : : : ://,'':::::: : : : : : : :/:/':::::::::::::: /i /


920 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:16:43 ID:mtbqAFy2

ジパンツやな!

921 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:17:41 ID:iTrxfb2s

イッチは本当にペリーヌがお気に召したんだなぁ

922 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:17:50 ID:B18pIauo

いや魔王ペリーヌかもしれぬ

923◆e8w1Y2fOxM:2016/03/07(月) 23:18:18 ID:AAVdHcTc




           ミー -        - --      _,,    - ‐ァ
           {:::::::::ヽ::::::> ´          `ヽ、::::/:::::/
            :::::::::::::/                丶:::::::::/
           ‘::::::::;                     ヽ::/
            ‘::::/     /   .: }     .:l  、 ヽハ
            ∨ /   ′  .:/    :} | |     ’
             i  ′|  l    ,'  |:   リ | | }  i l
             |.:  :| .: | /  l:  /  :.:  :l ハ | |
             |.: |  |  | 斗 = ‐ノ /' / 斗 =/ } ,:.|
             |.: |  |  {,,z==ミ   ′'  ,,z==ァ从 .: |          そういえば魔王ペリーヌの話にタイトルがない事に気づいた
             |.: |   ハヘ.ヒソ ` ヽ_r ヒソ '/ ) /|
             |.:.  ‘. :.乂 __ ノ , 乂 __ イ/   |
             } :|  ∧ 込.            从 / ハ|
.            j  リ ,' ‘ ソゝ     ー     イ / 〃  |
.          ,' .: //  人 ∨ー≧ .     イ.:/ ′{  人
         / .:.: ′ ‘. \ヽ: > _`チ,Tハ.  !: 人ゝ  ヽ
.        / .:.〃 {  ゝ ) : : :|Y|: |Y| : i :|.:   \  :iゝ
       / i.:. { 八:ゝ  \ ノ: : :|Y|: |Y| : |{ .:  :八 :.  :|: ハ
.        ′ =彡 ーヽ \   ヽ>:/` ´ヘ彡.:|  :.  ゝ} .:ノ.: i
.      ' {´: : : 乂 r‐  ハ.   : :′  :.ヽ八  \ ヽ.(ミヽ:|
      i :|: : : :ヽ.: :| 彡' i   } { ;'  :. ゝ \ゞ: ヽ i: : : :lノ
      | 八: : : : :\ /ノ  /: レ乂 __' ソ: : :(,,,,)リ ; : : : |
      |  ‘: : : : : : :ヾ: : :ゞ' /: : : : : : : : : : : : : : : : :/イ: : : : |
      l :.ヽ‘: : : : : : : ヽ: : : ′.: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : |
        乂 .:‘,: : : : : : ハγヽ: : : : : : : : : : : : : : : γヽ:∨ :|
         ヾ :∧: : : : : : :}i ゞイ: : : : : : : : : : : : : : : : ゞイ: :’: : |
.         j/ ゝ: : : : : :|l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 八: |


924 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:19:11 ID:K6YCBDok

魔王様の恨み晴らし編かパンツか

925 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:19:31 ID:0Sg8zLUI

魔王のパンツが恨みを晴らす編?

926 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:19:41 ID:Xd2elGu6

タイトルが無いあたりも無常観出てていいとか言ってみたりする

928 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:19:49 ID:tNpE77zQ

まお☆ぺり

にしたらどうだろう

930◆e8w1Y2fOxM:2016/03/07(月) 23:21:29 ID:AAVdHcTc

当初の予定を顧みて、先代巫女にエロい事するお話しというタイトルはどうだろう

931 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:21:32 ID:DGWE1bsU

やる夫の魂を復活させるのにパンツが必要だったのか

932 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:22:00 ID:Ob/zQjyM

>>930
タイトル詐欺やん!

933 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:22:10 ID:sqKuxOAQ

やる夫が復活して魔王のパンツを脱がすお話

935 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:25:02 ID:dNOksEqI

ゴブリンパンツ

936 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:25:49 ID:51TPqU7E

輪廻転生の在る世界だったら次の勇者とかに転生してそうだよなあ、ゴブリンやる夫

937 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:28:57 ID:K6YCBDok

>>936
転生する魂が……

938◆e8w1Y2fOxM:2016/03/07(月) 23:31:53 ID:AAVdHcTc




               ____
             /      \
           / ─    ─ \             やる夫は経験値3のゴブリンのようです
          /   (●)  (●)  \ 
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

939 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:32:40 ID:5VerLYeY

だがもういなくなった!

940 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:34:42 ID:V1/LhpbY

目覚めろ、その魂(デデンデンデデンッ

941◆e8w1Y2fOxM:2016/03/07(月) 23:35:34 ID:AAVdHcTc



  新生魔王軍の蜂起から数日 ───

、:‐'             _.,,,;..__,".゛ ............;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...`゙゙ '''''
  ._,,,.. i..-            ".┐...../ ;;;;;;;;;.... -ー.-==..i..;.‐‐-....l¬''''' .-―.
‘,゙v='´     ...、J-彡-ー'.....;;;;;;;;;;;;  ;:、;; :!;;;;/;..,ノ';.   ;;;;、;;.............'''-
'"゛ . _..-...゙´. ‐'~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        !"  .゛  . /    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`...-、
.,./ ´;;;;;;:;:ー...;;;;;;;;                             ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;’
;;;;,,. シ";;;;;;;;;;;;;.,..- 、              、   、    ... "'\.   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
ヾ,i".;;;;;;;;;;;;; ;;>''''''ーニニ`-“'  / ,. , i .` ヽ  ゝ ...l    . ゝ ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
..---―;;;;./ ,.;;;;;;;;;;;;;;;;;.....;:   ./ .,《 .l .,! .j  : '、  .l .′  ;;;;;;;'、 ゙ゝ-'゙'-、iィ==ニ∴
,,,_._./ ´- 、.,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.  .." .,i/ .i゙ .′";;;;.ゝ .l;;;;;;ヽ l ;:.;;;;;;;;;;;.\,,, / .;;;;;;;;;;;;;;;
   .''-、.;;;゙'-ミヽ........ -‐'フ’  l/ !;:;|  |:;;;;;; :、 l.;;;;;.ヽ ヽ .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ン'゙
     `''ー、.,,゙゙''―-'''";;;./ . ,i}゙ .|;:;!  |;;;;;;;;; .l ヽ;;;;..\ `ー. 、;;;;;;_,、.. -ー'"
          ´゙'''-- ./  / ...l .|;;|  l;;;;;;;;;;;. ゙,  l:;:,_iii、\,  ゝ 、
.. ''=ッr ...      ./ /,,_,ニト レ゙  l;;;;;;;;;;;;;; .l ..l.;:;. ..._.`''、. `''-、''''';;";'";″
 ...;;;´゙'″;;;;;~''ー.. ./ /.____,゙;;'l゙ "  /.i_---ー.゙  l`゙.='゙´.‐ー_\   .l:;:;;._,;.‐
.´  .- ..,,..,;:;;.,.. --゙  ./ ;;;;;;;;;;;;;;.!   ./ ニ........ --.|  . ! '?¬;';"´.;;;;; !  .l゙‐''
.`~_`゙゙゙゙゙゙゙ /     ,i";.,,,,,,,,,, /   ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |   |,;;;___,,,.. ―' !   .l
_.   ´゛/      l..~"..丶.../    .ヽ....;;;;;_,,,,.. !   .|  _,,,,,......! .、 .\丶
;;;;;;´;"゙ /    .,i  /.i=rx 、,,,/     ゙'/"'''''".... 、   .l .´゙;;;;;;;;;;;;;;;;. !  ゙li、 .\.
;;;;;;;;;;. /  ...l / |  l.;;;;;;;;;;;/        ヽ;;;;;;;;;;;; |   l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..l  . l\
;;;;;;;;./  .,/. l.;; | .l゙;;;;;;;;;;;;;|,   .|     .ヽ;;;;;;;;; .l,   .l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !  .l ;..ヽ
 / . ,,/;; l゙./;;:.l゙ !;:;;;;;;;;;;;; !   ./   .i,   ヽ ;;;;; ヽ   ゙'v ;;;;;;;;;;;;;;;;.l   .! ;;;;;゙′
´  / ;;,i'゙,i";;: l /;:;;;;;;;;;;;./  ノ/.,、  「L  .゙'i;;;;;;;;;;. ヽ   .l .;;;;;;;;;;;; ! .|l  ! ;;;;;
../.;;;;./ .l゙.;;;;;./ ,i";;;;;;;;; /  i". !/..}  .!;;;\, ,!;;;;;;;;;;;;; .,!   l ;;;;;;;;; ! ,/;.!  l ;;;
";;;;;;. !  !;;;;./ ./ ;;;;;;;;;.,r'″ :!;;;,「| l  l゙;;;;;;; ! l ;;;;;;;;;;;; l    .l ;:;;;;;l゙ ./.;;;: !  |,;:;
;; ,./  ││,/.;;;;;;;;; !    lノ゛ !,;.! !;;;;;;;; l | ;;;;;;;;;;;; !    .ヽ ;;;.l .!;;;;; !  l
../   ./;; l .! ;;;;;;;;;; /  ./ヽ  |彳 !;;;;;;;; !.l ;;;;;;;;;;;;;;: !      ゙'、;:.l !;:;│   .!
  ,/;;;;;;丿 ,!;;;;;;;;;; /  ./ ;;;;;; !  |;.! .|;:;;;;;; ! ! ;;;;;;;;;;;;;; .ヽ   〔'、 .l l ゙l;;;;.l,   ′
-",,,,,,,/、./.;;;;;;;; ,/  ./ ;;;;;;;│ ,!│| ;;;;;;; .| | .;;;;;;;;;;;;;;; l    ! ヽ.T  !;;;;;..l

942 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:36:25 ID:5VerLYeY

ヤルーオノカタキヲトルノデス

943 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:37:36 ID:mtbqAFy2

今度こそ先代巫女がエロい目に…

945◆e8w1Y2fOxM:2016/03/07(月) 23:39:00 ID:AAVdHcTc



  魔王軍の侵攻はひたすら苛烈を極め

       .l;;i′      /     .!圭/ .イ、圭圭圭/ |圭/       ィ幺才     ,イ゙ .,〃      ィ幺才
       .|/       ノ      .l圭!  l圭圭圭ゝ !Ⅳ           ,,ilr'"     ,i'./        ,ィ幺才 .,.
       :l゙                 | !  /圭圭Ⅳ  /Ⅳ         '″      .,l./        ,,ノ才  ィ幺圭
              _,,          !゙.,,.,i圭圭Ⅳ  .iУ                             ,i'㌢ rィ幺圭圭
   .i}′        / Ⅳ .,      /圭圭Ⅳ   .l″            ,ν         /Ⅳ_ィ幺圭圭圭圭
   `           i"Ⅳ /      /圭圭Ⅳ                il l′         ィ幺圭圭圭圭圭才㌢
           lⅣ  ."、    /圭圭Ⅳ             _    ,,i!!″     . ィ幺圭圭圭才㌢ー'″
          /./    l「    ../圭圭Ⅳ             ,,il″   .´      ィ幺圭圭圭才'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./圭圭Ⅳ     .,.     _ /″           ィ幺圭圭圭才 ´        _ン'
    ,lⅣ  〃   .,〃 ./  ,/圭圭/     ./     ,r'./     .,    ィ幺圭圭圭才゛        . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir /圭圭/    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  ィ幺圭圭Ⅳ'″      ィ幺圭圭㌢''圭圭
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ /圭圭Ⅳ .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'イ圭圭Ⅳ゛   ___i才"       `'''″
  .il″ /圭Ⅳ ,ィ彰i彡'゙i/'"圭圭圭込才Ⅳ    ,-/'" ,.. ;;/!"._.刈圭圭圭Ⅳ_..-、.,才㌢'"゛
. ,i|′ ,/圭圭レ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|  ,il!ン''/...-彡 '',゙..ィ幺圭圭圭,ィ幺圭才"'"
// 幺圭圭レ゙圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Ⅳ. |/‐才ンィ幺゙‐'゙圭圭圭圭才゙‐'''^゙゙''″         _..i
/幺;圭圭〃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭込ィ幺,iテア´圭圭圭圭圭圭才"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才  __..;;メ`-ー'"゛            _,,..ィ幺圭圭圭圭λ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i彡ィ幺圭才               ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭 
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'´             _..- _ィ刈圭圭Ⅳ   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才″_____.圭圭彡''彡丞'"゛        ‐‐‐'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才_,,ィ幺圭圭圭圭才 ゙゙゙̄‐'"゛
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才㌢ ̄,,
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才 '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_.-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´

  魔王軍が進軍した跡には焼野原しか残っていなかった

946 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:39:22 ID:5VerLYeY

撫で斬りぞ、根切りぞ

947 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:39:27 ID:V1/LhpbY

勇者が悪いよー勇者がー

948 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:40:25 ID:/Rsd6At6

この状況に至ってからそんな題名見せられると涙腺につらいやん……

949 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:42:34 ID:sqKuxOAQ

経験値3の代償がこれか…

950 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:43:52 ID:5VerLYeY

民家から小瓶を盗んだ名も無きゴブリンを殺して経験値3を手に入れるのと引き換えに戦争を起こした勇者がいるらしい

952 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:45:28 ID:iTrxfb2s

戦争のきっかけなんてささいなものって事がハッキリわかんだね

953 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:45:38 ID:kWba2ZLg

ルドラサウムなら喜んで食いつく場面である・・・

955 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:47:17 ID:B18pIauo

うーんこの諸行無常

956◆e8w1Y2fOxM:2016/03/07(月) 23:47:43 ID:AAVdHcTc



  その間、勇者の面々も各地で魔王軍の侵攻を食い止めるべく奮戦していたが、いくら一騎当千の強者であっても戦える戦場は一つ

                             ´       ``  、   _
                           /    -‐=== ミ  / L rく__)、
                       __/ / /,. -‐=ニニ =ミヽー--vマ ー ア∧
                   / __, V /,  {(    \ ‘,ミ{ マニ{ /∧
                   〕]ノ / {.{  {  、   . 斗∧刈. 」ニ{.`V∧
                        L_( ] 〕iト {\ \ /」リ ミ ∧{ 「{ニ{.  },∧
                _彡 ⌒ ∧  L.= ミメ、`⌒^7oハ >:}}{ [彡 ,/\}
                  )/]/ / {\[ん:ハ`    ヒiソ } }〕} _L,__, _   \
                   '′/ イ 〔,V/込jソ  ,     / /チ´ ,]ニ[ V/   ,\
                  ⌒[‘, `/∧`    rっ u. /, ,/乂____,,..V/  ,/∧
                    l. \  /∧≧  .,__,. イ/ {,/rv ⌒壬ノ^ V/  ,/∧
                      乂   \ 、\( }r== ' ト(-/  // 〕_∧、   ,/∧
                    /  > ´>ヽ}⌒ヽ」〔    /{]   /   イ ,/∧`⌒``ヽL,
                  ′ / 「 /ノ /C ,    / {.   {  { {  ,/∧__ ノ ⌒
                 __ 」     {,/  ,/ ..:.:.:} }  ./  {    乂_」ノV/ ,/∧_ノ
               「  V/   〉 '" .% ..:.:./ ∧ .∧ ^¨¨7 )} /  il`⌒¨¨´
             / V/' \, /    辷 彡  \{,∧,  /⌒¨¨|.   !lili|
           r       > - '7  ....:.:./:.:.:.....    /∧,∧.    !   lilill!
          r====‐‐-く.     { :.:.:.:.:.:人.:.:.:.:.:       v/∧.  |   ilill|
           {      /∧.   乂 :.:/} {\:.:.: -‐ '" ∧,/∧.  !   !ili|
             \    /∧   /{リ ({ 」)  ー-  ..,, /  V/∧ !   ilil!
              \   /∧.  //,}   {U}         {'′  .V/∧ |   ili|
              \  /∧,//,/          {_    V/∧|   !il!
                    \ /∧ノ(     ,       ノ∧     V/∧.  !i|
                    ヽ/  \  ノ __,,..  "  /∧    V/∧ li|
                  ノ)     ./ / ー---「/∧    /'\    V/' \i!
                ( ]/′  ./ /<⌒> V/∧       /'\   V/'  \
              /\  ./ />-=<⌒ V/∧     /^\ V/'   \
              /     `>、/_>=<__ V/∧__,,..         ニ=-  _   \
              /       / /⌒´     `⌒´ ー                 ニ=-  _
         /        / /           「V/                       }
        /         / /L.,_          _|__V/                       }
          /         / /    ⌒ ー 7⌒^     V/                  ∧
       /         / /        ////∧    V/                    //∧
.       /        / /          ,/////∧    V/                 ////∧

  多方面から一斉に侵攻してくる敵に対応できるはずもなくじわじわと追い詰められていった

957 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:48:31 ID:iTrxfb2s

戦争は数だよ兄貴!

958 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:49:18 ID:0Sg8zLUI

一騎当千が3人いるなら、3万の兵をぶつければいいじゃない。

959 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:49:20 ID:B18pIauo

さぁ銃後の家族を容赦なく…

961 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:50:03 ID:U0s/uUtU

圧倒的じゃないか我が軍は

962 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:50:06 ID:5VerLYeY

いくら強かろうと所詮は数人だからね仕方ないね

964 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:51:00 ID:mtbqAFy2

大勢で囲んで殴る
古来より伝わる必勝法の一つである


966 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:52:23 ID:0Sg8zLUI

囲んで殴った後は囲んで棒で突こう

967 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:53:53 ID:DGWE1bsU

魔王を倒すしかない「あのゴブリンのようにな」

968 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:54:43 ID:Cx8pdKjo

絶対に許さんぞ人間ども!
ジワジワとなぶり殺しにしてやる!(パッパボイス

969◆e8w1Y2fOxM:2016/03/07(月) 23:57:43 ID:AAVdHcTc



  王都が陥落するまでそう時間はかからなかった


    ''''' '''';;;;;;;,,,;;;;;;'''''';;;;,,,,       ''';;;;,,,        ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
      ,,,;;;'''''' '''';;;;;;,,,, '''';;;;,,,,      ''';;;,      ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,                     '''              '     ''';
   '''''''''''';;;;;;;,,,,,,,     ,,,;;;,,,                                       ,,,
    ,,,,,,;;;;;;;;;''''';;;;;;;;,,,,,,;;;'''''  ''''';;;;;;;,,,,,                      ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
    ,,,;;;;'''    ''';;;''            ,,                  '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
,,,,;;;;;;'''''''       ;'         ,,,,;;;,;'''                 ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
            '       ,,,;;;''''''                     '';;'       ';,    '''';;;;;''
     ''';;;,,,,,        ,,;;;;'''                                ;,     '';,,,;';,,;''
        ''';;, ,,,,,,,,,,;;;;;;;''''''''
'';;;;;;;'''';;;;;,,,,,,,,;;;;;;''''''''''''                                  ';,       ,;
                                                ''''';;;; ,,,;;;''';;'
                                                    '''';;;;;    ,,,,;'';,
   ,;,,    ,,,,,,,;;;;;;;''''''';;;,,,,,;'                               ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
,,,,;;;;'''''';;;;;,,,,;;;;'''''',,,,;;''                                         ,;''   ;'  ''';;;;,,,
;;;;;''  ''';;;;;''';,,,,;;;''';                                             ,,,;;;    '''''';;,,,,
      ;;;'';                                              ''''';;;;,,,,,,  ''';;,

971 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:58:20 ID:V1/LhpbY

追い詰められた王族が何するか楽しみダナー(キチスマイル

972 :普通の名無しさん:2016/03/07(月) 23:59:05 ID:5VerLYeY

諸悪の根源たる勇者を差し出して貰わねば

974 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:00:56 ID:cKs63XOU

勇者が悪いよ勇者がー

975 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:01:04 ID:VmaUzMio

役立たずの勇者を魔王様に差し出して人間の絶滅を防ごう

976◆e8w1Y2fOxM:2016/03/08(火) 00:01:54 ID:hBPyErKs



  王都を追われた人間は辺境の地へ逃げ込んだ

                   -==ミ
               ∠二二ヽ:.ヽ
             に/:.:.ハ:.:.l:.:.:.:庁7
              〈/|:.: tぇヽトァ:.:ハ}
            __   ハl込、n イ⌒ヾ  __
        /:.:.:.:.:.:> ‐┴───┴─┴‐‘- _
       にト:.:.:.:.:.:.《廴..  -─‐┬‐r─ャ__,ア¨¨  ̄
         `匕:.:ノ一^V人_Υ    \:..、
                _},.ィi〔|     \\
                    ム斗: :¨:¨:.、         、
            . ´: : /: : : : : :∧      \:.ト.
           /::7⌒7: x====ミ: :\      \:.:\
          く:::: イ  {;/:::::∧  l\:ハ       :.:.:.:ヽ
          _V レ’:::::::::/:::::::.、/   ヽ}        :.:.:.:.|
        イ辷廴/\:::::::/::::::::::::::\/〕iト.        }:.:.:.|
       /ィ芥」シ′    、::::::::::::::::::::::V芥:i:iヽ.     /:.:.:.;
       .イi:i才/      |:.:ト.:::::::::/¨乂ト:i:ハ _彡':.:./
     イi:i:i/          .乂:> \/    ∨i:∧、:.:.:.:〃
   /i:i:i:iУ                        ∨i:∧\:{
  .{i:i:i:i:i:》                         广¨ヾト
   ¨¨¨                      {i:i:i:i:i:i|
                           ¨¨¨¨

  魔王軍との戦力差は開く一方だった

978 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:03:35 ID:HQSUXE.g

勇者主人公ならここでエルフとか出てきて精霊の力を得た勇者が魔王に戦いをとかかなぁ・・・

979◆e8w1Y2fOxM:2016/03/08(火) 00:04:43 ID:hBPyErKs



  ここまで劣勢に追い込まれた人間に取れる手段は一つしか残されてなかった

               __,. : 二  ̄ ̄ミヽ
               /: :i: : : : : : :  ̄: : : :\
              //: : : l: : : : :.、__/__: : : \l   ,---ヘ
.             //: : i: : : : : :/./。 i\: : :.ミ  {, -  ,ノ
            //i: i: : 、: _≧z、ゝ^- ′ ハ: : i  ̄\/
   ,.............. ---イi: :|: ヽ: :∨、゚ノ '/⌒ヘ  i ⌒ヽ   _i
 /: : : : : : : : : : :||: : ^ゝイ::\ 〈 /, =┘イニミ、 ハ   }j
/: : : : :>‐=≠=‐.||‐‐<: :iハ: : >.こ__/ムニム\j:.∨′
: : : /       {l _ `  ∨∠:.マニニニニニニニム:.:.:.|
: /        ` ___ 个イ:.(´\:.マニニニニニニニノ:.\
'       , ー'´   rf. l  \:ヽ \:マニニニニ/:.:.:.:.:.:\
    / ,        L! |     >、:.:≧マ_/:.:.、:.:.:,:.:.:.:.:.:i
...    ′   __\  〈\`<癶´ヽ lニニム:.:.:.:.:.:.:.:.`:':.:.:.:.:.:’
.   , '       ≫冖 ̄ |   i:.\ jニニニム:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::/
  /′      /     |   l:.:.:ヽマニニニリ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i
.         /      /  _}^fj_/ニマ彡'::::::::::::::::/:/
         イ       / //^∨ヽ:.:.:.:.:.:.:.ー:.:.:.:.个::.......
       /j.     //:∠_/:.:.\:.:.:.:ー┬f:.__人_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:......
^ ー―┬彡 /  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ー:.|:.:「:.:\:.:.:\ー― :.:.:.:.:.:.:.:.:.、
_   ノ  }/  /.  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.}:.:i∧:.:':.:.:.:.\:.:.:.\    `  :.:.\
ゝヘ/  /   /....  |:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\∧:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       i:.ヽ
    /   /    r┘/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  「 ̄ ̄:i:.:.:|
  /       __j_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.\\:.:.:\:.:.:.:.:.:.ヽ. \r――′
./ /      ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:\\:.:.:\:.:.:.:.:.:’
  /    , ...:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:i:.:__>、:.:.:.:.:.:.:.:./__
. /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./>、___{
/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.i:.:.:.:.:.f二二二{
,....:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:|ー‐ヘ_)_》
:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/l.      ̄ ̄´

  少数精鋭によって敵軍の頭を潰す事である

981 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:07:12 ID:p4BFoSgc

でもさー、人類の重要人物はある程度ヒトカタマリになってるんじゃろ
少数精鋭でぶっ潰す余裕すらないやん、この状況w

983 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:09:35 ID:VmaUzMio

いやいやまだ方法ありますよ、生贄を差し出してなんとか静まりいただくって方法が

984◆e8w1Y2fOxM:2016/03/08(火) 00:10:24 ID:hBPyErKs

次スレよ
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1457363278/

985 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:10:40 ID:c2RhSq2.

少数精鋭で頭を潰す、古式ゆかしい勇者任侠鉄砲玉スタイルである

986 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:10:55 ID:gWShMsyk

まぁ、魔王軍側としては生贄というせこい手を使わないなら勇者の各個撃破が常套手段か

991 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:13:30 ID:cKs63XOU

勇者が魔王を倒すか、魔王軍が人類皆殺しにするかのチキンレースしようぜ!










【R-18】◆e8w1Y2fOxM 地獄の落書き帳162スレ目
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1457363278/


1◆e8w1Y2fOxM:2016/03/08(火) 00:07:58 ID:hBPyErKs




         r───------、/            \.:.:.::::::::::::/
          ∨::::::::::::ー...、.:.:.:′                \::::::/
          \:::::::::::::::::::.../               ヽ.  ヽ
           \::::::::::::::/      ′      | i  |  ハ   ゚,
             \:::::::,'    ′ i l  |   | |  l   |   l
              l\}    i | l |  |   } | /匕 |   |
              |  .    | | l |  |   .ハj/  ノリ :|  |
              |  l    |八ノ 小 j八  / ノ ,ィ斥ハ | ′ |
              |  l   l 斗七_.ヽ 丶′ 弋rツ |/ ' |
              ′ l    j  ,ィf圻゚圷`Y´⌒ゝ ー ´ }   |
              /  八   \ 乂::少ノ   、    ′  八
              /  /  \   \`ー ´        人    丶
            /  /  .r 、>--、_丶    ー '  ィ  ヽ     \
          /  ./___j  ヽ:.:.:.:.:.:.:`\≧ ー < ト、 丶\ ヽ..  \
         /   /⌒ー.圦  \ ̄`ヽ:.:.ヽ:.:.:..`\___ノ::`rー─ 、 丶    \
        /  / }.:.:.:.:./ \  ヽ   i:.:.:j丶:.:.:.:.:/ハ\::}:.:.:.:.:.:.:.:.\ ....   \
       /   / /∧/     \    }: /:.:.:.\/  ト、. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     /   /  /  /  ' |  /_, -‐、   V:.:.:.:.:.:.〈  ゚.丶 ヽ:.:.:.\:.:.:.:.\
   /    /  /  / /.| |  |ー、__ノ\ \_:.:.:.:.:.\  ヽ ヽ V:.:.:.:∨:.:.:.:.:\
  /    /  /  .〈 く } }  V:.:.:.:.:.:.:.ノ丶___):‐o‐.:.ヽ  '. l  i:o‐:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:
  ,′   /  ,'   >、ノ\ヽ  V` ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.l:.:.〉 l i  l:.:.:.:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 /    :′  :!        `¨\)    \:.:ゝ:.:.:-:.‐:.:.:.`ヘ∧ノV:.:‐:.:.ノ\:.:.:.:.:.:.:
 !    i:..  l    ':...   '.          V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}{:.:.:.:.:.:..:.:.l   \:.:.:.:
 ヽ     !ヘ:.. i     ヽ:.....       、.    |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}o:.:..:.:.:.:.:l     \:.


このスレはノーマルで紳士な◆e8w1Y2fOxMがお話を投下したりAA作ったりするスレです

◆雑談オーケー、ただし喧嘩は駄目

>>1のネタ投下中でなければAAの貼っても大丈夫

◆ネタによってはR18な展開がある・・・・かもしれない

◆合言葉は 『 パイ・オツゥ・ムニムニィ・・・ 』

◆もしくは 『 B・B・A!B・B・A! 』


e8w1Y2fOxMのスレ
【悪の化身ルイズとやる夫】(完結)
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12766/1360935024/

このカオスな落書き帳、その他過去作をまとめてくれている海の如き度量のまとめブログ
【やるぽん!】様
ttp://yarupon.blog134.fc2.com/


歴代のおっぱい達

1~149スレ目ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1451924395/2

151スレ目 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1452347246/
152スレ目 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1452512518/
153スレ目 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1453032777/
154スレ目 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1453385542/
155スレ目 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1454753984/
156スレ目 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1456065348/
157スレ目 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1456230534/
158スレ目 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1456322619/
159スレ目 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1456711365/
160スレ目 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1457008674/
161スレ目 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1457172024/

2 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:11:06 ID:p4BFoSgc

立て乙
B・B・A!B・B・A!(先代に期待を込めて)

3 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:11:08 ID:hR9oIotY

スレ立て乙

4 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:12:10 ID:FHSdjrdk

スレ立て乙  魔王様…

5 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:12:42 ID:SadpTW5o

立て乙

6 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:14:18 ID:A0tc2biA

立て乙
B・B・A!B・B・A!

7 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:14:18 ID:cKs63XOU

立て乙
どうしてこんなことに……

8 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:14:59 ID:/eWTdJ9.

タテ・オツゥ・ムニムニィ・・・

9 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:15:37 ID:L0X5uZ8Y

パイ・乙ゥ・ムニムニィ・・・

10 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:16:14 ID:3gapRgcI

立て乙

11 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:16:30 ID:7OsfMghQ

立て乙

12◆e8w1Y2fOxM:2016/03/08(火) 00:17:17 ID:hBPyErKs



  しかしそれは魔王軍側から見ても簡単に予想できた事であり

                     -=  ̄ ==- .     ィ
                      .<:::;::::::::::::::::、::::::::::.、>. /{ _,、
                 /.:::::::/´ ̄ ̄ ゙̄ヽ::::、:.\::ヽ<レ´ハ
                 /ィ:::::::::/_,二ィヽニ=-、!:::::ト、:::’:::::::::∨,'__〉___,
              /, /.::::::::/ィ::/::l::::ト、::\::ヽ/.:::\’.::∨:}´ _  /
                ///.::::::/::ィ⌒ル:::! メ:⌒レ.:/.::::i::ヽ::::l::ノ<  /
         ,′  ,:/ ':::::::/.:i:ハ_,、_、  ,=、_,、7::::::リ:::::}::ノイニ=<
          /    {: i:::::::ハ::ヘ:小^~´ , ⌒^~ /.:: 〃.::::jイ:::::::::::::::::::::..` 、
        ノ(    八 !::::ハ::ト、:::::{::ゝ/)r;  ィ'.::/ゝ-く::::::::::::::::::::::::::::::::::..丶
      //´     个::::{ ヽ≧、:::://` r< /.://. -‐、i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. \
     ,/ /′      ヽ:.、 r―/vつ兮rく{ィ//    }:::::::::::..\::::::::::::::::::::::::... ヽ
    / (  ノ厂      `メ ∨ ヽ\Y⌒∨/   i /.:::::::::::::::.. \::::::::::::::::::::::::...
   ノ^) 〈_ノ~r'      rく _/ _,、ヽト、V:i:i//   Ⅴ.:::::::::::::::::::::::...\::::::::::::::::_,斗
    ん, /  ,     ノ_/ヽノ>ヘj」。少'/    ヽ |::::::::::::::::::::::::::::::::...\rf夭~´. :
   t; 丿〈__,、/  r< ̄′ヽイ/〈:i:i:ノ/      Ⅵ::::::::::::::::...\::::rf夭~´.,: .ィ彡'
  、八ノ_,.__(,、___ ⅰ    _,/{.ヽ /-――-\  ソ\::::::::,斗rf夭~. :ィ彡~'´ヽ:::
 人)_,夭''~ ̄`¨¨´ ̄\   イ Y/´ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ」_,ィf夭~ . : ,ィ彡<~:::::::::::::::::.. :
ノrf夭彡         ゙ヽ_/ /          ゙㍉~ . : ,_=彡<::::::::::.\::::::::::::::::.
)刎/". : . : . : . : . : . : . : . {! _,/、i    |   |  、  ヽ彡''~´\::::.\:::::::::..ヽ:::::::::::::
彡″: . : . :ィ: .zz、:゙.ー: ,,: . : }し~ . :ヽ    {   {   '.  /´       > . \::::::::..゜.:::::::::
''". : . :, ": .rf√`~ヾ;. :{: . : 尨: . : . :ヘ    i   }   }_ノー―-、     ヽ:. ヽ::::::i::::::::::
!斗. : .': .ノ〃: . : . :ノf .': . :ノィ~: . :,=彡}   }_ノ--イ:i:i:i:\:i:i:i:i/       }::::::.ヽ::!:::::::::
洲:. : . 〈:rf゙: . . :_ィf彡: ._/~. : ,彡く  ヽ- '^Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\(  ,. ≦ ̄ヽ::::::: ソ.::::::::
洲洲: . .ヾ㌦: .´¨~. :_彡'. :,彡ク:i:i:i:i>―--イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i/ ̄〉 /.: =-:::::::::.ヽ:イ::::::::::::
寸洲℡: . :ゞミ=z彡'~. : ,㌢〉:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:iリ:i:i:i:i:i:У`´ /´/.::::/.::::::::::>r<く
 〝洲℡ . : . : . : .,_ィ彡~ 〈:i:i:i/{/ ̄ヽ:i:i:i:!:i:i:i:i:i小~´ヽ    /.::::/.:::::::::/.:::/i::::::.ヽ

13 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:17:46 ID:L0X5uZ8Y

エロAAが豊富な己の身を呪うがよい

14 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:18:14 ID:VmaUzMio

立て乙です
魔王軍万歳!


15 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:19:11 ID:bonh7Hss

斬首戦術ってアレよね。
成功したらしたで良いけど、失敗したら「そいつらが勝手にやった事です」と切り捨てるのが常よね。

16◆e8w1Y2fOxM:2016/03/08(火) 00:20:32 ID:hBPyErKs



  万全の態勢で迎え撃たれた勇者パーティはそのまま捕縛されてしまったのであった

                                -──-ミ __
                                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
                              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                           .ィi〔:v─ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                          ィi〔:.:.:.:.イ /⌒>┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                       /:./:.:.:.:.〈/   / .ィ":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                       ./:.:イ:.:.:.:.:.:/    ' /:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.|
                   , ─z──彳i:iヽ     イ:.:.:.:./ー──‐ 、刈
                  / /     {:i:i:i:i:i:i、/:.:.:.:.:./、        7:.ハ\
              . -==彡      \:i:i:i:/:.:/:.:.:.:,:.:.:.:〕iト------彳:.:∧ {、
              ./             /.イ:.:/:.:.:.X/:/l:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:. ∧ \
              /                /V:. /l:.:ハ{>---≠:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.i:.:.:.:.|     、
           ′           ___ノ : |:.:i V  /: /ィ’}:.:/V:.i:.:.:./ リ:.:.:.:.|   ハ
             |         ィi〔 |: i:i: :从:.{ニニニ: : :.i:i| レ' 川:.イ   ヽ:/      ′
             人        ィ´    |: i:i: : : : |   |: : i:i| /        /    /
             ̄ ̄ ̄ │      |: i:i: : : : l   /: :/i/´ ̄ ̄ ̄ ̄` ー─一
                   |       、i:iト: : :.:|ffハ': :./i/
                  ノ        \:i:iト! イ: イィ
                 {        辷ヾさ才 {

17 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:20:42 ID:SadpTW5o

あーやっぱり予想されてたか

18 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:20:45 ID:p4BFoSgc

少数精鋭(身柄差し出し)
伝統のオーク姦の未来が見えるぞぉぉw

19 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:20:49 ID:cKs63XOU

かかったなアホが!

20 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:20:59 ID:L0X5uZ8Y

生まれてきた事とゴブリンを殺したことを後悔させてあげなきゃね

21 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:21:40 ID:FHSdjrdk

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

22 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:21:58 ID:3gapRgcI

辺境に追いやられ疲弊した人間の勇者など敵ではないわ

23 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:22:17 ID:7OsfMghQ

勇者とか厄介だからすぐ殺すだろうけどなあ
死んだら新しい勇者でるとかだったら封印するし
ガチ殲滅が目的だとエロにいきそうにないな気がするw

24 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:22:28 ID:TA04HoW6

やったぜ

25 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:22:35 ID:VmaUzMio

やったぜ!♪

26◆e8w1Y2fOxM:2016/03/08(火) 00:23:12 ID:hBPyErKs

君たち・・・・

27 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:23:26 ID:BRt9qLIQ

とりあえず輸すか。精神壊れるまで

28 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:23:33 ID:L0X5uZ8Y

なんでや!期待くらいしたって良えやろ!

29 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:24:05 ID:ViI6WvoA

だってずっとおあずけ喰らってたんだもん

30 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:24:42 ID:cKs63XOU

もともとエロやるって話だったじゃないですかー!

31 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:25:10 ID:TA04HoW6

だってペリーヌが可愛そうだったし(棒)

38◆e8w1Y2fOxM:2016/03/08(火) 00:30:43 ID:hBPyErKs



  勇者一行は装備品をはぎ取られ、そのまま幽閉される事となる

                 __
           ,⌒>'´: : : : : : : : `ヽ
            //: : : : : : : : : : : : : : : :.\
.           //: : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : \
         //: : : : :.i: : : : :i: :j: : : : : : :i: : : : :\
.        //: : :/: : :|: : i:i: |: :i \: : : :.|: : : : : : : 、
.         / Ⅵ:/i: : : :l: : l:l: |: :l /}: : : :|: : : : : : : :.ヽ
       i  |: : :|: : :仆、从iハノィ赱ア: : :|〕.:イ´ ̄`ミヽ、
       |  j: : :|: : :|===:::l::::...` ̄ |:i: :lj:.:/      ヽ
       | /: : :j: : 人##  __... .:从: :|:.:i:::::::.   _i_jヽ
       | /: /:|: : : :iト、;;;;;z==ヲノi: :.从:.:、::i::ー/:.:.__ヽ'、
       |,:/::::::|: : : :|:r'ア´ ̄ ̄ ̄ ヽミ、{_j /:.:./, -―ミヽ
.       /:./{:::::::|: : : :{:Уj ,  _,ノ、:::.  / ΓK/ ─┐rニ}ヽ
      /: :{:.ヽ::::从: : l:.`{__<i こ ニニニ\:/  }:.:l  \'´  ==]: :、
.      /: : /ゝ、 二 Ⅳ、}:.:.iニニニ´ Yニニニ{i  └┘   ` < _` 〕:、
     /: :_斗 ―――>(米)ー― iニ彡'´|  r‐z  、      ー―ミ、
.    /: : :j--i にニ /  i||:.||:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.: |  |:.:|   ::.     \   i
   /: : :ノ〉イ    ′ }||:.||:.:.:.:.:.:.八:.:.:.:.:.l  |_」    :::.      :::. |ヽ
.  /: :/:::::::|...  /i  /||:.||:.:.:.:.:.:':.:.:.:ヽ:.:.:,::::::::  i:.   ::::.     ::::::|: :ヽ
.. /: /::::::: :::l  /::::、:::::iξξ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、::::「:.i  :::.   :::::::.    ::::|: : : :、
.../: /:::::::  ::   .:::::ヽ {ム:.:.:.:.:.:.:.:.:.ニ=‐:.:.:.:.l:::.|:.:|:::..::::::::.  :::::::::..   :::|: : : : :\

39 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:30:55 ID:sgVFmQyQ

・・・やる夫を復活させることができる。
もしくは方法を知っているなら、生かしてやってもいいかな?

ないなら、処すで

41 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:31:18 ID:cKs63XOU

次は尊厳をはぎ取らなきゃ(使命感)

43 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:31:31 ID:TA04HoW6

服も装備品やな

44 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:31:34 ID:c2RhSq2.

勇者達の精神が壊れる前に、殺され消えた魂の行方をゲロってくれると良いね(そもそも知らない可能性

45 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:31:52 ID:L0X5uZ8Y

悲しいけどこれ戦争なのよね
じゃけん衣服と尊厳(解放しない方)も剥ぎとって穢しましょうねぇ^~

46 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:33:19 ID:bonh7Hss

えろい展開になると元気になるなあ

48 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:36:47 ID:3gapRgcI

っていうかペリ犬魔王様は勇者が直接の仇だと知っているのか?

50◆e8w1Y2fOxM:2016/03/08(火) 00:36:53 ID:hBPyErKs



  その装備品の中には ───


-‐'´ /   ノ  /ハ | ¨7''ァ=!‐-   |   八  ` …‐- 、
  /  / 、×,≫;斗干干くく人    ト、     \  _  }
,. -‐ '"/   /汽/  ∨/⌒! }匕 ヽ   ハヽ      } {  }ノ
  / / /    .     { |}     !  /_ハ| \  人 ヽ
 /  { ./     ヘ、  '.__/    _,ノ/'゚__Y !  V´ |ヽ|
 |   | i        へ, _,、 ::::::::::::: / f l }ヒl     ,ノ  !|
 |  ノイ           ′      \!_,ノ/、     {   レ′
 !  /             u        〉'^{ }    }
ノ/                _____  ′ .} ノ  __,ノ
´/              /V―-、 〉  八 {
/       \         '.___  /  /  } }
\         ヽ        丶____ン  /  レ′
三\          ` .        /
三三\        ./ `  .     /
三三三\     ∧    `¨ ´

52 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:37:19 ID:soWm1GbY

装備…やる夫…あっ(察し

53 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:37:51 ID:TA04HoW6

亀甲縛りになったやる夫の魂が…

54 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:38:13 ID:FHSdjrdk

!?

55 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:38:45 ID:L0X5uZ8Y

この剣はッ!この剣は君がゴブリンに突き立てた剣だァァァーッ!

57 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:39:34 ID:sgVFmQyQ

あれ、指輪捨ててなかったのか??

58 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:40:18 ID:cKs63XOU

ピトーもドン引きの下着が……

61◆e8w1Y2fOxM:2016/03/08(火) 00:42:09 ID:hBPyErKs




.       ,.:': : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
        /: : : : : : : : : :/: :/: : : : : : i: :ヽ
     /: : : /:./: : : :./: :/: : : :i: : :..|: :..:ハ
      ,: : : :〈∨ : : : /:_:/i: : : /|: ://ヾ.: : :
    .: : : : i:`i: :|:'´;'://`!: :./ ,:./厶- i: :..i
     i: : : :/ i:|: :|: :y'笊x㍉' // ,xュ、 |: :i:|
     |: :.ノ:イ从{ハ:..{弋う'    ん} j//:从          吸魂の鎧?
     |:!: : : { ft  ヾ:、      、ゞ' '//
.     从: : : ヽゞ:.             ,
.   / i: : |: : : : i 、      rっ    ′
     |:!.:.|: :|: :/___丶      イ
.     从:.j/:}:/__, ->`‐ ‐ 、:´:.i:|
    / //}://:/: :/ /    ヽ从
     //: /: :/:../ /       :. ヽ
     /: : : :/:../  ′       i






                            /  :/  : /                       : :ヽ
                        /  :/ : :/   : /    . : : :/  /        : : :   : : : :l
                         |  {  : :{  : :,′   : : /  /. : : : : . : :/ : : : : }:| : : : |
                         l  :'  : :|: : :|   : : /   /: : : :/: : : / : : : : /: | : : : |
                         ヽ  :\ lヘ: : |  : : :/ /: : : :/: : : /: : : : : / : j : : : j
                            \  l`トァ=ミl  : :/l :/: : :.:/: : : /: : : : :_/ : : / : : :/
                           |\〈:|{{_ノハ : :| |//∠ =≦二._=彡彳  : : /  : : ;′
                           | : : ト弋圦\:{    _,.イ、ノ::ハ  }} /   : : / : : : i          それなら聞いた事がある
                           | : : |  ー       弋辷少 〃/   : : /  : : : :!
                                | : : l    /        ー… /   : : /   : : : :|           殺した魔物の魂を利用する事によって
                                | : :八                  ,′ : : :/: : : l : : |            .比類ない堅固さを誇る聖なる鎧だそうだ
                                | : :! : ヽ  、_            : : : /: :   |: : :|
          xヘ、              | : :|:.r==ヘ//ヽ        /  : : : / : :   : : : : |              我々にとっては呪われたと言った方がいいものだな
       f'7勿勿勿^)⌒':':'':':;'';':;: ':':'';':_ー''';:y  : :|∧ ノ∧_    -=≦ニ7  : : : /: / :  : :!: :│
       /〈彡彡彡ン'{;':;-::::rっ'::::;tク ' :{ヅ;:::ヘ  : j.:_:∨;/   〈`ー─//:::/ : : : ;イ :,': : :   : :!: : |
     /  >尨彡彡}'';(ン:;:::.'::.::.:'::.: :'::."..._:;_:ヽ:_[_:ノ;/ _/フ   ///: : : :/::|: i: : : : : : : l: :│
    / -=ニ>'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)─='つ~-ク´:.:`ァー//       //: : :.:/::::::::∨: : : : : : : |: : |
     |       -r=ニニ二¨ ̄  '´イ  /: : : /::∠/___     /: : : /::::z===≧、: : : : : l : :|
  /7      ̄      / /{ノ  ./ : /'´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>'⌒>ー─<      \: : : l.: :|
 /{. /         _ -一'´ / ノ{{   /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::/::::::::::::::::::::::)_     ヽ : :!:.:|
.∧∨       /   _,二ニイ:::::`≠/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    |: : :i:.|
.|:::ヽ\           /}    /|::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)    ノ : : : |

63 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:42:22 ID:A0tc2biA

あっ

64 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:42:41 ID:L0X5uZ8Y

外道勇者一行は装備も外道っすね…

65 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:43:22 ID:TA04HoW6

FFとかの倒した敵の数に比例して威力が上がる攻撃ってこういう仕組みなのかな

68 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:44:15 ID:VmaUzMio

聖なる鎧?
邪法とか使われてそうなんですが……

69 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:45:11 ID:FHSdjrdk

救魔の鎧に替えないとねぇーー

70 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:45:25 ID:c2RhSq2.

魂喰いとか普通に考えて外法中の外法なんだよなぁ……勝てば官軍ってはっきりわかんだね

72 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:46:29 ID:7OsfMghQ

魔物だけと言われてるが実際は人間の魂も一杯入ってるんですね

73 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:46:42 ID:cKs63XOU

触手鎧化しないと

77 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:49:42 ID:PV.qf5Qg

>殺した魔物の魂を利用
もしかして・・・


78 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:51:13 ID:3gapRgcI

他の魔物の魂と混じってやる夫の魂を取り返せないかもしれない

79◆e8w1Y2fOxM:2016/03/08(火) 00:51:31 ID:hBPyErKs




        /: : : : : :_: : :/: : : : : : : : : : : : : : : ヘ
.       /: : : : : : ヽヽ′: : : : :/: : : :/: :..: : :..:ヘ
       ,: : : : : :/: : i丶>: : :/:/: :/:./!: :.|: : : :|.: :.
      .: : : : :ノ: :/:ノ:..: :/:./:/: :/:./ ,: :/!: : : ,{: :.i
       i: : : : :,.-/´:/ : /:./:/}:/j:/`メ/ ,:i: //,: :i:|
       |:!: : :.{ くヘ/イ:/j/ /f'笊ミx   ヽj//_,: :从
.       从 : 八 {:::t / ′  弋う' ゛   /rュ、/:/            で、その外道な装備がどうかしたの?
.    /: :/: : : :ヽゞ_      `      ゞ'/ /
    /: :/: : : : : : : i :.              〉 ′
  / イi : : : : : : : |  、           /
. ´   / |:! : : : :|:..:..|  丶     ´ `
   / 从: /:..i:|:./リ     >,  _ /
    / /:/.:..:从{ ̄ `   、 iヽ: : :i:|
.    /'/:,.イ/       `ヽ、 ヾl:|
      /: :  ̄`>. .、     ∧ト、
.   /__:⌒ヽ: : : : : : : 丶   / ト、j:ヽ
  〃´   `ヽ、:丶: : : : : : ` ‐'ヘ ヽ}}: :.ト、








.     //     /     /    ,ィ>x、   〃   ,ハ   \
    〃     /   /   、x≧/≠厶,,x.イ//  }   }     \
 _ ノ' //     / ><x;≦7⌒゙寸iY^|{{  八、_ハ____   ト
  ー=≠彡    /  //ー个′/ :0 ハ庁八  / ,x=ミx,  `ヽ. ハ
  ≠      / i{ /八 人 {   /    )/ 〃 Y }}[ハ  } |
  {{    .イ(  八 {  u   ^X,`ー ′ 、_彡 ,ノ 0./ ,爪 ハ ,ハ,ノ             勇者の装備してた物にそれがあったの
  ハ   ノ  `ヽ  ヽ      ^''ー=く     ̄ {__. '   / / }/イ
  } } i ´   八                     (`ー=く`ん' 〃 { i、
 ノ ,ハ   ,厶イ   \               ノ    { {  {i   、 \
___/ /        .\         ,_-‐ァ      人   ー-=ミ、 ヽ
::::::::::,' .ヘ.         . : : .、                  /   )  ,リ    ヽi  )
ー=彡..::::::::::、        . : >.、             . イ  、___彡'     j/
:::::::::::::::::::::::::::.、       /{  > 、     .イ /  /          /
:::::::::::::::::::::::::::::::.、   / 八 (  ≧=‐<  八 {   /
::::::::::::::::::::::::::::::::::\ {     ヽ)       ノ/  ヽ  {

80 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:52:16 ID:L0X5uZ8Y

勇者がやる夫殺したって把握してたっけこいつら(うろ覚え)

83 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:54:30 ID:g/SL5.kE

やる夫の魂が消滅したって事実と当時のハルヒパーティーの動向から推論ぐらいはできるんじゃね?

85 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:56:11 ID:A0tc2biA

殺されたやる夫の魂がどこにも残ってなかった(と思っていた)

魂が残らないレベルの攻撃をされた

魂が残らないレベルの攻撃を出来るのは勇者PTくらい

勇者PTが殺したに違いない

という推論ぐらいはしてそう

86◆e8w1Y2fOxM:2016/03/08(火) 00:59:21 ID:hBPyErKs




-‐'´ /   ノ  /ハ | ¨7''ァ=!‐-   |   八  ` …‐- 、
  /  / 、×,≫;斗干干くく人    ト、     \  _  }
,. -‐ '"/   /汽/  ∨/⌒! }匕 ヽ   ハヽ      } {  }ノ
  / / /    .     { |}     !  /_ハ| \  人 ヽ
 /  { ./     ヘ、  '.__/    _,ノ/'゚__Y !  V´ |ヽ|
 |   | i        へ, _,、  ::::::::: / f l }ヒl     ,ノ  !|          それで変な細工がされてないかと思って調べてみたんだけど
 |  ノイ           ′      \!_,ノ/、     {   レ′          .鎧に残ってた魔力の残痕が・・・・
 !  /             u        〉'^{ }    }   
ノ/                _____  ′ .} ノ  __,ノ               .本当に僅か・・・・僅かなものなんだけどボク達がよく知ってるものに似てたんだ
´/              /V―-、 〉  八 {
/       \         '.___  /  /  } }                  .あったかくって優しくて、ボク達が大好きだった・・・・・・
\         ヽ        丶____ン  /  レ′
三\          ` .        /
三三\        ./ `  .     /
三三三\     ∧    `¨ ´








           7: : : : : : : : : : : : 7、: : ヘ      `゙''ー-、;: : : : : : : : : ,,-、: : : : : : :
            i: : : : : : : : : : : : : i ヘ: : :ハ             `'-、;: : : :/ /ヽヽ: : : : :
            |: : : : : : : : : : : : : | .ヤ: : :i /          ヾ;:i' ./--、 .i: : : :
           7: : : : : : : : : : : : : i  i: : :.i,"  __,         ヾ ヽ .ノ .i: : : :
        //:.iヘ: : : : : : : : : :.|  .i//,.==、'""ア           /,-' /: : : :           ちょっと待ってよ
       /i;/: :| .ヤ: : : : : : : : :i,__,.',/ ∧:::::i ,         υ  ~  /: : : : :
          〃∨| .i: : : : : : : : :.|'-、/:./   `-'ノ,  u         ,,,,-' ヽ: : : :           .それってまさか・・・・!!
          ヾ, |: : : : : : : : :.、,//'"  ""             〃   i : : : :
            i:::/ヽ: : : : : : : i            u     /    i: : : : :
            i/   ヾi: : : : :ノ                       i: : : : :
                |: : : く         _-、      y     ノ:./: : :
                |: /i: : : --、     ,-'"-=-"     / ̄`'-//:/.|: : :
                |:.j ヤ:.iヤ: : :.'‐‐、'---'"        /: : : :,i,ヘ/,:./ |: : :
                /, ' ∨ ヤ: : : : : : :ヽ,      /i/i : : : : 〉 .//  .ヤ: :
              /    ヽ .i: : :/ヘ:j i:.i: \, -'"i/i: : : i : : : :i  /iヽ, ヘ: :/
                        |/   ヽi/|/  i  ヽ: : :i: : : : :i ,ノ ヘ ∨

87 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 00:59:46 ID:L0X5uZ8Y

殺してでも生き返らせる

88 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:00:17 ID:p4BFoSgc

(地獄へ)ボッシュート確定やん

89 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:00:31 ID:cKs63XOU

経験値3……

90 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:00:40 ID:A0tc2biA

R-18Gの展開になりそうですね…

92 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:01:57 ID:VmaUzMio

勇者惨たらしく死すべし慈悲はない

94 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:03:27 ID:1D2ckDms

やる夫を生き返らせて、大魔王&子供たちは幸せに暮らす
勇者たちはオークたちに好きにしろと渡す

95◆e8w1Y2fOxM:2016/03/08(火) 01:04:10 ID:hBPyErKs




: : : : : : : : : : :/: : : : : : : :/: :/  /: : :/  /: : : : : : : : /: : : :/: : : : : : : : :./: : : : :}
: : : : : : : : : : ' : : : : : : :./: :/--/: : :/─/: : : : : : : : /: : : :/: : : : : : : : :./: : : : :.:
: : : : : : : : : ' : : : : : :.:/: :/  /: : :/  /: : : : : : : : /: : : :/: : : : : : : : :./: : : : : ::
: : : : : : : :./  : : : : : ,.':., ^--/: : :/_ /: : : : : : : , ': : : : ': : : :: : : : : : /: : : : : ::
ハ: : : : : :/  : : : : ://   /: :/  /`: : : : : :/: : : : ': : : : : : : : : : ': : : : : :./
 }: : : /  ': : : /---- //   /: : : : : //: : :./: :: : : : : : :,.. : : : : : :/
. j, '´ :  /.:/≡ニ二三二≧zx/_....'  /: :/: : : : : : :_. ´: : : : : : .. '            本当・・・なのか?
/     : /'^ ≧ュ{:::::::::::::人   ¨^ヽ`¨^ヽヘ´_.... '^´/: : : : : : : : /
    :.       ≧ュ (厶)ゝ........ノ}   }:::::〉    . : : : : : : :.: ´
     :.          ≧ュ:::::::::::ノ  /イソ    '.:.:.: : ´: :|: : |
    八                ≧ュ-   _....'´イ: : : : : : : :|: : .
      /                      / |.: : : : : : : :|: : :|
.    /                     , : :|.: : : : : : : :|: : :.
.     /                          .': : :|.: : : : : : : :|: : ::
   /                  u.     /.: : :|.: : : : : : : :|: : : i
                           /.: : : :|.: : : : : : : :|: : : :
                             /.: : : : :|.: : : : : : : :|: : : :.l









.     //     /     /    ,ィ>x、   〃   ,ハ   \
    〃     /   /   、x≧/≠厶,,x.イ//  }   }     \
 _ ノ' //     / ><x;≦7⌒゙寸iY^|{{  八、_ハ____   ト
  ー=≠彡    /  //ー个′/ :0 ハ庁八  / ,x=ミx,  `ヽ. ハ
  ≠      / i{ /八 人 {   /    )/ 〃 Y }}[ハ  } |              うん・・・・だけどボク一人じゃ確証が持てないから
  {{    .イ(  八 {  u   ^X,`ー ′ 、_彡 ,ノ 0./ ,爪 ハ ,ハ,ノ
  ハ   ノ  `ヽ  ヽ      ^''ー=く     ̄ {__. '   / / }/イ               だから二人にも確認してほしいんだ
  } } i ´   八                     (`ー=く`ん' 〃 { i、
 ノ ,ハ   ,厶イ   \               ノ    { {  {i   、 \
___/ /        .\         ,_-‐ァ      人   ー-=ミ、 ヽ
::::::::::,' .ヘ.         . : : .、                  /   )  ,リ    ヽi  )
ー=彡..::::::::::、        . : >.、             . イ  、___彡'     j/
:::::::::::::::::::::::::::.、       /{  > 、     .イ /  /          /
:::::::::::::::::::::::::::::::.、   / 八 (  ≧=‐<  八 {   /
::::::::::::::::::::::::::::::::::\ {     ヽ)       ノ/  ヽ  {

96 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:04:25 ID:xsnKL/OM

これでペリーヌちゃんもやる夫と同じところにいけるね!

97 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:04:37 ID:L0X5uZ8Y

拳を振り下ろす先が見つかったよ!やったねペリーヌ!

98 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:05:46 ID:/eWTdJ9.

×やる夫の魂を消滅させた
○やる夫の魂を鎧に吸収し自分の命を守るためにすり潰した

やべえよ…やべえよ…

99◆e8w1Y2fOxM:2016/03/08(火) 01:06:41 ID:hBPyErKs



  そして鎧を調べると

                             . ´: /:/: : : :/: : : `ヽ、:丶     _,)  } !
                         /:_:_∠:/: : : :/:': : i : : : i: :\ : y'^'く( _.ノ:ノ __
                      , ': :/ /_/: : : :/: /: : : | : : : i: : : :∨ ,{ ‘≪ {≪⌒ヽ
                       /: : :`7 ': : : : , ': : :/: i : : |: : : : : : : : {ノ:/〉  {い トミ:,
                         /: : /:// /:/: /: : :,/: : | : : |:i: : : l: : : : {{: !{   }ハ}} }}
                     /: : /:// /:/: /: : : i|:i: : | : : |:i: : : |: : : : :》从     .ノ' ,リ
                       /: : /:/ハ' /: /: : : /i|:i: /| : : |:i: : : |: : : i :i:|        /
                    /: : /://_/:/: :′: :,八i|:|ハ| : : |:i : : :' : : : : !:!       /
                      /: : //{{i/:/ |: i: : i/__ |:|  | : : i从/ : : : ' : |:i、    '{、
                    ' : /i/从´i〈_, |: |: : 斤㍉|:{\| : i |」/: : : :/:/: |:| \      ヽ.
                   /: :/: |:' i介|{┐|: |: : |うく弐爪,| : |:「|: : : :/:/: /|:|: i :lヽ.      \
             ____ノ: :/i : |: :|i |:||||: |: : |ヽヽ`iう^'|: ;ハ「|: : :/:/: /: |:|: |: |: : \     \
            ´     `'く: |: i|: :|i |:|||ヽj\|U     |/ ,|:/:/: /: :八V: :' : ヽ: :ヽ     丶、
        / ____,   ヽ:ハ |i:从! ,  {_,`    ヽヽV j/|/ : ': :/: ハV : : : i∨ i .         \
       ,ノ /      \   ‘〈_j !: |\‘,          { ノ' }://}ハ ' ;ハ|: : : :i| |: :| `、         \
       }/         、 \i、! :| `ヘ,  rぅー 、__  ´  ノ'.イ/: : }:/: : : : : : :i| |: :|   、       ヽ
      /            ∧  | |: iリ   .∧ `⌒ヽン′    /i:〈: : ノ' : : : i: :! : i| } /   〉.          `、
     '          / 人 l 川ヽ.    ∧  __ ...   イ: : :|:ハ : :i : : :|:l\乂'   __ノ.厶           、
      ′           /  } | | \_.ノ爪  ,小: :{: :|: /:/:/∧:i| : : :|:| ̄ ̄ ̄/`¨¨´ヽ           .
    {/         _/    ハ八      `{{  },ハ /{|}:八 V:/:,ハ' : l:i|ヽ: : :}: |     /      \         ,
    ′           //,    .   弋 {,  {{  .ノ'  ,〉 ': :{ }: : :リ_」: :,ハ|   ′         ヽ、     {
   /             ///      、   ヽ \||   \}八 : ∨ : /  }:/  ′   i              _____.ノ′
  /              //       、   \.}}     ≪\{\{ .ノ'       i|-─… ¬  ¨  ̄
 /             //         .    `\     ヽ\          ,リ     /
/         /        ′            }             }「爻く ̄ミ  、    (′  __,ノ′
  .  -‐<   /   /           ,            `⌒ヽ丶_  \  /  /
_/       `'く    '{           /                  } }  `丶. ヽ{_,ノ′

100 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:07:06 ID:p4BFoSgc

やるゴブリンどころかパッパの魂やら親類みんな入ってるだろうなー
どうすんだこの外道装備w


101 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:07:49 ID:L0X5uZ8Y

喪失の悲しみから立ち直った所に今まで勇者の盾として縛り付けられていたと言う事実
やっぱり人間ってクソだな!


102◆e8w1Y2fOxM:2016/03/08(火) 01:08:14 ID:hBPyErKs



  二人の眼からは自然と涙が溢れ出た

.     {   i           /   /  /      ∧     ∧
.         !|       /  /  '  /  .∧        .∧     ∧
.        从   |   '  /| /  '  / ∧        小      .∧
.        ’       |   /  ' レ'  / ,.イ  ∧      i| ヤ     ∧
        ゝ、ヘ,  | /レ´rzミレ// l    ∧      l| ∧
         >、i}∧{ ⌒7c:::::ア^フ  i     ∧      l| ∧
         _ ノ   .ノ≠彳      |  i  ∧ ≠ミ |  ∧
        K´         {          |  |  ∧/:k Y|  .∧
.        ヘ                |  |   ∧ i } }|   ∧
.          〉        ;       |  |   ∧レ /|     .∧
          く r=ミ            |  |    ∧ノ |      ∧
         ^ヽー`  ;          |  |    ∧  |      ∧
              }             |  |     ∧ |       .∧
              |     ;       . イ  :|     ∧ |
              └─‐‐ij ┬=ニ二  i|  |      ∧|   ∧
            ∨   i|       |  |        {   ∧
.               ∨   l|       | 从       !   ∧
                ∨  |     从  ∧      ∧   ∧
              ∨ l|         ∧      ∧   ∧
                  ∨ j         ∧ ∧       ∧   ∧
                ∨       _∧        ∧    ∧
                  j       /  ∧    ∧        ∧
                  /      ,.'     ∧    ∧       ∧
                    /       /       ∧    ∧         .∧
                 /              ∧    ∧       ∧
             /               ゝ.    ∧       ∧

103 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:09:32 ID:9lz/E28s

ペリーヌお父様譲りの変身待ったなし

104 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:09:39 ID:A0tc2biA

これ、やる夫さんです…

105 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:09:52 ID:L0X5uZ8Y

これ、先代巫女にエロい事したいと言う衝動から始まった話です…

107◆e8w1Y2fOxM:2016/03/08(火) 01:11:11 ID:hBPyErKs



  鎧から感じる魔力はやはり間違いなく ───

              . ´. : : : : : : : : : : : : : : : : `丶、
          / : : : : :, ' : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            , ': : , : : : :/ .i: : : : : : : : : :!: : :、: : : : : : :` 、
        /: : :/ : : : :′:i: : : : : : : : :!:i: : : :i:、 : : : : : : : .,
         .′: .′. : : : : : !: : : :、: : : :!:i: : : :トヘ: : : : : : :‘,
         .ヘ: :,″: : : : : : :i:!: : : :!:\:、_!:i、 : : i`Vヘ: : : : : : : ,
       ;ヘ. 〈: i : : : : :i: : !i: : i: i i: : : :!Tヘ,: :i、 Vヘ: : : : : : ′
        i : iヘ}:i : i:i: : i/!i: : l: i i: : : :!:i  V:! \Vヘ: : : : : .!
        l : |: :|:!: :|:i/l: :!iヘ: :|: i i: : : :!:i>;j厶,__`∨ヘ;_: : }:i
        | : |: :|:!: :|:i: /l: :!i.弍:!: ! !: : : i ir式J込.≫V´_`V: |
        | : |: :|:!: :|:i/,ィ!: i:!ぅクV:!'ヘ: : ;バ'Y^´ `^Y ik. }}:|
        | : |: :|:!: :|'/仏V^~´`ヘi }V   !  ' ' ' ' . 」i^}'∧ |
        | : |: 从从{  i´ ' ' '   丶     ;      i }ン/ : : |
        |: :バ{ : !:小 ;                  ; イ: : : :|
        |〃:∧: i:i !厶      ___,,--- 、    /: !: :i : i |
        '/ /: ハ!ヘ{`Tヘ。    '′          . ゚: : !: :i : i!
      . :/: /: : ハ 〈i; i ヽ、          /i: :!: :!: :i : i ‘,
     / /: /: : /: : !V:! !:/:介;,.      / |:i : !: :l : i : ′
     . :/'イ: i: ′: :|: i:| i:i/: :i:|}  ` ‐-‐'´   |、:!: :!: :l : iヘ: : .,
      }/ | i {: : : :|: i:| i」/ ̄`'‐- 、__      |}∨i : l : lハ: :‘,
       |: :i∧ :_厶斗ヘ.          ̄`'¬イ  {V : l : l  }ハ}
       {;V -く \ }  \           ∧!、  \|_: !
       /   \∨     }\      /  }_〉  ,ハ`}ト .

108 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:11:53 ID:cKs63XOU

すり切れずに残ってたのか……

109 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:13:03 ID:L0X5uZ8Y

人類滅ぼせるレベルまで成長したのに経験値3の魂をはっきり識別出来るのか…(感涙)

110 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:13:08 ID:3gapRgcI

それは紛れも無くヤツさ

113 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:14:29 ID:Zs3b0eug

当然魂を抜き出して復活させるんやろ?

114◆e8w1Y2fOxM:2016/03/08(火) 01:15:37 ID:hBPyErKs




        ,.:': : : : : : : : : : : : : :Y:_: : : :..: : :.:.ヘ
.       /: : : : : : : : : : :i:.:|: :|: } ^㍉ : : : : : : :.
.      ,: : :.i: :.|: : :|:.: :.:.|:.:|:.;ハ:.!  ミ.: : : : : : :.
     .: : : |.: :|: : :|.:.:.:/|/j/ リ   ミ.: : : : : : :.
      i:|:.:.:.|.:.;ハ: /!:.:// /  /__  ミ: ; - 、.: :.             ピトー、この事をペリーヌには?
.      从:.:i:|/厂/`、{    ̄ ___  i/ く }: : :.
..     ヾ从:ハr=tzュ     ´ 弋:ソ^` r:ソ/: : ∧
       ヾ{:.:. ゞ゚'            _ /: :i: : : ヽ
.         i:∧   、         u. / i: : : |: : : ヘ \
.           j/:.:ヘ            |:!:ト、{: : : : :ヽ
        / !: 个: .  ̄ `   /   /リ/ ヽ:ヽ: : ヽ\
          ノヾ:{ヾ: : :>‐:< \ , ' / /: :ヾ >ヾゝ
              ヽ ヾ{\: : /:{ y′ /: : : : : : : : : :\
                  `{: : :.}/|ヽ /: : : : :_: : : : : : : :.ヽ
                   ハ:.:.{{ | ゝ: :.;, ´  `ヽ、: : : : : :.ヽ








   ___,/   / / 〃  / / /./示ヾ//   ヘ i_|、-\iヽ
   、___, . -‐彡 / i  /, イ7 ≠ i//ノ:ift i,   ', ィ于t_ヘ  \``ヽ、
     _フ / / i 〃 i! 八 / i/   i∧! i!.iヒ::リ ヽi   〃7 Ⅵ ヽ, ヽi>-、!          まだ伝えてない
    //i l   | i  ヽ、_ ヽハ   |j ,.、  乂ン _ノ , イ':::7 .i´ヽ、iヽ .i/  /ノ
    i|  ヘ   ヾ  / ノ `ヽ i    ´`==tr、 `‐ '   ゝイ_、i! i  ) У              確証が持てなかったし
    ヽ_, ⊃   /_,イ/i   ノ/ u.           ,ゝ¨`` iヘヘ'_ イ                   ぬか喜びなんてさせたくなかったから
     < ,-'f三テ、_ / ヽ /´ :ヽ、              イ、 ハ
    ,.イ三三三<  └、ヽ  ::::>、       ´¨  イ  j  ノ
  ェ≦三三三三ヨ≧、   ̄   :::::::::>、     /    //

115 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:16:18 ID:c2RhSq2.

鉄砲玉に強い奴倒させたら万が一にも蘇生出来なくするという正に外道な装備やの

117 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:16:52 ID:L0X5uZ8Y

これはペリーヌも嬉尊厳解放(小)ですわ

118 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:17:36 ID:p4BFoSgc

魂を開放するには3人の勇者の血族の絶望を奉げよ、とか

119◆e8w1Y2fOxM:2016/03/08(火) 01:17:53 ID:lQT5JmQ6

ごめん、眠い

120 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:18:08 ID:L0X5uZ8Y

ええんやで(菩薩)

121 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:18:19 ID:cKs63XOU

(ぐっすり寝て)ええんやで

122 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:18:31 ID:A0tc2biA

寝て、どうぞ

123 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:18:46 ID:TA04HoW6

寝よう、寝れば明日健康的に投下できる

124 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:18:56 ID:7zpxZSvg

お休みなさい

125 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:20:13 ID:p4BFoSgc

お疲れ、おやす

126 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:20:31 ID:3gapRgcI

おやすみー

127 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:20:38 ID:UPq4ddWQ

義理の父親とは鎧の中で話がついてるんだろうか
気持ちの問題よりブリーディングが優先だよな

128 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:20:49 ID:FHSdjrdk

おやすみー

129 :普通の名無しさん:2016/03/08(火) 01:20:52 ID:Zs3b0eug

おやすー












一覧
関連記事
>[ 20918 ]
鎧だから違うだろうけど先代巫女の巫女服もしくは黒インナーに封じられるなら・・・ありかな!
[ 2016/03/11 21:42 ] [ 編集 ]
>[ 20919 ]
残り滓だったやる夫の魂にはみんなと過ごした記憶なんてなくて……
[ 2016/03/12 04:11 ] [ 編集 ]
>[ 20921 ]
なんで勇者が外道扱いなんですかねぇ・・・
[ 2016/03/12 09:36 ] [ 編集 ]
>[ 20922 ]
そら魔族側から見たら人間は外道だし人間側から見たら魔族は外道よ
[ 2016/03/12 12:24 ] [ 編集 ]
>[ 20924 ]
やる夫がやったことは娘を救うためとはいえ窃盗で、勇者は魔物だから斬っただけ。
斬り捨てたゴブリンがまさか魔王の娘の旦那で、それによって、
ペリーヌ:静かに暮らしたいですわ!→絶対に、絶対に許さない!になるとは思うまいて。
[ 2016/03/12 17:34 ] [ 編集 ]
>[ 20925 ]
主人公が目覚めるとこれまでの記憶を失っていた
訳も分からないままに見知らぬ異形の者達に三人の女を犯し調教するよう命じられる
女達の尊厳を失わせ魂を削る事が主人公の記憶を取り戻す唯一の手段だと・・・・・・
調教を続ける内に主人公には三人の女達と共に魔物退治の旅をしていた記憶が蘇り
同時に自身の内なる声は運命を狂わせた女達を犯し傷つけ復讐しろと叫び続ける
戸惑う主人公の前に幻のように現れる少女はいとしさと悲しさを視線に込めながら沈黙を保つ
果たして主人公の運命は
[ 2016/03/12 19:07 ] [ 編集 ]
>[ 21566 ]
やる夫が復活しても元の生活は取り戻せんだろうね。
ペリーヌは自分自身で踏みにじったんだよ「優しい子供達」も「穏やかな生活」も「世界で一番愛する女性」も。
目覚めたやる夫が手にするのは「人殺しの魔物」と「血と憎悪にまみれた世界」と「やる夫の夢を踏みにじった魔王」だけだ。
なかなか笑えるジョークだな。
[ 2016/05/06 22:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター