【異能】忘れない夜に出会おう【伝奇】 その1 やるぽん!

セイバー第3回 頼れる子持ちのOTONAライダー登場! かと思ったら……玄武モチーフも戦闘スタイルもかなり好みなだけに残念。 それにしても、飛羽真君の中の人は表情が豊かでかなりの演技派だなぁとシミジミ感じました。

【異能】忘れない夜に出会おう【伝奇】 その1

1942エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 00:18:20 ID:hrGYG3H9

卓終了。ちょっと投下しようかなと。

1945 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:19:00 ID:I1zwlGyw

新鮮なエイワスの投下だー!

1947 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:19:45 ID:KYjlu4gZ

投下だと(ガタッ

1949 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:19:59 ID:w9vgRdpQ

ひゃっはー

1951 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:20:07 ID:a4gW009z

トワさんが悪のアリーマから未来ある若者を救い出す話だよな?

1952 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:20:12 ID:8tq4Fd86

キョン子とな?!

1953エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 00:20:20 ID:hrGYG3H9





               `ゝ-----'´::::::::::::::::::::::::::::::::丶
.              , /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
            /‐''フ::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::',::::::::::丶
             //:::::::::::::::::::::/:::/;:,,::::::::::::::::::::',:: ',::::::::::::::ヽ
              ,'::,:::_::::::://´/:::::::>'j::::::: '::: ',::::::::::::::::丶 ,  ´',
        r‐,‐,‐, へ_j/l´:/`ヽ  /ー―-/、::::: |:::::',:::::::::::::::::::i::::::::::::',
       / /ヽ_´<`_jヾ:::j r==、     __   l::::/::::: l::::::::::::::::: l::::::::::::::',
      /::/::/::::7ー-. ´::::l l::l .l:l     〃,.`ヽ.l'/::::::::,':::::::::::::::::: l:::::::::::::: ',
.   , ´:::::::::::::'::::/:/:::::::::: l .l_ーソ     i:::l_/::/ .,'::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
, <::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::,'  i      ヾ.__//::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::/::::,'::::::::, ´',          /:::::::::::/ ヽ::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::',
:::::::::::::::::::::::::::/:::::::l::::::/.   ',  ‐-    ,.ィ´:::::::::::::::::/ /:::::::::/ ',:::::::::::::::::::::::丶
::::::::::::::::::::::::::::::/ ',::/    ' ,    ¨¨´/:::::::::,  ´_/::::::/    ' ,::::::::::::::::::::::::丶
::::::::::::::::::::::::/   ゞ、     丶___  l:::::/  }::,.  ´        ' ,::::::::::::::::::::::丶
:::::::::::::::::/_,. へ._      __     j  ',::/    /ヾ             ' ,::::::::::::::::::丶
::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ.`ー.,'//`ーニフ   丶 __/_  〕             ┏                      ┓
:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::///  /     /   `ォォ---,         ┃                         ┃
::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::///  ,-'‐‐ 、  /   //  /::`ヽ      ┃                         ┃
::/:::::'.,::::::::::::::,::::::::::::l l:l /_,, - 、 >´    // /::::::::/⌒',ヽ     ┃    忘れない夜に出会おう   ┃
:::::::::::::: '.,::::::::::::'.,::/l l:l l- ´ ̄ヾ ´   .// /:::::::::::::::::::::: ', 丶    ┃                         ┃
::::::::::_:::::::',::::::::::::/::::l l:l l   /    //./::::::::::::::::/:::::::::::::::',  丶_. ┃                         ┃
、_/ `ヽ;',:::::::/:::::::l.l:l l  ./ __,, .,´ ´/::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::',    ┗                      ┛
       ヽ/:::::::::l.|:|├-;// ,  ´,  ´::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::',. -‐‐ ´        ',:::::::::::::::::l
       ,'::::::::::::',',',l jl/_,,. ´ ,.ィ ´:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::',             l:::::::::::::::::l
.      _j_,,, --:' '.,l  , - ´ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::`-、          l::::::::::::::::::l
.      l ,- ´/  〉7r、ヽ   l:::::::i::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j          /::::::::::::::::::i
.      ∧ヽ/-‐' / l l l  i::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::l-- ,,,_::::::::::::::::::::::::::l         / l:::::::::::::::::::l
.     /::::`フ¨ .,ノ/ .`´ l .l::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::: ̄¨¨'''::::::::::::ヽ   ___,,,-‐ ´  /::::::::::::::::::,'
   ,. -'‐ ¨ > ´ /`.,‐ ´  l:::::::::::::::',::::::::::::::::::::::/ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ      /::::::::::::::::::/
..,_ ´ , -,‐ ´  , ´ _j    .l::::::::::::::::::',:::::::::::::::::/  丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l      /::::::::::::::::::/
. `ー' /::ヽ. ∠ -‐ ´     .l:::::::::::::::::::::',::::::::::::/      丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::',    /::::::::::::::::/
    /::::::::ヾ7¨ ̄¨¨¨ヽ__  l:::::::::::::::::::::::::',::::::::l       丶:::::::::::::::::::::::::`ー=ニ´:::::::_,   ´
   l:::::::::::::l l l ̄ ̄〕 l  ̄l:::::::::::::::::::::::::::'.,:::::l          >:::::::::::::::::::::::::::::l   ̄




.

1957エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 00:21:02 ID:hrGYG3H9







                                                              _
.............「|.............八.「|..ロ[]卩巾tュ............∧..........i............................ュ.............l.....................................| ̄ ̄| ̄|......Π......... .__. || |_......rュ.....|¨|....__.....................
_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::_:_:_:_: : : : : : ::|    |  |: : :|_| : : : : |_| ||_|__|TニLL:.:.|_,| : |_| : : : : : : :
;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'/:::‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_ー| :| |_‐_‐__‐,,|    |  |_‐_‐_ r:rrrrュ_‐_‐_‐_‐_‐_‐,ィ才_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐
;';';';';';|:| ̄||‐ュ二LニTT_l二二Tニニニニニム:::::::「」_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_ | :| |_‐_| |_‐|    |  |_‐_‐_ | |:|:|:|:|_‐_‐_‐_‐_,ィ㌻_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐
ヽニヽl:|  ||Tニニニイ__,|_|コ=| ̄|┴‐|__K| マニム;';';'|_|_|K二二l_‐_‐_‐|_l‐| :| | / ̄¨_|ェェェェ|ェエ イ_ー_| |:|:|:|:|ニニ斗 ┬r|_|TニTニTT庁。o1^h。
:::|`lニ|:| ̄||TlKニマ_| |_|_|~゙|‐|_|_|ニニ|ニニム| マニム;';';' 、|ト、|\\巾叩卩| :| ∠|ニニニ|| ̄ ̄:::||::: : |_‐_ | |:|:|:|:|¨|´|_|,rL::| |_|巾叩lkzzyニ |\,ィi〔|
|T=-i|:|ニニ7ニ|_|__|k|_||ニ| | :|\\ニムマニニム:| マニム;';';';';'、ト、_| ̄|二二TニニK_,∠,,|_ ||:::::::::::: ||::/|ニTl| |:|:|:|:|=ァ'"__|_l :|_K><>;';';|:|:_」L⊥ニ:|i:i:i|
| | | |ニT|/ニ7∠「」ニ卩叩巾t。|]l]二:K ̄ ̄'ム| マニム;';';';';'、|`Y^|\_\/ ̄,イ_,| |~゙| ̄ ̄¨ |::/|二癶|:|:|:|:| ∠ニ「」_|:::::|::ト¨´_,.。o≦「|:::::|i:i:i|
T==「| |_|ニ7ニTT=| |_kニニニニニマムー|_,|\  :|∧|マニム;';';';';K |癶  | | || ̄ |: |:: 「| | |_:::::::: |:lニ|ニア|:|:トミク:::| | |\__>r≦「:| |jI斗七I ̄ \
ニニニ7 ̄|,,|二l二二二|]|~ ̄ ̄ |  |  |\l ̄|::∧| |::::| |;';';'| |\\|xヘ─┴廴「| | |:::::::: ̄ |:|]||ニ|::|:|/: :,イ:| | |: : |_|_|」斗r≦⌒::::::\``r‐'゙|
/゙l/|:Kニ\ |マニム  | |    |  |  |  |:::::|  | |::::| |;';';'/\ `'Tヽ `'<: : ≧≦⌒≧s。.,|:| ||ニ|:/: ____|_|_Kニヽ:||ー|_l_l|ヽr=ニ  ̄::|l |==|
|/|:i|:|_|ニニニl‐|」」」」___| |    |  |  |≧=≦  ≧=-=ニ\ ,,,,>| |  。s个x: : : : : : : : : : : : ̄ 7:::/|─ 、|=====|_||ニ|_l_l| | |_‐_‐_‐|l |==|
|/|:i|::|/l__,|_l|」」」」/:l| |    |  |  |____,|\    | ̄  |,xヘ|``T'" |ー-  _: : : : : : : :/: ∥|  ..| ====」斗r≦i:i| | |_‐_‐_‐jI斗r≦
|/|:i|::|/_|_l|i:i:i:i:i:|_:_| |    |  |  | ̄/__ム斗r| ``ーr''"  r< |``ーr1⊥/     ̄  ーj{:::::j{┴─┴=≦「i:i:i:i:i:i:i:i:i:| | _,.。o≦_>'^ヽ
|/|:i|::|==r'ttt」斗r≦:::| |    |  |  r─<_,..。o≦\ │t  :|| | 「Ts。.,|」≧s。.,``~、、.,   j{::::::j{     _,,,,」i:i:i:i:i:_,.斗r≦_,.。o≦ニ|\/|
|/|/:::|==|tt:l|     |≧s。== 二 ̄_>''"~|\_,,..。s1 │t  :|| | | | | | 「h。.,/|/``~、、``ー/::::::j{==ニニニ[]-=≦三二Y |===<  \.\|/
|/ ̄ ̄ ̄ ̄|_ニ=-‐… ''"¨   |Y゙|   ,.。o1_」\_」  | ,.。oト`''<| | | | | l|'//     ``7:::::::j{‐‐|  ヽ| :|ニニ|ニニニニ/\__/:: |/|/|\
|┐      _,|      _,,.. -‐ | |_|。o≦ _,.。o1__||、_≧≦ ̄ ̄≧s。`'<_|_l|::/≧s。.,___/:::::: j{_,|   「 | くヽニム:\|==/ ::/:::|/|/\
|┴=====彳|  r‐''"~ _,,..。o≦ | \,.。o1 _,. -'"|      ̄`ヽ   ≧s。.,|/:::::::::/ ̄¨|:::/:::::::::/|::::::| ̄ ̄ :| ̄`|===ト、:::Y=|:::::/:::|/




.

1958 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:21:04 ID:8tq4Fd86

キョン子!!!
ハイセをどうにかして
どうにかしてクレメンス!

1959 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:21:19 ID:ihnVZX1F

ヒャッハー新鮮な投下だー

1960 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:21:29 ID:KYjlu4gZ

さぁキョン子、このギスギスした職場をどうにかしてくれ(白目

1961エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 00:21:32 ID:hrGYG3H9







キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                           /  // ./;:/  |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキk'"メ,,.イ〃k'"'メ':                              __/   // ./;;/.,/' l|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                               /|/   // /::/../;;;/..|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃,,,,....                       /   //./::/ /;;;/..,::'|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::||
メ〃メ,,ゞゞキゞゞ k''"'メ':メ,.キキ〃'                  /   //./::/ /::/ .,'' : |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"キキ'メ':〃'                    /   .// /:/ /:/ ::, '::,' ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                         /   . // // /:/ .':::,.':: ,:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                           /  ..//.// / / ,.:":, " /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
メ〃メ,,.イ〃キキ k'"'メ':メ,.〃'                  /   //.// /:/ ,.:'::,,' /:: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキ;;:〃キメk"〃キメ,,メ"                 /   l/// /:/ , '::, '/:::/ ,.|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"'メ':〃'                     | /l  ://,/:/ ,'':,' ./:::/ ./::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃k"〃キメキ,'"___ __                 |.//   l///,,.'::, ./:::/ /: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃k'"'メ':・・・・|::::|                |://l  .//,.'' /::/./::::/ ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメk"〃キ :・・・・・|::::|                |://  :l/' ,,'// /:::/  /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ" ・・・・・・|::::|                |//l. ::; //./::/ / ; /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃k'"メ'・・・・・・・・|::::|   ,,,.II               |//.  /,"/::/ / ;; / ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメゞ・・・・・・・・・・|::::| 〃メメキ:: ̄ ̄|\       |//l:  l,"// / ;; / _,,.-''|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞゞ キ ゞ・・・・・・・・・|::::| 〃メkゞゞゞ :: |\| .       |//:  // /;;;;;/,,-''":l;;;;;;;; |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞ〃;;ゞ;;;・・・・・・・・・|::::|〃メ〃キゞゞメ:::::\|,,,.....,,,.. ... ,|/l l/ -'';;;;,.''"-''"::::: : |-''''"|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃ゞ ・・・・・・・・・ 彡メ〃ゞ〃ゞゞゞゞ(〃メメゞキ;;;::;;|. '"  l,,-''",,-'::::::::::|:|::::: |  ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|




.

1963 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:21:55 ID:JpSC8tj8

うひょーー!始まった!

1964エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 00:22:34 ID:hrGYG3H9






_||_____||_____||_____||_____||____||
  _____                               |\
  || ......::::::::::::::::::||                  | ̄ ̄ ̄ ̄|           .|  \||
  ||    .....::::::::::||  ______          |____|           .|   \
  ||       ....::||   iヽ\/ ̄ ̄|「]    ___________.!     \
  ||       ....::||   |, |二二二二|      |\__________ \     \||
  ||    .....::::::::::||   |, |___LI.|      |. | = || = || = || = |      \
_|| ......::::::::::::::::::||__|, |___LI.|___| .|    ||    ||    ||    |        \
              ヽ|____|    ..\| = || = || = || = |         \||
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               ____      _     _           .  \
               |\  ̄ ̄ ̄ ̄ \  ̄ ̄ ̄ 旦 \ l\          .\
                |\ヽ \三\  _.___.     \ il           \
                |  i、\______i|\_ \      \            \
               /\|_ \|\ _ ||/ ! i  | ̄ ̄ ̄ ̄ \ l\          \
                 / i i..|\\\\|__.i___/          \ il             \
                    .|  i、\⊂~    \    .    \              \
                   ./\|_ \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                       / |. || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||








                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          |   …………幽霊少女、ですか?
                          ヽ______________乂_









.

1966 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:22:49 ID:ylsf0Nch

ヒロインですが主人公の職場の空気が最悪です

1967 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:23:00 ID:guflhyCu

これは出会う前かな?

1968 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:24:22 ID:MdMEwk+V

キョン子くん!君には潤滑材を司る新しい職員をやってくれ!

1969エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 00:24:36 ID:hrGYG3H9






                      ,. . ´: : : : : : : }: : : `: . 、
                    /: : : : /: : : : /l: : :ヽ : : :\
                   .': : : : :/: : : : : /: :|: : : : l: : : : ヽ
                  /: : : :/: : : : : : /: : :|: : : : :l: : : : : : ,
                 /: : : :/: : : : : : :/: : : :l:l: : : :.l: : : : : : :.、
                /: : : :./: : : : : /: : : : : :/レヘ: :.l: : l: : : : : \
              _ イ: : : //: : : : /--ヘ: : : ://⌒|: ∧: l: : : : : : ト=-
               ノ: :/: : : :V:./ -- }: / ,ィ芽芙ミ ハl: : : : : : }        ええ、街の方でも少し噂になっている件なんですが、
            -ー イ{: : : V 〉:Vィ示ミ ´    V炒ノ /: : : : /: :l
               /フ: :./ /::从 V沙     ` `´/: : : :./:: : :ゝ=-      ハイセさんはお聞きになられましたか?
            ,-. 、{{ l: :.l 弋: :.l     、    ノィ: :./://´
            | . . . . .乂|   `Y:ゝ-   、 --    /: : _/イ_
            l. . . / ̄\  /: : : ト 、      /> ^. . . /
            人. ./    `<{从: : : : :| = -イ |>、. . . . /
          /. . ./      /. . .乂:./¨ヽ   /  }. . . . |
         /. . . . .L三==- _|-<_ ィ__ /ハ_ ノヘ ,/ ` -=ト 、_
         /. . . . . . ..|   ̄ -=  ||  //|, , {, , }, , Ti|   {| \ \
        /__  -イ:l     | rー---< {, ,(○)-、/il   il    Vム
     ____,,. -‐''"´: : l     .| {, , , , , , ,>, ,/|, , , \==<. Y   V ヘ
     : : : : , ィ: : : : :l      | ヽ, , , , , , , /, l, , , , , \//  V   Vム
     --=/: : : : : /      }  }/  ̄; ; ; ; /; ; ; ; ;|; ; ;V   i    }/}
      /: : : : : /l      l /\; ; ; ; ; ; /; ; ; ; ; ;l /    l   ///







                  _   -=   _
          ....::.:i:i:i:i:i:i:i:y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.:....
     。 ゜...:::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.:.:.:.:......
   / /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.:.、゜ 。
   ′...::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. \
    /i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
 / ,i7i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‘, ゜。
ノイ7i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‘,
 ' ::i:i:/i:i:i:i:/:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:/}i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  ,i:i:i:{:i:i:i:/}i:i:ノイ:i:/7/ }i:i:/\i:i:i:i:i:i:i:i:ト、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:トii::i:、:i:i:
{ {i:i:i:{/7′∨ ノイ '′  }イ   \⌒ヽ}ト、\:i:i:i:i:i:i:}i:i:i:i:}i:i:i:} }i:i:}∨}    }
{ {i:i:i:{i{   }   ト                }   \:i:i:i:ハi:i:i:}∧i} }イ
  :i:iト、   }   } \  \ 、   、  } }\    )イ }i从 リ /  /
 } ヽ} ヽ ト、  }   >‐‐\>‐-\ } }  \ }   // /  ′     /
 . ハ   `V \ } /   __  ‐=ァ  ノ'イ   )i}  ノイ/ /             えっと―――――
ノイ \   \ }   r竓芥  /        ノイ /ノイ     /
     `   __\     うア/                ノ  /  /
            }      `~             }ー个/イハ  ,            【1D100:69】
          ,/             U     i        `〈
      //
       `  __                   /           人
      '     }                 ,        /---丶
     /     丶 __ ‐ュ          /         /‐‐‐‐‐‐‐}ヽ__
   人        ノ'¨´          /      _ ←‐‐‐‐‐‐‐, /___/
、 /{       / `ヽ        イ〈     _ ←‐‐‐‐‐‐‐‐‐/ /___/
〈  V   `ーァ     }   _ 。<{‐‐‐∨_ ←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐/  /___/
∧      /(     ノ ¨¨´_/ V‐‐‐/{i‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐/   /___/
  \  \      __    /_/   }--/∧‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐/   / ̄゛
    \  `  __/    >〈    //⌒ヽ‐‐‐‐‐‐‐//  <ム



.

1970 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:24:56 ID:KYjlu4gZ

かなり知ってるかー

1971 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:25:28 ID:/BQxDmUG

存外知ってるね

1972 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:25:44 ID:GY98fuII

結構知ってるな

1973 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:26:09 ID:JpSC8tj8

ええ具合に知ってるなぁ。大体は知ってるけど詳しくは知らん、噂話の雑談に丁度エイ

1975 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:26:47 ID:lZMUBK43

結構たかいなあ。

1976 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:27:13 ID:SGVx2Lrc

結構知ってるな。

1977エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 00:27:19 ID:hrGYG3H9





                         ,...,,,,__
                   x丶``,、r=‐-ミミニニ=‐ 、
                  /、丶,ィi㌻ア//ヘ'//ミh、``丶ミh。,
                 _ノ゛ ノ゛-イア゛  V ヽヽ}i `、\丶ヽ
                 / 〃/ /  {/   }′ ゙,   `、`、゚。',         余り、詳しくはありませんけど。
                 ノ ,j{ ,゙∥ / ノノ,イ  j{ i } i{…、} j ` }!人
              ,゙ / { { { ,'_∠≦!  八从 Vヽ } i  ノ j }        .「真夜中に一人で出歩いてる見慣れない女の子がいる」
             У 八 乂「 アッ^V/   ノi ハノイ{ ヽ、人V
               イヘ、ト、.,_ミー ´   u ´^ヽ'′乂リ、/ `         「誰もいないはずの夜道に、人の気配がある」
                      У          ',    `、
                    <_ -            }    ,,乂ヘ         .「女の子を見たという人間と、そんな相手はいなかったと言う人間が
                  ) _, -‐      /..:  ,ィi{二二心、
                     ` ー     /..:.:.:.:,ィi{二二二二‐         同じ道を同じ時間に一緒に歩いていた」
                          }   _、 ヘ.:.:,ィi{二二二二‐
                        ` ``   ィ二二二二二‐
                          _,∥ニニニニニ‐            ………何というか、典型的な怪談話ですよね。
                      __,,,.、rセ``∥ニニニニニ‐
                   、` ̄ ,ィi`` //ミ二二二二ニ‐
                   、`  ,ィi<   //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
                 、`/ / 、`  //三ΞΞΞ  ̄
                / ,/、` 、`   //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
            /  ∥  {「   //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:






                ,,'"                          `  .
               /             /               \
           . '  /               /  i               、
             / /              人  |                 :.
             .'      ̄i`       /  i .|                ヽ
             |∧    、∧     /--ー┤ |                  |:.     それだけご存知なら十分ですよ。
          i   、  〈 んハ   /  _  ____| ノト、                |
               ヽ  ゞ トイ}ハ  ノ /,二ヽ.. メ., |                 :、
          ___/`乂 、ゝ'  ∨  〃._)ィ`ヽ..ゞ     ...:、  i        |、      こちらで把握している情報も似たようなものですから。
         `¨ア  | ̄       ト !::::::i  ン'      、 :、 |   i     |
          /    j        .ゝtzノノ'...        \、.  |       /
            /    l       ー―=''"          卜._   |      /
           ./     }  r 、     `¨ア¨¨´      |   |/ i\|  | |  V
         | .i  //l  _ノ    /        / |   |. /  . | .| V__
            、 :|/ .| .l     ∠     イ  /   |  |彡    .| |V|::::::::::人
         ヽゝ   |/ヽ..____/   / | /乂__./ /   ./ ..__∧.|::::/::::::}
                        |  /   |/     / /  /r<__/{::::}:::::::〈
                        | / ̄`¨¨ー------/イ---/イ |::::::::::::::::::::|::::|-=ミ}ーー┐
               ___  .∧{≧=-、___________________|::::::::::::::::::::|:::::|\:::::::::::::::/
              x≦三三≧=-<三三三三三三三三三三|::::::::::::::::::::レノ::::::\:::::::::|
          .  ィ三三三三三三三三三三三三三三三三三{:::::::::::::::::::∧::::::::::::::::\:::ゝ



.

1978 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:28:18 ID:w9vgRdpQ

下手に知りすぎてるより話弾むくらいだなw

1980エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 00:29:26 ID:hrGYG3H9





                  __  _,,,..,,,,_
                    _、‐゛ミ、,、rf二ニニh。,
                  _、‐゛_,、rf7ア/////ミh、ヾ丶、
              / イ///ア//////∧ヾヽヽ、` 、
          _,,、イ∥'////i〈//{/∥)ノ ヽ从∧ミ、  ':、
.            / ; ; ∥∥ⅰトミ、乂´ l i丿 }} 从ヽヽ ヽ
           {{ { { { { j| ゚, 、  iノ ト、|八 リ } ', }
             从゚。! ⅰ-弌=- ヽ  トノ-リ ; }i i  从
             八\、 { 、_云ミ、j{ ノ/z云ム リ ノ小 リ
                \ト、ヽ《(u)`゛乂( ´(u)》У'ノィレ八
                弋ト           イレ'ノ           それで、その話が?
               ',     、 、     u ,ァ゛
                ゙、   ,.  .,,   ィ/
                 \  ‐    ,ィi(|
                  }ミh。,,__,.ィ(ニこ|
                 ノミ竺竺竺竺彡,
                  ,ィi{|二二二二二二ムh、
              _,ィiア |ミ二二二二二二ム`㍉h。,,_
        _,,.、rセ〔,ィiア   !', ```````ヽ``` ゚。∧ ゙㍉
     _、丶`-七 ,ィiア    |o〉       ',     ゚ ∧  `、
    , ′ ',  ,心ア     「       ',     ゚。
.   /   ', ゚,  `芍〕h、  i|           ',      ‘,





               _. . .--- . . _
           , . :´/: :, -=: : ヘ: : `: ..、
         /: : ::/: : :/: : : : : : : : :\: : \
        , : : : : /: : :./: :l: : : : : : : : : :}: : : ::\
       /: : : : :/: : : :i: : :l: l: : : : : : : : l:l:ヘ: : :ヽ--
       /: : : :/: : : : l: : :ハ:l___: l: : : l´lVヽl:i: : : \
      ,: :-=彡: : : : : l:l: :l/Vヽ:l: : : lノx=ミl:i: : :.ト _ミ;._,
      l: l: : : .l: : : : : l:l/l ,x=ミヘ: : :i/{c:i 〉l:i: l: l
      /イl: : : :l/: : ::: :l:.l イノ示 `l ヽ:l ゝ' ,,从ノ: :ヽ、
       l: : : У: : :/: : 八{i弋;ソ     `   l: ::lゝ- `
      /:,: ---イ:ハ: : : : ミ- ,,,         八:.ト、         ………まだ、確定というわけではありませんが、
       {人: :、:/: :{ V: : : ヽ  u.    ^  /: :/リ
        _≧ミ: __:ゝヽ: : ::N 、  ___ _  イハ/            “覚醒者”絡みの案件である可能性が浮上しています。
       ヽ, , , , , , , >〈ハノ     /; ;/从
        Y, , --, , / \     /, Yr _ー-  _
        人l. . . ./ゝ、  ` -rn  〉 と ニ    ` 、         そう断定するには情報が足りず、不明瞭な部分も多いんですが。
       /, , γ -- /\    l::l:L  }ゝ、-_ _   l、
       フ/ノ l  { ヽ  `  _{_{ i:} _}ノ   〉; ;/l   トミ 、
      <;ノ \   l   Y      <\  く; ; } `ヽ _j_) }
       {{   ` _ |   }       \ヽ  Y人    イl
       入      rr- 、    ヽ  l: l  l: ト ===彡^
    ゝミ._: :rゝミ 、 _彡}}  \    j  l。l  l; ;l; , , , , ,l
      /ノ; ; ; ;ヽ/; //__,,. -‐ミ _、 , --、l  }V; ; , , , , i
    /://; ; ; /; ; ; ; ;/; ; ; ; ; ; ; ,У ` - }:l | }; ; , , , , i
    /: :l; ; {; ; ; ;{; ; ; ; ; V; ; ; ; _ィ/   --'、l / /j; ; ; , , ,;}



.

1982 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:30:24 ID:ihnVZX1F

この世界観だとオカルト関係とか見える見えないで別れるとだいたい異能が関わってそうだしね

1983 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:31:03 ID:GY98fuII

ふむふむ

1985エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 00:33:03 ID:hrGYG3H9






                 _ ,. . ィ: : : ̄: : : . . .、
               /: :_, -=ミ: : : ヽ: : : : : :ヽ           この件は室長に依頼されて、私の方で「幽霊少女を見た」
              , ´: : : /: : : : : : : : : : :\: : : : :.'.,
              /: : : : /: : : : : : l: : : :V: : :ヽ: :\: ヽ         という人達を調査したんですが、確認できた限りでは
             ,: : : : : l:l: : : : : : :l: : l: :V: : : :\: : ト ミ _、
              l: : : : : l: l: :l: : : l: lヽ:}\V: : : : ゝミ=-ヽ        その全員が“覚醒者”、ないし“潜在的覚醒者”であるという
             l: : : : : l: l: :レ: : l:`:l ̄ ___Y: : : : l: : : : :.'.,
             l: l: : : :l, イ: l: : :l: :l.ァイノ;;,,トヽ: : : :\: : : l:、       共通点が見受けられました。
             l: li: : : l /{弐: : :l:/l  V_,;lノ: : ::ヽ> --: : l:ハ
            /'イl: : : 〈{ 弋ツ ヽ:{   ,,, l:/: : : :人: : : llハ:l ___
             l: l: : :ゝミ、 ,,, `      /l: : : : : l:/: / /; ;/; ; ; ヽ
             /イ: : :l: :..ゝ、   v_ァ /l:/: : : :l: : /_ノ; ; ; ; ;/
             /ハ: :l: : :l: :l: :フ  -イ  /l: : / リヽ-=ミ; ; ; ; ;/
               ヽlヽ: :lVУ /    rl: :/  /-- 、\; ; ;{
                  〉 「r-ミ    ヘl/  /    \\;;}
                 /  |:l l:l  ヽ / /::〉ヽ{      ヽ ヽ
                 /  ヾ .l::l     l:::l /Уフ y   L_Y.、







       _____ ノ___
       _,.、rセニ≦三三三ミh、
     / ,ィi//////ヽ/////ム、\
   、`ィ i㌻/////ヽ/j∨/ハヽハ ヽ``ト--'′
   ,゙ 从〈 ,゙ {/{∨ ; }リ }}从} }从}リ、 ゚。
  ノjj ∥ミミ/八 !人ノ,゙ 八リリ ,゙jレ゙ノ }i ',
-‐彳リ {i 从( ノ川{ ∥//__,必ノ=彡丿ハ ト、
 .ノイ{八i从Уイ 乂Vノ_ノ/_ノ  ノ 彳ノ′
   乂、 V h、_乂ヽ\  ̄、.,,_彡ヘァ/          ……………?
     ヽヽ}iリ i  u.     _ >
      )//;¦ ゚。         /             .あれ、待ってください。
      / : i   \    ¨ア
.     ,心、 j:ⅰ   ミh。,___/                それはつまり、同じ現場にいて「幽霊少女を見ていない」という人は………?
   _.ィ(ニニ}h、!    _/ム
ニニニニニニニ|! /ニニニ|
ニニニニニニニレニニニニ}h、              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
ニニニニニニニニニニニニニ}h、、、          |   “非覚醒者”です。確認できた範囲では、ほぼ間違いありません。
ニニニニニニニニニニニニニニニミh。,_       ヽ____________________________  乂_
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ}i
ニニニニニニニニニニニニニニニニニム
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ′
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{




.

1986 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:34:12 ID:mjtpo2zw

なんか覚醒者ってスタンド使いみたいだなぁ

1987 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:35:14 ID:JpSC8tj8

なんだかおかしい、という認識だね!これはゾクゾクだね!

1990 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:35:46 ID:MdMEwk+V

普通は逆なんだよなあ

1992エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 00:36:00 ID:hrGYG3H9





                 _,,,...,,,_
              _,.、rセ7フ7ァァう竓芋フ7ァ 。,
            ,xf〔,.、rセ7フ刀ア公芋芋ミミh、 ミh、
           ,ィ㌻ィ㌻ィi{,ィ,ィi{∥,小ム寸h、寸h、}h、 \
            ,な,心,ィiア,心{l{l川川l|l小 ∨/}h、/心,心h、:,
            ,心//,心//∥{ヤイi{i|l|l|l|i i ヤ V//心'/////心
.          ,''////゙//∥jj i{iヤi州州ⅱ} }}}i ヤヤ/ ム'/////ム
        ∥//,' //i{ {,心i{{iヤ{{{州 ⅱリ} i i}リヘ寸}ムV,∨//∧
.         {ノ{i∥∥从ヤリ从{i,ヤハ川 ノリ∧Vム }ハ}}l}i や∨/i }i
        ノノj川i{i{ iLV jL、\Vリ从riァ 弋 Т从}}}i }i} ∨}i¦
      / {从V从人、∨ ̄\` 、ヽリ/ ァ芋ミK¦}iリj }jリ} ヤ}i(
.         Vム从ト、{,ィi芋ミh、ヽ `  ア(С) 》} イ ,゙,⌒}j レ′
        ノ{iヤ/从 く( (С)  、    丶- ゛   }//┐}リj       それは――――どういうことでしょう?
            ∨/∧ー ` … ´   }        ' '  'ィ_ノノ/リ
              ヽ弌',              u  ∥ィi{/′
             `゚。      ヽ⌒        ///,:′
               ゜,    、 -‐ ニつ   ,心/^
               ゜。     ̄こ´     _公n{
                 ゚h、        ,ィi{//¦
                 ヤ/}h、  _,.ィ(//,′ ',
                 /i} '//////// ,゙ ,′ }}i,
               _,《 ]::, '/////  ,' ,′ /^'}i,
              _ノ{{{i\}::::.,        ゙ ′,:′ j}}辷‐、
              _ィi{{ Ⅵi, \:::.:,     ,'/ , '  ,州∨//7ァ。.,,_






               _. . .--- . . _
           , . :´/: :, -=: : ヘ: : `: ..、
         /: : ::/: : :/: : : : : : : : :\: : \
        , : : : : /: : :./: :l: : : : : : : : : :}: : : ::\
       /: : : : :/: : : :i: : :l: l: : : : : : : : l:l:ヘ: : :ヽ--
       /: : : :/: : : : l: : :ハ:l___: l: : : l´lVヽl:i: : : \
      ,: :-=彡: : : : : l:l: :l/Vヽ:l: : : lノx=ミl:i: : :.ト _ミ;._,         分かりません。
      l: l: : : .l: : : : : l:l/l ,x=ミヘ: : :i/{c:i 〉l:i: l: l
      /イl: : : :l/: : ::: :l:.l イノ示 `l ヽ:l ゝ' ,,从ノ: :ヽ、
       l: : : У: : :/: : 八{i弋;ソ     `   l: ::lゝ- `          「異能力の影響は、異能力を確信している人間にしか
      /:,: ---イ:ハ: : : : ミ- ,,,     ,..ィ  八:.ト、
       {人: :、:/: :{ V: : : ヽ  u   (_ノ /: :/リ              直接的に作用する事はない」
        _≧ミ: __:ゝヽ: : ::N 、  ___ _  イハ/
       ヽ, , , , , , , >〈ハノ     /; ;/从
        Y, , --, , / \     /, Yr _ー-  _              ………女の子が「実在しない異能力による幻覚」でない限りは、
        人l. . . ./ゝ、  ` -rn  〉 と ニ    ` 、
       /, , γ -- /\    l::l:L  }ゝ、-_ _   l、           「覚醒者に見えて、非覚醒者に見えない」という状況は
       フ/ノ l  { ヽ  `  _{_{ i:} _}ノ   〉; ;/l   トミ 、
      <;ノ \   l   Y      <\  く; ; } `ヽ _j_) }           .原理的に食い違いが発生します。
       {{   ` _ |   }       \ヽ  Y人    イl
       入      rr- 、    ヽ  l: l  l: ト ===彡^




.

2000 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:39:07 ID:guflhyCu

あぁ、姿を消してるとか幻覚で見えないようにしてる、だと非覚醒者にはそのまま見えるのか

2001エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 00:39:25 ID:hrGYG3H9





                        __
                    , . : :´: : : : : : : . 、
                   /: : : : : : : : : : : : : :\
                 /: : : : : : : ::\:\: : : : : :ヽ
                 ,': : : :/: : : : :\: ::ヽ: V: : : : : :ハ
                /: : : :/:l: : : : l\:l\:ト,: V: : : : : : ::,
               ,: : l: : l: :l: : : : :l__ヽ_Vlヘl: : : :l:\: :l
               /イ: l: : :lVl __: : ::l `} ___l_lハ: : : l: : :\        幽霊少女が実在するのか否か。
               l: :l: : :l/ \: :.lヽ ィ'んハ l: /: l ヽ: : :li
               l: :l: : ::}ァ'示 \  弋_ソl:/: :l_ ノ: : :l:.、       .そして実在するのだとしたら、それが本当に
               l/l: : 从弋;ソ      ,,,/l: : :l: : : : :ハ::l
                l: : : ト、_  `      li: : l: : : :/ l:l        “覚醒者“絡みの事件であるのか、そうであるなら
                l/\| l l.i、   --  /.|: :l: : : /__//
                 /;;八 lヽヽ=-r-イ /ヽl>イ:.:.:.:..フフ       どういう意図で起こされているのか。
                l;;;;l; ; ;\  Y 〉- <\ / ` 、:.:.:.:.:{
                l;;;;l; ; ; ; ;〕__ .|- ミr==ミ ----<; ; ヽ:.:.:j
                /l;;;l; ; ; ; |   ̄ | ○ノ\===ミ; ; ; lイ:、        ………それらの具体的な調査を、室長から
               ( ';;;;;、; ; ト、   l: : :l l: : : \ ヽ、;lヽ:\
                `ゝヽ;;;,; ; ; ト== イ: : //_,y:_ノ⌒ l |; ; l: :l~        ハイセさんに任せたい、と。
                  `;;;;, ; ;l;;;l; ; ;.|L//^  、   ヾヽ;;}}: l
                  人;;;, ; l;;l; ; ; l//    ;.    八ノ: :ヽ
                 /; ; ;ヽ;;;;;;l; ; ; ;l/ _ ..... ノ ゝ __,. イ: : : : : ::',
                 ヽ; ; ; 入;;l; ; ;/       /ミハ: : : : : : :l
                 /;/;/ ` -='       /; /  l ハ: : : : : l







.           /,心//////////////i|,'//∨////////////ム/ム/∧ 、
         ,' ,゙//////∥////////i|////V//////////// ∧/∧/∧ \
           { ∥//∥;゙ j{/////,'///i|V,{//,∨////////////,∧/∧/∧`、
          ゜i{,'//i{{ {i {{ /// i{','∥∧V{ '/, やV//∨//从ハ///, //, /∧、.,,_
.          ゚,i{'//从V,ヤ/i{斗{'/{LL,,_、', /, ヤi}ヽ/,'∨/ハ/ハ/////,}V人
           }ⅳ{ _,x}i, ャ'ハ ハ云/.,_ `、 /, ヤ}ハ、V/∨,  '/,ヤ///ト}} 寸h、
          !∨{ i {{i、 i{ ゚。{ーァ'7フ7ァx_`、 , }リ i}`、リh、/, '/,ヤ///|jリハ、「 ̄
             从 /`\、 ト  υ::ノノ^ `、} ハ リ   入h、  '/ヤ川i|} ′ `
.              、 ゛     `  `````    }リ ∨ヽ!(リノ刈h、 ',Vリ'ノ[′          えっと――――僕にだけ、ですか?
             `、                ,: ー ,.ィ// 〉 ヘ i{
                ヽ `                /'ー匕/////∧ i{\{
                  ヽ.,,,_         u.    /  ∨/////,゙ 、{
              (:.゙''`丶             , '  ,' ヽi{∧! ,′ ヽ
                  })             _,. ゜ ,:゜,'   {ハ、{
                    ;゙       _,. - ニア  ,: ,′   {_ `
                  ゚'ー-- ―ャ==ア゜  。゜ / _,,.、-ァム
                         ハ‐ ´ _,,,.、、-ァ7フ////////,
                         ノ}i}セフ/////////////////,'/` 、、
                       /∥'///////////////////ア   ヾh。_
.     /`弌てΖZ==ー匕ア,' ∥//////////////////_ア      寸h‐ _
     , '/    ̄¨¨,、rfiい`` ∥∥/////////////////,'ア       寸}}h、‐_




.

2002 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:40:10 ID:2uc1U6Jr

つまり前提条件が逆……

2003 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:40:18 ID:8tq4Fd86

大好きな?室長??からの指令だぞぉ!

2004 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:41:02 ID:ihnVZX1F

超うさんくさいw

2005 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:41:35 ID:qpNX5HOY

わざわざトワさんを仲介する辺り人が悪いっすねぇ

2006 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:42:21 ID:OANbjckU

うさんくせぇw

2007エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 00:42:29 ID:hrGYG3H9






                ,,'"                          `  .
               /             /               \
           . '  /               /  i               、
             / /              人  |                 :.
             .'      ̄i`       /  i .|                ヽ
             |∧    、∧     /--ー┤ |                  |:.
          i   、  〈 んハ   /  _  ____| ノト、                |        ええ。今現在、進行中のケースA(※)が
               ヽ  ゞ トイ}ハ  ノ /,二ヽ.. メ., |                 :、
          ___/`乂 、ゝ'  ∨  〃._)ィ`ヽ..ゞ     ...:、  i        |、        【1D50:38】件ほどありまして………。
         `¨ア  | ̄       ト !::::::i  ン'      、 :、 |   i     |
          /    j        .ゝtzノノ'...        \、.  |       /
            /    l       ー―=''"          卜._   |      /
           ./     }  r 、   u. `¨ア¨¨´      |   |/ i\|  | |  V
         | .i  //l  _ノ    /        / |   |. /  . | .| V__
            、 :|/ .| .l     ∠     イ  /   |  |彡    .| |V|::::::::::人
         ヽゝ   |/ヽ..____/   / | /乂__./ /   ./ ..__∧.|::::/::::::}      【※ケースA=Anomaly(アノマリー)、異能力事件】
                        |  /   |/     / /  /r<__/{::::}:::::::〈
                        | / ̄`¨¨ー------/イ---/イ |::::::::::::::::::::|::::|-=ミ}ーー┐
               ___  .∧{≧=-、___________________|::::::::::::::::::::|:::::|\:::::::::::::::/
              x≦三三≧=-<三三三三三三三三三三|::::::::::::::::::::レノ::::::\:::::::::|
          .  ィ三三三三三三三三三三三三三三三三三{:::::::::::::::::::∧::::::::::::::::\:::ゝ




.

2008 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:42:50 ID:OANbjckU

むしろ解析系のトワの方が向いてそうなのにw

2009 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:42:54 ID:8tq4Fd86

激務ってレベルじゃねえぞ!!!

2010 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:42:59 ID:Q8ZNVCEa

この数なら仕方ない

2011 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:43:05 ID:JpSC8tj8

かなりあるじゃん!!!

2012 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:43:09 ID:I1zwlGyw

増員しないとw

2013 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:43:10 ID:OANbjckU

多いな!w

2014 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:43:14 ID:/BQxDmUG

こういう時に限って忙しいのねww

2015 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:43:22 ID:4QOD9ypV

多すぎるwww

2016 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:43:24 ID:zgrDcPmM

※異能者が関わってる犯罪は4件に1つです

2017 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:43:44 ID:qpNX5HOY

犯罪大国ですなぁ

2018 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:43:54 ID:7swttGr1

これは許すしか無い

2022 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:46:20 ID:GEaa3hRP

やっぱこれ人数足りねえんじゃねえかなキョンさん…

2023エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 00:47:25 ID:hrGYG3H9






                      _. . .--- . . _
                   , . :´/: :, -=: : ヘ: : `: ..、
                 /: : ::/: : :/: : : : : : : : :\: : \
                , : : : : /: : :./: :l: : : : : : : : : :}: : : ::\
               /: : : : :/: : : :i: : :l: l: : : : : : : : l:l:ヘ: : :ヽ--
               /: : : :/: : : : l: : :ハ:l___: l: : : l´l/ l:i: : : \
              ,: :-=彡: : : : : l:l: ー-Vヽ:l: : : lノx=ミl:i: : :.ト _ミ;._,
              l: l: : : .l: : : : : l:.lVl ,x=ミヘ: : :i/{c:i 〉l:i: l: l           こちらの第二チームはほぼフル稼働、室長もお一人で
              /イl: : : :l/: : ::: :l:.l イノ示 `l ヽ:l ゝ' ,,从ノ: :ヽ、
               l: : : У: : :/: : 八{i弋;ソ     `   l: ::lゝ- `         あちこち飛び回ってまして………実は私も、この話が終わったら
              /:,: ---イ:ハ: : : : ミ- ,,,     ,..ィ  八:.ト、
               {人: :、:/: :{ V: : : ヽ  u   (_ノ /: :/リ            即現場に飛んでいかないといけないもので………。
                _≧ミ: __:ゝヽ: : ::N 、  ___ _  イハ/
               ヽ, , , , , , , >〈ハノ     /; ;/从
                Y, , --, , / \     /, Yr _ー-  _
                人l. . . ./ゝ、  ` -rn  〉 と ニ    ` 、
               /, , γ -- /\    l::l:L  }ゝ、-_ _   l、
               フ/ノ l  { ヽ  `  _{_{ i:} _}ノ   〉; ;/l   トミ 、
              <;ノ \   l   Y      <\  く; ; } `ヽ _j_) }
               {{   ` _ |   }       \ヽ  Y人    イl
               入      rr- 、    ヽ  l: l  l: ト ===彡^






                ,...,,,,__
          x丶``,、r=‐-ミミニニ=‐ 、
         /、丶,ィi㌻ア//ヘ'//ミh、``丶ミh。,
        _ノ゛ ノ゛-イア゛  V ヽヽ}i `、\丶ヽ
        / 〃/ /  {/   }′ ゙,   `、`、゚。',
        ノ ,j{ ,゙∥ / ノノ,イ  j{ i } i{…、} j ` }!人
.      ,゙ / { { { ,'_∠≦!  八从 Vヽ } i  ノ j }         あの、僕が「外」の出張に出て戻ってくるまでに
.       У 八 乂「 アッ^V/   ノi ハノイ{ ヽ、人V
      イヘ、ト、.,_ミー ´   u ´^ヽ'′乂リ、/ `          【1D10:8】日ほどしか経ってないと思うんですけど、何があったんですか?
             У          ',    `、
           <_ -            }    ,,乂ヘ
               ) _, -‐      /..:  ,ィi{二二心、
            ` ー     /..:.:.:.:,ィi{二二二二‐
                 }   _、 ヘ.:.:,ィi{二二二二‐
               ` ``   ィ二二二二二‐
                 _,∥ニニニニニ‐
             __,,,.、rセ``∥ニニニニニ‐
          、` ̄ ,ィi`` //ミ二二二二ニ‐
          、`  ,ィi<   //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
        、`/ / 、`  //三ΞΞΞ  ̄
       / ,/、` 、`   //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
.    /  ∥  {「   //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:




.

2024 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:47:39 ID:SGVx2Lrc

結構あるなぁ…wwwww

2026 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:48:15 ID:8tq4Fd86

なんか皆忙しすぎじゃね?
ブラックじゃね?


2028 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:49:02 ID:gEeBFZ8x

激務じゃのう
給料いくらだろw

2029エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 00:49:21 ID:hrGYG3H9






                 /ヽ    ハ
                   / ∧ヽ  /:::::ヽ
                , {;;リ `ー- - ミ.
                  }   {        ',
               ,   `ーt=- 、    ヽ       ., -- ..,, _
                |     ゝ!_ノ,   ,ィ^{    .r { ,ィ     > 、__,.ィ
                |   ヽ       `¨.}  ...〈〈彡ミ´  `ー-、  `ヾ´
                | .   ',     __  /    .ノノ/ ヾ 、  _    }    ,⌒ヽ
              !:.:`ヽ  ',    '´ ` {    ((. ' ,,.ノ {!ヾミr=、`ヽ ミ!   ./`ー-}
              }.:.:.:.:.ヽ !    _ ,   .ノ〈 ーtッ ヾ  } }ミ、  {  _ノ`ー-./
              |    マー-=.:´.:.:.;.イ     ./  ´  {  r.人  ,〃_/( ゙ゝ-≦`ヽ
                  ,j    ',     {         ーァ   !  j  `.,.r_ニ=,:::::::::::::::::::::::}
        _ __ ,ィ"´/      ヽ   .リ       .__  `こ_   / .: ,〃  /:::::::::::;;::-‐く
    ,ィ⌒ヽ/ `゙ヽ⌒ー- ..,,__   \ {ヽ     Y 、ヽ  }. イ ,.ィ彡/::‘ー.:'::::;;;;;;;:::::::::::::::)
   , く;;:::::::::::!i\   マー-    ̄`゙''ー、 .r ゝ-=.r'ー-ゝ’´フ,ィ彡"´ ム=-、:::/   /::::::;;彡´}
  ,r'ー'r:.、:::::::i }/   ,-'=ニ 、       ヽ!   ...} ー-、ヽイ"´   /.'   ヽー-イ::/::::::::::ノ.
  (ノ ャ';;/ {::.;'/\. ,ィ´,.  , -= ヽ        ヽ. f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ   /::/:::}
  {ー=へノ:://</ / /  , - \       |         キラークイーン }::::ー-..=∠:::::/
  .マ::::::::::;ィ" ̄/  j /  / , ⌒ ',  __,,.. = |   …………“女王殺し”。 :::::::/  /:ノ
   ヾ=手 } ,  /  }.  ,′ /   >イ:ー'::/__ ヽ___________乂_ フ彡´
     \ ̄ .{ ,   ノ  ノ  .} ,イ  /::○:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::, -ミー-ァ、:::::::; イ   ′
       ∨  ',   ,.  ,.  / //   ,::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::> ´ ヽ`=´/   ̄     ,.′
      }   ヽ {   {   , i ,   {::○:::{::::::::::::::;::::<´_,,.. -ァ´ ̄    ,'   /
       .!    `ー ,,..ヽ ! ! ',   ',::::::::ハ:::::::/::○::::O::::0/         /   ./
       ',       ̄ニー{    ヽ:::○::ヾ  ̄ ̄ ̄ / リ      /   .′
       ヽ.         マー--= ミ:::::::O::ゝ=--ァ ´    i        〈   ./
         `ー-= ..,,     `ー-= ,,__>=--一 ´     }        ノ ./
              `゙ヽー==´   ゝー    ! |i     l      {   {
                    }       {        リ     |         ',




.

2032 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:49:47 ID:ihnVZX1F

もう、一班にはもう一人人員足して3チーム作れよ!w

2033 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:49:55 ID:SGVx2Lrc

ヒエッ

2034 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:50:00 ID:JpSC8tj8

あかん

2035 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:50:49 ID:7/3gNIkv

黒幕さんと室長さんがハイセの為に環境造りかね?

2036 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:51:01 ID:guflhyCu

そもそもヒーローとヴィランがズブズブなせいでマッチポンプ可能で犯罪件数や受け持ちの操作とか余裕だからなw

2037エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 00:52:21 ID:hrGYG3H9






                             __ __
                   _ . : : : : : : : : :ヽ: :-. .、
                  ,. : : : : : : : : : : : : : l: : : : \
                     /:/: :/: : : : : : : : : : : : : : :l: : : ,                                   ヴィラン
              /: /: : : : : : : : : : : : : : : :l: : : :l: l: : ':.         長期間、潜伏を続けていたあの最悪の「異能犯罪者」が
            -=彡:/: : : : : : : : : : : : : : : : ::l: : : :l/l: : : l
               /イ: /: : : : : : : : : : : : : : :/:l: ::l: :l: l: : ::人         また活動を再開した、と見られています。
                    {: l: : : : : : : : : : : : : /: :l: : l: lヽ: : :、: :ヽ
                    l: :i: : :l: : : : : /: : , __: : :/: ::l: l }:l: : lヽ}⌒
               , -ゝ\:l: : : : / /; ; ; Y/: / l.ノ: :l::人          その影響を受けた他のヴィラン達も、触発される形で
               {; ; ; ; \: : ://; ; ; ; ; l /: :/: : : :从
               }; ; ;-=ミУY;/⌒; ; ; ;l: : /:/: : /ハ}             活発化したものと………。
             /; ; ; ; ; ;{__;{; ; ; ; ; ; ; ;Y_ イ =-ミ{
             {; ; ;/: /7: ト 、- 、; } / / ⌒ ヽ
               >´: /: /: :{  \_)ノ// l      \
              /: : /: : : l: : :l      //  l
             ,: : :/: : : : :l: : : l    //  l
             l: :/ l: : : : :l:: : : : , ___//   l
             l:/ l: : : : : :\ト、: :\ ̄   \
             l'  \: : : : :ヽ  ⌒    /  \
                     }ヽ: : : : ゝ、 __,  /   } \ __
               /  l: : : :}: : `:<  /   /






       _____ ノ___
       _,.、rセニ≦三三三ミh、
     / ,ィi//////ヽ/////ム、\
   、`ィ i㌻/////ヽ/j∨/ハヽハ ヽ``ト--'′
   ,゙ 从〈 ,゙ {/{∨ ; }リ }}从} }从}リ、 ゚。
  ノjj ∥ミミ/八 !人ノ,゙ 八リリ ,゙jレ゙ノ }i ',
-‐彳リ {i 从( ノ川{ ∥//__,必ノ=彡丿ハ ト、
 .ノイ{八i从Уイ 乂Vノ_ノ/_ノ  ノ 彳ノ′
   乂、 V h、_乂ヽ\  ̄、.,,_彡ヘァ/
     ヽヽ}iリ i  u.     _ >         ……………………。
      )//;¦ ゚。         /
      / : i   \    ¨ア
.     ,心、 j:ⅰ   ミh。,___/
   _.ィ(ニニ}h、!    _/ム
ニニニニニニニ|! /ニニニ|
ニニニニニニニレニニニニ}h、
ニニニニニニニニニニニニニ}h、、、
ニニニニニニニニニニニニニニニミh。,_
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ}i
ニニニニニニニニニニニニニニニニニム
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ′
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{



.

2038 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:53:47 ID:JpSC8tj8

ガチじゃないですか(震え声

2039 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:54:06 ID:mjtpo2zw

そういえば警官とかブラックな職業の代表として有名だよなぁ

2040 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:54:15 ID:2uc1U6Jr

いや~なんででしょうねぇ(棒

2041エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 00:54:16 ID:hrGYG3H9








                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                             |   …………分かりました。
                             ヽ___________  乂_








                    _、‐゛-‐==ミ刈ミミ亥三ミミミh。,,_丶、`丶、
                        / '´∠..ィ彡ア州州州州州州ミh。,,_丶、、  \
                 /  ,、‐,ィ〔ア州州州州州州州州州州ミh、 \\ `、
               _,、‐゛ ,:' /㌻,ィi{レ州リ州州州刈州州刈州ミhミミヽ ヽ  `、
                   ̄ / // , ィリ,ィi{レ州iイ' {州州州州ミミト``ヾミトリ州トjjト、:, :, :,ヽ 、
                ///' / /イレイハ{ハ{ { 从州从州州州トミ、ヽ㍉ヾ州ト、 :, ', ':,ヽ .,_
               ,'∥  /i{Ⅳ 从ⅱ{i | ヽ 寸ム_}州州トム㍉  `、 Ⅵム:,  ; ', :,}
                 { {{ ∥:iⅣ jト | 人ノ|  `、 `¨7i/ ヾヾ リ ': ':, :,}j }リ ',  ',i} j}
                 !! i { V|i i{ !  / i__  ノィ ¦j  ∧  :, ', ⅱイ !¦ }}  }
                 У ⅱ 、|!ⅱ、‐7 ̄':,   、{ 1   ̄フ~"T''‐':, j!ⅱ jj| j|  }i  ;
                 j,{ { 、 、ヽj{i、{    丶、\j  j/   `、 ',! jj ∥ j|  ;′/
                ' \':, `、 \ 从-===ミ、`> ィ /∠ー===ミ、,′,イ{ { レ/  '      「幽霊少女」の調査、直ぐに当たらせて貰います。
                      `\{\ \ 、        {/     ヽヽノ∠_人人ト ノノ
                        ':、ヽー-`                  ´   (〉rノノ"´         有馬室長が僕を直接指名したっていうことは、
                     ((  \、         丶 ‐          / _/
                        `、                  / ̄              それだけ期待されてるって事だと思いますから。
                           `、     「 ̄ ̄ ̄`゙7    , ′
                     ι   \  丶.,,__,,/ _,,、-ヘ{
                           「{ト、    ,、-‐'' ゛  ノ \                全力を尽くします。
                        ム{i  ヽ、___,′  _、‐゛   ':,
                          /三{i   7 _,,ア'゛   _ノ   ':,
                     _,、<三ニ{i   〈 /`、_ァ''"   ,  '、、,,_
              _,,xzzz≦三三三三ミ:、   `丶、{ ,,_,,、‐'゛    V三三ミh。,,_
          ,ィニ二三三三三三三三三三三ミh、    ,ィーァ''゛   _     寸三三三三ミミh。,_
        ,ィi{三三三三三三三三三三三三三ミミh、,ィi{三ミミh。,ー/ ー    寸三三三三三三ミミh、



.

2042 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:55:05 ID:KYjlu4gZ

顎ォ!

2043 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:55:13 ID:8tq4Fd86

顎・・・

2044 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:55:21 ID:/BQxDmUG

顎さわるのやめーやww

2045 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:55:41 ID:GY98fuII

ビクビクしてるなみんなw

2046エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 00:56:35 ID:hrGYG3H9





                      ,. . ´: : : : : : : }: : : `: . 、
                    /: : : : /: : : : /l: : :ヽ : : :\
                   .': : : : :/: : : : : /: :|: : : : l: : : : ヽ
                  /: : : :/: : : : : : /: : :|: : : : :l: : : : : : ,
                 /: : : :/: : : : : : :/: : : :l:l: : : :.l: : : : : : :.、
                /: : : :./: : : : : /: : : : : :/レヘ: :.l: : l: : : : : \
              _ イ: : : //: : : : /--ヘ: : : ://⌒|: ∧: l: : : : : : ト=-
               ノ: :/: : : :V:./ -- }: / ,ィ芽芙ミ ハl: : : : : : }
            -ー イ{: : : V 〉:Vィ示ミ ´    V炒ノ /: : : : /: :l
               /フ: :./ /::从 V沙     ` `´/: : : :./:: : :ゝ=-
            ,-. 、{{ l: :.l 弋: :.l     、    ノィ: :./://´         はい、よろしくお願いしますね。ハイセさん。
            | . . . . .乂|   `Y:ゝ-   、 -ァ   /: : _/イ_
            l. . . / ̄\  /: : : ト 、      /> ^. . . /
            人. ./    `<{从: : : : :| = -イ |>、. . . . /
          /. . ./      /. . .乂:./¨ヽ   /  }. . . . |
         /. . . . .L三==- _|-<_ ィ__ /ハ_ ノヘ ,/ ` -=ト 、_
         /. . . . . . ..|   ̄ -=  ||  //|, , {, , }, , Ti|   {| \ \
        /__  -イ:l     | rー---< {, ,(○)-、/il   il    Vム
     ____,,. -‐''"´: : l     .| {, , , , , , ,>, ,/|, , , \==<. Y   V ヘ
     : : : : , ィ: : : : :l      | ヽ, , , , , , , /, l, , , , , \//  V   Vム
     --=/: : : : : /      }  }/  ̄; ; ; ; /; ; ; ; ;|; ; ;V   i    }/}
      /: : : : : /l      l /\; ; ; ; ; ; /; ; ; ; ; ;l /    l   ///






                  _   -=   _
          ....::.:i:i:i:i:i:i:i:y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.:....
     。 ゜...:::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.:.:.:.:......
   / /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.:.、゜ 。
   ′...::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. \
    /i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
 / ,i7i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‘, ゜。
ノイ7i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‘,
 ' ::i:i:/i:i:i:i:/:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:/}i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  ,i:i:i:{:i:i:i:/}i:i:ノイ:i:/7/ }i:i:/\i:i:i:i:i:i:i:i:ト、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:トii::i:、:i:i:
{ {i:i:i:{/7′∨ ノイ '′  }イ   \⌒ヽ}ト、\:i:i:i:i:i:i:}i:i:i:i:}i:i:i:} }i:i:}∨}    }
{ {i:i:i:{i{   }   ト                }   \:i:i:i:ハi:i:i:}∧i} }イ
  :i:iト、   }   } \  \ 、   、  } }\    )イ }i从 リ /  /         はい。――――その、トワさん達も、大変なようでしたら
 } ヽ} ヽ ト、  }   >‐‐\>‐-\ } }  \ }   // /  ′     /
 . ハ   `V \ } /   __  ‐=ァ  ノ'イ   )i}  ノイ/ /              .幾らでも手助けはしますから。
ノイ \   \ }   r竓芥  /        ノイ /ノイ     /
     `   __\     うア/                ノ  /  /
            }      `~             }ー个/イハ  ,
          ,/             U     i        `〈               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
      //                                             |  ありがとう。でも、大丈夫ですよ。
       `  __                   /           人            ヽ______________  乂_
      '     }                 ,        /---丶
     /     丶 __ ‐ュ          /         /‐‐‐‐‐‐‐}ヽ__
   人        ノ'¨´          /      _ ←‐‐‐‐‐‐‐, /___/
、 /{       / `ヽ        イ〈     _ ←‐‐‐‐‐‐‐‐‐/ /___/
〈  V   `ーァ     }   _ 。<{‐‐‐∨_ ←‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐/  /___/
∧      /(     ノ ¨¨´_/ V‐‐‐/{i‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐/   /___/
  \  \      __    /_/   }--/∧‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐/   / ̄゛
    \  `  __/    >〈    //⌒ヽ‐‐‐‐‐‐‐//  <ム





.

2047 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:56:56 ID:4QOD9ypV

そういうことを言いながら顎を触るのはやめようw

2048 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:57:04 ID:zgrDcPmM

このハイセは本当に兄馬さんの事信頼してるからww

2049 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:57:22 ID:8tq4Fd86

(手伝って欲しくないし・・・)

2050 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:57:45 ID:ylsf0Nch

やんわりとした拒絶かな?w

2052 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:59:03 ID:qpNX5HOY

大丈夫ですよ、大丈夫ですから ええ、大丈夫大丈夫

2053エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 00:59:16 ID:hrGYG3H9






_||_____||_____||_____||_____||____||
  _____                               |\
  || ......::::::::::::::::::||                  | ̄ ̄ ̄ ̄|           .|  \||
  ||    .....::::::::::||  ______          |____|           .|   \
  ||       ....::||   iヽ\/ ̄ ̄|「]    ___________.!     \
  ||       ....::||   |, |二二二二|      |\__________ \     \||
  ||    .....::::::::::||   |, |___LI.|      |. | = || = || = || = |      \
_|| ......::::::::::::::::::||__|, |___LI.|___| .|    ||    ||    ||    |        \
              ヽ|____|    ..\| = || = || = || = |         \||
                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               ____      _     _           .  \
               |\  ̄ ̄ ̄ ̄ \  ̄ ̄ ̄ 旦 \ l\          .\
                |\ヽ \三\  _.___.     \ il           \
                |  i、\______i|\_ \      \            \
               /\|_ \|\ _ ||/ ! i  | ̄ ̄ ̄ ̄ \ l\          \
                 / i i..|\\\\|__.i___/          \ il             \
                    .|  i、\⊂~    \    .    \              \
                   ./\|_ \|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                       / |. || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||





                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                   |   連絡に関してはいつも通りでお願いします。
                   ヽ___________________  乂_




                                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                                   |   ええ。それじゃあ、私はこれで―――――。
                                   ヽ___________________  乂_






.

2054 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 00:59:26 ID:JpSC8tj8

やんわりと拒絶してるようにしか思えなくなってるww

2055 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:00:03 ID:zgrDcPmM

事務的w

2056 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:00:59 ID:8tq4Fd86

ハイセくんの子といじめないでくれませんかね?!(被害妄想)

2057エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:02:24 ID:hrGYG3H9







            ピッ
           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
           |  ―――あ、【1D3:3】! ごめん、まだ大丈夫!?
           ヽ___________________ 乂_

            【※1:清姫ちゃん 2:キヨちゃん 3:きよひー】




                           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                           |   すぐ現場に急ぐから、もう少し我慢を……って、待って、まだ変身しちゃダメだからねっ!?
                           ヽ_______________________________________乂_










.           /,心//////////////i|,'//∨////////////ム/ム/∧ 、
         ,' ,゙//////∥////////i|////V//////////// ∧/∧/∧ \
           { ∥//∥;゙ j{/////,'///i|V,{//,∨////////////,∧/∧/∧`、
          ゜i{,'//i{{ {i {{ /// i{','∥∧V{ '/, やV//∨//从ハ///, //, /∧、.,,_
.          ゚,i{'//从V,ヤ/i{斗{'/{LL,,_、', /, ヤi}ヽ/,'∨/ハ/ハ/////,}V人
           }ⅳ{ _,x}i, ャ'ハ ハ云/.,_ `、 /, ヤ}ハ、V/∨,  '/,ヤ///ト}} 寸h、
          !∨{ i {{i、 i{ ゚。{ーァ'7フ7ァx_`、 , }リ i}`、リh、/, '/,ヤ///|jリハ、「 ̄
             从 /`\、 ト  υ::ノノ^ `、} ハ リ   入h、  '/ヤ川i|} ′ `
.              、 ゛     `  `````    }リ ∨ヽ!(リノ刈h、 ',Vリ'ノ[′
             `、                ,: ー ,.ィ// 〉 ヘ i{
                ヽ `                /'ー匕/////∧ i{\{         …………………。
                  ヽ.,,,_              /  ∨/////,゙ 、{
              (:.゙''`丶             , '  ,' ヽi{∧! ,′ ヽ
                  })             _,. ゜ ,:゜,'   {ハ、{
                    ;゙       _,. - ニア  ,: ,′   {_ `
                  ゚'ー-- ―ャ==ア゜  。゜ / _,,.、-ァム
                         ハ‐ ´ _,,,.、、-ァ7フ////////,
                         ノ}i}セフ/////////////////,'/` 、、
                       /∥'///////////////////ア   ヾh。_
.     /`弌てΖZ==ー匕ア,' ∥//////////////////_ア      寸h‐ _
     , '/    ̄¨¨,、rfiい`` ∥∥/////////////////,'ア       寸}}h、‐_



.

2058 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:02:48 ID:zSDmtZnw

フランクwwww

2059 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:02:51 ID:2uc1U6Jr

この温度さェ…

2060 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:03:01 ID:PLSzewRj

きよひーwww

2061 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:03:03 ID:qpNX5HOY

辛い

2062 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:03:06 ID:JeKzAkBN

きよひーw
2班は仲良くていいなぁw


2063エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:03:13 ID:hrGYG3H9






                         ,.、rセミ≦Ξ¨ミh。,
                       ,ィi{㌻ ア{「ミh、ヾミh、h、}h、
                      /////イハ乂`寸}h、 心 心ム
                      ,゙イ'∥小{圦寸トミh、ミ}h、ムハ}从
                        ;/{ i{V从乂 }h、ミ ヾミ`ヾミハ八}`
                        { 从゚,乂/,ィ`丶トノ__ノ}h、V从ト
                          ヽ\ヽ(イぅ'      、⌒``ヾ(
                       ^```}        } ',   ,ィi{i,
                          ∟      ,′}ィi{ニニ㌻_
                          ー、´  ,_゙,ィi{二㌻゛,ィi{ヘ          ……………………。
                              `- ',ィi「ニア ,ィ㌻゛ `、
                                  }ニア__,,心Г二゚。 `、
                               , ゙ア`マ≦ァ=ミ彡、、゚。
                             /, ゙   、 ` /  \ ゚。弌
                                //   。゜        `、 ゚。 ',
                            //  。゚イ      ゜.   `、゚,¦
                            ,′ 。゚ ⅰ     ゜,     ',j
                           ,゙ 。゚ `、 ゚。      ゜,':,   {
                              ; /;彡 \‘。     ゚。':,  }
                           ; / ,゙ / /\',      ゚。':, ]
                              j,' ;     ',  j',        '. ', {
                              } ,' 、 、 ` 、{ ゚。      ゚, ':}
                             }' | `、`、 ` 、 ヾ:, :,      ゚。゚,
                              ;' |   ヽ`、\` 、 ゚。       ゚,゚,
                          ト .,L_  ミh、 \  :,         i゚,
                          | !j . Tf‐- .,,,_ミh、',         }ノ
                          |jノ.,,_  }{ ・    ゚̄,      }j




.

2064 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:03:17 ID:JpSC8tj8

ハイセ「(チームの団欒、いいなぁ……)」

2065 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:03:18 ID:8tq4Fd86

やめろぉ・・・やめろぉ・・・!!!w

2066 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:03:25 ID:k6kf6JYl

仲の違いを積極的に見せつけていく…

2067 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:03:38 ID:4QOD9ypV

す、すごく向こうは仲が良さそうですね(震え声

2068エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:03:57 ID:hrGYG3H9





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





.

2069 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:04:17 ID:kYNwbjtf

2班って上司と反抗してて仲間は仲がいいって言う普通に主人公みたいな班だよな……w

2070 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:04:17 ID:SGVx2Lrc

さっさんが曇ってる……(震え声)

2071 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:04:18 ID:qpNX5HOY

ハイセ君 → トワさん の信頼度の低さは嫉妬心からなのかもしれん

2072 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:04:18 ID:w9vgRdpQ

なんかせつない……w

2074 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:04:54 ID:GY98fuII

すごく切ない

2075 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:05:00 ID:PLSzewRj

AAが切ないwww

2076 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:05:20 ID:JpSC8tj8

はやく『彼女』に出会うんだ!

2077エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:05:59 ID:hrGYG3H9










                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                         |   …………さて、「役者」が舞台袖に入ったか。
                         ヽ____________________ 乂_









                                 ___
                             ,.ィ'f爪^ \㍉、
                           {乂x≦”ヽ//}ト、
                            r㍉r=ミ、 !i! } / イノ }
                          ー={I{rミ*、トトW〃^}辷}
                          ‐=彡气、     _,.斗/}
                           Vf{弋fzx ィfzァ . /        まったく、私は静かに暮らせればそれが一番なんだがね。
                            ー:   i}  ' ´
                              }、 _ `  _ .′
                          x≦”{ .ヽ  ̄ .イ㍉、
                      ___  -‐ /  {「\_ `ー__/  }. `ー= ..,,, __
                  {      /   .{   /⌒V    }  }       ヽ
                   /}      .{_/  ! o./、 . くト、o /⌒ヽ.,_      }
                     /  、__   /   }ゝ'′}   { i/{     ./ }    .}
                 /   ”㍉、 \    }  ./.   ',   {    /  ′./  ヽ
                   {      く:i:i}   v   }  ′   , i{.   /  {/     /
                 ノヽ    }:i:}    V .}      } i{  /  ./      .′
               {   V   }Y     V .} i {      } i{       {      {
               {   V   i ! .′    } i {      } i{ .′   ./     {
               ノ    ∨ / ∨ .′ } } i {      } i{ {    {      {
               {   ”ミ*、.{  l /    } i {      } i{ {    {x≦”
               {.′   ⌒“''*、 { /  .} i {      } i{   /        }
                  \       \{  ◯} i {      }:i:i:i:i:i:/       ノ
                  \         .\ :i} i {      }:i:i:/   ‐-‐=   _/
                 \       \:i:i:{      }/          /
                       \        \!   x≦  ヽ   .斗*''”
                         }\     ,.斗*''”ミ*、 \ i} /:i:i:  }
                     /  \  /        _∨ }_∧:i:i:i:i  }
                       /   :i:i:i:i/        ノ⌒“''*、∧:i:i:i  }
                   /   :i:i:i:i:/  ゝ、     ./      .\:i:i:  }
                     /   :i:i::i:i:i\i{ / ≧彡、        >:i
                  {   :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ー=彳:i:i:i:i:i:`ー    ‐=彡:i:i  }



.

2079 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:07:12 ID:ylsf0Nch

趣味さえアレじゃなければ静かに暮らせるんだろうけどなぁw

2080 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:07:47 ID:k6kf6JYl

キョンくんさんを殺せたら帰れるんじゃないの(殺せるとは言っていない)

2081エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:07:52 ID:hrGYG3H9






                       ____
                      /    ̄ ̄≧x
                  ___/ ─‐、 二ニ=- ≧x
             /// ,ィ77Tl!∧   =‐- 、\\             とはいえ、他ならぬ“友人”からの頼みだ。
.         ,. -‐=ニミ{ l/////jル'^V ヽ---=≦、\ ヽ\
      / ,z==ミヽV 从ル'"    ヽ-------、}\\ \}
.      / l / / 三三ミ/'         ,. ─< ∨ヽ =‐--、=ミヽ          私も出来る限りの事はしてやらねばな。
     { l ノ{ 〈 (に'         // ̄`ヾ j三=--ミ、\ヾ ,
     乂{jl\ヽ \   {   i´ / / __,. -─  \ ヽ__\__ヽ i         やり方や人選に関しては、こちらに一任するという事だったが………。
.     { l|ヾミミソ }  )   ヽ人、/ / / __,xく"ラ     ,ォ=ミ、,--、ハ
.     人 ヾ.// /{___   l {し'   ノ rf::タノ      / }ミ、/   V
.      `7/ i /     __  `'^   ´ ̄^`      /  ヾ/ /ヽ ',
       |l l/l  r‐ == \      ̄      │     /ヽ ‘,i
.       /|l /,∧ l /  ,ィニ, |'"´ ヽ            l    i  } i│
     |l lリ〈i{ |l/j/ ア rfリ |/ ̄ __            !     |  ノ //!
     |l \ \ミ‘, ´' ̄ \  `7            :.     !__//jリ
      乂==\_ ̄∧.      \/   ____,.   :.    l__/ |
         ̄ ̄ `ヽi∧       __// ̄          j    /\ ____
               }リ ヽ.     /ー‐'   ,        '   , / /        | ̄ ̄
           /  / \.      _,ノ ̄          , ′ ///,       |
             ヽ ^ヽヽ                / /// /          !
               \ ー\      ___   ///// /        |
                ` ー‐\ /: ̄: : : : : : :`7 /// /          |




.

2082 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:08:16 ID:GY98fuII

何を仕掛けてくるのやら

2083 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:08:56 ID:WLLRLSpQ

仲良いなあ
ハイセだけ一人w

2084エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:09:37 ID:hrGYG3H9












                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             |   さて、誰を使うのが良いか――――――。
                             ヽ___________________ 乂_



                              【※敵(ヴィラン)役のAAを募集します】










.

2085 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:10:01 ID:2uc1U6Jr

敵も味方も友がいるのにハイセくんには…
ヒロインはよ

2086 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:10:13 ID:JpSC8tj8

ヒャッハァ!

2087 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:10:51 ID:2uc1U6Jr

いえーい

2088 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:10:57 ID:M38aXV/W

ワーイ

2089 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:05 ID:PLSzewRj

うい

2090 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:13 ID:qpNX5HOY

ヒロインは居ても友も仲もおらんのやで

2091エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:11:29 ID:hrGYG3H9






             }{ { / / / ノ   ,ノ }| 八{ `丶、ー=彡く    /〃 /
            ノ/} {/ /〃/}} ,/ 八〈 r‐=ミ \ー=ミ゙\___,// |  |
          {/ :} { 〈〈(〈 ,ノハ/ /.イ }} ヽ__(ヽ: : }⌒^^^^^゙7}{ |  |
.           / ノ人 ハ}}}〈(_ノ//ノノノ〉 ⌒ヽ}:...八       }{ |  |
          | 〈(___ / {/,}厂 ̄`^ー=彡      し::... \   | }{ |  |
            乂___ {{   }〃:.....: ...: : .   :.      \:::...丶  | }{ |  |
.          └‐=ミ) 《{K:...:^{V::..      :.      \::...  | }{ |  | . : .
.            -=彡ヘ,_}{ :... }}.::,ハ     \__       ヽ:. | }{ |  |: : : : : .     【※AA募集 ↓10~20ぐらい】
          〈 (/⌒ ー=ミ  ヽ{{ :{{ ,                 :... | }{ |  : : : : :
         ___) }     \\i八V{{ぅ」::...            |:. :| }{ | ..::ヽ: : :/
       (⌒ー=彡      ⌒\ヽ) ^゙⌒ヽ    ,     |:: :| }{ | ...::::八}/
                        ーヘ  ...::..   ./       l:: :| }{ | :.::/ {{       【※敵役です。注意】
                           ゚, 〃  .:/  /     /{|/⌒|    〉
                           }__/^ーヘ _/       仄|_}}i:i|     {
                               ⌒ ー‐く{ : |]{:i:i:|     |: /
                                   } トくi〈|     |/
                                   | |{/=}|     | /
                                  / ,ノ{i:i:i}|     |{/
                                     / { /i:i:i}|    // ,
                                 {:... |i{__}}:i:|  ...:{ { /
                                  7 :|i{[]{i:i:|  : ::} l//
                                    |i}:i:i:i:i:| . . ..:|//
                                      i  |{i:i:i:i:i:|. : . ...:|/
                                      |  |{i:===|. : : ::::|.:::.. /
                                      | .: |{i:i:i:i:i:|: : : ::/ ::/
                                      |: : |{__}}i:i:|: : /{...:/



.

2092 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:38 ID:JpSC8tj8

諏訪洸太郎(ワールドトリガー)

2093 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:41 ID:bzfT1KPC

志々雄真(るろうに剣心)

2094 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:42 ID:7AAAd+Na

黒(DTB)

2095 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:42 ID:WLLRLSpQ

シャア

2096 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:42 ID:6K+R+Z7y

よしAAさがそう

2097 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:43 ID:SGVx2Lrc

神野明影(相州戦神館学園 八命陣)

2098 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:45 ID:7VBm7p3t

紫木一姫(戯言シリーズ)

2099 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:45 ID:u6UwwN7L

葛西善二郎(魔人探偵脳噛ネウロ)

2100 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:46 ID:izZrGslH

真庭蝙蝠(刀語)








2101 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:46 ID:2uc1U6Jr

無常矜侍(スクライド)

2102 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:48 ID:ylsf0Nch

爆豪勝己(僕のヒーローアカデミア)

2103 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:48 ID:4QOD9ypV

リーゼロッテ・ヴェルクマイスター(11eyes)

2104 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:49 ID:Xa/am0ow

柊聖十郎(相州戦神館學園 八命陣)

2105 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:52 ID:M38aXV/W

夕立(艦隊これくしょん)

2106 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:53 ID:2h2Mn5BX

蛍丸(刀剣乱舞)

2107 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:54 ID:x0ib5yAt

シックス(魔界探偵ネウロ)

2108 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:55 ID:izZrGslH

真庭蝙蝠(刀語)

2109 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:11:55 ID:X7wg9X/m

ホシミマイハ(Twilight Insinity)

2110 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:12:03 ID:FxdnKNOK

モモンガ(オーバーロード)

2111 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:12:04 ID:kYNwbjtf

遠野志貴(月姫)








2112 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:12:05 ID:mjtpo2zw

この箱庭にヴィランとして森教授辺りをぶちこみたいなぁ

2113 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:12:37 ID:dUamYihg

葉隠覚悟(覚悟のススメ

2114 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:12:48 ID:JpSC8tj8

野郎ばっか!それもまたよし!

2115 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:12:55 ID:qpNX5HOY

クソ煮込み入ったぞ

2116 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:13:19 ID:4keP2jER

ジャックザリッパー(fate)

2125 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:14:57 ID:u6UwwN7L

この時間じゃ少ないか
もう少し待てば良かった

2129エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:17:16 ID:hrGYG3H9

選択中。

2130 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:19:44 ID:mjtpo2zw

主人公にとっての運命の出会いは実は神様の仕込みってことがよくあるよな

2132エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:20:48 ID:hrGYG3H9






    【1:無常矜侍 2:夕立 3:蛍丸 4:真庭蝙蝠 5:モモンガ】


                   【1D5:1】





.

2133 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:20:54 ID:bIhZA2YU

範囲内結構強そうなの多いなー

2135 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:21:18 ID:JpSC8tj8

わぁわかりやすいヴィラん

2136 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:21:29 ID:4QOD9ypV

これはヴィラン臭いw

2138 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:21:52 ID:SGVx2Lrc

これはわかりやすいwwww

2139 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:23:06 ID:u6UwwN7L

分かりやすく悪役だwww

2140エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:23:32 ID:hrGYG3H9







                       /,. "    __         \
                     /   ,.、-‐''" ゙ヽ、 ''"´ ,.    \
                      |  _,.-'"      ´ヽ. ´´      、 ヽ
                     Y'"           l        ヽ. 、!
                     l             /          ゙、l     【※これは分かりやすいヴィランですわ】
                        l   __,,......,,__    ヽ,     ,,...,,_  ゙,l
                    l´゙、zr''"´_ ̄``'''''‐-、―‐゙,---,r'",.-‐.,l   !
                       !:.:.:}:.:.:.:.:.:lj ,`:.:.:.:.:._,.ノ    l/´ 'r-、 !l  ./      【※能力強度:【1D100:92】
                     l:.:ノ:.:.:.:.:.`´:.:.:.:;r'"        <'‐,/.!  l
              ,.-、      r''゙ ヽ、_:.:.:.:.:/        ,.--‐''゙ /  |  
     ,.-、.,_      /  l!    ヽ、_   ̄´´         r---‐'゙   .j
     /  ヾ`'''‐-、. ゙、  .l!      '=、.___,,...ヽ      l  \、._ ヽ、
     ヽ、   \ノ_,.,ヽ.l   ヽ       r=ァ''"´/        / ,,..-'゙::;:/ヘ-、゙''‐、
   _,,,..r‐゙ヽ、  ヽ‐'゙ /`  ゙、     ヽ,` ̄´     _,.r‐'゙,. ''゙:::;:-'" /   ゙,ヽ
-‐'''"_,,.、-‐'''"\.__ノ  l.     ゙,       / `     ,.、 ''"‐''"´,.-''"   /    〉、
‐'''"´   ヽ、.   ゙ヽ、  '、    ノ     ヽ、_,,..->:::::::::::;::-'''゙    /    /:::::::
       〈`ヽ、.   `ヽ.  、/           /"゙、r''"     ./    /:::::::::::::
      /! _ ``''‐、._,ノ-、.l         _,.z'゙/,.., ´     /    /:::::::::::::::::
      /:::l、.\.,____/:l      ,,. ''゙;::'゙ /´::::!   ./    /:::::::::::::::::::::
     /::::::::::`ヽ、,,,. -'":::/-‐‐‐'''''''"´::/ /!:::::::::l  /    /:::::::::::::::::::::::::
   /::::::::::::::::::::`‐-‐'゙:/:::::::::::::::::::::::::/  ./ l::::::::::l/    /::::::::::::::::::::::::::::




.

2141エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:23:43 ID:hrGYG3H9

つwwwwwよwwwwwwwいwwwwwwww

2142 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:23:46 ID:zSDmtZnw

つよwwwww

2143 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:23:46 ID:ylsf0Nch

くそつよいwwwww

2144 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:23:51 ID:aA7khORM

(つ よ い)

2145 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:23:52 ID:7VBm7p3t

強度化物じゃねーか!

2146 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:23:52 ID:jxIlhKR9

ガチやんw

2147 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:23:56 ID:Zqg21sK2

強いw

2148 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:24:05 ID:/BQxDmUG

ちょっと強すぎませんかねww

2149 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:24:12 ID:M38aXV/W

原作並じゃねーかww

2150 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:24:17 ID:JpSC8tj8

つええええ?!

2151 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:24:18 ID:ihnVZX1F

ちょっと吉良さーん!?

2154 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:24:31 ID:u6UwwN7L

高いwww

あのしょっぱなから飛ばし過ぎでは……?(震え)

2161 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:25:11 ID:dUamYihg

能力強度であって実力じゃないから(震え声

2163 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:25:13 ID:qpNX5HOY

これはキョン子に助けられるまであるwwwww

2164 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:25:18 ID:JpSC8tj8

なんだこれwwwwwwチュートリアルじゃねぇのかよ!ww現実だったぁーー!

2165 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:25:21 ID:rvP9w59a

能力頼りはニュービーだって誰かも言ってたし大事なのはカラテ、カラテあるのみよ(震え声

2166 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:25:36 ID:SGVx2Lrc

僅差でさっさんの能力を上回ってやがるwwwwww

2169エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:27:34 ID:hrGYG3H9






                         , -=≦ ̄ 〕iト .
                       _/ _         〕iト .
                      / '´   i ,   -- _      \
                      /     ゝ=z____         \
                      , '`ヽ- 、        ` ーミ      ヽ
                   /::/, -::\!   _         \
                     レ:〈  。:.}:`ー<¬、       Ⅵ
                 /ヽ:::::`:ン⌒!::::::::/`ト丶         }'
                    {  r ´   |:::::::r─- 、::\   _, イ
.           r 、    | ,、i    〈::::::::ヽ、 。 ',::::::゚ ;  |     },
.          人 `丶   | !v 、    ヽ::::::::::::ー::::::::/:∧ !   :|  〃                 カラテ
        _  ==  ̄亠\\    ` <___彡'⌒´ヾ!  i| /         【※大事なのは実力だろ!?:【1D100:27】+30】
      , -{ -弋 ゚,__  ̄7 ,∨: :` -ト __,      __, _ ̄-、┐  /
     _ノ!  {  { V ',i }' ヽ \_----_ノ '’    _,. ィ'彡ハ //    /
.    / , | 从 `i、_ ゚,{ \\_    ̄            ー_ イ  /
   / /;へ、 ヽ i- :ヽヽ !  ̄ヽ====─  '´ ̄ ̄ヾ     /
.  {__/  iヽ_jハ_ノ   ノ| |    /iト  _______ ィ_ヘ  〃
       {  '´ , ' ハ| |  ハ{二二二二二==≦/// }  {ハ
        l   !:/   ′.!_,j ./   ,. </////////////  |/{_
.       八   {     /7 /,. <///////////////,/   !二iト、
       Y´‘,  !  ,. =≦/////////--=≦二ニニ,/   .リ二ニ=\
.       |ヘΞ  _,/<二/二二二二二二二ニ=7    /二二二二
         ∨ニ,イ二二ニ/二二二二二二二二二=i   {二二二二ニ
        }イニニ>'´二二二二二二二二二二=|   j二二二二二




.

2171 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:27:51 ID:KYjlu4gZ

良かった、カラテは低い!

2172 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:27:55 ID:M38aXV/W

普通

2173エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:27:59 ID:hrGYG3H9

良かった、、、、、カラテでも圧倒されて詰むハイセくんはいなかったよ、、、、!

2174 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:28:00 ID:ihnVZX1F

勝ったな…(慢心)

2175 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:28:05 ID:2uc1U6Jr

良かったそっちは並だw

2178 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:28:49 ID:/BQxDmUG

セーフ、これで90とか出たらヒロインと出会えないまであり得たww

2179 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:28:57 ID:u6UwwN7L

良かった…普通だ(慢心)

2180 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:29:15 ID:ylsf0Nch

よかった、圧殺される主人公なんておらんかったんや!

2181エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:29:55 ID:hrGYG3H9





              ____--──==ミ、__
           / ̄__  ̄\  \  }  |\\
           ノ / ̄____    } l|  ト、  ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \  l| リ ,ノ} }  ∧
.          ,ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ヽ } jl| /  ノ リ / {
       / ̄ ̄   ______\   } |  リ / ̄} / /∧
.       // ̄ ̄ ̄ ̄/===ァ'⌒ヽ}___jノー'⌒´ ̄{ l{__/ }
       j/ / ̄ ______/ /___/          `┴nl} リ                            .・ ・ .・ .・ ・ ・ ・ ・ ・
     / / // ̄ / //^^´         i{   ∧ ∨/           ふむ――――無常矜侍か。手頃なところだろう。
.    / / //  ,ィf  /            ) / ,} }(、     _
.     \__{/ /,ノ}l l{               〈`//__}_,| }}   /
      __〕// |lト、 \≧=-  ___    j/ ,ィj厂「 l リ /          アレの異能力は極めて強力だ。
.     、_| l/r'⌒ヽ==ミ}l|l/ ̄\ ̄`ヽ___,レゞ='ィ  |//
        j人} }\_}ノ,ノ rf艾莎ヲ/   {\   /|              .特に対覚醒者で考えた場合は“最悪”の部類に入る。
       ´   \ / ){l ( ^¬冖' /   }lハ |  l│\
              /⌒ /\__ ̄\ '   、{  ∨   | |   丶
.            /__ /ー‐}「 ̄ ̄)     ヽ-' _ │     \
.        /⌒/   /_/ l∧  \    ___,ィ_ノ ノ ∧      丶
.    __/  /  /'⌒ヽ|  、__  ヽ ´ ー―‐r'  / {          \
.     /`  /  /     }、 │  〕> 、     ノ  /  |∧        \
   / /       ⌒V | \ \   ≧  _,ノ/  | ∧           |
.  / /          ,ノ\|\ \ \    l   /   | ∧           |
  〈            /   \ \ \_______/'⌒iヽ|  ∧         |
.  ノ}          /   / ヽ \    / ̄{   |    ∧         |




.

2182 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:29:56 ID:izZrGslH

能力だのみで実力は低い、と
要するに装甲悪鬼村正1章の先生やな!

2183 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:30:25 ID:GY98fuII

セーフセーフ

2184 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:30:34 ID:WLLRLSpQ

能力頼りか

2185 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:30:37 ID:7VBm7p3t

いや57は決して低くないよ!?

2186 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:31:07 ID:JpSC8tj8

なんだなんだ???

2187 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:31:29 ID:2uc1U6Jr

原作通りの吸収系かな

2190 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:32:20 ID:WLklBWE+

原作通りだとかなりエグいよな

2191エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:32:46 ID:hrGYG3H9






                           ,rf7〃㍉
                      _rf{{N fr=ミ彡、
                    {rfテ^ '^´ ヒ彡{           だが、どれだけ能力が強力だろうが
               /)ハ.、     j∧ぇ、ィ符`fう!
            ∨//)        L  /トリ、            ・ .・ ・ .・ .・ ・ .・ ・ ・ .・ ・ .・ .・ .・ ・ .・ ・ .・ ・ .・ ・ ・ ・ ・ ・
                | ' 〈        ヘ =‐/ノ爪            それに頼り切ってる内は凡人と何ら変わるところはない。
               } ,ノ     /⌒ア{フf彡/ | 、
             { Ξ}     ト、 _<_,ノ、_人/__」  \
            く´ ̄ ̄}    ム///x/ ./\    ヽ
             ∨  {   / 〃/X / /  /  /⌒ヾ、        ………配置する障害としては理想的だろう。
             }  .ノ } _/ 厶┴≠./ /  、i /    、
            |/ ,小' /x7¨´ / ./  ニ=ー>x{     ,      「加減しろ」とは言われていないし、これで駄目ならそれまでだ。
              j  / j〃x.イi{  / .// , -‐7  \ j  ′
              廴仏厶 ' /{    ! /  /r'^u/    Ⅵ   ‘,
                     /:rヘ. Ⅵ{   ゝ.,{八{     /⌒  }
                 /:∧、   ||\ { /`¨7   _厶   /
               /.:/込 ー=ニ|ト \_∠^ヾ ̄ 。 ≠‐'
                /.:/≫x{に)ニ||  _<=ニ  }i} ゚/
               ./.: ′\ ー=≦!! 廴`ア了´ レ'
               ′i ニ=-、、下 !!      !
             {/| iハ  } Ⅵ ll    八
                  | i   {  i  ll   /
                  | !    ', i  lレ,/|
                  |:!   :. { i  ¨´  :|
     . . . .         |i  ',  :.ハ !      !
     . . . . . . . ..       |;   `ーぅ Ⅵ     :}
     : . : . : . : . : .     !  _彡'ヽ} !     {
     : , : , : , : , : , : ,.   \    弋!    ',
.      ‐ _ ‐ _ ‐ _ ‐ _ ‐ _  \   ヽ  ー-`ュ、
        ‐ _‐ _‐ _‐ _‐ _‐ _‐_  ` 、  ', ヽ  ⌒}
        ‐_‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐_   ヽハ '.   `、
           ‐二二二二二ニ- _   {_ '.     }
            ‐二三三三三三ニ_  L ∨   ;
             ‐ニ二三三ニ- ‐=,厶-}   Ⅵ
                ‐ニ三三ニ‐_  ゞ≠|  \〉
                -ニ三三ニ_   L____,}
                    -ニ三ニ‐ 厶___]
                      ‐Ξ三∠__〃 _ノノ
                    r≦==彡 〃´
                    `¨¨¨¨¨´




.

2192 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:33:13 ID:WLLRLSpQ

試金石か

2193 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:33:24 ID:Q8ZNVCEa

お、おう

2194 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:33:32 ID:x0ib5yAt

ノーカラテ ノーニンジャ

2195 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:33:46 ID:ylsf0Nch

この圧倒的強者感漂うセリフよw

2196 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:33:56 ID:4QOD9ypV

吉良さんのハイセへの好感度の低さが分かるなw

2197 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:34:07 ID:JpSC8tj8

まぁ確かにな。

2199 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:34:48 ID:u6UwwN7L

この吉良さんの強者アトモスフィアよ……

2200 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:34:57 ID:WLLRLSpQ

此処まで期待されてない系主人公は久々やなw

2201エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:35:09 ID:hrGYG3H9















                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                |   精々、観客を飽きさせない程度に上手く踊って貰いたいものだ――――――。
                ヽ__________________________________乂_















.

2202 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:35:42 ID:5OTsYDa6

ハイセ君の運が試される

2203 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:36:25 ID:4QOD9ypV

運次第でここでバッドエンドだもんなw

2204 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:37:14 ID:FxdnKNOK

レベルで

2205 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:37:35 ID:qpNX5HOY

プロローグが嘘じゃなかったら死にはしないから(震え声)

2206 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:37:41 ID:7VBm7p3t

日常で

2207エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:37:58 ID:hrGYG3H9





                     ,、
                     厂{:.トヵ
                  /:.:.:.>:.'ー-~- 、              ,、
                 ./:.:.;ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ             .} }.,...、
                 /:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.,:、:.、:.ヽ           , -く`ヽヽ ィ}
                 .′:.:.}:.|:.:.{:.ハ__}:/ム-}:.}:.:}!      _ ィ::::::::::::::::{ _ノ
                .′:.:. マヘ:.|イ示刈 刋イ|/   _.ィ´::::::::::::::::::::::厂
                  /:./:.:.:.:.:ヽム:.|└゚ ,‘¨.l:|, 、_. イ:::::_:::::::::::::_.. イ
              /:./:.:.:.:.:.:./ .ハ!| . - .イ|:|:::::::::::::::::::::::::>
             /,ィ:.:.:/:.:.:,ムく \. `「ハ リハ:::}:::::::::>
           .//.//:.//:::::ヽヽ ヽ.ィ圦 }}::V:/
           // /:.:.:/_L.._:::::\\. V.ハ .}}:::Y
            /´ /:./と....、  Y:::: \\ヽ_| ,リ|:::|            【※今日は此処まで。次回、導入に続く二人の出会い】
          .{  /:.:./   .L| ´  :|ノ::::::::゙ドミ}.|/ .|:::|
           .′/     .| | i レ1:::::::::::|r 、文_,.|:::|
           l: /      }_レ' ,ハ::::::::: |L,ヶrz」|:::|
           |/        ./::::::::::::: | .}il{_}{ 〉::\
           |        /:::::::::::::::: |=}il{^}{ヱ___\
           |       /::::::::::::::::::::::::| .}il{ .}{   /ア ̄ ̄ ̄ `ヽ
                 } ::::::::::::::::::::::: | :}il{ .}{  ./ ′::::::::::::::::::::::::::〉
                 L __::::::::::::::::::::| :}il{ .}{ / {:::::::::::::::z'::::::::::::′
                 └r~ヱミ---' _. ∠ --'ー--テ:::::::::::::′
                  .′    'テ¨´          ′:::::::::::′
                 />=..__/               |::::::::::::::′
                 .′:::::::::::::/              |::::::::::: ′
                .′::::::::::::/            |:::::::::′
  ,z-ャ、           ′:::::::::: /                 |:::::::: ′
 〃〈::::::`¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ー 、_/::::::::::::::/              |:::::::::{
 {{  ト-x、:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::: /              〈L___,入_
 マ、 \ヽ_¨ ‐- ._::::::::::::::::::::::::/                  |   ̄  ーヵ
.  ヾエ壬三]      ̄ ー=="                ≒===ニ二!




.


2208 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:37:59 ID:JpSC8tj8

ぷろろーぐごにそうぐうかもしれない

2209 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:38:09 ID:zSDmtZnw



2210 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:38:14 ID:U51hpThQ

削れるほどの日常があるのか

2211 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:38:16 ID:JpSC8tj8

乙でしたーーー!

2212 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:38:51 ID:2uc1U6Jr

まぁプロローグでいきなり戦うとは限らないですし…(震え声

2213 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:39:04 ID:4QOD9ypV

乙です
SAN値で

2216 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:39:20 ID:SGVx2Lrc

乙でしたー!!
しょっぱなから最強クラスの覚醒者相手にさっさんはどう戦うのか!


2217 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:39:27 ID:WLLRLSpQ


早く来てくれヒロインw

2218 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:40:03 ID:ihnVZX1F

乙でした―
果たして生きてヒロインにあえるんだろうかw

2219 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:41:24 ID:ylsf0Nch

乙でした!

2220エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:41:52 ID:hrGYG3H9






         【※おまけ:能力強度95で能力込みの実力109の吉良さんがどんだけ凄いかって話】





          __...,. - ...,.r__   i'    _
        / i'´  / ,.ィ `フ' `ー ´ `i
          i i' フ ,r' / ,i'./ ./    /  i i `i 、
    ,. - 、_ノ )ヽ l  l/ l, l   ,i'    l  }  `i
   / ,r  ,. -─ i、ヽ、l  l.i i`、      ,i' ,r'  }  ヽ
   V ,〉´,r'´ `ヽ `、i i. ヽ i } ! l   _ ノ /  ノ / ,!l
  、. ,{  l ,. 、 ヽ ヽ‐-、 i'./r,.‐',ニ´... イ,.. - 、 ' ./ i l.i
 _ヽニノ ノ  ,i.   ーミ i i i.l { /,. ‐'ニア_´,.、 i. i ' /,i i
  ‐- イ r ´         ,r  "'´ニン彡-‐  }ノ i ///
   ,ゝl.ノ ,...、    ,.'         ` r' r' r _. ',i'
   l l.  ''ヽヽ    i           l (_ r´r_
    | l  r .._ヽヽ.  )          ` t:_,.r=-、〉
   l l.  ヽ.l ゚ンミ`!    __ ... _‐._´ヽ 二..,.r ^)''       “覚醒者”が持つ異能力は、「異能力を確信していない人間」に対しては
   ゝl   ` ̄´     '"',ニ._´   ``  /イ /
    l         /    ヽゝ゚ンヽ   /rノ /          彼らが持つ「フィルター」によって異能力による影響は
     l      /       ` ´   /   ,i'
.    l     i    r ′         /            阻まれてしまうため、直接的な干渉は行う事が出来ない。
    !   .__  `- "         ,rr ´
      i    `ー 、       ,i' /.l`i
.      }、  ` - .._ `     // l.l l               ―――――これが“一般的な”認識だ。
      i i         _. - ´   l i. l
.    ,i  ヽ、    _. - ´       /  i、
   /  __  `  ´          ,i'    ヽ
 / .l /,ィ_,ー^i         /      `!
   l' /o ,、,!  i       /     ,. - ''ヽ
    l. 〉々ン _ i     /     /     ヽ、
    } ` ' ,.- ´  i   /      /        \




.

2222 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:42:49 ID:w9vgRdpQ

あっ(察し)

2223 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:42:51 ID:ylsf0Nch

は?もしかして無理やり認識させて能力当てるの?

2224 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:42:54 ID:JpSC8tj8

ふむふむ、ま、まさか……?

2225 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:43:11 ID:GY98fuII

ふむふむ

2226 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:43:17 ID:WLklBWE+

乙ー
えっ

2227 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:43:20 ID:JpSC8tj8

いや一般人のフィルターぶち破って爆弾に?

2228 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:43:26 ID:2uc1U6Jr

だがそこには例外が

2229 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:45:30 ID:FxdnKNOK

つまりフィルターの強度を上まれば・・・

2230エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:45:51 ID:hrGYG3H9





              __,―――、-、__ _
            ノ´―-、::::::::::`ヽ:::::::ヽ::ヽ::`l::ヽ`ヽ
          __ノ___,―< ̄ヽ、::ヽ:::::::l:::|::::|::::::i::::W
        r'´::::\\―-、:::ヾ、:ヘ:ヽ::ハ:::|:/::/::::::|!:::::::|
       ,.ィ::::::\::::\\::::::::::::ハ::ハ::l::::|:/'/-‐、|!::::::/
.      /:::::::\::::\:::.:::.`ヽ::::::::..ノ:ノ::::/::/::::ハ:::リ:ノ::|
     /:::::::\::::\:::\::::::::::\:::ヾ- '  ̄    ヘ:::`-l
     /::::\:::::\:::\::::::/lヾ'  ̄  : : ::l    ハ l ̄ !         多くの“覚醒者”は、これをただそういう「世界の仕組み」なのだと思考を止める。
     }ノ:::::i:::::://::::::::/´      : : ::l  /,ヘ.! |彡|
    /:::::::/::\イ:::::::::/l       : : : :::l. // 、  |ハ!         だが私はそこから一歩踏み込み、「フィルターによって阻まれる」からこそ
    ヽ_ /:::/::::|::::::、l_,.へ    : : : : : : ::|/ ,へ !/:ハ
      ヲ:/::::/_ヽ、:::::`k‐-` -、 _ 、 :! 灯 ノ !/ .,ヘ          異能力は“非覚醒者”には通じないのだと考えた。
    <:::|:::/l´,- \ヾ:::| .、、_,__ ̄ヾ-.| .'―´ |!/:::::\
      `ゝ-ハヽ\,勹!::| 弋卞-'/::::  | .l\::  |l::::::::::::://
          `.y'´`ソヽヽ_´´ ̄    .|:::ヘリ   !|:::\::::\: : : :      事実、この「フィルター」さえ剥がしてしまえば“非覚醒者”は
           / ゙゙ .ハヽ `  ̄ヽ      ゝ_ノ   l !:::::::::\:::: : : :
       ,-、/― //\ . ̄\     , ‐-‐', フ ハ: : : : : ::: : : :      “潜在的覚醒者”となり、異能力による直接的な干渉も可能となる。
      ノノ/  /-'、:::::| l⌒). \  /_ヱノ /  !:: : : : :: : : : :
    , '´__ノ /  |   !:::|/::::ヽ 、       l:) /  ハ: : : : : :: : : :       多くの場合、この「フィルター」剥がしは相手の認識を
   /  // l  ヽ |-、!:::::::ノ\` - 、 .リ ./   l ヽ: : : : :: : : :
.  /  / |       |ト、 |::::/\ \      ̄/     |  ヽ: : : : : : :      変革する事によって自主的に促すものなわけだが………
 /   /  !      /  `!:::ヽ  ` 、     |/\  |   \: : : : :
 ヽ     /  :: : : :/ : : /ヽ/ \   ` ‐-ヲ  /\ |     \: : :
/ |   /  : : : : :/:: : : :/: :/   .\    / |/  `      \:






                 /ヽ    ハ
                   / ∧ヽ  /:::::ヽ
                , {;;リ `ー- - ミ.
                  }   {        ',
               ,   `ーt=- 、    ヽ       ., -- ..,, _
                |     ゝ!_ノ,   ,ィ^{    .r { ,ィ     > 、__,.ィ
                |   ヽ       `¨.}  ...〈〈彡ミ´  `ー-、  `ヾ´
                | .   ',     __  /    .ノノ/ ヾ 、  _    }    ,⌒ヽ
              !:.:`ヽ  ',    '´ ` {    ((. ' ,,.ノ {!ヾミr=、`ヽ ミ!   ./`ー-}
              }.:.:.:.:.ヽ !    _ ,   .ノ〈 ーtッ ヾ  } }ミ、  {  _ノ`ー-./
              |    マー-=.:´.:.:.;.イ     ./  ´  {  r.人  ,〃_/( ゙ゝ-≦`ヽ                      ・ ・ .・ .・ .・ ・ ・
                  ,j    ',     {         ーァ   !  j  `.,.r_ニ=,:::::::::::::::::::::::}      私はその「フィルター」を直接爆破できる。
        _ __ ,ィ"´/      ヽ   .リ       .__  `こ_   / .: ,〃  /:::::::::::;;::-‐く
    ,ィ⌒ヽ/ `゙ヽ⌒ー- ..,,__   \ {ヽ     Y 、ヽ  }. イ ,.ィ彡/::‘ー.:'::::;;;;;;;:::::::::::::::)
   , く;;:::::::::::!i\   マー-    ̄`゙''ー、 .r ゝ-=.r'ー-ゝ’´フ,ィ彡"´ ム=-、:::/   /::::::;;彡´}      「フィルター」もまた「異能力の影響を遮断する」という
  ,r'ー'r:.、:::::::i }/   ,-'=ニ 、       ヽ!   ...} ー-、ヽイ"´   /.'   ヽー-イ::/::::::::::ノ.
  (ノ ャ';;/ {::.;'/\. ,ィ´,.  , -= ヽ        ヽ.  .r つ ≦´ -、 __,,..イ::!.    ',:::::/ ̄ /::/:::}       ある種の異能力と考えるなら、同じ異能力である
  {ー=へノ:://</ / /  , - \       ヽ.|,ィ´ ,,.. -‐'' フ::O:/:::{    }::::ー-..=∠:::::/
  .マ::::::::::;ィ" ̄/  j /  / , ⌒ ',  __,,.. =-ーァ≦/   ,,..{::::::::{::::ハ    .!:::::::::/  /:ノ         私のキラークイーンで干渉できない理由はない。
   ヾ=手 } ,  /  }.  ,′ /   >イ:ー'::/__∠ノ::ム-ー≦:::::',::○マ:::::ヽ __ ノ::::::::::フ彡´
     \ ̄ .{ ,   ノ  ノ  .} ,イ  /::○:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::, -ミー-ァ、:::::::; イ   ′                   ・ .・ .・ ・ ・ ・
       ∨  ',   ,.  ,.  / //   ,::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::> ´ ヽ`=´/   ̄     ,.′          つまるところは強度の問題だ。
      }   ヽ {   {   , i ,   {::○:::{::::::::::::::;::::<´_,,.. -ァ´ ̄    ,'   /
       .!    `ー ,,..ヽ ! ! ',   ',::::::::ハ:::::::/::○::::O::::0/         /   ./
       ',       ̄ニー{    ヽ:::○::ヾ  ̄ ̄ ̄ / リ      /   .′
       ヽ.         マー--= ミ:::::::O::ゝ=--ァ ´    i        〈   ./
         `ー-= ..,,     `ー-= ,,__>=--一 ´     }        ノ ./
              `゙ヽー==´   ゝー    ! |i     l      {   {
                    }       {        リ     |         ',




.

2231 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:46:23 ID:lHP5IefV

ひっでぇww

2232 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:46:44 ID:WLLRLSpQ

はあああ?!

2233 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:46:49 ID:ylsf0Nch

そうか、概念系もいけるんだなw
ヤバイなこいつw

2234 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:46:56 ID:2uc1U6Jr

ヒァァァッ

2235 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:47:10 ID:JpSC8tj8

エッグぅ!!

2236 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:47:32 ID:x0ib5yAt

ん?ってことはハイセの能力でフィルターを掴むこともできるのか?

2237 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:48:05 ID:2uc1U6Jr

つまりフィルターだけ破壊して覚醒者を増やせるのかこの人…

2238 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:48:16 ID:SGVx2Lrc

うっわ、こいつ未覚醒者を潜在覚醒者にしたり殺したりするのが普通にできるのか…wwwww
とんでもねェwwwwwwwwww

2240 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:48:31 ID:FxdnKNOK

レベルを上げて爆破で壊す

2241 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:48:53 ID:u6UwwN7L

HAHAHA……
確かにコイツは最凶のヴィランですわ(震え)


2242 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:49:14 ID:WLLRLSpQ

こいつ無茶苦茶じゃねえか?!
つうかキョンなんで殺せないねん?!

2243 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:49:22 ID:5qSNHw80

設定からすると、フィルター強度=能力強度?

2244エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:49:34 ID:hrGYG3H9






                       ____
                      /    ̄ ̄≧x
                  ___/ ─‐、 二ニ=- ≧x              とはいえ、この「フィルター」もなかなか厄介なもので、単純に
             /// ,ィ77Tl!∧   =‐- 、\\
.         ,. -‐=ニミ{ l/////jル'^V ヽ---=≦、\ ヽ\           爆破したからといってそれで終わりというわけでもない。
      / ,z==ミヽV 从ル'"    ヽ-------、}\\ \}
.      / l / / 三三ミ/'         ,. ─< ∨ヽ =‐--、=ミヽ         個人差はあるが、「フィルター」は復元能力も高く、仮に私の能力で
     { l ノ{ 〈 (に'         // ̄`ヾ j三=--ミ、\ヾ ,
     乂{jl\ヽ \   {   i´ / / __,. -─  \ ヽ__\__ヽ i         爆破して破ったとしても、ほぼ間を置かずに
.     { l|ヾミミソ }  )   ヽ人、/ / / __,xく"ラ     ,ォ=ミ、,--、ハ
.     人 ヾ.// /{___   l {し'   ノ rf::タノ      / }ミ、/   V        穴を塞いで再び異能力の遮断という機能を取り戻してしまう。
.      `7/ i /     __  `'^   ´ ̄^`      /  ヾ/ /ヽ ',
       |l l/l  r‐ == \      ̄      │     /ヽ ‘,i
.       /|l /,∧ l /  ,ィニ, |'"´ ヽ            l    i  } i│
     |l lリ〈i{ |l/j/ ア rfリ |/ ̄ __            !     |  ノ //!
     |l \ \ミ‘, ´' ̄ \  `7            :.     !__//jリ
      乂==\_ ̄∧.      \/   ____,.   :.    l__/ |
         ̄ ̄ `ヽi∧       __// ̄          j    /\ ____
               }リ ヽ.     /ー‐'   ,        '   , / /        | ̄ ̄
           /  / \.      _,ノ ̄          , ′ ///,       |
             ヽ ^ヽヽ                / /// /          !
               \ ー\      ___   ///// /        |
                ` ー‐\ /: ̄: : : : : : :`7 /// /          |






                           ,rf7〃㍉
                      _rf{{N fr=ミ彡、
                    {rfテ^ '^´ ヒ彡{
               /)ハ.、     j∧ぇ、ィ符`fう!
            ∨//)        L  /トリ、
                | ' 〈        ヘ =‐/ノ爪
               } ,ノ     /⌒ア{フf彡/ | 、
             { Ξ}     ト、 _<_,ノ、_人/__」  \
            く´ ̄ ̄}    ム///x/ ./\    ヽ                      ・ .・ .・ ・ .・ .・ .・ ・ ・ ・ ・ ・ .・ ・ .・ ・ .・
             ∨  {   / 〃/X / /  /  /⌒ヾ、         故にポイントは、「復元する速度より早く爆破を重ねる事」だ。
             }  .ノ } _/ 厶┴≠./ /  、i /    、
            |/ ,小' /x7¨´ / ./  ニ=ー>x{     ,
              j  / j〃x.イi{  / .// , -‐7  \ j  ′       コツがあってね、タイミングも大事だ。
              廴仏厶 ' /{    ! /  /r'^u/    Ⅵ   ‘,
                     /:rヘ. Ⅵ{   ゝ.,{八{     /⌒  }        力加減を間違えると手首まで吹き飛ばしてしまうからね、
                 /:∧、   ||\ { /`¨7   _厶   /
               /.:/込 ー=ニ|ト \_∠^ヾ ̄ 。 ≠‐'          力技に見えて意外と繊細な作業なんだよ?
                /.:/≫x{に)ニ||  _<=ニ  }i} ゚/
               ./.: ′\ ー=≦!! 廴`ア了´ レ'
               ′i ニ=-、、下 !!      !
             {/| iハ  } Ⅵ ll    八
                  | i   {  i  ll   /
                  | !    ', i  lレ,/|
                  |:!   :. { i  ¨´  :|
     . . . .         |i  ',  :.ハ !      !
     . . . . . . . ..       |;   `ーぅ Ⅵ     :}
     : . : . : . : . : .     !  _彡'ヽ} !     {
     : , : , : , : , : , : ,.   \    弋!    ',
.      ‐ _ ‐ _ ‐ _ ‐ _ ‐ _  \   ヽ  ー-`ュ、
        ‐ _‐ _‐ _‐ _‐ _‐ _‐_  ` 、  ', ヽ  ⌒}
        ‐_‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐_   ヽハ '.   `、
           ‐二二二二二ニ- _   {_ '.     }
            ‐二三三三三三ニ_  L ∨   ;
             ‐ニ二三三ニ- ‐=,厶-}   Ⅵ
                ‐ニ三三ニ‐_  ゞ≠|  \〉
                -ニ三三ニ_   L____,}
                    -ニ三ニ‐ 厶___]
                      ‐Ξ三∠__〃 _ノノ
                    r≦==彡 〃´
                    `¨¨¨¨¨´



.

2248 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:50:32 ID:JpSC8tj8

変態(的な技術)だぁーーーーー!

2249 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:50:50 ID:u6UwwN7L

まさに職人技ですね!(白目)

2252 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:51:35 ID:x0ib5yAt

二重の極みかいwwwwwwwwww

2253 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:51:46 ID:k6kf6JYl

つまりキョンくんさんはこの吉良さん覚醒させるために何十回も死んで見せたのか…?
そう考えると少しシュール

2254エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:51:50 ID:hrGYG3H9





                   {\________./}
                  {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
                       {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
                       {:ir=‐、:i:i r==ァ}
                ,.ィ 、{:i`ー:i:i:i:i:i‐彡:,.ヘ_
               /ゝ  .\:i:i:i:i:i:i:i:/ィ⌒丶r㍉
               〃ゝ.〃x弐!∧:i:i:i:i:/ {{f琵 リ f^}
           ____{__  乂_f彡' .イ_/ .7=‐ 、ー彡 ノ __
           /:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧x {i/ /O/:i:i:i:≧x__/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
          /:i:i:i:i:i:_:_:_:i:i:i:i./{\xく/O/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:f㍉、:i:i:i:_:_:_:_:i:i:i:i.,
       {:i:i:/:i:i:i:i:i:}/、O\{⌒ヽ/、:i:i:i:i:i:i:i:i:i/O/i\:i:i:i:i:i:ヽ:i:i:}
       {〃:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i\O\:i:i:i:i:i:i\_:i:i/O/:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:iⅥ
       {{:i:i:i:i:ixく、:i:i:i:i:i:i:i:i:i\O.>i:i:i:i:i:i:‐く.O/:i:i:i:i:i:i:i:iノ:i:i:i:i:i:}}
       {{:i./:i:i:i:{:i\:i:i:i:i:i:i/^:i:i:i:i:i:i:i:i:i:^ーくi:i:i:i:i:i:i:i/}:i:i:i:i:i:i:i:i}
          Ⅵ:i:i:i:i:i:i\_il_:i:i/ ,.ィ'f爪^ \㍉、:i:≧xr==彡x≦r=彡
         ̄{:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:{乂x≦”ヽ//}ト、:i:i:i:i\_f:i:i:i:i:i:i)
           `ー=彡\:i:ir㍉r=ミ、 !i! } / イノ }:i:i:i/⌒`ー=彡
                ー={I{rミ*、トトW〃^}辷}:/
                ‐=彡气、     _,.斗/}
                 Vf{弋fzx ィfzァ . /             【※能力の強度が概念干渉レベルにまで及んでる&本人のカラテもガチだと
                  ー:   i}  ' ´
                    }、 _ `  _ .′                このぐらい出来てしまうというお話】
                x≦”{ .ヽ  ̄ .イ㍉、
            ___  -‐ /  {「\_ `ー__/  }. `ー= ..,,, __
        {      /   .{   /⌒V    }  }       ヽ
         /}      .{_/  ! o./、 . くト、o /⌒ヽ.,_      }
        ./  、__   /   }ゝ'′}   { i/{     ./ }    .}
       /   ”㍉、 \    }  ./.   ',   {    /  ′./  ヽ
      .{      く:i:i}   v   }  ′   , i{.   /  {/     /
       ノヽ    }:i:}    V .}      } i{  /  ./      .′
     {   V   }Y     V .} i {      } i{       {      {
     {   V   i ! .′    } i {      } i{ .′   ./     {
      .ノ    ∨ / ∨ .′ } } i {      } i{ {    {      {
     {   ”ミ*、.{  l /    } i {      } i{ {    {x≦”
     {.′   ⌒“''*、 { /  .} i {      } i{   /        }
     .\       \{  ◯} i {      }:i:i:i:i:i:/       ノ
        \         .\ :i} i {      }:i:i:/   ‐-‐=   _/
          .\       \:i:i:{      }/          /
             \        \!   x≦  ヽ   .斗*''”
               }\     ,.斗*''”ミ*、 \ i} /:i:i:  }
           /  \  /        _∨ }_∧:i:i:i:i  }
             /   :i:i:i:i/        ノ⌒“''*、∧:i:i:i  }
         /   :i:i:i:i:/  ゝ、     ./      .\:i:i:  }
           /   :i:i::i:i:i\i{ / ≧彡、        >:i
        {   :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ー=彳:i:i:i:i:i:`ー    ‐=彡:i:i  }




.

2255 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:52:01 ID:zgrDcPmM

手首さえ無視すればわりと力技で行けそうな言い方やめろw

2257 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:52:29 ID:WLLRLSpQ

強くなけりゃ出来ない技かw

2258 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:52:34 ID:+8j4w97V

あたまおかしい(震え声)

2260 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:53:40 ID:WLklBWE+

能力に頼りきってるだけでは二流ってことか…
てかこのレベルだと飛んできた相手の能力とかも普通に爆破して防げるんやろうな

2261 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:53:46 ID:6ivz6OtO

なんでこの人ラスボスじゃないんです?

2264 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:55:04 ID:x0ib5yAt

ハイセさんも極まれば、フィルターを掴んで、力任せに引き剥がすなんて真似もできるのか

2265 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:55:28 ID:izZrGslH

>>2261
(表向きの)ラスボスじゃろ?

2266 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:55:56 ID:dUamYihg

何がひどいって多分吉良さんここまでの力必要としてない所がひどい

2267エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/03/14(月) 01:56:46 ID:hrGYG3H9




    /⌒ 、
  〈 〈 \ \
   ∨{{、彡ヽ、ヽ
     {{\/ /‐                   jI斗‐==ニニニ==‐
    {{\{/ニニ=‐               ィi〔ニニニニニニニニニニ=‐
    {{ }} ‐=ニニニ=‐              /ニニニニニニニニニニニニニニヽ
    {{.}}   ‐=ニニニ=‐           /ニニニニニニニニニニニ/⌒ヽニニニ}
    {{}       ‐=ニニニ=‐       /ニニニニニニニニjI斗‐    {   }ト、ニ/
   -ヾ-        ‐=ニニニ=‐   /ニニニニニニ,.ィi〔         ゝ=彡 ヽ〉
   |:.:.:.:.|         ‐=ニニニ=‐ /二二二ニニ/    __,,.. -‐=ニニニニニニ≧= 、
   |:.:.:.:.|          ‐=ニニニ=‐=ニニニニ/  jI斗‐=ニニニニニニニニニニニ=‐、
   |:.:.:.:.|             ‐=ニニニ=‐=ニ/  /    {   ,!  | ト、∧ i |!   i! \
   └‐!┘、         〉‐=ニニニ=‐'  /  i    { /   i.| ∨∧| i    ! 、 \
 (___乂)ヽ___〉         {ニ=‐=ニニニ=‐'    |    {/   _}!___∨∧!   !   ヾ \
   {{ {{           ≧s。_‐=ニニニ=‐   i ';    ! __,,..   ヽ} \/   /}  ∧ ̄ `
   /.{ }ヽ              \‐=ニニニ=‐ { '.,  气笄芋㍉、   / /r、} // ∧
   };;;! };;;}               {{. ‐=ニニニ=‐、 、  {(O:・::) ヾ / イ, ___ /'!/  }
                  _/ ,..ィ ‐=ニニニ,、  / >{ ̄⌒^`    {ィ弍ミ∧  }
                 ⌒ ̄  7  ‐=/ .// {,ゝ         マ゚:) 癶 ';  }\
                    / ,.ィ、  \// > _\        ' ` !}! }ヽ }^⌒
                    ̄    ヽ// /‐‐\ヽ          i } } }'
                        <//\‐‐‐‐‐‐\}ト、     ̄ / /'
                         }/ _}=、\‐‐‐‐‐/、=≧s。  /
                      _,..ィi〔ニ\ ゙ー─‐‐''  \ニニニ`ヽ
                      \ニニ//ニ≧s。{{     ヽニニ/}ト、
                         > //ニニ/ニニ`ヽ __}ニ/ニニ∧/{
                       /,,//ニ/ニニニニニ\、 ヽ'ニニ/ /!
                         /,,//ニ /ニニニニニニニ\、 }ニ/ /ニ∧
                         }i//ニ /ニニニニニニニニニム !=/ /ニ/∧
                      〈 }/ニ /ニニニニニニニニニニム∧/ニ/ /=∧



              【※そして今日候補に挙がったこの2人もいずれ出してみたい】


                       __  ´    ____
                  _  {i  \ _. -¨  /        ,  _  --- 、
           _. _    〈     {i___ -天- __ /         ′i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨
.          |i:i:i:|i:i:i|    `ー‐     i{  \     '     ` 、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
.          |i:i:i:|:i:i:|.       }    i{  ト、`¨¨   ' .      ≧o。. : i /i|
.          |i:i:i:|:i:i:|          ト、   | \/   '. `¨¨¨¨¨¨¨¨¨ /i:i:i:i|
.         _|i:i:i:|:i:i:|__. / イi|. i} \  |    ′.  '.  i|  |i..。s升:i:i:i:i:i|/
         /i:|i:i:i:|:i:i:|i:i:i:i:i: \  |.i| 从  \{斗r云ァ| \ へ/j{   '.i:i:i:i:i:i:i:i:i: /i:/
        八/¨¨¨¨〈i:i:i:i:i:i:i: |  /八 l   ,  ´ ̄~´i|  } |ノ--、   '.i:i:i:i:i:i:i: / /
       /i:i:/ /   |i:i:i:i:i:i:i:{ / |  ム           /j{ / }.   '.i:i:i:i:i:i/!/
       .′ `¨¨¨¨¨´i:i:i:i:i:i : |. ′|   {\ - '   イ  {_ノ  从.   '.i:i:i /!/i:|
.      {i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i: |i:i:i:i:i:ii:{   |.   」イ.`ー‐.<_  -=ニ¨    八    '../!/i:: |
      |i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:j{:i:i:i:i:i:i:∨  l-‐ |. 八 ≧ < ____- ¨  八 /、__  './i:i:i:i|
      |:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:ij{ii:i:i:i:ii::i7| /ニニ. ∧  、       / /./____  ̄ト、i:i |
      |i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i j{ii:i:i:i:i:i/八.′ / ∧  \.    /  .。s升     ∧  {i:i:i|
      |i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:j{ii:i:i:i:i/.   /    l 、   _  -=ニ――  、.      |i : |
      |i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i: j{i:i:i:i ′ /ニ7ヘ.    |_/¨¨´  ☆ ☆ {ニニニニ'.     ` 、
      八i:i:|i:i:i:i:i:i:i:ij{i:i:i:i:{  ′.'ニ ∧::` 、_  -=――= __|ニニニニ.}        `
       `¨¨¨¨¨|¨¨¨¨´|__|ニ lニニニ\r-.\__...。s升ニニニニ i|ニニ.|
             |.    '.-./ニニ'.ニニニ/へ⌒〈ニニニニニニニニニニニ7ニニニ 、
             |.     Vー―j{ニニ/:::::::'.:::::::ヽニニニニニニニニニ i{ニニニニ \
             |.     '    |ニ∧:::::::::'.::::::::{ニニニニニニニニ.ハニニ._  <≧o。
.                 、  .|ニ. ∧:::::::/ \|ニニニニニニニイ{_. '`¨¨      >、
.           ;.     j{ ≧ハ二 ∧::/ニニニニニニニニ/ニ7ト. 、_     イi:i:i:i:i\
            .′       {. ∨ニニ/ニニニニニニニニ_ イニニ | /∧`¨¨¨´  ;i:i:i:i:i:i:
                  /.|__./ニニニニニニニニニニ. /  |ニニ 从i:i:∧     ;i:i:i:i:i:i:
             \   イ /i{.ニニニニニニニニニニニ l__|ニ〔  |≧o。.    ;i:i:i:i:i:
              ` ´ |  {  \二ニニニニニニニニニニニニニ ノヘ  |   ’.    ¨¨¨´
                  |   ト、  ¨ - _ニニニニニ__  <   } |   ’    '.
                八. /ニ¨ - _   ¨¨¨¨¨´____ .。s升. |    ’    '.
.                 7ニニニニニ.' ¨ ―― ¨ニニ |ニニニ '.ニニ \   ’    ' __
.                /ニニニニニ .'ニニニニ|二ニニニニ.|ニニニニ'.ニニニ `≧  ’    '
.                  /ニニニニニニ'二 ニニ |二ニニニニ.|ニニニニ '.ニニニニ ,  ’   ∨
.               /ニニニニニニ.'二二ニニ|二ニニニニ.|ニニニニニ'.ニニニニ. ′∧ー<. ∨
              /ニニニニニニ '二二二ニ|二ニニニニ.|ニニニニニ '.ニニニニニ′∧__..。s升
.             /ニニニニニニ .'二二二ニ |二ニニニニ.|ニニニニニニ'.ニニニニニニ 、「'.i:i:i:i:i:i:



.

2268 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:56:47 ID:mjtpo2zw

ひょっとしたらこいつやキョンをも上回る裏ボス的なのがいるのやも・・・

2269 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:57:12 ID:WLLRLSpQ

双子?

2271 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:57:58 ID:ihnVZX1F

こう考えるとハイセくんは確かにまだまだカラテが足りんのう
能力強度的にはそこまで劣ってないんだし

2272 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:58:18 ID:k6kf6JYl

ブラクラの双子的な感じになりそう(コナミ)

2275 :梱包済みのやる夫:2016/03/14(月) 01:58:31 ID:qpNX5HOY

KARATEのKEIKOコミュがあると信じよう










一覧
関連記事
>[ 20975 ]
「レベルで」でワロタwww
[ 2016/03/16 21:13 ] [ 編集 ]
>[ 20976 ]
1班と2班の温度差が見ていて辛い
ハイセくん・・・
[ 2016/03/16 21:29 ] [ 編集 ]
>[ 20980 ]
おかしいな、ハイセくん見てると胸の辺りがシクシク痛むの
友情は、ユウジョウはないんですか!
[ 2016/03/17 00:55 ] [ 編集 ]
>[ 21009 ]
非覚醒者には能力が効かない

どっかで見たと思ったら円環少女やこれ!
[ 2016/03/18 23:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

9月に入りましたが、暑さはそのままに台風のシーズンに……
海水温が高いと、勢いが衰えないので今年の台風はなかなか激しいのが続きそうです。
コロナ禍での災害は色々とこたえますが、そんな時だからこそ無理をせず色々見直すチャンスかも?
ついでにやるぽん!を見返して、新たな作品に出合うなんてのもいいかもしれませんね。


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター