やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編205.5話 「  手紙がきた! ( 誰から? )  」 やるぽん!

ビルド第7回 ナイトローグの正体が! おかげで、なんというか、スタークに比べて小物臭がしてきますね。。 そして物語の鍵になりそうな葛城博士、かなりのマッドっだったぽいですね。 ここからどう物語が進むのか注目です。

やる夫は青い血を引いていたようです 安価短編205.5話 「  手紙がきた! ( 誰から? )  」

841 :普通の名無しさん:2016/04/20(水) 05:51:34 ID:VSaKF/tU

乙っした、
そういえば「弟の結婚式」に出席したのって嫡男だけやったな
侯爵は脳筋寄りでもわりと強かな謀略家だけどねえ




846無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:22:19 ID:OaeLRRBw

>出席したのって嫡男だけやったな、連絡来ないもんなんやな
では、埋めネタはそれでいってみましょうか

という事で、埋まらないかもしれない埋めネタを









         「  手紙がきた! ( 誰から? )  」













をお送りします
推奨BGM


ttps://www.youtube.com/watch?v=qYv0PRv4YpA
.

847無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:23:22 ID:OaeLRRBw

T-6161



 ~~ フェイト公国オーバードライブ侯爵領 ポルナレフ家領地チャリオット村 ~~




::::::::::::: ::. :. .: :  -‐-  :. .:.: ...: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.....: .. : ,r'´.     `ヽ: .. ......:..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.:: .: ..: :' ..:.       ゙; :... ...:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.: ..: :. ::..       .: :. .:.::......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.......: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :...:ヽ シュイーン /:::: :::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''":: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
''"~~"''ヽ,,,_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ シュイーン /:
;:;:;;:. .::. .:..:..~~"''ー、,,  :  :  :  :  : _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,,,_:  :  :
;:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、'':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:... .:... .: ..゙'''""゙゙''''"
幵.;:;:.;:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, .. : :. :.
;;,,∠△''',,;;;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,..
;.;.;.!#!-!、,、,;;:__/二△___; '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
;.;.;.;..;y,===::| |  、,         | | 7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
;,.,.;.;/ l:|田|:| | ちゃりおっと | |___田l,:..:..... :.:,l二Lロ.l::.:|ロロ| 由由l田|::ロ|田l由由|ll_|
ニニニニニニニ| |     木寸 .| || ;| :: ;   | ;|ニニニニニニニニ|; |ニニニニニニニ|; |ニニニニ
ニニニニニニニ| | ______ | || ;| :  ::::  | ;|ニニニニニニニニ| ;|ニニニニニニニ| ;|ニニニニ
,,        |_| ,     ,    ,|_||_;|:;:  ;;   |_;|   _  _,,   | :|_   _,,   | :|



.

848 :普通の名無しさん:2016/04/22(金) 00:24:42 ID:mLQuTp6s

おっと、なにかはじまた

849無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:24:53 ID:OaeLRRBw

T-6162




゙:,゛\
゙:,゛:,゙:,\                [二二]ヽ
゙:,゛:,゙:,゛:,:.\    ,.;i;';.,,   i ニニiヽi_       ________________________________________________________
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,|  ;';,. ; ;';,/ZZZZZZZ \゙'ー 、_   {iエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエi}_________
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,|  ;;';.,  /ZZZZZZZZZZZ:\   ゙'ー 、_:.:[]i.:.:..:.:.:[]i.:.:.:.:(二二二)i.:.::.:.:[]i.:.:..:.:.:[]:..:.:.: |エエエエエ}
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,|,.;i;';., /ZZZZZZZZZZZZZZZ\ヾヾヾ ゙'ー 、_ .:.:i.:.:..:.:.:/TTT\i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:::|i.:.:..:.:.::::|
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,| ;';.,/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZ :\ヾヾヾヾ `゙'ー 、|__iトi__,.;i;゙';.,イi;';.,,____i三i : :.:..:.:.::::|
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,| ./ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ \ヾヾヾヾヾヾヾ\NNNNNNNNNNNNNN\ .:.:.::::|
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ:\ヾヾヾ irー-、: \NNNNNNNNNNNNNN\ :::!;;:。;:;。;:.;;:。;:
゙:,゛:,゙:,゛:,/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ\ヾヾi|   | ヾ \NNNNNNNNNNNNNN\.;; :。 :;.;
[エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ ]二ニニニニニニニニiエエエエエエエエエエエエエエエエエ]
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .:.:.:|: . | |l::.:::.: .: .:|l: .:::.|l: .|| : .: .:...:..:.||: .: .: .:...:.:||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .:.:.:|: . | |l: .  'rニ|lミ  |l: .||: .: .,ェェ、::||: .: .,ェェ、:.||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .,仁| |lミヽ: .: .: .: .: .: .: .::,イi| |lニミヽ: .: .: .: .: : .|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .N_i| |l レ!: .: .: .: .: .: .: .: ト|!| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .ト! .| |l ト|: .: .: .: .: .: .: .:.:レ:!| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .iコz| |lE}: .: .: .: .: .: .: .:.:.iニ| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
.: | |l_,,.-‐'|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: /三ヽ.:/三| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ィi| |l  _,,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .::{三三}:{三 | |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L   .,,, ..,.,.,   ,,.
 | |l-‐''ン三三三三三| |l三三三ヽ三ノ:ヽ三| |lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
 冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖              .,,, ..,.,.,   ,,.
                  .,,, ..,.,.,   ,,.                               ....
.,,, ..,.,.,   ,,. .,,, ..,.,.,   ,,.      .,,, ..,.,.,   ,,.         .,,, ..,.,.,   ,,.
                                                 .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,
      .,,, ..,.,.,   ,,.    .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
                                 .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.

850誰かさんにとっての生き地獄がはじまりました ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:25:59 ID:OaeLRRBw

T-6163



     ||;;;/■ヽ ;;||        | ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||
     ||∩・∀・).||   .从从w!| ||==========||
     ||;;;;;;;;;;;;;; ;;;||   ,ハvVvwリ..||[[[[[[[[[[[[[[[ ||
       ̄ ̄ ̄ ̄   /ルwwV ヽ|==========||
               WwwW . ||[[[[[[[[[[[[[[[ ||       |ヽ
 _          __|  ::| !. .i|==========||       | ヽ  .|\
   i⌒⌒⌒⌒⌒i    .ヽ_ノ.\||[[[[[[[[[[[[[[[ ||       | \ | |O ヽ
   i'--、_______, -'、            ::::::::::::::::::\      ヽ  | | Ni |
   i丶_丶  丶\\:.            :::::::::::::::::\      ヽ| ヽ\ |
   」\|:::|-----丶|:::|::..                  \        \ |
    |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                  \
    | | .\______\                  \
       | |-----------| |::..                  \
          .i~⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒i               \
      .(ヽ~ヽ:i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                 \
       ヽ.\ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ヽ:::::.....               \
        \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)::::::::.....              \
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




.         _     __
.  _r;>-<::::l::__l:::r‐‐ォ':::/::::7
  〈::〈::::::/:⌒:f--:}l:::::::l::__:::::/┐
  ヽ:ヽ::ヽ::::::l|:::::::|:l::::::/::::〉/::7
   ,ハ、L }::::j、‐-ク`r/:::://:::/l
   ト、丶、ー':::::::::::::ヽ=ヘ /ニ{
   .}二三ニ>、____,. <ニ二l
   }三二二>-‐<ニ二三ヨ
   ,小:::‐-:..、 l l l  __>::::::オ .      ・・・
   / ハ 〈弋ゥ、〉人レィ‐t:ァラ´.lヽ
   ヽ{ | '  ̄ノ´} } ト ̄   l) 〉      はいっ? 「 どこの誰から? 」
    ヽl  ,ノl | l ノ ヽU   !_/
    /^ヽ / \_,ノ┘  ヽ. l ヽ      と申されましたか?
  __|0 l∨ .「ミ-一ニ7  ∨ヽ
./ .ト-く ',. ヽ ` ̄__ノ  / /
   | { ハ ハ   ̄   / /
.   ! 0 }  \_ _,..イ  /
    ヽ._ノ\      /

851無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:27:15 ID:OaeLRRBw

T-6164



                  ____
              〃´   . 7ヽ,
              /     /   .}
                /     /   . /
            /     /   . /
               / ,rィ天ヽ  ./
           /  .〈7<ラ<) . /
             /    ''‐r '' /
         /     /   . /
           /     /   . /
          ./     /   . /
        / ._ .__/   . /
      〃ィ7三ミヾ  ./
      {l「({{句j刈}}./
      ヾ弋沁少ィjリ
       ヾ=一"'



                         _/⌒ヽ,_
                          {___/⌒!  
                         Ⅵx≦ ,≧=- 、
                        〉´ / ,.イ⌒ヽ.刈=ミ辷ン
                         _/j/ ./_⌒^Ⅵ }, Wi:辷ン
                     {(r{_,' /fvj㍉ /ノ小.|i:i辷ン
                ____   /{i:i: {_′`   kvく_/ √ ̄      うん、公都からの手紙を持ってきてくれたところ悪いんだけど、
                 ( ./⌒)K i∧   ー 、`′ /  ′
                {__ ̄__,ノ / と_ヽ ` ` ,へ._ ,′         この蝋印の家紋が誰だか分からないの
              -‐=‐-   __/   _{∧ `ーく {/ ∧
               .′      '⌒)k\ { : :∧  ⌒´ /          判らないってことは あたしの昔っからの知り合いじゃないわよね?
           :        ;   i}_xi〔、:_:{/}    ./ヽ
            、       {__,/く  寸ハ__}  ./    ;,         誰がなんの用なの?
              }!     ∨__i:i/\. `⌒}   .{     .{__
            }!      .Ⅶ./i:i:i:i:i`ー=   ,ヘ   .√
             _,);,      .Wi:i:i:i:i:i:i:i:i:}!‐=幺ン   ′
                _,);,     {i:i:i:i:i:ixi⌒}!.    ', .,
             _,)k    v _/   }!     W
                __,.}ム    └-=ミ   }! i|    }(__

852無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:28:49 ID:OaeLRRBw

T-6165



             r∩∩ハrくヽ∩
              fハ__}ハハ{_ノ_jノ}
           (ヽノ__}-'x≦三/ハ          ・・・
            ∨ラ≦三彡'r=ミ∧
           ー} ーftテラー'uイiノ、∧IIII≧x     その家紋を…涼宮家の家紋を…
     |\        |_j/ \u }urf´o )::}_  \\
     | \   u  {==  \/ >‐<::::| }     ⌒   ご存知ない?
     ト、n  \  u _}二... ィ ( ( /⌒| しi
     // 、 /   rfフ /   /⌒∨  / /       おい! ポルナレフ?
    / イ二V  ///_/⌒ヽ乂_ノ / /)
    {/.r‐┴ァ_/⌒i乂__ノイ     /人
    ∧  イ〔 V十l/ , <´        }
    〈 ハ   }/ ー '/   ____  |
  /ヽlノ ___ノノ / , <´       `ヽl}
     {弋___/ / /            }
     /三三}_./ /{            ノ




人人人人人人/// ///////
 |あ あ あ ('/ ///////
 |あ あ あ (,' ///////
 |あ あ あ ( ,'//////
 |あ あ   (,'//////
  ッぁ      (/////
⌒Yニ^Y⌒Y⌒∨∠
|l くrc \ u..::::::} 7:::/
|| ヽ\  ヽ::{:::(/.::/.:
|| ij  ⌒ヾ^):::)し.:::/
| . . .:.:::::ニニミくrく:ノ
| u `ヽ:;' u i:::i゚v′
リ u  ;' r‐v.::::|)
 ∠⌒ヽ^二ブ;′
厶   `ヽ.二ノ/
:.:.:しヘ  /く/⌒ヽ
:.:.:.:.:.:.}__//   `^<ノ
:.:.:.:.:.:.:こ)|
こ):::::::こ)|
\こYこ}j
  `¨¨¨~

853無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:31:06 ID:OaeLRRBw

T-6166



     , ---...,    , ---≦ニ>- ..      ___
    /::::::::::::::::`>/      \-、:::::>く)/:::::::::::::::::`ヽ
    {:::::::::::::::::: /    / ,ハi ili  \レく^):::::::::::::::::::::::::::}
    ∨::::::::::: // /  /  /    |   Vノ{)::::::::::::::::::::::::/
     \::::::// /  / /     .人   V^{_)_:::::::::::::::/
      \{|l| |  /ミ、{  ーイ_i_iV l |||ーfヽ)::::> ´    アヴドゥル、アンタが説明してくれない?
       ∧| | /{f全i 〉}  Yf全iY\ |||::::し'ノ´
       {::::| il{ニニニニ/   `¨¨´ i Vl}/⌒i        緊急の公用便でもない限り、冬木からの情報はいったん諸侯本拠内にいって、
       ∨∨|ニニニ ヽ__,       }リ〈Iリ }
       //∧iニニニニ,=..=、         と´.ノ       .  それから必要なら陪臣に伝える。
.      /イ⌒ヽVニニ: ̄ ̄`     /::__j |
           \ニ` ̄´    ,イ{::人リ         この家に嫁にきてから、どうしても中央の情報が遅くなっちゃってさあ
             \     , <||:::/|
              }≧=≦   / l|/ l}---、        キョン子ちゃんは修行に行ったって言ってたわよね? 美心辺りが結婚して、
           __|        r<.|⊃ }
          Y´__}    /_ノ\ } __/_      婚家から文でも出してきたの?
    , <´ ̄ ̄\  |  /  [ /   l|     `>、



                               _
                          r弋"「| 冂´゙l7'ァ
                         (`ヽ,rェ豆呈呈足、
                        L`>タ彡≡三三ニミ、
                        レ/j^Y∵∵:∵`ヾ:) __        その辺りの事情をまとめてお伝えする為、
                       |j u `i_リ厶 ===-弌'' ̄_-= }
                      u ,r'"「 ヾ:/ |:::::::::t-\\ニl        せんだってポルナレフが城に呼び出され、
                     |j /::::::ノ,r ニ ‐- ´ ̄/::::l\ `ヽ
                      /l::/(__  _  \:::::: ̄} ;\       我等の知っている一通りを侯爵様から聞いたはずなのですが…
                      ノ フ     ̄ ‐-   ヾ下ノ_ノ  ヽ
                    /-‐ _.. =- - .._ `ヽ\  V::    ',、
     _             / ,r='7:´: : : :ヾ彡: : :`ヽ ヽ  }:.      ', \
     fO!               ( (ミミ/: : : : : : :ミ : : : : : :ヽ  / ;:::.     ',  ',
      |::_}            \ヾミ{: : : : : : ミ: : : : : : : : }_ノ_ノニ=:..    ',  ',
⊂''ー-┘::}___           {`ソ:ヾ: : : :ノヾ、 : : : :r≦、三三ニ=:::.   l   ',
⊆: : : ‐-:////゙二ニ=-‐''´: ̄: ̄:``ヽ:、:_ フ":ヽ: : :ヽ: : :ムミニヽ\三三三:/  !  }
と'': :ー: :((((: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : : :八\ヽ \\三:/三/   /



* 必要なら陪臣 = そもそも大抵の陪臣が諸侯領内から出ない上に、
               中央情勢に興味がないせいもあります。
.

854無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:32:11 ID:OaeLRRBw

T-6167



人人人人人人/// ///////
 |あ あ あ ('/ ///////
 |あ あ あ (,' ///////
 |あ あ あ ( ,'//////
 |あ あ   (,'//////
  ッぁ      (/////
⌒Yニ^Y⌒Y⌒∨∠
|l くrc \ u..::::::} 7:::/
|| ヽ\  ヽ::{:::(/.::/.:
|| ij  ⌒ヾ^):::)し.:::/
| . . .:.:::::ニニミくrく:ノ
| u `ヽ:;' u i:::i゚v′
リ u  ;' r‐v.::::|)
 ∠⌒ヽ^二ブ;′
厶   `ヽ.二ノ/
:.:.:しヘ  /く/⌒ヽ
:.:.:.:.:.:.}__//   `^<ノ
:.:.:.:.:.:.:こ)|
こ):::::::こ)|
\こYこ}j
  `¨¨¨~




                       ,。o≦二二 ヽ
             /⌒ヽ二二二≧ry'ニニニニニニニニ}
    /二二≧/    \---、ニとフニニニニニニニニ/
    /ニニニニ:/    /⌒⌒ヽ ∨_)_)ニニニニニニ/
    {ニニニニ:/ /  /     ∧ ∨_〉〉ョニニ/
   \二二/ /  /   ___/ ̄ } l|ニ人_ノフフ      そこのオマエ! 五月蠅い! 黙れっ!!!
     `¨¨¨| {  /\_ `´/弋歹 } l|ニニニ}
         { |  K歹}   `¨¨´ | l}/⌒ヽ       ……オマエに対する……
       人   l|`´〈         jノ  )リ } ノノ     お仕置きは後だ…
           \l|  r__..-、   /  ,ィ__,ノ}
          ∧    ̄ ̄     / lニハ} .__     アヴドゥル?
           \ ` ̄´    /  :|/ ノ_ノ \
                \    イ   人イノ_} ノ
                \ `マ7´        \ニヽ_j
            \   ∨         >  }_
             __,ノV   厶斗<´  / }-----、
           _ノ\  }  /      イ :/     \
            ノ  } } } ノ  /  . <´  /       ゚。

855 :普通の名無しさん:2016/04/22(金) 00:32:29 ID:6jP/Mak.

公都行ったことなかったんかな…

856無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:33:30 ID:OaeLRRBw

T-6168



           l l /  i l   /  ヽ、  /
          l l'   V i  ./     iノ / l
.            l ! i   \. /   U l / .l
.          ll j J   ^      ,ゝ .|
           〉、        u  ,,.ヘ\ |
            lヽ.ヽ、..,,__ v--‐''"::::::/ i |     はい
           ヽ ト、::::::::::::::}nヽ-、:::::_ノ /l |
            \! `¨';::i´l::l U jノ´ ./ l::.l     姫様・・・
           _/ Vヽ ゙、ヽ::!,.、' U f l:: \
          i´ そ ';、',  `゙ー'__.....、 i /::ヽ i ヽ、_
.           l/_,,...';:\ '"¨´__, ̄ ./::  ', lヽ--..,レ ̄ ̄ ̄
      _,,..,.ィ'¨´   ';::::ヽ `゙i  u /::    i l ヽ:::::::゙ヽ-
   ,. '´ _,,.. ´      ハ\:ヽ、 l.__ノ::      l l  i:::::::::::l
 /  '´  /     U l::::', \ ̄::::::   J  !    l::::::::::l
/ / _,.ノi        __l:::::ヽ  ヽ::::: u     `ー-/::::::::::!




.         _     __
.  _r;>-<::::l::__l:::r‐‐ォ':::/::::7
  〈::〈::::::/:⌒:f--:}l:::::::l::__:::::/┐
  ヽ:ヽ::ヽ::::::l|:::::::|:l::::::/::::〉/::7
   ,ハ、L }::::j、‐-ク`r/:::://:::/l
   ト、丶、ー':::::::::::::ヽ=ヘ /ニ{
   .}二三ニ>、____,. <ニ二l
   }三二二>-‐<ニ二三ヨ
   ,小:::‐-:..、 l l l  __>::::::オ .      おいポルナレフ……
   / ハ 〈弋ゥ、〉人レィ‐t:ァラ´.lヽ
   ヽ{ | '  ̄ノ´} } ト ̄   l) 〉      まさかオマエ…姫様にお伝えしていないのか!?
    ヽl  ,ノl | l ノ ヽU   !_/
    /^ヽ / \_,ノ┘  ヽ. l ヽ
  __|0 l∨ .「ミ-一ニ7  ∨ヽ
./ .ト-く ',. ヽ ` ̄__ノ  / /
   | { ハ ハ   ̄   / /
.   ! 0 }  \_ _,..イ  /
    ヽ._ノ\      /

857無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:36:04 ID:OaeLRRBw

T-6169


.         /:::::  \.        /:.    ヽ
.        ;:::  .....  ハ     /::::::::...   ...l
       |::::. .:::::::::_ノェ入,ィ::{小:::::::::::::::::::::::::|
        i::::::::::::_rも'´::::::/:::::(j_):::::::::::::::::::::::}
       ';:::::rfフ'´::::::::::/::::::::::ト、)__::::::::::::_,ィ
.         V^ソ:::::::::::::::l:::::::; --、Lーに)うィへ
.         〉:::/ ̄`ヽ|/   ハ::::‘ー':::∧_人
        /     | ,、   ∧:::::::::::_::::',. 〉
       /   / /ミノノハ   ∧:::/,. ヽ:V )_
  .     /   / /  / ヘ  l ∨ 〈ヽ |:∨‐-     アヴドゥル!
       /  / / / // / ∨ | ハ jノ ノ::::!
    ,.イ /// /ト、 l l ー'ィ ftラj lハ l│|ー' \l\      あたしは説明してって命令した
     ̄ |/ //| f宀}   `冖´jリ jハノ│ ヽ \
      l //∧{ :ヽ/`゙        /   i
.       |/ レ': :`: : :ー-r _     , '   ,'
        / :|: : : : : : :こ二   /   /
        } : l: : : : : : :| : ヽ-- `ヽ   /  /
       /: : :ヽ:_ >-─―-<  ' ー' __//
      / > ´ r‐‐   `ヽ \   __/: : :
    ///          \   \´\「: : : : : :
    ハl{  {      \ __ヽ-、 '´| ´ |: : : : /
.    { ハ、 `>┬n―'^ヽ _| l ‐ト「_j: : : : : : :
.   人   >--‐ク 〈: : |/:::} _,| {r / l: : : : : : : :




                               _
                          r弋"「| 冂´゙l7'ァ
                         (`ヽ,rェ豆呈呈足、
                        L`>タ彡≡三三ニミ、
                        レ/j^Y∵∵:∵`ヾ:) __        はい・・・
                       |j u `i_リ厶 ===-弌'' ̄_-= }
                      u ,r'"「 ヾ:/ |:::::::::t-\\ニl        では最優先の手紙の件から・・・
                     |j /::::::ノ,r ニ ‐- ´ ̄/::::l\ `ヽ
                      /l::/(__  _  \:::::: ̄} ;\       この度目出度い事に、
                      ノ フ     ̄ ‐-   ヾ下ノ_ノ  ヽ
                    /-‐ _.. =- - .._ `ヽ\  V::    ',、     冬木で直臣として独立しておりました仗助様がご結婚なされました。
     _             / ,r='7:´: : : :ヾ彡: : :`ヽ ヽ  }:.      ', \
     fO!               ( (ミミ/: : : : : : :ミ : : : : : :ヽ  / ;:::.     ',  ',
      |::_}            \ヾミ{: : : : : : ミ: : : : : : : : }_ノ_ノニ=:..    ',  ',
⊂''ー-┘::}___           {`ソ:ヾ: : : :ノヾ、 : : : :r≦、三三ニ=:::.   l   ',
⊆: : : ‐-:////゙二ニ=-‐''´: ̄: ̄:``ヽ:、:_ フ":ヽ: : :ヽ: : :ムミニヽ\三三三:/  !  }
と'': :ー: :((((: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : : :八\ヽ \\三:/三/   /

858 :普通の名無しさん:2016/04/22(金) 00:37:38 ID:6jP/Mak.

おいww

859無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:37:56 ID:OaeLRRBw

T-6170


:::::::::::::::::::}::::::::::\
::::::::::::::/ハ三)ヲ:::ハ
::::::::::::::(ヲ_):/⌒ヽ}
(三ヲミヲ/   /⌒ヽ.
⌒ヽl//  /\_  } ',
トュ }l/ /イマリ_)   ∨ }
ーァ }//        fテ} /    そんな重大な情報を黙っていやがって・・・
/ {/        - > /
  人    -=テ/イ      この、ド阿呆がぁ!!
  {   \    ̄/ ノノ
=====ミ/⌒¨¨´        後で・・・
    / ̄)
 ̄ ̄⌒\{
      \
  / ̄ ̄ ̄\
./        }



           l l /  i l   /  ヽ、  /
          l l'   V i  ./     iノ / l
.            l ! i   \. /   U l / .l
.          ll j J   ^      ,ゝ .|
           〉、        u  ,,.ヘ\ |
            lヽ.ヽ、..,,__ v--‐''"::::::/ i |        ・・・
           ヽ ト、::::::::::::::}nヽ-、:::::_ノ /l |
            \! `¨';::i´l::l U jノ´ ./ l::.l
           _/ Vヽ ゙、ヽ::!,.、' U f l:: \
          i´ そ ';、',  `゙ー'__.....、 i /::ヽ i ヽ、_
.           l/_,,...';:\ '"¨´__, ̄ ./::  ', lヽ--..,レ ̄ ̄ ̄
      _,,..,.ィ'¨´   ';::::ヽ `゙i  u /::    i l ヽ:::::::゙ヽ-
   ,. '´ _,,.. ´      ハ\:ヽ、 l.__ノ::      l l  i:::::::::::l
 /  '´  /     U l::::', \ ̄::::::   J  !    l::::::::::l
/ / _,.ノi        __l:::::ヽ  ヽ::::: u     `ー-/::::::::::!

860無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:39:30 ID:OaeLRRBw

T-6171



                    ,...-‐-.、
             __    ,../:::::::::::::::::\
     、    ノ),.ィ:´::::ヽ _//:::::::::::::::::::::::::::::!
 .   ヽY / /:::::/::::ノイ/ /l::::;ィ::::::::::::::::::::::j
 .     )}/  / /// ./ ∧:/ i::::::::::::::::::::::/、
      / /  / /  /イ ∠/ /::`;.ィ::::::::/¨ヽト、
    / ,' / ,' /. -‐'´/ / //>イく ‐-.、∨、
  ,.-、i  i {  K´  ヽ  冫二¨ィ´/  /:ヽ\ __..)'´ヽ          おっとっと!
 i i^ソ、  ヽ ソ´ヽ!  /   ゙ゝ、/ ._/::::::::::::::iヽ   )<´ ハ
 ヽ-- ‐ォx' ´   ,r'" __,.     } _,.ノ,.、`V:::::::レヽ`T/ '  ,ノ     . いい事じゃない! お祝い事よね?
     |/V .}  ノ f込リ 、   "  く ヽ iヽ、:::::::::ハ.!   ,イ
       ト _   └ '"   ',     /イ ノ::::::';:::::::::::',`ー'         あたし、兄さんと違ってあの子とそんなに仲が良くなかったけど、
      `¨ヘ} 、       '    ├ T !::::::::i:::::::::::::i
         /._ _         /  i i:::::_:ヽ:::::::::::l         .  お祝いを出してあげないとね♪
          r_' ,ニ       ,    / V l:::i:::::::::::l
          ご ィ    /   _,l.イ  l:::i::::::::::::!          で、嫁にきてくれたのってどこの陪臣の娘?
               ヽ.__,..ィ:::/-‐ ¨     ヽリ:::::::::リ
               i´  l:/ |        __/::::::::/           情報が遅くなったって事は、ジョースター家臣団からじゃないんでしょう?
               '、  i  l    ,.< ̄  「ヽ::/
              ) ノ  l  /¨ヽ、 \__V \
               / /_,,..ノ  /    ソ´  /\゙ヽ.
          _,..ィ /´  '"´   ./..,,_/ ∧ ゙、_ハ
         /トァ  _        / ヽ ─--'  ー ヲ
      _ ,.ィァ'ノフ'´ ヽ      ,'   Vヽ:::::::::::::::://




.         _     __
.  _r;>-<::::l::__l:::r‐‐ォ':::/::::7
  〈::〈::::::/:⌒:f--:}l:::::::l::__:::::/┐
  ヽ:ヽ::ヽ::::::l|:::::::|:l::::::/::::〉/::7
   ,ハ、L }::::j、‐-ク`r/:::://:::/l
   ト、丶、ー':::::::::::::ヽ=ヘ /ニ{
   .}二三ニ>、____,. <ニ二l
   }三二二>-‐<ニ二三ヨ
   ,小:::‐-:..、 l l l  __>::::::オ .      は、陪臣?
   / ハ 〈弋ゥ、〉人レィ‐t:ァラ´.lヽ
   ヽ{ | '  ̄ノ´} } ト ̄   l) 〉      いえ、王家直参の・・・侯爵家からみれば爵位を持っておらぬ格落ちですが、
    ヽl  ,ノl | l ノ ヽU   !_/
    /^ヽ / \_,ノ┘  ヽ. l ヽ      一応十騎長の資格を持つ、公都・北門番長の涼宮家で・・・
  __|0 l∨ .「ミ-一ニ7  ∨ヽ
./ .ト-く ',. ヽ ` ̄__ノ  / /
   | { ハ ハ   ̄   / /
.   ! 0 }  \_ _,..イ  /
    ヽ._ノ\      /

861無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:40:46 ID:OaeLRRBw

T-6172



  -、  / /:::_::::::::::::::::しへノ‐r-、__::::::::::/
.   l/ヽ/:/─ ヽ::::::::::::`‐く__フz‐ナ_フノ,...:-:‐:-.、
  ∨ヽ ノ:::// r‐' ノ>ニ二 ̄    `ヽ/  ̄):::::::ハ
.   Lノイ:/| ヽ'   ≧=‐‐ ____//7フ/::::::::::::}
   |:/  ヽ.ノ   / / / ,ヘ  〉 ,.ィ1| ヽ::::::::/
.    | っ // っ   ////   ヒソl //l lノノ  }:/
.   |  / l   ーっ   つ ヽ`' イ| 八 ヽ | リ       はいいいいぃーーー!?
.   │/  |  ´ ̄        /f´ノ| l ヽ乂 /
    l'   |   ,. 厂丁ト、ヽ ヽ. ,ィ‐、,! リ/∧ \        直臣!?
  \l.  \l っ ./ ィ _ノ::::l_| {. ‐-'ニ ィ //  \__,>
.  : :.\. 人  {  し'´ ̄__´ イ  /  /            ……
  : : : : ∨  ヽ人__,ノ ̄   彡' /_,/
  : : : : l: ',   二二ニフ ´ ̄ ̄                平騎士でもなくって?
  : : : /: : i\/:{ :\´ ̄
   : / : : /:r |: : : : : \
  : : : : / : ー'へ、 : : : ∧
  : : / : : : | ̄/>、 : : 〉
  : /: : : : : : !f⌒X⌒\\
  : : : : : : : : :|  `ヽ ∧: ヽ.
  : : : : : : :/:/`ヽ    ハ : :}.
   : : : : : // ̄/\  // ∨!




                ノ/{  ノー‐く::::::::::::
     r‐ァ':::::::::ヽ__ノ一 7´ /:::`「 }、_ノ::::::::::::
    V´∨:::::::::/   / /{::::::::しf^ヽ._)_::::::::: 
    V::::::::; '   / 、_ノ ';:::::::::::ヽ._ノ\_)--、
     /::::::/   , '  ,vl ' , ':::::::::::::::弋__j ヽーく     …
    ,':::::::;   /   / ヽ \\::::::::::::::::::`ー'- -'
.   i::::::::l    i   /   \ \\:::::::::::::::::::::::::/     お…落ち着くのよ、徐倫!
    ',::::::l   l l/      丶、__`ニミヽ::::::::/ /
     V:::l   l |  し      __j ̄L`::::::::i /ヽ     嫡出子のあたしが陪臣の嫁なんだから、
     ヽ:!    l l{       /´    V::::::l ヽ      ……庶子のあの子は…
        |ト、l l l| l l   ,ィ/ -,‐' U  V:::l  )
      l! l`_、 l {─::ノ_、,.ィ‐'ァ、     }ノ r‐'      侯爵家の…… その
      八_ll弋ッテヽ   ´込ソノ  ヽ    `ト-      つまり資産や援助を求めるたかり
      / >`ニ´_.|    "´  } l l     |
     / /´、 _ノj'" `       U |    /        娘は親に売られるように仕方なく
.    / /   `/ヽ、/              / ./       …………
    ヽノ   /  /` ー-='_       , '  /
    !     /   `f‐´‐一' ノ    /| ̄/         よね……
     `ヽ_     /_,ー─ く   /             ………
         \_        } ̄               …そうに決まっているわ!
.

862無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:42:12 ID:OaeLRRBw

T-6173


                                  r‐、r つ(⌒)(⌒)(⌒)r‐、      /⌒\
                                 r_つ,(⌒),(⌒)(⌒),(⌒)(⌒)(´`)    {  チ  }
                               l:::::::ll:::::::l:::::::ll::::::l.l::::::l':::::/::::::/ __  {   ッ   }
                                   l;;;;;;;ll;;;;;;ハ;;;;;ハ;;;;ム;;;;ィ;;;;ノ;;;/´:::::)  {  ♪  }
         _      _               {ニ==-ミ丶<.._‐ - 二二ニぅ"´    \  /
       r ⌒ヽ ̄ ̄     ̄ r'⌒ヽ         {ニ =,、‐''">- .._`丶、= = ニ}      ソ
    -+‐=キ― - = ==|     l         'r<¨'( (r―――`''ッ、``ー--}      /⌒\
   ‐=キ‐  ノ,  ___ ‐= =l、   |           K弋・〉 ¨7¨で・ラ> l ``>‐〈      {  チ  }
     -=',== 〒‐ ‐=≡≡l ` ー ´|         │フ/   ヾ、 ̄   ``'イリ }       {   ッ   }
    -= キ‐=-ハ __  ― l、. ___ , |             | j〈{__ ノ  `i      r_ノ-、     {  ♪  }
     -‐=l=‐  l ̄ - = ==|    |   _      |ノ `"    `i    l(ヾoソ)      \  /
      _l   ノ`r‐、‐-、ノl`  ‐'´l`r‐ァ ′ `ヽ ,r‐- l r=‐==-  `i  l ノ>ー <        ソ
    ___ ̄ ノ ¨ '' - .._  / ` ‐- .._  / __  /(ヾoソ | `ー---‐'′  ゙/ /(ヾoソ)、
  - == r'゙= ‐    l´⌒      ){ (  `)/  >ー < l         /   / >‐-<〃\
  _ ノ  ̄ ¨ ''' ‐-ノ    `¨ '' ‐ 、′ヽ、二ノ‐ /=o =} '、ー― - /   / /=o =}//`7'' ‐-
  三〈 二 =-   l⌒       /   / ̄   ヽムノ /| ` ̄´    // ヽ.ムノ //
 -= f´= -  ̄ ¨ '' l     ¨ '' ‐-、′ /-‐=‐ /ヾ7ヽ   |   _ ‐'´///ヾ7ヽ//
   〈 == ‐-   {⌒       /   ノ  --‐ { =O= } ̄ ̄ _ ‐'´/ {= O =}



                       ,。o≦二二 ヽ
             /⌒ヽ二二二≧ry'ニニニニニニニニ}
    /二二≧/    \---、ニとフニニニニニニニニ/
    /ニニニニ:/    /⌒⌒ヽ ∨_)_)ニニニニニニ/
    {ニニニニ:/ /  /     ∧ ∨_〉〉ョニニ/
   \二二/ /  /   ___/ ̄ } l|ニ人_ノフフ       あ゙ぁん?
     `¨¨¨| {  /\_ `´/弋歹 } l|ニニニ}
         { |  K歹}   `¨¨´ | l}/⌒ヽ        その反応は何よ!?
       人   l|`´〈         jノ  )リ } ノノ
           \l|  r__..-、   /  ,ィ__,ノ}
          ∧    ̄ ̄     / lニハ} .__
           \ ` ̄´    /  :|/ ノ_ノ \
                \    イ   人イノ_} ノ
                \ `マ7´        \ニヽ_j
            \   ∨         >  }_
             __,ノV   厶斗<´  / }-----、
           _ノ\  }  /      イ :/     \
            ノ  } } } ノ  /  . <´  /       ゚。

863 :普通の名無しさん:2016/04/22(金) 00:42:57 ID:e6uHBZUM

アブさん あおっとりますなぁw

864 :普通の名無しさん:2016/04/22(金) 00:43:08 ID:mLQuTp6s

おい、アブドゥル!w

865 :普通の名無しさん:2016/04/22(金) 00:43:08 ID:JLbZF1xM

アブドゥルw

866無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:43:16 ID:OaeLRRBw

T-6174



                __,...,
            r‐冂 l lユ7ヽ
         ┌vヘl‐l r‐.k/7 /¨l
         <ヽ」 冂 l l‐┐冂ノ!
         }ヽ、`¨厂l‐!_.」 ,ィ彡{
           ゙ト、 >、ノ__,.ィニ三ヨ         侯爵様が仗助様の為に建てた東方家を潰すことになってしまいましたが、
          _Lx< i ̄フ二ィノl∧
           lハ ヒtッテ  irェオフ レノ         仲介者もあり、先方のお嬢様も仗助様も気に入り、
          ヽi', r' l l 〉 、  l/⌒ハ
         /⌒'v' 弋フ'  ゙ヽ∧._ヲノ       婿に迎えて家を継いで欲しいと!
         ト、._∧ ー==ブ ,ソ ,'¨ヽヽ
        _i´`l /l\`  ̄ /  i.  リ |、      あ、その家は一人娘でありまして
  '´ ̄ヽ-‐'"´入ノ i ! `ーイ /  ,.ゝ‐< lトヽ
  / // i  | l ヽ\ f´ i /    j./l
 /  /// .ヽ-< l、_.ノ  l ノ _」_  _ノ イ
   ///l  l ,.、,.-、!   / /  `i  l.リ




                __.....  -- ―‐ --  ....__
                filヽ、_        _,r'il゙i
                | ll ll ll`「TT''''''TT"「 ll ll |
                |ヾ ll ll. l l ll  l l l / //|
                |=rヾ ll l l ll   l l l,r''ヽ=|
                |=|  ヾ l l ll  .l.l /   |=|
                |=l    ヾl ll  lレ′  |=|
                |=l      ヾ,ヅ     |=|
               r、V U           Vヘ
               |ヘl(      、 li r     )lイ|      王太子殿下の完勝の初陣に参加し、
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|     . その後の諸侯紛争と暗殺未遂事件でも奮闘し、
            ヾ|ヽ    { |        / |<
              ノノll ¦  ', :L.     ¦ lト,ヽ      また、魔弾の射手殿との友情を育み、
           f⌒>{.ll l¦    ヾノ     ¦l l } <⌒i
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ    その仲介と武勲故、先方も是非とも仗助様を婿にと!
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__
       ー-- 、      ヽ     /        /:::::::::::::/
           `ヽ、    ヽ   /     ,. -―/:::::::::::::/

867無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:44:42 ID:OaeLRRBw

T-6175


                       ,。o≦二二 ヽ
             /⌒ヽ二二二≧ry'ニニニニニニニニ}
    /二二≧/    \---、ニとフニニニニニニニニ/
    /ニニニニ:/    /⌒⌒ヽ ∨_)_)ニニニニニニ/
    {ニニニニ:/ /  /     ∧ ∨_〉〉ョニニ/
   \二二/ /  /   ___/ ̄ } l|ニ人_ノフフ      そこのハゲ予備軍! さっき あたしが黙っていろって命令したよね?
     `¨¨¨| {  /\_ `´/弋歹 } l|ニニニ}
         { |  K歹}   `¨¨´ | l}/⌒ヽ      それより・・・
       人   l|`´〈         jノ  )リ } ノノ
           \l|  r__..-、   /  ,ィ__,ノ}
          ∧    ̄ ̄     / lニハ} .__
           \ ` ̄´    /  :|/ ノ_ノ \
                \    イ   人イノ_} ノ
                \ `マ7´        \ニヽ_j
            \   ∨         >  }_
             __,ノV   厶斗<´  / }-----、
           _ノ\  }  /      イ :/     \
            ノ  } } } ノ  /  . <´  /       ゚。




  -、  / /:::_::::::::::::::::しへノ‐r-、__::::::::::/
.   l/ヽ/:/─ ヽ::::::::::::`‐く__フz‐ナ_フノ,...:-:‐:-.、
  ∨ヽ ノ:::// r‐' ノ>ニ二 ̄    `ヽ/  ̄):::::::ハ
.   Lノイ:/| ヽ'   ≧=‐‐ ____//7フ/::::::::::::}
   |:/  ヽ.ノ   / / / ,ヘ  〉 ,.ィ1| ヽ::::::::/
.    | っ // っ   ////   ヒソl //l lノノ  }:/
.   |  / l   ーっ   つ ヽ`' イ| 八 ヽ | リ       なんで姉で嫡出子の あたしが陪臣嫁落ちで、
.   │/  |  ´ ̄        /f´ノ| l ヽ乂 /
    l'   |   ,. 厂丁ト、ヽ ヽ. ,ィ‐、,! リ/∧ \        庶子の弟が望まれて直臣に婿入りなのさ!?
  \l.  \l っ ./ ィ _ノ::::l_| {. ‐-'ニ ィ //  \__,>
.  : :.\. 人  {  し'´ ̄__´ イ  /  /            なに!? 世の中ってどうなってるの!?
  : : : : ∨  ヽ人__,ノ ̄   彡' /_,/
  : : : : l: ',   二二ニフ ´ ̄ ̄              .  あたし、都で噂のアイテムに入っても許されるわよね!?
  : : : /: : i\/:{ :\´ ̄
   : / : : /:r |: : : : : \
  : : : : / : ー'へ、 : : : ∧
  : : / : : : | ̄/>、 : : 〉
  : /: : : : : : !f⌒X⌒\\
  : : : : : : : : :|  `ヽ ∧: ヽ.
  : : : : : : :/:/`ヽ    ハ : :}.
   : : : : : // ̄/\  // ∨!

868無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:45:45 ID:OaeLRRBw

T-6176


           l l /  i l   /  ヽ、  /
          l l'   V i  ./     iノ / l
.            l ! i   \. /   U l / .l  : い ど  お
.          ll j J   ^      ,ゝ .|  : う  う.   れ
           〉、        u  ,,.ヘ\ |  : の .答  に
            lヽ.ヽ、..,,__ v--‐''"::::::/ i |  : だ え   :
           ヽ ト、::::::::::::::}nヽ-、:::::_ノ /l |    :  ろ
            \! `¨';::i´l::l U jノ´ ./ l::.l     . と
           _/ Vヽ ゙、ヽ::!,.、' U f l:: \
          i´ そ ';、',  `゙ー'__.....、 i /::ヽ i ヽ、_
.           l/_,,...';:\ '"¨´__, ̄ ./::  ', lヽ--..,レ ̄ ̄ ̄
      _,,..,.ィ'¨´   ';::::ヽ `゙i  u /::    i l ヽ:::::::゙ヽ-
   ,. '´ _,,.. ´      ハ\:ヽ、 l.__ノ::      l l  i:::::::::::l
 /  '´  /     U l::::', \ ̄::::::   J  !    l::::::::::l
/ / _,.ノi        __l:::::ヽ  ヽ::::: u     `ー-/::::::::::!




                               _
                          r弋"「| 冂´゙l7'ァ
                         (`ヽ,rェ豆呈呈足、
                        L`>タ彡≡三三ニミ、
                        レ/j^Y∵∵:∵`ヾ:) __        姫様…
                       |j u `i_リ厶 ===-弌'' ̄_-= }
                      u ,r'"「 ヾ:/ |:::::::::t-\\ニl        ここは落ち着いて、まず手紙に目を通すべきかと!
                     |j /::::::ノ,r ニ ‐- ´ ̄/::::l\ `ヽ
                      /l::/(__  _  \:::::: ̄} ;\
                      ノ フ     ̄ ‐-   ヾ下ノ_ノ  ヽ
                    /-‐ _.. =- - .._ `ヽ\  V::    ',、
     _             / ,r='7:´: : : :ヾ彡: : :`ヽ ヽ  }:.      ', \
     fO!               ( (ミミ/: : : : : : :ミ : : : : : :ヽ  / ;:::.     ',  ',
      |::_}            \ヾミ{: : : : : : ミ: : : : : : : : }_ノ_ノニ=:..    ',  ',
⊂''ー-┘::}___           {`ソ:ヾ: : : :ノヾ、 : : : :r≦、三三ニ=:::.   l   ',
⊆: : : ‐-:////゙二ニ=-‐''´: ̄: ̄:``ヽ:、:_ フ":ヽ: : :ヽ: : :ムミニヽ\三三三:/  !  }
と'': :ー: :((((: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : : :八\ヽ \\三:/三/   /

869無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:47:12 ID:OaeLRRBw

T-6177











         ● ● ● ● ● ●











.

870無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:48:45 ID:OaeLRRBw

T-6178



エニニエニニエニニエニニエニニエニニエニニエニニエニニエニニエニニエニ!
))二二二二二二二二]]二二二二二二二二二二]]二 )
                  /           |
                 ,             |
                                 |
       || ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||              |
       ||      ||  .::...::. ||     :..      |
       ||      || :::::::: : ||              |
       tttttttttttttttttttt              |
 .:                   :          |
                           、. ..:|
                            Y  |
                            \.|
                                 |
___       ______________|_____
   ,「「「「「「「「「「「   ,|   ,|   ,|   ,|   ,|   ,|   ,|
 ̄| ̄|,|,|,|,|,|,|,|,|,|,| ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,|
 ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄
 ̄| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,|
 ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄ ̄,| ̄




      , '/,; 'il|   , ' /,l|__________________________
      // .||| ///|.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | | |'/   .,!l' //,l| |.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | | |   //// || |.|
  | | |.0 ////  || |.|      ┌‐‐l]‐┐
  | | |///,'l|.    || |.|         .| ::.。゚o.: | .__
_| | |/// ||.    || |.|      │ ,;γ │| 7 |
 ̄| | |// ..|||.    || |.|      └――┘|;;;;;;;;;;|
 ̄| | |/   |||.    || |.|              |''''''''''|
  | | |     |||.    || |.|             ̄ ̄                  .┌┐____
  | | |     |||   0|| |.|                             /└┘(二),/|
  | | |     |||.    || |.|                             |[二二二二]| |
  | | |     |||.    || |.|                             ||______.|| |
  | | |     |||    ,|| |.|                             ||______.|| |
  | | |◎   |||  /,||_|,l____________________||______.|| |
  | | |     ||| //                                  .|[二二二二]|/
  | | |     ||' /
  | | |   //
  | | |  //            ________________
  | | |//            /                      /l
_| | |/           ./                      //l!
/| | |.            /                      // ~
  | l/           .l二二二二二二二二二二二二二二二二l/
/~              |__|,!                      |__|,!

871無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:49:57 ID:OaeLRRBw

T-6179



               ____
           ,.ィマ、:::/ハ:::::スケ:、
         ,ィノ爻≧ \::::::..、:::::::::へ
          ,.仗丈ノ> 、/::::/゙ミ:::ノ:::::::::ヽ
         /レl刄乂>  i::::/....._\::::::::::::::ハ、   /::::::::::
        /ミ(乂爻爻乂_,::::l|::「 二,_ ̄ヽ!^ヽ!へ /::::::::::::::l ̄       姉貴と親父とお義母様に手紙を出したぁ!?
.     ハ乂爻爻乂ゝ、i::::l|::l f rュ、}    ヽ) ̄\::::::::::::l
.    ,伏く乂爻乂jノ У::/l::lハ t:ツ  \  V:::::::::ヽ::::::::|  /    . 俺との連名とか家でじゃなくって、
    ,恍ミl,乂爻ノ .::::/ ー'  ´      ヽ  ',:::::::::::\:::i /
     {トvV从乂' ..::/::;ニr┐ `ヽ  ___    i\_::::::V /       お前の名前で?
     \ー--‐:/N´ ̄ィftリ \_,} / ,ハ  u |     ̄ー'
       ̄ ̄  `> `ー      ノ //     l
              `ト 、    `V´,ィ´  u !==、‐、
.              \_ \__> .._       /:::::::_ノ} |
            \__   |:::::::l:::::::: ̄ ̄::::: ̄ ̄://  |
             `ー-- ∨:::l::::::::::::::::::::; --、:://  ト、__フ
                     V:::';:::::::::::::::://`ト、\
                    V:::ヽ:::::::::::| l:::::| ハ V     /
                   ヽ::::i::::::::::l レ'  __ ',   _/:::::
                     |::::l::::::::∧ く \ヽ ! ̄:/:::::::::::
                    l::::::::/:::::\\_i /::::/:::::::::::::::




                ---
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |       あ、それはそれでちゃんと家と夫婦連名のヤツも必要だね。
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |      でもさあ、やっぱ親族になるんだから、
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
       | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/     ある程度やっといた方がいいよね?
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !          こういうの
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )

872 :普通の名無しさん:2016/04/22(金) 00:50:55 ID:htbraUc2

…一般論ではね

873無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:51:12 ID:OaeLRRBw

T-6180


          ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|        距離の問題や領地を空にできないと言っても、
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ           ご挨拶をしておいた方がいいですよね?
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|           家同士だけではなくて個人でも
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´




       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.ー< ̄ ̄
        /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.;イ:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:/    ../::/::/|:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.    \::\
     /:/ / .....:.:._/∠/::/ |:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.l:.:.:.....  \:.:\
    j//:.:.:/:.:.:.:.:./ /:./ |:.:.:.:.:./|:i__|:.:.:ル:.:.:.ト:.:.:......ト、::::.,
    /:.:.:/:.:/.:.:.://  j/  |:.:.:.:/ j:j N/:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.l \',
   /:.:,イ:./:.:.:./i テ==ァ  |:.:./   j/ |:./X:.:.:l:.:.:.|:.:.:.:.:.l
   /:ィ':.:レ:.:.:.イ| l!{o辷ル!  j:./  テ=土__|:.:.:j:.:.:.:|、:.:.:.:|         会う機会もそんなないんだろうけど、
  ,'ィ' !:.r|:.:./:. ! ゞ,__ノ/  /    {o辷ル'テ !:./:.:.:.:.ハ:.:.l
     |:.ゝ!/:.:. |  ¨ ̄´    、   ゞ,_ノ/ ' ィ::/.:.:.:./  l:/         個人としても仲良くできるにこした事ないじゃん?
     |:.:.Y:.:.:.: |            ` " /:.|/|:.:.:./
     |:.:.:|:.:.:.:.:.|\     (_ノ       ・/:.:.:.:.|:.:./     __     それに、本家の侯爵家に借りを作ると大変だけど、
     |:.:.:.|:.:.:.:. |:.:: >、       _ イ:.:.:. :. |:./  _ -t_ ̄___ノ
     |:.:.:.:|:.:.:.:.:|r' ̄|  `  7≦ ´:.:.:.: l:.:.:.:.:.:.:|  __l ヽ _j⌒,       頼み事とか考えると、村持ち領主ぐらいの方が付き合いやすくない?
.    ル:.:.:.l:.:.:..: l: :r'´    ゝj: ヒ_;.:.:. l:.:.:.:.:.:.:l ,〈 :|     }
    j:>、'´l:.:.:.:.:.l: :l   _  j: : : : :.ヽl:.:.:.:.:.:.j人ゞ\ __ノ
  /ヘ\ヽl:.:.:.:.:.l: :「 ̄   ̄7: : : : : : : l:.:.:.:./ヘ、\ `ヾ )
 / \\\|:.:.:.:.:.l: :|    ,' : : : : : ://l:.:.:/ \\ \_/

874無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:52:38 ID:OaeLRRBw

T-6181


             ,ィヌ:::r' メ爻爻乂乂又ヌァx、_
           /::::::::::::. {丈爻爻乂乂乂乂メメ>x
             /:::::::::::::::.. ヒ爻爻乂乂乂乂乂爻爻殳ト、
              }::::::::::::::::l::.、 匕爻乂乂乂乂乂乂乂爻爻ハ
              |::::::::::::::::l:::::N 弋爻乂乂乂乂乂乂乂メハ .::}
              |::::::::::::::::ト、:::::ヽ {ト、爻爻乂乂乂乂乂メ :/
.            |::::::::::::::::{  \:::::N`Yh从从爻又ヌフ ..::/
.           l⌒ヽ::::::__l ,へ、\:::`ト、` ̄⌒   ..::::/
            ノ lヽ V´/ ^ヽ::\ ` <::::`ソフZア刀ノ
         { l ( '   ftゥテ‐ミ     ̄/二l/ 
           ,.ヘ.`つ| ',   'ー‐'    弋クフ /j        そうなんだけどな……
        {/^>| |          ,.´ |    /´
          _∧ l 八 U      〈  ソ    /          ちなみに、なんて書いた?
.          | {__\. ヽ     __ _   ./
.          l  })_::\. \   ⌒ー'_,. /
          /:V/:f `)::::}l  \   ̄ / |
      /:::::::::::::::Vノ::::l|  l  `ー‐' :::::/:\
_. -:‐<_::::::::::::::::::::::::::::l| 、l   l  /::::::::::\    ,.-┐
::::/ ̄ r 、`ヽ───一'}  \__//lヽ-------/⌒ く___ノ⌒ヽ.__
:/ / | | ハ ∨   /⌒ ー----┴‐ 、    { l         i }:::::::\
{  i::::::j \ ∧ ',  /           \  l i        ノ/\:::::∧




              ,. '",二、゙ヽ、
            //    \゙、
               {'′ .     ヾ!
            _   /\―--'' 、
    ,.. -__''二¨-   `/           `丶、
   '" ̄,. :'"     l             ヽ
    /  /    / j j  |   !    !  `、
    ,:'  ,.ィ  /   ! '| ∥   !゙、  l   l |  :、
  / ,. '゙/  /   ,⌒ l l !   ! `⌒ト    !. l   i
  /'´  i   !   /| ,'  !l `、| ゙、 l`、  l. |   |
    | l  ./ l |   l| `、j  ヽ| `、  |.!   l
     |. /'!  ∧ '゛____  `、!__l_ ゙{. |!  j    . ん~~?
    !! .l  |! li作三三    三三ミ ハ. |) メ、
      {  l l.! !               ‘! `」 `ト ゙、    普通に結婚の連絡と、今後義妹としてよろしくお願いします。
       V | ヘ、    △     ,. イ   | |
         |  |「二フ¬ァ ''てjヘ、/   !   !      それから、こっちにきた時は気軽に遊びにきてください
         |  |l /  l′   / / / i|  |
        |  }′  l ̄ ̄/ //! /ヘ|  |      くらい
        |  lミ:、  |  /  '" l //∧   |

875無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:54:00 ID:OaeLRRBw

T-6182


          ___, -------、
      /爻爻爻爻爻爻爻ハ
     /爻爻爻爻爻爻爻爻爻i      無難だと思うんだが・・・
     {爻爻爻爻爻爻爻爻爻li}
       V爻爻爻爻爻爻爻/ヽil}      遊びに…が少しマズいか!?
        ∨爻爻爻爻爻メ/ くjハ/\    基本的に陪臣って諸侯領から簡単に出れねえから
.       \爻爻爻爻/ /⌒lifリ}´⌒\
     //:`Tヘ. rraト、 イ fリフ| ∧\____  主君の許可がねえと…姉貴なら大丈夫だろうけど、
    /ニ/ニニ人∧    | u Ul| { }}ニニニニ\    嫌味のたぐいに解釈されるとやべえなあ……
.   /二{ニニニニニ ∧   _  l//⌒iニニニニ
   {ニニVニニニニへ ´二`/イ(__ノニニニニ
    \ニ∨{ ̄\ニ(^^)ー<//|ヽ(⌒⌒)ニニニ
     }ニニニ:|   `二ヽ} ノノ\ 〈ヽ//\ニ
    /ニニ人  {      ⌒i `¨¨¨´   }ニ
   /ニニニニニ\ \n     `¨n`ヽ   /ニ
   〉ニニニニニ:/\ `ヽ       || ノ  /ニニ




                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/       あの・・・
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ       解釈とか、もしかして、
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \     お姉様とは仲が悪いんですか?
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ   お兄様との兄弟関係と違って・・・
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',
    / /   //i      } ljl[/: : i ,' /  /' ̄`l l ゙!ゝ》,.イ ̄ \ ヽ

876 :普通の名無しさん:2016/04/22(金) 00:55:02 ID:JLbZF1xM

手紙出すだけでもあらかじめ話しておこうよ・・・

877無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:55:30 ID:OaeLRRBw

T-6183


      ,.仗又丈爻爻乂爻ミヽ ノ:::::::リ:::::::::::::::::l
.     /ミ戈三丈乂爻三ミ  ∨::::::::/::::::::::::::::::::'.
    ,伐三乂乂爻爻ミ  ヽ/::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::',
   /ト戈爻乂乂爻爻"\  j::::;.'⌒ヽ:::::}:::::::::::::::::ハ
.  {爻乂乂乂爻ハ夂   } ノ::://:ハ }:::::ヽ:::;.--、:::ハ
..  V爻乂乂乂爻⌒ヽ レ:::ノ,.:/`ヽヽ::::::/ ヘ V::::',
    支爻爻爻夫リ   }ノ:/:/__ l! |:::/ 〈ヽ.} }::::::'.             悪くはねえぞ? 良いかと聞かれると微妙なんだが、
.     ヽ´\|l \ ヽV:/:/r‐tツフ  l! `  ノ ノ /:::::::i
      \. 丶 __r‐< レ'    ̄   l!   r'o./l:::::::::l/\          結構気遣って貰っていたからな!
        ̄  ',rtラ}   l      l!    T´ヽ\:::::::/⌒`
              '  ̄|_l  /      l!    |  l ';:::::{            けど、年頃の娘にとって親父の浮気の証拠が、腹違いの弟が
.             '. ヽ:::フ     U l!  │  l i::::_∟、    r‐-、
.             ',  fr_ー_'ニソ    l!  ノ:.  / ̄:::::::_レ'⌒¨   ) ,.-  目の前にいてハッピー気分になれると思うか?
                '、 └‐一'     l! /:.   | |::::/\:{ { 、__    /::::::::
              ∧ ー┬ '     レ':. ::   「l l::ム 「:ヽ\___ヽ/::/\
                '、 { __ /::.:.    l | l::::| L__[  | l`
                   <´: : : : : : : :      |│l:::`ー---、/し'
         | ̄ ̄  ‐- ..__|::::: ̄「l: : : : .    \ \_:::::::/   _
∠ ̄\ー─L、           ̄ ̄\──--、 l \__二 --、_   \
::::::::::::::::ヽ:::::::::::\        / ̄  ̄`丶、` ̄__/        ̄`ヽ|
::::::::::::::::::::\::::::::::::\      (                  l「|    |




                    }:/
               ! へ、_ x'/ ___
    __.x< ̄ ̄ |: : : : : : : : : : : : ∧: : \
.     ̄ > : : : : : : :| : : : : : : : : : : : { } \: :ヽ
     / : : : : : : : : ハ: : : : : : ∧: : : ゝノ : : ヽ.:ハ
.    /: : : : : : : :>'-|: : : : : :| ヽ⌒ヽ: : : : : ヽハ
   /: : : : : : : : : :/ ∨: : : : |   ヽ: : : : : :ヽ: :∨}      一般論としてやった方が良い事で、
    : : : : : : : : : /  ∨: : : :|   ∨ 、: : : :V∨
    :,ィ: : : : : : : .',ニ辷ヘ:ト : ∧ 行云气ト.: : : :|: |       無難な文なら大丈夫だろうって思ったけど、
    !: :| : : : : 圦 r'ハ  ヽ | じ::::り !|:ヽ: : :|: ハ
    ! ∧: : : :∧ V:::り   ヽ! 辷以 |: : ヽ.:|ヽ:|       それだと、事前に相談した方が良かったかな?
     |'  '.: : : |:∧ ゞ"          . ・┴、 ∧|\|
       ヽ : |、.:}     ーf ´ ヽ  `7_´ ヽ': :|
          |ヽト、: `>―.- 、=='ィ二r' _   } : !
          |: : : : フ ⌒ ヽ、: : ヽ. フ⊂ ,  /: : |
          l : : /       \: :∨   {   V}: :|
          |: :/       ∧: | ̄ ヽヘ  V: |
          |:/        } }:/     |  |: :|

878無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:56:41 ID:OaeLRRBw

T-6184



             ,ィヌ:::r' メ爻爻乂乂又ヌァx、_
           /::::::::::::. {丈爻爻乂乂乂乂メメ>x
             /:::::::::::::::.. ヒ爻爻乂乂乂乂乂爻爻殳ト、
              }::::::::::::::::l::.、 匕爻乂乂乂乂乂乂乂爻爻ハ
              |::::::::::::::::l:::::N 弋爻乂乂乂乂乂乂乂メハ .::}
              |::::::::::::::::ト、:::::ヽ {ト、爻爻乂乂乂乂乂メ :/
.            |::::::::::::::::{  \:::::N`Yh从从爻又ヌフ ..::/
.           l⌒ヽ::::::__l ,へ、\:::`ト、` ̄⌒   ..::::/
            ノ lヽ V´/ ^ヽ::\ ` <::::`ソフZア刀ノ
         { l ( '   ftゥテ‐ミ     ̄/二l/        ついでに、一応直臣として独立させて貰った俺!
           ,.ヘ.`つ| ',   'ー‐'    弋クフ /j
        {/^>| |          ,.´ |    /´        血統維持の為に直臣格の分家だの、色々思惑もあったんだろうけど・・・
          _∧ l 八 U      〈  ソ    /
.          | {__\. ヽ     __ _   ./         .  村持ち領主相手ったって陪臣に嫁入りの姉貴・・・
.          l  })_::\. \   ⌒ー'_,. /
          /:V/:f `)::::}l  \   ̄ / |            姉弟の情と別に、待遇格差で今から捻くれてもおかしくねえと思うのよ
      /:::::::::::::::Vノ::::l|  l  `ー‐' :::::/:\
_. -:‐<_::::::::::::::::::::::::::::l| 、l   l  /::::::::::\    ,.-┐
::::/ ̄ r 、`ヽ───一'}  \__//lヽ-------/⌒ く___ノ⌒ヽ.__
:/ / | | ハ ∨   /⌒ ー----┴‐ 、    { l         i }:::::::\
{  i::::::j \ ∧ ',  /           \  l i        ノ/\:::::∧




                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/       ・・・
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ       なんか愛憎入り混じった複雑な感想になりそうですね
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \     私自身も醜聞の関係者末端で苦労しましたけど、
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ   青い血の社会って、本当に・・・
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ
 /   / /  /V  `ヽ=-i l  /: { / / ̄/\ Y ,へ、ンKv ̄> ',
    / /   //i      } ljl[/: : i ,' /  /' ̄`l l ゙!ゝ》,.イ ̄ \ ヽ

879無謀 ◆XOpd3bGWbA:2016/04/22(金) 00:57:35 ID:OaeLRRBw

いえ、基本的に陪臣は主君の勢力圏から出ませんし、
自分が巻き込まれる対外戦争でもない限り外に興味もないので、
都や他諸侯領の情報は一度諸侯本拠地で陪臣に必要かどうか吟味されて、
それから陪臣領にいくので、距離もあってどうしても情勢把握に時間がかかるんです。

それと、やる夫のところもそうですが、統治者一族が全員揃って領地を空にもできませんでしょう?
なので、こんな状態になる訳です。

そして、諸般の事情で奥様に情報を伝えるのが遅れてしまったポルポル君は、
この後、どうなってしまうんでしょうか?

それでもまた、旦那様が伝えにくい情報を伝える使者や文が
渡り鳥のように羽ばたいて、何度でも奥様の元に駆け付けるでしょう


あっと、ちなみにこの短編の時間軸は、
安価短編205話の数日後ですから。










と、そんな訳で、まったく埋めにほど遠かった短編205.5話
以上でした~


880 :普通の名無しさん:2016/04/22(金) 00:59:10 ID:2pX7Z.0I

乙様ー

881 :普通の名無しさん:2016/04/22(金) 00:59:16 ID:JLbZF1xM


身分制社会ではけっこう深刻な話ではあるな
ポルポルの身が心配だ


882 :普通の名無しさん:2016/04/22(金) 00:59:22 ID:htbraUc2

乙でしたー

883 :普通の名無しさん:2016/04/22(金) 01:00:29 ID:6jP/Mak.

家庭板案件だなぁ
乙でした

婿入りで中央官僚になった腹違いの弟と地方の零細企業社長に嫁入りした姉か…


884 :普通の名無しさん:2016/04/22(金) 01:00:35 ID:xI7WVhRg

乙でしたー
一番悪いのはどう考えてもポルポルだなw
いずれ発覚する問題を隠すとろくな事にならないですからw

885 :普通の名無しさん:2016/04/22(金) 01:11:29 ID:x1QsoV.k


まあポルポル的にも言い出しにくいわなw
てか赤だろうが青だろうが現代だろうが義理家への挨拶や連絡で
相談なしってトラブルの元にしかならんのに迂闊過ぎると思うがな

886 :普通の名無しさん:2016/04/22(金) 02:07:56 ID:mFEb3Q9M

乙でした 仗助と徐倫の差が分かりやすく出てるよな
苦労人気質で常識人と短気なDQN

887 :普通の名無しさん:2016/04/22(金) 02:32:50 ID:cgw6x9T2


まあ仗助も承太郎も
まさかここまでいい話になるとは思わなかったくらいだしなぁ
たまたまやる夫に頼んで、たまたま生まれから気が合って
たまたま涼宮にやる夫が貸しがあり、たまたま、たまたま…
偶然の産物だもんなぁ

889 :普通の名無しさん:2016/04/22(金) 03:50:07 ID:WZSHCrN2



890 :普通の名無しさん:2016/04/22(金) 05:32:51 ID:3X57vuO2

乙でした
そういえば作中で女性受けのいい恋愛話はぶっちぎりでアサシン&ルカだったけど
仗助とこなたの馴れ初めって脳筋系男子のあこがれの的だよね
陪臣たちも鼻が高いというか、余計にポルポルも胃が痛いというか











一覧
関連記事
仗助は全く悪くない
こなたも、ごく常識的な礼儀にのっとった行動だから、悪くはない
徐倫も、環境の割には世間の常識をわきまえてるからこその判断で、悪くはない

ただしポルポル、てめーはだめだ
[ 2016/04/25 12:55 ] [ 編集 ]
この作品大好きなんだが、できる夫だけは女を格より顔で選んでるし(美心・アントンコを顔を理由に除外)
*独立云々ならアントンコが最有力だとおもえてくる(生活力もコネも、でも顔が・・・ってところ)
作者の嫌味が結構エグい(顔を火傷して仮面生活のメカ翡翠を使ってるギル様との差とか)
そういったところが作品として読ませてしまうところなんだろうなぁ・・・

[ 2016/04/26 19:45 ] [ 編集 ]
できる夫云々はその通りだが暗屯子(と美心)は論外レベルで能力低いぞ
[ 2016/04/27 00:37 ] [ 編集 ]
暗屯子は能力はあるっぽいよ
[ 2016/04/27 22:58 ] [ 編集 ]
美心と暗屯子は一人娘ではないから結婚しても資産もらえないからな
婿入りで独立とはいかないからできる夫としてもメリットは大きくないんだよ
嫡男全取りだから暗屯子と結婚して得られるのはカイジやネウロのおこぼれだけ
多少の援助はあってもそれなら共同経営者として嫁の経営能力とどっち選ぶって話になるし
縁としても今の嫁はあーみんの友人、その紹介って形で近隣領主のバイパーとの関係が向上するからね
涼宮や小泉の家みたいに婿入りイコール後継者ならまた違ったろうけどさ

それに、できる夫以外も皆が顔も重要な要素に入ってるから嫁入りの話がないわけで…
いくら政略結婚が常識の貴族社会と言っても可能なら相手を選びたいのは中世だって変わらないだろう
[ 2016/05/05 06:02 ] [ 編集 ]
そもそも暗屯子は親戚関係的にないわ兄嫁の妹だ
兄弟揃って姉妹と結婚すんのは選択肢にないっしょ
何よりできる夫がアサシン兄ちゃんとお揃いとかお断りじゃねーの
[ 2016/05/07 20:19 ] [ 編集 ]
暗屯子って誰だっけ?
四暗子ならネウオの妹にいた気がするけど
[ 2016/07/05 16:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター