貴方は未来王の国民のようです 1年目 晩春 やるぽん!

エグゼイド第43回 参加資格があるのはニコだけじゃ? なんで大我も? そんなガバガバ設定じゃそりゃ神が突破できますよ!w 後、変身するなら第伍拾戦術よりクロノスの方が……いや、やっぱり見た目ですね!

貴方は未来王の国民のようです 1年目 晩春

2967 :農民 ◆O.rzTY/t6I :2016/07/30(土) 20:29:35.42 ID:6zB1KA81

ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465914868/299
とりあえず今日はここまで。未来王! 未来王! 未来王!

2971 :魔使 ◆P6l2DavT0I :2016/07/30(土) 20:30:05.01 ID:s0KsR269

>>2967
支援乙です

2972 :仕官 ◆Kt0vXN1MVM :2016/07/30(土) 20:30:27.45 ID:dGpmulUK

>>2967
作成乙です
オール・ハイル・未来王!

2974 :斥候 ◆6J9Ywmk1aE :2016/07/30(土) 20:30:49.96 ID:017CeCA2

>>2967
支援乙ー

2976 :医者 ◆VijnZ3gOIY :2016/07/30(土) 20:30:52.71 ID:ibeouHYM

>>2967
支援乙です!

2995カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 20:32:43.39 ID:bLtoWVit










.           ///////////≧。
        /////////////////≧.
        .//////////////////////≧ 、
.        .'////////////////////////// 、
      i///////. =------==///////////\      
      |/////γ⌒ヽ      `''<////////ヽ     
       {////  .乂... ノ --=====---ミ.、///////} 
.        V//{ ..ィ≦ニニニニニニ> i==ミ、////ノ
      .乂_/ニニニニニ>          T..イ
        ./ニニニニ> ´. :/ \::::/:∨   ∨  :
.       /ニニニ イ |    .|: : :ィ:、   .|   ..|   :
     ー― .i i´.: : : :\_|\|: : : :.∨\::|   ..|   :|        支援どもども
       |  |━┯━┯: : : : : : :.┯━┯|   ..|   .|
       |  |: : :.|::::: : |: : : : : : : : .|:::::::: } |   ..|   .|       支援に吊られた本官
       |  :: : :.乂_.ノ: : : : : : : : :乂___ノ |   ..|   .|   
       |  .:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   ..|   :|        そんな支援につられクマー    
       |  :ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|   ..|   .|
       |..:人: : : : : : : : : : : : : : : : :し: : |   .从   |       
       |   .>: : : : : : :  ̄: : : : : : : : |   ./ . |   :
            |   ≧=-......__...........::::|   ./  :|   |      
       |,   .{         __}     |__:|  ./   :|   |
       |:、   .|  .:< ̄/    /´    |..::∧       |
       |:::\...|   /\\ーrイ{  r---j.:/ニム    .|
       |   \:: /ニ{ <∧ー'/_/ /ニ{/ニニム   ..|
       ,   .../ニム  {¨¨¨「   /ニニニニニ∧   ,
       、   .{ニニニ\|== {  /ニニニニニ   /






.


2996 :神官 ◆prprpnJsa. :2016/07/30(土) 20:32:48.70 ID:TyYgNYMO

>>2967
これはいい支援乙!

2999 :神官 ◆4nwd0jEwgY :2016/07/30(土) 20:33:10.20 ID:MZx8pjSN

吊られるのか…(困惑

3001 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 20:33:16.82 ID:u9lqYYjJ

上官殿が連れたぞ!

3002 :騎士 ◆kSVtwpNKUQ :2016/07/30(土) 20:33:23.57 ID:CvEqUlVE

上官殿!

3003 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/30(土) 20:33:25.31 ID:blAdM9q5

未来王!未来王!!

3004 :技工 ◆yZGozs2tLo :2016/07/30(土) 20:33:30.66 ID:mpijreZQ

俺は薬師志望のはずなのになぜか蒸留器とかロウソクとかガラスとかつくっている
どうしてこうなった

3005 :医者 ◆VijnZ3gOIY :2016/07/30(土) 20:33:35.12 ID:ibeouHYM

上官!

3006 :仕官 ◆Kt0vXN1MVM :2016/07/30(土) 20:33:53.88 ID:dGpmulUK

上官殿!

3007 :技工 ◆.s3mj/th5w :2016/07/30(土) 20:33:54.64 ID:IXVFW431

しゃーない

3008 :仕官 ◆fJHICjsCgE :2016/07/30(土) 20:33:58.75 ID:fI/BftIF

上官殿ダー

3011カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 20:34:09.18 ID:bLtoWVit












      -<晩春>-


                                      _」~i_
                                     ノ  `ト、_
                                  rt__,='゙-i  レ′| `コ
         f「i                     「゙i ,ノ三三|        |      ヤルナーゼ王国
         Eii               「|i       ∠三三三三|   ii     |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       rtt三l'ヽ-i r‐- 。,、__   |,||_.__,、_ ,、 _,上二l「`^ ̄`^゙       |        エター王城
       }三三_lヨ└┘   _ ,,_ ̄| ti  ti|三三三ヲノ [!  [!   [!     |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       {三三三{:::::::::l|三三三三|    「`<皿ソ              |
 升ミメ彡从ニ三三{:::::::: |三三三三|    |                       |      爻ミメ、
 イイィ彡爻乂父彡ミ彡ィ: |三三三三L_ _   :t‐-- = 。_                |      ミ彡爻彡
 彡父乂イ爻ミ彡イミ ̄|「 ]三三三/「     ,ノ´ト、_    ~ ー‐ --   _   :|_    ミ彡父彡
 シ彡癶爻父冷Y  x レ三三{ V_,.ハ、__/// i_∧7ァ i7 二=コフ77ァx ̄、   ̄ ̄ ¨ イト< _
 三三三三三土三三王進≧並{{L土全x∠二∠∠二_____≧x≦ニ≧三≧_____ 二ニ


────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >温かな春の始まりが過ぎ去り、温かな日々。
  ||○  
  ||○   >本来ならば税収を終えて、のんびりとお茶を飲む時間だ
  ||○  
  ||○   >訓練生が見習いに成り始めるのもこの頃であろう。
  ||○  








.


3013 :国民 ◆8jRM9wytbk :2016/07/30(土) 20:34:33.38 ID:8qp53cQN

上官どの!すまぬ!落ちたwwww

3014 :魔使 ◆ktpBfpCeqg :2016/07/30(土) 20:34:36.88 ID:W8ut7i0n

はじまた

3021 :詩家 ◆xWWW8xiW/. :2016/07/30(土) 20:35:06.45 ID:IkKe/3/4

のんびり?

3023 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/07/30(土) 20:35:30.42 ID:I/7bIExg

のんびり?そんな言葉、ヤルナーゼ国の本には載ってないなぁ

3024 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 20:35:31.23 ID:u9lqYYjJ

のんびり?

3025 :神官 ◆ZuhEZMfQUQ :2016/07/30(土) 20:35:36.70 ID:fT2XDo50

今回は悲鳴がない…、死んだか?

3027 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/30(土) 20:35:55.22 ID:blAdM9q5

もう悲鳴も出ないぜ…

3028 :技工 ◆.s3mj/th5w :2016/07/30(土) 20:36:01.83 ID:IXVFW431

性格悪いやつがくるでー

3033 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/30(土) 20:36:30.59 ID:E5RKc/lC

のんびり(死屍累々)

3034 :仕官 ◆fJHICjsCgE :2016/07/30(土) 20:36:37.37 ID:fI/BftIF

のんびりなんてしてる暇なんてありません!(カリカリカリカリカリカリカリカリ)

3035 :神官 ◆twu8tR25T2 :2016/07/30(土) 20:36:47.46 ID:iOy5fxU5

静かですねえ…

3041 :仕官 ◆ADEYwDOu3FuR :2016/07/30(土) 20:37:07.68 ID:QVB+btLy

のんびり(6徹)

3042カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 20:37:14.03 ID:bLtoWVit












                                     ____
                                   /      \
                          ( (      /  ─    ─\
                                /    (●)  (●) \
                                |       (__人__)    |
                                ./     ∩ノ ⊃  /
                                (  \ / _ノ |  |
.                                \ “  /__|  |
                                  \ /___ /

────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >『人徳の王』こと、やる夫は毎日領内を見回る。
  ||○     困ってる事はないか。悩んでる事はないか。
  ||○   
  ||○   >本来は家臣や下々の仕事らしいが、やる夫にとっては違う。
  ||○   
  ||○  








     ____
   /      \
  /─    ─  \     ) )
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >『王』とは、正しい意味での国民のご機嫌とり。
  ||○  
  ||○   >国家として、民が頼れる、担ぎたくなる王でいなければならない。
  ||○  
  ||○   >回って、お菓子を配るのも、お茶を渡すも業務の1つだ。
  ||○  








.


3049 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 20:37:44.05 ID:u9lqYYjJ

気配りのできる王

3052 :医者 ◆VijnZ3gOIY :2016/07/30(土) 20:38:06.29 ID:ibeouHYM

王は人の心が分かる

3055 :農民 ◆O.rzTY/t6I :2016/07/30(土) 20:38:10.95 ID:6zB1KA81

これはモテる(確信)

3056 :斥候 ◆/jR4udIimU :2016/07/30(土) 20:38:16.25 ID:QUCrFvLb

いや、王来ないでください、隠れるのの邪魔です

3057 :国民 ◆Whc/JdNwwk :2016/07/30(土) 20:38:17.75 ID:H5EYjDF1

どうせなら可愛い女の子の方が…

3058 :神官 ◆ZuhEZMfQUQ :2016/07/30(土) 20:38:27.84 ID:fT2XDo50

それ常人がやったらリスクが高すぎて破綻しそうやな

3061 :農民 ◆XXGHFIX5hI :2016/07/30(土) 20:38:57.46 ID:GAQmzWA9

王様パンいるー?
硬いけど

3062 :医者 ◆VijnZ3gOIY :2016/07/30(土) 20:39:16.70 ID:ibeouHYM

王様、ハーブティーはいかがですか。

3064 :仕官 ◆fJHICjsCgE :2016/07/30(土) 20:39:23.57 ID:fI/BftIF

すんません王よ、そこ置かれると書類の邪魔になりますので向こうで置いてください(カリカリカリカリカリカリカリ)

3065 :騎士 ◆kSVtwpNKUQ :2016/07/30(土) 20:39:34.59 ID:CvEqUlVE

王よ。
護衛致します。

3067 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/30(土) 20:39:38.42 ID:blAdM9q5

スコップ良し、ピッケル良し、道を切り開く!!

3068 :野伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/07/30(土) 20:39:45.26 ID:WninUfdp

王様ァ!キノコ食わねぇか!

3069 :斥候 ◆WO8Sir4XtGhH :2016/07/30(土) 20:39:50.77 ID:L7EWJ4LG

疲れて帰ってきたときにくれる王の茶は格別だY

3070 :商賈 ◆AQr1k2XDhc :2016/07/30(土) 20:39:53.03 ID:fZf/RDdD

お金~おっかね~おっかねっがほっしい~

3071 :貴族 ◆uwDIWyq36g :2016/07/30(土) 20:39:59.59 ID:8+qNyTlg

王様、自分も手伝いますよー

3078 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 20:40:37.59 ID:u9lqYYjJ

お、今日は調子がいいな真ん中に良く当たる

3082 :農民 ◆S74QXSNsRw :2016/07/30(土) 20:40:54.59 ID:fA2tFUSM

王様ーさっき揚がったコロッケありますよー

3083 :騎士 ◆0WOnBcsCvc :2016/07/30(土) 20:40:55.33 ID:AL9p4Ypl

王様!今日も町は平和であります!

3086 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 20:41:04.17 ID:VpOmPr32

王様に会うだけで頑張らなきゃなって気持ちになれる…

3087カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 20:41:33.77 ID:bLtoWVit











                                , <i]
                                 /  ヾ|
                            _/ _ /
                           イ/ヾ>/!
                          / {乂_ノイ     ィ^,                               _______
                          j! i!`¨ ´ }    /〃iリ                           /////`ー´\____
                         /ilヽ,____r'゙    i __ i {_                              i////i____////// i ̄´\
                          {ililililililililiリ     j__ |l リト、                      j;;;圭圭圭i////i-、 ̄`ー--ミ ̄ ̄`\,,
                        〈ililiヽililir'      乂ノ   ',                   ,ノ,,;;圭圭圭圭圭i//////,\;;}  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
        _z‐ヘトz_          |ilililil',ilil} . . . : . . . . 〈 ̄  i r」i、: :            {:;;;;三圭圭圭圭圭圭i////////\;ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
         _>ニニニニニニく           .{ililililililil’、: : : : 。: : : )__,.ィililil\          ノ,,;;圭圭圭圭圭圭圭圭i//////////\ミ;;;;;;/`゙゙_7´
    ..._,=ヘ,イニrーヘ^ー=ミ、      ._, . : : :∨ililil\il‐、: : : : :_:_:_>、liliilililililil;: : : 、_   j;;圭圭圭圭圭圭圭圭,>\//////////,\ヽ  /´
      .| #_ノ孑″  {〕゙ .,.ィ ′ヽ.: : : : : : : : :‘,ilililくl{: : : :/ililililililil`/ilililililiノ : : r ´    /;;;#圭圭圭圭圭圭圭ノ  ,;: \//////////,i  ̄
.     / _j/^´)" √ィ′´ ̄ `゙ `ヽ .: : : : : : jililililili〉ヾィ^゙ililililililili`¨ilili>'’: :      .ノ;,;圭圭圭圭圭圭圭/##;; ;,;;;;  \,////////ヽ
    /'´ #. ィく)ィァ⌒゙オ /ィ斗~、 ヽ \_ .: : : V>、x,jililililililililililililァ― ''´: : : : : : : . .  );;三圭圭圭圭圭>#### ;#; ;;;;;;   , \,///////i
t/}⊆ヽ≦=‐ ''´ __/Уj:ニ: : : 7ヽVヘ.  \.: : ..: : : :^~´`ヾー''´: : : : : : : : : : : : : : : :<.{,;;;;三圭圭圭/ ̄# ;## ;;###    ;;,   )///////;)
.巛ゝ'゙ ,,.,斗 '' ´ . :<: :´: :`: : : :'〃: : :ヾY`~.: : ・: : : : : 。: : : : : : : :rュ : : : : : : : : : : : : : /;#圭圭圭>/\  ヾ メ#;; ;    > 、//////;;{
 `=- ̄    ./: :ィ: : : :\:_:_;_: ノ: : : !l|:l} : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : _: : : : : r.、      .ヾ圭圭///////\     Y'';  /圭圭i/////#}
      ∠: fー、: : : :>-‐ォ∧:`: : : : :/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : o: : : : : :ゞ′     ~{;;///////////\   ;;; }圭圭圭;;i////i;;;/
.      〈゙廴:キ: :V;/   /: : :ヽ: : :/ : : : :´   `: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      .///////////////.\   i´圭圭圭;;;,i///,/´
        寸:キ: : \   /: :_:_: : :/                           ////////>ー////////`i-イ圭圭圭圭;i///i
         Y: :r',ゝvゝ /:´: : ::ヽ'                              ー´/////,>   ////////,/圭圭圭圭圭三;i///i
          ノィУィ=、Y: :ヽ:_ノ〉:、_                          --////////,/     /////////`};;;;圭圭;#;;;/{;#;〈///i
       _,t<ミ斗三ノ`ヽ:〈√: :、: : :廴__                  >イ////////,/       i////////  `~ ̄ ̄`~  `~ i_//,i
      「;ィ≦ニ/^´ .     \: : :/,⌒  } )           >イ/////////ゞー´        ////////            { ̄i
.      `¨¨¨¨′         .`V^)" r'´           ヽ////////>イ             i///////             i  `i
                                 i\ヽ///                 i//////             `ー-イ
────────────────────────────────────────────
【戦闘職ズ】  ミズゥ…   ママァ……    ウデガ……  コロセェ  コロセェ  コロセェ  コロシテクレェ…








               ____
              /    \
              /          \
            / ⌒    ー    \
             |  (●)  (●) u.  |
            \  (__人__)    /
              /   `⌒ ´   イ`ヽ、
         , '     ` ̄          \

────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  
  ||○    >なお、現状の把握も仕事の内だ。
  ||○  
  ||○  
  ||○  











.



3089 :斥候 ◆/jR4udIimU :2016/07/30(土) 20:41:55.07 ID:QUCrFvLb

戦闘職はつらいのう

3090 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/30(土) 20:42:07.61 ID:EJBXPyup

………ちょっと医療班呼んでくる(ダッシュ

3091 :闘士 ◆VFcgPHD9A. :2016/07/30(土) 20:42:08.04 ID:bXs/kBO3

・………(黙々と鍛錬中)

3092 :騎士 ◆qyTY2YC14s :2016/07/30(土) 20:42:09.57 ID:1MN3SlwG

シニタクナイ

3095 :騎士 ◆kSVtwpNKUQ :2016/07/30(土) 20:42:14.34 ID:CvEqUlVE

私は王の護衛中ですから………(目そらし)

3096 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 20:42:18.26 ID:W9bf8DGV

戦闘職ズダインーッ!?

3097 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 20:42:20.93 ID:u9lqYYjJ

今日も今日とて殴り愛つらたん

3100 :魔使 ◆ktpBfpCeqg :2016/07/30(土) 20:42:28.38 ID:W8ut7i0n

さぁこの稲妻で蘇るのだ

3101 :騎手 ◆YKjWfqwaXA :2016/07/30(土) 20:42:32.05 ID:6+gP6IGt

魔法生物吸血チュパカブラの手懐けも大分時間が経つな・・・

3102 :医者 ◆VijnZ3gOIY :2016/07/30(土) 20:42:35.12 ID:ibeouHYM

はい、出動ー!!!

3106 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/30(土) 20:43:05.59 ID:E5RKc/lC

大丈夫 大丈夫 医者が治してくれるから……
騎手とかと違って命の危機はまだ少ないから……

3110 :野伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/07/30(土) 20:43:14.40 ID:WninUfdp

戦闘職は今日も地獄のようです

3112 :医者 ◆9RyEkbQdhY :2016/07/30(土) 20:43:22.80 ID:Y4PR/Hsh

死なせませんよ
死にたくはなるでしょうが 必ず治します

3130カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 20:45:26.20 ID:bLtoWVit












:..:..    \}     :..:..:..:..:.:.,.斗if{    :..:.. :..:..:..:ililililililil\i!:.i!:{:..:..:..:/:..:..:..:..:..:. :..:..:..:..:../:..:..
:..:...      {\   __,:..:..:ililililililililili    :..:.. :..:..:..ilili:..:..:..:.}: \人:..:./:⌒ヽ:..:..:  :../:..:..:..{:..:..:..
:..:..:...      }   |lil:..:..:lililililililililili    :..:..:.:.:  :..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:W:./ ̄:..}  :../:..:..:..:.{:..:../
:..:..:..:.... \  }    |lili:..:..lilililililililililil:..:..:..:.  :..:..:.  /∠:../:} 彡:..:..:..:.i!:..}    :..:..:..:..:..:..:./:..:/ニ
:..:..:..:..:..:.. \ }\  lililili:..:.lililililililililil/..:..:..: :..     ̄:..:./:..:..:..:..:..:..:..:..:.〉:..i!  :..:.:/:..:..:..:./:../ニニ
 :..:..:..:..:..:..  \    }lililil:..:.lililililililil/.:::::::    ':,:.iァ  }il /  :..:..:..:..:..:..:..:{ilil:/  :..:/:/..:./:..:.レfニ
  :..:..:..:..:..:.. \}  /lilililil:..lilililil:..:.{  :::: .:.:.ili:.:.ilili/:..:..:} /    :..:ilil{:..:..:/:./.:  //..:..:../: /ニニニ
    :..:..:..:..:..  \ 〈…‐-、:.lililili:..:.{  .:.:.:.ilil:.:lili/}{:..:..:} {    rf彡″:..:.}‐^:.   :..:..://ニニニ
     :..:..:..:....   { \厂 、lili   ゝ  :.:.:.:ili:.:il/: }{:..:/ /:..:.....}       |:..:..:  \//ニニニニ
      :..:..:..:...   `ヽ{ j!  }ア   \   ___:..:..:}{ミ {:..:..:..:.}    j  |:..:.. }li Υニニニニ/
       :..:..:..:..     ゝ=彳        --`}{ヾ }:..:..:..:..:..:   fi  |     :..:..∨:;/;/;//ニ
        :..:..:...     }il/  ililil       :..:.‘:,\ :..:./:..:      .′   .:..:..:..:∨/;/ニニニ
          :..:...      ー 、,,,,,,,,,,,,..... _,.斗     ‘::, ヽ\:..:. :..:.. /     ililir≦二二ニニニ
         :..:..   __\ fエエフ┴f´:..:...  、 }!  }}: .  //:.    二二二ニニニニニ
           :..:.. / /ニニ:\\: : :ilililil}:..:..:..  ヽ:..}{    /ア :.∠    ニニニニニニニニ
           /ニ/二二ニニ\ヽ: : : :/:..:...../il:} }{ }i/ili/ :./ニ   ニニニニニニニニ
          {ニニ乂ニニニニム ∨ヨ、__/ilア ノ||:}{ /ililili/イニニニ   ニニニニニニニ/
           |ニニニ≧o。三三ム }ヨililirf^l/...|ト}/ilili/=/ニニニ   =ニニニニニ/二
────────────────────────────────────────────
【魔使】   ぁああああァぁ”ア””ァあうつ:”’xつぅうぅう::だいぃいい”x:;っぃぃいいいぃx”””

 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >戦闘職は過酷の一言だ。
  ||○  
  ||○  >戦場に関わる事がある「魔使」に至っては、キャロルに燃やされていた。
  ||○    理論上、水の霧を纏えれば助かるらしいが、誰1人助かっていない。
  ||○  
  ||○  >医者は、医務室と戦闘訓練室を反復横飛びしている。
  ||○  











.


3134 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/30(土) 20:45:42.90 ID:blAdM9q5

アバババババ(ビリビリ
やっぱり腕がもう駄目になってるな…

3137 :斥候 ◆/jR4udIimU :2016/07/30(土) 20:46:05.60 ID:QUCrFvLb

魔使も死にそうだなぁ

3138 :国民 ◆9VvLzzH0SA :2016/07/30(土) 20:46:09.64 ID:pXS/6icg

また試験受けれなかった

3139 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 20:46:12.76 ID:W9bf8DGV

お医者さんが過労死する

3140 :野伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/07/30(土) 20:46:16.89 ID:WninUfdp

ヒェッ

3142 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/30(土) 20:46:23.83 ID:E5RKc/lC

魔使やばいな……

3144 :神官 ◆ZuhEZMfQUQ :2016/07/30(土) 20:46:32.78 ID:fT2XDo50

ねぇ?これショック死しない?

3145 :魔使 ◆WH8AmN5K9g :2016/07/30(土) 20:46:35.19 ID:qp02WtBC

ミズ・・・ ミズをくれ・・・・・・

3147 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 20:46:43.41 ID:u9lqYYjJ

医者の人が過労死しそう

3151 :技工 ◆.s3mj/th5w :2016/07/30(土) 20:47:01.75 ID:IXVFW431

なんてことや

3155 :医者 ◆9RyEkbQdhY :2016/07/30(土) 20:47:23.47 ID:Y4PR/Hsh

水が足りないですね
誰か追加の水をお願い致します
包帯はどうせまた怪我をして戻ってきますので余った布で巻きましょう
物資は無駄にしてはいけませんので

3158 :農民 ◆XXGHFIX5hI :2016/07/30(土) 20:47:40.10 ID:GAQmzWA9

ほーい麦持ってきたでーパン作ってくれメンス

3159 :魔使 ◆P6l2DavT0I :2016/07/30(土) 20:47:44.86 ID:s0KsR269

ウァ……ァ(医者は何処なんだ)

3165 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 20:48:09.25 ID:VpOmPr32

(簡易治癒を自分にかけ……シヌゥ)

3176 :医者 ◆VijnZ3gOIY :2016/07/30(土) 20:49:10.02 ID:ibeouHYM

火傷がひどいです。
こういう場合は水を直に掛けるのではなく、布越しに掛けて全体を均一に、かつ患部を刺激しないよう流水で冷やしましょう。

3178 :農民 ◆XXGHFIX5hI :2016/07/30(土) 20:49:16.01 ID:GAQmzWA9

(熱でうなされとる奴もおる…ナスとか入り用やろか)

3179 :貴族 ◆AeB9sjffNs :2016/07/30(土) 20:49:19.26 ID:0Sn/6E60

現在の就職者一覧・改訂版

剣士1 仕官6 野伏4 技工7
闘士1 神官4 学者4 貴族4
戦士3 魔使8 詩家3 農民5
弓手6 医者4 騎手6 漁師1
騎士5 斥候8 商賈4 芸者3

軍事系(剣士・闘士・戦士・弓手・騎士・騎手)22
文系頭脳労働者(仕官・神官・商賈・貴族)18
研究者系(魔使・医者・学者・技工)23
斥候系(斥候・野伏)12
芸術系(詩家・芸者)6
第一次産業系(農民・漁師)6     合計87

3183 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/30(土) 20:49:51.61 ID:EJBXPyup

相変わらず死屍累々としてるね…さて、報告に行かないと。そのあと薬もらいに行こうかな

3184 :闘士 ◆VFcgPHD9A. :2016/07/30(土) 20:49:54.37 ID:bXs/kBO3

流石に素手での戦闘で負けるわけにはいかんのだ!!!

3185 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 20:49:58.22 ID:W9bf8DGV

吟遊詩家(ニンジャ)として市井を調査してこよう

3187 :魔使 ◆8xMywgPN2I :2016/07/30(土) 20:50:10.13 ID:Tx4iGimw

た、助けてくれー

3190カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 20:50:31.19 ID:bLtoWVit















                    |-=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-}_                                   ____
                    |-=ニニニニニニニニニニニニニニニ=-/i:i〕iト.,                           /      \
                   _|-=ニニニニニニニニニニニニニニニ=-/i:i:i:i:i:iVi:〕iト .,                         /─    ─  \
              ィi〔i:i|-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-/i:i:i:i:i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:i:〕iト .,                      / (●)  (●)   \
      _______ /i:i:i:i:i:i:|-=ニニニニニニニニニニニニ=-ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト __                |    (__人__)      |
     /-=ニニニニ7i:i:i:i:i:i:人-=ニニニニニニニニニ=-ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}ニニ=- __           \   ⊂ ヽ∩     <
     {-=ニニニニニ{i:i:i:i:i:i:i{i:i:i〕iト-=ニニニニニ=-ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィi〔ニニニニニ=- __          .|  |  '、_ \ /  )
.      Ⅵ-=ニニニ∧i:i:i:i:i:i{i:i:i:i:i:i:i:i〕iト---- ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィi〔ニニニニニニニニ=->        |  |__\  “  /
       Ⅵ-=ニニニ∧i:i:i:i:i:i〕iトi:i:i:i:i:{ {  } }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔ニニニニニニニニニ=-               \ ___\_/
.        Ⅵ-=ニニニ∧__i:i:i:i:i:i:i:i:i> -----------<ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-  ̄
        、-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-   ̄ ̄
          \-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>: : ´: : : : : : : : :}: : :}
            -=ニニニニニニニニニニニ=-笊示ミ、: : \_: : : }: : : : : : ノ: :ノ
              ̄{ ̄{^{ ̄{: : {  ̄ /: /   乂ツメ: 〕iト ⌒: :/: : /: :': :ィ⌒
              八:/.:八: : : :乂 /.:イ     __ノ: : : : : : : : ': : //}/.:\
               〈\.:.:.\: 圦⌒     ⌒>-: : : : : :イ: : :{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
                   Ⅵ 〕iト-⌒: :::...  -_- r‐‐ 、⌒「⌒}/八 : 乂 ィi〔ニニア
                 、   ̄  ̄{:〕iト __ ..:}//r-=ニニニニニニニ=- /
                      \     ∧ニ7  }  }//}            /
カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ// ⌒\  \{: : : : ///           ィi〔カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ
            ィ /ニ/  ___  --- >‐<// ---===---- ィ//てニ‘,
           /{∨ニニ/ /i:i:i:i∧ ///ハ/{´ ̄  _____     //てニニ∧
             /ニVニニ/ /i:i/⌒Vi:} ///_}//}  /i:i:i:i:i:i:i:i:i\  //てニニニニ∧
.           /ニ=-}ニ/ /i:i/   }i:j///ニ7// /i:i:/ ⌒ \i:i:ハ {//{(ニニニニ∧/〉
         /ニ=-Ⅳ {:i:i{   〈i:ノ//ニ/// /i:i:i{      Vi:i}|//|(ニニニニニ∨{
          /ニニ=-/  Vi∧  ///ニ{//{ Vi:ノ         }i:/ |//|(ニニ=-{-=ニ/ニ〉
────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >当人のキャロルは仕事をしてない時がない。
  ||○     朝起きれば、書類仕事に取りかかっており、皆が集まる飯時であっても降りて来ない。
  ||○  
  ||○   >夕方に水差しを抱えて戻るときもあるが、誰も彼女の部屋の灯が消えたのを見てない。
  ||○   
  ||○   >本来ならば、高い油代を節約する為に止めるのだが、キャロルは仕事の質と量が違う。
  ||○     成長する者を導きながら、専門の10倍の業務を全部の分野で進めている。
  ||○ 
  ||○  











.


3195 :医者 ◆76zvCFvi5.Pr :2016/07/30(土) 20:50:51.88 ID:6MFjUF9R

火傷してる人の服を脱がせないように注意してくれ
火傷の影響で脱がせようとすると肌がはがれる!!俺らが来るまで応急処置としては服のうえからでいいから水を少しずつかけて冷やして

3199 :技工 ◆.s3mj/th5w :2016/07/30(土) 20:51:09.02 ID:IXVFW431

ふーむ、ワイには武器くらいしか作れんからなぁ

3202 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 20:51:20.94 ID:VpOmPr32

(魔術…使……余裕……ない……たすけt…)

3203 :仕官 ◆Kt0vXN1MVM :2016/07/30(土) 20:51:28.66 ID:dGpmulUK

(カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ)
これ、キャロル様んとこ……いや、忙しそうなんで王様んとこ持ってって

3205 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/07/30(土) 20:51:37.31 ID:I/7bIExg

クソ、この本もうダメになってやがる。誰か手空いてる人、この本の写本お願い
僕は他にダメになってる本あるか探してくるから

3208 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 20:51:47.48 ID:h1EUUb6r

キャロルちゃん様は本当に働き過ぎじゃないかな…心配だよ…

3211 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 20:51:54.71 ID:u9lqYYjJ

体力と体の傷がすぐに治る薬とかないかな、そうかないか

3212 :弓手 ◆.MR.3CKEC2 :2016/07/30(土) 20:51:57.07 ID:dlMJ4cDn

これはひどい……地獄かここは

3213 :商賈 ◆AQr1k2XDhc :2016/07/30(土) 20:52:05.71 ID:fZf/RDdD

仕官のお方! 医者の方々が綺麗な水を求めています!!
これを機会に濾過装置の開発・普及に投資して下さいませんか??
我々の誇る技工の方々の実力を信じて下さい!

3214 :仕官 ◆ADEYwDOu3FuR :2016/07/30(土) 20:52:07.69 ID:QVB+btLy

キャロル様と同時間働こうと思ってたらいつの間にか意識が飛んでいました…。
精進が足らないようです…。

3216 :技工 ◆ETQ4OII44Y :2016/07/30(土) 20:52:13.41 ID:jygovNss

毛皮製品だけでは未来がない、革製品にも手を出していくか…

3220カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 20:52:26.46 ID:bLtoWVit












..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ
────────────────────────────────────────────
【やる夫】    ……………………。









        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ
────────────────────────────────────────────
【やる夫】     …………もう1回外交ルート探してみっか。

          なんとか、コネ探して、ねじ込んで助けないとなぁ









.


3221 :仕官 ◆c27XTns4bo :2016/07/30(土) 20:52:31.34 ID:bDKCmz6c

水・・・あぁそうか、治水のこともかんがえなくちゃな・・・
村との連絡手段のための連絡員は・・・あぁ手が足りねえ俺でいいや(カリカリカリカリ

3226 :騎士 ◆rzqfn1UsrU :2016/07/30(土) 20:53:23.31 ID:t/0l+PGT

死ななきゃ安いのです
死んでも生きかえればタダなのです

3227 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/30(土) 20:53:24.65 ID:blAdM9q5

意識がもうろうとしてきた…■

3228 :医者 ◆VijnZ3gOIY :2016/07/30(土) 20:53:29.22 ID:ibeouHYM

……これ治癒魔術覚えて皮膚を剥がしながら再生させる技術とか欲しくなりますね。

3232 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 20:53:52.89 ID:u9lqYYjJ

あー…だが剣士になる時の参考になる…

3237 :魔使 ◆P6l2DavT0I :2016/07/30(土) 20:54:25.71 ID:s0KsR269

ぁり……かと……ます…(ありがとうございます、お医者様)

3240 :仕官 ◆vlGst3Lswg :2016/07/30(土) 20:54:33.19 ID:zXrp0cYC

一昨日より昨日、昨日より今日。仕官でこなせる仕事量は増えつつ有ります。
積み上げて、一歩ずつ目指しましょう。王とキャロル様が十分な休養を取れる日を。
延々重ねて積み上げるのが仕官の流儀と言うものです(カリカリカリカリ)

3243 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 20:54:49.99 ID:h1EUUb6r

海の向こうにイケるんですか!?やる夫王様!

3246カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 20:55:17.55 ID:bLtoWVit










ー┴ー[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴─:[__]─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄
      ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.: .        ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.
      ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.: .        ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
___||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||::.__
ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::.ΤΤ
|||||: | :||::||||||||: | :||::||||||||: | :||::||||||||: | :||::.||
⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::.⊥⊥
──‐l二二二l:─────l二二二l:─────l二二二l:─────l二二二l──
__/___/___/___/___/___/___/___/___/___/


                    |-=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-}_
                    |-=ニニニニニニニニニニニニニニニ=-/i:i〕iト.,
                   _|-=ニニニニニニニニニニニニニニニ=-/i:i:i:i:i:iVi:〕iト .,
              ィi〔i:i|-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-/i:i:i:i:i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:i:〕iト .,
      _______ /i:i:i:i:i:i:|-=ニニニニニニニニニニニニ=-ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト __
     /-=ニニニニ7i:i:i:i:i:i:人-=ニニニニニニニニニ=-ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}ニニ=- __
     {-=ニニニニニ{i:i:i:i:i:i:i{i:i:i〕iト-=ニニニニニ=-ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィi〔ニニニニニ=- __
.      Ⅵ-=ニニニ∧i:i:i:i:i:i{i:i:i:i:i:i:i:i〕iト---- ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィi〔ニニニニニニニニ=->
       Ⅵ-=ニニニ∧i:i:i:i:i:i〕iトi:i:i:i:i:{ {  } }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔ニニニニニニニニニ=-
.        Ⅵ-=ニニニ∧__i:i:i:i:i:i:i:i:i> -----------<ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-  ̄
        、-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-   ̄ ̄
          \-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>: : ´: : : : : : : : :}: : :}
            -=ニニニニニニニニニニニニニニ=-: : \_: : : }: : : : : : ノ: :ノ
              ̄{ ̄{^{ ̄{: : {  ̄ /: /   ^≠一メ:.〕iト ⌒: :/: : /: :': :ィ⌒
              八:/.:八: : : :乂 /.:イ     __ノ: : : : : : : : ': : //}/.:\     ) )
               〈\.:.:.\: 圦⌒     ⌒>-: : : : : :イ: : :{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
                   Ⅵ 〕iト-⌒: :::...  -_- r‐‐ 、⌒「⌒}/八 : 乂 ィi〔ニニア
                 、   ̄  ̄{:〕iト __ ..:}//r-=ニニニニニニニ=- /
                      \     ∧ニ7  }  }//}            /
                // ⌒\  \{: : : : ///           ィi〔
            ィ /ニ/  ___  --- >‐<// ---===---- ィ//てニ‘,
           /{∨ニニ/ /i:i:i:i∧ ///ハ/{´ ̄  _____     //てニニ∧
             /ニVニニ/ /i:i/⌒Vi:} ///_}//}  /i:i:i:i:i:i:i:i:i\  //てニニニニ∧
.           /ニ=-}ニ/ /i:i/   }i:j///ニ7// /i:i:/ ⌒ \i:i:ハ {//{(ニニニニ∧/〉
         /ニ=-Ⅳ {:i:i{   〈i:ノ//ニ/// /i:i:i{      Vi:i}|//|(ニニニニニ∨{
          /ニニ=-/  Vi∧  ///ニ{//{ Vi:ノ         }i:/ |//|(ニニ=-{-=ニ/ニ〉
────────────────────────────────────────────
【キャロル】   …………。仕官。半日ばかり、此処を明ける。

          合格した新人達もいる。オレ様が戻るまで、保たせろ。










.


3251 :医者 ◆76zvCFvi5.Pr :2016/07/30(土) 20:55:33.88 ID:6MFjUF9R

本当に1名増えてよかった、このデスマーチイィィィィッ!!
はい、次の患者どこだぁぁぁ!!

3252 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/30(土) 20:55:51.00 ID:E5RKc/lC

キャロル様の期待に応えるぞおらぁ!

3255 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/30(土) 20:56:01.61 ID:EJBXPyup

ぬ、キャロル殿どこかでお出かけに?

3257 :仕官 ◆Kt0vXN1MVM :2016/07/30(土) 20:56:09.12 ID:dGpmulUK

サーイエッサー!
キャロル様が休めるくらい頑張ります!

3260 :仕官 ◆2VELuBIeVY :2016/07/30(土) 20:56:19.79 ID:9wchtaPw

了解しましたキャロル様
誠心誠意頑張ります!

3262 :仕官 ◆vlGst3Lswg :2016/07/30(土) 20:56:23.79 ID:zXrp0cYC

了解しました。持たせます

3263 :医者 ◆Hljs9TT3pY :2016/07/30(土) 20:56:27.36 ID:7kWXhNhU

重傷多すぎぃ!
駆け出しにこの職場ハードモードすぎるよぉ!

3264 :商賈 ◆AQr1k2XDhc :2016/07/30(土) 20:56:35.69 ID:fZf/RDdD

次に需要が膨らむものは何かな~~

3265 :医者 ◆VijnZ3gOIY :2016/07/30(土) 20:56:37.75 ID:ibeouHYM

白衣は鎧であるべきです(ガリガリガリ)

3266カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 20:56:43.93 ID:bLtoWVit













ー┴ー[__] ─┴||─┴─:[__]─┴─┴─┴[__] ─┴||─┴─:[__]─┴
 ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||: | :|l  ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ||: | :||:: ̄ ̄
      ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.: .        ||: | :||: {}={}个{}.={}   ||: | :||::.
      ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.: .        ||: | :||:  `{}={}={}´   ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
      ||: | :||::.         ||: | :||::.: .        ||: | :||::. :.        ||: | :||::.
___||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||:.______||: | :||::.__
ΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::ΤΤΤΤΤΤ||: | :||::.ΤΤ
|||||: | :||::||||||||: | :||::||||||||: | :||::||||||||: | :||::.||
⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::⊥⊥⊥⊥⊥⊥||: | :||::.⊥⊥
──‐l二二二l:─────l二二二l:─────l二二二l:─────l二二二l──
__/___/___/___/___/___/___/___/___/___/
 

              -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

────────────────────────────────────────────
【やる夫】   ……………………?

 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○ 
  ||○ 
  ||○    >そんなある日、キャロルが『 半 日 』休んだ。 
  ||○ 
  ||○  
  ||○ 
  ||○  











.


3267 :戦士 ◆TGDIT4tsBY :2016/07/30(土) 20:56:44.56 ID:z4Zag+Ep

医者の面々がセメントすぎるww
いや、頼もしいんだけどよ、すごく。

3268 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 20:56:53.00 ID:W9bf8DGV

仕官が増えたことでキャロル様が
お休みになられた・・・

3270 :管理スレッドその5>>1-4をご一読ください:2016/07/30(土) 20:57:15.49 ID:bDKCmz6c

!!!!?

   キ ャ ロ ル 様 が 休 ま れ る ぞ ぉ ぉ ぉ ぉ ! !

俺たちの、死に場所は、ここだあああああっ!!

3278 :技工 ◆ETQ4OII44Y :2016/07/30(土) 20:57:57.48 ID:jygovNss

なん…だと…

3279 :神官 ◆prprpnJsa. :2016/07/30(土) 20:57:58.32 ID:TyYgNYMO

半日・・・

3280 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/30(土) 20:57:59.99 ID:E5RKc/lC

休めると判断してもらえたんだ 期待にこたえなければ
まあ自分はひたすら戦闘訓練だが

3282 :戦士 ◆BZkiy5jatU :2016/07/30(土) 20:58:01.18 ID:581HBfKG

医者たちには医狂いになってもらわないと…あ、俺ちゃんも治療頼みますん。

3285カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 20:58:08.71 ID:bLtoWVit











.
      |      |      |━━━━━━━━━━┓|┗┓  |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―┃┏━=━┓─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |      |      |      |    ┃|      |      |      |      |      |      |      |
 【f】  | 《畜》 | 《木》 | 《魔》 | 《麦》 |《木》┗.|| 【首都】 ||.┓《木》| 《畜》 | 《畜》 | 《麦》 | 《鉄》 | 《麦》 |
      |      |      |      |      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┗━=━┛┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |      |      |      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |
 【g】. | 《麦》 | 《粘》 | 《麦》 | 《麦》 | 《鉄》 | 《麦》 |┃《木》| 《麦》 | 《粘》 | 《木》 | 《☆》 | 《魔》 |
      |      |      |      |      |      |      |┣━━|      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |      |      |      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |
 【h】 . | 《麦》 | 《鉄》 | 《粘》 | 《魔》 | 《麦》 | 《畜》 |┃《●》| 《畜》 | 《魔》 | 《粘》 | 《木》 | 《鉄》 |
      |      |      |      |      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
  【i】 . | 《麦》 | 《●》 | 《粘》 | 《畜》 | 《魔》 | 《鉄》 | 《木》 | 《麦》 | 《麦》 | 《魔》 | 《畜》 | 《麦》 |
    ━━━━━━━━━━┓    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【j】.. | 《木》 | 《鉄》 |┃《木》| 《魔》 | 《鉄》 | 《畜》 | 《麦》 | 《粘》 | 《麦》 | 《麦》 | 《鉄》 | 《麦》 |
      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |━━━━━━━━━━━━━
─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【k】. | 《畜》 | 《鉄》 | 《木》 | 《麦》 | 《木》 | 《鉄》 | 《粘》 | 《鉄》 | 《魔》 | 《麦》 | 《鉄》 | 《麦》 |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |



────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○ 
  ||○ 
  ||○    >同日。とある場所の─────────────
  ||○ 
  ||○  
  ||○ 
  ||○  










.

3288 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 20:58:25.42 ID:u9lqYYjJ

休みと言うなの労働だおれはくわしいんだだだだだだ

3289 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 20:58:26.60 ID:h1EUUb6r

キャロルちゃん様が休むだって!?嘘っ!?

3293 :仕官 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/07/30(土) 20:58:48.77 ID:IOdKk+qz

キャロル様が半日も休まれた…!?!?これは我らの命の張りどころですな(カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ)

3294 :仕官 ◆ADEYwDOu3FuR :2016/07/30(土) 20:58:52.39 ID:QVB+btLy

さぁ、地獄の一丁目だ…!いつもの二倍、いや、三倍でやりますよッ…!!!

3295 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 20:58:54.12 ID:VpOmPr32

(?が☆になってるー!?)

3299カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 20:59:27.80 ID:bLtoWVit














. _..-シ'′ ,ノ./       .,ν         .<`ヽ、
../ . l゙   .,i''レ′      ,ノ/゙,,           .ヽ.: メ{
 /゛ ./        / ,i〃゙         .,. イ  } .: .:て
'"  ..i |        /  'リ′/      .(: . { / .:7⌒ヽ   `       \ 、 从
  〃./       /   ./ . /         .\.V .: .{        ”      ヽ V⌒`
 / し         〃/  ! ./             ` :..、ヽ    __     .ヽ、   } |   ,;
/゛           / /  ,iソ゛           从     ).  ../|: : :.:::|     .)`ー' ,ノ
          " /   i./           ⌒ヽ、  ( '  . l   | : : : :|      ( . .:.:r'    ”
      〃  /                    }て     |   |: : :. .:|  ; .  ヽ,.ソ  从
     ./.!  !                  r人 {    .|   |: : : :.:|  ,; .: ., /  ⌒ヽ`-ァ
  i  i.l",!  i′                   }. :. ノ  ,   |  |:|l==|   .../     }/
    .,ill |  l  /{             从,,ノ.:/   ,;  |  |:|》: ::::|    (   ...i'1.. .
   ./リ ,! ./  }/  . i'`'i        ⌒  、  . ,,  /|  |:|\ : |  .  ....   |;'|       ,、
.  i''i.!   .ll゙       |;`;|.           ∥  .:  .〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
  | |    .!. .;、  /l、      ..  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
 ││./ l   ,, /゛│    ../〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
.  l   l .!   .ネ !  |. .| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
  !  l l.  :  ! .}  {.  !、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
  ヽi .||    l、.l /.. .|;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|.  |  ″.  . ∥ .l/.  ニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈  -.._、. .::::| |: : :
、  │.    ..、 .!|  ,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :|  `'、`'-、. .| : :
..ヽ、i,,ト.    ..カ, | l   |┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;.  \ ヽ, .i..
.  ゙!//!    l l ! ヽ、  ⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l_  /{         }  ゙'、|し
   l レl    l !ゝ  .!    ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!_   / !     l.!イ     {.
i   !、.l    ヽ   ㍉.〟                   ~゛ ┴  ⊥. .,_...  /  │    ,}|′    }
ヽ   ㍉、    ヽ.  `乂ヽ      ,,       `         ,i}   /    ,!    ./ ゛     イ
、.\   丶 .'ト,  ヽ     ヽ    .`    ,.        _ //  /   /    /       .{
. `-..}      l\ ヽ      `'-..,_           _,,〃 ._..-'"∠z-'"      { ィ  /         イ
〟     .}ヽ,  .ヽ, `'-,ヽ       ´゙¨¨¨¨¨´"゙゙´ ..┴'″           `゛/  /           / _..
. \     \\  \                                  {し¨´         ~゛


────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○ 
  ||○ 
  ||○    >────────1つの難民の溜まる村が炎に包まれて消えた。
  ||○ 
  ||○  
  ||○ 
  ||○  










.


3303 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/30(土) 20:59:42.83 ID:EJBXPyup

…え?

3307 :仕官 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/07/30(土) 20:59:57.77 ID:IOdKk+qz

…は?(手が止まる)

3309 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 21:00:04.84 ID:h1EUUb6r

……

3314 :魔使 ◆ktpBfpCeqg :2016/07/30(土) 21:00:24.78 ID:W8ut7i0n

なん……だと

3315 :国民 ◆OpC/e5RaBI :2016/07/30(土) 21:00:34.41 ID:ikDZmiSv

アツゥイ!

3316 :斥候 ◆G15KYVDGkQ :2016/07/30(土) 21:00:34.88 ID:dJmV362C

地図の書き直しが必要だな

3319 :魔使 ◆2XBnKnNCMg :2016/07/30(土) 21:00:38.23 ID:aLmEeI3T

えっ?

3320 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 21:00:43.43 ID:VpOmPr32

あっ……

3321 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/30(土) 21:00:44.94 ID:E5RKc/lC

げ、難民仲間が……

3322 :騎手 ◆X2U1EqUUC6 :2016/07/30(土) 21:00:46.16 ID:JxtXrI26

ああ、うん。実に合理的だ

3328 :野伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/07/30(土) 21:00:58.55 ID:WninUfdp

oh…

3331 :国民 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/07/30(土) 21:01:09.19 ID:s/uYk2Fx

いったい何が起こったっスっか!?

3332 :学者 ◆EWVRn4A2QM :2016/07/30(土) 21:01:11.29 ID:yoMHhL+M

今夜は東の空が明るいなぁ・・・

3333 :魔使 ◆P6l2DavT0I :2016/07/30(土) 21:01:20.02 ID:s0KsR269

え? 村が消えたとな。

3334 :技工 ◆uzqE9uiRSM :2016/07/30(土) 21:01:34.43 ID:0nbw+aDy

これ以上は無理・・・そういうことなんだろうか。

3337カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:01:47.86 ID:bLtoWVit












┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

        -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
     -=ニニニニニニニニ>-------<ニニニニニニニニ=-
    -=ニニニニニニニ>: :´: , : : : : : }: : : :\: Vニニニニニニニ=-
  /-=ニニニニニニア: : :/: :/: : /: : :人: \: :丶Vニニニニニニニ=-
  {-=ニニニニニニ7: : : : ': : ' : ィ: : : /:::::\: \: : }\ニニニニニニニ=-}     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   -=ニニニニニニ{: : : :.{/:/::}: : /:::o:::::::: : }\: : :}ニニニニニニ=-/     | 貴方は   __         .__    .┌────┐       . |
    -=ニニニニニ八: /: :ィ:::::ァ: :イ:::::::::::_ノ: :八: : : :乂ニニニニニ=-      |      _| |_    .┌‐┘└‐┐ └─┐┌─┘     ..|
     -=ニニニニニア : : : 乂ノ/   /ニニニニ=-〈ニニニ=-         |     └‐┐┌‐┘    ロ | | ロ    ┌‐┘└‐┐        |
      -=ニ=-⌒>: : ィi〔ニニ}  ‘ ’//  ̄  ̄ \ 〉_ ̄            |    ┌─┘└―┐ ┌─┘└―┐ └‐┐┌‐┘       .|
        ̄  ノィrく=-  ̄∧≧=//  ___  /ニニ〉   _/⌒Y       |     //| |\\  //! !\\ ┌─┘└─┐       .|
       __ /:.Y´ Ⅵ    V/ニ//´--  {/{ /ニニ{  Y..i........乂 __   ...|      ̄ └┘  ̄  . ̄ └┘  ̄ .└────┘       .|
     /: :イ: __ノ  -=〕iト  __/ニニて {i:i/⌒V}/{-=ニニ〕iト{\{i:\r、......ヽ  ..|              の.. ┌───┐  ┌───┐     |
      /: : : )⌒ /-=ニ/ ⌒てニニて ^  //Vハ-=ニニ> Vi:iVi:i:i{i:iYY....}   .|                 │─┬─│  ├─┬─┘     |
  _rく⌒Y⌒   /-=ニ7.......てニニて   //  V∧-=ニ{.........\i:`:i:i:i:i:i:i}..ノ   .|                 │ .‐┼‐、.|  ├─┼─       |
./: : : : ノ     ,-=ニ/......てニニニて   //   ∨∧-=〕iト .,.....〉i:i:i:iィi〔..乂 ...|                 │─┴─│  |  │ のようです
': r‐彡    /ニ/........てニニニて  {i:{ ___   V/∧-=ニニ{__ゝ´⌒...Yニ',  .|                 └───┘  レ  \__     |
{:.乂     /ニ/.........てニニニニニて  乂i:i:i:i:i\V/∧-=ニニニ乂 __ノ=-∧  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
i: :Y  /ニ/........//-=ニニニニニて     ̄ ヽi:} \/\-=ニニニニニ=-∧
、: 乂 'ニニ/......../.:.//-=ニニニニて      /i:/   \/\〕iト -=ニニ=-∧
イニ}: ヽ/.....ィi〔.:.:./-=ニニニニニニて      {i:i乂 __  \/\=-〕iト -=ニニハ
ニ乂: : \´.:.:.r<⌒-=ニニニニニニニて    `ー──、i:\  ⌒\ニ=-〕iト -ニ',
/....⌒乂^ト<-=ニニニニニニニニニて         }i:i:}     \ニニ=-〕iト.,
........'.../.:.:.乂: : :⌒>、-=ニニニニニニニニ〕iト  _____ ⌒_      \ニニニニ=-〕iト
..../.../{.:.:.:.:.:.:〕iト<ニ{: ⌒〕iト-=ニニニニニニニ=-\-=ニニニ〕iト      \ニニニニニ=-\
./.../...Ⅵ.:.:.:.:.rく-=ニ〕iト: : ⌒Y⌒\-=ニニニニニ=-}\-=ニニニニ\     \ニニニニニ=-
......'.......}.:.:.:.:.:.:⌒「⌒\-=⌒〕iト: : : :V⌒ ¨¨¨¨ 「⌒.:.:.:\-=ニニニニ\     \ニニニニ=-}

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━








.


3340 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/30(土) 21:02:06.14 ID:EJBXPyup

キャロル殿…

3341 :仕官 ◆ADEYwDOu3FuR :2016/07/30(土) 21:02:12.86 ID:QVB+btLy

必要な闇です。手を止めるほどのものではないです…(内心動揺しつつ)

3342 :斥候 ◆6J9Ywmk1aE :2016/07/30(土) 21:02:21.81 ID:017CeCA2

我ら斥候、見届けよう

3343 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 21:02:24.94 ID:W9bf8DGV

難民?盗賊?レンコク?どれだ?

3345 :騎士 ◆rzqfn1UsrU :2016/07/30(土) 21:02:27.99 ID:t/0l+PGT

キャロル殿はちょっと抱え込みすぎでは?
王様のことといい俺らのことといい

3346 :医者 ◆9RyEkbQdhY :2016/07/30(土) 21:02:29.35 ID:Y4PR/Hsh

合理的ですね
ですが医師としては・・・・
ですが必要なことでしたのですね・・・

3349 :騎手 ◆YKjWfqwaXA :2016/07/30(土) 21:02:40.35 ID:6+gP6IGt

野盗になるかもしれない余裕もない・・・・これが普通なんだよなぁ

3350 :仕官 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/07/30(土) 21:02:49.73 ID:IOdKk+qz

…そうだな、手を止めてしまってすまない(カリカリカリカリカリカリカリカリ)

3356 :貴族 ◆PdWUEZcRAo :2016/07/30(土) 21:03:15.93 ID:yLch1ji2

やむを得ない事…しかし繰り返したくはないな

3357 :魔使 ◆2XBnKnNCMg :2016/07/30(土) 21:03:25.20 ID:aLmEeI3T

もう、助けための資金もないし 仕方ないね…

3359 :医者 ◆76zvCFvi5.Pr :2016/07/30(土) 21:03:28.88 ID:6MFjUF9R

休んでいただきたかった、キャロル様

3362 :仕官 ◆vlGst3Lswg :2016/07/30(土) 21:03:45.08 ID:zXrp0cYC

休息ではなく、仕事でしたか。ですが、一歩前進ですね(カリカリカリカリカリ)

3367 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 21:04:18.46 ID:h1EUUb6r

魚…ここに置いていくね

3370カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:04:46.92 ID:bLtoWVit














                    |-=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-}_
                    |-=ニニニニニニニニニニニニニニニ=-/i:i〕iト.,
                   _|-=ニニニニニニニニニニニニニニニ=-/i:i:i:i:i:iVi:〕iト .,
              ィi〔i:i|-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-/i:i:i:i:i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:i:〕iト .,
      _______ /i:i:i:i:i:i:|-=ニニニニニニニニニニニニ=-ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト __
     /-=ニニニニ7i:i:i:i:i:i:人-=ニニニニニニニニニ=-ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}ニニ=- __
     {-=ニニニニニ{i:i:i:i:i:i:i{i:i:i〕iト-=ニニニニニ=-ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィi〔ニニニニニ=- __
.      Ⅵ-=ニニニ∧i:i:i:i:i:i{i:i:i:i:i:i:i:i〕iト---- ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィi〔ニニニニニニニニ=->
       Ⅵ-=ニニニ∧i:i:i:i:i:i〕iトi:i:i:i:i:{ {  } }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔ニニニニニニニニニ=-
.        Ⅵ-=ニニニ∧__i:i:i:i:i:i:i:i:i> -----------<ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-  ̄
        、-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-   ̄ ̄
          \-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニ>: : ´: : : : : : : : :}: : :}
            -=ニニニニニニニニニニニニニニ=-: : \_: : : }: : : : : : ノ: :ノ
              ̄{ ̄{^{ ̄{: : {  ̄ /: /   ^≠一メ:.〕iト ⌒: :/: : /: :': :ィ⌒
              八:/.:八: : : :乂 /.:イ     __ノ: : : : : : : : ': : //}/.:\
               〈\.:.:.\: 圦⌒     ⌒>-: : : : : :イ: : :{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
                   Ⅵ 〕iト-⌒: :::...  -_- r‐‐ 、⌒「⌒}/八 : 乂 ィi〔ニニア
                 、   ̄  ̄{:〕iト __ ..:}//r-=ニニニニニニニ=- /
                      \     ∧ニ7  }  }//}            /
                // ⌒\  \{: : : : ///           ィi〔
            ィ /ニ/  ___  --- >‐<// ---===---- ィ//てニ‘,
           /{∨ニニ/ /i:i:i:i∧ ///ハ/{´ ̄  _____     //てニニ∧
             /ニVニニ/ /i:i/⌒Vi:} ///_}//}  /i:i:i:i:i:i:i:i:i\  //てニニニニ∧
.           /ニ=-}ニ/ /i:i/   }i:j///ニ7// /i:i:/ ⌒ \i:i:ハ {//{(ニニニニ∧/〉
────────────────────────────────────────────
【キャロル】    ………………。 優秀な仕官が増えたようだな。






                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 __/: : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {
                      \: : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : :イノ : : : : : : {
                       \: : : : : : : : : : : :/⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : / {: : : : : : : : :{
                        /: : : : : : : : : : ′^ヽ |: : : : : : : : : : : : : : /  ',: : : : : : : : :',
                 /: : : : : : : : : : : : {     l: : : : : : : : : : : : /  ヽ ', : : : : : : : : ',
                 ⌒ ̄ ̄', : : : : : : ',    |:i{ : : : : : /l: :/={ \ V}: : : ∧ : |\j
                      ',: : : : : : : ∧    lハ : : / V   乂fツv ァ'r‐v: : : : |
                         }: : : : : : : :〈^ ー┐  !: ,           /ぅ{⌒', v∧: :l
                     ∠: : : :_{_\{  i{   |/             ゝ' ', ', 、V
                     / ̄ | ̄|    ̄|  八              __', ',   、
      _  -‐     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  |     |__    、         _/⌒ ', \ ヽ
  _ -‐                      |  |     |_⌒\ \      ⌒こノ r‐ く^',    、 }、
 {                         |  |     |^`  、  、 丶      /   {   V_}     l  ',
 {                         |  |     |    \/\l\___  /   ハ    ',}       ',
 {                ―――-   __|  |     |     \  、       L〉,   `       ',
 {                     / /    /          、 \     └ ',
  、                       / /    \/             \ノ       /∧          }
  /⌒               / /      /^ 、         \      /∧    _ -‐、  ̄
 ,'                  {  {      /      、          \        、/    }
────────────────────────────────────────────
【仕官幹部】    気絶しない程度には。












.


3371 :神官 ◆ZuhEZMfQUQ :2016/07/30(土) 21:04:57.31 ID:fT2XDo50

そうか、主の御許に旅立ったか

3376 :騎手 ◆X2U1EqUUC6 :2016/07/30(土) 21:05:14.21 ID:JxtXrI26

次があったら俺らが騎獣に乗って足になるべきだろうな、時間は有限だ

3378 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/30(土) 21:05:21.48 ID:blAdM9q5

許せよ…

3379 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 21:05:29.11 ID:u9lqYYjJ

花でも流してやればいいさ、俺たちが今できることはそれだけさ

3381 :仕官 ◆Kt0vXN1MVM :2016/07/30(土) 21:05:42.31 ID:dGpmulUK

……誰か、コーヒーをくれ
飲んでちと落ち着く

3383 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 21:05:43.90 ID:W9bf8DGV

「気絶しない程度」このセリフに哀愁が・・・

3388 :仕官 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/07/30(土) 21:06:02.86 ID:IOdKk+qz

いえ、まだキャロル様や仕官幹部殿には遠く及びませんよ(カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ)

3389 :農民 ◆O.rzTY/t6I :2016/07/30(土) 21:06:07.59 ID:6zB1KA81

仕官幹部殿! 新しい書類ですぞ!

3390 :医者 ◆VijnZ3gOIY :2016/07/30(土) 21:06:12.31 ID:ibeouHYM

気分が悪い方はいらっしゃいますか!
……気分が落ち着くお茶を配布します。

3391 :仕官 ◆fJHICjsCgE :2016/07/30(土) 21:06:14.20 ID:fI/BftIF

この程度なら、問題はないですよっと

3394カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:06:34.91 ID:bLtoWVit













  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト :;::\
. /:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::; '        |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|:::l   ̄
/::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::/ ` 、   |:::::;:::::::::::::::|:::::::::::::::|::::l
:::::|::::::::::::::::::::; '⌒l:::::::::::::::::: /::::::/r=ミ   \  |::: /:::::::::::: /:::::::::::::: |:::::l
/!:::::::::::::::::/ ⌒;'::::::::::::::::::/_|:::/   じ `ヾ丶\.|::/.|:::::::::::/!::::::::::::::::リ::::::l
 ;'::::::::::::::从 :::;'::/!::::::::::: ′|/ー=/ゝ __   \ l/ |:::::: /. |:::::::::::::::/::::::::',
. '::ハ::::::::::::::∧ ,':∧V::::::::;'      {    ̄  ./ミ .|:::::/=-|--:::::::/::::::::::: ',
j:/...∨::::::::::::∧へ ∨::::l      ゙ ,     .r/{_|ヘ::::ツ`` |:::::/::/:::::::::ト、:: ',
<......V::::::::::::::::ゝ __ V::l         ` -- ´{   |ーV  ̄ !::/∨:::::::::;'  `ヽ
  > :;::::::::::::::::厂 l .∨            |   |  \ ,.:l/:::::::/:::::;' , へ、
     >、::ハ:{ .....:.                 |   {〉  }/ l::::::::∧::::;'/ /  >
          \j  ........        r '⌒ ,.:|  {   !  l:::::/─V/ _/  /
          \ ...l...\     ,. ¬、{  ゙ l  ゙,  |  j/      ≧=- _
           \l........\   {.l:..  \  ヽ  ヽ l          > ´
            \.........\ 〈 .:\   `        }         > ´
────────────────────────────────────────────
【仕官幹部】    随分と……お休みになられたようで。




                      _}二ニ=---:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ニニニニニ|
                       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i二ニ=---:i:i:∧ニニニニ|
            _____ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧---、ニ|',
      __  -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=--i:i:i:{ __}∧_
__ -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
ニニニニニニニニニニ>: : ´: : :/ ̄ : : : : : : : : : : : :  ̄: : -=ニニニニニニニニニニ=- __
ニニニニニニニ>: : ´: : / : : : / : : : ': :ー=== : : : ¨  ̄ : 彡⌒7: :  ̄ -=ニニニニニニニニニ
ニニニニニニ「: : : : /: : { : : : ' : : : : /: : : :{: :/´⌒ィチ笊㍉  /: : : : : 八: \-=ニニニニニニニニニ=- __ -=ニニニニニア
 ̄ -=ニニニニ乂: :/{: : : :、: : {: : : : :': : : : :八{  . 乂ツ__,  /: : :ィi〔:乂: \: \-=ニニニニニニニニニニ=- __-=ニニニ/
       ̄  ⌒ 八 : : : :〕iト __: :{ : : : : : : :\ ___,    ⌒¨´芯ミ }: : : ¨¨⌒: :.\-=ニニニニニニニニニニニ=-  ̄
            {\ __: :彡⌒:八: : : : : : : : : :/       ゞ'ノ : : : : : 〉: : : : :}\
            ⌒\: : ⌒ト ___> -r‐‐< __,  __   ⌒ア: : : :/: : : : ノ: : :}
                  V: : j-=ニニニニニニ=-<__   `   イ: : :/ : : :彡´⌒¨´
             /〈ニニ=-  ̄ ̄ ̄  ̄ -=ニニ}   _イ-==彡 ⌒
          r‐‐ /   \ ̄             }/|=-/ニニ=-<
         /  -=' r‐─' \ ___  __        }/|// ̄ \/〉
          / ∧_彡' ,ィニニニて//⌒\     ///    /
      rく⌒/ニ∧  /ニニiニニ// //⌒\ ̄ }/}⌒V=- <_∧
      / Y/ニニ∧/ニニニ}ニニ//  {i:{   {i:〉 //ニニハ /}^ヽⅥ',
      {  ji{ニニニ∧ニニニV//   |i:|   ´ //ニニニニ}{i:/  }i}Ⅵニ',
      /^乂i|ニニニニ\ニニ//     |i:|    //ニニニニ7   // {ニニ∧
      { /^\-=ニニニニУ/     |i:|    //ニニニニ/   // Ⅵニ∧
────────────────────────────────────────────
【キャロル】    ………………オレ様とて、人間だ。たまには休む。










.


3398 :仕官 ◆ADEYwDOu3FuR :2016/07/30(土) 21:07:21.61 ID:QVB+btLy

察している連中は誰にも言わない事。無用な混乱を広めるものでもない。

3400 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/30(土) 21:07:33.81 ID:E5RKc/lC

タイミングが悪ければ、自分もあちら側になったんだろうか

3403 :斥侯 ◆uS7K7RyHOVpx :2016/07/30(土) 21:07:43.49 ID:wYBpXe4I

…ふむ。コレについての調査は俺等斥侯のみでやる。いいな?

3404 :貴族 ◆PdWUEZcRAo :2016/07/30(土) 21:07:45.06 ID:yLch1ji2

もっと休んでもいいのよ

3410 :斥候 ◆WO8Sir4XtGhH :2016/07/30(土) 21:08:23.56 ID:L7EWJ4LG

休んでたようには見えないな・・・キャロル嬢の体は本当に大丈夫なのだろうか・・・

3411 :技工 ◆yZGozs2tLo :2016/07/30(土) 21:08:37.27 ID:mpijreZQ

さあもっと稼いで税を納めないとな!

3417 :闘士 ◆VFcgPHD9A. :2016/07/30(土) 21:09:15.63 ID:bXs/kBO3

……何か命じられるまではただ己を鍛えるのみだな(黙々と筋トレしてる)

3419カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:09:23.32 ID:bLtoWVit














                   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ニニニニニ/i:i:i:i:i:i:i∧
             __/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i----i:i:∧ニニニニVi:i:i:i:---==\ __
              {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ ___} -=ニニニニニニニ=-   ___
             }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
         __ -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
    __ -=ニニニニニニニニ>: :´: : : :/  ̄}: : ̄: : :人: `{:<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
_ -=ニニニニニニニニ>: :´: :/: : :-─/‐  ': : : : :/─ヽ-: 、: :`: :<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-  __
ニニニニニニニニ>: :´: : : : : /: : : : /   /: : /     \\: : : : `: :<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=->
ニニニニニニ>´ : /: : : : : : /: :イ ー≠^ノ : /i   ^≠一 〉: \\ : : : : : :\-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-  ̄
ニニニニニ/八 : : ' : : : /: :/ィ: : :{ ‘   ⌒}/      __ノ: /: : :¨⌒:}: :}: : : : :}ニニニニニニニニニニニ=-  ̄
ニニニニニ{: : : { \:i: : : :' : : : {: : :乂 ___ ノ)         ⌒¨ア: :/: : :/: :' : : : : '-=ニニニニニ=-  ̄
 ̄ -=ニニ\ 八乂{: : : {: : : 八 : : : : : :<   ´  `      '.:/: : : :': :/: : : /ニニ=-  ̄
       ̄ \{\\: :乂 : : : \ : : : : : :ア     __ イ彡: : /: : /: : /  ̄
           ⌒>--- ⌒>---=ニニ∧ __ ///ニ=--<: : :ィi〔⌒
              r─<ニニ=-  ̄ ̄ V∧ ///   ̄ -=ニニニ7
              \            V/V//        /
                 _ ,. 〕iト --    ___ V∧/ ___   -- イ、
        ∧    /ニニニ///i:i/⌒\i:i:∨/∧   ィ'⌒V∧∧ ∧
         /ニ∧   /ニニ/⌒/ {i:i{   {i:i:} }/|ニi∧ /i:}   VハニV::::}',
.        {ニニ∧ /ニV 、_/  Vハ    V }/|ニ{/ハ{i:/    }i:i}ニニV::jニi
.        |ニニニVニニ/⌒/   V∧    |/iニV∧    /i:/∧ニVニ|
.        |ニニニ∧ニ乂_/     V∧    //ニニV∧  /i:/ V∧ニ/ニ|
.        |ニニニニ∧⌒/     V∧  //ニニニV∧/i:/  V/Vニニハ
────────────────────────────────────────────
【キャロル】  オレ様の下で働く事を恨むのならば、やる夫王に嘆願する事だな。

         オレ様より価値があるのなら、水をかけられた犬のように逃げてやる。









,


3420 :商賈 ◆eApIBTzNZ2 :2016/07/30(土) 21:09:33.78 ID:4a/ekKMI

うんこんなことがまた起こらないようにしっかり基盤をつくらねば

3425 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/30(土) 21:10:24.10 ID:E5RKc/lC

今は弓を使うことしか知らんからね
難しいことはとりあえず上の人に任せるしかないなって

3427 :仕官 ◆Kt0vXN1MVM :2016/07/30(土) 21:10:35.16 ID:dGpmulUK

(無言の否定)
(カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ)

3430 :騎手 ◆X2U1EqUUC6 :2016/07/30(土) 21:10:52.47 ID:JxtXrI26

俺たちは力はなくとも運がよかった。力がなくて運が悪いことはそれだけで罪だ。それだけの話だろう

3432カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:11:03.77 ID:bLtoWVit












                   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ニニニニニ/i:i:i:i:i:i:i∧
             __/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i----i:i:∧ニニニニVi:i:i:i:---==\ __
              {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ ___} -=ニニニニニニニ=-   ___
             }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
         __ -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
    __ -=ニニニニニニニニ>: :´: : : :/  ̄}: : ̄: : :人: `{:<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
_ -=ニニニニニニニニ>: :´: :/: : :-─/‐  ': : : : :/─ヽ-: 、: :`: :<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-  __
ニニニニニニニニ>: :´: : : : : /: : :ィチ笊  /: : :/ 笊示ミ \\: : : : `: :<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=->
ニニニニニニ>´ : /: : : : : : /: :イ 乂_ツ ノ : /i  乂_ツ 〉: \\: : : : : : :\-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-  ̄
ニニニニニ/八 : : ' : : : /: :/ィ: : :{ ‘   ⌒}/      __ノ: /: : :¨⌒:}: :}: : : : :}ニニニニニニニニニニニ=-  ̄
ニニニニニ{: : : { \:i: : : :' : : : {: : :乂 ___ ノ)         ⌒¨ア: :/: : :/: :' : : : : '-=ニニニニニ=-  ̄
 ̄ -=ニニ\ 八乂{: : : {: : : 八 : : : : : <    r __,     ': /: : : :': :/: : : /ニニ=-  ̄
       ̄ \{\\: :乂 : : : \ : : : : : :ア     __ イ彡: : /: : /: : /  ̄
           ⌒>--- ⌒>---=ニニ∧ __ ///ニ=--<: : :ィi〔⌒
              r─<ニニ=-  ̄ ̄ V∧ ///   ̄ -=ニニニ7
              \            V/V//        /
                 _ ,. 〕iト --    ___ V∧/ ___   -- イ、
        ∧    /ニニニ///i:i/⌒\i:i:∨/∧   ィ'⌒V∧∧ ∧
         /ニ∧   /ニニ/⌒/ {i:i{   {i:i:} }/|ニi∧ /i:}   VハニV::::}',
.        {ニニ∧ /ニV 、_/  Vハ    V }/|ニ{/ハ{i:/    }i:i}ニニV::jニi
.        |ニニニVニニ/⌒/   V∧    |/iニV∧    /i:/∧ニVニ|
.        |ニニニ∧ニ乂_/     V∧    //ニニV∧  /i:/ V∧ニ/ニ|
.        |ニニニニ∧⌒/     V∧  //ニニニV∧/i:/  V/Vニニハ
────────────────────────────────────────────
【キャロル】   オレ様とて、お前らを殺そうとした。ならば、お前らにオレ様を殺す権利はある。

          好きな時に来るが良い。さて、別件だ。レンコク連合から使者がくるとの通達があった。









.


3435 :学者 ◆SPKD9YPf32 :2016/07/30(土) 21:11:19.53 ID:nzeAu6SP

やる夫王とキャロル様には感謝しかありませんよ。

3436 :農民 ◆O.rzTY/t6I :2016/07/30(土) 21:11:30.83 ID:6zB1KA81

まぁね、いい苗の選別は必要不可避だからね、間引きはね。

3442 :仕官 ◆fJHICjsCgE :2016/07/30(土) 21:12:17.46 ID:fI/BftIF

……そういう、系の使者ですか?(カリカリカリカリ)

3445 :貴族 ◆PdWUEZcRAo :2016/07/30(土) 21:12:26.29 ID:yLch1ji2

腹黒の相手だ…!

3446 :神官 ◆4nwd0jEwgY :2016/07/30(土) 21:12:27.94 ID:MZx8pjSN

(くるのか―――――セルピコ)

3449 :騎士 ◆rzqfn1UsrU :2016/07/30(土) 21:12:39.53 ID:t/0l+PGT


それが出来ないのは貴方が一番知ってるでしょうに

3453 :斥侯 ◆uS7K7RyHOVpx :2016/07/30(土) 21:12:58.86 ID:wYBpXe4I

…ハイ!!これにて、原因不明の火災に関する話題は終了!!
斥侯組は切り替えて連合との会合にそなえるぞー。

3454 :神官 ◆prprpnJsa. :2016/07/30(土) 21:13:12.32 ID:TyYgNYMO

使者ですか・・・この状況下ですとあまり良い知らせには思えませんな

3460 :技工 ◆yZGozs2tLo :2016/07/30(土) 21:13:43.84 ID:mpijreZQ

さりげなくとんでもないことおっしゃったー!

3461 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 21:13:46.80 ID:u9lqYYjJ

そういや芸者の人見ないな、苦労してるんだろう

3462カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:13:53.50 ID:bLtoWVit













                          ∧
                      /ニ∧
                       /ニニ∧
                        /ニニニ∧
                        /ハニニニニ∧
                   /i:i∧ニニ/i:i∧
                   __/i:i:i:i:i:∨ニ/i:i:i:i:∧___
                ィi〔i:i:i:i:i:i:i>{二}<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>-- __
              ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニニニニニニニニニニニニ=->
        __ -=ニニニニ=-: : ̄/メ^}: : 人: \:}: }: 〉ニニ=-  ̄
         ̄ -=ニ=- ̄乂:/ィ: /ィ芯//芯ァ>^乂(  ̄
                ⌒\{/: :乂   ⌒ア/¨ア {ニ=- _    ___       _  /)
                 「  ̄ ⌒> r<   __/--Vニニニニィi〔二〕iト_ //Lノ/)
                   __ _\ __  \} -=⌒Ⅵニニ}_ .ィi〔ニニニ| |i| -=}///{i:i:i:i/
                    |ニVニ/ rミ  /{  ⌒Y Ⅵニニニ/ニニニ| |i| -=}///{、i:i:iぅ
                 __ノ}ニV  {{  /ニⅥ 〃 Ⅵニア< ̄ -=≧==彡{\/〉 ¨¨
           , -イ ノ/ニ/   }} /ニニⅥ {{  Ⅵニ{   \: : : : : : : : :|  ¨
         --/_彡/ニ/   //ニニニニⅥ{{   Ⅵ∧    \: : : : : : |
         { _,.ノ/ニニ/   / /ニニニニⅥ\  Ⅵ∧     \.: : : :|
       rく⌒} {/ニニ/ /  /ニニニニニⅥ \ Ⅵニ',     \: :.|
        乂r'^ r'⌒/ 〃   ∧ニニニニニ∧    ヽ Ⅵニ>、      ヽ|
      〈 ノ   〉、/  {i{  /ニ\-=ニニ/ニⅥ   }i} Ⅵニ\
      「^Y   ,〈i:/  〃  /{ニニニニニニニ∧  /   Ⅵニニ\
.      乂{ /ニ/ /   /:::^「  ̄⌒7 ^',¨´  Ⅵ {{    Ⅵニニニ\
      { /ニニ/ /    /::::::::|    ':::::::∧    Ⅵ\   Ⅵニニニ∧
.     ,Уニニ/  {{   /:::::::::::|   .:::::::::::::∧    Vハ \   Ⅵニニニハ
────────────────────────────────────────────
【キャロル】   “詩家”。「貴様」が主役だ。 国同士の約束など何の意味もない。

          故に、詩家であるお前が、その約束の内容や状況を事細かに世間に知らせるのだ。










.


3467 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/30(土) 21:14:12.41 ID:blAdM9q5

忠誠は誓いました、この身朽ちるまで仕えるのみです。
…今まさに朽ちそうですが(ビリビリ

3468 :騎士 ◆qyTY2YC14s :2016/07/30(土) 21:14:14.62 ID:1MN3SlwG

いつか勝ってみたいな。
勿論恨みとかはな……多分無いけど

3470 :医者 ◆76zvCFvi5.Pr :2016/07/30(土) 21:14:26.64 ID:6MFjUF9R

ここ以上に働きがいがある国なんてあるかー!!
やる夫様やキャロル様のため、仲間のために治すのみよ!!

3472 :騎手 ◆X2U1EqUUC6 :2016/07/30(土) 21:14:35.80 ID:JxtXrI26

キャロル様を殺した時点で俺たちは詰みなんだよなぁ(白目)

3473 :医者 ◆Hljs9TT3pY :2016/07/30(土) 21:14:37.51 ID:7kWXhNhU

怪我人の波はちょっと落ち着いた…かな?
休める方は今のうちに休憩しましょうね

3477 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/07/30(土) 21:14:53.86 ID:I/7bIExg

表に出す歴史と裏に隠す歴史、両方書かなきゃいけないのが大変だな

3479 :仕官 ◆Kt0vXN1MVM :2016/07/30(土) 21:15:00.46 ID:dGpmulUK

会談の筆記は誰が担当しますか?(カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ)

3480 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 21:15:11.30 ID:W9bf8DGV

どんとこい!!
どんな無理難題でもこなしてみせるでござる

3482 :仕官 ◆c27XTns4bo :2016/07/30(土) 21:15:52.02 ID:bDKCmz6c

外交関係、始まったか・・・ 胃がひっくり返りそうだ

3491 :学者 ◆SPKD9YPf32 :2016/07/30(土) 21:17:05.22 ID:nzeAu6SP

この国と外交をしようなんてどう考えても、物が目的じゃないですよね…。

3495カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:17:21.85 ID:bLtoWVit













     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \   ))
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

────────────────────────────────────────────
【やる夫】   そうだおね。条約の内容が知れ渡り、それを国家が破ったとしたら顰蹙を買うお。

         詩家がいない場合は、資材を支払ってでも名のある詩家を呼ぶのがあるくらいだおね。






ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
ニニニニニニニニニニニニニ=--------------=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
ニニニニニニニ=-> ´: : : :/ : : : : :   /: : :/}: : -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
ニニニニ=-> ´ . :  . : : :/: :  : /: : --匕/  }: : : : :  ̄ -=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
ニ=-> ´ . : : : , : : : :/: : : /:/: : / /    ,: : : : :  . : : :}: : ̄ -=ニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
ニ/. : : :  . : : : / : : : ' : : :/: : / ィチ笊示ミ、 /: : : : /: `ー-イ: : : : : : : ̄ -=ニニニニニニニニニニニニニニ=- __
/. : : : ,  /   '. :  /: : /. : : /  `  乂_rツ /: : : : : ': ,ィ示ミ {: : : : : : : : :{: ̄ -=ニニニニニニニニニニニニニニ=- __
: : : / . :   . :   ' : イ: : :  /{   ’ ⌒¨´/. : /}/ ヒツ Ⅵ、: : : : : : 八: : : \-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-
: : '. :  '. :   i: :  {/ {: : :   乂    __,⌒¨¨´   '  `¨⌒: : :\: : : : : : \: : : :\-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-
/: : : : .{: : .   {: : 八 八: : .     ¨¨ /  __       __ノ: : :/:>-- ¨¨⌒: : : : :}-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-
{: : : . 八: : : ./}: : . \ \: : .  ___ /-=ニニニ{       ⌒7//\ : : : イ  }: : : : V-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-
: : : ⌒ ¨¨   / _:_:_ -=ニニニニニニニ=- 、//|´ `     .イ/////\¨´ 乂/ : : : ノ-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-
乂: : : . _ -=ニニニニニニニ=-  ̄     |//|    /: ///⌒\/\: : : ヽ彡´-=ニニニニニニニニニニニ=-  ̄
 ⌒<ニニニ=-  ̄ ̄                 |//|、 _ イ : : ///    \/\ ノ -=ニニニニニニニ=-  ̄
    \                     |//|:/: : : 乂:///        \/\-=ニニニ=-  ̄
    /^\                   |//|{: : : : : :///        \/\
    { : : 丶__                    |//|乂: : :.///               ア
    i :_:_/ ⌒\ ___             V'∧ニニV//           /
  /Vニ/    /////   ¨¨___二二ニ=-- 、V'∧ニ//{__         イ
__ノ :./ニニ\ __ /////  /i:i:i:i:i:i:i:i:\    ̄ }⌒V{/∧ ¨二ニ=---へ ⌒Y

────────────────────────────────────────────
【キャロル】   つまり、都合の良い条約を吹聴されて、こちらが否定した途端、

          相手の国が条約を破ったと言って戦争に発展すらもあり得る。稀なケースだが。










.


3497 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/07/30(土) 21:18:02.88 ID:ej3cxaj2

いやらしいな

3500 :商賈 ◆AQr1k2XDhc :2016/07/30(土) 21:18:22.17 ID:fZf/RDdD

風評被害の申し子ですね~詩家さん

3501 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 21:18:33.85 ID:h1EUUb6r

外交って怖いですね~

3506 :神官 ◆4nwd0jEwgY :2016/07/30(土) 21:18:51.72 ID:MZx8pjSN

つまりは国のスピーカーかー

3507 :仕官 ◆ADEYwDOu3FuR :2016/07/30(土) 21:18:52.80 ID:QVB+btLy

詩家…公文書ではなく人々の一般認識を利用した作戦ですか…。元手もほぼかかりません。
やってしまって下さい。

3508 :魔使 ◆P6l2DavT0I :2016/07/30(土) 21:18:56.43 ID:s0KsR269

うぁ、やりそうだなぁ

3510 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 21:19:10.30 ID:W9bf8DGV

国中に広めればいいだな
よしツイッターだな

3511 :学者 ◆SPKD9YPf32 :2016/07/30(土) 21:19:19.71 ID:nzeAu6SP

うちの国はそれをされる可能性が結構な確率で存在しますもんね。

3515 :騎士 ◆0WOnBcsCvc :2016/07/30(土) 21:19:39.48 ID:AL9p4Ypl

つまりより良い詩家が居れば居るほど、難癖つけたり消したりができるんでありますね!

3517 :斥候 ◆WO8Sir4XtGhH :2016/07/30(土) 21:19:57.64 ID:L7EWJ4LG

詩家はマスコミ的な役割でもあるのか

3518 :貴族 ◆PdWUEZcRAo :2016/07/30(土) 21:20:07.33 ID:yLch1ji2

今情報戦がアツい!

3519カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:20:09.68 ID:bLtoWVit












i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト .,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i-={/{{/////}}/}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧============乂j{////j{乂==============≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔ニニニニニニニ〕iトi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔ニニニニニニニニニニニニニ〕iトi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィi〔ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ〕iトi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
--------------<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> ---------
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
/ / ̄ -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-  ̄} i ̄  \
 ' /        /   / /  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄  ̄ / ̄ ̄ ̄ \ ̄ ̄  \     ,      ',
/ ,   /     '    '/{ 笊≧≠彡^⌒ /   / ⌒^ミ≠≦笊\     \  / /
 { { /  /  i   /  八 ’        '   /         ' ⌒〕iト  .,   \_/       }
.八 V   '  i {      { \     /   /        __ /     、 __  ¨¨⌒       ,
、  ヽ{  {   { 、   {  八  \_ ⌒ ¨¨´  '      ⌒ア/     \⌒         ∠ __
. 〕iト八 八  八{\ 八 __  \ {⌒ __    r___,   ィ:_:_:/_     _/⌒〕iト ____ ィi〔/////}
-=ニニ〕iト{\{ニ> '⌒  ̄  ̄ ̄ ̄///∧:.      イ/////  ̄ ̄  ̄ ̄ //////////二ニ=- ̄ /
「  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄二二ニ=-  ̄  ̄ ̄ ̄Ⅵ∧:≧=-=≦ ////  ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ -=ニ二二二 ̄    /
.\ ̄  ̄ ̄                Ⅵ∧      ////                       /
  \                        Ⅵ∧   ////                       /

────────────────────────────────────────────
【キャロル】   圧をかけるつもりはない。事実として言っておく。詩家とは世間の評価を決める職だ。

          名のある詩家なら、個人を超えて国家を、国家を超えて世界に影響を及ぼす。






i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト .,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i-={/{{/////}}/}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧============乂j{////j{乂==============≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔ニニニニニニニ〕iトi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔ニニニニニニニニニニニニニ〕iトi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィi〔ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ〕iトi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
--------------<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> ---------
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
/ / ̄ -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-  ̄} i ̄  \
 ' /        /    / /ィチ芋笊㍉ ̄/ ̄  ̄ /ィ笊示ミ\ ̄ ̄  \     ,      ',
/ ,   /     '     '/{  乂  V_ツ   /    /   V_ツ メ \     \  / /
 { { /  /  i   /  八 ’ ⌒¨¨ ^  '   /    ^ ¨¨⌒  ' ⌒〕iト  .,   \_/       }
.八 V   '  i {      { \     /   /        __ /     、 __  ¨¨⌒       ,
、  ヽ{  {   { 、   {  八  \_ ⌒ ¨¨´   '      ⌒ア/     \⌒         ∠ __
. 〕iト八 八  八{\ 八 __  \ {⌒ __    r‐  ヽ    ィ:_:_:/_     _/⌒〕iト ____ ィi〔/////}
-=ニニ〕iト{\{ニ> '⌒  ̄  ̄ ̄ ̄///∧:.  ー‐ ' イ/////  ̄ ̄  ̄ ̄ //////////二ニ=- ̄ /
「  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄二二ニ=-  ̄  ̄ ̄ ̄Ⅵ∧:≧=-=≦ ////  ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ -=ニ二二二 ̄    /
.\ ̄  ̄ ̄                Ⅵ∧      ////                       /
  \                        Ⅵ∧   ////                       /

────────────────────────────────────────────
【キャロル】  悪評を意図的に広め、自国民と殺し合わせる事もできる。戦争の一種だ。

         お前の判断で億人が死ぬかもしれん。─────頼んだぞ。





.







.


3530 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/30(土) 21:21:09.51 ID:E5RKc/lC

重要じゃない仕事なんてないな

3533 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/30(土) 21:21:39.33 ID:w3+a6dLU

詩家の人は頑張ってくれ
こちらも出来るだけのことはしよう

3534 :騎士 ◆rzqfn1UsrU :2016/07/30(土) 21:21:53.49 ID:hjWVqC5+

マスコミ…もとい詩家の力ってすげー

3535 :商賈 ◆AQr1k2XDhc :2016/07/30(土) 21:21:56.49 ID:fZf/RDdD

じゃあ私は詩家さんの歌を文字にして号外にしましょうかね??

3540 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 21:22:24.33 ID:W9bf8DGV

任せるでござるキャロル様!!

3541 :斥候 ◆/jR4udIimU :2016/07/30(土) 21:22:33.08 ID:QUCrFvLb

…そもそも文字読める奴って珍しくね?

3545 :戦士 ◆TGDIT4tsBY :2016/07/30(土) 21:22:44.88 ID:z4Zag+Ep

斥候の連中は大変だね・・。
餅は餅屋に任せるぜ・・俺としちゃ王様とお嬢守ればそれでいい。
もし、荒事が必要になったら言ってくれや・・・俺なら少々後ろ暗いことでもいけるからよ。

3549 :仕官 ◆c27XTns4bo :2016/07/30(土) 21:22:54.90 ID:bDKCmz6c

詩家の人への協力は惜しまない。
そのための国家機関だ、利用してほしい

3550 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 21:22:56.40 ID:h1EUUb6r

本格的に土地から見て私の仕事が必要か不安になってきたんだけど…

3556 :仕官 ◆2VELuBIeVY :2016/07/30(土) 21:23:38.01 ID:9wchtaPw

詩家頑張ってくれ
こちらもできる限りバックアップする

3557 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 21:23:38.42 ID:u9lqYYjJ

はー、難しいことは分かる人に任せて俺はできることをやろう

3564カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:24:22.97 ID:bLtoWVit









                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘







                                      _」~i_
                                     ノ  `ト、_
                                  rt__,='゙-i  レ′| `コ
         f「i                     「゙i ,ノ三三|        |    
         Eii               「|i       ∠三三三三|   ii     |    
       rtt三l'ヽ-i r‐- 。,、__   |,||_.__,、_ ,、 _,上二l「`^ ̄`^゙       |    
       }三三_lヨ└┘   _ ,,_ ̄| ti  ti|三三三ヲノ [!  [!   [!     |    
       {三三三{:::::::::l|三三三三|    「`<皿ソ              |
 升ミメ彡从ニ三三{:::::::: |三三三三|    |                       |      爻ミメ、
 イイィ彡爻乂父彡ミ彡ィ: |三三三三L_ _   :t‐-- = 。_                |      ミ彡爻彡
 彡父乂イ爻ミ彡イミ ̄|「 ]三三三/「     ,ノ´ト、_    ~ ー‐ --   _   :|_    ミ彡父彡
 シ彡癶爻父冷Y  x レ三三{ V_,.ハ、__/// i_∧7ァ i7 二=コフ77ァx ̄、   ̄ ̄ ¨ イト< _
 三三三三三土三三王進≧並{{L土全x∠二∠∠二_____≧x≦ニ≧三≧_____ 二ニ

────────────────────────────────────────────
【キャロル】   今回来る使者は…………相当に性悪な質らしいしな。








                                    >  ~<
                                 /          `寸
                                  〃     、   \ \
                                   /       \  丶 \
                               /     i `、\ ー=彡\ 彡
               r=ミ 、              /   ノ  ∧ `、 丶  \  \
                  ヽヽ      _  / / /   /:::::.   \  ー=彡   \
               r、   ',    ⌒ー=彡/ /___彡'゙ー~`、  、 `ー=彡\ミー ⌒
                {Λ    ' |     ´_彡<::::人 `、      \ `、\ `、{⌒\
                j/Λ    |     厶彡:::::::::::::::゙ `、 、   ノ `ー/`ー:::::、ー=ミ
            jI斗--}iニΛ、         / ⌒j:::::::;::}⌒`、\_ ア/:::::::`、:::::::::\
         /jニ{ー=}}⌒Ⅵ{           厶イ ノ^  ヘ   /〉ミ::\::::`、⌒丶`、
           {‐}ニ{二}}-ニⅥ       jI斗=ミ,,_/     `=彳 j{  \; ⌒ \
            ーミ竺ァ癶z彡j{     >''~ 。s≦ア`'<x,,_   }/  i{
               ̄! -=ニニj{>''~ ,. <゙:;:;:/   /:;:;/`'<,,,,,,{,,,_
              i| -=ニニニi{--<:;:;:;:;:;:;:/ O /:;:;:;:/ O /:;|`' <,≧=~-、x
              i| -‐=ニニⅥ~x⌒≫x   /:;:;:;:;:;/   /:;:;:| O |:;:;Λ O ∨;
              i| -=ニニニⅥ:;:;:;廴  ⌒≫x;;:;:;:;:/   /:;:;:;:;|   |:;:;:;Λ   ∨;
             i| -=ニニ二/ ∨:;:;:;:;廴      ≫〈 O /:;:;:;:;: |   |:;:;:;:;Λ   ∨;
            ノ|\__彡゙  V:;:;:;:;:;廴        \,/:;:;:;:;:;:;゙|   |:;:;:;:;:;Λ O ∨;
             ,}:;:}        、:;:;:;:;:;辷         ⌒≫x;;゙l O jI斗-~-~¬‐
           ,}:;:;:}         }:;:;:;:;:;:;廴          ⌒ ̄
            ,}:;:;:;}         }:;:;:;:;:;:;辷  /
            ,}:;:;:;}!     /   }:;:;:;:;:;:;廴 / /
            }:;:;:Λ    /}i   ゙Y:;:;:;:;〈 / /
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】   おやおやぁ~、可愛らしい砦ですねぇ。そう、思いませんか。皆さん。









.


3569 :技工 ◆.s3mj/th5w :2016/07/30(土) 21:24:45.31 ID:IXVFW431

ほんま嫌な面やな

3570 :魔使 ◆h/gN3olAco :2016/07/30(土) 21:24:49.09 ID:8MyLgzXW

こんにちは、あんた誰?

3572 :斥侯 ◆uS7K7RyHOVpx :2016/07/30(土) 21:24:57.18 ID:wYBpXe4I

念のため各村の見回りしてくるとしよう。向こうの国の詩家がいるかもしれん。

3573 :闘士 ◆VFcgPHD9A. :2016/07/30(土) 21:24:59.49 ID:bXs/kBO3

戦闘職の出番はまだ先だ、俺達は今のうちに少しでも強くならなければ…

3575 :斥候 ◆/jR4udIimU :2016/07/30(土) 21:25:01.79 ID:QUCrFvLb

なんかイラッと来る奴、接近
あれが使者か

3582 :仕官 ◆c27XTns4bo :2016/07/30(土) 21:25:50.49 ID:bDKCmz6c

護衛の皆さん・・・使者の皆々様に失礼のないように・・・(キリキリキリ)

3584 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/07/30(土) 21:26:00.59 ID:I/7bIExg

可愛らしくて国民にも愛されそうな形してるよね!

3589 :仕官 ◆fJHICjsCgE :2016/07/30(土) 21:26:22.91 ID:fI/BftIF

(何だアレ腹立つ…)

3592 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/30(土) 21:26:37.61 ID:w3+a6dLU

まぁ、難民上がりのこちらよりも練度は上だろうな
今回はきっちり見て学ばせてもらおうか

3595 :仕官 ◆ADEYwDOu3FuR :2016/07/30(土) 21:26:49.02 ID:QVB+btLy

あまりこちらから悪口ともとれる発言をしないように。
相手は戦力が有りますが、こちらはまだ軍備編成中で金もありません。
口実は与えないようにお願いします(怒りを抑えながら)

3600 :騎士 ◆rzqfn1UsrU :2016/07/30(土) 21:27:13.45 ID:hjWVqC5+

失礼はダメですよー

3601 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 21:27:35.05 ID:W9bf8DGV

みんなの熱い支援に感謝
絶対に成功させて見せるぜ
パインサラダを作って吉報を待っててくれ

3608 :神官 ◆ZuhEZMfQUQ :2016/07/30(土) 21:27:57.83 ID:fT2XDo50

抑えてね、ここが戦争に成ったらおそらく一方的に負けるから

3609 :弓手 ◆jbnBle4hz. :2016/07/30(土) 21:28:03.29 ID:IVO96fxz

……

3610カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:28:08.80 ID:bLtoWVit










                 ,.x            , 、
              ,×´          //^\
             X           _,,/^´i,´ ̄ ヽ, ..,,_
                      ,.::'"´::::` ̄:: ̄ ̄´::::::::::`'::.、
             r(`(ヽ、   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
            rヽ`ヽ` \. ,:'  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',.    ,、
            `ヽ` (\ |ノ:::::::::::::::::__」_:::ヽ、::::::::ト;:-‐+、::::';::::::::::i  i`!/ i  _
              |  i /´i::::::::i:::::i´::::ト、::::;ハ:::::::;ハ:::;ハ;:::::::!::::::';:l  | ! レ' /
              ヽ  / ハ:::::::|:::;ハ_」_ レ' ヽノ ,.-‐-、!:::/i:::::::i::!  ! /`! ´/
             /  /_,ノ:::i:::::::l;/ '´         ,.,.,レ'ノ:l::::;ノ〈  l '   ノ
            ,:'   /;"`7::ノイ::::'l ''""   '      ;'´::ノ,;:'゙^~゙:;、',  く       ■フリー吟遊詩家  射命丸 文
           ./   /_゙';;.!::::::ハ、:i、     i7 ̄`!   !:::;バ;, ゚∀゚:;ハ   \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          〈    '   `7イ´i::::::ハ:> 、   ヽ ノ  ,.イレ'iヘノ "77'"_'、   ヽ,
           ,;ゝ、.,_     i  レ'´ ノ  i `こT =ニ´_/``7 ̄`ス ̄       ノ      称号:《修詩》
         ,;'"。 。゙';,``'rァ、ノ       \ `7ーi´ノ〉☆Λ   `i  _,,..-‐''´       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       .'゙;;. Д .:;;'  `く            `ー'アヤ<Y´_,.ノi    K"´,, ,,
          ゙"'''''"       `"'ー--、ァ     〈_,ハ,>´ * L,_,,.ノ`,;'"。"゙。`;,.
            (             ヽ.       ムヽ>*/     :;. Д ,;'       
           ,.  `ー-           〉、     io i*´/       ゙''゙''"''゙
          ヽ、.,__             >、     lo ! ,i
                       /  ` ‐ - lo l´、l
                      く         !ol * 〉
                    /::i        /l i /!       、
                    /::::::::l      /:o;:| V::::',     __,ノ
                   /::::::::::::::|   _,,..イ::o:/:::| /::::::i       _,)
                  /::::::::::::::/レ''"´ /:o/::::::レ'::::::::::|
────────────────────────────────────────────
【射命丸】   あややや! スクープ! スクープ! 火のない所に爆弾ボーン♪

         今回は清く正しく射命丸文を雇って頂きありがとうございましたー!







                       `ーァ        ノ   / Λ \ \`、
                      /     /  //   / ∧   丶  ゛\
                      /     /   彡 / // /⌒\\  \  \
                 ー=彡-=7  彡    ノ/ / / ァ=--\\ ミ ミ 、 \
                         /  /    /  ´ ′ / ′    丶 ミ \:::⌒ー:ミ
                        ゙   ′   /  ,/ /        j `7=ー'::::::::::::ー=ミ、
                  /  /   /′/ / }        //::::::::-=ニ三竺彡
                  /  イ /  /〈//彡 ゙   `          /´::::ー=ミ::::\
                  ⌒  ノ⌒ア´::::ゝミ\            ‐ァ′/{::::::::::::\ミ=ー\
                        /  //:::::::::::::::::`::\   `く,__   '′ / -ーァー=彡
                   | //:::::::/}::/j{:::::::::≫ .,       イ   ´{
                        |/ j{_彡゙  j/ j{::::从{ (_ > 、 〃/   V
                        ′ {   /  i{:/   i| `ヽ `彡 ′    \,jI斗<ミ
             r 、             {′    |  l i|i {    ,,x≪~≧s。.,
             |i ′                |  l i|i {  ,x≪  〇 ~''<:;:;:;
             |i ′               、jI斗   i|i≫'~:;:;:;:;:;:≧s。.,     ~''
                从-|               ≫''~;;/ 、jI斗f彡   \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≧s。.,
            /ーニリ         ≫''~ ーv'゙=≦___:;:;:\ 〇  \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
             ノjI斗≦~^!ァ7 ≫''~/〇 /´   //:;:;:;:;:;:\     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ア´ー===≦~{ -// /   /,:/ O //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;
         j{⌒≧==ミv-{z/ハ/   // ′   //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\  O  >:;;x≪⌒
         j{ -=ニ_,ニニi{リ/r/〇 //:;:;/   //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\   x≪⌒
          j{ -=〈八__,リr/;〈   //:;:;:;:;/   //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;x≪⌒
           j{ -= }!二二/x;;:;\/:;:;:;:;:;:;/ O //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;x≪⌒
.          j{ -= リ二ニ/  ≫x゙:;:;:;:;:;:;:;:/   //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;x≪⌒
         j{ r=彡二r′   ⌒≫x;:;:;:;ー;:;==≦:;:;:;:;:;:;:;x≪⌒
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】   んふふっ~、そうですねぇ! ご活躍を期待してますよぉ












.


3613 :神官 ◆4nwd0jEwgY :2016/07/30(土) 21:28:29.63 ID:MZx8pjSN

(かわいい…)

3616 :騎士 ◆rzqfn1UsrU :2016/07/30(土) 21:28:39.74 ID:hjWVqC5+

(げえっ)

3618 :神官 ◆ZuhEZMfQUQ :2016/07/30(土) 21:28:57.62 ID:fT2XDo50

隠す気がなくて草

3619 :神官 ◆prprpnJsa. :2016/07/30(土) 21:28:59.46 ID:TyYgNYMO

邪な波動を感じますね、あの詩家からは・・・

3622 :貴族 ◆PdWUEZcRAo :2016/07/30(土) 21:29:07.14 ID:yLch1ji2

やはりマス○ミがw詩家さん頑張って下さい

3623 :魔使 ◆P6l2DavT0I :2016/07/30(土) 21:29:08.26 ID:s0KsR269

む、胡散臭いコンビの気配が…

3624 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 21:29:10.38 ID:W9bf8DGV

相手はあややか腕がなるでござる

3626 :農民 ◆S74QXSNsRw :2016/07/30(土) 21:29:17.82 ID:fA2tFUSM

こいつはアカン…誤報くるで

3627 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/30(土) 21:29:18.82 ID:E5RKc/lC

修持ち 格上の詩家だな

3629 :仕官 ◆2VELuBIeVY :2016/07/30(土) 21:29:24.54 ID:9wchtaPw

あっちの修詩は相当厄介そうだな・・・

3630 :仕官 ◆fJHICjsCgE :2016/07/30(土) 21:29:40.36 ID:fI/BftIF

(流石に火のない所に爆弾ぶつけて来たら…うん、どうしてくれようか)

3631 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/30(土) 21:29:40.91 ID:blAdM9q5

(これは厄介な)

3632 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/30(土) 21:29:43.07 ID:EJBXPyup

あれは…なるほど、修詩を雇ってきたか。

3636 :魔使 ◆ktpBfpCeqg :2016/07/30(土) 21:30:00.85 ID:W8ut7i0n

やべえパパラッチだ

3642 :農民 ◆MMAMhXyEzs :2016/07/30(土) 21:30:27.05 ID:HzrdJLwL

吟遊詩家さん可愛い

3643 :医者 ◆Hljs9TT3pY :2016/07/30(土) 21:30:28.74 ID:7kWXhNhU

キャロルちゃん様の方がかわいいですから!(ぽんこつ感)

3646 :斥候 ◆WO8Sir4XtGhH :2016/07/30(土) 21:31:02.07 ID:L7EWJ4LG

やっぱり詩家にはマスゴミみたいなのもいるのか

3656 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/30(土) 21:31:33.95 ID:w3+a6dLU

(雇われってことは…………何かあった時処理しやすいために、か?)

3657カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:31:38.71 ID:bLtoWVit












   /: : :人 : \: : : : : : : : : ; ィ::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ミ
 _,,,/: : :/::::::`ヽ-≧;,,;..ィ::'::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      シ
'"¨゙"´゙/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ    ㌢
    j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::廴ィアゞ-‐ァャャ、
   j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::トミ:::::::::::::トミ::::::::::::lヽ;::::::::::::::::V"'`
   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' ヾ;:::::::l \:::::::!  \:::::::::::',
   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::トミ::::::::::::::::::::::::::::::',,ィ'゙ヾ::::!   ヾ:::\  丶ミ:::ヽ  /´',
   ヤ:::::::::::::::::::::::::::::ミ_:::', \:::::::::::::::::::::::::::',  ∨   ,ィッ!::::::::\   `ヾ:ヽ !   ',
    ∨::::::::::::::::::::::ト、::i`ヾー-ヾ、::\::::::::::::::l ,ィ _,,ィ彡" l::::::::::::::::ヽ    ヾミi,  ',
    ∨::::::::::::::::::::ハ、ヾ____込::ヾミ;:::::l  '゙ _    .!::::::::::::::::::::\   ヾi,   '、
     .∨:::::::::::::::::::::'㌣i弋弌戎'フ` `  ``  八 ` '''''┴‐- <::_::从iヽ   \ ',      備考:ドス黒
,      V:::::::::::::::::::::ヽヽ、`ー _'゙ ゙        ゝ 、 _       ``'''゙'ー‐- 、
.`¨ニ!竺ド-V::::::::::::::ヽ::::::\´ ̄         ,      , レフ`丶 ,、_
''゙´     ∨:::::::::::::::`::::、::\               /  .//:::ハ::::∧ヽ、;::
         ゙!::::::::::::::::::::::::::`::::`'ー-ィ  、,,_   ィ ´   /::レイ ∨イ´
         !::::ハ:::::ヾヽ:::::::::::::::::ミー、 , _     _/::::::  j  l´     ,ィ'´
          l::/,,以癶ゞヽ:::トー--≡ゝ 、:: ̄::¨:::::::::"   !  ヽ  ィ ´
        .レ´  ヽ  ∨ヽ    \::`ヽ::         j   ヽ .(   __
         / .:::    \  ヽ     ` 、::       / r、  \\ イ、
      / "´      ヽ   ∨       丶 ,      ! j `iヽ、 丶ゝ、_ス
   , ィ '"          ',  ∨       , i     ∨  i:::::::゙i丶、 !  \
≧'"¨ ̄`'' ー -、      ',  ,   ∨     ∧ l`''' ー   ゙',  l::::::::l   `   `ゝ
: : :>-、     \    ', :  , V    ∧  i      'i l::::::j     __,
:/    `ヽ,    \   :    !  V  ∧:ヽ l        !∨::::j   ,,..ィ:´:::ハ

────────────────────────────────────────────
【射命丸】   いやぁ~!  面白いスクープをくださるので、ヴォルフラムさんは好きですよ~!
                                          ツ ク リ
         ふふっ、あ、どうです? 政敵貴族のスキャンダルでも見つけ出して上げましょうかぁ?





                                             ,,    ミト 、
                                          /   ,     \
                                           ノ /  ∧ ' 、 -ミ
 __(≧s。.,_ (\__                           -=彡彡 ノノ\丶 ' \ 、 _j
 `ー=ミーミ三二ニ \                          -=彡::ア-イ´    \ \, `、
       `ー-==ミニニ`≧-=ミ                    -=彡:::::Λ 、 __ ' ア⌒\_j
            `ヽ、‐=ニ二)`≧=-  .,_         _jI斗-~x,, ⌒アミ\ ー'/::\ミ::、\
                 \‐=ニ/: : : .:}!.  Ⅵ ̄"'ー-<~<´;:;/。/;:;⌒'く,    `彡个ミ``"~⌒    備考:腹黒
                 \/ : : : : :}!: :. .∨:;:;:;:;:;:;Ⅵ  `\ /:;:;:;:;:/ ≫x l||l : |
                    ⌒≧s。.,}!:. : : :.∨:;:;:;:;:;:∨.   \:;:;:;/。/゙;:;:/。〉=ミ,,,≧=‐≪,
                      Λ: :}!: : : : :.∨:;:;:;:;:;:Ⅵ: . .   \ /;:;:;:;:/ /:;:;:;:;| 。|\\:;`'≪
                    Λ.:}!: : : : : :∨:;:;:;:;:;∨: : : : : .  \゙:;:;:;:/ /゙;:;:;:;:゙|  |:;:;:;\\:;:;:`,
                        Λ}!:. : : : : :.∨:;:;:;:;:;{: : : : : : : : : : `'≪ ゚/:;:;:;:;:;:;:| 。|:;:;:;:;:;:;\,xく
                          \_:. : :. : :.∨:;:;:;:;∨ : : : : : : : '′ ⌒'ァ-=t⊥,⊥ニ=-≪: : : :\
                         ⌒``丶、:\:;:;:;:Χ: : :  '′        : : : : : : : : : : : : : : ∨
                              Ⅵ≧\:;:;:;Χ,              : : : : : : : : : : : : : :∨
                              \:;:;:;:;:``'≪`:,、                : : : : : : : : : : : : ,∨
                              `'≪;:;:;:;:;:`'≪:':;x,           .: : : : : : : : : : : ノ;:;〉
                                     `'≪:;:;:;:;:;:\:;∨        .: : : : : : : : : ;/:;:;:;{
                                   ⌒"''ー-ヘ:;{,         .: : : : : .: :_,,x≪;:;:;:;:;ノ
                                          √ミト .,   . : : : : : : : : j゙:;:;:;:;:;:;/
                                         く三_ニ=-≧=ミ、.: : : : __ノ彡'^~j{
                                           /:;:;:;/\ニ={〈ニ≧x≦-=7' ; ´ ゙j{
                                     /:;:;:;ノ    ̄⌒:.、彡r: ⌒};{ ′  j{
                                          /:;:;:;{       : : :|ニ|: : : :};{ニ==┤
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】   いえいえ。私としては、国家の虫を取るにはありがたいですが、

            相手の弱みを握るなど、とても……とても……。












.


3663 :仕官 ◆fJHICjsCgE :2016/07/30(土) 21:32:14.63 ID:fI/BftIF

(クソのクソ煮込みじゃねえか)

3664 :仕官 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/07/30(土) 21:32:17.09 ID:IOdKk+qz

(この腹黒コンビが…)カリカリカリカリカリカリ

3665 :医者 ◆VijnZ3gOIY :2016/07/30(土) 21:32:19.31 ID:ibeouHYM

(キャベッジの芯の香でも仕込んでやりたいですね)

3667 :国民 ◆CEpSgvuQoU :2016/07/30(土) 21:32:32.40 ID:d5JfA35l

今は雌伏の時(カリカリ

3668 :商賈 ◆AQr1k2XDhc :2016/07/30(土) 21:32:37.37 ID:fZf/RDdD

射命丸さん売りたいなぁ……

3670 :弓手 ◆.MR.3CKEC2 :2016/07/30(土) 21:32:46.32 ID:dlMJ4cDn

(関わりたくない……)

3671 :弓手 ◆jbnBle4hz. :2016/07/30(土) 21:32:48.95 ID:IVO96fxz

(まっくろくろすけだー!?)
……

3674 :野伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/07/30(土) 21:32:56.75 ID:WninUfdp

面倒臭い連中だなぁ!w

3677 :農民 ◆MMAMhXyEzs :2016/07/30(土) 21:33:08.11 ID:HzrdJLwL

可愛い(節穴感)

3681 :斥侯 ◆uS7K7RyHOVpx :2016/07/30(土) 21:33:22.39 ID:wYBpXe4I

(あ、あいつら同類だわ。)

3686 :学者 ◆SPKD9YPf32 :2016/07/30(土) 21:33:48.20 ID:nzeAu6SP

(やっぱり類は友を呼ぶんですね。)

3692カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:34:15.68 ID:bLtoWVit
















__ ノ ノ        / /         /      /.:::::: }   \ \  \   \
-= '"      __ 彡゙ /                 /.:::::::::::: }     \ \  \   \
‐- == -- =≦⌒  /          /    /.::::::::::::::::: ′     Λ 丶  丶   丶
==―‐=ァ ゙   彡/          /    /.::::::::::::::::::::::,′'    ,.:Λ  丶  丶
=‐    ,, ≦ /          /    /.:::::::::::::::::::::::: /  '   /:::::Λ
-=≦⌒ 彡 '′           /    /.::::::::::::::::::::::::::::: ′/    /::::::: : :\  \  \
=‐ァ ゙ /              /    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /    /: : : : : : | i\  \  丶
彡 '′            /    /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /    / .: : : : : : l   \  \  丶
/            / /  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′/  /: : : : : j   !|: 丶  丶
          _ イ /  ア.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:   /          , .:   リノ ノ `丶
     _  -=ニ⌒__彡: ´:/  ____         // /         , .:   / ー   /_\    称号:《理仕》《理商》
-=ニ⌒'-ニニニニニ二  `'<: ::⌒ァ`       // /            /.:  ノ ,,-<ニニ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
'′/‐ニニニニニニニ     丶゙     / 、丶`      ┐    /.:゙ /'′ |ニニニニ
/‐ニニニニニニニニ圦         / ´        7      /.:/     :|ニニニニ
‐ニニニニニニニニニニ-_               ___ _ /     ,/      :{ニニニニ
ニニニニニノ'ニニニニ二二‐_       ,, ' ′      /       /  ′     {ΞΞ三
ニニニ彡 ´/‐ニニニニニニ-_   ーく       ,,  ' ′          ,,     ,, ´
ニ-/   /ニニニニニニ二二Λ     ー ' ′           ,,   ,,     ,, -‐
/    /ニニニニニニニ‐ィニ‐Λ                /     '′     '′
    'ニニニニニニニ//二二Λ             ,,    /      '′
   /‐ニニ/ニニニ/ /ニ二二∧           /     /    /
   /ニ//ニニ‐/  /ニ二二二Λ       ,,     〃   /
  // /ニ彡 ´   /‐ニニ イ二‐ ハ     /、|:     /   /
 /  //       ノニニ/ リ‐ニ二ゝ <  Λ    /   /
              /-彡 ´  /イニニア´/‐/} ` , Λ  /   /
           イア´     ノ |ニ/   Ⅳ j{    Λ ′  ,
             '′       Ⅳ     |′j{   !   |!     !
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】   今回は『確かめ』です。相手か、相手の詩家がヘマをしない限りは…………

             真っ当に交渉して、真っ当に利を得ようじゃありませんか。











.


3693 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 21:34:24.25 ID:VpOmPr32

今回俺に出来ることはなさそうだ
修練あるのみ…!魔術の連続行使の限界に挑む!

3697 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/30(土) 21:34:40.54 ID:w3+a6dLU

現在はあちらの方が圧倒的に背後に軍事力を持っているわけだし
心はホットでも頭はクールに対応しなければね

3698 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 21:34:47.57 ID:W9bf8DGV

おー こわいwこわいw

3699 :技工 ◆uzqE9uiRSM :2016/07/30(土) 21:34:56.21 ID:0nbw+aDy

腹黒コンビか・・・この裏で更に誰かを雇っているかもしれねえな(届いた木材削りながら)

3701 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 21:35:06.07 ID:h1EUUb6r

詩家さん、頑張れ!頑張って!

3702 :闘士 ◆VFcgPHD9A. :2016/07/30(土) 21:35:13.58 ID:bXs/kBO3

専門外の人間は余計な事はしない方がよいだろうなこれは

3706 :医者 ◆76zvCFvi5.Pr :2016/07/30(土) 21:35:28.20 ID:6MFjUF9R

俺らにできることはない、詩家さん頼むぞ

3714 :国民  ◆s50ApS.BxQ :2016/07/30(土) 21:36:18.45 ID:ztua0VhS

(腹立つけど何もできん!)
カルガモに餌やりと寝床の清掃なう

3715 :斥候 ◆WO8Sir4XtGhH :2016/07/30(土) 21:36:19.98 ID:L7EWJ4LG

こいつらはくせーっ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜ!
とりあえずこいつらから目を離さないでおくか

3716 :野伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/07/30(土) 21:36:30.94 ID:WninUfdp

詩家にプレッシャーをかけていくスタイル

3730カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:37:51.18 ID:bLtoWVit












ァx、Ξ=- .,,_ ~゚'''∞c。,,_゙'~ミ[ミh。;_: : : :,;;/ /7∥7ァ∥}h、</∥}: : : :l|}h、 ゚c`'~--'''"   ゚。や}i §        §| ∥         c゚ ,:/   ゙込]アベ沁, ,;i{
//7//-ァ‐-=二ニ‐ .,_ ~゚∞c。,_ーミ[ミh。,_ア,:゙∥/,',∥jl∥7\,/,⌒i l|l|l| \ ゚c        _,,。cや}i ゚~゚~゚~゚~゚~゚~゚~゚~゚~゚ !∥゚~~""''''∽∞ ,:/ 、゙込}ア   ∨公i{{{
///////∥ ,:'ァ/ ァ‐- 二=- .,,_ァ ゚Sc。_ーミ[ミh。,_^}∥\_(匕i;;;}}h、| l|l|l|_: : .\ ゚c。。c∞'''゚~ _,,.、、' ''''""二ニにニニニ 二二二二ニ7ミ〈{_、゙込刈{i,   》州吟
=// ..,,_ ∥,:',:゙/ / / //アミミミ7,ミh。,_ ゚Sc。_‐ミ[ミh。,⌒\「{7=ト、辷ヘl| ト、 : : `、___ャヤニ=-‐¬冖や,ヤ゙    |l   8 ,゙ √      ,゚`ヘ/', ゙,V《  Ⅶi,,ィi{州リ沁,
7 /..,,_ ``''~、、,,_ //,:' ‰‰∥`7ァx。,,_h。,_ ~Sc。_‐ミミh。,{_{{ ト、`ヽ;;}|ヘ、} j, 「/゚c       やヤ     |l  8 ゙∥       。゚, ゙:, , ゙, ゚,Ⅶi  》洲}㌣゛∨}}
_/77 ァΞニ=- .,,_ ´"''~ ..,,∥ ∥∥∥77ァx。,_h。_,~Sc。_‐ミh。, `ヽl{ V{/(゚ーヘ,,|''|心,゚c       ヤヤ    |l  8 ゙ ,゙     。゚, ゙ _/', , ', ゚,Ⅶiィi{州《   Ⅵ
゙∥∥∥/∥∥∥,' ∥,7ァx、∥"''~ .,,_∥;∥| |i||lミ7ァ。_ ~Sc。_}}h。,`'`ヽ、{i,∩}{ト| |心゚c   _,,,.。cヤヤ゚~゚~゚~゚゚「~゚~,゙_,゙∞∞∞ ゚_,:゙Г,ィi{', , ', ゚,Ⅶ㌣^Ⅵi   》
∥∥∥,゙∥∥∥,゙ ∥,゙,゙∥,∥,,_´"''~ミミ~ .,,_||l|i∥,','7ァx。,_⌒゚ o。}}h。,   ∪}{|| |::::::ム゚~´__,,.、、 -き「 r―…|┐|__}「 ̄ ̄ ̄| |ノf゙X゙ ', , ', ゚,Ⅶi   Ⅶi、,xf{{
Ξニ=‐-゙' ∥∥,゙ ∥,゙,゙∥,∥ i|jl|i||i||i|l|| l_´"'~ミ∥ミ∥∥77ァx。,_ ~ o。}lh。,lJ(ト|ミ|へ、[|li|〔_,,,.`ヽ、i|g !| ,,、「「Lハ i| l´ ̄`ヽ!ヤi'゜ i_,ィi ゚, ゚, ゚,Ⅶi、 _Ⅷl{州}}
.,,_㏄cc。。冖¬‐-ニ.,,,__‐-∥Li|jl|i||i||i|l|| l||li|i| |i|i|j {ミh。,_=-' ∥_|г‐┐.,_゜o.,}h、」,八「ヽ[|li|::´_ /⌒`:i|^ !|j{ Ckノ C | | ∩ ハ|l ',|i,ィi{{㌣i _}x}-}iⅦf〔洲州㌣’
   ̄´"'''¬‐- ∞∞=ァl{{-  ̄二ニ=‐- .,,_L|i|i|j {ll| |iihv'''ャx、、|i|¨ | L,,,.≫┐ぃ}h、`、 l[|li|:: { {f^辷}[| ]|СC' |С i| | | | 「'刈 ゙,|iア《_∠,ィi{}Z|i Ⅶ斗Ⅶl|j
‐-- ,   /ニ=‐-  .,, i| j {Tгi___ ̄ニ=- .,,,_``l {h。l,_|,|∨ヤ|l| |i|__,j 「|г「il ||lト .,|゚ぇh、[|li|,]_! ーリ^「| i| L、、、、、、| i|_,,i| レ `ヽ、|! }|l  i乂彡ヘГ! ⅱi i ∬l|j
..,,,__;  ∥:: ¨¨ :: | | | | | | l !','∧∨ムV∧i r l |∞㏄c。ニ=‐- i|___, |.| !ⅱ| |ミh。,|l|ト|.,_ミh|mmmmmmn}===匸l==mmmmmn|_jjj,ィi{レ「 _,ィ|j |; ;}} i i ∬l|j
三三三二ニ===―--i| ∟ L,|V/∧∨ムV∧| l |__ __     T ̄i| i| |.|jニ!ニ |_l|_ll |`~ミ|h|=====ーー{‐zzzzzzzz‐}rrrrrizzzz「゙゙゙|Г | 「li「][,|j |; ;}} |_| ⅱl|j
冖冖¬¬ー―--xxx、、| 「二ΞΞΞ二ニ===‐!|- ∟L[_}ヽ>___i| i| |.| !ⅱ| |rr‐-ト .,|[|i|ト|l|冂冂l|ー―| |i|//   |i|i|==|j}}}二二二ニニjjl「「l|j |; ;}} |_| ⅱl|j
}^|i|jj|: i|ヤV∧ムvム il| |「|_,| |ll|i||l|_,|l|! 「]二ニニ|Г=ー-- xx、、i| _h|.| !ⅱ| |=ニL|.,,,_|lili|l~|l|冖冖l|ririlil| |i|/_______|i|i|==|j]}}二二ニニニ}}|=|」 i; ;l} LLⅱl|j‐
} 」i|jj|: :|ヤV∧'ムvムii| ||i|jl| |ll|i||l|ji|l|! | ||l|l|l|j |i|「i|i| |li| |l|l|||i|i||  |゙|.| !ⅱ| |「lfffi|ー-!rr|h|l|)│ |ヤ{ {{l| |ZZZZ|¨¨¨゙l==|j]}}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}}|[[[| l i; ;}} |_| ⅱl|ii
} 」i|jj|;, | ヤV,∧゙ムvム| ||i|jl|_|ll|i||l|ji|l|!_|_||l|l|l|j」 |LLLL∟∟∟i|___| |.| ー゙ー |zzzz|==j==!=|l|‐┼‐l|iヤ.,{廴∟-t ┴―┴―ー!l}}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}}|[[[|_l_L,;}LLLⅱl|ij,
三三三三三三三三三|li「三三三三ΞΞΞΞ]li|ーー¬冖冖冖|‐┐|.|Г|''l |_j_i|jI斗riセl|l|‐┴‐l「[V,ヤ二{iてヽ|Г / ー--' }}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ijj二∟二二ΞΞΞ
―‐┐n 「{lnn fr ヤrn | {_,r‐ |l|__トrfrrrfriri「「「i|i|l|i| !l| |i |i|∨|ii!| i! |.|∟L| |rセffl|_,.、riセ〔Ξ三竺竺}i「 ̄`゙刈、 |l 亥}「}i} ̄}∥:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∥__,八 }{ }{丁!「::::
‐¬冖```` ̄| | i ヤj !i| ヤ |lil|l|l|l||il||ill|l||l|l!|i!i|,,j |l|,|」i=-ー==ニ!|‐┘|,L.,,,_ |=‐``―==≫≫≫≫}リ'ァー―rrfノハ‐┴}i},,,,,∥ー-------'∥‐‐)li(ミ~}i{::)Y(::::::
∥∥∥∥ⅰ i| |l |i ヤ!jli| ヤ|lil|l|」」Iニ=-ー¬ニ二|i「-‐=二=ー- li|,,,,,,,,|    ̄´´"""""""゙'''''‥……∥,゙ : : : :|!||V,ノ ∨ 、 ∥`````````7,゙≫ ∥ー‐≦ミ}l{(゙``
,' ///, ∥  ', l|斗--‐‐=ヤ{_二ニ=‐冖````_,,l |г'"´_,. -=ニ‐''゙三ニ、:, :, ., ,_     . . . . . . . . . ',' . . . . : :リ}} }{__}i\`j{‐--------彳ミミ7ァァァァ `ヽ|l冖}}{
// //, ,′ j} ]=-‐ 冖{ {_,,.、、 - ‐ '''"´_,,.、 -‐ ニ"´,.=‐ ̄г======-‐、 、_ _ . . . . . : : : : ′: : : : : :∥}i{ー‐jj{―j{{――[フ}√¨}}!///ミh。,_ミh。,_ミh。,_
/ // ∥  j} |,,.、、 -‐、{ { _,,.、 -‐ "´_,,. -‐ "´―┘l,,,j__| | ', ゚。 ', ぃぃぃ_Ξ二ニ=-‐ _,,,.. . . . . . . : : : : : :”: : j}}: : :j{{: : : : ”:∥: :∥ァ ァ ァ ァ ァァ∥∥; i ; ;
/ / , ,' i    |,,.、、 -= ニ ̄ _,,.、 -‐ " ,: ,:' / 7ニニ=====,,,,; ', ':, `、`、\\丶ヘ‐ 、-_,,. -‐ニ=‐  .,_ . : : ∥: : i{{: : : : : ∥: :∥ : : : : : : : : ::'':: ':: :: :: ::
'/ i∥j  j  |_,,,.、、 -‐'''```ニ==‐-_, '_/ ,: ,゙ ; ;' г==ニニニ二-― `、_':, `、 \\\` 、゙ 、<ミh_ミh。,_ニ=- .,,j{{: : .,,_ : : : : :{l{ . . . . . . . .
′i { j  ;i;  |/, '//´"''~------'-/ ,′! ;  ! 「~├‐ΞΞΞ二ニ=-‐_,,.二ニ-‐_,.、- 、` 、` 、` ミh。_ミh。,_ミh。.,_ j{{ミh。,_ミh。,,{l{ミh。,,_ .,  . . . .
 ,′{ } ; ;i|i;}i; ! //, ゙ ,:'´""'''―--  、、、∟ ! ,′j  |  |  「 {-┬…、、、 -‐冖```-‐ _,,.、 丶`、丶` > > ' >ヘ ヘ, 'ヘ, ~~ァ^ァ`/ ,゙ ,゙ ' ; ; j ;
  / ; ,゙ ;i|i;}i; ゙ ‰‰ ‰ ,:'=ァ‐-- ニニニニニ,゙_l | |  |  ',  ',  ', ‐г二 -‐'' _,.、 丶`´.、丶´,、丶´_、‐゛_、‐゛_、‐゛_、‐゛、` .:' ,:' / / / ,゙ ; ,゙ l ;
,′ ,゙ { ;i|i; ;  :,‰ ‰ ,:' /¨ァ¬―----  、、、、、、∟| | '   ',  ゚,  ゚, `、 `、 ヘ,.、丶`´_、丶`´_、丶`,、丶`_、‐゛_、‐゛ 、‐゛ / ,‰ ‰ ‰ / /.,_,~' .,_~'
   ; | ;i|i; |i  ', ‰ , ' ,:' / ̄7¬ー―--------------l  |  ,  ,  ゚。  ':,  ':, 丶 ` 、 \ '^ 、 ヘ ,. ヘ ,. く /、 /、/ 、,:'ミh。,_ミh。,_ミh。,ミh。、,_
  j { | ;i|i; |i  ', ‰ ‰ /  / ̄/"'''¬―――------―¬''|  ',  ',  `、 `、 `、  \ \ \  \ ` 、` 、 ` 、 ` 、`'~.,_`~ ,_`~ .,_`~ .,_`~


────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  
  ||○   >招待されて置かれたのは、場違いなまでの書斎。
  ||○  
  ||○  
  ||○  
  ||○  










.


3732 :戦士 ◆BZkiy5jatU :2016/07/30(土) 21:37:59.60 ID:581HBfKG

無言で警備にあたろう、余計なことはしないようにしないと。

3735 :騎手 ◆X2U1EqUUC6 :2016/07/30(土) 21:38:15.29 ID:JxtXrI26

(ゲロカスなのがわかっているのに動けないこのつらさ)

3743 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 21:39:25.62 ID:W9bf8DGV

さてどんな外交かな
相手の大雑把な目的は分かってるけど・・・

3749カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:40:11.86 ID:bLtoWVit













      ∨   / /  /  /                      ∨ ∧
       }   / /  /  /     i   |   |二二二二二二二二二二二二二二二二二i
       /   / /  /  /     i l   |   | |                      | |
     i/   / /  /  /    i l   |   | |                      | |
  -≠   / /  /  /  i   i l   |   | |                      | |
  l  i/ /       ./ |l l   l l   |   | |                      | |
  | i i/ /    /  // |i |  il l   |   | |                      | |
  | i/ / /    ! - /  |i |  ll l   |   | |                      | |
  }/ / /  /  !  / i__,八 「\ill l   |   | |                      | |
 / / i  i  i /,ィfて示斧刈八   | l  i| |                      | |
./ /i  l  l  l /〈 i i刈U刎 : : : : \ ! ! ii| |                      | |
' /i l  l  l  l i: : : :込辷ヅ : : : : : : \i  i| |                      | |
 '/i l  l  八  !八: : : : : : : : : : : : :_: --: :_:_:| |                      | |
i/ 八 ! /  ヽ ! ∧ ̄`ー一´ ̄      | |                      | |
  /  ヽ/ /   //∧         }〉    | |                      | |
| !  i   /    '/∧\           | |                      | |
iヽ!  |  { i    / /分、`ヽ `ー=ニニニニニ=-| |                      | |
  \iト、   .    /i i i个ト .,           | |                      | |
     \ \   } i l | ||/!`  .    .  イ| |__                          | |
       \{\ ハi八八/ \    ̄    /  \                   | |
   ̄ ̄`丶    '    イ   \   , -‐   __ノ、__ \二二二二二二二二二二二二二!
         \  -≠{ i i|     `V´i  `´ ̄ ̄ ̄ヽ_}-、´ /         \
        /   ,//! !ハ    /Y´i   ---―  ̄}  ∨           \
────────────────────────────────────────────
【射命丸】    あややや………? 早速、失敗ですかぁ。あちらさんは。







                       };{,    |i:l      ,};{
                   };{     |i:|     ,};{
                    };{    |i:|       };{
                     };{,     l_j      };{
                      };{             };{
                       };{            };{
                       };{            };{
                       };{             };{
                      };{           ,};{
                     };{           };:{
                    };{            };:{
                   };{             };:{
                  };{,     '    };:{
                       };{       '    ,};:{
                      };{       'i     };:{
                     };{       'i    ,};:{
                    };{       }i   };:{
                   };廴,__,__,_,,リー~'':;:;{
                     ∟二ニ=-‐=≠Ⅳ⌒
                       Ⅶlilili|ilililⅣ
                        Ⅶlili|ililⅣ
                         Ⅶil|iliⅣ
                          }ilil|ilili{
                         }ililトi从
                      リili{ !ilil{
                      /ililil| `冖
                        `ー='′
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】    ふむ。確かに、定石とは言えない待たせ場所ですねぇ………。

             事すれば、非礼とすら言われかねない場所の。











.


3751 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/30(土) 21:40:13.86 ID:w3+a6dLU

詩家の人は頑張ってくれ
交渉の手助けには成れないが、君のその称号が飾りでないことはこの場の誰もが知っている

3754 :国民  ◆s50ApS.BxQ :2016/07/30(土) 21:40:27.98 ID:ztua0VhS

自分何もできんしなぁ・・・
詩家さんのために水あめ作るかぁ
小麦分けてもらいにいこうっと

3755 :農民 ◆O.rzTY/t6I :2016/07/30(土) 21:40:30.85 ID:6zB1KA81

農民にできることはなさそうだ……
土でも弄ってよ

3763 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/30(土) 21:41:26.91 ID:EJBXPyup

(マフラーで口元を隠しつつ無言で待機

3765 :貴族 ◆PdWUEZcRAo :2016/07/30(土) 21:42:03.54 ID:yLch1ji2

全ては我らが王とキャロルちゃんの策略よ…

3767 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 21:42:14.49 ID:W9bf8DGV

(やべぇ今更緊張で腹が・・・)

3771 :仕官 ◆ADEYwDOu3FuR :2016/07/30(土) 21:42:28.86 ID:QVB+btLy

カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ(無言で書類仕事)

3775 :斥候 ◆/jR4udIimU :2016/07/30(土) 21:42:48.35 ID:QUCrFvLb

(斥候は仕事しなくていいのになぁ…
仕事しちゃったらそれこそ国際問題じゃん)

3779 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 21:43:18.41 ID:W9bf8DGV

(大丈夫自分の役目はスピーカーで交渉でないはず・・・)

3784カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:43:37.54 ID:bLtoWVit











                        ,,==ミ
                      _ア゙     `寸
                     ア          V
                        /    / !{   .   ∨
                 _,, 彡 ,::; ; /ハ }!{:. ',:::.、 :.\
                  /ノ/:///:'::リΛ\丶:\\ミ 、
                     _,, 彡イ彡゙::::::::/:::::::\::::、\:.、:.\
               ⌒ア:::::::::;:::::´:::::::::::::::::::::.、::\::.、ミ`\
                    j; イ:://:::::/:!:::::i|::::|:i::::::\::\\
                   / /´/://}:/从{::八::从:{辷=ミ、_\,
                  _彡イ/ / ''′ `^`' ∨⌒
                   ,、,、jI斗f七ァ≠f≠ァ半ミx.,,_,,
              _ jI斗≦:;:;:/ /:;:;:;:;:;|   |:;:;:;:Λ  V\ ~≧x
           //  /:;:;:/O/:;:;:;:;:;:;| O |:;:;:;:;:;ΛO∨;:\ \\
          //O ∠zxァx7スx-ァx=ァニニァ≠云≠ァ7云~ァ≠'゙\
            ア ̄~´                                \
          /                                  \
         イ                                        \
.     /:;:;:;\                                      /:;:;:;\
     く:;:;:;:;:;:;:;:;:≫x,                                ,,x≪:;:;:;:;:;:;:;:;:〉
.     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≫x,                            ,,x≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
      `'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;≧ー-x                   ,,x≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;≫''~
          i{`'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{,       .     r~≦;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;≫'~j{
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】    おや………………?







                       / ヽ
             /´ ̄ ー- ...,,./   \
             /         ` ヽ.   ヽ.   ,ィ  _
          ,.ヘ´  ̄ ̄ ~`゛゙''ー- ..,,  \  ',  / !/
         ./' ヽ__           > ..,,ミ.、r-.、/   /
        /  ,/   ̄  ー- .. _    ミ ',  ヽ /
       ./  ,/               ̄~`゙'ー-',   ',ヽ..
      :./  ,/               (⌒ヽ   ヽ   ',.i:/
      ./  ,/                ヽ  \/ i  : !:|
     /  ,/               / \  \ }  :|:.',
    :/   /               ー-- ヽ  ヾ  : i:.:
    :/   /                      }`  ゙ ' :/
   /   /                        ノ   / /
  :/   /                         /    ' /
  :/   /                         i     /
 /   /                     ハ     {
::/   /                        /     ;
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】    これは……これは、なかなかの名書。ふむ……どれ…………。

 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >置かれてあるのは実に、ヴォルフラム好みの書籍ばかり。 
  ||○     中には絶版となり、探していた本まであるではないか。
  ||○   
  ||○   >1冊1冊書き写す他にない貴重な本。経年劣化で消え去る以上、金貨5枚は下らない。
  ||○     これほどの状態と絶版の本なら、3倍は下らないだろう。
  ||○  
  ||○  










.


3786 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 21:43:41.73 ID:VpOmPr32

自分に課されたことをやるのみ
限界超えて倒れてを繰り返して促成するしか未来はないんだ!

3787 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/30(土) 21:43:49.82 ID:blAdM9q5

(落ち着け、落ち着いて鍛錬だ)

3794 :神官 ◆4nwd0jEwgY :2016/07/30(土) 21:44:49.69 ID:MZx8pjSN

読書好きに悪い人はいない(盲信

3796 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/07/30(土) 21:44:58.96 ID:I/7bIExg

絶版(ガタッ!)くっ…落ち着け。こいつが帰った後に読めばいいんだ

3801 :医者 ◆Hljs9TT3pY :2016/07/30(土) 21:45:13.78 ID:7kWXhNhU

すごい!読みたい!(読めるとは言ってない)

3802 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 21:45:15.14 ID:W9bf8DGV

定跡から外れた歓待でも礼を失れなければ
「お・も・て・な・し」はできる!

3805 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 21:45:50.24 ID:h1EUUb6r

(相手の好みの物でこちらの印象を良くする奴ね…上手い)

3810 :国民 ◆D9ct7mdG5M :2016/07/30(土) 21:46:39.90 ID:VQIyo9VX

(ふむ、詩家さんは大丈夫そうだな、それより自分がミスなどしないようにしなくては…)

3812カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:46:47.76 ID:bLtoWVit














                jI斗---=ミ
            j> ′        ``
         彡゙ ,,             `
--―==≦⌒  '~    ,,          丶
≦ ニ == 彡 ゙ ノ ,, '′ ,,          ∨
二ニ=彡≦-=彡彡   斗匕
≦≠≦ア/,,  /,,  ,, '               {
-=彡イ// ,,'’/,, 彡 ,,'′   ,,         {
-=≠彡:'゙ア////,,'′,,  //,       {
ア≦ニ=彡'゙// く/jI斗_ 彡゙::::' .:{      ミ、∨
=≠ァ'゙ア'"/〃/ ゝl ! {    .::::|, j{    l  j{\V
 /彡r=く /     .:从リ    :.:| ハ  j{ ! j{``⌒
ノ´  ノ`ー ミト    .:.: ′      |′ , j{ l /     ペラ…
.  /     \\ .:.:.:.  \     _ {Ⅵ{ ,ハ/
  /         \∨:.:.:.   '\__,: ⌒`'リ从 }
=くー-x,_        ' ト、;:.:.   〉´            ペラ…
:;:;:/^\:;:≫x,,    } ! \__, ′
;゙/ O /:;:;:;:;:;ドミ:xノ/
/   /:;:;:;:;:;:;|i O|:;~'≪
 O /:;:;:;:゙;:;:;:|i  |:;゙:;{\\
≧=゙:;:;:;:;:;:;:;: |i  |:;:;Λ ∨:;\
`''≪:;:;:;:;:;:;:;:;li O|:;:;:;:Λ ∨:;Λ
   ``'≪;:;> .!:;:;:;:; Λ ∨:;Λ
       ``'≪;:;:;:;:;:;:;:Λ ∨:;Λ
          ~`'≪:;:;:;Λ ∨:;Λ
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】    ……………………。

 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >興味があった地下換気の為の吹子の本まである。
  ||○     特に新たな鉱物の発見などは、学術都市まで足を運ぶ必要がある書物だ。
  ||○  
  ||○   >横に置いてある童話書は、過去に名作といわれ大人まで買っている。
  ||○     今もなお、最新作を待ち望んでいる者が大勢いるほどだ。
  ||○  
  ||○  
  ||○  
  ||○  










.


3816 :騎手 ◆X2U1EqUUC6 :2016/07/30(土) 21:46:57.97 ID:JxtXrI26

本好きに悪い人はいない、しかし悪書が人を悪人とすることはある。山のような悪書に囲まれたせいで性根が腐ってしまったに違いない(イッた目)

3824 :神官 ◆4nwd0jEwgY :2016/07/30(土) 21:47:32.73 ID:MZx8pjSN

(読むのか…童話…)

3830 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 21:48:04.47 ID:W9bf8DGV

「最新作を待ち望んでいる者が大勢いるほど」
待合場所には最適じゃないですか

3837 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 21:48:37.43 ID:h1EUUb6r

ベルセルク……ハンターハンター……

3838カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:48:43.52 ID:bLtoWVit












          ____
        /      \
       /  ─    ─\
 ( (  /    (●)  (●) \
     |       (__人__)    |
     ./     ∩ノ ⊃  /
     (  \ / _ノ |  |
.     \ “  /__|  |
       \ /___ /

────────────────────────────────────────────
【やる夫】   楽しんでいられるようですお。ヴォルフラム公。


            \ <        jI斗 ―--
             \ ”¨¨¨¨”             ``
       ,           jI斗=                \
     Λ丶 _jI斗≦                        \
      \       ,,,   /                      \
  __    ⌒≧==≦⌒~  /                   ` .,    <,, _ ノ
  ⌒ミー=ミー=ニ二ニ=‐ ' ′    ′           \  ` ー---===彡
     \           /   /          {     ` .,`ー --==彡::::::::`ー==彡
    ⌒ヽ≧=‐---―=彡゙    /    /    }   、      ー=ミ  `` ー--==彡
   ー=ミ ,,>‐ '′/     , /    /|!   '  { \ \   \   ≧=‐--‐=彡
      >-‐=_彡'′  //     /:::|!  ′ ,::\ \ \   丶ー--===-‐く
    x≦:-=≦----=≦/ '′  /@`)′/  /(´@\ \{ミ 、  \-=::::::_彡'′
   ⌒¨¨¨ア´:::::::::::::::::〃/,, '′  ̄ /   /    ̄ \ \:. \::⌒::::::::::::::::\
      /::::::::彡:::::::::/イヘΛ     ///         / ,ア―':::⌒::::::::::::--― '⌒
      ⌒¨¨´〃::::::::::::;:::::}:::::\:,   /' ′        //::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /::::::::_彡゙:::ノ::::::::::;込              .::´::::::::::::\ミ:::ヽ`¨¨¨¨⌒
          厶イ⌒¨¨´〃::::::/}::::::〉、         イト 、::::::rミ:::丶\{
               }彡゙´ ノ⌒{\\      // ノ{ \{  ``ー=ミ
                        }ト `` \_____/ 彡 ´ i{
                    }!   \ ヽ //    i{
                  ,ィ(人}!      ' }{ ′     i{ィ(人,
.             ,>'⌒'く:;:;:;:;:;}!       l | |      i{:;:;:;ア⌒'<,
            ≫'~:;/  \;7ニ=- ., __  l ! ! __ ,.  -=ニく  \:;:;:`'≪
.       ≫''~:;:;/ O // O  /:;:;i| ̄ ̄ ̄|:;:;Λ  〇 ∨ 、 O丶:;:;:;:;\
.      /:;:;:;:;/   /;:;/     /:;:;:;i|  〇  |:;:;:;Λ    ∨:;\   \:;:;:;:\
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】     ────────。 










.


3846 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 21:49:43.99 ID:W9bf8DGV

ナイス王様!先手はもらった!!

3847 :貴族 ◆PdWUEZcRAo :2016/07/30(土) 21:49:49.94 ID:yLch1ji2

アンブッシュ!

3848 :神官 ◆prprpnJsa. :2016/07/30(土) 21:49:55.01 ID:TyYgNYMO

王様は彼が楽しむことを知ってたようで

3850 :騎士 ◆kSVtwpNKUQ :2016/07/30(土) 21:50:01.08 ID:CvEqUlVE

(護衛として静かに王の後ろに立つ)

3853 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/30(土) 21:50:18.33 ID:w3+a6dLU

(王の姿を見て、色々と学んでおこうっと)

3854 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 21:50:35.24 ID:W9bf8DGV

アンブッシュは一回まで許されている
古事記にもそう書かれている
王様はニンジャだった?

3856 :騎士 ◆rzqfn1UsrU :2016/07/30(土) 21:50:38.23 ID:TKkz/gi5

部屋の外をみときますね

3857カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:50:44.40 ID:bLtoWVit













           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ

────────────────────────────────────────────
【やる夫】    やる夫が話しかけても、気づかないほどの熱中。

         君もそう思うおね? あ、気にせずに記録を続けてくれお。邪魔して悪かったお。







    __彡 '′  /    /     /    //     /,   :. \   \
ア .: .: >'′ ,, '′     '′            //      /:::∨   \ \   \
> ´ ,, '′  / /       /    //     /::::::::∨    \ \   \
,, '′     / /     /   /          /::::::jI斗V      \ \   \
     _彡/ /     / /     ′     ∠≦-=≦‐∨        \   \
-=≦⌒.: / /          '′ '     /:::::j>''弋ゆア\        \   \
.: . : . : / /       '′  '′/     /  ̄:: ̄ ̄:: ̄ ̄´::::\        \   \
.: . : / /       '′  ,/ /     /        ::::::::::::::::::::::::.:  \        \   \
.: / /     '′    ,,/ /     / .:|                     \        \
      '′    ,, ' / /     /  !:|                 / \        丶
/         ,, ′/ /     /    '.:|                 /   ノ\         ー
    ,,.: '′ \/ /  ,, '′    /.: !                 /  イ:. :. :.``ー-=ミー-
,,.: '′.: .: .: .: :/ /,, '′       ー~ァ=‐            /´:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: .: .: .: .: .: .: /,, '′`:、',            `              .:' :. :. :.、:. :. :. :. :. :. :. .:. 、:. :.
.: .: .: .: .: ./'′.: .: .: .: .: :∧                        イ:. :. :. :. :.\:. :. :. :. :. :. :. :.\:.
ア.: .; .: .: .: .: .: .:., .: .: .: .: ,:/:\      ____         / :{トミ:.:. :. :.、.:.\:. :. :. :. :. :. :. :}`
.: /ア.: .: /: /′.: .:.//.: >\   /____\    . :'′ ┘⌒)` 、.:.\⌒ー=ミ、\:. リ
'" /.: /// /.: .:/ /.: ( `\\            /イ´ ,,  'i{   \:.:,     ` }/
. //  ′  /.:/   ^⌒ト ミ ` 丶         /´ ,, '′   i{       \      ′
 ´      ,/      }i   `丶  \      / /         i{
               }i     \ \   / /          i{
               }i      ′ :.`夭   /           i{
               }i        }i   }!i{  i{            i{
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】     ────────。 








.


3858 :技工 ◆uzqE9uiRSM :2016/07/30(土) 21:50:46.54 ID:0nbw+aDy

(おっと無視か?これはちょっとやり易くなるかな)

3859 :騎手 ◆OVL1yGcfzQ :2016/07/30(土) 21:51:15.22 ID:ALM3T3tW

ヴォルフラムの内心読みたいなー

3860 :仕官 ◆ADEYwDOu3FuR :2016/07/30(土) 21:51:17.62 ID:QVB+btLy

(ふむ…やはり学ぶことは多いですね…。こういう人心掌握術は私にはあまり分からない…)

3861 :国民  ◆s50ApS.BxQ :2016/07/30(土) 21:51:22.60 ID:ztua0VhS

仕官の皆に実がついているコーヒー豆を進呈しよう!
滋養強壮に最適ダゾ!

3862 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/30(土) 21:51:24.56 ID:E5RKc/lC

相手の失態+1 王様さすがだなー うまいなー

3864 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 21:51:41.33 ID:W9bf8DGV

(おおう!囀りやすい囀りやすいぞ!!)

3865 :商賈 ◆AQr1k2XDhc :2016/07/30(土) 21:51:50.64 ID:fZf/RDdD

訪ねてきた使者が迎えた王を放置して読書に熱中……ですね

3866 :仕官 ◆Kt0vXN1MVM :2016/07/30(土) 21:51:59.44 ID:dGpmulUK

すごくおちついた(小並感)
さて、書類仕事に戻らねば……

3886カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:54:43.57 ID:bLtoWVit














                     _≫''~ ̄ミト 、
                   ア^       \ ____,        スッ
             、ー=彡 "´        ミ<,_
              >=彡=彡゙      {   \ー=<
            -~ァ/ァ彡' ∧ 、  、从 \:.\―':;≧x、
                 /彡イ '゙/ノ { \ \ \ゝヽ \⌒――‐、,`'≪
            /-- -/ / ゙ 八 ', ー {゛ー∨、∨二二二二 !{  `'≪,
            ア'-‐  7イ/ /   \\ \\ー7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}'     };:;`'≪
.          ア゙-=≦:;;>'}/ { \  .:!` ーァくア`7  ‐=ニ[_:;:;:;:;:;{     从:;:;:;:;},
          /}:;:;:> ´ O 人  \. ヽー=〃 イ /≧s。.,  O 7;{    ':;:;:;:;:;:;リ `'≪
       / .}´O  ,.,:<:;:;:;丶,  ` ゝイ ´  ノ ∨:;:;:;:;:≧s。//   /:;:;:;:;:;:;/゙     i{'<
.       / 从ー<:;:;:;:;:;:;:;/O7ー---=≦:;Λ O ∨:;:;:;:;:;:;:;:;/   イ:;:;:;:;:;:;/     ノ }-`'≪
      /   Λ:;:;:;:;:;:;:;/  /:;:;:;: | O |:;:;:;:;:;Λ   ∨;:;:;:;:;ア゙  /:;:;:;:;:;/     / ノ-=ニニ`'≪
.      /     ヽ:;:;:/O /:;:;:;:;:;:;: |   | :;:;:;:;:;:Λ O ∨/  ノ;:;:;:;:;:;/-== ― /≦竺__-=ニノ-=`'≪_
     /       `'≪,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   |:;:;:;:;:;:;:;:Λ≫'~   /:;:;:;:;:ア<,_     /       `⌒\-=ニニ., ̄三二ア,
.    /:;∨        `'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;| O |;:;:;:;:;;≫''~    /:;:;:;:;:/    ⌒≧ー′        `ー-==-→、\ ̄
.   ア:;:;:;:;\             ``''ァーァ┴ァ''"~´ /ア   /:;:;;≫'~                          ̄
  ヘ:;:;:;:;:;:;:;≫x,               /\  /ニ/ ,/;≫''~
.    `'≪:;:;:;:;:;:;:;≧‐-x.,,_      }-ニ|_/‐={_彡イ|:;{
     `i}`'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≫x,,__,,..x;}‐=ニニア~    |:;{
       i}  `~`≫ー~┬‐←―┘-=ニニ/       !;{
.       }  彡´       }!  Ⅵニニニ/         |;{
.      L _        }!  ノニ‐_彡イ|        |;{
        ⌒≧=ミ   リ ̄ ̄   |i:i:i:|         |;{
             \/      |i:i:i:|         |;{
               };|        |i:i:i|         |;{
               };|        |i:i:i|         |;{
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】     やる夫王もお人が悪い。これほどの珍書・奇書に名書とあらば、

              気をやってしまうもの。ここまでの歓待、身に余る思いでございます。









.


3890 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 21:55:27.00 ID:W9bf8DGV

(先手はもらったけどこのまま終わる訳ないよなぁ・・・)

3892 :神官 ◆prprpnJsa. :2016/07/30(土) 21:55:29.59 ID:TyYgNYMO

いやはや、誰だって夢中になるものはあるということで
同じ知恵を持った生き物ですからな

3895 :斥候 ◆/jR4udIimU :2016/07/30(土) 21:55:56.28 ID:QUCrFvLb

(同僚みんな真剣だなぁ…俺たちただ追跡と影が薄いのだけが取り柄なのに)

3903カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:56:55.86 ID:bLtoWVit











                      ∠¨ニ=-、
                         厶ニ=‐…┴-
                    ...::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
                   __/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /'⌒/:::::::::::::::::/:::::::::::::::\::ヽ:::::::::::::\
           〃   /:::::::/::::::::::l:::::::::::::::::::::ハ:::i:::::::::::::::::::ヽ
           {{   /:::::::/:::::::::::∧:i:::::::::::::::j´}八::::::::::::::::::::ハ
            _/:/::::;::::::::::/|{`从:::::::::ハ≫=ミ)ハ:::::::::::::ハ::トミ ___
            /´⌒|::|i::::i::::::::::| ≫=ミト、(  iYハ }〉}::::::::::/::}八    ̄`丶
         〃   |:八::乂::::::|〃んハ  ヽ  ゞ'゚  /:::::/::/人::\       \
         ∥   人::::\::::::::乂 ゞ'゚   , ''""厶イハ/:i:::::ハ:::::ヽ
        {{  /::::∧::::::\::::::込 ''""   っ  イ:::::}:::::::::ノ::/ j:::::::::}      _,ハ
        乂 /::::::::/ |:::::::::::::::::::::介:.... _` / ̄`'</l:::::/ /::::::::/    /⌒
            人:::::::{  乂:::::::::::\::::i:::::::rァУ -=ミ   ヽ::(_∠  イ     r=ミ  リ
         /  \_;>  )ハ:::::ハ人从厶{/     ヽ  ∨        乂__彡
        〃         _}:/_/´f才´       }/  ,
        ∥       /ァ'⌒ア¨Y´            リ  i
        {{       ∨ /r‐='{           /   |
       冫⌒ヽ      //廴_,戈_乂___   / {/  ,
       ∨  '/〉    ∨{    i  {扞==ミ`ヽ/  j   .′
.        ≫=彡     〈人  从 /    V人_彡'  
────────────────────────────────────────────
【射命丸】     あややや…………?



                       jI斗-- =ミ
                       ア´,,-  '‐=ミ `寸
                   / /イ / ji ,  \ ∨
                ___ z彡゙/// / /'! Ⅵ, \\V
                  `ー=ァ彡 // / / '  } V \ミー=彡
            ___,,≦ _彡イ/ ' / / / , ∧ ∨Λ丶\
            ⌒>ミ _彡イノ  ,:゙ / /∧‘   \ \ ー=ァ'′
            ⌒> 彡 ′ 彡゙ イ /::::\\\丶 `` <
              / ‐ァ~⌒:./彡 ´.:|     `ー=ニ二ー==ミ\
                /::::::::::::::⌒:、   `    , ,:^:く::::::::::::::\ ``
.              ノ彡イ:://::::::::\ヽニニニ ~/ 、:::、\ー--=ミ、
            ´  /'′/⌒7'^トミ\  /´ ィ }`丶⌒
                     |   :. `´ ,´   |
                  ,,ノV从}   }| {    :{从jx,
             __≫'~/`ア≠z,.,⊥l,.⊥,.斗匕゙ \:;`'≪
             __≫'~:;/O// O /:;! ̄ ̄|‘´O '\  \:;:;:;`'≪
         __≫'~;:;:;/ /;:;/  /:;:;| O |Λ  V;\  \:;:;:;:;:;`>
            7{:;:;:;:;<O/:;:;:;/  /:;:;:;:|   |:'Λ   ∨;:;\ O\;/゙\
.          / ^ヽ:;:;`:;:;:;:;:;/ O /:;:;:;:; | O |:;:'Λ O ∨:;:;:;\/^   ‘
        /    ´"'ァ、:;:`:,.、/:;:;:;:;:;:;:!__|:;:;:'Λ__/:;:;:;;x''~      ’,
         /         ~^'7ーァ=z:;;:;:;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;z=-ァァ''~            ‘,
.       /                                      }:∨
      ,,/:{                                      }:;:;∨
.     7:;:;{                                         }:;:;:;:∨
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】    して、こちらは私の部下である《修詩》の射命丸と申します。

             お互いの部下の紹介もまた後日の花を咲かせる者。どうか、よろしくお願いします。







.


3906 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 21:57:44.82 ID:h1EUUb6r

詩家さん、挨拶の時…!

3914 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 21:59:04.50 ID:W9bf8DGV

(挨拶は王様に紹介されてから)
(なんて囀ろう)

3917 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/30(土) 21:59:10.60 ID:w3+a6dLU

(非礼を詫びるのではなく、歓待を受けた結果として相手を賞賛するか、ふむやり手だなぁ)

3918カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 21:59:14.70 ID:bLtoWVit











          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `
────────────────────────────────────────────
【やる夫】   今は《詩家》だおね。 才能があって延びると、踏んでるお。

        この会談に出したのも、出世の第一歩と言った所かおね。








           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

────────────────────────────────────────────
【やる夫】    ─────で、娘さんは元気かお。ヴォルフラム公。










.


3923 :戦士 ◆BZkiy5jatU :2016/07/30(土) 21:59:59.16 ID:581HBfKG

それ893の手口ですよ国王!

3924 :騎士 ◆rzqfn1UsrU :2016/07/30(土) 22:00:03.87 ID:TKkz/gi5

王様は一体何者なんだろう

3929 :仕官 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/07/30(土) 22:00:45.34 ID:IOdKk+qz

(やる夫王、893みたいになってますよ!)
カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ

3930 :騎士 ◆kSVtwpNKUQ :2016/07/30(土) 22:00:46.39 ID:CvEqUlVE

………(少しだけ眉を動かす)

3939カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:01:30.47 ID:bLtoWVit









                              jI斗‐==ミ 、、
                    、__彡 '′   、     `、
                     `ア´  // 人\ \ ∨
                     〃 彡 ァ {/ハ`ーミヽ ∨
                    // // / 八 \\` \
                      〃. イ 〃ア/ /  `ー\ミr~ミーz
                     {/ノ /{ {/j       } リ,ノ:``::::‐-=≧=-
                   ノ /{/Λ  `     j/ {:::\::::-=ミー
                   }//_/:::::丶  r ァ  〃,x<~{ミ:、⌒ヽ
                   }/ /:::: イ::::::::\   //    ∨
                          }/ 从/リ〈゙ヽイ′     ,v斗~ミ
                       ′   i|  i|  jI斗≪ 、:;:≧s。., ``'<,
                           i|,.。s≦:;:;:;:;\  \:;:;:;:;:;:≧‐<≫
                    jI斗ヘ   、≫''~;:;:ヘ 0 ∨:;:;:;:;\ 0\jI斗~''⌒ `'≪
              jI斗f≦     ∨イ:;:/0/:;:;Λ   ∨:;:;:;jI斗''⌒         x;癶、
              /          ∨:;/ /:;:;:;:;.ΛjI斗~'~          /:;:;:;:;:;:;:`く
       jI斗‐=彡              ∨ /;:;:;:;:;≫''⌒            ア゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;{
       Λ                    `_厶''^~              /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;/
      γ‐<                    ∨                   ア゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ{:;:;/
       ゝミ辷)               ∨              ア゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ i{;/
       / _‐ミトミ               ∨              ア:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ / {
       ノ _ニ≧x辷)                ∨          ,ア:;:;:;:;:;:;:;:/ /  i{
      i{ニニ≧ァΛ               ∨           ア:;:;:;:;:;:;:;/       {
       \≧´ニハ                `、___      ア:;:;:;:;:;:;:;/彡jI斗匕   i{
        `'r=彡Λ               /~-=ニニ`'≪___'___jI斗f≦        i{
         } -ニΛ                'ーr≦_斗=Vニニニ=-ヘ           i{
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】    おや……、私に娘はいないのですが。やる夫王。






             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

────────────────────────────────────────────
【やる夫】    貴方のような、色を放つヴォルフラム公が相手を持てって事だお。

         何なら、貴族のいい子でも紹介してやろうかお。そっちの伝手が薄い国の。










.


3940 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 22:01:39.53 ID:W9bf8DGV

(おおぅ 王様攻めるなぁ)
(いや、これは王様の見識の広さを民衆にアピールできるな)

3948カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:03:19.66 ID:bLtoWVit










                /  /  /‐ニニニニニ∨/          ′
                /  /  /ニニニニニニニ∨/          ,
                 /  /  /ニニニニニニニ,Λ /          ′
             /  /  /ニニニニニ_彡イ竺Λ/ ′         ,
               /  /  /__云斗f七竺竺竺竺竺∨           ′
                /   /   _竺竺竺竺竺竺竺竺竺彡ヘ/  '
            /   /   /竺竺竺竺竺竺竺云斗≦三∨ ′          ,    ピクッ
                   /竺竺三ニ=云斗≦三三三三二∨  ,        ′
           /  ′ '云云彡≦三三二ニく-‐T  ̄     Ⅵ  ′
          ′    /-=≦竺三ニ-‐く ^芝妙 リ     ,,ヘ
        ′   /彡≦~/     ` -- '′  ,,イニアニ丶   \       \
         /    /´=ァ,/_ ,, --―====―--≦竺彡 ´ニニ‐\  \       \
           -x≦彡´ニ≠‐ ““¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨⌒~´ニニニニニニ丶          \
          /‐ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐  \  \
    ′  /‐ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-      \
      /‐ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-‐            }\
      /    ̄ ‐-ニニニニニニニニ = ---―   ̄              } l \
 '  /           ̄ ̄                                } l l `'≪
 /                                         } l l j{   `'≪
"                                          } l l j{    /ノ`'<

────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】    ほぉ…………









               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

────────────────────────────────────────────
【やる夫】    ………………………………。









.


3949 :貴族 ◆AeB9sjffNs :2016/07/30(土) 22:03:29.07 ID:0Sn/6E60

(これは陛下のはったりっぽいな。ヴォルフラムに隠し子か何かが
 いないかカマかけた感じかな?ただそれがあたっているかどうかは
 反応的にわからないな。目元は隠れているし。)

3954 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/30(土) 22:04:02.63 ID:E5RKc/lC

政略結婚は政治の常道だしなぁ
新しい伝手ってのは相手にとってもおいしそう?

3956 :仕官 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/07/30(土) 22:04:10.57 ID:IOdKk+qz

(聞いてるだけで胃がいてぇよ…)
カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ

3958 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/30(土) 22:04:26.76 ID:blAdM9q5

(壁の向こうからピリピリした空気が…)

3959 :騎士 ◆rzqfn1UsrU :2016/07/30(土) 22:04:37.23 ID:TKkz/gi5

まあこれは半分冗談みたいなもんでしょう

3961カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:04:58.17 ID:bLtoWVit













                /  /  /‐ニニニニニ∨/          ′
                /  /  /ニニニニニニニ∨/          ,
                 /  /  /ニニニニニニニ,Λ /          ′
             /  /  /ニニニニニ_彡イ竺Λ/ ′         ,
               /  /  /__云斗f七竺竺竺竺竺∨           ′
                /   /   _竺竺竺竺竺竺竺竺竺彡ヘ/  '
            /   /   /竺竺竺竺竺竺竺云斗≦三∨ ′          ,    
                   /竺竺三ニ=云斗≦三三三三二∨  ,        ′
           /  ′ '云云彡≦三三二ニく-‐T  ̄     Ⅵ  ′
          ′    /-=≦竺三ニ-‐く ^芝妙 リ     ,,ヘ
        ′   /彡≦~/     ` -- '′  ,,イニアニ丶   \       \
         /    /´=ァ,/_ ,, --―====―--≦竺彡 ´ニニ‐\  \       \
           -x≦彡´ニ≠‐ ““¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨⌒~´ニニニニニニ丶          \
          /‐ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐  \  \
    ′  /‐ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-      \
      /‐ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-‐            }\
      /    ̄ ‐-ニニニニニニニニ = ---―   ̄              } l \
 '  /           ̄ ̄                                } l l `'≪
 /                                         } l l j{   `'≪
"                                          } l l j{    /ノ`'<

────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】    …………。諸国の伝手は喉から手が出るほどの話、ですがね。











               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (⌒)  (⌒)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

────────────────────────────────────────────
【やる夫】    ……………。 じゃ、交渉が終わった後に話すとするかお。
                      ^^^^^^^^^^^^^^^^^^










.


3963 :騎士 ◆kSVtwpNKUQ :2016/07/30(土) 22:05:13.17 ID:CvEqUlVE

………
(私はただ王を守ることだけを頭にいれるだけだ…私は何も聞こえない…聞いてはいけない………)

3964 :神官 ◆prprpnJsa. :2016/07/30(土) 22:05:21.03 ID:TyYgNYMO

(・・・この国の貴族の方が彼に嫁ぐ可能性もあるということでしょうか?)

3965 :国民 ◆D9ct7mdG5M :2016/07/30(土) 22:05:28.62 ID:VQIyo9VX

(貴族さんか仕官さん、他の人でもいいから誰かここ代わってえええええ!!!
 何で詩家さんの手伝いとだけ言われてたのに王様と相手外交官のやり合い間近で見てなきゃいけないのおおおお!?!?!?)

3967 :医者 ◆Hljs9TT3pY :2016/07/30(土) 22:05:35.25 ID:7kWXhNhU

貴族じゃなくてよかった!(フラグ)

3968 :貴族 ◆AeB9sjffNs :2016/07/30(土) 22:05:40.41 ID:0Sn/6E60

(そして貴国の利益になりうるコネがありますよ、と
 アピールか。しかもこれはコネだから国が滅んだり陛下が死んだら
 意味がない、と。さすがに外交はうまいなぁ。)

3970 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 22:05:45.58 ID:VpOmPr32

(やる王様かっけぇ)

3971 :仕官 ◆vlGst3Lswg :2016/07/30(土) 22:05:52.68 ID:zXrp0cYC

(貴族の皆さんが、情報を集めてくれたんでしょうね。見事な仕事だ)
(カリカリカリカリ)

3972 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/30(土) 22:05:56.21 ID:w3+a6dLU

(なるほど、人脈に優れる我が王だからこそできることだな)

3973 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 22:06:05.59 ID:W9bf8DGV

(見合いの斡旋は世話好きの親しみの持てる王と印象を与えられるな)

3978 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 22:07:18.96 ID:h1EUUb6r

交渉上手いなぁ、やる夫王様…

3979 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/30(土) 22:07:20.29 ID:E5RKc/lC

交渉が成立すれば他国の伝手を紹介するぞと
すごいなぁ 怖いなぁ

3986カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:08:11.63 ID:bLtoWVit










    、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
    _)                                  (_
    _)                                  (_
    _)   はっ!失礼します!会議場への案内をッ!!ザッ (_
    _)                                   (_
    )                                  (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒





   /: : :人 : \: : : : : : : : : ; ィ::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ミ
 _,,,/: : :/::::::`ヽ-≧;,,;..ィ::'::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      シ
'"¨゙"´゙/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ    ㌢
    j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::廴ィアゞ-‐ァャャ、
   j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::トミ:::::::::::::トミ::::::::::::lヽ;::::::::::::::::V"'`
   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::' ヾ;:::::::l \:::::::!  \:::::::::::',
   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::トミ::::::::::::::::::::::::::::::',,ィ'゙ヾ::::!   ヾ:::\  丶ミ:::ヽ  /´',
   ヤ:::::::::::::::::::::::::::::ミ_:::', \:::::::::::::::::::::::::::',  ∨   ,ィッ!::::::::\   `ヾ:ヽ !   ',
    ∨::::::::::::::::::::::ト、::i`ヾー-ヾ、::\::::::::::::::l ,ィ _,,ィ彡" l::::::::::::::::ヽ    ヾミi,  ',
    ∨::::::::::::::::::::ハ、ヾ____込::ヾミ;:::::l  '゙ _    .!::::::::::::::::::::\   ヾi,   '、
     .∨:::::::::::::::::::::'㌣i弋弌戎'フ` `  ``  八 ` '''''┴‐- <::_::从iヽ   \ ',
,      V:::::::::::::::::::::ヽヽ、`ー _'゙ ゙        ゝ 、 _       ``'''゙'ー‐- 、
.`¨ニ!竺ド-V::::::::::::::ヽ::::::\´ ̄         ,      , レフ`丶 ,、_
''゙´     ∨:::::::::::::::`::::、::\               /  .//:::ハ::::∧ヽ、;::
         ゙!::::::::::::::::::::::::::`::::`'ー-ィ  、,,_   ィ ´   /::レイ ∨イ´
         !::::ハ:::::ヾヽ:::::::::::::::::ミー、 , _     _/::::::  j  l´     ,ィ'´
          l::/,,以癶ゞヽ:::トー--≡ゝ 、:: ̄::¨:::::::::"   !  ヽ  ィ ´
        .レ´  ヽ  ∨ヽ    \::`ヽ::         j   ヽ .(   __
         / .:::    \  ヽ     ` 、::       / r、  \\ イ、
      / "´      ヽ   ∨       丶 ,      ! j `iヽ、 丶ゝ、_ス
   , ィ '"          ',  ∨       , i     ∨  i:::::::゙i丶、 !  \
≧'"¨ ̄`'' ー -、      ',  ,   ∨     ∧ l`''' ー   ゙',  l::::::::l   `   `ゝ
: : :>-、     \    ', :  , V    ∧  i      'i l::::::j     __,
:/    `ヽ,    \   :    !  V  ∧:ヽ l        !∨::::j   ,,..ィ:´:::ハ
────────────────────────────────────────────
【射命丸】    あやや……♪ なかなか、奇抜ながらも結構な御点前ですねぇ、ヴォルフラムさん。





                        ,,==ミ
                      _ア゙     `寸
                     ア          V
                        /    / !{   .   ∨
                 _,, 彡 ,::; ; /ハ }!{:. ',:::.、 :.\
                  /ノ/:///:'::リΛ\丶:\\ミ 、
                     _,, 彡イ彡゙::::::::/:::::::\::::、\:.、:.\
               ⌒ア:::::::::;:::::´:::::::::::::::::::::.、::\::.、ミ`\
                    j; イ:://:::::/:!:::::i|::::|:i::::::\::\\
                   / /´/://}:/从{::八::从:{辷=ミ、_\,
                  _彡イ/ / ''′ `^`' ∨⌒
                   ,、,、jI斗f七ァ≠f≠ァ半ミx.,,_,,
              _ jI斗≦:;:;:/ /:;:;:;:;:;|   |:;:;:;:Λ  V\ ~≧x
           //  /:;:;:/O/:;:;:;:;:;:;| O |:;:;:;:;:;ΛO∨;:\ \\
          //O ∠zxァx7スx-ァx=ァニニァ≠云≠ァ7云~ァ≠'゙\
            ア ̄~´                                \
          /                                  \
         イ                                        \
.     /:;:;:;\                                      /:;:;:;\
     く:;:;:;:;:;:;:;:;:≫x,                                ,,x≪:;:;:;:;:;:;:;:;:〉
.     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≫x,                            ,,x≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
      `'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;≧ー-x                   ,,x≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;≫''~
          i{`'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{,       .     r~≦;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;≫'~j{
        i{  :`''≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;{,     .:. .:.   7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;≫''~^:.  j{
           i{  : : : : : :⌒`'≪:;{,   . : : : : : :.  '7:;:;:;:;:;:;≫''~^: : : : : :  j{
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】    ………………。












.


3989 :技工 ◆.s3mj/th5w :2016/07/30(土) 22:08:53.36 ID:IXVFW431

ファーwww
あのヴィルフラムがタジタジやんけwww

3993 :神官 ◆4nwd0jEwgY :2016/07/30(土) 22:09:09.83 ID:MZx8pjSN

(このぶんぶん…煽りよるわ……)

3998カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:09:47.62 ID:bLtoWVit













__ ノ ノ        / /         /      /.:::::: }   \ \  \   \
-= '"      __ 彡゙ /                 /.:::::::::::: }     \ \  \   \
‐- == -- =≦⌒  /          /    /.::::::::::::::::: ′     Λ 丶  丶   丶
==―‐=ァ ゙   彡/          /    /.::::::::::::::::::::::,′'    ,.:Λ  丶  丶
=‐    ,, ≦ /          /    /.:::::::::::::::::::::::: /  '   /:::::Λ
-=≦⌒ 彡 '′           /    /.::::::::::::::::::::::::::::: ′/    /::::::: : :\  \  \
=‐ァ ゙ /              /    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /    /: : : : : : | i\  \  丶
彡 '′            /    /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /    / .: : : : : : l   \  \  丶
/            / /  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′/  /: : : : : j   !|: 丶  丶
          _ イ /  ア.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:   /          , .:   リノ ノ `丶
     _  -=ニ⌒__彡: ´:/  ____         // /         , .:   / ー   /_\
-=ニ⌒'-ニニニニニ二  `'<: ::⌒ァ`       // /            /.:  ノ ,,-<ニニ
'′/‐ニニニニニニニ     丶゙     / 、丶`      ┐    /.:゙ /'′ |ニニニニ
/‐ニニニニニニニニ圦         / ´        7      /.:/     :|ニニニニ
‐ニニニニニニニニニニ-_               ___ _ /     ,/      :{ニニニニ
ニニニニニノ'ニニニニ二二‐_       ,, ' ′      /       /  ′     {ΞΞ三
ニニニ彡 ´/‐ニニニニニニ-_   ーく       ,,  ' ′          ,,     ,, ´
ニ-/   /ニニニニニニ二二Λ     ー ' ′           ,,   ,,     ,, -‐
/    /ニニニニニニニ‐ィニ‐Λ                /     '′     '′
    'ニニニニニニニ//二二Λ             ,,    /      '′
   /‐ニニ/ニニニ/ /ニ二二∧           /     /    /
   /ニ//ニニ‐/  /ニ二二二Λ       ,,     〃   /
  // /ニ彡 ´   /‐ニニ イ二‐ ハ     /、|:     /   /
 /  //       ノニニ/ リ‐ニ二ゝ <  Λ    /   /
              /-彡 ´  /イニニア´/‐/} ` , Λ  /   /
           イア´     ノ |ニ/   Ⅳ j{    Λ ′  ,
             '′       Ⅳ     |′j{   !   |!     !
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】    やり難いですねぇ。餌で吊るのは、フェイクですか。ククッ…………

             いやはや、流石は『人徳の王』。こうくるとは厄介な。












.


4000カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:10:28.36 ID:bLtoWVit

新スレを用意してきます。

4008 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 22:11:07.36 ID:h1EUUb6r

誘導が来るまで待つ!

4009 :剣士 ◆ZsU5un83Jdc4 :2016/07/30(土) 22:11:11.76 ID:b57U5Cz3

(どうでもいいあー氷が気持ちい(案内付き添い))

4010 :弓手 ◆.MR.3CKEC2 :2016/07/30(土) 22:11:21.64 ID:dlMJ4cDn

(現場で今何が起きたんだ……マジでわかんねえ)

4011 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 22:11:27.25 ID:u9lqYYjJ

いってらー

4012 :技工 ◆uzqE9uiRSM :2016/07/30(土) 22:11:30.96 ID:0nbw+aDy

城の方は大変そうだなー(まだ木を削ってる)

4013 :国民 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/07/30(土) 22:11:54.41 ID:s/uYk2Fx

あと3キロおおおおおおおおお!(ダダダダダダダダダダダダ

4014 :医者 ◆9RyEkbQdhY :2016/07/30(土) 22:12:14.74 ID:Y4PR/Hsh

一応ですがここで止まりましょう そして次スレ誘導を待つのです
全員ステイ!!

4028カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:16:13.16 ID:bLtoWVit








.           ///////////≧。
        /////////////////≧.
        .//////////////////////≧ 、
.        .'////////////////////////// 、
      i///////. =------==///////////\      
      |/////γ⌒ヽ      `''<////////ヽ     
       {////  .乂... ノ --=====---ミ.、///////}       【次スレ】
.        V//{ ..ィ≦ニニニニニニ> i==ミ、////ノ
      .乂_/ニニニニニ>          T..イ       ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1469884445/
        ./ニニニニ> ´. :/ \::::/:∨   ∨  :
.       /ニニニ イ |    .|: : :ィ:、   .|   ..|   :
     ー― .i i´.: : : :\_|\|: : : :.∨\::|   ..|   :|
       |  |━┯━┯: : : : : : :.┯━┯|   ..|   .|
       |  |: : :.|::::: : |: : : : : : : : .|:::::::: } |   ..|   .| 
       |  :: : :.乂_.ノ: : : : : : : : :乂___ノ |   ..|   .|
       |  .:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   ..|   :|       
       |  :ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|   ..|   .|
       |..:人: : : : : : : : : : : : : : : : :し: : |   .从   |       
       |   .>: : : : : : :  ̄: : : : : : : : |   ./ . |   :
            |   ≧=-......__...........::::|   ./  :|   |      
       |,   .{         __}     |__:|  ./   :|   |
       |:、   .|  .:< ̄/    /´    |..::∧       |
       |:::\...|   /\\ーrイ{  r---j.:/ニム    .|
       |   \:: /ニ{ <∧ー'/_/ /ニ{/ニニム   ..|
       ,   .../ニム  {¨¨¨「   /ニニニニニ∧   ,
       、   .{ニニニ\|== {  /ニニニニニ   /





.









貴方は未来王の国民のようです 3日目
http://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1469884445/


1カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:14:07.88 ID:bLtoWVit










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三 .__ --ミ、 __ . 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三.__  __/   ̄   ⌒\.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 /⌒  // ¨⌒  ⌒\    、.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三./{  --/   ,  }    \    \ . 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三 .{/    {/  イ  人     丶   ⌒ヽ...三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
━━━━━━━/    / -/ } / --\丶   \   }..━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・            ⌒乂 /  ,ィ=ミ / ィ=ミ\\     ⌒7  ◯                 _____
               ⌒7    {. Vツ/   Vツ }¨⌒      }  //           ____/       \_________
              { ,ィ  乂.:.:. ,   .:.:.:.ノ      '  ィ´  // |\_____/                    /
             乂{乂 <⌒      ⌒ア   / ⌒ }  // │    _n__            -  - 、            /
                     ⌒介: . ` ´ ィ __ ィ    /  // │  └i┌z」        / (● ●)ヽ          /
                      --.:⌒<: : : : : :ノ--彡´   //  │    U          ゝ(_人_) ノ          /
                   {: : r<ニニ>--<ニ 、⌒   //  /      m        /    ヽ         /
                    _乂/ ̄ヽ-=ニニニニV }    //  /      _川_,n  .      (|      |)        /
                  /: : イ    V-=ニニニニⅥ   //  /     └'^ー‐'         し    J       │
               {: : イニ|   iハ-=ニニニニ>、  //  /            _n_      _n___00     /
                   V: {ニ| ___jニV-=ニニニニニ\   /            └┐r┘に二 └i┌zノ     /
                  ハ.:jニ「i:i:i:i:i:}ニV__ -=ニニ  ̄  /              く.ノ        L二!     (
              {: : }ト、_{i:i:i:i:i:i|ニニニ=-/i:i:|  //<                         _____>
               乂: :}ニ|i:i:i:i:i:|ニニ=-/i:i:i:i| //  \__            ______/
                  {: :.Ⅵニ|i:i:i:i:i:|ニニ=-,:i:i:i:i:i| //       \________/
                  У: .:jニ|i:i:i:i:i:|=-\{i:i:i:i:i:i|
                  {: : : :}ニ}i:i:i:i:i:|ニニ=-\i:i:i:|       未来王!  未来王!  未来王!  未来王!  未来王!
                  乂: :ハニ,:i:i:i:i:i:}ニニニ=-丶i}
              {: : yニV:i:i:i:i:i:i:,ニヽニ/ニ=-',   *    ∧,, ∧   *    ∧,, ∧   *    ∧,, ∧   *    ∧,, ∧
             人:/ニニ':i:i:i:i:i:i/ニニVニニ=-', __     (´・ω・∩      (´・ω・∩      (´・ω・∩      (´・ω・∩
                {: :/ニニ7:i:i:i:i:i:,ニニニ}ニニニ=-}ア⌒7    o.   ,ノ.       o.   ,ノ.     o.   ,ノ.     o.   ,ノ.
                  V⌒∨i:i:i:i:i:/=-< ⌒¨¨ ⌒´  *    O_ .ノ  *    O_ .ノ *    O_ .ノ *    O_ .ノ
                〈__厂,:i:i:i:i:i/⌒  __ 人 _彡¨ア¨´        (ノ   *       (ノ   *      (ノ   *      (ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・国家内政オリジナル。
・不定期投下。即興。
・単発は見つけ次第、殺す。
・まとめは誰でも自由にどうぞ。

【前スレ】
ttp://yaruoshelter.com/yaruo001/kako/1469/14697/1469785958.html
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1469857387/

【前作】
・紅色のシュテル(エター)

  【まとめブログ】
  ・やる夫が人生でいいじゃない様
  ・やるぽん様




.


2カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:15:02.52 ID:bLtoWVit








.           ///////////≧。
        /////////////////≧.
        .//////////////////////≧ 、
.        .'////////////////////////// 、
      i///////. =------==///////////\
      |/////γ⌒ヽ      `''<////////ヽ
────{////  .乂... ノ --=====---ミ.、///////}──────────────────────────
━━━━V//{ ..ィ≦ニニニニニニ> i==ミ、////ノ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      .乂_/ニニニニニ>          T..イ
        ./ニニニニ> ´. :/ \::::/:∨   ∨  :
.       /ニニニ イ |    .|: : :ィ:、   .|   ..|   :
     ー― .i i´.: : : :\_|\|: : : :.∨\::|   ..|   :|        ◆注意事項
       |  |━┯━┯: : : : : : :.┯━┯|   ..|   .|         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |  |: : :.|::::: : |: : : : : : : : .|:::::::: } |   ..|   .|         ・他スレの話題は原則禁止。
       |  :: : :.乂_.ノ: : : : : : : : :乂___ノ |   ..|   .|         ・酉誤爆はしないように。
       |  .:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   ..|   :|.         ・支援ほすぃ
       |  :ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|   ..|   .|
       |..:人: : : : : : : : : : : : : : : : :し: : |   .从   |       
       |   .>: : : : : : :  ̄: : : : : : : : |   ./ . |   :
            |   ≧=-......__...........::::|   ./  :|   |      
━━━━|,   .{         __}     |__:|  ./   :|   |━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
────|:、   .|  .:< ̄/    /´    |..::∧       |─────────────────────────
       |:::\...|   /\\ーrイ{  r---j.:/ニム    .|
       |   \:: /ニ{ <∧ー'/_/ /ニ{/ニニム   ..|
       ,   .../ニム  {¨¨¨「   /ニニニニニ∧   ,
       、   .{ニニニ\|== {  /ニニニニニ   /







.


3 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 22:15:09.25 ID:h1EUUb6r

立て乙です!

4 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 22:15:24.40 ID:u9lqYYjJ

立て乙

5 :仕官 ◆Kt0vXN1MVM :2016/07/30(土) 22:15:26.46 ID:dGpmulUK

立て乙です

6 :弓手 ◆.MR.3CKEC2 :2016/07/30(土) 22:16:01.85 ID:dlMJ4cDn

スレ立て乙

7 :医者 ◆9RyEkbQdhY :2016/07/30(土) 22:16:23.66 ID:Y4PR/Hsh

立て乙です

8 :騎士 ◆kSVtwpNKUQ :2016/07/30(土) 22:16:30.86 ID:CvEqUlVE

立て乙です

9 :魔使 ◆h/gN3olAco :2016/07/30(土) 22:16:44.22 ID:8MyLgzXW

立て乙

10カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:16:44.89 ID:bLtoWVit












__ ノ ノ        / /         /      /.:::::: }   \ \  \   \
-= '"      __ 彡゙ /                 /.:::::::::::: }     \ \  \   \
‐- == -- =≦⌒  /          /    /.::::::::::::::::: ′     Λ 丶  丶   丶
==―‐=ァ ゙   彡/          /    /.::::::::::::::::::::::,′'    ,.:Λ  丶  丶
=‐    ,, ≦ /          /    /.:::::::::::::::::::::::: /  '   /:::::Λ
-=≦⌒ 彡 '′           /    /.::::::::::::::::::::::::::::: ′/    /::::::: : :\  \  \
=‐ァ ゙ /              /    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /    /: : : : : : | i\  \  丶
彡 '′            /    /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /    / .: : : : : : l   \  \  丶
/            / /  /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′/  /: : : : : j   !|: 丶  丶
          _ イ /  ア.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:   /          , .:   リノ ノ `丶
     _  -=ニ⌒__彡: ´:/  ____         // /         , .:   / ー   /_\
-=ニ⌒'-ニニニニニ二  `'<: ::⌒ァ`       // /            /.:  ノ ,,-<ニニ
'′/‐ニニニニニニニ     丶゙     / 、丶`      ┐    /.:゙ /'′ |ニニニニ
/‐ニニニニニニニニ圦         / ´        7      /.:/     :|ニニニニ
‐ニニニニニニニニニニ-_               ___ _ /     ,/      :{ニニニニ
ニニニニニノ'ニニニニ二二‐_       ,, ' ′      /       /  ′     {ΞΞ三
ニニニ彡 ´/‐ニニニニニニ-_   ーく       ,,  ' ′          ,,     ,, ´
ニ-/   /ニニニニニニ二二Λ     ー ' ′           ,,   ,,     ,, -‐
/    /ニニニニニニニ‐ィニ‐Λ                /     '′     '′
    'ニニニニニニニ//二二Λ             ,,    /      '′
   /‐ニニ/ニニニ/ /ニ二二∧           /     /    /
   /ニ//ニニ‐/  /ニ二二二Λ       ,,     〃   /
  // /ニ彡 ´   /‐ニニ イ二‐ ハ     /、|:     /   /
 /  //       ノニニ/ リ‐ニ二ゝ <  Λ    /   /
              /-彡 ´  /イニニア´/‐/} ` , Λ  /   /
           イア´     ノ |ニ/   Ⅳ j{    Λ ′  ,
             '′       Ⅳ     |′j{   !   |!     !
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】    やり難いですねぇ。餌で吊るのは、フェイクですか。ククッ…………

             いやはや、流石は『人徳の王』。こうくるとは厄介な。












.



11 :管理スレッドその5>>1-4をご一読ください:2016/07/30(土) 22:16:45.45 ID:IkKe/3/4

立て乙

12 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 22:16:47.94 ID:VpOmPr32

立て乙ですぞ!

13 :闘士 ◆VFcgPHD9A. :2016/07/30(土) 22:16:53.19 ID:bXs/kBO3

立て乙ー

14 :管理スレッドその5>>1-4をご一読ください:2016/07/30(土) 22:16:54.00 ID:017CeCA2

立て乙ー

15 :管理スレッドその5>>1-4をご一読ください:2016/07/30(土) 22:17:02.28 ID:4a/ekKMI

立て乙

16 :神官 ◆ZuhEZMfQUQ :2016/07/30(土) 22:17:12.59 ID:fT2XDo50

立て乙

17 :管理スレッドその5>>1-4をご一読ください:2016/07/30(土) 22:17:13.15 ID:EJBXPyup

立て乙ー

34 :仕官 ◆Kt0vXN1MVM :2016/07/30(土) 22:18:09.41 ID:dGpmulUK

さぁ、業務を再開しましょうか!
(カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ)

39カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:18:17.70 ID:bLtoWVit









                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘




                > '"       ``'<
                ア´             `'≪
             /                 ミー=彡
            /       /  / ′        \
          〃 ,/  /  / ∧    、     \\
          / /  /゙ / / /`、  `、        ヽ∨
         ノ/ ,/ {/ /  /~^`、 `、 \  `、    い
         /(彡イ /  ,//    -===ミ\ \ \ `、`、 {'′
        //ニ/  '′///  /     ゛ \ \ \   、{
   _彡イ彡7 / /{ ///´           {` ミ `、j\\
    ,.。s≦二ニ/≦-乂 /从            〉  {ニ≧x\`ーミ
  /,.。s≦二ニニニニニ≧ミ、    、     ´   小ニニ\\、
⌒て二二ニァニ,.。s≦ -=ニ=}:∧     `~   _,, ,心ニニニニ\
        ///ニ/ニ/ニ}   \        〃ニ\二\ー=ミ\
       /  {/ニ//イ }:    \      /ニ\‐二\ー=ミ
       /-=イ  r― =ミ      丶   /_ \__\ニ{
                }!  ‐- `ヽ / ̄ う彡、_)   ⌒`′
               /     }i }!  ′    i{
                /       ! }! |      ∨
          _,,、_、_/       | }| |        _`jI斗~V‐<
    >==ァ:;:;:;:;:;:⌒≧ー~=⊥⊥⊥=-~≦⌒:;>-、:;:;::≧s。., ~''<
 > ´ O /;:;:;::;/ ̄ ̄〉:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く  O \:;:;:;:;:;:;:;≧s。.,~''<
´   x≪:;:;:;:;/ O /:;:;:;:;:;:;:| ̄ ̄ ̄|:;:;:;:;:;:;:;:;:;\    \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;≧s。〉;、
  /:;:;:;:;:;:/   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|  〇  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/\
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】  ヤルナーゼ王国との貿易協定について結びにきたのです。

            今回では、是非、レンコク連合と有意義な関係になれる事を望んでいます。










.


53 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/30(土) 22:19:07.86 ID:w3+a6dLU

立て乙
さて、ここからが本番か

63 :商賈 ◆AQr1k2XDhc :2016/07/30(土) 22:20:00.86 ID:fZf/RDdD

商賈としてはこの商談も間近で見てみたいものね

68 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/30(土) 22:20:16.21 ID:blAdM9q5

(扉の前にて待機)

73 :商賈 ◆eApIBTzNZ2 :2016/07/30(土) 22:21:05.89 ID:4a/ekKMI

油断せず聞こう

75 :仕官 ◆ADEYwDOu3FuR :2016/07/30(土) 22:21:10.63 ID:QVB+btLy

建て乙です。やはりこの人に仕えて良かった…!

81カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:21:53.87 ID:bLtoWVit











                                             ,,    ミト 、
                                          /   ,     \
                                           ノ /  ∧ ' 、 -ミ
 __(≧s。.,_ (\__                           -=彡彡 ノノ\丶 ' \ 、 _j
 `ー=ミーミ三二ニ \                          -=彡::ア-イ´    \ \, `、
       `ー-==ミニニ`≧-=ミ                    -=彡:::::Λ 、 __ ' ア⌒\_j
            `ヽ、‐=ニ二)`≧=-  .,_         _jI斗-~x,, ⌒アミ\ ー'/::\ミ::、\
                 \‐=ニ/: : : .:}!.  Ⅵ ̄"'ー-<~<´;:;/。/;:;⌒'く,    `彡个ミ``"~⌒
                 \/ : : : : :}!: :. .∨:;:;:;:;:;:;Ⅵ  `\ /:;:;:;:;:/ ≫x l||l : |
                    ⌒≧s。.,}!:. : : :.∨:;:;:;:;:;:∨.   \:;:;:;/。/゙;:;:/。〉=ミ,,,≧=‐≪,
                      Λ: :}!: : : : :.∨:;:;:;:;:;:Ⅵ: . .   \ /;:;:;:;:/ /:;:;:;:;| 。|\\:;`'≪
                    Λ.:}!: : : : : :∨:;:;:;:;:;∨: : : : : .  \゙:;:;:;:/ /゙;:;:;:;:゙|  |:;:;:;\\:;:;:`,
                        Λ}!:. : : : : :.∨:;:;:;:;:;{: : : : : : : : : : `'≪ ゚/:;:;:;:;:;:;:| 。|:;:;:;:;:;:;\,xく
                          \_:. : :. : :.∨:;:;:;:;∨ : : : : : : : '′ ⌒'ァ-=t⊥,⊥ニ=-≪: : : :\
                         ⌒``丶、:\:;:;:;:Χ: : :  '′        : : : : : : : : : : : : : : ∨
                              Ⅵ≧\:;:;:;Χ,              : : : : : : : : : : : : : :∨
                              \:;:;:;:;:``'≪`:,、                : : : : : : : : : : : : ,∨
                              `'≪;:;:;:;:;:`'≪:':;x,           .: : : : : : : : : : : ノ;:;〉
                                     `'≪:;:;:;:;:;:\:;∨        .: : : : : : : : : ;/:;:;:;{
                                   ⌒"''ー-ヘ:;{,         .: : : : : .: :_,,x≪;:;:;:;:;ノ
                                          √ミト .,   . : : : : : : : : j゙:;:;:;:;:;:;/
                                         く三_ニ=-≧=ミ、.: : : : __ノ彡'^~j{
                                           /:;:;:;/\ニ={〈ニ≧x≦-=7' ; ´ ゙j{
                                     /:;:;:;ノ    ̄⌒:.、彡r: ⌒};{ ′  j{
                                          /:;:;:;{       : : :|ニ|: : : :};{ニ==┤
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】  レンコク連合は『鉄鋼』と『粘土』の産出に関しては随一。

           ヤルナーゼ王国としても、外交で賑わって確かな利があると思いますが。








               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (⌒)  (⌒)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
────────────────────────────────────────────
【やる夫】  ………………………………。














.


85 :技工 ◆uzqE9uiRSM :2016/07/30(土) 22:22:06.50 ID:0nbw+aDy

まだ前哨戦ですらないから外交は怖い(まだまだ木を削っている)

87 :商賈 ◆eApIBTzNZ2 :2016/07/30(土) 22:22:54.30 ID:4a/ekKMI

レートが気になるなぁ

100 :商賈 ◆eApIBTzNZ2 :2016/07/30(土) 22:25:16.66 ID:4a/ekKMI

護身用のナイフでも買おうかな

103カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:25:23.49 ID:bLtoWVit











                jI斗---=ミ
            j> ′        ``
         彡゙ ,,             `
--―==≦⌒  '~    ,,          丶
≦ ニ == 彡 ゙ ノ ,, '′ ,,          ∨
二ニ=彡≦-=彡彡   斗匕
≦≠≦ア/,,  /,,  ,, '               {
-=彡イ// ,,'’/,, 彡 ,,'′   ,,         {
-=≠彡:'゙ア////,,'′,,  //,       {
ア≦ニ=彡'゙// く/jI斗_ 彡゙::::' .:{      ミ、∨
=≠ァ'゙ア'"/〃/ ゝl ! {    .::::|, j{    l  j{\V
 /彡r=く /     .:从リ    :.:| ハ  j{ ! j{``⌒
ノ´  ノ`ー ミト    .:.: ′      |′ , j{ l /
.  /     \\ .:.:.:.  \     _ {Ⅵ{ ,ハ/
  /         \∨:.:.:.   '\__,: ⌒`'リ从 }
=くー-x,_        ' ト、;:.:.   〉´
:;:;:/^\:;:≫x,,    } ! \__, ′
;゙/ O /:;:;:;:;:;ドミ:xノ/
/   /:;:;:;:;:;:;|i O|:;~'≪
 O /:;:;:;:゙;:;:;:|i  |:;゙:;{\\
≧=゙:;:;:;:;:;:;:;: |i  |:;:;Λ ∨:;\
`''≪:;:;:;:;:;:;:;:;li O|:;:;:;:Λ ∨:;Λ
   ``'≪;:;> .!:;:;:;:; Λ ∨:;Λ
       ``'≪;:;:;:;:;:;:;:Λ ∨:;Λ
          ~`'≪:;:;:;Λ ∨:;Λ
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】  ………………。無論、レンコク連合としても同じ暗黒の領域に接する国同士、

           人類の領域に対して守護者としての同じ立場からも、友好的でありたいと思っています。








               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (⌒)  (⌒)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
────────────────────────────────────────────
【やる夫】   ヴォルフラム公。












.


110 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 22:26:21.87 ID:W9bf8DGV

(さてどんな物語に仕立てれるか)

132カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:28:00.77 ID:bLtoWVit











                          j> ~  ̄~  <
                        _ア´            `'≪
                  _ア                 寸
                     _ア        ,          V
                  /     ,   , j| ′ ,     ,  Ⅵ
                    /   ′//   // ! ′ ′   , ′ V
            、__ __彡゙ /   ′//   // 八Λ }′  Λ ∨ Ⅵ
.           ` ー=彡/ .:/ //   /   / ' 〉 ' Ⅵ,  Ⅵ' \ Ⅵ
             ////   /' イ    / '  ハ ∨\ ∨,\{ Ⅵ
                / ´ / /′ /  / /  '∧′丶 ``ヽ\{`'Ⅵ
.              / '/ / /}/ / /   /,′ノ“~V,丶 \丶  ヽ Ⅵ
            / ー=彡/ /リ///  ///::;ィニニ 、 \ 丶\ { ’,
              /// /ノ /  / ,/ / /  '′   \ ′、\\\\__,,
.          / .:/ /::::´/ '//}/ / |:         \!:/\{::::``:``:ミ=-
.          /:彡イ /:::::::/ //.:.:/ '"    !:.       /:/::::::::::::::::::::::::::ー=ミト、
        〃´ /:::l/.::::::,/Χヘ.:.:/     !: '        /'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ\
          んィ::::: /::::::::: `` 、     ′   ,,  .イ:::::::::::::::丶::::::::::\``ー=彡丶
          {/,:::::::::::/:::; イ::::::::; \ `'<   ̄/ /.:トミ:::::\ー-\;、:::::ミ、
         /.::::. イ/ }:::// ハ}:丶    ̄   ' _jI斗七)``丶     ``⌒
         /彡 ´ ノ    Ⅵ ( ̄ミト .,\    //  ´  }!
      ⌒             j{⌒``丶`ヾ¬´' '′     }!
                  j{:     ' ∨ ′  {  :}!
                     j{:       |  | l     {  :}!
                  j{       |  | |    {  :}!
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】  …………………………なにか。










               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (⌒)  (⌒)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
────────────────────────────────────────────
【やる夫】    件の事は感謝しているお。 膝を交えて話すとするお。











.


140 :斥候 ◆/jR4udIimU :2016/07/30(土) 22:29:30.69 ID:QUCrFvLb

(粘土や鉄とかと何を交換するんだろう)

148 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/30(土) 22:30:26.61 ID:EJBXPyup

(…件の事?)

160カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:32:06.19 ID:bLtoWVit














    ○レンコク連合の貿易レート
     ・「こちらの小麦の資源3つ」と「鉄鉱の資源6つ」
     ・「こちらの材木の資源3つ」と「粘土の資源6つ」




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (⌒)  (⌒)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
────────────────────────────────────────────
【やる夫】    で、──────これでどうだお。





                              jI斗‐==ミ 、、
                    、__彡 '′   、     `、
                     `ア´  // 人\ \ ∨
                     〃 彡 ァ {/ハ`ーミヽ ∨
                    // // / 八 \\` \
                      〃. イ 〃ア/ /  `ー\ミr~ミーz
                     {/ノ /{ {/j       } リ,ノ:``::::‐-=≧=-
                   ノ /{/Λ  `     j/ {:::\::::-=ミー
                   }//_/:::::丶  r ァ  〃,x<~{ミ:、⌒ヽ
                   }/ /:::: イ::::::::\   //    ∨
                          }/ 从/リ〈゙ヽイ′     ,v斗~ミ
                       ′   i|  i|  jI斗≪ 、:;:≧s。., ``'<,
                           i|,.。s≦:;:;:;:;\  \:;:;:;:;:;:≧‐<≫
                    jI斗ヘ   、≫''~;:;:ヘ 0 ∨:;:;:;:;\ 0\jI斗~''⌒ `'≪
              jI斗f≦     ∨イ:;:/0/:;:;Λ   ∨:;:;:;jI斗''⌒         x;癶、
              /          ∨:;/ /:;:;:;:;.ΛjI斗~'~          /:;:;:;:;:;:;:`く
       jI斗‐=彡              ∨ /;:;:;:;:;≫''⌒            ア゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;{
       Λ                    `_厶''^~              /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;/
      γ‐<                    ∨                   ア゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ{:;:;/
       ゝミ辷)               ∨              ア゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ i{;/
       / _‐ミトミ               ∨              ア:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ / {
       ノ _ニ≧x辷)                ∨          ,ア:;:;:;:;:;:;:;:/ /  i{
      i{ニニ≧ァΛ               ∨           ア:;:;:;:;:;:;:;/       {
       \≧´ニハ                `、___      ア:;:;:;:;:;:;:;/彡jI斗匕   i{
        `'r=彡Λ               /~-=ニニ`'≪___'___jI斗f≦        i{
         } -ニΛ                'ーr≦_斗=Vニニニ=-ヘ           i{
         i{ -‐=ニΛ              ,, '"Y´-=ァニ}!二二ニニ=-`、          /
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】      随分と…………暴利で叩かれますね。












.


164 :仕官 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/07/30(土) 22:32:37.37 ID:IOdKk+qz

強気で行ったなぁ…
カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ

166 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/30(土) 22:32:52.71 ID:E5RKc/lC

くっそひどいレートだwww

167 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/30(土) 22:32:53.13 ID:blAdM9q5

(後ろで空気に動きが…)

170 :弓手 ◆.MR.3CKEC2 :2016/07/30(土) 22:33:13.01 ID:dlMJ4cDn

うわすごい強気

171 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 22:33:14.14 ID:W9bf8DGV

(ボるなぁ)

172 :魔使 ◆WH8AmN5K9g :2016/07/30(土) 22:33:18.29 ID:qp02WtBC

わぁ~お・・・

176 :商賈 ◆AQr1k2XDhc :2016/07/30(土) 22:33:46.33 ID:fZf/RDdD

道路工事で入用になる材木を交換に出すんですか……?

177 :野伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/07/30(土) 22:33:46.76 ID:WninUfdp

強気ですなぁ

178 :騎士 ◆rzqfn1UsrU :2016/07/30(土) 22:33:50.73 ID:hjWVqC5+

2倍?
ここまで強気に行く理由はなんだろう


181 :騎手 ◆OVL1yGcfzQ :2016/07/30(土) 22:33:53.51 ID:ALM3T3tW

確か、レンコンは山地の国だから、人を増やそうと思ったら農作物苦労するよね(満面の笑み)

184 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/07/30(土) 22:34:09.14 ID:ej3cxaj2

(これは…いや、このレートの「裏の意味」を想像しろ…)

187カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:34:22.63 ID:bLtoWVit










    ○レンコク連合の貿易レート
     ・「こちらの小麦の資源3つ」と「鉄鉱の資源3つ」
     ・「こちらの材木の資源3つ」と「粘土の資源3つ」



                                    >  ~<
                                 /          `寸
                                  〃     、   \ \
                                   /       \  丶 \
                               /     i `、\ ー=彡\ 彡
               r=ミ 、              /   ノ  ∧ `、 丶  \  \
                  ヽヽ      _  / / /   /:::::.   \  ー=彡   \
               r、   ',    ⌒ー=彡/ /___彡'゙ー~`、  、 `ー=彡\ミー ⌒
                {Λ    ' |     ´_彡<::::人 `、      \ `、\ `、{⌒\
                j/Λ    |     厶彡:::::::::::::::゙ `、 、   ノ `ー/`ー:::::、ー=ミ
            jI斗--}iニΛ、         / ⌒j:::::::;::}⌒`、\_ ア/:::::::`、:::::::::\
         /jニ{ー=}}⌒Ⅵ{           厶イ ノ^  ヘ   /〉ミ::\::::`、⌒丶`、
           {‐}ニ{二}}-ニⅥ       jI斗=ミ,,_/     `=彳 j{  \; ⌒ \
            ーミ竺ァ癶z彡j{     >''~ 。s≦ア`'<x,,_   }/  i{
               ̄! -=ニニj{>''~ ,. <゙:;:;:/   /:;:;/`'<,,,,,,{,,,_
              i| -=ニニニi{--<:;:;:;:;:;:;:/ O /:;:;:;:/ O /:;|`' <,≧=~-、x
              i| -‐=ニニⅥ~x⌒≫x   /:;:;:;:;:;/   /:;:;:| O |:;:;Λ O ∨;
              i| -=ニニニⅥ:;:;:;廴  ⌒≫x;;:;:;:;:/   /:;:;:;:;|   |:;:;:;Λ   ∨;
             i| -=ニニ二/ ∨:;:;:;:;廴      ≫〈 O /:;:;:;:;: |   |:;:;:;:;Λ   ∨;
            ノ|\__彡゙  V:;:;:;:;:;廴        \,/:;:;:;:;:;:;゙|   |:;:;:;:;:;Λ O ∨;
             ,}:;:}        、:;:;:;:;:;辷         ⌒≫x;;゙l O jI斗-~-~¬‐
           ,}:;:;:}         }:;:;:;:;:;:;廴          ⌒ ̄
            ,}:;:;:;}         }:;:;:;:;:;:;辷  /
            ,}:;:;:;}!     /   }:;:;:;:;:;:;廴 / /
            }:;:;:Λ    /}i   ゙Y:;:;:;:;〈 / /
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】    非常識、と叩かれるレベルの要求ではないでしょうか。やる夫王。

              確かに我が国は『粘土』と『鉄鉱』は多い。ですが、対等ならこれが適当では?








               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (⌒)  (⌒)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
────────────────────────────────────────────
【やる夫】    …………………………。












.


188 :仕官 ◆ADEYwDOu3FuR :2016/07/30(土) 22:34:52.10 ID:QVB+btLy

(後はそんな余裕ないんだよ、察しろ!という意味なども有るかもしれませんね。憶測ですが)

190 :貴族 ◆uwDIWyq36g :2016/07/30(土) 22:34:56.45 ID:8+qNyTlg

豊かなそちらの国と貧しいこちらでは資源の価値が違うからね
こちらの資源のほうが価値があるのはしょうがないね

193 :技工 ◆uzqE9uiRSM :2016/07/30(土) 22:35:36.30 ID:0nbw+aDy

王様強気で行くねえ。
最初はふっかけて反応を窺うか?

194カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:35:52.40 ID:bLtoWVit















               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (⌒)  (⌒)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
────────────────────────────────────────────
【やる夫】    いや、とどのつまり、『援助』して欲しいんだお。





                       jI斗-- =ミ
                       ア´,,-  '‐=ミ `寸
                   / /イ / ji ,  \ ∨
                ___ z彡゙/// / /'! Ⅵ, \\V
                  `ー=ァ彡 // / / '  } V \ミー=彡
            ___,,≦ _彡イ/ ' / / / , ∧ ∨Λ丶\
            ⌒>ミ _彡イノ  ,:゙ / /∧‘   \ \ ー=ァ'′
            ⌒> 彡 ′ 彡゙ イ /::::\\\丶 `` <
              / ‐ァ~⌒:./彡 ´.:|   u `ー=ニ二ー==ミ\
                /::::::::::::::⌒:、   `    , ,:^:く::::::::::::::\ ``
.              ノ彡イ:://::::::::\ヽニニニ ~/ 、:::、\ー--=ミ、
            ´  /'′/⌒7'^トミ\  /´ ィ }`丶⌒
                     |   :. `´ ,´   |
                  ,,ノV从}   }| {    :{从jx,
             __≫'~/`ア≠z,.,⊥l,.⊥,.斗匕゙ \:;`'≪
             __≫'~:;/O// O /:;! ̄ ̄|‘´O '\  \:;:;:;`'≪
         __≫'~;:;:;/ /;:;/  /:;:;| O |Λ  V;\  \:;:;:;:;:;`>
            7{:;:;:;:;<O/:;:;:;/  /:;:;:;:|   |:'Λ   ∨;:;\ O\;/゙\
.          / ^ヽ:;:;`:;:;:;:;:;/ O /:;:;:;:; | O |:;:'Λ O ∨:;:;:;\/^   ‘
        /    ´"'ァ、:;:`:,.、/:;:;:;:;:;:;:!__|:;:;:'Λ__/:;:;:;;x''~      ’,
         /         ~^'7ーァ=z:;;:;:;;:;;;:;;;:;;;:;;;:;z=-ァァ''~            ‘,
.       /                                      }:∨
      ,,/:{                                      }:;:;∨
.     7:;:;{                                         }:;:;:;:∨
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】    はぁ………………?









.


200 :仕官 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/07/30(土) 22:36:22.52 ID:IOdKk+qz

…は?
カリカリカリカリカリカリカリカリ

206 :仕官 ◆ADEYwDOu3FuR :2016/07/30(土) 22:36:56.27 ID:QVB+btLy

(…まさかやる夫様、これほどとは思いませんでしたよ…人徳王と呼ばれるだけの事はある…)

207 :貴族 ◆AeB9sjffNs :2016/07/30(土) 22:37:18.67 ID:0Sn/6E60

(むしろ弱小国である我らが強国である彼らから
 対等な貿易を言い出させたという時点で相当にうまい。)

208 :騎士 ◆rzqfn1UsrU :2016/07/30(土) 22:37:28.58 ID:hjWVqC5+

あーなるほどね
資源以外の見返りを与えると

209 :国民 ◆D9ct7mdG5M :2016/07/30(土) 22:37:29.00 ID:VQIyo9VX

(ちょ、国王様一体何をおっしゃって…!?)

211 :技工 ◆uzqE9uiRSM :2016/07/30(土) 22:38:09.25 ID:0nbw+aDy

あ、外交的に絡めとる気だ。(ガリガリガリガリガリ)

215 :仕官 ◆c27XTns4bo :2016/07/30(土) 22:38:30.02 ID:bDKCmz6c

(カリカリカリカリ)
・・・とどのつまり、『レンコンは我が国に援助をしてくださる良い国』
と、『仁徳の陛下』が言うことで『他国』も『援助』をしてくれる可能性が出てくる・・・?
・・・やめよう、一介の仕官が考えることではない(キリキリキリ

224カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:39:14.08 ID:bLtoWVit













                  _,,,,,,,,-----――――――┐          _
            、-―‐''''""        ; ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'――''''´`''―''´~  `'‐‐--、,,---------――------、
         _,,,,-‐´            ; '   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、,,,--―''´
        `'‐-、__            ;      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,-----'´`´~
          /´           ;       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´'――――--、       ,,---,
          ヽ             ' ;        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,_     ヽ,,_/ヽ
         、-'´              ' ; ,        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ__/`=´、  ,、
        /                  ' ' ;       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄~;;;;`''''フ
      /´                     ;       ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、
       /       『知恵の国』        ;      ;     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{
     /                       ;     ;         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
     /       リーヴァス共和国     ; ' ' ,   ;            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、} 
    /                        ' ' ' ' ; , ;              ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
   {                            ;                 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}´´
   \                            ;                ;      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
     \                          ;               .;                              }
       /                          ;               ;                              {
     /           , , , , , , , , , , ' " " ' ' ' ''' ' ;              , ;                                 }
     /  , , , ,, , , ," ' ' ' '                ;'             ; ' '                                  }  
    / " ' "                        ;            ;                                  }
   {                            ;          ; ' '                                    }´
   /                             ;          ;                                        ノ  
   \                           ;         ;                                    }  
      \                         ;         ;                                        {
     /                        , ; ' ' " " ' ' ' ''' ' ' ; , , , , , ,                                 }
     /                      ; ' '                " ' ' ' ' " ";                             、}   ,、
    /                       ; , ,                       ;                               }  / }_
   {                         ;                            ; ,--, , ; '  ' " " ' ' ' ' ; , , , , , ,        }´  ヽ  {´
   /                         ;                         > {、               " ' ' ' ' " " ノ   ノ,r´
  {                          ;                        /  !,                     /   ) }
  {                     ;;;;;;;;;;;;;;;;                          /~´    ヽ,                   ノ {ヽ´ |
  ヽ                   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                      ヽ   ,,---、 \_               ,ノ / 、 ,,、_}
   \,         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                    、,,---`  {__,---`'   !、         __,,--" /,、 "}
     \     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                  ヽ、            \     ,-"~´     } } `´
       `'―――-、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_             _,ノ              ヽ,_,,,-‐'        ノノ
              `´~`'´`'‐´ ̄ ̄`'―‐-、__;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、   ̄`'――--―‐'´                            `
                             ヽ-、;;;;;;;; ヽ,
                                 `~~´

────────────────────────────────────────────
【やる夫】    『知恵の国』 リーヴァス共和国 に食い潰される前に。











.

226 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 22:39:36.29 ID:W9bf8DGV

(うーんどうやって民衆受けのいい話に仕立てようか)

228 :医者 ◆VijnZ3gOIY :2016/07/30(土) 22:39:45.59 ID:ibeouHYM

魔本や大砲どんどこ撃ってきそうな国ですねえ

231 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/30(土) 22:40:14.50 ID:w3+a6dLU

(共通の敵がいるってことか)

233 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 22:40:43.55 ID:u9lqYYjJ

また新しい国名だ

234 :貴族 ◆PdWUEZcRAo :2016/07/30(土) 22:40:49.85 ID:yLch1ji2

自国を容赦なくテーブルに乗せていくスタイル

235 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/07/30(土) 22:40:50.23 ID:ej3cxaj2

そーいや四面楚歌だったっけ、わが国。確かにけん制は必要だわな。

237 :仕官 ◆Kt0vXN1MVM :2016/07/30(土) 22:40:55.61 ID:dGpmulUK

(リーヴァス共和国についての資料ください)

238 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 22:40:58.48 ID:h1EUUb6r

本当、海遠いなー、むー…

248カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:42:21.33 ID:bLtoWVit










    __彡 '′  /    /     /    //     /,   :. \   \
ア .: .: >'′ ,, '′     '′            //      /:::∨   \ \   \
> ´ ,, '′  / /       /    //     /::::::::∨    \ \   \
,, '′     / /     /   /          /::::::jI斗V      \ \   \
     _彡/ /     / /     ′     ∠≦-=≦‐∨        \   \
-=≦⌒.: / /          '′ '     /:::::j>''弋ゆア\        \   \
.: . : . : / /       '′  '′/     /  ̄:: ̄ ̄:: ̄ ̄´::::\        \   \
.: . : / /       '′  ,/ /     /        ::::::::::::::::::::::::.:  \        \   \
.: / /     '′    ,,/ /     / .:|                     \        \
      '′    ,, ' / /     /  !:|                 / \        丶
/         ,, ′/ /     /    '.:|                 /   ノ\         ー
    ,,.: '′ \/ /  ,, '′    /.: !            u   /  イ:. :. :.``ー-=ミー-
,,.: '′.: .: .: .: :/ /,, '′       ー~ァ=‐            /´:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: .: .: .: .: .: .: /,, '′`:、',            `              .:' :. :. :.、:. :. :. :. :. :. :. .:. 、:. :.
.: .: .: .: .: ./'′.: .: .: .: .: :∧                        イ:. :. :. :. :.\:. :. :. :. :. :. :. :.\:.
ア.: .; .: .: .: .: .: .:., .: .: .: .: ,:/:\      ____         / :{トミ:.:. :. :.、.:.\:. :. :. :. :. :. :. :}`
.: /ア.: .: /: /′.: .:.//.: >\   /____\    . :'′ ┘⌒)` 、.:.\⌒ー=ミ、\:. リ
'" /.: /// /.: .:/ /.: ( `\\            /イ´ ,,  'i{   \:.:,     ` }/
. //  ′  /.:/   ^⌒ト ミ ` 丶         /´ ,, '′   i{       \      ′
 ´      ,/      }i   `丶  \      / /         i{
               }i     \ \   / /          i{
               }i      ′ :.`夭   /           i{
               }i        }i   }!i{  i{            i{
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】    なに、を………………?









               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (⌒)  (⌒)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
────────────────────────────────────────────
【やる夫】   そちらも知っての通り、今、ヤルナーゼ王国は死にかけだお。

         なら、吸収されるとしての理想はどこか。最も暴力的じゃない国。帝国は論外。連合は山の民。

         なら、王として最も安定してるリーヴァス共和国に食い潰されるのが理想だお。










.


256 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 22:43:59.49 ID:W9bf8DGV

共和国に併合されたくなければ援助しろってこと?

257 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/30(土) 22:44:00.47 ID:EJBXPyup

まぁ…確かにそうだね

258 :斥候 ◆G15KYVDGkQ :2016/07/30(土) 22:44:02.43 ID:dJmV362C

お得意の国家規模で自殺してやるぞ戦術だ

259 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 22:44:10.32 ID:VpOmPr32

(なんだこの捨て身の脅し…助けてくれないとお前の敵国に吸収されちゃうぞってことか)

260 :魔使 ◆ktpBfpCeqg :2016/07/30(土) 22:44:15.52 ID:W8ut7i0n

援助しないとあっちに行くぞ、と

264 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 22:44:21.15 ID:h1EUUb6r

やる夫王様の狂気外交だぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?!?

約 おう、わいらが強豪に吸収されたくなかったら援助しな

265 :騎士 ◆rzqfn1UsrU :2016/07/30(土) 22:44:25.81 ID:hjWVqC5+

ここまで話してしまうのか王様

266 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/30(土) 22:44:27.86 ID:w3+a6dLU

(なるほど、今の国家状況だからこそ打てる交渉の手ってわけか)

271カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:44:58.73 ID:bLtoWVit













          ____
        /     \
       /  ─     \
        ' (●)       \
      (l、__)          |
        ⌒´         /
       `l          \
        l           \
────────────────────────────────────────────
【やる夫】   現国王が協力的に動けば、併合はあっという間だお。やる夫は死ぬけど。

         で、知恵の国と名高いリーヴァス共和国が手に入れたら最も価値のある物は?

          当然、知恵を現実に変えれる技術だお。







           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |
      \       ` ⌒´  ,/
      /      ー‐   ヽ
────────────────────────────────────────────
【やる夫】   生け贄がいなくなると、目を向くのは別の獲物だお。ヴォルフラム公。











.


278 :騎士 ◆rzqfn1UsrU :2016/07/30(土) 22:45:44.42 ID:hjWVqC5+

相変わらずの自殺外交というか…

283 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/30(土) 22:46:21.24 ID:w3+a6dLU

なるほど、ここが緩衝地帯になってる感じかな?

285 :貴族 ◆PdWUEZcRAo :2016/07/30(土) 22:46:41.31 ID:yLch1ji2

強国に挟まれた弱小国の対応ってどこも同じなんだなぁ

286 :詩家 ◆xWWW8xiW/. :2016/07/30(土) 22:46:43.49 ID:IkKe/3/4

王はこの脅しを行えてしまう人物像っていうのも色んな意味でスゴイ

287 :野伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/07/30(土) 22:46:53.22 ID:WninUfdp

吸収されて牙を剥かれるか援助するか選べということですな
王様半端じゃねぇな…

288 :学者 ◆EWVRn4A2QM :2016/07/30(土) 22:47:00.00 ID:yoMHhL+M

敵対するならほかの所に行くぞ、というわけか・・・
王様が自分の命を度外視してるからこそできる事だよなぁ・・・
俺たちが絶対にそんなことにならないように頑張らなければ・・・

291カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:47:21.83 ID:bLtoWVit












                     _≫''~ ̄ミト 、
                   ア^       \ ____,
             、ー=彡 "´        ミ<,_
              >=彡=彡゙      {   \ー=<
            -~ァ/ァ彡' ∧ 、  、从 \:.\―':;≧x、
                 /彡イ '゙/ノ { \ \ \ゝヽ \⌒――‐、,`'≪
            /-- -/ / ゙ 八 ', ー {゛ー∨、∨二二二二 !{  `'≪,
            ア'-‐  7イ/ /   \\ \\ー7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}'     };:;`'≪
.          ア゙-=≦:;;>'}/ { \  .:!` ーァくア`7  ‐=ニ[_:;:;:;:;:;{     从:;:;:;:;},
          /}:;:;:> ´ O 人  \. ヽー=〃 イ /≧s。.,  O 7;{    ':;:;:;:;:;:;リ `'≪
       / .}´O  ,.,:<:;:;:;丶,  ` ゝイ ´  ノ ∨:;:;:;:;:≧s。//   /:;:;:;:;:;:;/゙     i{'<
.       / 从ー<:;:;:;:;:;:;:;/O7ー---=≦:;Λ O ∨:;:;:;:;:;:;:;:;/   イ:;:;:;:;:;:;/     ノ }-`'≪
      /   Λ:;:;:;:;:;:;:;/  /:;:;:;: | O |:;:;:;:;:;Λ   ∨;:;:;:;:;ア゙  /:;:;:;:;:;/     / ノ-=ニニ`'≪
.      /     ヽ:;:;:/O /:;:;:;:;:;:;: |   | :;:;:;:;:;:Λ O ∨/  ノ;:;:;:;:;:;/-== ― /≦竺__-=ニノ-=`'≪_
     /       `'≪,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   |:;:;:;:;:;:;:;:Λ≫'~   /:;:;:;:;:ア<,_     /       `⌒\-=ニニ., ̄三二ア,
.    /:;∨        `'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;| O |;:;:;:;:;;≫''~    /:;:;:;:;:/    ⌒≧ー′        `ー-==-→、\ ̄
.   ア:;:;:;:;\             ``''ァーァ┴ァ''"~´ /ア   /:;:;;≫'~                          ̄
  ヘ:;:;:;:;:;:;:;≫x,               /\  /ニ/ ,/;≫''~
.    `'≪:;:;:;:;:;:;:;≧‐-x.,,_      }-ニ|_/‐={_彡イ|:;{
     `i}`'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≫x,,__,,..x;}‐=ニニア~    |:;{
       i}  `~`≫ー~┬‐←―┘-=ニニ/       !;{
.       }  彡´       }!  Ⅵニニニ/         |;{
.      L _        }!  ノニ‐_彡イ|        |;{
        ⌒≧=ミ   リ ̄ ̄   |i:i:i:|         |;{
             \/      |i:i:i:|         |;{
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】   それは…………脅しではないですか。やる夫国王。







             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |
────────────────────────────────────────────
【やる夫】   ただの事実だお。だから、ヤルナーゼ王国は関税とかフリーだおね。リーヴァス共和国と違って。
                                                   ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
         ああ、併呑されたら囲まれるレンコク連合はリーヴァス共和国を通らないと貿易できなくなるけど。
 









.


302 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 22:48:07.71 ID:W9bf8DGV

(ここは国民のために強国に頭を下げる人徳王として歌うべきか?)

303 :医者 ◆Hljs9TT3pY :2016/07/30(土) 22:48:13.52 ID:7kWXhNhU

ここ全周囲囲まれてる情熱大陸ですもんね!

307 :学者 ◆SPKD9YPf32 :2016/07/30(土) 22:48:53.89 ID:nzeAu6SP

この国をどこかの国が取ったらその国が物凄く有利になっちゃいますからね。

308 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 22:48:57.85 ID:VpOmPr32

(狂人外交をするベルギーみたいだな、強い)

309 :魔使 ◆ktpBfpCeqg :2016/07/30(土) 22:49:01.88 ID:W8ut7i0n

うーん自分人質

316 :仕官 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/07/30(土) 22:49:56.59 ID:IOdKk+qz

ホント何この人質外交w狂ってるわw
カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ

320カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:50:04.36 ID:bLtoWVit













    __彡 '′  /    /     /    //     /,   :. \   \
ア .: .: >'′ ,, '′     '′            //      /:::∨   \ \   \
> ´ ,, '′  / /       /    //     /::::::::∨    \ \   \
,, '′     / /     /   /          /::::::jI斗V      \ \   \
     _彡/ /     / /     ′     ∠≦-=≦‐∨        \   \
-=≦⌒.: / /          '′ '     /:::::j>''弋ゆア\        \   \
.: . : . : / /       '′  '′/     /  ̄:: ̄ ̄:: ̄ ̄´::::\        \   \
.: . : / /       '′  ,/ /     /        ::::::::::::::::::::::::.:  \        \   \
.: / /     '′    ,,/ /     / .:|                     \        \
      '′    ,, ' / /     /  !:|                 / \        丶
/         ,, ′/ /     /    '.:|                 /   ノ\         ー
    ,,.: '′ \/ /  ,, '′    /.: !                 /  イ:. :. :.``ー-=ミー-
,,.: '′.: .: .: .: :/ /,, '′       ー~ァ=‐            /´:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: .: .: .: .: .: .: /,, '′`:、',            `              .:' :. :. :.、:. :. :. :. :. :. :. .:. 、:. :.
.: .: .: .: .: ./'′.: .: .: .: .: :∧                        イ:. :. :. :. :.\:. :. :. :. :. :. :. :.\:.
ア.: .; .: .: .: .: .: .:., .: .: .: .: ,:/:\      ____         / :{トミ:.:. :. :.、.:.\:. :. :. :. :. :. :. :}`
.: /ア.: .: /: /′.: .:.//.: >\   /____\    . :'′ ┘⌒)` 、.:.\⌒ー=ミ、\:. リ
'" /.: /// /.: .:/ /.: ( `\\            /イ´ ,,  'i{   \:.:,     ` }/
. //  ′  /.:/   ^⌒ト ミ ` 丶         /´ ,, '′   i{       \      ′
 ´      ,/      }i   `丶  \      / /         i{
               }i     \ \   / /          i{
               }i      ′ :.`夭   /           i{
               }i        }i   }!i{  i{            i{
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】    自ら…………死ぬつもりでいると?







         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
────────────────────────────────────────────
【やる夫】   いや? ぶっちゃけた所、やる夫は死にたくないんだお。ヴォルフラム公。

         死ぬ必要があれば、死ぬだけで。だから、協力して友になってくれないかお。

         こちらとしても、レンコク連合への恩は返していくつもりだお。










.


323 :仕官 ◆2VELuBIeVY :2016/07/30(土) 22:50:55.55 ID:9wchtaPw

この国が食いつぶされることがなければいいが・・・

324 :魔使 ◆hsLEC9HtWc :2016/07/30(土) 22:50:55.96 ID:Pzfs1I+w

俺が死んだら状況が悪くなるぞーと脅すのかー…
有効だけど王様の命の保障とか完全度外視なのがかなC


327 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 22:51:21.03 ID:W9bf8DGV

(笑顔のまましかし、私は気づいた王の手が握り占められていることに)
(こんな感じで悔しさを出しつつ「国民のため」これを強調しよう)

333 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 22:52:08.45 ID:VpOmPr32

(地図見た感じ、レンコクがここを併合しても維持できなくね、この王様だからこそ生き残ってる国だろこれ)

336 :弓手 ◆.MR.3CKEC2 :2016/07/30(土) 22:52:32.72 ID:dlMJ4cDn

そうだね、それは本音だと思う
死ぬためじゃなく、生き残るためにここまでするんだ

337 :農民 ◆O.rzTY/t6I :2016/07/30(土) 22:52:36.58 ID:6zB1KA81

ともだちになろうよ。

338カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:52:39.83 ID:bLtoWVit












         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

────────────────────────────────────────────
【やる夫】   援助しろとまでは言わないお。だけど、強国なりに死んだら困る小国に、

         小遣いばかり与えても損はないと思うんだおね。

         山岳では厳しい小麦や畜産であれば、どう失敗してもそっちは損をしないはずだお。







.


347 :騎手 ◆X2U1EqUUC6 :2016/07/30(土) 22:53:53.02 ID:JxtXrI26

これを淡々と言えるのが我らが王って感じだなぁ…

350 :技工 ◆uzqE9uiRSM :2016/07/30(土) 22:54:52.10 ID:0nbw+aDy

俺たちの王様、凄い人だったんだな・・・。

353 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 22:55:10.32 ID:W9bf8DGV

助け合いじゃなくて一方的な援助だからな
手を取り合う形だと違和感があるかなぁ?
悩ましい・・・

355 :医者 ◆9RyEkbQdhY :2016/07/30(土) 22:55:32.89 ID:Y4PR/Hsh

ふむふむ・・ 難しいところですね・・

358カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:56:00.85 ID:bLtoWVit













.          ///                 `、
          ///                   \
       // /  ′   ハ     `、   \
      -==彡イ   / //∧  `、    \ 、_≧=-
     /  リ  /,/´ /:::`、\ \   `、ミ \
    //  彡ア^/  /::::::::::\\`、\ `、  ∨
ー=彡イ.。s≦// イ/⌒¨¨¨¨⌒\ '  ` `、丶 ∨
/::::::::::::::::::::::´:Λく从         ... 〉ヾ\ ゛ `、ー=ミ
彡ァ゙:::::::::::::::::::::::::::`トミ:.   、_    ′  {::::>-=ミ
/''7:::::::::::::::::::::::::::j   ゛、  \__ ァ /:::::::::::::r=ミ、
 /イ //}:::r―‐゙-  .,\     /{\::、::::::::::、
   ,//´ ア  ̄ミ   . \\  〃ヘ{ ``\`` \
       /       \ヽ `=〈   `、
jI斗-~<,,           } } /r′
jI斗:;≦~:;/^`'<,,      / } /j{
:;:;:;:;:;:;:;/    /:;:;:~''<,,/ } { j{
:;:;:;:;/ 〇 /:;:;:;:;:;:;:/ 〇 ;~''≪j{r;;、,,v 、
、;;:;≫x /:;:;:;:;:;:;:;: /   /:;:;:Λ  ヽく\\
 ≫x:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/   /:;:;:;:;゙Λ 〇V\\\
     ⌒≫x:;:;:;:;/ 〇 /:;:;:;:;:;:;:;Λ  V:;:\\\
         ⌒≫xs。.,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;Λ 〇∨゙:;:;\\\
             ⌒≫x;:;:;:;:;:;:;:;Λ_ ∨:;:;:;:;:Y;;癶
               ⌒''冖¬~¬冖''"⌒   \
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】   …………相変わらず、お変わりないようで。










               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (⌒)  (⌒)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

────────────────────────────────────────────
【やる夫】    ははっ、両親の教え通り、頑張っていますお。

          『今』も、『昔』も、『これから』も。










.


360 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 22:56:37.32 ID:h1EUUb6r

キャロルちゃん様が一心に仕えるくらいだし、私ら難民を受け入れてくれるくらいだし……うん、やっぱりやる夫王様は凄い人だねっ!

362 :国民 ◆D9ct7mdG5M :2016/07/30(土) 22:57:29.27 ID:VQIyo9VX

(両親…先代の国王と王妃様かな多分。……どのような御方々だったんだろ(だいぶ慣れてきた))

366 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/30(土) 22:57:47.82 ID:EJBXPyup

(今の王があるのは両親の教えのおかげなのか…両親、か)

369 :仕官 ◆c27XTns4bo :2016/07/30(土) 22:58:42.89 ID:bDKCmz6c

自国の王の評価はそのまま他国へのけん制につながりますから・・・
あー胃が痛い・・・コーヒーが胃にしみる うぇぇぇぇぇ・・・

370カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 22:58:50.94 ID:bLtoWVit












    ○レンコク連合の貿易レート
     ・「こちらの小麦の資源3つ」と「鉄鉱の資源4つ」
     ・「こちらの材木の資源3つ」と「粘土の資源4つ」


               ,,    ミト 、
              /   , 、 、 ∨
        -=彡,  ノ/ / } 、 \ \                                   , 、  , 
         {_彡彡/ノ //\\ ー=ミァ、                             ノ ノ /ノ 'フ
        -=彡' /_彡,"  `ー=ミ'::ミ⌒′                           ノ´ ̄ ̄~´//
          (//;ヘ `__  , /{_::::ー=ミ                        __jI斗f七I´-=彡-- ―=彡
         'イ彡゙ノ::\ー ´/ -{⌒,x~-=ミ _       jI斗‐=七゙√ .{-=ニニニ/
.          ⌒´ '"´ }゙`'彡´  ,>く_____ ̄>==≦´;:;「:.7   . j{: : :Λ二ニ/
                  _}: :l||l ,x≪⌒\:;゙;:;:;:;:;:;:;/´   ノ:;:;:;:;/: /. : : : j{: : : :.Λ/
          ≫≦´__彡〈 。 ∨;:\ 。\゙;:;/    ./:;:;:;:;/::/ : : : : j{jI斗-匕
       ,,≫''~/。/; | 。|:;:;Λ  ∨:;:;:\_/   . : : ,ノ:;:;:;:;ノ:/.: : : : .:j{ : /
      ノ:;:;:;:;/ /゙;:;:|  |゙:;:;:Λ 。∨:;:;/ . : : : : : :/:;:;:;:;/:/.: : : : : :j{: :/
.      >、:;/。/:;:;:;:;| 。|:;:;:;:;:Λ  〉く . : : : : : : : : : }:;:;:;:ノ:/.: : : : : : j{: /
     /: :⌒≫x_;:_;⊥,⊥=-‐≪⌒   、: : : : : : : :/:;:;:/ノ.: : .: : : __j{ノ
.     / : : : : : : : : : : : : : :           : : : :ノ:;:;ノ/: :jI斗匕⌒
   / : : : : : : : : : : : : :              ,/:;:;:/x≦:;:;/
   / : : : : : : : : : : : :             ,/:;:;:;/;:;:;:;:;/
.  〈:;`、: : : : : : : : : : :.           ,x≪:;:;x≪:;:;:;:≫゙
   }:;:;:\: : : : : : : : : :.           ,/:;:;x≪:;:;:;≫''~
.   `、:;:;:;≫x,,_: : : : : : :.       ,};:;/~'⌒´
    \:;:;:;:;:;:;{ : : : : : : : :.  jI斗f≦^{
     }!⌒'ーx}__ : : : :<´Х-=ニ___,,xく,
.      }!:  : 'Λニ=≧x≦⌒ 〉/ ,}゙:;:;:;{,
.     }!:   'ノ{ ̄Х__彡'"´   }゙:;:;:;{,
       }!-=ニ}:;{ : : : |ニ|: :       '}゙:;:;:;{,
       ̄Ⅵ}:;{ : : : |ニ|:        ,}゙:;:;:;{,
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】    両国の友情を祈って。 このレートで如何でしょうか。







    ○レンコク連合の貿易レート
     ・「こちらの小麦の資源3つ」と「鉄鉱の資源5つ」
     ・「こちらの材木の資源3つ」と「粘土の資源5つ」


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (⌒)  (⌒)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

────────────────────────────────────────────
【やる夫】    このレートでも損はしないおね。 打倒な所だと思うお。










.


371 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 22:59:06.27 ID:VpOmPr32

(やる夫王様、生涯人徳宣言。なお、相手にとって生涯狂人宣言な模様)

374 :貴族 ◆PdWUEZcRAo :2016/07/30(土) 22:59:40.75 ID:yLch1ji2

バチバチしてるぅー

377 :騎士 ◆rzqfn1UsrU :2016/07/30(土) 22:59:52.33 ID:hjWVqC5+

交渉とは戦いじゃなく妥協点を見つける為の会議
…って父親が言ってたなー

378 :野伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/07/30(土) 23:00:05.74 ID:WninUfdp

バッチバチやで!

381 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/07/30(土) 23:00:18.50 ID:ej3cxaj2

(王も攻めるなぁ…(冷や汗))

384 :貴族 ◆uwDIWyq36g :2016/07/30(土) 23:00:43.38 ID:8+qNyTlg

この時点でもう損のないレートになってるのが恐ろしいねぇw

385カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 23:00:53.51 ID:bLtoWVit














               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (⌒)  (⌒)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

────────────────────────────────────────────
【やる夫】    今年の冬は厳しくなると聞いたお。木材の需要が増えるおね。









    ○レンコク連合の貿易レート
     ・「こちらの小麦の資源3つ」と「鉄鉱の資源5つ」
     ・「こちらの材木の資源3つ」と「粘土の資源4つ」


                          j> ~  ̄~  <
                        _ア´            `'≪
                  _ア                 寸
                     _ア        ,          V
                  /     ,   , j| ′ ,     ,  Ⅵ
                    /   ′//   // ! ′ ′   , ′ V
            、__ __彡゙ /   ′//   // 八Λ }′  Λ ∨ Ⅵ
.           ` ー=彡/ .:/ //   /   / ' 〉 ' Ⅵ,  Ⅵ' \ Ⅵ
             ////   /' イ    / '  ハ ∨\ ∨,\{ Ⅵ
                / ´ / /′ /  / /  '∧′丶 ``ヽ\{`'Ⅵ
.              / '/ / /}/ / /   /,′ノ“~V,丶 \丶  ヽ Ⅵ
            / ー=彡/ /リ///  ///::;ィニニ 、 \ 丶\ { ’,
              /// /ノ /  / ,/ / /  '′   \ ′、\\\\__,,
.          / .:/ /::::´/ '//}/ / |:         \!:/\{::::``:``:ミ=-
.          /:彡イ /:::::::/ //.:.:/ '"    !:.       /:/::::::::::::::::::::::::::ー=ミト、
        〃´ /:::l/.::::::,/Χヘ.:.:/     !: '        /'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ\
          んィ::::: /::::::::: `` 、     ′   ,,  .イ:::::::::::::::丶::::::::::\``ー=彡丶
          {/,:::::::::::/:::; イ::::::::; \ `'<   ̄/ /.:トミ:::::\ー-\;、:::::ミ、
         /.::::. イ/ }:::// ハ}:丶    ̄   ' _jI斗七)``丶     ``⌒
         /彡 ´ ノ    Ⅵ ( ̄ミト .,\    //  ´  }!
      ⌒             j{⌒``丶`ヾ¬´' '′     }!
                  j{:     ' ∨ ′  {  :}!
                     j{:       |  | l     {  :}!
                  j{       |  | |    {  :}!
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】   ほぉ。なら、先物買いでもしましょうか。では、これでどうでしょうか。

【やる夫】   喜んでだお。ヴォルフラム公。








.

393 :詩家 ◆xWWW8xiW/. :2016/07/30(土) 23:01:31.36 ID:IkKe/3/4

やる夫王が敵だったら凄くコワイ
…やる夫王がいなきゃ自分もいなかったんですけどね

397 :商賈 ◆AQr1k2XDhc :2016/07/30(土) 23:01:57.24 ID:fZf/RDdD

でもいいんですかね王様~……
木材ってこの国そんなにありましたっけ……?

399 :魔使 ◆WH8AmN5K9g :2016/07/30(土) 23:02:00.33 ID:qp02WtBC

街道整備はこれからもやるだろうから、木材資源を多く確保せんとアカン・・・

401 :弓手 ◆.MR.3CKEC2 :2016/07/30(土) 23:02:15.21 ID:dlMJ4cDn

うまい これは本当に美味しい
流石です大王


403 :斥候 ◆6J9Ywmk1aE :2016/07/30(土) 23:02:33.12 ID:017CeCA2

(そろそろ終わりそうだが・・・不審な動きがないように気を抜かずに監視だ)

409カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 23:03:39.14 ID:bLtoWVit













           ____
         /      \
   ( (   /  ─    ─\
      /    (⌒)  (⌒) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

────────────────────────────────────────────
【やる夫】    では、歓待の宴がささやかながら用意してありますお。




                    ≫''  ̄ミト
                   アノ  ,      ∨
                    /〃ノ イ { {! '从\
               ノ'/ . :A {\ 、 ミー=彡
            x≦彡 ´ィ彡 '⌒\、 :.`\ ',∨_
     ( (       / /::::人从     { \,ミー=く⌒
.             //〃:::::::::::リ :. ー- ´, /イ\ ',
            ′´⌒´7ミト.ハ, /::i::\:::::ミ}
             jI斗イ,_  `` Τ⌒!^ヽ( ` ′
         jI斗;≦:;:;:;:/⌒>:;≧ト:.j,_ {
      ≫''~ ``'<:;:;<O /:;:;:;:/ ̄/;:;:;`≧=x
    /       ``'<:;:;:;:;:;/  /:;:;:;:ΛO∨;\
  /             ``'≪O/:;:;:;:;:;:;Λ Ⅵ;:;:\
  {≫x,             ``'<:;:;:;:;:ΛOⅥ:;:;:;:;〉
  Λ:;:;:;:≫x,                  ``''<:;;:;;:>''~ ∨
  Λ:;:;:;:;:;:;:;:≫x,                     '  Ⅵ
    \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≫x,                 | ハ
.    Λ'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\,                    |ノ:;:;:}!
     Λ `'≪:;:;:;:;:;:;:;:;\,              |:;:;:;:;リ
.       Λ   `'≪:;:;:;:;:;:;\,    ,:          |;:;/
.       Λ     `'≪:;:;:;:;:ヾ/          リ'゙
.       Λ     ', };:;::;:/             ハ
────────────────────────────────────────────
【ヴォルフラム】    んふふっ……♪  平地の料理は美味しいですからね。楽しみですよ。















                          ,.ィi:、
                        ,ィ "/ 丶`ヽ、,
                       i"、, /  __`、. ィ"!
                         .."!  l'    !   ,!:...、
                  ..:.:´:.:ヾ、_L__,,,,,-‐:.:.':":.:.:.:`:...、
                    ,.イ .,.ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:`ヽ、
                  ,.ィ'''´:./:.:.:.:.:.:.''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.`マ:.:.:.、:.:.:.:.:.:`',
               /://::::/::.:/::.:.:/:/;:.:.:./j:.:.:.i:,:.:.:!:.....:!i:.:.:ii::.:.:.:.:.:.;.;.:!:iヾi,
           ///:.;:.:..:/::.:./::.;.:,':/::;.:.:.;'!:i:.:.::i:.!::.i:i:.:.:.:ii::;;:!:!:.:i:.:.:.:.:.:.!i:.:.:.i:',
            /://:.::.:..:./::.:/::.:.:/:/;:.:.:./j:.:.i::.:.:..:!:!:::!i:.:.:...ii::;;.:!:iヾ:.:.:.:.:.:.i:i.:.:.:.i',
.           /://:.::.:..:./::.:/::.:.:/:/;:.:.:./j:.:.:.i:,:.:.:.:.:!:!:::!i:.:.:.:ii::;.;.:!:iヾ:.:.:.:.:.:.i:i::..:.:.i',
.        ///:.;:.:....:/::.:./::.;.:,':/::;.:.:.;'!:i:.:.:i:.;.:.:.:.:i:.!::.i:i:.:::.:ii::;.;.:!:.!:.:i:.:.:..:.:.:.!i:.:.:.:.i:',
       ///:.;:':...:./:.:..:,':::.;.:i.:;'j;斗-=、!:.:.i:.;.:.:.:.:!:!::j'斗‐=ト、;i!:.}:.:.i!:.:.:.:.:.:.i:i:.:.:.:!:i
.      //:/:;;':.:..:/;.:.:...:!:::,:.i!';´:!!:.:iハ:゙;:.:!:.;.:.:.:j:il::,i; !::.::j'ii:.:リ`ヾ:.:.li:.:.:.:.:.:.i:.!:i:.:.i:.i
      /イ:/:;':':.:.:,':.;.:.:.:...!:::,:.!!:i i,!:.:! !:.!!:.!:.:.:i'!リj:/ jj:.:/ノ!;/,リ' i:.:.:ii:.:.:.:.:!:j:.!:i:,:.:!:.i
     /' ,':/,;.:;'.:.:.:!:.;.:.:.:.i..!:::,:i从 '从i '!| ゙、:.:.il/ l/' jj:/ ノ/ /  リi:.リ:.:.:.:.!:.':i:.i:.;.:i:.:!
.    /' i:,':;'::;':.:.::i:.:,:::.i:.:.!.!:::;{ ! !  '!-‐リ ヾ:j,' !' ノ'-‐- ′ /,':,':.:.:.:.j:.,:.i:.i:.:,:.!:j
.   /′ i:.j:';::;':..::.ii:.:,:::i:i:.:.i.i::::i ,z=≠=ミ、  ヾ ,′ ,z≠≡ミ、' //:':.:.:,:,:.;:,':.i:.:;.,':.′
  /  .i:.i !:::;...::.リi:.:;::.i::i:.:.i゙、::゙、´      `   ,           `//:.,':.:.;:,':.,:,:.,:.::;.,',′
  ,′  ,':.!j:::;':.:./.:.i:.:;:.:.!:i:.:.!:.ヾ:、、///     ′   /// //':./:.:,:/::,/:,':.::;//
     ;:.i j:::;.::/.:/ !.:;:.:.'i、!:.!:ヾ'、'、                 ' '/'//:.;.::/::/:/:.:.:/イ
    /′!:.:./:/  i.:;:.:.}_}.;:.!;.:;ヾ、ヽ、            ,/ //::;:.:/::/:/:.,イ'/;′
    /  ,':./:./ /´ i.;:::.i,i;∧!!:.;.::;ヽ     、,_   _ノ   /'/':;.:/::://:./// j′
.   ′ // !;' /  .!:;:j !' ゙i':i:.;.::;.i:i,ヽ、     ̄        イ;':;./:::/','/>.,、'′
.     /′!! i   j:;:!'、ヽ i:.:}:.;.:;.i:i ヽ iヽ、      . イ'//;/':::/' /'/  ≫'' ‐ 、
    /  ! .i    i:,! ヽ.j:.:i!::;.;.:l:!  Λ ゙. > .  < /イ'//::::/;'/'/  /  ,. ‐ ヽ
       ! !    jl   j:.;'.!::;..:;':l!  Λ       /´イ/;::.:/!:! /:  /  /   ハ
────────────────────────────────────────────
【射命丸】    …………………………。








.


411 :騎士 ◆rzqfn1UsrU :2016/07/30(土) 23:03:47.29 ID:hjWVqC5+

無事終わりそうですね
何事もなくなによりです

413 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/30(土) 23:04:11.75 ID:blAdM9q5

(さて、護衛護衛)

414 :貴族 ◆PdWUEZcRAo :2016/07/30(土) 23:04:12.40 ID:yLch1ji2

宴楽しみですねぇ

415 :斥侯 ◆uS7K7RyHOVpx :2016/07/30(土) 23:04:14.84 ID:wYBpXe4I

さて終わったか・・・ほんじゃあまあ俺等の仕事の時間だな。
奴さんが無事に帰るかとか腹黒記者がデマ振りまかんかとか見張るぞ。
流石に国境までな。

416 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 23:04:16.18 ID:W9bf8DGV

ここからが俺らの勝負所だな

419 :農民 ◆S74QXSNsRw :2016/07/30(土) 23:04:24.98 ID:fA2tFUSM

殴りたいこの笑顔

420 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/30(土) 23:04:26.07 ID:EJBXPyup

どうした、なんか言えよ

425 :仕官 ◆ADEYwDOu3FuR :2016/07/30(土) 23:05:09.77 ID:QVB+btLy

(マスゴミを舐めてはいけません。ここからが詩家の戦いが始まります、頑張ってください。)

426 :学者 ◆SPKD9YPf32 :2016/07/30(土) 23:05:13.69 ID:nzeAu6SP

まだ気を抜かないでください。
彼らが自分の国に帰るまでが交渉です。

427 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 23:05:15.88 ID:VpOmPr32

(内心ガクブルなんだろぉ?やる王様によぉ!)

432カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 23:05:59.84 ID:bLtoWVit













                     / / ヽ\
                   /\/   !  i
             .  ´ .\_「二二j. X
              / . :: :: ::: :: : ::: ::: ::: ::::\
             .' . :: :: ::::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::ヽ
          l . ::: ::::/ .: :::/ ::: ::: :: ::: ::: ::: :: .
          |. :: ::::/:/ /i:l ::::::::: i ::: :: :::::::: :.
         ノ/ : i::!ル'⌒ 从: ::::l:::l_:::i ::::::::: ::ハ
        /イ:::::::l |z==ミ 人 ル人`ト、::i::l::从
.           人:::: 从""     x==ミ!:::::ノル'
       /::::ハ :::::人    '  "" 从:イY
       `Y:/: i:: /:::::i\ 「 ソ . イ::::::〉::{
          从::人{ :::: | i >-r<j:::j:::::/: 人   クルッ
         /´ ̄|:::::::| {   }⌒Ⅴl:::/ く
          /    !:::::リ ∧  |  l レ'  ヽ
.         /  __ .レへ  \ ノ   |  {   〉
       〈 /´  ∨/   \/只へ |  li  /
        }   /     /:/:∧:ハj  ∨/
       ノ _r‐く    〈 /:/ i: ::〉   !'
      /二二二ヘ       o|    .'
      |_______j         !   ノ
       弋二 ヲ      o !  / \
        __ /       /  ./\   \
   r < ´        ̄`ヽ   o/.  〈.   \  \ __
  ハ             \ / __ノ \  \  ´  `ヽ
  i i             /      \  ヽYへへY
────────────────────────────────────────────
【射命丸】    あややや♪  同業は少ない……みたいですけど、裏にたくさんいるみたいですねー

          これはちょっと、適当に法螺ふくのは不味いかなー?  

          流石に裏に何人もいると、食い違った時に吟遊詩家としての価値が下がっちゃいますしねー
 






.


433 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/30(土) 23:06:01.52 ID:w3+a6dLU

お見送りはきっちりとしないといけないからな

435 :国民 ◆4nwd0jEwgY :2016/07/30(土) 23:06:09.98 ID:MZx8pjSN

童話も読んでて美味しいもの好きなヴォルフラム殿か……やっぱり鉱山って娯楽が…

441 :斥候 ◆WO8Sir4XtGhH :2016/07/30(土) 23:06:24.58 ID:L7EWJ4LG

ここまでは順調っと
あとはマスゴミだけかなマスゴミは許されない

444 :農民 ◆MMAMhXyEzs :2016/07/30(土) 23:06:52.87 ID:HzrdJLwL

凄いな、ウチの王は

445 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 23:07:05.89 ID:W9bf8DGV

ええお互いに事実を豪華絢爛に歌いましょう

446 :国民 ◆D9ct7mdG5M :2016/07/30(土) 23:07:08.80 ID:VQIyo9VX

(見張ってるでー。お前さんだけは念入りに見張ってるでー。)

447 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/30(土) 23:07:10.06 ID:EJBXPyup

…気づかれてる、か。とはいえこれで向こうも不用意な行動はしないはず

449 :仕官 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/07/30(土) 23:07:12.06 ID:IOdKk+qz

マスゴミも大人しくする感じかな?

450 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 23:07:18.01 ID:h1EUUb6r

詩家の1番大切な物は信用だろうからねー

453 :仕官 ◆vlGst3Lswg :2016/07/30(土) 23:07:52.38 ID:zXrp0cYC

(無心に書類仕事))

464カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 23:09:49.41 ID:bLtoWVit
















                    /    ヽ \
                   ,...-〔 /::::::‐-...__ 〕、
.        x:::::.、    /:::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::\__
     /::::::::::}   /::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':.,ヽヽ
     ノ:::i:::::::::;'.  /::::::::::::::::::::: ト 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::.':,\\
   .::´:::::::ヽ::/! /:_:::|:::::::::::ト::\\::::::}ハ:::|:::::::::::::::::::'.,  ̄ ̄
  :::::::::::::::::`:::::{ f´r__,ヘ::::::::|__ヾ}  )从 ̄}ハ::::::::::::::::::::\
  イ::::::::::::::::::::::/  ト}////////||    x==ミ }::::::::::::::::::::::::\
.  |:::::::::::::::::: /   ト、)/(◎)////|| l       /:/}::::::::::::::::::::::::::
.  i!::::::::::::::/   人/////////ノ' r─    ノ::}/::::::::::::::::::::::::::::
   > "´  /::ヽ_ ';::::::ト 、:::ヽ   ノ /:::::::::/ 7::::__::::::::::::::
. /    /::::Y´   \::\\:r┤ -<i、::::::::/ /::::/ /、::::::::::
./    /!::::::::::|       } ̄ ̄ヽ __/ ヽ / /__./ /  \:::
      /::::::::/     /// ̄イ`7\   / | / /ヽ/) ヽ
.`ー   _〈::::::::/    /  <_/ハ← 、ヽ//   ¨  {//)
       ̄ヽ    ′ // / / \ \ノ       //
           \_i 〈/● | !    \         / |
               |    l  〈__|      {\    / ノ
               |   ●         ヽ > < /
               |   /        /\__/
      _  -‐ 、 rf'   ●         /
`ー─       /} / ̄/ /\   /
            ̄  \/  〈\/ ̄ ̄ 二=-  _
 二=-    //            ̄              /
.      / /     |     \    \        /
               |      \               /
────────────────────────────────────────────
【射命丸】    あやややややや♪  やややややや♪  今回はお互いに美辞麗句で終わらせましょう!

          友情大切!信用大事! 喧嘩しないで、勝つのも、この業界で長く生きる秘訣でーす!

          




                 /⌒ \
             // _ .. ⊥. \
          ム斗 ≠─ - ミj
           /.:: ::: ::: :: :: :: :: : :: :.`  、
.         /. .:: . :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::. \:\
.      /.:/:/ .:: /ト、 :::ヽ.:::ヽ:ヽ:::\:::.ヽ: :.
     /:./:. .::ィ升「| Y.::.:::Y 十 ト、:::\::ヽハ
      l:/.: !:: ::lム」.} .l:l :::::|::: !:::|::::\: :::ヽ::::i
      |:! .::i.:::::化r!::ト、从.::: | : ト、l\:: :ヽ::ハ::|       i
      |:! .::l::::::{匕j: |   \jx j__.\j\:::Vハl   _ 人 _
      |:!:: 从:::l`≠ '       ̄  .|!:: \从j    `Y´
     刈/:人从"""    '    """リ: :: ::::Ⅵ.      !
.    /:./イ.:: :Y. \ /\‐ ‐ '  . イ.:: :::i:.リ从
   /:./::: l::.:::::l::.::/   \r<ルイ: :: : リ::イ
    j:/: ::: l:::::: :/      \ Ⅵ:: ::::./ル'
    { .:: :人/\          \⌒ X.
    从: :: /    \      /    \
.     ∨    ヽ \   _/}「「`ヽ.!    \
      ノ      Ⅵ ヌ _ ∠ く rく. i.      .
.     〈       Y   __ノ ハ } }      Y
      ヽ   __ ノ   __ノ.⌒ ´ !.      ∧
       レ'´ __/   _ _ノi    j     /  〉
       Ⅴ /    /   !     {>--く  /
        } '      ./   l    .∧ーr‐ ‐.1
        |     .イ    j   / ∧. |   |
────────────────────────────────────────────
【射命丸】   ふふふっ! もし、良ければ、この射命丸文を雇ってみては如何です ?

         今すぐは無理ですが、連絡先を渡しておきましょう。もし、良ければご利用を。

         あやややや♪ 真実でもゴシップでも誤報でも何でもござれですよー!











.


473 :農民 ◆S74QXSNsRw :2016/07/30(土) 23:11:01.73 ID:fA2tFUSM

農民はひたすら耕すのみ…

475 :貴族 ◆PdWUEZcRAo :2016/07/30(土) 23:11:42.10 ID:yLch1ji2

友情が長く続くことを祈るとしましょうかねw

476 :弓手 ◆.MR.3CKEC2 :2016/07/30(土) 23:11:48.56 ID:dlMJ4cDn

やだ……逆ナンされてる羨ましい……

477 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/30(土) 23:11:52.04 ID:EJBXPyup

売り込みに来たか。なるほど、流石場慣れしてるみたいだね。
腹黒ではあるけど実力は確か。キャロル殿に報告はしておこう

479 :仕官 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/07/30(土) 23:12:00.84 ID:IOdKk+qz

フリーだし向こうも弁えているか
その点では信用がおけるし、連絡先が手に入ったのは悪い事じゃないな
カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ

483 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 23:12:24.12 ID:W9bf8DGV

人手の足りない時には是非に
もし今度相対した時にはお手柔らかに

484 :魔使 ◆WH8AmN5K9g :2016/07/30(土) 23:12:28.66 ID:qp02WtBC

まあ、連絡先をもらっておくだけなら問題ないでしょ

489カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 23:12:51.54 ID:bLtoWVit












                       `ーァ        ノ   / Λ \ \`、
                      /     /  //   / ∧   丶  ゛\
                      /     /   彡 / // /⌒\\  \  \
                 ー=彡-=7  彡    ノ/ / / ァ=--\\ ミ ミ 、 \
                         /  /    /  ´ ′ / ′    丶 ミ \:::⌒ー:ミ
                        ゙   ′   /  ,/ /        j `7=ー'::::::::::::ー=ミ、
                  /  /   /′/ / }        //::::::::-=ニ三竺彡
                  /  イ /  /〈//彡 ゙   `          /´::::ー=ミ::::\
                  ⌒  ノ⌒ア´::::ゝミ\            ‐ァ′/{::::::::::::\ミ=ー\
                        /  //:::::::::::::::::`::\   `く,__   '′ / -ーァー=彡
                   | //:::::::/}::/j{:::::::::≫ .,       イ   ´{
                        |/ j{_彡゙  j/ j{::::从{ (_ > 、 〃/   V
                        ′ {   /  i{:/   i| `ヽ `彡 ′    \,jI斗<ミ
             r 、             {′    |  l i|i {    ,,x≪~≧s。.,
             |i ′                |  l i|i {  ,x≪  〇 ~''<:;:;:;
             |i ′               、jI斗   i|i≫'~:;:;:;:;:;:≧s。.,     ~''
                从-|               ≫''~;;/ 、jI斗f彡   \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≧s。.,
            /ーニリ         ≫''~ ーv'゙=≦___:;:;:\ 〇  \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
             ノjI斗≦~^!ァ7 ≫''~/〇 /´   //:;:;:;:;:;:\     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ア´ー===≦~{ -// /   /,:/ O //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;
         j{⌒≧==ミv-{z/ハ/   // ′   //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\  O  >:;;x≪⌒
         j{ -=ニ_,ニニi{リ/r/〇 //:;:;/   //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\   x≪⌒
          j{ -=〈八__,リr/;〈   //:;:;:;:;/   //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;x≪⌒
           j{ -= }!二二/x;;:;\/:;:;:;:;:;:;/ O //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;x≪⌒
.          j{ -= リ二ニ/  ≫x゙:;:;:;:;:;:;:;:/   //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;x≪⌒
         j{ r=彡二r′   ⌒≫x;:;:;:;ー;:;==≦:;:;:;:;:;:;:;x≪⌒





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (⌒)  (⌒)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >『ヤルナーゼ王国』と『レンコク連合』に雪解けの光が射した。
  ||○   
  ||○   >かつての魔女狩りから一転。お互いの融和は諸国に知れ渡った。
  ||○     山岳の民と平地の民を手に取る姿は、多くの拍手と共に受け入れられた。
  ||○  
  ||○  









.


490 :詩家 ◆xWWW8xiW/. :2016/07/30(土) 23:12:53.44 ID:IkKe/3/4

詩家ってこんな人ばっかりなのか(恐怖)

494 :国民 ◆4nwd0jEwgY :2016/07/30(土) 23:13:22.93 ID:MZx8pjSN

守りたい、この笑顔

495 :貴族 ◆PdWUEZcRAo :2016/07/30(土) 23:13:33.39 ID:yLch1ji2

パチパチパチパチ

496 :仕官 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/07/30(土) 23:13:48.34 ID:IOdKk+qz

イイハナシダナー
カリカリカリカリカリカリカリカリ

497 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 23:13:50.83 ID:VpOmPr32

さーて、他国がどういう反応をするのかなー楽しみだなー(恐怖)

498 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 23:13:54.52 ID:u9lqYYjJ

お、終わったか。なら訓練再開を

500 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 23:14:00.00 ID:W9bf8DGV

やっぱり手を取り合う形にまとまったか

501 :戦士 ◆BZkiy5jatU :2016/07/30(土) 23:14:02.59 ID:581HBfKG

ふぅ…やっと終わった、無言を貫くのは辛かった

502 :斥候 ◆6J9Ywmk1aE :2016/07/30(土) 23:14:04.67 ID:017CeCA2

(イイハナシダナー)

503 :貴族 ◆uwDIWyq36g :2016/07/30(土) 23:14:05.34 ID:8+qNyTlg

いやーめでたいなーw

504 :弓手 ◆.MR.3CKEC2 :2016/07/30(土) 23:14:08.03 ID:dlMJ4cDn

お互いにいい仕事する 優秀

506 :斥候 ◆WO8Sir4XtGhH :2016/07/30(土) 23:14:12.55 ID:L7EWJ4LG

なんだレンコクっていい奴らじゃん

510 :技工 ◆.s3mj/th5w :2016/07/30(土) 23:14:36.70 ID:IXVFW431

ドワーフのハーフワイ、一安心

511 :野伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/07/30(土) 23:14:53.09 ID:WninUfdp

いやーめでたいめでたい!

512 :技工 ◆nivS6G1BO2 :2016/07/30(土) 23:15:00.90 ID:aeIw5M4W

イイハナシダナー

513 :医者 ◆9RyEkbQdhY :2016/07/30(土) 23:15:12.46 ID:Y4PR/Hsh

ぱちぱちぱち

516カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 23:15:32.77 ID:bLtoWVit













                    ≫''  ̄ミト
                   アノ  ,      ∨
                    /〃ノ イ { {! '从\
               ノ'/ . :A {\ 、 ミー=彡
            x≦彡 ´ィ彡 '⌒\、 :.`\ ',∨_
              / /::::人从     { \,ミー=く⌒
.             //〃:::::::::::リ :. ー- ´, /イ\ ',
            ′´⌒´7ミト.ハ, /::i::\:::::ミ}
             jI斗イ,_  `` Τ⌒!^ヽ( ` ′
         jI斗;≦:;:;:;:/⌒>:;≧ト:.j,_ {
      ≫''~ ``'<:;:;<O /:;:;:;:/ ̄/;:;:;`≧=x
    /       ``'<:;:;:;:;:;/  /:;:;:;:ΛO∨;\
  /             ``'≪O/:;:;:;:;:;:;Λ Ⅵ;:;:\
  {≫x,             ``'<:;:;:;:;:ΛOⅥ:;:;:;:;〉
  Λ:;:;:;:≫x,                  ``''<:;;:;;:>''~ ∨
  Λ:;:;:;:;:;:;:;:≫x,                     '  Ⅵ
    \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≫x,                 | ハ
.    Λ'≪:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\,                    |ノ:;:;:}!
     Λ `'≪:;:;:;:;:;:;:;:;\,              |:;:;:;:;リ
.       Λ   `'≪:;:;:;:;:;:;\,    ,:          |;:;/
.       Λ     `'≪:;:;:;:;:ヾ/          リ'゙
.       Λ     ', };:;::;:/             ハ
         Λ     Vノ三Ξ≧ト ., ____  //
        Λ      ア ̄;ア“''<‐ニ‐〉Χニ{彡{!
.          Λ   /:;:;:;:/'     ⌒Y‐ニ‐Χア'{i
          ‘L....ア;:;:;:;/        `YニT´  {;{
              〉゙;:;:;:;/゙           }ニ}   Ⅵ
              ノ;:;:;:;:/            }ニ}   };{


────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >賢き貴族であるヴォルフラム公は良き国で、良き華がある国だと絶賛。
  ||○     人徳の王であるやる夫国王も、山岳の民の強き意思の目だと肩を叩き合った。
  ||○   
  ||○   >お互いに良き貿易をしたようで、常に宴は盛り上がり、従者までもグラスを傾けた。
  ||○     顔を赤くした従者が笑い、淑女達が談笑し、大使達が朗らかに笑う。
  ||○  
  ||○  
  ||○  









.


518 :仕官 ◆fJHICjsCgE :2016/07/30(土) 23:15:53.48 ID:fI/BftIF

メデタイナー(カリカリカリカリカリカリ)

519 :魔使 ◆h/gN3olAco :2016/07/30(土) 23:16:02.98 ID:8MyLgzXW

パチパチパチ(政治の話は分からん)

521 :斥候 ◆/jR4udIimU :2016/07/30(土) 23:16:07.70 ID:QUCrFvLb

ひゃあ!のめのめー!

522 :騎士 ◆kSVtwpNKUQ :2016/07/30(土) 23:16:13.70 ID:CvEqUlVE

いやぁ。
両国とも分かり合い、そしてお互いに
尊重しあい、お互いに助け合う!
なんともめでたいことです!
(パチパチパチパチ)

523 :斥侯 ◆uS7K7RyHOVpx :2016/07/30(土) 23:16:29.31 ID:wYBpXe4I

融和(脅迫)か…。まあ、今は喜びますか。

524 :仕官 ◆vlGst3Lswg :2016/07/30(土) 23:16:30.35 ID:zXrp0cYC

交易レートに合わせた見積もり、貿易にあたっての決め事の草案、運搬の手配etc・・・
さあ、ここからが我々の仕事です(カリカリカリカリ)

526 :国民 ◆D9ct7mdG5M :2016/07/30(土) 23:16:43.70 ID:VQIyo9VX

終わった?ホントに??………オボロロロロロロロロロロロ(吐血&倒れる

527 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 23:16:52.33 ID:W9bf8DGV

いい宴だった向こうの詩家さんから面白い話も聞けたしね

531 :魔使 ◆2XBnKnNCMg :2016/07/30(土) 23:17:12.56 ID:aLmEeI3T

いやー、めでたい!

535カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 23:17:19.71 ID:bLtoWVit












               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ⌒)  (⌒ )  i
          |     (__人__)    |
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j


────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   
  ||○  
  ||○     >────これも『人徳の王』の器のおかげであろう。
  ||○   
  ||○                                      “名も無き:::::詩の語り”より抜粋
  ||○  
  ||○  









.


545 :魔使 ◆WH8AmN5K9g :2016/07/30(土) 23:17:55.37 ID:qp02WtBC

詩家の皆さん、お疲れ様です

547 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/30(土) 23:18:18.96 ID:w3+a6dLU

詩家の人達は本当にお疲れだったな、今回

550 :貴族 ◆PdWUEZcRAo :2016/07/30(土) 23:18:31.28 ID:yLch1ji2

人徳ってスゴい

551 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 23:18:32.94 ID:h1EUUb6r

ふー、無事に話し合いは終わったみたいねー、はらはらしたー!

552 :技工 ◆nivS6G1BO2 :2016/07/30(土) 23:18:34.26 ID:aeIw5M4W

交易が始まるとなると馬車や馬が必要だな。
誰かー。馬よろしく!
馬車作りますよー

553 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 23:18:35.63 ID:u9lqYYjJ

詩家の人はお疲れ

559 :斥候 ◆/jR4udIimU :2016/07/30(土) 23:19:15.00 ID:QUCrFvLb

といっても道作りすぎて木が足んねぇぞ
冬こせねぇよ!

560 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 23:19:40.78 ID:W9bf8DGV

皆さんの協力もあって良い美談にまとめることができました
ありがとう     ・・・それはそうとパインサラダはどこだ?

565 :商賈 ◆AQr1k2XDhc :2016/07/30(土) 23:20:16.16 ID:fZf/RDdD

次の内政ターンでF-7に村を作ることを提案します!!!

567 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 23:20:26.65 ID:h1EUUb6r

詩家の皆さんはお疲れ様でしたー!鮎の塩焼きの差し入れですよー!

568 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 23:20:27.63 ID:VpOmPr32

仕官の人たちも詩家さんたちもみんな本当にお疲れ様
俺はずっと裏で修練してただけだったわ…

575 :国民 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/07/30(土) 23:21:19.09 ID:s/uYk2Fx

みなさんお疲れっス!
紅茶とかコーヒーとか持ってきたっスよー!

585カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 23:22:20.76 ID:bLtoWVit












┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     1年目 晩春
┗━━━━━━━━━━━┛

 【資産】

  ○現在保有資源

    金銭:|
    小麦:|□□
    畜産:|□□
    粘土:|□□
    鉄鉱:|□□
    材木:|
    魔石:|□□


  【収入】

    ・麦×4 畜×3 鉄×2 木×2 魔×1

  【支出】

    ・不明


  □コネクション
    ・射命丸文(吟遊詩家)



  □貿易レート
      レンコク連合
     ・「こちらの小麦の資源3つ」と「鉄鉱の資源5つ」
     ・「こちらの材木の資源3つ」と「粘土の資源4つ」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








.


588 :医者 ◆VijnZ3gOIY :2016/07/30(土) 23:22:45.33 ID:ibeouHYM

コネクションが呪詛に見える

594カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 23:23:32.26 ID:bLtoWVit










                      ┌──────┐
                      │            │
                      │            │
                      │            │
                      └──────┘
                               ┌────┐
                               │        │
                               │        │
                               └────┘
                          ┌───┐
                          │      │
                          └───┘






                               n.____    _   __        
                               |┌‐┘   ,ヨ| └‐┐ |   [][]「l 
                               L.二コ    ̄  ┌‐┘ |    くノ 
                                          ̄ ̄ 


                        /ニ∧
                         /ニニ∧
                     /ニニニ∧
                      /、ニニニニ∧
                   /i:i:i:\ニニニハ
                      /i:i:i:i:i:i:i:Ⅵニニニ}',
                  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵニニ|∧
               _,〈_:i:i:-=======ァ--{i:i:i:>、 __
            _ /i:i:i:i:i:i:i:i:/ニニニニニニニニニ=- __
          _ -=ニニニ>----------=ァ==ニニニニニニニ=- __
       _ -=ニニニ>´: : : /: :/{: : : :メ、 /: : :人: : : :}ニニニニニニ=-









.


606 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 23:24:39.94 ID:u9lqYYjJ

コーヒーうまー

610 :医者 ◆VijnZ3gOIY :2016/07/30(土) 23:24:45.06 ID:ibeouHYM

粘土だああああああ! 瓶・壷密封用の粘土だああああああああ!

612カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 23:25:22.27 ID:bLtoWVit












i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト .,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i-={/{{/////}}/}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧============乂j{////j{乂==============≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔ニニニニニニニ〕iトi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔ニニニニニニニニニニニニニ〕iトi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィi〔ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ〕iトi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
--------------<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> ---------
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
/ / ̄ -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-  ̄} i ̄  \
 ' /        /   / /  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄  ̄ / ̄ ̄ ̄ \ ̄ ̄  \     ,      ',
/ ,   /     '    '/{ 笊≧≠彡^⌒ /   / ⌒^ミ≠≦笊\     \  / /
 { { /  /  i   /  八 ’        '   /         ' ⌒〕iト  .,   \_/       }
.八 V   '  i {      { \     /   /        __ /     、 __  ¨¨⌒       ,
、  ヽ{  {   { 、   {  八  \_ ⌒ ¨¨´  '      ⌒ア/     \⌒         ∠ __
. 〕iト八 八  八{\ 八 __  \ {⌒ __    r___,   ィ:_:_:/_     _/⌒〕iト ____ ィi〔/////}
-=ニニ〕iト{\{ニ> '⌒  ̄  ̄ ̄ ̄///∧:.      イ/////  ̄ ̄  ̄ ̄ //////////二ニ=- ̄ /
「  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄二二ニ=-  ̄  ̄ ̄ ̄Ⅵ∧:≧=-=≦ ////  ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ -=ニ二二二 ̄    /
.\ ̄  ̄ ̄                Ⅵ∧      ////                       /
  \                        Ⅵ∧   ////                       /
────────────────────────────────────────────
【キャロル】     そうか……奴は行ったか。余り、見られたくないからな。オレ様は。









.

616 :医者 ◆9RyEkbQdhY :2016/07/30(土) 23:25:29.62 ID:Y4PR/Hsh

ふむ・・・ 収入は木と魔石を増やすのがよろしいのでしょうか・・・?
皆様はどう思われますか?

617 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/30(土) 23:25:49.90 ID:E5RKc/lC

木がないから道敷けないんだよなー
どうすっぺ e6あたりに村作って木を確保するかねー

618 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 23:25:53.80 ID:u9lqYYjJ

いい思いではないか

623 :剣士 ◆ZsU5un83Jdc4 :2016/07/30(土) 23:26:23.88 ID:b57U5Cz3

例の魔女裁判か

625 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 23:26:29.57 ID:W9bf8DGV

キャロル様お疲れ様です
ちゃんと綺麗に囀りましたよ

628 :仕官 ◆ADEYwDOu3FuR :2016/07/30(土) 23:26:46.06 ID:QVB+btLy

まぁキャロル様はうちの切り札ですし隠れるのは妥当ですが…?

630 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 23:26:56.45 ID:h1EUUb6r

文さんの方に会いたくなかったのかな?

633 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/30(土) 23:27:07.91 ID:EJBXPyup

む、キャロル殿?今まで姿が見えないと思ってたら。隠れてたんだね

639 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 23:27:50.87 ID:u9lqYYjJ

とりあえず材木は狙っていかないとね

640カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 23:27:56.82 ID:bLtoWVit













                           ∧,, ∧
                        ∧,, ∧ ・ω・)
                     ∧,, ∧ ・ω・)   )っ   ♪
                  ∧,, ∧ ・ω・)   )っ__フ
        ♪      ∧,, ∧ ・ω・)   )っ__フ(_/ 彡
♪          ∧,, ∧ ・ω・)   )っ__フ(_/ 彡       ♪
         ∧,, ∧ ・ω・)   )っ__フ(_/ 彡
    ♪∧,, ∧ ・ω・)   )っ__フ(_/ 彡  ♪
  ∧,, ∧ ・ω・)   )っ__フ(_/ 彡
 ( ・ω・)   )っ__フ(_/彡           ∧,, ∧
 (っ  )っ__フ(_/彡           .    (    )     ♭
  ( __フ(_/彡      ♪           (    )
   (_/彡                     (ゝ. Οノ  ♭
                          ミ  ヽ_)
         ♪

────────────────────────────────────────────
【国民A】    結果的には外交うまくいったね!やったぜ!

【仕官B】    仕事が増えるんだよなぁ…………やったぜ!

【仕官C】    残業が明日の朝まで続く…………やったぜ!





                         /i:i:i:i∧ニニニ|
                           /i:i:i:i:i:i:i∧ニニ|
                     __/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ニニ|
                ____ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ ̄}\
          _ -==ニニニニニ> -------=ニニニ{i:i:\
           ̄ -=ニニニニ/:/: /{: : : :/: : /}: : ハ〕iト==-  __
                  ̄ -=≦ィ /ィ: : {: :.Ⅳィ芯ミ/ : ィz}: :{: :「ニニニニニ===-- _
                   ⌒}ア_从/\乂__ノ/ヾ'ノ: :乂:ヽニニニニニ=-  ̄
                    _rく^〈  /-=ニ\//}-  ィ彡': :/}/ニ=-  ̄
               ノY}ー彡Ⅵ-=ニニニニ>、|爪: : /⌒
                  ,ィ{_ノ^r<ニ}-=ニニニニニ>、彡'     rヘ
             〈^ソ  }ニニ}-=ニニ/  ̄  \  /}´}i:i}
             rく^}   }ニニ}-=ニ7.: : :.     _/}ノi/i/
           ノ彡'   rくニニ7 -=∧: : : : . r<i:i:イ:i:i:i:〈ノ〉
            /⌒}     {/ニ/ -=/-=Ⅵ: : : :.乂i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
         rくY{⌒   /ニニ,-=ニ/-=ニニ>、: :{⌒Y ⌒Y ´{
        ノ{_ソ   /ニニ/-=/-=ニニニニ爪: : }: : : :|ノ^
       Y^ソ   /ニニ<-ィi〔-=ニニニニニ/^7 ⌒¨¨´{ニⅥ
      rく^}   /ニニニニニニニニニニ=-厂{  {  厂)ニⅥ
     ノ^ソ /ニニニニニニニニニニニ=-厂j   \ 乂(ニニ>、
   _rく彡´ /ニニニニニニニニニニニニ=-厂7    丶Y)ニニニ〕iト.,
  /彡´ /ニニニニニニニニニニニニ=-厂7  r‐、  Ⅵ〉ニニニニニ\
_r彡'  /ニニニニニニニニニニニニニ=-厂{  {  \ }∧ニニニニニニ>、
────────────────────────────────────────────
【キャロル】   巧くいったのなら良しだ。オレ様がいないから心配していたがな。

          さて、お前ら!! 現地の者も書類の者も良く聞け、内政の時間だ!!












.

641 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 23:28:20.36 ID:u9lqYYjJ

内政と聞いて!

643 :農民 ◆MMAMhXyEzs :2016/07/30(土) 23:28:32.54 ID:HzrdJLwL

内政だ、わぁい!

645 :野伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/07/30(土) 23:28:36.47 ID:WninUfdp

ヒャッハー!内政の時間だぁー!

647 :仕官 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/07/30(土) 23:28:46.10 ID:IOdKk+qz

内政の時間だぁぁぁぁぁぁ!

648 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/30(土) 23:28:47.69 ID:EJBXPyup

内政の時間だ

650 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/30(土) 23:28:49.35 ID:blAdM9q5

ハッ!(剣を置きスコップとツルハシを装)

651 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 23:28:50.85 ID:W9bf8DGV

NAISEIだぁぁぁ!!

659 :技工 ◆nivS6G1BO2 :2016/07/30(土) 23:29:54.88 ID:aeIw5M4W

内政だー!
これからつくるもの増えるぞーー
‥‥やったぜ。デスマーチだ!

663カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 23:30:28.37 ID:bLtoWVit















      | 【0】 . | 【1】 . | 【2】 . | 【3】 . | 【4】 . | 【5】 . | 【6】 . | 【7】 . | 【8】 . | 【9】 . | 【10】 | 【11】 |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【a】 . | 《木》 |┃《鉄》| 《粘》 | 《魔》 | 《鉄》 | 《魔》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 |
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃──┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【b】 . | 《木》 |┃《魔》| 《麦》 | 《粘》 | 《粘》 | 《麦》 | 《魔》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 |
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |┃    |      |      |      |
 【c】 . | 《畜》 |┃《●》| 《畜》 | 《粘》 | 《麦》 | 《鉄》 | 《粘》 | 《魔》 |┃《魔》| 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 |
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |┃    |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |┃    |      |      |┃    |      |      |      |
 【d】 . | 《麦》 |┃《畜》| 《麦》 | 《鉄》 | 《畜》 |┃《●》| 《鉄》 | 《畜》 |┃《鉄》| 《魔》 | 《麦》 | 《魔》 |
      |      |┃    |      |      |      |┃    |      |      |┃    |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |
 【e】 . | 《魔》 |┃《麦》| 《●》 | 《麦》 | 《粘》 |┃《麦》| 《木》 | 《木》 | 《粘》 | 《鉄》 | 《木》 | 《麦》 |
      |      |┣━━━━━━━━━━━━━┓|┗┓  |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―┃┏━=━┓─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |    ┃|      |      |      |      |      |      |      |
 【f】  | 《畜》 |┃《木》| 《魔》 | 《麦》 |《木》┗.|| 【首都】 ||.┓《木》| 《畜》 | 《畜》 | 《麦》 | 《鉄》 | 《麦》 |
      |      |┃    |      |      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┗━=━┛┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |
 【g】. | 《麦》 |┃《粘》| 《麦》 | 《麦》 | 《鉄》 | 《麦》 |┃《木》| 《麦》 | 《粘》 | 《木》 | 《?》 | 《魔》 |
      |      |┃    |      |      |      |      |┣━━|      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |      |      |      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |
 【h】 . | 《麦》 | 《鉄》 | 《粘》 | 《魔》 | 《麦》 | 《畜》 |┃《●》| 《畜》 | 《魔》 | 《粘》 | 《木》 | 《鉄》 |
      |      |      |      |      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
  【i】 . | 《麦》 | 《●》 | 《粘》 | 《畜》 | 《魔》 | 《鉄》 | 《木》 | 《麦》 | 《麦》 | 《魔》 | 《畜》 | 《麦》 |
    ━━━━━━━━━━┓    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【j】.. | 《木》 | 《鉄》 |┃《木》| 《魔》 | 《鉄》 | 《畜》 | 《麦》 | 《粘》 | 《麦》 | 《麦》 | 《鉄》 | 《麦》 |
      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |━━━━━━━━━━━━━
─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【k】. | 《畜》 | 《鉄》 | 《木》 | 《麦》 | 《木》 | 《鉄》 | 《粘》 | 《鉄》 | 《魔》 | 《麦》 | 《鉄》 | 《麦》 |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |









.

668 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/07/30(土) 23:30:43.02 ID:ej3cxaj2

材木売るかi-1村までの街道を敷設するかせんと粘土を確保できんな。
で、粘土がないと村を新たに建設できない、と。

669 :技工 ◆uzqE9uiRSM :2016/07/30(土) 23:30:53.12 ID:0nbw+aDy

 内 政 の お 時 間 !

672 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 23:31:21.48 ID:VpOmPr32

(凄い言いにくいが、村立てるなら最高なのは《?》なんだよなぁ……)

673 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 23:31:22.04 ID:u9lqYYjJ

6fに村を作るか?

674 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 23:31:23.57 ID:W9bf8DGV

1-nに道を作るのは前提として後はどうするべきか

675 :魔使 ◆ktpBfpCeqg :2016/07/30(土) 23:31:26.12 ID:W8ut7i0n

左下の村に街道つなげるかな

676 :商賈 ◆AQr1k2XDhc :2016/07/30(土) 23:31:34.11 ID:fZf/RDdD

だったらe-6に村建設でいいかもしれませんね。
f-7だと畜産が過剰かもしれません

679 :弓手 ◆.MR.3CKEC2 :2016/07/30(土) 23:31:58.58 ID:dlMJ4cDn

1H1Iのとこ繋げたら共和国が何か言ってこない? 大丈夫?

683 :斥候 ◆/jR4udIimU :2016/07/30(土) 23:32:08.55 ID:QUCrFvLb

7fはどうだ!木がとりやすいぞ!

687 :仕官 ◆c27XTns4bo :2016/07/30(土) 23:32:16.47 ID:bDKCmz6c

鉄や粘土は大丈夫として小麦や材木を貿易品として集める必要がある。

G-1 地区に村を建設するのはどうだろう?

688 :医者 ◆76zvCFvi5.Pr :2016/07/30(土) 23:32:30.44 ID:6MFjUF9R

1-hは欲しいかな

690 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 23:33:35.55 ID:VpOmPr32

よく見たら9-hの方が良かった。木が2つに魔石が2つ

692カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 23:33:45.33 ID:bLtoWVit














           ∧,,∧  ∧,,∧  ∧_∧
  ∧∧  ∧∧(´・ω・)(´・ω・`)(・ω・`) ∧,,∧
 ( ´・ω)(ω・` )l   U) ( つと ノ U U ( ´・ω・) ∧_∧
 | U   |と ノ`u-u'  `u∧,,∧ ∧∧ (U  ) (ω・` )
 (  ´・)   u-u   (  ´・)(    )(・`  )`u-u' |  とノ
 (l    )      (l    )(    )(   ノ ∧,,∧ u-u
  `u-u'       `u-u' `u-u' `u-u' (    )
           ∧,,∧  ∧,,∧         (    )
        ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧    `u-u'
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ
        u-u (    ) .(   ノu-u
            `u-u' `u-u'
────────────────────────────────────────────
【弓手A】  6fに村を作るか?

【魔使B】  左下の村に街道つなげるかな

【剣士C】  なぁ、なんで戦闘職のオレも相談しとるん?

【殺人鬼D】  だって、オレ等も参加しないとタリナイし……



                          ∧
                      /ニ∧
                       /ニニ∧
                        /ニニニ∧
                        /ハニニニニ∧
                   /i:i∧ニニ/i:i∧
                   __/i:i:i:i:i:∨ニ/i:i:i:i:∧___
                ィi〔i:i:i:i:i:i:i>{二}<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>-- __
              ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニニニニニニニニニニニニ=->
        __ -=ニニニニ=-: : ̄/メ^}: : 人: \:}: }: 〉ニニ=-  ̄
         ̄ -=ニ=- ̄乂:/ィ: /ィ芯//芯ァ>^乂(  ̄
                ⌒\{/: :乂   ⌒ア/¨ア {ニ=- _    ___       _  /)
                 「  ̄ ⌒> r<   __/--Vニニニニィi〔二〕iト_ //Lノ/)
                   __ _\ __  \} -=⌒Ⅵニニ}_ .ィi〔ニニニ| |i| -=}///{i:i:i:i/
                    |ニVニ/ rミ  /{  ⌒Y Ⅵニニニ/ニニニ| |i| -=}///{、i:i:iぅ
                 __ノ}ニV  {{  /ニⅥ 〃 Ⅵニア< ̄ -=≧==彡{\/〉 ¨¨
           , -イ ノ/ニ/   }} /ニニⅥ {{  Ⅵニ{   \: : : : : : : : :|  ¨
         --/_彡/ニ/   //ニニニニⅥ{{   Ⅵ∧    \: : : : : : |
         { _,.ノ/ニニ/   / /ニニニニⅥ\  Ⅵ∧     \.: : : :|
       rく⌒} {/ニニ/ /  /ニニニニニⅥ \ Ⅵニ',     \: :.|
        乂r'^ r'⌒/ 〃   ∧ニニニニニ∧    ヽ Ⅵニ>、      ヽ|
      〈 ノ   〉、/  {i{  /ニ\-=ニニ/ニⅥ   }i} Ⅵニ\
      「^Y   ,〈i:/  〃  /{ニニニニニニニ∧  /   Ⅵニニ\
────────────────────────────────────────────
【キャロル】   むっ、オレ様がいなくても進んでいるではないか。







.





693 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 23:33:54.61 ID:h1EUUb6r

とりあえず村まで繋げて、2ターン目に村作成?

695 :騎士 ◆qyTY2YC14s :2016/07/30(土) 23:34:04.50 ID:1MN3SlwG

1hと6dとか?

696 :貴族 ◆AeB9sjffNs :2016/07/30(土) 23:34:11.54 ID:0Sn/6E60

1hと2kでどうだろうか?
これでまたもう一つ別の国と道がつながるし。

697 :詩家 ◆xWWW8xiW/. :2016/07/30(土) 23:34:17.43 ID:IkKe/3/4

g-10にはなにかありそうだけど、まず村につなげることが大事かなあ

698 :弓手 ◆.MR.3CKEC2 :2016/07/30(土) 23:34:22.56 ID:dlMJ4cDn

殺人鬼・・・?

700 :神官 ◆ZuhEZMfQUQ :2016/07/30(土) 23:34:23.93 ID:fT2XDo50

殺人鬼混じってね?

701 :仕官 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/07/30(土) 23:34:25.24 ID:IOdKk+qz

おいちょっと待てDwww

702 :仕官 ◆ADEYwDOu3FuR :2016/07/30(土) 23:34:30.35 ID:QVB+btLy

Dを確保にむかってください!!

704 :技工 ◆uzqE9uiRSM :2016/07/30(土) 23:34:32.89 ID:0nbw+aDy

ん、殺人鬼?

705 :神官 ◆4nwd0jEwgY :2016/07/30(土) 23:34:35.18 ID:MZx8pjSN

おまわりさん!殺人鬼が!

706 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/30(土) 23:34:37.11 ID:blAdM9q5

殺人鬼D
スタァァァァァァップ!!


711 :野伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/07/30(土) 23:34:51.01 ID:WninUfdp

なんか混ざってませんかねぇ!

713 :国民 ◆dLM0ValpGo :2016/07/30(土) 23:34:55.86 ID:C3agS5dW

確保オオオオオオオ!

714 :医者 ◆Hljs9TT3pY :2016/07/30(土) 23:34:58.33 ID:7kWXhNhU

さ、さつじん…

719 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 23:35:12.30 ID:h1EUUb6r

殺人鬼ってなによー!?

720 :闘士 ◆VFcgPHD9A. :2016/07/30(土) 23:35:13.14 ID:bXs/kBO3

あれ今殺人鬼いなかったか?

753カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 23:37:51.34 ID:bLtoWVit











┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     1年目 晩春
┗━━━━━━━━━━━┛

 【資産】

  ○現在保有資源

    金銭:|
    小麦:|□□
    畜産:|□□
    粘土:|□□
    鉄鉱:|□□
    材木:|
    魔石:|□□


  【収入】

    ・麦×4 畜×3 鉄×2 木×2 魔×1

  【支出】

    ・不明


  □コネクション
    ・射命丸文(吟遊詩家)



  □貿易レート
      レンコク連合
     ・「こちらの小麦の資源3つ」と「鉄鉱の資源5つ」
     ・「こちらの材木の資源3つ」と「粘土の資源4つ」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

────────────────────────────────────────────
【やる夫】   問題は木材が足りない事だお。






   <『街道』整備コマンド>
    【地図】2マス分までの『街道』を修復、あるいは新造し繋げられる。
    『村』と『首都』が道で結ばれていない場合、税が獲得できない。

    ○必要資材
      材木:1


   <『村』建設コマンド>
    地図1マス分の資源マスを潰して『村落』を配置することができる。
    毎年、初春と晩秋のターン冒頭に税として「上下左右の合計4マスの資源」を1つずつ獲得できる。
    なお、この効果範囲は他の村落と重複可能であり、その場合はそれぞれに収穫が発生する。

    ○必要資材
      小麦:1
      畜産:1
      粘土:1




i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト .,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i-={/{{/////}}/}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧============乂j{////j{乂==============≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔ニニニニニニニ〕iトi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィi〔ニニニニニニニニニニニニニ〕iトi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィi〔ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ〕iトi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
--------------<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> ---------
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
/ / ̄ -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-  ̄} i ̄  \
 ' /        /   / /  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄  ̄ / ̄ ̄ ̄ \ ̄ ̄  \     ,      ',
/ ,   /     '    '/{ 笊≧≠彡^⌒ /   / ⌒^ミ≠≦笊\     \  / /
 { { /  /  i   /  八 ’        '   /         ' ⌒〕iト  .,   \_/       }
.八 V   '  i {      { \     /   /        __ /     、 __  ¨¨⌒       ,
、  ヽ{  {   { 、   {  八  \_ ⌒ ¨¨´  '      ⌒ア/     \⌒         ∠ __
. 〕iト八 八  八{\ 八 __  \ {⌒ __    r___,   ィ:_:_:/_     _/⌒〕iト ____ ィi〔/////}
-=ニニ〕iト{\{ニ> '⌒  ̄  ̄ ̄ ̄///∧:.      イ/////  ̄ ̄  ̄ ̄ //////////二ニ=- ̄ /
「  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄二二ニ=-  ̄  ̄ ̄ ̄Ⅵ∧:≧=-=≦ ////  ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ -=ニ二二二 ̄    /
.\ ̄  ̄ ̄                Ⅵ∧      ////                       /
  \                        Ⅵ∧   ////                       /
────────────────────────────────────────────
【キャロル】   『街道』を作りたくとも、肝心の木がないからな。









.


754 :騎手 ◆OVL1yGcfzQ :2016/07/30(土) 23:37:56.16 ID:ALM3T3tW

前衛組でDを囲め

757 :仕官 ◆vlGst3Lswg :2016/07/30(土) 23:38:08.00 ID:zXrp0cYC

仕官の皆さん、一応机の下に退避を!

758 :斥候 ◆/jR4udIimU :2016/07/30(土) 23:38:14.56 ID:QUCrFvLb

警備は斥候より戦闘職に任せろよ!

759 :斥侯 ◆uS7K7RyHOVpx :2016/07/30(土) 23:38:25.38 ID:wYBpXe4I

すいません!?お二方冷静すぎませんか!?

762 :技工 ◆yZGozs2tLo :2016/07/30(土) 23:38:37.34 ID:mpijreZQ

キャロル様たち気づいてないのか!?

763 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/30(土) 23:38:48.72 ID:EJBXPyup

斥候って影からの護衛には向いてるけど真正面からはきついからね!?

765 :騎士 ◆kSVtwpNKUQ :2016/07/30(土) 23:39:17.17 ID:CvEqUlVE

ちょっと、王、キャロル様!
冷静すぎじゃないですか?!?!

766 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 23:39:20.98 ID:u9lqYYjJ

まず材木を手に入れないとね

767 :技工 ◆.s3mj/th5w :2016/07/30(土) 23:39:31.01 ID:IXVFW431

材料ないと厳しいんご

774 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/07/30(土) 23:40:12.86 ID:ej3cxaj2

せいぜい街道沿いに村を建設するくらいか、出来ることは…。

787 :技工 ◆uzqE9uiRSM :2016/07/30(土) 23:42:19.39 ID:0nbw+aDy

な、なんで殺人鬼が(ビクビク
あ、村は6-F賛成です。

788 :魔使 ◆WH8AmN5K9g :2016/07/30(土) 23:43:04.90 ID:qp02WtBC

道が作れないなら、村を1.a にかなー

789 :騎士 ◆kSVtwpNKUQ :2016/07/30(土) 23:43:10.62 ID:CvEqUlVE

自分は6fに賛成です!
こら!待て!殺人鬼!

793カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 23:43:29.77 ID:bLtoWVit










 【能力】
 
 ○称号:《魔人》
  ・季節ごとに、任意の資材を任意の資材に変更可能。
  ・自国での戦闘開始に発動。自国の資源マスを3つ破壊する引き換えに、指定した敵軍を消滅させる。 
   破壊する資源マスは同じ『村』のものから選択する。4つのマスが破壊された時点でその『村』は消滅する。
  ・自国の資源『魔石』を任意の数消費する事で、「消費した数×10%」勝率を上げる。


                          ∧
                      /ニ∧
                       /ニニ∧
                        /ニニニ∧
                        /ハニニニニ∧
                   /i:i∧ニニ/i:i∧
                   __/i:i:i:i:i:∨ニ/i:i:i:i:∧___
                ィi〔i:i:i:i:i:i:i>{二}<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>-- __
              ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニニニニニニニニニニニニ=->
        __ -=ニニニニ=-: : ̄/メ^}: : 人: \:}: }: 〉ニニ=-  ̄
         ̄ -=ニ=- ̄乂:/ィ: /ィ芯//芯ァ>^乂(  ̄
                ⌒\{/: :乂   ⌒ア/¨ア {ニ=- _    ___       _  /)
                 「  ̄ ⌒> r<   __/--Vニニニニィi〔二〕iト_ //Lノ/)
                   __ _\ __  \} -=⌒Ⅵニニ}_ .ィi〔ニニニ| |i| -=}///{i:i:i:i/
                    |ニVニ/ rミ  /{  ⌒Y Ⅵニニニ/ニニニ| |i| -=}///{、i:i:iぅ
                 __ノ}ニV  {{  /ニⅥ 〃 Ⅵニア< ̄ -=≧==彡{\/〉 ¨¨
           , -イ ノ/ニ/   }} /ニニⅥ {{  Ⅵニ{   \: : : : : : : : :|  ¨
         --/_彡/ニ/   //ニニニニⅥ{{   Ⅵ∧    \: : : : : : |
         { _,.ノ/ニニ/   / /ニニニニⅥ\  Ⅵ∧     \.: : : :|
       rく⌒} {/ニニ/ /  /ニニニニニⅥ \ Ⅵニ',     \: :.|
        乂r'^ r'⌒/ 〃   ∧ニニニニニ∧    ヽ Ⅵニ>、      ヽ|
      〈 ノ   〉、/  {i{  /ニ\-=ニニ/ニⅥ   }i} Ⅵニ\
      「^Y   ,〈i:/  〃  /{ニニニニニニニ∧  /   Ⅵニニ\
.      乂{ /ニ/ /   /:::^「  ̄⌒7 ^',¨´  Ⅵ {{    Ⅵニニニ\
      { /ニニ/ /    /::::::::|    ':::::::∧    Ⅵ\   Ⅵニニニ∧
.     ,Уニニ/  {{   /:::::::::::|   .:::::::::::::∧    Vハ \   Ⅵニニニハ
.     /⌒Vニ/   '', /::::::::::::::!  .::::::::::::::::::ハ    V∧ \ Ⅵニニ//\ __
  r<⌒\ ∨   _ノ /::::::::::::::::j  .:::::::::::::::::::::∧    V∧   }} Ⅵ /////⌒ア
  {   _// ∨  /  /:::::::::::::::::, :.. .:::::::::::::::::::::::::ハ:..   ∨∧ 《   Ⅵ//^Y⌒
  ^⌒^ヽ  /  { V /:::::::::::::::::/  .::::::::::::::::::::::::::::ハ   V/∧ \  Ⅵ: .  }
      ⌒,   ∧ハ/.:::::::::::::::::′  .:::::::::::::::::::::::::::::::ハ   }//∧  \ Ⅵ__ノ
────────────────────────────────────────────
【キャロル】   尤もオレ様がいる限りは、そこまで心配する事はないが。








.


794 :国民 ◆dLM0ValpGo :2016/07/30(土) 23:43:31.48 ID:C3agS5dW

6-F賛成で(お目目ぐるぐる)

796 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 23:44:00.19 ID:u9lqYYjJ

うわぁ、すっげぇ

797 :医者 ◆VijnZ3gOIY :2016/07/30(土) 23:44:02.88 ID:ibeouHYM

!?

798 :貴族 ◆PdWUEZcRAo :2016/07/30(土) 23:44:07.39 ID:yLch1ji2

キャロル様ステキー

799 :騎士 ◆kSVtwpNKUQ :2016/07/30(土) 23:44:09.53 ID:CvEqUlVE

!?

800 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/30(土) 23:44:10.87 ID:blAdM9q5

流石ですキャロル殿!

801 :野伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/07/30(土) 23:44:12.83 ID:WninUfdp

魔人スゲー!

802 :仕官 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/07/30(土) 23:44:14.55 ID:IOdKk+qz

キャロル様スゲェ!!

807 :仕官 ◆fJHICjsCgE :2016/07/30(土) 23:44:23.64 ID:fI/BftIF

キャーキャロル様ー

810 :神官 ◆ZuhEZMfQUQ :2016/07/30(土) 23:44:30.87 ID:fT2XDo50

これが人の高みって奴なんやな

811 :詩家 ◆xWWW8xiW/. :2016/07/30(土) 23:44:48.66 ID:IkKe/3/4

スゴぉぃ!

815 :仕官 ◆ADEYwDOu3FuR :2016/07/30(土) 23:44:56.02 ID:QVB+btLy

え…( ゚д゚)ポカーン

816 :医者 ◆Hljs9TT3pY :2016/07/30(土) 23:44:56.38 ID:7kWXhNhU

さすキャロルちゃん様!

818 :神官 ◆prprpnJsa. :2016/07/30(土) 23:45:02.24 ID:TyYgNYMO

素敵だ!・・・と言いたいところなのですが、
これってつまり同じような能力をあの男性も持っているということですよね・・・


819 :医者 ◆9RyEkbQdhY :2016/07/30(土) 23:45:03.82 ID:Y4PR/Hsh

キャロル様は・・・桁違いですね・・

820 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/30(土) 23:45:08.63 ID:E5RKc/lC

すげえ! なら鉄鋼を1個木材に変えて、6f村と1h道の提案で

824 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 23:45:26.24 ID:VpOmPr32

魔石集めなきゃ(お目目キラキラ)

825 :国民 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/07/30(土) 23:45:43.65 ID:s/uYk2Fx

…スゲェなー本当に。
俺も絶対…!

826 :闘士 ◆VFcgPHD9A. :2016/07/30(土) 23:45:55.42 ID:bXs/kBO3

すさまじいな

827 :神官 ◆twu8tR25T2 :2016/07/30(土) 23:45:59.49 ID:iOy5fxU5

キャロル様ステキ!
もしかして称号が発展するとスキル生えるのか

829 :農民 ◆O.rzTY/t6I :2016/07/30(土) 23:46:13.76 ID:6zB1KA81

なおこれと同レベルの剣士がブラッドレイさんです

830 :斥候 ◆WO8Sir4XtGhH :2016/07/30(土) 23:46:33.65 ID:L7EWJ4LG

さすキャロ

840カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 23:47:41.10 ID:bLtoWVit













         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

────────────────────────────────────────────
【キャロル】   さすキャロキャロ!!





 ババ        バババ  ババババ
    バババ ∧_,∧  ババ ∧_∧ バババ
  ∧_∧バ( ´・ω・∧_∧ (・ω・` ) ∧_∧
 (´・ω・)=つ≡つ);;)ω(;;(⊂≡⊂=(・ω・`)
 (っ ≡つ=つ  (っ  ⊂)  ⊂=⊂≡ ⊂)
 /   ) バ∧_∧| x |∧_∧ バ (   \
 ( / ̄∪バ (  ´・) ∪ ̄∪(・`  )ババ ∪ ̄\ )
  ババババ/    )  バババ (   \ ババババ
 バババ  `u-u'. バババ ババ `u-u'

────────────────────────────────────────────
【国民ズ】   さすキャロキャロキャロキャロキャロキャロキャロキャロぉおおおおおおおおおお!!






ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
ニニニニニニニニニニニニニ=--------------=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
ニニニニニニニ=-> ´: : : :/ : : : : :   /: : :/}: : -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
ニニニニ=-> ´. :  . : : :/: :  : /: : : メ、/  }: : : : :  ̄ -=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
ニ=-> ´ . : : : , : : : :/: : : /:/: : / /\  ,: : : : :  . : : :}: : ̄ -=ニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
ニ/. : : :  . : : : / : : : ' : : :/: : / ィチ笊示ミ、 /: : : : /: : : : イ: : : : : : : ̄ -=ニニニニニニニニニニニニニニ=- __
/. : : : ,  /   '. :  /: : /. : : /  `  乂_rツ /: : : : : ': ,ィ示ミ {: : : : : : : : :{: ̄ -=ニニニニニニニニニニニニニニ=- __
: : : / . :   . :   ' : イ: : :  /{   ’ ⌒¨´/. : /}/ ヒツ Ⅵ、: : : : : : 八: : : \-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-
: : '. :  '. :   i: :  {/ {: : :   乂 u   __,⌒¨¨´   '  `¨⌒: : :\: : : : : : \: : : :\-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-
/: : : : .{: : .   {: : 八 八: : .     ¨¨ /  __       __ノ: : :/:>-- ¨¨⌒: : : : :}-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-
{: : : . 八: : : ./}: : . \ \: : .  ___ /-=ニニニ{ , -- y  ⌒7//\ : : : イ  }: : : : :V-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-
: : : ⌒ ¨¨   / _:_:_ -=ニニニニニニニ=- 、//| ー '    イ/////\¨´ 乂/ : : : ノ-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-
乂: : : . _ -=ニニニニニニニ=-  ̄     |//|    /: ///⌒\/\: : : ヽ彡´-=ニニニニニニニニニニニ=-  ̄
 ⌒<ニニニ=-  ̄ ̄                 |//|、 _ イ : : ///    \/\ ノ -=ニニニニニニニ=-  ̄
    \                     |//|:/: : : 乂:///        \/\-=ニニニ=-  ̄
    /^\                   |//|{: : : : : :///        \/\      やめろ……
    { : : 丶__                    |//|乂: : :.///               ア
    i :_:_/ ⌒\ ___             V'∧ニニV//           /
  /Vニ/    /////   ¨¨___二二ニ=-- 、V'∧ニ//{__         イ
__ノ :./ニニ\ __ /////  /i:i:i:i:i:i:i:i:\    ̄ }⌒V{/∧ ¨二ニ=---へ ⌒Y
{ : /ニニニj⌒///// /i:/  ̄ ̄\i:i\     }//}^V/∧    /i:i:∨∧_}
乂/ニニ/⌒ /////  {i:i{        \i:i\  ///⌒}///}  /i:/ ⌒}∨∧
────────────────────────────────────────────
【キャロル】    オレ様にして欲しい事があれば、内政コマンドの時に一緒に頼め。

          そうすれば、オレ様が錬金術で変換してやる。流石に1個資材ともなると時間がかかるが……









.


844 :神官 ◆ZuhEZMfQUQ :2016/07/30(土) 23:48:26.94 ID:fT2XDo50

一人リンチされている奴がいる…、あれは殺人鬼か?

845 :騎士 ◆kSVtwpNKUQ :2016/07/30(土) 23:48:42.78 ID:CvEqUlVE

凄いです!キャロル様!
そしてオラオラ!
殺人鬼は神妙にお縄につけ!

846 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/30(土) 23:48:50.46 ID:E5RKc/lC

ちょっと聞きたいんだけど、街道整備2マス分って離れていても大丈夫なのかな?
大丈夫なら6f村と1h道、魔石回収の布石に3i道も敷きたいんだけれど

847 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 23:48:52.33 ID:VpOmPr32

ボコボコに殴られてるの殺人鬼か?
それはそうとさすキャロ!

850 :国民 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/07/30(土) 23:49:16.53 ID:s/uYk2Fx

殺人鬼は囲んでボーで叩く!

851 :詩家 ◆xWWW8xiW/. :2016/07/30(土) 23:49:24.65 ID:IkKe/3/4

幅広く取るより、特化の方がツヨイ?

852 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/30(土) 23:49:45.03 ID:w3+a6dLU

ふむ、キャロル様の負担に関しては大丈夫なのかね?

858カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 23:51:13.63 ID:bLtoWVit














   <『街道』整備コマンド>
    【地図】2マス分までの『街道』を修復、あるいは新造し繋げられる。
    『村』と『首都』が道で結ばれていない場合、税が獲得できない。

    ○必要資材
      材木:1


   <『村』建設コマンド>
    地図1マス分の資源マスを潰して『村落』を配置することができる。
    毎年、初春と晩秋のターン冒頭に税として「上下左右の合計4マスの資源」を1つずつ獲得できる。
    なお、この効果範囲は他の村落と重複可能であり、その場合はそれぞれに収穫が発生する。

    ○必要資材
      小麦:1
      畜産:1
      粘土:1




                ! l ! r
                i l l iギャァアッァ
               ! 从 l i i
               l / ゝ人 /
         ∧,,∧  ; !  __  ヽ r    ∧,,∧
          (´・ω・)  丿 ヾ/;;/ ヽ   (・ω・`)
  ∧,,∧   /つ_ _O (二;;;;二二;二;;二) O _ とヽ   ∧,,∧
 ( ´・ω)   ゝノu.u  ((;;;;;;/;;/;;;;@)   u'u'、ソ  (ω・` )
 /  つ         (二二;;二;;;二二)         と  ヽ
 ゝ_人)   ∧,,∧  (@);;;;;;;;;;(@)  ∧,,∧    (人_ノ
        (  ´・)                (・`  )
        /   )                 (   ヽ
        ゝ_ )            ( _ノ


────────────────────────────────────────────
【国民A】   晩ご飯はステーキだお

【弓手B】   なに、本当に食べてしまったのか?

【魔使C】   殺人鬼はね……転校しちゃったんだ。





                         内政コマンド ↓10










.

859 :斥候 ◆/jR4udIimU :2016/07/30(土) 23:51:25.58 ID:QUCrFvLb


魔石一つ変換
1h 6f

860 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/30(土) 23:51:47.87 ID:EJBXPyup


魔石一つ変換
1h 6f

861 :商賈 ◆AQr1k2XDhc :2016/07/30(土) 23:51:52.97 ID:fZf/RDdD

F-6村建設

862 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 23:51:54.08 ID:u9lqYYjJ


6f

863 :国民 ◆D9ct7mdG5M :2016/07/30(土) 23:51:57.93 ID:VQIyo9VX

え、ちょ、このステーキ食べたんですけどまさか…!?

864 :仕官 ◆c27XTns4bo :2016/07/30(土) 23:52:01.20 ID:bDKCmz6c

>>846
それは大事ですね、引けるならそこはほしいところです。 魔石3つはでかい・・・

865 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/30(土) 23:52:12.40 ID:blAdM9q5


魔石一つ変換
1h 6f

866 :騎士 ◆kSVtwpNKUQ :2016/07/30(土) 23:52:23.16 ID:CvEqUlVE

ちょっと待ってえ!!!
カニバリズムは騎士としてというか
人間としてしちゃ駄目ぇ!?!?

867 :商賈 ◆eApIBTzNZ2 :2016/07/30(土) 23:52:23.57 ID:4a/ekKMI

F-6村建設

868 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 23:52:28.58 ID:h1EUUb6r


魔石1つ変換
1h 6f


869 :神官 ◆4nwd0jEwgY :2016/07/30(土) 23:52:30.97 ID:MZx8pjSN

F-6村建設

870 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/07/30(土) 23:52:35.42 ID:ej3cxaj2

>>846
税収は「村の上下左右1マスずつ」やねん。

871 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/30(土) 23:52:36.99 ID:E5RKc/lC

鉄鋼を木材に変換
6fに村建設

872 :貴族 ◆AeB9sjffNs :2016/07/30(土) 23:52:42.49 ID:0Sn/6E60

道 1f 2k
畜⇒木

874 :技工 ◆GkGl1ZKouE :2016/07/30(土) 23:52:49.40 ID:CsKoAcnw


魔石一つ変換
1H 6F

875 :仕官 ◆c27XTns4bo :2016/07/30(土) 23:52:51.30 ID:bDKCmz6c


畜産変換
1-h 3-i

876 :野伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/07/30(土) 23:53:03.54 ID:WninUfdp

(カニバは)まずいですよ!

880 :医者 ◆76zvCFvi5.Pr :2016/07/30(土) 23:53:27.81 ID:6MFjUF9R

道、1-h キャロル様スキル 魔石一つ変換

881 :斥候 ◆/jR4udIimU :2016/07/30(土) 23:53:28.63 ID:QUCrFvLb

ごめん、6fってもう道あったわ

884 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 23:54:00.17 ID:VpOmPr32

(殺人鬼よりも我々の方が危険なのでは……いやよそうry)

885 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/30(土) 23:54:17.58 ID:u9lqYYjJ

本当に食べてしまったのかい?

890 :神官 ◆twu8tR25T2 :2016/07/30(土) 23:54:35.29 ID:iOy5fxU5

すてーきおいしいれふ(もぐもぐ

891 :斥候 ◆/jR4udIimU :2016/07/30(土) 23:55:07.65 ID:QUCrFvLb

そのなんだeとf間違えちゃった☆

892 :斥侯 ◆uS7K7RyHOVpx :2016/07/30(土) 23:55:13.74 ID:wYBpXe4I

…大丈夫かなこの国…。

893 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 23:55:15.93 ID:h1EUUb6r

……ステーキじゃなくて鮎の塩焼きがあるからそっちを食べよっか……

896カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 23:56:01.37 ID:bLtoWVit














      | 【0】 . | 【1】 . | 【2】 . | 【3】 . | 【4】 . | 【5】 . | 【6】 . | 【7】 . | 【8】 . | 【9】 . | 【10】 | 【11】 |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【a】 . | 《木》 |┃《鉄》| 《粘》 | 《魔》 | 《鉄》 | 《魔》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 |
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃──┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【b】 . | 《木》 |┃《魔》| 《麦》 | 《粘》 | 《粘》 | 《麦》 | 《魔》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 |
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |┃    |      |      |      |
 【c】 . | 《畜》 |┃《●》| 《畜》 | 《粘》 | 《麦》 | 《鉄》 | 《粘》 | 《魔》 |┃《魔》| 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 |
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |┃    |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |┃    |      |      |┃    |      |      |      |
 【d】 . | 《麦》 |┃《畜》| 《麦》 | 《鉄》 | 《畜》 |┃《●》| 《鉄》 | 《畜》 |┃《鉄》| 《魔》 | 《麦》 | 《魔》 |
      |      |┃    |      |      |      |┃    |      |      |┃    |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |
 【e】 . | 《魔》 |┃《麦》| 《●》 | 《麦》 | 《粘》 |┃《麦》| 《木》 | 《木》 | 《粘》 | 《鉄》 | 《木》 | 《麦》 |
      |      |┣━━━━━━━━━━━━━┓|┗┓  |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―┃┏━=━┓─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |    ┃|      |      |      |      |      |      |      |
 【f】  | 《畜》 |┃《木》| 《魔》 | 《麦》 |《木》┗.|| 【首都】 ||.┓《木》| 《畜》 | 《畜》 | 《麦》 | 《鉄》 | 《麦》 |
      |      |┃    |      |      |      |      |┣━━━━━━|      |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┗━=━┛┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |
 【g】. | 《麦》 |┃《粘》| 《麦》 | 《麦》 | 《鉄》 | 《麦》 |┃《木》| 《麦》 | 《粘》 | 《木》 | 《?》 | 《魔》 |
      |      |┃    |      |      |      |      |┣━━|      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |
 【h】 . | 《麦》 |┃《鉄》| 《粘》 | 《魔》 | 《麦》 | 《畜》 |┃《●》| 《畜》 | 《魔》 | 《粘》 | 《木》 | 《鉄》 |
      |      |┃    |      |      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
  【i】 . | 《麦》 |┃《●》| 《粘》 | 《畜》 | 《魔》 | 《鉄》 | 《木》 | 《麦》 | 《麦》 | 《魔》 | 《畜》 | 《麦》 |
    ━━━━━━┻━━━┓    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【j】.. | 《木》 | 《鉄》 |┃《木》| 《魔》 | 《鉄》 | 《畜》 | 《麦》 | 《粘》 | 《麦》 | 《麦》 | 《鉄》 | 《麦》 |
      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |━━━━━━━━━━━━━
─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【k】. | 《畜》 | 《鉄》 | 《木》 | 《麦》 | 《木》 | 《鉄》 | 《粘》 | 《鉄》 | 《魔》 | 《麦》 | 《鉄》 | 《麦》 |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |

                          ∧
                      /ニ∧
                       /ニニ∧
                        /ニニニ∧                        / ̄\_/ ̄\_
                        /ハニニニニ∧                     \_/ ̄\_/ ̄\_/ ̄\
                   /i:i∧ニニ/i:i∧                         _/ ̄\_/ ̄\_/
                   __/i:i:i:i:i:∨ニ/i:i:i:i:∧___                    _/ ̄\_/         / ̄\
                ィi〔i:i:i:i:i:i:i>{二}<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>-- __          / ̄\_/ ̄          \_/   / ̄\
              ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニニニニニニニニニニニニ=->       \_/ ̄\             / ̄\_ \_/
        __ -=ニニニニ=-: : ̄/メ^}: : 人: \:}: }: 〉ニニ=-  ̄           / ̄\_/       .: | :.     \_/ ̄\
         ̄ -=ニ=- ̄乂:/ィ: /ィ芯//芯ァ>^乂(  ̄                \_/ ̄\     .: .:.|| :. :.     ̄\_/
                ⌒\{/: :乂   ⌒ア/¨ア {ニ=- _    ___       _  /) \_/     .: .: |ii| :. :.      / ̄\_
                 「  ̄ ⌒> r<   __/--Vニニニニィi〔二〕iト_ //Lノ/)       .: .: .: .:.i| |i.:. :. :. :..   \_/ ̄\
                   __ _\ __  \} -=⌒Ⅵニニ}_ .ィi〔ニニニ| |i| -=}///{i:i:i:i/ / ̄\ ---==ニニ    ニニ==--     ̄\_/
                    |ニVニ/ rミ  /{  ⌒Y Ⅵニニニ/ニニニ| |i| -=}///{、i:i:i:ぅ \_/   .: .: .: . i| |i . :. :. :..    _/ ̄\
                 __ノ}ニV  {{  /ニⅥ 〃 Ⅵニア< ̄ -=≧==彡{\/〉^¨¨/ ̄\_      .: .: |ii| :. :.     / ̄\_/
           , -イ ノ/ニ/   }} /ニニⅥ {{  Ⅵニ{   \: : : : : : : : :|  ¨    \_/ ̄\      .: || :.      \_/ ̄\
         --/_彡/ニ/   //ニニニニⅥ{{   Ⅵ∧    \: : : : : : |      / ̄\_/      .:.|.:.      / ̄\_/
         { _,.ノ/ニニ/   / /ニニニニⅥ\  Ⅵ∧     \.: : : :|     \_/ ̄\_         / ̄\_/ ̄
       rく⌒} {/ニニ/ /  /ニニニニニⅥ \ Ⅵニ',     \: :.|        \_/ ̄\_/ ̄\ \_/ ̄\
        乂r'^ r'⌒/ 〃   ∧ニニニニニ∧    ヽ Ⅵニ>、      ヽ|           \_/ ̄\_/ ̄\ \_/
      〈 ノ   〉、/  {i{  /ニ\-=ニニ/ニⅥ   }i} Ⅵニ\                    \_/  \_/
      「^Y   ,〈i:/  〃  /{ニニニニニニニ∧  /   Ⅵニニ\         / ̄\
.      乂{ /ニ/ /   /:::^「  ̄⌒7 ^',¨´  Ⅵ {{    Ⅵニニニ\         \_/
      { /ニニ/ /    /::::::::|    ':::::::∧    Ⅵ\   Ⅵニニニ∧
.     ,Уニニ/  {{   /:::::::::::|   .:::::::::::::∧    Vハ \   Ⅵニニニハ
.     /⌒Vニ/   '', /::::::::::::::!  .::::::::::::::::::ハ    V∧ \ Ⅵニニ//\ __      / ̄\_
  r<⌒\ ∨   _ノ /::::::::::::::::j  .:::::::::::::::::::::∧    V∧   }} Ⅵ /////⌒ア       \_/ ̄\
  {   _// ∨  /  /:::::::::::::::::, :.. .:::::::::::::::::::::::::ハ:..   ∨∧ 《   Ⅵ//^Y⌒          ̄\_/
  ^⌒^ヽ  /  { V /:::::::::::::::::/  .::::::::::::::::::::::::::::ハ   V/∧ \  Ⅵ: .  }     / ̄\
      ⌒,   ∧ハ/.:::::::::::::::::′  .:::::::::::::::::::::::::::::::ハ   }//∧  \ Ⅵ__ノ    \_/
────────────────────────────────────────────
【キャロル】   魔石を全て材木に変換…………!!理解・分解・再構築ッッ!!











.


897 :神官 ◆ZuhEZMfQUQ :2016/07/30(土) 23:56:03.67 ID:fT2XDo50

カニパリストがいっぱい…、私はうまくやっていけるだろうか?

898 :神官 ◆prprpnJsa. :2016/07/30(土) 23:56:12.45 ID:TyYgNYMO

あれはステーキでこちらはウミガメのスープだ、いいね?

899 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/30(土) 23:56:13.51 ID:EJBXPyup

おいしければ何の肉かどうかなんて気にしなくてもいいと思うけどね
ようは知らなければいいのさ(モグモグ

902 :仕官 ◆vlGst3Lswg :2016/07/30(土) 23:56:18.02 ID:zXrp0cYC

ウミガメ肉のステーキですか。漁師さんが取ってきてくれたのかな?懐かしい味だ(もぐもぐ)

905 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/30(土) 23:56:59.11 ID:w3+a6dLU

やっぱり、キャロル様はすげーなぁ

910 :神官 ◆ZuhEZMfQUQ :2016/07/30(土) 23:57:34.53 ID:fT2XDo50

(よかった、断食の最中で)

911 :技工 ◆GkGl1ZKouE :2016/07/30(土) 23:57:39.09 ID:CsKoAcnw

また道路を作る日々がはじまる…

916カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/30(土) 23:57:57.37 ID:bLtoWVit












                   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ニニニニニ/i:i:i:i:i:i:i∧
             __/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i----i:i:∧ニニニニVi:i:i:i:---==\ __
              {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ ___} -=ニニニニニニニ=-   ___
             }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
         __ -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
    __ -=ニニニニニニニニ>: :´: : : :/  ̄}: : ̄: : :人: `{:<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
_ -=ニニニニニニニニ>: :´: :/: : :-─/‐  ': : : : :/─ヽ-: 、: :`: :<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-  __
ニニニニニニニニ>: :´: : : : : /: : : : /   /: : /     \\: : : : `: :<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=->
ニニニニニニ>´ : /: : : : : : /: :イ ー≠^ノ : /i   ^≠一 〉: \\ : : : : : :\-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-  ̄
ニニニニニ/八 : : ' : : : /: :/ィ: : :{ ‘   ⌒}/      __ノ: /: : :¨⌒:}: :}: : : : :}ニニニニニニニニニニニ=-  ̄
ニニニニニ{: : : { \:i: : : :' : : : {: : :乂 ___ ノ)         u ¨ア: :/: : :/: :' : : : : '-=ニニニニニ=-  ̄
 ̄ -=ニニ\ 八乂{: : : {: : : 八 : : : : : :<   ´  `      '.:/: : : :': :/: : : /ニニ=-  ̄
       ̄ \{\\: :乂 : : : \ : : : : : :ア     __ イ彡: : /: : /: : /  ̄
           ⌒>--- ⌒>---=ニニ∧ __ ///ニ=--<: : :ィi〔⌒
              r─<ニニ=-  ̄ ̄ V∧ ///   ̄ -=ニニニ7
              \            V/V//        / =3     【f.6→f.7】
                 _ ,. 〕iト --    ___ V∧/ ___   -- イ、
        ∧    /ニニニ///i:i/⌒\i:i:∨/∧   ィ'⌒V∧∧ ∧
         /ニ∧   /ニニ/⌒/ {i:i{   {i:i:} }/|ニi∧ /i:}   VハニV::::}',
.        {ニニ∧ /ニV 、_/  Vハ    V }/|ニ{/ハ{i:/    }i:i}ニニV::jニi
.        |ニニニVニニ/⌒/   V∧    |/iニV∧    /i:/∧ニVニ|
.        |ニニニ∧ニ乂_/     V∧    //ニニV∧  /i:/ V∧ニ/ニ|
.        |ニニニニ∧⌒/     V∧  //ニニニV∧/i:/  V/Vニニハ
────────────────────────────────────────────
【キャロル】    ふぅ。流石に国家規模の物資量だと疲れる。









.

918 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/30(土) 23:58:24.87 ID:W9bf8DGV

さすがですキャロル様!

920 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/07/30(土) 23:58:34.20 ID:ej3cxaj2

お疲れ様ですキャロル様

921 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/30(土) 23:58:36.69 ID:blAdM9q5

お疲れ様ですキャロル殿。
これはあちらの漁師の方から頂いた鮎の塩焼きです

923 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/30(土) 23:58:43.19 ID:h1EUUb6r

流石、キャロルちゃん様!!よっ!天才!

924 :技工 ◆GkGl1ZKouE :2016/07/30(土) 23:58:44.96 ID:CsKoAcnw

さすキャロ!

928 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/30(土) 23:58:58.86 ID:VpOmPr32

国家規模の物質量を変換して疲れるだけ、さすキャロ!

936 :仕官 ◆c27XTns4bo :2016/07/30(土) 23:59:33.00 ID:bDKCmz6c

さすキャロ!
さぁて次は村候補だ・・・

937 :斥候 ◆G15KYVDGkQ :2016/07/30(土) 23:59:35.49 ID:dJmV362C

流石に疲れる、で何とかできるのかすげーな
(7fに修正もありがとうございます)


938 :神官 ◆ZuhEZMfQUQ :2016/07/30(土) 23:59:46.92 ID:fT2XDo50

さすキャロ!

939 :剣士 ◆ZsU5un83Jdc4 :2016/07/30(土) 23:59:49.47 ID:b57U5Cz3

さすキャロ!

940 :斥候 ◆WO8Sir4XtGhH :2016/07/30(土) 23:59:55.71 ID:L7EWJ4LG

やっぱりすげぇよキャロル嬢は・・・

941 :神官 ◆twu8tR25T2 :2016/07/30(土) 23:59:57.10 ID:iOy5fxU5

さすキャロ!

946カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/31(日) 00:00:35.00 ID:uZ2QXAkf











┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     1年目 晩春
┗━━━━━━━━━━━┛

 【資産】

  ○現在保有資源

    金銭:|
    小麦:|□□
    畜産:|□□
    粘土:|□□
    鉄鉱:|□□
    材木:|
    魔石:|□


  【収入】

    ・麦×5 畜×3 粘×1 鉄×4 木×2 魔×1

  【支出】

    ・不明


  □コネクション
    ・射命丸文(吟遊詩家)



  □貿易レート
      レンコク連合
     ・「こちらの小麦の資源3つ」と「鉄鉱の資源5つ」
     ・「こちらの材木の資源3つ」と「粘土の資源4つ」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (⌒)  (⌒)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
────────────────────────────────────────────
【やる夫】   でも、これで全ての町が繋がったおね。うん。

         これで、【治安】も下がらないし、【人望】も下がらないお。








.


947 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/31(日) 00:00:37.70 ID:H3VegI5A

流石です、キャロル様
はちみつ水でもいかがでしょうか?

948 :魔使 ◆WH8AmN5K9g :2016/07/31(日) 00:00:38.09 ID:ONylp6ps

キャロル様、お疲れ様です

949 :商賈 ◆eApIBTzNZ2 :2016/07/31(日) 00:00:50.25 ID:EYRrjs/G

お疲れ様ですキャロル様

950 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/31(日) 00:00:52.75 ID:l+gCfCQd

うむうむ

951 :技工 ◆uzqE9uiRSM :2016/07/31(日) 00:01:10.89 ID:oLtMhHb0

お疲れ様でありますキャロル様。

956 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/31(日) 00:02:07.22 ID:l+gCfCQd

それはそれとして木はほしい

959 :仕官 ◆c27XTns4bo :2016/07/31(日) 00:02:33.14 ID:tkyY+UKh

さぁてお次は村だ・・・
候補地としては
連合との国境線のため万が一振興にあったら真っ先に蹂躙されるが
粘土材木魔石とほしいものパックが詰まった
A-1

特に問題らしい問題はない安パイともいえる
材木二つ手に入るのがうれしい
F-7
かな。

962 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/31(日) 00:03:00.88 ID:l+gCfCQd

6fに村を立てよう

963 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/31(日) 00:03:01.36 ID:A77OdgO6

3iも魔石三つで見逃せないが、右下の道へつなげるときは8iを経由したい
8iに村を置けば魔石2つ手に入るし

964 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/31(日) 00:03:27.77 ID:hQJN0J2U

目指せ 全ての道はヤルナーゼ王国に通ず!

965 :野伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/07/31(日) 00:03:31.91 ID:PfJorFUO

いい感じに進んでますな!

966カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/31(日) 00:03:32.96 ID:uZ2QXAkf












   <『街道』整備コマンド>
    【地図】2マス分までの『街道』を修復、あるいは新造し繋げられる。
    『村』と『首都』が道で結ばれていない場合、税が獲得できない。

    ○必要資材
      材木:1


   <『村』建設コマンド>
    地図1マス分の資源マスを潰して『村落』を配置することができる。
    毎年、初春と晩秋のターン冒頭に税として「上下左右の合計4マスの資源」を1つずつ獲得できる。
    なお、この効果範囲は他の村落と重複可能であり、その場合はそれぞれに収穫が発生する。

    ○必要資材
      小麦:1
      畜産:1
      粘土:1


                      _}二ニ=---:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ニニニニニ|
                       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i二ニ=---:i:i:∧ニニニニ|
            _____ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧---、ニ|',
      __  -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=--i:i:i:{ __}∧_
__ -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
ニニニニニニニニニニ>: : ´: : :/ ̄ : : : : : : : : : : : :  ̄: : -=ニニニニニニニニニニ=- __
ニニニニニニニ>: : ´: : / : : : / : : : ': :ー=== : : : ¨  ̄ : 彡⌒7: :  ̄ -=ニニニニニニニニニ
ニニニニニニ「: : : : /: : { : : : ' : : : : /: : : :{: :/´⌒ィチ笊㍉  /: : : : : 八: \-=ニニニニニニニニニ=- __ -=ニニニニニア
 ̄ -=ニニニニ乂: :/{: : : :、: : {: : : : :': : : : :八{  . 乂ツ__,  /: : :ィi〔:乂: \: \-=ニニニニニニニニニニ=- __-=ニニニ/
       ̄  ⌒ 八 : : : :〕iト __: :{ : : : : : : :\ ___,    ⌒¨´芯ミ }: : : ¨¨⌒: :.\-=ニニニニニニニニニニニ=-  ̄
            {\ __: :彡⌒:八: : : : : : : : : :/       ゞ'ノ : : : : : 〉: : : : :}\
            ⌒\: : ⌒ト ___> -r‐‐< __,  __   ⌒ア: : : :/: : : : ノ: : :}
                  V: : j-=ニニニニニニ=-<__   `   イ: : :/ : : :彡´⌒¨´
             /〈ニニ=-  ̄ ̄ ̄  ̄ -=ニニ}   _イ-==彡 ⌒
          r‐‐ /   \ ̄             }/|=-/ニニ=-<
         /  -=' r‐─' \ ___  __        }/|// ̄ \/〉
          / ∧_彡' ,ィニニニて//⌒\     ///    /
      rく⌒/ニ∧  /ニニiニニ// //⌒\ ̄ }/}⌒V=- <_∧
      / Y/ニニ∧/ニニニ}ニニ//  {i:{   {i:〉 //ニニハ /}^ヽⅥ',
      {  ji{ニニニ∧ニニニV//   |i:|   ´ //ニニニニ}{i:/  }i}Ⅵニ',
      /^乂i|ニニニニ\ニニ//     |i:|    //ニニニニ7   // {ニニ∧
      { /^\-=ニニニニУ/     |i:|    //ニニニニ/   // Ⅵニ∧
────────────────────────────────────────────
【キャロル】   なに。 既にオレ様の手を離れつつある。既に内政は奴らの仕事だ。

          オレ様は、手を貸しているだけにすぎん。



                      内政コマンド ↓10








.


968 :魔使 ◆WH8AmN5K9g :2016/07/31(日) 00:03:40.66 ID:ONylp6ps

『村』建設
7.f

969 :神官 ◆twu8tR25T2 :2016/07/31(日) 00:03:54.47 ID:sOlXEGNK

>>953
キャロル様のスキルも生きてくるし魔石は魅力的だよね

970 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/31(日) 00:03:57.46 ID:A77OdgO6

6f 村建設

971 :斥候 ◆/jR4udIimU :2016/07/31(日) 00:03:58.96 ID:gofU33CQ

f7村

972 :商賈 ◆AQr1k2XDhc :2016/07/31(日) 00:03:59.40 ID:DxO7a7bI

F-7 村建設

973 :技工 ◆GkGl1ZKouE :2016/07/31(日) 00:04:08.12 ID:dwhDl/Ap


7F

974 :斥候 ◆G15KYVDGkQ :2016/07/31(日) 00:04:10.88 ID:86oQ/5QF

村建設
7f

975 :商賈 ◆eApIBTzNZ2 :2016/07/31(日) 00:04:12.52 ID:EYRrjs/G

F-7 村建設

976 :医者 ◆VijnZ3gOIY :2016/07/31(日) 00:04:18.39 ID:+3FEfShZ

F7に村

977 :弓手 ◆fjMFFHRsVU :2016/07/31(日) 00:04:20.63 ID:lY/lSaCB

(呪いから解放され同士よ、私は帰ってきたぞ!!)
(無言の集中線!!)
(そして外交成功おめでとうございます、さすやる!さすキャロ!さす同士!)

978 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/31(日) 00:04:22.77 ID:hQJN0J2U

F-7 村建設

979 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/31(日) 00:04:23.41 ID:uF+gTl8M

F-7 村建設

980 :騎士 ◆kSVtwpNKUQ :2016/07/31(日) 00:04:25.13 ID:KtUNhMqi

6f
村建設

982 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/31(日) 00:04:30.75 ID:tojzJiEi

村 F7

984 :仕官 ◆vlGst3Lswg :2016/07/31(日) 00:04:35.76 ID:ys06hbFD

F-7 村

985 :国民 ◆dLM0ValpGo :2016/07/31(日) 00:04:36.32 ID:ESZ1En4Y

F7に村

986 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/31(日) 00:04:42.70 ID:A77OdgO6

素でミスった
道伸びてるなら7fに村置いた方がええやん

988 :医者 ◆76zvCFvi5.Pr :2016/07/31(日) 00:04:48.61 ID:Q6Aa1USw

F-7 村建設

989 :技工 ◆uzqE9uiRSM :2016/07/31(日) 00:04:53.53 ID:oLtMhHb0

F-7 村建設

992 :仕官 ◆c27XTns4bo :2016/07/31(日) 00:05:35.38 ID:tkyY+UKh

F-7に村か。まぁ安パイだな。文句なし。
次はi-3の整備&村設置かな

993 :弓手 ◆fjMFFHRsVU :2016/07/31(日) 00:05:37.53 ID:lY/lSaCB

(あと二秒早かったら首吊りモノだった件、コワイ)

998カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/31(日) 00:07:11.79 ID:uZ2QXAkf










┏━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     1年目 晩春
┗━━━━━━━━━━━┛

 【資産】

  ○現在保有資源

    金銭:|
    小麦:|□□
    畜産:|□□
    粘土:|□□
    鉄鉱:|□□
    材木:|
    魔石:|□


  【収入】

    金:6
    麦:6
    畜:4
    粘:1
    鉄:4
    木:4
    魔:1

  【支出】

    ・不明


  □コネクション
    ・射命丸文(吟遊詩家)



  □貿易レート
      レンコク連合
     ・「こちらの小麦の資源3つ」と「鉄鉱の資源5つ」
     ・「こちらの材木の資源3つ」と「粘土の資源4つ」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



      | 【0】 . | 【1】 . | 【2】 . | 【3】 . | 【4】 . | 【5】 . | 【6】 . | 【7】 . | 【8】 . | 【9】 . | 【10】 | 【11】 |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【a】 . | 《木》 |┃《鉄》| 《粘》 | 《魔》 | 《鉄》 | 《魔》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 |
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃──┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【b】 . | 《木》 |┃《魔》| 《麦》 | 《粘》 | 《粘》 | 《麦》 | 《魔》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 |
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |┃    |      |      |      |
 【c】 . | 《畜》 |┃《●》| 《畜》 | 《粘》 | 《麦》 | 《鉄》 | 《粘》 | 《魔》 |┃《魔》| 《暗》 | 《暗》 | 《暗》 |
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |┃    |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |┃    |      |      |┃    |      |      |      |
 【d】 . | 《麦》 |┃《畜》| 《麦》 | 《鉄》 | 《畜》 |┃《●》| 《鉄》 | 《畜》 |┃《鉄》| 《魔》 | 《麦》 | 《魔》 |
      |      |┃    |      |      |      |┃    |      |      |┃    |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |
 【e】 . | 《魔》 |┃《麦》| 《●》 | 《麦》 | 《粘》 |┃《麦》| 《木》 | 《木》 | 《粘》 | 《鉄》 | 《木》 | 《麦》 |
      |      |┣━━━━━━━━━━━━━┓|┗┓  |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―┃┏━=━┓─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |    ┃|      |      |      |      |      |      |      |
 【f】  | 《畜》 |┃《木》| 《魔》 | 《麦》 |《木》┗.|| 【首都】 ||.┓《木》| 《●》 | 《畜》 | 《麦》 | 《鉄》 | 《麦》 |
      |      |┃    |      |      |      |      |┣━━━━━━|      |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┗━=━┛┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |
 【g】. | 《麦》 |┃《粘》| 《麦》 | 《麦》 | 《鉄》 | 《麦》 |┃《木》| 《麦》 | 《粘》 | 《木》 | 《?》 | 《魔》 |
      |      |┃    |      |      |      |      |┣━━|      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |
 【h】 . | 《麦》 |┃《鉄》| 《粘》 | 《魔》 | 《麦》 | 《畜》 |┃《●》| 《畜》 | 《魔》 | 《粘》 | 《木》 | 《鉄》 |
      |      |┃    |      |      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
  【i】 . | 《麦》 |┃《●》| 《粘》 | 《畜》 | 《魔》 | 《鉄》 | 《木》 | 《麦》 | 《麦》 | 《魔》 | 《畜》 | 《麦》 |
    ━━━━━━┻━━━┓    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼┃―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【j】.. | 《木》 | 《鉄》 |┃《木》| 《魔》 | 《鉄》 | 《畜》 | 《麦》 | 《粘》 | 《麦》 | 《麦》 | 《鉄》 | 《麦》 |
      |      |      |┃    |      |      |      |      |      |      |━━━━━━━━━━━━━
─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
 【k】. | 《畜》 | 《鉄》 | 《木》 | 《麦》 | 《木》 | 《鉄》 | 《粘》 | 《鉄》 | 《魔》 | 《麦》 | 《鉄》 | 《麦》 |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼─―─┼───
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |
      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |      |







.


1000 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/31(日) 00:07:33.71 ID:l+gCfCQd

できたー!

1005 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/07/31(日) 00:08:28.88 ID:V+3wX4Sa

工事完了です

1008 :魔使 ◆ktpBfpCeqg :2016/07/31(日) 00:08:50.47 ID:GJ9C55jr

新しい村もできたかー

1014カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/31(日) 00:09:12.71 ID:uZ2QXAkf













       ___    __            __       r‐ 、
       | ∟ └┘/7   ⊆⊇、└┘/7   _|j⌒ 
       |_厂   <ノ    `フ_厂   <ノ   (_丿  




                               ___    __            __     _,n_  __       r‐ 、
                               | ∟ └┘/7   ⊆⊇、└┘/7 └l n | └┘/7   _|j⌒ 
                               |_厂   <ノ    `フ_厂   <ノ    U U   <ノ   (_丿  








────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○    >ついに、ついに「貴方」の町ができる。
  ||○  
  ||○    >今まで暮らしてきた町も確かに素晴らしかったが、「貴方」の町は格別だ。
  ||○     どこに住んでると聞かれて、ここだと胸を張って答えられるのは何事にも代え難い。
  ||○  
  ||○  







.


1017 :斥候 ◆/jR4udIimU :2016/07/31(日) 00:10:08.48 ID:gofU33CQ

(そうか…初めての町か…)

1019 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/31(日) 00:10:13.32 ID:l+gCfCQd

俺達の町か、こいつはいいや

1020 :芸者 ◆Adg7hmSBiI :2016/07/31(日) 00:10:16.86 ID:N+hYIN0u

お、俺たちの町かあ、いい響きだ

1022 :闘士 ◆VFcgPHD9A. :2016/07/31(日) 00:10:26.55 ID:+kD9dD9J

俺達の町か…

1025 :技工 ◆nivS6G1BO2 :2016/07/31(日) 00:10:44.72 ID:XLOGhULV

ヒャッハー、ついに建築だー!
これがやりたかったんだ!

1026 :貴族 ◆PdWUEZcRAo :2016/07/31(日) 00:10:45.11 ID:lc47jo43

俺達には帰るところがあるんだこんなに嬉しいことはない

1029カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/31(日) 00:11:06.94 ID:uZ2QXAkf












                            (  ヽ      ――――  ○  ――――
                    , ⌒ヽ    (     )          // | \
                   (    '   (       ヽ⌒ヽ 、   / / |    \
                   ゝ    `ヽ(              )        | (⌒ 、
                  (           、⌒         ヽ     (     ヽ
                 (    (⌒                  )   (
                           , ⌒ヽ                               _,,.,..,......
                          (    '                          .r‐'''"~   |.|
~|¨|¨"i |  o                    ゝ    `ヽ  ? ,. .r'"    '"''''''''''''''''''i――┐. .|      |.|
. ! .!  ! , ミく_)ттттr .h..,_u !!! |_|i` 、 (         -'"._,L ‐''"=='''T "T |_|     |.. ..| r.1.   .!.!
. ! ー!┌.. 卵}}.―‐r.-   .|. i⌒j―~┤r- _ ュョ"'        レ"~ r.1 「~.|-.n-|「Γl | .|,.、     |  | |^| ,...、 |
_レさ/.| . こハツ  | .|  .|,<ゝ'_イィ___.i⌒L  、.,.    (.ヲ,-、,.、 /¨)ノ.)-、ュ ! .|〈f ),ト、ノヽ,r>',.! .,f ζ.ヽト._,ィ.| ,、ヽ
.  ',i .| ノニニハ、 ..| .|  .|l,.,_.|  __      |〉-.r '''''''ヽ='ィ `、ぅ`,'.} Y{ ''r'.Yヽiニ./'}f''{ }f,.)、><ニェェ f_,.-'-亠,、(ノ
┌─r''1.i__.| ノ}. | .|_,...._,Lヽ.,'´   ヽ‐_.i1_┘、_i二二っ_ヾi¨¨i },'/..l l.ヒi  .l'f、)ィ' i'"1 i l. i `i i.',ヽ~,.' .ィ     i.i-
|  |_,.|コっ,,1i_ | .| ̄ T,、mi      i_ ,.7A.fヽ_―――.< ~ヽi.゛1 l l ll,.、 i.iー'ヽニ、、i.l .l_.l lll.',ヽ'<_/j    トi′
⊥.⊥L.‐ ''" l | .|  /皿皿` ._,ィ(,,,,、)_., 、|ス.「「 ̄「 ̄|__}f"ヽ_ .i ^ト|イト、|./. <ノ、ツくヾ、.i i.ノリ "lヨ.ノ〈_   ,' .| ̄
- ._   _,..-'''ー-‐L」口 , -'"_フζ(`ー'―`-'"~| l  .|  .| |ニニコ¨  Ц~i ii.Tтl只´ l.l _〉J',l ll l ~ l 、 ̄.ト、|ニ
._ _,.`>´ | .}_t_   |,ィ'__`'_`´_`ー_―_''_'ト.ト_''_''"¨_┐ィ=.l     └`.}_ノ i.Y_ _j `i´.,' }i l'./|   l  l', .',
‐'"    | ._j    「 ̄|______________|┘<ヽl―.、.     Jl.l l. i. l"''~l  i`トi ト.、 i l ', .i---
      .|' ,..._,r''>-、   .| f.Y iY゙、ヽ〉V.>ヽi i ノ┌.────┐ ゙、        Lj、ノ └、_)    ` l l .i .l"""
      .レ rノヽr,><.ヽ,-゙、 、..|, 〉‐ンt ソヽr">、ノ7-Y7 ,.、  _.,.、  !""".|      しU          、_ .l ト┤
   /、,>`ト、ノ_, ノ、( ヽ_ヽ‐/j  n .|l ,.-L__l ,r-__,..、l',( __,< ),.>ク、-.、,..`、                 ~ `"´
  /,,r''ヽ-'ヽ{,r-_ノ.Y  |./,ィ<ヘ,イ< ゙、,' |ノf Y. Y.¨)'i-( ヽ>-<~ヽr-.<)、)`、
/,,.、 `>''"''"ヽ,r' .〉- l,.r=|.ノ  i i  i ', .ll .レ'-'i.i `‐'ィ|`rY 口 ',コ ト、´ ', } }`、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
__________ |__________ |________ ト、
ー‐―――――――――――――――――――――――――――――┤
ー―――┬―――――‐ー┬―――――ー‐┬──────ー┬───┘


────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○    >「貴方」の町はお世辞にも大きいと言えないし、特別綺麗でもない。
  ||○  
  ||○    >だが、出来上がったばかりの町に大勢の人が尋ねて祝っている。
  ||○     出店や屋台などが、町の道にならび、産まれた町を祝福している。
  ||○  
  ||○  







.


1030 :仕官 ◆c27XTns4bo :2016/07/31(日) 00:11:10.76 ID:tkyY+UKh

名前? マサラタウンでどうよ

1031 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/31(日) 00:11:14.58 ID:l+gCfCQd

さーて、護衛だ護衛。アホどもが近づかないようにしなくては

1032 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/31(日) 00:11:24.95 ID:H3VegI5A

感慨深いな、帰る場所があるというのはありがたい

1035 :商賈 ◆AQr1k2XDhc :2016/07/31(日) 00:11:38.69 ID:DxO7a7bI

キャロルシティ

1037 :騎士 ◆lP7LlCezxg :2016/07/31(日) 00:11:42.39 ID:uF+gTl8M

第二の故郷だ!

1038 :魔使 ◆h/gN3olAco :2016/07/31(日) 00:11:43.76 ID:3nLAo75S

帰る家があるのはいいな

1039 :斥候 ◆WO8Sir4XtGhH :2016/07/31(日) 00:11:47.23 ID:K5tX+9bj

俺達の町か・・・いいものだな

1042 :斥候 ◆/jR4udIimU :2016/07/31(日) 00:12:02.84 ID:gofU33CQ

キャルオタウンはどうだ!?

1043 :戦士 ◆BZkiy5jatU :2016/07/31(日) 00:12:03.24 ID:3oRZbCzi

俺ちゃん達の町だ、全力で守るっさ

1047 :貴族 ◆uwDIWyq36g :2016/07/31(日) 00:12:22.95 ID:ZBbRmtXz

俺たちの町はうれしいねぇ、酒が上手い

1048 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/31(日) 00:12:24.98 ID:8ltEepRe

死にそうな難民生活から、ここまで来たか…
これも王様とキャロル様のおかげです…!

1049 :神官 ◆ZuhEZMfQUQ :2016/07/31(日) 00:12:25.83 ID:GvkBIAYr

ああ、ここに教会を立てよう

1062カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/31(日) 00:13:25.80 ID:uZ2QXAkf















               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \
          /   (>)  (<)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○    >今まで屋根を貸してくれていた(恐ろしい事に殆どが王城に住んでいた)
  ||○     やる夫国王が尋ねて、様々な生活用品と物資を作り上げた道から送ってきた。
  ||○  
  ||○    >やる夫国王は自らの事のように喜び、大勢に1人1人声をおかけになった。
  ||○     その声は、元からいた国民と何の差別も区別もない暖かい声だった。
  ||○  
  ||○  
  ||○  







.


1063 :魔使 ◆2XBnKnNCMg :2016/07/31(日) 00:13:29.05 ID:tcB33QDD

難民だった俺達の町!

1065 :魔使 ◆ktpBfpCeqg :2016/07/31(日) 00:13:36.17 ID:GJ9C55jr

やっぱ貴族の誰かが治めるんかな

1068 :斥候 ◆/jR4udIimU :2016/07/31(日) 00:13:57.46 ID:gofU33CQ

お城にこもりたいお…
でも町に行きたいお…

1069 :国民 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/07/31(日) 00:13:58.50 ID:72ie5zco

おお!これからここに住むんスね!
ここなら楽しく暮らせそうっス!

1070 :弓手 ◆fjMFFHRsVU :2016/07/31(日) 00:14:02.80 ID:lY/lSaCB

(アリガタヤーアリガタヤー)

1071 :商賈 ◆eApIBTzNZ2 :2016/07/31(日) 00:14:09.63 ID:EYRrjs/G

やる夫王バンザーイ

1072 :学者 ◆SPKD9YPf32 :2016/07/31(日) 00:14:10.05 ID:uTZKiXIW

ありがとうございます。やる夫様!!

1074 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/31(日) 00:14:15.74 ID:H3VegI5A

ありがたいな、一層国に尽くすとしよう

1079 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/31(日) 00:14:26.54 ID:l+gCfCQd

うむうむ、この街を後世までに引き継いでいかないとな

1080 :技工 ◆uzqE9uiRSM :2016/07/31(日) 00:14:28.97 ID:oLtMhHb0

我々の町・・・我々の家だ・・・!
遂に帰る場所を得たっ。

1086 :騎士 ◆kSVtwpNKUQ :2016/07/31(日) 00:14:57.52 ID:KtUNhMqi

感謝の言葉もございません。
やる夫王。

1087 :野伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/07/31(日) 00:15:10.45 ID:PfJorFUO

王様バンザーイ!

1108カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/31(日) 00:16:26.55 ID:uZ2QXAkf













                   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ニニニニニ/i:i:i:i:i:i:i∧
             __/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i----i:i:∧ニニニニVi:i:i:i:---==\ __
              {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ ___} -=ニニニニニニニ=-   ___
             }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
         __ -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
    __ -=ニニニニニニニニ>: :´: : : :/  ̄}: : ̄: : :人: `{:<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __
_ -=ニニニニニニニニ>: :´: :/: : : : `メ、  ': : : : :/斗ヽ八: : `: :<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-  __
ニニニニニニニニ>: :´: : : : : /: : :ィチ笊  /: : :/ 笊示ミ \\: : : : `: :<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=->
ニニニニニニ>´ : /: : : : : : /: :イ 乂_ツ ノ : /i  乂_ツ 〉: \\: : : : : : :\-=ニニニニニニニニニニニニニニ=-  ̄
ニニニニニ/八 : : ' : : : /: :/ィ: : :{ ‘   ⌒}/      __ノ: /: : :¨⌒:}: :}: : : : :}ニニニニニニニニニニニ=-  ̄
ニニニニニ{: : : { \:i: : : :' : : : {: : :乂 ___ ノ)         ⌒¨ア: :/: : :/: :' : : : : '-=ニニニニニ=-  ̄
 ̄ -=ニニ\ 八乂{: : : {: : : 八 : : : : : <   ´  `     ': /: : : :': :/: : : /ニニ=-  ̄
       ̄ \{\\: :乂 : : : \ : : : : : :ア     __ イ彡: : /: : /: : /  ̄
           ⌒>--- ⌒>---=ニニ∧ __ ///ニ=--<: : :ィi〔⌒
              r─<ニニ=-  ̄ ̄ V∧ ///   ̄ -=ニニニ7
              \            V/V//        /
                 _ ,. 〕iト --    ___ V∧/ ___   -- イ、
        ∧    /ニニニ///i:i/⌒\i:i:∨/∧   ィ'⌒V∧∧ ∧
         /ニ∧   /ニニ/⌒/ {i:i{   {i:i:} }/|ニi∧ /i:}   VハニV::::}',
.        {ニニ∧ /ニV 、_/  Vハ    V }/|ニ{/ハ{i:/    }i:i}ニニV::jニi
.        |ニニニVニニ/⌒/   V∧    |/iニV∧    /i:/∧ニVニ|
.        |ニニニ∧ニ乂_/     V∧    //ニニV∧  /i:/ V∧ニ/ニ|
.        |ニニニニ∧⌒/     V∧  //ニニニV∧/i:/  V/Vニニハ

────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○    >キャロル様は何時ものしかめっ面で(可愛らしいのに勿体ない)、
  ||○     挨拶をそこそこにすませると、祭りを背に役所に籠って、町のチェックをしている。  
  ||○     あの人が寝たり、休んだのを見たら、死ぬという噂があるくらいだ。
  ||○
  ||○    >が……キャロル様は誰かに付き合わせるのを許さず、遊んで来いと命じられた。
  ||○      ひゃっほい!
  ||○  
  ||○  







.


1109 :技工 ◆HHJTh0ZNs2 :2016/07/31(日) 00:16:30.59 ID:EBGpbNlP

王様万歳!キャロル様万歳!

1111 :剣士 ◆ZsU5un83Jdc4 :2016/07/31(日) 00:16:49.09 ID:GURLkyBH

これからもがんばろうぜ!!

1114 :農民 ◆XXGHFIX5hI :2016/07/31(日) 00:17:01.66 ID:MNGVcEIp

王様万歳!

1118 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/31(日) 00:17:32.00 ID:A77OdgO6

ひゃっほい!

1119 :医者 ◆9RyEkbQdhY :2016/07/31(日) 00:17:32.39 ID:TWZURzw2

万歳

1122 :医者 ◆Hljs9TT3pY :2016/07/31(日) 00:17:46.38 ID:aTlodSJK

やる王さまばんざーい!
キャロルちゃん様ひゃっほい!

1133 :魔使 ◆WH8AmN5K9g :2016/07/31(日) 00:18:36.87 ID:ONylp6ps
> お休みだーーーー!!!

1139カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/31(日) 00:19:04.92 ID:uZ2QXAkf













/   {                                  |    |
.    l                                       |    |
    l                                   |    |                            i7ヌ-‐' ⌒乂_
    ,'                                      l.    l                           /〉′        ヘ
  l { , -‐  ‐-                        , -─ ''''' <   |   l       >‐ -- ‐‐ 、            /            ヽ
  /        \                 i´ _       \ }   ',      /        ヽ         l             ム
 /             _ }                ∨ {  _       .!l.    |     ヽ         ∨      .r{             } }
 }          /Yノ-}'    _ -    ̄   - _   } ゝ'iヘ∨     l|     !      ト_r.、       {      乂、            厶′
 {       l {  {   /    __     \.ノ   К'.     l|     !      } 9}         ,'      / ` ヘ      /}
_人        jゝ┘ /  / /⌒v' ´    `ヽ    ∨  `乂     / l _  | ̄ ヽ { └{      /     .,     / ∧,r‐--ィノ/
  ∧___ ノ   /.  / {  /        i     V.  ノ   ー-イ/   \!    l ∧ l ヽ     /'     ,′ _/___j.    └r─
 /     ̄ ー-‐}  i  Y丈_       |    } -r '´  ̄ ̄∨⌒ヽ  ∨‐-/!  ∨  `ー-イ     ,' /  ∥ ∧     |
. ∧_, --- - 、  /   |   〉  }         ,j    l ┴─ ' ⌒ ̄⌒ヽ     }ニr ┬''' ト ,,,,,,,,, -ヘ ___ !    l{  ∧      |
          ` ー 、  l   l  ト ., _ ,,.ク    ,             }  / /^Y              卜ト}    l{    ` ー─ '
             ヘ  └‐个 ー-‐ ''´      /         !    /  }∨               卜j `ー、 /
.              /⌒゙ゝ               ,.イ  ∨         |    / _∧{       l   l    卜j    ∨        |
  i |       /   ∧ iト ., _       _ , イ }!   ∨         |   /  ハ/     ,  ∧    ∨!   /       ハ
  | |       /{.       | i レ'フ'''''''''''弋⌒ヾ |  i }        |   / / Y     /    ∧    (   ト、      / ∧
  | l        |.    _,Iノ⌒¨¨¨¨¨¨¨¨⌒ ト.Y__ / '′         / /   ト    /      ∧    /  .|∧/    /   ∧
  | ヽ        l   ∧‐\            ,ノ ]          / /    .|    /          /|    l{       /      |
     -=ニ≡ミr 、 l   'く(, `'' ー------─')__,ノ ∨    /     | ヽ   |           \}!   .| }               ∨
     _zー、‰ヘ \l|   ヽ⌒'ー、rヘ、rヘ、r‐┘ |   }   ̄        |  \ `ー, 、           /|   .|/    _      _
    丈_‰)戈ーヽ} |    〉  l          i l  l/      ,.ヘ_/     ヽ、r-、二ニ=ニ.,, -‐- イ. |    l        ̄  ̄
  ___>、 <二>ォ^!   {/         l  レ'  /]二ニ[]ニニ[]ニ[{__ゝ..,_   `  }──┴'──┴ |   j|      ´  ̄ `
∠/// ̄ィ/'´_j  ∨    \     ノ ∧  |  rー─┐ l r‐¨′ | >、  r'゙__  |  ___∨  ∥
//ァ/テ/__ イヽ  ノ'´  ̄`Y ̄Y´ ̄ `'く _ノ    ̄ ̄   ', ¨'/ |   |,..ィ    | ||     |.',. ∥
⌒  ´  ´      \__(     _人__人_     〉          l   '/ !   j!人   / | 乂  ノ i. ∥
¨¨¨l} l l「 ̄ ̄l}    Y /)i    / l |∨    /          |   |  l   j!  `¨´   |   `¨´   |∥|     __
  ∥ i l|   l|    / / 乂__,/ | | \___/^ヽ、           }   l 大  j!         l.       | | ` ー '´    `T ー─ ' ´
/'  {  \_/  .,   \/  i  | |    ヘ ヽ/ \       /   .| l  l j{       /!       | |          l
   ∧.        /       ⌒ヽ_ノ 乂__r─ ''´   \ . ─ ノ--    |.l   | j!         l! |        | |/!           /
 ヽ _ヽ /  ./                          ヽ  l',      ||  l j!      l! 」        | lj |        |
    /゙!    /         /              ∨      ∨ハ',.    |!  lj!      l! |       | |  ̄ ‐----;. ┴ 、__ -
     {   /         /                ∨      ∨. ',     |.  j!      l! 」      | |       |   |
      |   / /     /                  ∨     ∨ ',    |   j!      l!  |.        | |       |   |

────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○    >町にいる皆が顔見知りだ。勉強で発狂した者。訓練で泣き出した奴。
  ||○     キャロル様が近づく度に失神する奴。仕事が丁寧な奴。残業な奴。 
  ||○     全員が「貴方」の仲間だと胸を張って言える。同じ国の仲間と叫べる。
  ||○
  ||○    >皆、同じ思いだったのだろう。祭りが佳境になると、酒も入り、皆が謳い始めた。
  ||○  
  ||○  







.


1144 :技工 ◆uzqE9uiRSM :2016/07/31(日) 00:19:55.28 ID:oLtMhHb0

国王陛下万歳!キャロル様万歳!ヤルナーゼ王国万歳!

1146 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/31(日) 00:20:06.67 ID:l+gCfCQd

飲めや歌えさ、噛み締めよう今日という日を

1148 :学者 ◆SPKD9YPf32 :2016/07/31(日) 00:20:13.19 ID:uTZKiXIW

今日くらいはお仕事を忘れて騒ぎましょう!!

1149 :農民 ◆XXGHFIX5hI :2016/07/31(日) 00:20:21.84 ID:4YtR3jlk

もっとうまい酒つくるためにも開墾開墾!

1153 :貴族 ◆PdWUEZcRAo :2016/07/31(日) 00:20:51.79 ID:lc47jo43

仲間だもんげ!

1156 :医者 ◆VijnZ3gOIY :2016/07/31(日) 00:21:02.55 ID:+3FEfShZ

持っててよかった、殺菌用アルコール。

1159 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/31(日) 00:21:15.56 ID:8ltEepRe

今日ぐらいは修練のことを考えずに飲んで飲んで騒ぎまくるぞ!

1165 :闘士 ◆VFcgPHD9A. :2016/07/31(日) 00:21:42.34 ID:+kD9dD9J

今日ぐらいは酒を飲むか

1168 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/31(日) 00:21:54.10 ID:l+gCfCQd

タバコがほしくなるな

1169 :商賈 ◆AQr1k2XDhc :2016/07/31(日) 00:21:59.53 ID:DxO7a7bI

売りさばくぞ~~
屋台はなぜかみんな法外な値段でも買ってくからね~~

1172カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/31(日) 00:22:27.92 ID:uZ2QXAkf











                       ャ――z                 r‐ー',!
                      /  /             r‐ー1  l゙  .l゙
               lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、         ,l゙  ,i´ l゙  l゙
              ∠,,、 -z    ,r――― ''"          │ ,"  l゙ │
                、 '"´,、ィ   /             _,,,, |  ,l゙  .|,,,,,ノ
             、 '" ,、 '":ツ   /         _,,,―'''",,,,,l゙ .L,,,ノ  .,r'"゙゙l
          、-' ,、 '´  /  /      ,,,―''''"゙,,,,-‐''"`  .r'"^゙l  ヽ-'゜
            | ,、 '´     /  /       │| _,,,-''''"     ヽ-'゜
           '´    / /l/        ‘^
                   //

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/              人人人人人人人人人人人人
   /     i f ,.r='"-‐'つ____      <                  >
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\    < 細けぇ事はいいんだよ!! >
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\   <                  >
   /    ノ    il゙フ    .(__人__)   \   YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /
l! i i! |                                   r'.二ヽ、                    || i |
| i | l                                  i^Y゙ r─ ゝ、                    l! i i! |
i| l  i                                 ヽ._H゙ f゙ニ、|                      | i | l
|| i |                     r'.二ヽ、          \`7ー┘!                 .i| l  i
l! i i! |                    i^Y゙ r─ ゝ、          「:ト  イ                 .|| i |
| i | l                   ヽ._H゙ f゙ニ、|       .     |    |                  l! i i! |
i| l  i  /'´ ̄ )/ヽ            \`7ー┘!          l    l      _,rーく´\  , --、  | i | l
|| i | ./  Y/´ /,へ、           「:ト  イ         .l      |    ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   .i| l  i
l! i i! | く、 {./  // ├(⌒ヽ    .     |    |                  { -! l _」_ノ‐′/     .|| i |
| i | l  \ ヽ ヾ」  | ./  /        l    l                  ヽ ゙ー'´ ヽ  /     l! i i! |
i| l  i   ヽ ヽ !! /Y  {         .l      |           /)       ゝ、  ノ_ イ       .| i | l
|| i |    `ヽヽノヽ( ( )ヽ                  _   / :/         ヽ     |     ..i| l  i
l! i i! |      \       i                 ノヾ `‐-" l          |    |       || i |
| i | l .      i      }                ノヽ      |                         l! i i! |
i| l  i       |     :{                 l      ,  :l                    | i | l
|| i | .     |:      :|                 (      ヽノ                    i| l  i
l! i i! |      |: :     :|                 ヽ、      \                     || i |
| i | l      i.| ::     |                  ヽ、i      \                    l! i i! |
i| l  i .    |  :      |                    \      \                 | i | l
|| i |     /        .|                                                i| l  i
l! i i! |    /       ヽ...}                                            || i |



────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○     >祭りも佳境に入り、やる夫国王が自費で酒ダルと料理を出してきた!
  ||○      国庫からではなく、個人の給金なので問題ないらしい!旨い!
  ||○  
  ||○     >女子供は踊り、男は笑い、老人は酒を浴びるように飲む!!
  ||○       兵士は鎧を脱がされ、仕官も仕事場から引きずり出されて酒を飲まされる!!
  ||○  
  ||○     >狂ったように熱狂的な祭りが村を覆って、皆を謳わせた!!!
  ||○  
  ||○  







.


1173 :国民 ◆oHKydQxWKA :2016/07/31(日) 00:22:32.71 ID:GTV51DPA

お酒おいしー!
万歳!万歳!万々歳!……ヒック

オロロロロロロ

1174 :仕官 ◆c27XTns4bo :2016/07/31(日) 00:22:34.50 ID:tkyY+UKh

・・・やめだやめだ!
仕官どもぉ! 今日の仕事は閉店だ!
仕官長殿ぉ! 今日は俺が出します!外行きましょう外!
(会計で胃を痛めるのは明日でいい、今日はもう楽しもう)

1175 :医者 ◆76zvCFvi5.Pr :2016/07/31(日) 00:22:42.94 ID:Q6Aa1USw

いやー、めでたい
でも、騒ぐのはいいがハメを外してけがはするなよー

1178 :医者 ◆VijnZ3gOIY :2016/07/31(日) 00:23:07.33 ID:+3FEfShZ

どなたかわたしとおどりませんかー?(酔)

1180 :商賈 ◆AQr1k2XDhc :2016/07/31(日) 00:23:13.49 ID:DxO7a7bI

水を! 凍らせて! 削って! 砂糖水をかける!!
銅貨500枚!!

1183 :魔使 ◆ktpBfpCeqg :2016/07/31(日) 00:23:18.22 ID:GJ9C55jr

さっすが王様話がわかる!

1188 :斥候 ◆6J9Ywmk1aE :2016/07/31(日) 00:23:33.61 ID:Rh5khyK2

あ、商人さんこっちにも酒くれー
さっきのステーキまだ残ってるぞ、みんな一緒に食おうぜ!

1190 :農民 ◆XXGHFIX5hI :2016/07/31(日) 00:23:44.93 ID:4YtR3jlk

正直酒飲みたいけどこんな酒じゃ満足できへん
じゃけんもっと働きましょうね~

1191 :技工 ◆HHJTh0ZNs2 :2016/07/31(日) 00:23:46.54 ID:EBGpbNlP

祭りはいいなぁ!
村を頑張って建てたかいがあるもんだ!

1192 :闘士 ◆VFcgPHD9A. :2016/07/31(日) 00:23:46.94 ID:+kD9dD9J

酒だもっと酒を持ってこい!!!

1194 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/31(日) 00:24:00.71 ID:hQJN0J2U

飲めや歌えやの大騒ぎだ! ハメを外すぞ!!

1195 :技工 ◆uzqE9uiRSM :2016/07/31(日) 00:24:07.43 ID:oLtMhHb0

お酒がダメだからジュースがぶ飲みだぜ!
ヒック・・・おい誰だ酒混ぜたの!?

1198 :魔使 ◆pZCW/AU.Rs :2016/07/31(日) 00:24:12.47 ID:8ltEepRe

さっすが王様!その懐は大陸一ぃ!飲めや歌えや踊れやさわげぇ!

1202 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/31(日) 00:24:29.72 ID:LJ7bVCiT

川で釣ってきた、鮭だぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!じゃんじゃん焼きにするぞー!!

1204 :剣士 ◆ZsU5un83Jdc4 :2016/07/31(日) 00:24:35.90 ID:GURLkyBH

酒飲めないからジュースクレー

1206カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/31(日) 00:24:41.42 ID:uZ2QXAkf










                                              │
                                              士
                                              |
                                                 /\
                                                //.:::.:.::\
                                         / /..::.:..:: .:.::\
                                           | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|´
                                           |  | [] ...:. .:::|
                __    __                         |  | . : : : :ロ.::|       ;ミ
             /:/\ /:/\                           |  |.: :.: :.:.::.:.::.:|       彡ミ  ;ミ、
       _     | .| .:|__|_|_:|_______  /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
    . ___|:| |    | :|...:::|. ┌┬┐ . :┌┬i : .::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
\∠、 :.::::|:| ト、.  l.└‐┴┘└┴─┘└──┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
:::...\.\ ベ| |::∧_|__[]..::[] __[] .:.:[]..__: :.[]: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
‐- ,_\.\.| | ̄...:.::/\ ̄.:.::::/\ ̄/\ヘ. : : : : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ ∠/. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
.: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::/. :ロ : \:/.: : : : Υ :.: :.:.|::|: : : : /...::|::::|/|\.  ∩.:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ|  ミヾ:;”゙':,oヾミ
::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|: :.::.::..: : . ::| ..::_ .::[].::| : :.:ロ::|::|:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
工エエ|::.:.:旧:|::...|.::[].. .: :.ロ.::| ./:ハ.:..:: :|. .::.:: .:|:://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|::.:.|.ロ:|: :._. ..::..:.:|. |:|n| :[]::|:П:..::.レ: ̄\∧l\|工]            l;,_|_|⊥|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.| .:|襾|.: : : :|: |:||||,;,:.:⊥!‐'''"    [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:: -‐'''"~            | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|               .             .
: :|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|       '               .
: :|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
: :|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、

────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○     >ああ、最高だった。「貴方」の町は最高だ。
  ||○      理解ある国王に恵まれて、いい仲間で本当に最高だ!!
  ||○  
  ||○     >僕もかわいいキャロル様の命令に従って遊ばなくては!!
  ||○       丸焼き豚の良い所がなくなってしまう!!
  ||○  
  ||○                                “日誌がバレて丸焼きになった詩家の日記”より
  ||○  
  ||○  









.


1210 :商賈 ◆eApIBTzNZ2 :2016/07/31(日) 00:24:59.42 ID:EYRrjs/G

菓子、菓子はいらんかねあまーい果物をたっぷり使ったタルト今なら一切れ銅貨100枚だよー

1211 :魔使 ◆2XBnKnNCMg :2016/07/31(日) 00:25:15.25 ID:tcB33QDD

ヒャッハー! ただ酒は最高だぜぃ

1212 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/31(日) 00:25:15.94 ID:tojzJiEi

詩、詩家ダイーン!

1215 :医者 ◆VijnZ3gOIY :2016/07/31(日) 00:25:24.93 ID:+3FEfShZ

ヒックけが人はいませnックか!?
おしごとですか!?

1217 :貴族 ◆PdWUEZcRAo :2016/07/31(日) 00:25:40.24 ID:lc47jo43

詩家…お前の犠牲は忘れない

1218 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/31(日) 00:25:40.95 ID:H3VegI5A

詩家さんwww

1220 :医者 ◆Hljs9TT3pY :2016/07/31(日) 00:25:43.20 ID:aTlodSJK

今日は飲んでもいいんです?

1222 :神官 ◆prprpnJsa. :2016/07/31(日) 00:25:47.61 ID:UEzjeItW

ああ、やっぱりダメだったよ。
詩家は話を聞かないからな。

1223 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/31(日) 00:25:50.10 ID:l+gCfCQd

詩家が死んだ!w

1225 :漁師 ◆w1ST2uKQHc :2016/07/31(日) 00:25:55.15 ID:LJ7bVCiT

詩家さんには悪いけど残当かなーって

1229 :詩家 ◆KF2gsv64ME :2016/07/31(日) 00:26:17.99 ID:hQJN0J2U

グ、グワアアアァァァ

1230 :農民 ◆MMAMhXyEzs :2016/07/31(日) 00:26:18.89 ID:HeqpVTOH

詩家ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?

1231 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/31(日) 00:26:21.54 ID:A77OdgO6

さらば詩家さん 君のことは忘れるまで忘れない

1236カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/31(日) 00:26:34.37 ID:uZ2QXAkf













┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━




               ____
             /      \                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           / ⌒    ⌒ \                | 貴方は   __         .__    .┌────┐       . |
          /   (●)  (<)  \                  |      _| |_    .┌‐┘└‐┐ └─┐┌─┘     ..|
            |      (__人__)     |                  |     └‐┐┌‐┘    ロ | | ロ    ┌‐┘└‐┐        |
          \     `⌒´    ,/                 |    ┌─┘└―┐ ┌─┘└―┐ └‐┐┌‐┘       .|
         /_∩   ー‐    \                 |     //| |\\  //! !\\ ┌─┘└─┐       .|
        (____)       |、 \            |      ̄ └┘  ̄  . ̄ └┘  ̄ .└────┘       .|
           |          |/  /              |              の.. ┌───┐  ┌───┐     |
           |        ⊂ /               |                 │─┬─│  ├─┬─┘     |
           |         し'                |                 │ .‐┼‐、.|  ├─┼─       |
           \   、/  /                    |                 │─┴─│  |  │ のようです
             \/  /                    |                 └───┘  レ  \__     |
           _/  /``l                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
          (____/(_/





┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━












.


1239 :戦士 ◆BZkiy5jatU :2016/07/31(日) 00:26:51.44 ID:3oRZbCzi

辞めろ馬鹿、飲ますんじゃねぇこういう時こそ気を引きs……うんまぁあああああい!!

1242 :斥候 ◆6J9Ywmk1aE :2016/07/31(日) 00:27:09.26 ID:Rh5khyK2

お?詩家もお肉に変身か?

1244 :技工 ◆GkGl1ZKouE :2016/07/31(日) 00:27:21.11 ID:dwhDl/Ap

詩家…おいしそう…

1245 :芸者 ◆Adg7hmSBiI :2016/07/31(日) 00:27:30.39 ID:N+hYIN0u

詩家ェ、無茶しやがって

1251 :仕官 ◆c27XTns4bo :2016/07/31(日) 00:27:51.47 ID:tkyY+UKh

詩家は犠牲になったのだ・・・セクハラの犠牲にな・・・

1253 :国民 ◆OpC/e5RaBI :2016/07/31(日) 00:27:58.40 ID:WkTkKMzN

詩家…鹿…肉…?

1254 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/31(日) 00:28:05.96 ID:l+gCfCQd

素晴らしい夜だ

1255カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/07/31(日) 00:28:06.79 ID:uZ2QXAkf












.           ///////////≧。
        /////////////////≧.
        .//////////////////////≧ 、
.        .'////////////////////////// 、
      i///////. =------==///////////\      
      |/////γ⌒ヽ      `''<////////ヽ     
       {////  .乂... ノ --=====---ミ.、///////} 
.        V//{ ..ィ≦ニニニニニニ> i==ミ、////ノ
      .乂_/ニニニニニ>          T..イ
        ./ニニニニ> ´. :/ \::::/:∨   ∨  :
.       /ニニニ イ |    .|: : :ィ:、   .|   ..|   :
     ー― .i i´.: : : :\_|\|: : : :.∨\::|   ..|   :|       ここまで
       |  |━┯━┯: : : : : : :.┯━┯|   ..|   .|
       |  |: : :.|::::: : |: : : : : : : : .|:::::::: } |   ..|   .|       王の身近は世界一
       |  :: : :.乂_.ノ: : : : : : : : :乂___ノ |   ..|   .|
       |  .:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   ..|   :|       ちな、アポなしで会える
       |  :ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|   ..|   .|
       |..:人: : : : : : : : : : : : : : : : :し: : |   .从   |       
       |   .>: : : : : : :  ̄: : : : : : : : |   ./ . |   :
            |   ≧=-......__...........::::|   ./  :|   |      
       |,   .{         __}     |__:|  ./   :|   |
       |:、   .|  .:< ̄/    /´    |..::∧       |
       |:::\...|   /\\ーrイ{  r---j.:/ニム    .|
       |   \:: /ニ{ <∧ー'/_/ /ニ{/ニニム   ..|
       ,   .../ニム  {¨¨¨「   /ニニニニニ∧   ,
       、   .{ニニニ\|== {  /ニニニニニ   /







.


1258 :弓手 ◆AZFhP2gCKQ :2016/07/31(日) 00:28:17.91 ID:l+gCfCQd



1259 :学者 ◆SPKD9YPf32 :2016/07/31(日) 00:28:26.07 ID:uTZKiXIW

乙です

1261 :斥候 ◆rcyfy2k4ro :2016/07/31(日) 00:28:29.87 ID:tojzJiEi

乙ー

1262 :弓手 ◆aUFFh51akM :2016/07/31(日) 00:28:30.40 ID:A77OdgO6

乙でした

1263 :医者 ◆9RyEkbQdhY :2016/07/31(日) 00:28:33.67 ID:TWZURzw2

乙です!

1264 :神官 ◆ZuhEZMfQUQ :2016/07/31(日) 00:28:34.48 ID:GvkBIAYr


マジかよ警備とか平気なんか?

1265 :農民 ◆O.rzTY/t6I :2016/07/31(日) 00:28:38.07 ID:gOO08NL4

さて祭りの後片付けでも始めるかな

1266 :医者 ◆76zvCFvi5.Pr :2016/07/31(日) 00:28:38.66 ID:Q6Aa1USw

乙ー

1267 :国民 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/07/31(日) 00:28:39.51 ID:72ie5zco

乙ですー

1268 :野伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/07/31(日) 00:28:39.90 ID:PfJorFUO

乙です

1269 :医者 ◆VijnZ3gOIY :2016/07/31(日) 00:28:42.93 ID:+3FEfShZ

乙でした!

1270 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/07/31(日) 00:28:43.87 ID:V+3wX4Sa

乙ー

1271 :芸者 ◆49Vz367KF. :2016/07/31(日) 00:28:44.48 ID:9lcxWxIC



1272 :魔使 ◆h/gN3olAco :2016/07/31(日) 00:28:45.73 ID:3nLAo75S

乙です

1273 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/07/31(日) 00:28:50.11 ID:H3VegI5A

乙でした

1274 :斥候 ◆WO8Sir4XtGhH :2016/07/31(日) 00:28:50.74 ID:K5tX+9bj



1275 :斥侯 ◆uS7K7RyHOVpx :2016/07/31(日) 00:28:51.38 ID:Wo5uoXW1

おい、なんかカニバの人増えてない!?

1276 :商賈 ◆AQr1k2XDhc :2016/07/31(日) 00:28:53.20 ID:DxO7a7bI

人徳!
乙です~









一覧
関連記事
このスレからの誤爆がウザくてウザくてかなわん
>>1には専用ブラウザの誤爆防止のための設定をいじるようにいって欲しい
[ 2016/08/03 13:18 ] [ 編集 ]
これ成長したら村が町や都市に進化したりもするんだろうか?
[ 2016/08/03 21:31 ] [ 編集 ]
↑1
それ、ここで言っても仕方ないだろ
[ 2016/08/04 02:23 ] [ 編集 ]
町や都市に進化ってまさしく内政ゲーって感じで良いよねww
[ 2016/08/04 02:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

8月!
相変わらずの酷暑な上に台風やらゲリラ豪雨やらの水害も相次いでおりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
学生なら夏休み、社会人もお盆休みでなんとか体力回復をしてくださいね。
え?帰省で結局疲れる?それなら、どうぞやるぽん!を癒しにしていただければ幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で6年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター