貴方は未来王の国民のようです 1年目 厳冬 やるぽん!

ゼロワン第19回 態度悪っ!社長、こんな人間が代表でいいの? ……って思ったら、まさかの狙った人選とは。 後、言い分だけ聞くと一理無くもないですが、アーク暴走のある意味元凶だしマッチポンプしか。。

貴方は未来王の国民のようです 1年目 厳冬

5614 :隔壁内の名無しさん:2016/08/07(日) 15:05:53.65 ID:kzA+aBug

私はただの旅人。上官殿、神職にあられるお歴々・・・懺悔いたします。
私は一目見た瞬間にキャロル殿に懸想してしまいました・・・この胸のざわめきを赦し給え・・・!


ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465914868/540-544

5616 :修騎 ◆lP7LlCezxg :2016/08/07(日) 15:07:05.96 ID:nVjdTamG

>>5614
支援乙、すごい!?

5617 :修神 ◆4nwd0jEwgY :2016/08/07(日) 15:07:16.66 ID:V2cTD9ba

>>5614
う、うわあああああああああ!!(支援乙です)

5619 :修斥 ◆/jR4udIimU :2016/08/07(日) 15:07:51.43 ID:mnnR35aQ

>>5614
支援乙だ!

5620 :修剣 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/08/07(日) 15:07:58.40 ID:hwvQtuv1

>>5614
支援乙っス!
やっぱりキャロル様は可愛らしいっス…

5621カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 15:08:03.03 ID:Z4+2ui0q












.           ///////////≧。
        /////////////////≧.
        .//////////////////////≧ 、
.        .'////////////////////////// 、
      i///////. =------==///////////\      
      |/////γ⌒ヽ      `''<////////ヽ     
       {////  .乂... ノ --=====---ミ.、///////} 
.        V//{ ..ィ≦ニニニニニニ> i==ミ、////ノ
      .乂_/ニニニニニ>          T..イ
        ./ニニニニ> ´. :/ \::::/:∨   ∨  :
.       /ニニニ イ |    .|: : :ィ:、   .|   ..|   :
     ー― .i i´.: : : :\_|\|: : : :.∨\::|   ..|   :|         
       |  |━┯━┯: : : : : : :.┯━┯|   ..|   .|      誤爆した人。申告しましょう。
       |  |: : :.|::::: : |: : : : : : : : .|:::::::: } |   ..|   .|       
       |  :: : :.乂_.ノ: : : : : : : : :乂___ノ |   ..|   .|      誤爆防止、気をつけて。後、わざーとする層がいない事を願う。
       |  .:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   ..|   :|       
       |  :ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|   ..|   .|      専門ブラウザや指差し確認大切。
       |..:人: : : : : : : : : : : : : : : : :し: : |   .从   |       
       |   .>: : : : : : :  ̄: : : : : : : : |   ./ . |   :
            |   ≧=-......__...........::::|   ./  :|   |      
       |,   .{         __}     |__:|  ./   :|   |
       |:、   .|  .:< ̄/    /´    |..::∧       |
       |:::\...|   /\\ーrイ{  r---j.:/ニム    .|
       |   \:: /ニ{ <∧ー'/_/ /ニ{/ニニム   ..|
       ,   .../ニム  {¨¨¨「   /ニニニニニ∧   ,
       、   .{ニニニ\|== {  /ニニニニニ   /








.


5622 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/08/07(日) 15:08:06.02 ID:Sx4raTt3

>>5614
支援乙!
クオリティたけぇ!

5623 :技工 ◆nivS6G1BO2 :2016/08/07(日) 15:08:12.66 ID:uT/HBbd0

>>5614
支援乙です。可愛い!

5624 :騎士 ◆TwjEJIsRnc :2016/08/07(日) 15:08:15.86 ID:KjyhIGbD

>>5614
わぁお、支援おつかれさまヨ

5633カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 15:09:37.53 ID:Z4+2ui0q












.           ///////////≧。
        /////////////////≧.
        .//////////////////////≧ 、
.        .'////////////////////////// 、
      i///////. =------==///////////\      
      |/////γ⌒ヽ      `''<////////ヽ     
       {////  .乂... ノ --=====---ミ.、///////} 
.        V//{ ..ィ≦ニニニニニニ> i==ミ、////ノ
      .乂_/ニニニニニ>          T..イ
        ./ニニニニ> ´. :/ \::::/:∨   ∨  :
.       /ニニニ イ |    .|: : :ィ:、   .|   ..|   :
     ー― .i i´.: : : :\_|\|: : : :.∨\::|   ..|   :|         
       |  |━┯━┯: : : : : : :.┯━┯|   ..|   .|      支援どもども。んあ?ヴィ○ィ好きさん?
       |  |: : :.|::::: : |: : : : : : : : .|:::::::: } |   ..|   .|       
       |  :: : :.乂_.ノ: : : : : : : : :乂___ノ |   ..|   .|      絵柄が似とる。ともあれ、ども。
       |  .:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   ..|   :|       
       |  :ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|   ..|   .|      キャロキャロ少ないから嬉しい
       |..:人: : : : : : : : : : : : : : : : :し: : |   .从   |       
       |   .>: : : : : : :  ̄: : : : : : : : |   ./ . |   :       すっげ多いな。これ。
            |   ≧=-......__...........::::|   ./  :|   |      
       |,   .{         __}     |__:|  ./   :|   |
       |:、   .|  .:< ̄/    /´    |..::∧       |
       |:::\...|   /\\ーrイ{  r---j.:/ニム    .|
       |   \:: /ニ{ <∧ー'/_/ /ニ{/ニニム   ..|
       ,   .../ニム  {¨¨¨「   /ニニニニニ∧   ,
       、   .{ニニニ\|== {  /ニニニニニ   /








.


5635 :修神 ◆4nwd0jEwgY :2016/08/07(日) 15:09:49.61 ID:V2cTD9ba

了解しました、上官殿、専ブラの設定を再度見直すであります!

5638 :修神 ◆4nwd0jEwgY :2016/08/07(日) 15:11:04.91 ID:V2cTD9ba

た、旅人の絵師ヤバい…あいあ(震え声)

5664カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 15:27:36.46 ID:Z4+2ui0q












.           ///////////≧。
        /////////////////≧.
        .//////////////////////≧ 、
.        .'////////////////////////// 、
      i///////. =------==///////////\      
      |/////γ⌒ヽ      `''<////////ヽ     
       {////  .乂... ノ --=====---ミ.、///////} 
.        V//{ ..ィ≦ニニニニニニ> i==ミ、////ノ
      .乂_/ニニニニニ>          T..イ
        ./ニニニニ> ´. :/ \::::/:∨   ∨  :
.       /ニニニ イ |    .|: : :ィ:、   .|   ..|   :
     ー― .i i´.: : : :\_|\|: : : :.∨\::|   ..|   :|         
       |  |━┯━┯: : : : : : :.┯━┯|   ..|   .|      支援もらうと投下する屑の鏡
       |  |: : :.|::::: : |: : : : : : : : .|:::::::: } |   ..|   .|       
       |  :: : :.乂_.ノ: : : : : : : : :乂___ノ |   ..|   .|      そんな支援に吊られクマー
       |  .:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   ..|   :|       
       |  :ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|   ..|   .|       吊られやした。再開。
       |..:人: : : : : : : : : : : : : : : : :し: : |   .从   |       
       |   .>: : : : : : :  ̄: : : : : : : : |   ./ . |   :      
            |   ≧=-......__...........::::|   ./  :|   |      
       |,   .{         __}     |__:|  ./   :|   |
       |:、   .|  .:< ̄/    /´    |..::∧       |
       |:::\...|   /\\ーrイ{  r---j.:/ニム    .|
       |   \:: /ニ{ <∧ー'/_/ /ニ{/ニニム   ..|
       ,   .../ニム  {¨¨¨「   /ニニニニニ∧   ,
       、   .{ニニニ\|== {  /ニニニニニ   /








.




5665 :技工 ◆.s3mj/th5w :2016/08/07(日) 15:27:53.86 ID:HFoNIabX

(ガタッ

5666カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 15:28:03.06 ID:Z4+2ui0q















 -<厳冬>-

  〃 * / +      ◇         ┼_..-'"    *    ┼      <>    *         ___
..〃   /           /*  .,, ‐'´                  ┼   _,,,.... --ー¬''''''¨¨¨¨ ̄ ̄ ̄
゙/ο  /        * ο ,ir"   ,/゛        *  <>   _,,.. -‐'''"´
l゛  /  l7        ., /゛  .,/      ◇       ,,, ‐''"         <>   ┼
  /┼     ./., .,i'./  ./            _.. ‐'"   ◇   ┼    _,,,.... -―''二二二ニニニニ===─
 ./       /./ノ / /           ,..-'"    *     _,,, ー''''"´ __ュ=ニニニ二ニニニニ===─
../  l7  ./ ,i"./ ./ /    *   ο   ,/゛      _.. -'''"              `゙゙''ー ,,
/     / . / ./ / /   l7      . /      ,..-'"゛                     *`''-、  *
′   /〈〉./ ./  l./          */     ┼/                              `'-、
 ◇ ./   / ./  〃  l7     . /     ./〃                                +   \
   /  │/  l’*         /    /                                   ◇   \
 〈〉.l゙ ┼.| l   !           /   /                                         \
*    .|.!       l7   l   ./
  ,!    l!           !  {
  l              ┼ヽ、 ヘ
〈〉 {   ◇    l     〈〉     `''㍉
  !     ┼.|                                                ゙''-、、
  !       .l!                                                 *゙ヾュ 、
  l   *  .|.!                                                 `ヽヽ、 ◇
  .l       .!.!                                    --ュ__            \ \
)、〈〉l     〈〉l .l .、l7                                     `''.ミ''-、
.`く |  〈〉  ┼ l l .'}、                              、         ヽ .\  ο
  .ヽ |,      .|  l l.l,                          l7  /i     ┼ l  .ヽ.   |l
l,  .゙ l、      l .゙/i゙k l7                             / .!       │   l 〈〉| l  ◇
丶 *.ヽ   .li、 . l  ゙ラ.ヽ                             /  l     ο /    l  / ! i!}
     .\  ゙!ヽ ヽ ο \                       /┼ !   l7   ./     │./  ! / !
     ◇   ヽ.\ヽ * `'-、                  ,/゛   .i′     / ◇    !./〈〉 ,!/  l
          ヽ `' l、     `''-..,_*          _..―'"   l7 ./ ο    ,/*     .〃   :l′ !
'i、       * ヽ `\     <>`゙''''―---―ー''''"゛   ┼    ,/,rフ    /     +〃  *     |

────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >『厳冬』
  ||○  
  ||○  >ムースト大陸で最も厳しい季節であり、最も死人が出る季節である。
  ||○    戦争より多くの命を奪う冬の死神。吹雪くブリザードは生きたまま凍らせる。
  ||○  
  ||○  >ブリザードが最も強い時期に隣の家に尋ねようとした男が氷付けで見つかった。
  ||○    などは有名な話だ。酷い物だと、家ごと凍らせられて窒息死すらある。
  ||○  








.


5668 :修神 ◆4nwd0jEwgY :2016/08/07(日) 15:28:04.62 ID:V2cTD9ba

上官殿が吊られた!

5669 :修魔 ◆2XBnKnNCMg :2016/08/07(日) 15:28:28.13 ID:JD1aOU86

始まった!

5670 :修芸 ◆Adg7hmSBiI :2016/08/07(日) 15:28:28.58 ID:Fn9kGyXU

ヒャッハー!あややはセクハラだー!

5672 :修魔 ◆hsLEC9HtWc :2016/08/07(日) 15:28:47.33 ID:AQPQgLn0

魔使が酷使させられる季節がきましたね…

5676 :隔壁内の名無しさん:2016/08/07(日) 15:29:19.13 ID:J1VokqPv

>>5670
修騎【 ◆kSVtwpNKUQ 】
犯罪者は投獄です(ニコッ)

5677 :騎士 ◆TwjEJIsRnc :2016/08/07(日) 15:29:21.22 ID:KjyhIGbD

釣られちゃう上官殿も好きです

って冬寒すぎぃ!


5678 :修神 ◆ZuhEZMfQUQ :2016/08/07(日) 15:29:23.26 ID:EURdF2ew

えぇ…、酷過ぎない?

5682 :技工 ◆.s3mj/th5w :2016/08/07(日) 15:29:42.38 ID:HFoNIabX

工房は天国

5683 :剣士 ◆..5BcO/wpM :2016/08/07(日) 15:29:42.88 ID:n0SgEIpv

うわあ、これは食料無かったら死ぬしかないな

5684 :修闘 ◆VFcgPHD9A. :2016/08/07(日) 15:29:45.79 ID:6vYdzCMs

寒い、寒いがこういう時こそ鍛錬だ!悪環境こそ人を強くさせる(筋トレしてる)

5685 :修芸 ◆Adg7hmSBiI :2016/08/07(日) 15:30:01.68 ID:Fn9kGyXU

(うわ、俺凍ってそう、すぐ出てくるが)

5686 :修騎 ◆lP7LlCezxg :2016/08/07(日) 15:30:04.86 ID:nVjdTamG

わぁい
動いてないと鎧が凍るぅ!!

5696 :修医 ◆Hljs9TT3pY :2016/08/07(日) 15:31:16.97 ID:nwsKnrrH

寒暖の差がひどすぎませんか!

5697 :剣士 ◆Nu9SDKlDGsZE :2016/08/07(日) 15:31:22.41 ID:/8aOL3o6

寒すぎる…訓練して温まらなきゃ!

5699 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 15:31:38.75 ID:BY3XfPk4

魔使のみんなー お仕事の時期だぞー
気合入れて生き延びるぞ 

5700カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 15:31:39.95 ID:Z4+2ui0q














 -<厳冬>-








                                      _」~i_
                                     ノ  `ト、_
                                  rt__,='゙-i  レ′| `コ
         f「i                     「゙i ,ノ三三|        |      ヤルナーゼ王国
         Eii               「|i       ∠三三三三|   ii     |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       rtt三l'ヽ-i r‐- 。,、__   |,||_.__,、_ ,、 _,上二l「`^ ̄`^゙       |        エター王城
       }三三_lヨ└┘   _ ,,_ ̄| ti  ti|三三三ヲノ [!  [!   [!     |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       {三三三{:::::::::l|三三三三|    「`<皿ソ              |
 升ミメ彡从ニ三三{:::::::: |三三三三|    |                       |      爻ミメ、
 イイィ彡爻乂父彡ミ彡ィ: |三三三三L_ _   :t‐-- = 。_                |      ミ彡爻彡
 彡父乂イ爻ミ彡イミ ̄|「 ]三三三/「     ,ノ´ト、_    ~ ー‐ --   _   :|_    ミ彡父彡
 シ彡癶爻父冷Y  x レ三三{ V_,.ハ、__/// i_∧7ァ i7 二=コフ77ァx ̄、   ̄ ̄ ¨ イト< _
 三三三三三土三三王進≧並{{L土全x∠二∠∠二_____≧x≦ニ≧三≧_____ 二ニ




────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >薪を節約すれば耐えれる類いではない。
  ||○     生きたまま氷付けにされるか否か。隣の家に食料を分けても貰うのも難しく餓死。
  ||○     最悪、雪崩が起きて、町ごと消滅する。道が寸断されるのはザラだ。
  ||○ 
  ||○   >多くの者が家で震えながら過ごす。事実、この季節は仕事らしい仕事などない。
  ||○     あるとすれば、春に備えて、展望を語るくらいだろう。
  ||○  
  ||○  










.


5701 :技工 ◆nivS6G1BO2 :2016/08/07(日) 15:31:42.32 ID:uT/HBbd0

寒い……特に皿を洗う手がかじかんでいる……。
こんな時こそ暖かいシチューがうまい。

5702 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 15:31:44.24 ID:MLzRJ6nF

とりあえず丸太配布するから大事に使ってね

5703 :修技 ◆ETQ4OII44Y :2016/08/07(日) 15:31:58.37 ID:LJ4Jaylh

ああ、売りに出していない毛皮が温かい

5704 :修技 ◆uzqE9uiRSM :2016/08/07(日) 15:32:00.05 ID:sL4d0frL

薄い鋼板に仕立てられたら成形工程。
型に通して順々に形を整えていけば良いか。
継ぎ目は・・・無い方が使いやすいか。
鍛接でシームレスにするとしよう。

5705 :修医 ◆76zvCFvi5.Pr :2016/08/07(日) 15:32:03.56 ID:ewAZ8o8v

ブリザードの中で訓練はすんなよー

5707 :闘士 ◆7uqc36hPgI :2016/08/07(日) 15:32:24.40 ID:yQqF44vs

寒い時こそ体を動かさないと!
短距離ダッシュしてきます!

5708 :騎手 ◆CBVFPBMxjg :2016/08/07(日) 15:32:27.05 ID:saMHUL0Q

動物達を凍えさせない為にも毛布と、薪と……
ああでも、あったかいなぁ(もふもふ)

5711 :修漁 ◆/NNgFcukW6 :2016/08/07(日) 15:33:01.02 ID:+NpBg8ia

うー、さむさむ…やっぱりこういう時はお布団ですね…

5712 :技工 ◆yZGozs2tLo :2016/08/07(日) 15:33:03.58 ID:6u4s0be+

できましたよ、テント!

5713 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 15:33:17.91 ID:ueYYYR3e

この季節に戦争はやってられないな

5717 :商賈 ◆RedOBC38qaAJ :2016/08/07(日) 15:34:22.77 ID:TAMkNrNh

冬の定番といえばこれだな。マッチ……マッチは要りませんか……
ぬぅう、吹雪で声が通らん!? ええい負けるか、マァァァッチ! マッチはいらんかねぇぇぇぇえ!

5730カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 15:36:01.01 ID:Z4+2ui0q












                      ∧
                      /ニ',
                   /ニニ∧
                    /ニニニ∧
                     /ニニニ/i:∧
                /i:∨ニ/i:i:i:i∧ __
             __ -=i:i:i:i(_)i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニ=-  ____
       __  -=ニニニニニ=---rヘ---=ニニニ=-  ̄
         ̄ ̄ ̄ ¨「: : :/: : メ/}: / 斗、: : :イ
.              人 : {: :イ芯7/ 芯 }: :>: ハ
.               乂乂:乂  _ _  ノイ乂: }
              ⌒>r< ̄>< ̄>: : V\
                }∨ニ〕iト へ V /{ニニ>、ハ: :}
.              /ニVニ}/  __ } __ V/ニニ}: V\
            /ニニ/ニ7 〈   }  〉 Vニ∧乂: }^Y__
.          ノィi〔ニ=-y  }  ∧ {  ∨ニ∧ 乂人: }-ミ
           {ニニ=-⌒7 ノ /i:i∧\  Vニニハ  ⌒<: : :}ヘ
           |\⌒.:.:.://   ':i:i:i:i∧ 丶 ∨\_〉   ⌒): : }_
           |.:.:.ハ.:.:.://   /i:i:i:i:i:i:∧  ⅥV_/{     乂y: }
           |.:/ }ノ ノ  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ }  ∨∧    〈: 人
           |' // /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ニ=-V∧  \ 丶    }y: :)
.            / {  イ⌒ ̄「 ̄|.:∧   }∧ \  \ \ ノ:/
      ___ // __ノ /i:{   .:|.:.:.:|.:.:∧  V∧  }   ヽ/^: 人
        {__// / } /i/ノ   ,:.:|.:.:.:|.:.:.:.:i:.  ∨.:〉 ハ   }: ノ⌒
       ^\{ {_//i:7/::.  /.:.:|.:.:.:|.:.:.:.:|ハ  ..::V { }  /'
.         }___/i:i|/ ` /⌒7⌒「 ⌒「∧   } 乂  ハ_
.            \_{  /⌒ ^\_」__ _」/',  L__ _/: :}: :ヽ
.            ′ /           ∧  V/ 乂 : : }-ミ、
                           /∧   v/   ⌒乂: :.\
.            j  ,             /ハ   i       ¨¨⌒
          ノ  {               ノ  {
.         ∧ __ 〉             ,〈__ .イ〉
.         └、///〉            〈////
             ̄              ̄

────────────────────────────────────────────
【キャロル】    ─────次。

 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >故に輝くの学者職の者達。
  ||○ 
  ||○   >外に出れず、動けない。ならば、頭脳を活かそう。
  ||○     今まで埋もれていて知識を掘り起こし、新たの知識を発表する場。
  ||○  
  ||○   >現在のヤルナーゼ王国は厳しい審査の後、認められる事がある。
  ||○  








.


5734 :修神 ◆4nwd0jEwgY :2016/08/07(日) 15:36:31.74 ID:V2cTD9ba

学者のターン!

5737 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 15:36:50.03 ID:ueYYYR3e

ほう、学者さんたちの時期か

5739 :騎手 ◆CBVFPBMxjg :2016/08/07(日) 15:37:25.31 ID:saMHUL0Q

学者のターンか
確かに燃料や薪は明かりとして使いそうではあるが、知識を掘り起こすのには良い時期なのか

5747 :修医 ◆76zvCFvi5.Pr :2016/08/07(日) 15:38:32.47 ID:ewAZ8o8v

昇級試験が難易度高いと評判の学者さんか

5753 :修魔 ◆hsLEC9HtWc :2016/08/07(日) 15:39:03.15 ID:AQPQgLn0

魔使はあくまで背景で酷使されるだけである。やだー、俺も焚火であたたまりたいー!

5760 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/08/07(日) 15:39:49.20 ID:nnoZPi/u

お、出番か。昇格できなかったけど力になることはあるでしょう…あるよね?

5762カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 15:39:53.39 ID:Z4+2ui0q
















個人でも持ち運べるサイズ

      Λ_Λ
      o(´・ω・`)
   厂T ( _ )
  廴__j  U U



屋根用の骨格棒を組み立てる。

          ∧_∧   /\  ∧_∧
         ( ´・ω・) /    \ (    )
         /   o/      ⊂    ヘ
         しー-J         `uー-J



屋根部分の骨格が組み上がったら、布を張る。

                                        Λ,,Λ ゚ 。 ≡=-
        ____________              (・ω・`;)っ( ̄`ヽ___ノ⌒ヽ ≡=-
       /\                   /\              o   '   )        \ ≡=-
     /    \              /    \             (⌒  ). ヽ ::    ノ:::: ) ≡=-
   /       \          /        \            `J o  丿        ,:' ≡=-
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                (___,,.;:--''"´``'‐'




────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >学者とは生産性のない職と非難する者もいる。
  ||○     だが、彼らは生産性を作り出す為に存在しているのだ。
  ||○  
  ||○   >農業も漁法も、戦術も、軍隊維持も彼らから生まれている。
  ||○     故に、彼らは新たな『生産』先を常に見つけ出さなければならない。
  ||○
  ||○









屋根が完成したら、支柱用の棒を用意する。

        ____________           ∧_∧       ∧_∧
       /\                     \         ( ´・ω・)〃   .||.(    )
     /    \                    \        /   o〃     ||⊂    ヘ
   /       \                    \      しー-〃       ||  .`uー-J
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



屋根部分を持ち上げつつ、支柱を差し込んでいく。

        ____________
       /\                     \
     /    \                    \
   ∠____\___________\
   n ∧_∧n   ̄||¨∧_∧  n ∧_∧n  || ∧_∧
  || ´・ω・)ノ   .||.(    )  || ´・ω・)ノ  .||.(    )
   /   /     .||⊂    ヘ  /   /    ||⊂   .ヘ
   しー-J     ||  .`uー-J  しー-J    .||  `uー-J


テントが立ったら、今度は側面壁用の布を付ける。

        ____________
       /\                     \
     /    \                    \
   /       \                    \          Λ,,Λ ゚ 。 ≡=-
   「「 ̄ ̄ ̄ ̄Τl ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Τ「 ̄ ̄ ̄Τ|         (・ω・`;)っ( ̄`ヽ___ノ⌒ヽ   ≡=-
   │|       | .|             | .|     | .|          o   '   )        \≡=-
   │|       | .|             | .|     | .|           (⌒  ). ヽ ::    ノ:::: )   ≡=-
    |_」        |_」            .|_」     |_」           `J o  丿        ,:' ≡=-
                                            (___,,.;:--''"´``'‐'


完成!

        ____________
       /\                     \
     /    \                    \
   ∠____\___________\
   |    λ   |                    |
   |   / ヘ    |                     |
   |  ./  .ヘ   |                      |
   |_/   ヘ__|_____________」



────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >分かりやすい例ならば、キャロル様の『人為的な都市計画』だろう。
  ||○     今まであった自然発展を、人為的に発展させるという新たな発見。
  ||○
  ||○    >あそこまで桁違いでなくとも、新たしい農法に、戦術、新たなアイデア。
  ||○     移住地を広げる為のテントの作成など、様々なアイデアが居る。
  ||○ 
  ||○   >無論、そのアイデアを採用してもらえるかは、「貴方」の発表次第だ。
  ||○








.


5768 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 15:40:48.76 ID:ueYYYR3e

テントがでてきたぞ

5770 :修芸 ◆Adg7hmSBiI :2016/08/07(日) 15:41:10.67 ID:Fn9kGyXU

(その試作の実験台にならないよね?)

5774 :技工 ◆yZGozs2tLo :2016/08/07(日) 15:41:34.34 ID:6u4s0be+

納品は城ですか?それとも商賈関係ですか?

5777 :隔壁内の名無しさん:2016/08/07(日) 15:42:20.69 ID:J1VokqPv

修騎【 ◆kSVtwpNKUQ 】
これは…………中々のものですね。
領内の見回りや災害時の時、
戦場での設営に役立ちます。
この案を考え出した方に、感謝します。

5783 :修芸 ◆FmM.xV.PvA :2016/08/07(日) 15:43:46.08 ID:QMJ1WVZ7

ふふふ、この厳冬の季節
外に出るのは、自殺行為といえような…
まぁ稼ぐためには外に出なければならんわけだが

5784 :修斥 ◆/jR4udIimU :2016/08/07(日) 15:43:55.97 ID:mnnR35aQ

クソ寒い中また巡回の仕事だお…
ウォッカもってこい!

5785 :修剣 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/08/07(日) 15:44:13.30 ID:jKnq23jH

こいつは良いっスね
野外演習の時とかにも使えそうっス

5801カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 15:46:51.88 ID:Z4+2ui0q














     ____       ヽ v /
   /─  ─\     -(m)-
  /( ●)  (●)\.       ≡
/   (__人__)   \
|              |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

────────────────────────────────────────────
【やる夫】    これなら、一夜だけ泊まる時に、野ざらしにしないですむおね。

          個人で持ち運べて、複数人が風雨を凌げるならいいアイデアだお。




                             ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
                             /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:iI
                            /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
                           /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ij
                         ヾ ⌒` ヽ.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
                                '|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧:i:i:i:i:i:i:/ ⌒ i
                        /  .      |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ I:i:i:i:i:i/    |
                       〔/       I:i:i:i:i:i:i:i:i/  I:i:i:i/     j
                      /         I:i:i:i:i:i:i:i/   j:i:/      |
                    /           ”|、:i:i:/    .V        |
                  /             |:i:`  、. |        I・、
                /               I:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ ∧          ` 、
               (                ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i'|            ’、
       _   __ >`‐-- _  __ .  ’:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i’ 、   ' 、      ` 、
   ‐ -ー ‐:i:i: ̄:i:i:i:i:i`ヘ \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\_ ___,、    ・'  、 、
  _______ ーーーーソ―――――: : : ,: : : : :ノ|: : : : : : : : : : :`: : : : : : 、: : : : ─:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`:  、,
  ’          : : : : : : : : : : ノ: : : : : : : : :/: : : : /: :|: : : : : :ノ: : : : i: : : : :i: : : : : ̄
        ._ /: : : : : :/: : :ノ: : : : : : : :/: : : : /: : j: : : : /: : : _, |: : : : :I: : : : : : I' ̄' |-- - - - -
         ./: : :,: :/: : : :/: : : : : : : .厶- ー   i: : : :/      ` ヽ、: :i: : : : : : :i: : : : :!: : : : : : `ヽ
         ,′: : ,': : :,′: : : ノ: : : : : : : /        i: : /         `ヽ!: : : : : : :l: : : : : ヽ: : : : : : : `ヽ
        /: : : /: : : :/: : : : : I: : : : : : :/         /: :/            l: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : :)
       |(: : : /: : : /: : : : : :|: : : : : : :|        /ノ              |: : : : : :.|: : : : : : :|: : : : : : : : ノ
       |: : : I: : : :!: : : : : : :!: : : : : : : :l ニニニニ       ニニニニニニ  ノ: : : : : :|: : : : : : : |: : : : : : /
       ヽ: : I: : : |: : : : : : : :|: : : : : : : I                      ノ: : : : : : :/: : : : : : : : |: : : /
        `ヽ: `ヽ|: : : : : : : :|: : : : : : :!                     ノ: : : : : : : : !: : : : : : : : :i
             ヽ: : : : : : : i: : : : : : |`                _ /: : : : : : : : :ノ: : : : : : : : :|
             | ': : : : : : :`: : : : : : `ヽ      ___   __ /: : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : :/
             |: : : : : : : : :`ヽ、_ヽ          /: : : : : : , - 、 /: : : :/: : : : : : : : :/
              |: : : : : : : : :` 、,_ ,`         / ・'  ’: : : : : : : ・、, ': : : : : : : : : : ノ
────────────────────────────────────────────
【キャロル】    強度が問題だな。もう片方の大型にはない利点があるが、欠点もある。

           採用だな。商賈との取引を探しておこう。

 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >学者とは蝋燭代、紙代、インク代、筆代と入り用だ。
  ||○     だが、彼らの得る安定収入先は、そう多くない。(国家に仕えない限り)
  ||○
  ||○    >在野にいる学者職は極貧でも珍しくない。仮に優れたアイデアがあってもだ。
  ||○     商賈との伝手がなければ売れないし、商売に不慣れな以上、安く安く買いたたかれる。
  ||○ 
  ||○   >そもそも、商賈という商売のプロに、机に向かう学者が勝負するのは無謀だ。
  ||○










.

5807 :修漁 ◆w1ST2uKQHc :2016/08/07(日) 15:48:17.90 ID:NoaYr2IG

おお、学者さんのアイディアが採用された!おめでとうございます!

5810 :修伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/08/07(日) 15:49:15.86 ID:4Lr+rOut

商賈殿に金の話では勝てんよな…

5812 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 15:49:51.60 ID:BY3XfPk4

専門分野が違うから仕方ない(メラメラ)

5814 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/08/07(日) 15:50:21.22 ID:nnoZPi/u

商売苦手というより交渉に頭使うくらいなら研究に時間かけたいんです

5815 :修医 ◆Hljs9TT3pY :2016/08/07(日) 15:50:24.44 ID:nwsKnrrH

(魔獣戦の時に天幕を用意したような気がしましたが気のせいでした(消極的抹消))

5816カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 15:51:09.80 ID:Z4+2ui0q














              {-=ニニニニニニニニ|',                   __
                 \-=ニニニニニニニ}-∨/             __ -=ニ=-/
                i\-=ニニニニニニ/-_-\         __ -=ニニニ=-
                |_-_\-=ニニニニ/-_-_-_-\ ___   ---/ニニニ=- ̄
                |_-_-_∨ニニニニ/-_-_-_-_-_-_}-_-_-_/ニニ=- ̄
                |-_-_-_∨ニニ/_-_-_-_-_-_/-_-/ニ=-/
                }-_-_-_-∨ニニ'_-_-_-_- /-_-_/ニ=-/
              _ノ-_-_-_-_-Vニ{-_-_-_/-_-_/ニニ=-<
               }-_-_-_-_-_-_「/∧ ̄-_-_-_/ニ=-/.: .:\
             ノ-_-_-_-_-_-_/V//〉、-_-_/ニ=-/{.: .: .: .: .:\
           ィi〔-_-_-_-_-_-/-=ニニニニニ=-乂.: .:乂.: .: }: .: .:}
       r‐‐<-_-_-_-_-_-_-/-=ニニニニニ=-_ィ芯アメ.: .:}.: .:/.: /
      ノニニニ〕iト ___  ィi〔ニニニr─‐ァニイ.:/  ¨¨´ノ.:/.: .:':/:}
 ___ -=ニニニニニニニニニニニノi:i< /Yノ/i  ⌒7: .: .:/.: .: ノ
└─‐‐=ニニニニニニニニニ=- {i:i:i:二}i/、⌒ - -  イ.: .:/.: : 彡⌒      _
           ̄  ̄ ̄    rヘVi:i:i:rァ〉} }> -「\⌒>、⌒>‐‐─‐=ァ     /:|
                     __乂: Vi:i:i:i:{/∧: : :/ /  ̄  ̄ ̄    人.   /: :|
               「ニニ「⌒「  ̄ У }: / /         /ニニ', /: : :|
               {ニニ人__乂 / /}/ /       /{ニニニ∨: : : }
               }ニ{/ /⌒ У⌒\/     _-=ニ⌒}ニニ=- ': : /
               |ニ/ /   { . . . . /}/   _-=ニ: /   /ニニ/: :/{
              r─ ‐┴ 「⌒\  } . .V { _-=ニ: : . /  /ニニ/: : :/ニニV/
               乂   「人  /\ノ  . ./}⌒  . : :/   {ニニ/: : :/ニニニV/
              ⌒\_人⌒¨  /⌒¨/ ∧   _ -ヘ  }ニ/ : : /ニニニニV/
                   个\  ___ /  /ニ',<ニ/⌒}ニ}  |/: : : /-=ニニニニ}

────────────────────────────────────────────
【キャロル】    うむ。技工職との連携は良く出来ているようだな。金銭に関しては返さずともいい。

           こちらもそれ相応に利益を得ているからな。よし。下がれ。ご苦労だった。

 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >技工職との伝手もないのが殆ど。自らのアイデアを形にできない者すら多い。
  ||○     その為に、国家として、技工職を紹介して、アイデアの検討を行う。
  ||○     そして、形にした物から改善して、商賈への斡旋を行なう。
  ||○ 
  ||○   >これは《学人》あるキャロルが苦い思いから学んだ事でありの提案。
  ||○     狭い脳内で戦う事は長けるが、広い世界で戦う商賈や技工には勝てない学者職。
  ||○
  ||○   >だが、それは決して、他の職に劣るという事ではないのだ。
  ||○











.


5817 :修芸 ◆Adg7hmSBiI :2016/08/07(日) 15:51:12.82 ID:Fn9kGyXU

持ってるテントが本当に使えるなw

5819 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 15:51:43.47 ID:ueYYYR3e

ふむふむ

5822 :修貴 ◆PdWUEZcRAo :2016/08/07(日) 15:52:08.96 ID:8HYoGNST

他の職との連携がやっぱり大事ですね

5825 :技工 ◆nivS6G1BO2 :2016/08/07(日) 15:52:12.80 ID:uT/HBbd0

てか、このご時世で雨風防げるだけでも十分だと思います。

5826 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/08/07(日) 15:52:16.56 ID:Sx4raTt3

>>5774
こっちで買い取りますんで、こっちにお願いします。

5827 :修弓 ◆aUFFh51akM :2016/08/07(日) 15:52:17.14 ID:3HKDshkK

学者さん大活躍の季節か

5830 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 15:53:01.87 ID:MLzRJ6nF

テント持ってる方は火の用心を心がけてください。
火の不始末があなたの命を燃やします。

5831 :技工 ◆.s3mj/th5w :2016/08/07(日) 15:53:03.27 ID:HFoNIabX

あったよ!テント!

5832 :修漁 ◆w1ST2uKQHc :2016/08/07(日) 15:53:11.33 ID:NoaYr2IG

人には人の戦い方があるっですね!

5836 :修剣 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/08/07(日) 15:53:27.97 ID:jKnq23jH

国にいれば他の職業の人と訓練もできるし、医者様の治療もすぐ受けれるし、
技巧さんに装備作って貰えたりするしで便利っスからね

5840 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 15:54:50.10 ID:BY3XfPk4

折角いいアイデアが浮かんでもそれを実現できないと意味がないからなあ
それが出来る場所を広げていかないといけないな

5845カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 15:55:52.09 ID:Z4+2ui0q












                       ___
                   ,.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.≧。.
                __/:.:.:.:.,.:.:.:.:"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.--:.:.ミ、
              /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:\
                ,.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:..:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:.:.:.:.:.:/::.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            ,:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.::/i:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.',
            {:.:.:/:.:/:.:.:i:.:.:.:.:/ |:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.::ハ:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:',
           ./:.:.:.:.:.:':.:.斗:.七  ̄|:./.|:.:.:i:.:.:.:.:/|:.ト、:.:.:}:.:.:.:.:.:.|:.:i
          /:.:.:.}:.:.:.:.i:.:.:.:.|:.:/   j/ |:.:/!:.:.:.:/ }/ ',`''ミ、:.:.:.:.!.:.:
          .':.:..:.:.:.:/:.:|:.:.:.:.|/   -- 、 j/ |:.:.:/ -- 、.}/ |:.:.:.:.:.|:.:.:!
          {:.:.:.:.:./:.r |:.:.:.:.:,ィ笊竺ミ   j/ィf竺ミx   !:.:.:.:.:.|:.:.:.!
         人:.:.:.:.::.:{{ |:.:.:.:.:| , , ,           `''ミ、:.:.:./:.|:.:.:.!
         ( /ヽ:.:.:.人 !:.:.',:.:',       '    ' ' ' /}:.:/:.:.ハ:.:.:{
          ,:.:.:.:.\:.:.:∧:.:.\!              / |:/.:.:.:, \!
          {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.{             /イ|:.:.,:.:.:'
          乂:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:!:、    `   ´       .i!:./:.:/    20戦8勝…♪
            ア:.:.、:.:.:.:ハ:.:V>.        イ   j/:.:.:'
           ,:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.、:.V } > __  <    / }:.:/
             乂:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\!.j      {∧ー、_   |/
          >'''\:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.ノ` ー v - ´  ', ', -/..__
         /´    {:.:.:ー.:.:.:.:Yハ  /--'-',    }  ',、    ̄`ヽ
             人:.:.:.:.ィ~T:.:.:〉 ∧   ∧   ,   マ,      }
        i  ',  〈〈 /V  __ ⌒).  ',_/  \/   }:ハ   i
       _{     ヾ {  r.:.:.:.:)K   / } V  /   //   .'  /
       i |  i  / /7 !:.:.:.:.ー:.V / ′∨ '   Vハ   /  .'
       { !  { ' 〈〈ヽ}:.:.:.:.:.:.:.:.:∨     ∨     Vハ { /  / 〉
         ',   V _ヽ/:.:./!:.:.:.:.}:.:}.    /     〉 .〉V   ′
        }   / | 千/:.イ/:.:.:.:/!/ ヽ /     //  V  {
────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >手に入れたアイデアは、問題ないと判断された商賈職達に売られる。
  ||○     お互いに希望の値段を書いた紙を入れて、評価を超えて高すぎず、
  ||○     学者職に負担をかける安すぎる値段が省かれて、選ばれる。
  ||○ 
  ||○   >不当に高くして独占を防ぐため、不当に安くして学者職を殺さぬため。
  ||○     金のない駆け出しの商賈職であっても、目利きと判断力さえあれば参加できる。
  ||○
  ||○    >なお、国家に忠誠がない者はキャロル様がこっそりと撥ねているという噂もある。
  ||○     (異常な目利きで半分近く搔っ攫った者がいたが眼を瞑る)
  ||○
  ||○











.


5847 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 15:56:35.65 ID:ueYYYR3e

ちっひかw

5848 :修弓 ◆aUFFh51akM :2016/08/07(日) 15:56:55.68 ID:3HKDshkK

修商ネキやべえ

5849 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 15:57:23.38 ID:MLzRJ6nF

鬼!悪魔!ちひろ!

5850 :修漁 ◆/NNgFcukW6 :2016/08/07(日) 15:57:28.81 ID:+NpBg8ia

さすがですね…

5851 :修漁 ◆D9ct7mdG5M :2016/08/07(日) 15:57:31.83 ID:rzwhN0KW

撥ねているの字が…頭に(首を)とかつかないですよね…?

5852 :修伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/08/07(日) 15:57:37.90 ID:4Lr+rOut

やっぱり悪魔じゃないか…!

5853 :騎士 ◆TwjEJIsRnc :2016/08/07(日) 15:57:41.85 ID:KjyhIGbD

大勢いる中から20戦8勝ってかなりの戦績よネ…

5854 :学者 ◆EWVRn4A2QM :2016/08/07(日) 15:57:49.83 ID:W3cvLwU7

鬼!悪魔!ちひろ!

5856 :修芸 ◆Adg7hmSBiI :2016/08/07(日) 15:57:54.05 ID:Fn9kGyXU

商賈ェw

5857 :修医 ◆Hljs9TT3pY :2016/08/07(日) 15:58:00.05 ID:nwsKnrrH

楽しそう(ほっこり)

5860 :修剣 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/08/07(日) 15:58:21.06 ID:jKnq23jH

さすが商賈筆頭っス

5861 :国民 ◆jPpg5.obl6 :2016/08/07(日) 15:58:23.05 ID:u5U8SWmW

イイ笑顔だーw

5862 :隔壁内の名無しさん:2016/08/07(日) 15:58:38.65 ID:J1VokqPv

商買殿ォ…………

5863 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 15:58:54.64 ID:ueYYYR3e

ちっひも昇格してたんだよなぁ

5870 :技工 ◆.s3mj/th5w :2016/08/07(日) 16:00:02.61 ID:HFoNIabX

買い叩かれた・・・。

5871カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 16:00:06.15 ID:Z4+2ui0q













                      / ,  ,         `ヽ、
                    /   /   .′  l       Y
                     / /.′  l    jハl |  |   l
                 У jl  /|   /¬l l  j  |
                     / { ノイ -‐|/l/  ル| l八 |
                 { 八| ィ==     ==ミ | l  \
                   У 从 ニニ ,   ニニ jlノ|l  厂`   独占……しない……?
                     j  八         _ノ| /
                 {  / 込、  (  ア   ´八/
                     八 / У      イ
                    У / }___ノ〕i爪  乂____
                 {   /__// 八___/..V`ヽ
                     八 У..... /イ j j } /........∠.......
                      乢乢]... { j   j/.......く............j
                      j乢ハ∠L{  人.. ∠.............j
                     |..|   }_____V∠二〈/...............j
                     |..j/У二二V...........∨/......../
                     |//............./∨..........∨/.../
                      j.. /........... /... ∨........ У./
                      {................./..../..∨.........../...{
                  \____/..../..... ∨..../.....{
                  /...............{..o..o...................{
                   /.................入...........................\
                     〈...............∠二\.....................∠〉


            , - 、
       , '    ` 、                                            , ' ̄ ̄`、
.      , ' :. 言   .l  {: ′ : : : : : : j}: : : : : / ヽ: : : : : : : : : }     }: : : i| : : : : : : : : :,'  : .: : l
     ,'  :. っ   l__.//{: : : : : : : :/i}: : : : /    ! : : : : : : : /   ___:|: : : i| : : : : : : : :.゙l.  : .: : `、
.     ,'  .: た   ┌'´.゙:.{: : : : : : : ; |: : : /___   :|: : : : : /:./  xf===|: : /i|: : : : : : : : :゙l.  : .: :  .l
.     l  ? っ   .l. {: :.{: : : : : : :i| |: : /===ミx |: : : : /:./   / 〃。|: /ヾ|: : : : : : : __..`、. : .: :  .l
     l    け   ノ. ∨: : : : : : : l| }: /  〃。ヾ}i: :/}:/      乂丿/ }}|: : : : :/  ,..`、     ノ
     \      ./... ′ : : : : : : l| ノイ{  乂丿ノ/ ノ′        乂|: : ://  _ィ _ } '‐、--- '
    , ‐‐`  _../....  {: : :∧: :. : 八 乂              `¨¨¨    }: ://  ノ' ` /:/
   ,-'      `.、     八: : :.∧ : : : : \  ¨¨¨´               ノイ/ /´¨¨´/: :\
  /   こ そ   l.      \: : : : : : : : : :\         ′               ,、__ . ..イ/ー一
. |   と ん   `.、      {ヾ: :∧: : :.i{ー一                   /::::::|: :./
  l   : .な    , '     人: : : ∧: : :{: : 人         r     ヽ      /   :::::|:く
  l   :     ノ.       \: :.∧:.:.{: :. : :.\     V     〉   /     :八ヾ
  `、       ノ


────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○    >優秀な、貴重なアイデアを手に入れた者は半ば独占が許される。
  ||○      悪質な(不当な)独占は禁止されるが、そうでなければ、アイデアに価値は生まれない。
  ||○
  ||○    >情報を隠す、肝を誤摩化す、複数のダミーを用意する。 
  ||○      得たアイデアを独占してはいけないと暗に言われるが、積極的に教える義務もない。
  ||○
  ||○    >建前と実情。国家にこっそりと裏から頼まれている商賈職の懐に入る。
  ||○      当然、ある程度の返金や利益を求めるが、それでも新たな金脈からすれば些細な事。
  ||○
  ||○











.


5872 :修魔 ◆WH8AmN5K9g :2016/08/07(日) 16:00:21.24 ID:W0jjRtSR

さすがだなwww

5873 :闘士 ◆7uqc36hPgI :2016/08/07(日) 16:00:27.14 ID:yQqF44vs

ヒィッ

5874 :修斥 ◆6J9Ywmk1aE :2016/08/07(日) 16:00:41.13 ID:lARuZ5Ie

こいつwwww

5875 :剣士 ◆Nu9SDKlDGsZE :2016/08/07(日) 16:00:46.60 ID:/8aOL3o6

鬼!悪魔!ちひろ!

5876 :芸者 ◆.9Y6GDk01o :2016/08/07(日) 16:00:53.24 ID:4jAjdW9W

ひぇ・・・

5879 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 16:01:04.54 ID:ueYYYR3e

うーんこのww

5880 :修神 ◆4nwd0jEwgY :2016/08/07(日) 16:01:06.33 ID:V2cTD9ba

ピィ!

5881 :騎手 ◆CBVFPBMxjg :2016/08/07(日) 16:01:32.21 ID:saMHUL0Q

流石だな(遠い目)

5882 :修魔 ◆2XBnKnNCMg :2016/08/07(日) 16:01:33.20 ID:JD1aOU86

ヒエッ

5883 :修芸 ◆Adg7hmSBiI :2016/08/07(日) 16:01:37.27 ID:Fn9kGyXU

流石ですねw

5884 :国民 ◆jPpg5.obl6 :2016/08/07(日) 16:01:41.11 ID:u5U8SWmW

ピッ

5885 :修医 ◆Hljs9TT3pY :2016/08/07(日) 16:01:47.78 ID:nwsKnrrH

あれ? 黒く…?(ゴシゴシ)

5889 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 16:02:18.59 ID:BY3XfPk4

昇格してさらにやり手になったちっひ…w

5890 :修剣 ◆ZsU5un83Jdc4 :2016/08/07(日) 16:02:24.47 ID:u3IH8ZcV

ああなるほど………やべえぇ

5891 :騎士 ◆TwjEJIsRnc :2016/08/07(日) 16:02:29.80 ID:KjyhIGbD

やっぱりこの国生産職の人のが怖いわねぇ…

5892 :修剣 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/08/07(日) 16:02:40.58 ID:jKnq23jH

相も変らぬ平常運転、流石っス

5902カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 16:07:42.88 ID:Z4+2ui0q












            . . : : : : : : : : . ./
       __ /: : : : : : : : : : : : :ヽ/⌒
        ´  r ─/: : : : : : : : : : : : 、-=ミ
         ヾ /: : /: :∧: : |V: : |: : :Vi 〉
         /:イ: : :|: :/ヾV :|ハ: : |: : : :V: :'
.         /: /: : : |∧:{一V{ー}:从: : : :V i  商売苦手というより、
        /: / : , ─ァ=== `  ===|: : : :l: |
.       , :/: :/∠,ゝ、__)―(__ )|: : : :l: |    交渉に頭使うくらいなら
.       {/: : | -┤/   '    / : : : |: ',
        |: : | T7/> .,~─ ,.イ:|: : : : |: : ,     研究に時間かけたいんです
        |: : }  ノ: :|: : :} ー  {: : !: : : : ! : : ,
        | : j  i{ : :|‐ '’   ‘' / : : /,': : : : ,
       >/   ,: : :|、 - 、 , - /: : :/,/ : : : : :,
       | /   , : : ヽ\    / : : : / ヽ、_: : :ト、                 /--─j/- _   /     \
      / /   ∧: : : .'  \_ ' : : : /    `i: : : ,       ∧     , '            ` 弋_      ハ- _
.     / /   ,ノ ': : : : i   |: : : / ̄ ̄¨⌒´{: : : ,        ,'  ',   ,:'             , '       ',、V 〕iト _
    / /   /   ': : : :|    |: : /     i   {: : : :\    l   ', /:|            , '        }ハ.|',:', ‘, ゚,
     |./    ',     ' : : |    |: /     i!    |: :|: :|ヾ    .l   У!≧=-   _       /         / || ',:', ‘,
     |{     '!     ': : |    | i     /    |: :|: :|      .| ,.ィ〃 ,|  ,.  ¬、  ≧=-  ' _   , 个i个v'/リl ',:', ',
     |ハ    }、   ': :|    | |     l     l:.、     ,. フ./ i _,. <     ,ハ            ̄  ト、Y_,ィ //  |::| .i  ちらばる引き蘢りを
    Vハ、_,ィ: :|    ' |    | |   /      ト、.\  ,xく /_/ <        ノ            / , 、 /ヾ '   |::|  |
      V /: : |     '|   ' |    {      }  ...\  '´y:i ┬┬::┬--z=≦____  z=¬ ´ .し {       ,::;  .|   足を棒にして探すより
        |:/: : 〈            '|   〉     .:::.    ヽ,' l | !  !::ムヽ¨’ `ニ¬弋フ::::::ノ    √}iト,    /:/  ,'   
                                     リ ,' .! l  V::ム丶      _ ̄_    _, イノノ:::: ‘ ,  /:/  /     国が紹介してくれた方がいいな
                                   /| l   ! .゚, イ:::::‘,_,     -z___   「: ト=':::::::::::::: ̄:/  /
                                ==彡  l l  i   | .!:::::::::,'ゝWW 、 ,、 ,. -='  L -┐::::::::i´  /           (子安ボイス)
                                 | |  ∨ .! .i:::::::,'       ∨     人 r l:::::::::| `Y
                                 | |.   ∨|  l::: ,'              /::::  |l |::::::::|  |   , '
                                 | |,     ヽ __L_{ト  _         ,.ィ:::::||:: ,、  /::::::: |  |  , '
                                 | |:',    ´ __ `ヽ< >、   ,.xくx:介==':::::::`;’ -‐ ト、 .! /
                                /⌒ヽ l l ‘ ,   !  ヽ  Y :::::::::::: ̄:::::| ̄ ̄ ̄ ̄   /  _ ヾ


────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >学者職からすれば、面倒な交渉や相談なしに集中できる。
  ||○     技工職からすれば、厄介な商賈職と合わず、探さずにすむ。
  ||○     商賈職からすれば、安く手に入れれる上、向かえば確実に何かあるのだ。
  ||○                 (独占されても、後追いはできる)
  ||○ 
  ||○    >無論、古い体制からキャロル様が急に変えた影響は大きい。
  ||○    だが、それでも、「貴方」にとっては、前より良くなったように思える。
  ||○
  ||○










.

5903 :修神 ◆4nwd0jEwgY :2016/08/07(日) 16:08:36.08 ID:V2cTD9ba

(どの子安だ…?)

5904 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 16:08:45.12 ID:ueYYYR3e

面倒くさい物は投げつけるに限るな!

5905 :技工 ◆.s3mj/th5w :2016/08/07(日) 16:09:10.74 ID:HFoNIabX

(( -ω- `)フッ)

5906 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/08/07(日) 16:09:12.54 ID:nnoZPi/u

引き篭もりじゃねーし!研究に夢中になってたら家からでなくなってるだけだし!

5907 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 16:09:30.54 ID:MLzRJ6nF

互いにWIN-WIN関係か、素晴らしいな

5908 :修芸 ◆Adg7hmSBiI :2016/08/07(日) 16:09:32.50 ID:Fn9kGyXU

一石三ドラゴンだね!

5909 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 16:09:33.59 ID:BY3XfPk4

色で判別するしかねーな<子安

5915 :修闘 ◆VFcgPHD9A. :2016/08/07(日) 16:10:17.99 ID:6vYdzCMs

役割分担って事だな

5916 :修伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/08/07(日) 16:10:37.55 ID:4Lr+rOut

上手く経済を回してくれるんだから有難いもんだ

5920カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 16:11:06.20 ID:Z4+2ui0q
















../        l7              /* ./           _ イ'"゛
l゙                +    /   /*    .,、   //   ο       *       <>
    l7                 /   ./   l7 ./,iメシ゛./        <>_,, -‐''" ̄ ̄ ゙̄”゙゙''ー ..,、
          ◇         /   ./    ,/  ,l!゙〃 /        _..-‐'″      *  <>   `''-、.
/!  iリ          l7   /*  /   ./    /  / /  ◇_..r'“" ̄ ̄¨¨'''''ー _          -=ミュ
. | l ,!      *       〃   /  . /◇      /.〃*    ο    _  +    `゙'ー ,,           `'ミヾ
. |│ ! .I      、 .、 /〃   l゙  /         .i!i7      _z-''"  .`゙'''-、     ο`'-、
. |.| .| iト     ,l. 〃/ .l    l ./  +    *´i′  ,,..ッ     ゙゙̄'''-、  .、_. \       ゙'-、
. |,!  ! !|     .|.! .|l゙ l .!    ! .l゙     l、    .l   / / / ̄ `\  .ヽ  ヽ ̄    *    \
 l!  .! l!.l     ! l .!| l      | .l      |.!    !  .l | ./      ! .7i.l  ヽ,   ◇    〈〉 、, \
 `  !.l .l  l7 │ l.|| !   〈〉    !│     l..l.   ..l.  ..l, ヽ}    ., | .〃゙ll  .゙'lュ         \. ヽ
  〈〉.∥ !    ! .ラ!,!       | .|.   〈〉 l ヽ   ヽ.  ヽ, .\    / .i./* .`   .l          ..l\.ヽ
     l l,   │  .l,!       l,..l  +   ヽ `'-、ο.\、 `'ー-z_〃 .'″      !  〈〉     *   l .ヽ.ヽ
     .″|,   ,!  .リ    *  ヽヽ   l\ .\  .`''ー-z_ニ=-  ./ l7   ⊿ ,   .l        l'、  l ヽ
     *゙l、  l  〈〉        ゙'Vi、  ヽ`'-、\、    . _,,.=ニッ    ,彳  .l|   .|        l ヽ  .l
'、 .t、    . l.  .!             `'‐  \  `'''~   _..-'"  ,/゛ !  ,!| l7  |     〈〉.、.|  l  .l
. ヽ l\   .ヽ〈〉.l                  \、    <_z─´  / ο/.l   │   ⊿    l| !  .l  }
  ヽヘ \   ヽ . l       マ    ο     \ミ=◇        /⊿ ./ .l゙    !       .|.l .,!  ∨ソ
、   `゙  \  .ヽ...l  ◇          +   ◇`¨ーz.____Z ̄  _/ /    ,!   i′  ,! ! |   .l
. ヽ, .x、 *\  `、.l,                        <>  _..-'"  ./    . l  .,./    / .!.l  .,  !
  \,.゙ l、,   `-、 .`ぇ                       ,.. ‐'" l7  /  l7 ,/  ィ/    │ |/  .} .l
  ◇`'-ヽ\,   . \     <>_  *        <>    ,..‐″      /   ./ ./ /     l     .i |  !
      `' !i、゙'-、.   `'-、    ヽ`゙"'―-z___z--―‐'''″     *./    イ/ ./     ./     }l │
      ◇`゙'  `''ー..、  `゙¨¨ ̄   ◇                ,/   .,,;;シ'"  . /*    /  l7  .l .! .,.|
`'-、   .'i、       `''―-z_____         *    ,/゛  .,..‐“   ./  l7  /      .! .| .!i.!
 *`'-、 .゙.l'、       <>      _>‐゛           _..-'´    ο    /      /       ! l ! !|
     .`'''\゙'-、 、    ‐==ニニ二_  * <>   ,..-彡‐ジ゛       ./ <>      /    l7   ,! .「 ∥
          `''ゞ゙'‐ ,,、      _..-"゛     >=゙‐'゙.,/゛    ◇  . /      */        ◇ l゙    /
  *       ο     `'=―'''"   <>    ´ _..-'´       _/゛        /*  l7    ./

────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >尤も、このヤルナーゼ王国は手法は……とある国の模倣にすぎない。
  ||○     大いに盛り上がり、大いに沸き立ち、大いに懐が暖まったが、
  ||○     とある国は素早く、この情報を手に入れて首を傾げた。
  ||○ 
  ||○
  ||○    > 『…………知恵無き他国が、このような事をできるのか?』
  ||○
  ||○










.


5922 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 16:11:30.29 ID:ueYYYR3e

知恵の国か?

5925 :修漁 ◆w1ST2uKQHc :2016/08/07(日) 16:11:46.47 ID:NoaYr2IG

知恵の国ですかね?

5926 :修貴 ◆PdWUEZcRAo :2016/08/07(日) 16:12:01.62 ID:8HYoGNST

あったよ!知恵が!

5927 :修伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/08/07(日) 16:12:04.85 ID:4Lr+rOut

知恵の国か?

5928 :修斥 ◆uS7K7RyHOVpx :2016/08/07(日) 16:12:05.75 ID:yY2jmbfj

知恵の国か帝国か…どっちだ?

5932 :修剣 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/08/07(日) 16:12:34.53 ID:jKnq23jH

知恵なき他国…他国には知恵がないと思い込んでるってことっスか

5937 :騎士 ◆TwjEJIsRnc :2016/08/07(日) 16:13:10.81 ID:KjyhIGbD

こういう下に見た感じって嫌よねぇ

5938 :修魔 ◆pZCW/AU.Rs :2016/08/07(日) 16:13:12.69 ID:hwiSQHQd

知恵の国は他国には知恵が存在しないと思っていると…

5939 :詩家 ◆6Dp0lYQCbQ :2016/08/07(日) 16:13:20.98 ID:fqntkvXi

よその国を捕まえて知恵が無いとは中々

5940 :修神 ◆4nwd0jEwgY :2016/08/07(日) 16:13:45.37 ID:V2cTD9ba

(冒涜的な知識ください)

5945カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 16:14:27.84 ID:Z4+2ui0q













                  _,,,,,,,,-----――――――┐          _
            、-―‐''''""        ; ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'――''''´`''―''´~  `'‐‐--、,,---------――------、
         _,,,,-‐´            ; '   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、,,,--―''´
        `'‐-、__            ;      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,-----'´`´~
          /´           ;       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´'――――--、       ,,---,
          ヽ             ' ;        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,_     ヽ,,_/ヽ
         、-'´              ' ; ,        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ__/`=´、  ,、
        /                  ' ' ;       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄~;;;;`''''フ
      /´                     ;       ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、
       /                      ;      ;     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{
     /                       ;     ;         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
     /        『知恵の国』       ; ' ' ,   ;            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、} 
    /       リーヴァス共和国       ' ' ' ' ; , ;              ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
   {                            ;                 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}´´
   \                            ;                ;      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
     \                          ;               .;                              }
       /                          ;               ;                              {
     /           , , , , , , , , , , ' " " ' ' ' ''' ' ;              , ;                                 }
     /  , , , ,, , , ," ' ' ' '                ;'             ; ' '                                  }  
    / " ' "                        ;            ;                                  }
   {                            ;          ; ' '                                    }´
   /                             ;          ;                                        ノ  
   \                           ;         ;                                    }  
      \                         ;         ;                                        {
     /                        , ; ' ' " " ' ' ' ''' ' ' ; , , , , , ,                                 }
     /                      ; ' '                " ' ' ' ' " ";                             、}   ,、
    /                       ; , ,                       ;                               }  / }_
   {                         ;                            ; ,--, , ; '  ' " " ' ' ' ' ; , , , , , ,        }´  ヽ  {´
   /                         ;                         > {、               " ' ' ' ' " " ノ   ノ,r´
  {                          ;                        /  !,                     /   ) }
  {                     ;;;;;;;;;;;;;;;;                          /~´    ヽ,                   ノ {ヽ´ |
  ヽ                   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                      ヽ   ,,---、 \_               ,ノ / 、 ,,、_}
   \,         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                    、,,---`  {__,---`'   !、         __,,--" /,、 "}
     \     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                  ヽ、            \     ,-"~´     } } `´
       `'―――-、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_             _,ノ              ヽ,_,,,-‐'        ノノ
              `´~`'´`'‐´ ̄ ̄`'―‐-、__;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、   ̄`'――--―‐'´                            `
                             ヽ-、;;;;;;;; ヽ,
                                 `~~´

────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >知識や知恵が尊重され、その権利が幾重に守られた堅城。
  ||○     数多の知識人を抱え、世界の最先端をかけるムースト大陸の頭脳。
  ||○     事実、賢人や賢者を、町を歩けば見かけるほどの大知識国家だ。
  ||○ 
  ||○   >『学ぶに勝る物はなし。偉大なるや我等の叡智。叡智こそが光なり』
  ||○     町中に刻まれた知識・知恵・叡智至上主義の標語。
  ||○
  ||○   >それこそが──────『知恵の国』リーヴァス共和国
  ||○
  ||○










.


5946 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 16:14:40.10 ID:BY3XfPk4

模倣とはいえ従来と違うやり方を積極的に取り入れて受け入れられるこの国は確かに特異といえるんじゃないか
しかも、ちょっと前まで国を追われた難民だったやつらの集まりなんだぜ

5947 :闘士 ◆7uqc36hPgI :2016/08/07(日) 16:14:50.55 ID:yQqF44vs

そもそもこのやり方は協調が必要だし知恵よりも人徳が重要なのでは…

5948 :仕官 ◆vlGst3Lswg :2016/08/07(日) 16:15:05.85 ID:M+DJKboJ

まあ知恵の国に勝つとは言えませんが、
比較であって皆無では・・・いやでも帝国や愛国の特化具合見るとそう思うのも仕方ないかもしれません(カリカリ)

5949 :修詩 ◆oORKjW/NwU :2016/08/07(日) 16:15:30.06 ID:x8vF4vyy

今内輪もめしてる国だっけ?

5950 :芸者 ◆49Vz367KF. :2016/08/07(日) 16:15:30.70 ID:3qwcqXu9

ひゅー、この国は嫌な思い出しかないぜ…

5951 :騎手 ◆CBVFPBMxjg :2016/08/07(日) 16:15:40.03 ID:saMHUL0Q

知恵の国がこの国の現状を不思議に思っている、と
……仕掛けられてこないと良いな、何かが

5955 :技工 ◆yZGozs2tLo :2016/08/07(日) 16:16:45.07 ID:6u4s0be+

2番目に危険な国でしたっけ?(1番目は帝国)

5956 :修芸 ◆Adg7hmSBiI :2016/08/07(日) 16:16:46.47 ID:Fn9kGyXU

改めて知恵の王が狂ってるってなんだよ?w

5957 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 16:16:50.69 ID:ueYYYR3e

今政争に忙しい国か

5962 :学者 ◆Y1q/owacU2 :2016/08/07(日) 16:17:47.82 ID:RS/P8DCn

違わないけど本当に大事なのは成長なのだ
学んでも修行しでも心が成長しなければ、意味が薄くなる

5972カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 16:20:07.82 ID:Z4+2ui0q















                   /:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
                   /:.: /:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:.: ',
              ,.:′/:.:.: : /:.:.:.:.:∧!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.: i
                 /:://:.:.: /:.:./.:.:.:.:.:i| |:::.:.:.:.:.:|:::i:::ヘ:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.: ∧:.:.:.:.:.:.:.:.l
             /:://:.:.: /:.:./.:.:.: : /:| Ⅵ:i:.:.:.:|:::l、:::ヽ、、:: Y:.:.:.:.: ∧.:.:.:.: : :l
               i:/ i:.:.:.:/:.:.:从/:.才メ、、!:.:|:.:.: Ⅵ \::::ヾ\:|__.:.:.:.:.i .:.:.:.:.:.l
               |′|: : ハ:.:.:|:.:.i:|: :;代ぇヾⅥ:.:._厶孑七气 ̄:リ:::::i:l:!::::!.:.:.:.:.:.:l
                   | : | :|:.:.|:.:.i:|:/ `ー‐' ∨V::. ィ丐ソ ̄>7:://i::/.:.:.:.:.:.:.l
                   | : | :|:.:.|:.:.i:|ハ      /  ∨:. ` ̄ ̄´ / ////.:.:.:.:.:.:.: l
                  Ⅵ| Ⅵハハi    /   `\     /イ//:′.:.:.:.:.:.:.:.l
               \ Ⅵ::::\\  〈          -=彡′.:.:.:.:.:.:.:.: ∧
                 /才 : /:八  `ヽ          イ:/.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::∧
                  -=彡イ.:/:::/:::::::∧  、..__       //.:.:.:.:.:.::::::::::::: : ヽ::\
                // : /:::/: : :::::::∧   ...,,, ̄ ̄´ /才:::::イ::::::::::::::::::::::ヘ:::\::\
                  // : /:::/: :.:.:.:::::::::∧       ///:: //:::::::::::::::::: i|::::::Ⅵ:.:ヾ:.:≧=ー
              /イ: : ハi :.:.:.:.:.:::::::∧ハ、__    / ,':::://:::::::::::::::::: : lト、:::!i ` ̄ ̄
               |:.:.:i:::::|: : :.:.:.::::::::::∧     ̄´_   |:://:: /:::::::::::::::: ∧:::Ⅵ
               厶斗::::|: : : ::::::::::::::::∧     〉-〈i/∧:/::::::::::::::::::/! iヽく
       . . -  ´   |:::∧: : : ::::::::::∨ \    /!二!∨ ∧:::::::::::::::://  l  `  ..
  . .   "            ∨ ∨: : ::::::::::|:      / :!同!: ∨:::::::::::::::: //   !      `


────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >根底にあるのは叡智による『傲慢』。
  ||○     叡智こそが偉大。叡智こそが光。叡智こそが全て。
  ||○
  ||○   >学者や魔使などの研究職の生活は全て保障されている。
  ||○     優秀であれば、金を湯水に使っても何も文句は言われない。
  ||○
  ||○   >その叡智を国家に捧げる事を条件に数多の賢人が訪れる。
  ||○     高位の賢人であれば、他国の殺人すらも莫大な金で調停して迎え入れる。
  ||○     叡智さえあれば人格を問わない。叡智の前では論理など塵の如く。
  ||○










.


5977 :国民 ◆EDKZBOwusQ :2016/08/07(日) 16:20:27.27 ID:1UFHg/TE

知恵はあっても調和は無しか…

5978 :修斥 ◆/jR4udIimU :2016/08/07(日) 16:20:33.06 ID:mnnR35aQ

こいつは狂ってますわ…

5981 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 16:20:57.92 ID:BY3XfPk4

これ倫理とか道徳とかのタガが外れたタイプだ
ロクでもねぇ


5982 :修伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/08/07(日) 16:20:59.23 ID:4Lr+rOut

倫理観無視は危険すぎるんだよなぁ…

5986 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 16:21:36.59 ID:MLzRJ6nF

マッドサイエンティスにとっては楽園だな

5987 :修漁 ◆/NNgFcukW6 :2016/08/07(日) 16:21:38.38 ID:+NpBg8ia

あっ(察し)

5988 :闘士 ◆7uqc36hPgI :2016/08/07(日) 16:21:43.43 ID:yQqF44vs

住民の不審死が凄い多そうですね・・・

5990 :修魔 ◆pZCW/AU.Rs :2016/08/07(日) 16:22:07.36 ID:hwiSQHQd

魔法使いとしては非情に興味がある国

5991 :修漁 ◆w1ST2uKQHc :2016/08/07(日) 16:22:22.90 ID:NoaYr2IG

マッドサイエンティストの国ですか……知恵が低いって認定された人が実験台にされるのが容易に想像出来る……

5993 :技工 ◆yZGozs2tLo :2016/08/07(日) 16:22:25.43 ID:6u4s0be+

科学の発展に犠牲はつきものデース、ってことでしょうかね

5995カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 16:22:40.60 ID:Z4+2ui0q















  ク  大   |::::::::::/んィ    __,,ノ/⌒>::::::::::
  ス   人   |:::::∠ ㌻ ∠ア二乂/Vニニト、 :::
  リ  を.   |ノ{ こyー==[{'´@ `ヽ}=i{@ `{ )::
  じ  子  |'八 マ(    ゞ-____彡'⌒''<乂::::
  ゃ   供   |{  )Y   r_,,,.._("       ))::
  よ  に   |>'´八   {{__{{__,,.`ニ=-y='´ }}::
  :  す  乂\.  \    ``ー‐=彡`^ア::::::
.     る/     \  ≧=-       -=≦\:::::



            /                \
          /YYi!          `¨   '´__\
            /   リ!     -―一 7ノ / , --ヽ
          ∠_    /   ∠, '´-―`ヽ'  レ-―- 、
       / >‐、ヾ≡≡≡=/ '´  ̄`ヽ V_/'´ ̄ヽ ∧
     ⌒ { { ,-ヽ.      {  (・)    } {、(・)  , { }
     /、 、 /.       、ヽ _   ノ    `ヽ ∨   ワシじゃよ……
.     {  \ヽソ         >―/´       ヽヽ
     (ヽ/{ Y      f´, -―--(_, 、         }
     /   、       /       `''‐- ..__ ノ
__..  <    \\   {从从从< ̄ ̄  ヽ从从从
     \    \\           `''‐---‐''´    イ
      \    \> .._            <


────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >が…………その反面、知識や知恵がない者には容赦なく刃を落す。
  ||○     結果が出せない者は、奴隷に落され、多くの知識層を支える労働力となる。
  ||○
  ||○    >更に、奴隷に対しては如何なる実験を許容される狂気すらある。
  ||○     叡智の探求の前では、人の命など何の価値もない。ここでは全てが許される。
  ||○ 
  ||○    >なぜならば、『知恵の国』。賢き頭脳を抱える肉にこそ、全ての権利と管理がある。
  ||○ 
  ||○










.

5996 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 16:23:16.80 ID:ueYYYR3e

お前だったのか…

5998 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 16:23:19.17 ID:MLzRJ6nF

おまえだったのか・・・(誰?この人?

6000 :修伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/08/07(日) 16:23:39.56 ID:4Lr+rOut

そんな…博士!?

6002 :修斥 ◆/jR4udIimU :2016/08/07(日) 16:23:45.92 ID:mnnR35aQ

だれじゃよ…

6005 :修魔 ◆pZCW/AU.Rs :2016/08/07(日) 16:24:36.87 ID:hwiSQHQd

博士…あなただったのですか…

6006 :修剣 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/08/07(日) 16:24:39.15 ID:jKnq23jH

結果を出せない物には死を…
嫌な国っス

6007 :技工 ◆.s3mj/th5w :2016/08/07(日) 16:24:40.89 ID:HFoNIabX

や知糞

6008 :騎手 ◆CBVFPBMxjg :2016/08/07(日) 16:24:54.95 ID:saMHUL0Q

奴隷……

6012 :修魔 ◆2XBnKnNCMg :2016/08/07(日) 16:25:24.64 ID:JD1aOU86

アガサはやめーやwww

6013 :修技 ◆uzqE9uiRSM :2016/08/07(日) 16:25:26.20 ID:sL4d0frL

経済的な発展に困りそうな国だ。
特に内需による内側への膨張。

6014 :修斥 ◆uS7K7RyHOVpx :2016/08/07(日) 16:25:26.74 ID:yY2jmbfj

帝国とあんま大差ねーな・・・

6015 :修芸 ◆Adg7hmSBiI :2016/08/07(日) 16:25:38.05 ID:Fn9kGyXU

知識が先の前提とか才能潰してるだろww

6018 :修芸 ◆FmM.xV.PvA :2016/08/07(日) 16:26:00.82 ID:QMJ1WVZ7

結果を出せないものも有効活用してやってる位には考えてそうだな

6022 :修闘 ◆VFcgPHD9A. :2016/08/07(日) 16:26:57.30 ID:6vYdzCMs

どの国もちょっと個性豊かすぎじゃないかおい

6023 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/08/07(日) 16:27:03.35 ID:nnoZPi/u

この国本当に嫌いです。研究に非情はつきものですが…それでもその考えに納得したくありません

6024 :技工 ◆nivS6G1BO2 :2016/08/07(日) 16:27:03.91 ID:uT/HBbd0

これ、帝国と共和国の違いって肉体か頭脳ってだけじゃないか。

6033 :芸者 ◆49Vz367KF. :2016/08/07(日) 16:29:05.07 ID:3qwcqXu9

なぜこうも王国以外の国は極端なのか

6034 :学者 ◆EWVRn4A2QM :2016/08/07(日) 16:29:12.54 ID:W3cvLwU7

知の探求はえして犠牲を伴うからね・・・

ただその犠牲を少なくできるのも自分たちなんだから結果を確実に出さなければならない。

6036カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 16:29:26.97 ID:Z4+2ui0q













                  /////////////////////////////\
               ////////////////////ヘ/イ/////ハ``ヽ
                  /イ/////////////////!  |//////,ト
                 j/ハ///V////V/////   lハ/////l !       貧者を救う為の
                  l :.l/! {.トV{、 l//ハ/  ,.ィ"VV/// j
                   、 !'l, 弋ー ソヾソ リ /弋ーソ V/' /          新たな農法……だが、
                  _.  ヽ、.    ̄ / ハj 丶   ̄  ハイ`  ,
             _       .|.ヘ       〈 .|       / !     \         金を出してくれる者が……
              _         l. ヽ     ヽ      ,   ! 、       、
        _          /  .!.  \  -   -  /  l !          - ._
        /            |    ` .、    .イ    .l j              、
.    / 、                ヘ    .∧ ニ. ∧    /                 ヽ
     {.   ヽ                ヘ   ././   `ヽ、  ./             /  !
    l     、            ヘ  / {   r―j  }ヽ /              /    |
.     }       、     !        V  ',  \/ .ノ V             ,   '  l
    〈          :.               ゝ _ ,.イ       , '   l        /  l
    {\     \  .}./           l::::::::::::::|           :.   /   /    ,



       /::.::/::.::/::.::.::.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\::.::.::.::.::.::.::.|
      ./::.::/::.::/::.::. |\| ::.::.: |::.::.::. |::.::.::.::.::.\::.::.::.::.::.|
      /::.::/::.::/::.:/::.:| ̄| ::.::.: |::.::.::. |::.::|::.::.::.::.:|::.::.::.::.: |
       |::.: l::.::/:: /::.::.:|  | .::.::. |\ .: |::.::|::.::.::.::.:|::.::.| .::. |
       |::./|::. |::.::|::.:: /‐-.\::.: |-‐\l\|::.::.::.::.:|::.::.| ::.: |       興味深い。私が出そう
       V |::. |::.::|::.:/仡テk. \| ィ仡テラ|::.::.::.::/::.:: |::.::.::\
 .      |::. |::.::|::.{.    /        .|::.: /|::.::.::|::.::.::.::.::\      その研究ならば全額だ
        \l\|:∧.  ./         //|::. |::.::.::|::.::.::.::.::.::.:ヽ
 .           /::.∧ 〈       / ./::./::.:: /::.::.::.::.::.::.::.:|        研究に上も下もない
           /::./::.∧  、________,     /::./::.:: /::.::.|::.::.::|::.::.::|
          ./::./::./::./\ `¨¨¨´  //::./::.:: /::.::.:∧::.:∧:: /
    .-─‐ /::./::./::./::.:::/\_____/ /::./::.:: /::.::.:/ .レ'  ∨
  /       |::/|::.:|::.:|::.::/|. /`ーr一'´|::.:|::.::.::|::.::./ ̄`ー-、__
. /         V .|::.:|::.:|::/ .l. /| ̄ l.   |::.:|::.::.::|::./         `ー-、__
/             |::.:|::.:l/ .レ |_∧. /|::.:|::.::.::|/           `ー-、
           |::.:|::/  / ./  | ∨ .|::.:|::.::./                \


────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >だが、全てがマイナスに振り切れてるわけではない。 
  ||○     発見される多くのアイデアは、この国から生まれ、弱者の救済も多く生まれている。
  ||○     貧乏な学者に対して、上の者が個人的に金を出すのもザラ。
  ||○
  ||○    >芽生えるはずがない弱き種にすら、万遍に水と肥料を与える。
  ||○     他分野であっても、貴族であっても誰であっても、叡智があるなら救済を。
  ||○     
  ||○   >彼らは特別、邪悪ではない。一切の見境のない探求者達なのだ。
  ||○










.


6038 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 16:29:49.54 ID:ueYYYR3e

ふむ

6040 :学者 ◆EWVRn4A2QM :2016/08/07(日) 16:30:19.15 ID:W3cvLwU7

良くも悪くもタガが外れている、それが学者ってやつだよ

6041 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 16:30:37.05 ID:MLzRJ6nF

ユウジョウ!

6044 :修魔 ◆pZCW/AU.Rs :2016/08/07(日) 16:30:50.97 ID:hwiSQHQd

ただちょっと倫理観が壊れてて知識欲が無限に湧いてくるだけなんですよね

6045 :修神 ◆4nwd0jEwgY :2016/08/07(日) 16:31:05.50 ID:V2cTD9ba

ユウジョウ!!いあいあ

6046 :技工 ◆.s3mj/th5w :2016/08/07(日) 16:31:11.11 ID:HFoNIabX

なんやいい国やんけ(テノヒラクルー)

6047 :修漁 ◆/NNgFcukW6 :2016/08/07(日) 16:31:16.45 ID:+NpBg8ia

ほとんどの国は悪意を持たず、純粋にそれに殉じているんですね…

6048 :修詩 ◆oORKjW/NwU :2016/08/07(日) 16:31:21.00 ID:x8vF4vyy

悪意がないって猶更厄い

6049 :剣士 ◆c447kLHJcU :2016/08/07(日) 16:31:26.98 ID:Y6nhGLEu

新たな発見につながること以外は眼中にないんだなぁw

6051 :修芸 ◆Adg7hmSBiI :2016/08/07(日) 16:31:47.03 ID:Fn9kGyXU

下手に悪意が無い分性質わりい!

6058 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/08/07(日) 16:32:49.92 ID:nnoZPi/u

仕方のないことに学者というのはそういう生き物ですからね

6059 :技工 ◆nivS6G1BO2 :2016/08/07(日) 16:33:01.04 ID:uT/HBbd0

良くも悪くも全力すぎるってことか。
やり過ぎていることもしばしばってことかな


6066 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 16:33:45.87 ID:MLzRJ6nF

興味本位や面白全部で邪神とか復活させそうで怖い・・・

6068カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 16:35:02.59 ID:Z4+2ui0q
















   ヽ          しィ           ___、  v ,.ィ /    //// //
     }          / \  ヽ  ヽ、z=ニ 三三三三三三`ヽ、 //// //  _ノ
   _}          !   \   、__ェニ三三三三三三三三ハー'// ////ヽ
   ヽ            ヽ  \ \ /⌒7イ三三三三三三三三 ヽ/ /  / _ノ     奴隷のまま成り上がった!
    _)          /   \ \  /三三三三三三三三三レイ / /   ヽ
   ヽ           し/ \ \\ \レ〃イ三三三三/!、〈7三ニハ  /  ///)       一切、差別がない!!
    ヽ          / \ \ \\)\ヾ三Kfr_vハ〃レr'-',//人//―/// /う
    ノ         {    ヽ \ィ斗三三三、三ニ∧j 、 ̄彳´// //  /ヽ  ヽ         これで研究できる……!
   _ノ           〉     >三三三三三三>ゞ二ク イ /// / / / _>、ノ_
  ⌒ヽ           (  <  `ヽ ヽ三三三三三ニ/7不〈  /   レ /   ___7⌒ヽ
    う          7 i!||i!||i!i \\三三三三///Y∧ヽ /-' ! 〈////|/ i!| -――i!|!}  /⌒Y  同じ奴隷にも教育を……!
    /          |     ヾ三三三三三/ 〃 |@ハ/ー-'´ ヽ-,-、/i!|i!´      ノ/ヽ
   /´⌒⌒)//´ ⌒ヽ !       Y /´  ヽ三 ヽ   | |    _/ /                 |       この国は一生を捧げる!
         !    ,. -―/´⌒ヽ_/    !三ヽ \ | |   /  /                  |
         冫 / ,. - イ   i! ト、     |三ヽ\ // !iii!ii!ii!  |  /_    / ̄ヽ   !
         /i!|! _/  ├' ⌒!i |! \    }三三 ///  ヽ` ーフ´   ヽ/    |  /
   / ̄ /---'  /i!⌒i!i |    i! / `ー┴--lll </    / /     / / -i! i!i iト<
  /_/    Y /     !r―‐、 i! |    /   (⌒ヽ  //     / !i / _  / ` ̄\
  /_ / ヽ   /_/i!i!  ̄i!i!/||__j | 〉、l l l l |l    ヽ\ /ll/´ ⌒ヽ /ー-|||//   !///{_ ,. --、
 //    ! / | ___  ! ヽ   ノ-i!i  `ー^ヽ     ̄Y||//⌒ヽ /|||||_,.-、〈` ̄`i!'从`ー^、 ,.― 、
./ ̄`/  イ iii  !f   | |    ̄i!|i | !    ヽ`ー―,へ-/ーi!-、/ / ̄´   i! ヽi!i!イ--'   ヽヽ'⌒ヽ
{ ̄ ̄  /i!|ii|||i从 '⌒ー' ノ    i!| |i! i|       ̄ ̄  i トi! |从 i!      |!i!         \i! ノ


                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                        /: : : : : : : : : : : : :/ヽ: :/:ヽ/ヽ/ヽ : /ヽ
                     ′: : : : : : /ヽ/ヽ/: : ∨: : : : : : : : :∨ : ハ
                        | : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
                        |: : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
                    /: :|: : : :/: : : : : : : i : : : : : : : : | : : : : : : : : : : |      おめでとう。君は成功した
                      /: : :|: : :/: : : : : : /: M/^|.:.: : : :.:|: :|: :|: : :|: : : : ト、
                    /: : : :|: :/: : : : : : /: : |  :!:i.:.:.: : :|: :|: :|: : :|: : : : | ハ      新たな種に水をやりなさい
                  ∠/: /: : :|: i: : |: : : |/:l: :/   |:|: : : : |:ハ!: :!.: :.|: | : : | : |
                      //|: : : : :|: : |.: :.十ナ/==‐-|ト、: : 斗七ナ|: : |: | : : | : |       それこそが次の叡智となる
                  / / |: |: :|: |: /|: : : |弋 込ソミ.リ ∨ : 杙ソ ア: /:.リi : :,: :/
                / .|/|: :|: |/八.: :.:| ー  -‐   ∨:.|   /|:/: //: :/|/\
                    / .     メ| : : : : \:|           リ:.:|  / |: ://|: /.    \
             イ       | : i : : :小        |∨ /: :ル'|/:.|/         後、市民権は買っておきなさい
             /         乂|: : : : :ハ   、__イ_ /!: : : : : i : |         |
           /             |:i : : : : |\      /  |: : : :i: :|乂       /
         /              |ハ: : : : :,  \    / .|  |: : : ハ: |      /  |
        { ̄ ̄`ヽ              .}\: :ト廴. |`ー‐'|.  |  |: : / .}/     |/.  |
             \           |.  ヽ!   / 只.|.  |  |: / .|       |   |
        |         `ヽ         |    ヽ__/  { } ヽ__|  !/   |       |


────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >奴隷であっても定期的にある試験に一定以上の点数ならば待遇が変わる。
  ||○     高級奴隷など、羽の入った布団で眠り、鎖すら存在しないなど普通だ。
  ||○     他の国の貴族よりも、こちらの奴隷がいいという者すらいる。
  ||○ 
  ||○   >成り上がってからは、市民権を買って、奴隷から脱却。
  ||○     が……買わない者も多い。奴隷であっても研究者であったら特別待遇だからだ。
  ||○
  ||○    >長い労働の中、この国で学ぶ楽しさを知った者が感涙の涙を流し、
  ||○     生涯をかけて、骨を埋めて、役に立とうと誓うのは珍しくない。
  ||○










.


6070 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 16:35:05.92 ID:BY3XfPk4

少なくとも善意とか感情面では期待できないな。この国と関わるには知識欲をつかないと

6071 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 16:36:11.10 ID:ueYYYR3e

両極端な国だな

6073 :芸者 ◆49Vz367KF. :2016/08/07(日) 16:37:06.49 ID:3qwcqXu9

勉強できない奴はしね!!賢くない奴は死ね!!って感じだな
うへぇ

6075 :闘士 ◆7uqc36hPgI :2016/08/07(日) 16:37:24.15 ID:yQqF44vs

あぁ、本当に知恵重視なんですねこの国は・・・
知恵を得る点だけでは大陸一なのかな

6076 :修神 ◆twu8tR25T2 :2016/08/07(日) 16:37:38.07 ID:MLXhITHI

知識が無い、身につく見込みもない
そういったものは奴隷以下の木偶と呼ばれてる国ですからねー…

6077 :修伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/08/07(日) 16:37:41.19 ID:4Lr+rOut

学があれば成り上がれるってことだな

6078 :隔壁内の名無しさん:2016/08/07(日) 16:38:19.84 ID:3e0BScll

修商 ◆eApIBTzNZ2
少なくとも努力をすれば報われる可能性があるのか

6080 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 16:38:30.82 ID:BY3XfPk4

成功者に良い国 失敗者には最悪な国 と

6082 :修剣 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/08/07(日) 16:39:00.03 ID:jKnq23jH

帝国では武人が歓迎されるように、共和国では賢人が歓迎されると

6083 :修貴 ◆PdWUEZcRAo :2016/08/07(日) 16:39:02.53 ID:8HYoGNST

大陸トップクラスの国であるのは間違いないと

6088 :国民 ◆w9H9OXIiTs :2016/08/07(日) 16:39:58.36 ID:Aq4aOoKi

奴隷でも試験を受けるチャンスがある、っていうのは悪いことじゃないでありますな。

6089カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 16:40:00.92 ID:Z4+2ui0q














                  _,,,,,,,,-----――――――┐          _
            、-―‐''''""        ; ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'――''''´`''―''´~  `'‐‐--、,,---------――------、
         _,,,,-‐´            ; '   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、,,,--―''´
        `'‐-、__            ;      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,-----'´`´~
          /´           ;       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´'――――--、       ,,---,
          ヽ             ' ;        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,_     ヽ,,_/ヽ
         、-'´              ' ; ,        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ__/`=´、  ,、
        /                  ' ' ;       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄~;;;;`''''フ
      /´                     ;       ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、
       /                      ;      ;     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{
     /                       ;     ;         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
     /        『知恵の国』       ; ' ' ,   ;            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、} 
    /       リーヴァス共和国       ' ' ' ' ; , ;              ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
   {                            ;                 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}´´
   \                            ;                ;      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
     \                          ;               .;                              }
       /                          ;               ;                              {
     /           , , , , , , , , , , ' " " ' ' ' ''' ' ;              , ;                                 }
     /  , , , ,, , , ," ' ' ' '                ;'             ; ' '                                  }  
    / " ' "                        ;            ;                                  }
   {                            ;          ; ' '                                    }´
   /                             ;          ;                                        ノ  
   \                           ;         ;                                    }  
      \                         ;         ;                                        {
     /                        , ; ' ' " " ' ' ' ''' ' ' ; , , , , , ,                                 }
     /                      ; ' '                " ' ' ' ' " ";                             、}   ,、
    /                       ; , ,                       ;                               }  / }_
   {                         ;                            ; ,--, , ; '  ' " " ' ' ' ' ; , , , , , ,        }´  ヽ  {´
   /                         ;                         > {、               " ' ' ' ' " " ノ   ノ,r´
  {                          ;                        /  !,                     /   ) }
  {                     ;;;;;;;;;;;;;;;;                          /~´    ヽ,                   ノ {ヽ´ |
  ヽ                   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                      ヽ   ,,---、 \_               ,ノ / 、 ,,、_}
   \,         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                    、,,---`  {__,---`'   !、         __,,--" /,、 "}
     \     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                  ヽ、            \     ,-"~´     } } `´
       `'―――-、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_             _,ノ              ヽ,_,,,-‐'        ノノ
              `´~`'´`'‐´ ̄ ̄`'―‐-、__;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、   ̄`'――--―‐'´                            `
                             ヽ-、;;;;;;;; ヽ,
                                 `~~´
────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >大陸第二位の大国である『知恵の国』リーヴァス共和国
  ||○ 
  ||○   >新たな叡智こそ尊ばれ、特級階層で構築される超叡智至上主義国家。
  ||○     彼らを束ねるのは『最も賢き者』に他ならない。
  ||○
  ||○    >それぞれの学院の長から、お互いの頭脳を競い合う。
  ||○     が……それでも、神祖王の叡智は1度たりとも途切れた事はない。
  ||○          ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  ||○










.


6093 :商賈 ◆RedOBC38qaAJ :2016/08/07(日) 16:40:51.51 ID:TAMkNrNh

む? どういう意味だろうか

6094 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/08/07(日) 16:40:55.93 ID:nnoZPi/u

狂王は知に狂ったのかそれとも…

6097 :修医 ◆Hljs9TT3pY :2016/08/07(日) 16:41:31.90 ID:nwsKnrrH

王の血族がいつも一番かしこい?

6098 :修剣 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/08/07(日) 16:41:36.71 ID:jKnq23jH

神祖王の血脈がもたらす叡智はいまだなお健在と

6099 :修斥 ◆uS7K7RyHOVpx :2016/08/07(日) 16:41:39.24 ID:yY2jmbfj

?どういうこと?

6104 :騎手 ◆CBVFPBMxjg :2016/08/07(日) 16:42:09.84 ID:saMHUL0Q

途切れることなく叡智が湧き出る?

6107 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 16:42:22.19 ID:MLzRJ6nF

常に新しいものを発明してるってこと?

6108 :修仕 ◆c27XTns4bo :2016/08/07(日) 16:42:22.72 ID:G0IyZYTy

他のものが上に立とうとしたら不幸な事故が起こるとかだろうか?

6109 :修農 ◆S74QXSNsRw :2016/08/07(日) 16:42:30.35 ID:6S8x2pRa

神祖王が脳だけで生きてるとか?

6117 :修剣 ◆ZsU5un83Jdc4 :2016/08/07(日) 16:43:18.45 ID:u3IH8ZcV

どういうことだ

6120カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 16:44:40.24 ID:Z4+2ui0q

















                              iヽ二/\二二ヽ_______
_,,.,.,.                          |]|/n∩n \二二二二二二二 二 \.      _「|l_───── 、
ゞ;ゞ;ヾ,‐,,、              .      __ | |l]l]l ∧三三三\l]l]l]l]l]l]l]l] /\ ̄ ̄ ̄ ̄ _l o |l_\\\\\
ゞゞ;;';ゞ ;;ゞ;'':;:.,. ,,_              /TTTT|\___ |]|l]l /n i,二二二__|_∧ ̄ ̄ /' () \ ̄ ̄ _|n∩n |l_.\ ∧ ̄ ̄
;;ゞ;;ゞ;'_,n,_:;.;ゞ;.; ;:.:; :、.,..  ∠二二/_l_l_lrt_l|l]、|llll | |l]l |[![! i__ハ ̄∧ /:l]:V'三/' l] l] l] \ ̄_| l」l」.l」  |l_ /ロヽ __
;ゞ;;ゞ {I}{II}};ゞ;:;' :.:;;' :':.:';`;.  _|E!E!E| _n__... --‐‐fi‐─-─‐fi‐-─-‐fi─-‐─‐fi‐‐─-─fi─- ...,,_n__ |ロ
|i!|...,.,,_`||′'l!i:`'l!!'':n_;;::.-‐||'_二二 -||-‐_''..二二!!二二二二!!二二二二!!二二二二!!二二二二!!二.. _‐- ..」|__  ̄
|i!|;;";;、::||::゙゙;;''::'_'/,||__..-‐_!!_,_、z==宀''' ~ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ `~`''''==三    ■『知恵の国』 リーヴァス共和国
,,、-'`"゙ ||゙´ /||/ 'ィ=''¨~ ̄´___ニニ三三三三三三三三 ,.、t''T叮了丁丁Ti¬-、三.三三.三三三:三.三三ニ__    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
fi──‐}{f!' /ll/' .l三三.三 ,、t''T丁丁i¬- 、三.三.三,.<ヽ>‐` ´ ̄ ̄ ̄ `^''く,r`>、:三三 ,.、t ''T丁丁T¬‐、三三
||..二二][||'_,,/'.‐三|!三三,.ヘヽ, -ァ' ̄`^"‐く.`>、三,心>イ'二二__| ̄,t'三三 ヾk,. ヘ三,.ヘ >'"´  ̄ ̄`ヾ'く.`>、=     学術国家群 ユートゥピス地方
 ̄  ̄ ̄丁 ´.‐三三{:三.,〈ヽ//...._ : .:_. . : :.ヾ. ヘ ム,//: . ; :. ; :_.;: ̄ ̄;~~ '''''‐iV‐''Vヽ_〉′┬┴┬-⊥_ヽヾ. ヘ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. 三三三:{ 三三 三:l!三心/;;;/,,____,,,`); . ._.:. : : Y゙fニi=!;{: : :. . :.;: . ; : _ :: : . :. l;Yニllニ/ .; ̄ ̄ ~`''''─- .';;;Yニ
三 三.三:l!三三 _,..;ー┴┴::':,`~´ ̄´  -‐:. ..└| ├'"; :. ':.. .:..:.. :. .: .: ; : :_. ;└::‐┘:.;. :. .. : ..:. . : .: ;`:'‐‐
‐:.::‐ ー:.:.'‐:':"´::::::::::;::::::,  ;::::::.,        _  ..: :~ : ;::::, .:: ‐-    '_..: . .. .: : :  ;:;    ;. .;__ . : .: :. .: .   ,::::;
:::::::::::::: .:::;:::::::: ..:: .:::::;:::::::、 、::: ̄.... . . . . . .....:::.::  : ..:   、:::...      ̄   : ...  ,::;  :.  、:... _.:.... .  ,..::::;
::::::::::- ー::;:: ....:::: .:::::::.::─::::...   ::::::::.::::::.::::::::::::   ..::::::..  ::: ::::.............. . ..............:::::::  .:─.   :::.::.... . . . . ...::::::::  .::::
:: ..::::.:::::::::;: :::::::::::-‐::.::::::::::....::::........─     ..... ..:::::__.:::::::.....   ::::::::::::::::::: ::::::::::::   ..::::::.::::....   :::::::::::::.::::: _..::::::::
::....:..__....::.:.....::..... :..:..:...::.:: ::::::.::::::::.: :::::::::.::::.:::.:::: : ̄:::::.:::::::__::::.........  ̄ _ __  .........:::::::... :::::.:::::::......       ̄...:::::.:::::::
::.... ̄.....::.: ...: ... . . .::...... .. ̄::  ::.:.::::::.:: :::::.:.:::.:. :::::::.:::.::.:: ::.::::::.:::.::..:.::::.:::. ::.:::::: ::::.:.::::. ::::.::::.:: ::::.:::.::::.:.:::.:.:::: ::::.:.__::.:::.:::.:
.: .: . .  ::  -       ..: ... .. .... ..::... ... .... .. ..::.... ... ......-‐.:: ......... .... .....::.....__..... ..... ::...... .... .... ... :: ... ...... .... .. ̄.. .
  _.. :: .               _  ─ . .. :: .. . .. ..  :: .. . .. .. . : .. ̄. . . :. .. ... . .. .. . . ‐-
 ̄  :: .: : :              ̄



────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >神祖王の叡智を継いだ三大王家の血筋に誰も勝てないのだ。
  ||○ 
  ||○   >歴代で誰もが負けた事がない。故に、『知恵の国』の頂点。
  ||○     知恵の国の国民は、悔し涙を流しながら、同時に誇りに思う。
  ||○
  ||○    >『我等の王こそ最も賢き、最も偉大なる者だ!!』
  ||○    その想いは叡智と共に日々を明るく彩る─────────
  ||○ 
  ||○










.


6123 :学者 ◆EWVRn4A2QM :2016/08/07(日) 16:44:47.18 ID:W3cvLwU7

計り知れぬ英知こそ我らが最大の宝なり!

6124 :修剣 ◆gx1D9vKh1U :2016/08/07(日) 16:44:50.11 ID:UkRZ9g0c

アイディアが止まらないんじゃぁああーーってことか

6127 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 16:45:19.32 ID:BY3XfPk4

やっぱ三大王家の血筋ってパネェな

6131 :修貴 ◆PdWUEZcRAo :2016/08/07(日) 16:45:43.77 ID:8HYoGNST

だが内乱…

6132 :修伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/08/07(日) 16:45:45.37 ID:4Lr+rOut

血筋かぁ…

6134 :修漁 ◆w1ST2uKQHc :2016/08/07(日) 16:45:53.33 ID:NoaYr2IG

三大王家って本当に凄いなぁー

6135 :修魔 ◆WH8AmN5K9g :2016/08/07(日) 16:46:06.93 ID:W0jjRtSR

(記憶の上書きでもやってんのかね?)

6139 :騎手 ◆CBVFPBMxjg :2016/08/07(日) 16:46:44.56 ID:saMHUL0Q

内乱で知識がひっちゃかめっちゃかになってそうだな

6142 :修魔 ◆pZCW/AU.Rs :2016/08/07(日) 16:46:57.66 ID:hwiSQHQd

キャロル様は記憶を弄ることが出来る、あとはもうわかるな

6144カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 16:47:27.33 ID:Z4+2ui0q

















                            /⌒'ー-ミ,
                          /     : : :}
                              / . :    : :│
                            / . :     : : |
                          { : : : : : :,,.. -‐┴-ミ
                        ): :,.''´  ,.''^¨ア⌒>
                          {/     //   / //⌒\
                         /     /  |   |: //// ̄ ̄
                          / /  //   l: .  |////       |
                    {/  / /    l : : .|///     │
                   /  /}  {    :l : : |//         |
                   {_,.;´/   \   l: : :|/       |
                      _ノ|  | }       `、  l: :/           |
                    _ノ  |  | }         }   l/  //   │
                /  //\|/}   /⌒\/  / //      |│
                ノ /⌒{/   //}  {      {//      |│
                { {   /  ///}  }     〈/         / :|/
                }ノ // {// ⌒} }  / /     /    /  |
                  ,.'´   {/ / } }/  /     /    /  /
              ,.'´     //   } }   /     /    /  /l
          ,.'´     / /    / }_ノ  /     /        l
         /    / /    /     /           ;   l
.       /    / /    /      /         |    |
     /   /⌒}  /    /       /     l    l    l
.   /     {  (//    /         //      l     l    l
        /⌒ / /    /      /  ′        l     l    l\
   _)  {  /  /    /      /   |        l /⌒l    l  `¨¨´
        ̄_   /    /      /   /|           l/    l    l/⌒\

────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○ 
  ||○ 
  ||○    >─────────はず、だった。
  ||○ 
  ||○ 
  ||○










.


6145 :国民 ◆jPpg5.obl6 :2016/08/07(日) 16:47:47.83 ID:u5U8SWmW

そして狂王の時代……あっ

6146 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 16:47:53.90 ID:ueYYYR3e

ゲッ、黒王

6149 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/08/07(日) 16:48:04.39 ID:Sx4raTt3

AAから漂う厄さ

6150 :修神 ◆4nwd0jEwgY :2016/08/07(日) 16:48:05.23 ID:V2cTD9ba

―――だがここに例外が(ry

6151 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/08/07(日) 16:48:08.53 ID:nnoZPi/u

ここで狂王の登場です

6155 :騎手 ◆CBVFPBMxjg :2016/08/07(日) 16:48:30.96 ID:saMHUL0Q

AAェ!!

6156 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 16:48:33.19 ID:BY3XfPk4

やべえ

6157 :学者 ◆EWVRn4A2QM :2016/08/07(日) 16:48:35.18 ID:W3cvLwU7

うわぁ・・・この人か・・・

6159 :修斥 ◆uS7K7RyHOVpx :2016/08/07(日) 16:48:49.20 ID:yY2jmbfj

だれ?拳王の相棒?

6163 :学者 ◆EWVRn4A2QM :2016/08/07(日) 16:49:18.54 ID:W3cvLwU7

>>6159
救世主の玄人

6165 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 16:49:34.14 ID:ueYYYR3e

>>6159
ドリフターズって言う漫画の暫定ラスボス

6173 :修魔 ◆pZCW/AU.Rs :2016/08/07(日) 16:50:37.09 ID:hwiSQHQd

(大工の息子)

6176 :修闘 ◆HU7XfvOYA2 :2016/08/07(日) 16:51:22.63 ID:q+0aeYZg

(巨乳好きの人だよ)

6178カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 16:51:46.15 ID:Z4+2ui0q
















ニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|  ノ| |/|     |/| |
ニニニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ァ――――<三三三|   }_」 |\|     |\| |
ニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三三7__     \ `ー┬‐   人_| |/|     |/| |
ニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三ィ __ ̄\    \  \ \ ノ| |\|     |\| |
ニニ三三三三三三三三三三三三三三三三(_)}__}{__}{__}ト--、   「ヽ   \  \ \_ |/|     |/| |
三三三三三三三三三三三三三三三三三ァ└'^V⌒ ト、廴ノ⌒ヽ     ヽ   ヽ  \ ,|     |\| |
三三三三三三三三三三三三三三三三_ア ̄\ }_|_}\}ト、廴,ノ} ̄\       ‘,   ヽ|     |/| |
三三三三三三三三三三三三三三三ア´ ̄\   }_|_}  _\}ト、 廴__ \   i    i    ト、   /|\| |
三三三三三三三ア´ ̄\ー―一< ̄\     }_|_jrく_{ \)   \ \ |    |     | ヽ ノ |/| |   □神祖王三大直系の三血□
三三三三三三ア´/   `ヽ \    \  \   人}/ }区j} \   ヽ \__)    |     |   \__|\| |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三三三三ニ7        \_   \  \   \ _ノ ̄ヽ \ \  ∨7   |   |     |   \ ,| |    『叡智王』  叡理 ヤハウェル
三三三三三7 /   ―=≦\  \\      ヽ l   〈/'⌒j{ヽ \ \ V    |   |     |      \│   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三三三ニ7/            \  \ヽ     i} i|  | l j/{  \ \_\}i     |   |     |        ヽ
三三三ニア        ____   ヽ} \   リ│ _j/イ{ \ \___\   |   |     |       ∧
三三三〈  〈 ー'´ ̄ _____   、|  |l / / {/l l{{   \____ハ  |   |    \        ∧
三三三ニ   \三三三三三三三二__  |   | / / l| | | ハ∨`ーー========ヘ  |   |\    \      ∧    異名:……『狂王』
三三三三三ニ   ̄ ‐=ニ三三三三三ニ=-_|  j/ // l| | }i リノ \___/ ̄_}  |  八_\___\     ∧
三三三三三三二 _   ̄ ‐===ニニ=―\/_/   l| ∨/i{ / ̄ ̄/ / \│/ /   / ̄ ̄ ̄\   ‘,
三三三三三三三三二ニニニ\_____/ー一' / ノj (_{ l | '   / / / ̄| |// / ̄ ___     \ ∧
ニニ三三三三三三三三三三三三  |\__,ィーf´ /}l } リ  /  /   /  \  / ̄ ̄    \    \',
三三三三三三三三三三三三三三   |______ ̄`Y /  |∨i{ /  「/  /  /// --──=ミ    \    \
ニニ三三三三三三三三三三三三ニ    ̄ ̄\__|/ /,|/ /} /  /  /   / 〈{/ ̄ ̄ ̄ ̄\\   \    \
ニ三三三三三三三三三三三三三三ニ=-=ニ三ハ/ /// /イ     /   /  / / ̄ ̄ ̄\    ヽ  「\
三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ア /// //{ /´ /  /  / 厂 ̄ ̄ ̄\ \    | |   ヽ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三厂 //│l{' |   /   /  / /} l| ̄ ̄\ \ \   | |  │
三三三三三三三三三三三三三三三三三三}/ /´ | リ l | /   /  / // jリ/ ̄ ̄\ ヽ    | \ l|
三三三三三三三三三三三三三三三三三三  /   |l{l l | ´       / // {// ̄ ̄ ̄∧ i    \   l|
三三三三三三三三三三三三三三三三三ア/__   /|l|│| /    / ////       | |     |  l|
三三三三三三三三三三三三三三三三ア ´  ` /, |l| | |       /  /rァ) ̄    __/ i{ \   |  l|
三三三三三三三三三三三三三三三三    // |l i{ |     /⌒    イ{ ̄{   |   |\ \ |  l|
ニニ三三三三三三三三三三三三三三   //  __| l| |    / ) [_  Y´    \\   |   | |   ヽ    \
ニニニ三三三三三三三三三三三三三 //  j´/|八{/ / j└' く⌒ /      ヽ |  |  | | l   \    \
三三三三三三三三三三三三三三三ア /   /  | j{/ ,イノ⌒ヽ( /______|│ |  | |  \   |
ニニ三三三三三三三三三三三三ア / jフ / / ,|l j{  /     /         |│ |  | |   \ |
ニニニニ三三三三三三三三三ァ'´   厂__/ / / |l l| /{   {  }    _________| | !  \       ヽ|
ニニニニニ三三三三三三ァ'´__}   /    / /トー〈|l l|' ト  ∧ 人_/)  |     | \ \   \      |
ニニニ三三三三三三> ´⌒´  /   / /  廴ノ| j{\|ー〈  \_}/   r|      \ \ \  \   |
ニニニニニニ三> ´        ´       /     \_| l|_\ノ ̄ ̄)    /|   「ヽ \ \ \__ヽ  |
三三> ´ ̄   r⌒ヽ   /      /       / | i{  }厂/| ̄ |   j/|   └‐'   \ \   } j}  l|

────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○    >全てが狂った。全てが壊れた。全てが破綻した。
  ||○ 
  ||○   >ありとあらゆる叡智を抱え込む世紀の天才。人類の頭脳。
  ||○     普く事象を知り尽くし、最も全智に近い存在。
  ||○ 
  ||○   >未来さえも見通す賢き王が…………まさか…………
  ||○










.


6179 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 16:52:09.25 ID:ueYYYR3e

なんだ?

6180 :修漁 ◆/NNgFcukW6 :2016/08/07(日) 16:52:25.19 ID:+NpBg8ia

未来さえも…かぁ…

6182 :斥候 ◆GxqZhYcGx. :2016/08/07(日) 16:52:31.27 ID:3e9abVsS

知り過ぎて、狂ったか?

6183 :修詩 ◆oORKjW/NwU :2016/08/07(日) 16:52:35.73 ID:x8vF4vyy

狂気に陥ったのか…

6188 :修剣 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/08/07(日) 16:52:57.90 ID:jKnq23jH

知っちゃいけないことまで知っちゃったとか?

6189 :修魔 ◆pZCW/AU.Rs :2016/08/07(日) 16:52:58.33 ID:hwiSQHQd

まさか……凄く脳筋だったり……?

6190 :修手 ◆OVL1yGcfzQ :2016/08/07(日) 16:53:09.22 ID:TMM5yZGZ

戦略級魔法でも作ったか?

6194 :隔壁内の名無しさん:2016/08/07(日) 16:53:26.04 ID:rLLXkbmi

これであとがきの乱心版だったら草不可避

6197 :修斥 ◆uS7K7RyHOVpx :2016/08/07(日) 16:53:34.14 ID:yY2jmbfj

なんかまずい未来でもみたか?

6203 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 16:54:12.54 ID:BY3XfPk4

狂王なら試練場でもやっておけばよかったのに

6213 :技工 ◆nivS6G1BO2 :2016/08/07(日) 16:56:08.76 ID:YpDAu4dD

ワラキアの夜みたいになってしまったのか?

6217カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 16:56:46.07 ID:Z4+2ui0q
















            }\      //      {ニニ{        ノ⌒\_____/ニニ
            \ニ`¨¨¨¨¨´/        \二二二二二二二二二二二二二二二二/
          }二二ニ/      _,ノ  ̄ ̄ ̄\二}二ニ\ ̄ ̄ ̄ ̄\二{ ̄ ̄ ̄
          /ニニ二\   _彡 ̄ ̄`\     \\ \(        \ `ニニ\_
         / 二/⌒¨´  /^丶、             }}}`、 `¨¨\        `⌒\ニ(
_      {二二{         \、`¨¨⌒\      /  \     \        { {
ニニ\ノ\ ノニニニ_        \ 'ニ=- .._ \    /    ,ハ二ニ=‐-        {ニ
ニニニニ二}⌒\ニニ\       { 'ニニニニ=-   │/  / }‐-=ニ二ニ\     {
/⌒}ニニ{    \ 二 ̄(      \ \二二二{  // /  /      }ニ二\
   \二`¨¨^¨¨´ 二二\     ヽ、 ̄ ‐ニニ{///  /   /    /ニニニ二
     Lニニニニ二二二二\      ̄\\}/__/  //    /ニニニニ二       称号:《医王》 《学王》 《貴人》
      _}ニニニニニニニ二(⌒   __   ア゛ _.. -‐=ニ/    /ニニニニニ二       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___ノニニニニニニニ二二\_/ニニ\/ ∠二二ニニ    /ニニニニニニ二
ニニニニニニ二二二二二二二二二/⌒¨7∠二二二ニ=-‐=ニ二二二ニニニニニニ\_
ニニニニ二二二二/⌒¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄   /          \ニニニニニニニニ二二二二{
ニニ二二二二二/         {{   // ̄ ̄\      \ニニニニニニニ_二(⌒
ニニニ二二二二{           〉〉 //        }        'ニニニ二二二二 }ニニ
ニニニ二二二二`¨⌒}           l |        /     |   |二二ニニニニニ}}ニ(⌒
ニニニニニニニニ{⌒            l |     /       /  |.ニニ二/ニニ二{{二⊂
二二二二二二二{      _」ニア   l l    /    /   / 二//ニ二二二}\二
ニニニニ二二二二⌒\/二(    /l  l    /    /    _ニ/ /二二二二{  \
ニニニニニニニニニニニ(__  |   l  /   /     //  /-/ニニニニ\
\ニニニニニ二二二二二二⊂__|     / /     /    // /ニニニニニ(__
  \二二/ ̄ ̄ ̄}ニニニニニ二;   //     /    //  /ニニニ/}\()ニ\
    `¨¨´         ⌒¨}/⌒}ニニ/   /     / / //  /二二/ /{  '⌒\(
                L二二//  /     //{/(_//  //二/  /ニ{
                __)// /        / /ニニニ/  //二/ //ニニ{
.            _/   // /       /  /-二/  //二/ / /ニニニ\
          //    // /        /二/-‐//二/ / /ニニニ二二
.      /       / /       /二/二//二/ / /ニ二二二二二
.   //        { {        /}ニニニ//二/ / /ニニニニニ二二二

────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○    >『後は任せる』 
  ||○ 
  ||○    >そう言って、姿をくらました。今、その姿は大陸の何処にいるか。
  ||○      『知恵の国』は大混乱に陥り、この事象を必死に隠し通した。
  ||○   
  ||○    >3人の息子達が玉座を奪い合うのは当然の帰着であった。
  ||○










.


6220 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 16:57:12.15 ID:ueYYYR3e

行方不明!?

6222 :商賈 ◆RedOBC38qaAJ :2016/08/07(日) 16:57:24.32 ID:TAMkNrNh

家出(違)したー!?

6224 :修魔 ◆pZCW/AU.Rs :2016/08/07(日) 16:57:36.16 ID:hwiSQHQd

王が……二つ……ですって……?

6225 :仕官 ◆vlGst3Lswg :2016/08/07(日) 16:57:45.43 ID:M+DJKboJ

???!?!?!?!!!
王級を二種、二種・・・これは誇りますね。仕方ないと納得できてしまう。

6226 :修伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/08/07(日) 16:57:47.86 ID:4Lr+rOut

後継者も決めずに消えたのか…

6227 :修貴 ◆PdWUEZcRAo :2016/08/07(日) 16:57:48.84 ID:8HYoGNST

王が2つとは…

6229 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 16:57:54.28 ID:MLzRJ6nF

せめて後継者選んで旅にでろよ!!この大バカ野郎!!

6230 :芸者 ◆.9Y6GDk01o :2016/08/07(日) 16:58:01.31 ID:4jAjdW9W

行方晦ましちゃったよ!?

6231 :学者 ◆EWVRn4A2QM :2016/08/07(日) 16:58:07.87 ID:W3cvLwU7

家出か…
そりゃ混乱するわな


6232 :修詩 ◆oORKjW/NwU :2016/08/07(日) 16:58:09.04 ID:x8vF4vyy

継承権があやふやなままなんか そら国が割れるわ

6234 :修漁 ◆/NNgFcukW6 :2016/08/07(日) 16:58:12.87 ID:+NpBg8ia

えええぇぇぇぇ

6235 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/08/07(日) 16:58:19.16 ID:nnoZPi/u

さらっと学王と医王持ってやがる。ただし行方不明である

6237 :詩家 ◆6Dp0lYQCbQ :2016/08/07(日) 16:58:33.22 ID:fqntkvXi

(想像以上に酷かった)

6239 :修医 ◆76zvCFvi5.Pr :2016/08/07(日) 16:58:42.12 ID:ewAZ8o8v

うわぁ、俺らの職の頂点の方か

6240 :修魔 ◆WH8AmN5K9g :2016/08/07(日) 16:58:45.49 ID:W0jjRtSR

いきなり消えたらそうなるわな

6241 :技工 ◆nivS6G1BO2 :2016/08/07(日) 16:58:46.36 ID:YpDAu4dD

これ凄くね!?
王クラス二つとか流石大国の王

6254 :技工 ◆nivS6G1BO2 :2016/08/07(日) 17:00:10.42 ID:YpDAu4dD

(これルシールさんってもしかして‥‥‥いや、やめよう)

6262 :修闘 ◆VFcgPHD9A. :2016/08/07(日) 17:00:48.37 ID:6vYdzCMs

他国の王様はちょっと凄過ぎじゃないか…

6265カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 17:01:16.02 ID:Z4+2ui0q














                                       \:.、 ノ  州 ノリ州:り川ぐ/
                                      戈x:.、     !i   l 州{川}ノ:/
`ヾ;Y/j`Y´/`Y´川!//,;',;'`ゞ :                        川l弍>=-.、_,,イ 州:り川{|
:;,:V:弍/./シ;!;:,:.;:://;,;',;',;',;',;'ゞ                         ノ ̄`ヾ ̄`ヽ:.州{川}ノ:|
弍::i/;./.:.戈,;'シ,;',;//,;' `,;' ,;',;',;',;ゞ                        }!`ヾ  )  ,.:'{川}ノ: :|:,人
.::∧∀.:∧マ,;',;',;//,;' ,;',;'>,;',;',;'ゞ、                  ´    ´  `ヾl ; l;! :j: :! .} :
ト、.゙ヘ.::〈,;;!.∨ / |,;' `,;':,;' ,;',;',;',;'シ                          人;! :.| :!: ::《
| |,;゙;;|:.人:ヘ:::∨./,;' ,;'`: .,,;'`:ツ...   _                         ヾ i: :-‐=≦
| | ; ;l弋: :.::〉 .゙/,;゙rf⌒ヽ;'ぐ.     /|| |    r二ヽ             , -‐=≦ ̄...  -‐=≦
|├──‐┬f⌒| ||   | r‐、    | || |..  厂| |: :|.         r-‐=≦  ̄   -‐=≦  ̄= ‐`、
| | : : : : : : | |......| ||   |¨:|  | ̄ ̄:| || |二彡....| |: :|    ノ⌒i....|  -‐=≦ ̄ = ‐`、= ‐`、= ‐`、
| |: : : : : : :j |... | ||   | |  |: : : : :| || | ,r;;;;;;;;|: :| |   彡.  | | ̄= ‐ f::l = ‐`、= ‐`、= ‐`、= ‐`、
| |: : : : : ィ纊魔露躋纎鷭龕a: : : : :| || | ィ龕a, |: :|: :|   { i.  | |`、= ‐ .|::|‐`、= ‐`|ヽ ‐`、=`、= ‐`、、
| | _..ィ纊魔鐇櫨曦竇鐇櫨曦...... | || |驫鰹;;;;| | | ̄| | |......| |`、= ‐ .|::|`、= ‐`、|:::|`、= ‐`、= ‐`、=
_..ィ纊魔露躋纎饉霳轗鬮饉鬮 : : | || |驫鰹;齡龕a!: : ! ! !.. | |: : :._..ィ纊  `、= ‐`、`、= ‐`、`、= ‐`、
ィ纊魔露躋纎醺I饋躍i護鰛軆_rf三三i護鰛軆i護鰛軆i護鰛:ノ |,驫繼霰鐇櫨曦竇饉霳轗鬮,驫繼霰
,驫繼霰鐇櫨曦竇饉霳轗鬮,驫二ニ==‐囓霳i霳i護鰛軆籍瀰  ノ囓霳i霳i護鰛軆籍瀰囓霳i霳i護鰛
三三三三三三三三三三三三三三三}二二二二二二二二}ニニニニニニニニニ=========‐‐‐‐‐--------
三三三三三三三三三三三三三三三三}二二二二二二二二}ニニニニニニニニニ=========‐‐‐‐‐--------
三三三三三三三三三三三三三三三三三}二二二二二二二二}ニニニニニニニニニ=========‐‐‐‐‐--------
體轣鑚鑢i鰹髞轣暹乞イ'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             鷭驪懸靉嚠髓轢驎驚顫饑i露躊i纎i纎i鐱
髞變癰礦躇襷鑠㌢’.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.`j鷭靂驟鬢鬢鰭饐纏齎麝鶺露I躊纉i鑈
變癰礦躇襷鑠㌢’.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.“嚆纛艷衢纛矗靃癲蠹驟靏


────────────────────────────────────────────
 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >かの『知恵の国』の内乱は収まらない。 
  ||○ 
  ||○   >そんな争いの最中、その果てにいる者。
  ||○     その1人が『人徳の国』のシステムに関して、気づいた。
  ||○ 
  ||○ 
  ||○ 










.


6271 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 17:01:47.64 ID:ueYYYR3e

気付いた?何かあるのか?

6274 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/08/07(日) 17:02:12.96 ID:Sx4raTt3

また厄ネタが来るんじゃないですかー! ヤダー!

6275 :修詩 ◆oORKjW/NwU :2016/08/07(日) 17:02:15.33 ID:x8vF4vyy

こっちに飛び火した!?

6276 :国民 ◆w9H9OXIiTs :2016/08/07(日) 17:02:15.94 ID:Aq4aOoKi

あ、これ勘違いされるフラグでありますね

6277 :修魔 ◆pZCW/AU.Rs :2016/08/07(日) 17:02:21.12 ID:hwiSQHQd

キャロル様が作り出した全く新しい都市プランのことですかね?

6279 :隔壁内の名無しさん:2016/08/07(日) 17:02:23.59 ID:rLLXkbmi

こっち見んな

6280 :修漁 ◆w1ST2uKQHc :2016/08/07(日) 17:02:24.62 ID:NoaYr2IG

こっちへ来ないでくださいよ!?来ないでください!!

6283 :騎手 ◆CBVFPBMxjg :2016/08/07(日) 17:02:39.19 ID:saMHUL0Q

勘違い必須ではあるが、やめろ、こちらにくるな

6284 :修魔 ◆WH8AmN5K9g :2016/08/07(日) 17:02:40.68 ID:W0jjRtSR

おい、やめろ!

6285 :魔使 ◆cKwSxgjTFk :2016/08/07(日) 17:02:44.84 ID:cppiQbYM

こちらには来ていないのでしてー!?

6287 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 17:02:59.62 ID:MLzRJ6nF

お帰りはあちらです。
俺たちを巻き込むな!

6290 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/08/07(日) 17:03:29.52 ID:Sx4raTt3

こっちみんな定期

6291 :国民 ◆jPpg5.obl6 :2016/08/07(日) 17:03:35.03 ID:u5U8SWmW

来てませんよ!?そんな偉い人が介入してるわけじゃないですから!!
やる夫王様やキャロル様、先輩方が頑張って組み上げたんですからね?!

6311カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 17:06:35.72 ID:Z4+2ui0q
















                        . -‐:.:.´ ̄:.:.:`:.丶 、
                     -:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               _  -‐ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              /:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.,
            //:.:./: .:./:.:.:. /:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          /:.:/:.:./: .:./ :.:./ .:.:.!ヽ:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|::..:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
         // :/:.:./ :.:.:/ .:./  :.:..l|ヽヽ:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l     □神祖王三大直系の三血□
       / / :.//:/ :.:./ :.:/ .:.:../:| \\:.:.|:.:.:.:..:l:.:.:.:.:.l:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,/  / :.//:/ :.:./l :./ .:.:../|:.| __-‐弋ヽ!:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.!:.:.l‐、.:.:.:.:.:.:.:l:.:.l
     ´   / :.//./ .:.:./:.! .,' :.:..∠//´      .l:.:.:.:.!:.:.:.:.:/:./^、l.:.:.:.:.:.:.:|:.:|      『王権第三位』  叡理 ルルーシュ
       ,' :./ ,'/ .:.:./.:.:.| .l:.:.:./l // __, / //.:./:.:.:.:./:./〉//:.:!.:.:.:.:.:l:.:l       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |:,' / l :.:./__,|:.l/,イ/  =='  //:./:.:.:.:./:./_ イ:.:./.:.:.:.:.:|:.:!
       |{  l |:./l  r-|{ /ノ      //:./:.:.:././ / /.イ:.:.:.:.:.:.||.:|
       ヽ、  ヽ | | r:.:./\     //:./:.:./:.:イ ,.  /:/||:.:.:.:.:.:lト、{
          /゙ } | |∠__\__ //イ:////  // ||:.:|:.:,'|| `ー
            / / {-------ヽ   /´ ´‐ ´  /´  |l:.:|l:' l|
           /   く ̄ ̄ ̄/ ̄))_.. イ          |ヽ|| `
          /     `イ ̄ / ^¨,─┴┬─────‐‐`lヽ
        /         /   { ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       /         /     l : : : | |,-、 〈〉 ,- 、: : : : : : :l
      /       _ ' ´       |: : : :| |⌒))||((⌒: : : : : : : :|
      |     | ̄   ____/|: : : | |: : :》||《: : : -─= ̄ ヽ
      |     |、  r´/: : : : : : : : {{: : : {{-‐≫-‐ ̄: : : : : : : : : ヘ
      /|__-‐ ̄ ̄l>: :/ : : : : : : : : //: : : // : : /: : : : : : : : : : : : : : : ',
      |    //:|: :| : : : : : : : : //: : : // : : / : : : : : : : : : : : : : : : : l
    /|  //: : : |: :| : : : : : : : //: : : // : : /: : : : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |
   /  _ イ /: : : : : |: l: :r──‐´/: : : // : : /: : : /: : : : : : : : : : : : : :l |
────────────────────────────────────────────
【ルルーシュ】   このシステム………………

 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○ 
  ||○  >『王位継承権第三位』。最も立場弱い皇子は静かに額に手をあてる。
  ||○ 
  ||○ 
  ||○ 










.


6313 :修芸 ◆Adg7hmSBiI :2016/08/07(日) 17:06:47.39 ID:Fn9kGyXU

やめて、おいマジ辞めれww

6314 :学者 ◆EWVRn4A2QM :2016/08/07(日) 17:06:56.31 ID:W3cvLwU7

うちにはいませんよ!中見ても誰もいませんよ!!

6315 :芸者 ◆49Vz367KF. :2016/08/07(日) 17:07:00.36 ID:3qwcqXu9

まさかのキャロル様狂王説

6319 :詩家 ◆6Dp0lYQCbQ :2016/08/07(日) 17:07:08.54 ID:fqntkvXi

実際「人」レベルの天才が為した業では有りますが…

6320 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 17:07:15.15 ID:ueYYYR3e

こっちにはいないから!

6321 :修剣 ◆gx1D9vKh1U :2016/08/07(日) 17:07:17.53 ID:UkRZ9g0c

イッケメーン!

6324 :修剣 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/08/07(日) 17:07:35.24 ID:jKnq23jH

頼むから帰ってくれっス、こっちは復興したばっかで本当にいっぱいいっぱいなんス!

6327 :技工 ◆yZGozs2tLo :2016/08/07(日) 17:08:01.11 ID:6u4s0be+

厳冬の間は攻めてこないと思いたいです

6328 :騎士 ◆TwjEJIsRnc :2016/08/07(日) 17:08:02.01 ID:KjyhIGbD

あっちの一番弱い所って外と繋取りたがってた所だったかしら?

6329 :修医 ◆Hljs9TT3pY :2016/08/07(日) 17:08:06.55 ID:nwsKnrrH

中に誰もいませんよ?

6332 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/08/07(日) 17:08:42.76 ID:Sx4raTt3

また賢いバカが出て来たよwww

6333 :修闘 ◆HU7XfvOYA2 :2016/08/07(日) 17:08:44.02 ID:q+0aeYZg

もやし!想定外のアクシデントに弱いもやしじゃないか!

6339カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 17:09:49.52 ID:Z4+2ui0q















                        , ------- 、
                  -‐ ' ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:./:.:./ ',:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:\
          /:.:.:.:.://:.:./:.:.:.:.:.:/:.:./_-‐l:.|:.:.:.:|:.:.:.l:.:.:.:.:.:ヘ
        ///:.:/:.:/:.:./:.:.:.:./_∠-‐‐ヽヽ:|:..|:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.ヘ
       イ'´ /:.:/:.:/:.:./|:.:.イ-/厶zr≠升/:./:.:.:/:.:./:.:.|:.:.l|
.          /:.ノ:.:/:.:./ソ|:/ /ノノ トz'イ´/:./:.:./:.:./ト:.:.l:.:.:l
         /:./:.ノl:.:.:l イ孑7    ´ ̄  /:./:.:./:.:./ }|:.:ヽ:.{
        /‐´/ {:.:|:.∧ゞソノ       /´//:.////:.:ヽヽ',
            ヽヽ:.∧ ヽ        //シ´ r ' ´:|:.ヘ ヽ\
             \\ヽ  r≠-ー   /  / }:.:.|:.:.|:.トヘ
              ハヽ:.\  ̄      /  /ノ|:.|.lヽ`、ヘ
               )ノ|:.:.\    ,イ  /´|:..|:.|:.l `ー`‐
               ´   }∠}/ヽ-イ yr=.==≠|!`ーヽ
                / r/ヽ=レ<||: : : : : : :|ゝ
               /-‐´ イ≦=彡`: :{{,-、:〈〉.,-|
            , イ   ^ ‐---- 、: : :||^)).{}((:|
     __,-─´       ^ヽ‐--r >: : ||: :<〈〉>: `、
    r': : : :/            \:/ /: : : }}: : :))((: : : :\
    |,---´--、_/ー────‐ 、 ∨ : : : ||: : :〈〉: : : : : : \
    |l_____l : : : : : : : : : //\\_ {{: : : : : : : : : : : : :`丶、__
rニニニ二二ニニニニ} : : : : : : {{: : : : `ー─'{{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄=‐、
} : : : : : : : : : : : : : : : / _____ノノ: : : : : : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
|: : : : : : : : : : : : : : :/: /r──‐‐´: : : : : : : : キニニニニニーヽ : : /: : : : : : : : : : : /
|: : : : : : : : : : : : : /: ://γヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄//: :/: : : : : : : : : : : /
|: : : : : : : : : : : ::/: : | |: : し': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :γ´`l //: :/: : : : : : : : : : : /
────────────────────────────────────────────
【ルルーシュ】   叡智王、父上か。それに準じる者だ。1から構築する手間は言うほど容易ではない。

           あの滅びかけた国が立ち直ったのも、並みならぬ賢者がいるのが要因だろう。










.


6343 :修剣 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/08/07(日) 17:10:35.25 ID:jKnq23jH

…事実だから手に負えないっス!!!

6344 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 17:10:40.77 ID:ueYYYR3e

キャロル様は確かに並じゃないな

6345 :修漁 ◆/NNgFcukW6 :2016/08/07(日) 17:10:51.27 ID:+NpBg8ia

せ、セーフ?本人以外の可能性考えてるからとりあえずはセーフ?(混乱)

6346 :修魔 ◆pZCW/AU.Rs :2016/08/07(日) 17:10:56.40 ID:hwiSQHQd

キャロル様が狂王に準じる者認定されました
さすキャロ!

6350 :仕官 ◆vlGst3Lswg :2016/08/07(日) 17:11:14.80 ID:M+DJKboJ

家のキャロル様を高く評価してくれてありがとう御座います畜生!(カリカリ)

6356 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/08/07(日) 17:11:36.63 ID:nnoZPi/u

その賢者を自国に引っ張ってこようとか考えてます?

6359 :修詩 ◆oORKjW/NwU :2016/08/07(日) 17:11:55.33 ID:x8vF4vyy

キャロル様はすごいから(小波感

6361 :国民 ◆jPpg5.obl6 :2016/08/07(日) 17:12:03.39 ID:u5U8SWmW

バレてないけどバレた!キャロル様の考案したシステムが褒められてるのは嬉しいけど

6368 :修手 ◆OVL1yGcfzQ :2016/08/07(日) 17:13:43.08 ID:TMM5yZGZ

こっち見んな

6372 :修貴 ◆PdWUEZcRAo :2016/08/07(日) 17:13:51.96 ID:8HYoGNST

確かに学人のおかげで立ち直ったのですがw

6374 :隔壁内の名無しさん:2016/08/07(日) 17:13:56.91 ID:hK6ldaeb

キャロル様が『王』に次ぐ『人』ですからそれで納得してもらえるでしょうか
……諸国が奴隷にしようとしたと言われるキャロル様が表に出ていいのかって疑問はありますけども

6375カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 17:15:53.85 ID:Z4+2ui0q
















                                    .  ⌒ヽ
                            _.ノ{-r≪__    /  .   i
                       / フ⌒¨    }ミ_/    ′  l
                   .__┘_{ノ{\   __jノ'     /     |
                    / / ´厶≧ヒ.人    __ ..イ    |
                 / //  i |厂 ̄`` ,`フ爪 i !V    |
                   }ノ ′ | |     . -- 、 从jノ'⌒ヽ.  |
                  / /i  トミ  / ̄_⌒’ }| |: /: : : : \|
                'イ{j  i {         从{/: : : : : : : :`7
                  i 八  トミー─   ヽ///: : : : : : : : :V
                  |ハ{\| iい      イi//{ : : : : : : : ∨
                        }从 }     {_/ i: : : : : : : :/
                      }ハ     /}:{  l:、: : : : : /
                 __、  -‐<{___.____{/: } ,|: :\ : /
             ,. :く  丶 : : : : : : : : : \ / : ノ /: : : : ∨
               /: : : :\  \: : : : : : : : : : : : { i : : : : : i
           / : : : : : : \  \:_:_: : : /\ :| |: : : : : :j
              /: : : : : : : : : : 丶  、{: : :\,/ : | ' : : : :∨
         _,ノ: : : : : : : : |: : : : : :丶 \: : : : : : l/ : : : : : i
         }: : : : : : : : : 厶: : :i: : : : :\ \ : : : : : : : : : : |
        /\: : : : : : /{  \|_: : : : : : \{: : : : : : : : : : '|
       /    >、:_:/ |- 、_}丶 : : : : : : : : : : : : : : :/ }
      /  / /    | : : : |\ \: : : : : : : : : : : :/ /|
     /     /    |: : : !: : 丶 } : : : : : : : : : / /: |
     /     /         | : : : | : : : : 〉 : : : : : : : : } /: : |
────────────────────────────────────────────
【???】   いやいや、ちげェーんじゃねぇですかねェ

         ほら、いたでしょ。アイツ。あーえー…………あのチビが。




           , :.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
         /:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:/:.:/:.:.:./:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:./:/.:.:.:.////:.//:.:.:.//!:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
     .':.:.:.:.!:.:l:.:.:.:!:.:.:/:.://:.:.:.:////:.://:.:.:. ///!:|:.:.:l:.:.ヽ:.:.'.
     |:.:|:.:.l:.:.|:.:.:.|:.:/:.://:.:,∠///:.://:.:.:./// l:.l:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:丶
     |:.:l:.:.|:.:.|:.:.:.|///:/ーァ-/:.://:.:///___l:.l:.:./:.:.:/:.:.:.:トヽ
    /:/!:.:.l:.:.l:.:.:.l弁≠ミftッ、/:///.,//-‐、ヽ∨:.:./:.{ヽ:.:.'.
.    /イ:.l:.:.:!:.:.!:.:.:.ト込佖zクイ≠、/'´ ,'/ィz=≡ミ,/:.:./:.:.l  \',
   /´/:/l:.:.:{:.:.'.:.:.:.!             { ´ゝ仗劜〉':.:/:./:.:!   ヽ
   ノ´ ト.:.`r、ヽ:.:ヽ         . 〉    ̄/:.ノ:.:/:.:.:.!
        |:!:.:.|l ヽ丶:.:\      _´   //、:.:./:.:ハ:.{
       i:|:.:ノ\'\`‐-ヽ  -´‐─`    / /:/|:/ ヽ! ,-ヘ ̄ヽ─────
      リ:/|:.:./:.了ヽ        ̄    /ノ!/ ̄ ̄ ̄ ̄| ',  ',: : : : : : : : : :
      j/ j:./:.ハ:.`、 丶、        ∠:.:.:イ      /   .l  |  |: : : : : : : : : :
       ノイ:./ j:.:..トヽ  > 、_ イ:.r '´  ____ ノ-‐  |  |  |: : : : : : : : : :
         j/ ノ从|__r───‐/ノ / ̄  / / ̄ ∨ (_|  |: : : : : : : : : :
           /, ─| | ̄ ̄/ _/ /  /   /      ̄l│ |: : : : : : : : : :
          (/∧ :| |: : r/ // /___   /   __/| |  |: : : : : : /: : :
           |/、Y/:| |:./ // /|└┤ ./-‐´/:.: : : : :.| |  |: : ム≠´: : :
           |}}〈〉{:|r┴ ´ ∠.ノ| |: / /: : : / : : : : : :.ヽ!_!/:. : : :/: :
         /:ヽ∨/|`¬'´: : : : :| !/_/: : : /: : : : : : /: : : : : : /: ://: :
         /: :.弋ノ{}フ| |: : : : : : : :| |:.: : : :./ : : : : : /: : : : : : : :/ : /: /: : : :
        /: : : : : : ∨: : } }: :─--‐: } }: : /: : : : : :, ': : : : : : : : : :|:/: /: : : : :
__, = ' : : : : : -==----:} }: : _-‐: }└──────‐┐: : : : :.|: :/: : :/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ┘|: : : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l !: : : : : : : :r ´
─────────キャロル───────────────────────────────
【ルルーシュ】    智慧の福音──────『キャロル・マールス・ディーンハイム』か。












.

6377 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 17:16:15.96 ID:ueYYYR3e

一方通行もいるのか

6378 :修剣 ◆gx1D9vKh1U :2016/08/07(日) 17:16:19.63 ID:UkRZ9g0c

一方さん!てかばれてるぅ!

6380 :芸者 ◆.9Y6GDk01o :2016/08/07(日) 17:16:38.53 ID:4jAjdW9W

知ってるんか?

6381 :商賈 ◆RedOBC38qaAJ :2016/08/07(日) 17:16:43.70 ID:TAMkNrNh

辿り着かれたぁ!?

6383 :修神 ◆4nwd0jEwgY :2016/08/07(日) 17:16:59.39 ID:myeyESe7

冒涜的なロリコンの気配がします、いあいあ

6384 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/08/07(日) 17:17:02.57 ID:Sx4raTt3

ロリコンが出たぞーッ!!

6385 :騎手 ◆CBVFPBMxjg :2016/08/07(日) 17:17:03.55 ID:saMHUL0Q

バレているな
そしてすごい名前だな、キャロル様。智慧の福音か…


6388 :技工 ◆yZGozs2tLo :2016/08/07(日) 17:17:10.47 ID:6u4s0be+

一方通報さんじゃないですか!
キャロル様が狙われてます!?

6389 :修漁 ◆w1ST2uKQHc :2016/08/07(日) 17:17:20.74 ID:NoaYr2IG

そういえば、学園みたいのがあるって話でしたね

6392 :修医 ◆Hljs9TT3pY :2016/08/07(日) 17:18:02.31 ID:nwsKnrrH

かっこいい異名が!

6393 :修斥 ◆/jR4udIimU :2016/08/07(日) 17:18:19.49 ID:mnnR35aQ

帝国金庫の中より価値がある人って評されてましたもんね

6398 :学者 ◆EWVRn4A2QM :2016/08/07(日) 17:18:34.19 ID:W3cvLwU7

ロリータ!アクセロリータさんじゃありませんか!

6399 :剣士 ◆BzblpiWv3w :2016/08/07(日) 17:18:38.24 ID:46W9OIv4

キャロルさんマジ有名人

6401カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 17:18:43.35 ID:Z4+2ui0q















┌────────────────────────────────────────┐
│              |-=ニニニニニニニ=-__                                 │
│              |-=ニニニニニニニニ=- __                               .│
│              |-=ニニニニニニニニニ=-\                             .│
│              }-=ニニニニニニニニ/_-_-_\                           ...│
│               「 ̄ \-=ニニニニニ/-_-_-_-_-_\                           .│
│            _}-_-_-_\__-=ニニ/-_-_-_-_-_-_-_-_\                       .....│
│              「-_-_-_-_-_{//」<-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_\__                    ......│
│            }__ ----/ニニニニニニニ=-------=ニニニ=- __                   │
│           /-_-_-_/ニニニ=- ̄:、: : : : : : :\-=ニニニニニニニ=-_               ...│
│         /-_-_-_/ニニ=- ̄: :、: : : \ : : : : : : V/-=ニニニニニニニニ=- __             .│
│           /-_-=ニニ=- ̄: /: : : : :..i\:, : : :\: : : : : :\-=ニニニニニニニニ=- ̄          ....│
│        {/ニ=- ̄ : : : :ハ: : : : : }/丶: : : : ⌒¨ア : : \  ̄ ̄  ̄                  ...│
│       /-=ニ/: :/: : : /‐- }: : /}/:::::<①V/: :⌒: } : : V/: :',                       │
│       _ -=ニニ/: : ': : : :/:::::::::}: /::::::::-=ニニ} : : :,: :/: : : :} : : : }                       │
│     -=ニニニ7 : : {: : : :{.::::::::/、 ̄  ̄ _ノ: /: /: : : :/: : : : '                        .│
│.     /ニニニニi: : : 八: : 乂_ /   __ ⌒>: ' \<: : : :/: : /                        │
│   /ニニ=-  ̄ {: {\: :\: : :<⌒  ´  ⌒ア////>---ヘ     /〉                   .....│
│   〈/    八:乂{\: :从: : >ヘ_「  ̄  ̄  ̄    ∠ ___ /∧                     │
│           ⌒ ¨¨ア-=ニ  . : {/{: .         <ニニニニV/∧                    .│
│                 <ニ=-    . : :|/{: : : : : . . . ¨¨ ⌒Yニニ///ニ=- _                 ..│
│           ,ヘ /ニ「⌒\ . :__j∧: .---=ニ  ̄    乂ニ///ニニニ=- ___              │
│             //i:Vニノ   _,ヘ }/∧  ⌒7/}       ⌒\/ニニニニニニ=-\ __         ...│
│          //{i:/ニ7   //⌒ /i:i:i:∧  //乂 __        Vニニニニニニニニニニニ=-    .....│
│           ///Vニ{   //   /i:i:i:i:i:∧ └‐、/// ヽ      }ニニニニニニニニニニニニニ     .│
│        /////Vア   //   {i:i:i:i:i:i:i:i∧     \// }      乂ニニニニニニニニニニニニ     .│
│        〈/////   {/{   Vi:i:i:i:i:i:i:i:i}       }//}       \-=ニニニニニニニ=- ̄: .    ..│
│       /////{     V∧   }i:i:i:i:i:i:i:i/: .    ////         \-=ニニニニ=-⌒/: . . .      │
│      ////// 人    Vハ  /i:i:i:i:i:i:i:〈: .    {///{ __       }//// ̄//7: . /: . . . .     .│
│    ////////7: .     }/} /i:i:i:i:i:i:i:i:i∧: .   乂//////\     ⌒\/////: .. /: . . . . .   ......│
└────────────────────────────────────────┘

────────────────────────────────────────────
【???】   あぁー、学園1位の俺をぶっちぎって、飛び級で抜けた奴。それっすよォ

         失踪した奴なら、ちょーど、当てはまりませんかね。実力的にも規模的にも。








.


6402 :修医 ◆76zvCFvi5.Pr :2016/08/07(日) 17:18:59.01 ID:ewAZ8o8v

キャロル様なら名は知られてそうだわなー

6405 :商賈 ◆RedOBC38qaAJ :2016/08/07(日) 17:19:49.52 ID:TAMkNrNh

(メタ:この手の人相書きは何故か顔が怖くなる法則)

6409 :修神 ◆prprpnJsa. :2016/08/07(日) 17:20:22.16 ID:S2X7i577

取り戻しにくるんでしょうか?

6410 :修斥 ◆uS7K7RyHOVpx :2016/08/07(日) 17:20:23.41 ID:yY2jmbfj

(あ、キャロル様もしかして・・・やる夫様の現状知って高速で飛び級狙った?)

6411 :修剣 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/08/07(日) 17:20:25.81 ID:jKnq23jH

学園一位…ってことはやっぱり魔法学園は共和国にあるんスね

6413 :騎士 ◆TwjEJIsRnc :2016/08/07(日) 17:20:39.69 ID:KjyhIGbD

これは相手の印象に残ってるだろうし思い浮かぶわよねぇ

6414 :修詩 ◆oORKjW/NwU :2016/08/07(日) 17:20:59.08 ID:x8vF4vyy

さすキャロ!!

6438カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 17:23:02.33 ID:Z4+2ui0q















                         ___
                       ´  _    `
                         /    ̄7 \      ヽ
                  / /       !    \
                 /  /      |    | ヽ    ハ
                   // ,/ / i    .| i   .| |      l
                 // ,/ / ,!  .|  .|!  .| i!    .l  !
                  / / ,//,/ メ.|、 .,'!  .l_',__.|_、!',    | .i    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄アクセラレータ ̄`丶
                 / ,//,/| / .i / |l、 | '、.|__i! ',   l  !    |  ふっ……貴様も覚えているか、一 方 通 行    |
                   /イ|イ/ .|イ 、__V__从ヽ| , リtッ<,  l.| .|    乂____________________..ノ
               / .| i! / .|   ̄¨´ ,  `  彡 | i i!! ! |
                 |  リ  ト、      i 、      | l.| |i∧{
                 | /!  .!   _       ./| |.!リ|  ヽ
                 |./ |  i、   i`´  ̄` 、   /ー!ヘ!| i
                 |′iハ川f\.  ̄   -'  ./i|i|i| ./! !
                        リヽi|i\     イi|i|i|/!/ハ′            ■第三皇子直轄護衛  一 方 通 行
              ――‐     i!|  ` <  .リハi/ .!               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /        ヽ __,|  i     |_  
         /            ',く   :.     ヽ \                  備考:《理魔》
          /            ∨≧ー――― 'ニニ ,`                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /   だ  こ  魔   ∨ニニニニニニニニ/  `
        /     っ  っ  力   フニニニニニニ/  /ニ`
.       |    つ  ち  奪    |ニニニニニニ/  /ニニニニ`
.       |    の  も  わ    |ニニニニニ./  /ニニニニニニ`i
.       |          辛  れ     |ニニニニニ′ /ニニニニiニニ/.|
      /|        い  る    |ニニニニニl  /ニニニニ/ニニ/ |
.      /ニ!         ン  と    .|ニニニニニ| ./ニニニニ.'ニ./ /i、
     /ニ.!                    /!ニニ∧ニニl ./ニニニニニ!/ /ニ/
.    ,\ニi                 ∧!ニ/ ∨ニ.l/ニニニニ/!ニニニ/ |
   /.  \\              /ニニ.∧ /ニニニニニ./ /ニニニ/ ./!
.  /     \\           ./ニニニ ∨ニニニニニ/ /ニニ//ニ|
  /     /  \      /ニニニニニニニニニニ./ / ∧ニニニニニ〉
. /     /      `ー┬―ヽ \ニニニニニニニニニ/ /ニi ヽニニニ/∨
/     /         .|ニニニ\ \ニニニニニニニ/ /ニ.|  ヽニ/  .∨
     /          |ニニニニ\ \ニニニニニ/ /ニニ.|   イ       ∨
────────────────────────────────────────────
【一方通行】   そりゃ、俺を打ちのめした野郎ですからねェ?  魔力喰いの禁術作ったせいで、

           ────────理論上、1国家相当勢力の魔法学院制圧できるとした化物でしょう?









.


6442 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 17:23:25.81 ID:ueYYYR3e

護衛だったか

6443 :修剣 ◆gx1D9vKh1U :2016/08/07(日) 17:23:40.96 ID:UkRZ9g0c

失踪した理由を知ってそうな奴はいないのかぁ!

6448 :修斥 ◆/jR4udIimU :2016/08/07(日) 17:24:05.49 ID:mnnR35aQ

(護衛で『人』じゃないのかとちょっと感覚マヒしてる)

6449 :修斥 ◆uS7K7RyHOVpx :2016/08/07(日) 17:24:12.25 ID:yY2jmbfj

理魔か…

6450 :技工 ◆yZGozs2tLo :2016/08/07(日) 17:24:17.95 ID:6u4s0be+

キャロル様強いですよこれは

6453 :修魔 ◆pZCW/AU.Rs :2016/08/07(日) 17:24:50.40 ID:hwiSQHQd

一方通行で理魔、確かこの時点で歴史に名を残せるんでしたよね
インフレ具合を再確認しました


6454 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/08/07(日) 17:24:59.26 ID:nnoZPi/u

魔力喰いって魔使の天敵じゃねーか!

6458 :騎手 ◆CBVFPBMxjg :2016/08/07(日) 17:25:39.69 ID:saMHUL0Q

キャロル様すごいことをされていたんだな…

6461 :修剣 ◆gx1D9vKh1U :2016/08/07(日) 17:26:07.12 ID:UkRZ9g0c

てか今度は理か…
まだまだなんだなって思うわ…w
まわり強い人おおすぎぃ!w

6464 :修魔 ◆WH8AmN5K9g :2016/08/07(日) 17:26:34.11 ID:W0jjRtSR

魔力喰いって何それ怖い・・・

6465 :修剣 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/08/07(日) 17:26:49.84 ID:jKnq23jH

まあ、学園っていうことは長くても4~6年(推定)ってことで、それだけで『理』まで行ければ普通は一位っすよねぇ

6466 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 17:27:39.93 ID:BY3XfPk4

理は一方クラスか

6470カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 17:28:37.34 ID:Z4+2ui0q













                       __, -―‐ミ、 __
                      ,イi ヽ、  ll ヽハ ヽ
                       7.〃ハ li   l!   i l  ヽ
                    / , i! l .ハ,l l l   lil   ハ
                     イ./|从リ  ヽl   .〃`i  | |
                    .リ .レ'`  ,.-| . //r,.イ  ハノ
                     ,' ,i .ハ ∠/ イ// l! ,リ/
                    .i, 〃! .\__,'./,// lイ、_
                    .l| |!     ' /イ,.ィ:::::::ゝ'\
                   | |     /...::::://l:::/二ハ
                   ヽ!  .,.'ニ=:::::::: ̄::`:/'.:::::,-:',
                         //l:::::::::::::::::::::::::l::::/ーニミi
                        ;:::`´:::::::::::::::/l:::::::l//‐、!
                     ,'.:::::::::::::::::://.:::::::i!'   ',
                    i:::ハ::::::::::::::レ'.:::::::::::/ l、 / ヽ,
                     |::レ':::::::::::::::::::::::::::::/   ト.′  ',
                    ,イ:::::::::::::::ィ=ニヽ;:::::/    ',    ',
                    //.:::::::::::::::::::::::::::`:::/    ',    ',
                   / ./.:/l::::::::::::::::::::::::::::/       ',    ',
               ./ ,.イ::::`'::::::::::::::::ト、_:;'       ヽ.    '.,、
               /!/.:::彡:::::::::::::::: ̄ ̄:〉        ',    .>.-―― 、__
                ノ.:::::/ イ__::::::::::::{             ',   ′  _ _,ィ 、__ノ
               /.::://´ ィi!  `ト、:::l          V  、ー―'´ l
               |:イl'´/ィ   \__,ノ |/            i  }    ,.' 〉
               | . ,| イ´ ̄    | . l               |__.'__ ,ィ ,ィ l
               |ニミ、、{       | l              /./ ,イ ./ | |
               |ヽ、`.|       .l l            .l.イ .// /  l′|
               |  ` !      ' .,'             し'/ /  . |  |
               |  ./l       ′             `´    ヽ.ノ
────────────────────────────────────────────
【一方通行】   それにしても、アイツ、第一皇子の直轄護衛、兼、大臣付き補佐官、

           更に第三魔術部隊のトップ任されるはずだったんですがねェ……バカな野郎だ。




             ,  ....´ ̄ ̄:::`::.丶
          , .'...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:丶
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         / .::::::::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.      j ::::::::::::: .:::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      i : /:::: /.::::::: .::::::::: .:::: .::::::::::: ::::::::::::::::::::::::: :::::!
      ! .i::::: .:!: .:: .:::: .:: .::::: .: .: .::::: .:::!: . :::::::::::ヽ:: :::ハ
      .'.: .:l : .: l .:: ..:: ...::::ノ ..::::: .: .: .i:::i!.::.::: : ::. :::i:::. :.ハ
.     /ノ:.:::|: :::::i:::.::/イ イ:.:ィ,イ.: .:/.::j:::!!::{!ヽ.:i:: ::::!:::..::.ハ
    //}:::}::|:.::::::|:メ、/´ {://./:..:/}::/}::ハ:ハ::i!:!: ::!:::i::i:::ハ
.   /´/::ィ::::{:!:::!:{:イメ ミ.メ./,/:::://:/〃__{_i::}!..: .:j::::{::ト:ヽヽ
   / // !::!::{i::::!:ト弋´゜リト{/::///7≠=ォ}!/::.::/:::::ハ:'. ヽ`丶、
    /´ /'!}!:::':::::'.{! ` ̄ ´//.ノイノ 弋´_ノ/イ::::/:!:::::| ヽ'. `
   ノ  j |!i:::|!':::::'.ヽ、 ./´   {!   ` ̄ノイ/::::!:::::|  ヽ
       ハハ:i':::ト.、      j!     ´イ}::::::イ{!::ト:{
        j .リ.ヽト.ヽ   __    /´:j::/ |ハ| ヽ
         Fミコ、 .\   ー `  .イ:::イ:/|/ i| i|
         }: : :`: :`.、 丶、  イ:/レノ' リ
  _     ノ: : : : :∧: : 1{ `´ー:〒}}
´- .、: : : `: <:.丶 :∩{.}∩:.|.|:.:.:.:.:.:.:.{{::!
: : : : :ヽ: : : : : :`: . : ソ}:!!{リ: !.{:.:.:.:.:.:.:.!!r!
: : : : : : :',: : : : : : : : :ヽYr`: :' ': : :.:.:.:.|{!:ト、
: : : .: : :. :\: : : : :. : :{ェ}{ィ: : :' ': : : : :'.' ヽ{:丶、
: : : : :.:..: :.:..:ヽ: : : :.: : :〈〉: : : : ' ': : : : :.'.':.そ:.:.:.:.`:.丶、
: : : : : :.:.:.:. :.:.:..}: : :.:. :__: : : : : : '. ': : : : :'. ': `: : : : : : : : `丶、
: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:!: : :.:.:{ ┌- ニ ‐┘': : : : :.'. ': : : : : : : : : : : : : :ヽ
: :.r‐.、: : : : :.:.:.ノ:.: :.:.:.:ヽヽ{ヽ: : :  ̄: : : : : :`ー==ミ 、: : : : : : }!:.!
: :.ヽ \: : : : : :.:}!:.:.:.: : } }ゝ': : : : : : : : : : : : : : : n } }: : : : :.:.}!:.:!
────────────────────────────────────────────
【ルルーシュ】   確かにそれだけの要職を蹴るのは愚か極まりないな。


 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○    >魔法を教える魔法学院は、役職の称号を与える役割もあり半ば独立している。
  ||○      元々、学問機関が強い『知恵の国』ではあるが、魔法学園は特別だ。
  ||○ 
  ||○    >頂点の中の頂点が集まり、未来のエリートが束ねられ競い、脱落していく。
  ||○      例え、最下位であっても卒業したら、未来は明るいと言われる。落ちこぼれでも大富豪の直属だ。
  ||○ 
  ||○    >それを飛び級で駆け抜け、更に約束された未来を放り出すなど正気の沙汰ではない。
  ||○ 










.


6471 :修医 ◆76zvCFvi5.Pr :2016/08/07(日) 17:28:39.50 ID:ewAZ8o8v

他の国の人材を見ると俺達ももっと励んで国の戦力にならねばと思うなー

6473 :技工 ◆.s3mj/th5w :2016/08/07(日) 17:29:15.98 ID:HFoNIabX

キャロリンすげぇ!!

6474 :修剣 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/08/07(日) 17:29:36.85 ID:jKnq23jH

そんな子を殺したり奴隷にしようとしたりした諸国も愚か極まりないっスけどね

6478 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/08/07(日) 17:30:03.80 ID:Sx4raTt3

お前ら大国が寄ってたかって追い詰めたからだろうが! ブーメラン刺さっててんぞ!!

6479 :修騎 ◆lP7LlCezxg :2016/08/07(日) 17:30:16.68 ID:nVjdTamG

キャロル殿…

6480 :国民 ◆jPpg5.obl6 :2016/08/07(日) 17:30:29.35 ID:u5U8SWmW

そう考えると、キャロル様の覚悟の深さが凄まじい……

6482 :修手 ◆OVL1yGcfzQ :2016/08/07(日) 17:30:40.16 ID:TMM5yZGZ

幼少期に狙ったのが悪い。

6485 :騎士 ◆TwjEJIsRnc :2016/08/07(日) 17:31:11.04 ID:KjyhIGbD

こないだの王でちょっと麻痺してたけれどキャロル様やっぱり凄い人だったわ…

6491 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 17:32:17.40 ID:MLzRJ6nF

流石キャロル様、愛の力ですね。

6492 :修神 ◆prprpnJsa. :2016/08/07(日) 17:32:19.92 ID:S2X7i577

そういった内容をけって出ていくほどの理由があったとは考えないんですね。

6498カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 17:33:22.38 ID:Z4+2ui0q
















|| !  |    .∧∨ ハ\|\| |/ /  / '     i!  |//i:::::リ /: :i} :{ |
|| V  |ヽ   ハ∧∨ }    /                /  l::ノ./: : {i  :}:|
|∨ V i: ハ ',  ∧∨      ,  `              ├‐'.、 : : |  { !
ヾ ∨ X l: : iヽ ', ヾハ         __            '!: : : :ヽ/| ;从
   Ⅶハl: : l: l ト、ミ、`       ,ィ㌻-‐^¨ ̄      / |: : : :,/}|/
   〃ヽ {: : ! l } ヽ\.     / ´ _....:::-        /::: l: : : :l/ .j,′
  /  ハ: :|/}/`<_ヽ                     ..::::::::::l : : /}     ./` <
     /{,:イ ' ヽ: :ヾ : > .               ..::::::;:::::::|: :/ {    /     ` ー―
.    / Vl   V: : :\ : : > .          /:::::::::i :::: l./ : i}  ./  ∠> ´    i、
    /         l: : :.} : : : 、: ∧≧::.... _  / ____. イ : : {! _/ ,イ  > ´.     ' ∨
   ./         И /\ : : ',: :ハ, -=ニニ` 三三三=/三}ニニl`ー.' レ ´   _ノ   ヽ.  Ⅴ
  /         |/  丶: i: :ト; :}三三三三三 /三=/ニニ.!  .〈 .> ´         Ⅷ
.  i                 Vヽi Vl>"´     /   / ヽ.¨¨¨    .<  、_ イ_       Ⅷ
.  i                    i! l       /      {   \     ヽ  l` }::        V_
.  {             _       l     /      /    `"<    `=--.|::         Ⅴ \
  弋    ___ . <ヽ \ __/.l   /      ./         _> "´¨八::.       V  |
___.\<.    `<.   `<     /         ./      . <    _> ´ \__      /   .!
:::::::::: ヘ\.       ` 、... _ .> ./         /   . <    >.::::::7       ハ    /    ハ
::::::::::::: ヘ. \_      ∨;;>.._" > . ____ . /<     >.:::::::::::::::/     / .∧ .,/   ./ !::i
:::::::::::::: ∧    ̄`T¨T´∨::::::::::: \`.<____/____>.::::::::::::::::::::/      i .l::::::>′   / |:::!
::::::::::::::::::∧.     ヽ/  \:::::::::::::::\    /   /:::::::::::::::::::::/       | .l/    /  .|:::|ヽ
────────────────────────────────────────────
【一方通行】   まっ……奴隷狩りの被害者、妥当っちゃ、妥当かァ

           もっと賢く生きれば、今頃、次期大臣候補だったのによォ

           俺が代わってやりたいくらいだぜェ





                   /::.::.::.::.:/::.::.::.:/:/::.::.::.::.::.::.:/!::.::.::.::.::ヽ::.::.::.::.::.\
                  /.::.::.::.::.::.:/::.::.::〃::./::.::.::.::.::.::./!::!::.::.::.::.::.::.:i::.::.::.::.::.:∧
                   i::.::/::.::.::./::.::.::/::.::/::.::./::.:/ 八:ヽ::.::.::.::.: |::.::.::.::.::.::.∧
                   |::/::.::.::./::.::.::/::.::/::.:〃:::∠-=≦壬ハ::.::.::.::/::.::.::.::.::.::.::.∧
                  イ::.:i::. /::.::.::///::.:/:://テ‐____ \::.: /::.::.::.::.::.::.::.::.::∧
                /::/i: : |:: i::.::.::/> {::./::// ,ィ戈::::タ > У::.::.::.::.::.::.::.::.::..: : 〉
                  /イ::.|::.::|:: |::.::/__,」:/{/  ´ ̄ ̄ ̄`  /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. /
                    /  !:/!::. |:: |::.:{代ツ/           /::.::.::.::.::.::.::/ 〉::.:::{
                     | |::.:ハ: ト从  ̄〈           //::.::.::.::.::.: /  ,'::.::. イ!
                    !.八::!.ハ::.::.ト.、  `         / ,イ:::/::.::./  ./::. : /八
                   \∧:∧   、___      /./://  __/::. ///  }
                     ヽ/ .∧  !::...........`ヽ ー=ニ彡 '´  //::.::.::.::;′
                       / .ヽ         /   , . /::.::.::.:: {
                         }ト.        _,,...<  ./::.::.::.i::.::i
                         |:::ハ    __ ..<      .//.イ::.::|::.:ハ
                         |/ j:〉.≦!________∠⊿!__ !:: 八
                         i / 川┌──┐├─≠──|:|从
                                 |j/:::::::::::: ││ィ=v:fj:::::::: |ハ
                                 |{:::::::::::: : ││⌒}川{⌒: |
                                 |!:::::::::::: : ││:::〈〈i i〉〉::::ト、
                           _ィ:/:::::::::::::: : ││::::::> <:::::::::::::>--:.........._
────────────────────────────────────────────
【ルルーシュ】    つまり、未来を投げ捨てるに相応しい何かが、『人徳の国』にあるという事か。



 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○   >バラバラのパーツを組み立てて、現実を補足する。
  ||○     足りない箇所は推論を加えて、確実性を高めて積み上げる。
  ||○   
  ||○   >その程度は、『知恵の国』の出身ならば誰でもできる。
  ||○     最低でもこれくらいはできなければ、生きる価値すらない。
  ||○ 










.

6505 :修神 ◆prprpnJsa. :2016/08/07(日) 17:34:12.22 ID:S2X7i577

と思ったら、ちゃんと考えてた。

6506 :修手 ◆X2U1EqUUC6 :2016/08/07(日) 17:34:20.81 ID:x90/o4nB

飛び級で駆け抜けて、なおかつ失踪と言われるくらい急いでギリギリだったんだもんな…

6507 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 17:34:31.01 ID:ueYYYR3e

ちゃんと考えているか

6508 :国民 ◆jPpg5.obl6 :2016/08/07(日) 17:34:41.06 ID:u5U8SWmW

あ、でも事情を鑑みた上で論理的に思考を積んで来てる

6509 :修神 ◆4nwd0jEwgY :2016/08/07(日) 17:34:44.37 ID:V2cTD9ba

(やはり魔女狩りは害悪…いあいあ…)

6510 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/08/07(日) 17:34:58.88 ID:Sx4raTt3

やっぱ賢いバカか。案外、知恵の国の王が逃げたのもこれが原因かねぇ?

6511 :騎士 ◆k2CjrDVipk :2016/08/07(日) 17:35:03.27 ID:43SCOQZQ

ただ、人情とかその辺を理解するのは
苦手なのかなぁ?

6519 :学者 ◆EWVRn4A2QM :2016/08/07(日) 17:36:37.99 ID:W3cvLwU7

愛じゃよ!(ハニーダンブルドア感

6523カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 17:36:57.77 ID:Z4+2ui0q
















                        . -‐:.:.´ ̄:.:.:`:.丶 、
                     -:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               _  -‐ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              /:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.,
            //:.:./: .:./:.:.:. /:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          /:.:/:.:./: .:./ :.:./ .:.:.!ヽ:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|::..:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
         // :/:.:./ :.:.:/ .:./  :.:..l|ヽヽ:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
       / / :.//:/ :.:./ :.:/ .:.:../:| \\:.:.|:.:.:.:..:l:.:.:.:.:.l:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     ,/  / :.//:/ :.:./l :./ .:.:../|:.| __-‐弋ヽ!:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.!:.:.l‐、.:.:.:.:.:.:.:l:.:.l
     ´   / :.//./ .:.:./:.! .,' :.:..∠//´      .l:.:.:.:.!:.:.:.:.:/:./^、l.:.:.:.:.:.:.:|:.:|
       ,' :./ ,'/ .:.:./.:.:.| .l:.:.:./l // __, / //.:./:.:.:.:./:./〉//:.:!.:.:.:.:.:l:.:l
       |:,' / l :.:./__,|:.l/,イ/  =='  //:./:.:.:.:./:./_ イ:.:./.:.:.:.:.:|:.:!
       |{  l |:./l  r-|{ /ノ      //:./:.:.:././ / /.イ:.:.:.:.:.:.||.:|
       ヽ、  ヽ | | r:.:./\     //:./:.:./:.:イ ,.  /:/||:.:.:.:.:.:lト、{
          /゙ } | |∠__\__ //イ:////  // ||:.:|:.:,'|| `ー
            / / {-------ヽ   /´ ´‐ ´  /´  |l:.:|l:' l|
           /   く ̄ ̄ ̄/ ̄))_.. イ          |ヽ|| `
          /     `イ ̄ / ^¨,─┴┬─────‐‐`lヽ
        /         /   { ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       /         /     l : : : | |,-、 〈〉 ,- 、: : : : : : :l
      /       _ ' ´       |: : : :| |⌒))||((⌒: : : : : : : :|
      |     | ̄   ____/|: : : | |: : :》||《: : : -─= ̄ ヽ
      |     |、  r´/: : : : : : : : {{: : : {{-‐≫-‐ ̄: : : : : : : : : ヘ
      /|__-‐ ̄ ̄l>: :/ : : : : : : : : //: : : // : : /: : : : : : : : : : : : : : : ',
      |    //:|: :| : : : : : : : : //: : : // : : / : : : : : : : : : : : : : : : : l
    /|  //: : : |: :| : : : : : : : //: : : // : : /: : : : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |
   /  _ イ /: : : : : |: l: :r──‐´/: : : // : : /: : : /: : : : : : : : : : : : : :l |
────────────────────────────────────────────
【ルルーシュ】    『人徳の王』がいるな…………奴か。父上が四カ国で嵌めた『王』

            奴と合流する為に、卒業を切り上げたと見て良いな。












  /::;;;;;;;,´::::: :::::::: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :::: ::: :: ::|
  /::/:: ::::::::| :::: :::::::::;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;:::: : :: :: :|
//|:/;;:: :: ;;|:: :: :::::: :::|;; ;; ;;  ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;:: :: :::::::|
/ハソ;;;;;:::::;;.|:: :: :: :: :::|;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;.::: ::|:: ::.|
  i/ハ::;;;, 、.|:: :: :: :: ::|;;;;;;;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;:::: :|:: :::|
   ノ;;;;/ V |::::i::::::::|;;;;;;;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ハ;; ;; ;;:::;;;|i:::|::|
  /::::;:ヽ i::|::::|:: ;;;:|;;;;;;;; ;; ;; ;; ;; _,/;; ;/;; ;; ;; ;;/;; ;; ;; ;; ;/;; ./ |;; ;; ;; ;;||;;:|ヾ、
  ノ/;;;;;;;i. .|::|::::|::::;;;ヾ;;;;;.;;_x -''´////;; ;; //;;/;; ;; ;/;; ;/''´ |;; ;; ;; ;;|ヾ|ハゝ
  ´/::;;;;ハ::;;ヽヽi::;;;:::;;;;;`、/_><<_//;;;;;/ /;;://;;;;;;//;/ ィt /;;;;;;;;;;;;;;| レ´
  /;;;;;/ /;::;;;;;;;li;;i;;;i:::;;;;;;;;|;;|弋及-、|`//;;;/=、/;;//;;;;;///,xィ勿ト /;;;;;;;;;;i;;;;|
/|;;;/  |;;i;;;;;;;;|ヽ`ヾ;;;;;;;;|、;i廴::...::ン`''x、 /;//;;;;;//ィ冬z刻/;;;;;;;;;;ハ;; /
  |/   |;;|i;;;;;i、 ヽ`、ヾ;;;;ヽ`、` ̄ ´ /    / |;;/       /;;;;;;;;;/ |;;;|
     ヾ ヽ;|\ \ \;;;;ヽ、.         / |    /;;;;;;;;;/、_|/_
       i l\.\  、\;;;;\        ´  i   /;;;;;;;;;/  /  `i
        v  \.\ .\`''-、          / //i;;;;;;/      |
            ゝ`''- 、\   _  _ _  , /ハ;;//;;/       .|
             / /ヽ_``\   ̄ ̄ー.´//           イ、
            ./ /    ̄ `> 、    /              ノi
           / /       // ` -´          /   /-、_
           `'',/      ( (                      ヽ
────────────────────────────────────────────
【ルルーシュ】    一方通行。 『人徳の国』の交易ルートは開通していたな。












.

6528 :修魔 ◆pZCW/AU.Rs :2016/08/07(日) 17:37:34.63 ID:hwiSQHQd

まぁ、通えるなら今からでも魔法学院に通いたいんですけどね!
あれ、でも魔法学院よりもキャロル様の教えの方が…やっぱりこの国に忠誠を尽くさないと(テノヒラクルー)

6529 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 17:37:40.24 ID:ueYYYR3e

こっちに来るか

6530 :修騎 ◆lP7LlCezxg :2016/08/07(日) 17:37:45.41 ID:nVjdTamG

こっちに来ますか…

6532 :騎士 ◆TwjEJIsRnc :2016/08/07(日) 17:37:58.67 ID:KjyhIGbD

あら、思ったよりちゃんと答えだしたわねぇ

6535 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/08/07(日) 17:38:12.18 ID:Sx4raTt3

すいません、こっちには道が途切れてるんですよwww(ざまぁ)

6536 :修神 ◆prprpnJsa. :2016/08/07(日) 17:38:13.77 ID:S2X7i577

嵌めたという自覚がありながら来るんですね。

6537 :修漁 ◆D9ct7mdG5M :2016/08/07(日) 17:38:18.28 ID:rzwhN0KW

これは…詩家殿や貴族殿の出番でしょうな。

6540 :修斥 ◆/jR4udIimU :2016/08/07(日) 17:38:45.71 ID:mnnR35aQ

えー貿易ーやだよー
これ以上増えると内政パートで建築ができなくなる(メタ)

6541 :騎士 ◆k2CjrDVipk :2016/08/07(日) 17:38:55.03 ID:43SCOQZQ

あちゃ、損得抜きの行動もきっちり解するか
厄介だなぁ

6543 :修貴 ◆PdWUEZcRAo :2016/08/07(日) 17:38:56.37 ID:8HYoGNST

あややを起こして送り込むか…(畜生)

6546 :隔壁内の名無しさん:2016/08/07(日) 17:39:00.90 ID:J1VokqPv

修騎 【◆kSVtwpNKUQ】

国がらみの交易ルートは無いですね……

6547 :修漁 ◆/NNgFcukW6 :2016/08/07(日) 17:39:04.48 ID:+NpBg8ia

嵌めた…かぁ…

6549 :芸者 ◆49Vz367KF. :2016/08/07(日) 17:39:19.82 ID:AvosQPv/

四カ国で嵌めるって相当だろ、なにがあったんだ?

6550 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 17:39:26.36 ID:MLzRJ6nF

ええ~、お前らくるの?

6554 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 17:40:33.35 ID:BY3XfPk4

どいつもこいつもちょっかい出してくるな
まだまだ余裕ないんだからそっといておいてくれよぉ

6555カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 17:40:34.16 ID:Z4+2ui0q

















                    _l  li‐-l i /   /    _,>
               , <´ ̄ 八 ゞ、ムil ,/ _, イ _> 、
             ,.'     ―-ム、 ヽミ、`ヽ<_´_‐-ミ、_、ヽ、
              /    , イ彡三≧ニ=‐   ヽ、_ ̄、ー-ミ、 `ヽヽ、
            ./      ィ彡"´ ,  .l  .iハ    `ヽヽ 、 ヽ、  ヽ、
            ,    // .,. '´ ,ィ{  .l  ヽ     `ヽ .\  \
             ., ./// ./ ./ ハ.', .',  丶     ヽ \  ヽ
           / , '/ // /,′〃.ハ.',. ',   \  ヽ  \. \、\
          / ., ' / ./ / / .〃/,' /  l',ヽ '.,  \ \  ヽ   、
         イ / ./〃/ ,'./ / ,' ,' il/   |.ヽヽ ヽ .、\ \ ヽ 、 \
         .,'// ,'〃.,' ,'./〃 , ., .il' , .', . l  i、ヽ ヽ \ ヽ、\ \\ 丶
        .,'./! ,〃.,'i ,'/ .ハ i|! l .l l.l .l、.', li ヽ.\ ヽ ヽ` 、 ` ヽ、
      _,...i/ l il!   i .l i≧ i、l i!|.i.| .ト、 ', lili、丶 ヽ \. \ ``ー――
    ,ィ ', .i! | i!  ,.| l ハ. l.fシl、li、 li |'., ', l ヽ .iハ、 ` 、__\. ヘ. ',--.
.  /.::::',. V.:::: l i!.l .i .l !|l `li-‐_Ⅵ l ', l ヽ、.i! V .i \   ヽト,ミ `ヽ,ム::::
./...:::::::::.', V.::::Ⅶ! l li .!从   ',  Ⅴ.l=、l'-z‐'rェ―', .l、 ヽ  l!} \ \.::
:::::::::::::::::::::', V.::::Ⅷ ', .|l、'i! `       ヽl ヽ `ー―‐'', lヽ ヽ  .liヽ、 \_ ヽ
::::::::::::::::::::::.',  V.::::::.Ⅵliliハ    i _  ヽ `     ` Ⅵム、ハ ト.ハ`ーミ、
:::::::::::::::::::::::::',  .';:::::::liⅦli.ハヘ   ヽ ‐           ,.イ; ― ヽ li .l,iハ,...:'´:::
::::::::::::::::::::::::::.'.,  ';::::::}.l:ヽ:'.,'V:::.、―  、      , .イ:::/__ノハ |Ⅵ::::>x /
::::::::::::::::::::::::::::::',  ';:::::ヾ、:::::..ヾ、:.ヽ    ``_, <::::::::::::::::::>―‐l|‐!|:;>イ,.ィ
:::::::::::::::::::::::::::::::.\リ.::::::::.\ :::::..\ 〉zz≦::::::::::::::///´    i! .i! ̄`ー-、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヾ;::::::::::....ヽ_::::::::´:::::::::::::::::::/../
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ ::::::::::::::;.イ|:::::::::::::::::::イ/
────────────────────────────────────────────
【一方通行】     あー、開通してるなァ。してなくても、いけない事はないがァ
                 キャロル
            あの「智慧の福音」の価値は知ってるが……引き抜きかぁ





        _ - ' フ                        _ -..:::::::::‐::..、_
    r-, /´ r‐  ̄                     ,.. -.::´:::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
    l l/ / /´ ̄ ̄_ 二 フ             イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    l/  // /´ ̄               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ノ  〃 /                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /   < __               /:::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /       _ 二二つ          //:: :::::::/::::::::::::::: ::::::/::::/::::/::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  /      く´               /イ:: ::::::::l: ::l::::::/:: :::::/::::/::::,':: ::::::::::/::::::l:::: .::::i :::::l: .:::::::ト、
. /        \             /ノ !: :l::::::{: ::l:::::/:: ::::イ::::/:::/:. :/::::::イ:::ハ:::ト:::: .:::l ::::l: ::l::::::l ヘ
/       r‐‐ 、 ヽ             ,':::::l::::::l: ::l:::::'::__:/ l::/!::/:. :/::::/ l::/ l::lzl-:: ::l :::l: ::l:::ハ:l
       /     \ \           /1:::l:::::::l: ::l:::{::::/`ノメ、lイ::::/::::/ _リ斗‐三リ_::::l:::/::::'::::! l:l
      /       `ー'          /イ::::ハ::::::l: ::l::l:/`ニ弌ミ l:::/l::/:::ィ´≦ィ‐メ, ヽ:!:l:/:::/:::::l リ
     /                   /  l:::l !::::ヽ::ヘ::{ (ひ) 〉/ レ.:::..  イ (ひ ノ ノ//:/:::::::l
   _ノ                      l::|  l::::::{ ヘ:ヘ ̄ ̄ ´    i   ` ̄ ̄´//; イ:::ハ::l
  /                        l::l  ',:::::ヽ. V        .:l       /イ ノ::::l リ
V ヽ                        l::l  ヘ:::::::ヽ.ヘ    ____    /´:::::::l
 \ ヽ、                      リ   ヽ:::::::::::\  V      〉  /:::::::ト:::l
\\\ヽ                          l::::::::::::::::l\ ヽ___/, イ::::::::::::::l ヘl
::::::\\ ソ                         l:::/l:::ハ:::|   \ ー‐ イ l:::::i::::::lハ!
:::::::::::ヽ/                          レ l:/ l:::〉、_ `' ‐ ´ __ノフ!:ト、::l
::::::::::::/                             リ  l::l`::::::T:───1!:::lハl ヘ!
:::::::::/                            , -─‐レlヘ{}r:li::::::::::::::::::ll::tl リ
::::::/            , -、──── -- .. _. -‐::´:::: ヘ :::::l::ノ{_:l!::::::::::::::::::il::::l`ヽ.
:::/            /::::::.. ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.入:::::: ヘ ::::`リ::ll:::::::::::::::::::ll::::::::::::::::`ヽ..
/             l::::::::::::.. ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ .::::::il::::::::::::::::::::li::::::::::::::::::::::::::`::::.... _
             l:::::::::::::::::. ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \::ll:::::::::::::::::::::li::/ :::::ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ :::‐-..、
              ハ::::::::::::::::::.. ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l メ、:::::::::::::::: イ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
          r‐─{::l::::::::::::::::::::.. l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::il:::::`:::─ '::::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::l
          l:::::::\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll:::::::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ :::::l
        ノ:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::r───── 'ノ:::::::::::::::::::::::li、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::/:::::::::l
       /::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::i:::::::::/:::::::::::::l l´ ̄ ̄ ̄ ̄:´:::::::::::::::::::::::::::`::── 二ニニヽ:::::::::::::::l:::::/::::::::::::l
────────────────────────────────────────────
【ルルーシュ】    恋慕する子供の情に勝てる者か! 十中八九、恋心。引き抜こうとすれば敵対だろう

             ならば、すべき事は決まっているだろう!!














.

6556 :修闘 ◆8k0qigwfMc :2016/08/07(日) 17:40:56.83 ID:dRbF/I0+

王様も結構恨んでたからなぁ……(愛国王様との会話参照)

6557 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 17:41:21.53 ID:BY3XfPk4

む、見抜いてやがった

6559 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 17:41:30.37 ID:MLzRJ6nF

後押しか、喜んでいいか困る対応だな。

6560 :芸者 ◆.9Y6GDk01o :2016/08/07(日) 17:41:41.18 ID:4jAjdW9W

何する気ですか!?

6563 :修斥 ◆/jR4udIimU :2016/08/07(日) 17:41:49.89 ID:mnnR35aQ

あ、いちおう感情も計算に入れられるのね

6564 :技工 ◆nivS6G1BO2 :2016/08/07(日) 17:41:51.08 ID:YpDAu4dD

伊達に知恵の王族やってるわけじゃないかあ

6565 :修神 ◆4nwd0jEwgY :2016/08/07(日) 17:41:51.54 ID:V2cTD9ba

まあロマンチスト、いあいあ>恋慕する子供の情に勝てない

6567 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 17:41:59.61 ID:ueYYYR3e

情も見抜いてるのか

6568 :修詩 ◆oORKjW/NwU :2016/08/07(日) 17:42:01.20 ID:x8vF4vyy

我等の王を出汁に使う気か?

6570 :修斥 ◆uS7K7RyHOVpx :2016/08/07(日) 17:42:04.55 ID:yY2jmbfj

う、うわあ・・・本人の自覚のない内心まで見抜いてやがる…もうやだこいつら。

6572 :修漁 ◆/NNgFcukW6 :2016/08/07(日) 17:42:20.41 ID:+NpBg8ia

的確に見抜いてますね…

6577 :修漁 ◆D9ct7mdG5M :2016/08/07(日) 17:42:32.78 ID:rzwhN0KW

流石にアナブラ王みたいなことしてこないか…あ、いやアレはあの王が異常なだけでこれが普通なのだよなぁ…。

6578 :修伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/08/07(日) 17:42:43.46 ID:4Lr+rOut

食い込んでくる気か?

6580 :修漁 ◆w1ST2uKQHc :2016/08/07(日) 17:42:48.23 ID:NoaYr2IG

恋……キャロルちゃんの部屋…やる夫にんぎょ…うっ、頭が…!

6582 :騎士 ◆TwjEJIsRnc :2016/08/07(日) 17:42:50.26 ID:KjyhIGbD

賢いけど余計なことしそうなオーラが凄いわ

6588カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 17:43:50.98 ID:Z4+2ui0q












                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
                /.:::::::::::::::::::/.:::::::::::::. :: ::::::. .ヽ.
             /.::/.:::::::.::::::::/. .:::!:::::::::::. : :. :::.:::::ヘ
               i′:′.: .:.::::::/.::::.:::l、:、:::::::. ::. l::::::::ハ
               |:::::i ::: :: :!:::/.:: .:/.:jヘ、\:: .::::::ト、:::::::ト、
               |:::::l: :. ::::l:/|::!::/}:/ ,rァ≠fト、::::::|/.::::ト|
               |:::::|::::::::::|kl::|:{ /  ィ代fiツ:::::::::{::::::::ト|
               l:i{::ト、::ゝ㌘f沁′    ̄ |:::/:/ l::::i:|
               爪:l::::ヽ::::\¨´ }       |/l/  }:::ト!
             ノ ヘ.::.::トxヘ、 ` t一ァ  /  .イ|从
                メ、 ─‐`┐. _  /,r',仆、l、 ゙ー‐-   .._
                /      `二丁{、「 ̄ヾマヽ f           >‐‐、
                /      .イ」 /} }/〉、  ヽマk」`      /    i
           r'´     ∠  -‐〈/  {/iハ   メ}    i     .′     l
           {   `rイ            } }  | |   i   /        l
           l__,/,小、        | |  | |   ',  /  /      |
         /{ // | ヽ        | |  { >ニニV  /    / j
        /__//   j      r‐─ 二ソ        「」 } .′    / /{
        {-- ´     ト、    { 「」´          | |/     / / }
          ',      |} 丶、   ト、ヽ            \|/   /    .イ
          ',      {ー‐‐一ァj ヽヽ           .′ /  / . {
          ',       l   /,イヘ. ヽヽ         .′   /  .′ !
          '.      l   //  ヽ `、`、     / .  /   .′ |
           l      l    /    ヽ  ', ',   // /    .′  .!
           |     {  .′     `、} }   ′/     .′  .|
           |      ヽ/       トイ   {/        /     .|
           |       !        | { jr‐┘      /     |
           |       }        { |」」く二 ‐ 、    /        |
              ',       /   _   -‐   ̄     ヽ、   .′       |
    __      ヽ    /-‐====──‐‐--      {__     |
 /     ` ー一‐--`、'"´                   _j         l
/              ` ー‐---- ─……    ¨ ̄ ̄            |
────────────────────────────────────────────
【ルルーシュ】   お互いの国の友好と外交さ。 なに、巧くやる。

           俺は泡沫だが、王位継承者。 冬が明けたら、巧く運ぶさ。

 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○    >手持ちのカードでは兄達には勝てない。
  ||○ 
  ||○    >ならばこそ、カードを増やさなければならない。それも兄達が予想のつかない箇所から。
  ||○      そうしなければ、勝ち目はない。ならば、勝ち目を探し出そう。
  ||○ 
  ||○    >『知恵の国』の次代の王は静かに動き始める。
  ||○ 
  ||○ 










.


6591 :騎手 ◆CBVFPBMxjg :2016/08/07(日) 17:44:39.31 ID:saMHUL0Q

冬明けにやってくるか?

6593 :修斥 ◆uS7K7RyHOVpx :2016/08/07(日) 17:44:45.29 ID:yY2jmbfj

…あ、コレアカンことになりそう。

6596 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 17:44:54.39 ID:ueYYYR3e

春頃にこっちに来るか

6597 :修魔 ◆pZCW/AU.Rs :2016/08/07(日) 17:45:07.40 ID:hwiSQHQd

思ったよりも真っ当な手段でした
しかしいつから兄たちが気付いていないと錯覚していた…?

6600 :修仕 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/08/07(日) 17:45:36.24 ID:ae8J2opN

友好と外交…
…格上の方相手ですが、全力を尽くすしかないですね…

6601 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/08/07(日) 17:45:50.48 ID:nnoZPi/u

向こうも必死なんだろうなぁ
他の王位継承者がマジでヤバそうなら考えよう

6602 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 17:45:54.21 ID:MLzRJ6nF

正攻法でくるからマシな部類かな?

6605カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 17:46:09.06 ID:Z4+2ui0q












┌─────────────────────────────────────────┐
│                             {.:.:.},ヘ___ _,rヘ                       │
│                             r乂リ//0///o〈〉㍉ヘ_                  ......│
│                      ∧      rァ´0/〈〉///0//o/〈〉/\}                   .│
│                      /ニ',    _//o/o//o///o///o/〈〉//}                  ..│
│                   /ニニ∧    {7/0//0__//___/ ̄\/ニ>、_/                 ......│
│                    /ニニニ∧  ,//0///}ニニニ{ニ=--- へ _/                    .│
│                     /ニニニ/i:∧  {//0/r‐'ニニノ ̄   /⌒ 乂_                   │
│                /i:∨ニ/i:i:i:i∧ 〈V//ノニア: .     { ィ妙 ⌒}                ....│
│             __ -=i:i:i:i(_)i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニ=-〈ニア: : : .     /〉  ノy_                ...│
│       __  -=ニニニニニ=---rヘ---=ニニニ=-  ̄: : . . -=ニニ{ ¨´⌒V〉   /〉 /|       ....│
│         ̄ ̄ ̄ ¨「: : :/: : メ/}: / 斗、: : :イ〉 ̄  \: :-=ニニニニ{   イ     } {/i:i:i:|/} /〉    ....│
│.              人 : {: :イ芯7/ 芯 }: :>: ハ   _ -=ニニニニニニ乂アニ/     _/⌒7^Vハi://       │
│.               乂乂:乂  _ _  ノイ乂: }  〈ニニニニニニニニニ〉∧   rく{ ://: /^Yi:i}      ..│
│              ⌒>r< ̄>< ̄>: : V\  、-=ニニ  ̄ ⌒¨ヽ 乂/    }/\{_/: ://       │
│.             }∨ニ〕iト へ V /{ニニ>、ハ: :}rくニニニニ=-//////ハ〈⌒7rく/^}/V/ 〉         .│
│.              /ニVニ}/  __ } __ V/ニニ}: V\ニニニ=- ////////V/ } { {.:(.:.).:}∨{          │
│            /ニニ/ニ7 〈   }  〉 Vニ∧乂: }^Yニニ=-イ{///////∧  /∧乂__ノ/         ..│
│.          ノィi〔ニ=-y  }  ∧ {  ∨ニ∧ 乂人: }-ミ¨ニ〉///////∧〈//////V          .....│
│           {ニニ=-⌒7 ノ /i:i∧\  Vニニハ }/⌒<: : :}ヘ{////////ハ⌒ぅヘ__/            │
│           |\⌒.:.:.://   ':i:i:i:i∧ 丶 ∨\_〉ニニニニ): : }/////////V(ニニ}             .│
│           |.:.:.ハ.:.:.://   /i:i:i:i:i:i:∧  ⅥV_/{ V-=ニニ乂y: }///////// \)'            ......│
│           |.:/ }ノ ノ  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧ }  ∨∧}-=ニニ〈: 人//rへ///{: : : : 〉              │
│           |' // /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ニ=-V∧  \ 丶ニニニ}y: :)/∧: : \j: : :/^}             │
│.            / {  イ⌒ ̄「 ̄|.:∧   }∧ \  \ \ニノ:////∧: : : : /  }            ....│
│      ___ // __ノ /i:{   .:|.:.:.:|.:.:∧  V∧  }   ヽ/^: 人 ̄ ¨¨ }__/<__j 〉〉             .│
│        {__// / } /i/ノ   ,:.:|.:.:.:|.:.:.:.:i:.  ∨.:〉 ハ   }: ノ⌒-=Vィi〔.: .: .: .: 「⌒              │
│       ^\{ {_//i:7/::.  /.:.:|.:.:.:|.:.:.:.:|ハ  ..::V { }  /'-=ニニニ}.: .:∧.: .: .: .:V/              .│
│.         }___/i:i|/ ` /⌒7⌒「 ⌒「∧   } 乂  ハ_-=ニニ/: .: /∧.: .: .: .:V/            ......│
│.            \_{  /⌒ ^\_」__ _」/',  L__ _/: :}: :ヽ=-/.: .: .: .: .:〉.: .: .: .:V/             │
│.            ′ /           ∧  V/ニ乂 : : }-ミ、.: .: .: \.: .: .:_ : .:}              .│
│                    ____--/ニ∧   vニニ=-乂: :.\.: .: .:/.: .: .: \{      ___       │
│.            j  , __ -=ニニ三三三/-=ニハ  iニニニニ=-¨¨⌒.: .: .: .: .: .:--ヘ ___ -=ニニ=-      │
│          ノ  {__ -=ニニ三三三人___-=ノ  {ニニニニ=-}へ __r<i:i:i:i:i:i:i\三ニ=-  ̄ ̄     │
│      -=ニ三∧ __ 〉三三三三三三└‐=ニ,〈__ .イ〉----=ニニ⌒三三三¨¨二ニ==彳 ̄         .....│
│.         └、///〉  ̄  ̄ --=ニ三三三〈////三三三三三三三三三三ニニ=--           ...│
│            ̄           ̄  ̄ ̄ ̄  ̄     ̄ ̄ ---===ニニ二  ̄                │
│                                                          ......│
└─────────────────────────────────────────┘

────────────────────────────────────────────
【ルルーシュ】   お互いを思いやっているというのならば……それもまたカード。

           ─────────────最上級のカードだろう?


 ┌────────────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○ 
  ||○ 
  ||○    >1枚の絵葉書のカードを楽しげに、指で振りながら。
  ||○ 
  ||○ 
  ||○ 
  ||○ 










.


6608 :国民 ◆jPpg5.obl6 :2016/08/07(日) 17:46:47.00 ID:u5U8SWmW

――この絵葉書、誰が流出させたんです?(真顔)

6609 :修剣 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/08/07(日) 17:46:57.25 ID:jKnq23jH

…絵画の町で描かれたのが流れたっスか

6612 :技工 ◆yZGozs2tLo :2016/08/07(日) 17:47:10.56 ID:6u4s0be+

絵葉書!誰かの密偵でしょうか?

6614 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 17:47:15.64 ID:MLzRJ6nF

恋する乙女に茶々入れると火傷だけですまんよ、王子

6619 :修商 ◆AQr1k2XDhc :2016/08/07(日) 17:47:43.51 ID:M2YXYSct

(その絵葉書があるなら最初からキャロル様がいると分かっていたのでは?)

6622 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/08/07(日) 17:47:58.18 ID:nnoZPi/u

…誰だ?この絵葉書流通させたの
というかすでに国に内偵忍び込んでんのか?

6623 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 17:47:59.65 ID:ueYYYR3e

情を利用するか

6628 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 17:48:34.20 ID:MLzRJ6nF

>>6622
スパイはどこの国でもいるだろう

6629カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 17:48:43.74 ID:Z4+2ui0q













┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━



                      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     /:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.\  ...| 貴方は   __         .__    .┌────┐       . |
           /ヘ        /:.:/:.:/:.:./:.:/:.:./:.:.:.:./:.:.:.: //:.:.l|:.:.ヽ.:.:.:.l:.:.:.:.:.}  ...|      _| |_    .┌‐┘└‐┐ └─┐┌─┘     ..|
          / ヘ  ,      /:.:/:.:.{:.:./:.:/:.:.//:.:.:/:.:.:.:.//:.:.//:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.l  ...|     └‐┐┌‐┘    ロ | | ロ    ┌‐┘└‐┐        |
          /_,. ‐''´./    //:./l|:.:.|/:.:/:.:.//:.:.:/:.:.:.:.//:.:. //,'ヽ:.:∥:.:.:|:.:.:.:.l|   |    ┌─┘└―┐ ┌─┘└―┐ └‐┐┌‐┘       .|
        {\/  /     //:.:l|:.:.|:.:/:.:.///:.:/{:.:.:.//:.:.///:.:.ヽヽ l|:.:.:.l:.:.:.∥  |     //| |\\  //! !\\ ┌─┘└─┐       .|
        ヽ |   /     ///:.:.l|:.:.|/:.:./// / l:.:.///:///   ',ヽ }:.:.:.|:.:.:∥   |      ̄ └┘  ̄  . ̄ └┘  ̄ .└────┘       .|
        ,-─=¬-、   //:.l|rl|:.:.:.|:.:/=/=/‐-/:./:.////=ーー-ヽ l:.:.:.}:.:.:.:|l    |              の.. ┌───┐  ┌───┐     |
    ,r-、 /    |  ',   /:.:.',:.{ヾ:.:.l {弋=;=;ミ/:./:.////,-‐‐=-=ヽ:.:/}:.:.:|l    .|                 │─┬─│  ├─┬─┘     |
    {  ヽ -─=¬ー-',   //',|:.|ヽ',:.ゝヒーイフヽ// // ィ=fラテヲ,'//:.}:.:∥  ..|                 │ .‐┼‐、.|  ├─┼─       |
    l   }       ', /′ lヽ',:.:.ヽヽ ̄ ̄〃/ /  `┴=┴イ//_/:.l|リ   .|                 │─┴─│  |  │ のようです
  r´`ヽ   ',-‐─=ャ-、/      l|:.:.l:.:.ヽ`、     }       //:.:./:.:.| !     |                 └───┘  レ  \__     |
  }   ヽ  ヽ    { {ヽ─ー、  i|:.:.|}:.ヽヽ\     !      ノ/|/:.|:.:.|      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 r´l  ヽl  | |   /\ ヽ   ',__l|:.l_|l|:.|:.:\  'ー=≠‐'  ///l|:.:.|:.l
./} |   ',',_ノノ}   {  ゝーー  >  リ |l || | |弋\  冖   ////ー|─ソー--
´ | \  ヽ  l   l   ヽ `/    l| ソ|! |  ` 、  , ' /|/|/               Q、腹黒くないですか?
  l  \   ヘ }   |   ヾ /     l  |k二ニ| ̄ニ¨ニニソフ戈}
  \  ヽ  ヘ   |     /        |: :∧ | |: : : : : : | |: : <{               A、王族では義務だ。貴様等の王も何処の国もな。
ヽ‐、_ \ ヽ_ノノ   lヽ   /        ノ〈〉)( .| |: : : : : : | |,-、||
   〒‐-\_ノ   ` 、 ,彳 ̄ ̄=ー-‐‐´ :({<<Сl |: : : : : : | |:⌒|||`ヽ-、
  { {\_,r‐'´-‐‐─‐-ヽ l|: : : : : : : : : : : : : :ゝ(C : | |: : : : : : | |: :勹化: : `ニ=─
 /ヽヽ /-‐‐ー──‐-ヘl|: : : : : : : : : : : : : :才 : : : | |: : : : : : | |: : 少: : : : : : : : : : : :



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━








.



6630 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 17:48:47.96 ID:BY3XfPk4

普通に商人とか来てるしなぁ

6631 :修医 ◆Hljs9TT3pY :2016/08/07(日) 17:49:00.53 ID:nwsKnrrH

彼らも命がかかっていますから
個人的にはあまり強くは言えないところです…

6632 :修斥 ◆/jR4udIimU :2016/08/07(日) 17:49:05.18 ID:mnnR35aQ

内偵いても気づかないしなぁ
だって、理斥だったら気付けないわけだし、旅人ですって言われちゃそれでおしまいだし

6633 :技工 ◆nivS6G1BO2 :2016/08/07(日) 17:49:09.34 ID:YpDAu4dD

正論だわw

6634 :修斥 ◆uS7K7RyHOVpx :2016/08/07(日) 17:49:15.56 ID:yY2jmbfj

反論できねえ。

6636 :修闘 ◆VFcgPHD9A. :2016/08/07(日) 17:49:25.35 ID:6vYdzCMs

確かにその通りだな

6637 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 17:49:32.29 ID:ueYYYR3e

正論ではあるな

6638 :修漁 ◆/NNgFcukW6 :2016/08/07(日) 17:49:32.71 ID:+NpBg8ia

確かに!

6639カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 17:49:39.97 ID:Z4+2ui0q











.           ///////////≧。
        /////////////////≧.
        .//////////////////////≧ 、
.        .'////////////////////////// 、
      i///////. =------==///////////\      
      |/////γ⌒ヽ      `''<////////ヽ     
       {////  .乂... ノ --=====---ミ.、///////} 
.        V//{ ..ィ≦ニニニニニニ> i==ミ、////ノ
      .乂_/ニニニニニ>          T..イ
        ./ニニニニ> ´. :/ \::::/:∨   ∨  :
.       /ニニニ イ |    .|: : :ィ:、   .|   ..|   :
     ー― .i i´.: : : :\_|\|: : : :.∨\::|   ..|   :|         うっす。
       |  |━┯━┯: : : : : : :.┯━┯|   ..|   .|
       |  |: : :.|::::: : |: : : : : : : : .|:::::::: } |   ..|   .|         大邪神じゃ
       |  :: : :.乂_.ノ: : : : : : : : :乂___ノ |   ..|   .|
       |  .:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   ..|   :|       
       |  :ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|   ..|   .|
       |..:人: : : : : : : : : : : : : : : : :し: : |   .从   |       
       |   .>: : : : : : :  ̄: : : : : : : : |   ./ . |   :
            |   ≧=-......__...........::::|   ./  :|   |      
       |,   .{         __}     |__:|  ./   :|   |
       |:、   .|  .:< ̄/    /´    |..::∧       |
       |:::\...|   /\\ーrイ{  r---j.:/ニム    .|
       |   \:: /ニ{ <∧ー'/_/ /ニ{/ニニム   ..|
       ,   .../ニム  {¨¨¨「   /ニニニニニ∧   ,
       、   .{ニニニ\|== {  /ニニニニニ   /








.


6640 :国民 ◆c/TYm.o48Q :2016/08/07(日) 17:49:51.01 ID:byDQQfHt

ルル山さんとは友達になれる可能性がなきにしもあらず

6641 :仕官 ◆vlGst3Lswg :2016/08/07(日) 17:49:59.97 ID:M+DJKboJ

知ってた。正直王も対外関係では大概腹黒いですしね。(カリカリ)

6644 :修医 ◆Hljs9TT3pY :2016/08/07(日) 17:50:04.90 ID:nwsKnrrH

大邪神さまー!

6646 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 17:50:05.76 ID:ueYYYR3e

上官殿!

6647 :修魔 ◆pZCW/AU.Rs :2016/08/07(日) 17:50:06.83 ID:hwiSQHQd

腹黒くない権力保持者はいない、何故ならそうじゃなければすぐいなくなるから

6650 :修騎 ◆lP7LlCezxg :2016/08/07(日) 17:50:15.86 ID:nVjdTamG

上官殿!

6651 :修漁 ◆w1ST2uKQHc :2016/08/07(日) 17:50:20.51 ID:NoaYr2IG

上官殿!

6652 :修神 ◆4nwd0jEwgY :2016/08/07(日) 17:50:23.13 ID:V2cTD9ba

黒の神!なんと邪悪な、いあいあ

6653 :隔壁内の名無しさん:2016/08/07(日) 17:50:28.10 ID:J1VokqPv

修騎 【◆kSVtwpNKUQ】
邪神だ!邪神が出ましたよ!

6654 :修斥 ◆/jR4udIimU :2016/08/07(日) 17:50:29.20 ID:mnnR35aQ

ひぇ!大邪神上官殿ぉ!

6655 :修魔 ◆pZCW/AU.Rs :2016/08/07(日) 17:50:31.83 ID:hwiSQHQd

大邪神様!

6660 :修漁 ◆/NNgFcukW6 :2016/08/07(日) 17:50:45.69 ID:+NpBg8ia

だいじゃし…上官殿!

6661 :技工 ◆yZGozs2tLo :2016/08/07(日) 17:50:50.08 ID:6u4s0be+

いあいあ

6668 :国民 ◆EDKZBOwusQ :2016/08/07(日) 17:51:08.38 ID:1UFHg/TE

別の意味で腹黒い人だw

6669カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 17:51:11.60 ID:Z4+2ui0q











.           ///////////≧。
        /////////////////≧.
        .//////////////////////≧ 、
.        .'////////////////////////// 、
      i///////. =------==///////////\      
      |/////γ⌒ヽ      `''<////////ヽ     
       {////  .乂... ノ --=====---ミ.、///////} 
.        V//{ ..ィ≦ニニニニニニ> i==ミ、////ノ
      .乂_/ニニニニニ>          T..イ
        ./ニニニニ> ´. :/ \::::/:∨   ∨  :           ごめん。嘘。
.       /ニニニ イ |    .|: : :ィ:、   .|   ..|   :
     ー― .i i´.: : : :\_|\|: : : :.∨\::|   ..|   :|         厳冬期。イベぶちこむ
       |  |━┯━┯: : : : : : :.┯━┯|   ..|   .|
       |  |: : :.|::::: : |: : : : : : : : .|:::::::: } |   ..|   .|         幾つかのクエスト形式&イベント形式っす
       |  :: : :.乂_.ノ: : : : : : : : :乂___ノ |   ..|   .|
       |  .:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   ..|   :|         夜の投下まで募集かけます。(まだだよ?)
       |  :ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|   ..|   .|
       |..:人: : : : : : : : : : : : : : : : :し: : |   .从   |       
       |   .>: : : : : : :  ̄: : : : : : : : |   ./ . |   :
            |   ≧=-......__...........::::|   ./  :|   |      
       |,   .{         __}     |__:|  ./   :|   |
       |:、   .|  .:< ̄/    /´    |..::∧       |
       |:::\...|   /\\ーrイ{  r---j.:/ニム    .|
       |   \:: /ニ{ <∧ー'/_/ /ニ{/ニニム   ..|
       ,   .../ニム  {¨¨¨「   /ニニニニニ∧   ,
       、   .{ニニニ\|== {  /ニニニニニ   /








.


6670 :詩家 ◆6Dp0lYQCbQ :2016/08/07(日) 17:51:31.07 ID:fqntkvXi

上官殿が人じゃ無かった!?

6671 :修芸 ◆Adg7hmSBiI :2016/08/07(日) 17:51:34.93 ID:Fn9kGyXU

大邪神殿!

6672 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 17:51:52.49 ID:BY3XfPk4

お、クエスト&イベントか

6673 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/08/07(日) 17:51:54.15 ID:nnoZPi/u

前回の試験のようにしないようにみんな注意しような!

6674 :修闘 ◆8k0qigwfMc :2016/08/07(日) 17:51:58.46 ID:dRbF/I0+

上官殿!

6677 :闘士 ◆7uqc36hPgI :2016/08/07(日) 17:52:01.16 ID:yQqF44vs

上官が大邪神ということは私たちは邪神だった?

6678 :修神 ◆4nwd0jEwgY :2016/08/07(日) 17:52:05.78 ID:V2cTD9ba

はーい

6679 :修仕 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/08/07(日) 17:52:06.22 ID:ae8J2opN

>ごめん。嘘。
またまたご冗談を

6680 :修剣 ◆gx1D9vKh1U :2016/08/07(日) 17:52:09.91 ID:UkRZ9g0c

むっ募集か、ちょっと注意してたほうがいいかな

6683 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/08/07(日) 17:52:19.29 ID:Sx4raTt3

さて、ちょっと気持ちを切り替えてと。
王様ー、キャロル様ー! さっきのテントに続いて簡易住宅の提案があるんですがー!

ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1465914868/551-552

6687 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 17:52:51.12 ID:MLzRJ6nF

負担がかからなければいいが・・・

6688 :騎手 ◆CBVFPBMxjg :2016/08/07(日) 17:52:52.60 ID:saMHUL0Q

イベント…!

6690 :詩家 ◆6Dp0lYQCbQ :2016/08/07(日) 17:53:00.22 ID:fqntkvXi

募集期間は長めに取った方が宜しいかと!!

6693 :技工 ◆yZGozs2tLo :2016/08/07(日) 17:53:51.49 ID:6u4s0be+

誤爆と重力に気を付けないと・・・・!

6696 :仕官 ◆vlGst3Lswg :2016/08/07(日) 17:54:01.31 ID:M+DJKboJ

>>6683
支援乙。
こういうのが出来るのは本当凄いですね。

6699 :隔壁内の名無しさん:2016/08/07(日) 17:54:19.77 ID:J1VokqPv

>>6683
支援乙です!

6700 :騎士 ◆TwjEJIsRnc :2016/08/07(日) 17:54:20.96 ID:KjyhIGbD

凄い…この国の設営技術は明るいわねネ

6701 :修神 ◆4nwd0jEwgY :2016/08/07(日) 17:54:43.16 ID:V2cTD9ba

>>6683
作成乙です!一次的な仮設住宅とな、いあいあ

6704 :剣士 ◆c447kLHJcU :2016/08/07(日) 17:55:04.24 ID:Y6nhGLEu

>>6683
支援乙~

6705 :修騎 ◆lP7LlCezxg :2016/08/07(日) 17:55:14.19 ID:nVjdTamG

>>6683
支援乙です!

6706 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 17:55:16.42 ID:MLzRJ6nF

>>6683
支援乙

6707 :修漁 ◆/NNgFcukW6 :2016/08/07(日) 17:55:17.78 ID:+NpBg8ia

>>6683
支援乙です!
なんかすごいことになってきましたね…

6710 :隔壁内の名無しさん:2016/08/07(日) 17:55:30.67 ID:u5U8SWmW

上官殿!
>>6683
支援乙です!
凄いなあ、こういう図面をさっと引けるなんて

6713 :修漁 ◆D9ct7mdG5M :2016/08/07(日) 17:55:51.85 ID:rzwhN0KW

>>6683
支援乙です!!この商賈殿は知恵の泉が湧き溢れておられてますなぁ…

6716 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 17:56:02.27 ID:BY3XfPk4

>>6683
支援乙
トラックが普通にあるのかこの世界w

6719 :国民 ◆c/TYm.o48Q :2016/08/07(日) 17:56:21.77 ID:byDQQfHt

>>6683
こういう しえんも あるのか! おつです

ところで ねじ って このせかいに あるのかしら
ねじきり ぎじゅつって むつかしそう(こなみ)

6720 :学者 ◆Y1q/owacU2 :2016/08/07(日) 17:56:29.03 ID:cTpr/jQO

>>6683  支援乙

6728カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 17:57:05.01 ID:Z4+2ui0q











━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□クエスト書式□


9000 :騎士◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 9wer9w8rq9e8q90e8qw:rweriqwuqooi:wqe8273894.4qrqw878 ID:OmAeRa37564

【クエスト名】:薪が欲しい!

【募集職】:《野伏》

【内容】:薪が足りてない。どうか、《野伏》の者、厳冬期だが、
     薪を森から取ってきてくれないか。報酬は弾む。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.           ///////////≧。
        /////////////////≧.
        .//////////////////////≧ 、
.        .'////////////////////////// 、
      i///////. =------==///////////\      
      |/////γ⌒ヽ      `''<////////ヽ     
       {////  .乂... ノ --=====---ミ.、///////} 
.        V//{ ..ィ≦ニニニニニニ> i==ミ、////ノ
      .乂_/ニニニニニ>          T..イ
        ./ニニニニ> ´. :/ \::::/:∨   ∨  :           【クエスト名】、【募集職】、【内容】
.       /ニニニ イ |    .|: : :ィ:、   .|   ..|   :
     ー― .i i´.: : : :\_|\|: : : :.∨\::|   ..|   :|         この3つあれば、クエスト。
       |  |━┯━┯: : : : : : :.┯━┯|   ..|   .|
       |  |: : :.|::::: : |: : : : : : : : .|:::::::: } |   ..|   .|         要望したクエストをその職がクリアしたら、
       |  :: : :.乂_.ノ: : : : : : : : :乂___ノ |   ..|   .|
       |  .:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   ..|   :|         次の試験に加点。自分の職へのクエストはダメ。
       |  :ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|   ..|   .|
       |..:人: : : : : : : : : : : : : : : : :し: : |   .从   |         採用されるかは、本官次第。(露骨な相互クエストなど)       
       |   .>: : : : : : :  ̄: : : : : : : : |   ./ . |   :
            |   ≧=-......__...........::::|   ./  :|   |      
       |,   .{         __}     |__:|  ./   :|   |
       |:、   .|  .:< ̄/    /´    |..::∧       |
       |:::\...|   /\\ーrイ{  r---j.:/ニム    .|
       |   \:: /ニ{ <∧ー'/_/ /ニ{/ニニム   ..|
       ,   .../ニム  {¨¨¨「   /ニニニニニ∧   ,
       、   .{ニニニ\|== {  /ニニニニニ   /








.


6732 :技工 ◆.s3mj/th5w :2016/08/07(日) 17:57:38.10 ID:HFoNIabX

わかりました

6734 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 17:58:13.83 ID:ueYYYR3e

ふむふむ

6735 :隔壁内の名無しさん:2016/08/07(日) 17:58:16.11 ID:J1VokqPv

修騎 【◆kSVtwpNKUQ】
了解です!

6736 :騎手 ◆CBVFPBMxjg :2016/08/07(日) 17:58:16.57 ID:saMHUL0Q

自分の職へのクエストはNGですね、気をつけます!

6737カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 17:58:27.86 ID:Z4+2ui0q









.           ///////////≧。
        /////////////////≧.
        .//////////////////////≧ 、
.        .'////////////////////////// 、
      i///////. =------==///////////\      
      |/////γ⌒ヽ      `''<////////ヽ     
       {////  .乂... ノ --=====---ミ.、///////} 
.        V//{ ..ィ≦ニニニニニニ> i==ミ、////ノ
      .乂_/ニニニニニ>          T..イ
        ./ニニニニ> ´. :/ \::::/:∨   ∨  :          
.       /ニニニ イ |    .|: : :ィ:、   .|   ..|   :
     ー― .i i´.: : : :\_|\|: : : :.∨\::|   ..|   :|         支援ども。人ぱねぇな
       |  |━┯━┯: : : : : : :.┯━┯|   ..|   .|
       |  |: : :.|::::: : |: : : : : : : : .|:::::::: } |   ..|   .|         どんだけおるねん。
       |  :: : :.乂_.ノ: : : : : : : : :乂___ノ |   ..|   .|
       |  .:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   ..|   :|         クエストに関しては依頼っす。無茶ぶり可
       |  :ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|   ..|   .|
       |..:人: : : : : : : : : : : : : : : : :し: : |   .从   |         死ね。他の職業。お前らだけ楽すんなの精神で。       
       |   .>: : : : : : :  ̄: : : : : : : : |   ./ . |   :
            |   ≧=-......__...........::::|   ./  :|   |      
       |,   .{         __}     |__:|  ./   :|   |
       |:、   .|  .:< ̄/    /´    |..::∧       |
       |:::\...|   /\\ーrイ{  r---j.:/ニム    .|
       |   \:: /ニ{ <∧ー'/_/ /ニ{/ニニム   ..|
       ,   .../ニム  {¨¨¨「   /ニニニニニ∧   ,
       、   .{ニニニ\|== {  /ニニニニニ   /








.


6738 :修漁 ◆D9ct7mdG5M :2016/08/07(日) 17:58:35.08 ID:rzwhN0KW

了解です上官殿!!

6739 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 17:58:45.90 ID:ueYYYR3e

死ねwwwww

6740 :修漁 ◆w1ST2uKQHc :2016/08/07(日) 17:58:53.20 ID:NoaYr2IG

了解です!上官殿!

6744 :修神 ◆4nwd0jEwgY :2016/08/07(日) 17:59:12.72 ID:V2cTD9ba

フ○ック!!(冒涜的なハンドサイン)

6745 :仕官 ◆vlGst3Lswg :2016/08/07(日) 17:59:18.34 ID:M+DJKboJ

了解です!
さてどんなのを作るかなっと

6746 :隔壁内の名無しさん:2016/08/07(日) 17:59:34.94 ID:J1VokqPv

修騎 【◆kSVtwpNKUQ】
これは酷い。

6749 :修魔 ◆h/gN3olAco :2016/08/07(日) 17:59:55.50 ID:MLzRJ6nF

え?超鬼畜難易度クエストができるんですか?(キラキラ

6750 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 18:00:01.93 ID:BY3XfPk4

死ねwww 了解!

6751 :修仕 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/08/07(日) 18:00:08.85 ID:ae8J2opN

了解です
しかしパッと思いつきませんね…何が良いでしょうかね…

6753 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/08/07(日) 18:00:11.79 ID:nnoZPi/u

ほうほう
じゃあ、被実験体としてのお願いにしようかな

6754 :修剣 ◆Pt5dBUCg/6 :2016/08/07(日) 18:00:15.60 ID:jKnq23jH

無茶ぶり上等ぉ!

6755 :修魔 ◆pZCW/AU.Rs :2016/08/07(日) 18:00:24.71 ID:hwiSQHQd

了解しました上官殿!

6764 :修手 ◆OVL1yGcfzQ :2016/08/07(日) 18:01:33.40 ID:TMM5yZGZ

誰か騎手に依頼出してくれないかな?

6767カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 18:01:47.08 ID:Z4+2ui0q











━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□イベント書式□


9000 :騎士◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 9wer9w8rq9e8q90e8qw:rweriqwuqooi:wqe8273894.4qrqw878 ID:OmAeRa37564

【イベント名】:キャロル様がお酒で酔って…?

【関連職】:自由

【内容】:宴会でジュースと間違えてキャロル様がお酒を……
     どうか、この騒動を治めてくだぎゃあああああああ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.           ///////////≧。
        /////////////////≧.
        .//////////////////////≧ 、
.        .'////////////////////////// 、
      i///////. =------==///////////\      
      |/////γ⌒ヽ      `''<////////ヽ     
       {////  .乂... ノ --=====---ミ.、///////} 
.        V//{ ..ィ≦ニニニニニニ> i==ミ、////ノ
      .乂_/ニニニニニ>          T..イ
        ./ニニニニ> ´. :/ \::::/:∨   ∨  :           酷いのは弾く。
.       /ニニニ イ |    .|: : :ィ:、   .|   ..|   :
     ー― .i i´.: : : :\_|\|: : : :.∨\::|   ..|   :|         イベは、【イベント名】、【関連職】、【内容】で。
       |  |━┯━┯: : : : : : :.┯━┯|   ..|   .|
       |  |: : :.|::::: : |: : : : : : : : .|:::::::: } |   ..|   .|         書式守らん=見ない。
       |  :: : :.乂_.ノ: : : : : : : : :乂___ノ |   ..|   .|
       |  .:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   ..|   :|         単純に見たい出来事でいい。エロは殺す
       |  :ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|   ..|   .|
       |..:人: : : : : : : : : : : : : : : : :し: : |   .从   |       
       |   .>: : : : : : :  ̄: : : : : : : : |   ./ . |   :
            |   ≧=-......__...........::::|   ./  :|   |      
       |,   .{         __}     |__:|  ./   :|   |
       |:、   .|  .:< ̄/    /´    |..::∧       |
       |:::\...|   /\\ーrイ{  r---j.:/ニム    .|
       |   \:: /ニ{ <∧ー'/_/ /ニ{/ニニム   ..|
       ,   .../ニム  {¨¨¨「   /ニニニニニ∧   ,
       、   .{ニニニ\|== {  /ニニニニニ   /








.

6768 :修神 ◆prprpnJsa. :2016/08/07(日) 18:02:01.94 ID:S2X7i577

よし!海の神様の書物を探してきてもらいましょう!

6772 :修農 ◆MMAMhXyEzs :2016/08/07(日) 18:02:38.92 ID:Nz7bzheO

1人につき1依頼だけですかな?

6773 :修弓 ◆aUFFh51akM :2016/08/07(日) 18:02:40.41 ID:3HKDshkK

斥候と鬼ごっこしなきゃ(使命感)

6774 :国民 ◆jPpg5.obl6 :2016/08/07(日) 18:02:44.85 ID:u5U8SWmW

(あれ、じゃあ正式には無所属の私なら漁師の先輩方にクエストを……いえなんでも)

6776 :騎手 ◆CBVFPBMxjg :2016/08/07(日) 18:02:54.21 ID:saMHUL0Q

上官殿!上官殿!
関連職は1つに固定でしょうか!それとも複数がOKでしょうか!


6777 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 18:02:55.57 ID:ueYYYR3e

了解

6781 :国民 ◆EDKZBOwusQ :2016/08/07(日) 18:03:21.93 ID:1UFHg/TE

質問:クエストに国民の私も受け持ってもいいのですか?

6782カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 18:03:29.84 ID:Z4+2ui0q














.           ///////////≧。
        /////////////////≧.
        .//////////////////////≧ 、
.        .'////////////////////////// 、
      i///////. =------==///////////\      
      |/////γ⌒ヽ      `''<////////ヽ     
       {////  .乂... ノ --=====---ミ.、///////} 
.        V//{ ..ィ≦ニニニニニニ> i==ミ、////ノ
      .乂_/ニニニニニ>          T..イ
        ./ニニニニ> ´. :/ \::::/:∨   ∨  :        殺意はクエスト。いい子はイベント。
.       /ニニニ イ |    .|: : :ィ:、   .|   ..|   :
     ー― .i i´.: : : :\_|\|: : : :.∨\::|   ..|   :|       イベは見てぇなーって所でいい。  
       |  |━┯━┯: : : : : : :.┯━┯|   ..|   .|
       |  |: : :.|::::: : |: : : : : : : : .|:::::::: } |   ..|   .|      ただ、自身の職を交えるのはダメ
       |  :: : :.乂_.ノ: : : : : : : : :乂___ノ |   ..|   .|
       |  .:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   ..|   :|       暴走防止処置だ。
       |  :ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|   ..|   .|
       |..:人: : : : : : : : : : : : : : : : :し: : |   .从   |       
       |   .>: : : : : : :  ̄: : : : : : : : |   ./ . |   :
            |   ≧=-......__...........::::|   ./  :|   |      
       |,   .{         __}     |__:|  ./   :|   |
       |:、   .|  .:< ̄/    /´    |..::∧       |
       |:::\...|   /\\ーrイ{  r---j.:/ニム    .|
       |   \:: /ニ{ <∧ー'/_/ /ニ{/ニニム   ..|
       ,   .../ニム  {¨¨¨「   /ニニニニニ∧   ,
       、   .{ニニニ\|== {  /ニニニニニ   /








.


6783 :修神 ◆4nwd0jEwgY :2016/08/07(日) 18:03:45.80 ID:V2cTD9ba

……作成例の提示ありがとうございます、いあいあ(適当な気づかい)

6785 :修仕 ◆J4RlNKrBqMgu :2016/08/07(日) 18:03:56.83 ID:ae8J2opN

自分はちょっと思いつかないので静観しますか

6786 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 18:04:07.47 ID:ueYYYR3e

了解

6787 :技工 ◆.s3mj/th5w :2016/08/07(日) 18:04:14.99 ID:HFoNIabX

イベントに関しても自分の職は基本的に含まない方がいいのか

6788 :修魔 ◆pZCW/AU.Rs :2016/08/07(日) 18:04:22.57 ID:hwiSQHQd

イベントも自身の職は無し、と
了解しました上官殿!

6789 :仕官 ◆vlGst3Lswg :2016/08/07(日) 18:04:31.47 ID:M+DJKboJ

質問:厳冬期は年末・新年を含みますか?
季節ネタで年末や新年が使えるのか知りたいです


6790 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/08/07(日) 18:04:34.52 ID:nnoZPi/u

あー、なるほど。じゃあ僕だと実験の手伝いお願いするとかは避けた方が良さそうだね

6791 :修伏 ◆uaAFV.4QBU :2016/08/07(日) 18:04:57.43 ID:4Lr+rOut

了解でごぜえます

6792 :修芸 ◆Adg7hmSBiI :2016/08/07(日) 18:05:10.08 ID:Fn9kGyXU

良かった、自分だとエロだし出してに
なっちまうww

6794 :修弓 ◆aUFFh51akM :2016/08/07(日) 18:05:16.90 ID:3HKDshkK

自職を交えるのはなしか
もうちょい考えなきゃ

6798カース・マルツゥ ◆5uGe0yeQxg :2016/08/07(日) 18:06:06.94 ID:Z4+2ui0q




>>6772
面白ければ、どぞ。

>>6776
幾つでも

>>6781
たりめーだ

>>6789
入るね。




.           ///////////≧。
        /////////////////≧.
        .//////////////////////≧ 、
.        .'////////////////////////// 、
      i///////. =------==///////////\      
      |/////γ⌒ヽ      `''<////////ヽ     
       {////  .乂... ノ --=====---ミ.、///////} 
.        V//{ ..ィ≦ニニニニニニ> i==ミ、////ノ
      .乂_/ニニニニニ>          T..イ
        ./ニニニニ> ´. :/ \::::/:∨   ∨  :         
.       /ニニニ イ |    .|: : :ィ:、   .|   ..|   :        うっし。いじょ。
     ー― .i i´.: : : :\_|\|: : : :.∨\::|   ..|   :|         
       |  |━┯━┯: : : : : : :.┯━┯|   ..|   .|        書き込みに関しては殺到せんように。
       |  |: : :.|::::: : |: : : : : : : : .|:::::::: } |   ..|   .|      
       |  :: : :.乂_.ノ: : : : : : : : :乂___ノ |   ..|   .|        30分くらいリラックスして書いて。
       |  .:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   ..|   :|      
       |  :ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|   ..|   .|        
       |..:人: : : : : : : : : : : : : : : : :し: : |   .从   |        のんびりいこ。スタート    
       |   .>: : : : : : :  ̄: : : : : : : : |   ./ . |   :
            |   ≧=-......__...........::::|   ./  :|   |      
       |,   .{         __}     |__:|  ./   :|   |
       |:、   .|  .:< ̄/    /´    |..::∧       |
       |:::\...|   /\\ーrイ{  r---j.:/ニム    .|
       |   \:: /ニ{ <∧ー'/_/ /ニ{/ニニム   ..|
       ,   .../ニム  {¨¨¨「   /ニニニニニ∧   ,
       、   .{ニニニ\|== {  /ニニニニニ   /








.


6799 :騎手 ◆CBVFPBMxjg :2016/08/07(日) 18:06:36.34 ID:saMHUL0Q

回答ありがとうございます

6800 :修弓 ◆AZFhP2gCKQ :2016/08/07(日) 18:06:39.25 ID:ueYYYR3e

へーい

6801 :騎士 ◆TwjEJIsRnc :2016/08/07(日) 18:06:56.32 ID:KjyhIGbD

【クエスト名】:皆にお薬を

【募集職】:《医者》《騎手》

【内容】:冬の寒さで体調を崩したり風邪をひく人が沢山出てるの
      広まらないうちに皆の治療をお願いするワ
      騎手の方は吹雪く中でのお医者様の移動を助けあげてネ

6802 :修魔 ◆WH8AmN5K9g :2016/08/07(日) 18:07:39.79 ID:W0jjRtSR

わかりましたー

6803 :技工 ◆.s3mj/th5w :2016/08/07(日) 18:07:44.38 ID:HFoNIabX

【クエスト名】:作った防具を試してや
【募集職】:《騎士》《剣士》
【内容】:最近、防具の強度に疑問視する声が大量に上がってたんで、新しく防具を作り直したんや。
最後のひとりになるまで殴りあって防具の強度の感想をくれ。身体もあったまるしええやろ。殺れや。最後のひとりには魔使にエンチャントしてもらった剣をプレゼントするで。

6804 :修魔 ◆ktpBfpCeqg :2016/08/07(日) 18:07:54.14 ID:BY3XfPk4

こういう時こそ生活に役立つ物を作る依頼を出すか

6805 :国民 ◆c/TYm.o48Q :2016/08/07(日) 18:08:42.03 ID:byDQQfHt

【クエスト名】商品作物が欲しい
【募集職】《学者》
【内容】この国を豊かにするには、豊かな一次産業があってこそだと思う。
    とはいえ、できる作物できる作物全部腹にしまっていては天井打ちに思う。
    なので、農家の懐が潤うような、商品作物が必要になるだろう。例えば嗜好品類だ。
    《学者》の皆さんには、古今東西の文献にあたり、我が国で栽培するに適当な作物を調べるのと、入手する方法を見つけてほしい。
    あとのことは、何分お金のことですので、やりたい人が噛めばよいのではないでしょうか。

6806 :修漁 ◆D9ct7mdG5M :2016/08/07(日) 18:09:54.52 ID:rzwhN0KW

クエスト名】:ヤルナーゼ国の詳細な地図の作製

【募集職】:《斥候》《野伏》

【内容】:この国も色々を発展してきました。
     そこで今現在のこの国の詳細な地形等は描かれた地図や測量図が欲しい。
     色々と探せばこそ国の原住民すら知らないような何か見つかるかもしれません。

【イベント名】:やる夫王の捜索

【関連職】:自由

【内容】:大変でございます!?やる夫王が「パンツマンと一夜のアバンチュール楽しんでくる」とかいう
     ふざけた書置き残してお忍びで街へ繰り出された模様!!
     手の空いてる方は職種問わずやる夫王の探索と捕縛に当たっていただきたい!!
     なお、同行しているであろうパンツマンは捕縛次第キャロル様か騎士たちに引き渡すこと。
     決して私刑に処してはなりませぬ、イイデスネ?

2つ挙げさせていただきます…

6807 :修商 ◆AQr1k2XDhc :2016/08/07(日) 18:10:37.37 ID:M2YXYSct

詳細な地図の作製の募集職に商賈が入ってないなんて……

6808 :商賈 ◆qXq9T4Fb3g :2016/08/07(日) 18:10:37.79 ID:Sx4raTt3

>>6713
ちっひさんが個性強すぎるんで、こっちも独自の道をと…www

6809 :商賈 ◆HQEJ8GaelI :2016/08/07(日) 18:10:41.67 ID:sCF5ydRb

  【クエスト名】  街道の雪かき
   【募集職】   体力さえあれば良し
   【内容】    首都最寄の5-dの村への道が閉ざされたので、復旧してください

6810 :修剣 ◆gx1D9vKh1U :2016/08/07(日) 18:11:50.89 ID:UkRZ9g0c

【イベント名】:他の職業の人たちって

【関連職】:自由

【内容】:そういえば、色々な職の人たちがいるが
     普段どういう風にコミュニケーションしてるんだろうな
     訓練や、仕事以外での交流って奴を知りたいぜ。
     

6811 :学者 ◆8I.91CkAQg :2016/08/07(日) 18:12:33.44 ID:nnoZPi/u

【クエスト名】:笑いと一緒の年明けを

【募集職】:《詩家》《芸者》

【内容】:寒さなんて吹っ飛ばすような笑いをみんなに届けたい。
     笑いと共に年が明ければこの先の一年も明るい未来になると思うのです。どうかお願いしますね

6812 :修魔 ◆2XBnKnNCMg :2016/08/07(日) 18:13:12.38 ID:JD1aOU86

【クエスト名】:魔獣の生態系調査

【募集職】:《騎手》《学者》

【内容】:大陸に生息している魔獣について調査して、襲撃等に備え、
     騎乗できる魔獣について情報を得よう。


6813 :修仕 ◆2VELuBIeVY :2016/08/07(日) 18:14:14.75 ID:230S5Rm6

【クエスト名】:研究成果発表会

【募集職】:学者

【内容】:雪解けの季節により効率よく活動するために、
     学者達の研究成果を纏め、より高度な物とする目的で発表会兼討論会を開催したいと思います
     全ての研究内容を明かせとは言いませんのでどうかよろしくお願いします

誤字をなおして再度クエスト案投下

6814 :芸者 ◆49Vz367KF. :2016/08/07(日) 18:14:41.23 ID:AvosQPv/

【クエスト名】:王国の北側になぞの洞窟発見!
【募集職】:≪戦闘職ならなんでも≫≪野伏≫
国の北側をぶらぶら歩いたらかなり深い洞窟発見したんだよ
根拠はないけど何か宝の匂いがするぜ、俺と一緒に洞窟に潜ってみないか?

6816 :修医 ◆76zvCFvi5.Pr :2016/08/07(日) 18:15:06.14 ID:ewAZ8o8v

【クエスト名】:薬草を取ってきてほしい
【募集職】:《野伏》
【内容】:冬の間に備えて多めに薬草は備蓄していたんだが、想定外に患者が多かったせいで切れてしまいそうだ
薬草自体は冬にも生えているものだが、この寒さでは関連職以外が山に探しにいくと危険そうだ
キツイことを頼んですまないが、薬草を山の群生地から取ってきてほしい

6817 :学者 ◆EWVRn4A2QM :2016/08/07(日) 18:15:33.29 ID:W3cvLwU7

【クエスト名】:フィールドワークの手伝い
【募集職】:《野伏》《騎手》
【内容】:厳冬期における森の生態を調べたい。誰か付き合ってくれるものはいないものか・・・?
報酬は金銭で出そう。よろしく頼む。

6818 :修貴 ◆uwDIWyq36g :2016/08/07(日) 18:15:51.28 ID:r8cVzCAx

【クエスト名】:おもてなしの為に

【募集職】:《商賈》《農民》《漁師》

【内容】
ヤルナーゼ国も発展してきており
これから他国のお客様をお迎えすることも増えるでしょう
そこで皆様にはお客様を歓待するための
料理やお酒、お茶などの準備をお願いしたいのでございます。
おもてなしも大事な外交の一部。
皆様方もどうかご協力お願いいたします。

6819 :騎手 ◆CBVFPBMxjg :2016/08/07(日) 18:17:10.96 ID:saMHUL0Q

【イベント名】:年の末の先へ

【関連職】:自由

【内容】:まさか難民から、こうして生き残ることが出来るとは思ってもいませんでした。
     年を越して来年も生きられるように、皆と年末のお祭りをしませんか?
     今年を振り返り、来年を迎えることが出来るようにと、願いが篭ったお祭りを。
     (年末に宴を開きませんかというイベントです)












一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

新年あけましておめでとうございます。
令和初の年明けとなりました。
昨年の目標を達成できた人もそうじゃない人も、また新たな目標を定めるいい機会です。
やるぽん!は心機一転!……とはなかなかならないですが、継続は力と思い細々とでも続けていくつもりですので、本年もどうぞよろしくお願い致します。
<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター