Yaranaio's BIZARRE Life 関係ない埋めネタ やるぽん!

ビルド第7回 ナイトローグの正体が! おかげで、なんというか、スタークに比べて小物臭がしてきますね。。 そして物語の鍵になりそうな葛城博士、かなりのマッドっだったぽいですね。 ここからどう物語が進むのか注目です。

Yaranaio's BIZARRE Life 関係ない埋めネタ

Yaranaio's BIZARRE Life【54スレ目】
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14429/1441369477/


989◆jX0lHDYp8k:2016/09/22(木) 09:09:26 ID:0RdR.kDg


【ナレーション】

これは、どこかの世界のいつかの時代の物語
どこかの国に「さやかちゃん城」と呼ばれる大きなお城がありました

        __ __,,...ノ⌒`ー==-- ..,,__
    ─=≡_三≡ニ二三 三 三二 ニ≡人__         __f≡二ー'二⌒ヽ
         `~^^''ー--==≡三三≡‐'''"" ̄  ̄ ̄      ̄`''(三三ノ⌒ヾ≡三ソ
                               __             _____
                          ,イ´ヾ、: : ̄`ー-、     /_ _        `ー┬- 、
                      _/ |: : 〉、 : : : :\,........,/: : `ヽ        |!  \      _,,..
       _,,.. -‐──-  ..,,_     /|! l  |: :/ : \ : : : i: : : :|: : : : :ト、          ∧,,..-‐''":.::.::
   _,,..-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'''ー┤.!    i. : : : : : : : : | : : :l!: : : : /  \       / iト、:.:.:.:.:.:.::..:
,,.‐''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ \  .l: : : : / : 丶:  : |:l : : |: : : /             ヾ;;\:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._」   |  |!: : //_: : : 〉: : |:|: :! |: :  〃    l!     〈   |_;;;;;;\:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._l ヽ .l! . |!、 : : :| : : 〃 : :|: :|:! | : /.{       :        lヾ、  ヾ、;;;;;\
:.:.:.:.:.:.:.:.,i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ノ     .ヾ\: : : :∧: : |: :|:! |/   、   / \     ,!   、_∧;;;;;;;
:.:.:.:.:.:.:.彡ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,〈     / l    、 ` 、:/ l: : |: n.〃    ヾ       ,ゝ   \     } ヾ;;;;
:.:.:.:.:.彡三ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//   /   _!.从   `┬‐ 、: :  : |: l !|L     _ソ   《       从     \
:.:.:.:.彡三三ミ.:.:.:.:.:.:.., 、:/;;;,i!   ,..、   / .彡ミ.    !|   从 : :.|: l〃 \  , 、    ,i!   ,、     彡ミ.
:.:.:.:.彡三三ミミ:.:.:..彡ミ´;;;;;彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ   ,、 ,!::::::ヾ,,,,l/     .}.彡ミ  彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ   ,、
.:.:.彡彡三三ミミ:.:.彡::ミ;;;;;彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ {!:::::::::l!   ,、    .彡::ミ  彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ
:.:.彡彡三三ミミミ:.彡三ミl彡三ミ ::: 彡::ミ .彡ミ  彡::ミ ゞ;;;;:ソ .彡ミ   彡三ミ 彡三ミ ::: 彡::ミ .彡ミ  彡::::ミ
彡彡三三三ミミミ. |li|.从从|li|W |i|.. |i| 彡三ミ.  |i| 从 |il| 从彡::ミ.,.,,.,.W |li|.从从|li|  |i|  |i| 彡三ミ.,  |i|
.: .ミ彡:.:.|!|l| ミ彡w、w|w,, .,, |li|., ..w,,...,|,r':":ゞ:ミヾ,....,,.Ww,,,...Ww..从从从 、 w|w,, 从, |li|从从 .,|r':":ゞ:ミヾ,....,,..Ww
: :从从.,|! f''≡ー‐-、 r''゙ゞ彡ミヾゞ ..., ゞミヾ彡ソ....,.,.,   .............,,,,  ...,.,.,.,               ゞミヾ彡ソ.
ww,,,..... | 《:彡:三:ミ:Y^彡巛ヾミミ》  """"      ,,,,....,.,..,,,    .,,,,,,,、Ww.,,    www,,,....... ....,.,  ,,,,....,.,..
    ノ,! ゞw、ww,,.W,,,,,,...Ww,,,.ww、ww,,.,,,,    ,....,,.ww,,,...w       _____         ____
..,.,.,.,.,.....     www,,,.......          _____,,,...--─''''""´ ̄: : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : :
──---- ....,,,,,,___,,.. --──''''""´ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ~: : :~ : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :~ : : : : : : : : : : : : : : : :~~ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :~~~ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : ~~: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ~: :~ : : : : ~: : : :


.

990◆jX0lHDYp8k:2016/09/22(木) 09:09:38 ID:0RdR.kDg


【ナレーション】

そのお城では、「賢くて可愛い」を僭称するさやかちゃんという一人の女の子と、さやかちゃんの下僕の二人が
毎日それなりにたのしく過ごしていました。




                                    |
                              Α.         /: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                              並.         : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :ヽ
                                  /∧.     : : : : : : : : : {: : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : :ヽ: : ヘ
                               「「「|‐ァ、A..゙/: : : : : : : :{: :ハ: : : : ヽ: : : ヽ: : : : : : :ヽ: : ヘ : ハ
                          r┬r―|r‐t|「「「l..゙/: : : : : : : : |::,' ': {: : : |: : : : ',ヽ: : ヽ:',: :!: : : }7 ハ
                           _E|ニニニニ|| o\ |.| |.: : : : |: : /:/!:{  ',: !: : :',ヽ: : : ', \: :',:ヽ|: : : :}7:} }
                       ___ r|-+-∧「「|―|| r‐rY..゙|: : : : |: : |/ |::|   ,!ヽ: :', \: }_,ィ_ヽ}、::| : : : |::: :|ゝ
                   「ムY|:lr|_::|Y^Yj|  || | ・・|Y.|: : : : {: : | ≧ミ_,{ \{ `¨Vイ:c、ヽヽ|: : |: :!::: :|\
                      ノ l:ト三| 厂|A爻ノ  || | ・・|.../: : :!: ヘ: :', 〃r'c、`   ゛   {:i:::::ハ  |: : |: :|:::: :!
                   rffァッ|仄厂厂  ̄ 「「爻|从ミx―..../, イ: ト、:ト、{'{:i::i::}       弋_少  |: :,'|: :|::::: |
                    彡从;ノ仄厂爻彡ミl |彡;|乂......〃ヽ/ |: : ヘ: :',\ 弋少       /i/ハヽ |: :,:: : }:::::|:!
             爻;,;;,,// 厂「彡ミ|| 爻|乂;| 从 . {  V |: : ::::\ヽ、/i/ハ    '        |: ,::: :,i::/!リ
            /;ムイ;/_/r_┤ ,L└  ̄├―― ヘ  ヽ、、: ::::::人`     __. - ≦}    イ:,!:: /|/ |′
      rvΑ r∠;,,∠亘亘l  _)⌒  ,; ̄ ̄ \ r―|...ゝ、  `ヽ、::l::{:> .   ゝ _ ノ   イリ!ハ://
       Υ|―| r::|:|::::|r/,,;;;;,,,;, ;;,,;;;,;r┐_r―‐|...ノ、 ヽー  ヒ‐-、::::::Vヽ>  . _ .  イハル′///
二 ニニニ lノ_.|ノ_,|_,|厂 ̄ ̄___rzzz'L,! ―|....//  }  } r―‐ ヽ }ヽ7 \ `ー _ イ /、.... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,; ,;,;,;,  ,;,;,;,;;,,;,;,\           ( .〈  |  ヽ ー- __レ }`丶、   //_ イ  `}ヽー-- 、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{/              ヽ ヽ )ヽ_ )ー´ /  ヘ:::::::::ヽ、_//, -‐――' '-,  / ハ;,ノ
''''''''''''''''''''' '''''' '' '''''''''''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ . ヽ _)、\_ /   ヘ::::::::::y':::::}_::::::::::::::::::::/  /  |



.            ____         / ̄ ̄\
         /⌒  ⌒\.       / 「   ヘ \
       /( ●)  (●)\.     |  (●)(●) |
.       /    ___'___    \     |     |    │
.      |     |r┬-|     |   |   __`___  .|
.     /´ ̄``゛'- ._‐´    /    |   `ー'´  .|
.     |   ___)    \      ヽ         /
    |                \....   ヽ       /
     |                 ̄).... /    く
.    |               | ̄ ̄ ̄.   |      |
                          |      |



.

991◆jX0lHDYp8k:2016/09/22(木) 09:10:14 ID:0RdR.kDg



【ナレーション】

そんな三人には、共通の、心に抱え込んだ闇がありました。



                    .  "´  ̄ ̄ ̄ ̄  ¨   .,
               .  ´, -\    |\         ` .
                 /'////////,\  |                \
                //////////////\|,\            ヽ
           ,イ'////////////////////\  :|\           ‘,
            /////////////////////////\|'//\         ',
           ./////////////////////////////////\∧      .
         /////////////////////////////////////∧    :|
           '//////////////////////////////////////∧    |
        |///////////////////////∧//////////////∧    |
        |///////////////////////  ∨\///////////∧   :|
        |///////////////////沁Y     \〃l///|㍉//∧  |
        |////////////////||///リ !         ` 廴/ノ /////|  !
        |////////////////乂二.ノ\ /∧     ー‐' \///|  !
        |/|///////////////////////////l          Y/|  !
          丿 !///////////////////////////|    ヘli,   .|/イ ∧
           :|/∧////////////////////r──‐ァ   |lli,,  〃/,!./
         Ⅳ ∨///////////////////`ー‐ '    |llllィ |'//|′
               Ⅵ/////////////////////|__ ,. </|  :|'//
              ∨///∧\/////////////////ハ//   |/
                  ∨/|\ヘ  〉/////////////{ |/ j′   !
               \| ,..>イ'/////////////∧__
            ,.斗<´///////////////////////\
             /////////////////////////////// `  .,
          ///////////////////////////////     ア
           ///////////////////////////// \    イ`ヽ


【ナレーション】

身も蓋も無く言ってしまえば不人気ゆえの憤りです。
「私はこんな程度で終わる男じゃない」「俺はもっとやれる」「あたしちゃんはもっと人気者になれる」
日毎夜毎に叶わぬ望みに身を焦がし、枕を濡らしていたのです。


.        / ̄ ̄\
.      /        \
      |     /  \ |
      |   ( t:ク) ( t:ク)
      |        | |
      |      __´___i
      ヽ.       ノ
       ヽ     ノ
    /   \       \.      / ̄ ̄ ̄ \
     |     \, -‐- 、-‐- 、... /   :::::\:::/\
     |\     \.  (" ̄....../    。<一>:::::<ー>。
    |  \    "  ̄ ̄ ̄....|    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j
    |  / \,,_______\、   ゜   ̄ ,;/゜
     |      /\    \ /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
    ヽ,____/;___\...  / ,_ \ \/\ \
              (_. と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;


.

992◆jX0lHDYp8k:2016/09/22(木) 09:10:40 ID:0RdR.kDg


【ナレーション】

しかし三人は「それでも他のこの二人に比べれば自分はまだマシだな」と日々自分を慰め、毎日過ごしていました。
そんなある日。



               .. .. --:7:ヽ――: . . ..、
             /: : : : : ::l: : : : : : : : : : : :.\
            ,. : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
            ./: : : /: : : :/:/l: :i: : : : : : : : : : : : :.ハ
           /:: : :/: : ://:/ !: l: : : :l: : : : : : : : :l: : :.
          ./ /: /:: ::/l::ll:l   !: !::. : :|: :l : : : : : |: : : :!
         /: :l: :イ:: /_.l斗lイ l::ト、: :、!: : |: : : l: : |う): :l
        ノ : ::|:: :l::/  l' l!.  ',l \lー:l:、: ::|: : l)): : :!
         | : : |: :.レ       i!   ヽ \: ::|: : l::::: : |        「あんたたち!
         | : : |: : | x==、       _  ヽ.|:: /:|::: :l|
        /イ: .:| : :| , , , , ,      ´⌒ヾ.  |/.: :!::::ハ!            ついに手がかりが見つかったよ!」
       ./' l: ::|: : |      .,     , , , , , l::: : |:::::lヽ._
            |: l:|: : |    ,、____.       /! ::/:::/
            ヽト:ヽ::l>.  丶 __.ノ     .ィ::ll :/l:/
            ヾ',lハlヾ>,.      . </レ./:/ /
             ヾ. {ミ===`T´=='=}   /'イ
         __ /`v‐,ィヽ、.  ||  /.l__
        ./ /  ̄二l_――.、._}{_.ァ――"'、 ̄ ̄ヽ
       .ノ  |   --、}:::::::::>{::::}<:::::::::::::/   ∧
     /  l |   ィ }:::::::::::/´Tヽ::::::::::::::::l   /  \



     / ̄ ̄\              「どうしたんすか、いきなり」
   / 「   ヘ \
    |  (●)(●) |
    |      |   │
    |   __´___  .|
    |   `ー'´  .|
   ヽ         /
.    ヽ       /
.       /    く
      |      |
      |      |


     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・
.| ( ●)  ,      |
.|           /            「手がかりとはなんのことでしょう?」
.|      '~   /
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
    |  /     \_ノ


.

993◆jX0lHDYp8k:2016/09/22(木) 09:10:56 ID:0RdR.kDg



         「あたしたちがもっと人気者になって、スレの主役になれて日々どこのスレでも引っ張りだこになって

           原作のBDとかもドカドカ売れてさやかちゃん主役のスピンオフ作品とかでミリオンセラーが狙えるようになって

            さやかちゃんが超クオリティたけえフィギュアになったりゲーセンのプライズになったり

            PS4とかで秒間240フレームくらいで歌って踊るポリゴンになったり

            コミケで薄い本がどっさりもっさり山積みになるような、そんな優しい世界を作れるてがかりだよ!」


                       ___
                   . : :´ : : : : : : : : : :` : .
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                    , ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
                 /: : : : : 厂: : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : .
                   /: : : : |:/ 、 : : : : : ヽ: : : \: : ',: :l: |_ :.
                  ': : :|: : :|:|  \: \: : :\-十‐: :|: |: |フノ:.j
              |: |: |: : :N,斗―\: \\{ ≧=ミ|: |: |フノ: |
              |: |: |: l :|「 __\: \「'⌒ う心 ヽノ: 「: : : :|
              |: |: |: l: l,〃 う心       乂ツ ノ/: :| : : : ′
              |/|: l: lヽl ヽ乂ツ      〃〃 イ: : |: : : j
                    ヽ|: l: :トハ 〃〃           |: : |: : :八
                   |:.l: :|;从      __ ノ   /| : 八レ
                   |:.lヽ|: : : >  ,._ _   イl从|: :ルハ|
                   |八:.トlヽ从ハ ト== r==彳_,|//⌒ヽ
                 / ヽ―イ┃__i┴i____┃      \
           ┌──     / -=彡l_|ミ=-  \       ヽ /⌒l
           |       |  〈      /∧\      //      ;l  |
           | |    |/ \_/||||\_/ヽ     -― l   |
             / |       ′  ┗━|┝|| ━┛   ∨    厂  ̄ ̄ ヽ
        /      ー―  {         Lj Lj         }      ト――  {
        /      \_彡人               八   /|;ト――  .〈
.     /  _  /      ヽ | |     \     イ   ∨/(| ト――  〈
    〈     ー―く        | \  ヽ   ||  イ /|    ∨(| ヽ― ―イ
.     \        \         |                |    | (| \  / ノ
        \     _\    | |       \    |    |  ヤ ヽ /′
        \__〆 ⌒ \   | |         \ ヘ  ┐   ヽ `マ /
            У     ―┘、 / ノ           \   ヽ    ー‐ ´
          く   /    ⌒二つ               / ∧
          \厶       二二つ              / ∧
              ー 、ヽ \        へ        / ∧
                   /\)\)     / 介 \        / ∧



           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ          「おぉ……人はどこまでも――どこまでも欲深い」
      /    ( ●)  ( ●)'
      |         '     |
      \        ̄   ,/
      /           ヽ



     / ̄ ̄\
   / ―   ―\
    |  (●)(●) |                「中盤からはさやか様個人の事情ですよね」
    |      |   │
    |   __´___  .|
    |        .|
   ヽ         /
.    ヽ       /
.       /    く
      |      |
      |      |


.

994◆jX0lHDYp8k:2016/09/22(木) 09:12:03 ID:0RdR.kDg




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \       「でも、人気者にはなりたいですね。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |          できる夫 板は必ずダメになるというジンクスをなんとかしたいところです」
 \  ∩ __'__/777/
 /  (丶_//// \



      / ̄ ̄\
    /  「  ヽ \
    |  (●) (●) |          「そういうデリケートな話題はやめようぜ」
    |     |     |
    |   __´_  |
    |   `ー'´  |             「でも俺も人気ものになるってのは賛成だな。
    ヽ       |
     ヽ     ノ                   さやか様、一体そのてがかりってのはなんですか?」
      /    く
      |     |



                     r 、...-――- ...
               . イ:| ..:..:....:....:.....:.....:.. ミ...、
                /........:| ..:...:......:ヽ:、:...:. \:.. \
               /  ./ /| ..:...:{:......:|:..ヽ\ヽ:.ヽ:.....ヽ
            / ..:..:,i:/ i:i:...:.乂:__ト_:..ト:..ヽi:.....∨:..‘,     「ふふん、よくぞ聞いてくれました!
             / .:′/{/___乂..:..:..ト.丁x=ミ、..:i!..:..:..iう):..:
            ,′:|...:|l ,ァ=ミ ∧{:..:{  'f.::うi}ト、|..:..:...i)):....{          爺ちゃんが残してくれたこの本を見てくれたまえ!」
          /イ 八 :{ { ん:.1  \}   ヒ..ソ |:..:...|::.八:.、
        /´ |.八:..ド ヒツ  '   / /i ハ|:..:...「i:.i:. ト\
         | ..:ト\/i/            |:..:...|ノ::|:..|
           : ...:|:{     __ .  ≦ `i   |:′:..};⌒}:}r‐y
       _ r‐ ミ...:込.   ‘廴     ノ   j{:..:.../ /7 ム=、
      〈 v`{__ノ ヽヽ:{:> ..         . イハ|r<トイ (_/ノ ム
    r―廴}     __}_ :ト、:{::.:ir≧i‐_ ...斗≦}八 __入  ( イノ ノ
    > ._)    ( __,.. ヽ≧八¨¨}}r― ´  人r乂      ‘ァ'
    〈 Y、   /    ハ>‐‐ミ }}}_,. ≦ ̄ ̄ 〉{ \下 ==イハ
    ヽノ \ _ , ィチ 〉.........:={:..:}-:............. 〈八  了不´ |
        { `廴_ /  {............:.:.廴「`:.............. } /  // }:{   {、
       ノ /:ハ:i   {:.:.:.:.:.::イ| |ヽミ::........:.:.{ム:、 j::{ |、 ノ}'\
        ,イ{ {:/  }:}   ノ</::/八.{ ∧:{>ミ:.:.〉 ト __ノ 八:∨ム  ノ



.

995◆jX0lHDYp8k:2016/09/22(木) 09:12:42 ID:0RdR.kDg



      「このおじいちゃんの本によれば、こことは違う何処かの世界に

          『コノキナンノキニンキの木』という、樹齢765万年になる巨木があって

               その木に実った果実を食べることでどんなゲロカスでもたちまち

                  スーパースターになれるそうよ!!」



丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
/   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                            `'冬淤t、    _, .____,.      ||洲リ      ||洲
    lll          r`"'  .、 _`"'  .、 _        _, . '' ¨´ ̄  ,. r '' " l....   為Ⅳ       Ⅶll
    {{         l   ___}ヾ'  .、 _ `"'  .、 _ r ´    ,. r ''".       |     '為ソ       Ⅶ
   ヘ_           l i" ̄ ̄} } {ェュ、_`"'.、 ィr-=====ュr'´     生   .|....  /ア          ヘ
     [ft         l┌t     .  ゙゙"'ヾ   li       ll    ん     |..  〃
     Νk..     l ヘ       ,リ    il   li        ll  志      . |..  7
       !垈      ! ト= , ´〈 }ヽ.   ア, li    ,.   !!              |  ノ
.     為llll}     | li て ̄" ゝ、ヽ ユタ. li ,.イ{}ヽ, ll       集.  |
.    ィ圭洲;..    l li  ヽ ̄} て、.> l!  l,て≧i≦テll.    全       |
   ,ィ劣圭:㌢.      | li   ゝ_l .r´,'  l!  l  ゞ《i.》  l!l       れ」 |.λ
  ,ィ劣斧ア       ! li     i /    l! .l!   ∨  ll     別    | {会ュ。
f,/淤圭Ⅳ         |  ゙ヾ=ュ、. `     li  li      li  「子      ,.r '..`''寺ll≧ュ。
/淤圭Ⅳ.          `"'  .、 _. ゙ヾ==ェュ、ィィ  i!        ll     ,. r '' "      為圭圭丞
圭丞Ⅳ                 `"' .、 _ ゙"  li二二二二li ,. r '' "        為圭圭圭丞
圭i:洲{                      `"'ー=───‐="            ,炸,圭l圭l圭l丞
圭i:刈                 [       Ⅵ7                    ,炸圭圭l圭圭刻
圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤jⅣ
圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。


             「なんと!それは素晴らしい!」


                    「これならさやか様だって人気者になれますね!」


                          「あれ?あたしさらっとディスられた?」


.

996◆jX0lHDYp8k:2016/09/22(木) 09:13:02 ID:0RdR.kDg



  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \            「たしかに素晴らしい発見です!
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/   __'____     \            それでさやか様!この『コノキナンノキニンキの木』とは
  ヽ   |     |,┬‐ |       |
   \.\   `ー ´     /                どこにあるんですか?」
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/



               .. .. --:7:ヽ――: . . ..、
             /: : : : : ::l: : : : : : : : : : : :.\
            ,. : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
            ./: : : /: : : :/:/l: :i: : : : : : : : : : : : :.ハ
           /:: : :/: : ://:/ !: l: : : :l: : : : : : : : :l: : :.
          ./ /: /:: ::/l::ll:l   !: !::. : :|: :l : : : : : |: : : :!
         /: :l: :イ:: /_.l斗lイ l::ト、: :、!: : |: : : l: : |う): :l
        ノ : ::|:: :l::/  l' l!.  ',l \lー:l:、: ::|: : l)): : :!
         | : : |: :.レ       i!   ヽ \: ::|: : l::::: : |
         | : : |: : | x==、       _  ヽ.|:: /:|::: :l|      「は?知るわけ無いじゃん。
        /イ: .:| : :| , , , , ,      ´⌒ヾ.  |/.: :!::::ハ!
       ./' l: ::|: : |      .,     , , , , , l::: : |:::::lヽ._           あんたたちさがしてよ」
            |: l:|: : |    ,、____.       /! ::/:::/
            ヽト:ヽ::l>.  丶 __.ノ     .ィ::ll :/l:/
            ヾ',lハlヾ>,.      . </レ./:/ /
             ヾ. {ミ===`T´=='=}   /'イ
         __ /`v‐,ィヽ、.  ||  /.l__
        ./ /  ̄二l_――.、._}{_.ァ――"'、 ̄ ̄ヽ
       .ノ  |   --、}:::::::::>{::::}<:::::::::::::/   ∧
     /  l |   ィ }:::::::::::/´Tヽ::::::::::::::::l   /  \



     / ̄ ̄\
   / 「   ヘ \
    |  (●)(●) |
    |     |    │          「”こことは違う世界の何処か”って情報込みでその一言ですか。
    |   __`___  .|
    |   `ー'´  .|             たまげたなぁ」
   ヽ         /
.    ヽ       /
.       /    く
      |      |
      |      |


.

997◆jX0lHDYp8k:2016/09/22(木) 09:13:27 ID:0RdR.kDg




         ____
       /      \
      / ─    ─ \        「あ、異世界に行かなきゃいけないっぽいのは特に問題無いですよ。
    /   (●)  (●)  \
    |     ___'___      |            この前知り合いの三浦博士のお孫さんに時間と空間をジャンプできる
     \    `ー'´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ              マシンの試作品を頂きましたから」
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



       / ̄ ̄\
      /  へ    \
.    (●)(● )  u. |
     | |   u   |           「なんでも”おいしいクッキーが食べたかったから作ってみた”とか
     |___`___     |
       {`ー'´       |               常人にはわからないことを言ってました」
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ



       /: : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : .\: .\: :\
.      /: : :/: : : : : /: : /: : :/ |: : : : : :|: : : : :ヽ: : ヽ: : :.
.       /: : :/: : : : : /: : /: : /  !: : : : : :ト、:|: : : |: : : |: : : :.
      |: : : |: : : : : :|: :/|:`:癶、_ l: ハ: : : :! |:|\:_|: : : :i: : : : .
      |: : : |: : : : : :|:/メ|ン ̄`ヽヾ! ヽ: : iニリ_'"}:j: :.i: :|: : ト、::.
      |: : : |: : : : : :レ′,矣(_     ヽソ,ィz ヽ|∨: :.l: : i \     「あずささんかー。
      /: :_:_i: : : : : :.|.  |::じミ|        i扮r!  |! 〉: :.!: : !
      /: :/ |: : : : : :.|   ` - '        ヾ;;;リ  ″!\|: : |          相変わらず才能が迷子だね、あの人は」
     /イ:|  !: : : : : :.|ヽヽヽ      ,      、、、 |: : : : :.!
.      |: : ー!: : : : : :.| u                   |: : : :.│
.       :. : :.|: : : : : :.ト、                 /: : : : : !
      :. : :ヽ:∧: : :.l :、   `ー '        /: : : : : :/
       \/|:ト、ヽ: : L  >:.. ____. . . : : : /|: : : ハ:/
            ヾ ∨x:├`≧ 、_ ⊥::┐/|: / .|: / /
        >x-'"  >   ̄ ┐|┌'}、 '"   /
     / ̄  \     \___/┼|y _77:. 、
   /  \   \/ ̄    Y ̄}'   \ \


.

998◆jX0lHDYp8k:2016/09/22(木) 09:13:43 ID:0RdR.kDg




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \        「その三浦博士のマシンの居住性を改善したり
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /             改造を施したりしたのがこちらです」
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /



                ________
              /            \
             /               \
           ´ ̄`    ´ ̄`              \
          /_        __               \
         / /::::ヽヽ  //::::ヽ  ヽ           .- … - .
         ゝ ー ' 丿  ゝー '   ノ          ,.イ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:`:..、
     ,,-''..|  /  人  ヽ    ,,,---'---,,,-゙,..'..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.‘,
      ,'' ̄i |  ゝノ  ゝ _ノ    ''------,''   ,:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:',
    i_......\  `´ ̄` ´.   ,''      i ,,-'゙l:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..l
    |   ̄'゙'. \        i-------,'',''  :..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:. l
      !__________i ヽ ____..゙i     i.i..... l:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..: 从       「 う わ ぁ … … 」
     ',,    ',,...  ,'     ゙.!-------I,,......从:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ハ:./
    ,                   '',,_________','‐--..ヽl、/\/ヽ/ヽ/..゙;;''
       ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙. ̄ ̄ ̄ ̄     ''------''-------,ィ l´  ̄  Y\
                                   〈:::〈l     ヾ:/
                                    /        ヽ
                                   /    .::     ヽ
                                ヽ _ _.::::    ,ィ¨ヽ!
                                  |=/`ー┬"=/
                                  ├/   ├-/
                                  ¨     .¨´

.

999◆jX0lHDYp8k:2016/09/22(木) 09:14:01 ID:0RdR.kDg




     「ちなみにもとはこんなデザインだったんですけど、

            好みじゃなかったんで大幅に変更しました」


                                                   /〉 /〉
      rニニ「\──   .                               // //
      トvvv7=ァ \\_ /\ __                             ,x'ニニニ7
     //ヘv//|/ト、 \   /ニ} /ニ/                           / /:::/::/}}
.     l/  l/ |::::^^\ ヽ /ニ:|⌒ \                      ∨::/::/ノ}
          | |:::,vvv| |  /==‐ァく⌒             /⌒丶     {C}{C}¨´
.      トvvvv/ーヘ| | ,/==‐/\ \              / /´ ̄`ヽ\ __ノ/
.         \ ̄{_,// \=‐/\ \}<∠二/ニニヽ  / /  ___ ー─=彡
        | ̄   |    \ \ \/\|::::::::||//:::::{二}二二ア//ハ }
        | l l l l l |    / 丁二二ユ::|::::::::||[{:::::::{二}::::::::::: 」」」_「\
           ',{ { { { {∧   /二{:::::::::}::::{二|::::::::||{ハ::::::{二} ̄\|:::::::::|:::::::}ニ}
.          \____’,/「「「l\「 ̄|::::::∧::::::Ⅵ }:::{三(_)∧}::|:::::::::|:::{三()
           凵{V∧l」」」」」:::::}:::::/:::::{」∧:::::∨ハ} ::::|ニマノ{二二} {ハ/
               { {Ⅵ ∧ }」」」」「 ̄|::::::::::/ `マ\/´ ̄ヽ:/ |:/〉::|::」」}ノヽ
              (::(::::/ ̄マニニ」\」コ¨´三三|{:{{::{:::::{三(_)  {{ ̄厂厂ヽ:::\
            >:>{::{三(_)|:::|:::::|:::::ア¨¨´}二}::\::\::::::ノ〈::\ヽ〉{::::::{三():::::::|
          {ニ{ニ/:::::{C}{C}{C}二}:::::::/=彡{: /::/::/ ::|「|:}:::::}凵 凵弋{三()::|
           [][]|:::|[]: ̄厂 ̄    ̄/::::::/:://:::「 |「 |:::::||」:|::::| `¨丁¨´|:::|l::::::|
           | | ||::||_|::::,'      {二二}// / |_,||_,|:::::||」:|::::|  ({二二}::}三()
       /二二二{:::::::廴}    ∠二二/{三() .|」::|」:::::|:::/:::/   /二二二}::}
       / / / /  |::::{三(_)   / / / / }::{三() {:::::::::::::{´{三(_)  (| | | | |三()
.      / / / /   }::{三(_)   {_:{_:{_:{__/⌒´  /二二二二\     ̄ ̄ ̄
      {_:{_:{_:{__/⌒´ ̄                (|  |  |  |  |三()
                                 |_|_|_|_|/



                 「余計な一仕事しちゃったねぇあんた」




       / ̄ ̄\
      / 「   ヘ \
       |  (>)(●) |
      | //  | // |       「でもとりあえずさやか様!探しに行く手段ができたわけですし、
.       |   __´___  |
.      |   `ー'´  }           ここはテスト運転も兼ねてどこかの世界に行ってみましょう!」
       ヽ        }
        ヽ     ノ
         /    く


                                               【スレが埋まるのでつづかない】

.

1000◆jX0lHDYp8k:2016/09/22(木) 09:14:38 ID:0RdR.kDg

昔やろうかなとちらっと思ってみただけのボツネタ。










【55スレ目】Yaranaio's BIZARRE Life
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14429/1472301836/


144◆jX0lHDYp8k:2016/09/22(木) 09:18:30 ID:HAF.qH5.

放置していた前スレに全く今作と関係ない埋めネタ投下しました

145 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2016/09/22(木) 13:13:35 ID:1ZuNZpow

不人気ネタは今は下手に使うと荒れそうだからなあ

146 :名前なんて無いだろ常識的に考えて:2016/09/22(木) 17:31:41 ID:gmhab8rU

梅ネタ乙でした
あの三人、そげに不人気かなぁ
って、ココの1様でもできる夫が小アドくらいの出番と役持ちで、さやかちゃん、、、
とやらない夫っぽい誰かは、見かけないしなぁ











一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター