エイワスの雑談所作品 シャドウラン 男爵さん企画への出荷キャラ やるぽん!

エグゼイド第8回 ライダーに変身するためには、まさかの改造手術が必要だった!? もし改造人間となると、昭和ライダー以来ですね。 そして大我さんが残した意味深な言葉。 ガシャットの謎がさらに深まりましたね。

エイワスの雑談所作品 シャドウラン 男爵さん企画への出荷キャラ

2002エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 02:35:40 ID:Oj/AizbV

(どういうキャラ作ろうかなって顔(某所の企画に参加を表明しながら)

2003 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 02:36:38 ID:cHhikl/u

あの登場は盛り上がったww

2006 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 02:45:33 ID:4tehlB8O

どこの企画だ……?検索ヒントください!

2007 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 02:45:58 ID:7SzO5Uxr

>>2006
男爵さんのところ

2008 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 02:47:24 ID:xpVW5rxl

今あそこ軽く闇鍋みたいになってるじゃないですかーw

2009エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 02:47:30 ID:Oj/AizbV

男爵さんのところでシャドウラン世界観で一本企画をやるんで、そこにキャラ作って放り込む事になりました。

※【安価】◆o2mcPg4qxUの雑多な投下場 その126【R-18】
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1477313358/6625-


2010 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 02:49:39 ID:cHhikl/u

最後に参加表明→どちらさま?→ファーwwwという美しい流れ

2011 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 02:50:01 ID:RDrHg2Wh

スカイプID無くして以来絡んでいいのかとビクビクしてた男爵さんにあの連撃だからねwww

2012 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 02:53:21 ID:4tehlB8O

見てきた
なんだよあの参加メンツゥ!(バンバン

2013 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 02:53:57 ID:0E4xybrM

どうせみんな気が狂ったような濃いキャラ作ってくると思うので、毒にも薬にもならないキャラを作れば目立てると思いまーす(それが可能とは言ってない

2016 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 02:55:47 ID:Xa3exqrE

闇鍋にギリギリ食えそうな物を入れて行くチキンレースと聞いて

2017エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 03:09:51 ID:Oj/AizbV

あえて戦闘力をすべて投げ捨てる勇気。

2018 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:11:12 ID:cHhikl/u

美少年か美少女かそれが問題だ

2019 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:11:34 ID:nyIefCCs

BPに限度があり、目的が定まっていて、それをダイスに託すのなら、何かを切り捨てて何かを取るのは十分ありっぽい?

2020 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:12:32 ID:H1bYNQqN

交渉特化とかです?

2021 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:13:17 ID:Xa3exqrE

争奪戦というシチュエーションで戦闘力/ゼロとはロックなことを

2022エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 03:17:03 ID:Oj/AizbV

今仮組みしてるのは交渉特化ですね。ダイス20個で誘惑が触れるゾ。

2023 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:17:28 ID:zv7Nlj/3

(おっ、アンデルセンかな?)

2024 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:18:30 ID:H1bYNQqN

20ってかなりやばいような…ww

2025 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:18:57 ID:cHhikl/u

傾国の美少年来たな……!>ダイス20個で誘惑

2026 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:19:56 ID:Xa3exqrE

悪女ムーブが捗る?>誘惑

2027 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:28:12 ID:AWLIFMkU

交渉特化と聞いてすぐに思い浮かぶのはミスティックアデプト系
だがダイス20個で誘惑ってのはどういう事だwww

2029エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 03:31:28 ID:Oj/AizbV

先ず種族エルフで魅力8、有利な資質「チェンジリング」でメタ遺伝子「魅惑」を取って+3、バイオウェアのテイラードフェロモンを
レーティング3で取って+3、これに技能レベル4+専門化(誘惑)を付ける。

ダイスプール20個じゃ。


2030 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:33:38 ID:36aIUNef

……app18的な?

2031 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:34:05 ID:Xa3exqrE

シャドウランのシステムは良く知らんけど、誘惑することしか考えてないのはわかったw

2032 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:35:14 ID:AWLIFMkU

そんな懇切丁寧に説明されても頭が理解を拒否するわwww
ダイス20個とかダブルクロスやってるんじゃねぇんだぞwww

2033 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:35:14 ID:cHhikl/u

絶対誘惑成功させる…マン?ウーマン?

2034エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 03:35:42 ID:Oj/AizbV

ダイス10~12個振れれば「とりあえず初期キャラならその分野ではやっていける」ってラインなんで、判定ダイス20個は割とぶっ壊れ。
交渉以外はほぼ切り捨てていくスタイル。


2035エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 03:37:46 ID:Oj/AizbV





                      _--――- _
                       jニニニニニニニ>、
                    <ニニニニニニニニニヽ
                     /': :.`<ニニニニニニニニ{
                     /:/: :': : : ': :`:,<二二二二>'"、
                 ヽ/: /: : :/: : ,イ:l: : : ̄i、 ̄:!: : : :.': ヽ
                  〉:.': : :.': : /_:l: : : : l: V: :i : : : : ': :{      【※現在のキャラ造形イメージはこの人】
                ,'l: :!: : :.!: :/‐-、: !: : : :l: :.V: l: : : : : ; :.\
                     /ヽ:l: : :.l: ;代ツ`: !: : : l:_; :V:.!: : : : : ; : .ノ
               / .! l\: l: l: : : : : : :l: : :.!、ツl: l: : : :.l: :/
                   , l .l .!.  Tー、: : : : : :,:l: : l: : : l: !: : : / '
                  , .l | l  .|ト .\ヽ: : _: !: :!: :イ: :l :/ i !  ,
               , ,  .! !,   l! \ヽ: :_:ヽ:.! :.!: イ ,! !,
                 '/. l !.l l   l .l     ´;  '.,l j  / ハ.l ,   ,
              ' .l  l ',ハ  l.ノ,へ__j⌒ー`ィヽ! , /  'l ,
                 ; _ ...-,:ィハ .!::::::::::::::::l:::::///:;  /:::ヽ ! ,   '
              ,./:::::::///::::, !:::::::::::::::::::///:/ .,:':::::::::l  l, ,    ,
             ,::::::::///__l .!___///{/ ./:::::::::::::!  l',    ,ー、
               ::::::::j/、乂 .! !{ }./ /ノ//./ /:::::::::::::::l   } ! ,    マヽ  ,.‐- ._
             ,:::::::////\ } l ,. イ///// /:::::::::::::::::;  , j   ,    マヘl  ._//\
            ,::::::::!//////,'/////////, ./:::::::::::::::::/  /.ノ   ,   マ ヽ/! \//}
                ,:::::::::l//////イ////////,{ /::::::::::/::::/ ノイ     ,     ヽ. },l   Vノ
.              ;::::::::::l/////'//////////:::::::::/:::::/    l     l.     V l
           /:::::::::::!//////////////!:::::/:::::::::;'     l     l      V!
              ノ::::::::::::::!'/////////////::イ::::::::::::::;:      l!  l  ! i   '
.            j:::::ヽ:::::::::;l'////////////:::::::::::::::::::::/.l       l!   !  ! !   l
          /:::::::::::::::::/.}//////////::::::::::::::ヽ:::::} l     .|!  .!.! l !',   :
        /::::::::::::::::::::;、.l'//////,/:::::::::::::::/:::::::::/  .!     .!| .l .i. ! l ,   .i
       ,.::::::::::::::::::::::::; j'/////:::::::::::::::::::;:::::::::;イ、  .!     !! リ ト、l ハ .l、 .|
      ,.:::::::::::::::::::::::::;イ .l'///::::::::::::::::::::::::;::::::;:'//∧ ,.-/ ̄⌒` 、.! !' ',l ヽ .l
.      /:::::::::::::::::::::::;:' ,ィ//::::::::::::::::::::::::::::::!::;イ'////ハ/ /  .i   fr .\人 ノ .}.ノ
    ,..:::::::::::::::::::_f⌒ヽー--、:::::::::::::::::::::::::::::::;:イ//////!__{.__l__.ノノ\  \ ,ノ〃
   r‐、_jヽ`ヽ:/.ヽ'"´( r‐、ヽ:::::::::::::::::::::::::::::'-=ー-//,ゝー---―イ!.ト. ヽ.  \'



.

2036 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:38:02 ID:YQxZ7YKr

ヒッ

2037 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:38:21 ID:4tehlB8O

ヒエッ

2038 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:39:16 ID:AWLIFMkU

やったね男爵ちゃん! 厄ネタが増えるよ!w

2039 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:40:30 ID:Xa3exqrE

Y.Aoiヴォイスで脳味噌融けるんじゃ~

2040 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:41:50 ID:cHhikl/u

脳が溶けそう

2045 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:45:56 ID:YQxZ7YKr

男爵ちゃんだと某同人エロゲの人になってしまわないか…w

2046エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 03:47:20 ID:Oj/AizbV

「言葉責めで落とす」以外何も出来ない模様。銃で撃たれたら死ぬ。

2048 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:50:22 ID:YQxZ7YKr

誘い受けダイマじゃねーかw
そしてシャドウランで撃たれても死なない人間とは如何に

2050 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:54:47 ID:AWLIFMkU

ネタキャラのようでいて、チーム組む可能性ある争奪戦では鬼札だよなこれ……w
口開かれる前に仕留めないとどうしようもないwww

2051エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 03:56:12 ID:Oj/AizbV

そしてここまで何キャラか作って、銃持ってる奴が1人もいない事実に気付く。

2052 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:56:24 ID:blQmr5D+

向こうのスレには過去に「ちょっとした交渉スキル持ってるだけ」の正真正銘一般人がキャスティングボード握った事があるからなあ…

2053 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:56:37 ID:FkEljjeZ

銃で撃たれたら死ぬ人と死なない人、どっちが多いんでしょうかねぇ。

2054 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:57:21 ID:AWLIFMkU

サイバーパンクをなんだと思ってるんだwww<銃持ってる奴が1人もいない事実に気付く。

2057 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 03:59:59 ID:Xa3exqrE

赤音もシルバーカラスさんもユウキもめだかちゃんも、未登場だけど邪ンヌも銃使ってねえなw









3658エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 19:52:53 ID:Oj/AizbV




                   ___
               ィ////////////> 、
              ソr_>)r~ヘ////////////r()クフ
             </>=^(廴ハ)f-ミ//////r=ミ/木_>
            /../`</ゝ-<廴メr_ァ=┐廴)){{辷))
          //. ./. . . . /`<ゞー((辷ソ/ゞ彡ゝ~/>
        /. /. . /. . . ./. . . ./l. `<///////≫ ' ヘ. .'.,
        \/. . /. . . ./. . . ./. l . . . . . . .l. . . .l. . . . . .i. .ヽ
         ハ. ./. . . .,. . . ../. . .l. . . . . . .lV. . . l. . . . .ハ. . )
         /ノ./. . . ./. . . /ー- l. . . . . . l. .V. . .l. . . . . . .,. .\
        , {. .,. . . .l . ._,ィ==ミミl. . . . . .l - l、. .l. . . . . .l. .i. . . .Y
        ,'人.i. . . . l. . .弋:.゚_ノノ. .V. . .l. l zzkl. . l. . . . . .;. . ,. . ./
       /  l\. . l. ./. . . . . . . ..V. . ;..イ:.。.:}l. ..l. . . . . .l. . .,/
       /   l   \./. . . . . . . . . .V. . .l^ - .l. .l. . . . . .l. / l
       /   l   l l\. . . . . . . .' .V. ..l. .゙゙´.,}. l. . . . . イ    l
      /    l   l lヘ. \ `:. . . __. V. .l. . ./.l. l. . //,     l
     ./     l i   l .|ヽ ヽ 、. . . . . V l.イ. . l l/ / /     l
    /     l l   l-:l ::...、` _--イ----<  ./ /       l
    / / l   l  l    l::l       l r_ニヘ V   / /
   l' / l   l  l   l:ノ_ノ^ヽ _|フヽ-:::-イヘ V / /        l
   l /  l   _ィ/ハ   l::::::::::::::::::::l:::::::::///ハ V ./:::ヽ
   li γ::::::::::///:::ヘ   l::::::::::::::::::::{::::::///:::/ ∧〈:::::::::l        l
   l /:::::::::::///::::::::::}  l:::::::::::::::::::::: ///::::/  ∧ ;::::::::l        l


■■■ラケル・クラウディウス■■■

▼メタタイプ【30BP】
エルフ

▼基礎能力値 (括弧内は強化込み)【125BP】

強靭力 1
敏捷力 2
反応力 1
筋力   1

魅力   8
直観力 5
論理力 3(5)
意志力 1


▼特殊能力値【20BP】
エッジ  3


▼有利な資質【15BP】

チェンジリンク【10BP】
※クラスⅡ SURGE(有利20BP、不利10BP)
 有利なメタ遺伝子資質/魅惑【15BP】、熱映像視野【5BP】
 不利なメタ遺伝子資質/共生【10BP】
第一印象【5BP】


▼不利な資質【-35BP】

独特なスタイル【-0BP】 ※チェンジリンク取得で自動付与
半身不随【-10BP】
苦手(ピストル)【-5BP】
戦闘硬直【-20BP】


▼コンタクト【28BP】

大企業の支社長(コネ値5/忠誠値6)
フィクサー(コネ値3/忠誠値3)
ギャングボス(コネ値4/忠誠値4)
スクワッター(コネ値1/忠誠値2)


▼能動技能【96BP】
エチケット:4Lv
虚言(誘惑):4Lv(+2)
交渉:4Lv
統率:3Lv
知覚(視覚):3Lv(+2)
医術:3Lv
応急処置:2Lv


▼知識技能(0BP/技能値24点)▼
言語(英語):N
言語(日本語):3Lv
言語(ドイツ語):3Lv
言語(ラテン語):3Lv
言語(広東語):3Lv

犯罪組織:3Lv
生物学:3Lv
実業:3Lv
地域知識(東京):3Lv


▼装備 【21BP】
▼バイオウェア (65,000新円)
テイラードフェロモン R3
大脳強化 R2


▼ライフスタイル (10,000新円/月)
上流


▼武器 (0新円)

素手


▼防具 (500新円)

アーマークロージング
 500新円


▼コムリンク (4000新円)

ヘルメス・アイコン
┗アイリス・オーブ
 合計4000新円

▼プログラム (450新円)
検索3、分析3、編集3


▼その他装備 (20,570新円)
ドクワゴン契約:ベーシック
偽造SIN R4×2
偽造免許(テイラードフェロモン) R4
支払い保証済クレッドスティック(標準)×4

タグイレーサー
全方位ジャマー R3

セイヴィア医療キット
セイヴィア医療キット・補給用品×2
抗生物質 R6×2
バイオモニター


▼ヴィーグル (6,400新円)
トランシススティード
┗エンジン改造、加速値
  エンジン改造、最高速度
  オートプログラム(機動、地上機) R3



.

3661 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 19:54:06 ID:Nrw9ZTy4

よわ!?

3663 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 19:54:32 ID:tM8/kJRv

戦闘能力皆無だこれ!?

3665 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 19:55:43 ID:4qkTvCRQ

圧倒的コネ交渉生物だこれ!?

3666エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 19:56:11 ID:Oj/AizbV





                /./. . \////////////////////// ヽ. ヽ
               /. /. . . . . \/////////////////.. . . . .ハ. ヘ
              / . /. . . . . . . . . .≪///////// /. . . . . . . . . .,. .ヽ
             /. . /. . . . . . i. . . . . . . . . . . . i. . . . . . . . . . . . . . . .i. . . 、      【※Q.つまり?】
             /. . .i. . . . . . . i. . . . .l. . . . . . . .i,. . . . . . . . l. . . . . . . i. . . i
            ./. . . .|. . . . . . .i. . . . /l. . . . . . . iヽ. . . . . . . l. . . . . . i .l. . . ハ
            /. . . . .l. . . . . . .l. . . / {. . . . . . ..| \. . . . . l. . . . . . i. l. . . . .,      【※ 交 渉 極 特 化 。
          /. . . . . .i. .i. . . . . l. . / ⌒ ,. . . . . . l ⌒ ヽ. . . .i. . . . . . ii. l. . . . . ,
          i. . . . . . l. .i. . . . . i. /   ヽ. . . . . l    \. .,l. . . . . . i. .i. . . . . i      撃たれても死ぬし殴られても死ぬ。
          l. . . . . ... . ii. . . . . /イi云ミミ ヽ. . . . i  ィfモ衍ミx. . . . . . i. ..l. . . . . l
          V.. . . . i. . i. . . . . K 弋_ ソ    ,. . . i  弋_ リ_/i. . . . . .i. . .l. . . . . }      抵抗の余地はない。
           \ .. . l. . .i. . . . . l        ヽ. . i       l. . . . . i. . . i. . . ./
            \ i. . . i. . . . . l        _\i       l. . . . .i. . . . l. . /       但し交渉事に関しては最凶レベル】
              \. . .i. . . . . l               l. . . ..i. . . . .i /
           _,,. -'l \. i. . . . ..ト、    、    ,     ,イ . . . i. . . ./i ゝ、
         /       \i. . . . i/\      ̄    //l. . . .i. /   l    >
       /     _l   /i\. . . i// l\      ,. . l//l. . .///l   i       >
     /      < i   i/ム  `  、/  `  _ イ. . . .l//l/  //}    i/\      \
    /    / ヽ i    ヽヘ   i//{` ,_ ィ  _ _,,.-//i   ///     i   \
   /   /     i     ヽi  i///iイ//l -- l//i\イ/i  ///_     ,    \
  /   / _  ィ-- ──≦ニニlム  i/   l /l  l//   ヽi  //lニニム ̄ ̄ =  、
 /   / /       iニニニi ヘ  i    ト/l  l/ノ    l /  lニニニi       \



.

3667 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 19:56:29 ID:Ll03vtEc

この人、火鳥で生きていけるんです?

3668 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 19:56:45 ID:0Na8SpR0

清々しいまでの特化ぶりww

3669 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 19:57:03 ID:9sGhbkhy

つまり敵対したら有無も言わさず殴るべしということだな!

3670 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 19:57:04 ID:Nrw9ZTy4

交渉系は初めて見るな
何がいいんだ?魅力?

3671 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 19:57:09 ID:gc9hQfeG

こういうキャラって腕っ節がすごい立つ奴が護衛についているんでしょ。知ってる知ってる

3672 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 19:57:10 ID:7LXtamUu

黒幕しかできねえwwww

3674 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 19:57:25 ID:3gj87pbP

もやし(裏声)

3675 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 19:57:30 ID:QHQA+b1e

男爵さんのスレだと「交渉?知るか」で殴ってくるキャラいそうだけど大丈夫か?w

3677エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 19:59:23 ID:Oj/AizbV





                  __ -――- _
                   /二二二二二二ニ> 、
                     〈ニニニニニニニニニニ=ヽ
               , '" ̄ ̄`""''<ニニニニニニ',
              /: : :/: : : : : : /: : : : : i"<二ニ/
            ,.: : : : : ,: : : : : : :/: : : : : : !: ; ; !` -ヽ       【※Q.>>3675
             /: : : : : ; : : : : : :.;: : : : : :/!: : :.!: : :ハ
           ,`"‐: : :.!: : : : : : :l: : : :./‐ 、: : :l: : : : :!',
            /    lヽ: : : : : /: /'ヽゝ: l: : ;!: : : : :}: 、      【※A.何のために大企業の支社長(コネ5/忠誠6)を
          ,  /   ; ,{: : : : : ィ: : : : : `: |: :ハ.; : : : ': : :
.            ,  ,    ! , 丶: : /',l: : : : : : : :.l.{ヾ: : : /: : : ',         取っていると思っているのか】
               ',   `: ':_:{: : : 、:_: : : ':{:,:!: : /: : : : :}
        /  .:'   ノハ     l、 ̄ -`- ― 、:j_': : :-‐┘
         ,..-―-...、f::{::::! l  l:.>  / - .、`)';./         【※ぶっちゃけ本人が直接銃火にさらされる状況に
       , /::::::::::::::::::V,ヽ:::::, ! .!:::::)ヽ'  ー' l/,イ'  ふ
.      /.'/:::::::::::::::::::::::V/ヽ::, ', !::':/'   .ト'/ {  ふ        陥った時点で詰みです】
     .' ./::::::::::::::::::::::::::::V/,ハ::, /::f:::ヽ`ヽ .ノ '.!  l.   っ
.      ,::::::::::::::::::::::::::::::::::V/ハ:ヽ.!:/:::/::::/:ヽ !  |
.   '  i::::::;::::::::::::::::::::::::::::::}//}:::::{:!:/::/::::::::::),  ',
  /   .l::::/::::::::::::ヽ::::::::::::::j'////>、ヽ:::-=::ヽ:.,  .!




.

3680 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:00:51 ID:YlIS8WyM

矢面に立ったら負けか

3681 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:01:11 ID:CzawJ7we

そもそも表に出る気がなく、裏から全てを操るタイプのキャラかな

…つまり、千年巨人…!(ナイナイ

3682 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:01:13 ID:guY+2MhU

方向性は違うがペンウッド卿みたいなものか

3683 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:02:15 ID:TIoCmDvE

こんなランナー初めて見たわwww

3687 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:03:08 ID:NlK9Oe6/

交通事故(シナリオ展開的な意味で)にあったら崩れそう

3688エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 20:03:29 ID:Oj/AizbV





                      _--――- _
                       jニニニニニニニ>、
                    <ニニニニニニニニニヽ
                     /': :.`<ニニニニニニニニ{
                     /:/: :': : : ': :`:,<二二二二>'"、       【※彼女もどちらかというと
                 ヽ/: /: : :/: : ,イ:l: : : ̄i、 ̄:!: : : :.': ヽ
                  〉:.': : :.': : /_:l: : : : l: V: :i : : : : ': :{        「オリハルコンの回収」そのものが目的ではないタイプ。
                ,'l: :!: : :.!: :/‐-、: !: : : :l: :.V: l: : : : : ; :.\
                     /ヽ:l: : :.l: ;代ツ`: !: : : l:_; :V:.!: : : : : ; : .ノ       結果としてそれも視野に入っている、という形。
               / .! l\: l: l: : : : : : :l: : :.!、ツl: l: : : :.l: :/
                   , l .l .!.  Tー、: : : : : :,:l: : l: : : l: !: : : / '        具体的な彼女の背景と動機に関して、簡単に投下します】
                  , .l | l  .|ト .\ヽ: : _: !: :!: :イ: :l :/ i !  ,
               , ,  .! !,   l! \ヽ: :_:ヽ:.! :.!: イ ,! !,
                 '/. l !.l l   l .l     ´;  '.,l j  / ハ.l ,   ,
              ' .l  l ',ハ  l.ノ,へ__j⌒ー`ィヽ! , /  'l ,
                 ; _ ...-,:ィハ .!::::::::::::::::l:::::///:;  /:::ヽ ! ,   '
              ,./:::::::///::::, !:::::::::::::::::::///:/ .,:':::::::::l  l, ,    ,
             ,::::::::///__l .!___///{/ ./:::::::::::::!  l',    ,ー、
               ::::::::j/、乂 .! !{ }./ /ノ//./ /:::::::::::::::l   } ! ,    マヽ  ,.‐- ._
             ,:::::::////\ } l ,. イ///// /:::::::::::::::::;  , j   ,    マヘl  ._//\
            ,::::::::!//////,'/////////, ./:::::::::::::::::/  /.ノ   ,   マ ヽ/! \//}
                ,:::::::::l//////イ////////,{ /::::::::::/::::/ ノイ     ,     ヽ. },l   Vノ
.              ;::::::::::l/////'//////////:::::::::/:::::/    l     l.     V l
           /:::::::::::!//////////////!:::::/:::::::::;'     l     l      V!
              ノ::::::::::::::!'/////////////::イ::::::::::::::;:      l!  l  ! i   '
.            j:::::ヽ:::::::::;l'////////////:::::::::::::::::::::/.l       l!   !  ! !   l
          /:::::::::::::::::/.}//////////::::::::::::::ヽ:::::} l     .|!  .!.! l !',   :
        /::::::::::::::::::::;、.l'//////,/:::::::::::::::/:::::::::/  .!     .!| .l .i. ! l ,   .i
       ,.::::::::::::::::::::::::; j'/////:::::::::::::::::::;:::::::::;イ、  .!     !! リ ト、l ハ .l、 .|
      ,.:::::::::::::::::::::::::;イ .l'///::::::::::::::::::::::::;::::::;:'//∧ ,.-/ ̄⌒` 、.! !' ',l ヽ .l
.      /:::::::::::::::::::::::;:' ,ィ//::::::::::::::::::::::::::::::!::;イ'////ハ/ /  .i   fr .\人 ノ .}.ノ
    ,..:::::::::::::::::::_f⌒ヽー--、:::::::::::::::::::::::::::::::;:イ//////!__{.__l__.ノノ\  \ ,ノ〃
   r‐、_jヽ`ヽ:/.ヽ'"´( r‐、ヽ:::::::::::::::::::::::::::::'-=ー-//,ゝー---―イ!.ト. ヽ.  \'



.

3689 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:03:30 ID:+J2l0Ri8

でもあそこだからなぁ 女神でそこらへん全部スルーして
いきなりたまたまのフリースポットで遭遇しねえ で殺られる可能性がある

さながら暗殺諦めてサンドイッチ食ってたら目の前に出てきたレベルでw

3690 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:03:49 ID:kuLSGMAE

>>3683
フェイス(交渉役)って言って、いちおうランナーの類型には存在するタイプよ

3692 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:04:36 ID:CzawJ7we

初手熱烈歓迎拳2倍からの隠れ家暴露とかがわりとありそうなダイス運してるからなあ、あのスレ…w

3693 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:04:37 ID:gFQlyUlz

いや、覚醒して良い空気吸い始めるかもしれない、まあすべてはダイスしだいだがw

3695 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:04:46 ID:9sGhbkhy

「ふふふ、これで突発的な事故死は回避できる(ドヤァ)」かーらーのー
→「アイエエエエ! バカ!? バカナンデ!?」
になるか黒幕ロールを完遂できるのかはダイスの女神のみが知る……







3714エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 20:12:40 ID:Oj/AizbV







                                     __ __
                                ,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                                  ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                             {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                                 >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
            ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
           {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
           `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|





           油断するな。迷わず撃て。弾を切らすな。ドラゴンには手を出すな。


                                        ―――――ストリートの警句






.

3717 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:13:00 ID:EXTldA89

ヒャア!投下だぁ!

3718 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:13:00 ID:TIoCmDvE

早い!

3722 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:13:55 ID:H4VHgq5W

投下だ投下だー!

3723エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 20:13:58 ID:Oj/AizbV







      ┏                                                                ┓
      ┃                                                                ┃
      ┃                                                                ┃
      ┃                                                                ┃
      ┃                                                                ┃
      ┃     ―――――私の両足は、生まれついての遺伝子異常が原因で歩く事が出来ませんでした。    ┃
      ┃                                                                ┃
      ┃                                                                ┃
      ┃                                                                ┃
      ┃                                                                ┃
      ┗                                                                ┛



                                            _,.
                                        _,. -'"
                                       _,.-'"
                               _,.-'"
                            _,.-'"
                              _,.-'"
                           _,.-'"
                      _,.-'"                 __,,..-
                  _,.-'"              _,,..-‐''"´
                 _,.-'"               _,..-ァ'"´
                ,.-'"             r‐'"´. ,.-'´              _,.-'"
            ,.-'"            | . ,.-'"           ,.-'"
   r‐x―=''´                 _,.-'"          _,.-'"
   ゝ, イ´ ,          __,,,_,.-'"           ,.-'"
    ゝ才´,イ     _,..'"´_.-'"            /
.      `ゝ-イ'‐‐''"´  ,.-'"                l
        ,..ニ,_ ,. -‐'"                   |
          {`                 _           !
.         >-‐-==、   _,,..-‐''"´ `゙" '' ‐-=二=イ
               `¨´




.

3727 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:15:23 ID:yWS+Uc7s

>半身不随【-10BP】
半身不随って結構でかいペナな気がするけど、あんま得られるBP多くないんだな

3728 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:16:05 ID:Zxq+R1SE

>>3727
サイバネで補える程度だからじゃね?

3732 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:17:08 ID:TIoCmDvE

下半身動けなくてもどうにかなりそうな世界ではある

3745エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 20:19:44 ID:Oj/AizbV




     ┏                                                         ┓
     ┃                                                          ┃
     ┃                                                          ┃
     ┃                                                          ┃
     ┃   それは私の両親が抱えていたSURGE――――。                           ┃
     ┃                                                          ┃
     ┃   所謂、「突発性未解明劣勢遺伝子発現※」と呼ばれる現象に問題があったとかで、   ┃
     ┃                                                          ┃
     ┃   父も母もそれは大層嘆いていたそうです。                                 ┃
     ┃                                                          ┃
     ┃   私にとって、足が動かないのは生まれた時からの「当たり前」でしたから、           ┃
     ┃                                                          ┃
     ┃   余りピンとは来ませんでしたけど。                                   ┃
     ┃                                                          ┃
     ┃                                                          ┃
     ┃                                                          ┃
     ┗                                                         ┛


               , ,  .! !,   l! \ヽ: :_:ヽ:.! :.!: イ ,! !,
                 '/. l !.l l   l .l     ´;  '.,l j  / ハ.l ,   ,
              ' .l  l ',ハ  l.ノ,へ__j⌒ー`ィヽ! , /  'l ,
                 ; _ ...-,:ィハ .!::::::::::::::::l:::::///:;  /:::ヽ ! ,   '
              ,./:::::::///::::, !:::::::::::::::::::///:/ .,:':::::::::l  l, ,    ,
             ,::::::::///__l .!___///{/ ./:::::::::::::!  l',    ,ー、
               ::::::::j/、乂 .! !{ }./ /ノ//./ /:::::::::::::::l   } ! ,    マヽ  ,.‐- ._
             ,:::::::////\ } l ,. イ///// /:::::::::::::::::;  , j   ,    マヘl  ._//\
            ,::::::::!//////,'/////////, ./:::::::::::::::::/  /.ノ   ,   マ ヽ/! \//}
                ,:::::::::l//////イ////////,{ /::::::::::/::::/ ノイ     ,     ヽ. },l   Vノ
.              ;::::::::::l/////'//////////:::::::::/:::::/    l     l.     V l
           /:::::::::::!//////////////!:::::/:::::::::;'     l     l      V!
              ノ::::::::::::::!'/////////////::イ::::::::::::::;:      l!  l  ! i   '
.            j:::::ヽ:::::::::;l'////////////:::::::::::::::::::::/.l       l!   !  ! !   l
          /:::::::::::::::::/.}//////////::::::::::::::ヽ:::::} l     .|!  .!.! l !',   :
        /::::::::::::::::::::;、.l'//////,/:::::::::::::::/:::::::::/  .!     .!| .l .i. ! l ,   .i
       ,.::::::::::::::::::::::::; j'/////:::::::::::::::::::;:::::::::;イ、  .!     !! リ ト、l ハ .l、 .|
      ,.:::::::::::::::::::::::::;イ .l'///::::::::::::::::::::::::;::::::;:'//∧ ,.-/ ̄⌒` 、.! !' ',l ヽ .l
.      /:::::::::::::::::::::::;:' ,ィ//::::::::::::::::::::::::::::::!::;イ'////ハ/ /  .i   fr .\人 ノ .}.ノ
    ,..:::::::::::::::::::_f⌒ヽー--、:::::::::::::::::::::::::::::::;:イ//////!__{.__l__.ノノ\  \ ,ノ〃
   r‐、_jヽ`ヽ:/.ヽ'"´( r‐、ヽ:::::::::::::::::::::::::::::'-=ー-//,ゝー---―イ!.ト. ヽ.  \'



   【※強いマナ場に触れた等が原因で発生する遺伝子的な異常。

     発生する変化は千差万別で、人間の耳がエルフみたいに尖るぐらいなら良いが、腕が増えたり鼻が伸びたりと

     重度の変異ほど肉体的に大きな変化が発生しやすい。

     この変化が発生したメタヒューマン(人間種)のことを一般的に「チェンジリング」と呼称する】


.

3749 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:20:46 ID:TIoCmDvE

メタヒューマンにこんなのもあるのか
大体エルフやオークになるかと

3750 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:21:52 ID:SMjchC3R

ああelona的な…

3752 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:22:21 ID:H4VHgq5W

サイバー化しなかった理由はなんじゃろなー

3754エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 20:22:46 ID:Oj/AizbV





       ┏                                                           ┓
       ┃                                                              ┃
       ┃                                                              ┃
       ┃                                                              ┃
       ┃    けれど私が抱えていた本当の「問題」は、歩けない程度の事ではありませんでした。    ┃
       ┃                                                              ┃
       ┃    ―――――私の身体にもまた、両親と同じ「SURGE」が発症していたのです。          ┃
       ┃                                                              ┃
       ┃                                                              ┃
       ┃                                                              ┃
       ┗                                                           ┛


                      //ゝ--=≦⌒≧=--ヘ、
                       //薔薇薔薇薔薇薔薇{
                      ,/斗 七^¨¨¨¨¨ ー―‐ゝ
                       ′.i. .i. . . . . . . . ハ. . . . ._、\
                   {: : i{: i: : : : :斗-- 七  ⌒≧メ
                     /|:i: 从七´     i     .
                      ,/ i }!  }!    :i     :.
                       :  Vi i }!  }!    :i      :.
                    〈  Vi }! :. }!    :i     i :.
                       :  }:i }! .: リ    :i     i  .
                      `¨¨|:i }! .:            :.
                      |:i }! .:′           .
                      |:i从!/             .   イ
                       /⌒v            __ノ⌒l i
                      /.::::::::::::}          ,/    ,人 i
                        :::::::::::::::; :!   !     _j    ,/!ニニ≧s。
                    :::::::::::::/  i   i   i /^\___j/-}ニニ}ニ
                     j{::::::::::::′ !   !  /  ィ「≧=----____、
                       j{:::::::::::   !   ! ./  j乂ゝ------------〉
                    j{:::::::::::   /i   :! /   ∥ ;{ニニニ}⌒≧==彡
                      j{:::::::::::|  ′   i {  ∥∥ニニニj{ニニj{ニニ



.

3755 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:23:14 ID:TIoCmDvE

なんぞや?

3757 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:24:06 ID:lt2oDeyB

両親もなのか

3758エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 20:24:46 ID:Oj/AizbV





      ┏                                                         ┓
      ┃                                                             ┃
      ┃                                                             ┃
      ┃                                                             ┃
      ┃                                                             ┃
      ┃     私が自分の「性質」を知ったのは、我を忘れた“実の父”に犯された時でした。    ┃
      ┃                                                             ┃
      ┃                                                             ┃
      ┃                                                             ┃
      ┃                                                             ┃
      ┃                                                             ┃
      ┗                                                         ┛



         _vヘ(乂   ∧ j{'^/:/:/  ヽ .ハ |: ,八 ハ: : : .ー―   .ゝ ⌒¨   〉
      r<ィーヘУ/r(   ∧ ∧   、___,ァV!}|/i |. \(乂 ̄ ̄ > ´      .イ
       r' ´  `¨^ノ /∧\{ゝlj     ,.j/,|: i |: : .__ > ´         /
     /  ,r-=≦⌒ /./ ∧: .∧ : :≧=-く.: :{|: i |/⌒      ) /   .イ
    ´   /     > ⌒ .、∧__ノ: : : : :r‐}: り    u    }j。s≦
、/    /   -=≦⌒     \{  ⌒   'j/     斗=≦           _-
_\ ⌒¨¨´   } (__j(  _  u              {:′/        __    ,/-=
ニ=-_、     ノr'⌒。s≦⌒:.、     {  :.       vY       /-_! /^l //-=ニ
ニニ=-_ー――=≦⌒、   .∧`ヽ    乂 :.    (:ッ, {       _-=! ._-{r'(-=ニ
ニニ=-_    _ ハ{-_! ,ハ./ ゝ. :. (::'::) ヽ { :j!       , .    r、 }-={_j_-_}!-=ニニ
ニニニ=-_、 /_メ-_{j-_l j-_{   :{ヽゝ、   u   、   / }     }-V-=ニニ/-=ニニ
ニニニニ=-\{J-_/-,ノイ-_j /{.‘      /    \    .;    .,-_i{-=ニニ/-=ニニニ
ニニニニニ=-ヽニニニニ圦j_-,}.∧: .   ' u   .:. ヽ . ′  〈-=圦-=ニ,_-=ニニニ
=ニニニニニ=-ゝニニ=-ノ-_/  ,ハ ij/     i     、{     ヽ-=ニ/-=ニニニ
-=ニニニニニニニ≧=ニ=-.′   { ノ      {   :.  V     乂-=ニニニ=- ̄
   ̄-=ニニニニニニニ=-ノ    j′ /   ij :    :.   {         `¨¨⌒¨¨´
      ⌒ゝーゝ=ニ=-イ     .′ .′lj⌒ :!   }  :}
                   . :.  .{:      ; し :!  ハ
                 /⌒`ヽ.    ノ  u ;  {: ∨ /     o
__  -=   ̄  =-   _,__    .: ; .    {j   .′   .∨     ノ)  ___
                 ⌒\  : :{ :.        / lj   ,乂_ > ´ /    (ヽ
           fl    )    ヽ   :.     ,   /⌒          ̄ ) j
           乂        ゝ    /) /  ,ノ
            (⌒ゝ __    (ヽ   .′     ノ)
 : : : : : : : : : : : : : : : : .¨¨¨`ヽ乂_ ヾ  ノ ノ   / ´





.

3759 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:25:06 ID:RzZxGqjj

シャドウラン世界って遺伝子異常で多少の身体障害があるとか
技術的にはいくらでもどうとでもなりそうなのだが、差別意識がなぁ…。

3760 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:25:22 ID:TIoCmDvE

そのレベルかよwww

3761 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:25:25 ID:lt2oDeyB

うわぁお

3762 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:25:30 ID:g13iQ3UK

(アカン)

3763 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:25:56 ID:M1rbeNXg

マッポーめいてる

3764 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:26:07 ID:TIoCmDvE

R18スレなのを全力で利用するんや!

3765 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:26:17 ID:RzZxGqjj

わーお

3766 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:26:22 ID:0Na8SpR0

わかってたけどあかんやつや!

3767 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:26:25 ID:YlIS8WyM

男を誘ってしまうのか…

3768 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:27:05 ID:mL9gkCdF

oh……

3769エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 20:27:26 ID:Oj/AizbV




         ┏                                                        ┓
         ┃                                                           ┃
         ┃                                                           ┃
         ┃                                                           ┃
         ┃     外見的な「肉体の変化」は無かったので、私を含めて誰も気付かなかった。     ┃
         ┃                                                           ┃
         ┃     私の身体は、人を惑わせる。身体だけでなく、声でも、匂いでも。             ┃
         ┃                                                           ┃
         ┃     仕草の一つ取っても、誰かを惑わせずにはいられない。                 ┃
         ┃                                                           ┃
         ┃                                                           ┃
         ┃     ―――――私は、生まれついた時から“そういう生き物”だったのです。          ┃
         ┃                                                           ┃
         ┃                                                           ┃
         ┃                                                           ┃
         ┗                                                        ┛


                   /.}///,|  ∨i∨/////////////;∧
                  ,/ .|イ'".|リ  _.〉ヘ∨/////////////;∧ _
              _,、ーー'-イ'" ̄   '||、∨/////////////.∧イ~〈-i
             ./             '||、'}////////////////ム .} }"t,
             /              '||}/////////////////,ト!|_||,ト〈
            .i               ////////////////////    ',
            |              ///////////////////ノ     |
            .|             ///////////////////'      ./
             .i            ,///////////////////ム      /
             |          .////////////////,乂//;;ム    ./
     ∨       ,∧       _,.////////////////// '∨//i   /
     .\       ∧ー----ニ////////////////////    '∨/ト、 ./
       \_     .∧ _,、-'"////イ////////////////     .リ|り、∨
         "'=ニニ二∨_,、-''"~,/////////////////{'      ,!|ソ/ヘ'、
           ` ̄ ̄´|    .//////////////////|{      ソ'  ∨
                |  .,////////////////////|     //    ヽ
                |  .//,イ//////////////////i   _,ノ./
                | ////,i///////////////////、   /
               /.!'/// .|/////////////////i、;;∧  ./
              /.//∨  .|////////////////;;∧、;∧,/
            / ///'   .|//////////,k/////.|∨ ∨ム
           / .///    .|///////;{∨/|∨///∧ソ、 'ト、ム
          ./  .///     |///////{ .∨|、.∨////ム_キ .\ヘ
         ./  ///     ∨//////| \!、 \/////"t_  \
         ./  /|/|      ∨//////|  ∨、  \//////\
        .イ ,イ ||リ!       ∨//////,   \、  \//////ム、
        / .// .||り        ∨/////|、    \   "'-、"ト、/ム
        ./イ/ .||.リ         ∨////ム     \     '、\/ム
         ,|/  リ |          \//ム            ∨ '\\
         ,i   .'|,            \/ム            .∨
        ./    |              \ム            ∨
        ./    .|               ∨ム           .∨
        i                     |、ム.           ',
       ,'                      |∨i            i
       |                      .| .∨,           |
       .|                      ,i  'ヘ           ,|



.

3770 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:28:04 ID:guY+2MhU

ディルムッド「わかるわ」

3772 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:28:11 ID:Qdx5L4x3

Oh……

3773 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:28:50 ID:TIoCmDvE

>>3770
女版お前と考えて草生えた
そのあと真顔になった

3774 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:29:01 ID:QmN5hnBV

無差別魅了体質かー。

3775エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 20:29:36 ID:Oj/AizbV





      ┏                                                              ┓
      ┃                                                                 ┃
      ┃                                                                 ┃
      ┃                                                                 ┃
      ┃     それからあった多くの事は―――――割愛しますね。                          ┃
      ┃                                                                 ┃
      ┃                                                                 ┃
      ┃     一つ一つを話し始めたらキリがありませんし、少なくとも元々のSINが無くなる程度には    ┃
      ┃                                                                 ┃
      ┃     色々あったのだと、その程度の認識で何の問題はありませんから。                    ┃
      ┃                                                                 ┃
      ┃                                                                 ┃
      ┃                                                                 ┃
      ┗                                                              ┛



        /. . . . . l. . . . . . . . . . . . l/. . . . . . .l.l. . . . . . ./. . . . . . . . .V.....|
        /. . . . . .l. . . . . . . . . . . . l__,,x===ミミ l l. . . . . ./. . . . . . . . .__.V...|
        /. . . . . . l. . . . . . . . . . . . { 弋t 込ソノ l il. . . . /. . . . . . . . . . . . V|
       /. . . . . . .l. . l. . . . . . . . . .li` ー='^. . . l. . . . /. . . . . . . . . . . .  |
       /. . . . . . . l. . l. . . . . . . . . .l. . . . . . . . . . ,  /. . . . . . . . . . . . . . .|
     ./. . . . . . . . l. .li. . . . . . . . . li. . . . . . . . . .//. . , . . . . . . . . . . . . . . .|
     /. . . . . . . . _,l. l l. . . . . . . . .lヘ. . . . . . . ../´. . . . ヽ. . . . . . . . . . . . . .|
     / _,,. -‐''"´. . l. l. l. . . . . . . . .l:::::..、. . . . . . . . . . . . . . . __ -‐'. . . . . ...|
   /. . . . . . . . . __zl=l个ミz ___. . . l::lヘ::\. . . . . . . . . `  ̄. . . . . . . . . _ /|
   /、======彡  人V   ` ̄ ===zz::::`::..、. . . . . . . . . . .___,,. -‐''´  |
             /        V  | }::::::::::::...、----==='        |



.

3776 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:29:37 ID:A370fI/T

視覚情報断ってもダメだからむしろディルよりひどい

3777 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:29:40 ID:IxVtak5j

女版ディルに草

3778 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:29:53 ID:mL9gkCdF

>>3773
ディルはまだそういう行為をしないという選択肢があるけどラケルてんてーだと誘う上に脚が(震え声

3783 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:31:24 ID:TIoCmDvE

女版ディルは悲惨なんやなって…

3788 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 20:33:41 ID:H4VHgq5W

同性もこの環境では味方になりえないだろうしな……マジ悲惨

3898エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 21:24:19 ID:Oj/AizbV





          ┏                                                      ┓
          ┃                                                      ┃
          ┃                                                      ┃
          ┃                                                      ┃
          ┃      そう、私は「すべて」を失いました。                             ┃
          ┃                                                      ┃
          ┃      何もない――――この手に残ったモノは、何もなかった。                ┃
          ┃                                                      ┃
          ┃      困難を打ち払う力も、奇跡を呼び起こす魔法もない。                   ┃
          ┃                                                      ┃
          ┃                                                      ┃
          ┃      本当に、何一つ持たないままに、私はストリートの影に放り出されて。      ┃
          ┃                                                      ┃
          ┃                                                      ┃
          ┃                                                      ┃
          ┃                                                      ┃
          ┗                                                      ┛



.        , --==-- 、
      _/_,,,,,,,,_   \
    /    `ー-`ヽ.   ヽ
   ./         ',    \
   /       , 、   ト、    ヽ
..  .'        l.i.l   }、ヽ   ∧
  .'        l.i.l  .' ヾ,ヽ   ヽ       ,....-=-....、
  l.        l.i.l  .'.   ヾ,ヽ_,,,_\    /::::::::::::::::::::::':.....、
  l.         l.i.l .l    /,......-==ニ=<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::.....、
  l.         l.i.l .l、  //:::::::::::::::::::::::::`ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':.....、
  },        __l.i.l_i ヽ_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':...、
  j  , =-  ̄/ __,>'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::...、
  }/    ./  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'....、
..,//.    ,'  .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::...、
..{ ヽ,    .;  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
..i  .'.     i  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;__
..ゞ 、   !.  .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  \ヽ、  ',  ';::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::;r-、i
   `ー-=-,  ',__:::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::;、l   ヽ、
        \ `⌒>x:::::::::;r-'´∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;r-、:::ヽr=-、::/  \
         `¨¨¨¨´ ` ̄    ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´.  ヽ;;;;|   !i 、 : `.  ,r-=
                         ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、    ヽラ、   ! ヽ__.  {
                      ∨:::::::::::::::::::::::::::/⌒`ー''′          ./ `i,/`)
                      ∨::::::::::::::::::::::/    ヽ     r-=---='′ ヽ  .,..-
                          ∨:::::::::::::::::::i            (     i    /:::::
                        ∨:::::::::n_,ノ      /´⌒ー'′    ヽ ./:::::::::::
                           \:r-′        (     ヽ     /:::::::::::::::::
                          i         }           /:::::::::::::::::::::::
                          {       _ツ \       /::::::::::::::::::::::::::::
                          ト,     (´  ヽ、`ー,     /::::::::::::::::::::::::::::::
                          j      ヽ,   .`ー    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::
                         (´         ,J__`ー--、    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          ゝ     (´  `⌒`  . ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::




.

3899 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:25:10 ID:Ya89jI26

お、陵辱エロゲかな?()

3900 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:25:44 ID:0Na8SpR0

魅力特化で身体の動かせない少女が路地裏に放り込まれたらどうなるか

3901 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:25:51 ID:TIoCmDvE

エロゲ言うなしw

3902エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 21:26:13 ID:Oj/AizbV






                    ┏                                ┓
                    ┃                                ┃
                    ┃                                ┃
                    ┃                                ┃
                    ┃     ――――――“彼”に、出会った。      ┃
                    ┃                                ┃
                    ┃                                ┃
                    ┃                                ┃
                    ┗                                ┛

                                ,./
                                ,.イ/
                                ///
                           _〈'//x―- 、
                            ,.イ///////////777‐-、
                       ////////////////////∧
                    ヽーィ///////////////////////∧
                __,..イ////////////////////∨///∧
                   `'</////////////////////    V///,∧
                _///////////////////_ヽ、    V////ヽ
                   \'////////////////ヾ;;:j ヽ   -‐ !//∧ヾ、
                 ` ̄j'///∧ ( ;l'//           rァ‐!///!`
                _,.イ/////>, l/              〉´///ハ
                ` ーァ/////,!             ,'/l,ゝ``
                       /,/////∧       ´ ̄`  ,イ/,l
                 <//>イ///∧   \      .イ/ ヾ{
                        j//∧/ゝ       、_//∧
                    /イ/ ヾ'、     i  \∧ヾ、
                        /.ノイ  '        l \、 `"ー
             ,. -―-, '"  .l'   !     /  }   ` ー-―ァ
         ,.-―'" / ./ 、    .l    l       ノ  __,.. /  ー 、
        / - r‐---、'   \  ! ヽ     _ .////       '   ヽ
.        /  ー `ー , ヽ   マ!\、      ´ /   l'//      i  /      ,
.      ,     /,.. ,."ー 〉    l_ ヽ   / ー/77//     .! '      /
      /  /ヽ /  ./     V∧、ヽ /    /////         '/    , !
     i  ',  }   ./       V∧ ∨  ,イ////      ヽ i
.     l  .i´i      ./        V∧ ! ., イ/>'" .r 二二ニ 、 .l   /  '
     l  l 、   ノ }!          V/ーイ>"     !    メ  .l.! /   l
     ,   j  ー " /l         V//,/     .l         l ! "     l
    ,   i       ./ l     i     l//,l゙        l       , .!
    /   ! ー-   、 .!    l     l///!         \     / !    /    ',
.   /    l       }.l    l     l'///!        !   ー   j   /
  /    l  \    ,.!      l   l'///,l      l       ,  /       〉
 ノ     ノ      ヽ ' !         l////l       l        /  '     i ,
./     {  、     l  l         l////,l        l     / ' /     l }




.

3903 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:26:31 ID:hoc0YPe2

そりゃ路地裏の“人気者よ”(ゲス顔

3904 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:26:34 ID:TIoCmDvE

だれだ??!

3906 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:26:54 ID:Fyw2p97O

あっ(察し)

3907 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:26:56 ID:Qdx5L4x3

松田ァ!!

3908 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:27:07 ID:LH+9ZKbe

松田くん……?

3909 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:27:17 ID:g13iQ3UK

超高校級の戦犯…!?

3910 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:27:22 ID:/ycA/gqQ

超高校級の戦犯!超高校級の戦犯じゃないか!

3911 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:27:24 ID:hoc0YPe2

大戦犯さん!大戦犯さんじゃないか!

3913 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:27:35 ID:7iBRA3cw

みんt…松田くんじゃないか

3914 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:27:38 ID:QHQA+b1e

松田君への辛辣すぎるコメントwww

3917 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:28:43 ID:1UbLktjX

あかんこれ(白目

3919 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:28:51 ID:f0p6ws3+

お前らAAがそうだからって同じようにやらかすとは限らないだろwww

3920エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 21:28:55 ID:Oj/AizbV






         ┏                                                           ┓
         ┃                                                               ┃
         ┃                                                               ┃
         ┃                                                               ┃
         ┃      ストリートドクのマツダ・ヤスケ。                                     ┃
         ┃                                                               ┃
         ┃      最初に彼に出会えた事は、私にとって数少ない幸運でした。                ┃
         ┃                                                               ┃
         ┃      彼は、何も持たない私に手を差し伸べて、人並みに生きる道を示してくれました。   ┃
         ┃                                                               ┃
         ┃      私の身に起こった事もすべて理解して、接してくれた。                       ┃
         ┃                                                               ┃
         ┃                                                               ┃
         ┃                                                               ┃
         ┗                                                           ┛

                               ,.ィ'/
                                ///
                           ,. ‐<ヽ///> 、
                       _ ,. イ/////////////>、_  ,
                      ` ̄イ//////////////////>'"
                         _ イ///////////////////,ヘ
                    `ー7//////////////////ハヾ、
                       ,イ///////////////////∧
                         -///イ//////////////////トゝ、
                          ノ//////////////////トV、
                         `ー'"/イ////////////Vハ ヽ
                          //ハ///////ハマ ヾ、
                       '"_ -  V、ヾ、Vリ. 丶`
                       _        `` ! ヾ、  丶
                       /           :         _
                     ,  ヽ..    丶       ,'      /`,
                      /          ヽ     :
                _/     '               :      .    ',
                 /        }                    /
               〈   、     ,        ,   :      ,'        、
               ,.}.   ヽ   /           i        、       、
              / \.   ヽ  ;                      ,l
              、   > 、 ,イ            !        /ヽ         ,
              ヽ_     ヽ !         !       ,  ヽ
                   ヽ  ̄` ノ .!         '.       .l    {       〉
                   、    ', !            ,      {     ゞ、    /
                      , .l            l       ',   / 丶   ,




.

3921 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:29:14 ID:ZjWLV/zZ

あ…

3922 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:29:49 ID:0Na8SpR0

なんや松田くん良い奴やんけ!戦犯なんておらんかったんや!

3924 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:30:51 ID:ZjWLV/zZ

なんか戦犯になりそう…

3925 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:31:14 ID:hoc0YPe2

松田君の優しさは地獄へのハイウェイを一瞬で作り上げるからな…

3926エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 21:31:45 ID:Oj/AizbV




      ┏                                                            ┓
      ┃                                                               ┃
      ┃                                                               ┃
      ┃                                                               ┃
      ┃      ―――――私は彼のことを、愛していたのだと思います。                       ┃
      ┃                                                               ┃
      ┃      一人で生きる術を持たない私にとって、彼は救い手そのものでした。             ┃
      ┃                                                               ┃
      ┃      医者の真似事が出来る程度の技術を施し、人間らしく生活する為の糧を与えて。    ┃
      ┃                                                               ┃
      ┃      彼は、私の“愛”に応えるように、私にすべてを与えてくれました。                 ┃
      ┃                                                               ┃
      ┃                                                               ┃
      ┃                                                               ┃
      ┗                                                            ┛


                       /炙廴廴 )廴込尖イ八ノ、__ノ廴___ヲ廴  )人ヘ
                      /廴_ノゝ-='    ̄ ̄ ̄    ̄  ─-= _、乂ノハ
                     /     _ -─  ̄ ̄  ̄ ̄   T ─- _  -( ム
                     /_ -‐ T                l      ヽ T
                    '  / |           l       l       ハ >,
                   ,'  ,   l{           l       l       ヽ ',
                   '   l  l八           l      l         l ',
                 ,'    l  l  V\         l      il          l  ,
             '    l   l   r-\ i            il        _ _ ,
            ,'     li i l}   ィ示ヽl            il _/ ̄ ̄ ̄ ̄ l
           ,.'     lい l   弋ツノ l     ./    >⌒ヽ       /
           ,'       人 .{    / l    / ,  '´ l     }      /
          ,'       、 ヽ\     l__ /-'´   l    /      l
          ,'        l _,,从''"´ ̄ ̄l   /     l   /     l  l
         ,    __, -‐''"´__       l  ./      l-イ       l  .l
          ̄ ̄       l        l /      l  l       il   l
                      i     _  l/ {      l  V  /   i l  .l
                       ┬  - 、    l      l  /__l / l   i l   l
                       /  /_,ム    l     .l  l: : N l   i l   l
                      l   マニニ}__ l     l__ノ: :/   l   i l   l
                      l  l  {イ: : : : : : : l     l: : ::/   l   l  l   l
                    //  l イ: : : : : : : : : :l     l: : : :> _l   l  l   l
                  /l//l  l: : : :ゝ ---=== l     l: : : : : : : : : >- _   l
                /l/l/l//l  l: : : : : : : : : : : : :l     l: : : : : : : : //////> 、




.

3928 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:32:26 ID:hoc0YPe2

>愛していたのだと思います

過去形…


3929 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:32:36 ID:yWS+Uc7s

これは無自覚に洗脳してる?

3931 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:33:13 ID:LH+9ZKbe

松田くんは良い奴だが色々な……報われない

3932 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:33:22 ID:7LXtamUu

>>3929
そりゃ出会った瞬間に堕ちてるでしょうな…

3933エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 21:35:05 ID:Oj/AizbV




            ┏                                                ┓
            ┃                                                   ┃
            ┃                                                   ┃
            ┃                                                   ┃
            ┃      すべて。そう、すべて。彼は、私にすべてを与えてくれました。    ┃
            ┃                                                   ┃
            ┃                                                   ┃
            ┃      すべて。すべて。すべて。すべて。すべて。                   ┃
            ┃                                                   ┃
            ┃                                                   ┃
            ┃                                                   ┃
            ┗                                                ┛


              __
         ,.イ-――-->-――- _
       /"´     ///////////,> 、
             ,.イ////////////////,ヽ
           //////////////////////>‐-
             ////,/ \///////////////////>-‐
           /////    `>-_、////////////-、
          /////!     '"/!ッ ヾ、'////////,\ ヽ、
          イ////,l,. -‐、       ヽ; >////////>
       /イ/,.イ/ハ ノ }        ハ V//////\
.           /" .!'//∧  `        .   }////ハ`ー `ー
             ノ//- \   ' ´   '  ノl/ハ\/ゝ、_
           // 、 ヽ. ヽ> 、 /   i リ .l  i`ー- 、
.            / ヽ _///,.' /!、     .!  ./  .l  l  ー-  _
.          ,    / `ーrl_イ / !.ヽ   ;  /   .l   .l      , ヽ
        ,、   ' _,./  /  l /     ,/ _  l   l      ,   、
        /ヽ   / ,.'    ./ ‐、 ', 、  ' /<;;i\ l   .l          ,
        /   \ ./ヽ .!  /' / / 、   /./;;;l  l`   l
.       /       ̄/  l   l/  l`> 、 l/.l;;;;;/  .l  /   '  !     !
       i        /   \ .l > .! ';;;;;;,ヽ' ,;;;;/   l  ―- 、/   !    '
     /.!      /i      ,.イ  l  ':;;;;;,.!/;;/ -‐ .l    ./ 、        !
.    ,   ;    .// l    / l.   ! \. ';;;;;;;;/    l   ./     :
.    !   !      / ,  -'   |、  !   ';;;;;;;;l- _   l    /-  l      i !
   /l  .l     ./ / /     ! 、 .!     !;;;;;;!     !   /  .l   l       |  ,
  , !  {    ' ./        l 、 .!ヽ   .|;;;;;;l     |   ./   l  '.         ,
             /          l.  、l::::\ .l;;;;;;;l    .|  ./   .!   ,     l
   、    /   _,,.. -‐'" '   l:::::::::i.l;;;;;;;;!     | ./   /   l   ,   .l
.    ヽ _ ‐'" -‐'"´     _,.. .!   l:::::::::::|;;;;;;;;l     l ./ ̄       l         l
. _,.. -‐''"´       _,,. -‐''"´   l  .l:::::::::::!;;;;;;;;|`ー _ !/        、
      _,. -‐''"´          ! .|::::::::::l;;;;;;;;;|ヽ   | \ ー _    〉 ヽ.     l



.

3934 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:35:27 ID:LH+9ZKbe

(アカン)

3935 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:35:36 ID:hoc0YPe2

全て(いのち)とかそういう…

3936 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:35:39 ID:Zxq+R1SE

(アカン)

3937 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:35:55 ID:NlK9Oe6/

くださいって言ったら心臓くれましたとか?

3938 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:36:01 ID:7iBRA3cw

(人生が)壊れるなぁ…

3939エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 21:36:09 ID:Oj/AizbV






                      ┏                                     ┓
                      ┃                                         ┃
                      ┃                                         ┃
                      ┃                                         ┃
                      ┃                                         ┃
                      ┃               すべて。                ┃
                      ┃                                         ┃
                      ┃                                         ┃
                      ┃                                         ┃
                      ┃                                         ┃
                      ┗                                     ┛




            :,:              (/)
            ノ霜斧ミx,゜      '´          _ノ(
           (圭圭圭{!'                (圭{
           寸圭圭イ :';'''                 '´⌒
           τ'{{7⌒∴:
            )/
         。∴{!                       _,ィ(。
        _,ィ(                       `'''´⌒'・
     ,ィ圭||ア '’    __                 ,ィ(____,ィ∵               ,ィ(_
     炸圭(       ,ィ升彡               ノ圭圭圭圭そ          。  佳圭心、_
      ⌒`寸ト、   ,{抄'⌒    ノ斧ミ、 o    ∴炸圭圭圭|iて ',∴ ・         _ノ佳佳佳て。
       ゜     ノ/        ⌒∴   ・ ノ(_ノ圭斥⌒',寸ミ、        ',.:,:・'`¨∵¨¨⌒´
     ,,、    //   ノ(          /少'⌒ `       ..,, _,.。x≦少"・       ,ィ(_∴_,:・・
  π_ノ心、_ノ(,炸||(   ,,.,⌒ ・っ  ∴ ・                 ;,,ィ炒⌒;.    c=≠二,ィ炸圭圭(;''
   )圭圭圭圭圭ア  ∴:¨'`   `                     ',∴ ・     ⌒ 寸筵τ'⌒``
 τ`Ⅷ:圭圭圭圭(_ノ廴 τミx。、∴__            ノ廴_,ィ炸廴ィ
   )}圭圭圭圭圭そ `⌒'・    __,ィ圭掛x、∵      ,ィ炸圭少⌒'・
 _,ィ炸圭圭才寸圭廴。x:≦少"´⌒''''⌒¨∵¨´      ⌒¨¨∵:・
   ⌒`寸ト、∴`寸ミ、 ∵:・
      `寸そ:¨'`沁っ




.

3940 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:36:22 ID:Ya89jI26

あぁ、その「魅了」ってそういう方向にも作用するんだ

3944 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:37:37 ID:hoc0YPe2

ほんとうに松田くんは(都合の)良いお方

3946 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:37:48 ID:tM8/kJRv

Yes, your highness.

3947 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:37:52 ID:FYMfir6Z

何? 愛の証明とは、最も憎い自分を斬って最も愛する相手を斬ることではないのか!?

3948 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:38:11 ID:QaZw4E2i

ヒエッ

3949 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:38:22 ID:KLexLNQz

アカン

3952エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 21:39:16 ID:Oj/AizbV





     ┏                                                                    ┓
     ┃                                                                       ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃     ………彼は、“私のために”一般では禁止されているバイオウェア※の使用に手を出してしまった。   ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃     それが原因で彼が命を落とした時、私は三日も泣いてしまいました。                          ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃     悲しくて、悲しくて。涙で悲しみを洗い流すように。                                     ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┗                                                                    ┛


                                .


                                .

                           i
                           :
                           ;
                           |
                           |
                           :
                           i
                           ;
                              .|
                           |:
                           。
                           |
                              :|
                             o
                              .;
                          O
                           :
                           i
                           ;
                              .|
                           |
                           |:
                           。
                           |
                                !
                              :|
                           :
                             :!
                              .;: 。
                           、  .  |   .。
                            ゚ ,、人,、'
                         `^⌒^´




    【※ラケル先生が使用している「テイラードフェロモン」は一般には出回っていない生体改造(バイオウェア)です。

      特殊なフェロモンを発して交渉事に有利な補正付ける代物をこんな女にぶち込んではいけない】



.

3953 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:40:08 ID:A370fI/T

何故強化したし

3954 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:40:16 ID:FYMfir6Z

素で魅了する奴に特殊なフェロモンつけたんです?(震え声)

3955 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:40:19 ID:0Na8SpR0

やはり戦犯なのか

3956 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:40:34 ID:kcrwtX5X

ふぇぇぇ完全にドロドロ系妖怪だよぉ

3957 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:40:53 ID:hoc0YPe2

松田ァ!

3958 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:41:03 ID:ZjWLV/zZ

何がしたいんだよ?!

3959 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:41:08 ID:Qdx5L4x3

や松戦

3962 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:41:49 ID:XBSEhwGc

ほら特化型ってもっと特化させたくなるやんそれよ

3963 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:42:10 ID:IxVtak5j

松田君も魅了に踊らされた哀れな木偶にすぎなかったのだよ!(適当)

3964 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:42:18 ID:Quk1HtF6

無差別な魅了から指向性のある魅了に変えたかったのかもしれない。なお戦犯

3965 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:42:58 ID:9sGhbkhy

あれですねディルに傾世元禳与えたようなもんですね……松田ァ!?

3966エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 21:43:09 ID:Oj/AizbV





       ┏                                                             ┓
       ┃                                                                ┃
       ┃                                                                ┃
       ┃                                                                ┃
       ┃    マツダを殺したのは、地元でも大きな力を持っていたギャングボスの1人でした。        ┃
       ┃                                                                ┃
       ┃    マツダは、彼の“商品”に手をつけてしまった。だから、報復として殺された。             ┃
       ┃                                                                ┃
       ┃    数人の部下と共に押し入ってきた彼は、私を「戦利品」として奪っていくと決めたようで。    ┃
       ┃                                                                ┃
       ┃                                                                ┃
       ┃                                                                ┃
       ┗                                                             ┛

                     ,,..  -‐――‐‐-
               _/: : : : : : : : : : : : : : : 〕iトミ
               / }: : : : : : : : : : : : : []: : : : :___:‘:,
            イ_/:_______: : : : : : : ゝ'′‘:,
            /: : : : : : \: : : : : : : : : : :≧=‐‐ 、: : : :‘:,
.           /: : : : : : : : : : : _: : : : : : : : : : : : : : : :ト、 : : : ‘:,
         / : : : : : : : : : /::::ヽ: : /: : : : :. :. :. :. :.|ノ: : : : : ‘:,
          /: :∧: : : : : : /::::::::::::::∨ / /: 「 ̄ ̄| |: : :[] : : ∧
.        /: :/_/: /≧ミ/:::/::Zz..,__V: /: : :\__,/: | : : : : : 人‘:,
.      /: : : : : /~^~^~^~^~^~^~^~∨:/: : : : : : : :|: : : : : : : : :.‘,
       ′: : : : :/            Ⅴ: : : : : : : : :.|: : : : : : : : : : :‘,
     ′: : : : |            丶 : : : : : : [ |: : : : :0: : : : : : |
     : : : : : : :.∧〕iトミ         _,,..斗 ミ: : : : :.|: : : : : : : : : : : :|
    |: : : : : : / : l杙ツハ   ‐=≦弐ツ≫ミメ、`: : :|: : : :. :. :. :. :. :.|
    |: : : : : : : :.ハ`^~^7      `~^~^~「 : : |: : : : |: : : : : : : : : : : :|
    |: : : : : : : : : :l!              |: : : |: : : /|: : : : : 「丶: : : :|
    |: : : : : : : : :.∧ ,′            |: : /| : : Ⅵ: : : : : Lノ: : : |
    |: : : : : : : : : : :∨             |: / :|: : : : |: : : : : : : : : : : :.\
    |: : : : : :∧: :.__∧ー‐‐        |/  |: : : : |: : : : : : : : : : : : : :.丶
    l: |: : : /  V /ハゝ、 ___          |: : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : \
    l: |: : /    V:/: ∧ ー‐‐  `      .ィi〔|: : : : |: : : : : :./‘,: : : : : : : : : : 丶
    Ⅵ: /     ∨: : ∧        ィi〔   |: : : : |: : : : :./ニ|: : : : [): : : : : : ‘:,
     |/       ∨: : ∧≧=‐=≦       !:. :. :.:|: : : :./ニ=|: : : : : : : :/: : : : :‘:,
              斗V:. :.:∧}} イ{   .斗<|: : : : |: : :./二ニ|: : : : : : :/: : : : : : :‘:,
       。s≦{{ {∨ /:.:|/ニ/=≦ニニニ|: : : : |: :./二ニ/ |: : : : : :/: : : : : :. :. :.‘:,
     .ィ  }}  }} }}V: /:|二=////|二二二l: : : :∧/二ニ/{{ |: : : : :/: : : : : : : : : : :.‘:,
.   /{{   {{  {{ {{ V: :.!ニ/////|二二二|: : :/ニア´ / }},|: : : :/: : : : : : :/\: : : : }
  | }}  }}  }} }}イⅤ |=//////|二二二|: :/ア´ニ / {{ |: : :/: : : : : : :/___/: : : : {
  | {{  {{  {{ ∠ニニV:|//// / ∧二二ニ|:/´二二/}} }},|: :/: : : : : : : : : : : : : : : :}
  /   }}  }} ∠二二ニⅥ77777/ニ\_/ニニニ/{{  {{ ,|:/: : : : : : : :|\: : : : : : :{
  ,′__{{斗</二ニニ///////,/ニニニニニニニ/ }}  }}/: : : : : : : : :  ̄: : : : : : /}\
/}}   }} } /二二二/、//// _{ニニニニニニニ/ {{   {/: : : : : : : : : : : : : : : : : /{{ ‘:,
 {{  {{  /二二二/ ノ///(_丿二二二ニニニ/}   }} /: : : : : : : : : : : : : : : : /} }}  :,
  }}  }} ,′二ニ /// ̄ ヽ///{ニニニニニニ/{{  {{. /: : : : : : : : : : : : : : :./{ {{ {{ {{ :,
 {{   {{ ,′ニニ //人____,ノ///{二二二ニニ /  }}  } /: : : : : : : : : : : : : :./}} }} }} }}{{ :,
  }}   }/二ニニ////////////{二二二二ニ/  {{  {/: : : : : : : : : : : : :./{ {{ {{ {{ {{ {{ {:,
 {{  /二ニニ// ̄∨// ̄`Y/{ニニニニ /}}  }} /: : : : : : : : : : : :./} }} }} }} }} }} }} }:,




.

3969 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:43:41 ID:ZjWLV/zZ

死ぬな

3973 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:44:26 ID:hoc0YPe2

一瞬くらいギャングが酷いように見えるけど、向こうがキレて当然なんだよなあ

3974 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:44:37 ID:0Na8SpR0

どう見ても死ぬために出てきた人

3978エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 21:45:29 ID:Oj/AizbV







            ┏                                                    ┓
            ┃                                                       ┃
            ┃                                                       ┃
            ┃                                                       ┃
            ┃                                                       ┃
            ┃      ―――――幸いにも、彼も私には“とても優しく”接してくれました。      ┃
            ┃                                                       ┃
            ┃                                                       ┃
            ┃                                                       ┃
            ┃                                                       ┃
            ┗                                                    ┛



         斗  {二ノ  j{ニニ/ニニ{./-_;ハ
      ´      ー′  {ニニ′ニノ′/-_}
  ,/             }ニ{ニニ{(-ノ  ` 、
ィi〔                〈_ノjニノ    、  .\
.  ./                ̄!:     \   .\
: . . ′        i|         i       \  .\
: : :i{         :i|       :i|         、  \
: : :i{         :i{       :i|     ヽ   ヽ. /  .、
: : :∧        八        i| 、       v.    ∨ /  ヽ
: :./ ∧           、     :i|斗 、     W    ∨ /   .
: : :./ ∧         !l\    ´: il   \   i   ! ∨   ∧
: : : :/ ∧        !|/\   :!|     ヽ   |!   !  }   / ∧
: : : : :/ : .、       :!|   \ :i|     V |!   !  |ー―   ̄   <
: : : : : : :.斗--     :!{    l{ \{  斗=≦{i : |!   !  |           ` <       __
: : : ;/: : i|: /i\   八     ィ斥うッ刈,ノ} ;      |              `    ノ! .;  ⌒≧s。. -===-
: /: : : : :i|/. : :.\    、     ゝ乂じrソ__,ムイ   :i  |: : : : .              \イ:{ ゝイー. ; ; ´          ` <
: : : : : : : :i|: :     \   、         ̄ ̄ |     i  |: : : : ;               \`¨´ ̄j/               ヽ
: : : : : : : :i|: : : ィf斧  \   .、:/:/:/:/:/:/:/:/ |     i  |: : : /                 ヽーノ                 ⌒ヽ
: : : : : : : ィ斥うゝ歹 /:/: \  iゝ.      u  |     i  |: :,                     `
: : : : : : : :ゝー. : /:/:/:/: ヽ\   ≧s。.. _ . :|     i  |:/                        `
ゝ: : : : : : :トー-: :/:/:/:/:     ー――‐=ミ`ヽ  .:i  |                          ` <⌒≧s。. 、 __
ニ≧s。... _`ヽ: : :.`ヽ      ー  '   . : , ヽ{  .:i  |        ゝ _                  ヽ: : : : :/r':.:.:.:.:`ヽ ̄ ̄
ニニ二=-_.V( ハ: : :li: :}: .      ー   /-/    リ .;          : .⌒≧=- : : : : : : : : : : :   ´   `ヽ.v.イ八:.:.:.:.:.:.:.:.:V⌒
ニニニニニ圦 ` <jノ ー―――――: : : :/     / /             : :ヽ: : : : : : : :≧s。 _/         .〉ニニ.ゝ:.:.:.:.:.:.:ノー
ニニニニニ=-ゝ   `ヽ ∧: : : : : : ≧s。: : : ′   ./ /: : .          . : : :,: : : : : : : :> ´        . : , -=≦⌒ニ`¨⌒ゝ
ニニニニニ=-_ Y   ∨∧ : : : : : : : : : : :.i{   ./ /: :ヽ: : .、      __ ノ. : : ; 斗=≦⌒        . : : : イニニニニニニ=-/-=
ニニニニニニ=-_、   ∨ハ  : : : : : : : : :.i|   / /.: : : : : .: : : : . . . {::rッ:Y: :/            .。s≦ニニニニニニニー=ミニ
ニニニニニニニ=-    . ‘  : : : : : : : : i|  ./ ,. : : : : : : :ゝ: : : : : : ゝ-="´ .ノ  ^       .;イニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニ=-   W } : : : : : : : :.:i| /./. : : : : : : : : : :≧=.:/   ;_ .ィ´   ノ       イ ̄⌒≧s。ニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニ=-.   { i : : : : : : : : :i|:/{ゝ(r:::.ヽ:_: : : イ   /   ;/: : . , "´ . ク´  /ニニニニニニニ=-⌒ニニニ≧=-
ニニニニニニニニニ=-  、i : : : : : : : :.八{i从  ー' ´    -=ノ):.:/. : :/. : : :/_/: . . /ニニニニニニ=-/-=ニニニニニニ



.

3979 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:45:36 ID:1AjQX9Y8

ボス……w(こいつ死んだなって顔)

3981 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:45:59 ID:A370fI/T

これがコネのギャングボスか……

3983 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:46:08 ID:ZjWLV/zZ

あーボスwww

3984 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:46:11 ID:XBSEhwGc

魅了の力ってすげー!!

3987 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:46:24 ID:Ya89jI26

あぁコンタクトのギャングボスって…

3988 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:46:24 ID:NlK9Oe6/

もう扱いに慣れていらっしゃる(白目)

3992 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:47:29 ID:Ya89jI26

これ初手で殺しにいかないと排除できないタイプの人やね…

4001エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 21:49:55 ID:Oj/AizbV






          ┏                                                            ┓
          ┃                                                                ┃
          ┃                                                                ┃
          ┃                                                                ┃
          ┃                                                                ┃
          ┃      ――――ギャングボスであった彼は、マツダよりも理性的で賢明だったようです。    ┃
          ┃                                                                ┃
          ┃      私の有用性も、危険性も、どちらも理解していたようですから。                    ┃
          ┃                                                                ┃
          ┃                                                                ┃
          ┃      このまま情婦として飼い続けるよりも、別の使い道を考えました。                  ┃
          ┃                                                                ┃
          ┃                                                                ┃
          ┃                                                                ┃
          ┃                                                                ┃
          ┗                                                            ┛



            ( ー‐- = 、,. - 、
            _ > ヾ  }} ゙゛   、
        ,  ´    、   リ   ヾ  \
         i    〃    i}  ゙    ヽ
         | 〃 ,,  〃  {′;;  ;i   ;} i
        ノ     _  ,ルハ   ;}     |      【※マツダが破滅した理由を魂で理解してしまったボス】
        ´     ___/ , } |__,ノ },ハ  、 " 廴
     丿   ;;   | / / .| }ィニつ__j_  }  〈 ¨´
   ー=彡イ    ノ.{ / ゙|ノ /ゝ_¨ノ ゙| ;i  |
        | 〃  .',     {  { `¨ u.| i }ー _j_____>‐‐─ 、
        |    ∧     |、 ,   リi |  リ-‐' }-‐= / ̄ ̄/ \
      ノ ;;ハ  { ∧    .|__,ィニン / i |  / ∨/{__/─‐/-‐─ヽ
     イ 斗∧; ∨∧    | ¨¨´イ  iノ / }:、_) ∧./  / ___/ / \
    x<{ { ∧ } ゞノ-‐<{  ̄    / }ハ.//} ̄./ ̄ / ̄/ ∧辷 、
  / ∨{ {∨ヽ.| |\ |:::::::::::::|   _, イ .廴_jニニ} /∧/____/___/ { ' r_ }.\
 /___ ∧ ∨\ |;;!、/ |:::::::::::::|¨ ̄八  |ニニニ}/ .∧ /   ∧{.∧__j__ノく 、\
 {/  ̄ >{\ 、| |/ニ.|:::::::::::::|_./ニi_ヽ.ノ}ニニニ}./ ∧ '⌒ /  \{_人_j¨´ \\
 {\___∠__∨ヽ.|ノ二 |:::::::::::::}ニニニ|ニニニ}ニニニ_} .//\./     \      \\
 V´___/ ヽ\{ニニレ ⌒ヽ:|_ニニ}ニニニ}ニニニ_,}///}       .\      \\
  .\/_,> -‐=∨{ニノ     i}_ニニ|ニニニニ}ニニニニ} '//|         \     ∨}\
   .ヽ }}  ∨)∨/   ハ /ニニニ|ニニニニ}ニニニニ}//j           ヽ />く} }  }
    ∧ リ、 }}つ}′  {i.i/ニニニ.|ニニニニニ}ニニニニ} //            / { (__ノ} } /}
    j;∧、_) ,リく/   ∨i,.ニニニ|ニニニニニ}ニ/⌒ヽ:′′             ′ト--=' ノ ′
    |:ノ∧_/く∧     ' .ニニニニ|ニ,/⌒ヽニ/    } .i            / く.>‐イ〈/
      ヽ_)∧ } . /ニニニ7⌒ヽ,|ニ/   ∨    ハ j             /   /ニ/_./







                   ム./ /                ヽ     \    ヽ
                 j / / __ --‐‐  ̄ ̄`¨¨ ‐       ' 、    ヽ、 ヽ  ',
              {ソ/    __..-‐::¨¨7 ̄ ̄¨¨''ヌZミ、ミ、  ミヽ.   ヽ \l
                  ,イ    _ ィT´::::::::::::::::::ノ ィ彡ミヽ、ヽ:::::::::::::>、 ヾ、    \ >
                  `Y /ハ :{  :::::::::::::{>''¨ ==  /::::::::::::::::::从::>.ミヽ\  }
               Y   人イ:::::::ハ从イ  f::()ア /::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::ヽ. ヽ〉     【※相談されて「え、オレ巻き込むつもり?」と
           ,イ   丿 :::ト ̄ム::::イ:::(      /::::::::::::::::::::/ .ハ::::::::::::::::::::\ソ
           (:::`¨´/  ::::イrイツ小ヘヽ     /彡イ:::::::::::::::::{ハ. }::::::::::::::::::::::弋__ノj     ドン引きするも受けない訳には
           `ーァ   :::从イ / ヾ     U.{:::{ {:::::::::::::::i| 弋 j:::::::::::::::::::::::::::::::く
            ノ:/  ::::::ノ /            ヾ ヽ::::::::::::l|l:::ヽ彡:::::::::::::::::::::::::::ト、:〉     行かなくなったフィクサー】
           (::,イ :::::::::::::. \ `            ヾ::::::::... 小:::::::::::::::::::::::::::::小ノ
              ソ{  ::::::::::::∧  ,,'' '''''''''''''''''''''小、_ノ:::::::::::  ル小:::::::::::::::::::::::::ハ
             ヽ、 ::::::::::/ハ ''ィニ二ニ==一 `ーイ:::::::::::  j ノ ト::::::::::::::::::::::::::ヽ、
               ヽ ::::::://∧  ,,,,,,,        ハ::::::::::: ノ   {::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                   丿 ::::::ィ//∧         {::::::::::::l 八>'''¨ヽ、::::::::::::::::::::::::ノ
            トー' ::::人{ ヾ/ハ      ....::::::::ソ:::::::::トイ         `Tミ==‐彡ニヽ
             ` ー<  ヽ }:::::ト、 --‐''::::::::::::::::{:::::::::ハ         i::::::::::::::::::::::
                 、_ ノ:::::ィ:::::{ ̄アT rイ  弋、::{       _>''´ ̄ ̄ ̄ ̄
                  `ー‐´ ヾ::{''´  { |     ヾ、   >''´
                       \   `|        /
               z ─--- _==ァ彡|   |       /



.

4004 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:50:22 ID:QaZw4E2i

魂で理解したというかさせられたというか

4005 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:50:28 ID:7iBRA3cw

松田君が強化し、ボスが後ろ盾を作り、次は…

4006 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:50:29 ID:D3MXVRx+

ヒロシを巻き込みやがったwwwww

4008 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:50:43 ID:CzawJ7we

焼け野原ひろし、とんだとばっちりwww

4009 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:50:43 ID:A370fI/T

フィクサーあんたかw

4010 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:50:48 ID:XBSEhwGc

どんまい

4011 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:50:49 ID:NPDG3lCJ

さすがボス!死の臭いには敏感だぜ!!!

4014 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:51:19 ID:ZjWLV/zZ

ボスwww
頑張れボスwww
でももう離れられないwww


4015 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:51:20 ID:Ya89jI26

ボス、有能

4022 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:52:17 ID:05XVp5IP

一発でおぼれないのは流石だな

4033エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 21:54:15 ID:Oj/AizbV




    ┏                                                                      ┓
    ┃                                                                      ┃
    ┃                                                                      ┃
    ┃                                                                      ┃
    ┃                                                                      ┃
    ┃     フィクサーの方を通じて、より「高い場所」にいる人に私を“献上”する。                         ┃
    ┃                                                                      ┃
    ┃                                                                      ┃
    ┃     そんな“モノ”のように扱われる事を苦に感じない程度には、私も「そういう生き方」に慣れてきました。    ┃
    ┃                                                                      ┃
    ┃                                                                      ┃
    ┃                                                                      ┃
    ┃                                                                      ┃
    ┗                                                                      ┛


                   -=≦⌒≧s。.
                   /  .′       \
                 /    j{    i| 、  i  ヽrl /〉
               ′ :i ,八   i{ ヽ }! :|!ハ乂 '⌒ゝー― -
              i{   i / u\ 八=ミ.V :|!八ー: . .乂_.        ` 、
              .∧  iィf芸:/:、\ ヽ |  }! ヽゝ⌒  ⌒≧s。      \
         _vヘ(乂   ∧ j{'^/:/:/  ヽ .ハ |: ,八 ハ: : : .ー―   .ゝ ⌒¨   〉
      r<ィーヘУ/r(   ∧ ∧   、___,ァV!}|/i |. \(乂 ̄ ̄ > ´      .イ      【※そういう女だと分かっていても
       r' ´  `¨^ノ /∧\{ゝlj     ,.j/,|: i |: : .__ > ´         /
     /  ,r-=≦⌒ /./ ∧: .∧ : :≧=-く.: :{|: i |/⌒      ) /   .イ           理性さん完全敗北して手を付けてしまった
    ´   /     > ⌒ .、∧__ノ: : : : :r‐}: り    u    }j。s≦
、/    /   -=≦⌒     \{  ⌒   'j/     斗=≦           _-       フィクサーとコンタクトが出来た瞬間】
_\ ⌒¨¨´   } (__j(  _  u              {:′/        __    ,/-=
ニ=-_、     ノr'⌒。s≦⌒:.、     {  :.       vY       /-_! /^l //-=ニ
ニニ=-_ー――=≦⌒、   .∧`ヽ    乂 :.    (:ッ, {       _-=! ._-{r'(-=ニ
ニニ=-_    _ ハ{-_! ,ハ./ ゝ. :. (::'::) ヽ { :j!       , .    r、 }-={_j_-_}!-=ニニ
ニニニ=-_、 /_メ-_{j-_l j-_{   :{ヽゝ、   u   、   / }     }-V-=ニニ/-=ニニ
ニニニニ=-\{J-_/-,ノイ-_j /{.‘      /    \    .;    .,-_i{-=ニニ/-=ニニニ
ニニニニニ=-ヽニニニニ圦j_-,}.∧: .   ' u   .:. ヽ . ′  〈-=圦-=ニ,_-=ニニニ
=ニニニニニ=-ゝニニ=-ノ-_/  ,ハ ij/     i     、{     ヽ-=ニ/-=ニニニ
-=ニニニニニニニ≧=ニ=-.′   { ノ      {   :.  V     乂-=ニニニ=- ̄
   ̄-=ニニニニニニニ=-ノ    j′ /   ij :    :.   {         `¨¨⌒¨¨´
      ⌒ゝーゝ=ニ=-イ     .′ .′lj⌒ :!   }  :}
                   . :.  .{:      ; し :!  ハ
                 /⌒`ヽ.    ノ  u ;  {: ∨ /     o
__  -=   ̄  =-   _,__    .: ; .    {j   .′   .∨     ノ)  ___
                 ⌒\  : :{ :.        / lj   ,乂_ > ´ /    (ヽ
           fl    )    ヽ   :.     ,   /⌒          ̄ ) j
           乂        ゝ    /) /  ,ノ
            (⌒ゝ __    (ヽ   .′     ノ)
 : : : : : : : : : : : : : : : : .¨¨¨`ヽ乂_ ヾ  ノ ノ   / ´



.

4034 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:54:40 ID:ZjWLV/zZ

ヒロシwwwwww

4035 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:54:52 ID:rsHt8ZOa

(あかん)

4036 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:54:53 ID:FYMfir6Z

この全自動コネ作り機っぷり

4037 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:55:12 ID:0Na8SpR0

関わった時点で負けですわこんなの

4038 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:55:15 ID:Zki3fC/f

ヒロシ無事死亡

4040 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:55:16 ID:sPBaZK3D

ちかたないね

4042 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:55:24 ID:YQxZ7YKr

うん、関わるというか範囲内に入った時点で詰みですわ

4045エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 21:55:47 ID:Oj/AizbV

(焼け野原ヒロシは水都さんのとこでチラっと顔出してる傭兵方面に強いフィクサーです)

4050 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:56:40 ID:rsHt8ZOa

即堕ち2コマかな?

4051 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:56:44 ID:gWF9oTbt

無事に食われたみたいですね!
どっちがって?言わせんな


4052 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:56:45 ID:4qkTvCRQ

まあそりゃあ、誘惑で何個ダイス振ってるんだって話になるからなあ…w

4057 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 21:57:28 ID:f0p6ws3+

これ被害者の会とかできてないか?

4073エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 22:02:43 ID:Oj/AizbV




           ┏                                                      ┓
           ┃                                                          ┃
           ┃                                                          ┃
           ┃                                                          ┃
           ┃                                                          ┃
           ┃    そう…………“慣れてしまえば”、生きるのは難しくないと気付いたんです。    ┃
           ┃                                                          ┃
           ┃                                                          ┃
           ┃                                                          ┃
           ┃                                                          ┃
           ┃                                                          ┃
           ┗                                                      ┛


           /: : :|: : : : : : : : : : : ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : : : : : : :
            l: j: :ム: : :i: : : : |: : : |  V: : : : :i: : : !:, :\: : : : : : : : :.i: :.|::ヽ: : : : : : : : : : :
             |:.i: : ハ: : V: : :.!: |: :|ィ彳∨: ヽ:i: : :.|:.!',: : :',、: : : : : : :.|V:.i〃V: : : : : : : : : :
            l:i: : :i|∧: :.V: : |: :!: | _, ='j、: : :|: : :i:.|: ',: : :',:V: : : : : i .l: i   ∨: : : : : : : : :
          |!: : ':l: :ヘ: : V: |i: |:7r'´i芯' \:!: : |:.i: : :.,: : : V: : : : :! .i: |`ヽ V: : : : : : : :   【※月くん!どこの企業の支社長?】
              |: : |:.i: : |\:.Viハ:i,'{i  7´   i: : j|:|: : : ',: : : i: : : : :| .:|:.!  } .i'.V: : : : : : :
             |: :.|: i:. :.i: | V:Vjハ       |: :7|:| 、: : :i : : ': : : : i :|:i ノ / j:V: : : : : :       【1D10:1】
          ハ: :|ハ: : V!マVi, ヾ       j: / |:|  `` |: :i: : : :|/ r'j:!´,- ノ: :V: : i : :
              V:!ヽ: \:/  ``       // .|:|    |: :!: : :.i  .リ ,.イ:i: : : :V: |: : :      1.ゼーダークルップス
              ',:! \/          彳  |:i    .|: |: : :j r-<    !: :|: :|: j: : :      2.アレス重工
                ヾ  i′               リ    .|:j|: : 7 !     |: :.!: :!:7:.|: :      3.イーヴォ
                ヽ ¨`                 リ.|: :/ .;       l: :i: :.i/: :|: :      4.ホライズン
                     `ヽ                  j:/  ,'      j:.7|:!: : :|:|:/:      5.三浜
                 { __, --y- '´             〃 ./       /:/ j:|V: :ii/: :      6.ネオネット
                    ヽ - '´                 /      彳  .i:! V: i: : :     7.レンラク
                  ハ                               ヾ ∨ハ\     8.シアワセ
                       ∧                      _,.  -─  ̄ ̄     9.五行公司
                      }        ,. <       _ ,. <               10.アズテクノロジー
                       八    _,. ≦-‐─ヘ   ,. <
                     >‐<      ハ /
                               ノ
                               /
                              i´                _, -─
                                ハ             > ' ´
                             ∧         /



.

4074 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:03:08 ID:ZjWLV/zZ

ライトwww

4075 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:03:24 ID:Ya89jI26

(アカン)

4076 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:03:44 ID:hoc0YPe2

どんな会社なんだろう・・・大手?(原作未見勢)

4079 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:03:58 ID:4qkTvCRQ

ドwwwwラwwwwwゴwwwwwンwwwww

4080 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:04:07 ID:VPajyrvN

経理界の神ではなかった

4081 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:04:08 ID:Ll03vtEc

やべえところ逝ったぁぁぁぁっ!?

4082 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:04:09 ID:TyOshvGV

アイエエエ!?ドラゴン!?ドラゴンナンデ!?

4083エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 22:04:15 ID:Oj/AizbV

>>4076
会長がグレートドラゴン。


4084 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:04:32 ID:H1bYNQqN

やーだー一番怖いとこじゃないですかー!

4086 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:04:39 ID:NqtjVxFl

ファーwwwwwwwwドラゴンの所ォ!?

4087 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:04:55 ID:XBSEhwGc

月君バレたらご飯になりませんかねこれ

4088エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 22:04:57 ID:Oj/AizbV

月くん!支社長とかいうポジで女にドハマりしてヘマ打ったりすると会長とランチご一緒するコースだけど大丈夫!?

4090 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:05:00 ID:1UbLktjX

よりにもよってここかよぉ!

4094 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:05:20 ID:LBgAiGlN

ふたつの意味でドラゴンにハイエースされる

4096 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:05:45 ID:D3MXVRx+

よりにもよってwwww

4097 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:05:46 ID:Ya89jI26

献上物(Gが付く的な意味で)

4098 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:06:09 ID:7iBRA3cw

理性さんが死ぬと自動的に皿に横になる仕事行きとは月くんも難儀だな…w

4099 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:06:19 ID:NqtjVxFl

最終的にランチにされる可能性?w

4103 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:06:48 ID:ZjWLV/zZ

月君詰んでるwww

4106 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:07:56 ID:4qkTvCRQ

女にドハマリする。ランチにならないように業務は正常に行う。
両方やらなきゃいけないのが『支社長』の辛いところだ。
覚悟はできてるか?月君?(震え声)

4107 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:07:56 ID:XBSEhwGc

月君手放したいけどこんな良い女手放したくないし手放したらバレて社長とランチだから全力で匿わないといけないし詰んでないですかね?

4108エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 22:08:04 ID:Oj/AizbV




             ┏                                                         ┓
             ┃                                                          ┃
             ┃                                                          ┃
             ┃                                                          ┃
             ┃     十大(ビッグテン)の一角であるゼーダークルップスの支社長、夜神 月さん。     ┃
             ┃                                                          ┃
             ┃     彼が、今の私を“愛してくれている”人。                             ┃
             ┃                                                          ┃
             ┃     若くて、とても優秀で、それでいて野心家で、彼も私に多くを与えてくれる。        ┃
             ┃                                                          ┃
             ┃                                                          ┃
             ┃                                                          ┃
             ┗                                                         ┛

                          ,. -─=─- 、
                     /:/:::::::::::/::::::/::::\
                        /::::/:{::!:::::/:::/:::::;:イ::::::ヽ
                    /::::/:从{:::::_::;:斗::'´:/:::::::::}ハ
                       i::::/::;::::::〃:::::::::::::/::::::::,.イ::::i
                        |::::{:::|:::::从::::::::/::/:: /::/::}::}
                       i:::::Ⅵ::/::::::r:<tッユ/厶イ::/:/
                    V::::Vハ:::::::{    ´  ヽ 厶'
                     ∨:人_V:::ト、     / !
                        ∨:::::::::八    ー=彡 /
                      ∨:ノヾ、 ト .   ' /
                    _,. - ミト _::::::::::::::7=´
               ,x<: : : :   \ ≧=-┴ヘ
                  /: : : : : 〈      ‘ ,    ∧}
               ,.イ: : : :-: 、:.\    ‘ ,  ./ヽ゚,:ヽ、
              _/: : : : : : \:\-\     }、/  ∧::}
.          r‐ '⌒ヽ---- ミ::≧=-     / ‘ ,   ∧ヽ
      / ̄` 、ー-、 ‘ ,〕iト、 \  r:. //   ‘ ,  ∧:‘,
.     /  ,メ、  \ハ  ‘ ,ヽ:ヘ ヽ !:/: : :\    ‘ ,  ∧:‘,
    , =一'-- ヽ   \!  ‘,  ', .V/ : : : : : \   ‘ , ,ハ::‘,
.   /   __   ゝ- _, ー ‘ ,  \.〉.: :. : : : : : :\  ‘ , i::::‘,
   /___ノ/ ̄`       , : '⌒ヾ、 {: : : : : : : : : : : \  ‘,|:::::i
    /   /   ,.ィ〃     〕iト , : : : : : : : : : :∧ ‘,j:::::: |
.  /  ,. - 、_   ´  ` 、         \: : : : : : : : :∧ ‘!::::::!
. く_,. '´   ` < ̄ ̄≧===--z=个x   \: : : : .  :.∧ |:::::l
           ` <二=- V: : : : : : :ゝ-- ' : : : : .   ∧リ:::/



.

4109 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:08:15 ID:v6UF3ES1

いっそドラゴンに献上しちゃえよw

4112 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:08:47 ID:Ygvw4AKw

あ か ん

4113 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:08:53 ID:0Na8SpR0

グッバイ月、フォーエバー月

4114 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:09:03 ID:ZjWLV/zZ

きっと頭いいから危険性に気づいてるんだろうが
離れられないんだろうなあwww

4122 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:10:01 ID:wMPYbJeT

月くんまたね!

4123 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:10:35 ID:H1bYNQqN

会長ってデータあったっけ…?ww

4124 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:10:48 ID:D3MXVRx+

これは近々支社長交代もありえますねぇ

4125 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:11:12 ID:A370fI/T

>>4123
グレートドラゴンはデータがないらしい
どうにもならんな

4128 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:11:23 ID:IxVtak5j

月君は自分なら扱いきれると全身全霊で思っているんだろう
できないことはないくらいの実力者だとかなり好感度高い

4132 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:11:55 ID:8utVt7BF

逆にこんな危険物放置したらアカンと気づいて
囲ってる説!!

4135エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 22:12:40 ID:Oj/AizbV





      ┏                                                                ┓
      ┃                                                                   ┃
      ┃                                                                   ┃
      ┃                                                                   ┃
      ┃     ―――――生き方を覚えてしまえば、とても楽。                               ┃
      ┃                                                                   ┃
      ┃     私は誰かを愛して、誰かは私にすべてを捧げて、それで生きられる。                   ┃
      ┃                                                                   ┃
      ┃     殿方を楽しませる術は、あえて学ぶことはしませんでした。                            ┃
      ┃                                                                   ┃
      ┃     何も知らない生娘のような女を犯す方が、征服欲と支配欲を満たせるのだと知りましたから。   ┃
      ┃                                                                   ┃
      ┃                                                                   ┃
      ┃                                                                   ┃
      ┗                                                                ┛



                        ´ _-=ニ{笊}-=ニニニニニ}ニニニ=-_、
                      /   {-=ニ圦(rソ〉ニニニニニ{ニニニ<(rソ.〉 、
                       ,    / 、-=-_、(rソ〉ニニニニニニ<(rソ-_/ ヽ\
                   /   ,    \-=-\ゝ(rゥソ_(rッソ_〈frソ=-_/   ヽ
                   .′  ./  ./ /   -=ニ≧=-------=≦/    i  :.
                   .′  /  ./ /     i!    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  、   .l ! :.
                  .′ ./  ′/     i|          .i|   \   | !.:i|
                 .′ . ,  i i| .′    .:j{          .i|\      | !.:i|
                 ,  ./_,! _i|!i|       .八        i|:. \   !| !:.i|
                / /ー⌒`ヽi|!i|  !    / ' \       i|   ヽ  }| ! i|
              / /  ´⌒j{  :i|!i|    .:/    \      i| 斗=ミ、v .リ ! リ
              ,  ,/  ′  .八 i|:j{      斗=≠ミ、.\   '^うッzソ メ'}/  :l/
           /  ′  !|     ゝi|八   ィ^つ圦zソ   \  :/:/:/:/:ノ〉:!  :!
           .′ i{    il       .i|  \⌒ /:/::/:/:/:/:/:/:/\{/:/:/:⌒´.′ .;
           i{ .:j{   {       :i|   ヽ{!|/:/:/:/:/:/:/:/   \    ,′ ./
           i|  j{   ′ .、    i|       |     _ . -―r    イ,  /
           i|  i|  .:‘  :}    八      ト    乂、:::::ヽ::::} ィi〔/ ,
           从!.i|   .‘   l      、    V: u>   `ヽ:::l::ハ_-=,  / /
            ヽ i/j    ;       ヽ }! }: : : : : : : :≧=-:Y:::;ニニ{ / ./\
               /,  ヽ  .′   u   V ! | : :r: : ´: : :/-圦::イニニ乂 i{ー-' )
   /⌒ヽ     .,  /    :{  _      } :}: ! | : :_: : ィi〔/_-=ニニニニニ ̄ ̄
  ,..::::::::::::::ハ    / /     ∧::rッ::.    ; ノ  り ´  .斗:ァ_-=ニニニニニニ。s≦
  .′::::::::ー‐{   / /     /:j{ ゝー '_.. /  イ     : /-=ニニニニ。s≦ニニニ
  {::::::::::::::::::::::) ./ /     .,. : :{: : : : . . . ⌒¨¨´ ′     .ノ-=ニニニィi〔ニニニニニニ
  ゝ斗-=ミ、{ / ,     /: }!: :. : : : : : : : : : . ;   ′ イ-i{-=ニ/-=ニニニニニニ
(`ヽー‐r'   \イ     /: : : }!: : :\ : : : : : : : : : . . _-=ニニニr'⌒=ニニニニニニニニ
/ヽノ:.:.:人     ヽ ./,. : : : :人: : : : :ヽ: : : : _:,_-=ニニニニ,_-=ニニニニニニニニニ
ハ }:.://:.:.ゝ __,. : :/ . . : ;  .ィ⌒≧s。: : :_:_: /-=ニニニ/-=ニニニニニニニニニニ
 し:.:j {:.:.:.:.:.:.:.}__;ノ. : : : /´        : : ノ-=ニニ/-=ニニニニニニニニニニニ
⌒:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ノハ: : : : :/        。s≦⌒ニニ/-=ニニニニニニニニニニニニ




.

4137 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:12:51 ID:ybIoYUwR

確かに10番よりはマシか

4138 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:13:34 ID:VDiwTw6T

見てくださいこれ、生娘の顔でしょう?

4139 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:14:01 ID:FYMfir6Z

データのないグレートドラゴンの周囲に人外フォースの自由精霊、最高級のドローン、特殊部隊などなど……

ドラゴンには関わるな(確信)

4140 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:14:22 ID:Ygvw4AKw

すごくおてぃんおてぃんによくないな

4141 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:14:26 ID:9W5JjWxK

ワザとモンスターに負けてエロシーン回収する系のエロ同人ゲームやってる気分になって来た

4142 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:14:26 ID:tIyX7g40

(なんだろう、この胸の奥から湧き上がる感情は……無性にラケル先生を抱きしめたい。)

4143 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:14:43 ID:NlK9Oe6/

ナイスビッチ!

4146エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 22:15:44 ID:Oj/AizbV





             ┏                                               ┓
             ┃                                                  ┃
             ┃                                                  ┃
             ┃                                                  ┃
             ┃     私は別に、多くを望んではいません。                    ┃
             ┃                                                  ┃
             ┃     ―――――求める事はただ、“苦しみなく生きる”事。          ┃
             ┃                                                  ┃
             ┃     それだけ。私はそれ以外は望みません。                ┃
             ┃                                                  ┃
             ┃     ささやかな願いを抱く事は、果たして罪深い事なのでしょうか?   ┃
             ┃                                                  ┃
             ┃                                                  ┃
             ┃                                                  ┃
             ┗                                               ┛



                   /. . . . . l. . . . . . . . . . . . l/. . . . . . .l.l. . . . . . ./. . . . . . . . .V.....|
                   /. . . . . .l. . . . . . . . . . . . l__,,x===ミミ l l. . . . . ./. . . . . . . . .__.V...|
               /. . . . . . l. . . . . . . . . . . . { 弋t 込ソノ l il. . . . /. . . . . . . . . . . . V|
                  /. . . . . . .l. . l. . . . . . . . . .li` ー='^. . . l. . . . /. . . . . . . . . . . .  |
              /. . . . . . . l. . l. . . . . . . . . .l. . . . . . . . . . ,  /. . . . . . . . . . . . . . .|
             /. . . . . . . . l. .li. . . . . . . . . li. . . . . . . . . .//. . , . . . . . . . . . . . . . . .|
            /. . . . . . . . _,l. l l. . . . . . . . .lヘ. . . . . . . ../´. . . . ヽ. . . . . . . . . . . . . .|
            / _,,. -‐''"´. . l. l. l. . . . . . . . .l:::::..、. . . . . . . . . . . . . . . __ -‐'. . . . . ...|
           /. . . . . . . . . __zl=l个ミz ___. . . l::lヘ::\. . . . . . . . . `  ̄. . . . . . . . . _ /|
          /、======彡  人V   ` ̄ ===zz::::`::..、. . . . . . . . . . .___,,. -‐''´  |
                        /        V  | }::::::::::::...、----==='        |




.

4147 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:16:19 ID:Ll03vtEc

何が性質悪いかって本人は悪くないってのが一番なぁ……

4148 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:16:40 ID:ZjWLV/zZ

悪くないなw

4150 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:16:54 ID:NqtjVxFl

苦しくなく生きていければ…だなぁ
足も動かないし、だし

4152 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:17:48 ID:hoc0YPe2

生きてるだけでギルティなんやなって

4153 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:18:15 ID:0Na8SpR0

存在自体が超絶厄介だから、本人が何もしなくてもパワーバランスを崩して危険視されかねないのがなぁ

4155 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:18:25 ID:9sGhbkhy

雄を食い物にせんと生きてけない業の深いナマモノやでぇ……

4160エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 22:19:46 ID:Oj/AizbV




        ┏                                                           ┓
        ┃                                                              ┃
        ┃                                                              ┃
        ┃                                                              ┃
        ┃    傍で諍いや、あるいは街が汚れるような事があると、とても苦しくなる時があります。      ┃
        ┃                                                              ┃
        ┃    原因を取り除かない限り、胸の内は締め付けられたまま。                      ┃
        ┃                                                              ┃
        ┃    ――――平和に、苦しみなく生きる為には、やはり相応の「努力」が必要なのでしょう。   ┃
        ┃                                                              ┃
        ┃    私の場合、それは愛する誰かを利用する事しか出来ないのだけれど。              ┃
        ┃                                                              ┃
        ┃                                                              ┃
        ┃                                                              ┃
        ┗                                                           ┛



                  =-――――‐ヘ_
               "´    _,  "´    ヾ_
              "    彡ゞ´    r=ヾ ※  ソ
           ,、|` ー "´    γゞ弋少  彡゙``ヽ
          @ゞζ心 ζ少 弋乂  彡": : : : : : :)
         くゝヾ ゞン  ゝ杉゚ _ 彡 " : : : : : : : : : {ヽ
        / 〃`≧ー-. .-‐ : : :´ : : : : : : : : : : : : : : :_}
      /: : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : (  ハ
      (   ’ : : : : : : : : : : : : : :r、 : : : : : : : : : : : : :ハ  ハ
      \ i.: : : : : : : : : : : : : : :|-―= : : : : : : : : : :i´.    '
         )|: : : : : : : : :__: : : : : :.i : : :ヽ : : : : : : : : ノ      ,
        八l: : : : : : "´| ∨:::::::::::::'; z==〒": : : :i´
         ゝ、_: : : : : :!z==::::::::::ム.弋_ソ ヽ:_/      |    !
        |  .入: : : :| ゞ,ノ \::::::ム.   彡"l      .|    !
         八   ヽ: ̄`ハ. ー , -―::ヤ"´  ノ|     ∥   |
         \::ミ   ; . ゝ.   _ ,\:ヘ ./ |     ∥   |
           ヽ!   ,   .≧o。 _ ..\ r-|    ∥    |
            }:   ',    _くゝ_r-ι-ゝ!    ∥¨¨〃‐,|
            |:   }_,, .-‐.〃:\〈::::ヽ:::::|     |{{:::::∥:::::::ヽ
             ,リ    }::::::::: ∥ゝ:::::::彡::::::,    ; |{{ ∥::::::::::::i
.             /    |:::::::::∥::::::::::::::::::::::,   ,' |ゞ=ソ::::::::::::::λ
         /    i.  !:::::_/ |^ー-‐-‐^ー,,   'ニ!:::::::::::::::::::::::| ∨
        / /     },i !:::リニ八:::::::゚:::::::::::/   ,' ニ|:::::::::::::::::::::::| ∨
        / 〃    ./::l ! /ニニ\::゚:::::彩'   , ニリ:::::::::::::::::::::::{.  ∨
.     /  , ,    ':::::! :|'ニニニニ`´ニニ|   'ニニi′::::::::::::::::::::リ   ∨
   // 〃 {    ,:::::::! .!ニニニニニニニ:|  .'ニニ:|::::::::::::::::::::::::::l|   ∨
  〃"  〃  .{    l:::::::| .|ニニニニニニニ !  lニニ|:::::::::::::::::::::::::l|.   ∨
      /  八   l:::::::ゝ!ニニニニニニニヘ  lニニl:::::::::::::::::::::::::l|
 {{    ,         ,:::::::::|ニニニニニニニ二ゝニニ;リ :::::::::::::::::::: l|     :}
 ゝ,__,ノ       〃::::::::|ニニニニニニニニニニニl :::::::::::::::::::::::l|      !
    ∥.      /::::::::::::|ニニニニニニニニニニY:::::::::::::::::::::::::l|      |
.     ′       ,’::::::::::::::lニニニニニニニニニニ|::::::::::::::::::::::::::l|     |




.

4161 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:20:28 ID:tIyX7g40

このラケル先生の瞳を見ていると妙に背中がゾクゾクするんですが!教授、これは一体!?

4162 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:20:36 ID:Ygvw4AKw

ア…

4164 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:21:08 ID:fe4X7COJ

ラケルてんてーに愛されても目減りしない丈夫な人が待たれる(居ないと思うけどw)

4170エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 22:22:27 ID:Oj/AizbV






           ┏                                     ┓
           ┃                                         ┃
           ┃                                         ┃
           ┃                                         ┃
           ┃                                         ┃
           ┃       だからこれも、私にとって“必要なこと”。     ┃
           ┃                                         ┃
           ┃                                         ┃
           ┃                                         ┃
           ┃                                         ┃
           ┗                                     ┛




.    ∧∨========ハk/キ≦/ヘ∨./r' ゚ソ__ハ∨///_八厶斗==ニ ( ヽ}三三三三三二ニ≡≡==
三三三ム∨三三三三三三 }ii{ >}´|l|lll|三.∧'.{{ 乂 __  ト }}イ { `ゞii厶斗==ニ二} i|片=≦   -==≡≡;;;;}{
====! 斗 = = ===斗セ≧.!.!l |==ゝ.ゞミノ}八/.イ}=z:|   }  | : : |   ||    .|:|     || }{ .ji_i:! _ ハ
.      |否!   __   |iiii{{否}}{l{lll{    |iii|>=彡く:!:::::|   |  | : : |   || _ .|:|    ii ハ∨::∨-从 } {:::::|
.      |iiiii|   |{゚ω゚}|   !iiiiiゝ.イ |l|lll|     |iii|{{__}}、@ }}::::::!   !  ! : : !   !! |:::::::||:|__(_)_}::::::} |::::}(__)__j
.      |iiiii|     ̄ ̄   .!iiiii!  .|l|lll|     |iiお    ̄!:|:::: |   |  | : : |   |||:::::||:|三二ニ≡≡≡≡≡≡===
三三三三|iiiii|三三三三三_.」iiiiiL三 |l|lll|三三@Y⌒i トvえ| !:::: !   !  ! : : !   }! |:::::::||:|  .Y .ハ.⌒ヽ     ||
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r――――ziii+.|{.|l|lll|   @ゞ=彡咲咲 |::::::!  __|  | : : |◎ ||+≦」:!  !  }  }}== 从 /∧
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r=ァ====≦_ .!..|l|__!__ |_____|艸艸艸!: : | ./ハ _: ::!__  ||    !!  ゝ=彡 乂_Y ハi i ii|
 ̄ ̄ ̄`ヽ三三  Ⅹ t=ァ//ゝ=彡 . |l{::`.< `ー-'´|____|Li::::::| {_彡' |  | / .ハ/⌒ヽ.  || }-=ニ二三_=ゝイi i i j
====彡'____   ̄ Ⅹ   .Ⅶ  .|l|l>  `.<   _乂ノ ̄  > {zzz}ム//{   ':!  ||////   ||//, ̄三二ニ==-
|| /イ ((___))         ̄  .L!ll!::::::::> .`.<`ヽ__}{__`ヽ     ゞイ八 彡'<.!!///!   .||///⌒ヽ
>―<  ∨/         Y´ ̄ ̄`Y!::f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ  ` <.... ||/i{   ,i≦
ミ===彡  ./∧        乂__.ノ.!::|   …………オリハルコン、ですか?          ` <ム ,.イ/  {
 ∨/   . ̄ ̄         ゞ===彡 |:: ヽ_______________  乂           ≧彡'=台
 /∧               Y´ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::>   .` <
.. ̄ ̄               ト`ー===彡' }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    ` <
                   >== ==≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                 ≦三ノz_____zム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                      }} ||{{::>====ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` .<
                      || |イ         `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` <
                     ムソi> .         , イ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                    //ノ`<i i i ≧==≦ i iソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                   `≦    ヾミー=二二=彡':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>        ` <



.

4172 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:22:56 ID:7iBRA3cw

静かに大人しくしてればいいのにそうやってアクティブになるから余計大きな問題になるんですよ!w

4175エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 22:25:59 ID:Oj/AizbV






ノ : : :__ ノ : : /: : : : : : : : : : ,′: : : : : : | : : : :|: : :|/イ:/⌒ヾ.: :ヽ : : ヽ : : ヽヽ::',
_; ィ´//イ/: :/ ,ィ: :/: : : :/: : : : :/: : !: |: : :|: : :| ´      ヽ: :',: : : :',: : : | ',:|
::: /イ:::::::/: ,イ://:,イ: :/: ,' : : :;ィ´:ィ : : |: !: : :|、 : |        |ヽ:i: : : :|: : : |  !|
:'´:::,::::::::: ,'///;' /,' :/レ/ : : //'´:ノ: :ノi: |、:|',: :',     _|:::i:|: : : :!: : : |  リ
::/:::::::::::′::i/::レ':::! :':::,' : : :,':::://:;ィ::V::ヽノ:::| : ヘ.   //j:: |:!: : :| : : ! ノ .ィ
'/::::::::::::::::::::|:::::::::|/::/ //::://:/,':::;ハ::::::::::,' : |、:', _ノ,ィ''7´! ノ' : : : ヽ: : :|ーく::::::     あぁ、どーもどっかから流れた
′ :::::::::::::::::::|:::::::::::レ',ノ':://::;:ィ‐-/∠__|:| : /.: :ノ ,Xz'ニ´''´ |:|: : : : : : :ヽ: ',::::::::\
::::::::::::::::::::ヽ、',___//:::::/ ,イ::/ぇ‐ァ弋ァァ/::/.: :,' { |`    ノノ : : :;〈: |、: i 、ヽ、__,:     ..オリハルコンのインゴットがあるらしい。
::::::::::::::: / :::::`ーァ'― ‐1:/::レ' / ̄ ̄'´{:::{.: :/  レ'  ー'イ: : : :/}::| |,|: |´`ー‐'::
::::::::::::::/ ::::::::::: /::::::::::::::|'::::::ヽ、   ,|    Ⅵ.:,'  ´ヽ     ′ : ,',イ´!ノ:|: |::::::::::::::::     で、それを狙って各所で動きが見られてる。
:::::::::: ,′/::::::::,'::::::::::|:::: ヽ::: ::、:`ー'ノ    V    冫   / : : : {' V:::::|:/::::::::::::::::
:::::::::/ヘ{ :l::::::i::::::::::::!:::::::::::: : 、ヾ¨´ ,.イ   \-、 r'     '} 、 : : ゙X゙ヽノ':::::::::::::::::::
r''¨ ̄`¨ヽV´{:::|::::|::|::::::: ::: :::: ヽ.`二ノ ィ' ,、___,.- ' /,' | : : :ヽ ヽ{_, イ:::::::::::::::      割とデカいヤマになりそうでな。
 ̄ ` 丶、 \Ⅵ::::|::ヽ:::: : : :_;>‐`=‐ 、_`¨¨ ̄_,,   ,{/ | : : : ヽ-r‐':::::::::::::ノ
     _> 、 \!>' ´ ̄ .: .: .: .: .: . ̄ヽ`ヽ、 }::::ヽv':::ヽ /|、 : : : : \::::}、/:::::
   , ィ´   , ゝ'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: . \ノ|'″::::::::\ヽ`く ヽ: : : : ヽ Yイ:::::::::::
 /   , イ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:`ヽ.:::::::::ヽ::ヘ::ヽ:} !ヽ: : : : }:', |::::::::::::
'´   /ヽ、__ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: /:/ .: . ヽ.::::::::ヽヘ::||:.}:}、 : ハj、|::::::::::::
.    ヽ、.: .: .: `.: ャ‐ 、 .: .: .: .: .: .: __, .:ノ゙´〉`ァ-= :/::::::::::::',:}',:| ハ:,'ノ.:i:|.:.j'__:::/::::
    ,ハ .: .:ヽ、 .:ヽ::::ヽ、__, ィ.: , イル:'´: / .: .:./::::::::::::::::ij i:!/ 7゙.:.:.:|: |:ノ.:.:.{ '::::::






                   ___
               ィ////////////> 、
              ソr_>)r~ヘ////////////r()クフ
             </>=^(廴ハ)f-ミ//////r=ミ/木_>
            /../`</ゝ-<廴メr_ァ=┐廴)){{辷))
          //. ./. . . . /`<ゞー((辷ソ/ゞ彡ゝ~/>
        /. /. . /. . . ./. . . ./l. `<///////≫ ' ヘ. .'.,
        \/. . /. . . ./. . . ./. l . . . . . . .l. . . .l. . . . . .i. .ヽ         あら、あら。
         ハ. ./. . . .,. . . ../. . .l. . . . . . .lV. . . l. . . . .ハ. . )
         /ノ./. . . ./. . . /ー- l. . . . . . l. .V. . .l. . . . . . .,. .\        それはとても困った話ですね?
        , {. .,. . . .l . ._,ィ==ミミl. . . . . .l - l、. .l. . . . . .l. .i. . . .Y
        ,'人.i. . . . l. . .弋:.゚_ノノ. .V. . .l. l zzkl. . l. . . . . .;. . ,. . ./
       /  l\. . l. ./. . . . . . . ..V. . ;..イ:.。.:}l. ..l. . . . . .l. . .,/        サーシェスさん。
       /   l   \./. . . . . . . . . .V. . .l^ - .l. .l. . . . . .l. / l
       /   l   l l\. . . . . . . .' .V. ..l. .゙゙´.,}. l. . . . . イ    l
      /    l   l lヘ. \ `:. . . __. V. .l. . ./.l. l. . //,     l
     ./     l i   l .|ヽ ヽ 、. . . . . V l.イ. . l l/ / / f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
    /     l l   l-:l ::...、` _--イ----<  ./ /   |   トラブルは飯の種だ、って気楽に言えりゃ良いんだけどな。
    / / l   l  l    l::l       l r_ニヘ V   / /   ヽ_________________________  乂_
   l' / l   l  l   l:ノ_ノ^ヽ _|フヽ-:::-イヘ V / /        l
   l /  l   _ィ/ハ   l::::::::::::::::::::l:::::::::///ハ V ./:::ヽ
   li γ::::::::::///:::ヘ   l::::::::::::::::::::{::::::///:::/ ∧〈:::::::::l        l
   l /:::::::::::///::::::::::}  l:::::::::::::::::::::: ///::::/  ∧ ;::::::::l        l



.

4176エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 22:29:28 ID:Oj/AizbV






                  __ -――- _
                   /二二二二二二ニ> 、
                     〈ニニニニニニニニニニ=ヽ
               , '" ̄ ̄`""''<ニニニニニニ',
              /: : :/: : : : : : /: : : : : i"<二ニ/
            ,.: : : : : ,: : : : : : :/: : : : : : !: ; ; !` -ヽ
             /: : : : : ; : : : : : :.;: : : : : :/!: : :.!: : :ハ       けれど、私のような端女に
           ,`"‐: : :.!: : : : : : :l: : : :./‐ 、: : :l: : : : :!',
            /    lヽ: : : : : /: /'ヽゝ: l: : ;!: : : : :}: 、      そんな話をしても仕方ないのではありませんか?
          ,  /   ; ,{: : : : : ィ: : : : : `: |: :ハ.; : : : ': : :
.            ,  ,    ! , 丶: : /',l: : : : : : : :.l.{ヾ: : : /: : : ',
               ',   `: ':_:{: : : 、:_: : : ':{:,:!: : /: : : : :}
        /  .:'   ノハ     l、 ̄ -`- ― 、:j_': : :-‐┘
         ,..-―-...、f::{::::! l  l:.>  / - .、`)';./
       , /::::::::::::::::::V,ヽ:::::, ! .!:::::)ヽ'  ー' l/,イ'  ふ
.      /.'/:::::::::::::::::::::::V/ヽ::, ', !::':/'   .ト'/ {  ふ
     .' ./::::::::::::::::::::::::::::V/,ハ::, /::f:::ヽ`ヽ .ノ '.!  l.   っ
.      ,::::::::::::::::::::::::::::::::::V/ハ:ヽ.!:/:::/::::/:ヽ !  |
.   '  i::::::;::::::::::::::::::::::::::::::}//}:::::{:!:/::/::::::::::),  ',
  /   .l::::/::::::::::::ヽ::::::::::::::j'////>、ヽ:::-=::ヽ:.,  .!







                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 弋、__
                イ:::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽニニノ
              j::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::>': : : : : : : : : : : : : ヽ
               /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::´: : : イ: : : : : : : {:::::::: : : ',
          ト、_____ノ::::::::::::::::j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .|: : : : : : : ハ:::::::ヽ::::::|
        ヽ、::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::-─ 、ノイ: : : : : 丿j:::::::::ノ}:::リ
          Z::::::::::::::::::::::リ::::::::::::::::::::::::::イ 弋ラミ从::::j::::ノイ小:::/.ノノ
           イ::::::::::::::::::::::ノ:::イ::::::::::::::::::::::弋___    ソ' | ¨}:::::::/        …………一応、一応な。
           >::::::::::::::::::´:::::ハ::::::::::::::::::弋ー´u.       ∨从小、__
         {:::::::::::::::::::::,イ/ ',::::::::::::::ツ¨¨´     、._ 〉′ ¨´       この辺でデカいトラブルが起こりそうなら、お前さんの耳にも
         ヽ:::::::::::::::::::ト   }:::::::::メ    弋===イ/::::{
        r‐‐ミ、(::::::::::人.  八::::{| \      ̄´/::::小、__          .入れとかねーと思ってな。何かありゃ、どうせ
        /:::::::::::jア ̄ ヽ、`¨'' 从{    > 、    j:::::::jj
      小、ノ:::::::::::ア弋    >- 、_  ¨¨¨く__. `¨¨ |::::ノ              動いちまうだろうが、お前さんの場合。
     Y:::::::::::::イ   \       `>、_ ヽ\ ヽ レ′
     /イ::::::::::::リ     `¨ー-- 、       `>、j ハ



.

4177 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:30:06 ID:ZjWLV/zZ

ひえ…勝手に動くのか貴女…

4178 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:31:00 ID:4qkTvCRQ

ああ、サーシェスにとってもせんせは割りと切り札の一つっぽいなあ…w
できれば隠しておきたい切り札だがw

4179 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:31:22 ID:Pg1Gpz7p

全自動方向性皆無自走式地雷なのか……w

4180 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:31:37 ID:fe4X7COJ

世の中にはスゴイ端女もいたもんだ

4181 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:32:09 ID:ZjWLV/zZ

>>4179
いつの間にか現れて地雷とかす女www

4182 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:32:24 ID:4tIktXeB

>>4179
それ別名選ばれし馬鹿って言わないか……w

4183エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 22:33:17 ID:Oj/AizbV










                           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                           |    ええ、それは勿論。
                           ヽ____________  乂_





                      _--――- _
                       jニニニニニニニ>、
                    <ニニニニニニニニニヽ
                     /': :.`<ニニニニニニニニ{
                     /:/: :': : : ': :`:,<二二二二>'"、
                 ヽ/: /: : :/: : ,イ:l: : : ̄i、 ̄:!: : : :.': ヽ         苦しいのは、嫌ですから。
                  〉:.': : :.': : /_:l: : : : l: V: :i : : : : ': :{
                ,'l: :!: : :.!: :/‐-、: !: : : :l: :.V: l: : : : : ; :.\       この街を荒らされてしまったりすれば、私は
                     /ヽ:l: : :.l: ;代ツ`: !: : : l:_; :V:.!: : : : : ; : .ノ
               / .! l\: l: l: : : : : : :l: : :.!、ツl: l: : : :.l: :/        とても苦しく感じてしまいます。
                   , l .l .!.  Tー、: : : : : :,:l: : l: : : l: !: : : / '
                  , .l | l  .|ト .\ヽ: : _: !: :!: :イ: :l :/ i !  ,         だから、私はそれを阻止したいだけですよ。
               , ,  .! !,   l! \ヽ: :_:ヽ:.! :.!: イ ,! !,
                 '/. l !.l l   l .l     ´;  '.,l j  / ハ.l ,   ,
              ' .l  l ',ハ  l.ノ,へ__j⌒ー`ィヽ! , /  'l ,           ―――とは言っても、私にそんな力はないのですけど。
                 ; _ ...-,:ィハ .!::::::::::::::::l:::::///:;  /:::ヽ ! ,   '
              ,./:::::::///::::, !:::::::::::::::::::///:/ .,:':::::::::l  l, ,    ,
             ,::::::::///__l .!___///{/ ./:::::::::::::!  l',    ,ー、
               ::::::::j/、乂 .! !{ }./ /ノ//./ /:::::::::::::::l   } ! ,    マヽ  ,.‐- ._
             ,:::::::////\ } l ,. イ///// /:::::::::::::::::;  , j   ,    マヘl  ._//\
            ,::::::::!//////,'/////////, ./:::::::::::::::::/  /.ノ   ,   マ ヽ/! \//}
                ,:::::::::l//////イ////////,{ /::::::::::/::::/ ノイ     ,     ヽ. },l   Vノ
.              ;::::::::::l/////'//////////:::::::::/:::::/    l     l.     V l
           /:::::::::::!//////////////!:::::/:::::::::;'     l     l      V!
              ノ::::::::::::::!'/////////////::イ::::::::::::::;:      l!  l  ! i   '
.            j:::::ヽ:::::::::;l'////////////:::::::::::::::::::::/.l       l!   !  ! !   l
          /:::::::::::::::::/.}//////////::::::::::::::ヽ:::::} l     .|!  .!.! l !',   :
        /::::::::::::::::::::;、.l'//////,/:::::::::::::::/:::::::::/  .!     .!| .l .i. ! l ,   .i
       ,.::::::::::::::::::::::::; j'/////:::::::::::::::::::;:::::::::;イ、  .!     !! リ ト、l ハ .l、 .|
      ,.:::::::::::::::::::::::::;イ .l'///::::::::::::::::::::::::;::::::;:'//∧ ,.-/ ̄⌒` 、.! !' ',l ヽ .l
.      /:::::::::::::::::::::::;:' ,ィ//::::::::::::::::::::::::::::::!::;イ'////ハ/ /  .i   fr .\人 ノ .}.ノ
    ,..:::::::::::::::::::_f⌒ヽー--、:::::::::::::::::::::::::::::::;:イ//////!__{.__l__.ノノ\  \ ,ノ〃
   r‐、_jヽ`ヽ:/.ヽ'"´( r‐、ヽ:::::::::::::::::::::::::::::'-=ー-//,ゝー---―イ!.ト. ヽ.  \'



.

4184 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:33:24 ID:R2AyuFAn

まぁ、話さずにいきなり動かれると対応しようがないからな。
心底嫌でもこちらから話して把握しやすくした方がまだましではあるな。

4187 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:34:36 ID:NqtjVxFl

無秩序に動かれるよりは、方向性を定めておいた方が、って感じかね

4188 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:35:33 ID:ZjWLV/zZ

本当に地雷やなw

4191エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 22:37:58 ID:Oj/AizbV





                   ム./ /                ヽ     \    ヽ
                 j / / __ --‐‐  ̄ ̄`¨¨ ‐       ' 、    ヽ、 ヽ  ',
              {ソ/    __..-‐::¨¨7 ̄ ̄¨¨''ヌZミ、ミ、  ミヽ.   ヽ \l
                  ,イ    _ ィT´::::::::::::::::::ノ ィ彡ミヽ、ヽ:::::::::::::>、 ヾ、    \ >
                  `Y /ハ :{  :::::::::::::{>''¨ ==  /::::::::::::::::::从::>.ミヽ\  }      てめーに力がねぇから、たらしこんだ権力を
               Y   人イ:::::::ハ从イ  f::()ア /::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::ヽ. ヽ〉
           ,イ   丿 :::ト ̄ム::::イ:::(      /::::::::::::::::::::/ .ハ::::::::::::::::::::\ソ       総動員する女が言う台詞じゃねーやな。
           (:::`¨´/  ::::イrイツ小ヘヽ     /彡イ:::::::::::::::::{ハ. }::::::::::::::::::::::弋__ノj
           `ーァ   :::从イ / ヾ     u.{:::{ {:::::::::::::::i| 弋 j:::::::::::::::::::::::::::::::く
            ノ:/  ::::::ノ /            ヾ ヽ::::::::::::l|l:::ヽ彡:::::::::::::::::::::::::::ト、:〉
           (::,イ :::::::::::::. \ `            ヾ::::::::... 小:::::::::::::::::::::::::::::小ノ
              ソ{  ::::::::::::∧  ,,'' '''''''''''''''''''''小、_ノ:::::::::::  ル小:::::::::::::::::::::::::ハ
             ヽ、 ::::::::::/ハ ''ィニ二ニ==一 `ーイ:::::::::::  j ノ ト::::::::::::::::::::::::::ヽ、
               ヽ ::::::://∧  ,,,,,,,        ハ::::::::::: ノ   {::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                   丿 ::::::ィ//∧         {::::::::::::l 八>'''¨ヽ、::::::::::::::::::::::::ノ
            トー' ::::人{ ヾ/ハ      ....::::::::ソ:::::::::トイ         `Tミ==‐彡ニヽ
             ` ー<  ヽ }:::::ト、 --‐''::::::::::::::::{:::::::::ハ         i::::::::::::::::::::::
                 、_ ノ:::::ィ:::::{ ̄アT rイ  弋、::{       _>''´ ̄ ̄ ̄ ̄
                  `ー‐´ ヾ::{''´  { |     ヾ、   >''´
                       \   `|        /
               z ─--- _==ァ彡|   |       /







        /. . . . . l. . . . . . . . . . . . l/. . . . . . .l.l. . . . . . ./. . . . . . . . .V.....|
        /. . . . . .l. . . . . . . . . . . . l__,,x===ミミ l l. . . . . ./. . . . . . . . .__.V...|
        /. . . . . . l. . . . . . . . . . . . { 弋t 込ソノ l il. . . . /. . . . . . . . . . . . V|       あら――――私、サーシェスさんのことも、
       /. . . . . . .l. . l. . . . . . . . . .li` ー='^. . . l. . . . /. . . . . . . . . . . .  |
       /. . . . . . . l. . l. . . . . . . . . .l. . . . . . . . . . ,  /. . . . . . . . . . . . . . .|        本当に頼りにしていますのに。
     ./. . . . . . . . l. .li. . . . . . . . . li. . . . . . . . . .//. . , . . . . . . . . . . . . . . .|
     /. . . . . . . . _,l. l l. . . . . . . . .lヘ. . . . . . . ../´. . . . ヽ. . . . . . . . . . . . . .|
     / _,,. -‐''"´. . l. l. l. . . . . . . . .l:::::..、. . . . . . . . . . . . . . . __ -‐'. . . . . ...|  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
   /. . . . . . . . . __zl=l个ミz ___. . . l::lヘ::\. . . . . . . . . `  ̄. . . . . . . . . _ /|  |   ………糞。糞。さっさと一抜けしやがってマツダァ………!
   /、======彡  人V   ` ̄ ===zz::::`::..、. . . . . . . . . . .___,,. -‐''´  | ヽ___________________________ 乂_
             /        V  | }::::::::::::...、----==='        |




.

4192 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:38:21 ID:hoc0YPe2

松田ァ!元凶の癖に一人逝きやがって!

4193 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:38:31 ID:tAVjNM/1

松田ァw

4194 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:38:33 ID:yvv5dhRl

一抜けwww

4195 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:38:33 ID:D3MXVRx+

松田君死んじゃったからねwwwww

4196 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:38:46 ID:ZjWLV/zZ

死んだ穴兄弟の名を呼ぶヒロシwww

4197 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:38:54 ID:hoc0YPe2

元凶ってほどでもないか、間違いなく戦犯の一人ではあるけど

4200 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:39:19 ID:R2AyuFAn

こんな厄介な生き物強化した挙句勝手に一人で逝っちゃったからねw
勝ち逃げといっても過言ではないw


4201 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:39:31 ID:Pg1Gpz7p

松田ァ!www

やはり松田君は大戦犯w


4212エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 22:43:00 ID:Oj/AizbV





                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 弋、__
                イ:::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽニニノ
              j::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::>': : : : : : : : : : : : : ヽ
               /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::´: : : イ: : : : : : : {:::::::: : : ',
          ト、_____ノ::::::::::::::::j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .|: : : : : : : ハ:::::::ヽ::::::|
        ヽ、::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::-─ 、ノイ: : : : : 丿j:::::::::ノ}:::リ
          Z::::::::::::::::::::::リ::::::::::::::::::::::::::イ 弋ラミ从::::j::::ノイ小:::/.ノノ
           イ::::::::::::::::::::::ノ:::イ::::::::::::::::::::::弋___    ソ' | ¨}:::::::/      オレは直接火の粉が被らねェ程度のことしかしねーぞ!
           >::::::::::::::::::´:::::ハ::::::::::::::::::弋ー´        ∨从小、__
         {:::::::::::::::::::::,イ/ ',::::::::::::::ツ¨¨´u.    、._ 〉′ ¨´     ディアボロの野郎や月の坊ちゃんは知らねェけどな!
         ヽ:::::::::::::::::::ト   }:::::::::メ    弋===イ/::::{
        r‐‐ミ、(::::::::::人.  八::::{| \      ̄´/::::小、__
        /:::::::::::jア ̄ ヽ、`¨'' 从{    > 、    j:::::::jj      【※忠実値3=友達と言うのは言いすぎだけど、さりとて無碍には出来ない関係】
      小、ノ:::::::::::ア弋    >- 、_  ¨¨¨く__. `¨¨ |::::ノ
     Y:::::::::::::イ   \       `>、_ ヽ\ ヽ レ′
     /イ::::::::::::リ     `¨ー-- 、       `>、j ハ






                 __,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__
                  _-ニニ二二二二ニニ-_
.                 _/ニニニニニニニニニニヽ_
            <ニニニニニニニニニニニニニ>
.               ,.:/:`‐ニニニニニニニニニニニ‐".ヽ
           ,:':/: : : : `‐ニニニニニニニニ‐": : : :ヽ:':.
.           /: :': : : : : : : : `<二二二>": : : : : : : : :': :':
          .': : : : : : : : : : : : i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ': : :
.          /: : :' : : : : : : : : : :,!: : : : : :、: : : : : : : : : : : : : :': : :':       ふふっ、それで十分過ぎるぐらいですよ。
.        ': : : : : : : : : :!: : : / !: : : : : :!ヽ: : : : : : ': : : : : : ': : : :
.        ': : : :.!:.l : : : : !: : /: : !: : : : : l: : \: : : : !: : : : : :.l: : : :'
        /: : : : l: :!: : : : l: :/: ̄ :V: : : : l : : ̄ヽ: : :|: : : : :l : : : : : '      ――――ありがとう御座います。
      ; : : : : :l: :l: : : : l /: : : : : V: : : :!: : : : : :ヽ:.!: : : : l: :.!: : : : :'
       ヽ: : : : ': :.!: : : : !: :'" ̄` :ヽ: : : l: :'" ̄`: :;!: : : : !: :.l : : : : ノ
.         \ : !: : l: : : : !: : : : : : : : \: :l: : : : : : ':.l: : : : !: : :!: :./
         i、: :.l: : : :.!: : : : : : : : : : ヽl: : : : : : : l: : : :ハ: :,.ィ´
          _l: :'; :l: : : :ト、: : : : : : : :`: : `: : : : : : ;l: : : ': : / .ト               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
.         ´ .l lヽ:l: : : :!:!;;、: : : : :、: : : ァ : : : :.:ィ;l: : : :': :.ノ  l  `               |   糞っ、マツダァァ………!!
.   /     .l .l  `: 、: : l;;;;;;i 、: : : : : : : : : イ;;;;;l: : : ;イi l  !     \         ヽ_____________ 乂_
  /      .l  l /:::, \!;;;;;l: : : : : :_: : : : : :!;;;;;!//:::::j l.  !       丶
.,         l  :  ヽ::,  l:::ヽ: 、: : : : : : : : ; -:::'  /:::::/     l
          !   _,..ヽ,  l::::::/::`ー-―')\:::::' ,':::;:イ.、_   ,         ヽ
     ,.:::::::::::::::::////!::, .l.'::::::::::;:':|  {::::i:::::::::::l /:::::l//ハ::::::::::::::::::::::ヽ
.     /::::::::::::::::::,'///,l、:::, !、::::::〈ー---‐ }::::::::::j/::::::::l//ハ::::::::::::::::::::::::,
     :::::::::::::::::::::l////!:::::::, l::\::::';:::::::::::::;:::/::ノ:::::::::::!///,}:::::::/::::::::::::::::,     }



.

4213 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:43:33 ID:f3j17yO8

本当に松田くんへのムーブは笑えてくる

4214 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:43:33 ID:Pg1Gpz7p

松田ァ!!!

4215 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:43:45 ID:LBgAiGlN

うーんこのサブカル沼に引き込んだ知り合いが一人だけ脱オタしたような

4216 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:43:47 ID:D3MXVRx+

恨み節がwwwwww

4217 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:44:00 ID:+McyZ1Ni

松田ァ!!

4218 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:44:10 ID:hoc0YPe2

実際、松田→ボス→ヒロシで感染してるようなもんだし松田を恨むのは残当

4219 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:44:12 ID:Ygvw4AKw

松田「おれはなにもしてないよー!」

4220 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:44:13 ID:ZjWLV/zZ

松田ァ!

4221 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:44:18 ID:FYMfir6Z

マツダァ! 一人だけ逃げやがってマツダァ!

4224エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 22:44:51 ID:Oj/AizbV

一人だけやりたいようにやって気持ちよく逝ってしまったマツダくんへの恨み節である。

4226 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:45:19 ID:ZjWLV/zZ

好きな女に愛されて死んだからなあw

4227 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:45:25 ID:Zki3fC/f

>>4219
やったんだよなあ

4231 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:45:58 ID:yvv5dhRl

分かっていてもどうしようもない強化された交渉全振りフェロモン…

4232 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:46:07 ID:yWS+Uc7s

マツダァ!!!!

4234 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:46:39 ID:7I0OYM+Q

マツダ「私は好きにした。君たちも好きにしろ」

4235 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:46:47 ID:Xa3exqrE

ラケルてんてーがやらかす度に松田ァ!の叫びが木霊するようになるなw

4236 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:47:18 ID:7iBRA3cw

馬鹿野郎ーっ!! 松田ァ! 何で死んでる!? ふざけるなーっ!!

4241 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:47:55 ID:jsGizjmL

ボスが一番松田絡みでフラストレーション溜め込んでそう

4242 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:48:01 ID:A370fI/T

忠誠値3でこれだと、月さんヤバいんじゃ……

4243エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 22:48:29 ID:Oj/AizbV






                   ′: : :i:′ ̄-=ニ≧=(i:i:i:乂i:i:i:i:)≦ニ=- ̄: :.V. :}! : i: . : : ′
                    : : : : !l: : : :  ̄-=ニニニニニニニ=-/. : :  V,ハ : i l : : i{
                   : : : :.!l : : : : : : : ̄-=ニニニニ=- ̄イ: : : : : : :.! |!: : l   .;
                     : : : : !l : : : : : : : :/: :i ̄-=- ̄: : :八!: : : : : : : ! }!: : }   {
                    : : : |{: :/ . : : ;/: : :i{: : !|! : i{ゝ: : : : .、: : : : :.!i|: :}!: : ;
                i : : : |!V /:il: : /― - V: :|! : i{: :斗 __\: : : :!i|: .;  /′   〉     ―――――さ。
                i : : : | jV i{ :/ : : : : : :V }!: : .,: : : : : : : :\ :i|:/ /.; : : :{
                     : : :| i{:V :,ゝ: :__,, V: : : :.,、__,ノ':|  i{′/!:, : : /
                      、: : }八:V :{:. : : ̄: : : 、: :八: : ̄ ;/.!|  リ :! /   .,
                       、:/′ ヽ八ハ : : : : : 、: :.\: : : /| /i{ i/  /
                    メ ! : i:. \∧ : : : : | \: :ゝ≧s。`j:/: i{ i  '
                       / i ` |∧: :ヽゝ : : 、 : : : :ー――一: :i/!
                   / : !  |.、:V: : : :> : : こ :´ :/: !ニ=-!/ i |ーr_
                /  : :!__j, ハィV: : .寸> :  : .イ=ミ、!\ /  i:|i:i:i:iVニ=-_
                  /斗≦Ⅶi:i:i:i:i:i{ゝV   マニ=-爪: /-=-_ヽ.イ}!l   i:|i:i:i:i:iVニ=-ヽ
               ,/-=ニニⅦ:i:i:i:i:i:._-ヽ _  マ=-{ー/-。s≦⌒¨^i{   :|i:i:i:i:i:i}!ニ=-_}
            /-=ニニニニⅧi:i:i:i:i:i:._-ハ⌒≧=--=≦⌒ニニニニi|   :|i:i:i:i:i:i|!ニ=-!




.

4244 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:48:34 ID:ZjWLV/zZ

>>4242
もう離れられないんだろうなあwww

4245 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:48:39 ID:werByCkS

すっかり嵌ってるから、ラケル博士が大ピンチには本気で駆けつける羽目になるんだろうなあ嫌々でもw

4247エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 22:49:19 ID:Oj/AizbV













                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                    |    先ずはどなたに、“頼み事”をしましょうか―――――?
                    ヽ__________________________ 乂_











.

4249 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:49:33 ID:Zki3fC/f

ボスは多分頼まれたらゲンナリしつつも絶対断れなくてババ引いたと嘆いてるレベル

ライト?……(だまって首を振る

4250 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:49:47 ID:RMXamM8/

多分ラケルをしっかり確実に生存させる方法として考えた結果がこれなんだろうな…
なおヒロシは飛び火しただけである


4255 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:50:44 ID:Xa3exqrE

絶対断れない頼み事なんだろうなあw

4256 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:51:15 ID:yWS+Uc7s

松田「なんでや!愛する人を生き延びさせるため長所を伸ばしただけやないか!」

4257 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:51:25 ID:61FpoqIH

断ってもいいんですよ?(断れるとはいってない)

4266エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 22:53:35 ID:Oj/AizbV






            ( ー‐- = 、,. - 、
            _ > ヾ  }} ゙゛   、
        ,  ´    、   リ   ヾ  \
         i    〃    i}  ゙    ヽ
         | 〃 ,,  〃  {′;;  ;i   ;} i          【※ギャングボスのディアボロ(コネ4/忠誠4)】
        ノ     _  ,ルハ   ;}     |
        ´     ___/ , } |__,ノ },ハ  、 " 廴
     丿   ;;   | / / .| }ィニつ__j_  }  〈 ¨´            【※「この女やべーよ」と理解しつつも関係を断ち切れない。
   ー=彡イ    ノ.{ / ゙|ノ /ゝ_¨ノ ゙| ;i  |
        | 〃  .',     {  { `¨ u.| i }ー _j_____>‐‐─ 、       自分が利用しているのか、自分が利用されているのか、それも
        |    ∧     |、 ,   リi |  リ-‐' }-‐= / ̄ ̄/ \
      ノ ;;ハ  { ∧    .|__,ィニン / i |  / ∨/{__/─‐/-‐─ヽ     深く考えるのは危険と判断し、とりあえず手元からは離した】
     イ 斗∧; ∨∧    | ¨¨´イ  iノ / }:、_) ∧./  / ___/ / \
    x<{ { ∧ } ゞノ-‐<{  ̄    / }ハ.//} ̄./ ̄ / ̄/ ∧辷 、
  / ∨{ {∨ヽ.| |\ |:::::::::::::|   _, イ .廴_jニニ} /∧/____/___/ { ' r_ }.\
 /___ ∧ ∨\ |;;!、/ |:::::::::::::|¨ ̄八  |ニニニ}/ .∧ /   ∧{.∧__j__ノく 、\
 {/  ̄ >{\ 、| |/ニ.|:::::::::::::|_./ニi_ヽ.ノ}ニニニ}./ ∧ '⌒ /  \{_人_j¨´ \\
 {\___∠__∨ヽ.|ノ二 |:::::::::::::}ニニニ|ニニニ}ニニニ_} .//\./     \      \\
 V´___/ ヽ\{ニニレ ⌒ヽ:|_ニニ}ニニニ}ニニニ_,}///}       .\      \\
  .\/_,> -‐=∨{ニノ     i}_ニニ|ニニニニ}ニニニニ} '//|         \     ∨}\
   .ヽ }}  ∨)∨/   ハ /ニニニ|ニニニニ}ニニニニ}//j           ヽ />く} }  }
    ∧ リ、 }}つ}′  {i.i/ニニニ.|ニニニニニ}ニニニニ} //            / { (__ノ} } /}
    j;∧、_) ,リく/   ∨i,.ニニニ|ニニニニニ}ニ/⌒ヽ:′′             ′ト--=' ノ ′
    |:ノ∧_/く∧     ' .ニニニニ|ニ,/⌒ヽニ/    } .i            / く.>‐イ〈/
      ヽ_)∧ } . /ニニニ7⌒ヽ,|ニ/   ∨    ハ j             /   /ニ/_./







                 ...--...
               ィ´:::;::::::::::ヽ`:.、
             /::::/::::イ:::}:::::',::::.
               |:::/:::イ从::リ::::::i:::::       x ‐≠‐ 、
               {:{i:/tッ从l{tッYrv::!      〈.1     }
                 Ⅵ! 丶   ,リ.ノ:::!       乂   {
                从 v ァ   イ::i:リ         ドー==1
                丶 _イィ ̄.ゝ-―...、    l........... l     【※ゼーダークルップスの支社長、夜神 月(コネ5/忠誠6)】
                   _汽 /../......./´.......`ヽ l............ l
                  _ノ/ 7..く........../...........⌒ニ=!..............l
                 //_| /........〉......{.........../.../... !...............l
               /..../ニ| !......./..........',.........{....{.....∧......... /     【※ドハマりして抜け出せません】
            7.../ニ| !...../..{...........′...丶.乂.....丶_/
            /..∧ニ| !.../.....乂..........`....厂 ̄  ̄
             i...′ 寸 !./......................... /
              |..′′`゙弌ニ三≧_、...{..く{
               |.′l /  V................ヽ........',
               |l !|/    ∨..`ニ=―=.../
               }l l|     V....................〈
           /|l  ! _ ..イ   ∨.................⊥.
          /..l} j  _ ..::´  丶............\...\
.            /....リ {      -‐=‐ \............ ̄..丶
.           /.......Y }ィf´  __   `{.\ .................> ..
.          /...... 厶斗<  __  ̄ V....≧s。.....................>
.         /.........{L斗ャ:≦.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:}...............\........../
.        /...........「.:.ll:.:.:.:.:v:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:|............... ノヽ/
          /............,|.:.l.:|.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j.:.:.:|=-‐  ´
         /.........../.{.:.|:.|.:.:.:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:}



.

4267 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:54:02 ID:lt2oDeyB

月www

4268 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:54:12 ID:4tIktXeB

ボスはその辺流石だなw

4269 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:54:20 ID:Zki3fC/f

ボス有能

4271 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:54:28 ID:RMXamM8/

誰が勝者かと言えば
松田である

4272 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:54:29 ID:hoc0YPe2

新世界の支社長!

4274 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:54:40 ID:tAVjNM/1

彼はもう終わりですね

4275 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:54:55 ID:NqtjVxFl

彼はランチメニューになりそうですね

4280 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:55:30 ID:Xa3exqrE

ボス、ギリギリセウト
月、会長とのディナー秒読み

4281 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:55:30 ID:4qkTvCRQ

月wwwwwww
忠誠6はガチで「きみのためなら死ねる!」状態だからなあwwwww


4282 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:55:37 ID:W6V9tEyr

うーん、この新世界の神は

4295エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 22:58:21 ID:Oj/AizbV





                  ´ニニニニ才^'、________
              /ニニ,.。s≦ニ{器}ニニア゚
             _j≧=≦ニニニニニニア゚\ __
           /{薔}ニ{薔}ニ{薔}ニニ=‐ ''. . . . . .ヽ \_
             ア゚^ア'' ‐=ニニ=- '' ~. . . . `、. . . . . .}i : :¨\__
          /. . ./ . . . . '. . . . . . . . . .゚,. . . `,. . i⌒∨: : : : ¨i}___         【※ラケル先生の動機とか】
            〈 . . .゚. ,゙ . . i{ . . . . . . {l___. .゚,. . . .゚, .jl   ∨ : : : : ⌒^\
          ヽ. i .i{. . __l{__. . . . .´{l \. .゚,.r'⌒´    ' : : : : : : : : : i}___
             人{ .l{. . .{.l{ '.、. . . .斗筏弐」{l   ,    i___: : : : : : : :´⌒\
             i{`l{、_._lrf愆ア 、. .{~^^´_ノ}         l'//\__.: : : : : : : : :      彼女は「共生」のメタ遺伝子持ちであり、これは
.             八il{   込ー---\{'゙´  从,   }     l//////\: : : : : : :
              从  V公。,  - '  ィ^'l}   }     l////////}__.: : : : :      「自分が生活してる一定範囲の生活環境と同調してしまう」
               ゚, 、  V/从≧= 升_ ノi}   }__   l//////////}.: .: : :
                }小, ∨-‐r{⌒i^{⌒_j}   }  ~¨寸'////////}.: .: : :      というもの。これによって、いわば“縄張り”の範囲の状態が
                } ハ ∨ j{l{⌒^゙^´ ,   ,     ∨'///////\: : :
              , /  ,} i} j{l{    _/  /      }V ////////{ : :       そのままラケル先生自身のコンディションにも影響される。
                //  /i} l}j{l{⌒i^i⌒7   /〕      } ∨///////,} : :
            //  / il} l}ニ\i__i/゙   ゙ニ{    ,   ,  V///////\
.            //  ,j{ il} l}ニニニニ{  ニ〈^'ー '゙   〉  ∨////////       つまり“縄張り”が平和な状態であれば何事もないが、
            //  /j{ 从 {二二二ニ{   二}        {i   V ///////
         //  / j{  {=ヾニニニニ人 {二}        {l    ∨//////       “縄張り”が荒らされるようなことになると
.         //  / j{   ,ニニニニ二二ヾ二{       {l    ∨/////
         //  /  j{   =ニニニ二二二二ノ      八    W////        最悪体調を崩して病気になったりする場合もある。
.         //  /  j{    }ニニニニニ二二{       ′ `,     /////,
.      //  /   j{゙    }ニニニニニ二二{            ゚   i/////
.       /  /   j{    jニニニニニ二二ji__     {    ,   |l //ア゚
       /   r'゙⌒ヽ  ノニニニニニニニr'゙⌒ヾ     {    }i  |l才゚.: :
.       ′   l、  ィ^〈ニニニニニニ=人   }    ,    ,、丶` : : : : ,
       {    「     ,}ニニニ二二/   `   '   /,、丶`: : : : : ,、丶` :
      人    }     _=ニニニ二/        _、+''~: : : : : : ,、丶|i//}: : :
          ヽ/}     /ニニニ=/     _、+''~ : : : : : _、+''~ li  从,7.: : :
          /=ニ}   /ニニニ/     xく: : : : : :_、+''~   ,ノ / //: : : :



.

4296 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:58:58 ID:jRqc/1ZH

厄介なw

4297 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:59:07 ID:FYMfir6Z

うわぁ『自分』の範囲が広がっちゃってるのか
これは面倒くさい

4300 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:59:17 ID:t0rvB5yH

動機から特性まで完全に「そういう生き物」なのな……

4302 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 22:59:28 ID:jsGizjmL

思ったよりガチな理由だった!
ストレスで爪が伸びまくるぐらいガチや!

4305 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:00:41 ID:yvv5dhRl

うわあ、それは縄張りの安定に動くわなあ

4306エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 23:00:43 ID:Oj/AizbV







        /. . . . . l. . . . . . . . . . . . l/. . . . . . .l.l. . . . . . ./. . . . . . . . .V.....|
        /. . . . . .l. . . . . . . . . . . . l__,,x===ミミ l l. . . . . ./. . . . . . . . .__.V...|     故に彼女は「自分の苦しみを取り除く為」に
        /. . . . . . l. . . . . . . . . . . . { 弋t 込ソノ l il. . . . /. . . . . . . . . . . . V|
       /. . . . . . .l. . l. . . . . . . . . .li` ー='^. . . l. . . . /. . . . . . . . . . . .  |      今回のオリハルコン争奪戦に自発的な介入を行う模様。
       /. . . . . . . l. . l. . . . . . . . . .l. . . . . . . . . . ,  /. . . . . . . . . . . . . . .|
     ./. . . . . . . . l. .li. . . . . . . . . li. . . . . . . . . .//. . , . . . . . . . . . . . . . . .|      最優先は「自分の縄張りを守る事」。
     /. . . . . . . . _,l. l l. . . . . . . . .lヘ. . . . . . . ../´. . . . ヽ. . . . . . . . . . . . . .|
     / _,,. -‐''"´. . l. l. l. . . . . . . . .l:::::..、. . . . . . . . . . . . . . . __ -‐'. . . . . ...|
   /. . . . . . . . . __zl=l个ミz ___. . . l::lヘ::\. . . . . . . . . `  ̄. . . . . . . . . _ /|
   /、======彡  人V   ` ̄ ===zz::::`::..、. . . . . . . . . . .___,,. -‐''´  |
             /        V  | }::::::::::::...、----==='        |






.

4307 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:00:58 ID:4qkTvCRQ

えー、つまり、「ともかく平和な状態になればいい」ということです…ネ…?

4310 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:01:32 ID:ZjWLV/zZ

縄張りを平和にしなきゃならんならそりゃよく動くわなwww

4313 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:02:06 ID:yWS+Uc7s

ようするに女王蟻なんだな……
巣が壊されないよう、フェロモンで働き蟻を動かすだけの生物

4314 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:02:28 ID:Ll03vtEc

あー、つまり、穏便に、街を荒らさず、速やかに騒動を治めてくれるなら
交渉や協力の余地あり?

4317 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:02:36 ID:Ya89jI26

ここの松田さんいい空気勢だったんじゃねという感がしてきた

4318 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:02:45 ID:TUNXzkHy

あらゆる意味で完全に他者依存
そして逆に本人自体が異常な依存性を持つ魅力

松田ァ! なんてことしやがった!


4322 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:03:53 ID:7iBRA3cw

最悪オリハルコン争奪の場が縄張りから離れればOKだからまだ穏便だな!(感覚麻痺)

4323 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:03:57 ID:YgIbnUsY

ある意味ヒモとは対極にあるヒモだな

4324エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 23:03:58 ID:Oj/AizbV






    _
  / ̄ ̄   〈〈   ̄ ̄ ̄
    // ̄  \  ‐┬く::}
 / /V /       l|   _|  「
  /:/ /  /⌒ヽi{jト、〔::| |(:|
 l(/ / /  j      ヽ}/
 /___/   /      /〔::::/
 (:::/      \_//(::::j/ /
.  /         |   / /
 人_     \ | /j/ //__      マツダァ!!!!
 _,ィラ=ミ `ヽi   } | /_/,ィ升    
  { [≧ぅx {_i__レj/イ ィf[≧{      
  癶___,ノヽ三_f ァ'  '^二二    
   ´ ̄ /| ̄ {    _/
  人   i  |   l    /{::::厂
. └‐ヘ 人U}  l  / / ̄
.     ∧   V   l //
   /:::/ヽ }    i  \  U
   } ̄  ∨   j_ -‐=' し
  _| く:::〕人_,∠   ___
 く:リ  / / ∧「`ー≦二二二
 / / / /  ト、____,ノ
. / /  /
  /  /    人
.    /    /   >ー―


           【※実際女王アリみたいなもの。男たちの恨み節がストリートに木霊する】


__彡゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/|/|:.:|:.:.ii:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.:〉
ー=ァ.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厶イ ⌒ヾト j:.:八:.:.i:.:.∧:.:.:.:.:〈
_彡゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    汽ッミ、  i |j厶ィ:.:.:.:.:.:.〉  jj
ア.:.:.:.:.:.:.:.:/,\:.:.:.:.:.:.:.:.:|      `^`\j」Kッ‐〉:.:.:.:ー-=彡゙
7.:.:.:.:.:.:.:/》^:./⌒^):.‘ー=彡゙      'i,¨´|:.:.:〈⌒^´
.:.:.:.:.:.:.:〈《:.f´  /⌒'く_彡'u.         〉 从:.:.:〉        マツダァァ!!!
.:.:.:.:.:.:.:.:.\|  /  x‐宀く_ ,,,,;' '___´ '´ ,゙:.:.:.:/
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ,:'  /′ x冖く  /⌒^ー} `/.:.:.::,'
.:.:.:.:.:.:.:.:.〈    '′ /  x‐x} ‘ーニニ」,,/.:.:.:.:ー=彡゙
.:.:.:.:.:.:.:/|      ′ 「》,リ  rrrz.,ィ:.:.:./⌒¨´
:.:.:.:.:.:〈 !        ! 》〉宀「:.:.:.}:.:.:.:.:{
:.:.:.:.:.ィ^ !         レ゙':.:.:.:.:{:.:.:.:}:.:.:.:.:.`ー=彡゙
=≦    〉__        |:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:}:.:.:.‐=≦



.

4326 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:04:24 ID:FYMfir6Z

散々味わった挙句、愛した女性に貢献して散ったマツダは実際カチグミ

4328 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:04:26 ID:j3NpQvrR

松田くんは本当にもう……w

4329 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:04:39 ID:ZjWLV/zZ

www

4332 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:04:55 ID:x9bEoW/O

草しか生えない

4333 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:05:08 ID:ZFVgkYsk

洒落にならない置き土産である。松田君完全に勝ち組だしなぁww

4334 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:05:13 ID:TUNXzkHy

性質悪すぎるwww

4336 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:05:14 ID:9sGhbkhy

魅了された男衆「松田の奴め死ぬならいっそのこと心中でもしてくれれば楽だったのに!」

4343 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:06:31 ID:Zki3fC/f

ボスは完全に被害者故恨みも一塩だなあwww
そのボスにヒロシは巻き込まれたけどww

4347エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 23:07:02 ID:Oj/AizbV







                   rヘ/ィ_)=-----__、
             斗 七-E三Oーっニニニニ=-_
             j_.斗七ニ(ノし⌒ニニニニニ=->
            _-=ニニニ=- ̄: : : : : : : : .ヽ: : .ヽ 、       【※実際、彼女は何も悪い事はしてないのである。
            {-=ニ=- ̄: : : : ∨ /: : : : : : ;ハ: : ∧ .、
           ムイ: : : : : : : : : : :∨: : : : : : : : }!: : ∧: :.
            .′!{: : : : : : : : : : : :v: : : : : : : :ハ:__: :ィ        ただ「そういう生き物」で、自分の生き方に気づいてしまっただけで】
            i|: :{:乂: :.、: : : v: : : }!: : : i: : ;/⌒   }
            i|: : V: :⌒\: : : v: :!|!: : : :/Y  V   !
            i{. . . V. . rぅッァ . }! . |!. ./l  ;     {
            ∧从. .、 ⌒/. .}l . l/ :|! ./   i{   :.
             i: vノ\ 、. .斗 七 }!  :}!イv    i{   :.
             :. ゝ  \   V}i/    }! j   i{   :.
            :__,/ ーァ \  .j/    :}!,ノ{    i{    :.
                   ∧   __. !     :;:::::::::v       :.、
                  iー ⌒l |    ′:::::::乂       :.\
                 l   /l:|    ′::::;/⌒≧s。、     、
           斗--厂⌒\く::ー'!|   リ::::::/::::::::::::::::::::::::...、
         r'⌒ /.:::::::::::::::::vヘ.:!|   .′::/::::::::::::::::::::::::::::::ハ
         L,メ::::::::::::::::::::::::::⌒{:i|  .′,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.




.

4353 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:08:13 ID:jsGizjmL

むしろ今まで悪いことしてきたのは周りのほうなのだなあ

4354 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:08:19 ID:TUNXzkHy

見切らずにテンプテーション食らったら男が勝てるわけないじゃん(ロマサガ感

4357 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:08:46 ID:Ya89jI26

マツダ「味わい尽くして彼女の為に全てを差し出し尽くして死ねばすっきりできるのになぜしないの?(真顔)」

4366 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:10:26 ID:ZjWLV/zZ

月は今頃ドラゴンさんへの言い訳を全力で考えてるんかなあ

4369エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 23:11:42 ID:Oj/AizbV


















         ヽ 、________ ヽヽ. 、
       _,, ..≧::::::::::::::::::::::::::ヽV::ヽl
       ,.イ::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`=イ/       【※なおスクワッター(コネ1/忠誠2)】
       //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      〃::::::::::::;イ//リ|:/|:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ∠::::::::从(     l/ !::::::::::::::::::::::::::::::: ヾヽ
      /イ∧` 、,,ィ≦=rヽl/ル::::::::::::::::::::::::ヾ、      ――――お。
        〈_≧r=!:::::::ノ    リ:::/ヽ:::::::::::::lヽ
        !:::::/   ̄       lん) !::::::::::ル       こんちゃー、ラケル先生。
        `l〈 _       ,..  ( ,.イ:::::::::::(
         ヽr__      /  l´ !::::::::从ヽ       今日も目が潰れるレベルの超美人ですなー。
    ___ ,....,..._ ト-`¨      ノ  ルリ人ヾヽ 
  r‐"_l_辷〕_}illi、   ,, -   ,,..::::"::::.. | __
  f,! └‐r‐‐/ / ^vllllllr''"  ,,...::''::::::::::::::::::::/´  /`!
  H__ノ__ノ__ノ /   r=`-''::::::::::::::::::::::::::::/  /   ヽ
 {   ∨   l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/  / ,. "   \
 l、   l   /    / l::::::::::::::::::::::/  / /
 /`'ー― /     / /:::::::::::::::::/  / /
/     / / ̄/  /:::::::::::::/     /





                   ___
               ィ////////////> 、
              ソr_>)r~ヘ////////////r()クフ
             </>=^(廴ハ)f-ミ//////r=ミ/木_>
            /../`</ゝ-<廴メr_ァ=┐廴)){{辷))
          //. ./. . . . /`<ゞー((辷ソ/ゞ彡ゝ~/>
        /. /. . /. . . ./. . . ./l. `<///////≫ ' ヘ. .'.,        あら、お上手ですね。長谷川さん。
        \/. . /. . . ./. . . ./. l . . . . . . .l. . . .l. . . . . .i. .ヽ
         ハ. ./. . . .,. . . ../. . .l. . . . . . .lV. . . l. . . . .ハ. . )       これ、余った医薬品。
         /ノ./. . . ./. . . /ー- l. . . . . . l. .V. . .l. . . . . . .,. .\
        , {. .,. . . .l . ._,ィ==ミミl. . . . . .l - l、. .l. . . . . .l. .i. . . .Y     宜しければ周りの人達と一緒にお使いください。
        ,'人.i. . . . l. . .弋:.゚_ノノ. .V. . .l. l zzkl. . l. . . . . .;. . ,. . ./
       /  l\. . l. ./. . . . . . . ..V. . ;..イ:.。.:}l. ..l. . . . . .l. . .,/
       /   l   \./. . . . . . . . . .V. . .l^ - .l. .l. . . . . .l. / l
       /   l   l l\. . . . . . . .' .V. ..l. .゙゙´.,}. l. . . . . イ    l               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
      /    l   l lヘ. \ `:. . . __. V. .l. . ./.l. l. . //,     l            |    や、こりゃどうも。いつもすみませんね………!
     ./     l i   l .|ヽ ヽ 、. . . . . V l.イ. . l l/ / /     l               ヽ______________________  乂_
    /     l l   l-:l ::...、` _--イ----<  ./ /       l
    / / l   l  l    l::l       l r_ニヘ V   / /
   l' / l   l  l   l:ノ_ノ^ヽ _|フヽ-:::-イヘ V / /        l
   l /  l   _ィ/ハ   l::::::::::::::::::::l:::::::::///ハ V ./:::ヽ
   li γ::::::::::///:::ヘ   l::::::::::::::::::::{::::::///:::/ ∧〈:::::::::l        l
   l /:::::::::::///::::::::::}  l:::::::::::::::::::::: ///::::/  ∧ ;::::::::l        l



.

4372 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:12:07 ID:SMjchC3R

マダオww

4373 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:12:15 ID:ZFVgkYsk

これくらいの軽い付き合いなら問題ないんだなぁww

4374 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:12:23 ID:nlQWYW6s

縄張りのメンテも欠かさない

4375 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:12:27 ID:Fyw2p97O

マダオが一番の大物に見えてきた

4376 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:12:49 ID:yvv5dhRl

ある意味一番勝ち組なのマダオじゃね?

4378 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:13:11 ID:vj/Ieb/f

マダオは何故平気なのだ……。顔合わせる機会が少ないからか

4379 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:13:28 ID:Ll03vtEc

ああ、なんかほのぼのする……!?

4381 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:13:33 ID:yWS+Uc7s

これが多分一番理想的だろうなぁw

4387エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 23:14:31 ID:Oj/AizbV






              、_刈从WWWW从从≦二ィ_,_
              、_x≧W从从从WWi{从从从i从ア
                ィW洲从从}i州从ハ从从}Wkく :.
             、_j从WWW{i从{     , 、_  `}从 :.
             洲W从从リ{ィ=≦壬r示≧=代 :       【※多分ラケル先生と一番上手く付き合えてる男】
             刈洲W{iレ'´ 込Z弐シ {Z弐近{ :.
              イ洲r=i{|        _ 冫    } :.
                 }从{ V|i 、_       ′   .' :.
                 从 {_  `     .ィこ>   ,'  :.      あー、ホントにあの人美人だよなぁ。
                }ト、_         `二   /   ::.
                    从汽     ,ィi斥仆v   :.:      ..美人過ぎて逆に現実感ないっつーか、あんな人でも
                 洲 ` ー‐- {i」从」シ{   .:.
                ノ]}           |   .:       イチャイチャしたりすんのかなー………あーでも
               /.::i」   、         j\_ : .
           _  -‐ {::::::::{、   、     / {ヽ::ヾヽ、        先生どう見ても清楚系っぽいしなー、いやでも
         _/    |::::::::| \   、   {  ハ::.:.:.. `丶、
    _  -‐ ´        |::::::::|  `ヽ、__     /  ',:.:.:.. i   ``丶、     そんな人の方が逆に………。
  /            |::::::::|      `ヽ.  {_    ',:.:.:. i      ヽ、
 /                 |::::::::|       l |  ||!   }:.:.:.::!        \
./      \       |::::::::|       l |  |{    l::.:.:::l            ヽ
          ヽ      |::::::::|     /,ア ̄ ̄`ヽ l:.:::::::l       i   `、
           \   |::::::::|   //  />≦二;;}:::::::l        |    `、



.

4389 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:14:37 ID:9sGhbkhy

松田「きみのためなら死ねる!」
ボス「やべーよ、やべーよ!」
ヒロシ「畜生マツダァー!」
月「彼女こそ新世界の女神だ!」
マダオ「おっ、相変わらず美人だねぇ!」

4391 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:15:03 ID:8utVt7BF

知らぬが仏wwww

4396 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:15:34 ID:jRqc/1ZH

>>4389
一番上と下が一番幸せな件

4397 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:15:58 ID:jsGizjmL

マダオ・・・イイご身分やでホンマ・・・

4398 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:16:00 ID:tAVjNM/1

護身完成

4400 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:16:16 ID:Fyw2p97O

美人すぎて絵画とか彫刻とかそんな感じの「綺麗」って認識なのかマダオwwwwww

4406 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:16:51 ID:TUNXzkHy

マダオ圧倒的勝ち組

4407 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:17:14 ID:Ll03vtEc

何も知らない人からすると
あれこれとボランティアで街を健全な状態に保とうとしてくれる
超美人さんなのね

4410エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 23:17:38 ID:Oj/AizbV






            }i|ハi从}i{{l|W从川{ {从i|{  i !        {_
            V   }ハハ{V   Vハ{{i{ハ :{i|!       {{`′
               }            |W从小j!i !i|  ,  、_≧ァ
             ム              |/}イ小j}}_} }!}W¦ 「广
            」__\、    _  -‐    |/}/从从从i{ハ {
           { f≧メ}、_,)≦二 __         |/ムi7'⌒V小!|W
           ‘斥沙′`} ]三三ミF¬==≠f/   }仆{ハ!
            { /  ‘弐三三ヲ      }小/  从}Ⅵド     【※マダオ視点で余りにも現実感なさすぎるレベルの美人のせいで
             ∨     ` ̄´       l/ノ__//从Wバ
             }〉--、              _ イ/}|V/         その印象が性欲に直結しない模様。
         :       く_、__            /  厂´}i||V|ト|{
         :      /∠}厶_       /   /  |ハ|」{i           ミロのヴィーナス見て欲情する奴は稀である】
        :   // }>r‐ `        _/    |从{了
         :. //    }i|l}ト、_    _  -‐          / {_
        `゙´       ゙ー≠≧=≠             /   {ヘ._
              _/    l           /      ,′ \_
             ´ ハ      |        /       /     }\
             /   { ‘.    」     /       /    ,′
.         /       !  }i  /     ハ      , '      /
        /      |/∧/      {  ヽ.     /     /
          /      / / {\    _」    \/       / /



.

4416 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:18:19 ID:LBgAiGlN

ミロのヴィーナスに全力で腰振ってるライトさん

4417 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:18:34 ID:yWS+Uc7s

>ミロのヴィーナス見て欲情する奴は稀
松田&ボス&ひろし&月「「「「!!!???」」」」

4420 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:19:01 ID:Xa3exqrE

高嶺の花と見て一線引いてるからうまく付き合えてるのか

4424 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:19:49 ID:tIyX7g40

あ~、これ下手に権力とか能力がある奴ほどドハマリするんだ。
上に行けばいくほど手に入る物のレベルが上がるから、ラケル先生の魅力に気付いてしまって……

4428 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:20:22 ID:7iBRA3cw

手元におけるようなシチュエーションで出合わなければ大丈夫なんやな

4429エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 23:20:27 ID:Oj/AizbV





              、_刈从WWWW从从≦二ィ_,_
              、_x≧W从从从WWi{从从从i从ア
                ィW洲从从}i州从ハ从从}Wkく :.
             、_j从WWW{i从{     , 、_  `}从 :.
             洲W从从リ{ィ=≦壬r示≧=代 :      あと、あの人すげー良い人じゃん。
             刈洲W{iレ'´ 込Z弐シ {Z弐近{ :.
              イ洲r=i{|        _ 冫    } :.      どう見ても良いトコのお嬢様って印象なのに、わざわざ
                 }从{ V|i 、_       ′   .' :.
                 从 {_  `     .ィこ>   ,'  :.       下層まで降りてきて薬とか配ってくれてんだから。
                }ト、_         `二   /   ::.
                    从汽     ,ィi斥仆v   :.:       そういう人をそういう目で見るの、あんま気分良くないじゃん?
                 洲 ` ー‐- {i」从」シ{   .:.
                ノ]}           |   .:
               /.::i」   、         j\_ : .          【※大物かもしれない】
           _  -‐ {::::::::{、   、     / {ヽ::ヾヽ、
         _/    |::::::::| \   、   {  ハ::.:.:.. `丶、
    _  -‐ ´        |::::::::|  `ヽ、__     /  ',:.:.:.. i   ``丶、
  /            |::::::::|      `ヽ.  {_    ',:.:.:. i      ヽ、
 /                 |::::::::|       l |  ||!   }:.:.:.::!        \
./      \       |::::::::|       l |  |{    l::.:.:::l            ヽ
          ヽ      |::::::::|     /,ア ̄ ̄`ヽ l:.:::::::l       i   `、
           \   |::::::::|   //  />≦二;;}:::::::l        |    `、



.

4431 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:20:32 ID:FYMfir6Z

ガラスケースの中に飾られたミロのヴィーナスには欲情しないが
ミロのヴィーナスばりに美しい女性が目の前にいたら我慢できないのだろうなぁ

4434 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:21:05 ID:NlK9Oe6/

一般人的な感覚を持ってる人なら引っかかりにくいわけか

4435 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:21:24 ID:ZFVgkYsk

適度に遠目から見て眼福眼福言ってるのが一番なんだなって

4439 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:21:45 ID:W6V9tEyr

まぁ高嶺の花過ぎてってのは分かる気がする

4442 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:22:11 ID:tIyX7g40

マダオなのに真っ当すぎるwww
でも親身になってくれる人でエロイ妄想とかすると罪悪感感じるもんだもんね!

4444 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:22:17 ID:zO/txl6S

しっかり魅了されてるけど非モテ特有の、本気で付き合えたりはしないだろう。という判断もありそう
告白して失敗して距離取られるよりは、今のままの距離でいいよね

なお、ラケルーせんせの特性上、告白成功率はほぼ100%っぽい……

4445エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 23:22:34 ID:Oj/AizbV






                       _ -―‐-
                     ,.イ///´
                     V//_,..-‐  ̄  ‐- 、
                     _∨//////////////,> 、
                      /////////////////////,\__ ,
                        ///!\///////////////////>-'"
                    l//,l   > 、///////////////>ーァ
                   ///,! '", ‐'tッ\//////////-―'"´         【※彼は彼女を愛していたのです】
                   ,イ'!///)      ヽ///;ヽ/////\_
                   ノ'" V/く           !/ - ,イ//////>-ヽ
                    ノ' V/ヽ、-      ' .!/////ハー- ゝ
.       _                }'ハ∧     ..:: ノ/////ト、\
    「ニ/r‐_,.‐,.┐             '゙ ノハ- ‐=、   '" l/ハ/l   ̄`
.    lニ/.l i ,/ .イ二ニ=-、      ´   ,Vヾハ    , jハ `` 、
    l_{ .! .! .l. {二ニニニニl      _ -l  /i :  // .!  ヽ `  _
.   〈 ', : :   'ニニニニニl.   ,.   r―' / .l  ,./   .! /       、
     、     ',ニニニニニl   /  l   // .! / .ト、 ./,!   ̄ 7   ,     、
     l_ヽ     .lニニニニニl  ,   .l  /   lヽ' /;/∨ /   ./   /    l
.     lニム   {二二ニニニl / l  .!  /  .{ー‐}´   /    /    .'    ,  、
.       l=/.! _.ノ!ニニニニ!  .l  !  !   .l;;;;;;;;! / /   / _
       l「  ̄  ! lニニニニl  .! l  !   ./;;;;;;l   /  /__|l.!_  i    .!   、
.      l!_   _/!二二ニニl  l ! l   ./;;;;;;;l   ./  ./  .!! `! !    l
      /、  / /!マ二ニニl l .l l l   ./;;;;;;;;l   /  /     , 、        l
.     /  、 /  ; >-=ニニ! .l!.' .l   /;;;;;;;;;;!   / ./       ヽ    /   l
      ヽー '"    ,   ヽ  / ;  l   .l;;;;;;;;;;;;!  l /     /   、   /
.       \       !   ;  /,. / .l   .l;;;;;;;;;;;;!  l /     ,        ,      l





                  __ -――- _
                   /二二二二二二ニ> 、
                     〈ニニニニニニニニニニ=ヽ
               , '" ̄ ̄`""''<ニニニニニニ',
              /: : :/: : : : : : /: : : : : i"<二ニ/
            ,.: : : : : ,: : : : : : :/: : : : : : !: ; ; !` -ヽ
             /: : : : : ; : : : : : :.;: : : : : :/!: : :.!: : :ハ
           ,`"‐: : :.!: : : : : : :l: : : :./‐ 、: : :l: : : : :!',
            /    lヽ: : : : : /: /'ヽゝ: l: : ;!: : : : :}: 、       【※そして彼女も、確かに彼を愛していたのです】
          ,  /   ; ,{: : : : : ィ: : : : : `: |: :ハ.; : : : ': : :
.            ,  ,    ! , 丶: : /',l: : : : : : : :.l.{ヾ: : : /: : : ',
               ',   `: ':_:{: : : 、:_: : : ':{:,:!: : /: : : : :}
        /  .:'   ノハ     l、 ̄ -`- ― 、:j_': : :-‐┘
         ,..-―-...、f::{::::! l  l:.>  / - .、`)';./
       , /::::::::::::::::::V,ヽ:::::, ! .!:::::)ヽ'  ー' l/,イ'  ふ
.      /.'/:::::::::::::::::::::::V/ヽ::, ', !::':/'   .ト'/ {  ふ
     .' ./::::::::::::::::::::::::::::V/,ハ::, /::f:::ヽ`ヽ .ノ '.!  l.   っ
.      ,::::::::::::::::::::::::::::::::::V/ハ:ヽ.!:/:::/::::/:ヽ !  |
.   '  i::::::;::::::::::::::::::::::::::::::}//}:::::{:!:/::/::::::::::),  ',
  /   .l::::/::::::::::::ヽ::::::::::::::j'////>、ヽ:::-=::ヽ:.,  .!



.

4449 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:23:04 ID:NqtjVxFl

松田ァ!!

4450 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:23:05 ID:LBgAiGlN

マダオのモラルが呪いに打ち勝ってる

4451 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:23:23 ID:Xa3exqrE

もっと長谷川さんみたいな人ともっと多く出会いがあれば、ラケルさんもささやかに生きて行けたかもしれんのになあ

4452 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:23:26 ID:tAVjNM/1

イイハナシダナー

4453 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:23:32 ID:ZFVgkYsk

ボスは間違いなくなんで松田殺しちまったんだと後悔しつつ、どうせなら心中してくれらば良かったのにと思ってるなww

4455 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:23:40 ID:ZjWLV/zZ

ああ…お前本当に愛してたんだな…
だから能力上げて彼女に生きる術を…


4456 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:23:42 ID:fe4X7COJ

ラケルてんてーのは愛というより捕食な印象が…

4457 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:23:43 ID:FYMfir6Z

松田ァ!せめて生きてれば色々押し付けられたのに抜けやがって松田ァ!

4460 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:24:48 ID:WZ+asLXN

生きてればただの共犯だったんだろうなあこれ……
うっかり殺しちゃったのでなんかもうよくわかんない混沌に

4463エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 23:25:35 ID:Oj/AizbV







                                   ,.ィ'/
                              ///
                         ,. ‐<ヽ///> 、
                     _ ,. イ/////////////>、_  ,
                    ` ̄イ//////////////////>'"
                       _ イ///////////////////,ヘ        【※自分では彼女を制御しきれないし、自分では
                        `ー7//////////////////ハヾ、
                     ,イ///////////////////∧          彼女を守ることも出来ない。
                       -///イ//////////////////トゝ、
                        ノ//////////////////トV、           .だから生命と引き換えに、彼女を“怪物”に仕立て上げた。
                       `ー'"/イ////////////Vハ ヽ
                        //ハ///////ハマ ヾ、            彼は彼女を愛していたから】
                           '"_ -  V、ヾ、Vリ. 丶`
                     _        `` ! ヾ、  丶
                     /           :         _
                   ,  ヽ..    丶       ,'      /`,
                    /          ヽ     :
                    _/     '               :      .    ',
               /        }                    /
                 〈   、     ,        ,   :      ,'        、
                 ,.}.   ヽ   /           i        、       、
            / \.   ヽ  ;                      ,l
            、   > 、 ,イ            !        /ヽ         ,
            ヽ_     ヽ !         !       ,  ヽ
                 ヽ  ̄` ノ .!         '.       .l    {       〉
                 、    ', !            ,      {     ゞ、    /
                    , .l            l       ',   / 丶   ,




.

4464 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:26:02 ID:CMhPs7xL

”愛とは相手の欲するものを与えることではなく、自分の与えたいと欲するものを与えることである”

4465 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:26:13 ID:9sGhbkhy

結局それって周囲を巻き込んだ自爆テロじゃねぇかマツダぁ!

4467 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:26:17 ID:YgIbnUsY

松田ァ!

4468 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:26:22 ID:tIyX7g40

松田ァ!?努力の方向性が全然違うぞ!!

4469 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:26:25 ID:kcrwtX5X

つまり思惑通りに愛して死んだってことだな松田ァ!!

4470 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:26:43 ID:A370fI/T

松田ァ!
間違いなくお前は愛の人だけど何してくれやがったんだ松田ァ!


4473 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:27:04 ID:ZjWLV/zZ

大体計画通りになったんだな…

4475 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:27:18 ID:ZFVgkYsk

自分じゃどうしようもできないから怪物になってしまっても生きてて欲しかったのかなぁ
でも捕食された男達からしたら心中してくれた方が良かったよ!

4476 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:27:21 ID:+McyZ1Ni

やっぱり意図的かよ松田ァ!!
やっぱり元凶じゃねーか松田ァァァ!!w


4477 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:27:28 ID:V62F9YPV

松田ァ……

4478 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:27:28 ID:Xa3exqrE

マツダァ!「自力では彼女を守れない?発想を逆転させるんだ。力のある者が彼女を守るようにしむければいいと考えるんだ(ぐるぐる」

4479 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:27:31 ID:NqtjVxFl

松田ァ!
愛してはいたんだろうけど、お前って奴はなんて人を…!

4482 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:28:18 ID:werByCkS

松田ぁちゃんとそこは手前で何とかしろよ!!

4483エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 23:28:18 ID:Oj/AizbV




            ト、
            |: 丶
       /!ヽ |: : :.|                          【※そして男たちの恨み節が響くのであった】
.      イ_,ノ: ‘,/: : :.乂   _,,..-‐-ミ     _        
.    /l__!: : : : :‘:,_: : : :.:`Y´イ l: :_:_: :乂___/:{        
   |_: : : :: : : : : : : >‐‐‐/: :.! ノ__! |: : : : : : : :‘:,       
   |__〕: :∧: :/: /____, |: :.:./  ‘< _: : : : : :(_\
   |: :.:.:/ ∨:ア r‐--、 l|: :.七¨二¨´ヽ ヽ: : : : : : :.:.〕iト 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
   |: : /   /   |    l|: : :|〃 rっ㍉  |: : : : : : : : : :  )                                            (
   |: /   / し _  、 !|: : :| ≧==彡'  |: :r‐┐: : : : : )   マツダァァァァァァ! 一人で楽になりやがってぇぇぇぇぇ!    (
   |/  /  ,/二 ヽ  Ⅵ: |      /: :ゝ‐': : : : : :  )                                            (
.         /  ̄`ヽ‘:, u|:/      /r‐┐: :./: : /: : ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y
.     ,′ // こ ヽ  l         イ: ア´: :./: : /: : : : : : : : : : : :丶      
.     ,′       \! し     /:./___:/: : /: : : : : : : : : : : : : : :\     
.     ,′U             イ〕/: :.ア´: : : /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
   /   ___  u     /: :イ: :.://: : :./¨´: : : : : : :.ト、: : : : ___: : :\  
.  ∧  /三三ヽ           ムイ: :,′:.:/: : : : :._: : : : : :|: 丶: : ゝ‐く: : : : 丶
.  / ∧/三三三 \         /,イ: : イ: : : : く ノ: : : :.:.|: : : \: : : : : : : : : ‘:
.  / ∧三三三三三ヽ.      /イ: : / !:O: : : : : : : : : :.:|: :[): : 丶: : : : : : : :.:
    / ∧三三三三三 ≧==≦ー‐‐=≦l  |_: : : : : : : □: |: : : : : : : :\: : : : : : : ‘:,
    / ハ三三三三三三三彡'        |__〕: : : : : : : : :|: : : : : : : : : ‘:,: : : : : : :.‘:,
      丶                 __     |: : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : :.:‘:,: : : : : : :.‘:,
        |       /-‐=≦ニ≧=ミ |: : : : : []: : : : : :.|: : : : : : : : : : :.:‘:,: : : : : : : ‘:,



.

4485 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:28:22 ID:7iBRA3cw

どうしてそういう方向にばっか思い切りがいいんだ松田ァ…
そして隣で月くんが自ら月見うどんへの道を進もうとしている…w

4488 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:28:41 ID:E5eBlK5o

松田ァ! 結局全部お前のせいかよぉ!

4489 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:28:43 ID:6GJCpAbL

松田ァ!wwww

4490 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:28:56 ID:Ya89jI26

さっさと殺しちゃったボスが悪いのでは(言いがかり)

4491 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:28:59 ID:vj/Ieb/f

彼女に、笑顔を……。このバイオウェアで、皆に笑顔を……

4494 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:29:16 ID:D3MXVRx+

ボスとヒロシの恨み節が今日も木霊するwww

4504 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:32:04 ID:TUNXzkHy

残酷で酷い話だが、てんてーはストリートでの垂れ死んでた方が平和だったろうに松田が……

4511 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:33:34 ID:ZjWLV/zZ

月www
貢ぐためになんでオリハルコンなんだよwww


4517エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 23:34:25 ID:Oj/AizbV

オリハルコンのインゴットとかいうくっそヤバい物を私的に横流ししようとした挙句にトラブルで紛失したとか、月くんランチコース。

4522 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:35:10 ID:ZFVgkYsk

月君これ着々とドラゴンのランチの準備進んでますよね?

4524 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:35:14 ID:tAVjNM/1

さよなら月君

4525 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:35:28 ID:YgIbnUsY

会社の最高責任者とランチとかいうご褒美

4528 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:36:02 ID:qTud/x+q

さらに送ろうとした人に回収されるかもしれないという男の見栄も死ぬw

4529 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:36:07 ID:D3MXVRx+

ドラゴンランチコースの道を歩んでおるわwwww

4530 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:36:17 ID:yWS+Uc7s

つうか、割と真面目に月君、会長と一緒にランチする以外の未来が見えない件について

4536 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:37:03 ID:H1bYNQqN

これ月が回収してもあげちゃったら縄張り荒らした原因だってバレるんだよなww

4581 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:52:14 ID:A370fI/T

そういえば、シャドウランでのオリハルコンのインゴットってどの程度の代物なんだろ

4583 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:52:46 ID:yWS+Uc7s

>>4581
捨て値でも億単位とかだったような

4586 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:53:50 ID:ZjWLV/zZ

>>4583
ラケル先生にんなもん渡してどうする気だったんだよwww

4587エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/30(日) 23:54:01 ID:Oj/AizbV

くっそ貴重な魔法の触媒。
オリハルコンの鉱脈が見つかった?よろしいならば戦争だ(ガチ) ってぐらいには貴重な代物。


4592 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:56:09 ID:yaEwwWKF

>>4581
KUMOさんいわく、オリハルコンとは
古代アトランティスで開発された超合金で、自然には極僅かにしか鉱床がない
錬金術的手段で作るしかありませんが、1単位作るのに一ヶ月かかりますし
魔術的にエンチャントされた銅、銀、金、水銀が必要で、失敗するとすべて消滅します
そしてオリハルコンがあると、マジックアイテムを作るのが非常に楽かつ強力です
インゴットサイズであると人生を懸ける額面には届くらしいぞ

4593 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:56:10 ID:kTHR46jg

>>4586
月見うどんさんは会社の資材であるオリハルコンインゴッドを横流ししようとしたポジションだったはず。

4594 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:56:26 ID:Ll03vtEc

>>4586
直接ブツを渡さなくても、それを横流しした利益で
彼女が更に魅力的になるプレゼントができるじゃないかw

4597 :梱包済みのやる夫:2016/10/30(日) 23:59:04 ID:ZjWLV/zZ

一億のプレゼントとか困るやろwww
それすらわからなくなるレベルか…

4607エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/31(月) 00:02:10 ID:8LUYwUAl







                   rヘ/ィ_)=-----__、
             斗 七-E三Oーっニニニニ=-_
             j_.斗七ニ(ノし⌒ニニニニニ=->        【※ラケル先生は植物のように平穏に暮らしたいだけなのに、
            _-=ニニニ=- ̄: : : : : : : : .ヽ: : .ヽ 、
            {-=ニ=- ̄: : : : ∨ /: : : : : : ;ハ: : ∧ .、        何か月見うどんがヒトコロスイッチをやってしまって
           ムイ: : : : : : : : : : :∨: : : : : : : : }!: : ∧: :.
            .′!{: : : : : : : : : : : :v: : : : : : : :ハ:__: :ィ         “縄張り”がエラい大騒ぎになった模様】
            i|: :{:乂: :.、: : : v: : : }!: : : i: : ;/⌒   }
            i|: : V: :⌒\: : : v: :!|!: : : :/Y  V   !
            i{. . . V. . rぅッァ . }! . |!. ./l  ;     {
            ∧从. .、 ⌒/. .}l . l/ :|! ./   i{   :.
             i: vノ\ 、. .斗 七 }!  :}!イv    i{   :.
             :. ゝ  \   V}i/    }! j   i{   :.
            :__,/ ーァ \  .j/    :}!,ノ{    i{    :.
                   ∧   __. !     :;:::::::::v       :.、
                  iー ⌒l |    ′:::::::乂       :.\
                 l   /l:|    ′::::;/⌒≧s。、     、
           斗--厂⌒\く::ー'!|   リ::::::/::::::::::::::::::::::::...、
         r'⌒ /.:::::::::::::::::vヘ.:!|   .′::/::::::::::::::::::::::::::::::ハ
         L,メ::::::::::::::::::::::::::⌒{:i|  .′,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.




.

4610 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:02:41 ID:joXFJwU6

そうだね、食虫植物のような生活を望んでただけだよね

4612 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:03:06 ID:3NNgItr3

植物は植物でも食虫植物なんですがそれは

4613 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:03:15 ID:2mQkv61D

真実を知ったら支社長のイスを狙ってる人のところに告げ口が行きそうw

4615 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:04:24 ID:YlpdBBJj

これにはラケル先生も思わず苦笑い

4617 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:05:15 ID:M66ijiPg

植物っていうか寄生虫の生態だよね

4619 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:06:03 ID:l6VxOc5M

>>4617
向こうから勝手によってくるから誘蛾灯でもある

4622エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/31(月) 00:07:34 ID:8LUYwUAl

そういう生き物だからね、仕方ないね。。。

4625 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:08:40 ID:+cA+BUN0

ある意味、多少性質のよくなったやらない子さんなんだな

4626 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:08:52 ID:+fWhw13S

自分がラケルさんの上に立つと死ぬけど、
下側に立ってる分には利益をくれるいい人なイキモノ

4631エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/31(月) 00:10:19 ID:8LUYwUAl

ラケル先生は生態的に自分の縄張りの保全は必須だから、直接かつ頻繁に関わらない限りは実際聖人。

4635エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/31(月) 00:11:22 ID:8LUYwUAl

「共生」が実際どのぐらい影響するかというと、縄張り範囲内で火事が起こったらそれを察知できるレベルらしい。
そらそんな状態でドンパチされたらストレス凄いわ。


4636 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:11:50 ID:M9grE6my

マダオ「いやー美人は目の保養になるね!」
このぐらいの距離感が一番いいってはっきり分かんだね

4639 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:12:39 ID:XH8HELTR

そして現在おそらくその縄張りでバッカーノ開始である

4641 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:12:59 ID:mxhfC30N

ドンパチ(只今、パンツァーファウストが飛び出しました)

4643 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:13:18 ID:oSI8mXeU

今起こってるの見てると相当なストレス感じそうなんだけどwww

4646 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:14:16 ID:IqvT0Wnj

相も変わらずいつもの男爵ワールド

4647エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/31(月) 00:14:26 ID:8LUYwUAl

男達の恨み節が木霊する松田。

4648 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:14:37 ID:H00K44Ue

すごい生きづらそう(小並感)

4653 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:15:06 ID:l6VxOc5M

その性質がありながら自分の縄張りで男爵さん式バッカーノとか頭ハゲるなぁ…w

4654 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:15:53 ID:EtoCwsPS

ラケル先生まさかの苦労粋www

4657 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:17:52 ID:51fn7AxE

男爵さんとこ、てんてーにとって煩すぎるwww

4658 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:18:06 ID:RM5zVb4e

まさかプロローグの時点でラケルさんを倒しに来るとはこの海のリハクの目をry

4664 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:19:30 ID:VUf+IjjI

これからどれだけ天に向かってマツダァ!の叫びがこだまするんだろうね……ww

4670 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:25:24 ID:mxhfC30N

ごめん超たのしい(。・ ω<)ゞ

4674 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:26:29 ID:dmIuzhaz

いやでもこれ投げる先ほんと男爵さんで正解じゃねーかなw
投げ込まれた趣味全開のキャラ達の設定どれも美味しすぎるもん
大トロとかステーキとかフカヒレ全部使って料理作れって言うようなもんだし
とりあえず闇鍋にして化学反応狙う以外にどうしろってーんだw

4678エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/31(月) 00:28:29 ID:8LUYwUAl

楽しそうだなぁ!好きに使っちゃっていいのよ!
というかいきなり月見うどんの調理から入ると思わなかったよ!w


4682 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:30:04 ID:2xd/OOyd

ぶっちゃけもう月見うどんさんよっぽど不可思議な奇跡が起きない限り調理不可避だものなぁw

4685 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:31:13 ID:mxhfC30N

>>4678
マジな話、月とてんてーに完全に連携されたら圧殺にしかならないんで、
まずこの両者の間の目的の相違から入りました(。・ ω<)ゞ


4686 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:31:53 ID:l6VxOc5M

>>4685
冷静に考えたらそりゃそうだwwwwww

4688 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:32:06 ID:YlpdBBJj

残当オブ残当

4691エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/31(月) 00:32:58 ID:8LUYwUAl

あぁ、実際大事ですね。>月と先生を分断
なぁに月見うどんの調理コースに入ってもまだコネはある。なぁディアボロ!!!


4692 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:33:28 ID:l6VxOc5M

ディアボロ「マツダァ!ライトォ!」

4695 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:34:17 ID:2mQkv61D

ボス「ヤメロォ!いやだー!まだマツダァ!になりたくない!イキたくないー!!」

4697エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/31(月) 00:34:46 ID:8LUYwUAl

てか顔役のサーシェスを経由してゼーダークルップスの支社長の月にラケル先生を情婦として送りつけて、その見返りに
アレコレと便宜を計って貰っただろうディアボロ的に、ここで月にそのまま月見うどんになられると自動的に色々詰む気がしてきた。


4700 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:36:19 ID:2mQkv61D

全方位で詰む人続出とか本当に酷い事件w

4701 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:36:39 ID:E2ZqvtWK

ボスの未来はどっちだ!

4703 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:37:12 ID:dmIuzhaz

マツダァ! 一人だけ先に楽になりやがって!!

4705 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:37:51 ID:l6VxOc5M

これ月もディアボロも沈んでラケルだけ残ったらサーシェスが「畜生あいつらァァァァァァ!」ってなりそう

4706 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:38:01 ID:joXFJwU6

先生に対して一歩踏み込むだけで人生転落坂まっしぐらだからなぁ…
マダオはすげぇよ……

4709エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/31(月) 00:41:11 ID:8LUYwUAl






            ト、
            |: 丶                      【※月がそのまま月見うどんになる
       /!ヽ |: : :.|
.      イ_,ノ: ‘,/: : :.乂   _,,..-‐-ミ     _          ⇒強力なコネを失って勢力を失う、までなら良いが
.    /l__!: : : : :‘:,_: : : :.:`Y´イ l: :_:_: :乂___/:{
   |_: : : :: : : : : : : >‐‐‐/: :.! ノ__! |: : : : : : : :‘:,           面子と実績勝負のギャング界隈で
   |__〕: :∧: :/: /____, |: :.:./  ‘< _: : : : : :(_\
   |: :.:.:/ ∨:ア r‐--、 l|: :.七¨二¨´ヽ ヽ: : : : : : :.:.〕iト、         後ろ盾失って露骨に弱体化とか色々拙いですよね?】
   |: : /   /   |    l|: : :|〃 rっ㍉  |: : : : : : : : : : :丶
   |: /   / し _  、 !|: : :| ≧==彡'  |: :r‐┐: : : : : : : :\
   |/  /  ,/二 ヽ  Ⅵ: |      /: :ゝ‐': : : : : : : : : : :丶         【※月見うどん回避してもラケル先生が死んだ場合
.         /  ̄`ヽ‘:, u|:/      /r‐┐: :./: : /: : : : : : : : :\
.     ,′ // こ ヽ  l         イ: ア´: :./: : /: : : : : : : : : : : :丶       ⇒怒りの月見うどんに自分がパスタかピザの材料にされる】
.     ,′       \! し     /:./___:/: : /: : : : : : : : : : : : : : :\
.     ,′U             イ〕/: :.ア´: : : /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
   /   ___  u     /: :イ: :.://: : :./¨´: :  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
.  ∧  /三三ヽ           ムイ: :,′:.:/: : : : :._: )                                    (
.  / ∧/三三三 \         /,イ: : イ: : : : く ノ)    マツダァァァァァ! マツダァァァァァ!!!    (
.  / ∧三三三三三ヽ.      /イ: : / !:O: : : : : : )                                    (
    / ∧三三三三三 ≧==≦ー‐‐=≦l  |_: : : : : : ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
    / ハ三三三三三三三彡'        |__〕: : : : : : : : :|: : : : : : : : : ‘:,: : : : : : :.‘:,
      丶                 __     |: : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : :.:‘:,: : : : : : :.‘:,
        |       /-‐=≦ニ≧=ミ |: : : : : []: : : : : :.|: : : : : : : : : : :.:‘:,: : : : : : : ‘:,




.

4711 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:41:44 ID:xvV2N90f

ボスwwwwwwww

4712 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:41:55 ID:YlpdBBJj

マツダとかいうぐう有能テロリスト

4714 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:42:18 ID:E2ZqvtWK

ボスwww

4715 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:42:22 ID:VUf+IjjI

もうボスがマツダァ!が鳴き声のポケモンに見えてきた(ぐるぐる)

4716 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:42:35 ID:9WnYQKJ5

なんかマツダァ! が新種の呪文みたいになってるな

4719 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:43:30 ID:joXFJwU6

マツダァが定型句になってるw

4720エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/31(月) 00:43:35 ID:8LUYwUAl

月見うどんを回避しつつラケル先生も死なせると拙いという状況。
しかも月見うどんとラケル先生の利害が現時点で一致してないから、必然調整を迫られる模様。
ディアボロハード。


4721 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:44:07 ID:51fn7AxE

(ラケル、)オ、オレの側に近寄るなあー!

実際疫病神である

4724 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:44:46 ID:l6VxOc5M

ラケル「ちょっと街で騒動起きてるんで手伝ってください」
月「オリハルコンのインゴットどっかいってもた!手伝え!」
ディアボロ(あれ…これラケルにことの真相つきとめられるとやばい?やばない?てかラケルが死んでもやばない?)

ひでぇ

4726 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:45:17 ID:mX0Gx9Oe

ディアボロの勝利条件:月のスキャンダルを抑え込み、ラケル先生生存

4728 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:46:36 ID:l6VxOc5M

問題は争奪戦参加数が多い上に月以外の勢力がオリハルコン確保したら詰み
それはそれとしてラケルが確保しても詰みというクソみたいな状況ywwwww

4729 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:47:16 ID:VUf+IjjI

ボスの詰みっぷりがやばい。月見うどん回避しつつラケル死なせないようにしつつ何とか穏便に着地させないといけないとかww

4730エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/31(月) 00:47:36 ID:8LUYwUAl

ラケル先生のコネクションの1人に過ぎないのに、多分この状況で一番詰んでる感のあるディアボロに草。

4732 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:48:39 ID:l6VxOc5M

というか争奪戦に現時点で全く関係ないのに詰んでるのが悲しいなぁ…w

4733 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:49:09 ID:dWbLRhK4

サーシェスさんは一回お楽しみしてまだ安全な位置に居るだけすごい
月見うどんとラザニアが完成したら帰ってきそうだけど

4736 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:50:09 ID:HhjIZ5hG

エイワス製毒婦はいつも本当に酷いなw

4738エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/31(月) 00:50:46 ID:8LUYwUAl

しかしこれ、ラケル先生完全にババ抜きのババじゃないですかね。
松田はさっさとアガった模様。


4739 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:51:05 ID:pcV8i7md

こちら、月見ハンバーグのディアボロ風ソースでございます

4741 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:51:20 ID:joXFJwU6

そのババ抜きちゃんと役揃えられます?

4744 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:51:53 ID:2mQkv61D

ラケル先生がBBAだって?

4745エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/31(月) 00:52:25 ID:8LUYwUAl

この件が終わった時点でロフヴィル会長のランチメニューが随分豪華になってそうな気がしてならない。

4748 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:52:52 ID:VUf+IjjI

松田くんは上がっただけでは飽き足らずババをさらに凶悪にして返してきた
マツダァ!!


4749 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:53:17 ID:8W2N1vZ7

ヒロシは最悪別の上役(いけにえ)にてんてー紹介すればなんとかなるからまだマシなのがひどい…w

4751エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/31(月) 00:54:47 ID:8LUYwUAl

ヒロシはあくまで仲介屋だから、最悪尻に大火傷ぐらいで逃げ出せるポジション。
ディアボロはラザニアにされるか否かのライン。


4752 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:54:47 ID:l6VxOc5M

ぶっちゃけラケル先生はマジでなんも悪いことしてなくて性悪ですらないのがほんま草

4756 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 00:57:22 ID:l6VxOc5M

ラケル「男(女もだが)が群がってくるし利用しなきゃ人生詰むししょうがないですよね?平穏に暮らしたいだけですし」
以上でも以下でもないからなぁ…w






5752エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/31(月) 19:30:42 ID:8LUYwUAl






             .′: : :i:′ ̄-=ニ≧=(i:i:i:乂i:i:i:i:)≦ニ=- ̄: :.V. :}! : i: . : : ′
             . : : : : !l: : : :  ̄-=ニニニニニニニ=-/. : :  V,ハ : i l : : i{
            . : : : :.!l : : : : : : : ̄-=ニニニニ=- ̄イ: : : : : : :.! |!: : l   .;
              . : : : : !l : : : : : : : :/: :i ̄-=- ̄: : :八!: : : : : : : ! }!: : }   {     ――――私を愛してくれた男の人は皆、
             . : : : |{: :/ . : : ;/: : :i{: : !|! : i{ゝ: : : : .、: : : : :.!i|: :}!: : ;
             i : : : |!V /:il: : /― - V: :|! : i{: :斗 __\: : : :!i|: .;  /′   〉     気持ちよさそうに私より先に
             i : : : | jV i{ :/ : : : : : :V }!: : .,: : : : : : : :\ :i|:/ /.; : : :{
              . : : :| i{:V :,ゝ: :__,, V: : : :.,、__,ノ':|  i{′/!:, : : /      イってしまうのですよね。
             、: : }八:V :{:. : : ̄: : : 、: :八: : ̄ ;/.!|  リ :! /   .,
              、:/′ ヽ八ハ : : : : : 、: :.\: : : /| /i{ i/  /
                 メ ! : i:. \∧ : : : : | \: :ゝ≧s。`j:/: i{ i  '
              / i ` |∧: :ヽゝ : : 、 : : : :ー――一: :i/!
                / : !  |.、:V: : : :> : : こ :´ :/: !ニ=-!/ i |ーr_
             /  : :!__j, ハィV: : .寸> :  : .イ=ミ、!\ /  i:|i:i:i:iVニ=-_
               /斗≦Ⅶi:i:i:i:i:i{ゝV   マニ=-爪: /-=-_ヽ.イ}!l   i:|i:i:i:i:iVニ=-ヽ
          ,/-=ニニⅦ:i:i:i:i:i:._-ヽ _  マ=-{ー/-。s≦⌒¨^i{   :|i:i:i:i:i:i}!ニ=-_}
         /-=ニニニニⅧi:i:i:i:i:i:._-ハ⌒≧=--=≦⌒ニニニニi|   :|i:i:i:i:i:i|!ニ=-!




.

5754 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 19:31:24 ID:LGYqtDfJ

あの世に逝くんですね……

5755 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 19:31:35 ID:817dIvks

意味がチガァウwww

5756 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 19:31:38 ID:RM5zVb4e

凄い!言ってる意味が色んな風にとれる!日本語って凄い!!(小並感)

5757 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 19:32:20 ID:3fdbpuBb

先に逝く…

5760エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/31(月) 19:33:24 ID:8LUYwUAl

何が酷いって、ここまでラケル先生に何の罪もない事であるなぁ。

5763 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 19:35:25 ID:xLEM6Mlv

存在が罪だって言うのは流石に酷だしなぁ……。
自分が苦しまないよう周囲の平穏を維持するのなら、むしろ善玉と言ってもいいくらいなのかな

5773エイワス ◆ovWgAQvoZA :2016/10/31(月) 19:36:23 ID:8LUYwUAl

自分の生活環境荒らされると体調悪くなるから、実際行動方針だけ見ると聖女の類やゾ。

5775 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 19:37:00 ID:RM5zVb4e

だがバッカーノ!でストレスマッハ

5776 :梱包済みのやる夫:2016/10/31(月) 19:37:09 ID:0F3hIPTr

悲しいなぁ…












一覧
関連記事
大戦犯松田
[ 2016/11/03 21:30 ] [ 編集 ]
先に行った松田に対する怨嗟から例の魔剣の「ラスボスがいない」状態を思い出した
魔剣をエイワス謹製毒婦に変えたらより酷い(褒め言葉)モノができあがった感
[ 2016/11/03 21:55 ] [ 編集 ]
ところで、これ男爵さんとこの企画が分からんと訳わからないと思うけど
[ 2016/11/03 22:52 ] [ 編集 ]
ぶっちゃけ分らんなら分からんでいいと思う
気になるなら板検索なり他まとめサイト行くなりで分かるし、このページでも板への誘導はされている

関連作品全部まとめる義務なんて無いし、やるぽんさんだけで完結する必要もない
クロスオーバー系ってのはそういうもんだ
[ 2016/11/03 23:04 ] [ 編集 ]
魔剣もだが、起源覚醒恋する魔女のやらない子さんも思い出すな。そう生まれてしまいそれを受け入れ周囲に被害が拡大し続ける感じ
こうなると情を断ち切り敵になるか、一緒に沈んでやるかしかないものなあ…
[ 2016/11/04 00:54 ] [ 編集 ]
このキャラクターいいなぁ
オリジナルに味付けし直して、そういう方向の小説か何かにしたらウケそうである
[ 2016/11/04 04:09 ] [ 編集 ]
なにこのクトゥルフで言う「アイデアが高いほどSAN値下がる」的な酷い生き物w
か弱いのに厄介なことこの上ない。汚染精霊並みw
[ 2016/11/04 14:45 ] [ 編集 ]
男爵さん……ラケル……交渉特化……うっ腹筋が
[ 2016/11/04 19:45 ] [ 編集 ]
↑ クリティカルグリッチしなければ大丈夫……と思いたいが、あそこはダイスの女神本殿だからなぁ
[ 2016/11/04 22:17 ] [ 編集 ]
恐ろしいのはこの特性を持ったキャラ、こいつの突然変異じゃないって事なんだよなぁ
ドライアドっていうエルフの亜種がいてこれが共生と魅惑を特性として持ってるんだよ。多分の両親はエルフだ。
魅惑は社交系技能に+3、共生は縄張り内での野外活動技能と社交系技能に+1.
加えてエルフの亜種なので魅力にも+2.ごく普通のドライアドってだけで社交系技能に+6修正を持つという化け物。

まあこのてんてーはドライアドの中でも魅力最高でテイラードフェロモンもってるからさらに社交系技能にプラス修正持ってるわけだけど。
[ 2016/11/05 00:20 ] [ 編集 ]
性能じゃなくて社会的な扱いとして、テイラードフェロモンってそこまでやばいブツだっけ?
ホリィとか持ってたからあんまりそういう感覚無かったな。
[ 2016/11/06 01:20 ] [ 編集 ]
男爵とラケルは…いい事件だったね…
[ 2016/11/12 10:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

地震に雪と、なかなか気の抜けない日が続いてますね。
備えあれば、という事で今一度身の回りの確認をしてみるのもいいかもしれませんね。
今年も終わりが見えてきましたが、色々と気を抜かずに行ければと思います。
とは言え、やっぱり息抜きも必要ですので、そこでやるぽん!も活用してくださいね?

感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で6年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結

15/12/24
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 追加

15/12/02
【仮面ライダー】THE BLACK MASK【ブラック】 完結

15/11/29
元勇者と勇者がシルフェイド島を守り抜くようです 追加

15/11/22
ヤル○は15日で世界を救わなければならないようです 完結

15/11/01
やる夫たちがカタストロフィを生き延びるようです 完結

15/10/10
【仮面ライダー】THE BLACK MASK【ブラック】 追加

15/10/02
ヤル○は15日で世界を救わなければならないようです 追加

15/09/16
やる夫が聖杯戦争のためにとんでもない英霊と契約したようです 完結

15/09/14
エイワス ◆ovWgAQvoZA の雑談所作品 追加

15/08/21
fate 今日もどこかで聖杯浪漫 追加

15/07/23
獣達は聖杯戦争を戦い抜くようです 完結

15/06/11
GOD EATER 極東戦線は今日も地獄です 追加

15/06/10
彼らは月の聖杯を求めるようです 完結

15/04/24
やる夫は悪人になりきれないようです 追加

15/04/10
獣達は聖杯戦争を戦い抜くようです 追加

15/04/04
Fate/Bad Liar ~やる夫と大嘘憑きの夜~ 完結

15/03/21
Fate/Bad Liar ~やる夫と大嘘憑きの夜~ 追加

15/03/19
???は聖杯戦争に参加するようです。 完結

15/02/27
Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 追加

14/12/11
やらない夫は星間企業で請負仕事の様です。 追加

14/11/28
やらない夫は聖杯に真実を求めるようです 完結

14/11/21
GOD EATER ~やる夫と少女と…~ 完結

14/11/09
GOD EATER ~やる夫と少女と…~ 追加

14/09/09
【W】スーパーヒーロー大戦 Half & Half【キカイダー】 完結

14/08/14
【W】スーパーヒーロー大戦 Half & Half【キカイダー】 追加

14/08/06
もっPのキルデスビジネス! 完結

14/08/03
もっPのキルデスビジネス! 追加

14/07/20
やる夫「TRPGやるお!」 作者様のご意向により公開停止

14/07/20
やらない夫は聖杯に真実を求めるようです 追加

14/07/18
彼らは欲しいモノに手が届かないようです 追加

14/07/05
やる夫「TRPGやるお!」 追加

14/05/20
Fate/extreme ~できる夫たちの聖杯戦争~ 完結

14/04/26
【安価が】ブララジ!!【お便り】 追加

14/04/09
やる夫でパワフルプロ野球なマイライフのようです 完結

14/03/14
やる夫でパワフルプロ野球なマイライフのようです 追加

14/03/10
彼らは月の聖杯を求めるようです 内から Fate/Parallel Lines を別掲載として追加

14/02/23
やらない夫は王の力を手に入れたようです 追加

14/02/09
ねらう緒は聖杯戦争から日常を守りたいようです 追加

14/01/13
ディストピアをぶっ潰せ! 完結

13/12/27
ディストピアをぶっ潰せ! 追加


FC2カウンター