やる夫はボーダー隊員のようです おまけ 師弟関係 やるぽん!

エグゼイド第8回 ライダーに変身するためには、まさかの改造手術が必要だった!? もし改造人間となると、昭和ライダー以来ですね。 そして大我さんが残した意味深な言葉。 ガシャットの謎がさらに深まりましたね。

やる夫はボーダー隊員のようです おまけ 師弟関係

380◆ppR9j54nOw:2016/11/14(月) 23:21:32 ID:N5XHvj7g0

おまけ
師弟関係





     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       波速支部の古株の内、何人かは本部づとめの経験があり、

       本部隊員に師事したことがある。

     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




                        _,,..-一=ー-、
                      /        \
                     /  \_,,        ヽ`ー-、il!i|i|i!l|iil|!ii|i!li|il!i|ii!|li|il|!iii|!lii|l!i|ii|!l|i
          i|ir<Yヾニヾ / ( ● ) '' ―‐    l    \il!|ii|i!l|iil|!ii|i!li|il!|iii|!li|il!|iii!|liil|!iii!li
   __r '´ ̄ヽli|il!iil|i|!ii|!(   |         ( ● )   .l      ヽ
  !|i!{     ヾ   ヽ    ヽ.\  (_,〈_    ,      lノ       l
    ∨    ヽ   l    ヽ \ {l!il!iii!li7´     /|        |
     \    ー--ゝ──‐`ー':≧ - '___/         |
      {       \            丶、                l
      \      `                          |
        \                                  |
         \_____                     |
                 `丶、                 |
                         \                  l








                    > : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 ≦: : : : : : : : : : : : : : : : :, : : : : : : : : : : : ≧
                  /: : : : : : : : : : : : : /}: : ィ : /ヽ: : : : : : : :ヘ
                 ´フ : : : : : : : /}: : : //イ///  ‘,: : : : : : ヽ
                 ´ーァ: : : : : :/ }/}/   '       },: : : : : : '、
                 彡: : : :: /¨ '' ‐ 、   , -‐‐ '' リ: : : : : :ヽ           半年くらい教えただけだがな。
                 ノイ{ヽ{リゝてツヽ     ィてリフ  }: .'ヽ: ゝ`
                    厶{ '                   }/ /ゞ{
                    ゝ}        }          } /
                       ',                 ' {
                       ゝ   -== {       /``
                       リ>     '   ,. イ:_ゝ
                     ,,r   | ` ー   ´ {‐''ァイ、、
                       _,ー''`` r''´: ノ         {r、-、 ´´ー、、              ┏━━━━━━━━┓
                {ヽ´ 、, -‐: i `: ┬、     rニニ´ノ. . }ヽ /  ``
              r‐、   ヽ: : :{:: : ::| :|    {. . { ヽ ヽノ: ノ                   やる夫の師匠
              / \:ゝ   }: : :ヽ: : | :|` ー‐ ゝ. ヽ ヽ ヽ  ノ:´ノ
             /: :{: : : :\`ー、}: : : : :ヽ!: !     ,,〈´ヽ  ', ∨'': /: :            ┗━━━━━━━━┛
             /: : :{: : : : : : : 、: `丶、: :マム     ヽ ヽ ‘     }/: : : :
            : : : : ' : : : : : : : : ` :ー :、: :マム   /:',       l_: /:
            : : : : ‘,: : : : : : : : : : : : \マム  ./:/: ,     {: ノ}: : :
            : : : : : : 、 [=========]: : ヽ ム | :|/ゝ    /: : !: : :
            : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : : :} :} { :{/r‐ '' ´ : : : : !: : :

381◆ppR9j54nOw:2016/11/14(月) 23:22:24 ID:N5XHvj7g0





                /
               /                  ヽ
              /  /          /  i
              i  /     /       i   i       ヽ
             i  i      i     .i //./i  i  ヽ
              |  |     |     .iノ/i/ヽi  .|i   i   .i
             |  |     |     i _,,, ヽ/ i   i   .i
             i   !       | ii   .i´ アア ' .i  /./i  ∧
                 ∧  ヽ     i .ii    i. `'''   ノw/w' ノw/ '       セクハラ一回につき試合10回やるわよ。
               /  ヽ ヽ    ヽ ii  .i      (アア   i
           / /  i  ヽ ヽ i ヽ ii  i     ノ''/   |          安心しなさい。バイパーは使えば使うほどうまくなるわ。
           .i | |   / i  i /i |ヽ ヾ  i  ‐-.、  /    ヽ
           ヾヾヽJ|//i / .//入 ヽヾミ`   ̄ ./|    |ヽ!
             `  '´ .ノ// '´ 二=-ヽ   ./ i |iヽ w、|
                   /       iw/` ̄ヽ iヾ ゙  ヾ
                /        i     ヾ
              r..ィ.'        iヽ
       二=‐   -|:::|_          ヽ
     /┐   ...||   |:::|  ̄ ヽ   ,.-─==|| ヽ                              ┏━━━━━━━━┓
    /  i       |`i .|:::|             ||   ヽ
   i   ヽ   /|__|三≡=-          _i |    |i                           誠の師匠
   .i    /  .i//   ‐=≡三ミ    -=≡三i__i、   | |
   i   /   .i/    .(;;)    ̄ ‐=≡=‐:::::::::\ヽ / |                       ┗━━━━━━━━┛





.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ | :/. |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ : |
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V
      \_! u     _ '     !
        ヽ    /   `t u /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!

382◆ppR9j54nOw:2016/11/14(月) 23:23:27 ID:N5XHvj7g0



           ,....::::´ ̄ ̄:::`ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::/::::::::::|:::::::::::::.
        /::,::::::::::::/:/|::::::::::::}ヽ:::::,::::::.       ……トリオン能力ってのが高くても、勝てないもんですね。
          '::::|:::::::|::-/-|::::::::::/-∨::|:::::|
        |:::::|:::::::|::/_{:::::/__ Ⅵ::: ト
        |:::::|:::::::|  ○`¨  ○ : }::::::| ':,
        |:::::|:::::::|     ,   {ノ::::::| |
        |:::::|:::::::|、   rー┐  人 ::: | |
        |:::::{:::::::|:::> _ ̄_,..イ:::::|::::::| |
        |:::八:::::|::イ{ ト、_/!ヽ-、::: |::::::| |
        |::::::: 〉::|ニ{_ヽ /_}ニ、:!::::イ,ノ
        |::|::/ニl:|ニニ{ ,介 |ニニ}::/リ
        |::|:{ニニリニニⅥ: }/ニニ/ニ!
       /イ::|ニニニニニ∨ニニニニ}






             . . . . . . . . . .
        _,/´::::::::::::::::::::::::::::::`..、
     /´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
   ー≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘
    ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}⌒              ……レイガストは剣としては扱いにくいからね。
.    /イ:::::::::::::|\\::::::::::: |ヽ:::::}、:::::/´ヽ
.     { }::::::::::::::|  \{ 、ト 、} 斗‐=∨}  }           ,       (なんで僕が……)
.     ノイ::::::::{-‐- 、、   r ィ tッ }}::}  /∧       /ニ\
        }∧: r ィ tッ }}´´ゞ== ‐´ ヽ}‐'' / : \_ _    ∨ニニニ\
        '  リ ゞ== ‐´ }     u  j/: : : : :} } } ̄ ̄∨ニニ / \
         ノヽ    ヽ   __   / : : : : : ///: : : : : :∨==\  \
        <: : : : .、  - 二 ノ /: : : : : : : ///: : : : : : : }ニニニ=\  \          ┏━━━━━━━━┓
          \: : :`. .-  __ ノ\ : : : : /{ { {: : : : : : : :}ニニニニニ \__}
.            /\: : : : :/ 〈   ヽ /: : :∨∧: : : : {: /ニニニニニニニニニ∧              凛の師匠
        /: : :|||`: ‐ 〈:::::::`:::フ ´: : : : : : :∨∧: : :‘,∨ニニニニニニニニ ∧
.       Y: : : : : |||: : : : : >‐''´: : : : : : : : : : :∨∧: : :‘,\ー―‐ 、ニニニニ        ┗━━━━━━━━┛
       l: : : : : :|||: : : /: : : : : : : : 〔ニニ〕 : : \ \: : \: \: : : : :\ ニニ

383◆ppR9j54nOw:2016/11/14(月) 23:28:32 ID:N5XHvj7g0





     |  | : : : |                  ---<:::::::::::::::- 、
     |  | : : : |             /:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\
     |  | : : : |             ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\
     |  | : : : |          /:::/::::::::::::::: |::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     |  | : : : |            /:::/::::::|::::::::::::|::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::.
     |  | : : : |         /:::/::::|:: |::::::::::::|::|::::::: _|::::::: | :::::::::::::::::        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     |  | : : : |           :::::::::::::| 八::::::::::|::|:X´:::::::l:`Λ|::::::::|::::::::::
     |  | : : : |           |:::::::::x|-- \::::::::|  \斗k. |::::::::|:::::::::::         当初射撃トリガーのセンスがアレなのでレイガストを選択したが
     |  | : : : |           l::: Λ::| __ \::: ィノj:ハ  ) |::::::::|:::::::::::.
     |  | : : : |           |:::::::::|:: r ノ:ハ⌒    ∨ノ   |::::::::|:::::::::::::.        トリオン能力が今ひとつ生かせない装備であることと
     |  | : : : |           |::::::::从 Vソ            |::::::::|:::::::::|:::::.
     |  | : : : |           |:::::::::|:ハ   丶       |::::::::|:::::::::|::::::::.       剣術センスも今ひとつで伸び悩む。
     |  | : : : |           |:::::::::|:::::::.           |::::::::|:::::::::|:::::::|::.
     |  | : : : |           |:::::::::|:::::::个:...   ' `   /  |::::::::|:::::::::|:::::::|:::::.    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     |  | : : : :._-=ニ|     |:::::::::|::::::/|::::::::::>   イ    ,|::::::::|:::::::::|:::::::|:::::::.
     | _-=ニニニニ|     |:::::::::|:::/:::|::::::::/ |      |::::::Λ:::::::|:::::::|::::::::::.
 __-=ニニニニニ二二|     |:::::::::∨:/:|::/  ノ        .::::::/ ∨--::_::::::::::::.
|ニニニニニニニ=- ̄      八::::::::::∨: l/  /       ./:::::/   ∨ニニニ\::::::::.
|ニニニニ=- Τ.             |\:::::::V/  /゚。   ,。/:::::/ ̄`\∨ニニニ}::::|::::\
lニ=-  ̄ | ( \.           |:/-\:::∨  {  ゚' C ゚ /:: /  /ニニニニニΛ::|\::::\
    / ̄ ̄__)\          /ニニニ\\ \ _____ //   /ニニニニニニΛ|  ` ー―
   / ノ|   ̄|  }         / ニニ}ニニ| ⌒ /:i:i:i:i/     /二二二二ニニニ}
  { ^ ̄ ̄ ̄∨Λ       /ニニニ/ニニ|    {:i:i:i:i:/    _ニニニ{ニニニニニ{
   } ´ ̄ ̄ ̄} 二\    /ニニニニニ八   /:i:i|  /ニニニ-{ニニニニΛ
   ∨ ´ ̄ ̄ヽ 」二二\ /ニニニ{ニニニ\./:i:i:i:i:| /ニニニニニ{ニニニニ-Λ
     |   ̄|_ノニニニ}ニ}ニニニニ∨二二二\:i:i:i/二二ニニニニ∨ニニニニニ}
     |    |ニニニ/ニΛニニニニ∨二二二ニ\二二ニニニニニニVニニニニΛ
     |―彡|ニニ/ニニニ\ニニニニ}ニニニニニ∨ニニニニニニニ{∨ニニニニニ
     `¨¨ ニニくニニニニニニニニノニニニニ(Cニ}ニニニニニニニ{ }ニニニニニ
         \ニニニニニニニニ{ニニニニニニノニニニニニニニ{ }ニニニニニ

384◆ppR9j54nOw:2016/11/14(月) 23:29:35 ID:N5XHvj7g0






       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          なお二宮級のトリオン能力があることからようやくB級に入ってからの追加トリガーにアステロイドを推されるも

          結局射撃、剣術どっち付かずになり6000点台にも届かないところに同じスタイルの隊員がいると修を紹介される。

       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




                                         ,. : : :´  ̄ ̄`ヽ、
                                    ,..ィニニニヽ: /: : : : :  ̄\
                         __       ,.- 'ニニニニニニ\: : : :_: : : : \
                    ,....::´:::::::::::::::::>.、,... -‐┴―- 、ニニニ`ヽニ ヽ:´: : : : : ̄ `ヾ、
                    ,.:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::_:::::::::_\ニニニ\ニ 、:___: : : : : : : `ヽ
                    ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::ヽ::::::::::::::::::::ヽニニニニヽニ!:、: : : :\: : : : : /
                    /::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::`ヽ:::::::::::::::::\ニニニ|ニ}: :\: : : :\: : 〈
                     |:::::::::::::〈::::::::::::::::u::::::::::::::::::::,:::::::::::::,.=ニ=-::::\ニニ}ニ/: : : |_:,..- 、_:_」         ___
             _,ィ二{::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::,:::::::/}:!ニニニニ`ヽ、ニ_/_,...イ     /.ィ.....___,....... -イ:::::::Y}
          ,ィニニ__ニ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::/ニリニニニニニニ=ヽ        /  ヽ//////// |::::::: }|
         /ニニニニ`ヽ、':,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::/ニニニニニ/ニニニニ}         }///////__}:::::::::||
          {ニニニニニニヽ\:::::::::::::::::::::::::::::_/:::::::::::/:}_ニニニ/--、ニニニ/          _/> ´  ̄ /:::::::ノ'
          \ニニニ/´、 、ヽ} 〉:'´::::::,....::´:::::::::_,... ´/ ,ィ´ ̄`ヽ´\\ニニ}ゝ、___.....  ´        `¨ ´
           `¨ヽ、_{-'、_)ー' `ゝ/::イ::::::::/         〈/ / / __,..イ}/> ´
                          {::(__ ヽ:::::{        ー'ー'、ム
                        `¨´   \〉

385◆ppR9j54nOw:2016/11/14(月) 23:30:36 ID:N5XHvj7g0






           ,....::::´ ̄ ̄:::`ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::::::::::::/::::::::::|:::::::::::::.
        /::,::::::::::::/:/|::::::::::::}ヽ:::::,::::::.
          '::::|:::::::|::-/-|::::::::::/-∨::|:::::|
        |:::::|:::::::|::/_{:::::/__ Ⅵ::: ト
        |:::::|:::::::|  ○`¨  ○ : }::::::| ':,        というわけで、戦い方教えてください。
        |:::::|:::::::|     ,   {ノ::::::| |
        |:::::|:::::::|、     __    人 ::: | |
        |:::::{:::::::|:::>  __,..イ:::::|::::::| |
        |:::八:::::|::イ{ ト、_/!ヽ-、::: |::::::| |
        |::::::: 〉::|ニ{_ヽ /_}ニ、:!::::イ,ノ
        |::|::/ニl:|ニニ{ ,介 |ニニ}::/リ
        |::|:{ニニリニニⅥ: }/ニニ/ニ!
       /イ::|ニニニニニ∨ニニニニ}






             . . . . . . . . . .
        _,/´::::::::::::::::::::::::::::::`..、
     /´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
   ー≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘
    ノイ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}⌒         (同じスタイルとはいっても失敗してる方向は逆方向のような気がするけどなぁ……)
.    /イ:::::::::::::|\\::::::::::: |ヽ:::::}、:::::/´ヽ
.     { }::::::::::::::|  \{ 、ト 、} 斗‐=∨}  }           ,
.     ノイ::::::::{-‐- 、、   r ィ tッ }}::}  /∧       /ニ\
        }∧: r ィ tッ }}´´ゞ== ‐´ ヽ}‐'' / : \_ _    ∨ニニニ\
        '  リ ゞ== ‐´ }     u  j/: : : : :} } } ̄ ̄∨ニニ / \
         ノヽ    ヽ   __   / : : : : : ///: : : : : :∨==\  \
        <: : : : .、  - 二 ノ /: : : : : : : ///: : : : : : : }ニニニ=\  \
          \: : :`. .-  __ ノ\ : : : : /{ { {: : : : : : : :}ニニニニニ \__}
.            /\: : : : :/ 〈   ヽ /: : :∨∧: : : : {: /ニニニニニニニニニ∧
        /: : :|||`: ‐ 〈:::::::`:::フ ´: : : : : : :∨∧: : :‘,∨ニニニニニニニニ ∧
.       Y: : : : : |||: : : : : >‐''´: : : : : : : : : : :∨∧: : :‘,\ー―‐ 、ニニニニ
       l: : : : : :|||: : : /: : : : : : : : 〔ニニ〕 : : \ \: : \: \: : : : :\ ニニ

386◆ppR9j54nOw:2016/11/14(月) 23:31:15 ID:N5XHvj7g0






               ____                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ,...:::´:::::::::::::::::::::`ヽ、                    色々と試した結果エスクードに適性があったため
          ,.:',:::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
          /:/::/:::、::::ヽ:::::ヽ、::::::::::::::::::::\                 ゴリ押しで地形を変えながら
            ':::{:〈::::::{\::::_、:::::::\:::::::、:::::::::::\
         |::::|::::ト、::\ _,.-\::、:::\::::ヽ、::::::::::\           無理やり優位を取っていくスタイルを確立する。
         {::::{::::{ \」 ィ赱} Ⅵヽ::::\:::::\::::::::::\       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           マ从泛ォ      }ノ:::\:::',::::::\::::::::::\
          {:::::ヽ   '  _  ,: |__:::::::::',:::}:::::::::::::\::::::::::ヽ
          |::',::::{::> ´_ イ / ヽ- 、}::|:::::::::::::::::::ヽ\:::::.                    _,.ィ
          |从:::|::::::,ィ i /  /ニニ|/二ニニ=-、}_}:/-―-、____,...ィニ=、__,. --― '_.イ
           ,ィ\}/ //   /ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ}王} ,.ィーっ
           { /ニ/ イ{∧__/ニニニニニニニニニニニ> ´ニニニニニニニニ/王|_つ
            /ニ{: :_/, イニニニニニニニニニニ>´ ̄ニニニ二二ニニニニ {王/
          /ニニニ!イニニニニ、ニニニニニニ>i´ ̄ ̄ ̄´          ` ̄ ´
           {ニニ()/ニニニニニ,.ィ> ´八从´   }:/
          トニニ{!ニニニニ /ニ/   /イ /     /
         ',ニニ|!、ニニニイニニ,'   /
           }ニ(){ニ三三ニニニ{
           |ニニ|ニニニニニニ|
           {ニニ|ニニニニニニ}
           |ニニ|ニニニニニニ 、
       _,ィハニ /ニニニニニニニヽ

387◆ppR9j54nOw:2016/11/14(月) 23:32:09 ID:N5XHvj7g0






                __   __
             ,....:::´:,..:::´:,:::::::::::`¨¨:::ヽ、
           /::::::/::::/:::::::::::;:::::::::::::::::::\
           ':::::::::/:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::i::::::::::::ヽ
            /:::::::::/:::::::/::::::::::::: ∧ :::::::: |::::::::::::,:::::.
         '::::::::: ;::::::: |:::::::::,:::::/ ', ::::::: ト,::::::::::}::::::.             ちなみに修が教え込んだのは主に戦術面。
           ,|:::::}:::::|:::::::::| ::: ,\/ :::: |:::::,:: |:|:::::,.イ::::::::
          /|:::/:::: |:::::::::|:::/{:::/\_,..|::/:::::lム斗 |::::::::|            ログあさりからどのようにエスクードで追い込んでいくかを
       / ,::/ ::::: |:::::::::|/::::/:::::::::::::{イ从/:}/イ: |::::::::|
         { 〉:; :::::: |:::::::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::|           嫌というほどシミュレートさせられる。
        /:イ::::::::::|:::::::::|              |::::::::|
        '::/:|::::::::: |:::::::::|              |::::::::|
      /:/:: !::::::::: |:::::::::|. u     ∠ヽ     |::::::::|
      / '{:::::|:::::::::::|:::::::::| \            .イ:|:::::::;
      ,::/ |:::::|::::::i:::::, ::::: |  >   _   ィ:::::::::: |:::::,
      /イ |:::::|::::::|:::::,::::::::|_     {ヽ::::::|::::::::::: |:::∧
        |:::::|,.ィニ∧:::: | \   |、 \::::::::::/|:/:::::.                    _______,
        |::/ニニニ∧:::{__,. ∨^} /^! _\:/::j/::::}`\           _______/           ./|_______,
        i/ニニニニ∧:|  /^! |' /イ |ニニ/:::::リ           /           /         //         /.|
       {ニニニニニ リ ∨} i ! {   /ニニニ∨            /           /           .//         /./|
       /ニニニニニ}ニニ/ {_,.'-' 、_!:.∨ニニ∨ニ}            /        ./           .//           ././/|
        {ニニ、ニニニ|ニ {    _ Y⌒)ニニ \'         /          /           .//         /././,.|
       |ニニ>、ニj!  _______, ニニニ',         /           .'三三三三三三l/         /.//./.,|
      _______/           ./|_______,    '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.////
     /           /         //         /.|    '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l////
    /           /           .//         /./|    '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l///
    /        ./           .//           ././/|    '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l//
  /          /           .//         /././,.|    '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/
 /           .'三三三三三三l/         /.//./.,|
 '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.////
 '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l//// }
 '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l///
 '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l//
 '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/

388◆ppR9j54nOw:2016/11/14(月) 23:52:00 ID:N5XHvj7g0

以上です。
ワートリAAも増えてきたしたまに見かけるようになりましたね。

389 :どこかの名無しさん:2016/11/14(月) 23:59:08 ID:lxf5IgRY0



修に師匠できるんか
単独の力じゃすぐ抜かれそう

那須さんも元気なようで何より


390◆ppR9j54nOw:2016/11/15(火) 00:04:51 ID:POZa0nzE0

荒船と鋼の関係に近いですね。
基礎固めの部分だけ手伝って軌道が乗った後は口出ししない感じで。


391 :どこかの名無しさん:2016/11/15(火) 00:30:34 ID:UK4mMuNI0

基礎だけか
まぁ修はレイガストもアステロイドもアレだしね

でもシミュレーションとかすごい量の資料読まされそう

392 :どこかの名無しさん:2016/11/16(水) 23:08:27 ID:WBU/D4I60


那須さんにセクハラすると那須さんと試合できるとかデメリットが何一つないじゃないか


393◆ppR9j54nOw:2016/11/16(水) 23:24:07 ID:IWFhtblc0







                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',       >>392
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|      始めの頃は技術とトリオンの差で近づかせてももらえなかったけどな。
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |        遠距離で撃ち合ってちゃどうあがいても勝てないから
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ      バッグワームとグラスホッパーでなんとか近距離まで近づいて
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、   それができてからが勝負だったよ
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,    ※なお、機動力が身につくまでは近づくまでに大抵撃ち殺される。
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l


394◆ppR9j54nOw:2016/11/16(水) 23:25:22 ID:IWFhtblc0







     /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|             まぁ一度近づいちまえばあのおみ足と体のラインを堂々と見れるんですがね!
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´









          /         ヽ
    ┛┗  .i´/  /  /iヽ i  ヽ  i
    ┓┏  i /i /  /./ i.!  i i  .i
     i    i/ .i ̄\ / / i i i ,i .i      ※あまりにも埒が明かないので5日ほど経った後から痛覚最大が義務付けられました。
    i    .i,rェェ、、:::`ヽ:::-┼ル'/ .i
    .i    i´.i_ノ`::::::::::rェ、、::i/ /
    i      i:::::::::::::::::::::::::!_ノゝ/  i
    i .i   i ̄ ̄ ̄ ─-、:::::::/   i
    i i   /         `/   .i                                                                        ギャー>
    i.i ノ人         /  i  i
  --┴.´   ヽ     `.//  /i /
   ̄ ̄\   /´`. ‐ ´ノノソル'//











一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

地震に雪と、なかなか気の抜けない日が続いてますね。
備えあれば、という事で今一度身の回りの確認をしてみるのもいいかもしれませんね。
今年も終わりが見えてきましたが、色々と気を抜かずに行ければと思います。
とは言え、やっぱり息抜きも必要ですので、そこでやるぽん!も活用してくださいね?

感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で6年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結

15/12/24
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 追加

15/12/02
【仮面ライダー】THE BLACK MASK【ブラック】 完結

15/11/29
元勇者と勇者がシルフェイド島を守り抜くようです 追加

15/11/22
ヤル○は15日で世界を救わなければならないようです 完結

15/11/01
やる夫たちがカタストロフィを生き延びるようです 完結

15/10/10
【仮面ライダー】THE BLACK MASK【ブラック】 追加

15/10/02
ヤル○は15日で世界を救わなければならないようです 追加

15/09/16
やる夫が聖杯戦争のためにとんでもない英霊と契約したようです 完結

15/09/14
エイワス ◆ovWgAQvoZA の雑談所作品 追加

15/08/21
fate 今日もどこかで聖杯浪漫 追加

15/07/23
獣達は聖杯戦争を戦い抜くようです 完結

15/06/11
GOD EATER 極東戦線は今日も地獄です 追加

15/06/10
彼らは月の聖杯を求めるようです 完結

15/04/24
やる夫は悪人になりきれないようです 追加

15/04/10
獣達は聖杯戦争を戦い抜くようです 追加

15/04/04
Fate/Bad Liar ~やる夫と大嘘憑きの夜~ 完結

15/03/21
Fate/Bad Liar ~やる夫と大嘘憑きの夜~ 追加

15/03/19
???は聖杯戦争に参加するようです。 完結

15/02/27
Fate/ENCOUNTER キル夫と名の無い少女 追加

14/12/11
やらない夫は星間企業で請負仕事の様です。 追加

14/11/28
やらない夫は聖杯に真実を求めるようです 完結

14/11/21
GOD EATER ~やる夫と少女と…~ 完結

14/11/09
GOD EATER ~やる夫と少女と…~ 追加

14/09/09
【W】スーパーヒーロー大戦 Half & Half【キカイダー】 完結

14/08/14
【W】スーパーヒーロー大戦 Half & Half【キカイダー】 追加

14/08/06
もっPのキルデスビジネス! 完結

14/08/03
もっPのキルデスビジネス! 追加

14/07/20
やる夫「TRPGやるお!」 作者様のご意向により公開停止

14/07/20
やらない夫は聖杯に真実を求めるようです 追加

14/07/18
彼らは欲しいモノに手が届かないようです 追加

14/07/05
やる夫「TRPGやるお!」 追加

14/05/20
Fate/extreme ~できる夫たちの聖杯戦争~ 完結

14/04/26
【安価が】ブララジ!!【お便り】 追加

14/04/09
やる夫でパワフルプロ野球なマイライフのようです 完結

14/03/14
やる夫でパワフルプロ野球なマイライフのようです 追加

14/03/10
彼らは月の聖杯を求めるようです 内から Fate/Parallel Lines を別掲載として追加

14/02/23
やらない夫は王の力を手に入れたようです 追加

14/02/09
ねらう緒は聖杯戦争から日常を守りたいようです 追加

14/01/13
ディストピアをぶっ潰せ! 完結

13/12/27
ディストピアをぶっ潰せ! 追加


FC2カウンター