魔剣物語AM(アフターモーさん) その18 やるぽん!

エグゼイド第35回 貴利矢さん復活! ダークサイドに堕ちてモノトーンな感じになってしまいましたが、きっと笑顔を取り戻してくれるはず! 絵夢への耳打ちも気になります。 ですが、来週はお休みなので注意。

魔剣物語AM(アフターモーさん) その18

5416エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/22(水) 23:25:03 ID:nfFnm7fo






                     -――-
                   ⌒   -‐-
               /   /        \  \
                 /            \   \  ヽ
                  /               lヽ    ヽ  、
              /    /     |   } Y l    l
                    l  /|  }ノ  }从 ノ l }
              j    {   { {⌒l /j   y气''ヾ从/
               ;   | 人{ /,,xャ云j/   弋゚::) {| |
              /   |  ∨ノ代::゚::)   :..    }l |
               /    j   }   `~´    "    ハ|
            /j {   {    込、      _   / l人        【※少し進める】
              {八   |   l ̄\     ´´ /{ 丿|
              \ト八  { 乂^し)ミz。,,,_/ ⌒ヽ从
               rく \{\ \ \  Yζ
              ( /       ̄    ̄ ̄\
             (r-{               _\
                〔ニヘ             /{r-〉T\
                 /:|勹ノ>ミ,,,,_ ,,,,, イくrJ: oヽ\_フ
            /: :|: |/廴/ |__| |__r-イ: : : :}: :l
             /: : :| 《 /|ハ|77": :⌒ : : : : : : : o: :{
              /: : : :| l∥|| ||:l: : : : {: : : : : : : : : : : }
          /: : : : :| |{{: |L||:l : : : :} : : : : : : : o: : ;
            / : : : : ノ j||ヽl|-l:l : : : : : : : : : : : / : :/
         /: : : : : / /-\-ハ: : : :/ : : : : : : / : :/_
       /: : : : rイ /-\‐//: : : / : : : : : : o : />く⌒辷ニ_ ̄ ̄ \
   _/ ̄: : : )*( /-\‐//: : : :/: : : : : : : : : /}: :└-へ⌒ヽ )⌒ヽ. ヽ
 __〔>}: : : : : : :)*(:/-\- }:}: : : :/: : : : : : : : {: : :|: : : : : :〈__r-く\  }  }
( >-丿: : : : : :)*(/ : / ̄// : : /: : : : : : : : : o: : |: : : : : : : : : : ( ( ⌒Y⌒\ ̄`ヽ、
/: : : : : : : : : /:)*(: :/: : // : : /: : : : : : : : : : | : :|\: : : : : : : :`ー、 ヽ   )   ヽ
: : : : : : : : : :;: : : : : : V_)*(: : :{ : : : : : : : : : : o: : :|: : :ヽ: : : : : : : : : (  L 〔      }
: : : : : : : : : :{: : : : : : : : : : )*/ \: : : : : : : : : }: : / \: : : : : : : : : : :⌒Y 〕 ⌒ヽ /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : \: : : : : : :ハ/: : : :}: :}: ヽ: : : : : : : r )L   r┘
\: : : : : : : 人: : : : : : : : : : j: : : : : : : : `'''ー--{ {: : : : :{ー-: : : : : : : : 人(  }ニ⌒、
⌒`ー┬--‐⌒\: : : : : : : :ノ: : : : : : : : : : : : : い V : : : : : : : : \ー、: : :}}-┐   }
く ̄ ̄}: : : ヽ: : : :\: _/l : : : : : : : : : : : : : : : } ∨: : : : : : : : : :l  ) 厂ノ-ζ-―J
r┘  乂: : : : : : : : r/: : : : }: : : : : : : : : : : : : : : :j  V: : : : : : : : : }⌒Y 人 丿 {__
、 _/ \ : : : (⌒j: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /    V : : : : : : : ハ 7 ヽ __厂   }
  ⌒)   /⌒「 ̄{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /    ∨: : : : : /ヽ し__人  ̄  丿
   {   /_  〕ニ Y: : : : : : : : : : : : : : : : : /      ∨: : : /\ r┘ ̄ ̄f⌒
   `ー┘  l){ _∨: : : : : : : : : : : : : : :/        ∨/ r-イ >┐__ノ
         ̄⌒)  \: : : : : : : : : : : : /ーr-く_ r-イ ヽ 丿 ヽ( ̄ ̄
              乂rく \ : : : : : : : : /    }  | Y}_r-イヽ_丿



.


5418 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:25:20 ID:mO0lkCPG

やたー

5422 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:25:47 ID:GICtVHEd

大丈夫? 魔剣使う?(口癖)

5423 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:25:49 ID:wcMtSmEr

ひゃっはー

5424 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:25:51 ID:ATZJPxoX

投下!?ヤッター!

5426 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:25:59 ID:Tez8e6sv

投下わーい

5430 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:26:14 ID:Nqa1RbZD

プニキの衝撃で全てが吹っ飛んだ前回だが

5432 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:26:45 ID:yEHmSusu

やきうの時間?

5441 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:28:20 ID:Ry6vyYkE

投下だ、備えよう

5442 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:28:25 ID:q0pCf57k

やきうするんです?

5444エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/22(水) 23:28:44 ID:nfFnm7fo






      ┏                                             ┓
      ┃                                             ┃
      ┃                                             ┃
      ┃                                             ┃
      ┃     ―――――この地には、“魔王”と呼ばれた者達がいた。     ┃
      ┃                                             ┃
      ┃                                             ┃
      ┃                                             ┃
      ┗                                             ┛



                            _....._
                         {lllllll}
                              lllllllll
                              lllllllll
                              lllllllll
                              lllllllll
                              lllllllll
                         lllllllll
                          llllllllll
                           lllllllllll
                            lllllllllll
                             |llllllllll|
                        -‐    ̄ 、・,. ̄  ‐-
                ,.  ´ ,.-====./o\====-、`  、
               ヽ /   _ ‐弋.二 ノ ‐ _   `ヽ /
                  ヽ .     !  ,.=、 .l    、 /
                  ´     l  ゝ ノ  .l     `
                          l , 'ノゝヽ !
                         |.l.{    }.!.|
                         l 乂 Y,.ノ .l
                        | ,.'ノゝヽ .|
                        | l.{_  _}.! |
                       l `,ー=く. !
                       l 〃⌒ヽ!.l
                            l {ゝ、,-ノ !
                            l >.)(.く !
                            l.l.{   }.l.l
                            |乂ヽr'ノ |
                           |   !l  |
                           |   ||  |
                           |  !!   |
                          |   !l   |
                          |   !l   |
                          |   !l   |
                         |.  ll   |
                         |.  ll   |
                         |.  ll   |




.

5446 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:29:17 ID:rHA0BjaW

誰だろうな! ウィリアム!

5447 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:29:35 ID:Nqa1RbZD

せやな(森見つつ)

5448 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:29:56 ID:ZueG4o97

エルフ臭い
臭くない?

5449 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:30:12 ID:yEHmSusu

(クソエルフをじっと見つめる)

5450 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:30:42 ID:F/xraGHW

今日も森は平穏ね

5451 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:30:42 ID:/CuvkKUA

いたな!(クソエルフ見つつ)

5452 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:31:23 ID:oG4W+NJC

初代は我らが主人公モーさんだぜ!

5453 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:31:55 ID:m0W56Ojt

おっ歴代魔王の説明回か?

5454エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/22(水) 23:32:35 ID:nfFnm7fo







           ┏                                                       ┓
           ┃                                                           ┃
           ┃                                                           ┃
           ┃                                                           ┃
           ┃     彼の魔剣の所有者、即ち“魔剣の王”である事を意味する称号。            ┃
           ┃                                                           ┃
           ┃     最初に魔剣を完成させた魔王、“復讐騎”モードレッドから続くこと十二人。    ┃
           ┃                                                           ┃
           ┃     千年の歴史の中で、それだけの名が刻まれている。                      ┃
           ┃                                                           ┃
           ┃                                                           ┃
           ┃                                                           ┃
           ┗                                                       ┛



                                                |
                                                | \     /   __
                                                   | |,/ \/ / /  -‐…・・・・・・…‐-)
                                 ∧                | (   /  /  /            /
                                 | \             | \{  ___          /
                                 |     、___    __人  __/:i:i:>---< ̄ ̄ ̄~"''~、、
                                 人      ̄ ̄ ̄ ̄\  \   |:i:i/   ̄    ̄ ̄     \⌒
                                 \            \/ \__//   /      ̄ ̄\   \
                                    ̄\\       \  /〉'  /   /   ̄ ̄\\ ̄ ̄ ̄\
                                        〉==========--∨)/   |    |  :\    \\ r㍉ >―z
                                    | ̄ ̄ ̄ ̄\      ∨    |   ノ|  |  \ヽ   \ |  Y:i:i〈_/ 〉
                                    |         \___ハ    | 冬ミト  | /ハ∧  ∧ 八\|:i:i:i:L /〉>
                                    |           /:i:i:i:i∧ /,   |乂リ八从vシ イ   / | ∨⌒ 乂_:i〈ノ>
    ___                                 \_      〈:i ∧|:i:i|_|  八`¨¨´   〉 ハ: :∨ |      (_/
    | 〈 \                   _ _r―┐   ___/ ̄ ̄\ \ ∨' |  ̄ 人   V ̄  ァ  イ:::::|     |>
    \{< ∧         __ / /__/― く_r<:i:i:i〈_ /⌒ヽ ∧ ∧    |  / || \  \ ´ イ |/|:::: |   ノ
       '/ \      /   /   ∧  > /〈:i:i:i:i:i:i:\:i:\ \   /∧∧   \∧||  \  \__∧/\  /(
          '// \  _/   / -=ニ  し /{_____\:i:i:i:i:i:i:\:i:\:iヽ   /∧∧    〉 ∧ |从ヘ  ) /  |(¨¨⌒
        '/=--< 〈           〕_\_r<:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i\:ハ |  |     /  〉----从(//     |
        /く ̄ ̄\ニ=-  _____\ ̄ ̄/:i:i:i:i:i:i:i:ii|:i:i:i:i:i:i:|:i| |  | ̄\/ __/    / / 人 〉  |
        〈/,/ )   \__〕_______/:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i/i/ |   / /  |   | / /  \ /
        ∨/>'" ̄_/ ̄ ̄ ̄\       二ニ=-―――<――<   人   |   | /     ∨
        / / 二 r\ { ̄ ̄|_〉               |     \   \     / /




.

5455 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:32:58 ID:ZueG4o97

そういや途中がわからないんよね

5456 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:33:46 ID:zFJP5FQS

途中にブーティカさんがいるってのは何処かで見たような

5458 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:34:12 ID:sZwttWQL

確定は最初の二人と最後だけなんだよな
三代目はブーティカさん濃厚だけどまだ作中での言及はないし


5461 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:35:46 ID:Dx7pZic0

番外編かなんかで歴代魔王顔合わせ会的なの期待してしまう

5464 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:36:44 ID:zfbKh/Fi

魔剣の王とは言うけど実際のところ魔剣の奴隷だという…

5465 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:36:56 ID:FX1DVLcD

>>5461
常人が近づいたら漏らしそうなくらい雰囲気悪そうwww

5466 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:37:05 ID:TcvecUvp

長命種も居た割にはテンポよく12代も行ったんだな

5467 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:38:59 ID:QhGlDTB1

なんだかんだ11回代変わりさせれてるわけだし人類側もかなり頑張ってるよね

5468エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/22(水) 23:39:36 ID:nfFnm7fo





    ┏                                                                 ┓
    ┃                                                                     ┃
    ┃                                                                     ┃
    ┃                                                                     ┃
    ┃    その多くは、“忌むべき名”として畏怖と恐怖と共に伝えられてきた。                    ┃
    ┃                                                                     ┃
    ┃    かつての巨大帝国を僅か数日で大陸から消滅せしめた“復讐騎”モードレッド。                ┃
    ┃                                                                     ┃
    ┃    “絶滅戦争”を引き起こし、大陸全土を破滅的な戦乱に叩き落とした“憎悪の女王”ブーディカ。   ┃
    ┃                                                                     ┃
    ┃    たった一人、目的も理念もなくただ死と破壊を撒き散らした“人類種の天敵”アルテラ。          ┃
    ┃                                                                     ┃
    ┃                                                                     ┃
    ┃    多くの魔王は、魔剣の力によって途方もない絶望をもたらした。                      ┃
    ┃                                                                     ┃
    ┃    彼らの名が恐怖と共に語られるのは必然と言える。                             ┃
    ┃                                                                     ┃
    ┃                                                                     ┃
    ┃                                                                     ┃
    ┗                                                                 ┛



                    -―      ‐-  _
                  <、 __             、
                  ,イ____ ヽ/.!__        \
            / ̄        ̄ >、  |           丶
           /./  ./     ',   ヽ、\         ヽ
          ' 〃    '     、     V ヽ
.          / /  /   /     ヽ  丶 ヽ\丶         '
         / /  .'    ,'  i  |ヽ 丶 、ヽ `<_‐ 、   、    ,
.        | /;l   /  ./ ,   .|  l/へ、 \\\ ! ヽ  l.l   ヽ
.        l/l ! ' / / ' .ハ  l   !/ ヘ  \\\  ∨l.|  /l     、
        V.l/./ .'  ! .l_l | .| .! !/   \ ヽ \.\.ヽl.!/ .l.      ト、
        j.! ,! l ! .l__!.∟| .| .!、_!  __,>-ー 、ー- _―-  _/|  .! ',
.        ノ|l/l l-!'"   ー-'  /´ -____,.ヽ.  \\ ―- ` 、 !∧
        /ハ〈 "ハ ー-、-`ヽ    ー'゙"弋 ツノ`` ∨ ヽ> `ー- _``  ∧
.    / .l { .ハヽ.l { ゝ乂ソ :.        ̄´    ハ 、 ', 丶 >- _―- _
.     ,' / 人ゝ ,ト.ヽ._ヽ:._    :               ,´ V \ヽ \ \  ̄ ‐- `ヽ
    i .{/   `./! l T''ー-`ゝ             / 'イ.ヽ\.\ヽ ヽ ヽヽ/    ',
.     ', ',   //!.ハ {  l. ヽ. ヽ            .jヽヘ ヽ、 \ .ゝハ ∨/! ',
    ヽ\ // l{ ト\⊥__ \ ー  -    イ   / }.ヘ  i ヽ ヽ  ', } ./  ,
        ̄{.( .ハ\ >- _\: ` 、     <   _,/ /.} ヽ j  \ ', l人/ ./',
       Vヽ ト、|、 V l   :.  >-イ_,.</ ./´ヽ  ` ::  ヽ ',   ヽ/  /,
          ヽ. \__、\.   :.  :: /{   ,.'" ./ _-ニ\   ::   ヽ!     \/ '
         >-―' > ニ=-:.  ::.〈`''''"´  ,.' __-ニニニ/` 、::    :.   ヽ ∧
         lヽ |  !_,,,,,,....-‐/ソー-‐'__-ニニニ>"    >‐-  、 :.   ___.∧ 、
           l  ./    \ _.-ニ/ .__-ニニ>''"´__,,,.-‐'"      `ヽ |  ! ヽ ヽ
.          l  ./    _‐ニ‐'._-ニニ>'"´ ̄ ̄               、 |  \.ヽ
        ,'   i  __-ニニ/_-ニニ>ニニ\                   V     \' ,




.

5469 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:40:09 ID:ZueG4o97

ブーさん・・・

5472 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:40:27 ID:KpwKA5TM

魔剣を生み出した人類は悪い文明(確信)

5474 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:40:36 ID:R1Blp9mw

アルテラさんもいるのか…

5475 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:40:36 ID:kLJe0uhp

アルテラー!?
よく生き残ったな人類…w

5477 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:40:39 ID:ATZJPxoX

絶滅戦争(顔を覆う

5479 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:40:58 ID:m0W56Ojt

破壊神かw

5481 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:41:21 ID:sZwttWQL

魔王戦役から百年戦争経由で絶滅戦争かよ、人類よく滅びてねーなw

5483 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:41:45 ID:q0pCf57k

ひどい奴らがいたもんだなあ…なあウィリアム!

5486エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/22(水) 23:44:08 ID:nfFnm7fo





      ┏                                                              ┓
      ┃                                                                 ┃
      ┃                                                                 ┃
      ┃                                                                 ┃
      ┃   しかし、物事に常に例外があるように、すべての“魔王”がそうであったわけではない。       ┃
      ┃                                                                 ┃
      ┃   功績の面で最も知られているのは、“最後の魔王”である《紅玉の瞳》だろう。            ┃
      ┃                                                                 ┃
      ┃   彼女は魔剣を手にしながらもその力に溺れず、あくまで抑止力と示威の為にのみ利用した。   ┃
      ┃                                                                 ┃
      ┃   魔剣の破壊に失敗した事で現状を招いてしまったとはいえ、彼女がいなければ             ┃
      ┃                                                                 ┃
      ┃   三大魔王の脅威に抗う事など不可能だったろう。                                 ┃
      ┃                                                                 ┃
      ┃                                                                 ┃
      ┃                                                                 ┃
      ┗                                                              ┛



                   r--.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.}////,∧:',
       ____       {:.、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:\:.:.:.:ノ//////!:.:,
        \>、    }ゝ':.ア:.=ー:.----=:.ヽ:.:.:.:.:.',:.:{///////ハ:.:,
         \/\./:.:.:.:.{:.:.:.:.:ト<:.:.:\:.:.:.',:.:.:.:.:.',:.∨////ノ:.:.:.:',
           ∨/:.:.:./:.:.:i!:.:.:.:.{  ,ィf芋モアi:.:.:.:.:.:}:.:.ヾミ彡:.:.:、:.::.、
               V:.:.:.:.{:.:.:ハ:.:.:.:.', "iJ沙 ' |:.:.:,:.:.ハ:.:.:.:.:.\:.:.:.:\:.:\
             .{:.:.:.:.:ト:.{:i ィメ:.:.:.', ^¨´    }:.:/!/:.:.:、:.:.:.:.:.:\::.:.:.\:.:\
               |:.:.:.:.:乂.:.:.:マツ\!      j/:.:.:{:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:、:.:.:
              、:.:.:.{.::.:ハ 〈         |:.:.:.:.!:.:.:.:.::.:\:.:.:.:.:.:.\:.:.:\
             \ト-->:ヘ  t-- 、     .|.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:\:.:.:
               }:.:.:.i:.:.:.:.:\`こ´   イ|:.:.:.:.:,.:.:.:.爻孑幺爻抃ミ::.:.:.::
              ,:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.>- <:.:', !:.:.:.:.ィ孑///////////爻.:.:
                /:.:.:.:.:i!:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:.', 乂:.乂//////////////从:.:
             /:.:.:.:.:.:.ハ斗爻:乂ミ≧=彡 ,イ爻////////////////幺:
               /:.:.:.:.:.:./爻///幺     从///////////////////爻
           .ィ´  ̄ `ヽ/////,孑    .:刈////////////////////幺
         /}      `'' __ .へ  ,   爻////////////////////爻
        /:.:.:.i、       , -、 } ン   i幺////////////////////仆
      /:.:.:.:.:.:} ヽ     \ヽ }/    }:弐从爻///////////////爻
     /:.:.:.:.:.:.:.:,  ヘ  {⌒ヽ ,.ソ´      |::::::{: : : : `弐爻从爻幺刈人升
   /:.:.:.:.:.:.:/ノ ''"´ 、 ',  /        i::::::|: : : : : : :.', : : :,:::::::::{ ヽ:::::::
   :.:.:.:.:.:.//     } }:./            |::::::|: : : : : : : :i: : : :',:::::::\/:::::::
   :.:.:.///         、ノ:′           |::::::|: : : : : : : :}: : :.∧:::::::::{ \:::
   / .,:::::/        ,             ノ:::::ノ: : : : : : : ,: : :/:.:.:,::::::::|   ヽ
     /{::::{         {         /:::/: : : : : : : :/: :/:.:.:.:.:,::::::::、
    .{ :i:::::.、___     ', _____,,/::::/: : : : : : : : , : : /:.:.:.:.:.:.',:::::::::\
     ',: \:::::::::::::::::::::::::::::::::メ、::::::::::::::::::::/:::.、.: : : : : :/: : .ハ:.:.:.:.:.:.:.:',:::::::::::
     \: : ーr―-r----- : :\--―. へ:::::::ヽ: : /: : : : ,::.:}:.:..:.:.:.:.∧:::::::::
         ト .: : \:::::\: : : : /:::::>: : : __: : イ: : : : : : i:.:.:{\:.:.:.:.:.∧::::::
       :,::::::≧=ー- = ≦',: \::::\.: : : : :',:::::', : : : : : : {:.:.:.、 \:.:.:.:.:,:::::
        ',:::::::::::::::::::::,イ:.:.:.:.:.', : :;::::::::', : : : : :}:::::}: : : : : : : 、:.:.:.\ \.:.:.,::::
        ヽ::::::::::::/ 乂:.:.:.:.:,: :}:::::::::}: : : : : |:::::|: : : : : : : :.\:.:.:.\ \:',::
           `¨¨´    ` ̄ }: |:::::::::|: : : : : |:::::|: : : : : : : : : : \:.:.:.\
                  ,: :.|:::::::::! : : : :.:|:::::|: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:..




.

5487 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:44:48 ID:mO0lkCPG

例外があったんですってウィリアムさん!

5488 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:45:00 ID:ZueG4o97

ふぁ!?
何名か使いこなしてたのがいたのか

5490 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:45:06 ID:zUSEb2Zj

北斗の拳とかマッドマックスから中世まで文明を戻した肉

5491 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:45:55 ID:Sj3ISL9l

魔剣の力を使わずに抑止力として用いた魔王もいたのかな

5493 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:46:41 ID:q0pCf57k

(デカい…)

5494エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/22(水) 23:46:52 ID:nfFnm7fo







    ┏                                                                        ┓
    ┃                                                                           ┃
    ┃                                                                           ┃
    ┃                                                                           ┃
    ┃                                                                           ┃
    ┃                                                                           ┃
    ┃     ―――――そして数少ない例外の中に、この男の名が含まれている事は後世では余り知られていない。    ┃
    ┃                                                                           ┃
    ┃                                                                           ┃
    ┃                                                                           ┃
    ┃                                                                           ┃
    ┃                                                                           ┃
    ┗                                                                        ┛


                           -    、
                          ´   i   , ヽ
                     /      l   ,   '
                        '  、.   :  .:    i
                __   i  、 ヽ    l ./   !   _
                    \  ̄l.   ヽ ',     ,    l ̄ ./                     _,
                      ` ーl     l    ./    .l - '                      ,. イ//
                         l .i .!      ,    i.!                  ∧ ,、 ,.イ'////
                     l : .!     ,  :.  :.!    ,ィ>-  _     ///∨//////
                       l ; .l       :   .:  i !  /::::::::::::::::::::::> 、 //////////
                   | ! ! l ;     :    .!   , ', /:::::::::::::::::::::::::::::::////////,/
                     ,.イl .} ノ ,;    .{   .l.  乂./:::::::::::::::::::::::::::::://///////イ.〉
               _r、<_,!イノ./     |    l.  V>- ._:::::::::::::::::///////// /
.            r‐i"!  ̄  ` ー .'   ' ,    .l     ',   V    >- ._./,/`ヽ/ ./ /
        ,.ィl .! !         ' ./ .l     l!      ,   V ,.-、   ./ ,ィヽ ヽイ./
       ,ニニl .!.l         / /  .!    .l.!         ∨ ,rヽ ̄,,,,,,,,,, ̄ ,. ,ィ'′
       ,.lニニ|. ',.',      ' ,   .!    .l |        ヽ l .l ̄::::::::/ ̄l.//=l
        {`'<ニ!  , 、     ./      ;     l .l    ,      ヽ .!:::::::::::/  '/ニ,{
       |= `l   ヽヽ   /, '        l i     .!     \.ヽ::::::::/   /l/ .}、
       l=  }   ヽ `ー_'",.ィ   i    l .| !     l     ヽ\/  ./ !  ノ.}
.       /乂  .j      ,    ,   l    l .l !    l         '\ヽ./  .{/ノ',
     ,'   \ .!     ./   /   l     .l .l .!    l.        ' `,'‐ ̄ィ"  }
      |      .l      /    '    l     ! l      l.        ',/    .!    !
.     j、     .l    ./    '     l     | !        l   i      V    !  / ;
    |: :> 、 l    / ,   l    l     .l.l    i     l   l.      V  .l    i
    l: : : : : `l   / ./  l    l      l.!    l    .l   l       V   !'⌒ヽ!
     l: : : : : : !   / '   l    l      .|l    .|      .l   l    i.  V  l: : : : |




.

5496 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:47:15 ID:zFJP5FQS

あまり知られてないのか
エルフ達は知ってそうだが

5498 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:47:26 ID:ZueG4o97

ふぁ!?
どういうことだウィリアム!?


5499 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:47:35 ID:mO0lkCPG

俺は信じてたで(手のひらクルー)

5501 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:48:01 ID:Xny7svgx

魔剣の呪いとか関係なく正気で魔剣振るったです?
まあ感情で使ったわけではないよな


5502 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:48:15 ID:ATZJPxoX

理性は保ってたのか?というかぶっちゃけ魔剣ってそういうもんじゃないし狂う方がおかしいのだけども

5506 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:48:50 ID:q0pCf57k

さすエルフの英雄やな(テノヒラクルー

5507 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:49:22 ID:TC5HJ6qp

自分一人にではなく種の強化に対して使ったからか

5508 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:49:33 ID:Pss0sguM

制御してた(恨まれて無いとは言ってない)
いやまぁブーディカさんまわりは下っ端がやったのかもだが

5510 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:50:30 ID:IJWIPAAT

>>5502
言うてもデカい力手に入れたってだけで個々が持つ欲望の抑制のタガは外れるしなぁ
……そういや抜いたら一定数殺さないといけないんだっけ

5512エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/22(水) 23:51:13 ID:nfFnm7fo






      ┏                                                                     ┓
      ┃                                                                         ┃
      ┃                                                                         ┃
      ┃                                                                         ┃
      ┃   最初の魔人、エルフ達の改革者、そしてモードレッドに続く二人目の魔王。                          ┃
      ┃                                                                         ┃
      ┃   多くの英雄が犠牲となった“復讐騎”との最終決戦。                                  ┃
      ┃                                                                         ┃
      ┃   その最後の最後で致命的な裏切りを行い、まんまと魔剣を横から掠め取った男。                  ┃
      ┃                                                                         ┃
      ┃   ――――彼がそれを行ったのは、すべてエルフの未来の為。                                 ┃
      ┃                                                                         ┃
      ┃   己の激情や恩讐の為に剣を手にした多くの魔王が破滅的だったのに対し、彼はあくまで理性的だった。   ┃
      ┃                                                                         ┃
      ┃                                                                         ┃
      ┃                                                                         ┃
      ┗                                                                     ┛



                           , ´ ̄    `  ̄`
                        /       ,  ,       `  _
                          '     /  ./     , ' 、ヽ
                          /    _., '  /:     ./
                     /,. -‐ \`  、   !   i 、!、 `> !/
                       f´      ,\`.:`<l :  ! l \、.:{./
                   j     /  ヽ ::ヽ! :.  l l 'T;ヽ/
                       '    ./  ,.' /> !   l .!  ./ {
                    /    ./  ,  ./  ./|     l     ' .
                 /,    ./ ./ ,.'  / .|   |,'    ,  '
               /イ    ,  ./   //l /  !  .|  `,
               /,.'/   ./ ./  ././ノ,>ノ,   |、 /
             //  /ー- _,/_,. イ/,イ`.!  .|. T ',
              / '   ./ _,......_ー-=‐' / }ヽ=l   l`ヽ !
            ,.'   ,. イ.//    ̄ ー'   /ニニl   l .! ',
          /,.イ  / -――-  _ //     \ニ,.l  .l ̄ ヽ}
          /./   〈:::::::l l::::::::::::::::::::> 、__,. 、    \l ',l‐- _',
           /   ./ヽ-――‐- 、l l::::::::::::::::/\   .l  .!    '
         /   ./ /ニニニニニニ>-‐イニニ=\  l  .ト、   ,
          '   ./ /ニニニニ=-=ニニニニニ/f'"  \!.  ' \  ,
           / {ニニニ/,. '" ̄`  ̄'<=!ニム     l   、  \,
            '   Vニニ//             \=ム.     l    、  ヽ




.

5513 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:51:52 ID:IJWIPAAT

素質がどうのとかじゃなくて欲求の方向性の問題かね

5514 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:52:04 ID:CfFBzgQ9

理性的にそんなもんに手出せる辺りウィリアムさんもどっかぶっ飛んでるよね

5516 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:53:04 ID:ATZJPxoX

種の繁栄の為だったしな、ここらの種族競争については想像もできんし言えることないな

5518 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:53:48 ID:osaEWk/1

まぁ結局時間の問題だったらしいしね
結果こそ伴わなかったが


5522エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/22(水) 23:55:50 ID:nfFnm7fo





        ┏                                                              ┓
        ┃                                                                  ┃
        ┃                                                                  ┃
        ┃                                                                  ┃
        ┃    彼は別に「人類を絶滅させたい」わけではなかった。                             ┃
        ┃                                                                  ┃
        ┃    目的はあくまでエルフという種の繁栄と復権、それを叶える手段として魔剣の力を求めた。   ┃
        ┃                                                                  ┃
        ┃    事実、彼は手にした魔剣で行ったのは純血のエルフ達を種族的に「強化」する事のみ。      ┃
        ┃                                                                  ┃
        ┃    先代の“復讐騎”のように、破壊の力として振るう事はしなかった。                       ┃
        ┃                                                                  ┃
        ┃                                                                  ┃
        ┃                                                                  ┃
        ┗                                                              ┛

                                          -    ̄`  、
                                     /   、    } ,. `
                              - 、       /,   i  丶   i /  ヽ
                  -‐ 、            ./   ',     .i/    }ー-ー-', .lー l   ヽ
                /   ゙、          '    .l     / / .l  l      ! l   .l   l
                  i     ',        .l       l  、- '  __!  l- _    ヽ! __,!- i -―.ァ
                  l.      ,           l     l   >、 ー.l  l ‐tァゝヽ }ィァ‐.l  l//
              ,       ,       .l.      l   .! >l  !.   ´ ! ヽ、 .| .|イ
               ,      ,         l       !   .!  ,' .l  ヽ.     '  \ l .|i l
                    ,                !       .l  l / .i l  i.}  - _- イ.l .l ! '
   _                , ー '   、      l  ._   , !,.-ー- <l  .|` 、  /iニ'l .|\ '
  / ` 、                   、     ,      .lニニ\/,l  .!\ `-イ/ニ! l、 ヽ',_
  {    \         、      ヽ.      ,  ー  ,ト<ニニヽ! .l,ヘ=\_l_,.イ二l .| `\_ヽ__
   \     ` .、.      ヽ ー     \ -ー ,     ヽ: :.`iニニj  |、∧――‐ 、_l  !/ ./ー---` 、
    丶    ,.  `   _      、      ヽ::::::::::、     ヽ、lニ/  l. V,∧    l  | ./=‐-  _./
        ヽ ´      ` ー-- ヽ      :::.  ゝ - ´/: :V/ /l. !. V,∧   .l  l /二二ニニニ〉
        >   _ ./       /  `           /: : : : :ヽ' ! .lヽ V,∧  / l  l `ー-、ニニニ!
                > ._             _ _ /: : : : : : /ニヽ,... -‐ ''''''''''''' - 、   lニニ」
            > '"´    ´       _,.      /: : : : : : : /ニ/ '            ノ    lニ/: :!
  r‐- ― '" ,   ,.   ノ    /        ./: : : : : : : :.:/ニ/ .:        _,. イ l\   lア: : :.l
.  乂    ,.. '  - '"`ヽ 、   ´       /: : : : : : : : : :/ニニ{      ,. <´∨/,{  j  \ ./: : : ;.ヘ
     ̄ ̄            \     ,. イ: : : : : : : : : : : :.ゝニ=ゝ―'''"´     V/ゝィ'\  Y:>'"  ',
                      `、-‐'": : : : : ー: ;__;.:-―一'"/ ヽ. ',         V/!.!/   l     ト、
                   > : :_: :/_: : : : :,: : <: :.イ     l.i }<      ,.V''lハ /!  ,. <: :!.ヽ
                     /  .l ー--  _,.イ ヽ__,. <> {.!.ノ   \  / ! !'∧ .l/: : : : : : ! ',



.

5525 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:56:31 ID:ZueG4o97

ん?
強化された?
ならなんでこんな全滅寸前なんだ?

5526 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:56:43 ID:uean71jK

強化って何をしたんや

5528 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:57:24 ID:w82jdnj0

あー、選民思想拗らせたかね?……強化されたエルフ達の方が(爆)

5529 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:57:27 ID:IJWIPAAT

……ちょい待てよ
3代目はどういう経緯で魔剣手に入れたんだこれ?

5531 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:58:14 ID:nLIeqcu0

>>5525
以前話してた通りなら、ブーディカさんの“絶滅戦争”の対象はエルフだったんや……

5538 :梱包済みのやる夫:2017/02/22(水) 23:59:44 ID:ZueG4o97

絶滅戦争っておまえエルフ絶滅戦争ってことかよ(震え声)

5540 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:01:30 ID:az4xEsFJ

そりゃ(それまで抑圧されてきた側に力与えたら)そうよ イスラエル見れば分かる

5541エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 00:01:47 ID:tPLsFcmC





      ┏                                                                    ┓
      ┃                                                                        ┃
      ┃                                                                        ┃
      ┃                                                                        ┃
      ┃    ―――――そうして、元はエルフであり、今や“魔人”となった彼らは大陸の新たな支配者となった。   ┃
      ┃                                                                        ┃
      ┃    帝国は消え去り、多くの英雄達が失われ、国々は疲弊していた。                            ┃
      ┃                                                                        ┃
      ┃    余力を残した国はそれでも抗ったが、大陸の大半は瞬く間に彼らの支配に置かれた。            ┃
      ┃                                                                        ┃
      ┃                                                                        ┃
      ┃    エルフという種は、この時点で既に大陸から消え失せていたのかもしれない。                    ┃
      ┃                                                                        ┃
      ┃                                                                        ┃
      ┃                                                                        ┃
      ┗                                                                    ┛




            /  /   }/          ‘,
         |  ,                ‘ ,__
         } : _   __   r、    ___/}
           /ハ ||「::::::::::::::::::ヽ  }:::i   /: : : : : ::人
        |:::::}` | ト、',\≠ィⅥ  }:}::|  /: :r ー‐ ´  \_,、
        }:::::::\_j.zチ圦リ ノ ノ 〃ノ  ハ l , ─- __/: }
.        /|}:::::::}\\` ̄{  ヽ'  V ̄::::::} ,': : : :__: :>'´ー─y
.      / .リハ:、:::マト≧=-       V:::::iり_/Ⅳ、i         /
          } V:::::}         }:::i:| リ_,. -=V} , < ̄ ̄ヽ`ー---y
          j }::i: \ ,. ク      /Ⅵj/   /       ‘ ,-:./
             |:リ∨: \     ,:':::::,リ     / |   ,:       ‘:,
            }'  Ⅵ::: :\  , '7/   , '    |   !        ‘ ,_
                  ヽ} Ⅵ  ̄ {:ム    /     .!  .!        '.\
                    リ    \\ /      |  |           }  !
                        ):ノ'   ',.  |  l           , |
                       }/       ',  i,  i        ,:'  :|',
                      //      ' , ‘, .i        '   |:‘,
                        //          ヽ ', i:{       /   | ‘,
                    //          トニ_=:i    ′  |   ,
                      //             `::∨           ‘,
                  //               :::∨   i    ,   ,
                    //                .::::::ヽ  .:|  ,::::,    ‘,
                      //                ..::::::::::::::y :::| /:::/.    ‘,
.          r-、      |:{                .:::::::::::::::/ Ⅵ '::::j    _
.           {_/,:ト、 .     |:{               .::::::::::::::::/   Yi::ノ ,. -=ニ
          ∨,' 厶.    |:{              .:::::::::::::::::/   ノ'´ ´
             ‘ ,//厶   }:}               ::::::::::::::::/   j/
            ‘ ,//厶 j:}     , 、       ::::::::::::::/!   , '
               ‘ ,//,厶   x= {_ ,ハ       :::::::::::,'::::i  ./
              ‘ ,// 厶 '´  ji ||Y      .:::::::::::i:::::', ./          ,
                   j‘ ,//,'厶 /ノ从ム     ::::::::::,'::::::::/            /



.

5543 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:02:56 ID:LmmXDoty

そらそんな強いバケモノがいたら皆協力して殺しにかかるよね

5547 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:05:20 ID:cZAZwES3

人類が強かったから魔剣を使ってエルフを強くして人類を殺し
エルフが強くなったから人類が魔剣を使ってエルフを殺すか


5548エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 00:05:58 ID:tPLsFcmC





     ┏                                                                    ┓
     ┃                                                                       ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃     その気になれば抵抗勢力を粉砕する事は可能だったが、魔王はあえてそれをしなかった。          ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃     彼は人間の力を侮っていなかった。                                             ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃     追い詰めすぎた結果、手痛い反撃を食らうよりも生かさず殺さずの状態を維持することを選んだ。   ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃     それは同時に、“平和”が力を持て余す魔人達の毒にならない為の配慮でもあった。            ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃     彼はあくまで理性的に、すべての種に対して支配と統治を行った。                       ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┗                                                                    ┛


                         ´  ヽ.  `::.ヽ
                     /‐- 、.        :  ;、
                       , '                  jヽ
                     i ,  ,/ i _:、 ヽ  ', , ィ ヘ  '
                      / , :!  l` ` `⌒\ ヽ   ヽ ! '
                   { ./ l  .!         ヽ.}  ,. ィ  !,. ‐ァ
                        } ' i l. -!=-_、` ヽ', !.!ィ/ ',  }//
                 、 -―┴-',  .l 、_,>,ノ 八',-‐' .!i .{:; '
                ` 、  ̄:::l ,  .!     ./  ! ヾ、 l:! .l ヽ
                   / i. ー!:::, .|        ,  ヽヽj  .! .トヽ
               , .'ィ / j .l:::::, ',. -、      ,  ハ   .{ー-- ___,.‐、 ''" ̄ \
                /,.´ / __,.l:;:ィ ヽ  ' ヽ_' -  イ!=}  .l  ̄ ̄     ̄ヽヽ   _ -‐ヽ、
.               // /'/  ,.イ : : : ∧     :、 ./' lニム .{ ̄   ―---- ‐〉 〉  ̄ / .}ヽ
          ,.-,. / イ ''"   ./: : : : : : : :∧    , }./ / .lニニl  ', ̄ 7     ._/ / -‐'"  ,.イ=!
    ,  -― ヽ.\    / ,../、: : : : : : : : :∧ /'_ノ.Y ./ニニ! .、ヽ-/    .//./__,. イ二=ハ
.   {ヽ- ._    \ヽ、__./: : : : : : : : : : : :.:∧'、  .l. /ニニニ!  l>,、 ー-_,.'"ィニニニニニ/_l ハ
.   /!_  ` - _>、-‐ !: : : : : : : : :ヽ: : :,.イ二>-―''''" ̄l.  V   ̄ ./ニニニニニニ,ニ/  ll 、
  ,/ニニニ=- _   :   _ \l: : : : : : : : : : : {´ l ̄     _  .l  '     ./ニニニニニ,ニニニ,'    llヽ`、. _
. /.{二二ニニニ===ニ,.'": : : : : : : : : : : :.:〉 .l,-―   ̄   \.l.  ',  /ニニニニニ/ニ/二}      llVlイ,ヽ
. / ,.ゝ―-=ニニ二\二/: : :/: : : : : :/: : :/ i l、          /l   ! /  ヽ二二二/ニニ=ノ       }`´ l !/l
.,' // ̄` ‐ _`'<ニニ/: : : : : : : : : : : : : :.ヽ ! .} >、    / }   .l./   .!二二ニ,二ニニア       '   ゝ' !.|-、
i 乂 _       ー/: : : : : : : : : : : : : : :./ .!.,'    > .,/   !   .!.     ヽニニ,ニニア      /     .l_ニ!.l
{  l ヽ ̄         ./: : : : : : : : : : : : : : : {  {.、             |  i. !.     `マ/ニ/         /  /⌒ヽ/: : : ',
.! .!. ',=   .>ー/: : : : : : : : : : : : : : : : l  l. `'<       {  l: ト、      ,<        /  .乂__,ノ: : : : : \
.| .!   ;  ./   ,ィ/: : : : : : : : : : : : : : : : : l  !   ./    ,、   .}  l: ! >、   /   \   ,.>'     ./: : : : : : : : : ヽ




.

5549 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:06:17 ID:CFinq7y9

>>5547
やっぱり魔剣に責がない辺り道具でしかないよね

5550 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:06:48 ID:I75kTXq0

下手に追い詰めると英雄が出るからな

5551 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:07:19 ID:vB6pRhWS

あ、これ一番恨みと鬱屈たまる奴や

5553 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:07:56 ID:cj0eZrXA

>>5551
つーでも魔王じゃなくとも統治なんざ何かしら長所短所出るしなぁ

5554 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:07:59 ID:6L02WWxb

ほうほう

5556 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:08:36 ID:cj0eZrXA

この時点でやっるが隣にいたら適度にボケツッコミしつつ長持ちしたかもしれんと思ってしまった

5557 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:08:41 ID:cZAZwES3

パパアーサーに人類最強に・・・それこそウィリアムは年齢的にアルトリアまで見たんだっけ?

5558 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:10:03 ID:xhteo2Xt

人類を追い詰めると勇者が生まれるからわざと停滞させて優位を確立していったのか

5559 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:10:15 ID:hY67k+9P

生かさず殺さず、つまり魔人によるディストピアかね?

5561エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 00:11:29 ID:tPLsFcmC





   ┏                                                                         ┓
   ┃                                                                           ┃
   ┃                                                                           ┃
   ┃                                                                           ┃
   ┃     “混血”に対する差別意識は、種族全体の不満の捌け口としては極めて都合が良かった。               ┃
   ┃                                                                           ┃
   ┃     「黒髪の子はいずれ赤い帽子を被り、同族を喰う魔物になる」など、何の根拠も                       ┃
   ┃                                                                           ┃
   ┃     ない迷信であると知った上で、あえてそれを積極的に利用した。                              ┃
   ┃                                                                           ┃
   ┃     力ある魔人達を支配階級とし、隷属した国々を彼らの領地として分け与えた。                         ┃
   ┃                                                                           ┃
   ┃     種族による明確な上下関係と、厳密な階級制。                                         ┃
   ┃                                                                           ┃
   ┃     百年続く種族間闘争を起こした魔王は、皮肉にも支配という形で大陸全土に一定の秩序をもたらしていた。   ┃
   ┃                                                                           ┃
   ┃                                                                           ┃
   ┃                                                                           ┃
   ┗                                                                         ┛



:::::::/:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|ニニニニ=-ト、:::;
::::/::::::::::::::::::::/::::::::::::i:::::::::::::::::::::|ニ.ニニ/::::::}:::::ヽ.
:/::::::::::::::::::: / ::::::::::: |:::::::::::::::::::::|ニニ/::::i::::::lヽ::::::::\
::::::::::::::::::::::/::::::::::::::: |:::::::::::::::::::: |/:::i::::イ:::::l  マ:::ム、:\
::::::::::::::::::::/::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::|::::::::l:/ |::: i , マ:::ム `ヽ
::::::::::::::::::/::::::::::::,イ::: |::::::::::::::::::::: |:::::::l!  l:::lイ  ゚。:::ム
:::::::::::::::/:::::::::/ニl:::::|::::::::::::i::::::::::l::::: { /l::l-=-_  !:i:::::
::::::::::::/::::::/:ムニl::: |::::::::::::l:::::::::::l:::::|  ,i:!ィミ-   !:l゚ム
:::::::::/:::/:::::ム.ニニl::::|::::::::::::l::::::::::::l::::|  /, 'r':. `  !::l }!
::::/イ::::|:::::|ニニニ!:::|:::::::::::::i!::::::::: l:::!   ヽ マ:。  マ|
:::::::::::|:::::l::::>゚´‐-l:::|::::::::::::: i!::::::::: l:|     ` ヾ   ゚ -   、
:::::::::::|:::::l::::マ    |:|::::::::::::::::i:i::::::i:::i!               i
:::::::::::|:::::l::::::ヽ  /.l:!::::::::::::::::i:!::::::},ム            ;
:::::::::::|:::::ll:::::::|=ヽ ヽl|:::::::::::::::: i::!:::::|゚ム            '、
::::i::::::|:::::l:l::::: |/::::::::..|::::::::::::::::: i:::!::::! ゚ム              /
::::ll:::::|:::::l::l::::::|:::::::::て!::::::::::::::::: i:::!:::i  ゚。           イ
:::l:l:::::|:::::l:::!::: |::彡´ i::::::::::::::::::::i::::!::l   ゚。           f
::l:::l::::|:::::l:::l:::::|-‐   マ::::::::::::::::::i:::ム:!   ヽ         !
:l:::::l:::|:::::l:::l:::::|      マ::::::::::::::::::i:::ムi` _- ..      _ .ノ
:::::::l:::|:::::l:::l:::::|      マ:::::::::::::::::i:::::::!´ !:::::::::: ̄:::::|
:::::::l:::|:::::l:::l:::::|       マ:::::::::::::::::i::::::!  l:::::::::::::::::::::|
:::::::l:::|:::::l:::l:::::|≧s。...__  マ:::::::::::::::::i:::::!  l::::::::::::::::::::|
:::::::l:::|:::::l:::l:::::|ニニニニニマ:::::::::::::::::i::::!  l :::::::::::::::: |
:::::::l:::|:::::l:::l:::::|ニニニニニマ:::::::::::::::::i:::!  l::::::::::::::::: |




.

5562 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:12:51 ID:CnxlDHTL

これがしたかったことなのかウィリアム・・・

5563 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:13:59 ID:bHlQjlyb

1つの秩序を作り上げたという意味ではまさに英雄だな

5564 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:14:39 ID:uXGgRdbg

>>5562
そうしなきゃエルフが滅ぶなら喜んでする奴だゾ

5565 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:14:41 ID:I75kTXq0

正統派に魔王やってるな

5567 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:15:03 ID:20azX8bY

理想じゃ世界は作れないってのはわかるんだが……
納得はできんな


5568 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:15:16 ID:cZAZwES3

少なくともこうでもしないと戦乱が続いただろうしエルフも滅びてそうだしなあ

5569 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:15:18 ID:J36SpUtF

種族が最優先、徹底してるな

5570 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:16:23 ID:cj0eZrXA

ある意味典型的な『英雄』なのか?

5571エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 00:16:49 ID:tPLsFcmC



    ┏                                                            ┓
    ┃                                                               ┃
    ┃                                                               ┃
    ┃                                                               ┃
    ┃    「完全な平和、完璧な統治など有り得ない」                               ┃
    ┃                                                               ┃
    ┃    それを承知した上で、ウィリアム・マサチューセッツは自らが望む通りに全てを行った。    ┃
    ┃                                                               ┃
    ┃    力による支配、恐怖による統制。                                       ┃
    ┃                                                               ┃
    ┃    それらは完璧ではないが、用量を誤らない限りは常に良薬足り得る。                   ┃
    ┃                                                               ┃
    ┃    支配者は揺るがない。しかし従う者には寛容を与える。                            ┃
    ┃                                                               ┃
    ┃    哀れな抵抗者はその力で押さえつけ、頂点が何者であるかを内外に示す材料に。        ┃
    ┃                                                               ┃
    ┃                                                               ┃
    ┃    ―――――理想的だった。                                           ┃
    ┃                                                               ┃
    ┃    少なくとも最後の時が訪れる間際までは、ウィリアムは己の正しさを確信していた。       ┃
    ┃                                                               ┃
    ┃                                                               ┃
    ┃                                                               ┃
    ┗                                                            ┛

                         _ .... _
                    ´    ` , `  、
              /  '  i/  /-',ヘ. ',_ ト、
.                ' /    .l   /_  .l ! ヽ ',
               _l/_/ .l l   } __ヽ、 !l .l_ l
.               `i 、  ̄:..l ,   !`┴`,´゙、',.! ',
             ,  ` ー{ l   .l   '   、!  !
              /  .l 、!  .l      ´lヽ.リ
.              / ,   ノ  .l   !   ´ ` /', .!
             / /  '   /!  ト _   / l. ! l
            ,.'     /  /、.! !l  l T  ; .l ハl
            , _  _./イ二l l.l .l、.ノ ./ !{ }|
         ,.-‐=- 、ー_ /  マ.! !lヽノ_V_/  .l.Vj
.      /ニニニニ二\__   〉l l.!_l !ニニヽ-', !l
      iニニニニニニニ\   ', |lニニニニム , ',ヽ
      lニ>'"   \ニニニ> 、, ! \  ヽニ〉 Vl }-、
     /'"  =    \ニ',ニニ!l l、 \  /  l l二二,
.     ハ   = -―- 、',ニ}ニニ!.l l \  \/  /l !ニニハ
      ,  ' / //      Vニ/ l |   \   ./ l.lニニi'  ',
.      ! ./  ヽヽ      V_l.   「!   .〉   ヽ 「!ニ/   -、
    i ! ハ    //、_,. -――、    !|  /   ハ  ヽl',/  .///!
     l l.l  、   ,`7/: : : : : : : :',   !! /  , '  、  .!l.i  ./ \!
    ! :!  ハ /: : : : : : : : : : : :.l- 、 リ   , ` ̄ ヽ. l !l/   ハ
     | .l   ハ: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ー--. '. . .__   '!.l ! /,. -―、
    ; .l  .! ヽ: : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : ー―--'- 、: : : : ',




.

5572 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:16:51 ID:CFinq7y9

割りとよくあるかつ短期統治としては上手い手段だ

5573 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:16:57 ID:w2mX8On7

ここまで鉄の理性で統治を行っていたのにどこでミスったのやら、原作赤薔薇さん級のうっかりを発動させちゃったかなw

5574 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:17:59 ID:cj0eZrXA

まあ実際、現実的な理想形態の一つっぽいな

5576エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 00:18:30 ID:tPLsFcmC




                   _....._
                {lllllll}
                     lllllllll
                     lllllllll
                     lllllllll
                     lllllllll
                     lllllllll
                lllllllll
                 llllllllll
                  lllllllllll
                   lllllllllll
                    |llllllllll|
               -‐    ̄ 、・,. ̄  ‐-
       ,.  ´ ,.-====./o\====-、`  、
.         ヽ /   _ ‐弋.二 ノ ‐ _   `ヽ /
         ヽ .     !  ,.=、 .l    、 /
         ´     l  ゝ ノ  .l     `
                 l , 'ノゝヽ !
                |.l.{    }.!.|
       ┏                                                         ┓
       ┃                                                          ┃
       ┃                                                          ┃
       ┃                                                          ┃
       ┃                                                          ┃
       ┃      ――――――彼を殺したのは、魔王に従属を示した属国の女王だった。      ┃
       ┃                                                          ┃
       ┃                                                          ┃
       ┃                                                          ┃
       ┃                                                          ┃
       ┗                                                         ┛
                  |  !!   |
                 |   !l   |
                 |   !l   |
                 |   !l   |
                |.  ll   |
                |.  ll   |
                |.  ll   |



.

5577 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:18:38 ID:cZAZwES3

人間だと力を持つ側の劣化があるが・・・
元々長寿種族に魔剣による強化もあれば早々寿命は無いだろうな

5579 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:19:14 ID:CnxlDHTL

ああもう何がおきたか大体わかっちまった・・・

5581 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:20:01 ID:U9+yDehT

面従腹背で背中刺せる機会を狙われたのね
まぁ、支配者の末路としては定番じゃな

5582 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:20:17 ID:cj0eZrXA

魔王とは言うものの、理性的に統治したせいか人間社会でもあり得るパターンに流れたのか

5583 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:20:18 ID:Zo9Z58iQ

史実ルートかな?(震声)

5585 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:20:54 ID:cZAZwES3

ウィリアムが間違ってたで済ませるのは簡単だけど、
間違ってたとも言い切れんなあ

5586 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:21:12 ID:rMgvopbv

その女王さんに娘さんは居たんですかね(白目)

5587エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 00:21:25 ID:tPLsFcmC






     ┏                                                                   ┓
     ┃                                                                     ┃
     ┃                                                                     ┃
     ┃                                                                     ┃
     ┃                                                                     ┃
     ┃     その国で行われていた、魔人による苛烈極まる弾圧と圧政。                            ┃
     ┃                                                                     ┃
     ┃                                                                     ┃
     ┃     ―――――ウィリアムは、女王の口から憎悪と共に聞かされるまで、その事実を知らなかった。    ┃
     ┃                                                                     ┃
     ┃                                                                     ┃
     ┃                                                                     ┃
     ┃                                                                     ┃
     ┗                                                                   ┛




                                           ,ィ劣王ミ::、..___
                                   ,...._    寸圭圭圭圭圭}
                                 r:升圭少    ``x圭圭少´
                                  `¨´             ̄   ___
                             <:少        ,..xュュュュ、       〈圭圭心,
                                     {圭圭圭圭圭圭ヽ    ̄¨¨¨´
                                 __........__寸圭圭圭圭圭リ
                      ,.......xュョョュュ.、,....ィ升圭圭圭圭圭圭圭圭少
                      `寸圭圭圭} 寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K._
                        `¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}
                          {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´
                            {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心
                            寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ
                                   ̄




.

5588 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:21:31 ID:6L02WWxb

女王か

5589 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:22:05 ID:JYpx5Tn6

史実ネロかな?

5590 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:22:10 ID:mNMdllaJ

完全にネロちゃまルートじゃないですかー!

5591 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:22:23 ID:cj0eZrXA

「王の耳に入れるまでもない」で情報通行止め食らってたんか

5592 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:22:35 ID:Qd9K0i/m

やっぱりか……全部のエルフがウィリアムじゃないのだ。そら暴走する奴も出る。自尊心も肥大化してるだろうし

5594 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:22:46 ID:a97sC8GM

ブーディカさんが赤髪なのが最高に皮肉聞いてる > 黒髪の子はいずれ赤い帽子を被り、同族を喰う魔物になる

5595 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:22:51 ID:FuQuw20/

魔王は理性的でも、その下が理性的とは限らないのだなぁ(おおう

5596 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:22:59 ID:U9+yDehT

あちゃー……
いくらトップが理性的統治してても、その下が野放しになってるんじゃあなぁ……

5597 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:23:14 ID:CnxlDHTL

エルフ全員が完璧な統治者じゃなかったか・・・

5599 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:23:26 ID:CFinq7y9

ここまでテンプレというほどよくある統治問題

5600 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:23:30 ID:I75kTXq0

そんなもんだよにゃあ

5602 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:23:34 ID:cZAZwES3

まあしゃーない、いくら魔王でも目は2つしかないんだ、たぶん。

5604 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:23:47 ID:SUnMoeGr

全部を見通せるわけじゃないからね…

5605 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:23:57 ID:mNMdllaJ

まぁ全員がウィリアムクラスの理性を持ってるならなんか外的要因無い限りエルフの天下は揺るがんかったろうしな

5608エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 00:24:11 ID:tPLsFcmC






         ┏                                                       ┓
         ┃                                                          ┃
         ┃                                                          ┃
         ┃                                                          ┃
         ┃     「俺達は偉大な種族だったかもしれないが、偉大な個人とは限らなかった」    ┃
         ┃                                                          ┃
         ┃                                                          ┃
         ┃     ――――いつか、遠い昔に誰かが言ったその言葉が。                ┃
         ┃                                                          ┃
         ┃     巡り巡って、その男の頭上に降りかかった。                          ┃
         ┃                                                          ┃
         ┃                                                          ┃
         ┃                                                          ┃
         ┗                                                       ┛


                                    ,      ,
                                { / ,.ィ二ー<
                              _ゝ' / ' ´_ ` ー、-
                           `ー>` ,.i '" 、  ` 、ヽ、
                              //j.'/ ´} i     ヽ V',
                             i''"l/ヽ、リ ' ',   ',   :{
                           ノ  'λ V ./  :! :!    ハ、
                            ;ヽ、 `.ノ イ乂 ノ :l  ! {  `
                               > ._/イ,( 、  ノ 人入
                             /l ̄` ー/从 ゝ、.(
                          / ̄>. 、_./}: : :.!
                           ,〈: : ;_: : : : \: ノ: : /}、
                          /ニ/ニニヽ: :-: :_: : : /: : 〉
                            lニニ'ニニニニV: :\: : :': :./ヽ
                        /!ニニ!ニニニ二\: : : : : ///,!
                         //ニニヽニニニニ}ニ>-イ///ハ
                     ,:./ニ{!=ニ}=/-=ニヽニ/,ゝ////,l
                      {,ニニ|!ニニヽ=ニ二ニ〈="イ//////,!
                       /ニニリニ二',ニニニ\!〉//////ソ
                         /ニニニ二二ヽニニ二二i/>-‐''"
                     /ニニニ\ニニ,.ィ',二二二|ニ\
                        〈 / ̄7ーァニニ!、〈=ニニ二|二ニ\
                     l〈ニ二l{ニ{二二!二ニニニ/ニニニ\
                     |_\ニニ',ニ',二ニニニニニ/ニヽ二二ニヽ
                     |ニニニゝ-ー'" ̄ ̄`"´二ニヽ二ニニ',
                   !ヽニニニニニニニニニニニニ、ニニニ}
                   l'∧ニニニニニニニニニニニニ',ニニソ
                        |/∧ニニニニ二二/ニニ二二二!ニニ/




.

5611 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:24:52 ID:20azX8bY

ウィリアム……

5612 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:25:03 ID:qZtgSmwu

悲しいなぁ・・・

5613 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:25:25 ID:6L02WWxb

絶望王の言葉が今この時帰ってくるとはねぇ

5614 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:25:32 ID:Yfat3L8D

巡り巡って、突き立てられたか

5616 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:26:10 ID:bHlQjlyb

因果は巡るよどこまでも か

5619 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:26:52 ID:mNMdllaJ

究極的に人類も同じ事が言える(アルトリアと以降の魔王)辺り群体種族でもない限りついて回る問題やろなぁ

5622エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 00:27:34 ID:tPLsFcmC






     ┏                                                            ┓
     ┃                                                            ┃
     ┃                                                            ┃
     ┃                                                            ┃
     ┃      ――――かくして、2人目の魔王が百年かけて築いた支配という名の安定と平和は。   ┃
     ┃                                                            ┃
     ┃      その支配の歪みによって生じた3人目の魔王により砕かれ。                       ┃
     ┃                                                            ┃
     ┃      大陸は、残った魔人達を根絶やしにしようとする“憎悪の女王”の手で、               ┃
     ┃                                                            ┃
     ┃      奈落の如き“絶滅戦争”へと転がり落ちていった。                            ┃
     ┃                                                            ┃
     ┃                                                            ┃
     ┃                                                            ┃
     ┗                                                            ┛



         ,,..、._,ii、 -,,..-'';,i'   |;;;;;;;;;;;;;.;v―ーi;;,,v-ー'"          ,,-- 、
         ヽ./   `゙ヽ,;;;;__ゝ,, ..,,l゙;;;;;;;;;;./              _,,iiiニソ一'" : ii、
、             _,,ミ/゛  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐'―― .... r;;;;ッr‐'''''"゛  .y、_
;ヽ、  .,ノ7       ヽ‐゛   ,r''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i‐'"         ヽ;.|
'''-、゙゙ア'"             {,゙二、,,-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐┘ : :lニ;;.         ゛
  ...l′   :l";二゙''''┐       ,l´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-'''''-、           ['l、
._...   _.  ´ ,〉;;;;;;゙'ー、,  . _,._..ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7            `゙"
;;;l゙   .ヽ;; ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;.!  .l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!                     _,,
.、!、   .,i┘;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ^'''"   ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..;>ー'゙゙゙゙゙ヽ             ゙‐' |.l
..l;;;;゙ゝy レ;;;;广'L;;_..コ    l;;;;ン'ッ;;;;;;;;;;.,,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  `''、_;;;;;;;;|        .,,,     . l、;゙¬.
. ゙'''''″ .ミ、;;;;゙''''l:゙'"  ` .、  `''" : l.;;;;;;;;;;l゙ ゙'<;,v、;;;;;;;;;;/'    .`''''"        !;;゙''┐    .゙'ー'"
    ,-シ、;;_ノ   . _, `    .tナ‐' ̄″ ∥ .`'―ー!llt;;. .'          !、;;;丿
;/  ,r./  l;/    '!┘            リ'i                       ´   ,,、   ,、
,! ./  ,i";;{_                  =!.!.l               ,i''';     .|;;;;゙゙''''''";;.l、
!     ゙L;;;;;゙>                    マ , 、,,,           `''".ィ;;-一'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..,i¬―''>.l..、/゙    i'゙゙~゙゙゙'-|!!ゝ         i'''j  .!、,,;l,゙,,r‐ー、        `''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ
: };;;;;;;;;;;'\_ ゛   .〈;;i ゝ、;;;;;;;;;.ア   ,......、   ,iミ;;/  ,r'''";;;;;;;;;;;;;} ._.. ;;i       .};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
.l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!    .,ン-. : '!''L,l゙    l.;;;;;;゙ゝ、,i''";;;;; ! !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l!´二..,,,_,..--'''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛
.;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l゙;l ,!;;;;/   .|'ヘ,    `''''''i_;;;;;;;;;i;;,゙  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,! ゙'―'''''''^゙゙゙゙゙゙'l,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..!、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙!-゙;|,`''″  .,/;;;;;ゝ..r‐┐   i";;;;;;;;i┘  ゝ、;____,,/´        : ,ii;;,゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 .ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;,,、;;;;;.! ---'''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !   .〔;;;;;;;;;;;;ヽ :lニ二'゙'';;.    .,.. -ニ=''"゛ ./;/''''i;;;;;;;;;;;;;;;;
.ー'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    l;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,  ヽ!      "'"     ..   . l-x,;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;v ..,,,,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'―- -ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'---、                "  .'|゙゙''、
.l´|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ン- /     ゝ-..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¬';;ナ'             l7   l
;;;;;;.,,_.;;;;;;;;;;;;;/             |;;;;;;;;;;i¬ー-,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{´                    !




.

5623 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:27:44 ID:LmmXDoty

今まで弾圧されてたやつが急に力を持ってやり返さないほど理性があるとエルフを盲信しすぎだったね……

5628 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:28:39 ID:LmmXDoty

エルフも人間もどっちが上等とか比べるようなもんじゃなかったね

5630 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:29:05 ID:cj0eZrXA

抑圧された側から見たら英雄で、新たな被害を受ける側から見たら魔王

こういう点では2代3代は同じことしてたんか
理性の有無が致命的ではあるが

5631 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:29:12 ID:R7zNGywx

ウィリアムさんは本当に誰も彼もが貴方のようにはなれないんだって人だなぁ

5632 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:29:49 ID:Qd9K0i/m

繁栄と発展を望んだ挙句絶滅を早める結果に終わり、最後の希望は忌避されていた黒髪の混血児……これもなんて皮肉な事か

5635 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:30:01 ID:CnxlDHTL

まあだれが魔剣持ってもいつかおんなじこと起きそうな問題である
こいつまじでいらねぇ!

5637エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 00:30:21 ID:tPLsFcmC





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・





.

5640 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:31:17 ID:YMe70A+k

魔剣は大体「現状を受け入れられない」っていう思考を持つ人が手に入れてる気が

5641 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:31:28 ID:0B7t7ve1

魔剣を使った時点でそれがどんだけ素晴らしいものでも同じものが奪われ使われりゃ一瞬で塵芥よ

砂上の楼閣だったなあ

5643 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:31:39 ID:mNMdllaJ

繁栄から衰退のサイクルってだけなら自然なんだが、如何せん魔剣が凶悪過ぎてその所有権の移動によってサイクルが滅茶苦茶早くなっちゃってんだよな
場合によっては繁栄部分すっ飛ばして衰退→衰退まで行っちゃうし


5644 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:31:49 ID:cZAZwES3

でもまあもっといい方法があったかって言われると微妙だしウィリアムは頑張ったと思うぜ!ドンマイ!

5647 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:32:29 ID:cZAZwES3

現状受け入れてたら魔剣なんて使わねーよこんな危険物w

5650 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:33:10 ID:Qd9K0i/m

出来れば種族強化の際に人格面も強化しておいてほしかった、無理なら自分で使った後で魔剣を叩き折っておいてくれれば……
いや本当に惜しかったな……


5651 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:33:28 ID:I75kTXq0

ウィリアムは統治だの小難しいこと考えて頑張ったけど、他は目先の楽しさとか優先したんだろうなって

5652エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 00:33:32 ID:tPLsFcmC






   . .|   .|    .|    |   . .|   .|  . .|   .|  . .|   .|   . .|   .|   . .|
___.,;;l___._;l___.,;|__._;l___.,;;l___._;l__.,;;|__,,;l__.,;;|_._,;l___.,;;l___._;l___.,;;l
  .|   |/>.、|  .:|   |/>.、|   :|   |./>.、|   :|   |/>.、|    |
_;l_.//\\__;l__//\\__;l__// \\_,;l__//\\__l___
   . .lΥ|    Υ!     l:Y|     Υ!     lΥ     |Y:|    lΥ    |Υ! .|   . .
___.,;;| |::|    | |.___,;;| |:|     | |.___,;;| |     |:| |.___,;;| |    |::| |..,,;l___.,;;
  .|..:::|_|::|    |_|  .|..:::|_|:|     |_|  .|..:::|_|     |:|_|  .|..:::|_|    |::|_|   . .|
_;l_| |::|    | |_;l_| |:|     | |_;l_| |     |:| |_;l_| |    |::| |___.,;;l__
   . .|_|::|    |_|   . .|_|:|     |_|   . .|_|     |:|_|   . .|_|    |::|_| .|   . .
___.,;;| |;;|__,,| |__;;| |;|___,,| |__;;| |___,,|:| |__;;| |__,,|;;| |_,,;l___.,;;
  .|:..└ー┴‐ー┘  .|.└─┴‐┴┘  .|.└─┴‐┴┘  .|.└ー┴‐ー┘  .|
_;l___.,;;l___._;l___;;l___._;l___,;l__;l___._;l__.,;l__;l___.,;;l___._;l___.;|__
   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|  . .|   . |   . .|   .|   . .|   .|   .
___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;;l__.,;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;
  .|   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|  . .|   .|   . .|
_;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;;l___._;l___.,;;l___._;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
          |    ――――さて、この場には限られた責任者しかいない。
          ヽ__________________________ 乂_



                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                         |  故、面倒な前置きは抜きにして話を進めたい。
                         ヽ_____________________  乂_









.

5654 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:34:11 ID:w2mX8On7

>>5647
いつの時代も変化を求める奴なんていくらでもいるもんなあ、人類が魔剣(力)が必要とされない世界なんてまた間違ってるだろうし

5659 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:37:17 ID:cZAZwES3

一つの意思に統一すると生き物としての多様性とかなー
全員悟っちゃってよっしゃ解脱すっか!とかなったら笑えんし

5661エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 00:37:52 ID:tPLsFcmC





                         _ .... _
                    ´    ` , `  、
              /  '  i/  /-',ヘ. ',_ ト、
.                ' /    .l   /_  .l ! ヽ ',
               _l/_/ .l l   } __ヽ、 !l .l_ l
.               `i 、  ̄:..l ,   !`┴`,´゙、',.! ',        先ず紹介しよう、そこで浮いてる性悪そうな小娘が
             ,  ` ー{ l   .l   '   、!  !
              /  .l 、!  .l      ´lヽ.リ        ニコル・ボーラスだ。
.              / ,   ノ  .l   !   ´ ` /', .!
             / /  '   /!  ト _   / l. ! l
            ,.'     /  /、.! !l  l T  ; .l ハl
            , _  _./イ二l l.l .l、.ノ ./ !{ }|
         ,.-‐=- 、ー_ /  マ.! !lヽノ_V_/  .l.Vj
.      /ニニニニ二\__   〉l l.!_l !ニニヽ-', !l
      iニニニニニニニ\   ', |lニニニニム , ',ヽ
      lニ>'"   \ニニニ> 、, ! \  ヽニ〉 Vl }-、
     /'"  =    \ニ',ニニ!l l、 \  /  l l二二,
.     ハ   = -―- 、',ニ}ニニ!.l l \  \/  /l !ニニハ
      ,  ' / //      Vニ/ l |   \   ./ l.lニニi'  ',
.      ! ./  ヽヽ      V_l.   「!   .〉   ヽ 「!ニ/   -、
    i ! ハ    //、_,. -――、    !|  /   ハ  ヽl',/  .///!





                     _
                   , '"  `ヽ、
                   /         \
                /'"'"´´ ´´゙ヾヾ゙`` ヽ、
                  /           :.. \
                /              :.:..  Y
             /    、      _    :. ,. - 、         んんんんんん???(困惑)
            ,′  ,  _,ヽ    ∠_ 、  :.! r⌒ヽ
            ノ   弋ゞ'ノ>‐  \ゞ'_フヽ   ハ`} .}
           /      f     ヽ       ' / ヽ
          ./      / ゝ-,-、´`ー'ヽ         Y
         , イ       /t-r 」ノ__ヾヽ} !           }
       / 八    / \廾干干才‐¨'´ \         ノ> 、
      /ニニニヽ、  {: . .  ̄ ̄       . . .`. : : . . イニニニ>.、
     ./ニニニニ/ニ≧-: : _: .     _,. : . :,. ィー≦|ニニニニニニ\
    /ニニニニ/ニニニ|  />ー-- <´   /ニニニiニニニニニニニヽ
    /ニニニニ/ニニニ| /ヽニニニニニヽ ./ニニニニ!ニニニニニニニ=ハ
   /ニニニニ/ニニニニ!   〉====イ  Уニニニニ=!ニニニニニニニニ',
    iニニニニニニ>ニニ!  /ニニニニ|  /ニニニニニ|ニニニニニニニニi
    !ニニニニ/ニニニニi /ニニニニ| ./ニニニニ才ニニニニニニニニ=!






                      /                \
                     /                 \
                                     \   ヽ
                 /  /                  ヽ
                   /  /   /    |        l   い l  i      人が気を使って顔見知りがいそうな場所では
                            |  f|       l      l   l
                j ∥ l   |   l  | い | l  |ヽ }   } |  l      姿消してたのに、いきなり躊躇なくぶっぱなしたわね。
                     l    l   |   | {|`、 ト. |T |冖ハ  l| l
                     || l  | |斗 |T ト|   ヽい,,xぅ笊ミx} ノノ .l) i
                    八l  |  |_,,,x云ミ、     弋::゚::ノノイ |  |
                 从 |::\|<(弋::゚:::}       '''"´  l   |l  い    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                 | \::::( ヽ ー''"   {::.     '' ''  |  | l ! l:l i    |  隠し事などして話を阻害する時間的な余裕がないだけだ。
                 | |::::::::l:\ヘ '' ''       -┐    /j  l j| !:l }   ヽ________________________  乂_
                 | トl::::::::l:::::|::::\   ‘   ノ  /:::;     l lノjl
                 | {::::::::::|:::::|:::::::l::> __    イr{:::/ / / j丿丿
                     い_ j__t---ミ~t ̄ riJシ/ /}/ 丿        何かあなたまでやる夫に染まってきてない?
                 //{ ̄r--―-ミ \/^Y/彡イ}/`ー--―-y"⌒
                   / / \ て ―- \ \ : : : //        ノf^)ノ
                     / / \}  ̄ ̄ \    ヽ//      〔__う : :
                 {   j'^Y /ト-弋ー--┘     ∨       ( (: : : : :
                    ∧  ヽ(/ {    ̄「 \       ∨     ノ ⌒〕: : :
               /: ハ      }   八 j!\    ∨    { て" : : :
                 /: : : :}   }/      ヽj!/ `~.  ∨ r-く__丿 : : : :
              / : : /   /)       ヘ}{ヘ   l   ∨ ^( : Y : : : : : :
            / : : : /   /イY   / 丿  ヽ  !    Vイ: :{ : : /: :





.

5662 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:38:05 ID:cj0eZrXA

それここでブッパすんの!?

5665 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:38:23 ID:6L02WWxb

ぶっぱしたwwww

5666 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:38:31 ID:5G/zDQ02

全人類白饅頭化とな……?

5668 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:38:32 ID:I75kTXq0

もはやこんな事言われてもどうしろっていうねんレベルの爆弾である

5669 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:38:39 ID:Yfat3L8D

ぶっぱ方法が感染してるwwww

5671 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:38:46 ID:U9+yDehT

初手最重要情報ブッパァ!!

5673 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:39:06 ID:v1tjPtCA

このノーガード戦法ww

5674 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:39:12 ID:vB6pRhWS

みてみて、これがいきなり目の前のロリが神話に出てくる悪しき竜王だと紹介された人間じゃねぇ顔

5675 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:39:34 ID:CnxlDHTL

やる夫流ブッパ術
まあ隠すより話は進むな


5676 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:39:35 ID:3ejcWEGE

大事な場面で敵にブッパされて疑心暗鬼になるよりましだから……

5678 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:39:50 ID:hXQ69JWq

けど此処以外で言うポイント無いんだよね
隠しとくとか言うタイミングがなかったーで後回しにして、こいつ実はニコル様なんですよーって言ったら積み上げたものが吹き飛びかねないし
なのでなにもないこの場しかないというね

5681 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:40:16 ID:o619XY+K

腹芸してる暇があったら全共有してなんとかする他無いという末期状態である
処断だのなんだのは全部終わって生きてたらやりゃあいいんだよ!!


5682 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:40:16 ID:MFDMdy2L

ボーラスさん貴方こんな文明が数度崩壊し時代が下ってもなお知られてるんですね…

5684 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:40:37 ID:vlnWSi42

つーか、アルトリウス顔見知り……?

5685 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:40:45 ID:31XApjjb

>>5682
ある種諸悪の根源ですし……

5686エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 00:40:54 ID:tPLsFcmC






        ,  ⌒ 、
       /""'''''' "‘,
     /‐'      \
    , ' u.         ヽ
   ノ'ヽ   ,  -、  _,.   ト           ニコル・ボーラスって………あれ、御伽噺じゃろ?
  /i 'ィ   ←tヶ>,. _/<‐ヶ> 、i
. / ゝ    `¨_,r , ⌒)、¨´  ヽ
f       /,二,ニUチ_=ハ   , ',
:\ ヽ   _フチ¨ヾt干幵才ヘーニ ,ノ:>.、
: : :|ヽ二_∠  ヽ、  ̄_,.  ノー彡、: : : : :> 、
: : :!: : : : :', ヽ二_-_-才,..、`∨: :\: : : ヾヽ:\
: : i : : : : : ', / \:;:;:;:;:;/  \∨: :r一¬、: i:i: : ヽ
: :.i: : : : : : :〈    / ̄ヽ    i: r‐`ヾ.>、ム:i:レ:-‘,
: : :> : : : : ‘,  /;:;:;:;:;:∧   .!: ヽ (_´>◆¨ヽ:ヽ: ハ
: : \: : : : : : ‘,/:;:;:;:;:;:;:;:∧   .|: : 廴 廴/ ̄ } :‘,!
: : : : ヽ: : : : : : i|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   .!: : : : :\ゝ'´` 〈: : :',|







             |::::::::: / }} |::::::::::::::::<、ゝ::::''"~    /ヽ,  ∨ /::::::::::
             |:::::i::::| リ |;;;;}レ|::::::〈ハ〉::::} /     }.:.:.:∨ ,∨::::::::::::
             |:::::i::/ ,ィ気´  |:::::::|:::::::: ∨ /   \.:.:.:ヾ´ /::::::::::       最古の竜王………ですが、確か
             |::::i∧ ∨ '   |:::::::|::::::::::::∨。o≦¨´ {_i_i_i}∨ /:::::::
             |:::::ヽ'  ´   |:::::::|'|~´::::i´:::::::::::::: :/     ∨ /:::::       古竜戦争で討ち取られたという話でしたが………。
             |::7` `     u. |:: ,イ |:::::::::|::::::::::::::/      .∨ /:::
             ` \        ´  |:::::::::|`、:: /        ∨ /
                `ヽ´       i|:::::::::| `j{           ∨
                 |::、   > ゚i|:::::::::|  |            \
                 |::::' 。s - ', i| ::::: :|  | 。ィ(
                 |:::::|  。o≦| :::::: |''"~´   ∨




.

5689 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:41:19 ID:LmmXDoty

アルトリアさんとかいうチートオブチートがいてね……

5690 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:41:25 ID:KwRhyFCy

ボーラス様名前伝わってんのか結構昔なのに

5692 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:41:54 ID:6L02WWxb

さらに時代が下ってるから御伽噺レベルか

5693 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:41:58 ID:WMxKWuwU

そうそう、勝利確信したところをアルトリアさんポップして倒されたドジっ子さん

5695 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:42:02 ID:RE5ZQTE2

まぁ伝説の話よね

5697 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:42:11 ID:iSl8eKFX

人類最強最古の決戦兵器アルトリアとか言うバグ
これよか強いのは1000年かけても生まれてないという恐ろしさ

5703 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:43:27 ID:cZAZwES3

ある意味アルトリアが制御できてたという前例を作ったのが悪い(いちゃもん)

5705 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:43:43 ID:F4IGuwWy

サタンの実物ですとかアンリマユ(神の方)の本体ですとかロキさんですとか
そのレベルよねこれ


5707 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:43:49 ID:LmmXDoty

フグがテトロドトキシンで毒殺されたような話だから……

5708エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 00:43:55 ID:tPLsFcmC





                         ―

                _ァ゚             \ \
               ,     |         ’,  ヽ
                     |          .,      ’
              ’      .|     .|i   .|      ∨ ’  ∨
                  .| .|  |i ,斗┼- .|  }i  ’  ∨/
                     | .| .|  |i ../ |  人  }i  j{   ∨/       まぁ信じる信じないは個人の判断に委ねるけど、
           |i    |i  ,j斗 \ |⌒㍉_,ァ゚⌒ヾ Ⅵ .j{ ’   ∨/
           |i | |i/ |    ⌒   '/ r::气 》 |i j{  ,  ∨/      とりあえず敵でない事は保証するわ。
           |i | |i  ,jI斗 、      乂゚ノ  .|i |  ,  }|i
             八 | Ⅳ j{ r::气         ¨´   .|i |  }i   }|i        そこの彼―――ウィリアムがどういう話をするつもりか
          /  Ⅳゝj{:.圦 .乂゚ノ   ,          |i |  }i   }i
               |i j{: : : :.  ¨´            |i |  }i }i }\       知らないけれど、とりあえず協力する気はあるから………
               | j{: : : : : :.       o   /)ァノ{     Ⅵ }ノ}
               | j{: : : : : : : ゝ      /)///i⌒|i | / }iノ}
            Ⅳ: : : : : : : : : : :〕hs。.._/ /// /_ノ〕 {|/
              '/j{: : : : : : :__,≫''" 弋7 /// /   〕hs。_________r-ク⌒㍉
               j{: : : : : : '/      /    /  /     /⌒/^⌒`寸ノ
             人___ァ7ア^′  //      ’/      ん)./: : : : : : }i∨/
                r-ク‐=≦ ’    ,      ん)./: : : : : : :.o: ∨/
r‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐s。.,     {⌒'/    {       ’       ん) }i: : : : : : : :}i: :W
辷‐‐‐‐‐‐‐‐‐s。.,沁    {⌒'/    八    {      ん) }i: : : : : : : : }i : |i
∨///////////∨∧ .{⌒'/      ∧  ⌒ Vうぅs。., _ん) }i: : : : : : : : :o :.7
 ∨.//////////∨∧/{⌒{ _,.。s≦⌒`Y’    . : : :.:ぅs。,.ノ}: : : : : : : : }i: 7
  ∨//^)//////∨∧:`Y´: : : : :/  ./  ,   ’:____: : : : :/: jI斗: : : : o 7
   ∨ ././rーーっ./∨∧ i{: : : : :/  ./  ∧    \ ヾ,.ノ/: : : : : : :.}i 7








           | レ-_ノィ /: : : : :/: : : : : : : : : /\: : : 、
           | l / レ' : : : : , : : / : : : : :/   \: : \          _,n_00  _              n ∩
           ヽ /ニ、: : : : : : l : : : : :ィ :/ /   ェ .\: : : 、       └l n |    辷l /7   _,n___   U ||
             ∨ニニ\: : : : . : : : : :/    ノ;;;  ヽ |: : : : ,          U U     くノ   `l_ヤ′   くノ
            { < \ニニ\: : ; : : : :l  / フ;;/  ム  l: : : : : ,
         __/ >\\ >ニニ |: i : : : : ヽ ;;; ヽ    ノ ;; /: : : : : : : ,
       ,x: : , '⌒ヽ.>\/ヽ:': -': : : : : : ;;`.;;; \  / イ;; : : : : : : : ,
      /: : / 、 \ヽ: : : ;;;;;;;;;: : : :;;:l: : : : : ;; , \  _ //;;;;; : : : : : : : :
     l: : :,,{、 \ヽ 〉/;;;: : : ;;;;;: : : ノ : : ;; : :;;;;iヽ - 、 / l;;;;;;;;;: :;;;; : : : :
     ノ: ://ヽ-';;`;;;;;;;;: : :;;;;;: : : : : : :;;;: : : ;;;;;l  ` - /.l;;;;;;;; : :;;;;;: : : :      ――――――貴様。
 , : : ': ://;;;; ̄;;;;;;;;;;;;;;;;: : ;;;;;;;: : : : : : : : : : ;;;;: {--___  ! l;;;;;;;: : :;;;;: : : : :
: : : : イ/;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ : ;;;;;;; : : : : : : : : : ;;: : :lニニ  ).l;;;;;/: :;;;;;/ : : : :
: : : :|/ ;;;;;: : : : :-----';;;;;;;: : : : : : : : : : : : : : : /--- / ` l;;;/ ;;;;;/: : : : : :
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : :イ;;;;;;;;/: : :;;;; : : :i : : : : : :/:: : :;;;;l ヽ <  o l;/: : /: : // `
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;/: :^ : : : : : : : : : :: :l;;;;: : :;;/  };| \ /: : : : : /-、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;): : : : :/;;;;;l: : : : : : : :N: : :;;: :: : {---、 ヽ ,/;: : : : : |---、____
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/: イ: : /;;;;;;;;;i: : :/: : : l;;;;l: : :/;;;;/-- '、 `/;;;;;; : : : : :| '   `,-
;;;;;;;;;;;;;;;;;/: : /;;;;;l: : l;;;;;;;;;;;l: /;;;;;;;;;ll;;;/: :/;;;;;;l ___  |;;;;;;;;;: : : : : :<ー乂__ノ___
;;;;;;;;;;;;;;/: : : ー': : : : :ヽ;;/:/;;;;;;;;;;;;ll/: :/;;;;;;;/   `/;;;;;;;;;;;: : : : :/;;ノ   `ー
;;;;;;;;;;;;;{: :i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;N/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/-、___/;;;;;;;;;;;;/: : : : | 、   イ
;;;;;;;;;;;;ヽ:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| - .|;;;;;;;;;;;;;l: : : : : |  -- ノ `




.

5710 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:44:29 ID:o619XY+K

アルトリウスさんはそうなるわな……

5711 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:44:48 ID:v3MZSmt9

今はそんなことしてる場合じゃないんだー

とか言われても、正直どのツラ下げて冷静沈着な味方ヅラしてんだ死ね。っていう感想はわからんでもない。
俺もそう思う

5712 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:45:08 ID:xhteo2Xt

落ち着けよアルトリウスさん!
大陸ことごとくを地獄に放り込む事になった全ての元凶が目の前にいるってだけじゃないか!


5713 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:45:52 ID:o619XY+K

>>5712
実際その通りなんだけど改めて字面に起こされるとヒデェなこれwww

5715 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:46:22 ID:iSl8eKFX

大体こいつが悪いからな
そりゃある程度でも事情知ってりゃ激おこ不可避
アルトリウスに至ってはアインズ爺ちゃんの配下だった訳だし

5717 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:47:17 ID:yZTE8dWm

>>5712
そうだよ!それブッパした奴は二代目魔王だし!
その主はよくわからない饅頭だし!!何で味方なんだこいつらww

5720 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:48:13 ID:cZAZwES3

(こいつらほんとに人類側か?実は魔王の下の四天王とか言わない?)

5721エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 00:48:20 ID:tPLsFcmC






                 /      /    \       \
                /     / l  l   l   \       \
               /  /  / / !l  l  |   \    \ \
                 /  /  /  ,  l l  l l  l\   \\    \ \
             /  /   /   l  l !  l l  } \  ヽヽ \  いヽ Y
             /  /   l   l  l l   l|j  -‐Y   い   Y |} )}
            ∥ l  l  {   _l 十ト  ! ト{   -}メ、} ハ } } ハ }ノ\          ―――――ま、貴方はそういう反応になるわよね?
                ∥l l  j   !  {ヽ l  \l   シう示ミx、 j} ノノ } メ、  \
              { l !{  {   乂,,x云ミ、     弋::゚::ノノ" { \  \   ~ 、
            / l l|l い  Y∥(r;゚::)  .::.   `~~"   ハ  \   \ \ \     アルトリウス、黄金の髑髏。
             /  ll l トl\  ⌒ ー''~    ヽ       ノ メ、  \ ヽ ヽ }ヽ }
              {  乂乂 ! l ト、 \      __     /イ  \  ヽい } ノ )ノ     貴方はアインズに従っていた最古参だから、
              /   /   } l|ヽ  ヽ   <   /   /  l    }ヽ  、 } ノノ
              /   l    j j }  Y い           /ヽ  }   ノ ハ  Y          昔の私とも直接面識があったものね。
             ∥ l l八  ∨ j  }ハ  }`ト ...__   / lこ"^Y }ノ / ハ ノ
          {  {{  、∨ ノ} / } j(く⌒廴 ̄r~^クノ    ⌒~'" j/
            乂从乂 ソ / /(  ノ}ノ  }⌒ヾ )7'" ̄ :|
    _        、__//人(  =彡ノ  ノ: : : : :0}-: : : 人
   /  \__x~-- 、  ̄      ̄_ノ\: : : : 癶: : : : :/ー----―- 、
_ノ  -―-<     ヽ   -‐  ̄ ̄_   \/ | \/  _ (\     \
ノ /       \  ( /        ⌒\ ト、 ̄` | '" ̄_ //⌒ \\     ヽ
/             ヽ ⌒\へ           Y トi  l|!   代 ー- _\\    Y
{           V   ヽ⌒}          气j〉 |||  〈(斧 ̄`~、  ̄  `<  l
}               V    }  ̄{         jシ彡 j|{   ⊂二二二'"⌒     \ーつ二⌒ヽ_
!            l   ノ\ ノ==ミミxトy乂辷ァ}||{ r歹rfメ/シ彡=Y          `く    `Y~"⌒
                l ヽ(  └‐气=ミヌ/ミ竺Z(= )|( =)ミ竺彡シ⌒/            \     !
                  } ⌒}    ノ \ ⌒ ,斧ミ气{|}戸シ沁  ⌒//⌒`ー-、     \  八
      / \      ノ _ノ  /ヽ   \_ 狄ミ ⌒|⌒ 芹~―└'"⌒ヽ {   \    \  ヽ




                  / /´       ヘ ヽ
                  !.!          ヘ丶
                 ゞ!   l        ヽヽ
                 .i´ `i、  ||         .ヽヽ
                ,,冫ゞヽ`ヾ!          ヽ゛
                i.i/!:: |:;ソ,.!`!          ゞ.!
                 !!ゝヽ'/〈l ! |、.         .! !
               ,xムヽヾ'、/ ,!! !|、`‐-.._       !!
              ./   ゞヽ、_.,/;./|ヘ`‐-._ヘ       i
              /´( 〈 iヾ、:`::;' ! ゞ!ヾヾ` i       .i
            /〈  ゝ、....., ヽ `: 〉 )|i:i、三二ヘ      |        イマサラ迷いでてきて、何を企む最古の悪よ。
            .i  ゝ-.._  \    //i..ii \二〉 `、
            ゝ、  i‐-.._  \ // i..ii  \ヾ . ヽ            ..再び彼の魔剣を手中に収め、かつていた頂点に
              \ i  `-.._ 、/_i .ii   `i `´、ヽ
               〈 ヽ、_..-‐'`、゙、~ i ..ii    ヘゞ、 `.           返り咲こうという腹積もりか。
                i ヽヾ..‐'"ヽヽ i...ii     \: :.ヽ
                .ゝ_..,\ ゝ- \\:::i , ,: :.  ヘヾ!ヽ
                  i  i´-‐‐‐ .〈ゝ、∨ヘ、: .  〈|`!; :i
                  i .ヾ、.   レ|/i\ミヘ、;:::-、 !、〉/               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                 /_....._`‐-.._/´ヽ/ ヽ、´-‐''' `´             |  ホントみんな同じこと言うわね。
             _..‐=二"   _.. ‐´ゝ._//,`ヾ.._ヽ: :ヽ、 / /       ヽ_______________ 乂_
           _..‐'''"≡≡`........‐'''" /ゞ‐>‐.:_/´..:' ゝ、ゞ、`´/
          _. ''≡/`‐;-三三_.‐'''"_..  _..'' /  `‐_.._ゞミ )冫 〉ヾ
        /´≡≡i`‐-, ;i ゝ--‐''"  : : ヽ'  /‐'''` `ヽ '''" i ヽ、
       /≡≡/≡〉   i .|,`ゝ  : :: :_..‐''' ゝ=""-‐ヽ 〃`ヾ:.: :: : ,!
       /_..‐''/ヽ≡ ノ/ , /  /: : _..‐'   /  ,) `〉".!! ゞゞ,:〉/ヽ
     /  //'-‐ ///===ヽ : :_..‐'  . '"  /  `´_. .‐'''"_. ': :ヘ
    /´  //___,/ ====∥: : _..‐' _..‐'"      _..‐'"  \、:::___: :`
   // ヘ./冫.._..‐'===/´_..‐'" _..‐"  /  _..‐ ´      ト、.: :: :i
  i  _..‐'_..‐' :;‐'-‐‐'""  ..‐"  .‐"   ..‐"        | 冫ト: : .i
  i / , !〃/:."      ..::"      ..‐"           .| | ト: :\
 _.;'‐'" /_..‐'    ..::" .‐"  ..‐"               i | |: ://
ゞ/´i/,‐'    ...: ".‐"  , ‐"                 ゝ′ヾ




.

5723 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:48:43 ID:MFDMdy2L

アインズ様の苦悩近くで見てりゃ、ね
アルトリウスさん自身も当時色々あっただろうし

5724 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:48:43 ID:cZAZwES3

何の解決にもならないけど殺されても文句言えない

5725 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:48:54 ID:RE5ZQTE2

本当長生きだなぁアルトリウスさん

5726 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:49:10 ID:20azX8bY

残当

5727 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:49:10 ID:0B7t7ve1

私欲で何やらかしたかよーく考えてから物言ってみ?>>皆同じこと

5728 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:49:16 ID:vB6pRhWS

残念でもなく当然

5729 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:49:27 ID:GkxpeZUV

そりゃ誰だってそー思う
読者だって疑った


5733 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:50:06 ID:Zo9Z58iQ

歴代魔王という前例もあるしな!

5734 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:50:08 ID:0B7t7ve1

今更傍観者気取りになられてもね?

5736 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:50:48 ID:cj0eZrXA

本当に今、裏がなく全面的に協力するつもりだったとしても
「いやふざけんな。お前のせいでこうなってんだろ」は擁護のしようがねぇしなぁ


5738エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 00:51:13 ID:tPLsFcmC






                   ‐ .´  丶 ̄` ー、、
                  ´  /  ,:' ヽ 、:. 、  ヽ
                / '  /  /ー` ー`ヽ;  〉..::. '
               '  i   .| l      l .'´ゝ} ;ヽ
                   l .:::!   .:} l`> 、ヽ. l .,' , .! l. }
            < ̄-....ニ!   i:! ! `ー‐ ゞ〉l {ィ - !‐ ! |
              ` 、 .:::!   リ !    / ヽ', ̄.l .! l
               /   ¬:.   l         冫. l  | ̄>       まぁ当然の反応だな。
              ,    ::ハ::    |           、 .!  ',‐'"
              , ,:  .:l l::.   l     -  -   ト.|   l
               ノ /  .:/ :';::.  ト、      イ l.ヽ  |
.            / '  / .::ハ::   |   、.   / j .l    {
          , / /  ,イ/ l::.  {> .、 T_ ノ ノi.、  |
        / .' -―‐_ ´ノ ,ハ::.  V\ >.! )i ' ハ.  !
      _/-‐ '"     ̄` ´  ':  Vニヽ  l ! \.}:::, .|
    ,. ´ ̄ `> 、=-‐ '"     l.   V二L .! 」、 ヽ::! ',
   〈 _ -==- _. > 、       ヽ  ∨ニ≧イニ、   ! .ト、
   ,.イニニニニニ二\.  ` ̄ \.  ハ  V/  _ ̄ ‐、 ! .l    、
  ,ヘニ=――-=ニニニニニニニ\.ハ.  '\/   ̄ ヽVl. ',  ,._ \
/ !´ ≠     `ヽニニニニ二二>',  '  \       ハ  , /_` .}
イ/ !  ≠       lニニiニニニ二l   ,  、  \.   / ', l/ニニニ=ヽ
/ ,.j  ≠        lニニ!ニ二二l     , ヽ\  ヽ/  l { ',二二ニノ}
 //-――‐- 、     ヽニニリニニ/      '  \    ハ  、}ニ'ニニ' .!
, /  //    \   ∨ニ'=ニ'      ', ' /    \、 ヽニ,ニj  !
/  < \         \  Vニニノ       , ',   ,へ   ヘ  ∨ア  ',
{,.、__//- 、 ‐ 、    ヽ'ニニ/         /ハ l /   \. ヘ  ヽ     !、






                     ――
                 ''´         ``~ 、、
             /        ̄``     \``
                                 \  \
          ,             ∨  \.          \
                  /|       ∨    \    ''    \
            /     ' .|        ,     `\    \   ,
         |   '   |   .| |            \    \ ∨/
         |   |   ∧ .| | |\    {     }     {、. \}[
         |   |   /-‐十 ,,、 \  ̄{¨ヽ    .}     { ヽ 「ヾ      フォローとかないの?
         |  ∧ ト{ 入{  `\ ヽ{ヽ{   Ⅵ /  \   ''< }.| i}
         ヽⅣ ゞ ,,ィ≠ミ      x≠ミ、 Ⅳ. \\\   ー― シ     そっちのリクエストに答えて顔出したんだけど。
          }  ∧¨´            `´ |    ヽヽ-ヽ   ',‐''´
           / { ∧      '         ∧  \ }、}  ,  .}l
            '∧ . { ∧      _       ./¨入   ``~、、 } ∥      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
         ∥ ∨  .込    v   ン   .ィ ヽー 、>―`ヽ .::} ∥      |  正直に言うがフォローできる要素が欠片もない。
.           {i   ∨   〕ト。      。i〔 {7 ``~、 ゝミ \ }/       ヽ______________________ 乂_
.           {i    \_ > ^ { >  <f⌒''´: }    ヽ,, r’
           八    /¨''´  7__>、f⌒}: : : : :,     } {: :`ヽ
              {_ /    {: : ヽ /: : : :./      .}__ }: : : :\         ちょっと正直過ぎないそれ?
            〃{¨      {: : : :.i: : : :.//      .}_ {: : : : :. :.ヽ
           /γ /    ..{¨  ̄`` ''´ ./       }_  ]: : : : : :o:''<
             /: :ゝ,     ..{  ∥  /       .}ー''f: : : : : : : : : :\
          {:r'' ./__    ∧ ∥ ./        ∥- .Y: : : :. :. :. :. :. :.\
          /: ¨ ̄: :}: :`''~、 ∧{/ -―-     .∥_ __} : :. :. :. :. :. :. : : ',\
            /:/: : : f: : : : :∥ ``''´ ∥: : : : : :ニ==-z__{: 入: : : : : : : : : : : :',: :``~、
         ,/: : : :. :.{ : : : : {i  i   .{i: : : : : : : : : : : : : : : ィ  \: : : : : : : : : : ゚\: : : : ヽ




.

5739 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:51:32 ID:5G/zDQ02

残念でもなく当然

5740 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:51:37 ID:vB6pRhWS

事実やし・・・

5741 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:51:41 ID:o619XY+K

あたりまえだよなぁ!?

5742 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:51:58 ID:I75kTXq0

ウィリアムさんも割と他から見たら似たようなもんだし(目逸らし

5745 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:52:15 ID:a97sC8GM

残当

5746 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:52:17 ID:v1tjPtCA

これをフォローできる人は詐欺師かなんかじゃないですかねぇ

5747 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:52:29 ID:LmmXDoty

二代目魔王と諸悪の根源がタッグ組んで人類を今度こそ滅ぼそうとしてるようにしか見えませんね……

5748 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:52:41 ID:hY67k+9P

元魔王が古竜王をフォロー、これアカンやつやw

5750 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:52:56 ID:LmmXDoty

こんな連中引き連れておいてそこそこの好感度をキープしているやる夫さんの第一印象とかいう神スキル

5751 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:53:09 ID:Zo9Z58iQ

ブーメラン投げてるなwww

5755エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 00:54:04 ID:tPLsFcmC




                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                 |  ――――やはり、こやつらは信用ならぬ。
                 ヽ___________________ 乂_


/ヾ /´`´ヾ、 〉'':_i._;-..__-.._/_゙゙゙,`‐-:.!._〉 /\、._      ..-‐'''_,-‐:.........-'".-‐ ;..;'´  _.‐'´
/〉|/`   /´/´`ヽ´ヽ..ヾ〉,ヘ、,_.‐_'´ ノレ∧ 〉〉ヘ`‐-: ._ /´/ ゝ/.‐''´// /   "/ /"
!\!i   \ !l/ '"ヘ:ヘゞ,》ヘ!    `゙ヽゝ:.、-ヽ.! !  `´.! !'ヘ  / i // 〈 i`、` -:´_ /                  ...-‐'''ヾ
\,ゞ    \\ `ヘ ヘ .ヘヘ        ヾ`゙ヽi  i´ヽ`ヽ/  i//i //ヘi`` -`-.._          ...'''ゞ ...-'''"´...-'"´
         Ⅶ   ヘ ヘ  .ヘ         \ ゞ ,ヽ i 〈  / 〃,/´`ヽ/.//` -.._`-.._   ...-‐'''...-‐'''"´ ...-‐'''´
         Ⅶ   .ヘヾ  .ヘ         `- .!, ト i  / / ノ//ヘ レ'/ -‐''"..__` -.`-.. -''"´...-''"´.''",'..‐'´
          Ⅶ.    ヾ   ヘ           〈ゝ /./ヘ  〈//_ソ//i\ゞ、..________``-.`-.. ‐-- ...-''"´
          Ⅶ    ヘ   .ヘ          .\ i i 冫 ,ノ/´//i/ i 〉〉冫-‐‐‐‐‐‐ `-ヘゝ ...-''´
           Ⅶ     .,.、   ヘ           ii i〈  i/〈〈 ゞ,´〃 //∧,、二二 三...---‐"
           Ⅶ     ∨ヘ   .ヘ  丶、-、    ,i !.!  レ/ィ.::;)/  .,イ //ゝ\! ヽ               ,、〟
    ゞ`-.._-.._  .Ⅶ     ∨,!   .ヘ   ヘ \.  ヘ i ヘ `"ヾ` ´.-'''"// //ヘノ/ヘノ〉             _  \ト、
     ヾ `.._ ヘ  .Ⅶ      ヘ    ヘ    ゞゝ´、 .i. ゞ  \.-'''" /‐ i ‐''' ///ヾ、 i            ヽニl、 ゞユ、
     ゞ `、 ヘ-.._.Ⅶ       ヘ     ヘ   \ 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人 、,ヘ:i´
   ヾ´ ヘ `-.._`-... Ⅶ       ヘ     ヘ`ゝ‐- )                                       (彡'7/
    \ゞ、ゝ、`-.._`.. .Ⅶ        ヘ     .ヘ勹  )   今、この場で悪の根を断ち切ってくれよう………!  (  i´i
\_  / ̄ ̄`ヾ---.Ⅶ        ヘ     ..ヘ  )                                       ( _ン
`‐-.._`i `-....'''"` ‐-.._ .Ⅶ         ヘ      .ヘ ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y  __...-‐'''"´
‐‐‐- .._._ -‐‐‐‐‐'''" /´Ⅶ         ヘ     .ヘ  iヘ;;;;;;;;` ´i /、  / \  ` -._     ̄` ´ ̄    __/..‐''"´
-‐‐‐‐‐‐-´´´´´´ /""ヽ Ⅶ          ヘ      ヘ: :: :\;;;;;;;ヾ )  \!   /~~~~~`ヽ_...-''"'ゝ`-..___...-''"´__...-‐'''"´
___...-'"__...-‐''`/二///_.- Ⅶ          ヘ      .ヘ: :i´i;;;;;;;;;;;ヾヘ /ヘ  /. ;; .`-.._;;;;;;;;`-.._/´..__  __...-‐'''"´__...-‐'''"´
     /,/.../..ii,/‐'"""...Ⅶ          .ヘ      ヘ: :ヘ;;;;,、;;; ,ソ´) \/, ;; ;; ;; ;; .`-.__ゞ゙ _----‐‐ __...-‐'''"´`‐--.._
   .‐'''"/  /勹仆'´´/:Ⅶ           .ヘ       ヘ: :Y、ヾ、;;;;;;; ヽ/ヘヽ ゞヾ \\`-.._`-..`-.._ ̄`-.._   `-.._‐‐`
    /  // 冫: :: /..: :..Ⅶ           .ヘ       ヘ: : ヘ/, 、;;;;;∧‐-.._`-.__ /´、 `、ヘ ` - .._`-.._ `-.._ ̄`-.._`-.._




.

5756 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:54:09 ID:LmmXDoty

強盗犯が殺人犯を悪いやつじゃないとか言ってもちょっとね

5758 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:54:35 ID:LmmXDoty

3割くらい僕もそれが良いような気がします

5759 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:54:48 ID:5G/zDQ02

残当すぎて何も言えねぇ……

5760 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:54:52 ID:vB6pRhWS

いきなり信用ストップ安と倒産済みだからな

おいやる夫、なんとかしろ(核地雷級無茶振り)

5761 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:54:55 ID:yZTE8dWm

ウィリアムさん「おれはわるくねええ!!」

5763 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:55:10 ID:CnxlDHTL

なんともいえないw

5764 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:55:21 ID:0YeReheX

>>5761
ダウ……うーんw

5765エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 00:55:41 ID:tPLsFcmC









                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                             |   待てぃ。
                             ヽ______ 乂_







       ,イヽ          /    ' ,..       __.: ^     \
     /ノ ノ        ./        "  ' '゙             ‘,
   ,-/   /       ./                         ‘,
  ィ' /  /         .i                            ',         少し落ち着け、アルトリウス。
/{乂__ノ            .j: 、   i     '"´     , f          ヽ ',
 ><._           ,' 、_\_L   /  _  {、 {        _,...、 、、ヘ        いつも冷静なおまえさんらしくもない、
\f .: ト----、     / 、マヽx_.:::::- 斗_    , _ `       ハ } ヾヽ
 _.ヽ  .!、   ノ     /   了'   ヾミゞ二才,´         /ヾ!./    Y       幾らなんでも短絡過ぎるわ。
.:.:.:.:.!__/ー-‐"     ./    / /                 ┐/ !    , }
),:イ'′         .,′    廴:.__)、              ゞ' j    イ〈
':.:/         {    イ!ヾミ_;.=ミx\、            `:´: _//.;/ヽ
'"         / ̄八    ヾ7ヽ-'‐-'=、`ヽ_ヽ            :.:._,.ィ:.:./: : ヽ_
      //: : : : : :ヽ    :.、ヾ`7ーイ⌒>'´:. 、            }.:>" : : : /.:.:`:
    /: : /: : : : : : : :,.`¨¨ヾ、 `ー‐<    :. ミ      、  .i.:/.:/´: : : : : /.:.:. : : :
イ`f´: : : : /: : : : : : : /: : : : : : \、、      i;i:.、    } .:/.:/: : : : : /.:.: : : : : :
: !: :|: : : : :,′: : : : : /: : : : : : : / >ー--─==ヾ、_、_ヽ_ノ=- '": : : : : /.: : : : : : : :
: :!i | : : : ,′ : : : : /: : : : : : : :/! イ:::::::::::::::ヽ     /: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : :
: :|:!|: : : :, : : : : : :/: : : : : : : :/ .レ′!:::::::::::/ヽ   /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :
: :i!:ヘ : : |: : : : /: : : : : : : : :!   / ̄ ̄f    メ: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :




.

5768 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:56:19 ID:CnxlDHTL

あれは?!
人類の英雄?!


5770 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:56:42 ID:cZAZwES3

アルトリウスは仕方ねえよこれはwww

5771 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:57:02 ID:6L02WWxb

実物知ってるからなぁ

5772 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:57:08 ID:LmmXDoty

垂金さんがここまでで5回位世界救ってる件

5774 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:57:15 ID:o619XY+K

当事者だしなぁ…w

5777 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:58:04 ID:20azX8bY

ぶっちゃけ、何企んでてもおかしくないからなぁw

5779エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 00:58:17 ID:tPLsFcmC






                         , /._..-.._ヾ \`-.._
                        _.'"/ヘ、/   `‐-._ \`:..
                         :.'、,i_..-‐;' ノ      ト、 \ヽ
                   _..-'"〉),´⊃`-',;       iヽ ヽ ` ヽ
                  _..'"___ソ フ,!-‐'"ゞ,        i ゝヽ !! |
                _,:'..:"'_ ..-'';〃゙ //〈          i  ! !       ッ、止めるな垂金…………!
                i_.'; _.;';‐'l ,"/ _..-!"          i  ! !
                   〉'; .'_..-':::,:'_..-'""  .!.           ! ! !
                i |/;'":::::,:',:'_..'〈; :  .!.i.           ! ! !       こやつの所業で、一体どれだけの惨禍が
                 |〈|.i::::::;/ / ; :〉; :  i.i           i ! !
                 ii i::::|'.   / i; : ゝ!!          i /  !        .引き起こされたと………!
                  i i:::,!  / /;:    !!        〃' / i
                  i i:::;i!   /  ; :: :: : !!       //"/  ト
                 ,! .|::i  /´   ;:::/  !!       ,.!// /
                 {|l レ  / /  / /  !!       ゝ /
                _.:' ..'  /_.- ///'"|: :`!!      冫'
               _.:ゞ_'"// /- -'"-'"∠|〉`!!     .;!'
                 ゞ_ '"/ /"〃/_..-'"///` -..   i'
              /´  /´"/.-'".-'"_..-'".-".-'" 〉`-.._
              ゞ‐   / /: :// _..-'"-'"  / `-.._
             /   _,:_..-'"_..-'" _..-'"/ " _..-' _..-'"
             !   / ゝ _..-‐'"_..‐-'"_..-‐‐'"..-'"






        ,  ⌒ 、
       /""'''''' "‘,
     /‐'      \            止めるに決まっとるわ。
    , '           ヽ
   ノ'ヽ   ,  -、  _,.   ト          ここでお前に全力でビシバシやられたら巻き込まれてワシが死ぬじゃろ。
  /i 'ィ   ←tヶ>,. _/<‐ヶ> 、i
. / ゝ    `¨_,r , ⌒)、¨´  ヽ         …………お前さんが大昔の「当事者」で、それで
f       /,二,ニUチ_=ハ   , ',
:\ ヽ   _フチ¨ヾt干幵才ヘーニ ,ノ:>.、      珍しく感情的になるのは分かるがの。
: : :|ヽ二_∠  ヽ、  ̄_,.  ノー彡、: : : : :> 、
: : :!: : : : :', ヽ二_-_-才,..、`∨: :\: : : ヾヽ:\
: : i : : : : : ', / \:;:;:;:;:;/  \∨: :r一¬、: i:i: : ヽ
: :.i: : : : : : :〈    / ̄ヽ    i: r‐`ヾ.>、ム:i:レ:-‘,
: : :> : : : : ‘,  /;:;:;:;:;:∧   .!: ヽ (_´>◆¨ヽ:ヽ: ハ
: : \: : : : : : ‘,/:;:;:;:;:;:;:;:∧   .|: : 廴 廴/ ̄ } :‘,!
: : : : ヽ: : : : : : i|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   .!: : : : :\ゝ'´` 〈: : :',|




.

5780 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:58:28 ID:HMEiNdhG

救世主垂金である

5783 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:58:49 ID:v1tjPtCA

アルトリウスさんのぶちギレは残当だけど、現状(暫定)味方である饅頭一行斬ってもメリットないのは確かなんだよなぁ
いやまぁ後々何かやらかす不穏な芽を摘み取れるのはメリットだけどw

5785 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:58:57 ID:cZAZwES3

巻き込まれて死ぬwwwそりゃそうだwww

5786 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:58:59 ID:o619XY+K

>ワシが死ぬ
せやなwwwww


5787 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:59:01 ID:5G/zDQ02

当事者からしたらこう動きたいのもしゃーない

5788 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:59:03 ID:LmmXDoty

大英雄垂金

5789 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:59:09 ID:Dodh2vQv

せやなwww

5790 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 00:59:56 ID:v3MZSmt9

本当に今更超越的傍観者ヅラしてきてるしほんま腹たつし死ねと思うが
とりあえず今は斬りかかれないのが辛いね


5792 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:00:43 ID:cZAZwES3

でもここで見逃がして後で何か企んでてみ?絶対後悔するで?
殺らずに後悔するより殺って後悔しろっていうじゃないか

5793エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 01:01:14 ID:tPLsFcmC






                      --
                   /      \
                   /        ヽ
            ,.  '" ̄/           ‘,
         , '"   . : :    、 ,       、 i   `ヽ、
         /    . : :          ^ `        \
        , '     /                       ヽ
     /      ,'                          ‘,
     ,'                                  ハ
    ,′                              :.:.!      ワシが判断すべきは、このお嬢ちゃんの過去の善悪ではない。
     ! /    i       /               、    -‐ ミi
    .!'   ,、 ,:       i, -──--      i !        :.:!      このお嬢ちゃんが、ワシらにどんな利益を
    j;'   / \      .:/        ー _  .! |  /     .:!
   ./    / /ヽ     ゝ _    ,         ヽ`ヾ  イ/_    ヽ/       もたらしてくれるかだ。
  /    {. レヘ     、__  /_  -‐ ・才冫  { `ヾニゞ≧ハ
 ./    八 `ヾ(      ー   ` ー-‐ ´ /´     `ー 、、 ` ',       加えて、それが信用に値するかどうか。
. ,'        `ヽ 冫         _ -= '"       ヽ、 `   ヽ
. !      , /                /     ,    }     ‘,     まぁそんなところじゃな。それ以外の事は、今この場で
.ハ  {    / //               /  `ー,,;─廴_, イ     、
 ヽ. ヽ / i /;                   /,.,.,z≠二-ゝ_)┬ヾ、!     :.',     議論するべき事ではなかろう。
,. <\ヾ{ i |;'  ,:             i _,. ィ'"j j  j ノ_ノ、/Y      i |
: : : :\:>ミi;  : :     i        / !ー,‐=二 ̄二二 イ ソ| :.     :!:!
: : : : : :ヽ: : : ヽ :、ヽ   !       ./ .i `ヽ 」_!  }   }_/ .|、:. 、  .:./ー‐-ミ
: : : : : : :.∧: : : \ヾ 、 、ヽ    , / ノ       ̄ ̄ ヽ  | ヽ:.ヽ,.イ: : : : : : :`ヽ、
:、 : : : : : : ∧: : : : :>-ニ _`  '"/,/!            .人ー " \: : : : : : : : :i:.:.:ヽ、
: :\ヽ: : : : ∧: : : : : : : : : : :\ ̄ ̄  \         /  .!: : : : : \ : : : : : : !:.:.:.:.:.\
: : : : ヾ、: : : :∧: : : : : : : : : : : : \     >ー----‐<    !: : : : : : : \: : : : :ヽ:.:.:.:.:.:.:\




.

5796 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:01:35 ID:RE5ZQTE2

商人だなぁ

5797 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:02:01 ID:v1tjPtCA

よくも悪くも現金主義よねw

5798 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:02:19 ID:CnxlDHTL

なんて冷静で的確な判断なんだ!

5799 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:02:26 ID:o619XY+K

相手が誰だろうが取引できる相手ならする悪徳()商人の鑑

5802 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:03:19 ID:LmmXDoty

与える利益(死の宣告)

5805 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:06:14 ID:y+mjJBzx

利益(ユウキちゃんの命はあと1ヶ月です)

5806 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:06:28 ID:31XApjjb

実利で判断しなきゃならんほど切羽詰まってるってのもあるじゃろな

5807エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 01:06:46 ID:tPLsFcmC





                        > '"~~゛゜"' <
                     ,>'.゜           寸
                     ,.                 ゜
               〃     、.       ヽ     Ⅵ
                V. {.      ヽ  ヽ      ヽ      。
                   |. {  ,rー- }   ヽ          ゜        言うわね。――――けど、その「信用」とやらは
                   {.  i.从{人从i.    ヽ          V
                 {λヾλ,rzx.レi              、 ゜、       どうやって判断するのかしら?
                    {iヾ!!{ イvi ハi|   |            ト、、_
                 ゛ ハ  ソ  }|.   |         }i.λ}{  ̄
                      { ノ    i}    |        i}. ,レノ           自分で言うのも何だけど、嘘吐きの年季だけでも
                    メ、.  , |    |    λi〈,√
                    |个i ̄ |   |  .,,!人i"iY′              貴方のこれまでの人生より遥かに長いわよ?
                    | i. i.ム__,|   人i,/ ,ixf升||
                    {i{. {λ_|i|. {,,/ '孑i升㌃㍉!〉、              「上には上がいる」という言葉は、とても
                       {.レ′  ""  ‘孑㌻/ ̄ V
                             }Aノ,,/   丶             残酷だけどこの世界の根本的な原理の一つね。
                               ,',.rf"゛.     ム
                           ノ,fi.  ,.       }
                             V㌘(,rf".{.      i
                        __ノ汞朮_ヽ      {_
                       λ..::f. }    |}}≧rx.,_レ' ̄ )
                          i::}:イ. ノ          ..::::::::{
                        |r"::::::{   .:::::::::::::::::::::::::::::::/ \







              , ─ 、  _  ___ /7/ノ,. 、
                ノ     マヾ: : ヾ: :、: : : \  '´∠、
          _,.イ ´'; ' , ., ゙ヽ !: : : :ヾヽ : : : i   /`′
         <;i;iノ_       ,. Y、: : : i:}: : :├-、)
      _/: :i;i;i/|>!    ー- 'n  ヾ:、: : :|:/´
     /:、 : : ヾ{ ヾ    '^, -r,、 ;ノ: :ヽ:〈             御伽噺のドラゴン相手に出し抜こうだの
   ./: : : : i : : : ハヽ 、   ,レ,ニア{_j: :∠: : ‘,
   /: : : : : :i: : : : : iヽ二 _,イーニ゙' / <!: : : |: : :ハ            考えられるほど若くはないわい。
  イ: : : : : : :|: : : : : ヽ: : :`ー个ーイ:;ヽ !: : :.i: :/:∧
/ : |:i: : : : : : :!: : : : : └:-:-ァ: \. |:;:;:;:;i!: :./ /: ': :.i           信用できるかどうかの判断基準ぐらい、少し考えれば明白じゃろう。
7i: !:、: : : : : ノ: : : : : : : :∠: :_:_:_: \:;:;/:/:/: : : : :|
{: !: ヽ:ヽ:-:べ: : : :_:_:_:_:_:_:_:,,;,,;,,: : : /´: : : : : : : : |
ヘ:\:_: : : : : : :\:_: : : : :-:-:‐:‐:":/: :O: : : : : : : :./
 \: : : : : : :/´  ヽ)-:-: : : : : : : : : : : : : : : : : :./
   \: : : ;イ  , ト、}: : : : : : : : : : : : :o: : : : : :.イ
    .|\f: :∪レリ: : : : : : : : : : : : : : : ; : : /: |
    、: : :\: : : : : : : : : : : : : : : : :/:ヽ:': i: : |
     |: : : : : >:-: : : :_:_:_:_;,.: <;i;i;:;: :ト: 、レ:/
     .!ヾ: : : : : :/: : :/     ヾ:;:;: :`:ノ:メ、
      \:ヽ:_:_;ノ://         \-、レ゙ ',
      |ヾ:_: :ィ'"´           ` ー--'
      |  ~/
      八  /
       `´



.

5808 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:07:37 ID:cZAZwES3

ほほう?

5809 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:08:03 ID:cj0eZrXA

侮ってるわけではないが物怖じするわけでもない
これは強い

5810 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:08:21 ID:Zo9Z58iQ

「目を見ればわかる」

5813 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:09:43 ID:6L02WWxb

ほう?

5814 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:09:48 ID:I75kTXq0

>>5810
やめろ

5815 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:10:21 ID:20azX8bY

>>5810
おいあんた!ふざけたこといってんじゃ…

5817エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 01:10:54 ID:tPLsFcmC







               /                 \
           /                       ヽ
             /      /                 、
             /  /  / |      ヽ    l      l
         j//   /  / .| |   |  l い           l
         |//    ;   | l  |  |}|   |     l
          /イ| ::| ::| |  ||| j||| l l    |::::.  |  l        その心は?
         | 从lT辷ト|  j| l-―|- L| ノ |    |::::l  |  ll
         |:/ __)xzミヽ ノjノノノ‐jノノノ`ト/j    |::::j: l|::八
           /  .::|Y~{i介    云宍笏ミ< j    j::::: | :::: } \
         ./  .:::::l ゝ`''’      乂゚ンノ⌒  .: .:::::::: ハ j::jノ
          .::::八   .::、     ` '''"  /  .:::∥::///"
         jl|::/::::::>、  、       / .::::::/::://
         {{ |:::jィ{/   \  ー ''’    / /::::/: /
          八ト;;{     \_... -‐ / /:::://
              /⌒ ー--‐辷r-f^//// 人
           /           个Vシ"   /.  \
               \   {ノ{ _彡       \
         /|         ト  ∥ ̄ _,,,,        `''<
          f{:::::|   |_  }j} ∥ /ア⌒ー--  '''"    ヽ
        }ヘ:::|   l=ミx\〈廴∥_ノ/              、
       ノ ヘ|   |⌒Y))ソ)f∥ミf",,x=‐_   {       l_
       \   ̄ ̄\⌒/Y}ンノヘ三三ニミx、 .:::、       |ヽ⌒ヽ









        ,  ⌒ 、
       /""'''''' "‘,
     /‐'      \                一つ、敵対するつもりならこんな場所に
    , '           ヽ
   ノ'ヽ   ,  -、  _,.   ト              のこのこ顔出したりせず、伝説に語られてる通りのパワーでも
  /i 'ィ   ←tヶ>,. _/<‐ヶ> 、i
. / ゝ    `¨_,r , ⌒)、¨´  ヽ             振り回すせば街ごとボロボロにされるわ。
f       /,二,ニUチ_=ハ   , ',
:\ ヽ   _フチ¨ヾt干幵才ヘーニ ,ノ:>.、          一つ、騙して利用するつもりなら顔見知りがいる場で
: : :|ヽ二_∠  ヽ、  ̄_,.  ノー彡、: : : : :> 、
: : :!: : : : :', ヽ二_-_-才,..、`∨: :\: : : ヾヽ:\      堂々と名乗りを上げたりせんじゃろ。
: : i : : : : : ', / \:;:;:;:;:;/  \∨: :r一¬、: i:i: : ヽ
: :.i: : : : : : :〈    / ̄ヽ    i: r‐`ヾ.>、ム:i:レ:-‘,    「そういう策」とか考えるには、ちょっと後先考えてない上に杜撰過ぎるし。
: : :> : : : : ‘,  /;:;:;:;:;:∧   .!: ヽ (_´>◆¨ヽ:ヽ: ハ
: : \: : : : : : ‘,/:;:;:;:;:;:;:;:∧   .|: : 廴 廴/ ̄ } :‘,!
: : : : ヽ: : : : : : i|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   .!: : : : :\ゝ'´` 〈: : :',|




.

5820 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:11:58 ID:CnxlDHTL

名乗ったのはそこのエルフだがなw

5821 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:12:20 ID:rvmY2O2R

やっぱり垂金さんは人類の英雄であるな!(確信)

5822 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:12:38 ID:MFDMdy2L

策ではなくからかって面白がってるだけかもしれない

5825 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:13:06 ID:6L02WWxb

やはり有能

5826 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:13:20 ID:v1tjPtCA

まぁZeroでイスカンダルが堂々と真名名乗ったようなもんだよねw ケリィも何らかの策かと考えたけど結局要するに馬鹿と落ち着いたわけだし

5827 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:13:45 ID:taTQc/Zo

>>5820
問答無用で名乗らせるような状況を棄て置いた時点で同義という意味だろう

5828エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 01:14:22 ID:tPLsFcmC





                      --
                   /      \
                   /        ヽ
            ,.  '" ̄/           ‘,
         , '"   . : :    、 ,       、 i   `ヽ、
         /    . : :          ^ `        \
        , '     /                       ヽ         纏めて言えば、「少なくとも商談の出来る相手」じゃろう。
     /      ,'                          ‘,
     ,'                                  ハ        ならばともかく話を聞きたい。
    ,′                              :.:.!
     ! /    i       /               、    -‐ ミi        それが実りあるものであれば言う事はない。
    .!'   ,、 ,:       i, -──--      i !        :.:!
    j;'   / \      .:/        ー _  .! |  /     .:!
   ./    / /ヽ     ゝ _    ,         ヽ`ヾ  イ/_    ヽ/        …………領主としての判断じゃ。
  /    {. レヘ     、__  /_  -‐ ・才冫  { `ヾニゞ≧ハ
 ./    八 `ヾ(      ー   ` ー-‐ ´ /´     `ー 、、 ` ',        文句はないな、アルトリウス。
. ,'        `ヽ 冫         _ -= '"       ヽ、 `   ヽ
. !      , /                /     ,    }     ‘,
.ハ  {    / //               /  `ー,,;─廴_, イ     、
 ヽ. ヽ / i /;                   /,.,.,z≠二-ゝ_)┬ヾ、!     :.',
,. <\ヾ{ i |;'  ,:             i _,. ィ'"j j  j ノ_ノ、/Y      i |
: : : :\:>ミi;  : :     i        / !ー,‐=二 ̄二二 イ ソ| :.     :!:!
: : : : : :ヽ: : : ヽ :、ヽ   !       ./ .i `ヽ 」_!  }   }_/ .|、:. 、  .:./ー‐-ミ
: : : : : : :.∧: : : \ヾ 、 、ヽ    , / ノ       ̄ ̄ ヽ  | ヽ:.ヽ,.イ: : : : : : :`ヽ、
:、 : : : : : : ∧: : : : :>-ニ _`  '"/,/!            .人ー " \: : : : : : : : :i:.:.:ヽ、
: :\ヽ: : : : ∧: : : : : : : : : : :\ ̄ ̄  \         /  .!: : : : : \ : : : : : : !:.:.:.:.:.\
: : : : ヾ、: : : :∧: : : : : : : : : : : : \     >ー----‐<    !: : : : : : : \: : : : :ヽ:.:.:.:.:.:.:\








            , /._..-.._ヾ \`-.._
           _.'"/ヘ、/   `‐-._ \`:..
         .:.'、,i_..-‐;' ノ      ト、 \ヽ
      _..-'"〉),´⊃`-',;       iヽ ヽ ` ヽ
     _..'"___ソ フ,!-‐'"ゞ,        i ゝヽ !! |
   _,:'..:"'_ ..-'';〃゙ //〈          i  ! !
   i_.'; _.;';‐'l ,"/ _..-!"          i  ! !
.   〉'; .'_..-':::,:'_..-'""  .!.           ! ! !        ………………承知した。
   i |/;'":::::,:',:'_..'〈; :  .!.i.           ! ! !
    |〈|.i::::::;/ / ; :〉; :  i.i           i ! !         だが、少しでも不審な点があれば。
    ii i::::|'.   / i; : ゝ!!          i /  !
     i i:::,!  / /;:    !!        〃' / i
     i i:::;i!   /  ; :: :: : !!       //"/  ト      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
    ,! .|::i  /´   ;:::/  !!       ,.!// /       |  あぁ、その判断は冷静なお前さんを信用しとる。
    {|l レ  / /  / /  !!       ゝ /       ヽ____________________ 乂_
   _.:' ..'  /_.- ///'"|: :`!!      冫'
  _.:ゞ_'"// /- -'"-'"∠|〉`!!     .;!'
 .ゞ_ '"/ /"〃/_..-'"///` -..   i'
 /´  /´"/.-'".-'"_..-'".-".-'" 〉`-.._
 ゞ‐   / /: :// _..-'"-'"  / `-.._
/   _,:_..-'"_..-'" _..-'"/ " _..-' _..-'"
!   / ゝ _..-‐'"_..‐-'"_..-‐‐'"..-'"




.

5829 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:17:05 ID:Zdzuo5Y0

アルトリウスさんにちゃんと華を持たせるいいご主人様

5830エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 01:17:12 ID:tPLsFcmC








       ,イヽ          /    ' ,..       __.: ^     \
     /ノ ノ        ./        "  ' '゙             ‘,
   ,-/   /       ./                         ‘,
  ィ' /  /         .i                            ',         現時点でのこちらの判断は以上じゃ。
/{乂__ノ            .j: 、   i     '"´     , f          ヽ ',
 ><._           ,' 、_\_L   /  _  {、 {        _,...、 、、ヘ
\f .: ト----、     / 、マヽx_.:::::- 斗_    , _ `       ハ } ヾヽ        今度はそちらの話をきかせて貰いたいの。
 _.ヽ  .!、   ノ     /   了'   ヾミゞ二才,´         /ヾ!./    Y
.:.:.:.:.!__/ー-‐"     ./    / /                 ┐/ !    , }
),:イ'′         .,′    廴:.__)、              ゞ' j    イ〈
':.:/         {    イ!ヾミ_;.=ミx\、            `:´: _//.;/ヽ
'"         / ̄八    ヾ7ヽ-'‐-'=、`ヽ_ヽ            :.:._,.ィ:.:./: : ヽ_
      //: : : : : :ヽ    :.、ヾ`7ーイ⌒>'´:. 、            }.:>" : : : /.:.:`:
    /: : /: : : : : : : :,.`¨¨ヾ、 `ー‐<    :. ミ      、  .i.:/.:/´: : : : : /.:.:. : : :
イ`f´: : : : /: : : : : : : /: : : : : : \、、      i;i:.、    } .:/.:/: : : : : /.:.: : : : : :
: !: :|: : : : :,′: : : : : /: : : : : : : / >ー--─==ヾ、_、_ヽ_ノ=- '": : : : : /.: : : : : : : :
: :!i | : : : ,′ : : : : /: : : : : : : :/! イ:::::::::::::::ヽ     /: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : :
: :|:!|: : : :, : : : : : :/: : : : : : : :/ .レ′!:::::::::::/ヽ   /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :
: :i!:ヘ : : |: : : : /: : : : : : : : :!   / ̄ ̄f    メ: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :






                 _ -‐ _二二 ̄ ̄ ~-、
             / ̄>'''" ̄             `ヽ、
            〈( /   ‐‐、 /             \
              /  /  ,,x-/ /             \
           /// / / /          }       ヽ
              ∥/ ,.:/   / /     /    ∥  j      、
     \__/{{/ // ⌒彡     //     /   ノ       i
      >....:::::::∥/:::::j ヽ ̄7/ ‐-ノ / / / /       }
    /..::::::::/:::::{ {::::气,,__ /-‐'" //\/ //          j
    //⌒'^ヽ/::乂::/ ⌒~    -=≪,,// ソ/     ∥     i
    {(    弋r~く:'  i"      ,,_(::(シ)〉/      /      ,       ―――――ふふっ。
              { 、      >''"  /      /       {
                ! ゝ::.,,__  /   /    / /     |
              l "  / / /    ノ/     | 八       まったく、これだから人間は。
               `ー- ///  /  >ミニ彡         } l ト\
                    {(^7  / //        /  ハノ} }
                r-、(^>Ⅳ{ /{/:::/~z___彡ノ/ノ/  ノ
        r~L (^>~'"  /{(l:::::::斗''"    `ヾヘ_
      r-廴x'"⌒    /  └'"        _ ヾ__}┐
      ⌒ ̄ ̄ `ヽ  /  /      γ‐く rくマつ⌒_
           /:ハ / /      r‐イ (⌒: : : o \ ̄ ̄`ヽ、
            //{ //⌒>、   〈(⌒ ̄: : : : : :゙、:いミx,,_ )〉
             /∥ 0   ///`~<ノ/: : : : : : : : : l : :}   }} ̄
         / {{ ∥  j l:l:l: : : : : : /: : : : : : : : : : 0: ヽ j!
          /: : :ll j{  |l:l:l : : : : : :{ : {: : : : : : : : : : } l {{
          / : : : l 0  |l:l:l: : : : : : j\゙、: : : : : : : : : ト人 l|
        /: : : : :∧ ゙、   いl:l: : : : : /: : : \: : : : : : : :l: 0∧
    _/: : : : /: :∧ ゙、  ∨い: : : :/: : : / : ヽ: : : : : : l: : :ト∧
   /: : : : : : :/: : : :/ ∨0   Ⅵヘ : : : : : /: : : : 乂: : : : l: : : l:0ハ





.

5831 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:17:13 ID:20azX8bY

(ここまで空気の主人公とヒロインがいるらしい)

5832 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:17:52 ID:rvmY2O2R

>>5831
きっとまだデスマーチ中だから…

5833エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 01:18:21 ID:tPLsFcmC
















                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                |     愚かで弱くて脆くて醜くて――――それでいて、侮れない生き物ね。
                ヽ________________________________ 乂_

















.

5834 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:18:45 ID:Yfat3L8D

楽しそうでなによりです

5835 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:18:51 ID:udaLy5cA

チク、タク、チク、タク……

5836 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:19:08 ID:CnxlDHTL

殺されかけたからねぇw

5837エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 01:19:40 ID:tPLsFcmC









                     ____
                   /      \                【※今日はここまで】
                       / ─    ─ \
                /   (●)  (●)  \
                  |      (__人__)     |             【※責任者による作戦会議なので2人はお外です】
                \     `⌒´    ,/
                /     ー‐    \





                        / '
                        .:::/
                        l::{_/:¨:::::::..._...._
                     ,イ>.{l//::>。::::::::>。::.、
                     ,:'::::::/>.ニ三三ヽ::::::::::::::::..._
                        /:::::::/〈..<:::ヘ::ヽ:::::::マ::::::::、::::::::>-‐
                       ,:::::::::':::::i::::!   マ} ヽ_',マ::::::::マ::::::¨´
                    ;:::::::::'::i:::|マ{   イ!  ヾ マ::::::::i:::::::.
                     /:::/:::{:::|,::{´ヽ     ',ィオト,}::::::::',>、:
                  /, イ:::::::i!:| ,ィオミ     弋ソ !i:::::::|/::ム
               ‐ '   i!::::::|::ト. 弋ソ      .:.:.:./!|::::::|',::::::::ム
                       i!:::::| i!ム .:.:.  `  ,  ´ ,:|::::::|::',::::',:::ム
                    i!::::|:::i!::l:..   `     /::!:::::i!::::',:::ムヽ::..
                      ム::::!:::::::l::/≧s i三三i!\l:::::i!::::: ',::::ム ヾ:.、
                  /::::マ:!::::::l:{ニ/ イ!三三ィヽ='i/-‐‐ 、::::ム   ヽ
                    /:イ::::マ:.`¨¨{:ィヽ-- '=-_' >ニ。  r‐-:::::ム
                 ´ /::::,-マ:. 、 }ニ/=-_ニ--、ニ} }:./- 'ニニ',::ム
                  /:::〈ニ-=ヽi:i:iニニ∧三三∧ニム:ィニニニ゚。::::ム
                   /::::,=ニニ>ノニニ}>  '--マニ/ヽニニニヽ::::::ヽ
                /::::イニ/ニノ={ニニ/      {ト=ニ/ \-、ニ/:ヽ::::、:\
                   /:::::::ヽ://レ、ニ>-}       `--.   l|ニヽ、:::::ム:::ヽ:::ヽ
                 /:::::::/://ニl |   7 '-= ._.. =- ' ´  i、   !!ニニ}::::::::ム::::ヽヾ:.
               / /::::::;イ::!ニニl ', /|              | l 、/'ニニi:::::::::::ム:::::ヽヾ:.
            .:/ ,::::::::::' |::lニニム゚'.ニl l.           マ //ニニニ}:::::::::::::ム:::::ム マ:..
            .::/ ::::::::::' l:::マニニム゚_ノ::マ         .<=-イ::`i:::-==:' }::::::::::::::ム::::::} ',:::.
          /:/  ::::::::::'  |::::::ー: i:´:::::〈  iヽ.._. '//////:::::::|:::|:::::::| !::::::::::::::::i!:::l  }:::}
            /:::{  {::::::::l  !:::::::::| |:::::::イ  __{//////////∧::: /:::l:::::::l |::::::::i!::::::i!:/ /::/
         {:::::l   !:::::::l  ';::::::::' l::::::::〉  l|/////////////'∨:::/:::::::;' l::::::/|:::::// //
            !::::|   マ::::{   }::::/ ::::::/ ヽ._l{////l}/////イ/   ∨:::::::/ .:::::/ }:/  ´
           マ:{   ヾ:::.   l:/ /::::/  ∨////`/////l/   ∨::/ /:/   '
          ヾ     `  / /イi:i::..._  ∨////////,'-=:i:i:i´:i:i:i}  ´




.


5839 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:19:56 ID:hXQ69JWq

おつでーす
静かだと思ったらそもそもいなかったかー


5840 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:20:05 ID:WMxKWuwU

乙でしたー
侮った結果がまさかの大英雄降臨しての敗北だった竜は言うことの重みが違う


5841 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:20:13 ID:6L02WWxb



5842 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:20:18 ID:Zdzuo5Y0

お二人は外でデートだと?!!

5843 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:20:45 ID:I75kTXq0

乙ー

5844 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:20:52 ID:f8FmTtoz



5845 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:20:53 ID:Io7LY4BV

乙~

5846 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:20:57 ID:RE5ZQTE2

乙ー

5847 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:21:02 ID:MFDMdy2L

乙です

5848 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:21:04 ID:CnxlDHTL

>>5842
砂糖吐くです?

5849 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:21:06 ID:rvmY2O2R



5852 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:21:33 ID:DW6PqAYd

後は若い二人に任せて大人が作戦会議中じゃったか…

5854 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:22:37 ID:pizwgiuL

乙でした

5855エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/02/23(木) 01:22:47 ID:tPLsFcmC







             \     \            \
  \      \     ヽ   ヽ `ト、          \_
   ヽ ヽ     l\ヽ   Y } Y V::\  `~ミ,,__    ̄`ヽ
   ト、 、  Y   l'"ヽ     ! jハ l  V⌒\    \ `ヽ  \ \       『上には上がいる』
    い Y! K  l _,,,_l  }  }ノ ! j   乂  ヽ   ヽ  \  ト、 }
 {  い トl l:::、j斧)ハ ∥ j   }ハ   \ ノ癶   Y   、 } )ノ
  ト、 }| }:l j::::}癶シ` }/ l ∥    l゙、    \}ハ   }     }ノ
  l::::\|j::}ノ   /゙    j/ l    l ゙、 \   \} } ハ   /        【※「残酷な根本原理」のフレーバーテキスト好き】
l 八::/::::ソノ             }     l l  ヽ   V / ノl ト(
  Y::::x‐::\         l    l  l   l:Y j }/Y }ノ
人 l::(::;y'妁        / l     j |  } } j)人  ノ
  ト、\{{弋メー-   //  ! l    l /}  l j-jメ、_〕
  l \个 、    / /  { l   j / !  lノ : : :人
 ノ`~->::\   ̄ ''゙   l l   { lУ! lノ : : : : : :\
/j::::::::::j::::::::::::::`ト..,,__    人{   ト{: :ノノ : : : : /⌒く__
! l::::::::::{::::::::::::ハ:::::::::::::二ニ‐-く乂  {: : :/: : x彡'"⌒ ̄   ヽ            __
ト{:::::::::::!:::::::::::j l:::::::::リノ/⌒ミ~ト从 _ /             ̄`<_    /    \
八::::::::::lヽ::::::l l::j/ 〈 >'⌒〈 气 _ ̄''~-‐              ̄~く   //⌒)}
  \:::::l八::::l j//⌒/ /: : : :\__r―-ミヽ                  ⌒(  {'"⌒
   \l 从l  弋 /: : :/: : : : : : : : : : : : : )}                      }-‐ ⌒Y -――-、
           ノY : : : : : : : : : : : : : : : : 「 }、__ r‐-            -―ァ‐-、_ノ'" ̄ ̄) ノ
        /  l: : : : : /: : : : :/ : : : : 乂  ノ⌒\}     /_\ {   ノ ⌒~こ二二彡''゙
          廴rっl : : : : l: : : /: : : : : : : ヘ :⌒: : : : 〈 `~r {く: : \>⌒ ̄ (ヽ\: : \-―-、\
             (|: : : : l /: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :\_>‐-┘ : : `ー--‐くヽ\\: : ヽ   \
           )l: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : }:/: : : : : : : : ) :い:}: : : /|:| : : :} }: : \\: :}




.


5858 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:23:33 ID:y+mjJBzx

おつでしたー

5859 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:23:35 ID:LmmXDoty

アルトリアさんとかな……

5862 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:24:30 ID:o619XY+K

乙ー
インフレ不可避


5864 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:24:54 ID:I75kTXq0

愛歌様の上にもアルトリアさんという上がいましたね

5865 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:25:02 ID:bHlQjlyb

本人(PWニコル・ボーラス)より使われた根本原理か
撃たれまくったなぁ しみじみ

5866 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:25:17 ID:qZtgSmwu



5869 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:26:41 ID:rvmY2O2R

自分こそが最も上であるというボーラスの驕りを感じるいいフレーバーだよね
カードの効果も暴力的で、クリスマスランドなんかヤバい動きしてた

5870 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:28:06 ID:iKROoWVR



ちくしょう、垂金さんが、やる夫みたいな顔じゃなければなろう主人公だったのに。

5871 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:28:29 ID:U9+yDehT

乙でしたー

5872 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:28:35 ID:vB6pRhWS



5875 :梱包済みのやる夫:2017/02/23(木) 01:29:50 ID:F4IGuwWy

イラストが二種類あるがその両方で同じフレーバー、
1枚目は強そうなデーモンをズタボロにしつつ本人は影だけで映り、
2枚目は部下の一人の強大な魔術師(後に出奔するけど)を精神魔法で虐めてる場面と
まあ大体ボーラスが如何に強いかを証明するカード










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/02/25 20:00 ] New 最新追加スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(6)
>垂金さんがここまでで5回位世界救ってる件

それなwwwwwwどうしてこうなったwwwwww
[ 2017/02/25 20:29 ] [ 編集 ]
残酷な根本原理を懐かしく感じた自分にびっくりした。そうだよなぁ……もう10年も前なんだよなぁ
[ 2017/02/26 01:41 ] [ 編集 ]
・・・魔剣って持ち主の願いを叶えてみせては最後の最後には必ず裏切るよね
(ボーラス→自分も死にました アルトリア→マナたんイェーイ♪ 糞エルフ→結果的に種族滅亡させた プーさん→未来でウィリアム復活!紅玉の瞳→壊したら変なの出てきた

邪ンヌの『復讐』論には共感できるところもあるが、それはそもそも魔剣が道具として不良品だからじゃねーの?とツッコまれそうw
[ 2017/02/26 01:44 ] [ 編集 ]
上には上がいる。しかも格下相手でも相性ゲーでポロっとやらかすこともある
世の中ままなりませんなあ
[ 2017/02/26 11:01 ] [ 編集 ]
>不良品
裏切るっちゅーか暴力の基本原理やな。魔剣で権力を得るって事自体が力で不満を握り潰してるだけだから。
好き好んで泥水啜って餓死したい奴なんていないんだから、
そもそも危険な道具だと思うなら当てにするな、使う以上は頼り過ぎるなというのは間違っちゃいないと思う。
[ 2017/02/26 20:34 ] [ 編集 ]
>垂金さんが、やる夫みたいな顔じゃなければ
最近のなろう主人公は垂金さんみたいな顔なんやで
出版化されるとマイルドな顔にされてしまうだけで
[ 2017/02/27 00:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

やっと帰って来たとたん、関東は30度で蒸し暑いです。。
そんな暑さに気も滅入りますが、来週からは梅雨らしくなりそうなので農家の方にとっては一安心でしょうか?
梅雨の不快感を癒せるかはわかりませんが、とりあえずは更新頑張りますので気分転換にやるぽん!に足を運んでいただければと思います。<(_ _)>


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で6年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター