やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その40 やるぽん!

ビルド第7回 ナイトローグの正体が! おかげで、なんというか、スタークに比べて小物臭がしてきますね。。 そして物語の鍵になりそうな葛城博士、かなりのマッドっだったぽいですね。 ここからどう物語が進むのか注目です。

やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その40

394百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/03 21:35:25 ID:fFulNb1q

       ,,.. ,,                          ,, .. ,,
    ,, -''    ;‐- ,, ,,                 ..,, - ''    "'' ー ; ..,
  -''           ''ー - ,,        _ ,,, -- ''             '' ー - : ,,
                  '' ー - ,,, :- ''                        '' ー :
                    -''           :: :::
                               :::::
                               ::::
                               :::         ,,,,,;;;;;;;;,,,;;;;;iii;;;;;;;iiiiiiiiii;;;;;
  ... ........  .......... / /ヽ .ヘニヽ ヘヘニヽ、....ヘニヽ / /ヽi..〃、.............  ;;;;illll;;;lll;;lllllii llllllliillllll
           !-!-! Ll_l LLl_l-!  Ll_l Ll_l !-!      ;;;;;ゞ;;;;;;;lllll;;liilll lllii;;lllll

 '    ''    '   '  ''  '    ;'  ;;    ''    '    '  '  '  ''   '
''  '''   ''  ''' ''  ''''  '''    ;'   '; ''  ''   ''  ''  ''  ''  ''   ''  '' '
  ''  '''   ''  ''' ''  ''''    ,;'    ';,  ''  '''   ''  ''' ''  ''''  '''   ''  ''' '
     ____、               ,;'     ';,
......./ ーーーーヾ、
.../{ / l |l ト、 l Nトl iハ
..ldb| : l kニヾヽ匁ノ,: i
.|:∧:l : :l´◯   ○ソイ   この村に忍者たちのアジトがあるのね。
,l: : : l : :i   ,-┐ 从|   ずいぶん寂れた村だけど
..ヘノハヽへ 、 ニ イトノ
   / ヘヾ- } /ヽ
   i  ハ V/r i
   i  い{{X}}仁]
   {____}~ハ-{__}
   へノ::::::::::::::ヘソ、
  〈::::::::::::::::::::::::::::::::〉

395百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/03 21:38:29 ID:fFulNb1q


     ,.――――-、
     ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      | |  (・)。(・)|       廃村になりかけの村に
      | |@_,.--、_,>       忍者の隠れ蓑という新しい産業をもたらしたでござるよ
      ヽヽ___ノ
        /:::::::::::::::::l   /77
       /::::::::::i:i:::::::i,../ / |               .  ' "´ ̄ ` : 、
       l:::/::::::::i:i:::、:::/ / |              /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
       l;;ノ:::::::::::::::l l;.,.,.!  |             /:::::,::::::,::::::::::::::::::、:::ヾ:::::.
        /::::::::::::::::l/ /  冂        .    l:,f::i:::|_:::|_:::::::::、:::::i|:::::i:::::|    純粋な忍の里じゃないんだ
       /:::::::;へ:::::::l~   |ヌ|            |:::|::::|(≡) |:::::::|::::::|:::::|:::::|
      /:::::/´  ヽ:::l   .|ヌ|            ´ |::〈    |_::::::!:::::|:::::|:::::|
      .〔:::::l     l:::l   凵              ´ iヽ‐  _,.|`:|::::|:::::|:::::|
      ヽ;;;>     \;;>            .        |:::::7 l/'  ゙`1::::::|:::::|
                                |::::イ./  ,ィ  |:::::|:::::|
                                |::::i┴─ |   |:::::|::|i:|

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     野盗に身を落とした忍者の一団だそうだし
|       (__人__)    |     元々の隠れ里を失って
./     ∩ノ ⊃  /     ここに引っ越してきたんだろうな
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


396百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/03 21:39:33 ID:fFulNb1q

                            ___
                          .. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                        /∠二二二 ヽ:.:.ヽ
                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|:.:.:.ハ
   普通の村人もいるんじゃ  .   i:.:.:.:ト、:.:.:.:トヘ:.:..:.: 天 :.:!
   いきなり殴りこみってわけにも  l/|:.:|/\:l \ヽ!:.:.:.:.:.:.:.|
   いかないわねぇ           |:.:|○   ○ |:.:ハ:.:.:.|
                        |:.:|、 r‐ ┐ J |:.l.ノ:.、:.|
        ,..._               V >─‐ セ;レ|∧ル′
        l i                |、キ⌒ソ厶イ|
      √二フ  ,.-.,_,...--ー──::.,_
     / ̄_ヽ、┤/ ノ  ̄"''''::;;.,,_"''':;ヽ
     ト'""ヽヽノ y"'/    :;  ";:::;  ::"i
    l <ヽノ   /|i;::-、 .,.,;:: _,...,,_  :: |
    \   _,,.ノ | ,.: .,,,_  "''ヽ,,,> -/
     / 〉 7  /  >ニL::;;;, ヽ-''" ζ i     その代わり
     〉L_,,.../ヽ_i"i'""''iヽ ;:" ,.__ヽ;,,._)    村にはいること自体は
    i'"| |  __) i ヽヽ:::'ノ\  i-二ニ)     咎められることもないだろう
   人 i ヽ,_ ノノノ i ヽ _ i/>ー-...┴、
  /\ \....--'"ー-/ ̄  'yー--√""''ヽi    まあ、行ってみようじゃないか
  ./\ ヽ--〈    | ○ ○ i iニi oi_,.  < i
 /  "'-ー7     ヽ,┴ /-、 ┴ヽ L_;;;;;i
      / ヽ -    "'''''"  "'--"    |


397百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/03 22:05:12 ID:fFulNb1q


                      _                ヾ;;;;;ヽ
                     ││               ゝ;;;;ヾ;;;;;ヽ
             ○二二二二二二二二⊃          ゝ;;;;ヾ;;;;;ヽ;;ヾ
            ○○二二二二二二二二⊃         ;;ゝ;;;;ゞ;;;;ゞ;;;;ゝ;;;
           ○二○二二二二二二二二⊃         ゝ;;;;ゝ;;;;ゞゞ;;;;ゝ
          ○∥二∥○────────⊃         ゝ;;;;ゞゞ;;;;ゝ
           ∥二∥二二二│ ̄│二二∥            |;il|
           ∥二∥二二二│  │二二∥            |;il|
           ∥二Π========Π            |;il|
 ....,..................,.,....... ∥二||×│×│×│×│×||         ..,.,,...,.,,.,|;il|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄~`''ー-.、___ ̄~`''ー-.、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧_∧;;;;;;;;;;;;;;;丿     
:::::::::::::::::::::::::(*゚ー゚)  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(´∀` ):::::::/       
:::::::::::::::::::::::/^ 人 ) :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(    )''′        
      ( /  |、                 Y 人  ))
      ヽし`J_,>               (__) J




          ___ _
      ./:.:.: ──==ミ
      /:.:.:.:k/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_
    ':.:.i:.:.:l:l、\:.:.:./:.:.:.V }
    i:.く,|:.:.:N \ l×:ハ:.:l:.|/       とりあえず、あそこの人達に
    |:.く.!:.:.:! ◯   ◯ V:.:|_ __ハ     話を聞いてみましょう
    |:.:.(|:.:.:| :::: t‐ゥ ::: ノ:.:.| }i:i}ノ
    }ヘ:.ハ:父ト -‐=≦レ'V/
     ヽ/ヽ: : |=| :/ l/            気をつけろよ、あいつらも忍者かもしれないぞ >
     イ  ィ \ ,l/ /
   ∠}i:i}//---芥-イ
       ./: : : 〈j_! : {
      /: : : : : : : : :i

398百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/03 22:25:31 ID:fFulNb1q

        /:::::::::::/::::/____::::::::::\
          /____/::::: /_______\:::::::::..
.         / :\/イ:::::::// ::/:::::::/::`ヽ:::::::::.
        ,:::::::/イ/:::::、////:::::/::∧::!::\へ     (いちいち探りを入れるのも面倒だし)
      ,::::://:///::: //`トl、:::::/:〃ハ|:::::::ト、ハ
     :::::〈/:///::: イイ芹ミ<メ//厶斗::::::}_ゝ::    ねえ、私達領主からの依頼で来たんだけど
     |:::i!:::〈Y'|:::::::| 比rソヾ / んV:::::::小::::;
     |:::|!::: ト._|:::::::| ´.:::.:     ヒソ'ハ:::イ | | !:|
     |:::|!::: |:: |:::::::|、   、  '  //:::|,,| Nリ
.       !:::ハ::::!:::ハ::::::、\    ̄  イ::::: //:::ハ!
     ∨ ∨:/:ハ、:.\≧‐<::/ハ::// :/.  |
         >''´ ヽ ト、_..{_∨/ : /八/  丿           「\      「\
.       /⌒ヽ、\ `  \-ー ̄\ ̄ヽ             |   \   |  \
       /     ヽ \\     \´ ̄`ヽ、 \           |    >─|   \
   .   l     ',  \\    \  __| \ \         |  /         \
   .   |      ',   \`ヽ、   ∨n| } ト、  \        |             ',
                                     /               |
                                     〉_     __  U |
                                     |              `   /
              アイエェェ領主様?           \  [\         /
              こんな田舎になんの御用で        `7        -く
                                     γ⌒)    (⌒\ \

399百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/03 22:37:37 ID:fFulNb1q

:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/´   -───\:.:.:\
:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.::.ヽ:.:.:.:ヽ
':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.::.:.l}:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゚,
:.: / :.:.:.:.:.:.:.: ィ:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:./}:.ハ:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.∧
:./:.:.:.:.:.:. /' |:.:.:.:.:.:.:.l:.:. /    |:.:.:.ハ|\/:.:.:l:.:.:.:.:∧
:.:.:.:.:.:.:.:く../ /:.:.:.:.:::.‐|‐/─‐ミ |:.:/ l ハl:.:.リ:.:.:.:.:.:.:.   野盗まがいの忍者たちが
:.:.:.:.:.:.:.:.:く_/:.|:.:.:.:.:.:.:.|/ ___ヽ  ′ ィ芯!:.:':.:.:.:.:.:.:.:.!   ここに潜伏しているって聞いたんだけど
:.:.:.:.:.:i:.:.:.:/ Y:.:.:.:.:.:.:K芹芯`      込リl/:.:.:.:.:.:. l:.:|   どこにいるの?
:.:.:.:.:..l:.:.::{   |:.:.:.:.:.:.:.l 込刈       |:.:.:.:l:.:.:.:.l:.:|
:.:.:.:.:.:l:.:.:.lゝ _|:.:.:.:.:.:.:.|          冫 .从:.:.l:.:.:.:.|:.:!   改めて言うけど、こっちは領主の依頼を受けているの。
:.:.:.:.:.:l:.:.:.l_l:l_l|:.:.:.:.:.:.:.|        _,  イ:.:.:.:/|:.:.:.リ:.:|   かくまってもいいことないわよ
:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:从:.:.:.:.:.:.:ト        ´/:.:.:.:.:./ :|:.:./ l:リ
:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.、〕iト  __ イ:.:.:.:.:.:′ !:/ /
:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:ヽ:.:.:.:.\/:_:_:.:.:.:.:.:!:.:.:.:/  ./
、:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.':/  ゚,{\:\  ̄ ̄ 〕iト、
. ヽ:.: !:.:.:.:.:.:.: //    \ ヾ:.:\      \




        ,. -┐    ,..-┐
.         / /::|   / /::|
     /  ./:::::| /  ./:::::|
    /      ̄ ̄ ̄    ヽ
   /     ,.-、       ,.-、  ゙、
   |     /●/      ヽ●、 . |    じゃあ、隠してもしょうがないな
   |   `'''"  ト、__,.イ `'''" |
   ヽ      |'VVVVV|    /
    \.      ヽvvvvvノ  /
.     >       ̄ ̄  <
   /             \
.  /    ,           、  \

400百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/03 22:43:14 ID:fFulNb1q


その場に居た村人たちは全て忍者だった

              X
           ∠ ̄\∩
            |/゚U゚Lノ    ドーモ、冒険者サン
           ~( ニ⊃    下忍デス
  ∠ ̄ヽ      ( ヽ/
 ~|/゚U゚|/     ノ>ノ
  / y⊂)      UU
 (ノ〉 ⌒i             ∠ ̄ヽ     領主の名を出せばビビるとでも思ってんのか
 /(_ノ^U            ~|/゚U゚|      首都以外ではほとんど権威なんてねーよ
                ──╂∩0二)   ブッダファック!
                   / ⌒i
                  (_ノ^U


   _
...,'´r==ミ、
..i 《リノハ从)〉    まあ、予想通りね
从(l|゚ ヮ゚ノリ     とりあえず痛めつけて情報を引き出すわよ
 ⊂lj京iつ
  .ぐ/_l〉
   し'ノ

さすがに不意を打たれることはないが
会話の間合いからの遭遇開始となる


401百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/03 22:53:31 ID:fFulNb1q


最初は肩慣らし
Lv1忍者4人+Lv2忍者一人

                 / ̄ >
                 |゚U゚ヽ|                   / ̄ >
            ──╂∩Ο二)                  |゚U゚ヽ|
                 / 、 |__           卍≡  ⊂ Ο二)
                 (__ノ\_)⊃     / ̄ >       / 、 |__
                 ∪           |゚U゚ヽ|      (__ノ\_)⊃
                       卍≡  ⊂ Ο二)      ∪
                              / 、 |__
   _                              (__ノ\_)⊃  / ̄ >
...,'´r==ミ、                         ∪        |゚U゚ヽ|
..i 《リノハ从)〉                          卍≡  ⊂ Ο二)
从(l|゚ ヮ゚ノリ  雑魚ね♪                          / 、 |__
 ⊂lj京iつ                                   (__ノ\_)⊃
.......ぐ/_l〉                                      ∪
   し'ノ

402百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/03 22:57:44 ID:fFulNb1q

        ,..._
        l i
      √二フ  ,.-.,_,...--ー──::.,_
     / ̄_ヽ、┤/ ノ  ̄"''''::;;.,,_"''':;ヽ
     ト'""ヽヽノ y"'/    :;  ";:::;  ::"i
    l <ヽノ   /|i;::-、 .,.,;:: _,...,,_  :: |
    \   _,,.ノ | ,.: .,,,_  "''ヽ,,,> -/    ハルヒ!気を抜くなよ
     / 〉 7  /  >ニL::;;;, ヽ-''" ζ i
     〉L_,,.../ヽ_i"i'""''iヽ ;:" ,.__ヽ;,,._)
    i'"| |  __) i ヽヽ:::'ノ\  i-二ニ)              __ __
   人 i ヽ,_ ノノノ i ヽ _ i/>ー-...┴、          .ィi〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
  /\ \....--'"ー-/ ̄  'yー--√""''ヽi       __ ィ:.:.:∠二二二 ス:.:.:.:.:\
  ./\ ヽ--〈    | ○ ○ i iニi oi_,.  < i       } /:.:/ハ:.l:.:.:.:.:|:.:.:. l:.:.:.:|\i
 /  "'-ー7     ヽ,┴ /-、 ┴ヽ L_;;;;;i     .ハイ:.:.|_ノ }ハ:.:.:.:.!`ト:-:.:.:.| ハ
      / ヽ -    "'''''"  "'--"    |     i:.:.:.ト:.:.!    \:l 从:l:.:.:.:l /:.|
                              |:l:.:.|:.Nz==ミ , z==ミ:.:.:.;.:.:.:.|      卍≡
                              lハ:.:|:.:.|""  __ ""|:.:.:ム:.:. |
                               |:ハ:込、 (  ノ  /:.:/ノ:.:.:′
                               l  V才≧=--=≦{:.:イ:/レ
        表をウロウロしていた奴が        /|i:i : /==/: /i/ ヽ
        大物なはず無いし           ./   Vムi ./: /:イ     、
        大丈夫よ                {   イヽ:.! /:才  }\   }
                               、  V   V/    :l/   /
                                マi:}‐ィ芥ト -- /i:i:iヽ.イ
                                ∨: /:/|::|: : : :乂_广

403百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/03 23:18:44 ID:fFulNb1q

.     _____
  /ィ 二二二ス:.\
. /:.//_ノ、:.:.:.:.!\:_:.:.ヽ
..にス:.:.:/_ \:.l __l:.:.:l二ス
く_/:.:l:.:.( _)  (__):.V:ト、_〕                    / ̄ >    先手とってなんぼの忍者
....|:.:.:|:.:l U        |:.:|:.|      ドスッ!           |゚U゚ヽ|     私ら全員《イニシアチブ強化》持ち
....|:.八:.|≧ー‐号‐≦:.:ハ:l |  / ,                 ⊂ Ο二)    それでも同じ事言えるか?
.. V/V { L_kー(_l \__ノし// 、                  / 、 |__
.      乂_ソ ..__)/⌒ヽ(_ ',                 (__ノ\_)⊃  あと《近距離射撃》のワザマエもある
.        |__〈介〉 ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄               ∪
.        /: : : : : :/⌒|「⌒\
.       V二丁/\
       /:::/ \:::::}
        ̄      ̄

ハルヒ、Lv2忍者の手裏剣投擲で8ダメージ。
相変わらず立ちすくみ時は弱い


404百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/03 23:27:18 ID:fFulNb1q


                        / ̄ >
                        |゚U゚ヽ|              / ̄ >
                      卍⊂ Ο二)   / ̄ >      |゚U゚ヽ|
                        / 、 |__   |゚U゚ヽ|    卍⊂ Ο二)
                       (__ノ\_)卍⊂ Ο二)     / 、 |__
   更に我らも先手を取って      ∪      / 、 |__    (__ノ\_)⊃
   スリケン急襲攻撃           / ̄ >  (__ノ\_)⊃   ∪
                         |゚U゚ヽ|   ∪
   3Lv冒険者倒して         卍⊂ Ο二)
   キンボシ・オオキイ!         / 、 |__
                        (__ノ\_)⊃
                         ∪

       ___
   .. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
. /∠二二二 ヽ:.:.ヽ     1Lv忍者の攻撃なんてそうそう当たらないと思うけど
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|:.:.:.ハ    ちょっとまずいわね。
i:.:.:.:ト、:.:.:.:トヘ:.:..:.: 天 :.:!    インスピレーション・ポイント使ってAC上げる
l/|:.:|/\:l \ヽ!:.:.:.:.:.:.:.|    『カンニング・ディフェンス』習得したけど
 |:.:|○   ○ |:.:ハ:.:.:.|    あれ回避ボーナスだから立ちすくみ中は使えないし、
 |:.:|、 r‐ ┐ J |:.l.ノ:.、:.|    そもそも一体からの攻撃にのみ有効な技だし…
. V >─‐ セ;レ|∧ル′
.    |、キ⌒ソ厶イ|


405百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/03 23:30:09 ID:fFulNb1q


.            ̄ ̄ ̄`ヽ
  /            ヽ
 /                ',
...i                 !      待った! 下忍共
..i                , ィ´j  l      お前らよりやる夫のほうが先だお
..l            、,ィ´ ゝ'ィ   ト、
.l    ___,ヾ, ヽイ、 ` ー‐   j  ヽ    ホントウノサムライ
..!    ゝ、_!ソイ      )   /    ヽ   OAサムライの力を見せてやるお!!
       {    )ー‐'   /      ハ
.. ヽ     `ー '´    ィ´        l
  ハミ≧ー ___ ,, ≦         l
/                       j


406百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/03 23:32:54 ID:fFulNb1q

                      |  |
                      |  |
                    _|  |
                 /:,'  ̄ ̄ ̄ ̄ヽー 、
              /: : ,' -  ―――く  |
              ,': : : {          〉 l   ._,. -―――-  .,_
             / l : : :     ̄ ̄ ̄ ̄`l_ノ :/. : : : : : : :      `丶
           /:::::八,: : : :',   -----― 〉/. : : : : : : : :           \
          /:::::::| rヽ_:_:_:,_____ノj': : : : : :                :、
        /::::::::::::ヽ、 ̄ ̄ ̄L_」 ̄ ̄ /: : : : : : : : : : :              ,
       /::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄::,'| |--―‐/:::: : : : : : : : : :             i    会話できる距離での遭遇開始
.    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::| |:::::::::::::|::::::: : : : : : : :,'             |    手裏剣の投擲がしやすかっただろうが
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ :::| |:::::::::::::|:::::: : : : : : : :                |    やる夫からみても仕掛けやすい間合いだお。
 /:::::::::::::::::::::::::::チ:::::::::::::::::/::::::::| |:::::::::::::|:: : : 「jヽ : : l      ___      j
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::キ:::::::::/ ::::::: | |:::::::/: 、: : : :ー' :    、_/::::Lノノ      八    居合術、達成値17
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ッ::/ /:::::::_|_|_:::/::::: : \ : : : : .      ̄ ̄____/:::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::: |::::::|:::\::::::::::::\: :_:ノ、__,)     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/::::::|::::::|::::::::\::::::::::/\、____/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠:/ ̄/ ̄ ̄ ̄ ヽ、:::::::|: : :.      /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /〈___  〉\ー- 、:.___∠:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/   /  _「       : : : ',:::::::\::::::::::::::`:::‐-::..、::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ/`>――‐   }: : : ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                    〈        ノ : : : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

407百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/03 23:47:07 ID:fFulNb1q


やる夫、ハルヒが攻撃される前にLv1忍者一人斬り殺す

                         ∠ ̄ヽ
                        ~|/゚U゚|/
                        / y⊂)         `、\N\
           ───────────────────→    >
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 /7/
                        (ノ〉 ⌒i          //
                        /(_ノ^U
          ___
        /    \
      /       \
      |          |      1d10+2d6+5で11ダメージ
      \        /      1レベル忍者が耐えられるダメージではねーお
       \  ヽ    \
       //  ,ノ      )
      /( ノ        \
     、( 'ノ(      くヽ   `ヽ、
    //` \____>\___ノ
   //
 //
//
´

408百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/03 23:51:35 ID:fFulNb1q


.      / ̄ ̄ ̄\
.    /  _ノ   ヽ_ \     これぞ居合のワザマエ!!
.   /   (>)  (<) \    先手とった時にしか使えないとはいえ
.   |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l    こういう特別な攻撃があるとヒーローって感じがするお!!
.   \    |r┬-/   /    やる夫が求めていたのはこういう活躍なんだお
グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、
....../  ,ゞ ,ノ      ,  \
.  l /  /       ト   >
.... ヾ_,/          |/ /
.    |          |/


        ____
      / ⌒  ⌒\
    / (● ) (●)、      ハルヒ、見ててくれたかお?
   /::::::::⌒ (__人__)⌒\     散会していたから薙ぎ払いは出来なかったけど
   |      |r┬-|   |     これで楽になったはずだお
   \       `ー'´  / (ヽ
    >        <  ( i)))
   γ´          ,ヽ/ /
......./ /、:::..  、      _./
../ ノ .):::..       |
l∪ノ /   ,      /
UJ' i   |     |
    ヽ_,ヽ__,  |
      ヽ..:::\   ヽ
      ノ::: ノ  ,ノ
     (___(_.._ヽ

409百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/04 00:01:49 ID:SAGA4OXf


                 .--─…z      .ィ')
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.7 ____/l /
                ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧ォ‐ヘ: ∨
   hp -1/20    __}:.:.x====ミ:.:{Z‐z" \}: :}‐┬ォ
           ∠}i:i}_ノ:.:(:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.V:_∠}i:i}_厂 ̄ ̄
                ⌒  ̄ ̄`  ̄

,.――――-、
ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、 hp11/16
 | |  (X)。(X)|
 | |@_,.--、_,>     ニントモカントモ
 ヽヽ___ノ
   /:::::::::::::::::l   /77               ____
  /::::::::::i:i:::::::i,../ / |              /     \
  l:::/::::::::i:i:::、:::/ / |             /_ノ  ヽ、_   \
  l;;ノ:::::::::::::::l l;.,.,.!  |           /(●)三(●))   .\   おい!!
                       |   (__人__)      |
                       \ ヽ|r┬-| /   /
                       /   `ー'´      \

..  , : ´  ̄`゛ :: .
....,:::人::':::::::::::::::::::::::::\
...::::{:;o),::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
.|:::::i゛´:|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
|:::::|::::::|(≡) (≡)|::::|::|    ハルヒはLv1忍者の手裏剣二発で昏倒
|:::::|:::::_|     ,   j:::::| `    残った一人はパーマンに当ててきたわ
|:::::|:´:|、_  -‐ _ノ:::i `
|:::::|:::::{´ ヽヽil、:::|:::::|      手裏剣のダメージって
|:::::|:::::| ヽ. // ',:|:::::|      急襲攻撃ついても1d2+1d6
|:i|:|:::::|   |┴─i:|:::::|      ぐらいのはずなのに…



まあ、出目の問題である


410百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/04 00:39:01 ID:SAGA4OXf

      ,.  -‐――-  、
     /::::;:::´:::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::/:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ′..:/ .::::::::/|:::::::::::ト、::i::|::|::::',
  |::::::::l::::l:::::/:::|:|:::::::::|::|:::|::|::|:::::|   ちょっとまずいわね
  |::::::::l::::l::/ニ'l」:::::::::|_|ニl::::|/:::|′   何とか立て直さないと
  l:::/^l::::|'≡≡ ̄ ̄≡≡.| l:::|
  |::ゝ、!:::| u.          { ハ_|       r-、 _____
  |::::::::|:::ト  _ _‐ __ ,..イ::|       /て ):::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  |::i::|::!::|:::::/ヽ、 ヤ、:::::/:/:::i      ( _ノ  フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  |:::::::|:::|/\ ヽj ./ ̄ ̄ ̄ 7    ゝ、 /::::::人::::人::人:::人::::::::ヽ
  |:::::::!::l:!ヽ、 ヽ. ,'/     /     /  /:::/  \   / \:::::::)   私が壁になるから
                       /  {,´    (●)  (●) \ノ   キル子ちゃんはハルヒちゃんの治療を
                       {  ヽ u.   (__人__)    |
,.――――-、                  ヽ   \.    |!!il|!|!l|   /
ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、              ト   ヾ     |ェェェェ| ノ\
....| |  (・)。(・)|
....| |@_,.--、_,>
....ヽヽ___ノ
..  /:::::::::::::::::l   /77    いや、慌てなくても大丈夫でござろう
.... /::::::::::i:i:::::::i,../ / |
.. l:::/::::::::i:i:::、:::/ / |
.. l;;ノ:::::::::::::::l l;.,.,.!  |
  /::::::::::::::::l/ /  冂
 /:::::::;へ:::::::l~   |ヌ|
../:::::/´  ヽ:::l   .|ヌ|
.〔:::::l     l:::l   凵
..ヽ;;;>     \;;>

411百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/04 00:50:10 ID:SAGA4OXf



< 下忍が威勢がいいのは最初だけでござる

      __
     /ノ ヽ\ ) ;;;;)
   / (─ ─) /;;/  効かねーお
   (   (_人_) l;;,´
   ./  ∩ノ )━・'/        / ̄ >
   \ V_ノ_|  |        |゚U゚ヽ| 
     \/__ /    ──╂∩Ο二)
           カン       / 、 |__
            キン      (__ノ\_)⊃
                    ∪

1レベル忍者は透明化出来ない
急襲攻撃は急所攻撃と違って立ちすくみでない相手には成立しないので
2ラウンド目以降はクレリックよりも残念な近接戦能力で戦うしか無い


412百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/04 01:06:44 ID:SAGA4OXf


             ト、
             r' ノ
   ヽ、   |    /´
     )ヽ ノ|
  /:::::/´:::しイ∠ ̄\∩
  /:::::;ィ::::::::::::::ヽ |/゚U゚Lノ    ギャー
 | :::/. `ー-イ:::::~( ニ⊃
 |:::      て_::: ( ヽ/
 ヽ     /::/ ノ>ノ
 :、   :::_::::ノ UU


透明化可能なLv2忍者もいたが、
回数制限が厳しいことと、初手は先手を取れたことから
透明化せずに攻撃したのが災いした。

姿を消すのは自分の手番でないと出来ない。
2ラウンド目の手番が来る前に
透明化したトンファーパーマンに襲われ負傷してしまう。

hpが半減したため、2ラウンド目の行動で透明化して逃走しようとするが
ダルシムに見ぬかれて焼き殺されてしまう。

413百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/04 01:09:06 ID:SAGA4OXf


                         ∠ ̄\∩
                 __―__  |/゚U゚Lノ
                 ―― ̄ ̄_ ~( ニ⊃
                 __―__  ( ヽ/  ∠ ̄\∩
                         ノ>ノ     |/゚U゚Lノ   攻め切れない
                 ∠ ̄\∩  UU    ~( ニ⊃     激しく逃走
         __―__  |/゚U゚Lノ          ( ヽ/
         ―― ̄ ̄_ ~( ニ⊃          ノ>ノ
         __―__  ( ヽ/           UU
                  ノ>ノ
                 UU

      ____
   γ::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::人::人:::人::::::::ヽ
..γ::::::::::/ \ /\::::::::ヽ
(:::::::::/ (●) (●)\:::::::)  にがさないよ!!
\:/    (__人__)   \ノ
.....|  八   |::::::|     |
  \ ⌒    l;;;;;;l    /
......./⌒ヽ   `ー'    ィヽ
...../ rー'ゝ       〆ヽ
 /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
 | ヽ〆        |´ |

残ったLv1忍者たちは逃走しようとするが、
追い打ちをしかけ、撃破に成功する。

414百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/04 01:12:57 ID:SAGA4OXf

        _____
      /三三三L
     /三三三三ハ}
      }三r-u--u┐-}         _____
 .  ≧=ニ二三三_7         __>ニニニミ 、
    L-==ニ二三{         7:./イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.にス
    /二二二二ヽ-\       /:.:Χl:.:.:ハ:.l:.:.:K\:ヽ          _____
    }二二二二-{二7      .イc○ レ' /:.:.:|:.\]ハ        /三三三L
    ノ二二二二二7〈       从"    c○l:.:.:|):.:.:.:l        /三三三三ハ}
   {二二二二二/二}      レ1\ーっ /:.:/:.:/:从       }三r-u--u┐-}
                     | /≧く:.:.:イ\l__    .  ≧=ニ二三三_7
                    __し}ヽ| //|団{_ソ      L-==ニ二三{
                   く: : :V x茶 _厂          /二二二二ヽ-\
                 __ノ \: 〈/ Ll: : : l           }二二二二-{二7
                {/l::ヽ / \:_:_:_:_:_:/           ノ二二二二二7〈
                  ̄ ̄   イ:::\/            {二二二二二/二}
                     └┴一’

さらに、その後Lv2忍者2体に不意打ちかつ挟撃を受けるが

415百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/04 01:16:17 ID:SAGA4OXf


        ,..._
        l i
      √二フ  ,.-.,_,...--ー──::.,_
     / ̄_ヽ、┤/ ノ  ̄"''''::;;.,,_"''':;ヽ
     ト'""ヽヽノ y"'/    :;  ";:::;  ::"i
    l <ヽノ   /|i;::-、 .,.,;:: _,...,,_  :: |
    \   _,,.ノ | ,.: .,,,_  "''ヽ,,,> -/    とりあえず、不調ブレスね
     / 〉 7  /  >ニL::;;;, ヽ-''" ζ i
     〉L_,,.../ヽ_i"i'""''iヽ ;:" ,.__ヽ;,,._)   キル子、ブレス吹いたあたりにグリッターやっておいて
    i'"| |  __) i ヽヽ:::'ノ\  i-二ニ)
   人 i ヽ,_ ノノノ i ヽ _ i/>ー-...┴、
  /\ \....--'"ー-/ ̄  'yー--√""''ヽi
  ./\ ヽ--〈    | ○ ○ i iニi oi_,.  < i
 /  "'-ー7     ヽ,┴ /-、 ┴ヽ L_;;;;;i
      / ヽ -    "'''''"  "'--"    |

                                             _____
                                          /三三三L
                                         /三三三三ハ}
      ,.  -‐――-  、                           }三r-X--X┐-}   アイエェェ
     /::::;:::´:::::::::::::::::::::::::\                     .  ≧=ニ二三三_7
    /:::::::/:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ                      L-==ニ二三{
   ′..:/ .::::::::/|:::::::::::ト、::i::|::|::::',                      /二二二二ヽ-\
  |::::::::l::::l:::::/:::|:|:::::::::|::|:::|::|::|:::::|                      }二二二二-{二7
  |::::::::l::::l::/ニ'l」:::::::::|_|ニl::::|/:::|′    はいはい           ノ二二二二二7〈
  l:::/^l::::|' ! ● , ̄ ̄●゚ハ| l:::|                      {二二二二二/二}
  |::ゝ、!:::| ` ´     `´ { ハ_|
  |::::::::|:::ト  _ _‐ __ ,..イ::|
  |::i::|::!::|:::::/ヽ、 ヤ、:::::/:/:::i
  |:::::::|:::|/\ ヽj ./ ̄ ̄ ̄ 7
  |:::::::!::l:!ヽ、 ヽ. ,'/  金  /
  |:::::l::::|:!  ゙.  /__  粉  /
  |::::|:::|::|  ,.ィ'´| ./   r〈、
  |::/:::|:::! /  |"‐―:r-ハ_ハ
  レ'::/:::j  、..__ j ‐:─‐ベ||/ |

多少傷を負った程度で勝利


416百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/04 01:18:39 ID:SAGA4OXf

                      __
                    ィ:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
             /:/ ニニニ\:.:.:.\
                /:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.rヘ:.ヽ
            厶i:.:.:.|:〈:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:∨\:.
            i/イ:_:!:|爪:.:.:.:.:.l:斗:l:.:|\/:i
             〈/」!:.V「ヾ|\:Xソ lル:ハ:.:.:.:!   最初はちょっとしてやられたけど
            |:.:.|:.:{ 一'    ー‐|:.:|イ:.:l:.|   これなら楽に片付けられそうね
            |:.:.l::込、 r‐┐  从|:.:.:.l:.|
           )ハl:.:.:.:.:> 二 イ:.l:.:|:.:.ノ:リ
r─‐n 、      .ィi:「:乂:/┘   V: :〕ド<
`て八 \_    /│: : : : i ====ミ: : : : i:i ハ
   ̄レi:i:i:i彡、   / :|:i:i: : : :!    .′: : :i:iリ  、
...  {` ̄   \′ Ⅵ: : : :!   /: : : : i:/   \
   ゝ     }  /トi:i: : :| m .′: : /イ、    丶
..    \     / ! ヾi:∧ ./: : : イ/ l \      .
        ー一     ゚, \: V: :/イ ノ   /'⌒   /


       ,..._
       l i
     √二フ  ,.-.,_,...--ー──::.,_
    / ̄_ヽ、┤/ ノ  ̄"''''::;;.,,_"''':;ヽ
    ト'""ヽヽノ y"'/    :;  ";:::;  ::"i
   l <ヽノ   /|i;::-、 .,.,;:: _,...,,_  :: |
   \   _,,.ノ | ,.: .,,,_  "''ヽ,,,> -/    まあ、対策はきっちりしているしな
    / 〉 7  /  >ニL::;;;, ヽ-''" ζ i
    〉L_,,.../ヽ_i"i'""''iヽ ;:" ,.__ヽ;,,._)
   i'"| |  __) i ヽヽ:::'ノ\  i-二ニ)
  人 i ヽ,_ ノノノ i ヽ _ i/>ー-...┴、
 /\ \....--'"ー-/ ̄  'yー--√""''ヽi
.../\ ヽ--〈    | ○ ○ i iニi oi_,.  < i
/  "'-ー7     ヽ,┴ /-、 ┴ヽ L_;;;;;i
     / ヽ -    "'''''"  "'--"    |

417百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/04 01:26:16 ID:SAGA4OXf

      _____
   γ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
..γ:::::::::::人::::人::人:::人::::::::ヽ    っていうか、
(:::::::::::/ ─    ─ \:::::::)    ぶっちゃけ忍者って弱くない?
..\:/  (●)  (●)  \ノ    なんか対策以前の問題で
  |      (__人__)     |
   \    ` ⌒´    ,/         ____
......./⌒ヽ   ー‐    ィヽ         /      \
  /      ,⊆ニ_ヽ、  |       /   _ノ  ヽへ\    カーチャン、それを言っちゃあ…
 /    / r─--⊃、  |     /   ( ―) (―) ヽ    低スペッククラスの苦労に関しては
 | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |     .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |   やる夫には他人ごとに思えねーけど
                    \     ` ⌒r'.二ヽ<
                    /        i^Y゙ r─ ゝ、
                   /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
                   {   {         \`7ー┘!

418百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/04 01:28:02 ID:SAGA4OXf

,.――――-、
ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
....| |  (・)。(・)|       先手取れないと低レベルの忍者は詰むでござる。
....| |@_,.--、_,>       また、初手で倒しきれなくてもジリ貧でござる。
....ヽヽ___ノ
..  /:::::::::::::::::l   /77    透明化できるようになっても、使用回数が少ないので
.... /::::::::::i:i:::::::i,../ / |     使いどころを誤ると詰むでござるし
.. l:::/::::::::i:i:::、:::/ / |     長期戦になるとどうしようもないでござるな。
.. l;;ノ:::::::::::::::l l;.,.,.!  |
  /::::::::::::::::l/ /  冂    あと、モンク同様、必要とされる能力値が多いから
 /:::::::;へ:::::::l~   |ヌ|    25ポイントで作るのは辛いでござるな
../:::::/´  ヽ:::l   .|ヌ|
.〔:::::l     l:::l   凵
..ヽ;;;>     \;;>

     ____
   /     \
  /  ─    ─\    おまえ、自分で言っていて辛くねーのか?
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/

419百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/04 01:31:17 ID:SAGA4OXf


     ,.――――-、
     ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      | |  (・)。(・)|       それでも透明化という独自性があるぶん
      | |@_,.--、_,>       サムライよりかはマシでござるよ
      ヽヽ___ノ
        /:::::::::::::::::l   /77
       /::::::::::i:i:::::::i,../ / |            ____┘(
       l:::/::::::::i:i:::、:::/ / |            /\  / ⌒
       l;;ノ:::::::::::::::l l;.,.,.!  |          /(○) (○.) \
        /::::::::::::::::l/ /  冂       /   (__人__)     \   言ったな、このやろー
       /:::::::;へ:::::::l~   |ヌ|       |      |::::::|      |
      /:::::/´  ヽ:::l   .|ヌ|      ! |!l\    l;;;;;;l     ,/
      .〔:::::l     l:::l   凵       i| /    ー´    \
      ヽ;;;>     \;;>          i/ l!           \
                      そ|彡∪           , --、  )
..  , : ´  ̄`゛ :: .             .∑ !彡,l <        (   _/
....,:::人::':::::::::::::::::::::::::\             レY^V^ヽl.        ̄
...::::{:;o),::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
.|:::::i゛´:|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
|:::::|::::::|(≡) (≡)|::::|::|
|:::::|:::::_|     ,   j:::::| `   二人共よしなさい
|:::::|:´:|、_  -‐ _ノ:::i `
|:::::|:::::{´ ヽヽil、:::|:::::|
|:::::|:::::| ヽ. // ',:|:::::|
|:i|:|:::::|   |┴─i:|:::::|

420百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/04 01:42:10 ID:SAGA4OXf


,.――――-、
ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
....| |  (・)。(・)|       だけど、相手を強制的に立ちすくみ状態にできる
....| |@_,.--、_,>       グリースを使えるまっとうな術者がいるパーティーなら話は別でござる。
....ヽヽ___ノ        拙者は仲間に恵まれていないでござるよ
..  /:::::::::::::::::l   /77
.... /::::::::::i:i:::::::i,../ / |
.. l:::/::::::::i:i:::、:::/ / |             .  ' "´ ̄ ` : 、
.. l;;ノ:::::::::::::::l l;.,.,.!  |           /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
  /::::::::::::::::l/ /  冂         /:::::,::::::,::::::::::::::::::、:::ヾ:::::.
 /:::::::;へ:::::::l~   |ヌ|     .    l:,f::i:::|_:::|_:::::::::、:::::i|:::::i:::::',
../:::::/´  ヽ:::l   .|ヌ|         |:::|::::|(I I) ::|:::::::|::::::i:::::|:::::|   まっとうじゃなくて悪かったわね
.〔:::::l     l:::l   凵         ´ |::〈:::::::::::::|_::::::!:::::|:::::|:::::|
..ヽ;;;>     \;;>              ´ iヽ‐:::::::_,.|`:|::::|:::::|:::::|
                  .        |:::::7 l/'  ゙`1::::::|:::::|
       ____                |::::イ./  ,ィ  |:::::|:::::|
     /      \               |::::i┴─ |   |:::::|::|i:|
   /   _ノ  ヽへ\
 /   ( ―) (―) ヽ    キル子、落ち着くんだお
...l  .u   ⌒(__人__)⌒ |    (居合術使い的にもグリース使いは欲しいとは言いづらいお)
 \     ` ⌒r'.二ヽ<
 /        i^Y゙ r─ ゝ、
/   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
{   {         \`7ー┘!

...    ___ _
   ./:.:.: ──==ミ
......./:.:.:.:k/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_
.. ':.:.i:.:.:l:l、\:.:.:./:.:.:.V }
 i:.く,|:.:.:N \ l×:ハ:.:l:.|/
 |:.く.!:.:.:! ◯   ◯ V:.:|_ __ハ    グリースなら一回だけなら使えるよ~
 |:.:.(|:.:.:| :::: t‐ゥ ::: ノ:.:.| }i:i}ノ
 }ヘ:.ハ:父ト -‐=≦レ'V/
..  ヽ/ヽ: : |=| :/ l/
  イ  ィ \ ,l/ /
∠}i:i}//---芥-イ
    ./: : : 〈j_! : {
   /: : : : : : : : :i

421百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/04 01:46:41 ID:SAGA4OXf

       ,..._
       l i
     √二フ  ,.-.,_,...--ー──::.,_
    / ̄_ヽ、┤/ ノ  ̄"''''::;;.,,_"''':;ヽ
    ト'""ヽヽノ y"'/    :;  ";:::;  ::"i
   l <ヽノ   /|i;::-、 .,.,;:: _,...,,_  :: |
   \   _,,.ノ | ,.: .,,,_  "''ヽ,,,> -/    そんなことより、
    / 〉 7  /  >ニL::;;;, ヽ-''" ζ i     村に忍者ばかりで
    〉L_,,.../ヽ_i"i'""''iヽ ;:" ,.__ヽ;,,._)    村人がほとんど居ないことが気になるんだが
   i'"| |  __) i ヽヽ:::'ノ\  i-二ニ)
  人 i ヽ,_ ノノノ i ヽ _ i/>ー-...┴、               ─━━
 /\ \....--'"ー-/ ̄  'yー--√""''ヽi        ⌒> ‘:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
.../\ ヽ--〈    | ○ ○ i iニi oi_,.  < i        ./:.:.:.∠二二二二二、:.:.:.:.:.\
/  "'-ー7     ヽ,┴ /-、 ┴ヽ L_;;;;;i       /:.:./:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:、:..゚,
     / ヽ -    "'''''"  "'--"    |      ,:′:.:.:.___/  |:.:.:.:.:..!:.:.:l:__:.:|:.:.:.: 「ヽハ
                            く.!:.:.:.l:.:.:l:/ \ :.、:.:.:.:|Χl\:.|:.:.:.:.:!./:.:.|
                            /|:.:.:.:.:.:.N ィ ㍉V\:.lイ ㍉:l:.:.:.: |\:.:|
捕まえた下忍が言うには             \|:.:.:.:.:.:.Ⅵ礼 |    !礼 Ⅳ:.:.:.:.|/:.:|
『妖かしと取引するために              |:.:l:.:.:.:. 代zソ ,   乂z刈:.:.:.:.ハ:.:.:.|
 裏山に連れて行った』               |:∧:.:.:.:}""   __,   "" |:.:.:.,_ノ:.:.i:.|
そうよ。                         l  .:.ゝ.   、_)   /:.:./:.:.:.:/j/
                                \:.l:.:〕iト  --==≦:.:./l:.:/__/)、
なんか、そこで儀式やっているみたい。          ` イ: : | ̄ /: //バ′ ) ソ
                                  /Ⅵ: : |  ,: : : /  ヽ./ ̄》
                                /   ヾ: :| ./:.:/    / ∨
                               ./   /} \: :イ   \   /

422百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/04 01:49:34 ID:SAGA4OXf

;;;彡ソ;;;ゝ);;));ヾ;;) ノ::;;ヽ;;;;ゞヽゝ'´ゞ ;;;; ,;、; ;..;:; ヽ;;;;ゞヽゝ'´ゞvゝ、7-ー<ヾ:'(゙'〆、,,;">-、7-ー<
ヾミ;ソ(;;;;;;フノハ:;:;ミ;;(;;;ゝヾミゞ(〆、,,;" 、;; ;.:;、;; ;.:; ヾ ゞゞ' ヾ ヾ ゞゞ' ヾ ゞゞ'ヾ ゞ:;ヾ:;ゞ;;';:":;ヾ ゞ;
〃;;;彡;;i!;:i!|/〃;;;彡;"'ハ,,;)ヾ.:.:バ:.;.; 、;; ;.:; :;:;、;; ;: >>、;ヽ、:;;:y':/;:. :;:'':;:;:;ゞ;ゞゞ;ゞ;:'':;;:,'ミヾ:,;:ゞ'ゞ';
::':.,|:;;:i!;;i!;:i!|`ヽ\|;;レ;/;;'';;..;.;.;.;.゙:.~ ;.:; 、:;; 、; ;..;:  `‐ヽ:::;:;:::/:;;/ソ;;:';;ゞミ:;.;;ゞ;:;ゞ,:;i''`ヾ;ミ:;;:,ゞ:;ゞミ,
ヽ.:;};;:i!;;i!;:i!|;:;:;:;:);;;;;;/''ヽV/ ...:,,,,, :::...:,,,...:,,,,, ::::......ゞvゝ、7-ー;,'ミ:;ミ,"ゞ;", |; i;;;;:|!;;;;;;;;.`;;:ソ:;:ミゝ
;:;:Y;;:i!::i!:;;:i!|v,l|V::从X、ノメ  :.. ......:::.. .:.. ......::::: ... ">>、;ヽ、 ;:yバ:.:.:.:.:|: |::.;;;;::l .:|;;;;:|
;:;:;:|;;:i!::i!;;:i!:|、lW:八ヘ{V::从ivヾ;;)jjヘi;;:iijjヘi;;:iiw;: il; ii;:;:ヘi..,‐ヽ:::;:;:::/ヾミ;ソ(; |: |::.;;;;::| .:|;;;;;|:.:.:
;:;:;:|;;:i!;:i!;;i!;:|XゞV:从XゞViv:l;,ゝ);) : ::: ; : : : . : .:: : : : :~^:.:>ー !i!;;:;:;yゝミノ|: |::.;;;;::l .:|;;;;;|:;:;:;
八ゞivXx::イ八X、 γ从Wwv~ '〃   -    ‐ ‐ .Y;;:;:;:;:;:;:;:;::l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:|:i ::|;;;;:: :| l |:.:.:
iソゞiv,l|V::从|lililレ/X、w,,'~""´,ヾゞ"""´´´^~゛゛゛゛゛,:;ミ从";:;:;:;:;::|;;i:;:;;:l;:;:;:/|:|: :|;;;;::| :: ;| |:;:;:;
_、八ゞiv,l|iv:l;,イイ、八イ,,~=-:;:;:;:;ヾ;;;;゛ ., .. . . . .. . ヾ:.::;:;::从ゞ;)ゞハ|;;::;!i!;|:;:;{;;:|:|: :|;;;;::| :: :| |:.:.:.:.:.:
V从;、lW:八ヘ{V::从Xゞヾ;:;:;:;:;:`,,;;;:゛.. . . . .,. . .. . ヽ:;.:;.:;.:.;.;从イ、X|;::i!;::;;リ'ヾ:|:|: :|;;;;::| :: :{ |;:;:;:;:;:;、
ハ、;vvヾヘwゞ,,;;''~";:;:;:;:;:;:;〃""";゛.,.. . . .. .. .. .,. ..ヽ;.:;.:;.;.;.;;.:ミivV|;;:i!;;:;;:|`:;;;;|;};;;;;;;: :| :| :: |,l|V
;;;;、lW:八ヘ{V::从ivヾ;;) ................゛ .. ... . . . .,. . .. . ,,;;:.;:.;;;......;;.;:.ハ、;vvヾヘwゝ)|:;.:|;;;;;n ::| :: |从X
ゞゞV:从XゞViv:l;,ゝ);)'.;:.;:.;:.;:.゛. . . . .,. . .. . . ,, . .,. .:;;:.;.:;.:;ゝ...;,イiv:l;,イイ、八,::.|:;::| ::{リ ::! :!:|:;ハ、;v
ゝX、 γ从Wwv~ ';.:;.:;.:;.:;.:;゛            ';.:;.:;.:;....;:.;...;;;;;.....ミYミ ; , ;|:;.:: ::r : :| :i |ゞ,イiv:,イ
ハililレ/X、w,,'~".;:.;;:.;:.;:.;:.;:.;゛ ... . . . .,.. . . . .,.,, . ..  ..,';.:;.:;.:;.;:.;;;;;;;;;;;:.;:.:;.:;ミ; /.::/ :::|i :.:| :l;ハ:从Xゞ
fハイイ、八イ,,~=-;;.;:.;:.;:.;:.;:.゛                ヽ;.:;.;:;.:r;;;;;;;;:;.:;.:;.:;.:ノ,;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_,,.,.
ハ{V::从XゞY∥//〃゛ .,.. . . .. . . .. .,.. .,., ..,. ,. ,. .,   ヽ;.:;.:;.:;........;;;..;.;:;.;;:´.:: :/.::::ヾ::\::\::ー、 ,
从,,;;''~"/∥Y彡ツ〃゛  ,,..,.,  . ..  . .   ,...     , ヽ;.:;.:;.:;.:;.:;.:;r.:;.:;.:;.:;.:ミYY :从XゞY∥/


で、山のアジトへの道は一本道で
要所要所に妖かしや忍者が守りについているそうよ


423百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/04 01:53:56 ID:SAGA4OXf

             ━━━─
         ィi〔:.:.:./ =======ミ:.:`:..、
         /:.:,:.:.:.:.:/ イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ
      厶.イ:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
     く   |:.:.:.:.:厶 --ミ、:.:.:.:.、 --:.:.:.:.:.:.:.
      i:ヽ/ |:.:.:.:.:l/   }/\:.:.:.ハ:.:.:.:.}.:.:!:.:.:i
      l:.<. |:.:.:.:.:|        \!  、/:.:/:.:.:.!   まあ、モンスターが居るなら
      |:.:.:Ⅵ:.:.:.:.:|=====   ===彳:/:.:.:.:i|   ダルシムの透明感知と
      |:.:.:.:.ハ:.:.:.:.l"""     ′ ""レ :.:.:.:./|   グリッターダストだけで楽勝って訳にはいかないけど
      ト:.:.:.ゝl:.:.:.:|    /` 7   l:.:.:.: /    それぐらいのほうが張り合いがあるわよね。
        V:八:.:. ト -- ≧‐ --=彡:.:.イ     さあ、いきましょ
            >ミ: :/─‐v': : 〕iト才´
         /}i:i:i: : :|===/: : /i/  ヽ
        / ヽハ: :.|  /: : /i/    \
        /    VⅥ イ: :.:/i/ 、     Y
       .{    く{ ヾi V: : 才   }>    .ノ
      \     |  寸ア´    ,/   /

..  , : ´  ̄`゛ :: .
....,::´:,::':::::::::::::::::::::::::\
...:::::/:::::,::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
.|:::::i::::::|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
|:::::|::::::|(●) (●)|::::|::|    私としては楽に勝てる方がいいんだけどね
|:::::|:::::_|     ,   j:::::| `
|:::::|:´:|、_  -‐ _ノ:::i `
|:::::|:::::{´ ヽヽil、:::|:::::|
|:::::|:::::| ヽ. // ',:|:::::|
|:i|:|:::::|   |┴─i:|:::::|
|:||:|::,i'l  .|.__||,、i'|
|| |ッ',__|:┴─イヽ.

424 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから:14/05/04 02:11:43 ID:fjV+mJsi

というか、ダルシムがいるだけでこの安心感パねえなw
やっぱ24時間シー・インビジビリティは強いw

425百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/04 02:11:50 ID:SAGA4OXf


下級の忍者戦はあまり盛り上がる要素がありませんでした。
そもそも、完全に有利な戦いですからね。
『十分な対策を行ったプレイ』が良いプレイとは限らない顕著な例かもしれませんな。
この後のモンスターを投入してからの展開に入ってからが本番です。


『忍者戦がメインでないとせっかくのPCの能力が生きないじゃないか!』
という意見もあるかもしれません。
ですが、『PCにこのミッションを割り当てる理由付けになっている』
だけで十分意義があります。
っていうか、それ以外にはちょいと使いづらいんですよ。


そもそも、常時透明化感知があるっていうのは
忍者のいるところに向かわせる理由付けとしては優れているが
忍者との戦闘を楽しむことに関してはむしろマイナスでしか無い事が多い。
だって、ただの作業になりがちでしょ。
それ面白い?
エンカウンターがまともに成立しないレベルの対策は控えたいものです。


.まあ、だからといって対策を練らないプレイをしなければいけないかと言われると困るが。
例えば、レッドドラゴン戦とわかっていて炎対策をしないとかは論外でしょうし。
まあ、複数の要素を組み合わせるぐらいはDMとしてはやるべきということでしょう。
その為に、PCの長所が活かされる部分の扱いが少なくなってしまってますが。
匙加減が難しいなぁ。


今回はここまで。



426百万ガバス ◆XcrImxU9KU :14/05/04 02:21:51 ID:SAGA4OXf


取り急ぎ次スレ
ttp://yy702.60.kg/test/read.cgi/yaruo2nd/1399137515/


容量見てなかった
491kbか。あぶねー


427 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから:14/05/04 02:30:08 ID:fjV+mJsi

乙でした。
確かにそりゃそうだw>それ面白い?

ゲートクラッシャーなんかも、多次元界を渡るには頼りになるんですが、
「あって当たり前」の能力になってしまうと作業になってプレイヤー面白くないというね・・・。

プレイヤーを驚かせるのも大事ですが、
やり過ぎると「オリジナルモンスター反対!」の大合唱になるし・・・難しいもんです。

428 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから:14/05/04 02:33:53 ID:baJz8o/K

投下乙乙
まあ透明化って決まれば不意打ち喰らっちゃうし、
不意打ちで術者がぶっ倒れられる展開も困るかんな

429 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから:14/05/04 04:44:02 ID:Wr09Fnr6

んー作業ゲーって言うとキツイけど、無双ゲーって言えば面白い

430 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから:14/05/04 05:34:37 ID:fjV+mJsi

手間が掛かるのが作業。
掛からないのが無双。

ゲームと違ってワンプッシュでバタバタ人が倒れてくわけでもないからねー。

431 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから:14/05/04 09:15:56 ID:SAGA4OXf

無双との違いは手間もあるけど
「ヴィジュアルがない」、「対人かつ多人数プレイである」
というところが大きいんじゃないかな。

まあ、このスレは一人プレイだけど

432 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから:14/05/04 09:44:31 ID:pXeh832c

乙ー

433 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから:14/05/04 12:34:17 ID:7hUv2OoF


特殊能力はあるけどガチでやりあったら弱い
アメリカ人が考えた割にリアルな忍者だな











一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター