魔剣物語AM(アフターモーさん) ウィリアム外伝 やるぽん!

ビルド第7回 ナイトローグの正体が! おかげで、なんというか、スタークに比べて小物臭がしてきますね。。 そして物語の鍵になりそうな葛城博士、かなりのマッドっだったぽいですね。 ここからどう物語が進むのか注目です。

魔剣物語AM(アフターモーさん) ウィリアム外伝

8851エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 18:59:51 ID:NcRwnIpU

思いついた糞エルフ外伝を即興で流すか。

8853 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:00:56 ID:4FhP6qGP

糞エルフ外伝の字面に草w

8865 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:03:52 ID:9a/6T4VC

わーいクソエルフ
抑止力クソエルフ大好き

8867 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:04:43 ID:85MHeNqJ

っと、投下待機しよう(脱ぎながら

8871エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 19:06:08 ID:NcRwnIpU







                         _ .... _
                    ´    ` , `  、
              /  '  i/  /-',ヘ. ',_ ト、
.                ' /    .l   /_  .l ! ヽ ',          【※中断する可能性ありますが思いつくまま糞エルフ外伝】
               _l/_/ .l l   } __ヽ、 !l .l_ l
.               `i 、  ̄:..l ,   !`┴`,´゙、',.! ',
             ,  ` ー{ l   .l   '   、!  !
              /  .l 、!  .l      ´lヽ.リ          【※彼の過去話】
.              / ,   ノ  .l   !   ´ ` /', .!
             / /  '   /!  ト _   / l. ! l
            ,.'     /  /、.! !l  l T  ; .l ハl
            , _  _./イ二l l.l .l、.ノ ./ !{ }|
         ,.-‐=- 、ー_ /  マ.! !lヽノ_V_/  .l.Vj
.      /ニニニニ二\__   〉l l.!_l !ニニヽ-', !l
      iニニニニニニニ\   ', |lニニニニム , ',ヽ
      lニ>'"   \ニニニ> 、, ! \  ヽニ〉 Vl }-、
     /'"  =    \ニ',ニニ!l l、 \  /  l l二二,
.     ハ   = -―- 、',ニ}ニニ!.l l \  \/  /l !ニニハ
      ,  ' / //      Vニ/ l |   \   ./ l.lニニi'  ',
.      ! ./  ヽヽ      V_l.   「!   .〉   ヽ 「!ニ/   -、
    i ! ハ    //、_,. -――、    !|  /   ハ  ヽl',/  .///!
     l l.l  、   ,`7/: : : : : : : :',   !! /  , '  、  .!l.i  ./ \!
    ! :!  ハ /: : : : : : : : : : : :.l- 、 リ   , ` ̄ ヽ. l !l/   ハ
     | .l   ハ: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ー--. '. . .__   '!.l ! /,. -―、
    ; .l  .! ヽ: : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : ー―--'- 、: : : : ',




.

8876 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:06:47 ID:1vUK8Fx6

クソエルフの謎が一部明かされる

8877 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:07:00 ID:ZbiW7riZ

若かりしクソエルフか

8878 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:07:51 ID:XeqfWYa/

フレッシュ糞エルフ

8879 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:08:05 ID:ch6rQnVz

ああまで人間を特別視する理由がわかるのだろうか

8881エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 19:08:38 ID:NcRwnIpU













                   ┏                                            ┓
                   ┃     “森の王”の伝説は、幼い頃から幾度となく紐解いてきた。   ┃
                   ┗                                            ┛












.

8882 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:09:29 ID:mNvVuRBM

アルトリアさんをギリギリ見てる年代だっけか

8883 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:10:13 ID:4FhP6qGP

モノローグの語り部はユウキかな?

8884 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:10:23 ID:QC+BSzHT

ユウキ視点かな?

8886 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:12:08 ID:6Mg/O5pu

クソエルフも小さい頃はクッソ綺麗な天才少年なイメージだっけ

8887エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 19:12:58 ID:NcRwnIpU








                 /    //   //    /    / /   /  /
.             /   .//   //  ,.、  /   / /   /  /
         / //   .//   //   //|   /   /   /  /
.        / / //  //   //  /// l|  /   /   /  /
       / / // //  //  / // リ/   /   /  /
.      / / ////___,ィ彡'    /   /,  ; , /    /   , '
     /l{/ / / // __ -‐=彡'  _//   ,' / / /  /    /
   | l|i / / // / __ -‐== //  ./l// / /    /
  │|{ |!l /  / // ̄ _ -‐=//__,!三彡'     /
  l! {∨l| { //// __二二二三三彡,' ̄ /{ l  /
  l{ ヽト、{ ∨/ / ̄___三二二≦二 ┏                                                       ┓
.  ヽ \ヽ{lレ'´ ̄  -‐==ニ二L.{_/__/ ┃                                                        ┃
  \\___,ノ{--─==三三三三三三ミノ  ┃                                                        ┃
    ` ̄ /lハ\ / ̄         { ` ┃                                                        ┃
      |{ハ{\{  /  __,        i  ┃    曰く、「最初にこの地で生まれたエルフであり、最後にこの森に還る王である」。   ┃
      |l \ \ ィ弋ツ         |  ┃                                                        ┃
       ヽ       ヽ         l  ┃    森の王。すべてのエルフ達の上位に在り、すべての森を等しく治める。        ┃
        \      }        ,   ┃                                                        ┃
             ‘ー'--く_ノ   ∧/ ┃    それは遠い伝説。まだ古の竜王達が生きていた時代。                   ┃
                / }| ヽ-く  (j┃                                                        ┃
          __  -‐   ̄ ̄二二二 ┃                                                        ┃
         /         〈\ \ }L ┃                                                        ┃
.         /       〈\\\ \ }!┗                                                       ┛
.         ,′ ヽ._/\ ヽ ヽ \\_)  j./  l{      l/          |
.        ,'    i /   ヽ \ \)  l{ //   jト、    |l /        |
       '     |/      \)  __ レく  / } `\   |レ'            ;
      ,      !      / L{__ 《`Y´リ,/_/  ,ノ}   ,        /
      ,    |      /{|   `ヽ_) |/ ̄     / /   i           /
      ,′     i    / ',___r‐ミ、 |⌒ヽ.___//   ;         ’
.     /       !   /  ∨__厂\_|{⌒ヽ.__/     ’       '
     i         l  /    ヽ    __}        \ ,′        /
     |         } ,      ‘,   |\         ,′       ′
    |      / /       V   i  ヽ.       /       /
    l      /, '           V   }  ̄\   /       /
.     \   __ ィ              V  │      '       /




.

8888 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:13:38 ID:To36NdhN

語り部クソエルフか?

8890エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 19:17:13 ID:NcRwnIpU






     ┏                                                                    ┓
     ┃                                                                       ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃   幾度となく刃を交えた末の聖王アルトリア=ペンドラゴンとの友情。                            ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃   大悪たる竜王ニコル=ボーラスとの激しい戦い。                                     ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃   そのすべてが伝説であるが、多くのエルフ達にとっては実際にその目に焼き付けた光景に他ならない。   ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┃                                                                       ┃
     ┗                                                                    ┛


                           _
                        '⌒ヽヽ
                    ,.  -- 、 ノ丿
                  ,.ィァ'´__   ,..  ⌒ヽ、
                 ,イf/ ´    /   ,' l  ヽ
             /ハハ` ー- / /// ノ| l ', ,',
              N1',: ヽ. __ / //フ7ト| l|ll
               {Ⅵ:. 、  /7 '´ハ ̄圷j/j,ハj′
                  Yハ:.:. ヽ{,',' ,'/  `゚┘ {
          厂  ̄`アl\:.、li  l:!     __ /
    _,,. --―‐|:: :. /ノノ  ゝ|l: /|l、     /  ___
-‐ ''"´ , ‐''"´ ̄`¨ア´ ̄.`` <ll:.{_j{  r―‐'__,∠:;ニ:;ム‐ァ¬ァ=ュ、
--‐''"´  __ __/.:.:.:.:.:,. -=   Y「 ̄`llア´/ / / / ,∠,ニ、=、}ヽ
      //⌒ソ:.:.:.:.:/.:,. -‐==''ア¨ア  / o ! o | o |o_{_rく\ヽ._V|
.  <_/   /.:.:.:.:./:/.:.:.:.:.:. . ''´.:.:/{  {__j--へ ̄_込Λ_}ー}´}__}」
         { .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.  :. .:.:.:.Λ        ,.イ | / >L}__}_」__}ヽ
           \.:.:.:.:.:―-.:__,. -‐ァ¬¬\     /l:.{o{ {__{_|:::::}__厂`¨〉
          `ヽ、:./´:.:.:厂 ヽ、    `¨¨´/ |、「ヽ}_,ハ::::Lノ__/
                 \__/   / \,.、    rj^ヽ_| `ヽ.込.」::::|ノ
              ヽ  _{   `^ー┬'′ / |       |::: |
                | ̄  ヽ.    |   l |       }》《{
               |      |    l   | |       |::ll::|
                   ヽ――┴―ーr亠r‐┴イ.     |:;ル:|
             /¨了|:::::::::::::::::::: ゚}]又[{゚__|入 _______〉ハ〈____
               / / ` ̄  ̄ ̄ ̄|‐' ̄'‐|/ ̄ 三ニ=くfYf,>=ニ三  ̄\
            / /            |:.l.:.:.:.:.:| / ̄`Y⌒)lYl(⌒Y´ ̄\ |
.            / /          |:.:l .:.:.:└'     Ⅵ〈八〉Ⅳ     `┘
            / /              |:.:.| .:.:.:.:.|     |八Λ八|
.            / /            |:.:.:| .:.:.:.:.|    [_ノ{ }ヽ_]
           〈_/            /:.:.:.l :.:.:.:.:.\    |:;ハΥハ::|
          / /`` ー- ..,,____  o /i:.:.:.:.:.:l :.:.:.:.:.:.:lハ o |ヒ{(⌒)爿
       / /             ̄「:.:l :.:.:.:.:i :.:.:.:.:.:.:l :.Τ¨|:::/Υ.',::|',
.      / /              |:.:.:l.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:l :.:.:| |/:::Π:::',| ',
      / /             |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l :.:.:.|. |辷'' `コ| ',
.     / /             | :.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:| :.:.:.:| |:;.ィ不ト;:|  ',
    / /             | .:.: |:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.|.|{>i人i<}|  ',
.   / /               _」.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.:.:.:l :.:.:.:.:||: /Ц', :|   ',
   〈_/             /| .:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.| :.:.:.:.:.:..i :.:.:.:.:.l|〈 :::::: 〉|   〉
  / /`` ー- ..,,_ _  o / ||:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|Λ__Λ|-‐ ''´',
. / /           ̄「   || .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::∨::::|     ',




.

8891 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:19:05 ID:W/wJlm2o

本当長命種だなぁエルフ

8892 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:21:20 ID:6Mg/O5pu

エルフ族はアルトリアさんとも戦ったのね。その後和解、打倒ニコル・ボーラスを掲げて共闘
これは熱い王道シナリオですね

8893 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:22:04 ID:s5kcFJ81

アルトリアさん主人公の一作目がどこまでも王道かつハッピーエンドすぎて辛い

8894エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 19:22:21 ID:NcRwnIpU






        ┏                                                     ┓
        ┃                                                       ┃
        ┃                                                       ┃
        ┃                                                       ┃
        ┃    そして多くのエルフ達は、己が事のように誇らしげに語り合う。           ┃
        ┃                                                       ┃
        ┃    「我々こそが偉大なる“森の王”の裔」                             ┃
        ┃                                                       ┃
        ┃    「最も貴き血であり、悠久を生きる選ばれた種族」                   ┃
        ┃                                                       ┃
        ┃    「大いなる“始祖”らの祝福を受けた、この大陸の正当な後継者」           ┃
        ┃                                                       ┃
        ┃    誰憚ることなく、竜の時代を見てきた古老達は己が勲の如くに歌い上げる。   ┃
        ┃                                                       ┃
        ┃                                                       ┃
        ┃                                                       ┃
        ┗                                                     ┛



 ,、‐'"´ ̄`ヽ,                          ,、-‐- 、
´ ,r'"``ー- Y  _ _                  r'"´ ,,、-、 ``ヽ    ,r'゙´ ̄ ̄``ヽ,
. ,!´      レ'´  ,、-'´ヽ, -‐- 、            },r'゙´    `ヾ ,!.  /´ ̄`ヾ     ヽ
/  == 斤/    /   _,i    ゙`ヽ、         i! -‐、 ,ィニ、 i ,イ  /     `、    ゙i
 、  ,:; ,」,/     ヽ   ,ヽ     ,!         ヾ '゙~`,    ,!イj  !,ィ=-    V、   l
   , 、   ,〉   ,r、 /  ,ィェY、-‐''"´V          `、  」 - ヽ ``j / ;:.´     ソ  ,!
ヽ、 '   ̄Λゞ-─‐- 、    リ -‐、 ソ            ヽ,' ー-‐ ,! /ト、,、 ゝ、    Yゞ イ
`, `ヽ、‐'フ´       ヽ  ー{ '"´:;V!ト、            `、    // !\丁`,   ,i  ,人
..:ヽ ,ィ`7          `, /   ,:;;;:;! ,!          , ィ´ゝ-‐'´/  !.;.;.;`i    / ,ィ/ヽ
.:.:.:i\ヽ〉             iノ `、 '´  i 〉        ,、‐'/.;.;,! `ゝ<´  ,!.;.;.;.;.;``ー, -‐'´: : : : : `、
.:.:.:.:\,! i          ,イイヽ `、   !人     ,、‐'´.;.;/.;.;.;.;ト、/} ,/`ー//.;.;.;.;.;.;./: : : : : : : : : : : `、
\.:.:.:.:i /        / ! l ゝ- ゝイヽ `ヽ、  /.;.;.;.;.;.;.;.;\ /i /^i   /  ̄!.;.;.;.;./: : : : : : : : : : : : : ,i
.:.:.:\.:.:i        /`V | /\/、/    ト、!.;.;.;.;.;.;.;.;.;i ̄.;.l /  |  /.;.;.;.;/.;.;.;,/: : : : :,、-─- 、、: : ,|
.:.:.:.:.:.:.:.:〉-‐─- 、 _ ,ィ  /\!'´   ,!  ̄/   i }.;.;.;.;.;.;.;.;.;!.;.;.;.;,リ  | ,/.;.;.;.;/.;.;.;./: : : /: : : : : : : : ヽ、!
.:.:.:.:,r'´二二ニヽー- 、! /  ,カ   ,!  /     | i.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ.;.;.;\  i/.;.;.;.;/.;.;.;./: : : /: : : : : : : : : : ,!: :,!
'"´::::::::::::::::::::::``丶、 Y´  d |   ! /      ,! |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\.;.;.;ヽ/.;.;./.;.;.;./: : : /: : : : : : : : : : : |: : |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''ー、  |   ,! /     ,!, i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\.;.;/.;.;.;.;.;.;!: : : :i: : : : : : : : : : : :.|: : ,!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,!  レ      ,! !.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;/: : : : .|: : : : : : : : : : : .|: : .|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /       !  l.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;,/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/: : : : : .l: : : : : : : : : : : ,!: : ,!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::久        ,! |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;.;,イ: : : : : : :.|: : : : : : : : : : : !: : ,!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉       | |.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.:/.;.;.;.;.;.;.;.;/: : |: : : : : :.|: : : : : : : : : : :,!: : ,!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        | ヽ、.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;/: : : : ,!: : : : : /: : : : : : : : : : /: : ,!




.

8895エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 19:23:44 ID:NcRwnIpU















                    ┏                                      ┓
                    ┃    “あぁ、竜の次に滅ぶのは我々エルフなのだな”    ┃
                    ┗                                      ┛














.

8897 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:24:25 ID:HKLusgWk

見通すのが早いよな

8898 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:24:56 ID:P+T+lITw

糞エルフの卑劣様ムーブ

8899 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:25:24 ID:oioDIP2d

驕れる者は久しからず、だねえ

8900 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:25:41 ID:6Mg/O5pu

栄光を極めたのなら後は堕ちて行くだけってね

8901エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 19:25:45 ID:NcRwnIpU






           ┏                                                   ┓
           ┃                                                    ┃
           ┃                                                    ┃
           ┃                                                    ┃
           ┃     同じ森の同胞達の中で、俺だけがその現実を見ていた。              ┃
           ┃                                                    ┃
           ┃     俺だけが、この種が遠からず滅びていくという事実を感じ取っていた。   ┃
           ┃                                                    ┃
           ┃     ―――――だから、俺以外にやれる者はいなかった。             ┃
           ┃                                                    ┃
           ┃     だから、俺は“そうする事”を決意したのだ。                        ┃
           ┃                                                    ┃
           ┃                                                    ┃
           ┃                                                    ┃
           ┗                                                   ┛



               /   ¬:.   l         冫. l  | ̄>
              ,    ::ハ::    |           、 .!  ',‐'"
              , ,:  .:l l::.   l   -  、  ト.|   l
               ノ /  .:/ :';::.  ト、      イ l.ヽ  |
.            / '  / .::ハ::   |   、.   / j .l    {
          , / /  ,イ/ l::.  {> .、 T_ ノ ノi.、  |
        / .' -―‐_ ´ノ ,ハ::.  V\ >.! )i ' ハ.  !
      _/-‐ '"     ̄` ´  ':  Vニヽ  l ! \.}:::, .|
    ,. ´ ̄ `> 、=-‐ '"     l.   V二L .! 」、 ヽ::! ',
   〈 _ -==- _. > 、       ヽ  ∨ニ≧イニ、   ! .ト、
   ,.イニニニニニ二\.  ` ̄ \.  ハ  V/  _ ̄ ‐、 ! .l    、
  ,ヘニ=――-=ニニニニニニニ\.ハ.  '\/   ̄ ヽVl. ',  ,._ \
/ !´ ≠     `ヽニニニニ二二>',  '  \       ハ  , /_` .}
イ/ !  ≠       lニニiニニニ二l   ,  、  \.   / ', l/ニニニ=ヽ
/ ,.j  ≠        lニニ!ニ二二l     , ヽ\  ヽ/  l { ',二二ニノ}
 //-――‐- 、     ヽニニリニニ/      '  \    ハ  、}ニ'ニニ' .!
, /  //    \   ∨ニ'=ニ'      ', ' /    \、 ヽニ,ニj  !
/  < \         \  Vニニノ       , ',   ,へ   ヘ  ∨ア  ',
{,.、__//- 、 ‐ 、    ヽ'ニニ/         /ハ l /   \. ヘ  ヽ     !、




.

8902 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:26:28 ID:kFY6ru+7

滅びるとは思ってもいない人達ばっかりの中で中々のクレイジーさよw

8903 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:26:39 ID:4FhP6qGP

>>8893
一作目が完全無欠のハッピーエンドで「続編出してどうするの?」って言われてて
いざ出したら2作目はネロちゃまエンド(そして混沌へ)で、3作目が糞エルフエンド(そして地獄へ)になるのか……

8904 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:27:32 ID:ncdJ09E1

その結果、魔人化からの全滅というのも皮肉だな

8905エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 19:27:44 ID:NcRwnIpU








洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲l/ー/、            〉;';';';';';';';';';';';';';';';';';'弌≧s。ー=ニ二三三三
洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲/ー/、:.;:.;:.;、           〉;';';';';';';';';';';';';'乂'´リ爻爻ハミs。ー=ニ二三三
州州州州州州州州州アー /_‐_‐:.;:.;:.;:.;:.;、   ,ィx、 ,. '゙ 乂;';';';';';';';';';'/:.:. ノ爻爻爻爻〕h。ー=ニ二三三
圭圭圭圭圭i:i:i:i:i:i:i:i:アー xくi:i:ム_‐_‐_‐:.;:.;:.;乂_彡;';';';'リ : : : ;';';';';';';';';'ソ:.;:{l爻爻爻爻爻爻ヘー=ニ二三三
主主主主主i:i:i:i:i:i:iアーァ'゙  ゙i,i:i:i:i,_‐_‐_‐:.:.:.;:.;:.爻彡'⌒: : : : : :::: :: : :: : ;: ;: ;: ;:ル爻爻爻爻爻ハ彡ヘー=ニ二三三
王王王王王i:i:i:i:i:7ー/    li:i:i:i|;';';'-_-_-_:.;:.;:.:‐、.,:: .;::.:.'┌──┐.:; ;,.xX爻爻爻爻爻彡;';';';'/;';゙∨ー=ニ二三
Ξ三三三三i:i:i:i:7ー/     |i:i:i:|;';';';';';';';';':.;:.;:.;\〉──‐|__,zニ爪;';';';';'爻爻爻彡'´;';';';';'〃;';';';'∨ー=ニ二三
ニΞニΞニΞi:i:i:i:i{ーi{     |i:i:i:|;';'/^ヽ':;.,";';';';':.;二二ア⌒Vニ爪;';;:;';';';';;;爻爻彡'⌒;';';';';';'彡;';';';';';';';マー=ニ二三
ΞニΞニΞニi:i:i:i:{ーi{      .|i:i:i:|/,|^Yハ }/;';';';';';'¨丁丁丁丁乂;';';';';';';'爻彡'´;';';';';';';';';'爻彡;';';';;';';';'゙i,ー=ニ二三
ニΞニΞニΞi:i:i:i:{ーi{、、     .|i:i:i:|/,| |:i:| 〃:./;';';'ミx竺竺竺竺竺テ;';';';' ;';´|乂爻爻爻爻爻爻彡';';';';|ー=ニ二三
ΞニΞニΞニi:i:i:i:{ニニミh。.  |i:i:i:|/,| |:i:|//;';';';';';';'ソニニニニニ'´;';';';';';';';'´| ̄|`゙' |"" |⌒ー‐'^> "ー|ー=ニ二三
 ̄`ヽーー─|i:i:i:}二二二ミh。|i:i:i:|/,| |:i:|/ニニミ彡ニニ>-_‐‐ミ乂;';゙;゙;'ソ|'´| ̄| |'´| ̄_|:: :,、‐'"ーーーー|ー=ニ二三
:.;:.;:.;:.;∨:.;:.;:.;:|i:i:i:|二二二二ニミh。|/,| |:i:|ニニニニニアi:/: : : \\二二::|'´| ̄| |'´|,,、-'"~~ーー‐‐::|ー=ニ二三
:.;:.;:.;:.;:.;V:.;:.;:.;|i:i:⊥二二二从;';';゙';\| |:i:|:::|⌒Vニニ/i:i/::::斗=ミ:: Vi:ヘニア´|'´| ̄| /::::::::::::::::_:_ーーー:|ー=ニ二三
ーーーー弌:.;:.;:.乂i:i:i:i:i:i:,x≠ミx从,,::;;"ミx |:::|::::::::Yニj{i:i:ア´: : : _‐_寸i:i:|_|//,|'´| /::::::::::::::////`ヽーー|-=ニ二三三
;':.;:`:.,;",:;;\:::ノi:i:i:i:i:i/////,∧:;゙゙;:,,,;ji:i:i:iミ└─┘j{i:i:i|::_:_: : :_‐_‐|i:i:i:|_|//,|ノ´::::::::::::::,イ////////|二l|二ニ=-‐…
;';'":.;'i:;';';;':.゙;'`:.:.;i:i:;';'{//////ハ::.;:.;i:i:i:i:i:/ ̄ \ニi|i:i:i:|´: : `ヽ_‐_:レf七Iニニ:γ ヽ:::://////////゙|_‐_|j{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;';'`;';';'::;';'::":.;':;';'ミミミ///////,l{:::|i:i:i:/ ̄ ヘ;;;;;〉 ̄|:|: : : : : :}_‐_|:|ニニニニl |_i{::::: :}i :|/////////,゙|工|j{wwwwWW
- ゙",;;..:;,;::",:;';,;;":.从//////,ノリ:|/__/: :: 〉-ヽ:::|:|_______,ノ:_:_:|:|ニニニニl_| i{::: :: }i::|//////////|工工工工工工
工工エェ- ーーーーーーミ仆ww彡从::::::::::::|: ::::/ ̄|:: |:|‐: ::: ‐‐:─|:|i:i:i:i:i:i:i:i:|_i{ニニ}iリ//////ア´工工工工工,,,.;;';'
工工工工工工工エエエエエエエエエエエエエエア´:::::::::::爪|:|‐ |‐‐: :─ |:|i:i:i:i:i::ミミミミミミミミミ彡工工工工工工工工;';';';';';';'
xヘ、\工工工工工f⌒'´ ̄\ ̄::::::::::::::::::\_γ⌒ヽーソ‐ 川─=ニ_⌒ヽ |工工工工工工工工工工工工;';';';';';';'
:_:_:_、\\\ ̄/:\\'´ ̄\ー宀冖''  ̄: :乂_ノf´   }   ノ. . :  ̄ ̄ ̄⌒^^''ー---==エエエエエエエ工工
: : : : :\\\'´: : : : : \\⌒ ̄: : : : : : . . . . . : : :乂........ノ⌒'ー' : :  :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::: ヽ三




.

8906 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:28:47 ID:mNvVuRBM

エルフの異端児クソエルフ
アルトリアさんでさえ時の流れには勝てなかったから、人間なんてどうせ死ぬじゃんって思うのも分からなくはない

8907 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:29:21 ID:HKLusgWk

人間の場合は寿命は短いけど繁殖力がやばいからねー

8908エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 19:29:44 ID:NcRwnIpU











                   7      .1 i;;;;;;;;;;;:;;;l      ヽ、;;;ソ;;;;;;;;;;;;;;i!
                        ゞ       }. i!;;;;;;;;;;;;;;i       ヽ;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;i
                        `ヾ‐------‐'i  |:::::::::::::(        ソ{i!‐-___〕
                       ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ_;;;;;;;;;;ノ.       ノ::::{..:::::::::::く
                       )::::::::::::::::::i    ̄~~        `--`ヽ:::::::::::ヽ
                       /::::::::::::::::::::)                `‐----'
                         /:::::::::::::::::.//
                     {―--―-',/
                         `--――'
                        i !         _   i !         _   i !
                 二 二~i   {}{}//  二 二~i   {}{}//  二 二~i  {}{}//
                     |_| |_|.     //    |_| |_|      //    |_| |_|     //
                           "              "            "











                                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                                  |   ――――――ねぇ、ウィリアム。
                                  ヽ________________  乂_



                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          |    なんだ?
                          ヽ________ 乂_







.

8910 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:30:21 ID:Z+eait0V

つうかアルトリアさんと友情結んだエルフいるのに認識があかんわw

8911エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 19:31:59 ID:NcRwnIpU








               \:::::::;;;/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::《. 〈  .〉  》:::::::::::::::::::::':;:::::::::::::
               「´:::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::∧. ', /  〃::::::::::::::::::::::::':::::::::::::::
                    j:::::::≧x、:::::::::::;:へ;::::::::::::::::::::∧ ∨ 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
              /:::::::::::::ヘ ` №::{:::/|≧<::::::::::∧  〃:::::::::::::::::::_ ィ〈勹:::::> ´/        もう一度確認するけど――――
               /:::::::::::::::::∧.  `Y│   ` <:::`¨´:::> "  ̄  │∨イ  ,.イ:::::
              /::::::::::::::::::/::::ヽ.  i |       `:T ´        i /   /::::';::::         あなた、本当にやるつもりなの?
               /::::::::::::::::::/:::::::::::》 │ |       .:j       u. ノ /   《:::::::::';:::
           /::::::::::::::::::/::::::::::::イ  ! ト 、      ヽ       ソイ     ':;:::::::::';::
             /::::::::::::::::::/:::::::::/ii|    |i \    - == -      /j  j   ∧:::::::::::
              ∨:::::::::::::/::::::/iiiiii∧   i|  .≧: .  `      /  !  .j   j  V:::::::::








                   ‐ ´     `   、
                 ,  ´ .:  , 、   ー  `
               //  ./  ; ,.ヽ        ヽ
                '  / 、、ハ.  !´  ヽ  ',   i 丶、           なんだ、此処まで来て今更怖気づいたか?
               l  :'    ゙、 .! . _-、 V  !   .! __
             } i {  、  i'. l//__. ', '! .l '"´‐ ./
                  l l .lー-、ヽ' ', {r"ゞ' .! l  l/::. イ                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
             j  ; ' ヽゞ',} '、、ヽ  l l  !::. イ ',                  |   ………ええ、そうね。否定しようがないわ。
            、-―! ハ. ' /  `\ 、 l : .!´{ ',  、             ヽ____________________ 乂_
            `7 ,- 、 丶   -,ヽヽ   .! ',  、 \ヽ
                 / j/,  ヽ ヽ _.   `i  l  __  、  ヽ
.              /  ハl、 ゝ ヽ     /.!  .ヽニヽ-‐ 、   \          良い事だ。虚勢を張らぬという事は、現実に対して
              {  l l{.\ __-r ー_ ´<_!  l_\ 、_  _\_  ヽ
            l  l.乂 ,.ィニニ7 l  V_l  .l.{. \ 、ー ''"゛ >ー-_,. 、        冷静な証だからな。
               ノ   ',/ jニニ/、 .! __.-=l   lニ>'  >ー__ -,.' <_ ̄ニ=ヽ
            { ,i  l',/ニ,.―'''" ̄  !   l'   /_    ー-‐  !l    }.} }
      _ ,ィ- '"j ハ   l. Vニ/-   ̄ ', l l !  /二ニ=- _    _-=二二ニ=-、
.     {-乂ゝ-',.ィニ}  .l  ∨     / ! ! .l/ .lニニニニニニニニニニニニニニ'
.     /ー=ニ二二/   !.  ∨  ./   .! : l.  lニニニニニニニニニ>-‐''''''''''ヽ
.     'ニニニニニ/7./  l 、  ヽ/    , |  ! .l.  l二二二ニニニニニ/ />    〉、
    iニニ二二二l /,'  .|. ヽ.       / !  l !.   lニニニニニニニ/   ヽ'     ,' ヽ
     {ニニニニ/イ.!  l /      〈   l  .| }.  l二ニニ/二二/    /.>   .∧   ',




.

8913 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:32:38 ID:HKLusgWk

正史にメディアさん登場来たー!!

8914 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:33:18 ID:oioDIP2d

正史に採用か!

8915 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:33:52 ID:6Mg/O5pu

時系列はクソエルフの代名詞となった魔剣横取り前夜か

8916エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 19:34:20 ID:NcRwnIpU






               {  ∨ )/.ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                 〉、/  ーァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                 }='´ ̄´:::::i 、:::::ヽ::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                  l/ ):::::::::::::|!::',:::::::',:::::.',\:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  {r':::::::::::::::::::::::',:: ,rっ_,..', ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 `|:::::::::::::::::::::::::',(´l'´|;;;ノl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    ̄i! ̄', ̄ ̄´ |:.:.l/;;;}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ………そういう貴方は、まるで物怖じしてないのね。
                    /::::::ノ_  __,,. |:.:.iヽリ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'
                     `ヽ:::::::`ヽ''´ |:./,r´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'         ・ ・ ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ ・  ・ .・ ・ .・ .・ .・ ・ ・ .・ ・ .・ ・ ・ .・ .・ ・ ・
             , -――- ..,,_ / ̄ ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'          これがどれほどの禁忌か、分かっていないわけじゃないでしょう?
                /:::::::::::::::::::::::::::::`ー- 、_______/ー-、
            /:::::::::::::::::,;´::::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
              /::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::`、 `ヽ:::::::::::::::::::::_,/ー、
              .'::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::`ー-:::::::::´:::::::/:::::ヽ
           ..'::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::\
         .' :::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `、::::::::::::::::_/:::::::::::::::::::::\
            l:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::\







                 //,   ./ 、´ 、    ヽ   .;  / ヽ        ` 、
               ,.'      /ヾ`ヽ ゝ、ハ, }   l' ノ -ー !   !.     ヽ
                  / /l   '         .j`  .!     ',   !   i    ;
              〈  ' !  .'           ,'  ./      l   ', ! .!    、
              ヽ .ハ   .!           〈  /       ',  .! l l     :
               { .i  、  l     、:.   ', { /    ,.--,、 !.! } i
              } .!   =!ニヽ、  ヽ、  :V.l '   ,.イ,.. -}'" .! .! l  .{            ・ .・ ・ ・ .・ .・ ・ .・ .・ ・ .・ ・ .・ ・ ・ ・
       ,. ――-  .L.l    l __`ヾ-、_ .}  .ハ !,.イ-‐__´,  }  l .r''''   ̄ ̄ `>      こうする為に俺は此処まで来たんだ。
.       `   _ ‐- ._   l    ト 弋ツヽ'":. ゝ '! l' 弋ツ ,. ` .l   .! ' ,.  '"  ,.  ´
            -    ̄ ',     .| ` ̄ ̄./ }   ヽ.ヽ ̄_    l     l
               T -} i.   !    ´  .:l      ` 、 ヽ、 !   l ,. イ  l           昂ぶりこそすれ、怖れる理由が一体何処にある?
                ノ   .l l.   l.       ::l         \ヽ   l.  ! !  .l
.            /,.イ  }    l:.       、         ヽ    'ヽ  ! l   ',
          // '   / .'   .lハ                イ .l   ヽ ', l          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
         / , '  /  ./ .i     l'/ヽ   ヽ ̄ ̄ ̄ ア   / l  l  、 ヽ!.',   、       |   ………怖い人。
        , i   '   ,' .!    V /.|\    ̄ ̄    /   {  !   l ', .l 、          ヽ_________  乂_
.        i ;  ノ  ノ  !  .   ハ \.\      /  / !     .!=ヽ !  ー-
.         l ! /    !   | .:  /ニ\  \`    イ ,. '"  ,ィ    ! .!ニi .l
       ,ノ !.'    ノ ,_} i  .{二二\.  > 、, <  ./ニ}    l .!ニニ! ',ー'"⌒
      / /'   ./ /ニ/ .!   lニニニニ\  .l    /ニニノ     Vニニ! 、
   , ' ./イ_ -‐' ./ニニ/  ノ   .lニニニニ/   }    'ニニ{     .}ニニ' 丶




.

8917 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:34:37 ID:HKLusgWk

>>8915
どうなんだろ?
エルフの盟主になる前夜かもよ?

8918 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:35:09 ID:F4XUyRZz

目上の長老の粛清とかか?

8919 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:35:25 ID:Z+eait0V

>>8918
やり兼ねないw

8921エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 19:37:41 ID:NcRwnIpU






                      . . : : ´: : : : : : : : : : -
                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:.
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                  /: : : : : : :/: : : ; : : : : : : : : :_: : : : : : : \
                   /: : : : : : :/ : : /: : ; : /: : : :./ミヽ/:ヽ: : : : ヽ
               ∥: : : : : :7!i : : |!: : |: :|: : : ∥ `´~ヾ! : :、 : :.
               ∥: : : : : : l:|:!: : :!|: : |: :!l: : :l:!       |:|: : } : ハ
               ':!: : : : : : :l: |!',: :|:! ̄!:T-- l- '    |:l: :メ: : トl
                  l:l: 、一 =l: : : ゞー芹示ミヽ! |   /ー-/ |l::/ }
               |:|: : ヽヘ(`l : : : : |  乂rソ       !示ヽl |l; ノ
                 |:| : : : :\ l : : : : |          ゞ' /:!
                  |:l: : : : : : :.l : : : : |            / /: :|          貴方に拾われて、貴方を信じて此処まで来たけど………
              l:l: : : : : : : | : : : : ! u.          / : :l
                , | : : : : : : |: : : : : ト      -=,ァ  , : : : :.!           どうにも、分からないわね。
              ; :| : : : : : : |: : : :|: :| >      /|: : : : :|
               i: | : : : : : : |i: : : :l: :|    `  -: : : :|: : : : :|
             l: :!: : : : : : |l:l: : : :乂ヽ-…-/ : | ,,_ : | : : : |           貴方がどこを見ているのか。
               l: :|: : : : : :l !l:ゝ -彡イニニニニニニヽ.: :.:|
            l: :i: : : : : :j | ゝ= '/ニニニニニニニニム: : :|            貴方の言う、私たちエルフという種の滅びが何処にあるのか。
              l: :l: : : : : jニ|ニニ/ニニニニニニニニニ=-: :|
             ,': :l : : : : 7ニ乂シニニニニニニニニニニ=-:|
             /: /: : : : /ニニニニニニニニニニニニニニハ
          / :/: : : : /ニニニニニニニニニニニニニニニ!
           /: /: : : : /ニニニニニニニニニニニニニニ彡≧、
        / :/: : : : /ニニニニニニニニニニニニニ<ニニニニ{







                     ィ ; ̄`  、
                 '     '   ' 、
                 /./ ハ : ;  ,  ヽ
             、 i / / `` ヽ.}'" '  i l
.               ヽヽl .{‐、  l.' _,...' .! -ーァ            …………ふん、まぁそうだろうな。
                ,ヘ} l ゙'` ´l! ''  〉 ;_,.イ
               // .{ il  、 ヽ、 / / l ',             大過なく過ごせば千年を生きることの出来る寿命。
              {.;'ノ_, l リヽ. ‐ - .イヽ.,'、,.- _ ヽ_
       _.,.-‐、''" /, i'_ヽ`ー ´イノ ヽ  ,.ィ-‐-  _       秀でた魔力に優れた技術。
        {__`ー'' ヽ`ー',.ノ, .!ニ、⊥,.イ.//>、ー'"  _ ,. -ーヽ
.       〈二ニニヽ,.',.-、`>‐-. ._ .{.!ニニ/  ,.'ー _,.-=〉      確かに、エルフという種の枠組みの中で
      r‐マニニ/'r,`、/: : : : : :  ̄ヽ/   ,イニニ>‐マ/
        l=   マノイ': : : :{: : : : : : : : : : : :ヽ/ニニ/      ',       生きていては、事実として見えづらいだろうな。
.      l=,. イイ':.: : :、: : :.>ーィ : : : : : : : ヽ'"´_,........._  /
      r'//: : : : : : :,:.'_,.-、/、: : : : : : : : :ヽ、    >、
       {ゝ' : : : : : : : /l !>    ヽ: : : : : : : : : :`: 、  ヾ, 〉
.      /: : : : : : : : / /.l  ,.、  jヽ: : : : : : : : : : : ',‐ 《 /
      { : : : : : : : / .{ .l,.イ  \ ゝハ: : : : : : : : : : : :, 《/




.

8923 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:39:33 ID:o2oUOtNI

先が見えすぎてついてこれないやつ

8925 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:41:23 ID:mNvVuRBM

というか昔から、狂人の戯言とも捉えられかねない事を見抜いてるお前が異常なんだ

8926エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 19:41:26 ID:NcRwnIpU






   、 ! /  , ィ´      / ./´ ` ゛`ヽ}   ! ',    i
   '. \ 、/! ::::::   ー _/l ./        .l   j !   .ト、
   ヽ ヽ 、l ::::::   `7 l /     .  l  / .!   ' .}
.   〈ヽ :ヽ. !.:::::    /、ノ/ \   、! , ! ./   .!  ; '
.     / .i 、::丶:::::    /.,.'代ッ‐、ゞ-‐ ' / l / -ー } : | .'
   ,  .l 丶:::! ::   /イ/  ̄ ´,.   / ' l,ッ"` /.!  : ,       それらは事実として認めた上でだ、メディア。
      !  .ゝ', ::    /    /   ; ヽl.{ ̄ ':: l   !
     /l   ;  ! :  i 〈        i.  l.l  /.:ィ;   |
     '  / .ハ   l.! }         」  'ヽ/´ .!.!   !        お前にあえて問おう。
        / l  ,i  ト.!.l           ,V 、 l l.   !
.        /l  ./.! l !|.    ̄ _ ‐  /! ヽ.\ !   |
.        l  ハ! !、l.| \      '   !  ヽ      !
.         ' .;二| l、.!ト、    _ .イト、 ノ   j、 .   |
         /ニニ! !=!ト、.> .__/ .}ニ∨__   ノl :   |
        ニ二| |=リニ> 、.|  rニム. ヽ、 l i   |
        ニニl .!_!!ニニニ/ .l  .lニニ', .} .l !,   ,
         二! .,l_||ニニ/ .| /=V二l  '、 l !l.   }_
         ニ} i !lニニ/二=ニニニVニヽ、 l !l.   '   ‐-
            =l.l .!{二/  ̄ ̄ ̄ ̄ヽニニ/| |}   / ` -
             _!{ ! '=/  , --――、 丶=/ .l  !  ,' /ニ=-








                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                        |                    ・ .・ .・ .・ ・ .・ ・ ・ .・
                        |   魔道において、この大陸で最高位とされる術者は一体誰だ?
                        ヽ__________________________  乂_






         \:::::::;;;/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::《. 〈  .〉  》:::::::::::::::::::::':;:::::::::::::
         「´:::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::∧. ', /  〃::::::::::::::::::::::::':::::::::::::::         …………“開闢の錬金術師”、カリオストロね。
        j:::::::≧x、:::::::::::;:へ;::::::::::::::::::::∧ ∨ 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::ヘ ` №::{:::/|≧<::::::::::∧  〃:::::::::::::::::::_ ィ〈勹:::::> ´/        彼女を超える術者は、私を含めて誰もいないわ。
         /:::::::::::::::::∧.  `Y│   ` <:::`¨´:::> "  ̄  │∨イ  ,.イ:::::
      /::::::::::::::::::/::::ヽ.  i |       `:T ´        i /   /::::';::::
.      /::::::::::::::::::/:::::::::::》 │ |       .:j         ノ /   《:::::::::';:::
     /::::::::::::::::::/::::::::::::イ  ! ト 、      ヽ       ソイ     ':;:::::::::';::
.    /::::::::::::::::::/:::::::::/ii|    |i \    - == -      /j  j   ∧:::::::::::
.     ∨:::::::::::::/::::::/iiiiii∧   i|  .≧: .  `      /  !  .j   j  V:::::::::



.

8927 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:42:17 ID:HKLusgWk

現に上がいる、と

8930 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:43:39 ID:8E3o3cai

現時点での平均値ではエルフが優っているだろうけど、未来においてそうである保証はないと
にしても魔人化は流石に性急過ぎる気もする……

8932 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:43:58 ID:oioDIP2d

平均はエルフが上だけど、偏差は人間のほうが上か

8933 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:44:04 ID:xKR66ymj

12英雄ステータスだけで見た当時のスレのウィリアムの評価が「地味」の一言だったのがエルフの現状の全てを表している

8934 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:44:36 ID:P+T+lITw

種としての平均値は高くても最高位っていうかバク枠がいない…?

8935エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 19:45:19 ID:NcRwnIpU







                         _ .... _
                    ´    ` , `  、
              /  '  i/  /-',ヘ. ',_ ト、
.                ' /    .l   /_  .l ! ヽ ',
               _l/_/ .l l   } __ヽ、 !l .l_ l        そうだ。
.               `i 、  ̄:..l ,   !`┴`,´゙、',.! ',
             ,  ` ー{ l   .l   '   、!  !        .魔道の分野において、エルフの叡智は
              /  .l 、!  .l      ´lヽ.リ
.              / ,   ノ  .l   !   ´ ` /', .!         あの錬金術師一人の才智にまったく及んでいない。
             / /  '   /!  ト _   / l. ! l
            ,.'     /  /、.! !l  l T  ; .l ハl
            , _  _./イ二l l.l .l、.ノ ./ !{ }|         ………では、弓や剣においてはどうだ。
         ,.-‐=- 、ー_ /  マ.! !lヽノ_V_/  .l.Vj
.      /ニニニニ二\__   〉l l.!_l !ニニヽ-', !l          エルフは古来から武芸にも優れ、弓ならば千里先の的を外す事無く、
      iニニニニニニニ\   ', |lニニニニム , ',ヽ
      lニ>'"   \ニニニ> 、, ! \  ヽニ〉 Vl }-、       剣は音より早く風を断ち切ったとされる。
     /'"  =    \ニ',ニニ!l l、 \  /  l l二二,
.     ハ   = -―- 、',ニ}ニニ!.l l \  \/  /l !ニニハ
      ,  ' / //      Vニ/ l |   \   ./ l.lニニi'  ',
.      ! ./  ヽヽ      V_l.   「!   .〉   ヽ 「!ニ/   -、
    i ! ハ    //、_,. -――、    !|  /   ハ  ヽl',/  .///!
     l l.l  、   ,`7/: : : : : : : :',   !! /  , '  、  .!l.i  ./ \!
    ! :!  ハ /: : : : : : : : : : : :.l- 、 リ   , ` ̄ ヽ. l !l/   ハ
     | .l   ハ: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ー--. '. . .__   '!.l ! /,. -―、
    ; .l  .! ヽ: : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : ー―--'- 、: : : : ',






                〈 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
              '.::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                '.::::::::::::::::::::j|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  l'ヽ::::,、:::::/.j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
               {  ∨ )/.ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
                 〉、/  ーァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                 }='´ ̄´:::::i 、:::::ヽ::::\ :::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ          貴方は人間達も認めるエルフにおける“弓聖”でしょう?
                  l/ ):::::::::::::|!::',:::::::',:::::.',\:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  {r':::::::::::::::::::::::',:: ,rっ_,..', ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 `|:::::::::::::::::::::::::',(´l'´|;;;ノl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    ̄i! ̄', ̄ ̄´ |:.:.l/;;;}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                    /::::::ノ_  __,,. |:.:.iヽリ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'     |   俺が“弓聖”ならアーラシュ・カマンガーは弓の神だな。
                     `ヽ:::::::`ヽ''´ |:./,r´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'       ヽ_________________________  乂_
             , -――- ..,,_ / ̄ ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r'
                /:::::::::::::::::::::::::::::`ー- 、_______/ー-、
            /:::::::::::::::::,;´::::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
              /::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::`、 `ヽ:::::::::::::::::::::_,/ー、
              .'::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::`ー-:::::::::´:::::::/:::::ヽ
           ..'::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::\
         .' :::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `、::::::::::::::::_/:::::::::::::::::::::\
            l:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::\



.

8937 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:45:24 ID:0X5EWHwd

アーラシュさんがポップした後はアーラシュさんが死んだから
弓聖っていわれたんじゃねぇ?とかいうのもあったなwww


8940 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:45:53 ID:W/wJlm2o

まぁ突然変異が生まれるのはそりゃ母数多い方が多いわな

8942 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:46:48 ID:xKR66ymj

12英雄では弓聖だけど12英雄に含まれない(その前に死んでる)アーラシュがお化けだったからなぁ

8943 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:47:03 ID:Z+eait0V

アーラシュさん強いからなあ

8944 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:47:20 ID:To36NdhN

繰り上げ大陸一位なのは自覚してたのか…w

8952エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 19:48:34 ID:NcRwnIpU






   、 ! /  , ィ´      / ./´ ` ゛`ヽ}   ! ',    i
   '. \ 、/! ::::::   ー _/l ./        .l   j !   .ト、
   ヽ ヽ 、l ::::::   `7 l /     .  l  / .!   ' .}
.   〈ヽ :ヽ. !.:::::    /、ノ/ \   、! , ! ./   .!  ; '
.     / .i 、::丶:::::    /.,.'代ッ‐、ゞ-‐ ' / l / -ー } : | .'
   ,  .l 丶:::! ::   /イ/  ̄ ´,.   / ' l,ッ"` /.!  : ,        剣にしてもそうだ。
      !  .ゝ', ::    /    /   ; ヽl.{ ̄ ':: l   !
     /l   ;  ! :  i 〈        i.  l.l  /.:ィ;   |
     '  / .ハ   l.! }         」  'ヽ/´ .!.!   !         果たして同胞の剣士達の中で、大陸最高位を示す“剣王”の称号を
        / l  ,i  ト.!.l           ,V 、 l l.   !
.        /l  ./.! l !|.    ̄ _ ‐  /! ヽ.\ !   |         勝ち取れる者はいると思うか?
.        l  ハ! !、l.| \      '   !  ヽ      !
.         ' .;二| l、.!ト、    _ .イト、 ノ   j、 .   |         俺にはそうは思えん。
         /ニニ! !=!ト、.> .__/ .}ニ∨__   ノl :   |
        ニ二| |=リニ> 、.|  rニム. ヽ、 l i   |
        ニニl .!_!!ニニニ/ .l  .lニニ', .} .l !,   ,
         二! .,l_||ニニ/ .| /=V二l  '、 l !l.   }_
         ニ} i !lニニ/二=ニニニVニヽ、 l !l.   '   ‐-
            =l.l .!{二/  ̄ ̄ ̄ ̄ヽニニ/| |}   / ` -
             _!{ ! '=/  , --――、 丶=/ .l  !  ,' /ニ=-





                       ,. - 、
                      ,..<;:;:;:;:;:;:;>.、
                      /;:;:;:;:;/;;:;:;:;:;:;:;:;:;\
                  V;:;:;:;:;:;{;:;ハ;:,,:;:;:;:;:;:;/
                   {;:;:;:;:;マ _ ア;:;:;:;}
                       |;:;:;:;/; ;|―|; ;V;:;:∧
                      / >il\__/li<∧
                  /;:;:/\!   l  i/V∧         …………エルフは種として、人間に劣っていると?
                 〈;:;:;:;ヽ! iヽ.ニ .イ l;:;/;:;:;:〉
                   入;:;:;∧  ̄ ̄ i . /;:;:;:人
                   ,...< : : \;∧ {示} i /; ;/: :>.、
             /:.:. :: :: :: :: :: : ̄! 比l i/ ̄: :: :: :: :: : \   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
             /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽV /'´.: :: :: :: :: :: :: :: :\  |   いいや、そうではない。そも種としての優劣を語るのが違う。
              V: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ,zテミx : : :: :: :: :: :: :: :: :: :/  ヽ___________________________  乂_
              V: :: :: :: :: :: :: :: :: : {l{   }l}: :: :: :: :: :: :: :: :: :/
             V.: :: :: :: :: :: :: :: :: :ゞ三ツ: :: :: :: :: : : :: : : /
              〉.: :: :: :: :: :: :: :: :: :/云V : :: :: :: :: :: :: :: :〈
              }: :: :: :: :: :: :: : : : / l回l V.: :: :: :: :: :: :: :: :{
.              { :: :: :: :: :: :: :: :/; ;i : : i ;\.: :: :: :: :: :: :: :}
           / : :: :: :: : : : / :;:; i: : : : i ;:; \: :: :: :: :: :.∧
             / : :: :: : : : :/ ;:;:;:;:;i : : : : : i.;:;:;:;:;\ : : : : : :∧
.            /:.:: :: :: :: :/ ;:;:;:;:;:; i:..: : : : : : i ;;:;:;:;:;:;\ : :: :: :∧
          | : :: :: :./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.i:.: : : : : : :.:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;\: :: :: :.|
.           /: : : / :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i:.: : : : : : : : i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\ : :∧
           |: :./ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.i:.:.: : : : : : : : .i :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\: :.|
           // ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ∧ : : : : : : : : ∧ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; \'、
          ´| ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; / V:.: : : : : : /: :V:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|`
.           | :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: /:.:: : \ 全 /:.: : V ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
.          |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;./: : : : : : {王}.: : : : :.:V ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |
          V;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:.:: : : : : 弋ツ: : : : : : V :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;./




.

8953 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:49:24 ID:s5kcFJ81

六大将軍と人類最強使えるとはいえ12英傑全方面相手して無双するパパ上との二大巨頭的なポジなんだからアーラシュさんもそらやばい

8954 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:49:44 ID:nm7ng7D3

この視点がまるで違う感よ

8955 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:49:49 ID:Y3O15GGa

ここで種の優劣が重要じゃないって言える視点がすげぇよクソエルフ

8956 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:50:29 ID:VLvL7pdX

SRがたくさん出るけどNやSSRがめったに出ないガチャを10回引くのと
SSRがくっそ渋いけど10000回引けるガチャの差やな

8958 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:50:53 ID:1vUK8Fx6

バランスはいいが特化型は少ないか

8959 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:51:17 ID:kFY6ru+7

果てにある脅威に対して、どんな強い奴も無力だと悟ってる感よ。
どんな強くても死ぬときゃ死ぬんだとw

8960 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:51:44 ID:3eVetiF7

進まないことは停滞どころか相対的にゃ後退とかわらんからなぁ

8963エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 19:52:16 ID:NcRwnIpU






                 , ´ ̄    `  ̄`
              /       ,  ,       `  _
                '     /  ./     , ' 、ヽ
                /    _., '  /:     ./
.              /,. -‐ \`  、   !   i 、!、 `> !/
             f´      ,\`.:`<l :  ! l \、.:{./
               j     /  ヽ ::ヽ! :.  l l 'T;ヽ/
             '    ./  ,.' /> !   l .!  ./ {       秀でた魔力と優れた技術。
          /    ./  ,  ./  ./|     l     ' .
.          /,    ./ ./ ,.'  / .|   |,'    ,  '       それらがエルフという種が、人間に劣っているわけでは
.      /イ    ,  ./   //l /  !  .|  `,
     /,.'/   ./ ./  ././ノ,>ノ,   |、 /          ないことは十分に示している。
.    //  /ー- _,/_,. イ/,イ`.!  .|. T ',
    / '   ./ _,......_ー-=‐' / }ヽ=l   l`ヽ !          事実、我々が作る魔法の品の多くは
  ,.'   ,. イ.//    ̄ ー'   /ニニl   l .! ',
/,.イ  / -――-  _ //     \ニ,.l  .l ̄ ヽ}         人の手による物より強力だ。
/./   〈:::::::l l::::::::::::::::::::> 、__,. 、    \l ',l‐- _',
 /   ./ヽ-――‐- 、l l::::::::::::::::/\   .l  .!    '
./   ./ /ニニニニニニ>-‐イニニ=\  l  .ト、   ,
'   ./ /ニニニニ=-=ニニニニニ/f'"  \!.  ' \  ,
  ./ {ニニニ/,. '" ̄`  ̄'<=!ニム     l   、  \,
  '   Vニニ//             \=ム.     l    、  ヽ






       ,. -‐‐――‐- ,.
     ,‘.   .   ヽ.   ヽ.              祖の時代から変わらず受け継いできた技術だもの、それは当然ね。
   ,:' ,.:' .  .::'     ヽ.   ヽ.
  / ./. .:  ハ.;:ハ   :. i ヽ.   、. ヽ.                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
  / /.:; ;: i. i゙゙`""!i : i::. l!. : 、  ヾ:. ヽ                              |    ・ ・  ・ ・ ・
 ,',イ:.:;: i: .l:.l    |:! ::.i!:i:.i!: :  ',  ',、:. ヽ.                           |   そう、それだ。
. !,' i:.::i: |:. l;:.!   l::i!::i!!;ィ:ナ: :. :',  ',ヽ.:. \                         ヽ_______  乂_
./ |::/! i!`トN、   !' iィムムリ-:.:. ├-、゙、 ヾ:..  ヽ、
'   l;'.::!:Tキなメ ノ イ'弋...ナ|: ::::i. :i/:::..!:. ヽー、  \                ___
  j'.;人!ハゝ‐'j     ̄ !i ::::i!::i..`.、__,::::..__'`ヽ、`ヽ、 __ ,ゝィ‐、-r-.‐、‐;=、、ィ'ー‐-、
  ,'.'.::::/::ヘ   _      .|:i :::A::|‐=‐‐'´ ̄ ̄`ヽ´メ⌒'´メ、='ー'‐'ー'ー'/.:.:;'.:i!-=ミ、     ……………え?
  //.:::∧:::::ゝ. ヽ`)  ,. ィ'リ!:: |=!|':´: : : : : : : : : : : ゙Yー'、‐'、:::.\ー―-/.:.:;.:.:.:}   ヽ
 ,'/i::::/、.ヘ::::::;rft.、_. </.:ノ:|:: i: :|!: :,ヘー-、=--、: :',、::.ヾ、\:::::\,ィノ.:.:/.:.:./、
_/'_,|::;,'=ゞメ`く::,n、i::::/'.:::;'::ィ'j::/:´!: : :i=‐'_;,;':=-メ、ーゝ!--.、‐=彡'`Y.:.:.:/.:..:/`ヾ:.、
/': :.!/i!:、: :(:::/ノi |i<!::/. : ノ:/. : !: ;-:¨: : : :/.::メ´/´.:.:.:.:.:.:.7´.:.:__ノ.:.:./==/:::\ヾ:.、
: : : |: :!: :ヽ/Y.'.:.!:|ゝi/. :, :ィ'ノ. : : : : : : : :/.::メ.:::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.7`ヽ、:.:.:.:./.:`メ、:::\
: : : : : : : :/:ノ./_i:.|'ヽ.ヽ: ':':´: : : : : : : :/.:::/.::::/‐、:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:./:.:〉ヾ.::丶
: : : : : : :/.://(:.Yil|l!;ノ. : : : : ;=―/.::::/.:::/.:::::::: ̄ ̄ ̄´`ヾーヽ;/.:._;ィ:.:/::.\\
: : : :/´/.:.:'.:':.:;ゝ〉孑ンー―'´.:::/.:::::::-―'´.:::\::::::::::|:::::::\::::::\::.`ー'‐'''´ヾ.::.、:.丶




.

8965 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:52:33 ID:W/wJlm2o

ああ変わってないのか…

8966 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:52:35 ID:CR2wAWbF

「変わらず」か

8967 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:53:11 ID:kFY6ru+7

受け継いだモノに甘んじて新しいものを作り出さない停滞が弱さを招いているかw

8970 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:54:24 ID:xd9IXSac

こういう古代最強な世界で、劣化や損失なしで受け継いでいけるのは間違いなく強みなんだけど
でもいつかは追いつかれる時が来るんだよなあ、何万年後かは分からないけど

8972 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:54:27 ID:6Mg/O5pu

エルフも始祖達の不変の生を願って生み出された種族の一つだったね…

8974 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:55:06 ID:VLvL7pdX

100年しか生きれない人間でも、前人が100年かけて積み上げたものを後続に託せば
次の世代は101年目からスタート出来る、ってことよな

8975 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:56:09 ID:Z+eait0V

前に進まない…

8977エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 19:56:19 ID:NcRwnIpU






                   ‐ ´     `   、
                 ,  ´ .:  , 、   ー  `
               //  ./  ; ,.ヽ        ヽ             ・ ・  ・ .・ .・ .・ .・ ・ ・ .・ ・ .・ .・ ・ ・  ・ .・ ・
                '  / 、、ハ.  !´  ヽ  ',   i 丶、           一体、何百年前から変わらないんだ?それは。
               l  :'    ゙、 .! . _-、 V  !   .! __
             } i {  、  i'. l//__. ', '! .l '"´‐ ./
                  l l .lー-、ヽ' ', {r"ゞ' .! l  l/::. イ           あえて種として劣っている部分を口にするとしたら、
             j  ; ' ヽゞ',} '、、ヽ  l l  !::. イ ',
            、-―! ハ. ' /  `\ 、 l : .!´{ ',  、          まさにそれこそが我々の欠点だ。
            `7 ,- 、 丶   -,ヽヽ   .! ',  、 \ヽ
                 / j/,  ヽ ヽ _.   `i  l  __  、  ヽ
.              /  ハl、 ゝ ヽ     /.!  .ヽニヽ-‐ 、   \
              {  l l{.\ __-r ー_ ´<_!  l_\ 、_  _\_  ヽ
            l  l.乂 ,.ィニニ7 l  V_l  .l.{. \ 、ー ''"゛ >ー-_,. 、
               ノ   ',/ jニニ/、 .! __.-=l   lニ>'  >ー__ -,.' <_ ̄ニ=ヽ
            { ,i  l',/ニ,.―'''" ̄  !   l'   /_    ー-‐  !l    }.} }
      _ ,ィ- '"j ハ   l. Vニ/-   ̄ ', l l !  /二ニ=- _    _-=二二ニ=-、
.     {-乂ゝ-',.ィニ}  .l  ∨     / ! ! .l/ .lニニニニニニニニニニニニニニ'
.     /ー=ニ二二/   !.  ∨  ./   .! : l.  lニニニニニニニニニ>-‐''''''''''ヽ
.     'ニニニニニ/7./  l 、  ヽ/    , |  ! .l.  l二二二ニニニニニ/ />    〉、
    iニニ二二二l /,'  .|. ヽ.       / !  l !.   lニニニニニニニ/   ヽ'     ,' ヽ
     {ニニニニ/イ.!  l /      〈   l  .| }.  l二ニニ/二二/    /.>   .∧   ',








                           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                           |   長い寿命に胡座をかいて、“変化”することを怠り続けている。
                           ヽ____________________________ 乂_


                   __________
                 ,r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;、          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
               _,/;;::::::::::::::::::;;;;;;;;;;`、        |  どんな深い森であれ、年月を経て少しずつ“成長”を続けるというのにだ。
              i;;;;:::::;;;;;:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;`,、        ヽ________________________________  乂_
.              i;;;::::;;''!i:::;r'::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/
               i,_Y'ム'';';;r‐''''´;;;;;;;;;;;;/
               ,i,>-/:;;::`、`:、::::::;;::'';;;;`、
.              i,/;;:::::::;;;:::;;';;;`、':;;;;:::::::;;;;`,、
               i;;;;r┬‐''i i;/;;!::::;;;:::::::;;;;;;;;`;
                i;;;;ヽ_ ui,'>i::::::::;;;;;;;;;;;;;;;/
.              ,r‐‐‐--、>'´;;;;;;;::'';;;;;;;;;;:;/
             /,;.:.:.:,'.:.:.;,;,;`''''''';,'''',;'''''''''''''7
             ,!,;,;,:.:.:.;,:.:.:.:.;,;,;,:.:'';,;'':.-;,''''''''7`、         ……………………。
             i;,;,;,;,:.:.:.;,:.:.;,;.:.:.;,;,:.:.:.';,:.:,;,;.:.'';,;,;,;,:`.、
            _i;,:.:,;,;,:.:.:.;,;.:,;,;,;,:,;,;,:.:.:.:'';,;.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;,:.`i
           r"',;,;,:.;,;,;,;,:.:.';,;.:,;,;,;,;,;,;.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:,!
          ,!:',:.:.;,;.:.;,;,;,;,;,:.:';,;,:.;,;,;,;,;.:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.;,:,i
         _,r':.:,;,;.:.:,;,;,;,:.:.;,;,:.:.;,;,:.:,;,;,;,:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:.;i
        ,/:.;':.:.;,;,;,:.:.';,;,;,:.:.;,;,;.:.';,;,;,;,;,;.:.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.;!
       ,/:.:.;':.:.:.;;,;,;,:.:.:';,;,:.:.:.;,;,;,:.';,;,;,;,;,:.:.;,;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:.;!
.      i:.:.:.:.;:.:.:.:,;,;,;,:.:.:.'.;,:.:.:,;,;,;,:.:.';,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.;/
     ,r''!:.:.:.:,:.:.:.:.;,;,;,;.:.:.:.:.';,:.:.;,;,;,;,;.:.':,;,;,;,;,;,;,;,;.:.;/
     ,!::;::!:.:.:.';,:.:.:.:,;,;,:.:.:.:.:.:.:';,;,;,;,;,;,;,;,:.:':.;,;,;,:.:/
.   ,r';;;::;::i.:.:.:.;,;,:.:.:.:.;,;.:.:.:.:.:.:.:.':,;,;,;.:.:.:.:,;,;.:.:.'':.:!
   ,f;;:::::::';.:i.:.:.:.;,;,;.:.:.:.:.;,:.:.:.:.:.:.:..:'.:,;,;,:.:.:.:,;,;,;,;,r′
   i;;,::;,;,:::;;;`、:.:.;,;,;,:.:.:.:.:.;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.;,;,;,;,;,;,;''.i,
.   !;;::;;;;::::;;;:::`、:,;,;,;.:.:.:.:.:'';,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:';,;,;,,';,;':.:i
.   i;;:::;;;;::::;;;;::::;;`、;,;,:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:,;,;',;,':.:.:,!
   !;:::;;;:::::::;;;::::;;;;;;`、:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,:.:.:.:.:.;,;,;';,;,:.:,!




.

8979 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:57:11 ID:Z+eait0V

皮肉だなw
森や木にすら置いていかれたかwww


8980 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:57:34 ID:VLvL7pdX

木や森でも1000年立てば死ぬからなぁ

8982 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:57:41 ID:To36NdhN

本当お前突然変異すぎやろ
なんで変わらないのが特徴なエルフの中でこんな視点もてるやつが…
若くてまだ価値感固まる前にアルトリアさん達の戦い見てるからか?

8984 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:58:03 ID:HKLusgWk

元の十三始祖が変化せずに発狂していったのを考えると凄まじい皮肉だなー>変化しない

8985 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:58:31 ID:VLvL7pdX

>>8982
まぁアルトリアさん見たら「ホンマに俺らはあれより凄いんか?」ってなるのはしゃーない

8986エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 19:58:45 ID:NcRwnIpU






                 //,   ./ 、´ 、    ヽ   .;  / ヽ        ` 、
               ,.'      /ヾ`ヽ ゝ、ハ, }   l' ノ -ー !   !.     ヽ
                  / /l   '         .j`  .!     ',   !   i    ;
              〈  ' !  .'           ,'  ./      l   ', ! .!    、
              ヽ .ハ   .!           〈  /       ',  .! l l     :
               { .i  、  l     、:.   ', { /    ,.--,、 !.! } i           進んでいないという事は、衰え続けているのと変わらん。
              } .!   =!ニヽ、  ヽ、  :V.l '   ,.イ,.. -}'" .! .! l  .{
       ,. ――-  .L.l    l __`ヾ-、_ .}  .ハ !,.イ-‐__´,  }  l .r''''   ̄ ̄ `>
.       `   _ ‐- ._   l    ト 弋ツヽ'":. ゝ '! l' 弋ツ ,. ` .l   .! ' ,.  '"  ,.  ´     我々エルフという種に待つのは、激しい災厄に
            -    ̄ ',     .| ` ̄ ̄./ }   ヽ.ヽ ̄_    l     l
               T -} i.   !    ´  .:l      ` 、 ヽ、 !   l ,. イ  l         見舞われた末の壮絶な死などではない。
                ノ   .l l.   l.       ::l         \ヽ   l.  ! !  .l
.            /,.イ  }    l:.       、         ヽ    'ヽ  ! l   ',         .緩慢で、かつ避けようのない
          // '   / .'   .lハ                イ .l   ヽ ', l
         / , '  /  ./ .i     l'/ヽ   ヽ ̄ ̄ ̄ ア   / l  l  、 ヽ!.',   、        あまりに惨めな“老衰”だ。
        , i   '   ,' .!    V /.|\    ̄ ̄    /   {  !   l ', .l 、
.        i ;  ノ  ノ  !  .   ハ \.\      /  / !     .!=ヽ !  ー-
.         l ! /    !   | .:  /ニ\  \`    イ ,. '"  ,ィ    ! .!ニi .l
       ,ノ !.'    ノ ,_} i  .{二二\.  > 、, <  ./ニ}    l .!ニニ! ',ー'"⌒
      / /'   ./ /ニ/ .!   lニニニニ\  .l    /ニニノ     Vニニ! 、
   , ' ./イ_ -‐' ./ニニ/  ノ   .lニニニニ/   }    'ニニ{     .}ニニ' 丶







         \:::::::;;;/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::《. 〈  .〉  》:::::::::::::::::::::':;:::::::::::::
         「´:::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::∧. ', /  〃::::::::::::::::::::::::':::::::::::::::
        j:::::::≧x、:::::::::::;:へ;::::::::::::::::::::∧ ∨ 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::ヘ ` №::{:::/|≧<::::::::::∧  〃:::::::::::::::::::_ ィ〈勹:::::> ´/          ………………………。
         /:::::::::::::::::∧.  `Y│   ` <:::`¨´:::> "  ̄  │∨イ  ,.イ:::::
      /::::::::::::::::::/::::ヽ.  i |       `:T ´        i /   /::::';::::
.      /::::::::::::::::::/:::::::::::》 │ |       .:j       u. ノ /   《:::::::::';:::
     /::::::::::::::::::/::::::::::::イ  ! ト 、      ヽ       ソイ     ':;:::::::::';::
.    /::::::::::::::::::/:::::::::/ii|    |i \    - == -      /j  j   ∧:::::::::::
.     ∨:::::::::::::/::::::/iiiiii∧   i|  .≧: .  `      /  !  .j   j  V:::::::::



.

8987 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 19:59:34 ID:VLvL7pdX

そんな年寄りに魔剣とか言うバイアグラぶち込んで腹上死させた人の言葉の重み

8990 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:01:13 ID:nm7ng7D3

老衰とどっちが良かったんだろうなぁ

8991 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:01:31 ID:VLvL7pdX

やっぱ一部の王族とかだけ純血を保って他は人間と融和していくのが良かったんやろかなぁ
それをエルフが望むかは別として

8992エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 20:01:51 ID:NcRwnIpU





              ,;''                    ヽ
             ,;",;'7                      `、
             /,;' /     /ヽ、 ,r'´!           ヽ
               // ! ,'    /` ` `′´ !             `、
            レ′i ,i i   i       ヽ  i  `、 、      i
            !   ! i ! i   l        ヽ ト、 `、`、       !
             !   ! !i !   !         i ! ヽ ヽ i       !
             !  l,!l !   !         レ′ヽ `、!        !        ……………いつから。
             !  l ! ! !  l              `、__.!      !
            !   ! ! !__,!,,,,,__      ,, -‐_,,¨,,,,,i  !      !
            !   !、`、!,,l-┬、-、      ,r'´i__!__,! l}''!¨  i¨¨_'''''‐-,,_          f´ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
             !  _,,! ヽ ヾヽ!、`__!, '        ´   !l !  i'´  。 ゚,/          |   ん?
          _,,i-''´_,!  ヽヾ`、             ,ノl l  l_,,>-''i´i           ヽ____  乂_
         < 。 。 ¨ !   ! ``              ! l  lヽ_,!、,! !
          `''i-<_i-!   !、       !     u. ! !  lヽ  ,' /!
           l   l   il ヽ、     -‐‐-     /! !  l ! `ー〈 l
           !   l   l !  `ヽ           / ! /   ! ヽ   !       貴方はそれを、いつから考えてきたの?
           !   l   l l     !`ヽ、     /   レ!    !   !`ー<´!
             !    !  l !    !    `''''''''´    /     !  l    !、
           i    !  l !    !         /!    i   l`ヽ、 ! i
            /    l   ! l   /_         /   /   ヽ、 `′!
          /     l   ! l  /、::::¨:::''''‐----‐‐:i    /        !ー--!ヽ、
        /      !   ! !'´  ¨''''‐--------‐!  / ` 、     `ー,-,,_,! !
       /      __,,,,!   l ! i            !  /   `ヽ、 ___ ヽ   l
        /_,,-‐'''¨¨ヽ   !   ! ! iー--- ..,,_       l  i---‐‐   /::::¨''''‐-〈,l_
     _,,-"::::::::::::::::::::::`.、 !   l ヽヽ    `      '´ ! l      /:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、







                   ‐ .´  丶 ̄` ー、、
                  ´  /  ,:' ヽ 、:. 、  ヽ
                / '  /  /ー` ー`ヽ;  〉..::. '
               '  i   .| l      l .'´ゝ} ;ヽ
                   l .:::!   .:} l`> 、ヽ. l .,' , .! l. }         いつから、か。
            < ̄-....ニ!   i:! KT;ァ-ヾ.〉l {ィ_- !‐ ! |
              ` 、 .:::!   リ !    / ヽ',`" ! l .!
               /   ¬:.   l         冫. l  | ̄>       きっかけを口にするなら、まだ小僧だった頃に
              ,    ::ハ::    |           、 .!  ',‐'"
              , ,:  .:l l::.   l   -  、  ト.|   l          竜の時代の終わりを目にした時からか。
               ノ /  .:/ :';::.  ト、      イ l.ヽ  |
.            / '  / .::ハ::   |   、.   / j .l    {
          , / /  ,イ/ l::.  {> .、 T_ ノ ノi.、  |
        / .' -―‐_ ´ノ ,ハ::.  V\ >.! )i ' ハ.  !
      _/-‐ '"     ̄` ´  ':  Vニヽ  l ! \.}:::, .|
    ,. ´ ̄ `> 、=-‐ '"     l.   V二L .! 」、 ヽ::! ',
   〈 _ -==- _. > 、       ヽ  ∨ニ≧イニ、   ! .ト、
   ,.イニニニニニ二\.  ` ̄ \.  ハ  V/  _ ̄ ‐、 ! .l    、
  ,ヘニ=――-=ニニニニニニニ\.ハ.  '\/   ̄ ヽVl. ',  ,._ \
/ !´ ≠     `ヽニニニニ二二>',  '  \       ハ  , /_` .}
イ/ !  ≠       lニニiニニニ二l   ,  、  \.   / ', l/ニニニ=ヽ
/ ,.j  ≠        lニニ!ニ二二l     , ヽ\  ヽ/  l { ',二二ニノ}
 //-――‐- 、     ヽニニリニニ/      '  \    ハ  、}ニ'ニニ' .!
, /  //    \   ∨ニ'=ニ'      ', ' /    \、 ヽニ,ニj  !
/  < \         \  Vニニノ       , ',   ,へ   ヘ  ∨ア  ',
{,.、__//- 、 ‐ 、    ヽ'ニニ/         /ハ l /   \. ヘ  ヽ     !、




.

8993 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:01:54 ID:PcT4HDtb

先が見えすぎるのも困りものである

8995 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:03:51 ID:8E3o3cai

当のウィリアムは英雄召喚という形でとはいえ遥か未来にも変わらずに在るのはなんともいえないな……

8996エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 20:03:55 ID:NcRwnIpU









                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                    |   それからずっと、俺は“これ”を考え続けてきた。
                    ヽ______________________  乂_






                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                              |  古い書物に残された記録を読み漁り、老人達の昔話を何度もせがんだ。
                              ヽ________________________________  乂_






                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                  |   一つでも多くを拾い上げねば、絶対に“届かない”という確信があった。
                  ヽ______________________________  乂_










.

8998 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:03:58 ID:xqNpFgMI

先が見えてなお同族の愚かさが予見できなかった
まあそこまでいくと神の視点すぎるが

9001 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:05:21 ID:xd9IXSac

本来ならエルフらしい長期的計画での改革に取り組んでいったような気もするが
目の前に「完成された魔剣」大きなチャンスが転がり込んできたら、そりゃねえ

誰もウィリアムの視点についてこれないから死んだら終わりっていう問題もあっただろうし

9002 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:06:19 ID:FQylAXQo

ウィリアムの英雄性はこの精神にこそあるよなぁ
ステータスで言えばそれこそ地味なんだが、こうやって考えられるのはマジ英雄


9004エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 20:07:51 ID:NcRwnIpU







                           -    、
                          ´   i   , ヽ
                     /      l   ,   '
                        '  、.   :  .:    i
                __   i  、 ヽ    l ./   !   _
                    \  ̄l.   ヽ ',     ,    l ̄ ./                     _,
                      ` ーl     l    ./    .l - '                      ,. イ//
                         l .i .!      ,    i.!                  ∧ ,、 ,.イ'////
                     l : .!     ,  :.  :.!    ,ィ>-  _     ///∨//////
                       l ; .l       :   .:  i !  /::::::::::::::::::::::> 、 //////////
                   | ! ! l ;     :    .!   , ', /:::::::::::::::::::::::::::::::////////,/
                     ,.イl .} ノ ,;    .{   .l.  乂./:::::::::::::::::::::::::::::://///////イ.〉
               _r、<_,!イノ./     |    l.  V>- ._:::::::::::::::::///////// /      お前を含めた、古い因習に馴染めず、けれど
.            r‐i"!  ̄  ` ー .'   ' ,    .l     ',   V    >- ._./,/`ヽ/ ./ /
        ,.ィl .! !         ' ./ .l     l!      ,   V ,.-、   ./ ,ィヽ ヽイ./        実力を持った若いエルフ達を手懐け、
       ,ニニl .!.l         / /  .!    .l.!         ∨ ,rヽ ̄,,,,,,,,,, ̄ ,. ,ィ'′
       ,.lニニ|. ',.',      ' ,   .!    .l |        ヽ l .l ̄::::::::/ ̄l.//=l          頭の中身が石化した古老どもを抑え付けて、
        {`'<ニ!  , 、     ./      ;     l .l    ,      ヽ .!:::::::::::/  '/ニ,{
       |= `l   ヽヽ   /, '        l i     .!     \.ヽ::::::::/   /l/ .}、               ・ ・ ・ .・ ・ ・ ・ .・ .・ ・
       l=  }   ヽ `ー_'",.ィ   i    l .| !     l     ヽ\/  ./ !  ノ.}          ようやく此処までたどり着いた。
.       /乂  .j      ,    ,   l    l .l !    l         '\ヽ./  .{/ノ',
     ,'   \ .!     ./   /   l     .l .l .!    l.        ' `,'‐ ̄ィ"  }
      |      .l      /    '    l     ! l      l.        ',/    .!    !          ―――――さぁ、ずっと見ていたんだろう?
.     j、     .l    ./    '     l     | !        l   i      V    !  / ;
    |: :> 、 l    / ,   l    l     .l.l    i     l   l.      V  .l    i
    l: : : : : `l   / ./  l    l      l.!    l    .l   l       V   !'⌒ヽ!
     l: : : : : : !   / '   l    l      .|l    .|      .l   l    i.  V  l: : : : |




.

9006 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:08:01 ID:AEnYE2Da

アイデアロールに成功してしまったクソエルフの不幸よ

9007 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:08:18 ID:8E3o3cai

王としての立場もあるし、穏当に進歩させることができたかもしれない
なお魔剣

9009 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:08:51 ID:HKLusgWk

誰が観ているんだ?

9010エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 20:09:14 ID:NcRwnIpU









                   ‐ ´     `   、
                 ,  ´ .:  , 、   ー  `
               //  ./  ; ,.ヽ        ヽ
                '  / 、、ハ.  !´  ヽ  ',   i 丶、                ・ ・ ・ ・   .・ .・ ・
               l  :'    ゙、 .! . _-、 V  !   .! __             出てこい、“森の王”。
             } i {  、  i'. l//__. ', '! .l '"´‐ ./
                  l l .lー-、ヽ' ', {r"ゞ' .! l  l/::. イ
             j  ; ' ヽゞ',} '、、ヽ  l l  !::. イ ',               貴様にとって、最初で最後の“王位簒奪者”がやってきたぞ。
            、-―! ハ. ' /  `\ 、 l : .!´{ ',  、
            `7 ,- 、 丶   -,ヽヽ   .! ',  、 \ヽ
                 / j/,  ヽ ヽ _.   `i  l  __  、  ヽ
.              /  ハl、 ゝ ヽ     /.!  .ヽニヽ-‐ 、   \
              {  l l{.\ __-r ー_ ´<_!  l_\ 、_  _\_  ヽ
            l  l.乂 ,.ィニニ7 l  V_l  .l.{. \ 、ー ''"゛ >ー-_,. 、
               ノ   ',/ jニニ/、 .! __.-=l   lニ>'  >ー__ -,.' <_ ̄ニ=ヽ
            { ,i  l',/ニ,.―'''" ̄  !   l'   /_    ー-‐  !l    }.} }
      _ ,ィ- '"j ハ   l. Vニ/-   ̄ ', l l !  /二ニ=- _    _-=二二ニ=-、
.     {-乂ゝ-',.ィニ}  .l  ∨     / ! ! .l/ .lニニニニニニニニニニニニニニ'
.     /ー=ニ二二/   !.  ∨  ./   .! : l.  lニニニニニニニニニ>-‐''''''''''ヽ
.     'ニニニニニ/7./  l 、  ヽ/    , |  ! .l.  l二二二ニニニニニ/ />    〉、
    iニニ二二二l /,'  .|. ヽ.       / !  l !.   lニニニニニニニ/   ヽ'     ,' ヽ
     {ニニニニ/イ.!  l /      〈   l  .| }.  l二ニニ/二二/    /.>   .∧   ',







.

9013 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:09:28 ID:Z+eait0V

??

9014 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:09:57 ID:wYwQBIZn

そこでエルフの長命だからこその超長期的な策とか出来たらまた違ったんだろうが、世界はそれを待てるほど平和じゃなかったんだよなぁ…

9017 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:10:06 ID:6Mg/O5pu

設定の方読み返してきた
古竜戦争当時ウィリアムは20歳の若者だったそうな
種族的には異端も異端な目線持ちだったのだろうなあ

9018 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:10:21 ID:JxiU1Dcg

変化しなければという信念が、その考えを変化させなかったと言えなくもない
こりゃ友人いませんでしたわ

9021エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 20:11:01 ID:NcRwnIpU














                       __,...-=≠=_,...-=≠=,...-=≠=,...-=≠=,,...,...-=≠=-,...-=≠==≠,...-=≠==x、_
                   /´ ̄        ¨                                                     ̄¨ハ
                    |I      …………ウィリアム・マサチューセッツ。森の同胞、我が仔らの一人よ。     I|
                    ゞx、_     __,,..     __,,..    __,,..    __,,..        __,,..    __,,.. _   __,,.._,,...ィⅣ
                     ` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨ー=≠=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨彳=≠彳⌒¨⌒¨ ̄














.

9023 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:12:05 ID:xd9IXSac

しかしクソエルフさん、暗躍しすぎであるw

9025エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 20:13:04 ID:NcRwnIpU






                              }ハ  }i^' 弌 ~"''~、、
                              j{:;ト     `'弌is。.,_ ``ヽ、
                             ./ハ′ . --  __/ // _、-一
                            ,ィ(ノリγ´;:;:;;;;:::;; ノイ/,.ィ㌻
                            ノ(__乂_{;:;:´ ィc>`Y:::{ィ㌻  k,  K
                          /⌒ ̄竺ヒcr:、 rv'^>'"´ |k |彡, |彡,
                           ̄⌒'ー-弍トュ勹丁_┌ー┤} Y´| Y'´} )k、
                             | K |V洲i洲| | |√ j{ h_ノ | ノ ノ ノノ_≧s。.,__
                             人|∧| Ⅶ豼北| |i.:.:/.:.:|V_ \_//'/  -=二
                           /( 乂 V∧⌒'<_Ν,|i.:/.:.ノ  ⌒>シ'゚.:.:/ /^\_ ー
              /           /::::\/(⌒丶、____〉リ { ̄_┌┘イ⌒Y ヒ辷ツ⌒¬
            /{ /{_)k_,へ、      ,ィ(;:;:炒'⌒辷=-ァ'´/ ̄>'゚ / ,ィ灸乂__ヘ、_ ̄ア⌒
          k { 弌'^'<^'く⌒i^ルイ ,ィ(炒'´辷つ(__)ー'´ √>'゛ r'´ ,ィ(灸淡ァァァァァイ淡)'⌒\
          辷√7'く^ヤy'^i_j'/.:.√辿j「;:;:(;:;:;:;:)Y´--=彡イ.:.:{、::{::ゝ价淡淡淡淡淡渋'「 } i⌒
          {⌒''弍 ゙:,_}ノ_ノ-=弍⌒' __,...-=≠=_,...,...-=≠==≠,...-=≠==x、_ :{.:.:{::::
          >''>'^'く_\__彡'ノノ^ /´ ̄        ¨                           ̄¨ハ:
         _/^シ^Y(√うぅx\(二_.:.:|I        晩鐘は汝の名を指し示した。      I| 
         {∨〈`くi:i:7二刈i:i:i:`'<  ゞx、_     __,,..     __,,..    __,,..    __,,..   ィⅣ ::
         {i:i:小:::::〉ハニニり从リi:i:∨:〉ilil ` =≠彳⌒¨¨ー=≠=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨彳=≠彳⌒¨ 
         Уi }_}ノ洲{ニニ{ハ洲i洲{::乂i:i:i:シ^\丶、.:.:.:.:、_ 〔::: : 〈;:;:.:| : : : \ \: : Y´::::::::::
         /i i i{_从洲〈ニ={/i:i:i:i炒乂_彡';:;:;:;:;/\;:;:\.::.::.::.く::.⌒ヽ〉ノ;:;:.::.::.::.:).:.:.:...> ノ刋:::;;:;:;
         { i ij{ j{洲洲ニニY⌒´:: {\_;:;:/丁^ヽ;\:;:;`丶、:::\::/;:;:;:;:;:;:;:;/>__、rf〔ili{;:i;:;::::::
          乂j{ j{州i洲{ニニニl: : /: :`Yililili:i:i:i:i:}i:i:;:;:;}´;:;≧s。.,_,.。sS「≧s。。ィ^>イilililililililii:i:iリ;:;:::::::
      <⌒ヽ乂洲ノilシLニニ〈:/: : : _「丁TニTニ=‐< ̄_ -─- _二─<ilililililililililili:i:i:i:i:i:j{;:;:;:;:::
_    ____二二ヤi:i:沙゚: :_「>'⌒ヽ ̄  >ァ二 ̄`丶〈`'く_ -─ァ ァ‐-- _`'<ilililili:i:i:i:i:i:/´.:.:.:::::
─--√ ̄: : : : :>'゚: : < 〈'´ ̄77、 √〔ノ⌒>ー-  }  }─-- ー┴=ニ__)⌒Y⌒'くi:i:i:i/: : .:|::::|::
   ⌒>: : /´: : : / ̄7´ ̄ ̄∨\`¨¨7__へ、ノj / ̄⌒7-──- _ ̄`|⌒ヽ`>'゙: : : .:|::::|:::
 _ - : : : : : : | : : :/;;;;;;;/::::::::::::::::::)ト _`¨¨´   }ノへ、  /_二二=-─-弍  //: : : :..:|::::|.:.
 ̄: : : : : __/ |: : く\;;;;/⌒\厂/: : :⌒>    /\__/-=<i:i:i:i:i:i:i:\i:ilililililili>く,.:'′ . :./: .:|.:.
γ ̄ ̄  _ノ   /\\.:.:.:.:.:.:.:‰ : : :_/\_/i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:\ilililili㌻  . . : :/: : /: :
'′ _ -  ̄   /: : : : ∨〈:::::‰.:.:.:/ ̄ }klklk乢㏍㏍㏍ムマklklkムマkik|k|㏍㌻  . . : : : /: : /: : :
 _-   _ - : : : : : : : :∧ ‰,,x*''” ,,x*''”「㏍㏍i|絲絲絲絲i,マ㏍㏍i,マ絲絲ア   /: : : : :/.:.:.:′.:.:
_ -  ̄: : : : : :ノ´ ̄.:.//∧'" ,,x*''”.:.|;:;:;|k絲絲i|戀戀戀i戀i,マ絲絲i,鸞㌻. . : : :/.:.:.:.:.::/::::::::|.:.:.:.:.
: : : : : : :_:_:__/ : : : /:;/;:;〈ー'「.:.:.:.:.:.: .:| ; |ki戀戀i|欒i欒欒i欒i,鸞戀穐㌻: : : : : /.:.:.:.:.::/;:;:i:i:i:i:;:;:;:;:
: : : :/  /: : : : : /:;/i:i:i:∧ ∨..::.:.:.:.:|:;:;l欒欒欒i|鑾鑾鑾鑾}i,鸞欒㌣.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::/:;:;i:i:i:i:i:;:;:;:;:;:
: :/  ノ: : : ::/:;/i:i:i:i:i///, 〈.:.:.:.:.:.:|;;;|鑾鑾鑾i,鸞鑾鑾鑾穐鸞iア:::::::::::::::: /;:;:i:i:i:i/;:;:;:;:i:i:i:i:;:;:;:;:;:
'   /: : : : : : /i:i:i:i:i:i:〈////, 〈.:.:.:.:.:l; |鑾i鑾i鑾i,鸞鑾鑾鑾穐'v'::::::::::::::: /;:;:;:;i:i:/;:;:;:;:;:;:;:i:i:;:;:.:.:.:




.

9027 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:13:24 ID:W/wJlm2o

キング!?

9030 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:13:37 ID:Z+eait0V

ふぁ?!?

9031 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:13:39 ID:8E3o3cai

アインズさんじゃないか!(錯乱)

9032 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:13:56 ID:LXpGwNG7

アイエエエエ!?キング!?キングハサンナンデ!?

9033 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:13:57 ID:Y3O15GGa

首を出せぇ

9034 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:13:59 ID:8Cl7wnxx

じょーじ!?

9035 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:14:05 ID:3qTXo38X

ベルエンジェル!ベルエンジェルじゃないか!

9036 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:14:06 ID:VLvL7pdX

緑茶かなぁと思ってたら予想外の人でてきた

9037 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:14:10 ID:JxiU1Dcg

エルフ!?アインズさんとこの住人じゃないの!?

9038 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:14:14 ID:t/6vEqUT

絶望王でもなかったw

9039 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:14:17 ID:kFY6ru+7

エルフの始祖?

9040 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:14:26 ID:Z+eait0V

エルフ?
エルフ??www


9041 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:14:29 ID:H/cA0jwm

ゲエエエェ! 初代様!?

9042 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:14:30 ID:nm7ng7D3

何故そこでじぃじ!?

9043 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:14:31 ID:F4XUyRZz

エルフかよwww

9044 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:14:33 ID:nPoZ7rTQ

キングリアリティショックなう()

9045 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:14:34 ID:0X5EWHwd

キング!?ナンデ!?キング!?

9046 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:14:35 ID:NsbeUYev

ちょっ!?森の王じゃなくて山の翁じゃないですかー!?

9047 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:14:35 ID:icodn3TU

アイエッ!?じぃじ!?じぃじナンデ!?

9051 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:15:22 ID:xd9IXSac

この貫禄、正に初代って感じ

9052 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:15:27 ID:L3mzEOja

エルフ元から魔族だった説

9054エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 20:16:09 ID:NcRwnIpU







                                                  ト、._人,.ヘ.__人_,.イ_,.ィ
                                               j`‐'┌┐ r‐――‐ 、ーィ
                                             、- '   | |  | r--- 、 l   L_
                                             _ )    .| | └┘ ノ ノ   く
                                             )...   | |    i"´/   (_
                                             ´)   └┘   └┘    ,ニ=-
         \:::::::;;;/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::《. 〈  .〉  》:::::::::::::::::::::':;:::::::::::::  )   ┌┐   ┌┐   (_
         「´:::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::∧. ', /  〃::::::::::::::::::::::::'::::::::::::::: )   └┘   └┘   (
        j:::::::≧x、:::::::::::;:へ;::::::::::::::::::::∧ ∨ 〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ⌒)-、 ,. 、         〈
        /:::::::::::::ヘ ` №::{:::/|≧<::::::::::∧  〃:::::::::::::::::::_ ィ〈勹:::::> ´/  ′ ヽ/⌒'^´ヽ'⌒ヽ「
         /:::::::::::::::::∧.  `Y│   ` <:::`¨´:::> "  ̄  │∨イ  ,.イ:::::
      /::::::::::::::::::/::::ヽ.  i |       `:T ´        i /   /::::';::::
.      /::::::::::::::::::/:::::::::::》 │ |       .:j       u. ノ /   《:::::::::';:::        ッ――――何処から………!?
     /::::::::::::::::::/::::::::::::イ  ! ト 、      ヽ       ソイ     ':;:::::::::';::
.    /::::::::::::::::::/:::::::::/ii|    |i \    - == -      /j  j   ∧:::::::::::
.     ∨:::::::::::::/::::::/iiiiii∧   i|  .≧: .  `      /  !  .j   j  V:::::::::






                 , ´ ̄    `  ̄`
              /       ,  ,       `  _
                '     /  ./     , ' 、ヽ
                /    _., '  /:     ./
.              /,. -‐ \`  、   !   i 、!、 `> !/
             f´      ,\`.:`<l :  ! l \、.:{./
               j     /  ヽ ::ヽ! :.  l l 'T;ヽ/         “森の王”とは即ち森そのものだ、驚くに値せん。
             '    ./  ,.' /> !   l .!  ./ {
          /    ./  ,  ./  ./|     l     ' .
.          /,    ./ ./ ,.'  / .|   |,'    ,  '         ――――この禁域とされる森の深淵。
.      /イ    ,  ./   //l /  !  .|  `,
     /,.'/   ./ ./  ././ノ,>ノ,   |、 /             その暗闇の中に在り続ける、最初のエルフにして最後の王。
.    //  /ー- _,/_,. イ/,イ`.!  .|. T ',
    / '   ./ _,......_ー-=‐' / }ヽ=l   l`ヽ !            ようやく会えたな。
  ,.'   ,. イ.//    ̄ ー'   /ニニl   l .! ',
/,.イ  / -――-  _ //     \ニ,.l  .l ̄ ヽ}
/./   〈:::::::l l::::::::::::::::::::> 、__,. 、    \l ',l‐- _',
 /   ./ヽ-――‐- 、l l::::::::::::::::/\   .l  .!    '
./   ./ /ニニニニニニ>-‐イニニ=\  l  .ト、   ,
'   ./ /ニニニニ=-=ニニニニニ/f'"  \!.  ' \  ,
  ./ {ニニニ/,. '" ̄`  ̄'<=!ニム     l   、  \,
  '   Vニニ//             \=ム.     l    、  ヽ




.

9056 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:17:16 ID:8E3o3cai

メディアさんなら相性いいな!

9059 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:18:48 ID:6Mg/O5pu

純血オブ純血の始祖製エルフ第一号か
さては量産型よりもプロトタイプが強い法則だな

9060 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:18:49 ID:zk/pLyhH

アインズ様と顔見知りなんだろうけどボケてるのが悲しいな…

9061エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 20:19:00 ID:NcRwnIpU






  |i:i:i:|                            {i:i:∧
  |i:i:i:|                            ∨i:i:i\
  |i:i:i:|\)、__rー 、_     ______       ∨i:i:i:i:\
 /i:i:i:|三三三三三三三`¨¨¨¨´三三三三三\         \i:i:i:i:i:i:.
彡i:i:i:i|、三i.三三三三三三三三三三三三三三\         \:i:i:i:i
i:i:i:i:i:∧\.ii:.三三三三三三三三三三三三三三三\       ∨i:i
i:i:i:i:i:i:i∧.:i㏍:._三三三三三三三三三三三三三三八_ト、(\__ノ}ノ:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i∧㏍:. \)三三三三三三三三三三三三三三三二ニ .:i:i:i:i:i
\i:i:i:i:i .:i㏍:.  乂三三三三i.三三三三三二二ニ _ ニ-  -ニ.:i:i:i:i:i:i:i
  \i:i: .:i㏍:.ニニ{^\三三ニ.ii:三二ニ=-         )ニ  -ニ.:i:i:i:i:i:i:i:i:i
   \i:/ .㏍:.ニノ  `⌒)_ .㏍. ̄         (ニ_ -ニ.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
      / .:i㏍/  _X⌒ヽ.:㏍:            - .:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
.     /二.:ii㏍ii:.ミ、入   .:i㏍:.ノ{            -.i:i:i:i:i:i:i:i:i/
    /ニニニニニ)、i: ゞソヽ  .i㏍)ー=う)           -i:i:irぅ/┐
.  /}\ニニニ/ \:i::.ノYー { ゞンヘミ、  .ri         `¨¨´__ノ{_       『 何をしに来た、我は森の血統の始まりにして終焉。
  | | |ニi∧:;:;:;:;: ̄:;''   乂.:i:i:i:.ノ \  ゞ       `¨/ (ニr'
  | | |ニi:i∧_rァ_/⌒ヽ_    ̄     )  r=ミ     ニ`¨¨´ニ)        この森の深淵に一番最初に降り立ち、この地よりすべての森と
  | Ⅵ_| ニi:i:i:i:i:i:i:}i| イi:i:i/ r{⌒Y^ー=彡ー( \_|     ニ二三三
  | Ⅵ ニi:i:i:i:i:i:i:i}i|、^⌒ ,.:  _ ノ、i:i:i:. i:i:i:i `⌒iヽニ ニ  ニ二三三三        同胞らが潰え去った後、その終わりを看取りただ一人
  |  },イ-=-i:i:i:i:从从从从从从ノ}i:i. i:i:i:i:i:i:i:i:i:r、)二二三三三三三
  /}/ 人ニニニi:i:|⌒^`'┴┴、/⌒´ '  i:i:i:i:i:i:i:i:i:\二三三三三三三       朽ちていく。それが我、“森の王”である。
/ニニ/)ノニニニi:i|i:i:i:i:i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}    i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}ニ三三三三三三
ニニニ⌒)i:i-=ニニi:i|i:i:/^}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{     i:i:i:i:i:、__ノrくニ三三三三三        故に、すべての森の仔らはこの深淵には近寄らぬ 』
、/)/.:::::: -ニニi:i|i:/i:i: 、i:i:i:i:i:i:i:i/⌒、i:.. .:i:. i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:\ニ三三三三
ニ(ニ::γイニニニi:|/i:i:i:i:i:\i:i:/i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:)i:i:i:i:i:i:i)三三三三
ニニニニニ/ニr 、__,ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`⌒ー―一
ニニニニ/:::ニ乂__,、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:.(;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i
/⌒)/:::::ニニニ=-`⌒⌒''<,_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\rii:i:i:i:i:i:)i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i






.

9063 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:20:50 ID:Z+eait0V

うわ
終わりが確定されてしまうのかじいじいると

9064 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:21:22 ID:LXpGwNG7

良くも悪くも見守り続ける人か
ウィリアム的には「働け」的な


9065エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 20:21:44 ID:NcRwnIpU






    l、
  ヽ、',ヽ                                , --、 、              あぁ、“森の王”とは即ち森の終わり。
   ヽヽ\.ト                            ,イ、{/,L. ', ヽ _
     ヽゝヾヽ                          l/ッヽ''ヽ V‐/ ,.-―┐       故にその姿を見たエルフは死なねばならない。
       ̄ヽ\、                            ji 、r=、\,.ィニ=-、::::::::::::!
          ヽヽ.\                           〈,|.ハ.ー ,.イニ-―-ニヽ<::::l          貴様は最初のエルフであり、最後のエルフだからな。
            ゝ\` 、                      'i 、 `ヽ!'  .≠   V/、 ヽ⌒- 、
           `ヽ丶ヽ. \                    \_ゝ,!-''>-、  ハ. ヽ \ー _ヽ
               ヽー、ー-、 、                     l /  >   ヽ/.l ト、\ ヽ、丶 ー 、
              ト-\ヽ   、               ,. r ,.ヽ.、,. -―>‐-O、ノ_, l l::::,.\ 、ヽ  `ヾ、:,
                乂  `>、   、         fj<.-_)/ : : : : : : : ::./!._! l::::ヽ、 、ヽ  \  、
              `'< -r, ― 、_>、       .// >': : : : : : : : : : :jニニニ! l:::::::::::> 、_ー-  、ヽ
             /`--, 、  < <<  ` 、 ,..'"/: : : : : : : : : : : >'.Ti‐ '" ! .l:::::::::::::l:::',  ヽ >-、 ヽ
              ̄ -´ ` ̄-、 \,.r‐,ヽ-―': :,:-‐: : : : : : : :/ヽ  .l !   ,.l .l:::::::::::::l::::) 、ヽ  \.ヽ
                         \/ ,..,. ヽ、: :.ヽ: : : : : : :,: :.イ. ヽ.ヽ !l  ,ノ ! .l:::::::::::::l:::{ ', ヽ 、   ヽ',
                   ,.ィ/r./ ./.' / ,.ヽ: :}: :/、 ̄ ,.../_\!\\ニ= 、 l  !-―''"l::::', 、    }   ヽ
                  _,.ィ/'゙   `'ー/ {、 / /‐ _' / >‐=ニニニニl\.\iニ〉 l  l_ -‐'" !::.i  、  !  j、  .} ',
          ,、   ,.イ、ヽ /       `ー、/__'ゝ.、 > 、 ./.l> 、-/  lヽ‐ _\. l  l:::::::::::::::::} /乂 ! .ノ ヽノ .j
      /イ >‐=i  ,. 'イ            ,.-=ニニ>'、 .//!.j./\> 、 fl__}!.>` 、.!,. -‐'"ノィ::,  } ;ノ、 /,.イ、
.     /  /_,.. \__             /ニ>'",.  '" >/ ,.'イ  ̄ ー 、`  、__」 \ > 、'"::::l:::::::, (.{   .{./ ソ  >   _
.   /' ,.'" ̄,. -‐'" >'"      ,. '" ̄ ̄'"   ,. イ / i./ム    \- \  `  、\  ヽ::::::l:::::::,ゝ、  ヽ.ノ         ‐- 、
.  /./ -‐ ''"´ ,.> '"        ,f. -――――=ニム. ',| .l,.イ !ニニゝ、   \ `> 、-、.__! 、  !/ \::,     ソ
  --― '' "´           ,.イニニ二==┘lニニ! |l-‐=二二二>- __ヽ- __ヽ >- ._ > _   〉    - _             ヽ
                   / ヽ ヽニ二二二l lニニ} lニ/´     'ニニニニ!.{ニニ=-,. _ ` ー-`  ー-  __    ー-
               /_    ',.  ヽニニニ='---―‐''"         `"<ニム.'ニニニ/   /` ー‐-' ._ ̄ ー<___             \
                l´   `  、ヽ. ヽ/ヽ    \           'ニム 'ニニ/   /       \―-  _ <´
                    ',      \. ,.ノ   ヽ     \         ヽニム ∨  ./ ,. ''"´    ``ヽ     ̄ ``ヽ、
                  ,_,,,,,,,,,,,_   j     ヽ \      、           `\!   ./'"            /



.

9067 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:22:29 ID:kFY6ru+7

エルフが滅ぶまでずっとい続けるのか

9068 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:23:38 ID:ycud/h0I

メディアさんとんでもない事に付き合わされてない?w

9070エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 20:24:29 ID:NcRwnIpU







                       /|                   ト
                  /;:l                 |;:i
                     /;:;:;|                  |;:;:;i
                  /;:;:;:;:;l                |;:;:;:;ヽ
              /;:;:;:;:;/ヽ|    _. -‐ ─ ‐- 、.   |∧;:;:;:\
           /;:;:;:;:;:;:;/     /三三ミW彡三ヽ  \;:;:;:;\         『 それを知って何故この深淵に降り立った。
         /;:;:;:;:;:;:;:;:;:/    ,.-~i:::: ⌒ヾ>>X<ン`  i   \;:;:;:;\
          <;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\,..-ソ:::::::|::::  ,X゚    X、 | i     );:;:;:;:;:\       若き才よ。流星にも似た駿馬よ 』
         ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:/:::::::/ ィ圭:, / ヽィェ、| トー'''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;)
           '' ‐- ..,,;:;:;:;:;:/:::::/ (獄(:)|lヽ   《( )》 ヽ|:::ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;/
                 ~ ''''「三ム -- ヘ   /釟i,      )::::::》_,.-‐'"
              /|         |三三L.ヘ    ヾ踟〉 イ⌒/_,.-'"     、
          / i     r-|ミミl |三三 トY`YYYYV|三彡n     ハ
             i i   、   |三三| |三三;;;{イ、ノ、ノ、j{_/;:;:三|::::|     i; i
          i; i  i l  /ミ\三三三三::::三三三::三三|:::|    i; i
            i  i   i i   i三ニミ\三三ニ::::::::::ミ三三三三|::ヽ   i  i
         i   i  i; i  |三三ミ |三ソ::::ニニ::::::三三三三::) )  i   i  /i
          i  i  i; i /三三三; |三::::ニニニ ,, ‐ '´\三ニ |丶 .i  i   i i
      ,, へ  i  i  i/三三三ニ; |三::::,, ‐ ''´, ‐ ''´  \\三 \i  i  i i






                   ‐ ´     `   、
                 ,  ´ .:  , 、   ー  `
               //  ./  ; ,.ヽ        ヽ            用件は既に伝えたはずだぞ老害。
                '  / 、、ハ.  !´  ヽ  ',   i 丶、
               l  :'    ゙、 .! . _-、 V  !   .! __          ・ .・ .・ .・
             } i {  、  i'. l//__. ', '! .l '"´‐ ./         王位簒奪だ。
                  l l .lー-、ヽ' ', {r"ゞ' .! l  l/::. イ
             j  ; ' ヽゞ',} '、、ヽ  l l  !::. イ ',           貴様を殺し、“森の王”の称号を貰い受ける。
            、-―! ハ. ' /  `\ 、 l : .!´{ ',  、
            `7 ,- 、 丶   -,ヽヽ   .! ',  、 \ヽ
                 / j/,  ヽ ヽ _.   `i  l  __  、  ヽ
.              /  ハl、 ゝ ヽ     /.!  .ヽニヽ-‐ 、   \
              {  l l{.\ __-r ー_ ´<_!  l_\ 、_  _\_  ヽ
            l  l.乂 ,.ィニニ7 l  V_l  .l.{. \ 、ー ''"゛ >ー-_,. 、
               ノ   ',/ jニニ/、 .! __.-=l   lニ>'  >ー__ -,.' <_ ̄ニ=ヽ
            { ,i  l',/ニ,.―'''" ̄  !   l'   /_    ー-‐  !l    }.} }
      _ ,ィ- '"j ハ   l. Vニ/-   ̄ ', l l !  /二ニ=- _    _-=二二ニ=-、
.     {-乂ゝ-',.ィニ}  .l  ∨     / ! ! .l/ .lニニニニニニニニニニニニニニ'
.     /ー=ニ二二/   !.  ∨  ./   .! : l.  lニニニニニニニニニ>-‐''''''''''ヽ
.     'ニニニニニ/7./  l 、  ヽ/    , |  ! .l.  l二二二ニニニニニ/ />    〉、
    iニニ二二二l /,'  .|. ヽ.       / !  l !.   lニニニニニニニ/   ヽ'     ,' ヽ
     {ニニニニ/イ.!  l /      〈   l  .| }.  l二ニニ/二二/    /.>   .∧   ',



.

9071 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:25:33 ID:O9jgqVC+

なるほど、メディアさんが初代の太刀を受けクソエルフが射殺す必勝の戦術か…

9072 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:25:38 ID:/wNqifGz

むずかしいとおもうんだぼかあ

9073 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:25:58 ID:To36NdhN

クソエルフかっこいい…

9074 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:26:33 ID:8E3o3cai

それでエルフの滅びを見届ける役目まで受け継いだんですね(白目)

9077エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 20:27:31 ID:NcRwnIpU






.  ゙              /    ` ./  _{   ,. -、.  ヽ                           俺はその為に此処まで来た。
.  ゙        ,. イ  !.'  /  .廴_!__ヽ L,...ノ  ,イ/>、
   ゙     /   ,      、   /  , へ  .///////,> 、                            .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ .・ ・ .・ ・ .・ .・ .・ ・ .・ ・
.     ゙    ./    .ハヽ   ヽ ,.,.ヘ   {   ,「 ̄´ `_<////////>,、――--  __            その為にお前の伝説を一つ余さず紐解いてきた。
_-==ァ゙、_,....{  '   l、ゝ- 、 ヽ  ヽ ∨イ  >' / 、`'<///////,)  ̄ ̄ ==- ̄ア _,.  ‐ ´ )
ニニ/  ゙、   ! .'   !.    ヽ. '、 ,/ヽ   ', '"/ ,イ \ ー-`_,.>ー--ィ ―--     / ´ .      . '   偉大であるはずの王よ。
ニ-、=- _/ ゙ ハi   .l   、 ;.ヽ イ、ッ 、  ∨./  、 _r'"  {.乂 ,. -―'"   /´    ,.....   '
二ニ\二ヾ { l  -.トー--、ゝ、'\ヽ、 \ __―――ゝ,.===≦ニ}  ,.イ/,>、 _, '" ヽ        しかし種の斜陽を目にしながらもただ深淵で
ニニニ>-__゙、.{__  .! ` `’ハ ` ヽ_―― ̄,.   /./ニニ二二二ノ,.イ、///////ノ__   / ヽ
ニニニニニ‐ヽニ(`ヽ ',__ -―‐ ̄ ̄  //__./   ,.' ,.'ニニニニニノ/~7"''ー''" ̄,. - ヽ'   ノ、      微睡んでいるだけというなら、その玉座と
ニニニ二二/ ` <、´.)  、‐ ⌒ヽ .'/ ̄, \./ ./ニニニニニニ(  .{       ,. -‐ノ  ./  〉
ニニニニ/   、_    ヽ> 、. ー ´/./   !  / ./ニニニニニニニ=‐-ゝ,. -=ー、´ ._ノ  /,、     冠だけを置いていけ。
ニニニ/     ` ヽイ.ヽ ! i>イ i   l   i  .{ニニニニニニニニニニ二ヽニニゝ___ノ//,\
ニニニ/     -=-_.ノ.\ \ !.\./l   ',  l   lニニニニニニニニニニニニヽニニィ/ \'/////,\
`<={    ,... __> - _\. \\ ', ./> __ー{_ 'ニニニニニニニニニニニニニニ二/   \'/////,\
   ̄` - _  -‐' ',     V ‐ _ヽ二二ニ二 ̄  `"マニニニニニニニニニニ二二/      \////>ヽ
                ヽ   Vム   ‐ _‐┬-,-  _   \ニニニニニニニニニ>'"        〈  ̄´    〉
                 \  ヽ/ム ̄.l   .i - _ ヽ> 、 ヽニニー-ニ二=-‐'"
                '.,ヽ  ヽ/ヽ !   l   、 ‐`‐_ _ヽ. マニニ-‐'"´





.

9079 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:27:38 ID:Z+eait0V

これがある意味エルフの始まりで終わりだったんだろうなあ

9080 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:28:13 ID:L3mzEOja

>>9074
あっ…フーン(察し)

9081 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:28:14 ID:Y3O15GGa

>>9074
エルフが滅んだ後で人から聞いて初めて知ったことは見届けると言えるのか?(哲学)

9083 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:28:51 ID:g1rmVmkf

これは確かに若き英雄って感じだわ糞エルフ

9084 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:28:57 ID:HKLusgWk

>>9081
つまり……ユウキが死んでしまう!

9088 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:30:04 ID:NsbeUYev

>>9081
エルフを魔人にした時点で種として死んでたとか?

9091 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:30:44 ID:Y3O15GGa

しかしユウキが言っていた「森の王はいつか蘇る」っていうおとぎ話は
最初はクソエルフではなく初代様の事を語っていたのかな

9093エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 20:31:10 ID:NcRwnIpU






                              }ハ  }i^' 弌 ~"''~、、
                              j{:;ト     `'弌is。.,_ ``ヽ、
                             ./ハ′ . --  __/ // _、-一
                            ,ィ(ノリγ´;:;:;;;;:::;; ノイ/,.ィ㌻
                            ノ(__乂_{;:;:´ ィc>`Y:::{ィ㌻  k,  K
                          /⌒ ̄竺ヒcr:、 rv'^>'"´ |k |彡, |彡,            『 ………愚かな。
                           ̄⌒'ー-弍トュ勹丁_┌ー┤} Y´| Y'´} )k、
                             | K |V洲i洲| | |√ j{ h_ノ | ノ ノ ノノ_≧s。.,__      ..若き森の仔よ、お前の眼は確かに
                             人|∧| Ⅶ豼北| |i.:.:/.:.:|V_ \_//'/  -=二
                           /( 乂 V∧⌒'<_Ν,|i.:/.:.ノ  ⌒>シ'゚.:.:/ /^\_ ー       .遥か遠くまでを見通しているのだろう。
              /           /::::\/(⌒丶、____〉リ { ̄_┌┘イ⌒Y ヒ辷ツ⌒¬
            /{ /{_)k_,へ、      ,ィ(;:;:炒'⌒辷=-ァ'´/ ̄>'゚ / ,ィ灸乂__ヘ、_ ̄ア⌒       ・ .・ .・ .・ .・ ・  .・ .・ ・ .・ ・ ・ ・ ・ .・ .・ ・
          k { 弌'^'<^'く⌒i^ルイ ,ィ(炒'´辷つ(__)ー'´ √>'゛ r'´ ,ィ(灸淡ァァァァァイ淡)'⌒\       されど晩鐘は、我が鳴らしているに非ず。
          辷√7'く^ヤy'^i_j'/.:.√辿j「;:;:(;:;:;:;:)Y´--=彡イ.:.:{、::{::ゝ价淡淡淡淡淡渋'「 } i⌒
          {⌒''弍 ゙:,_}ノ_ノ-=弍⌒'¬- 二_ノ´__彡ヘ::::X丈::::}乂淡少'´ ̄ ̄`'守:{.:.:{::::       ・ .・ .・ .・ .・ ・ ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ ・ ・ ・
          >''>'^'く_\__彡'ノノ^^'=- _  ̄ ̄   ̄``丶)ノ:::人:;:`'㍉ ̄``丶、.:.:.寸.:.i}:::::      それは運命の訪れと共に鳴り響くもの。
         _/^シ^Y(√うぅx\(二_.:.:.:: : : : : .``丶、   -==ニ Y<⌒ヽ``'㍉``丶、;:;:;;::::::∨ハ::::
         {∨〈`くi:i:7二刈i:i:i:`'<うぅs。:::::::: : : : : : : : . .._-二 } \ノノ´⌒\;:;:;:;:\;:;:::::∨〈::       森が滅ぶのも、仔らが地に還るのも、すべては運命。
         {i:i:小:::::〉ハニニり从リi:i:∨:〉ilili:i:\::: : :  ̄\: : . .  ノ.:.:__彡⌒ヽ \ ̄\:::::::::::::∨
         Уi }_}ノ洲{ニニ{ハ洲i洲{::乂i:i:i:シ^\丶、.:.:.:.:、_ 〔::: : 〈;:;:.:| : : : \ \: : Y´::::::::::        徒人の身では変え難い摂理に過ぎん 』
         /i i i{_从洲〈ニ={/i:i:i:i炒乂_彡';:;:;:;:;/\;:;:\.::.::.::.く::.⌒ヽ〉ノ;:;:.::.::.::.:).:.:.:...> ノ刋:::;;:;:;
         { i ij{ j{洲洲ニニY⌒´:: {\_;:;:/丁^ヽ;\:;:;`丶、:::\::/;:;:;:;:;:;:;:;/>__、rf〔ili{;:i;:;::::::
          乂j{ j{州i洲{ニニニl: : /: :`Yililili:i:i:i:i:}i:i:;:;:;}´;:;≧s。.,_,.。sS「≧s。。ィ^>イilililililililii:i:iリ;:;:::::::
      <⌒ヽ乂洲ノilシLニニ〈:/: : : _「丁TニTニ=‐< ̄_ -─- _二─<ilililililililililili:i:i:i:i:i:j{;:;:;:;:::
_    ____二二ヤi:i:沙゚: :_「>'⌒ヽ ̄  >ァ二 ̄`丶〈`'く_ -─ァ ァ‐-- _`'<ilililili:i:i:i:i:i:/´.:.:.:::::
─--√ ̄: : : : :>'゚: : < 〈'´ ̄77、 √〔ノ⌒>ー-  }  }─-- ー┴=ニ__)⌒Y⌒'くi:i:i:i/: : .:|::::|::
   ⌒>: : /´: : : / ̄7´ ̄ ̄∨\`¨¨7__へ、ノj / ̄⌒7-──- _ ̄`|⌒ヽ`>'゙: : : .:|::::|:::
 _ - : : : : : : | : : :/;;;;;;;/::::::::::::::::::)ト _`¨¨´   }ノへ、  /_二二=-─-弍  //: : : :..:|::::|.:.
 ̄: : : : : __/ |: : く\;;;;/⌒\厂/: : :⌒>    /\__/-=<i:i:i:i:i:i:i:\i:ilililililili>く,.:'′ . :./: .:|.:.
γ ̄ ̄  _ノ   /\\.:.:.:.:.:.:.:‰ : : :_/\_/i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:\ilililili㌻  . . : :/: : /: :
'′ _ -  ̄   /: : : : ∨〈:::::‰.:.:.:/ ̄ }klklk乢㏍㏍㏍ムマklklkムマkik|k|㏍㌻  . . : : : /: : /: : :
 _-   _ - : : : : : : : :∧ ‰,,x*''” ,,x*''”「㏍㏍i|絲絲絲絲i,マ㏍㏍i,マ絲絲ア   /: : : : :/.:.:.:′.:.:
_ -  ̄: : : : : :ノ´ ̄.:.//∧'" ,,x*''”.:.|;:;:;|k絲絲i|戀戀戀i戀i,マ絲絲i,鸞㌻. . : : :/.:.:.:.:.::/::::::::|.:.:.:.:.
: : : : : : :_:_:__/ : : : /:;/;:;〈ー'「.:.:.:.:.:.: .:| ; |ki戀戀i|欒i欒欒i欒i,鸞戀穐㌻: : : : : /.:.:.:.:.::/;:;:i:i:i:i:;:;:;:;:
: : : :/  /: : : : : /:;/i:i:i:∧ ∨..::.:.:.:.:|:;:;l欒欒欒i|鑾鑾鑾鑾}i,鸞欒㌣.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::/:;:;i:i:i:i:i:;:;:;:;:;:
: :/  ノ: : : ::/:;/i:i:i:i:i///, 〈.:.:.:.:.:.:|;;;|鑾鑾鑾i,鸞鑾鑾鑾穐鸞iア:::::::::::::::: /;:;:i:i:i:i/;:;:;:;:i:i:i:i:;:;:;:;:;:
'   /: : : : : : /i:i:i:i:i:i:〈////, 〈.:.:.:.:.:l; |鑾i鑾i鑾i,鸞鑾鑾鑾穐'v'::::::::::::::: /;:;:;:;i:i:/;:;:;:;:;:;:;:i:i:;:;:.:.:.:



.

9094 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:31:57 ID:oioDIP2d

結局魔剣使っても滅んだしな

9098エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 20:35:09 ID:NcRwnIpU






                       /|                   ト
                  /;:l                 |;:i
                     /;:;:;|                  |;:;:;i
                  /;:;:;:;:;l                |;:;:;:;ヽ
              /;:;:;:;:;/ヽ|    _. -‐ ─ ‐- 、.   |∧;:;:;:\
           /;:;:;:;:;:;:;/     /三三ミW彡三ヽ  \;:;:;:;\
         /;:;:;:;:;:;:;:;:;:/    ,.-~i:::: ⌒ヾ>>X<ン`  i   \;:;:;:;\      『 運命を捻じ曲げる事など、例え神であれ不可能だ。
          <;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\,..-ソ:::::::|::::  ,X゚    X、 | i     );:;:;:;:;:\
         ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:/:::::::/ ィ圭:, / ヽィェ、| トー'''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;)      仮に一時は上手く行ったとしても、やがてそれはどうしようもない
           '' ‐- ..,,;:;:;:;:;:/:::::/ (獄(:)|lヽ   《( )》 ヽ|:::ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;/
                 ~ ''''「三ム -- ヘ   /釟i,      )::::::》_,.-‐'"         歪みとなって多くのものを巻き込む災禍となる。
              /|         |三三L.ヘ    ヾ踟〉 イ⌒/_,.-'"     、
          / i     r-|ミミl |三三 トY`YYYYV|三彡n     ハ        ――――若き英雄よ、汝の眼はあまりに遠くを見すぎている 』
             i i   、   |三三| |三三;;;{イ、ノ、ノ、j{_/;:;:三|::::|     i; i
          i; i  i l  /ミ\三三三三::::三三三::三三|:::|    i; i
            i  i   i i   i三ニミ\三三ニ::::::::::ミ三三三三|::ヽ   i  i
         i   i  i; i  |三三ミ |三ソ::::ニニ::::::三三三三::) )  i   i  /i
          i  i  i; i /三三三; |三::::ニニニ ,, ‐ '´\三ニ |丶 .i  i   i i
      ,, へ  i  i  i/三三三ニ; |三::::,, ‐ ''´, ‐ ''´  \\三 \i  i  i i







                    /  /    ヽ
                 /  ./        ヽ
             、 ,.'   /        ヽ
             ヽゝ   /         ヽ
              〉'  /              ヽ
                /   〈               ヽ
               /{.,  ,ヘ.ヽ.    , - - .  ヽ
            / :l ! ./' /   /   /   _丶. ヽ
             〈 V.:! ' ./     .'  '  '  /   '.  ヽ
             ヽi_,l_{ '    i i .{   /      ノ  ヽ                悪いがこちらは老人の説教を聞きに来たわけではないんだ。
.          〈.}`.二ニ=-\ ̄!.l .| /  '   , -―‐ァ ヽ
           ´ l//l.    `,!.l  !/ ,.'  //_,. <`ヽ、 ヽ              幾つもの少数部族に分かれたエルフを一つの“国”として
                l//l.     / .l   !    /  './::::::::::::::::\ヽ.__ハ、
                l==|.   /  :.  .:   〃 .ハ::::::::::::::::::::::/ト'" ̄,>―‐- 、‐- 、     纏めるには、“森の王”が持つ権威がどうしても必要なんでな。
             ,.-、|//! ,.-,.'     :  /'     、::::::::::::::/:::;イ‐ァ'``ー,.―-=一'-: : :',
            `"_!__,{ ,.'      :       :. 、:::::::/::::/ィ/   /   /: : : : : : :.!
              {/: :,:     ./         ト、ヽ'::::/イニi    {   {: : : : : : : :|
               ゞ,     /            l::'>./ |二ニl    l   |: : : : : : : :j
               ,      /         i    '::::/   !二ニ',.   ',  _l: : : : : :.;ノ
.            ,       ,        l     l'     .l"/´`'''""´ ̄   ̄ ̄
          ,       ,      l  l    l     !
         ,  ,            l   .l    l    .l
.        ,   /      /         l   !    l.     |
       / ./      ./         .l   l.    l    |
.      / ./       ,    i  !    .l   l     l     |
      ,  ,' /     ,     .l  l    .!   l     l.   |
       / ,    ./    l  .l    ',   '     l     |
     / / .,     ,    l  l   ,  ,   '.    l     |
.   / ,   ,    ,    .!  l    ,  ,   ,    l     |



.

9100 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:35:55 ID:Z+eait0V

切なくなる背中よ

9101 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:35:57 ID:W/wJlm2o

うーんこの決めたことは変えない英雄メンタル

9102 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:36:12 ID:M1gIW1tD

変え難い≒不可能ではない

9103エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 20:36:24 ID:NcRwnIpU








                               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                               |   貴様が森の終わりだと言うなら、良いだろう。
                               ヽ_____________________  乂_





                   ヽ\ ‐- / ヽ// |    '
    __            ヽ' ¬ 、 ,. /、-‐'
  <- 、-―  ̄ 7           /、 /\ ヽ.       ,
.   ヽ.\  、-‐ l、            /   /    ̄`        ,
    \\. \  〉'' ‐- 、     ./、  /                ,         ――――古き森は、俺の手で残さず焼き払ってくれる。
.       \\l Y \ ノ ノ).r '''"⌒ 、 /                  ,
         ` 、 {   `ー- l, -‐'" ヽ.\-、                 ,
          `     {_,.. -'   ` '; : :ヽ. .- 、          ,                   - '" ̄ヽ
                   i  ,. '      !: : : : : : :\''" ̄` 、  _,._           , ' .' .!、,l  、ヽ.ヽ
               ヽ.!´ _,     .!: : : : : : : : :`: : : : : : ̄: : : : :.`ヽ       / ハ { , ,、 l .i.ヽ >‐ァ
                   L._'.! `ー、--}: : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : :ヽ‐ァハ / {-ヽ',.ィ! ヽ`.Y ,:: ,.イ
                      l===.! ヽ__: : : : : : : :: : : : : : : : : : :ー: : :.(⌒)  }-―‐'- ̄\ / /,.イ i !    __/ ̄`\
                      l   !      \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /   /    ,仁ニ\ヽハ ', .! !   〈:::::::::::::::::::::::〉
                      l,.. 、!       `ー---、: : : : : : : : : : /   /     /ニニニ! ',i. ヽ 、 !__.}二ニ=-、::/
                    i´ ̄.i              \: : : : : /  /   /二二二ニニl !', ヽ \-―.l:::::::::::::::::::::!
                   | __l_              ヽ-― ー '、_ ,. イ二ニニニニ/二l. }.l ',  ヽヽ l―‐- 、::::::l
                        l   ',                     //ニヽ二二ニニニニV l ! , 丶.〉―- 、 ヽ!-. . . ._
              , '"ヽ_ _,.! -―‐ ,__                  /,/ .{二二ー-二ニニ> l ! ',   :::::::::::::::::\} ヽ: : : :.\
               < <.  _  ,.ィ ,  `―_-                 '.ii'/{  ヽニニニニニ/  ! .l !  ,   ∨:::::::::::::::l  .〉: : : : :.〉
.                ` 、/  `ー_、_」ヽ='"´              l.!V∧   'ニニニ>'   .l  i.! .!   ,   V::::::::::::l. /: : : :./
                      /  \T¬                 / V∧ l.! ` ̄´i.!     ! .l l .|     、 '::::::::::lィ,.. -‐ '"
                      ,'     i_/ヽ              /.l. V/\{___l」,. -</l  .! } .!      、 ∨:∧
                        {      .l ', 、\              ! {.l  ヽ//////////////!  l .l ! '      、 ∨ ',
                      ',     .l ', ヽ. }             l ',l   `<////>-‐''"´l  .l .! !  l  .!.  、 ',  ,
                         ,    | ∧ V! !           l.  \   !l  ̄  !l.     l   !.l .l   l  l      ,
                       ,   .!  ∧. ゙ |              ',   \ !l     !|    l  .l | .!  l  !    l  .l }
                     ヽ  l 、  ∧ .l            ,'`<   > 、   ,!l、    l.  ',! .! ',  ! l   l   l .!




.

9105 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:36:38 ID:/wNqifGz

遠くばかり見過ぎて足元お留守過ぎた結果がアレなのが皮肉すぎる

9106 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:36:44 ID:JLwsR+Mb

運命で滅びが決まっていようと抗わない理由にはならないからね、仕方がないね

9107 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:36:47 ID:6Mg/O5pu

神の領域に手をかけた始祖達や大陸の絶対者である古竜すら滅んだ。全てを見届けてきたキングハサンの言葉は重い
だが、クソエルフだ


9108 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:37:25 ID:nm7ng7D3

未来を求めて玉座を簒奪した結果、晩鐘を鳴らす役割も担ってしまったのが皮肉だなぁ

9109 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:37:49 ID:AEnYE2Da

決して軽んじはしないだろうけどそれはそれとして足を止める理由にもならないクソエルフまじクソエルフ

9111 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:38:20 ID:Z+eait0V

ウィリアムの人生の半分は皮肉で出来ています…

9112エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 20:38:24 ID:NcRwnIpU









                         ´  ヽ.  `::.ヽ             【※お夕飯とか卓とかあるので中断】
                     /‐- 、.        :  ;、
                       , '                  jヽ
                     i ,  ,/ i _:、 ヽ  ', , ィ ヘ  '          【※幼少期からエルフを救済する手段の一つとして、
                      / , :!  l` ` `⌒\ ヽ   ヽ ! '
                   { ./ l  .!         ヽ.}  ,. ィ  !,. ‐ァ        “森の王”を殺して王位簒奪する事を考えながら昔話の類を
                        } ' i l. -!=-_、` ヽ', !.!ィ/ ',  }//
                 、 -―┴-',  .l 、_,>,ノ 八',-‐' .!i .{:; '           読み漁っていた糞エルフ】
                ` 、  ̄:::l ,  .!     ./  ! ヾ、 l:! .l ヽ
                   / i. ー!:::, .|        ,  ヽヽj  .! .トヽ
               , .'ィ / j .l:::::, ',. -、      ,  ハ   .{ー-- ___,.‐、 ''" ̄ \
                /,.´ / __,.l:;:ィ ヽ  ' ヽ_' -  イ!=}  .l  ̄ ̄     ̄ヽヽ   _ -‐ヽ、
.               // /'/  ,.イ : : : ∧     :、 ./' lニム .{ ̄   ―---- ‐〉 〉  ̄ / .}ヽ
          ,.-,. / イ ''"   ./: : : : : : : :∧    , }./ / .lニニl  ', ̄ 7     ._/ / -‐'"  ,.イ=!
    ,  -― ヽ.\    / ,../、: : : : : : : : :∧ /'_ノ.Y ./ニニ! .、ヽ-/    .//./__,. イ二=ハ
.   {ヽ- ._    \ヽ、__./: : : : : : : : : : : :.:∧'、  .l. /ニニニ!  l>,、 ー-_,.'"ィニニニニニ/_l ハ
.   /!_  ` - _>、-‐ !: : : : : : : : :ヽ: : :,.イ二>-―''''" ̄l.  V   ̄ ./ニニニニニニ,ニ/  ll 、
  ,/ニニニ=- _   :   _ \l: : : : : : : : : : : {´ l ̄     _  .l  '     ./ニニニニニ,ニニニ,'    llヽ`、. _
. /.{二二ニニニ===ニ,.'": : : : : : : : : : : :.:〉 .l,-―   ̄   \.l.  ',  /ニニニニニ/ニ/二}      llVlイ,ヽ
. / ,.ゝ―-=ニニ二\二/: : :/: : : : : :/: : :/ i l、          /l   ! /  ヽ二二二/ニニ=ノ       }`´ l !/l
.,' // ̄` ‐ _`'<ニニ/: : : : : : : : : : : : : :.ヽ ! .} >、    / }   .l./   .!二二ニ,二ニニア       '   ゝ' !.|-、
i 乂 _       ー/: : : : : : : : : : : : : : :./ .!.,'    > .,/   !   .!.     ヽニニ,ニニア      /     .l_ニ!.l
{  l ヽ ̄         ./: : : : : : : : : : : : : : : {  {.、             |  i. !.     `マ/ニ/         /  /⌒ヽ/: : : ',
.! .!. ',=   .>ー/: : : : : : : : : : : : : : : : l  l. `'<       {  l: ト、      ,<        /  .乂__,ノ: : : : : \
.| .!   ;  ./   ,ィ/: : : : : : : : : : : : : : : : : l  !   ./    ,、   .}  l: ! >、   /   \   ,.>'     ./: : : : : : : : : ヽ




.

9113 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:38:29 ID:MRwmCeJj

巨木しか残らない森は燃やさねば新芽は萌えぬという発想、なお結果

9115 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:38:33 ID:Y3O15GGa

先が見えすぎてこのままでは滅びると必死に足掻いたのに、結果は自分が引き金で絶滅。
お前はアトラス院か何かか?

9117 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:38:47 ID:HKLusgWk

一旦乙ー

9118 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:38:59 ID:W/wJlm2o

一旦乙ー

9119 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:39:11 ID:gUp1cGg4

乙でしたー
そして彼が魔剣を手にした時に晩鐘が鳴ってしまったのだな


9120 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:39:22 ID:yrmpYYw2

先代の言葉がグサグサグサグサ刺さるのうw

9124 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:39:52 ID:eWFXMDop

一旦乙
クソエルフは間違いなく英雄ではあるのぅ

9131 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:41:46 ID:NsbeUYev

一旦乙ー。一々ブーメラン刺さるなぁ

9133 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:42:01 ID:F2Bbawt0

おつつー

ウィリアムも勝機あっての簒奪なんだろうけど

9140 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:44:00 ID:kKdGop3b

穏やかに老衰で死ねたのを世界を巻き込んでの焼身自殺に切り替えたクソエルフさんの明日はどっちだ!

9145 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:45:06 ID:JLwsR+Mb

おつでした
穏やかに老衰してたら、混血さえも残らない可能性もありそうだから、うん…

9151エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 20:46:22 ID:NcRwnIpU

常に先だけを見続けていた結果、足元で馬鹿やってる同胞に気付かなかった模様。

9153 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:46:56 ID:PcT4HDtb

やる夫との会話を見てると、皮肉にも種とは逆にウィリアムは生き急いでいた感が強い

9154 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:46:58 ID:kKdGop3b

まあ今の迫害されてる混血エルフの大半は
素直に滅んどけや老害ってクソエルフさんに言いたくて仕方ないんだろうなって

9156 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:47:16 ID:VLvL7pdX

>>9154
「今の若い奴らは」

9164 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:49:08 ID:zk/pLyhH

じいじ「…ちゃんと引き継ぎの際に忠告したので我は無罪」

9165エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/05/19(金) 20:49:40 ID:NcRwnIpU

じいじは無理に延命しようとして最終的に古竜戦争までやっちゃった始祖達も見てるから、安楽死容認派である。

9168 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:49:59 ID:xqNpFgMI

一旦乙
クソエルフの敗因を考えるにエルフの英雄だったことだね
種にこだわりすぎた統治者として考えるならばでもそうじゃなきゃこいつ動いてないしな

9170 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:50:05 ID:F4XUyRZz

まあ結果だけみてやらかした、ってのはあとからなら誰でも言えるからねぇ
それはそれとしてやらかしたことのツケは払う羽目になるが

9175 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:50:54 ID:0X5EWHwd

安楽死でもまぁしょうがないよね…がキングなんだな

9176 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:51:02 ID:cpSdfSKV

あー始祖見てたらそうなるかあ

9179 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:51:31 ID:3eVetiF7

アインズ様とか見てればわからんでもない

9181 :梱包済みのやる夫:2017/05/19(金) 20:52:05 ID:gUp1cGg4

「無理に延命してもその歪みが最後に利子つけて叩きつけられるだけだぞ?」
「嫌だ。足掻く」

どっちがいいかはもう個人の主観によるなぁ










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/05/22 20:00 ] New 最新追加スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(10)
クソエルフさんほんとすこ
[ 2017/05/22 20:25 ] [ 編集 ]
まぁ 結果が同じなら足掻いた方が達成感あるかもなw
[ 2017/05/22 21:04 ] [ 編集 ]
お!クソエルフの外伝やんけ!

なんやこの突然変異有能クソエルフ……

アイエエ!?キング!?キングハサンナンデ!!?
[ 2017/05/22 21:28 ] [ 編集 ]
遠くが見えすぎた結果、転んでから足元の石ころとに気づいた、みたいな感じか。本当に英雄として考え、行動した結果が裏目に…人間みたいな日進月歩の成長を目指せばあるいは、躍進からの滅亡とはならなかったのかねえ
リプレイ設定が反映され、リプレイにもAM設定が反映される。WIN-WIN関係いいゾ~
[ 2017/05/22 21:40 ] [ 編集 ]
この手の「運命にあらがうな」「いやだ、よりよい未来を目指してもがき続けるぜ」の問答で後者が選択された末のどうしようもないバッドエンドって珍しいよなw
あんこスレならではって気がする
[ 2017/05/22 22:53 ] [ 編集 ]
クリスタニアという世界では某白鳥の神様が足掻いた末に民を失っていてだな……w
[ 2017/05/23 00:09 ] [ 編集 ]
>そんな年寄りに魔剣とか言うバイアグラぶち込んで腹上死させた人の言葉の重み

パワーワードにも程がある
[ 2017/05/23 03:23 ] [ 編集 ]
時に忘れ去られた者は、静かに滅びを受け入れろ。 この世において全ては仮初めの客。
魔剣世界のエルフにピッタリな、別世界の種としての限界に達した吸血鬼たちに向けられた言葉だが、
クソエルフ当人としては老人に何を言われたところで足掻くのを止める理由にならないだろうなぁ。
[ 2017/05/23 21:38 ] [ 編集 ]
始祖とエルフは親子だなって。
なんとかしなきゃ→一時成功後に盛大に炎上
そっくり
[ 2017/05/26 04:24 ] [ 編集 ]
「老衰」と言うより「陳腐化」と言うほうがしっくりくるな
[ 2017/10/03 22:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター