やる夫は未確認生命体と戦うようです 製作秘話・裏話 やるぽん!

ジオウ第32回 戦いは数なのかが問われた一戦!? 結論は頭をつぶせば良い、でしたが。 そしてアギト本編では2回しか出番のなかったトリニティフォームでのダブルライダーキック、心憎い演出でした。

やる夫は未確認生命体と戦うようです 製作秘話・裏話

368 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:15:31 ID:PmEl5BkE


    /|  ,-
    .:.:.:|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:\
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\、.:..ヽ、
    :.:.:.:.:___/.:.:.:_/7.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.:.: ハ.:.:.:.:.:.:.\\l
    .:/三/.:.:.:/三/.:.:_,,メ、/|.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    /-‐:|.:.:/  ̄フ, '=--く`ヽ,/.:.:__/.:.:ハ.:.:.:.:.:.:|
    /^l i /  r'/l   /  /.:.:,,イ.:.:..::.:|.:.:.:.:.:/
    i´j i/   ! トj     /,,イ |,〉.:.:.::ス.::.:.:./
    、ヽ    ヽレ_   ./i/ / .|.:.:/ l.:.:/
    :`T   ""      ヽ_/  .レ   |/       皆さん、こんばんは
    .:.:...>、         ./j
    .:.:.:/ \      ⊂ァ ノ              筆が思いのほか進んだので
    =/、_  ヽ、    ./
        `''7 `7-<7                投下開始したいと思います
    、   ∥ ./  /
    <、 ∥_ \./_
      ヽ  \ヽ | >ハ

369 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:17:22 ID:PmEl5BkE


            ゙,,;;;;/ ! .|      ヾヽ
          :,,;;;;;;;/`;         /ヾ;、
         ,,;;;;;;;/             ヾ
    . ヾ;i ,,;;;;;;;;;;/ー-     , .、       ‐‐
      i;;;;;;;;;;イ;;i___     .i.。i       -     ただし、製作秘話とか裏話とかだけどねッ!!
      ヾ/ l;;l       .゙、ソ      ---
          !               ‐-     本編はもうちょっと待って下さいッ!!
       /i                  ミ
      .i .i   ', /             ミ
    ,,,___| .|   ヾ、;;,,,,,______        ソ     ちなみに注意事項としては、文章量が多いです
    ‐-;  .`''ー、__   ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´
      i /''ー、  |        ヾ;;;;;;;;;;;/          .作者の後悔・懺悔文も多いので生暖かい目で
      |. i   ', .|         ヾ、;;;;i
      | .l   ', .i  i'、 _       ヾ;;i         見てくださると嬉しいです!
      i .i    i |   i/ iッ/'゙i     i;;i
      l_.|    |.|    .// .    i;;i

370 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:17:55 ID:PmEl5BkE
















                               『製作のきっかけ』














    .

371 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:18:22 ID:PmEl5BkE


                             ⊂ニニ⊃
                  ____  チュッ     ____
                /    \     /     \
              |\/    ノ' ヾ\ /|/ ⌒      \
             |/        ≪ー> (一)        \
             |     ////    (__)(__)  ////     |
              \、         ` ^⌒ ´         /
          .   /⌒ヾ  `ー‐" "  /         ⌒\⌒⌒ヽ
             ::::::;; ::::::: ::::: : ::::::/             ヽしし_)
                :::::: :::::::       ::::::;; ::::::: ::::: :::::;;
                :::::::::   ___  :::;;; ::::::::::::::: :::;
                  ::;;::./⌒  ⌒\;;;:::::::;;;;;;:::''
                  /<○>   <○>\           やる夫まとめスレをあれこれ見て、自分なら
                 / /// (__人__) /// \
                 |     |r┬-|       |       こんなスレを作りたいと色々妄想しておりました。
                 \    `ー'J    /
                 /              \






                     ___i_                            んで、AAエディターの存在を知り、
      バババババ       / i      \
                    /   ⌒三三⌒ ヾ     / /               触ってみたところ、
         \ ミ    /   ( ○ )三( ○ )ヽ ./彡  /
          \\ i i  |i    ⌒(___人__)⌒ .|/  彡 \                これだけ高性能なら自分なんかでも
        ヘ \\─!─ヽ_i_   |r┬-|  ノ   /\/ヾ
           \\ ___     i `ー‐´_!l  彡// \彡 バババババ    何とかなるんじゃないかと感じまして。
         ミ  \\\ ! !  ミ  「!!!!)i!    /___________
               \ rス了 彡   iJ ̄  彡  | |             |   じゃあ、ちょっと作ってみようか、と…
           人   £,,,,ク i!i! i!|i  川    / | |             |
          て  / /     rrr┬!   (ミヾ//| |             |
         て ∠心ソ ニ=-  ̄iJJ   ヽ _ / (.| |             |
      __  Y _    Y^Y^Y _ 人人人  て.|_|___________| ___
              Y^Y   \二二二二二 て      _|_|__|_
       ダダダダダダダダダ    Y^Y^Y  Y^Y

372 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:18:55 ID:PmEl5BkE


                    そして、当初はSFCの某RPGを原作に作成予定でした…


                                                /´`ヽ、
                                               //`..、  ` 、
                                               //::::::::::::::`..、   ` 、
                                           //::::::::::::::::::::::::::::`..、  ` 、
                                      //γ´`..、:::::::::::::::::::::::::::`..、   ` 、
                                     //::::::::ゝ、::::::`..、:::::::::::::::::::::::::::::`..、  ` 、
                                   //:::::::::::::::::::::`::、:::::`..、:::::::::::::::::::::::::::::::`..、  ` 、
            〟⌒ .、                    //::::/\:::::::::::::::::::`::、:::::`..、:::::::::::::::::::, ‐:、::::ヽ  ゝ
           〟    λ                    / λ::::イ\/,ヘ::::::::::::::::::::`::、::::::`..、:::::::::弋_丿 イ / i
           〟─── λ___ 、       /    ヽ、ヽ´::.´  \:::::::::::::::::::::`::、:::::`..、::::::::/ / /
         γ.  _ Nintendo. ,.─ヽ、ヽ     λ.         ` 、::::\   \::::::::::::::::::::::`ヽイ:::/ / /
          i .i┘└i     /:::::::○::::ムム       、       ヽ、::::\ //\::::::::::::::::::::/ / /
         λ ┐┌ θθ .{ ○:::::::○ } }     ヽ、 .` 、.        ` 、:::´::::::\/::::::::::::::/ / /
          ゝ     ___V::::○:::::::リリ       /` 、ヽ、       ヽ、::::::::::::::::::::::::/ / /
           ` ̄´      `マ┬ イ '         \::::::ヽ ` 、        ` 、:::::::::::/ / /
                      λ          γ´ .\/.ヽ、ヽ、         ゝ イ / /
                      λ       /         ` 、` 、         / /
                         ゝ、    イ          ヽ、 ヽ、    / /
                             ` ´                ` 、`ゝイ  /
                                             ゝ イ

           ※SFCのAAが無かったので自作、誰かイイSFCのAAがあったら教えて下さい!






                    -─‐──‐-、
                 /             \            が、既にスレが存在しておりましてorz
                / ;              ヽ.
               l  U                l
               |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
               !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
                ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l  ジンセイ ニ ゼツボウ シタオ…
                 /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |
                 /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
                   /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |
               /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
            , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
           く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
            `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄

373 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:19:27 ID:PmEl5BkE


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     |     ロ..┏━━━━━━━━━━┓..ロ    |
     |        ┃      \_/     ...┃       |  コアなファンがいてDSでもリメイクされた知る人ぞ知る
     |        ┃       |        .┃       |
     |        ┃    / ̄ ̄ ̄ \     ┃       |  作品だったのですが、先を越されていると知らず、
     |        ┃  / ::::/:::\:::: \  .┃       |
     | :::::: ┃ /  <●>::::::<●>  \.┃:::::: |  スレの存在を確認した時は結構ショックでしたw
     | :::::: ┃ |    U(__人__)U     |┃:::::: |
     |        ┃ \    ` ⌒´     / ┃      |
     ゝ___. ┗━━━━━━━━━━┛___.ノ
     /___....┏━━━━━━━━━━┓ ___ヽ
              /     ∩ノ ⊃  /
             (  \ / _ノ |  |    DS ニ リメイク ハ マダカネ?
    .         \ “  /__|  |
               \ /___ /







                          \
                           \             /
                            \             /
                            \         /
                             . .-―ヘー-..   /′
                      ..:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:`:./,′
                   /:.:.:.:.:.:. '~ ̄`ヽハ_}.:.://:.:ヽ
                   ,:'.:.:.:.:.:.:/      }i|.:.:.:.;'´ ̄`ヽ
                     /.:.:.:.:.:.:;        リ|:.:.:.:|     '.
                 /.:.:.:.:.:.:.:{        /.:|.:O:|:.      }
                ,'::::.:.:.:.:.:.::`:.. __ .イ::::j|.:.:.:.:|:ヽ   ,'i
                  〈{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノノ:.:.:.:.|::::::`ー '.:|
                Yヽ>.:::::::/>‐=ニ≦二二ニ=ミメ、:::j
                   |::/::::::> <.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ__,ノ.:.:`ヽV    色々と試行錯誤してみて思いついたのが、
                 \//.:.:.:.:\___, --、___, --、__、ノ∨
                      ゝヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://     自分の大好きな仮面ライダーでした。
                __,x个ト :.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;/
               / , -‐v'⌒トx:.:.:.>x.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,イ
              /.:/ /⌒マノ\` ー-= ニ=-一 /
          ー/.:/  ,'   ∧::::::::\      /ヽ、
    .     // /   /   ,'i V.::::::::::`ー‐-一'".::::::::::`ー-x、
         / /   /   / i  ト、:::::::::i:::i:::i:::::::::., '"  ̄ ̄`丶、
          / /   /    { i  | \::::::i:::i:::i::::/         \

374 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:20:00 ID:PmEl5BkE


    |r.         _.....}  ヽ.
    Ⅵ、      /´: : : : : |  V`丶
    .{:::::、.   /: : : : : : : : /  |: : : : :.         その中でも一番好きなクウガをやる夫化したら…と、
    . 、::::::、 ,イ: : : : : : : : : /   ,: : : : : : ハ
     、::::::::':::.小: : : : r‐'     /: : : : : : : :|        妄想してみたところ五代雄介とやる夫というキャラクターが
      、:::::::::::::| {: : :ノ     /: : : : : : : : : !
      \:::::::::i `¨  ,ィ´: : : : :丶: : : : : : : |       持つ漠然としたイメージの親和性がイイ感じではないかと思い、
        !ヽ.:::C  /: :   : : : : : :Y: : : : : |
       八:::丶:}  |: : : : : : : :: :: :: |: : : : ノ{        そこから一気にプロットと登場人物を考え、
        ヽ::::::、} .!、: : : : :: :: :: :: ノ: : : : : }
         丶:::}、、{:::ゝ、: : : : __<: : : :/:|_      製作に乗り出した次第であります。
           `、丶}ニ=≠ ̄ゝイ: : : :/: : : \ \
           イ\ヘ、 !、 イ /: : /: : : 彡'  ノ 丶
          / / / \ゝ===イ: '/: :≠¨ イ屬ソ  /\
            レ' | |  ̄ ̄>イ /繭ト  イ´_ ──、
          /´|襾| /´_彡'≠蔕フ /´/´¨       ヽ
        /|/| //丐ク 爿__彡'  /            丶
         {   レ'イ_二二二二}-´ /              ヽ
    .    |   |´         レ'!{               }
    .    |   |          |!{ゝ               ノ!
       八   .!          |!| \             / j、

                 [before]

                   ↓


    |r.         _.....}  ヽ.
    Ⅵ、      /´: : : : : |  V`丶
    .{:::::、.   /: : : : : : : : /  |: : : : :.
    . 、::::::、 ,イ: : : : : : : : : /   ,: : : : : : ハ
     、::::::::':::.小: : : : r‐'     /: : : : : : : :|         自分のクウガ.ast見たらほぼ全てのAAに
      、:::::::::::::| {: : :ノ     /: : : : : : : : : !
      \:::::::::i `¨  ,ィ´: : : : :丶: : : : : : : |            ふぐりが植えつけられててワロタww
        !ヽ.:::C  /: :   : : : : : :Y: : : : : |
       八:::丶:}  |: : : : : : : :: :: :: |: : : : ノ{
        ヽ::::::、} .!、: : : : :: :: :: :: ノ: : : : : }
         丶:::}、、{:::ゝ、: : : : __<: : : :/:|_
          λ .j    ) ̄ゝイ: : : :/: : : \ \
           ゝ'`ー-‐'′ イ /: : /: : : 彡'  ノ 丶
          / / / \ゝ===イ: '/: :≠¨ イ屬ソ  /\
            レ' | |  ̄ ̄>イ /繭ト  イ´_ ──、
          /´|襾| /´_彡'≠蔕フ /´/´¨       ヽ
        /|/| //丐ク 爿__彡'  /            丶
         {   レ'イ_二二二二}-´ /              ヽ
    .    |   |´         レ'!{               }
    .    |   |          |!{ゝ               ノ!
       八   .!          |!| \             / j、

                  [after]

375 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:20:35 ID:PmEl5BkE














                              『登場人物のチョイス』














    .

376 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:21:08 ID:PmEl5BkE


                 ____
          , ┐     /⌒  ⌒\
      r‐ 、{ {.    /( >)  (<)\     主人公は勿論やる夫で、じゃあヒロインの
      /r―`} .〈  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     ノ ー‐、) {  |    /| | | | |       |   一条さんと桜子さんは?と最初に考えました。
     { ー 、}.  }  \  (、`ー―'´,    /
      ヽ´スノヽ ハ /    ̄ ̄ ̄     \
        \    \
                  ↑
                一応 主人公






           /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∠_,,.、..,,_
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
        /l,l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
       /:;:;l゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.-
      l:;:;:;:;:;:;:;:;:;//:;:;:;:;/.:/:;:;//:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`;、  .
      l:;:;:;:;:;:;/:.:..{:;:;:;:;゙,>、/;∠:/:;:;/}:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ハ
      \:;:;:;:l.:.:.:.:.:l;://  \/_.ィ´ヾ/ソ_,}:;:;:;:;:;:;ハ     気を付けたのは二番煎じとか在り来たりなチョイスは
        ,>::;l/^ヾ/レi n   ヽノ _,..-=''"l:;:;:;:;:;:;:;:;}
       ,/:;:;:/ >、リ, ゙ l;l     / n  iヾ,:;:;:;:;il:;:;/   避ける事とドマイナーすぎるのも
       l:;:;:;:{ l_   `----´  ゝ l:l  //_.ィ´ l;/
       レ{:;:;:;ヽ_         ノ ヽ= / ノ   ,リ      AA的な意味で避けよう、でした。
        ヾ:;:;:;:;>、     - 、     レ
         V、;i_,..-┐    `   ,/
      _,..''"´:::r┐:::::l丶       ィ´
      i::::::::::::::::::i__!::::::l  ` - ィ_,,.;:--''i
    ====-::::::::::::`:‐┐ {:::::::::/ }:::/
    ::::ll:::::::::::::::::::://::::::::::::i / ̄'i::::ゞ::/__
    ::::::ll::::::::::::::::::l l::::::::::::iVl  l:::::::::::::::/、..,,_
    :::::::ll::::::::::::::::l l::::::::::::l  l  .l:::::::::::::/::::::::::::`丶、 _
    :::::::ハ::::::::::::::l l:::::::::::l  \ l l::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\

377 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:21:42 ID:PmEl5BkE


               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ○)(○)
            . |     (__人__)       原作の一条さんは五代雄介の最大の協力者で、
              |     ` ⌒´ノ
            .  |         }       強い信頼関係を築いていました。
              ヽ ____ }
               ∩ ノ  、∩         そうなるとこのポジションはやらない夫しかいないだろう、
            .   | l(● ●)|
            .   | | (_人_) |         とすんなり決定。
            .   | ヽ   ノ|
               .ヽ    丿
                |    |
                |    |
               .__し   J__
               ヽ ̄ ̄ ̄ ノ
                /    く
                |     \
                |    |ヽ、二⌒)

       ※説明文とAAは何ら関係性はありません










       /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
      /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::    もう一人の五代雄介の協力者で、
      .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
      |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::   最大の理解者である桜子役は
      |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
      l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i    当初、私の予定だった。
        l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
       /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ   PC操作に長け、聡明である私は
      /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
     ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/    ハマり役だと作者は感じた。
     i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
     ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、    …けれども所詮は凡夫の作者が考える事、
      ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
       /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   致命的な問題が2つもあった。

378 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:22:15 ID:PmEl5BkE


          /                ヽ    \  \
          ,'     /  /            l    \  ヽ     一つはエターになってはしまったが、
          !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
    .     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄.  作者の作品よりも前に投下されていた
    .     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
        ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│   クウガスレの二番煎じになる事。
         ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ.
         イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
    .        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//      もう一つは、現在好評放映中の
            ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
             `ヘ lヽ       _      厶 ./           「やる夫は10年目のクウガのようです」
                 ', {.代ト、          , イ | /                               (製作:クウキ様)
               \_'i| > 、 _ , イ/ V l./           とも配役が被ってしまうという事。
                / ヽj       {`ヽ   ′
    .        _ /  「´        ヽ} \
        _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
    . r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ






           /゙'‐/"   ,,. /ヽ::...  ..   .:.. ... \
            /::.:./  ..::/"/〃ヽ::.:... .:.. .:...      ゙'、
         ,'... .:. .::. .:l     ヾ::.:...|,:...ト、::... .::... ..  ゙、
          l.:;l.. .:. .: ;ィ;;|,, 、、、、,,_ ヾ::..|゙;:_|__'、_;:.l_::.. .:. .::..l
         l:/:|..:.::.''/_,!:l. -‐- 、,  ヾ:.|''_、|,,...,,、,,l、'' .:. :..l::l
        l/:/レ゙::.:.i゙゙ ,|-'7;゙r゙` ゙'i==',|゙ ''7'''r-、|゙'、、.:. :|、|
        /ァ'::.::.:/!ll  {  {: ;;;'゙l  |  ゙l   {::;;';ィ l ゙| .:..| !       そこで、もう一度キャラクター選考を練り直し、
         l゙::.:r!:!゙l l  '-゙'‐‐'゙  ,i゙  | ゙,  ゙- '゙-  r,‐、|
        .|::.;'゙,r!|、l . ゙' 、,____,,,... -'゙  .! ゙''-..,,_   ,'゙ :: }         聡明かつ、やる夫のボケに突っ込みが出来る
       .|:.:.! { (゙i          ,,.     ゙゙"゙゙ l、 //|
       |.:. :゙、 ゙、__l                    |_,ソ :|         キャラクターとして私が選ばれたんだ。
        |.::. .:.:.:゙'::--l      i゙゙""""''''i      ! .::.. .:|
       l.::.: ::.:.:.:.::i i::.゙、     !       !    ,. ' .::.. :. l
      l:.:.:.: .::.::.::.i:.i::.::.:゙'::.,、_    ゙' ‐-‐ '゙   ,.‐'゙::.::.: .::.. :. l.      作品の知名度とAAの多さに加え、私自身があまり
      l.::.::.:::.:.:.::.::i:.i::.::.::,.-l,. .゙' ‐ ,,_   _,.‐_'l-、::.::.::.::.:.:.. .:. .l
     l::.:.: ::.:.: . .i.:i::.::.::| i  ̄i ̄ i ""i" .i゙ i |.::.::.::.::.:.:.. .:. :.l      やる夫スレでは見掛けられないのが
    . l::..:::.:.::.:.:...:::i.:i::.::.::| i   i   i  i   i  i |.::.::.::.::.::.:.. .: :..l
    . l.ー:;=、-‐‐‐'i'‐''"!.,,i,, __i_  i  i _ i,.. -‐'゙'、゙''' ‐-、=;:ー.l    決め手になったな!

379 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:22:48 ID:PmEl5BkE


                    、
                , ィ─--、ゞ`ヽ、
             ∠二_        \∧
                y'" ̄ .:::.................:::::....  〉
            / , .:: ∧ Y Ⅵ ヾヘ Ⅵ         自分のキャラクター選考コンセプトは、
    .       /イ   ./=三ヾ/`ヽ、:::::i ,ノ
            〈 i ハ //\ゞ i ° }ヘノ、才´           視聴者が「なるほど!」
             ヾヘ! !{  ゚ },. `ー‐' u.}ソヘゞ
              ` \l`ー'",ノ ̄ヾ  /从 `           と思える配役かつ良い意味で
    .           _,y入u {__ノ/ヽ `ー─‐-、
              人 .l `>‐-‐'"::::::l l    /´  ヽ    視聴者が裏切られる配役を、でした。
             / { l l  {-、| y-::i l .i ./ i  .:::|
    .        /  ヽ\i__|  ヽ、__,>´ l〈 /   ..::∧
    .       ,/   >´ーヽy─‐-、    ゞム-‐、..::::∧
    .     / , イ´     l"二ニ.} \   廴|    ̄|フ
         〈 ry .!       .iノ二ニ´  `ー─┴‐-、 .|
         ゞソ,ノ        {二二_        ノ
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






           ,,,,、 ,-‐,  __
         _ < ヽ"\゛"´く_,、
        く. `'"   ` `    \
       ,-‐'     ::.. :.....::::::::::::.. \
       く,,,     ....:::::::.;;, -―‐ヽ_ :ヽ__
      ┌"   .::::::; '´/      l'___:.:l\`‐-、==、
       `'7   .:::/  /    ヽ ヽl" l `l:;;; ,`="、        だから、薔薇の女 ラ・バルバ・デは本当は私が
       l,-, `::/         l, .lヽコ l  l :::lヾ= '/__
        l_....::;'   l  ,   l   ll  l l,ヽ, l  l  )lヾ=<      演じる予定だったのだわ。
         ー、l'l   l  l   l| , l| l,/'l| `、l,'ヽl ,-'ヽ \\
          l.l |l l,l, l,l , /l//,,,=t,l lヘ@>'  丶  \\
           ll、 l、 l`,r==、   '(;;;;,! |. ll'//`ヽ  ヽ  \\.  けれども知名度はあってもAAが足らない
            `ヾ`lヾゝ;;,ノ      l .ハl"  ヽ  ヽ   \ゝ
                l.イヽ.  `-‐  ,,,,l /ヾ、   ヽ  ヽ      紅薔薇の小娘に役を奪われる事になったのだわ。
              //l >- 、 _, '´// ̄ヾゝ、 ヽ  ヽ
            ノハl'´:::: ::::<@>、===ーハ'   ヽ   ヽ

380 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:23:21 ID:PmEl5BkE


                     __,, ,,,,,,,, 、 __
                   ,. ‐'"=く =、ー 、ー-ニヽ、
                 /ノ// iヽ ヽヽ \ー 、 ヽ、   ,へ
             ,ィニニシ" / //  |  ヽ  ヽ ヽニ rー--< _  }
             / , イ/// / l  |   ! i ヽ ヽ〈    〉⌒`ヽ
            >'",/,/イ,' / {  |   | |  l l=ヽ.  ノィヽ ヽ \     AA的な事を言えばキリがないのだけれど
              / , イ l { { { /l  | i ノl l  i l | ノ`'ノ l ゙ヽ  ヽ ヽ
           / / /{l l l l_L | lト、 ィiナl7ナト、イノ ノノ/ノノ l   l l  ゙、 ゙,.   真紅にすればよかったと思う事も多々あるそうよ
          {  ,/ ハ. トkイ ,kム !ハl シレ'7=ニくレ'レ彡, -、ノ,}ノヽl l   }  |
          l / / レトエレrニi、   : {:..,ii:::トニ  シ'r< } ノ   | l   l  |
            V /  l | ♯{::ii:|:   : ヽ:;;kソ    ノノ/ノ     l |  l ll |.  けれども、作者自身のやる夫スレ"らしさ"を
             | {  ,ハ l  ! 'ゞ'-,    `  ̄    "ン/    ノノ  l ノl ノ
           ゙、!. |l |  ゙.   ヽ           ,イ~,/    // ,ノ/ l/    出す為には良かったと納得はしているみたいね
            ヽ,r=^r‐‐―- 、_ー-      / レ'    //l /// ノ
            /-=ニ|:       〉     /  |    / ///
             l --- ヽ    /` - ァ '"     !-、     ,//
             |  ー-`ミ=-r-'   ノ|      ト、 \ /
             |   ィー'`┘~ ,. - '",ィ'|       /  `\
             _|  |, ィTT"   / ノ     /      ヽ、
           _/y'   l'" | | |   /     _,/      // \
         r'~人ヽ  人  | | |   /   /       // ,. '⌒ヽ
       /  ヾ 、ヽニ-ノ  l ヽヽ /  /        // /     \
       {   \二ノ   \ヽV /       // /        }

381 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:23:55 ID:PmEl5BkE














                               『躍動するヒロイン』














    .

382 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:24:29 ID:PmEl5BkE


        /i/:.:.:.:.:〃:,-=ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.ヽ、
       ./:.:.:.:.:.:.:.:./-=、,__,,,-===ゝ`ヽヾ:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
       ./:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ハ
       l:.:.:.:..:.:.r-====ァ:.:.:.:.:.:,-=┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.',  作者の意図すら飛び越えたキャラクターとしては、
       ヽ:.:.:.:..:{三二ヲ:.:.:.:.;ノ==-j:.:.::/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i .ヽj
       /:.:.:.:.:..:`==l:::::./-==-ノ::/./:.:.:.::.:.:.:..:/.    やはりフォームチェンジするヒロイン、沢渡 暦でしょうか。
       7:.:.:.:.:.:/`ヽ::{:::(/`ヽ、--ァフ_,,ノハ:.:.:..::,'
       l/|:.:.:.:.i l ヘ リヾl   .∥厂´イij //l:.:/.      EPISODE 2『変身』を製作中に
       ′ヾ,,::ヽ,、{ j ヽ、__,,ノ ;;;;;;(__,,ィ ノ´
       _,,-=_y´ヽヘ "´     / .ノ         暦のAAが若干物足りなくなり、怒りの表情を…
    ..- イ く     `ヽ、u   ___ /ヽ
    .  `ヽ:::::',     `;;;ヽ 、__ /  ハ
        .,i::::::i      ;;/ |::|     ,ト、
        .',:::::', _    .,-イ:::l     .lソ,
        \::::\ `  _,,ノ:::ノ     .l l
    .       `ヽ、::`=''´::::''"´      /  i
              ヽ-''"´        /   \
                         .l´    .\





           / ,ィ  /..:::::::::::::::::::::::::
          , ' . 〃 ,.イ.::::::::::::::::::::::::::::::::
        / 〃 .,イ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         .〃 .,.'/.::/!::::::::::::::::ll::::::::::::          PSYRENのヒロイン「雨宮 桜子」
        ./ //.:;//l!:::::::::::::::::!l:::::::::::
       .〃 .//.://.::::ll::::::::::::::::::l:l::::::::::
          ,'/.://.::/.:ハ:::::l:i:::::::::l:l:::::::::          から拝借したところ、
          ,,'.:://.::/.:/.:::l:::l::トi:::::::l:l:::::::::
         ,':〃.::::::/.:::::::l:::l::l::l::::::l:l::::::::
        i:::,'.::__∠_____::::::::l::l:::::::          眼鏡で長髪で良い感じの親和性を示してくれたので、
         l::::::::;/.:::::::::::::::::::::...`ヽ、l:l:::::::
         lリ:/._;;ィ=====ミ、、::l:!::::::         「これはこれでキャラクターが立つな」と思い、
         /.::l"´  , '  ̄ヽ  ミ、::l!::::::
          l:::::l   .{.  ・  }  :.ヽ;.l;ヽ         "怒ったら激情態になる"という特徴が暦に備わりました。
        .i l!::.ヽ、 ヽ、__ノ  ,,.::::..:ヽヽ
        .li l....:::.`ミ、、__ ,,ノ::..........lr==
        ハヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::
        :ヘヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::
          :l ト、_____;; -‐'´.::::::::
         ヘ:.,  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        、 ',ヘ  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ト、 ヘ:ヽ.  :::::::::::::、____
        ,l l!、 ヾ,ヽ、 :::::::::::::` ー----
         トリ! :lヽ,ヽ:..ヽ、 :::::::::::::::::::::、__
         lヽ! :l:.:l.ヽヽl | ` 、 ::::::::::::::::::
         l l :l:..:l:..:l:.:H:.l::::::::..`..‐..、__

383 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:25:03 ID:PmEl5BkE


               _....--―--....、
            ((/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\
            //`´ヽ─´`─、,、 .:.ヽ      こうなると悪乗りする癖がある作者は、
             /:::|/::|/:/!!::l:ハ/:::ヘ //l  ',
          //|::::::::::/-||-l:::::|:::::|、:∨!/:|.:|     EPISODE 3『青龍』で身軽なドラゴンフォームに合わせて
            l| |:::::::::|__ヽ\|\|`∨!::::|.:|
            i::i`l:::!"``}‐-、_r─、、|:::リ..!     テレポートフォーム(野上 葵/絶対可憐チルドレン)を、
            》〉゙j` ̄´__'_ ゙ー─/ルノ.:!
             //::/:\  '、_ ノ  /(x)::l.:|
           //::/:/::::::ヽ、_  . イ:::|::::/l∧
    .        /::/:/_ ノ     |::::|::::!/|/:::∧
          /:/ ̄ ハハー-、  `__ー-、::::::|\ヽ.
    .      /:/  ',  ハハ─- _ } } ∧:::|  ` ー-
         /:/!   !  `ー- ≦二ノノ ∧::|
    .    /:/::|   j     ハ ハ    / l::|




                        ,r、
          .__ _r‐v勹ーzt/:::::ヽ
         .゙i::::::::::んゝ┴~¬之、:::::::|
         .|::::/´/::::!::::::``::::ヽ:`\} _人_       _厂
          .∨/:::i:!:l::l:!トルr:斗ゞi:!:!:::::ヽ V´r 、   _厂シ
         .〃:{:::!升!ハ_V z=ミr }!:|l:::::j:!   | ! _厂シ┘
         .{{:::lト{:|〃¨゙( \゙゙__゙ノ 抖f⌒ト、_j |厂シ┘
         .ヾ:トト:::ド‐'r ─‐ヘ   リーく‐√Yヽ|シ┘ EPISODE 4『射手』で狙撃のペガサスフォームに合わせて
          .⌒マ人   V   }   ハ\ ∨ヽ_j_ム/フ
        ..\/ ⌒ヽ__ヽ _丿 ,.  lト{{  _フー' ^ /   イレイザーフォーム(ロベルタ/BLACK LAGOON)を、
         /  (:::::::::\--<______{‐j|`  ヽ /⌒)
              ヽ:::::::::∨//' /⌒Yリ!._  ノイ_/じヘ_
              }::::::::}卞=弋_ンレ^ ー=/彡〉ー‐_丿∨
            __ r'::::::::ノヘム:::::::::/}刀_/}/七く辷_(_::::::: }
           /´::::/ハ::::、:::::::V>:::/ 厂 ̄:::::::::::::\_〕:::;勹-、
        \ {::::/〃  ^\::::}/ /:::::::::::::::::::::::::::::}ノ:://ソ::::::`ー、




                  ___
             , . :‐: : ̄: : : : :.`丶
           /: :./ : : l: :.ヽ:.ヽ : : : :ヽ
      .     /: : :./:l: : : |l.: :.ハ :ハヾ__ _ヽ
          〃: :./|l:|.: : :ハ: :: :ハ: :ハヾー--:ハ
         ハ:.: :.リ⊥  ̄/イ´ ̄`  }ニ彡ノ:ヽ     EPISODE 5『剣戟』で剣を持つタイタンフォームに合わせて
      .   {! L ハ 〃Y   r===、 Yr‐ 、:.:.ハ
            }〃丿,       〃.ぇ } }: :.:.l    サムライフォーム(坂本美緒/ストライクウィッチーズ)を、
            ├‐' r-―┐   !  __,ノ!: : : l
              ヽ  ∨  ノ     ィク_ |ト.: : l
              >、 ー  , ...::::|⌒ヽ. |!ヘ:.: l
                 `¨T:::: _,.ィ゙!    l! V::|
                 「V´    ,⊥-==ー戈{
           /゙゙fニニア゙イ」 -‐ 彡'゙¨ ̄ /   ハ
      .     / /   ヾノrぅ  ´   〃 ー---ハ
         r'゙〃   /        〈  ̄¨''ー--}

384 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:26:03 ID:PmEl5BkE


           ,、_,. /\'´ \´ \"'ヽ、_
         ,.‐ l ヽ{ ,.  \ ヽ  `  \\
         /  l  :lヾlヽ:.   ヾ:.、 ヽ、  、 `、
         / ,   ,:.l   ヾ:. ヽ、:. 、:.、、 ヾ :.、 ヽ
        ,' ハ  ハ:.l  _,. -'、 },.=、-i ''''ヽ'lヽ .:.: `、       それぞれ対比させる形で登場させちゃったのよね…
        lハ l 〈,.rll‐''''''ヽ=V -‐‐、ッ ` } ヾl`ヽ:. ヽ
         lハ ri,,.!-‐''ッ }  '、    _ノ `l` }:.:.: ヽ
         ! },..}  _ ,.'゙   `'''' ''' ´    〉ノ:.:.:.  ヽ
            / /l ̄            rニ、:.:.:.:.:.  ヽ
          { { {           /ゝ) ヽ、:.:.  ヽ
           i ' `'-、.._   -== _,.ィ'´ /   `' 、:. ヽ
          ` 、_   ` '' 、''' 7、    /       >、
            V\ _   /)    /      _,. ',. - ''ヽ,
           /_,/'' 、__,. -'/-‐-‐/     _,.‐'/  , -‐‐、
           / }ヽ、`'‐‐'',..,ハ  /  、- ..__r' / _,.‐'´    ',.
          〈 /  ' - '    〉/   ヽヽ‐- ' ./       }
          / /        // _,. -_',. !.  /        l
         //       //-''゙-''´    /         l






         __             文章量本当に多くてごめんね…
          `ヽ ``'''''' `ヽ
        ,r‐''´r‐-‐' 二ニ= ヽ
      /__ /ム-‐''´ l ,、  r‐-、     暦というキャラクター自体がやる夫スレでは本当に見かけないので、
       /   / /! ム!tlヽ lヾ ~´ゝ
        l  i  /ノ=V=V=ヽ=ヽ!ヽr、! >..馴染みのない印象が強く、それが特徴にもなりますが
       |/! l、/、●    ● リヽ   l
        l/ ,-| i i 、_,、_, i i   リノ/.   同時に強い個性のないキャラクターとして自分は感じていたので、
             ヘ.i i. ゝ._) i i /
          _ ., >,、 __, イァ      このフォームチェンジがテコ入れとなり、作者の中で今では
          ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
           /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ   かなりのお気に入りキャラクターとなりました。

385 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:26:37 ID:PmEl5BkE


              _,、_,、'、
    .       , lヾヾ、`、 ヾ '、
    .       ,' `. l;.;:'、 '、ヽ、! '、
    .       ,'!'、i'.l_ ヾiヾ,_':!゙、゙、
          !,'、l'.l',:!-、゙r‐!´!._j` ト,ヽ
           ' l rイ' ゙‐'ノ : ` ー ': j:::::゙;、        視聴者の皆様の反応も悪くないみたいなので
    .      ',.'、_ ̄  _`_ ,   /::';::::::';\
            i, ::ゝ、    , イ::::::';:::::::';:':;`;、    私も胸を撫で下ろしていますw
           l', :::::::`l` ー' ,.'゙ヾ;:::':;::::::':;:':゙:,`;
           l i::.::::ノl. __/    _.>、::::::':;::::'、
    .        ';、_'゙ i' /.r:;- ;.ニ- ''´ `ヾ:';:; ' .   …どうでもいいけど、やる夫スレでは珍しく
    .      , '.゙-, ゙_j,.'_;;;:ン `      ,.'::::';'
            ,'./  fj   .......   :. ,.':::::::::.    エロネタはあんまりないな。
          ,.'......... '!、_::::::::::::::::':;:..::;'  ::::::::.゙、
    .    ,.イ::::::::::::::::`、::``::‐.、::::::':;'; :: :::::::::.',.   まぁ全く無いわけじゃないし、子供番組だから
        ,!' ',:::::::::::::::::、ヾ;:::::::::::`::::::`;、  :::::::
       ,.'  .::'、::::::::::::' `;::! ::::::::::: ´.:;'::i、  ::    .程々が一番だなw
      ,.'  .:::::::i`` ::: '  ;: 、` ´ .::;':::;'::',.
     ,.'  .:::::::::::|         .:::;':::;'::::::':、

386 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:30:28 ID:PmEl5BkE














                                 『リント文字』














    .

387 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:31:01 ID:PmEl5BkE


                      _
    __________ ‐=、ニ‐-、`ニ 、
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽ
    _             |lll|゙ヾ:.:.:.l; ト、:.:.;.:ヾ:.:.ヽ     第1話からリント文字が登場するんだが、
    │            |lll|_,..ヾ:.|._、|__、:.ト、:}_:.:.:ヽ
    │            |lll|‐- 、_ゞ‐ヽ''''ヽlヾl、ヽ:.:ヽ.  悩ましかったな…
    │            |lll|   } '、     }  ノ:.:.:.:i
    │            |lll|‐ ' "  `  ̄ ´ /'':.:.:.:.:.:.:l  完全に原作準拠とするとAAを0から作らなくてはならず、
    │            |lll|  _    /、ヽ :.:.::.:l
    │            |lll|``_-ニ-‐ ´  /  \:.::.:l  それも結構難しそうな文字ばかり。
    │            |lll|'   li    /    /〉、:l
    │            |lll|   l- ,-ァ   _//  ヽ
    ├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll|'ニ,  l‐‐''7  >´>  / l
    │ ∥  ∥ ll    |lll|ヽ'‐- .l. /.-_'´ '  l/   .l
    │ ∥  ∥ |!____ |lll|  ``''ヽ/‐'´    l    l
    _j ̄|! ̄`|! ̄|!     ̄






                       __
                   ,../`:':´: : : : :`: .、
          __,,,.. -‐ ''ii  /'/:!: : : : 、:、: : : : :.ヽ    と、なると何か別のものに置き換えなくてはならないのだが、
      rrf'''"        ll   i::::l: :|i: : :゙、i: : : : : :.i
      l l l        ll   レヘ:V:!|、:,,: ゙i、: : : ::.|    リント文字はクウガという物語を構成する
      .l l l        ll    ヾ!ト Υ>、:、: : .:::l.
       j l l        ll      `ヽ -┤:`:. : :jl.     重要な要素の一つだから雰囲気を壊さないように
        !.l l    _,,.. -,,ニ!       .;!'" !: : ::..::l::i ,..-n
        .l l l-_,,ニ´‐ニ´'' r- 、 Σ_ヽ. yヽ、l: : ::::::/  .!! しなくてはならないと考えていたんだ。
        `≦ニ三ニ彡'{',、__,、\ヽy′,.゙i l: :.:∩    ll
         ``'''''''"≦三>'">.、`′/l `' !: :l :l   j!
              ,, - ''´  _,`ー'.,-;}  |:.:l :l   ;、'j  そこで、現在の3行AAで象形文字を再現する形式をとった。
          _,, - ''   _,, ,-‐7´ ゙̄、   l.:l :l-'"::::ij
               _,, - ''  ',  _}   ゙:、/::l |::::l:::::}
                  ', (厶-ー`‐ソノ ,!:::;!:::/
                       ';. ', ', ̄「イ¬''j:::/|:/{.
                      ', ',. ', ! | |_j:/-!'¬、

388 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:31:39 ID:PmEl5BkE


                            ,. . -――-. . 、
                          ,. 'Yヽ:/:.ヽ´: ヽ^ヽ: : `: .、
                        /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : :、
    __________ .       /: /: :/:.:ハ: :ト: : i: :.i: : i: ::、: : : ::.     理由は象形文字自体が物事などを
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|     /: ;.i: :.:斗‐-.V| -‐-ミi: : i: : i: : : :.:.
    _             |lll|     i:./ i:.i.r rzx 、_.r‐rzx‐、斗: γ、: : ::.    端的に表すものである事からシンプルで
    │            |lll|       i:八 辷j j i 辷j jV V ノ: : : :.
    │            |lll|       '.  ! ー '  `ー‐'´  r‐:': :i: : : ::.    伝わり易いAAを選択する必要がある事と、
    │            |lll|         丶.  丶      ./.|: : i: i: : : ::.
    │            |lll|.            |:.>.. ー    ,.イ.人:.:.i:.:i: : :.:.:.   作中でPCにリント文字を並べて解読をしたり、
    │            |lll|.         r‐i´ ̄ ̄`!`.ー..'´,ィiチ圭i: :.i:.:i: : : ::.
    │            |lll|      /⌒|     :::|圭圭圭圭圭全x、!: : : ::.  どんな意味か五代に伝えるシーンがあるため、
    │            |lll|     j. '⌒|     :::|圭圭圭圭圭圭圭ミぇ、: :.
    │            |lll|.      〈.  二、=====':圭圭圭圭圭圭圭圭圭ぇ、 なるべく小さいものにする必要があったためだ。
    ├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll|    ノii|ヽ ァ´i圭i圭i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭}
    │ ∥  ∥ ll    |lll|.    ィ劣iゝ-='圭圭i圭i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i
    │ ∥  ∥ |!____ |lll|
    _j ̄|! ̄`|! ̄|! /   ̄






             _,,.. -‐ァ           ,. -- - 、_
    .     r ‐ 二 ==ll │        , -,タf'' ー-─、 ヽ、
          |"~r-‐ ァ ∥ |        /.:/,:1i.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.|``トiヘ
         │ L.-‐  ∥│       /.:/i/ |.:!.:.:.l、:.:|.:.:.:l:.:.:l i ハ´
          !.     ∥│    ,1l l l ‐ lリ li l‐H li:.:.|:.li:.:|:.:.i   この3行AA方式は我ながら良い案だと思ったんだが、
          |      ∥│    ' l l l ̄`i=リ  ̄ i |l:.l:.i:.:l:.:.|
    .      |.     ∥│     |ハ.!.__,.ノ  !_  _,!i |l:.レ、ll:.:|   いざ物語が進むにつれて色々と苦心する事になるとは、
          !   ∧. ∥│      l 、    ̄    ノl:.:il
    .      │  /:::ヘ. ∥ |         ヽ  ._     ,ィ´l:.li:.:|   この時の作者は思いもしなかったな…
           |. /::::::ヘ ||. |       l`r 、..___ ,.. イ1li:.li:.ll:.:|
          │/団:::::ヘ_」|│       l:.レ'´ ,!  / \_l:.li:.:|
    .       レ:長:::::::ヘ__...』       ハ  l''7' ,.ィ'´_,..!:.l:.:.}
    .      /:::::::::::::::::.          l i ゝレィ' ッ '´   〉j:.リ

389 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:32:15 ID:PmEl5BkE














                              『EPISODE 1 製作秘話』














    .

390 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:32:53 ID:PmEl5BkE


           /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∠_,,.、..,,_
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\ .   記念すべき第1話であり、作者の初やる夫スレ投下でもあります。
        /l,l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
       /:;:;l゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.- 原作の第1話と2話は通して見ると非常に完成度が高く、
      l:;:;:;:;:;:;:;:;:;//:;:;:;:;/.:/:;:;//:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`;、
      l:;:;:;:;:;:;/:.:..{:;:;:;:;゙,>、/;∠:/:;:;/}:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ハまさしく神回といえる出来だったので、改悪に繋がる改変はせず、
      \:;:;:;:l.:.:.:.:.:l;://  \/_.ィ´ヾ/ソ_,}:;:;:;:;:;:;ハ
        ,>::;l/^ヾ/レi n   ヽノ _,..-=''"l:;:;:;:;:;:;:;:;}  ひたすら再現度を高める事に注力しました。
       ,/:;:;:/ >、リ, ゙ l;l     / n  iヾ,:;:;:;:;il:;:;/
       l:;:;:;:{ l_   `----´  ゝ l:l  //_.ィ´ l;/
       レ{:;:;:;ヽ_         ノ ヽ= / ノ   ,リ    五代やる夫の登場シーンは、一般的(という表現が適切かは
        ヾ:;:;:;:;>、     - 、     レ
         V、;i_,..-┐    `   ,/.         疑問ですw)なやる夫のイメージを抱かせるようなものにしてみました。
      _,..''"´:::r┐:::::l丶       ィ´
      i::::::::::::::::::i__!::::::l  ` - ィ_,,.;:--''i         2話へと物語が進むにつれ、五代雄介色を出し、
    ====-::::::::::::`:‐┐ {:::::::::/ }:::/
    ::::ll:::::::::::::::::::://::::::::::::i / ̄'i::::ゞ::/__          普段は間抜けなヤツだが、いざという場面では格好良くなるという
    ::::::ll::::::::::::::::::l l::::::::::::iVl  l:::::::::::::::/、..,,_
    :::::::ll::::::::::::::::l l::::::::::::l  l  .l:::::::::::::/::::::::::::`丶、 _  ヒーローの典型的な人物となるようにしてみました。
    :::::::ハ::::::::::::::l l:::::::::::l  \ l l::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::\







                    、
                , ィ─--、ゞ`ヽ、
             ∠二_        \∧
                y'" ̄ .:::.................:::::....  〉
            / , .:: ∧ Y Ⅵ ヾヘ Ⅵ
    .       /イ   ./=三ヾ/`ヽ、:::::i ,ノ
            〈 i ハ //\ゞ i ° }ヘノ、才´
             ヾヘ! !{  ゚ },. `ー‐' u.}ソヘゞ        苦労したところは…現在も苦心している事なのですが、
              ` \l`ー'",ノ ̄ヾ  /从 `
    .           _,y入u {__ノ/ヽ `ー─‐-、      どれだけ原作に準拠しつつ"やる夫らしさ"だったり、
              人 .l `>‐-‐'"::::::l l    /´  ヽ
             / { l l  {-、| y-::i l .i ./ i  .:::|     そのキャラクターの持つ"イメージらしさ"を違和感なく
    .        /  ヽ\i__|  ヽ、__,>´ l〈 /   ..::∧
    .       ,/   >´ーヽy─‐-、    ゞム-‐、..::::∧  物語りに反映していくのか考えながら製作していました。
    .     / , イ´     l"二ニ.} \   廴|    ̄|フ
         〈 ry .!       .iノ二ニ´  `ー─┴‐-、 .|
         ゞソ,ノ        {二二_        ノ
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

391 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:33:27 ID:PmEl5BkE


           __
            `ヽ ``'''''' `ヽ
          ,r‐''´r‐-‐' 二ニ= ヽ      第1話でのギャグは、自分の悪い癖である妙に
        /__ /ム-‐''´ l ,、  r‐-、
         /   / /! ム!tlヽ lヾ ~´ゝ   コアなネタがいきなり炸裂してますねw
         l  i  /ヽ=V=V=ノ=ヽ!ヽr、! >
         |/! l、/、●    ● リヽ   l
            l/ ,-|⊃ 、_,、_, ⊂⊃リノ/   ヨロシク仮面とか20代以上じゃなきゃ分からないんじゃないかと
             ヘ       /
            _ ., >,、 __, イァ      思いつつ盛り込んでいきましたww
            ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
             /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

392 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:34:13 ID:PmEl5BkE


                    _. ィ´
                  _.ィ´/  , _.. _     __
               ,..'":.:.:/='''"~´:::::::::::`¨゙゙゙゙゙´:::::::/
            _,..'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
            ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
        _.ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::, 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
      ,/:::::::::::::{ : l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、:::::::::ハ
      /:/   { : l::::::::::::::::/ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ヽ::::ハ
     ム ,/::::::::::ゝ、l::::::::::::::/、 :V:::::::l V }ヾ:::::::::::::::::::::::::ハ  \l
      /:::::::::::::::, -l:::::::::::{_:_\_:ヾ::::l : Vl : ヘ:::::::::::::::::::::::}
      i:::::::::::::::/, 、ヾlV:.:l/ i;i\ヾ:l-=.リ=-/、、::::::::::::::::::}  .第1話での特筆事項としては自作AAと改変AAでしょうか。
      .i::::/ ,l::::{  ゝリ Vlヽ. i;i  ゝ、 /  イi / }::::/V:::::}
      .i:/   !:;::>、、 ヽ  リ ヽ-ー'     { =一/V/  V::l  クウガのタイトルと大型アークルのAAは自前で作成しました。
         / : : :>-´`、     ,、     ゝ ノ/V   Ⅵ
       / : : / : :ヘ :ヘ\ ,/ヽ二ニニフ/ノ     リ   出来はちょっといまいちでしたがお陰様(?)で
     ,/ : : :/: : : : :人 ヽ`丶、  _.ィ ´ゝ ゝ
    ../ : : : :i ○: :/  ヘ : :ヽ、ゝフ   //0 /         漫画総合AA保管庫様にも登録されまして、
    i : : : : : `¨¨\ : : : :ヘ 0 >レ  / /、 /
    { : : : : : : : : : : ヽ : : : :ヽ/  !/ >' : : : >            AA作者様の気持ちを味わう事が出来ましたw
    : : : : : : : : : : : : :\ : : :/`丶、  / : :/







             /{           } ヽ
             | `ヽ.  ハ,.  イ │
            ヽ、__ `' :!:`´ ,__ ノ         改変AAは勿論「やる夫クウガ」になります。
           //.::.:ヽ.:o:./::.:ヽ\
         / ヽ.:.:.:._,}.|,{',.:.::.:/ \      何度もスレ内で触れておりますが、自分は鳥人戦隊様の
         .|      (__人__)    |
         \     ` ⌒´   _ __      やる夫改変イエローオウルとやらない夫改変レッドホークを見て
           /´.⌒┃ ̄ ̄, ̄ .┃´  `ヽ
            |    ┃  _゙_..┃_、ィ`_,ル.  衝撃と感動を味わいまして、愛が深ければやれる筈!と思い、
            |  イ´ ̄ │   l ^_ ' '
            |      彡│ミ  ´ヾ`i.      素人ながらにAAを弄くり現在の「やる夫クウガ」が生まれたのです。
            l二二(三(●)三).l
         /               \       やる夫自体のAAが非常に多いので、結果としてアクションシーン
       /      /´`\     \
      ./ (о)  /      \ (о) ヘ    戦闘シーンがより多彩に表現出来るようになり、満足していたのですが、
      /     ,r'        ヽ     ヘ
    ..丿━━ r'               ヽ━ ヘ.   この改変が後々作者を苦しめる事になるとは…
    (´____∨                 v_____`)

     ※現時点ではEPISODE 1&2のみ登場の

       グローイングフォーム

393 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:34:48 ID:PmEl5BkE














                              『EPISODE 2 製作秘話』














    .

394 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:35:22 ID:PmEl5BkE


       ./:::::::::::::::::::::::::::::::/7:::::::::i::::::::、-、:::::::::::ヽ三 i:::::::::i
       i::::::::::イ::::::::::::::::::/ミ i::::::::::|ヽ::::::i二ヽ::::::::::::i‐':::::/   第1話から続くクウガの中でも一番人気があるといっても
        .i::::::/ i/i:::::::::::::/ヾヽ:::::::i.三ヽ:ヽ,彡ヽ:::::::i::/゙i::7ー-、__
       .ヽ/  .|::::::::::::i  ヾヽ:iー‐‐‐'゙,,.、‐'゙`ヽ://ソ.i/ヾ、__  過言ではない回だと作者は思っています。
             ヽ、_:::::iヽ、_゚_ヾi;;;;;;;;;‐゙、__゚___,,ノ.. .i,ソ'    ゙
                `゙‐'゙i.. i;;;;く  '''''''''''';;;;;;;;i゙ | .,イ..ヾヾ     ですので、こちらもかなり気合を入れて製作を行いました。
              /`゙゙´゙ヽi 、_゙___,,‐'´ ̄ヽ _ソ´/ . | ヽ ./
         __,、‐'/   _,、‐''゙'ーヾ=ニニニニソ''゙ソ/   i、 /ー‐、 この回の見所は、ふざけたキャラクターに見えるやる夫が
      __/     __/  //ヾ .i ゙'ーi‐‐'゙´_,、‐'´   ./ i/ .//
    ../゙'‐、_ _,、‐''´ ヾ_//   i  /゙7  iヽ     /  .i.i //  ゴオマとの戦闘からやらない夫の叱責を受け、
          ゙´ヾ i    ー-ヾ、__.|. i l  .| \ . / . ./.l.//
            ヾi     `/ ヽ .i \/ o .ヽ/   / | / ヽ あの燃え盛る教会での名台詞に至る展開です
            i     //  lヾ`゙''ー、_  / ゙;  /  i
             .i     .ー.ヽ .ヽ     ./      |
            .i _______.`ヾ  i    i゙´       i





            __
             `ヽ ``'''''' `ヽ
           ,r‐''´r‐-‐' 二ニ= ヽ         毎度毎度言ってますが、もう少し各キャラクターの
         /__ /ム-‐''´ l ,、  r‐-、
          /   / /! ム!tlヽ lヾ ~´ゝ         心情を描写すればよかったと見返して感じます。
           l  i  /ノ=V=V=ヽ=ヽ!ヽr、! >
          |/! l、/、●    ● リヽ   l       そういった点も自分の足りない点なので、
           l/ ,-| i i 、_,、_, i i   リノ/
                ヘ.i i. ゝ._) i i /         意識して改善していきたいところです。
             _ ., >,、 __, イァ
             ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
              /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

395 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:35:55 ID:PmEl5BkE


              ,. -‐‐
           , ‐'´ _,. ‐,.                                __ ,..ィ´/ヽ
         /`‐.''´くく: : :                       ,.-、   __ ,ィ´/ / / / ,.、ヾァ´ト、_
        /ヘ fi.: _/∠-‐                     /   〉/´ __/ /、/ / .l l lヽィi l  iヽ _
    .   //:l:/二.., -、─''                         /   ノ /   〉 lヽ、! i l'´ ̄i l  l l i ヽ
       `t;、〃,‐' /{;7_.>`: :                       /   //   ./ i i/c○!V   |/__メi !.l  ヽ
       /:::.f.i. : :  ̄: : : : : :                「 ヽ!   !'   /`l liレ' ゚。       ○っ| l !  ヽ
     /: : : : : : : : : :fi: : : f.!:                .|  |     / /´ ̄ ̄ ヽ ,. ‐‐‐‐.┐   l i ! i  l
     ヽ、: : -‐: : :f.i : !i: : : : : :             |\     .ヽ  !          ___ノ / ´`´`´`|   /。/,ハ l  |
      ,、=,-‐二ヽ: : : !i: : f.i: : :      ┌─┘ \     \        ノ'´  〈_____j  ,.イ/ / ヽ l  .|
      ヽ.<´_,\ヘ: < !: :レ': : :       │       .>    //ヽ      ノ`iリレ,-= -- - - - '////   ! !  |
       `、    /ヽi: i .l: : : : : :.       └─┐ /   . // /{ヽ、_,.ノ  / `ヽヽi >、ハハくノレ'レ'   | l  |
        ヽ. / :: lハヽ!: fi: : : : :         |/      | i  i l|〉、___ /   } i |「二介'こ〕ヽ    | i  !
         |  | .:.. .! i: :': !!: : : : :                | l ハ/く        /  V く_/  ヽ_> i    ,' / /
       /-t、l_,.l !: : !i: : : : : :               ヾi.|   \      /  ノ      ノ l   ,/ / ./
       f.l|    ノ /: : :l !: : : : : :                ヽ!    ヽ、__,. <}ニニニニニi'   ! //レ'
    .  ヽ  ̄""´ノ: : : :i !: :f.i: : : ,                 ヽ    「 ̄ - ‐'"// / / i\ ノ\  /i⌒i ___
    .   T ‐ '"´: : : : : iヾ: : :_,. '                       .N ̄    /  / /  .l  \  `>! ゝノ'´ ノ
        |: : : : : : : : : :_,: -.':::::::: : :                       ヽ_,. '"  / /   |   / /./   /´ _)
        ヽ、__,:.:=二 ._:::::::::: : : : :,                       / ヽ、_ / /   」_メ´、_」__i、   (二j
                  \: : : /,                      ./     7ー-‐く ̄    ヽ     ̄
                 \二/:::

           【Before】                                  【After】



    この回から登場するズ・ゴオマ・グですが、変身前後の姿のギャップに色々と突っ込みを受けましたが、

    作者的にはしてやったりw と思っております。

    予想の斜め上から少し捻じ曲がったくらいが丁度良いと感じる作者なので、これからも頑張って

    奇をてらった人選をしたいと思いますw

396 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:37:03 ID:PmEl5BkE




     :.:  :.   .  :|::: :メ|   ::メ             :.:..::#:.       :..:..              :.:...
    .::..:        :|:::  |                         :...:..
    :.:   #:..   :|:::  |::.:#:..   / ̄l ̄\::.:;..          ./ ̄l ̄\  :.:メ:.::    ::.:.   :./ ̄l ̄\
         :.::. :  :|:::  |    │  │  │           :..:│  │  │              │  │  │
     :.:..:::       :|:::  |√:.  ├─┼─┤           ├─┼─┤       ..   :.:.. ├─┼─┤
       #       :|:::  |    │  │  │   :.:K:.::.      │  │  │ :.:..::.          :│  │  │
       :.:. .;    :|:::  |    .:.:│  │  │        .:   │  │  │      #;.    :::.│  │  │
    :.: :      :..:メ::|:::  |    .[ ̄ ̄ ̄ ̄]__          .. [ ̄ ̄__   ]           ,.-―-、-―- 、_]
        ___ ::|:::  |:.:..,;       //              //             /⌒vイ -―ヽv‐‐、- 、ヽ
    :. /l|┌┐  | |:::  |         //  |_, ,ノ 、  て  //  |_      ≡≡  k| l ! ,ハvハ l|l } !
    / ..l|  │  | |;;;__,,|_____ //  / /l (○ ○)  そ./  / /|______|  lミ| |ナメ   lノナlノ|
       l|      |/         | |  / //| (__人).|  | |  / //        |  l(.l | U○   ○{l  |
       l|┌  Ⅱ|           | |/ //  ヽ┃ .ノ   | |/ //         ≡  || |  rv¬ァ ノl  |
       l|  │  |           |   ̄|/  ,イ ⊂ 二〕.  .|   ̄|/  __        |  || ト  `ー'_/l l  |
       l|  ┘  |           ̄ ̄    / #   |     ゴシャー___|\ #|\     ヽハノハイ   ̄ lづ,リハノ
      ./  ̄ ̄ ̄,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,(J  く/# /,,,,,,,,,,,=≡三三_#_/ 。O.|ニ\,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|し    l,,,,,,,,,,,,,,
    /     /゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙`ー'\__)゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙\  O /\--┐--┐.゙゙゙ι |    !゙゙゙゙゙゙゙゙゙
         /                            =≡三三/|\(三三三三).  ≡し'⌒ヽノ
        /                       彡
      /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  _―_ 、 ∩_,∩,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙/(> <)\    |゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                   (  (_人_)  )、 ノ テヤァ!
                    (つ__`´__と___ノ



    そして、肝心の教会のシーンなのですが、プチキャラが揃っていたので教会内部の様子が再現してみました。

    キャラの位置が明確になるので、状況が分かり易くなるのがメリットでしたが、迫力においては若干

    物足りなさを感じるところでもありますね…

397 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:37:37 ID:PmEl5BkE




                ,.イ
               (_二二  ̄7,イ人           ,ィ ト、
               |:|    //(_ノし' ,ィ ト、      ( :し' しイ|:|    |:|
             ,.イ    //      ( :し' しイ      ̄7 | ̄   :ト、j7__,ィ
             | 'ー―'´ /          ̄7 | ̄    /,イ :!     >ィr―'   l7l7rァ
            ∠,. -―― '          /,イ |     </ノノ   <_ノ:|」     /'´
                 ̄ ̄ ̄      ∠/ノノ  ┃           ̄ ̄ ̄
                               ).  ━╋━           ノしイ   リ
                       ノ_, イ    ┃           /⌒)ノ  ノ
                     /::::::::::::し! l)二二二]     .、,.      (:しイ
            _____ /::::::::::::::::::::( (|┌  ┐|_____,.ィ     ̄´_
            .        i::::::::::::::;ヘ、::::ヽ|________.| ,ィ ⌒):::_ ヽ
            _____ ト、::::ト'   `i::レ;:;:::;:,イ r―'r'  /'´  )ノ___
            ______ヽ:;;ヽ   _リ;;;;;(:::::し'::::::ノ      ('´____
            |!           ,人ト、     `⌒)f´: : ::\
           トJ人         ^゙^^'  : : : :ト、: : _ノしイ: : ⌒)!
           ^^"'''"    人ィ   |      : : ::ノ::::|ィ: ::⌒)ノ: :  :レ'       ノ
                 ''゙' '' "''  |!     : :(:::::::::ノ: : : '´          ,ィイ(、
                     ハ八人          人从         ^''' '' ´
                    ´'' '' " ''`        " '' ゙"`



        , r ' ⌒ ヽ、
    .  /       ヽ,
      /      ,,ヽ、_ヽ
    . |    __,ノ 彡(○ )                                     ___
      | U (○ ) 彡  |                 刑事さん、無事かお?  /     \
    .  |        入,__)  <何しに来たぁ!?                 /\ , , /   \
      |.     ゙'ー'´                                 / (●)  (●)    \
    .  |    u ゙ヽ、__ノ                  やる夫も戦うお!!>   |   (__人__)       |
       ヽ、       ノ\.                             \,  ` ⌒ `      /
      /::ヽ、_   /ノ:::::|                             /          !、
    . /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|                            ,' ┌i⌒i⌒i⌒i_      `\
    . |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|                              l ゙i ゙i ゙i l )  l    |
    . |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|                              i       ,r'  l    l



    続いて、やる夫がやらない夫に自らの決意を語りながら変身するシーンですが、ここが一番

    気合を入れて原作の再現をするように努めた場面です。

398 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:38:09 ID:PmEl5BkE


     ________________
     |\            ∥       /|              _,.-==================-、
     |  ( ̄肉)_/ ̄V ̄ヽ_.∥_____∠  |             /;'`¨゙´゛ ´'゙´`¨゙´゛' ´'゙´゜゚。´'゙´`¨゙´゛´゜゚´゙'`¨゙´゛';・。\
     |  ( ̄肉) | 手| 手 | ∥  i\チーズ|  |             .|l。`´            _    ゚   r  ゙,   ..'´゛。!|
     |  |`ー´  | 羽| 羽|.∥-ー、\.\ /l  |       |\    |l{,゚    o      ,;'"´}´:;:ヾト、        ,。'`,゙  !|
     |  |( ̄肉) | 先| 先|∥ ハム )  \l/l  .|    ┌─┘ \   |l  。゚       , {.ゞ´〈ヘ;:丿::} ;   o     ,'゛  !|
     |  | `ー´  ヾ」^ヽノ∥ヽ_ノ    |__|.   │.     .> |l          c ヾ;〉::;;ゝ;l::;丿            ., o!|
     |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∥ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./|..  ..└─┐ /   |l,;‘ ゜    o。   `゙''"´`゙゙`  。         c ゚. 。 !|
     | ┌/⌒⌒⌒⌒ヽ.∥ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |.         |/    |l  。,        ゙ ゜   ; ' ´`         . ,    ゙!|
     |  (   (   ヾ )∥       l⌒l|  |               |l    r  ゙,、  _   .,    。              .。 !|
     |  |\  残飯   /∥     / ̄| .||  |              i\,、。,,、。.;.' ´ .` ,。.; ',。' `、.。, ,.、。,,  、。,,.、./i
     |  |  ヽ    ) ノ∥  く`ヽ、゙i.肉ヽ ) |             |  `'‐==================‐''"  !
     |  |   ヘ   ノ |∥    .\ \ゝ  | | |            \                                /
     |  |    `ー^ー'∥     `ヽノ  ̄Ⅵ  |              `ー---------------------------------一´
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

              【Before】                                     【After】

                         ※AAはイメージです。実際のものとは異なります。



    原作では、燃やす教会のセットに予算をブッ込み過ぎて、この回以降のロケ弁のランクが露骨に下がったという

    証言が出たり、以降の予算繰りに四苦八苦したという逸話が聞こえたようですが、それほど気合が入っていた

    シーンならばこちらも気合を入れなくては!と、何度も作り直しをしました。

    このシーンは好評を頂けたようで幸いですw

399 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:38:41 ID:PmEl5BkE














                              『EPISODE 3 製作秘話』














    .

400 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:39:17 ID:PmEl5BkE


                                         〟
                                     //           ∧
                                     //            i i
                                     //   〆⌒\    i i
                  _                  //  / ̄ ̄\∧   i i
                  ヽヽ`>-<l__         / /  /┌─/∨┴、__〟‐‐‐、
                    \  ` ヽ \ ___ /_/_/_〆 ̄ ̄ ̄ゝ´/l.l ´
                     ><   \丶、  〟、      /´   〆<´》 l.l
                         ><<`─</\ミ彡〆´  <´  l l  `、l
                             弋_ 冫/` ̄ ̄\/\/ / ll   l /
                              /  ヽ /  /´  ̄〆  /llノ ll⌒ l ll
                          l´`、  レ  / //`、' ∠ レ  ll⌒ l l l
                          λ   ヽソ /レ´l´    l l ソ   ll⌒ヾ-' l
                           乂__》彳l  ヽ、__ l レ'、 .μ⌒ヽ‐'
                              γl l‐‐ゞl`---‐‐‐弋升l/ヽ/ lヽ/、
                               l彳´ ̄ ̄ ̄ヾ' l  .l   l.lヽλ'/ /
                              / / / / ./ /l .l  .l  l.l 〉 /λ
                          /_/_/_/__.l / -' l  l、  l l//l⌒l
                             `────〃ー‐-` l l_l.l/l l/l
                              l ̄ ̄l ̄\ /l ̄ ̄lλλ几匕lー、
                           `l ̄ イ/ ̄ヽ.└ ─┘ヽ/l l__./
                            i  /;;;;;;;;;/;;;;ヽl  l、;;;;;;`l/ l
                             l  ∧;;;;;;;;i;/´`l. .l´;;;;;;;/乂イ
                              i ∧;;;;;;;;;i/ll l   l;;;;/;;;;;l
                               l i;;;;;;;;;;;;i;il/l〃、_l ̄ヽ;;;;l
                             ┌‐i;;;;;;;;;;;iiミl/lゞゞl l ̄\;;;;l
                             │ i;;;;;;;;;;;ii/〃lll〃l_l   l;;;ヽ-
                              γ i;;;;;;;;;;;ii  ̄l_l〃′   l;;;;;;;l
                              、_i;;;;;;;;;;;ii三l l ().l      ̄´
                                i;;;;;;;;;;;ii  ̄i i≡ノ
                            i;;;;;;;;;;;ii/l l ` `'
                             i;;;;;;;;;;;;i;i/l l ヽ'
                            i;;;;;;;;;;;;i;i/l l//
                                i;;;;;;;;;;;;i;i 〃/
                            、;;;;;;;;;、;;;;;'/
                             \;;;;;;;/



    クウガの愛機「トライチェイサー2000」が登場する回ですが、このTRC-2000の大型AAも自前だったりします。

    やはり出来はいまいち気味なのですが、何となくその形が伝わるように作成出来たので

    素人にしてはボチボチなのかな、と思っています。

401 :名無しのやる夫だお:2011/03/01(火) 19:39:21 ID:.41W5LZ.
    >ロケ弁のランクが露骨に下がった

    そんな証言あったんかwww


402 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:39:50 ID:PmEl5BkE


                           / ̄ ̄\
                       アッ… /‐' ヽ_   \
                         ( ー)( ー)  |     ____
                         (__人__)///   |     /      \
                   γ⌒ヽノ l` ⌒´      |  / ─''  `ー  \ んッ…
                   (  ⌒ )  {        |/  (ー)  ( ー)   \   γY⌒ヽ
                   ゝ_ イ   {        / |   ///(__人__)///   | ー (   ノ )
                          ヽ     ノ、 \    ` ⌒´      ,/   ゝ、_ノ
                       / ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ '   ―-、
                      /        ̄    /              ヽ
                       |    、.   r‐x‐、,'    ,.‐x‐、   . /   /
                      \.   \  ! (__) ヽ、. / (__) 〉_,./   /
                           \    ミ、_,.   ̄ ̄ ̄      /
                          `ー-------‐`ー―------―一'

                      ※AAと本文に関連性は全くありません



    この回を境にやらない夫とやる夫のコンビが本格的に始まるのですが、もっと

    "一条やらない夫"というキャラクターを掘り下げればな、と今更ながらに後悔しています。

    原作を見返しても序盤は意外と一条さんの出番はそんなに多くはないんですよねw

    とても真面目な人だというのは伝わるのですが、この段階ではそれ以上の

    キャラクター性がまだ発揮されていないのが悩ましいw

403 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:40:23 ID:PmEl5BkE


           /{           }ヽ
           i :',       丿 !
           | `ヽ.  ハ,. .イ │                 .. /⌒i
           ヽ、__ `' :!:`´ ,__ ノ                _,,..、 .|  / ,..-、
           / /.::.:ヽ.:o:./::.:ヽ   <せりゃっ!!    .l   l | /´ l,、_ノ ,
          /  ヽ.:.:.:._,}.|,{',.:.::.:/ヽ               |  i' '´_,,、
           |    "⌒(__人__)⌒゙l                    .|  し''´ 」
          \      `i ヾ/´ /                |  ,,.-''´  .
         /⌒┃ ̄"⌒`ヽ ィ.┓ヽ─-一、              | .|      ,、 r‐'l .r、、
         ヾ、ー;──(ゝ,〆  ト'ー一'~′    人,    .l、_ノ     i ゙l.| ゙l / l゙
            ̄l"     │  l         __ノ⌒;て_           │ ゙l | |/ l゙
            |.  彡 │ミ _|_-─≠ ̄三≠/ (            ゙l,,ノ '"│ /
            l 二(三 (●)彡) ̄ .__-─=ノ Y`             ´  .l゙ l゙
             l, _       __≠─                        \,l゙
            /   、、 〆"´
            (´ ⌒ ̄┃ソ⌒l
            `ー───~″

                       /{        }ヽ
                       i :',         丿 !
                       | `ヽ.  ハ,.  イ  |
                       ヽ、__ `' :!:`´ ,__ ノ     ‐-、
                       /        \   ___,ノ -
                      /            \  ___,ノ
                      |               l
                      \            /
                     γ⌒. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ヽ
           クルリ  ,-‐    i━ j.          .i ━i
              ,-ヽ、,___  i  l.            .l  i
              ヽ、,___

                                       /{         }ヽ
                                         i :',          丿 i
               /⌒i                      | `ヽ.  ハ,.  イ │
           _,,..、 .|  / ,..-、            /`l _     ヽ、__ `' :!:`´ ,__ ノ  <はぁっ!!  |  / ,
           l   l | /´ l,、_ノ         l  |/ 〉    .//.::.:ヽ:o:/::ヽ \               し// 、
           |  i' '´_,,、    . ,-、,-‐'''"\ l  |レ'    / ヽ.:.:.:._}.|,{',.:.::.:Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨`丶. ⌒ヽ(_ ',
           |  し''´ 」    . l  ._‐t  .|  ヾ'     |    (__人__){: : : : : : : : : : : : : : : : : }  _ノ( ̄ ̄ ̄
           |  ,,.-''´      ヽ┘ l  /         ,.r‐‐-、 |r┬ | |: : : : : : : : : : : : : :__ノ  「⌒\
           | .|                ! .!       /┗┓. \ ー‐二二三三 _r─二 ̄
           l、_ノ         、  __/  l        /    ,     `' /━━━ /〈〈 }
                    | ̄  __,!     /   /|──,/      ,/ /'′ ,ノ
                     └-...‐''゙ .   /    二二三三      _/ `′━/
                            /   /   / /      / ハ    /
                          _/━━/    //二二三三 ミ/  \__/

                    ※劇中のワンシーン


    この回の戦闘シーンは色々と試行錯誤していまして…

    特撮の、特に仮面ライダーという作品においては戦闘シーンは"キモ"であり、大きな魅力の元であり、

    盛り上がる場面であるのは間違いないので、戦闘シーンの躍動感をやる夫改変AAを使って

    どうやって表現するか手探りで勉強しながら作っていました。

404 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:40:56 ID:PmEl5BkE














                              『EPISODE 4 製作秘話』














    .

405 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:41:29 ID:PmEl5BkE


       彡ミミミミミミ巛三三ミミミミ;,,        私の初登場の回です…が、出番が少ないですね
       巛ミミ《《《llll;;|ミミミ《彡彡彡ミミ》ミ
       巛ミ《llli/⌒` '" `゙゙ヾ三》巛彡ミ      まぁ、私の出番が本格的に増え始めるのは
       ミ巛llノ  0       ミ》》》ミミヾ
       彡/            ミ)))ミミ彡.    中盤始まった位なので、ここでは顔見せ程度の
       川〃Vノ(、__、,,x≦く´   〃||))ミミ彡
       {乂j}ー=≦Y ,o Y:}:L..ィ0}: ||lゞ三彡    出番でよかったと思いましょう。
       |lV^77冖Y乂__彡'= ;::::j::|l(.6ノミ
        ミ∨‐'--'└-=ニ二∠..イ:: |ー'彡
        ヾ`¬‐‐' ..____.....:::::::::::::〉 川ミノ     ちなみにこの私のAAは小泉元総理の改変だったりします
          |  r-─一'冫)   ノ |巛ノ
          `| '  ̄´  ノ ! _,.. '  |彡      当時は私のAAも少なく、苦肉の策で無理無理作ったそうですよ。
           !,  ,  ' ノ'  i. ヽ|_
           `-┬ '^     ! / |\

406 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:42:03 ID:PmEl5BkE


                                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    | この回から私がヒロインっぽくなるが、
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:.:|:.:.'、    |
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.;.:.:.:.l:.:.:.l:.:..ト、.  < やる夫、お前が勘違いしないように
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;,.:.:.:.:.:.:.:.:.:./-'/:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.|:゙,.. ...|
    :.:.:.:.:.:.:.:._,.-=ニニ '´三-''´:.:.:.:.:.:./.:_/:/:.l:.:.:.ハ:.:.ハ:.:.゙、  | 釘を刺しておくが…
    :.:,.:.-‐'´:.:.:._,. -‐'´:.:, -ニ、ヽ/:._,'´//ハl:.:.ハ,ハ|:.:.ハ- .\_______________
    ´ :.:.:._;. '´:.:.:.:.:.:.;.:./´    ) }>-/</\!:.:.〉:.:.ハ/              \
    :.:.:.,. ':.:.:.:.:._,.-‐'´:.:i    _/ /   ///〉:.ハ:/                \
    ,.:.'´:.:.:,. '´/:.:.:.:.:.:|   〈      ////:.X            / `          \
    :.:.:._/:/:.:.:.:/ ヽ   '!     {/ /:/ ゞ _丿   ゝ_ノ              ヽ
    /:.:/:.:.:.:/:_,. - '´〉`        ヽイl:./ /:::ヽ ヽ    / /:::ヽ   ヽ           i
    :./:.:.:.:./:<              |-'ゝゝ- ' ノ   ゝゝ‐ '  ノ            |
    /:.:.:.:.,.‐'´   ヽ               ノ_ィ-‐‐,r/  人   ヽ...‐_‐ '´| |'''、      |
    :.:./      ヾ ‐- ..____,...,. ‐'´  ィ '´. ゝ _ノ ゝ __ノ   /゙l ./ i i 〉     l
    /         \      /     /            〈 !/     〉    l
           _,.-ー-'、,. -‐ '´     ./ー-- ..__        {         l    l  よみひゃん、いひゃいお…
         ,. -'_,. - ´ ̄`、        / `ヽ、     ̄` ー- .__l        }   /
       /_/    ,. ‐'\   _,. -'´     `ヽ、, - ... ...___,.l      /  /
      //   ,. -'´    \-'´          /       /'   r-‐ ''ヽ
    /-'    /        \                  >'   ,.'ー‐-- 〉
             __∧___________________
            /                                \
             仮面ライダーの不文律「主人公とヒロインとは絶対

             くっつかない」があるから、本編中では恋仲になんか

             死んでもならないからなッ!!

407 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:42:36 ID:PmEl5BkE


    .                  <:::\}::::::::::::::::::::ヽ}:\
                〈:\  -=──-、>:::::::::::::::::::::::::i!::::::ヽ
                、::::ゝ ―ゝ::::,z-‐=─ニヽ::::::::::::::::::::::Ⅵ
                \::::::::::::::ィ‐、/´::::::::::::__:::::::":::::::::::::::/
                 >::::::::::::::::::/圭{::::::!圭:::/:::::::::::/      ま、本編中では恋仲展開はないけど
                /"::::::::::::/=へ==\|=/ヾ:::::/ゝ::ヽ
                !/l:::::::::i! ¨リ≧\;;;;;/ ◎ ∨|!:::::::::ゝ     劇場版とか後日談とかエピローグとか
                 彳:{:::::|l!__゚__};;;ヾ_____|!ャ、|
                 〈::イヾ:|彡=≡ミヾ 。 ≠ニ三ミ:}:∧}         アナザーストーリーでどうにかなっちゃうかも
                    从:::::∧`ー==ニニ二三.ノ// //
                     ヾヽヘ∨|i!il!!l!|li!i!lili! ∨/, イ        しれませんけどねw!!
                     ヾ_∧∨|!!il!!l!|li!i!lili!/::::::/
                          '.∨i!/^/^ヽl!//i/
                       '.∨ェェノヽ:/:|     ,
                       ∧_ , イ |___,..イ/
                      /::::::l : : /  :|:.:.:.:.:.:.:/
            ,ィ´ ̄`> .    {:::::::::::j /   :ト、:.:.:.:/
           /⌒ヽ:::::::::::::::::::> .ト-‐──一7/l  /l }.:|
        .<:::::::::::', 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::〈_〉./ i | ,' .| |.:ミー‐¬
     .<:::::::::::::::::::::::|:::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l | ∨,r'! |.:.:.:.:/__
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i__| i.  ! ヽ::/:::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ `ヽヽ!ト、:::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ :. ;;;;/:::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i/::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::> ´ ̄',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈_〉::::::::::::::::::::
    :::::::::::> ´     ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    > ´         ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

408 :名無しのやる夫だお:2011/03/01(火) 19:42:54 ID:.41W5LZ.
    11作目ヒロイン(?)の所長「サブのライダーとならくっつけるけどね!」

409 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:43:09 ID:PmEl5BkE


                       ITTTTTTTTTTTTTI  _|_    ___
        _____________           /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi  . .| FFFF
        . |IIIIlミ|三三|゙ ____|ミ| LL LL LL LL LL | iニi,___| FFF
     ̄ ̄|!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.|__|.|==/     λ  .lヽ
    lllllllll |!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄     ヽ`w' .ノ、
     ̄ ̄. |IIIIlミ|三三| | ̄ ̄: ̄ ゙̄|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l     (:::) (:::) ヽ
      . . . |IIIIlミ|三三||    :   :゙| | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒      (人__) ∩
      _______________________'       l|l| ⊂/     ノ
       ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||:\     l|.i 「 (●)三|
       ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||::. ||\    l  ∪ `ヽоl l|l|
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'\||:. ||\  i      ∪l|.i
       .................................................................................................................................'\||!.:;||\        l
       .......................................................................................................................................'\||:.!.||\       i
       .............................................................................................................................................'\||!.:.||\
       ....................................................................................................................................................\||!.:||\
       ..........................................................................................................................................................\||!..:||\
       ............................................................................................................................................................... \||!.:||
       ....................................................................................................................................................................  \||



    この回でクウガの新たなフォーム「ドラゴンフォーム」が登場するのですが、

    当時はあまりにも早い新フォームの登場にびっくりした覚えがあります。

    原作では「もっと高くジャンプ出来たら!」と雄介が願ったら、それにアークルが反応し、

    ジャンプの瞬間フォームチェンジし…という展開でしたが、これをAAで再現は難しかったですorz

    したらば掲示板の文字色を変更する機能を使いつつ、やる夫クウガを改変して

    ドラゴンフォームを再現しましたが、もっといい表現方法があったかもしれませんね…

410 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:43:42 ID:PmEl5BkE


                              ,. -- - 、_
                           , -,タf'' ー-─、 ヽ、
                             /.:/,:1i.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.|``トiヘ
                         /.:/i/ |.:!.:.:.l、:.:|.:.:.:l:.:.:l i ハ´
                           ,1l l l ‐ lリ li l‐H li:.:.|:.li:.:|:.:.i
                            ' l l l ̄`i=リ  ̄ i |l:.l:.i:.:l:.:.|
                          |ハ.!.__,.ノ  !_  _,!i |l:.レ、ll:.:|
                           l 、    ̄    ノl:.:il
                            ヽ  ._     ,ィ´l:.li:.:|
                            l`r 、..___ ,.. イ1li:.li:.ll:.:|
                               l:.レ'´ ,!  / \_l:.li:.:|
                       --- - ---   l''7' ,.ィ'´_,..!:.l:.:.}
                   ´            丶' ッ '´   〉j:.リ
                     /  ‐‐´  `--       ヽ   /.|:./
                 /  ●   ●         |  / レ
                 {   (_人__)         }   / /〉
         .           ゝ             __/  / _,..-{
         .          / y            、 \イこシ lヘ. \



    この回では暦とやる夫の繋がりが描かれているのですが、ちょっと詰め込み過ぎ感があり、

    反省点がかなり多い回でもありました。またこれまで以上にギャグ展開が多めで

    ちょっと違和感を感じられた人もいたのではないかと思います。

    1話1話手探り状態でやる夫スレを製作しています感がぷんぷんする回として

    個人的には忘れられない回ではありますorz

411 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:44:16 ID:PmEl5BkE














                              『EPISODE 5 製作秘話』














    .

412 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:44:49 ID:PmEl5BkE


             __
              `ヽ ``'''''' `ヽ
            ,r‐''´r‐-‐' 二ニ= ヽ       EPISODE 4の反省を活かし、丁寧にギャグとシリアスと
          /__ /ム-‐''´ l ,、  r‐-、
           /   / /! ム!tlヽ lヾ ~´ゝ    戦闘シーンを意識して作った回です。
            l  i  /ノ=V=V=ヽ=ヽ!ヽr、! >
           |/! l、/、●    ● リヽ   l    その分、製作期間も延びたのですが…
            l/ ,-| i i 、_,、_, i i   リノ/
                 ヘ.i i. ゝ._) i i /
              _ ., >,、 __, イァ
              ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
               /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ





               ,. -─- 、,. - 、
             , ´         ヽ.
            /  ,  /!           i.
          /   /! i' i        i.      忘れてる人も多そうだが私が初登場する回でもあるぞ!
    .      / , '  / { i' l  ,ヘ     i i.
         / イ.  ,ト、 ! .i  l. i. ゙x '´   ! i.       読み返すと原作より影が薄いんだが、今後はバンバン
        i′l  /  `V、 i、{.'´ ヽ、   ! !
         !' i ,ハ. ,.-‐-、 `,.-‐-、 ト.、i i.      活躍する予定だから榎田ファンの皆、それまで辛抱だ!
          レ'、._}               {_,.V  !
            i  i.   r-----┐  ,!     i.
          ,!   >- ` ====~' -<.    i.
            ,! ∧.   ! ヽ、_,ノ !  /\   !
          ,! :f′'∩ :i、 oハo. ,! ∩ /).  i
        <. (`ヽ. i l  `vヘi_iハ/.  l i.//i.  └ャ
    .     /  `;、` レ'´) .ハ ,.- 、! rhi.  <~
        /' 1 hヘ、 イ  l00l ー-、 {ノノi   \
         /_ 人_ヽ)_ノ〉 l〈ll〉l   〈`ー‐'〉ト、 「 ̄
            '、__,ノ   i、 ,i  人__,.′`゙

413 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:45:22 ID:PmEl5BkE


           __
            `ヽ ``'''''' `ヽ
          ,r‐''´r‐-‐' 二ニ= ヽ
        /__ /ム-‐''´ l ,、  r‐-、
         /   / /! ム!tlヽ lヾ ~´ゝ    この回での注目点はペガサスフォームへ変わったやる夫と
         l  i  /ヽ=V=V=ノ=ヽ!ヽr、! >
         |/! l、/、●    ● リヽ   l   バヂスの独特の視点の表現です。
            l/ ,-|⊃ 、_,、_, ⊂⊃リノ/
             ヘ       /
            _ ., >,、 __, イァ
            ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、
             /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

414 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:45:55 ID:PmEl5BkE




    視    雄介×一条さん        ヒソヒソ・・・        「クウガ?今はWでしょ?」
    聴                          主人公はニート
    率      約束を本気で忘れてた恩師       アギトでも主人公はニート
    は                   わからないグロンギ語
    ア  コソコソ・・・                         みのりの演技はグローイングフォーム
    ギ       「振り向くな!!」←トラウマ   /{         }ヽ
    ト                           i :',         丿 !      ディケイドでは空気
    の 生身の士すら倒せないライジングアルティメット | `ヽ.  ハ,.  イ  |ザワ・・・
    勝     蝶野のウザさはガチ          ヽ、__ `' :!:`´ ,__ ノ
    ち      榎田祖母と冴のウザさもガチ     / ─   ─ \    3回もある総集編
                                  /  <:::::>  <:::::>   \
       戦闘シーンにダメ出し   あ、あれ>| U   (__人__)    |  引っ張り過ぎた最終フォーム
    ザワザワ・・・・     ガヤガヤ・・・        \    ` ⌒´    /
            ゴ集団のお姐さんは綺麗   /  ̄ ̄\Y/ ̄ ̄ \        保健のテスト100点




    ペガサスフォームにより視聴覚が異常に高まったやる夫ですが、その情報量の多さに最初は

    混乱してしまい、上手く対処できないのですが、原作で初見した時は先に弱点を示すとは斬新だ!

    と感動した覚えがあります。そして、ご都合主義的になりがちな特撮の中でいきなり変身して

    困惑するヒーローを描いた事に大きな衝撃を受けました。

    音の情報が流れ込むシーンは既にやる夫AAにぴったりなものがあったので、

    色々とギャグを交えつつ表現してみましたw

415 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:46:28 ID:PmEl5BkE





          \______/                       \______/
          /            \        ,  ─く        /            \
         /               \       /   _ ヽ   ./                \
       /                  \     !   /  \ ./                    \
      /             斤!         \______/ヽ                      \____
      \              Yl    _  , /‐ '"       \ハ                    /
       \             !ハ ァf’  /  _,  <       \ハ                /
         \          /二ニ>./ ̄ __ __,)        .\ヽ_ .-‐ ニ二ニ≡ニ/>:、
          \______/>〉'´ >‐─ '     > '"  \______/.⇒くハ
          /      ∧二フ \)く   〃        /  ,ィfく/< ̄    ノ二\ニハ-' 几人
         /        !く←‐‐ ' ..\  {l      __/ <ハ./ハl  _ , r<二三三\三弐フー'
        /          マ  , -―く〉.\_ハ      广フ――./ママlr ' lマニニニニフ人 \ ヽー―ァ
      /           ィ7‐く弐弍ミヽマ\______/彡クNl!:::::人,jニ斗 '"¨   \ \____
      \        /l:∨ ハ___ 彳ノ人/  マシ:/ィ(r '77\7!> ' " ̄  ̄ `            /
       \    / /7:/f'7 (`マニ彡/'T77_(ハ   l,ヘ\」.\{:く/    ィニニ>    /
         \ ..ハ/ ハi]ハ人 ヽ_}T./人__l,ノ マー' /7广T7 \ /        ヽ ./ヽ
           \______/二ー―( _  ィ^ヽ://∧ lハ /...\______/
          /ⅵ _   /  .\―-く二二フクlア7ァk!:{ ∨ ハ/ 〃   ハ   l\   l
         /  マ ー '"  /   \ ` ̄ ̄`ー┴┴'^ー┤ ./   {l  o ) !   l { \
       /     ` ‐- '"      .\            !/.!ハ   マ   :ノ   :!ノ  \
      /                       \______/  マヽ             :/      \____



    バヂスの視点表現については本当に苦労しました。原作では何でもないシーンに感じますが、

    あの怪人視点で主人公が付け狙われるというのは、バヂスの時間にならないと針が打てない特性と

    相まって恐ろしさを表現する非常に重要な点だと思ったので、頑張ってみました。

    線がAAに被さる改変は本当に大変だと改めて勉強になったのも良い経験だと思ってますw

416 :名無しのやる夫だお:2011/03/01(火) 19:46:49 ID:.41W5LZ.
    >「振り向くな!!」←トラウマ

    カマキリの人w

417 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:47:01 ID:PmEl5BkE


                           / ̄ ̄\
                       アッ… /‐' ヽ_   \
                         ( ー)( ー)  |     ____
                         (__人__)///   |     /      \
                   γ⌒ヽノ l` ⌒´      |  / ─''  `ー  \ んッ…
                   (  ⌒ )  {        |/  (ー)  ( ー)   \   γY⌒ヽ
                   ゝ_ イ   {        / |   ///(__人__)///   | ー (   ノ )
                          ヽ     ノ、 \    ` ⌒´      ,/   ゝ、_ノ
                       / ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ '   ―-、
                      /        ̄    /              ヽ
                       |    、.   r‐x‐、,'    ,.‐x‐、   . /   /
                      \.   \  ! (__) ヽ、. / (__) 〉_,./   /
                           \    ミ、_,.   ̄ ̄ ̄      /
                          `ー-------‐`ー―------―一'

                      ※AAと本文に関連性は(ry


    この回あたりから、五代と一条さんのイチャイチャが強くなってくるのですが、その当りを意識して

    ラストシーンを描いてみました。原作よりもやる夫とやらない夫が打ち解けていますが、その方が

    "らしい"と思った作者の判断であります。

418 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:47:34 ID:PmEl5BkE














                              『EPISODE 6 製作秘話』














    .

419 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:48:07 ID:PmEl5BkE


            ゙,,;;;;/ ! .|      ヾヽ
          :,,;;;;;;;/`;         /ヾ;、
         ,,;;;;;;;/             ヾ
    . ヾ;i ,,;;;;;;;;;;/ー-     , .、       ‐‐
      i;;;;;;;;;;イ;;i___     .i.。i       -
      ヾ/ l;;l       .゙、ソ      ---   リアルが公私共に超多忙になってきた時期に
          !               ‐-
       /i                  ミ     何とか劇場版投下前に作らねばと意気込んで
      .i .i   ', /             ミ
    ,,,___| .|   ヾ、;;,,,,,______        ソ.     作ったために色々と粗が多い回になってしまいました。
    ‐-;  .`''ー、__   ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´
      i /''ー、  |        ヾ;;;;;;;;;;;/         作り直せるなら最後の戦闘シーンを作り直したいorz
      |. i   ', .|         ヾ、;;;;i
      | .l   ', .i  i'、 _       ヾ;;i
      i .i    i |   i/ iッ/'゙i     i;;i
      l_.|    |.|    .// .    i;;i

420 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:48:41 ID:PmEl5BkE


    .\   l.   /   ./             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ヽ、i   l____/__ソ( /               /:::::::::::::::::::::::::::::::/7:::::::::i::::::::、-、:::::::::::ヽ三 i:::::::::i
      .i      /;; .⌒ヽ./   _,、‐'''´´ ̄ヽ;;、   i::::::::::イ::::::::::::::::::/ミ i::::::::::|ヽ::::::i二ヽ::::::::::::i‐':::::/
          .i;;'   ヾ ヽ-‐''´;;     . i;;;;}   i::::::/ i/i:::::::::::::/ヾヽ:::::::i.三ヽ:ヽ,彡ヽ:::::::i::/゙i::7ー-、___,、‐'´
    、   λ  .i;;     '';;;::''   _,、---‐'゙''゙    ヽ/  .|::::::::::::i  ヾヽ:iー‐‐‐'゙,,.、‐'゙`ヽ://ソ.i/ヾ、__   _,,/
    . ヽ ヾ  ::::ヾ........      .r''゙              ヽ、_:::::iヽ、_゚_ヾi;;;;;;;;;‐゙、__゚___,,ノ.. .i,ソ'    ゙゙'77
      ヽ ヽ ::::::i::::::::::: 」i_   |                 `゙‐'゙i.. i;;;;く  '''''''''''';;;;;;;;i゙ | .,イ..ヾヾ   //ii
       ',  ヾ::::::.|:::::::::::::ヽ( .  i                /`゙゙´゙ヽi 、_゙___,,‐'´ ̄ヽ _ソ´/ . | ヽ .// .ii
       ゙、 ヽ::::::i::::::::::     |            __,、‐'/   _,、‐''゙'ーヾ=ニニニニソ''゙ソ/   i、 /ー‐、 ii
        ';  ヽ:::i::::::::     /         __/     __/  //ヾ .i ゙'ーi‐‐'゙´_,、‐'´   ./ i/ .//  ii
         i   .:::::::      /        /゙'‐、_ _,、‐''´ ヾ_//   i  /゙7  iヽ     /  .i.i //  ii
         l   ::::::       i        /    ゙´ヾ i    ー-ヾ、__.|. i l  .| \ . / . ./.l.// ー''゙´`
         l   :::::      i__     ./        ヾi     `/ ヽ .i \/ o .ヽ/   / | / ヽ
         .i_         __ソi    /          i     //  lヾ`゙''ー、_  / ゙;  /  i   iヽ___
         | `''ー-、,,,___,,、‐''´   |   /           i     .ー.ヽ .ヽ     ./      |   i
         .i           . iー‐'´            .i _______.`ヾ  i    i゙´       i    i


          やる夫とやらない夫の絡みをもっと掘り下げて表現したかったッ!!

          やる実のキャラクター性をもっと強くしたかったッ!!

          戦闘シーンの迫力をもっとしっかり描きたかったッ!!


          反省点がこれまた多い回でした…

421 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:49:14 ID:PmEl5BkE


                                  ____
                                  ,. ´    、 ``   .
                             /           \   `  、
                             /     ____     ヽ     \
                             //  ,. ´: : : : 、: :`   、 ',   ./
                            / / /: : : : : : :|: : |\: : : : \}    /
                        / /'´: : |ヽ: : : : ハ斗―ヽ‐: : : :\ .イ
           .            / / : : l|,.|--\:/  〃´ ̄`\: : } : }|
                      / /: : : :∧|       fいハ  Ⅳ∨Ⅳ
                  ___ \.|: : : / |〃⌒       弋t:り  {: :,ゞ-ミ、
           .    ∧ |: : : : :|   | : : : : |{ fいハ      ‐  "∨  ノ: \
               /: : ∨: : : : :|   |∧ : : | 弋t:り   . -- 、  /  /― 、: \_
           .   /: : : : : :/ ̄ /:\ .!:\:ト、   '´ /     | /  /    }/ }ー―
             |: :∧:/  /: : : :| |: : : :iム"   〈      j./  /   /  /: : : : :
             |: :{       〉: :〈 ̄ ./: : : :ハ:\ __\__ //  /--、/  /` ー―
             ヽ: \   |: : / ./: : : :/  }: :{   {:{  {://  / : /  /ハ\
               \: `ー┴‐: ´ : : : /  /: :∧  ヾx/:/   ⌒´   /:∨ {: : :\
                ` ー―‐、一<___,/: r┴‐ミx、_厶′      (_:_:_:_}__廴:_:_:_\
                       \ : : : : : : :人          - 、            ノ: :
           .               ̄ ̄ ̄ /: 》ー┬‐-、     \    `丁丁丁、´\ :
                               /: :/___|,.-人:ー一\      \__,{:_:_\
                           |: : i\  { : : ゝ-\: : : : `:ー‐ァ、      ):\
                           |: : レヘ〉 >t-イ/|` ー一<.  ` ー一 ´ヽ: : :
                           l: : : :〈,.イ__  ヽ/  :!  \    ` ー     》,: :
                              \;ハ: : : |  /      ` ー‐          》,:
                                 ´ ̄ ./                    ハ


                      EPISODE 6の見所?

                      イカ娘可愛いよ、イカ娘!


                                           以上!!

422 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:49:54 ID:PmEl5BkE














                              『EPISODE 7 製作秘話』














    .

423 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:50:28 ID:PmEl5BkE




      ┏┓┏┳┓                      ┏┓
    ┏┛┗┻╋┛ ┏┓  ┏┓           ┃┃
    ┗┓┏┓┃   ┗┛  ┃┃           ┃┃            ,、-、 __    __
      ┃┃┃┃   ┏━━┛┃ ┏┳┳┓  ┗┛           ,r'´,.r.'゙二_ ,.ィ禾圭圭爻、
      ┗┛┗┛   ┗━━━┛ ┗╋┛┃  ┏┓          / ./ 二=.,イ升圭ii::i:圭弁.、
                        ┗━┛  ┗┛         / ̄/ _,、-、 勿圭i:i:i:i:i:i:i圭小
                            =‐ハ=-    __,,.....、-=ー」´ムt.'´| 弐圭i:ii::i:i:i:i圭伊
                           <三/=-,、-__二_ー-,、三≡-.、.ム三 `守圭i:i:i:i:i:圭才
                            /ー/ ´.//TT.>、ヾ.三三三7== / __`<圭圭>´       /|
                               / /  / /.iニ(__)ニl .〉、三三´l /  /三≡=  │         /  |__
                       __,ノ /三≡. ! ヽヾ⊥レ'/三`丶、.::l{__.ノ      │         \  /
                  ====/ ̄ ̄ ̄ ̄) l_ 'ー-、!    ̄| ̄ 三三三≡r'ム/二 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     |   \
             //:::::| ̄ ̄ ̄-=ニ   (ニ=、 ヽ=‐__!__ 三=-/三,ィ′/ °. . .: . . : . .゚: . . : .\     ̄ ̄
            / / ̄オプーナ/| ,)     \ノ〉二--二`'‐.、三三!´ /;  . : : : : : : : : : : : : : : : :.\
           // | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ⌒ヽ     い-`==‐`ヾ人三/ / U.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
         //..:::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ノ-、    ``¨^ー'''ー⌒ー‐' /   .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..\
       {l ==========================⌒ヽ, -、/^ヽ「` /{  /  ; . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
       | 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |     /[  ]  .| ゚ ∪ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
       |    ワ ゴ ン            |   /ニニ| |  |     :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
       | _____.. S A L E.._____|  /     | |  \  u. :.: : : : : : : : : : : : : : ::,,:: : : : : : : : : : :/
       |_______________l/     | |    \    ::: : : : : : : : : : : : :〃:: : : : : : :、:/
        } {     r'二r=ヘ               } {    r'二r=ヘ    `ヾ/".: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
       [  ]     {{{{{{ O }               [  ]     {{{{{{ O }   /´.: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : .\
        | (_,二二二二二二二二二二二二二| |     ヾ-=='    /   .: : : : : : : : : : : : : : ::、: : : ,: : : : : : : : : :.ヽ.
        | |                    | |             /   :: : : : :.:::.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : i
        | |                    | |              |  :: : : : :::y::.: :: : : : : : : .::ノ:::.ヾ:: : : : : : : ::i':: : !
      r'二r=ヘ                 r'二r=ヘ             |  :: : : : :.:i::.: : : : : : : : .::".:.:.:.:.::゙:: : : : : : : :|:.: :. l
      {{{{{{ O }                 {{{{{{ O }             |  :: : : : :.:|:.: : : : : : : : .;:: : :.::.:: : :.; :: : : : : :|:.: :: |
       ヾ-=='                 ヾ-=='              |   :: : : : :.:|:.:.: : : : : : : : : : : .::: : : : : : : : : :.:|:. : : |
                                           |   :: : : : :.:|:: : : : : : : : : : : : ::.:: : : : : : : : : ::|:.: : : |



    劇場版の投下が終わり、改めて本編再会の第1回目投下がこの神回『恩師』でしたが、最初の注意書きの通り

    前半はギャグ色強めで開始しました。その分、AAの演出には凝ってみましたが、反応薄めで作者涙目w

424 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:51:01 ID:PmEl5BkE


                                                             ヾ:
                                                    ,...-‐:::::::ニ二::::‐...、ヾ:
                                                  ∠::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.l:|
                                                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                                  ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                                                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::i
                                                /斗:ァ:::::::::::::::::;/::::::;;∠ -/:::::::::l
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\           /::::_>ッ:;</:::;ィ≦ィチ)7;::::::::::;'
                   どうかしましたか、オプーナ先生?  >        "´7::`:l    ̄  弋__フ/::::::::/
                 ________________/            レ1:::ヽ r‐- 、   ノ:::::/
                                                  ,へ レ/ ヾー ' ,..イ:;>'
                                                 /,/lフ´   `"7i::/レ
                                                ,.ィ  l \    / :l/
                                      ........._         ,. -‐ ´ ! ニ !  .,>ム'
                                 _ /:::::::::::::::::::ヽ     / 〃  :l ,ニ ト、/.O /=
                            /  /::::::::::::::::::::::::::::',  /    〃 !ニ   l.フ'ァi':= l
                             _/____{:::::::::::::::::::::::::::::::}/ 〃      l ニ  l / l =:l.
                     ,. -'"´      '::,::::::::::::::::::::::::::/
                    /          ヽ:::::::::::::;;;;::/
                       /                ',
                  /                     ',
                  l     \::::::::::::::::::::::::::/    .l    ふぅ…
                  l      \_i:::::::::i_/   U  l
                  .',    `ー―'    `ー―'   ./    γY⌒ヽ
                 / \      l   人   l    /\  ー (   ノ )
               /    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \  ゝ、_ノ
               /             ______  ハ
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|    / オプーナ  /| │
            .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
         / ̄オプーナ/|  ̄|__」/__ /オプーナ ./||__,」_____    ./|
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/オプーナ ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ オプーナ /|  /  |
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|/
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



    原作をほぼ完全再現!をコンセプトに作成していきましたが、神崎先生の絶望っぷりを

    原作では名演により表現されておりましたが、AAだけだとやはりちょっと伝わり難いというか

    もう少しフォローすればよかったと思っています。


    ちなみに、神崎先生の絶望感と絶望先生をかけたのはここだけの話だったりしますw

425 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:51:34 ID:PmEl5BkE


                    / ,'   l    l'  /  /     /,、 ヽヽl  ',
              .     / l   .l    l./ , / , ィ´ ィ /ィハ ヽヽ.!   ',
                     ! ,l.   !     ! // //// /〃 ', ヽl   .!
                    V .l         レ'´// ̄'`´ .//  /_ ', ヽl.   l
                   /  l      l _..===xヽ /  /__  `', ,'   l
              .     / / ,!       .K{_ノ } `´     ' ´z==x_li    ハ
                  〈 /./ l      l"`ー-'-       トイ .} ネ,l.   ,' ',
                  `/ /.l      .l           `ー'- /イ  ,'  ',
                 / , ' ,l     l                /ノl  !.   ',
              .   {_ /  /.l     l     、    ′    ./  .!  .l    ヽ、
                 /  ./ l     lヽ.    `ニ ‐   , ィ´   .l  .l      `
              .  〈.   /   ',     ', ヽ、      , ィ´i.      !  l
                 `/     ',     ',   `ー-ィ ´  l l     l  l
                /        ハ.     ',     ト、  l l     l  !
                     _ノ  ',     i    lヽ ヽ、 l      l  !
                  ,, - ''ヽ、  ',     !    ' `ヽ `ヽ!.     ! l



    前半の見所は「電王になれるのはやる夫だけのようです」より友情出演(事後交渉でサーセンw)の

    アリシアさんと常連2人ですw

    ポレポレ以外の喫茶店はほぼ出ない作品なので、劇場版の熱も冷めやらぬ今こそ

    登場させるべき(?)と思い、やっちゃいましたw


    ここでのオプーナ先生の独白などが絶望感を引きだす重要な場面なのですが、

    原作のあの名演技を表現するのは出来ませんでしたorz

426 :名無しのやる夫だお:2011/03/01(火) 19:51:44 ID:.41W5LZ.
    何で糸色先生が出てきたかと思ったらw

427 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:52:06 ID:PmEl5BkE


                    、
                , ィ─--、ゞ`ヽ、
             ∠二_        \∧
                y'" ̄ .:::.................:::::....  〉
            / , .:: ∧ Y Ⅵ ヾヘ Ⅵ
    .       /イ   ./=三ヾ/`ヽ、:::::i ,ノ         そして、自分の作品では珍しく
            〈 i ハ //\ゞ i ° }ヘノ、才´
             ヾヘ! !{  ゚ },. `ー‐' u.}ソヘゞ         続きが気になる終わり方をしましたw
              ` \l`ー'",ノ ̄ヾ  /从 `
    .           _,y入u {__ノ/ヽ `ー─‐-、
              人 .l `>‐-‐'"::::::l l    /´  ヽ    そして後編なのですが、完成まで手間取りました。
             / { l l  {-、| y-::i l .i ./ i  .:::|
    .        /  ヽ\i__|  ヽ、__,>´ l〈 /   ..::∧   削る所がない上に丁寧に表現したい
    .       ,/   >´ーヽy─‐-、    ゞム-‐、..::::∧
    .     / , イ´     l"二ニ.} \   廴|    ̄|フ   場面ばかりの神回なんです。
         〈 ry .!       .iノ二ニ´  `ー─┴‐-、 .|
         ゞソ,ノ        {二二_        ノ    毎度毎度苦労してますが、この回はまた特別でした。
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

428 :名無しのやる夫だお:2011/03/01(火) 19:52:36 ID:.41W5LZ.
    名エピソードだからなあ…無理もない

429 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:53:00 ID:PmEl5BkE


    __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄__
    ―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―          ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄
    __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―           ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___

                     /l ,... -‐-..、  |ヽ
                 | .l´///////ヽ,ノ .l
                    ,l \////////  /
                 lヽ、_ ヽ'Λ,/ _.,イ
                  {/'"´`ヽ o /: :l }
                 ヽ: : : : :.',  ,': : : :l/_
              ,r‐=ニト、:_:_:_:_l__,l:_:_:_:_i l  ヽ-r―‐-、
           __,r‐'ヽ イ:::iヽ(  j   ):::}  } l     \
          ,ィ´  ヽ ハ_,l´`|ヽ `ー'´`ー‐'′'/   | l      ヽ
        /      } } l::::::|  \`ヽィ /´   /ヽヽ.    /ヽ
    .    l    ./l |/::::::l`ヽ、  `Y´ , イ´/ ̄l/ヽ、__/:::::::\
        ヽ__, イ::::::l/`ヽ:_:_|   `ヽ ィ, ' ´   .| ̄`ヽ_:::::::::::::::Λ
           l::::::::/、    l     Y       |     `ヽ:::::/ Λ
    .      l::::::::i   ` ‐/       |       |      ';/  ハ
    .       l:::::::Λ   ./、___,.イヽ____, イ/       ヽ  Λ
    .      l:::::,':.:.:ヽ__/(_____ハ____ノ /        l   ハ
           {::.'.:.:.:.:.:/ (______ハ___ノ/          }三三l
    .        `ー―‐'}二二二二二二二二二_イ             |三三|
                ,r‐イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`ヽ          |__|
             | 〕l ヽ:::::::::::::,ィ――-、:_:_:_:::,イ  | |         | l  |
             ヽ_l / ̄/三ヽニニニイ_二|-‐二|/           レ'l___l
              }`ー-、== ,.'⌒ヽ三==,r―'´::}             } } |
               |:::::::::::::ヽ__'、__ノ_二ノ´:::::::::::::}             レレ'
               |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
    ―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―          ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
    __―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―           ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―



    幸い、スレが始まった5月に比べクウガのAAは非常に増え、マイティキックのAAも完全再現されていました。

    戦闘シーンはAA作者様の素晴らしいAAを並べるだけの簡単な仕事です状態だったので、

    比較的楽だったのですが…

430 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:53:32 ID:PmEl5BkE




                                            r-‐、
                                           .'   {
                           r‐- 、                   |    |
                          }   '.                l    l
                          |    |                ヽ   ヽ.
                          l    l              __)   \
                        . ′  .'         ,., ' ´          ゙i  __
                      /   (__      ,´             V   ,r'  ̄`T´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     __  /          `丶、  (,_` ー               l   ,     |
    . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`T´ ̄ ヽ   V             `,  ,r'               l   |     |
                |     ,   l               ー ´_ノ (,  二              |   |     |
                |     |   l               ヽ  「                 |   |     |
                |     |   |              二  ノ  {_  _、            |   |     |
                |     |   |                 「     「   ,_          ゙i  _|     |_
                |     |   |            、_  _}      !、  ´        __'  { {    } }
               _|     |_  /          _,   「        `¨¨¨¨¨¨¨´     l !、(,___} }
              { {    } }  '__        `  ノ                      ̄`¨¨¨¨¨´ ̄ ̄゛ ――
              { {___ノノ 」    `¨¨¨¨¨¨¨´
    ――― " ̄ ̄`¨¨¨¨¨´ ̄



                               n___ oo   {ll} {ll}
                              く.勹 |     .{l}  {l}
                                くノ ツ  O .O




                       / ̄\
                         |    |
                       \_/
                         |
                     / ̄ ̄ ̄ \                  ____
                    /   ::\:::/::::\         , ┐     /⌒  ⌒\
                  /   <⌒>::::::<⌒> \    r‐ 、{ {.    /( >)  (<)\
                  |     (__人__. n  |    /r―`} .〈  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                  \     ` ⌒´ ノ_L/   ノ ー‐、) {  |    /| | | | |       |
                     ̄(⌒`::::   /´ー'{     { ー 、}.  }  \  (、`ー―'´,    /
                      ヽ:::: ~~⌒ _ ツ      ヽ´スノヽ ハ /    ̄ ̄ ̄     \
                          '^´|         \    \



    オプーナ先生の独白と戦闘シーンに被さる語り、最後の再会のシーン。この3つが悩みに悩みました。

    結果としてシンプルにまとめた形になったのですが、はてさて…

    悩んだ結果、コンセプトは原作をほぼ完全再現!だったので、そこに立ち返り、

    まるまるパク…完全再現致しましたw

    ただ、今見返すと「間」というものをもうちょっと上手く表現できていたら更によくなったのかな、とも思います。

    精進せねばなりませんねw

431 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:54:05 ID:PmEl5BkE














                                 『OP&ED』














    .

432 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:54:38 ID:PmEl5BkE





    A New Hero. A New Legend.

                                       ノヽ__へ
                                          イ       弋.          ⌒\ ∧∧
        ノ ̄/ ̄ ̄/  ̄ ̄ ̄. /___    _.__..¬─/  ソ ̄ソ  ∠.」⌒>  ヘ_ノ  厂ヘ∨∨
       / /  l二 二〃二 ̄/      /_/ ./ д∠.//  / /  /〉 _   ̄∨_   _   >
      /  ./ ▽ /// 々  / /二 ̄ ̄/_ .∠_   / ゝー/ /    // / /   /  丿 丿./  /
     л .ソノ 、 〈.//  々 / /ー'   ノ ././---′/二二/〆     /ノ彡/  / /´ /  /  /
    .   ̄  ̄^ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄´`--<´  `-´----∠彡 ´        ィ´´ __ ./ . ̄ フ  イ  .ソ
                      _  .ィイ´ ≦´        /  ̄ ´      ィ'' イ "  __/
                    ∠'_´_________/     ∠´´─ ─ ´ ´

                    三  やる夫は未確認生命体と戦うようです  三


                                            A New Hero. A New Legend.





    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    毎回挿入されるOPとEDですが、地味にちょくちょく改変が行われていたりしますw

    ドラゴンフォームやペガサスフォーム、タイタンフォームが増える毎にちょびちょびと改変し、

    EPISODE 7で原作に沿った第1期OPが遂に完成となりました。

    それに合わせてEDも原作に沿った形に修正を加えました。


    …が、スレ内では全く無反応で作者涙目www

433 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:55:10 ID:PmEl5BkE














                      『おまけ~作者が考えていた他のやる夫案~』














    .

434 :名無しのやる夫だお:2011/03/01(火) 19:55:28 ID:.41W5LZ.
    そんな細かいところにまで手が入ってたのかw

435 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:55:43 ID:PmEl5BkE


           __
            `ヽ ``'''''' `ヽ
          ,r‐''´r‐-‐' 二ニ= ヽ
        /__ /ム-‐''´ l ,、  r‐-、
         /   / /! ム!tlヽ lヾ ~´ゝ
         l  i  /ヽ=V=V=ノ=ヽ!ヽr、! >     先に述べた某RPGの他にも当初は
         |/! l、/、●    ● リヽ   l
            l/ ,-|⊃ 、_,、_, ⊂⊃リノ/         色々な作品のやる夫案を考えておりました。
             ヘ       /
            _ ., >,、 __, イァ
            ヽ._,.ィ7!_/ヽ//ヽ、            恥ずかしながら、その一部(黒歴史)を披露したいと思います。
             /i::::!ム!ヽ!/:::/:::::::ヽ

436 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:56:27 ID:PmEl5BkE


    ・案その1 【侍戦隊】やる夫は外道衆と戦うようです【シンケンジャー】


               | l|
               | l|
               | l|     ,∧ `ヽ_
               | l|   __i_l vー´/                      _
               | l|   ヽヽ / / i                      l \, ー、     . -‐‐- .
               |_l|し 、 ヽ> <  /            . -‐‐- .     ヽ//  ̄` ヽ   / , ^丶 ヽ
              ニヽ /_}}   `ヽvヽヽi            ,' ∧    丶     i i\ ヽ__i   i  i  i   i
              」ヽ==_/  _/ー‐/ `ヽ           i__<::::::ゝ ,..  i     ゞ ,'\ \  i_i  i___i
              ゝー´   __,' /  |    ヽ          i:::ヽi::::i /:::`}i     /  ̄厂 \ \i__   ___i . -‐‐- .
              {ミ_`i. -‐‐-__、  i    /        ヽ::::v:::レ::::/ /     ゝ==' 、  \ \┘└―//     ハ
               l/     i i ヽ   /|         `ゝ:人`::v,'      ヽ   ` ヽー\ \―‐ヽi`ー―― ´  i
              {=i       i l i  _ _ i ___  几ヘ  ,イ/`ー-^~//ゝ      ヽ _   i:i\ \ /iニ=   ニ=/i   /
               i     ┘└<`ヽヽヽ i, l_l_l_l (| |┰:ト工二二二二二二二二二二二二二二 \  \ゝ_   ___ノ i  //
    \          i  l__    / l`ヽ`  ヽ、  _}| |..レ|ニニ<,'て  ̄ ̄ ̄√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: :\  i ノ ,、 `ヽ‐ / //
    \\          ゝ 、ー--‐´ </―lヽゝ  ノ`ヾ 凹___ヽヽ__>′ーイ    i        i   `//   \ヽ/  `ーノ//
      \\     /ヽ \  ̄ ̄| lソ\ ヽー`>丶_..   /:://        ,/l        ヽ //       i`ー‐ ´//
       \\  /       ‐‐ ′三ヽ  /`   ー /_//_____;; ‐‐ ーイ /            i //        _ヽ //`ヽ
         \\/          //三三三\|       ̄ ̄レ::/       丿         i, ― 、__ /i ///:::/  ` ‐
           \\,一 ヽ  ヽY/i三三三三ゝ         V       i           / ̄i{ ◎ }二, '/ i// /::::/  ,、


    作者が久しぶりに"どハマリ"した戦隊モノ。AAの少なさと作者のAA作成能力の無さから製作を断念。

    ただ余りの無念さに、埋めネタで今後は展開を画策中w

437 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:56:59 ID:PmEl5BkE


    ・案その2 【恐竜戦隊】やる夫は蘇った太古の戦士のようです【ジュウレンジャー】


                           _
                        ,r‐'´   ` ー、
                       ,'.゚       ゜`、
                        r==,,,_,,,=='''ヽi
                       トヽ,,:::::::::::::_,,,=''.l
                          ', _,,><_  ,'
                          ', `、´_`ノ ,/
                     ,r,__ i`ー--‐ ´.l
       _r-、-、-、   ,r-ry-r=iニ'//二>へ,_ _,,,ノー- 、
      .|-ヽ` ` i ̄ ̄'l //_/-i' ,r 、`i__`ヽ,,_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` '''ー- 、
       ヽ,    ヽ=--ミ'l、_)\ `='、.ノ,,,=-,/_,,, 二二二二二二二二二二二二二二二二二 ニ -‐'
        (K\ ./   _,,,=-`ミ `|ヾ>=,‐'´      , /l
        `ー`''丶_  ` 、  _ >`` ̄      _,,=''  /
             ` ー=ニ´-、 |     _,,=-‐''`、  ./
                  ` ー-'  ̄、 ̄ ./.   `、_,,'
                  |.     \/      ,'
                       |              ,'
                     |_               ,'
                   | i'''/,ニ'''ヽ--==,,,_,、,'
                   /_.!,,l ヽ ' ./ |    ri.ヘ
                     /   ` ー‐'''''` ー‐-、l.l_,!|


    作者幼少期のメガヒット戦隊モノ。6人目の戦士の登場に驚いた記憶が今でも色褪せていませんw

    製作を断念した理由はシンケンジャーと同様ですorz

438 :名無しのやる夫だお:2011/03/01(火) 19:57:25 ID:.41W5LZ.
    しばらく戦隊からは離れてたけど、シンケンジャーでまた観るようになったなあ

439 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:57:32 ID:PmEl5BkE


    ・案その3 【EDEN】やる夫は生きる痛みを乗り越えるようです【It's an Endless World!】


      ┳━┓┳━┓┳━┓┳┓┏
      ┣━  ┃  ┃┣━  ┃┃┃
      ┻━┛┻━┛┻━┛┛┗┻


                r-、       __
                 ,{ _ノヽヽ、  _ --    `ヽ、                ,
                / ヽ- ′ ヽ、、 ̄ ̄ ̄`ヽヽ ヽ            r、    //--、
            r⌒,ヽ  r⌒,ヽ }ヽヽ、      \ ヽ          { ||ヽ- ヽ|/、
             ヽ-  } ゝ- ノノ  iヽ∨―― 、     、      |// /⌒ヽヽヽ__
             ヽ´   `./  } ∧∨___`ヽ _`ヽ --- 〃//_!´ `ヽ,' i/ /
                  >< ̄   ノ  ∧∨    `ヽ ,、    /, /|fヽ二≠,' //イ
       r-、 --、   ∧ ヽ` ‐‐ __´ / ∧∨      -i l rヽ //〃.! `, ヒ7/ /7´
       '- ′} ヽヽ _-- / r-,'  }ヽ- 、_.∧∨ // { | | ヽi_/⌒ヾ' ヽ__ ,/ /-ヽ、
     _{ ` ´ __  .} ヽ  ', / ヾ、_ノ  ヽ.∧∨ r…┐',',ヽ∨ }  }/|≧// 孑´|ヽ
    { }`ヽ イ }`ヽ,'  } r≠、  , - 、  } .∧∨L 」ヽヾ / lヽ// / ヽ<ゝ斗′/ \
    ゝ‐、 ノ ヾ - ノ  / {__ノ } メ .ノ 7/  .}| ∨¨<7/ヽ|´_ヽ〃-/_|_|_ヽ-ヽ./ |   ヽ
       ヽ ___ イ  ノ  / ヽ ´   ヽ ノ  // |∧r==丶:::7y乂ヽ´  |/ } /| |   i
         ヽ-===/__ヽ-- ´__ 〃 ノヽヽヽ--ヽ ≠lヽ |ヽ丶斗- イ.ノ i-、  }
              ̄ ̄     ======≠イヽ ゝiヽ /ヽヽ、/ヽヽ、ヽ-ヽ-くヽ´ヽ{ i 〃ヽ
                   ///  .ゞー≠--ー≠´//||ヽ=ゝ-┘_ ̄  |.{_´\::ヽ |//ri
                    〃 /  l、:::::::::::::::::::::::::::::::}7L |-冖、_ヽ  }ヽヽ__ヽ:ヽ ||//-
                   / /|/ 〃ヽ--==ゝ__/≠‐‐ | __r---ゞ   |rl-|_ヽニ/l/
                    /   ′  { /|   〃 フ´ / /-- \ ヽ  _ |_/\ヽヽ-'          /
               __        リ ヽ / / / イ. } 〃 \/_ン  ´ ヾ、ヽ、 |          /
              .-´   ``ヽ       / /_ ┴´ /ヽ! v〃、/ \ 、 、r、|`ヽヽ||         /
            /        `ヽ             __,. _ニニ二\フ\           /
           / \         `ヽ ,.r''""⌒゙゙`ヽr-`---ッ____ _, - '"\ ヽ        /
          / ( ●)   ─    ,.r'" _,.r‐'"⌒`っ) ̄\ニニニニ二ヘ      \ \.   /
          |::  (__   ( ●)r-'γ/:::::/" ̄ ̄Y ̄7ヒi゙、      ヽ     \レ/|
          ヽ    (__ノ  :::: ノレ'"!/ィ:/  .:::フ"フ{--{ O:::::`ー- 、___ヽ__ ,. ‐ ''" ヽ |
           ヽ       ,// ! /:  /:: {:::::/ヽ ヽ__.Or、L__    `Y''"r'_⌒ミ゙、\|
            ヽ_ .,/イ/  ! /:: { :::{::ブイ:::::(〉ニ`r、_ヽ_   `ー--ソ { {::::::::} }ゝ \
     ⌒`、~ー-__  フ"/::::{ j   ! /::::  { ::.{ヒ{ノ:j、{`ー-t) ___ ゝ`ー- 、__ メ ヽ└-‐'ソ ノ  \
        ゝ、__,,.r'''",、 1/.::::ノ   Y::::::::、 {:::゙、::::ノ:::::`ー´(::::::::\ノノ゙/゙)/`ーヽ、`,.-‐"    \
     :::...::: /  、( /:::} {::::::::.|   ゙、:::::::`ー、::::::::::::::::::::::::::/`ー= ニ-‐〈__/)
     :::::....ノ//::::\.::::....\:::::|    ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::(`:::::::::::::::::/::::)


                                            ~It's an Endless World !~



    作者が高二病および大二病を患っていた最中に出会った、遠藤浩輝 著作の漫画。

    青年誌での連載のため性描写や残酷表現も強めだが、それだけにリアリティを持った

    生きる事の痛み・喜びを描いた作品であり、作者はこの作品の影響を強く受けている。

    製作は断念したというより、初めて行うやる夫スレでは重たすぎる作品だと思ったため。

    いつかはやる夫で再現してみたい珠玉の一品であります。

440 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:58:05 ID:PmEl5BkE


    ・案その4 【Xenogears】やる夫は運命の鎖を解き放つようです


          ┌─┐ ┌─-ヽ
           |   |/  /
           |     /
           j   /  ____ ___ __  __  ____  ___  ___ ___ _ __
         /    | / _ ヽ )  '・'  ) /   ヽ/ _  )/ _ ヽ /_  ) )  '  // ___/
       /  -    | /  二__//  /7 //  /7 // /7 //  二__// ̄_  // / ̄ (_ ヽ、
    ../  / .|    | | └--7/  // // ヽ/ / |_ ̄ ./ | └─, | └” // /  ┌┘  |
    └─-┘ └──┘──┘─-└-┘ヽ─-'' /ヽ-'  /└──┘"--'--┘─┘ └─--'
                              └──'


    作者が厨二病を患っていた時に出合ったRPG。PS本体、PSPアーカイブス合わせて

    1000時間近いプレイをした思い出深すぎる作品。

    断念理由は既にやる夫化されていた為。

441 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:58:38 ID:PmEl5BkE


    ・案その5 【お嬢様特急】やる夫は日本縦断特急に乗るようです


                   __,,,,,_
             _,,,,-‐‐''''' ゙̄ヽ- 、_   `` ‐‐ 、
             i/ ,,-‐''' ̄ ヽ.、  ゙'''‐-,,,,,_ `ヽ、 _
             ゙〈        `ヽ、      ̄'''-ゝi,,iフ_
               \         \i゙ ヽ 、_   、 ヽj,7
                .\__         \   .\  ヽ、 \
                    \        `ヽ、 `ヽ、 . ヽ `ヽ-、__,,
                      `ヽ、        `ヽ、 `ヽ、 ヽ、 \,,,-ゝ
                         `ヽ、        `ヽ、.\  ヽij‐、
                           `ヽ、       `ヽ、`ヽ、 j、〈 .`i__
          *   ____            `ヽ、        `ヽ、.\''  i i\
    .     + 。 / \  /\ キリッ         .`ヽ、        ヽ、\i.i  \,,、
          / (ー)  (ー)\+ 。 *            .`ヽ、       >''j  i,,,,ヽ,j
          /   ⌒(__人__)⌒ .\                `ヽ─=='´─‐ヽ ヽjヾ,,ゝ\
      + 。|      |r┬-|     |  + 。             ヽ-、    \ \  /,, ヽ
         \     `ー'´   /                         \     \\ i .ヽ
           \ ,,,,    ,,, / + 。                         .\    .\\ ii
           /        \                             ヽ、.    \ヽj
         / ,、      .l> ,>                         .// i゙ ̄`''''==<j
         \ リ       l <                       ,,,-´j‐ ,//      /
          <_/       ト-'                      ,,-'''´ ,,,-‐´ ヽ_   ,j
           i        l                     / ,, -''´       ,,フ''´
    .       l        l                       i´      ,,,-‐''´
           l   、__.    l                         `ヽ 、_,,-''´
           l    ∧    l
    .      l    / l.   l
        ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
      /  (__ノ   ゙'-、,_) \
      /                 i
      l   ギャルゲの主人公  /
      ゙'-、, _______ ,、 - '"



    作者が初めて手を出した思い出のギャルゲー「お嬢様特急」。

    隠れた名作の呼び声も高い作品で、当時としては異色なアニメアニメしていない

    キャラクターが魅力的なゲームでした。

    やる夫スレ化するならば安価形式で進めようかと考えていましたが、初心者に

    安価スレとかハードル高すぎるので断念。

442 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:59:11 ID:PmEl5BkE


    ・案その6 【夜が来る!】やる夫は夜を護るようです【A night comes!】


                            _...._            ヘ_
                         _,.-':::::::::::::`ヽ、        //;;;;`-、_
                       ,..-':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         //ー-、;;;;;;;;;ヽ、
         __         /:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヘ       //_     ;;;;;;;;ヽ、
         l::::::::::::::::::: ̄::::::ー.../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ    // ゙゙ー-、  ` ;;;;;;ヽ
          ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:: ニ'::::l   //     `-、 ` ;;;;ヽ
          ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||: |ヽ:::::::l  //        \ `;;;;|
           \::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||: | ';::::::| //          ヽ ゙、;|
             ,ン、:::::::::::::::::::::`:-..._:::::::::::::::::::::::/:||: |\ ';:::|//           | i;|
            ./ | |`ト 、_:::::::::::::::::::::`:::ー-......__/ ||: |::::\ヾl/              | l/
               .l ト ト. ト、ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||: |:::::::::ヽ/             l/
               `ハ_|ヾ 弋弍f'ー、::::::::::::::::::::::::::::::||: |::::::::::::ヽ
                '´く.   'ーイ l j、7ァt、__::::::::::::||: |:::::::::::::::::l
                 rヽ 、 lー'-'ノ_ノ∠Lゝト弋ー||: |  :::_:ノ
                ヘ ヽ--j..-<}::::::::::::〈.`    ||: |      ____
               ,レ-'⌒:、   ヽ:::::::::::ヽ- 、  ||: |     /      \
         ,. -‐、    ヽニ.:::::;r‐ '´ l::::::::::::::::::::ヘ 〔[|]〕  / ヽ、   _ノ \
       ,r'::::.,.-'   r'´ ::::ヽ   __'Jノヽ::::::::::::::::::ハ/ソjヘ /   (●)  (●)   \
       /:::::/    |   l::: ` ヽ、_ ヽ_,l:::::::::::::::::::::〔彡ヘ|      (__人__)     |
    .   | :::|      |   lヽ、__,. 、 ';:::::::::::::::::::::::::::::/⌒ヾ\     ` ⌒´     /
    .  | |     |   |:::::::::::::::ヽ. l:::::::::::::::::::::::::::ヾ___ソ,,,__ ̄``"''''‐ー-─=ノハ
       l.  l    ヽl. ..|::::/::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::|   //{¨`"''''ー─-、、,,____.,,ノ
        ヽ ヽ.__ ノ | ::|:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋_ソ′i           /
        ` ー- 一 ヘ |::::ー-、.._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|ヽ i          l
               7ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::|::: ノ          i



    今から10年前に発売されたアリスソフトの名作ゲーム「夜が来る! -Square of the Moon-」

    ゲーム性が異様に高く、ステータスカンストするまで作者は遊び尽くしましたww

    この作品も思い入れが強いのでいずれはやる夫化したいです。

    問題は現在手元にソフトが無い事とストーリー展開をどうするか、でしょうか…

443 :名無しのやる夫だお:2011/03/01(火) 19:59:42 ID:.41W5LZ.
    夜来る…だと…? 期待して構いませんねっ!?

444 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 19:59:44 ID:PmEl5BkE


    ・案その7 【Eternal】やる夫は青の空賊のようです【Arcadia】


             ,.. -- ─-、
          ,.. '´       ヽ-、
         ,. '´  ,. '´     /⌒ヽ`ヽ
        l  /      /    ヽ !
        l /  / / ,/ ,ィ  ,イiヽ .i |
        l ¦  / /////~l } i i l|
        ! | / ∠‐、 '/_,.._‐_ニレ! l l!     ふぐりをつければやる夫に見える、不思議!
       ノ ,イ : /━`ヾ} :`f´t-ソ,`1 ルリ
      //│i ,ヒ_‐ 彡'  l   ̄-‐!/ノ'
      ' ´   ! l l、! ̄ (__人__)  .イべ
          レ1N `r、 ` ⌒´ .イト、ヽ、ゝ    ←一個だけ見付かった主人公AA
          ,!⊥」」 ヽ. _ . ' ,レト_ゝ′
         /   `}ー-- -‐‐f´   ゙i



    DreamCastで発売されたセガのRPG「EternalArcadia」。

    後にGameCubeにも移植されるなどされファンの間では高い評価を受けたが

    一般の知名度は低い、隠れた名作の一つ。

    作者は見事にがっつりハマり、限定版まで購入する始末…

    マイナー過ぎるためにやる夫化は断念…

445 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 20:01:24 ID:PmEl5BkE


    ・案その8 【茄子】やる夫はスペインを駆け抜けるようです【アンダルシアの夏】
    .       【茄子】やる夫は日本も駆け抜けるようです【スーツケースの渡り鳥】


                  / ̄ ̄ ̄\
                 /  \  /  \
               /  (●)   (●) \
               |    (__人__)    |
               \    ` ⌒´    /
           ./ ̄\             ./ ̄\
           |:::::::::::::::i────┬────i:::::::::::::::|
           .\;;;;;/..      |       \;;;;;:/
                ...」    │  L
               /    /⌒\.  |
              i´    /      ..,|    ::::::::::::::::::
              ヽ、   |      ||   ::::::::::::::::::::::
                ,   |      || :::::::::::::::::::::::
              ./   |      :::.|く ::::::::::::::::::::::
              /::::::::..... |    . . ::::::|__)::::::::::::::::::::
             ヽ;;;;;;/.. |  . ...:::::::::| ::::::::::::::::::::::
                   .|   .::::::::::::::|::::::::::::::::::::::
                   、::::::::::::::::::/:::::::::::::::::
                    .\__/:::::::::::::::

         ↑ 自転車に乗っかっています!誰が何と言おうと自転車です!!



    俳優の大泉洋が声優を務めたアニメ作品。

    作者は大の水曜どうでしょう並びに大泉洋ファンであり、そのために

    嬉々として視聴した作品でもある。

    内容はWikipedia参照という事で宜しくお願い致しますw

    作品の尺自体が短めなので短篇ないしは中篇作品としていつかは

    製作したいと思っています。

446 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 20:01:35 ID:PmEl5BkE


    ・案その9 【水曜どうでしょう】やる夫は1/6の夢旅人のようです


                             , ―-、
           _                     ',   `、  j⌒t
          i′}     ,.-ヘノ^ヽ       _,ゝ   .i  ,′ ヽ
    .     亅 {    {      ',  r'⌒¨´       |_/   /
         丨  !      〉     _}   ヽ        、  く
          |   j___   /    j´_r¬   \_  ,、   !ヽ  \
         !    ヽ/    /く `〈    / ,/! ! \  `ヽ_
          `¨¨テご_ヽ    \ ` ┘  / ノ  」  j  `¨⌒^´
          ,r'⌒  ノ `ー-‐~'      ∟ノ  \_,ノ _,. 冖、
           {_つ  _〕    (^⌒j     r‐、    /^゙r-┐   ヽ
           ヽ._ノ     _,>く.._    {   ヽ__`¨|  こつi 厂
         ,. -―、     ‘、__  {    j   jl ドラ, {⊂~´ {
         ‘-_っ<_         L,.='、   {    ノ| rァ′ ヽ!┌┘
        r'´     `ヽr--一'"´  `ゝ  !  └'    /フ _つ
        `ー-、    八__,,.ノ   ∠rつ j   {`i r- =彡 r三’
          !  j′  ,′  人 ヽ 〈    !┘ { | r-‐j 辷′
             } ,、ノ     }   〈   `´  ヽ   r'^¨ ヽ二 -‐'
            ^      ヽ.  ',      `¨′
                   `ー′



    ローカル番組の星でもあり、大泉洋を全国区へと導いた伝説的番組「水曜どうでしょう」。

    作者もあの独特な空気にやられ、ハマった一人でもある。

    やる夫化するにあたって安価でサイコロの旅を再現しようかと考えましたが、

    力量不足でもあるため断念。ただネタとしては面白い気がするので、いつの日にか

    やってやろうと思っていますw

447 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 20:01:45 ID:PmEl5BkE


    ・案その10 やる夫は工業高等専門学校に通うようです


               ____
              / \  /\ キリッ
            / (ー)  (ー)\
          /   ⌒(__人__)⌒ .\
          |      |r┬-|    |    就職率100%の高専(※)に入学で
          \     `ー'´   /
            \ ,,,,    ,,, /      やる夫は人生勝ち組だお!
           ./:::::::::::::\  ./::ヽ‐、
          /:::::,::::::::::::::|  |::::::| ::i
         ./:::::::| :::::::::::::::|  |::::::| ::i
         i::::::/ i::::::::::::::::|  |:::::」 ::i      ※高等専門学校の略
         i::::::i  ^| ̄ ̄  ^|ノ :/
         .ヽ:::ヽ /三三三三)/
          \_)::::::::::::::::::::::::ヽ
           .〈::::: ノ::::::| ::::::::::\
          /:::::::::::::::::::| :::::::::::::::|
          .i::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::|
          .i::::::::::::::::::::ノ :::::::::::::ノ
          .|:::::::::::::/ \::::::::::/
          .ヽ::::/    ヽ:::::|__
         .ノ.^/      ヽ、_つ
         |_/



    作者の実体験を基にしたオリジナル作品。

    普通の高校とは全く別物な高等専門学校で過ごすやる夫の5年間を

    描こうとした意欲的作品…になる予定でしたww

    gdgdになる事が目に見えており、かつ面白くするには余程の腕が必要であると感じ

    製作を断念しました。恐らくこれは一生作らないと思いますw

448 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 20:01:57 ID:PmEl5BkE


              /i/:.:.:.:.:〃:,-=ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.ヽ、
             ./:.:.:.:.:.:.:.:./-=、,__,,,-===ゝ`ヽヾ:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
             ./:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ハ
             l:.:.:.:..:.:.r-====ァ:.:.:.:.:.:,-=┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.',
             ヽ:.:.:.:..:{三二ヲ:.:.:.:.;ノ==-j:.:.::/l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i .ヽj
             /:.:.:.:.:..:`==l:::::./-==-ノ::/./:.:.:.::.:.:.:..:/
             7:.:.:.:.:.:/`ヽ::{:::(/`ヽ、--ァフ_,,ノハ:.:.:..::,'      いや~、我ながらマニアック過ぎるというか
             l/|:.:.:.:.i l ヘ リヾl   .∥厂´イij //l:.:/
             ′ヾ,,::ヽ,、{ j ヽ、__,,ノ ;;;;;;(__,,ィ ノ´        狙った層が狭過ぎるというか…
             _,,-=_y´ヽヘ "´     / .ノ
         _,, - イ く     `ヽ、u   ___ /ヽ
     _ -=''´   `ヽ:::::',     `;;;ヽ 、__ /  ハ          いざ振り返るとクウガを選んで良かったと
    '゚         ,i::::::i      ;;/ |::|     ,ト、
              .',:::::', _    .,-イ:::l     .lソ,        つくづく思いますw
    \ ヽ、      \::::\ `  _,,ノ:::ノ     .l l
      \,ハ       `ヽ、::`=''´::::''"´      /  i
        |          ヽ-''"´        /   \       しかし、もしこの中で是非!という声があれば
        i                    .l´    .\
                                         次回作として製作する…かもしれませんw


449 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 20:02:07 ID:PmEl5BkE


                          __
                   ヽ --- 、 ヽ ..、
                 _ ヽ:::::::::`'::`:::::\
              -=ニ_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::∧∧:::::∧Vハ.:::::ヽ         という事で本日の投下は以上で終了となります。
                ,′::::/ ・ \| ・ ',::::::::i
                 {::::i:::i     ワ    i:::l::::::!         リアルがちょっとごたごたしており中々落ち着かない
                  Vl:::l          ,l::rゥ:::::丶
                  `l:::l       ,.イl/ i:::::::::::::\     状況で本編の進行が滞ってますが、しばしお待ち下さい
                  l::::l;;>r--r<;〆  l::::::::::::::::::ヽ
                  l:::::l、_ヽ_.._ノ´_,'   l:::::::::::::::::::::i    エターは絶対にしないとお約束しますので、ねw?
                    l:::::::l ゙-,'´,..'´ 仆   !::::::::::::::::::::l
                 /` 、|_!.ハ___ 》  ノ`ーニ二_:::|
                  〈  /`'―个ー--ィし ´      《》
                    >´:::::,'::::/:::::,'::::::ヽ         i::::\
                   ノ::::::::,':::::i`::::`、::::::ハ      ハ;:::;;ソ
                 (::::::::::;:::::::l:::::::::::;:::;:::::i        `´
                  \::::::::::::;:::::::::::::::::::::}
                     )::::::::::::;:::::::::::::::::{
                    \:::::::::::::::::::::::::::::`、
                    \:::::::::::::::::::::::::::ゝ _ ___ノ
                     `ー‐-=ニ二ニ=孑´

450 :名無しのやる夫だお:2011/03/01(火) 20:03:02 ID:.41W5LZ.
    乙でした!

    夜来るは上下巻で小説版も出てるよね
    主人公に設定追加されてたはず


451 :名無しのやる夫だお:2011/03/01(火) 20:05:57 ID:wHaOtOcA
    おつ華麗!
    スレで反応がないor薄い部分も、サブリミナル的に「いい印象」を
    読者にじんわり与えてる……と思う。
    AAの新作のみならず、いろんな苦労があったんだなぁとしみじみした。

452 :名無しのやる夫だお:2011/03/01(火) 20:07:40 ID:qw7gzZzA
    乙

453 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 20:08:29 ID:PmEl5BkE
    ____
    :::::::::::::::>..           ,.ィ  ,... . ィ
    ::::::::::::::::::::::::::>..     /:::}/ ::::::::しヘ       という訳で返レスします!
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.._/::::::::::::::::::::::::::::::::`¨フ
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::く      …今回は返レスというよりチャット状態になってますがねw
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::__y‐-ミ::::::ト、|
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::.__;;;ゝ i、.{. \i      >>401
    __ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i./`` ヒ、ヽ.      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%AF%BA%E9%87%8D%E5%BE%B3
     `` <.:::_::::::::::::::::::::::::::::::::rュ::::{ヒi  _,...ィ.ハ      こちらのwikiやビデオの特別映像などに証言がのっていたりしますよw
       __ ,,. ...  ̄二≡=‐‐一气`:::ゞ´_ゝノヘ;:::',
    ::´: :: : : : : :`Y´.          |:::',.     |::::',      >>408
    :,;; : : : : : : :./:》          |:::::',.     |::::::,       あれには作者は驚きましたw
    : : : : : : : :. {::《    _∠    |:::::::,    !::::::i
    __: : : : : : : i〃一´    `ヽ.....|:::::::.,.    ∨::l     >>416
       ̄  7′           ', .!::::::::i      ∨     アレは恐すぎでした、いやガチで…
         /           ∧::::::|
        /              /  \l          >>426
      /                /               作者は無駄に凝り性だったりしますのでww
    . 〃               /
                    /               >>428
                 /                ですよね、本当に苦労致しましたw
                 /
    .          /                   >>434
           /                     お時間ありましたら是非見比べてみてくださいw
          /
    ...___, /                        >>438
                                 作者も面白いから見ろと言われるまでスルーしてましたorz

                                 >>443
                                 期待しても構いませんが、投下は恐らく1年後くらいになるかとw


454 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 20:11:40 ID:PmEl5BkE

                  _    ';::..,
                .`:::...、 ',::::::'::..,__
                   ,. -、!:::::\!:::::::::::::::`ヽ       >>450
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i       なん…だ、と?
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':.,      夜が来る!は原作とOVAしかチェックしてませんでした。
            ムイ: ::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::i      今から手に入るのかな?
                 リ :::::::::::::/\l:::/仆、::::::::::::|
                〈:::::::{::::::f  Ⅴ 斗‐十:::::::|      >>451
                  〉:::::\!{  ij  ij  .}||): ::|       このスレの視聴者様は作品をじっくり鑑賞して下さって
             /::::::::::::/ト "´ 、 `゙゙ ノ:|: : ::|      投下終了後に乙を下さるので、そう思うようにしておりますw
           /:::::::::::::::::| |::::>'^ヘrf: :|::|: : ::|      と言うか今日も結構人が居たんですねw
          /::::::::/⌒"/ 厂{   }::::/::|: :::::|
        /::::::./、   |:::ト、/  斤厂|::::ト、;;;;l      >>452
        ./::::::::::/  丶 ∠ノ /  / / /|::::|.  ヽ     乙有り難う御座います!
        {::::::::::::i.     ',  _/  /y′/∠ノ    .}     やる夫板Ⅱは不思議な板ですね、人が居ないと思ったら
        .`!:::::::/___ ,, ...-‐"〈  //  /      ! 丨     意外と居るというww
      __ ムイ         ∧/il}  /     リ |
     ´                ∧ili}. /       ,イ  |
                    |/ i〈    イ.   |
                    ,'' .|ニ二三彡     |
                  ,'   |: : : : : : ::ハ   |
                    !: : : : : : : ::',   .|
                   ノ: : : : : : : : ::',   |

455 :名無しのやる夫だお:2011/03/01(火) 20:15:32 ID:.41W5LZ.
    >夜来る小説
    今調べたけど、Amazonには上下巻(キャロットノベルス版)は中古しかなかった
    ファミ通文庫版(いずみさんメインの外伝だったはず)なら、新品があるっぽい


456 : ◆hxaCsSZv/I:2011/03/01(火) 20:20:45 ID:PmEl5BkE
    >>455
    う~ん、入手は難しめな感じですね…
    ま、投下は確実に1年後以降ないしは未定なのでダラダラ探すか
    原作準拠の作風にしようかと思いますw


457 :名無しのやる夫だお:2011/03/01(火) 20:43:50 ID:5Xy2OPR.
    投下キテタ!乙!

    >>446
    どうでしょうクラシックで大泉さんファンになった俺が通りますよ
    やる夫=大泉なら、やらない夫=鈴井さんかな?w
    いつまでも待ってます!


458 :名無しのやる夫だお:2011/03/01(火) 21:50:14 ID:b9tAprq6
    乙でした!
    ジュウレンジャーは究極大獣神が鬼門すぎて諦めたっけw

    OPの変化は気づいていたんですが
    投下速度が速くて相の手のタイミングがあわせられないんだよな……


459 :名無しのやる夫だお:2011/03/01(火) 23:17:30 ID:3wEQ9eSo
    ちょっと遅くなったけど乙です

    ジュウレンジャーはちらっと考えた事あるけど、
    ほぼ毎回登場するゲストの子供達をどうすればいいか悩んで断念したw
    究極大獣神はAA化できてもゴチャゴチャしすぎで何が何だかわからない感じになりそうだなぁ

460 :名無しのやる夫だお:2011/03/02(水) 14:46:24 ID:mXhlUgyc
    >>398
    むしろランクアップしてる気がしないでもないw




夜が来る! ~Square of the MOON~ 廉価版夜が来る! ~Square of the MOON~ 廉価版
(2006/05/26)
Windows

商品詳細を見る



NEXTまとめPREV
やる夫は未確認生命体と戦うようです EPISODE 8 『殺意』 前編【コチラ】やる夫は未確認生命体と戦うようです おキヌと! 忠夫で学ぶ(?)!! 登場人物紹介!!!
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

4月。
色々と変わる季節の到来ですね。
特に新しく社会に出たり進学する人は色々と大変でしょうが、それも含めて楽しめるといいですね。
また新元号が令和と発表もされましたね。
ついに平成も今月までかと思うと感慨深い気もします。
そんなこんなで変わるものの多い中、変わらないやるぽん!もどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター