やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その195 やるぽん!

ビルド第7回 ナイトローグの正体が! おかげで、なんというか、スタークに比べて小物臭がしてきますね。。 そして物語の鍵になりそうな葛城博士、かなりのマッドっだったぽいですね。 ここからどう物語が進むのか注目です。

やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その195

978百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 21:20:13 ID:JYWql43s0


i!i!i!i!i!|____________________________/
i!i!i!i!i!|                                        |
i!i!i!i!i!|                                       |
i!i!i!i!i!|                                      |
i!i!i!i!i!|                                           |
i!i!i!i!i!|                                          |
i!i!i!i!i!|                           r─---  .....___  |
i!i!i!i!i!|        Vヘ                | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
i!i!i!i!i!|           .Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⌒>「三ニ/: : :/ | | |
i!i!i!i!i!|         Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : ./ ..| | |
i!i!i!i!i!|          |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   ..| | |
i!i!i!i!i!|          K.....,. :―、: ヽ .|:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| | |
i!i!i!i!i!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.,. :―:/: : : : :`: :}ー―: . 、, -、:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_| ̄
'''''''''''' .       ,. :´:,. -:/ : : ,彡'^: : : : : : : /: : : Y.| |  | | ̄ | | | |      ヽ
.        /:,.イ: : :/ : : /: : : /: : : : : : : : ミ、 : ∧:.|: . Ll  | | | |        ヽ
       /' ,:': /: / : : /: ': :/: :/: : : :l : : : : |: : : |: :..:.:...  | | Ll
       , /: /: :/:' : : /_/:_/:/: |: : : : |: : ;: l:.|: : : |: ::. .:.:.:.:....Ll
...   ,.  ´ |: .': : ':l|: : : |:/{:/从ヽ!: : : : }: /:/: {: : : |: : |
.   /     {: ||: :|: |: : : { ,ィフ斧ミ从: : /l/:7:ヽ:l: : : |: : |
..., ´     ,Ⅵ|: :{: | : : 从弋zソ   }: /ィフ斧、:,: : : :|: :,
/     ,イ リⅥ|: |: : : :|     ,j/ ヒノソ '/: : : :,: /    じゃあ、もう私達と闘う気はないってことでいいのかい?
..、    ´ ヽ   l从:ム: : :.|    , -、     ム: : : /:イ
 \      Yヽ/: : :、: : !: .、   ー'    イ/: : :/
   、    }  `ー-l:从: : } ..._... r≦: /イ: :/{_
.    \   ,   Y Ⅵ:{T´      〈_,.、 : /: イ: : }
     |\/  l  |   `\` ー― ´ / /´<: :/_
     |/     | /    \―― ´      ` 、: : 、
     ,.:\    ,:      \         ∧: :|
      {: : : ` r、 ,                 l / / Ⅵ`: .、
     〉、: _ノ ∨               }' /   ヽ: : }
...  /: : : :}   {       :.          ,  /   ∨、
.   {: : : : ノ   .       、         j,イ    ∧: i
   乂=イ     、       ::.         l      / ∨

979百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 21:30:03 ID:JYWql43s0

             /`- 、   __ ヽ /〉 l
          |   .! ./       `//  |
          |  ィ |// ,. -.、   |   .|
          |.// ヾ、_(___),, - '   ノ、
          ヽ、  r‐-'   `ー-、__,,;'-' ヽ
           /`7二ー──二ヘ 、   ノ、     然り
          / / L>  <ノ ヾ、_/  ヽ     そもそも、勝負を挑みたいという気持ちは無くもなかったが
            /`-!    r─;-、   ';、 .     )、    恨みつらみはなかった。
            ,(_  |  / ___\    ;、_ _/ ヽ
         / `ー| / / r==っ\\,. ヘ ´    ノ\        
           ト、  .|  /、-' ̄ー  〉、  ';、  _,. '   .| __,.. -‐'  ̄
          / `ー |、/__|>--‐ '´--ゝ/ヽ-´   / /    /
__ ,.. -- _人    |───二二二二二コ、  /  /       / 
 /  /   >、__,| ̄ ̄ ̄      __,.-'‐ /   /     /  
/  /   /   |`ー────' フ      /   /     /  
   /     /     .|         /      /    i       i   
  /     /      |        /     i    |      |   
  |     .|     |       /        |    |      |

980百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 21:44:42 ID:JYWql43s0

       __                   ,.: '´ ̄ヽ
        / `丶、               (     \
     /     `ヽ             ヽ    ,;;;;,,ヽ
     /        /   ____    `、 .;;:;;;;::;;;,ヽ
     /     __./ ,; '´      `丶、  ヽ ,,;;;'' .;;'' 〉
    /  ,,,;;;;;;;;;;// ,,;;;,,,  ,-‐-.、   ヽ, :'´  ..;' /
   / ,,;;;'''.,,;;;;;''ヽ、_  ';;;;;,,. i     i  ,. -'      /
    L_   ''     `ー--i.ヽ、__ノ<___  /
     `丶、    __,,.. -'     ,;;;;'   |,ィ´
        `ト、__.|        _,,;;;;;;' _,ノ ヽ             むしろ、シルバーナイト
        /` ー┴-------──'´ ̄_ヽ  )、           貴女をエスパーダに迎え入れることはできないか?
        /   ,; ! ィ'⌒ヽ、__ノ  -<_.ノ ヾ_ノ `、          個人的にはそのような考えもあったでござる。
       ト、 _ ,; .|.   ̄ ̄ ___     ヽ  ヽ,.--、__,.-‐
        / `ー-、_l     / ___ ヽ   ,;' ヽ  ∧   ヽ、    だからあの場において戦うべきかどうか迷いがあったでござるよ。
      (     ;; |;;,    / /-‐_,ヘハ. ヽ  ;; ∧二 ヽ     `    そしてブランやテッラのあの振る舞い
   __./ `ヽ、_ ,,,;;; | ';;;; / /   ' _ヽ \./ ヾ;,  )、       あとは見ての通りでござるよ
./   /     ̄ |\./ ./⌒ー'´  `.ヽ    ヾ;;,;./ .ヽ
    /\    ;; |    /  =二二  ヽ   ∧、  .∧
   /  `ヽ、___|    /、       /ヽ  /;;;;ヾ;;;;;/、';,
   〈       |\  ./ `ヽ、___./  ,.)ノ ;;;;/;;;;;/ '; ';
   |`ヽ、 ,,  ;;!  `ヽ、__ ,,;;,,,   __,.. '´ _,; ' ;;;;/|  '; ';,,,
   |   ヽ、_二_|`ヽ、_  ,,;;;; ̄ ̄ ̄  __,. '´   ,イ .!   '; ';;
   |    | \    ー──── ´     ,; '´ | .|   | .|
   |    |   \__ ;;;;;;,,,,,__    __,,. '´   .| .|   |  |




              _.`ヽ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、
            /    ヽ            < \\
         /        ',            \ \\ /^!
         ;'┐    _|___/^ヽ、    / 、〈 / ./
         |〈  >‐<__/__/  、  \  / / ', //!
          V」┴/   `       ヘ   `<./__,/イ V|
         ∠ _ / /^ /  、    |   |/ rx V――-、   高く評価してくれたみたいだね
         / / /   |  l \ ヽ |    ||  、 rj ̄ 「´     まあ、雪華綺晶の下につくのはお断りだったけどね。
         / / ;  ′,イ !   ト、 x:≦、l   !ト、_キノ |;'
      //| | | ト|、 ト、 |< r'::ハ |    |  |  | |/
           | | | |<fホ. \ ヒz:リ !    ! /  |/      あんたはあの女がなにやっているのかわかっているのかい?
          | l ∨ハ ゞ',         l|  ./_/    /
           ∨|    }、  ‐       |  /  \ /
            l∧ | ヽ、   /__|. /〉- '´ ̄ ̄\
                \|/  _`ニチ::::::::::::|// /         \
            / ̄/::::/' ニ!:::::// /      ./二二\
            /  ./'"´|:| l:::// ;    //     \
          イ   ,イ    ̄//   j   //        |
          |  /∧__f〈    レ//          /|

981百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 21:57:08 ID:JYWql43s0

                       ./⌒ : 、
                     /=x `丶 \
           ./〉∧' ⌒ヽx、 /、`ヽ \   X ハ
 ______.〈〈ム〉.〉   ノ j`ji、  \ \ .X  .i  i}   魔術的な事柄に関しては良くはわからぬ。
 `ヽ \ \ \ \∠三ィ´//.,':}\  X i .i  i| _ノ   だが、非道なことはわかっている。
   \ \ \  Vム辷' .il /./ /  i,  i| iL=ィ’´     国を乗っ取っているのだから
     X  X  X /イゝこ彡il./ ,:'   jL=<  .|、     その手は汚れているのは当然。
    ri|  i|  i| i| ム \ i|/ノ / :i}ノ    !ヽ     そして、救いようのないほど愚かな面も心当たりはある。
    | L二iLニ≡イ `丶、 :;  r'  ル      }
    /      入__ _ j 仆==イ7 ゞx    /     …だが強い
  r=イ     x<こ    ///i `ニ=X  (ゝ、_ノ}
  {     .,/  j从ミヽx。__//_ム>イハ  \ニ彡{





       __                   ,.: '´ ̄ヽ
        / `丶、               (     \
     /     `ヽ             ヽ    ,;;;;,,ヽ
     /        /   ____    `、 .;;:;;;;::;;;,ヽ
     /     __./ ,; '´      `丶、  ヽ ,,;;;'' .;;'' 〉
    /  ,,,;;;;;;;;;;// ,,;;;,,,  ,-‐-.、   ヽ, :'´  ..;' /
   / ,,;;;'''.,,;;;;;''ヽ、_  ';;;;;,,. i     i  ,. -'      /
    L_   ''     `ー--i.ヽ、__ノ<___  /         強国の間にあるこの国には力のある指導者が不可欠。
     `丶、    __,,.. -'     ,;;;;'   |,ィ´
        `ト、__.|        _,,;;;;;;' _,ノ ヽ          そして、拙者にも野心がある。
        /` ー┴-------──'´ ̄_ヽ  )、         雪華綺晶の編成した戦士「エスパーダ」は
        /   ,; ! ィ'⌒ヽ、__ノ  -<_.ノ ヾ_ノ `、        事を成し遂げたなら、その力の象徴として地位を約束されていた。
       ト、 _ ,; .|.   ̄ ̄ ___     ヽ  ヽ,.--、__,.-‐  城持ち大名として地位を獲れば
        / `ー-、_l     / ___ ヽ   ,;' ヽ  ∧   ヽ、  相応の影響力も得られる。
      (     ;; |;;,    / /-‐_,ヘハ. ヽ  ;; ∧二 ヽ     ` 諸々の問題はその後取り組むべきことと考えておった
   __./ `ヽ、_ ,,,;;; | ';;;; / /   ' _ヽ \./ ヾ;,  )、
./   /     ̄ |\./ ./⌒ー'´  `.ヽ    ヾ;;,;./ .ヽ
    /\    ;; |    /  =二二  ヽ   ∧、  .∧   シルバーナイトよ
   /  `ヽ、___|    /、       /ヽ  /;;;;ヾ;;;;;/、';,  貴女の守りたいもの
   〈       |\  ./ `ヽ、___./  ,.)ノ ;;;;/;;;;;/ '; ';  雪華綺晶に立ち向かうより
   |`ヽ、 ,,  ;;!  `ヽ、__ ,,;;,,,   __,.. '´ _,; ' ;;;;/|  '; ';,,,雪華綺晶の騎士となり領地を得ることで
   |   ヽ、_二_|`ヽ、_  ,,;;;; ̄ ̄ ̄  __,. '´   ,イ .!   '; ';;保護すべきではないか?
   |    | \    ー──── ´     ,; '´ | .|   | .|そう呼びかけるつもりでござった
   |    |   \__ ;;;;;;,,,,,__    __,,. '´   .| .|   |  |

982百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 22:12:29 ID:JYWql43s0

.| ヽ /   /   /ヽ            \  \  \
」.  /  ,/   /´ ̄                 、 ヽ.  ヽ   ヾ、
  .,'   /    l           、       ', ヽ   ',    ヽヽ
  :!   i    |           ヽヽ.     |   ',  `,    丶
、._」   !    |      ヽ    ヽ ヽ、 /|   i   !    ヽ   かつてアイウーズ帝国に屈した
 ノ|  .!      l    {    ヽ  ヽ. lヽ,〉'´}. l    !  .! !   }   領主たちと同じ発想だね。
「 ヽ  i       l. |、 ヽ \ ゝ  ヾ〉';;:j '| j   ,'   j |  ,'   彼らの多くはうまくいかなかったんじゃないかい?
{  ハ  !     _」」__、_|_`_,j_ゝ_、,)、  {゚ソノ/ jノ  /  ,' j! /
ゝ/.:.:.ヽ ヽ.     <´O:.:;;:i''l^`ヾ、 ヽ.jゝ‐'  |   ,  / / } /    結局は守れなかったか
. {::.:.:./-`rヽ.     ヽヽ=ニソ _」    、    /| !  j /!/ j/    もしくは邪悪に染まり
 ヾ:/  { \    ヽー-‐'´     _,   , ' !/| / ,/j'  |     守りたかったものを自ら壊していった
-─'ー  丶._ 丶.    \       ´´ /   j ノ //    l    そんなところだろう?
   '´‐ __/ ̄\     \__     /    // / |     |
.     ハ      ゝ、.__  \  ̄     /ノ j _   !
___,ノ  ゝ、   /   ̄ ̄` ー─----、.._ -'`:´ヽイ!、  |    「自分だったらうまくやれる」
  /       \/          /!   ヾ.::.::.::.::.::ヽ」  |    そう思えるだけの何かはあるのかい?
  {                     //    }:.::.::.::.::.::} |. |




                       ./⌒ : 、
                     /=x `丶 \
           ./〉∧' ⌒ヽx、 /、`ヽ \   X ハ
 ______.〈〈ム〉.〉   ノ j`ji、  \ \ .X  .i  i}
 `ヽ \ \ \ \∠三ィ´//.,':}\  X i .i  i| _ノ
   \ \ \  Vム辷' .il /./ /  i,  i| iL=ィ’´     ・・・・・
     X  X  X /イゝこ彡il./ ,:'   jL=<  .|、
    ri|  i|  i| i| ム \ i|/ノ / :i}ノ    !ヽ
    | L二iLニ≡イ `丶、 :;  r'  ル      }
    /      入__ _ j 仆==イ7 ゞx    /
  r=イ     x<こ    ///i `ニ=X  (ゝ、_ノ}
  {     .,/  j从ミヽx。__//_ム>イハ  \ニ彡{

983百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 22:32:00 ID:JYWql43s0

              __f´(__ __)ヽ.__  ,イ!
           / / ,. -── ---く___}_
          /\/ /     \      `ヽ
          /.|i i /         ヽ       i
       / {U ノ   / / /   / ヽ. i i  i |
       .'  レ' / / /____{   /   |__l l  l |
       i il { /i i i/´   l.  !.  ´| リ` ! /リ      シルバーサムライさん
        |八 V .ハ  ,ィ´.ij「 \.l  .ィテ ト. リ ∧       あなたももう戻りづらいでしょうし
        |l ll !八 ハ〃ir' il i|   ` |r'il | イ / ∧      ここに残ってしばらく落ち着いて考えてみたらどうです?
      从 il i\ ヽヽ ト='' リ     ー'  !' / ∧
 .    //ハl l  \ ヽヽ""    ' """"/ ' / ハ      当家はシオニー傘下ではありますが
     i i i  l ト、  ヽ.  ヽ  < _ノ  /   / イ.ノ     ある程度の独立性はあります。
     リハハ | \  ヽ  ト .._. <   .イ レ'       あなたが目指した自治区と環境は似てます。
         \j´ \.  ヽ}`ー─'U}八  (__      なにかつかめるかもしれませんよ
         /___\ リ⌒i i⌒Y|  ヽ }   `ヽ
         ´/     )' l`ー─‐'ノ /    \   i

984百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 22:46:14 ID:JYWql43s0

              ___
         . ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
        ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        /:.:.:.:.:./:.:.: / ニニニ 、:.:.:.:ヽ
      ':.匸__7:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\r‐ヘ
     i//{__!:.:.:.:!:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:|:. V!
      Ⅳ://:.|:.:.:.廾ト、\:.:、:.:.:./:.l:.K ヽ
     |:.〈_lf Y:.:ィ=tiト、\ ヾlXミ} Vイ:!:∨
     |:.:.:八_l:.: 迅リ    }lリ yイl_l:.:.|   「非道なことはわかっている」ねぇ
     |:l:.l:.:.:.:|:.:.:.|     '   /:.:|:.:.|:.:|   本当にわかっている?
     lハ:l:.:.从:.:.:|、   '^  イ:.:/j:./!:リ   本当にわかっていながら雪華綺晶の下にいたとしたら
     | ヾト:.:.\{ 〕iト r<:./:./:.:イ ′   信用できないわね
       _ .イ: \{    ∨/イ〕ト.
     /==ミト: : : :ヽ>==ミ : : : i:i: ハ
    ,   ヽ:ヾト : : ゚, .--ヘ: : :i:i: ! ゚,
    |    、∨∧: : :V   │: :i:i/ !
    |  _}_∨∧: : ゚,  j: :/iイ__{__
    |/: 厂`ヾ: :∧: : Vm レ |======}
    {: /レルヘ \i:≧斗 ´   |/ ̄「:ノ                           ./⌒ : 、
    l//、  ´ ̄     /-- 、 !                           /=x `丶 \
      ̄ \       イ     |                ./〉∧' ⌒ヽx、 /、`ヽ \   X ハ
                             ______.〈〈ム〉.〉   ノ j`ji、  \ \ .X  .i  i}
                             `ヽ \ \ \ \∠三ィ´//.,':}\  X i .i  i| _ノ
                               \ \ \  Vム辷' .il /./ /  i,  i| iL=ィ’´  
    暗殺などを行ったり                X  X  X /イゝこ彡il./ ,:'   jL=<  .|、
    怪しげな魔物と手を結んでいる。        ri|  i|  i| i| ム \ i|/ノ / :i}ノ    !ヽ
                                | L二iLニ≡イ `丶、 :;  r'  ル      }
    拙者がそれを良しとしていたのは       /      入__ _ j 仆==イ7 ゞx    /
    事実でござる。                r=イ     x<こ    ///i `ニ=X  (ゝ、_ノ}
                             {     .,/  j从ミヽx。__//_ム>イハ  \ニ彡{

985百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 22:49:37 ID:JYWql43s0

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ    アレの邪悪さをその程度と思っているなら
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |    話しにならないわね。
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!    私達が見てきたこと教えてあげましょうか?
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/                           ./⌒ : 、
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',                           /=x `丶 \
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |                ./〉∧' ⌒ヽx、 /、`ヽ \   X ハ
                                  ______.〈〈ム〉.〉   ノ j`ji、  \ \ .X  .i  i}
                                  `ヽ \ \ \ \∠三ィ´//.,':}\  X i .i  i| _ノ
                                    \ \ \  Vム辷' .il /./ /  i,  i| iL=ィ’´  
         聞かせてもらおう。                  X  X  X /イゝこ彡il./ ,:'   jL=<  .|、
                                     ri|  i|  i| i| ム \ i|/ノ / :i}ノ    !ヽ
         こちらも知っていることは話そう。        | L二iLニ≡イ `丶、 :;  r'  ル      }
                                     /      入__ _ j 仆==イ7 ゞx    /
                                   r=イ     x<こ    ///i `ニ=X  (ゝ、_ノ}
                                   {     .,/  j从ミヽx。__//_ム>イハ  \ニ彡{


        , -イ。弋ソ__ 二ミヽ/\
    ._.//> ´ ̄:::::::::::::::: ̄:: ̄ ̄¨ヽ、
    ./\//:::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::',
  /| fV/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ\.::::::::::::::::::::|
  / |_∨:::::::/:::::::/:::::/:::::::::/  ヽ.::!::|:::::::|::|
. | /:::::::::::::|:::::::/,.⊥L:::::/  r十|ト!、|:::::::!::|
  |{::::::::::::::::::!ィ爪 ∨\:::::!  _」_// /::::人リ
  !ヘ ヽ:::::ヽ| V,ィ≠ト ヽ::!  {f イ|∨/:::::\
  |::::\| \__∨|{__,イ}.    弋rリ イ::::::::::::::::ヽ    あ、それは私も聞かせていただきたいですわ
 /:::::::::::!:::::::\弋_rり       /// {::::::::::::::::::}::::)
./ ,,:::::::::{::::::::::::::\///    `   人.:::::::::::/ハノ
.|,/|::::|::::ハ /´y´フ ,ィ7 r _ア  , イ:::::::::::/ノ
,|,! |::::ト、::::ト{ {. 〈_/ ,/ /〉_ ィi_|:::::::イ∠、       /"7
  \!::メ(´ヽ、   `'´ / {0}__,イ^/.` : :_:.>.   /´i.、/ ./
   <,:___>、  `ヽ.≧z<_,: :イ: : : :.ヽ  { |/ ,/^j
    |: : : : : : : : : :〉   ノ ‐‐-、: : : : : : : : : :\ j. ´ 〈,/`Yヽ
    |: : : : : : : :ヽ;:|    | 廴}/: : 。: : : : : : : : :{    Lメ_,ノj、
    |: : : : : : : : : :.|    |〉-- ニニ ,,::_::ヽ: : : : :`ァ      /:::〉

986百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 22:56:15 ID:JYWql43s0

          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          │            │
          └──────┘
                   ┌────┐
                   │        │
                   │        │
                   └────┘
              ┌───┐
              │      │
              └───┘


この情報交換は次の展開の導入に使われることとなるだろうが
現段階では全く考えていないので詳細は今は書けない。

ただ、差し障りの無い部分を埋めネタ的にいくら書こうと思う



                                                      ./⌒ : 、
                                                     /=x `丶 \
                                          ./〉∧' ⌒ヽx、 /、`ヽ \   X ハ
                                ______.〈〈ム〉.〉   ノ j`ji、  \ \ .X  .i  i}
エスパーダと呼ばれる                   `ヽ \ \ \ \∠三ィ´//.,':}\  X i .i  i| _ノ
雪華綺晶お抱えの精鋭戦士団                \ \ \  Vム辷' .il /./ /  i,  i| iL=ィ’´  
10人を定員としていたが                      X  X  X /イゝこ彡il./ ,:'   jL=<  .|、
徐々に数を増やしつつあるので                ri|  i|  i| i| ム \ i|/ノ / :i}ノ    !ヽ
拙者の知らないメンバーも出てくると思うが         | L二iLニ≡イ `丶、 :;  r'  ル      }
現段階では…                           /      入__ _ j 仆==イ7 ゞx    /
                                 r=イ     x<こ    ///i `ニ=X  (ゝ、_ノ}
                                 {     .,/  j从ミヽx。__//_ム>イハ  \ニ彡{


           ______
           /:.: イ 二二 、:.:\
        /:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:ヽ
        にス:.:.:./:.:.::.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l:.:.:.:匸7
        廴_|:.:.:l/Χ :.:.:.:.:lΧ:.:.:|:.:.:.| くl      え?
     //:. !:.: l (__) \:.:(__)刈:.:.:.|\\     横島?!
    く/  |/|:.:.:|          И:.:.:l:.:X\\
         //|:.圦   r ´)   ,l:.:.:.|ハ  ∨
.        〈,ハ:V:.:≧=-  r=≦メ:.:ノ  }__〉
          ∨  /{i:「/:/ハ

987百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 23:02:41 ID:JYWql43s0

       __                   ,.: '´ ̄ヽ
        / `丶、               (     \
     /     `ヽ             ヽ    ,;;;;,,ヽ
     /        /   ____    `、 .;;:;;;;::;;;,ヽ
     /     __./ ,; '´      `丶、  ヽ ,,;;;'' .;;'' 〉
    /  ,,,;;;;;;;;;;// ,,;;;,,,  ,-‐-.、   ヽ, :'´  ..;' /
   / ,,;;;'''.,,;;;;;''ヽ、_  ';;;;;,,. i     i  ,. -'      /
    L_   ''     `ー--i.ヽ、__ノ<___  /
     `丶、    __,,.. -'     ,;;;;'   |,ィ´
        `ト、__.|        _,,;;;;;;' _,ノ ヽ            エスパーダに求められるのは象徴としての強さでござる。
        /` ー┴-------──'´ ̄_ヽ  )、          ソウルナイフはうってつけでござるよ。
        /   ,; ! ィ'⌒ヽ、__ノ  -<_.ノ ヾ_ノ `、
       ト、 _ ,; .|.   ̄ ̄ ___     ヽ  ヽ,.--、__,.-‐    そして、雪華綺晶には膨大な知識がある。
        / `ー-、_l     / ___ ヽ   ,;' ヽ  ∧   ヽ、   最初は不甲斐なかったあやつを
      (     ;; |;;,    / /-‐_,ヘハ. ヽ  ;; ∧二 ヽ     `   強力な戦士に仕立てあげたでござるよ。
   __./ `ヽ、_ ,,,;;; | ';;;; / /   ' _ヽ \./ ヾ;,  )、
./   /     ̄ |\./ ./⌒ー'´  `.ヽ    ヾ;;,;./ .ヽ      実際、拙者が戦うなら
    /\    ;; |    /  =二二  ヽ   ∧、  .∧      ブランよりも横島のほうが厄介でござる。
   /  `ヽ、___|    /、       /ヽ  /;;;;ヾ;;;;;/、';,     ホワイトアルバムと比較するなら…微妙なところでござるかな
   〈       |\  ./ `ヽ、___./  ,.)ノ ;;;;/;;;;;/ '; ';
   |`ヽ、 ,,  ;;!  `ヽ、__ ,,;;,,,   __,.. '´ _,; ' ;;;;/|  '; ';,,,
   |   ヽ、_二_|`ヽ、_  ,,;;;; ̄ ̄ ̄  __,. '´   ,イ .!   '; ';;
   |    | \    ー──── ´     ,; '´ | .|   | .|
   |    |   \__ ;;;;;;,,,,,__    __,,. '´   .| .|   |  |






          _,. 一…ー- ._
       ,.r ´   __   \
      /    / '´___`丶、. ヽ
.     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ
    /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |
.    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N
    | /7 | ∧ 」 / | l|\  |、 |_ | |'|    う~~ん、私は横島が3Lvまでの時しか
    | | | l|(__;)ハト、_ヽ!  \l. x1| | / |    一緒に戦ってないからなぁ
    | L|(|  | 三三三   三三三 ル | |
    | l.| Ll|  N           |'|1 !    やる夫は大したことないって言っていたけど
    | l.l  ヽ !\        .イ / イ/
    ヽハ、| \ゝ|丶───イ´/ へ'._′
    /{ | N、 !  l|>──<l   レ′|.|.ト、
      |.| | ヽ|           |.|.||三

988百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 23:11:11 ID:JYWql43s0

                      ./⌒ : 、
                     /=x `丶 \
          ./〉∧' ⌒ヽx、 /、`ヽ \   X ハ
______.〈〈ム〉.〉   ノ j`ji、  \ \ .X  .i  i}
`ヽ \ \ \ \∠三ィ´//.,':}\  X i .i  i| _ノ     他には
   \ \ \  Vム辷' .il /./ /  i,  i| iL=ィ’´     暗黒剣客を筆頭に
     X  X  X /イゝこ彡il./ ,:'   jL=<  .|、      フレイザード兄弟、
   ri|  i|  i| i| ム \ i|/ノ / :i}ノ    !ヽ      黒騎士、
   | L二iLニ≡イ `丶、 :;  r'  ル      }      ブルホーン
    /      入__ _ j 仆==イ7 ゞx    /     気弾使いのモンク リュウ
r=イ     x<こ    ///i `ニ=X  (ゝ、_ノ}
{     .,/  j从ミヽx。__//_ム>イハ  \ニ彡{





      ヘ从彡ミミミミゝv彡 彡元ー- ;,,
      l。;;;;;;;;;;; く>   /ノ丿ルルルルルハルハ
    く二三ー三ミミ三くノ  (ルルレルレルルレハ
     ハll~^~^~^^《ミミミミイダオ^""   7ル-く
    彡ガトイーかミ巛ミミ从}h_,  ≠ァ  Vゝ}
   彡从hか   λミミ《从ミ ! i,     ル"i
   彡ドブL(,,_,,_,,从ミ从从ドl ヽ    ノ  |
  彡从从彳ミ三ブノノ巛ミミミ从 ヽt-イ    |
  彡彡≡≡ミ土彡ヾミミミミミミ从tト、v,,-ト-'"7ヽ-,_
   巛ミ-'""ド-'ミミミミミミミミミ从:::::::::::::::::::::::/    トー ,_
     };;;;;;;;;;;;,-ぅ ミミミミミミ从::::::::::::,r----/     /     ヽ
     <_)_,-"ソド⌒)ミミミ从::::::ヽ、:/:::::::::::/     l       |    どちらかと言うと術師に近いやつだが
      ド二ノ, - '⌒ヽ从:::::::::::::::∨:::::::::::/     / / /    ヽ   トーテミストのネロ
   , - ' " / ヽ ヽ ヽ )ド:;ヾ:::::::::::/::::::::/      l l l      |
 /    丿 へ ヽヽ-';;;;;;;|;:;ヾ___;:|;:;:;:;:ハ,_ _     l l l      |   インカーナムという面妖な力で
/,.,.,.,.,.;:;:;:;く  |:;:;:ト-'"";;;;;;;;;;;'|;:;:;:;:;/__:;:/   "'二ヽ-イ l l      |   クリーチャーの特質を体に宿して戦う戦士でござるな
|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ト-イ:;:;|彡彡彡ドェ|,____人,,,,..|      > l  l l      |
ヾ_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:レ"彡彡三三|;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:|      / l  l l       |
   ̄""''--r彡彡彡ミミミミト-,-,-,-,-|     /  l  l  l   _,-'
       く  ,-。,ミミミミミミドl_l_l__l__l_l_l/    /__,-,__|__,- '  ̄  |
      ノ ミト-'巛ミミミミミガl_l l l l |   /      /|      |
    ,- '  彡"ュhuミミミミν" "" |   /      / |      |
    '--ェェhuド-" ドミh-フ_ _ _ |  /      /   |      |
       /   ガソ从 l  l l  l | /       "l  |      |
       l  ュh彡从_l__l l l l l /         |  |      |
       l ド-'"-'";::;:;:H;;;H;;H;;;Hl          |  |      |
      l  '- '"l:::;:;:;;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;l           | |      |

989百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 23:17:06 ID:JYWql43s0

                      ./⌒ : 、
                     /=x `丶 \
          ./〉∧' ⌒ヽx、 /、`ヽ \   X ハ
______.〈〈ム〉.〉   ノ j`ji、  \ \ .X  .i  i
`ヽ \ \ \ \∠三ィ´//.,':}\  X i .i  i| _ノ   そしてもう一人
   \ \ \  Vム辷' .il /./ /  i,  i| iL=ィ’´   実力は暗黒剣客に匹敵する
     X  X  X /イゝこ彡il./ ,:'   jL=<  .|、    グレンラガンという男がいる。
   ri|  i|  i| i| ム \ i|/ノ / :i}ノ    !ヽ
   | L二iLニ≡イ `丶、 :;  r'  ル      }    きゃつはグリムロックでござるから
    /      入__ _ j 仆==イ7 ゞx   /    人間が多いエスパーダのまとめ役には不適格故
r=イ     x<こ    ///i `ニ=X  (ゝ、_ノ}    暗黒剣客の下についているが恐るべき男だ
{     .,/  j从ミヽx。__//_ム>イハ  \ニ彡{


          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          │            │
          └──────┘
                   ┌────┐
                   │        │
                   │        │
                   └────┘
              ┌───┐
              │      │
              └───┘

990 :どこかの名無しさん:2016/01/23(土) 23:20:16 ID:k4V08fZM0

エスパーダ
十 刃 (十人とはいっていない)

991百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 23:20:39 ID:JYWql43s0


その頃、カタコンベの一角にて

     .ゞミ ノ"''ー-、,_i   ,/''-,i_,ii__,i ! ,! 、 ."    ノ   ,,-、  、    ノ
     l /   /  ゙i  ノ"'ー-,=ニ 」, '、,,し ‐''冖'''''"、..-"  .`'--''ー,/;;;;|  |
     / l / ー゙.-..,_ レ″;;;;;;;;,ゝ i゙\   ..,ノ゙' 、,,し‐''  `'ー..,_,.イ;;;;;;;;;;{  l
    ,;! .] | ノ   l j  〉;;;;;;;;;`7   `i.、".゛^'‐'''"´__,、_l」..:イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙"|
     _,.ソ li|    ´ ノ ;;;;;;;;;;; :!、   ,.ゝ ;;;;;;;;;;;-ヘ   7  7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  し
     ゙l、 ノ゙  ,ソ  .};;;;;;;;;;;;;;;;;| !  i/  };};;;;;;;;;L 〉 〈   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;「    ,'
   '''"゛ .、 "´    ゝ;;;;;;;;;;;;;;,ゝ| j }   };;;;;;;;;l  !  〉 l.、;;;;;;;;;;;;;;;;;!    /
     }  j .、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i   〉   l.:..:.:..‐-.L_/   ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;し   √
   ヽ.  '"  }  ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   i 」 /: ::.:.:.,;.:.. . ̄ ` く;;;;;;;;;;;;;;;;;l!l " ノ
     |!  |  .l   j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ゝ   ,」 /..:.:.:. :: :.::.  ,, -‐  `・i;;;;;;;;;;;!  '!、
      |、.j   .ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ  l/.:. :: :           ':;;;;;;{   〈
     ,l`'く    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ,=' :.:...:.:、.....:.,、,、......:.   ,.、  .`:〈   /
       .}  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:/_ゞ;;:.:.:........::.:.:.:::::::::          ,..-‐:、″
    ´゙''、  ゙'ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,-'::::::::::::...:.:::::::.:.. r:"::\.::::::::     ,/   ::}
    ,.、 \  `''i;_,,..--一―''''''''''''''''''''''‐‐--.._   ......:::::::::::::._..-'"    .::く
  l .l 、 ヽ,,-"                 ニ''‐,,  ...____     ...::::::::
  '` 〉 .! 彡-...._....           _ィ'''ーi" !   ゙\       ......::::::::
     !        /イつ―ニ'<lヽ           \
     \      l/l l !ノ│ l1l、_           }
       \..-''二二斗 `ー‐'´ 弋コ三ニニー-..,,    丿
        !‐''_二二---―――┬―┬二ニ个:二ー..,,/',ト、
.       /:;:::::/:::::::::j:::::::;.ヘ::l、:::::::ト.:::::::l、::::::::::|:::::∧::::::::l. l l `i、
       /:::::::::l:;::::::/'l ノ、 1ヽ:::::| ヽ:::::::|::::::::::.|::::::::l:::;:::::l  | l、 `l__
      |::::::::::'::|::/ ,r  ̄`ヽ ヽ:::| .ァ^¬ヘ.ヽ:::|:::::::::::::! `ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.     ′|::ハ::::::::|::l l     l   l′    l. V.::::::::::/、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イr'ス::::::l/ ヽ、  ノ     、    ノ /::::::::/ ::::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:ヽ:::l、' '   ̄      ` ー ´ /::::::;/::::::::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘ::「` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィ::::;.く::::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´ /r ´  `ヽ、:ト、|

992百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 23:21:12 ID:JYWql43s0

                              、.,     ;  i′ i'   .|    .!  j  , /  /
.             ┃    ┃  ┃          l !   l   !  ∧ /  ∠ l /ヘ ..l   、 |l .| l /
.             ┃  ━┛━┛             !| l  |/ 7}\l__>‐゙/く_>r' l〉ミ〉二ヾi}ー-'|lli_,ィ'"´
              ┃             |.ll l  K ,//, 「`Y}三./ _l_ソ_}ツヘ__{\八___|lliノヽ
.             ┏━┛                   !. l  |^ヾ'  L// __幺:::`:::::く../\/i´ ゙̄ヽ|´  \
.             ┃                     ,.、i l  | ̄二ニ=r―‐く大^ニァ' }/7/〈{     ,| :
.           ━┛         ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―/{_{\/\/ /i|  /
                    ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―jjY^ヽ/\.|;,....′
                               l │|Y´ ̄ ̄} ̄[三,/:::.`ヽ=ァヘ{ニ<   ヽ| l.. |
                    ┃           ││ l|│l ロ /, /l }/.:::rr=く_[/_7{_\,>、_ , ,.. j !
                         ┃     |/l.│|  l│' / /::::/こl」」くi_/ 」   \ ヽ... | !
                   ━━  ┏━  ┃.   │.l  l.│ l __/ ,[ ̄j7i| l|_j「       ヾi.. l゙‐ !
                   ┃    ┃    ] |. │  { ヽ;ン'^ヾ个 l|  | lli.   |  !   | │
                   ┃    ┃.    l.../ヽ..  | 'く j l//^ヽ!. ! | .|; " ! 、  !  |i
                       ━┛  ━┛....  l′V/  │..   { i  /^.. !.゙".  │ .l.i   ,!|
                               l │.1 .".! .|  .l i  | ,│  !    :! .、  ".l  ./ l 、
                                ゙'''''"´゙'''―‐'''''ー|. !.、,!.l .、 .|    ! .l     │. ′
                                           !'゙‐'... l_  ..,,,_、 .|   i  .!│
                                                   ̄ ̄`'-、l、 |  ゛ |
                                                     、 .!''、
                                                       `'''-,`.,,

993百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 23:24:07 ID:JYWql43s0

        __             _
      /二ヽ\  __ -―  ̄ /           /`:.    _
    //|  :::|\ ヽ/, ⌒ヽY    _/__           /  ハ__  | ヽ
.ィ;.   // ̄| ___|\ーハ、_ノ |二 ̄\\//       /  ,〉!二二! ∨        ヾ;:ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :
;:,.;/´//|   |゙⌒ヽi>―く\―/_   \ /´ /        r‐ミ==〈/ ̄>|  :∨        };:「`: : : : : : : ::√ : : : : : : :
/. /:/ | __|、__/{、 }}  }} :}X ヽ\__//  /_      `ヽ∨:/ ̄∧ ヽ.. ∨         ̄ ヾ:_:_:_:_:/ : : : : : : : :
 ..∨ |/  /  ヲ二二∧ ト、_/  \// У゙「|:‐イ´i\__∧V :/ :| 厂!\∨          }!: : : : : : : : : : : : : : :
 ..〈 \><廴__/}}  ノノ ノ | |_}    i〈//∧∨」__:| _|∨/// :/ヽ∨:  ∨         ゞ: : : : : : : : : : : : : : :
   \ク┼‐‐{__ノ=彡' / ノ ハ ¨}  |Y⌒}}Y_\\冂>/、}}_/  }/ \_|           li!: : : : : : : : : : : : : : :
     ̄7二´\―=彡 // :}:ハ\ :/ハ=彡人 : {ヌvタ!∧ヽ\./7 丿__(_メY:\         {{: : : : : : : : : : : : : : :
     / /  ̄/`ー彡<二彡∧ \/:丁/ i:}∧宍/レ |∨V//彡// //、Χ \ハ         》: : : : : : : : : : : : : : :
 .   / / _/ /       ¨7ミ彡'∧ \\ /\_ ̄__/V //\:キ{  {.{\\У:イ       ,r;:': : : : : : : : : : : : : : :
   / / ̄//          | \イi∧r、__\\   ̄V / ://  ̄\ミ┴ΧУ//       };:i!: : : : : : : : : : : : : : :
    ̄`ー ´         | ̄|: ||  |\ \\\__:|,/://       `\{{_ノ ̄´       ノ;:': : : : : : : : : : : : : : :
                八 |:∧、 \\_メ:\  {_//                 ,. -''";:ィ’: : : : : : : : : : : : : : :
                  メハ | |\/∧二ミ/ メミ彡/                  /;:f'"~: : : : : : : : : : : : : : :
;:、               /{〈::\\ヽ7ヽミ=三/∧                 ,.';%;::>: : : : : : : : : : : : : : : : :
;: .,、             /{ Vハ  \ヽ∨三=≠|// :}                ,ィ;;:/’: : : : : : : : : : : : : : : : : :
ヾ;:.\          / { \`ー===〉〉/ニニ彡'∨ /\              r;: ;f: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : \#;;、 ,       / / \/ ̄|/ ̄∨ ̄`∨ヽ :∨  :.             ノ;:#;/\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :’;:u;:>;:;.―----  ____,...      __,.ィ;:--―;:_;:. ;:--:--;:;_#;_;;_ y;:-‐ィ;:_,___';:_:/: : : ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : ji';: :;; : : : : : : :‘ : : : : :ヾヽ ノ;:ィ'" ̄: : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ;:ff'゜: : : : : : : : : :ヾ: : : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : ´: : : : : :u: : : : : : : : : };:V;:/;:: : : : : : : : : :◇: : : : : : : : : : : :~: : : : : : : : : : : : :》: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


グレンラガン   グリムロックのエレメンタルウォリアー(アース)
穴掘り移動持ち

994百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 23:27:19 ID:JYWql43s0


         |::::::l {  |!  V:::::::::::::∧{、          :/        / | {  ./  ,′
         ∨:∧  |l  ∨::::::::/ヘ.        / l.ト     /  j |  /  /
          V::::li、 !l   ヽ:::::ii:::::::::::ヽ./:二二二ヽ.  |! \./  ,./ /、 /
         _.  ヽ::|iヽl {    \{::::::::::::::j:/ |二| :::|i  j| /   // イ }{/
     /  >‐1ト、 \、   |{j7ー- ム{., ‐_=‐ 、 l{_> '´    /イ  ,.ィ|ー< ̄`丶
    / , イ   ..||!:lヽ.  \   l !   //´__`ヽ.ヽ、      /   /.ィ ト、  `ヽ、 \
   /lレ:7:::......::/:::::!l|::il::>、 {{`::-..l l   /|:{ニ{  }ニ}リ:ハ   イ/  ∠..ィ :| ト、 \  |!\ l
   l/::::|:::::./:::::::::::|::|!::「:::l:::` ド、  ト.{¨〈 :{ヽ. `¨´ //::::/¨ ̄ //ィ'´ ....::::| リ |:::.\ \ |l  ヽ|     先走った結果がこれか。
__. ム-.┴:':::、:/:::::::::|::|l::::ニ::  ||::::「\‐ ミ.\ヽ{`¨¨}レ::/_:>‐ァ7:::|  ...二/l.リ::::::....>――‐z=-..、   まあ、回収できたから良し。
    :::::::::::::ヽ::::::: |:::|!::   r!{:::::l/ r^ー┬ ミー.トイ.-ァ^:ーイ /]イ!_.イ―イル'.| ::::::/    /::::::::::::
:z==ミ、:::::::::::::::l::::: !ヽ!!   {{ :!::::l {:::::::::|{::::|:::::|::::| |! ::::::::} i/ ::/ }!:::::::{/ | :::l     {/  ̄`ヽ  蘇生されるか死体を利用されるかは
::::::::::::::}:......   |:: |::. 「ト || Vハ l!:::::::::||::::ヽ::|::::| /′ ::: |リ .:/ /ハ_/   | :::|      ! r= 、    わからんがな
/´ }./:..   :::!:: |::. |{.  j{/ヽヘl!:::::::::i|::::::::丶::イ!     / .:/-‐ト{      l  :∧    ヘ. {  ヽ
_:://::::::::::.... /::  ∧::. l| i/::\:::\\::、||::::::::___l!_   ,ィ/ ./_ -ヘ l.    l  ::::::ヽ.    \丶._
::::イ{::::::::/`.く::::..::::::::ト、 l!. {{::::::::::`::.‐\ト<´:::::_:::. `7//‐     リ   /  :::::::/ヽ    `j7  さて、次はホワイトアルバムだが
:::::::}|::/    :\::::::::| {\ ヽヽ__::::::lヽ、ヽィ  ̄`ヽイ/' |__ ...- 7::.., イ   ..::/   } |\  .::|!   どうせ近くだろう
-‐イ!::::  .:..   :\:::| !  `ー┘::::::::: ̄:\}}:::|!::::__   /'/:::::::    {{:イ} /  :/     | !  ` :十::
イ{::´::::::  :::::.    :\     \:::::::::::::::\ヒ___ヽ/       |! j { ./       !|    }}::

           _,,..--一―''''''''''''''''''''''‐‐--.._
        ,,-"                 ニ''‐,,
      彡-...._....           _ィ'''ーi" !   ゙\
     !        /イつ―ニ'<lヽ           \
     \      l/l l !ノ│ l1l、_           }
       \..-''二二斗 `ー‐'´ 弋コ三ニニー-..,,    丿
        !‐''_二二---―――┬―┬二ニ个:二ー..,,/',ト、
.       /:;:::::/:::::::::j:::::::;.ヘ::l、:::::::ト.:::::::l、::::::::::|:::::∧::::::::l. l l `i、
       /:::::::::l:;::::::/'l ノ、 1ヽ:::::| ヽ:::::::|::::::::::.|::::::::l:::;:::::l  | l、 `l__
      |::::::::::'::|::/ ,r  ̄`ヽ ヽ:::| .ァ^¬ヘ.ヽ:::|:::::::::::::! `ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.     ′|::ハ::::::::|::l l     l   l′    l. V.::::::::::/、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イr'ス::::::l/ ヽ、  ノ     、    ノ /::::::::/ ::::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:ヽ:::l、' '   ̄      ` ー ´ /::::::;/::::::::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘ::「` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィ::::;.く::::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´ /r ´  `ヽ、:ト、|

995 :どこかの名無しさん:2016/01/23(土) 23:38:20 ID:k4V08fZM0

グリムロックのくせに未訳上級職とは生意気な
アンダーダークで元素界へのとばりでも見つけたんかな

996百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 23:47:47 ID:JYWql43s0


          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          │            │
          └──────┘
                   ┌────┐
                   │        │
                   │        │
                   └────┘
              ┌───┐
              │      │
              └───┘


視点を戻して


              __f´(__ __)ヽ.__  ,イ!
           / / ,. -── ---く___}_
          /\/ /     \      `ヽ
          /.|i i /         ヽ       i
       / {U ノ   / / /   / ヽ. i i  i |
       .'  レ' / / /____{   /   |__l l  l |
       i il { /i i i/´   l.  !.  ´| リ` ! /リ
        |八 V .ハ  ,ィ´.ij「 \.l  .ィテ ト. リ ∧
        |l ll !八 ハ〃ir' il i|   ` |r'il | イ / ∧    ところでシルバーナイトさん
      从 il i\ ヽヽ ト='' リ     ー'  !' / ∧
 .    //ハl l  \ ヽヽ""    ' """"/ ' / ハ
     i i i  l ト、  ヽ.  ヽ  < _ノ  /   / イ.ノ
     リハハ | \  ヽ  ト .._. <   .イ レ'
         \j´ \.  ヽ}`ー─'U}八  (__
         /___\ リ⌒i i⌒Y|  ヽ }   `ヽ
         ´/     )' l`ー─‐'ノ /    \   i





                , ⌒\
             /     \
                     \
              _   ,、 _. .}!-―‐:,.-、- 、
            /⌒>:/: :ヽ: : : : : :/: : :\: : : 、
             ,. :´: :/: : r=: : : : : : ⌒\: : ヽ: : ヽ
             /: :, : /: : / : : : : : : : : : : : ∨: ∨: : :.
          /:,:': /: :.': : :': : ,: : : : : :Y : : : : |: : :|: : : : .
            /:/: / : : ': : :|: /|: |:|: : : :|: } : i: :|: : :|: : : : :.
         { .': /:' : : |: : :|`:>、{ : : : lム斗!:|: : :|: : : : :}   ん?
            |:イ:l|: |: :|: : Ⅳ__{从:{: : : |}/}从:|: : :|: : : : ,
            { |: |: |!: | : : |{ 笊_;从: :,イ笊(_;圷 : |: :{: /
           、{、:|l: | : : |l 弋リ  ∨ 弋こソ|: : :|: Ⅳ
               リ从: :叭   '       |: : :|: :/
               \: }: .、  ー(     ィ/ : イ: :{: .、
              /∧从{: : ≧=r-=≦ /:イ: : : : : :ヽ
                /"゙、>―´ ヽ'、_,/  `ヽ、: : : :}
            /⌒≧:./      `ー ´      ハ: : :ト: 、
             / ´三イ/  ,:             /   \: : : `,
           {  ) 7´  /           {    \: 〈_
            乂  〈--、 {            .:|    /、:': :`ヽ
          「:∧   、 ,::.             ト、  /  ヽ: : : }__
          {: : ::.    ヽ |            { ∨> ´  }: :/: : }
         ,イ:`: :.∧    |            |   /     イ : : : :;
          l: : : :ノ  ゝ _,:|            、 /    / ゝ-=イ、
       イヾイ      /            /   ,:     |: : :\

997百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 23:52:24 ID:JYWql43s0

   |  : : : :| : : |: :人 : : : : |\: :_: : : : : : :_: : : : : : : : : : : : : \ : : : : : : |
   |  : : : :| : : |: :| l: : : :_」>ヘ、: : : : : : :`''<| : :│: :、 : : \\ : : : : ',
   \ : : : : | : : |: :| >'": :|   \ : : : : : : : : 「>:k、_: :\ : : \: : : : : :),
      》x : : 乂 |< \j\j      \ : : : : : /  リ 「: T: : : : :l : : : : : :',
   /: : \: : 乂从  ,辷二二      l: : __,二二辷,  リ :|: : : : :|: : : : : : : ,
   人: : : : : \: :{ ≦渚シ ̄「「¨    /:./ ¨「「 ̄渚シ≧ |│: : : :j : : : : : : ¦
  {: : :\: : : : : \} 《 いxxり    / "    いxxり 》 | : : : 彳: : : :,: :|: : |   やらない夫さんが「マイハニー」って呼んでましたけど
  {: : : : :ヽ: : : : : :ハ  >:::冖¨           ¨冖:::<  ,彡イ^ : |: : : : |: :|: : |
  \: : : : :》x : : : : ',          ;.           ,'l | : : : : |: : : :リ: :j从j
    \ : :| : : \ : : ',                       / リ : : : : | : : / | リ
     X :\ : : :\:人        r―┐        人 : : : : : |: l: :/  |/
    /  \j\: : : :\》x        ^こ^      x《 : : : : : : 从ノイ  ̄`く
.   /     \ \ : : :\ー>,、         ,、< / : : : : : :/         ',
    {          )、: : : l  \二≧zz≦二/ / : : : : /           |
   》          :|: : : |\   ∩∩∩   /|: : : : 〃            |
    |           :| : l :|  \x┴┴┴x/  | : : : {               |
    |         l ノ ノノ    \__/   レ: :ノノ              〈





                ,. :―、: ヽ
           ,. :―:/: : : : :`: :}ー―: . 、, -、
           ,. :´:,. -:/ : : ,彡'^: : : : : : : /: : : Y
.        /:,.イ: : :/ : : /: : : /: : : : : : : : ミ、 : ∧:.
       /' ,:': /: / : : /: ': :/: :/: : : :l : : : : |: : : |: :.
       , /: /: :/:' : : /_/:_/:/: |: : : : |: : ;: l:.|: : : |: ::.
...   ,.  ´ |: .': : ':l|: : : |:/{:/从ヽ!: : : : }: /:/: {: : : |: : |
.   /     {: ||: :|: |: : : { ,ィフ斧ミ从: : /l/:7:ヽ:l: : : |: : |
..., ´     ,Ⅵ|: :{: | : : 从弋zソ   }: /ィフ斧、:,: : : :|: :,    冗談か気の迷いでしょ
/     ,イ リⅥ|: |: : : :|     ,j/ ヒノソ '/: : : :,: /    中身50代のおばちゃんだよ
..、    ´ ヽ   l从:ム: : :.|    , -、     ム: : : /:イ
 \      Yヽ/: : :、: : !: .、   ー'    イ/: : :/      仮に付き合ったとしても
   、    }  `ー-l:从: : } ..._... r≦: /イ: :/{_      うまくいくとは思えないけどねぇ
.    \   ,   Y Ⅵ:{T´      〈_,.、 : /: イ: : }
     |\/  l  |   `\` ー― ´ / /´<: :/_
     |/     | /    \―― ´      ` 、: : 、
     ,.:\    ,:      \         ∧: :|
      {: : : ` r、 ,                 l / / Ⅵ`: .、
     〉、: _ノ ∨               }' /   ヽ: : }
...  /: : : :}   {       :.          ,  /   ∨、
.   {: : : : ノ   .       、         j,イ    ∧: i
   乂=イ     、       ::.         l      / ∨

998百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 23:56:49 ID:JYWql43s0

        , -イ。弋ソ__ 二ミヽ/\
    ._.//> ´ ̄:::::::::::::::: ̄:: ̄ ̄¨ヽ、
    ./\//:::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::',
  /| fV/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ\.::::::::::::::::::::|
  / |_∨:::::::/:::::::/:::::/:::::::::/  ヽ.::!::|:::::::|::|
. | /:::::::::::::|:::::::/,.⊥L:::::/  r十|ト!、|:::::::!::|
  |{::::::::::::::::::!ィ爪 ∨\:::::!  _」_// /::::人リ
  !ヘ ヽ:::::ヽ| V,ィ≠ト ヽ::!  {f イ|∨/:::::\
  |::::\| \__∨|{__,イ}.    弋rリ イ::::::::::::::::ヽ    そ、そうですよね
 /:::::::::::!:::::::\弋_rり       /// {::::::::::::::::::}::::)    変なこと聞いてしまってごめんなさい
./ ,,:::::::::{::::::::::::::\///    `   人.:::::::::::/ハノ
.|,/|::::|::::ハ /´y´フ ,ィ7 r _ア  , イ:::::::::::/ノ
,|,! |::::ト、::::ト{ {. 〈_/ ,/ /〉_ ィi_|:::::::イ∠、       /"7
  \!::メ(´ヽ、   `'´ / {0}__,イ^/.` : :_:.>.   /´i.、/ ./
   <,:___>、  `ヽ.≧z<_,: :イ: : : :.ヽ  { |/ ,/^j
    |: : : : : : : : : :〉   ノ ‐‐-、: : : : : : : : : :\ j. ´ 〈,/`Yヽ
    |: : : : : : : :ヽ;:|    | 廴}/: : 。: : : : : : : : :{    Lメ_,ノj、
    |: : : : : : : : : :.|    |〉-- ニニ ,,::_::ヽ: : : : :`ァ      /:::〉





        \\\ .:.'.:::::::| :| .: |:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:| .: | .: | .: | :.:.:
          ` \\}::::::|/|/|:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:| .: | .: |: /| .:.:/
            .′   .ノイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:| :/| :/|/ :|/ :
              /         |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:」ニ=-─┴……‐<~ ̄
              ``丶   _,,..|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ : : : : : : : : : : : : : : : :`: :     さて、コモンセンスへの報酬を考えませんとね
              「``'<| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     契約通りに支払うのは当然として
              | .:.:.:.:. | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     先ほどの騒ぎの件もありますから上乗せが必要ですし
              |.:.:.:.:.__| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:/| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
              .  .´ ´ ̄\.:.:.:.:.:.:.://| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          /lxく    ∠ニ_ \ .: // :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     フフフ
          /l/} .|   〈 / }゙'く.:.l/ : ∧ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    少なくともシルバーナイトにその気はないと
.         /`7_ノ  |      ///∧| : : l : \ : : : : : : : : : : : : : : : : :
        / //    |     ./////∧: :!: : : \ : : : : : : : : : : : : : : :
.       / //   /    .///////∧: ‘,:. :. :. :..\ : : : : : : : : : : : : :
      / /     '.__,..ァ7////////∧:∧: : : : :. :..\ : : : : : : : : : : :
.     / /   \ .〉'/////////////∧: :\ : : : : : :..\ : : : : : : : : :
    / /       「////////////////∧ : : \ : : : : : :..\ : : : : : : :

999 :どこかの名無しさん:2016/01/24(日) 00:00:03 ID:JitUFk.20

えっ

1000 :どこかの名無しさん:2016/01/24(日) 00:04:23 ID:UqeOuKMc0

まあ、術士に対する防衛としてはうってつけだしなw
実際の好意もあるだろうけどw








【D&D3.5e】やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです20

1百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 17:16:33 ID:JYWql43s0

このスレはテーブルトークRPGのダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ3.5版を元にしています。
ゲーム用語が頻繁に出てきますのである程度は解説を入れるようには心がけます。
まあ、『わかる人にはわかる』ネタが多くなるのは否めませんけど
良ければお付き合いください。
わからないことがあれば書き込んでくださあれば出来る範囲で答えます


趣旨としては
・あまり使われないような職業の可能性検証
・かけだし冒険者からの精神的成長
・はるかに高レベルの存在の影響がある世界においての低レベルの者達の活動
などを意識しております。
レベルも高くなってきたので話を大きくし始めました。
行き当たりばったりにやっていますが
殺伐とした内容を含む可能性があります。
基本的にネタ優先運営です。


検証を前面に押し出していますので
キャラクターたちがメタな発言をしまくることがありますが、仕様です
誤変換が多いのも仕様です

リプレイのように実際に判定をしてみるケースと
D&Dをベースにしたショートストーリーを混在させています。




竜退治→出目爆発祭りの前スレ
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1449373915/



平行してやっていた姉妹スレ。現在はデータ倉庫として活用
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1447081581/

2百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/23(土) 17:20:27 ID:JYWql43s0

現時点の主要キャラ紹介

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1447081581/441-449


3百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/24(日) 00:10:02 ID:jcGZ3AHI0


話即興で考えながらだと投下が遅くなるのう
埋まってしまった。まあいいけど。

あと、この情報交換で重要な項目としては

                                     ,イ<>\_
                                __/}`xく二ニ=く,_ ゝ; : .、
                             ,. : : : : : : : : :/: : : : : :\\;>ハ
                             ,: : : : : : : : /: : : : : : : : : : ヽ Y }ト、
                            | : : : : : : :ハ; : : : :ヽ: :l: : :l: : :.、ノ}: :.
                            |:l: : : |: :./-、 ヽ: : :./: :ハ : l: : : : :ヽ: :l
                            {ハ : : iハ,{ニ、  }: :./l:/` }:.メ、: }: : } : }:|
それはそうと、当家としては             /: :ヽ:|/'v心 厶イ ノテ心ハ: :ノ: :ノ:ノi:|
公国とのパイプがほしいんですよね。      /: l: : : :. ヒり     トV::;刈イ:イイ : 八
お願いできませんか?             /l : |: : : :i ::.:: ,    `゚ ''/ : : : :/ : : : :.
                           {人:ハ: : : :ヽ   、__ ,   /: : : : : /: : :l : }:.l
幸い、当家はシオニー様と違って         ヽトハ: : : i: .、_   _/: : : : : : /ノ: /: :ハ}
「公国との関わりを禁ずる」            _, - }: :lノノイ}ヽ- /l: : :/:ノ´/</:ノ
という帝国からの通達は来てませんし     /:.:.:.:.:.厶イ{:.:.Y{ i} {iノ!: /.:.:.:.:-=彡'
                           /.:.:.:/.:.:.:.:.( ト/}―‐=.:.|/.:.:.:.:.:.:.:.:\
                          /.:.:.:/.:.:.:.:/!' `ヽヽ-‐ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                          }.:.:l/:.:.:.:.;{i r=ミヽ}-く.:.:.:.:.:.{:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
                          ノ.:i'.:.:.:.:./ ,ハ|{   { |.:.:.:\.:.:.|:|.:.:.:.:.:.:.:.:/:|
                         /.:/;ィ 7 /ヽ_rミイ_.ノ!.:.:.:.:.:.\!:!:.:.:.:.:.:./|:.:|
                        /.:/{:::|/ /  /i }' }/ .| `ヽ.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:./.:.|.:.!
                        /.:.:.:.:l::/ /  / { | !  | ノ{.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.|




        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |   ああ、やっぱりそういう圧力あるんだ
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

4 :どこかの名無しさん:2016/01/24(日) 00:11:56 ID:UqeOuKMc0

シオニーを押し込めるのも考えてそうだなあw

6百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/24(日) 00:20:55 ID:jcGZ3AHI0

             /穴\
            ィ  弋リ_`ヽ、__
        _/ __ /: : : : `¨¨ヽ、 O|
        |n  /.: : : : : : : : : : : : : : \|
        |U /: : : ,: : /!: : : : : ヽ: : : : ヽ、
       ∧/: : :./: :/  {: : : : :!: :.!.: : !: : :.i
       /:./: : : :i: :/  ,.>、: : :|、:ハ: :|: : :.|
      /: :!: : : : !斗 ヤ’  |/V`ヽ从 :.リ     ええ、私達の間ではシオニー様の怯えっぷりは有名でして。
       /: : |ヽ: :从V ,x=ミ    z=ミ イイ八      シオニー領は直接公国と国境を接している勢力の中では大きいせいか
     /: : : :|: : \ハ ´           !: !: : :',     釘を差されたみたいですね。
    ,' イ : : | !.: : : ハu       '    ,! : : : :ハ
    |i | : : 从: : : : ハ、  ー. ‐  , イ : : : : : :!    近年、対外的にはおとなしくなっている
    ヽ \ : : ∨: : : ハ> 、_ , rく: : !: : : : :!ノ     …いや、活動を表に見せない帝国としては珍しいことですけど。
      /`トミヘ: : : : ヘ ー―‐クヘ\!: : !∠、
    <:___::\.: : : }{} O //|: : リ_::>
       /:::::::`ーヘ: :/≧z<_,::::ィ|/::\
      /:::::::::::::::::::::::V::7´::r‐‐-、:::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::o:|::::〈 廴}/::::o:::::::::!::::::!
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::〉-- ニニ ,,::_::::::ヽ::::|
      |::::::::::::::::::::::::::/ !        }`ヽ!:::|
      |::::::::::::::::::::/   !        !  }:::|




           /  ̄ ̄ '´ ̄ ̄ヽ、
            ノ/. /二二二ヽヽ  \
        <V/, '/ 人 |  ヽハ夊 、 |
         〃 {_{'´  .Vヽノリ| l >" i|
         ハ小l●    ● レ|、 | |    珍しいんだ
          |│ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ |│    知識(王族、貴族)なんて持ってないからよくわからないのよね
          レ| ヘ         jレ | , |     バードもいないし
            レ /⌒l,、 __, .イァト|/ノ
             /  /::|三/:://  ヽ
          |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,

7 :どこかの名無しさん:2016/01/24(日) 00:27:46 ID:UqeOuKMc0

地域知識じゃ政治がらみってわからないのかなあ。

8百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/24(日) 00:31:25 ID:jcGZ3AHI0

                                         /. : : : : : : : : : 八: : : : : : : : : : : | : : : ヽ : : : : : : : : ヽ : :
                                     .    / :/. : : : : : : : : : /\: : : : : : : : : lヽ: : : ハ : : : : : : : : : : : :
                                        ': /:.: : : : : : : :{ ; :'i⌒ ヽ: : : : : : :´厂}: メ、}: : : : : : : :} : } : :
最近では目立った介入は珍しいですよ                 i/ l : : | : : : { イ八|二  Y: : : : :/‐=ミ  } i : i: : : :八八: :
                                        { | : : ト、 : 八:{〃,⌒ヾ  }: : :/ , - 、ヽ刈: ノ: /. : : : : :
同じ山賊王国でも                              八 : ト、:`ト : ゝ i::..ハ  ノ "   i::..イ} 厶イ/. : : : : : : :
シオニー領の北にあるリフトキャニオンのいくらかの勢力は       ヽ| 刈ハ  込:リ       込リ  ∠. : : : : : : : : :
公国と付き合いあるぐらいですから。                       //. :.i ´, ,  ,        , ,    /. : : : : : : : : : :
間にシオニー領を含むレイフー地方が挟まり          .        // : 八              u/. : : : : : : : : : : :
直接接してないから規模は小さいですけどね。                / : : : : : ヽ、   v-┐      /. : : : : : : : : : : : :
それに対して公式に圧力がかかったとは聞きませんしね   .       /. :i : : : : : : :丶、  ー'    .イ〃: : : :.:/. : : : : : :
                                          /. : :| : : : : : : : : : :>  _ .   ´ |:i : : : : /. : : : : 人(
                                          {八八 : : : : : : :トトゝrく 」. -‐=从: : : :厶ィイ<
                                             \: : : : :.l:{/:|0 ∩ ∩   ヽ: : : {::::::::::::::::::`::...、



こんな位置関係

リフトキャニオン
レイフー地方(含むシオニー領、アンリエッタ)
公国

グレイホークワールドガイドによるとレイフー地方は都市連合らしい。
シオニー領はその中でも有力なものの一つで
幾つかの都市を配下においている扱い。
アンリエッタのところもその一つと考えています。
…すなわち縁を切ることも可能

9百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/24(日) 00:42:40 ID:jcGZ3AHI0

                         / ̄`ヽ、
                       / ,. - 、   \
                    /`ヽ、. . ―≠-': : _: :\   }
           __ /: : : :_、: : : : : : : : : : ヽ: :\
         /⌒>,: :': : : :/: : : ,: : : : : : : : : :∨: :',:、
             /:/: :|: : : :|: : : :|: : : 、: : |: : |: |: : :|: :.
          /:/:': : ,: :|: : : :|: |:|: |:|: : : Y: :|: :l:l: |: : :|: : :
            {/ | , : |: :|: : : :|_:{:|_:|从: : :|イ}:/_l: |: : :|: : |   シルバーサムライ
              {/|:|:|: :|: : : :|从}:「`_{\:},.ィ笊_;卞: :l|、: ,    あんたの言う雪華綺晶の
           { |:{:|: :{: : : :|:!イ斧(_;` ` {zこソ;: : : |ノ/   「救いのないほど愚か」なところってなんだい?
            {从:∧: : 从、ヒこソ  ,  `¨ ´|: : |:|'
             Ⅵ:|、: : 八     _   ,.| : 从
                从:} }>  ..´___. イ: |: /: : `ヽ
                  _{:\: :_,.-┴―‐┴-、'_: : : : :}ー 、
             _「:,: ´    `  ̄ ̄ ´  `ヽ_ノ: : : :}--、
             _,ィ:,.<    ,.:                \_ノ: : : :}、
          _∧: ,. ´  \  /             Y     \{:_:ノ: :}_
       イ: : /   _,..:  Ⅵ          } 、   /、 乂:_:ノ彡 ̄≧=-
      /: /:{    、'     /          ,  \/   \   }: : 、: : \
       /:イ /从    :.    ,             {    ヽ_,.:   :.  | : : },: : }`\
           {∧    :.  /    \     |    /    ,ノ  从:/イ∨
             、    :. {       \     ;|   /   /    /'
            i   }/二} {二[ ̄]ニ\_/, イ   /
           /ム  ,/     | |      {   ,_ ´
              乂__.,:        | |      、  ム}
                 /         | |      }、_,ノ



                   _ -ヘ
         /`- 、   __ ヽ /〉 l
        |   .! ./       `//  |
        |  ィ |// ,. -.、   |   .|
        |.// ヾ、_(___),, - '   ノ、
        ヽ、  r‐-'   `ー-、__,,;'-' ヽ         エスパーダは戦士の集団。
          /`7二ー──二ヘ 、   ノ、       故にサポート要員の術師を確保しているのだが
         / / L>  <ノ ヾ、_/  ヽ      雪華綺晶直属の術師は案外少なくてな。
        /`-!    r─;-、   ';、 .     )、     多くは各メンバーが個人的に連れてきたものでござる。
        ,(_  |  / ___\    ;、_ _/ ヽ
       / `ー| / / r==っ\\,. ヘ ´    ノ\
       ト、  .|  /、-' ̄ー  〉、  ';、  _,. '   .|   そもそも、「戦士」中心に集めているのが
      / `ー |、/__|>--‐ '´--ゝ/ヽ-´   /   おかしいでござろう。
__ ,.. -- _人    |───二二二二二コ、  /  / 偏り過ぎでござる。
/  /   >、__,| ̄ ̄ ̄      __,.-'‐ /   /
  /   /   |`ー────' フ      /   /    まあ、諜報員として忍者は別に集めてたでござるが。
 /     /     .|         /      /    i
../     /      |        /     i    |
|     .|     |       /        |    |

10百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/24(日) 00:49:49 ID:jcGZ3AHI0

       __                   ,.: '´ ̄ヽ
        / `丶、               (     \
     /     `ヽ             ヽ    ,;;;;,,ヽ
     /        /   ____    `、 .;;:;;;;::;;;,ヽ
     /     __./ ,; '´      `丶、  ヽ ,,;;;'' .;;'' 〉
    /  ,,,;;;;;;;;;;// ,,;;;,,,  ,-‐-.、   ヽ, :'´  ..;' /
   / ,,;;;'''.,,;;;;;''ヽ、_  ';;;;;,,. i     i  ,. -'      /
    L_   ''     `ー--i.ヽ、__ノ<___  /
     `丶、    __,,.. -'     ,;;;;'   |,ィ´             まあ、中堅以下の術師はそれなりにいるでござる。
        `ト、__.|        _,,;;;;;;' _,ノ ヽ            でも、ウィザードは少ないでござるかな。
        /` ー┴-------──'´ ̄_ヽ  )、
        /   ,; ! ィ'⌒ヽ、__ノ  -<_.ノ ヾ_ノ `、          なんでそんなことになっているか…
       ト、 _ ,; .|.   ̄ ̄ ___     ヽ  ヽ,.--、__,.-‐    ネロのやつの見立てでござるが
        / `ー-、_l     / ___ ヽ   ,;' ヽ  ∧   ヽ、
      (     ;; |;;,    / /-‐_,ヘハ. ヽ  ;; ∧二 ヽ     `       「自分の地位を脅かす高位の術者を嫌っている」
   __./ `ヽ、_ ,,,;;; | ';;;; / /   ' _ヽ \./ ヾ;,  )、
./   /     ̄ |\./ ./⌒ー'´  `.ヽ    ヾ;;,;./ .ヽ       のではないかと言っておった
    /\    ;; |    /  =二二  ヽ   ∧、  .∧      特に頭の回るウィザードは邪魔だと
   /  `ヽ、___|    /、       /ヽ  /;;;;ヾ;;;;;/、';,
   〈       |\  ./ `ヽ、___./  ,.)ノ ;;;;/;;;;;/ '; ';     真偽はわからぬが、たしかに頷けるところがある
   |`ヽ、 ,,  ;;!  `ヽ、__ ,,;;,,,   __,.. '´ _,; ' ;;;;/|  '; ';,,,
   |   ヽ、_二_|`ヽ、_  ,,;;;; ̄ ̄ ̄  __,. '´   ,イ .!   '; ';;
   |    | \    ー──── ´     ,; '´ | .|   | .|
   |    |   \__ ;;;;;;,,,,,__    __,,. '´   .| .|   |  |



           ______
           /:.: イ 二二 、:.:\
        /:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:ヽ
        にス:.:.:./:.:.::.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.l:.:.:.:匸7
        廴_|:.:.:l/Χ :.:.:.:.:lΧ:.:.:|:.:.:.| くl       うわぁ
     //:. !:.: l (__) \:.:(__)刈:.:.:.|\\
    く/  |/|:.:.:|          И:.:.:l:.:X\\
         //|:.圦   r ´)   ,l:.:.:.|ハ  ∨
.        〈,ハ:V:.:≧=-  r=≦メ:.:ノ  }__〉
          ∨  /{i:「/:/ハ

11 :どこかの名無しさん:2016/01/24(日) 00:52:43 ID:J09a4eTY0

宗教関係者も好きじゃなさそうだしなぁ

12百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/24(日) 00:58:31 ID:jcGZ3AHI0


        , -イ。弋ソ__ 二ミヽ/\
    ._.//> ´ ̄:::::::::::::::: ̄:: ̄ ̄¨ヽ、
    ./\//:::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::',
  /| fV/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ\.::::::::::::::::::::|
  / |_∨:::::::/:::::::/:::::/:::::::::/  ヽ.::!::|:::::::|::|
. | /:::::::::::::|:::::::/,.⊥L:::::/  r十|ト!、|:::::::!::|
  |{::::::::::::::::::!ィ爪 ∨\:::::!  _」_// /::::人リ
  !ヘ ヽ:::::ヽ| V,ィ≠ト ヽ::!  {f イ|∨/:::::\      ああ、なんかわかります
  |::::\| \__∨|{__,イ}.    弋rリ イ::::::::::::::::ヽ     策略を練っているなら、
 /:::::::::::!:::::::\弋_rり       /// {::::::::::::::::::}::::)    それを見破れる者がそばにいると邪魔でしょうしね
./ ,,:::::::::{::::::::::::::\///    `   人.:::::::::::/ハノ
.|,/|::::|::::ハ /´y´フ ,ィ7 r _ア  , イ:::::::::::/ノ
,|,! |::::ト、::::ト{ {. 〈_/ ,/ /〉_ ィi_|:::::::イ∠、       /"7
  \!::メ(´ヽ、   `'´ / {0}__,イ^/.` : :_:.>.   /´i.、/ ./
   <,:___>、  `ヽ.≧z<_,: :イ: : : :.ヽ  { |/ ,/^j
    |: : : : : : : : : :〉   ノ ‐‐-、: : : : : : : : : :\ j. ´ 〈,/`Yヽ
    |: : : : : : : :ヽ;:|    | 廴}/: : 。: : : : : : : : :{    Lメ_,ノj、
    |: : : : : : : : : :.|    |〉-- ニニ ,,::_::ヽ: : : : :`ァ      /:::〉





                            ./⌒ : 、
                          /=x `丶 \
                ./〉∧' ⌒ヽx、 /、`ヽ \   X ハ   そちらからの情報を合わせて考えると
      ______.〈〈ム〉.〉   ノ j`ji、  \ \ .X  .i  i}   実務を担当するアンデッド化した術師とかは
      `ヽ \ \ \ \∠三ィ´//.,':}\  X i .i  i| _ノ   抱えているかもしれぬがな。
        \ \ \  Vム辷' .il /./ /  i,  i| iL=ィ’´    冒険者狩りの目的の一つかもしれぬな。
          X  X  X /イゝこ彡il./ ,:'   jL=<  .|、
         ri|  i|  i| i| ム \ i|/ノ / :i}ノ    !ヽ
         | L二iLニ≡イ `丶、 :;  r'  ル      }    もしくはアヴォラキアのような
         /      入__ _ j 仆==イ7 ゞx    /    人外種族にやらせているのかもしれぬが
       r=イ     x<こ    ///i `ニ=X  (ゝ、_ノ}
       {     .,/  j从ミヽx。__//_ム>イハ  \ニ彡{

13百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/24(日) 01:13:18 ID:jcGZ3AHI0

          _,. 一…ー- ._
       ,.r ´   __   \
      /    / '´___`丶、. ヽ
.     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ
    /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |
.    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N     まあ、それだけの無茶やっても
    | /7 | ∧ 」 / | l|\  |、 |_ | |'|    やっていけるだけの実力があるってことでもあるのよね
    | | | l|(__;)ハト、_ヽ!  \l. x1| | / |
    | L|(|  | 三三三   三三三 ル | |   さて、今後どうしようか…
    | l.| Ll|  N           |'|1 !
    | l.l  ヽ !\        .イ / イ/
    ヽハ、| \ゝ|丶───イ´/ へ'._′
    /{ | N、 !  l|>──<l   レ′|.|.ト、
      |.| | ヽ|           |.|.||三


これに続く展開はまだ考えてないのでこれぐらいで。
まあ、先にキル子たちの方を進めるつもりだが。



今回のシナリオはハードでしたが各キャラよく動けたから>>1としては満足度が高いかな。
やらない夫を筆頭にコモンセンスの実力は確かだったし
ハルヒやカーチャンも随分強くなったものです。
連携も良かった。
ダイス目がスゴイことになったけど、20や1が特定キャラに集中ということがあまりなく
まんべんなく荒れたので悲惨なキャラはあまりいなかったのも良かった


やる夫もスペック的にはだいぶ底上げしたし笑いもとった。
やる夫と同様かそれ以上に問題視されているキル子はうまく動くだろうか?
ついでにダルシムは?
そして9Lvでサスケェは活躍できるのか?
シナリオができていない状況ではなんとも言えない。

14 :どこかの名無しさん:2016/01/24(日) 01:15:57 ID:dCWj5CaY0

乙乙
シルバーサムライの今後が心配ですねぇ

15百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/01/24(日) 01:22:11 ID:jcGZ3AHI0


おまけ
前スレ997のカーチャンの台詞を受けて

                 __
     /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
    /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
   ル:::::: /: ::..:::::/ `vヘ、: : ::∧:::::::リ  なあ、兄貴
   (Yy∧ノ :ノ_.:ノ_ ノ  __` 、:::) ゝ:/   おばちゃんのことマイハニーって呼んでいたけどさ
    )ノ リ:::〃 (●)  (●)i:!:〉 Yy   流石にうまくいかないんじゃない?
   (/   ソ::ハ  ,,     /i/  リ    歳の差スゴイし
   !   ノ ::/iゝ.  ⌒ . イく
     .(::イ/ル|_.イ|.  ̄i'Y;ノ::ル
      )ノ.    ~V~    ヽ




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \             聞こえていたか、恥ずかしいだろ。
 |    ( mn)(mn)
. | ////.|  |人|  |           愛があればそんなこと問題にならないだろ。
  |    |  |⌒|  |           そもそも、あの容姿、実力、それに性格だっていいし
.  |     |  |. |  |           おまけに家事はなんでもござれのメシウマだろ。
.  ヽ.   / / }  /           主婦歴的に考えて。
   ヽ  / / ノ ノ        \   生涯のパートナーにふさわしいだろ。
   / ノ,,ノ    |\        \  諦める気なんてないだろ
   |        |  \        \
    |       |   \        \


ベテラン主婦=メシウマとは限らんのだが…メシマズスレ的に考えてw
まあ、職能:おかん持っているぐらいだからカーチャンは平気かな


今回はここまで


16 :どこかの名無しさん:2016/01/24(日) 01:23:47 ID:JitUFk.20

だが話としては面白かった。
ダイスの荒れッぷりも含めてw
俺もそれなりにTRPG歴長いが、ここまでひどいのは一回くらいしか記憶にないw


17 :どこかの名無しさん:2016/01/24(日) 02:19:04 ID:dCWj5CaY0

カーチャンも「付き合ったとしても上手く行かなそう」と言ってるが、明確に「嫌」とは言ってないから...
押せば行けるか?行けるのか!?
なんかズルズル付き合って爛れた関係を築けちゃったりしちゃうのか!?
そして息子にその関係が知れてしまうが最終的にはやる夫もやらない夫の愛と情熱に心うたれて、許しはしないが認めちゃう昼ドラ的な感じに...

18 :どこかの名無しさん:2016/01/24(日) 03:02:19 ID:UqeOuKMc0

乙です。

愛だけじゃ、いずれ冷めて消えるぞw

19 :どこかの名無しさん:2016/01/24(日) 06:13:03 ID:JitUFk.20

なに、情熱は消えても愛はゆるやかに長く続くと武者小路実篤も言っている・・・
そこまで行ければの話だがな!

20 :どこかの名無しさん:2016/01/24(日) 07:13:54 ID:1W2kL.Y60

年の差せいぜい30~40年程度か
一緒にイモータルになれば気にならない程度じゃないかな

21 :どこかの名無しさん:2016/01/24(日) 08:39:26 ID:jzf8UlcQ0

重要なのは歳の差ではない…見た目だ!

22 :どこかの名無しさん:2016/01/24(日) 13:16:18 ID:4q7U/KoY0


D&D世界だと年の差はあんまり障害にならないかな~
しかしやる夫がますます悲惨になるからやめてくれ、
自分の友人と母親が付きあうとかきつすぎるw










一覧
関連記事
ペタジーニ…
[ 2017/06/07 21:28 ] [ 編集 ]
ペタジーニ…
っと、既に書かれていたか
[ 2017/06/08 00:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター