魔剣物語AM二次創作 闇の一族……淫魔についての報告書 やるぽん!

ビルド第7回 ナイトローグの正体が! おかげで、なんというか、スタークに比べて小物臭がしてきますね。。 そして物語の鍵になりそうな葛城博士、かなりのマッドっだったぽいですね。 ここからどう物語が進むのか注目です。

魔剣物語AM二次創作 闇の一族……淫魔についての報告書

967◆yRd/TWZqWc :2017/06/13(火) 21:50:27 ID:7hesLKxf

あの作品の直後、かつ妄想のべた張りみたいなのですが、
この後投下したいのですがよろしいでしょうか?



972 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 21:51:07 ID:jPP8bHzU

やった! 新しい投下だ!

973エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/13(火) 21:51:08 ID:YssDV5eM

ええよー。

974 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 21:51:22 ID:z+yPvcOX

次がキター

976 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 21:51:33 ID:o2B1G3zp

wkwk

977 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 21:51:37 ID:RbO/lIa8

新しい投下だー!!

981◆yRd/TWZqWc :2017/06/13(火) 21:52:35 ID:7hesLKxf

では投下させていただきます。
ある意味タイミングが良いとも言えますが、質はお察しなのでご了承下さい(土下座)


983◆yRd/TWZqWc :2017/06/13(火) 21:53:41 ID:7hesLKxf






                 ダークワン
                【闇の一族……淫魔についての報告書】

           ヾ,   ヽ::、 `  }ハト;:ヽ ´ `_.. :フ ,クハ:{
                `'    _ ヾミ.:> ,,` ニ´/ ',ハiリ
              ,. -ァ    / `ヽヾ从.:}`T´,   i ',
         _,..-z-''´/    /    ::..... ‐-ミ、__`_  ` ヽ,
     ,,...:-::';-:::て-'´     i     :::    ::... `;, '´  ̄`'ヽ,
   ,.;;':::_::-::'':::::;;/        '、    ',i     `''':::::..    ,  ',
 /::<;:/::::/::{           ',    ||   _....._  :::..   i  ', ト、
.:':::////':::::::/:::::{         _ -}_ィ-‐―''フ;;;;; ; ; ; ; ; ; ''; ;=-、',   ' i ',_
////::/}:::/::::::::',       ≦    ,ィ/ィ; ;;;;;;;; ; ; ; ; ;,ハ; ; ; ; ; ; t、/  ト''´:,
////:://i::,':::rz;::::'、     z≦  ,/ /.:.:.:.:.:|; ; ';;;,, ; ; ; ;/  '; ; ; ; ; ;} ヽ  }::::::;:',
///::///|::{:://ハ::::::'、   ´7イク/}rヽ-、:.:;; ;,ヽ;;;;;;;;;;;;i!  /;;; ; ; ;/ t` ,}:::::::.';:',
//i:::i///i::{:::{//ム::::::ヽ,     ,に二''ニ ヾ}; ;;,; `.;,;';';';'';, /;;;;; ; ;/,ヘハ{ ,':::;i:::::.';.',
//|:::i//ム:::{:i///ム::::::::t、     ゝ{{.:.:.:.:.:.:./; ; ;;;;;;;;;;;,,, ; ; ;/; ; ; ; i,/    ,'::/;}:::::::';:',
マ/i:::i///i:::マ////ハ::::::::::::z:.,、 ___>‐ ̄ヽ:/; ; ; ;;;;;;;;;;;;;;, ;/'; ; ; ; ;:j  _ /:://;::;}:::::';:',
 マ}::i/ハム:::マ/////ム::::::::::::::::::::`了.:フ´⌒.:};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, ; ; ; ;/:::'::::::::;///::/}::::::}i::',
  ∨{i  ヾム::マ/////ア⌒`''-t、::::::>'.:.:.:.:.:.:.:i;':';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ; ;/:::::::::::;ノ//::://i:::::;ii|:::',
  .∨,   ヾ;:::マ/ム´      ∠,ノ`ヽ;.:.:.:i.:.:';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/'⌒<////:::///:::://:::::',
         ヾ:マ/{      ん-、,ィヽ';.:.:.:}.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.:{    }//::///;::://'}::::::',
          \ム     ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{.:.:i    i/:::/⌒'i::::i//}::::::::',



.

986 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 21:54:24 ID:jPP8bHzU

淫魔とな?

987 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 21:54:33 ID:AtZgsc/V

淫魔か

989 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 21:54:36 ID:xF3mINon

これもまたらしい?内容になりそうな期待

990◆yRd/TWZqWc :2017/06/13(火) 21:54:37 ID:7hesLKxf




                       __        ,.-.、
                     / ヘ    ___/ / ハ
                       / `ヽ! ゝ ´  i,-< / }   ____
                    {  __{      j / }./ `〈   `ヾ::::::::::`:.<
                     __     ゞ´_ゝ  ∠_ ノ   ',    ';:::::::::':;:::::',、
              >..::::::}      .!       ,ィ、  |> ァ、    }::::::::::::トノ }
            /:::::::::::/      i ,.  | } i,ィチ! ! イ  ヽ  ( ゞ;:::::/ l  ヒー、
            ;:::::::::::::::/      ,. -/  ,! ! レ ''' | i´ミ{ゝ) \ `ヽ`´  !`ヽ \\
            ,ィレイ:::::ノi      `フ ,.イ/.リ _ , / イ____     \ |ヽ   ヽ   ヾ\
           ノ i′  イ|      /イ,ィ:::::::≧=≦::::::::::::::::::ヽ     ',.l  ト、  \    \
          /  / ,. ´i  i    / /::::::::::::/〕0〔ヘ::::::::::::::::::::≧:.、   |  ! : ',           \
        / '  / / , : !  i   / .,イ:::::::::::::::/ レ __ (`マ::::::::::::::::::::} .i  ! : : ',            \
     ,イ    ,' / ,: : :',  !.  ,  {:::::::,ィ7 ̄  / /::::`',:::>ー..、::::::ノ  !  ! : : :.',             \
    /     ' /! ,: : : :,  ! ./,.  ヾy::::{    i  {::::::::::!:{ //ノ!´:!.  /  ' : : : : ',          ヽ   ',
    ,      /: i !: : : :ヽ ヽ i!   ハ:::::ヽ.   '., !::::::::;:ゞ二、_ノ::::!/ / : : , -‐ ',          ', ,ヘj
   /       /、: !i : : : : : ',   \   ゞ;;;;;; イュ、 ` 7¨´::::;' ';::::::ヾi   / :./ !   }           ∨
  ./'     /  ヾ!´  ̄`ヾヽ   `ー- .j::::}:::::::::>く:::::::::// ';::::::::'i! У´  /   .|          /
  レ'⌒ヽ   ,           `゛ミヽ   /:::ノ::>´  ヽ;,..'-- 、 ゞ::::::::!/   /   .|   ,.ィ⌒ヽ ,
      ', ./           `ヽ/:::,イ/   ,.ィ.:´::::::::::::::ハ `¨´    /    | /     ',{
      ∨                /::/マ'  ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::', / , /       !/      i!
                     /::/`ミ.、/∠:::::::::::::::::::,.--、:::::,/!ル′
                  /::/  ,イ     ̄7::::/:::::::::i::::::,
                  ,.イ::,          ∠::,:':::::::::::::::::!::::::,       【淫魔はれっきとした固有の種族なのだが、】
                     /:::::::i         ,:::::::::::::::::::::!:::::::,
                     ヾ::::::!         ,|::::::::::::::::::::;::::::::::,      【人々からは「神代からの呪い」「不治の病」等のように扱われる事が多い存在である。】
                    ゞ::',        /.:!:::::::::::::::::/.:::::::::::,
                    ゝ. __ .イ⌒!::::::::::::::::ハ::::::::::::,
                                 |:::::::::::::/  ';:::::::::::,
                            i::::::::::::/   }:::::::::::,
                             i:::::::::::;    >、:::::::!
                              ;::::::::::;   (:.:.:ヽ:::!
                              リ:::::::::;      ';.:.:.ヽi
                            /:::::::::;     j:.:.:.:.|
                           ,イ::::::::::ノ     ノ:.:.:./
                             (:.:ヽ::::/i    r':.;:/
                           }:.:.:`´:.!    `¨
                             i:.:.:.:.:.:.:'
                            ノ:.:.:.:.:./
                            {::;':;:,:.イ
                         `¨´




               \`ゝ          \  `゛r= 、:::::::::|
      r‐=≡F≦¨´ ̄     /  /\   ∨  <  ` 、/
      \/ __/     /  /〃ヽ。ヽ  ∨_   ヾ^ー--三ニ= 、-―-
      ノ ≦::/    /  ∨ .ii  i!。 }、  ) \ヽ ∧ゝr-、:::::::::,r ′    ヽ
       〈::::::/   >f  r ´ ゚ i!(●i!。  i /   ∨ヽ i弋 \::::i__   r≦>
      , f=,'  ./  / /    ゚人 ノ。  |/    ∨∧|   厂
    ≦   | /   |∧      r==v   f~=r、  !\  彡   【その始まりは十三始祖が必至に子孫を作ろうとしていた時、】
/       i/     ∧   〃i__i i´ ー-=^   )  |    人
        ′       ∧ 「i (    _. rー―1 < /   (  ゝ  【ある狂ってしまった始祖がそれを模して人間をいじくりまわして創りだしたのが切っ掛け。】
        =、=、      〉{∧」 ,ェイ_, rー   ̄|  ` (                   )
弋___,   ≧=、\_/爪)  ∨´      i  /   fー―r―==ニニニ>   >
 。ー==´     )    > 人 乂      ノ         `ーつ     r≦―、
ート--- 、r<三三三三≧r=、   ト   -ー   イ       _,r<~_r≦≧ー  ̄⌒ヽ
二二二二>-―ー- 三三ニ∧    | >   イ  |
三三二二二二二二二二二二≠  }三ニヽニ=、 /i   _   ―r┐
三三三三三三二二二二二二二二ニ∨三ニ>∨三| /三三三三三丿
三三三三二二二二二二二二二二_, ri三三ニ∧ニ/三三三三三三iヽ
< ̄> 、三三二二二二二二r‐~三三l三三ニ\H/三三三三三/三三\
       Y三二二二二二二ゝ三三三ト三三ニ三V三三三三三ニi二二三ニヽ
       |三三二二二二二二i三三三\三三三}三三三三三ニ|二二三三∧



.

991 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 21:54:44 ID:o2B1G3zp

ダークワンwkwk

992 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 21:54:50 ID:RbO/lIa8

淫魔かー
つまり風俗!

995 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 21:55:33 ID:xF3mINon

あー、子孫残す為か

996◆yRd/TWZqWc :2017/06/13(火) 21:55:54 ID:7hesLKxf




    ∧: : 、_、.:ハ:ト{         、   iリ〃'´
     }、: : : :i:.:从     __,  ノ´
     iハ.:.{.:|  ヽ   弋ニソ´/´
     リ/ハ从ヽ ',  >:..__/             【基本的に極めて人間に近いが、一番基底となる欲求が“生存”から“肉欲”に入れ替わってるうえ、】
    '´     ヽ '、  {´、-'' ̄ `ヽ
   i        `ヾ,、 i!       ',         【その欲求を叶える為の淫らな呪術を使う事ができる。】
   |        .  、`'-、 , -''´    ',
   ',        :..  `'';;,, ;'''      i
    ',       i:::          /  |
    ',       l:::     ',    }:: ,'
    _'、,      |::::___i!___,i、_,{
   /  ̄'''==-''^w∨; ; ; ;,,,,; ; ;ヾvミ} }、
_z=ク // }  i|  i, ', ',ヽ; ; ; ; ;ハ; ; ; ;,;,i > '、 ',.   ト、
 ´フ´ ノ| ,'  /i  ハ ','、' ,',; ; ;/ '; ; ; ; i.:}∧r、':,   |  '、
/:{/::::i!/i ./:::::l i!.:', ',.:.'リ,;,;i!   };,; ; ;': { i iヾト'  _|   i、
::::::::::::://' レi::::::::∨:::::ヽ},;,;,;,;,;i! /;,;,;, ;': :i'/^´   {::、_,j::i
:::::::::::/   _j:::::::.:.: : : i,;,;,;,;,;,;,;i! /;,,;,;:/: : |    .ノ:::::::::::::::ハ
:::::/ _,,;';´;{:::::::. : : : :l,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,,;:/: : : l__....-≠::::::::;ィ:::::;;::::ハ
/。s≦_; ; ; ';::::::::.. : : :';,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:/ : : : :|:::::::::::::ノ:::::;;;i::::;';;;、:::ハ
.:'´: : : : : :ヽ;;i.:::::::::.. : : ';,;,;,;,;,;,;,;,;/::: : : : :i:::::z彡':://リ:::;//ハ::::ハ
: : : : : : :.:::::::;|.:.::::::::::..: :'i,,;,;,;,;,;,;/:::: : : : : '77/::////,':::;'///ハ::::ハ
: : : : : ..::::::::::i.:.::::::::::::: : :|,;,;,;,;,イ.::::: : : : : ;/'://////,::::;'////ハ::::ハ
: : : ..::::::::::::::::';.::::::::::::: : :l,;,;,;/::i: ::::: : : : ,'////////:::;'//////ハ:::ハ
: :.::::::::::::::::::::::i;、.:::::::::: : :i,;,;/:::;i: ::::: : : :,'/////////::::////////ハ:::ハ
:.::::::::::::::::::{;;,:::};;',::::::::: : :|;/::::{'i: :::::: : :,'/////////::::://///////ハ::::ハ
: : : : : : : : :、,;;i;;;}:::::::: : :i'::.:.:.`i: ::::: : ,'/////////:::::///////////ハ:::ハ
:_:_:_: : : : : . .';:i;;;|:::::::: : :|: : : :,':::::: : :.,////////:::::://///////////ハ::ハ
)ニニニ≧x..`、;i:::::::: : :|:: : :;'::::::: : : '///////::::::///////////////ハ:ハ
ニニニニニニニニZz:、::::.. : :|::.. ;'::::::::: : :l:._:`:.、//:::::://///////////////ハ:ハ
ニニ/⌒´: : : : :`:.ヽ::::..j::::r'::::::::: : :;i/ニz、: 、:::::///////////////////ハ:ハ




    ∧: : 、_、.:ハ:ト{         、   iリ〃'´
     }、: : : :i:.:从     __,  ノ´
     iハ.:.{.:|  ヽ   弋ニソ´/´
     リ/ハ从ヽ ',  >:..__/
    '´     ヽ '、  {´、-'' ̄ `ヽ          【しかし元である人間に極めて近い為か、産まれる子は基本普通の人間であり、】
   i        `ヾ,、 i!       ',
   |        .  、`'-、 , -''´    ',        【その時は1代だけの失敗作扱いされていた―――】
   ',        :..  `'';;,, ;'''      i
    ',       i:::          /  |
    ',       l:::     ',    }:: ,'
    _'、,      |::::___i!___,i、_,{
   /  ̄'''==-''^w∨; ; ; ;,,,,; ; ;ヾvミ} }、
_z=ク // }  i|  i, ', ',ヽ; ; ; ; ;ハ; ; ; ;,;,i > '、 ',.
 ´フ´ ノ| ,'  /i  ハ ','、' ,',; ; ;/ '; ; ; ; i.:}∧r、':,
  .{/ i!/i ./::::l i!.:', ',.:.'リ,;,;i!   };,; ; ;'.:{ i iヾト'
     /' レ::::::::∨::::ヽ},;,;,;,;,;i! /;,;,;, ;': :i'/^´
       _,j:::::::.:.: : : i,;,;,;,;,;,;,;i! /;,,;,;:/: : |
     _,,;';´;{:::::::. : : : :l,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,,;:/: : : l
  。s≦_; ; ; ';::::::::.. : : :';,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:/ : : : :|
.:'´: : : : : :ヽ;;i.:::::::::.. : : ';,;,;,;,;,;,;,;,;/::: : : : :i
: : : : : : :.:::::::;|.:.::::::::::..: :'i,,;,;,;,;,;,;/:::: : : : : '
: : : : : ..::::::::::i.:.::::::::::::: : :|,;,;,;,;,イ.::::: : : : : ;
: : : ..::::::::::::::::';.::::::::::::: : :l,;,;,;/::i: ::::: : : : ,'
: :.::::::::::::::::::::::i;、.:::::::::: : :i,;,;/:::;i: ::::: : : :,'
:.::::::::::::::::::{;;,:::};;',::::::::: : :|;/::::{'i: :::::: : :,'
: : : : : : : : :、,;;i;;;}:::::::: : :i'::.:.:.`i: ::::: : ,'
:_:_:_: : : : : . .';:i;;;|:::::::: : :|: : : :,':::::: : :.,
)ニニニ≧x..`、;i:::::::: : :|:: : :;'::::::: : : '
ニニニニニニニニZz:、::::.. : :|::.. ;'::::::::: : :l:._:`:.、
ニニ/⌒´: : : : :`:.ヽ::::..j::::r'::::::::: : :;i/ニz、: 、



.

997 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 21:56:19 ID:O8uYI8V7

そうだ!エロに特化した生物なら子孫繁栄バンザーーーイ!! @@

こんな始祖が居たかもしれないのか

998◆yRd/TWZqWc :2017/06/13(火) 21:56:47 ID:7hesLKxf





圭圭圭ア           _,..。x=≦圭圭圭圭圭圭> ''"´              ______
圭圭Ⅳ        ,ィ升ニ圭圭圭圭圭圭> '"´                 ,,.。x:≦圭圭圭圭圭圭圭圭心、
圭圭7        ,佳圭圭圭圭圭> '"                 _,,.。x≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭掛x、
圭圭|       佳圭圭圭>''"               _,.。x≦圭圭圭圭圭圭アム少´<圭圭圭圭圭圭掛ミ    佳x、
圭圭|        炸圭紗'"        _,,..。x:≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭《 レ′     ` 寸圭圭圭圭ム   .|圭ミx、
圭圭|        |圭ア      ,..。x≦圭圭紗≠⌒`守圭圭圭少´           `゙ミx、`寸圭圭圭掛,  Ⅷ圭心、
圭圭|         |ア´  ,.。x≦圭圭圭圭:少"      寸圭7         ㍉        `゙ミ圭圭圭圭ム  Ⅶ圭掛,
圭圭|            ,.ィ升圭圭圭圭圭ア´   ,斗==ミ、マア          l!          寸圭圭圭掛x、守圭沁
圭圭l!       ィ佳圭圭圭圭圭圭7  ,.イ圭圭圭圭ト、 マム            ハ           寸圭圭圭掛x 寸圭リ
圭圭ll        |圭圭圭圭圭圭圭7 ィ升圭圭圭圭圭沁 佳〉       ,佳li   ㍉、         寸圭圭圭沁 Ⅶ7
圭ニ从       |圭圭圭圭圭圭刃’ 7圭圭圭圭圭圭圭ム从         〈圭ム l!   Ⅷx       守圭圭圭》 Ⅳ
圭圭ハ        |圭圭圭圭ア仁刃   7圭圭圭圭圭圭'ソ`寸ミ、,..ィ升   寸掛, ミ、 Ⅶミ、㍉、    `寸圭紗′
圭圭圭}      |圭圭圭ア ム:ヲ′   マ圭圭圭圭ア    Ⅵ圭ア´    寸ム心  守ム 寸x   `㍉x。.,,_,.ィ升   ム

            【―――しかし、それから人間がある日突然淫魔に変化する事態が起き、】

            【変化した者のなかには騒動を起こす者も現れるようになった。】

圭圭l!  寸掛、     寸7 ,佳致 ,佳|圭圭圭封'ミx、     `゙ミ少^寸圭リ     `寸圭圭′    》    寸′,.:佳ア´
Ⅶ圭|!  ト、 寸掛,     マ圭圭′,佳圭圭圭圭〈 寸≧x   _,,.。x=升紗" 仏     Ⅵ圭{  {   〃     ,.イ紗'" ,.イ!
.∨圭ll, .マム 寸ム    寸圭ム Ⅷ圭圭圭圭仏 `守圭圭圭少''"´    紗′     炸掛, l!  ,佳   ,.x'紗'"  ,.:佳’
  寸从  Ⅷヘ `守ト、    寸圭ム Ⅶ圭圭圭圭圭ト、 `守少'"      /′       ,.佳圭ム仏  {掛、  '"  _,,..ィ升ア
   マム Ⅵ爪  `守ミ、   寸圭ムⅥ圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧x。、_,〃       ,.イ圭圭圭圭心、`歩’,,.ィ≦圭圭紗"
    寸 .Ⅶ代x  寸ミ、  寸圭沁圭圭 圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭′    〃⌒`寸圭圭圭紗,.ィ升紗''",.ィ升
          Ⅷ圭心、 寸x、  守圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭7     ,.佳圭圭≧x。_`¨¨´ `¨¨¨´ "¨¨´ _,,.ィ"
        守圭圭ト、 寸ム    `守圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭致    ,.佳圭圭>''"´      ,,.。x=≠圭紗'"
         `寸圭圭x 寸ミ、   ` <圭圭掛、` 守圭圭圭圭Ⅳ    〃''"´      _,,..。x=≦ニ圭圭圭少"
           ` ミ圭心 `寸x      ` <圭トx` 寸ミx、` ミ}    ″    ,,.。x≦圭圭圭圭圭圭少'"




     /; ; ; ;/ / /. .,' . . λ. :. . . : . . :.  . : . : :. . . . :. ',. ./. : : |; ; ;ヾ.;.;.;.;./: : .
     \ ; ; ;′'. ;′. .: . . .: ハ  : . . :. . . :i. . :i . : :! . . . . :. ! ./. : :, :!;. ; ; ;ヾ/: : : .
      \;l :  : . :' . . : ,′ヘ . : . . i . . :l: . :i . i :l . . . .: : l/ .: : : ;'.;. ; ; ; ; ;〉: : : ,
.         i. : . .i . .i . . : i ゚ i ゚, : . .l . . .i . . : .:,' . l . . . .: : !.: : : ':/;.;.; ; ; .イ: : : /

      【これは創造主である狂人の仕込みである。】

      【自分の作品が埋没しない様にする等狂っても天才だったと言えよう……。】

        _. ', ', ´ヽ,:. . :ヘ:. :ト ヽ  ( .  Lニ彡'     , イ. :, '. . . : : レ:: : :l : : : : : : : : .`. : .
     ,: ´. . .V; : : 丶、:V:ヽ ',ヘ.`¨¨ 〈         r'"‐ '" . . : : : : :N:、__l__ : : : : : : : : : : : : :
    { . . . .ヽ : : : : >ヽ弋' ヘ    ヽ       ∨ . . . . : : : ';:::::マニハ : : : : : : : : : : : :
     ', . . . . : : : : : : : : : /V_}       _. .ャ: ユ ヽ: . . . . . . 'ィ二ニヘ_: : : : : : : : : : : :
     ', . . . . : : : : : : /  ヘ     ` マ'" . . . /  ヽ: : . . . . . . マニニヘ、 ̄ ¨¨ ¬
     ヽ, . . . . : : : /    丶、   ∨. _,.. イ    /: ; : ' . . . : : ィニニニキヘ、
       ヽ、. . . . : i       > .       _. イ:" . . : : : :ィ二ニニニニタニニヘ、
         ヽ、. . . : !          ヽ   「:´: : : : :_:,;,zz千ー=ニニニ㌢二ニニニヘ、
       _..' ´ ̄ ; . . .l             ¨ ヽ, . ,,イニニニニニニ>´ニニニニニニニヘ



.

1001◆yRd/TWZqWc :2017/06/13(火) 21:57:58 ID:7hesLKxf





          ∠ニミ         _ムニニ /ニニ ヽ
         .〃ニニニヽ   > ´    \}ニニニニハ.      `ヽニニニニニニニニニニニニニ}  <
         |{ニニニ/ニ \/          ∨ニニニ,:}.        \ニニニニニニニニニ{ ̄´   `
         |ハニニ{ニニニニ\         !ニニニ./         \ニニニニニニニニヽ  マ 、
         ∨ \!ニニニ 厂>、       jニニ/ ヽ         \ニニニニニニニ}  }  ヽ
            \ニヽニニ {ニニニニ>       ̄´ ヽ. ',          }ゝ-== 彡´  ノ   \
                y' /             ,ィ ハ   ',  ,    _    .乂      ´
            ,  ,′         / リ'"´}ハ.  '__ i.> ´ /     ` ̄i ー- ..
             i  |    i      / / ィォt =ァ- !   /         ヽ.   ヽ

【さて、まず淫魔化についてだがこれは一定以上淫魔に馴染む人間が、】

【淫魔と接触する、淫魔の呪術を知る、強烈な肉欲を感じる等によって起きる。】

【その際に精神はともかく肉体については淫魔としてのスキルを得る位で他に変化が無い事も多く、】

【あっても無意味な翼や尻尾、動物のような耳が生える位なのだが―――】

     ` ー、--   |   | /ニニニニニ>-く   } `ニ`´ニニニ!ニニニニニニニニニニ\     ./   / .i /
        ヽ    |   r'ニニニニ /   ノ .ノニニニニニニ 人ニニニニニニニニニニ/       /      .|/
         \  j  /ニニニニニ\  )r≦>=--、彡イニ ヽニニニニニニニ/     ,    .,
           ヽ,:  /ニニニニニニニ,≧'} }`¨´   ,   ∨ニニニニ\ニニニニイ     /   .,
           ,  /ニニニニニニニ./ニ //   `:i′  ∨ ニニニニ.\ニニ{ニ,   /   /
             / くニニニニニニニ:/ニ 〃     :!    ∨ ニニニニニヽニ.V:ヽ /   /
           ,   > ニニニニ iニニ.{{     .:!     Ⅳニニニニニニニニ}ニニ≧=-<__,,.r≦ニニニニニニニニ
           i      `¨}ニ八ニニ!!    . :',: .     } }ヽ. ニニニニニニハニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
          |        .jニニ ヽニヾ: . . . : : :ノヽ: : . . ! !彡\ニニニニ/ニニニニニニニニニニニ /ニニニニニニニニ
                  ,ニニニニ\ニ≧ーイ:.、  `  ̄´i |  ヾミ彡'二二二>======-メニニニニニニニニ
          |        /ニニニニニニ丁 ̄ ´''<≧==- .' ==== 二二 孑 ´ ̄  ';::::', ′ ` <ニニニニニ
           ,      / ニニニニニニ/   | |  ` < // 厂 二二} /        ';::::i      ` <ニニ
                / ニニニニニニ/i   ! !      >.{ 二 / ̄ 、         }::::}!         ヽニ
              ',   ,::ニニニニニニ/ .|   | |    ´  \{     ヽ        ノ:::::リ         \
                  /ニニニニニニ/  !   ! | /      \           .イニニ!
                ,ニニニニニニ ,  ハ    / ,.ィi       ` ミ:.、 ____ ,,../ニニニト、
                 ,:ニニニニニニイ  /  } ./i///ハ         `゙'ー<二二二彡′ヽ
            /ニニニニ /   /  ! /ニニニニニニニ≧=-ァ           /´: : : : : : : : : \
             /ニニニニ:,     /   |/ニニニニニニニニニニ/            .イ: : : : : : : : : : : : : \
              ノ二二ニ./    /   ./二二二二二二 く__       /  ` ー- : : : : : : : : : : ヽ




            ,                /{
            /{              /   ',
          i  、                 .′   、   /ヽ
       /!\!   \    _,,..   ..,,_ i      \/ .! ',
        | ',  ` .,_  >'"´           `丶、  /   ,ハ '
        | { ̄> 、  ̄ ヽ  /  /   \   \i   /ヽ! i
       ! ∨  {j ヽ   ∨   .′     ヽ    |  i {j|.!
.      、 \   人  ',   j       ',   l  !___,/ /
         \  `'<_j   、 i| /⌒   '´iヽ ,'  厶 '゙/
        i > ..,,_` ‐-\|l 、   {j   jノ / '´_,. イ
         |i   { {   ̄「 ̄ | 、 \   /k  ̄i   ,小
.          八    、 、  j、__」_ヽ   ヽ′ ム!-/!‐ / j∧

【―――問題は精神の方、肉欲第一になるとはいえ普段は生きる事も考えられるのでそこはまだ良いのだが、】

【淫魔は皆、“淫魔としての自分の力を行使したい”という強烈な欲求を抱き続ける。】

-‐'´ /   ,′     ! i    i> .,_ `¨ニ´ / |  .′ ',  /    /
  /   /       ,  |  ,. ''つ、 `  ー'´ノ\ |  i- 、 V    /
/   ./       / _j,∠∠!,_  \   rく   | |  !   \\/∨
    /     ,.'"´   }_}}L,_ ∨  {`ヽj i  | !  ',    ∨   ',
   ,  /\/       /_ `丶j_j   ! `X´ \ l ',   、   ',   ',
  / /  /        / \`i }\  | ff⌒',', ヽj  、 \   ',    i\
/   .′ .′  _,. イ⌒ヽ `iノ  ヽj 八_j_八    \ 〈  ',  ∧
  ,  i   i    r'  、  人_{      ⌒ヽj⌒      ヽj`丶!/  ',
/   ! |    !     Y          :.              \  ',
:    、 !    ', ∧ }           :、             ヽ i
  ,   ∧.!     ∨ ∨               \              V
/  ∧ !      ', ,′              ヽ               :
  ,.イ ∧|       ∨                     ',           }\i
// /  !      !                 :         /   ヽ
. / /   ',       ハ  /\             i         ,
/ /   ∧     / У  `丶、          ノ       /



.

1002 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 21:58:51 ID:xF3mINon

うげ>力を行使したい

1003◆yRd/TWZqWc :2017/06/13(火) 21:59:10 ID:7hesLKxf




     〈:i:/ニニム;'/;ァ/: : : : : : : : : : : : : :\';';';';';/ニム:i:i:i:it.、
    /マi/ニニニム;';'//: : : : : : : : :;l : : : :、: : : :.ヽイニニム:i:i:i:}
   _.L:i/ニイニニ7/: ; : : : : : :i:/∧ヽ; : :i. : : : 、: マニニムニム{
  イニニニニニニリ: /: : :/: :i: :l:{◎}:i : ,' : : i: :ヘ !ニニニニニヽ     【これも創造主の仕込みであり騒ぎの原因である。】
./ニニニニz<二ニ| |: : : i: : lヘ: ',.∨,'ノ.イ:/!: : :リ !ニニニニニニム
ニニ≦三ヘ、ハニイN:、i :i !、:ヽLt⌒L./くノ:,': ノ:リ寸>=ニ三ヘ、ニ    【肉欲が基底になっただけでそれ以外の記憶や思考は元の人間のままの為、】
ニニ/ `ヽニiニ', : : '; :゙ }弋Τ ___ .彳'7:>' : : ハニ>'"´ヽヘニ
 ̄      ヽ;}=ヘ : : '; :.ヘ,ノ' |:'¨¨¨':| _>:< : : : : /!ニ7 :      ̄   【抑え込もうとする流れを妨害するためだと思われる。】
        :」Vニヽ; : :゙: :、ヽ. V: : : :ハ : : :_: : <ニl=7 :
      . :/ニム¨¨゙丶; :_/二>.ニ.<ニミtx: :`Yニ!ニヘ;
      . /ニリム: : マ7//////l'/l///////ノ; イ二ニ>ハ .
     . ,'‐マニ( ヘ: )、//////ニヽ/////'イニニ>ー─ '゙', .
    . ノ   くi:i:i:寸ニニΤ'///>ニニ'<7ミ彡/:i:/   .ヘ .




                    _    r― -―、_
                 <    /  ./  \ \
          z≦三三<      ./   /  /二}へ、、
          〈ニ三三三ニ心..――‐/   /  /    ∧ >ヘ

【何を得るかは人によって変わるが、大抵は魅力や発情の類。】

【その為暴走して周囲を混沌にしたり既に相手がいる思い人に使ってしまう等の騒動が起きる。】

【能力を受け入れてくれる相手さえいればどんなに強情でも“口ではなんといっていてもエッチな事が大好きな子”になる為、】

【恋人や、娼婦として働きながらお客さんに使ったりして発散させるのがベターである。】

  /  /   /  | / /! ..|  | . ト! l | .{ .{.{::::::::  //. ヽ/ /∧ ∧ノ
/  /   /   .|// .|  .|  } } .!.ハ∧.∧.{ヽ      ノ// } ∨ ! |
  ./   /   //  |  .} r= 、ノ...|/ } } .!!| \  , -,イ.| ./ .| ∨ ! !
 /  /   /  /} ./ {三三=}≧! ! |∧_    イ .!.|/  }.. ∨}.|
   /   //  / .| ./ }三三/三} ハ !!∧ ニ ー'l ! .!ハ   /   ∨}
  /    ./ ./ ../  |/ ./三≧<ニ| / l | .∧〉| } | ∨ .| /.!    '.}
 /  /  ./  / ./  ./-―<三ニ} |ニ| |!ム∧! } ハ∧ .|./.}.}     〉
./ /   ./  / ./  ./     \ノ/ニ| | | ハ\ }/}.∧/ / |    ハ.'.
../    /  / ./  ,'       /、=∧ ∨__'.、.\__!/} / |   ./ .}.ハ
    /  / ./  /l       / ∧ <! | <__`>.> |∧./  ./  ! !
   /  /  /  //!       ./  } ∨ー! ! _ \'.\/ ∧  ノ  | |
 / ./   /  // .!       /  |ノ }三! |三三\\!.\  〉´   .! !
  /    /  //  !    /   ! /三.! ∨三三≧ヽニハノ \  | /


.

1005 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 21:59:43 ID:GYnBu33T

「セ〇〇ス!セ〇〇ス!みんな〇〇クスし続けろ!」

1006 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 21:59:47 ID:m8ZUV69f

邪竜も淫魔にできさえすれば平和な世界ができるのではAA元的に(ぐるぐる

1007 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 21:59:55 ID:RbO/lIa8

エッチぃことは嫌いです!

1008◆yRd/TWZqWc :2017/06/13(火) 22:00:09 ID:7hesLKxf




:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:\      ///>
:.:.:.::.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:..:.,:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:\__ノ///{
.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:./:.:.:.:.:,:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|、:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.∨//////,′
.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:./:.::.:.:./: : : / ∨:.:.:.:.:.:.:.:.| \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:∨////
.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:/   _ノ:.:.:.:.:.:.:.:.!  \:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.i¨´
.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|./.:.:.:.:.:/--/一 |: : : : : :':/  ー-\:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:./     }: : : :.//       \:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.::!     【国としては誰が何時淫魔になるか解らない上に、】
.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:./=====ミ: :.//     r. ===ミ,:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ,ィ´        } } /     {{     }}|:.:.:.:.:.:.:.:.:|     【下手に我慢される方が問題になりやすい為、ある程度寛容な方向性が主体である。】
.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ _{{_         //       乂__,.ノノ|:.:.:.:.:.:.:.:.:!
.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´  `ヽ=== ´´          ` ̄ とつ::.:.:.:.:i:.:.:.|     【しかし理解しながらも故意的に騒動を起こす者も0では無い為頭痛の種の一つでは有る。】
.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.乂_,..-'                      ',.:.:.:.:.|:.:.:.!
.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{   / / / /                   / / / ∨:.:.|.:.:.:
.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|                              }:.:.:|:.:.:.|
.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|           , - 、__,.-―-‐ '⌒ヽ       人:.:|:.:.:.|
.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|             {    , -  ̄ ` ー '     イ::.:.:.:.:|:.:.:.|




    〉\ニ=‐ _        ___
    { 人: : : : : : :\  。s≦ ⌒   \⌒ヽ. /
    人  \: : : : : : :/          `、 ∨ /
      く _  ≧    /               `、 V_
        \ミ _ア   /         、  Y´: : : : Y
          〉_ノ      /(         \ .{: : : : :: 人
              ′  ′     .i|    .人: : : : : : : \      【特に数年前には“魔神臣ゼパル、メス堕ち事件”なる色々と不名誉な騒動が、】
          /   .|i } / {      i|     ⌒\: : : : : : : \
        { '     |i } /八{     i|、   ..l.  \: : : : : : : )   【1人の淫魔によって起こされた為偶に議論が起こったりする。】
        {.: :,'{.: :...|i斗ャ⌒人     .リ`~、、 |   i| ≧=‐=≦
        /  l   |i )/===/=\ (/从zzzz ト、! : i| V /      【なおゼパル氏は今もその淫魔に入れあげている模様。】
      /  ..|   |i./===/=/= .\( ´ゝ=うイ..: |: :.i|  V /
      '  .人  八===/=// , ///イハ|  i|   ′
    ∧./_.゙/_(_. ト==彡       `)j /   八  ',
    人 ´ . ´  ∨八..込 u.(.`:.T´:,) イ . ノ{ ./ ⌒ヽ ≦
  /.   '′   v(   ゚ゝ `ゝ_!(ノ'´ ィ( (.人      Y



.

1009 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:00:37 ID:0KWuPT+X

ゼパルゥ!

1010 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:00:40 ID:O8uYI8V7

生い立ちを受け入れればそれなりには生きていけるっぽいね

1011 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:00:45 ID:RbO/lIa8

くそwwwwww

1012 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:00:56 ID:xF3mINon

オチ担当ゼパルwww

1013 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:01:08 ID:/Bf0YKdR

ゼパルメス落ちコンボが止まらないぞ!

1014 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:01:09 ID:rPz8rnnu

この肉いつも泣いてんなw

1015 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:01:10 ID:faX6HhLq

フリー素材!フリー素材じゃないか!

1016 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:01:12 ID:O8uYI8V7

タイムリー過ぎるぞゼパルw

1017◆yRd/TWZqWc :2017/06/13(火) 22:01:16 ID:7hesLKxf




                                       【ゲーム的に淫魔の作り方の例】
.   ,'     .| /  , ィ ' ´`ヾ`,                  「武勇:1d100」   「魔力:2d40+40」   「統率:2d50」
.  ,'      .レ   /        .|∧.
.  ,' i     | /           .|:.∧                 「政治:1d100」   「財力:1d100」   「天運:1d70」
  i ..i     レ'          .ィ彡'"∧
 .i  '、     .| . , ≠彡''   {♥:i |.:.:.:ヘ                   【スキル】
 i   弋   .|〃、:::♥::!     xxxx:.:.ハ                    ・基底欲求:肉欲
 |    弋   .| . xxxxx      ,、ij!j: : :ノ                 肉欲となにか自分が生きるのに重要な者を天秤にかける時に判定を行い、
 、     ヽ、.!ヽ、 __(: : : アr' /,ィ'´                  失敗すると肉欲を優先してしまう。
  ヘ      `>γi:i:ヽ  , ,イ| リ:i
   `ー─''´ λ゚'(i:i:i:i:i:iヘ`>、!'i:i:!                   ・能力衝動
         /〃 ィ-i:i:i:i:i:ヘi:i:i:i:i:i)i:!ヽ                   暫く淫魔由来のスキルを使っていない時に判定、
       二ニィ:i:i:ヽ、i:i:i:ヽ、i:i:i:ノ                     失敗すると衝動的に自身のスキルを行使しようとする。
    /i:,.ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:へi:i:i:i:i/                      なおこの判定は淫魔由来のスキルを使わないでいると難易度が上がって行く。
  ./i:i:イ:.:`ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ヽ'´
                                       +淫魔っぽいスキル幾つか


.

1018 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:01:45 ID:RbO/lIa8

天運が最大で70までか

1019 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:01:49 ID:GOkki77P

うーん、このフリー素材っぷり

1020 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:01:59 ID:m8ZUV69f

追加サプリメント方面の支援! その手もあったか!

1021 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:02:11 ID:o2B1G3zp

ゼパルぅw!

1022 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:02:15 ID:xF3mINon

魔力は自動で一定量確保されるのか

1023エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/13(火) 22:02:56 ID:YssDV5eM

みんなのおもちゃ
フ リ ー 素 材

1024 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:03:00 ID:J3Egw16G

名誉雌堕ちフリー素材!!

1025 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:03:16 ID:ddUPXQ4T

ゼパルくんちゃんさんのネタキャラっぷりと使いやすさに草

1028 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:04:27 ID:O8uYI8V7

フリー素材と言われる72柱の中でも一際フリーに使える便利なゼパルくんちゃん

1029 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:05:25 ID:faX6HhLq

>>1023
おもちゃ(意味深)

1030 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:05:40 ID:h4zaGxZo

ゼパル、色んな方向性から集中砲火受けてねwww

1031◆yRd/TWZqWc :2017/06/13(火) 22:10:43 ID:7hesLKxf

AA込みの投下としては以上です。

以下Q&Aや設定追記

Q>>995,997
A大分違います。
マトモな始祖「自分の遺伝子ぶち込んだ新種属を!そして延命を!」→エルフ等
狂人始祖「アレ(新種属作成)面白そう、私もやろ!取りあえず人間いじればイイよね♪」→淫魔

Q>>1008の上、でも問題起こすなら対策成りなんなり……
A魔女狩り起こしたいの?

Q>>1018,1022
A淫魔系のスキルや呪術が基本魔力参照の為魔力が高くなる。
天運の最大が低いのは……ある時突然闇の一族に変化するのが幸運って言えるの?

Q自分のスレ有るのに何でこっちで投下したん?
A俺の所見てる人殆どいないだろうし……

Q
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1496591079/9052
A現在誠心誠意制作中です。


改めて以上となります、ありがとうございました。

1032 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:11:32 ID:gxPh3mgt

ゼパルくん使いやすすぎではw

1033 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:11:54 ID:JBMckIE2

おつ

1034 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:11:59 ID:s7bz7m3H

フリー素材だから仕方ない

1035 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:12:08 ID:xF3mINon

おつでーす

1036 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:12:11 ID:m8ZUV69f

乙でしたー
あんこの性質卓ゲに近いからこーゆー形の支援もありなのか、可能性が広がった


1037 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:12:13 ID:GOkki77P

乙ー

1038 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:12:27 ID:RbO/lIa8

おつでしたー
ぐうの音も出ねぇwww>闇の一族に変化するのって運がいいの?

1039 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:13:26 ID:0KWuPT+X

無限に広がる魔剣ワールド、剪定事象とは良い言葉だなぁ!

1040エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/13(火) 22:13:51 ID:YssDV5eM

おっつおっつー。まぁこの試みを始めた時点で狂ってる奴は狂ってたからねぇ、、、>始祖

1041 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:13:58 ID:GYnBu33T

>>1031
ええやん?どこなん?

1042 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:13:58 ID:dbXfeU9N

乙ー


1043 :梱包済みのやる夫:2017/06/13(火) 22:14:40 ID:O8uYI8V7

投下乙

1046◆yRd/TWZqWc:2017/06/13(火) 22:16:36 ID:7hesLKxf

>>1041
名前でBULKのスレを検索してください









一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/06/16 21:00 ] New 最新追加スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター