やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その222 やるぽん!

エグゼイド第39回 クロノスのストップ、封印されたと思ったら普通に使えたんですね。 それにしても次回予告である程度予想がつくとはいえ、今週の永夢の行動はまるで悪役で違和感しかなかったですね。 まて次回!

やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その222

749百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/17(日) 08:24:23 ID:vO3Lt67.0


BRSの人との雑談に基づくキル子の過去案


      . : "´  ̄ ` : 、
      .,:::::::::::::::::::::::::::ヽ::、
     //:::,::::::,:::::::、:::::::、::ヾ:.
.    l,f:::i|_:::::|:::::::||:::::_|i::::i::|    あんまりきっちり決めると足かせになるから
    |:|:::::|(●)  (●)|::::::|:|    大雑把なイメージで。
    |:|::::_|    、    |_::::|::|
    |:|:´:|゙:、_ ‐‐ _,.ィ|:`::|::|
    |:|::::|:::::/ ヽ//ヽ:::1::::|::|


キル子の母親はエルフでハルヒの親族、父親は人間でやる夫の親族。
キル子の両親は駆け落ち失敗し、母はエルフの部落に連れ戻され、父とはそれっきり。
連れ戻された時点で妊娠発覚。

キル子がまだ少女の時点でキル子母が死亡。
忌み子である彼女を引き取ろうとする親族はいなかった。
(なお、親族の中で彼女を受け入れていたハルヒは
 折り悪く部族を離れてふらふらとでかけていた。…たぶん年単位で。)

しかたがないので父を頼りに人里に降りたが既に父親も死んでいた。
父方の親族も存在すら知らなかったキル子に困惑。
引き取り手がない状況だったが、そこで名乗りでたのが遠縁のカーチャン。

最初は打ち解けることができず荒んでいたのかもしれない。
その時何らかの救いになったのがまだ幼かったやる夫(及びカーチャン)。


だから、キル子としてはやる夫が好きということもあるが
本当の家族になりたい(カーチャン込み)という感じじゃないですかね


798百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 19:46:05 ID:aM3BqFH.0


みんな、そんなこと言ってないででっていうを止めてくれ!
すまない、仲間が暴走してしまった。
ヒール!
         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /=⊂⊃=⊂⊃=\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   / )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ    ,-'" ̄ ̄ ̄\ ゙
    /        -、      }    /\,#、/    ヽ ;:
   /           ヽ._     i (○) ;(○) u i ;
                `   -ヽ (__人__)   / ;
                      i        、\ ;
                      |   !    /__} ;
                     ,-| . |ー-、/ ゞノヽ    hp全快
                    {_ i、___,l   |    | ;
                     )ソ(___i)---|    |
                           ゝ-i--i´ ;
                             `-゙


      ,ィ ,イ/⌒Z__
     ( |/:::::´:::::::::::::::::::::::≧
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
   ∠:::::::::::f::f:::::::::::::::::::::`l::l:::::::丶       すまねぇ
   /::::::::::::|::|::ノナ弋:::/弋|::|::::ハl       でっていうに《足止め》して止めようとはしたんだが
   人λ/ ̄)( ○) .(○ノレ\ \      当たらなかった
    / /:| ,,  r‐ァ リ:| ξ三三3
   / /:::|::|、     ̄ノく::| /  /
 ξ三三3::|::| ヘ_...い:::::::|::|  /
  \  \リハ|ハ::ハlヽ リⅩ´
    /Y / ハ  |::|  .Yヘ  .ヽ
    {:::l {´< |  .|::|  | >  }

799百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 19:47:29 ID:aM3BqFH.0


                                ___
                              /\:::::::::/\.
                            /:::<◎>:::<◎>:::\
 チッ                       /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\
 英雄だなんだって言っても          |     ` ー'´  u   |
 気に入らなきゃいきなり刃傷沙汰      \  u   :::::     /
 やる夫が英雄になれないんじゃなくて    /    :::::::::::::::::::    \
 英雄なんて元々いなかったんだお    /                 \  〈〈〈 ヽ
                                            (〈⊃  } }



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    それに関しては申し訳ないとしか言いようが無い。
  | / .イ ⊂⊃=⊂⊃= u|    こういう言い方も卑怯だが
    /,'才.ミ) (__人__) /    今までの協力に免じて大目に見てくれると助かる
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ






:::::r乞ト.::::`丶、
::::ヾこン:::::::::::::::\
^⌒^⌒^ーr、:::::y=l=x
li | il  |il l | ト《_八_》
|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
|li|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |    (不平言えば誰かしらがかまってくれるって思っている奴には
|il| | l l |l|i |li li|l|li|il| |    死なない程度の一太刀ぐらいいじゃない。
l l| ハl | l斗fT7从i|l |    それぐらいじゃないとどんどん腐るわよ、そいつ。)…テレパシー>部長
  .:.:::::.: 0′ /l|ilil|
 .:.:::::::::::.:.:.   'il |lil||
  /ヽ    / i| | lil|
  ⌒   _イ|l i| |厶イ廴   (抑えてくれ、頼むから)…テレパシー 部長より
≧==≦〈{|:::::\/三三≦
 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{
^⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|
nnnnrタ::::|::::::||i| |

800 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 19:51:24 ID:0a4sb3G60

実際に堕落が生えたこともあったっけw

805百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 20:02:56 ID:aM3BqFH.0


         , : ´  ̄`゛ :: .
       ,:::人::':::::::::::::::::::::::::\
        .::::{:;o),::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
       .|:::::i゛´:|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
      |:::::|::::::|(≡) (≡)|::::|::|
      |:::::|:::::_|     ,   j:::::| `
      |:::::|:´:|、_  -‐ _ノ:::i `
      |:::::|:::::{´ ヽヽil、:::|:::::|
       |:::::|:::::| ヽ. // ',:|:::::|
       |:i|:|:::::|   |┴─i:|:::::|
       |:||:|::,i'l  .|.__||,、i'|
       || |ッ',__|:┴─イヽ.
      | |:{ lェrl|     |ィ´                (⌒ヾ`
         ゝ  /|     |                  ゝ´ ,))
          |V |    |            (( ⌒ゝ   lij
          |   |    |              ー" ミ  ___
          |__|___,|                 ノ(_     \
          {ーイ リrヘ、                 /"\,, 、/"`` \
          `ー'  .`ー"               / ( ●)´`(● )  \   それを言われるとこっちも引っ込まざるをえないけど
                             |   '" (__人__) "'    |
                              \  ` ⌒ ´     /
                              / ゝ  ``     ィヽ




         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│ (一般人と話すときは一般人の常識に合わせるけど
       | ∧l  lK◯   ○ソイ  こいつ9Lvでしょ? もうそんな枠じゃないわぁ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|   力、行動の選択肢、普通で語るとかえって変って
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、  身にしみさせてやるのが親切よぉ) >部長
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ

806百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 20:11:18 ID:aM3BqFH.0


         , : ´  ̄`゛ :: .
       ,:::人::':::::::::::::::::::::::::\
        .::::{:;o),::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
       .|:::::i゛´:|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
      |:::::|::::::|(≡) (≡)|::::|::|
      |:::::|:::::_|     ,   j:::::| `     やる夫…
      |:::::|:´:|、_  -‐ _ノ:::i `
      |:::::|:::::{´ ヽヽil、:::|:::::|
       |:::::|:::::| ヽ. // ',:|:::::|
       |:i|:|:::::|   |┴─i:|:::::|
       |:||:|::,i'l  .|.__||,、i'|
       || |ッ',__|:┴─イヽ.                ____
      | |:{ lェrl|     |ィ´              /   : : : ::::::::::\ 、_从_,
         ゝ  /|     |               ,   : : : : ::::::u::::::::::\^YY^_   _
          |V |    |              /   : : : :::::::J:::::::::::::::::‘,   `) `)
          |   |    |              |   : : u::::::::::::::::::::::::---l--‐''´-‐''´  え? キル子?
          |__|___,|              \___::::::::::::::::::::::::::/        いつから
          {ーイ リrヘ、               /  !          `ヽ
          `ー'  .`ー"              / __|    _     ヽ  \
                            乂   ̄ ̄ミ´      ヽ   \
                               ̄ ̄⌒


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|     だいたい>>706ぐらいから
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ

807 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 20:12:30 ID:BlMvKkU60

これは百年の恋も冷めますわw

808 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 20:12:41 ID:eQVD63B60

キル子さん!ちょっとこの饅頭を叱ってやってくれませんかね!

809 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 20:14:37 ID:WfG77K.20

またヘタレてるんで活入れてやってくださいよ!

810百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 20:22:32 ID:aM3BqFH.0

         , : ´  ̄`゛ :: .
       ,:::人::':::::::::::::::::::::::::\
        .::::{:;o),::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
       .|:::::i゛´:|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
      |:::::|::::::|(≡) (≡)|::::|::|
      |:::::|:::::_|     ,   j:::::| `    なんかいきなりやる夫が切れるし
      |:::::|:´:|、_  -‐ _ノ:::i `     わけわからないから固まっていたら
      |:::::|:::::{´ ヽヽil、:::|:::::|       今度は斬られて、すぐ治されて…
       |:::::|:::::| ヽ. // ',:|:::::|      とりあえずわかるように説明してくれないかな
       |:i|:|:::::|   |┴─i:|:::::|
       |:||:|::,i'l  .|.__||,、i'|
       || |ッ',__|:┴─イヽ.
      | |:{ lェrl|     |ィ´                ____
         ゝ  /|     |                / _ノ ヽ_\
          |V |    |              / ∩l^l^lnnl^l^|\
          |   |    |             /  。ヽ   ∥  ノ \
          |__|___,|             |   /   人   l   |
          {ーイ リrヘ、             \ /   /|ii!i!|\ \/
          `ー'  .`ー"        .      |    /. |;;;;;;|  \ |
                                  `ー´





         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ      (アンリエッタさんもいるんだし、ギャリソンの立場もあるだろうが < 部長)
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ      (大丈夫、ギャリソンならその程度の後始末余裕 >部長)
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、     (まあ、そうだけど。力に溺れるみたいでそういうのはなぁ < 部長)
      |/≪T ,バ、(⌒)`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::V~~}::}:::〉≧      (現状に適応、適者生存は自然の摂理よぉ > 部長)
     ヾ≦ハ\:__;;:/:〈l:::|j≧
      /::::::::::::::::KXl:_:ト、      (それ、どっちかといえばアローナじゃなくオバド=ハイ < 部長)
     ∠:::::::::::: l :::::KXl,ソ::::>
      |::::/l::+:::KXXヽノ

811 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 20:24:28 ID:rCYm/2Tc0

アローナ様は優しい自然だからなw

813 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 20:30:59 ID:qI/k9m3c0

部長はオバドハイに信仰心あるタイプだったっけ?

814百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 20:31:23 ID:aM3BqFH.0


         , : ´  ̄`゛ :: .
       ,::´:,::':::::::::::::::::::::::::\
        .:::::/:::::,::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
       .|:::::i::::::|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
      |:::::|::::::|(●) (●)|::::|::|                    ____
      |:::::|:::::_|     ,   j:::::| `                  /     \
      |:::::|:´:|、_  /ヤヽ、:i `                  /  _ノ  ヽ、_  \
      |:::::|:::::{´,/ .∧ ヽ|                 /  o゚⌒   ⌒゚o  \
       |:::::|:::::|イ    ,/  ゙.                 |      (__人__)     |   とにかく、無事生き返ってよかったお
       |:i|:|:::::|    /ゝ 、_;ノ                 \     ` ⌒´     /  不浄の地で死んだから
       |:||:|::,i'l、_,. ィ" j_k  ヽ.                  >    / )ヽ   <    もう助からないとか言われたらどうしようかと
       || |ッ'゙\   /‐ヽ、 /   やる夫…         (  \ / __ハ ) /  )
      | |:::||  `iー   .| ´                   \  ゙  /ヽ ゙  /
          |  |     |                      \_/   \_/
          |  |    |
          |   |    |
          |__|___,|
          {ーイ リrヘ、
          `ー'  .`ー"





         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│     (でもねぇ、銀ちゃんも鬼じゃないわぁ
       | ∧l  lK◯   ○ソイ      ちゃんと事態打開の秘策をキル子ちゃんに伝えておいたわぁ
     ,l  (l  ぃ 、_ _ ,从|      やる夫にはむしろ感謝してもらわなきゃ > 部長)
     l   ヽ トゝ、 __ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ_n
     N≠{〈:::::::〉:;i:::;ヘ:_;_{__)     (ほう、どんな手だ? < 部長)
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈≠≧
      /:::::::ハ:::KX::ヽ、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xト::::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ

815 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 20:32:32 ID:OfCGVR6I0

これはいい仕事だなwあっさり蘇生

816百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 20:33:13 ID:aM3BqFH.0

>>813

アローナ崇拝なんですけどね
実は初期のキャラクターシートにはオバド=ハイと書いてあったりする。

まあ、宗派替えというより設定変更なんですけど。
性格的に似合わんってことになったから。


817 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 20:33:52 ID:con5q4ss0

サスケェみたいな実力があって肝が据わってる奴と肩を並べようとしてるからこそ、
余計に自分のふがいなさを感じるのかねぇ

818 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 20:38:24 ID:2aDJEXpw0

まあ信仰:オーバドハイ 理由:オーバドハイは男性信者、アローナは女性信者が多い
でそこまで厳しい自然に傾倒してるわけじゃなくてもよかったんじゃねw

819百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 20:41:45 ID:aM3BqFH.0

         , : ´  ̄`゛ :: .
       ,:::人::':::::::::::::::::::::::::\
        .::::{:;o),::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
       .|:::::i゛´:|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l                     ____
      |:::::|::::::|(≡) (≡)|::::|::|                   /       \
      |:::::|:::::_|     ,   j:::::| `                  /  _,  、_ \
      |:::::|:´:|、_  -‐ _ノ:::i `                 /  ( ―)三(― ) .\  まあ、技術は認めざるをえないお
      |:::::|:::::{´ ヽヽil、:::|:::::|                  |   '" (__人__)"'   |
       |:::::|:::::| ヽ. // ',:|:::::|                  \    ` ⌒ ´    /
       |:i|:|:::::|   |┴─i:|:::::|                   /ゝ    "`     `ヽ.
       |:||:|::,i'l  .|.__||,、i'|                 /              \
       || |ッ',__|:┴─イヽ.
      | |:{ lェrl|     |ィ´    そもそもなんで揉めてたのよ
         ゝ  /|     |     斬られたのは大問題だけど
          |V |    |     やる夫だってむちゃくちゃだったわよ
          |   |    |
          |__|___,|
          {ーイ リrヘ、
          `ー'  .`ー"




 .レニイ.|,lト、 |、  |!、 |    ,/! ,ィ     !|
. /ノ ハ!十寸ニマT \|   /+/-!_j  ,ィ!
//!   ! _゙__ヽ--ヽ  ! ,/ナ'´ レ1 //
/ |ヽ  ヘ. 弋歹ヽ   j/ 弋歹/´7    ,.、       (ヤッちゃいなさいって言ったの > 部長)
  ! |.\ ヾ ̄´       ` ̄ラ ィ!   ./ .}
 八!  i\_\     ′ _,∠_,ィ1l   ./ ./
- 、|.|  レヘゝ、  ー ァ  /  l !l  / ./_,.--ー    (なっ! < 部長)
:::::::|.|  |:::::::\゙> __ ,イ l   |,. ‐::/ ,イ、::::_::_::_::
:::::: ',!  |::::::::::/^「介、  ! .!  l__:::/ノ / `ヽ::::::::
、:::::∧ .!:::::::/:::::レ l|:、〉-'^::|  |::::〃 ./、У./\::     (やる夫には感謝してもらいたいわぁ > 部長)
::ヽ:::/\∨ヽ!::_::| lY:::i}ト、:::! ,/:::У ' Y_/ / ノ!
:::::∨:::::i\ヽト:::/!  ヾ、!>‐l| /!::::::|      ー'ーン′
:::::::ヘ:::::レ´ヾ└V!   ヽ //! |:::::::}        /

820百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 20:47:36 ID:aM3BqFH.0



                                  :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
                             ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::   そんなことはいいんだお
                             ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::   それよりキル子、済まなかった!
                             ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::
         , : ´  ̄`゛ :: .            :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::
       ,::´:,::':::::::::::::::::::::::::\  て      :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
        .:::::/:::::,::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.  そ        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       .|:::::i::::::|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
      |:::::|::::::|(●) (●)|::::|::|
      |:::::|:::::_|     ,   j:::::| `   え?
      |:::::|:´:|、_   /,\ :::i `
      |:::::|:::::{´ ヽ.V,   ヽ|
       |:::::|:::::| ヽ /| 、   ゙.
       |:i|:|:::::|   |┴l ゝ 、_ ノ
       |:||:|::,i'l  .|._k   ヽ.
       || |ッ',__|:┴ ヽ、 ,/
      | |:{ lェrl|     |´
         ゝ  /|     |
          |V |    |
          |   |    |
          |__|___,|
          {ーイ リrヘ、
          `ー'  .`ー"






         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ  (とりあえず大人になってもらおうかと。元気が出るわよ >部長)
     ,l  (l  ぃ 、_ _ ,从|
     l   ヽ トゝ、 __ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ_n  (下半身元気にしてどうする!<部長)
     N≠{〈:::::::〉:;i:::;ヘ:_;_{__)
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈≠≧
      /:::::::ハ:::KX::ヽ、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xト::::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ

821 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 20:48:57 ID:eQVD63B60

うむうむ、いろんな意味でスッキリできるね
今のうちにやっとかないと後数年でウィザードとのマルチクラスになっちゃうからな...

822 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 20:51:06 ID:WfG77K.20

サムライだけでも悲しみを背負いがちなのに、
中途半端にウィザードを混ぜるとか挽回不能になっちゃう!(悲鳴

823 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 20:51:52 ID:2aDJEXpw0

キル子がサスケェに心変わりしたと思い込んでもいるもんなあ
愛されてるとわかれば

825百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 20:54:26 ID:aM3BqFH.0


                            メ ,, -──- 、._\
                          メ/ u    ゚ 。 \\
                        / /    ノ  ヽ、   \\
 そりゃ、守りきれなかったことだお    ! |  o゚((●)) ((●))゚o  |
 やる夫がしっかりしていれば      \\    (__人__)   /く<
                         ノ メ/   ` ⌒´   ヽヽヾ


         , : ´  ̄`゛ :: .
       ,::´:,::':::::::::::::::::::::::::\
        .:::::/:::::,::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
       .|:::::i::::::|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
      |:::::|::::::|(ー) (ー)|::::|::|
      |:::::|:::::_|     ,   j:::::| `   やめてよ
      |:::::|:´:|、_   /,\ :::i `    私が安全確保しっかりしてなかったんだし
      |:::::|:::::{´ ヽ.V,   ヽ|     それに常万全って訳にはいかないでしょ
       |:::::|:::::| ヽ /| 、   ゙.     結局、今はこうして無事なんだし
       |:i|:|:::::|   |┴l ゝ 、_ ノ
       |:||:|::,i'l  .|._k   ヽ.
       || |ッ',__|:┴ ヽ、 ,/
      | |:{ lェrl|     |´
         ゝ  /|     |
          |V |    |
          |   |    |
          |__|___,|
          {ーイ リrヘ、
          `ー'  .`ー"





         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│  (参考>>699 >部長)
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从 |  (おいおい <部長)
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ   (気持ちの切り替えにはなるし、絆も深まるわぁ >部長)
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ

827 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 21:04:12 ID:eQVD63B60

>>822
きっとそこまでの哀しみを背負ったウィザードならば、あの伝説のサプリBook of Erotic Fantasyを使いこなすこともできよう...

828 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 21:05:02 ID:rCYm/2Tc0

>>822
むしろサムライをピンで行くより、1レベルだけウィザード混ぜた方が
まだいいんじゃねえかなあとは思わないでもないw

831百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 21:06:56 ID:aM3BqFH.0

                                   , -―ー- 、
                                  /       ヽ
                              γ⌒'  ノ     ヽ (⌒ ヽ
「結局今は無事」なんて                / '  (●)   (●) \.  、
あいつらと同じ事言うなお              {  {   |  |__人_ l |   l  .)
そういうことじゃないお!               \  、 |  |i!i!i!i!i |  |   / /
                               \ > .j ;;;;;;;;;;l| _j  ._/
やる夫には守るチャンスが有ったんだお          yι `⌒´     r'
そういう時にいつものように…               /          l
自分が嫌になるお。                     ,'            l
                                 l           |
やる夫がキル子を冒険に引き込んだんだし      弋            イ
やる夫には守る責任があるんだお             | /ー一―一、  |
                                  し        、_,!


          ....::´/:::::::::::::::`ヽ、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::\
        / .:::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::;::::::ハ  て
         /.:::::::::/::/::i:::::::::::::i::::::::::::;:::::::ハ  そ
        ,::::::::::::;::〃:ハ::::::::::::ハ::ハ:::j::::::::|::i
      ハ:::::::::ハ:H:廾L::::::::」廾::h::::::::::!:|
      W::::::::::_|! ●゚i    i ●゚!:|_:::::::|::!
          i:::i:::、.`"´   ,  `"´ ,'!::::::`::|
          |:::!:::ハ    _ _   ,/::i:::::::i::::!
          |:::!:::i::::ゝ.、     .ィ:::::::!::::::j::::|
          i:::!::::i:::、くj  ̄  ,ィ∧:i::::::j::::::!
        j::::!::::i'-\ヽ  ,//  /::::/:::::::!
         /´!::::i rvヘ, ゙//  .//::/~`ヽ!
      /  , |::::゙、//   ∨  /'::::,'  ! ヽ
        l  .l .|::::|、!     〉 / i::::j   i  `.




                 -―-  _
              /r辷}厂:::::::::{弐込リ.
             /rア.::::::::::芸云芸=ミx:::.ヽ_
            ' f7.::::_j厂       艾::::V{
           .′f7.::_j{., // /       ハ艾:ハ
          {{二}/_j{ / // /  ' /// /,  } iハ:}
            ;ffく{i{〉.:{:{芹ミメ、/ /// // /|| :}!      (今回みたいな「突然の死」 その怖さはわかっているでしょ
         /イハ{≫ iハ.r=ミ心/// /厶斗リ/ !介       冒険はそういうもの、刹那的に…っていうのも否定しちゃダメよ >部長)
.         / :{i{ハ从|{杙 {r::リ^  }イ云zx才 .从{
         /  :}i}  i:八乂 , , ,     弋fリイ /イ:i:}
.         / /      | :八    _ ′'' ' 彡イ{:リ |乂 . イ
.      / / /  /, |{从\    `  イ ハi :i|{  ': :/才=ーァ      (まあ、そうだけど他人が口出しするのは野暮だろ < 部長)
     ー-=ミ`ヾメ.  从i:乂 }:≧=-<(/ /, /‐-ミ 八ノ. : : : : : : : : :`ー-ミ
   才 ̄. : : : : : :ハ __ハ 辷刈り.:::::jア.//.:.:.:.:.:.∨. : : : : : : : : : : : : : `ヾ
  ≧=ー. : : : : : : : /.:.:.:.:ア/八{i{.:.:.:乂 /イ.:.:.:.:.:.:.. ∨. : : : : : : : : : : : :`ヾミ  (背中を押してあげた程度よ > 部長)
  7. : : : : : :-‐. : : }.:.:.:r弌x__  _ ̄乂{{/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ: : : : : : : : : : `ヾー-弍
  ⌒7. : :ィ : : :乂イ.:}:/i  fr爻ィ⌒} .く.:.:.:.:.:_彡.:.:.:.:}乂: : : : : :\: : :.乂
.   /才f. ; 彳( {.:.:.:/.:{    ⌒} , ノ }.:ー-.:.:.:.:.:._彡'  \ : : : : : \(
     }/  }//.:.:.:{:.:.乂  ____  .才゛.:.:.:.xf斗く  ! i {` \(⌒ヾハ

832 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 21:11:52 ID:2aDJEXpw0

ウィザード混ぜればトゥルーストライクもできるか

833百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 21:16:29 ID:aM3BqFH.0

         , : ´  ̄`゛ :: .
       ,:::人::':::::::::::::::::::::::::\
        .::::{:;o),::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
       .|:::::i゛´:|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l    ちょっと待ってよ、やる夫
      |:::::|::::::|(≡) (≡)|::::|::|    気持ちはありがたいけど、その
      |:::::|:::::_|     ,   j:::::| `    やる夫ばかりの責任じゃないでしょ
      |:::::|:´:|、_  -‐ _ノ:::i `
      |:::::|:::::{´ ヽヽil、:::|:::::|
       |:::::|:::::| ヽ. // ',:|:::::|
       |:i|:|:::::|   |┴─i:|:::::|
       |:||:|::,i'l  .|.__||,、i'|
       || |ッ',__|:┴─イヽ.
      | |:{ lェrl|     |ィ´             / ̄ ̄ ̄\
         ゝ  /|     |           γ⌒)      (⌒ヽ    慰めはかえって惨めになるお
          |V |    |           / _ノ ノ    \  \ `、   ほんと、やる夫はここ一番で…
          |   |    |          (  < (○)  (○)   |  )  やる夫の責任なのに
          |__|___,|          \ ヽ (__人__)   / /
          {ーイ リrヘ、
          `ー'  .`ー"





         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│  (まあ、今のあいつじゃあ勧めたの悪かったかなぁって思うけどね
       | ∧l  lK◯   ○ソイ    最後に決めるのは本人同士だし、そこまでは知らないわぁ > 部長)
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ

834百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 21:25:19 ID:aM3BqFH.0


                           _-─―─- 、._
                         ,-"´          \
                        /              ヽ
                        /       _/::::::\_ヽ   キル子…
                       |         ::::::::::::::  ヽ   もうシオニー領も公国も知ったこっちゃねーお
                       l  u    ( ●)::::::::::( ●)   他所の国に行くお
                       ` 、        (__人_)  /
                         `ー,、_         /    …そこで身の丈にあった暮らしをしよう
                         /  `''ー─‐─''"´\


         , : ´  ̄`゛ :: .
       ,::´:,::':::::::::::::::::::::::::\
        .:::::/:::::,::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
       .|:::::i::::::|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
      |:::::|::::::|(ー) (ー)|::::|::|
      |:::::|:::::_|     ,   j:::::| `    ……ねぇ
      |:::::|:´:|、_   /,\ :::i `
      |:::::|:::::{´ ヽ.V,   ヽ|
       |:::::|:::::| ヽ /| 、   ゙.
       |:i|:|:::::|   |┴l ゝ 、_ ノ
       |:||:|::,i'l  .|._k   ヽ.
       || |ッ',__|:┴ ヽ、 ,/
      | |:{ lェrl|     |´
         ゝ  /|     |
          |V |    |
          |   |    |
          |__|___,|
          {ーイ リrヘ、
          `ー'  .`ー"

835百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 21:26:42 ID:aM3BqFH.0


         , : ´  ̄`゛ :: .
       ,::´:,::':::::::::::::::::::::::::\
        .:::::/:::::,::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
       .|:::::i::::::|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
      |:::::|::::::|(●) (●)|::::|::|
      |:::::|:::::_|     ,   j:::::| `    勝手に決めないでくれる?
      |:::::|:´:|、_  -‐ _ノ:::i `
      |:::::|:::::{´ ヽヽil、:::|:::::|
       |:::::|:::::| ヽ. // ',:|:::::|                ____
       |:i|:|:::::|   |┴─i:|:::::|               /     \
       |:||:|::,i'l  .|.__||,、i'|             / _ノ  ヽ__  .\
       || |ッ',__|:┴─イヽ.             / (○)!i!i(○)   \   え?
      | |:{ lェrl|     |ィ´            |   (__人__)  u    |
         ゝ  /|     |              .\   )t-ツ     /
          |V |    |               /   ⌒´      \
          |   |    |               \_(__)      i\(__)
          |__|___,|                |          |
          {ーイ リrヘ、
          `ー'  .`ー"

836百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 21:30:55 ID:aM3BqFH.0

         , : ´  ̄`゛ :: .
       ,:::人::':::::::::::::::::::::::::\
        .::::{:;o),::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
       .|:::::i゛´:|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l
      |:::::|::::::|(≡) (≡)|::::|::|
      |:::::|:::::_|     ,   j:::::| `    「え?」ね。やっぱり…
      |:::::|:´:|、_  -‐ _ノ:::i `     同意して当然、そう思っているんだ
      |:::::|:::::{´ ヽヽil、:::|:::::|
       |:::::|:::::| ヽ. // ',:|:::::|
       |:i|:|:::::|   |┴─i:|:::::|                 ____
       |:||:|::,i'l  .|.__||,、i'|               /     \
       || |ッ',__|:┴─イヽ.              / _ノ  ヽ__  .\
      | |:{ lェrl|     |ィ´             / (○)!i!i(○)   \  あ、いやそんな…
         ゝ  /|     |              |   (__人__)  u    |
          |V |    |              .\   )t-ツ     /
          |   |    |               /   ⌒´      \
          |__|___,|               \_(__)      i\(__)
          {ーイ リrヘ、                |          |
          `ー'  .`ー"

837百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 21:35:37 ID:aM3BqFH.0

                                 .  ' "´ ̄ ` : 、
                               /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
                              /:::::,::::::,::::::::::::::::::、:::ヾ:::::.
                          .    l:,f::i:::|_:::|_:::::::::、:::::i|:::::i:::::|
   とりあえず                     |:::|::::|(●) |:::::::|::::::|:::::|:::::|
   おばさま、ハルヒ、ダルシム           ´ |::〈    |_::::::!:::::|:::::|:::::|
   何があったか教えて。               ´ iヽ‐  _,.|`:|::::|:::::|:::::|
   私が死んだあとからここまで全部   .        |:::::7 l/'  ゙`1::::::|:::::|
                                |::::イ./  ,ィ  |:::::|:::::|
                                |::::i┴─ |   |:::::|::|i:|



              . ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、`:..、
            /:.:./:.:.:.:./ -───へ:.:.:\
             ,:':.:.:.:./:.:.:.:./   -─── ミ:.:.:.:.ヽ
          /:.:.:.: ォ:.:.:.:.//:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:l:.ヽ:.:.゚,
            厶イ /:!:.:.:.:.:.:.:.:`X:/\:.:.:.:|..:ム斗:.:i:.:.:.「ヽ
          廴_/ ,:|:.:.:.:.:.|//  \ \:l´  }:.:.|:.:.:.| /    ええ、いいわ
        .イト ___ /:.|:.:.:.:.:.|/芹芯    イ芯ト/:.:/:.:.: 「     言っとくけど私はどっちの味方もしないわよ
        |' /:| |:. !:.:.:.:. l 込ツ    込ッ/:.:イ:.:.:.:.:|
        | |:.リ l:/|:.:.:.:.:.|"""   、  "厶:.:.l:.:.:.:.:i|     しいて言うなら、部長さんは苦労してそうだと思うけど
        レヘ/ /从:.:.:.:.:.ト       _, ィ' 〕iド:/:.:.リ
.           〃.イ  \:.:.:.>=…==ミヽ  ̄l/\イ
           .′   ィ/´      ー‐ 、)

838百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 21:40:53 ID:aM3BqFH.0


        ┌──────┐
        │            │
        │            │
        │            │
        └──────┘
                 ┌────┐
                 │        │
                 │        │
                 └────┘
            ┌───┐
            │      │
            └───┘

              ...::::: ̄::::`::..、
                /:::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ':::::::::::ハ::ハ::!::::::::::::::::::::::i
           l::::::i::::'__iL_!i::::::::::ハ::::::::::j
           |::::_l::::|i.゚●,゙ ̄'≦zハ:::::jj
           |:::{ i:::::!゙¨ ´  〈゚●r'lヽリ     大体わかったわ
           |:::::::!:::!    ' ゙¨〃:!
           j:::::::i:::ト、  ‐  ィ:::/::!      まず、やる大矢さん
          /::::::::i:::! l! >´'ヽ.:/::::L__
            /  ̄/::j! l!,/ /:/ /  ヽ
           ,イ  /::/ /  /:/ /     ゙!
       / j'、 ./i:::i! /  / {::::|/ . -‐ ヘ,′                    ____
        /  ′Y ///  ,′|:::/ ,/    ,                    /      \
        〉イ ヽ| j:::i,′ ./  /'´      ,′                  / ─    ─ \
      /   ヽ `i|:i!|=≦=‐「_    /,′                /  =⊂⊃=⊂⊃=  \
    ,′    ゙、_!,.ィ-‐≦ニ´  ̄` ̄ .,′                 |      (__人__)     |   うむ
    ,ノ     、イ            /                   \    ` ⌒´    ,/
    ゙ヽェ=' ̄ _>、         _-ィ'                   /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   〈{,   _ィ ゝ、 ヽ、    _.-‐'´ |_」                   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
     {/ ̄ /  ゙i、`ヽ、_≧-'"´  / | ,>                  /    / r─--⊃、  |
    |  /   | ヽ        ′ i! ゙i                  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
    |  /   /|ヽ丶     /    i! ゙i
    r| /   /`!       /    j |

839百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 21:44:07 ID:aM3BqFH.0

        /::::::::::::/::::::::::::::::::、:::::::::\
.       //::::::::j::::::::::::::::::i:::::::::ヽ::::::::::.',
       i |l:::::::i::ハ::::i:::::::l::::l:::::::::::l:::::::::::::
       |r::::::i:|::| |::::::::::::::::i |::|ヾ::|::::i::::::i
       |::::::::|七 T'、─‐┘T=レ| :::|:::::|
       |:::|::ハ !。●゚;    !。●゚,!:| :::レ::::|
       |´ヽ:::l `" ´  ,  ` "´ |:::::i:::::|      まずは助けていただきありがとうございます。
        |::人   ァ ―,   イ:::::l:::::|      今回にかぎらず、今までの助力がなければ
.       ノ:::::::> .  ー'  / l::::::'::::::|      私たちは行き詰まっていたのは間違いありません。
       /´i:::l::::::::::::` r-‐ ",. -::i::::/:::::::|
        |::i::::_;/ !|'  ///:::/i__:i::::|
.       ,ィ|::|´| !  ! |/,イ /::/"  `ヾ、
       ∧l::::!.| !  |У" ,/::::,'    / ! ヽ
       / ,|:::| ! ! ./  ,/:::::/   ./ j  ヽ
.     / /:::::| | |/   /.|:::::|   / l  :. ヽ
     / |.|:::::::| .!/    ,イ' ,::::::|  ./ /  :::....∧
.    /   |!:::::::!,イ    // ,::::::|   / /     ::' 丶
.   ,'丶 ,::::::::|"    /,'   !:::::|   l /:     _,.ィ'"´゙、
    ,'   ,:::::::::|   / l  |:::::::| /,'  _,..ィ'"´     ヽ
   /   |:::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄~|::::::::|`ヽ-'".         ヽ




         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   いや、まあその…
  | / .イ ⊂⊃=⊂⊃= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

840百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 21:48:43 ID:aM3BqFH.0

          ....::´/:::::::::::::::`ヽ、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::\
        / .:::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::;::::::ハ
         /.:::::::::/::/::i:::::::::::::i::::::::::::;:::::::ハ
        ,::::::::::::;::〃:ハ::::::::::::ハ::ハ:::j::::::::|::i
      ハ:::::::::ハ:H:廾L::::::::」廾::h::::::::::!:|
      W::::::::::_|! ●゚i    i ●゚!:|_:::::::|::!
          i:::i:::、.`"´   ,  `"´ ,'!::::::`::|     申し訳ありませんが
          |:::!:::ハ    _ _   ,/::i:::::::i::::!     今後とも宜しくお願いします
          |:::!:::i::::ゝ.、     .ィ:::::::!::::::j::::|
          i:::!::::i:::、くj  ̄  ,ィ∧:i::::::j::::::!
        j::::!::::i'-\ヽ  ,//  /::::/:::::::!
         /´!::::i rvヘ, ゙//  .//::/~`ヽ!                  ____
      /  , |::::゙、//   ∨  /'::::,'  ! ヽ                /     \
        l  .l .|::::|、!     〉 / i::::j   i  `.              / _ノ  ヽ__  .\
      /  l !::::| ヽ   ,/ / !::::::!   |   ゙.            / (○)!i!i(○)   \  え?
      /\ | !:::| /   /  / j::::::|    |-‐"´゙.           |   (__人__)  u    |
      /   i !:::|/   /  / !:::::|   |    ヽ           .\   )t-ツ     /
                                       /   ⌒´      \
                                       \_(__)      i\(__)
                                        |          |
     ____
   /      \
  /  ─    ─\    (そう来たか…)
/.   =⊂⊃=⊂⊃=\
|       (__人__)    |   いいのか?
/     ∩ノ ⊃  /    まあ、いろいろ制約はあるが…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /_____ノ

841百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 21:51:34 ID:aM3BqFH.0


             ∩_
             〈〈〈 ヽ
     ____.   〈⊃  }
   /      \    |   |    キル子、やる夫の話聞いてなかったのかお?
  / ヽ、   _ノ \  !   !
/   (●)  (●)   \|   l
|  U   (__人__)     .|  /            .  ' "´ ̄ ` : 、
\    |i||||||i|     //            /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
 / __` ー'       /             /:::::,::::::,:::::::、:::::::、:::ヾ:::::.
 (___)      /          .    l:,f::i|,:::::|_::::::||_:::::i|:::::i:::::|
                           |:::|:::|(●) (●)|:::::|:::::|
                          ´ |::::|   、     |_::::j:::::|    聞いていたわよ
                            ´i::ヽ、/ヾヨ _,.リ|:`:|::::|    今のは「私」の話。
                             |:::/  ∧,ilヾ、:|:::::|:::|    やる夫はどうするか自分で決めて
                             |::|イ   〉/ ',:|:::::|::|
                             |::|   /―‐i:|:::::|::|    「私は自分で決めたわ」
                             |:|〉、 ,/__|i'l::::j::|
                             |j'  V亠―‐L|ッ/'
                             '\/  |   |ィ´      あ、他のみんなも自分で決めてね
                              |  |     |
                              |  |    |
                              |   |    |
                              |__|___,|
                               {ーイ リrヘ、
                               `ー'  .`ー"

842百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 21:54:14 ID:aM3BqFH.0

           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ   まえに「やる夫がやめるなら自分もやめる」って…
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /            .  ' "´ ̄ ` : 、
         /  `''ー─‐─''"´\           /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
                               /:::::,::::::,::::::::::::::::::、:::ヾ:::::.
                           .    l:,f::i:::|_:::|_:::::::::、:::::i|:::::i:::::|
                               |:::|::::|(●) |:::::::|::::::|:::::|:::::|
                               ´ |::〈    |_::::::!:::::|:::::|:::::|
         ごめん、それはやめるわ        ´ iヽ‐  _,.|`:|::::|:::::|:::::|
                           .        |:::::7 l/'  ゙`1::::::|:::::|
                                 |::::イ./  ,ィ  |:::::|:::::|
                                 |::::i┴─ |   |:::::|::|i:|

848 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 22:10:15 ID:BlMvKkU60

キル子が自立した…?

851 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 22:19:49 ID:.aKKOXMw0

今改めて思い返すと
キル子の「戦いやめてどこかでゆっくりくらそう」とか
やる夫の「必ず返事はするから」とか
清々しいほどの死亡フラグだったよねw

852 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 22:28:22 ID:pGbZOGcw0

今までのキル子には自主性を余り感じなかったのでこういう展開は良いと思う

853百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 22:31:24 ID:aM3BqFH.0


              ,..:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
              /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::ヽ
           ,'::::::::::/:::::::::::::::/::::::::::/:/::::∧::::::::::、:::::::ヽ::::::ヘ
           ,'::::::::::,':::::::::::::::/:::::::/':::/:::::/:∧::::::::、ヽ::::::::ヘ:::::ヘ.
          ,'::::::::::,'::::::::::::::/::::: /:/:::/:::::〃i::::|::::::::Y、::ヽ::::::::Y::::l    まあ、それはそれとして
         ,':::::::::::':::::::::::::,'::::i::/:/:::/::::::::!l:::|::::!::::::::l|:ト;:::::Y::::::i:::::i    仲間の行動や発言は気をつけさせてください
         ,':::::::::;イ:::::::::::::i::i::トL」::_!:::::::: ハ::l::::l::::::::l|:|:|::::::l:::::::l:::::l    それさえ約束してくれるなら
           i::::::::/ |:::::::::::::ト::l::l:::iy' ゚̄ヾ、 リ|::::l::::::::j|:|:|::::::i::::::::トi::l    私としては過ぎたこととして収めます。
.          j:::::::ヘ 」:::::::::::::|:::ト:l::::l o● }  ー┴三」ル!:::::j:::::::::!:l::l
        /|::::::::::ヘ!:::::::::::::!:::!::l:::ト., __。ノ    .y'  ゚̄ヾ.、:/:::::::::|:j:!!. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.        / ,'::::::::::::::!::::::::::::::トi、:l、::l.!l.l      { o● .}:::::::::::::! ! ./ °. . .: . . : . .゚: . . : .\
      /ノ::::::::::::::::|:::::::::::::::::|ヘ!ヘ:! ! |      ゝ, __。/::::::::::::::::/;  . : : : : : : : : : : : : : : :.\
.     /'/:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::l  ヘ.! l    '     /:::::::::::::/ U.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
.     '//::::::::::::::::::トi::::::::::::::::ト、    l  ‐-     イ::::::::::/   .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..\
   〃´/:::::::::::::::/ハ:::::::::::::::ヘ. 丶、 j!      , ィ:´::::::::/  ;  : : : : : : : : : 部長 : : : : : : : : : : : : : .\   あ、はい
.  // /:::::::_; -‐'    l:::::::::::::::ヘ   メ、__, ィi::l:::|ト::::::::::| ゚ ∪ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
  // 厶<丶      ヘ::::::::::::::::ヘ / ∧、:::::||:::!:::ll::i:::::::|    :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
. / /¬-、 丶丶、    l::::::::::::::::::Y ∧  ヾヽ、::ヘ!::トi:::\  u. :.: : : : : : : : : : : : : : ::,,:: : : : : : : : : : :/
/r'     \ \\   l::::::::::::::::::ヘ.  ∨  ヽ \ト!::トi::::::\   ::: : : : : : : : : : : : :〃:: : : : : : :、:/
/        \ \\.  l::::::::::::::::::::i  ∨  〉  !ヾ!ヘ:::::::::`ヾ/".: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
          ヽ ヽ ヽ !:::::::::::::::::::|二二!      ト、ヘ:::::/´.: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : .\

855百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 22:43:21 ID:aM3BqFH.0

                                        .  ' "´ ̄ ` : 、
                                       /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
                                      /:::::,::::::,:::::::、:::::::、:::ヾ:::::.
                                  .    l:,f::i|,:::::|_::::::||_:::::i|:::::i:::::|
ただ、一つ伺いたいことが。                     |:::|:::|(●) (●)|:::::|:::::|
以前、貴方がたは多くの仲間を失ったとは聞いています。   ´ |::::|   、     |_::::j:::::|
                                       ´i::ヽ、/ヾヨ _,.リ|:`:|::::|
あなた方の怒りよう、                           |:::/  ∧,ilヾ、:|:::::|:::|
おそらくやる夫は貴方がたの譲れないところを            |::|イ   〉/ ',:|:::::|::|
傷つけてしまったんだと思います。                   |::|   /―‐i:|:::::|::|
ですから、こちらにも非は多いと思ってます。             |:|〉、 ,/__|i'l::::j::|
                                        |j'  V亠―‐L|ッ/'
でも、それならそういった体験から                   '\/  |   |ィ´
やる夫の相談に乗れたのでは?                     |  |     |
                                         |  |    |
                                         |   |    |
                                         |__|___,|
                                          {ーイ リrヘ、
                                          `ー'  .`ー"


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   いや、不幸自慢はしたくないっていうか
  | / .イ ⊂⊃=⊂⊃= u|   こっちはもっと苦しんだんだから
    /,'才.ミ) (__人__) /   それぐらい我慢しろみたいなことはいいたくないだろ。
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ  それに、こういうのは個人個人で感性違うし

856百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 22:47:47 ID:aM3BqFH.0

                                 .  ' "´ ̄ ` : 、
                               /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
                              /:::::,::::::,::::::::::::::::::、:::ヾ:::::.
                          .    l:,f::i:::|_:::|_:::::::::、:::::i|:::::i:::::|    それでも言うべきことは言ってください。
                              |:::|::::|(●) |:::::::|::::::|:::::|:::::|    言わなきゃわからない人もいるんです。
                              ´ |::〈    |_::::::!:::::|:::::|:::::|
                               ´ iヽ‐  _,.|`:|::::|:::::|:::::|
                          .        |:::::7 l/'  ゙`1::::::|:::::|    …やる夫がそうです。
                                |::::イ./  ,ィ  |:::::|:::::|
                                |::::i┴─ |   |:::::|::|i:|

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    そーなの?
  | / .イ ⊂⊃=⊂⊃= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

857百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 22:51:50 ID:aM3BqFH.0


          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \
     /   (●)  (●)   \ n     キル子、なんでそんなにそいつらの肩を持つんだお
     |  U   (__人__)    l^l.| | /)
     \    |i||||||i|   /| U レ'//)
    γ⌒    ` ー'´    ノ    /            .  ' "´ ̄ ` : 、
     i  j         rニ     ノ           /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
     ヽ、 l           !ヽ、_,__/           /:::::,::::::,::::::::::::::::::、:::ヾ:::::.
                             .    l:,f::i:::|_:::|_:::::::::、:::::i|:::::i:::::|
                                |:::|::::|(●) |:::::::|::::::|:::::|:::::|
                                ´ |::〈    |_::::::!:::::|:::::|:::::|
    斬りつけた事自体は肯定してないわよ        ´ iヽ‐  _,.|`:|::::|:::::|:::::|
                             .        |:::::7 l/'  ゙`1::::::|:::::|
                                   |::::イ./  ,ィ  |:::::|:::::|
                                   |::::i┴─ |   |:::::|::|i:|

858百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 22:56:08 ID:aM3BqFH.0


でもね、貴女が私の死を受け入れられなかったように    .  ' "´ ̄ ` : 、
誰にでも受け入れがたいことがある。            /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
愛、家族、誇り、名誉まあいろいろね。           /:::::,::::::,::::::::::::::::::、:::ヾ:::::.
そのためには命をかけて戦うこともある。     .    l:,f::i:::|_:::|_:::::::::、:::::i|:::::i:::::|
                                 |:::|::::|(●) |:::::::|::::::|:::::|:::::|
名誉や誇りを傷つけたものと戦うのを           ´ |::〈    |_::::::!:::::|:::::|:::::|
否定する?お侍さん。                     ´ iヽ‐  _,.|`:|::::|:::::|:::::|
                              .        |:::::7 l/'  ゙`1::::::|:::::|
                                    |::::イ./  ,ィ  |:::::|:::::|
       ____                            |::::i┴─ |   |:::::|::|i:|
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n      そりゃあ、サムライやナイトは…
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

859百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 23:07:13 ID:aM3BqFH.0

              ...::::: ̄::::`::..、
                /:::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ':::::::::::ハ::ハ::!::::::::::::::::::::::i
           l::::::i::::'__iL_!i::::::::::ハ::::::::::j    私のために悲しんでくれるのはいいんだけどさ
           |::::_l::::|i.゚●,゙ ̄'≦zハ:::::jj    その為に他の人に当たり散らされては迷惑なんだけど
           |:::{ i:::::!゙¨ ´  〈゚●r'lヽリ
           |:::::::!:::!    ' ゙¨〃:!      あの人達が言ったことは聞いたわ。
           j:::::::i:::ト、  ‐  ィ:::/::!      でっていうさんの言ったことって要するに
          /::::::::i:::! l! >´'ヽ.:/::::L__     「失ったことを悲しむより、
            /  ̄/::j! l!,/ /:/ /  ヽ    それが帰ってくる喜びのほうが大切」
           ,イ  /::/ /  /:/ /     ゙!   ってことよ。
       / j'、 ./i:::i! /  / {::::|/ . -‐ ヘ,′  おかしな事は言っていない。
        /  ′Y ///  ,′|:::/ ,/    ,
        〉イ ヽ| j:::i,′ ./  /'´      ,′   その後のやる大矢さんの言ったことも
      /   ヽ `i|:i!|=≦=‐「_    /,′   まずは貴方をなだめようとしていた。
    ,′    ゙、_!,.ィ-‐≦ニ´  ̄` ̄ .,′    そりゃ、荒れているときは
    ,ノ     、イ            /      カチンと来ることもあるでしょうけど
    ゙ヽェ=' ̄ _>、         _-ィ'      少なくともこの時点で
   〈{,   _ィ ゝ、 ヽ、    _.-‐'´ |_」      二人には全く悪意はないわよね
     {/ ̄ /  ゙i、`ヽ、_≧-'"´  / | ,>
    |  /   | ヽ        ′ i! ゙i
    |  /   /|ヽ丶     /    i! ゙i            ____
    r| /   /`!       /    j |          /_ノ  ヽ、\
                                /(●)  (● ).\
                              /   (__人__)  u \
                             n|i 7    ` ⌒´      n|     キル子、どうしたんだお
                            l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)   いつもと違うお
                            ', U ! レ' /   ー‐    | U レ'//)
                            {    〈         ノ    /
                            ..i,    ."⊃    rニ     /
                             ."'""⌒´       `''""''''

860 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 23:12:30 ID:pGbZOGcw0

>私のために悲しんでくれるのはいいんだけどさ
>その為に他の人に当たり散らされては迷惑なんだけど

これに尽きるなw


861百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 23:12:43 ID:aM3BqFH.0

                            .  ' "´ ̄ ` : 、
                          /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
                         /:::::,::::::,::::::::::::::::::、:::ヾ:::::.
                     .    l:,f::i:::|_:::|_:::::::::、:::::i|:::::i:::::|    どれだけの付き合いだと思っているの
                         |:::|::::|(●) |:::::::|::::::|:::::|:::::|    貴方の癖はわかっているわ
                         ´ |::〈    |_::::::!:::::|:::::|:::::|
                          ´ iヽ‐  _,.|`:|::::|:::::|:::::|    おばさまは私の死を悲しんでの事だと思って
                     .        |:::::7 l/'  ゙`1::::::|:::::|    黙っていたんでしょうけど
                           |::::イ./  ,ィ  |:::::|:::::|    この際言わせてもらうわ
                           |::::i┴─ |   |:::::|::|i:|

       ___
     /\:::::::::/\.
    /:::<◎>:::<◎>:::\
  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\    な…何がいいたいんだお
  |     ` ー'´  u   |
  \  u   :::::     /
  /   :::::::::::::::::::  :巛 ̄ヽ
  /  ,        :〈⊃ ̄( .}:

862百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 23:22:03 ID:aM3BqFH.0


              ,..:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
              /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::ヽ      「生き返るからいいってもんじゃない」って怒っていたけどさ
           ,'::::::::::/:::::::::::::::/::::::::::/:/::::∧::::::::::、:::::::ヽ::::::ヘ     本当は、生き返ってくるから怖かったんでしょ
           ,'::::::::::,':::::::::::::::/:::::::/':::/:::::/:∧::::::::、ヽ::::::::ヘ:::::ヘ.    戻ってくる私に嫌われないか、愛想つかされないかって
          ,'::::::::::,'::::::::::::::/::::: /:/:::/:::::〃i::::|::::::::Y、::ヽ::::::::Y::::l
         ,':::::::::::':::::::::::::,'::::i::/:/:::/::::::::!l:::|::::!::::::::l|:ト;:::::Y::::::i:::::i   不安に震えていたくないから
         ,':::::::::;イ:::::::::::::i::i::トL」::_!:::::::: ハ::l::::l::::::::l|:|:|::::::l:::::::l:::::l   怒りに置き換えて周りにぶつけてたんじゃない?
           i::::::::/ |:::::::::::::ト::l::l:::iy' ゚̄ヾ、 リ|::::l::::::::j|:|:|::::::i::::::::トi::l
.          j:::::::ヘ 」:::::::::::::|:::ト:l::::l o● }  ー┴三」ル!:::::j:::::::::!:l::l
        /|::::::::::ヘ!:::::::::::::!:::!::l:::ト., __。ノ    .y'  ゚̄ヾ.、:/:::::::::|:j:!!. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.        / ,'::::::::::::::!::::::::::::::トi、:l、::l.!l.l      { o● .}:::::::::::::! ! ./ °. . .: . . : . .゚: . . : .\
      /ノ::::::::::::::::|:::::::::::::::::|ヘ!ヘ:! ! |      ゝ, __。/::::::::::::::::/;  . : : : : : : : : : : : : : : :.\
.     /'/:::::::::::::::::::!:::::::::::::::::l  ヘ.! l    '     /:::::::::::::/ U.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\     ち…ちが…
.     '//::::::::::::::::::トi::::::::::::::::ト、    l  ‐-     イ::::::::::/   .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..\
   〃´/:::::::::::::::/ハ:::::::::::::::ヘ. 丶、 j!      , ィ:´::::::::/  ;  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
.  // /:::::::_; -‐'    l:::::::::::::::ヘ   メ、__, ィi::l:::|ト::::::::::| ゚ ∪ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
  // 厶<丶      ヘ::::::::::::::::ヘ / ∧、:::::||:::!:::ll::i:::::::|    :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
. / /¬-、 丶丶、    l::::::::::::::::::Y ∧  ヾヽ、::ヘ!::トi:::\  u. :.: : : : : : : : : : : : : : ::,,:: : : : : : : : : : :/
/r'     \ \\   l::::::::::::::::::ヘ.  ∨  ヽ \ト!::トi::::::\   ::: : : : : : : : : : : : :〃:: : : : : : :、:/
/        \ \\.  l::::::::::::::::::::i  ∨  〉  !ヾ!ヘ:::::::::`ヾ/".: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
          ヽ ヽ ヽ !:::::::::::::::::::|二二!      ト、ヘ:::::/´.: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : .\

863百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 23:30:39 ID:aM3BqFH.0


         , : ´  ̄`゛ :: .
       ,::´:,::':::::::::::::::::::::::::\
        .:::::/:::::,::::::::,:::::::、:::::、:::゙:.
       .|:::::i::::::|i:::::_||::::::_|:::::,|i゙l::l   やる夫はサムライの割に
      |:::::|::::::|(●) (●)|::::|::|   名誉や誇りに疎いみたいね。
      |:::::|:::::_|     ,   j:::::| `
      |:::::|:´:|、_  -‐ _ノ:::i `    あの人達にとって
      |:::::|:::::{´ ヽヽil、:::|:::::|     仲間を救うために戦ったことが最大の誇り。
       |:::::|:::::| ヽ. // ',:|:::::|     それをキレイ事とか言って侮辱したのよ。
       |:i|:|:::::|   |┴─i:|:::::|     さっきも言ったわよね
       |:||:|::,i'l  .|.__||,、i'|     侮辱されたことって命がけで戦う十分な理由になる。
       || |ッ',__|:┴─イヽ.     まあ、あれだけの力が有るんだから
      | |:{ lェrl|     |ィ´     余裕を持って受け流してくれても良かったとは思うけど
         ゝ  /|     |       斬られたのも納得できなくはないわよ
          |V |    |
          |   |    |           ____
          |__|___,|        :/    \:
          {ーイ リrヘ、       :/ _ノ iiiii \. \
          `ー'  .`ー"      /  (○)  (○)  \    何を言い出しているんだ、キル子
                    : |    (__人__)    |:
                     \   ` ⌒´   /
                      / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
                     :|  \|  .i  イ |
                     |\ /   人  .\!
                     |  \___/  \__/:
                     |        /
                     |         /

864百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 23:32:22 ID:aM3BqFH.0


          ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\
     /    (__人__)   \    お前ら、キル子に何をした!
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
     \    |ェェェェ|     /
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <




                  ____
              ,., ' ´::::::.r乞ト.::::::`丶、
            /::::::::::::::::;ヾこン;:::::::::::::::::\
          x=l=v:::::,nー^⌒ ⌒ ⌒^ーr、:::::y=l=x
          《_八_》フ  | li |i il  |il l | ト《_八_》
          ゙i'介´l |i|il|il|l|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
           | l|l |lil|l| li||ili|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |
             | |l|i |l|il il|||il|l | l l |l|i |li li|l|li|il| |     生き返らせただけよ、失礼ね
              | l|从vT゙弋l | lハl | l斗fT7从i|l |
              |lili|l゙i  ◯      ◯  /l|ilil|    (そそのかしはしたけど別ジャンルよ)
          ||lil| li、           'il |lil||
           |lil | |i`.         / i| | lil|
         __》ミ\| |i l|>_   ¬   _イ|l i| |厶イ廴
           ≧三三ヘ/:::::|}〉≧=≦〈{|:::::\/三三≦
         }三三Ⅳ:::::::::::|}〉 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{
           ̄}/ 丁|ハ::::::::::|}〉⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
            .|l |i||::::::|::|}〉 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|

865 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 23:34:15 ID:2aDJEXpw0

「やっちまえ」の解釈を間違えたのかな?

866百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 23:35:23 ID:aM3BqFH.0

                           .  ' "´ ̄ ` : 、
                         /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
                        /:::::,::::::,::::::::::::::::::、:::ヾ:::::.
                    .    l:,f::i:::|_:::|_:::::::::、:::::i|:::::i:::::',   何もされてないわよ
                        |:::|::::|(I I) ::|:::::::|::::::i:::::|:::::|   ごめんなさいね、皆さん
                        ´ |::〈:::::::::::::|_::::::!:::::|:::::|:::::|   貴方がたをダシにして
                         ´ iヽ‐:::::::_,.|`:|::::|:::::|:::::|   誇りを傷つけることの重大さを言わせてもらったけど
                    .        |:::::7 l/'  ゙`1::::::|:::::|   本題はここから
       ____               |::::イ./  ,ィ  |:::::|:::::|
     /_ノ  ヽ、\              |::::i┴─ |   |:::::|::|i:|
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)   な…なんだお
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

867百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 23:36:19 ID:aM3BqFH.0







               やる夫、貴方は私の誇りを傷つけた




.

868百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2016/04/18(月) 23:40:26 ID:aM3BqFH.0

すんません、キリが良いんでここで切ります。

まあ、一応少しは空気をかえたと思うので許しておくんなまし。
え?やる夫が吊るしあげられているのはかわらねえって?


869 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 23:45:00 ID:2aDJEXpw0

おつですー

870 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 23:46:49 ID:e9yBfOLw0

乙ー

871 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 23:47:57 ID:pGbZOGcw0


良い説教回だと思いますわ


872 :どこかの名無しさん:2016/04/18(月) 23:58:13 ID:OfCGVR6I0

乙乙

いいロールプレイだ










一覧
関連記事
よし!キル子ヤっちまえ!(説教
[ 2017/06/22 14:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

7月!
2017年も後半に突入ですね。
それにしても、暑い……
猛暑だったり熱帯夜だったりと、熱中症を始めとした体調管理に気を付けないとですね。
台風もボチボチ発生したりもしていますし、そちらも色々と気をつけましょう。
そして寝苦しい夜のお供にはやるぽん!なんていかがでしょう?


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で6年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター