魔剣物語AM(アフターモーさん) ウィリアムのイメージ やるぽん!

エグゼイド第39回 クロノスのストップ、封印されたと思ったら普通に使えたんですね。 それにしても次回予告である程度予想がつくとはいえ、今週の永夢の行動はまるで悪役で違和感しかなかったですね。 まて次回!

魔剣物語AM(アフターモーさん) ウィリアムのイメージ

9301 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 14:14:50 ID:oFcYR2ek

そういや、赤バラ王ってウィリアム出現を知った描写あったっけ

9302 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 14:19:27 ID:l2BHBPZv

AMでってことならそんな描写はなかったね

9303 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 14:20:37 ID:vUeh6FC4

知らないと思うよ
二代目魔王・エルフの英雄帰還なんて秘匿すべき厄ネタだし


9304 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 14:25:43 ID:j408u6kU

ボーラスもいるぞ!

9305 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 14:28:43 ID:vUeh6FC4

魔剣もあるぞ!

9306 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 14:30:12 ID:l2BHBPZv

アジダハーカの分体もいるぞ!

9307エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 14:32:36 ID:ZfHKkKul

冷静に考えなくとも地味に知られたらくっそヤバい案件だよねって。>ウィリアム復活

9308 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 14:33:51 ID:fhvWUFBI

そして出自不明の転生体に当代最強の英雄であり森の王の後継者だ!
……厄ネタしかいねえ!


9309 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 14:33:57 ID:vUeh6FC4

いずれくる糞エルフと赤薔薇様の当事者同士の対面は結構楽しみにしている

9312エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 14:38:01 ID:ZfHKkKul

この世の災厄だけ詰合せましたお得パック感。

9313 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 14:39:15 ID:l2BHBPZv

そんなお得はいらねぇwwwww

9314 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 14:43:35 ID:mpxR5rWY

今ならアジさん直々の英雄候補認定がついてお値段南斗人生! お値段たったの(全人類の)人生でございます!

9315 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 14:45:40 ID:kbastVps

この厄ネタを煮込んで上澄みを放り捨てた主人公パーティー

9316 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 14:53:25 ID:J4MANr3L

厄ネタと厄ネタをひたすら煮詰めて対消滅させる話(AM

9320 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 15:55:21 ID:APm0gTMj

>>9316
イギリス料理かな?

9329エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 17:15:18 ID:ZfHKkKul







                            _....._
                         {lllllll}
                              lllllllll
                              lllllllll
                              lllllllll
                              lllllllll
                              lllllllll
                         lllllllll               【※各所で何か微妙に話題になってるバッドエンドについて】
                          llllllllll
                           lllllllllll
                            lllllllllll
                             |llllllllll|               ..【※そういうのはもうおなかいっぱいです(コナミ感)】
                        -‐    ̄ 、・,. ̄  ‐-
                ,.  ´ ,.-====./o\====-、`  、
               ヽ /   _ ‐弋.二 ノ ‐ _   `ヽ /
                  ヽ .     !  ,.=、 .l    、 /
                  ´     l  ゝ ノ  .l     `
                          l , 'ノゝヽ !
                         |.l.{    }.!.|
                         l 乂 Y,.ノ .l
                        | ,.'ノゝヽ .|
                        | l.{_  _}.! |
                       l `,ー=く. !
                       l 〃⌒ヽ!.l
                            l {ゝ、,-ノ !
                            l >.)(.く !
                            l.l.{   }.l.l
                            |乂ヽr'ノ |
                           |   !l  |
                           |   ||  |
                           |  !!   |
                          |   !l   |
                          |   !l   |
                          |   !l   |
                         |.  ll   |
                         |.  ll   |
                         |.  ll   |



.

9330 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:15:54 ID:Q9txGZYt

せやな!(げっそり)

9332 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:16:25 ID:APm0gTMj

?????「バッドエンドは飽き飽き……もう見飽きてしまったわ……」

9334 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:17:40 ID:oxi2tDvp

AM自体バットエンドの延長線上の物語みたいなもんですからね.....

9337 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:18:53 ID:tHZVAAR/

魔剣ダイスはバッドエンドにすら辿り着かせてくれなかった畜生じゃないですかー!
クソエルフが悪い(確信)


9338 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:18:58 ID:/lT22789

AMはまだエンドを迎えていないぞ、ソロモン!
それ以前は……うん……。

9339 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:19:39 ID:jrYpMmkF

ハッピーエンドが最後にやってくるはず……はず……

9340 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:21:25 ID:Q9txGZYt

もうモーさんのハッピーエンドはリプレイさんに任せようそうしよう

9341 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:22:19 ID:VjX15tZq

もう1000年遊べるドン

9342エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 17:23:13 ID:ZfHKkKul






 ヽ、
.  ヾヽ、
. . . . ヾ. 丶、                                   /l                              バッドエンド
._._. . . . .ヽ, . .ヽ、        ,、                           / .!     【※大魔王達こそが魔剣正史における悲劇の具現であり、
. .´. . . . . . 丶、... ..,ヽ-‐. .ア.. \                      / :.,′
丶、 _ . . . . . ., :゙'. . . . , .:' . . .   \                        / .: ,′       1500年に亘って人類が繰り返してきた罪と罰の体現そのもの。
. . . . .`¨''. .ーz...,/. . . . . . .   ヾ.<                    /. .: ,′
.. . . . . . . ., ': : : く . . . . . . . . . . . .  丶 .`丶、              / . : ,′        .乗り越えるべき時が来たのだ】
. . .__ ,, ィ . . . . . . `ヽ、. . . . . . . . . . . . . . . . . 丶、    ,ィ   ./ .:: ,'
: .´. . l _.: . . . . . . . . . . `ヽ、 . . . . . . . . , . . . . . . ヽ、 /. |  , ′.:: ,'
. . . . : ´.: . . . . . . . . . . . . . i、. . . . . . ./ ', . . . . . . . . ヽ、 . ! ./  .:: /                            /|    /|
.ヽ. . . . .ヘ, . . . __ . .`. .-. イ.\ . . . ./  i. . . . . . . . . . . .ヽl/.  .:: /                      __     /  |   /  '
  .ヽ. . . 「  ̄  `丶: :__ . . .、.ヽ;. 7   i. ._ . . . . . . .ヽ,. /.  .:: /                     ( ̄\ _,i. . ./-:/ /
,   . ヽ. ',   :     ; .  ,zj_ '7 ‐    ! . . .‐. . . .¨.¨ .<z/ /ヽ、                        \:、 ア:|. .// /______
ヘ   ̄ ベ -‐ 丶、 ;  ゝztfγ''く     ', . . . . . . . . . . . . `''′. . \                     \{.:_|/ ∠ ミ. .___/
:.ヘ.     ヘ-‐ ¨¨''<、. ,ィ弐,,__ノt、    ',,_ . . . . . . . . . . . . . . . . . . \                  ,、丶`.:: .:: .:: .:: .:: .: \
':, ':,丶、   ヘ__    ィ'"´ ゙゙ヾ゙ 弋,    ', ¨ '' ‐- ._. . . . . . . . . . . .\               /.:: .:: .:: .:: .:: .:: .:: .::\ :\
 ':, ':,         ̄ ̄ヽ;′     .i   丶、 .',: .       ¨ ¨,;z:‐ァ ._._._._._\              ' . . . . . . . .|. . .{. . .\.:: :\ :ヽ
、 丶.':,          ヽ.、   ',     ¨ ー-         ̄     ..<            /.: .: /.: :|: : :八.: .:\.: .: \.: .:\.:.
. `丶 、ヽ,          ` <-.‐:ヽ,_./|       `        ...<              ,.:: .:: .:: .:: |―(  \_斗=ミ.:\.: .:\
     `ヾ:、;ヾ、            / ∥, イ!  _      , ィ"                :: i.:: :i .: .::|ィ=ミ    vツ イ:¬ i¨⌒ヽ
.           \             ′./" .ムイ ∥, ィl. . ./                     i:: |.:: :|.::.:从 vリ      ' ' |.: :.|ノ.
           ヽ...,,__            /  .∥" /.:∥                       | `¨⌒^i.: ハ ' '   `      八: |.: :.
                 ̄ ¨ '' ‐ 、       ′ '<:!                    |     |.:: 込   ` ´  イ.: ,.::|.:: ::.
                       `丶 、      !                    |     |i.:: . 介  ..,_//.: /.::.|.:: .: .
                           /  ` ァヽ   .!                             八.: .:八|.::.::_}  '.: /、 : |.:: .:: :.
                       /ヘ.: /  .\_,'                            /.: .: / ̄ ̄ { } /.::/  >― 、 ::.
                         /  .:: /                             /:r‐.:/__ ー } /.::/¨´     Y::.
                           /、 .:: /                             / __>‐  \___/.::/ x=ミ __,. -=\.
                     _〈、7:./                            /.::ー―=ァ   i≧s。《:薔込/i/i/i/i/i/\
                , . '' " ..>′                                /.:/ } r_,. ク _  |ii|ハ二二二=--- (ロ)彡ヘ
  ` " '' ‐- 。..,,_   |! |       >''~>''~: : : : : : : : : : _,,.. -‐ '' "´   >''~: : : : : :     /.:/ /|/i/〈/ ニ≧|ii|=- -=二=- /' {し) } ヽ
           |! |-===ニニニニニ===-‐              ィ(: : : : : : : :      /.:/  `:|/i/i/i7:/i/|ii|-=二=- - // -=}}=ノ  }
  ` " '' ‐- 。..,,_   |! |                         ィ(: : : : : : : :       /.:/   ト‐-=={.:{/i |ii| -=二=- - { { ㌻ ―‐≦
  _        .` " ''|! |                      ィ(ニ==---=ニ: : : :       : /    j/////|.:|77|ii| -=二=-///.::|.:: .: .: : : \
  ヽ  ̄二ニ==--= |! |:∨  ̄ ̄``~、、ィ(        xf〔       \  ``~、、  ::/    /八'///|.:V/ ii| -=二=- =7.:: |.:: .: .: .:: .: : \
  、::ヽ         ,|! | // .i///≧s。  ``~-‐ /≦      ``~、、 .``~、、  ~"''~、、 _/=:}// =八:.∨|ii| -=二=- -7.:: .:|.: .:: .:| .: .: 〈⌒\
   )h、' ,      / |! |/{  .}///////\  ‐=≦               `ヽ、   ` " '' ‐- 。 ,,_‐==ニニ二二__  =- ='.:: .: |.:: .: .:| .: .: .: .   \
     )h、     .}ヽ|! |:.:.) 丿//-==、///\ 、 \     /               i:i   ゙-=//V///////,|ii| -=二=- /.:: .:: |.:: .: .:|.:: .:: .:: ::.
      ``~///|! |-=≦//∥ ヽ ヽ///}! `ヽ、ミニ=--イ'                 |:|   /-=/////////// |ii| -=二=-, .:/: .: |.:: .: .:|.:: .:: .:: .: :.
    、      λ//|! |//∨/ λ } i } .}//.∥ ヽ ヾ\ ̄´                   :.  ' -7/////////// |ii| -=二=-{V 。s≦ :: .: .:|.:: .:: .:: .:: :i
   )h、____/:∧/ |! |~ヽ ∨//込ノ,。ャ!//∥i  }  }``~、、                     :∨-=,゙:///\///////|ii| -=  。s≦ ∨ /:|.:: .: .:|.:: .:: .:: .:: :|
       ̄ /'}:.∧ |! |:.:.:.{/ヽ//ア仭ツ ∨/{.ノ  !  ∨   `''<               \-:, //////\////_、rf〔 =二=-|- ∨:_|.:: .: .:|.:: .:: .:: .:: :|
      {i /:.:.:.:'.|! |:.:弋迄ヽノ   从 ∨{   !   ヽ      ~''<___                    ィi〔
      /:. i:.r==|! |\:.、~´ 丶  _  } ノヾ{  ヽ   \      _二二ニニニ============≦
  ,,.。*'"‐=≦:.:.\Ⅵ7、~Y〕h、ヾ-‐'/|,'从 ',\  \   〕iトイ7/     ___
  : : : : : : : : : : >=/.∧∨丿 \:〕¬´.ヾ|{∨==ミ二___~''<__///       {///\<
  : : : : : : : : :/-= ∧.∨./ ̄〕h、 `ヽ、≠i!-=〕iト、∽∽∽~''<__===、___ィ==ニ=- )h、'<
  : : : : : : : :∧-=〕ノ}//{爪___)、 Υs。)。。イ\~~ヾ。\、}       }  }ニニ}、!///}-=ニニニ\ニニ=====≦-!==<
  : : : : : : : : :∧ )_ ̄~~~~)ヾ}ニ}!、 /-=ニニム-- ,~''<)h、___.    }  }ニニ}ノ\/{-=ニニニニヽニニニニニ}=}:::::::::::::)h、         >''~
  _____7乂__ ̄フ=!ニニ}-=ニニニニ}!////\ ~''<~~)h、i_丿//\Ⅵ-=ニニニニ_\___ノ /``~、<:::Υ~''<__/_
  ─────∧__ ̄__ノ=ノニ∥-=ニニニリ//////}////∨//}、--==ミ/// {//)h、──────ゝイ一 {Y::',::ヽ\ヽ)\≪__≫──
  : : : : : : : : : : : : 〕iト===イ''´ニノ'-=ニニニニ∧/////人////}///i:.:\: : : : 〕iト=≦´、: : : : : : : : : : : : : : : : : : 乂从。イヽイ´: : 从〉〉: : : : : :
  : : : : : : : : : : : : : : :}//{\_/ヽ}-=ニニニノ////ゞ'´//}ヽ////.ノ:.:.:.:.:.≧=‐: : : : : ∨`''<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  _,,.. -‐  ‐- 。 ,_}//.{: :  ̄ ̄Υ-=ニ, 'ヽ ̄//////,.' ! Ⅵ〔´_ ̄ ̄: : : : : : : : : :}    ``~、、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            }///{: : : : : : :}-=,イ: : : :\//// ノ  , Ⅵ}-==≦: : : : : : : : : : : i     -=ニニ`~、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  \        ∧/ ∧ ``~.}/_\: : : ヽ////,  ,  }/!: : : : : : : : : : : : : : : :,'       Y-=ニニ\: : : : : : : : : : : : : :
   \~''<    ≦ニニ≧         、: : : '////, i ∥{: : : : : : : : : : : : : : /        ノ-=ニ二二.ヽ: : : : : : : :
   _ノニニ==-、  .〈  〉        _ノヽ:.:.}////, .! ∥/,``~、、_,.。 *''"        (-=ニ二二二二∨: : : :
  二二二二二二≧s。イ )ヽ,     /\': : : :∥////, .///.}                   ヽ-=ニニ二二二,: : :
  二二二二二二二二ニ≧s。ニ\>==、:i:i:i\__7/////}////.ト            ---====ニニ二二二二二!
  二二二二二二二二二ニ>''~~~{∨:i:i:i\:i:i:i\//////////! }     -=ニ二ニ=-)\ )-=ニ二二二二二二ニノ
  二二二二二二二二xf〔:i:i:i:i:i:i:i:∧∨:i:i:i:i:\:i:i:i\///////:i{、-=ニ二二二二二二二二二二二二二二二ニ!
  二二二二二二ニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧\:i:i:i:i:i:i\:i:i:i\ ィi〔:i:i:/ヽ}!二二二二二二二二二二二二二二二二i!



.

9344 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:24:51 ID:VjX15tZq

乗り越えても
また罪を犯し始めるに
100万ペリカ


9345 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:25:10 ID:lDDD+bnf

大丈夫?乗り越えられる?

9346エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 17:25:54 ID:ZfHKkKul

それでも魔剣から始まった因果の清算は必要なのだ、、、、

9347 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:26:28 ID:oFcYR2ek

二番目と三番目の魔王が平和にハッピーエンドしてる世界がどこかにないものだろうか
生きたまま千年後にユウキちゃん相手に爺バカやってるクソエルフがみたい…


9348 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:26:49 ID:/L3l4DkD

全く誰のせいだ!な!ボーラス様!!

9349 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:26:56 ID:YhpSYAU/

だから罪とかいい始めたらアルトリアさんとか大罪人になるだるぉ?!

9350 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:27:12 ID:/lT22789

乗り越えても絶対に幸せになれない人がいるじゃないですかやだー!

9351エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 17:27:39 ID:ZfHKkKul

(魔剣がある限り)ないです。
だから魔剣がなきゃあ何かふわっと良い感じになるかもしれないのでその望みを早く剪定事象として形にするんだ。。。


9352 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:28:02 ID:Q9txGZYt

人類全体に自浄を促す機能という意味では貴重な存在かもしれない>三大魔王

9354 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:30:13 ID:mpxR5rWY

つまり魔剣が存在せず、始祖が狂い、古龍が舞う
そんな世界で人類の生存域を勝ち取る戦いを描けば魔剣がないハッピーエンドにたどり着けるのか
・・・・・・不死のほぼ完成系たる古龍をどうすればよいのかで詰まりそう

9355エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 17:31:07 ID:ZfHKkKul

まぁ一人の英雄にすべて背負い込ませるのがそもそもの間違いだから、、、、>アルトリアさん
彼女は仲間と共に魔剣の呪いに打ち勝ち、大悪であるニコル=ボーラスを討ち取って新たなる時代を切り開いた。
それがすべてだよ。。。


9356 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:31:56 ID:fhvWUFBI

魔剣を宇宙にダイナミック投棄した世界もあるし……

9357エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 17:31:58 ID:ZfHKkKul











                                      【※だからお前が何とかするんだよやっる!!!】





                          ____
                        /      \       言ってること違くね????
                      / ─    ─ \
                     /   (●)  (●)  \
                       |      (__人__)     |
                     \     `⌒´    ,/
                     /     ー‐    \



.

9358 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:33:12 ID:YhpSYAU/

でも魔剣使った一人やろ?!
罪とか罰とか言うならアルトリアさんも悪ではないかなビィくん!!
といいたくなる今日この頃

9359 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:33:47 ID:/lT22789

異世界の関係ない人に因果の清算をさせるのはダメよ!!!!

9362 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:35:28 ID:APm0gTMj

>>9359
そもそも本当にやっるは無関係なのか未だよくわからないんだよなぁ……

9364 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:36:20 ID:oxi2tDvp

1500年に渡って人類が行ってきた罪と罰を清算する時が来た...だから異世界の少年にやってもらうことにしたお!

9365 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:38:16 ID:zobRb2Hv

異世界の少年をTS雌堕ち英雄にして手に入れる平和か……

9368エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 17:39:55 ID:ZfHKkKul






                         '" ̄ ̄""⌒`ヽ、
                 / //      \  \
                 / /  /        \  \
                   / / /  /    l い  `、  ヽ
               / / /  j  {   l l l   l   、
              / l  /   l  ハ   l l   l   l  lい
              /  l  l  j !l l l  l l l_|l  }  l  !
              l   l  l-十TT| l トj| ̄トl j l l  l
                 j{ 八 l  トl-‐トl   Vレ }ノl从イl ! l l  l
              ハ い、|从l__,,,_     云=x,,_从! ハ l  l
            /l::::、 ヾヽ ァ冖⌒  .::.     ,,,,,`` j / }  l
      fヽ       / !:::l:ヽ ∧ '''   "        ///j  |
  r 、   l l     ノ/ l:::l::::ハ い    -―- 、    // /ノ  l       【※まぁ明確な悪はここにいるけどな!!!】
{`乂\  l l     { l l::l::::l::} l l\   `ー-‐   /!/ // /人 !
 \\ \} l  f | 弋{ l八:j;;! j }  l`ト、    イl )∥ / / /  \
 r 、\\  ヽノ l  乂|  ノノノノ ノヽ廴 ̄r-、ノ} { // _
  \\)   /  l     /イ( >"  弋〈廴j/ / 人(  ̄ 7ニ(〉
   \   {  }     辷/      ト、>く_//      ノ\ノヽ         だから私が死んだ後のことまでは責任持てませーん。
     ヽ    /    /)-l     l j|   /       〈ヽ__}: :l:!
      \ / l    /: :「ニl       入jl! /       ノヽ(: : : o}
          l   l┐  j : : `)圦   斗-、Y/‐- 、   /ミr、ノ: : : :ll
     / l   ∨ヽ「: : : 弋-Y/l:l:l:l  o  j:l:l:l:\メ`r、ノ: / : : o}
    /   l   V }: : : : {`ノ: : :{:{:{{  ll  l:l:l:l: : : `┘: :/: : : :/!:}
    弋-、 |    V/ : : : : l: : : : : l:l:l:! o  l:l:l:l : : : : : l:/: : : :/ jイ
  r~、ノ \|   Vーヘ: 人: : : : }:}:}l  ll {:l:l:l: : : : : 〈 :/ : :/: :o:}
  /   \ )l    V  } / ∨: : :j:j:j:! o }:l:l:} : : : : : Y: : : : : : l:l
 {     / {      }、 人〉 ∧: : {:{:{:l {{ {:l:l:{: : : : : : :l : : : : : : !l
 /⌒ ~ ノ  八   /⌒ノハ水人 〈〈〈  o  〉l:l}: : : : ハj: : : : : : : o}
 {  __乂 ー人 __辷(: : : } )水(ヽ}:}jト-ll -〈い}: : : :水l: : : : : : : :lト、
 Y⌒\   ⌒廴 У  ノ : :/`弋ハ水(/: : o: : :j)水(:)水( l : : : : : : : l }
 ノ: : :ノ     /___/: : :/: : :)水(:)水(: /: : )水(水(: : /}: : : : : : : :oヽ
 {: : :(       {/ : : : : : : /: : : : : : : : : :`┴''": : : : /: :{: : : : : : : : : :゙、 \
ノ \: :`~、__rソ/: : : : : /: : : : : : : : : ゙、: : : : : : /: : : : Y: : : : : : : : : :o: : \
: : : : \ : : : : : /r--‐'": : : : : : : : : : : : : ヽ: : : /: : : : : : / : : : : : : : : : : } : : : ヽ
: : : : : : :\__{/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ハ : : : : l



.

9369 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:40:20 ID:7GNyBS8Y

今此処にいるんだから責任取らなきゃね…

9371 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:41:40 ID:VjX15tZq

根源の原因と
途中の原因と
現在の原因が
ここにいるなw

9372 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:42:05 ID:oxi2tDvp

自分が作ったモノの責任くらいは取るのが筋ではないですかねぇ....?

9373 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:42:13 ID:Oi5b3g1B

むしろ、製造者たちの意図を明らかに越えた魔剣を讃えるべきでは…?(ニッコリ

9374 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:42:24 ID:N8tQm5Jz

三大魔王屠ったら吊るすからおぼえてろよww

9375 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:42:35 ID:sGxIWqVU

まるで生前はきちんと責任を果たしたみたいな虚言はよくないと思うの
絶対アルトリアの取り立てまで責任からは何もしてない(確信)


9376エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 17:45:17 ID:ZfHKkKul





                      /                \
                     /                 \
                                     \   ヽ
                 /  /                  ヽ
                   /  /   /    |        l   い l  i
                            |  f|       l      l   l
                j ∥ l   |   l  | い | l  |ヽ }   } |  l
                     l    l   |   | {|`、 ト. |T |冖ハ  l| l
                     || l  | |斗 |T ト|   ヽい,,xぅ笊ミx} ノノ .l) i
                    八l  |  |_,,,x云ミ、     弋::゚::ノノイ |  |
                 从 |::\|<(弋::゚:::}       '''"´  l   |l  い       【※Q.製造元なんだから責任を取るべきでは?(ボ訝)】
                 | \::::( ヽ ー''"   {::.     '' ''  |  | l ! l:l i
                 | |::::::::l:\ヘ '' ''       -┐    /j  l j| !:l }
                 | トl::::::::l:::::|::::\   ‘   ノ  /:::;     l lノjl         だからそこにやる夫がいるでしょ?
                 | {::::::::::|:::::|:::::::l::> __    イr{:::/ / / j丿丿
                     い_ j__t---ミ~t ̄ riJシ/ /}/ 丿
                 //{ ̄r--―-ミ \/^Y/彡イ}/`ー--―-y"⌒
                   / / \ て ―- \ \ : : : //        ノf^)ノ
                     / / \}  ̄ ̄ \    ヽ//      〔__う : :
                 {   j'^Y /ト-弋ー--┘     ∨       ( (: : : : :
                    ∧  ヽ(/ {    ̄「 \       ∨     ノ ⌒〕: : :
               /: ハ      }   八 j!\    ∨    { て" : : :
                 /: : : :}   }/      ヽj!/ `~.  ∨ r-く__丿 : : : :
              / : : /   /)       ヘ}{ヘ   l   ∨ ^( : Y : : : : : :
            / : : : /   /イY   / 丿  ヽ  !    Vイ: :{ : : /: :
               /: _ /   /: :rイ乂// /}    ∧ l    V}: : :)/ : : : :
          r- r-(ア"   /|: :└しイ : {  V  ./  てl    { V/ : : : : : :
          //(/    ./八: : : : : } : :} o}  {/⌒ .l  /⌒ }\--― : :





               ____
             /      \           おうくっそ重たい荷物を唐突におっかぶせるのやめーや。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



.

9377 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:45:30 ID:Lf2vNYGa

クソエルフはまだ種族の視点から擁護できなくもなくもないが
本当にこいつはどこを切り取っても擁護する所がない上、ビィ君達のことも普通に嫌いでヤンデレでもないのがほんと草

美少女のガワかぶったただのクソトカゲじゃねーか!


9380 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:47:13 ID:oxi2tDvp

百歩譲って、何も知らない少年に丸投げする事を責任を取るとは絶対に言わない(憤慨)。

9381 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:47:45 ID:tHZVAAR/

ヤッルの正体が謎すぎて、本当に唐突なのかも怪しいんだよなぁ……w
どこからか召喚された無関係な異世界人?ソッスネ

9383エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 17:51:17 ID:ZfHKkKul

糞エルフは糞エルフでラスボス過ぎて諦めたり心折れたりする場面が想像できない問題。

9384 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:52:10 ID:LnXoww+r

ラスボスというか一生懸命な人だからね。
どんな状況でも一生懸命だから折れないよね。


9385 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:52:58 ID:8L1Grhvy

なおブーさん

9386 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:53:54 ID:VjX15tZq

かつての敵が味方となり、かつての味方が敵になる因果

9387 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:54:06 ID:Lf2vNYGa

折れたり曲がったりしたら、新妻さんに逃げられてなかったからね
不変不屈って全然素晴らしい事じゃないねってよくわかるクソエルフの末路

9389 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:54:33 ID:vz05EIbi

奥さんの面影につい力が抜ける程度の人間味はあったのであるな

9391 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:57:15 ID:YhpSYAU/

クソエルフまじで王様に向いてなかったからなあ…

9392 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:58:11 ID:8L1Grhvy

向いてないのに折れないから厄介ってレベルじゃねぇw

9393エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 17:58:24 ID:ZfHKkKul







                   ‐ ´     `   、
                 ,  ´ .:  , 、   ー  `
               //  ./  ; ,.ヽ        ヽ
                '  / 、、ハ.  !´  ヽ  ',   i 丶、
               l  :'    ゙、 .! . _-、 V  !   .! __          最後に勝つのは俺だ。
             } i {  、  i'. l//__. ', '! .l '"´‐ ./
                  l l .lー-、ヽ' ', {r"ゞ' .! l  l/::. イ
             j  ; ' ヽゞ',} '、、ヽ  l l  !::. イ ',
            、-―! ハ. ' /  `\ 、 l : .!´{ ',  、
            `7 ,- 、 丶   -,ヽヽ   .! ',  、 \ヽ                【※ガチな模様。尚AM世界線でようやく微妙に軟化した】
                 / j/,  ヽ ヽ _.   `i  l  __  、  ヽ
.              /  ハl、 ゝ ヽ     /.!  .ヽニヽ-‐ 、   \
              {  l l{.\ __-r ー_ ´<_!  l_\ 、_  _\_  ヽ
            l  l.乂 ,.ィニニ7 l  V_l  .l.{. \ 、ー ''"゛ >ー-_,. 、
               ノ   ',/ jニニ/、 .! __.-=l   lニ>'  >ー__ -,.' <_ ̄ニ=ヽ
            { ,i  l',/ニ,.―'''" ̄  !   l'   /_    ー-‐  !l    }.} }
      _ ,ィ- '"j ハ   l. Vニ/-   ̄ ', l l !  /二ニ=- _    _-=二二ニ=-、
.     {-乂ゝ-',.ィニ}  .l  ∨     / ! ! .l/ .lニニニニニニニニニニニニニニ'
.     /ー=ニ二二/   !.  ∨  ./   .! : l.  lニニニニニニニニニ>-‐''''''''''ヽ
.     'ニニニニニ/7./  l 、  ヽ/    , |  ! .l.  l二二二ニニニニニ/ />    〉、
    iニニ二二二l /,'  .|. ヽ.       / !  l !.   lニニニニニニニ/   ヽ'     ,' ヽ
     {ニニニニ/イ.!  l /      〈   l  .| }.  l二ニニ/二二/    /.>   .∧   ',




.

9394 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:59:14 ID:arq2mivh

しかしエルフ特攻の白饅頭がお供えされました

9395 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 17:59:39 ID:zobRb2Hv

勝つ(後で娘に刺されるまでがセット)

9397 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:00:19 ID:Sl3ccuxu

お前が凄い頑張ってるのはわかるけど
それはそれとして全部終わったら消える前に世界中の希望者全員から一発ずつ殴られてもいいと思うわ

9399 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:00:27 ID:1MFVSUQF

英霊召喚されたとき天草って言われてましたねあなた

9400 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:00:32 ID:oxi2tDvp

いくらメンタル不屈でも人には向き不向きがあるんやで...

9402 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:01:01 ID:SBuRGScF

なおぼっち

9403 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:01:39 ID:LnXoww+r

友達がいなかったのが原因だから……(軟化)

9405 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:03:26 ID:PE9W9owx

ウィリアムの勝利であって、エルフが人類に勝利したわけじゃないのがあの結末の原因かな?

9411 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:07:05 ID:fhvWUFBI

クソエルフを折るとかお狐さまにやる気出させるよりはるかに難しい
多分クリがもう2~3個最低でも要る

9412 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:07:41 ID:oxi2tDvp

糞エルフは人が頭の中で考えてる事を何でも見抜ける位有能だけど
人が心の中で思ってる事を見抜けなかったんだ...。


9413エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 18:07:58 ID:ZfHKkKul







          ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         .,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.::.::.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::.::.::.::.::.::.::.::.::.:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::i
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!ソ::,-一弋 i::::::::::::::!
       l:::::::::::.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-一弋.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i! ` 〆ー=ー,'.i:::::::::::::i
      !:::::::∧.:.:.:.:.:.\ : : : : :iイゞ ゛`ヽヽ、 : :ヽ : i! 〃ひソ 厶. i:::::::::::::l
      i:::::::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:ヽ. : :∨≠斥三テ¬辷、,ゞ.i! ゝー ´  i:::::::::::::l
       i:::::::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ :∧ゝヾ;;;斗  ゝ  ゛ i!.       !::::::::::::l
        i:::::::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:∧介ー ´        、       i::::::::::::l       あなた、そういうの向いてないと思うよ。
         i:::::::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.ソ                   !::::::::::::l
          i::::::::::::ヽ : : : : : : : : : 、                  /::::::::::::::l
           i::::::::.:.:.:ヽ : : : : : : : : :ヽ          _     , '::::::::::::::::::l
         i:::::::::.:.:.:.`ヽ : : : :.:.:.:.:.∧          ´′  ,.イ::::::::::::::::::::::l     【※生前の奥さんに言われた事はあったかもしれない】
            i::::::::::::.:.:.:.:.:.ヽ : : : :.:.:.:.:ハ`......、      ,イ !:::::::::::::::::::::l
            i::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:ヽ : :.:.:.:.:.:.:ヽー‐`、ー‐..‐.´|::!  !::::::::::::::::::リ
        /::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:::::\,,/∠::丿/:::乂_!::::::::::::::::::l
       /::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.ヽ\.:.:.:.:::::::气三´、ゝ、‐┐ i:::::::::::::::::::l
      /::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ `ゝ、:::::::::ヽ、; / i l ヾ. i::::::::::::::::::l
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ^ー弋ニ三 ̄  ,′ \|/i::::::::::::::::::l
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:i  〃///ヽ  ,′/////i:::::::::::::::::l
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.i 〃//////ヽ/////////i::::::::::::::::l
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.i〃//////////////////i::::::::::::::::l







                 , ´ ̄    `  ̄`
              /       ,  ,       `  _
                '     /  ./     , ' 、ヽ
                /    _., '  /:     ./
.              /,. -‐ \`  、   !   i 、!、 `> !/
             f´      ,\`.:`<l :  ! l \、.:{./
               j     /  ヽ ::ヽ! :.  l l 'T;ヽ/
             '    ./  ,.' /> !   l .!  ./ {
          /    ./  ,  ./  ./|     l     ' .
.          /,    ./ ./ ,.'  / .|   |,'    ,  '       そうか。 だが、俺以外にやれるものはいないんだ。
.      /イ    ,  ./   //l /  !  .|  `,
     /,.'/   ./ ./  ././ノ,>ノ,   |、 /
.    //  /ー- _,/_,. イ/,イ`.!  .|. T ',           【※安定の糞エルフ】
    / '   ./ _,......_ー-=‐' / }ヽ=l   l`ヽ !
  ,.'   ,. イ.//    ̄ ー'   /ニニl   l .! ',
/,.イ  / -――-  _ //     \ニ,.l  .l ̄ ヽ}
/./   〈:::::::l l::::::::::::::::::::> 、__,. 、    \l ',l‐- _',
 /   ./ヽ-――‐- 、l l::::::::::::::::/\   .l  .!    '
./   ./ /ニニニニニニ>-‐イニニ=\  l  .ト、   ,
'   ./ /ニニニニ=-=ニニニニニ/f'"  \!.  ' \  ,
  ./ {ニニニ/,. '" ̄`  ̄'<=!ニム     l   、  \,
  '   Vニニ//             \=ム.     l    、  ヽ



.

9414 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:08:06 ID:LnXoww+r

糞エルフは「こっちのほうがいいぞ」と論理的に提案できなければ絶対に折れない(確信)

9415 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:08:53 ID:8L1Grhvy

メンタル強いというか「鈍い」のほうが近いのではw
というか奥さんに言われてたら少しは省みよ?

9417 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:09:57 ID:3OZUGXlq

うーこクソドラゴンとクソエルフ。
果たして罪なき人々は罪ある者の犯罪の報いを受けなければならないのか…(哲学)

9418 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:10:44 ID:Lf2vNYGa

古きエルフ達の思考の停止を嘆き森を焼き尽くしたとうの本人が
自分の思考を全く変えられず変化できずにあの末路である
皮肉すぎて変な顔になる


9419エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 18:11:03 ID:ZfHKkKul






                           -    、
                          ´   i   , ヽ
                     /      l   ,   '
                        '  、.   :  .:    i                  【※遠い未来は見えていた。近い未来も見えていた】
                __   i  、 ヽ    l ./   !   _
                    \  ̄l.   ヽ ',     ,    l ̄ ./
                      ` ーl     l    ./    .l - '                 【※人の頭の中も大凡見えていたし、心の中も見えていた】
                         l .i .!      ,    i.!
                     l : .!     ,  :.  :.!
                       l ; .l       :   .:  i !                  【※けど自分自身は見えてなかった】
                   | ! ! l ;     :    .!   , ',
                     ,.イl .} ノ ,;    .{   .l.  乂
               _r、<_,!イノ./     |    l.  V>- ._                【※それが>>1の持ってる糞エルフに対する印象】
.            r‐i"!  ̄  ` ー .'   ' ,    .l     ',   V     ̄   ー‐┐
        ,.ィl .! !         ' ./ .l     l!      ,   V             ト、
       ,ニニl .!.l         / /  .!    .l.!         ∨            lニi
       ,.lニニ|. ',.',      ' ,   .!    .l |        ヽ            lニニ}
        {`'<ニ!  , 、     ./      ;     l .l    ,      ヽ         !二,{
       |= `l   ヽヽ   /, '        l i     .!     \.ヽ.        l/ .}、
       l=  }   ヽ `ー_'",.ィ   i    l .| !     l     ヽ\.     !  ノ.}
.       /乂  .j      ,    ,   l    l .l !    l         '\ヽ.   {/ノ',
     ,'   \ .!     ./   /   l     .l .l .!    l.        ' `.'‐ ̄ィ"  }
      |      .l      /    '    l     ! l      l.        ',     !    !
.     j、     .l    ./    '     l     | !        l   i      V    !  / ;
    |: :> 、 l    / ,   l    l     .l.l    i     l   l.      V  .l    i
    l: : : : : `l   / ./  l    l      l.!    l    .l   l       V   !'⌒ヽ!
     l: : : : : : !   / '   l    l      .|l    .|      .l   l    i.  V  l: : : : |




.

9420 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:11:09 ID:tHZVAAR/

後から見ると、クソエルフも簡単に曲がれない大樹であるエルフらしいエルフだったんだなぁ
アルトリアという人類の光を見て最初になんか変な方向に伸びてっただけで

9424 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:11:55 ID:phQg2HuI

灯台は自らを照らさないのだ

9425 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:12:28 ID:LnXoww+r

自分を過信していたわけじゃなく、
自分もまた弱い、ということを本質的に気が付かなかった感はある。

9426 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:12:33 ID:dZSs3p3W

今までの描写見てるととても人の心の中が見えてるとは(ry

9428 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:12:47 ID:Q9txGZYt

あの時点でのエルフの中で唯一滅びへの道が明確に分かっちゃったというのが
人間の強さを見せつけた古竜戦争がそれだけ、彼に与えたショックが大きかったんだろうなぁ
そう考えるとこの人もアルトリアの輝きに惹かれた人物といえるのかも

9430 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:14:35 ID:S8XTneb9

クソエルフの二つ名に「顔の無い王」ってあったけど、無私の英雄であることを表しててよく言ったものだと思う

9431 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:14:44 ID:SBuRGScF

人間の事もエルフの事も理解してる。
自分の事?俺は俺だが?って印象


9433エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 18:15:35 ID:ZfHKkKul






                              _____
                         . . .: : : : : : : : : : : : `丶、
                        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                         . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                     /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :'.
                         . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ : : : : : :'
                     i: : : : :| :│: : : : : : : : : : / : : :|: : : : : : |
                     | : : i: :|: ∧:| : : : : :│: / :/: :│ : : |: :│
                     | : : i: :|/ ̄八 : : : : | /| ∧|: : : : : リ: : ;
                     | : : i:.:f匁亦ト : : : :イ:/ ̄|: : : :|i/: : ,゙
                     | : : i: i|  ¨   }\V/匁亦アi : : i|Y: :′       【※彼が自分を愛している事は知っていたけど】
                     | : : i: i:ゝ        ¨ |:i : : iリ ;゙
                     | i : i 圦   丶       :|:i.: .:i|: : i         【※彼はそれに気付いていないのも知っていて】
                     | i : i: |:: \   - 、     .:|:i : ii|: : |
                     | i:i:.i: | ::::::: >     . イ ::i i : リj: : |         【※彼が自分を犠牲にする事も知っていたから】
                         リ i.|i:i: |:::::::/  `ァ≦  ∧//: : : j: : |
                       ,゙ : 八: : :::/      》=1| i/: : /: :i: : |         【※ただその愛の証だけを望んだ】
                        /: :/: : : :∨      // O||/:/ /i: : i: : |
                    /: :厶| : ∧|\    ∧ ̄||:/ : : i: : i: : |
                  ∠二 八: :\.  \_/∧ ∨ 》イ| : :トミi :│
                //    \: :\  ∨ `\∨ 八.: :∨ \|
                  /⌒丶.       \「    -=〈⌒〉∧: : :.  ∧
              /|                 ___〉〈ー=ヘ: : :∨ |
                 rく:_|    ∨            _;  |   \ :∨ |_
             _,人  \     ∨/            |  |    \:.∧\
             〃  \  \   ∨/,  /       |  | l二二二)∨ /}
             {{          \  〉 /        |  |      /∧:∨〈
          ∧  \     \[             |  | }     / } |: \
          /: {\二ニ=--=ミ  ∨         |  リ     人:|  丿




.

9434 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:16:21 ID:LOqZF26d

なんつーか、それぞれの種の業によって栄え、業によって報いを受けるって感じがすごいなこれ!

9436 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:17:16 ID:arq2mivh

優秀で優良で優等なエルフ王は「エルフ」のみを見過ぎたせいで「エルフ」の考え方から抜け出すことができなかった…
つまりボッチが悪い あの時代にやる夫がいればクソエルフは皆から永劫王と呼ばれたんじゃないのか?

9437エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 18:17:56 ID:ZfHKkKul






              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
           ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
          ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
           : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
          {: : : : : :|: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : :ヽ: :} : : : 八
          |: : : : : :|: : : : : : : : i : : ;イ:|;ハ.: : : : :.:.}: ハ_ : : : ミ\
          ', : : i : :|: : : : : : : : | : / j:.|_,.}: : : : :.:.j/´」_:|: :i: :i  ヽ
          ; : :i: :._|; : : : : : : : |:/ ̄|ノ_,,リヘ: : : :圻リノ}:|: :|ハ|
          i : j: :{ i: : : : : : : :代圻~ソヽ  \/`" 小:.:.| !
          }: ノ:八 i: : : : : : : | `¨´        /:ノ: : :|
          |/: : ::::ヽi::. : : : : : |        , /:::::: : : |          【※そんなクールデレ奥さんとクッソ鈍い夫の話も書きたいが
.           /: : : .::::::::::::. : : : :.:.i           /: ::::::: :.八
         /: : : .::::::::::::::::. : : : : :i、      ´’/ : : |:: : : : :.',          書きたいネタが溜まるばかりなので誰か書いて(無責任)】
         ,: : : : ::::::::::::::::::::. : : : 八.> ,_ .ィ:::::::: : : |、: : : : : ::.
        ,: {: : :.:::::::::::::::::::::::. : : : :iベ¨7气!}:::::::::: : |.:{ハ : : : : : ,
        {: |: : :::::::::::::::::::ハ::. : : : i. ∨=斗|::::::::::. :.| :i人: : : : : '
          -┴──…''"\∧:::. : :.i,/}  j!ト、:::::::. :.|: :i. \ : : :}
        / -─-ミ       \:,::::. :.i   ノ圦::\:: 人┴-ミヘ: : |
      j___         ∧:::. :.!\,j_j\)::::\: :\ ∧‘:.:|
     〃///////`ヽ \  :.   ∧:::. |\ノ ヽ    \:: \∧ i:|
     {,////////////\  :: .::: ∧:: |  \人   :..:/\:: \ノ′







                         _ .... _
                    ´    ` , `  、
              /  '  i/  /-',ヘ. ',_ ト、
.                ' /    .l   /_  .l ! ヽ ',
               _l/_/ .l l   } __ヽ、 !l .l_ l
.               `i 、  ̄:..l ,   !`┴`,´゙、',.! ',
             ,  ` ー{ l   .l   '   、!  !
              /  .l 、!  .l      ´lヽ.リ
.              / ,   ノ  .l   !   ´ ` /', .!
             / /  '   /!  ト _   / l. ! l
            ,.'     /  /、.! !l  l T  ; .l ハl
            , _  _./イ二l l.l .l、.ノ ./ !{ }|
         ,.-‐=- 、ー_ /  マ.! !lヽノ_V_/  .l.Vj
.      /ニニニニ二\__   〉l l.!_l !ニニヽ-', !l
      iニニニニニニニ\   ', |lニニニニム , ',ヽ
      lニ>'"   \ニニニ> 、, ! \  ヽニ〉 Vl }-、
     /'"  =    \ニ',ニニ!l l、 \  /  l l二二,
.     ハ   = -―- 、',ニ}ニニ!.l l \  \/  /l !ニニハ
      ,  ' / //      Vニ/ l |   \   ./ l.lニニi'  ',
.      ! ./  ヽヽ      V_l.   「!   .〉   ヽ 「!ニ/   -、
    i ! ハ    //、_,. -――、    !|  /   ハ  ヽl',/  .///!
     l l.l  、   ,`7/: : : : : : : :',   !! /  , '  、  .!l.i  ./ \!
    ! :!  ハ /: : : : : : : : : : : :.l- 、 リ   , ` ̄ ヽ. l !l/   ハ
     | .l   ハ: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ー--. '. . .__   '!.l ! /,. -―、
    ; .l  .! ヽ: : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : ー―--'- 、: : : : ',



.

9438 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:18:18 ID:vUeh6FC4

愛してなきゃそりゃ約束守らんよね

9439 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:18:23 ID:LnXoww+r

ガタッ

9440 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:18:52 ID:LOqZF26d

バンバンッ!

9442 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:19:05 ID:S8XTneb9

クソエルフをクソエルフのまま愛せてしまったクリスさんはダメンズ趣味だと思います

9443 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:19:16 ID:oxi2tDvp

バンッ!

9444 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:19:35 ID:M6kBityD

(無言で机を叩く)

9445 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:21:39 ID:Sl3ccuxu

なお娘

9446エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 18:22:10 ID:ZfHKkKul






                  /: : : : : : : : : : : : : \: : : : \: : ヽ /
                 .: : : : : : i|: : : : : : : : : : : \: : : : ヽ: :.∨ /
             /: : : : : : :i|: : : : : : : : : 八: : : : : : : ∧: .V /
             /: : : : : : :/{: : : : : : : : /  \: : : : : :∧: .V
              .: : : : : : :/八: : : : : : :/    \: : : : : : : :W
            ′: : : : :/  V: : : : ./  ´ ̄ ̄ Y: : : : : :.i|::.
            |: : : : : /=^~´ ∨: :./   斗=ぇx: : : : : : i|: |
            |: : : : /  _ r=ぇ: /     乂 ツ:|: : : : : : i|: |
            |: : : ∧ < 乂ツ       ::::::::::::|: : : : :..:八:|
            |: : :/: : ゙、`~´:::::::.   '        |: : : : : : :.:.:|      【※男を愛しているから「愛している」と口に出来ない女と】
            |: : : : : 乂゙、                |: : : : /: ::.:.|
            |: : : : : /: : ::.      ー  ´   .八::.:.:/:.|: :.::|
            |: : : : /: : : : :}h、       ィ(: /: : : :.::|: :.::|
            八: : :/: : : : : : : : : ≧s。  ィi〔  {/: : ./: :.:|: :.::|
              /: : ):/: : : : : : : : : :/  ̄ ̄ ̄ Y./: : :/: : : {: :.::|
          /: : : {/⌒¨~^ ≧=-    //{ {:{: : :/|: : : :.V/.!
            /: : : :/     \   \  // 廴(): : : |i: : : : :∨|
         .: : 乂(       ゙、   \/\\八( 八: : : : :.Y ヽ  /
        /: : : : : |        v      `〔:::::::ヽ .\: : : {  ∨ /
        /: : : : : :.|    ___  V/,      \:::::}  \: :::.  ∨ /
         /: : /: ...:.::|  /-_-_-}h、∨/,       \\  ∨ ∧  ∨ /
        .: : ./: : : :.八/-_-_-_-_-_-_\           \゙、  ∨ ∧___∨
      /: : /: : : : : : -_-_-_-_-_-_\-_-.\         .:', ヽ  ∨\
      /: : : : : : : : : {-_/-_-_-_-_-_-.\-_-_〉        }:::.   |  Y-_\
     .: : :/: : : : : : 八/-_-_-_-_-_-_-_-.\/            l::::.  .|  | }-_-_
    .: : /: : : : : : /-_ Y-_-_-/___-_-〉        .::::::.  {  }/-_
    /: : : : : : : : ./-_-八-_/ニニ〕ニニニニ〕          八::::|  ⌒-_-_-
   .: : : : : : : : :./-_-_-_-\>''"-_-_-_\-_\        /|::::::::|  /ニ⌒
   /: : : : : : : : /-_-_/-_-_《-_-_-_-_-_-_-.\-_〉     / .:::::: |  /-_⌒/






   、 ! /  , ィ´      / ./´ ` ゛`ヽ}   ! ',    i
   '. \ 、/! ::::::   ー _/l ./        .l   j !   .ト、
   ヽ ヽ 、l ::::::   `7 l /     .  l  / .!   ' .}
.   〈ヽ :ヽ. !.:::::    /、ノ/ \   、! , ! ./   .!  ; '
.     / .i 、::丶:::::    /.,.'代ッ‐、ゞ-‐ ' / l / -ー } : | .'
   ,  .l 丶:::! ::   /イ/  ̄ ´,.   / ' l,ッ"` /.!  : ,
      !  .ゝ', ::    /    /   ; ヽl.{ ̄ ':: l   !       【※女を愛していると知らないから「愛している」と口に出来ない男】
     /l   ;  ! :  i 〈        i.  l.l  /.:ィ;   |
     '  / .ハ   l.! }         」  'ヽ/´ .!.!   !
        / l  ,i  ト.!.l           ,V 、 l l.   !
.        /l  ./.! l !|.    ̄ _ ‐  /! ヽ.\ !   |
.        l  ハ! !、l.| \      '   !  ヽ      !
.         ' .;二| l、.!ト、    _ .イト、 ノ   j、 .   |
         /ニニ! !=!ト、.> .__/ .}ニ∨__   ノl :   |
        ニ二| |=リニ> 、.|  rニム. ヽ、 l i   |
        ニニl .!_!!ニニニ/ .l  .lニニ', .} .l !,   ,
         二! .,l_||ニニ/ .| /=V二l  '、 l !l.   }_
         ニ} i !lニニ/二=ニニニVニヽ、 l !l.   '   ‐-
            =l.l .!{二/  ̄ ̄ ̄ ̄ヽニニ/| |}   / ` -
             _!{ ! '=/  , --――、 丶=/ .l  !  ,' /ニ=-




.

9448 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:22:51 ID:S8XTneb9

不器用過ぎる…

9449 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:22:53 ID:/k4oNDz9

かみ合わせぇ!

9450 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:23:07 ID:jgxpYsfF

クソエルフの頭スパーン!と叩いてエルフの未来とか余計なこと頭の中からすっ飛ばしてみたい

9451 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:23:17 ID:LnXoww+r

クソエルフはやらくてはいけない事以外にやりたいことを見つけるべきだったな

9453 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:24:44 ID:Ew0xJHq1

なお愛の証に牙を剥かれる模様
やったことがやったことなんで是非もないヨネ!


9454エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 18:24:59 ID:ZfHKkKul






      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      /:::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    .:′::::::^::、:`丶::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::.
   /:::::::、:::::::::::\、::\:::::::::::\:::x_::::::::::::::::..
  .::::::::::::\::::::::::::{X^ー=ミ:::::::::::::く ヽ::::::::::::::::、
  |:x::::、::::::::::ー-=くx芹f^7 \:::::::::::\}:::::::::::::::::\ー:-  __         __ .... -―-
  |:爪:::\::_::ド=::x八tソ ′  }ハ::::::::::::\::::::::::::::::::\:::::::::::::::_:::二ニ=-‐… ¨¨^ …‐-
  |:|{:::':、::{x弍、ヾ{       j′':::::::::::ヾー-=ミ::::::::::::ヾ ̄
  j八:::::㌧:代t}}         /Ⅵx::::::::::::::::::::\:::::::::::\:ー-                   【※その結末は悲劇だったかもしれない】
  {  {\::`圦 ヽ        ,:′ }l_\:::ー-::::::::::〉ァ=ミ:::::\:::::::::\_____  -‐… ⌒ニ
    丶 \::::\  ー’   /  /j厂 _.:≫=‐-ミ:::::::::::::\::::\ー― - --- =ァ^ ⌒::=ミ    【※けどその愛の在り方は美しかった】
        }:、::t>   ∠、_/ /  //´     \:::::::::::::ー-=ミx -‐ァ:::::´:::::::::x≪⌒::
       {:::ハ:::㍉x`マ升;]「Y{    //           '::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::-‐…―-=ミ
          ::′i:::::::\::ーミ}rヘ:{  x′         __}廴_:::::::::::::::::::::/⌒\           【※そんな話が見たい。誰か】
         |:| ,'::厂》=-ミく}廴ハ:/^:.       /: :/⌒7}:-‐::::::´::::::::::::::::::\ ___
         {:{ // /  /爪;;∠>〈  :.      /: : :〃⌒:^:ヾ:;::::\_:::::::::::::::::::::::::マ⌒ー
        乂く , /_..斗'::::√ ̄}   \,    /: : :/′: : : :_:_: :\::::\⌒ー- ::::::\
     /  }ノ〃⌒7 /::::::;′ /    ー⌒ヽ{: : /: : : : /⌒7:::::ノ:::::::::\     \:::::\
        /{{  〈 {:::::::{_/      〃: : : :{{爪: : :xく三三≧く::::::::::::::::::::ー-  __、::::
       /  { ;  ^ 、::::::{      // . : : : ハ:}:::∨じ/´: : : : : :ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        {   { ;    \::i\__/ .' : : : : / 充彡Ⅵ: /: : : : : : : : 「 ̄ ¨  …―  ⌒
        ‘,   { ;.      Ⅵ:{       . : /^´:八_イi{_{ : : : : : : : : :\
         ゚.  .:; }   ,:   Ⅵ:\     ,√^⌒::::::\⌒\: : : : : : : : : \     __ -‐
        ゙廴」斗=彡    \:::::ー- 厶x:::__::::::::::ヽ: : :\: : : : : : : : :、ヾ:、 _xく⌒: :
           { { {         ` ‐-::::::::::::::::::::::::::⌒\}: : : : 丶: : : : : : : :\}⌒ヾ: : : :
            '. { {           / 爪^:::ー-:::::::::::::::::\: : : : :\: : : : : : : :\: : :}}: : :
            '. } }             / .'ハ{:::::::::::::::::: ̄^¨¨「^: : : : : :.\: : : : : : : :\く: : :



.

9455 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:26:01 ID:M6kBityD

ここに鏡があるじゃろ?

9457 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:26:33 ID:euAQumJa

バンバンバン(エイワスを見ながら)

それとは全然別にぐだおの外伝というか蛇足みてーな作品は出来た。
出来たけど、古戦場中の現状と、ぐだおがそもそも完結してないことを考えると発表は古戦場後かなあ…

9458 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:26:59 ID:vUeh6FC4

だいじょーぶだいじょーぶ
全ては剪定事象なのだ

9459エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 18:29:45 ID:ZfHKkKul

まぁまたやるかもしれんがAM本編進めたいしぐだも終わらせねばならない。

9460 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:30:56 ID:euAQumJa

それ以前に風邪を治してゆっくりするのが最優先ですしな。

長引くと面倒くさい故

9464 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:35:47 ID:S8XTneb9

夏前の風邪は長引くからなあ。ご自愛くだされ

9465◆HWxoxc5sLs :2017/06/23(金) 18:38:47 ID:Wm0e+d7w

そんな話を書いても良いのかい!?(描写&演出予定表及び自分のスケジュール帳と睨めっこしながら

多分書くなら断章という形になるかな……


9466 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:39:22 ID:qR+dvQrR

おっとここでリプレイの人にヒット

9467 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:39:23 ID:M6kBityD

リプレイさん!

9468 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:39:27 ID:euAQumJa

つよい

9469 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:39:50 ID:/L3l4DkD

さすがリプレイさんや!

9470エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 18:40:14 ID:ZfHKkKul

いいんやで、、、!
私も書くかもしれないし。投げたネタは誰が拾ってもいいのだ。。。


9471 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:40:53 ID:LOqZF26d

さすがぼくらのリプレイニキ!

9472 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:41:03 ID:S8XTneb9

エイワスの妄言がリプレイさんの創作意欲に火をつけたw

9473 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:41:04 ID:sGxIWqVU

さすリプ!

9474 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:41:08 ID:oxi2tDvp

希望の星、リプレイさん!

9475 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:42:08 ID:dZSs3p3W

リプレイさん!

9476◆HWxoxc5sLs :2017/06/23(金) 18:43:55 ID:Wm0e+d7w

把握ですー
とりあえず赤薔薇様とのお話を書きながら、休憩がてらに書いてみます
日曜日か月曜日には奉納したいな……

とりあえずエイワス様もご自愛ください

では失礼しますー


9477エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 18:45:24 ID:ZfHKkKul

うーん速筆。お待ちしてまーす!

9478 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:49:24 ID:Q9txGZYt

リプレイニキ俺はあんたを信じてたよ!(キラキラ)

9479 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:57:47 ID:KftV0RBA

リプレイニキ実はエイワスの並行存在説

9480 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 18:58:29 ID:LnXoww+r

今読み返したら、子供が欲しいといったときに愛している発言してる。
初めての愛してる発言やったんだろうなあ。


9481エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 18:59:27 ID:ZfHKkKul

自分は死ぬと受け入れたからこそ最後の最後で口にしたんやなって。>愛してる

9482 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 19:04:36 ID:LnXoww+r

あと、ワシもウィリアムチャレンジしてええかのぅ……

9483 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 19:11:29 ID:Wm0e+d7w

>>9482
いけいけ

9484 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 19:14:11 ID:Q9txGZYt

ウィリアムチャレンジとかいうパワーワードまで飛び出してきて草生える

9485 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 19:17:53 ID:LOqZF26d

>>9482
イイゾイイゾ!(歓喜

9486エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 19:26:21 ID:ZfHKkKul

ヤればデキる、良い言葉だな。

9487 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 19:27:29 ID:euAQumJa

デきた結果がご覧の有様だよ!

9489 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 19:28:15 ID:8431Oy2O

あ、エイワスさんエイワスさん
少し相談をよろしいでしょうか?


9490 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 19:28:31 ID:1H1Or4vs

だからさっさとヤれって言ってんだよハザマァッ!!!

9492 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 19:29:39 ID:S8XTneb9

ウィリアムを避妊をしなかったのが回り回って死因になったボスみたいに言うのは止めてさし上げろw

9495エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 19:31:17 ID:ZfHKkKul

ウィリアムは最初から作るつもりでヤったからセーフ。

はーい?>相談


9496 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 19:33:10 ID:8431Oy2O

今日の9時頃に時間の余裕はございますでしょうか?
若干のずれが生じる可能性は否めないのですが
その時間に良ければ魔剣物語二次創作を奉納させていただきたく思うのですが


9497エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 19:35:09 ID:ZfHKkKul

だいじょうぶよ。どうせ発熱してるから動かないし。
意識が落ちてる可能性は否定できないが。


9498 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 19:35:51 ID:Wm0e+d7w

>>9497
はよ寝たら?(率直な意見

9499 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 19:37:31 ID:8431Oy2O

>>9497
了解しました、ありがとうございます。
エイワスさんもくれぐれも無理なさらぬよう。


9500 :梱包済みのやる夫:2017/06/23(金) 19:38:07 ID:VDcM9xv9

>>9498
寝すぎてねれない可能性

9502エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/23(金) 19:39:04 ID:ZfHKkKul

もう昼間十分寝たから今は眠くない……w









一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/06/26 20:00 ] New 最新追加スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(1)
皆ウィリアム好きよね、一言で語りつくせない多様な面があるし
[ 2017/07/02 16:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

7月!
2017年も後半に突入ですね。
それにしても、暑い……
猛暑だったり熱帯夜だったりと、熱中症を始めとした体調管理に気を付けないとですね。
台風もボチボチ発生したりもしていますし、そちらも色々と気をつけましょう。
そして寝苦しい夜のお供にはやるぽん!なんていかがでしょう?


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で6年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター