魔剣物語AM二次創作 既定路線 やるぽん!

ビルド第4回 マスターがバイト?と思ったのですが、一気にキナ臭くなってきましたね。 そして鍋島さん、絶対嘘教えてると思ってました、ごめんなさい。。いやだって脅されてたし。。 それにしても東都の幹部は無能揃い?

魔剣物語AM二次創作 既定路線

3032 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:29:47 ID:ZEPuWyS3

おつー。

分かったよ。分かったさ。じゃあ書くよワカメ二次(白目)
というわけで、あー 差し支え無ければ引き続きワカメの国の話を投下させて頂きます。
彼の国に一人人間増えるよヤッタネ。


3039 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:30:43 ID:SZeHaLco

>>3032
なに!またワカメをイジメるためだけに人が増えるのか!

3042 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:31:03 ID:BYsIY1oB

ワカメ二次……心躍らずにはいられない!

3043 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:31:08 ID:s9zgiGsS

>>3032
やったねワカメ、君を思う仲間が増えるぞ
地獄の道は(

3057cFBWBijpあらためフルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 00:34:07 ID:ZEPuWyS3

そんでは場所をおかりして。21レスほど頂きまする。

3058 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:34:22 ID:ePtpZXdV

人は滅びるべきだったんだよアルトリアさん・・・

3059 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:35:06 ID:+XZcVlZ6

やっぱ抑止力ってクソやな!!!!!(鏡に向かって)

3062 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:35:26 ID:SZeHaLco

>>3058
俺たちの最善だからってDIOさんが言ってた

3063フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 00:35:33 ID:ZEPuWyS3



                                 ┌──────┐
                                    │::::::::::::::::::::::::::::::::│                               
                                 │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                                 │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                                    │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                                    └──────┘
                        
                        
                                   ┌───┐
                                   │::::::::::::::::│
                                      │::::::::::::::::│
                                      └───┘
                        
                        
                                     ┌─┐
                                        │ :: │
                                       └─┘
                        
                        
                                    ┌┐
                                    └┘
                          

                                      □

                                          ・




3066フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 00:37:30 ID:ZEPuWyS3



ヽ..  ::::|  ,i´ヽ
ヽヽ.  :::|  |   \
  i i 、:::|  〕____\    ノ;ヽ                           †____
  `: `: |  |;;;;;| ̄| ̄|   _/;;;;;;;;;\_           †__                  /ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    `: `: .| ;; |_|;;; |    | ̄ ̄ ̄~|        /ヽ/山                //ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ` ゝ |ソ└ ┘;;;|   .|:::| 口 |::::|       //iiヾ ̄ヽ             // √;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      .|  |;;;ゞ;;;;;;;/≡ヽ |:::|::.*.::|::::|       //:皿:ヾ ┌i         //    l;;;;;;;;        
 ,-.、  |  |;;ゞ== /// /ヽ::|  . |::::|┌───// ト=イヾヽ| |         ヽ | || | | |;;;;;;        
,i:::::::i. .|  |(( ─ ))ノ 〔()〕::|  |::::|_ノ;;;;;;;;;;;/L/四 品 四ヾ| |ヽ  ‡       / | || | | ヽ;;;;        
l i::::::l  |───┬┬─ ̄|@.~ ̄  ||ノ| /|/イ─────ヽ ゝ/\   /    _,,.. -;;;;;;;;;;;;;;;;;;
|;;;i:::::| .|ゞヽ .┌┴┴┐ | |ヽ _   |;| Kノ/ || ||ロ||ロ||ロ||ロ||;| ̄|ゝ/ ̄ヽ  /‐エ''"´──
|;;;i:::::| .|l;;  │Cafe.| | |@/;;;;;;ヽ |;| |ム-|‐|||──┬──||  | /;;|[]|;;;ヽ─┌|┌┐l┌┐         
|;;;l:::::| .|;|ヾ;ソ└──┘ | | .|   | |;| |_.| .||ト ─ .┴ ─ ┘___|_||~:[] ||;;ヾ l|;;|││|││         
|;;;|.....| .|;| ;;ゞ ...:::::|| .|≡| |┘  └!;|| 乍.| ||┌田 田 田┐|  |..||~:[] ||l─ノ|ヾ;;;i::;;ゞ;;;ヽソ         
|;;;|  | .|;; ヽヾ .. ::::|| .|三| | |    ヽ. ヽi_,-,-,-,- ヾ;;;i::;ソ┘|  |..||~:[] ||| / ヽ────
|;;;|  | .|;; | | ゝゝ.─┘//      ) ) ! ! ! ! ! |───|─ ;;ゞ:::[] 丿|/─ヽへ [ ̄ ̄]
|;;;|  |  | |:|=     //       \\──[.i───! i .| |ヾ  ヽ─|[][| |;;;| . ̄ ̄
|;;;|  |  | |:|三三 // /          `'‐.、_ ||``'‐.._.| |ト‐.、.、.._. ii .| .|;;;;;| |;;;| 〔〕〔〕           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
i;;;|  .|  | トヽ    l l .l              ``'‐.、、.._.|..|ト'‐.、.、.._ | ト‐--.、_____   _          |                             |
i;;;|─.|-'`| ̄    .| | |                    ``''‐.、、.._. | ト‐--.、_____ ̄ ̄| | |          |____________________|
i;;;|  .|  |      | lヽ                        ,ハiヽミハiヽミ                   |                           |
ヽ|  .|  .|_     | _n___,、00    _    _n___,、00    _  ,,/"・,,/"・,, ミミ                 | .| ̄ ̄ ̄ ̄|  .| ̄ ̄ ̄|.  .| ̄ ̄ ̄ ̄|..  |
. l|_ | //     └i n ト、>   「l`ニ′ └i n ト、>   「l`ニ′ 。/(。/ )   ミi┬―┬‐'⌒ヾミミミミ彡   | .|        |  .|      |.  .|        |..  |
. ||///       iU U.     └'つ ) .  U U.     └'つ ) .   ノ  ノ    |_|_____.|二ニニニニニニニニニニニ| .|____|.  |      |.  .|____|..  |
  / /        ヽ. ヽ. ヽ.    ̄ ..           ̄ ..  ,(  ,( 、  ,,)_.||_彡(  ,,ノ         |              |      |                |
                                      ////( ノ."    ,ノ.ノ, ( .. .   |二二|              |      |                |
  、ゞヾ'""''ミヾ゙""''ミヾ゙ヾ゙""''ヾ゙""ミ''ヾ゙""''ヾ゙"ヾ           // // \\Yフ  , '/  い         .|_______|___|________|
 ヾミ ゙゙   ゙`  ゙ ゞ       ゙   ヾ  ミゞ         くノくノ    ″"  くノ    //"       |_,,‐‐、 ,,‐‐、__|三三三|___.,,‐‐、 ,,‐‐、___|
 ミ""''        ゞミ    ´         ゙ヾソ    ____________くノ_______'、___ノ'、___ノ_______'、___ノ'、___ノ______
 彡゙ ゙     ゙  ヾ ゙゙             ヾミ゙     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 `/ソゞ       ""''ミ゙              ゞ                       _n___,、00    _    _n___,、00    _  
 ミ、ゞ  ´`      ゙ミ              ゙ヾ, '  ̄ ̄ヽ         〈_〈 i、     └i n ト、>   「l`ニ′ └i n ト、>   「l`ニ′
 彡ミ ゙ヽ ヾ ヽ   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /フ   i ` ___ __ _    _、シ从ヾ、     U U.     └'つ ) .  U U.     └'つ ) .
   >ー-、ー-ニニ 」__________/ /|  /    _  ̄_,,シ:'「ヽヽ. ヽヽ             ̄ ..           ̄ ..
 //il7ッ,==‐-- 、.、フ,二ニヽー-    ≦l  ̄  ./   //⌒  ̄||    |.|_ へ.__)
..i l`、|レ┌‐-――-//、 |l//ゞ、 ___/二ヲ〈,> / イ{   ノ ||(   ,U
.i l`、( )|__    __ i l`、`!//! i___//ヾ、|レ,ヽヽ´ニニニニニニ0ニニコ/
.li-‐ヲト'、ー「|  ̄ | レi├--( )-‐l |     | L__( )-‐l |  :/  | |   :/ } j{
. !v  |lヽ//   ヽv' | レ 'l|\シ/     i !, フ「iヾ.ン/  :/   ヒ}  :/  《_,/
 ゝ、i_l.シ     ゝ、ヾ.' _lレ .ノ      ゝ '、!L, 人.
_________`ー- ' ____  `ー '  ̄________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               今日も街は盛況だ。行き交う馬車には荷が満載。りんごからダイヤまで、武器以外ならなんでもある。

               およそ人生に置いて役に立たない種類の商品について、この国は手に入らない物がなかった。

               大陸に置いて、唯一邪竜の被害を受けない『安全な国』という評判は、この国の商売には

               大層な追い風になっていた。半人前の俺が頭張ってる商会が大儲けってんだから間違いない。

             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  

3068 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:38:39 ID:SZeHaLco

ここほど治安いい場所はないぞ!!(神殿は国の中にあるけど)

3069フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 00:39:37 ID:ZEPuWyS3

.




                   , ≦三≧= ミ                }≧=-ミ
                  イ/    _  ヽ           > ´≦三三\
            _ _    〉―‐…=ミ   ミxハ        / ヽ  ヾ三三=,\          _
          _ ri | |    { ` -  Vミ三ミ   }      tー '  fゝ     }三三三=ヽ     .イ /: :{ィ/{,ィィ_ . .-‐ァ
        /`' ´ ´lヽ  l f>    | \   `ァ       /` '       /三三三三,ハ   トv': : '´: : : : : : : : : : : : : :'イ_ノ!
       l  k/ ノ r ' `    「ヽ \≦=- __   /    、    ,/_,彡ミ三三三} N : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |/!
       /、   く   T 、    ノ 从 Nミ=-´ ヽ 7二=- '    ´  /} }三三=;  |: : : : : : :i! : : : : : : : : : : : : : : : : : 7         
       |ヽ   //|   >   /  l : :`7  ____} {         ,、__/三ニ,/  .|: : : : : _: 彡=ィ : : : : : : : : : : : : :|
       |\  ̄// l   ヽ ∠-‐,、 l: :/ ////// /        /  \ニ/   .|: /'´ ´   }_ : : : : : : : : : : : : |          
       |//ー///|---´/| ヽ  ///////// \__. . : : : : :´      `<ヽ   i´       ∠ 、: : : : : : : : : :|
       |///////\//////\ ヽ ///V///////////} >,           }:::::\_ | , ,   __    ヽ: : rー、 : : : : |         
       |//////////ヽ//{/| |    |/V/////////////:::iヽ          ./::::::::::::::ヘ ヽヽー'       }: / {~ ヽ: : : :|
        ヽ/////////////「//l |   |////|///////:::: |          ./:::::::::::::::::::::::ヽ i `r-      }/  i ./: : : : i          
        `-――ー――-|//| |   |////|/////::::::::ry'´`゙ヽ    /::::::::::::::::::::::::::::::::i  `ー'        /`ー‐ァ'
                  |//l |   |////\//:::::i::::く/__ ̄` `ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/              ├'   ./           
                  |//| ヽ |////////::::: |::::/__ `    |__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__ _            |、   ./
                  |// | | |//////,〈::::::: |:::ヽ `      !/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::}_____>     ノ l ./            
                   |//| | |///////}\: |::::::ハ   _ _}_::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ`¨¨´   <  l /           
                 r――-ミ_>''´ ̄ ̄ .}  ヽ}:::::::l_\/ノ __ヽ __:::i!::::::::::::::::::::::::::::::::{_   /{`ー-、_,/             
                  / ヽ ヾy ヽ_   r┴‐'´ }::::::::::ヽノ  、___Y /}:::r――――――i  ̄ }  ヽ  Y ヽ             
                { 、 `ー┬_ノ } \´ ̄   i::::::::::::〈  __     }!7} .}`'ー――      | ./   ._`ト l イ       
                { _`ー┤y'  .}   \   |::::::::::::〈  __  ̄ヽ' `/             .| /    |_  /              
                ヽ---≪ ⊂'´           |:]:::::::::∧  '` 、_ノ /l            f´`ー、/__ /  /`ー'           
                 ////l┬'" 、         |:::::::::::::::/>、    ./ .|     \  / i   \\  /  /           
                                                                         




          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               喧嘩は多いが、血は出ない程度。そりゃそうだ。本気で殺したいほど相手を憎む奴はこの街には居ない。
               
               酔っ払って殴り合うレクリエーションみたいなもの。なにせ本当に憎むべき相手は直ぐ外にいるし。
               
               そいつを殴りゃあ命がない。だからこうやってじゃれ合って済ます。

               誰だってそうする。俺はしないけど。俺は野蛮なのが苦手なのです。

          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



3073 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:41:54 ID:ILQM7W3B

争いがしたいなら、できるやつなら、余所の国で頑張ってたろうからな

3076 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:42:22 ID:BYsIY1oB

みんな黄金の夢を見ているんだ……

3077 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:42:33 ID:9wB0oeZk

人は9の良い所より1の悪い所を追求したがる生き物だからちかたないね

3078フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 00:42:53 ID:ZEPuWyS3



       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
         / 7
         / /              / 7
       ニ  ニ二7          / /                 / 7
       / /      /二二二 ニニ  ニ二7           / /                         /
       /            /// /      /二二二 ニニ  ニ二7                    _/ /
       /            // ./ /            /// /      , . /  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄
                    //  / /          // / /           ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄/ / ̄ ̄
                  //  / /         //  / /                   .ニ 二二 ニ≡≡三三三
                 //   ./ / _____ _ /   ./ /              ニ ≡ 二二 ≡三三三三三三三
                      / / .|.:.:に__」」:::::::Y^^^`ヽ___   . :. :. :. :.: .: .:.|、  = ニ 二三 ≡三 三三 三三三三
                        |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ     |┘. : .:. :. :. :. :. :. .p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,od .:'`;:; , ニ三三三三
                          ̄ ̄ ̄ ̄ く       | .: .:. :. :./」二」p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,o彡ミミヽ __.: ;: ;:; ;:;;:;:;;
        :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :.: .: .:.``ヽ  ,、、ノヽo b .〔」゙''' ''l〕.: :;:; p'゙;;.:O q .: .::.}-',ミミミ!「 -‐ ─ヽ; :; ;;;;;;
       / l. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .O od .:'`;:; ,.: ;oV"´   1  ..」ゝ‐/:`ー-、   「 ̄ |  L_ノシシ  , - ─ ミミヽ;:;:;;
       /  | p'゙;;.:O od .:'`;:; ,.: ;oQ r;;;;;;;;;、p o ..:.,,、、、、',     1 .::.:.:::〈瓜ノ:::::::::',〈⌒〕二二ニ‐.:::::::::ノ  - ─ ミミ _丿;:;;;
         |. ム) p'゙;;.:O od .:'`;:; ノー`ミミ!   彡',',',',',',;',    l!.:.:::::::::::::::::.:...:: /ハ`ヽ-─-、.:::::::ノ.:.\  ノ    ニ三
       レ彡ミ |:::::l  ,;彡ミミヽ   },_, イ:::::::::ハ;;';';';'';';'';;;!   il!.:::::.:.:.:.:,r ‐く ノ ノ__/。:::.:.   /. :; :; :;: ;V . :. :ィイ三三
       l彡彡_ノ.::ノミyイ彡ミミミミ;:y.:.::::.:.::::::::::.:}‐、i;;:r ,;:;:;:;:;!   ll!;:;:;;:;:;;/jjjjjijijレ;:;:;;!  i!    /.: ;: ;: ;: ;:;ニ三 三 三三
       レ.:.:. ニ三三 〉彡ミミミミミノィイ彡 ミミヽ.〈  ソ;:;;;;;:;:;|   llll!;:;;;:/jjlijiijijiリ;:;:;:;:;! リ  ,..イ. :; ; ;;;;; ニニ 三 三三三三
       :.:.:.:ニ三三ハ彡ミミミミ,'ィイ彡 ミミミミミ',ハ  ,r-─ノ    ノ;:;:;ヾ州州シ;:;:;:;;ノ  レ'´. :; :;:;;:;: ;;ニニ ニ 三 三三三三
       :.二三三/  ヾ彡ミミミ{ィジ jijijijijijijiiiji! フ""´ ̄7    /iijiijijijijjijijjijijijijiijィイ; :; :; :;ニニ 二 三 三三 三三 三三
        iニ,r'"´    ゞ;:;:;:;:;{jijijijijijijiiijijijijijl!     /    .:;1ij1iji1ji1ji1ii1i1l1lj1i1j; :; :ニニ ニ三 三三 三三三三三
        |/    ,. .: :;:;;:;;;;;;;;;;;;:{jj州州州州州   /    .:;1jli1jkl1jlk1jil1j1kj1klj1li1jil1kj ニ 三 三三 三三 三 三
        |  .:ィイ.:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;:;:;;:;{州州州州州!   /    .:;jl1jil1;k1;1kk1||1||1||1|1||1|1|1|||||三三 三三 三三三三
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

           本日は宰相殿から催し物の提案があった。こりゃ巻き込まれたら堪らんね。

           酒の買い占めにをかき分けて、自分で飲む用に一本強いのを買い付けて家に帰る。

           賞金?どうせあの金はあのボンボンから宰相殿に出されたもんだろ。

           それを俺がかっさらうとか無粋すぎて腹が痛くなる案件なので却下。

      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3080 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:43:19 ID:BYsIY1oB

お、あの時のか!

3081フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 00:45:15 ID:ZEPuWyS3



   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

     家に帰り、煙草を取り出して一服つける。酒、煙草、菓子。ここの国の嗜好品は本当に充実している。

     そりゃまあ、馬鹿騒ぎするしかやることがない国だ。贅沢の質にもこだわろうってものだろ。

     数年前にはついぞ手の届かなかったような芳醇な香りが肺の中を満たす。

     まあ、しばらく前まで子供がいたし、家じゃあマトモに吸えなかったって話もあるが。

   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : /
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: <
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. \
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.. ー,
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    /
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ,イ/  _
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::;イ斗 ¨て 、,; `ー、 _
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/(_> ゙⌒\´ `ゝイ ''´ ヽ,,,,,
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/¨ ̄.:.:.:.:.:.:.:: /    ̄`ー,;;;;;゙
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.. \          ふーっ……
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. . \
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. \
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. \
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. \
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:  /
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::   /
     >、_________                       ,,,/
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-―――ナ―――― ゙ ¨  ̄
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::  ;´¨
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::  j
     _.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::   l
        ̄ <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  /
            ¨ ー=ミ.:.:.:.:.:: /、
                     `ー=ミx `ー=ミx




3082 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:45:15 ID:OAAMEOPt

まぁワカメが辛い面ばっかりクローズアップされてるから同情的になるけどそれも彼の選択ゆえな
赤薔薇様の掌の上だったとしても選んだのはワカメだ そうせざるえなかったにしろ

3083 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:45:33 ID:s9zgiGsS

どうせいつか終わる夢だからな、騒がなきゃ損よ

3084 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:45:36 ID:O8bmbCJ4

(この裏ではワカメが地獄巡りをさせられています)

3085 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:46:30 ID:s9zgiGsS

子供かあワカメの国はどいつもこいつも欠けた奴らが集まってるなあ

3086 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:46:59 ID:SZeHaLco

>>3082
ワカメは死ぬより生きる道を選んだからね
それで手に入れたのが砂上の楼閣と処刑台の予約チケットだからな

3087フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 00:47:12 ID:ZEPuWyS3



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

        酒と煙草で温く緩まった頭が埒もないことを考え始める。

        俺達はラッキーだ。今日も無事に繁栄を謳歌している。この国はまだ黄金の夢の中にある。

        あんまり幸せなもんだから、明日を通り越して未来のことまで考えてみる。

        何か冗談みたいな奇跡が起こって人類が邪竜に勝利し、この国がまた昔の様に世界の一員として

        この大陸に戻ってくる。そんな未来のことを。

     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



     ///i! l::::ll::.l l::゛゙l' ,, . `ヽ!  ,,ヘ \!!',                         ./i
     ///i! l::::ll::.l l:::::l::.'l ゝ,    |::| ..|! .',                        / i!
     ///i! l::::ll::.l l:::::l:::.l |::::' ,   !::| .ril  ',                      /   i!
     ///i! l::::ll::.l l:::::l::::l |::::|::::i  .'ヽ |.|!   ',                     / /  .i!
     `''-.!! `''-..l l:::::l::::l ..|::..l::::!    .^|!   ',,                   / /   i!
             ` 、 ..l |::::|::::!  ト、  |!    ',____._.               ./ /    i!
                  ゙゙'  |::::l::::l  .!::::'! |l    i!\! i           / ', / /     ,i!   γ⌒'.,
                     `'=-i  !::::l |l r・, r・, !::::::ヽ          ../  /./  γヽ  i!  γ .l  '.,
                      !::::l |l.| l l .l l::::::::| \        ./  .//   l  i  i!   i .l   l
     ゛゛''l i!=====┓         ' |l |__l l__l l::::::::| n ..\      /   ./!γ,  l___i  i!   i .l   l  γ ⌒`ヽ
     :::::::l   l..∨ .l           |i     l::::::::|.i,! !,i.l    .,'', l‐‐‐‐/ i i l     .i!   i-┼―-.l  ,'     ヽ
     :::::::l   l..∧ .|`',   i!'= ,,    |l    .l::::::::|   l/^\' ', l ロ /!i l i__l      i!   i .l   l ,'      ',
     :::::::l   \_/::::::',  i!:::::::i! .l'= ,|i r.i .r.i l::::::::| n n l. ロ ロ ロ\',.l   !.i l   /l',   i!   i .l   l |       |
     :::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! l:::::l|i l_l l_l l::::::::| i,!i,! l    /.'.l ロ l.i .l  ./ | .',   i!   i .l   l |       |
     :::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! i:::::l|i ,'゙゙',  .l:::::::|   l  ロ  l゙゙l .├‐.┤゛l  l .|  l  i!   ゙゙゙'',',',',',/ .|       |
     :::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! '  .|i l .l  .l:::::::| ___.l ,.-.、 l l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         |       |
     :::::::l     i:::::::::::ll   ''''''^゙   .|i l .l  .l:::::::| r「」l l:::::l ,.l__l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         |       |
     :::::::l     i:::::::::::ll..        |i ! !,,,,,.l____| |,l,,,,l-‐''"゛    ' iヽl.ni  l  l  l  i!         l    ┏! |
     :::::::l     i:::::::::::ll    _,,.. -‐''"゛゙゛゛゛゛゛ -‐''"゛          i  `ヽ l  l  l  i!         |    ┃  |
     :::::::l     i:::::::::::ll._ '''"゛      -‐''"゛              i    `ヽ .l . .l  i!         |    ┗! ..|
     :::::::l     i::::-"´      -‐''"゛                  ',      `ヽl... i!        . |      |
     :::::::l._. .-'"´     _,,,ー'''"゛                       ',         '-..、       .|      |
             -‐''"゛       ._..                    ',           `''-、,     |      |
         ,  '''"゛                                \            `''ー ..,, |      .|
      ー'''"゛                                      \               `゙'ー .._   |
                                                                       `''ー| .._




3088 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:48:02 ID:s9zgiGsS

幸せな未来だなあ…

3090フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 00:49:14 ID:ZEPuWyS3




        _/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       `¨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.「`
        /:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
      ー=彡.:.:.:.{i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、
        {:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./)ノヽ}  ヽ}\.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.!ヽ:.:.: ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/      . 斗‐ヽ:.:}.:.:.:!.:.:.:ト. }.:.:!
        /:.:.:.:.:.:.:.:i{ V      {  -‐__v:.:.:.:.i:Nv' /:.:{\
       {∧!:.:.:.:.:八  ___     / 〃¨7∧:.:} く:i:.:.:.ミ、 ヽ-ミx
         V:.:.:.:.:.l X __   、    ノ'  }从   :.:.:.:ト、   マ:ム≧=-
          {:.:.:.:.:.:! ' 〃⌒ ヽ          } j:ハ:i  }   マニムニニニ≧=-
            Vヽ:.:.:.:ミ:.、     }         ,             マニニ\二二ニニニ
            Vヽ:ト、\   、__,    /   .′     i    マ:ニ二\ニニニニ
                   V:.x=-   ー ='    /     |.      マ=ニニ\:ニニニ
                   yニニマ≧:.、 __ ..ィ       「 ̄ ヽ.   マニ二/二二
                  , 仁二二`マニム.   ∧       { /::::::ム=-…ニ/二ニニニ    
               {ニニニニニ\ニ}    ヽ       〉'::::::/ |ニニ`¨¨7ニニニ    
              |ニニニニニニ}=!   ,<     /::::/  ニニニニ/二ニニ
                  ニマニマニニニ7ニ   ヘ、:.,>==ミ.    !ニニ=-ニニニニ       ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・
                   |ニニマ`マニ/ニ}/!   「:::::::::::::::::}    |ニニ=-ニニニニ        世の中、クソだな。         
                   ニニニマ=マ〈ニニニニ  ヽ::::::::::::::ノ     -=ニ/二ニニニ
              ニニ二\ニマ二二二   Y´ ̄::i    -=ニ二二二ニニ
               |ニニニニヽニマニニニi    i:::::::::::|     !二二二二二ニ
               iニニニニニニマニ:ニl    l:::::::::::l     i二二ニニニニニ
                ___ノ二二ニニニニニマニニ|     i:::::::::::|      -=ニ二二二ニ
              「三ニニニニニニニ∧ニニ    !:::::::::::   / -=ニニニニ二二
           }ニニニニニ二二/ }ニマム    :::::::::::l   .′ -=ニニ二二二
            /ニ/ニニニニ/   ニニニ}ヽ  i:::::::::::  i  / 二ニニニニニ
           -=/ニニニニニf´    ニ}ニ7三 、:::::::::::i    .′二ニニニニニ
         -=/ニニニニニ/      ニニ三三}:::::::::::l  l /  iニニニニニニ
       /ニ'__ニニニr'        -ニ7三三|:::::::::::!  !/   二ニニニニニ
      /ニニニニニ≧xV         -ニ/三三= ::::::::::|  ′   lニニニニニニ
    /ニニニニニニニニ\      /ニ/三三三::::::::::::! / ./ ニニニニニ二
  ≧,'ニニニニニニニニニニ\   / '〃三三三=!:::::::::: / /   !:二二二二二
  ニ`マ二二二二二二二二二ヽ//三i三三三三ヲ::::::::::::{   /ニニニニニニ
  ≧=-`マ=\ニニニニニ二二二≫x={{三:三ニ/:::::::::::::::}  X  |ニニニニニニ
  ニニニ=\ニヽニニニニニニニニニヽ. 三=/::::::::::::::::::∧/     !二二二ニニニ
  二二二二≫=`マニニニ≫ ¨ ̄ ̄ ¨¨¨ V:::::::::::::::::::::::::′}   〉 /二二二二ニニ
  ニニニニニニマニニニ〃  /    ̄ ¨ミ、::::::::::::::::::::::::{/   {  {ニニニニニニ


                           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                              ―――――バッカじゃねえの?
                                        
                           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




3092 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:50:20 ID:ILQM7W3B

キャベツ商人かな?

3095フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 00:51:37 ID:ZEPuWyS3





     _ , --/ ̄ ̄ ̄\  _  _  ___                                > ‐ - - 、
   ∠_ ヽ  /  , =、 , =、 V´  У V._    ヽ.   , - ─ - 、/ ̄> ─ 、     _.__, ─‐ 、  /   _   _ ヽ´  ̄ `У. `v‐-、 ./  ̄ ` 、
  ´   ヽ .Ⅵ   、     , |  〈  |´¨`, =、 | /    __ .ヽ , -- 、  } __  /  / / _  ,=、ヽ|  "¨゙ ´¨` |ヽ __∠__',  l/   , =、  ヽ
      | | |   ヾ ‐- '´/ | ./ ̄ヽ| |`‐ィ  / ∧    '"¨  .〉 '` '`| / _. ヾ  .}  | "¨゙ ,  } }   、___,イ |/       \{   l  , =、./
      / ' ヽ    ゝ-‐' ,'/  ___ヽニ´.ノ { l ヽ   ヾ - ‐{ 、.`='/ /   \∨/  ' , `ニィ´ / ゝ、  ` - ‐ ´/ , - 、  , -、   ヽ  |` 、__, ./
    /  _ /   、 _/  /   ヽ /   >´ \    ̄フ   ̄./! ,=、 ,=、 |||    〉‐- く   |     { '⌒`  ⌒゙  .  }ヽ ` ‐ ´/
   ´  /      \..  .,イ   __.  V   /    〈   ̄「   /  | ト、__,, /.、V  /    ヽ /      |、     ,    ,'  ` -<
      /     '     ',  ゝ! 、"¨`,.=、|  ,'        }   }   |.   ` `ニ´/.  ヽ'´       /        ||` - ─‐'/   /      ヽ
     {            |/ ヽ ゙、`‐イ / |     {  /   |          ',     /         , -| ヽ__ノ  ./       }
    |          |  \  ̄メ  |       {    |          |   /         /  ヽ     /        |


         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                      ・ ・ ・ ・
            この国は人類を裏切った。 邪竜発生からのスタンピードで相対的に厳しい所を任されたって事情はあるが、

            そんなことは他の国は聞く耳持たないだろう。なにせ今この瞬間も外では邪竜との戦争は続いているのだ。

            もし、億が一、冗談のようなご都合主義で戦争が終わったとして。残るのは裏切り者の処理だ。

           
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
           

           

3096 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:51:38 ID:O8bmbCJ4

>世の中クソ
ホントそれな(吐血)
この場合ばかりはホントそれな…


3097 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:52:41 ID:BedgfGUB

そのためのレクイエムだから……
したところで初期の犠牲とか知ったこっちゃねえで責めるやつは居るだろうけど


3098 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:52:54 ID:n1JhpydP

キャベツ売ってるのかな?

3100フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 00:53:12 ID:ZEPuWyS3




                    :::::::/:::::::::::::/::::::::|:::|::/  .|:|:i::::::::::|:::::::::::::::::|::|   .i|           .i |:|
                    ::::::::/::::::/::::::::::::|::|/   |::||:::::::::|::::::::::::::::|:::|   |!            |リ
                    ::ム"::::::::/::::::::::::::|::|'    |:|:|::::::::|::::::::::::::::|::|  .|!            .{
                    /::::::::/::::::::::::::/|::i    |i|:|::::::::|::::::::::::::::|:|  .|!             .>
                    :::::/::::::::::::::::/ |:l    .|:|i::|::::::|::::::::::::::::|i   |!           ./
                    /::::::::::::::::/  |:l     || |::|:::::|::::::::::::::::|   i !    _      /
                    ::::::::::::::::/`ヽ、.|:l     || .|:|:::::|::::::::::::::|   {_j    `゙゙‐‐., --ィ
                    :::::::::::/三三 //ヽ、    || ',:',::::|:::::::::::::|        ./::::::::::|
                    :::::/三三三//三三`゙ 、 || .ハ:',::::::::::::::::|ヽ、     ィ"::::::::::::::|
                    /三三三 //三三三三三.||〈 .ヘ:',::::::::::::::|  `ヽ、 / .|:::::::::::::::i
                    三三三//三三三三三 || }i ヘ:',:::::::::::|       |::::::::::::/
                    三二-"<三三三三三三 / X|  ヘヽ、::::::|       |::::::::::/
                    、三三三三三三三三三 ./ /:::|  ヘ::`ヽ::|       .|::::::::/
                    、ヽ三三三三三三三三__i_j:::::|i_   .ヘ:、:::ヽ、      |::::::/
                     ヽヽ三三三三{      ノ)  ヽ  ヽ、:::',      |::::/
                    三 ヽヽ三三三 .l __,... -イ|.ハ`ヽ、i    ヽ、    /ム"


       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         他の国はマトモだから許してくれるかも? はは、冗談をお云いだね。ハライタァイ。

          両親が、子供が、仲間が、恋人が殺されてる中のうのうと酔っ払ってた裏切り者を許せる奴がいたら、

          そりゃもう人間じゃないなにかだろ。

       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3103 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:53:51 ID:SZeHaLco

ぐう正論

3104 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:53:55 ID:s9zgiGsS

ですよねー

3105 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:53:56 ID:MiKWy/J2

サーバルちゃんなんて戦後に国ごと滅ぼされるリスクを覚悟で邪竜と闘ってるしね

3106 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:54:24 ID:wcHl+fyH

正直抑えられる気せんなぁ

3107フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 00:55:00 ID:ZEPuWyS3



     ー .._,;ゝ..,,、 `'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l- i、、゙ゝ、,、ヽ、   .i〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゛  '"  .,..-/!彡'".りシ',゙_      _..-
         ゙'''-、`'-、  `'-_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`'ミ〟 `'''.lシ、  .l.;;;;;,i∴;;.″ ,- , ;;ソ」彡"  .,ノ".`--│  _..-'";;;;;;;
            `'''''≒  .`'-、;;;;;;;i..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ゙〈ヽ、  .゙'、"x. l;;;;;|. ..!./  / .,rシ",il'"    亠    ._iir㍉;;;;;;;;;;;;;;;
      ,,、            `''-_ヽ`'-、;;;;;;;;;.;_;;;;;ヽ,  ゙'ヘ   . l;;;丶;;;;} `  .,;;ソ゛               ´  /゙;;;;;;;; /
     ー 二゙゙ヽ ,,、         `'!‐ `'-,;;;{. `'-、;゙!、    .l-'、.l.;;;;;;;;;.!  .,il″               _,, -'";;;;;;;;;;;`¬
     ,,..........フ;;;;;;;;`''‐ ,,、             ,゙li/、  `'、.l,    .`'/'./ ;;;;;l゙゙ ./               , r二-''''" ̄ ̄´゙''y;;;;;
     ^゙゙゙゙゙゙'''''".'''''.'''ヽ-..;,゙ニ_        `゙゙''''>x, ゙ ll、    .!、/.l;;;,! i'               ''"          `-¬'''
                  `'''`-ヽ,,       |、`''ニi几     ″|;;'!
     ,......xi,            `'''ミ;;x、    ´   .` l、     l、;.lz'ア   .,i;;|lrl!!!!¨'″   ,,,
       ̄  ..,,u..-..、          `''スッ、  y ..、   !li     `l/ l/   ..il′       ,,il'"´
     :ニニ;;;;ュix..,,,,,_. .`'s、           ゙''く、 |;,_}   .ゝ    .″,l′.,,         .,.″ .=  .r!″ '.ly
            `''-゙二;;;;`゙''''、             ゙" ″          iリ.,〃          , .` j,i′         l!
     ___,________i;;;;;;;;;;;;"― ..,_                       l;;リ"  i、    .,ij" _,/.l_、 ,,irー     .∧ ._.
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.xッ----`-=- ..               i|'" -`--ミヽ、..,,ノ;フ'"゙'-ぃ〈 ̄.コ;;-、___,.. -";;;;;~゙ィ
     ,ン;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..一'''''''ー、,;;;;;;;;`'ー- ..,,、                 ゛      `'.lミ,゙゛      \;;ヽ \ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./       `くv-¬'''"゙゙´                      !.i''~lュi,,、     ヽ,,,,゙' \ ;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i‐′                                      !;ヽ   `'L     ゙".! ! `ぃix,;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       : _,i〟                _..〟              |;;;;;;;゙''-、、.リi    !>   ゙'i lヽ.;;
     ;;;;;;;;;;;;./      ,..r/「″         ,,rj″     Y''フ'´  .▽       ,i";;;;;;;;;;;;;;.l'!ミiv 、   ,.l|x,    ヘ.l.ヽ
     ;;;;;./     .,r彡'"           '!レ'"      .//   .,r、           f'"`''./ ;;;;;;;;\.゙'-、''-..,,,};;;;;ヽ    l"l,.
     /       ´            、     ,ノ;/    ¨゛     .,,〟    .ヽ;;;;;;;;.l゙'!)i、`\;;;/'''''-\,  ∨
                       ,,、   ,,〃   .,..;;ニi /              ´       ヽ;;;;;;;゙;;、 `   ゙'ミ、   ゙゙'ニ;;、
                  ,i彡   /│    ″.,〃   .,i;;    .,-、   .i;;;;;i     .l.;;;;;|..゙'|l、   ゙'li、    ゙'ミ
                    ,iク゛    l";!I ., ―--グ  .n /゛    l/     .゙‐'"     .l;;;;;.l .゙'f、   ゙.lx    ゙'
             ,l    .,ング  ,.  / ;;;;゙‐',,、;;;;.;i′   :!┤ .lL  .`               l;;;;;.l  ゙|''、   . lヽ
          ,l|   ../ ;/  〃  ./ ;;;;;;;;r'" !" .l゙l    : |;;|  `               ゙lュ   !;;;;;.!  ゙'i;ヽ  i、 ゛
      ,    !}  ,i";;;;l゙ ,iリ ,/;;_ン-/    |;l    l´;;;.l               l;ヽ 〟l;;;;;;.l   .`┤ .゙┘


     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       俺達の役目はこの戦乱が終わった後の最後の人身御供だ。

       他の国が最高に上手くやってこの大陸を人の手に取り戻したとして、そこに俺たちの居場所はない。

       人類が敗北したら?そりゃ邪竜共に最後にのこされたデザートになるだけだろ。

       結論。この国は詰んでいる。お先真っ暗ギロチンよこんにちは、だ。

     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3108 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:55:43 ID:SZeHaLco

砂上の楼閣…

3110 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:56:24 ID:a14hs3Hb

心配せんでも人類勝ったってどこもボロボロだからこれ以上の内ゲバは可能な限り避けるようにするよ
まぁそれなり以上の搾取はされるだろう(なんせ無傷の大農耕地だ)けど必要経費って事でよろ

3111 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:56:31 ID:E5CjqcTF

ワカメだけ吊し上げて、とはさすがに考えてないのか
それやったとしてもどうしようもないと思ってるのかな


3112 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:56:39 ID:BYsIY1oB

ワカメはそれすらもきっと背負ってくれるから(逸らし目)

3113 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:56:46 ID:BedgfGUB

まぁ第二のエルフになるだけだよね、この国の人間が

3114 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:57:16 ID:a14hs3Hb

赤薔薇ができるって言ってる以上できるだろ
逆に赤薔薇ですらワカメ吊るさなきゃ無理って話でもあるんだが

3115フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 00:57:28 ID:ZEPuWyS3



     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       半分ぐらい灰になっていた煙草を捨てて、新しいのに火をつける。味のしないウィスキーを煽った。

       一見絶望的に見える状況だが、実は頭脳指数の高い俺は逆転の秘策を思いついているのだ。

     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                               ,、ヘ、   ,,,、-ーー、
                           __/::::::::::::ヽ、/::::::::::::::::ヘ___
                          「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::`i、
                           }::::::::::「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',:ヘ
                           /:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',::!
                          /::::::::::/::::::::::::::;ヘ:::::::::,、::::::::::::::::::::',:::ヘヽ
                         ノ:::::::::::ノ:::/::/:::::!ヾヽ:/ヘ::::ヽ::::::::::::::}:::::ヽ
                        /;:/:::::/::::ノ:::i::::::::ミミ∨彡;)::::::〉:::::::::::::::::::::ヘ
                        {; l:::::(::::::ノ:::::::);::::ノ    /:::::/::::::::)::::)::::::ト;:}
                        { !::::::)::))::/ )::)    ヽ;:)ヘ:く::::(::::::::ハ!
                         ヾ=/7::!\ (::/      /://ノノ)::):::/
                          /ゝ((ヾミ三ミゝ′ ヾ((彡三ミ∠ノニヽ
                             ∨ヘ  / /``       i i   /ノノ
                           ∨ヘ 〈 ノ    、,,     し  / ノ
                            ` ):.、   Fニ二二j    /ソ
                             リヾト、 |::::::::::::::::::!  /り
                              _ヾlヽ L二ニニ┘/iソノ
                    ____ ,,,、r、/<!  > __ <  :!フヽー、,,,____
                /::::`´::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::`ー -、,,,,-ー::´::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::`´::ヽ
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::|;;|;;|::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::',
               /:::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;;|;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::',
               /:::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ー:|;;|;;|:ー::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::',


        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

         鍵となるのは我らが英雄、この国の支配者であるシンジ様である。

         たまーに若様って呼ぶとめっちゃ殴るんだよなコイツ。

         まあ地雷踏んでるわけだから仕方ないけど、歯が折れるまでやるのは勘弁してほしい。

        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3116 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:57:54 ID:BYsIY1oB

歯を折られるくらいですんでよかったなw

3118 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:58:27 ID:BedgfGUB

お前そんなほいほい会えるんだ

3119 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 00:58:59 ID:ILQM7W3B

器小さいなあw
これでこそワカメな感じはするが

3120フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 00:59:47 ID:ZEPuWyS3



      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                                                        ・ ・ ・
        話が逸れた。兎も角、今のところ、この国で邪竜と会話をしているのはシンジ王だけだ。

        邪竜達の統率者から邪竜を借り受けているのも、あのボンボン一人ということになる。

        実際、『コレは英雄の仕事だ』とかなんとか言って人を寄せ付けてないのも事実だが。

      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                   ,.、rセだ::㌻.:.:,、rf〔    {:.:.:.:::::;:;:;:;:;:;:;::::;:;::::.:.:.:.:7   ミh、:.:.:.`. 、
                _、丶゛_;;: ‐ァ'.:.::xく┌- .,_  `、.:.:.:.:.:::;:;:;:::.:.:.:.::::::.:.:ア   _,,. ., }h、.:.:.:.:.:.、
                 _、ヽ` ''"゚゜  ,.:'.:.:;ィi{   \ 丶` 、   ` .:,:.:.:.:.: .:.:.:.:、ヽ`   , ´  }  }h、:.:.:.:.:.、            、
              ,. ,.゜ ゚゜      . '.:.;ィi{        丶.,_ヽ\ -‐-```````-‐- 、 ,:′_,. ゙     `、.:.:.:.`、           ハ
         ,. , '゛      , ゙.:.‰ _,,...,,_        ̄{′ ,. .,_ ヽ/ ,. .,,  〉```    ,,. .,,_ `、:.:.:.:.'.;.,,_         ,:′;
        / '゜       ,:゙.:.;:゙γ´    ,.> _,,.. .,,_ ゚:, ( ,. ,` .,/ ,. } ,:゙  __   <.,   ` 、':;.:.:.:.`、´ '~---‐''゛_ ゙
       、'^,:゜         , ゙.: / :,  ,.丶`,xf〔:;::i::.:.:.::心, \{  ゚, {  :´ j, ゙ ィ'.;:;:::::ミh、 `` 、  冫v.:.:.:.`、.,,__,,.、丶`
     、` ,:゙        ,: . .:η  }γ´  ,心:;:.:.:.!.:.:. :.:::.゚:,   ノ ; ! ,:'゙.:.i}: : .:.:.:.:.:.::心,   :,  {  V.:. :, .`、
     ,:゙ ,'        ,:゙ ,: .:∥  ノ レ'ノ〃.;.:.:.:.:...∧:.:.:. ::.: .や_,. _,,.ィL_ V/.:.:.∥, : : .:.:.:::. ::::.や .,_}  :,  Ⅴ.:.', : .゜、
丶、  ′∥      //_,,.√/  /η.;:.:.:.:.:.: ,゙ :, :.:, : : .:ヤ^ヽ ;  ァ∥ .:.:i{. .:, : 、.:.:.:.:. :.:ヤ\ .,,_\ ヤ: :゚. ゚:. :.\
 \  ..,,{{______,,.、丶`_ -=√ ̄ ̄  ∥.;.:.:.:.:::. ;―-、:. 、 :. .:}i ' } ; ψ.:.:.:{{:. .:, !|h、: .:.::, :.゚:,  丶.,,,,ノ jj: : :;, ゚:. : : . 、
ー -⇒ _ー-== ニ 二ニ =-‐ {  _,,. ァ jj:;;:.:.:. .::: j=‐- `、 `、∥ ー' ! しi{: : : :Г¨¨¨!{ ̄`: 、':, :. ,  ,.,   ⅱ : { :, ` 、: :` 、
 ` .,_ ニ- _        . . . :ⅰ Γ ,:′{{:;;.:.:. .;::: ㌍ー=ミミkУ\ ,,.人,ノ从: : : 竓= 弌.,,_: .;,ヤh、 ゚:, { \ }}: :¦ ', .゚:,\: : 丶
    {ニ- .,,______,,.、丶`ⅰ i| ,:′ 从: : :. {k:..i{:. . ‡ . :Ⅴ⌒\ー'^彡'⌒':, : {㌻㌘刈トミ≦}リ }}ト、:,:,  } 从 : ;ー゚, :.゚, 丶: : `、
     \ ``   _,,..  . . .:ⅱ `゛ /⌒゚:, :.:. ト-ャ‐…‐=⇔、{\ ` ´/フ 込、:, ‡ . .:リ. . .:Y7 ∥ ´:,\/ ;.:.゙:,:{-‐1 : ゚,  丶. .丶
     、` ,. '7´     . ./^:, ,,/    公、! `、      \ しノ  ,xく..,{`\{''宀く .,;_;必゙ ∥\ };  .;゙.:. :.゙:,‐-}: : :゚,    ゜.  ゚:,
   、` ,. ゛  ′    ,ィ'゙. : : . 《   /':, ^ .,_            `ー '''゛       `     _,. { {{、 `ⅱ ,:i{.:.:.:;:.:.゜.ノ.: .: .゚,丶.,  ゚:, ´.
  ,゜, '゜   ; :,   ,:^{. . : : : : Y> く ':,い':, :,              i{              ` ー彳 ヤh、   ⅴ八:. :.゙:,:.:.:. :. :. :.', ` 、 :, .:
_  :, {      {:. ゜ .,_ i{i从_ . . : : :.ゝヘ`、`ヽ゚:, ゜、          '               {ⅰ ‘i川|h、く/. :.`、.:. ´ .,:.:.:. 人゚:, ⌒ヽ ゚. .;
   ``    ゜、:. ..,,__,,ノ廴,,,. : . .ヤ  \ .,_:, ゜. :,ヽ                         乂 、 V八い): .、. .\.:.、\: .゜、` .,_  ノ ′
            `、:.、 `ヽ```` . . ヤ /h、 `:,  ', :, 丶--‐::::::::::‐- ..,,_ __,,,        、` :,`、 ゚:,:.「`、\ 、  ` .;. \:.`、  _,. '
            `、:. jj }i:.    iヤ,心、 、\゚:, ', ',   ` ー=:::;;;;;;;;::=-‐''”         _←<^:, {k、! `、 ヽ`、   ` ー- .,`、
           ゙, . リ八::.   i|ム寸心、>´ ^ .,} ⅰ                ,.ィi「 . . : : ´,Ⅵ}h、  `、   丶 .,_    ` `、
            }ノ′ ゚:;.j   {㌍ 忖/,:  __ } }、               _、rf[ . . . . Λ: : : . v从`  .,\\ \{"''~ .,  :,
、  . 、   _,.、r≦ー- ‐ァ リ}   ! i{ ̄ / ´ ノ ノイ⌒ .,_       _,、丶⌒√`、    ; ゚, ; . . ^い、 j|  }ト、\ `    ゚:  }
,心/  у"´-===‐ ア  ノ '^ 、:, リ从 ,′/_,,. _|    ´' ..,,,,,,.、丶`    √  : .  { ノノ. .  ` _<リ ,:'L.ト┘     ノ ノ
ノア  _ -‐====彡'  .,_  ;`:, ` .,,___}゙ ´    ̄]               {\ト 、   ´( :,  , .,:'⌒′′     ー--‐ ゛   ,:゙
竺彡'-‐====‐ '⌒ヽ.,_} У  :,   { ``ヽ、)\r‐┤                 ;  j  \ `ャ一 ´, i{/  ,/           }h、  /
ア_ -=ニ二¨¨アて三Ξ) ∵  i } ̄`ミミh、   冫7                 辷≦.,フ ヽ)    `、{  ´       、    {  `  '.,_
≪.,_ -‐==ニ恣=‐…‥"  ソ ノ}  ,. ^} い  >\ .,,_                _Уヽ彡=‐-  ィ  ___,,ノ} /}i   ノハ.,_  ゚:, ミ=ー `
些ΞΞ三三ミh、‐=====彡' ∥ '゜  √ }i └ヘ.,>,.,´"''==ー----‐= ニ¨ア ,ィ^{   `ヽ丶``  'フ ,心 ノ}i , '゜ノⅰⅵT冖ー=ミミ
‐ =ミ、‐==-  丶.,_'"´ ̄´"' く  ‐=7ヘ i }i∧/ /ー ..,,,_´"''=======ニ⌒ー1ヤァ'"ア゛ イ   , ィ ,心=彡7ノー=彡} ├―……‐-
‐Ξ三心、‐==‐-  ´"'ァニ- _`  .,/‐=Vノ } V   {__ `':,   ‐‐‐‐/"´ ̄}  , や//彡 ノ i| i{、V ー=彡/ / ー=彡.,,_` .,_ ̄Ξニ=‐
‐Ξ三Ξ心.,_‐===ー ァΞ二ニ =ー-  ヽーやノ ム    ゚:, ´,   ‐‐‐ァ xセだ‐ 〉 や{ー=彡ノノ {{ミ、 ー=彡{∥ー=彡\´"'~ .,,_  ̄
_ ‐ニΞ===≧===≦竺Ξニ-‐.,___,.ィi{==}′‐=ァ''"´ _∧ ゚:, ‐‐ァ ,ふ‐‐‐‐Γヘ〉ii{` 、‐=ミh、 ー=彡.,,____,,,.、丶`` -‐==- _,.
=--ニΞ===‐ ⅵ[ ̄ ̄``丶、 \ー=ニ7 ‐=ァ'゜ ‐=ア ^:, ^ .,ア ,ふ‐‐_、ヽ`,心、寸:, ‐\ ‐==‐- -‐=⇒ .,_-‐===-‐ 、ヽ`
ー=- VΞ}h、‐==-や二‐   ー-=〉 ` ー彡 ⌒`丶、.,,∠^' .,_\_ _/_、丶`_、‐ニこア\〉`、=- ‐-===‐' -‐===ー---‐ァ/...,,,_
:,‐=- ⅴ 川[うぅo。,_ヤニニ-__,ィ行=-- .,_=-  ``マh。,_´'ー--‐''_,.、‐ニニニニム __,,,,.ヽ‐==- .,_ー=======ニΞ三/‐==- `
ムー=-∨v,心, ̄Ξニ=- .,,__ア二二二 ̄_,.ィi{Ξ ̄ニ -  寸ニニ=‐=ニニニニニニ‐`` -‐===‐- ,.、rニ=ー-- -‐===/‐==‐ ,ィi{
‐公 .,__Ⅵⅳi}  j、   ``'芍竺竺竺三Ξミh、.,,_,,.、rセニニニニニニニ<  -‐===‐_,.、rf〔Ξ二ア,ィi{ _-ー==∥ =_,.ィ(川


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                                   ・ ・ ・
        そして、この国の人間の軍隊は、他国に対して何の攻撃行動も行っていない。
                             ・・
        この国の対外的戦力は今や邪竜のみだ。つまり、この国の裏切りは、最初から最後まで、
              ・ ・
        シンジ王一人の手によるものと言うことが出来る。

      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



3123 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:00:19 ID:BedgfGUB

ああ、レクイエム

3124 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:00:27 ID:MiKWy/J2

そうだ、全部国王のせいにして俺達は生き延びようぜ

3125 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:00:51 ID:SZeHaLco

>>3124
そいつは名案だ!

3126 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:01:01 ID:BYsIY1oB

ワカメは英雄だからね。無能にはやらせられないからね。

3127 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:01:03 ID:w7LzTGX4

ただ難民とかは順当に来てるみたいなんだよな、自国から逃げ出した人たちはどう捉えられるのか

3128フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 01:02:41 ID:ZEPuWyS3



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       ついでにいえば、軍事的には兎も角、他国との商業的なつながりは実は絶えたわけではない。
                                
       おおっぴらには出来ないが、秘密裏に商人団を通して交易は今でも行われている。

       見方を変えれば、『国民は暴君の目を盗んで、物資の横流しという形で邪竜への抵抗に力を貸している』

       とも言えるわけだ。 …あ、ヤベエ、我ながらクソみたいな嘘っぱちでマジ腹イタイ。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                    廴__}
                                      廴__}
                                        廴__}
                                     //ー'弋 、
                                      //   \\
                                  //       \\
                                    //           \\
                                 //.            \\
                                | {             \\
                                | i              .ヽヽ
                                 \\              リ!
                                   \\            / /
                                     \\         //
                                       `  `二二二二二>'


     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

       どんな結末にせよ、邪竜との戦いが終わった後の人類は疲弊しているはずだ。

       そんな中、労働力として使える人間を感情のままに根切りにするほど、この大陸の

       王様連中は阿呆じゃない。最悪もう一度戦争になるしな。

       なら、あっちの言うことは大体想像がつく。『全部シンジ王のせいだった!』って口裏合わせて、

       あのボンボンを絞首台に送って、あとはなあなあで済ませて復興活動で償えってとこだろう。

     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3129 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:03:29 ID:s9zgiGsS

見えてる奴らは見えてるなあ

3131 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:06:40 ID:2x8AHvWG

見えてるやつもそれに耐えられないで目を逸らしてそうだなぁ

3132フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 01:07:01 ID:ZEPuWyS3



    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓        

       ――つまり、マトモな人類として来るべき未来を迎える為に、俺達のやるべき事はこうだ。

       シンジが一人で魔王と謁見しているところを傍観し。

       酔っ払って平穏な暮らしを享受してあの英雄に『この国を守っている』って実感を提供し。

    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                   /ニ `ー - <
                             >- - 、}ニニニニニニ l- <
                         _  」ニニニニニニ.\ニニニ ヽニニ .∨
                          `Yニニ }ニニニニニlニニ.\ニニニ\ニニ.|
                          | ,ニ/ ニニ l\ニ |',ニニ.\ニニニ',ニ l
                          , /ニニ./ニ / _\l ',ニヽニ .\ニニ ヽニヽ
                            //.ニニ {ニく´    } ニ}ニニ }ニニ`ミ、丶∨
                        //ニ`} ニヽニ.゚.    ノニ.人.ニ 人ニニ} 、.Y
                           '/lニニ/ニニ∧ ニ/  くニ.〈 _{ニ}.ニニニ ∨
                        {' .{ニ{ニニ. ̄_ヽ  `}/ __} / /' }ニ .〈
                          `ヽ ヽニく.´「 ̄「`  { くア'L ノ_ヽ /  }ニ }
                          人 {`Y 入_ノ_   `ヘ{  ̄ ̄ }'  .lハ}
                            ヘ{ l      ,          / .∧
                               ∧    〈{        /-<
                                 、   __   7   , }.∧{
                                 \         ./  }' l }' >-  -<
                                   「 ヽ     / ̄\.  |_/: : : : : : : _ > 、
                                _ l /   -<     \: : : : : : : : :/: : : : : ∨
                         _ -― < ̄: : : :「/,            \: : : : :./: : : : : : : : :∨
                   >-< : : : : : : : : : : : : : : : {/ ,              \: :/: : : : : : : : : : :}
                   ,' l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ .く  ̄`ヽ.           ヽ: : : : : : : : : : ∧
                   ,': :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :47` 人: : : : :.>- _      ∨: : : : : : : :∧
                   ,': : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :47 : : : : : : : : : : : : : : `l     l__: : : : : :.∧
                   ,': : :.l: : ./: : : : : : : : : : : : : : 47 : : : : _: : : : : : : : : : |     |  > 、∧
                {: : : .l: / : : : : : : : : : : : : : :..47: : : : {ニニニニニ}: .| ̄ ̄ ̄ ̄: : : _.l: : 〉
                l: : : Ⅳ: : : : : : : : : : : : : : : :47: : : : : : : : : : : :  ̄: : |___: : : -: : : : : | {´


          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          そして、奇蹟が起こって来るべき時が来たら、聡明なる外の王様連中に土下座して、

          「俺達は何も出来ませんでした!総てシンジのやつが一人でやったことです!」

          と叫んで、あの若様を処刑台に突き出す。そしたらあとは人類バンザイの拍手に

          何事もなかったかのように参加して、殊勝な顔して復興作業だ。

          実の所秘策でもなんでもない。ちょっと頭の回る奴なら誰でも辿り着く既定路線だ。

          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



3133 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:07:38 ID:RCte/sC0

せやな

3134 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:08:03 ID:s9zgiGsS

そうやな

3135 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:08:05 ID:BYsIY1oB

世の中クソだな!

3136 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:08:32 ID:n1JhpydP

遺影に見えるこの笑顔

3137 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:08:50 ID:w7LzTGX4

英雄シンジ王に乾杯!ってやる酒は美味そうだな

3138 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:08:54 ID:MiKWy/J2

もうとっくに台本は書きあがって役者とかも決まって後は撮影するだけなんだ

3139 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:08:58 ID:ePtpZXdV

説明されてわかる気持ち悪さよ…

3140 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:09:39 ID:BedgfGUB

これはひとかけらでも理性と良心が残ってたらゲロはいて死にますわ

3141フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 01:10:17 ID:ZEPuWyS3



              ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

             それがきっと、誰に取っても正しい。無駄に死んでいいことなんて何一つない。

             俺達は裏切ったが、だからって死ななきゃならないわけじゃない。

             俺達が生きて償い続ける方が、人類全体のためにもなるだろう。

             赤薔薇王なんかも、そう言うんじゃないかね。……全く。

              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                      ,      ,.イ_    _
                    ,::/ /-‐::::::::::::::::::::::::.<
                    {:レ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
                    _.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::=-
                  7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::i:::∧::::::.、
                   ,::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::/V ` ト
                 イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}/'′     :
                    i{::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::/'      }
                   }::::::::::::::{  |/i::::::::::′      〈
                 _:::::::::::::::、  |::::::::、
                /: : :}::::::::::::i::ヽ  !:::::{           _ ,
            _ . . . /: : :/='И/!:N  ¨.            「
          , . : :/ ,' : : : /ニ{  、  i   、        _ 」       ……世の中、クソだな。
        /: : : { : :/ : : : 'ニニ    .  :    \    ´  .′
        -' : : : : : : !: : : : ニニ    、      / : : .、 _}
       }: : : : : : : v: : : : |ニニ=!           /  . : : :. : .
      , : :\: : : : : 、 : : : iニニニ    /、  .'   =: : : }: ト、
     : : : : : : 、: : : : :. : : |ニニニi   ,イ  / /  /=ム : i: :. :ヽ
   /: : :、: : : : : . : : : : 、 : iニニ/!  /:::.  ,' / .::::! 、 ニ: : |: : : : : .
  ,: : : : : : : : : : :、: : : : :. :ニ7ニ ∨、:::: : .' イ::::i   =ム: !: : : : : :.、
  : : : : : : : : : : : :. : : : : . 三'ニニ   :::::V/ }::::;   ニニ}:i : : : : : : }
  : : : : : : : : : : : : :ヾ : : . !'ニニニ|    :::::、__ノ:::′  ニニ: : : : : : : : |
  : : : : : : : : : :. : : : : 、: :_: ニニニ    Y::::::::〈    |ニニi!: : :i : : : {

     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓        

       毒づいたところで何も変わらない。

       この国の英雄は皆逝ってしまった。助けが来ることも、もう二度と無いだろう。

       俺はといえば、たまにこの国に来る業者に密輸の段取りを付けて適当に上前はねるだけ。

       若様とつるんで馬鹿やってペンウッド王に大目玉食らってた頃を懐かしむ。

       まだ数年しか経ってないはずだってのにな。

     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



3142 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:10:23 ID:BYsIY1oB

募集かけたら来るんだよな……結構……魔造邪竜計画……。

3143 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:10:32 ID:6p2uTuXI

やはりシンジは死ぬことで原罪を持っていく救世主ではないか(妄言)

3144 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:11:03 ID:RCte/sC0

糞だね
でも、そんな世の中でも生きて行かないといけないのだ

3145 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:11:10 ID:BYsIY1oB

ああ、ワカメの悪友だったのか……
ペンウッドも知ってると……


3147 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:11:36 ID:a14hs3Hb

シンジが裏切ってなきゃこの国が生贄になって時間稼いでただけよ
でもその方が精神衛生上は良かったかもね。なんせ誰も悪くないんだから

3152 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:12:09 ID:2x8AHvWG

死にたくないから逃げ出して、次は死にたくないから必死に生かしてくれた
英雄を生け贄にするのか……死ぬより辛くない?

3153 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:12:18 ID:SZeHaLco

>>3142
なおそれを始めたらシンジの首一つだと釣り合いが取れなくなりそうだな…

3154フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 01:12:37 ID:ZEPuWyS3




                           '
                              ,
                         '
         \
         : : \             :.
         \:::. \            .'
         :. \:::. \          ,
         :.:.  \,:'´\        :
         :.:     \  \      ;’
         :.:      \  \       ':、
                 \  \
                  \  \    `:.
                   \  \ _;:'
                    \,:';`';、
                      `'、;';`:
                             `'’
           :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :
          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
         :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::
         :: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::
         :::::: ::::: :::::: :::::: :::::: :::::: ::::::: :::::: :::::: :::::: :::::: ::::: ::::: :::::: ::::::: :::::: :::::: :::::: :::::: ::::: ::::: :::::: :::::::: ::::: ::::::: ::::::::::
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

              もう、味もしなくなってきたので煙草から口を離す。

              灰が零れ落ちて、燻る火が見えた。 その小さな灯りに目を細める。

              揉み消そうとして思いとどまった。

              しばらく灰皿に掛けて、煙を眺めることにした。

            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



3159フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 01:14:40 ID:ZEPuWyS3






                               (
                               )    (
                               _( (    )--------------.- ...,,__
                          ,,, ,,--''´_ヽヽ  ノ--------------- ...,,__   "'''- ._
                       , .‐'´  -:'"゛: : : : : ) )): : : : : : : : : : : : : : : : : : : :"'''- .._    `''ー-、
                      r'____r' . : ::.: : : : : : (,, ( : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ''ー-、___ヽ、
            ______________)ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | : : : : : : ::|
           (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ̄ヽ ̄ ̄ ヽ、    ((;;) ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :   '''´ ̄ ̄,.-'.|
               ̄ ̄ ̄ |    `''ー-、  ̄ ̄.ー------------------------------‐'''´    .'''´  |
                     |         ー--、,________ _______,,,,,,--‐'''´     |
                     |                                            |
                     |                                            |
                     |                                            |
                     ヾ                                              ..|
                       ヽ、                                     ,.-'´
                        `''ー-、,                                     '''´
                             ー--、,________ _______,,,,,,,--‐'''´


                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              |            ・ ・ ・
                              |   世の中、クソだ。
                              ヽ__________乂_


                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓        

                消えずに燻る煙を眺めながらいつもの口癖を繰り返す。

                コレはクソだ。山盛りのクソだ。それを忘れないように。
                                                            ・ ・
                出来ることは無い。俺に変えられるものなんて何もない。少なくとも、今は。

                それでも、コレはクソだ。こんなクソが正しいなら世の中の方がクソなんだ。

                世界の誰に脅されたって、それを譲る気は、俺にはなかった。

                ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



3160 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:14:49 ID:BYsIY1oB

ワカメはやりたくて英雄やってるからね……

3161 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:14:56 ID:RCte/sC0

今から流す血が人類が流す最後の血でありますように

ワカメがジャンヌの願いを叶えそうなのが、ほんまに皮肉


3162 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:16:15 ID:BYsIY1oB

ジャンヌは自国民を守りたくて守りたくて戦ったけど……結果はあれ。
かたやワカメは我が身一つの犠牲で守っているからなあ。

3163フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 01:16:59 ID:ZEPuWyS3



                                 ┌──────┐
                                    │::::::::::::::::::::::::::::::::│                               
                                 │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                                 │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                                    │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                                    └──────┘
                        
                        
                                   ┌───┐
                                   │::::::::::::::::│
                                      │::::::::::::::::│
                                      └───┘
                        
                        
                                     ┌─┐
                                        │ :: │
                                       └─┘
                        
                        
                                    ┌┐
                                    └┘
                          

                                      □

                                          ・




3164フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 01:17:49 ID:ZEPuWyS3



                                     、ー_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::<_
                                   , -‐_ノ::::;:::::::ト、:::::::::::::::::::::::::::::フ
                              _/ ',:::::/:::/ィ:∧! ヾ:::::::::::::::::::::::ヽ
                                 /  /:::::{::/  '    j∧:::::::::::::::::::::::.、
                             / { 〉::::八! -‐'  ー─- }::::::::::::::::::::::「 ¨´
                        _ / ー=彡::::::: _ =    =- _、::::::::::::::::::}
                           _≦ 〈  、_  }:::::::∧_{:j }    {::j /,::::::/ }::::/
                           /=〈   \∠ヽ_ i∧::i   /    ¨¨ /'ヾ _ 八{
                       /ニニム_   > / j∧  `    u  ,'ー:::〈
                         /ニニニニニニニニァ'      、 ー‐=' /  j/:`¨
                     /ニニニニニニニ/ __ -=≦/ニム __ ' ___ , レ' `,
                        ,/ニニニニニニ/≦ニニニニ, 'ニニ>′ } 「、       {
                      /ニニニニニ≫¨ニニニニニニ/=ニ} `ヽ   〉 ! .     _ \_
                 Ⅶニニ≫¨ニノニニニ=≦三ニ= ノ/ }、,〈 ノ ∧   ∠三ニ=:
                       マニニニニニニニニ「ニニニニ/     〈__  /::::ム /ニニ/ニム
                   ー‐   ̄ `ヽ}ニニ二< /    /_::::::::、´ /ニニニニァ'ニニニム
                            iニ7ニニ}.′ _, ー、 ヽ::/ , 'ニニニニ/ニニニニニム
                        _ ≦ニ/ニニ   」 :}. ヽ { {/ニニニニニ,'=ニニニニニム
                             マニ7ニニニ′ { i|     :}ニニニニ=/ニニニ≦三ニニ}
                             マ /ニニニ,  /:.       :≦三三ニ/ニニニニニニ'
                              },'ニニニ/  ,:::::::.     |ニニニ,='ニニニニニニニ7
                        /ニニニ=  /::::::::::.、 .  -‐┐/ニニニニニニニニニ
                         ,ニニニニ= 〈::::::::::::ノ ´     !'_ニニニニニニニニニ='
                            ニニニニニ'   ::::::::くヽ_ -≦ニニニ}ニニニニニニニニニ′


                             ◆ 商人 足立透 ◆


     『東の楽園』で商会を営む大旦那。邪竜氾濫の前はドラ息子としてシンジ王子の太鼓持ちをしていた。

     魔剣崩壊後初期の混乱で父を失い、商会を継ぐことになる。

     能力的には平凡の極みだが、特殊にも程がある東の楽園の経済状況の影響を受けて、商会の業績は     

     うなぎのぼり。悠々自適の生活を送るだけの余裕が出来ている。

     現在は時折訪れる他国の密輸商隊に荷を流して美味い汁吸いつつぐだぐだと生きている所である。

     堂島さん親子? 死んだよ……


3165 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:18:13 ID:QvKHDwj2

守っているっつーより延命して自殺準備か奴隷化処理中って感じだがなー
英雄とは言えないし言われないのがワカメ

3166 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:18:57 ID:RCte/sC0

死んだか……

3167 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:19:31 ID:n1JhpydP

堂島さーん!?

3168 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:19:33 ID:QvKHDwj2

番長は来なかったか…

3171 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:19:51 ID:w7LzTGX4

最後の一行要る!?

3172 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:19:59 ID:ILQM7W3B

Oh…

3173 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:20:28 ID:bXCczR3s

魔剣世界のキャラの身内は殺しておけという風潮

3174 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:20:33 ID:s9zgiGsS

>>3171
世の中糞だろ

3175フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 01:20:40 ID:ZEPuWyS3



                                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}- 、
                           、__ ..::≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
                             7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
                            ,::::::::::/ !:::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                            _/::::::::/ {:/  ヾ!、:::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                             ´ {::::'、     ` \} :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                            /::::::::ヽ  ` ー‐-  ヽ:!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
                           ー=彡::!::0:}    = _    }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                            i:∧::ノ   '丶 ◎¨>  !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}\_
                          ! く       ー一'  ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                               :::          //:::::::,- 、::::::::::::::::::::::;'
                             j/            / i::/:i  ,:::::::::::::::/:{
                               i 〉ニ= 、        j∧:{ ノ::::::::::::::′
                              〃 _ -‐ >      /ヽ:::::::::::::::::/!′
                               `: _        _, _  ' ∨ヾ::{:/、≦ヽ
                                   ̄   ` y ´    _ ‐≦ニニニニ{
                                     /   _ ≪ニニニニニニニ/≧:、
                                :'   _ ≪ニニニニニニ≫ ¨三ニニニ}
                                | /ニニニニ≫¨ニニニニニニニニニニニ|
                                   /=‐≦ニニニニニニニニニニニニニニニニi
                                   /, ' /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ:
                             //ニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ. ′
                           //ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ, 'ニニニ/
                               , 'ニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ7
                               /ニニニ三三ミ、ニニニニニニニニニニ/ニニニ. ′
                           /=/ニニニニニニムニニニニiニ/ニニ,'ニニ:/
                            ,/ニニニニニニニニムニニニ|ニ,ニニニニ/
                             /iニニニニニニニニニニムニニ,'=/ニニニ, '
                            'ニ|ニニニニニニニニニニニ=ニニ=/ニニニ/
                           ,ニ:ニニニニニニニニニニニ=ァニニニニ. ′
                       :ニニ!ニニニニニニニニニニニ/ニニニ7


     が、この国で余裕が出来るということは、思考をする余地が出来るということであり――

     彼の内心は投下で説明したとおりである。

     この国の酩酊に乗り切れず、さりとて自暴自棄になる程の勇気もない、そんな不幸な人間の内の一人。

     ただ、かつてのシンジ王子と交友があったことから、この状況に対して強い蟠りを持っているのは事実である。

     彼の抱えた燻りが何らかの形で世界に影響を与えるかどうかは、今後の展開次第。

     少なくとも、彼が自分の辿り着いた『既定路線』を最後まで黙って許容することはないだろうが。
     

3176 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:20:42 ID:a14hs3Hb

ワカメに触発されたサド多すぎない?(暴言)

3178 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:22:19 ID:SZeHaLco

>>3176
アイツは叩いても大丈夫なサンドバックだから…

3179 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:22:28 ID:s9zgiGsS

つまりもしかしたらワカメはまたしても背負ってしまうのか、もう王としての誇り以外大体無くしてるってのに

3180フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 01:23:00 ID:ZEPuWyS3



          , -―.:⌒ー⌒ヽ、
            ノノ⌒ヾV´ ̄ ̄\:.:.ーミ、                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|、:::::ト、::::::::::::::::::::::::゚。
        //⌒:.:/V\:.:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.:八                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ.:::゚。 ヽ:::ヽ:::::::::::::::`ヽ
       {.:.:j .:.:.:.ノ`ヾ!|彡}}.:.:}:.:.:.人:.:.:.:.:ミ=ー               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /   \!   \!゚。::::::::::::::::: \
        }:/.:.:.:./へ、!| 仏斗匕{:.:.ヽ:.:.:.}           │,       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:/           ゚。::::::::::::::::゚。
        ノハ乂{━a {  ━リa┯从:.:.):/        ─*─      }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::/ :|j               ゚。::∧:::::::::゚。
        乂У从_ノ   ` ーイ八{Y((:{           '│      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !!::/                 |/  !:::::ト、|
         `Y"       "⌒ク:::八_               ム イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||/       __         /  !:::::゚。
            人   、__  イ /├=彡//ハ              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}       '´   `      /    !::::::::゚。
        /⌒V>  __ ̄ イ  |///////L....             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{   '´ _ ≧x        !     !::}::: /
       / 二YY⌒)       /,   \{{////////ヽ        ☆ |::::::::::::::,-‐゚。: /:::::::::::゚。   _ ノ _O__ ヽ      !   :レ':::/
        i イ_ノ,リ j | .:'   / j:::「///\'////////,\         レ'|:::::::: |  ∨::::::: !\|  `ー'´   `      ‘,   {::ト、
       ∧  ノ イ{ |.: / .:::::::::j//////` <///////\         |:::::::: ゚。ん} 丶:::: !                  丶
       //∧ー彡7 ノ/::: -――=ミ///    > ///////ヽ      |::::::::::::゚。ソヽ 丶:|                  ソ   !
      /////////{/:::////////>rァ──<///////////        |:::::,ヘ::::::゚。く                    /   |
      ./////////ハ/,/////////  {{ ///////////////        |/  丶::≧=-                 /__
    {/////////{{o////////厶  Ⅵ/////////> ゚´               ゚。:::::|                 ___ _ !  /
    \//////∨\////////ハ `Y´ ̄ ̄                     ゚。: !            、___,ノく_,ノ
       `¨¨¨´   V/| `゚ </////ヽjjリ/ \                        ゚ハ  ヽ            `ヽ(¨¨}
             |{ | ゝ  \ `゚ <////\         人             |: i!               _ ノ !
                八∨ミT⌒Tへ、   `゚ </ヽ         `Y´            |/ i!   ≧o。
               {///`TT´汗o>rrr<‰ヽ/\                  _ -‐‐ !                      |
              /.///八∨//‰℃‰℃//|:.\ハ           __/   i  {          ≧=-     ノ
              //////// ヽヽ////゚/゚/゚/// !::::::∨|             ′  ヽ/                 /
           ////////////ハ,\//}'//////´⌒ヽ}                               {\
        /////////////⌒}'///l/////,′                                      |  丶


              *在りし日のワカメとキャベツ。王様にゲンコツされる五秒前。

        ちなみにこのキャベツ。今でもたまにワカメの事を若様と呼んでは無茶苦茶にボコボコにされている


                金持ってるだけで特殊な能力なんぞなにもないクソザコキャベツなので

                何の面白みもなく世界の片隅で邪竜に踏み潰されてるかもしれんがな!!!




3181 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:23:06 ID:E5CjqcTF

…アダッチー邪竜兵士の一件知ったら飛びつかない?
少なくとも戦後の既定路線はグッチャグチャにできるよ


3183 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:23:26 ID:VPa6BN1t

お、次の生贄かな?

3186 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:24:56 ID:6p2uTuXI

それもこれもワカメが作者にとって美味しい素材なのが悪い
何せジャンぬの好感度が高いという逸材だ(これが編纂事象というダイスの奇跡)

3187フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 01:25:20 ID:ZEPuWyS3

>>3181
                 __\____
             / ̄ ̄:::::::::::::::::::::::ミx
       \___/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   __
       _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー<⌒
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   、_/::::::::::{\⌒ヽ ̄\ __`\::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      /:::::::::|∧ 、__ ,x≦⌒ ̄  }/l:::::::::::::::::::::::::::〈
.     {/И:::L_   ̄ ,x fユ二フ   |:::::::::::::::lr‐ ::::::\
        {::/⌒>    -‐ ̄     从::::::::::::リ‐ :::::} ̄     残念ながらパス。
       }::l,/               ∨::::::/__) }::ハ
        ,ノイ\  -           И:/‐/:::/       邪竜を退けた人類相手に邪竜もどきが増えたとこで何も出来ないじゃん?
       ∧:l        _/      ーく:::::::{
         :: 、__  ー= ^      ,ハ:从:::::「\       ……数揃えりゃ違うかもしれないけどな。その辺はよく考えるってことで。
         ‘,   ̄             /    ヾ'__
         ヽ          /     __> ]
                        rく ̄  }
            、__,..イ       } }    =- _
          <  ̄ ̄ ̄ {:::/     /      iニニ=-
        / ⌒\   八      /   ,..ィ  |ニニニ|二
.       /  ‐=\   ヽ     ,  /:.:.:.   |ニニニ|二
      /   ___,/ ̄\ }/}   //:/.:/  |ニニニ|二
   -ニ{zニニ/   /:.:.}/__┘_/ィ:_/:./   ∨ニニニ|二
 -ニニニニニ/   r:.:┴─:.<_:.:.:.:.:./    }ニニニニ!ニ


3189フルバーニアン木馬 ◆XksB4AwhxU :2017/06/26(月) 01:29:32 ID:ZEPuWyS3

投下は以上となります。
正しいも何も関係なく、『クソだろ』と思う所からパンクの芽は出るのだ、という話。
ぶっちゃけ現状だと詰んでるとしか言えないので何のアクションも起こせませんがね!!!

そんなわけで、『楽園の東』の隅に、機を伺って燻ってるキャベツが追加されました。
小話となりましたが、おつきあい頂き有難う御座いました!

3190 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:30:03 ID:BYsIY1oB

絶対お前ぼこぼこにされたいだけだろw


3193 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:30:47 ID:2x8AHvWG

乙でした。まあ、納得しない人は出るよね。正しいということが正しくない人もいるのだ

3194 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:31:16 ID:SZeHaLco

乙でしたー

3197 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:31:30 ID:BYsIY1oB

この足立は計画が持ち上がったら、人をだまくらかして
邪竜工場に連れて行ってワカメに「おぬしも悪よの」と嬉しそうに言っているイメージある。

まあ、そんな計画は、ワカメが絶対に潰すんですが。

3199 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:35:31 ID:61FqPMtc

乙でしたー

3203 :梱包済みのやる夫:2017/06/26(月) 01:37:33 ID:Ipc9grzi

乙、闇がどんどん濃くなっていくよぉ・・・









一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/06/28 23:00 ] New 最新追加スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(7)
裏で国外と取引してるとなると、ますますワカメレクイエム不可避やんけ…。
赤薔薇様とワカメがにお互いどう動くか微妙にわかってるっぽいところがまた…。
[ 2017/06/29 12:28 ] [ 編集 ]
王様差し出してめでたしめでたしそう上手く回るものかね
肥沃な土地があるのであればその土地を復興の為に奪いたいと思うのが自然な話で
この国の人間は人類裏切ったという名目があるから
口減らしのためにもミナゴロシにして
その土地にヒモ付き開拓団送り込むんじゃないかと思うが
[ 2017/06/29 14:44 ] [ 編集 ]
他の国も農業は高い&そもそも一番減っているのが人的資源
後ついでに、どんな名目でも皆ころころするのは後の世へのデメリットが大きい

なにより、せめてめでたしめでたしになると思わなければやってられないじゃないか
[ 2017/06/29 19:11 ] [ 編集 ]
とりあえず五国の王達は「ワカメレクイエムで落としどころにする」と合意してるわけで
下々のいざこざや暴走程度ならともかく、政策としてミナゴロシとか開拓団とかやれる連中なんかもう残ってないでしょ
[ 2017/06/30 04:27 ] [ 編集 ]
ここはワカメの裏切りの正当性を示すために赤薔薇がワカメの国を見捨てる算段だったことを証明して広く告示するしかないな
[ 2017/06/30 13:36 ] [ 編集 ]
ワカメの周りの人間が出てくるたびにワカメレクイエムがより悲惨なものに・・・・
[ 2017/07/01 16:22 ] [ 編集 ]
財産没収と人材提供くらいは強制されっだろうけど、そんだけだろうね
民衆レベルでの迫害がないとは言ってない
[ 2017/07/08 23:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター