魔剣物語AM二次創作 『Prequel』 宇宙の果てを目指すもの やるぽん!

ビルド第11回 ついに龍我君が変身! やはり変身ヒーローには愛がないとダメですよね!w 次週からはベルトが2本になるのでしょうか?それとも戦兎君のおさがり? そして、紗羽さんの今後は?

魔剣物語AM二次創作 『Prequel』 宇宙の果てを目指すもの

5355 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:18:36 ID:O7+HNW8d

エイワス様、剪定事象が書きあがりました。
投稿してもよろしいでしょうか?


5356 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:18:54 ID:m00hN4iP

まだ帰ってきてないんじゃ……

5358 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:20:56 ID:O7+HNW8d

よく考えたらそっすねorz
もう少し経ってから確認し直します


5361エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/06/29(木) 19:38:43 ID:umiyCA5F

かえった。投下してもええよ。

5362 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:40:05 ID:O7+HNW8d

了解です!投下しまっす

5363 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:40:51 ID:O7+HNW8d




    これは『剪定事象』であります。正史とは大きく食い違う可能性のある二次創作です。
    それでもよろしければ、どうぞお楽しみいただけると幸いです。

    どうぞお納めくださいエイワス様orz



5364 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:41:49 ID:O7+HNW8d


     _______それはまだ、一つの魔剣など欠片も存在してなかった頃の話。











    古き龍と始祖と呼ばれた者たちが手を組み、始祖達は不死を、龍達は魔術を得て____


    未だ、始祖達が滅びるような様子が無かった頃の一幕。


    13名居た、とある始祖の物語。


5365 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:42:27 ID:O7+HNW8d



                    ___
               .   ""´: : : : : ゙゙`  、
           .  ´‐、   ノ: : : : : : : `Y´ ヽ:`::.、
         . ´ r'´::_丿__丿: : : : : : : : :ノ  . : :. :`ヽ
       , ´ , '´. : : : : : : : : ,r'´  `'´  . . : : :. . :: :ヽ
      , . : ⌒'´: : : : : : r, ,.ヘ {      . : : . . .: :   :: `、
      ./: : : : : : : : : : : : : :.{  `゙゙゙゙´ . . : : . . .      ´゙゙゙:`、
     ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r'´` , ヘ ,、、           : : : .. :'.
    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゙゙´.:.:.:jノ.:.:{ ,.ヘ.         . . : .: ;i
    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,r'´  ̄ ゙゙ `ヽヘ、,,_ノ     、___,,,..   ハ l
    !ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ´            ト、   }.:.:.:::::ヽ_ノ.:.::} .!
    l }.:.:.:.:.:.:.:.:.:{             ヽヽ _ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::ヽ!
     . ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:`、  . . : : . . . . :: :: . .    `'' 7.:.:.:.:.:.::::::::::::::::.
     : 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー'⌒ヽ  .: : . :: . :. :. . . . :.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.′
      V:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉   . :. :   , '.:.:.:.::.:.:.:.:.::::::::::::′
      ヽ:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ       イ.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::, ′
       、.:.::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:ノ   . . .: ::.:ノ, ノ}.:.:.:.:.:::::::::: ′
         、:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ .: .: .:,r'´:.:.し'.:.:.:.:.:.:.:. '
            ..:.:.:.:::::::::::::::::ヽ__ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::::,  ´
                .._.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._..   ´
                   ̄ ̄ ̄


   最も早く、始祖の不死の限界に気が付いたその始祖は___

   そうなる前に、自らの夢を実現させようとしていた。

5366 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:42:48 ID:x6fqjF9c

始祖の話か。珍しい。

5367 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:43:06 ID:O7+HNW8d


   魔剣物語『Prequel』
        ソ ラ
        宇宙の果てを目指すもの



     - - -- ── ────────────────── ── -- - -
          - - -- ── ──────────── ── -- - -
                  - - -- ─ ── ─ -- - -
                       - -  - - -

5368 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:43:53 ID:O7+HNW8d

                          , ´ ̄`ヽ
                     / ,.-、  }
                      |__/ 0 {_/
                      |    /           ,.  -――-、
                      ∨//>--- 、__  r<    ー--、 ヽ
                   ,..</: : : : : : : : : :ヽ、//\   ゚r '__,ノ
                  /: /: : : : ,: : :/: : : : : |: :\/ ̄ ̄ ̄
                  ,:': : :/: : / : /: ,.ィ: :.イ : : : |: :、: :ヽ
                     / : : /: : / : /: / ':/ |,: : :./: : :∨: :、
               ,.ィ : : /:/:': : :!{/ ̄}' ̄|: : /トl、: :|:|: :.`\
             //: : :/': : : |: : :| == ムイ }'マ: |:|: ∧
            //': :/: |: : : :l\:.| u     、 ==/l:/,:!,: : |
           /: ' /: :,: : : ,: : : |、_     __     ,: /:.lリ \}
         / ´  ,: : /: : : : ,: :.:.| :、  乂:.:.:.ソ  八:_:」   `
        / '  ,.-‐-、_/___|: :.∧   、      イ: :.|         ____あっ、やっべ。こりゃ完全に失敗したわ
         /   /   〈l |::|  l|: :{/∧   /` ー ´: /: : :| 
      /,. イ     〈l |::|  ,: |/ /  //:/|: : : :{-、: :|             デルフィ。コレ失敗作の保管庫に入れといてー
       ,:/         Ⅵ |::|  |:j! {_  ' ∨ !: : :/l〉 ∨        ,.-――---ァ
     /:{         ヽ|::,...イ: ノ | `  r|  ,: :{ l〉  `ヽ,   rく   _二≧ア
     ,: : |  、        }'  {:.:ノ  |     , Ⅵ/'     }  /   ー=rー '
     {/!\_}       /  「:.ノ   |  l   ∨∨:、  _/  〈    / 「/
    /: //}//>- 、_,.イ、__/:「  <   :.  \∨}ィ//∧ , ' \__,/--'
    ,: :/'´ |//////  :.    {: | ̄T≧=--゙ー--'-ハ'////,/   '
  ,: : '   ` 7ー ':.|   ,  从|  ||        ||ム ̄,:'     /
  /: /    /--、:/   ::.,:::.     /'           || l}     ,:'
 ':. /    ///,Ⅵ、   \::::...../............::::::.....   /'人\  /
/: /    ///'´¨//\   `7ー---― ¨ r―--イ : |: : |` ´
: /    //   \//\  {l      {l /: : : : :.:|: : |: : |



         .| | |     .| .| |     /   ',
         | |__|  , -― | .| | ̄ ̄ ̄ヽ、 ,ヘ ',
         .|  ゙!/    ! ゞ、i ̄ヽ--、 \ l ',
          |,イ      〉  .!.!    ヽ、\i ',
        /       /ト、.!.!ー―、  ー、\',
       /        /  ,!、〉.イ二二二ヽ  ヽ .ヽ    __ご主人、今度は何を作ったんです?
       //,.,.,,, i   _ソヽ' / |  ;;;;;;;;;;;  \ ヽ, ヽ
       ,!  ""゙ / ̄_ノi  i".  !--、____ヽ i ヽ    しかも失敗って、いやな予感しかしないのですが
     /    // ̄!.>'"i .| / ̄ヽー――‐、/、 ヽ、 ∨
      /   , イ ,゙>イ__,,イヽ| /  / C,,,, -‐イ   ヽ  ヽ ∨
    /  /,,>イ.!/ ̄/ .゙/"ヽ,_/゙i'""        |   ! ∨
   !>イ"    ヽ、 !、_/  , イ  !、        |   | ∨
              ヽ/ , イヽT|    ヽ        |  |  .∨
     __, -ー――‐| , イ 〉 /| |.!、  、        |  ヽ、
   >,"-ー‐゙二二>|   ,!イ | !、  ̄i i    _    |  _ ヽ
  /  / ̄,, イ"  |   i" .|  | |  | !、   ゙i    /    ̄


5369 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:44:46 ID:O7+HNW8d

                      ___
            / ̄イ     i⌒ヽY
.           // //|     ||  } i
         //__// .|     |ヒ彡イ
           〈___/.: ̄ ̄ ̄ ̄:`丶」
            //: /: : \: : : : : : :. ヽ
         /: /: /: i{: : : :}ト: : :\:i: ∧
           {〃:iイノ八: : :从ヽ\: ≧=-   前々から構想してた太陽の熱を利用した廃棄ゴミ処分用の射出装置
           |:.イ{ ●   ̄ ● }: }::.ト、: :.|
          |: 从⊃ 、_,、_, ⊂⊃: lノ: :.:|  推定してた飛距離も、大気圏の突入も可能に仕立てたんだけどさー
           ヘ|/:ヘ          j: :∧: : :|
.         /: :}: i/⌒l,、 __,  イ: : {: : : :.∧ ……えらく乱暴な代物になっちゃった
        /: : {:./二7〈_}  {_〉 }: /`ヽ: : : ∧
.       /: : : /{   {人_Y_人〈:〈   }: : : : :\




    ノ///////\{       ,イ'/////////////{「\      マ//!
    }//////////\    /i{/////////////ノ //>==┐  .'{/i|
.   _ム///////////, ´ ̄`ヾ//{/////////////////>''´\  {77}
 (((ム/////////,{(,{i (XX) { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.   ̄{/////////,八ムゞ__,彡777777777マ7777777777777777777ヽ777777777
    \{\{\{\/∧ゝ   /' \/////////>''´` マ             \

    普通にやったら魔力いくらあっても足りないから彼の持ってた『星の杖』を参考に
    その機能であるエネルギーの無限増幅機構を自己流で作って、魔力用にして組み込んでみたの

   ……そしたら反動が恐ろしいことになっちゃってね。5割位の出力で試射してみたんだけど




5370 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:45:47 ID:O7+HNW8d

                /> 、
        r--=-- 、  /////>、
        ∨/∧_ノ __{////` ̄´
       ∨>: :´ : : : \ミ、: 、
         ,:': : : : : : : : : : : :\}: :\
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:ヽ
       ': : : : : : : : : : : : : : : : : :,: : ,_:、
        |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : { `\
        |: : : : l: : : : : : : : : : : : : |: : ::.
       ,: : : : :.|: : : : : : : : :|: : :,: :!\_:}
      /: : : ,: :|: : : : : : : : :|: : : :,: ,   `
    ,:': : : : :,:.:|: : : : : : : : :|: : : :|: :\
   /:/,: :;: : : : ',: : : : : : : : :,: : : :',\: : .    ……危うく、五体が千切れ飛ぶ所だった。こんなの皆に使わせられないや
.  /://: /: : : : : }: : : : : : : : :,: : : :}-、ヽ: :   調整しようとしたけど、それやったら今度は距離が足らなくなっちゃいそう
. ,: ://: /: : : : : : : ,: : : : : : : : ,: : : : :. ヽ:,: ..
/ //: /: : : : : : : : ,: : : : : : : : :,: : : : : . |: |    仕方ないから、これは失敗作として地上においていくことにしたの
: :/,:': :/: : : : : : : : :.|: : : : : : : : : ,: : : : :. }: !`¨ヽ、 いつものように保管庫にしまっておいてね?
:// : /: : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : :, : : : :∨: ;   }
'/ : /: : : : : : :|: : : : :|: : : : : : : : : : : : : : :∨    /
': :./: : : : : : : :}: : : : : : : : : : : : : : : : ,: : : : :,__,:'
: /: : : : : : : : :|: : : : :|: : : : :|: : : : : : : : : : : .∨/|
/: : : : : |: : : : !: : : : :!: : : : :,: : : : : : : : : : : : :∨j



           >,
          >,/ /
         /.//./
        >-ト//<            /7
      /   /∧ 、,,,>、         ,=、 /7
     /   >斗 .|>≧ \         /  ゝ‐7
     / ┌/ヽ_ ト、 i!-イ>-‐      / /  //
    / _// 7  ∧ゝ、ゝ、/        ゝ、 ヽ/ /
    // / / / ┌‐‐‐、/         / / ./
   / 7 | 7,ゝ-、--、           / / /   了解しました。しかし前から疑問だったのですが何故失敗作だけを?
  ゝ、| / /   Yニ ̄ニヽ          / ./ /
   / /´\__/ニ/ \  ∧        ∧ /  ゝ< ̄><  創造主の偉大なる発明品は我々がこの地に居なくなるとしても
    | .|__/┐  >  /    ∧    / //   l>、___|  この地に残していくべきなのでは?
   | .|/7/ゝ、( \ト__ニ-'´\、 | / ヽ /‐‐、‐<
   | .|7/   /\/  ___/ \--、 /  ト-<-'   >、
   l .l /  /、  ,、 />、____)-'´  くニ___ゝ----'´
   ヘ V<  ヽ-'´`  ∠ニ/\ゝ、    ∧_/∧
     \\---< / ̄\   | ヘ   ト、V  ∧
       \\ / 7--< //、V  |   |\_ノ.ヘ ></
       \\/\与>-、 ヽ、ヘ___ヘ.  ヘ
       /ヘ\\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ヘ_|
      |  / // ̄' ̄/‐‐--==ニニ、/|
      |  / .|/ />'´ >‐‐‐‐=、 >、

5371 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:46:39 ID:O7+HNW8d

     ゝ「. ̄ ̄∧───、,.ィ=-- 、
   /: :| o _,|∧ニニニ///\  \
 /: : : :|-、__ノ |: : : : : : : : : `ヽ/\  _ハ
 {:: : : : :〉、_ノ: : :i: : : : : :i: :寸  \_}
 |.: : : : : : : : : : : : ト、: : : :.:ト、: :ヽ
 |,/: : : ///: : :i: :/⌒',:.:/zxi: /:}
. /: : : //∧ : : |:/xf斧j:./ ヒリj/:八
/: : : //...∧:.:.|{弋::リ /  、 i/:ハ   ……それじゃ、私たち以外の技術が何時までたっても育たないでしょ?
: : : /'  i   ∧.ゝ     _ /.、.:.:ハ  確かに今は知識や知恵のある存在なんて私たちと龍達位だけどさ、
: : : : :|::::i  / . Y:≧   _, ′: :、:.ハ  いつか必ずこの大陸に文明を持ったものが現れると思うんだ
: : : : :|:::.i.../.: : : : : : `:く : : : : : : .i ヾ  他の12人が自分たちの子供創造するなり、この地にいる生物が進化するなりしてさ
: : : : :|::::i/: : : : ≠'⌒>- 、.: : : .:i
: : : : :|: : : : : : : :{  /     Y. : :i    その時に私たちの作ったものが妨げにならないように、実用品は全部持ってくの
: : : : :|.: : : i : : : ', {       }.: : :|    失敗作を置いていくのは、先輩からの激励というか宿題かな?
: : : : :|. : : : i : : : ',. ハ     ハ : :.|    ほら、オーパーツとか先史遺産ってロマンがあるじゃない?
: : : : :| : : : : i : : : ', ∟   クヘ 〉: |    「これはどうやって使うものなんだろう?」とか「これは何に使っていたんだろう」とか、
: : : : :|: : : : : i : : : : ' , ¨∨//∧:|    考えさせる余地のあるガラクタだけ置いていくの
: : : : :| : : : : : i : : : : : ',  ∨¨ ,ハ



              / /〔〕〔〕/           ./リ           .___   .}     ` .   \     | 〉
            . ´ /〔〕〔〕/{ ./ ̄`ヽ    /./           ./.‘.;`:.  \     \ /\    |.∧
         /   ./〕  〔{ ,〉| ̄`ヽ .\.  !/            〈:‘.,/‘:;: \ /\      i/  /\   、 \
.           ′    '  //:/\,.ヘ \. \||. γ⌒ヽ    .γ´ ;:‘.,/‘:;:::::\./\_..。z≦ヽ./.  \  \ \
         /    /ヽ/_{/::::/\/:::::i\ \r||=弋___ノヘ  〈乂__.゚:::‘.,/‘:; :::: \_...\  ./{. \  \  }   }
.        /ヽ__/ヽ/l .//::::/\/::::::::|  ヽ¨´.||ー{___..ノ‘,.  ‘,__.‘;:::‘.,/‘:;:::::::::ヽ::\_}\/ \ \   \!  .|
       ∧/./-=≦ _ノ〈/::::/\/ :::::::::|.  ‘, ||x==ミ  ̄\  __〉____.‘;::::‘.,  ‘:;:::::::::::\:\i´ヽ   \ \   \.′
        {_/|_} 7ニニ(/ィ/::::/\/::::::::::::l|\   ー|{     }\}:::}ヽ>― -<::::.‘.,  ‘:; :::::::::: \:\ \.  ヽ . \   \
.     /′/./_/ ′/  / :::::::::::::リ  >‐/   /iヘ/::/:// ./  ./ .}゚ ;:::‘.,.  \::::::::::::: ヽ:}.  \. .i.\ \   \
     / /| ./L/   .i:::::′./ ::::::::::::_/_/, /ミ{  //:::|_」:/:// ./  ./  √_゚..:;:::\.  \::::::::::::::{...   \| 」.` ̄\   \
.    / //レ'/      |:::i  '::::::::::::xく/ ./ ,冂lイ ̄./ .冂// ./   .′ i |/フ\:::\.  \::::::::‘,  _ ト、__゚ーミ.  \
   / // /      l:::| .i:::::::::::ヽ/  / /  ./―く  /  ′′ .′ ..| レ' . /\:::\.へ\::: ‘, ‘, ‘, ! |  |. ゚,    \
.  〈 // /         Ⅵヽ|:::::::::://  / /  ./レ'⌒ヽ、/  .' .'  .i    .| } ../ /lヽ ≫.::\_.>.\:‘, ‘,::‘, .!  !./
.   // /         .}ト、」:::::::/ ′./ .′ .//:::::::::::::/  i .i.  .|. _...。z|_/ / / .| .| ̄| .≫.\.  ヽ}. ‘,::::.,|_|
  // /        ./》__|_〆 〈≧ュ。'._ / ゚ー―=彡  .| _.l.。z≦>''´/ 〈_/  | .|  |  |. ゚;:\  \‘,::‘.,
. // /         //廴爪_//}<冂.′      {z≦冂.>'l|斗匕′  \_t┼ー|―┼‐゚;:‘,\/゚,.゚, :‘.,
// /       /:\ヾ_.ノl//:/    .{      ./ /》》〉.,√iリ          ` ̄` ̄´  .゚;:‘, ∨.∧ ,::::‘.,
ー‐′     /::::::::::::`ー‐'/:/       |   /   /〈《イ./} ./ ___ __            ‘;:‘, ∨.∧ ,:::::‘,
        /:::::::::::::::::::::::/:/       |  /   /ミ彡'./:::l/./::::::::‘,ヽ\.             ‘;:‘,..。z≦‘;:::::‘,
      /:::::::::::::::::::::::/:/       .xく!イ- 一'.{:::ヽ//:::::,|ヘ\_/.〉 \\          ‘;:::::::::::::::::‘;:::::‘,
.   /::::::::::::::::::x≪:/          ./   〉―‐≠|',:::::/:::::/ ! ‘, l―一、  \\          ‘;:::::::::::::::::‘;:::::‘,
.  /::::::::::::::::::/>''´        /   /   /〔_|:‘;/::: / . |__‘,.\  \ .   \}         ‘;:::::::::::::::::‘;::::::i

   ____あなた達と違って人造霊魂の精製がうまくいかなかった子の体とか

5372 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:47:33 ID:O7+HNW8d

                  _   / `<_
                  /  ̄ . : : : .   ̄∨
.             ___/ . : :._」L∟L」_: : :. `‐┐
           |   . : :ィ'´      `丶: :.  |
               ',. : :,イ.            >‐、,'
            /⌒ヽ           { lニV
           lニ} /           ト、マニ}、
.            ,|ニリ′', ',           }  `¨ ヽ
           /.    ', ',     |   |. ,'   ハ.  _∨
.            ,'       ', ',   .|  |. /⌒ヽ___ノ ,r`
         /`-''⌒'''´二} ',   .|  | '⌒ヽ、___/
         ゝ イ⌒ < ∧.  ',  |  |  /l ハ / > 、
        ,―‐ ミ.   V. ∨‐', ハ ハイヽlイ レ/    ∨
          {     ヽ.  _/.  '′∨   人_./       }_
        ゝ―  _   Y  `Vニニニニニニ7  /     ''"´  V
        /!      `''<.   Vニニニニニ/  乂/         }、
.        //廴        /   `'―┬‐'゙.   <  ..::::::::::::::,イム∨
      //ニニih ..::::=―┐.     |.      /   ̄`'' 、(ニニム∨
     ヽヽニニア´.      |.     │    ヽ       }ニア/
.      \ヽi{.     /      |        ヽ      ,'ア.イ
        \ゝ、.__/、.       |        ,ィム、___.ィイ
.           Y´ヽニニニニヽ     |     / >ニニY´ )
          人_.ノマニニ< ゝ ゝ.‐子‐='     /ニニ,'ゝイ`<
         /    マニニニ}ヽ >.、〈_ .イ  {ニニニ,   ヽ /::)
          /   |  マニiア    │      寸ニ,   _∨
.        /、__/ /:〉} ゝ、  / ̄ ̄∨.. イ  マ,::`‐'"::::::〉
         ヽ:::::::/¨´::::/ア.  //     ',\    ヾー<ニヘ

   ____作ったはいいけど、私たち全員不死になっちゃったから結局使わなかった予備の疑似生体ボディとか



                         ____
                        ∠/    ヽ
                      /7! ((_) ((_)}
                     く_>へ、__ム/:!   i_|  /
                 く、  `寸》_ト.、_一_/   _r‐ュ
                     >、、 ,イノノに||≧r,、_/ ⌒Y
                      / /V了斤{圭}!ム!|!Vヾ   ,イ
                  / /  !!i | | {圭}!ユ!|i/i |}__〈ノ
                   _/ /   i!i:| | {土}!ユ!|N! | ∨ヘ
                ム二7    i!ii |_{土}!ユ!|ハj |   V ヘ
                7 /      i!i |三ヨ!ユ!|ヘj..|  (( _))
                _/ /      _,∨二三圭にこ},__   ∨ヘ
                ムニ7    γγ⌒ヾヾヽ!互jハ ハ   ∨ヘ
                ((___)     ム,/   _ノノ ̄ ̄〕ノノ_ノ   }__,,}
            |  .:l     7≠7′ ` ̄´ Y :Y  /   〉
            |  :l    /  /         |  :|  ./   /
            |   l   _,/  /       | :!  ∨__,/
                ∨_,/ ,イ/ー个,         |  :|
                     ム,/   ノノ       γ⌒ヽヽ
                    `7 ̄7"       ゝ__,,人ノ
                    /  /            |  :|
                /  /          |  :|
                  /  /              |  :|
                  __/_ム              |  :|
              ム/ / 7          γ⌒ヽヽ
               У´_У              ゝ__,,人入
            __{  .::} }          __{___いハ、__
           / ヽ≠イ ̄/        〔_______〕
          ∠二二二ニニ/
         ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

   ____あとはまあ、ほんとになんで自分でも作ったのか分からないガラクタとか

5373 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:48:34 ID:O7+HNW8d

          _,..ィ 乂___,. イ ̄///|
          /: /  _,.. - _,. ┴'===〈///{__
         ー  ´  ,.<: : : : : : : : : :ヽ/∧:>、
              /: |: : |: |: : : : : : : : : マム: : : ヽ
             /: ,: : |: /|: |: : : : :.、: :、: : |/!: : : : : .
              /: /: イ{/:7ーr 、: : :.|: : ∨:|/: : : : : : .
          /: /: !: |: / {」 {:、: : : :|: : : ∨: : : : :.,: : :
           /イ {/|:V:.|ィ≠ミ \: :|: : : : ∨: : : /: : ::
             「¨´      /: : \}-、: : :∨: /: : : : :  そういうものだけ、お宝みたいに各地に隠しておくのさ
               ___   /イ: : :/\}: :_\: : : : : :.  技術開発も冒険も初めは地図が無いからこそ楽しいからね!!
            Y{':.:.:.}   /: : /__イ:: : : :/: : : : : : :.:.  ……旅立つのも楽しみだけど、帰ってきた時の事も楽しみだな
               、ー'  /_/: : : : : :/: : : : : : : : : . どんな風にこの大陸が発展してるのか、今からでも心が躍るよ
                  ー r:-、  /: : : :./┴、 : : : : : : : : :.
               /_} ,' : : /,..---、}: : : : : : : : : . まあ、まずは自分の夢から実現させなきゃ
                 /{ | {l∨: //     ヽ: : : : : : : : :. あと50年以内には船を完成させないとねー
              /://!/: :/ {         \: : : : : : |
              ,イ:// {: :ノ ,ィ|    ;     ̄`ヽ、: :.:|



         .| | |     .| .| |     /   ',
         | |__|  , -― | .| | ̄ ̄ ̄ヽ、 ,ヘ ',
         .|  ゙!/    ! ゞ、i ̄ヽ--、 \ l ',
          |,イ      〉  .!.!    ヽ、\i ',
        /       /ト、.!.!ー―、  ー、\',
       /        /  ,!、〉.イ二二二ヽ  ヽ .ヽ
       //,.,.,,, i   _ソヽ' / |  ;;;;;;;;;;;  \ ヽ, ヽ   それに関しては、順調でありますよ創造主よ
       ,!  ""゙ / ̄_ノi  i".  !--、____ヽ i ヽ 
     /    // ̄!.>'"i .| / ̄ヽー――‐、/、 ヽ、 ∨ このままのペースで建造が進むのであれば、
      /   , イ ,゙>イ__,,イヽ| /  / C,,,, -‐イ   ヽ  ヽ ∨ 早ければあと20年で完成すると計算されております
    /  /,,>イ.!/ ̄/ .゙/"ヽ,_/゙i'""        |   ! ∨
   !>イ"    ヽ、 !、_/  , イ  !、        |   | ∨
              ヽ/ , イヽT|    ヽ        |  |  .∨
     __, -ー――‐| , イ 〉 /| |.!、  、        |  ヽ、
   >,"-ー‐゙二二>|   ,!イ | !、  ̄i i    _    |  _ ヽ
  /  / ̄,, イ"  |   i" .|  | |  | !、   ゙i    /    ̄


5374 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:49:10 ID:O7+HNW8d

                        ,..-=ニニニニニニニニニニニ)
                    ////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  -―‐ //////
               /: : : : : : :/≧=-: :`ヽ
            /: : : : : : : :/'´: : : : : : : : :\
          ′: : : : : : : : : : : __/__|: : : : :.\_
.           i: : : : : : : : : : : : : /‐-_|: :|: : : :「 ̄
             |: : : : : :/.:イ : : :    /.:/ : : : |  うん、順調順調。そろそろモモンガさんにもお別れ言っておくべきかもね
            |: : : : :/:(_|: : :|:{ ""// >: :.イ
           |: : : : |/.: :|: : :|: 〉  、 , : : :|:|   あっ、そうだ。ついでに警告も言っておかないと
          |: : : : }:、 :八: ル _    /: :/|:レ   モモンガさんは自力で不死になったから違うかもしれないけどさ
          /: : : : :ヽ:`^メXxメx ̄ }イメXx
           /: : :. : : : : : : : :`マメXxメx、 `^メXx   ……私たちの不死は、いつか破綻するものかもしれないってね
.          /: : :. : : : : : : : : : :∧ / `^|: :\  l: :\
         /: : :. : : : : : : : : : : : :∧   \「`\ |:/⌒
.        /: : :/: : : : : : : : : : : : : :∧      〉



              / ̄_〉          〈_ ̄\
.             ∨/∧          /////
              ∨/∧        /////
            ∨/∧ ...-―-... /////
              マ/: : : : : : : : : \/
                /: : : : : : : : : :l: : : :‘,
            /: : : : : : /: : : :|: : : : :‘,
               ' : : : : : :/: : : : :|: : : : : :.}  私はそれを考慮した上で時間が足りないから龍の秘術を受けたけどね
           /: : : : : :/: :/: : : ' : : : : : :|
             /: /: : : : ': :/: : /: : : : : : : :|  人の体で星の海を航海するなんて、時間的に無謀だもん
          ∠イ: : : : : : /: : /: : : : : : : : :|
          /: |: : : : : :/: : : : : : : : : : :|: :j、  私くらい時間かかる事をやろうとしてるなら兎も角、
        /乂|: :/: : : : : : : :/: : : : : : ∨:<_ こんな無限の命持って星に居座り続けるとか絶対途中で飽きるよ
        {: :〉 _У: : : { : : : /: : : : : : : : |‐< 
       /:ノ//.: : : : : : : :/: : : : : : : : : :,  ∧  あー、やだやだ。はやく完成しないかな……
      〈:/:」/ ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,  \
         / /: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :,   \
.        / /: : : : : : : : : :/|: : : : : : : : : : : : : : :,    〉

5375 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:49:57 ID:O7+HNW8d

             -ニ> 'ぐ'‐、、
         /゙/.l゙   ゙l  .\
        .." .|. |、  /    .`゙,゙二‐
        ,  ゙゙‐'゙‐'    〃   .| .\、                                    ヽ ,,ix|,, ≦≡
        .┤           ゙、   /   . \                           ≦,i ,ニl┴,.`- !≡
        " . -‐;;二二~ 、, .`'''''―‐ .α、 `'-、                            '《 《 《 《_ l
        '!...!゙二二二二二ヽ`''‐ ..、   . ゛   `'-、                  ───ニiiril;;tAィ i广゙─────
         '、゙..二二二二二=、     :        ゛ .丶                    .V;;⊇'ト、',ニ'!.lミ,,───
         ‐ 二二二二二=ヽ    `'           `'-..,、             《《《《《.《リ .'/|゙,i、!
          " 二二二二二/''ゝ      ._,、  ./L.,、   `゙'ー 、      \\\;;lZ二...... !'リ'jll`. |l \
             ' 二二二二二二~゙〉    /     .";;=/Z'      .゙;;、 \\\ /《《《《《"'_,∨゙'.l.l..!ニ"''゙  /
           \''二二二二二テ   ./       .ヽレi l./    ゛  . \ \\\ ‐!巛三メll||?-.'/.l〃i゛ /   . _,,.. ゝ
             `''゙゙ニ-ニニニ-′  /        .,,゙'_;;'';;" ..,,_     ゛.. ./《 《 《 l=|ミl,゙゙| l゙゙㍉x、.lll|liコv;;ッ!'''“゛
                   `''-..、   丶       .┴¬'" `゙゙'"゙''      liiト  . ゙̄~´  `゙'''" ┴`゙;l゙゙,|lレ
                   `'-、                           _.. .    . ....,,   ''トr lヮ-
                      \                ,. -- .             ィ.゙ゝ./     │
                       `-              ―.... ./                   ー'"   __. ヽ
                         ゙‐  .____,,,,,,,,、 ../ : "゙゙゙}       ... -ー.'''''''" ゙^         `゙./
                         /  ̄        ―.... ゙へ                       /
                         /              \ ` "゙、                     : .ュ,,
                         /               ¬ー亠                 _..-r、..ッ  . `''- 、
                       /                                  ,.. -‐.,, v!.lv /
                   /                              _,,..,i_.''_,,,.∠│,|''レニ、_____
                   l                      _,.. ー''"         ;;;;....,,ヒZ.x/
                      ヽ                _,.. ー''゙゛              ゙゙゙̄'ナ
                    `'-、,,_    __,,,,,.. -ー'''"´
                          ̄ ̄´

  ____私の夢を乗せて飛んでいく、『箱舟』 旅立ってしまえば、嫌な事を考えてる暇なんて無くなるもの

  ……無くなる、筈だもの


5377 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:50:30 ID:O7+HNW8d

      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------


5378 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:51:50 ID:O7+HNW8d

  ____13始祖【機界の想造者】

  彼女自身は始祖の中では実力の劣る者であった

  が、彼女の作り出す物は他の始祖や龍すらも攻め落とすと言われた『科学者』である
                                                    プラズマ
  空を飛ぶ城。人工的に生成された魂をもった機械兵士。ありとあらゆる物を焼き尽くす光

  彼女は様々な物を研究し作り上げ、あらゆる未知を知ろうとする探求者であり、冒険者でもあった

  そんな彼女が目指した夢は、大いなる星の海を探求する事。未だ知らぬ未知に触れる事である

  他の始祖の誰よりも探求を、冒険を愛した自由人であった

  ____それ故に最も早く身に受けた龍の秘術が、人の精神に『合わない物』であると気が付いた人物である


              < ̄ ̄ > 、
                ` <   > 、
               ,.. ----、<_  >、
             / ,.ィ//∧   |////|
            / /、////∧>===≠- 、
          /> ´  \//: : : : : : : : : : :> 、
         //    ,-//: : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
       〈´/     ,: : {/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ム
         ´       /: :': :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
                /: : |: :|: : :、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
             ': : : |: :|: : : ∨: : 、: : : : : : : : : : : : : : : : .
               | |: : |: :|!:、: : :',: : :.∨: : : : : : : : : : : : : : : :.
               |_|: : |: :|{: ∨:∧: : :.∨: : : : : : : : : : : : : : : :.
              \{: :|:>∨:∧、: : ∨: : : : : : : : : : : : : : : :.
               |/   ',: :∧\: ∨: : : : : : : : : : : : : : : : .
               /     ∨: :|, : \}: : : : : : : : : : : : : : : : : : .
             _/      ∨:|∨: : :\: : : : : : : : : : : : 、: : : : \
        _,.. -//|          Ⅵ l: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : \
     ,  ´     |/ |          リ ,: : : : : : : : : |: : : : : :,: : : : : :、 : : : : \
     {.         |/ |          |: : : : : : : : : |: : : : : : :,: : : : : :\: : : : :.\
.    乂___  ,|/∧           |: : : : : : : : : |: : : : : : : :、 : : : : : \: : : : :.\
三三三三三三三ニ\/≧、_,..イ、_   |: : : : : : : : : |: : : : : : : : : ,: : : : : : :.:\: : : : :.\
三三三三三三三三三三三 {. ||     |: : : : : : : : : |: : : : : : : : : : 、: : : : : : : :.\: : : : :.\
                   人 マ、   |: : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : \: : : : : : : :.\: : : : :.\
                    \ \ /: : : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : :\: : : : :.\

  彼女は、脳裏によぎる嫌な予感を振り切ってこの星を去っていった。他の13始祖____
  かつて不死の術を自らの手で完成させる前のアインズの名であるモモンガであった時代から彼らの事を知る彼女は
  彼らならば大丈夫だと信じていた。この星にいつか帰ってくると、また会おうと約束を交わし、箱舟は旅立った。

  しかし、その約束が叶う事はない。始祖達は狂い、大陸から始祖は消え、始祖で在ったものが残った

  そして、それを回避しようと足掻いた者の前に____

5379 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:52:46 ID:O7+HNW8d

                     ,、
                    /;:;:`~`ゝ
                  /;:;:;:;:;:.:.:.:λ
                /";:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.八
              -'";:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:/" ゞ,>
             /′;:;:;:;:;:;:;.:.:.:/   '′
            /;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:/                    ,-、
          イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..:.:.:/       ,、  、         λ.;.;\
          /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:/       /.|   |、       _ノ;:;:;:;:;:;:.;\
          /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.::  /      / / .∩λ\      ( (;:;:;:;:;:;:;:.;.;\
         /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:/     / ,-' .∪ 乂 \     `’^\;:;:;:;:;:.;.;.ヽ
           /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:|     ( :、~       ) .)         |\;:;:;:;..;.;ヽ、
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:λ     ヽ、` 、、 ,、イ -"        |.:|\;:;:;:;:;:.::ヽ
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:ハ     -、_> `。>^<。,-             /.:|;:|;::;ヽ.:.:.:.:.ヽ
       /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..:.:/.:.:ヽ       `〈 -、,、,-             /.:/;:;:|;:;:;:;ヽ:;:.:.:.:ヽ
      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:/.:.:.:.ヽ       ヽ  '、ヾ         /.:イ;:;:;:|;:;:;:;:;:;ヽ:.:.:.:ヽ
      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.::.:.:.:/.:.:.:.:.:ヽ       λ 八         イノ.:/.;.;;:|;:;:;:;:.:.:.:ヽ.:.:.:.ヽ、
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.\       ハ  \      .,;-ノ.: :.:.:/.;.;.;.;|;:;:;:;:.:.:.:.:ヽ.:.:.:..:i
    /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  /||   ヾ   ノ´: : : : :. /.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|
   イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:トミミニ=、_.:.:.:.:.:.:.:.:.``"ヘ||ヾ   `Y′: : : : : : /.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:|
    Y.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/.:.:.:.:.:.:`--、_- ヽ:.:.:.:.:ヘ ||ヾ   ||廴____ノ.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:  |.:.:.:.:!
    |.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:ヘ||ヾ   ||に=-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:|
    、.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/.:.:.:.:.:.:.:.:,/`\.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:ヘ||ヾγ†`/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:|
     〉.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/.:.:.:.:.:.:/   νν: :>,/´;;.||ノ´;:ゝ´;:;:r´`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:..|
     〈.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:/.:.:.:.:.:,'     ヽ: : : イ' ;;;;;;;;;;||;:;:;:;:;:;:.爻',  ヽ.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:|
     i'.:.:.:.:;:;:;:;:;:;/.:.:.:.:.:/      ,|: : : イ  ;;;;;;;;||-"´´`) |   `丶.:.:/: : : : : : : : : : ;/.:.:|.:.:.:.:|
    |.:.:.:.:;:;:;:;: γヽ.:.|       |: :rノ|  ;;;;;;;;.||;;;,7,' ,、 |     ,Y: : : : : : : : : : : :_/.:.:.:.|.:.:.:.:|
      ,'.:.:.:.:.:;:;:; / λ〈      ! 〉 .l  ;;;;;;;;;;||'´ | .| { .|   ノ,、i´⌒ヽ: : : : : : : :/.:.:.:.:.:|.:.:.:.:|
    ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   ゞヽ,       | λ .{  ;;;;;;;;.||  ,!ノノ !  "´     ヽ: : : : :./.:.:.:.:.:..|.:.:.:.:.|
    〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    `、;    .|  ゝ |  ;;;;;;| |   「,z. ,|              ゝ: :/.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/
    ヽ.:.:.:.:.:.:.:/          レr l' 、  ;;;;| .|    ’,ゝ^          /,:/、.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:./
     ヽ.:.:.:.:.:.トr、          く、^' λ \| .|-、_、\._           /,'  ヽ.:.:.:.:..:!.:.:.:/
     .ヽ.:.:.:.: ^ゝτ         ` ノハ   | |  \\`-^〉        /´   |.:.:.:.:.:l:.:.:/
     ヽ.:.:.:.:.:|            ノ\   .| |  _ ̄, /            λ.:.:.:./.:/
      ヽ.:.:.:.:|            ノ\  ,、 .| |い、\ ̄ .`              ヽ.:.:/:/
       ヽ.:.:.:|           /\  7λ| | `、,> フ´,`)              |.:.:/イ
       ヽ.:.:|           〔    /   | |、 (!i!i!i!i!i'、              |.:.:.:.:/
        ヽ.:.|           `´フ イ   | |/!i!i!i!i!iノ               |.:.:./
          ヽ.:|           ,.',´ |rvヘ.| |!i!i!i!i!i!i!iイ                .|.:.:/
        ヽ.:|           |,γ´!i!i!i!i!i| |!i!i!i!i!i!i!i!iK              .|.:./
        ゝ',          /!i!i!i!i!i!i!i!i.| |!i!i!i!i!i!i!i!iフ\             .|.:./
        '"          イ!i!i!i!i!i!i!i!i!i.| |!i!i!i!i!i!iノヽ  ヽ            |.:./


  ____ニコラ・ボーラスは現れ、甘言を吐き、『一つの魔剣』は作られた。

5380 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:53:18 ID:O7+HNW8d

  今彼女がどこで何をしているのかは、定かではない。宇宙の片隅で、他の始祖達と同じように狂い、散っていたか

  それとも、今なお宇宙の果てを目指し旅を続けているのかも。

  だが、彼女の残していった物の多くが人々に回収され手を加えられ、そこから着想を得て、
  人類の技術の礎と化したのは確かである。そしてその多くが___



        /ニ.//  i{     /  > -=ニニニ=-、
       ./ニニ/∧   i{    /  /  \∩ニニ=-!
       マニニ// ゙.   i{   /  /    j!: :Vニ=-|
        マ j!j!   ゙  i{  /  /    <!: : :!ニ=-!
          マ |>   ゙/>' 、 ./  <  ./j: : :.|ニ=-! ./⌒`\
         λ!|   `/='^ヘ ヽ<  __〈 j: : : :!ニ=/⌒ヽ.   \、
        /: ヤ! ̄ ̄.l゙ v ´ >イ }} ̄    ヽ: :./ニ=!::::   ',    vヽ
         /: : :ヤ ̄ ̄ .Y{^ -ヘ,!! ̄ ̄ ̄ ̄||ニニ=j!:::     ',    ', \
       ./: : : :λ<  {´ _ -=ニニニニニニニニ!:::     ',    ',  \
       ヽ、: :./ .ヤ_ -=ニ=-=ニ三三三ニ=-//   Y}:::       ',    ',.    \
        /^^::/::::V-=ニ三三三三ニ=-斗==ァ   ./ヽ::      ',    ',.     \
       .l::::::::l:::: .λ-=ニ三三ニ=-´/´以ノ〃  ./ ヽ}:、      ',    ',.      \
       .|::::::::|::: |.`゙T≪゙以ヽ(V゙,/   / .///|_//}::::\     ',    ',
       .|:::::::;::: ∧. \   j     .// ./イ .|/':/:::::::. ヽ    ',    ',.
       .|:::::/::::./ ∧、 ヾ    _ .---//⌒.7 ./ニ=v:::::::. ' ,    ',    ',
       .|:::/::::./ / ∧ヽへ-=ニニニニニ!  / ./!ニニヤ:::::::._ ' ,  ',    ',
       .|/:::::./ / /{¨|ニ{ |.Oニニニニニi! / ./ jニニニヤ/77! Tヽ  ',    ',
       /:::: / / / .| .|ニニ!!ニニニニニニ./  /ニ=-7/./! .| ! \. ',    ',
      ./:: / / /:::: | .|ニニ!|ニニニニニ/   /-=ニ/./ニ| ! ヽ.\\,    ',
       ./:: / / /:::::/.! .!ニニ!|.Oニニニニ/  /ニ///_./ニニニニ=-.\\ l    ',
     /:: / / /:::::/:λ.マニニ!|ニニニニ/  /ニ//ニニニニニニニニ=-/´',    ',
      /:: / / /::v''"´:::|マニニニニニ./  /ニ//ニニニニニ==-==ニ=-{、. ',    ',
    ./:: / / //|:::::::::::|ニマニニニ=-/  /ニ//=-:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::{//}ヽ、',    ',
   /:: / / //  |:::::::::::|ニニニニニ./  /ニ//':::::::_::::-=ニニニニ=- _|//|::::::|.',    ',


    『今』の彼女達の鋼鉄の肉体を組み上げる、血肉となっている。


              l ̄ ̄`'l,                              ____、
'ー-,、_            l_    _ll                             l     l
/"´ `i、           .l     l.l                             .l     l
,l   l ヽ       l     l l                             l-    -l
..l,  ,l ゚ i       l     l l         ,__、                   l     l     ,.-―――-,.、
 l,/"i_,.-‐'i゛`'ー-,.、   l-   -l l       ,r‐'l、__,.rl‐ュ              l     .l     /l `ヾ、___`ヽ、
 {{r/_,.-'"'l 、―-,.ヽ .l___l .l     ,ヘ__l  l-、__,.-l  l                 l_     _l    ,l .l   `l ̄ ̄ ̄ `l
_,.L,.l    .l l`゛`'ー-,.、_――、l l     / ,__,l 。_l    l_。 l    r―ェ        l     _,.-,`'ー,.、_l .l  ,/'.l      l
  _, l    .l l      7'ー―〉l    / /__ l 。_l    l_。 l    l l''l .l       ,l_,.-――'7/   \r‐、,/'  l  、-,  .l
l ´  l  (;;;) l l     l __,l .l _,、-,ヘ/_/ヽ_,l__,-、__l,,、/ヽ   l l__,l l     / ̄      '/      /、 ,,〉   l_____l
.l    l   _l_,l'ー--,、_,l //,-、 //ヘ l .ヽ〈___,>―‐<__,〉 ,l' l/"l..l   <  _,.-―'"´ ̄./     / \`'ー-.l'" ̄ ̄ ̄l
..l   ヽ/  `゛`'ー,-7/。,_/__/   〉l  ヽ_ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/、   l /.∧l .l'ー--,、ヘ .l   __/  (;;;;) /   `l  ,l'      ,l'
 l   /      / /〈`"~7 /  \ー、,.-'"'ー――--,.、_ヽ_,ll_,/ ヽ_l_,_、 (=)_ 〉l 、_,.-―'`ヽ、\ /     l /   , 、  l
 .l   l       l l ,l`'ー//   _,-'/____,.、-―-,.、___   <_/  \、ヽ;;)--(;;)l l l ,rャ、,--、 `ー、'      l/   `" /
  ゛`'ーl      ・ .l l /;;;;;〈;;'ー'"´ ̄/ー――'"´^`'ー―-,==ェ,、ll .    〉ヽ、    l .l l ヾ´゛ヾ .ヽ  l      .l'" ̄ ̄ ̄/
   / `゛`'ー-,.、__,l l';;;;;;;;;;;7^ヾ,〉_'〈               〉\_,/i;;;;;;l、!  ,i_ll l  `"´ ) ノ   l      l'" ̄ ̄ ̄
  .l`'ー,、_   / `'ー';;;;;;;;;;;〈.・.,レ'/__'l,     〈〉       // ,-、'l, l;;;;;;;;〉ー-'";;l l (、^`ー'"_,.、-‐'_,.、_,.-'"
  .l  //`'ー,、/;;;/'ー――'`=';;;;;;;;;/l´'ー、  /\   _,、 //;〈 ・ 〉l l;;;;;;/'"´ l;;;;l l`'ー'" ̄     l
  ,l //   /;;;;l`'-、      \;;;;ヾl''ー'"ー<   >-<__/_,; /;;;;ヾ/_/;;;;/    `'ー'"´ヾ、     _,、_l
  / `l l、  /;;;;;l;;;;//        `'ー'.l`'ー,、_ .\/__,.、-―'";;;;;;/;;/;;;<      l_    ヽ_,.、-'"´  'l
/、_//  `/;;;;;;l';;//-,        ヽヽ_、  ` .i! '        _,,/_/_;;;/       `'ー-,.、__レ'   l l   l
  /' 、 ./;;;;;;;;l'//         `ヾ、`'ー-''ー--――'"´ _/;;;;/            l `l  〉l  __l
../   >、;;;;//  ,-,、__      l `'ー-,、__,.、--――'"´_イ'"´             ヾ_ヽ___〉ゞ'ー'、
"    / 、"/  _,r'――,、ー--,.、/ヾ、           〈                  l `'"゛`l l  l
ヾ、,,/  ,/,.-‐'"´ . _,.-'/     \〈   _,-、     ,r‐、                  l  i.  l l   l
     _/'" li  ,r'"´ /    O /> ̄"´  ゛`'ー,、__,/l、 ヾ                 `'ー'--'>`'ー'
     <ー--,.、_/ ./       //ヾ`         l.゛`i'、_   _                 l/il!〈
   /`>、_,. l /`'ー,、_   // 〉、 ゛`'ー-,.、_     l_r――'"´ \               ヾi!,;'
 ../ /   `、l/./   `'ー"、/ /;;;l l'ー-,.、_  ゛`'ー-,.、_l/ 。、     \               Li!
/ /    //    /    /;;;;;l l    ゛`'ー-,.、_/'   \     / \             'i_!
../    //    /      /;;;;;;l l        `'"{     .>、     \


5381 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:54:39 ID:O7+HNW8d

【機界の想造者】

              /                     \
         /                     \
        /                        ',
         ,′   | ̄冂 ̄|ィ:≦´/////////ミ:≧x| ̄冂 ̄|
       i.     |      |,'////////////////,'.|      |i
       |    |      |ィ''゙                |      |
       |     |      |               |      |ゝ
        /     /|      | /.    i i.         |      |、
.       /..   / |      | /.      i i:         ゙|      |∧
      /     /. |┐  ┌| i  ,イ.ム  i i....   | i.  |┐  ┌| ∧  ←現状の魔剣世界を知ったらこうなるの図
.     /     /   |│○│| |::i::i:!,rヾ',...∨     } i... |│○│|  ∧
    /     /.   /\三_/ |:i /´i |^!. 乂   トi:i.  \_三/|\ ',
  / _ _厶孑':!      |}/  ! ! {r 、:_:_:_:_.:j、!      } ∨|  \」
./.. /         i      |゛ / ./ ! i } i  i |/〉.   !  ソ
   /.         i../i.      ! '  ′/ / i } } i!'i    !
  ,'        {/...}   /      /  " ´ ' /..l.   / i
  {     ヽ   {....从/    , '´     /、〉 i{   /  !
  ハ      \ 〈...._〈    イ {    -ァ"i.   〉. |__./.   !
  |..ヽ、     '、〈 | ̄\   ト、!  ./   {. 〉      /
  |   \       ゙/   `ー-'y'゚一'    ',〉    /

  不死になる前から宇宙に夢を抱いていた13始祖の機械担当。根っからの探求者であり、冒険者である。
  自ら不死になる事も考えていたが(完成していたらカリオストロの体の乗り換えに近い物となっていた模様)
  時間が足りず、結局他の始祖と同じく龍の秘術を受けた一人。
  今を生きる冒険と技術の発展を心から愛していた為、不死の違和感に気が付いたものの箱舟が完成するまでは
  全くの無問題であった結果、嫌な予感がする程度で一応忠告する位しかできなかった人。
  結果、帰るべき場所や帰りを喜んでくれる人を失ってしまう。アインズ爺?彼はもう彼女の事を覚えていない()
  尚、現在どこにいるのかも、死んでいるのか生きているのかさえ不明であるが___

【1D10:10】
1,6 銀河のどこかでまだ冒険中
2、7 どこかの惑星に降り立って、元気にフィールドワーク中
3、8 不死の限界に気が付いて狂い切る前にブラックホールへ飛び込んだ
4、9 キガツケバワタシハ
10 そろそろ一回帰ろうかな



5382 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:55:14 ID:O7+HNW8d

あっ

5383 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:56:34 ID:LaHsJuIr

デデーン! たばーあうと~

5384 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:56:38 ID:J5OWAO1C

的確にひいてくぅ!

5385 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:57:35 ID:O7+HNW8d

……うっそだろオイ オイ

5386 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:58:51 ID:KWh/W3d4

あっ

5387 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:59:48 ID:LaHsJuIr

これにはマナーラス様もにっこり

5388 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:59:53 ID:QgBw7qAC

実現しちゃったよおい・・・・

5389 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 19:59:55 ID:x6fqjF9c

これは魔剣決めてますわ

5390 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:01:57 ID:O7+HNW8d

【1D10:5】
1,6 到着時刻【魔剣物語AM】
2、7 到着時刻【リプレイ】
3、8 到着時刻【歴代魔王のどこか】
4、9 あれ……?座標はここの筈なのに
10 熱烈歓迎

5391 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:02:49 ID:QgBw7qAC

ちょうど真ん中なんですが。

5392 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:02:55 ID:x6fqjF9c

丁度ない!

5393 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:03:03 ID:A/5g0H1j

的確にない目を引いてらっしゃる

5394 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:03:41 ID:A/5g0H1j

あとダイスするときはかっこ付けなくても勝手に付くでよ

5395 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:03:51 ID:O7+HNW8d

ごめんもっかい
【1D10:5】
1,6 到着時刻【魔剣物語AM】
2、7 到着時刻【リプレイ】
3、8 到着時刻【歴代魔王のどこか】
4、9 あれ……?座標はここの筈なのに
5、太陽に何か飛んでった!?
10 熱烈歓迎


5396 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:03:52 ID:h9t5YucA

存在しない目・・・コレは隠しルートか?

5397 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:04:38 ID:LaHsJuIr

熱烈歓迎かな?

5398 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:04:40 ID:h9t5YucA

アレはもしや、ステラで飛ばされた魔剣では!?

5399 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:04:53 ID:7kDTziBf

また5www

5400 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:04:54 ID:QgBw7qAC

・・・統一悲嘆だコレーーーー!?

5401 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:04:57 ID:VYBAIVrh

これは飛誕さんの魔剣ステラルートか?

5402 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:05:01 ID:O7+HNW8d

ふー……

このタッバ天運100超えてるんじゃね?(震え声)


5403 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:05:05 ID:LaHsJuIr

熱い5押しだな

5404 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:05:16 ID:KWh/W3d4

統一悲嘆だこれ!

5405 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:05:17 ID:A/5g0H1j

統一飛誕ルート?

5406 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:05:47 ID:h9t5YucA

よし、正史AMルートに比べればだいぶマシだ!wwwwwwwww

5407 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:05:54 ID:fa424mNY

草不可避

5408 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:06:55 ID:LaHsJuIr

唯一の魔剣消滅ルート引いたよおい>統一飛誕

5409 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:07:04 ID:FIFet1ck

統一かぁ

5410 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:07:30 ID:QgBw7qAC

あ、これ一番幸せなルートだ!?
アインズ様ボケ治ってるからワンチャン思い出せるし!!!


5411 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:07:31 ID:US7N1SaK

あ、統一だとモモンガお爺ちゃんがボケ治ってるからワンチャン出迎えてもらえるんじゃね?
ボケなくなっただけで忘れたことは思い出してない可能性も結構あるけど

5412 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:07:33 ID:fa424mNY

良かったな!この世界線ならアインズ様思い出してるかもしれんぞ!

5413 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:07:38 ID:7kDTziBf

というか統一悲嘆だとアインズ様ボケ治ってるからタッバのこと覚えてるよねコレw
>アインズ爺?彼はもう彼女の事を覚えていない()


5414 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:07:58 ID:jxspxXVC

1/10を的確に引いていくスタイル

5415 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:08:35 ID:FsoFAEYE

女神様荒ぶってるなあ……w

5416 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:08:42 ID:h9t5YucA

爺ちゃんもボケ治ってるからタッパの帰りを喜んでくれるよ!www
このタッパは天運がきちんと幸運に作用しているな!www


5417 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:09:46 ID:O7+HNW8d

ウサギとは、古来から幸運の象徴だったと聞く。


                    N
                    | |
                    「ミ、ィ
                         {  ィ
                   ,--t--'、
                   |}  |_}!
                      '=='  |
                    ,   |r-、ィ _, /:.、 _
                    '   |!o/:|/:イ,、: : //}o}
                       {  {:Y: :>__<: : //:}
                     |   !: :./ {,.--、} Y: : :/
                . .--―{  ∧∧ `¨¨´ |: <
     、        /: /: : : :」イ//}-、.    ,.-': 、:_\
      \_____/: イ: : : -: :∨//  |:!r、 /、: :、: \ `
        >_:, : : : :,. : :´: : : : : /´    |:ム }、\}、:.∨: :ヽ
         /: : :/: : : : : :/: : >=≠ー':ノ |}⌒ーミ、ヽ: : \
        /: : :/: : : : : :/: : : /从:∨¨´、  /    }ハ\:_、: ヽ
      /:イ/:,': : : : ,. : :´: : : : : :_:_: : : .  ` T ー' 、__/ノ、: : 从}: : 、
        {/: : : /: : : : : :.,.ィ////>} _,.-┴r、__{!∧ _, ヽ: : : ∨{
        ,: : / /: : : : ///////// Y/////|!l/\〉'⌒ヾ、: : : :,:.!
         {: /  ,: : : :/:.∨//////// |/| ̄\`ー'/、`ヽ=': /!: : |:|
         |/  ' : : /{: : :}//////   マ{   `ー  ∨//}'/: :.:.|:|
         |   {: : / | : 〈////      ||  \    \/、: : :,:'リ
           、: { |: ,... イ  ___,.r  ̄`ヽ    、     ∧ \
               りイ---  ´    \___>   \    |\r、`丶、
   r   ̄ ̄ ̄ ̄ ´         /__/ //      `¨   \〉-、   ̄`ヽ、
   | |  | | |                〈_ / //              マム\ 〉     //`ヽ、
   | |  | | |           /⌒\/ //                 マム ∨⌒} // / ∧
    、 、 、 マ、         {_  / //               マム \_,ノ// / /  〉
    \\ \\         )  / //                  マム  }イ⌒Y / /

【朗報】アインズさんが唯一思い出せるルートへ帰ってきた模様【天運100越え族】

5418 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:10:14 ID:x6fqjF9c

これはひどいwwwww

5419 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:10:38 ID:kJtLfdms

すげぇことになったぞww

5420 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:10:55 ID:QgBw7qAC

その出目をさ!!モーさんにわけたげてよ!!!!

5421 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:11:23 ID:H9MtWz9r

もしやこのうさぎが世界の天運を全部空の果てへ持っていったのでは・・・?

5422 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:11:36 ID:QgBw7qAC

でもぶっちゃけリプレイでモーさんたちと出会ったりするルートも見たかった!!!

5423 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:11:43 ID:ih2TWNUk

統一きやがったwwwwww
剪定事象なのにww

5424 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:12:04 ID:O7+HNW8d

プロットさんが悲鳴を上げて死んでいくのってこういう感覚なんじゃな……
初めて自分で感じたわ(震え声)

5425 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:12:06 ID:h9t5YucA

いやぁ、これは心から祝福できるわwww
なんせ正史ではどいつもこいつも救いが無さ過ぎて最近食傷気味だったから・・・(白目)
久々に癒された気分だな・・・

5426 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:12:13 ID:yE2PyQ25

「10だよ」からの「5だ」「選択肢にないんですけど」「うるせぇ5だっつってんだろ」という出目w

5427 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:12:48 ID:QgBw7qAC

ちなみにほかのルートならどういう想定を?

5428 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:12:57 ID:x6fqjF9c

この投下者さん、幸運EXでしょうwwwww

5429 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:13:32 ID:FsoFAEYE

>>5426
千分の一のグッドエンド引いたのか……w

5432幸運のウサギ印:2017/06/29(木) 20:20:35 ID:O7+HNW8d

√AM
運が悪いとオルタビィ君に船を叩き落されワカメの国に落ちる
運が良ければ赤薔薇かソロモンの国に行って武装が強化される

√リプレイ
運が悪いとモーさん原作√
運がいいとモーさんリプレイ√

√歴代魔王のどこか
外伝が始まってたかもしれない

座標はここのはず
もう既に星は 粉 々 になっていた

熱烈
AMの様子を見に行って酷い有様だったので今まで会ってきた
宇宙人の皆さんの力を借りて母星を助けに行こう√

こんな予定じゃった。まさか引くとは思わんかったんや!!


5433 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:22:04 ID:FTmKPv3N

これ、太陽にすっ飛んでった魔剣が束さんの宇宙船に刺さって地球に一緒に戻ってくるフラグじゃ…

5434 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:24:06 ID:QgBw7qAC

>>5433
魔剣世界だと普通にありえそうで困る。

5435 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:24:47 ID:kJtLfdms

さすがにないじゃろ・・・ないよね?

5436 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:25:41 ID:h9t5YucA

>>5433
天運低かったら刺さったかもなー

5437 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:26:40 ID:h9t5YucA

つーか、読み返したら魔剣粉々に砕け散ってるじゃねーか
これじゃ刺さりようが無いなw


5438 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:27:49 ID:x6fqjF9c

>>5437
ステラビーム化してるからあるいは........。まぁあれだけのエネルギーだ、気付くとは思うけど

5439 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:28:18 ID:QgBw7qAC

>>5437
欠片が付着→下りた際に欠片が地上のどこかへ→拾った奴が暴走
見たいなことはありそうだけどな。

5440 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:28:50 ID:FTmKPv3N

>>5437
剪定事象ってな、どんどん枝分かれしていくんや
だから太陽に飛ぶ→粉々になる
           →戻ってくる
このような分岐が生じても不思議ではないのだ

5444幸運のウサギ印:2017/06/29(木) 20:31:52 ID:O7+HNW8d

ちなみに帰ってきた時の束さんの宇宙船ですが

                      ___/ ̄/ ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄">
                 .,+――+.´⊂ニ/ ̄ ̄ ̄       ,,+ー'''"""
              ___./ ~  ./ `--/      ./ ̄ ̄ ̄ ̄|___
            / ./_____,,,;;;;'/o⌒ヽ/__,Yi´)_  |]  = n―''''i___
     =======巛巛三<三|o ○ |__].^Y!_) .|]    ||. ̄.├──
            \| \ \ .ヾo__.ノ'';;;;;;ヽ__>、  |]  = ||___」___
              +、 |/|=\   ,;\ ̄   ヽ \;;,,,,,,,,__/___
               ""|三|三 ヾ、ヽ_\ー―ヽ___≦ー、
                >三|彡=Y`i´`ii+^\       < "-<^ヽ
                (+|三|彡=)`i .ii=!|-.`ー+-、    ヽ、 . ̄"\
                .ヾ'""|ソ´+/`=’イ>,,,,+--、 ""+―ー'
                  ノツ" .__|=|>o<__,,+-<_
               ._,,,;;;| _,,,,/.o ヽ| §_>___=)
               . ̄""'|.^"'\.o_ノ >ー--"
                  ノ  | `" /./⌒ヽ_
                 =|  _,,;;;/oヽ| .|  , -、\_
                 ヽ .^"'ヽo.ノヾ丶 \ ヽ、 \
                /ヽ   ヽ   > \  -’  ,\
               //"7 """> ノ  (     ,--->
              //   ""`|n ,)ヽ   \    |  ヽ、
              "      . .||.||      `ーー+ 、  .)
                     .!!.!!            ̄"

色々あって今はこれに変わりました
旅先での魔改造と新しい技術の融合を目指した結果ですね!
おおむね原作性能です。汚染のおの字もありませんが

5445 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:32:16 ID:fa424mNY

やはり我々は魔剣の下水では()

5446 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:34:27 ID:LaHsJuIr

BYDOかこれ?

5447 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:34:32 ID:x3ahaw0T

なんぞこれ

5449 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:35:22 ID:Gq41X5Uv

そいや今更思ったんだが、AMで魔剣が折れて中身が吹き出したんだから
統一悲嘆で魔剣が砕けたんなら似たような現象が起こっても不思議ではないのでは・・・
但し統一悲嘆時では魔剣の中身は古龍だけなので出てきたとしてもキングギドラ程度で済むと思われるがw


5451 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:36:39 ID:A/5g0H1j

太陽熱で焼きキングギドラになってるんじゃないかな

5454 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:38:05 ID:LaHsJuIr

>>5449
どうなんだろね?
統一ルートは魔剣自体は完成してない&ステラ燃料にされたから中身ほとんどない状態だから起きないとは思うけどね

5456 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:41:34 ID:AzePTuli

古龍の魂は不滅。燃料にされれば弱るだろうけど回復すればキングギドラになると思う

5457 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:42:51 ID:lqhhVBXF

>>5456
回復までにどれだけの年月がかかるのかなぁ……

5458幸運のウサギ印:2017/06/29(木) 20:43:01 ID:O7+HNW8d

その上でダイス
【1D10:9】
1、6、5魔剣(中身無し)は太陽に葬り去られた!
2、7魔剣は粉々になった!
3、8魔剣流星一条ビーム、直撃したもののコンバイラを貫通して
   太陽の重力に持っていかれる
4、9装甲になんか刺さったが、再生時に取り込まれた
10 バーニングスペースゴジラ

5459幸運のウサギ印:2017/06/29(木) 20:43:28 ID:O7+HNW8d

あっ

5460 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:44:12 ID:fa424mNY

なぜ魔剣の囁きに耳を傾けてしまったのか……()

5461 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:44:13 ID:tYDZiuIJ

あっ

5463 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:44:42 ID:A/5g0H1j

無闇矢鱈にダイスを振ると
いずれ悲惨な目が出るってモーさんが身を持って証明したでしょ!!

5466 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:44:57 ID:KWh/W3d4

破片だからまだセーフ

5467 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:45:04 ID:LaHsJuIr

(無言で首を横に振る)

5468 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:45:34 ID:sZiJVnCc

波動砲不可避

5469 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:45:44 ID:h9t5YucA

何故無闇にダイスを振ってしまったのか(白目)

5470 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:45:46 ID:AzePTuli

怨念は残ってないからセーフ(3人斬る呪いからは目をそらす)

5471 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:46:27 ID:z1RvOXlr

バイドなっちゃ~う

5472 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:46:57 ID:/cplzAfL

魔剣ダイスだと思ったら幸せルートだと思ったらやっぱり魔剣ダイスだったよ!

5473 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:47:07 ID:FTmKPv3N

ダイスを振ってはいかんだろうと史実モーさんで学んだろうにのう

5474 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:47:26 ID:xFsvdmsZ

魔剣物語の次は魔船物語か

5475 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:47:59 ID:h9t5YucA

【悲報】アルタイルさんの偉業、帳消しにされる【白目】

コレは酷過ぎてかける言葉がねえよ・・・

5476 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:48:09 ID:x6fqjF9c

とはいえ、実質魂0だし、この状態ならまだ挽回できるのでは????

5477 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:48:17 ID:a9dkEyiP

的確に戻ってくる選択肢引いたwww

5479 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:49:35 ID:L+EyBHSE

剣形の船になるなあ…

…これ、着陸したら母星に刺さる?

5480 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:49:45 ID:h9t5YucA

魔剣ダイス「嘗めたな?」

5481 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:49:45 ID:9nnVFrjG

魔剣「絶対に諦めないという覚悟!」

5487 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:52:22 ID:kJtLfdms

えぇ・・・魔剣ダイスひどすぎない?

5488幸運のウサギ印:2017/06/29(木) 20:52:51 ID:O7+HNW8d

泣きの一回
【1D10:2】

1、6、5 この程度でBYDOが変異することはない。
怨念とか、基本でしたし(原作後提督並み感)
2、7 BYDOが暴走した場合に備えてアポトーシスが発動するようになっている。
束さん、ひとり脱出艇で星に落ちる
4、9 BYDOが暴走した原因は魔剣だった()
10 取り込んだ結果パワーアップ




5489 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:53:12 ID:9nnVFrjG

メタルクウラのように強くなって帰ってきたよ!!

5490 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:53:28 ID:KWh/W3d4

親方!空から女性が!!

5491 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:53:41 ID:h9t5YucA

ごめんアポトーシスって何?

5492 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:53:54 ID:LaHsJuIr

魔剣に勝った・・・だと・・・!

5493 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:54:00 ID:FTmKPv3N

細胞の自殺

5495 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:54:20 ID:NP+//EFq

>>5491
自滅因子

5496 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:54:27 ID:JvLAZbaX

強いぞこのうさぎ

5497 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:54:41 ID:LaHsJuIr

>>5491
確か自殺因子だっけ? 内容はwikiで調べるがよろし

5502 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:55:49 ID:h9t5YucA

>>5495
返答サンクス
・・・抜け殻になった状態とはいえ魔剣を確実に消滅させたのか、スゲェぞこのウサギw

5503 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 20:55:53 ID:xFsvdmsZ

何とかリカバリーできた感じ?
この場合BYDOの母星の人達が束さんピンチと勘違いしてドラグナール大陸にすっ飛んでくる来るべき対話エンドではw

5506幸運のウサギ印:2017/06/29(木) 21:01:14 ID:O7+HNW8d


                   /xxxxxxxx ヽ
                /         ヽ
                  { r-zzz、      }
                    、 |! o |___  /lTrzz 、
                ,.-|!-.__,r|===ミ、// |l|_o |
              , :'/7^乂_ノ: : ∨: :r、/|l| |_,ノ!
                 /:,:'  _,.-、_T:|: |、:{: : \`乂__ノ
              {/   r-:/-|: Ⅵ:\、: :と⌒ヽ:、
              , ´    /:{:/  |: |: : :|\_l!:.:.:|  ヽ
         /    ,.:': =≠={从_} |_| |: : |\  ', いたた……なんか変なの当たって頭ぶつけた
       ,  ´   , イ |: |: :| し'     =ミ !: :リ: |、   . ……ってレッドアラート!?
      /    /|:.:乂!:.|: :| _      /|:./|:.:| ,   :. 自壊システムが発動してるって嘘でしょ!?
    , ´   ,.:'´ /: :/: |:.|: :| {  `¨ヽ  八/: |:/   ,   ヽ
  /    _,.イ/Y^Y⌒\{八:.{、    __',....ィ: : : :/}'   :.   ', はっ、早く脱出艇に___
  、   ´ ///j!  、  〈l∨:\}` ¨¨|{: : : {: :/:.イ `TTヽ_':,    ヽ
   `  -// //     〈l ,: : |__.  |マ: : :∨{:/   {/||/| \    :.
      \_/     〈l ∧: :! `  r マ: : |l〉'/   |/||/|    __」
        \__  〈i_イ〈: :}   、  乂ハ} |  _/!/!!/!¨¨ ´
        /: : :\/  〈: ハ    Y /}: :} ∨´: |  ̄´

5507 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 21:03:51 ID:h9t5YucA

魔剣の最後の悪足掻きか・・・世界で一番天運に愛されてるだけあってこの物体ホントしぶといなw

5510幸運のウサギ印:2017/06/29(木) 21:10:58 ID:O7+HNW8d

                             /二ニ=-  . _
         /  ̄ ̄ ̄∧           |        |
         ./        //∧      _ |        |
        |        l|//∧: :´.: .: : : .: .:|        |
        |       l|///∧: : :_:_:_:_:._:.|___       .!
        |       __ |////∧二ニ=---| |    _|ヽ
        |_     } }}/>: :´: : : : : : : : | | ( _) .| |:.∧
        | | ( .) / リ: : : : : : : : |: : : : 八人 _.ノ 八:.∧
        |人___ .イ ./: : : : : : : : :.|: : : : :. :.\ _ イ:ハ: : : .
         人    ./|: : :|: i: : : : : |: : : : :|: : : : : : |: : :. :.l|: : : .
       /: /.≧=≦: : |: :/|: |、: : : : ト、: :. :.|、 : :. :. :.| : : : : |: : : |
      .//  }:/: :| : : |: ' .|: | ∨: : :!. ∨:ハ \.: : :| : : : : |: : : |
     ./   〃: : :! : : l:{¨ l个.、V: : |  ∨_∧,. ヘ : !: : :. :.l|: : : |                ピー
         .//: : : | : 八| レ  .∨人  ヾ:_:_{_ ィ.|: : :. :.リY: 八  グッバイ私の船。この__年お世話になったよ!!
         .〈 : : : :| : : : '《芹芯ミxV:_:{  イ芹しrリ リ: : : /./: : :∧
          /\: :八: : :∧,o乂ツ        ゞ-つ/..: : /イ:}: : / ∧ さあ、また母星で船作らないと……!
         ./: :, -ヽ:{r\: : ヽ    ,       イ/}.イ: : :/: : : / ∧
        /: :/   .rク {. ○\   ___   ,  o. / l| : :/`ーz、 : 人 デルフィは提督と結婚しちゃうし、よく考えたら
       ./: r'-、,、 .》  l|: : :o     マ   ノ  / ○} : /    〈 ̄ `ヽヽ もう身軽な身だからね!ゆっくりやるか
      /: : 〉イl{ ー 、  ○: / ト、> こ . イ イ/ / : {     ハ   .V∧
     ./:f ̄ ノ//ゞ-、. V.ノ: : { {  ` 、`´ . -{./ /{ : ノ   《´      V: ヽ
    /: :`ヽf ̄ ̄.フ∧ }.Y : ハ .!      r 、. `| .ハハY     .ノ      |: : : \
   ./: : : / .}-=≦ノ./∧∨: :} `}     { |  | { {: ノ    {{       |: : : : : :\
  /: : :.八 .乂 ´〉 ´}/∧}: イ  ノ   .、   〉-`≠  Yノ⌒ヽY^        |: : : : : : : :ヽ
 ./ : : /: : :\ f<__イ//ノハノ /    ':::/ {r――  .V           .八: : : : : : : : :'.
../ : : /: : : : : :l`|   ≧=彡イ} 人     / .ハ r― ´  〉、          ノ: : : : : : : : : '.
,′: /: : : : : :八 !     Vハ |≧=ヽ  ,′ .ゝ.ヽ z   /ニ.≧=-  _ . イ: : : : : : : : : : : }
: : :/: : : : : : : : ハ    Vハ|三三ハ .{     .7   /≧=-<三三/: : : : : : : : : : : : : : : .|


___かくして、魔剣は完全に消滅した。
いくら魔剣といえど抜け殻では元宇宙最悪の汚染物質にはかなわなかったのである。
こうして、彼女は友人との再会を果たしたとか、果たさなかったとか__


オワリー。こうなるとは思ってなかった。ダイスこわい()

5511 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 21:12:50 ID:xFsvdmsZ

投下乙
途中ヒヤッとしたが結果的には幸運のウサギさんであった

5512 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 21:14:55 ID:h9t5YucA

投下乙
魔剣ダイスは忘れた頃にやってくる

5513 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 21:15:31 ID:ih2TWNUk

乙でしたー

5514 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 21:15:57 ID:x6fqjF9c

乙でした。

5515 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 21:15:57 ID:FIFet1ck

投下乙

5516 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 21:16:00 ID:NX4JNe5Z

アインズ様大勝利すぎる

5517 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 21:16:14 ID:KWh/W3d4

おつでした

5518 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 21:16:18 ID:nP/+Nvf3

投下乙

魔剣ダイス……それは(プロット)裏切りの言葉……

5519 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 21:16:34 ID:fa424mNY

乙でした
幸運の兎が居て本当に良かった…w


5520 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 21:16:56 ID:L+rjdN5k

おつー

5521 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 21:16:58 ID:kJtLfdms

乙、アインズ様と出会ったらどんな化学反応を起こすのやら

5523 :梱包済みのやる夫:2017/06/29(木) 21:18:30 ID:z1RvOXlr


元バイド戦艦というオーバーな物体も入ってこなかったし一番星にとっては穏当な終わりになったのかもしれないな…w


5524幸運のウサギ印:2017/06/29(木) 21:22:37 ID:O7+HNW8d

見てくださりありがとうございます。
しっかし初めてやる夫スレで投稿してみましたが、えらい事になりましたね……
やはりこのスレには何か住み着いているのでは?()










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/07/02 20:00 ] New 最新追加スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター