魔剣物語AM二次創作 対話 やるぽん!

ゼロワン第11回 生身サイズの敵に巨大ロボで挑むのは戦隊モノでは禁じ手なのでなかなか新鮮。 そして暗殺ちゃんは?とか色々ありましたが、ザイアの社長の小物っぷりに色々吹っ飛びました。

魔剣物語AM二次創作 対話

7724 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 10:56:18 ID:tZ/7ggHM

エイワス様、お忙しいところすみません
11時から投下をさせていただいても大丈夫でしょうか?
54レスになります

7725エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/02(日) 10:56:38 ID:ODLVeRcv

ええよええよ。

7727猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:00:13 ID:tZ/7ggHM

ありがとうございます。

7728猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:01:19 ID:tZ/7ggHM

今の話のすぐ後に、こんな話を投下して申し訳ない。

合わない人には合わない話だと思います。



>注意事項

・独自解釈と設定があります。剪定事象です。

・このキャラはこんなこと言わない! 剪定事象です。

・綺麗なイメージが壊れた。剪定事象です。

・やっぱりポエムじゃね? 剪定事象です。


以上のこと、よろしくお願いします。

それでは54レスほどお借りします。

彼女達の選択のお話。


7729猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:01:44 ID:tZ/7ggHM


















                            
                           ttps://www.youtube.com/watch?v=q83t4ezD05k












.

7730猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:02:06 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   サーバルは椅子を軋ませ、背を伸ばした。

   猫の獣人特有のしなやかな体躯から快音が響く。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                     ,゙j  、 } jj:;:;:;i|;:{ ´イ   ,
                      i {  ヾV∥.:.:.:|:.ヤ ノjj  '
                   i| レ{、v},,」{,;_: .:l: :ヤ ゙∥ ,  i
                 ,jレ''"´   ´"'''~ 从ノ{  i:}
                  , ゛    ,.       `゙マハ}:}、
                 /     /,ィh、  ,ィ i    寸j `、
              ,:゜   / ,: ,ィ("^ー‐彳! ,i|       V  ゚。  コキコキ
                /   / ,:∥      リ/″       ;  '
              ,゙ {  ∥ア¨{{`    ..,,_,:゙ ,′イ    :   i
                乂:, i{{,′ {{ハ     ア`/x ;      ;   |     うーん……っ!
               {{ `}} x==ミ、乂i、,:゙/ /   ,′   ,′  |
              !! ∥:':':  ,   ‐=ミk /    ,:゙j  : |      疲れたねーっ。
             ⅱ 从 u.      :':':':':.冫ィ   / }  ; |
             八 {心、   {````^:,   ´.ノ,. イ^〉, ,゜ ; '
               \ \{h、 ゜.,,___丿  _,.、、、、、ィ / /  / /
               ,. -ー=ミ==ニ¨/_,,.   / / ,∠} ′
                  {○ΟCс/´ )=-――<フイ´/ ̄` ,
                 /〉c °、丶}‐く⌒ヽ ΟС Y゛       ゚,
              ,:゙ {  、` /} { `、  ゚ с ,ノ        }







        ___/ , '´    ̄ ヽ、 _     `i  \
       イ  /´_ -――‐- ,  \i.     |    ヽ
       l /レ ´        ` 、 !     |     '
       l / /   /          `l    l       ,
       ! ,/   イ    i   ! k   l     l       l
       ! !  ! ! | !    | !  .l  l.   i     !       l
        l !/i l ! !l   l lヽ !  \、_l     l    ,   l
       l ! ヽ!、!⌒!ー―宀'  ̄⌒ー' 亅   了    ',   l
       l  \Y升心    升小⌒ハY     、    ,   l
       !    ト 弋ツ     弋七'  |      ',     k l
      i    l::::',   ,         !          ヽ !       少しお上品ではありませんねサーバル。
      '     !:::::〉   `         l      \    ヽl
     /    l:::::/::\  ー- -'   /!l         \、   ',        まあ長い話し合いでしたものね、
      /    l/::!::; -',ヽ、       /  l l   ..     /\   \
    い    l::;/-ニ_  ー -イ   l !、.........:i   ./:::::::::ヽ   ヽ    仕方ありませんか。
     \    !::`ー- 、' 、    |   ,l , ' 〉、:::::i   /:::::::::::i:::::',   l
       ヽ  |:::::::::::::::::::\\    | /! l-' ヽ::::l  ./::::::::::::::l::::::l::   l



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   長机の対面に座る女が微笑みながら、からかいの言葉を口にする。
                     セブンスターズ
   大陸主要七国による大同盟『七星国家』最大国を治める若き女王タカネ=シジョウだ。

   女と呼ぶよりは少女に近いタカネは銀の長髪を揺らし、利発そうな瞳に稚気に湛えていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7731猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:02:52 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   広い会議室に居るのは二人のみ。

   室内に豊かな芳香が漂う。

   机の上には紅茶の用意が一式整えられていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                |ト爻| .||    ||:;:;||   .||:;:;||   .│巫|
                |ト爻| .||    ||:;:;||   .||:;:;||   .│巫|
二二二二二二二二廿ト爻| .||    ||:;:;||,,,,,,,,,,,,||.;;:||   .│巫|
.ァァァァァァァァァァァイ.爻| .||    ||:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;|||   .│巫|
乂_乂_乂_乂_乂_乂_乂,,乂.| .||                 .│巫|
──────────┘.||                 .│巫|
ニニニニニニニニニニニニニニニニニノ                    │巫|
                                     | 巫|
                                     | 匸巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫巫
________                      `──────────────────
凵凵凵凵凵凵凵凵||
──────┐匚||      | |       | }  |   ||
            │匚||      | l   ,.. -‐'' ┴─'- 、.リ
            │匚||     _{ i/     /\/ヽ、 \
            │匚||    '´/                \
            │匚|| / //    /  / !      i     ヽ
──────┘匚 /   .i     {  ,k‐‐、     j ハ.    :
冂冂冂冂冂冂冂 /     {    ハ { ヽ{     'Tヘ ! }  i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /    ∧    i  Vf茫vヽ.i  /_,,  } /  ,'
           / /   / /⌒ヽ { 〃 hノvリ }/ 衍i, ハ  ./      けど、大事なお話だしね資源の通商は。
          ,'  i    { iて ヽゝ  弋.ソ    hiリ j  /
          {   !    ゝ ゝ           ' ゙-' 〈 ,イ          ちゃんとしなきゃ。
          ハ  ハ      `¨\      、 _,     ノ´ .}
           ヽ{ {\  {   i  `>        _. イハ リ        これでタカネちゃんの国も安定するかな?
             \{ \{V\ハ_,/⌒ヽ`{ ̄ノ,へ ノ jノ
                    /, -=ゝ{o O ゚ }⌒Yo O}
                   /o/  .||ノ o oム__ノ o 〈
             /   /    ||ゝ--‐'´|| `゙'、-'ヽ
              ゝo /!  ヽ.|l      ||   ヽ \






               /{ // l|│圦       ノ{      / ノ | │ \ \
.             // |{/  l| l| | ∧          ∠ イィ |  |    ヽ ヽ
          // |  l|  |l | l   ト ` ‐一    /  // /| │    ',   ,     ええ、おかげ様で。
            / ′ |  l!   |  | |  」 \   _ <_/ / /l |l  |      i   ゜
.          | i   __|  |  │ |リ |_|___  ̄__|ノ| l/   / / l| |l  |      ト、  i
            | V´\  ̄ ̄/   |ー/   /V   ∨_____/ /__l|/  │     │ ヽ |
           |  |     /  / 〈  _/__∧___/\  { i{  //  │     │  |l |
          |  |   i  /  /  /__// () ̄\ \  ヽ\∨/  /|     /  |l |
         人 │  | / /  |_// |_|\ \ノ   ∨/  / |    /   ノ}│



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   会談の時間が少しだけ余ったので、

   息抜きにとサーバルが用意させたものだ。
   バザール
   市場で仕入れた最高級品、亡き友の国『ザナドゥ』の忘れ形見、その変種。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7732猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:03:32 ID:tZ/7ggHM






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   非公式な場でまだ熱い茶杯を手にしつつ、タカネの表情を窺う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          ,'       i, '::, '´   ,       '.,      .',     ',
            l       .l, '    /.|       |.',     il .     l
         ,|      ! /   l |       | .i      ll .     l
         /| l    l.,'.   ,l |_/l     |=i     ll    !
        ,'| l    li .,_=≠'´     ̄ ̄ ̄   ̄ ̄`' l    l
        / ll l    lハ' ´                      !     l.           他国からは最大国などと
       ,′.l !    |    __=-      ≦ィニミェ、.|    |!
       ,'  l ,'     | 、,ィ.彡-一‐'          ` l    |.',            持て囃されてはいますが、資源に乏しい。
       ,'   l,'    |.`´           、         ,!     |. ',
      .,.'  , ./  l   iヽ                      /,|     |. ',         なのでサーバルの申し出は
     ,.'  /./   .l   |、._'.,                ,'´.|    !  .',
.    ,.' , ' /.   .!   |l ∧     マ ̄ ̄ソ     イ :::|      l  ヽ       大変ありがたいお話でした。
   /,. '" ,.'     ',    |::::::::::ヽ.      ̄     .< .:::::::::| /  ,γ⌒ヽ ヽ
 _.ィ'´   /      ヘ   |:::::::::::::. `ト  _   ,.ィ ::::::::::::::: ,l ,'  /     )、
'´    , '        `.、 ',:::::::::::,ィ'.|        |、 .:::::::::::/'´   {      ,}  .\
     i′ 、       ゙'.、.',: : / `ヽ、_       .!ハ:::::::::,.'    ゝ、   ,,ノ    ` 、
     l.   ' ,          `、Y     `ー 、_,. '"ノ\_/      `‐-‐"  ゙'.、    ヽ






                                 ,、
                        /':,      ,:゙^',
                        ,' j゚:,    /  ゚,
                       .゜、ⅰ゚,    ,' /,. ゚,
                         ; ` } ',   ,',゙    ´
                         ,′、¦ ', ∥;/イァ,.  '
                         ,' ミヾj  Ⅴⅱ,. ≪  ;
                       ; ミ,.x ´ ̄```丶、ミ、 }
                        { , '゛//^^\ⅰi , ` 、ノ
                         / / {     ノλ ゚,  :,`、
                    ,' ; ; ∧     /}/`:, }   ; \      気にしないで。
                      /{ { { {x芯、 /x芯 kjj   }ヽ  \
                        {!':,狄(り \{  りノ∥  ,心、 、ヽヽ   あたしの国も技術支援とかで
                    /:, \ :, "" _′__ ""ノ_,,.イ ハ \}ノハノ
                   ,:゙〃ィ //ヘ.,_ 乂,,.ノ_,,.´r┬‥…≪⌒う    得をさせてもらってるから。
                      乂{,ァァ7ヽ_{ `ヽ.,/___ }_j_,,,.、丶⌒ヽ_,.(
                  ∟Lとノ、}  (__√ /\,.   ヤr~´     それにこんな時だし、助け合わないとね……。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   窓の外、平和に賑わう都市部を越え、国境へと思いを馳せる。

   そこで繰り広げられている地獄のような戦場を。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






7733猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:04:08 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   人類を滅ぼさんとする三大魔王が放つ邪龍の群れ。

   それらを日々退けている国境警備隊の奮戦に心より感謝する。

   彼らのお陰で非戦闘員の大勢は平和な日常を謳歌できているからだ。

   戦ってくれている彼ら、彼女らを支えるための援助は惜しめない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



_} ‐-  ┌-  . 、}/ . : :|く }\ ‐- _> 、   ., .-‐: : :ァ     /
\ ⌒V  ┌-  . く : : :  | く  }\ ‐-  ァく: : : : : : :/    /
.r‐ く⌒ヽ  ┌-  .ハ : :  |┌ く 〉 ',‐-〈ヘ }∨: : /   /
:i 、 \ ノ ー┌-   ハ: : |{┌- _〈  ハ‐- }'^{ 'V:{    /
i{ \┌'⌒ヽ/⌒ァ くi小:  |ハ_ ┌-.V〉 ハ‐-Vハ‐-∨^ァ :′
ノ i } \┌-⌒ヽ{  〉、{ . |^{ ┌- .〈 /  {‐- Vハ‐-∨ {
} { {│{ \ ┌- \{ ム} |^}┌- ┌V ⌒{ ‐- Vハ‐- , 廴_
:\ノ!i}^} iヽ ┌- \_ ∨⌒i.┌-  } ⌒ } ‐- }「i}‐- }: . . .  ¨¨ ア _,-‐…、
  i\ ノ {^{ iハ ┌- .  } ⌒{ -‐…‐-- L =-‐‐…‐‐-  -‐ ⌒ V⌒ヽ }∨
    \}  i{ 小┌-   八-‐{  ⌒ヽ  ‐-   ‐-  ___  ノ     }   {^ハ
  i    ヽf }i} { i:.┌-  ┌\/ ハ、-‐V    ア ィ(_ソ<⌒      {'⌒ヽ.|__」、
  {     ∨}^}{iハ┌-_.┌ \ /ハ-‐}   _/ `7爪{   \        }‐- _} . |.ハ
       ∨.{ {小┌- . _┌ ヽ/ハ } /.  /  {i    ≧ 斗-‐└-  」:ノ .{
       . ∨ } iハ┌-「 ̄_┌ V ハん  /    }iL -rァハ〈{:.:V:.}ノ^iア:ri^ヽ }
: .        ∨ } { }┌- 「 ̄_┌ f{ ノ  }ノ ⌒> ' ¨_.r:Ⅵ: レ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }ノ ハ.ノ
: :     i   ∨{  } ┌-├‐ _┌ }レ′/     { Ⅵ八{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: <ア } \___
:、:  {    {l    ∨} .} ┌-}  ┌ 爪∠     ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ァ^爪i{ }, \
 \i}    i}    ∨}{i   「 ̄  ァ ´  `Y   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}ァ/‐- ∨/ }/\
 ‐- :。.  {      ∨i{i  ノ-‐ /      {i  / イ Y⌒ ー-ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;ァ/> ‐- V // }\
    ア ^ <_ {i  ∨i /\  ′     \{ 斗ァ |⌒ヽ    Ⅵ::::::::::::r {‐-  >ァ。i/  /  }\
 ーァ′      ゚ ‐-=V-‐ ⌒ヽ{        V イ:.:.|   }   }:.:.:.:.:r {  Ⅶ ` く   >、i// i{イ \
  {           {=-‐   八          Ⅵ7: |   {   /:.:.:.:.:}〉}   }   Lノ .`く  ヘ  ,リ   ,}\
‐-/              Ⅶ   / \        { fフ {   }   ′: :.vi〉{  .ノ   Lノ  ゚V⌒ヽ″ /   \
: /             \  \  \      }くフ人    {: : : : }〉ノ / Lノ    Lノ .} へ{、 : / {/   \
/                  `「  ̄ ̄ ⌒ヽ     } くフ: :.\___ノ: : : }〉 /     Lノ     { へ.} ∨}/    ノ   、
                  }     {i   ',  八: :<ア: : : : : : : :}〉ィ   Lノ    Lノ ノ  V i∨   /    \
                  { i{    }   ハ    \/{、/{_ ハ }ソi {-‐ァ'⌒ア‐ァ‐- r<⌒ヽイ ‐-∨{ /   /
                 Ⅶ       }       ー‐┴‐<} } ノ {  {  {  '⌒ ァ-‐   ‐- .∨ _  -‐¬
                 Ⅵ_」 -‐=≦八          { {′ ノ ┌ ┌- . /  ‐-  ‐- {
                   ー────‐\        ノ^J ┌  ┌- _  イ    ‐-  ‐-   }=-‐ ¨⌒
                           _>   _ . イ ┌ ┌-   /  ‐-  ‐-  ‐-  丿   -‐ァ′
                    _   -‐ 「  _   ┌-   _ 」 ., -‐ ^  ,,-‐‐…‐‐- ミ‐- ∠ニ=-‐



.

7734猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:04:48 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   冒険者を支援しての聖遺物発掘、研究者を招聘しての新技術開発。

   こうして積極的に他国と会談を行っているのも、その一つだ。

   だけど、と重い息を吐いた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                     i{、ⅵ  i { {Vレ    ゚:,
                     {{ミ } ⅱ{! イ   ゚,
                       ヤ__j__,从 :, :, ノ彡' ; ]
                  , '"´   ´ '~ .,_ ノ } }\
                     / /{ ,イ   ` 、` 、丿 j `` 、
                    , 〃 {/ }      \ ` 、 \   \
                   ,゙∥     ⅰ     `、 ':,  丶   `、
                    i {{‐-   ; ∧ ゚,    `、 ',      `、
               { 从    }‐- ゚:, }      : }        ':,
                ヤ/∧ .: / ,,_,,_ } ノ     ; ノ          ',
                V / ):, / ぅk`く ゚:,    ノ<,.        }i
                     Y し`′{リ}} j }  _、 ⌒厂        リ
        ,γ⌒ヽ    八  '  `ー″ .ノ丶` ,.ィ(ノ    j i   /     戦後を考えると、頭が痛いよぉ……。
       /     )、    \ ..,,_  u.  ̄_,.ィiフ゛ /     ノ }  ,:゙
       {      ,,>    ,.∥ 、,,.. -=ニノ^} }∠^フ  _,. ゛ }/       設備の再建、復員時の職業斡旋、他にも……。
       ゝ、   ,,ノ     { {{{°℃} Y´。с }  ∠-‐ ⌒
         `‐-‐"       { j >―廴}、   { jj  `、.,_
                  乂 7    }}` .,,_} ⅱ   `、 ヽ
                      ;  ;     ∥    i{{ヘ   /{






                 / x≦三三三三≧x
.                 / z>  ̄ ̄ ̄ ̄  <ミl
                // /           ヾ}  |
.               // .:   /| /|  :. ハ ハ  |:. |  |
              //1/ l |斗匕1  | ト| l-lA l }
             ノ 〈/ 从≧ミ レLル ぇ=≦从!:  |
            /ィ ハ∧《 いソ`   " いソ 》リ   |
         // ,  .: ノ   /l/l    、 /l/l /.::  |        ですね……。
         //.:: / ::/   :: ハ        u. / .:  {
          .:: //   |::/ .:ゝ   r ヽ   / .:   ::ハ         復興には大量の時間と資金が必要になるかと。
      / /  .::   {    :: :/: .: /^>、    イル   .:{  ::
    ,: ::    / :∧  ::. {¨仔  ユ、 ¨  /;:.  .::ハ  ::.
     | { /  .:: 入  ::. { 〈 |    ト _ ,ィ// .:: / ノ⌒ヽ \
       V .:  :: .:: ハ :. ヽ爿   Kノ////く  .::  {     }::.  ヽ
    _У .:  ::/ :: く :: } ::. x_ノ  |//////,\ ::. ハ   八 ::.
   ´   .:/    八 .: ::/ {   ノ!///////' ヽ;ノ.:: }    :::ヽ  }
  /.: ::  ::{// √  ヽ/ 0 { r   V/////  r' .:: 人  イ  ::.  ,
 , .: :: / ::/ / ァ 7´ 0   ∨ヘ  V/// / | :: .::  ) |




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   タカネも疲れた表情をこちらに向ける。

   現出した魔王達と人類の未来を賭けた戦いをしているが、仮に勝利しても終わりではない。

   戦後復興と言う第二の戦場が待っていることを、互いに理解していた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7735猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:05:42 ID:tZ/7ggHM



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   愚痴のように、ここに居ない友人の名前が口から出る。

   優れた商才と経済観を持った七星国家の一員だった青年。

   口が良いとは言えないが、根が善人の彼ならば、戦後復興もかなり楽になる――――

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                   ヘ{ l      ,          / .∧
                      ∧    〈{        /-<
                        、   __   7   , }.∧{
                        \         ./  }' l }' >-  -<
                          「 ヽ     / ̄\.  |_/: : : : : : : _ > 、
                       _ l /   -<     \: : : : : : : : :/: : : : : ∨
                _ -― < ̄: : : :「/,            \: : : : :./: : : : : : : : :∨
          >-< : : : : : : : : : : : : : : : {/ ,              \: :/: : : : : : : : : : :}
          ,' l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ .く  ̄`ヽ.           ヽ: : : : : : : : : : ∧
          ,': :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :47` 人: : : : :.>- _      ∨: : : : : : : :∧












   |    ハ      {  |ヽ (   ⌒ヽ          ヽ    ∨/
  ∧   :| |      ',  \_人                   }      あーぁ、 こんな時に
.   ∧  | \     \     ト、       r‐ 、    /
    ∧ :|  \    :{⌒ヽ.   { _〕≧s。.    ` ´ .ィi〔/        シンジが居てくれたら
.      ∨    \‐=ミ\_ \ .jレ{,ノ___   `7 ‐-<\}/
           ゝ{ `⌒___∠//(_)O`ヽ、ム_/(_)ヽ             助かるんだγ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
              /⌒ヽ  { Oo Oo } O}。O O}                    |   サーバル。
                /     }} ノ   ⌒/} oノ^o 〈                   乂_______..ノ








          ,'       i, '::, '´   ,       '.,      .',     ',
            l       .l, '    /.|       |.',     il .     l
         ,|      ! /   l |       | .i      ll .     l
         /| l    l.,'.   ,l |_/l     |=i     ll    !   ニコッ
        ,'| l    li .,_=≠'´     ̄ ̄ ̄   ̄ ̄`' l    l
        / ll l    lハ' ´                      !     l.
       ,′.l !    |    __=-      ≦ィニミェ、.|    |!
       ,'  l ,'     | 、,ィ.彡-一‐'          ` l    |.',
       ,'   l,'    |.`´           、         ,!     |. ',
      .,.'  , ./  l   iヽ                      /,|     |. ',
     ,.'  /./   .l   |、._'.,                ,'´.|    !  .',
.    ,.' , ' /.   .!   |l ∧     マ ̄ ̄ソ     イ :::|      l  ヽ
   /,. '" ,.'     ',    |::::::::::ヽ.      ̄     .< .:::::::::| /   ',.  ヽ
 _.ィ'´   /      ヘ   |:::::::::::::. `ト  _   ,.ィ ::::::::::::::: ,l ,'     ',   \
'´    , '        `.、 ',:::::::::::,ィ'.|        |、 .:::::::::::/'´      '.,.   .\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   呼びかけられ、サーバルは思索を止めた。

   顔を上げるとタカネが笑みを深め、こちらを見つめている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7736猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:07:01 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   彼女の表情は落ち着いていたが、獣人の耳は誤魔化せない。

   心音は冷たい怒りを表していた。

   シンジ王、七星国家の一員でありながら三大魔王と交渉し、恭順した人類の背信者。

   タカネにはそれが我慢ならず、許せないのだろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



               , -‐-   _             |
             ,x'" ,z≦!、 ," `` x          .|
             / ./////傘s。,_ノ _, sft' 、 /      |
             ,.'  ////>'"''マ////////ヘ.V ./      |
           ,/  /////‐i-/, i}///jメ"''マ/|i.V       |
          .∠/  .ⅣfⅥ.ix斧ミ ノ///j{ i i ゙V:|i .',      .|            _____
          / .,' ,'`マfⅥ.i弋/ソⅥj//},|__|,i |.!/} !      |          /:::::::::::::::::::::::::::ゝ、
        i ,イ ! !.マiリ.|    マ/弋/ツ !,i/| |      .|         ::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::ヽ
         リii| .}! ! .V !     '    //:メ .!       .|      〈:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ミヽ
     ____メi:i|_ハ ! |', .| `マ:t:.、   /t{/! /ヾ!       .|      >;;:::::::::::::::ヽ:::::ヾ::::::|ミ::::::::::::::::::::ヽ、
     Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iリiV:i|V\    ̄ ,.イi.//i:iV i:i:i;i;Σ    .|      〈:::::|:::::::f:::::::::;;''')::::人::ハミ:::::::::::::::::从
    フi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:├zzz>==<!ヲi:リ:从:i:i:i:i:i:i:iE     |      i:::|::::::::トミ''   〈::::{ /}::L ミ::y-ミ::ヽ
     _>i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\-=ニニ-ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iメ \   |      |::|::::::::::::::ヽ   ):)fイ:丁 ソr}k ):| )
  ./=`メi:i:i:i:i:i:i:ニi:i:i:i:i:i:i:i:iフf‐--.{i:i:i:i:i:i:i:i:i:iメ="-=ニ.ニ\  |      |::|::::::::::Y}::|__  ~  ¨´     Y/:::l
../-=ニニ ~~~~~~ `‘‘‘‘¨´=ノ'   `ヽ~=~¨´=ニニ`マ-ニニ\|      { ヾ:::::::::t k夕         r':::::jゝ
´-=ニニニニニニニニニ=-/ - , ./  ~¨¨‘` x..、ニ= ヽニニニ\ , -‐‐- ,   ̄ゝ(ヘ  <   _     ヾリ
-=ニニニニニニニニ=-/:::|.:ヽ __..ヽ    r-、i::ヾ:::::::t:ヘ.ニニ/:..:..:..:..:..:..  (    ヽ  ´     /   ヽ
=ニニニニニニニ=-/:::::::::|:.:.:.:.:.: :.`-ヘ r::':.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::',::ヘf/:..:..:::::::::.:..:..:..:..:..ヽ     > 、___/---──ゝ.
ニニニニニニニ=-/ {::::::::::::|:.: :.:.:.:.:.: :.:.:.}-'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:::}:/..:..:..::::::::::::::::.:..:..:..:..:..:ヘ z-≠─- 、   ヽ へ─--ヘ
>s。ニニニ=-///| ';::::::::::|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.`.<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>':..:..:..:.:::::::::::::::::::::::.:.:..:..:..:..: |      \    `    ゝ、



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   サーバルとしては思想の違いに過ぎない、そう言いたかったが出来なかった。

   火に油を注ぐだけと知っていたからだ。

   言うにしても今はまだ時期ではない、当分は機を見計らうしかない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7737猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:08:35 ID:tZ/7ggHM



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そっとタカネと視線を合わせ、頭を下げる。

   彼女は気にしていないと首を横に振った。

   話は続く。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        /   //ニニニニニニニ=-xヽ        \
.       ;  /^⌒ , ̄ ̄⌒^¬=ニ_ニニ`}           `、
.        }/     :/}     l    \ニ}   :.        `
       ,:′ .:/:/ { ;     :|        ` }  |
       i| :  |/  |:.|   .:|     :l   }  |
      i| |i .:ト、、|:.| :.  .:|\   :|\ ,′  !
       八ル┘_ `|∧_「L :」-―、 :L,_/    {
        ' :ハ Y^仆、     -‐ ___`┘/  、  :.
      厶 ' .:∧  Vリ    /´)州じ′   `、  :.   : .
    /   :. , .::   ノ      Viン{     \ `:、: : : : . .
.  /   : :/ .:!  }          !      :.\ `、: : : : :       しかし、復興は頭の痛い問題ですが、
/ .:   .: ,::.::./^i,   _         :,      : :`丶、: : : :
  : :  : :{:.::.;  |ヘ     ̄       八         . : : `丶、       まずは三大魔王をなんとかしませんと。
  : :  : :.:{: :.|  |::.::.:.      ,. ,.厶-ヘ,         : : : : : :
  : : : : : : ::.::.|  |::.::.::.〉-‐=≦} /  ,.:'⌒\: : : : .    :}: : ; :
:、  : : :/⌒\;  |::.::.::.::.::.:,厂/   /      `丶、 : : : /: : /: :
 \ :./⌒丶.   |≧=-_::.{{ __,/          >'" :/: : :
   ;:f⌒` 、  |::./ア^7ニア    _,,... -‐ : : ´: :, : ´: : : : :
.  /.:| ト、     |/ニ!,/ニ/     /: : : :-‐…: : :´: : : : : : : :
 /..:.:し'ーリ    |ニニ∧ニア′  //: : : : : : : : : : : : : : : : : : :






                  | i _)      / /___j{   (_i|
                  | i  \__ .。s≦¨ ̄ r‐:、\-くi|
                  | i .ィi〔/       ; |i:}\\ト、\ /
            、ヽ` i/ ./     ;  | {iノ  \iノ  ∨ /
          、ヽ` // ./       {  |       ',. ∨ /
         /   / ./ ./      :|  ∧ ',      ', '. ∨ /
        /      / ./       |  | V∧        | | ∨
       ,:'       | /       :∧__{  V∧ {     }∧ |
.      /   /     .!.{        :/ Ⅵ``ー-t' ', __,ノ∧ i| !
     /   /      ゝ       /   ィ=≠ミ、 \ ',  / i i| /ヽ
.   /   /         \    !  〃_,)ハ ヾ  ヽ} 笊 | 'イ: |
        /        /´\   |  ∥{トuイ}     jノj.} ∨ |  |
   |    {           { ⌒_\ ',   ゞこソ      {_(ソ }} / /
   |    ハ      {  |ヽ (   ⌒ヽ          ヽ    ∨/
  ∧   :| |      ',  \_人                   }     だね、一応色々と手は尽くしてるんだけどさー。
.   ∧  | \     \     ト、       r‐ 、    /
    ∧ :|  \    :{⌒ヽ.   { _〕≧s。.    ` ´ .ィi〔/      そうだ、紅玉ちゃんの研究報告書は読んだ?
.      ∨    \‐=ミ\_ \ .jレ{,ノ___   `7 ‐-<\}/
           ゝ{ `⌒___∠//(_)O`ヽ、ム_/(_)ヽ
              /⌒ヽ  { Oo Oo } O}。O O}
                /     }} ノ   ⌒/} oノ^o 〈



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   サーバルの確認に、当然とタカネが顔を縦に振る。

   紅玉の瞳、人類の味方である十二代目魔王。

   彼女の論文は戦況に大きな影響を常に与えるからだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7738 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:09:09 ID://NcGsUG

シンジ財力と天運すごいもんなぁ・・・
平和な世でこそ輝く人材よ(ただしトップには置けない)


7739猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:09:39 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   タカネは息を吐き、茶碗に手を伸ばした。

   サーバルも紅茶を口に含む。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          / ,/ _____` 、  ヽ
        /   | /         `\  ,
.            |′   j   ト、 、  ヽ}
        ′ |  | / //ハ   }从ハ   },|
       !  |  |」__j廾 リ--' ´ ̄ゝ-ル|
       |  |  | Yさア`   'さラY/ {
       |  |  |      ,     ′ハ
       j  j  ト        _   ,'    ヽ       ええ、もちろんです。
        , /   「`i 、  `    /      、
        /ノ     V{__」> ._ ィ,  /   / ノ      やはりといいますか邪龍の正体は
      八      \`ー―‐i八 〈   / /
.     / .乂  、  ノ::::::::::::::`ー、-\ .{ ∧        魔剣に取り込まれていた犠牲者の魂、
      '  {::::::)、  ∨:::::\_______}::::::::) ヽ{ \
.  /  ハ:ノ  \ `  、:::::ゝ{廿}'::::::::(`   ヽ  ヽ     その集合体でしたね。
  {    / {ゝ、   \  )::::::::::::::::::::::::::ヽ__ノノ   )
.  ヽ /  }::::::::ー、  、(__ノ::::::::::::::::::/ /ハ   '
.  /    i::::::::::::(    r‐':::::::::::::::::::(人 /八 /
. /    /{::::::、::::::⌒┬‐´::::::::::::;:::::::::::::)ノ::::;::::}′






             -‐=   ¨¨  ̄ ̄ ̄ ¨¨   =‐-     ____ ____ __ _____
         (                        )   レ―― 、   i    ノ/__/   \
        | ≧=‐--  __    __  --‐=≦ |V´/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        \
.          !           ̄ ̄           }_f´乂______                 \
        ‘,                          / \__/ /__,ノ  ̄\              \
                               / f´ ̄   / /  「 ̄ ̄ \
          ヽ                       /   ヽ__/ /_ノ___ノ_  ヽ
           \                   / ̄ ̄ ___/       {  \  \___
              `                 ´ ̄ ̄ ̄              \    ̄ヽ \ ̄ ̄
               _〕≧― -  - ―≦〔_                     `ー‐―'’_____
               乂_       _,ノ
                  ̄ ̄ ̄ ̄
          _  -‐=  ¨¨  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨  =  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                                  |   当たってほしくない予想だったなー……。
    /                            乂___________________..ノ
  /         -‐                 ‐-            ∧
.  ∨     /                        \        /
.   \     {                         }     /
     `’< \                        / >‘´
              ‐-=  _________  =-‐
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   邪龍の正体が魔剣の犠牲者達というのは最悪の結果だった。

   千年以上猛威を振るった魔剣の犠牲者など、直接間接を含めれば億を超えている。

   それらの魂が全て邪龍となり、一斉に牙を剥いてくる現状は絶望的だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7740猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:10:56 ID:tZ/7ggHM




.             //         \ |
            /            ヾ|
.           / , / ハ   ハ     |
           , / l |ノ|  ト、| l ト   |
            l イ  ハ| lハ_ 」 L抃弋 N
           { l从」汽ミ     ィf丐ミァ'|
             | ∧ ゞ     ゞ  ||         英雄の皆様方が持ち堪えてくださっていますが、
             | ハ 、     /l/l |::;
             |            u. ル           早急な対策が必要ですわね。
              /   个、  ゝ )  イ
.             /   j::. ノ>  _ //   八
           ノ   .:: / / ///7      )
(\         (     {::.リ ,  {///   .:/::
. ヽ \_         \   ∨ く   }/,{   .:;: ノ
__ >、 ヽ      }:.ヽ  \ У }/八  ::{:.(
一, 入   V   ノ ::. }   )  }///\  :;:. \






                  | i _)      / /___j{   (_i|
                  | i  \__ .。s≦¨ ̄ r‐:、\-くi|
                  | i .ィi〔/       ; |i:}\\ト、\ /
            、ヽ` i/ ./     ;  | {iノ  \iノ  ∨ /
          、ヽ` // ./       {  |       ',. ∨ /
         /   / ./ ./      :|  ∧ ',      ', '. ∨ /
        /      / ./       |  | V∧        | | ∨
       ,:'       | /       :∧__{  V∧ {     }∧ |
.      /   /     .!.{        :/ Ⅵ``ー-t' ', __,ノ∧ i| !
     /   /      ゝ       /   ィ=≠ミ、 \ ',  / i i| /ヽ
.   /   /         \    !  〃_,)ハ ヾ  ヽ} 笊 | 'イ: |
        /        /´\   |  ∥{トuイ}     jノj.} ∨ |  |
   |    {           { ⌒_\ ',   ゞこソ      {_(ソ }} / /
   |    ハ      {  |ヽ (   ⌒ヽ | | |       ヽ    ∨/
  ∧   :| |      ',  \_人                   }
.   ∧  | \     \     ト、       r‐ 、    /      うん、本当にね。
    ∧ :|  \    :{⌒ヽ.   { _〕≧s。.    ` ´ .ィi〔/        ネ フ ィ リ ム
.      ∨    \‐=ミ\_ \ .jレ{,ノ___   `7 ‐-<\}/        新種の邪龍も出現したし。
           ゝ{ `⌒___∠//(_)O`ヽ、ム_/(_)ヽ
              /⌒ヽ  { Oo Oo } O}。O O}          好機かもしれないけど、早く何とかしないとね。
                /     }} ノ   ⌒/} oノ^o 〈



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   サーバルは俯いた。

   王でありながらも、最前線で指揮を出すこともあるからこそ、分かる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7741猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:12:14 ID:tZ/7ggHM





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   一匹ずつが最低でも準英雄級の力を持つ邪龍は、群れとなって襲ってくる。

   加えて、敵の正体は怨念の塊だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                                  ゙ユi!i'llEi!i!i!i!i廴
                                          ,ィ;|      ミi!i!i!i!i!ii!i!illl九
                                             /i::l      ゙'ゞャi!i!i!i!i!ill{'l|'、
                            、__ _,,_..__..、 ,,.         /i!::イ        ゞミi!!i!i!i!i!i|l'、
                   ._,;;i;;i!';ノ手i!i!i!i!i!i!i!i!iiゞ'、     ,,ょ_,,/i!:::ノ    ;y    _卅i!i!ii!i!i!i!;
                  ,.ノi:;ii!!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iミゝ、.._,,_jfェflj]il/i!i::,〈   ,ィlサ   _..,jjl斧i!i!i!i!i!i!i!i|
                      _ィi;j:;i;:i:;i;i!!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i下7ヘ/i!i::;/ll}ゝ、ィl}]:ノi;lllli;i;i;i;i;i;i!i!i!i!i!i!i!i!iリ
                  ,;rll};i;i;i;i;;i;i;!i!i!i!i!i!i!i!;!;!;!;!;!;!!i!!/´i;i;i;i;i;iヾi!i!/i!i!::/i!i!;ィl}]゙;::/'illli;i;ii!i!i!i!i!i!i!i!i!i!!i!ソ
                .,i!|. ,jj{li!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!li!i!i!i!i!i!ii{i;i;i;i;i;i;i;i!i;'゙,ノi!i!::/i!;ィl}]゙;:::ン゙lilll|lli!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!_ィ'´
             _ノil心〆/i;!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ii!i|i;i;i;i;i;i;i;i;i/i!i!!:::/;ィl}]゙;:::/i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i,:-''´
             ..ji!i!ijニll|;;;;リi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i'']リi;i;i;ijゞ,/i!i!i!i!;ィl}]゙;:::/i!i!i!i!i!i!i!i!i!;ゞ'´~~゙
            _rji!i!ili,ゞ';ゞi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!jリi;i!i!i!/i!i!i!;ィl}]i!゙:::/i!i!i!i!i!i!i!i!i!ヽ、
          ,jl}i!i、ψ,i´i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i/´~`"''┴ーーj彡i!i;i! /i!i!ィl}]iヒjji/i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!聿ュ、
        (:::::´::l!}lli!i!ii!ン'´;;;lF,'´       _jノi!i''i!i!iソi!i!i;i;i'jlゞ'__i!i!i!i!ン一‐‐'=t、i!i!i!i!i!マlL
    uョォxll'i!i|`ヾ,ン'´;;;;;;;;;;F‐'´       ,,_ujlli!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i,4'´ {聿l{llン'´       ルi!i!i!i!i!i!i
  ,ヘ聿i!i!i!i!i!i!i!ijll,-'´ ̄ ̄`         ./E手i!i!i!i!i!i!i!i!i,..='´  `"゙゙ ̄′       :illi!i!i!i!i!i!i!ii;
 '^゙,゙ーゞゞ一"               ,'モ聿ュェココlnf"′                "ミ从从从〃










         | |: : .:\: :八      ,      八: :/:. ..:| |
.          V\: : .:rへ:ヘ、   ‐ ‐    . イ : イ: : .:/V    (このままじゃジリ貧)
              \」  `Y´> .. -  <`Y´  」_/
        /^「\_    _〉Oo_。{ 8 }。_oO〈__           (今は良くても押し潰されちゃう)
      rくヽ し' `)  /´(_。_.・x个r个x・._。_) `.
.       ヽ_)く`てr'  /  |i     |i      i|   '.
         「  Y /  ` |i    |i      i| ,  ‘v‐,
          |  「⌒`ヽ、|i    |i     i|(    )人
          l   ‘v     〉      |i    . : :i| ヽ._/  ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   いくら肉体を破壊しても神殿と呼ばれる施設から無尽蔵に生産、蘇生されるのだ。

   死ねば終わりの人間とは根本から違っている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7742猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:13:43 ID:tZ/7ggHM




                   _,,... __ ,,....,,_
                  /_       >-ミ
                / /   ̄  __ 、  ヽ
                /  /   /彡-‐…‐ミx   ,
               ,   /   /´       ヽ   ′
               |  /    / / | |   | |ハ  ,
               |: /   /_ム斗-|  メ廴} }   ′
               Ⅳ    /──'   ̄  ¨¨/|   |
               /   /-t==-    -=≠小  :|        赤薔薇王と賢王が、
               /   ハ       :.    ハ   :|
              ,イ   /ーゝ       '  八 |   |        各々兵器を開発中との話ですが。
            / |   /  /`〕o。.  ` ´ /  |i  八
       __ /  |  /   {   \ ≧=イハ  |i  /  \
   ,。o≦ニニア    {  /{ /\   >元く }\ リ ∧   \
  /ニニニニア    八 / 'く |:::::| \ /∥||Ⅵハ::::ヽ / \   \
.  ,ニニニニア  /   / \  ヽ::::|   ∥∥Ⅵl} '、:::::.、   \   \
.  |ニニニ7  /   /: : :/\  Ⅵ   ゝ=|{  {=|{  ヽ::::\   ヽ
.  |ニニニ′ /   /:_:_/  ハ  }|     |ハC∨〉  \::::Y   ∨   }
  ∨ニニ|   |  /: : :/ /、 :} /|      ヽ ヽ>x __∨ノ\ }   /





                     i{、ⅵ  i { {Vレ    ゚:,
                     {{ミ } ⅱ{! イ   ゚,
                       ヤ__j__,从 :, :, ノ彡' ; ]
                  , '"´   ´ '~ .,_ ノ } }\
                     / /{ ,イ   ` 、` 、丿 j `` 、
                    , 〃 {/ }      \ ` 、 \   \
                   ,゙∥     ⅰ     `、 ':,  丶   `、
                    i {{‐-   ; ∧ ゚,    `、 ',      `、
               { 从    }‐- ゚:, }      : }        ':,
                ヤ/∧ .: / ,,_,,_ } ノ     ; ノ          ',
                V / ):, / ぅk`く ゚:,    ノ<,.        }i        らしいね。
                     Y し`′{リ}} j }  _、 ⌒厂        リ
                    八  '  `ー″ .ノ丶` ,.ィ(ノ    j i   /       でも試作段階で、運用実績もないし
                     \ ..,,_     ̄_,.ィiフ゛ /     ノ }  ,:゙
                 ,.∥ 、,,.. -=ニノ^} }∠^フ  _,. ゛ }/          大量生産の目処も立ってないとか。
                      { {{{°℃} Y´。с }  ∠-‐ ⌒
                      { j >―廴}、   { jj  `、.,_
                  乂 7    }}` .,,_} ⅱ   `、 ヽ
                      ;  ;     ∥    i{{ヘ   /{



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   つまり、当分は英雄達の力で持ちこたえる必要があるという事だ。

   新しい敵、控える大本、各国との調整、成すべきことは多いが状況は止まらない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7743 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:14:45 ID:oP5FhTdO

うーんこのジリ貧感

7744 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:14:54 ID:kJZLJJBz

アルタイルのステラを自壊覚悟で使えば大陸大ダメージと引き換えに光か邪ンヌは打ち取れるんだよなあ、
同じく千年生きただろう赤薔薇も何かしらの切り札を持ってるんだろうか

7745猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:15:17 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   解決策が見えるまで、打つ手が見つかるまで足掻くしかない。

   決意を固めていると、気付けばタカネがこちらを注視していた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                  | i _)      / /___j{   (_i|
                  | i  \__ .。s≦¨ ̄ r‐:、\-くi|
                  | i .ィi〔/       ; |i:}\\ト、\ /
            、ヽ` i/ ./     ;  | {iノ  \iノ  ∨ /
          、ヽ` // ./       {  |       ',. ∨ /
         /   / ./ ./      :|  ∧ ',      ', '. ∨ /
        /      / ./       |  | V∧        | | ∨
       ,:'       | /       :∧__{  V∧ {     }∧ |
.      /   /     .!.{        :/ Ⅵ``ー-t' ', __,ノ∧ i| !
     /   /      ゝ       /   ィ=≠ミ、 \ ',  / i i| /ヽ
.   /   /         \    !  〃_,)ハ ヾ  ヽ} 笊 | 'イ: |
        /        /´\   |  ∥{トuイ}     jノj.} ∨ |  |
   |    {           { ⌒_\ ',   ゞこソ      {_(ソ }} / /
   |    ハ      {  |ヽ (   ⌒ヽ          ヽ    ∨/    どうかした?
  ∧   :| |      ',  \_人                   }
.   ∧  | \     \     ト、       r‐ 、    /
    ∧ :|  \    :{⌒ヽ.   { _〕≧s。.    ` ´ .ィi〔/
.      ∨    \‐=ミ\_ \ .jレ{,ノ___   `7 ‐-<\}/  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           ゝ{ `⌒___∠//(_)O`ヽ、ム_/(_)ヽ     |  サーバルの国では何をされているのか、と思いまして。
              /⌒ヽ  { Oo Oo } O}。O O}     乂________________________..ノ
                /     }} ノ   ⌒/} oノ^o 〈







                        , -── 、⌒ヽ、
                      /   r===丈≡ミソオ
                         /_, -'"7/  / i ', ヾ  気',
.                    〃  , .//   /   l.   ',/ .ゞ'7
                   /  / .//  i /  l |    L_,/
                   l  ./ ./7ヽ二、||  l | i  l  {
.                  |  ./ .//| ャェ、 ̄`┴┴--/|  ',
                  ノ __Lムハi `"    迄ア/| |   }     ――――差し支えなければ
                , ィ´ ⊥-‐、  ヘ    i    /ヘl__ヘ__ノ
              /  r┘__ヽ |ヽ ‐-  / 〃  ろ      教えていただけませんか?
.            /   ノ     ゝ_」ー ゝ- < _ l      そ
           {    ヘ       |:;:;:;:;:;:;:;:;ノ  ヾ     ト、
           |     .}       i`ー 、    ,-`ヽ   フ ヽ
           ',     ト、〃      〉         ヘ 三》  ヽ
            ',  ∧ ト、≧、_  i'           .|  イ7.  ヽ
            」 /  } |: : : : : : : 7`ノ           |イ::| |    ヽ   コトッ
.          /イ /リ: : : : : : :ノ:/ー─-、_ \,,,-‐┬⌒ヾx:|.     }


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   タカネが茶杯を受け皿に置いた音が室内に反響する。

   口調は淑やかだが、問い質すような圧があった。

   露骨な態度は彼女なりの誠意だとサーバルは察する。

   そして視線を受け止め微笑んだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7746猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:16:32 ID:tZ/7ggHM




              | |       | }  |   ||
              | l   ,.. -‐'' ┴─'- 、.リ
             _{ i/     /\/ヽ、 \
           . '´/                \
        / //    /  / !      i     ヽ
.        /   .i     {  ,k‐‐、     j ハ.    :     研究内容が知りたいんだね。
       /     {    ハ { ヽ{     'Tヘ ! }  i
.      /    ∧    i  Vf茫vヽ.i  /_,,  } /  ,'     うん、いいよ。
     / /   / /⌒ヽ { 〃 hノvリ }/ 衍i, ハ  ./
     ,'  i    { iて ヽゝ  弋.ソ    hiリ j  /        今あたしの国ではね、
.    {   !    ゝ ゝ           ' ゙-' 〈 ,イ
    ハ  ハ      `¨\      、 _,     ノ´ .}        錬金術方面の研究を進めてるんだ。
     ヽ{ {\  {   i  `>        _. イハ リ
        \{ \{V\ハ_,/⌒ヽ`{ ̄ノ,へ ノ jノ
           /, -=ゝ{o O ゚ }⌒Yo O}
          /o/  .||ノ o oム__ノ o 〈
          /   /    ||ゝ--‐'´|| `゙'、-'ヽ
         ゝo /!  ヽ.|l      ||   ヽ \
        `^´「 ̄ ̄`ヽ    ||     ljr‐‐'┐






.  /          /::::::::::::::::::\ヽ  !
.   !      r: /:::::>―――‐ヽ! |
  j         l/:::::/          \}
  /       |:/j     i  、   ヽ、
. /          ! /   ! j、l !  Nヽ\.  }
/ /   {     l // /| / | N_j |ィY7rー{
  :|  :ヽ、   !/ /-lノ`   仞 '∧\ヽ       錬金術?
/ |  : : :ト、.  ∨イ yタ示.    レ゙ {/ :::::) 〉
  :|   : : :K^ヽ ∧〈匕り     、 }::::::/        魔力がなくとも使用できる
  :!  : :/ `7l  ∧           /:::::
 / : : /  ∧l  ∧.      ' /:::::          薬物や兵装の開発をしているのですか?
   >r―‐〈  l  / ∧ーr――...::::::::
 / l: ヽ.: : :ヽ、!   / /V :::::::::::::::::                                    丶、/
√ ̄l:::: : :、: : :.|   / /\:::::::::::                                      /ヽ/
. : : :.j:::: : : :\:八   /  / ヽ                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶 / ヘ.
: : : /:::: : :-、: :\:\   /  /            |      普通はそう思うよね。           "´i ̄
: : 〈:::::: : : : :\: : : : 〉                      乂______________..ノ
: : : ヽ::: : : : : : \: 〈




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   僅かに眉を寄せ、タカネが首を傾げる。

   それを見てサーバルは笑った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






7747猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:18:11 ID:tZ/7ggHM




                |      : l  l: :.  l
                |    ,. -┴┴- 、ノ
                |  . '´           \
                レ'´   .i:{      \ヽ \
                〃    .:从     : 从 :}: ヽ
               //   . : :/ _ヽ } . : ,Lレイ : : l
             /    : :/´ _,_,`メ、: :./,_,レハ : : }
            〃  ヽ . : |   行。  V行.。V : : :}
           .′  : :\ :| ヽ りソ   ヒソノノ レ^ヽ      勿論そっちも開発してはいるよ。
           l |   : :い    ̄   _  ̄ ハ   }
           l |    : :Ⅵ     ヽ_ノ  . イノ  /       けど注力してるのは『癒し』についてなんだ。
           l |\   :{: : :`フ ー一 < > ⌒ V
              ヽl  `ー一 `¨´ヽ: ハ __ ノ/     ヽ
                       /⌒介⌒V      }
                      }  L}  「 ̄ ̄`ヽノ
                      ∧__ノ `ーl  : ../ ヽ
                      /   ハ   l c : /   }
                   /   / }  ノ .: /    /`ヽ __
                     /   /  レ'´:: ./   /  ハ .∴`ヽ
                 /    ノ  /.:.・/ ___ノ  ノノハ :∵: \






     /: //: : : : : : : : : : : : : : `-ミ: : ',: : : : :',
     |: //: : : |!: : : : : |,: : : : : : : : : : : : ::',: : : : |
     |/: ::i: : : : ||: : : : : :ト,: : : ヽ: : : : : : : : :',: : : :',
     i: : ::|: : : : ハ: : : : ヽヽ: : : ヽ: : : : : : : : : : : : ',
     |: i: ト: : : : ', ',: :_-‐ '  ̄`''-: : : :|: : : : :',: : : ',
     .|: :|: ', ',: _彡  ~    、 _',: : :|: : : : : ',: : ::',
     |: : ',: :〉         彡|ノ:::::::::i',: : |:,,、: : ::|: : :|
    /: : |: |/ ‐二ノ::::::::::::::::::::_ゝ:::::_彡|: ::|/ ヘ: : |: : :|
   ./: : : 〉,:', / |し::::::i       ̄  ノ: ::|' , |: 〈: : :|
   i: : : : |: ヘ',.ヘ ゝ- '         /: : : |彡'/: : ',: ::|         癒し……?
   |: : : ::|: : |` 、     `     /: :/: : |/: : : : : : |
   ヘ: : : :',: ::ト ,', u.        (: : :',: : :|': : : : : : : ヽ        兵装よりも治療用の薬物の開発を?
    ヽ: : :',::ソ ヾ'、     ,-‐、  ',: : :',: : ',: : : : : : : : ヽ
     ): :∨::::::|:`ヽ、    ̄  _/ヘ: : ',: : ',: : : : : : : : ヽ
    /: : : ::',:::::::|::::::|::`7i‐-,,- '":::::::::/: : :|: : :〉: : : : : : : : :ヽ
   /: : : : : : ',::::|:::::ソ::i:::||::|:|:|__,, -/: : : |: :/: : : ', : : : : : : : :',
  /: : : : : : : : : i|:::ヽ/::::ヘr‐ニ o/ /: : : : //: : : : : |: : : : : : : : :i
 〈: : : : : : : : :/::_/-‐_'' ̄   o/ ',: : : /ヘ: : : :/: : : : : : : : /
  .',: : : : : : γ: ̄::::/:      / .', ',: : : :〉/: : : : : : : : : : |
   ヽ: : : : : ヽ:::::::::|      0/  ノ   /: |: : : : : : : : /ヘ: |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   今度こそ、明確にタカネは怪訝そうな顔をした。

   彼女が期待していたのは武力、なのに自分が開発しているのは治癒の力とは。

   いぶかしむのも当然だと、サーバルは苦笑いする。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7748 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:19:13 ID://NcGsUG

>>7744
エイワスもたまに言ってるけど最終的にアジ様を倒す手段がないから光も邪ンヌを倒す手段があっても実行不可というね・・・
下手に片方倒すと残ったほうが本気だしそうだし、両方倒すとアジ様が動き出す

7749猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:19:57 ID:tZ/7ggHM




                      ___
                     ,. -≦: : : : : : ≧-、
              /:/ニニ二二ニ ヽ: \
                /: ://: : : : : : : : : : : ヽ\.:ヽ
                 ,:i: :〃 : : : ;.イ : : : : :!、: :ヽ !: :!
            //: :i li: l: : :| |: : : : | | !: : : l:.: |
             ,':,' : :.{_|l_j!_| |_i!__l_| |_l|j: : l!
              l: !: : :l/―≠≦   ≧≠―! : : ll          それは貴女の国が掲げる
            ,': |: : :l、Yf辺j`   仡テjY リ: :.l:!
              j: :j: : :トj    ̄   .:    ̄  ,イ:__: l:|           平和主義の一環ですか?
.            /: /: : /∧           ////y、:ヽ
           /: /: ////\  ´ ̄`  ////Y7: :ヽ         それとも先程話題に出た
.          {: 〈 人ヽ////_jヽ. __ イ_//ノイ /》.: : :',
           }: :ヽ: :ヽヽ///]`⌒⌒^/   /' //: : : : }        戦後復興を見据えてのことでしょうか。
           /: /: :_ノノ_r<   __8/   /   ハ\: : :/
.           //{: :(√::\    rj、 `^ーyイ   ハ ヽ ∨
          /: \ :\:\::::::::>:'⌒ヽ:\  >|   ム》 /./l
.         {: : : /\: :): 〉:::/::::::::::::::::::::`〈.rトv‐'^ノ、/::::ト、
         '; : :l:::: ∠/:::/:::::::::::::::::::::::::/ 〉辷彡:::::::ヽ::::|: :〉
         V: l::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/^'{:::::::::::::::::::::::::';:!:/
          /: :∨:::::::::/::::::::::::::::::::::/   ヽ::::::::::::::::::::::::V、
.      /: : : :!:::::/:::::::::::::::::::/     ヽ:::::::::::::::::::::::',:ヽ
      {: : : : : l:::::::::::::::::::::::::/         ヽ ::::::::::::::::::::', : 〉
.        ヽ: : : : |:::::::::::::::::::/             ヽ::::::::::::::::::::';/
          \: : :>、:::::::::/           /∧::::::::::::::::::〉
.        _ノ/{: :`ーイ三二二二ニニニニ彳: ヽ:::::::::::::/






         /\             __ノ
         lΛ::\        ,. :::::/ⅱ
         |  \::\     /:::/  ||
         |   \::\   /:::/    ||
.        ‘,  <⌒\: ∨:::∠__    ||
           \ <  } : : :/Λ⌒   _,.’
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : xく´
      . :/: : : :/||_: : : : : : : : : : : ',
     / /: : :/: : : : :  ̄/:.: : : : : : :| : :',
.    / /: : :7i⌒ヽ : : :__: /|:...:/: : :| : : : '       どちらも、って言いたいところだけど、違うよ。
.    ∥:| : : れミx:..: :/: / ヽ: :/;′: |: : : : |
.   r‐―ト |: | ノハ: :/_jれミ/冫/: : : : : : : /|       ちゃんと魔王への対抗策として研究をしてる。
  〈 / /  |Λ,,ヒノV  ,_ノハ Y /: : /: : : / :|
.    {_{_ァ 7       Vツ ノ/: /|: : : : : :φ       そこは大丈夫。
    (_ ノ人┌  v、  /イ  ノ : : /://
      /  〕ト  ___ノ イ⌒ア/|/|/    _、rぃ            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
.      /  / {⌒ヒノ ̄`ヽ⌒\ _ノ   _'ニニニニ_           |  ……ますます理解できません。
     /   {: : ::厂 /⌒ \ノ    >、    ニニニニニニ-          乂______________..ノ
.     {     /! //    \/ : : }   ´'_ニニ: :ニニ-
      \__/ 人〈/ /   :\―: :\   ´'_: :: :: :: ::-
       __/⌒└く /     : : : : : :',  ´ニニ: :: :: -
      /ニ:: :: : : :c\  ̄ ̄~^<.,__ノ    ニ: :: :: :: :_



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   疑問への返答に納得がいかないと、タカネは頭を振った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7750 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:20:53 ID:xm26GfkY

怨念なら成仏させちゃえばいいじゃない?
アンデットには僧侶が特攻だよね的な

7751猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:21:14 ID:tZ/7ggHM




            _,,./.: : : :/‐'": : : : : : : : ̄''‐ヘ
           /: :i: : : : :i: : : |: : : i: : : : ヽ,: :\\
         /: : :::|: : : : :|: : : |ヾ_|ヾヘ: ::|ヾ: : : : ヽ
         /: : : : ::|: : : : |∧-_"_,,,,.._  '''‐'.iノ_ノ: : : i
         |: : : : : ヾ: : : ::i ,χT: :ζ"  ,r-_、|彡: :|
         |: : : : : : ト: : :: ヘ  'ニゝ-'   .弋rィ`|: : /       癒す力が何故三大魔王対策になると?
         |: : : : : : : ヘ: : : ヽ        7`' .i: : /
         |: : : : : : : :|ヘ: : : :ヽ      _   i: :|ヽ      戦傷者を回復させて戦線へ復帰させる、
        /: : : : : :i .| (i: : : : ヽ   <./  /: :|: :\
       ノ: : : : : :/  i | |〉: : : :)       /| .i: : : ヽ    そういう訳でもなさそうです。
      /: : : : : : / / i /: : : :/'-._    /||::ヽ ヽ: : : ::〉
    .γ: : : : : : : : : :/ / ∨|: : :/ニニ~二,''': :彡: : |: : \: /
    λ: : : : : : / ./: : .|: : | |: : ::{   ゛i゛''): :川: :彡: : : :ヽ'
     ∨: : : : ::i: :|: ::,,.-''".: : : : :)  〈 〈.-''" =-: : : :/ (
    / i: : : : : :|: :-" _,,,,,,,,_ ,,.-'"   ヽ '-,,_: : : : : : :/  )







   |       /        }!    /  │     }/   \  │         ト、       |
   |        /         /   /     }    /     i   | ∨       | \   |  |
   | /    /         /   /    |    /________|__j廴_∨z=-― ナ7 木  |  ト、
   /       /        /} __,z云乏弌拉圭フ''"´¨” ̄ ̄|│/´ ̄ |    /     \ |   | }
  l| |     /     ィァ仁fi伊テ''"¨゚゚” ̄ l   /        | l/    |     /       ヽ /  |
  l| l     /     /  / /      l /__       |/    ]   /         } /
l   | |   /| |  /   / //´ ̄ ̄ ̄j/_,zァ竺竺笙笙笙笙竺ミ|  /zz≦_,    j/    |
l   |   / | { /     //  _zァ祈テfィ圭圭セ毟丐芒芋芋芒芹=}  /f芋芹≦三テてァzーァ'│
|   |   { │ j/    /   -‐抜}圭レ'´ if川{ _)   ,ィ元x   }ニj/沁      ̄ ̄j伃f´   |
j/│  |   } /    ´    ,ィ伐少'′  [{lij[ ニ)  { i   }  (に ]川lf{          }沙′  j  今は一致団結し戦う時。
   |   |  ノ「          / j}沙'′   V叭  次  乂__,ノ  jミ  }川リ       ノ    /
  │   | / |         j沙′   ⊂ニニニ⊃ト,、_  ,ィ介 ,ィ抜′               /    勝たなくては未来が無いのは
  人  |               jリ´《      `マfぅゎ、ノ 几冗 } ヽ ⊂ニニ⊃     /     /
 /  \ |             }「   \        ` ‐=弐≧===≦テ=‐ ´                /   / 貴女も分かっていますよね?
      \                              ̄`¨゚゚´ ̄                /
                          >x              xf´          //  /
                             `厂  ー┬   ^¨´        //  // /
                                             ー=彡  ̄ ̄ / /
                                                       / /
                                                         //|  /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   彼女は背筋を真っ直ぐに伸ばし、こちらの目を覗き込んでくる。

   偽りは許さないと、視線で言外に語っていた。

   最大国の玉座にタカネが就いているのは伊達や酔狂ではない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7752 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:21:34 ID:ihbSE9dy

ニフラムとかそっち系かね

7754猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:22:20 ID:tZ/7ggHM




            { .,,_}   }:: :: ::.{:: :: :,   ⅵノ, :}
           ⅰ \ _、丶` ` ̄´"'''~ .,  / ::}
          !、ヽ`  ∧  ∧     ` 、 :;′
              、`   , /  `、/ ゚:,   ,    \\
.           、`   ,′           ', ':,   `、 ` 、
           ,:   ; jj :. :.      :,  }:, ゚:,    `、  、
.         ,'   {: 从:: ::[」 冂0  }: / ':, ,::.    ', ':,
.        ,゜  .: ::{ j{>‐=::.    ‐=ァ=‐- :, }:: :.   ゚, :, ゚:,
       ; .: .: ::∧{  \:, ::..  .:∥     }ノ: :: :. .  }  ':, ',
.        i{ .: :: :ハ  x⇒x`、:: :: ::/x⇒x、   ゚;: :: ::.  ;   ', ',     もちろん分かってるよ。
       i :, :: :: {:.;; ,゚ ,_)恣 ゚:, / __)恣 ゚,  .} :i : : , ゙  :. i ,
        {:: \:: {^  { i{{了}}  Ⅴ {{了}}i }  川; ィ'゙.::   ::.} '     未来のためにも、
        {::  \:, }  乂_ツ     乂_ツ   ノイ 丿 ::   :: } ¦
       }.::  :: i{ {      '           √ '´ /.::  .: ::j: ;      今やっている研究は必要だと思ってる。
        {:,::.  :. 公、    ,.  、     ,.ィ{:: :: ‰    .: :/ ,′
        ∨、::.. 「「\`  .,_     _,.、rセ〔:::/}:: ̄]  彡 ゛∨
         `ヽノ  /С ` ミ=.,,. ´。O∨ ノ/フ''"´
               ,.{% ‰ {O }。 °。 ゚ }‐- .,
              / { 。  c,,.∟..∟_c  。 )j   :,
              ,′ ∥''"´   }}   ̄ ̄ i{    ',






          / ,/ _____` 、  ヽ
        /   | /         `\  ,
.            |′   j   ト、 、  ヽ}
        ′ |  | / //ハ   }从ハ   },|
       !  |  |」__j廾 リ--' ´ ̄ゝ-ル|
       |  |  | Yさア`   'さラY/ {         ……本気ではあるようですね。
       |  |  |      ,     ′ハ
       j  j  ト        _   ,'    ヽ        しかし癒しですか、だとしたら変ですね。
        , /   「`i 、  `    /      、
        /ノ     V{__」> ._ ィ,  /   / ノ
      八      \`ー―‐i八 〈   / /
.     / .乂  、  ノ::::::::::::::`ー、-\ .{ ∧
      '  {::::::)、  ∨:::::\_______}::::::::) ヽ{ \
.  /  ハ:ノ  \ `  、:::::ゝ{廿}'::::::::(`   ヽ  ヽ
  {    / {ゝ、   \  )::::::::::::::::::::::::::ヽ__ノノ   )
.  ヽ /  }::::::::ー、  、(__ノ::::::::::::::::::/ /ハ   '
.  /    i::::::::::::(    r‐':::::::::::::::::::(人 /八 /
. /    /{::::::、::::::⌒┬‐´::::::::::::;:::::::::::::)ノ::::;::::}′
.(      / \::':::::::::::::{::::::::::::::::ノ::::::::::::ノ:::::':::/、__ノ
 、     |   }r'¨¨¨¨|三三ミ、::::::::z彡{'¨¨`i′r '




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   笑みを消し、居住まいを正したサーバルの本気を感じ取ったのか、

   タカネは態度を幾分軟化させた。

   しかし、なおも疑問を、もったいぶった口調で疑問をぶつける。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7755猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:23:02 ID:tZ/7ggHM




                   _,,... __ ,,....,,_
                  /_       >-ミ
                / /   ̄  __ 、  ヽ
                /  /   /彡-‐…‐ミx   ,
               ,   /   /´       ヽ   ′
               |  /    / / | |   | |ハ  ,
               |: /   /_ム斗-|  メ廴} }   ′
               Ⅳ    /──'   ̄  ¨¨/|   |      わたくしは髄液、という薬物の噂を
               /   /-乂ツ-    -=≠小  :|
               /   ハ       :.    ハ   :|      耳にしていたのですが。
              ,イ   /ーゝ       '  八 |   |
            / |   /  /`〕o。.  ` ´ /  |i  八
       __ /  |  /   {   \ ≧=イハ  |i  /  \
   ,。o≦ニニア    {  /{ /\   >元く }\ リ ∧   \
  /ニニニニア    八 / 'く |:::::| \ /∥||Ⅵハ::::ヽ / \   \
.  ,ニニニニア  /   / \  ヽ::::|   ∥∥Ⅵl} '、:::::.、   \   \
.  |ニニニ7  /   /: : :/\  Ⅵ   ゝ=|{  {=|{  ヽ::::\   ヽ
.  |ニニニ′ /   /:_:_/  ハ  }|     |ハC∨〉  \::::Y   ∨   }
  ∨ニニ|   |  /: : :/ /、 :} /|      ヽ ヽ>x __∨ノ\ }   /







                       ,″  };;;;;;;;. ;;;;;;{   ゙:;;.
                 ,′  };;;;;;;;:V.;;;;;{    ´,
                   ,:゙    j:;:;:;:;:;:}:;:;:;{     ゙:,
                  ,゜    ,:}:.:.:.:.:.{:.:.:.{ ⅱ    ゙.
                   ;   }V 」: : : :.{: :.{Ⅵⅵィ   ',
                    { .,,_{  ]    !  :;  ノリ   :}
                   ', \   ]   :  :;   彡ァ .:}
                  ‰ _,,,..,,,ノ,,,__,,;;;;;,__;;,   /  ノ` 、
               / ,,. -‐        ´"''~ミ ヘ、 `、
              ,゙/     ,   ,     `ヽ、`ヽ、  ':,
                  ,:゙    / /∧ /∧       \ や  ',
               /   / .∥/  V / ゚:,    :,    `、ヤ  ゚.
                 ;   ∥ ; {            :,  ',     `}  ':, ,
             {   i{ /{ ト、      i ∧ i       i  ゚;. i
            ⅱ  从{ ∨人ヽ    リ∠-ヘ ト、      }   }¦     ……。
             人 {{  :,{ r公、   / r勿k}ノⅰ    ノ   } j
                 ¬、リ   }  リり∧  / リりリ } }   /    ,゜′
               \   {     ヽ'゛      ∥,.ィiノ    //
                 \/ 、   ___     ノ<\^}  /     γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                     `г .,,___,,. 、丶`〃´  V く        |   話を続けましょうか。
                    `ー-( {°。с } {{    \),. - 、   乂___________..ノ
                      } ⌒ .,_ c} }}   , '゛   ゚:,
                        ;    j `ー' {{   ;゜   с :,
                         {   ∥   ー '⌒ 、   γ⌒ヽ、
                      ゜ .,_ {{     / ノ }^' .,_/。 ゚ c }



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   タカネは髪を軽く払い、目を細めた。

   サーバルはそれに答えず、ただ話の続きを目配せで催促する。

   タカネは軽く笑った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.


7756 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:23:56 ID:oP5FhTdO

アンプル…!

7757猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:25:49 ID:tZ/7ggHM






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             _ -― 、
            //: : :ヽ Yヽヽ
           / /: : : : / ./`Y´   , -、
           ヽ `ー_ 彡' _ ./ , ィ>ヵ〉
           メ、 ̄_   ヌニ>" / /
        //´ ∨ 〉‐彡ニ___ノ /
        ヽヽ>─ヽ/∠ニニ''――'
      / ̄ ̄/   /    _ 〉
      ヽ'⌒/―zミ、ー/ ̄ `'
         / /:.:.:.//
          / /:.:.:.//
         ./ /:.:.:.//
       / /:.:.:.//
      ./ /:.:.:.//
      ./ /:.:.:.//
     /ニニミ、/
     〈 /〉 y
     ゙//‐"
     .//
    //
   .//
   レ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                          _,,
                    ___ 〃7公ミ、,
                    _ ,z乙二二二{{、{{゙=彡}!_
              >rグ´       ゞ ゙=≠ノ⌒ヽ
             ノ /            ̄ヾ,   ゙,
             {i〃 '              '!    i
             }|  i  }! |  ! !  ヽ   :!|!     !
             {|  | ,ハ  j  | ト、  }}  ,刈    !
                从 厂⌒ヽハ、 彳厂广'寸  〃    |
              ,>=ヘ」 、rf㍉   ̄  xニミハ〃,      |            髄液、一般兵でさえ準英雄級手前まで
          /: :r _;リJムハ)u!   〃h;Jリ》 {{/  !   |!
         , : : : ; : :゙vク  ゞ ,    ゞソ .;り、_ ,リ   |i           その力を引き出せる強化剤。
         」x,、: ノ: : :ノ ;ハ    ヽ      ,ム__)ヽ)、  ぃ
        く;.;.;.;.;゙xr< / r゙\  - -    ,ィ゙__)、_,,ノ゙;.v |、ヽ         今はまだ適性などの問題はあるそうですが、
        ,/`'`';.;.r゙/! '_ノ   > _  < ,!;>     r゙ | ヽ \
       /  /''゙゙ ' | |゙¬   j/゙ }ミ三彡|7    ,ノ 八  \ ヽ     副作用などの反動も少ないとか。
      ,/   ハ  ゝj /⌒;   )'´ ゙⌒⌒´ノ    く    ヽ __) )
      /   ムゝ_ /   ,ノ  ノ、  /_  )    ノ ̄ ヽ     く      事実なら、是非融通してもらいたいですね?
  ,r'⌒7   ハ,_,,     ノ  ,ノ  ゙; '´ ̄_メ   r゙    V;ハヽ  ゙
  ゞ /    ム ヽ, ク 〃7 ,r'゙  、_    7   r゙     ' :! ;!  |
 r一`;    ノ彡ノ ゙ ノ゙〃く)_   )゙  ryr7   ノ ┐    ! :レ'   !
 {  `;!   ノ゙x'〃_ノ/ ;! . . ヽ)_ / ry ゙. ⌒ヾ;.ノv゙ ,ノ    } !   ノ
  ゞzバ=彡ミ彡ゾハ:;  '. . . . .ヽ);ry゙. . . . . .:::::!  :!く ゙''=   i  ,  {
    ヽ_,ノ⌒゙´  八  ゞ_::::::::ノ(::::.. . . . .::::ノ  ' ヽ    |  ゝ  ヽ
    {{ }}    ノ  ゝ __ 二{><} ==彡  ノム  ∨  ! }     ゙,
    {{ }}   /,  ; 州 「! : :  ̄ゝ  _  彡ムハ    j ハ     ;
    {{ }}   !ム.i j |:!:!:j !: :(_): : ,: : /: :ム////  }   ;   ヽ   ノ
         ゝソ ; 川 リ: : : : : : ; : :!: :.ム///   !   ノ  ,r  ) ノ
          ヽ ∨/:川: : (_): :j: : |: : {///   !  ( _ ノ /[ (
            ∨/:ノ/ノ: : : : : : }: : !: : {/ハ   ハ     / ノ  ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ただの一般人であろうと、即戦力へと昇華させられる薬剤。

   何処の国でも喉から手が出るほど欲しいものだろう。

   どうなのだと、笑みの消えた真顔が問うてくる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7758猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:26:59 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   どうもこうもない、サーバルは肩を落とした。

   タカネの国の諜報員は優秀だ、髄液の存在は事実である。

   しかし、同時に落胆もあった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                ∧ ∧
            :;;;;.V.;;;;;.
              ;:;:;:;:゚;:;:;:;:;.
            ,゙.:.:.:.:.゚:,:.:.:.':,
.             ; : : : : : :, : : :,
           {      }  j}
            γ^:,,. ~'⌒⌒ヽ、.,_
            ,゙//    :   ', `、\
          , { {    j    .  :, ゚:,
        ,゜ :,}    ∧    ゚,   ト、 ',
        ゚:, ノ     ,′゚:,   ト、 |心, ;     あのね、タカネちゃん。
         ({    /   j:, /i ) 川 }ノ
         !  ,(   ノ心ノ彡'ノノ       髄液は確かに開発してるよ。
           イ,. \∧^< ノ´
           {{  }゜ }\ \__         でも、それは本質じゃないんだ。
               j-‐ ¬ }', \,.>}
           }、。c/^^ } }  {
             乂 ゚。{-‐=ニ{^:,   :,






                /   .γ ::::::_:::::::::::::::::::::...._:::: ヽ',    ∧
           /   /γ´   ./  ̄ ̄   i>.、:',  . ∧
             l    //     ./     .l|   {   .ヽ    .,
           .i   .l/    // i    . iト.   ',ヽ  .',    .',
             .}  ...| /   i..ハ.ハ     {{   .ト、ヽ ..i     .',
                 i」i__」」_{i_ゝ- _」ゝハ_≠弋___」      ,
            /    .i x=示x、        ._x示ミ  .i .i   .i
           ./ ヽ ...l ミ 弋辷リ     .´|辷ソ 》...l .l
         /   ∧ ト    ̄         ̄   /....l    i      本質では、ない?
        ./    .∧ i . ',.        i         /.」./   ...l
       /i       .vト、 i                / <v     .i      ですが……強化剤、なのですよね?
      ..八        .ヘ..ヘ .     ´  `      イi . /     li
        / .∧  .i    \\         /..i /     ∧、     何が違うと?
    ..../ ノ  ゝ . l   i   )i i> .. _ ..  7  / ./     .i ./ ゝ
      / ´   ハ ノ..  ',   ./ノ l         {....//  i   .ヽf    \
   /    .ノ...レ   ∧../ / ノ       .L.i {  ...l    .ゝ    \
  /    / ./      ∨ <           >入  ノ      ヽ    .\



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   あえて情報漏洩していたのだ。

   そこで調査を終えず、後もう少しだけ調べて貰いたい思いがあったための失意。

   タカネの戸惑いを余所に、続きを口にする。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7759猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:27:36 ID:tZ/7ggHM




           i!  彳! ! ; Vイ   .i!
           i! V ! ! ;.  Vィ  i!
           i! V  ┴‐ ┴ ;.   Vィ .!
           / /〃V∧〉 `ヽ、Vソ .′
        /  /          \ノ
       /   ∧       ハ ヽ  \
        /   / /ナメ、  _./l ハ !   l \
        .′  /l/ ヽ}.:. . :/ `ヽ l !   l  l ヽ         あたしの国で開発しているのは
     ∧  ハ  イ芹` : :/r芹ヽ リ     !  l |
     i ヽ V V .ハ.1 V ハ。! l l   ノ:  l |         癒す力だよ、偽り無くね。
     |  \リ ヽヒ.ソ .   ヒ.ソ_ノ ノ _. イ:./  l l
     |    iト、           )_ノ.:/  /. .′        もっと言っちゃうなら、
     |\  リ: ,ゝ  ´`   . .イ: : : /  /: :.′
     |/\∧: : : :`Tニニフ´: : ノ: : :〃. /l:./         邪龍を構成している魂を鎮めるのが目的なんだ。
          V⌒V~~^V⌒VV ⌒V/  l/
          {:∴.に_ _}:∵}77^ヽ
         /´/7⌒´`ii´`⌒´ il  l
          / //     l!    ll  |
       「 ̄〃      リ    l| ‐┴ 、
       |  /       ノ    リ    /






              _,,...。。..,,_
           ,. '´      ̄'` ̄`ヽ
         /⌒  ,.ィ升三三二ニム  ∨  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        / /  //三>'" ̄ヽ ̄`ム  ∨ |  ねえ、錬金術における生命の三要素は知ってるかな?
       / /   {>''"  /    '.   ゚。    乂________________________..ノ
        |   }    /     ハ   '。  |
.        | |   { |  /|    / '.   l  |
.        | | |  :| / /,'|    /_」廴__| ハ
.       l | |  :|A /-‐''" ̄ ̄   斗=ァ ,| ,:  ,        ええっと……たしか
        Ⅵ |  '._,ァ拆テミ、    ゞ゚'  ,小  ′
        リ :.,   }`¨¨'^           ,小   }         肉体と精神、そして魂の三つ、ですよね?
       /  ::.  ヘ       '  u.ノノ   人
       /  ハ  }ヘ     r:,  /   /、 `ヽ、
      人  / : :、 | / :〕ト .,  ,, '´ ,、丶`   ヽ   \
      (   ∨ : : }: }: : /ヽ  `{ . : :/       ∨   Y       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     /〉/ . : / /:_ハ / /^{ : :/   /.::     '.   /        |   うん、正解だね。
    / /   // _{__,∨_∠ハ : :{  /:::      } /       乂_________..ノ
  / /   . : /  { { { { ∨: ::}  ,::::      ,: : {
  (  (    .: :ハ   l      }: : ハ {:::      ハ: :`¨¨¨ヽ
  \ \  . : : {: :}    |      /∨  ソ      /: : \: : : : :}
    \ \: : : : : l    {     /: :ゝ/      /: : : : : \/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   唐突な質問にも戸惑いながらも、タカネは正解を口にした。

   しかし、こちらが言わんとしていることは把握できていないのか

   困惑顔のまま首を傾げる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7760猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:28:03 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   タカネが察することが出来ないのも無理はない、なにせ錬金術の最秘奥。

   人類史の裏側だ。

   手を組み、タカネを見据える。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                  | i _)      / /___j{   (_i|
                  | i  \__ .。s≦¨ ̄ r‐:、\-くi|
                  | i .ィi〔/       ; |i:}\\ト、\ /
            、ヽ` i/ ./     ;  | {iノ  \iノ  ∨ /
          、ヽ` // ./       {  |       ',. ∨ /
         /   / ./ ./      :|  ∧ ',      ', '. ∨ /
        /      / ./       |  | V∧        | | ∨
       ,:'       | /       :∧__{  V∧ {     }∧ |
.      /   /     .!.{        :/ Ⅵ``ー-t' ', __,ノ∧ i| !
     /   /      ゝ       /   ィ=≠ミ、 \ ',  / i i| /ヽ
.   /   /         \    !  〃_,)ハ ヾ  ヽ} 笊 | 'イ: |
        /        /´\   |  ∥{トuイ}     jノj.} ∨ |  |  邪龍の肉体には、負の念に囚われた魂が繋がれてる。
   |    {           { ⌒_\ ',   ゞこソ      {_(ソ }} / /
   |    ハ      {  |ヽ (   ⌒ヽ          ヽ    ∨/    肉体を壊しても、精神は怨嗟に満ちているから、
  ∧   :| |      ',  \_人                   }
.   ∧  | \     \     ト、       r‐ 、    /      器さえあれば憎悪を縁に敵として復活する。
    ∧ :|  \    :{⌒ヽ.   { _〕≧s。.    ` ´ .ィi〔/
.      ∨    \‐=ミ\_ \ .jレ{,ノ___   `7 ‐-<\}/         だから、この循環を断つ。
           ゝ{ `⌒___∠//(_)O`ヽ、ム_/(_)ヽ
              /⌒ヽ  { Oo Oo } O}。O O}





                      ___
                     ,. -≦: : : : : : ≧-、
              /:/ニニ二二ニ ヽ: \      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                /: ://: : : : : : : : : : : ヽ\.:ヽ     |  彼らの魂を邪龍から抽出することでね。
                 ,:i: :〃 : : : ;.イ : : : : :!、: :ヽ !: :!    乂_________________..ノ
            //: :i li: l: : :| |: : : : | | !: : : l:.: |
             ,':,' : :.{_|l_j!_| |_i!__l_| |_l|j: : l!
              l: !: : :l/―≠≦   ≧≠―! : : ll
            ,': |: : :l、Yf辺j`   仡テjY リ: :.l:!
              j: :j: : :トj    ̄   .:    ̄  ,イ:__: l:|         魂を、抽出?
.            /: /: : /∧ u.         ////y、:ヽ
           /: /: ////\  ´ ̄`  ////Y7: :ヽ      そんなことが可能なのですか?
.          {: 〈 人ヽ////_jヽ. __ イ_//ノイ /》.: : :',
           }: :ヽ: :ヽヽ///]`⌒⌒^/   /' //: : : : }
           /: /: :_ノノ_r<   __8/   /   ハ\: : :/
.           //{: :(√::\    rj、 `^ーyイ   ハ ヽ ∨
          /: \ :\:\::::::::>:'⌒ヽ:\  >|   ム》 /./l
.         {: : : /\: :): 〉:::/::::::::::::::::::::`〈.rトv‐'^ノ、/::::ト、
         '; : :l:::: ∠/:::/:::::::::::::::::::::::::/ 〉辷彡:::::::ヽ::::|: :〉
         V: l::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/^'{:::::::::::::::::::::::::';:!:/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   サーバルは無言で頷く。

   御伽噺のようだが可能だ、錬金術にて生まれた獣人種族は知っている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7761猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:29:11 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   『賢者の石』の生成と呼ばれる錬金術の奥義。

   強制的に他者から魂を奪い、高濃度の魔力塊とする禁忌を応用すれば。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



      ^`ー-/゙                , - 、    'リ /     // l/
          ┤l               ノ{;;;;;;}ヾ、  l゙,/     ノ _,l
          | l_             .γ´ : p}{q: : ` / ^ユ‐    l l _
 _______.....__--..,, 」|'´        、、ヘ、_ノ : : : : ハ: : : : ゙゙ /'ヒ l  _ノ ノ''       ___
 ---イl!/` ゙''ー..ニ 1  /_゙ 、    ノゝ-ゞk- _: :ノ: : :ゝ_/ ^'ヘ 1 / ,../       :!  ^l
          ーミ//゙!_ヘl、 ソ::::::::::::::::::::::`}: : : : : {::::::::::::::::: '〃 ,l‐        / ,,/     ,_,,-ノ
           _/ニ_../ニ‐/ヌヒー 、 ::::::::::::::::メミニ===ニ 一1エニー/ ::ヽ       / .lヘ.\___,,....-‐''ニニ‐
           lレ!ニン‐   ヘ ー!'キ!ム 、/: : :/ : :  /./'´   " ゝ-ヘ    ,..-'ニ-'  '-....-‐'‐''┘
   _..-''l  _/ナ'ニ-'"       ゛''''''‐ー-_ ン、 : : : /./ : :. \        ./ /ニ/'
_/''ン│'ト''ニン‐  心          / : : : :  l.ヘ  l ノ : : : : _ニ‐'''ニ゛'、,.-''ニ‐'" 心       為
  / l-‐''´  為心        ,ィ ......._;:-....__〉 ̄ ー..-''" ..一"ニl / 刈圭心、     為丞
 '´        為圭心     ,ィ _//''"  ,  ゙┐: ,′∨: /-'''''''''<ニン:l 「..--‐‐_」ンユ''''     ,劣圭心
   .l ニニ┐  為圭圭 ,,..-   ,ィ ,'ナイ  圭  _ノ./\  .   '! 、  圭心、`‐‐''゙゙ヘ ̄ │./| 、 ,ィ劣圭圭心
圭l _l ! '/l /淤l ..---ニ_」.  ,lll./  圭  </ ,,,l ,l /‐..`ー..  圭圭圭圭圭圭圭 ! ゙ll|  圭圭圭圭圭心
 /  1 l^ヘ‐ニ‐''"     ゙‐┴‐    /'ン'´  「:!ニ   ゙''ー/ソー 、 ‐- ...,, _圭  ヘ_ 圭圭圭圭圭 l{。.
 ワ''ー''  ''''''''  ''__´___為ll心__  /ノ'' _,.__'´ ヤ  、 __、_  ''l i  ____  ヘ ゙ll-_ 圭圭圭,ィ劣
圭ミl|l圭ミ´    ゛ '' ‐-  /--  ン'/  '´    | /‐_゙' 、 ` .、  || |  _ ,,... -‐ '' " \ '│ 、,ィ劣圭
圭圭圭圭      ...... 、 '!.|゙ーニ:lニ/ - ..,,_  //  ゙!:| 、 -‐  ││      ,ィ劣  \、`''ー-...._ 圭ミ
圭圭圭淤t     │  1.ノイ l丞/      イ|    l l゛    │ i      刈圭り心  ^l!ユ」....ニ''
 |  圭圭圭ヘ     ゙‐-‐’/ ( 圭圭_,..-‐'''"~ i |     i "'' ‐- l」 !   代 /淤圭圭圭圭圭圭 ヘ \



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   世に残すべきではない技術なので全ては話せない。

   しかし、出来るだけの理解を得ようとサーバルは続きを口にする。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7762猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:30:19 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

. . . .
 . . . .        /       /             -‐===‐-       ゚ 。   ゚ 。
   . . . .     (        /           _            ⌒ミ `丶、  ゚。    。
  ゚。  . . . . . .   )      /  '"´   _ -=ニ⌒                \     ;
 o 。   . . . . /. . / ィ(/ _ -=ニ⌒            ,. '"⌒        }   ;
  ゚∞。    . (. . / //_  -ニ  -‐===‐-‐-======-‐         \  )i}从/
  . . . . . . . . . . ∨ _〈/   _/ニ=‐ァ _ ---=ニ二三 ̄            ) ( ∥ /
 。   . . . .  . .{i彡/ニ=-  _  -‐===‐----=ニ二三 ̄           ) )}/ (                 .
  ゚。  . . . . . . .∥_/>ァ''"  彡ノ-‐===‐-ミ三二ニ=---            ) ノ /⌒             . . . . .
  。       .:/ rク_彡(  ⌒_ -=ニ"~~~"ニ=‐-======-‐    ノ     )  /            / . . . . . .
     。   /し ニ=ーァ-‐= ̄三二ニ===-‐===‐-===-‐ ''"   ,, '' /            /. . . . . . ../,
      ゚。 [_y'"--匕x''"~~~"''‐-======-‐ '"⌒'< (        /                 / . . . . .、丶`
        └‐=ニ二亥⌒´^'⌒ヽ( '⌒`、:. :.     :. :.:.〈⌒\ー…  /            . . . . /. . . . . '". . . . ./
               ))\ . . . . . . ). . . .`、:.:.:.    :. :. [∥八:_,,.、丶´         /.: ,,.、丶´ ._ -/. . . . . . .´
               /          : . . .i::::::::::   ::::从(   \       / //: '"  _ -ニ/_,,.、丶´ _,,.、丶
                      . . . . . ¦:::::::::::   ::::〈\ー―― . .     ; //::/-ニ二⌒ -‐===‐-.:.:
                     . . . .¦:::::::::::::   :::::\__彡'⌒. . .   乂(::::::::::::::::,              }....::::::
                   . . . ./.::::.:::::::::::::::::.   ::::::::::::::‐-====-‐::::::::,.:::::''"          _ ノ_ノ::::_.: :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






         ヽ  . .<. . : : : : : : : /: :∠    ノ
        /``: : : :__zヘ: : : : : : : : :/. . イ、
      . : :/: : : : ''"´:`ヾ z=ミ、: : : : : : : : : :丶
     / : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヾ、 : : : : `、: : : : 、
     ': : /:/: : l: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : V: : : : :,         取り出した魂達と対話して恨みなど浄化。
    / : /:/: : :イ⌒ヽ: : : : : : : : : :/!: : : : : : : :V: : : : ',
   . : : i: i : : i l: / l : : : : /!: : /-i、: : ノ: : : : :! : : : :|       怨念さえ消せば、輪廻させても
   l/l: :l: !: : :lィf示ミ : : //:_z=、 〃: :ィ : : : : : !: :l: : : |
  r7フへ:l : : l  _ノ ト: :/  _ノ : メ:/ /: : : : : :}:|: :|       邪龍として復活することも無い。
 /// 人 : !  ヒリ V  i : 刈 》 /:/ : : /:/ : ′ : i
 \l 丶 l< ヾl "" ′   Vzノ / /:/: : :ィ /: :/ : : : '         髄液っていうのは、この過程で出る副産物だよ。
   ⌒r─ " 八  γ ─‐‐v 〃/:、+''"ノ : : /: : /l/
    `¨¨Y´ 个 、乂    ) s个ー≦ー──イ/          もったいないから使ってるだけ。
        }   K }>ー─<二_: :上 _: (ニ): : :}
       ∥  }:ヽV ゚: (:_/__:c: 。)    ヽ─‐┘



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   言葉を切り、サーバルは相手の表情を窺った。

   タカネは口に手を当てて考え込む。

   部屋に沈黙が降りた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7763猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:30:43 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   暫しの間の後、顔を上げた彼女の表情にはなお困惑があった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         .;'       ./          ,'  ,/\     ,r/     j     :  '、
        i      , .'             j  r| /  `ヽ、_ ,/.://     .l:  .  i   ';
.        j      /./          l  ./レ!     ./ー//      jl:     !    !
       l    ./ /           j i/,.j!jュ、..,,._メ:/ /'7     ./.|.j|_,..  j   l 1
       .i  . ./ ;'           jV'|1:!'",r:ベ-=ミ:ュ//     ,:/ l7|:   ;   j1|    仰りたいことは理解できました。
        j  ;/ ,:'        /.   i:   ヾ .{..:.:.!  ヾf ̄`ヽノ/  /.:l   ;'   j !
      ;' ; '  /   .     /     l.    ヽ:._;ノ    : : : : : : : ;r=ニミ::、,j'   ,! lj     癒しの力での魔王に対抗する、
      / ,:'  .//  .      j     l      `'ー . : .:..:..:..:.i :.: ;i.j ./'/^'ヘ ./i
     /  ./ .j   :      i:.      !               i.  !ノ  /: :  `' 1      実現すれば戦況は好転するでしょう。
    /   ./ /i   :      |. .    i               ノ    i': :.    ',
  ./     ./ ./ l   .:       i:. .     i                  j:  :     :     ですが……。
        ,' j 1   .:.     ';. :.    :、 し              ,:i:.   .    '、
      j  l  i    :.     '、 、    '.               / l        :、
     ./ i'  !  '、          ヽ .\: . ',、   -=ニ^>    ,/  .!         '、
    .,:' .{  ヽ、 ヽ、             \. ':`': .、        ,r'"     !         ヽ
   .,:'   `'ー.、_`'ー、ヽ、           `ヾ:、.;_`':..、,  ,. :'"  !    :,    .      \
  ,r'         `'ー-、,_`'ー                `ヽ、':ー:--.、,_  i     ',       ` ' ー-ヽ、,_






.         ;  ミ、  :; : :} : : {  ノ  }
.          ¦ .,_jト  :; : リ : : { ∠, jj
.          ! \ _,.  ‐‥…┴≪ ∥
        , '゙}、丶`   /\ /!:,  `゙'、
.     /  ,:`     ; {/\リ ´:,  ´:.
.    ,:   ,:′  ⅰ ;{:.     :, ':,   :,
    ,:   ;    . :{ :i{ :, :.:.    } ∧ :,  :,
.  ,' ,'  {  .: .: :/{ 「\ ̄: .  丁^ i }:. j
.  ,゙ ,゜  :, :: ::∥ N  ^ 、:; :: .:/  ノイ: : ;}
  ;  i :  :`、 :: :i{       ヽ::,:′   }:}:: :ノ}
  { :{: :  ::{:,\ ':, “^^^`  "´^^”{ノ/ ;}      何かな?
  :, {:, :.   :.V心.,{`            }´  ∥
   ゚:{^ 、:.  ト{へ^h。,_  tー‐ァ _,,. イ} .:从{       はっきり言ってくれていいよ。
      ≫ {⌒¨¨ Y´ `ヽ--=⌒Y¨ヽく
.      {;.;. ; ; x-┬〉%‐ァ}8}=‐ ゚卜、; ;}
.      {;.;.,∠.,_ {{ο /{{⌒ 、_゚j  \},,_
      √    `:, } ``゛  ´,    ∨ /  ` 、
.     j{.,_   丿j    r====ぅニ>-、`、
   γ´c ´"''~く.,,__,,. L.,':,_    /=-‐  ー… 、
_____乂。о   _,,_     ‐- ニ=‐くL.,_ ー 。_,,. ゚ノ--
 ̄ ̄ ̄`¨¨¨¨¨´  `ー====ーヘ>> `````



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   タカネに続きを促す。

   では、とゆっくりと口を開いた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7764 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:30:49 ID:kJZLJJBz

カリおっさんが魂関連は表に出さずに死んでそうなんだよなあ、悪用されるとやべえから

7765猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:31:10 ID:tZ/7ggHM




       /: : : ,.、-──\::..   :.  ∨   寸//
      /: : ,.、rセフ////////ヘ::::.  :.  ∨   ∨//
.     /: ////>''" ̄\ ̄ ヽ::..  :.  '/    ∨//
    /: ,イ///´   {   \  ∨::..    '.    ∨//
   /  ////: :.    '.    >、 '/::..    |ハ:.   ∨//
  / : |/: : : : :: |   '、\/\\'/::::.    | 〉:..   ∨//
  {  : | : : : |  |∧    V \ ,ィう刈:::.   |∨::   寸//
   ,  | : : '.  '. \  \/ゞ::ツ |::::::.   Y::.     寸//       何故、対話なのですか?
   ′ | l  '.  厂¨¨\/     |:::::::    |:::.     \
    Ⅵ '.   ∨ x=ミ        |:::: ::|   |:::::.      \      高難度とは聞いておりますが意味消失で
.      \ \  ∨ゞツ  ,     u .}ハ |  :. |:::::::.       \
      |ハ\〉〕s。         __リ N   ∨: : : 、            その魂達を消去しても良いのではありませんか?
      | }  \ \      _ -ョ. ∨| |   ∨/: : \
.      l: ノ: : . . _ ̄ ̄ ̄`ヽ、こ゚ ヽ ゙寸    \: : : : \        髄液も副産物だろうと増産すれば……。
      l/: : /   `ヽ、 ( `ヽ、ヽ__ ,ヘ  \ ト、   ``'ー--=ミ
     /{ :/        \ヽ  `'<{ 癶  \\       )
     / ∨          }  \  `ヽ、\  \ヽ      /:.
.    /  :{  __  〈 ̄ ー-=ニミx  `ヽ、   `'<⌒ / \::..
   /  ,.L  ̄:::|::::: ̄|\”“'f- ..,,__   \        \ー‐、--\
   / /:::{:::::::::::|:::::::::::l:::::\j   _二フ           Уヘ   ヽ
  / 〈::::::::l:::::::::::l::::::::::::l::::::// ̄___          ∧::::::.    ∨
  {  ハ::::::、::::::::::l:::::::::::l:::/ー'´ ̄   |:::::`丶、       /:::::l::::::|ハ_  }






                  | i _)      / /___j{   (_i|
                  | i  \__ .。s≦¨ ̄ r‐:、\-くi|
                  | i .ィi〔/       ; |i:}\\ト、\ /
    ,.          、ヽ` i/ ./     ;  | {iノ  \iノ  ∨ /
   (       、ヽ` // ./       {  |       ',. ∨ /
   \    /   / ./ ./      :|  ∧ ',      ', '. ∨ /      、
        /      / ./       |  | V∧        | | ∨        )
       ,:'       | /       :∧__{  V∧ {     }∧ |       /
.      /   /     .!.{        :/ Ⅵ``ー-t' ', __,ノ∧ i| !
     /   /      ゝ       /   ィ=≠ミ、 \ ',  / i i| /ヽ
.   /   /         \    !  〃_,)ハ ヾ  ヽ} 笊 | 'イ: |
        /        /´\   |  ∥{トuイ}     jノj.} ∨ |  |
   |    {           { ⌒_\ ',   ゞこソ      {_(ソ }} / /
   |    ハ      {  |ヽ (   ⌒ヽ          ヽ    ∨/     駄目なんだよ、タカネちゃん。
  ∧   :| |      ',  \_人                   }
.   ∧  | \     \     ト、       r‐ 、    /       正しくても、それを主軸にするのはね。
    ∧ :|  \    :{⌒ヽ.   { _〕≧s。.    ` ´ .ィi〔/
.      ∨    \‐=ミ\_ \ .jレ{,ノ___   `7 ‐-<\}/
           ゝ{ `⌒___∠//(_)O`ヽ、ム_/(_)ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   指先で茶杯の取っ手を弄りながら、タカネはサーバルを見つめた。

   言い分は理解できる、いや正当だろう。

   強制的に消去した方が手間は無く、突き詰めれば賢者の石にしてしまえばいい。

   だがサーバルはゆっくりと首を横に振った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7766猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:31:33 ID:tZ/7ggHM




.             //         \ |
            /            ヾ|
.           / , / ハ   ハ     |
           , / l |ノ|  ト、| l ト   |
            l イ  ハ| lハ_ 」 L抃弋 N
           { l从」汽ミ     ィf丐ミァ'|          何故です?
             | ∧ ゞ     ゞ  ||
             | ハ 、     /l/l |::;          敵を斃すことこそが、
             |            u. ル
              /   个、  ゝ )  イ            今一番必要とされていることなのですよ?
.             /   j::. ノ>  _ //   八
           ノ   .:: / / ///7      )
(\         (     {::.リ ,  {///   .:/::
. ヽ \_         \   ∨ く   }/,{   .:;: ノ
__ >、 ヽ      }:.ヽ  \ У }/八  ::{:.(
一, 入   V   ノ ::. }   )  }///\  :;:. \






.                ,:゙/ 、ハ/|  Y  |ハ/l_, ベ:,
              ん′」  l      l   「  )ハ
               | | _〉  」   」_ 」_  〈_ | |
               | | く_> ’ ⌒^⌒ ‘ <_く | |
                  〉'゙´   ∧  ∧   `゙'〈
             //    〈八W八〉     \\
.            ,:', :'゙   , /: .          ヘ  、 ゙:.、゙:、
           //   |:||: .    .:│.:ハ:│  ‘vヘ
.           / :l   . :|斗キ‐く/ 「」 i7‐jチ‐-|: |: .   l :'.
        ,′:| : . : :∧:ト、V(: : .  .:j/   |:/: : .: | :ハ
         | l | : : :〈 `沈㏍(: : : . .:沈㏍ ´〉: : : |.:l |
         | l 人 : : .∧ 《 rうx「`ヽ:ノrうx「》 ∧ : .: 人.:l |
         | |:  l\〈(..} 弋_ソ    弋_ソ  {..)〉/l  :| |
         | |: : .:\: :八      ,      八: :/:. ..:| |      (何故、ね……簡単なことなんだよ、理由は)
.          V\: : .:rへ:ヘ、   ‐ ‐‐    イ : イ: : .:/V
              \」  `Y´> .. -   <`Y´  」_/ ,γ⌒ヽ
        /^「\_    _〉Oo_。{ 8 }。_oO〈__     /     )、
      rくヽ し' `)  /´(_。_.・x个r个x・._。_) `.  {      ,}
.       ヽ_)く`てr'  /  |i     |i      i|   '. ゝ、   ,,ノ
         「  Y /  ` |i    |i      i| ,  ‘v‐  `‐-‐"
          |  「⌒`ヽ、|i    |i     i|(    )人
          l   ‘v     〉      |i    . : :i| ヽ._/  ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   タカネの言葉は疑問の形をとってはいたが、詰問だった。

   視線を鋭くしたタカネと、サーバルは向かい合う。

   話は続けなくてはならない、理解を得るためにも。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7767猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:32:32 ID:tZ/7ggHM




              |    |        | |  .|  /
               |   |        /_,_.-┴‐く___
               |   |     _.‐´       \ \
             _,ノ   {   /´ /       . /\ト、ヽ
          ,/´     `、/ /        / /\\\
         /        /  /         / /   ̄\\
       /        /   /          レ      V |
      /         /  //            、      ||
     /          /   /           { ヽ      | |
    /           |  /          __|_ヘ_|  、   | |
   /            |  |        ,、´ .|  \ 、 .|   |レ
   /             { | |        / \|____  \ }  / |
  /             \八       |  /` '=''ミ   `} / | |       前線で必要なのが力なのは理解してるよ。
  /               乂入      | /  ノ::::::|   ノ:::|| |
 /               /r宀-`\    {|   {:::::::::|   {:::シ V′        対話には拒絶とかの危険が
 {       i        { {  ,    \、_人.   ヾ::ツ    }  }
  、      |        い、_し      `¨ヽ          /          やっぱり付き纏うし、時間もかかる。
  `、     `、       ヽ  \、_-ュ          /7 /
   \     \       \  _ト、 〕}--.__     `¨´/           兵器や戦略術式に転用した方が
    \   ,、 \      〈   ∨乂{{::〟  ̄`Z冖ァ‐-ヘ
      \ | `\|`ー.___  て二彡ノ}/O `ヽ__-┬´。oO }              楽に結果は出るだろうね。
       `'         フ ̄Ⅵ   /  Oo 。 |8 }゚  o ゚/






                             _
                         ,  ¨       、
                       / 。o≦三≧o、 -<`、
                       , ´ /爻≧≦≧≦爻i   :  ,
                     { //⌒      ̄ ヽli   l   ,
                     | /  i|    l|   li l   l   l        そこまで分かっておられながら、どうしてです。
                     |,    l|    l|   li l   ,   l
                    ノ{    i| l   从乂_l\l   ,   '、         あの三大魔王を斃す一助になると、
            ___  / .l| l 」l冖「  ̄   ィf丐乍   V   \
          , ´ -= . _  ィ::l |:从-《丈ッ`     ¨´ ',   l:.  :. \゚ 。   門外漢のわたくしですら分かりますのに。
          {´        /:ノ八:::ハ          从:::人\::::.  \   、
       , -=\-- =, ⌒ヽ::::(   \ノ)    '     ::::〉´   )ハ)::::.   \  。\
       { r -= ) )- イ.::rヽ `<)     )゙>:.. ー '  /  ヽ:_:_:_ ::::\:::...  `, `  }
   (γ ̄ !i>-=´イ  l::::l ∠\ ____ イニフ ̄ 〕>- イ  >´   `ヽ: l:::::}\  ,  }ノ
    ヽ _」      J::/  `厂::::::γ..,        :.ノ  /       \ :l )::ヽ}/
     ( r- イ   ,  フ/   /ィ⌒/r≠=《《\.> ´             }....::::::ノl
     \ l ヽ∠ /.:〈__  /::::::::///+)..゙ィ ´           ,.イ        {(::::/(::l
    /  ̄l  \::/,'  `Y:::::::ノ∧...../>'' 7            ,厂 i)/:..( \`\
    { , -人   ヽV   ,::/ / (+/   /        } /i ̄ ̄   |/   \ \ )
    l {/  \  /   l´  {.゙/             ハ |      i! :::...  >=-  、



.

7768猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:34:43 ID:tZ/7ggHM







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   目を瞑って軽く息を吸い、そして吐く。

   そしてサーバルは目を開き、正面へと戻した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                   ;   }V 」: : : :.{: :.{Ⅵⅵィ   ',
                    { .,,_{  ]    !  :;  ノリ   :}
                   ', \   ]   :  :;   彡ァ .:}
                  ‰ _,,,..,,,ノ,,,__,,;;;;;,__;;,   /  ノ` 、
               / ,,. -‐        ´"''~ミ ヘ、 `、
              ,゙/     ,   ,     `ヽ、`ヽ、  ':,
                  ,:゙    / /∧ /∧       \ や  ',
               /   / .∥/  V / ゚:,    :,    `、ヤ  ゚.
                 ;   ∥ ; {            :,  ',     `}  ':, ,
             {   i{ /{ ト、      i ∧ i       i  ゚;. i
            ⅱ  从{ ∨人ヽ    リ∠-ヘ ト、      }   }¦
             人 {{  :,{ r公、   / r勿k}ノⅰ    ノ   } j
                 ¬、リ   }  リり∧  / リりリ } }   /    ,゜′
               \   {     ヽ'゛      ∥,.ィiノ    //    三大魔王を力で斃しても
                 \/ 、   ___     ノ<\^}  /
                     `г .,,___,,. 、丶`〃´  V く        きっと意味がないから。
                    `ー-( {°。с } {{    \),. - 、
                      } ⌒ .,_ c} }}   , '゛   ゚:,
                        ;    j `ー' {{   ;゜   с :,
                         {   ∥   ー '⌒ 、   γ⌒ヽ、
                      ゜ .,_ {{     / ノ }^' .,_/。 ゚ c }






    /   ./ /i   :      |. .    i               ノ    i': :.    ',
  ./     ./ ./ l   .:       i:. .     i                  j:  :     :
        ,' j 1   .:.     ';. :.    :、 し              ,:i:.   .    '、
      j  l  i    :.     '、 、    '.               / l        :、   な……っ!!
     ./ i'  !  '、          ヽ .\: . ',、   -=ニ^>    ,/  .!         '、
    .,:' .{  ヽ、 ヽ、             \. ':`': .、        ,r'"     !         ヽ  い、今、なんと……?
   .,:'   `'ー.、_`'ー、ヽ、           `ヾ:、.;_`':..、,  ,. :'"  !    :,    .      \
  ,r'         `'ー-、,_`'ー                `ヽ、':ー:--.、,_  i     ',       ` ' ー-ヽ、,_
/        ,    .l.`":ー:.、,_             `ヽ、: . . .`ヽ、i.    .i、             `"' ー- 、_
        /_,.... ....,_L,_. . . . . `':...、,_  、_         ヽ: . . . . .ヽ、    ',`'ー-、,_         .      `丶、
      ,.r',/. . . . . . . . .`、'ー-:、_ . . .`':..、 `'ー:、       ヽ; . . . ./:、   ':、   `' ‐-、_              `ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   断言した。

   タカネが呆然とした表情を曝し、絶句する。

   それを見つめながら思い返すのは、魔剣から出現した三大魔王の言葉だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7769猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:36:10 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   我々は人類が繰り返してきた罪と罰の体現、乗り越えるべき存在だと。

   伝説の聖王のように、人の可能性を見せてみろと。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



´. . . _ _ _.′ >, .  , `\__      ,xァ
. . _.. . . . . . . ._j:ニ ー 'ュz;,',   /    ,.イ/
‐ ´_... -z─ァ''"  ヽ -'ラ○;  ,゙ \ ,/./
T ´   イノ'ハ    ヽr' ;㌣゙ '、 ゙.^^/
i     ! /; ; ;人 _.   ヽ,.zァ_.  ヽ ゙ :ヽ__
i   !./ マ ; ; ; ;≧z、  ' /"/ァ _    _...>二ニー-.,z、x:、
i   /   マ ; ; ;,二.:,_ヽ、 ´ /'"/,..ィ ´ _  ` . .`7゙__ . . i
i  / _..,..┴'". , .ィ,/´×、 ' 7-,.___` .  ,゙´ 丶 , .ヽ
i  ,イ/  , ' ,/ /"  \/, '  , ' マ;`; y゙┴-、. , ;__;_ ハ___
ハ /./  _,.イ  /:〉" ./ - ‐ 7   ," 丶,l ; ; ;'   丶; .,ミ○='..  /      __
 '/ . , ' :   /:/  /    /  , '  . ,ィ´ハ.   .i.' , ^゙{′ ィマ,, _...=-‐_´ィ
. !′ ,'  .  /:/   i   ,  , __∠.:_; ; ; ; ヽ、 ィニフ,  ゙  マf.´_.. ィ 升
| :   i  ,' ,'   :   ; ィニ二 ニ ニ 三ニ=z、ハ  ∠.,    マi´、
ム ,′. ハ {:,'   :  .,イ : : : : : : :_.. -‐¨ _〉,  '"フ     ヽ!ミニl
ハ : .  ム マ     :./ : : : : : : : |ヽ‐ 千ニム  ,ィZ二ZZ==i三三
.ハ :    ヽ丶     ;′. . . . . : : ,.|├-=ミ三|z行三三三三三三
 ハ 、   ヽム  |. ,'  .   , ,ィ" | |   ,ィ}=ニミ三三三三三三ニ:_
 . ヽ       |ム  |. , ′   , ,.イ   |.| ィ行′  ヾ三三三三三三=ラ
丶、 ヽ、    |.ム、 |∧      /     ||/l||||7      マ三三三三三lf"
ヽ、 丶  ヽ、  | ! ゙ ム ヽ    ;′     i.!||||l7 lニニニi三三三三三i|ニニ==‐
: : : ヽ、 ゙ 、 ヽ | : |  ヽ ヽ  l     i|| !:'"   !,ィ'7゙  l三三三三三|
: : : : : :ヽ 、_   | : | 、  ヽ    !    ,i|l|! !   ,i|||7   i㌢´   `ヾミヨ!









                 ,:'"´ ̄( ̄ /  、ヽ`` ̄         ` 、     /. :
           _、丶`)      / /    rっ__   ,.       \:: ::゛ . .
         // /  (_,,.>'ア        └┘/ _,,.、rセだ     `、:.  /   _,.
         > /  __   __ ; .: ..:: :: :: :: :: ::∨.:   ̄  // _,,...,,  `、:〈   ≪
        /ー ゛  (,、丶`` {_{.:: :: :: :、ヽ芹气∧::.    {i{彡イ リ  や:: ::.ー―一
          `ァ''"""´c   Ο !j:: 、ヽ`   ,ィ'つi{ ::∠〉      / /    ヤ :: :: :,,_,,.、ヽ`
          ;゜。°。`:, С    }{;:゜ {   {i♂ノ}.:: /ヽ    /    }i :: :: :::}}
          ゚:, c   :,,_    }¨⌒'    ゜゚°;.:: └ ' 、 ,.  ,.ィ    j}.:: :: ::∥
            ゜, ,,,...,,,_{..,()´´"" 0 ゚:,     ノ__,,.、rセ==ア/ /  ∥:: :: /  (罪と罰、乗り越える、可能性……)
          〈 、 、 ``ヽ´"''~ .,_ :,  、   γ♂ ,心  /.: ,:' [」 /:: _ヽ`
              ヽ }、 :, } }       ``\ 丶    ー ゚゜ノ , ゙.::/   ‰ヽ`      (それは、どういう意味なんだろう)
           ノ jノ ′ ∧       ` .,_     /.: :: .:.  , く
           ¨〈.,,_//∨          ´"'ァ=≦:: :: ::_,.、ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   サーバルは考える、何が最善で平和な世界に繋がるのかを。

   答えは出ない、だが力で勝利する事が正しいとは思えなかった。

   しかし、だからと言って正しい答えがあるのかも分からない。

   だが、それでも考え続けている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7772エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/02(日) 11:37:22 ID:ODLVeRcv

アルタイルさんが捨て身で大陸割るぐらいのパワーをぶつけてもアジ様は倒せないという現実。

7771猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:37:00 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   タカネが呻くように言葉を搾り出す。

   静かだったが、彼女なりの絶叫に近かった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.          /       ./           ;' 、, /        .;'     :l      ':!
         .;'       ./          ,'  ,/\     ,r/     j     :  '、
        i      , .'             j  r| /  `ヽ、_ ,/.://     .l:  .  i   ';
.        j      /./          l  ./レ!     ./ー//      jl:     !    !
       l    ./ /           j i/,.j!jュ、..,,._メ:/ /'7     ./.|.j|_,..  j   l 1
       .i  . ./ ;'           jV'|1:!'",r:ベ-=ミ:ュ//     ,:/ l7|:   ;   j1|
        j  ;/ ,:'        /.   i:   ヾ .{..:.:.!  ヾf ̄`ヽノ/  /.:l   ;'   j !
      ;' ; '  /   .     /     l.    ヽ:._;ノ    : : : : : : : ;r=ニミ::、,j'   ,! lj      意味が……意味がない、等と
      / ,:'  .//  .      j     l      `'ー . : .:..:..:..:.i :.: ;i.j ./'/^'ヘ ./i
     /  ./ .j   :      i:.      !               i.  !ノ  /: :  `' 1      それはあんまりな言い様では?
    /   ./ /i   :      |. .    i               ノ    i': :.    ',
  ./     ./ ./ l   .:       i:. .     i                  j:  :     :      少なくとも奴らを打ち倒せば、
        ,' j 1   .:.     ';. :.    :、 し              ,:i:.   .    '、
      j  l  i    :.     '、 、    '.               / l        :、    人類の未来は守られる。
     ./ i'  !  '、          ヽ .\: . ',、   -=ニ^>    ,/  .!         '、
    .,:' .{  ヽ、 ヽ、             \. ':`': .、        ,r'"     !         ヽ   それを貴女は無意味だと?
   .,:'   `'ー.、_`'ー、ヽ、           `ヾ:、.;_`':..、,  ,. :'"  !    :,    .      \
  ,r'         `'ー-、,_`'ー                `ヽ、':ー:--.、,_  i     ',       ` ' ー-ヽ、,_






    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    |  わたくし達を守ってくれている英雄の働きを
    乂___________________..ノ

 //  ゝ, ,:::::::::l,       \:::::,   l:::::::::::l:::ハ/       l
  /     }::::::::lハ     l  }`ヽ::、  l::::::::::l::ノ´        l
        l::::::::l ヽ    ヽ      l::::::::::l           l
        l::::::::l  ヘ ヽ-=ニニ= - ' ,.:l::::::::::l
  V     ,'::::::::::l  {〈〈\     / l:::::ハ:l\          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
  V    /::::::::::'  |\\\. _// /:::::, :l  \       |  貴女は無駄と、そう言われるのですか……っ!
   V   /:::::::::/   \ \\  ///:::::::l  ':,   \      乂____________________..ノ
    \//:::::::/ l    \ Vハl l/ _/:::::::/
     / ,::::::/  l     \/} {////:::/
    / l::::::/ (_)l     _,,  - ‐'' //:::/
   /  l:::::,\ l  ィ       l/:::/
      l::::l  ヽ   l       {:::/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   タカネの国は圧倒的な力を持つ『光の英雄』によって守られている。

   英雄の力を、活躍を無為と言ったも同然だったからだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7773 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:37:50 ID://NcGsUG

言ってみれば負債の精算しろって言ってんのに問答無用で踏み倒すようなもんだからな
いやまぁそれどころじゃねぇとか舐めプや縛りプレイ乙とか言われたらそうなんだがw

7774エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/02(日) 11:38:11 ID:ODLVeRcv

カッス(婦長!助けて婦長!)

7775猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:38:29 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   またタカネの言葉は、人類の大多数が同意する類であり、聞き入れるべきだ。

   サーバルはそれを認める、否定すべきことではない。

   だが同時に、それでも疑問も呈した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.    ∨<\  ',  ∧  ',      /  ; |
     ∨\  }   ∧  ',    > i |``~、、
     ヽ く .。s≦¨¨  ̄ ̄ ̄ ¨¨≧s。 } ト、    ` 、
        >'’    ,.:、         ``ヽ、 \ `ヽ、   \
.     /  /\ /ハ:i\        \ \  \.  \
    /   ./i∧i∨i:} \:i:',        \ ヽ      ヽ /
       | {i/ ヽi{:iノ  ゝ}   \      \ ',  ヽ,  ∨ /        守ることまでは否定してないし
.   /   | |           ト、  ヽ       ヽ}    ',  ∨ /
  |   | |          ヽ |  \   ',     |      ',  ∨      あたしには資格は無いよ。
  |   | ト、 /    ``ト}、__  ヽ }:       |      }   i
  |   ∧ {-イ         |   ̄` }∧     ./:       ト.  |      けど、無意味は言い過ぎたね。
  |   | ゝ.  》=ミx    |ィ=≠=ミx  ',   /}       |.|   |
  ヽ.  |:  ∧ {{ )心、   :/ _)斧ミ、‘:, l   /,イ       |.|  /      ……でもね、考えたことはない?
    `、{:  ∧{{ {トuハ\/ iトtjイ:i} }}_ノ.//:/     / |: /
.     |   :{  ゝこソ    ゝこ(ソ   ⌒7⌒厶    / .|/          史上最大最強の魔王達を斃した後、
      \  ∧       、   ,-、     /    } 、ヽ`
       \ }h。.  , -r‐v‐ト、 \__∠}>-―く/                 どうなるのか、ってことを。
        ヽリ 个{ i {  { ヽト、   }O }〃   ∨ /
              イ| i ゝ ゝ ヽ _/: o i{{     ∨
            / | ゝ、____ / ヽo 〈{{    ト、
             i ゝo   / }    \ソ{    | ヽ





                 / x≦三三三三≧x
.                 / z>  ̄ ̄ ̄ ̄  <ミl
                // /           ヾ}  |
.               // .:   /| /|  :. ハ ハ  |:. |  |
              //1/ l |斗匕1  | ト| l-lA l }
             ノ 〈/ 从≧ミ レLル ぇ=≦从!:  |
            /ィ ハ∧《 いソ`   " いソ 》リ   |
         // ,  .: ノ   /l/l    、 /l/l /.::  |
         //.:: / ::/   :: ハ        u. / .:  {      ……力での解決では平和は訪れない、
          .:: //   |::/ .:ゝ   r ヽ   / .:   ::ハ
      / /  .::   {    :: :/: .: /^>、    イル   .:{  ::      そう仰りたいのですか?
    ,: ::    / :∧  ::. {¨仔  ユ、 ¨  /;:.  .::ハ  ::.
     | { /  .:: 入  ::. { 〈 |    ト _ ,ィ// .:: / ノ⌒ヽ \
       V .:  :: .:: ハ :. ヽ爿   Kノ////く  .::  {     }::.  ヽ
    _У .:  ::/ :: く :: } ::. x_ノ  |//////,\ ::. ハ   八 ::.
   ´   .:/    八 .: ::/ {   ノ!///////' ヽ;ノ.:: }    :::ヽ  }
  /.: ::  ::{// √  ヽ/ 0 { r   V/////  r' .:: 人  イ  ::.  ,
 , .: :: / ::/ / ァ 7´ 0   ∨ヘ  V/// / | :: .::  ) |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   苦りきった顔をするタカネに、苦笑する。

   言いたい事はそうではない。

   皆が力を合わせれば出来ないことは無いと信じている、きっと平和は作れると。

   だが、真に危惧している恐ろしいことはそれではない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7776 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:38:40 ID:G4ZF1P8H

サーバルの考えは尊いし、一手先迄考えれば正着だが、
それはそれとしてそんなん行ってる場合じゃねえんだよ!
先ず今日を越えねば明日は来ねえ!ってのも道理であるのが難しいところ。


7777 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:39:46 ID://NcGsUG

やっぱアレだよ、サイコフレームの輝きを見せようぜ!
ちょうどアジ様ってアクシズもあるし!(なおユニコーン)

7778 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:40:13 ID:J9tbreFS

でも貴音って危機感お花畑な方じゃなかったっけ
それにこんなん言われても…

7779猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:40:15 ID:tZ/7ggHM








       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
       |  人類は過去の罪業を、踏み倒してしまおうとしている。
       乂________________________..ノ





                                      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                                         |  魔王を討ち滅ぼす、これまでの千年間と同じ方法で。
                                         乂_______________________..ノ





                      ∧     ,
                      ∥:;:,   /.;.
                     jj;;;;;;;;, /.;:;:;,
                      /}};;;;;;;;}/,:′∧
                         ; j{;;;;;;;;/,;゙   /:,
                        jj i{;:;:;:;た     /,
                       ∥j{:.:.:.{:.:.;       :,
                      ∥ {i: : :{: :{ ;     ゚:,
                     i{、ⅵ  i { {Vレ    ゚:,
                     {{ミ } ⅱ{! イ   ゚,
                       ヤ__j__,从 :, :, ノ彡' ; ]
                  , '"´   ´ '~ .,_ ノ } }\
                     / /{ ,イ   ` 、` 、丿 j `` 、
                    , 〃 {/ }      \ ` 、 \   \
                   ,゙∥     ⅰ     `、 ':,  丶   `、
                    i {{‐-   ; ∧ ゚,    `、 ',      `、
               { 从    }‐- ゚:, }      : }        ':,
                ヤ/∧ .: / ,,_,,_ } ノ     ; ノ          ',       ・ ・ ・ ・ ・ ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ .・ .・ ・
                V / ):, / ぅk`く ゚:,    ノ<,.        }i     そうしてまた犠牲の上で得た未来で、
                     Y し`′{リ}} j }  _、 ⌒厂        リ
                    八  '  `ー″ .ノ丶` ,.ィ(ノ    j i   /      ・ ・ ・ ・ ・ ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ .・ .・ ・. ・
                     \ ..,,_     ̄_,.ィiフ゛ /     ノ }  ,:゙       次はどうやってこの罪を贖えばいいの?
                 ,.∥ 、,,.. -=ニノ^} }∠^フ  _,. ゛ }/
                      { {{{°℃} Y´。с }  ∠-‐ ⌒
                      { j >―廴}、   { jj  `、.,_
                  乂 7    }}` .,,_} ⅱ   `、 ヽ
                      ;  ;     ∥    i{{ヘ   /{
                 {  {     ∥    `人、ヽ´ 。 :,
                ! ` .,,_ノ{     ノノ^\   ゚。〉
                    ゚,  ∥≧=ー---‐く彡.,,_,:′ o/
                     ⅰ  {。o ̄⌒ ニ=‐ ̄ ア  。 /
                    ⅰ  :, ><。 °。o,:゙  。 /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   口から出た言葉は、思っていた以上に冷ややかだった。

   罪を犯した末に生まれた罰を拒絶し、新しい罪を生む。

   これは、矛盾だ。

   今でさえ人類存亡がかかっている、ではこの次は、どうなるのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7780エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/02(日) 11:41:53 ID:ODLVeRcv

糞眼鏡「我が王に任せましょう」

7781猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:42:14 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   全ての発端となった魔剣は、確かに三大魔王の出現と共に砕け散った。

   元より魔剣の破棄は獣人種族としても、国としても悲願。

   だからもう危機は無い……そう思い込めるほど、サーバルは現状を良いとは考えていなかった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                          ___
                         ,r':.;,;.:`、
                        ヽ='=`=',!
                         !、  ,l
                         !’´`’!
                         !:.:.:.:.:.l
                         !.:.:.:.:.:l
                         !:.:.:.:.:.!
                         !.:.:.:.:.:!
                         !:.:.:.:.:.l
                          !、.:.:,;''l
                          !:.:`':.:.:!
                              l:.:.:.;.:.:.:l
                              !.:.:.!i.:.:.:l
                          !:.;r' `、:.:!
                        l:,r' ', ,' 〉:!
                     __,,,,,,..ゝ7_i:!_`Y..,,,,___
               _,,..-‐'''¨ ̄_,,,_ _,_<__o__>,, _,,,,,,,¨''''''‐-- .,,_
            _,,-''´,,..-‐_,,''-'''¨'''_'''‐、:.ヽ∧,r':.;,-‐''''''''¨-'',,,‐- ,,,_¨''-,,_
           i  ''_,,-‐'',,-‐'''¨ ̄ヽ`iヽ`ヽ! l'_´,-7´/ ̄ ¨'''‐-'''_- ,,,_  ,!
           `、__,,-'''´       `、V!'i`!_,! i´!i! /        ¨- ,,_,/
                       i !:.ヽ ,r':.l !
                        ! ,.=、O,.=、 !
                             ! O:.〉〈:.O !
                             ! >:.:.H:.:.< !
                             !i:.:.:.:.! !:.:.:! l
                             ! !ー‐! !一! !
                             ! `''’ `'''’ !
                             ト、i''''! i''''!./!
                             l !V,-,V ! l
                             l V ∧V l
                          ! l Y l  l
                          ! l ω l  !
                          ! l κ! .!
                          ! l  フl  !
                        ! ! ‘ ! l
                        ! ! X´l  !
                        ! l r〈 ! .!
                        ! l '´' !  !
                        ! l ∑ ! l
                        ! l ξ ! l
                        ! l τ ! !
                        l l x .! !



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   魔剣は所詮力のある道具、切欠に過ぎない。

   問題はいつだって力での解決に飛びつく人の業にこそある。

   力によって生じた罰を、力で解決する。

   この矛盾を解決しないまま、まだ見ぬ子供達へと世界を譲るなど無責任の極みだ。

   だからこそ、未来のために別の手段を模索するのが務めだと思っている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7783猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:42:44 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   沈黙を保つ女王へと視線を注ぐ。

   長い静寂の後、タカネは目を逸らし、茶杯の内側を見つめながら呟いた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




             -‐=   ¨¨  ̄ ̄ ̄ ¨¨   =‐-
         (                        )    ―― 、
        | ≧=‐--  __    __  --‐=≦ |V´/ ̄\ ’。
.          !           ̄ ̄           }__/      } l      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        ‘,                          /        / i     |  ……だから対話、なのですね。
                               /        ′     乂______________..ノ
.      ¨¨  ̄ ヽ                        / ̄ _____/ /
.  /          \                   / ̄ ̄ ___/\
 /          - `                 ´ ̄ ̄ ̄       ∧
. ∨      /       _〕≧― -  - ―≦〔_     \      /
.  \     {       乂_       _,ノ       }    /
    `’< \            ̄ ̄ ̄ ̄           / >‘´
             ‐-=  _________  =-‐
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






                 ,. イ_xヘ、
               /  |'i:i/   `ヽ
              ,  '´|   |/  /  |  \
            /   i|   |/  /斗‐ト  从         歴史を繰り返さないために、循環する業を断つために。
.            /    i|   |  /  _二_ l ̄
          |     i|   ゝ/  ゝfぅ v          邪龍達の魂だけでなく、
          |     i|   ∧      ` 7
          |    八  /  、      ,ハ         最終目標は三大魔王とも相互理解による解決を望むと。
          \     ∨    \   ´ {∧
           ∧\    ∨      \ _} ∧
            ヘ  \   ト、      `ヽ  、             ⌒>
           ,.イ   }  ノ \       \ `ヽ、_  _  ´  /
           /: :l   l/⌒ ー \       ヽ        ___/__
         //: :,'   l: : : : : :.  /i:i:ヽ       ',           __二ニ=-
      ,..''´  {: :,'    l: : { /: : /i:i:i:i:ム       }\      ,.'´ ̄
    /   /: .′  |: : |/: :  |i:i:i:i:i:i:i}      l、 \__/__
   /    /: : /    |: :: :}: :   |i:i:i:i:i:i:′     /i:i:〉'´ ̄: : : : :  ̄`ヽ、
   {    {: : /    ハ: : j: : /  ̄|^7     /i:i:ア: : : : : : : : : : :\
   '、    {: :,′    }: :〉': : /   ゝ|     /i:i:i∥: : : : : : : : : : :  \
    \  ∨{    //: : /: :..     |    / ̄ ,′: : : : :,. -──-ミ: : : :.
      `ヽ、 \ヽ__/イ: :: :/  : : : : :│ |  /: : : ,′: : :/´        \: : |
         ヽ \/∧: : ′      ∨  {  ,′ ̄\            ヽ: :|
         ノ ノ|: / ∧         人γ⌒ ,{ : : : `ヽ、           )/
       / / | /  〉      /   | / ', ;\⌒'ー─         /



.

7784 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:43:00 ID:oP5FhTdO

>>7778
自国の英雄に対して絶大な信頼を寄せてるからね!!
それに戦いに関しては門外漢でもあるし

7785 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:43:18 ID:tAfzfZvo

力で倒すだけなら今までの魔王と難易度が違うだけで同じ繰り返しになりかねんしな。
魔剣の代わりの何かが出てくるだけになりそう。千年全ての清算をここで出来るとは思わんが、
これから時間をかけて。っていうには遅すぎただろうから、ある程度はまとめて支払い清算しないとだよなぁ

7786 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:43:44 ID:Yns4sQJT

状況が最悪だからなりふり構わず何とかしよう ←正しい
状況が最悪だから多少手間を掛けても良いよね ←間違ってない


7788 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:43:52 ID:G4ZF1P8H

踏み倒すし知ったこっちゃねえ。
と言うには物理的脅威になって襲撃してきちゃったしなあ。

7789 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:44:03 ID:ZkDK6Jp2

事あるごとにエイワスの合いの手で糞眼鏡出てくるの草生える

7790 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:44:29 ID:fnTwwWN5

(サーバルちゃん確かに尊いんだけど、アジ様はなんかこうただの対話でなんとかなるレベルの拗らせ方じゃないって印象)

7792猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:45:41 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   言葉にしなかった意図を察してくれたタカネに、サーバルは微笑む。

   聖王は善なる竜王と友誼を交わしたという。

   人と人ならざるものの架け橋となった英雄、しかしなし得なかったこともある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




   <>。                      ィ  l、                     <>
       <>.                  ,,ノj!  iハ                  ..<>
        ヾ >..              /{トソ .... マ》ヽ               ..<>
          `Y ≧ュ、_ ,..ィァ   ,,ィ´>‐' {ニ.} `ー<ヽ    r-、_ _ -≦ /´
           )  `ー彡リ     {7(     `´     )<}   マーミ    <_
    _ =ニ ̄ア  /       `ヾ`>―个ー<´/    `  ヾ7  rミー=ニ= _
ニ= ̄     < 7イ/           ‐≧ュx-、!y-x≦-         \ ∧ >    ̄ ―=ニ_
       <   /マ/               ´{_¨´,Y`¨_}                Vム   >
    <      /7 ,              `!ヾ=rィ{                V ム     >
 <       / / i!                 i!ハj i!              jハ ム       >
           / / |!              jト ニニ |!              |!  マム
        イ /  l!                イニ ー ニ|!               j!.  マム
       ム./   ム           / ムニ=ニ |i             /!    マム
      /7 イ    ヾ>ュ、._       / ム、ニニ, l |        _イ      } ム
       / リノ          ̄ニトァ-/  ム_>⌒<_ム ヾミ∨{ー=ニ        | /ム
     / __/ィ⌒ヽ..   _ - =| {リ /ー/. ::||:: .Vム ト. j i!= - _      ,, -=ニ ̄rア
  ,,, -≠ア='三`ヾ \ ̄    rV/イ  ア. : : || : : マム. V  |!       ̄ニア´   r≧⌒ヽ ̄
ィ  ,,ィ´      \ `ヽ._r-ァハ_r'´ミ_ノ..:: ;>^<; ::ヾム ゝ、レ7 ̄ ー=,イ r-ァ´  ヽ  Y





       ,’      |/ / /,
        {     j/从//,      |
       ',   _   ^~ ̄~^  _ ノ ,
        人 '´  /∨ Λ    ´ , ´
.      , ´     /ΛVΛ〉    ´  `
     / /    |           ‘,  ∨
     ,′:     l八        |Λ     |  ',
      |   |八‐-ミ     ィ|⌒|   |    ,      うん、魔王は聖王のように
    , |   |  x==Λ| x牛xИイ 八 | |
    | 八  | { |rし| V|/勹し| }  |/   | |      可能性を見せろ、乗り越えろって言ってたよね。
    |  \ |  Vツ    Vツ /Λ/    ;
.         )从          人 /  /Ⅳ       なら仲良くする、それも一つの乗り越え方じゃないかな?
     ∨\   /i> ., `  ´,  ⌒iΛ/
.          \/ /_ノ「≧≦    ノ ′           聖王でも対話じゃなくて、魔剣で解決するしかなかった。
     Г|    / Λ }   L厂 ∨
    r‐┴┐  / /   〈_,.x<     ´_           だけど、そうじゃない方法を選べたら素敵じゃない?
   〈  ⌒} 〈__ ′      \   ´
   L  ノ   r┴- ミ            |
    ⌒|  V|     /       |   ノ
     '__  \   Λ     人 イ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   不死であり、王の中の王と呼ばれる竜王達を滅ぼしたした。

   善の影にある負債、斬らざるを得なかった業の破却を今度こそ。

   サーバルの胸に友人の顔が浮かぶ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7793 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:45:55 ID:EIpoYRgm

血を吐き続けるマラソンを終わらせるためには力に力をぶつける以外の手段が要る

7795 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:46:32 ID:G4ZF1P8H

まだ見ぬ子供が先ず生まれられる様にするのが第一だ
VS
バトンタッチする世界を少しでも良くすべく力を尽くしたい
どっちも間違ってない。


7796 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:46:53 ID:gEBpLu+H

(マナボーラス様見てると、すべてを解決できるのは力でも対話でもなく時間と大量の反面教師だけじゃないかというひどい結論が)

7797エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/02(日) 11:48:15 ID:ODLVeRcv

(その時間と教訓を得る為には、やはり対話も必要だしその前提としての力も必要なんじゃないかな。
マナボーラス様はあれ本人がしぶとかっただけなのでノーカン)


7798猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:48:26 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   誰が出来るだろう?

   国を、友を、家族を消し去る魔王達と交渉するなど。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   |    ハ      {  |ヽ (   ⌒ヽ          ヽ    ∨/
  ∧   :| |      ',  \_人                   }
.   ∧  | \     \     ト、       r‐ 、    /          (シンジはやっぱり凄いよ)
    ∧ :|  \    :{⌒ヽ.   { _〕≧s。.    ` ´ .ィi〔/
.      ∨    \‐=ミ\_ \ .jレ{,ノ___   `7 ‐-<\}/
           ゝ{ `⌒___∠//(_)O`ヽ、ム_/(_)ヽ
              /⌒ヽ  { Oo Oo } O}。O O}
                /     }} ノ   ⌒/} oノ^o 〈






                 ___...、
                 _,/:.:.:.:.:.:.:.ヽー‐ュ
               ,.イ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.L.__
              j:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
              /:.:.:.:/:.: /:.:.:.:.: /Vヘ:.:.:l.:.:.:ハ
          イ:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:./:./ `"´}:.:〉:.:.:.:ヘ
          く:.:.:.:./:./ノ):ハ:.)  /:.;ハ:.:.:.:トゝ
           ):.イ:.〈ハリ≧、(   ,)斗ト:.γ
          ノハ/こハ)込) )   込)ヽハリ
               ∨(       、  /
              |ゝト  、___´  /                  ,.---- 、,,
            ノ从 ヽ      /               ,r'"´ー‐-、   \
              __|  >  イ                 /            ヽ
               _r┘:.:. ̄ ̄`|||´|               j            !
       _.,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー:.:-.:.:.:.|||:イ¨:...、 _              rーz、 ,'、__,,,、、、`,  _,j
   ,. <´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}}.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ー...、 _     };tァヲ ゞrtァ‐-''゙  レ^!
   /.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.,    〈``´j      ヽ イ !
. /.:.:.:.:.:.:.:.: ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.: i     i  ,!__ ,;、    ノ、_ソ
. ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.;.:.:.:.l     | / ー-、_, !  / /^i
.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:r――ュ !/.:.:.:.:.l    ト、 ``''  ′ ' ,イ  ト、
;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|':.:.:.:.:.:.l   /.:.!ゝ---‐''''"´ _/〈:.\
                                  _,、-‐'7:::::::::ト、 `二ニニ二´  ,イl::::.:.\、、_
                              ,,、-‐''"´.:.::::::/:::::::::::| \_ __ ,.'´ /!.:::::::::::ヽ::.:.``''ー- 、
                          :.:.:.::::::::::::::::::/:::::::::::::::!     _ _/ !:::::::::::::::l::::::::::::::::::::
                          :.::::::::::::::::::::::\:::::::::::::ト、         l:::::::::::/:::::::::::::::::::::



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   友人だったアドリアン・ルビンスキーと友好国を失い、

   危機感を募らせた当時のサーバルには出ない発想だった。

   シンジの選択を、サーバルは完全に間違っているとは思っていない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7799 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:48:35 ID:Yns4sQJT

まー、今を何とかしよう! 後のこと? 知ら菅! 赤薔薇に投げろ! ってよりは遥かに誠実な考えではある。

7800 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:49:23 ID:EIpoYRgm

ハゲも友達だと思ってたとかサーバルちゃん天使過ぎる…

7802 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:50:35 ID:p+XcbDCI

>>7800
エイワスがもうこれでいいんじゃないかなと言ってた短編を見るにハゲもハゲなりにきちんと利や理を考えられる男だったからな

7803猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:50:52 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   惜しむらくは一人で抱え込んだこと、そして頼りにされなかった己の無力さ。

   だからこそ、シンジに手を伸ばしたかった。

   人類が勝利した後、死が決まっている彼を助けたいとサーバルは思う。

   王の道理は理解していても、それでも尊敬できる友を救いたいと。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                |      : l  l: :.  l
                |    ,. -┴┴- 、ノ
                |  . '´           \
                レ'´   .i:{      \ヽ \
                〃    .:从     : 从 :}: ヽ
               //   . : :/ _ヽ } . : ,Lレイ : : l       ずっと戦い続けたんだから、
             /    : :/´ _,_,`メ、: :./,_,レハ : : }
            〃  ヽ . : |   行。  V行.。V : : :}       そろそろ話し合いで解決できるようにならなきゃ。
           .′  : :\ :| ヽ りソ   ヒソノノ レ^ヽ
           l |   : :い    ̄   _  ̄ ハ   }      そうでないと今までと何も変わらないもの。
           l |    : :Ⅵ     ヽ_ノ  . イノ  /
           l |\   :{: : :`フ ー一 < > ⌒ V
              ヽl  `ー一 `¨´ヽ: ハ __ ノ/     ヽ
                       /⌒介⌒V      }
                      }  L}  「 ̄ ̄`ヽノ
                      ∧__ノ `ーl  : ../ ヽ
                      /   ハ   l c : /   }
                   /   / }  ノ .: /    /`ヽ





                         ,  ¨       、
                       / 。o≦三≧o、 -<`、
                       , ´ /爻≧≦≧≦爻i   :  ,
                     { //⌒      ̄ ヽli   l   ,
                     | /  i|    l|   li l   l   l
                     |,    l|    l|   li l   ,   l
                    ノ{    i| l   从乂_l\l   ,   '、
            ___  / .l| l 」l冖「  ̄   ィf丐乍   V   \       ……お優しいですね、サーバルは。
          , ´ -= . _  ィ::l |:从-《丈ッ`     ¨´ ',   l:.  :. \゚ 。
          {´        /:ノ八:::ハ          从:::人\::::.  \   、
       , -=\-- =, ⌒ヽ::::(   \ノ)    '     ::::〉´   )ハ)::::.   \  。\
       { r -= ) )- イ.::rヽ `<)     )゙>:.. ー '  /  ヽ:_:_:_ ::::\:::...  `, `  }
   (γ ̄ !i>-=´イ  l::::l ∠\ ____ イニフ ̄ 〕>- イ  >´   `ヽ: l:::::}\  ,  }ノ
    ヽ _」      J::/  `厂::::::γ..,        :.ノ  /       \ :l )::ヽ}/
     ( r- イ   ,  フ/   /ィ⌒/r≠=《《\.> ´             }....::::::ノl
     \ l ヽ∠ /.:〈__  /::::::::///+)..゙ィ ´           ,.イ        {(::::/(::l
    /  ̄l  \::/,'  `Y:::::::ノ∧...../>'' 7            ,厂 i)/:..( \`\
    { , -人   ヽV   ,::/ / (+/   /        } /i ̄ ̄   |/   \ \ )
    l {/  \  /   l´  {.゙/             ハ |      i! :::...  >=-  、



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   タカネはそこまで告げてから、窓へと視線を向けた。

   そして静かに続ける。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

7805 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:52:17 ID:mPjU7kiV

だがこの国の実情は英雄に依存・・・(魚目

7806 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:52:44 ID:G4ZF1P8H

逆に考えるんだジョジョ。
アジ様ブッコロとか無理で詰んでるんだからコンマ以下の説得とかの方向性にかける方が0よりマシだって

7807猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:53:09 ID:tZ/7ggHM




                /〃(0(〇r‐γ,_ヽ`7       \
                     /"⌒´ `{ { ( ヾノノ/ ヽ  \   ヽ
                 /  ´       ̄(ゞ-'ノ__ノ´        .
             / ' / , i   i    、 `ー 'ヘ::|           l
                / i i | |   | i   、   、 `|    i l i  l
                | | |ト、  | | 、 ヾ  ヽ |    l   |  |
           l  | | || V |、 |  ヽ l 、 l |      |i   |
           、 i V ! l|, -ヽ」 ┼‐-l-zトヽ」,リ    | i ||  |
.             ヽ | ゙┴´ゝxz、   彡辷=zァ/ ,     l | | |   l          対話での解決、
            /    / "ヾ)   丶ゞ-'' //l   イ  ,' l  、
              i     l  .:| У    :::::::::: ///   〃,' l ハ  丶        本当にそれが出来れば良いですね。
              |     | :::、 ヽ      | レ   イ l  |   ハ   \
            、   ハ \  丶  ー   ノ'   / | |  |   ハ    \
                  .. _ ` ーニ=- ≧‐- 彡  / l  l  |    \    ヽ
                   / / 二ニ,y' 彡   /  _ ゝ _l  l      ヽ    .
                  //   `7´ イ' 7'"_ ´    ヽ |       、   l
            / ./    ノ´      |         l |        ヾ   |
            / ´ ,ノ >ァ ´ /      /          l ト、       l l 、`  .. __
.         /   / /   /l    x、/     r'     l | ヽ       |  ヾ 、   `ヽ
       /'    くゝ、l/ //ヽ   ハ    `:l      l |  ハ \    l  ハ \







                     i{、ⅵ  i { {Vレ    ゚:,
                     {{ミ } ⅱ{! イ   ゚,
                       ヤ__j__,从 :, :, ノ彡' ; ]
                  , '"´   ´ '~ .,_ ノ } }\
                     / /{ ,イ   ` 、` 、丿 j `` 、
                    , 〃 {/ }      \ ` 、 \   \
                   ,゙∥     ⅰ     `、 ':,  丶   `、
                    i {{‐-   ; ∧ ゚,    `、 ',      `、
               { 从    }‐- ゚:, }      : }        ':,
                ヤ/∧ .: / ,,_,,_ } ノ     ; ノ          ',
                V / ):, / ぅk`く ゚:,    ノ<,.        }i
                     Y し`′{リ}} j }  _、 ⌒厂        リ
                    八  '  `ー″ .ノ丶` ,.ィ(ノ    j i   /    ……。
                     \ ..,,_     ̄_,.ィiフ゛ /     ノ }  ,:゙
                 ,.∥ 、,,.. -=ニノ^} }∠^フ  _,. ゛ }/
                      { {{{°℃} Y´。с }  ∠-‐ ⌒
                      { j >―廴}、   { jj  `、.,_
                  乂 7    }}` .,,_} ⅱ   `、 ヽ
                      ;  ;     ∥    i{{ヘ   /{
                 {  {     ∥    `人、ヽ´ 。 :,
                ! ` .,,_ノ{     ノノ^\   ゚。〉



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   その呟きをサーバルは耳で聞いた。

   タカネの言葉はきっと本心だろう。

   だから、これ以上話題に踏み込まなかった……今はこれで良い。

   時計の音が何処か遠くに聞こえた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7808エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/02(日) 11:53:20 ID:ODLVeRcv

ハゲ「赤薔薇が魔剣を手にして絶対者になるとかありえんやろ」
眼鏡「我が王に魔剣を手にして貰って永劫君臨して貰いましょう」
赤薔薇「もう休ませて?」


7809猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:53:33 ID:tZ/7ggHM





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   手慰みに口へと運んだ紅茶は、温くなっていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                     ___                   ,. -‐- ..__
             r── ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄──__    _,. -=彡‐ '´ ̄´   ̄ ` ─
          ∠´                           ヽ /ニ´- ´  ___.
          |-、                           _ イー--‐=ニノ   \
          |  `丶──--______--── ̄    ノ'、  ` ̄`ヽj___  `丶..___
          ヽ                             | (ゝ-──'   ‐'`)
          ヽ                            |  `ヽ‐----─ '´`)'"ノ    ,.--
          ,.,,ヽ                         |   /ゝ-r- ..___.,/,/─--‐'"
      ,,, ,,--''´r'ヽ                          ノ //   ヽ-─--'′
   , .‐'´  -:'"゛  \                     /// `''ー-、
  r'    r' . : ::.     ヽ               , <二/''ー-、    ヽ、
(     lヽ、  . : ::     `--_____--´:::j      ノ      )
  ヽ、   ヽ、 `''ー-、                ,,,,,,/,--‐'''´    ,.-'´
    `''ー-、,  冖ー--、,l_ /`''ー'`''`''ー'-─'─‐-,ノ,,,,,,,--‐'''´     '''´
       冖ー--、,________ _______,,,,,,,--‐'''´



                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・



                                                   ――――――――カツーン、カツーン



    `芍iIi〕iト ノ_/ ̄\__\    (   )__   |  γ´ ̄ ,//:::::::::::|ニニ|ー==ニニ
i:i〕iト    `芍IiI}h、 レ ⌒i  __ >一ァ'´ ̄< >   〉< >弋_ .//::::::: : イ ̄ :lア⌒ヤ| |
i:i:i:i:i:i:i:〕iト   `芍Ii}h、  j ̄ __)─_` ー‐ (_ )¨¨´ ┌┴┐   ∨/::: / ||  |′  Ⅷ
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_ニ〕iト |州州州ト ノ(   |__|──<⌒>  ̄└─┘ ̄ ̄//:: シγ^iイーー|   :| |
γ'''v|.._/  `ヽノノノjj-_`芍ミh、ノ- __」 ─ _(  )─<__ノ⌒:∨/::: :i ∥ :||  |   :| |
′ ',| |    |Ξ|]|  }h、 `芍h、'´ __ノ: : <_  γ⌒ヽ く__i : //:::ハ:^Ii|  ||  |   :| |
   | |    | ̄|_|  | :||`|h、Υ〕iト : : : ̄丿<⌒乂__乂⌒: : : :.:://|'´l| || il|  ||  |   :| |
..xヘ..:| |    |  | |``|‐||_,|| :l| | |\| |〕iト ⌒ '′: : : : : : : :^⌒ 7/| l| || il|  ||  |   :| |
_{( )} | |    |  | |  | :|| :||¨l| | |  | |  」〕iト : : : : : : : : : : :. :/| ̄| l| || il|  ||  |   :| |
::`¨´:| |    |  | |_|_:|| :|| :l| | |  | |___,|`'| | |≧s。_______,/_| ̄|o|| || il|  |⊥_⊥   :| |
ーー‐|‐:|-----i|--|_|  | :||¨||¨l| | |  |o o | | | | 」|o|o|o|o|  | ||  |__||-‐[|─|Τ二二二二二
~~~¨゙|¨:|二二‐i|─| |  | :|| :|| :l| | |_,| ̄...| l | | | 」|‐|‐|‐|‐|─| || ̄|iT|゙丁|| ̄|了| i i||    | |
   | |  へ. i|  | |气|_,||_,||_,l|_| | ||||丁!TT|_|_|_」|‐|‐|‐|‐|─|_||  |:i :|:::|i:|||::::|::|::| i i||    | |7
   | |∨. ヘi|  | |: : | ̄||  |_|_||⊥|;;| |_冂Л / ̄ ̄ ̄ 「「|| ̄|:i :|:::|i:|||::::|::|::| i i|| ̄”¨“巛
   | |/\/i|  |_|_|_|┴ ̄_| ̄|] ̄ : :,, '’: : : : : : : : : : Ⅵ ̄\|:::|i:|||::::|::|::| i i|| ̄”¨“:/



.


7811 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:54:45 ID:oP5FhTdO

>>7808
意見の食い違いが酷いなwww

7812 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:54:49 ID:p+XcbDCI

>>7808
もうお前らあの世で漫才でもしてなさい……w

7813猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:55:20 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   会談を終え、城内の廊下を歩く。

   足音だけが反響する静寂の空間で、タカネはサーバルとの会話を反芻していた。

   対話により事態の解決を図る――――夢を見すぎだと人々の多くは嘲るだろう。

   しかし大陸で魔王達への警戒が最も高い人間の一人が彼女だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                         l|    ': :,jI斗 ‐,’jl l   }:.|
                        7|  }ヽ(, ': : 、_,{: l ',ノ ' ': |        ,、
                      ,从丶   v乂__寸{l: . ゝりK|: :!` 、     /.:}
                    八 ∧:.> '^~ _  _ ~^'<  j: 从 ∨,. ィ.: .:ノ
                 _,.-=ミ, 'ァ'´    ,イヘYヘヽ   `'寸 V_,∠ノ.:>'   『王として色々としなくちゃいけないけどさ』
                -‐、 7//   ,' 〃   V     '. V⌒ 7´
               r' r、 ァ´.:, '     :l /| |     }  }  ' Vl _j_     『それでも祈るんだ、あたしは』
               | ァ´.:.:.//   jI斗- ,    /,.ム、}   ',:「~^'ー <
                , 〃.:.:.:.:l/|    /   ヽ、 /ノ '  }7 '   「⌒     }   『目の前の相手と分かり合える可能性を』
             >'’ {.:.:/ l从  ,'≫=ミ ∨{  ≫=ミ、}   L7    '
          >'"´    V/   丶 乂,:,:,:   r`   ,:,:,: /  ,.イl :'     {      『諦めずに最後まで信じたいんだ』
      ,.:'"´     ,. '´ { l  ,'  八` ー‐ ,、_ ,.   -へ -=彡 7 |从 .: : : \
     ノ      /     | ,{  ,:  八  V-    vソ  /_ノ ノ ',ゝ、゚: : _: 〕h。
      {      ノ≧s。., _ ∨ 乂 、 , > .,`  ̄ ,. -、,.ィ{  ,'  ,| )l \:ゞ': : : : :〕h。.,
     丶  ー=≦`~^' : ー': |ー‐ ―=ミ,{ヽ| (/) ≧='O 0,’:jI斗-ミム_jL,. ---ヽ: : _゚: : :r,: :.∧
       〕≧s。.,      '       / フ:o: 0/: :|o: 。:{ア    /: :゚: :0: : : : : : 乂:ゞ': :r:,: : (ハ






      /: : ,.、rセフ////////ヘ::::.  :.  ∨   ∨//
.     /: ////>''" ̄\ ̄ ヽ::..  :.  '/    ∨//
    /: ,イ///´   {   \  ∨::..    '.    ∨//
   /  ////: :.    '.    >、 '/::..    |ハ:.   ∨//
  / : |/: : : : :: |   '、\/\\'/::::.    | 〉:..   ∨//        (何事にも手を抜かず、対話を望まれているとは)
  {  : | : : : |  |∧    V \ ,ィう刈:::.   |∨::   寸//
   ,  | : : '.  '. \  \/ゞ::ツ |::::::.   Y::.     寸//     (……本当にお優しい方)
   ′ | l  '.  厂¨¨\/     |:::::::    |:::.     \
    Ⅵ '.   ∨ x=ミ        |:::: ::|   |:::::.      \   (平和の象徴と呼ばれるのも分かりますね)
.      \ \  ∨ゞツ  ,       }ハ |  :. |:::::::.       \
      |ハ\〉〕s。         __リ N   ∨: : : 、
      | }  \ \      _ -ョ. ∨| |   ∨/: : \
.      l: ノ: : . . _ ̄ ̄ ̄`ヽ、こ゚ ヽ ゙寸    \: : : : \
      l/: : /   `ヽ、 ( `ヽ、ヽ__ ,ヘ  \ ト、   ``'ー--=ミ
     /{ :/        \ヽ  `'<{ 癶  \\       )
     / ∨          }  \  `ヽ、\  \ヽ      /:.
.    /  :{  __  〈 ̄ ー-=ニミx  `ヽ、   `'<⌒ / \::..
   /  ,.L  ̄:::|::::: ̄|\”“'f- ..,,__   \        \ー‐、--\
   / /:::{:::::::::::|:::::::::::l:::::\j   _二フ           Уヘ   ヽ
  / 〈::::::::l:::::::::::l::::::::::::l::::::// ̄___          ∧::::::.    ∨
  {  ハ::::::、::::::::::l:::::::::::l:::/ー'´ ̄   |:::::`丶、       /:::::l::::::|ハ_  }



.

7815猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 11:56:49 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   提案自体は素晴らしいものだ。

   私人としては争いは好むところではないし、統治者としても戦争は頭が痛い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                          ,. ────‐ 、    /⌒{{ ̄ト、
                    ,r―─<´,r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ`Y⌒Y⌒ゞ、_} }ヽ
                /: : : : : :/ ,. ´ ̄ ̄ ̄ ̄> 、廴__}`ー‐┐`Y
                  /:.: :.:. :/∠´/: : /:./: : : :l: : 、: : `ヽ_`辷_,ノヽ_》
              /: : : : //: /: : : /: : /: : : : :|: : : ヽ: ヽ:\_≫==彳
                /: : : : 〃: : /: : : : /: : /: : : : : :|: : : : |: : :i: : ├‐<´
            /: : : : : {{: : :.{: : _:i__{:.: :. : : :.:|: : : : |: : :|:.:.:.:|: : : :l
           /:.: : : : :.:.il:.:. :.≧===‐-、`¨¨`¨┴、_:|: : :|:.:.:.:|: : : :|
           /: : : : : : :. :.:}}:.:{´  ィ≠示ミ、     〃´ ̄`ヽノ: : ,': : : :}}
         /: : : : : : : : : : 〃/l  ヽVz_少'         fテ云ミ、\,': : : 〃    (人類の未来は何物にも変えられない)
          l: : : : : : : : : :.〃∧j                ゞzン'  /j: : 〃
          |: : : : : : : : :.〃: { ',         、         /: : :.〃      (そうは言われますが)
          |: : : : : : : :.〃: :.:l`‐、                    ∧: : : {{
          |: : : : : : : :.{{: : :rヘr‐へ       - ‐      /」 ))、lト、     (戦後の復興を考えれば戦わない方がいい)
          |: : : : : : : 〃⌒⌒     > 、          <⌒ヽ《(: : }}: :\
        ノ: : : : : : :.《      (( }  ` _ r<   ヽ  ヾ〃:.:..: :.\
        /: : : : : : : /        )├= =====┤  ヽ      Y: : : : : : : ',
.    /: : : : : : : : : 》         (/::::::::::::::::: : {     }    }  人: : : : : : : :.
.   /:.: : : : : : : : : :.《        入::::::::::::::::::::::::: ヽ、           》: : : : : : :.}
 /:.: : : : : : : : : : : : :.》         (    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ,'     .《: : : : : : :/
/: : : : : : : : : : : : : : : :《        )              ∨       ゞ、.:.:. :./
: : : : : : : : : : : : : : : :.,r'7´        {                \    /ハ (
: : : : : : : : : : : : : : :./ {          }      ヽ         }    {{  ∨ノヽ
: : : : : : : : : : : : : :./  ヽ       {、rヘ       ',    ,x≦}    ll   V
: : : : : : : : : : : : :.〈    \__    ヽ三≧r‐、   } ,x≦}三=}   人   \
: : : : : : : : : : : : : /       ト、     \::::::::::::`¨¨¨´::::::::::::::::└、_ {  .}    \
: : : : : : : : : : : : /.        | \   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)'  '
: : : : : : : : : : : /         |   `r‐‐'::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::: /  /
: : : : : : : : : : /           V   `ー──==〉‐〈==─く   /
: : : : : : : : : :.{          \          /`¨´\      /\



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   魔王との戦いの後で得られるのは未来だけだ。
    ・ ・.・ ・ .・ ・ .・
   そう、未来だけ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7820 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:57:12 ID:EIpoYRgm

サーバルちゃん尊い

7821 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:57:14 ID:gEBpLu+H

・・・人類全員がある日突然マナボーラス様みたいに「何か強い力で何かやらかそうとしたら確率無視して別のなにかに反動喰らう」みたいなさとり開くことができれば

7824 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:59:05 ID:ZvP56Syg

戦争も競争も下手に知恵や知識があるから起こるのだ
だから知識人どもを皆殺しにして農業主体にすれば永劫の楽園が訪れるよ(アジア的優しさ)


7825 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:59:12 ID:1GSGhlur

実際邪竜倒してワカメ血祭りにあげて
薔薇と完全者が居なくなっただけならどうなるんだろ?

7827 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 11:59:36 ID:yTQ9K2qb

国力の全てを戦争に次ぎ込んだ国々が戦後に残されて、しかも赤薔薇とアルタイルは
執念の引退を成し遂げる指導者不在の時代いいよね…

7828エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/02(日) 11:59:50 ID:ODLVeRcv

アジア的優しみおじさんはNG。

7830 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:00:24 ID:kJZLJJBz

>>7825
一世代たった頃には復興してきたことだしいっちょ戦争すっかで戦争してそう

7832猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 12:00:44 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   矛盾するが、つまり三大魔王との戦いでは何も得られれる物が無い。

   領地も賠償金も手に入らない、ただの生存競争。

   止めてたくても止められない、戦わなければ破滅する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ニニニニニニニニニニニニニニ}!-=ニ{ ∨ }ニ}}i_i}, / :}}ニ}}}ニニニニニニニニニニニニニ}i:i:i:>イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ニ/ニニ=-
ニニニニニニニニニニニニニフ :}-=ニ{ニ∨ / } i ∨ / }ニ}}}ニニニニニニニニニニニニニ>:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥'ニニ=- /
¨<ニニニニニニニ/⌒ヽ =‐¨´   }-=ニ{ニ∨ ,'ニ}ニ∨=i}ニ}}} ` <=/=-}ニニニニニニ>´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i /ニニ=- /
i:i:i:i:`¨<ニニニニ∧-=ニ∨ }\  }-=ニ{ニニ∨ニ人ニ∨}ニ}}}   ∥=-{=ニニニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i : /ニ=- /
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ ̄  } '∧-=ニ∨ }-=ヽ }-=ニ{ニニ} :/ :} \}ニ}}}!   ∥∨ {__/    ,/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: : /ニ=-/
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨`¨<__∧-=≦≧=ニム⌒}:ニ{ニニ}:7 : :}! : ヤニ}}}}マ ,∥=-}ム    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/=-/
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ∨   マ,∧<∧∧-=∧ :}ニ{ニ}7 : : }}}:: :ヤ }!}}!∨∥=-'=- 〉   ト、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /=-/
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∥      {-=ニ'∧∧-=∧}ニニ{ニ}}: : : :}!: : ヤ}!}}! :∥=-'=-/  / ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: イ==イ-}!
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: i ∥ >。   \-=ニ}}'∧-=∧=}ニ{ニム : : : }: : :i=}=} ∥=-',/_ ,/     ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/-'∨
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ∥    >。  ¨_¨´ '∧-=∧}}ニ{ニハ: : : }: : }ニ!-i ∥=-:,'∨ム     , <∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニ=-〈
i:i:i:i:i:i:i: i : ∥        }: : }>。'∧-=∧ニ{ニム: : :}: :,'ニ}:-i∥=- :′マム  , <: : : : ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i /\ニ=-ハ
i:i:i:i:i:i:i:i:i: /′>。     }: : }   ,'∧-=∧ニ:{:ニ \:}:/ ニ-|{{ニ=-,′/ ̄: : : : : :>¨´}i_i_i_i_i_i_/ニニ _ ,,...,, _,ノ.:::::::::::.`、
i:i:i:i:i:i:i:i //: : : : : : : >。/ }!>!、   , '∧-=|∨ {:ニ  :Y :ニ-∧=- {/: : : : : >¨´     ̄\ニニ  ,..:´.::::::, ::::::::.`寸 ::::::::.`,
i:i:i:i:i:i:i:/¨ = _: : : : : : : : : : : : : :>。  ∧=|i:i∨{ニ    :ニ}!i:i:}=-ム: : i>´           `¨  /.:::,'.::::/{ :::{::::.`、:∨.::::::::.`,
i:i:i:i:_iノ     ` ‐-=: :_: : : : : : : : : :/__}=';i:i: ヤ{ニ    ニ}i: _  -‐‐-=ニニ=rr‐、          乂_{__/ 、:::{::::.',::`、゚,:::::::::::.‘,
 ̄             ` ‐-=: _: :/-=ニム i ヤ{ニ  , 、 .ニ └ァ'´ _ -     }l} }~''<    ,、丶`.::::W゙l」  斧ミ、::.'、::`、、:::::::::.
                   __7:-=ニニ:〉i: ヤ{ __/}}-\}}i: └'´ー一'^ー‐一辷ソ、   ~''<:::,,.。 *''" i{ ′ Lル 厂リ⌒`\ :::::
                 , <-=≧<ニ/i:i:i: ヤ{ -=}}=- -!i:i: ∥≧<ニ  _  -=⇒ _    ~''<   込` ‐ __彡'::/    丶::
               , <-=ニニニ>∨ムi:i:i ヤ{ -=}=- -}i:i:∥>< へ (  _   -=⇒ _    ` ~~´ ̄``寸イ==‐- ミ、  `
             , <-=ニニニ>¨´-=ニ\ムi:i:i:} { -=}=- -r≦、ニ}/,,、丶`:: _   -‐==⇒     _,,.    Vj\_________}}
           /-=ニニ>´__}-=ニニニ≧=} -{-=}=  _  -‐=ァ''゚:::,,、丶`‐-===-‐ ' ^“~>''{~  ``    ∨、¨¨¨¨¨´ ___

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   戦争は大食漢だ。

   争うほどに国庫は餓え、戦後の負担は増加する。

   故に争いは極力避けるべきなのだ、本来は。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7833 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:01:44 ID:yTQ9K2qb

戦争に勝ったのに賠償金も取れないし国内は死体の山で青年人口は壊滅。
そのまま大恐慌まで食らったりとかするんだな

7838猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 12:03:38 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   タカネは溜息を吐いた。

   そしてこの場に居ない、盟友である慈母の王に内心で語りかける。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



              -― ⌒  ー― - , 、
            /  _       _   \
        ___/ , '´    ̄ ヽ、 _     `i  \
       イ  /´_ -――‐- ,  \i.     |    ヽ
       l /レ ´        ` 、 !     |     '
       l / /   /          `l    l       ,
       ! ,/   イ    i   ! k   l     l       l
       ! !  ! ! | !    | !  .l  l.   i     !       l
        l !/i l ! !l   l lヽ !  \、_l     l    ,   l     (ですが敵が攻めて来れば)
       l ! ヽ!、!⌒!ー―宀'  ̄⌒ー' 亅   了    ',   l
       l  \Y升心    升小⌒ハY     、    ,   l     (戦わなければならないのが現実……)
       !    ト 弋ツ     弋七'  |      ',     k l
      i    l::::',   ,         !          ヽ !   (サーバル、貴女も理解しているはず)
      '     !:::::〉   `         l      \    ヽl
     /    l:::::/::\  ー- -'   /!l         \、   ',
      /    l/::!::; -',ヽ、       /  l l   ..     /\   \
    い    l::;/-ニ_  ー -イ   l !、.........:i   ./:::::::::ヽ   ヽ
     \    !::`ー- 、' 、    |   ,l , ' 〉、:::::i   /:::::::::::i:::::',   l
       ヽ  |:::::::::::::::::::\\    | /! l-' ヽ::::l  ./::::::::::::::l::::::l::   l
     / ) :::::::::::::;r-'´ヽ l   /V  l l    lノ /l::::::::::::::/:::::::l   |
  ,r ' ´ , イ    /   ,ノノ ノ   l !  /  ./ !:::::::::::/:::::::::l   l
  !  / /
  ヽ ! ヽ






.                 /   /  /八              '   {  \ `¨¨¨⌒ヽ
                 /   /  /| l(`ヽ       r   ¬ァ ∩八          \ (戦いの申し子、荒ぶる戦神、暗殺者)
                   /   /  //| |廴        ー   | |、 \ < ̄ ̄\   \
                  /   /  | l八l'⌒ニ⌒ト          | |/ヽ  \\    l\   (最前線で国を守護している貴女こそが)
.               /     /   :| |  \   __}__≧=┬く」|/ ,/ヽ {\\__ノ     丿
             /    ノ|{    \   \「 ̄ ̄ ̄ ̄亥ハ,八   '´ ̄〕l{∧/  丿/〉 (平和には力が必要という現実を)
.          /    / / 八\__   \   ノ}:、     /l乢 ∧   { |(/    / /
.          /   // / /   ー―┬-ミ`'く《} |\__/〕〕||\∧   |/     / //
       /   / / / {     _/    \\/》, \ 〔/ ||\ヽ|   トミ,_  (__/ /
.    /   /l{ / /|      / ̄ ̄≧ミ } }《/》,, \〔j」 ┌/  │ 、 ``'<_  /
.   /     |{ │|/ {丿     | : : : : : : : : / / ‘《/》,  \_,圦   .'\\\  `V
    {    八│|   /  _/ : : : : : : / /'¬-‘《/》, ┌f  \/\_ \ヽヽ │
    {   (  ヽ,ノ  /   / ̄ ̄`¬‐/ /: : : : : : : \/》,/八   `¨ア:|  |│l l |
         \/ /    | : ‐- : : / /: : :>‐-ミ\: :∨|/  ノ\_0/ |()|│| | ∧



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   草原の国の国防、一翼を昔から担っているのはサーバルだ。

   彼女の武力が国に安定を与えている側面は否定できない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7840猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 12:04:54 ID:tZ/7ggHM




          / ,/ _____` 、  ヽ
        /   | /         `\  ,
.            |′   j   ト、 、  ヽ}         (邪龍の浄化は可能でも、魔王との対話は困難)
        ′ |  | / //ハ   }从ハ   },|
       !  |  |」__j廾 リ--' ´ ̄ゝ-ル|          (心苦しいですが、人間同士でさえ相互理解には程遠い)
       |  |  | Yさア`   'さラY/ {
       |  |  |      ,     ′ハ         (故に人々は力ある英雄の下での平穏を欲している)
       j  j  ト        _   ,'    ヽ
        , /   「`i 、  `    /      、        (サーバル貴女のような、そして――――)
        /ノ     V{__」> ._ ィ,  /   / ノ
      八      \`ー―‐i八 〈   / /
.     / .乂  、  ノ::::::::::::::`ー、-\ .{ ∧
      '  {::::::)、  ∨:::::\_______}::::::::) ヽ{ \
.  /  ハ:ノ  \ `  、:::::ゝ{廿}'::::::::(`   ヽ  ヽ
  {    / {ゝ、   \  )::::::::::::::::::::::::::ヽ__ノノ   )
.  ヽ /  }::::::::ー、  、(__ノ::::::::::::::::::/ /ハ   '









                ,,。si刋ニニ',三三三三三三三ニニ=--
.              ,ィi〔三三三ニ|三三三三三三三三三三三ニ-
           ,ィi〔.三三三三三ニ|三三三三三三三三三三三ニア
.       ,ィi〔三三三三三三三ニ|三三三三三三三三三三三ア
.     ,ィi〔三三三三三三三三三リ三三三三三三三三三三ニ,イ
 ,ィi〔=三三三三三三三ニ=-=ニ三ム三三三三三三三三三三 |
  寸三三三三三ニ>''"三三三三 ム三三三三三三三三三ニ|
.     寸三三ニ,イ三三三三三三三ム三三三三三三三三三ニ|
.      寸/三三三三ニ=- _,,,◎‐''"::::iハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
        マ三三ニ=- _,,.。s≦イ:::::::',::::::::::|ハ_::::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
.        マ''"_,.。s≦ニア´ ∨:::::: |:::::::::|'゙ ∨:::::::::::::::::::::::::::::: \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
       ,ィ≦ニニア',ィ'゙/     マ::::::|:::::::::|ハ. }:::::::::::::::::::::::::::::::,'\                                    /
      ,イニア弋:::ハ リ'      ',:::::|:::::::::| ://、::::::::::::::::::::::::::::,' 二    わたくしの救世主、アマカスのような……。    二
.     /イ/,'/ヾ::::ゝ      ',:: |::::::: }‐/. ヽ::::::::::::::::::::::::|, //                                   \
.      /'. く..._ 、 `ヾ       |:/:::::::::|イ    ヽ::::::::::::::::::{  // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\
        ,'::::::::リ   _..ノ'     ,:' |::::::::|   |   ヾ::::::::::::}////ア: : :
        ,':::::::::/`Y´ .     /′|:::::: |   .:|.    Ⅵ:::ハ!'//ア : : : :
       ,'::::::::/  ヽ´     '" ,ィ.|:::::::|   :::|_ -''"___从」/ア .: : : : :
        /::::::ア.    |    _...,,≦  |::::::|_ ‐''"_ ‐''"_,,zzzzア .: : : : : :
.      ,イ:::ア      ゝ。</////心,':::::,'_ ィ ´,ィニニニ=- /  .: : : : : : :
     ,イ:ア.       /////∧_,':::::,' ,ィニニ=-  _/  .: ´⌒ヽ: : : :
   ,イ:::ア       /////////}z/::: ,'ニニ=-  ,ィニ./        ヽ: :



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   アマカス、タカネの国を守護する異世界からやって来た英雄。

   圧倒的な力で邪龍達を滅ぼし、兵達を鼓舞してくれている彼には感謝しかない。

   時折、王城へと報告に現れる彼の姿を思い浮かべる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7843猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 12:05:27 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                   _
==-                               /;;;;;;;;;;;;;\
/〕iト:.:.:.:.:.:.、~"''~、、                    ,イ >===<;;;∨
//////〕h、:.:.:.:.:.:、  ~''<                 〈//ェュヾi{ェヾ;;;;〉_                   _,,,,,。。。。。。。,,,,,__
/////////.〕h、:.:.:.:.:.:、    、         _,,,,,。。-=彡,;从 、_`_, });;;;;;;;≧=‐ 。。,,,,__     _,,.. -‐'' "´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
/////////////)h、:.:.:.\     、    ,ィ;;;;;;>''~~~、~´从ト、ゝ≠',イ从`~/∧;;;;;;;;;;;;;;;;≧s。 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,,.. -‐ '' "´//
/////////////// \:.:.:.ヽ,     、 /7イ´ / ∧ \ リ从==イ从 //.∧ ``~、、__~ヾ)):.:.:._,,.. -‐ '' "´////////////
//////////////////ヽ,:.:.:.\    ヽ((  ./ヽ_  .\ \ィ≦ア~~~~:.::./ 〈       //ゞ''´///////////////////////
_//∧、 ,、////////////ヽ,///〕h、  〈、、-===≠‐~"''~、、ソ´_,,,,≧=≠≠、  >''~ ///////////////////////////
\ヽ∧', 、∨//////////////////)h、 ~''< ̄´´  -=ニ二、◯,,<~~´ _,.。 *''"   .ノ///////////////////////, イ/
ヽ、\ヾ ゝ、ヽ,/\/////////////// \-==ニニ≧=‐,,.。*'" /:.:> ,~"''~、、 -===≦/ {///////////////////////,イ/.7 λ
//〕h、    Y/i/i/i\//////////////(Y)-===ニ ん)ノア´,イ:.:/|ニ=-~''<  ~"''~、、,,_!///////////////////、ノ´:.:.:.:.{ .!
//////≧=‐{/i/i/i/i//≧s。,,,,__,,,。イ ゝ辷辷辷彡ゞ´.,イ、,イ ||二二ニ=-{~"''~≦二ニニ=- 、//////////,,.。*'"/iヽ,   .ィi〔
//////////≧=‐</-=ニ二二二二二二二ニ>''~}-=ニ/:., '.ニ||二二ニ=-{///// ~''<二二二ニ===ニ二二二、/i/i/i/}イ////
/////////////////~''<-=ニ二二二二>''~/// }-=./:./.ニニ||二二ニ=-{///////ィヽ,ヽ二二二二二二二二}≧=ー┘/////
/////////////////////``~、、ニ>'~///////.}-./:./ 二二||二二ニ=-{///////i{__}i/ ~''<二二ニ=‐ ''''~~´´///////////
//////////////////////////////////////}ノ:./ニニニ||二二ニ=-{//////.∥∥//ヽ// ̄/////////////////////

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






       ,'   l,'    |.`´           、         ,!     |. ',  (『邪龍など我が前には芥も同然よ!』 でしたか)
      .,.'  , ./  l   iヽ """"           """"  /,|     |. ',
     ,.'  /./   .l   |、._'.,                ,'´.|    !  .',  (アマカスはいつも紳士然として、余裕を崩さない)
.    ,.' , ' /.   .!   |l ∧     マ ̄ ̄ソ     イ :::|      l  ヽ
   /,. '" ,.'     ',    |::::::::::ヽ.      ̄     .< .:::::::::| /   ',.  ヽ (わたくしに心強い励ましの言葉さえかけて下さる)
 _.ィ'´   /      ヘ   |:::::::::::::. `ト  _   ,.ィ ::::::::::::::: ,l ,'     ',   \
'´    , '        `.、 ',:::::::::::,ィ'.|        |、 .:::::::::::/'´      '.,.   .\
     i′ 、       ゙'.、.',: : / `ヽ、_       .!ハ:::::::::,.'        \     ` 、
     l.   ' ,          `、Y     `ー 、_,. '"ノ\_/           ゙'.、    ヽ
.     `‐- ..,_',        ゙ .、     Y´`Y´   /                 '.,     ' ,



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   アマカスこそ英雄の中の英雄、絶対無敵の存在だと、タカネは信じている。

   民と国を守り、安心を与えてくれる守護者。

   人間には英雄という支えが必要なのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7844 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:06:02 ID:oP5FhTdO

やはり英雄が光だな…!

7847エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/02(日) 12:07:05 ID:ODLVeRcv

アマカス(助けて婦長!)

7848 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:07:08 ID://NcGsUG

この有能なんだけど若干目が曇ってる感

7849 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:07:50 ID:1GSGhlur

きっと淡い恋心とかも入って目が曇ってるなあw

7850 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:07:53 ID:yTQ9K2qb

有能な政治家で軍事にも理解があるけど、甘粕個人に依存しきってて実は天運も無い貴音。

7852 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:08:18 ID:ZkDK6Jp2

前線だ! 前線に出すんだ!

7853猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 12:08:31 ID:tZ/7ggHM





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   平和への意志を貫くには、正当性を吼えるだけの武力が必要とされる。

   そのことは歴史が証明していた。

   皮肉に満ちていて矛盾しているが、これが現実なのだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                     >──‐<        |           |      : l  l: :.  l
                    /三三三三三>.、     |           |    ,. -┴┴- 、ノ
                    〈,ィ//○///`ヾニニヽ    |           |  . '´           \
                 __,,-┴:::::::=-zzミヽ三ニニヽ   |           レ'´   .i:{      \ヽ \
                ,_,,.。s≦::>≠:::イ"イ‐゚イ:::∧Vニニ,イ   |        〃    .:从     : 从 :}: ヽ
           /:::>''".   /::;.イ ァ‐-、_,ィ::::/}リニイ     |       //   . : :/ _ヽ } . : ,Lレイ : : l
          ,イ:::/_,ィ‐─--ミ__',  ̄´イ:::/‐':::,イ      |        /    : :/´ _,_,`メ、: :./,_,レハ : : }
、   `‐-ァ''"./::/__/   〃 / r⌒=フ::::,イヾ⌒ヽ、      |      〃  ヽ . : |   行。  V行.。V : : :}
 > 、__,イ.  /:::/-ミ  ヽ┌──''"___// o >^"` \    |      ′  : :\ :| ヽ りソ   ヒソノノ レ^ヽ
ミ>、ニト、ヽ_.,':::イ _ニ=-} 0´ ̄>':::;イ  }/.       ヽ  |      l |   : :い    ̄   _  ̄ ハ   }
ト、 ──ヽ、_.{:ハ___ , _,,,,,|/ ,.イ:::>"                |      l |    : :Ⅵ     ヽ_ノ  . イノ  /
、_,‐爻>─‐リ≠>"_,, イ,!-':::/.       /           |      l |\   :{: : :`フ ー一 < > ⌒ V
ゞ><>zミ∠//,イ´,ィ':::>''"{       /            |      ヽl  `ー一 `¨´ヽ: ハ __ ノ/     ヽ






              /j}   |  |    |i  |   '.        (サーバルの理想は素晴らしい)
              / i}   |_ ハ   从_|    |
              / :i}   |,xぅミ  ̄ ,xrぅミi|    lハ        (しかし現実的ではない)
            /  i}   |ゝ じ'     じ'ノ|   |∧
           /  .i}  ,ハ     '    ,ハ   V∧         (そも聞く耳を持たない相手と交渉するには)
           /   /  /|ヘ    r‐┐   /| |  ∨∧
           /  〈  \{ ゝ     イ |  l   〉∧       (最低でも戦力の均衡は必須)
              \  \{\≧≦/ }/  、  /   ,
        /   , -- \  ヽ  ̄ |  |〈   ヽ{   ′       (やはりアマカスのような力のある英雄こそ)
       /    /  /⌒  /   〇|,イ ∨\   `ヽ  ',
     く     /  く  _∠__ノ^)/ ノ  }i:i:i:i:|ヽ   }  ``丶    (世界を救えるのですわ)
      \   ,    >´      ̄二二⊃i:i:i:Ⅵ  /     \
        ヽ/    /   /    `'<i:i:i:i:i:i:/   {       ヽ
        /    , '   , ゙⌒>─、\ー‐イi:i:(    \      /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   対話による解決は必要だろうが、今ではないし、三大魔王相手でもない。

   今を生きる人々が、明日を得て、導きと共になせばいい。

   今出来る最大限をしているのだ、千年先の未来に対する責任など負える筈も無い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7854 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:09:10 ID:oP5FhTdO

どっちも正しいから困る

7855 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:09:33 ID:ZvP56Syg

アマッカス胃潰瘍になってそう。そして婦長が無理やり治療してそう。

7857 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:11:01 ID:WFsjAE+g

やらない夫「あれ・・・忘れられてない?」

7860 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:11:49 ID:oP5FhTdO

>>7857
あんさんは影の功勲者だからな

7861 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:11:51 ID://NcGsUG

ぶっちゃけどこにリスクを置くかって話であってどっちも正しい考え方だからな・・・

7862 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:12:24 ID:S8JuxedA

婦長が頑張って説得してるけどあまり効果なしかw

7863エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/02(日) 12:12:52 ID:ODLVeRcv

誰も間違ってはいないんや。
ただ魔剣に積み上がった1500年分の業はそう簡単には越えられないだけで。


7864猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 12:13:03 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そこで思考を中断、頭を横に振る。

   所詮言葉遊び、現実に目を向けねばならない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    `芍iIi〕iト ノ_/ ̄\__\    (   )__   |  γ´ ̄ ,//:::::::::::|ニニ|ー==ニニ
i:i〕iト    `芍IiI}h、 レ ⌒i  __ >一ァ'´ ̄< >   〉< >弋_ .//::::::: : イ ̄ :lア⌒ヤ| |
i:i:i:i:i:i:i:〕iト   `芍Ii}h、  j ̄ __)─_` ー‐ (_ )¨¨´ ┌┴┐   ∨/::: / ||  |′  Ⅷ
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_ニ〕iト |州州州ト ノ(   |__|──<⌒>  ̄└─┘ ̄ ̄//:: シγ^iイーー|   :| |
γ'''v|.._/  `ヽノノノjj-_`芍ミh、ノ- __」 ─ _(  )─<__ノ⌒:∨/::: :i ∥ :||  |   :| |
′ ',| |    |Ξ|]|  }h、 `芍h、'´ __ノ: : <_  γ⌒ヽ く__i : //:::ハ:^Ii|  ||  |   :| |
   | |    | ̄|_|  | :||`|h、Υ〕iト : : : ̄丿<⌒乂__乂⌒: : : :.:://|'´l| || il|  ||  |   :| |
..xヘ..:| |    |  | |``|‐||_,|| :l| | |\| |〕iト ⌒ '′: : : : : : : :^⌒ 7/| l| || il|  ||  |   :| |
_{( )} | |    |  | |  | :|| :||¨l| | |  | |  」〕iト : : : : : : : : : : :. :/| ̄| l| || il|  ||  |   :| |
::`¨´:| |    |  | |_|_:|| :|| :l| | |  | |___,|`'| | |≧s。_______,/_| ̄|o|| || il|  |⊥_⊥   :| |
ーー‐|‐:|-----i|--|_|  | :||¨||¨l| | |  |o o | | | | 」|o|o|o|o|  | ||  |__||-‐[|─|Τ二二二二二
~~~¨゙|¨:|二二‐i|─| |  | :|| :|| :l| | |_,| ̄...| l | | | 」|‐|‐|‐|‐|─| || ̄|iT|゙丁|| ̄|了| i i||    | |
   | |  へ. i|  | |气|_,||_,||_,l|_| | ||||丁!TT|_|_|_」|‐|‐|‐|‐|─|_||  |:i :|:::|i:|||::::|::|::| i i||    | |7
   | |∨. ヘi|  | |: : | ̄||  |_|_||⊥|;;| |_冂Л / ̄ ̄ ̄ 「「|| ̄|:i :|:::|i:|||::::|::|::| i i|| ̄”¨“巛
   | |/\/i|  |_|_|_|┴ ̄_| ̄|] ̄ : :,, '’: : : : : : : : : : Ⅵ ̄\|:::|i:|||::::|::|::| i i|| ̄”¨“:/



          ,.        /_       >-ミ
          (        / /   ̄  __ 、  ヽ       、
          \      /  /   /彡-‐…‐ミx   ,      )
               ,   /   /´       ヽ   ′    /
               |  /    / / | |   | |ハ  ,
               |: /   /_ム斗-|  メ廴} }   ′
               Ⅳ    /──'   ̄  ¨¨/|   |    (考えなくてはならない事は他にもあります)
               /   /-t==-    -=≠小  :|
               /   ハ       :.    ハ   :|     (国に戻れば、山のような書類を相手にしませんと)
              ,イ   /ーゝ       '  八 |   |
            / |   /  /`〕o。.  ` ´ /  |i  八    (元老院は戦費削減を叫んでくるでしょうし……)
           /  |  /   {   \ ≧=イハ  |i  /  \
         ア    {  /{ /\   >元く }\ リ ∧   \ (アマカスが居れば戦線は大丈夫でしょうが)
        ア    八 / 'く |:::::| \ /∥||Ⅵハ::::ヽ / \   \
.       ア  /   / \  ヽ::::|   ∥∥Ⅵl} '、:::::.、   \   (あまり余計な負担は与えたくない)
.      7  /   /: : :/\  Ⅵ   ゝ=|{  {=|{  ヽ::::\   ヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   今の会談で締結した通商条約により憂いは減った。

   だが為政者としての悩みは尽きない。

   またしばらくは執務室に篭ることを考えると少しだけ肩が沈む。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7865 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:13:37 ID:gEBpLu+H

こういうの見てると糞眼鏡も正しく見えるから困る なお、赤薔薇の負担

7866 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:14:57 ID:1GSGhlur

やはり過去に戻ってアルトリアさんを殺そう
人類の罪の始まりだろ?

7867 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:15:47 ID:x1FL5YsL

ただ邪竜の戦力が無限で物理的に倒しても減らないんなら、成仏させるのは効率悪くても無駄ではないはず

7868 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:15:48 ID:yTQ9K2qb

甘粕抜きだと持ち応えられない状況って考えるとこの国も追い詰められてる感じ

7870猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 12:16:22 ID:tZ/7ggHM




         | ̄|.
         |  |
      ____,|  Lニ= ┐
      |___  __.  |  「 / rー;
           |  |  | |  |/ |/ /\
            | |   ||     /.. -''"
          V   |/     /'"
                        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                     |  全く、大忙しですわね……ですが。
                     乂_______________..ノ
                                         | ̄|.
                                         |  |
                                      ____,|  Lニ= ┐
                                      |___  __.  |  「 / rー;
                                           |  |  | |  |/ |/ /\
                                            | |   ||     /.. -''"
                                          V   |/     /'"






                   i: : : : : : : : : :∧              ∧: : : : : : : : : i
                     i: : : : : : : : : 7            ハ: : : : : : : : : i   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                      ∨: : : : : : : : :∧            ハ: : : : : : : : : i   |   『大丈夫だ問題ない』、ですわ♪
                 ∨: : : : : : : : : ,'                ∧: : : : : : : : ',  乂______________..ノ
                 7: : : : : : : : : : 7              ∧: : : : : :: : ',
                      7: : : : : : : : : : : 匕              i: : : : : : : : ∨
                7: : : : : : : : : : :. /`ヽ               i: : : : : : : : : ∨
                    7: : : : : : : : : : : /   ∨            }: : : : : : : : / `ヽ
                 7: : : : : : : : : : :/    ∨            i: : : : : : :./    }
               7: : : : : : : : : : /       ′           ,: : : : : : /     /
                   7: : : : : : : : : :./    /             /: : : : /       /
              7: : : : : : : : : :/    /                7: : : : 7  /`ヽ . /
                ,': : : : : : : : : /  /i i |             .7  7  7   | i
                ,': : : : : : : : :./  / ii .i         ゝ‐  ̄     ∧   i i
                / ー ー-‐    /  .i! i        ゝ_          /    .i i
        ゝ´  ̄              /   ii..i            ̄   ─       i i
      ,' __              /    i!i
            ̄      ─



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   だがアマカスの口癖を呪文のように口に出し、一息吐くとタカネは再び歩き始めた。

   その足取りは先程とは違い、軽やかだ。
          ア マ カ ス
   自分には頼れる英雄が居る、その事実と安心感が心を救っている。

   アマカスは自分を支えてくれている。

   なら英雄に出来ない務めを果たし、民に安心と平和を与えるのは自分だと思って。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7871猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 12:18:10 ID:tZ/7ggHM






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   開いた窓から風が吹き込み、髪を揺らした。

   タカネはつられて窓に目を向ける。

   何とはなしに、そっと遮光布から外を窺った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         ┌―――――――――――――――――――──┐
          (" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄(
          〉             〉                   Y
         φ             φ                  Φ
         /             /                     l
         /              /                     l
        /               /                    l
        /               ;  /               ;       .i
       /              / ./              /        |
       /                /                      l
      /               ;   /               ;       ./i
     ./              /  ./              /      .//
     ./      ;       /  /      ;       / ; ___,//|
    /      /     /  /      /      ./   / `)./ ./ |
  /     /⌒ヽ、_,ノ⌒/      /⌒ヽ、_,ノ⌒ヽ、__,ノ,.-‐'"/||
  く,.____,_,.'-‐'" ̄´   `く,.____,_,.'-‐'" ̄´   ` ̄_____ /...||
       || ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄     ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄        │|
       ||                                  │|
       「─―――――――――――――――――――──「
       └─────────────────────┘






     /: //: : : : : : : : : : : : : : `-ミ: : ',: : : : :',
     |: //: : : |!: : : : : |,: : : : : : : : : : : : ::',: : : : |
     |/: ::i: : : : ||: : : : : :ト,: : : ヽ: : : : : : : : :',: : : :',
     i: : ::|: : : : ハ: : : : ヽヽ: : : ヽ: : : : : : : : : : : : ',
     |: i: ト: : : : ', ',: :_-‐ '  ̄`''-: : : :|: : : : :',: : : ',
     .|: :|: ', ',: _彡  ~    、-‐_.',: : :|: : : : : ',: : ::',
     |: : ',: :〉         彡|ノ:::::::::i',: : |:,,、: : ::|: : :|
    /: : |: |/ ‐ニ_      _ゝ:::::_彡|: ::|/ ヘ: : |: : :|
   ./: : : 〉,:', / |し::::::i       ̄  ノ: ::|' , |: 〈: : :|
   i: : : : |: ヘ',.ヘ ゝ- '         /: : : |彡'/: : ',: ::|
   |: : : ::|: : |` 、     `     /: :/: : |/: : : : : : |       あら?
   ヘ: : : :',: ::ト ,',          (: : :',: : :|': : : : : : : ヽ
    ヽ: : :',::ソ ヾ'、     ,-‐、  ',: : :',: : ',: : : : : : : : ヽ
     ): :∨::::::|:`ヽ、    ̄  _/ヘ: : ',: : ',: : : : : : : : ヽ
    /: : : ::',:::::::|::::::|::`7i‐-,,- '":::::::::/: : :|: : :〉: : : : : : : : :ヽ
   /: : : : : : ',::::|:::::ソ::i:::||::|:|:|__,, -/: : : |: :/: : : ', : : : : : : : :',
  /: : : : : : : : : i|:::ヽ/::::ヘr‐ニ o/ /: : : : //: : : : : |: : : : : : : : :i
 〈: : : : : : : : :/::_/-‐_'' ̄   o/ ',: : : /ヘ: : : :/: : : : : : : : /
  .',: : : : : : γ: ̄::::/:      / .', ',: : : :〉/: : : : : : : : : : |
   ヽ: : : : : ヽ:::::::::|      0/  ノ   /: |: : : : : : : : /ヘ: |



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   思わず疑問の声が漏れた。

   形のよい眉を顰め、外の天気へ目を凝らす。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7872 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:18:15 ID:kJZLJJBz

ワカメの言ってることは正しいな、英雄とは灯のような存在であるとないと精神が不安定になる奴らが続出してそうw

7873 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:18:43 ID:S8JuxedA

『大丈夫だ(まだ)問題ない』

7874猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 12:18:52 ID:tZ/7ggHM




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   気付けば、あれほど眩かった太陽に雲がかかっていた。

   暑さは和らぎ、心なしか過ごしやすい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






     .:....   :. :. .... ..                                     ..  . . ..   .. . ...    :.   .:.:.:
.,_                  .,.;:;::'''""""''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"'';:;,.,.,    "":::::::::.
'"                  _...:;;:''"                    ,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,...,,,,,,,
.,;: _...                .,.,;:;:;:,.,.,_       ||          ,,,......,,,,,;:;''"''':::..
                 .....,,,,,;:;'''"_.''-"-'',.'=====,.'          ....,,_,,,...;:;::''""''''"――――――――ゴロゴロゴロゴロ
          ,.,;:;:;:;:;'''""""""   _ /i_。 ''"       ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
       .,;:,.'""           _ ‐' __//i}           |i /  ""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,_   _,,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...    ...
   .....   "''''''""""""''''';:;:;,., ''"`  `ヽヽ、        .....,|| __...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
     .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    :::::::: |i / ;;;;''''''"""'''"""" i {                     ::;
':.,  …'"   "''':;:,.,,.,..,.,.,.,.  __.,.,.;:'"';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''\丶 ''''…           ...::::::'''
::'    .,;:'""""""""""'''''""""""      """"''''''''''':::::::::;;;;,,,,,. /∧i            """
    ;:,.,.,.,...._                      、、_....,,__,,,..::::;;;;;;;;;,,,,.....        ....... 、、、、、.,;:'''"""""'''''"''''':::::;;;,,..
i;;ii:i;;i ̄|rニユ l |l i: i:二i, .;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;;:爿|:::.:....;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;:;;::::.:....;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;:;;::::.:....;';':;:';'`,,,,-‐'゛::;:';'; ,.
二.ll.| . 二 ̄ ̄|=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-il]|_三rーilil ̄|─r‐┬||irr-、v冖v":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;: ;: ;: ;:  ; ::;
::;...;;.;;ii:i;;:; :;..; |l巫||、_,|斤il]il]|_三rーilil ̄|─r‐┬|i、_r-lT┐┬il]il]|_三rーilil ̄|─r‐┬r'⌒ヽ'' ,. ,. '' ;';':;:';'::;:';';゙゙゙゙'''‐- 、 ,,,,,__
韭|  |:::.. ..  |巫|il]il]|_三‐┬ lil「l ̄|i、_r lil「l韭l《fニニll ̄'' ;~'',;''゚ ;~'',;'', ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;''゚ ;~,;, ‐''"~ ̄~`''‐ ,.、t''T叮 i¬-、
韭|  |l::;...;;.;.;ii:i韭lllll":;;;: : ;|韭韭|ニニエニニエニニエ : ;:;;';':;:';'::;:';'; ,. '':,.ィ;| ̄冂ilrーilil┬ li┬;:::;:;:;;::::,.‐':;ニ´ィ:爿ヱ;'::;|I|:・:|I-lT┐┬






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ただ曇った空は、重く大地に圧し掛かり、地表に陰りを生んでいる。

   そして視線の先、草原の国が誇る天をも貫く大霊峰の頂で、雷轟が黒雲の中で輝いていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.

7876 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:19:26 ID:2Q2Qk0+a

婦長「やはり治療(最前線送り)すべきなのでは?」

7877 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:20:29 ID:mPjU7kiV

アマカスの胃痛が増えるな(白目

7878猫好き ◆cql37jp4KY :2017/07/02(日) 12:20:51 ID:tZ/7ggHM


投下は以上となります、お目汚し失礼しました。

楽しんでいただけたなら幸いです。

行動理念や心情など、削ったため分かり難い部分があったと思いますので

指摘があれば改善します。

どれが正しいのか、どれも間違ってるのか、どれも正しいのか。

でも正解は分からなくても、正しいと思ったことは信じていたい。




TSお姫ちんをオス堕ちさせたいのもきっと正しい(迫真

7879 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:21:08 ID:p6mDIhZL

乙ですー

7880 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:21:33 ID:X9mCZ36P

乙です。
安定の台無し感。


7881エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/02(日) 12:22:02 ID:ODLVeRcv

投下おつおつ。最後の一行の台無し感好き。

7882 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:22:07 ID:mPjU7kiV

投下乙です
贖罪の仕方は人それぞれ・・・

7884 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:28:43 ID:h/pm67+p

乙でしたー

7885 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:28:46 ID:S8JuxedA

乙ー
今まで出たキャラクターで誰が生き残るやら・・・


7886 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:33:05 ID:9exFmPeJ


どうせみんないなくなる

7887 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:34:47 ID:f9MPywNn

乙です〜

7888 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:35:44 ID:kJZLJJBz

乙です
やっるたちはワカメの国には行きそうだけど他の国には行ったりするんだろうか

7889 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:37:06 ID:EIpoYRgm

投下乙
剪定事象だけどサーバルちゃんのとこに居るかばんちゃんが戦う力を持たない異世界人っぽいのが、貴音さんとの対比っぽくなってるな


7891 :梱包済みのやる夫:2017/07/02(日) 12:40:12 ID:HMoDyZAl


やはり気になるよな戦後…










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/07/05 20:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(3)
>[ 26010 ]
ここの貴音さん、アマッカス死んだらボッキリ折れそう…(不気味な笑み
[ 2017/07/05 22:38 ] [ 編集 ]
>[ 26011 ]
考えてみれば、そもそも魔剣世界最初の十二英雄だって魔剣ダイスで半分消し飛んだんだよな…これまで登場したキャラの誰もがロストする可能性はある、備えよう
[ 2017/07/05 23:04 ] [ 編集 ]
>[ 26323 ]
> (やはりアマカスのような力のある英雄こそ世界を救えるのですわ)
甘粕「外交勝利できるなら進めてください(血反吐」
[ 2017/07/23 01:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター