魔剣物語AM二次創作 愛情 やるぽん!

ビルド第7回 ナイトローグの正体が! おかげで、なんというか、スタークに比べて小物臭がしてきますね。。 そして物語の鍵になりそうな葛城博士、かなりのマッドっだったぽいですね。 ここからどう物語が進むのか注目です。

魔剣物語AM二次創作 愛情

1328 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 07:48:02 ID:IAjMcaZ3

エイワス様―質問なんですけれど、魔王信仰って
ワカメの土下座成功により、悪影響あったりしますかね……?
あと、念のためなんですけれど、咎人って人ベースの邪龍ですよね……?

不躾で申し訳ないです……。


1329 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 07:53:52 ID:CXFnpXPY

つ剪定事象

1330エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/09(日) 07:56:19 ID:dB07wmG5

どういう方向で「悪影響」と呼ぶかは分からんけど「大魔王様に従えばいいやん!」ってなる人間は一定数存在するかと。
あとネフィリムは基本人間ベースです。


1331ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 08:09:23 ID:IAjMcaZ3

ありがとうございますー。
魔王に従えばいいや勢がそれなりにいて、咎人は人がベースであるという事実確認ができてよかったです。
すみません胡乱な質問をしてしまって。

あと10時に40レスくらいお借りできたらと思います。
赤薔薇マンの愛の小話です。

1332エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/09(日) 08:19:00 ID:dB07wmG5

やったぜ。

1333 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 08:25:02 ID:5nyRpols

今日もまた愛の定義が乱れるのかな?

1334◆HWxoxc5sLs :2017/07/09(日) 08:32:07 ID:bRHZOGka

あちゃー先越されたか
なら後日の方が良いかな?


1335エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/09(日) 08:36:51 ID:dB07wmG5

(まだ朝だぞ………!)

1336◆HWxoxc5sLs :2017/07/09(日) 08:37:09 ID:Buonabki

あっ、10時か
なら問題ないか

エイワス様ー
リプレイ本編19話完成しましたので20時~21時に奉納させて頂いてよろしいでしょうか?

ご都合が悪ければ日を改めますが


1337 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 08:38:34 ID:zlUpBnbS

仮面ライダー終わったから投下するのは仕方ないね にんげんだもの。

1338エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/09(日) 08:39:33 ID:dB07wmG5

やったぜ。お待ちしてまーす。
前回の流れ的にとうとう完全者さんとの対面か、、、!


1339◆HWxoxc5sLs :2017/07/09(日) 08:41:20 ID:Buonabki

>>1338
ありがとうございます!
あ、あと愛はしかと頂きました!組み込ませて頂きます!

それでは1度失礼しますー


1340 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 08:53:15 ID:mH5oVxqL

(歪んだ)愛

1341 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 08:56:21 ID:DAqic0UU

歪みが無さ過ぎる愛もそれはそれでおかしくなるから
多少歪んでた方が逆に健全かもしれない

1357ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 09:51:51 ID:IAjMcaZ3

今回の作品はアルタイルお姉さんチャレンジ要素もあるし……ちょっと早いけどやろうかな!

1358ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 09:52:39 ID:IAjMcaZ3

.










                             i. .::;     ) :  :  :  . :   :   :    : 、 ‘       `  , .. .    +    ’‘     :: . ..
                          ハ. :::..,   人  :  :、 :   : .    :   :.    .         ,   ,:‘.。 +   ,..  : .
                         /ハ :..:...     )  :  :  :  : . :  : .  :   .,              ’‘ +   ,.. . ..; ',   ,:‘
                         //ハ.:..    .::ふ   :   .  .  :_ ノ⌒ゞ ァ: :  .  .  . .; : ’   ' ,:‘.        .   :   :             .  :
                           ////∧     ,人.ノ :  :    ノ⌒て ... .:(⌒__:ノ : ,:‘.      +      ,..        ,.. . ..; ',   ,:‘          .
                     i        「「「「「「|  /   \  :、 :  ( . : : :γ⌒ゞ  .  : ..             .. ' ,:‘.. ...::      ’‘ ’‘.; 。        ,.. . ..; ',
                  i|       ヾiiiiiiiiiiリ  「「「「「「「「「|  .:  : ゞ⌒ :Y⌒⌒ .、 :  : .     。  ,:‘. 。      ,.. .    .; ',   ,:  ‘          .  :
                ∧」_    人  |   |  Ⅵ^^^^Ⅳ      .(   ノ .  :   :         ,     .. '            ,:‘.     , ;   `      :
                 /,'∧:|__ /   ▽ ̄ ̄ラ  :| ...゙|  .  :  :)⌒  . :   :  :: . ..                                 .. ' ,:‘.           .
                 「 ̄L| //     V二ニ| _|____|_. :   / .  :    :   :  ,   ,:‘.         ..;               ',   ,:‘  ’‘   ,
               Li 「竹| |,//   。  VV∧ | |ハ ハ ハ/.: .   .   ‘       `  , .. .    +    ’‘     :: . ..          .. ' ,:‘.. ...::      ’‘ ’‘.;
               /ヾ竺竺:| ∧ ⅱⅱ / ∧,∧Ⅵ     |.  :  .    .         ,   ,:‘.。 +   ,..:::  ' ,:‘.  , .. . +     :   :    .
               |_ノl   「 ̄Т ̄ ̄Т ̄|¨了i! i   i   |  .  :  ,              ’‘ +   ,.. . ..; ',   ,:‘ ’‘ ’‘.; 。:   .
               |  |___|:┴┴t皿皿 ┴┼┴:l      . |.:. .:   :   :   :. .; : ’   ' ,:‘.         .    :    :    :    :   .   .
          」!   /_仝以 lLi i ⅲ ⅲ ⅲr‐L.. :l      i |  ,∧  ,:‘.      +      ,..        ,.. . ..; ',   ,:‘  :   :     :  :    .
         非E  F| r∧i===[ ̄ ̄ ̄ ̄:r’  ゙┬l  i   i  :| / ,∧. ..             .. ' ,:‘.. ...::      ’‘ ’‘.; 。        ,.. . ..; ',   ,:‘
      悲 シ三ヒ森|[[[[[[[[L_|   ⅲ ⅲr’    ゚‐|___.     | [[[[[[[[| .     。  ,:‘. 。      ,.. .    .; ',   ,:  ‘  :      :    :   .
  ...〃⌒ヾ彡三林矧 i  l| ̄ih  i 「i| ̄||  ’  ||   lⅱ   | |   i |      ,     .. '            ,:‘.     , ;   `    :   .    .
   /: : : :ミj彡三杉引   |ii‐┴―┴Li._||_f^i_f^i_||_i__.|__...ツ| i   |..                                 .. ' ,:‘.       :   :    .      .::_
  γー彡ノ彡三ミl冊| i   从¨ ̄ ̄l| ̄[ラ¨|鬥|¨[ラ^l ̄ ̄ ̄¨|   i |、   ,:‘.         ..;               ',   ,:‘  ’‘   ,
  彡ミメ彡イ彡三ミrfミ|   イミヒ fifi :| fi |      |fi | fifi fifi| i   |ミミ
  Y´ミ刈不フハ7三rl| i  伐森   l _」   _  L. |     |   i |ミ刈 从 从
  冬刈ルイ二ミメYr「l|  彡仞仆 fi | f|  圭圭  | | fi  fi | i   |ミ刈彡ミミ林ミ
  天三彡ツ爻ミr―ト|__イ彡森.___l |  圭圭.._|_l____.|__.|ミメ彡木ミミ木ミ
  森ミメツ彡イミ|,.ィfミ|  彡森森森y彡ミ弐=ニ二ー―┴辷辷____|彬彡木杉ミ彡ミ从
  从森森ツ¨7 ̄ ̄ヾメ、シ爻森森爻彡林ミ  |    ̄ ̄ ̄ー―----二二二コL木ミY彡ミ
  爻彡イ  ,' _  )彡イ爻森爻爻ミ森ミ   |   | |   | |  | |  | |  | | |林ミ彡彩
  ]㌢ ノ .人   彡メ彡ミ森森林林彡林彡, | 从| |   | |  | |  | |  | | |林ミ刈爻
  ´ '´    ’ ノ 森ミ彡森爻森森彡ミ森ミ刈、森ミ. |   | |  | |  | |  | | |林杉爻ミ
         ノ彡’林森ミ刈森爻森ミ森彡爻三三ミ林ミメ、 | |  | |  | |  | | |森林杉ミ
  ,;;   <彡::;ノ彡三森杉林爻ミ森森ミ彡林杉彡ミ林ミメ、,|  | |  | |  | | |森森森杉
  ::: ::: ::   杉彡炎森森人彡ミ林杉ミ彡炎森彡三ミ刈森林辷t土__| |  |_r林ミ森森杉
.. .:: :: =   ノ彡イ林森ツ    `寸林 彡炎森杉三ミ三三森林杉林、| | 林森木ミy彡林
  .....:   Y从彡杉森Y彡 / ::: :: 杉彡森辷-、三ミ三三林林ミ刈トミメ彡杉ミミ森彡ミ林
  Y   V亜圭影彡 リ  /彡   ::彡ミ刈杉イ森森辷三ミ森林彡ミ ミ彡森杉彡ミ彡木林








                        ----
                        . :                 : .
                    /   /      `  丶   \
                  ,    ′′    :.
                 ′ / ′       i:      :.     ′
              /   / /   /  !             :.     ′
                /  / /            |i    l:     :.   ′
             ′      ′  !         l!       ′
             .   ′      |:        l:    :.
              l  i: l       |:      |l   l:    i:   l
               l  |i |  |   |:     |l   |:     li   l           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
               l  || |  |   |:     |l   |:     ll   l           
.             ll  ll l  l   |:     |l   |:     ll    ll                真夜中に、玉座から離れて、夜空を見上げるようになったのは
                ll   ll l  l   l:     |l   !:     ll    ll
               ll  ll l  l   l:         l:        ll                ―――いったい、いつからだっただろうか。
             从   l: l   l   l:    从   ノ:    リ   从
            /⌒二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二⌒',        ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
.           /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 Λ          
          二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二             
.         }ニニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ{              
.          {弖ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ弖}                     
      x‐=≦ 竺弖二二二二二/\二二二二二二/\二二二二二弖竺 ≧=‐x            
- ‐=≦二二二\竺弖二二二二\/二二二二二二\/二二二二弖竺/二二二.              
                                                             
                                                          





.


1359ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 09:53:11 ID:IAjMcaZ3

.





                                                       
                           \                   .    
                        _,ェ=  ヽ、_                     
                       ´ ̄-‐     `冖ヽ             .   
                        //j/ __ i ! |.!\ ヽ            .  
                        ///、- ム`i.i! !|  ヽミ           
                           / j/ ト   /リ!.i|)ヽ  ミ
                             !  i     レ  ヽ ミ
                         __ ̄7r===∧',\i\
                      __リ :「: :.i |////─一ァ
                         \::::/ノ ,ノ丿'//,r‐冖´|
                        |//:/: ///////xXXxY             【夜空に散る星々に手を伸ばせば届くようにも想える】
                           /x/θ:ii////// XXXX|
                         /x/ゝノii'/////xXXXXx|             【反面、そんなことは出来るはずもないと感じる己もいる】
                      ,ノxX/:i !:::ii====〈.XXXXXX|',
                __, ‐´xXXi::/.i::ii/////,|XXXXXX|::',            【どうしてこんな習慣が生まれたのか】
                 |xXXXXXXXi::人',!i/////,|XXXXXX|::::',
             ////∧xXXXi: : : :|i'/////,i xXXXXX|::::::',           【もはや自分でも覚えてはいない】
.      _____///////∧XX┌‐┐ト----/xXXXXXXj::::::::',
...   /,へ__\\_, -‐冖宀‐ ⊥__」○__.〈xXXXXXX〈:::::::::::',          【遠い――どこまでも遠い過去の詮無きことだ】
    ト、|.Y´    ̄ ̄         / |: :|.|    ∨//\XX〈::::::::::::::',
    ∧_!_i◎                /:..:|: :|.| |/////|/////\/:::::::::::::::::',         【思い出す必要すら、きっと、ない】
.      (:::)            /: : :|: :|.| |/////|'/////|::::::::::::::::::::::::',
      i´`i       〉、    / : : :.|: :|.| |/////|/////|:::::::::::::::::::::::::::)
___ .     |  |     __ノ::::i.    |: : : : |: :|.| .〉。─┤////|┐::::::::::::::::::::/
::::乂    |  |   ノ::::::::::i.    |: : : : |: :|.| |/////|////,|/,|:::::::::::::::::::(
:::::::::`‐、__}=={__r‐´:::::::::::ノ   / ∧_二| .〉。//_j////|//\:::::::::::::::::\
ヽ : :::::::::::::Θ:::::::::::::::::/    ./ / i   | |////ノ ====〉///!::::::::::::::::::::::\
  \::(⌒)─(⌒)::/     ./ /!  i   | | ,r‐|/////,| '//|:::::::::::::::::::::::::::
    ` |  | ´      / / .i  .i    |zニ 7 ナ/////! '//|:::::::::::::::::::::::::::
.       |  |        / /. .i  .i   .| |.  `! T::t:ィ′'//,!∧:::::::::::::::::::::
.       |  |       ./ /  .i   i   .| |__.// | ,i_i ___| ∧::::::::::::::::::
                          /:´ /:′





.

1360 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 09:53:31 ID:8WRA+6Tq

新鮮な投下だー!

1361ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 09:54:13 ID:IAjMcaZ3

.






≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪



                   
    / / .! | |i || l | | | |i ヽヽヽヽ   、 ヽヽヽ/小/ハV ヽ ヽヽ
    ,' /  | | || || l | | | !l     ___'_    /ll || ヽ ヾミ ヽ ヽヽ
    ||   | | || || l |ヽ! ! !l 、   ヽ、___ノ   , イ| | ||  | ト  | ヽ!             
    l!   | |', !ヽ!} ! ! ハ!| |ト、ヽ、    , イ川 | | | |l  | | ヽ! |`=||=
     !  ヽ! !l ヽ!⊥} リ! ヽ ヽ、二了/川l 川ル| ハ | | | |リ  リ               
       , ----┴' \ ヽ ||     / |⌒ ̄ ̄|| ∧|/ j∧| ||
      /      ̄`ヽ、 \|ル!   ノ, イ/ /   〃 ハ 〃 }}/
    /           〃   ̄ ̄/ / /   /   |  ヽ  !                  ――――“貴方は貴方”なのですよ。
    /                 ̄   /     | |    ヽ
    |                  \           \   |                     私の愛しい赤薔薇、ローズレッドよ。
    |   \            \             ヽ   |
    |    \   , -───--- ヽ     '´ ̄ ̄`  ヽ |
    |  |    ヽ             ̄           | |                    
    ヽ. |     !                      //{
      ヽ |    |                     // |
      ヽ|    ヽ                         //  |
      |     ヽ                    / | i |
       〈   |     ヽ    /    / /         | / |                【幾年が経ち、この身体に流れる血が青く染まっても】
       ヽ | |    ヽ  /   /  /        //  |
        ヽ| |     } /  /   //        ハ/  l|                【あの温もりを―――まだ覚えている】
        |  ヽ    〈  /       /          | ハ
        |  ヽ   〉       /           | ∨ ヽ               【まだ、覚えていられる】
        |   ヽ /         /   |       j   \ ヽ
        |    ∨       /   |      /    ヽヽ
           !    /         /    |        /       ヽ!
         |   /              |      /         |



≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫




.

1362ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 09:55:10 ID:IAjMcaZ3

.










         , !、 ゝヽ    ; \ 、ヽ    _-ニニニニニニニニニニ二|
         , .!\ '、∧ヽ ノ   ` 、` r=ニニニニニニニニニニニニニニ}
         , ヽ_ヽ  ',丶   _   _   l ::, 'ニニニニニニニニニニニニニ'、
    __-‐=、ニニ'、 、ニj>、  ‐   ,! ::::, 'ニニニニニニニニニニニニニr‐ 、               ―――ええ、母様。
   / _ 'ニニニニヽニニ\ニヽ > ,. イ,. ! :::::., 'ニニニニニニニニ!{:⌒ト,ニニト:,. }.ト、 
   l. ::., 'ニニニニ\ニニニニ', / ._ヽ⌒l. ::::::::, 'ニニ>ィ.ヽ'.ニニニ{乂ノ }ニニゝニィ=-ヽ            私は“私”です。
.  .l. :::::, 'ニ二二二l ` 、 `ヽ<ニ!_,. - ! ::::::::, '=ニ{.!::. .j '二二>-ィ-‐ ̄_,, -- 
.   !. :::::::, 'ニニニニ!       ,ィ 亠/   !. ::::::::::::, 'ニヽ ー' .ノニ=‐ ̄_‐=ニニニニ            やらなくてはならない、ではなく、
   , ::::::::::, 'ニニニ,   ヽ::::.、/ '" /.::'" .! :::::::::::::::,. 'ニ>=''" _‐ニニニニニニニニ
.   , ::::::::::::; 'ニ二二〉  _=-{  ::{'"  ./ .:::::::::::::::::,.  ̄ _‐ニニニニニニニニニニ            私がやりたいからこそ、未だ、貴方の元へは行きません。
   .:::::::::::::::; 'ニニニ{::.  , '"ヽ _ :! ヽ ./ .::::::‐=¬‐-<ニニニニニニニニニニニニ
  , .:::::::::::::::::::,.'ニニ!: / / T!j ノ ト.! ,:'"イ二)   r‐_`'<ニニニニニニニニニニ
. / .::::::::::::::::;:::l__'ニ=/ ./-―- .l , l.!,‐=ニ>'" ,..__ `マニ>、.\ニニニニニニニニ
./  ::::::::>'/>''" / ./::....    / i .}.l;,   ', .ト、 マ二\ ヽ二ニ\. マニニニニニニニ
.ヽ_>'" /,.:/ ,. /廴___l .i ! ', 、  } jニヽ .〉二二ー'二ニニヽマ二二二ニニニ
    , ' /'" , ' /  >///ニ/.! ! ',  ヽィヽ二二二ニニ―-二二二二二ニニニニニ






             ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                人が好きだった。懸命に生きる人が好きだった。

                定命で、うつろいやすく、ころころと表情を変え、

                悩み、惑い、時には転び、

                それでも、と歩き続け、次世代へとバトンを繋いでいく

                その姿が何よりも好きで、大好きで―――途切れさせてはいけないと思った。

             ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




.


1363ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 09:57:23 ID:IAjMcaZ3

.









           `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
            |     魔剣の脅威を克服し     |
            ゝ_____________,ノ







                                  `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                                   |    誰かの思惑から離れた世界を明け渡し    |
                                   ゝ___________________,ノ









                `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                 |    人類が自由に未来を描けるようにすることこそが    |
                 ゝ_______________________,ノ













      / /     /    /     /  / // / /     /
.   / /     /    /     /  / // /  /    /
.  / /′         /      /     // /   /   /
_彡 ´ /    /  //      / / .// /    /   〃     /
     /    ./   / /    / // // /     /   /
.    /  .// ./   /      / 〃 / /  ̄ミト .,/   /     / ′
   /  / ,: /        //   /  // ..,, __     /    ′   // /
.  / /  /    / ./ ´jI抖托恣竺竺冬ミー `丶 ′ /      / / /            私の望みです。
  /  //     / .:. ′  \ 忙乂云坏'リ  `` / //   / / / /
〃   /      //V´'′    ー――― '′ // /   / / ./ /              私が、望んで、始めたことです。
     /   //' Λ丶 ′                // /    .:   / /
===ー-/   〃     ≦\`'′            /'′/   //   //               この身体に巡る血が幾ら青く染まろうとも、
ニニニ/   / x ´ニニニニ丶'              /  ′/ .′ /´
ニニ‐|  ∠ニニニニニニ‐Λ               / /   l                     その決意に変わりはありません。
ニニ‐| /二二二ニニニニニニ:.             /     |
ニ=-‐/  ̄   ‐-=ニ二三__ニニ:.               l
_/  -= : :  ̄: : ‐-    __ ̄ :.              ′
_} l : : : : : : : : : : : :  ̄ : :.
_l l : : : : : : : : : : : : _ ノ´\       ― _‐-- 、
_l ! : : : : : : : : -=/ ̄      {\         ̄ _
Λ . : : : : : : ̄ : :/            ,:.:.:丶          }   \  イ
‐Λ 、 : : : : : _彡             \ :. :..      {:    \
ニ‐\ \: : : : : -=  ̄ミー=ミー 、   Λ   :. `     〉      \
ニニニ\  、: :  ̄: : -= 彡′  \ \ / ∧   : . `¨¨´/    /   .:






          ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

             人を愛した。人の営みを愛した。人の善を愛した。

             あるいは、人の悪すらも愛した、千を超える時を人と共に過ごした守護者は誓いを口にする。

             人類のためではない。誰かのためではない。己のために、戦いを続けるのだと。

          ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.

1364 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 09:57:29 ID:8WRA+6Tq

ノスタルジックだなぁ。

1365ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 09:58:53 ID:IAjMcaZ3

.






       ′ !   l  l  |l   l  :l  l  l |  |  |   |! l| |l l  l '   ′
.         ' ! l    !  |l   l  :l  l  l |  |  l !   l| |l l  l    ′
.      l l    | | |l   l   l   l  l |  |  l |  |!  |l   l '  ′
.        l :l    |  |  |l  l   l  l     !   l    |  l| |l   l    ′
       l   , .   l  l  |l   l   l   | /      ,   | 'l 'l  l   |  !
       | lΛ :.     l 从 从―从  /  '  ′/-―j/‐l/ l/ ,|   l  l   |
       | l 'Λ :. l  !            j/  ′ / /     ′ /j ′j ' l   !
       l l  Λ  '  ,厶 ,,, __ミ: 、   / /  彡__ ,, 厶   ′ /   l
      l l  八\ '  ⌒¨¨¨¨¨⌒       /   ⌒¨¨¨¨¨⌒ / / ./ /  l |              けれど―――けれど、と思うのです。
.      l l   '\丶 \        / /l          / / ./ / ' !
.         l l   :{∨`:..\          // |         / // / /    '               私は、人類と、長く、共に、ありすぎた。
        l l   { V  :. 丶       /'   |:            /' / /  ′ '
.       ,    {___∨:. :.,          !           イ/ // /  / /                そう思わずにはいられないのです。
 -、- ===≦ , '  VマΛ :. '\         __  __       /// //}/ ̄/ /≧===‐- 、
′, V~v//Λ ∨ ∨/Λ :. :. ;:.、     :::::      /! //.: // //// //// // v ′
  〉 ∨/// /Λ ∨ ∨/Λ ' V :、≫         ≪人l//从′//// ///////,| K ′
 `K ∨///// \\ \ Λ/   \ `   __  ´ /   \/////// ////////,| |/! l
!  lΛ {/////////////∠  r ⌒ ミ   _  彡 ⌒ T  ヽ // ////////// | |/! l
|  | Λ ∨////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ー―――‐-ア´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨///// j 7| |
|  l/ Λ ∨////{             ヽr= ====イ            ///////7 '/| |
|  |///| {/_>}       __   __ }      {   -=ァ        /<__/ ///| |
|  l'//Λ ∨ニニ‐{       `  ., _ {         }/   '"       〈‐ニニニニ/ ////| ト 、







                        ----
                        . :                 : .
                    /   /      `  丶   \
                  ,    ′′    :.
                 ′ / ′       i:      :.     ′
              /   / /   /  !             :.     ′
                /  / /            |i    l:     :.   ′
             ′      ′  !         l!       ′
             .   ′      |:        l:    :.
              l  i: l       |:      |l   l:    i:   l
               l  |i |  |   |:     |l   |:     li   l                     心を赦した友でさえ―――。
               l  || |  |   |:     |l   |:     ll   l!
.             ll  ll l  l   |:     |l   |:     ll    ll
                ll   ll l  l   l:     |l   !:     ll    ll
               ll  ll l  l   l:         l:        ll
             从   l: l   l   l:    从   ノ:    リ   从
            /⌒二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二⌒',
.           /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 Λ
          二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
.         }ニニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニ{
.          {弖ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ弖}
      x‐=≦ 竺弖二二二二二/\二二二二二二/\二二二二二弖竺 ≧=‐x
- ‐=≦二二二\竺弖二二二二\/二二二二二二\/二二二二弖竺/二二二≧=-






.

1366ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 09:59:29 ID:IAjMcaZ3

.
















                          `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                           |    私に永劫の王であれ、と願いを請うのです   |
                           ゝ____________________,ノ

















.

1367 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 09:59:31 ID:ynaYRzIV

おのれクソ眼鏡・・・!!!

1368エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/09(日) 10:00:13 ID:dB07wmG5

うーん糞眼鏡。

1369 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:00:25 ID:8WRA+6Tq

クソメガネ!

1370ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:00:56 ID:IAjMcaZ3

.







≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪



                      ,. --、/ ̄ ̄ ̄: :\
                     /: ,: -、 : :  ̄ ̄\: : : ̄:\-_、
                  ,.イ: : / : /: 、: :、: :ヽ: : \: <⌒\`
                  .': /:/: |: : |: : V: : \: :\: :`ヽ: :、}/`\
                  {:イ: |: : V: :、: : V:_:、: \: : :、: : \:`ヽ、
                   |: {: : : \:\: \ \: :\: \: : \: :\
                   {: :\:, =≠ 、\:}, -- 、: : :、: \:_: \ : \                 【人を愛した。だから人と共に在った】
                   ∨: : {    }「..V 「V }}\: :\_:\⌒\ー\
                   从: : ー「\' |....|`|...|´八}\: V⌒\  }                  【人が困っていれば、手を差し伸べた】
                 「 ̄ ̄\}、V..} |....| ,|...}イ..7 } 〉\〉
                 |\___〈\..`'.....'..../..../ イ∧                        【人が何かに悩んでいれば、一緒に頭を捻った】
                 /ニ|       l\...[二二]...「〈 / |_
             _/ニニ\     | |  ヽ...../ ̄ ̄V_/ニニ\                    【ありがとう、ありがとう。アナタのおかげで助かった】
            /ニニニニニ >、 | | 「 ̄  / ̄ ̄ }ニニ/⌒\
         「ニニニニニニニニニ>、 \ /   / ̄∨/ニニニニ>、              【千年間、決して途絶えることのなかった感謝の言葉】
         /ニニニニニニニニ/\_|- <    /     \ニニニニニニヽ
        「ニニニニニニニニニ{ () 「 ̄ ̄\ 〈/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、ニニニニ∧            【完璧な王などいない】【完成された王などいない】
        /ニニニニニニニニニ \_/|}___∨          ∨ニニニニ∧
      /ニニニニニニニニニニニニニ/i{ |  \           ∨ニニニニ\          【けれど―――優れた王が、そこにはいた】
     {ニニニニニニニニニニニニニニ/l{i|\__/ \             ∨ニニニニニヽ
      〉ニニニニニニニニニニニニニ/ {|i|>-=<|i} \          }ニニニニニニ∧        【誰よりも人を愛した、我が温もりを分け与えるような】
       |ニニニニニニニニニニニニ .' {|i|/⌒\|i}   \       ノニニニニニニニ|
       |ニニニニニニ/ニニニニニ/  l{|i|\_/|i}\__>---- <ニニニニニニニ|        【慈愛に満ちた王が、そこにはいたのだ】
       |ニニニニニ/ニニニニニニ    {|i|/ ̄\|i}l ∧    ∨ニニニニニニニニ∧
       |ニニニニイニニニニニニ /    {|i|\_/|i}∨∧    ∨ニニニニニニニニ∧       【君臨、し続けた】
    /ニニ/ニニニニニニニニ,'    /ノ/ ̄\∨i∨∧ __∨ニニニニニニニニ∧
    「ニニ/ニニニニニニニニニ/二二 イ \_/ \\_`___,..∨ニニニニニニニニ∧
    |ニ /ニニニニニニニ/ニニ/___l| | / ̄\ | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ニニ\ニニニニニ \



≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫





.


1372 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:01:53 ID:Um1KSS8Q

クソメガネェ!

1373 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:01:58 ID:8WRA+6Tq

クソメガネの罪は重い

1374ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:02:33 ID:IAjMcaZ3

.






                  - "  ´  丶
                  / . 、       ヽ
               / ,' ;  ヽ.  丶 、ヽ.ヽ
               ,  .l .i ハ、 ', ヽ. V ', i.  、
                  i { l',!_ト、  ,-‐,.''ニ、!.l ',
             i .l i,iィ'l, -r`\ 、ゞ‐' j/l ハ l                      あれほどの手酷い裏切りは初めてでした。
.               ! l ト 、ゞ‐'   :,丶、   イl l; } l
              , ! ` ヽ     ,  / |:lリ ハ.!:::::‐-、                   あれほどの手酷い意趣返しは初めてでした。
             __,、l'"∨` . `   イ、.j/'::::::ソ:::/ !l
.             /,、ヽ`:::::}ハ />-.イ,.._,. '--、:::://  l.!                   ―――信じていたのです。判ってくれると。
            '、{. ヽ\:::r―‐- r―Y _  .!://  l.!'//>,、
.            -―',',  \ヽ  ‐= j  K´   !'イマヽ.!l//////,ヽ              私の友となってくれた、
        /////ハ , ///ヾ、 ./.lーーヽ\ /、 )/ゝ////////ヽ、
.      ,イ////////!」//⌒V{_,.ィ l二,. ィ! !´、77´/////////////{_,..-、         次代の人類を導く偉大なる叡智ならば、
     /////////////ゝイ///l l.∞∞.l .!::::\'/////////////////,i
.    /7777/////////////::/ ' l.l.l  l. l:::::::::`<///////////////!         私の気持ちを汲み取ってくれると……幼子の様に信じていたのです。
.   //////////////////::::::/ ./! 二二 .l  l::::::::::::::::::::ヘ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ/l
. {'"⌒"<//////////:::::::::/ /::l  l.l.l  |   !::::::::::::::::'//,\::::::::::::::::::::::\





                          ╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                             心優しき王は独白を続ける。

                             一つ一つを確認するように。

                             自分の言葉を確かめるように。

                          ╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋ 




.


1375 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:03:14 ID:JsHyxuY1

レザードさんが「メガネが本体」と言われる日も近い

1376 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:03:17 ID:8WRA+6Tq

これはひどいwwwww
クソメガネさん、早く謝って?


1377ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:04:05 ID:IAjMcaZ3

.





                           _
                   ̄ `´       ` 、
                ´           ` 、 \
               / .'   {  、 \  丶  、  、.丶
.             '.:  /    ',  \ 丶 、 \   、 ヽ  、
          '.::  ' .i  . ヽ    ヽ \ 丶. ヽ \ 丶`
.          / .:  ,'.i    ',  \.ヽ   ヽ 、` ._ヽ ヽ     \
          ' ,   .l、 !  ヽ、  丶. \   ヽ> ` - _   ヽ \
        ' .!  !.{  ', 、  ヽ  ヾ\ ` 、 ヽ.! .} ̄  ‐-  _ ヽ 丶
.         ' ! .{ i !ヽ  、 ヽ \ヽ、ヽ_、._ _ \.r 、 ヾ、   `ヽ 、
       ' ! : 、 !ヽ 、  ヾ ,.ィ- ̄__ヽ ' , ∨':; ! ', ヽ ヽ! l ソ ヽ
        l l  、 ̄,.二.ヽ 、ヽ、 '" rーソノ Vlハ l.〉.ハ! j ハ__-‐ニニニヽ
       l ', . \ヽVソ \ヽ \  ̄ ̄´  j !リ∧!イ-‐ニニニニニニニニ}
         , !、 ゝヽ    ; \ 、ヽ    _-ニニニニニニニニニニ二|         だから、そう……私は、彼を恨むべきだ。
         , .!\ '、∧ヽ ノ   ` 、` r=ニニニニニニニニニニニニニニ}
         , ヽ_ヽ  ',丶   _   _   l ::, 'ニニニニニニニニニニニニニ'、        呪うべきだ。忌むべきだ。
    __-‐=、ニニ'、 、ニj>、  ‐   ,! ::::, 'ニニニニニニニニニニニニニr‐ 、
   / _ 'ニニニニヽニニ\ニヽ > ,. イ,. ! :::::., 'ニニニニニニニニ!{:⌒ト,ニニト:,. }.ト、     我が宿願を台無しにした、あの男を恨むべきなんだ。
   l. ::., 'ニニニニ\ニニニニ', / ._ヽ⌒l. ::::::::, 'ニニ>ィ.ヽ'.ニニニ{乂ノ }ニニゝニィ=-ヽ
.  .l. :::::, 'ニ二二二l ` 、 `ヽ<ニ!_,. - ! ::::::::, '=ニ{.!::. .j '二二>-ィ-‐ ̄_,, --   
.   !. :::::::, 'ニニニニ!       ,ィ 亠/   !. ::::::::::::, 'ニヽ ー' .ノニ=‐ ̄_‐=ニニニニ
   , ::::::::::, 'ニニニ,   ヽ::::.、/ '" /.::'" .! :::::::::::::::,. 'ニ>=''" _‐ニニニニニニニニ
.   , ::::::::::::; 'ニ二二〉  _=-{  ::{'"  ./ .:::::::::::::::::,.  ̄ _‐ニニニニニニニニニニ
   .:::::::::::::::; 'ニニニ{::.  , '"ヽ _ :! ヽ ./ .::::::‐=¬‐-<ニニニニニニニニニニニニ
  , .:::::::::::::::::::,.'ニニ!: / / T!j ノ ト.! ,:'"イ二)   r‐_`'<ニニニニニニニニニニ
. / .::::::::::::::::;:::l__'ニ=/ ./-―- .l , l.!,‐=ニ>'" ,..__ `マニ>、.\ニニニニニニニニ
./  ::::::::>'/>''" / ./::....    / i .}.l;,   ', .ト、 マ二\ ヽ二ニ\. マニニニニニニニ
.ヽ_>'" /,.:/ ,. /廴___l .i ! ', 、  } jニヽ .〉二二ー'二ニニヽマ二二二ニニニ
    , ' /'" , ' /  >///ニ/.! ! ',  ヽィヽ二二二ニニ―-二二二二二ニニニニニ










       ′ !   l  l  |l   l  :l  l  l |  |  |   |! l| |l l  l '   ′
.         ' ! l    !  |l   l  :l  l  l |  |  l !   l| |l l  l    ′
.      l l    | | |l   l   l   l  l |  |  l |  |!  |l   l '  ′
.        l :l    |  |  |l  l   l  l     !   l    |  l| |l   l    ′
       l   , .   l  l  |l _ l _ l _| /    _/_| '| , l  l   |  !
       | lΛ :.  斗 | 从 从 从_  /  '  ′/___|/ l/ j/ ,ト   l  l   |
       | l 'Λ :. l  !jI抖托恣芋ミ、`l/  ′ / jI抖托恣冬ミ、/j ′j ' l   |
       l l  Λ  ' ‘く {込坏リ_,`   / /  ´_ {込坏リ`>’′ /   l               だというのに、いや……。
      l l  八\ ' ′`  ̄ ̄         /      ̄ ̄ ´ / / ./ /  l  |
.      l l   '\丶  \       / /l          / / ./ / ' !               実際に、数百年前にこれをされていたら、
.         l l   :{∨`:..\          // |         / // / /    '
        l l   { V  :. 丶       /'   |:            /' / /  ′ '             そうなっていたのだろうが―――。
.       ,    {___∨:. :.,          !           イ/ // /  / /  フッ
 -、- ===≦ , '  VマΛ :. '\      ___  _,     /// //}/ ̄/ /≧===‐- 、
′, V~v//Λ ∨ ∨/Λ :. :. ;:.、      :::::     /! //.: // //// //// // v ′
  〉 ∨/// /Λ ∨ ∨/Λ ' V :、≫         ≪人l//从′//// ///////,| K ′
 `K ∨///// \\ \ Λ/   \ `   __  ´ /   \/////// ////////,| |/! l
!  lΛ {/////////////∠  r ⌒ ミ   _  彡 ⌒ T  ヽ // ////////// | |/! l
|  | Λ ∨////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ー―――‐-ア´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨///// j 7| |
|  l/ Λ ∨////{             ヽr= ====イ            ///////7 '/| |
|  |///| {/_>}       __   __ }      {   -=ァ        /<__/ ///| |
|  l'//Λ ∨ニニ‐{       `  ., _ {         }/   '"       〈‐ニニニニ/ ////| ト 、





.


1378 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:04:45 ID:8WRA+6Tq

クソメガネ、散々な言われようである
残当

1379エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/09(日) 10:05:17 ID:dB07wmG5

糞エルフ「ん?」>数百年前

1380 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:05:34 ID:ynaYRzIV

やはり赤薔薇をして許されない糞エルフに草

1381ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:05:49 ID:IAjMcaZ3

.








                                  _______
                              ,. : : ´: : : : : : :-- 、: : : : :`ヽ、
                       __  /⌒<__: : : : : : : : : : : : : : : ⌒ヽ、: :\
                     /: :∨ : : : : : : : \: : : : : : : : 、: : : : : : : : : :、: ヽ
                     ': : : : :∨:- 、: : : : : : \: : : : : : :\: : : : : : : : : \: :.
                    /: : : : : /:、: : : ヽ: : : : : : :ヽ: : : : : : : : 、: : : : : : : : : \         
                  ,.:´: : 、: : /: :∧: : : :V: : : : : : :|: : :、: : : : : :\: : : : : : : : : ヽ
                 / : /: :\|: :/l∧: : : |: : : : : : :l|: : : :\: : : : : : :、: : : : : : : : |
                :': :/: : / : : ∨   |: : :∧: 、 : : : |: : ∧: :\_: : : ∨: : : V: : |
               // ′/: :/: |   } : /,.斗 V--: ': :/: : : : : : :/--、: ∨ : : |: : ,
             `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
              |    まったくそんな気持ちにならないのは……我ながら病的だ   |
              ゝ__________________________,ノ
                /  |:/  /: /∨   乂___ノ '   |:/|: : / : /: }__/: : :/: : リ八
                  {'  {: /: 〈             /' /: イ : /|: /': : | : /: : :/: :l \
                    /:イ: : ∧ー            / : : / /イ: : : :∨: : :/: :从
                      }: :/ |:ヽ ー―‐ = '  /:_:/_/: :|: : : :/: : : :{: /  \
                      |:イ ,:イ 、 `   /「       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                     /   {// ∧       |   | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \
                       /  / ` ー =≦|   |      | |             〉  〉
                      /   /         | |   |      | |          /  /
                     <   <           |_|   | | ̄ ̄ ´       __/_/_
                      \  \      //|   | |       _/ニニニニニ>、
                       ∨ ∧    / //|   | |  , <ニニニニニニニニ/ニニ>-、
                        }   }   〈   |   |,. <ニニニニニニニニニ<ニニニニニニ\
                        |   |   /   |_ <ニニニニニニニニ<ニニニニニニニニニニ\
                       ∧   |  /   /ニニニニニニニニ<ニニニニニニニニニニニ二二\
                       /ニ\/イ    /ニニニニニニ<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ




               ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                   人類を守護し、誰よりも人と共にあった、英雄の頂。

                   彼はどこまでも人を愛し、人はどこまでも彼を愛した。

               ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.


1382 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:06:25 ID:ky8sROkV

ちょっとこの王優しすぎんよー

1383ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:07:08 ID:IAjMcaZ3

.







                  - "  ´  丶
                  / . 、       ヽ
               / ,' ;  ヽ.  丶 、ヽ.ヽ
               ,  .l .i ハ、 ', ヽ. V ', i.  、
                  i { l',!_ト、  ,-‐,.''ニ、!.l ',                  
             i .l i,iィ'l, -r`\ 、ゞ‐' j/l ハ l
.               ! l ト 、ゞ‐'   :,丶、   イl l; } l                
              , ! ` ヽ     ,  / |:lリ ハ.!:::::‐-、             心のどこかで「ああ、お前もか」と思ったのは否定しないよ。
             __,、l'"∨` . `   イ、.j/'::::::ソ:::/ !l             
.             /,、ヽ`:::::}ハ />-.イ,.._,. '--、:::://  l.!             でも、それ以上に、お前の言葉は深く、重く
            '、{. ヽ\:::r―‐- r―Y _  .!://  l.!'//>,、          
.            -―',',  \ヽ  ‐= j  K´   !'イマヽ.!l//////,ヽ        ……そして、悲痛に満ちていた。
        /////ハ , ///ヾ、 ./.lーーヽ\ /、 )/ゝ////////ヽ、      
.      ,イ////////!」//⌒V{_,.ィ l二,. ィ! !´、77´/////////////{_,..-、
     /////////////ゝイ///l l.∞∞.l .!::::\'/////////////////,i    
.    /7777/////////////::/ ' l.l.l  l. l:::::::::`<///////////////!
.   //////////////////::::::/ ./! 二二 .l  l::::::::::::::::::::ヘ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ/l    
. {'"⌒"<//////////:::::::::/ /::l  l.l.l  |   !::::::::::::::::'//,\::::::::::::::::::::::\





           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

              人の傍に居続けた王は、裏切り者にすらその愛の手を差し伸べる。

              慈愛に満ちた、穏やかな心で、その者を包み込むように、深く癒すように愛す。

           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




.

1384 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:07:56 ID:ynaYRzIV

まだ編纂されたわけじゃないが、ハゲやワカメすら赤薔薇を超高く評価してたからなぁ
それらすら愛し、その上で切り捨てようと決断した赤薔薇様・・・・


1385ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:08:28 ID:IAjMcaZ3

.







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




            乂_ノ\乂__ノ¨  }'}: :|、_ノ: :∧: :{   }'
           {∧ 〈        |:∧\: :l :}:从
         _|、  、 ___    ィ |' /}  \/ }
        「ニニ>、 ̄ ̄\` <   '〈  「 /⌒\___
      /ニニニニ>、   \\  /  \ | /ニニ<ニニニ\ `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
      /ニニニニニニニ>、 | l/    ∨、ニニニ/ニニニ>|    賢いお前は私の気持ちなどとっくに気が付いていたのだろう。    |
   「ニニニニニニニニニニニ>、{ / ̄ ̄\V 〉 イニニニ/ニゝ____________________________,ノ
  /´ニニニニニニニニニニ/⌒「 ∨////// }∨ニニニ イニニニニニニニニ\
 ,:'ニニニニニニニニニニニ/ () |//∨//>--\ <ニニニニニニニニニニニニ\
 {ニニニニニニニニニニニ\__,|_ノ´      \\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ T - 、ニニニヽ
 |ニニニニニニニニニニニニニ/ |           \\ '        |ヽニ\ニニニ∧
 |ニニニニニニニニニニニニイ   |           |\∨  /         ∨ニ∨ニニニ}
 ヽニニニニニニニニニニ/ |l「|  |           |  V}  /           ∨ニ}ニニニ|
 /ニニニニニニニニニ/   |l|」  |           {   } ∨   /        ∨'ニニニ〉



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






                           _
                   ̄ `´       ` 、
                ´           ` 、 \
               / .'   {  、 \  丶  、  、.丶
.             '.:  /    ',  \ 丶 、 \   、 ヽ  、
          '.::  ' .i  . ヽ    ヽ \ 丶. ヽ \ 丶`
.          / .:  ,'.i    ',  \.ヽ   ヽ 、` ._ヽ ヽ     \
          ' ,   .l、 !  ヽ、  丶. \   ヽ> ` - _   ヽ \
        ' .!  !.{  ', 、  ヽ  ヾ\ ` 、 ヽ.! .} ̄  ‐-  _ ヽ 丶
.         ' ! .{ i !ヽ  、 ヽ \ヽ、ヽ_、._ _ \.r 、 ヾ、   `ヽ 、              それでもなお、親しい友に、苦痛を背負わせても、なお
       ' ! : 、 !ヽ 、  ヾ ,.ィ- ̄__ヽ ' , ∨':; ! ', ヽ ヽ! l ソ ヽ
        l l  、 ̄,.二.ヽ 、ヽ、 '" rーソノ Vlハ l.〉.ハ! j ハ__-‐ニニニヽ           ―――やらねばならない。
       l ', . \ヽVソ \ヽ \  ̄ ̄´  j !リ∧!イ-‐ニニニニニニニニ}
         , !、 ゝヽ    ; \ 、ヽ    _-ニニニニニニニニニニ二|           その覚悟を、どうして恨めようか。
         , .!\ '、∧ヽ ノ   ` 、` r=ニニニニニニニニニニニニニニ}
         , ヽ_ヽ  ',丶   _   _   l ::, 'ニニニニニニニニニニニニニ'、          お前の足掻きを、私は決して忘れない。
    __-‐=、ニニ'、 、ニj>、  ‐   ,! ::::, 'ニニニニニニニニニニニニニr‐ 、
   / _ 'ニニニニヽニニ\ニヽ > ,. イ,. ! :::::., 'ニニニニニニニニ!{:⌒ト,ニニト:,. }.ト、
   l. ::., 'ニニニニ\ニニニニ', / ._ヽ⌒l. ::::::::, 'ニニ>ィ.ヽ'.ニニニ{乂ノ }ニニゝニィ=-ヽ
.  .l. :::::, 'ニ二二二l ` 、 `ヽ<ニ!_,. - ! ::::::::, '=ニ{.!::. .j '二二>-ィ-‐ ̄_,, --
.   !. :::::::, 'ニニニニ!       ,ィ 亠/   !. ::::::::::::, 'ニヽ ー' .ノニ=‐ ̄_‐=ニニニニ
   , ::::::::::, 'ニニニ,   ヽ::::.、/ '" /.::'" .! :::::::::::::::,. 'ニ>=''" _‐ニニニニニニニニ
.   , ::::::::::::; 'ニ二二〉  _=-{  ::{'"  ./ .:::::::::::::::::,.  ̄ _‐ニニニニニニニニニニ
   .:::::::::::::::; 'ニニニ{::.  , '"ヽ _ :! ヽ ./ .::::::‐=¬‐-<ニニニニニニニニニニニニ
  , .:::::::::::::::::::,.'ニニ!: / / T!j ノ ト.! ,:'"イ二)   r‐_`'<ニニニニニニニニニニ
. / .::::::::::::::::;:::l__'ニ=/ ./-―- .l , l.!,‐=ニ>'" ,..__ `マニ>、.\ニニニニニニニニ
./  ::::::::>'/>''" / ./::....    / i .}.l;,   ', .ト、 マ二\ ヽ二ニ\. マニニニニニニニ
.ヽ_>'" /,.:/ ,. /廴___l .i ! ', 、  } jニヽ .〉二二ー'二ニニヽマ二二二ニニニ
    , ' /'" , ' /  >///ニ/.! ! ',  ヽィヽ二二二ニニ―-二二二二二ニニニニニ




.

1386 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:09:23 ID:ky8sROkV

ちょっと優しすぎて、大丈夫?
王様続けられる?って気分になる。


1387エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/09(日) 10:10:07 ID:dB07wmG5

この人も王様向いてねーな!

1388ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:10:19 ID:IAjMcaZ3

.








 ,   .    ,                 ' . ' ゙: ', ;'゙;;.゙:'゙,;':.':;゙;.';;,'゙;:.,'. ,':.,.';゙,', ',゙;:.'.;,ム
. , 、 .  . : , . ; . ,               . , ゙ ; . ゙. ';'゙;,゙,;';r=====zzx,;,__,zttzニ
; ;,,', ; :゙; ; :. . . .: ' .,'; ,゙,、            , ' : .' ;, ';;゙, ;';.:.':,;:゙|ニニニニニニニニニニ
;;';;',.;::,,;';,.゙:';:,:' :゙;,'゙;;, :. ゙, : .          . . ' : .'; ,゙;;. ':;,;゙:.';;'.,',Wニニニ-'':¨ラニニニニ
;;:;,;';;,;;:;;,:,;,,:;;';;:'.:' ;;'.,' : ,゙ 、 .          , ' : , '゙ .゙ '. : .' :゙ ;.;,マ二ニム.゙;.|ニニニニ        誰一人の叫びも、聞き漏らさない――つもりだ。
、: _;:';z=ニニア:;,:.:' .: : . ,' , 、   . ,  、 .' .: ' . : ' .゙ ; '. ';.'.゙; .゙:,マ二二ニtx!ニニニニ
二ニニ彡;";;':,゙;:.: : :,、. .: ' , , ゙ ' , ,. : ' ゙. ; ' ゙, : ,' . ' : ,: '. ゙ ;: .' ;゙;.','.ヾニニニニニニニ        いや、ちがうな……。
ニニニ];;';;':;;'';゙;;,::,:. :,,: ; ゙, ;' .: ; ゙:,' ゙, : ., ゙; .'; ;'゙,:'゙ ;.;'.:'.゙;゙'.;':,; ;,'.;,';゙;';;,';.;',;゙.;;マニニニニニニ 
ニニ7´.;;゙';:fi7〃__:.' ;:;,'.:;'';.;:;';.;゙.:':' ; ';. .;' ゙. ;' : .゙ ,.゙;,ィニニ=zニ,;__';;';;゙;.';.';;ムニニニニニニ        聞き漏らしたくないんだ。私が。
ニニ;.;;';゙;;'.|三/´:.;';;';;.,;';.:;;'.:.;'.; ,',. ;':: ', .:;' .゙':'. :';' iニニニニニニ=;,゙;,';,;';.:iニニニニニニニ
ニニ!:;゙;゙;';;|ニシ.;:.'.,;'゙':゙;;:'::'_,,,ィ二ニx;:゙;';:.';,'. :.;゙;;;':;.Lニニニニニニミt、;.';'::.;|二二ニニニニニラ
ニニ!:'';;イニ/;,;゙;.;;;';,;';,ィニニニニニ二zzzzx:;:'.:;',ノニニニニニニニム;:;';;|ニニニニニニV;;'
ニニイニジ;;,';;;:;;';;,イニニニ二二二==‐''゙:,;.,ムニニニニニニニニム;゙;|ニニニニニW,';゙;
ニニシ";;:;;';;;゙;:;゙/二ニニニ/:,; ;.:.;',,';.:';;',;:.':.fニ二ニ二ニニ7¨;|二ニニ|;;;|ニニニニ二二!';:;'
ニニム';;:;;';;;';ムニニニ∠,,ィニiヽ;.;:,';,;;,;.::;,;,;,;゙'"´;,;.;,:ヾニ=リ;;:,;ィニニニム;;!ニニニニ二ム゙;
ニニニム:';;';;'ムニニニー─‐'':,ヾ:;;,;;,;';;';.:;':;;';;';;;.';.;.:'.,:,;.゙'";;ィニニニニ二ニニニニニニニ
ニニニム:.;ムニニニニi.::;'.';.';゙:;';゙;;';,;'.;;;,';:,;゙.:';;,';:'゙;':.,':;';,'. :<ニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニム!ニニニニハ;;,;;,;';;,:,';;,;,;;;,';;;:,;:;;;,':.:';;;,;';;;,'.;;,',;ィニニニニニニニニニニニニニニ
二二ニニニiニニニ二ム;;;;,';;,';,;;;';;,;;;,;';;,;;;;';,::';;,.:':.';';イニニニニニニニニニニニニニニニ
:人ニニニニ二二二ニニム;;;;;,;;;';;;;';;,;;;;;';;;;;;,:',;';;,'::〈ニニニニニニニニニニニニニニニニ





       ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

          苦しむ人の傍に居たい。

          助けを求める者の傍にこそ居たい。

          ―――祖先の犯した罪を償うという意志だけでは、彼は英雄の頂に立つことはなかった。

          この深淵のように深い、愛こそが、彼を英雄の王へと押し上げた。

       ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.

1389 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:10:19 ID:IqXdvJXu

糞眼鏡はまあ平和のためにやろうとしたのは間違いないしな、魔剣破壊後の確定してるだろう人類の騒乱とか飽き飽きしてそうだし

1390 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:11:21 ID:ky8sROkV

この人が向いてなきゃ誰が向いているんだ(震え声)

1391ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:11:57 ID:IAjMcaZ3

.







                  - "  ´  丶
                  / . 、       ヽ
               / ,' ;  ヽ.  丶 、ヽ.ヽ
               ,  .l .i ハ、 ', ヽ. V ', i.  、
                  i { l',!_ト、  ,-‐,.''ニ、!.l ',
             i .l i,iィ'l, -r`\ 、ゞ‐' j/l ハ l
.               ! l ト 、ゞ‐'   :,丶、   イl l; } l                   しかし、それでも―――お前に裏切られたのは堪えた。
              , ! ` ヽ       _  / |:lリ ハ.!:::::‐-、
             __,、l'"∨` . ´   イ、.j/'::::::ソ:::/ !l                心底、堪えた。どうしようもないくらいに堪えすぎて―――
.             /,、ヽ`:::::}ハ />-.イ,.._,. '--、:::://  l.!                   
            '、{. ヽ\:::r―‐- r―Y _  .!://  l.!'//>,、            
.            -―',',  \ヽ  ‐= j  K´   !'イマヽ.!l//////,ヽ
        /////ハ , ///ヾ、 ./.lーーヽ\ /、 )/ゝ////////ヽ、        
.      ,イ////////!」//⌒V{_,.ィ l二,. ィ! !´、77´/////////////{_,..-、
     /////////////ゝイ///l l.∞∞.l .!::::\'/////////////////,i
.    /7777/////////////::/ ' l.l.l  l. l:::::::::`<///////////////!
.   //////////////////::::::/ ./! 二二 .l  l::::::::::::::::::::ヘ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ/l
. {'"⌒"<//////////:::::::::/ /::l  l.l.l  |   !::::::::::::::::'//,\::::::::::::::::::::::\










                     ヽ
                    '.
                     }
                    .′
                     /
                       /                     `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                  人   _ . -:ァ‐- .             |    うっかり 「お前の言い分も正しいのではないか」……と    |
                       `ヽ. ヽ::/: : : :_ : :>           ゝ_________________________,ノ
                        }  ー ´                                .::::::
                        ノ                                     .::::::::      
                       八                                  ..::::::::::::::
                         ∧                                  .:::::::::::::::::::
                                                     ..:::::::::::::::::::::::
                      }                        `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                       {                        |    ついつい、そう思ってしまいそうになってしまった   |
                                               ゝ______________________,ノ
                          |                        ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      ;                       ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      |                   .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      |          ................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      人............::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       > ::::::::::___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::






.



1392 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:12:36 ID:ynaYRzIV

実はパパアーサーって凄い王様向けの人格してる事実
パパアーサーを王様にして宰相や大臣やらに糞エルフと赤薔薇(トレーズでも可)辺りを添えると凄いことになる

1393 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:12:40 ID:ky8sROkV

糞メガネ、赤薔薇にダメージ与えすぎィ!

1394ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:13:47 ID:IAjMcaZ3

.









         { .lゝlニニニ二二二二二二, ! ` ヽ     ,  / |:lリ ハ.!:::::‐-、二二二二二二二ニ!) |_.j
        `´{,!二二二二二二二二,、l'"∨` . `   イ、.j/'::::::ソ:::/ !l二二二二二二二ニl.)
.           r'!ニニニ二二二二/,、ヽ`:::::}ハ />-.イ,.._,. '--、:::://  l.!二二二二二二二ニ|)
.         ',l二二二二二二二、{. ヽ\:::r―‐- r―Y _  .!://  l.!'//>,、ニニニニニニ!)
          (l二二二二二二-―',',  \ヽ  ‐= j  K´   !'イマヽ.!l//////,ヽ二ニニニニ|)
     `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ///////ヽニニニニ!)
      |     永劫の王として愛しの人と終わりまで共にある    |/////////{二二ニ|)
       ゝ______________________,ノ/////////////,iニニlヽ
          (lニニニ/7777/////////////::/ ' l.l.l  l. l:::::::::`<///////////////!ニニ!'
          (,ニニ//////////////////::::::/ ./! 二二 .l  l::::::::::::::::::::ヘ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ/lニ=!)
         (,ニニ{'"⌒"<//////////:::::::::/ /::l  l.l.l  |   !::::::::::::::::'//,\::::::::::::::::::::::\ニニ',)
        (,ニ/:::::::::::::::::::::::;:イ ̄ ̄/∧:::::::/ /:::::l. 二二 .!  .!:::::::::::::'/////ヽ:::::::;:::::::::::::::\ニ',)
      /./::::::::::::::::::::::/'////////∧:/ .,イ:::::::::! l.|.!  !   !:::::::::////////ヽイ::::::::::::::::::::::ヽ- ._
      ,'/:::::::::::::::::::::::::///////////////::::::::::`Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
     ,. ィ!::/〇 ̄ ̄Oヽ'//////////'.イ';:::::::::::::::::|    ふふ、あれだけ忌み嫌っていたのにな   |
 ,. <'//,イ-,   l    l V/////////!/〉:::::::::::::: ゝ__________________,ノ∧
'/////ィ/ ` 、  .l   .! V.../////,' .lィ:::::::::::::::/_//>-! /:::::::::::::/ /    /    / .ト、//ヽ/////ヘ
//,.イ///ヽ  、  l   l. V、:::::::::i'   !::::::::::::::;イ   ̄‐'._| ./l:::::::::::::{ ,-- _/  ./  ,. l/////,V/////\
/////////ヽ 、   .l __!. Vニ-__!   .l:::::::::;:イ、\- _ l ,' .!:::::::::::::/    ヽ /  ///ヽ'////,V//////\
'/////////ヽ. 、ィ"´  `Vニニニ!  .ト、:イ_ \ ヽ ._ !i .l::::::::::;'.,     ノ l  /'/////∧////V///////,ヽ
///////,'////ヽヽi       マニ=-! : lニニ‐_ \.\ l ! l::::::::::i l .' ' . ,イ/77//ハ'/////∧////V////////ヽ
'//////,l/////イ/ } `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ//!//////,}////ハ/////////ハ
//////,l////,l///j /l |    お前のすまし顔があれほど熱を帯びるを見たら    |-、/////,!/////,l'/////////ハ
//////,!////l'/,ゝイ/.ゝ______________________,ノ:::::::V////l//,i///,l///////////〉
//////l'////!////,i./,i / /二ニニ!  .:  j二二ニニニニニl   l二ニニ‐__::::::::::::::::::ノ::::::`::::::7///|//,|'///,l'////////,/
//////|'///,l///////ゝ'-/\ニ,l  !.,イ:::::::::: ̄ ̄ ―-=l    ',二二二ニ=-__:::::/::::::::::::////,!//,|////,!'//////
//////!///,l////////!////,|`/,l   !::::::::::::::::::::::/:::::::::::::l   ./二二二/二ニニヽ-、::::::::::i////l.!//|'////,l////
'/////,|///,l////////l/////!'//l  l::::::::::::::r=-_::::::::::::l   /::::::::;"マ二/!ニ,イニヽ,\:::::}///,l |//|/////l'//
'/////,!///,!'///////,l/////l//:::l l::::::::::::::!二二/゙i::::::;:l  ./:::::::/::::::::::`''マニニニヽニ〉////! !//|/////,!,'








              ――――自分でも、驚くくらいに、魅力的に感じてしまったよ。








.

1395エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/09(日) 10:14:09 ID:dB07wmG5

なまじ「自分がやるしかない」と背負い込んだ上にホントに出来てしまう人はやっぱトップに向いてないよなぁ、、、w

1396 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:14:45 ID:zlUpBnbS

王様やるにはエゴがたんねーのよなこの人。
多少のことを踏み潰して自分のやりたいことやるって乱暴さがにゃい。


1397 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:14:45 ID:ky8sROkV

あー、そういえばこの人もそろそろ限界近いんだっけ?

1398ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:15:29 ID:IAjMcaZ3

.








                                       /\
                       , --< ̄ヽ            /  /
               , ― '´      /             \/ />
                 /    r‐ヽ、  `ヽ、 ̄ヽ_――‐ 、       </
           /       l ミ i、l ,.  ヽ,ィ .|`i_ , ―'      ┌─┐
          /        l,ィ   l. V,   ヽ .l l、――‐     └─┘
         /           .l   'l  lィニ_  l '`/l、 ___ノ
       /           ,'    ` ̄ ̄  '  `,.∧´ _ノ            /7(())
―――ー            lrイ    .l    イ    ノ lハイ              // ヾ〉         ―――いや、実に。
;                    /l              /   .ノ              ___.....
: :             .〃l              /  /イ               コ匸            泣かせる独白じゃないか、え?
: : :               〃 l            /,'                   ̄|「´    /7(())
: : : : i             ,'l               ,'                           // ヾ〉
: : : : |  ._, -=ニ=―――イ ',            /                         ___.....
: : : : |‐'´             V             /                         コ匸
: : : : |                    ',          /                        ̄|「´
: : /                ',           l
                      V        ヽ
                      V  , '  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;
                     i/: : : : : : : : : : : : : : : : :;
                       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;






                ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

                   静かな夜に残響が響く。

                   そして少し遅れて銀を擦りあわせたようなソプラノ。

                   まるで意地悪く笑う悪童のように、その声は響いた。

                ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋





.

1399ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:16:49 ID:IAjMcaZ3

.





                                     . ,イ  ,イ  ,イ,イ
                                   __/.ム_/./  レ'レ'
               |ニニニニニニ|: : |! !    \    }!ヽ=, ,.--., .二7
               {ニニニニニニ!: : !! !     \,ィ==ミ/″ .//
             /⌒`ヽニニニニニ!: : !! ! ̄ ─ ._!! |、_v}  //
            ./: : : : : : /マニニニニ!,,,,,|| .! ____j.! ,!-w  ./´   ,イ,イ ,イ
           /: : :./: :.  マニニニニ∧vヽ_ _  -===イ      レレ //
            /: :/: : :    vニニニニ∧v -=ニ三三三〈        /'
          .//: : : : /    }ニニ=- ´``  .-=ニ三三三A
         ./: :/: : : /    /ミ=,-ヽ    ヽャ===ミ、 ̄/.7¨
        /: : :/: : : / :    /ミ=/ヘ. \   \┴' ヾj./、                 夜空に向けて、星々に、自らを打ち明ける。
         /: : :/: : : /: :   /ミ=八、 ゙ヽ,. \,\(⌒ヽ     /
       .゙: : /: : : /: :   /ミ=-  .ゝ--< ヘ  .|゙    ー‐.l                  ありふれた題材だが――いや、なに。
       ゙: :/: : : /: :   /-=ニ ̄ ̄ ̄ ̄¨}!  |ニ=- _  {
       .゙ /: : : /: :   / _ -=ニア ,ィ77x、ヽ! .|ニニ! |ニ=-、                 色男がやると、随分と様になる。
       ./: : : /: :   / {ニニニニ! {i:i//i:i:i:} ! .|ニニ゙!!oニ=-!
      /: : : /: :   /{ !ニニニ∧ V/i:i:i:/ ./! .|ニニj.!ニ=-|                 私に構わず続けるといい。
       /: : : /: :   /ア ̄ ̄`ヽヽv、ニニ/ ! .|ニニ!|ニ=-!
     : : : : : :    //77川川川ヘニム::::::::-=ニ_! .|ニニ{_!o.=-.!                 それくらいは待とうじゃないか。
   / : : /: :    //// 川川川v マニム::::::::::::マ! .|ニ==-=ニ/
 /: ://: :     //// .川川川jヘ__マニム::::::::::::ヽ! .!ニニ=-∧                 気にすることはない。私も幾度となくやっている。
./: : :/´: : :     // { /!/川川川!ニニニム:::::::::::| |vニニ=-!. ゙,
': : :/: : :     ./イニニニニニニ=-|ニ/ニム::::::::| | ヽニニ=-V ヽ
: :./: : :     ./ !ニニニニニニ=-lニ/ニニニム::::ヽ,|ヽ(:::マニ=-V V
: /: :      ./ /{ニニニニニニ=-l/ニニニニム::::::::::::::::: マニ=-Vヾv
/: :      ./ /: :Vニニニニニ=-/ニニニニニム:::::::::::::::::マニ=-V リ
: :        / /: :./ニニニニニ=-/ニニニニニニム::::::::::::::: マニ=-V







       ′ !   l  l  |l   l  :l  l  l |  |  |   |! l| |l l  l '   ′
.         ' ! l    !  |l   l  :l  l  l |  |  l !   l| |l l  l    ′
.      l l    | | |l   l   l   l  l |  |  l |  |!  |l   l '  ′
.        l :l    |  |  |l  l   l  l     !   l    |  l| |l   l    ′
       l   , .   l  l  |l _ l _ l _| /    _/_| '| , l  l   |  !
       | lΛ :.  斗 | 从 从 从_  /  '  ′/___|/ l/ j/ ,ト   l  l   |
       | l 'Λ :. l  !jI抖托恣芋ミ、`l/  ′ / jI抖托恣冬ミ、/j ′j ' l   |              …………君か。
       l l  Λ  ' ‘く {込坏リ_,`   / /  ´_ {込坏リ`>’′ /   l
      l l  八\ ' ′`  ̄ ̄         /      ̄ ̄ ´ / / ./ /  l  |              いや、参ったな。恥ずかしいところを見られてしまった。
.      l l   '\丶  \       / /l          / / ./ / ' !
.         l l   :{∨`:..\          // |         / // / /    '          `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
        l l   { V  :. 丶       /'   |:            /' / /  ′ '            |     貴様も私も限界を超えて活動する敗残兵だ    |
.       ,    {___∨:. :.,          !           イ/ // /  / /            ゝ_____________________,ノ
 -、- ===≦ , '  VマΛ :. '\      ___  _,     /// //}/ ̄/ /≧===‐- 、
′, V~v//Λ ∨ ∨/Λ :. :. ;:.、      :::::     /! //.: // //// //// // v ′     `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
  〉 ∨/// /Λ ∨ ∨/Λ ' V :、≫         ≪人l//从′//// ///////,| K ′     |     存在そのものが恥だ。今更この程度気にすることもあるまい?    |
 `K ∨///// \\ \ Λ/   \ `   __  ´ /   \/////// ////////,| |/! l      ゝ_____________________________,ノ
!  lΛ {/////////////∠  r ⌒ ミ   _  彡 ⌒ T  ヽ // ////////// | |/! l
|  | Λ ∨////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ー―――‐-ア´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨///// j 7| |         はは、君の辛口コメントは相変わらずだね。
|  l/ Λ ∨////{             ヽr= ====イ            ///////7 '/| |
|  |///| {/_>}       __   __ }      {   -=ァ        /<__/ ///| |
|  l'//Λ ∨ニニ‐{       `  ., _ {         }/   '"       〈‐ニニニニ/ ////| ト 、





.


1400ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:18:25 ID:IAjMcaZ3

.





       ′ !   l  l  |l   l  :l  l  l |  |  |   |! l| |l l  l '   ′
.         ' ! l    !  |l   l  :l  l  l |  |  l !   l| |l l  l    ′
.      l l    | | |l   l   l   l  l |  |  l |  |!  |l   l '  ′
.        l :l    |  |  |l  l   l  l     !   l    |  l| |l   l    ′
       l   , .   l  l  |l   l   l   | /      ,   | 'l 'l  l   |  !
       | lΛ :.     l 从 从―从  /  '  ′/-―j/‐l/ l/ ,|   l  l   |
       | l 'Λ :. l  !            j/  ′ / /     ′ /j ′j ' l   !             それよりも大丈夫なのかい?
       l l  Λ  '  ,厶 ,,, __ミ: 、   / /  彡__ ,, 厶   ′ /   l
      l l  八\ '  ⌒¨¨¨¨¨⌒       /   ⌒¨¨¨¨¨⌒ / / ./ /  l |             新種の人型邪龍との交戦で、
.      l l   '\丶 \        / /l          / / ./ / ' !
.         l l   :{∨`:..\          // |         / // / /    '              深手を負ったと聞いて、
        l l   { V  :. 丶       /'   |:            /' / /  ′ '
.       ,    {___∨:. :.,          !           イ/ // /  / /               報告を後回しにしていたのだが……。
 -、- ===≦ , '  VマΛ :. '\         __  __       /// //}/ ̄/ /≧===‐- 、
′, V~v//Λ ∨ ∨/Λ :. :. ;:.、     :::::      /! //.: // //// //// // v ′
  〉 ∨/// /Λ ∨ ∨/Λ ' V :、≫         ≪人l//从′//// ///////,| K ′
 `K ∨///// \\ \ Λ/   \ `   __  ´ /   \/////// ////////,| |/! l
!  lΛ {/////////////∠  r ⌒ ミ   _  彡 ⌒ T  ヽ // ////////// | |/! l
|  | Λ ∨////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ー―――‐-ア´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨///// j 7| |
|  l/ Λ ∨////{             ヽr= ====イ            ///////7 '/| |
|  |///| {/_>}       __   __ }      {   -=ァ        /<__/ ///| |
|  l'//Λ ∨ニニ‐{       `  ., _ {         }/   '"       〈‐ニニニニ/ ////| ト 、







        ._,. <ニニニニニニ.∧ニニニニニ.> 、_
       /-=ニニニニニ> ´.Y ` <ニニニニニ=-ヽ
        キ-=ニニニ/ <.    |   > \ニニニニ=-j!
       .キ.∩ニニ// .ヤ   !   / \\ニニ∩j!
        キj-|ニ;/, ヘ   ヤ  !  ./   /ヽ Vニニvイ
         j! .i!.//  丶.  ヤ  ! /   , '   .>.Vニ.| .i!
        j! j!'/  \  丶..ヤ | / ., '  /  ヘVニ! .|
      .//! i!{|>  \  >'´ Y `ヽ /  <}.}ニ.! .|
      // .|  ||l、_  > .Y/ __ j! __ ゙Y <   ,l.!ニj! .jヽ                     思わず胸がときめくような優しさだ。
     j!j!  !-<i!i!   ̄ ̄{{v.`-v-´.v}} ̄ ̄  .i!i!ニ--' ハ
     .j!j!  ' .:キキ ̄ ̄  キ Y^^Y ,'   ̄ ̄'/ニ7:. ', ヤ                    うちの兵士どもには、お前のような口説き方はしないよう
     j!j!  i .::::|V-=ニニニニニニニニニニ=-V/::::  ', ヤ
    / j!  | .:::::l V-=ニ三三三三三三三ニ=-./ ヤ::::  ', i!                   きつく言い聞かせておこう。
    / .j!  .| ::::::|  `マ三三三三三三三三>´ V:::::   ', i!
    / イ  ! ::::∧  下 辷j¨マヽア¨¨辷j' ア  /イ:::::    ',i!                   我々はやるか、やらないか、しかない。
  ./ ./ |  | :::::::l\ \、. ̄  `ヽ   ̄ ///|::::::::     i!
  V./ |  |  :::::j  \ヾ     l    / / j::::::::      i!                   コンディション? そんなものはいつだって万全だ。
   V  j  j  .::. |  |ミh、   、_  _,   ,.イヘ  !:::::::
      !    ::/|  |ヽミ::ヽ、      ,.::´三.ヘ .|ヘ::::                         戦場に出たその瞬間に、四肢がもげていようと、
     .|    /キ! i!ニニ{ |ニニニニニニニ |V! .|:::
     j!   ./ || ./.|ニニ.||.Oニニニニニニ ! .| .j!:::                         闘争があるならば、その時こそが最善の状態だ。
    j!   / /-!./ !ニニ.!!ニニニニニニニ.| .| .|!、
   ./   / /ニ|'、 jニニ!!.Oニニニニニニ.j .j .j!ニV
   /   / /ニニ,jニニニニl' !ニニニニニニニニ!./!ニヽ





.

1401エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/09(日) 10:18:28 ID:dB07wmG5

まだ真っ当に人間やってる時代よりも1000年戦い続けたAM世界の方がまともだと評判のアルタイルさん!

1402 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:19:35 ID:NoTjyAdq

サイボーグの方がまともなアルタイルさん!

1403 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:19:38 ID:ky8sROkV

本当に酷い評判だ…

1404ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:20:06 ID:IAjMcaZ3

.






      / /     /    /     /  / // / /     /
.   / /     /    /     /  / // /  /    /
.  / /′         /      /     // /   /   /
_彡 ´ /    /  //      / / .// /    /   〃     /
     /    ./   / /    / // // /     /   /
.    /  .// ./   /      / 〃 / /  ̄ミト .,/   /     / ′
   /  / ,: /        //   /  // ..,, __     /    ′   // /
.  / /  /    / ./ ´jI抖托恣竺竺冬ミー `丶 ′ /      / / /
  /  //     / .:. ′  \ 忙乂云坏'リ  `` / //   / / / /
〃   /      //V´'′    ー――― '′ // /   / / ./ /
     /   //' Λ丶 ′                // /    .:   / /
===ー-/   〃     ≦\`'′            /'′/   //   //             ――――アルタイル。僕は王として聞いている。
ニニニ/   / x ´ニニニニ丶'              /  ′/ .′ /´
ニニ‐|  ∠ニニニニニニ‐Λ               / /   l                   君をまだ失うわけにはいかない。
ニニ‐| /二二二ニニニニニニ:.             /     |
ニ=-‐/  ̄   ‐-=ニ二三__ニニ:.               l                   改めて聞こう。
_/  -= : :  ̄: : ‐-    __ ̄ :.              ′
_} l : : : : : : : : : : : :  ̄ : :.
_l l : : : : : : : : : : : : _ ノ´\       ― _‐-- 、
_l ! : : : : : : : : -=/ ̄      {\         ̄ _
Λ . : : : : : : ̄ : :/            ,:.:.:丶          }   \  イ
‐Λ 、 : : : : : _彡             \ :. :..      {:    \
ニ‐\ \: : : : : -=  ̄ミー=ミー 、   Λ   :. `     〉      \
ニニニ\  、: :  ̄: : -= 彡′  \ \ / ∧   : . `¨¨´/    /   .:








ニニニニニY⌒l     /  7-=ニ          //  ,.-、  ゝ _〉: :|
. /  /.::::::::/` ´ニ=-  {  /      -=ニ    //  V ヽ_,ィ ノ : :|
./   /.::::::::/::::::::::::::   ::V-=ニニ=- _      -=/!   `ヽ_,ィ 7: : : :|
'  /:::ア¨i!:::::::::::::   ::::V-=ニニニニニ=-  _     -=、_ ノ ゝ-- ´     `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
  ./::/   ,!:::::::::::     :::::ヽ-=ニニニニニニニニ=- _   /           |    大丈夫なんだな、鉄と血の残骸よ   |
 ./ / γl:::::::::      ::::::ヽ-=ニニニニニニニニニニ=-/            ゝ________________,ノ
. /:::{  l !:::::::      ::::/ \<.-=ニニニニニニニニハ
./::::::ヽ ` }、:::::       {. `ヾァ==ミ、 -=ニニニニニニ/,
':::::::::::::Y .|::ヽ:::         !  {l   んYx∧! -=ニニニニ/,
\::::::::::ゝ .!::::::\       ヽ ゙ヽ {イv ´ } /  >-=ニ/,
ヽ::ミ::::>'´ |::::::::::::\    \ \  `´  /<´ / イ
ヽミ>'´  |:::::::::   \    ⌒ヽ       {/´ / l               ―――そうだ、それでいい。ようやく゛らしく"なってきたじゃないか。
.Y     .|:::::::    ,.\(⌒\v        !:::/::/ |
. !     .|::::::    ./      ゙           V/イ/               何の問題もありませんよ、我が共犯者。
/ ̄ ̄ ̄ .|::::    'ヽ     、       _ イ /ノ/
        |:::    '  \    \ニ=- _./⌒)/V                  私の機能に一分のエラーもない。
        |::    l    Y    ` ´/∧:::::::::{.|
  .-=!  .|::    |    .|ニニニニニ|⌒lニ=-!j                   ここの技術者は揃いも揃って有能だ。
/ニニ|   |::    |    .|ニニニニニ|  |ニ=-|,!
ニニ,!   |::    |    .|ニニニニニニ} .!ニ=-!





.

1405 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:20:25 ID:e1im9TxK

ナチュラル毒舌お姉さん!

1406 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:21:15 ID:ynaYRzIV

まだアーラシュさんが生きてたころはまともだっただろ!!!
まぁ正史はアーラシュとパパアーサーが死んでから始まるので作中では最初から最後まで狂ってるんですがね!

1407ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:21:22 ID:IAjMcaZ3

.






                    ___,......-―━━―--........._
                   /..‐-‐━・・‐-....、..........._.... -―━━==ミ、
                 /./.............ー......_..........\..........二ニ==  _
                /.....(.....................、__..........\......\      ` 、
                /...,{...\........ ̄.....ー-..、_ ̄ ̄`..........\
               /....ハ.......`''ー--―━-..、`...、 ̄`.....、.......ヽ、
                l..../......、......`''ー- ..._.................\..........\........、`''ー- 、
                ,'|../.........丶.......\   フ━‐-_、..\ト、ヽハ`\l
                l.|/...........ト、l\......ヽ /,.t‐ァ´::}ノ \ト_,ノ_,-====ァ━―--、
                 |.|'.ト.......‐l―- \...´/_ ゞ‐''´ f´守三三二二二二二二二三ニ〉
                N...'..\...lrt‐ァ::j. \..\   rく{ r、\三三三三三三三三三7_            では、委細を報告してくれ。
               {ヘ...'......\、 ゞ′l \..\  !、  V/>、ヾ二二三三三三三ニ/=f
          _  _,,,ヽ.ト、..、....\  ー  `_、\.λ', V,/∧∨二二二二三三/二ミ、           ここに来て、新要素が出てきた。
          ハ二二二>≦ニ`ヽ..ト..`ュ.、_ ´ ‐ `ソ‐l ', V//∧∨二二二二二三二二\
         〃^>、寸ニ{^ヾ二二三ヾ≧、寸>ーイ_ -‐l ', ゞ‐「l―ミ二二二二○三ニ○三ニ、         これは決して無視できない変化だ。
          〃////,、寸!`、V二二「    厶ク´ ̄7:-‐ l,r「}  〔〕 __)三0二二二二三三三ニヽ
       〃//////>、`、 ト、ヾ二=、 l , -―/   {  / 〔〕l 〔〕  _,ノー-―━・・・━―-vァァュ、_)
      〃/////////>、 Vヘ Vニ=ヘl   ,八  _ ヽノ  〔〕{l 〔〕 ´ ノ二二二二二二二=l´ ̄
     〃////彡'´¨ ̄フ, V∧∨ニ{  ノ 厶 '  ゙〈   〔〕{l〔〕  イ三三二二二二ニニ!
    〃/////    ,〃={ Vム ∨:_ゝ''"ア´       、  ,ハ {i_{〕=≦二二二三三三二二l
    〃'///-、   f/三ヘ八 }^Y= l /       \/ハ)´={ハ二∠三三三三三二二7
   / }'/ {  弋⌒l ||二二ミニ| lに !          ,イ^V)二二二二二二ニ=ミー<ツ、
   ゝ'′ (\ノ}ト、)弋ヾト二二>! lに l         ! // ノ(}二二三三三三三三三≧ミ、\
      (ヽ/=!}:l=l{)=ミ\¨ ̄、: :.  、こ 、     l l l/∠=(}=======ミ、三三三三ニ≧ミ、
       ト/!ニl{}=!=、{)、\\: :\:.  、こヽ   ノ! }彡´ニニ(}二二≧ュ、==ミ三三≧ュ、三三三≧、
      //!ニl{}ニ!ニV`(ヽ>≧===========∠三三=(}二二二二二≧ュ、ー――‐'三三三三≧、






                      , -=- 、_
                    .,ィニハニニニニ=- __
                    〈ニ /ヤj `ヾkニニニニニニ}
                    .V/∧ | | / 〉、ヾニニニニ j!
                     .ヤ∧゙.| |//./ >ヽ{^}////j!、
                     /ヤ\v- < / ヘ.゙! |///´  V、
                     {.λ= ヤ-イ!-=ニ7} }イ-7!:.  ハム
                     ゙7/V=ニ=-=ニ三ヲ!  |イ::. ', ハム                       子どもの駄々に虎の子の転移装置を使用。
                     /' /{v三三三x≠ァ'  j¨Y::. ', .ハム
                    ,イ' /:∧.ャぃ/´^`゙7イ/-=ヽ::.. ',  ハヾk、                    できれば我々だけでなんとかしたかったが、
                  ,イ7 ./::::/!ヽヾ ゙_ _  /イr=ニ=!:::.. ',.  ゙ ヾム、
                .,ィ7./ ./::::/::| |-=ニニニニ! {!{ニニ}!:::::.. '.,  ヽヾム、                 いかせん、数が多すぎた。
              .,ィ7"//::::/:::::| |-=ニニニニ! {!{ニ<>、:::. '.,  \`マヘ、
           。s≦//./::://彡{|¨!-=ニニニ=-<ニ=-,<_/ヘ:..'.,   \ `マヘ、             手痛い出費だったが―――ここまでは、計画通り。
        。s≦> ´/ /::::::::::/}ヘ{!|.! v-=-=ニニニニヽニ{_/ヘ川ヘ::.‘.,   .\ `マヘ、     
     。s≦> ´  / /:::::::::::::/イ|Yj||j.!::V-=ニニニニニ/ニ/ニ}川川:::::..‘.,   \ `マヘ、         なんら特筆すべき点はない。
   。s≦> ´   / /:::::::::::::::rヘvニ ||j!.!:::V-=ニニニニ/ニ/ニニ><V:::::... \.   \ `マヘ、
  .////´    / /:::::::::,,,ィ=ニニニV∧ヘ::::V-=ニニニ/ニV/> ´::::::Vム:V:::::::... \.   \ ヾ/ム
   ̄     / /:::>.¨`マ-=ニニニλ.∧ヘ:::V-=ニニ/イ!ニヘ´:::::::-=ニ.Vム:V::::::::::..  \.   \
       / ./::::<. : : : : : :マ-=ニ=-´ヤニ∧ヘ::V-=ニニニ||ニ.ヘニ=-::゙:::::::<〔_;:::::::::::ハ      \
      ./ ./:::/ヘ: : : : : : ::マ-7´:::::::キニ ∧ヘ V-=ニニ.!!ニ/:::ヘ-=<ニニ<ニヽ:::::ハ       ヽ
     / .///: :ヘ: : : : : : :V/::::::::::/イニニ∧ヘ V-=ニ ||ニV:/ ヽニ=-<_/-v¨¨ヽ:::ハ        '.,




.

1408 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:22:02 ID:ky8sROkV

お、あの落とし穴は使いたくなかったんだ。

1409ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:23:29 ID:IAjMcaZ3

.






   Y ,-vォ ::::|/       -=┬─── -- j!      ', V//∧
    `ヤ-' ヘ::/-=ニ二ニ=-=ニフ ̄ ̄ ̄.Y=--j!       .l  .V//∧
      Vニ=-三三三三三ニイ.       |=- ´!       l.  ',.寸/ム
     /三三三三三三イ/ /_,!       /|__/.l          l  ',. 寸/ム
      .j!三三三ニ>.,,斗v/7'"/     /,イ-、ヽ.!         l.   ',  寸/ム
     .!三ニ> ´ /"ヘリ,! ' ./      / |  } }|.        l    ,   寸/ム
      ̄ヽ''ぃヽ.V     厶イ    / .! .// !          l   ',   、寸ム                問題はその後だ。
       ./丿 `゙      / ,イ  ./   |//  !         l.   ',   ヽ寸ム
       .,' ヽ        /.// ./!  .!'   i!        l    ‘.,  ∧寸ム              脳みそを掻きまわすような、
        ! .∧   _,   /イ /イ  |  |-===.ヘ        l     ‘., .∧ 寸}
       V| ∧ ̄     ,-=ニ二,'   ,'-=ニニヘ       ‘,     ‘., .∧ V              不快な超音波と共に人型の邪龍が
        Vイヘ-=ニニニi!  /,'  ,'iヽヽニニ=ヘ       ‘,     ‘.,∧
       v-=ニニニニニニi! / ,'  ,'!i:i:iヘ Vニニ=ヽ       ‘,       \               シンジを攫って行った。
         ヤ-=ニニニニニ i! .{ ,'  ,'!i!:i:i:i:ヤi!ニニニ=\      ‘.,
        .ヤ-=ニニニニニ.i! V  /i:!i!i:i:i:i:} }ニニニニ=.\     ‘.,                    全部で三体。うち、二体と交戦したが
         ヤ-=ニニニニニ.i! ,'   ,'>=-<ニニ=< ̄ ̄ ̄ ̄>=──、‘.,
          ヤ-=ニニニニニi!,  ,'! |ニ=-/-=ニニニ/ニニニニニニニニヽ                 奴ら、間違いなく知性がある。そして感覚を中継する頭がいるな。
         .ヤ-=ニニニニニ!  .!.! |ニ=/ニニニニニ/7777777川川川川川ミヽ






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                      !L
                      l l
                 、    l ..l
                  リ、   l  l  |.l
                  }ヽ. i、.!  . l ! l
                   ! ヽ.|゙i}  .l│ !                            `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                   |  .゙'! ″  ...ll .l _                            |    久方ぶりに全力をだした    |
                   !       ″ .l ,!|                           ゝ_____________,ノ
       _ィ'⌒゙''ー-、,,_      l            l,! .l
_,,. r‐'''"~         ̄`''ヽ、,│        ″ .!
:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. : :、      !           l ..:    . ...  ...               `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
:.:.::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:. :. _,,.ィ~゙lヽ,  、  .!              !  .!l   ..:        . ..          |    熱暴走により、活動が停止するのは久方ぶりだった    |
´~ ̄~~"^´ ̄~゙^´   _,,,.l,.\ 'ト、 .l              l l .l            _,,. -ー'''       ゝ________________________,ノ
 .... . .. :...  -─-= 二、..,,_l. ..ヽ l'、 .l              l ! !..     -='、'゙´:.::.:.:.:.:.:.:..:.:
...  ...         l、   l.  ヽ l.ヽ|           ネ .!./|        ~`"゙''ー- 、
. :;:;'r-=´へ  .. ... .. .゙ぐ、,  .ヽ  .゙'レ'l|                |" l                     `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
/ / '::... `:.\、    ヽ \ ヽ  ゛               l .、. .. ..   ..:    . .         |    悪いがあの広大な森の幾らかを消し飛ばしてしまったが    |
.::"/::..`._ ;'".へ'´`yヽ√´ヽ \ ヽ                / /lゝ . : .:,ハ. .. ..   .. : :       ゝ__________________________,ノ
 "`''''''ー――-´--------ヽ  \'、    .. /⌒i           |./ l  ,iリ,フ;:,'ゝ------‐―
   . : ..: .:. 、,、w..:、,、、,、wヽ,  .\、_,,..、 .|  / ,..-、     ″ ! ,i'゙/ フ.:;ilゞ,ハ.:.....:.,ヘ..::
,、,、,、wリ゙W゛jリwj从リj"W゙リwリ゙W\  .゙ l   l | /´ l,、_ノ ,        l゙./ ./ヘ;;ハバゝ;>.:,ハ';'ヽ、       `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
 从;: `:、リ゙W゛jリw''、`'.、,:`:,,‐'゛\ヽ,  |  i' '´_,,、           ド  !ノハil;:ヽゝ ノハil;:ヽゝ        |    昔は猟師の絶好の狩場でも、今では邪竜の通り道でしかないので  |
`wリ゙W゛jリwj从リj`'.、-='´  _,ywj\' !、 .|  し''´ 」           !  ,, ノノ ノ'ノ,'ハハゝ      ゝ_____________________________,ノ
.wj从リj`'.、 ,:,-‐'゛,,vw-‐W゛w从 Wヾ'!l|  ,,.-''´  .         l .,/ !ハ';'ヽ..::...,ヘ、ハ.:;>
 ̄~^ ̄^ ̄ ̄~`^゙'、,゛jリw :;.:".:;.:'、,,,_ `'、| .|      ,、 r‐'l .r、、'"  ^フヽハil;:ヽハ,ハ';'ヽ、
'' ゚   ;~ ,;    ww:,、v、从リjw`'-,`"".l、_ノ     i ゙l.| ゙l / l゙    ,i′ハl; ノハil;:ヽゝフ      `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
           `゙''、::wj,、,、,、从リj`'-、      │ ゙l | |/ l゙    /l;:.'ilハil;: ノ'ノ,'ハハ,ゝ       |     笑って許してくれるとありがたい    |
  ~' ',;   ''"'     、,,'.、゛jリwj__ミッ      ゙l,,ノ '"│ /    ,,,,,ニ=-ハl;:.'ilゞヾベ .:;        ゝ________________,ノ
~              ``'‐;.:".:;.:'"゙:`'''ー┐ .___´  .l゙ l゙__z-⊥';'ヽ、 .:;>ヘ:..::ハ::
     ~' '  ,;''        ~'ー:;.:;;wリ゙、从リj"::.:;.:'lilベ: \,l゙ツノノ;:'ハ;;:.ノハil;:ヽゝ li>ノハハ
           ~'   '      ``リ゙ jリwj从jr、'^  シハノシ;:,';:, ノノハハl;:.'ilゞヾノvノ;:,l'
~         '゚   ;  ~' ',;''       `゙''、:w从jリ 彡ハハノ;;:, フノ;:,'ハノハハレ;;:ノノハハ
   ~' ',;''                     `゙'':::..wj 彡ヾ;:ノハハレ;:,.'ilヾ ノノハハノノ;:'ヘ;;ハハ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.

1410 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:25:18 ID:5h4I+wcv

英雄の中でも一人だけ世界観違う

1411 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:25:28 ID:NoTjyAdq

全力を出さないといけない恐怖

1412ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:25:49 ID:IAjMcaZ3

.






                  - "  ´  丶
                  / . 、       ヽ
               / ,' ;  ヽ.  丶 、ヽ.ヽ
               ,  .l .i ハ、 ', ヽ. V ', i.  、
                  i { l',!_ト、  ,-‐,.''ニ、!.l ',
             i .l i,iィ'l, -r`\ 、ゞ‐' j/l ハ l
.               ! l ト 、ゞ‐'   :,丶、   イl l; } l                      君を戦場に送り出した時点で、
              , ! ` ヽ     ,  / |:lリ ハ.!:::::‐-、
             __,、l'"∨` . `   イ、.j/'::::::ソ:::/ !l                   地形が変わるのは織り込み済みだ。
.             /,、ヽ`:::::}ハ />-.イ,.._,. '--、:::://  l.!
            '、{. ヽ\:::r―‐- r―Y _  .!://  l.!'//>,、               責があるとすれば、君をそのように運用している
.            -―',',  \ヽ  ‐= j  K´   !'イマヽ.!l//////,ヽ
        /////ハ , ///ヾ、 ./.lーーヽ\ /、 )/ゝ////////ヽ、            私にこそある。
.      ,イ////////!」//⌒V{_,.ィ l二,. ィ! !´、77´/////////////{_,..-、
     /////////////ゝイ///l l.∞∞.l .!::::\'/////////////////,i         
.    /7777/////////////::/ ' l.l.l  l. l:::::::::`<///////////////!
.   //////////////////::::::/ ./! 二二 .l  l::::::::::::::::::::ヘ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ/l
. {'"⌒"<//////////:::::::::/ /::l  l.l.l  |   !::::::::::::::::'//,\::::::::::::::::::::::\







               |ニニニニニニ|: : |! !    \    }! !
               {ニニニニニニ!: : !! !     \,ィ==ミ}
             /⌒`ヽニニニニニ!: : !! ! ̄ ─ ._!! |、_v}
            ./: : : : : : /マニニニニ!,,,,,|| .! ____j.! ,!-w
           /: : :./: :.  マニニニニ∧vヽ_ _  -===イ
            /: :/: : :    vニニニニ∧v -=ニ三三三〈
          .//: : : : /    }ニニ=- ´``  .-=ニ三三三A
         ./: :/: : : /    /ミ=,-ヽ    ヽャ===ミ、 ̄/.7¨
        /: : :/: : : / :    /ミ=/ヘ. \   \┴' ヾj./、
         /: : :/: : : /: :   /ミ=八、 ゙ヽ,. \,\(⌒ヽ     /
       .゙: : /: : : /: :   /ミ=-  .ゝ--< ヘ  .|゙    ー‐.l                  そうか? それもそうだな。
       ゙: :/: : : /: :   /-=ニ ̄ ̄ ̄ ̄¨}!  |ニ=- _  {
       .゙ /: : : /: :   / _ -=ニア ,ィ77x、ヽ! .|ニニ! |ニ=-、                 私達の運用はお前に一任していたな。
       ./: : : /: :   / {ニニニニ! {i:i//i:i:i:} ! .|ニニ゙!!oニ=-!
      /: : : /: :   /{ !ニニニ∧ V/i:i:i:/ ./! .|ニニj.!ニ=-|                 私が運用するのはそれこそ終わりだけだ。
       /: : : /: :   /ア ̄ ̄`ヽヽv、ニニ/ ! .|ニニ!|ニ=-!
     : : : : : :    //77川川川ヘニム::::::::-=ニ_! .|ニニ{_!o.=-.!                 そういう契約だったはずなのをすっかり忘れていた。
   / : : /: :    //// 川川川v マニム::::::::::::マ! .|ニ==-=ニ/
 /: ://: :     //// .川川川jヘ__マニム::::::::::::ヽ! .!ニニ=-∧                  まったく、謝って損をしてしまったよ。
./: : :/´: : :     // { /!/川川川!ニニニム:::::::::::| |vニニ=-!. ゙, 
': : :/: : :     ./イニニニニニニ=-|ニ/ニム::::::::| | ヽニニ=-V ヽ               これに懲りず、どんどん、鉄火場に送り出してくれ。
: :./: : :     ./ !ニニニニニニ=-lニ/ニニニム::::ヽ,|ヽ(:::マニ=-V V
: /: :      ./ /{ニニニニニニ=-l/ニニニニム::::::::::::::::: マニ=-Vヾv            `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
/: :      ./ /: :Vニニニニニ=-/ニニニニニム:::::::::::::::::マニ=-V リ              |    はは、そこまで言われるといっそ清々しいね    |
: :        / /: :./ニニニニニ=-/ニニニニニニム::::::::::::::: マニ=-V              ゝ_____________________,ノ





.


1413エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/09(日) 10:26:57 ID:dB07wmG5

くっそ口悪くてホントに草生える。

1414ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:27:04 ID:IAjMcaZ3

.





        /ニ.//  i{     /  > -=ニニニ=-、
       ./ニニ/∧   i{    /  /  \∩ニニ=-!
       マニニ// ゙.   i{   /  /    j!: :Vニ=-|
        マ j!j!   ゙  i{  /  /    <!: : :!ニ=-!
          マ |>   ゙/>' 、 ./  <  ./j: : :.|ニ=-! ./⌒`\
         λ!|   `/='^ヘ ヽ<  __〈 j: : : :!ニ=/⌒ヽ.   \、
        /: ヤ! ̄ ̄.l゙ v ´ >イ }} ̄    ヽ: :./ニ=!::::   ',    vヽ
         /: : :ヤ ̄ ̄ .Y{^ -ヘ,!! ̄ ̄ ̄ ̄||ニニ=j!:::     ',    ', \
       ./: : : :λ<  {´ _ -=ニニニニニニニニ!:::     ',    ',  \            さて、この交戦で判明した悪い情報が二つ。
       ヽ、: :./ .ヤ_ -=ニ=-=ニ三三三ニ=-//   Y}:::       ',    ',.    \
        /^^::/::::V-=ニ三三三三ニ=-斗==ァ   ./ヽ::      ',    ',.     \         一つは……奴らが途中から逃走に切り替えたとはいえ、
       .l::::::::l:::: .λ-=ニ三三ニ=-´/´以ノ〃  ./ ヽ}:、      ',    ',.      \
       .|::::::::|::: |.`゙T≪゙以ヽ(V゙,/   / .///|_//}::::\     ',    ',             私の全力でも奴らを捕獲できなかったこと。
       .|:::::::;::: ∧. \   j     .// ./イ .|/':/:::::::. ヽ    ',    ',.
       .|:::::/::::./ ∧、 ヾ    _ .---//⌒.7 ./ニ=v:::::::. ' ,    ',    ',             破壊のためには相当な被害がでるな。
       .|:::/::::./ / ∧ヽへ-=ニニニニニ!  / ./!ニニヤ:::::::._ ' ,  ',    ',
       .|/:::::./ / /{¨|ニ{ |.Oニニニニニi! / ./ jニニニヤ/77! Tヽ  ',    ',           二つ目は、奴らが遂に人類を邪龍として
       /:::: / / / .| .|ニニ!!ニニニニニニ./  /ニ=-7/./! .| ! \. ',    ',
      ./:: / / /:::: | .|ニニ!|ニニニニニ/   /-=ニ/./ニ| ! ヽ.\\,    ',         改造し始めたことだ。
       ./:: / / /:::::/.! .!ニニ!|.Oニニニニ/  /ニ///_./ニニニニ=-.\\ l    ',
     /:: / / /:::::/:λ.マニニ!|ニニニニ/  /ニ//ニニニニニニニニ=-/´',    ',        私のセンサーにはばっちり人類と邪龍のあいのこにされた
      /:: / / /::v''"´:::|マニニニニニ./  /ニ//ニニニニニ==-==ニ=-{、. ',    ',
    ./:: / / //|:::::::::::|ニマニニニ=-/  /ニ//=-:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::{//}ヽ、',    ',       データが出力されていたよ。
   /:: / / //  |:::::::::::|ニニニニニ./  /ニ//':::::::_::::-=ニニニニ=- _|//|::::::|.',    ',







       ′ !   l  l  |l   l  :l  l  l |  |  |   |! l| |l l  l '   ′
.         ' ! l    !  |l   l  :l  l  l |  |  l !   l| |l l  l    ′
.      l l    | | |l   l   l   l  l |  |  l |  |!  |l   l '  ′
.        l :l    |  |  |l  l   l  l     !   l    |  l| |l   l    ′
       l   , .   l  l  |l   l   l   | /      ,   | 'l 'l  l   |  !
       | lΛ :.     l 从 从―从  /  '  ′/-―j/‐l/ l/ ,|   l  l   |
       | l 'Λ :. l  !            j/  ′ / /     ′ /j ′j ' l   !
       l l  Λ  '  ,厶 ,,, __ミ: 、   / /  彡__ ,, 厶   ′ /   l            …………恐れていた懸念が実現されたな。
      l l  八\ '  ⌒¨¨¨¨¨⌒       /   ⌒¨¨¨¨¨⌒ / / ./ /  l |
.      l l   '\丶 \        / /l          / / ./ / ' !            人が邪龍になれる。それが知れたら―――。
.         l l   :{∨`:..\          // |         / // / /    '
        l l   { V  :. 丶       /'   |:            /' / /  ′ '
.       ,    {___∨:. :.,          !           イ/ // /  / /
 -、- ===≦ , '  VマΛ :. '\         __  __       /// //}/ ̄/ /≧===‐- 、
′, V~v//Λ ∨ ∨/Λ :. :. ;:.、     :::::      /! //.: // //// //`Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
  〉 ∨/// /Λ ∨ ∨/Λ ' V :、≫         ≪人l//从′//// /////|    ああ、最果ての楽園などという悪趣味をさらに超えた悪趣味が勢いをつけかねない    |
 `K ∨///// \\ \ Λ/   \ `   __  ´ /   \/////// //////ゝ_____________________________________,ノ
!  lΛ {/////////////∠  r ⌒ ミ   _  彡 ⌒ T  ヽ // ////////// | |/! l
|  | Λ ∨////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ー―――‐-ア´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨///// j 7| |
|  l/ Λ ∨////{             ヽr= ====イ            ///////7 '/| |
|  |///| {/_>}       __   __ }      {   -=ァ        /<__/ ///| |
|  l'//Λ ∨ニニ‐{       `  ., _ {         }/   '"       〈‐ニニニニ/ ////| ト 、





.

1415 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:28:24 ID:5h4I+wcv

でも……この口の悪さ……ちょっと好きかも……

1416ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:29:01 ID:IAjMcaZ3

.










                             ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                             魔 王 信 仰














               |ニニニニニニ|: : |! !    \    }! !
               {ニニニニニニ!: : !! !     \,ィ==ミ}
             /⌒`ヽニニニニニ!: : !! ! ̄ ─ ._!! |、_v}
            ./: : : : : : /マニニニニ!,,,,,|| .! ____j.! ,!-w
           /: : :./: :.  マニニニニ∧vヽ_ _  -===イ
            /: :/: : :    vニニニニ∧v -=ニ三三三〈
          .//: : : : /    }ニニ=- ´``  .-=ニ三三三A
         ./: :/: : : /    /ミ=,-ヽ    ヽャ===ミ、 ̄/.7¨
        /: : :/: : : / :    /ミ=/ヘ. \   \┴' ヾj./、              あるいは邪龍信仰とでも呼べばいいだろうか。
         /: : :/: : : /: :   /ミ=八、 ゙ヽ,. \,\(⌒ヽ     /
       .゙: : /: : : /: :   /ミ=-  .ゝ--< ヘ  .|゙    ー‐.l               あの楽園を利用することにしたデメリットの一つだな。
       ゙: :/: : : /: :   /-=ニ ̄ ̄ ̄ ̄¨}!  |ニ=- _  { 
       .゙ /: : : /: :   / _ -=ニア ,ィ77x、ヽ! .|ニニ! |ニ=-、              魔王に従えば生き残れる。邪龍は次世代の世界を握る覇権者。
       ./: : : /: :   / {ニニニニ! {i:i//i:i:i:} ! .|ニニ゙!!oニ=-!
      /: : : /: :   /{ !ニニニ∧ V/i:i:i:/ ./! .|ニニj.!ニ=-|             ――――教義も何も地域によって全く異なるが、
       /: : : /: :   /ア ̄ ̄`ヽヽv、ニニ/ ! .|ニニ!|ニ=-!
     : : : : : :    //77川川川ヘニム::::::::-=ニ_! .|ニニ{_!o.=-.!             恥知らずな糞たれどものが、そびえ立つ糞を捻りだし、それを捏ねまわして
   / : : /: :    //// 川川川v マニム::::::::::::マ! .|ニ==-=ニ/
 /: ://: :     //// .川川川jヘ__マニム::::::::::::ヽ! .!ニニ=-∧               作り上げた、触りたくもない代物であることには違いない。
./: : :/´: : :     // { /!/川川川!ニニニム:::::::::::| |vニニ=-!. ゙,
': : :/: : :     ./イニニニニニニ=-|ニ/ニム::::::::| | ヽニニ=-V ヽ
: :./: : :     ./ !ニニニニニニ=-lニ/ニニニム::::ヽ,|ヽ(:::マニ=-V V
: /: :      ./ /{ニニニニニニ=-l/ニニニニム::::::::::::::::: マニ=-Vヾv
/: :      ./ /: :Vニニニニニ=-/ニニニニニム:::::::::::::::::マニ=-V リ
: :        / /: :./ニニニニニ=-/ニニニニニニム::::::::::::::: マニ=-V




.


1417 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:30:29 ID:+Dm1s25b

恐らく旧くからあるだろう魔王信仰と”それ”を一緒くたにされたら魔王信者こそげきおこ待ったなしなんじゃねぇかなぁ…w

1418 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:30:47 ID:5h4I+wcv

思った以上に口が悪くて草

1419 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:30:55 ID:ynaYRzIV

弱い人々の逃げ場所から邪竜生産工場へ印象も変わるなぁ

1421 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:32:04 ID:ynaYRzIV

>>1417
アルタイルさんからすれば魔王を信仰してる時点で激おこ待ったなしだしどっちも大差はないんだろうな
紅玉の瞳は魔王っつっても名ばかりの魔王だし

1422ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:32:06 ID:IAjMcaZ3

.







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.         }ハ:::rヽ:::: /¨         /l            //  l    `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
.          j ヘl {:∨: : .       / :|            /′ |      |   あのガキは根性だけはありあまるガキだ   |
            | ヘ:{ : : :       ヽ::::l           / / /      ゝ___________________,ノ
.          ヘ  `: : :   .r-     `     、      /  ./    
           ヽ  ',: :     丶f==========ソ     /  /       `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
            ハ、_、: .     ` ̄ ̄ ̄ ̄´      /イ¨´         |   その尋常ならぬ根性は私たちの予想をはるかに上回り   |
               }::.. : .              /::::}           ゝ_________________________,ノ
               lハ:: l` 、            < l::::/
              _lハ|::::::>. 、       <    |/           `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
             「ー.. |::_:::::::≧ 、 ≦.       l― - 、         |   最果ての地に失楽園を築き上げた    |
.               |: : : : ̄|::::l>..― - ― ――.┴ ´  |         ゝ_________________,ノ
.               |: : : : : :|::::|::::::|                |
            , <´ノ: : : : : :|::::|::::::|               l        `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
          : : : :{:. :. :. :. :.|::::|::::::|               廴        |   素晴らしき―――前例を築き上げてくれた    |
              : : : `ー -=-.|::::|::::::|      _  -=   ´  /L       ゝ____________________,ノ
            `ミ、   〈:::〈::::〈_ -=  ´  _   -=-  _/
           .: : : .     /:::/::::/ _  -= ´ -=-  _-=´
              `ミ、./:::/:::/   /
                   |::::l:::「   ′


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







ニニニニニY⌒l     /  7-=ニ          //  ,.-、  ゝ _〉: :|
. /  /.::::::::/` ´ニ=-  {  /      -=ニ    //  V ヽ_,ィ ノ : :|
./   /.::::::::/::::::::::::::   ::V-=ニニ=- _      -=/!   `ヽ_,ィ 7: : : :|
'  /:::ア¨i!:::::::::::::   ::::V-=ニニニニニ=-  _     -=、_ ノ ゝ-- ´
  ./::/   ,!:::::::::::     :::::ヽ-=ニニニニニニニニ=- _   /
 ./ / γl:::::::::      ::::::ヽ-=ニニニニニニニニニニ=-/
. /:::{  l !:::::::      ::::/ \<.-=ニニニニニニニニハ
./::::::ヽ ` }、:::::       {. `ヾァ==ミ、 -=ニニニニニニ/,
':::::::::::::Y .|::ヽ:::         !  {l   んYx∧! -=ニニニニ/,                ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
\::::::::::ゝ .!::::::\       ヽ ゙ヽ {イv ´ } /  >-=ニ/,                なんだ。魔王に媚びれば、処刑抽選券から逃れられるのか。
ヽ::ミ::::>'´ |::::::::::::\    \ \  `´  /<´ / イ
ヽミ>'´  |:::::::::   \    ⌒ヽ       {/´ / l                   そんな発想が、この事実を前に、どんな変遷を遂げるかなど
.Y     .|:::::::    ,.\(⌒\v        !:::/::/ |
. !     .|::::::    ./      ゙           V/イ/                   誰だって判る。そう、誰だって……だ。
/ ̄ ̄ ̄ .|::::    'ヽ     、       _ イ /ノ/
        |:::    '  \    \ニ=- _./⌒)/V
        |::    l    Y    ` ´/∧:::::::::{.|
  .-=!  .|::    |    .|ニニニニニ|⌒lニ=-!j
/ニニ|   |::    |    .|ニニニニニ|  |ニ=-|,!
ニニ,!   |::    |    .|ニニニニニニ} .!ニ=-!





.


1424 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:33:17 ID:5h4I+wcv

処刑抽選券wwwwww

1425 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:34:06 ID:ynaYRzIV

なお最終的には箱ごと消滅します>処刑抽選券

1426ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:34:20 ID:IAjMcaZ3

.






      / /     /    /     /  / // / /     /
.   / /     /    /     /  / // /  /    /
.  / /′         /      /     // /   /   /
_彡 ´ /    /  //      / / .// /    /   〃     /
     /    ./   / /    / // // /     /   /
.    /  .// ./   /      / 〃 / /  ̄ミト .,/   /     / ′
   /  / ,: /        //   /  // ..,, __     /    ′   // /
.  / /  /    / ./ ´jI抖托恣竺竺冬ミー `丶 ′ /      / / /
  /  //     / .:. ′  \ 忙乂云坏'リ  `` / //   / / / /
〃   /      //V´'′    ー――― '′ // /   / / ./ /               邪龍にしてもらえれば、生き残れる。
     /   //' Λ丶 ′                // /    .:   / /
===ー-/   〃     ≦\`'′            /'′/   //   //                 そこにかつての魂の輝きは失われ、
ニニニ/   / x ´ニニニニ丶'              /  ′/ .′ /´
ニニ‐|  ∠ニニニニニニ‐Λ               / /   l                       意思も感情も喪失し、
ニニ‐| /二二二ニニニニニニ:.             /     |
ニ=-‐/  ̄   ‐-=ニ二三__ニニ:.               l                       憎しみと憤怒に支配された
_/  -= : :  ̄: : ‐-    __ ̄ :.              ′
_} l : : : : : : : : : : : :  ̄ : :.                                    歩く屍になるだけだとしても。
_l l : : : : : : : : : : : : _ ノ´\       ― _‐-- 、
_l ! : : : : : : : : -=/ ̄      {\         ̄ _
Λ . : : : : : : ̄ : :/            ,:.:.:丶          }   \  イ
‐Λ 、 : : : : : _彡             \ :. :..      {:    \
ニ‐\ \: : : : : -=  ̄ミー=ミー 、   Λ   :. `     〉      \
ニニニ\  、: :  ̄: : -= 彡′  \ \ / ∧   : . `¨¨´/    /   .:






        ._,. <ニニニニニニ.∧ニニニニニ.> 、_
       /-=ニニニニニ> ´.Y ` <ニニニニニ=-ヽ
        キ-=ニニニ/ <.    |   > \ニニニニ=-j!
       .キ.∩ニニ// .ヤ   !   / \\ニニ∩j!
        キj-|ニ;/, ヘ   ヤ  !  ./   /ヽ Vニニvイ
         j! .i!.//  丶.  ヤ  ! /   , '   .>.Vニ.| .i!
        j! j!'/  \  丶..ヤ | / ., '  /  ヘVニ! .|
      .//! i!{|>  \  >'´ Y `ヽ /  <}.}ニ.! .|
      // .|  ||l、_  > .Y/ __ j! __ ゙Y <   ,l.!ニj! .jヽ                       
     j!j!  !-<i!i!   ̄ ̄{{v.`-v-´.v}} ̄ ̄  .i!i!ニ--' ハ
     .j!j!  ' .:キキ ̄ ̄  キ Y^^Y ,'   ̄ ̄'/ニ7:. ', ヤ                     
     j!j!  i .::::|V-=ニニニニニニニニニニ=-V/::::  ', ヤ
    / j!  | .:::::l V-=ニ三三三三三三三ニ=-./ ヤ::::  ', i!                     ―――ふん。やはり、随分とお優しい。
    / .j!  .| ::::::|  `マ三三三三三三三三>´ V:::::   ', i!
    / イ  ! ::::∧  下 辷j¨マヽア¨¨辷j' ア  /イ:::::    ',i!                     人目も憚らず糞をまき散らしている連中が
  ./ ./ |  | :::::::l\ \、. ̄  `ヽ   ̄ ///|::::::::     i!
  V./ |  |  :::::j  \ヾ     l    / / j::::::::      i!                     殊勝にそんなことを考えるはずがない。
   V  j  j  .::. |  |ミh、   、_  _,   ,.イヘ  !:::::::
      !    ::/|  |ヽミ::ヽ、      ,.::´三.ヘ .|ヘ::::                          
     .|    /キ! i!ニニ{ |ニニニニニニニ |V! .|:::
     j!   ./ || ./.|ニニ.||.Oニニニニニニ ! .| .j!:::
    j!   / /-!./ !ニニ.!!ニニニニニニニ.| .| .|!、
   ./   / /ニ|'、 jニニ!!.Oニニニニニニ.j .j .j!ニV
   /   / /ニニ,jニニニニl' !ニニニニニニニニ!./!ニヽ





.


1427エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/09(日) 10:34:29 ID:dB07wmG5

真っ当な(?)魔王信仰者からすれば激おこ不可避だが、魔王信仰してない奴から見ればどっちも似たようにしか見えないという悲劇。

1428 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:35:52 ID:3xXagfpy

サーバルちゃんのいるジャパリパークならともかく、他の国ではまっとうな魔王信仰ってほとんどいなさそうだしねぇ

1429ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:35:56 ID:IAjMcaZ3

.









          `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
           |    そういう奴らは決まって同じ謳い文句をあげる    |
           ゝ______________________,ノ




                                          `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                                           |    選ばれた者だけが箱舟に乗れるという幻想を謳うのさ   |
                                           ゝ_________________________,ノ








     _ , --/ ̄ ̄ ̄\  _  _  ___                                > ‐ - - 、  
   ∠_ ヽ  /  , =、 , =、 V´  У V._    ヽ.   , - ─ - 、/ ̄> ─ 、     _.__, ─‐ 、  /   _   _ ヽ´  ̄ `У. `v‐-、 ./  ̄ ` 、
  ´   ヽ .Ⅵ   、     , |  〈  |´¨`, =、 | /    __ .ヽ , -- 、  } __  /  / / _  ,=、ヽ|  "¨゙ ´¨` |ヽ __∠__',  l/   , =、  ヽ
      | | |   ヾ ‐- '´/ | ./ ̄ヽ| |`‐ィ  / ∧    '"¨  .〉 '` '`| / _. ヾ  .}  | "¨゙ ,  } }   、___,イ |/       \{   l  , =、./
      / ' ヽ    ゝ-‐' ,'/  ___ヽニ´.ノ { l ヽ   ヾ - ‐{ 、.`='/ /   \∨/  ' , `ニィ´ / ゝ、  ` - ‐ ´/ , - 、  , -、   ヽ  |` 、__, ./
    /  _ /   、 _/  /   ヽ /   >´ \    ̄フ   ̄./! ,=、 ,=、 |||    〉‐- く   |     { '⌒`  ⌒゙  .  }ヽ ` ‐ ´/
   ´  /      \..  .,イ   __.  V   /    〈   ̄「   /  | ト、__,, /.、V  /    ヽ /      |、     ,    ,'  ` -<
     /     '     ',  ゝ! 、"¨`,.=、|  ,'        }   }   |.   ` `ニ´/.  ヽ'´       /        ||` - ─‐'/   /      ヽ
     {            |/ ヽ ゙、`‐イ / |     {  /   |          ',     /         , -| ヽ__ノ  ./       }
    |          |  \  ̄メ  |       {    |          |   /         /  ヽ     /        |





.

1430 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:36:06 ID:70WpJNSU

物理的に抹殺されるのと異形になり果て元の姿精神を失うのとどう違うのか

1431 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:36:42 ID:PQUDzk7Z

このままだとサーバルちゃんの国も抹殺不可避だなぁ

1432ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:37:56 ID:IAjMcaZ3

.






   Y ,-vォ ::::|/       -=┬─── -- j!      ', V//∧
    `ヤ-' ヘ::/-=ニ二ニ=-=ニフ ̄ ̄ ̄.Y=--j!       .l  .V//∧
      Vニ=-三三三三三ニイ.       |=- ´!       l.  ',.寸/ム
     /三三三三三三イ/ /_,!       /|__/.l          l  ',. 寸/ム
      .j!三三三ニ>.,,斗v/7'"/     /,イ-、ヽ.!         l.   ',  寸/ム           根拠がありそうで、その実、何もない。
     .!三ニ> ´ /"ヘリ,! ' ./      / |  } }|.        l    ,   寸/ム
      ̄ヽ''ぃヽ.V     厶イ    / .! .// !          l   ',   、寸ム         どこにも繋がっていない風車をカラカラと
       ./丿 `゙      / ,イ  ./   |//  !         l.   ',   ヽ寸ム
       .,' ヽ        /.// ./!  .!'   i!        l    ‘.,  ∧寸ム      回すだけの一人遊び。
        ! .∧   _,   /イ /イ  |  |-===.ヘ        l     ‘., .∧ 寸}
       V| ∧ ̄     ,-=ニ二,'   ,'-=ニニヘ       ‘,     ‘., .∧ V      そんな玩具に飛びつかれてはたまったものではない。
        Vイヘ-=ニニニi!  /,'  ,'iヽヽニニ=ヘ       ‘,     ‘.,∧
       v-=ニニニニニニi! / ,'  ,'!i:i:iヘ Vニニ=ヽ       ‘,       \       希望は時に絶望よりも摘出が難しい病巣だ。
         ヤ-=ニニニニニ i! .{ ,'  ,'!i!:i:i:i:ヤi!ニニニ=\      ‘.,
        .ヤ-=ニニニニニ.i! V  /i:!i!i:i:i:i:} }ニニニニ=.\     ‘.,
          .ヤ-=ニニニニニi! ,'   ,'vii!i!i:i:ヲ/-==========\     ‘.,
         ヤ-=ニニニニニ.i! ,'   ,'>=-<ニニ=< ̄ ̄ ̄ ̄>=──、‘.,
          ヤ-=ニニニニニi!,  ,'! |ニ=-/-=ニニニ/ニニニニニニニニヽ
         .ヤ-=ニニニニニ!  .!.! |ニ=/ニニニニニ/7777777川川川川川ミヽ






        /ニ.//  i{     /  > -=ニニニ=-、
       ./ニニ/∧   i{    /  /  \∩ニニ=-!
       マニニ// ゙.   i{   /  /    j!: :Vニ=-|
        マ j!j!   ゙  i{  /  /    <!: : :!ニ=-!
          マ |>   ゙/>' 、 ./  <  ./j: : :.|ニ=-! ./⌒`\
         λ!|   `/='^ヘ ヽ<  __〈 j: : : :!ニ=/⌒ヽ.   \、
        /: ヤ! ̄ ̄.l゙ v ´ >イ }} ̄    ヽ: :./ニ=!::::   ',    vヽ
         /: : :ヤ ̄ ̄ .Y{^ -ヘ,!! ̄ ̄ ̄ ̄||ニニ=j!:::     ',    ', \               一刻も早い処置が必要だと考えるが、
       ./: : : :λ<  {´ _ -=ニニニニニニニニ!:::     ',    ',  \
       ヽ、: :./ .ヤ_ -=ニ=-=ニ三三三ニ=-//   Y}:::       ',    ',.    \            どうだ、ドクター?
        /^^::/::::V-=ニ三三三三ニ=-斗==ァ   ./ヽ::      ',    ',.     \
       .l::::::::l:::: .λ-=ニ三三ニ=-´/´以ノ〃  ./ ヽ}:、      ',    ',.      \         何かおかしなことを言っているだろうか?
       .|::::::::|::: |.`゙T≪゙以ヽ(V゙,/   / .///|_//}::::\     ',    ',
       .|:::::::;::: ∧. \   j     .// ./イ .|/':/:::::::. ヽ    ',    ',.
       .|:::::/::::./ ∧、 ヾ    _ .---//⌒.7 ./ニ=v:::::::. ' ,    ',    ',
       .|:::/::::./ / ∧ヽへ-=ニニニニニ!  / ./!ニニヤ:::::::._ ' ,  ',    ',
       .|/:::::./ / /{¨|ニ{ |.Oニニニニニi! / ./ jニニニヤ/77! Tヽ  ',    ',
       /:::: / / / .| .|ニニ!!ニニニニニニ./  /ニ=-7/./! .| ! \. ',    ',
      ./:: / / /:::: | .|ニニ!|ニニニニニ/   /-=ニ/./ニ| ! ヽ.\\,    ',
       ./:: / / /:::::/.! .!ニニ!|.Oニニニニ/  /ニ///_./ニニニニ=-.\\ l    ',
     /:: / / /:::::/:λ.マニニ!|ニニニニ/  /ニ//ニニニニニニニニ=-/´',    ',
      /:: / / /::v''"´:::|マニニニニニ./  /ニ//ニニニニニ==-==ニ=-{、. ',    ',
    ./:: / / //|:::::::::::|ニマニニニ=-/  /ニ//=-:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::{//}ヽ、',    ',
   /:: / / //  |:::::::::::|ニニニニニ./  /ニ//':::::::_::::-=ニニニニ=- _|//|::::::|.',    ',




.

1433 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:38:55 ID:AzA4Qor1

ドンドンキナ臭くなってきたなぁ

1435ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:39:51 ID:IAjMcaZ3

.






                  - "  ´  丶
                  / . 、       ヽ
               / ,' ;  ヽ.  丶 、ヽ.ヽ
               ,  .l .i ハ、 ', ヽ. V ', i.  、
                  i { l',!_ト、  ,-‐,.''ニ、!.l ',
             i .l i,iィ'l, -r`\ 、ゞ‐' j/l ハ l
.               ! l ト 、ゞ‐'   :,丶、   イl l; } l                   絶望に誰も彼もが耐えられるわけではない。
              , ! ` ヽ     ,  / |:lリ ハ.!:::::‐-、
             __,、l'"∨` . `   イ、.j/'::::::ソ:::/ !l                心の支えのために、非合理に身を投げ出すのも、
.             /,、ヽ`:::::}ハ />-.イ,.._,. '--、:::://  l.!
            '、{. ヽ\:::r―‐- r―Y _  .!://  l.!'//>,、            また、人だ。人の一面に過ぎない。それを忘れてはいけないよ。
.            -―',',  \ヽ  ‐= j  K´   !'イマヽ.!l//////,ヽ
        /////ハ , ///ヾ、 ./.lーーヽ\ /、 )/ゝ////////ヽ、        とはいえ……私は【王】として、冷酷な判断を降さなくては
.      ,イ////////!」//⌒V{_,.ィ l二,. ィ! !´、77´/////////////{_,..-、
     /////////////ゝイ///l l.∞∞.l .!::::\'/////////////////,i      ならないだろう。
.    /7777/////////////::/ ' l.l.l  l. l:::::::::`<///////////////!
.   //////////////////::::::/ ./! 二二 .l  l::::::::::::::::::::ヘ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ/l     
. {'"⌒"<//////////:::::::::/ /::l  l.l.l  |   !::::::::::::::::'//,\::::::::::::::::::::::\







                         __,,  -=ニニニ=-、
                  _,, -=ニニニニニニニニニ.7ハヽ
              _, -=ニニニニニ >- ''''''"" ニ ヘ .!ニヤ
            _,.<ニニニニニニ>  <  ヤ  キ  i-ヘ.ニヤ
          /-=ニニニ{__}ニ//    ヽ  ヤ.  キ  .i!  〉ニヤ
         ./-=ニニニニi!: :V/ /  >    ヽ ヤ  キ .j! / Vヘ
         i!-=ニニニニニi!: : .V'>    >  /fr-==ミx、./ / Vヘ
         |-=ニニニニニi: : : :V    >  //^¨` ^~ヾ/   V}
         .!-=ニニニニニヘ_,,,,,,,j. >  、_ `i!i!Y>--ヘ ,!< ´ .}j!
       x--、ニニニニニニ=-========- .ヽ!i!、ヽv--v/j! ̄ ̄ /!
      ,イ   `マ/ニニ/<三三三三三ニ=--=ニ=-<,イヽ   /イヘ          
     //    /:::!ニ.イ:ヽ::: ヽ`゙マ三三三三三ニ=-< ヽ. \/∧: :ヘ
    //'    /:::::|/:::i::  ヽ v\""''~x、<三三三三心、ヽ.// ヤ: : .V        その通りだ。
   .//,'    j!:::::::!::ヽミ!::    ャ=====ミ、ヽヽ`゙マ三三三心、/  キ: : : ヤ
  ,イ//j!    ' :::::::|ヽミj、ヽ.  \゙ヽ 〈:以リヾ7 v/斗---<三》ハ  キ: : : キ       むしろ、遅すぎるくらいだ。
 .////j!.    ' :::::|ミ/⌒!\    \  ̄ ̄ /イvx=ミ、 ヽv/Vハ  !: : : リ
. /////! l   |  :::j::{ -'|:::::.\ヾ⌒ヽ        /似ハ 》 7/  j!. ヤ ^^^^        サーバル卿の反対と、その後を考え、
///// | i!   !|  ::ヘヽ 、|::::  |.\、        /   ゙̄//  /  .キ、
//// .! |   j.!  ::!::ヽミ、!::  i!     ____    //  /::  .!ム          今の今まで棚上げにしてきたが、もうそうは言ってられん。
///  ! |    .!  ::!::::::ヽ|:   |      `゙  、v7   ..厶イ./|::: .| .|/ム
//   .| |    j!  |!ニニ.!  !_____      //::: j::: | .|//ム         あそこは処置を適時行わなければ
/    | .j!   ./|  j!7! .| |  |ニニニニ{ .j!ニ=- 、 / ::| ::: |::: | j!V//ム
    .!.j!   /=| j!/j! j! i  |ニニニニj!.j!ニOニニ=-<! ::: !:: .! .j! V//ム       とんでもない病巣と化けるぞ。
    j.j!  /ニ| .j!// / j!',  ',ニニニ.j!.j!ニニニニニニ=-、:|:: | .j!  V//ム
    //   /ニj! j!/' ./  j!∧. Vニニニ!.j!ニニニニニニニニヤ | /   V//ム
   .//  /ニ/ /"/  j!ニキ キニニニ!.j!ニニニニニニニニキ !'!    V//ム
  //  /ニ/ //   j!ニニキ キニニ!.j!ニOニニニニニニニリ | |     V//ム




.


1436 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:40:00 ID:4oMBRPkd

ぶっちゃけ過酷なサバンナから養豚場に入るようなもんだよねって

1437 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:40:03 ID:xLWje6GM

やはりこの世界は滅ぶべきなのでは(ボブ訝)

1439 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:40:37 ID:ynaYRzIV

邪竜こそが新世界の人類なのだ!とか言い出す奴らは勢い増すだろうしそれが進むとさらに人類が分裂するという末期

1440 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:41:20 ID:NoTjyAdq

>>1439
内ゲバしてる暇ないからさっさと切り離そう!
是非もナイネ!

1441ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:41:36 ID:IAjMcaZ3

.









                  `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                   |    イーストエデンを人類共通の敵として公式に発表しろ     |
                   ゝ_________________________,ノ











        /ニ.//  i{     /  > -=ニニニ=-、
       ./ニニ/∧   i{    /  /  \∩ニニ=-!
       マニニ// ゙.   i{   /  /    j!: :Vニ=-|
        マ j!j!   ゙  i{  /  /    <!: : :!ニ=-!
          マ |>   ゙/>' 、 ./  <  ./j: : :.|ニ=-! ./⌒`\
         λ!|   `/='^ヘ ヽ<  __〈 j: : : :!ニ=/⌒ヽ.   \、
        /: ヤ! ̄ ̄.l゙ v ´ >イ }} ̄    ヽ: :./ニ=!::::   ',    vヽ
         /: : :ヤ ̄ ̄ .Y{^ -ヘ,!! ̄ ̄ ̄ ̄||ニニ=j!:::     ',    ', \
       ./: : : :λ<  {´ _ -=ニニニニニニニニ!:::     ',    ',  \
       ヽ、: :./ .ヤ_ -=ニ=-=ニ三三三ニ=-//   Y}:::       ',    ',.    \
        /^^::/::::V-=ニ三三三三ニ=-斗==ァ   ./ヽ::      ',    ',.     \
       .l::::::::l:::: .λ-=ニ三三ニ=-´/´以ノ〃  ./ ヽ}:、      ',    ',.      \      誰も言わなくてもが知っている当たり前のことだが、
       .|::::::::|::: |.`゙T≪゙以ヽ(V゙,/   / .///|_//}::::\     ',    ', 
       .|:::::::;::: ∧. \   j     .// ./イ .|/':/:::::::. ヽ    ',    ',.           人類の守護者であるお前が、
       .|:::::/::::./ ∧、 ヾ    _ .---//⌒.7 ./ニ=v:::::::. ' ,    ',    ',
       .|:::/::::./ / ∧ヽへ-=ニニニニニ!  / ./!ニニヤ:::::::._ ' ,  ',    ',           正式に発表するのとしないのとでは
       .|/:::::./ / /{¨|ニ{ |.Oニニニニニi! / ./ jニニニヤ/77! Tヽ  ',    ',
       /:::: / / / .| .|ニニ!!ニニニニニニ./  /ニ=-7/./! .| ! \. ',    ',         ―――意味合いが全く違う。
      ./:: / / /:::: | .|ニニ!|ニニニニニ/   /-=ニ/./ニ| ! ヽ.\\,    ', 
       ./:: / / /:::::/.! .!ニニ!|.Oニニニニ/  /ニ///_./ニニニニ=-.\\ l    ',
     /:: / / /:::::/:λ.マニニ!|ニニニニ/  /ニ//ニニニニニニニニ=-/´',    ',
      /:: / / /::v''"´:::|マニニニニニ./  /ニ//ニニニニニ==-==ニ=-{、. ',    ',
    ./:: / / //|:::::::::::|ニマニニニ=-/  /ニ//=-:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::{//}ヽ、',    ',
   /:: / / //  |:::::::::::|ニニニニニ./  /ニ//':::::::_::::-=ニニニニ=- _|//|::::::|.',    ',





.


1442エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/09(日) 10:41:45 ID:dB07wmG5

怒りのままに一気に焼き尽くすのではなく、ジワジワ炙りながら火種も撒いてそれが勝手に燃え広がるのを眺める復讐の聖女。

1443 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:42:07 ID:5h4I+wcv

ワカメェ!

1444 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:42:29 ID:AzA4Qor1

因果応報な話が多いよなぁこの世界

1446ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:43:12 ID:IAjMcaZ3

.








   Y ,-vォ ::::|/       -=┬─── -- j!      ', V//∧
    `ヤ-' ヘ::/-=ニ二ニ=-=ニフ ̄ ̄ ̄.Y=--j!       .l  .V//∧
      Vニ=-三三三三三ニイ.       |=- ´!       l.  ',.寸/ム
     /三三三三三三イ/ /_,!       /|__/.l          l  ',. 寸/ム             イーストエデンの隠れた流通の取り締まりも一層厳しくなる。
      .j!三三三ニ>.,,斗v/7'"/     /,イ-、ヽ.!         l.   ',  寸/ム
     .!三ニ> ´ /"ヘリ,! ' ./      / |  } }|.        l    ,   寸/ム           イーストエデンへの逃げ出そうとする者も、
      ̄ヽ''ぃヽ.V     厶イ    / .! .// !          l   ',   、寸ム     
       ./丿 `゙      / ,イ  ./   |//  !         l.   ',   ヽ寸ム         厳しく罰せられることになるだろう。
       .,' ヽ        /.// ./!  .!'   i!        l    ‘.,  ∧寸ム
        ! .∧   _,   /イ /イ  |  |-===.ヘ        l     ‘., .∧ 寸}        ―――そして、戦後、シンジの首で醜い内ゲバを止めることはできるだろうが、
       V| ∧ ̄     ,-=ニ二,'   ,'-=ニニヘ       ‘,     ‘., .∧ V
        Vイヘ-=ニニニi!  /,'  ,'iヽヽニニ=ヘ       ‘,     ‘.,∧        この発表で大きな禍根を残すことなるだろう。
       v-=ニニニニニニi! / ,'  ,'!i:i:iヘ Vニニ=ヽ       ‘,       \
         ヤ-=ニニニニニ i! .{ ,'  ,'!i!:i:i:i:ヤi!ニニニ=\      ‘.,
        .ヤ-=ニニニニニ.i! V  /i:!i!i:i:i:i:} }ニニニニ=.\     ‘.,
          .ヤ-=ニニニニニi! ,'   ,'vii!i!i:i:ヲ/-==========\     ‘.,
         ヤ-=ニニニニニ.i! ,'   ,'>=-<ニニ=< ̄ ̄ ̄ ̄>=──、‘.,
          ヤ-=ニニニニニi!,  ,'! |ニ=-/-=ニニニ/ニニニニニニニニヽ
         .ヤ-=ニニニニニ!  .!.! |ニ=/ニニニニニ/7777777川川川川川ミヽ







       ′ !   l  l  |l   l  :l  l  l |  |  |   |! l| |l l  l '   ′
.         ' ! l    !  |l   l  :l  l  l |  |  l !   l| |l l  l    ′
.      l l    | | |l   l   l   l  l |  |  l |  |!  |l   l '  ′
.        l :l    |  |  |l  l   l  l     !   l    |  l| |l   l    ′
       l   , .   l  l  |l   l   l   | /      ,   | 'l 'l  l `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       | lΛ :.     l 从 从―从  /  '  ′/-―j/‐l/ l/ ,|  |    なにせ、悪者を打ち倒すのは善い事だと相場が決まっているからな     |
       | l 'Λ :. l  !            j/  ′ / /     ′ /j ′ゝ_______________________________,ノ
       l l  Λ  '  ,厶 ,,, __ミ: 、   / /  彡__ ,, 厶   ′ /   l
      l l  八\ '  ⌒¨¨¨¨¨⌒       /   ⌒¨¨¨¨¨⌒ / / ./ /  l |
.      l l   '\丶 \        / /l          / / ./ / ' !
.         l l   :{∨`:..\          // |         / // / /    '
        l l   { V  :. 丶       /'   |:            /' / /  ′ '             ―――アルタイル。
.       ,    {___∨:. :.,          !           イ/ // /  / /
 -、- ===≦ , '  VマΛ :. '\         __  __       /// //}/ ̄/ /≧===‐- 、        狂気と怒りに心を預け、それすらも胡乱となりつつある者。
′, V~v//Λ ∨ ∨/Λ :. :. ;:.、     :::::      /! //.: // //// //// // v ′
  〉 ∨/// /Λ ∨ ∨/Λ ' V :、≫         ≪人l//从′//// ///////,| K ′      全てが擦り減るその刹那に、自らを見つけ出した者よ。
 `K ∨///// \\ \ Λ/   \ `   __  ´ /   \/////// ////////,| |/! l
!  lΛ {/////////////∠  r ⌒ ミ   _  彡 ⌒ T  ヽ // ////////// | |/! l
|  | Λ ∨////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ー―――‐-ア´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨///// j 7| |
|  l/ Λ ∨////{             ヽr= ====イ            ///////7 '/| |
|  |///| {/_>}       __   __ }      {   -=ァ        /<__/ ///| |
|  l'//Λ ∨ニニ‐{       `  ., _ {         }/   '"       〈‐ニニニニ/ ////| ト 、





.


1448 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:44:22 ID:AzA4Qor1

これは正気に戻ったと言ってるのか?

1449 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:44:56 ID:5h4I+wcv

アルタイルさん、スゲェ言われように草不可避

1450 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:45:11 ID:ynaYRzIV

クソエルフはほっといてもエルフ滅亡するだけだしデメリットがあろうがやるしかねぇ!っつってやったんだし
まぁ想定を超えた事態になって因果応報食らったが

1452ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:45:33 ID:IAjMcaZ3

.







       ′ !   l  l  |l   l  :l  l  l |  |  |   |! l| |l l  l '   ′
.         ' ! l    !  |l   l  :l  l  l |  |  l !   l| |l l  l    ′
.      l l    | | |l   l   l   l  l |  |  l |  |!  |l   l '  ′
.        l :l    |  |  |l  l   l  l     !   l    |  l| |l   l    ′
       l   , .   l  l  |l _ l _ l _| /    _/_| '| , l  l   |  !
       | lΛ :.  斗 | 从 从 从_  /  '  ′/___|/ l/ j/ ,ト   l  l   |
       | l 'Λ :. l  !jI抖托恣芋ミ、`l/  ′ / jI抖托恣冬ミ、/j ′j ' l   |
       l l  Λ  ' ‘く {込坏リ_,`   / /  ´_ {込坏リ`>’′ /   l
      l l  八\ ' ′`  ̄ ̄         /      ̄ ̄ ´ / / ./ /  l  |              ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
.      l l   '\丶  \       / /l          / / ./ / ' !               偽悪的なそぶりはしなくていい。
.         l l   :{∨`:..\          // |         / // / /    '
        l l   { V  :. 丶       /'   |:            /' / /  ′ '              君の怒りは伝わったし……私のことを気遣う必要はない。
.       ,    {___∨:. :.,          !           イ/ // /  / /
 -、- ===≦ , '  VマΛ :. '\      ___  _,     /// //}/ ̄/ /≧===‐- 、         優しい流星よ。
′, V~v//Λ ∨ ∨/Λ :. :. ;:.、      :::::     /! //.: // //// //// // v ′
  〉 ∨/// /Λ ∨ ∨/Λ ' V :、≫         ≪人l//从′//// ///////,| K ′       最後の眩い閃光を、自ら陰らせることはない。
 `K ∨///// \\ \ Λ/   \ `   __  ´ /   \/////// ////////,| |/! l
!  lΛ {/////////////∠  r ⌒ ミ   _  彡 ⌒ T  ヽ // ////////// | |/! l
|  | Λ ∨////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ー―――‐-ア´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨///// j 7| |
|  l/ Λ ∨////{             ヽr= ====イ            ///////7 '/| |
|  |///| {/_>}       __   __ }      {   -=ァ        /<__/ ///| |
|  l'//Λ ∨ニニ‐{       `  ., _ {         }/   '"       〈‐ニニニニ/ ////| ト 、









                      , -=- 、_
                    .,ィニハニニニニ=- __
                    〈ニ /ヤj `ヾkニニニニニニ}
                    .V/∧ | | / 〉、ヾニニニニ j!          `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                     .ヤ∧゙.| |//./ >ヽ{^}////j!、          |   君は摩耗して摩耗して……大切な誓いまでなくしてなお    |
                     /ヤ\v- < / ヘ.゙! |///´  V、         ゝ_________________________,ノ
                     {.λ= ヤ-イ!-=ニ7} }イ-7!:.  ハム
                     ゙7/V=ニ=-=ニ三ヲ!  |イ::. ', ハム
                     /' /{v三三三x≠ァ'  j¨Y::. ', .ハム
                    ,イ' /:∧.ャぃ/´^`゙7イ/-=ヽ::.. ',  ハヾk、
                  ,イ7 ./::::/!ヽヾ ゙_ _  /イr=ニ=!:::.. ',.  ゙ ヾム、     `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                .,ィ7./ ./::::/::| |-=ニニニニ! {!{ニニ}!:::::.. '.,  ヽヾム、     |   鉄と血を熱血に変える、己の正義に従う人だ    |
              .,ィ7"//::::/:::::| |-=ニニニニ! {!{ニ<>、:::. '.,  \`マヘ、  ゝ_____________________,ノ
           。s≦//./::://彡{|¨!-=ニニニ=-<ニ=-,<_/ヘ:..'.,   \ `マヘ、
        。s≦> ´/ /::::::::::/}ヘ{!|.! v-=-=ニニニニヽニ{_/ヘ川ヘ::.‘.,   .\ `マヘ、
     。s≦> ´  / /:::::::::::::/イ|Yj||j.!::V-=ニニニニニ/ニ/ニ}川川:::::..‘.,   \ `マヘ、
   。s≦> ´   / /:::::::::::::::rヘvニ ||j!.!:::V-=ニニニニ/ニ/ニニ><V:::::... \.   \ `マヘ、
  .////´    / /:::::::::,,,ィ=ニニニV∧ヘ::::V-=ニニニ/ニV/> ´::::::Vム:V:::`Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
   ̄     / /:::>.¨`マ-=ニニニλ.∧ヘ:::V-=ニニ/イ!ニヘ´:::::::-=ニ.Vム:V:::::|    もはや青い血しか流れない私を気に掛けることはない    |
       / ./::::<. : : : : : :マ-=ニ=-´ヤニ∧ヘ::V-=ニニニ||ニ.ヘニ=-::゙:::::::<〔_;::::ゝ_________________________,ノ
      ./ ./:::/ヘ: : : : : : ::マ-7´:::::::キニ ∧ヘ V-=ニニ.!!ニ/:::ヘ-=<ニニ<ニヽ:::::ハ       ヽ
     / .///: :ヘ: : : : : : :V/::::::::::/イニニ∧ヘ V-=ニ ||ニV:/ ヽニ=-<_/-v¨¨ヽ:::ハ        '.,





.

1453 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:46:35 ID:kFZwmGmi

しかし、こいつら
自分たちが勝つことは疑ってないのだな
というか、自分たちに従った結果、人類が滅亡するかもしれないとは思ってないというか

1454 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:46:51 ID:NoTjyAdq

大切な誓い(記憶がかすれ信仰だけが残ったステラ)

1455 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:47:32 ID:70WpJNSU

>>1453
負けた時点で滅亡一直線なんだから、後のこと考える意味ないからね、仕方ないね

1458ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:48:29 ID:IAjMcaZ3

.





                  - "  ´  丶
                  / . 、       ヽ
               / ,' ;  ヽ.  丶 、ヽ.ヽ
               ,  .l .i ハ、 ', ヽ. V ', i.  、
                  i { l',!_ト、  ,-‐,.''ニ、!.l ',
             i .l i,iィ'l, -r`\ 、ゞ‐' j/l ハ l                 君の怒りは正当なものだ。君の怒りは心優しきものだ。
.               ! l ト 、ゞ‐'   :,丶、   イl l; } l
              , ! ` ヽ     ,  / |:lリ ハ.!:::::‐-、              悲劇を許せない、努力が報われるのを信じる、
             __,、l'"∨` . `   イ、.j/'::::::ソ:::/ !l
.             /,、ヽ`:::::}ハ />-.イ,.._,. '--、:::://  l.!              誰かのために剣をとる―――人の怒りだ。
            '、{. ヽ\:::r―‐- r―Y _  .!://  l.!'//>,、
.            -―',',  \ヽ  ‐= j  K´   !'イマヽ.!l//////,ヽ         君が幾ら私の共犯者とはいえ……その責任を君には押し付けられない。
        /////ハ , ///ヾ、 ./.lーーヽ\ /、 )/ゝ////////ヽ、
.      ,イ////////!」//⌒V{_,.ィ l二,. ィ! !´、77´/////////////{_,..-、    
     /////////////ゝイ///l l.∞∞.l .!::::\'/////////////////,i
.    /7777/////////////::/ ' l.l.l  l. l:::::::::`<///////////////!    
.   //////////////////::::::/ ./! 二二 .l  l::::::::::::::::::::ヘ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ/l
. {'"⌒"<//////////:::::::::/ /::l  l.l.l  |   !::::::::::::::::'//,\::::::::::::::::::::::\








                           _
                   ̄ `´       ` 、
                ´           ` 、 \
               / .'   {  、 \  丶  、  、.丶
.             '.:  /    ',  \ 丶 、 \   、 ヽ  、
          '.::  ' .i  . ヽ    ヽ \ 丶. ヽ \ 丶`
.          / .:  ,'.i    ',  \.ヽ   ヽ 、` ._ヽ ヽ     \
          ' ,   .l、 !  ヽ、  丶. \   ヽ> ` - _   ヽ \
        ' .!  !.{  ', 、  ヽ  ヾ\ ` 、 ヽ.! .} ̄  ‐-  _ ヽ 丶
.         ' ! .{ i !ヽ  、 ヽ \ヽ、ヽ_、._ _ \.r 、 ヾ、   `ヽ 、            いや、言い方を変えよう。
       ' ! : 、 !ヽ 、  ヾ ,.ィ- ̄__ヽ ' , ∨':; ! ', ヽ ヽ! l ソ ヽ
        l l  、 ̄,.二.ヽ 、ヽ、 '" rーソノ Vlハ l.〉.ハ! j ハ__-‐ニニニヽ         それを私から取り上げるのは、
       l ', . \ヽVソ \ヽ \  ̄ ̄´  j !リ∧!イ-‐ニニニニニニニニ}         ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
         , !、 ゝヽ    ; \ 、ヽ    _-ニニニニニニニニニニ二|         どうか勘弁してもらえないだろうか。
         , .!\ '、∧ヽ ノ   ` 、` r=ニニニニニニニニニニニニニニ}
         , ヽ_ヽ  ',丶   _   _   l ::, 'ニニニニニニニニニニニニニ'、
    __-‐=、ニニ'、 、ニj>、  ‐   ,! ::::, 'ニニニニニニニニニニニニニr‐ 、
   / _ 'ニニニニヽニニ\ニヽ > ,. イ,. ! :::::., 'ニニニニニニニニ!{:⌒ト,ニニト:,. }.ト、
   l. ::., 'ニニニニ\ニニニニ', / ._ヽ⌒l. ::::::::, 'ニニ>ィ.ヽ'.ニニニ{乂ノ }ニニゝニィ=-ヽ
.  .l. :::::, 'ニ二二二l ` 、 `ヽ<ニ!_,. - ! ::::::::, '=ニ{.!::. .j '二二>-ィ-‐ ̄_,, --
.   !. :::::::, 'ニニニニ!       ,ィ 亠/   !. ::::::::::::, 'ニヽ ー' .ノニ=‐ ̄_‐=ニニニニ
   , ::::::::::, 'ニニニ,   ヽ::::.、/ '" /.::'" .! :::::::::::::::,. 'ニ>=''" _‐ニニニニニニニニ
.   , ::::::::::::; 'ニ二二〉  _=-{  ::{'"  ./ .:::::::::::::::::,.  ̄ _‐ニニニニニニニニニニ
   .:::::::::::::::; 'ニニニ{::.  , '"ヽ _ :! ヽ ./ .::::::‐=¬‐-<ニニニニニニニニニニニニ
  , .:::::::::::::::::::,.'ニニ!: / / T!j ノ ト.! ,:'"イ二)   r‐_`'<ニニニニニニニニニニ
. / .::::::::::::::::;:::l__'ニ=/ ./-―- .l , l.!,‐=ニ>'" ,..__ `マニ>、.\ニニニニニニニニ
./  ::::::::>'/>''" / ./::....    / i .}.l;,   ', .ト、 マ二\ ヽ二ニ\. マニニニニニニニ
.ヽ_>'" /,.:/ ,. /廴___l .i ! ', 、  } jニヽ .〉二二ー'二ニニヽマ二二二ニニニ
    , ' /'" , ' /  >///ニ/.! ! ',  ヽィヽ二二二ニニ―-二二二二二ニニニニニ





.


1460エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/09(日) 10:49:28 ID:dB07wmG5

>>1453
普通の戦争と違って三大魔王に関しては敗北=人類滅亡なんで。。。


1461 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:49:51 ID:3xXagfpy

そこで下手に出るあたり本当に優しすぎて涙が出る

1462 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:49:54 ID:ynaYRzIV

やっぱこいつら二人で語らせたらダメだろ、分かってたけど二人してズブズブ沈んでくやん・・・w

1463ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:50:00 ID:IAjMcaZ3

.










                    `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                     |     この胸を締め付ける痛みは、私のものだ    |
                     ゝ____________________,ノ








                           \
                        _,ェ=  ヽ、_
                       ´ ̄-‐     `冖ヽ
                        //j/ __ i ! |.!\ ヽ
                        ///、- ム`i.i! !|  ヽミ
                           / j/ ト   /リ!.i|)ヽ  ミ
                             !  i     レ  ヽ ミ
                         __ ̄7r===∧',\i\
                      __リ :「: :.i |////─一ァ
                         \::::/ノ ,ノ丿'//,r‐冖´|
                        |//:/: ///////xXXxY
                           /x/θ:ii////// XXXX|
                         /x/ゝノii'/////xXXXXx|
                      ,ノxX/:i !:::ii====〈.XXXXXX|',                 ――――私だけの、ものであって欲しい。
                __, ‐´xXXi::/.i::ii/////,|XXXXXX|::',
                 |xXXXXXXXi::人',!i/////,|XXXXXX|::::',                
             ////∧xXXXi: : : :|i'/////,i xXXXXX|::::::',
.      _____///////∧XX┌‐┐ト----/xXXXXXXj::::::::',
...   /,へ__\\_, -‐冖宀‐ ⊥__」○__.〈xXXXXXX〈:::::::::::',
    ト、|.Y´    ̄ ̄         / |: :|.|    ∨//\XX〈::::::::::::::',
    ∧_!_i◎                /:..:|: :|.| |/////|/////\/:::::::::::::::::',
.      (:::)            /: : :|: :|.| |/////|'/////|::::::::::::::::::::::::',
      i´`i       〉、    / : : :.|: :|.| |/////|/////|:::::::::::::::::::::::::::)
___ .     |  |     __ノ::::i.    |: : : : |: :|.| .〉。─┤////|┐::::::::::::::::::::/
::::乂    |  |   ノ::::::::::i.    |: : : : |: :|.| |/////|////,|/,|:::::::::::::::::::(
:::::::::`‐、__}=={__r‐´:::::::::::ノ   / ∧_二| .〉。//_j////|//\:::::::::::::::::\
ヽ : :::::::::::::Θ:::::::::::::::::/    ./ / i   | |////ノ ====〉///!::::::::::::::::::::::\
  \::(⌒)─(⌒)::/     ./ /!  i   | | ,r‐|/////,| '//|:::::::::::::::::::::::::::
    ` |  | ´      / / .i  .i    |zニ 7 ナ/////! '//|:::::::::::::::::::::::::::
.       |  |        / /. .i  .i   .| |.  `! T::t:ィ′'//,!∧:::::::::::::::::::::
.       |  |       ./ /  .i   i   .| |__.// | ,i_i ___| ∧::::::::::::::::::
                          /:´ /:′





.

1465 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:50:30 ID:AzA4Qor1

みんな拗れてるなぁ・・・

1466 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:50:37 ID:5h4I+wcv

これは…残業延長不可避!

1467 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:50:45 ID:70WpJNSU

ヤッル、マジレスの時間だぞ!

1468ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:52:09 ID:IAjMcaZ3

.








        /: : :/: : : / :    /ミ=/ヘ. \   \   ヾj./、
         /: : :/: : : /: :   /ミ=八、 ゙ヽ,. \,\(⌒ヽ     /         
       .゙: : /: : : /: :   /ミ=-  .ゝ--< ヘ  .|゙    ー‐.l           ……独占欲の強い男に、多くは言うまい。
       ゙: :/: : : /: :   /-=ニ ̄ ̄ ̄ ̄¨}!  |ニ=- _  { 
       .゙ /: : : /: :   / _ -=ニア ,ィ77x、ヽ! .|ニニ! |ニ=-、          言うまい、が。一つ忠告してやろう。
       ./: : : /: :   / {ニニニニ! {i:i//i:i:i:} ! .|ニニ゙!!oニ=-!
      /: : : /: :   /{ !ニニニ∧ V/i:i:i:/ ./! .|ニニj.!ニ=-|         尤も、遅すぎるかもしれんがな。
       /: : : /: :   /ア ̄ ̄`ヽヽv、ニニ/ ! .|ニニ!|ニ=-!
     : : : : : :    //77川川川ヘニム::::::::-=ニ_! .|ニニ{_!o.=-.!
   / : : /: :    //// 川川川v マニム::::::::::::マ! .|ニ==-=ニ/
 /: ://: :     //// .川川川jヘ__マニム::::::::::::ヽ! .!ニニ=-∧
./: : :/´: : :     // { /!/川川川!ニニニム:::::::::::| |vニニ=-!. ゙,
': : :/: : :     ./イニニニニニニ=-|ニ/ニム::::::::| | ヽニニ=-V ヽ
: :./: : :     ./ !ニニニニニニ=-lニ/ニニニム::::ヽ,|ヽ(:::マニ=-V V
: /: :      ./ /{ニニニニニニ=-l/ニニニニム::::::::::::::::: マニ=-Vヾv
/: :      ./ /: :Vニニニニニ=-/ニニニニニム:::::::::::::::::マニ=-V リ
: :        / /: :./ニニニニニ=-/ニニニニニニム::::::::::::::: マニ=-V











       ′ !   l  l  |l   l  :l  l  l |  |  |   |! l| |l l  l '   ′
.         ' ! l    !  |l   l  :l  l  l |  `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
.      l l    | | |l   l   l   l  l |  ||     お前の愛は……いずれお前自身を滅ぼし、三大魔王を超える災厄となるだろう    |
.        l :l    |  |  |l  l   l  l     !   l ゝ____________________________________,ノ
       l   , .   l  l  |l _ l _ l _| /    _/_| '| , l  l   |  !
       | lΛ :.  斗 | 从 从 从_  /  '  ′/___|/ l/ j/ ,ト   l  l   |
       | l 'Λ :. l  !jI抖托恣芋ミ、`l/  ′ / jI抖托恣冬ミ、/j ′j ' l   |
       l l  Λ  ' ‘く {込坏リ_,`   / /  ´_ {込坏リ`>’′ /   l
      l l  八\ ' ′`  ̄ ̄         /      ̄ ̄ ´ / / ./ /  l  |           判っている。判っているさ、我が共犯者。
.      l l   '\丶  \       / /l          / / ./ / ' !
.         l l   :{∨`:..\          // |         / // / /    '            そのための契約だ。そのための君と私だ。
        l l   { V  :. 丶       /'   |:            /' / /  ′ '
.       ,    {___∨:. :.,          !           イ/ // /  / /            いずれ、その怒りで無限の闘争に明け暮れる者よ。
 -、- ===≦ , '  VマΛ :. '\      ___  _,     /// //}/ ̄/ /≧===‐- 、
′, V~v//Λ ∨ ∨/Λ :. :. ;:.、      :::::     /! //.: // //// //// // v ′     私と君は―――死ぬときは同じだ。
  〉 ∨/// /Λ ∨ ∨/Λ ' V :、≫         ≪人l//从′//// ///////,| K ′
 `K ∨///// \\ \ Λ/   \ `   __  ´ /   \/////// ////////,| |/! l    
!  lΛ {/////////////∠  r ⌒ ミ   _  彡 ⌒ T  ヽ // ////////// | |/! l
|  | Λ ∨////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ー―――‐-ア´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨///// j 7| |      
|  l/ Λ ∨////{             ヽr= ====イ            ///////7 '/| |
|  |///| {/_>}       __   __ }      {   -=ァ        /<__/ ///| |
|  l'//Λ ∨ニニ‐{       `  ., _ {         }/   '"       〈‐ニニニニ/ ////| ト 、





.

1469 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:52:47 ID:70WpJNSU

お、プロポーズかな>死ぬときは同じ

1470 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:53:03 ID:NoTjyAdq

死が二人を分かつまで…!

1471ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:54:21 ID:IAjMcaZ3

.










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      / /     /    /     /  / // / /     /
.   / /     /    /     /  / // /  /    /
.  / /′         /      /     // /   /   /
_彡 ´ /    /  //      / / .// /    /   〃     /
     /    ./   / /    / // // /     /   /
.    /  .// ./   /      / 〃 / /  ̄ミト .,/   /     / ′
   /  / ,: /        //   /  // ..,, __     /    ′   // /
.  / /  /    / ./ ´jI抖托恣竺竺冬ミー `丶 ′ /      / / /
  /  //     / .:. ′  \ 忙乂云坏'リ  `` / //   / / / /
〃   /      //V´'′    ー――― '′ // /   / / ./ /
     /   //' Λ丶 ′                // /    .:   / /
===ー-/   〃     ≦\`'′            /'′/   //   //
ニニニ/   / x ´ニニニニ丶'              /  ′/ .′ /´                      ―――そういう契約だろう?
ニニ‐|  ∠ニニニニニニ‐Λ               / /   l
ニニ‐| /二二二ニニニニニニ:.             /     |
ニ=-‐/  ̄   ‐-=ニ二三__ニニ:.               l
_/  -= : :  ̄: : ‐-    __ ̄ :.              ′
_} l : : : : : : : : : : : :  ̄ : :.
_l l : : : : : : : : : : : : _ ノ´\       ― _‐-- 、
_l ! : : : : : : : : -=/ ̄      {\         ̄ _
Λ . : : : : : : ̄ : :/            ,:.:.:丶          }   \  イ
‐Λ 、 : : : : : _彡             \ :. :..      {:    \
ニ‐\ \: : : : : -=  ̄ミー=ミー 、   Λ   :. `     〉      \
ニニニ\  、: :  ̄: : -= 彡′  \ \ / ∧   : . `¨¨´/    /   .:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                               「「我らの心臓は、もはや一つだ」」




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                               Y ,-vォ ::::|/       -=┬─── -- j!      ', V//∧
                                                `ヤ-' ヘ::/-=ニ二ニ=-=ニフ ̄ ̄ ̄.Y=--j!       .l  .V//∧
                                                 Vニ=-三三三三三ニイ.       |=- ´!       l.  ',.寸/ム
                                                 /三三三三三三イ/ /_,!       /|__/.l          l  ',. 寸/ム
                                                 .j!三三三ニ>.,,斗v/7'"/     /,イ-、ヽ.!         l.   ',  寸/ム
                                                 .!三ニ> ´ /"ヘリ,! ' ./      / |  } }|.        l    ,   寸/ム
                                                  ̄ヽ''ぃヽ.V     厶イ    / .! .// !          l   ',   、寸ム
                                                   ./丿 `゙      / ,イ  ./   |//  !         l.   ',   ヽ寸ム
            ―――ああ、そういう契約だ                      .,' ヽ        /.// ./!  .!'   i!        l    ‘.,  ∧寸ム
                                                   ! .∧   _,   /イ /イ  |  |-===.ヘ        l     ‘., .∧ 寸}
                                                   V| ∧ ̄     ,-=ニ二,'   ,'-=ニニヘ       ‘,     ‘., .∧ V
                                                    Vイヘ-=ニニニi!  /,'  ,'iヽヽニニ=ヘ       ‘,     ‘.,∧
                                                   v-=ニニニニニニi! / ,'  ,'!i:i:iヘ Vニニ=ヽ       ‘,       \
                                                    ヤ-=ニニニニニ i! .{ ,'  ,'!i!:i:i:i:ヤi!ニニニ=\      ‘.,
                                                    .ヤ-=ニニニニニ.i! V  /i:!i!i:i:i:i:} }ニニニニ=.\     ‘.,
                                                    .ヤ-=ニニニニニi! ,'   ,'vii!i!i:i:ヲ/-==========\     ‘.,
                                                     ヤ-=ニニニニニ.i! ,'   ,'>=-<ニニ=< ̄ ̄ ̄ ̄>=──、‘.,
                                                     ヤ-=ニニニニニi!,  ,'! |ニ=-/-=ニニニ/ニニニニニニニニヽ
                                                     .ヤ-=ニニニニニ!  .!.! |ニ=/ニニニニニ/7777777川川川川川ミヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








.

1472 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:54:52 ID:IqXdvJXu

愛の告白かな?

1473 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:56:02 ID:5h4I+wcv

互いが互いじゃないと限界きたときに止められないからね

1474ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 10:56:58 ID:IAjMcaZ3

.





                      , -=- 、_
                    .,ィニハニニニニ=- __
                    〈ニ /ヤj `ヾkニニニニニニ}
                    .V/∧ | | / 〉、ヾニニニニ j!
                     .ヤ∧゙.| |//./ >ヽ{^}////j!、
                     /ヤ\v- < / ヘ.゙! |///´  V、
                     {.λ= ヤ-イ!-=ニ7} }イ-7!:.  ハム
                     ゙7/V=ニ=-=ニ三ヲ!  |イ::. ', ハム            ふん、覚えているのなら、構わないさ。
                     /' /{v三三三x≠ァ'  j¨Y::. ', .ハム
                    ,イ' /:∧.ャぃ/´^`゙7イ/-=ヽ::.. ',  ハヾk、         しかし、覚えておけ。
                  ,イ7 ./::::/!ヽヾ ゙_ _  /イr=ニ=!:::.. ',.  ゙ ヾム、
                .,ィ7./ ./::::/::| |-=ニニニニ! {!{ニニ}!:::::.. '.,  ヽヾム、      貴様の愛が貴様だけのものであるように、
              .,ィ7"//::::/:::::| |-=ニニニニ! {!{ニ<>、:::. '.,  \`マヘ、 
           。s≦//./::://彡{|¨!-=ニニニ=-<ニ=-,<_/ヘ:..'.,   \ `マヘ   私の怒りは、私のものだ。私だけのものだ。
        。s≦> ´/ /::::::::::/}ヘ{!|.! v-=-=ニニニニヽニ{_/ヘ川ヘ::.‘.,   .\ `マヘ、
     。s≦> ´  / /:::::::::::::/イ|Yj||j.!::V-=ニニニニニ/ニ/ニ}川川:::::..‘.,   \ `マヘ、
   。s≦> ´   / /:::::::::::::::rヘvニ ||j!.!:::V-=ニニニニ/ニ/ニニ><V:::::... \.   \ `マヘ、
  .////´    / /:::::::::,,,ィ=ニニニV∧ヘ::::V-=ニニニ/ニV/> ´::::::Vム:V:::::::... \.   \ ヾ/ム
   ̄     / /:::>.¨`マ-=ニニニλ.∧ヘ:::V-=ニニ/イ!ニヘ´:::::::-=ニ.Vム:V::::::::::..  \.   \
       / ./::::<. : : : : : :マ-=ニ=-´ヤニ∧ヘ::V-=ニニニ||ニ.ヘニ=-::゙:::::::<〔_;:::::::::::ハ      \
      ./ ./:::/ヘ: : : : : : ::マ-7´:::::::キニ ∧ヘ V-=ニニ.!!ニ/:::ヘ-=<ニニ<ニヽ:::::ハ       ヽ
     / .///: :ヘ: : : : : : :V/::::::::::/イニニ∧ヘ V-=ニ ||ニV:/ ヽニ=-<_/-v¨¨ヽ:::ハ        '.,






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



        |   ヘ              Ⅵ|j ./  ,' .!.,'     .| | ,  |  `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
         ‘,   ヘ            / Ⅵ!イ  ,' |,'     | .リ .V .!   |   赦せるか。赦せるものかよ     |
         .‘, | ヘ  ` ー      /   V |  ;  ' ./    ハ !V ', .!   ゝ______________,ノ
          |リ  ヘ         //イ” | /!./~| /|  . ,' `、! ', .Ⅳ
          |!    ー -- .┬ '' " ~ ´   .|! .i.!ノ:|/ .| ; /     'ノ
                 ,xtハ      , zt≦彡j|  .Ⅳ|.,'                 `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                 {f込トzzttf77三>彡"///!.、  !                   |    腸から腐りきった、糞の親玉を赦せるものか    |
            .,xt f f≧}≧tttt≦~//////////ノ/ノ                     ゝ_____________________,ノ
           .,.′     }//////////////////f}__
          /, , xt</j}////////////>''"x<///f|!
          ,'x≦////」j{///////>f''"_,x<////////` .*。 `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
          f//////ア V≧tt≦彡,x<///////////{      *|    どいつもこいつもうんざりだが――アイツには一等うんざりさせられる    |
        .rf|/////ア   `¨¨¨¨´´{//////////////:{      ゝ_______________________________,ノ
        }////jア         .}//////////////{           ヽ
      .,イ///ア          }//////////////{           ヽ
     .,イ//jア     `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
     ,.イ//イ       . |    あの演出家気取りの安っぽい悲劇しか書けない、三流には、もはや筆を断ってもらわなければ気が済まない   |
   , '//ア::::!.     ,. ´ ゝ_______________________________________________,ノ
 .,//jア::::::::::!   /   ,..x..<::::::}//////////////{              .,′
゙////:::::::::::::::i  ,.'  ,.x<::::::::::::::::::}//////////////{   . ;           .,.′
{//j{:::::::::::::::::::! ,',.x<:::::::::::::::::::::::::::}//////////////{   /           ,.′


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.


1477 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 10:59:08 ID:5h4I+wcv

>>うんざり

せやな


1480ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 11:00:18 ID:IAjMcaZ3

.






                 ∩ニア´ Y. `マニニニ∩ニニ7
                      |:ヤ'´ヤ  i! / `マニ.|:.|ニ7
                      | i{\ヤ .i!./  / `マ!:.!ニ7⌒ヽ
                 '^i{\ヽr.^ヽ,/ < .〉!:.!.7ヽ  ゙
                 /::ヤ-ヽ!v.vイ<   /ニ.∧ ',   ゙
                .|:::/{-=ニニニニ=-イ  /!_!:', ',  ゙
                j!/:::!ヽ-=ニニ=-ィ::ア //.ノ!::.', ',. ゙                 私を舞台にあげてくれてありがとうよ。
                 //:::∧ヾ  j.   `//イ/.ヘ::::..', ', ゙
              /´:;ィ7!、::〕h、    ./イ j{ニ=}!:::::.', ', ゙                 心の底から感謝をしている。
             /::::///!|ニ!!ニニニニニ/ /!|ニ/!::::::: ', ',. \
           /:::/ {/v,/.|ニ!!ニニニニ./ /ニjア¨\:::::: ', ',.   \             しかし、私のキャスティングには細心の注意を払えよ。
          /:::/  / 〈/ |ヘ-=ニニニ./ /ニ\.  \:::.', ',
        /:::/  ./ ./ j{::ヤニニニニ/ /lニニ/\_/lヘ:::', ',               なにせ、私は踊るのが苦手だ。
       /:::/   / ./ニ{!:::::ヤニニニV .j{ニニヽ/.| .| | lヘ::', ',
     /:::/  / / .∧ニ{!::::::ヤニニニ/ /ニ/ニニニ.!_.!_!イニ!::', ',              好き勝手なアドリブしかできない大根役者だ。
    ,.:::, ´   ./ / ./ニニ{ム:::::ヤニニニ| .|ニ/ニ!ニニニニニ!アヘ.',
   ./::/ /|  / / ./マニニヤム:::::マニニ! .! /ニ{!ニニニ=-ァ7ア!:: |::',             ――― 一切合切、台無しにしてやるよ。
   /::/ / j{ ./ / ./!: : :`゙:T:ヤ.ム::::::マニニ|_,|/ニニ!::::::::::::::::::::|///!ァ,!:: ',
  ./::/ / ./ / / ./ .|、: : : :.|: }ニム:::::::マニニ!ニニ!77777777///l'´!::::::
 /::/ / ./ / / ./ /7ヽァ7アムvニム::::::マニ|ニニ∧::::::::::::::::::|///イ´ :::::
./::/ //,/!/ ./ /v/ニニアV.}⌒ヽ::::::マ|ニニ.∧-=ニニニ=-ヘ¨ヽ





.


1482 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:01:50 ID:5h4I+wcv

このブチ切れ具合である

1484ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 11:02:58 ID:IAjMcaZ3

.








      / /     /    /     /  / // / /     /    `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
.   / /     /    /     /  / // /  /    /       |   あの性悪女は必ず私が引導を渡してやる  |
.  / /′         /      /     // /   /   /        ゝ___________________,ノ
_彡 ´ /    /  //      / / .// /    /   〃     /
     /    ./   / /    / // // /     /   /          `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
.    /  .// ./   /      / 〃 / /  ̄ミト .,/   /     / ′    |    何が人類への怒りだ。憎悪だ。笑わせるなよ   |
   /  / ,: /        //   /  // ..,, __     /    ′   // /      ゝ_____________________,ノ
.  / /  /    / ./ ´jI抖托恣竺竺冬ミー `丶 ′ /      / / /
  /  //     / .:. ′  \ 忙乂云坏'リ  `` / //   / / / /    `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
〃   /      //V´'′    ー――― '′ // /   / / ./ /      |    よくも―――よくも、私たちの護りたかった希望で弄んでくれたな  |
     /   //' Λ丶 ′                // /    .:   / /       ゝ_____________________________,ノ
===ー-/   〃     ≦\`'′            /'′/   //   //
ニニニ/   / x ´ニニニニ丶'              /  ′/ .′ /´        `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
ニニ‐|  ∠ニニニニニニ‐Λ               / /   l              |    貴様のような者が復讐者であるものか   |
ニニ‐| /二二二ニニニニニニ:.             /     |              ゝ__________________,ノ
ニ=-‐/  ̄   ‐-=ニ二三__ニニ:.               l
_/  -= : :  ̄: : ‐-    __ ̄ :.              ′             `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
_} l : : : : : : : : : : : :  ̄ : :.                           |    同じく残骸である私が、貴様の全てを呑み込んで逝ってやろう   |
_l l : : : : : : : : : : : : _ ノ´\       ― _‐-- 、             ゝ____________________________,ノ
_l ! : : : : : : : : -=/ ̄      {\         ̄ _
Λ . : : : : : : ̄ : :/            ,:.:.:丶          }   \  イ
‐Λ 、 : : : : : _彡             \ :. :..      {:    \         ――――怒れる流れ星よ。燃え盛る星よ。
ニ‐\ \: : : : : -=  ̄ミー=ミー 、   Λ   :. `     〉      \    
ニニニ\  、: :  ̄: : -= 彡′  \ \ / ∧   : . `¨¨´/    /   .:        





.

1485 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:03:06 ID:HmyLN4dT

まぁかつての戦友の顔で何ほざいてやがる案件だし…

1487エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/09(日) 11:04:04 ID:dB07wmG5

(ジャンヌがああなってしまった事が本当に許せないんだろうな。。。)

1488 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:04:39 ID:70WpJNSU

1000年前のジャンヌと完全者のコミュとか書いてもいいのよ?

1489ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 11:04:54 ID:IAjMcaZ3

.






                    ___,......-―━━―--........._
                   /..‐-‐━・・‐-....、..........._.... -―━━==ミ、
                 /./.............ー......_..........\..........二ニ==  _
                /.....(.....................、__..........\......\      ` 、
                /...,{...\........ ̄.....ー-..、_ ̄ ̄`..........\
               /....ハ.......`''ー--―━-..、`...、 ̄`.....、.......ヽ、
                l..../......、......`''ー- ..._.................\..........\........、`''ー- 、
                ,'|../.........丶.......\   フ━‐-_、..\ト、ヽハ`\l
                l.|/...........ト、l\......ヽ /,.t‐ァ´::}ノ \ト_,ノ_,-====ァ━―--、
                 |.|'.ト.......‐l―- \...´/_ ゞ‐''´ f´守三三二二二二二二二三ニ〉
                N...'..\...lrt‐ァ::j. \..\   rく{ r、\三三三三三三三三三7_
               {ヘ...'......\、 ゞ′l \..\  !、  V/>、ヾ二二三三三三三ニ/=f
          _  _,,,ヽ.ト、..、....\  ー  `_、\.λ', V,/∧∨二二二二三三/二ミ、          君の怒りは君だけのものだ。
          ハ二二二>≦ニ`ヽ..ト..`ュ.、_ ´ ‐ `ソ‐l ', V//∧∨二二二二二三二二\
         〃^>、寸ニ{^ヾ二二三ヾ≧、寸>ーイ_ -‐l ', ゞ‐「l―ミ二二二二○三ニ○三ニ、        共犯者である私がそれを認めよう。
          〃////,、寸!`、V二二「    厶ク´ ̄7:-‐ l,r「}  〔〕 __)三0二二二二三三三ニヽ
       〃//////>、`、 ト、ヾ二=、 l , -―/   {  / 〔〕l 〔〕  _,ノー-―━・・・━―-vァァュ、_)       君のその激しい怒りをもって
      〃/////////>、 Vヘ Vニ=ヘl   ,八  _ ヽノ  〔〕{l 〔〕 ´ ノ二二二二二二二=l´ ̄
     〃////彡'´¨ ̄フ, V∧∨ニ{  ノ 厶 '  ゙〈   〔〕{l〔〕  イ三三二二二二ニニ!          ―――悲劇を止めるといい。
    〃/////    ,〃={ Vム ∨:_ゝ''"ア´       、  ,ハ {i_{〕=≦二二二三三三二二l
    〃'///-、   f/三ヘ八 }^Y= l /       \/ハ)´={ハ二∠三三三三三二二7
   / }'/ {  弋⌒l ||二二ミニ| lに !          ,イ^V)二二二二二二ニ=ミー<ツ、
   ゝ'′ (\ノ}ト、)弋ヾト二二>! lに l         ! // ノ(}二二三三三三三三三≧ミ、\
      (ヽ/=!}:l=l{)=ミ\¨ ̄、: :.  、こ 、     l l l/∠=(}=======ミ、三三三三ニ≧ミ、
       ト/!ニl{}=!=、{)、\\: :\:.  、こヽ   ノ! }彡´ニニ(}二二≧ュ、==ミ三三≧ュ、三三三≧、
      //!ニl{}ニ!ニV`(ヽ>≧===========∠三三=(}二二二二二≧ュ、ー――‐'三三三三≧、
     ////lニ|{}=∨ニ、二`(ヽo。二二二。o(フ二二二二(}ミ、二三二二二二二≧ュ、三三三三三三
    ,/////l二|={}=∨ニ、二二二¨¨¨¨゚二二二二二≧、(}二=≧ミ、三二二二二二二二≧ュ、三三三
   //////!二lニ(}ニV三ヽ二二二二二二二二二二ニ(}三\二二≧ミ、二二ニニ\二二二ニ≧、三
   //////,l二二=(}ニ∨三\二二二二二二二二ニニ(}三三=\二二二≧ミ、二ニニ\二二二二≧
  ,///////,!二二二(}二∨三ニ、二二二二二二二ニ,(}二二二二\三二二ニニ\三ニニ\三三二二
 ////////|二二二ニ(}二ヾ三二ヽ二二二二二二ニ(}二二二二二ニ\三三三二=\三三\三三二







                    -=ニ==-  _
                 ./-= ハニニニニニニ=-
                  /-=ニ.,! |>-=ニニニニニニニニニ==---、
               /-=ニニ/ /|> 、 <ニニニニニニニニニニj!
               .V-=ニ./ / .|  .l 丶, 丶ニニニニニニニニ.j!
                V=.7 ∧. !  .|  ./ ヽ \ニ∩ニニニニj!
                 {Vj!∧ ヤ.キ .| /  / ヽ, V.{゙゙!ニニニニj!
                 }゙ヤ!!、 ヾ.キ | / ./ ./ ヤ ヤ{: ヤニニニ/⌒ヽ、
                 | .|ヤ \.V⌒ヽv、/  <キ キl: :キニニ/`ヽ  V〉
                 | |ヤ>-゙{ヘv¨ イ!<    i! i!|: : !ニニ/!:.  ',  V〉
                 | .|ヘ──YニニY! __  .-=ニニ=-!´|.!::.   ',  V〉
                 `Y  V-=ニニニ=--=ニ三三/リ  |/j_!:::..   '.,. Vム              言われるまでもない。
                 ,'/ /!三三三三三三三ニ∠}'   j7ヽ!::::..   '., Vム  
                .,イ ./:::i<三三三三>,ィなリ了  ./r リ::::::..   .'., ハマム            こんな茶番はもうこりごりだ。
               .// ./:::∧ ヽヤvzリ\!´  `¨.///,_-ノ`ヘ:::..    '.,.ハ.マへ、
               //  /:::/::∧ ヽ`´ j!    //イ,r'''" _, -=ニ!::::..    '., ヽマ/へ、        もうとっくの昔に飽きてしまった。
             ,イ/'  /:::/:::/::::{〕h、`.  ゙_ __    ,イ´.γx-、Vニ!:::::::..    '.,. \マ/.へ、
            //'  /:::::::::/:::::キキニニニニニニニニj  { {//キキニ.!::::::::::..    '.,. \マ//へ、    さっさと幕を引いてやるべきだ。
           /./  /:::::::::/::::::: キキニニニニニニニ !  ! !//7/ニイ::::::::::::::..    '.,.  \マ//ム
       。s≦./  /:::::::/::::::::::::ヤヤニニニニニニニ! .ヽマ=彳<、:::::::::::::::..    '.,.  \マ//ム
    。s≦>´ ´   /::::::::::::γ⌒}<ミh、ニニニニニニニ|  。s≦>x   >''⌒>、       \マ//ム
  //> ´./  /:::::::::::::::/ニ彳} .|:::| Vニニ==--==ニニニニニニニニ/>-<<ヘヘ        \マ//ム
   ̄ ̄ ./  /:::::::::::::::::/イ,-vリ/! .!:::! ヤニニニニニニニニニニニニ./ O /}|川川ヘv.        \
     ./  /:::::::::::::::::::://イ_ノイ! ! .!:::| .ヤニニニニニニニニニニ//ニニ>=ニ|川川川V         \





.


1490 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:05:50 ID:HmyLN4dT

口めっちゃ悪いけど言ってる事のほとんどに共感できる辺り1000年前より正気ってのが正しい評価なのが笑う

1491ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 11:07:03 ID:IAjMcaZ3

.





       ′ !   l  l  |l   l  :l  l  l |  |  |   |! l| |l l  l '   ′
.         ' ! l    !  |l   l  :l  l  l |  |  l !   l| |l l  l    ′
.      l l    | | |l   l   l   l  l |  |  l |  |!  |l   l '  ′
.        l :l    |  |  |l  l   l  l     !   l    |  l| |l   l    ′
       l   , .   l  l  |l   l   l   | /      ,   | 'l 'l  l   |  !
       | lΛ :.     l 从 从―从  /  '  ′/-―j/‐l/ l/ ,|   l  l   |               ……異論なく、その通りだ。
       | l 'Λ :. l  !            j/  ′ / /     ′ /j ′j ' l   !
       l l  Λ  '  ,厶 ,,, __ミ: 、   / /  彡__ ,, 厶   ′ /   l                 もう、終わらせないといけない。
      l l  八\ '  ⌒¨¨¨¨¨⌒       /   ⌒¨¨¨¨¨⌒ / / ./ /  l |
.      l l   '\丶 \        / /l          / / ./ / ' !                 我らに安寧も平和も相応しくはない。
.         l l   :{∨`:..\          // |         / // / /    '
        l l   { V  :. 丶       /'   |:            /' / /  ′ '                こんな悲劇をだらだらと引き延ばし続けた責任を負わなくてはいけない。
.       ,    {___∨:. :.,          !           イ/ // /  / /
 -、- ===≦ , '  VマΛ :. '\         __  __       /// //}/ ̄/ /≧===‐- 、           できる限りの悲劇を、地獄に持っていく。
′, V~v//Λ ∨ ∨/Λ :. :. ;:.、     :::::      /! //.: // //// //// // v ′
  〉 ∨/// /Λ ∨ ∨/Λ ' V :、≫         ≪人l//从′//// ///////,| K ′         次の世代が、自由に未来を描けるように。
 `K ∨///// \\ \ Λ/   \ `   __  ´ /   \/////// ////////,| |/! l
!  lΛ {/////////////∠  r ⌒ ミ   _  彡 ⌒ T  ヽ // ////////// | |/! l         どんな色の未来でも描けるように。
|  | Λ ∨////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ー―――‐-ア´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨///// j 7| |
|  l/ Λ ∨////{             ヽr= ====イ            ///////7 '/| |
|  |///| {/_>}       __   __ }      {   -=ァ        /<__/ ///| |
|  l'//Λ ∨ニニ‐{       `  ., _ {         }/   '"       〈‐ニニニニ/ ////| ト 、










       ′ !   l  l  |l   l  :l  l  l |  |  |   |! l| |l l  l '   ′
.         ' ! l    !  |l   l  :l  l  l |  |  l !   l| |l l  l    ′
.      l l    | | |l   l   l   l  l |  |  l |  |!  |l   l '  ′
.        l :l    |  |  |l  l   l  l     !   l    |  l| |l   l    ′
       l   , .   l  l  |l _ l _ l _| /    _/_| '| , l  l   |  !
       | lΛ :.  斗 | 从 从 从_  /  '  ′/___|/ l/ j/ ,ト   l  l   |
       | l 'Λ :. l  !jI抖托恣芋ミ、`l/  ′ / jI抖托恣冬ミ、/j ′j ' l   |
       l l  Λ  ' ‘く {込坏リ_,`   / /  ´_ {込坏リ`>’′ /   l
      l l  八\ ' ′`  ̄ ̄         /      ̄ ̄ ´ / / ./ /  l  |
.      l l   '\丶  \       / /l          / / ./ / ' !                  私の愛は、どこにも届かなくていい。
.         l l   :{∨`:..\          // |         / // / /    '
        l l   { V  :. 丶       /'   |:            /' / /  ′ '                 何も残せなくていい。
.       ,    {___∨:. :.,          !           イ/ // /  / /
 -、- ===≦ , '  VマΛ :. '\      ___  _,     /// //}/ ̄/ /≧===‐- 、            笑顔を曇らせ続けた私に、
′, V~v//Λ ∨ ∨/Λ :. :. ;:.、      :::::     /! //.: // //// //// // v ′
  〉 ∨/// /Λ ∨ ∨/Λ ' V :、≫         ≪人l//从′//// ///////,| K ′          それはあまりにも贅沢すぎる願いだ。
 `K ∨///// \\ \ Λ/   \ `   __  ´ /   \/////// ////////,| |/! l
!  lΛ {/////////////∠  r ⌒ ミ   _  彡 ⌒ T  ヽ // ////////// | |/! l           私の血は、もはや熱を失い、
|  | Λ ∨////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ー―――‐-ア´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨///// j 7| |
|  l/ Λ ∨////{             ヽr= ====イ            ///////7 '/| |           青く染まった。
|  |///| {/_>}       __   __ }      {   -=ァ        /<__/ ///| |
|  l'//Λ ∨ニニ‐{       `  ., _ {         }/   '"       〈‐ニニニニ/ ////| ト 、




.

1492 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:08:05 ID:HmyLN4dT

眼鏡「駄肉殿はよ顔面殴って逆レしろ(迫真)」

1493 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:08:32 ID:70WpJNSU

(ブルーブラッドは冷酷ではなく高貴という意味です)

1494 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:08:51 ID:NoTjyAdq

>>1492
駄肉「お前が最悪のタイミングに裏切るから!」

1495 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:08:58 ID:5h4I+wcv

>>1492
お前のせいだぞ

1496 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:09:06 ID:zlUpBnbS

>>1492
糞眼鏡はホント最悪のタイミングでいらんことやったがコレには完全に同意

1498 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:10:10 ID:3xXagfpy

>>1493
ノブレスオブリージュでワカメ利用切り捨てみたいなことし続けたから二重の意味なんだろうな……
高貴であり続けるには冷酷でなければならない

1501ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 11:12:09 ID:IAjMcaZ3

.





                  - "  ´  丶
                  / . 、       ヽ
               / ,' ;  ヽ.  丶 、ヽ.ヽ
               ,  .l .i ハ、 ', ヽ. V ', i.  、
                  i { l',!_ト、  ,-‐,.''ニ、!.l ',
             i .l i,iィ'l, -r`\ 、ゞ‐' j/l ハ l                      私はもはや人類の守護者だ。
.               ! l ト 、ゞ‐'   :,丶、   イl l; } l
              , ! ` ヽ     ,  / |:lリ ハ.!:::::‐-、                  我が血はとうに高貴を帯びて、熱を失い、
             __,、l'"∨` . `   イ、.j/'::::::ソ:::/ !l
.             /,、ヽ`:::::}ハ />-.イ,.._,. '--、:::://  l.!                  青く染まってしまったよ。
            '、{. ヽ\:::r―‐- r―Y _  .!://  l.!'//>,、
.            -―',',  \ヽ  ‐= j  K´   !'イマヽ.!l//////,ヽ
        /////ハ , ///ヾ、 ./.lーーヽ\ /、 )/ゝ////////ヽ、
.      ,イ////////!」//⌒V{_,.ィ l二,. ィ! !´、77´/////////////{_,..-、
     /////////////ゝイ///l l.∞∞.l .!::::\'/////////////////,i
.    /7777/////////////::/ ' l.l.l  l. l:::::::::`<///////////////!
.   //////////////////::::::/ ./! 二二 .l  l::::::::::::::::::::ヘ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ/l
. {'"⌒"<//////////:::::::::/ /::l  l.l.l  |   !::::::::::::::::'//,\::::::::::::::::::::::\








ニニニニニY⌒l     /  7-=ニ          //  ,.-、  ゝ _〉: :|
. /  /.::::::::/` ´ニ=-  {  /      -=ニ    //  V ヽ_,ィ ノ : :|
./   /.::::::::/::::::::::::::   ::V-=ニニ=- _      -=/!   `ヽ_,ィ 7: : : :|
'  /:::ア¨i!:::::::::::::   ::::V-=ニニニニニ=-  _     -=、_ ノ ゝ-- ´
  ./::/   ,!:::::::::::     :::::ヽ-=ニニニニニニニニ=- _   /
 ./ / γl:::::::::      ::::::ヽ-=ニニニニニニニニニニ=-/
. /:::{  l !:::::::      ::::/ \<.-=ニニニニニニニニハ
./::::::ヽ ` }、:::::       {. `ヾァ==ミ、 -=ニニニニニニ/,                  私の怒りはどこにも届かなくていい。
':::::::::::::Y .|::ヽ:::         !  {l   んYx∧! -=ニニニニ/,
\::::::::::ゝ .!::::::\       ヽ ゙ヽ {イv ´ } /  >-=ニ/,                  私の胸で燃え盛り、過去の宿業を燃やし尽くして、消えればいい。
ヽ::ミ::::>'´ |::::::::::::\    \ \  `´  /<´ / イ
ヽミ>'´  |:::::::::   \    ⌒ヽ       {/´ / l                     
.Y     .|:::::::    ,.\(⌒\v        !:::/::/ |                     それに―――馬鹿を言え。
. !     .|::::::    ./      ゙           V/イ/
/ ̄ ̄ ̄ .|::::    'ヽ     、       _ イ /ノ/                      それほどまでの貴様の情熱が青いはずがない。
        |:::    '  \    \ニ=- _./⌒)/V
        |::    l    Y    ` ´/∧:::::::::{.|                         よしんば青くても、それはさらに熱量があがったのだろうよ。
  .-=!  .|::    |    .|ニニニニニ|⌒lニ=-!j
/ニニ|   |::    |    .|ニニニニニ|  |ニ=-|,!                         貴様の高貴な血は未だ熱血だ。
ニニ,!   |::    |    .|ニニニニニニ} .!ニ=-!




.


1503 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:13:01 ID:ynaYRzIV

お互いリスペクトしすぎである
もう結婚すればいいんじゃない?


1504 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:13:44 ID:fNrqMd/8

うーむこの返歌の見事な流れ

1506ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 11:14:34 ID:IAjMcaZ3

.






         Vヽ/==- 、/   <    | |: : :|ニニニニ/∧    マム
          λ7v.>¨ -/v<       <! !: : :|ニニニ.// ',    マム
         |:.Vゝ--イ7 !! <        | |ゝ-'ニニニl .lv  ',    マム
         |: キヘ-ヘ-' ノ!  -=ニニニニ! !ニニOニヽ! ! ',.  ',.    lマム
         `^キ-=ニ=-=ニ三三三三三/     `~ヽ!:..',.  ',    l マム
           /-=ニ三三三三三三// /   |__//:::|:::..',.  ',   .!. マj!
          .'-=ニ三三三三ニ=-/,,,,/ィ/     .!,-ヽ::/!:::::.',.  ',   |、 マ
           '-=ニ三三ニ=- ,ィた!リ.〃/ /   ,i!、 l }':;:!:::::::.',.  ',   ゙ ヽ
          '¨Tヽ卞Tミ. \V `¨゙´ //' ./ ./| j, /:/ !::::::::..',.  ',   ゙ ゙
           イ7! .∧ ¨´j   `    ./.// ./ .|_ノ:/::/!:::::::::::',  ',   ゙
         /7 }ヽ::::. 丶         //.イ  | 彡イ! !:::::::::::::',  ',   ゙          見返りを求めない愛ほど、恐ろしいものはない。
        ./7 ./!\(ヘ   _ _,    , -= j{  ,!ニニニ}:::::::::::::::',  ',   ゙
       /7 .//:::/`゙! \     ___l   j{  j{ヘニニヘ::::::::::::::::',  ',
       /7 //:::/:rt=ニニニニニニニj  ./ .j!!iヘ vニニヘ:::::::::::::::',.  ',
        /7 //::://{-v}Oニニニニニニ! ./  /!.!i:i} }ニニニヘ:::::::::::::::',.   ',
      ./7 //::://::キ-!!ニニニニニニニ! /  /!i:!.!i7./ニニ=-\:::::::::::',.   ',
      {/{ //::://:::: キ-!!ニニニニニニニ/  /、`-=彳 _ -──丶--ァ-ァ、_
      |/l//::://::::::::キ-!!Oニニニニニ/  /-=ニニニニニニ=-- _/`¨ /ヽ
     !'//::://::-=ニV.{{ニニニニ=-7  /{ニニニニニニニニニニ}---/ニニ







                  - "  ´  丶
                  / . 、       ヽ
               / ,' ;  ヽ.  丶 、ヽ.ヽ
               ,  .l .i ハ、 ', ヽ. V ', i.  、
                  i { l',!_ト、  ,-‐,.''ニ、!.l ',
             i .l i,iィ'l, -r`\ 、ゞ‐' j/l ハ l
.               ! l ト 、ゞ‐'   :,丶、   イl l; } l                       ……ん?
              , ! ` ヽ       _  / |:lリ ハ.!:::::‐-、 
             __,、l'"∨` . ´   イ、.j/'::::::ソ:::/ !l                    あ、ああ。ははあ、なるほど。
.             /,、ヽ`:::::}ハ />-.イ,.._,. '--、:::://  l.!
            '、{. ヽ\:::r―‐- r―Y _  .!://  l.!'//>,、
.            -―',',  \ヽ  ‐= j  K´   !'イマヽ.!l//////,ヽ
        /////ハ , ///ヾ、 ./.lーーヽ\ /、 )/ゝ////////ヽ、
.      ,イ////////!」//⌒V{_,.ィ l二,. ィ! !´、77´/////////////{_,..-、
     /////////////ゝイ///l l.∞∞.l .!::::\'/////////////////,i
.    /7777/////////////::/ ' l.l.l  l. l:::::::::`<///////////////!
.   //////////////////::::::/ ./! 二二 .l  l::::::::::::::::::::ヘ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ/l
. {'"⌒"<//////////:::::::::/ /::l  l.l.l  |   !::::::::::::::::'//,\::::::::::::::::::::::\










                  - "  ´  丶
                  / . 、       ヽ
               / ,' ;  ヽ.  丶 、ヽ.ヽ
               ,  .l .i ハ、 ', ヽ. V ', i.  、
                  i { l',!_ト、  ,-‐,.''ニ、!.l ',
             i .l i,iィ'l, -r`\ 、ゞ‐' j/l ハ l
.               ! l ト 、ゞ‐'   :,丶、   イl l; } l
              , ! ` ヽ     ,  / |:lリ ハ.!:::::‐-、                 
             __,、l'"∨` . `   イ、.j/'::::::ソ:::/ !l
.             /,、ヽ`:::::}ハ />-.イ,.._,. '--、:::://  l.!                  真面目な顔して言うものだから
            '、{. ヽ\:::r―‐- r―Y _  .!://  l.!'//>,、
.            -―',',  \ヽ  ‐= j  K´   !'イマヽ.!l//////,ヽ             君の冗談はいつだって判り難い。
        /////ハ , ///ヾ、 ./.lーーヽ\ /、 )/ゝ////////ヽ、
.      ,イ////////!」//⌒V{_,.ィ l二,. ィ! !´、77´/////////////{_,..-、
     /////////////ゝイ///l l.∞∞.l .!::::\'/////////////////,i
.    /7777/////////////::/ ' l.l.l  l. l:::::::::`<///////////////!
.   //////////////////::::::/ ./! 二二 .l  l::::::::::::::::::::ヘ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ/l
. {'"⌒"<//////////:::::::::/ /::l  l.l.l  |   !::::::::::::::::'//,\::::::::::::::::::::::\






.

1507 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:15:13 ID:0gHnq8pl

これはいけません……

1509ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 11:16:19 ID:IAjMcaZ3

.


















                       `Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                        |     愛にどうして見返りが必要なのかな?     |
                        ゝ___________________,ノ
  
















.


1510 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:17:06 ID:IqXdvJXu

そうやけど、それでも期待しちゃうのが人間なんやで

1511ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 11:17:17 ID:IAjMcaZ3

.









                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                             ┃
                                ・
                                ・
                                ・
                               :
                               :
                               :
                             |



                             |
                             ¦
                                  !







.

1512 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:17:21 ID:NoTjyAdq

冗談と受け取る赤薔薇王
永劫王


1513 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:17:34 ID:/FlitiHU

ただの自己満だからなw >愛

1514ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 11:17:41 ID:IAjMcaZ3

.








       ′ !   l  l  |l   l  :l  l  l |  |  |   |! l| |l l  l '   ′
.         ' ! l    !  |l   l  :l  l  l |  |  l !   l| |l l  l    ′
.      l l    | | |l   l   l   l  l |  |  l |  |!  |l   l '  ′
.        l :l    |  |  |l  l   l  l     !   l    |  l| |l   l    ′
       l   , .   l  l  |l _ l _ l _| /    _/_| '| , l  l   |  !
       | lΛ :.  斗 | 从 从 从_  /  '  ′/___|/ l/ j/ ,ト   l  l   |
       | l 'Λ :. l  !jI抖托恣芋ミ、`l/  ′ / jI抖托恣冬ミ、/j ′j ' l   |           ◆ 魔剣が1500年の淀みなら ◆
       l l  Λ  ' ‘く {込坏リ_,`   / /  ´_ {込坏リ`>’′ /   l
      l l  八\ ' ′`  ̄ ̄         /      ̄ ̄ ´ / / ./ /  l  |           ◆ こっちは1000年の愛よ ◆
.      l l   '\丶  \       / /l          / / ./ / ' !
.         l l   :{∨`:..\          // |         / // / /    '          ◆ しかもこちとら休憩なしのうえ ◆
        l l   { V  :. 丶       /'   |:            /' / /  ′ '
.       ,    {___∨:. :.,          !           イ/ // /  / /        ◆ 全人類対象じゃ! どうだ参ったか、魔剣め! ◆
 -、- ===≦ , '  VマΛ :. '\      ___  _,     /// //}/ ̄/ /≧===‐- 、
′, V~v//Λ ∨ ∨/Λ :. :. ;:.、      :::::     /! //.: // //// //// // v ′     
  〉 ∨/// /Λ ∨ ∨/Λ ' V :、≫         ≪人l//从′//// ///////,| K ′
 `K ∨///// \\ \ Λ/   \ `   __  ´ /   \/////// ////////,| |/! l
!  lΛ {/////////////∠  r ⌒ ミ   _  彡 ⌒ T  ヽ // ////////// | |/! l
|  | Λ ∨////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ー―――‐-ア´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨///// j 7| |
|  l/ Λ ∨////{             ヽr= ====イ            ///////7 '/| |
|  |///| {/_>}       __   __ }      {   -=ァ        /<__/ ///| |
|  l'//Λ ∨ニニ‐{       `  ., _ {         }/   '"       〈‐ニニニニ/ ////| ト 、







.


1515 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:18:08 ID:HmyLN4dT

破綻が近いのが見えてるのは気の所為かの?(白目)

1516 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:18:26 ID:3xXagfpy

オルタビィ君「よっしゃ、じゃあそれで人類の澱みの清算しようぜ!」

1517 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:18:37 ID:BWjiiznR

もういい加減休んでくれ(迫真)

1518ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 11:18:38 ID:IAjMcaZ3

.







      / /     /    /     /  / // / /     /
.   / /     /    /     /  / // /  /    /
.  / /′         /      /     // /   /   /
_彡 ´ /    /  //      / / .// /    /   〃     /
     /    ./   / /    / // // /     /   /
.    /  .// ./   /      / 〃 / /  ̄ミト .,/   /     / ′
   /  / ,: /        //   /  // ..,, __     /    ′   // /
.  / /  /    / ./ ´jI抖托恣竺竺冬ミー `丶 ′ /      / / /
  /  //     / .:. ′  \ 忙乂云坏'リ  `` / //   / / / /
〃   /      //V´'′    ー――― '′ // /   / / ./ /
     /   //' Λ丶 ′                // /    .:   / /
===ー-/   〃     ≦\`'′            /'′/   //   //        ◆ 限界限界言われるけど、この人の限界って何? ◆
ニニニ/   / x ´ニニニニ丶'              /  ′/ .′ /´
ニニ‐|  ∠ニニニニニニ‐Λ               / /   l                    ◆ そんな発想から生まれた愛 ◆
ニニ‐| /二二二ニニニニニニ:.             /     |
ニ=-‐/  ̄   ‐-=ニ二三__ニニ:.               l          ◆ 多分この人の愛に限界はないけど、この人自身には限界がある ◆
_/  -= : :  ̄: : ‐-    __ ̄ :.              ′
_} l : : : : : : : : : : : :  ̄ : :.                          ◆ でも、この人の愛はやっぱ絶望には負けないと思う ◆
_l l : : : : : : : : : : : : _ ノ´\       ― _‐-- 、
_l ! : : : : : : : : -=/ ̄      {\         ̄ _          ◆ 絶望に希望は負けないんだ、という、それだけの小話 ◆
Λ . : : : : : : ̄ : :/            ,:.:.:丶          }   \  イ
‐Λ 、 : : : : : _彡             \ :. :..      {:    \      
ニ‐\ \: : : : : -=  ̄ミー=ミー 、   Λ   :. `     〉      \
ニニニ\  、: :  ̄: : -= 彡′  \ \ / ∧   : . `¨¨´/    /   .:              





.


1519エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/09(日) 11:18:46 ID:dB07wmG5

これはダメかもしれませんね。投下乙でした!

1520 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:19:06 ID:70WpJNSU

狛枝じゃないですかヤダー

1521 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:19:09 ID:fNrqMd/8

この過冷却状態の愛の坩堝に駄肉様という種をシュート!(A.瞬間凝固
乙乙

1522ワカメ好き ◆8.N5omyrwA :2017/07/09(日) 11:19:14 ID:IAjMcaZ3

.






               |ニニニニニニ|: : |! !    \    }! !
               {ニニニニニニ!: : !! !     \,ィ==ミ}
             /⌒`ヽニニニニニ!: : !! ! ̄ ─ ._!! |、_v}
            ./: : : : : : /マニニニニ!,,,,,|| .! ____j.! ,!-w
           /: : :./: :.  マニニニニ∧vヽ_ _  -===イ
            /: :/: : :    vニニニニ∧v -=ニ三三三〈
          .//: : : : /    }ニニ=- ´``  .-=ニ三三三A         ◆ どうでもいいけどアルタイルお姉さんからは ◆
         ./: :/: : : /    /ミ=,-ヽ    ヽャ===ミ、 ̄/.7¨
        /: : :/: : : / :    /ミ=/ヘ. \   \┴' ヾj./、            ◆ ヒロイン力の高まりしか感じない ◆
         /: : :/: : : /: :   /ミ=八、 ゙ヽ,. \,\(⌒ヽ     /
       .゙: : /: : : /: :   /ミ=-  .ゝ--< ヘ  .|゙    ー‐.l             ◆ そんなお姉さんのやんちゃ時代 ◆
       ゙: :/: : : /: :   /-=ニ ̄ ̄ ̄ ̄¨}!  |ニ=- _  {
       .゙ /: : : /: :   / _ -=ニア ,ィ77x、ヽ! .|ニニ! |ニ=-、       ◆ そう、リプレイさんの完全者が今日見られるぞ! ◆
       ./: : : /: :   / {ニニニニ! {i:i//i:i:i:} ! .|ニニ゙!!oニ=-!
      /: : : /: :   /{ !ニニニ∧ V/i:i:i:/ ./! .|ニニj.!ニ=-|           ◆ ヒャー、たまんねえぜぇ!!!! ◆
       /: : : /: :   /ア ̄ ̄`ヽヽv、ニニ/ ! .|ニニ!|ニ=-!
     : : : : : :    //77川川川ヘニム::::::::-=ニ_! .|ニニ{_!o.=-.!          
   / : : /: :    //// 川川川v マニム::::::::::::マ! .|ニ==-=ニ/
 /: ://: :     //// .川川川jヘ__マニム::::::::::::ヽ! .!ニニ=-∧            
./: : :/´: : :     // { /!/川川川!ニニニム:::::::::::| |vニニ=-!. ゙,
': : :/: : :     ./イニニニニニニ=-|ニ/ニム::::::::| | ヽニニ=-V ヽ
: :./: : :     ./ !ニニニニニニ=-lニ/ニニニム::::ヽ,|ヽ(:::マニ=-V V
: /: :      ./ /{ニニニニニニ=-l/ニニニニム::::::::::::::::: マニ=-Vヾv
/: :      ./ /: :Vニニニニニ=-/ニニニニニム:::::::::::::::::マニ=-V リ
: :        / /: :./ニニニニニ=-/ニニニニニニム::::::::::::::: マニ=-V





.

1523 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:19:18 ID:NoTjyAdq

絶望は希望に負けないんだ!!おつでしたー

1524 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:19:36 ID:IAjMcaZ3

この人の愛の熱量なら、魔剣にだって負けやしない……はず!
愛を信じる剪定事象でした。愛は……負けない……!ワカメ二次も流行る……!

それでは皆様お付き合いありがとうございました!
でっきーとかも書いてみたい!
でもアルタイルお姉さんからヒロイン力を前にして、心が叫びたがっている……!

エイワス様の物語にはいつも熱狂させられてます!
いつもありがとうございます!



1525 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:20:01 ID:jwK9YbBx

おつー

アルタイルさんのヒロインぢから強いよね……

1526 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:20:28 ID:3xXagfpy

おつー
安定のワカメ愛


1527 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:20:56 ID:HmyLN4dT

Q:愛に限界がない状態で本人に限界が来るとどうなるの?
A:1000年ものの人類に対するヤンデレ


1528 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:21:00 ID:j/mJzU4P

おつおつー

1529 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:21:16 ID:5h4I+wcv

おつー
面白かったー

1530 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:21:16 ID:IqXdvJXu

乙です
アルタイルさんは口説き落としたくなるよね、それで落ちないのがいいんだけどw


1531 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:21:42 ID:ynaYRzIV

アルタイルお姉さんいいよね・・・実にイイ

1532 :梱包済みのやる夫:2017/07/09(日) 11:21:42 ID:Um1KSS8Q

乙、アルタイルさん順調に天然毒舌属性が付与されてってるなw

1534エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/09(日) 11:22:26 ID:dB07wmG5

多分本人にはそんなつもりがない口の悪さ。









一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/07/12 18:00 ] New 最新追加スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(5)
ヤッル!マジレスの出番だぞヤッル!!
[ 2017/07/12 19:30 ] [ 編集 ]
これは最後にラスボスになれる素質ありですわぁ…。
レザードはこれを見て反省してどうぞ。
[ 2017/07/12 21:31 ] [ 編集 ]
赤薔薇の限界の定義に納得できた。やべえな、この世界…。
[ 2017/07/12 21:49 ] [ 編集 ]
男女で告白じみたこと言いあってるのに
全くピンクならない空気感すげぇ
[ 2017/07/13 00:17 ] [ 編集 ]
いやあワカメ好きの方は闇というか、退廃的な雰囲気描くのが上手いよね今回も面白かった
この二人が人類悪にならないギリギリのライン上なのかねえ、お互いがお互いのセーフティめいている。真実腹を割って話せるのもほぼお互いだけやろなあ…
[ 2017/07/13 00:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター