魔剣物語AM二次創作 イーストエデンの裏側で やるぽん!

ビルド第4回 マスターがバイト?と思ったのですが、一気にキナ臭くなってきましたね。 そして鍋島さん、絶対嘘教えてると思ってました、ごめんなさい。。いやだって脅されてたし。。 それにしても東都の幹部は無能揃い?

魔剣物語AM二次創作 イーストエデンの裏側で

4284 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 01:11:34 ID:W2lmAMj7

エイワス様、初心者ですが二次創作が完成しましたので奉納しても宜しいでしょうか

4285 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 01:18:41 ID:ZbwVfQpD

おおおお?

4286 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 01:19:53 ID:tTjXZNhK

新たな剪定事象だ!

4288 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 01:32:05 ID:tTjXZNhK

ふむ エイワスが不在で20分経ったから投下できるがどうするんだろう

4289 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 01:35:49 ID:ZbwVfQpD

待機待機

4290初心者A:2017/07/12(水) 01:37:34 ID:W2lmAMj7

ルールで有りと決まった以上それを空文化させるのも不味い気がしますし...

適当に名乗らせてもらいつつ投稿させてもらいます


※注意剪定事象です。初心者です。好き勝手します、それでもいいという方はどうかご笑覧を


4291 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 01:38:34 ID:tTjXZNhK

さて今度はどこの話かなー

4292初心者A:2017/07/12(水) 01:38:43 ID:W2lmAMj7





                      ┏┓                    ┏┓
                      ┗╋━━━━━━━━━━╋┛
                          魔剣物語二次創作   
                         イーストエデンの裏側で
                      ┏╋━━━━━━━━━━╋┓
                      ┗┛                    ┗┛
                      
                                                               .


4293初心者A:2017/07/12(水) 01:39:24 ID:W2lmAMj7

            ___
            |__:|_|
   ニニニニニニニニニニ|   | |ニニニ∧
  /_________.|__レ___/ ∧
  ___________/   ∧                           |H    ___________
  __________/ _ ∧ニニニニニニニニニ/^\ニニニニニニl       .|H    ||__________
  ___________/  |_|_| ∧____/  _  \____\      |H    |||人_人_人|||人_人_
  __________/   |_|_|  ゝ_____|_|_|_|_|____\    |H    |||:.  /    |||
  _________/    ̄   \_____________\   . |H    |||.  /       |||
       __    :::|||    _   | ̄                   .| ̄  ..|H    |||==========|||=========
   エ エ::|:|_|_|:|エ :エ|||    |_|_| ェェ| ____       ____     :|    |H    |||ノ ***。 |||
    エ::: |:|_|_|:| エ |||    |_|_|   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|    |H    |||ヽ **''* ||| ∧∧⌒ ヽ
  .       ̄ ̄   ::|||ェェ   ̄   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|    |H    |||  ゝ( ;)  |||(- -) ( ノ
  :::       エエエ||| _ __.-::|:  ̄ ̄ ̄ ___.  ̄ ̄ ̄    |    |H    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       __    :||| |_|_|:| i⌒i||l| |____|::[]|[]::|______|    |H     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .
        |:|_|_|:|    ||| |_|_|:|o ̄:|:- | . :::::::::::::::::|: o|o :|::::::::::::::::::::::::::::::::|、   |H
        |:|_|_|:| エ エ|||:   |   |  |____|_|_|______| ヽ、  |H
   ̄∩   ̄ ̄ ::エ |||:   |   |_|        )ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)...|H
   ̄|^|______|||_ニ=-=ニ ̄       <)'´                |H
    | :|                    <)>'´                 . |H
  二)二)二)二)二)二)二)二)二)二)二)>'´                     |H
 

                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        | 酒が売れないってどういうことザンス!
                        乂________________ノ





4294初心者A:2017/07/12(水) 01:39:55 ID:W2lmAMj7


            ゝY:::::::::::::::::::::卞
           /::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::ヽ
.       {¨ヘzノ:::::::::::/''マ::::::::::::::::::::::ト、 /゙\
.     /', | |フ::::::::::厶イマ:::ト:::::::::::::::ム 、/ /
       ヘ ', ', |´/|ハ/Y⌒ヽマ:|⌒ヾ::::}`ヾ.ヘ
      入.', i ト_=〈_i乂__ノ¨乂_ノ从ノ   /         ですから、何度も言うようにシェオールに輸出できる
..     { rチ> \ヘ、    !  /´'/.  /
.     >ヘl{   \ \ヽ ̄`.イ:::/¨/ /           物資はありません。このイーストエデンでも
.    /. ,。r≦、.   \. ̄  ̄/:::/ ト、}
   //    \.     ヾ..┌〃::::i:) }ム            無い物は無いんです
..  /       ゝ-  -‐'└:::::/  _ノ ヘ|
  /         ヽ _,,x''/::::/__/.     ',
. /   -≠───    /{  ヽ  \{
..,'.  /⊂、`¨⌒ヾ--x<ニ=ム   \  \                        そうだぞ、主君のいう通りだ>>???
/ /  //`ゞ.   }.   }ニニニ=ム.         \
    ノ,(={∩´`-‐、∩ニニ/:::::::〉        }
  /ニニ乂ゞ-∩_''∩_ノニニ|:::::::|ム-‐ '' "´≧s。,‐-rzz-''"´ヾ
. /ニニニニヘヘiY=ニ=ニニニ|::::::::::::|ニニ/ 〃 / //ニソ  ゞ、ヾ1〉

                                                          , =-、
                                                     ,'´三`::"三ミi_,,...,,
                                                  , ='"彡 ミ::::彡 ミ::::::::::::i
                                                 ,'((,、シノイ{{ }} ヽ)) )ミミ::::::::ヽ、
   そんなわけないでしょ。ここに来るまでにさんざん               ヾ巛、ノ{{ )}( ./)} {(ヾミ、 )))) 
                                                 ))), =-、ヽ)/ , "⌒ii》,-、//
   酔っぱらいを見てきたんですよ、彼らが飲んでいたものが           ,i'"リ|{  ヽ  /    }|r i.i《(ヽ
                                                ヾ《〈| ト、 o|u |o  ノ''|:ト!|ミ:(
   酒じゃなくて何なんですか                                  )リ||v゙=|  |゙="u !|ンミ:::::)
                                                 ((( !ト,,_⊂、_, ⊃_,.._r ト、ミ::::(
                                                 ヾ))|.!rェェェェェェエi |.| ヽミ::::ヽ、
                                                  >;;!||-― y―‐-| !|  iヘ;;;_ヽ
  ???<<お前主君のいうことを疑うのか                   ,. - ''" !!ヒェェェェェェ」.!|  /|  |   ̄``
                                              /|_,,. ‐ ''"ヽ二三三二 ノ./::i  | ̄r 、`゙゙゙
                                    .  .,''''つ/)  /  |     /  /ヽ  ./::::::i  i ヽ ! !(,ヽ
                                    . / ///ノ´)/  |     /  /:::::ヽ/::::::::::i / )ト .| | | | i
                                    . 〈 Y ∠//,' )  |     /  /::::::/ヽ;:::::::::i〈 〈 .| | | |/ ./  .



4295初心者A:2017/07/12(水) 01:40:36 ID:W2lmAMj7


                 -‐=…=- ____,
                  ノ: : : : : : : : : : : : : : :く_
            / /: : : : : : : : :≧=‐---<           だからですよ。ここ最近の好景気で酒の需要は
            / /〈: : : : : : : : : : : : : : : : : r…‐
         __ノ: : :/∧: : : : : : : : : : : : : : : : :\           高止まりします。ほとんどの酒は蔵から出る前に
         `¨¨7: : : :./∧: : : : : : : : : : :_:_ : : : { ̄
         /.:イ: : : : :|\: : : : : ,xく⌒: : :{: :〈___          買い手が付いていて、現物ではほとんど出回りません
             |: : : : 「/ \: :〈_,,.イ惣\|,ノ^.}「 >x
             |: : : : |'    \{   ノ  |i.二}}_/,ニ}ト _
             |'_ノ )__{==彡ノ } `¨¨´  八r} |i∧=}}  〕iト _
            j}  ̄ ̄}¨¨´ 丶    .:仁ア| || }=}}〕iト _  〕iト._    なら現物を持っている商人を紹介してくだしゃあ
           圦    ヽ  .,,_  -‐/ニア.=| |_}/二二二ニ=- _ \         私が直接買い集めて来ますよ>>
          「Ⅵ\   /^ニニうニ´ニア゙ニ=| ||二二二二二二二-_}i
         /:| \i:i≧=┓ ̄ ̄ ̄ ̄二二 _| リ二二二二二二二二-_
          /ニ|   `¨¨¨¨}二二二二二二-{__/二二二二二二二二二二-_
.          |二j        .|二二二二二二二_|\ 二二二二二二二二二二-_     …仕入たとしてどう運ぶんですか
        |二j        .|二二二二二二二_j⌒'\二二二/{ 二二二二二二-_ 
        |二|      |二二二二二二-ア   _≧=-/ / 二二二二二二二-_   邪竜の群れを掻き分けけ国境警備を
          〈'⌒|      |二二二二二ニア   _ア{_/   {_   ‐-=ニ二二二二         ・ ・
       〈_二|      |二二ニニ-ア´--=≦ア´    / }=-‐'’           掻い潜り、治安の悪い街を抜けて…
.        }二l \‐- .,,__|i二二二ア゙////_ア´      (_/
.         /二.}i≧=\ `¨¨¨¨}/¨¨¨¨¨¨¨´             / 〉         _ -=ニ
        /_二/ ////∧                      r-‐' _ア     _ -=ニ二 
       二二{'//////∧                   圦ニニア _ -=ニ二          この間もそれをやって
       二二{////////}                   }-=ニ二               馬鹿が死んだぞ>>??? .
                                                  





4296 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 01:40:38 ID:tTjXZNhK

おーイーストエデンか

4297初心者A:2017/07/12(水) 01:41:21 ID:W2lmAMj7

                                                                             
                                                    ,. -‐- 、 /´  ̄ `ヽ      n
                                                   /  ニニ、ヾ r',.ニ二ヽ }-=ニ二,¨スリ
                                            .      { r',ニ--   ′-‐ニ.ヽ {.   //
     金なら有るといったでしょ、凄腕の傭兵を雇用済み               } ! r jニ,ヘ frヽ\ヽ\.ヽ. /
                                                 ノノノ,.イ/  }.ハ. 、 l│、ヽ,レ7 l\
     ここ最近治安もよくなってきたし彼らならば酒の輸送ぐらい        (.く ,イf十- {(-}.}‐!ト、ヽ ! / /!  \ヽ.
                                                rリ ハい)  jハ(__{! し !.|'イ {  _.二,
     軽くこなせるザンス                                 ノ, ) |.⊆ニ・! .i⊆ニ.・う, `i.f,ヽ ) ) ーtマノ
                                               ( (r | ┐_´j  | ` ̄┌ ||rj }{(   jノ´
     英雄たちに届けるため、、極上の酒を仕入れるザンス           ) ) |ト、 ヽ、 _つ  _,..イ.レ‐く.ヽ.ヽ,イ  , -─
                                             ~‐く.'_ ||lゝソノ='{ し-ーくl」/ ,_- 、`ー((、_ノ r'´ ̄
                                             二ニ=‐-¨,ニ´<Zエ`ェ'エ7ヽ. くl_:_ン.ノニ))‐-、二 ̄
                                               _,r- イl.ヒテテテテテテテテ'//`;‐-:イ‐-((¨ニ._ー-
<<…はっきり言わないとだめだったようですね                ニ:-‐_'ニ| ヽ.ニニニニ二ノ./ /|: : : :|: : : jノ: : : : :
   【イーストエデンの民はシェオールに何も売らない】           ‐'' ¨: : : L.__ー一   _/ /::|: : : : |: : : : : : : : :
   そのぐらいは恨んでいます                         : (:_: : : :./: : : :「 ̄ `¨  ノ :::|: : : : :|: : :O: : : : :
                                            、 ヾ' ̄ ̄'\:|::\.  /::::::: ! : : : : |: : : : : : : :
                                            ´) ノ_7:7ヽ._くヽ;::::::X::::::::::::: |: : : : : |: : O: : : :
                                            ( (: ././ー;:- ,二;__:' : :ヽ:::::::::|: : : : : :|: : : : : : :
                                            .¨)j/./ー-;- ,_.二フ: : :.∧:::/| : : : : : | : : : : : :
                                            :-ヾシ─-;-_.二ノ::::〉ー〈:::::V::|: : : : : : |: : : : : :
                                            ,.-─‐----イ::::::::l: : : :l:::::::::l: : : : : : :| : : : : :
                                            


4298初心者A:2017/07/12(水) 01:41:55 ID:W2lmAMj7



       ,r'ニニヽ、 ノ三`ヽ.
.      //,.三ニ`ニ´ ニ三 ミ }            有りえない、なんでそんなことになるザンス
.     {〃 r;三ミ、 〃彡ミ(_
       )リノ,ィ,イr';リ"`〈ぃヽミ゙ヽ          今人類が生存しているのは赤薔薇王のお力あってこそ
    r,=' 彡〈でサく::v:::::`r}ヒ7 ミ(
.     l〃r;=:、} r;==ミ ij~,〃=、゙ミヾ.)         あのお方の奮闘がなければ世界はとっくに滅んでいたんですよ!!   
    ノ,リハY^i|:{{  e l:v i e j}|.|:(
   (.(((. {に|! `ミ='|:: ド=''|.| ))
    ) ))`フl ,コ_⊂、u,⊃,[ K((                  この国に援軍を送らなかった不義
  _,∠-‐'T´| l.|[゙T'テ=三=テ']l|_リ))                  この国を目指すものへの非道
 : : : : : :│: l :l.|l.`' ┴┴‐'´l|| :`¨''ー- .._              それにこの国の民の命を救ったのはシンジ王です>>
 .: : : : :.|: : ト、::l.|lエエエエエl|.!: : : : : : : : : lヽ.
  : : : : : |: : :|::::ヾ.二二三二ン:| : : : : : : : : | : :l
 : : : : n , ‐_''ニつ\ /::|: : :|: : : : : : : : | : : ト、
 : : : /.ノ' r´',二ニ⊃^\::::|: :⊂ニ'_‐.、∩: : /: :}      よくそんな言葉が言えるですね
  : : _レ′' "_二ニ⊃__/::ヽ|:⊂ニ二_`;:.\l: : : : :ハ 
 /「l   '´ ,.ニニ⊃! |:::::::|⊂ニ二_` ヽ ト、: :/: :;〉     …なんて恩知らず、やはりエルフなど頼るべきではなかった
 : : ヽ\_-r ´l::::::::::::|. |:::::::l:⊂ニニ_` `  ノi:}\: :"ヘ.
 : : : : `フ′: |:::::::::::|  |:::::::| : : | : :`ト- 'ノノ : : \ : \ 

                                                          >…=ミ_ノ}
                                                      __彡': : : : : : : :.〈
                                                     ⌒ア: : : : : : : : : ∧
                                                   < : : : : : : : : : : : :r\
    どうとでも言って下さい                               r '" ̄ ̄ ̄ ̄``=- : _: :.{
                                               }  「 ̄ ̄ ̄}      =‐--/i:i7
    赤薔薇は僕達の部隊を、イーストエデンを見捨てた  .           /  ¨}i:i}¨¨¨¨           /i:i/
                                              〈    /i:/          /i:i/
    見限るには十分です                                  \. {i:i{        _  -=ニ⌒\
                                                 /\}i:i}  _ -=        Ⅵi,
                                                 `¨¨¨´            Ⅵi,
                                                 {   {i:i{                   Ⅵi,
   <<大義の為、何故解らないのです                        {   {i:i{                 \ Ⅵi,
      あのお方はお前の名前を憶えていて                     {   {i:i{        }i     \_}i
      生存を知った時大層お喜びになられたのに                 {   {i:i{        }i        }}\=ミ
                                    .            /{   {i:i{        リ         }}   ∧
                                    .         ,: {   {i:i{               }l   /∧
                                              ′ {   {i:i{               }}   /∧
   あのお方が偉大なことは知っています                    /   :{   {i:i{     ./         }}     '.
                                           /       }i:i}      /            }}      }
   ですが、赤薔薇が捨てた僕を拾ってくれた人たちがいる.     /          }i:i}    /               }}      }
                                    
   それだけです                         


4299初心者A:2017/07/12(水) 01:42:33 ID:W2lmAMj7

_____________
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||               、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
. . . . . | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||               )赤薔薇王にシロエは裏切ったと伝えておくザンス (
| ̄| ̄| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||               ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||               
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 0 || て
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| て  パタン
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| (
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|  |  | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||                  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ___
.   /::::::::::::::\__            主君、あいつ殺してくる
  /:::::::/⌒7::::::::_:::::_`丶 
. /:::::::/ //::::::::::::::::::::::::\
 ′::::/::::::::::::::::::/:::::::::::::ヽ\
/:::::::::{/::::::://::::: /:::|:::::::\\                                   アカツキ、ちょっと待って
:::::::::/:::::::://:::://::/::::|:::|::::::::\〉                                  別に殺さなくていいから>> 
::::::/\/:::/L::::/く_/}:::/: 」::::::: |   
:: /   .|::::::l 弋::ナ   弋:フ } ┬┘ 
:/    |::::::|xxx     xx人::|
     {::::::| ヽ   /)  /:::::/          殺してまずい訳もあるまい、というわけでサックと
   r─ヘ::|/⌒7Tf壬ヽ|:::/ 
  /\__メミ、__  ニ=彡}/ヽ
  {   | |XX{_____}XX:||   }
  |   | ├── ──||  /                       …これから会議だから、そっち優先して         .



4300初心者A:2017/07/12(水) 01:43:03 ID:W2lmAMj7



                   ノ}
              {   . :'": : : ̄ ̄``丶、                        うむ、それなら仕方がないな
              乂/: : : : : : : : : : : : : :.\                           こっちが優先だ>>
                〃⌒: : : : : : : : : : : : : : :く`
                 /′: : : : /^、: : : i|: : : : : : : \
             /: : : : : :.:/‐- \: i|\: : : : : 〈⌒
               く: : : : : : :{ _^fぅト Ⅵ‐-}∧: : : ‘,  ____         納得してくれてうれしいよ
             /.: :/^Y/ 乂___ノ⌒i{ fぅ i|: : :.r/      ``丶、/ \
   「\       ̄} :{  {{.      /乂__/|: :/          ./  /  そろそろ時間だから始めるけど、アカツキも
  r=宀冖冖¬=- .,,_⌒>i圦         .イ_/           '′ xく
  |             ¨¨¨¨¨⌒≧=- ´i77「 ̄ ̄|         /  . '′ ‘,   積極的に参加してくれたら嬉しいんだけど
  |                    |//|    ‘,         {   /    ;
  |                    |//l=ミ   ‘, .,,_     }\{     '
  {                  _|//|//}   |  ]ニ=- _ノ ノヽ___/
   \___                「////|'/ノ  |       ´'く  }´            ?毎回参加しているだろ?
     「 ̄ ̄ ̄         .   |'////|¨   __丿       ‘,__ノ
     |             /'    ̄|//|    |            ‘,
.      \        /     / ̄ ̄} ̄ ,             ‘,
      /≧=--=ァ '"     /    /   ‘,             ‘,        うん、まあそうなんだけど...
.     /    /        /     ./|    ‘,             ‘,
.    ,     /               /=|    ‘,             ‘,
    ′                     _-==|     ‘,            ‘,
   ;                  _ -====|     ‘,            ‘,
    |             /=======:|       ′            `、
    l/          / =========|                  `、
.. /           /============|                    `、
/             /==============:|                     `、                            .



4301 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 01:43:42 ID:tTjXZNhK

もとシェオールの兵なのか?
それともイーストエデンの兵なのか

4302初心者A:2017/07/12(水) 01:43:43 ID:W2lmAMj7

  

                                ________,
                      _,,,.. -ー¬''''゙゙,゙,゙,゙,゙,゙二,,,,,,,,,,,,,, 二,゙,゙,゙,゙"'''''¬ー- ..,,,,_
                 _,, ー'''"_.. -ー''''^ ̄´  ./゙;;i、 !  i' __. ,,,,, ゙゙̄^''''―- ..,,_`^'~ ..,,
                ,.. ‐''´ _,, -;;'"´ ii、     __,,,,,.......`---------ニ .二_¬ -、〟  `''';;;;_.`'''- 、、
             ,,/″,..-'"´ィ-;;し┴ _.. -''二ニ--‐''''ニ匸 ̄ ̄ ̄ ゙゙゙̄コ彡ニ;;-二,゙¬-..,,、.⊂...l__..`''ー、, `''-、,
        _/゛ .,/゛    ゙_..-''゙,゙ ‐''" '''';;二`-゙‐';;二二二二二二,゙;;'''ーニ ミ;;、.''少'ー ,゙"ー ,,'''/!ゝ   ゙''-、 .`'-、
      /`゙ご!ミ゙゙゙゙゙[゙「゙゙゙゙゙!” / '“'゙゙゙゙゙゙゙!!''゙彡-‐''''“゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'ナ.,-、゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙冖ー  ,゙”'!!゙゙゙゙゙゙~“'ー、~゙!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙~リ!_/~`'、
     ./   / .`-.\ ./ ,/,iW",/゙_..‐'゙ゝ -''"コl二;;;;ッ=Z゙.,i`-!ヘ.゙'コ=t;;ii、ニ"ニ;;、 `''-、`'-、.〟 \ .\.''゙ン'ン'" \ `'、
    ./   ./     .゙'r" _/  ”゙./ ,r'" `''''~!リイ゙‐'゙゛= / ,i′゙¨' ヽ.ヽ... r'"'''ニ> ゙‐'~"  `'、. ゙゙゙lー  ヽ. `l/    ヽ  .ヽ
   .i′ ./ .;;;;;;ニ゙ ./ /ヽ\. / ,i!ニ ̄巛`-`-`-`-`-√.,i liレll l l l巛;;、``-`-`-`-`-三 ̄`-、 .ヽ .,.rフ、. l .,,...ヌi-  .l  . l
   l   ! ''"ー  !  l  `'イ i′ , `゙''ァ二;;- ..″ / ,.|~r'"゛ - .`゙';;`L.ヽ ゙,゙ ‐二ィ''",,.  .! .'l/.、.!  | `,゙ !-  .!  |
   |  .|     │ |.   .l .|ヽ、!ニl、 .l..l.  _,゙¬./ .,ヽ.li\二___,,゙..-二ノ'. `./ ''レ l./ .ノ`゙''ヽ/  l..'!广 !  | .!`'''''ッl !  l
   ..l  . l  '''二., ゙l, ゙L :iij;;,.ヽ !l>\"-・゙〈>、’ . / ./ .`゙''ー二`-ア゙ン‐'',゙_.ヽ..ヽ._ ヅイ)'''..-/i″./ ,;''リr/ ./      l  /
    .゙ぃ .!、 .゙´;→ ヽ .\ '㍉,.\ ゙'〈ヽ\-`'' !/゙.,i,゙ . 彡-'二-'',゙¬二;;-ニ,,,,.i|i、.゙く .゙ンンシ゛., ''_;i.` / / ..lニ''=‐ ./  ./
     .ヽ  \  .  i‐,\, ゙''.、゙‐'i ..゙ヽ、"' li.\. / '!二ン;;'!'==rrri=jjjllリ!“'''ー二′゙'l彡!'゙_..-'゙.r-`,/ ./ . ..>-ィ./  /
      \. .\ゝ-ニゝ `'-、,`'-ミ/′ `'ー-二'‐=ミ、,,_;;′'!´.`''← " ゝ l|;;,,,,.. -‐',゙,゙ -'"´.''T彡'"゙,..-'゛ ,,..、   / . ,/
        `'-、 .`'-、..ニ゙二- `''ー ,,,゙''ー ..,,_  ゙゙マ'=―`-ニニ二二ニニニ―ー;;l'フ″ ._,,.. -''゙,゙.. -'゙_ッ二-'^.l / . /
          ゙''-、, .`'-..,,. '々  ';;/゙'ニ- 二,゙;;'ー`-= ......,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,........r゙‐'゙‐''二.. -‐''゙゙_.'`-- .'l;; ‐" _..-'"
                `'''-..,,,`゙''ー ..,,_゛  .゛..!ッ'' .-`-"'''''=ァ;;ー┬‐―'ァニ'"^゙゙´   . '''-ミ,_, ,゙,゙ ー''゙゙_,.. -'"゛
                    `゙''ー ..,,_¨"''''`- ..二___  .`' \ ゙!彡ン'"  ___,,,,......-ー'''''"_,,,.. -‐''"
                       `゙^''''―-- ........二,゙,゙,゙,゙;;i,゙;;;;,゙,゙,゙,゙二..........-一''''''"´


       -ネフィリムに参謀シロエより連絡、ネットワークにて事前連絡通り会議を開催する
                    重要な議題が予想されるので参加を強く推奨する

              繰り返す重要な議題が予想されるので参加を強く推奨する
                                                                        .


4303初心者A:2017/07/12(水) 01:44:55 ID:W2lmAMj7

 

                    ___
             \   .::::://::::::.`ヽ
.      /{⌒:>、     \/.:::/〃′: //, ‐::.
    /::::f'.:::/\}      /ヽ::{|ii/:::_::///.::::::::i
   _ ヘ:_:_:_:}_/、:\)     f'⌒Ⅵレ´ `V::::::::::::}
  ∧ 辷==/`r:_:.>′     {  i}||{   i}::::::ム:リ                             ,ィ
. /.:::::ー‐‐f'        -=ミム_ イi||丶__,ノ::::斗イ                                 /|
.'.:::::::::::::::::{      /:::::::::::::::::::v=ii===r彳}::人|                           /   }
i:::::::::::::::::::r──=彳:::::, ‐==/:V三三ヲ'/:::::ノ\                          /   /
ト、_:_:_:_:_;イ:::::::::::::::::!:/ニ/://::::ー==彡:_::/.::::::::\                       ./  /
|i:i:i:i:i:i:/::r‐´ ̄`ヽ、三/.:::::{iト、::::::::::://.:::::: -==ミ                       /  /
ゞ=='==〈::::::::::::::::::}::}/.::::::::Ⅵ三三 彳:::::::/.::::::::::::::::\                    / /
        '.:::r===ミ.< {::::::::::/:::::::ir‐ 、::::::::f′::::::::::::::::::::::::}                 //
       Ⅶf´:::::::::\:::::::{:::::::::|i⌒iし゚<≫=ミ:::::::::::::::::::|                 ´
        \::::::::::::::::`⌒>==≪´::::::::::::::::::::::}\:::::::::::リ              /i
         \::::::::::::/ニ三三V::::::::::::::::::::::i三}:::::/               i/


              (       __
              > . . . . . . . . . . '⌒丶、
              -‐く. . . . . . . . . . . . . . . . . . .\
           /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .\
        ′. . . . . . . . . . . . . . .|. . . . .ヽ . . . . . .
           . . . . . . . . .| . . .|. . . ._」L. . . . . . . . . . . . .
         | . . . .| . . . 」L./| . .´ | \.`. .| . . . . . . .
         |. . . . | ./ 八{  |. . .∧|≫=ミ゚。 .|. . . . . . . |
        /. . . . . . . /,≫=ミ|人{ 〃んハ V. . . . . . . .|
.       / . . . . . . . {〃んハ     、_)ノ . . . . . . . . |         重要な会議って何ですかね
      / . . . . . . \{  、_)ノ   .,     〝i . . . . . . . . .|
.     /. . . . . . . . . ∧〝      __  |. . . . . . . ./
     厶イ . . . . . . / . . .     く  丿   | . . .} . . . /
       /. . . . . . . . . /⌒  .       /[|ノ)ノVl人|
.      |. . . . . . . .| /  ┌―≧=‐-    レ⌒)ー┬r ⌒ヽ
     八. . . ノ}人|(  {.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /  } |     .
      \{   / ̄|{\        /|   } |    |
           ′   .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  |   } |    |


          ト、      /:!
         _.」::r`ヽ.--‐ァ'/!::!_
 (.,,_  ,. '"´  '、'、.,__!ヽ.//__// `ヽ.
  、.,_ ,'    、ー->r'-ァ-ェ'イ___,.  !
    !   ゝ‐ァコ-'"´   `ヽーヽーrヘ
    r'ーァ'´ /  、」__,./!、 ;  i.  `ヾ_ハ
   ノY    ;'  /_」_/,.| / !、ハ_  ; i-'
    `!   ノ! ,'/´;' ri`レ' レァt、!`ハ ノノ                 私が知っているネタじゃこうまでするものはないわね
    !  ! .レ'i ヘ ゝ-'    じリ!イイ(
    ノ ,'   i  !"   __'_  ''.!   iン
  / ノ__,,.イ|  ト、   '、__ソ  ,ハ   ',
 ,'  ,.'"ァ'´`'ー-っ', `i. 、,__,.,.</ ! _ ト、
ノ! / ;'    ,r'! !イ、___/ i  ハ´:::`ヽ.ヽ.      く7_ノ)
 ', i  ;'   ,.イi/ /ゝ、}>く{ ,.イ! /::::::::::::::::::':、)く{ ,,. -‐ァ'ム´
 ノ !i7   ム レ'ヽ、/ムヽ、/レ':::::::::::::::::::::::::ヽ./:::<Oi
'  r/   ハ>iく{:::::::::/!:::::::::}>!く{::::::::::::::::::::::::::::i、::::::::::;'
  ';'    i'7〈〉:::::::::;'::;::::::::::::〈〉'、::::::::::`>'"´`ヾ7、:::::::i



            ... . -‐…‐-ミ
          . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.: .:\
       .:.:. :./:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.'、.:.:.:.:.
       .:.: .:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.'、:.:.:.:.
      .:. :./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.∨: .:.:.:.|i:.:.:.:|
       .′/.:.:.:|.:.:.:.:ト.:.:.:.:| |:.:.:.| :|.:.: .:|i:.:.:.:|
      |:. :|:.:_八_.:.:.| |:. :.抖=‐|-|:.:. :.|i:.:.:.:|
      |.:.ノ:.:.|x=ミ:.:| |: :/ィチ恣从.:. :.|i:.:.:.:|               シロエがここまで言うんだ、ろくなことじゃないだろ
      |.:ア:.八 Vリ丶ノイ ゞ '' |.:.:.:.:.:.|i:.:.:.:|
     .:.: .:/.:.ハ   '     |.:.:.:.:.:.|i.:.:.:.|
.     /.:.:.//.:.:|.:..,   _ _    |.:.:.:.:.:八.:.:.:.
    /.:.:.//.:. :.|.:.个    ,.イ/.:.:x=冖=ミ:.:.
    .:.:.:.//.: .: .:|.:.:.|:.:.:.:T爪=‐/: :/     〔:.:.
    l.: / ,:. :.:.:.:八.:.:.__ア_〕=/:/    ー=冖: \
    |:/ |:.|i.:.:.:|.:.:.r 〔ニ/.:イ〕  /   -=ミx: 丶
.     |:.|i.:.:/:.:.j「 〔//=-圦__/  /ニニニ=-∨:.‘,



     ____  ____
      |\     \|\     \ _
      |_| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄|\ \
    |\ \Sound...| | Sound |  \ \             誰か知ってるか?
    |  | ̄ | Only. | l  Only  .|   | ̄|
    |  |   ||\ ̄ ̄ ̄\|\ ̄ ̄ ̄\|  |            シェオールとの国境が騒がしかったからそれじゃないか
    |  |   || | ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ ̄ ̄| .|
    |  |   || |        || |        | .|            シンジ王が何かやったのか?
    |  |   || |        || |        | .|
.     \.l   || |        || |        | .|            宮廷は静かだ、無事だと思う
.        ̄.| |        || |        | ̄

                                                                        .



4304 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 01:45:33 ID:ZbwVfQpD

(あっ、これは腹ぐろ眼鏡

4305初心者A:2017/07/12(水) 01:45:39 ID:W2lmAMj7



                  /           みんな、集まってくれてありがとう、さっそくで悪いが危急の要件だ
                     /:/
                   _,,.{:.{-‐=宀く⌒ <       おしゃべりはやめて切り替えていこう
                 /: : : : : 「Ⅵ'/: : : : : ´'ー‐
                /}:.: : : : : : |   ∨/: : :.|: : \             参謀シロエより重大な情報を開示する
                  ; : : : | : : : …‐-∨/: :.|: : : : ≧=-
                / : : : :l : : : ド圻ォ‐-'/:.:|\: : {             アルタイルがネフィリムに接触した
              _⌒^|: : /^〉:.:|:.|==(   )={オ }: :.乂
              マ二》_|: :.{___ 〉:ト| u `¨¨¨  〉イ!:「⌒
           '"マ二》 ̄ ̄ ̄ ̄\        八{
         /   .マ二》,        \~… ./⌒^                           !!!!>>>>
       く     マ二》,         ≧=‐-77i¬__
        \    〉ニニ》,-‐…‐-      |'/∧ ∨ 〉
         `、 ,/ニア⌒             _|///} }/
           ∨ |二|           |///,ノ ,ノ宀=‐- _           アルタイルとブラックが直接接触
           | |二|               ]//| | \     `丶、
            ¦|ニ|             ̄ ̄   \       ]ニ =-  人型で知性があり邪竜因子を持つという情報は
              |二|                      `、
.            ,  |二|                       `、           世界で共有されたとみて間違いない
           ′ |二|                           \
         |   |二|                            \


                 ___
             . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``: ..
.           /:/⌒.:.:.:.:`¨⌒\:\
          //.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.:.
         /.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:|.:.:.:.:| ‘,:.:.:              人材統括スカサハは詳細を求める
        /.:.:.:.:.:.八.:.:.:.:.:.:.:./|.:.:.:/.: .:}.:.:∨
.       ⌒7.:|.:.:笊ミk.:.:.:/抖笊/.:.:.:/.: : :∨            この情報の取り扱いは慎重を要するゆえに
.         /:.:从:{ v沁j/ノイ v炒.:/.:./.:|.:.:.:.:.:.
      /.:.:.:.|.:.∧ ^~,   `~^/イ.:/.: :|.:.:.:.:.:.|
     / .:.:.:.:.:.|.:.:.込  _ _   .:. :/.:.:.:八.:.:.:.:|
    /.:.:/.:.:.:.:.|.:.:. :.个     /イ.:.:.:.:.:/.: :〉.:.:.:|
 ./.:.:/.:.:./.: :|.:.:.: :.:|.:.:.〕if爪 /.:.:./: :/.:.:.:.∧: :|
 .:.:./.:.:./.: : :八.:.:.:.:.乂_ノニニ/.:.:./ 乂.:.:.:.:.:.: 〉 ト
 .:.:.:.: /.:.:.:.:.:/:.:.:.\{\{/ニニ/.: :/ ̄ ̄〕__.:.:.:.:} |.:.∨
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:. 「={/-=ニ / /  -=====ミk: :|.:.:.:∨
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:. :.人/-=ニ≫./〈/  /ニニ V〉.:ノ.:.:.:. |
 .:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.://{ニ/i:i:i:i:rうY__/ニニニ=-}:.:.:.:.:.:.:.: |
 .:.:.:.:.:.:./:. :≫-=={ア/-=ニ二{i〈i:i⌒7ニニ=-}.:.:.:.:.:.:.:. |






4306初心者A:2017/07/12(水) 01:46:18 ID:W2lmAMj7





                     ┏┓                        ┏┓
                     ┗╋━━━━━━━━━━━━╋┛
                             事情説明中
                     ┏╋━━━━━━━━━━━━╋┓
                     ┗┛                        ┗┛







4307初心者A:2017/07/12(水) 01:47:37 ID:W2lmAMj7



   発言してよろしいですか、シロエ参謀                      ト ,-、
                                                    |:::|.\\         __
                                                    |:::|  \\,,....,,,_ , '´'´ |::::::||
                                                  __ ,|:::ト、'´ .!:::|   //ヽ、 /:::::;'
<<どうぞユカリ外務                                    <´::_ノ´ ̄`ァ‐-、|:/-イ/   ,:':::::/
                                               r‐/´>'"´ ̄\ ヽ─-、___,/::/ヽ
                                              く./´ /     `ー' ̄ヽノ‐-、-イ   ハ
                                               !    ! メ、/!     └-、 /`ヽー-、 ||
   外国担当として問題視します                         '、  .|/ ト、,、!   /、  __ \  ト、::::\
                                                \ ,ハ  |,ハ!  /-‐\ |  ト-ヘ、\r-ヽ..
   我々が邪竜と違うこと、交渉可能であること                / !,..`'ー'|/ -‐テ‐‐rァ! ./`\ `Y
                                                 / 人    .    j__,ソ//!   ∨ \/
   いずれも拡散が不十分です、戦略目標達成が困難になりました  /  / ! ,>、 、 _   ゙/´|,イ    八  ` 、.,___
                                                 ,'  / |/::::::::ヽ.,_,,.. イ / >‐-.、  \
   寄って増員、若しくはアプローチの変更を具申します        | ,''  /|::::::::::::/ |,ハ_/| ./´:.:.:.:.:.:.:.ヽ  \
                                             r‐ァこ7/   _,r'ソr/    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.\   !
                                                レ'|`/)/「7‐|7  .  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\   '、
                                                / /,.-'‐‐'ァくム!  ,'  /!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉  〉
                                              |/   ,.-‐<.   | /  //:.:.:.:.:.:_ァ'"´  ̄.`Y |  ァ'/
                                               /   -─イ     !/! ./〈:.:.:.:.:.:./ /´ ̄`∨ レ レ'
                                             ,!   _,..イ´      レ'   !>‐〈 ∧




                 , <: : : : : : : : : :ヽ_
           _,, -<   ,         \              ランカ・リーが報告と発言の許可を求めます
          /: : : : ;':.  ムヘ:.:.:.:.:.:.:.:.;'     ヽ
          ,'   ,ィ:.:.:.:l!ハ:.丶:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ,'   ,':ハ:.:.:.l!{ゝ'_:.}\:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
         |: :'; :ィ:Lノ|:.:.:.:',  >j二ヽ:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ                     どうぞランカ邪竜担当>シロエ
         |: :.i ムj´__ヾ--'  '心ハヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
         |: : || 斗ヽ、   いツ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:ハ
           |: : :!i、弋り ,     ` ´ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.}
            |: : :.i:.| `´  `      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:/ル'リ   国内の邪竜は8割掌握しました。ですが神殿は
            |: : :.:八    、       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|'
         {: : :.:.:.:\            |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人      女王個体の代わりに据えるヴァジュラクイーンの
          \: :.:.:.:.:.`.n、   イ  }:.:.:.:.:.:.:.:/  ヽ
            ヽ:.:.:.:.:.:.| | `ニ´ r'  ̄ レi:.:.:ノ´ ── '     生産が足りず、4割ほどしか駆除が終わっておりません
               ヾヽ'''| | -}: Y: : : : : :{-レ'
          _,,,,r-‐ '´ ノ +--n: : : : :./  `> 、     兊々の隠ぺいが不可能にならば手段の再検討を具申します .
         { , ヽ ヽ、{ ─ }.j-: :/   __,,ノ ノ` ヽ、
         |  ,  `i | 二 ノ: /  oノ ノ'''´,.'     ハ
        ノ   }/`::::|  ソ/´_> '_, -'7  /      }
          /    {:::::∨   |{}⌒ ̄> 、/   /        |
       /    j::::∨   ノ:::::::::::::::::::::::::) /       |





4308 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 01:48:34 ID:ZbwVfQpD

これは、ネフィリムと人造英雄と準英雄のごったに?

4309初心者A:2017/07/12(水) 01:48:43 ID:W2lmAMj7



  _,. -<//////////////////////
    //////////////////,>、////////
     !/////////////////////,\//////           適切な意見をありがとう
.    l////////,V//////,\//////\////
    j////,l"V//,\///////\'/////,ヽ///           我々はこの危機を乗り越えなけらばならない
    /////,'! \////>、///<///////,ト'/ヘ、
/ヽ'/}///,!   \///∧ `'>ヾ.ィ`ヾ///l.ノヾ、         そのためにも皆で知恵を出し、話し合わなければならない
、 '゙ /!//ハ  ̄ ‐\//∧'"/ ヾ' ノ/∨/!:::  /,
 、/ .|////ヽi  ̄ ヾj ヽ\ゝ - ̄  }   ヾ!  .//,
/   .j//!///ハ    ̄ ' !  ヽ __./  u. ; ´ ∨/_
 ..:   ノ/V/ハ∧ー一' 、            /   V二         姫の教育についてはどうなさるおつもりで?
.:::::: .:::::::::::::∨::::ヾ{:::、        _   ,    ./ニニ        宰相殿と国王陛下の人格は評価しますが
\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    ‐ _     .:    ,イニニニ        姫を教育を頼り切るのは許容できません>>ユカリ
  \::::::::::::::::::::::::::';::::/::::j>、       ,.:::  /ニニニ/
ヽ  \:::::::::::::::::::::∨:rニ{二ニゝ -- ィ-―イニニニ,/-、>
 \   \:::::::::::::::::;:rニ丶ニニニニニニ>‐ヘ´ -‐ |
、  ヽ、  ー-.___ゝ二二二二ニニr'" -‐ '" .|     |                          !!!!!>>ブラック
 、                   ̄l |.    ┃|     |、
                         l |.    ┃|      ヽ
   \   丶              l |.    ┃ー- 、   .}    君は護衛以外出来ないでしょ



        .V/》           -‐…‐-ミ
         V/》       /.:/.:./¨⌒¨´.:.:\
          .V/》      /.:.:./.:..:l.:|i.:.:.:.:.}:.:.|i.:.:∨       人材統括より提案
           V/》    /.:.:.:.′.:.|八ヽ: :}.:.从.:.:|:.`、
            .V/》    .:.:.:.:.:|.:.:.:.:|笊ミ∨/ 笊j八.:.ト        新入りに丁度良い人材が一人いる
             V/》  .:.:.:. :.|.:.:.:.:| v炒   vソ|i.:.:.:.|
             .V/》 .:.: .: .:|.:.:.:∧      从 : |      王城に侍女として就職させれば一定の解決になるだろう
              V/》/.:.:.:.八.:.:.:.:.: ,    ^ イ.:.|.: :| }
               .V/》.:.:/―〉.:.:.:.:.:〈ァ爪.:.:.: .:.ハ从
                V/》   ∧.:.:.:.:.∨/.:.|.:.:.:|:.:|
             /.:.:.V/》     \: : :〈{: :|.:.:.:ト:∨                    情報の開示を求める>>シロエ
            ./.:.r‐=V/》    /ノイ:.′丶.:.| 〉:.
           ./.:.:.:.:〉-=V/》_rぅ:i:i:j/i:i:i:i:i:i寸≧ _\
          ./.:/.:.:7-=ニ V/》i:i/-=ニニニニ=-_ ≫==ヽ:.
         ./.:/.:.:.:.:ア⌒¨´YV/》{-=ニニニニニニニ} ニニ=-}:.:.    新人は三人、優秀であることを我が名において保証する
       ./.: :/.:.:.:.:.:.:,:i:i:i:i:i:i:i:/: V/》、-=ニニニニニ ノニニ=-ノ.: .:\
      /.: :/.:.:.:.:.:.:./i:i:i:i:i:i:/ .: : V/》≧=‐ - ‐彡i:∨≦:.:.:.:.:.: .:\
     ./.: :/.:.:.:.:.:.:./i:i:i:i:i:i:/ .: .: .: :V/》ニニニアi:i:i:i:i:i:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶

                                                                        .


4310初心者A:2017/07/12(水) 01:49:31 ID:W2lmAMj7


                     ,,... ・ ' ´ヽ==/`゙ '<
                     {  >::::´::::::::::::::::::<.\`マ
                 > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\マ
              r´ , ':::::/^/´ ヽ ´ `ヽゝ、:::∧ \
                 ∨:::/::::;.'::::,イ .`Y´ ヘ::::::::::ヽ::∧/
               r,' ,':::::::::,'::::/ :|     | マ::::::::∧:::{ ヽ           こいつはムサシという
                ,' {:,'::::::::::;::::;'  |     |  マ:::::::∧:::〉ハ           人格教養問題なく、
               l: ,':::::::::::{::::; ―|-   -|― }::::::::::::Y :ハ           侍女としての仕事も一通りこなせるそうだ
                l: ;::::::: ::::x===ミ      ィ===ミ:::::::::::}  ハ                            >>スカサハ
                l: iイ:::::::::::::廴r}        廴r}::::::::::: i   ハ
            l: | }:::::::::::::             /イ:::::::::;   ハ
              l  | ';:::::::::::::           / ,'.:::::::::;   ハ
                l:  | ';::::::::::::ゝ   --    イ::::: :::;'     :ハ    ムサシと申します、以後お見知りおきを
             l   ゝ. ';:::::::::ム ilヽ     イ >,'::::::::;'      :ハ
          ,,..  ゝ.___ ';::::::::ム r|:_`´_:|  {::::::::;    f i__」 _
         ,'  `゙>ェx ,イ}::::::::::}l   :|||  l=-l:::::::; }-‐ ''' ' ´ ∧
        ,イ   / ̄ _`ト、}:::::::;イ  f¨¨¨¨i   マl :::::l }r'´ ¨¨¨ ヽ ∧       発現した能力は分身と重力制御
     /.,'   r ´~    :八:/ \ ゝ  イ /:l:::::::l ´ ̄ ¨'''   ヽ∧\    分身はキロ単位の超大型を作成可能だ
    / /    l   /  ,イ:::;イ _   ヽ}><{イ  l::::::ハ \   l   . ∧ \                 >>スカサハ
  /   /    l   / ,イ:::;イ   `゙ <{   }>゙´ ヽ:::::ハ  \   l    ∧   \
  ゝ 、 /    l   / ,イ::;イ  /      l   l    ヽ::::ゝ     l     ∧   ,イ
    /       l  .,イ::;イ  .,'     l   l      ', ヽ:::ハ     l    :∧,イ
    ヽ、    l  ,'::::;'          l   l       ヽ::ハ   :l     :∧
     ゝ /┐  .,'::::;'    i      |   :|     i  マハ   l┐   イ
          ‐- ;:::::{     l     :|    |     }   マハニ=イ ''' ¨´
              i::::::i',    ',       |   |     ,'     }:::}
              l:::::ムゝ、   ヽ   _|   |_    /   ,イ.}:::;
             ゝ::::ム l `¨ニニ¨´ i    i `¨ニニ¨´l  ,':::,'                                     .





4311初心者A:2017/07/12(水) 01:49:59 ID:W2lmAMj7



               __ .-/~ヽ― --  、   _
          > ´   ノ  ∨      {ヽ/{ノ{ノ~)ァ
         /     ´    j У⌒ヽ  メ V -ォ,,イ
          /   /       ,ハ      ヽ ゝ-ァ乂/∠ア
        i   /  ,     /   ',     \{__ノヽ ト-`
        ,   /, /    /    ,      ∨  ヾ \     この娘はメアリー
       ノ  ./ ./    .ィ'     i 、      ∨       i     なかなか大変な人生を歩んできたようだが
      r'  /  /   ∠_! |    |___',    ',. i      .|     心に芯がある、戦闘能力も高いし即戦力として戦えるな
      i ./       イi! |  |!   }、 iヽ ̄` |  |       |                              >スカサハ  .
      j /    /i/=ヽ!ミ 、{   , }/__ }ハ. !  !
      /  /  / ,イi乏沁 ゙  ヽ / イ乏沁、! |  |  i  | !
    ,   /   ハ.ヾ乂_ツ    j/  乂込ツ 》'  !  |  .|、 {
    {  {!   , ! :、     ⌒ヾ     /   ,  ,   | ヾ      メアリーと言います
     | ハ. i | 乂. _ーァ   ′     /   /  /  .!  \
    ヾ{ ヽ! {  ハ.    r ー-ォ   ./  /     /     ,  この国には流離の身だった同胞を受け入れてくれた恩が
         乂乂__ ノ ヽ.  ゝ ノ  ∠__ イ      ,       }
            /⌒ヽ   \      .イ /   /  /      〃  姫様には守るための力をいただいた恩があります
           , ハ  .ト..__ハ. >-<: : : :.!   /  /、      /
           {{ ∨={!: : : }  ./: : : : : {  ./  /  }            若輩者ですが恩に報いるためにも頑張ります
          ヾ/: :ノ!{: :,ノ   /: :> ~~ヘ {  乂 ー- .
        __> ´ ,,∨~` //     ヾミ   `ヽ   `ヽ
     rf≦   > ´  ヽ./     /(    } /   ,    V      能力は樹木操作と光操作
      {  乂__{__,.ィ  /         ハ  ー-彡   }     ,     サポート向きと戦闘向きが揃っていてバランスがいい
     ヾ     イ  ,' .. -―   乂 `       /      i                            >>スカサハ
   > ´ゝ== 彡´ j/         ≧=-- -=彡 ̄i ̄i ̄ ̄ ̄  ` <
  /        /                   ∨ {    |  |         }
         ,                  Ⅵ    |  |           /
         i                   }}   |  |       /

                                                                         .


4312 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 01:50:36 ID:tTjXZNhK

ふむ ネフィリムなのか…コイツラ?

4313 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 01:50:50 ID:ZbwVfQpD

やべぇ戦力強化がなされておる。人類勝てるん???

4314初心者A:2017/07/12(水) 01:51:31 ID:W2lmAMj7



               , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
          ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      最後になるがこいつはユウジという
         ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ     戦闘能力は低いが感知能力が高く知恵もある
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ̄`    戦闘能力も伸びしろは大きいし将来が楽しみだ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                          >>スカサハ .
       ,'  ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::`
       // !::::::::::::::::::::::::::::::::::___∠/ ,'!:::::::::::::::::::::.ハ:::::::::::::::λ:::ヽ
            ,′::::::::::::::::::::::::::: ̄/`,'/ /::/i:::::::../!:ノ_ !::::::::::::::::::! へ\
         ヘ:::::::::::::::::::::::::::::≦--、 ./:://::::./ !/ ̄!:::::::::::::λ::::!  `ヽ     ユウジって言います
             {:::::::::::::::::::::::什毛叨` ///:/  r==、 !:::::::::::::}\!
             !ハ { ヽ!::λ弋≡,'  '   '   λ廾!/,':::::::イ/           故郷を守りたい、唯それだけです
            ! !弋 !∧ !  ̄        !弋ソノ/ リ/ リ
                !|::::`ヽ ! !           λ   /リ リ
               ∧!::::! 人            '   ノλ!        能力は構築と竜
              !::|  へ   ` ―一   /          巨大な儀式魔法を一人で構築でき
             /\    \       /!/          竜の力は邪竜ではなく竜そのものの力を操るもので
          _ /////`>  、 ` r- '   '           竜としての気配を隠すこともできる
       < ̄///へ///////////―└ ≧                                     >>スカサハ
_ <//////////へ////////////|//ム_
///////////////////\/////////.|//////`ヽ_
//////////////////////////////.|/////////// ̄ ヽ
/////////////////////////////冂///////////////\

                                                                        .



4315 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 01:52:09 ID:tTjXZNhK

>>4313
勝たなきゃ死ぬ 分かりやす過ぎて泣けてくる

4316初心者A:2017/07/12(水) 01:52:20 ID:W2lmAMj7



      /        ,. -‐…───- イ
     /       . . ´: : : : : : : : : : : : : : : : : \
.    {      /: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : :\      参謀としてムサシに人材統括の提案を受諾するかを問う
    \_/:/⌒: : : : : : : : : : : : \: : : : : : : :く
       ̄/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : ∧
      く : : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : :ヽ
        /\: : : : : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 厂                 お気遣いありがとうございます
      〃|:::::\: : : : : :\  `丶.:.: : : : : : : i: : : :/ _______        ですが侍女は私の天職、望むところです
        |:::::::::厂`ヽ/\斥r tァ \: : : : : N}: : /-‐{   { ̄ ̄ ̄ ̄`7                        >>ムサシ
       }/|: : ゝー-、  ィ ー -'´  \{ヽ/ノ: :/::::::∧. / ∧       /
.          | ∧{   }}¨ヽ___ノ     Y: : :/'⌒7 V. / ∧     /
        }/ Ⅳーイ{         ノ ̄¨/ ̄  .V   ヽ   〈
               \  _ _  厂 \/   ′   .\   \.  \       ...ではこれより戦略の修正を行う
              /\    / ⌒Y´   ./   /    \   〉_ /
            く:::::::::::ヽ _ /{   /    // /::::::::::::::::::{彡 {  \    参謀として情報の共有、多角的な分析のため
              /:::::::::::/  {  /      /::::::::::::::::/\ `丶
                /::::::::::::::\ 厂| ̄| ̄| -─          \   \    積極的な発言を請う
            /:::::::::::::::::/ | |  l ├ 、_____/       \
              {  `丶/  | |  |  |  }:::::::::::::::::/          \    前提の確認から会議を始める
               \ .       | |  |  |  }\::::::/
              ]\     | |  |  |  }  \            \
            /:::::::\   | |  l ├ '::::....  \
              {::::::::::::::::...   | |  |  |       \          \
              {::::::::::::::::...   | |  |  |    \                                            .



      く:、            r,
       \      >ァ 77'ァ,〃.、
        \  ////〃 //〃///メ、
          \,///,' ,', //〃////,'∧
          ,'ム:、/' ,',' '/〃/////,'/ム                     ,ィ
         /: : :ヽ,' ,',' !くア⌒'マ'//,'/',                    /|
          ': : : : :.! o! i:/: : : : : : :V///}                 /   }
         {: : : : : | !:! i,': : : : : : : : '//,リ                 /   /
        八: : : :/!.!:| i{: : : : : : : : 八,ア                /  /
       ,イ//,ゝ_ノ/i !:| |ム、: : : : ノ///               /  /
      ,//::ア≧s。!」」」_/≧s≦r七'                / /
      !/////V,ー‐‐‐彡', /,イ/ヽ、             //
       V////ムV三三彡ィ,イ//ノ/ム               ´
      ///,{{《!{〈//,ヽ二二>'/>'彡ィ/ム           /i
     ///,ハ vV,V////アァ≦ィイ//////ム          i/
     ,////ムV,V≧s。s≦ア"//////////ム 
     !/////ア≧s。二。≦'/////斗r七竺メム
     !///,ア//////777//////'//////////V,              その通り、我々の目的は幸せ
    八///{//ァ‐‐、///////,///////////////           姫は無論、ネフィリムは当然、救える者は力の限り
     V/,{//レ'/)//o/////'////////////////}                                  >>シロエ
      |`{////(_ー_)/////{{///////////////,八
     人 ヾ////////////7`<///////////ア





4317初心者A:2017/07/12(水) 01:53:03 ID:W2lmAMj7



         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :,'    ,   : : : : : : : : : : : : :.ヘ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:,ィ: ;イ    ,ィ   ',     : : : : : : :.ハ     我々は生きることを望みます
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.ハ:.ハ:.:.: : : ハ:,イヽ {: :    ,'      .ハ
         ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィム:.:ト十-{:.:.:.:.:.:| |ハiヘ:`、:.:.:.:.!:.:       }
        ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八 _>L_ミ、 ';.:.:.:.:.| リ`ヘ''ヘヘ;.:.:.:.i:.:. : : : : : : : :.|
       ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:| /ム`:::}ヽ  ゝ__.| ,'彡-ミ ヽヽ:.i:.:.:. : : : : : : :.:|    けれど大魔王たちは全てを滅ぼそうとしています
     {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ヘl {'弋zり       つ:::::}ヾ |:.l:.:.:.: : : : : : : : |
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ |  ´ ̄`      戈zり ノ' リ'}:.:.:.: : : : : : : :.     私たちもその滅びから逃れられない以上
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`|                 `゙   /'|:.:.:.: : : : : : : :}
     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:fヘ      '           /-'}:.:.:.: : : : : : : リ     生きるために大魔王達を倒すしかありません!
     ';.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ iヘ             / `‐j:.:.: : : : : : : :,'
      ∨、:.:.:.:.:.:.:八 ヘ へ、  `      , イ ) ノ:.:. : : : : :ノ:.,'
      /: : \:.:.、:.:.:.} ヘ ',\    _, -<,' / ,/:.:.:.:. : : :./|:リ
     /{: : : : :| `iヾレ'  へ、  ` ´     /  /:.:.:.:.:.:.:./ レ
     / |: : : : |  ヽ  ヽ、 ` ‐ -- === - イ   ルレ'´レ'  ´|、
     {  i: : : : |   ∧、  `        _ ソ  ノ| 。   .ノハ
    l ム_:.、l  ,'  ヽ_  ー   ̄|      / ( )、  ・ノ| }
      レ'´ _ 二つ  ̄         |      {  |: ` ´| ( ).リ
    /  ムr ー─ っ           |     |  |: : : : |   ,'
     { '´ _ - ‐ っ           |       |  |: : : :.|  /



.     / / ⌒\\   ./ /         / /  、          丶
    / /   { \\/ 「 ̄⌒\    )h、  >、、   )   )
   { {   r…<、  ノ   ||  >…彡⌒\    >…く …く     我らは姫があってこその存在、姫は我らの宝です
    \_,ノ     ア¨´| |八 斗‐( ∨ハ|  \__彡<   }   >- 、
.  ( ̄  ./   /|     |/\  \\}|  | /  \し''゛    ノ
   \  /  /  |     | x抖ャセ抓ミト|  | /   | |  |\   {
.    /\|    -ー八  \ | ノノ  弋,沙ノ^/   |     |  |  `¨¨´ )   赤薔薇達は魔王と千年戦い続けた戦士
.    {  ||   |   \  \  ''"´⌒ / /   |     |  |    /
    \ ||   |xぅ笊ミ`¨⌒ヽ    / '  |         |\_(     そして姫は魔剣無き魔王
       ||   彳 ,^沁r  _        /   |         |     `¨ヽ
       |八   |  |^''´ 丶         |       / /  |    、__    大魔王達が存在する以上敵対は避けるべきですが
          \   ハ      ,,.  -,  |  |/ / /   八   /
         //\  从     `'''      |  |/ / / /     \{        潜在的に敵とみて間違いないかと
        {{ /¨¨¨¨¨  ̄ノ       |  | / / //     \\
     r-、 /   x―く¨¨´>      イ|  | / / //    ∨\\
     ノ,、‐''゛      _}////// うT爪 八   / / // //    ∨ \\
   /             ̄`ヽ////////}   \/ / / /Λ _,.斗====-__)
  /    \      \」ニニ=-_,ノ     {   / /  /ニニニニニ/ニ
 {  ⌒ヾV 〉     >  )ニニ/⌒       八  /    /ニニニニニ/ニニ
 |     {シ===彡r  /ニ/           \(    {二二二二/ニニニ
 |      {ニニニニニニ/                   {ニニニニニニニニニ

                                                                        .



4318初心者A:2017/07/12(水) 01:53:44 ID:W2lmAMj7



            ... . -‐…‐-ミ
          . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.: .:\
       .:.:. :./:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.'、.:.:.:.:.                総体としての人類についてだが、大魔王という
       .:.: .:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.'、:.:.:.:.
      .:. :./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.∨: .:.:.:.|i:.:.:.:|               共通の敵が存在する以上短期的な協力は可能だ
       .′/.:.:.:|.:.:.:.:ト.:.:.:.:| |:.:.:.| :|.:.: .:|i:.:.:.:|
      |:. :|:.:_八_.:.:.| |:. :.抖=‐|-|:.:. :.|i:.:.:.:|               しかし種として考えればお互いに邪魔な存在
      |.:.ノ:.:.|x=ミ:.:| |: :/ィチ恣从.:. :.|i:.:.:.:|
      |.:ア:.八 Vリ丶ノイ ゞ '' |.:.:.:.:.:.|i:.:.:.:|               共存には継続的な努力が必要だ
     .:.: .:/.:.ハ   '     |.:.:.:.:.:.|i.:.:.:.|
.     /.:.:.//.:.:|.:..,   _ _    |.:.:.:.:.:八.:.:.:.
    /.:.:.//.:. :.|.:.个    ,.イ/.:.:x=冖=ミ:.:.
    .:.:.:.//.: .: .:|.:.:.|:.:.:.:T爪=‐/: :/     〔:.:.            ...破局は避けれないだろうが努力の価値はあるだろう
    l.: / ,:. :.:.:.:八.:.:.__ア_〕=/:/    ー=冖: \
    |:/ |:.|i.:.:.:|.:.:.r 〔ニ/.:イ〕  /   -=ミx: 丶
.     |:.|i.:.:/:.:.j「 〔//=-圦__/  /ニニニ=-∨:.‘,
.      j:八/.:.:/__/ニ=≫''`i:Vi__/二二ニニ=-|:.:.:.‘,
       / /i:i/ニ≫''`i:i:i:i:i/∧二二ニニニ=-|.:.:.:.:‘,
.   ー=彡''゛~i:i/ イi:i:i:i:i:i:i:i:/二∧二ニニニ==-|:.:.:.:.:.‘,
     /=ヽi:i:/i:i:i:i≫-=二二=-ヽ〉二二ニニ=- ′.:.:.:.:.‘,
.   i{-=ニニY≫''゙二二二二ニ=-}i:∧二ニニ=-7.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
   圦-==ニ{二二二ニニニニ=-}i:i:i:i〉ニニ=-〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,
     -=ニニ\二二二二ニニ=ー八i:i:i}二二=-〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,
      -=ニ二≧=‐ - - ‐=≦=|i:i:i/二二=-|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :. \
.       ∨ ∧二二二二ニニ=-|i:/二ニニ=-|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\


                   ノ}
              {   . :'": : : ̄ ̄``丶、
              乂/: : : : : : : : : : : : : :.\
                〃⌒: : : : : : : : : : : : : : :く`                  これらの前提から人類側に浸透
                 /′: : : : /^、: : : i|: : : : : : : \
             /: : : : : :.:/‐- \: i|\: : : : : 〈⌒                 実績を積むことで交渉の下地とし
               く: : : : : : :{ _^fぅト Ⅵ‐-}∧: : : ‘,  ____
             /.: :/^Y/ 乂___ノ⌒i{ fぅ i|: : :.r/      ``丶、/ \    共同で大魔王討伐という戦略を立てた
   「\       ̄} :{  {{.      /乂__/|: :/          ./  /
  r=宀冖冖¬=- .,,_⌒>i圦         .イ_/           '′ xく
  |             ¨¨¨¨¨⌒≧=- ´i77「 ̄ ̄|         /  . '′ ‘,    しかし我らの存在が予想より早く露見した
  |                    |//|    ‘,         {   /    ;
  |                    |//l=ミ   ‘, .,,_     }\{     '′   これからは敵対種族として扱われるだろう
  {                  _|//|//}   |  ]ニ=- _ノ ノヽ___/
   \___                「////|'/ノ  |       ´'く  }´
     「 ̄ ̄ ̄         .   |'////|¨   __丿       ‘,__ノ
     |             /'    ̄|//|    |            ‘,
.      \        /     / ̄ ̄} ̄ ,             ‘,
      /≧=--=ァ '"     /    /   ‘,             ‘,
.     /    /        /     ./|    ‘,             ‘,
.    ,     /               /=|    ‘,             ‘,

                                                                        .



4319初心者A:2017/07/12(水) 01:54:30 ID:W2lmAMj7



                       ___/ハ
                      ̄ ̄` / il|___
               /        /    i| {         つまり、種族としては信じてもらえないだろうから
             /      |   i     ハ ,
                ′     |   |    /  } ′       信頼できる人の集団として信用を得ようとしたと
              ;      | / ,. 7小/ハハ
              |  //   |/ /   汽^ }/ / }
              |  /    / /   〈 沙 X._ 」
              | ,/    / /   /八_   {                  適切な要約ありがとうメアリー>>シロエ
.            / |レ    | .′ i∧ー‐  ‘’′
           / 〃 /   八{{ /|{ \ __/
            V/  // // ハⅣ 乂  \
          /  /   // /ノ--‐=ミト、 } ヽ          ...素早い手当がなければ断絶は広がるばかり
             {  /  /, '゙ ̄ ̄` /  .」/ノ
         /⌒L..,,__ァ      〈 |i ←‐- ミ        拙速は遅巧に勝ると言いますし、大胆な手を打つべきかと
         /    / {      /ハ |i {      、
      { {   /  _」___   {//  \__ク      :.
.     /{ {    /     ``丶、--- ミ        :.
     {/   ]/         \////\      }                  ...具体的には>>シロエ
     イ     /}           }/////.}      /
   { {     〈/         / /  ̄ ̄〕 _,,
   { {__彡  7ニ二二ニ=-   /  {ニ==ニ7Ti〔


             / /  /.         /   、 \___/{^㍉  >
.             /   /  /  .        /.  ‘, \ ノ__ Ⅵr‐v<`丶
.          ′ .    /        /    ‘,  \ ア r‐一 _ヽ/
            ;       | /      ィ      |   |  }/}  {\ .′
            | i  | / /      仏   、__ハ |    \j\} {
            | | /  / _,,  -‐ 爪ハ    7  トミ|_     i   {
.           /| |,   /     厶=ヘ{   }  /  j/ |/「`    |   ,
          / /   .   r斧  _「`  |  / 茫  冰.j     |   ′     名乗り出たうえでのサーバル王との同盟
.          { /.      汽 __)刎   j/  ___)刎 }〉/   ;
.         }./      /  っV炒   -=、  込_炒 .′  ./   !
.          // // /{  ‘, o°.:::::.    , `   .::::::‰/       | |         ...この提案を第一案とする
        //| ′ { ‘,  \____,         /ノ   イ / /  | |            対案、又は補正案を求める
.       {{| { / }  \ -‐≠    ー ‐    ー=ァ  /./ /  /| ;                       >>シロエ
.       {{| { { }\   ̄\          /  /  /  / . ′
        {{| { { { )\   }\       イ    / /  /  }/
        \| { { {///}  、  {__    _,   ;   /   イ\  /
          /ア\\v//_  \}/}       {r‐―‐ァi〔 i|  V
.         〃{   { ア⌒   //}       }/////  、 i|  〈 }
.        {{」L  ァ        ///}       }////   \ //
     /    /      /\/\     _////\    \”¨  、
..   /    //       /   \/}‐-  7//   \    \  `、

                                                                        .


4320初心者A:2017/07/12(水) 01:54:59 ID:W2lmAMj7



                      ┏┓                            ┏┓
                      ┗╋━━━━━━━━━━━━━━╋┛
                      ┏╋──────────────╋┓
                      ┃|        審議中        |┃
                      ┗╋──────────────╋┛
                      ┏╋━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                      ┗┛                            ┗┛                        .




4321初心者A:2017/07/12(水) 01:55:31 ID:W2lmAMj7



            ゝY:::::::::::::::::::::卞
           /::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::ヽ
.       {¨ヘzノ:::::::::::/''マ::::::::::::::::::::::ト、 /゙\      会議は決した。我らネフィリムは
.     /', | |フ::::::::::厶イマ:::ト:::::::::::::::ム 、/ /
       ヘ ', ', |´/|ハ/Y⌒ヽマ:|⌒ヾ::::}`ヾ.ヘ       サーバル王との同盟を目指すこととなった
      入.', i ト_=〈_i乂__ノ¨乂_ノ从ノ   /
..     { rチ> \ヘ、    !  /´'/.  /       また特使にメアリーを参謀の名において推薦する
.     >ヘl{   \ \ヽ ̄`.イ:::/¨/ /
.    /. ,。r≦、.   \. ̄  ̄/:::/ ト、}
   //    \.     ヾ..┌〃::::i:) }ム
..  /       ゝ-  -‐'└:::::/  _ノ ヘ|                           「「「異議なし」」」>>ほぼ全員
  /         ヽ _,,x''/::::/__/.     ',
. /   -≠───    /{  ヽ  \{
..,'.  /⊂、`¨⌒ヾ--x<ニ=ム   \  \
/ /  //`ゞ.   }.   }ニニニ=ム.         \
    ノ,(={∩´`-‐、∩ニニ/:::::::〉        }
  /ニニ乂ゞ-∩_''∩_ノニニ|:::::::|ム-‐ '' "´≧s。,‐-rzz-''"´ヾ
. /ニニニニヘヘiY=ニ=ニニニ|::::::::::::|ニニ/ 〃 / //ニソ  ゞ、ヾ1〉



              __,、  ̄``丶、__
              / __/\   \  ‘,
.              / /    ハ  \ ヽ \
               ′/ /  / ',   ‘,   {           異議あり!私には荷が重すぎます
.          / //_ 」ハ 」L.,,__ ‘,  !
.          }./  r拆r从 拆i〔 } } .|i ,
.             // /込ツ  V 込ン/./ 八                 僕も手伝うし補佐もつけるからから大丈夫だって
           {{ { 乂_ ヾ   ノイ / /.‘,                                      >>シロエ
            乂 {\(、 ー  フ   / イ{ }}
          __ 介{\ }` ー i〔{  { { ハ} ノ′
           /ニニニ=ァ }ハ}_ ,_{{ \ { ー=ニ二ハ
        /ニ=‐ '’/〃 マT7 ヾ `ヽ \ニ∧
        /ニニ/{ {_, {{  」  }}   } }ノニニ∧
     〈ニニニ7  乂___,ノ  」   乂ー=彡' ニニ∧
        Vニニ7         }          }ニニ∧

                                                                        .



4322初心者A:2017/07/12(水) 01:56:30 ID:W2lmAMj7



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ,'イ:::::::::::::::::::::::::::ハ::λ::::::::::::::::::::::ハ:::::ィ 、::::::::::::::::::::::λ,
     /:::::::::::::::::::::::::::/ !::! !::::::::::::::::ハ !/、::ハ:::::::::::::::::::::::::::!             平原の国については決まりましたが
   /:::::::::::::::__ / !::! ∧:::::::::::∧ィ  _、ハ::::::::r`ヽ:::::::!
    !/|:::::::::::::::::::/ ̄ !::!= ∧ ハ:::::.∧r' イ卅仆::::::::!  !λ!
     λ:::::::::::::::.!/!幵ハ ヘハ:::::.∧ .又夕! ヽ::::!  /::ノ
     ,::::.ハ:::::::::ヽ  卅リメ   \:::::! 弋_イ  }::/ /::/                      よくありません>>メアリー
      !ノ  !:::::::::.! 丶弋_ノ     ヽ!      ィ ':::::!
          !λ::::∧  `     !           /::::リ::/
           リ`ハ              厶 イ
             \入        r‐-.、   , '|::::/              シェオールについてはどうしますか?
                !> 、    /`\/ .|::/
                     ヽ:::.`/ イヘ ィ  イ-- ' ̄\         消極的とはいえ戦闘まで行いましたし
              /  },'  ̄ ̄ ̄ヽ  |     /  ゝ
              , '    リ   ̄ ̄`ヽ  λ   / ___\―    何より赤薔薇は人類の盟主です
    -―、_  /  \   /   ̄ ̄`ヽ   冫 !/
  /       ̄     人 !    ̄冫 , '   ,'  \              彼の意向で同盟が破棄される恐れもあります
/                 / /!     λ,'   /    冫
             ヽ/   !   /    //   /



                      >…=ミ_ノ}
                  __彡': : : : : : : :.〈
                 ⌒ア: : : : : : : : : ∧
               < : : : : : : : : : : : :r\         ...赤薔薇王は裏切られると解っていても
            r '" ̄ ̄ ̄ ̄``=- : _: :.{
           }  「 ̄ ̄ ̄}      =‐--/i:i7       裏切るつもりでも差し伸べられた手を取るお方だ
.           /  ¨}i:i}¨¨¨¨           /i:i/
          〈    /i:/          /i:i/         だからこそ信用できない人なのだが…
              \. {i:i{        _  -=ニ⌒\
             /\}i:i}  _ -=        Ⅵi,
             `¨¨¨´            Ⅵi,       ...君なら竜の気配を抑えられる。
             {   {i:i{                   Ⅵi,
             {   {i:i{                 \ Ⅵi,      ナイトロードに潜入してくれないかな
             {   {i:i{        }i     \_}i
             {   {i:i{        }i        }}\=ミ
.            /{   {i:i{        リ         }}   ∧
.         ,: {   {i:i{               }l   /∧                街で働いて手に入る情報
          ′ {   {i:i{               }}   /∧               それ以上は無理ですよ>>ユウジ
         /   :{   {i:i{     ./         }}     '.
      /       }i:i}      /            }}      }
.     /          }i:i}    /               }}      }   気配感知が得意なんだろ、それで十分だ

                                                                        .


4324初心者A:2017/07/12(水) 01:57:14 ID:W2lmAMj7



                     /::::::::::::::::::::::::::::、:::::.
                 -=ニニ=-<⌒ヽ::::::::::\::::.
             r≦::::::::::::::::::::::::::≫::、:::::. 〕::::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::、::::::::::::::.     主君、会議はまだ続くのか?
        -= ::::::/ :::::::::/::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::く:::::::::::::::::.
   r :::::::::::::::::: /::::/:::::::/:::::::::::::/:::::ハ::::::::::ヽ ::::::、::::::>x:::::::::.
   、::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::/:::::、:::::::::::::::::::\::::::::::::::::::ァ.
    \::://::::::::::::::::::|:::::::::::/:::::/:::::::::`ヽ::::::::::、 ::、:::::::::::_/:::::.       今日片づけなきゃいけない議題は片付いたけど
       /:::::::::::|:::_l_/::::::::∧、::::::__l__:::::::i\::\:::::::::::::::::::.                           >>シロエ
       ニ=-::::」:::::::lL::::::\:::/::::::::〔::::::::::}::::::::::|:::::\:::>::::::::::::::::.
           L:::::::」丁フ:::丁弋 -=丁_フ:::丁7¨::::::::::|:::::::::::::::::::::::.
           /::: ハ 乂_,ソ     乂 ,ソ .:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::.
         ′::::::|                l::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::.   次の商談の時間が迫ってきているぞ
           |:/:::::入        -       ::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::.
           |l |:::::::::::>     (__ )     イ:i|:::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::.
          弋,. '"    ≧=--=≦- 」 |⌒}_´|:::::::::::::::::::::::::::::::::::.
              _,」〈      Y⌒ヽニ 〕_:::::::::::::::::::::::::::::::::::.       もうそんなに時間たっていたのか
             トr 7⌒〕──‐,人   \r─ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::                        >>シロエ
             / i|/   ー‐テ―‐ >     ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::.
               l y-=ニニニニニ=-L」-〈  /    `ヽ::::::::::::::::::::
             r‐i! /    ///      {  ノ__,{  /   ト:::::::::::::::::.
             | ノ {    { i {     入__二´ー'" ノ }::::::::::ハ::::.
            / 八   | | |             ̄   〈:::::::/ l:::::.


                  /
                     /:/
                   _,,.{:.{-‐=宀く⌒ <
                 /: : : : : 「Ⅵ'/: : : : : ´'ー‐         えっと、皆は議題持ってきていない?
                /}:.: : : : : : |   ∨/: : :.|: : \
                  ; : : : | : : : …‐-∨/: :.|: : : : ≧=-
                / : : : :l : : : ド圻ォ‐-'/:.:|\: : {
              _⌒^|: : /^〉:.:|:.|==(   )={オ }: :.乂              定例会議に回せばいい物だけよ>>ユカリ
              マ二》_|: :.{___ 〉:ト| u `¨¨¨  〉イ!:「⌒    邪竜については事前計画通りでやればいいんですよね>>ランカ
           '"マ二》 ̄ ̄ ̄ ̄\        八{            今回の新人はそこの三人だけだな>>スカサハ
         /   .マ二》,        \~… ./⌒^
       く     マ二》,         ≧=‐-77i¬__
        \    〉ニニ》,-‐…‐-      |'/∧ ∨ 〉
         `、 ,/ニア⌒             _|///} }/         ではそれぞれの日常をこれ以上削るのもなんですし
           ∨ |二|           |///,ノ ,ノ宀=‐- _
           | |二|               ]//| | \     `丶、    本日の会議はこれで終了とさせていただきます
            ¦|ニ|             ̄ ̄   \       ]ニ =-
              |二|                      `、         次の会議は3日後の定例会議になりますので
.            ,  |二|                       `、
           ′ |二|                           \        よろしくお願いします
         |   |二|                            \




4325初心者A:2017/07/12(水) 01:57:46 ID:W2lmAMj7



                    _ -‐… 、
               , ‐ ´         ` ‐ 、
                 lヽム、       _ -‐ ´ /\
              〉ヽ` ゙  、、_, ,-‐¨´  //  >ヽ     なんとも締まらない終わり方ですね
                 / 廴_ -‐…´ ¨` ̄ ̄ ̄`   ./
               /   `´/ヽ-‐ ̄ |ヽヾヽ‐-、_イ
           ヽ- 、 /: : ::ハlヽヘ: レヽヽ: : iヘ  》
               〈 /: !::ヾ⌒ヾlヽ |rxォ 〉: : lヘ >           けど私たちらしくていいじゃないですか>>ランカ
            ,, ヘ.   ム/: |: :ヘ-‐' ,   ノハ: :l∧
            リ |ヘ'!  _, /::/人:ゝ  、_ , /: :〉:从:::.
         l| /| / _ `¨`¨ ´`ヽ、_,/|: ::〉/:ヽ: :
          ノ |//  ./ ヽ--., 、ヾヽ、 /:://: : : ヾ :ヽ:      そうですね。非常に人間臭くて、だから私たちらしい
          / .レ/ //-‐… `¨ヾヾ ミ》《ミ巛 ` ̄/ ヽ::込
         /  ´´/ /::::::::::::::::巛 // ヽ 》》::::::::::::::::|: : :ミ .
         /    /ゝ::::::::::::::::l 〃〃   ヽ》:::::::::::::::::::ヽ: : : : : ヽ
         |    /   }, 、::::/::::::ミ≧=≦l::::::::::|:::::::::::::ヽ、: : : : ヽ       人間を捨てることなんていつでもできる
         |_ -‐…¨: ´: : :`‐/::::::/::::::::::::::::::l:::::::::ヽ:::::::::::::::/ヽ: : : ::}          だからそれまで人間を楽しむべきだな
        /: : :/: : : / .| : :|::::::::ヽ:::::::::::::::::|:::::::::ミ}:::::::::::/:| ヽ: : :リ                         >>スカサハ
        //: :/ .{: : l / |: : :〉ヽ::_::_::::::::::::::/::::;:::个:::::::::::|ヽ´ 〉: :/
     ,'/: /   .|: /|,' ,'// ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::||:/|/‐ヽヾ  ノノ /
     l|: :|    |::| l ノ /ヽノ‐´):::::::::::::::::::::::::ヘ/ レ ∧ ヽ ´


      く:、            r,
       \      >ァ 77'ァ,〃.、
        \  ////〃 //〃///メ、                               ,ィ
          \,///,' ,', //〃////,'∧                                /|
          ,'ム:、/' ,',' '/〃/////,'/ム                               /   }
         /: : :ヽ,' ,',' !くア⌒'マ'//,'/',                              /   /
          ': : : : :.! o! i:/: : : : : : :V///}                        ./  /
         {: : : : : | !:! i,': : : : : : : : '//,リ                           /  /
        八: : : :/!.!:| i{: : : : : : : : 八,ア                        / /
       ,イ//,ゝ_ノ/i !:| |ム、: : : : ノ///                             //
      ,//::ア≧s。!」」」_/≧s≦r七'                              ´
      !/////V,ー‐‐‐彡', /,イ/ヽ、                          /i
       V////ムV三三彡ィ,イ//ノ/ム                      i/
      ///,{{《!{〈//,ヽ二二>'/>'彡ィ/ム
     ///,ハ vV,V////アァ≦ィイ//////ム
     ,////ムV,V≧s。s≦ア"//////////ム
     !/////ア≧s。二。≦'/////斗r七竺メム
     !///,ア//////777//////'//////////V,         ええ、そのとおり今の私たちがあるのは姫のおかげ
    八///{//ァ‐‐、///////,///////////////V                                >>ユカリ
     V/,{//レ'/)//o/////'////////////////}
      |`{////(_ー_)/////{{///////////////,八
     人 ヾ////////////7`<///////////ア

                                                                        .



4326初心者A:2017/07/12(水) 01:58:22 ID:W2lmAMj7

                           _
                            } \
                      _    ,ノ   '
              __ > '" / ⌒ ´ __,ノ __
              '////   /    /   `<////}
             }/ア´    /  / / }     `V//}
             V´   '  / } /レ  }ハ {/   V{,'
             '    {/ー=' ´   ー'’ ヽ{ }   ,ヽ
             ' /  /j竓=ミ    竓=ミv, レ   {\
           /  '  7/んrハ    んrハV } /  V ` 、          決して姫を悲しませない
       _ /  /  从:{,乂rタ  ,  乂rタ,从’   ! ,   ヽ          これは全てのネフィリムの誓いですわ
    , ´      ,    {とう ~~  _  ~~とう/    ! }  、  V
   / /     /{    V> - ―´―‐`― --7   /八!  }   V
.   ' /      , 、   Vニニニニニニニニ'  /´    , /} ,
   乂'   /{/  \ヽ  ヽニニニニニニニニニ{/       /´ ハ/、
    {   / { 丶、 / ヽ{\  V        /        / /   丶
.   八  / 乂__ノヽ! >'"⌒ヾ、}      , ⌒ ̄`ヽ、  >_'_      V
    ヽ{’  /, --/    ノ }     八        `ヽ__ /     八
    / ,.:- ///'     /‐ミ       \       },∧     /
     '  '   {/八     , - ’       (__      人/,!、 >'
   人{ヽ{  .V//ー--=ア        ,.:    }ー-=く/// V
       ー -`<///ノ     ,  '^~´      乂///>'  }
          /  ̄       /         ̄ ー - '"


                                                                        .


4327 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 01:58:33 ID:ZbwVfQpD

なるほど、イーストエデン内の裏切り、もとい表返り作戦か。
この国はコウモリばっかだなぁ、おい!(ほめ言葉


4328 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 01:59:55 ID:tTjXZNhK

姫を守ることとアジさんヤバいから殺そうぜがネフィリムの現在の大目標か

4329 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 02:00:52 ID:cxJY8+wV

表返りとも言いにくいなぁ
存在が邪竜よりである以上大魔王倒しても他の国との共存はイーストエデン側はまだしも他の国からノーが出てくるだろうし
強いて言うなら第三勢力の出現

4330 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 02:05:56 ID:tTjXZNhK

うん?終わったのかな?
乙でしたー

4331初心者A:2017/07/12(水) 02:06:04 ID:W2lmAMj7

以上で本編は終わりです

人間がベースで且つほっぽちゃんに邪気がないのでこういう集団なんじゃないかと考えました

みんなに幸せになろうと頑張っています



なおイーストエデンへの仕打ちと裏の事情も把握しているので赤薔薇の信用はストップ安です
政治と統率が高いのも知っているので会うことすら拒否ります


4332 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 02:07:53 ID:ZbwVfQpD

乙乙。
他の王様に対しての評価はどんなもんなんじゃろ?(イーストエデンだとだと赤王ドベ、サーバル1位は納得だけど


4333 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 02:07:56 ID:tTjXZNhK

悲しいね…残業続けた結果が信用を無くすなんて…

4334初心者A:2017/07/12(水) 02:08:33 ID:W2lmAMj7


おまけ

                                      「////}
                                     //〉///}
                                  // 〉/⌒¨¨   シロエ
                                    {//{ {
                                   Ⅵ∧',___   かつて赤薔薇に仕えていたハーフエルフの魔術師
                                        \/7777
                                       Y⌒{_  所属していた部隊がベンウッド王のもとに先遣部隊
                                     乂___}
                                          |/「  として派遣される。必死に戦うも部隊は壊滅
                   >…=ミ_ノ}                   |/|
               __彡': : : : : : : :.〈                  |/|  シンジが王としてジャンヌに降伏し彼は生き残った
              ⌒ア: : : : : : : : : ∧                |/|
            < : : : : : : : : : : : :r\              |/|  怪我の体を引きずり報告のためシェオールに
         r '" ̄ ̄ ̄ ̄``=- : _: :.{                  |/|
        }  「 ̄ ̄ ̄}      =‐--/i:i7              |/|  たどり着き真実を知る
        /  ¨}i:i}¨¨¨¨           /i:i/                .|/|
       〈    /i:/          /i:i/                |/|  その後新たに得た仲間と共にブローカーとして活動、
          \. {i:i{        _  -=ニ⌒\                 |/|
          /\}i:i}  _ -=        Ⅵi,               |/|  当初は順調だったものの、正規軍と衝突
          `¨¨¨´            Ⅵi,             .|/|
          {   {i:i{                   Ⅵi,           |/|  大規模な部隊に襲撃を受けたところを姫に救われた
          {   {i:i{                 \ Ⅵi,          |/|
          {   {i:i{        }i     \_}i            |/|  その際救急救命の一環としネフィリム化の処置
          {   {i:i{        }i        }}\=ミ.        _|_;|
         /{   {i:i{        リ         }}   ∧_______ /^ ,〉  を受けた
      ,: {   {i:i{               }l   /∧¨¨Ⅵi:,    }  
       ′ {   {i:i{               }}   /∧ .}}i:i:} __,..イ  
      /   :{   {i:i{     ./         }}     '.-=≦⌒}|/|
   /       }i:i}      /            }}      }     |/|
  /          }i:i}    /               }}      }     |/|



4335 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 02:09:37 ID:tTjXZNhK

赤薔薇さんの所から離れていった人か…

4337 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 02:15:00 ID:W2lmAMj7

>>4332
国境の状態からソロモンの方が評価されていると解釈しています
経済封鎖は形だけで済ませていそうですし


4338 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 02:17:07 ID:tTjXZNhK

サーバル、ソロモン、駄肉さま、貴音、赤薔薇くらいかなー
好感度高い順は

4339 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 02:18:50 ID:ZbwVfQpD

なるほどなるほど。まぁソロモンは〆るとこはきっちり〆そうだけど、必要以上に苛烈に行うってのは想像できないなぁ

4340 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 02:19:17 ID:7+51ap9w

>>4338
王としての能力と反比例してそうな好感度だなw

4343 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 02:50:54 ID:G3rWdQba

やってる事としては正しいし尊いけど切り捨てられたら恨むのは仕方ないよねって例だわな>k…シロエ
逆襲譚を始めよう じゃないけど。


4344 :梱包済みのやる夫:2017/07/12(水) 02:57:23 ID:WXQi6vJc

投下乙
なるほど、確かにアジ様を殺さなきゃ星の自転が止められるって言うなら知性のある邪竜はそう考えるよね










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/07/14 23:00 ] New 最新追加スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(5)
確かに裏切られた側としては恨むのもしゃーないんだけどそこでじゃあ赤薔薇は敵な! はアウトだよな。
人間との共存望むなら人類側において発言力高すぎる赤薔薇にどうにかして人類側認定してもらわないとサーバルだけに認定してもらっても
戦後イーストエデンと一緒に不満のはけ口になるだけだろうし。
というかサーバルでも魔王教徒と違って人類の守護者に敵対するって宣言する奴らはさすがに同盟難しすぎるし。
そこらへんの損得無視しちゃうほど赤薔薇嫌いっていうのかもしれんがそれだと滅ぶのは必定だろうな
[ 2017/07/14 23:38 ] [ 編集 ]
天運106に嘘偽りなし、シンジ娘に恵まれる!(なお本人は知らない模様

あと赤薔薇は最終的には人類の盟主の座を剥奪して放逐するのが本人にとっても周りにとっても最善な気がする
シンジの処刑がそのまま赤薔薇に対する致命的な流れにつながるようにすることは可能な気がするんだよね
そして多分赤薔薇はそれを知りながらもためらいなくシンジを処刑することができる

[ 2017/07/15 01:16 ] [ 編集 ]
アジさん倒したら赤薔薇とアルタイルは自分たちを終わらせて
英雄の時代を終わらせるってずっと言ってるじゃないか
わざわざ剥奪するまでもなくいなくなるだろ
[ 2017/07/15 09:58 ] [ 編集 ]
なんというか、キャラへの愛じゃなく赤薔薇への敵意が前面に出てるような……
ワカメいじめだろうが赤薔薇いじめだろうがなんでもいいけど
2次創作である以上そこは愛を持ってやってほしい
[ 2017/07/15 11:41 ] [ 編集 ]
赤薔薇という「『英雄』という名の甘い毒」を人類から後腐れなく抜きとり
「英雄の時代」ではない「新しい時代」を始めるには赤薔薇に英雄のまま死んでもらうと困る
そうでないと第二、第三の赤薔薇を人類は求め、延々と「永遠の戦士」は作り出される

原作の赤薔薇をリスペクトするならそういう最期こそ赤薔薇に対する『愛』のような気がする
[ 2017/07/17 01:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター