魔剣物語AM(アフターモーさん) “森の王”の伝説 やるぽん!

エグゼイド第39回 クロノスのストップ、封印されたと思ったら普通に使えたんですね。 それにしても次回予告である程度予想がつくとはいえ、今週の永夢の行動はまるで悪役で違和感しかなかったですね。 まて次回!

魔剣物語AM(アフターモーさん) “森の王”の伝説

4508◆HWxoxc5sLs :2017/07/12(水) 19:21:18 ID:6zJ+LxTw

酉付きで失礼します。

エイワス様、二つ魔剣物語の設定に関して質問です。

『初代森の王の剣や装備などに特殊効果はついていたかどうか?』
『初代森の王や森の王に関して設定で留意しなければならない事はあるか?』

以上を厚かましいお願いですが、差し支えなければ教えて頂きたいです。

現在次回奉納予定のクソエルフ回パート2を作成中故、反映できるところは反映させたいのです……。


4563エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/12(水) 20:01:36 ID:HtWs1I/x

>>4508
(ちょっと纏めるのでお待ちください。ただ前者に関しては業物なのは間違いないけど特殊効果などは特にありません)





5726エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 20:52:02 ID:p00VpFqV

他に投下する人がいなければ21時半頃に設定補完兼ねた小ネタやります><

5727 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 20:52:31 ID:SbJNJ22q

わーい!投下だいすき!

5728 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 20:53:49 ID:aMNNApwi

わーい!(メモ帳用意しながら

5729 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 20:54:11 ID:PnPRCO4R

昨日書き上がった魔剣二次小説です
とある魔王と始祖の被害者のお話で、amとも正史とも関係がないところを埋めてみました
都合上ハーメルンではないのですが、投稿サイトと登場キャラ原作の規約上は問題がないことを確認しております
剪定事象ですが、お納めください

ttp://privatter.net/p/2574437

5730 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 20:55:08 ID:OczFji3E

スレ主が他の二次作者と同じ文言で投下を告知するって割とレアな光景ではないだろうかw

5731 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 20:55:49 ID:PnPRCO4R

タイミング悪すぎてすみませんエイワス様!!
小ネタ楽しみです


5732エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 20:57:37 ID:p00VpFqV

おぉ、過去の魔王の物語か。
功罪色々あるなぁ、と考えさせられる。面白かったです!


5733 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 20:58:44 ID:GIxFAafC

へーい

5734 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:07:26 ID:0Nhu2IYI

おー、三日月さんだ。宝物ポジション似合うなぁ

5735 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:07:50 ID:aMNNApwi

>>5729
乙でしたー

5737 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:12:02 ID:fUlf4oHa

>>5729
乙ですー

5738エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 21:35:02 ID:p00VpFqV





                              /::::::::::::::/三三.三三三三三三ヽ::::::::::::::ヽ゚。
                          /::::::::i::::::;'三三三ニ=--,..---=ニニマ::::::::::::: \
                          ,':::::::::::l::::;'<::::::::::::|ヘ:::-=ヘ:::ヘ:::::::::::V:::::::::::;:::::\
                         ,':::::::::::::l::;'::::l::::l:::::::::l      マ:::::ヽ::::::::V:::::::::i::::::;:::\
                       ,::::i:::::::::::l;'::::;l::::l:::::::::{        マ::::i\::::::V:::::::',:::::iヽ::::`:...
                         i:::::l:::::::::::i',::; ',:l:::|゚。::|       _..- ゚。}‐-\:::V:::::ム:::l  `ー-ミ=_-一
                         {::::i!:::::::::::l:'{  _',!:|-ヽ::、   ´  _ ..゚i!   ヽV:::: ム:!ヽ
                         i::::i:!:::::::::::l::',´  ',ト.___ ヽ    ´,斗r==ミァ }';::::::::ム'´         【※ぼちぼちやる】
                         |::イ∨::::::::';::゚。_,斗r=ミ ヽ     匁zcツ  ,イ_};;i:::::::ム
                        |::l ∨::::::::';i´;. 匁zcツ           ,':,:::::l:l:マ::::::ム
                       |:< ∨;:::::::';!.ヾ、        ,          .:::ム:::l:l::::マ:::::::ヘ        【※“森の王”の伝説】
                       l:!   `;:';::::::::;:ヘ \            イ::::::::: l:l:::::::\::::::ヘ 
                       i!     ;:::;:::::::{:::\     ー   ´  ,.イ:iヽ:::::::::l:ト;:::::::ム\:::ム
                            !     ∨:、:::゚。:::: i>....._ _  , -イ .|::ヽ:i:i:>:::::リ::ム:::::::ム .\:::\
                             }';::,∨ム:: l/i:i:i/|´ ヽ!、,人⌒Yヽ':::゚。:/::::::::ム:::::::ム  ヽ、:ヽ
                               /:ム::.∨:,::l::`:i:,、|フ )人_,ノ,‐-<,ノ_=-。',:::::::::::::ム::::::ム.  ヾム
                             ,. '---\ヽ:,|:::::|:l_ヽr-´,イ' _トゝ,-〈 /:::゚。::_::::::::::ム,::::::::\  ヾ:.
                          ,イ     ー 、ヽ:. ,イ Y,、ノ,ィ//r'‐iゝ-'./        `ヽ:,::::::::::ヽ  )
                          ,′       `゚:< _,---イ/.イ//γ, )、.:.. -      ゚。゚。::::::::::ヽ
                           {    ,      ゚,ゝ、 `ヽ,/、>、ー,、.}/:.:.:.        ∨゚。::::::::::::\
                         /:!  //\  _}_....ノl::.. \/、/ヽ//、ヽ∧:.:..:.:.       _   ';:::゚。::::::::::::::ヽ
                        /:::/ゝ//////.ヽi:i:i:i:ii!:i:i}::::| /、////ヽ//./.∧。.:.:. /   /,-> .}::::::゚:。::::::::::::::゚:。
                      /::::://////.//i:i>==/イ,.l:::,._{////.ヽ//////∧ヽ:i:{i:--' /////ヽヽ::::゚。::::::::::::::ム
                  ,.:'::::::::///////i:i////,/   }| }//>..、/////////゚} .\i:}:i:i>..///>':、:::::マ::::::::::::::ム
                 ,:':::::::::/::::マ--<i:i://////,{    ´.,'//////,\/////.∧   ヽ}>:i:i{ /,'::::::ヽ:::::マ::::::::::::::ム
                  ,.:':::::::::/:::::::::::マ} |////// ∧!   ,ィ///////_____`、/// /∧  }'///∧ ;:ヽ:::::::\::マ:::::::::::::::ム
                   ,.:'::::::::: /::::::::::::::;:マ-、///./////\,ィ/<ー--'{_  ̄  .ヽ//////} .l////.∧ l:::::゚。:ヽ::::\マ:::::::::::::::ム
              ,.:'/:::::::: /:::::::::::/:::::}、 }////////// ト、////.//,'',      !/////.イ!///////\::::゚。::゚。、::::`マ::::::::::::::::ム
               ,.:':/::::::::::/::::::::/:::::;'::::l {//////// ,'.! |ヽヽ// /.,'、 ',     !--=彡/∧、///////l.}:::::';:::', \:::マ:::::::::::::::::ム
            /::/::::::::: /:::::/::::::::;:::::: |///////,'//i!/l {  `  ̄7//!イ     !///////。ヽ///ヽ/ト;::::::';:::',  ヽ::マ:::::::::::::::::ム
              /::/::::::::: /::::/::::::/::;:::::::::/!//////,'//.ノ//ヽ\  ////.    }===- '   ∨}/\/l/!:';::::::',::::,  ヽ:マ::::::::::::::::::ム.
          /::/::::::::: /::::/:::;イ:::;::::::::/:::`::::::::∨//./i:|////ヽ.ニ.´,//     /∧      ///ヽイ//i!::l:::::::';:::;   ヽ}:::::::::::::::::::ム:.
.          /::/:::::::::::/::::// ;':::;:::::::/::::/:::::::::::::∨//l:l//////////'      ∨ヽ 、  , イ//////,ノ:';::l::::::::';::;     ゚。:::::::::::::::::::ム:.
           /:::,':::::::::: /:::://  ;'::;:::::::;':::;イ:::::::::::::::::i!// l:|/////,///'        ヽ>.. _i_/////./::|:::::i!:l::::::::::';:!    *:::::::::::::::::::::ム:::.
        /::::,':::::::::::/::::/'   ;:::;::::::;':::; !::::::::::::::::iゝ、,--//ヽ  l//           |/\//////:::: l:::: |l:l::i::::::::'|     }::::::::::::::::i::::::ム::::.
.        /::::::;::::::::: /::::/.    {::;::::::;'::;  !:::::::::::::::::l::::::ヽ ヽ-' //ノ          `>、/////::::::::l:::: | !l:l:::::::: !      |::::::::::::::::iム:::.ム:::::.
        /;:::::::;:::::::::/::::/     |::i:::::':::;  l::::::::::::::::::l::::::::::::,'- <´、            _.:.:.:.{:::i´:::::::::::::l:::: | ll:l::::::::::!      |:::::::::::::::::i:ム:::.ム:::::.
.       /,'::::::::i::::::::;::: /.      |:l::::::{::{  l::::::::::::::::::l::::::::::/]    ム ー-= _     =-.:.:'.:.:.:.:.:.゚。|::::::::::::::::l:::::| ll:l::::::::::|     |::::::::::::::::::l:::|マ::ム:::::.
      /:,'::::::::i!:::::::l::::;'       |:!::::::l::l   !:::::::::::::::::l::::::,イ、     ム.:.:.:.:.:.:.:.:-.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}!::::::::::::::::l::: | l::l::::::::::|     i:::::::::::::::::::l:::| マ::::};::::,
.     /:::i::::::;イ!:::::::l::;       |!:::::::l::,  l:::::::::::::::::l:::/  マ    i:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///!:::::::::::::::::l::::|,':::l::::::::::|     i:::::::::::::::::::l:::| }:::::!゚。:l
   /::::i:::::,' !:::::::l:l       |:::::::::',::,   !:::::::::::,-∨   マ   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:///-ヽ::::::::i::::l::: |:::/::::::::::!     /:::::::::::::::::::l::::| |:::::! }::|
   ,'::::::l::::;'  |::::::::i!       |:::::::::::',::,  !::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`>-===:i:i:i:i:i/ヽii==ii´ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:゚。::::l::::l:::::|/::::::::::::l    /::::::::::::::::::::::l::::| |:::::| l:::!



.

5739 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:35:14 ID:aMNNApwi

やったー!!!

5740 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:35:19 ID:ku3aSTao

やったぜ

5741 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:36:27 ID:0Nhu2IYI

わーい!

5742 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:36:38 ID:Gm4DwGYY

やったぜ

5743 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:36:45 ID:SbJNJ22q

王の話をしよう…

5744 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:37:36 ID:CSVxe2gb

伝説の話か

5745 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:38:06 ID:fUlf4oHa

糞エルフはどう語り継がれているのか……!

5746 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:38:19 ID:ZBHpbNdl

ノーマルビィ君「王の話と集いし愉快な仲間達について話をしよう!」

5747エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 21:38:31 ID:p00VpFqV






      【※時系列的には“十大脅威”攻略に赴く直前ぐらい】





   . .|   .|    .|    |   . .|   .|  . .|   .|  . .|   .|   . .|   .|   . .|
___.,;;l___._;l___.,;|__._;l___.,;;l___._;l__.,;;|__,,;l__.,;;|_._,;l___.,;;l___._;l___.,;;l
  .|   |/>.、|  .:|   |/>.、|   :|   |./>.、|   :|   |/>.、|    |
_;l_.//\\__;l__//\\__;l__// \\_,;l__//\\__l___
   . .lΥ|    Υ!     l:Y|     Υ!     lΥ     |Y:|    lΥ    |Υ! .|   . .
___.,;;| |::|    | |.___,;;| |:|     | |.___,;;| |     |:| |.___,;;| |    |::| |..,,;l___.,;;
  .|..:::|_|::|    |_|  .|..:::|_|:|     |_|  .|..:::|_|     |:|_|  .|..:::|_|    |::|_|   . .|
_;l_| |::|    | |_;l_| |:|     | |_;l_| |     |:| |_;l_| |    |::| |___.,;;l__
   . .|_|::|    |_|   . .|_|:|     |_|   . .|_|     |:|_|   . .|_|    |::|_| .|   . .
___.,;;| |;;|__,,| |__;;| |;|___,,| |__;;| |___,,|:| |__;;| |__,,|;;| |_,,;l___.,;;
  .|:..└ー┴‐ー┘  .|.└─┴‐┴┘  .|.└─┴‐┴┘  .|.└ー┴‐ー┘  .|
_;l___.,;;l___._;l___;;l___._;l___,;l__;l___._;l__.,;l__;l___.,;;l___._;l___.;|__
   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|  . .|   . |   . .|   .|   . .|   .|   .
___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;;l__.,;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;
  .|   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|   . .|   .|  . .|   .|   . .|
_;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l___.,;;l___._;l__.,;;l___._;l___.,;;l___._;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                          |   ――――――ウィリアムさん。
                          ヽ_______________ 乂_



                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                  |   なんだ?
                  ヽ______ 乂_










.

5748 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:39:27 ID:ku3aSTao

ユウキに森の王を語り継いだのは......あっ

5749エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 21:40:03 ID:p00VpFqV










                      ____
                          /      \
                        / ─    ─ \       “森の王”って、一体何の事なんです?
                       /   (●)  (●)  \
                   |      (__人__)     |
                       \     `⌒´    ,/
                       /     ー‐    \







   、 ! /  , ィ´      / ./´ ` ゛`ヽ}   ! ',    i
   '. \ 、/! ::::::   ー _/l ./        .l   j !   .ト、
   ヽ ヽ 、l ::::::   `7 l /     .  l  / .!   ' .}
.   〈ヽ :ヽ. !.:::::    /、ノ/ \   、! , ! ./   .!  ; '
.     / .i 、::丶:::::    /.,.'代ッ‐、ゞ-‐ ' / l / -ー } : | .'
   ,  .l 丶:::! ::   /イ/  ̄ ´,.   / ' l,ッ"` /.!  : ,
      !  .ゝ', ::    /    /   ; ヽl.{ ̄ ':: l   !        気になるか。
     /l   ;  ! :  i 〈        i.  l.l  /.:ィ;   |
     '  / .ハ   l.! }         」  'ヽ/´ .!.!   !                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
        / l  ,i  ト.!.l           ,V 、 l l.   !                  |  そりゃあ勿論。
.        /l  ./.! l !|.    ̄ _ ‐  /! ヽ.\ !   |                 ヽ________  乂_
.        l  ハ! !、l.| \      '   !  ヽ      !
.         ' .;二| l、.!ト、    _ .イト、 ノ   j、 .   |
         /ニニ! !=!ト、.> .__/ .}ニ∨__   ノl :   |
        ニ二| |=リニ> 、.|  rニム. ヽ、 l i   |
        ニニl .!_!!ニニニ/ .l  .lニニ', .} .l !,   ,
         二! .,l_||ニニ/ .| /=V二l  '、 l !l.   }_
         ニ} i !lニニ/二=ニニニVニヽ、 l !l.   '   ‐-
            =l.l .!{二/  ̄ ̄ ̄ ̄ヽニニ/| |}   / ` -
             _!{ ! '=/  , --――、 丶=/ .l  !  ,' /ニ=-



.

5750 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:40:32 ID:i9WAY7tR

私だ

5751エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 21:41:48 ID:p00VpFqV






               /
                  /
                 ,イ
             {::',    , 、
                 ゝゝ _/:::::>‐--―.......,_
                / ̄::::::::::',:::::::::::::、:::::::::::::::::>..,
            /::::,,-―- 、::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::::/ニニニニニニ,::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::゚。
          /::::/イ ̄ ̄ <,:::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::'
         ノ:::::/:::'ヽ\,.斗‐‐',:::::::::::::::: ',:::::::::::::: f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
        /, ィ::::::::'  /ゝ::ゝ:::::!::::::::::::::::::',:::::::::::::|   前にユウキちゃんの事、「真の“森の王”」とか言ってましたし。
.       // |{::::::!   斗‐≦ミ:::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ____________________________ 乂_
      /´   |::',:::{ヽ   イ んマ::::::::::::::::::::}ヽ:::::::::::::::::::::::,
           {::::',:f,へ   弋ソ|l!::::::::::::::::/ノ:::::::::::::/::::}:::!
           }::::::弋ソ      lハ::::::::::::::: !:::::::::/:::::::|:::!
           /:::::::::::く        ノ }::::::::::::::::|::::/:::::::::::,' ::!
.          /:::::::::::/::|ヽ  - ´   /::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::!
         {:::::::::::/::::| \  _ -':::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::{
         |:::::::::,' ',:',  ,≦   '-‐ 、:/_:::::::::::::::::/::::::::::',
         |::::::::,  ',:',  {:::::ヽ´   > ',::_,.。≦:::::::::::|:::::,
         {:::::::{    ゞ、 }:::/ , < > ´ニ!:::::}:::::| ::::::::::!::::::,
            ',::::::',    /; < > ´ニニニ.!:::::!:::::!:::::::::::{::::::::ゝ
           \::ゝ   { > ´ニニニニニニ{ ::::!:::::!:::::::::::|:::::::::::丶
           \≧- lニニニニニニニニ!:::::!:::::!:::::::::::|::::::::::::::::\
                /∨ニニニニニニニ!:::::!:::::!::::::::::::,:::::::::::::::::::::\
             /ニニ∨ニニニニニニ{::::,'::::,'::::::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::>..
               {ニニニ∨ニニニニニニ.!:/:::::':::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::>..
               |ニニニニVニニニニニ.|,:::::::{ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..
              ',ニニニニ',ニニニニニ'::::::::l::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..
                 ゝニニニニ}ニニニニニ.,:::::::: !:::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧` <:::::::>..
                  ',ニニニ|ニニニニニ{::::::::::|:::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ハ  ` <::::::>..
                  ',ニニニ!ニニニニニ|::::::::::!::::::::::::::ハ:::\::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::゚。    ` <:>.._
               {ニニニlニニニニ {::::::::::!:::::::::::::{ ',::::::\:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::゚。          ̄




.

5752 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:42:11 ID:aMNNApwi

何なんですか!?

5753エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 21:44:16 ID:p00VpFqV










                          ____
                        /      \       何か厄ネタ的なアレだったら、出来れば今の内に
                      / ─    ─ \
                     /   (●)  (●)  \     聞いておきたいなぁっと。
                 |      (__人__)     |
                     \     `⌒´    ,/     .――――腹に黒いネタ溜め込んでるのはそこの邪神様だけでホント十分なんで!
                     /     ー‐    \






                         '" ̄ ̄""⌒`ヽ、
                 / //      \  \
                 / /  /        \  \
                   / / /  /    l い  `、  ヽ
               / / /  j  {   l l l   l   、
              / l  /   l  ハ   l l   l   l  lい
              /  l  l  j !l l l  l l l_|l  }  l  !
              l   l  l-十TT| l トj| ̄トl j l l  l
                 j{ 八 l  トl-‐トl   Vレ }ノl从イl ! l l  l
              ハ い、|从l__,,,_     云=x,,_从! ハ l  l
            /l::::、 ヾヽ ァ冖⌒  .::.     ,,,,,`` j / }  l
      fヽ       / !:::l:ヽ ∧ '''   "        ///j  |        私は裏表のない良い竜王よ?
  r 、   l l     ノ/ l:::l::::ハ い    -―- 、    // /ノ  l
{`乂\  l l     { l l::l::::l::} l l\   `ー-‐   /!/ // /人 !
 \\ \} l  f | 弋{ l八:j;;! j }  l`ト、    イl )∥ / / /  \
 r 、\\  ヽノ l  乂|  ノノノノ ノヽ廴 ̄r-、ノ} { // _        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
  \\)   /  l     /イ( >"  弋〈廴j/ / 人(  ̄ 7ニ(〉      |  裏表がない事と善良であるか否かは無関係なんだよなぁ………。
   \   {  }     辷/      ト、>く_//      ノ\ノヽ     ヽ_____________________________  乂_
     ヽ    /    /)-l     l j|   /       〈ヽ__}: :l:!
      \ / l    /: :「ニl       入jl! /       ノヽ(: : : o}
          l   l┐  j : : `)圦   斗-、Y/‐- 、   /ミr、ノ: : : :ll
     / l   ∨ヽ「: : : 弋-Y/l:l:l:l  o  j:l:l:l:\メ`r、ノ: / : : o}
    /   l   V }: : : : {`ノ: : :{:{:{{  ll  l:l:l:l: : : `┘: :/: : : :/!:}
    弋-、 |    V/ : : : : l: : : : : l:l:l:! o  l:l:l:l : : : : : l:/: : : :/ jイ
  r~、ノ \|   Vーヘ: 人: : : : }:}:}l  ll {:l:l:l: : : : : 〈 :/ : :/: :o:}
  /   \ )l    V  } / ∨: : :j:j:j:! o }:l:l:} : : : : : Y: : : : : : l:l
 {     / {      }、 人〉 ∧: : {:{:{:l {{ {:l:l:{: : : : : : :l : : : : : : !l
 /⌒ ~ ノ  八   /⌒ノハ水人 〈〈〈  o  〉l:l}: : : : ハj: : : : : : : o}
 {  __乂 ー人 __辷(: : : } )水(ヽ}:}jト-ll -〈い}: : : :水l: : : : : : : :lト、
 Y⌒\   ⌒廴 У  ノ : :/`弋ハ水(/: : o: : :j)水(:)水( l : : : : : : : l }
 ノ: : :ノ     /___/: : :/: : :)水(:)水(: /: : )水(水(: : /}: : : : : : : :oヽ
 {: : :(       {/ : : : : : : /: : : : : : : : : :`┴''": : : : /: :{: : : : : : : : : :゙、 \
ノ \: :`~、__rソ/: : : : : /: : : : : : : : : ゙、: : : : : : /: : : : Y: : : : : : : : : :o: : \
: : : : \ : : : : : /r--‐'": : : : : : : : : : : : : ヽ: : : /: : : : : : / : : : : : : : : : : } : : : ヽ
: : : : : : :\__{/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : ハ : : : : l




.

5754 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:44:48 ID:aMNNApwi

ハハッ

5755 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:45:03 ID:2c24k5zQ

裏表なくじゃあく

5756 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:45:06 ID:6uzxc3zL

裏も表もちゃんと悪党だゾ

5757 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:45:25 ID:SbJNJ22q

邪悪な人が何をwwww

5758 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:45:30 ID:OczFji3E

裏表の無い邪神様ですね

5762 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:47:17 ID:rxczl2Ix

ファブリーズ様は黙って、どうぞ

5763エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 21:47:56 ID:p00VpFqV






                 , ´ ̄    `  ̄`
              /       ,  ,       `  _
                '     /  ./     , ' 、ヽ
                /    _., '  /:     ./
.              /,. -‐ \`  、   !   i 、!、 `> !/
             f´      ,\`.:`<l :  ! l \、.:{./
               j     /  ヽ ::ヽ! :.  l l 'T;ヽ/
             '    ./  ,.' /> !   l .!  ./ {
          /    ./  ,  ./  ./|     l     ' .
.          /,    ./ ./ ,.'  / .|   |,'    ,  '      ふむ。話すのは別に構わんが………ユウキは?
.      /イ    ,  ./   //l /  !  .|  `,
     /,.'/   ./ ./  ././ノ,>ノ,   |、 /
.    //  /ー- _,/_,. イ/,イ`.!  .|. T ',
    / '   ./ _,......_ー-=‐' / }ヽ=l   l`ヽ !
  ,.'   ,. イ.//    ̄ ー'   /ニニl   l .! ',
/,.イ  / -――-  _ //     \ニ,.l  .l ̄ ヽ}
/./   〈:::::::l l::::::::::::::::::::> 、__,. 、    \l ',l‐- _',
 /   ./ヽ-――‐- 、l l::::::::::::::::/\   .l  .!    '
./   ./ /ニニニニニニ>-‐イニニ=\  l  .ト、   ,
'   ./ /ニニニニ=-=ニニニニニ/f'"  \!.  ' \  ,
  ./ {ニニニ/,. '" ̄`  ̄'<=!ニム     l   、  \,
  '   Vニニ//             \=ム.     l    、  ヽ






               ____
             /      \          アストルフォと一緒に必要なもの用意したり何だり。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \        ………もしかしてユウキちゃんには聞かせたくない系で?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
          /     ー‐    \     |  ただでさえ魔剣の事もある。余計な事実は抱え込ませたくはない。
                             ヽ_____________________________  乂_




.

5765 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:48:50 ID:aMNNApwi

やっぱし厄ネタなのね

5766 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:49:19 ID:OczFji3E

やっぱり厄ネタか
どんだけ属性過積載の影響で今でも結構厄い子なのにまだ厄があったよ


5767 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:50:31 ID:CSVxe2gb

このメンバー厄いのばっかw

5768 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:51:11 ID:eSyUnvFv

パパン!

5769エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 21:51:48 ID:p00VpFqV





                         _ .... _
                    ´    ` , `  、
              /  '  i/  /-',ヘ. ',_ ト、
.                ' /    .l   /_  .l ! ヽ ',
               _l/_/ .l l   } __ヽ、 !l .l_ l
.               `i 、  ̄:..l ,   !`┴`,´゙、',.! ',         で、“森の王”だが。
             ,  ` ー{ l   .l   '   、!  !
              /  .l 、!  .l      ´lヽ.リ         この言葉には二つの意味がある。
.              / ,   ノ  .l   !   ´ ` /', .!
             / /  '   /!  ト _   / l. ! l
            ,.'     /  /、.! !l  l T  ; .l ハl         一つは単純に「エルフ達の王」を意味する称号だ。
            , _  _./イ二l l.l .l、.ノ ./ !{ }|
         ,.-‐=- 、ー_ /  マ.! !lヽノ_V_/  .l.Vj        .“森の王”の肩書きをその意味で最初に
.      /ニニニニ二\__   〉l l.!_l !ニニヽ-', !l
      iニニニニニニニ\   ', |lニニニニム , ',ヽ        使ったのは俺なわけだがな。
      lニ>'"   \ニニニ> 、, ! \  ヽニ〉 Vl }-、
     /'"  =    \ニ',ニニ!l l、 \  /  l l二二,
.     ハ   = -―- 、',ニ}ニニ!.l l \  \/  /l !ニニハ
      ,  ' / //      Vニ/ l |   \   ./ l.lニニi'  ',
.      ! ./  ヽヽ      V_l.   「!   .〉   ヽ 「!ニ/   -、
    i ! ハ    //、_,. -――、    !|  /   ハ  ヽl',/  .///!
     l l.l  、   ,`7/: : : : : : : :',   !! /  , '  、  .!l.i  ./ \!
    ! :!  ハ /: : : : : : : : : : : :.l- 、 リ   , ` ̄ ヽ. l !l/   ハ
     | .l   ハ: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ー--. '. . .__   '!.l ! /,. -―、
    ; .l  .! ヽ: : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : ー―--'- 、: : : : ',






               ____
             /      \         ユウキちゃんも昔話のノリで
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \       「いつか森の王が帰ってくる」的な事言ってましたね。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/       .………で、もう一つの意味は?
          /     ー‐    \



.

5770エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 21:53:11 ID:p00VpFqV











                           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                           |    “森の深淵と契約した者”。
                           ヽ_______________  乂_







                              }ハ  }i^' 弌 ~"''~、、
                              j{:;ト     `'弌is。.,_ ``ヽ、
                             ./ハ′ . --  __/ // _、-一
                            ,ィ(ノリγ´;:;:;;;;:::;; ノイ/,.ィ㌻
                            ノ(__乂_{;:;:´ ィc>`Y:::{ィ㌻  k,  K
                          /⌒ ̄竺ヒcr:、 rv'^>'"´ |k |彡, |彡,
                           ̄⌒'ー-弍トュ勹丁_┌ー┤} Y´| Y'´} )k、
                             | K |V洲i洲| | |√ j{ h_ノ | ノ ノ ノノ_≧s。.,__
                             人|∧| Ⅶ豼北| |i.:.:/.:.:|V_ \_//'/  -=二
                           /( 乂 V∧⌒'<_Ν,|i.:/.:.ノ  ⌒>シ'゚.:.:/ /^\_ ー
              /           /::::\/(⌒丶、____〉リ { ̄_┌┘イ⌒Y ヒ辷ツ⌒¬
            /{ /{_)k_,へ、      ,ィ(;:;:炒'⌒辷=-ァ'´/ ̄>'゚ / ,ィ灸乂__ヘ、_ ̄ア⌒
          k { 弌'^'<^'く⌒i^ルイ ,ィ(炒'´辷つ(__)ー'´ √>'゛ r'´ ,ィ(灸淡ァァァァァイ淡)'⌒\
          辷√7'く^ヤy'^i_j'/.:.√辿j「;:;:(;:;:;:;:)Y´--=彡イ.:.:{、::{::ゝ价淡淡淡淡淡渋'「 } i⌒
          {⌒''弍 ゙:,_}ノ_ノ-=弍⌒'¬- 二_ノ´__彡ヘ::::X丈::::}乂淡少'´ ̄ ̄`'守:{.:.:{::::
          >''>'^'く_\__彡'ノノ^^'=- _  ̄ ̄   ̄``丶)ノ:::人:;:`'㍉ ̄``丶、.:.:.寸.:.i}:::::
         _/^シ^Y(√うぅx\(二_.:.:.:: : : : : .``丶、   -==ニ Y<⌒ヽ``'㍉``丶、;:;:;;::::::∨ハ::::
         {∨〈`くi:i:7二刈i:i:i:`'<うぅs。:::::::: : : : : : : : . .._-二 } \ノノ´⌒\;:;:;:;:\;:;:::::∨〈::
         {i:i:小:::::〉ハニニり从リi:i:∨:〉ilili:i:\::: : :  ̄\: : . .  ノ.:.:__彡⌒ヽ \ ̄\:::::::::::::∨
         Уi }_}ノ洲{ニニ{ハ洲i洲{::乂i:i:i:シ^\丶、.:.:.:.:、_ 〔::: : 〈;:;:.:| : : : \ \: : Y´::::::::::
         /i i i{_从洲〈ニ={/i:i:i:i炒乂_彡';:;:;:;:;/\;:;:\.::.::.::.く::.⌒ヽ〉ノ;:;:.::.::.::.:).:.:.:...> ノ刋:::;;:;:;
         { i ij{ j{洲洲ニニY⌒´:: {\_;:;:/丁^ヽ;\:;:;`丶、:::\::/;:;:;:;:;:;:;:;/>__、rf〔ili{;:i;:;::::::
          乂j{ j{州i洲{ニニニl: : /: :`Yililili:i:i:i:i:}i:i:;:;:;}´;:;≧s。.,_,.。sS「≧s。。ィ^>イilililililililii:i:iリ;:;:::::::
      <⌒ヽ乂洲ノilシLニニ〈:/: : : _「丁TニTニ=‐< ̄_ -─- _二─<ilililililililililili:i:i:i:i:i:j{;:;:;:;:::
_    ____二二ヤi:i:沙゚: :_「>'⌒ヽ ̄  >ァ二 ̄`丶〈`'く_ -─ァ ァ‐-- _`'<ilililili:i:i:i:i:i:/´.:.:.:::::
─--√ ̄: : : : :>'゚: : < 〈'´ ̄77、 √〔ノ⌒>ー-  }  }─-- ー┴=ニ__)⌒Y⌒'くi:i:i:i/: : .:|::::|::
   ⌒>: : /´: : : / ̄7´ ̄ ̄∨\`¨¨7__へ、ノj / ̄⌒7-──- _ ̄`|⌒ヽ`>'゙: : : .:|::::|:::
 _ - : : : : : : | : : :/;;;;;;;/::::::::::::::::::)ト _`¨¨´   }ノへ、  /_二二=-─-弍  //: : : :..:|::::|.:.
 ̄: : : : : __/ |: : く\;;;;/⌒\厂/: : :⌒>    /\__/-=<i:i:i:i:i:i:i:\i:ilililililili>く,.:'′ . :./: .:|.:.
γ ̄ ̄  _ノ   /\\.:.:.:.:.:.:.:‰ : : :_/\_/i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:\ilililili㌻  . . : :/: : /: :
'′ _ -  ̄   /: : : : ∨〈:::::‰.:.:.:/ ̄ }klklk乢㏍㏍㏍ムマklklkムマkik|k|㏍㌻  . . : : : /: : /: : :
 _-   _ - : : : : : : : :∧ ‰,,x*''” ,,x*''”「㏍㏍i|絲絲絲絲i,マ㏍㏍i,マ絲絲ア   /: : : : :/.:.:.:′.:.:
_ -  ̄: : : : : :ノ´ ̄.:.//∧'" ,,x*''”.:.|;:;:;|k絲絲i|戀戀戀i戀i,マ絲絲i,鸞㌻. . : : :/.:.:.:.:.::/::::::::|.:.:.:.:.
: : : : : : :_:_:__/ : : : /:;/;:;〈ー'「.:.:.:.:.:.: .:| ; |ki戀戀i|欒i欒欒i欒i,鸞戀穐㌻: : : : : /.:.:.:.:.::/;:;:i:i:i:i:;:;:;:;:
: : : :/  /: : : : : /:;/i:i:i:∧ ∨..::.:.:.:.:|:;:;l欒欒欒i|鑾鑾鑾鑾}i,鸞欒㌣.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::/:;:;i:i:i:i:i:;:;:;:;:;:
: :/  ノ: : : ::/:;/i:i:i:i:i///, 〈.:.:.:.:.:.:|;;;|鑾鑾鑾i,鸞鑾鑾鑾穐鸞iア:::::::::::::::: /;:;:i:i:i:i/;:;:;:;:i:i:i:i:;:;:;:;:;:
'   /: : : : : : /i:i:i:i:i:i:〈////, 〈.:.:.:.:.:l; |鑾i鑾i鑾i,鸞鑾鑾鑾穐'v'::::::::::::::: /;:;:;:;i:i:/;:;:;:;:;:;:;:i:i:;:;:.:.:.:




.

5771 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:53:38 ID:CSVxe2gb

ユウキちゃんいつのまに契約したのん?

5772 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:53:38 ID:aMNNApwi

ふむ……

5773 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:54:16 ID:SbJNJ22q

クソエルフはそっちの方契約はしなかったのかな

5774エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 21:56:03 ID:p00VpFqV






                 _ -‐ _二二 ̄ ̄ ~-、
             / ̄>'''" ̄             `ヽ、
            〈( /   ‐‐、 /             \
              /  /  ,,x-/ /             \
           /// / / /          }       ヽ
              ∥/ ,.:/   / /     /    ∥  j      、
     \__/{{/ // ⌒彡     //     /   ノ       i
      >....:::::::∥/:::::j ヽ ̄7/ ‐-ノ / / / /       }
    /..::::::::/:::::{ {::::气,,__ /-‐'" //\/ //          j
    //⌒'^ヽ/::乂::/ ⌒~    -=≪,,// ソ/     ∥     i
    {(    弋r~く:'  i"      ,,_(::(シ)〉/      /      ,       或いは“精霊の祝福と加護を受けた者”。
              { 、      >''"  /      /       {
                ! ゝ::.,,__  /   /    / /     |
              l "  / / /    ノ/     | 八       かつての“森の王”を含めて、大陸史上でも本当に
               `ー- ///  /  >ミニ彡         } l ト\
                    {(^7  / //        /  ハノ} }        極僅かにしか存在を確認されていない希少種ね。
                r-、(^>Ⅳ{ /{/:::/~z___彡ノ/ノ/  ノ
        r~L (^>~'"  /{(l:::::::斗''"    `ヾヘ_
      r-廴x'"⌒    /  └'"        _ ヾ__}┐
      ⌒ ̄ ̄ `ヽ  /  /      γ‐く rくマつ⌒_
           /:ハ / /      r‐イ (⌒: : : o \ ̄ ̄`ヽ、
            //{ //⌒>、   〈(⌒ ̄: : : : : :゙、:いミx,,_ )〉
             /∥ 0   ///`~<ノ/: : : : : : : : : l : :}   }} ̄
         / {{ ∥  j l:l:l: : : : : : /: : : : : : : : : : 0: ヽ j!
          /: : :ll j{  |l:l:l : : : : : :{ : {: : : : : : : : : : } l {{
          / : : : l 0  |l:l:l: : : : : : j\゙、: : : : : : : : : ト人 l|
        /: : : : :∧ ゙、   いl:l: : : : : /: : : \: : : : : : : :l: 0∧
    _/: : : : /: :∧ ゙、  ∨い: : : :/: : : / : ヽ: : : : : : l: : :ト∧







                   ‐ .´  丶 ̄` ー、、
                  ´  /  ,:' ヽ 、:. 、  ヽ
                / '  /  /ー` ー`ヽ;  〉..::. '
               '  i   .| l      l .'´ゝ} ;ヽ
                   l .:::!   .:} l`> 、ヽ. l .,' , .! l. }
            < ̄-....ニ!   i:! KT;ァ-ヾ.〉l {ィ_- !‐ ! |
              ` 、 .:::!   リ !    / ヽ',`" ! l .!
               /   ¬:.   l         冫. l  | ̄>
              ,    ::ハ::    |           、 .!  ',‐'"
              , ,:  .:l l::.   l   -  、  ト.|   l        ………ふん、やはりその手の知識はそちらが専門か。
               ノ /  .:/ :';::.  ト、      イ l.ヽ  |
.            / '  / .::ハ::   |   、.   / j .l    {
          , / /  ,イ/ l::.  {> .、 T_ ノ ノi.、  |             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
        / .' -―‐_ ´ノ ,ハ::.  V\ >.! )i ' ハ.  !           |  まぁ伊達に長生きはしてませんし。
      _/-‐ '"     ̄` ´  ':  Vニヽ  l ! \.}:::, .|              ヽ________________  乂_
    ,. ´ ̄ `> 、=-‐ '"     l.   V二L .! 」、 ヽ::! ',
   〈 _ -==- _. > 、       ヽ  ∨ニ≧イニ、   ! .ト、
   ,.イニニニニニ二\.  ` ̄ \.  ハ  V/  _ ̄ ‐、 ! .l    、
  ,ヘニ=――-=ニニニニニニニ\.ハ.  '\/   ̄ ヽVl. ',  ,._ \
/ !´ ≠     `ヽニニニニ二二>',  '  \       ハ  , /_` .}
イ/ !  ≠       lニニiニニニ二l   ,  、  \.   / ', l/ニニニ=ヽ
/ ,.j  ≠        lニニ!ニ二二l     , ヽ\  ヽ/  l { ',二二ニノ}
 //-――‐- 、     ヽニニリニニ/      '  \    ハ  、}ニ'ニニ' .!
, /  //    \   ∨ニ'=ニ'      ', ' /    \、 ヽニ,ニj  !
/  < \         \  Vニニノ       , ',   ,へ   ヘ  ∨ア  ',
{,.、__//- 、 ‐ 、    ヽ'ニニ/         /ハ l /   \. ヘ  ヽ     !、



.

5775 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:56:12 ID:i9WAY7tR

もしかしたら彼も100エーカーの森と契約をしてるのかもしれないな

5776 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:56:40 ID:OczFji3E

精霊の加護とかもらえるんだっけ

5777 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:57:18 ID:aMNNApwi

ふむふむ

5779 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:58:12 ID:CSVxe2gb

精霊ってこの世界にいるんだー

5780エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 21:58:56 ID:p00VpFqV









                            ____
                          /      \        分かる言葉でプリーズ。
                        / ─    ─ \
                       /   (●)  (●)  \
                         |      (__人__)     |
                       \     `⌒´    ,/
                       /     ー‐    \





   /     /  l     ハ     l    }          l     l
   /    l/  j   l l Y   }  l  ト ヽ      ト、   八
  ,     l   j:l  l| l   !!  l   j ヽい    l lへ  ト、ヽ
  l  j  |  l::l  l l   l  / l T /  ̄Y l    l l  } l い
  l  /  l l    l:::l  トl   l / l  l /     l }    l l ノ  l  い
  l ∥ ハl    い l l   }/  l /j/ _,,xァ /    l l  l l  } }      簡単に言ってしまえば、この地には
  l j   !:::l     〉\l   ノ   /  -宀冖"j/l      l  l ゙、ノノ
  l l  l::::l {八V_,,x=-             ノ l     l | l ト\       「精霊」と呼ばれるパワーソースが存在するのよ。
  l l  l:::::l ト、ヽ^冖"                  l    l | j从
  八 ゙、  l:::::ト乂\>       :::、           l     jl } /
   \>l::::j:::::::::::::l::\      _.....::::ノ   /j    ∥ j/                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
    j \l:::::::::l:::::::}:::::::>、_   ⌒'''ー'"  / /     / /                     |   ファンタジーゲームでよくある的なの?
     l j:::::::::::::l::::/{xく-┐ { `ト  _ //^Y  //xく                  ヽ__________________  乂_
    / /l:::l:::::::ノ∨  )/⌒\r-イ    __) / / /  `ー<⌒>‐‐、
   ノ / l::l:::::::{_ Y'"    八\へf⌒} // /       \_  )┐
 /ィ/   い:::l/ __/         jト、`(jr~/~'": /           Y     }     あんな感情豊かじゃないし、そもそも人格を持たない
     〈乂ト(  /          !l: : : : o彡: : : : :/          ノ-―ァく
     /: ) \-}           トl: : : :癶 : : : : :/          「   廴 :、     世界を運営する為の無形のシステムだけれどね。
     /: / ̄二ノ        l└'"/ノヽ/ ノ          )-―  }い
   /: :└r-、-j           l / // / ノ:::           /   _ ノ l: l
   /: : : : :}  ヾ     ノ ) / // / /             }    {: : : :l :l
   {: : :/ ̄ ̄ /   / / // / /              ノ   ̄ヽ : : 0: l
  _} : 乂ー--l   / /   ̄   /            / _ ノ: : : : l: l
 /0:{ : : : ヽ   } /         //              /   { : : : : : : l :lヽ
 {: : :゙、: : r┴ { /          └--―-  _       /  ⌒): : : : : : : l:ノ:
-‐\_ : {r‐-、У          x-―――--へ      /ー-、/ : : : : : : ハ :
: : / く⌒   \       /ヽ () / l: :l: :l :l: \   /\(⌒ : : : : : : : / : { :
: : \  ゙、   l廴ノ⌒\ /ヽ  ll    l: :l: j: j: : : `~く   〉: /: : : : : : /: : : \




.

5781 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 21:59:54 ID:CSVxe2gb

それってただの力の塊ってことじゃ・・・

5782 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:00:40 ID:FbL+9YSY

だからなぜマナボーラス様はあちらのサブカル事情をご存知なのです!?

5783 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:01:17 ID:OczFji3E

ついに精霊についての言及が
古竜以上にイマイチ謎な存在だったからなあ

5784 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:02:07 ID:CSVxe2gb

マナボーラス様は絶対に地球の娯楽やりまくってるなw

5785 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:02:51 ID:2c24k5zQ

マナボ様異世界の娯楽にドハマリしちゃったんです?

5786エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 22:03:43 ID:p00VpFqV





                      /                \
                     /                 \
                                     \   ヽ
                 /  /                  ヽ
                   /  /   /    |        l   い l  i
                            |  f|       l      l   l
                j ∥ l   |   l  | い | l  |ヽ }   } |  l
                     l    l   |   | {|`、 ト. |T |冖ハ  l| l
                     || l  | |斗 |T ト|   ヽい,,xぅ笊ミx} ノノ .l) i
                    八l  |  |_,,,x云ミ、     弋::゚::ノノイ |  |
                 从 |::\|<(弋::゚:::}       '''"´  l   |l  い       魔道と呼ばれる技術の多くは、これらの「精霊」という
                 | \::::( ヽ ー''"   {::.     '' ''  |  | l ! l:l i
                 | |::::::::l:\ヘ '' ''       -┐    /j  l j| !:l }       システムに干渉する現象操作術の総称ね。
                 | トl::::::::l:::::|::::\   ‘   ノ  /:::;     l lノjl
                 | {::::::::::|:::::|:::::::l::> __    イr{:::/ / / j丿丿
                     い_ j__t---ミ~t ̄ riJシ/ /}/ 丿          “彼ら”は世界そのものだから
                 //{ ̄r--―-ミ \/^Y/彡イ}/`ー--―-y"⌒
                   / / \ て ―- \ \ : : : //        ノf^)ノ       いっそ全能と呼んで差し支えはないけど、
                     / / \}  ̄ ̄ \    ヽ//      〔__う : :
                 {   j'^Y /ト-弋ー--┘     ∨       ( (: : : : :      先に言った通りに人格も何も持ち合わせてはいない。
                    ∧  ヽ(/ {    ̄「 \       ∨     ノ ⌒〕: : :
               /: ハ      }   八 j!\    ∨    { て" : : :
                 /: : : :}   }/      ヽj!/ `~.  ∨ r-く__丿 : : : :      だからそれぞれ定められた通りの事しか
              / : : /   /)       ヘ}{ヘ   l   ∨ ^( : Y : : : : : :
            / : : : /   /イY   / 丿  ヽ  !    Vイ: :{ : : /: :      出来ないし、する必要もないの。
               /: _ /   /: :rイ乂// /}    ∧ l    V}: : :)/ : : : :
          r- r-(ア"   /|: :└しイ : {  V  ./  てl    { V/ : : : : : :
          //(/    ./八: : : : : } : :} o}  {/⌒ .l  /⌒ }\--― : :      水は風のように宙を駆ける事はないし、炎は
      / / /       ./   Y: : : ノ: : l    八    l  {      ヽ/ : :
      ///⌒)┐     / / 丿: : :{: : ノ ∥ {: :⌒)/ l  乂    / :: : : :      燃えながら冷たく凍てつく事もないように。
    /: //⌒〔/  }    //   ハ : \: :{  ハ   V⌒ ./     ヽ  /: : : : : : :
  / : j  _)  .丿   /フ    廴 i: : : :ヽ} { }  /  ./  l    } { : : : : : : :
  {: : :/>/  \ (   イ(_ -‐⌒)l : : : 〈  V   `~/   ∧  ノ 八: : : : : : :
 //   { /⌒し)/     _丿|: : :/   )  /: : `つ / У⌒   \: : : : :

5787 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:04:18 ID:JKMmm5dV

ようは、管理システムみたいなものか

5788 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:04:36 ID:SbJNJ22q

へーそうなんだー

5790 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:04:59 ID:6Yb00+Gm

星そのものが持つパワーソースって事か

5791 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:05:17 ID:CSVxe2gb

この星の環境管理システムてこと?

5798エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 22:10:06 ID:p00VpFqV






                         _ .... _
                    ´    ` , `  、
              /  '  i/  /-',ヘ. ',_ ト、
.                ' /    .l   /_  .l ! ヽ ',       話が少し逸れたな。
               _l/_/ .l l   } __ヽ、 !l .l_ l
.               `i 、  ̄:..l ,   !`┴`,´゙、',.! ',       「精霊」に関してはボーラス―――愛歌が言った通りだ。
             ,  ` ー{ l   .l   '   、!  !
              /  .l 、!  .l      ´lヽ.リ       そして最初の“森の王”、「始祖」に生み出されたエルフと呼ばれた
.              / ,   ノ  .l   !   ´ ` /', .!
             / /  '   /!  ト _   / l. ! l        最初の一人目は、「森の精霊」、或いは「森の深淵」という
            ,.'     /  /、.! !l  l T  ; .l ハl
            , _  _./イ二l l.l .l、.ノ ./ !{ }|       世界のシステムと繋がる事に成功した。
         ,.-‐=- 、ー_ /  マ.! !lヽノ_V_/  .l.Vj
.      /ニニニニ二\__   〉l l.!_l !ニニヽ-', !l
      iニニニニニニニ\   ', |lニニニニム , ',ヽ
      lニ>'"   \ニニニ> 、, ! \  ヽニ〉 Vl }-、
     /'"  =    \ニ',ニニ!l l、 \  /  l l二二,
.     ハ   = -―- 、',ニ}ニニ!.l l \  \/  /l !ニニハ
      ,  ' / //      Vニ/ l |   \   ./ l.lニニi'  ',
.      ! ./  ヽヽ      V_l.   「!   .〉   ヽ 「!ニ/   -、
    i ! ハ    //、_,. -――、    !|  /   ハ  ヽl',/  .///!
     l l.l  、   ,`7/: : : : : : : :',   !! /  , '  、  .!l.i  ./ \!
    ! :!  ハ /: : : : : : : : : : : :.l- 、 リ   , ` ̄ ヽ. l !l/   ハ
     | .l   ハ: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ー--. '. . .__   '!.l ! /,. -―、
    ; .l  .! ヽ: : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : ー―--'- 、: : : : ',








  |i:i:i:|                            {i:i:∧
  |i:i:i:|                            ∨i:i:i\
  |i:i:i:|\)、__rー 、_     ______       ∨i:i:i:i:\
 /i:i:i:|三三三三三三三`¨¨¨¨´三三三三三\         \i:i:i:i:i:i:.      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
彡i:i:i:i|、三i.三三三三三三三三三三三三三三\         \:i:i:i:i     |  当時の大陸は古竜同士の争いで荒廃しきっていた。
i:i:i:i:i:∧\.ii:.三三三三三三三三三三三三三三三\       ∨i:i     ヽ_______________________  乂_
i:i:i:i:i:i:i∧.:i㏍:._三三三三三三三三三三三三三三八_ト、(\__ノ}ノ:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i∧㏍:. \)三三三三三三三三三三三三三三三二ニ .:i:i:i:i:i
\i:i:i:i:i .:i㏍:.  乂三三三三i.三三三三三二二ニ _ ニ-  -ニ.:i:i:i:i:i:i:i
  \i:i: .:i㏍:.ニニ{^\三三ニ.ii:三二ニ=-         )ニ  -ニ.:i:i:i:f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
   \i:/ .㏍:.ニノ  `⌒)_ .㏍. ̄         (ニ_ -ニ.i:i:i:i:i:i |  バハムートが大地を癒す為に眠りについたとはいえ、どうしても時間は掛かる。
      / .:i㏍/  _X⌒ヽ.:㏍:            - .:i:i:i:i:i:i:i:ヽ__________________________________  乂_
.     /二.:ii㏍ii:.ミ、入   .:i㏍:.ノ{            -.i:i:i:i:i:i:i:i:i/
    /ニニニニニ)、i: ゞソヽ  .i㏍)ー=う)           -i:i:irぅ/┐
.  /}\ニニニ/ \:i::.ノYー { ゞンヘミ、  .ri         `¨¨´__ノ{_
  | | |ニi∧:;:;:;:;: ̄:;''   乂.:i:i:i:.ノ \  ゞ       `¨/ (ニr'
  | | |ニi:i∧_rァ_/⌒ヽ_    ̄     )  r=ミ     ニ`¨¨´ニ)       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
  | Ⅵ_| ニi:i:i:i:i:i:i:}i| イi:i:i/ r{⌒Y^ー=彡ー( \_|     ニ二三三       |  傷つき、疲れ果てた同胞達が憩う為の「森」が必要だった。
  | Ⅵ ニi:i:i:i:i:i:i:i}i|、^⌒ ,.:  _ ノ、i:i:i:. i:i:i:i `⌒iヽニ ニ  ニ二三三三      ヽ__________________________ 乂_
  |  },イ-=-i:i:i:i:从从从从从从ノ}i:i. i:i:i:i:i:i:i:i:i:r、)二二三三三三三
  /}/ 人ニニニi:i:|⌒^`'┴┴、/⌒´ '  i:i:i:i:i:i:i:i:i:\二三三三三三三
/ニニ/)ノニニニi:i|i:i:i:i:i{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}    i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}ニ三三三三三三
ニニニ⌒)i:i-=ニニi:i|i:i:/^}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{     i:i:i:i:i:、__ノrくニ三三三三三
、/)/.:::::: -ニニi:i|i:/i:i: 、i:i:i:i:i:i:i:i/⌒、i:.. .:i:. i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
ニ(ニ::γイニニニi:|/i:i:i:i:i:\i:i:/i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:)i:i:i:i:i:i:|  故に最初の王は深淵と結びつき、原初の森をその地に創り出した。
ニニニニニ/ニr 、__,ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ______________________________ 乂_
ニニニニ/:::ニ乂__,、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:.(;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i
/⌒)/:::::ニニニ=-`⌒⌒''<,_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\rii:i:i:i:i:i:)i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i
ニ-::::::::::::ニニニニニニ/(__   -===ニ二二二/i:i:i:i:i:i(;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i
ニニ::..ニニニニニニニ/i:i:i:i:i-=-ー一==- _ニ二二)i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i
ニニ.:::..ニニニニニニ/i:i:i:i:i:-ニニ-i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ト、i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i
ニ.::::::::......ニ/⌒i:i:i:i:i:i:i:i-=-i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|=-\i;i;i;i;i;i;i;i
:::::::::::::::.....ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:、\i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノニニニ};i;i;i;i;i;i;i



.

5799 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:10:53 ID:CSVxe2gb

森の管理システムにハックして力をゲット!って感じかね?

5800 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:11:19 ID:SbJNJ22q

つまり根源接続者だな!(適当な解釈)

5801 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:11:19 ID:ku3aSTao

つまり翁は森という概念となったのか

5805 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:14:27 ID:OczFji3E

古竜戦争終わってからの契約だったのか
つまり、古竜戦争までは素で最年長のエルフで、更に剣術一本で古竜と渡り合っていたと…?
化物かな?


5806 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:14:33 ID:xu+Fkq0d

ちょっと世界をいじるためにシステムにアクセスしてみました!

5807エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 22:15:00 ID:p00VpFqV






   、 ! /  , ィ´      / ./´ ` ゛`ヽ}   ! ',    i
   '. \ 、/! ::::::   ー _/l ./        .l   j !   .ト、
   ヽ ヽ 、l ::::::   `7 l /     .  l  / .!   ' .}
.   〈ヽ :ヽ. !.:::::    /、ノ/ \   、! , ! ./   .!  ; '
.     / .i 、::丶:::::    /.,.'代ッ‐、ゞ-‐ ' / l / -ー } : | .'      それが本当の意味での“森の王”だ。
   ,  .l 丶:::! ::   /イ/  ̄ ´,.   / ' l,ッ"` /.!  : ,
      !  .ゝ', ::    /    /   ; ヽl.{ ̄ ':: l   !
     /l   ;  ! :  i 〈        i.  l.l  /.:ィ;   |       俺はただその玉座を簒奪し、政治的に利用したに過ぎん。
     '  / .ハ   l.! }         」  'ヽ/´ .!.!   !
        / l  ,i  ト.!.l           ,V 、 l l.   !       「精霊」という世界のシステムそのものに
.        /l  ./.! l !|.    ̄ _ ‐  /! ヽ.\ !   |
.        l  ハ! !、l.| \      '   !  ヽ      !        直接干渉するなど、最初の“森の王”以外には不可能だったからな。
.         ' .;二| l、.!ト、    _ .イト、 ノ   j、 .   |
         /ニニ! !=!ト、.> .__/ .}ニ∨__   ノl :   |
        ニ二| |=リニ> 、.|  rニム. ヽ、 l i   |
        ニニl .!_!!ニニニ/ .l  .lニニ', .} .l !,   ,
         二! .,l_||ニニ/ .| /=V二l  '、 l !l.   }_
         ニ} i !lニニ/二=ニニニVニヽ、 l !l.   '   ‐-
            =l.l .!{二/  ̄ ̄ ̄ ̄ヽニニ/| |}   / ` -
             _!{ ! '=/  , --――、 丶=/ .l  !  ,' /ニ=-









                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             |                                  ・ .・ .・ .・ ・ .・ ・
                             |   故に、“森の王”は彼が最初であり最後―――――そのはずだった。
                             ヽ______________________________ 乂_




                               /
                             (( (( -==- _
                             rノ:::\:::::::::::::::ヽ
                          ::::::: }::::ヽ:::::::、::::::::.
                            /::::::/}::::八::::::::\::::::\
                          ::::: fッ::/^7\::::::::\::::::\
                           八( ノ .// リ乂:::``~、\::::::``~、、
                              `// /  `Y⌒“''*、:\::::::::::::::::``~、、
                               ((⌒7===《ノ    \\:::::::::::::::::::::::、:::``~、、
                             >-イi:i:i:i:i:i:`、     ):::)``~、、:::::::\⌒¨¨ ``
                          _ノ\    )i:i:i:i:/i:i:i\    (::.     `ヽ、::::\
                   /^^ヽ__rくニニ《_____./__ノ .)   /         \::::::\
                   (-/⌒ヽ〉ニニ>─ t       〈}   ((          ヽ:::::::.
                   《ニニ/ニニ(/ニ∨ゝ──‐‐/,ノ   `           .:::::::ノ
                    ∨ニニ=‐   v‐=ニニニニ /                ノ/
                     ゞ--イ     }‐=ニニニニ./                /
                    ノ⌒乂      ‐=ニニニ=,'
                    \i:i:/     }ゝ──‐ 彡
                    〈i:i:i:〉     ノi:i:i:i:i:i:i:i`、 `、
                     |i:i:{     / ∨i:i:i:i:i:i:'.,___}ヽ
                     |i:i:|    r========ニニニ⌒Y
                     |i:i:|    〔〔-_-_-_-_-_>==== 八
                     |i:i:|   / ̄ ̄ ̄ ̄  -_-_-_-_-\
                     |i:i:|   /``~、、-_-_-_-_-_-_-_-_-_
                     |i:i:|  _-_-_-_-_-``~、、-_-_-_-_- ∧            ___
                     |i:i:|  \-_-_-_/ニニニニニニニニニ=‐  ___  -=ニニニ
                     |i:i:| //-_-_-_.\‐=ニニニニニニニニニ>──<ニニニニ
                     |i:i:|/-_/ \-_-_\‐=ニニニニニ>''" ‐=ニニニ=‐  ‐=ニ
                     |i:i:《-_-《i:i:i:i:/-_-_-/ニニニニ=‐  /‐=ニニニニニニニ=‐
                     |i:/ \-_\/-_-_/ニニニニ=‐  / ̄ ̄⌒“''*、ニニニニニ=‐




.

5808 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:15:03 ID:SbJNJ22q

>>5806
魔導とはハッキングのことだったのか…!

5810 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:15:42 ID:/EkCVKFD

その最初の森の王をコロコロしたのがこちらの糞エルフでございます

5813 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:18:25 ID:aMNNApwi

なるほど、ウィリアムは森の王のシステム利用して超チート!とかはしてない訳ね

5816 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:20:36 ID:coRHZ2qn

接続クッソ悪くなったから残ったエルフに頑張って精霊システム側がアクセスしたのかもしれぬ

5818エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 22:20:40 ID:p00VpFqV












                          ____
                        /      \     ………ユウキちゃんが、その、「森の深淵」と
                      / ─    ─ \
                     /   (●)  (●)  \   契約している、と?
                       |      (__人__)     |
                     \     `⌒´    ,/
                     /     ー‐    \







                 , ´ ̄    `  ̄`
              /       ,  ,       `  _
                '     /  ./     , ' 、ヽ
                /    _., '  /:     ./
.              /,. -‐ \`  、   !   i 、!、 `> !/
             f´      ,\`.:`<l :  ! l \、.:{./
               j     /  ヽ ::ヽ! :.  l l 'T;ヽ/                  ・ .・ .・ .・ .・ ・ ・ ・ .・ ・ .・ .・   
             '    ./  ,.' /> !   l .!  ./ {        契約というよりも一方的に繋がっている状態だろうがな。
          /    ./  ,  ./  ./|     l     ' .
.          /,    ./ ./ ,.'  / .|   |,'    ,  '
.      /イ    ,  ./   //l /  !  .|  `,          生まれながらにして世界に愛されている、と
     /,.'/   ./ ./  ././ノ,>ノ,   |、 /
.    //  /ー- _,/_,. イ/,イ`.!  .|. T ',          そう言って良いのかは分からんが。
    / '   ./ _,......_ー-=‐' / }ヽ=l   l`ヽ !
  ,.'   ,. イ.//    ̄ ー'   /ニニl   l .! ',          生来から「精霊」との強い結びつきを持つ者など、俺は
/,.イ  / -――-  _ //     \ニ,.l  .l ̄ ヽ}
/./   〈:::::::l l::::::::::::::::::::> 、__,. 、    \l ',l‐- _',         他に一人しか知らん。
 /   ./ヽ-――‐- 、l l::::::::::::::::/\   .l  .!    '
./   ./ /ニニニニニニ>-‐イニニ=\  l  .ト、   ,
'   ./ /ニニニニ=-=ニニニニニ/f'"  \!.  ' \  ,
  ./ {ニニニ/,. '" ̄`  ̄'<=!ニム     l   、  \,
  '   Vニニ//             \=ム.     l    、  ヽ




.

5819 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:21:23 ID:aMNNApwi

他に1人って初代森の王かな?

5820 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:21:38 ID:Dzf/POJ1

行き場失った精霊パワーがかすかだけど残るアンテナ見つけて送り込んでる感じか

5821 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:21:41 ID:SbJNJ22q

へーそんな奴がいるのか

5822 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:21:42 ID:i9WAY7tR

ん、誰だろ。人類最強あたりか?

5823 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:22:31 ID:otHgcIrI

アーラシュ?

5824エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 22:22:43 ID:p00VpFqV





                           _
                        '⌒ヽヽ
                    ,.  -- 、 ノ丿
                  ,.ィァ'´__   ,..  ⌒ヽ、
                 ,イf/ ´    /   ,' l  ヽ
             /ハハ` ー- / /// ノ| l ', ,',       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
              N1',: ヽ. __ / //フ7ト| l|ll       |   “湖の貴婦人”に愛された伝説の聖王、アルトリア=ペンドラゴン。
               {Ⅵ:. 、  /7 '´ハ ̄圷j/j,ハj′     ヽ______________________________ 乂_
                  Yハ:.:. ヽ{,',' ,'/  `゚┘ {
          厂  ̄`アl\:.、li  l:!     __ /
    _,,. --―‐|:: :. /ノノ  ゝ|l: /|l、     /  ___
-‐ ''"´ , ‐''"´ ̄`¨ア´ ̄.`` <ll:.{_j{  r―‐'__,∠:;ニ:;ム‐ァ¬ァ=ュ、
--‐''"´  __ __/.:.:.:.:.:,. -=   Y「 ̄`llア´/ / / / ,∠,ニ、=、}ヽ
      //⌒ソ:.:.:.:.:/.:,. -‐==''ア¨ア  / o ! o | o |o_{_rく\ヽ._V|
.  <_/   /.:.:.:.:./:/.:.:.:.:.:. . ''´.:.:/{  {__j--へ ̄_込Λ_}ー}´}__}」
         { .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.  :. .:.:.:.Λ        ,.イ | / >L}__}_」__}ヽ
           \.:.:.:.:.:―-.:__,. -‐ァ¬¬\     /l:.{o{ {__{_|:::::}__厂`¨〉
          `ヽ、:./´:.:.:厂 ヽ、    `¨¨´/ |、「ヽ}_,ハ::::Lノ__/
                 \__/   / \,.、    rj^ヽ_| `ヽ.込.」::::|ノ
              ヽ  _{   `^ー┬'′ / |       |::: |
                | ̄  ヽ.    |   l |       }》《{
               |      |    l   | |       |::ll::|
                   ヽ――┴―ーr亠r‐┴イ.     |:;ル:|
             /¨了|:::::::::::::::::::: ゚}]又[{゚__|入 _______〉ハ〈____
               / / ` ̄  ̄ ̄ ̄|‐' ̄'‐|/ ̄ 三ニ=くfYf,>=ニ三  ̄\
            / /            |:.l.:.:.:.:.:| / ̄`Y⌒)lYl(⌒Y´ ̄\ |
.            / /          |:.:l .:.:.:└'     Ⅵ〈八〉Ⅳ     `┘
            / /              |:.:.| .:.:.:.:.|     |八Λ八|
.            / /            |:.:.:| .:.:.:.:.|    [_ノ{ }ヽ_]
           〈_/            /:.:.:.l :.:.:.:.:.\    |:;ハΥハ::|
          / /`` ー- ..,,____  o /i:.:.:.:.:.:l :.:.:.:.:.:.:lハ o |ヒ{(⌒)爿
       / /             ̄「:.:l :.:.:.:.:i :.:.:.:.:.:.:l :.Τ¨|:::/Υ.',::|',
.      / /              |:.:.:l.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:l :.:.:| |/:::Π:::',| ',
      / /             |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l :.:.:.|. |辷'' `コ| ',
.     / /             | :.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:| :.:.:.:| |:;.ィ不ト;:|  ',
    / /             | .:.: |:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.|.|{>i人i<}|  ',
.   / /               _」.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.:.:.:l :.:.:.:.:||: /Ц', :|   ',
   〈_/             /| .:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.| :.:.:.:.:.:..i :.:.:.:.:.l|〈 :::::: 〉|   〉
  / /`` ー- ..,,_ _  o / ||:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|Λ__Λ|-‐ ''´',
. / /           ̄「   || .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::∨::::|     ',



.

5825 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:22:44 ID:6Yb00+Gm

いやキングは上の文脈見るに自分で接続しただろうから別の存在の筈
誰だ?

5826 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:23:00 ID:OczFji3E

千年の戦乱で大陸がズッタズタだから森の深淵の精霊がバグでも起こしたんだったりしてw

5827 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:23:08 ID:aMNNApwi

聖王かー

5828 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:23:11 ID:ku3aSTao

うわぁ、ブッ込んできたぁ―――――!!

5829 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:23:11 ID:siHAsGRk

アルトリアなら出来たぞ

5831 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:23:12 ID:SbJNJ22q

あー……超絶チートなアルトリアさん

5832 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:23:13 ID:i9WAY7tR

アルトリアなら(契約)出来たぞ

5835 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:23:46 ID:6Yb00+Gm

本気でこの世界における謎の特異点と化してる感のあるアルトリアさん!

5838 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:24:20 ID:OczFji3E

アルトリアさんも精霊の加護持ちだったのか

5841 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:24:36 ID:otHgcIrI

おのれアルトリアまたチートが積み重なってしまったぞ

5842 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:24:39 ID:coRHZ2qn

アルトリアさんは本当なんなん!?

5843 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:24:43 ID:1EHmarcv

一つの時代を終わらせた存在だもんな
やっぱ破格やわこの人

5845エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 22:25:18 ID:p00VpFqV






                   -‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ ~、
             /         ̄ニヽ  `ヽ、
                //    /  /        \
            /  -‐/   /       }  ヽ   ヽ
             //    /   /       ∧ い    Y
              {/   j   ∥  /  l / Y l l   l
           {  彡  l   l  /-‐/l l  l -十-| }
             { ̄   l   l{ / l__/ トl  jハ从 j } !
            弋  ー-!   lハ,lx=气      /汽ミ 从j
                \ /l l  l l《 {::’}      {ソ/l /い      ――――そうね。
              弋l l  l l  `冖    .:、  j l l l }
                    l l   l|           ノ j l トj      アルトリア=ペンドラゴンを含めても、片手の指で数える程度。
                 l ! |l     -;;;ァ   イ ノ { ノ
                八  ト|:::......__     /V} / /        精霊の恩寵を受けた者となると、私でも
                      \ l 廴r-、ノl ̄    ノノj/
                 /l: `~彡: :j^\              そのぐらいしか覚えがないわ。
               r-‐ァ‐'"   l\癶 //  `~r、
             /乂/     ト  r‐/     } (⌒\
          /: : [__l       l  | /        j-〕: :/: ヽ       “一つの魔剣”の影響を受けた変異種とは違う。
          /: : :{__l        ! jl!/       jヽ 〉: : : :∧
         ノ: :{ : 〈 l        ljll/       /-ソ: : : : : ∧      ・ .・ .・ .・ ・ .・ .・ ・ ・
          /} : : : :人__l   ,,xャ⌒ ⌒l~、   /ヽ ):l: }: : : : :∧     本当の意味での英雄。
        /: :l: : : :〈弋__>'" }:}:} o j:l:l:! `ーくこノ: :l/: : : : : :∧
      / : : l: : : : }: : : : : : : l:l:l:l l  l:l:l:!: : : : : : : : : :}/: : : : : : : l
      {: : : l: : : : l: : : : : : : l:l:l:j o l:l:l:!: : : : : : : : : ノ: : : :/: : : : l
    /⌒\: :l: : : : l: : : : : : : l:l:l:l | j:l:l:j : : : : : : : : /⌒/ : : : : : }
   ノ: :―-、>-―┴―-、: : l:l:l:l o {:l:l:{ : : : : : : : :/l:/ : : : : : : : :!




.

5848 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:25:46 ID:Dzf/POJ1

仲間と志と敵に恵まれ、桁外れの能力をもち、世界からも愛された英雄
アルトリアさんちょっと盛りすぎなのでは?


5849 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:26:17 ID:6Yb00+Gm

マナボ様から見ても5人以下とかほんまやばいわ…

5851 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:26:39 ID:1EHmarcv

そんなユウキちゃんと契約したオルタビィ君のテンションやいかに

5853 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:27:05 ID:6Yb00+Gm

というかそういう意味でもオルタビィ君があんなハイテンションなのか…?w

5854 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:27:07 ID:GIxFAafC

ほうほう

5855 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:27:17 ID:CSVxe2gb

まさかの天然物か・・・

5858エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 22:28:39 ID:p00VpFqV






             \     \            \
  \      \     ヽ   ヽ `ト、          \_
   ヽ ヽ     l\ヽ   Y } Y V::\  `~ミ,,__    ̄`ヽ
   ト、 、  Y   l'"ヽ     ! jハ l  V⌒\    \ `ヽ  \ \
    い Y! K  l _,,,_l  }  }ノ ! j   乂  ヽ   ヽ  \  ト、 }
 {  い トl l:::、j斧)ハ ∥ j   }ハ   \ ノ癶   Y   、 } )ノ
  ト、 }| }:l j::::}癶シ` }/ l ∥    l゙、    \}ハ   }     }ノ       あぁ、そうね。喜んでいいのよ?
  l::::\|j::}ノ   /゙    j/ l    l ゙、 \   \} } ハ   /
l 八::/::::ソノ             }     l l  ヽ   V / ノl ト(         ウィリアム=マサチューセッツ。
  Y::::x‐::\         l    l  l   l:Y j }/Y }ノ
人 l::(::;y'妁        / l     j |  } } j)人  ノ           貴方が“魔王”として君臨した時代から千年近くも経って、
  ト、\{{弋メー-   //  ! l    l /}  l j-jメ、_〕
  l \个 、    / /  { l   j / !  lノ : : :人              貴方の血統から真の“森の王”が、本物の“英雄”が生まれたのよ?
 ノ`~->::\   ̄ ''゙   l l   { lУ! lノ : : : : : :\
/j::::::::::j::::::::::::::`ト..,,__    人{   ト{: :ノノ : : : : /⌒く__
! l::::::::::{::::::::::::ハ:::::::::::::二ニ‐-く乂  {: : :/: : x彡'"⌒ ̄   ヽ            __
ト{:::::::::::!:::::::::::j l:::::::::リノ/⌒ミ~ト从 _ /             ̄`<_    /    \
八::::::::::lヽ::::::l l::j/ 〈 >'⌒〈 气 _ ̄''~-‐              ̄~く   //⌒)}
  \:::::l八::::l j//⌒/ /: : : :\__r―-ミヽ                  ⌒(  {'"⌒
   \l 从l  弋 /: : :/: : : : : : : : : : : : : )}                      }-‐ ⌒Y -――-、
           ノY : : : : : : : : : : : : : : : : 「 }、__ r‐-            -―ァ‐-、_ノ'" ̄ ̄) ノ
        /  l: : : : : /: : : : :/ : : : : 乂  ノ⌒\}     /_\ {   ノ ⌒~こ二二彡''゙
          廴rっl : : : : l: : : /: : : : : : : ヘ :⌒: : : : 〈 `~r {く: : \>⌒ ̄ (ヽ\: : \-―-、\
             (|: : : : l /: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :\_>‐-┘ : : `ー--‐くヽ\\: : ヽ   \
           )l: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : }:/: : : : : : : : ) :い:}: : : /|:| : : :} }: : \\: :}






                   ―  ‐-  _
                    ´        ` 、
                 '      /       ヽ
              /  ' ;  /  '   '"
               '   !.l / / ,. ´  -‐  ヽ 、 '
                 {i.` 、.{ i,/'"´ ` ヽ   i! ヾ '         ―――――――ふん。
                 l.i i ! .!      ',   .l    ヽ,
              _  | l .l .l !.        !   .lヽ,. '"/、       仮にその時代を生きていた頃の俺ならば、
.             ヽ.` | .l .l‐l .!、 '、_,ィ="' l  l' ィ ,.イ ヽ
              ` |、 ! l |.!ー: ` ` ̄´  l   !.ソ,イ l !  ヽ- _      両手を上げて歓迎しただろうがな。
.              _,. { ィ! !,!l .l        l  .!イハ .リ ',   \  ヽ
            /`ー 乂ヽ! ト ` _  ,  .| .ト、 } ;l l 、 \ ` ー \
.     ,.-,/`ー- _,./l l/ i\`    , イ.! lヽ l.l ハ !' \  ー==_> 、
.     ,ィヽ.\"ー--一'"/j l.ノ lニヽーイ'"ィ! !  l l .ト.', 、 `ー '"´       ヽ、
.    〈 、 ヽ.`ー- -,/イ!.!./ニニヽ ,.イニl !ム j .! !  ヽ. 、       _, 'イ ヽ
     〉、 - _ ̄ ´    .l.l=/`ー-====! .トニ| l ハ、  `ー-=-‐ ''"  ,.-―- 〉
.    /二=‐-_ ー一   l,l'   __   __l !. `l ソニ>        / _, -‐-/
   {ニニニニニ=-、   l」、/      ̄  .!_l ヽl./'"     _ 、   _,イニニニ〉
.    〉ニニニニ二二ヽ   ' ! \       |」/.{!    ,. イ二ニニ二二ニニニ/
   /ニ==―-=ニニニ\  ゙.、  \     /!l  ',   / Vニニニニニニニニ/
.   {  ≠     `ヽ二|.\ ヽ   \/   l{   ./ ヽ,.イ二二二ニニニニニ/




.

5859 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:28:56 ID:OczFji3E

>>5848
マナボーラス様「私がどれほどのバグに直面したか、お分かり頂けたかしら?アルトリア許さねぇ」

5860 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:30:02 ID:1EHmarcv

アルトリアさんがどんだけバグとチートを背負って生まれたとしても
マナボさん負ける方が難しい戦力差だったじゃないですかw

5861 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:30:30 ID:ZBHpbNdl

>>5848
人類の規格外の真(精霊の加護あり)
能力特化型の愚連隊
雑魚(史上最強の弟子)

……間違いなく天運は仲間運に降って3桁以上あるよね、アルトリアさん

5864エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 22:31:24 ID:p00VpFqV






                   ‐ ´     `   、
                 ,  ´ .:  , 、   ー  `
               //  ./  ; ,.ヽ        ヽ
                '  / 、、ハ.  !´  ヽ  ',   i 丶、          何だかんだと、今は背負った荷物も大分
               l  :'    ゙、 .! . _-、 V  !   .! __
             } i {  、  i'. l//__. ', '! .l '"´‐ ./        軽くなった身でな。
                  l l .lー-、ヽ' ', {r"ゞ' .! l  l/::. イ
             j  ; ' ヽゞ',} '、、ヽ  l l  !::. イ ',          .だというのに若い娘が重荷を抱え込まされて
            、-―! ハ. ' /  `\ 、 l : .!´{ ',  、
            `7 ,- 、 丶   -,ヽヽ   .! ',  、 \ヽ        喜ぶほど悪趣味ではないんだ。
                 / j/,  ヽ ヽ _.   `i  l  __  、  ヽ
.              /  ハl、 ゝ ヽ     /.!  .ヽニヽ-‐ 、   \
              {  l l{.\ __-r ー_ ´<_!  l_\ 、_  _\_  ヽ
            l  l.乂 ,.ィニニ7 l  V_l  .l.{. \ 、ー ''"゛ >ー-_,. 、
               ノ   ',/ jニニ/、 .! __.-=l   lニ>'  >ー__ -,.' <_ ̄ニ=ヽ
            { ,i  l',/ニ,.―'''" ̄  !   l'   /_    ー-‐  !l    }.} }
      _ ,ィ- '"j ハ   l. Vニ/-   ̄ ', l l !  /二ニ=- _    _-=二二ニ=-、
.     {-乂ゝ-',.ィニ}  .l  ∨     / ! ! .l/ .lニニニニニニニニニニニニニニ'
.     /ー=ニ二二/   !.  ∨  ./   .! : l.  lニニニニニニニニニ>-‐''''''''''ヽ
.     'ニニニニニ/7./  l 、  ヽ/    , |  ! .l.  l二二二ニニニニニ/ />    〉、
    iニニ二二二l /,'  .|. ヽ.       / !  l !.   lニニニニニニニ/   ヽ'     ,' ヽ
     {ニニニニ/イ.!  l /      〈   l  .| }.  l二ニニ/二二/    /.>   .∧   ',






                 /      /    \       \
                /     / l  l   l   \       \
               /  /  / / !l  l  |   \    \ \
                 /  /  /  ,  l l  l l  l\   \\    \ \
             /  /   /   l  l !  l l  } \  ヽヽ \  いヽ Y
             /  /   l   l  l l   l|j  -‐Y   い   Y |} )}
            ∥ l  l  {   _l 十ト  ! ト{   -}メ、} ハ } } ハ }ノ\
                ∥l l  j   !  {ヽ l  \l   シう示ミx、 j} ノノ } メ、  \
              { l !{  {   乂,,x云ミ、     弋::゚::ノノ" { \  \   ~ 、     あらあら、言うじゃないの。
            / l l|l い  Y∥(r;゚::)  .::.   `~~"   ハ  \   \ \ \
             /  ll l トl\  ⌒ ー''~    ヽ       ノ メ、  \ ヽ ヽ }ヽ }
              {  乂乂 ! l ト、 \      __     /イ  \  ヽい } ノ )ノ
              /   /   } l|ヽ  ヽ   <   /   /  l    }ヽ  、 } ノノ
              /   l    j j }  Y い           /ヽ  }   ノ ハ  Y
             ∥ l l八  ∨ j  }ハ  }`ト ...__   / lこ"^Y }ノ / ハ ノ
          {  {{  、∨ ノ} / } j(く⌒廴 ̄r~^クノ    ⌒~'" j/
            乂从乂 ソ / /(  ノ}ノ  }⌒ヾ )7'" ̄ :|
    _        、__//人(  =彡ノ  ノ: : : : :0}-: : : 人
   /  \__x~-- 、  ̄      ̄_ノ\: : : : 癶: : : : :/ー----―- 、
_ノ  -―-<     ヽ   -‐  ̄ ̄_   \/ | \/  _ (\     \
ノ /       \  ( /        ⌒\ ト、 ̄` | '" ̄_ //⌒ \\     ヽ
/             ヽ ⌒\へ           Y トi  l|!   代 ー- _\\    Y
{           V   ヽ⌒}          气j〉 |||  〈(斧 ̄`~、  ̄  `<  l
}               V    }  ̄{         jシ彡 j|{   ⊂二二二'"⌒     \ーつ二⌒ヽ_
!            l   ノ\ ノ==ミミxトy乂辷ァ}||{ r歹rfメ/シ彡=Y          `く    `Y~"⌒



.

5865 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:32:02 ID:6Yb00+Gm

まぁ純血エルフ滅んじゃったからね…そうなるともう生前並に頑なになる理由薄いよね…

5866 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:32:03 ID:FbL+9YSY

父親面院……!

5868 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:32:16 ID:CSVxe2gb

いいお父さんしてるじゃんw

5869 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:32:17 ID:SbJNJ22q

クソエルフ…!!

5870 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:32:34 ID:aMNNApwi

父親面院……!

5871 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:32:38 ID:OczFji3E

AMで父親面が板に着いたウィリアムよw

5872 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:32:55 ID:Gm4DwGYY

こいつ召喚されてから柔軟になりすぎじゃないですかね?

5874 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:33:36 ID:ZBHpbNdl

>>5872
クリスさん「多分死ぬ直前か死んだ後にしか柔軟になれないだろなー」

5878エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 22:34:26 ID:p00VpFqV










                          ____
                        /      \
                      / ─    ─ \     ………………。
                     /   (●)  (●)  \
                       |      (__人__)     |
                     \     `⌒´    ,/
                     /     ー‐    \








                         _ .... _
                    ´    ` , `  、
              /  '  i/  /-',ヘ. ',_ ト、
.                ' /    .l   /_  .l ! ヽ ',
               _l/_/ .l l   } __ヽ、 !l .l_ l
.               `i 、  ̄:..l ,   !`┴`,´゙、',.! ',
             ,  ` ー{ l   .l   '   、!  !      ――――まぁ長々と話したが、“森の王”に
              /  .l 、!  .l      ´lヽ.リ
.              / ,   ノ  .l   !   ´ ` /', .!      関してはこのぐらいだ。
             / /  '   /!  ト _   / l. ! l
            ,.'     /  /、.! !l  l T  ; .l ハl      ユウキは生まれついて“森の深淵”と繋がった真の”森の王”であり、
            , _  _./イ二l l.l .l、.ノ ./ !{ }|
         ,.-‐=- 、ー_ /  マ.! !lヽノ_V_/  .l.Vj       本物の”英雄”だ。大陸史上でも稀な、かつての
.      /ニニニニ二\__   〉l l.!_l !ニニヽ-', !l
      iニニニニニニニ\   ', |lニニニニム , ',ヽ      ”聖王”にすら並ぶ資質を備えているやもしれん。
      lニ>'"   \ニニニ> 、, ! \  ヽニ〉 Vl }-、
     /'"  =    \ニ',ニニ!l l、 \  /  l l二二,
.     ハ   = -―- 、',ニ}ニニ!.l l \  \/  /l !ニニハ
      ,  ' / //      Vニ/ l |   \   ./ l.lニニi'  ',
.      ! ./  ヽヽ      V_l.   「!   .〉   ヽ 「!ニ/   -、
    i ! ハ    //、_,. -――、    !|  /   ハ  ヽl',/  .///!
     l l.l  、   ,`7/: : : : : : : :',   !! /  , '  、  .!l.i  ./ \!
    ! :!  ハ /: : : : : : : : : : : :.l- 、 リ   , ` ̄ ヽ. l !l/   ハ
     | .l   ハ: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : ー--. '. . .__   '!.l ! /,. -―、
    ; .l  .! ヽ: : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : ー―--'- 、: : : : ',




.

5879 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:35:28 ID:pQYokXOQ

>”聖王”にすら並ぶ資質
それ聞いたらどこぞの1000年下水煮込み残骸竜王がハッスルしちゃいそう


5881 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:36:04 ID:FbL+9YSY

アジ様が満面の笑みを浮かべているようです

5883 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:36:43 ID:NFywfwtp

アルトリアと同じ資質とかオルタビィ君大歓喜やないか

5884 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:36:45 ID:2c24k5zQ

えぇ~ホントにござるか~?

5887 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:37:13 ID:coRHZ2qn

天運がね…

5890 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:38:23 ID:OczFji3E

そりゃオルタビィくんちゃんがフルフルニィ…!しちゃうよな
アルトリアさんの器に並ぶ才覚を持った女の子とかさ

5891エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 22:38:25 ID:p00VpFqV













                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                    |    だがそんな話は、お前には関係がない。そうだろう?
                    ヽ_________________________ 乂_








                 , ´ ̄    `  ̄`
              /       ,  ,       `  _
                '     /  ./     , ' 、ヽ
                /    _., '  /:     ./
.              /,. -‐ \`  、   !   i 、!、 `> !/
             f´      ,\`.:`<l :  ! l \、.:{./
               j     /  ヽ ::ヽ! :.  l l ヽ.ヽ/
             '    ./  ,.' /> !   l .!  ./ {        ユウキに”英雄”という重荷を背負わせたくないと言ったのはお前だ。
          /    ./  ,  ./  ./|     l     ' .
.          /,    ./ ./ ,.'  / .|   |,'    ,  '
.      /イ    ,  ./   //l /  !  .|  `,           であるなら、お前の望みとやるべき事に、何ら変化はないはずだ。
     /,.'/   ./ ./  ././ノ,>ノ,   |、 /
.    //  /ー- _,/_,. イ/,イ`.!  .|. T ',           まさか背負っていた荷物が思ったより重いからと、
    / '   ./ _,......_ー-=‐' / }ヽ=l   l`ヽ !
  ,.'   ,. イ.//    ̄ ー'   /ニニl   l .! ',           それだけで尻込みする男だったか?お前は。
/,.イ  / -――-  _ //     \ニ,.l  .l ̄ ヽ}
/./   〈:::::::l l::::::::::::::::::::> 、__,. 、    \l ',l‐- _',
 /   ./ヽ-――‐- 、l l::::::::::::::::/\   .l  .!    '
./   ./ /ニニニニニニ>-‐イニニ=\  l  .ト、   ,
'   ./ /ニニニニ=-=ニニニニニ/f'"  \!.  ' \  ,
  ./ {ニニニ/,. '" ̄`  ̄'<=!ニム     l   、  \,
  '   Vニニ//             \=ム.     l    、  ヽ




.

5893 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:38:43 ID:A70CSf0A

クソエルフ渾身のデレ

5897 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:39:10 ID:pQYokXOQ

やる夫に対するこの態度
序盤からは考えられないほどのデレ具合ですなぁ

5898 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:39:26 ID:6Yb00+Gm

クリス(誰こいつ)
メディア(誰こいつ)

5901 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:40:36 ID:OczFji3E

やっるへの信頼厚いなあw

5904 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:40:54 ID:pfQm9N7E

このデレよう。うーん、この

5906 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:41:29 ID:pfQm9N7E

変わらないクソエルフには変われる対等の友達が必要でしたという落ち

5910エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 22:43:08 ID:p00VpFqV


















                        ____
                      /      \
                          / ─    ─ \          く、糞エルフ! 糞エルフ!
                   /   (●)  (●) u.\
                     |  :::::::: (__人__) ::::::::: |         ええっと糞エルフ!
                   \u.    `⌒´    ,/
                   /     ー‐    \








                   ‐ .´  丶 ̄` ー、、
                  ´  /  ,:' ヽ 、:. 、  ヽ
                / '  /  /ー` ー`ヽ;  〉..::. '
               '  i   .| l      l .'´ゝ} ;ヽ
                   l .:::!   .:} l`> 、ヽ. l .,' , .! l. }
            < ̄-....ニ!   i:! ! `ー‐ ゞ〉l {ィ - !‐ ! |
              ` 、 .:::!   リ !    / ヽ', ̄.l .! l
               /   ¬:.   l         冫. l  | ̄>      何故俺は身に覚えのない罵倒を受けているんだ?
              ,    ::ハ::    |           、 .!  ',‐'"
              , ,:  .:l l::.   l     -  -   ト.|   l         .それなりに先達として気を使った発言を
               ノ /  .:/ :';::.  ト、      イ l.ヽ  |
.            / '  / .::ハ::   |   、.   / j .l    {         心がけたつもりなんだが。
          , / /  ,イ/ l::.  {> .、 T_ ノ ノi.、  |
        / .' -―‐_ ´ノ ,ハ::.  V\ >.! )i ' ハ.  !
      _/-‐ '"     ̄` ´  ':  Vニヽ  l ! \.}:::, .|
    ,. ´ ̄ `> 、=-‐ '"     l.   V二L .! 」、 ヽ::! ',
   〈 _ -==- _. > 、       ヽ  ∨ニ≧イニ、   ! .ト、
   ,.イニニニニニ二\.  ` ̄ \.  ハ  V/  _ ̄ ‐、 ! .l    、
  ,ヘニ=――-=ニニニニニニニ\.ハ.  '\/   ̄ ヽVl. ',  ,._ \
/ !´ ≠     `ヽニニニニ二二>',  '  \       ハ  , /_` .}
イ/ !  ≠       lニニiニニニ二l   ,  、  \.   / ', l/ニニニ=ヽ
/ ,.j  ≠        lニニ!ニ二二l     , ヽ\  ヽ/  l { ',二二ニノ}
 //-――‐- 、     ヽニニリニニ/      '  \    ハ  、}ニ'ニニ' .!
, /  //    \   ∨ニ'=ニ'      ', ' /    \、 ヽニ,ニj  !
/  < \         \  Vニニノ       , ',   ,へ   ヘ  ∨ア  ',
{,.、__//- 、 ‐ 、    ヽ'ニニ/         /ハ l /   \. ヘ  ヽ     !、






                      /                \
                     /                 \
                                     \   ヽ
                 /  /                  ヽ
                   /  /   /    |        l   い l  i
                            |  f|       l      l   l
                j ∥ l   |   l  | い | l  |ヽ }   } |  l
                     l    l   |   | {|`、 ト. |T |冖ハ  l| l       そんな期待されてると思ってなかったし
                     || l  | |斗 |T ト|   ヽい,,xぅ笊ミx} ノノ .l) i
                    八l  |  |_,,,x云ミ、     弋::゚::ノノイ |  |         いきなりデレられるとも思ってなかったから
                 从 |::\|<(弋::゚:::}       '''"´  l   |l  い
                 | \::::( ヽ ー''"   {::.     '' ''  |  | l ! l:l i      嬉しいし恥ずかしいのよ、察してあげなさいな。
                 | |::::::::l:\ヘ '' ''       -┐    /j  l j| !:l }
                 | トl::::::::l:::::|::::\   ‘   ノ  /:::;     l lノjl
                 | {::::::::::|:::::|:::::::l::> __    イr{:::/ / / j丿丿       、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
                     い_ j__t---ミ~t ̄ riJシ/ /}/ 丿            )  全部解説すんのやめてくれませんかねぇーっ!    (
                 //{ ̄r--―-ミ \/^Y/彡イ}/`ー--―-y"⌒     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
                   / / \ て ―- \ \ : : : //        ノf^)ノ
                     / / \}  ̄ ̄ \    ヽ//      〔__う : :
                 {   j'^Y /ト-弋ー--┘     ∨       ( (: : : : :
                    ∧  ヽ(/ {    ̄「 \       ∨     ノ ⌒〕: : :
               /: ハ      }   八 j!\    ∨    { て" : : :
                 /: : : :}   }/      ヽj!/ `~.  ∨ r-く__丿 : : : :
              / : : /   /)       ヘ}{ヘ   l   ∨ ^( : Y : : : : : :
            / : : : /   /イY   / 丿  ヽ  !    Vイ: :{ : : /: :



.

5911 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:43:43 ID:1EHmarcv

こうやって見ると魔剣の終わりは
正しく英雄の時代の終わりに直結してくるんだな

5912 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:44:05 ID:CSVxe2gb

ママボーラス様!www

5914 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:44:13 ID:OczFji3E

照れるやっるがかわいいと思ってしまった

5915 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:44:51 ID:1EHmarcv

こいつら性別が男女なら何回ゴールインしてるか分らんな

5916 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:44:54 ID:Wyzk5GiS

マナボーラス様ほんと楽しそうだなw

5917 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:44:56 ID:SbJNJ22q

やっぱクソエルフのヒロイン力ってry

5920 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:45:44 ID:6Yb00+Gm

ぶっちゃけやっるも大概ヒロイン力高いよねコレという感

5921 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:46:07 ID:pfQm9N7E

夢はあきらめて妥協したほうがいい人生が送れると悟ったマナボーラス様は無敵や

5923エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 22:46:27 ID:p00VpFqV











                          ____
                        /      \        ………でも、うん。
                      / ─    ─ \
                     /   (●)  (●)  \     ウィリアムさんの言う通りだ。
                       |      (__人__)   u. |
                     \     `⌒´    ,/     荷物が思ったより重かったからって、一度決めた事は曲げませんよ。
                     /     ー‐    \








                   ‐ ´     `   、
                 ,  ´ .:  , 、   ー  `
               //  ./  ; ,.ヽ        ヽ
                '  / 、、ハ.  !´  ヽ  ',   i 丶、
               l  :'    ゙、 .! . _-、 V  !   .! __
             } i {  、  i'. l//__. ', '! .l '"´‐ ./       そうか。
                  l l .lー-、ヽ' ', {r"ゞ' .! l  l/::. イ
             j  ; ' ヽゞ',} '、、ヽ  l l  !::. イ ',         それならやってみせろ。
            、-―! ハ. ' /  `\ 、 l : .!´{ ',  、
            `7 ,- 、 丶   -,ヽヽ   .! ',  、 \ヽ
                 / j/,  ヽ ヽ _.   `i  l  __  、  ヽ
.              /  ハl、 ゝ ヽ     /.!  .ヽニヽ-‐ 、   \
              {  l l{.\ __-r ー_ ´<_!  l_\ 、_  _\_  ヽ
            l  l.乂 ,.ィニニ7 l  V_l  .l.{. \ 、ー ''"゛ >ー-_,. 、
               ノ   ',/ jニニ/、 .! __.-=l   lニ>'  >ー__ -,.' <_ ̄ニ=ヽ
            { ,i  l',/ニ,.―'''" ̄  !   l'   /_    ー-‐  !l    }.} }
      _ ,ィ- '"j ハ   l. Vニ/-   ̄ ', l l !  /二ニ=- _    _-=二二ニ=-、
.     {-乂ゝ-',.ィニ}  .l  ∨     / ! ! .l/ .lニニニニニニニニニニニニニニ'
.     /ー=ニ二二/   !.  ∨  ./   .! : l.  lニニニニニニニニニ>-‐''''''''''ヽ
.     'ニニニニニ/7./  l 、  ヽ/    , |  ! .l.  l二二二ニニニニニ/ />    〉、
    iニニ二二二l /,'  .|. ヽ.       / !  l !.   lニニニニニニニ/   ヽ'     ,' ヽ
     {ニニニニ/イ.!  l /      〈   l  .| }.  l二ニニ/二二/    /.>   .∧   ',



.

5925 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:47:15 ID:aMNNApwi

ファイト!ヤッル!
そこがAM時空の因果と業の集積地だ!


5926 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:47:17 ID:oywWnQxX

ここは『重すぎる荷物ならお前だけでなくワシ達全員で背負えば良い』と領主様が入ってくる流れですよ!

5928 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:47:36 ID:pQYokXOQ

もしヤッルTSしてもクソエルフTSしても
どちらにしてもユウキ追い越してメインヒロイン化待ったなしのヒロイン力やな

5929 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:47:41 ID:i9WAY7tR

※やる夫が代案を出すまではユウキちゃんを英雄にする気満々でした

5930 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:48:12 ID:6Yb00+Gm

>>5929
丸くなっても代案ない限り手を抜かないクソエルフの所以

5931エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 22:48:52 ID:p00VpFqV

















              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
              |    お前が“森の王”と並び立つ事を望むなら、「先達」として手助けぐらいはしてやろう。
              ヽ______________________________________ 乂_
















.

5932 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:48:56 ID:pfQm9N7E

より過酷な道へ歩みだしたのはやっるだからね。
より良いほうへ努力を続ける人間をクソエルフが嫌いなわけがないっていう

5933 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:49:11 ID:pfQm9N7E

このクソデレぶりには草

5934エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 22:50:51 ID:p00VpFqV





               ,,-―==―- 、
           ,イ  /:/
             {::{ _//____
         ,...-‐ゞ、::::':/:::::::::_::::::::::\
       _,/---...、:::::::{'_/__`ヽ、::ヽ`丶、
      /::::::/ ̄::> ´ニニニニ≧ヽ::::::ヽ:::ヽ:::::`丶,
      ,':::::::::!:/ニニ>―――-<ヽ:::::::ヽ:::\丶::::\
    ,:::::::::::{ニ>:::´:::ト::|\::::::::::ト、:::::ヽ::::::::\::::丶`丶ヽ
     '::::::::::::! ´{::::::::|:: !ヾ  ヽ,,:t‐\-ヽ:::::::::::\、:::::>ヾ..,,_              【※以上】
     !::::::::::::'::::|,.,---| ヾ   ',:::::'   \:ゝ::::::::::::\ ー-  _≧=‐
     !::::::::::::/ ':::::::|',::l  \ ',/      ヽ:\::::::::::::\
     ':::::::::::::::' ヽ::::{ ゞ       ,.r==ミ ||:}‐ヽ::',:::::::\
    '::::::::::::::::'  ,.r==ミ          ||:| , ヘ::'\::::::::ヽ               【※少女はただ一人の真の“森の王”であり、
     ,::::::::::::::::',/      '         }|:| ´::::::',::,:::\::::::ヽ
      ::::}::::::::::::',    ,  -‐ ┐    /リ::::::::::::レ:::::::::\::::::.,              数少ない本物の“英雄”である】
      l:::l',:::::::::::::'、   乂   ノ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::,
      |::ハ:::::::::::::::ゝ    ` ¨  / \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::,
      '/  ,:ヽ::::::::::::ヽ ≧‐-  .イ ',\  >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:}::>
     /   ,::::',:::::::::::ヽ_',≦二〉〈二',::::`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:!::::::::::::>
          ,::::::',:::\::::::ヽ≧、ニニニ.',::::::_ __ ::::::::::::::::::::::レ::::::::::::::::::::::::::::>
         / ̄ ̄ ̄\:::::::,ニ≧‐--‐≦ニニヽ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       '         \::::.,ニニニニニニ/-、   ,::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        {        /::>、:',ニ`ヽ、__,, '´ニニ.\ }:::::::::\ .,:::::::::` 、:\::::::::::::::::::::::::
       '   , -― '´::/ニヾ:,ニニニニニニニニ.ヽ!__:::::::::::\ `  ‐-  _::\:::::::::::::::::::
        , /::::::::::::::::,'ニニニ.ヾニニニニニニニニニ',::::ヽ::::::::::::\     \::\ .,_::::::
      イ :::::::::::::::::::::{.ニニニニ',ニニニニニニニニ}::::::',\::::::::::: \      ヽ:::\ `
       |:::::::::::::::::::::::::、.ニニニニ}ニニニニニニニ./|::::::::,  \:::::::::::::\     ,:::::ヽ
       |:::::::::::::::::::::::::::',ニニ> .,_ニニニニニ_, イ.ニ,:::::::::ヽ  ヽ:::::::::::::::\    ,:::::::'.,
      ,'::::::::::::::::::::::::::::::ヽニニニニニニニニニニニ.{::::::/    ',::::::::::ヽ::::\   ',:::::::}
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::/ニニニニニニニニニニニニ.',::/:::>....,   ,::::::::::',ヽ::::ヽ }::::: !
        〉::::::::::::::::::::::/ニニニニニニニニニニニニ.}:{:::::::::::::::::::::>‐- ,__} ヽ:::ヽ|:::::,'
          {:::::::::::::::::::::::::',ニニニニニニニニニニニ./ゞ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::ヽ/
          |::::::::::::::::::::::::::|',x―<ニニニニニニニニ/ニニ/\ ‐-  _:::::::::::::::::::::',:::::::',



.

5935 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:50:54 ID:zFSqeeiV

見てるかクリス…!これが貴女が愛した男だ…!
クリス「誰だこいつ」
メディア「誰よコレ」

5937 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:52:08 ID:A70CSf0A

乙でした
このクソエルフのヒロイン力の高さよ……


5938 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:52:12 ID:SbJNJ22q

乙でしたー
にしても魔剣産英雄たちは変異種って名前から
突然変異感がある

5939 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:52:14 ID:1EHmarcv

乙!

5940◆HWxoxc5sLs :2017/07/13(木) 22:52:43 ID:aMNNApwi

酉付きで失礼します

乙でしたー!

厚かましいお願いにお答え頂きありがとうございます!

うめうめ……森の王に関しての設定が確認できてうめうめ……!
さて、リプレイ20話を整えなおすか


5942 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:52:56 ID:zFSqeeiV


もうやる夫さん常時えっちゃんモードでも良いんじゃないかな?


5943 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:53:25 ID:eBU+LT5i

ふむ、人工的に精霊と繋げることが出来れば英雄は作れるということか(ハゲ並感)

5944 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:53:41 ID:Gm4DwGYY

乙でした

追加がなければ23時から投下してもいいでしょうか?


5945 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:54:02 ID:SbJNJ22q

>>5943
なおつなげる難易度

5946エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 22:54:15 ID:p00VpFqV






                              }ハ  }i^' 弌 ~"''~、、
                              j{:;ト     `'弌is。.,_ ``ヽ、
                             ./ハ′ . --  __/ // _、-一
                            ,ィ(ノリγ´;:;:;;;;:::;; ノイ/,.ィ㌻
                            ノ(__乂_{;:;:´ ィc>`Y:::{ィ㌻  k,  K
                          /⌒ ̄竺ヒcr:、 rv'^>'"´ |k |彡, |彡,
                           ̄⌒'ー-弍トュ勹丁_┌ー┤} Y´| Y'´} )k、         【※後付けで契約したじいじは
                             | K |V洲i洲| | |√ j{ h_ノ | ノ ノ ノノ_≧s。.,__
                             人|∧| Ⅶ豼北| |i.:.:/.:.:|V_ \_//'/  -=二       凄まじいのは間違いないが、
                           /( 乂 V∧⌒'<_Ν,|i.:/.:.ノ  ⌒>シ'゚.:.:/ /^\_ ー
              /           /::::\/(⌒丶、____〉リ { ̄_┌┘イ⌒Y ヒ辷ツ⌒¬      アルトリアさんやユウキちゃんと比較
            /{ /{_)k_,へ、      ,ィ(;:;:炒'⌒辷=-ァ'´/ ̄>'゚ / ,ィ灸乂__ヘ、_ ̄ア⌒
          k { 弌'^'<^'く⌒i^ルイ ,ィ(炒'´辷つ(__)ー'´ √>'゛ r'´ ,ィ(灸淡ァァァァァイ淡)'⌒\       するとそれでも養殖モノという世界】
          辷√7'く^ヤy'^i_j'/.:.√辿j「;:;:(;:;:;:;:)Y´--=彡イ.:.:{、::{::ゝ价淡淡淡淡淡渋'「 } i⌒
          {⌒''弍 ゙:,_}ノ_ノ-=弍⌒'¬- 二_ノ´__彡ヘ::::X丈::::}乂淡少'´ ̄ ̄`'守:{.:.:{::::
          >''>'^'く_\__彡'ノノ^^'=- _  ̄ ̄   ̄``丶)ノ:::人:;:`'㍉ ̄``丶、.:.:.寸.:.i}:::::
         _/^シ^Y(√うぅx\(二_.:.:.:: : : : : .``丶、   -==ニ Y<⌒ヽ``'㍉``丶、;:;:;;::::::∨ハ::::      【※本来の“英雄”とは時代の節目に
         {∨〈`くi:i:7二刈i:i:i:`'<うぅs。:::::::: : : : : : : : . .._-二 } \ノノ´⌒\;:;:;:;:\;:;:::::∨〈::
         {i:i:小:::::〉ハニニり从リi:i:∨:〉ilili:i:\::: : :  ̄\: : . .  ノ.:.:__彡⌒ヽ \ ̄\:::::::::::::∨       現れる極々限られた資質であった】
         Уi }_}ノ洲{ニニ{ハ洲i洲{::乂i:i:i:シ^\丶、.:.:.:.:、_ 〔::: : 〈;:;:.:| : : : \ \: : Y´::::::::::
         /i i i{_从洲〈ニ={/i:i:i:i炒乂_彡';:;:;:;:;/\;:;:\.::.::.::.く::.⌒ヽ〉ノ;:;:.::.::.::.:).:.:.:...> ノ刋:::;;:;:;
         { i ij{ j{洲洲ニニY⌒´:: {\_;:;:/丁^ヽ;\:;:;`丶、:::\::/;:;:;:;:;:;:;:;/>__、rf〔ili{;:i;:;::::::
          乂j{ j{州i洲{ニニニl: : /: :`Yililili:i:i:i:i:}i:i:;:;:;}´;:;≧s。.,_,.。sS「≧s。。ィ^>イilililililililii:i:iリ;:;:::::::
      <⌒ヽ乂洲ノilシLニニ〈:/: : : _「丁TニTニ=‐< ̄_ -─- _二─<ilililililililililili:i:i:i:i:i:j{;:;:;:;:::
_    ____二二ヤi:i:沙゚: :_「>'⌒ヽ ̄  >ァ二 ̄`丶〈`'く_ -─ァ ァ‐-- _`'<ilililili:i:i:i:i:i:/´.:.:.:::::
─--√ ̄: : : : :>'゚: : < 〈'´ ̄77、 √〔ノ⌒>ー-  }  }─-- ー┴=ニ__)⌒Y⌒'くi:i:i:i/: : .:|::::|::
   ⌒>: : /´: : : / ̄7´ ̄ ̄∨\`¨¨7__へ、ノj / ̄⌒7-──- _ ̄`|⌒ヽ`>'゙: : : .:|::::|:::
 _ - : : : : : : | : : :/;;;;;;;/::::::::::::::::::)ト _`¨¨´   }ノへ、  /_二二=-─-弍  //: : : :..:|::::|.:.
 ̄: : : : : __/ |: : く\;;;;/⌒\厂/: : :⌒>    /\__/-=<i:i:i:i:i:i:i:\i:ilililililili>く,.:'′ . :./: .:|.:.
γ ̄ ̄  _ノ   /\\.:.:.:.:.:.:.:‰ : : :_/\_/i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:\ilililili㌻  . . : :/: : /: :
'′ _ -  ̄   /: : : : ∨〈:::::‰.:.:.:/ ̄ }klklk乢㏍㏍㏍ムマklklkムマkik|k|㏍㌻  . . : : : /: : /: : :
 _-   _ - : : : : : : : :∧ ‰,,x*''” ,,x*''”「㏍㏍i|絲絲絲絲i,マ㏍㏍i,マ絲絲ア   /: : : : :/.:.:.:′.:.:
_ -  ̄: : : : : :ノ´ ̄.:.//∧'" ,,x*''”.:.|;:;:;|k絲絲i|戀戀戀i戀i,マ絲絲i,鸞㌻. . : : :/.:.:.:.:.::/::::::::|.:.:.:.:.
: : : : : : :_:_:__/ : : : /:;/;:;〈ー'「.:.:.:.:.:.: .:| ; |ki戀戀i|欒i欒欒i欒i,鸞戀穐㌻: : : : : /.:.:.:.:.::/;:;:i:i:i:i:;:;:;:;:
: : : :/  /: : : : : /:;/i:i:i:∧ ∨..::.:.:.:.:|:;:;l欒欒欒i|鑾鑾鑾鑾}i,鸞欒㌣.:.:.:.:.:.:.:./:::::::::::/:;:;i:i:i:i:i:;:;:;:;:;:
: :/  ノ: : : ::/:;/i:i:i:i:i///, 〈.:.:.:.:.:.:|;;;|鑾鑾鑾i,鸞鑾鑾鑾穐鸞iア:::::::::::::::: /;:;:i:i:i:i/;:;:;:;:i:i:i:i:;:;:;:;:;:
'   /: : : : : : /i:i:i:i:i:i:〈////, 〈.:.:.:.:.:l; |鑾i鑾i鑾i,鸞鑾鑾鑾穐'v'::::::::::::::: /;:;:;:;i:i:/;:;:;:;:;:;:;:i:i:;:;:.:.:.:



.

5947 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:54:32 ID:aMNNApwi

ほうほう

5950 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:55:01 ID:OczFji3E

今回森の王に関連して精霊と魔導の設定も出てきたから今後そこを扱った作品も増えそうだ
それはそれとして次回のリプレイ楽しみ


5951 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:55:09 ID:esRopEnh

おっつおっつ
糞エルフさんツンデレ極めてきてない???

5952 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:55:09 ID:rxczl2Ix

乙でした、ほんまクソエルフはwww

5953 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:55:12 ID:/VA+6DHD


養殖英雄と天然英雄みたいなもんがあるのか


5956 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:56:01 ID:pfQm9N7E

次代の節目に現れる圧倒的存在が英雄なら赤薔薇は魔造やな。
というより、AM世界においてはやはりみんな魔造やな。やはり真の英雄はぽんぽん生まれないってことよね。

5957 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:56:02 ID:coRHZ2qn

アリーシャは変異種の1つの到達点的サムシングだったのだろうか

5958 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:56:27 ID:ku3aSTao

ん?あれ??
精霊の契約を曲がりなりにも断ち切ったルルブレさんやばない?????

5959エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 22:56:41 ID:p00VpFqV






                    -――-、_
                  >'"         ̄ ̄`丶、
              /       /  /      \
         `ー--     /  / // }        \
           /    // / / /  /   }      ヽ
         / /       / / /   /  /   ∥ l   l   、
        / ー--‐''"  //∥/- /  /   // ∥  }   l
    ー--‐彡{/_>~彡 / {/  /{ /   //  /   ∥/  l
      // ̄/     /,,x'芍气く / У  / /7 ノj   / /  }
     / /  /  / /l ヾ {:::゚::ノ  ∠彡イ/// jヽ /ン    !
    〈({  // 彡{ l  `冖‐       x::气く,ノ  / /  ,
    ヽー‐//{__八 }        ,:::     {:::゚:丿)〉/  /  /
       ̄{人l  __ {    __         `ヾ /  /   j/        【※それが魔剣の影響によって
       /~-气   八   マ"::::::.....       /  /} /  {
        r‐-y⌒> ∧   \:::::::::::> /   / ノ/    !          次々と生まれるようになり、結果として
    /⌒`く   >⌒~rrト、     ̄   /   /イ /     八
  _(    /     /:}〕\ __ / /  /l l  /      ヽ         竜の時代の終わりから魔王の時代へと至る
 ̄~く >'"      /j: :ヽ)t~、ノ-/イ∥ / トl/  }  ハ  ト\
_{_>'"        / l: : o : : : : : / `{  /ニ彡  // ノ }ノ} }         戦乱の流れが止まらなくなった模様。
  └、_          / └气 : : : /  八 {  ̄ ̄=彡-―┐ jノ
廴_/: :  ̄`ト,,_   /    └/     \  __/_-廴::ノ           やはり元凶なのでは?(ボ訝)】
---/: : : : : :ノノノ:ハ /    /           メ  /廴ノ:::\
: : ∥: : : : :///ノ {∥/ /          /⌒ (┐Y:::\::ノ
: : j: : : : : ////   {// ^ヽ        /`ヽ、  ノ: い__厂
‐┤: : : :////   O   /\     / ヽf⌒'''" : : :ヽ`┐
 j : : : ////   /   ///\   / い └}: : : : : : : O j
 ! : : ////   /   ////: : : : : ̄l !  {r-、ノ: : : : : : : : :い
/ : : ////  O   ////: : : : : : : : :廴L癶: : : : : : : : : : : : l :l
: : : ////   /   ////: : : : : : : : : : : : 廴: ゙、: : : : : : : : : : :o\
: : ////  /   ////: : : : : : : : : : : :>'"⌒ヽ : : : : : : : : : : : ヽ 廴
: ////   O   ////: : : : : : : : : :xく      \: : : : : : : : : : : :`~ミー-
:////  /   ////: : : : : : : :/水: :\       \: : : : : : : : : : : : : \
.///  /   //// : : : : : : : /:)水( : : : \       ヽ : : : : : : : : : : : : :
.//  O   ////: : : : : : :/)水(フ: : : : _ヽ      }: : : : : : : : : : : : : :
,/  /    //// : : : : : : : : )水(> : : : : : : : ̄`~、  j : : : : : : : : : : : : :
   /    ////: : : : : : : : :)水(7: : : : : : : : : : : : : : ヽl : : : : : : : : : : : : : :



.

5960 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:57:01 ID:Dzf/POJ1

>>5957
先生「ただの人で小娘だ」

5961エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 22:57:09 ID:p00VpFqV

以上でーす。投下する人はどうぞー。

5962 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:57:11 ID:QLZmBcwH

こんなふうに英雄がぽこじゃか生まれるようになったのが魔剣も合わせて底なしの地獄に大陸を陥れてんだよなあ

5963 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:57:38 ID:SyMu3PwK

やっぱりな(納得並感)

5964 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:57:45 ID:QLZmBcwH



早く殺そうぜ!日がくれちまうよ!!(ガチ


5966 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:58:03 ID:/VA+6DHD

やはりとかいう必要もなくここまでの描写で一部の隙も無い元凶なんだが…w

5967 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:58:16 ID:coRHZ2qn

魔剣壊して英雄生まれにくくして真に人の時代に進めようとしたトレーズ様の株がまた上がってしまう

5969 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:58:42 ID:aMNNApwi

改めて乙ですー
森の王の設定確認できて、世界のシステムもついでに確認できたのが凄くありがたい……!
今まで曖昧にぼかすしかなかったからホントありがたい……!(終盤演出予定表とにらめっこしながら

5972 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 22:59:27 ID:mNg+UBTJ

それはそれとしてじいじは技量チートっぽい予感がする

5973 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 23:00:31 ID:pQYokXOQ

全責任を被せはできないけども
全部の元凶ではあるエンジョイ勢竜王

5974エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/13(木) 23:00:38 ID:p00VpFqV

じいじは大陸史上最強の大剣士なので実際技量チートです。

5981 :梱包済みのやる夫:2017/07/13(木) 23:01:59 ID:2gBEWh4m

そんなそんな技量チートの技と同じ技を開発した雷十太先生とはいったい……









一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/07/16 20:00 ] New 最新追加スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(2)
古流戦争後→乾いた戦争→AM世界、の順に英雄が増えて(かつ一般的な概念化して)いったのはあったが、古龍以前はそのレベルで漸く英雄と呼ばれていたんやな…なお箔は付いても仲間はほぼ愚連隊
[ 2017/07/17 05:23 ] [ 編集 ]
本物の英雄を救うためだけの偽物の英雄あるいはただの凡人

こういっちゃなんだがやる夫は『英雄』にとっての本当のヒーローになるつもりなんだよな
[ 2017/07/17 11:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

7月!
2017年も後半に突入ですね。
それにしても、暑い……
猛暑だったり熱帯夜だったりと、熱中症を始めとした体調管理に気を付けないとですね。
台風もボチボチ発生したりもしていますし、そちらも色々と気をつけましょう。
そして寝苦しい夜のお供にはやるぽん!なんていかがでしょう?


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で6年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター