魔剣物語AM二次創作 魔剣物語小ネタ 我が理想は此処に在りて やるぽん!

ゼロワン第11回 生身サイズの敵に巨大ロボで挑むのは戦隊モノでは禁じ手なのでなかなか新鮮。 そして暗殺ちゃんは?とか色々ありましたが、ザイアの社長の小物っぷりに色々吹っ飛びました。

魔剣物語AM二次創作 魔剣物語小ネタ 我が理想は此処に在りて

7752 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:20:47 ID:5bCu9PmC

歓談中失礼。18レスほど宜しいでしょうか。

7757 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:24:57 ID:kWYohr/A

お、投下?

7758エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/16(日) 22:25:18 ID:94n0RWyD

ええよええよ。

7760バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:25:59 ID:5bCu9PmC

では失礼して。
【注意】【馬鹿ネタ】【料理パロに非ず】


7761バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:26:34 ID:5bCu9PmC


                         ┏━━━━━━━━━━━━━┓
                         ┃     魔剣物語小ネタ     ┃
                         ┃                    ┃
                         ┃   我が理想は此処に在りて ┃
                         ┗━━━━━━━━━━━━━┛

           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   {     {                      ヽ      l   なあ、アムロ     |
    {     {     ..,,_              ヽ     乂,__________ ノ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {               |  どうした、シャア?       |
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ             ゝ______________,乂
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   _,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  < ,.-''´    | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ.  ´         | .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l
.       ヽ,゙、         !



7762バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:27:05 ID:5bCu9PmC


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |  あらゆる理想は腐敗する。               |
  乂_____________________ノ

 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |  それは悪く言えば現実の前に敗れることであり、 │
 │                                │
  |  あるいは現実に応じて変化したと言っても良い。  |
  乂_____________________ノ



7763バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:27:31 ID:5bCu9PmC


   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   | 私の祖先のことは知っているな? |
    乂______________ノ
                                                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                 |  ああ、英雄トレーズだろ?    |
                                                 ゝ______________,乂

                                            -―-ミ
                                        /      `ヽ
                                       f   :f   }:ハ  } }
                                       j{::i 八 / リ}/才ム
                                         7八rf:f:メィイ´ マ=メ
                                      八:{乂从   _.ノイハ:ハ
                   _ . . .-―-ミ             イ{f{ 竿ミ fr___, {り从
                . : ´: : : : : : : : : : : :.ヽ            )圦  ̄ ;    .仏"
              /. : : : : : : : : : : : : : : : :ハ___          ム_ ゞ _, ム
                {: : : : : : : : : : : : : : : :fミ斗 `ー.ムハー-  ._   .}\ \__/fり{_
 ハ            〉: : : : : : : : : : : : : : : :}>ー-  ハ∨    _ア 人ニニ:才⌒7ハ/>ー - ミ
 } i \__         }: : : : : : : : : : : : : : : :≧彡イ > }i}  才´<    >イ/ .′ 〉////////,`ヽ
.ハ   ヽ ) r‐- ._    `ヽ: : : : : : : : : : : : : :>彡イノ  }i}/ ><:::>  ⌒⌒ーf⌒i//////////ハ
.  j     ∨ニニニ≡==------≧ー-      彡イノ./ } o  _ ><:::>   }i  }/////// / / ∧
rーヽ .ヽ/ニニニニニニニニoニ{{ f         彡イ.斗   >o    ` <:::>!  ∨//////////∧
⌒ー- ._ {ニニニニニニニニニニi{ ゝ            }   .\ o      ` <::::{ /{f⌒Y//////ム
     从ニニニニニニニニニoム       _ `ー-r      \ o        }i `{′ゝ=イ////////ハ
      \ニニニニニニニニ-oム_ '´ ̄. : : : : : : :.\ i __    \      i{   ∨////////////∧
        `=-≦ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ        .>     i}   ∨/////////////\
          _/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∨      く o > .  }i  /\/////////////, \
       . : ´. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∨      \   >{ イ  ./\//////////////\
      /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_: : : : : :∨       `ヽ  O } O .∧  {\//////////////,ヽ
    /. : : : : : : : : -―-ミ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /   `ヽ:: :::∨       ハ  {!  .′  ,: : :.` <///////////{
.   /. : : : : : : /      `ヽ: : : : : : : : : : : : : /       }: : :ハ         } O i{.O{   .′. : : : :{ニr,<//////ハ
   {:: : : : : : :/         `ー-- ― ― ´         八: : : ∨       '  }i.  '    !. : : : : :|ニニ≧=イ:f´
ー-. ' : : : : : 乂                           `ー-マ  >ミ  / o i{ o八 rミ {: : : : : ::リニニニニニ7: }
: : : : : : : , ´                               f=彡 o /ノ   人    〉}O}: : : :/ニニニニ- ′′
 ̄  ̄                                  ./     イ \才´  {i.\ / ゝイ: :/ニニニニニ:/: : '
                                      / ̄ ̄    /===f――r=メ  }-=ミニニニニ-.' : : :{

 そう。トレーズ・クシュリナーダ。千年前の【十二英雄】の一人。

 彼は【英雄】が主導する世の歪みを、あるいは誰より早く理解し、その先にある【民衆】の世を理想に見た。

 そのために、英雄ではない民衆が参画する国家論を研究していた。

 法整備。人材活用。政治任用。責任論。そういった中で彼が最も重視したものは「教育」だった。


7764バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:28:12 ID:5bCu9PmC


英雄ならざる一般民衆に世を委ねるのであれば、彼らにも相応の能力を求めなければならない。

ならば、低いレベルにあるものでも社会で零落することのないよう、

あるいは高いレベルにあるものは相応の責任をもって社会を運営できるよう、教育が重要となることは自明だった。

そのための教育方法、組織論、評価体系…そういったものの研究も、クシュリナーダ宗家の書斎には残されていた。

                                                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                 |  凄い人だったんだな       |
                                                 ゝ______________,乂

                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \. . |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄
 .    ,   " . .   ,,       ,,,   '. .       ,,  .   ''     " ,   .     .

7765バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:28:42 ID:5bCu9PmC


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |  ああ。その裔にあることを誇りに思っている。   |
 │                               │
 │ そして――                       │
  乂_____________________ノ

   ―――結局、その研究が身を結ぶことはなかった。



7766 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:28:55 ID:maVsP1j8

影が薄かったけど、株が爆上げしたトレーズ閣下!

7767バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:29:23 ID:5bCu9PmC


 言うまでもない。歴史の表舞台に、かの呪わしき【魔剣】、そしてその担い手である【魔王】が現れたからだ。

 魔王モードレッド・ペンドラゴンの【大破壊】。魔王ウィリアム・マサチューセッツによる【魔人戦争】。

 それから十二代の魔王を経て、顕現したる【邪竜】による人類存亡の危機。
                          ・ ・
 「凡人」に世の舵取りを任せるなどという贅沢が許される機会はついになく、

 【英雄】の世は今の今まで続いている――いや、英雄偏重は悪化していると言ってもいい。

                    ___,......-―━━―--........._
                   /..‐-‐━・・‐-....、..........._.... -―━━==ミ、
                 /./.............ー......_..........\..........二ニ==  _
                /.....(.....................、__..........\......\      ` 、
                /...,{...\........ ̄.....ー-..、_ ̄ ̄`..........\
               /....ハ.......`''ー--―━-..、`...、 ̄`.....、.......ヽ、
                l..../......、......`''ー- ..._.................\..........\........、`''ー- 、
                ,'|../.........丶.......\   フ━‐-_、..\ト、ヽハ`\l
                l.|/...........ト、l\......ヽ /,.t‐ァ´::}ノ \ト_,ノ_,-====ァ━―--、
                 |.|'.ト.......‐l―- \...´/_ ゞ‐''´ f´守三三二二二二二二二三ニ〉
                N...'..\...lrt‐ァ::j. \..\   rく{ r、\三三三三三三三三三7_
               {ヘ...'......\、 ゞ′l \..\  !、  V/>、ヾ二二三三三三三ニ/=f
          _  _,,,ヽ.ト、..、....\  ー  `_、\.λ', V,/∧∨二二二二三三/二ミ、
          ハ二二二>≦ニ`ヽ..ト..`ュ.、_ ´ ‐ `ソ‐l ', V//∧∨二二二二二三二二\
         〃^>、寸ニ{^ヾ二二三ヾ≧、寸>ーイ_ -‐l ', ゞ‐「l―ミ二二二二○三ニ○三ニ、
          〃////,、寸!`、V二二「    厶ク´ ̄7:-‐ l,r「}  〔〕 __)三0二二二二三三三ニヽ
       〃//////>、`、 ト、ヾ二=、 l , -―/   {  / 〔〕l 〔〕  _,ノー-―━・・・━―-vァァュ、_)
      〃/////////>、 Vヘ Vニ=ヘl   ,八  _ ヽノ  〔〕{l 〔〕 ´ ノ二二二二二二二=l´ ̄
     〃////彡'´¨ ̄フ, V∧∨ニ{  ノ 厶 '  ゙〈   〔〕{l〔〕  イ三三二二二二ニニ!
    〃/////    ,〃={ Vム ∨:_ゝ''"ア´       、  ,ハ {i_{〕=≦二二二三三三二二l
    〃'///-、   f/三ヘ八 }^Y= l /       \/ハ)´={ハ二∠三三三三三二二7
   / }'/ {  弋⌒l ||二二ミニ| lに !          ,イ^V)二二二二二二ニ=ミー<ツ、
   ゝ'′ (\ノ}ト、)弋ヾト二二>! lに l         ! // ノ(}二二三三三三三三三≧ミ、\
      (ヽ/=!}:l=l{)=ミ\¨ ̄、: :.  、こ 、     l l l/∠=(}=======ミ、三三三三ニ≧ミ、
       ト/!ニl{}=!=、{)、\\: :\:.  、こヽ   ノ! }彡´ニニ(}二二≧ュ、==ミ三三≧ュ、三三三≧、
      //!ニl{}ニ!ニV`(ヽ>≧===========∠三三=(}二二二二二≧ュ、ー――‐'三三三三≧、
     ////lニ|{}=∨ニ、二`(ヽo。二二二。o(フ二二二二(}ミ、二三二二二二二≧ュ、三三三三三三
    ,/////l二|={}=∨ニ、二二二¨¨¨¨゚二二二二二≧、(}二=≧ミ、三二二二二二二二≧ュ、三三三
   //////!二lニ(}ニV三ヽ二二二二二二二二二二ニ(}三\二二≧ミ、二二ニニ\二二二ニ≧、三
   //////,l二二=(}ニ∨三\二二二二二二二二ニニ(}三三=\二二二≧ミ、二ニニ\二二二二≧
  ,///////,!二二二(}二∨三ニ、二二二二二二二ニ,(}二二二二\三二二ニニ\三ニニ\三三二二
 ////////|二二二ニ(}二ヾ三二ヽ二二二二二二ニ(}二二二二二ニ\三三三二=\三三\三三二

7768バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:30:00 ID:5bCu9PmC


 そして、現実の前に理想は膝を屈さねばならない。
            りそう
 我が祖トレーズの研究も、例外ではなかった。
                                         ,.-‐ァ
                                   / /              ,ィ''⌒ヽ
                            __ ___/ /              /;;;;彡,,..ヽ
                             /,ィzz{,_>'7 , ヘ>            /;;;;;;;;;;;;;;;;;},,_‘,
                           /./ニア⌒◎//               /;;;>''">=-;;;;;{ 〉    /´{
                             {_{ニ{ニ/', ',ィゝ、    _,, -‐''" ヘ /;;;;ァ'ノヽ ,''" _.. -く_"  / ̄'。} 〉、
                             __...ヾ==‐ }ヘ \  {.: : : : : : :. :.,;;;;;;;;/ノ,、、く。゙' / ,zx}  {-ァ‐く,イイ`Y::〉¨ハ
                        | r┬ァヤ''''7゙/.   \}   ヘzzzz ,゚-、 ',;;;;//三ミミ ヽ≧、/;;ノノ  }彡イイ  ./::/`ヽV
                      _r,z┐   乂 ゝく\/      /\ヘ, -‐、 ', .くィ{_{,⌒ヽ', /./;; ',∨ /イ气  〉zzイ/ ヽヘ∨
               /´// ノ‐-≦/ ̄"''</     _/-‐.v,'     }ノ<.Y'..: : : :.∨_/、_,,.イ:::::ヽ'':<=',`ヽ/  ,、 ヽ〉∨
                    { / 7 > .{ //    / ⌒"<  ∥___.: : {    ,'  / />、: : :.,, =≦'¨ヽ::::::://:::、:::}}  ',nヾ、}_} / ∧/
                    〉'_,,/ 〉||__r' _{=|__.., -┘    \ |≠´ /ゝ、_ノ ノ──く>=--く::::ー─、::::::::::::::ヽzx {'',. ',_,}ィV、 . ,イ
.                八l,}/,ィ|{〉/ニニニニ、   〉__}  ,イニハヾ,'.:..:.}}i/イ >‐ヤ.     {     V:::::::::::::',:::::::::::::::}:::::>/ ̄  〉 ∨
                     Ⅵ:i:i/イ⌒i  寸ニニソ ̄`く/ ̄ヽ '>ソ: : ノ 〈──、//__  /:::::::::::::::::}:::::::::::::}::::::|\_, ⌒V7
                 ∨イ,くヽ }   ‘,   /    } ┐.:./ ̄マzz...  >'_ /::::,'::::::::::::::::::::}::::::::::イ--::::::ゝ'´___,ノ
                     , ‐''>く/',',   ‘, , -乂j   | 〈_: :{  / ̄`ヽ/::::::::::::::::;;;;;イヽ:;;;;;;;;;;;;イヾ''":::}  ヽ;;;{ニ|´  V
                     { アミヽ>ヘヘ\   }'´ヽ、__zイ   ,'  {.:.:.\/  ノ〉'´ ̄`.Yツ   マ:::::::乂:::::_,,}ノ:::ノ..  Ⅴ./    }、
                ゝヾ`>゙ ¨´  ゝ、_ . ,/ ,イ{   ,' ____}〉  {_/¨¨''</ ,イ´  _ノ´⌒)¨\_ヾ:::::::::}、::ハ!     ∨、   ノヘ
                / /         〉'   >=У=!ヘ_ ,,{ニヽ__}ト、ト、__ト,'   ノ=( ヽ,∨:::::::}:::::::ハ、   \`¨¨´ , イ
                / /        _ァ=/___o/ニ{__マニニ/  ./ i┘__〉、==ヽニ彡{ヽrヘ.>‐::::::ハ:/ / <   `¨¨´
.             / /        <-=ニニニニニニ/ゞ===イニ/ / /ニニニ.-‐''"└-ヘУ≧ o,ィ二ヾ。∧  /"''Y
         / /         〈  〈ニニニニニニニニハ,,}_i,'ノ='≡≡''"‐''".       /-.、.     l/,|    l∧/   /"''く
         / /          ノ  -=ニニニニニニニニ=-''"/___/ }  _,,, -‐ ''"゙/    ゙ ‐- , |/,|=──=l∧  /   /
        / /            彡  -=ニニニ=,ヘ''" ',',  川 ',',/        /  ` ‐-      l//|─=─}∧./  / \
.    / /               _,,, -‐ニニ-、_',ヘ_ ',',< `¨¨        ≧<   ‐- .,イ|//|___,,}∧ .ノ
.   / /                 ()=‐''"-''"<__',_〉  ̄              ,‘     >、   / ∨////////
.  乂/              >''"   ,, -‐''"               /       ヽ/    ̄ ̄ ̄
                         ̄ ̄ ̄
                                                                 ・ ・ ・ ・ ・
 ―――教育理論は練兵技術に応用され、いかに早く新兵を有効に死地に送るかを効率化する方法論に成り果てた。



7769 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:30:19 ID:kWYohr/A

もはや魔剣のない、英雄なき世界は誰も知らないからねぇ

7770 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:30:25 ID:/DAmZ0WI

英雄の数も増えたしなぁ…

7771バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:30:36 ID:5bCu9PmC


【before】
               ,.......::::::::.........,
            ,..::::::::::::< ̄ /::/^ヽ>:..
           /゙7:V⌒ヾミ) ゝ´  `゙`ヽ
         /V `´,-──x、  /⌒`ヽ,ヽ
         /V  /  ,-─ヽ,` レ´⌒ヽ、ヽ-、_
        ./∨  i  .i::::::::○:ヽ i:::::○:::::i    `ヽ、
      r´⌒ヽl    .乂:::::::::乂 乂:::::::乂      `ヽ
      /    `     `゙゙゙´   `゙゙゙´          i
      |                  ,-- x        |
     V                f: : : : :`ヽ、    /
      乂__/⌒ミ=-、_       乂: : : : : ∧   .乂
       /       `>-x__  `ヽ、: : :ソ_/
       /                ̄ ̄ ̄ ̄V
      ム-、    l             |   .|
       | >=-_|            ムフ ´
     r--' /                | /

 子供たちの才能を見出すための方法論は、英雄の片鱗を覗かせる若者を早くに確保するために利用され、

【after】
         ,.ィ-‐ zニ,,,...__
        /::´::::::::::::::::::::‐=;`ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`;;丶、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ`゙ヽ
        l::::::::::::::::::::::::、:::::::::::l:::::::::::}::ヾヽ
        l:::::::::::::::::、ヽ::ヽ::::::::トハl:::l::::::ヽ`
      l:;:::、::::::::::、zミ、ヽ:::::lィう1/:::lヽ:ヽ
       ' ';:{ヘ::::ヾ`´ゞ' `ヽ/´ l:::;::::', `ヽ
       ';irヘ::::ヽヽ     , /ト;lヽ:',
        ``r;::::、ヾ`  ‐''", ' リ ヽ `
        / ヽ:l ゙ヾー‐rィヘr―――- 、
       イ   ゙ヽ   l/,、_ ヽ.      ヽ
     /'´  ll  , ク ヽ j }!` - コヽ-  ̄ヽ  r!
  _,.-'´   _,.-ll //   ヽl ll     `-ニ_ヽ! ll
 y'´ ,.-― ''´  ノj ~     ヽl          } ,7 {丶
 l、 {     //           |      // j ヽ ヽ
 l_ヘヽヽ   _〃           l    //  /  ヽ
 ヽヽヽ_ノ∠- ,,,,...__     / _ -_ニ ,´ク} /
  { 丶 ヽ ̄ ~`''‐- `ニニニl // r'_ ニ' /l`ヽ、
  〉_ }  ヽ         {''/  ‐'´  l l   `ヽ
  {ヽ {     {           ',',
               ・ ・ ・ ・ ・
 彼らもまた、効率的に英雄としての教育を施され、魔王等との戦いに活躍していった。

 今の時代は過去に比べて英雄が増えている、というのは体感だけの問題ではないし、魔剣だけの問題でもない。

 かつては埋もれた才能を効率的に活用する方法が洗練されている、という側面もあるのだよ。

7772バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:32:19 ID:5bCu9PmC


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |  あらゆる理想は腐敗する。                                 |
 │                                                  │
 │ だが、腐敗した理想もまた、現実のために腐敗するのだと、私は思う。      │
  乂_________________________________ノ

                                           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                            |  悲しいけど、そういうものなのかもな    |
                                            ゝ__________________,乂

 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |  で、だ。アムロ。本題なんだが。            |
  乂_____________________ノ



7773 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:32:20 ID:LQoUdvIe

とっても真面目だ(馬鹿ネタ?

7774バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:32:44 ID:5bCu9PmC


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |  理想を得たとか言って出て行って、帰ってきたら何その恰好…         |
  乂_______________________________ノ

                     /〈     _ ___
                    \_>`........、`...............`ヽ、
                    /.....................、─ 、........... `、
                  /\__、丶`y─ 、\...........`、
                     /¨¨(  人、、 ノ )\ \」L_,、イヽ
                 N(\}r'_-_-_〉 ァ─ ミー┤i:i:i:〈〕i:i:i:i:〉
                  爪 /ヽ〉_/_〈 /..!.........i..∨ヽ、i:i:,ヘ:i≪`、
                    iζj......{ 7L_ j{...|...i/|....|   `「..∨ヘ...`、    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    | ∧...ハ〕〔` \ィ了rぅi     |......∨ヘ\\    |  ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィだが何か?│
                    ト、‐‐X k   )ァ/ 乂ツ〕iト、c%.........∨ヘ:i:\\  乂_____________________ノ
                    |...∨...了\_/   `¨¨i..|....フ^ヽ........∨ヘヽ ∨.〉
                    }フ^Y.....} 、 ` __    |..|..〈,,⌒,,〉、.... ∨i ∧∨
                  /廴_」....リ..i.>x  _ ,、ィ爪リ......7「..|.....\..}i:| ∧∨
                  /i:i:/  }/^乂}/: : :>‐'" : : : _,、丶`⌒ヽ、 レ′ ∧∨
.            __,,/i:i:/_、丶`: : :/ ̄`ヽ_jI斗‐‐≪´: : : : : : : :/,^: :ヽ ∧∨
          ,丶`: : : ̄⌒>、 _ 、丶〈__ィ〔    /: : : : : : :/i:i/ : : : : \∧∨
        ;: : :~"''~、、: : : : : : :≫'" ̄/^^{ `ヽ、_/: : : : : :/i:i:i:/: : : : : : : : ヽ、∨
        ∧jI斗ャくフ `ヽ、: /i:i:i:i:i/  ; 」i:i:i:i:i{{: : : : /i:i:i:i: / : : : : : : : ´ ̄``~、、
    _ 、斗fセ7///〔   /i:i:i:i:i///ヘ / ∨i:i:i乂 /i:i:i:i:i: /: : : : : : : : : : : : : : : : : ``~、、
⌒>' ////////////〉_,、└ヘ_/}////\//∨i:i:/:i:i:i:i:i: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_)〉
: ///////////ィf(´: : : : : : : : : : : |-イ   `¨7/i:i:i:i:i:i:i/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_>''~ノ
: \////ィf(´   }: : : : : : : : : : : ハ      /i:i:i:i:i:i:i/⌒ヽ : : : : : : : : : /⌒>''~.:.:.:.:./
: : : :7'"       ; : : : : : : : : : /-_\___,、/i:i:i:i:i:i:i/、.:.:.:.:.:.:.` ̄ ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:_ 、丶`
  ̄.         八: : : : : : : : /-_Y´ ̄/i:i:i:i:i:i:/-_-_>x: : : : : : : : : : : : _, 、丶`
            ` ̄ ̄ ̄/_‐_∧ /i:i:i:i:i:i:/-_-_-_-_-_-_>==彡'´⌒~
         ┌───────────────────────┐
         │アムロ・レイ改めジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィ  │
         └───────────────────────┘

 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |  違うそうじゃない          |
  乂_____________ノ
┌─────────────────────────────────┐
│【悲報】信じて送り出した友人が幼女になって帰ってきた【理想の身体(意味深)】│
└─────────────────────────────────┘


7775 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:33:10 ID:XjL4XBvc

本題?

7776 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:33:25 ID:kWYohr/A

何やってんの????(まがお

7777 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:33:31 ID:t1ckZLHx

何この……なに?

7778バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:33:39 ID:5bCu9PmC


                                           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                            | ウチの祖先にジル・ド・レェって人がいてな |
                                            ゝ__________________,乂

                  {::::.\::::::::::_;. -‐'    / -‐::::::::  ∧::::/ ∧::.\::::::ハ
                  \:::::::ヽ::::ア     //.::::  ‐-ミ   V  jう トミ:::Y:::::{/
                    }::::::::∨ -‐ ¬く::::::イ   ==rく    ア }::::::.`ヽ:/.:.:.:
                   人:::::::/ _ ,......::::く` ゙Y人〃   ノ     レ /::::\::::/.:.:.:.:
                  (:::::::ミ=\ ,ィ  __ヽ ∨ ト-‐      }  r《∧::} ∨.:.:.:.:.:
                    ー-ミ三iヽ 〃⌒}∧ ∨ ヽ.       /  | ヽ}/∨.:.:.:.:.:.:
                        ∧ ゙ト-‐ヘ:::::.、>‐-》        | ノ ,′.:.:.:.:.:
                         /.:.:.\、   V , _ア      _,  ,′  '.:.:.:.:.:.:.:.:
                .        /.:.:.:.:.:.:.`丶、 `  _  -‐   ̄   /   |:.:.:.:.:.:.:.:
                      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ / ,......::::7   /    .|:.:.:.:.:.:.:.:.:
                       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\        /     |_  -‐…
                        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\      /        |:::::::::::::::::

 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |  何それ初耳。            |
  乂_____________ノ

                                           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                            |  その手記に、千年前の英雄        |
                                           │                         │
                                           │ ジャンヌ・ダルクのことが書いてあってな│
                                            ゝ__________________,乂

                  /        /´ ̄`'ー'’ __ : : :ヽ.`ヽ
                    /   /   / ヒ弐: : :.f¨´: :ri〕 : : :ム. ‘,
                      /   /     /ぇ,,_: : : : :.ゝ'ヘ 》:r-、: : i}:,. i!
                  /   ,   /  , √r': : /`ヽ: : V:》, ゙:,: :} :,
                /    ,   i  i!弋ノ: :j{  \ }: :ノ :リ〉, .L:i} :,
               / イ   i  イ  i!ゝ-: : i!ヽー ノ: :`¨´::/ノ ! ト、 :,
             ー ' ノ   ノ/ i!   .i}`'ー:ノィ忙ミ、\.: : :./iリ.! ;! {》=-ュ、
              /八 ' ´  i!   i}>''ヘ 乂シ  \/  八ノ i!`ヾ:、 ヽ
                /  ゝ   i i!  ,《〕   :,        ′′}! 八
              ;! /`i! λ i! 彡' ノ、    :,   、 _ ,  / ;! .i!/
                 .イ! / ゝノi  ;! i} ヽ.  i}s。.    イ /ゝ'′
                    / i!′〃 l ノイ二二゙:,ノ、i:}´  ̄  レ
               /  リz*'’  /./////.:}//≧s。ヘ.
              .イ! 〃  .ィ//////.:.:.:.:i!///i}、ヽ 〉,
              / i{ノ_,.z} "/////.:.:/.:.:.:.i}///i}ノ、_ 》:、
               ,  // .。r≦////.:.:.:./.:.:.:.:.リ///i!///////\
             ;! .〃 ///// /.:.:.:.:.:イ.:.:.:.: j{/// i!/////////\
        _ z*'´ ノ'´  <//////.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:j!.////i!///////////゙ヽ
_z=  ̄` y´  ィ㌻__,ィ》=*'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j! ////リ ,////////////;!
___.ノ=ー'’     //.:.:.:.ィ.:.:.:.≫'!.:.:.:.:.:.:.::イ ///// ,/////////////
     `ヽ        ノ  ̄)´ i≫'´//!.:.:.:.:/.:.!///// /////////////


 それはもう微に入り細に入り書いてあるのを、子供のころからの寝物語として聞かされて育ったわけだ。

 ただの村娘のような素朴な普段の人柄から、祖国守護のための【聖女】としての人柄、そして英雄戦争での悲劇的な死。

7779バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:33:59 ID:5bCu9PmC

 だが今や、彼女の名は地に堕ちた。

 竜の魔女。破壊の魔女。人類の悪を断罪する魔王が一角、堕ちた聖女ジャンヌ・ダルク・オルタとして。
             _ ,,  _
          ,x.'"      ` .、
         / ,  i  .}≧s。.  \
        /  ∠i,  .',  ノ///≧。. ', ヽ
         .i i ,仁/≧ttf///==///ヘ ',. ヘ
       i i.仁///////jメ', ゙',マ//jヘ .'., ト、
        i , !Ⅳjメ´i`マ/Ⅵ .i !.マ//jヘ i i.', \
         | ! !Ⅳj{ i  マ//|! ,.+ `マ/ハ i .!.ヘ  \
       ,i .',.',V/ヘ t- }///7s !斗.ラi`´.! i  ', ̄~`
      ./ ', .', ',V/j>__!/////.代/タi ,' ノ、 .ヽ
     / .,ィ'、 ', ',`+弋/タ.`マ/ ¨¨´/ ,イ  i` _ ニ=-
     ,'// `.x,.` .``¨¨   '   /_ イ !  |
     ∠ .イ  ',\\.   _, -‐′ ,イ 人 !
        ', ,イ /` ,へ,_     ,.イ .|./  .ヽ
         V リ   V_ト_≧ニ.~_e|t、__
        , -zt''≦≧.i三三三ニi-=ニニニニft
     , x'"-=ニニニ=鎖≧77777{=ニニニニ=;トx、
      /-=ニニ=-≪≫'"{~誇ミtz┐鎖=ニニニニ!ニj\
    /-=ニニニ≪>:::>'  .~ ‐--t┘ <≫=ニニニ!ニ}:゙:::\
    ,}=ニニx"::ア"    ,.'   ..V::::::::::{≫=ニニ|ニ}:::::::::::\__,,x<!
   /=ニニ/::::/     ,′    .'!:::::::::::::V=ニニ!ニ}::::::::::::::::V:_:x::┴t
  ゙{_,ィニニ.i:::::i.       i      .|::::::::::::::i=ニニi,ニ}:::::::;斗<,,_:::::::::::}
    .V\f|:::;'.       ‘,     |::::::::::::::|=ニニメ:jV::/i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ::::/
     /E`込.     /'、     .|:::::::::,.x'|=ニニニノ .}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:{
    ./xニニ=` z-z炙三三≧zュ-|<~:::::::i~  ̄ ~  ,i:i:i:i:i:i:iェi:i:ェ::ィ:\
   /=ニニニ=j|ニ三三三三三三ニV::::::::::::\     {i:i:i/|i:i:|:i:i:|:i:iト 、ヘ


7780バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:34:30 ID:5bCu9PmC


 仮に赤薔薇王や皆の尽力で邪龍を打ち滅ぼしたとして、

 彼女の名は「かつて聖女であったが堕ちて人類の敵に回ったもの」としてしか残るまい。

 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |  まあ、そうかも知れないな…              |
 │                               │
 │ 残念だが、彼女の齎した災厄は甚大なものだ。  │
  乂_____________________ノ


 ――そんな酷いことがあってたまるか。

    彼女はただ、家族と仲間のために立ち上がっただけだったのに――

                               りそう
 そうして、考えて、考えて、考えぬいて……一つの考えに至った。そう――


7781バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:35:00 ID:5bCu9PmC

                 
                       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                     <                     >
                     <俺自身がジャンヌになることだ>
                     <                     >
                       VVVVVVVVVVVVVVVVV
                     {   {       __  __                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        / ̄ ̄ ̄ ̄\    V  \  , -‐ァ´   `     ̄  `          /              ヽ
          |    :  ジ  |    \   `ーァ ,{r‐、  }`ー--- 、   ヽ  ` 、   '  .き か. す ひ ク  |
          |   こ.  ャ   !    /~フ´ ̄{{  ヽ}_ノ  、   \ \}    ヽ  |  て わ ご と リ   .|
          |   ほ  ン  .|   ′ / /}  `ー‐'"   ノー‐- 、  ヽ ヽ   , -‐、.|  あ い す り ス   |
          |   ん  ヌ   |  /  / / /   /|\   _ノ ,/⌒ヽヽ_  V⌒ーv_-=ニl!  げ そ あ さ マ   !
          |   !  ・  .|  j}. / /  ゝ ∠ヾ∠_>ー", ― 、 ̄rュ Vニアチ_⌒ |.   ま. う. な み. ス   !
          |     だ  |  l} ' V⌒,__\∧ー-{ /   jIィヽ 〔  ',~ ~ニ_ニ-_!.  し. で た し. も  .|
          |     り  .|  リ ′   //⌒ヽ.レ个ー'〃ヽ /ル} }  }}  }  ニ-_`{.  た    が  )     |
        \    ゅ ノ / | 〃 | |,`ヽ ハ, ┼ リハ-'"ヽ/ | /~''- ,_/-..、 ニニ_|.   !      (     .|
              ̄ ̄ ̄ ̄  /  ハ {{ Vハ |ノ乂_ノ´ 〉  、_ |' |/ V::::::::::`ヽ ̄',         く     |
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.      /  | |lマ{し"ゝ ヽ|`ヽ__/!  ,ィ=≠"/  l{::::::::/リ.|、 ヽ             /
   サ  リ  ジ   |    /    !ハ. \_/ ,ヾ=≠'' V\|  ////,/ , 八:::/_ン | ゙ー‐\           /
   ン  リ   ャ  .|    {     { Vァヘ{ //// 、__-ー┐ // /:i:i: ̄|   !\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   タ  ィ  ン   |    l\   /:::::::八     V     リ//|  /:i:i:i:\ \ ゝ `ー- __,
   で  ・  ヌ  |   ヽ `  八‐、/|:i:i\    \_ノ |/   lイ γ´ ̄ ̄ ̄ ̄>―<
   す  オ  ・    !     `>s_二ヽル:i:i:i:>s      _,..イ(´,ィ⌒,       _/     \
   !  ル ダ   |         / ̄`ヾ/γア/><:i:/__,/ :::/ ,   v′ リ  ジ  |、
       タ  ル  .|         / / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ}} レ´ _,_(:`:/=-'''~   |.   リ   ャ  .! `ヽ
        ・  ク  |       /  .{二 ̄- ̄-アしヘヽγ'-、`'(´ __/ ̄\ !    ィ  ン   !   \
           ・ .   |        }/´ ̄´!__- ̄ /、/ ,},ィ⌒ヽ_\) /オ ジ ∨   :  ヌ  |    ヽ
                |      _ノ〉ニニニ〉=ニニア  /  / 〈⌒ヽ_)-' / ル  ャ     あ  ・  |       ,
\______/     / /__,,イ_  /-_ .{  _|、_jI>s__ノ、 /. タ  ン      っ ダ  .|        ,
              /   _(::::::::::::::\{三≧z{   {      |.  ・  ヌ       ル   !       }
                 / γ´二_`ヾ、:::::::::::寸三ム廴  ヽ     |  し  ・   .|\   ク  /         !
              {   /::::::::::::::::::\:::::::::::~'</ L_  \  |   ゃ ダ   |  ヽ  ・ /\     リ
              /\ |:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::`:..、 ゝ   `ー|   : ル   !    ̄ ̄'    ヽ     /
           / __ヽヽ:::::::::::__,,..-'''\:::::::::::::::::::\ゝs_ |.     ク  /`ヽ_  /     ∧ /
             /´:i:i:i:i:i:i:i: ̄ ̄ / /   /\::::::::::::::::::}´::::::廴ハ    ・ ノ     ヽ/       V
          l{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ /    ′ ` 、:::::::::::::::::::::::::`フー―‐''~      }         \
              ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il {     {       >s::::::::::::::: イ   `ヽ        /         ヽ
                        ┌─────────┐
                        │残った良心という設定│
                        └─────────┘

 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |  何それ怖い。            |
  乂_____________ノ

7782 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:35:30 ID:jhbJljpa

アムロ…酸素欠乏症になってしまったのか

7783バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:35:34 ID:5bCu9PmC

                    ___
               >''¨¨¨¨´    `''<__
.            /     >''´ ̄ヽ    \ヾ'<
          ァ'―<フ、// ⌒ヽ ヽ _ノ ヽ \\
        ,<_//i|  \  ̄ ̄ _,..イヽ  < ∨ ヽ ヽ
       ,イ  // ハ  _〉 ⌒ヽヽ⌒>´>   }!.  ヘ ',
      /  / / | |l ̄ /    }! |/∨/l ハ!\ }ノ
    //   l l. |. |. >=-,<|ハ /    /.  l レト、ノ         ・この姿で人々を救い善行を積む
       | //l l | ト、.斗<灯㍉从    //  } ハ
.      从 / l l | |{ __ヽ ゞソ ヾヘ_斗=ァ∨レ' 八           ⇒人々の心が充実
      / ゝ| |. | |乂ツノ`ヾ     {ソ〃大彳`ヽヽ
.     ∥ // / ', ', `ヽ ヾ弋=-ァ '  .イ  i{   ヽ}ノハ         ⇒心が豊かなのでジャンヌの評判が良い
      {{./ //´. ', ∨⌒ヽヽこ´ イ=ミハ  ゝ彳 ヽ
       | Vァ'.    ', i{   ヽヽ_/   ヽ ヽ ∨ヾ,、、         ⇒彼女が報われる
.     / //     ,、、、、zzz、、__〉__〉___ }ヽ斗zzzx `ヽ
  /  //    ミ _   `'' 、::::::::::Y>―',ィ::::::::::::::::::::::)  )
 /   //     八 ゝ_   ヽ{;;>::| ゝ-'/:::/:::::>''^  _ノ ̄ ヽ
. ′   |/_>―''"  /::::h、   ):::`:::ヽ,/:ノ:::ノ:ヽ-ァ-''"|  /⌒}!
..{  /        ,イ::::::::/~''゙::::::::::::::ノ<::::::::::::ノ/::::::::/イ: : : : 八   ・誰もジャンヌの名誉を守らない
八/   _  ―/::::::::: ,'==-ミ==-''゙     `''アイ:::::::::/ム : : /
./ _,,..イ: : : : :.//:::::::::::::,{ ,ィ‐、、_      丶 ノ:::::::::::/: :ムィ      ⇒ジャンヌ・オルタの被害が拡大
{ ´.: : : : : :. :. :.//!:::::::::::::/^´    ⌒ヽ   _ハ::::::::// ム
 )h、 _: : : :/ ハ::::::::::,イ~ヘ⌒⌒ゝ__ ヽ / ノ、;;;イ   ム       ⇒心が狭くなって顔にまででてくる
     { ̄ヽ| |__ゝ<: : : : :.}!   ', 乂ァ'⌒ヽ l     〃
    ∧  | |  ̄ }!>―.∥    ',   (.   ハ             ⇒いくえ不明
    / ∧  |_| イヽ.  〃.     ',  Y⌒ヽ ',
    / ∧ ヽ(   ノ  /       ', (   ソ  ,
       乂 `ヽ /. V        ', `¨´|  マ
        乂 `ヾ. /           l   |    マ            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          乂  7     ハ  \ |.   〉   }\、            |    ロジカルです!         |
           乂,'     /:::::l 、  ¨)ー'/   ,':::::::\、          乂_____________ノ
             l    /:::::::::l  >=-彡>  l::::::::::>''寸
              {  __/:::::::::::::l   |   ',.  |::::/   ,ィニ=-
               |/    ̄`''く::|.  |    ',  V   ,イニニニニ=-
              | , ――、、、、 丶_|__ -、 ‐'''´  /ニニニニニニ=-
.            /只ヽニニニニニニ心|     >、 /ニニニニニニニニニ=-

 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |  その理屈はおかしい        |
  乂_____________ノ


7784 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:35:40 ID:XjL4XBvc

これにはジルも苦笑いですわ

7785 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:35:41 ID:LQoUdvIe

ジル、奥さん居たんだ…(偏見

7786バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:36:10 ID:5bCu9PmC

         〈 l    ___
          ゝ- ¨   __≧s。、
        /     ノ __ \  \ __            ここまで聞いたからには手伝ってもらうぞシャア!
       /ゝ、__  ´ -´ ヽ‐ \__ / {
      ./,-、  ,ィヽ‐,  ,―‐、   {_/. ┘\          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    ./ヽ/ ‐   < _ヽ./l j,.iヽ   ∧ \ヽ. \         |  私を巻き込むなああああ    |
    {_|   ,―ヽ'   ゝzセ==、 ∨  ∧ l i.\\         乂_____________ノ
     .|   {ヽiヽ{ )   / 込ソ/l ∨__} l l  __ \
     .|_,-l l /灯㍉ /   "" |   .l 〉ヽ/;;;;} ヽ ヽ
     /{  /ヽ` ゞシ  `  _   } ィ λ 〉_i;;;;;;;;;;;|  `vハ     みんなに人の心の光を見せなきゃいけないんだろ!!(アムロ要素)
    ./ `][l |ヽ l "   <  /  / /l / l iヽ|;;;;;;;;;/,-.  ∨ハ
   .//l// `:、|从\ゝ      /l/ lレ ̄ヽ/;;;;;;;;;;;l;;;;;;;}  ∨ハ    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  // l/}ー‐/l、ヽ { ゝヽ`≧‐´/ / /,―´;;;;;;;;;;/;;;;/;;;;;l ∨ハ    |  お前ひとりでやれよ!       |
 // // l {´ ヽl\l,‐ 、   ̄ /⌒}  (;;;;;;;;;\;;;;(;;;;/;;;/;) ∨ハ   乂_____________ノ
// / l    // l  ヽ_/   { ヽ -ヽ;;;;;);;;;ヽ-;;;/  ∨ハ
/ / l   / /  .{  .〈_〈____}--_´ヽ____/ .l  ヽ  |/ヽ|  まずはギムレーからだ!休んでる暇はないぞシャーデルマン!
  l  |  / /  /ー ハ ,\\ヘ.._ヽ __/ .l   |   |
  |/\| / /  //∨`ヽY/::ヽ  ヽ:::::┌ /  |   ヽ   \     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     { / /~l/ V::::::::::∧::::::::|    |::/ |   \   |     \    |  誰だよシャーデルマン?!    |
   / / / /  |::::::/  \:::|   |  }    l  \     \  乂_____________ノ

――この後、ジャンヌ・ダルクを名乗る謎の少女とそれに付き従うグラサンが方々で人々を助け続けたという。

                                                                  【おわり】


7787 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:36:25 ID:kWYohr/A

まさかシャアがツッコミ役になるとは

7788 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:36:55 ID:maVsP1j8

乙ですー

実際正史のトレーズ閣下はどんな仕事をモーさん討伐後にやったんだろうな?

7789バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:37:09 ID:5bCu9PmC

                    -====-
                   >''~           ~''<
                  / >==ミ        _   ヽ
            / /    \_____/ \ ∧
             ' , '           X         ∨∧
             '  /   >==ミ 、‐イ ヽ__     ∨∧
           '  '   ./ /  / ', }   / __   ∨∧
         '   '   / / .//' ,' !  ̄\} ./ } .i \ r==z二}
         / / ,'   ' ! /i /i/ | ! }     /i ! .i !}',ゝイ!ヽ
         }/  .{   { i/)≧s、 リ丿   /リⅣ !/ | ! .! ! }∨
       /.i ./ ∨ ∧{イ んhミ!    ∨≦示h、i/  ! ! .Ⅵ
        i// /∨ ∧'〉乂zツ\  / U:::リ 〉7  /! ! Ⅵ
        i/ / r=、<∧ /i/i   ヽ' 乂zツ ノ/  / .! !  Ⅵ
         i/ .ノzz{ i 〕'!         /i/i /__/ヽ.! ! / .Ⅵ
          i/~~´∨Ⅵ、)h、   ‐     /! ̄/ {___}Ⅵ'  .}ノ
                  ∨! ヾ )h、_  。s≦´ノ }/}/`~~´.',}
             >''~弋          )/
           /     弋_  _ノ~´  \
              /     r=ニニニ}二{ ̄ 〕iト    ∨/
          /       ∧ / / ∧\ ヽリ     .∨/
        /、      ∧__./'  ∧ ヽノ、     .∨/
       /~~~~''<__/7 // ,  i ∧Ⅵ∨ヽ     ∨/
        {         / // /  :!  ∧Ⅵ∨ .\__ノ~~ヽ
       \       └┴、{::::\_!/::::}/~~`        }
         ``~、、__/==‐ ~~´``~、、__ノ\___,.。 ≦

            ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィ(アムロ・レイ)

         武力:【1D100:26】 +30(アムロ補正) 魔力:【1D100:6】 統率:【1D100:8】
         政治:【1D100:55】 財力:【1D100:88】 天運:【1D100:39】  素質:【1D10:3】

       古の大将軍・ジル・ド・レェ元帥の子孫。

      元はペンウッド王旗下の【白い流星】と綽名される凄腕の騎士(武力120↑)であったが、
                         フライクネヒト
      王の薨去後出奔し、主を持たぬ自由騎士となる。

      その後、己の身の処し方を真剣に考え―――やつは弾けた。

      尚、この恰好は女装ではなく、古の錬金術師の身体形成術により紛れもなく女性化したものである。

      (某72柱の一柱への適用により、方法論自体は知る人ぞ知るというレベルになっている…
       が、負傷からの回復等の実務的目的を除けば、盛大なコストのかけてこんなマネをする馬鹿は滅多にいない)

7790 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:37:14 ID:XjL4XBvc

このシャアはロリコンじゃないのにロリコン扱いされるシャアですわw

7791バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:37:24 ID:5bCu9PmC

                   /                          `;
                 /                             ゙、
                   /                                 Y
                 {                                i
                   ∨             | i|                  |
                   ,イ|    イ     从 jノい八 i        `ヾ     !
                ハ!     :|:!   ノ八 (  Уハ乂   `ヽ      |i    リ
               乂、   :|:!i / Ⅵ、、 ソ   メ ノ  `ヾ`Y、、    リ   !/
                   / /:.\ 从!{//∨77777ハ-ハ77777∨777У乂    イ ヽ、
               / /:.:.:.:.:`Y小/////////r-//////////イノ  /: :∧ ヘ
             _,/ /:.:.:.:-=彡ハ∨///////.:i  \//////イ彡/  (.:.:.:.:.:.:∧ ヘ
          __/ ̄//:.:.:.:.:.:./イ 乂_ヘヽ////:.:.:|    ヽ////从′ ノ:.:.:.:.:.:.:. :∧ ヘー: . . __
        三三//:.:.:.:.: //:.{八  从  ̄   、j;,_      ̄ /イ  Y:.:.:.:.|!.:.:.:.:.:.:.∧ ヘ三三二ニ
.       三三/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:.:.:`ソハヘ    ____ ,    /ルヘリハ:.:.i.:|!:.:.:.:.:.:.:. ∧ ヘ三二ニ
      三三/ / :.:.:.:.:.:.:.:.:./// :.:.:.:.:.:.:.:j \   ` 二 ´   /彡イ:.:.:.:.:.:. i.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} j三二ニ
.     三三/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:./    ヽ       / .:   !:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.> "´ .イ三二ニ
    三三く く:_:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ハ.    ` ー― ´  ..:.:   从:.:.:./> "´. .<三三二ニ
      三三` ー―ー== 、:.:.:.:.:.:.:.:.{  ヽ.            / /:.:.:.:.:/..<三三三三二ニ
       =三三三三三三`ヽ\:.:.:.:.:.:\   \        ///:.:.:.:.:/ /三三三三三三二ニ
        =三三三三三三三\ヽ:.:.:.:.:.:ヘ、         / /:.:.:.:.:/ /三三三三三三二ニ
        =三三三三三三三\ヽ:.:.:.:.: \       イ  /:.:.:.:.:/ /三三三三三三二ニ
                        シャア・アズナブル

                  武力:【1D100:76】 +10 魔力:【1D100:75】 +10 統率:【1D70:44】 +10
                  政治:【1D100:69】 +10 財力:【1D100:78】 +10 天運:【1D100:9】  素質:【1D10:1】
                 (+10はクシュリナーダ式家庭内教育補正)

      古の英雄・トレーズ・クシュリナーダの子孫。

      元はペンウッド王旗下に【白い流星】と並び【赤い彗星】ありと称される騎士であったが、

      王の薨去後出奔し、同僚アムロとともに主を持たぬ自由騎士となる。

      彼自身はギムレー辺りに再仕官を求めることを考えていたが、アムロの暴走に巻き込まれる。

7792バガネーター ◆YdpC/gBCw. :2017/07/16(日) 22:37:39 ID:5bCu9PmC

以上です。紛れもない馬鹿ネタである。

7793 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:38:19 ID:XjL4XBvc

捧げる天運がもうないぞシャア……

7794 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:38:46 ID:kWYohr/A

シャア、天運が低いばっかりに......。乙でした。こういった息抜き的話が合ってもいい、いいのだ

7795 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:38:50 ID:3DUJA5po

この天運族、天運捧げられねぇ!!

7796 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:38:53 ID:Df196n0O

デフォルト天運族・・・

7797 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:38:55 ID:t1ckZLHx

シャアの天運に納得しかない

7798 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:39:06 ID:9pyn9iHD

まぁ友人がこんなんなったら天運が低いのも残当よな

7799 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:39:16 ID:5bCu9PmC

アムロは手術が適合せんかったんやな…悲劇やな…
そしてシャアから匂い出る李典とかタッキーのような便利屋感

7800エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/16(日) 22:39:36 ID:94n0RWyD

天運族だけど捧げる天運がないのは流石に草。投下おつでしたー。

7801 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:40:10 ID:jhbJljpa

乙でした
身に覚えの無い白歴史のような黒歴史がAM時代に現れた邪ンヌの心境や如何に?

7802 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:41:07 ID:l9k0pAKQ

乙、やはり魔剣ダイスは天運を吸うのでは・・・

7803 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:41:56 ID:LQoUdvIe


シャア器用万能だけど天運がw

7804 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:43:31 ID:oiknnxMa

アムロ雑魚でワロタwww

7805 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:44:33 ID:oiknnxMa

つうかゼパルの技術流出してるじゃねえかwww

7807 :梱包済みのやる夫:2017/07/16(日) 22:54:29 ID:5bCu9PmC

尚、本ネタの発端はJDASLでもトレーズ子孫シャア(トレーズ父がCCAシャア)でもなく
脳内でアム・ロ・レェと切ってしまったからだとはだれにも言えない秘密である。











一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/07/19 23:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(2)
>[ 26261 ]
オルタにはオルタをぶつけるんだよ!(結果は知らねえw
[ 2017/07/20 00:14 ] [ 編集 ]
>[ 28514 ]
アム・ロ・レェ笑うわwww
[ 2017/11/08 22:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター