魔剣物語AM二次創作 賢老七十二臣 ベリト ビフロンス やるぽん!

ゼロワン第19回 態度悪っ!社長、こんな人間が代表でいいの? ……って思ったら、まさかの狙った人選とは。 後、言い分だけ聞くと一理無くもないですが、アーク暴走のある意味元凶だしマッチポンプしか。。

魔剣物語AM二次創作 賢老七十二臣 ベリト ビフロンス

8506 :梱包済みのやる夫:2017/07/17(月) 23:49:51 ID:4WqlRTKw

エイワス様、今から17レスほどの72柱および人造魔剣ネタを投下しても大丈夫でしょうか?

8507 :梱包済みのやる夫:2017/07/17(月) 23:50:20 ID:atuvluh2

わーい72柱だ!

8508 :梱包済みのやる夫:2017/07/17(月) 23:52:06 ID:ZQ/U7LPp

お?投下?投下なの??

8512 :梱包済みのやる夫:2017/07/17(月) 23:59:47 ID:4WqlRTKw

20分経ったら、投下してもいいんでしたっけ?

8513 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:00:46 ID:9iRLvwpp

そうだYO!

8514◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:11:46 ID:R3PB0M30

それでは20分経ったので、投下させていただきます。

※注意
作品初投下なので何かおかしいところがあったり、変な設定があったりすると思いますが、剪定事象ということでお願いします。


8515◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:13:02 ID:R3PB0M30





                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             | なるほど、君が言いたいのはつまりこういうことかな
                             乂_____________________ ノ






8516◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:14:21 ID:R3PB0M30




                         _,,,,,、__
                     ___{r、   ',¨ヽ、
                       , '´  Ⅷ',   ',i ヽ
                  r'’ `ヽ、 Ⅵ:',  i l  Y
                  {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }
                  { ,イ"     } l l| l| l  }
                  Ⅵ ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j
                 /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、            我々が開発している人造魔剣。
                / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶
               /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \        それに自分も一石を投じてみたいと?
              /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i  \
             /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}    \
           /         |     ∨`¨¨¨´∨     l    /\
             {⌒ヽ、     .| .f^ヽ、っ___と⌒ヽ.   }   /   ゚,
            {   \   Ⅷ}゙ゝ-'(( ⊂:::::::::::)゙rと⌒) j  /      }
          l     \ ,イ 、__つ  ̄ ̄ ̄´ノ⊂¨¨)/  /     }
              Ⅷ     ゙∧ 廴__⊃、    /_⊂_¨ノ、\f´      j
.             Ⅷ     ∧∧ ゙ー、⊃──( ⊂__ノ}ムノj      レ'
            〉    /  ∨\_,斗'/   Ⅶ ̄ア./ ム{       i゚,
           Ⅶ斗'”   ∨ //'´  .,斗{、/ /   \    |:}
              〈        ゙V /__,斗'”: : :.∨ /      ヾ   /
            }        /o: : : : : : : : :∨         /
             |       ,イヽ: : : : : : : : : : : :\          /






             ィ≦        ` ≦=_
            / =- /       :::   ヽ
           /.   /        :::    \
          イ ィ  /    l     :::     \
         _z彡 / /    il ト    :l        ≧_
            /:::::l::/l  li l斗匕   l   l        >
            ' ::::ハヽl  k .:ir=云、  l   l    / /
           ム::::::弌ッヘ |lヘl ¨^ヽマ.リ  /l  / /
            ,' ,l:::::i /  リ 丶  ヽ ム l/ /   7            ああ、そういう認識で構わねえぜ。
            l::/ l::::ハヽ:::       ソ  j:::::::::::/
           l/ l::::ハ, > -二`イ / /::::::::::彡              つっても、石投げんのは俺じゃなくて別の奴だ。
             ヽl   // -   /::::/ 7::::/
                `ハ   _,, イソ  7フ:;:7              いや、アイツが石で俺が投げるって形か、この場合は?
                _,.,-≦l   _t -''":;:;:;:;:;:;|
               _l:;|:::::::::li{ // |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
             _,.,イi {::::::::::|iV/  l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≧,.,_
           ,.,.,.,;:;:;:;:;:;:;:;}::::::/l;;;l  i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:≧,.,.
       _,,-''":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;レ  l;;;l  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/= 、
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\ l;;;l /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:/    ヽ
      マ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/>< /;;;/ >、7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/      i
      ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:7ヽ ヽ;;lゝ イ`:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:/       l
       ゞ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ \<;l //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;l:;:/       .l
        マ:;:;:k:;:;:;:;:ヘ:l    ト|ト/ .|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/        l
        ム:;:;:;:;:;:;:;:;\ \  {( )}ゝ--y7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l         l

           【賢老七十二臣:『観測所』ベリト】






           ,. --──-  _
          fz{ゞ--ミメ、ー‐z_ \
         //      Ⅵ  `ミ ∧
.        / j , -- 、  '´|ー-  ミ丶}           つまり、これから来る人物が人造魔剣の強化案を出すと?
       / 〈_ -=ミ __r= |=ミ__ Ⅳ リ
        {  .L_ ,./^L__|_j⌒/⌒Y         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        |   |   {    l    {ノ.ノ         |  ああ、そいつが開発してる物を魔剣に利用できねえかと思って
.      八  ト、  ゞ^   l/  /rf^ヽ、           乂___________________________ノ
        ` |ーz __  j   {-! |::: ∧
           {彡 ´r-、`  ト .,/、{_}┐ !        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
          L_/_L_ ̄_厶斗 _,ハ .|        |  俺がそのことを話したら、実物をじっくり見たいって言い出したから呼んだんだよ
          /      ,. </:八|        乂_________________________________ ノ
         「  jハ ,. <:::::/∨:::::::\
          厶ト∠  }'::::::::::/::::::: ∨::::::::::\      まさかとは思うが、その人物は七十二柱の一人かね?
            {__/,ィ/::::::::::/::::::::::::::: ∨::::::::::ハ
         /::/=∧::::∠:V:::::::::::::::_」::⌒\:::',     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.         /<二=/:::::::/:::::∨:::::/:::::::::::::::::::: |     | そうだぜ。そいつは――――
        /二ニ=/:::/:::::::::::: |/::::::::::::::::::::::::::::|     乂_____________ ノ
.        /ニニニ//:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::|



8517 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:14:56 ID:9iRLvwpp

インポさん!

8518◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:15:06 ID:R3PB0M30




                               ┏┓┏┳┓┏━━━┓
                             ┏┛┗┻╋┛┣━━━┫ ┏┳┳┓
                             ┗┓┏┓┃  ┗━━┓┃ ┃┃┃┃
                             ┏┛┃┃┃    ┏━┛┃ ┗╋┛┃
                             ┗━┛┗┛    ┗━━┛   ┗━┛



                     /:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i|/:i:i:i:i:i /:i:i:i:i丿     ./ |
                       /:i:i:i:i:/i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i /:i:i:i:i:/     /  /
                   /:i:i:i:i:/i:i:i:i /:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:/ ̄ ̄ ̄厂   /
                     |i:i:i:i:/i:i:i:i /:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:/    厂 /   /        、__人_人_人_人_人_人_人_人
                     |i:i: /i:i:i:i /:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:/   /    / /─┐     )                (
                     |i:i/i:i:i:i /:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:/    ____/ヽ/  /      )   私だァ!!!    (
                   V:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:/   / ヽ.___/  /        )                (
                     ヽ:i:i:i:i:|i:i:i: /i:i:i:i:i:i:/   / / )_)__/|         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
                      \i:|i:i:i: 、:i:i:i:i:i|   // /   》  ハ
                         ∧\:i:i:\:i:i:i|  .'匸_フ ___/ / 《│ r 、
                     /,ハ::::ト 、i:i:i:i:i|___/_/ イ}::::|/  /! l   \
                      V   ハ \ [.l   〉ィツ /:::/  //\.|    \ __
                     /⌒7⌒刈ト乂_>┬‐く__彡':::/  /'   ,ハ ____ノ〉 \
             _/ ̄ `7¨¨|  「 |__|卜 ノ二二ト :::::::::::/  /  /   ー===彡   >‐──┐
         __/ ィニニニ|/l| !乂丿∧ 〈{ }〉 / 厶イ  /  ,            〃     |
     /⌒V  ィi〔ニニニニニV^ハ  V  ¨ト.∧ } { { /i:i:|  /   /ハ             、    /
     _|/l ̄_トくニニニニ=‐ ¨ ̄¨¨v‐=ミヽ|  个---くi:i:〈.イ  / l_ノ             \___/ \
   ´イニニく   V´ ̄         .|  } }  =ミ__/ ̄\_/  |               ̄   _ ヽ
   ニニニニハ__/            !   { r┴┐     _   L   |                   / /⌒\
   7 )_ノ ̄                  \  ゝブ¨___/ニニ\/__| / ̄\             { .{    ゙

                   【賢老七十二臣:『生命院』ビフロンス】






                   /      /  ,r─‐-、             \`ヽ
                     / ,-┐==== {     `ヽ、 {       j!  l
                    //  /彡j!/   \     }、_L/    :l ,、|
                  / {  ,イ彡j!/     ヽ、_ノ/⌒ヾ,>─-、  l / ||
                /   :|ヽl/彡j! l           /   / {    `ヽl! ||
              / /   |/:彡/              /   / l \__    }. ||
            / /  ./  彡/    __  .r''  ヽ、/ .ノ      ̄テ   ||
          / /    /  彡/ -‐''フ‐''´   ヽフ    j!     /   ||       う  わ  あ
        /       /   -‐冖 ./ __,,,,,,,,,_ `ー-─'    ,イ     :||
      /   ,、    彡 -‐冖 >、     ─-、`'‐-、       //     :||
 ─────┐/ \  ̄\  /  >、_/   `ゝ ’, ト、 //     ∥
 //////////│     \.   \  / ./  / / j´     | ∨/     .∥
 //////////│       \.   \ /  / ./ jヽ__ノ l l j       ∥
 //////////│        丶、  `ー-<_/  j!.j! l   l :l l |       ∥
 //////////│           >-、     `<LL⊥-┴┴┘     /
 //////////│           /ヽ|          /¨l        /
 //////////│          /   l|  /,、 ̄ ̄ ̄  ヘ__    /
 //////////│         /,ィ三三:|/  |         〉\
 //////////∧        //三三三三\ |



8519 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:15:27 ID:9iRLvwpp

何?この……何??

8520 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:15:34 ID:cRl1KDKO

約束されしインポさん!!

8521 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:15:36 ID:wx8Jrh6H

このインポもマシュ尊い勢なのかと考えると笑うしかない

8522◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:16:07 ID:R3PB0M30




                 ,
              /{     /      ハ
             ./:::|   /:::      / l|
            /:::: |  ./::::::|    ./ │
            .:::|:::::| / :::::::|___,/
             |:::|::::::V:::;::::::::|/    |_,/{
             |:::|:::::::|::::l::::::::|\    / /
             |:::|:::::::|::::l::::::::|    r< __|             1
             |:::|:::::::|::::l::::::::|   ./{{/ _ノ{  v=ミ     _ / |
             |::::\::|:::::、 ::::|  /¨7/´ 》|  |\ \__/ /'{ ∧ \  .ィ         遅れてすまなかったな、ベリト。
           V:::::::::\:::\| ,∧// イ l|V |ニ|   l|i| 、乂__ノ / ,/
              `ト ::::::::::::::::〔___// /_ノ |卜|ニ|   从ニ\__ \__{          すぐにでも来たかったのだが、仕事が立て込んでしまってね。
              \__ \ーr:.ァ {ィi≧=彳:::::|ニl ィニ/\ニニニニ|   Y⌒7
               -=|\≧=彳’   V/::::/ニ/{」/  /ニニニ∧   \.′        かなり時間が掛かってしまった。
               -=ニ\ ー‐ヘ  Vi|:::/ニ|    /ニニニニニニ}/ /
            -=ニニニニ≧=ヘ 《≧≠彳ニノ __/ \ニニニニィ   イ \
              -=ニニ{_____/\〉─┐ぐ_|\    Vニ{___/ニ| |∧
             -=ニニ/  \__ノ、 |   } X   _ノ|¨\ しヘニ廴  {!
                -=ニ∨ ¨\\  |_/   /  }\_{__| }|   、_},/ /i{__ ィ
              -=ニ∨¨\ \   》_<’  《  //{   \_/ニV///ム
                 -=ニニ∨\   | /{_   \_}/// 、   }ニニニl}////〔
    ,     ( \    -=ニニニ\___/ニ{     <,//   》,  \__}////「
    {\/{_ノ |-=ニニニニニニ/   \{ニニニV')__  rヘく___,  /  、  }ニニ∨//《
    ヽ { l/ ) / )  --=ニニニ/      }ニニニニニニVニニニニニ(/  / \. Vニニ∨//
        \ ./ /  } -=ニニ/〉     ∨¨\ニニニニニ=‐    /    \|ニニニ∨{
          ̄\ ̄ ̄ ̄V_/      i|:i:i:i:i:i:i≧=====─‐<ニ{   _} /     リ
              ̄ ̄ ̄      r‐|i:i:i:i:| ̄ ̄└‐┐_.ノ∨   _}ニ{ И }_/
                           〕ハ(__)|__/ニニニニニニ{ /ニ{_{ニニ\_l/
                       ¨¨Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
                         }ニニニニニヽニニニニ/ニニニニニニニニニ=-






                   .イ
                 /i:i/
              /i:i:i:/-‐──┐
                /i:i:i:/i:i:i:i:i:/⌒
            /i:i:i:/i:i:i />一'7
              |i:|i:/i:i// ̄ ̄ 7
              |i:|i:|i:/∠二二二.イ         _
              ∨く__7t_ァ ハ/ !      / |
              :::::/∧ =彡〈_/      /  |
             ∨l | | |::_/| く___    -┴─┴ミ、/│     だがそれもこのデンジャラスゾンビによって終わらせてきたァ!!
                V |_|_[__ イニ|   ∨       {{  /
              __ ∧=≦ニニニニi|厂l_,/_)         ーく___    装着者の肉体疲労を無効化し、休みなく働き続けられるこの力でェ!!
           /r─vニニニニニニニ/ __/      ___/ ̄ {{ /
        /::::/⌒廴(__)ニ(__)二 .イ/ | / ̄》(__(_/ ̄¨¨|      問題は肉体が無事でも精神の方が持たずにおかしくなってしまうことだが、
         V:/¨\\ |__/:.:.:.:.:.:.:. |{ヽ∨  / _/ -=ニニ) ノ
         7¨\ 〕 /==≦三¨:.:.》、 \_/(__/ ̄ ̄レ'/      不滅の私には関係のないことだァ!
        ∧   〕  √\:.:.:.:.:.:./  /{ニ|   |     ∨
        ヽ.____/{¨\_ ̄ ̄  / /|ハ、_|「}     〉        ははははははっ!! はぁーはははは!!
         .|  /ニニ廴   >‐イ ./ !/ V\______/
         ハ_/ニニニに_   |___|/ /〉   マニニ厂 ̄\
       /ニニニニニニニニVl  |__l/ .′   }ニ/  / ̄\
      ./ニ=ァ===ャ===ミレニ{__ /__/     }ニハ  乂__/
     に二::::::|    |:::::::::::| ̄ ̄`ヽ         厂,|_|      |
     に二::::::|__|:::::::::::|____ノ      ∨_| |  / ̄\
      ,ハ/ ト{____}ニニニニノ ∨ノ         |ニ| | .乂__/
     }/___〉ニニニニニニニニ^Y  \        |V¨|    /
      /ニニニニニニニニニニl⌒ / ̄ ̄\    ./ |_/  (_ >
    ./ニニニニニニニニニニく.ノく/〉     .  _}ニ「    ./
   /ニニニニニニニニニニ/ //、___|/7¨マニ\__ノ
   rニニニニニニニニニ/ <./|ニ/ ___  ./ /   \ニ/
   |ニニニニニニニニ./    // ‐┘ __{__7     「
   |ニニニニニニニニヽ.  / く.//ニニ{_√{\___/
  ムニニニニニニニニニV/    /ニニニニニト ノ_ノノノ



8523 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:16:27 ID:9BxdOYKC

マシュが尊くて立たなくなったのか

8524 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:16:43 ID:15eVxgPl

また血圧高そうな柱が増えたなあw

8525 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:16:53 ID:cRl1KDKO

徹夜明けのテンションだなこれ!

8526◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:17:00 ID:R3PB0M30




 ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
 ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/         よりにもよって彼を呼んだのかい?
  /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
. // {/l |/! |      |!               Ⅵ!;;;    //^'⌒ヾj/         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/            | 技術者として腕だけならアイツが一番だろ
            }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \            乂__________________ ノ
            ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |!
 、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}           実際に超一流なのが厄介だよね、彼
 、}/      |\             て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′
  i         |\                 ; ; ;;ハヘ      /           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
  l           \         ー─‐一、    ∨ヽ____/               | 見てるだけなら面白いんだけどな
            \__       \  つ\____ゝ   ′            乂______________ノ
  八               \二ニニ=-       / ̄   ァ7 ,′
\  ヽ            `  二二ニニニ=-x__ フ/                  とりあえず話を聞くために彼を落ち着かせてくれないか。
  \  ヽ               \   ` ー 二ニニ=‐´    /
   \ \              >一- __/     /                 今の状態では会話が全くできないのでね……
.      \ \                          /
.      \ \                   /






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                         |  そんなこんなで  |
                         |_________|
                         , - - ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □      /  (● ●|      □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                         ゝ  (__人)|
                              ハ    ヽゆ
                              し     |
                          し   J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


8527 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:17:15 ID:6NDTH/Oq

社畜養成ギプスかな?

8528 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:18:04 ID:9iRLvwpp

常時徹夜明けテンションのBAKAが生まれるだけじゃねぇか!!

8529◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:18:05 ID:R3PB0M30




               ィ:/
              /::/ , ィ:7   _
             /::://:::/  //7
            /::/:::::::/ イ´  //_
           ./::/:::::/ / / /::::ヽ
          /:/::::://¨ヽ /_ イ フ:::::::::\
           {:/:::::/  ィr ̄    /⌒ ¬-ヽ:〉_
          l::::::::l /:::/――7´     ヽノ〈
           ヽ:::l/ /,.ィr:::¬;       _、}
            V7_戈ソノ}:::/     /  /l
             ヘ:::ミ三ン:::::>、_ ≠  //
              {` ヽ::::::/ヘ      {__ノ¬-,   /フ      やはり【3D5:8(3+4+1)】日間、不眠不休で仕事したのはまずかったようだ。
              ヽヘ! }イヽ   _≠::ニj ̄  {-'― く /
               ヘヘ ヽ-‐"´:::/´ >-´___    >/{ ̄ 7    今後は仕事の限度を考えて調整しよう。
            /l /l`- ̄≧  ̄/二}¬ ̄/    丶ヽ.._/
           ィ{ {-{ {辷二_-‐‐ フ  /二二二 -、イニ ぐ     さあ、魔剣の話をしようか。
          /、ノノ≦フ 7フ――/ /二二二二 <` }( ゝ}
         //,イフ / l /¨    〈  / フ⌒:::::≧、: \ \`¨´l    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        { {  V  }" /}}}}}}}}}}} | | /:::/⌒ヽ:::::、 ヽ \\/    |  暴走したお前を止めるのに苦労した俺らに何か言うことは?
        ィハ / /}}}}}/     |<-"´     ヽ::} ノ:::::::/ /      乂_________________________ノ
       //_l l/ /ニ\     イl ド、/ __} }〉.ハ//
     /ィ⌒ 二ニニニ辷 ― <:::{ l、  丶`> //_ノ }        迷惑をかける事などした覚えはないが?
    / { {     __  ,-、   `ヽヽ\\  ,ィ/二二 ノj
    { 〈 l l   〈_ )/ ハ イ⌒V l l  ヽヽゝ、 ゝ 彡イ l       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  /l――ヽヽ_  ¨ ヽ ノ ヽ__ノ //::::::ハ::::ソ"イ 彳 /j        | ぶっ飛ばすぞ、テメエ
 { .ノl  >―― ≧≠_    //__ノノ≦――<ニ、_{ l        乂_________ノ
 ヽ-| /::::::::::::::::::::≦> ニ二二ノ_ イ―'"    /::::::ノ |
   ¨{::::::::::::::≦ヘ  ヘ〉、    `‐、   _   /ニ ノ ̄
    `¨¨¨´l ハ―==≦、._::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::| /
        l__ | ,ィ .| rzz≧三≧______|/
        (A)}|イ}ヘ |{(B) 二ニニ)       }
        V ̄lバ | <≧――'____ |、
         ≧――≦三:::::::::::::: ̄::::::::::::::l―-へ、






                      _,, ィ ──-   __ _
             ,  - ─   ̄--=ミ   、   __, _, ィ
           / -=         ヾ        -- 、
          /                         \
          /  /      \  \     \::.     \         まあ色々面倒くせえし、さっさと本題に入るけどよ
         /  //             ト     \::.   ⌒ 、_
            / .:::      ヾ、      lハ     ヽ::..   ---->     今回、お前を呼んだ理由は分かってるよな?
        l   / /l  l     l\      l lト、           7
        l / / l  l;    .lヘ  \    l   \  ヾ;、     /      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        {,イ /l l   ;,   l / , --Y  l    `.ト _从    /       | この私の神の才能で生み出したアレを見せるのだろう?
         l ' l l    l,   Y ィ'_ {込l  lぃ     l _j }    {__        乂_______________________ノ
         l l l l    l;ヘ   ト     ̄ l .,' l    lr /     /
         V l八 l  l  从/ハlV     l/  l i   l-'    /- 、       ああ、その神の才能で作ったやつを魔剣に利用できるかって話だ。
          V   ヽい   〈、          lハ  l::::ハ/l  l   \
_    _  -====--  _ ゝ l     _ _,     } li l ^  ゝハ}     \    で、実際に人造魔剣を見た感じはどうなんだよ?
  `='          / 从 ゝ´- -‐ ´     l/ヽl   _ l l ___,,. -‐''"´
    \          l:.   ヽ   ̄       ,.ィl   }_ |  ̄
     \         |O.   ム       /     |__]
       \       l  ---.ハ  _, イ      ィ|_ ]  \
              /        ̄7===- 、_ ,ィ彡  |  ̄ -┘
             ハ         /     TTT      |
            / V       /      l::l::l    /l
            /  V       l \     l::l::l   / l
            \ /ム      l   \   ヾ::ハ/   l



8530 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:19:30 ID:cRl1KDKO

8徹とかスゲェなwww

8531◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:19:57 ID:R3PB0M30




                       /'
                      //  -=ァ
               /:i/ィi〔:i/    イ
                ,イ:i/:i:i:i:ノ-=ニ´  /
              ':i:/:i:i:i/´     /
              /:i:/:i:i:7  __/ ̄/
              ∧:i{:i:i7 //=- _/ ./ヽ
                 ∧vノノ/ィzzzzイ   ./ ./\.´∨           そうだな。感想を言わせてもらえば、
              ∧{_/弋ノ / /   ノ-/ _\∨
                   ∧人-=彡ノヽ>イ 廴≧=‐=≦ ∨          本物の魔剣のコピーとしてはともかく一振りの剣としてはかなりのものだ。
            />⌒7⌒ヽ{__//    >r=- 、  .∨
           /_}ゝイ ∧} } !ノタ /} -=ニ{  乂_ノニ=- .∨         ソロモンが魔剣の制作を君たちに依頼したのも納得がいく。
           廴リ〈乂ゝ∧zz≦イ! / ̄____ ̄ \v
                /::ヽ<_/ヽ__/ { / / ̄ / \ニニ/∨\ヽ        これならばアレの問題も解決するだろう。
            /:::::_::::/__/ヽ7_!/ヽノ)h、___〉⌒弋フ\/∧
           __7__( 乂 ̄ ̄ ̄ ̄`~~´____二ニ=- ノ/ノ,
      r=ニニノ>-∧  ヽ-=={ ̄ ̄}i ̄ ̄) )   } }ニ=-{  ) ノ
 _  ィ ̄/⌒ノ⌒∨ }  }ニ=--==}___ノ' ̄ ̄`}¬¬/////! /} !
<_/  // /7  /-={ ノ }//////〕 } }///// 7  } }//>''~  .} !
    廴ノ/ /、{__ノ:.:.:.:.:.:.:.ノ/////ノ ノ 丿-==ニニニニ=‐ ´ _ -=} !
      ` ´ /:.:.:.:.:.>''~ ̄ ̄ ̄ ̄ \///// -=ニ二    'ノ
      ,:.:.:.:./             ヽ////        ∨
       ∧_ノ              \//          ∨
                     { ̄≧s。          -==v
                    ∧//////\_-=ニ二 ̄    ∨
                     / ̄ ̄\ ̄ ̄∨      _二、
                      { { ̄}_]丁ヽ}  } ニ=‐  ̄/ /⌒\






                    ,. <r‐へ r‐ ミ=-  \
              ∠厶ィ     ll / ミメ、\ハ
              /   ,  _ - ll-z_ 辷-   l
.              /j  { //,.-rッフ_/¨`` =z__,> 、Y            要するに、そちらで開発した物を魔剣強化に使用して欲しいと?
            /〈, -=⌒ゝ:::::-   lト .,__ r‐ V` 、
               ' く__,. j |  :::    ll  / | l ) リl l∧           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
           l  .!:::{_ノ  、    ll  {  l }' / l l ハ        | 正確には私の生み出した強化装置のために
           | .从:::::ヽ  >'´    ll __j  lヽ{ .| |  }        乂___________________ ノ
           |  .V::::/ __  lト .,_  ∧ .| | リ
              l   〉/ 亡 -─ ` ll   >  ブ,| | {         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
               l く {  r<⌒   | /  /  ', | |         | 専用の接続部が付いた魔剣を作ってもらいたい
.              l  Ⅵ /  ≧=-<   / _ ’┴┤         乂____________________ ノ
              ゝ  } ゝ       ,. -=ニ      {
                  j       ,. <        _  -==ミ          なるほど、とりあえず話だけでも聞いてみるか。
              ,. <⌒>'´      ,x≦二二二二ニ>、
               ,. <    {⌒l     /二二二二二二ニr<ニト .,     そちらの考えた強化装置がどのようなものなのか。
              /::::> .,     l  ∨  /二二二二二二ニ入   ` <Y
          /::_ - ,ィ7    }  :V/二二二二二二ニ/   \     \    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            厶   /ニL_ /   /二二二二二二ニ/     \  /    | いいだろう
          /   /二7 {\ /二二二二二二二ニ/         >'´      乂_____ノ
        /   ,.イ二ニ/  /二二二二二二二ニニ/           /
      ′  /ニニ=/  /二二二二二二二二ニ={        , '
      i   /二二ニ′ /二二二二二二二二二二l      /
       |  ./二二ニ{ /二二二二二二二二ニニニl      /
       | /二ニニニj/二二二二二二二二二二二ム     /


8532◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:21:03 ID:R3PB0M30




                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        |   魔剣に差し込むことで内蔵されている能力が発動し、魔剣所有者を一時的に強化する装置
                        乂________________________________________ ノ





                                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                        |   その名も――――――
                                        乂_______________ノ





                        /ニニニヽ
                         |. `〕 〔´ ||
                         || |::::::::| |||
                         || |::::::::| |||
                         || |::::::::| |||
                        _|| `l:::l´ |||
                       | ヽ====' |\
                   /´ ̄ ̄ ̄ ̄.\|.                    ライダーガシャットォ!!!
                     〈_〈  ̄7 ̄ ̄|  〕〕ー‐-- 、
                        |:> 、Y  . | l⌒ヽ _   ヽ
                      (_,...| |   | ト` ´       \
                        |::| _| |   | | |` ー-- 、     `⌒ヽ
                       |/´ _| l__/. | |            ,′
                       (_,ノ‐┐r‐ュ 〉〉 、  ヽ、      /
                        ヽ \二//           /
                          \_ノ_ノ ―-- .... __ ,.. _/
                                          し'



8533 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:21:05 ID:9iRLvwpp

これ、取りつけた結果量産性が落ちて本末転倒ってオチにならんよね?

8534 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:21:27 ID:9BxdOYKC

(なお普通の人は7日間で精神とかがなんかヤバイ感じになります)

8535 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:22:03 ID:cRl1KDKO

仮面ライダー!!

8536◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:22:12 ID:R3PB0M30




                       _ _ __ _ r-、
                         {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                      /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                     ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧                 それがその試作品かな?
                      }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                        {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}         | その通りだ。ただこのプロトガシャットは魔剣ではなく、
                        {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、       乂______________________ ノ
                    {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                    人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ           | 身体に直接差し込むことで発動する強化装置だ
                                、_,ィ  . ,イ  /ミ、          乂____________________ノ
                         人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                      /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、           そのまま使用しても良さそうなものだが、
            ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
           /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____    何か問題があったのかね?
         /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
        / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
          / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧






               ィ:/
              /::/ , ィ:7   _
             /::://:::/  //7
            /::/:::::::/ イ´  //_
           ./::/:::::/ / / /::::ヽ
          /:/::::://¨ヽ /_ イ フ:::::::::\
           {:/:::::/  ィr ̄    /⌒ ¬-ヽ:〉            単純にガシャットを身体に直接差し込むのは負担が大きすぎたのさ。
          l::::::::l /:::/――7´     ヽノ〈
           ヽ:::l/ /,.ィr:::¬;       _、}            元々ライダーガシャットは英雄ではない者に
            V7_戈ソノ}:::/     /  /l
             ヘ:::ミ三ン:::::>、_ ≠  //            一時的に英雄の力を与えるために作り始めたものだ。
              {` ヽ::::::/ヘ      {__ノ¬-,   /フ
              ヽヘ! }イヽ   _≠::ニj ̄  {-'― く /      だがこのプロトガシャットはその負担の大きさから、
               ヘヘ ヽ-‐"´:::/´ >-´___    >/{ ̄ 7
            /l /l`- ̄≧  ̄/二}¬ ̄/    丶ヽ.._/   英雄でさえ身を滅ぼしかねない本末転倒の代物になってしまった。
           ィ{ {-{ {辷二_-‐‐ フ  /二二二 -、イニ ぐ
          /、ノノ≦フ 7フ――/ /二二二二 <` }( ゝ
         //,イフ / l /¨    〈  / フ⌒:::::≧、: \ \`¨´l
        { {  V  }" /}}}}}}}}}}} | | /:::/⌒ヽ:::::、 ヽ \\/
        ィハ / /}}}}}/     |<-"´     ヽ::} ノ:::::::/ /
       //_l l/ /ニ\     イl ド、/ __} }〉.ハ//
     /ィ⌒ 二ニニニ辷 ― <:::{ l、  丶`> //_ノ }
    / { {     __  ,-、   `ヽヽ\\  ,ィ/二二 ノj
    { 〈 l l   〈_ )/ ハ イ⌒V l l  ヽヽゝ、 ゝ 彡イ l
  /l――ヽヽ_  ¨ ヽ ノ ヽ__ノ //::::::ハ::::ソ"イ 彳 /j
 { .ノl  >―― ≧≠_    //__ノノ≦――<ニ、_{ l
 ヽ-| /::::::::::::::::::::≦> ニ二二ノ_ イ―'"    /::::::ノ |
   ¨{::::::::::::::≦ヘ  ヘ〉、    `‐、   _   /ニ ノ ̄
    `¨¨¨´l ハ―==≦、._::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::| /
        l__ | ,ィ .| rzz≧三≧______|/
        (A)}|イ}ヘ |{(B) 二ニニ)       }
        V ̄lバ | <≧――'____ |、
         ≧――≦三:::::::::::::: ̄::::::::::::::l―-へ、



8537 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:23:16 ID:5jPttI5B

ガシャットだけど扱い的にはガイアメモリな感じ?

8538◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:23:27 ID:R3PB0M30




           \≧=-   _      ∨/ \
            \: : : : : : : : : : : ≧=-  ∨/: : \
           _ -ニ ̄ : : : : ____: : : : ≧s。: \
、___  ‐=≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ⌒“''*、.: .: \\
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : \. : : \`、         で、その話を聞いた俺がライダーガシャットの負担を
     /: : : : : : : : : : : : _-ニ ̄: : : : :/: : : : : : : : : : \: : : : :.
    /: : :__   -=≦ : : :.:>''"/: : : : : : : : : : : : : : 〉: : /∧        魔剣で減らすようにすることは出来ないか、って話したのさ。
-=≦: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : / : : : /∧ヽ
 ⌒ /: : : : /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :  : : : : : : : : : }:∧     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
_/: : : : /: : : : : : : : >''": : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : :|: : : :.|: ∧    |  他人の技術に頼るのは癪だが、
/: : : : /: : : : : : >''": : /: : : : :/: : : : : : : : : :/: /: : : : ::.:.:.|: : : :.|: : ∧    乂______________ ノ
: : : : /: : : : >''": /⌒Y: : : : :/: : : :/: : :/ |: :/ |: : : : : : .: : : /.!: : : :.
: : /: : >''": /: /   |: : : : /: : :/ __ /  |:/  .: : : : :/: : :./::.j∨/: }    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
/>''": : : /: : :《  7⌒: : : : :.:./   〈f芯、 /  .|: : : :./: : :./: _7 ∨/:   |  .私の作ったガシャットが無駄になるのはもっと癪だからなァ!
..\: : : : /: : : :/∧ 《  |: : : :/     \ツ\  |: : :./: : :./: :_7  \|   乂____________________________ノ
  \: : : : : : \: : 〉 }} |: :/        ` ー  |: : /: : :./: :_7
    \: : \: : : /    /               .: :/: : :./: :_7        まあ、こいつの拘りはともかく
    /∧\: /\⌒      、_           /: :/: :/|: :_7
二ニ=-  _    /∧     {∧        /:/ V/:..:|:._7         英雄の力が量産できるってことになれば色々面白くなんだろ?
-_-_-_-_-_-_-_≧s。 __    人\≧s。        }: : ハ7
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。   \\  \      〉:/ ._7
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_》   \  v.\   /|:./
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-/ 》    "''<》ノ     .|/
____   -=ニニニ ̄ ̄ニニ=- _   /
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_\







                   .イ
                 /i:i/
              /i:i:i:/-‐──┐
                /i:i:i:/i:i:i:i:i:/⌒
            /i:i:i:/i:i:i />一'7
              |i:|i:/i:i// ̄ ̄ 7                     最もその段階まで行くのはかなり先のことになるだろうがね。
              |i:|i:|i:/∠二二二.イ
              ∨く__7t_ァ ハ/ !      / |             現時点でのライダーガシャットの性能はそれほど高いものではない。
              :::::/∧ =彡〈_/      /  |
             ∨l | | |::_/| く___    -┴─┴ミ、/│       だが研究が進めばそれを改良することもできるようになり、
                V |_|_[__ イニ|   ∨       {{  /
              __ ∧=≦ニニニニi|厂l_,/_)         ーく___      一つのガシャットに二つの力を入れることも可能になるはずだ。
           /r─vニニニニニニニ/ __/      ___/ ̄ {{ /
        /::::/⌒廴(__)ニ(__)二 .イ/ | / ̄》(__(_/ ̄¨¨|       もしかしたら一人の人間が二人になるガシャットも出来るかもしれん。
         V:/¨\\ |__/:.:.:.:.:.:.:. |{ヽ∨  / _/ -=ニニ) ノ
         7¨\ 〕 /==≦三¨:.:.》、 \_/(__/ ̄ ̄レ'/        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        ∧   〕  √\:.:.:.:.:.:./  /{ニ|   |     ∨         |  ゼパルガシャットか?
        ヽ.____/{¨\_ ̄ ̄  / /|ハ、_|「}     〉         乂__________ノ
         .|  /ニニ廴   >‐イ ./ !/ V\______/
         ハ_/ニニニに_   |___|/ /〉   マニニ厂 ̄\         ゼパルガシャットだ。
       /ニニニニニニニニVl  |__l/ .′   }ニ/  / ̄\
      ./ニ=ァ===ャ===ミレニ{__ /__/     }ニハ  乂__/
     に二::::::|    |:::::::::::| ̄ ̄`ヽ         厂,|_|      |
     に二::::::|__|:::::::::::|____ノ      ∨_| |  / ̄\
      ,ハ/ ト{____}ニニニニノ ∨ノ         |ニ| | .乂__/
     }/___〉ニニニニニニニニ^Y  \        |V¨|    /
      /ニニニニニニニニニニl⌒ / ̄ ̄\    ./ |_/  (_ >
    ./ニニニニニニニニニニく.ノく/〉     .  _}ニ「    ./
   /ニニニニニニニニニニ/ //、___|/7¨マニ\__ノ
   rニニニニニニニニニ/ <./|ニ/ ___  ./ /   \ニ/
   |ニニニニニニニニ./    // ‐┘ __{__7     「
   |ニニニニニニニニヽ.  / く.//ニニ{_√{\___/
  ムニニニニニニニニニV/    /ニニニニニト ノ_ノノノ



8539 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:23:31 ID:cRl1KDKO

意味ねぇwwww
でもすごいのかもしれない

8540◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:24:27 ID:R3PB0M30




                 ,
              /{     /      ハ
             ./:::|   /:::      / l|
            /:::: |  ./::::::|    ./ │
            .:::|:::::| / :::::::|___,/
             |:::|::::::V:::;::::::::|/    |_,/{
             |:::|:::::::|::::l::::::::|\    / /
             |:::|:::::::|::::l::::::::|    r< __|             1           以上で大まかな説明は終わりだ。
             |:::|:::::::|::::l::::::::|   ./{{/ _ノ{  v=ミ     _ / |
             |::::\::|:::::、 ::::|  /¨7/´ 》|  |\ \__/ /'{ ∧ \  .ィ      現時点では未知数な部分が多く、
           V:::::::::\:::\| ,∧// イ l|V |ニ|   l|i| 、乂__ノ / ,/
              `ト ::::::::::::::::〔___// /_ノ |卜|ニ|   从ニ\__ \__{       どれほどの物になるのかはまだ分からない。
              \__ \ーr:.ァ {ィi≧=彳:::::|ニl ィニ/\ニニニニ|   Y⌒7
               -=|\≧=彳’   V/::::/ニ/{」/  /ニニニ∧   \.      責任者が君たちである以上、
               -=ニ\ ー‐ヘ  Vi|:::/ニ|    /ニニニニニニ}/ /
            -=ニニニニ≧=ヘ 《≧≠彳ニノ __/ \ニニニニィ   イ \      この案を採用するかどうかは君たち次第だ。
              -=ニニ{_____/\〉─┐ぐ_|\    Vニ{___/ニ| |∧
             -=ニニ/  \__ノ、 |   } X   _ノ|¨\ しヘニ廴  {!
                -=ニ∨ ¨\\  |_/   /  }\_{__| }|   、_},/ /i{__ ィ
              -=ニ∨¨\ \   》_<’  《  //{   \_/ニV///ム
                 -=ニニ∨\   | /{_   \_}/// 、   }ニニニl}////〔
    ,     ( \    -=ニニニ\___/ニ{     <,//   》,  \__}////「
    {\/{_ノ |-=ニニニニニニ/   \{ニニニV')__  rヘく___,  /  、  }ニニ∨//《
    ヽ { l/ ) / )  --=ニニニ/      }ニニニニニニVニニニニニ(/  / \. Vニニ∨//
        \ ./ /  } -=ニニ/〉     ∨¨\ニニニニニ=‐    /    \|ニニニ∨{
          ̄\ ̄ ̄ ̄V_/      i|:i:i:i:i:i:i≧=====─‐<ニ{   _} /     リ
              ̄ ̄ ̄      r‐|i:i:i:i:| ̄ ̄└‐┐_.ノ∨   _}ニ{ И }_/
                           〕ハ(__)|__/ニニニニニニ{ /ニ{_{ニニ\_l/
                       ¨¨Vニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
                         }ニニニニニヽニニニニ/ニニニニニニニニニ=-






                       イ    ̄ ̄   `丶、
                 /    ゙ 、    j ′ ∧
                    / -= ,__ _  ヽ ノ __ イ __ハ
               j‐ イ´ /,′ ̄ ̄  ヾ , 爿\
               |-= {  ,/        }`Yト、 ヽ
               {-=ノ  {!__ 、  ,斗--j!、从 )  '
                   /^ヽ_/{!、‐rゥY‐イ 、‐tァi! 〉i´ヽ  l           …………ふむ。
               { r j}、` キ─‐'/ ; 「`  ̄ i!" {rj }  l
              ∧__,}ハ j!   ' , | /  j!  }_/j ,′
               / /⌒}ヘミ i!    _ ,,  /  イハ /
                 / / / }ヘミi|_,, ィ     jI斗‐圦,/
             ′ / ム'⌒ヽ'" r ‐‐イ  / /^Y
            i  , 从 ヽ  }、 _ > "  / / /}
            |  jI斗 ∨}  '"~   / / / /\
.            。s≦i:i:i:i:i:i|    }.          /  / }i:i:i\
          /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   ∨            / ∧i:i:i:i\
.      /⌒}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  ∨           /   ∧i:i:i:i:i:}\
.     /{.   ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ∨        xr≦ / ̄ ̄i:i:i:i:i:i|.  \



8541 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:24:46 ID:9iRLvwpp

魔剣をガシャットの変圧器として扱うのね。ということはガシャットをアップデートすれば魔剣の耐久力が続く限りはバリエーションが増える、ト

8542◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:25:34 ID:R3PB0M30




                          / ー─--  _\\  / ,ヘ∨ _  -─z_-
                        ′ .>,ィ/ ̄ ̄¨¨`ヾvV/  ||\ 、     }
                      { / //                 ||  v ,
                    ,イ ,.ィ//,                   ||  ∨,
                   / {  /,イ }      \      } ||  Ⅵ
                      /   l///リ           l     /  ||   ||
                  /   /{// ノ ,. -= ` 、 ̄\{   /x ´ ||フ ̄||`` 、_,.ィ      ………………分かった。
                     /  r //ミー'/ `f ─t_ッ≧z, 二二 r≦-t_ッ__フ  ム '7
                      {  .|/ ハ { ` 、_     _,.ノ<` />- _   _,||ィ  {       もう少し詳しい話を聞いてからだが、
                 八   l /{〈 {      ̄ ̄ ::::{   |   |  }:::|| ̄  ||   }
                    ー/ \:}.!、           l   |   |  ! l|    |! ./「 /      魔剣の強化案の一つとして考えておこう。
                    { \.l | \          }  {   l|    |! / |_
                     {    | l   ゙,       /  l   ! ヘ. l|   |!'  |      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     |   .|∧   l       L_ ,   V: 〉リ     |   l ̄      | 本当か、ホーエンハイム!!
                     |   .|/∧         `  __,. ´ /   _|  /- _     ヽ_____________乂_
                     |   j  ゝ-─ フ           /   \j ` ー-
                     |   /    / / _,厶二二二二ニ=─- / \ \     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    {  }- ´ //                  }       | ははァ、やった、やったぞ! 流石は私だァ!!!
                     厂 \/ 人        r 7ニiト .,      /`/    ヽ_____________________乂_
                       ∧  l 寸ト 、  \     /  ∧     / /::/
                   /  V/∧ V/ム  ゝ--- '  ./ {ゝ --=彡  /::/       (やっぱ、やめようかな)
                  ,. </    V/∧ V/ム/ / / |  {  Ⅵ \\ /::/
               -=≦二ニ/      V/∧ V//l 〃 / |  |    v,  ` /::/






                          _,, ‐''"´  ̄ - ァ
                         /: : : :/::::::::::::: : :ヽ
                        イ: : : : /: :l ::: ::::::ヽ ヽ           とりあえずまとまったみてえだし、話した甲斐はあったな。
                        ノ/: : : /l:/l: : : : ll ヘ:l:::::ハ
                        /: : : ノ筏ァリ: : :/il: : :::::: ハ          っと、わりいけど俺はこれで帰らせてもらうわ。
                        il l: : :l   /イ/::::l: : : : ::::リ
                        l/ヘ: :l  _,,. `'_ ヽ: :lヽl          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                         ヘ l ゝ -_‐= ´/l リノ           |  もう帰るのかね
                           |::\    イ :|ソ            乂________ノ
                      rーy_.j \ `_´ / l
                      |//| /   l;;;;l    ト---イヘ          こっからは専門的な話になるだろうし、俺がいても意味ねえだろ。
                     イ///|     |;;;|    ヾO l /---z
                 _, ‐''"//////////7 l;;;|    ( ) l   /7       今度、魔剣のテストをする時は呼んでくれてもいいぜ。
               ,-´//////////////_.|;;;|   ( )  .l    / ヽ、
            ,,  /////////////   _ ,, l|;;;|  (9   l   /::/ ヽ     暇なときなら付き合ってやるからよ。
         _,, -''´///////////////`-‐''7()  .|;;;| (ノ   l  /:/    |
      ,,. ''"////////////////////// /  () .|;;;|(ノ    .l  //    .i
  ,, -''"´//////////////////////////_   , -.、     l  //     l
/////////////////////, -ィ/////    /   {:::::::}    | //::
//////////////// ‐''"´  ノ//////// ̄    ゝイ    /|//i     l
///////////-''"´      ////////      |;;;|      |///l      l
//////,,. ''"´        ////////       .|;;;|      |///ム
//-‐''´          ////////        |;;;|     | l//l     l


8543 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:26:18 ID:9iRLvwpp

はて、インポさんは一体なぜ今回のに関わったのだろう?これからオチで何かわかるのか

8544◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:26:20 ID:R3PB0M30




                  _z=ー-―――-、=-、
                z´    ,zー―/゙`ト、_ツゝ,_, 、        ……決まった途端に、そそくさと帰っていったな。
               /   ___ゞ,  //゙   ゙´zY`':,
              (i´ ̄      ソ //__ゝ   | ! ヾ       最後の方は早口だったが……
            /「} _____   {,_//_,r==云、_〈_,ヾ;! `:i
            ,′ イ __/,べ ̄| | l ヽ   `ソ=゙zソゞ  l     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
             ,′  |´  {l  ソ! { |.l  `ー-イ |ヽ_〉  !    )                               (
            ,′  /',    \ツl i`||      | .i ,′  l    ) ははははははっ! はぁーはははは!! (
          ,   | ヾ`、_7 / | l|  _, 、´゙ー ゙ i!   |    )                               (
          /   |  Vヾゾ |/ヘ |レ´/ ____ __ リ   !     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
           /    |   ト-´゙ / / |/  ゙´ ̄ ̄´l!   |
        /    |  /`ヘ ´゙ヽ、, |´ヽ,_ノ´ ̄j_ノヘ、  |     え?
        /     | /\  `ヘ .゙ヽ,|  /  /    ,,.、ゝ  |
         /     /::::::::::.\   `ヘ!ー-=--┬^゙´     !
.      /    /:::::::::::::::::::::.\    `ヘ,、. /\
.       /  , イ:::::::::::::::::::::::::::::::::.\    /〈 / ノ´i、
.       / ,,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  /\/三ヽ, |::\






                  /:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i|/:i:i:i:i:i /:i:i:i:i丿     ./ |
                    /:i:i:i:i:/i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i /:i:i:i:i:/     /  /
                /:i:i:i:i:/i:i:i:i /:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:/ ̄ ̄ ̄厂   /
                  |i:i:i:i:/i:i:i:i /:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:/    厂 /   /              ホーエンハイムゥ!
                  |i:i: /i:i:i:i /:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:/   /    / /─┐
                  |i:i/i:i:i:i /:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:/    ____/ヽ/  /            今からガシャットを使うための接続部をつけた
                V:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:/   / ヽ.___/  /
                  ヽ:i:i:i:i:|i:i:i: /i:i:i:i:i:i:/   / / )_)__/|               魔剣の制作に取り組むぞォ!
                   \i:|i:i:i: 、:i:i:i:i:i|   // /   》  ハ
                      ∧\:i:i:\:i:i:i|  .'匸_フ ___/ / 《│ r 、         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  /,ハ::::ト 、i:i:i:i:i|___/_/ イ}::::|/  /! l   \        |  いや、詳しい話を聞いてからでまだ決まったわけでは……
                   V   ハ \ [.l   〉ィツ /:::/  //\.|    \ __     乂________________________ノ
                  /⌒7⌒刈ト乂_>┬‐く__彡':::/  /'   ,ハ ____ノ〉 \
          _/ ̄ `7¨¨|  「 |__|卜 ノ二二ト :::::::::::/  /  /   ー===彡   >‐──┐  ならばさっさと決めろォ、私を焦らすなァ!
      __/ ィニニニ|/l| !乂丿∧ 〈{ }〉 / 厶イ  /  ,            〃     |
  /⌒V  ィi〔ニニニニニV^ハ  V  ¨ト.∧ } { { /i:i:|  /   /ハ             、    /
  _|/l ̄_トくニニニニ=‐ ¨ ̄¨¨v‐=ミヽ|  个---くi:i:〈.イ  / l_ノ             \___/ \
´イニニく   V´ ̄         .|  } }  =ミ__/ ̄\_/  |               ̄   _ ヽ
ニニニニハ__/            !   { r┴┐     _   L   |                   / /⌒\
7 )_ノ ̄                  \  ゝブ¨___/ニニ\/__| / ̄\             { .{    ゙


8545◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:27:19 ID:R3PB0M30




:.   {
:i:.  ‘。                               f´≧s。、
:i:i:   廴_                          ,.斗‐{ト、\ヽ≧^廴
:i:i:   i: }                     ,*',斗'”¨゙寸、丶\ヽ 、 ヽ
:i:i:    }} ト、                   / /_____ __, Ⅵll|芸l|l|、丶 Y        ハハハ、すまない。
:i:i:i./ .,イ}、i} %                      レ'r'¨¨¨¨¨゙Y⌒゙f´    ゙Y  }
:i:i:/_ノ:/:i} }:. %                  {i_{{      }'⌒゙廴____八 }        私もそろそろ戻らせてもらおう。
:i:i:¨:i:i:':i:iノノ:  %                  {l 込=-‐'”{:fi:fi:〉     レ^Y
:i:i:i:i:i:i:i:/,イ:}   \                 rN ^、___,ィェェェェェミ、__,イ〉 |ノ: }         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
:i:i:i:i:i:i:i゙’:i:/,' i:   廴__ _,斗=ミ_     { {:l:   \、____,彡' ′ }:j ,'       |  おい、待て!?
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:丶 {:       }゙{    /斗=ミ    Ⅵ::    `¨¨¨¨¨´    .:l ノ         乂_______ノ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽト、  :i:   }:i}   /≧s。⌒>、   ゙ーi::.   `゙゙゙"""´  .:::::「
、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ、 :i:i:i /:/ , i /     /:7>'¨¨ヘ::::::::.....    ....,::::::::,イ=ミ        先のベリト殿ではないが、私も専門的な話は出来ないのでね。
. \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:}:.i:i:i: レ',イ i| /     ,:':/ ,:'/ 込丶:::::::::::::::::::::::::,イノ {  >、
.  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅶ:i: //:i:i i:i/     /  ,.:' .i:/{ ̄ ̄ ̄ア^寸´ ̄  .:Ⅷ  \__    では失礼する。健闘を祈るよ、我が友。
     \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:iVi:i:{:i:i:}:/    /  ,.:':  .i:/::} :i  ,イixixi゙寸   .:}l:::∨ 丶 N⌒ヽ、
      \:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:/:i/:/ / /      .:i:/:::/  } /{ixixixi/\: : :/:ム:::∨ ` \  ≧s。.
       \:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:/:/'’ /         :/:::/,斗'”  〔ニ0ニ〕,:'} \/: ::::}: :::Ⅵ :、  \    ≧s。.__ _
         \:i:i:i:Ⅶ':,イ /   ,ィ   .i:/::: :::{´ ':, ', /ixixixiム,:': : ::}:  }:|  ::∨ :i.   丶      } ム
          \:i:i:i//   ,イ:i:  .i:/=ニミム  ':, ∨ixixixixiム: : : .,'  ,イ≧=xⅥ :i:.   Ⅵ     } ム
                >' /   ,.:'i:i:i:  .:i:/::::  :::ム  .':/ixixixixixiムノ,.:' .,.:'/   ::::Ⅵ :i:.   ∨    }   ヽ
          /  ≧s。._____.:i:i:/::::::   :::::ム /ixixixixixixix} ,.:':::/    :::::Ⅵ :i:i.   Ⅵi:. . / ,   ム
            / ,斗匕¨¨¨¨¨¨¨`ヾく ::::::   :::::∨ixixixixixixixi|ノ :/     ::::::Ⅵ :i:i:i:.  ∨:i:i:} /    ム






          ,r───r彡三 ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
           /    /j!   `三        `ヽ、
.          /  ,r'´/ i!    ミ           ヽ
         /  _η>ヽ、i!    ミ                   クソッ……
         /μi`゙、ーミ>、_  ヾ:、
        /.  j   ii  i!`¨''ミ;、_ミミ            l
      \  l  ij  i!   `,rγ⌒i          j!
       ノ¨ l.    i!   /:j!)) .ノ          /-、
       .〉、 l.    i!  ./ミj>‐'′       ノ   }
      〈_ヾミ、! ゝ、_. i! _/ミj!`ヽ三       /   .}
.       /| ヽ.`j .ノ、、、゙゙゙゙:ミl   ':,彡     /}   .j!
    彡 ゝ--‐''′ ヾミ__E     ':,〃〃// .j!   /
    \川 | | | |:⊥-‐''¨  _, -‐'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| j!  /
      `ー''゙⌒i゙゙ _, -‐ ´          __|.j!  i
           :/            ,。s≦////∧!   |


8546◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:27:54 ID:R3PB0M30





                                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                     | 覚えとけよ、あいつら……
                                     乂___________ ノ


                        、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人
                        )                                           (
                        )  だあーーははははははっはーはは!! ぶぅあーはははは!!  (
                        )                                           (
                        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y

                                            、__人_人_人_ 人
                                            )          (
                                            ) ブゥン!! (
                                            )          (
                                            ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y

                ┏                                                              ┓
                ┃                                                              ┃
                ┃  この後、モンティナが呼んだ兵士達によりビフロンスは【1D9:5】+3時間、牢屋に入れられた   ┃
                ┃                                                              ┃
                ┗                                                              ┛



8547◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:29:00 ID:R3PB0M30




                                 __
                                 / :.:.:.:.:.:.ヽ
                              } :.i/{ : ┏━─                  ┏            ┓
                              }/ ,O━┛Ⅵ                    ┃ 『観測所』ベリト   ┃
                              从{、_‐-ァ',:.リ´                       ┗            ┛
                              _)}\_ ィ(Y
                             〈:.:.}イ `'='´ゝ。,,__
                          >''~~ヾ:.≧ァ}:{ 8 }  ∥
                          ィ(: : : : : : r===ュ ,ク ! ∥∨                  1.天運を捧げよ……。 【1D10:3】
    _  <∨             >'~: : : : : : : : : :`~/、。ク  ! /  }                  2.凡人(補正なし)
   , 乂-==).∨______>''~: : :-=ニニニ//====┐)〉 -‐/   ,                   3.秀才(能力値二つに+10)
   ゝ- 、 {ヽ }vヽ=}: : : : : : : : : : -=ニニ,,.。*'"/: : ゝ冖冖'.}{   }:.:.}  {                   4.天才(能力値二つに+20)
    ゝイ、_ノノ}-l=〉-=ニニニニ=‐ ''´   ,: : :./_   .}{  _|_: }  {               5.大天才(能力値二つに+30)
     ゝイ~´ ヽ,}-}/=‐ '''""´       ,: : : 《_∥  .}i: : : {[_]}:! :::{               6.凡人(補正なし)
              ̄            ,: : :.////}! : : :.}i: : : : :.|=-! :: {              7.秀才(能力値二つに+10)
                         /,ィ=<///}i: : : : }i:..: : : :.|=-{::::::}               8.天才(能力値二つに+20)
                    ///≧=イ// ∥: : : : }〉_: : }=-i{:::::i              9.大天才(能力値二つに+30)
     __________///////////∥-===∥: : : : :{==-,:::}              10.!?
    ///////////////////////////////ノ≧==ニニ=- : : :∨/∧!
    //////////////////////////////∨-=ニニニニニニ=-}!///ヽ
    }///// ̄ ̄ ̄>''~///////////// ∥-=ニニニニニニニ=-,////ヽ
    }///∧   >''~/////////////////.∥-=ニニニニニニニ=-∨/// ヽ,
   ///ノ>''~ //////////////////// ∥-=ニニニニ、ニニニニ=-、/////ヽ
  /////////)/////////////////// ∥-=ニニニ//∧ニニニニ=-∨/////\
..////// / //////////////////// ∥-=ニニニ///} ∧ニニニニ=-∨、/////.\
///////  /////////////////>''~.∥-=ニニ, '////,  ヽ,ニニニニ=-, ∨///// \
 ̄ ̄     ´´)///////>==、/∥ //∥-=ニニ/ノ}///∧ //、ニニニ=-',  ∨///∥`ヾh,
        ///,.。 *''"    〕/{.///..∥-=ニニ,'´ }//// }弋/∧ニニニ=-.〉  `ヽ、.i{   .ヾ,
        //~´       ///////.∥-=ニニ'》 .ノ//// ゝ, `ヽ',ニニ=-{    ヾi{    ヾ,
   >''~)ノ´         ///////..∥-=ニ/イ 、//~´´  i{   ∧ニニ=-∨    ヾ,    ヽ,


                                 素質:【1D10:3】


              武勇:【1D100:11】           魔力:【1D100:58】          統率:【1D100:34】

              政治:【1D100:67】           財力:【1D100:96】          幸運:【1D100:40】



       選択肢総当たりベリト。普段は酒場を出入りし、外から来た商人や冒険者から情報を仕入れている。

       他人を弄るのが趣味で、何を考えているか分からない奴と思われることが多い。

       ちなみにプロトガシャットのデータはベリト自身が使用したことで手に入れられた物である。



8548 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:29:05 ID:9iRLvwpp

粘りすぎぃ!!

8549 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:29:19 ID:9iRLvwpp

おっかねーもちー

8550◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:29:48 ID:R3PB0M30




                         ∧//∧///////ノィ(/////////7      >' 7
                    ∧//∧//////////// /////ノ    >''~   '/                           ┏                 ┓
                      ∧/,イ/////////////////// -‐ ' _ノ / /                           ┃ 『生命院』ビフロンス  ┃
                       ∧∨///// .∧/////.//////  r=‐  //´  ' ./                         ┗                  ┛
                  '/∨//////∧/////////∨   }i  // ./  '
                    |/7//////∧/////////∨     _ -‐ '   / ィ
                    |/!///// ∧//∨///// ∨   /      /´ /
                    ∨/////∧//∨//////7    '  _ -==ミ  '                         1.天運を捧げよ……。 【1D10:1】
                   ∨////!// ∨//////.7   / /__人 /_/                          2.凡人(補正なし)
                    ヽ///∨/∧//////7   ' / '>彡-=≦!} '                           3.秀才(能力値二つに+10)
                        \/ ∨/∧//// 7  / ノ/、/ィ(  / .' ! ∨                             4.天才(能力値二つに+20)
                    人 \////\//7  //⌒フ  //  /∧ ∨    \                       5.大天才(能力値二つに+30)
                    (( /', ∧)h、=--ヽ〔_ノ/、 /ノィi〔./ , '/ ∧ 〉  /                       6.凡人(補正なし)
                       '| !ヽ ∧.!、\ ̄ ̄ ̄ノ/__) ア {_/ / / /~''<7    \                  7.秀才(能力値二つに+10)
                     / | !__〕\乂zz>==<乂zzタ  // ./ /,    /{___ノ≧=‐                   8.天才(能力値二つに+20)
                  ___r===ミ{ ∧vノ| |.\ ̄ィ===、__  ̄  , ' / 〃/'   / 人___ノ    \ __          9.大天才(能力値二つに+30)
           / ___ノ/  (  { 〕 、人イ -===- _7/ / , ' /   ,   {     /  >‐=≦ ̄  /}       10.!?
       / ̄ -=ニニニニ!/⌒∨ /乂 ̄弋ヽヽ∨ } 7///ヽ' , '  /    .乂   イ   / { {      ,
   / ̄ イ /-=ニニニニニ乂\v ∧ }__ ̄/、.∧ヽv〕_/{ノ ./ //  / /ヽ            l ∧∨    /
  {/人Υ<-=ニニニニ=‐  ̄   ̄ v-=≦ヽ}  ≧ゝ===彡-乂/'   ,  i__丿          ∧  \≧=‐ノ  \
 フニニニ(   У ̄            {  } } }__-=、_ -=ニ二ニ=- _   |                 \    ̄/   _ヽ
/ニニニニ)h、イ                 ゝ彡イ /⌒Y ̄ ̄        二ニ〕                     // /⌒\
ニニ/⌒)'´                ∨  { ⊂⊃      __ 〕  / Υ                   / 〔 {    ヽ
´ / /                     ∨  }了 ̄二ニ==ニ二 ̄ ̄ ̄二ニ=-=ニ二 ̄\             { ∧∨    ヽ


                                 素質:【1D10:6】


              武勇:【1D100:99】           魔力:【1D100:78】          統率:【1D100:22】

              政治:【1D100:78】           財力:【1D100:2】          幸運:【1D100:10】



     ゼパルとは別方向の問題児。デンジャラスゾンビでまとめて仕事を終わらせて、出来た時間はガシャット開発に没頭している。

     技術者としての腕はかなりのものだが、何かと暴走することが多く、よく牢屋にぶち込まれる。

     自分の才能がいつか三大魔王を打ち倒すことを疑っていない自称神である。



8551 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:29:54 ID:cRl1KDKO

これはお金持ち…!!

8552 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:30:16 ID:9iRLvwpp

なんだこのピーキーなステwwwww

8553 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:30:23 ID:9BxdOYKC

ああ、普通の人よりちょっと弱めくらいだから基準点としてちょうどいいのか…?

8554 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:30:24 ID:wx8Jrh6H

ぼん…じん…?

8555 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:30:35 ID:9iRLvwpp

天運族ぅ!

8556 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:30:37 ID:9BxdOYKC

凡人詐欺ィ!!

8557 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:30:57 ID:cRl1KDKO

財力がクロウさんクラスで草

8558 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:31:55 ID:9BxdOYKC

これあれか、インポが援助してんのかw

8559◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:32:47 ID:R3PB0M30


                         _,,. -‐ ≧ -= _
                        ,7 //  l  \
                        彡 /       ミ
                       ≦イ /:::: ;;;  il  l  >
          _, ≦///////≧=-=、///   , イ  / l  l//7
    r- 7 /-≦///////////////////レ  /赱l /赱l :リ//
    l// |///////=-///////////////从ィi /イ, イy≦/| ≦=、
   ノkヘ ヽ/>''    ` </////// l  ,/ヽゝニ= 'ハ//////  ヽ、
  / ィヽヾ/            ` <////ゝ l l ` - イ |///ノ     ヽ
  ゝヽ- _ノ             ノ//////  ヾヽ lil, --  ̄ヾヽ     }
                   ////////l===z/  ̄      ゞl     /
                  ///////三三;/   ィ  l  i  /- ー イl
                ////;/三三三;l  /;|  l  l  /ニl/////l
               /;//;/ニ三三ニ/ム  |ニ|  l  l  |ニ|///// l
             ////三三三ニ/三≧=彡ゝイゝイゝ'ミl//////l
            ////三三三三/三 /  .lil      / \////ム
          ////l三{●}三三三l三ニ/   lil      /........./ 7///ヘ
        //////ム≦ 三三三三l三/    .lil      ...........ヽ\/////\
      ////.........../   ` ≦三三l / .|    lil      l.......................\/////\
     ///ヽ......../     |.......................|    lil      l.............................\/////\




              武勇:11         魔力:58        統率:34

              政治:77         財力:106       幸運:40

ガシャットの研究は多分こいつのポケットマネーだと思う


8560 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:33:12 ID:9iRLvwpp

インポその収入源どこかr......そういえば原作の彼女さんのおうち、お金持ちでしたね.......。

8561◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:34:54 ID:R3PB0M30




                       /'
                      //  -=ァ
               /:i/ィi〔:i/    イ
                ,イ:i/:i:i:i:ノ-=ニ´  /
              ':i:/:i:i:i/´     /
              /:i:/:i:i:7  __/ ̄/
              ∧:i{:i:i7 //=- _/ ./ヽ
                 ∧vノノ/ィzzzzイ   ./ ./\.´∨
              ∧{_/弋ノ / /   ノ-/ _\∨
                   ∧人-=彡ノヽ>イ 廴≧=‐=≦ ∨
            />⌒7⌒ヽ{__//    >r=- 、  .∨
           /_}ゝイ ∧} } !ノタ /} -=ニ{  乂_ノニ=- .∨
           廴リ〈乂ゝ∧zz≦イ! / ̄____ ̄ \v
                /::ヽ<_/ヽ__/ { / / ̄ / \ニニ/∨\ヽ
            /:::::_::::/__/ヽ7_!/ヽノ)h、___〉⌒弋フ\/∧
           __7__( 乂 ̄ ̄ ̄ ̄`~~´____二ニ=- ノ/ノ,
      r=ニニノ>-∧  ヽ-=={ ̄ ̄}i ̄ ̄) )   } }ニ=-{  ) ノ
 _  ィ ̄/⌒ノ⌒∨ }  }ニ=--==}___ノ' ̄ ̄`}¬¬/////! /} !
<_/  // /7  /-={ ノ }//////〕 } }///// 7  } }//>''~  .} !
    廴ノ/ /、{__ノ:.:.:.:.:.:.:.ノ/////ノ ノ 丿-==ニニニニ=‐ ´ _ -=} !
      ` ´ /:.:.:.:.:.>''~ ̄ ̄ ̄ ̄ \///// -=ニ二    'ノ
      ,:.:.:.:./             ヽ////        ∨
       ∧_ノ              \//          ∨
                     { ̄≧s。          -==v
                    ∧//////\_-=ニ二 ̄    ∨
                     / ̄ ̄\ ̄ ̄∨      _二、
                      { { ̄}_]丁ヽ}  } ニ=‐  ̄/ /⌒\



              武勇:99         魔力:78        統率:22

              政治:78         財力:2         幸運:10


これは完全に武官、なお本人技術職志望


8562◆J9CN4nYvbs :2017/07/18(火) 00:35:29 ID:R3PB0M30

以上で投下は終了です。
ご清聴ありがとうございました。


8563 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:36:34 ID:9iRLvwpp

乙でしたー。素質と本人の希望がマッチしてない辺りが凡人か天運族を裏付けてるね

8564 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:36:35 ID:h4Ry81LT

だから捧げる天運がねえんだよぉ!

8565 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:36:55 ID:9BxdOYKC

乙でしたー

8566 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:37:24 ID:cRl1KDKO

乙でしたー

8567 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:52:16 ID:vimUT0nh

おつー

ホーエンハイムさんと少佐は72柱じゃないからこその立場を確立しつつあるね

8568 :梱包済みのやる夫:2017/07/18(火) 00:55:33 ID:pOLJvbmD

乙、また天運がくっそ低い人物が追加された・・・w










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/07/20 23:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

新年あけましておめでとうございます。
令和初の年明けとなりました。
昨年の目標を達成できた人もそうじゃない人も、また新たな目標を定めるいい機会です。
やるぽん!は心機一転!……とはなかなかならないですが、継続は力と思い細々とでも続けていくつもりですので、本年もどうぞよろしくお願い致します。
<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター