魔剣物語AM二次創作 【三次創作】 『宇宙の果てを目指すもの』 序章 堕ちてきたウサギの行方 やるぽん!

エグゼイド第43回 参加資格があるのはニコだけじゃ? なんで大我も? そんなガバガバ設定じゃそりゃ神が突破できますよ!w 後、変身するなら第伍拾戦術よりクロノスの方が……いや、やっぱり見た目ですね!

魔剣物語AM二次創作 【三次創作】 『宇宙の果てを目指すもの』 序章 堕ちてきたウサギの行方

4312幸運のウサギ印:2017/07/25(火) 23:50:59 ID:7tfBADLz

乙デース!うーん、尊い(サラサラサラサラ)

エイワス様、投稿よろしいでしょうか。今回結構短めです。


4313エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/25(火) 23:51:37 ID:8urpVug5

おk

4315 :梱包済みのやる夫:2017/07/25(火) 23:52:12 ID:r/7DuXg6

出た!魔剣ダイスに天運で打ち勝ったウサギだ!

4316 :梱包済みのやる夫:2017/07/25(火) 23:52:17 ID:jij0/dSq

新たな投下今日もいい日だ

4317幸運のウサギ印:2017/07/25(火) 23:52:54 ID:7tfBADLz

では奉納させていただきます。何回間違えるんだ俺!投稿ではなく奉納だと!

4318幸運のウサギ印:2017/07/25(火) 23:53:35 ID:7tfBADLz



奉納させていただきます。今回は短いというか、次回への布石的な話です。





                         ,.-zz-、
                  / ̄ ¨∧,.--∧.  ∧
              /   //∧==/∧ 0 ∧、
                /   //:,: :,.ィ: : : : |   l∧:
             {    ': :.|: :.l | : |:_:.乂    }:.ム
             乂__ノ':ィT7:{ | : | 、:|、:`¨¨´: : ::.
              |: |: |:.| { 从{__」 リ Ⅵ: : 、 : : |
              |:イ: |:.lィ≠ミ   ィ≠ミ|: : |:\:.|
              l八:.从    '     /: :.:|: : :.:|
                Ⅵ : 、 マ 7  /: : /:;: : : :.
               /:八 : > _ ィムイ /: : : : :         親愛なるエイワス様、及び統一悲嘆様へ
            ,-'´! /´/ヽ、 / ハ.l└' >一ー┐
            /! ∧´ _ヾ./ / ヽ/   ___\
           イ _j/、__∨i レ\/__/   /__\ ト、ヽ
           /    ノノ/  /\   /__二`ー|  〉
          ノ' ,ィ‐‐-、/ ̄二二二二二二i l  ヽ\| ∧    魔剣物語【三次創作】
       __,ヽ┴'´ , / /三三三三三三三三! !   ヽ ヽ ',
     ノ'´     ∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!、   ', ', i        『宇宙の果てを目指すもの』
    く      / ぐ!_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_|ヽ!   i | l ,
.     .|    / 小‐冫   奉 納    〈二} |    i. | |.:.   序章 堕ちてきたウサギの行方
     |   /   | ヽマー──────‐ヽイ/    ノ|'.:.|
     j  '´   //┴┬‐┬┬─‐┬─‐一/  ,. -く ノ′    幸福のウサギ印より、奉納させていただきます
    (     //   / / |.   | /  / /   !
    /\__/   / //  レ'´ヽ.レ'  //     ∧


4319 :梱包済みのやる夫:2017/07/25(火) 23:54:18 ID:kAkpquXM

束者!束者じゃないか!宇宙船から脱出を?!

4320幸運のウサギ印:2017/07/25(火) 23:54:53 ID:7tfBADLz




・・・ジ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ザザ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ジジッ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・ザザザ・・・・・・・・


4321幸運のウサギ印:2017/07/25(火) 23:55:22 ID:7tfBADLz




            _ -=ニ= _
            ニニニニニニ        ,ヘ-、
            ニニニニニニ_      ,::λ }
          _ =ニニニニニ二ニ=- ム′从
      __-=ニニニニニニニ=‐ ''' ¨ム′'     そう、ですか  __は、この星をもう出るのですか
 -─━ ''''  ̄  l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:lr 、l:l_  .ム
.             l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:`ー-、ヽ'o¨L..._,ィ  これから、寂しくなりますね__には、とてもお世話になりましたから
   -、、      l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l-ヽ__, ィ''' ‐ ニユ
      ヾx ' ̄ ヽ¨l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l ム'    ヽ ですが、一先ずおめでとうと祝福させて頂きます
    / `´    i.l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:ム'      }
     L _     l l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:lム'   _,,,,,__/  貴方の、昔からの夢が叶う時が来たのですから
     l_  ヽ _ノニl:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:ム'l-=ニニニニ
    l ヽ/.ニニニl:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:lム':l:lニニニニニ
     ´ニニニニニl:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:ム':l:l:lニニニニニ
    ニニニニニニl:l:l:l:l:l:l:l:l:lム':l:l:l:lニニニニ:ニ
    ニニニニニニニl:l:l:l:l:l:l:lム':l:l:l:l:lニニニニニニ



                 「 ̄ ̄∧      ,.ィ=-- 、
                 | o _,|∧_. --. ._///\  \
                 |-、__ノ |: : : : : : : : : `ヽ/\  _ハ
                〉、_ノ: : : :.|: : : : : : : : :ヽ \_}
            /: :/: : : :.,: :.:.|:|:!: |: :/: |: : : : .
            /: /: : : :_/:_|:/:从、:.∧:_|: |: : : :.
               ':': ':.:|:-|:/: /|' {: : : :| ´l:/`:.:.|:|: :.',
             l:|: |: :|: :}'{:/   ∨:_:」 /'  Ⅵ|:|',:|リ
             ;:|: : |:|: :|           |: |:| }'  ありがとう__さん。あのね、__さん
            /:|: /|:|: :|      ,    ,: : ル:,  __さんには私色々とお世話になったから直接お礼を言いたかったの
            /:/イ: 从:.ム         ムイ: : |
         /: : : :|: : : |从、     イ: : :|: : :|  私、あなたが居なかったらきっと始祖の中で孤立してたね
           /: : : : :|: : : : :|\ ` ーュ´、 : : : j: : : :. 始祖になる前からの長い付き合いだから、言いそびれちゃったけど
        /: : :,.--乂,: : : }/∧   | |,: : : : |:_: :., :. だから、その……今まで、ありがとね。
        ,: : :./    ヽ: : |/ ト、   ∨、: : : |∧:.| }l 
        /: :./     、 ,: :|   , `  Ⅵ 、: : :. \:|  それと、__さんだから、いうけどさ。もしかしたら______
        ,: /      Y}: :|    :.   ∨ ヽ: : .   `ヽ
     /: {          |{: ノ   }  、:l \  、:._    }
      /: :/\_,.ィ///丶「: ノ_,.--r-r-、ヽ  > 乂: }   /
     , : / /{///////〈: ノ´   || ∨ `Y´ ̄乂_}l∨/\
    /:./ /: :| ̄ ̄`Y/从    ||         || }///,
   ,: /  ,: : ;    ,:{_/ 、    jj        / /イ  :.



始祖の不死って、定命の者だった私達の精神には耐えきれないかもしれない。まだ、仮定の理論だけれど……

ま、いままでなにもなかったし、皆のことだからそうだとしても乗り越えられるとおもうけどね!

それじゃあ、またね!モ_____________


4322幸運のウサギ印:2017/07/25(火) 23:55:48 ID:7tfBADLz




ジッ・・・ザザザザザ・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・ジジッ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ザザザザ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ザザ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                         ____._ _
                      └‐ォ |UU  `
                           くノ     \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (  ___________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   )     て
                              /^⌒`Y´^\     ._ _
                                             UU/7
                                                 くノ


4323幸運のウサギ印:2017/07/25(火) 23:56:12 ID:7tfBADLz




三三ニ- ''´        ,..ィ二三三三三三三三三三三ニZt。.      `''<三三三三三
ニ- ''         ,,.zチ三三三三三三三三三三三三三三三モt、.      `''<三三三
        ,,..zニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三モぇ。,,      `''<三
    ,,,...z=ニ三三三ニ≠'' "´  ̄ ̄∨ ̄v:/  ̄,: ̄¨¨¨'''''''ア州ミ三三三二ォ。,,
,,..z=二三三三三ィチ´ \.       ∨:.:|l.   /      //   lミヽ三三三三≧t。
三三三二=ニ''´ Y三ニ-:,_\      V |l. /     //_,,./ミ/  }云ミ三三三三≧。.
三ニ≠ヂ /=リ-'",.j三三三Y=t.、__    V:! !   _,,..=ヌ-ミ三三三zォヌニム ヾ≦三三三
‐'''" :./ / / -≠ミ三三三三三ミぇ、 _j | | ァチ三三三三三三三九 ̄ヾ:ム ∨: : :`''<
: : : :/ .i!:::{    √゙V三三三三三三卦'ィ_,}xチ三三三三三三三ア⌒\_∨';. ∨: : : : : :
: : :/  .i! ニ\  // Tーァ三三三三ア//ハヾ三ミメ三三三三ア   ノ三三ミム .V: : : : :
: :/  i!三三ニ\.:.:.:.:.:レ'´  ̄¨¨¨ ̄ /,':ニカニV:〈 ` ゞー'''゙"¨ \zzチ三三三ミカ  ∨: : : :
:/   i!三三三ニ ニ三ー--....、     /三i |三〉:::} ,ィ /三><三三三三三三|  V: : : :
   .i!三三三三ニ\三三三ム  N  Vニl !z/  /:{ {三三三三三三三三三三|   ∨: : :
   i!三三三三三V:\:三三V  lム  `´ ヾ  〈///.l三三三三三三三三三三:!   ∨: :
   i!三三三三三 ∨t:ヽ:三/   ∨|   | |:!   ∨ ヾニ/三三三三三三三三|     ∨
   |三三三三三三∨Xム./lv 、:-.、|-、 __ _  _ l:!,.ィ∨}/.三三三三三三三三リ  /モ∨
   ∨三三三三三ニ∨XX!ト、」!   |  Y Y Y V } / 三三三三三三三三/ /三三ニV
.    ∨三三三三三ミXXXム/ /、.ノゝノ、.ノ、_廴_ノ∨ .i!:三三三三三三三三//三三三三
     ∨三三三三三∧XXX}"\_ノ、リ ノ、 ハ j / .i!三三三三三三三三/ 三三三三三


4324 :梱包済みのやる夫:2017/07/25(火) 23:56:25 ID:kAkpquXM

アインズさまとの別れの時か。

4325幸運のウサギ印:2017/07/25(火) 23:56:30 ID:7tfBADLz




三三ニ- ''´        ,..ィ二三三三三三三三三三三ニZt。.      `''<三三三三三
ニ- ''         ,,.zチ三三三三三三三三三三三三三三三モt、.      `''<三三三
        ,,..zニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三モぇ。,,      `''<三
    ,,,...z=ニ三三三ニ≠'' "´  ̄ ̄∨ ̄v:/  ̄,: ̄¨¨¨'''''''ア州ミ三三三二ォ。,,
,,..z=二三三三三ィチ´ \.       ∨:.:|l.   /      //   lミヽ三三三三≧t。
三三三二=ニ''´ Y三ニ-:,_\      V |l. /     //_,,./ミ/  }云ミ三三三三≧。.
三ニ≠ヂ /=リ-'",.j三三三Y=t.、__    V:! !   _,,..=ヌ-ミ三三三zォヌニム ヾ≦三三三 パチッ
‐'''" :./ / / -≠ミ三三三(  )三ミぇ、 _j | | ァチ三三(  )三三三九 ̄ヾ:ム ∨: : :`''<
: : : :/ .i!:::{    √゙V三三三三三三卦'ィ_,}xチ三三三三三三三ア⌒\_∨';. ∨: : : : : :
: : :/  .i! ニ\  // Tーァ三三三三ア//ハヾ三ミメ三三三三ア   ノ三三ミム .V: : : : :
: :/  i!三三ニ\.:.:.:.:.:レ'´  ̄¨¨¨ ̄ /,':ニカニV:〈 ` ゞー'''゙"¨ \zzチ三三三ミカ  ∨: : : :
:/   i!三三三ニ ニ三ー--....、     /三i |三〉:::} ,ィ /三><三三三三三三|  V: : : :
   .i!三三三三ニ\三三三ム  N  Vニl !z/  /:{ {三三三三三三三三三三|   ∨: : :
   i!三三三三三V:\:三三V  lム  `´ ヾ  〈///.l三三三三三三三三三三:!   ∨: :
   i!三三三三三 ∨t:ヽ:三/   ∨|   | |:!   ∨ ヾニ/三三三三三三三三|     ∨
   |三三三三三三∨Xム./lv 、:-.、|-、 __ _  _ l:!,.ィ∨}/.三三三三三三三三リ  /モ∨
   ∨三三三三三ニ∨XX!ト、」!   |  Y Y Y V } / 三三三三三三三三/ /三三ニV
.    ∨三三三三三ミXXXム/ /、.ノゝノ、.ノ、_廴_ノ∨ .i!:三三三三三三三三//三三三三
     ∨三三三三三∧XXX}"\_ノ、リ ノ、 ハ j / .i!三三三三三三三三/ 三三三三三


4326幸運のウサギ印:2017/07/25(火) 23:56:52 ID:7tfBADLz




                      _,.. -=ニニニニ=-..
                   ,.ィ≦ニニニニニニニ/!ニ\
_     > ------ <    ,.ィニニニニニニニニニ/ {ニニヘ\
マ>..ィ          `ヽ≦ニニニニニニニニニニ>`¨¨´__ .\
ヾ   `ヽ: 、    r ⌒ヽ 、:V<ニニニニニニニ> ´ ィ ´ }   V:i\
 ',V   ',: :ゝ---': : : : : : :', V   i:.:.:.:.:.T:::::::. i{    i  ,   {:i:i:i:i:\  (……懐かしい夢を見たな。記憶の影響か?
  ||    ',: : : : : : : : : : : : i: |    |:.:.:.:.:.|:::::ノ __}::\}  { ノ    〉:i:i:i:i:i:i\__
  ||     }: : : : : : : : : : : :.|: !   .|:.:.:.:.:.|::〈 _.人:::::::::.、_ノ { _/_.ノ:i:i:i:i:i:i:>''  `ヽ ……もしやと思うが、今も……流石に無い、か?
  ||     !: : : : : : : : : : : /:/    |:.:.:.:.:.|、:::ト、 ⌒¨¨´,  {r:::::/〈:iー < i: i      ',ー  ´ \ もうあれからもう既に千年以上__
  ||      ,: : : : : : : : : : :/:/    |:.:.:.:.:.|:::Y .「:「 フ く,久,.二.ノ:.|    }: し. :⌒ヽ: :i        ',
  ,  _ノ∨: : ゝ-: : : : : 彡'-― ¨¨.|:.:.:.:.:.|::/ /:/ir,_  } ; } Y´:.:.:.:|   ,: : : : : : : : : :}      i 
_〃..イヘ  マ≧====.≦  /   /!:.:.:.:// .{::{W{.j/iYレ.//´ |:.:.:.:.|   /: : : : : : : : : ;       }}\ ……あれ?三千年以上前、だったかのう?)
、    }  ∨     /   /ニj::.:.:.:「/_{. マ! ', .ゝ'V//:::i ハ:.:.::|_彡.: : : : : : : : : :/       リ  i、
ニ\  .〈 O.∨--- ´   /ニニ,:.:.:.:.:.|ハ::.ヘ `  , ' /::::::! ,ニ|:.:.:.i!>: : : : : : : :./      〃  ,  ー、
ニニ\ ヘ  /      ./ニニニ/:.:.:.:.:.:! マ:..\  i .从:::::| |ニ|:.:.:.:i!ヘ ≧=≦.. r、    /  ./    }、
ニニニ}>} /     /ニニニニ/:.:.:.:.:.:.:|  \:.:\{.イ:::::/ |ニi:.:.:.:.i! ヽ.. >  / >.. 彡   /    ./ `''<
ニニニ,ニ| i≧====≦ニニニニ./:..:.:.:.:.:.:.:!   } / 、::/ i  从|:.:.:.:.i!、    .ィ/ /ニニ=-「 i__    /     }
ニニ/ニ,  {ニニニニニニニ/i:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト.  / 「 i { 「 .| ./  ',:.:.:.:.',≧=≦ニハ O〉ニニニハ {ニiー <      /
ニニニ//ニニニニニニ/  !:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::\   | | |.  }/:ヽ. ',:.:.:.:.Vニニニ{.∧ {ニニニニ} ∨ハ   \_ ..ィ
ニニ∠/ニニニニニ> ´    .!:.:.:.:.:.:.:.:.:! `ヽ:.\ ! | />'''\ ',:.:.:.:.∨ニニニ| !ニニニニハ o〉ニ!    ∧  !
ニニニニニニニ> ´     /ハ:.:.:.:.:.:.:.:.!   \i ヽ/Y     .ハ:.:.:.:.:∨ニニ/ }ニニニニ } {ニニ!    ∧ ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          .イ.ニニ∧:.:.:.:.:.:.:マ=ミ  i    } > "´  ∧:.:.:.:.:.:.、<\ {ニニニニリ /ニ{      }/
____  .. ---==≦ニ/ニ/:.:.:',:.:.:..:.:.:.:',   {   i/'´     __.∧:.:.:..:.:.:∨`''<ニニニ/ /ニニ!
ニニニニニニニ/ニニニ/ニ/:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.',ミ、 \ |   _ -=ニミ、',:.:.:.:.:.:.:V、   ̄ ̄ { /<ニ|
ニニニニニニ/ニニニニ./ニ/:.:.:.:.:.:.:iヘ:.:.:.:.:.:.∨ .\ | |\"´       }:.:.:.:..:.:.}:i:i「ニ=-//   `i{

__はは。しかし、久しぶりにいい夢だった……かつての友に、夢の中とはいえ出会えたのだから
記憶を取り戻してくれた孫娘と婿殿には、感謝しなければいかんな。この老骨にも、かつて夢があった
夢を見せてくれる、同胞がいたのだと思い出せた。なんと眩しい事だろう。若返ったような気分だよ。


4328 :梱包済みのやる夫:2017/07/25(火) 23:56:55 ID:jij0/dSq

昔の夢か……

4329幸運のウサギ印:2017/07/25(火) 23:57:38 ID:7tfBADLz




                /:::::::::/ /::,イ:::::::::::::',  ',:::::::::::ヽ 、::\\、                     _
                /:::: . //:://::::::::::::::::',  ' 、:::::::::::} ヽ::\>-- 、                , ////////
               /::::::::://::::/ `<__, '´_ __二二_ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー 、 , ///////////
 ` 、__      _ ィ_ イ, '.:::::::::\   ,, 'へヽ_ .-‐''""、 ` 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -―//////////////
//\/ヽ \>-<‐―‐ '":::::::::::::::::/ //> ´ /        、   `ー------ , ' ´     ///////////////
///// V 、\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /</  ヽ |     , /l::::` .__ , '       ////////////////
\/////! ` 、` 、:::::::::::::::::::, '  //`ヾ'、    ! 〕   /, '//,ト、:::::::`、 /          /////////////////
  ヽ/// !   ` 、 `ー― ''   /l, ‐z、/- _   } (  _ノ'///,人ノ 、:::::::::、          //////////////////
.三彡ノ//!     ` ー―''''/´::: / 、_ノノ/三三≧ノノ'l=≧三彡'ノl  、:::::::::、       ,//////////////////
`ー‐''/// l           /:::::::/ / / /'≧三彡-、-、'、  //、Y´ l   、、::::::::、      l//////////////////
/////// l        /:::::::/ /ヾ/ノ-r{{⌒}}   lノ_ >、 (ヽ,l l  l    、 、:::::::::、     l//////////////////
///////|         ,/:::::::::l 〈 / {|_,r≦'''´l ̄ ` <ノ>、<ll l  l   、 、:::::::::::、    l//////////////////
///////|        /::::::::::::l/ / ,ノ―、--rr==z、r‐r‐rヽ,∧lノヽ l     、 、:::::::::::::、   ヾ/////////////////
////////!      / :::::::::::/l/ ヽ(   ノ、 ヾ≦彡>>、^ ヾ| /l     、  、:::::::::::::、   ヾ////////////////
////////,       / :::::::::::/ /、  ><`ヽ=゙ー‐''=≧、ノヽ,ノ ヽ l      、  、:::::::::::::::、   ヾ///////////////
////////     /::::::::::::/ {  Y {   { >{{⌒}}、  l /} / /       、  、::::::::::::::::、   ヾ/////////////
///////     /:::::::::::.ノ,勹 、/\>ー-->-'ノフ´_ノ>、,l/ /  //l     、  、::::::::::::::::::、   ヾ////////////
/////,''     /:::::, ' ノ { 〈    ̄ ̄l、>、  ` 、 >,/ / K,  l      、  、::::::::::::::::::::、   ヾ//////////
////'     /::::/ 〃 ノヘヽヽ、__ ,ノ ヽ {> ._`、 ヘ,ヘ l l,  l      ノ--- 、::::::::::::::::::::::::、
//     /::: / / /   > .__ノ  l  l l{    } {/ l l l ノ     /     、::::::::::::::::::::::::::、


……全てを忘れ、老い痴れる事が出来たが故に、自分は狂わず生きてこれた。
もしもそれをできず忘れることのできない彼女が今なお正気で居られていると仮定するならば__
それはきっと、飽きることなど永遠に無い彼女が望んだような大冒険を今尚続けているのだろう

              ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・   ・ ・ ・ ・ 
始祖の体を生かして。無限に続くかに思える、有限の時を今も尚満喫しているのだろう

始祖の魂に施された術式が有限であると気が付いたのは最近、記憶を取り戻してからであった。
なぜならあれは、龍の魂を参考に作り上げた術だからだ。その龍の魂がそうでないなら始祖の不死もまた有限である。
古龍の魂は不変であると、そう思っていたが違ったのだ。誠に完全であるならば、誠に不滅であるならば


4330幸運のウサギ印:2017/07/25(火) 23:58:18 ID:7tfBADLz




                        _....._
                     {lllllll}
                    lllllllll
                    lllllllll
                    lllllllll
                    lllllllll
                    lllllllll
                     lllllllll
                      llllllllll         ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                       lllllllllll   ____魔剣に食われる筈がない。
                        lllllllllll   あの厄介な【一つの魔剣】を作り上げたニコラ・ボーラスすらも身をもって証明した真実だ
                   |llllllllll|   ……もっともその期限付きの生ですら我々には長すぎて、耐えられなかったがね
              -‐    ̄ 、・,. ̄  ‐-   
            ,.  ´ ,.-====./o\====-、`  、
           ヽ /   _ ‐弋.二 ノ ‐ _   `ヽ /
              ヽ .     !  ,.=、 .l    、 /
              ´     l  ゝ ノ  .l     `
                      l , 'ノゝヽ !
                     |.l.{    }.!.|
                     l 乂 Y,.ノ .l
                    | ,.'ノゝヽ .|
                    | l.{_  _}.! |
                   l `,ー=く. !
                   l 〃⌒ヽ!.l
                  l {ゝ、,-ノ !
                  l >.)(.く !
                  l.l.{   }.l.l


4332 :梱包済みのやる夫:2017/07/25(火) 23:58:52 ID:bclWXnb9

同胞だった始祖の大半は自分の手で葬ったアインズ様には束さんはもしかしたら今でも…っていう希望なんだよな

4334 :梱包済みのやる夫:2017/07/25(火) 23:59:24 ID:jij0/dSq

なおボーラス様は脱出してる模様

4335幸運のウサギ印:2017/07/25(火) 23:59:33 ID:7tfBADLz




                      _,.. -=ニニニニ=-..
                   ,.ィ≦ニニニニニニニ/!ニ\
_     > ------ <    ,.ィニニニニニニニニニ/ {ニニヘ\
マ>..ィ          `ヽ≦ニニニニニニニニニニ>`¨¨´__ .\
ヾ   `ヽ: 、    r ⌒ヽ 、:V<ニニニニニニニ> ´ ィ ´ }   V:i\    ……っと。いかんいかん。つい思考が横に逸れた
 ',V   ',: :ゝ---': : : : : : :', V   i:.:.:.:.:.T:::::::. i{    i  ,   {:i:i:i:i:\   そういえば今日は婿殿に話があると言われていたんだった
  ||    ',: : : : : : : : : : : : i: |    |:.:.:.:.:.|:::::ノ __}::\}  { ノ    〉:i:i:i:i:i:i\__学院の喫茶店で落ち合うとの事だったが、何であろうな?
  ||     }: : : : : : : : : : : :.|: !   .|:.:.:.:.:.|::〈 _.人:::::::::.、_ノ { _/_.ノ:i:i:i:i:i:i:>''  `ヽ
  ||     !: : : : : : : : : : : /:/    |:.:.:.:.:.|、:::ト、 ⌒¨¨´,  {r:::::/〈:iー < i: i      ',ー  ´ \
  ||      ,: : : : : : : : : : :/:/    |:.:.:.:.:.|:::Y .「:「 フ く,久,.二.ノ:.|    }: し. :⌒ヽ: :i        ',
  ,  _ノ∨: : ゝ-: : : : : 彡'-― ¨¨.|:.:.:.:.:.|::/ /:/ir,_  } ; } Y´:.:.:.:|   ,: : : : : : : : : :}      i|
_〃..イヘ  マ≧====.≦  /   /!:.:.:.:// .{::{W{.j/iYレ.//´ |:.:.:.:.|   /: : : : : : : : : ;       }}\
、    }  ∨     /   /ニj::.:.:.:「/_{. マ! ', .ゝ'V//:::i ハ:.:.::|_彡.: : : : : : : : : :/       リ  i、
ニ\  .〈 O.∨--- ´   /ニニ,:.:.:.:.:.|ハ::.ヘ `  , ' /::::::! ,ニ|:.:.:.i!>: : : : : : : :./      〃  ,  ー、
ニニ\ ヘ  /      ./ニニニ/:.:.:.:.:.:! マ:..\  i .从:::::| |ニ|:.:.:.:i!ヘ ≧=≦.. r、    /  ./    }、
ニニニ}>} /     /ニニニニ/:.:.:.:.:.:.:|  \:.:\{.イ:::::/ |ニi:.:.:.:.i! ヽ.. >  / >.. 彡   /    ./ `''<
ニニニ,ニ| i≧====≦ニニニニ./:..:.:.:.:.:.:.:!   } / 、::/ i  从|:.:.:.:.i!、    .ィ/ /ニニ=-「 i__    /     }
ニニ/ニ,  {ニニニニニニニ/i:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト.  / 「 i { 「 .| ./  ',:.:.:.:.',≧=≦ニハ O〉ニニニハ {ニiー <      /
ニニニ//ニニニニニニ/  !:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::\   | | |.  }/:ヽ. ',:.:.:.:.Vニニニ{.∧ {ニニニニ} ∨ハ   \_ ..ィ
ニニ∠/ニニニニニ> ´    .!:.:.:.:.:.:.:.:.:! `ヽ:.\ ! | />'''\ ',:.:.:.:.∨ニニニ| !ニニニニハ o〉ニ!    ∧  !
ニニニニニニニ> ´     /ハ:.:.:.:.:.:.:.:.!   \i ヽ/Y     .ハ:.:.:.:.:∨ニニ/ }ニニニニ } {ニニ!    ∧ ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          .イ.ニニ∧:.:.:.:.:.:.:マ=ミ  i    } > "´  ∧:.:.:.:.:.:.、<\ {ニニニニリ /ニ{      }/
____  .. ---==≦ニ/ニ/:.:.:',:.:.:..:.:.:.:',   {   i/'´     __.∧:.:.:..:.:.:∨`''<ニニニ/ /ニニ!
ニニニニニニニ/ニニニ/ニ/:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.',ミ、 \ |   _ -=ニミ、',:.:.:.:.:.:.:V、   ̄ ̄ { /<ニ|
ニニニニニニ/ニニニニ./ニ/:.:.:.:.:.:.:iヘ:.:.:.:.:.:.∨ .\ | |\"´       }:.:.:.:..:.:.}:i:i「ニ=-//   `i{

良い事であればいいが、何か夫婦間にトラブルでも……
そんな不安に駆られながら、アインズは思考を止めて喫茶店へと向かった。勿論、例の鎧を着て。

__彼はまだ知らない。夢の中で出会って、もう二度と会えないだろうと思っていた友人に近々再会する事を。


4336幸運のウサギ印:2017/07/26(水) 00:00:17 ID:kPsifzl8




              /   ./    {   !      ∨:| \  ',    ∧ト、\                        /L:::/:::::::::::_::::::::::ヽ/\
           /   /    7V {       V|ィ ヘ |      ∧ i:、\                 /:::::>''"    ⌒“''*、::\∨/
          ./ /'     7__V|      x:V|     ヘ i       ∧ }  ヽ、               //::::/  ∥         \ \
         //7      7  Ⅵヾ、   ヽ'´ !x=ミx,. ∨       .',j                    //::://   リ     j{    |  |.∨A
        /   '       i ,x=ミx       リ     i       ',                      / |:::/    /       i|    |  | ∨A
           i      |リ〃                  |      i  ',                 ′|::.   /      i|    |  |  V::》
            |      |'       .:i           |      |V ',                 | L}   /  {     ノ{   ノ ヽ   {:/ V/
            | ',    i       ヾ 丶        | i   | ∨ ',                j |i   |  `ー───‐彡  .}  ./  !
           i {V    i          _,  ---──ャ  | }    |イ ∨',                 |i   |ィうぇk`    ´ ィテ㍉   |   |
              ! | ',     ',     r≦      ___,.、7  | , i    !>、Vi                   ′.|i   |. 乂 ソ     乂ツ丿|  {   {
              V!  V  .∧      }─'        _ノ   :レ l   || Y } '{             /  |i   |/:/:/:/:/:/:,/:/:/:/:/:/ハ  .V/ 人
               ヾ   ',ハヽ∧    `ー──   ´       ,イ l  |.!|;                    ∥  ハ      __     / v   V/  \
                    ヽム ヽ',>-=ニニニニニニニ}   /,′l  ,'  :/`ーヘ            /   ∥  ./_ ≧s。 ´~  ~` ィi〔_    } \  \
              _,.x<ニニ\ニニニニニニニニi イ  /   l i   ' ,:、 } j           /   .∥  /-_《‐/ニ }`  ´ヽニニ》-|   ノ  \  \
          _    .{ニニニニニニニニニニニニニ!    'ト=ニi '__/ニ/ 7ー、        /   .八 /-_-_\ニ{ `  ´ ノニ/-ノ /     \  \
       /: : : : :>x Vニニニニニニニニニニニニ{   ,'ニニニリニ:/ニ/   '   }          /  ヽr===== ≧s。   。r≦=====.}-_-_      \  )
       .〈: : : : : : : : : : : :>xニニニニニニニニニニ∧  ,'ニニニニニ'ニ:/ ', ,t  |  , ィ≦    /    ノ 〉-_-_-_-_-Y ⌒ Y-_-_-_-_-_|-_-.\.      \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : >xニニニニニニニニ:',. iニニニニ/ニ/!  ̄{,  j-v'    ヽ    /⌒´-_{-_-_-_-_-_ {(:::::::::)|-_-_-_-_-_ 〉-_-_-\     )
                                                      /-_-_-_-_ !-_-_-_-_-_ 乂__ ノ-_-_-_-_-_/-_-_-_-_》   /

__彼はまだ知らない。この報告が彼にとってトラブル処か最大級の福音であることを。
オメデタデボケガナオルンナラ,ソノマゴガフタゴダッタラアインズサンドウナルンダロウネ?


4337 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:00:23 ID:nwL09msU

学院の喫茶店に佇むアインズさま
想像したら目立ちまくっててワロタ

4339 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:02:02 ID:nwL09msU

双子だったら不死の身の上で昇天してしまうのではなかろうか

4340 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:02:15 ID:dwIz7hkW

>>4337
余所行きように鎧着るら…

4341幸運のウサギ印:2017/07/26(水) 00:03:33 ID:kPsifzl8




       _
       \ \
  _     \ \__ _  _ _ ,,, __ _
  \ ` ・ 、 _\/Дl;'´    | |`ヽ.
    ` ・ 、 _ `/  / 兎印 :| |   ヽ
          `|  /. 三三   | |    ',
             lV │△┌─  | |    i
         / ̄|└─┴─  | |   ,'
.          ヽ_|___/ ̄ ̄ ̄|.| |   /
           ヽ_/ ̄ ̄| |.| |__/
.           〔_)\_○| |イ
                \  \ ̄ ̄ヽ工エl
                  ヽ   `ヽ,
             /二i--i二ニヽ


 __時間は魔剣が消滅した直後に戻る。
脱出艇に乗って墜落してきたかの始祖は、宇宙ゴミとして燃え尽きるのを避け母星へ宇宙からの帰還を果たしていた。

しかし被害は甚大だ。長年乗り続けていた思い出深い船を失い、なんとか身一つで脱出したのだから。

幸いこの脱出艇には色々といざという時のための物品を詰めてきているものの、この船だけでは再び宇宙へ戻ることは昨日的に無理であるし
娘の旦那である提督や我が子達に連絡することも回線が届かない。それだけ遠く離れた場所なのだ。ここは。

……だが不思議と不安な気持ちがまったく沸いていなかった。


4342幸運のウサギ印:2017/07/26(水) 00:04:22 ID:kPsifzl8




                          __
                           ム ヾ==\
                 >───‐::|ニヘヽ   \
               ,.イ,ィ ヽ: : :-=ニニニ寸ニニヽヽ__ ァ\
                ,イ://  \''"´ : : : : : |: : : : ヽ:::ヽ  ヽヽ
.            / : : ヘ     \: : : : : : |:', : : : : ヽ:::::ゝ‐':::}
            /: : : : : ム    o く\: : : :,': :', : : : : : ゝ、;;;;;;;;ノ
           ,' : : : : :ムハ,..、   ヽ:::ヽ: /:/V: | : : : : :∨
          , : : : : : |リ : :ヘ:::ヽ   }::::}: :/ : :|从: : : : :',ヽ
           |: :| : : : :リ : : : ヘ::::ゝ‐ィ:::,イ:/: :≧x、ハ.: : : :.',ミ、  (皆、モモンガさんやウィリアムは元気にしてるかな?
           |:.: |: | : :|! : : : : : :>─くィ:ハ: :.:笊ミx: : }: : : ', `  最後の最後でケチが付いたけどお土産も持ってきてるし、会うのが楽しみだなぁ
           |: : | |: : :| :| : : : : : ,'/:/|:|:| |:: :|Vツ l : } : | : ',   皆へ持ってくるための思い出話は沢山持ってきてるんだよね!
           | : :Ⅴ: : :| |: : : : イ: :,ィ示¨ }/ :::::: }:.ソ: :ハ:ヽ',
           |: : : | : : Ⅴ : : : :/:,イVrう'    ヽノイ/:.ハヾ:!  __私の作った子たちが、年月の中で自力で機械生命体に進化した事とか
           |: : : : : : :.|.  ,イイ: : :.\:::::   , ∧/': : :}ノ/
          ,'.: : : : : : :.} : ,イヘ: : ゝ: :ゝミ=-`  /ヽ} ヽ: : '/   宇宙の果てに自分達の星を守るために戦って最後まで悪意に抗い続けた戦士達がいたこととか
.          /.: : : : : :. :.,'/: :`¨ヽヽ: :_:_>=─‐': ', 〉 }: /
.         /.: : : : : :. :./: :ゝ、:_: : : : :ヽ.  / 、ハゝ,: `ヽ |/    木として成長して、最後には生きた宇宙船になって新たな星へ旅立って株分けする木の話とか
      ,イ: : : : : : : : : : : : : :/   ー‐、: : :ヽ> ヽ |ゝ、: ハ
     /.: : : : : : : : : : : :. :.,イ        ー、: : : ヽヾx|| ゞ:ハ    色々、話したいことは尽きない位あるんだよね! 早く皆に会いたいな……)
   /.: : : : : :. :./.: : : :. :.,イ==zx      || ゞ,:ハ\_ノ Vハ


何故ならば、この星には頼れる仲間たちがいるからだ。

我々のなかで一番凄い魔道の腕の持ち主なのにどこか抜けてて、だけど困ったときに一番頼りになる我らが始祖のリーダーがいる。

誰よりも私達の未来について真摯に考え続けていた、頼りがいのある後輩がいる。

一緒にバカやって、様々なことを楽しんで、私にこの夢を思い描させてくれた仲間達がこの星にはいる筈なのだ。

いざとなれば彼らと一緒に、また船を作り上げればいい。今度は皆と宇宙へ旅立つのもいいかもしれない。


4343幸運のウサギ印:2017/07/26(水) 00:05:51 ID:kPsifzl8




                          ,.--- 、
                 ___      /∧ r∧
                    /  ||/\ _,. .--- ミ∧-、,∧
                  |   _||//: : : : : : : : : :乂__ノ
                  |-,__/ }: : :.:.:|!: :{: :|: : : :、: : :.ヽ
              乂__/: : : :.:|{、: Ⅵ: |: l .∨: : : :.
                /:,: /: :|: |:_|、:从、__、_l:__l: |:.|: :,::.
                 /:イ: |: : |:イ: |-、、: :.:|{: | 、l`|:.|: :.|: .
              {:/, ィァ : |:.|!:.|   \」 ー__\!:|: :.|: : .
            __  //|: : { ィ≠=   '´ ̄`j:/: : |: :\、
           ,r//`' /: : |: 从       ,   /': : :.:|: :|: :`\
            {〈{_!_{とヽ l/: |、: : ム      ,   ム:イ: :.|: :|
           { `/´ / ,: :/: :\」込、 `    .イ: : : : : : |: :|
      _r ̄`ヽ、/ /: /:r、:,: : : : : |l>  -く| ∨: : : :.:.:|: :
      / /      〉--< ̄{ Ⅵ: : : ;'|!      Ⅵ:,: : : : : |-、
      〈_{----、 /     〈l マ: : :/l|ム_  _,|  、: : :.:.:| l〉`ヽ
       /   //⌒ヽ   〈l |!: ://ノ | ` ´ ,   、: : :|li〉    ̄ Y
     ,    '´ \///}   /: /イ  {     マ  ∨:|イ     j
     ,      }    }//」   「:ノ     ,」  、   \  Ⅵハ、  _,イ
     {    /  ,..イ--'\__,.〉:,ノ ____イ_  ∨:.  〉_乂:ハ/// ∧
     ,   _,..イ: :/: /: : : : 〈: :〉´{//ノ   `ヽ l:::イ´ {//,}ト,:}////´ヽ
        ̄ /:/: :/: /: : : : : :}从 || ̄       `´    ̄ jj }从Y、    :.
.         /:/: :/: /: :.,: : : | /人 :.、                ///: :|: : :〉    :,
        /:/: :/: /:.:.:.{: : : :|: : : :|`ーl`_,...:     、__//イ: :.:|:/   /
        ,.:/: :/: ,:: : :.:.|: : : :|: : : ム  | |            //{: r-rく_   /
      ,: {: :/: / l: : : |: : : :|: : : : :.〉 | |         { {ヽ{ /   ヽ '
      {: |: {:.:.' |: : : |: : : :|:_:_: :〈 //_,..ィ========、ノノイ=、   /:|
      |: |: l:/  |: : : |: ,..ィ二二/{二二||ニ||二二||ニ||二ニ|   Yニ\!
      |: |: /  |:,.ィニニニニr{/!ニニ||ニ||二二||ニ||二ニト、 ∨ニニ`ヽ、
      |: |: {  /ニニニニ/、 \ ー ||ニ||二二||ニ||二イ }  }N^〉ニニ\

____【【1D10000000:最大目数は500まで】】年(最低5000年)放浪していた私にですら、まだまだ宇宙には未知があふれているのだから!!

そんなことを考えながら、彼女は希望を胸に抱いて慣性に任せ、【【1D10:3】】へと墜ちて行くのであった……

1,6 ペンドラゴン領地
2、7 旧暁帝国跡地
3、8 学院
4、9 精霊の国
5、ナザリック
10 ビィ君の祠


つづく


4344 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:06:02 ID:nwL09msU

ウィリアム、そのころはちびっこだったのかねぇ

4346 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:06:41 ID:nwL09msU

綺麗に学院に落っこちたぁ――――!!

4347 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:06:42 ID:tpqUaJEi

ちょうどアインズ様と連絡取れそうな場所だなww

4348幸運のウサギ印:2017/07/26(水) 00:06:43 ID:kPsifzl8

あっやっべ
ダイスに限界なんてあるんか!?


4349 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:07:08 ID:dwIz7hkW

頼れる仲間達は…うん、そうね

4350 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:07:20 ID:TX/dl9iW

学院の喫茶店で幸せ報告聞いていたらなんかジャストミートで降って来る図か。

4351 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:08:38 ID:dwIz7hkW

親方!空から幸運のウサギが!

4353 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:10:10 ID:jdkpt4AU

この場合5D100*1000くらいかね?にしたってクソ永ァい!

4354 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:10:50 ID:KQ6x0Rip

アインズ様!空から兎が!

4356 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:13:35 ID:3xAne5LK

幸せすぎて昇天しそう

4358幸運のウサギ印:2017/07/26(水) 00:15:32 ID:kPsifzl8

訂正【下のダイスは3のまま】
計算式>>4353氏採用させていただきます

                          ,.--- 、
                 ___      /∧ r∧
                    /  ||/\ _,. .--- ミ∧-、,∧
                  |   _||//: : : : : : : : : :乂__ノ
                  |-,__/ }: : :.:.:|!: :{: :|: : : :、: : :.ヽ
              乂__/: : : :.:|{、: Ⅵ: |: l .∨: : : :.
                /:,: /: :|: |:_|、:从、__、_l:__l: |:.|: :,::.
                 /:イ: |: : |:イ: |-、、: :.:|{: | 、l`|:.|: :.|: .
              {:/, ィァ : |:.|!:.|   \」 ー__\!:|: :.|: : .
            __  //|: : { ィ≠=   '´ ̄`j:/: : |: :\、
           ,r//`' /: : |: 从       ,   /': : :.:|: :|: :`\
            {〈{_!_{とヽ l/: |、: : ム      ,   ム:イ: :.|: :|
           { `/´ / ,: :/: :\」込、 `    .イ: : : : : : |: :|
      _r ̄`ヽ、/ /: /:r、:,: : : : : |l>  -く| ∨: : : :.:.:|: :
      / /      〉--< ̄{ Ⅵ: : : ;'|!      Ⅵ:,: : : : : |-、
      〈_{----、 /     〈l マ: : :/l|ム_  _,|  、: : :.:.:| l〉`ヽ
       /   //⌒ヽ   〈l |!: ://ノ | ` ´ ,   、: : :|li〉    ̄ Y
     ,    '´ \///}   /: /イ  {     マ  ∨:|イ     j
     ,      }    }//」   「:ノ     ,」  、   \  Ⅵハ、  _,イ
     {    /  ,..イ--'\__,.〉:,ノ ____イ_  ∨:.  〉_乂:ハ/// ∧
     ,   _,..イ: :/: /: : : : 〈: :〉´{//ノ   `ヽ l:::イ´ {//,}ト,:}////´ヽ
        ̄ /:/: :/: /: : : : : :}从 || ̄       `´    ̄ jj }从Y、    :.
.         /:/: :/: /: :.,: : : | /人 :.、                ///: :|: : :〉    :,
        /:/: :/: /:.:.:.{: : : :|: : : :|`ーl`_,...:     、__//イ: :.:|:/   /
        ,.:/: :/: ,:: : :.:.|: : : :|: : : ム  | |            //{: r-rく_   /
      ,: {: :/: / l: : : |: : : :|: : : : :.〉 | |         { {ヽ{ /   ヽ '
      {: |: {:.:.' |: : : |: : : :|:_:_: :〈 //_,..ィ========、ノノイ=、   /:|
      |: |: l:/  |: : : |: ,..ィ二二/{二二||ニ||二二||ニ||二ニ|   Yニ\!
      |: |: /  |:,.ィニニニニr{/!ニニ||ニ||二二||ニ||二ニト、 ∨ニニ`ヽ、
      |: |: {  /ニニニニ/、 \ ー ||ニ||二二||ニ||二イ }  }N^〉ニニ\

____【【5D100:298(50+82+1+76+89)】】*1000年放浪していた私にですら、まだまだ宇宙には未知があふれているのだから!!

そんなことを考えながら、彼女は希望を胸に抱いて慣性に任せ、【1D10:3】へと墜ちて行くのであった……

1,6 ペンドラゴン領地
2、7 旧暁帝国跡地
3、8 学院
4、9 精霊の国
5、ナザリック
10 ビィ君の祠


つづく


4359幸運のウサギ印:2017/07/26(水) 00:16:01 ID:kPsifzl8

今回の奉納終わりです。彼女の旅の時間はウラシマ効果で時差があります
(元々始祖が某遺骸王並に生きた末に狂ったと思い込んでた時の名残)

そして、それだけの年月に耐えている始祖の術式に問題がないと思い込んでいます。
悪い予感は予感でしか無かったと思ってた訳です。彼女自身の実態は……【【1D10:7】】です。

1、3、7 始祖のまま(段々と劣化している自覚はあるが、受け入れている)
2、6、8 自覚がないが、宇宙に適応した結果子供たちと同じく別の種族に変異してる
4、9 始祖?のまま(自覚がないが、段々劣化してきている)
5、始祖のまま(常に未知があった環境の為、人の精神のまま龍の時間に適応できた)
10 第三魔法※宇宙のエネルギーにより知らず知らずの内に変化。マナーラス様の同類だが、肉体があるので気が付いてない

あの飛誕後の世界の人達を覗いてくような話になるといいな……

4360 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:17:16 ID:jdkpt4AU

乙でしたー
主観時間29万8千年(白目)


4361 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:17:21 ID:sfflPFXv

まだ、ましな方か

4362 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:17:21 ID:tpqUaJEi

アインズ様みたいな状態かな?受け入れてるみたいだし

4363 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:18:19 ID:tpqUaJEi

乙でしたー

4364 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:18:35 ID:nwL09msU

乙でした。うひゃあ、よく頭が持つなぁ

4365 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:19:20 ID:L5paJ3F8

乙でしたー。剪定事象だからこそ許される幸せな未来

4366エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/07/26(水) 00:19:53 ID:GGTekWy1

投下乙乙。

4367 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:20:13 ID:3xAne5LK

乙でしたー

4368 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:21:29 ID:4fOBFJcv

乙でしたー
なんかオートマタで憎悪だ!!な感じのお子さんとか緑の王っぽい何かとか不穏なことですね?

4370幸運のウサギ印:2017/07/26(水) 00:22:18 ID:kPsifzl8

龍ですら【永遠不滅】ではなかった恩恵ですね。
少しずつ、些細な事は忘れることができているので。
そして、仲間達の有様を一番受け入れることのできる状態です。やっぱ運いいなこのウサギ()
ありがとうございましたー。今回はどこへ落ちるか決めたくて書いた話です

4372 :梱包済みのやる夫:2017/07/26(水) 00:22:47 ID:dwIz7hkW

乙でした
命あるものいずれは滅びる運命よ
長短は置いといて限りある生を精一杯生きれたならそれは幸いであろう










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/07/28 22:00 ] New 最新追加スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

8月!
相変わらずの酷暑な上に台風やらゲリラ豪雨やらの水害も相次いでおりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
学生なら夏休み、社会人もお盆休みでなんとか体力回復をしてくださいね。
え?帰省で結局疲れる?それなら、どうぞやるぽん!を癒しにしていただければ幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で6年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター