魔剣物語AM二次創作 このよでもっともさいあくなまほう やるぽん!

ゼロワン第11回 生身サイズの敵に巨大ロボで挑むのは戦隊モノでは禁じ手なのでなかなか新鮮。 そして暗殺ちゃんは?とか色々ありましたが、ザイアの社長の小物っぷりに色々吹っ飛びました。

魔剣物語AM二次創作 このよでもっともさいあくなまほう

3064 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 21:47:09 ID:M+TLY206

すいません、AM二次創作が出来たので20レスほどお借りしていいですか?

3074 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:08:13 ID:IMfWsHAU

ひゃっはー、新しい投下よ!!!

3075◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:08:51 ID:M+TLY206

えー、20分たったので始めさせていただきます・・・
他作者様のキャラを思いっきり使わせてもらっているのでそれが苦手な方はご注意ください


3076◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:09:16 ID:M+TLY206









                   ┏                                             ┓
                   ┃                                             ┃
                   ┃            このよでもっともさいあくなまほう             ┃
                   ┃                                             ┃
                   ┗                                             ┛










3077◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:09:42 ID:M+TLY206


ーー‐‐‐‐‐ⅰ‐‐                   , 寸|i|t`寸l|h、 |i|-l|l|l|| | lh、`寸,,| |   \ \
ーーー‐‐‐‐ⅰー‐                  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
‐‐‐‐‐‐‐‐ⅰーー                l  この世で最も最悪な術式は何か、だとーー?    |
ーー‐‐‐‐‐‐ⅱーー                    ヽ、_____________________ ノ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱー‐                  ´,V|i|゙i, 寸l|℡]i|  | |公、 寸 |l|l| 「 `、  | | l|
ー‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱーー                       i´,|i| ム 寸l|`|i|¨¨| | l|公、 寸|l| |  心、 寸]
ーー‐‐‐‐‐‐‐ⅱーー                     ´,V「|i| Vム 寸l|i|`、`Ll| l|公、 ゙| |  ||::心、`]
ーーー‐‐‐‐‐‐ⅱ ‐‐                      ´,V|i|゙:,∨ム `|i| `、 l| l| | 公、| |  ||:::|lll心、
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱ‐‐‐               .゚。 ´,」i[∧ V,ム]i| Г':, `!_! | |^| |  ||:::|lll| 「l|
ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱー‐‐              '.   .゚。 iト|i|」l∧ V/,|i|- | |lム  L| | i| |、 ||;;;|lll| |ll|
ーーー‐‐‐‐‐‐‐ⅱー‐‐              .   /,゚。|i|i|,∨∧ Vl|i|、刈 |llム  !j|li| |心、 ー| |ll|
ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱー‐‐                 ,   /,゚。|i|´,∨∧ ']i| `、 寸l|iiム ゙L| | [心、 刈l|
ーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱー‐‐. . . . . .           '.  /,゚|i|  ,∨∧]i| i|':, V | lム | | |l| |心、`l|
ーーー‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱーー‐. . . . . .     . : : . . :, . . /;j|‐‐´,∨/|i| j| ||i, ∨l| |ム| | |l| |ll|l心 `
ーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱーー‐ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ ゚._ _ _/,゚。 ´ ,V|i|¨¨| ||l`、 `寸!| | |、寸jll|ll|::心
ーーー‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱーー‐ . . . . . . . . . . . . . . . . . .゚. . . ./,゚。  ´, |i|`、寸!_ム  寸]| 、 寸l|:::|ll|
ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱーー‐: : : : : : : : : : . . . . . . . . .゚. . . ./,゚。 /^|i| 〉, ¨¨¨゙:,  L| |  |':, `―|ll|
ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱーーー:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/,゚。゙‐l|i|,/ /:,   |i,  l| |  |lム   刈
ーーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱーーー : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : ::/,゚,l|i「∨,ィ|i,  ]ll|i, j| |  | |llム
ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱーーー: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : ::/,゚。|i|゚。``゙|l|i,  jll| |i,| |--| jll|llム
ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱ‐‐‐‐:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :': : : ::/, |il ':, !]ム 刈 |[| |:, ∨l|ll|llム
ーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱー‐‐‐:.:.:.:.:.:.:.:. :: :: :: :: :: :: : : : : : : ::, :: :: /;j|ー|l|i, ∨ム ∨l| |'∧ ∨l|ll| | i
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱー‐‐‐:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:::::::/;゙:,∨|i, ∨ム 'l| | ∧ ∨ | | |
ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱーー‐‐冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖',冖冖':, ,∨|i,  ̄|^、 | |   ∧ ∨ | |
ーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱーー‐‐:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::';::::::::::/,゙:,∨|i, ] |li;| |:,  | ム ∨ |
ーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱーー‐‐:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::';:::::::::::/,゙:,∨|i, ! !!li| |/:, V ム ∨
ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱーーー‐:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::'::::::::::::/, :,∨ :,寸l| | /:, ∨ ∧  '
ーーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱーーー‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::::::::::/, :,¨~|i:,`l| |  '∧ ∨ ∧
ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱーーー‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::::::::::/, ',|Li,」 |____j|∧ ∨ ∧
ー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱ‐‐‐‐‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::/, ', l|| |  i|ll∧ ∨/,|
ーーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱ‐‐‐‐‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::/,‘, | |゚, |ll|ll∧ ∨]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅱー‐‐‐‐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::;:::::::::::/,‘, | | ‘,i|ll|l| l∧ l|
ーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅲー‐‐‐‐::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::;:::::::::::/,‘| |  ‘。¨|l| | l∧
ーーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅲーー‐‐‐::::::::.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::;:::::::::::/,l ∟、、‘。∨! |ll∧
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅲーー‐‐‐::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::';::::::::::::/,「。   _‘。V |ll|ll|
ーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅲーー‐‐‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;,;,;,;,;':;;;;;;;;;;;;/, ゚。 l∧゚。V i|ll|
ーーー‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅲーーー‐‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:':::::::::::::/, ゚。i|ll∧゚。V|ll|
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ⅲ‐‐‐‐‐‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.';::::::::::::/, ゚。V ∧゚。`'l|







          /フ//`゙´`゙ヾ、ソベヽ´`;:´ ̄}ミ.ヽ
           i彡/!       、ヽl  l|  i,三 |_ノ
         /|7/,ノ    /  \l|  l| , {   i
         ,′ lソ シf==+、!  ;!r,|!=キz,、`゙; |
       ,:i /7/z:{l´   `斗}=={シk!   l! l}"て ヘ
         l l.|/Ki; `ー- ―"`|  f`゙十-十´  i lf´l|         またけったいな事を考えるな、モンティナ
       :、,ゞ、ン、      ヽ| .|   !   | , l´ |ゞソ
        l| | l ヽ     ,  i  |.  l   i/ |  !´          ご先祖様が泣くぞ
         |l | ,|  ゙    ヾ.  i_,.: |  | ノ  |\
        |! | ,ゝzー‐ァ  `ー´  l -z:l-ソ,  k `
        i! ,ノ   // ̄ ̄ ̄ ̄ |\|、.   ヽ、
           |_ソ   〈, \____|/ | )   /゙
        / ! ´ヾk \,  /¨\ |   |,.:゙  人
      /| l  ヘ ヾ、 ゙ヾ´    V-=´|  /!:::::.\
     /::::ノ  `  i `゙、      /   / ,′ |::::::::::.\


                                                                     _,,,,,、__
                                                                 ___{r、   ',¨ヽ、
                                                                   , '´  Ⅷ',   ',i ヽ
                                                              r'’ `ヽ、 Ⅵ:',  i l  Y
                                                              {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }
                                                              { ,イ"     } l l| l| l  }
                                                              Ⅵ ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j
                                                             /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、
                                                            / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶
                                                           /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \
  何、ちょっとした好奇心じゃないか                                        /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i  \
                                                         /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}    \
  息抜きついでの雑談にまで祖先の話を持ち出されたらたまったもんじゃない        /         |     ∨`¨¨¨´∨     l    /\
                                                         {⌒ヽ、     .| .f^ヽ、っ___と⌒ヽ.   }   /   ゚,
                                                        {   \   Ⅷ}゙ゝ-'(( ⊂:::::::::::)゙rと⌒) j  /      }
                                                      l     \ ,イ 、__つ  ̄ ̄ ̄´ノ⊂¨¨)/  /     }
                                                          Ⅷ     ゙∧ 廴__⊃、    /_⊂_¨ノ、\f´      j
                                            .             Ⅷ     ∧∧ ゙ー、⊃──( ⊂__ノ}ムノj      レ'
                                                        〉    /  ∨\_,斗'/   Ⅶ ̄ア./ ム{       i゚,
                                                       Ⅶ斗'”   ∨ //'´  .,斗{、/ /   \    |:}
                                                          〈        ゙V /__,斗'”: : :.∨ /      ヾ   /
                                                        }        /o: : : : : : : : :∨         /
                                                         |       ,イヽ: : : : : : : : : : : :\          /


3078◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:10:34 ID:M+TLY206


     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ
       ヽ' /  \
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-              でも実際すごく気になるじゃないか
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト               魔法って信じられないくらい凄いだろう?
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ             ヒューんてなったりババーンてなったり
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ             |  お前の語彙力の無さのが凄いよ       |
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、            ゝ___________________,乂
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /            その中で最も忌み嫌われるものとなるとどれほどのものになるのか、
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \                私には全く想像がつかなくてね
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ            だからこうしてお茶ついでにその道のプロに聞いてみようと思ったわけさ
  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
   `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ` / l   `、  ヽ           l      l、     `            |  お前やっぱ趣味悪いわ       |
                                              ゝ______________,乂



                  /      /: : ,r─‐-、: : : : : : : : : : : : : :\`ヽ
                    / ,-┐==== {     `ヽ、: :{: : : : : : : : : j!  l
                   //  /彡j!/: : : \     }、_L/: : : : : : :l ,、|        あと、錬金術は魔法じゃないからな?
                  / {  ,イ彡j!/: : : : : : : ヽ、_ノ/⌒ヾ,>─-、: : l / ||
               /   :|ヽl/彡j! l: : : : : : : : : : : : :./ : : / {    `ヽl! ||
             / /   |/:彡/: : : : : : : : : : : : : : / : : / l: :\__    }. ||        俺は素人にそこらへんのこととやかく言うつもりはないけど
           / /  ./: : 彡/..: : : : __: : :.,r'': : :.ヽ、/ :ノ : : : :  ̄テ   ||        
         / /    /: : 彡/: :-‐''フ‐''´.: : : ヽフ: : : : :.j!: : : : : :..:./   ||        聞く奴が聞く奴ならえらい目に遭うぞ
       /       /: : : :-‐冖 ./:.__,,,,,,,,,_ `ー-─': : : : : :,イ     :||
     /     ,、  彡: :-‐冖: :>、.: : : : : ─-、`'‐-、.: : : : : : : //     :||                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
─────┐/ \  ̄\: : /: : :.>、_/.: : : `ゝ ’, ト、 //     ∥                      |  アッハイ       |
//////////│   .: : :\.: : : :\: : /: :./: :..:/:./:.j´.: : : : : | ∨/     .∥                           ゝ__ ______,乂
//////////│. . : : : : : :\: : : :.\: :/: : :./ :/: :jヽ__ノ l l j       ∥
//////////│: : : : : : : : :..:丶、: : :.`ー-<_/: : j!.j! l   l :l l |       ∥
//////////│ : : : : : : : : : : : : : >-、:..: : : : : `<LL⊥-┴┴┘     /
//////////│: : : : : : : : : : : : : : :/ヽ|.: : : : : : : : : : :.:/¨l        /
//////////│:..: : : : : : : : : : :../.: : : l|: : /,、 ̄ ̄ ̄: : :.ヘ__    /
//////////│: : : : : : : : : :../,ィ三三:|/: : :.|: : : : : : : : : : 〉\
//////////∧: : : : : : : : //三三三三\ |: : : : : : : : / : :∧


3079◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:11:08 ID:M+TLY206


                  _z=ー-―――-、=-、
                z´    ,zー―/゙`ト、_ツゝ,_, 、
               /   ___ゞ,  //゙   ゙´zY`':,
              (i´ ̄      ソ //__ゝ   | ! ヾ、
            /「} _____   {,_//_,r==云、_〈_,ヾ;! `:i
            ,′ イ __/,べ ̄| | l ヽ   `ソ=゙zソゞ  l
             ,′  |´  {l  ソ! { |.l  `ー-イ |ヽ_〉  !
            ,′  /',    \ツl i`||      | .i ,′  l            だいたい、最悪なものなんて個々人によって違うだろ(マジレス)
          ,   | ヾ`、_7 / | l|  _, 、´゙ー ゙ i!   |
          /   |  Vヾゾ |/ヘ |レ´/ ____ __ リ   !
           /    |   ト-´゙ / / |/  ゙´ ̄ ̄´l!   |
        /    |  /`ヘ ´゙ヽ、, |´ヽ,_ノ´ ̄j_ノヘ、  |
        /     | /\  `ヘ .゙ヽ,|  /  /    ,,.、ゝ  |
         /     /::::::::::.\   `ヘ!ー-=--┬^゙´     !
.      /    /:::::::::::::::::::::.\    `ヘ,、. /\
.       /  , イ:::::::::::::::::::::::::::::::::.\    /〈 / ノ´i、
.       / ,,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  /\/三ヽ, |::\


                                                                        ___
                                                   ,ヘ´}             r―‐=≦\\ー‐- 、
                                                  ィ ,ノ{                /ヽ∨∨∨∨∨∨ ‘:,
                                                  { {-{.  /)           | / ∨∨∨∨∨∨V }
            それを言ったらおしまいじゃないか!!                       _}} ‘,_/ ,′         l/ゝ、}ハ∧ハ∧ハ∨{
                                                  ノ     {          r=ミ,__r―<zzハ{-<∨}
            こういうのは無理やり理屈つけて話すから面白いんだよ!!        __/  /          人_ ノ=乂___,ノ  ん'|∧!
                                                     _/l{           / l (_ ノ____ ィ  厂Ⅵー‐
                                                  ¨¨「//{           ,′,∧ 〕:.:.:.:.:.ア  ,ノ--/
                                                  =≦:./  {       厂  / /丶`¨こ´ 。o彡 ,.′
                                                  ―<   ‘:,    /  _/  ≧=≦    /
                                                         ‘:, ‐=彡   |    /  } ‘:、  /
                                                  :,        `:,   __l   ,′/⌒7´\,′
                                                  ‘:,          /        ,′,'  {   ,′ 厂 ̄

3080 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:11:47 ID:/XDWYcz4

最強議論スレ的な

3083◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:12:52 ID:M+TLY206


     )                  ,イ 彡'::::::::::::::::::|ハl、Ⅵ  ヽ、             {
二ニ=彡イ               j彡',ィ⌒ヽ、:::::::ノ斗、|ヽ ヽ:i:゙Y           /
,   /  ヽ                {_f´犲” ̄¨Y___r‐l|‐リ-l| l| i:i:i{         __f´
彡'     ゙Y             {ミ i{    /ニミ{    ||ハ li:i:}       f´  {
       }、              f^ト/乂__ノ,'n n丶___乂ノノi:i:}       {    l          いいじゃないか教えてくれ、
       | ≧s。、.         | i{ r‐' _______゙゙゙゙゙ ノ'リf^Y      ,イ    ',
       |   Ⅵ≧s。       l i:| {`Y´r───‐、`Y)〉  |):}   ,イ⌒ /       /       「ぼくのかんがえたさいこうにさいあくなじゅつしき」を!!
        l     }}==ミ、゙ーォ、  乂|   l ':::::::::::::::::::::::`/   |'ノ__  //   {         ,'
         l    }   ゙ // \  {   {:n⌒ー‐'⌒n/   ,'´   \  ,' Ⅵ      i         絶対言いふらさないから! 約束するから!
       ,'     j    //  ,イ¨¨圦  込ミニニニニ彡'   /.     \j   \      .|
          /   ノ/ ./    ゝ  '´¨¨¨¨¨¨`   ノ:}         ム    ヽ、    |         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          __ム_/ /       / > _____ 。s≦  {ヽ、       ム、    ゙Y   |         | お前わざとやってるな?     |
    _,斗匕  ,斗'” ̄     /  ./⌒ー⌒\     Ⅵ:ム      ム\ \廴 |         ゝ______________,乂
    (    ,イ          // /⌒Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>、    Ⅵ::ム       ム. \   ヽ
    Ⅵ   /          ./::://::::::.  }:i:i:i:i:i:i:i:/ ::\ 0 }:::::::ム ___    ム 丶   \
.     Ⅵ /   _____  //、:::” \:::: ノ:iroォ:i:i(  .:::/::` ̄´::::::/:ム/㍉ミ、  ム  \   Y / ,
\     Ⅵ  ,イ”⌒Y} ノ /:::. \::.  `ー{彡へ \}_ノ ..:::::::::::/:::::::}   \、゙ー'     \  i  /
  ゙寸 __≧彡'   / 〈:::::::.  \  /:i:i:i:i:i:i:i:〈   ..:::::::::/::::::::,イ       \      ヽ  /
s≦ ̄ f´  {    f´:   \::::::.   ゙/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム......:::::,斗’:::::,斗’/      ノ        丶/
    {    {    {:::....   \:::::. /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iム,斗’:::::,斗’..::::/      /         }




                                          _,,,,,,.... 、_   ┌,-┐
                                      _,, -='´    . : : : : ` ヽ、| | ,/=- 、
                                    / _,, -、 =―- : : : : : : :\∨: : : .\
                                  /y,X´ . : :.|       . : : : : : |-、: : : : .\
                                 //´|  \i: : :|  ー-―'": : : : : :/:.| \: : : : :\
                                / / .|    \: \ -==二: : : : :/: : |  \: : : : :\
                               /  |  .|、∠二、___\==//` `i: :/: :/: |   ヽ : : : : :ヽ
                              /  |  〈=(   ,ノ´ ̄ ̄.:|: :.|〈 ヽ |/: /: : .|    |: : : : : : `、
                              |   |  | `ヽー'    . /: :|: :| 7_/./ : |: : : .\r-、,,\: : : : : : ヽ
                      .          |   |  |      . :〈: : :冫\/\:_:_;,,=/ /;;;;;;冫- 、: : : : \
                      .           |   |  | _ヽ  _. :|: : : |: : :|: : : : : :./ ./;;;;;;//// `ー- 、: \
                              l   .|   `ー-、 ,_ \ `ー-ノ : : :> |: :/  /;;;;;;;/;;;;;_,,.、///;;;;;,, ̄`ヽ、
        ・・・・・・・・・・・・                |    |    冫_`ヽ`i . : : : /': :|/   / :/,-''"´///;;;;\//////,,,  \
                              |   |     `l \_/. . : /: : :/   /:/´ /////////;;;;\//////;,,   \
                              `   `    / __,,, ∠,,_/   /./    /////////;;;;\//////;;;,,,  \
                                    rー'⌒i´`´`  ̄`i/ /__ ,/./         //////;;;;ヽ//////;;;,,,   \
                                   /´      i  |  .|、\  / /      ,,,,,,/////////;;;;;|//////;;;;;;;,,,  \
                                  i´ 、_   |   .|  |  ./-、冫| /|    ,,,,///////////////|/////////;;;;,,  ヽ
                                 冫\_\__|、_冫_/_,!_/ \| | |  ,,,,//////////////////;|/////////;;;;;;;,,  丶
                                r-!`ー-二二⌒`iー'´ i  ;;;/ .| | ,|_| ,,,,,;;;;;   ,,,,,,,,,,,,,,///;;;;;ー--┼-;;、/////////;;,, ヽ
                                | ̄`ー、 : : : : ̄´`7 .| ;;/ ,,;||r'´    ,,,,,,//////////////////ヽ;;;;;;`丶、//////;;;, 丶
                                |     `ー-- 、: : l\ .| ;;|,;;;;;;;|.|  ,,,///;;;;;;  ,,,,,,////////////;;;;\////////////;,, ヽ
                                |     ///;;;;; ̄`;;/;;;|;;|///|冫      ,,//////////////////;;/////////////;;;;, 丶
                                |     ,,//////;;;;;;|\;;;|>/      ,,,,,//////////////////;;;////////////////;, ヽ
                                |    ,,//////;;;;;/ ///|;;/      ,///////////////;;;;/;;;/ー---―''"´//////;;;;;,  |
                                /    ,//////;;;;;;/,////       ,,////////////;;;;;,;;;;/ー'"ー-///////////////;;;;;;,  |
                               /    //////;;;;;;;/,////      ////////////;;;;;/"´\ー―-//////////////////;;  |
                              /   ,;;, ,//////;;;;/i////     ,,,,////////////;;;///////;`/////////////////////;;;;;  |
                             /    //////;;;;;;;/;冫-'"    ,,,,////////////;///////////////////////////////;;;;;;;,, |
                             |    ,/////////;;/      ,,,////////////;/、/////////////////////////////////;;;;, |
                              \  ,//////;;;;;;;ノ     ,,,////////////////\//////////////////////////////;;;;;;;, |
                               \ ///////´  ,,,,,   ,,/////////;;;;;;////;;;\;;;`//////////////////////////////;;;;;; |
                           / ̄ ̄`゙\__;;/   ,,,///////////////;;;/ |//////;;;;\//////////////////////////////;;;;;; |
                          /   ,,...=-―^ー―-=、_///////////////;/;;;| |/////////\//////////////////////////////;; |
                      .    /  /´    ,,,,//////;;;;;;; ̄``ー-= 、///;;;;/;;;;;;| .|///;;;;;;ー-=、;;\///////////////////////////;;;;/\_
                         |/´      //////////////////;;;,, ̄`ー-=、_|  |/////////;;\::\/////////////////////////,,,,;;;;;,, `i

3084◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:13:25 ID:M+TLY206




                 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 l   ・・・一つだけ、心当たりがある      |
                 ヽ、_________________ ノ



                                                          / ー─--  _\\  / ,ヘ∨ _  -─z_-
                                                          ′ .>,ィ/ ̄ ̄¨¨`ヾvV/  ||\ 、     }
                                                         { / //                 ||  v ,
                                                        ,イ ,.ィ//,                   ||  ∨,
                                                       / {  /,イ }      \      } ||  Ⅵ
                                                       /   l///リ           l     /  ||   ||
                                                      /   /{// ノ ,. -= ` 、 ̄\{   /x ´ ||フ ̄||`` 、_,.ィ
               この世で最も最悪な術式ーー                        /  r //ミー'/ `f ─t_ッ≧z, 二二 r≦-t_ッ__フ  ム '7
                                                     {  .|/ ハ { ` 、_     _,.ノ<` />- _   _,||ィ  {
               それは、「人を術式にする術式」だ                  八   l /{〈 {      ̄ ̄ ::::{   |   |  }:::|| ̄  ||   }
                                                      ー/ \:}.!、           l   |   |  ! l|    |! ./「 /
                                                       { \.l | \          }  {   l|    |! / |_
                                                       {    | l   ゙,       /  l   ! ヘ. l|   |!'  |
                                                       |   .|∧   l       L_ ,   V: 〉リ     |   l ̄
                                                       |   .|/∧         `  __,. ´ /   _|  /- _
                                                       |   j  ゝ-─ フ           /   \j ` ー-
                                                       |   /    / / _,厶二二二二ニ=─- / \ \
                                                       {  }- ´ //                  }
                                                        厂 \/ 人        r 7ニiト .,      /`/
                                                       ∧  l 寸ト 、  \     /  ∧     / /::/
                                                      /  V/∧ V/ム  ゝ--- '  ./ {ゝ --=彡  /::/
                                                   ,. </    V/∧ V/ム/ / / |  {  Ⅵ \\ /::/
                                                -=≦二ニ/      V/∧ V//l 〃 / |  |    v,  ` /::/

3085 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:14:37 ID:rz60g2SI

あれか、レンタルマギカ!

3086◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:15:10 ID:M+TLY206


                                                       _ _ __ _ r-、
                                                       {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                                                     /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                                                    ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                                                    }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                                                    {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                                                    Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                    ほう、それはどのようなものなのかね?            {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
                                                    {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                    聞いたこともないが                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
                                                     `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                                            、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                                                      人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                                                     /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
                                            ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
                                          /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
                                         /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
                                        / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
                                       / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧



                  _z=ー-―――-、=-、
                z´    ,zー―/゙`ト、_ツゝ,_, 、
               /   ___ゞ,  //゙   ゙´zY`':,
              (i´ ̄      ソ //__ゝ   | ! ヾ、
            /「} _____   {,_//_,r==云、_〈_,ヾ;! `:i          当然だな
            ,′ イ __/,べ ̄| | l ヽ   `ソ=゙zソゞ  l
             ,′  |´  {l  ソ! { |.l  `ー-イ |ヽ_〉  !         とうの昔に失伝したものだし、
            ,′  /',    \ツl i`||      | .i ,′  l
          ,   | ヾ`、_7 / | l|  _, 、´゙ー ゙ i!   |         なにより相当複雑なものらしいからな
          /   |  Vヾゾ |/ヘ |レ´/ ____ __ リ   !
           /    |   ト-´゙ / / |/  ゙´ ̄ ̄´l!   |         開祖と同等の術者でもなければ使えんだろう
        /    |  /`ヘ ´゙ヽ、, |´ヽ,_ノ´ ̄j_ノヘ、  |
        /     | /\  `ヘ .゙ヽ,|  /  /    ,,.、ゝ  |
         /     /::::::::::.\   `ヘ!ー-=--┬^゙´     !
.      /    /:::::::::::::::::::::.\    `ヘ,、. /\
.       /  , イ:::::::::::::::::::::::::::::::::.\    /〈 / ノ´i、
.       / ,,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  /\/三ヽ, |::\

3087◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:15:54 ID:M+TLY206


                       イ    ̄ ̄   `丶、
                 /    ゙ 、    j ′ ∧
                    / -= ,__ _  ヽ ノ __ イ __ハ
               j‐ イ´ /,′ ̄ ̄  ヾ , 爿\
               |-= {  ,/        }`Yト、 ヽ
               {-=ノ  {!__ 、  ,斗--j!、从 )  '           だが、それによって作られた術式は違う
                   /^ヽ_/{!、‐rゥY‐イ 、‐tァi! 〉i´ヽ  l
               { r j}、` キ─‐'/ ; 「`  ̄ i!" {rj }  l              実力と知識さえあればだれにでも使えるものになる
              ∧__,}ハ j!   ' , | /  j!  }_/j ,′
               / /⌒}ヘミ i!    _ ,,  /  イハ /
                 / / / }ヘミi|_,, ィ     jI斗‐圦,/
             ′ / ム'⌒ヽ'" r ‐‐イ  / /^Y
            i  , 从 ヽ  }、 _ > "  / / /}
            |  jI斗 ∨}  '"~   / / / /\
.            。s≦i:i:i:i:i:i|    }.          /  / }i:i:i\
          /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   ∨            / ∧i:i:i:i\
.      /⌒}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  ∨           /   ∧i:i:i:i:i:}\
.     /{.   ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ∨        xr≦ / ̄ ̄i:i:i:i:i:i|.  \



                                                       ,. <r‐へ r‐ ミ=-  \
                                                     ∠厶ィ     ll / ミメ、\ハ
                                                     /   ,  _ - ll-z_ 辷-   l
                                        .              /j  { //,.-rッフ_/¨`` =z__,> 、Y
                                                   /〈, -=⌒ゝ:::::-   lト .,__ r‐ V` 、
                                                   ' く__,. j |  :::    ll  / | l ) リl l∧
   そして誰かがその術式を使えば、                               l  .!:::{_ノ  、    ll  {  l }' / l l ハ
                                                   | .从:::::ヽ  >'´    ll __j  lヽ{ .| |  }
   元の人間の意思がその効果と共に権限する                         |  .V::::/ __  lト .,_  ∧ .| | リ
                                                   l   〉/ 亡 -─ ` ll   >  ブ,| | {
                                                    l く {  r<⌒   | /  /  ', | |
   そしてその術式は、自らの意思をもって行動を開始する               l  Ⅵ /  ≧=-<   / _ ’┴┤
                                                    ゝ  } ゝ       ,. -=ニ      {
   ーー術者の制御が効かなくなる                                 j       ,. <        _  -==ミ
                                                      ,. <⌒>'´      ,x≦二二二二ニ>、
                                                   ,. <    {⌒l     /二二二二二二ニr<ニト .,
                                                  /::::> .,     l  ∨  /二二二二二二ニ入   ` <Y
                                                 /::_ - ,ィ7    }  :V/二二二二二二ニ/   \     \
                                                 厶   /ニL_ /   /二二二二二二ニ/     \  /
                                               /   /二7 {\ /二二二二二二二ニ/         >'´
                                              /   ,.イ二ニ/  /二二二二二二二ニニ/           /
                                              ′  /ニニ=/  /二二二二二二二二ニ={        , '
                                             i   /二二ニ′ /二二二二二二二二二二l      /
                                             |  ./二二ニ{ /二二二二二二二二ニニニl      /
                                             | /二ニニニj/二二二二二二二二二二二ム     /

3088>>3085missingもですね! ◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:17:12 ID:M+TLY206


 ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
 ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/
  /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
. // {/l |/! |      |!               Ⅵ!;;;    //^'⌒ヾj/
        |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/
            }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \
            ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |!          ーーなるほど、確かにそれは危険だ
 、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}
 、}/      |\             て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′         だがそれだけでは邪悪とは言い切れないんじゃないか?
  i         |\                 ; ; ;;ハヘ      /
  l           \         ー─‐一、    ∨ヽ____/             例えばその術式が考えていることが健全なものなら
            \__       \  つ\____ゝ   ′
  八               \二ニニ=-       / ̄   ァ7 ,′              全く問題ないだろう
\  ヽ            `  二二ニニニ=-x__ フ/
  \  ヽ               \   ` ー 二ニニ=‐´    /
   \ \              >一- __/     /
.      \ \                          /
.      \ \                   /



                                                     / ー─--  _\\  / ,ヘ∨ _  -─z_-
                                                    ′ .>,ィ/ ̄ ̄¨¨`ヾvV/  ||\ 、     }
                                                    { / //                 ||  v ,
                                                   ,イ ,.ィ//,                   ||  ∨,
                                                  / {  /,イ }      \      } ||  Ⅵ
                                                 /   l///リ           l     /  ||   ||
  それが術式の「効果」なら全く問題はない                          /   /{// ノ ,. -= ` 、 ̄\{   /x ´ ||フ ̄||`` 、_,.ィ
                                                /  r //ミー'/ `f ─t_ッ≧z, 二二 r≦-t_ッ__フ  ム '7
  だがその術式はあくまでそういう意思を持っているだけで、             {  .|/ ハ { ` 、_     _,.ノ<` />- _   _,||ィ  {
                                               八   l /{〈 {      ̄ ̄ ::::{   |   |  }:::|| ̄  ||   }
  実現する訳じゃない                                   ー/ \:}.!、           l   |   |  ! l|    |! ./「 /
                                                  { \.l | \          }  {   l|    |! / |_
                                                  {    | l   ゙,       /  l   ! ヘ. l|   |!'  |
  つまり術者の意思に反したあげく、                                |   .|∧   l       L_ ,   V: 〉リ     |   l ̄
                                                  |   .|/∧         `  __,. ´ /   _|  /- _
  とんでもない失敗を残しやがる可能性もあるわけだ                     |   j  ゝ-─ フ           /   \j ` ー-
                                                  |   /    / / _,厶二二二二ニ=─- / \ \
  使用者の命令を聞かない道具ほど最悪なものはない                 {  }- ´ //                  }
                                                  厂 \/ 人        r 7ニiト .,      /`/
                                                  ∧  l 寸ト 、  \     /  ∧     / /::/
                                                 /  V/∧ V/ム  ゝ--- '  ./ {ゝ --=彡  /::/
                                              ,. </    V/∧ V/ム/ / / |  {  Ⅵ \\ /::/
                                          -=≦二ニ/      V/∧ V//l 〃 / |  |    v,  ` /::/

3089◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:18:12 ID:M+TLY206


                                                       ,. <r‐へ r‐ ミ=-  \
                                                      ∠厶ィ     ll / ミメ、\ハ
                                                     /   ,  _ - ll-z_ 辷-   l
                                        .              /j  { //,.-rッフ_/¨`` =z__,> 、Y
                                                    /〈, -=⌒ゝ:::::-   lト .,__ r‐ V` 、
 そして、「人を術式にする術式」に関する一番厄介な問題は、               ' く__,. j |  :::    ll  / | l ) リl l∧
                                                   l  .!:::{_ノ  、    ll  {  l }' / l l ハ
 その術式に意思があるのか使ってみなければ分からない、という点にある      | .从:::::ヽ  >'´    ll __j  lヽ{ .| |  }
                                                   |  .V::::/ __  lト .,_  ∧ .| | リ
                                                   l   〉/ 亡 -─ ` ll   >  ブ,| | {
 そのせいで我ら魔導の者は、                                     l く {  r<⌒   | /  /  ', | |
                                        .              l  Ⅵ /  ≧=-<   / _ ’┴┤
 己の発明した術式に意思があるかもしれないという宿命を常に背負っている       .ゝ  } ゝ       ,. -=ニ      {
                                                       j       ,. <        _  -==ミ
                                                      ,. <⌒>'´      ,x≦二二二二ニ>、
                                                   ,. <    {⌒l     /二二二二二二ニr<ニト .,
                                                  /::::> .,     l  ∨  /二二二二二二ニ入   ` <Y
                                                  /::_ - ,ィ7    }  :V/二二二二二二ニ/   \     \
                                                 厶   /ニL_ /   /二二二二二二ニ/     \  /
                                               /   /二7 {\ /二二二二二二二ニ/         >'´
                                               /   ,.イ二ニ/  /二二二二二二二ニニ/           /
                                              ′  /ニニ=/  /二二二二二二二二ニ={        , '
                                              i   /二二ニ′ /二二二二二二二二二二l      /
                                              |  ./二二ニ{ /二二二二二二二二ニニニl      /
                                              | /二ニニニj/二二二二二二二二二二二ム     /



 ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
 ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/
  /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
. // {/l |/! |      |!               Ⅵ!;;;    //^'⌒ヾj/
        |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/
            }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \
            ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |!         ・・・それは難物だ
 、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}
 、}/      |\             て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′       君がそんなに恨み節なのも納得がいく
  i         |\                 ; ; ;;ハヘ      /
  l           \         ー─‐一、    ∨ヽ____/
            \__       \  つ\____ゝ   ′
  八               \二ニニ=-       / ̄   ァ7 ,′
\  ヽ            `  二二ニニニ=-x__ フ/
  \  ヽ               \   ` ー 二ニニ=‐´    /
   \ \              >一- __/     /
.      \ \                          /
.      \ \                   /


3090◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:18:59 ID:M+TLY206


                                                           /フ//`゙´`゙ヾ、ソベヽ´`;:´ ̄}ミ.ヽ
                                                           i彡/!       、ヽl  l|  i,三 |_ノ
                                                          /|7/,ノ    /  \l|  l| , {   i
               ま、今となってはほとんど関係ないものなんだけどね                ,′ lソ シf==+、!  ;!r,|!=キz,、`゙; |
                                                        ,:i /7/z:{l´   `斗}=={シk!   l! l}"て ヘ
              開祖もここらへんは熱心に研究していたみたいだし               l l.|/Ki; `ー- ―"`|  f`゙十-十´  i lf´l|
                                                        :、,ゞ、ン、      ヽ| .|   !   | , l´ |ゞソ
                                                         l| | l ヽ     ,  i  |.  l   i/ |  !´
              あくまで昔の、考古学じみた話だよ                      |l | ,|  ゙    ヾ.  i_,.: |  | ノ  |\
                                                         |! | ,ゝzー‐ァ  `ー´  l -z:l-ソ,  k `
                                                         i! ,ノ   // ̄ ̄ ̄ ̄ |\|、.   ヽ、
                                                          |_ソ   〈, \____|/ | )   /゙
                                                         / ! ´ヾk \,  /¨\ |   |,.:゙  人
                                                       /| l  ヘ ヾ、 ゙ヾ´    V-=´|  /!:::::.\
                                                      /::::ノ  `  i `゙、      /   / ,′ |::::::::::.\




                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ      ・・・ふむ、興味深い話を聞かせてもらったところでそろそろ失礼するか
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ       実は今日は用事があってね
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、        l  お前はほんと勝手な奴だなあ・・・     |
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \      ヽ、_________________ ノ
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
          / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
            / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧



           r‐┐
    /\   |  |
    \  \ |_|
    <\ \/
     \>
           ,. --──-  _
          fz{ゞ--ミメ、ー‐z_ \
         //      Ⅵ  `ミ ∧
.        / j , -- 、  '´|ー-  ミ丶}            γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       / 〈_ -=ミ __r= |=ミ__ Ⅳ リ             l  最後に一つだけ聞きたんだが    |
        {  .L_ ,./^L__|_j⌒/⌒Y            ヽ、_______________ ノ
        |   |   {    l    {ノ.ノ
.      八  ト、  ゞ^   l/  /rf^ヽ、
        ` |ーz __  j   {-! |::: ∧              なんだよ
           {彡 ´r-、`  ト .,/、{_}┐ !
          L_/_L_ ̄_厶斗 _,ハ .|
          /      ,. </:八|
         「  jハ ,. <:::::/∨:::::::\
          厶ト∠  }'::::::::::/::::::: ∨::::::::::\
            {__/,ィ/::::::::::/::::::::::::::: ∨::::::::::ハ
         /::/=∧::::∠:V:::::::::::::::_」::⌒\:::',
.         /<二=/:::::::/:::::∨:::::/:::::::::::::::::::: |
        /二ニ=/:::/:::::::::::: |/::::::::::::::::::::::::::::|
.        /ニニニ//:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::|


3091 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:19:07 ID:rz60g2SI

ゲーティアくん、もしかして生きたまま術式になれたりするのかい……?(ナイナイ

3092◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:19:26 ID:M+TLY206


                                                          / // ///:|  | / | / / / //  ! |/ // / / / /
                                                         / // /'|/|/! / / / /ィ/ /¨//`ヽj/// / / / /
                                                        /|// / | /| / /─| |/ |/ //   |//|// /  /
                                                        ∧| /^ヽ/|/_| /´ ̄! /   ー-=zx、!/ \ / /
               君は使ったことがあるのかね?                       Ν/  ,; ヽィ'7'/    |{!    ゞミ、弋えラミ、厶イ;; ,; ;
                                                       ∧{  〃 {ノ/,/     l|八    ⌒ヽ  }}  }lト;; ;'
               「人が成った術式」を                            { V //ヽ|         \      ̄ ̄>’ √\\三≧
                                                       Ⅵ {::.. |/    /`ヽ      \        ィ仁二\\/
                                                        |ハ ∨      { {r‐、       `ー一r≦シ⌒ ̄ `ヽ/
                                                        Ⅵ} /       \            ̄       ヽ
                                                      r=/ ;゚             ト=-             r─  ─一〉
                                                   ノーノ;ハ {           ヽ‐=ニ=‐        ヽ   フ::::/
                                                  イ′ |  ヘ ';                \‐=ニ三ニ=‐ 、 \  .:::::::;/ヽ
                                       ─ ┬一  7厂´     |  八ハ                 \‐=ニ三ニ=‐- 、ヽ  ̄
                                         /    /         |   \             \ `  ‐=ニ三ニ=‐ヽ\ |
                                         ′  /            |     \               ヽ    ` ‐=ニ三ニ 〉 ノ



           ,. --──-  _
          fz{ゞ--ミメ、ー‐z_ \
         //      Ⅵ  `ミ ∧
.        / j , -- 、  '´|ー-  ミ丶}
       / 〈_ -=ミ __r= |=ミ__ Ⅳ リ
       {  .L_ ,./^L__|_j⌒/⌒Y
       |   |   {    l    {ノ.ノ            ・・・・・・
.      八  ト、  ゞ^   l/  /rf^ヽ、
        ` |ーz __  j   {-! |::: ∧
         {彡 ´r-、`  ト .,/、{_}┐ !
          L_/_L_ ̄_厶斗 _,ハ .|
          /      ,. </:八|
         「  jハ ,. <:::::/∨:::::::\
         厶ト∠  }'::::::::::/::::::: ∨::::::::::\
         {__/,ィ/::::::::::/::::::::::::::: ∨::::::::::ハ
         /::/=∧::::∠:V:::::::::::::::_」::⌒\:::',
.         /<二=/:::::::/:::::∨:::::/:::::::::::::::::::: |
       /二ニ=/:::/:::::::::::: |/::::::::::::::::::::::::::::|
.        /ニニニ//:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::|

3093◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:19:50 ID:M+TLY206







          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          l   秘密       |
          ヽ、______ ノ




                   ┌──────────────────────────────────────┐
                   │                                                                            │
                   │                                                                            │
                   │                                                                            │
                   └──────────────────────────────────────┘

                               ┌───────────────────┐
                               │                                      │
                               └───────────────────┘
                                        ┌──────┐
                                        └──────┘

3094 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:20:26 ID:MmU6MbFs

人をTSする術式も割合最悪な部類じゃないだろうか(棒

3095◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:20:26 ID:M+TLY206


        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        l  マスター、マスター!      |
        ヽ、____________ ノ

                                                  i     ;        /
                                                   l       ;       /
                                               l     ,'      /     ,..、、
                                                |    ,'       /ー- 、. -=― .、ヽ
                                                l.    ,′     /       ,: ゙i|
                                              i    i    /ヾ:     ,,.:'  |l
                                               ,! ,  !、   ' ノ,' __  '"_,_;_,..-',イ
                                                   ,'   |`ー--‐"'''´    ̄i`- '" l
                                             /     |             l     ,!
                                               r'´ ̄`ヽ、!           ゙、   /
                                             ,'      |            `''''"
                                            ,'     ,:'
                                              /     /
                                          /     ,,.:' /
                                         、-゙''   '''" /
                                   ,:''⌒``'''<゙ヽ、、    '{
                                     !,. - 、    \ヽ、` 、.,!
                                   ゙ヽ、  ` ‐ 、...ヽ、_``'く
                                     ``''‐- 、_ `` ``r'′ タタタタ・・・
                                          `丶、ノ



           .ィ≦ニニニニ\ニニト、-、
      __/ニニニニニ、ニニニヽニ}:}ニ>_、
   .ィ≦ニニニ./ニニニニ./´:.ィ=ミ、Yィ≦ンミ ̄Y
_ 《ニニニニニニ{__ニ/ : /: : : : : : : : : :=ミ、}
 ̄ ̄> 、_ニ/ニニニ.У: : :/: : : : 八} : : Y: : :∧\
-<   ./::::::`::<ニニ.′: :/: : : : /: :八} : |: ∨:∧》)
 __ ヽ l{:::::::::::::::::::\{: : : {: : : : /:/ }:ハ: :} : } : : }ヽ
(:::::::Yハ 》:::::::::::::::_::ノl : : :| ィ斧ミ、 〃 .ィz| : | : : |ノ           木之本桜、ただいま戻りましたーー!
_≧イノ .乂/´\ニ八: : {《しソ    ハ:〉》乂: /ノ
 ̄/`Y/《 ヽニニ.Y、ハ: :乂_     , ゞ'./:}乂/ヽ
. /{ニ.ハ/∧ {>-<{{`∨ミ=- .{ : :ア 介:八: Yミ、
《八_{ ∨∧fヽ  {.|{  ヾ{Y.>_-=≦ノイ⌒\}ハ
_∨ニ> ∨∧ \ 》-‐r<ゞ≠Yノ/        V/
  VニニニfY`ヽニ>::´:::`ヽ/´::::::ノ __   八 .}{
  ∨ニニfヽヽヽV  ヽ::::::::::}::::::::::/  }:::::ヽ  _V_
    ≧=-ヽ } } }.V ./:::::ミ{´:::::八 、〉'::::ミ}く::::::::::〉≦ニニニニ=-―――- 、 _
       }    V {-.、_:人::::::::/〉 /=≦/、_:_:〃ニニ> ´ニニニニニニニ`ヽハ、
       K:⌒:ヽ/::::::廴:::{≧=く/ヽく)/r、{::::::〉/´ニニニニニ-‐=ニニニニ=‐-<Yハ
         乂ヽ:::::::}、::_ノ:::::{_∨::::}    У´=/ニニ> ´ニニニニニニニニニニニニニニニ>.、_
       ィ≦}ゝく:::〉 ー<` <.!   .ハ/_> ´ニニニニニニニニニニニニニニ.厂Y
    . <ニニニ′ ∨ノ- .、         ′八´_ニ_ニ_ニニニニニニニニニニ./ ̄く
_ ィ≦-―――/ -/´ ̄ヽニ\     ./ニニニニニニニニニニ=‐- .ニニニニニニ/-‐<
ニニニニニニニニl{ / 、ヽヽ}ニ/_≧=- イニ\ニニニニニニニニニニニニ> .ニニニニ/-=≦´
ニニニニ/´ニニ乂_ヽヽ\Vニニニ八ニニニニ.\ニニニニニニニニニニニニニ\/`ヽ .ィ
ニニ./ニニニニニ/ニ≧=くVニニニヽニニニニ\ニニニニニニニニニニニニニ》--<ノ
_/ニニニニニニ/ニニニニ{V∧ニニニニニ\ニニニニ\ニニニニニニニニニニ/⌒)⌒´}


3096◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:21:37 ID:M+TLY206


                 _   . ィ ´ _
                 _ `ヽ/:/ィ≦ ̄_`
              . . : :´: : : ミ、{: /ィ≦>.、`  、
        人     /: : : :ィ≠ミ、: : : : ィ≦ミ、: \  \
       `Y´   / : : :/´: ̄ : : : : : : : : : : : ヽ : ヽ   ヽ
           /: : : :./ : : : : : : : : /:/: : : : : : : : ', : ∧  ∧
.          /: : : :./: : :/: : /: :/:/{: : {: : : :{: : :}: : : }  / ∧
        .′: : : {: : /: : / l|: /{:{八 : ト、: :八 : |: : : ト、 / ∧
         {: :{: : : :! : { : /  {/ リ `ヾ:{ ヾ: :{ヽ八: :.|/}  / |   聞いてくださいよ、マスター!
         |: :ト: : 八 :| ___     ___,  }: : : l/|    l|
 ,γ⌒ヽ   .人:{. ヾ: : : {  ̄ ̄´     ̄ ̄  ./:/: : |/! /   |     さっき道端で迷ってるおばあさんを空飛んで目的地まで連れて言ったんですけど、
/      }    ヽ .}≧=-ー ""      ."""  /:/:. :.リ/|/   .′
{      .━―  ./{ : :{        ,       /イ: : :/`Y  ./    そしたらお夕飯に招待されちゃいました!
ゝ     .ノ      |:{:个 .   'ー'´`'ー'    ./: : / .ノ  ./
 ` ー ´       八{: {: : {\          /: : /<  /      でも私、「人として当然の事を、したまでですから」って言って
                ヽ{ : ハ: {:>   -=≦ /: : /{/> ´        
              V:{ ヾ ̄`}ニニニニニ/イ}://∧          誘惑に負ける事なく帰ってきたんです!
               _.ヾ--=≦/ニニニニニ// ` ̄>.、        
               /、     .′ニニニ/ ./   . <ニニヽ
         r‐<ニニ.\    {ニニニ/   . <ニニニニニニl}     相手の気分を悪くせずにおつかいもこなす、素晴らしい頭脳プレーだと思いませんか!?
       _r<`ヽ }ニ=- ―‐く ̄ヽ.―<ニニニニニニニニニニリ
     r≦ゝ-=≦ニニニニニニ∨  }    ヽニニニニニニニ.′
     }ニニニニニニニニニニニニニニニ}   |-=ニニニニニニニニニニ/
    八ニニニニニニニニニニ!_/ニニニニニニニニニニニ′
.    {ニニニニニニニニニ-=≦ニニニニニニニニニニニニイ}



                    _,,,,,,.... 、_   ┌,-┐
                _,, -='´    . : : : : ` ヽ、| | ,/=- 、
               / _,, -、 =―- : : : : : : :\∨: : : .\
                 /y,X´ . : :.|       . : : : : : |-、: : : : .\
           //´|  \i: : :|  ー-―'": : : : : :/:.| \: : : : :\
              / / .|    \: \ -==二: : : : :/: : |  \: : : : :\
          /  |  .|、∠二、___\==//` `i: :/: :/: |   ヽ : : : : :ヽ
           /  |  〈=(   ,ノ´ ̄ ̄.:|: :.|〈 ヽ |/: /: : .|    |: : : : : : `、             ・・・・・・
            |   |  | `ヽー'    . /: :|: :| 7_/./ : |: : : .\r-、,,\: : : : : : ヽ
.          |   |  |      . :〈: : :冫\/\:_:_;,,=/ /;;;;;;冫- 、: : : : \          桜、こっちに来なさい
.           |   |  | _ヽ  _. :|: : : |: : :|: : : : : :./ ./;;;;;;//// `ー- 、: \
         l   .|   `ー-、 ,_ \ `ー-ノ : : :> |: :/  /;;;;;;;/;;;;;_,,.、///;;;;;,, ̄`ヽ、
          |    |    冫_`ヽ`i . : : : /': :|/   / :/,-''"´///;;;;\//////,,,  \
         |   |     `l \_/. . : /: : :/   /:/´ /////////;;;;\//////;,,   \
         `   `    / __,,, ∠,,_/   /./    /////////;;;;\//////;;;,,,  \
              rー'⌒i´`´`  ̄`i/ /__ ,/./         //////;;;;ヽ//////;;;,,,   \
             /´      i  |  .|、\  / /      ,,,,,,/////////;;;;;|//////;;;;;;;,,,  \
            i´ 、_   |   .|  |  ./-、冫| /|    ,,,,///////////////|/////////;;;;,,  ヽ
            冫\_\__|、_冫_/_,!_/ \| | |  ,,,,//////////////////;|/////////;;;;;;;,,  丶
             r-!`ー-二二⌒`iー'´ i  ;;;/ .| | ,|_| ,,,,,;;;;;   ,,,,,,,,,,,,,,///;;;;;ー--┼-;;、/////////;;,, ヽ
              | ̄`ー、 : : : : ̄´`7 .| ;;/ ,,;||r'´    ,,,,,,//////////////////ヽ;;;;;;`丶、//////;;;, 丶
              |     `ー-- 、: : l\ .| ;;|,;;;;;;;|.|  ,,,///;;;;;;  ,,,,,,////////////;;;;\////////////;,, ヽ
              |     ///;;;;; ̄`;;/;;;|;;|///|冫      ,,//////////////////;;/////////////;;;;, 丶
              |     ,,//////;;;;;;|\;;;|>/      ,,,,,//////////////////;;;////////////////;, ヽ
             |    ,,//////;;;;;/ ///|;;/      ,///////////////;;;;/;;;/ー---―''"´//////;;;;;,  |
          /    ,//////;;;;;;/,////       ,,////////////;;;;;,;;;;/ー'"ー-///////////////;;;;;;,  |
           /    //////;;;;;;;/,////      ////////////;;;;;/"´\ー―-//////////////////;;  |
            /   ,;;, ,//////;;;;/i////     ,,,,////////////;;;///////;`/////////////////////;;;;;  |
         /    //////;;;;;;;/;冫-'"    ,,,,////////////;///////////////////////////////;;;;;;;,, |
          |    ,/////////;;/      ,,,////////////;/、/////////////////////////////////;;;;, |
        \  ,//////;;;;;;;ノ     ,,,////////////////\//////////////////////////////;;;;;;;, |
          \ ///////´  ,,,,,   ,,/////////;;;;;;////;;;\;;;`//////////////////////////////;;;;;; |
      / ̄ ̄`゙\__;;/   ,,,///////////////;;;/ |//////;;;;\//////////////////////////////;;;;;; |
     /   ,,...=-―^ー―-=、_///////////////;/;;;| |/////////\//////////////////////////////;; |
.    /  /´    ,,,,//////;;;;;;; ̄``ー-= 、///;;;;/;;;;;;| .|///;;;;;;ー-=、;;\///////////////////////////;;;;/\_
    |/´      //////////////////;;;,, ̄`ー-=、_|  |/////////;;\::\/////////////////////////,,,,;;;;;,, `i


3097 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:21:55 ID:fO8ZdiHw

そうだ、犬と人間を(ry

3098◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:22:03 ID:M+TLY206


                                                    /
                                                    /{ _
                                                ___八:∨z、: ̄: ミ、__
                                              /´ ̄./>-:' : ヽ: : : : : : ヽ: : >-.、 _
                                                . : :´: : : :/ : : : ∨: : : : :∧: {   )-=ミ、)
                                               /:/ : : : : ハ: : 八: ∨: : : : :∧彡ーく: : ヽ: ヽ
                                              /:/: : : {: : {八:{: : }、:.V : : : : : ' : : : : l: : :ハ: ∧
                                              }/{ : : : ハ: :| .ィ≠ミ、 V}: :|: : : : :|: : : : |: : :|:|: : :}
                                               乂:_:_{ ヾ{  .{r心ヾ |: :}: : : : :!: : : : }: : :}:}:_从
                                               /:/:.沁   しi;リ〃}: 八: : : |⌒ヽ:´: ̄: : : : :}
                                   ? はい・・・          /:/ : _{リ   `¨   }/: : : |: :|ヽ l}: : : : : : : :.′
                                               {/{:ハ           /}: : : : }:/ ノ ノ : : : : : : : ′
                                               { l|: 从 r,     ./.八: : : /=≦: : : : : : : : /
                                               | l|: : :∧        /}.: : : :/ }/: : : : : : : : /
                                               八: : : :{ヽ    /.八:./ / }/:ィ: 从}:/}/
                                                 ヽ: :ハ:{  ̄}7ニ./.イ_}: }__ ´ { }/ /
                                                  V{ {    .>´{_/:/ニニニ7
                                                   ヾ.> ´    ./イニニニニ}ヽ
                                                  /      / ∨ニニニ{  \
                                                 /             ∨ニニl|   `ヽ
                                                 / __          ヽニニl{     \
                                                {ニニニニニニ=- .     \l{    . -=ニ}



        ┌‐┐  r''i r'''i        ,.、
  __     |   '-┐|_,i └'';       ,./  `/
 f,  l,`' ,r ''´   _,,..!.'.,',. ; ;. ;     , '/  /                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  l,  l,  |,,.. ┐  |   '.;. ;.;. ;    , ' /   '-‐-、              l  あいたっ!?    |
  l,  l,    |.  |    '., ; .;   , ' ./  , -、  |  , _          ヽ、________ ノ
   l,  l,   |.. |     ',  ; ., ' /  /   |  |  /  /
   l,  l,   |  |       ;, '.  /  /   l   `´   ノ
    ' ´ ```└.┘‐ ‐ ‐,‐    -`-'' - - - `''‐--‐''"
        _,,.. -‐'''i´ , ' .,'., '  -   , _
    -‐ '' "  _,,.. -‐, '  ,' .' ,  _ -- `‐ '-- ..,,_
    |,_,,.. -‐ ''  , '    ,'   ' , |__ ,,.. - ..,, _    ヽ
        , '     ,'  .   ' ,         `i   i
      , '       ,'       ' ,       ノ .  |
    --- ‐一.   ̄|,'         _,,.. -‐''"   ノ
    |   _.  ─┘         l,   __,,,.. -‐'"
    '  ̄                 '''"

3099◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:22:54 ID:M+TLY206


                                                          __
                                              . -‐≠≦/⌒>: : :´: : : : : : : :ミ、.||  ./´ ̄ ̄
                                            / : : : /: : {/: : : : : : :/´: ̄:`ヽ : }}/:‐:<
                                            〃: : : /: : : :/: : : : : : :/: : : : : : : : : : : :ィ=ミ、 : ` : 、
                                           `ヾ: :/: :/´ ̄ ` </: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : \__
                                                  /           Y: : : :/: :/: : /: : : }: : : : : : :V: : : :.ヽ.ヽ
                                                   {         } : : /: :イ : /}: : : :/ : Y: : : : ': : : : : :|ノミ、
                                          .ィ≦ニ>ハ       ./_/}/./:// : : /}: : : }: : : : :}: : : : : |: : ハ
                                          /ニニニ/  {        .イ ̄ ミ、 / ./ : /{/: :/|>-―< : : }: : : :ト
                                      ./ニニニニ{  人  /} ̄{ {{ ィ- }}   / ´ __/:イ /      ヽ|: :}: :|ハ
                                      /ニニニニニ八   ` く__.八:.| ゙ ゞ=彡    .〃  ̄ミ、′        Y⌒
                                      .′ニニニニニニ.> __ /{: {ヾ   }       {{ ィ- }{          八
                      はう~~っ           {ニニニニニニニニニニニニ}:.八:|  ./    r.-.、_ ゙ .ゞ=彡乂        .イ
                                      |ニニニニニニニニニニニニ从: : {  /     }: : /    }  }彡ヽ   「´ァ、
                                      |ニニニニニニニニニニニニ{/ ヾ:{ > .     .し'     |  |r<_}_. -=≦ }
                                     ヽニニニニニニニニニニニニ∧    }≧=- _ __j イ }       ノ`ヽ
                                        \ニニニニニニニニニニニニヽ    Vニ/      〃/人___ イニニ}
                                        ` <ニニニニニニニ{\   V/   . <ニニ{ニニニニニニニニニニニ.|
                                         {  .Yニニニニニニニニニヽ >、/ </ニニニニ|ニニニニニニニニニニニニ!
                                         |  八.ニニニニニニニニニY   .ヽ/ニニニニニニ.lニニニニニニニニニニニニ|
                                         |  Yニニニニニニニニニニ.》-- 、/ニニニニニニニニ!ニニニニニニニニニニニ.!
                                         | /ニニニニニニニニニニ/     Vニニニニニニニニ.{ニニニニニニニニニニニ.リ
                                         | l{ニニニニニニニニニニ./{      ∨ニニニニニ.|ニニニニニニニニニ/
                                         | l|ニニニニニニニニニニ{ .|     ∨ニニニニニ{` <ニニニ> ´



                  /      /: : ,r─‐-、: : : : : : : : : : : : : :\`ヽ
                    / ,-┐==== {     `ヽ、: :{: : : : : : : : : j!  l
                   //  /彡j!/: : : \     }、_L/: : : : : : :l ,、|
                  / {  ,イ彡j!/: : : : : : : ヽ、_ノ/⌒ヾ,>─-、: : l / ||       俺言ったよな?
               /   :|ヽl/彡j! l: : : : : : : : : : : : :./ : : / {    `ヽl! ||
             / /   |/:彡/: : : : : : : : : : : : : : / : : / l: :\__    }. ||       「外でお前の効果は使うな」って
           / /  ./: : 彡/..: : : : __: : :.,r'': : :.ヽ、/ :ノ : : : :  ̄テ   ||
         / /    /: : 彡/: :-‐''フ‐''´.: : : ヽフ: : : : :.j!: : : : : :..:./   ||
       /       /: : : :-‐冖 ./:.__,,,,,,,,,_ `ー-─': : : : : :,イ     :||       前から言ってるんだからいい加減聞いてくれよ・・・
     /     ,、  彡: :-‐冖: :>、.: : : : : ─-、`'‐-、.: : : : : : : //     :||
─────┐/ \  ̄\: : /: : :.>、_/.: : : `ゝ ’, ト、 //     ∥
//////////│   .: : :\.: : : :\: : /: :./: :..:/:./:.j´.: : : : : | ∨/     .∥
//////////│. . : : : : : :\: : : :.\: :/: : :./ :/: :jヽ__ノ l l j       ∥
//////////│: : : : : : : : :..:丶、: : :.`ー-<_/: : j!.j! l   l :l l |       ∥
//////////│ : : : : : : : : : : : : : >-、:..: : : : : `<LL⊥-┴┴┘     /
//////////│: : : : : : : : : : : : : : :/ヽ|.: : : : : : : : : : :.:/¨l        /
//////////│:..: : : : : : : : : : :../.: : : l|: : /,、 ̄ ̄ ̄: : :.ヘ__    /
//////////│: : : : : : : : : :../,ィ三三:|/: : :.|: : : : : : : : : : 〉\
//////////∧: : : : : : : : //三三三三\ |: : : : : : : : / : :∧


3100◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:23:39 ID:M+TLY206



   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   l  ・・・・・・でも  |
   ヽ、______ ノ
                                         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                         l  私は力を使わないとダメなんです     |
                                         ヽ、_________________ ノ


           .ィ≦ニニニニ\ニニト、-、
      __/ニニニニニ、ニニニヽニ}:}ニ>_、
   .ィ≦ニニニ./ニニニニ./´:.ィ=ミ、Yィ≦ンミ ̄Y
_ 《ニニニニニニ{__ニ/ : /: : : : : : : : : :=ミ、}
 ̄ ̄> 、_ニ/ニニニ.У: : :/: : : : 八} : : Y: : :∧\
-<   ./::::::`::<ニニ.′: :/: : : : /: :八} : |: ∨:∧》)
 __ ヽ l{:::::::::::::::::::\{: : : {: : : : /:/ }:ハ: :} : } : : }ヽ
(:::::::Yハ 》:::::::::::::::_::ノl : : :| ィ斧ミ、 〃 .ィz| : | : : |ノ          私は、「みんなを幸せにする術式」だから
_≧イノ .乂/´\ニ八: : {《しソ    ハ:〉》乂: /ノ
 ̄/`Y/《 ヽニニ.Y、ハ: :乂_     , ゞ'./:}乂/ヽ            私が、そうしたいから・・・
. /{ニ.ハ/∧ {>-<{{`∨ミ=-  -  .介:八: Yミ、
《八_{ ∨∧fヽ  {.|{  ヾ{Y.>_-=≦ノイ⌒\}ハ
_∨ニ> ∨∧ \ 》-‐r<ゞ≠Yノ/        V/
  VニニニfY`ヽニ>::´:::`ヽ/´::::::ノ __   八 .}{
  ∨ニニfヽヽヽV  ヽ::::::::::}::::::::::/  }:::::ヽ  _V_
    ≧=-ヽ } } }.V ./:::::ミ{´:::::八 、〉'::::ミ}く::::::::::〉≦ニニニニ=-―――- 、 _
       }    V {-.、_:人::::::::/〉 /=≦/、_:_:〃ニニ> ´ニニニニニニニ`ヽハ、
       K:⌒:ヽ/::::::廴:::{≧=く/ヽく)/r、{::::::〉/´ニニニニニ-‐=ニニニニ=‐-<Yハ
         乂ヽ:::::::}、::_ノ:::::{_∨::::}    У´=/ニニ> ´ニニニニニニニニニニニニニニニ>.、_
       ィ≦}ゝく:::〉 ー<` <.!   .ハ/_> ´ニニニニニニニニニニニニニニ.厂Y
    . <ニニニ′ ∨ノ- .、         ′八´_ニ_ニ_ニニニニニニニニニニ./ ̄く
_ ィ≦-―――/ -/´ ̄ヽニ\     ./ニニニニニニニニニニ=‐- .ニニニニニニ/-‐<
ニニニニニニニニl{ / 、ヽヽ}ニ/_≧=- イニ\ニニニニニニニニニニニニ> .ニニニニ/-=≦´
ニニニニ/´ニニ乂_ヽヽ\Vニニニ八ニニニニ.\ニニニニニニニニニニニニニ\/`ヽ .ィ
ニニ./ニニニニニ/ニ≧=くVニニニヽニニニニ\ニニニニニニニニニニニニニ》--<ノ
_/ニニニニニニ/ニニニニ{V∧ニニニニニ\ニニニニ\ニニニニニニニニニニ/⌒)⌒´}



                                               /フ//`゙´`゙ヾ、ソベヽ´`;:´ ̄}ミ.ヽ
                                               i彡/!    、   .,ヽl  l|  i,三 |
                                             /|7/,ノ    、!  ´, l|  l| , {   i
                                             ,′ lソ シf==+、!  ;!r,|!=キz,、`゙; |
                                            ,:i /7/z:{l´   `斗}=={シk!   l! l}"て ヘ
                                            l l.|/Ki; `ー- ―"`|  f`゙十-十´  i lf´l|
                                            :、,ゞ、ン、      ヽ| .|   !   | , l´ |ゞソ
                            ・・・・・・                 l| | l ヽ     ,  i  |.  l   i/ |  !´
                                             |l | ,|  ゙    ヾ.  i_,.: |  | ノ  |
                                             |! | ,ゝzー‐ァ  `ー´  l -z:l-ソ,  k
                                             i! ,ノ   /,f=====!-、 |ヾ.   ヽ、
                                             |_ソ   〈,    ,r==z、. |  l )   /゙
                                            / ! ´ヾk \,  /¨\ |   |,.:゙  人
                                           /| l  ヘ ヾ、 ゙ヾ´    V-=´|  /!:::::.\
                                         /::::ノ  `  i `゙、      /   / ,′ |::::::::::.\


3101 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:23:55 ID:MC+1zy/K

成果がサクラちゃんかw いい趣味してやがる

3102◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:24:28 ID:M+TLY206


                                       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                       l  ならお前は、力を使わずに人を幸せにしてみなさい   |
                                       ヽ、_______________________ ノ


                                                              イ    ̄ ̄   `丶、
                                                        /    ゙ 、    j ′ ∧
                                                           / -= ,__ _  ヽ ノ __ イ __ハ
           お前には仮のものでも肉体がある                        j‐ イ´ /,′ ̄ ̄  ヾ , 爿\
                                                      |-= {  ,/        }`Yト、 ヽ
           俺が魔力を送り続ける限り、お前の体は存在する             {-=ノ  {!__ 、  ,斗--j!、从 )  '
                                                          /^ヽ_/{!、‐rゥY‐イ 、‐tァi! 〉i´ヽ  l
                                                      { r j}、` キ─‐'/ ; 「`  ̄ i!" {rj }  l
           それさえあれば、できる事なんていくらでもある               ∧__,}ハ j!   ' , | /  j!  }_/j ,′
                                                      / /⌒}ヘミ i!    _ ,,  /  イハ /
                                                        / / / }ヘミi|_,, ィ     jI斗‐圦,/
                                                    ′ / ム'⌒ヽ'" r ‐‐イ  / /^Y
                                                   i  , 从 ヽ  }、 _ > "  / / /}
                                                   |  jI斗 ∨}  '"~   / / / /\
                                       .            。s≦i:i:i:i:i:i|    }.          /  / }i:i:i\
                                                 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|   ∨            / ∧i:i:i:i\
                                       .      /⌒}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  ∨           /   ∧i:i:i:i:i:}\
                                       .     /{.   ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ∨        xr≦ / ̄ ̄i:i:i:i:i:i|.  \



                  _z=ー-―――-、=-、
                z´    ,zー―/゙`ト、_ツゝ,_, 、
               /   ___ゞ,  //゙   ゙´zY`':,
              (i´ ̄      ソ //__ゝ   | ! ヾ、
            /「} _____   {,_//_,r==云、_〈_,ヾ;! `:i
            ,′ イ __/,べ ̄| | l ヽ   `ソ=゙zソゞ  l             大体さっきの話にしても、普通に地図をみればいいだけじゃないか
             ,′  |´  {l  ソ! { |.l  `ー-イ |ヽ_〉  !
            ,′  /',    \ツl i`||      | .i ,′  l           お前はなんでもかんでも力に頼り過ぎなんだよ
          ,   | ヾ`、_7 / | l|  _, 、´゙ー ゙ i!   |
          /   |  Vヾゾ |/ヘ |レ´/ ____ __ リ   !
           /    |   ト-´゙ / / |/  ゙´ ̄ ̄´l!   |        ・・・お前の「効果」を必要としている人はたくさんいる
        /    |  /`ヘ ´゙ヽ、, |´ヽ,_ノ´ ̄j_ノヘ、  |
        /     | /\  `ヘ .゙ヽ,|  /  /    ,,.、ゝ  |            でも、それだけがお前の全てじゃないんだ
         /     /::::::::::.\   `ヘ!ー-=--┬^゙´     !
.      /    /:::::::::::::::::::::.\    `ヘ,、. /\
.       /  , イ:::::::::::::::::::::::::::::::::.\    /〈 / ノ´i、
.       / ,,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  /\/三ヽ, |::\


3103 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:24:46 ID:rz60g2SI

いや、これ胃が潰れるわ、罪悪感で

3104◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:24:55 ID:M+TLY206


                        - === -
                 ‐  、  ,  / ` 、
                  イ  ,ヾ メ、 j/ イミx ヽ
                  j!  i}´7/´ ̄ ̄ ̄ ̄ `}  ′
              j!  リ 〃   ヽ, 、__   | iハ j!            ・・・あと、その夕飯には今からでも招待されておきなさい
                j! / /「===x __ ,x===ヒ 从 j!
.                r‐rfチ{ -‐‐ミ }^⌒^{r‐-ミ } 〕r-、              お礼は素直に受け取ってもいいんだよ
              { r,〕 | ̄ ̄ ′.....i  ̄ ̄j! |!rj }
             /乂 |ハ〕     j ..:.:|     j! 乂ノ\
             /:i:i:i:{ `l ト、   ゝ __ ソ   ハ l  {i:i:i:\
.          / |i:i:i:i:i:i/^} ヘ/{ ── ─==フ「ヽ }i:i:i:i:i| \
.      _, イ   |i:i:i:i:/ 〈  { `  ─── '" }   〉i:i:i:i|  ` 、__
.    。s≦⌒´   |i:i:i:/  厶  ゝ、 _ ィ二ヘ _, ィ゙  ムi:i:i:i:|     ⌒≧s。
  /   \     |i:i/    \  / !i! i! ハ  /  \i:i|    /  ∧



                                                            .ィ´:
                                                         _//__ . -
                                                     .  ´   .{:{ / ` 、
                                                   /  . . : ´ ̄乂{≠ミ、 \
                                                  ./ .//: : :/:./{:ヽ:\:ヽ  ヽ
                                                  .′/: / : : : / : /: |: : ∨∧∧  ∨Y´}
                                                  | .′: /: : :′:l{: : {: : : ∨∧: ' Y^Y{.八
                                                  | {: {: :{: : :{: {:八:八-‐:-} : :}: :} { { | ∧
                                                  | |八: :イ灯ミ、:-`ーィ=ミ、:| : 八:|f.{八∨ .∧
                                                 人八人《.し:ソ    .しrリ》:/: : 八.V ヽヽ .∧
                                                  //:人   __ '   `¨ /: : :/{人.{V VY´Y}
                             ーーーーはいっ!               〃: {{ : 个.  V :ソ -彡: : /八  }ヽヽ{ {:::::}l|、
                                                 八{ヽ{乂{、{> _  <-=≦{/   八 ̄乂_ノ:::}
                                                 { .ィV  ̄ Vニニニニニ7、 /.八  .///>く:::::::::::|
                                                  /ニ\.  ∨ニニニ././≧=ァ、 .///   ヽ:::::ノ
                                                  {ニニニ.\. ∨ニニ/   . イニ}///       `¨
                                                  |ニニニニニ{>V/=≦>く´ ̄`ヽ
                                                 .八ニニニニニV}、> ´`ヽ  ヽ   ノ
                                                  }ニニニィ≦ニニニニニ∧.  _}__ノ
                                                  |ニ〃ニニニニニニニニニ}</ニニ}
                                                  ∨ニニニニニニニニ.>イ  }`ヽハ
                                                   ヽニニニニ=-V=/、`__.ノニニV
                                                   /_≧=≦  {///_ヽニニニ/
                                                  ./ニニニニ{  .///ニニニ≧≦
                                                  《ニニニ└=.///ニニニニニ∧

3105◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:25:20 ID:M+TLY206




<タタタタ・・・



                                                        ,. --──-  _
                                                       fz{ゞ--ミメ、ー‐z_ \
                                                      //      Ⅵ  `ミ ∧
                                              .        / j , -- 、  '´|ー-  ミ丶}
                                                     / 〈_ -=ミ __r= |=ミ__ Ⅳ リ
                                                     {  .L_ ,./^L__|_j⌒/⌒Y
                             ・・・やれやれ                |   |   {    l    {ノ.ノ
                                              .      八  ト、  ゞ^   l/  /rf^ヽ、
                                                      ` |ーz __  j   {-! |::: ∧
                                                       {彡 ´r-、`  ト .,/、{_}┐ !
                                                       L_/_L_ ̄_厶斗 _,ハ .|
                                                        /      ,. </:八|
                                                       「  jハ ,. <:::::/∨:::::::\
                                                      厶ト∠  }'::::::::::/::::::: ∨::::::::::\
                                                       {__/,ィ/::::::::::/::::::::::::::: ∨::::::::::ハ
                                                      /::/=∧::::∠:V:::::::::::::::_」::⌒\:::',
                                              .         /<二=/:::::::/:::::∨:::::/:::::::::::::::::::: |
                                                     /二ニ=/:::/:::::::::::: |/::::::::::::::::::::::::::::|
                                              .        /ニニニ//:::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::|



       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       l   やっぱり、術式としては最悪だな、これは・・・       |
       ヽ、________________________ ノ



                                                    【このよでもっともさいあくなまほう・了】

3106◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:26:12 ID:M+TLY206


                     _
                   /ニニニニ>.、
               _ イニニニ/ニ_ニニ≧=- .
             .ィ≦ニニニニ〃ィ´ニニニ/ニニニ> 、__
           /ニニニ-≠ミ、{{{:{/´ ̄ミ、ニニニニニ∨ニY
          /ニニニニ/: : : _: ヽY/´ ̄:`ヽ:\ニニニニ∨ニ}                 【木之本桜】
          ./ニニニニ/ : : /:⌒ヽ: : : : : : : : :∧: Vニ/ニニ}ニ|                  大昔に作られた意思をもつ術式
          ′ニニ/ : : : /: : : : : : :{: : : : : : : ∧: ∨-―_从ニ!                    ホーエンハイムによって偶然再発見された
         l{ニニニ/: : /: : / : : /: {: 从: : { : : ∨: :} : VニニニニV|                  「この世全てのものを幸せにする」という指向性を持つ
         l{ニニl{: : :{ : : {: {: /{: ハ: {ヾ:.八\: ∨:|: : :}ニニニニニ}′                 周囲の人間には「ホーエンハイムの弟子」として知られている
         l{ニニl|: : :| : : |: |:.{八{ ヾ  \{.zx、:}:.|: : :|ニニニニニ|                  
          .八ニニ}:{:八: : ト:{ィ≠ミ     ィf心ヾ:八: :l_ノニ.ノ                      ステータス(あくまで肉体のもので、術式のものではない)
          ∨ニ|ハ: : ヾ: 〃ハr心    .V:しソ/}: : :ハニ.く                    武勇【1D50:25】
          乂ニ介ー\ミ.乂ソ  、     .从/ノ、/ニヽ                      魔力【1D100:76】+30【あくまで出力、総量は術者の供給に依存】
          /´/:::::::`ヽ:{、ハ     r‐= ┐  /: // 八/`Y、    >-――- .       統率【1D50:31】
     _/ Y:::::::::::::::::::人{:込.     V´: ソ   /:_イ/ /、/  /ニ}> ´          》     政治【1D50:40】
  _/´Yヽ`ヽV:::::::::::/ヾ:{ヾ:{ヾ:{≧=- -=≦}Y { / ./ ./> ´             /      財力【1D100:69】
八 乂/.Vハ .} ー‐く八ヽ/{/ __ }Y^Y⌒Y⌒.} | ー',. -く_              イ        天運【1D100:8】
  \ 乂ノ ーく}- 、  ∧/´ {::::::::::`ヽ__/´:::::/ ./、 / / } `ヽ_  -=≦- 、.
   >-しヘノ--- \=∧   }::::::::::::ー{::::}=:::::::{   }.《_/ .ィ/   ∨          )
  /        /  ∨∧  {:::::::::::::::》-《:::::::人    `´.∧.     ∨     /
  人       {    ∨´ ̄ヽ:_::::/{  }:\:::::/    く::::}、     .}----=≦
    ̄ ̄ ̄/ ̄八   ./ /´ ̄〉/:::::/  .|::::::::/        У ヽ_.ノ   ヽ
       {  「`ヽ/ハ  /´ 》、:/、i_{_.!::::::《_ _ .イ___」  }___ノ
        ー{::::::{-く::::}   /´ .ノニニニニニニニ/ .}    ∨__/ \ノ
        </´ {‐┴‐..、  {V∧ニニニニニニ《  !    ∨ } ̄ 》
        《'⌒7´}:::::/^}:::\}∨∧ニニニニニニー|     V.|_/
          ー/ く》/  ト、::/ V∨∧ニニニニニニ∧        }
             { / ー、__{_/_ノニ∨∧ニニニニニニ《\    ./
             |      / /ニニニニ∨∧ニニニニニニヽ ≧=≦



                                                             r 、     . -=ニニニニニニニニニニニ=- .
                                                             rヽ \ ィ≦ニニ=- ----=ニ  ̄ ̄  7<`ヽ
                                                             ヽ r )ニ/´./ \        /  \ .)ニ}>―ァ
                                                              {ニニニ( ./   \    ./  __ -=./)_<´
                                                               >。//ー-=ニ _->-<.-=ニニ=- ´  ̄ ̄
                                                            ,</{、//≧=‐ァ---.、--=≦´
                                                         . </////> :´: ̄: : : : ヽ: : ヽ⌒)`Y_
 その効果は53の個別の術式が組み合わされた複合術式                 __    . <////> :´ :/: : /: : : : : : ∨: :∨:`ヽ: : ミ、
 各々の術式を重層的に組み合わせることで強力な力となる           .ィ/´  .><//.> ´ 〃: : : /: : : /:/: : : 八:}: }∨ : ∨: : }: :}:ハ
                                             /〉-イ´//.> ´、ー.、  .{/: : /{:/: /:/{: : :/}.ィ=ミ、ハ}: : : }:_:从┘
 非常に複雑な術式だが、                             .r.、{' / 《< / }  ∨ニ.\ 八{/: 八: {ィ抃{:/   し:ハ》 : : : |: : : }
 この術式の人格がそれらを処理する演算機構となり         r</.人 ヽヽ_イ /_.ノ  ./ニニニニヽ 八_:彡:《.炒,     `¨/: /: : :ハ : :/
 発動さえすれば維持は簡単である(制御できるとは言ってない). 乂ノ´  `¨´ { ハ__ . イニニニニニニ.\彡´: {  v‐.、 /彡: : :/ノ: {{
                                                し′Vニニニニニニニニニニニヽノ}込、 V:.ノ  彡: : :/}: :/}八
 ただし、一度この術式を終了するとそれまで人格が培った経験はリセットされる   ヽニニニニニニニニ\`ヽ> ._ . </{ハ:{:/ /
 人に例えるなら、死ぬということである                                ` <ニニニニニニニニニニヽ=∨ニヽ-=ニ{、
                                                      _> .ニニニニニニニニニニ∨ニ∧  }
 ホーエンハイムはこの術式を広めることなく、今発動している「木之本桜」も    /´       _> .ニニニニニニニVニ.∧  .ヽ
 彼が発見時に発動してしまった一つだけしかない                   /_      ///_>.、ニニニニ}ニニニ}  .{
                                                 ̄ ̄  ー<´__./ /ニニニニ{_\ニニニニニニ!   !
                                                         /ニニニニニ|ニニ≧=-ニニ/l|  ハ
                                                        /ニニニニニニ八ニニニニニ/ニリ /  }
                                                      /ニニニニ}ニニニニニヽニニ/ニニl{ ./ト、 !
                                                     〃ニニニニニ|ニニニニニニニ./ .}ニニ|/.∧ V!
                                                   .ィ八ニニニニ./|ニニニニニニニ{   |ニニニニ∧ }′
                                               . <   /ヽニ/  ハニニニニニニニ}  .lニニニニニ∧
                                             /    /   /   l{ニニニニニニニ」  .!ニニニニニ∧
                                              ヽ   /    ./     | ̄ ̄ l{ ̄ ヽ  .|ニニニニニニニ}
                                               `/     /      l|     l|   ∧ .乂ニニニニニノ
                                                ≧=- _ /     リ   八   .∧  ヽ/´  ∧ __
                                                   / 《     /{      ヽ   ノ   ∨> ´  ̄ ̄ -ノ
                                                  /  ≧=- _/_.|      》´      ヽ _ -、=≦
                                                 ./        |  ≧=---=≦         ≧=-ヽ
                                                 ′     ./!         |
                                                .′     / .|         |


3107 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:26:24 ID:0fm+lIqz

”魔法”少女をおもいだすなあ
針山さんの

乙ですー


3108 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:26:32 ID:cL0DznAU



3109 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:26:50 ID:+OCFaJ+p


いつもの魔剣ダイス


3110 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:27:05 ID:QwcVUSgl

乙でしたー安定の魔剣世界の天運

3111 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:27:12 ID:IMfWsHAU

おつー

(桜ちゃんで、惚れた相手がパルシースちゃんとかこのホーエンハイムさんはロリコ……)

3112◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:27:28 ID:M+TLY206

              r-、≦ミ、
             >(⌒)-=ミ、
            /-:―:-=ミ、:_:_ヽ                             この術式の元となった人物がこの術式を作った訳ではない
            〃: : : : : :_: : : : :\ Yハ   .ィ≠‐-<
          _八:r=ミ、:\: ≧.ィz: :ヽ}、乂//ニニニニニニ> .                    作成者は、稀代の才能があった少女をこの術式の核に添えた
     /´//:{:八: : :\:\:朽〉ヾ: ハV{∧Vニニニニニニ∨_\                「この世全てのものを幸せにしなければならない」という指向性を持つのは
    ./  { _{:八 : \: : :}\{    ∨ Ⅵ∧ヽニニニニニニVニ.ヽ                製作者の影響があるのかもしれない
    {    ゝV: \ : \:!  `_ 、 } ./`ヽヽ. \ニニニニ∨ニ∧           ただ、「木之本桜」の人格はその願いに対して非常に真摯である
            `∨ : \:八 _朽〉_  イ  ヽ/ \ ∨ニ/ニニVニ.∧
           \:_:_:≧=ミヽ`<  {_ _.` <}、V/ニニニ∨ニ∧             製作者が何者なのか、なぜこの術式を作ったのかは不明である
            (: :乂八ヽ.__  ヽ、ヽニヽニ>く /ニニニニニ》ニニ.\         しかし、この術式の本質を知った者なら誰もがこう思うだろう
                ヾ{`  ≧=- 、/  》≧=-\ニУニニニニ/ニニニニr、ヽ         「彼女はある種の不死性を獲得しているのではないか」とーー
                    ヽ./ニニニニニУニニニニ/ニニニニニ}. V_\
                     、 ―‐≧=---/ニニニニニ/-=≦/ /  /`ハ
                    \     〃ニニニニ/`ヽ / /  /   }}
                     > ´/` <ニニ/    く  ./  /  /.|
                    /´   /    /´      ヽ/  /   / |}
                      {    /` ー- ./__     \ ./   / .ハ
                    人   〈{     }.\     ̄ ̄ ¨ 〈   / / {ノ、
                     八. `ヽ ! | .i i }  ヽ _        .ヽ/ / .|  〉
                       ∧   `ゝ! |、ハj.     \ ̄二ニ7二〈 /  |/
                    ∧    iJ \       \ ̄ '---≧==≦
                       ∧     '.` .  /´ \           ちなみにこの術式は《宿題》とは無関係
                        ‘       V ` く     ` .            ホーエンハイムが発動したのも相当な紆余曲折があっての事と思われる
                           ∧.     ∨   > .     `丁>.、    そりゃこんな考古学のゴッドハンドじみた代物を
                           ‘ .  /´ V     `ヽ    .}////}    カリおっさんが対策してない訳がない(確信)
                            ∨   ∨      .∧  _|///.」
                           ‘     ∨      V´}//.《
                             ∧    }>.、    {ノ////}
                                ∧   .|///》     {////./
                              '. __ノ//V    ゝ _/イ
                               }´ }//《
                                 ハ_ノ///}
                            {//////
                               ヽ/_/


3113◆dLl9cnuIL6 :2017/08/14(月) 22:28:45 ID:M+TLY206

以上で終わりです!
異聞さん、キャラシをぶん投げるような真似をしてすいません!


3114 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:29:57 ID:/ZdPaL25

乙でしたー
3つ振ってる1D50よりも低いあたり安定の魔剣世界の天運だな


3115 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:32:06 ID:rz60g2SI

乙でした。
またしても天運……。

3116 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:32:18 ID:7Hcer17y

ほーいいじゃないかこういうのでいんだよこういうので
低い天運って魔剣世界だな

3117 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:32:28 ID:M+TLY206

ちなみに元ネタはレンタルマギカと、missingと 、あと意識していなかったけど>>3107さんの言う通り針山さんも最近読んでたんで影響はあると思います


3118 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:32:37 ID:82+ril61


最初、黎明郷のやらかしかとつい思ってしまった
ホーエンハイムさんとパルシースは色んな人が使いまわしてる印象

3119 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:33:23 ID:/XDWYcz4

乙でした
魔剣世界の住人はみんな天運削って他の能力値上げてるイメージしかないw


3120 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:33:41 ID:iZp1UVGB

乙でしたー
ホーエンハイムさんは清濁併せ飲めるタイプだから扱いやすいのかねえ
黎明卿は……うん……

3121 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:34:17 ID:rz60g2SI

人を術式にする、これもあるいみ不死の秘法……?

3127 :梱包済みのやる夫:2017/08/14(月) 22:37:56 ID:QLRtHAzY

乙、術式に焦点を当てるってのが面白かった
そして魔剣ダイスは天運一桁をお望みである










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/08/17 20:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(3)
>[ 26701 ]
これ、経験値を積めない英雄の座もどきになってるような…
[ 2017/08/17 21:27 ] [ 編集 ]
>[ 26702 ]
おぅ、あれか。神隠しちゃんの術式もあるって事かいwwww>missing
[ 2017/08/17 21:27 ] [ 編集 ]
>[ 26718 ]
>(桜ちゃんで、惚れた相手がパルシースちゃんとかこのホーエンハイムさんはロリコ……)

なんでや! パルシースさんは○っぱい大きいAAもあったやろ!
[ 2017/08/18 14:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター