魔剣物語AM二次創作 獄卒の話 ―カズィクル・ベイ― やるぽん!

ゼロワン第14回 滅亡迅雷.netに第三のライダー登場! かと思ったら斜め上の展開に! 筋肉痛で済んだホッパーに比べてウルフは血反吐はいてるので負担が大きそう……というか不破さんは本当に人間なの?

魔剣物語AM二次創作 獄卒の話 ―カズィクル・ベイ―

4683 :梱包済みのやる夫:2017/08/18(金) 15:41:30 ID:jCAWTNVU

乙でしたー。

さて、自分も投下行ってみるかな。


4685 :梱包済みのやる夫:2017/08/18(金) 16:01:38 ID:jCAWTNVU

20分経ったので投下しまーす。

今回はAM時間軸。オリ設定マシマシ。


4686 :梱包済みのやる夫:2017/08/18(金) 16:02:03 ID:bMFowmQ+

投下じゃー!

4688 :梱包済みのやる夫:2017/08/18(金) 16:02:39 ID:4I1r4QEI

次の投下か

4689魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/08/18(金) 16:03:14 ID:jCAWTNVU




                                              /i!
                                                |:::!
                                                |:::!
                                                |:::!
                               __              |:::!
                            _,.'::::::::∧                |:::!
                           /::::::::::::::::::∧_           j:::|!
                           /::::::::::::::::::::::::::::ハ_   __ ,,,,,,,,,,rf::::ヘ、___
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃            AM二次                 . . ..             ┃
 ┃                                                  ┃
 ┃            ~獄卒の話 ―カズィクル・ベイ― ~               ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       i|         f:::::r'   .||__       、 ヘ;:::::::::::::::::::::j={:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i|        |:::::|   ,::´:::::ハ      ||   |:::!ヘ;:::::::::/  ¨V;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i|        |:::::i   |::::::::r¨'   =v=':::≧リ:リ ,':::::::::i!   `¨ヾ==='¨i::::::::::::::::::::::::
    ,. __i|_       ゙!:::リ  .|::::::::i     /:::::::,:;:::::::::レ::/i::::::!         `i::::::::::::::::::::
    {::::::::::::ハ       Y:j  /:::::::ノ    (::::::::::! `!:::/|::| |::::::!            !:::::::::::::::::::
      V/|:::::::i!       !:|  /::::::::ハ    {:::::::::::i, i::リ `゚ .!:::::|           ノ::::::::::::::::::::
     i|| i:::::::i!       ル' i!::::::::::リ     V::::::::i! !:|   `!:::!          `!::::::::::::::::::
     i|! i:::::::i       ||  )::::;:::::i      `゙ヘ;::i! |!    `゙            |:::::::::::::::::::
     i! 〉:::ノ       || f;/´!:::リ        ||  ´          |!       |:::::::::::::::::::
      /::/         ||   i::::|          ||           ,ノ:!     }:::;:::::::::::;::'
     i:::::|!        ||   いL         ||           !|:::ト       |:::i´  ̄
     `´||.         ||    |:|          .||            !::|!     i:::|!
       ||.         ||    |:ト.         ||             |::i'       |:::i
       ||.         ||    |:|          .||             |::!_     i!:::!

4690魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/08/18(金) 16:04:03 ID:jCAWTNVU



|||| | || | l | l l| l l| |二二二二二ニ| | |}h、i|[][|]||[]]|: : :.|lli|:i:iii|iii|:llii|: : : : : : : : : : : : :|[[[|[[[[
 ̄ ̄~¨¨¨  ¨¨““'''''''冖… ||]][|]]|][l[|[l[|[]|[| | |}i守h、]|]|]i|]|: : :.|lli|:i:iii|iii|:llii|: : : : : : : : : : : : :|[[|[[[[[
ΤΤ T i ┌ ┬--    |]|][]][][l[|[|]]][]]| | |l[|[l}i守h、]]]|: : :.|lli|:i:i:iiiii|:llii|: : : : : : : : : : : : :|[|[[[[[[
|||| | || | l | l l| l l| |[]]][]][[[]][][[|[| | |[i]][]][}i守h.|: : :.|lli|:i:i:i::ii|:llii|: : : : : : : : : : : : :|[[[[[|[[
|||| | || | l | l l| l l| |[[[[]]][]][[[[[[[[[| | |l[|[[|[l[|[]]li寸: : :|lli|:i:iiiiiii|:llii|: : : : : : : : : : : : :|[[|[[[[[
|||| | || | l | l l| l l| |[[[[[]]][]][[]]]][]| | |]][]][]]]]]]|[||ll : :|lli|:i|iiii:::|:llii|: : : : : : : : : : : : :|[[[|[[[[
|||| | || | l | l l| l l| ||][[|[[|[]][[l[l[[|[| | |[|[]|]|]|]|[[|]||ll : :|lli|::i:i|iiii|:llii|: : : : : : : : : : : : :|[|[[[[[[
 ̄ ̄ ¨¨¨  ''''冖冖……  ||][[|]|[[|]|][|][[[| | |]]|]|[||]|]]]][|rrr升幵幵幵幵h、_____.. : : : : : :|[[[[|[[[
|ΤΤ| i  …┬┬---   |[||]l]]][]][l[[|[|[[| | |[]]]|]]][][[[|[|ニ三三三三三ニ-┴┴┴┴┴゙「|「|「[|「
|||| | || | l | l l| l l| |]|]|[[|][[[[|[|[]]]]| | ||[|[[|]|][|[[[[|lli;::`~''<三>''~ ̄ ̄γ⌒X⌒X⌒X⌒
|||| | || | l | l l| l l| |]|]]]][[[[[[|[|[]]l]| | ||[|[]|]|]|]|]]]||ll;i;;: : : : : : : : : : : : :  { /  X  X X
|||| | || | l | l l| l l| |_===============r=-__ =- ____ _: : : : : : : : : : : :j{二二ニニニニニニ
⊥⊥⊥| | || | l | l l| l l| | [[[[[][[|[][[|[[|[] | ||]|[]]|[}}h。|:::::::~'''''::::::::::;;;__::「 ̄ ̄ ̄ ̄ ¨¨ ―=
_____   ̄ ̄¨¨¨““'' | [[[|[[[[|][|[[[[|][|[| | |[]]|][[[[|]| |。;;::::::::::::::::::::::::::::[l[l[|[|| |アア77ri rrrr.i |
|||| | |ΠΤ TTl l| | [[[|[[[[[[|[[[[|[|[|[|[| | |][]|]]|[]]]| |lllil}h。;;:::::::::::::::::::[[[〈[[| [[[|[][|[| |[]〈[| |
|||| | || | l | l l| l l| | [[[|[|]|[|][[|[|[[|[|[|| | |||][]|]]]]| |l;;llll||li|:::::::::::::::::::|[|[|[[| |[][[[|[|[| [||]|]| |
|||| | || | l | l l| l l| | [[[|[[|[|[][[[[|[[|[[|[| | |]|||]]|]|]]| |llllill||ll|:::::::::::::::::::|[[l[|[| ||[[[[|[[| ||ll|]|| |
|||| | || | l | l l| l l| | [[[||]]]][|[|[|[|[[[|[| | ||[]|[]|[]]| |ll:llll||ll|:::::::::::::::::::||l[|[[| |[[l[|[|[|[| |[|[lll| |
 ̄ ̄___  二二二ニニ  | 寸[[[|[[|[][|[|[[[[|[| | |[]|]|]][][]| |lllllll||ll|:::::::::::::::::::[[[[|[| |[[[|[[l[|[| |[|[|]| |
l l| l l | l l|  |//|//|//| | | | '"|\[|[|[][|[[|[|[[[| | |||[]|]|]|]]| |llilill||ll|:::::::::::::::::::|[[[|[| |[|[|[[|[[[| |[][]l| |
l l| l l | l l|  |//|//|//| | | | ''゙ ̄|\]|[|[][|[|[|[| | |]|]|]]|]|]|| |lllllil||li|:::;;:::;;:::;;:;;:|[|[|[| [[|[|[|[|l[l| |[[l[]| |
l l| l l | l l|  |//|//|//| | | | ,、  ゙ ̄|\][]|[|[|| | |]l]|]]㌃´ |llllll」 ┘''_-_-_-_|~ '' ‐= 」[[[l[|[| |[|[|]| |
l l| l l | l l|  |/ 」/ 」//!=ー ''|'゙    └‐i\|[」|[| | |]|] _、 ィi]] |¨¨_-_-_-_-_-_-.|      ~ '' ‐ l|||l| |
l l| l l | l l|  ニ=- '''"´      ̄|       ∟ \[] | 、-=<]]]]| |_-_-_-_-_-_-_-,,|             \|
l l| ニ=ー ''"´    ''"´    └―┐   --=- -=- -=- -=- _ _-_-_-_~_''_‐ .,
''"´     ''"´     ------- ___ | -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- _-_-_--~ '' ‐ .,
_''"´     ---------------------__=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- _-_-\
  ----------------------------------____-=- -=- -=- -=- -=- -=- -=- \


              { 、 __   ¨¨  ̄⌒ヽ __
           ___乂      --ミ   ⌒ \
        {    ⌒   /    ⌒ヽ     丶
       __ 乂         /     }´ ⌒\
     rく⌒      /  /              、 __
      乂   ⌒ ¨¨ア         /   }      V  ⌒ヽ
   /⌒      /      \ /}   . : 人/     v    }
.   { ´   ,         / /` / . : :/ ´ \       ' ィ乂
  八{     /     /━┳ /: : /  ┳━ \  }/ ⌒}  }      んむむむむむ。
  ⌒\  /ィ     /{ .  ┃ノ: /    ┃    / \八   /
.     〕iト乂  {  乂 __ ⌒¨´ '     __ /  イ⌒ }⌒
         ⌒{  乂  <⌒           u _> ⌒  . : :イ^
.        乂    __ ア、   ,、     ⌒ア: : : : /}/
.           ⌒¨ア  : :_r〕iト  __  ィi〔: /⌒: V{     __r‐ヘ
        ⌒¨ア_ ィi〔ニニ乂  __ rォ: : :ノ: : : /⌒    「///}  |
           /⌒ヽ-=ニニニニ/ニ=- __三三〕iト  __   ////  |
.          {     V-=ニニ/  ̄ ̄ ̄ ニ=-三三三ミY//   |
.          i    V-=ニ/         ̄ ̄ ニ=-}¨  ̄}     人
             __Vr‐〈               / ̄ /     ノi:i}
          、/i:i:i:i:i:ト、i:i\           /  /    (i:/〉
























            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            |        よくよくこんな辛気臭いところに来るものだな。
            ヽ____________________________.乂_



4691魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/08/18(金) 16:04:50 ID:jCAWTNVU



              { 、 __   ¨¨  ̄⌒ヽ __
           ___乂      --ミ   ⌒ \
        {    ⌒   /    ⌒ヽ     丶
       __ 乂         /     }´ ⌒\
     rく⌒      /  /              、 __
      乂   ⌒ ¨¨ア         /   }      V  ⌒ヽ
   /⌒      /    -─‐ /}   . : 人─-     v    }   ' -
.   { ´   ,        / / / . : :/   \       ' ィ乂   `
  八{     /     /  ∩ /: : /  ∩   \  }/ ⌒}  }
  ⌒\  /ィ     /{ .  ∪ノ: /    ∪    / \八   /
.     〕iト乂  {  乂 __ ⌒¨´ '     __ /  イ⌒ }⌒
         ⌒{  乂  <⌒          _> ⌒  . : :イ^
.        乂    __ ア、   o     ⌒ア: : : : /}/
.           ⌒¨ア  : :_r〕iト  __  ィi〔: /⌒: V{     __r‐ヘ
        ⌒¨ア_ ィi〔ニニ乂  __ rォ: : :ノ: : : /⌒    「///}  |
           /⌒ヽ-=ニニニニ/ニ=- __三三〕iト  __   ////  |
.          {     V-=ニニ/  ̄ ̄ ̄ ニ=-三三三ミY//   |
.          i    V-=ニ/         ̄ ̄ ニ=-}¨  ̄}     人
             __Vr‐〈               / ̄ /     ノi:i}
          、/i:i:i:i:i:ト、i:i\           /  /    (i:/〉






       __________
    r´ ´\                \     ぱたん
    (    \                \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ





       {      {. .     /                  }        } /
      \      、. .  /   /   /  . . . .ィ     ,. .      \ノイ(
       \    \ '   /     ' . . . ./ i      /、. . .      \  \
       /⌒ ¨¨¨ ⌒   '     / . . ./  }    /  \. . .     \  ',
      /    . . /    /    / . . ./   /    /  _/ 〕iト -- 彡⌒ /
          /. ./    /   . . . ‐‐/--   /   '  ィチ示笊 /  /  ィi〔
     {      {. ./   ___/ ィi〔. . .ィi〔, 斗t芋笊   /      Vツ/  ⌒¨ }  }   久しいな、暴君。
      \   ∨   ⌒¨7 ¨¨ 八<{  乂_rツ /       ノ      ,  .
       〕iト. __ 、_   '. . ./      \’⌒¨//     `   ⌒7      ィ /
          乂(⌒{⌒ i. . イ        \__           '⌒ --r<: V/     挨拶も無しに失礼した。
         ⌒ 八  {/ {   /.:i     (⌒    t_  ア   イ: : : : : : }: : : : V/
            \乂 {  '__ ト-- -r‐ ⌒>: .      ィ: /: : : / : /. . . . . .V/
             ⌒ | /⌒)'  ノ斗-=ニニハ: ≧=-   V: : : : {:. / . . . . . . }
                |'  . ´//-=ニニ7 }       {: /: : :∨. . . . : : : '
                    /  //-=ニニニ{        V: : : /. . . : : , <
                ,   { {-=ニニニ∧       ,.∧. . .' . . : :/  ヽ
                     } }-=ニニニ∧     //. . .、. ._:_ :イ
                    i   ノ/-=ニニニニニV-=ニニニ{. . . . { . . . .}
                    {  { {-=ニニニニ//ハニニニハ. . . .j. . : :/      }



4692魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/08/18(金) 16:05:48 ID:jCAWTNVU



         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
         |   俺は王などではない。ただの獄卒に過ぎん。
         ヽ______________________.乂_











                                               /: : : : : : : : : : : : : : :::/
                                             ./: : : : : : : : : : : : : : : : :/
                                            /: : : : : : : : : : : : : : : : ::/_
                                           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`..ー..、
                                          /: : : : : : :: : : : :/∨: : : : : : : : : : : : : : : : ::>..、
                                         l: : : ::/:ヘ::::::::::::/: : : :∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::ー..、
                                         /: : ::/: : :,ヘ:::::/∧: : : ::\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>
                                        /: : : ::!: : :|i!i!ヘ///∧: : : : ::\: : : : : : : : : : : : : : : : :.<
                                       /: : : : :::!: : :!      i: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :<
                                       !: : : : : :::!: ::!       i: : : : ::!: : : : : : : : : : : : : :::ヽ
                                       !: : : : : : :!: ::!     / i: : : : ::!: : ::\: : : : : : : : : : ::ヽ
                                       !: : : : : : ::!: :!   // i: : : : ::!: : : : :::\: : : : : : : : : ::ヽ
              何用だ?                   !: ::/: : : : :!:::!   イTアi: : : : :!===ァ: :::\: : : : : : : : : ::\
                                      .!: :/!: : : : ::!::!    --´/: : : : :!ノ 〆: : : : : :!:::> ────
              始祖の血に連なる者よ。         !::/ !: : : ::∧!     //!: : :!/: : : : : : : ::!
                                      !/  ∧: :::圦        ,!: : :!{、: : : : : : : :::!
                                      /   ∧:::ヘ∧ ─-   / !: : :! 丿─、: : : ::\
                                           ∧: :| ヽ __/ヽ .!: ::!_/   ゝ:\ソ`ヾゝ
                                           ∧::|  // \ _, -!: :!   /:::::::::::\ノ|ヽ
                                           ∧! /:::::ゝ─´ヘ  !:::! /::::::::::::::::::::::\ノ_ヽ
                                              |::::::〈  〈   \!:i/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノヽ




4693魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/08/18(金) 16:06:37 ID:jCAWTNVU



       {      {. .     /                  }        } /
      \      、. .  /   /   /  . . . .ィ     ,. .      \ノイ(
       \    \ '   /     ' . . . ./ i      /、. . .      \  \
       /⌒ ¨¨¨ ⌒   '     / . . ./  }    /  \. . .     \  ',
      /    . . /    /    / . . ./   /    /  _/ 〕iト -- 彡⌒ /
          /. ./    /   . . . ‐‐/--   /   '  ィチ示笊 /  /  ィi〔
     {      {. ./   ___/ ィi〔. . .ィi〔, 斗t芋笊   /      Vツ/  ⌒¨ }  }   何用って未探査領域の調査だよ。
      \   ∨   ⌒¨7 ¨¨ 八<{  乂_rツ /       ノ      ,  .
       〕iト. __ 、_   '. . ./      \’⌒¨//     `   ⌒7      ィ /     まあ、私の主な仕事は鍵の開閉だが。
          乂(⌒{⌒ i. . イ        \__           '⌒ --r<: V/
         ⌒ 八  {/ {   /.:i     (⌒    ,.  -  イ: : : : : : }: : : : V/
            \乂 {  '__ ト-- -r‐ ⌒>: .      ィ: /: : : / : /. . . . . .V/
             ⌒ | /⌒)'  ノ斗-=ニニハ: ≧=-   V: : : : {:. / . . . . . . }
                |'  . ´//-=ニニ7 }       {: /: : :∨. . . . : : : '
                    /  //-=ニニニ{        V: : : /. . . : : , <
                ,   { {-=ニニニ∧       ,.∧. . .' . . : :/  ヽ
                     } }-=ニニニ∧     //. . .、. ._:_ :イ
                    i   ノ/-=ニニニニニV-=ニニニ{. . . . { . . . .}
                    {  { {-=ニニニニ//ハニニニハ. . . .j. . : :/      }



                     ⌒¨¨  ̄ ¨   .,
                 ´      ⌒У ⌒ヽ  \
             / /     '  /    }\  丶
         __  ´ /      /       . .   、  \
.      r<⌒. .//      '       . .       丶
       \  . .乂      /   イ    . .'      \   \_
.       ___>- ⌒    /   / }    . ./   ', /   \¨⌒
       /     /__ / / \/   }   . . /、 / V /     \
     {    / ⌒ ¨¨ア /\  }   . . ' /\  V / } . .   \
     乂__/     / ィチ笊ミ  ' . . / ィチ笊ミ,\ V / . .   }
        /       ィ  {. V_ツ /. /   V_ツ } \V__ . . /} /   あと王ではないと言うが、
       '  {     八 八    _ノ/ i     _ノ  /⌒ }. ./ ノ'
     {  八   ' . . 〕iト-\_⌒´       ⌒ア¨´    '⌒      このダーク・プリズン……
      乂(⌒\ ( . . . . \_⌒   <.:.:.:.y   ノ    /
          ⌒〕iト --  〕iト .       イ. .⌒ ¨¨ 「          旧ナザリックの現在の実質的な管理者はお前だろ。
                ノ . . . } > <{. . . . . }./. . .}
               ⌒ -- __ノ     {. . . . . '. . .__ノ
                  _ィi〔ニ\_  _/ニ>、 ./ 「
              _,rくニニニニニYニ/. . /. . . . }__
             '  {-=ニニニニ=-∧-{. . . ., . . . . /  ',
              i  |-=ニニニ=-//∧∧. . . . .イニ}   :
              |  |-=ニニ=-/////V. .\(^\ニ|   i
              |__{-=ニニニ{///// . . . . . . ..}ニ| __}
.             「i:i:i:Ⅳ----<////{. . . . . . . ./-i:i:i:i:i:i|
.             {i:i:i:i:i:}///////////>、. . . . .∧{i:i:i:i:i:i:i}
.             |i:i:i:i:i:|/////////////\. ./. .}i:i:i:i:i:i:i:{



                                               /: : : : : : : : : : : : : : :::/
                                             ./: : : : : : : : : : : : : : : : :/
                                            /: : : : : : : : : : : : : : : : ::/_
                                           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`..ー..、
                                          /: : : : : : :: : : : :/∨: : : : : : : : : : : : : : : : ::>..、
                                         l: : : ::/:ヘ::::::::::::/: : : :∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::ー..、
                                         /: : ::/: : :,ヘ:::::/∧: : : ::\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>
                                        /: : : ::!: : :|i!i!ヘ///∧: : : : ::\: : : : : : : : : : : : : : : : :.<
                                       /: : : : :::!: : :!      i: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :<
                                       !: : : : : :::!: ::!       i: : : : ::!: : : : : : : : : : : : : :::ヽ
                                       !: : : : : : :!: ::!     / i: : : : ::!: : ::\: : : : : : : : : : ::ヽ
                                       !: : : : : : ::!: :!   // i: : : : ::!: : : : :::\: : : : : : : : : ::ヽ
  俺は囚人の管理をしているだけなのだがな。          !: ::/: : : : :!:::!   イTアi: : : : :!===ァ: :::\: : : : : : : : : ::\
                                      .!: :/!: : : : ::!::!    --´/: : : : :!ノ 〆: : : : : :!:::> ────
  まあ、それ以外の都市機能が残っていないが故に   .   !::/ !: : : ::∧!     //!: : :!/: : : : : : : ::!
                                      !/  ∧: :::圦        ,!: : :!{、: : : : : : : :::!
  確かにここの管理者と言えなくもないが。            /   ∧:::ヘ∧ ─-   / !: : :! 丿─、: : : ::\
                                           ∧: :| ヽ __/ヽ .!: ::!_/   ゝ:\ソ`ヾゝ
                                           ∧::|  // \ _, -!: :!   /:::::::::::\ノ|ヽ
                                           ∧! /:::::ゝ─´ヘ  !:::! /::::::::::::::::::::::\ノ_ヽ
                                              |::::::〈  〈   \!:i/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノヽ



4694魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/08/18(金) 16:07:25 ID:jCAWTNVU



                        \:::::::....、
                        \:::::::` ー‐ミ
                       ..::::´::::::::::::::::::::::::\
                       ノ:::::::::::::/:::::::}::::::::\::}_
                 ー =::ニ::::::::::::/::i::::::::::}::::::::::::::::ヽ\
                       >::’::::::::|:::::::::厂¨¨ !:::}:::::i::ハ
                  - 彡::::::_:_:_l:::::::::|\ ¦l|:::::|::::|    しかし未探査領域の調査か。
                  `7:::::::::\ tl:::::::::|`ト  |::リ::::l{::::|
                     ̄ ̄}::::::\!:::::从¨  j/}::::∧::|    なら「一閃」でも探してみるといい。
                        |:::::::::::|:::::《  --/l|:::|  ヽ
 /::::::::::::::`::...、          j}>イ≧彡|::/ヽ>ーr’ j|:::|      あれが中々見つからなくてな。
./::::::厂 ̄ ̄ ̄ヾ≧==========彡:.://////《  /}兀 ヽ l::ノ
{::::::/       \:::::::::::::::::::::::::::::У////////\{廴}_}/∧             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
.ゞ::{          _ >─…=:::::////////////∧ {lX}// ヽ             | 「一閃」?
      .。<::::::::::::::::::::::::::///l}////////////|戈_ハ////\          乂____.ノ
_ .。<::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ///// }//////////∧》 l| }/}///ィ≧=
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ///////」}//∧ /////{!   | | V//l|∧
⌒ ー─-…=====彡///////《///  ∨///リ`Z乙_Z´》//|/∧


                                                               ,
                                                                 イ}i
 ..                                                           、<  /
 ......                                                      、 <  > ´
 ....                                                  、 <  > ´
 ..                                               、 <  > ´
 ..                                            、 <  > ´
                                          、 <  > ´
 ..                                     、 ≦´ > ´   ただひたすら固く、ただひたすら鋭い。
 ......                                 、 ≦' > ´
 .                                、 ≦' > ´                   ただそれだけの剣だ。
 .                            、 ≦' > ´
                      __  、 ≦‐ > ´              古龍の牙をもってして傷一つ付けられず、
 .                    ト,.7≦' > ´
 ......               、 <´♂) |                            その骨肉を薄紙のごとく切り裂く。
               、 < ♂ > ´ `´
 .          、 <♂> ´
 ...      、 <♂ > ´                                まあ、何の追加効果もない只の剣だから、
 .   、 < ♂> ´
   (!、> ´                        実際に古龍を切ると刃が通り抜ける前に傷が再生してしまうんだが。
 .   ´


                .  ¨¨ア⌒ >--へ
            /  /  /⌒ヽ --ミ、__
           /  /  ィ         ⌒\
        __ /  ,   //    / i   \  \
     __ /⌒   /  / /    ィ   }      \  \
    ⌒ア /  /  ′   / 、 / }  /\,     \{⌒
     {  '  /       / /\_ }  , _/ \\   ヽ
     乂{  /  '    ィ====== // =====丶\   }     どんな素材でどうやって作ったんだそれは。
.      /   ' /i    八{、____, /    、___, / ¨⌒ /
     { { {/ {    '   \_ilil     '   __ノ    /
      乂{\  乂 ___{  乂⌒u / ̄ ̄ 7 ⌒7 -- 彡'
       ⌒〕iト └‐‐ ‐<   〈.:.:.:.:.:.V   ィ ノ⌒}/   .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
         \ ¨¨´ >‐ 介o。 ー ‐´ イ彡⌒       | 故にだ。暇と機会があれば調べてみてもよいだろう。
          > rくニニニ>、   /{: :.{ :ハ-、        .ヽ_______________________.乂_
            ,   }-=ニニニ\_/∧: :V:/ }
            |-=ニニニニ「}ニニ〉 }〈  |
            |-=ニニニニ|i|ニ/: : ,: ヽ i
        /{    |-=ニニニニ|l|ニヽ:/ : : ,_j
         /i:i\__v|-=ニニニニ|l|ニハ: :,イi:i}
.        /i:i:i:i:i:i:i:i/「ニ〕iト----'^^∨: :V: }i:i|
       /i:i:i:i:i:i:i:i/^}-=ニニニニニニ{: : :.}: 'i:i|
.      /i:i:i:i:i:i:i:i/ ∧-=ニニニニニハ: ://i:i:i|
     /i:i:i:i:i:i:i:i/ /-=\ニニニニ/: :}/: {i:i:i:i|



4695魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/08/18(金) 16:07:54 ID:jCAWTNVU



   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘



4697魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/08/18(金) 16:08:25 ID:jCAWTNVU



¨ - :||lll|: : : |l幵l||    . . . . . . . . . . . . . . .. ..|:::::::::::::| |:::| |:::|   |::|  |:::| |::|
¨: :-: .{ }!l|_: : :|l幵l||: : : |≫i . . . . . . . . . . . . . . .|:::::::::::::| |:::| |:::|   |::|  |:::| |::|
: : : : : :. :.:.:_ ┴≦||: : : |幵| . . . . . . . . .. .. .. .. ..|:::::::::::::| |:::| |:::|   |::|  |:::| |::|
: : : : : : : : : : : -  〔|:. : :|幵| |≫j: . . . . .. .. .. .. ..|:::::::::::::| |:::| |:::|   |::|  |:::| |::|
‐: : _: : : : : : : : : .:.:¨   _≫l| |llll|| - . . . .. .. .. .!:::::::::::::!__|:::|__j:::j_____.|::|____.!:::!__|::|__
. . .. .. .. ..‐ : : _: : : : : : : : : : : _≫|| _ |. . .. .. .. __|:::::::::::::|==:::==::::!===:!::!==::!:::!=:!::!=
_. . . . . . . . . . . . . . .- : :_: : : : : : - _|: : : : : :.||  |:::::::::::::「^|:::「^|:::「^ ̄|::| ̄丁:「^|::「
幵|  「||li;, ‐ l:=‐-x、. . . . . . . .:.:.:‐-≧三三||  |:::::::::::::| |:::| |:::|   |::|  |:::| |::|
幵|  ||幵l|  |:|幵|ll|  {卞l:j lx:., ¨, ≧_ll__|| ̄|:::::::::::::| |:::| |:::|   |::|  |:::| |::|
幵|  ||幵l|  |:|幵|ll|  |幵ll| |lll| |l|:|ii|_l|__||  |:::::::::::::| |:::| |:::|   |::|  |:::| |::|
幵|  ||幵l|  |:|幵|ll|  |幵ll| |lll| |l|:|ii|iニニニ||  |:::::::::::::| |:::| |:::|   |::|  |:::| |::|
幵|  ||幵l|  |:|幵|ll|  |幵ll| |≫. "        |:::::::::::::| |:::| |:::|   |::|  |:::| |::|
幵|  ||幵l|  |:|幵|ll|  |幵lll       ;     |:::::::::::::| |:::| |:::|   |::|  |:::| |::|
幵|  ||幵l|  |:|幵|ll|   ¨ ´        `    |:::::::::::::| |:::| |:::|   |::|  |:::| |::|
幵|  ||幵l|  |:l≫ ´     〟            !:::::::::::::!__|:::|__j:::j_____.|::|____.!:::!__|::|__
幵|  |ll彡'                ,     |:::::::::::::|:::::::::::::|:::|:::::::::::::::::::::|:::|::::::::::::
ll斗 ,´       、                  |::::::::::::::囗__囗::::匚 ̄l::匚 ]::::囗:::匚
´                        ′     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ;,,   ,   ゚              |:::::::::::::| 丁:「^|:::| ̄ 丁l ̄ |:::l ̄::| ̄
                            ;    |:::::::::::::| |:::| |:::|   |::|   |:::| |::|
                     ′      |:::::::::::::| |:::| |:::|   |::|   |:::| |::|
                             |:::::::::::::| |:::| |:::|   |::|   |:::| |::|



                    監獄都市「ダーク・プリズン」


歴代魔王との戦いで闇の種族(ダーク・ワン)と人類の協調が進むとナザリックの人口は減り続け、

“闇の帝王”アインズ・ウール・ゴウンが世を去ったのを契機に一気に激減。

ダーク・ワンの囚人達と、彼らを管理する看守たちが人口の過半を超え、

それ以来、監獄都市「ダーク・プリズン」と呼ばれるようになる。

囚人たちの労役による生産物が主な収入源。

4698魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/08/18(金) 16:09:07 ID:jCAWTNVU



二二〕iト __ノ.:.:.`'弌三三三三三{{三三}}三三三乂ン三{{三三三||三}}}]三三三三三三三三||: : : :.::|\_|__
.:.::|: : : |: : |〕iト __ノ.:.:`'< /|ZZZ{{ZZ{{ZjjZZZZZZZZZZZZZZZZZZ}}}}ZZZZZZZZZZ\\||: : : : }}}: :.:| ̄
モ|: : : |: : |川|ii|〕iト .:.:.:.:.`'弌シニリニニゞイニニニニニニニニニ尖二二jjjiニニニニ八ニニニ|\||: : : :ノリ: __|: : : :
_: |: : : |: : |川|ii|=ァ==〕iト__ノ`'弌竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺}{{竺}}竺竺竺竺竺竺\ハ===Ξ=彡ィ: :{!|二二二
::::lZZZZZ|Y⌒Y´: : ::|{ }} \.:.:.:.:`Y.::|ニニニ(( ))ニニニニ{_}}ニニニ乂ンニニニ| |ニ:|i:i|ニ/ハ(_ノ{{ {{___,|: :{il|{!: : :
 |: : : |: :,ィ乂ン : : :.::|し' : |个o。oi| |二二二二二二二二二二二リ二二二二二二二{{ニニ|__{{_}} ̄~::| :圦{!: : :
zzzzzz彡|川|{{ ̄}}¨゙|}i== |_i{ ̄ ̄| | ゙̄|ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ|ニ|ニ二:|i:i|ニ{{ニ乢「¨しリ: : :.::| j{从ゞ==
:::|: : : |: : |〕〕|{{ ノノ:.:|ハ: :r弌}i ̄ ̄ ゙̄||::|i:i| | | | i|i:i| ̄ |丁¨77¨:|¨ |¨:| |i:i|ニ|ニ二:|i:i|ニ{{ニ}}{{| /从: : :.:.:|:i{:. |i},: : :
‐lZZZZZ|刈抓¨´: :从}: :} }i}il┌┐.:.:: :||::|i:i| | | | l|i:i|   || // ..|ー:|‐:| |i:i|ニ|ニ二:|i:i|ニ{しリ乂ノノ:|{{: : :.::|リ : |:゙i}: : :
゙:|: : : |: : |川|::|ゞ=彡'|{{__}_}シ└┘.... ::||::|i:i| | |二二二|:|└//─┘~|¨:| |i:i|ニ|ニ二:|i:i|ニじニニ| :.:::|lゞ==彳:::::|: {{: :
::|: : : |: : |川|::|: : ::::::||乂ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ||::|i:i| |_| |_l|i:i| ̄ |ー//|‐:|‐:|‐:|‐:| |i:i|ニ|ニ二:|i:i|二二ニ|____||: : : : |:::::::|: :ゞ=
_|: : : |: : |==彡__||===|ハ ハハハ ||::|i:i| | | | l|i:i| ̄ |,//~|¨:|¨:|¨:|¨:| |i:i|ニ|_||二|i:i|二| |こ| ゙̄||====|:::::::| ̄
゙lZZZZZ|//|::| ̄~¨:||: : : |_]}{[]}{[]}{[]}~||⊥:| ̄ ̄l|i:i|{_//| | | | | | |i:i|ニ|_||二|i:i|二| lニ|: :.::||: : : : | : /| ̄
:| : : :|: : |√|::|_:_:_:__||: : : トv ̄|┐_|¨|_||⊥:|二二l|i:ilニ,//‐|‐:|‐:|‐:|‐:|‐:| |i:i|ニ|_||二|i:i|二| |ニ|____||: : : : | //|: : : :
|:::::: :|: : |乢|丁ニlニ||===弐.:.:..Y_| :|_||⊥:|:∥::|::|i:i| //|¨:|¨:|¨:|¨:|¨:|¨:| |i:i|ニ|_||二|i:i|二| |二| ゙̄||──|// |: : : :
|,,,_レヘγ|::| :: | | ||二¨ | |二二l | | ̄l|i:i|∥:::|::|i:i|// | | | | | | | |i:i|ニ|_||__| ̄ ̄|ニ|| ̄ ̄リ| ̄ ̄|┐_L_
 ̄ ̄}─{:;:;|::;::::| | ||___,| |/匚| | トイ|i:i|三三三|/二二二二二二二|i:i|_ハ  | / ̄/|`¨¨´| ̄ ̄|=Y´_,`Y ̄
;:;r<_:_:_:>ュj:::::| ̄{i/ヽ| |\/ ̄ ̄ ニ=- ̄ ̄ ̄__| ̄| ̄|「「|_=_=_ ‐_‐_‐_/`¨´´\/ ̄>ァ‐-=こ ̄乂__ソ
:┤_:_:_:_:____ }::::::|::::::||/_ノノ\_ニ=--=ニ二____:_:_:_|:::::|_|_|:: 「=_=_=_ ‐_‐_‐────_(_{: : : : : : : ̄ア´ ̄ヽ
;:;{:;:;:;::::::.:.:.:.:.}三三三三ア ̄_-=ニ=- ...,,,__ ̄ ̄_─|::::|=_=_=_=_ ‐_‐_‐_──二  \乂: : : : : : : {: : : : : :}
;:;{````````γ´ ̄ ̄ヽ/‐=二三三三二ニ=-_ァァ7 ̄/7|==|=⊂⊃⌒ ‐_‐_  ̄_-二- ̄_三二ニ=‐ _乂_:_:_:ノ



                           未探査領域


アインズ様の倉庫。の深部の未整理な区域を指す。

長く放置された結果、セキュリティの魔術と内部のマジックアイテムが干渉しランダムダンジョンを生成し続けている。

中には始祖の遺産が多数存在。

入り口を封印を開錠する術式はアインズの(=カリオストロの)子孫には基本、無条件で配布されている。



4699魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/08/18(金) 16:09:41 ID:jCAWTNVU



                          _,」::\
                        <:::::::::::::::\
                        <::::::::::/リl::::!
                          "仁イェ,ェ!リ
                          rf:::::::::::{、
                          !::::::::::::::::\      _
               _____      /::::::::::::::::::::::i      i::\
             ,ィ´::::::::::::::/     /::::::::::::::::::::::::::i      !::::::\
          ,.イ::::::::::::::::::::::(_.ィへィ゙'::::::::::::::::::::::::::::::::!_,、   /:::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-‐'::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.  /::::::::::::::::::::::::::/´ ̄`ヽ::::::::::「 ̄)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´ ̄`ヽ.::::::::::::::::::::::::::',
 /:::; へ::::::::::::/      `⌒´ ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     \.::::::::::::::::::::::i
.//   \/          く:::::::::::::::::::::::;ツ⌒ヽ::::::::::r-‐v‐-,::/          V⌒ヽ.:::::::::|
                   \;:::::::::::イ   ノ::::::::::!    ~                ';:::::::l
                      ̄|:::::|    `´|:::::|                 ';::ツ
                        |:::::|     |:::::|                     レ′
                         |:::::|.       |:::::|
                          |:::::|.      |:::::|
                           |:::::|.     |:::::|
                           !::::!.       !:::::!
                       ̄          ̄


                      ヴァルバトーゼ


“暴君(タイラント)”“串刺し侯(カズィクル・ベイ)”などの二つ名で畏れられる、現在のダーク・プリズンの実質的な管理者。

本人も言ってる通り、本来は一介の看守に過ぎなかった。年齢は1500歳前後。

生真面目で契約や約束事には煩い。しかし、それ故に外部から最も信用されている。

ただし、かなりの天然で人を疑うことを知らない。


武勇:【1D70:18】+50 魔力:【1D50:4】 統率:【1D50:18】+50

政治:【1D40:9】+60 財力:【1D100:24】 天運:【1D100:26】


装備:ダインスレイヴ・レジェンド

武勇+35、魔力+10

非常に強力な魔剣だが、始祖の遺産として見ると極めて凡庸な剣。実際、数打である。



4700 :梱包済みのやる夫:2017/08/18(金) 16:12:31 ID:bMFowmQ+

固定値が無ければ即死だったw
天運の26が最大値とかダイス目腐り過ぎやろwww

4701魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/08/18(金) 16:13:03 ID:jCAWTNVU

剪定事象剪定事象。ただオリ設定並べるのもアレなので冒頭の会話を追加したが、正直端折り過ぎた。

4702 :梱包済みのやる夫:2017/08/18(金) 16:13:07 ID:YnRzx7sd

全体的に低調、準英雄やな

4703 :梱包済みのやる夫:2017/08/18(金) 16:14:15 ID:gsbAyabX

衰えたゆえなのか、この能力のままずっと生きてきたか

4704 :梱包済みのやる夫:2017/08/18(金) 16:15:13 ID:gsbAyabX

とりあえず乙―

4705 :梱包済みのやる夫:2017/08/18(金) 16:18:57 ID:jCAWTNVU

まあ、原作でも碌な食事摂ってないせいでLv4桁から1まで下がった状態で登場するし……。

4708 :梱包済みのやる夫:2017/08/18(金) 16:41:45 ID:n9VCpSPM

実力的には一看守が相応だけど、ここ多分絶対囚人も看守も曲者ぞろいだしwあいつらまとめられるのはコイツだけ、みたいな人柄で選ばれてても面白そう

4709 :梱包済みのやる夫:2017/08/18(金) 17:13:24 ID:GqPQpteF

まだイワシに目覚める前の閣下か......









一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/08/21 18:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター