魔剣物語AM二次創作 機械王の帰還 やるぽん!

ゼロワン第7回 先生、バスケがしたいです…… という事でついにシンギュラリティが知らされましたね。 滅亡迅雷.netとの対決も加速しそう? そしてその裏で動くユアさんとA.I.M.S.の不穏さが……

魔剣物語AM二次創作 機械王の帰還

4411 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:28:45 ID:u8x6Ba6f

よし、リプレイさんまで残り三十分か……奉納してもよろしいでしょうか?

4419エイワス ◆ovWgAQvoZA :2017/09/18(月) 20:34:34 ID:YM1K/KC9

(21時に予約きてるからそれまでに迅速に終わらせるんだ)

4420 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:35:08 ID:u8x6Ba6f

了解でーす!んじゃ、一気に行きます!

4421幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:35:56 ID:u8x6Ba6f




元々は、始祖達が自分たちの精神の限界を乗り越える為に行われていたそれは数多くの異形の者を生み出した

そうして作り出された者たちの事を面倒を見ようとした始祖もいれば、失敗作と簡単に捨ててしまった始祖もいた

……私もそういう『第一世代』の数少ない生き残りだ。生き残れた理由は単純に体に施された改造が馴染んだことと
あのお方に拾われた幸運が大きいだろう

我らが偉大なる最後の始祖__アインズ・ウール・ゴウン閣下に

4422幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:36:27 ID:u8x6Ba6f




                /:::::::::/ /::,イ:::::::::::::',  ',:::::::::::ヽ 、::\\、                     _
                /:::: . //:://::::::::::::::::',  ' 、:::::::::::} ヽ::\>-- 、                , ////////
               /::::::::://::::/ `<__, '´_ __二二_ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー 、 , ///////////
 ` 、__      _ ィ_ イ, '.:::::::::\   ,, 'へヽ_ .-‐''""、 ` 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -―//////////////
//\/ヽ \>-<‐―‐ '":::::::::::::::::/ //> ´ /        、   `ー------ , ' ´     ///////////////
///// V 、\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /</  ヽ |     , /l::::` .__ , '       ////////////////
\/////! ` 、` 、:::::::::::::::::::, '  //`ヾ'、    ! 〕   /, '//,ト、:::::::`、 /          /////////////////
  ヽ/// !   ` 、 `ー― ''   /l, ‐z、/- _   } (  _ノ'///,人ノ 、:::::::::、          //////////////////
.三彡ノ//!     ` ー―''''/´::: / 、_ノノ/三三≧ノノ'l=≧三彡'ノl  、:::::::::、       ,//////////////////
`ー‐''/// l           /:::::::/ / / /'≧三彡-、-、'、  //、Y´ l   、、::::::::、      l//////////////////
/////// l        /:::::::/ /ヾ/ノ-r{{⌒}}   lノ_ >、 (ヽ,l l  l    、 、:::::::::、     l//////////////////
///////|         ,/:::::::::l 〈 / {|_,r≦'''´l ̄ ` <ノ>、<ll l  l   、 、:::::::::::、    l//////////////////
///////|        /::::::::::::l/ / ,ノ―、--rr==z、r‐r‐rヽ,∧lノヽ l     、 、:::::::::::::、   ヾ/////////////////
////////!      / :::::::::::/l/ ヽ(   ノ、 ヾ≦彡>>、^ ヾ| /l     、  、:::::::::::::、   ヾ////////////////
////////,       / :::::::::::/ /、  ><`ヽ=゙ー‐''=≧、ノヽ,ノ ヽ l      、  、:::::::::::::::、   ヾ///////////////
////////     /::::::::::::/ {  Y {   { >{{⌒}}、  l /} / /       、  、::::::::::::::::、   ヾ/////////////
///////     /:::::::::::.ノ,勹 、/\>ー-->-'ノフ´_ノ>、,l/ /  //l     、  、::::::::::::::::::、   ヾ////////////
/////,''     /:::::, ' ノ { 〈    ̄ ̄l、>、  ` 、 >,/ / K,  l      、  、::::::::::::::::::::、   ヾ//////////
////'     /::::/ 〃 ノヘヽヽ、__ ,ノ ヽ {> ._`、 ヘ,ヘ l l,  l      ノ--- 、::::::::::::::::::::::::、
//     /::: / / /   > .__ノ  l  l l{    } {/ l l l ノ     /     、::::::::::::::::::::::::::、



かのお方に仕えて、もはやどれだけの年月が過ぎたか思い出せぬほどの年月が過ぎた

顔なじみのあった他の第一世代の皆は天寿を全うし、その子孫達と共にあのお方に仕えてきたが____

____いよいよもって私にも限界が来た。長く持った方であろうが、老いたのである。
かつての様に鎧を身に纏い、戦場を駆けるのはかなわぬ身になってしまった私に、閣下は『学園』内の土地と暇を与えてくださった。
余生をそこで過ごすがよいと、今までよく仕えてきてくれたと、ねぎらいの言葉まで掛けてくださった時には思わず涙を流してしまった。
何よりもうれしかった。そして同時に、悔しかった。あのお方に最後まで仕えられなかったわが身を恨んだ。
だが、私は老いて朽ちることができる身__そのような『贅沢』を持っていながらそのようなことを思った自らを恥じ、律した。

そこから、私の第二の人生が始まった。初めは静かに隠居を考えていたが、元々働いていないと落ち着かなかった自分には静かすぎて
耐えられなかった。それで趣味で元々作っていた茶と料理を出す店を頂いた土地に建てて開店したのが今から50年ほど前。

初めは趣味の延長線の物であったが、今ではアインズ様のご子息の末裔でらっしゃるカリオストロ様もたまにお茶や食事に来てくれる自慢の店だ。

そしてそんな自慢の店は今、裏山へ旬の山菜や茶に使うハーブを取りに向かい帰ってきた時____

4423 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:36:38 ID:PTx7D5Vo

束さんだー!

4424幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:37:16 ID:u8x6Ba6f




before ビフォー

                  ∩
                /∪\
               //|:::l\\
          //  .|:::l  \\
        //    .|:::l   \\
       //____|:::l___\\___________________
     //―.┌―┨:三::┠―┐‐.\\ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ\
    //    .|:|  ┃:三::┃  |:|   \\ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ\
  // ∨   .|:|  ┃:三::┃  |:| .//  .\\ェェェェェ[三三三三]ェェェェェェェェェェェ[三三三三]ェ:\
 </|:|   .∨  .|:|  ┃:三::┃  |:|//   .|:l \>ェェェェ::| r――ォ |:ェェェェェェェェェェェェ| r――ォ |ェェェ::\
  \|:|   .∨ l:|  ┗:┯::┛  |:|/    |:lェェェェェェェェ:| |     | |:ェェェェェェェェェェェェ| |     | |ェェェェェェ\
    |:|ョョョョョョョョ|:lョョョョョョl:|ュョョョョョョ|:|ョョョョョョ!|:lェェェェェェェェ:| |___| |ェェェェェェェェェェェェ:| |___| |ェェェェェェェェ\
    |:|∨   ._|:l______|:|__________|:|_ .//|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄了
    |:| .∨ 〈三三三三三三三三三三〉./...|:|\|:|__|:|/  Ⅵ:|  |:|/ Ⅵ:|   |:|/ Ⅵ  |:|/    |::|
    |:|ヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨEヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨ|:|ヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨ|::|
    |:|   ∨ |::::|| ̄ ̄||| ̄ ̄||:::|  //   .|:| |王|   |王| |王|   |王| |王|   |王| |王|   |王l.  |::|
    |:|   ∨ |::::||    |||    ||:::| .//    |:| |王|   |王| |王|   |王| |王|   |王| |王|   |王l.  |::|
    |:|    ∨|::::||    |||    ||:::|//     .|:| |王|   |王|__|王|_ ..|王| |王|   |王| |王|   |王l_.|::|_
    |:|      |::::||__|||__||:::|/      |:|    ̄ ̄ |キノコマン| ̄      ̄ ̄      ̄ ̄    . |::|
    |:|王王王|::::|回 回:|:回 回|:::|王王王ヨ|:|圭圭圭圭〈:::::::::::::::::::〉圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l::|
    |:|土土土|::::|     :|:     |:::|土土土ヨ|:|圭圭圭圭 .T  ̄ T ...圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|::|
  .<三二ニニ==-----------=ニ>  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     | ̄ |
     |   |
     |   |
   _|   |_
    \   /
      \/



after アフター

                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `


……ごらんの有様となっていた。

幸い店が少し街はずれの場所にあったから被害は自分の店だけである

一体なぜこんなことになってしまったのだろうか……ん?

4425 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:37:35 ID:wW/+SgCt

壊れてるwww

4426 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:37:37 ID:cmcD19yJ

これはひどいw

4427幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:37:48 ID:u8x6Ba6f




       _
       \ \   ガン!ガン!!
  _     \ \__ _  _ _ ,,, __ _
  \ ` ・ 、 _\/Дl;'´    | |`ヽ.
    ` ・ 、 _ `/  / 兎印 :| |   ヽ
          `|  /. 三三   | |    ',  ウ、ウワアアアアアアン!! チャ、チャクチノショウゲキデハッチガユガンデウゴカナイー!?
             lV │△┌─  | |    i   ダ、ダレカタスケテー!! コノナカジャマジュツツカエナインダヨー!?
         / ̄|└─┴─  | |   ,'
.          ヽ_|___/ ̄ ̄ ̄|.| |   /
           ヽ_/ ̄ ̄| |.| |__/
.           〔_)\_○| |イ


……??? 店の残骸に埋まっているアレは一体……なんだ?



      __....-――‐‐''―ー---...._
    _-" ::::               :: `ー 、
  /    ''    :          :    :::: \.
 ./ ::                          :: :: ゙ 、
  ゙ー 、                     ,..--/
   \        ,,_-      ,,,, :: /
    │               `´:::/
     !                l   なんだというのだ全く……!
    │                !
    /                │  長い事生きてきたが、このような状況は初めてだ。
    ll                 |   だがまあ、このまま見捨てても寝ざめが悪い……
    !    ィ              !l
   │   │             !1 ……仕方あるまい。まずは助けて話を聞くとしようか
   │   │              !::1 故意であったなら許さんが、そうでなければ事故であろう。これは学院の実験機材、なのだろうか?
   │   │:             ::|!::1
   │l   │             :::::|._」
    !    _│::            ::::::l ^1
    l彡jldゥ/               :::::/」lリ
     丁´ :::::::: :::ヽー- ,,..‐-‐':_.ノ/'~~
     │  ...____ ::::::::/ :--......´:::/
     │        :::::/:::. ::::::::::: !
     │:::::::......--‐":::|::::::`'''':::::::::{
      ー---....  ....-' ̄''――''''"


【元『ナザリック地下大墳墓』所属、現学院近辺所在『喫茶キノコマン』オーナー、マタンゴ】



                                };;ヽ__ _
                             ゞー{;;;;;;;◎;;;|'/
    ●    ●    ●    ●     シ'ー{;;;;;;;;;;;;;;;|\
                                };:/ ̄  ̄

4428 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:38:21 ID:wW/+SgCt

良い人だ

4429 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:38:49 ID:bEXhQw+Y

うさぎだああああああああ!!

4430幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:38:54 ID:u8x6Ba6f




                | ̄|
       / ̄〉 |_| 口
      /   /                              /\
     /    /                             /   \
   〈      /   〈\                        《       \
    \__/     \〉                         \   「\| ̄
                   ┌┐                 o   \|            < ̄ ̄ ̄|
                 ┌┘└┐                    。  ・   。 ,   >    |
                 └┐┌┘                           ・    <___」
                 ┌┘└┐  〈〉〈〉r┐           ・  o
                    ̄|/ ̄       くノ



               _____aaaaaaa____
          ____aalbll聿lllllllllllllllll圭lllllllllllll圭a_
       _ィョllllllllllllllllllllllllllllllルlllllllllllllllllllllllllll圭聿a_
     ,ィ圭llllllllllllllllllll聿llll■聿ll聿■lll■l聿■llllllllll聿a
    ,,d圭llllllllllll゙l聿聿圭l聿下下聿)聿l聿|聿聿}|■聿l聿レ
    '聿l聿ll聿聿|勺!宀ヤ^-     ^ - ゙゙ヾ^勺公lル广´
     ~~'千l聿!゙゙;; ゙';;;;;;;; ;;;; __ ; ,,_     u     ’│
         │    <ゝ ~~ ~~  <⊃   │l
         │ :: ::   ‐ ::  :::::: ::::: :::::::::::::: ::::::ヽl    ゼェ、ゼェ……よし、なんとか取れたな。しかしなんという頑丈さだ
         │ :   :::u :::::::::::::::::::::::::::: ___,,....__ │   衰えてるとはいえ元はナザリック一の怪力だった私が全力で引っ張ってようやくか
    _     l! :::::: .. :::::::::::::::::::::::::::::::_yr" ::::::`个┐1
 ,,-‐ ̄^ー-, 丿  ./ :  : ::::::::::::::::::::::彳::::::::::::::::::: .丿::ヽ,  一体なにで出来ているというのだ……?確か、現役時代の武具に似たような金属が__
ノ’::::::::::: ゙ヾl彳:::: ' :::     ::::  ::::::::: ヽ ______u_ :\ィ'::゙ヘ 
l’:::::::::::: ,aォlk「 ::::::::::::::::::::::: :::     :  : `l|lllll聿圭"゙_ |k_,:ヽ まさか、隕鉄?いやいやバカな。扉の金具にそのような物をつかう筈が……!
'、::: _d聿l聿/  :::  :    : :::::::::: :::::  :::: ゙lll聿ll■聿ノノ^''│
 ー千レレl聿/        :          ::  :::::: ゙llll聿ll聿心 彳
      〕 ;;;;;                :   :: :   lll聿lllll聿l/!
     丿;. ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              ̄ ̄ ̄  b
     │l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       llllllllllヒ
     l"l ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{|llllllllllll|
     !;;|;;;;;;;;;. ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;ノ|llllllllllll|
     !;;!;;;;;;;;│;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;||ルllllllll聿|
     !;;|;;;;;;;;;|!l_;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」llルllllllll聿!
     1;l ;;、;;ノ心\; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|!ll圭llllllll卅
      l!`;;`;;゙lll圭b \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;jlll圭llllllll巛
      ヘ...;;;;;;゙llllllll聿 \_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ィllllllllllllllllll什 /
       ヽ-;;;;;勺llll聿l~ ヽ -........,,,,....x:illllllllllllllllll圭! /
        \;;;llll聿l~~~~ |      :illllllllllllllllll圭! /

4431幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:39:33 ID:u8x6Ba6f




                            / `ー-- 、
                              ( ` ..,,_r'}
                 ___ ノ,ヘ        `tー- ..__ノ   /}´} ヒョコッ
                    / ///ヽ  ,.. -― {..、//    ノ}´///ィ
                   / //∨//ィ':´: : : : : : : : : :`ヽ. j ) >く´
                 (_ノノ__,,..ィ´: : : : : : : : : : : : : : : :ヾ  / /^ ー--   、
               {ミYヽ フ´: :/: : /: :/:/ナー 、!: :|: :', { {{    /  /
               `ヾ /:ィ: ://レ{: / /'´ ,ィfォ、 リハ!: :.',` ̄` У    /あ、ありがとう。お陰で助かったよ!
             , -- 、/- ///: ハ レマソ ,  `¨ j: : }: :ヾ /∨
                { 、/   } /: :!:.ハ   ,. --   レィ: /: :{:::::::::,  /  被害考えなければ開けられたけどそれやると本当に全財産失う所だった
              /  `ゝ/: :ヽ:ハ/:ヽ   ゝ.  ノ /ー': / /!:::::::::レ′   モモンガさんやウィリアム君達へのお土産まで失ってたらと思うと……
             / ー-く___,. --yィ: : : : :>。. __ .イ: : / Y |:::::::::|
             .く    /::::/ /: :_:_:_;,, -彡}  }  ト: : }  } ハ:::::/     えっと、私はタバネ。どうしてこんな事になったのか説明すると長くなるけど__
            >/:::::::r'': : / /  _}}イ/ , -{ ヽ:.ト-''  ヾ′ヽ
              ` ̄/: /   > ´、.--''/ ,. -≦-}: :ヽ   /: : : :\  ……ん?
                   /{: :{、__/t=ー-≧='=≦   }} レi: :}  /: : : : : : :\
             /: : :レ': : {  {i{          リ ,j:.ノ {: : : : : : : : : : :\
            /: : : : : : : :.八  ヾ        〃 ,.  ∨: : : : : : : : : : : : :
           /: : : : : : /: : /: : >..__  ,,ィ   ` ̄}} ´   ∧: : : : : : : : : : : : :
       -- 彡: : : : : : : / : : ;': : : : : : :.} i!      ||   く: :.',\: : : : : : : : : :.
       : : : : : : : : : /: : : :': : : : : : : { |!r-ォ__r-ォ._||__ ノ: :.',. \: : : : : : : :
      : : : : : : : ://: : : :/!: : : : : : : |三||ニ||ニ||ニ||三三≧!: : : ;   \: : : : : :.
      : : : : : / /: : : :/ |: : : : : : :.{三||ニ||ニ||ニ||三三三|: : : :\   \: : : :.



                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `


   「あっ」

4432幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:40:08 ID:u8x6Ba6f




              / ̄_〉          〈_ ̄\
.             ∨/∧          /////
              ∨/∧        /////
            ∨/∧ ...-―-... /////
              マ/: : : : : : : : : \/
                /: : : : : : : : : :l: : : :‘,
            /: : : : : : /: : : :|: : : : :‘,  ……もしかして、ここって貴方の……?
               ' : : : : : :/: : : : :|: : : : : :.}
           /: : : : : :/: :/: : : ' : : : : : :|  「吾輩の店ですな。今は物理的に潰れてしまっておりますが」
             /: /: : : : ': :/: : /: : : : : : : :|
          ∠イ: : : : : : /: : /: : : : : : : : :|  ……全財産失うとか失わせた私が言うとか無神経でしたね。ごめんなさい
         /: |: : : : : :/: : : : : : : : : : :|: :j、   人的被害は……なかったようですね。ヨカッタ……
        /乂|: :/: : : : : : : :/: : : : : : ∨:<_ あの、本当にごめんなさい。事故で、町に落ちないように何とか操作してたらここに落ちてしまって……
        {: :〉 _У: : : { : : : /: : : : : : : : |‐<
       /:ノ//.: : : : : : : :/: : : : : : : : : :,  ∧   それで、ここは__ドラグナール、なんですよね? 私、久しぶりに(主観時間29万8千年前ぶり)
      〈:/:」/ ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,  \ こちらに帰ってきた身なのですが、今のここがどのあたりなのか思い出せなくて……
         / /: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :,   \
.        / /: : : : : : : : : :/|: : : : : : : : : : : : : : :,    〉  ……ムカシハナニモナイコウヤダッタノニ(ボソッ
        ∨.:/ : : : : : : : / :|: : : : : : : : : : : : :\:\ /
       /: :/〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、:\
.      /: ://: : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : ,
     /: ://: : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : :ハ: : ,
.    /: ://: : : /: : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : :|: :.|
   /: ://: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : :|: :.|



      __....-――‐‐''―ー---...._
    _-" ::::               :: `ー 、
  /    ''    :          :    :::: \.
 ./ ::                          :: :: ゙ 、
  ゙ー 、                     ,..--/
   \        ,,-,      ,,,, :: /
    │               `´:::/
     !                l  ……おや?あなたは【学院】のMADど__ゴホン、失礼。【学院】の関係者ではないのですか
    │                !  てっきり彼らの妙な実験の失敗が原因かと思っていましたが……
    /                │
    ll                 |  (しかし妙な事を尋ねる。まるでドラグナール大陸の外から来たような口ぶりだが……)
    !    ィ              !l
   │   │             !1 ここは、【学院】のすこし町はずれの辺りです。地図があればどの辺りか言えるのですが……
   │   │              !::1 店に置いてあった物は燃えてしまっていますね。この様子ですと。
   │   │:             ::|!::1
   │l   │             :::::|._」 ……アインズ様から送られた鎧を掘り出さなければ。金庫の中にしまってある筈だから無事だと思いたいが……
    !    _│::            ::::::l ^1
    l彡jldゥ/               :::::/」lリ 「えっ、アインズ?」
     丁´ :::::::: :::ヽー- ,,..‐-‐':_.ノ/'~~
     │  ...____ ::::::::/ :--......´:::/   ……どうかなさいましたか? かの闇の大君主『アインズ・ウール・ゴウン』様の事は、あなたもご存じでしょう?
     │        :::::/:::. ::::::::::: !   かく言う私もかつてはナザリックにてアインズ様に仕えておりましたが、老いましてなぁ……
     │:::::::......--‐":::|::::::`'''':::::::::{    暇を頂きまして、ここで隠居している身なのです。……?どうなされましたかな?
      ー---....  ....-' ̄''――''''"

4433幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:40:52 ID:u8x6Ba6f




           ,..-------、
          /     /|
        /     ///|-――――--. .__
       /    __,////>====ミ、: : : : /\: .、
      / (ノ / /: : : : : : : : : : : : : `ヽ/    \: : .
    //   / /: : : : :./: :.|: : : : : : : :/       /: : : :ヽ
   {   ー ´ /: : : : : : :': : : |: : : : : :/      ∧: : : : : ::.
    \_,..イ: : : : : : : : |: ,: :.{: : : :/ 〉 (ノ  __∧ム: : : : : : .
       /: : : : : : :/:/{∧: :|: / /     / /: マム: : : : : : :.
        /:/:/: : / イ: |: !: !:{: : {  {     / /: : : :マ}: : : : : : :.
      /イ: :': : :' : ||:/、l|: |: :\∨ `ー ´ /: : : : : :|!: : :, : : : | (……『アインズ・ウール・ゴウン』が個人を指す名前になってる?一体どういう__
       ' : |: : :|: :.||\ lイ: : :||: :>---- ': : : : : : : : |!: : : : : : :| いや、アレだけ時間が立ったんだ。自分の主観時間だから正確な経過時間は分からないけど
      /: : :|: : :|: :.|'泌ォ、l: : :||: : :|: :|: : :l: : : : : : : :|: |: : : :|: : : |     ・ ・ ・ ・ ・ ・
      /:.:/|: : :|: :.| `¨  \:|' -┼┼ ┼、: : : : :.:.:|: |: : : :|: : : | 誰か【私達】の名前にあやかって名乗ってても可笑しくはないか)
.     //:.:/|: : :| 从  /:    ´泛ォァ |: :、: : : :.:.:.|: |: : : :|: : : :
      /: : :.\:j:.叭 '      `¨ /:\\: : : :Ⅳ: : :.:.|: : : :| いや、ちょっと。なんでもありません。その、お店の事なんですが
       {: : : : : : :.,.-ム - 、      /: : : : :/∧: : : |: : |: : : : : : :.
        、: : : :./ 「∧  ヽ   イ : : : : //_ノ\: :!: : !: : : : : : : . お詫びといいますか当然の事ですけども……
       : : : :{   //: : ー--r ム_. :イ: :´: : : : :.\: : :,: : : : : : : :.
         \: | _,」イ: : : ∧__∧ _,../: : : : : :_,.ノ: :`: : :,: : : : : : : :.
         Y´: : : : ,ノ{/  r'r‐ ': : ,.--- ´  |: : : : : : : :,: : : : : : : \
          /: :ノTT´イ/ ,イ: :,r-- '         、: : : : : : : 、: : : : : : : :\
         ,イ: ノ〈l |/イ /: :イ         __ヽ: : : : : : :\ : : : : : : : \
       /: :「 〈lイ  / ,:':/ //      , イ´,. ----\: : : : : : :\ : : : : : : : \
        {: :ノ     / {:.ノl//     / /        \: : : : : : :\ : : : : : : : \

4434幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:41:37 ID:u8x6Ba6f




                          , ´ ̄`ヽ
                     / ,.-、  }
                      |__/ 0 {_/
                      |    /           ,.  -――-、
                      ∨//>--- 、__  r<    ー--、 ヽ
                   ,..</: : : : : : : : : :ヽ、//\   ゚r '__,ノ
                  /: /: : : : ,: : :/: : : : : |: :\/ ̄ ̄ ̄
                  ,:': : :/: : / : /: ,.ィ: :.イ : : : |: :、: :ヽ
                     / : : /: : / : /: / ':/ |,: : :./: : :∨: :、
               ,.ィ : : /:/:': : :!{/ ̄}' ̄|: : /トl、: :|:|: :.`\
             //: : :/': : : |: : :| == ムイ }'マ: |:|: ∧
            //': :/: |: : : :l\:.| u     、 ==/l:/,:!,: : |  ……お店、片付けるの手伝わせてください。幸い魔術はそこそこ得意なので(始祖基準)
           /: ' /: :,: : : ,: : : |、_     __     ,: /:.lリ \}
         / ´  ,: : /: : : : ,: :.:.| :、  乂:.:.:.ソ  八:_:」   `  良かったら建物の建て直しまで手伝おうと思うのですが、いかがでしょうか……?
        / '  ,.-‐-、_/___|: :.∧   、      イ: :.|
         /   /   〈l |::|  l|: :{/∧   /` ー ´: /: : :|      それ位しか、今の自分には謝礼が出来ないので。
      /,. イ     〈l |::|  ,: |/ /  //:/|: : : :{-、: :|
       ,:/         Ⅵ |::|  |:j! {_  ' ∨ !: : :/l〉 ∨        ,.-――---ァ
     /:{         ヽ|::,...イ: ノ | `  r|  ,: :{ l〉  `ヽ,   rく   _二≧ア
     ,: : |  、        }'  {:.:ノ  |     , Ⅵ/'     }  /   ー=rー '
     {/!\_}       /  「:.ノ   |  l   ∨∨:、  _/  〈    / 「/
    /: //}//>- 、_,.イ、__/:「  <   :.  \∨}ィ//∧ , ' \__,/--'
    ,: :/'´ |//////  :.    {: | ̄T≧=--゙ー--'-ハ'////,/   '
  ,: : '   ` 7ー ':.|   ,  从|  ||        ||ム ̄,:'     /
  /: /    /--、:/   ::.,:::.     /'           || l}     ,:'
 ':. /    ///,Ⅵ、   \::::...../............::::::.....   /'人\  /
/: /    ///'´¨//\   `7ー---― ¨ r―--イ : |: : |` ´
: /    //   \//\  {l      {l /: : : : :.:|: : |: : |



      __....-――‐‐''―ー---...._
    _-" ::::               :: `ー 、
  /    ''    :          :    :::: \.
 ./ ::                          :: :: ゙ 、
  ゙ー 、                     ,..--/
    ` 、       ○      ○、:: /´
    │                ::l   なんと、魔導士の方でありましたか……! しかも建築関連の。珍しい方ですな
     !                l   私、このような突飛な見た目でありますがとんと魔力には縁の無い身でありまして
    │                !
    /                │   そうでありましたら、あのお方から頂いた鎧を掘り出したら是非ともよろしくお願いしたい
    ll                 |
    !    ィ              !l  (なにか、底しれぬ気配……それこそかつてのアインズ様のような雰囲気すら感じる方だが……
   │   │             !1  悪い気配は感じん、か。表情を隠すようなタイプでもなさそうだ。なら、一先ずは発言を信じてみるとするか)
   │   │              !::1
   │   │:             ::|!::1 
   │l   │             :::::|._」
    !    _│::            ::::::l ^1
    l彡jldゥ/               :::::/」lリ
     丁´ :::::::: :::ヽー- ,,..‐-‐':_.ノ/'~~
     │  ...____ ::::::::/ :--......´:::/
     │        :::::/:::. ::::::::::: !
     │:::::::......--‐":::|::::::`'''':::::::::{
      ー---....  ....-' ̄''――''''"

4435幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:42:16 ID:u8x6Ba6f




               _......-ー― ̄^"    ___.ニ―
          ェ-一''"^    ,,,,..-‐'' ̄ ̄^ ̄   1
             ゙゙々ー‐'' ̄´       |  | 1
            卜     |          1
            1               ゙
             ヽ  ェ_....            ゙l
             l    ̄              ヽ   ではまず、瓦礫の撤去から始めるとしましょうタバネ殿。申し遅れましたが私の名はマタンゴ。
            丿                 ヽ
              /                  ヽ  種族は見た通り【闇の一族】の一つ、マイコニドでございます
              l                    |
             ./              1         |  さて、ではやるとしますか……
            !              1       |
           〔        │    │        |
                    │    │        |
           l              ノ          |
           ヽ       !     /          |
            ヽ      ゝ    /          |
            ヽ      ヽ、  _/          |
             ゙、                   ¦
             ヽ                  丿
             ヽ                /
              \              丿



      ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

           ================================

                  ------------

4436幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:42:51 ID:u8x6Ba6f




                   /{
               ,. へ、 { ! , へ
                / ,. -=ニニニ=- ., \
               / /           \ヘ
.              / , '            ヽ゚,         
             / !     r─  _    ,ハ',          
.            /i i     r─=    ̄`ー「: : : ニ=---   _, へ
            / .|/,|   rニニニュ      |: : : : : : : : : : : :./: :〕iト .
.            |{ i|   }=====      |: : : : : : : : : :/: : :/: : : ハ
.            i ゚ !  \` ー‐rz_,   , -!: : : : : : : /:.,.イ_;: : : : {
             Ⅵヘ   ヽ 、 ゝ--─ ' 八|__;:..斗 z=≦: : --: : : : : :/ たしかこの辺だったよな。元気にしてっかなぁマタンゴのおっちゃん。
             Ⅵ/>、   ヽ Y//  /V _,厂ヽ: : : : : : : : : : : : :/
             }r{iト > 、...../_,..::<ニソ/:/:./: : i : : : : : : :/: : :, '   最近爺さんの記憶の覚え直し手伝ってて来れなかったから会うの久しぶりなんだわ
            {: :寸( { i γ /  ノ'’:/:/:./ : : : l : : : : :./: :., '
           r‐'´〈: : : : : ` t=---==f: //:′i: : : : :.! : : : :.l : /     ( ……本当は戦後処理で忙しい筈なんだけど、皆俺らが休み入れるようにって
        , ヘ: : : :.∨:\: : :乂__〃 ,ノ: : /: : : l : : : : :|: : : : :l:./      なんか気遣ってくれたんだよなぁ……ありがてぇけど一体何なんだ?)
.        /: : :‘,: : :.\: :`ー〈 Y  〉:/: : : :/: : : : : :!: : : ://
.      ′i : : ‘ ,: : : > .:ヽr彡': : : : : :./: : : : : :|: : 〃
      i: : :l : : : : \: : : : : : :/ ハ : : :. :. :./: : : : : : :|: :/
      |: : :.l : : : : : :.\: : : : レヽj: : : : / :. :. :. :. : . |: /
      |: : : :l: : : : : : : : > .: : : : :.イ: : : : : : : : : : :.! {

4437幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:43:20 ID:u8x6Ba6f




                    ____________
                 x≦三三三三三三三三三≧x
               .::/三三三三三三三三三三三三ニ\::.:.
             .:/三三三三三三三三三三三三三三三\::.:,
              /三三三三三≫'"´斗===ミ≪三三三三三∧::.:
            :/三三三ニ≫'"´   /: : : : : : : :\ `゙ヽ三三三ニ∧:.::.
    _トvVi    .:/三三三/      /: : :ミ: {:|i:}: :彡:ハ    丶三三ニ∧::.’  lvVi_ィ
    ヽ三{   .:/ニ三ニ〃       _{:_:_: 彡:.∨.: ミ:_:_:}_      \三ニ∧:.  .:}三/
       V∧ .::;i三ニニ/  __.....-=≦三三三三三三三≧=-..._   ヽ三=i::. .:∧∨
       .:V∧,..;:;i三ニ厶≦三三三三三三三三三三三三三三≧=x}三i|::・:∧∨
        ・V≧='ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニi:;:∧∨.:;
       ∨三三三≦三三三三三三三三三三三三三三三三≧三三三/;:;.
        ::;∨三三三{--、__ト<三三三三三三三三三三>イ」」ノ}三三=/:;    戦後処理に関しては私達に回しておきたまえ
          .:;:∨三三∧`ヽ}:::`ー―ゝ___ノL___」____ノゝイ ./三三/::;'    【開闢】と話すこともあるだろうしな!
        ・::∨三三∧ ̄}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::厂_ /三三/:・
          `ヽ三三∧ ̄ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_厂彡'三三/'::
            \三三\「 ̄`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-┴イ三三ニ/:::
              \三三≧xュ 「 ̄ `Y´ ̄`Y ̄ イ三三三=/
               ヾ三三三三≧========≦三三三ニ/
                   \=三三三三三三三三三三三/
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



           //  ||,. -‐「| 「| 「|  /
             // /  「l l |/ |///
.            // /|    } V /  /〉
.         / // / .|    |     /
        / // /  、 八 /⌒V―=ァ
.       / // /   \_`!/⌒ー-=二
.        |_ V, |/{       `ト、      `ヽ
         ヽV, |:.i:.\     /  \     /  ああ、ゆっくり話すといいと思うぞ。マタンゴ老の喫茶店に予約を入れておいた
         ⌒ヽi:.:.:ド ー=イ:! // `ー─- '
..    /     V:.:| 、'_ |//!       /    最近二人とも多忙の身だったからな。たまには休むのもいいだろう
.    /⌒ー=====ミ> .,_/ / 〉   /
    {       /ヾー=二_ ̄ ̄「
.    \     //    //     ̄ ̄ ̄ >‐┐
      \/  |     | |        / ̄ ̄「\
        ` ーヽ__ヽヽ___/      「ヽ〉/⌒>ー/二二二=‐- _
  ニ二{{二{{二{{二二二二二二{  | |  l  |   {  {  / /⌒ヽ ̄`ヽ ̄ ̄
              ヽ '/   ゝ 'ー ー 、_ノ__ヽ__ >{ |、_ノr===' ___
                i|  '/   / ̄ ̄ / ///  ̄ ̄ `ーー '"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ||   '/ /   ___|_/         /\
                ||   '/  /    //ニ=――  、/     \



 / /                             \
,  /             -―――- 、             \
/          / , -  ̄| 「 ̄ヽ \           丶
          / /  ,. -┤ 「 ̄\ \\
          /, -、ヽ/  _l |__  \ >、丶           -i
         //   ヽ )' ̄  _」 L_   Y /   \\        { √}
         /      i r T ⌒ヽヽー| l    \\      ぃィ
      / /   、      | |  | {、_Cノノ  l |   /   、       |  何?いきなりどうしたって?はは、まあ老人共のお節介だとでも思っときな。
     , i    \ _,.┘[ ̄ ヽ  r  ̄」 L_ /{      l |      ィニ!
      | |     / ィ  ̄\ヽ _」 L - ニ-┐ヽ__    ||    { (_)  ま、先にオレは一言言っておくぜ。おめでとさん、ってな。
      l |    厂| l /´  `ー―‐ '´ ヽ  ! |  i   j       Y
     、 ヽ  i f| |、 r―tァ┐ {-tァー┐ 」 ! }| / /      ノ}
.      \ ー{ 、! 「  `-= ´ `== ′ {!レ //∠    にソ
      _ >、_| l __    , 、__,      ⊥| レ  ̄}  \ /
 \ _,/    \ | |' _⊥ -/ /-┬┬T勺 )||  l     ヽ
  /        Y⌒「 /  l  {土⊥⊥=イ  l|          )ー 、
  √ ̄ ̄   、 {   l {  |  ヽ-   |!  | |   /     /    \
/        \ヽ          l   /l | || /   /        l
          ヽ\        j ̄   l l |l     /          l
             \ ァー‐  {'⌒ヽ ノ| l  l |_,/        / ̄∨l
.   ,.   ̄`  ー- 、 /    |   }__| |  | |          / l    リ
 /        ___ /       l   / | |  | |     _//  l   |
/     _/      /         !ー<≧∨  l |_ ィ  / /  l  |



(なんか、俺たちを見る目がやたらと優しかった気がするんだが……?)

4438 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:43:40 ID:1BfY2fwR

確か統一飛譚の世界戦だから、おじいちゃん(記憶あり)と再会できるんだよなぁ

4439 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:43:51 ID:wW/+SgCt

けっこーんか

4440幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:43:54 ID:u8x6Ba6f




                          。r≦/
                     。r≦........≪____
        ,  '"~  ̄⌒` ,、<⌒:::::::::::>'"──⌒ _
       '"      >'"    ヽ::::::::::{:::::::::::::>'"⌒´
       /   >'"./ 、        }::::::::::|/⌒´ヽ /
     j   / ./   /      .|::::::::::|    ∨ /
        { / ′ //       |:::::::::ハ     ∨ /
           { ./\′  /     |::::::::′     ∨
        γ -イ/ .ん\      ::::/  }
       /     .ヒ::ソ /    ∥::/  ′     }   確かに久しぶりだなここ来るの。ま、おっちゃんなら平気だと思うぞ。
.       ′    `~´ /    .∥ノ  /        |   
       {        ゛゛/    ∥{          ′  今はただの喫茶店のマスターだが、昔は爺さんの近衛の一人だったし
       % 、           {::: |   {
       {⌒v.`      ′     :::::!         ∥   たしか昔は____
     r´ハ (``ヽ   {     .|:::::|   |
.     ハ  }´ ~" ∨~人     ヽ:::′、
     〉 ゝイ / ヽ .}/-_-\    ∨-_-_〕iト.   {
.    {`/ ′ __/-_-_-_-\   ∨-_゙''≪ 》    |
      ,>''"~  /-_-_-_-_-_ \  .∨-_∨´      /
     《 斗ヒ≦-_-_-_-_-_-_-_-\  )-_-_      ∨
    /:::/:::::::/ -_-_-_-_-_-_-_-_-⌒-_-_-_      ヽ
   ∥::::/:::::::/゙''≪ -_-_-_-_\-_-_-_-_-_-_-_      \
.   |::::::′:::/    ゙''≪ -_-_-_\-_-_-_-_-_-_\      .\
.   |:::::{:::: /      ./゙''≪ -_-_-_-_-_-_-_-_-_ヽ        /
.  人::::::::{     /ニV  ゙''≪ -_-_-_-_-_-_-_ノ       ∨ /
     ̄人 _ /ニニ∧     ~"''<-_-_-/∧       ∨

4441 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:43:58 ID:bEXhQw+Y

タッバさんにとっては「闇の一族って何……?」って感じなのだろうか、それとも研究の走りぐらいは知ってた?

4442幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:44:32 ID:u8x6Ba6f




                     _.l_ )
                    /v‐‐ヽ`、‐..
                    {='r= .', l: : : l       .i
                ,     '-=-, //l: : : :!.      i i    ,
                  ii    ,`-_."'  : : : :`ヽ、    i. i   /
                   i i    ,l    : : : : : : ,'ヽ、_ , i i  /,
               i i―v´   : : : : , '"   //◎ ` 、
             , / /, '!   : : : : ,'     / / / 二`ヽ.i
             ,ヽ`./ , '  ', : : : _ :, '       i i ! /  円冊`',
               /l  .i ,'    ''' "          .i i ! // l l l l i
            .!.i  r     ., 、       i i !- _   _ .'
                ! i { *   ,. '  ヽ   *   .i i !三≡≡≡==人
          , -'  i _' ,.  '"_  -  _ ゙ヽ ..,,,,,,  '.! !‐-    _ /ヽ/! ̄ ̄! ̄ ̄! ̄ ̄!"'''''' - _
         /_  -‐{ , '  /    l "''  ‐- _  ', _',\UUUUUUノノl !   !   !   !   ,   `,  、
       /, /l   ,' /  /    l    ',       i \      l !   !   !   !    ,   ,': : : : : : "' ,
        ̄ ̄/  .,  /  /     .l    ',       .i  "'l     l !   !   .!   !   .,   .,': : : : ,': : : : ,': : ヽ
         ,'  ,' .,.'   i      i     ',       \ {     l !   !   .!   .!  .,'   ,': : : : .': : : : ,: : : ,'
      .,‐- 、  i i    i      i     ,   /二二コ i.  , - .i.!   !   .!   .!  ,'   ,': : ,': : : : ,: : : : ,'
      l   \ i i    i       i     ', // l l  .l, ト´_ -‐ i.!   !   .!   !  .,'  .,': : ,: : : : ': : : : ,
, -  _  ,l  /ヽ \i    i       i     .//  / .l  i_/´', l  i   !          ,': : .,: : : : .': : : ,
l_: : : : : : : :‐-/ ./ _/_  .i        i   .//_ /  .l   i _ -‐-.i            : : : : : : : : ': : : :,'
  ̄ ‐- _.i_/_: : : : : : ̄: : : : ‐-  ._ .// ̄    ,/   ,._l==〒〒i           ::::::::::::::::::::::::::::::::,
      l  ll    ̄  "''   ―: : : : : : :  ̄ "'' ―-  _!‐´_ ノ \_/i          :::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ', _.i.i   (   / .! l l .冂 .冂  ̄    .―-: : _: " l ,.-v-,  /          :::::::::::::::::::::::::::::::/
         i     '- , !_.! .l l .∧ l .!  !  !―‐┘      ̄l / ./- !―――--- ...,,,,, :::::::::::::::::::::::::::/
         i       ヽ-(_ l. ○ .l_i-" ̄ \        '-'-' -'  ',-_-_-_-_-_-_-_-_"'''' _::::::::::::::i
         .i     - '" /ヽ、_l―‐l        >‐- _       _丿 i ̄ ̄-_-_‐-_-__-_-_-_-_-_-_./
       /TTTl''l"l l l/:::::::::!  ヽ "        \/ / l"l'' -‐i ''i"i i.∥三三三三三三三‐-   /
       ヽ 皿皿 -:::::::::::::::::::!.             \血血血血血 -/三三三三三三三三三三`i
           ',:::::::::::::::::::/               '.,:::::::::::::::::::::::/三三三三三三三三三三三三i
            .i::::::::::::::./                      \::::::::::::::-´―-三...,,,,,三三三三三三三三.i


  「ああそうだ。こんな感じの重くてごっつい鎧をいつも着て、事があったら一番に突っ込んで行ってたなぁ……
  年でずっと着ていられなくなったとか、昔に比べると体が付いていかなくなったらしくてこっちで隠居したけど、
  昔は腕力だけならアリーシャクラスの古兵だったん__んん?」






                     _.l_ )
                    /v‐‐ヽ`、‐..
                    {='r= .', l: : : l       .i
                ,     '-=-, //l: : : :!.      i i    ,
                  ii    ,`-_."'  : : : :`ヽ、    i. i   /  ←三メートル弱
                   i i    ,l    : : : : : : ,'ヽ、_ , i i  /,
               i i―v´   : : : : , '"   //◎ ` 、   ※喫茶店の路上でそびえ立ってます
             , / /, '!   : : : : ,'     / / / 二`ヽ.i
             ,ヽ`./ , '  ', : : : _ :, '       i i ! /  円冊`',
               /l  .i ,'    ''' "          .i i ! // l l l l i
            .!.i  r     ., 、       i i !- _   _ .'
                ! i { *   ,. '  ヽ   *   .i i !三≡≡≡==人
          , -'  i _' ,.  '"_  -  _ ゙ヽ ..,,,,,,  '.! !‐-    _ /ヽ/! ̄ ̄! ̄ ̄! ̄ ̄!"'''''' - _
         /_  -‐{ , '  /    l "''  ‐- _  ', _',\UUUUUUノノl !   !   !   !   ,   `,  、
       /, /l   ,' /  /    l    ',       i \      l !   !   !   !    ,   ,': : : : : : "' ,
        ̄ ̄/  .,  /  /     .l    ',       .i  "'l     l !   !   .!   !   .,   .,': : : : ,': : : : ,': : ヽ
         ,'  ,' .,.'   i      i     ',       \ {     l !   !   .!   .!  .,'   ,': : : : .': : : : ,: : : ,'
      .,‐- 、  i i    i      i     ,   /二二コ i.  , - .i.!   !   .!   .!  ,'   ,': : ,': : : : ,: : : : ,'
      l   \ i i    i       i     ', // l l  .l, ト´_ -‐ i.!   !   .!   !  .,'  .,': : ,: : : : ': : : : ,
, -  _  ,l  /ヽ \i    i       i     .//  / .l  i_/´', l  i   !          ,': : .,: : : : .': : : ,
l_: : : : : : : :‐-/ ./ _/_  .i        i   .//_ /  .l   i _ -‐-.i            : : : : : : : : ': : : :,'
  ̄ ‐- _.i_/_: : : : : : ̄: : : : ‐-  ._ .// ̄    ,/   ,._l==〒〒i           ::::::::::::::::::::::::::::::::,
      l  ll    ̄  "''   ―: : : : : : :  ̄ "'' ―-  _!‐´_ ノ \_/i          :::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ', _.i.i   (   / .! l l .冂 .冂  ̄    .―-: : _: " l ,.-v-,  /          :::::::::::::::::::::::::::::::/
         i     '- , !_.! .l l .∧ l .!  !  !―‐┘      ̄l / ./- !―――--- ...,,,,, :::::::::::::::::::::::::::/
         i       ヽ-(_ l. ○ .l_i-" ̄ \        '-'-' -'  ',-_-_-_-_-_-_-_-_"'''' _::::::::::::::i
         .i     - '" /ヽ、_l―‐l        >‐- _       _丿 i ̄ ̄-_-_‐-_-__-_-_-_-_-_-_./
       /TTTl''l"l l l/:::::::::!  ヽ "        \/ / l"l'' -‐i ''i"i i.∥三三三三三三三‐-   /
       ヽ 皿皿 -:::::::::::::::::::!.             \血血血血血 -/三三三三三三三三三三`i
           ',:::::::::::::::::::/               '.,:::::::::::::::::::::::/三三三三三三三三三三三三i
            .i::::::::::::::./                      \::::::::::::::-´―-三...,,,,,三三三三三三三三.i

4443幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:45:00 ID:u8x6Ba6f




                         ∥:V
                |\    ∥:::::V    /
                {::::::\  ∥::::::::V  /:::::}
                 .:::::::::》''"~\:::/~"''《:::::::::′
                 L_:::/::::::_ ‐=‐  _:::::::厂`ヽ、
               /:::>''~       ⌒“''*、::\\
               :::/            ∨ .\:::∨ ,
             /:::/   /           %  ヽ:::: ∨
             ∥/   ∥             i|   ∨:%
              ′ | i|. i|       i|  i|  i|   ∨:} }
            ′   | i|. i|       i|  i|  i|     %:
               | |   | ハ i|       i|  j{  八  }  |:| |
               | |   |′ i| |     i| ∥ /  \|  |′
               | |   |     ̄ ̄ ̄ ̄  "    ′ |  |
                  |   | t==== ュ   u  ィセ===ァ
                ′|    夊:::ツ        ゞ::ツ ∥  {)  %
          ⌒7  |  .圦  ⌒    ,     ⌒       |   V
            /  |   |   u      _ 、  U |   .|   ∨
             /   ′  ′乂   乂  ノ    /    |
         /   /   7   〕h、  /\  ィi「 .|        ∨
          /   /     _,.。 *''"::::{{二" } {``~、    ‘
          /   /   彳《: : : : : : : : { ュ_  ′ 乂: : xi{    ∨     \
.         (/  ′   {/-_-_≧s。 λ ̄ / xi(-_-_            \
       /   {     |‐‐==…=‐ヽ{/  .//斗 -_-_}     }\        \
     /     人    人-_-_-_-_-_《ゝ=イ}厂-_-_-_ /    ノ  }h、         \
    /  /   ≧=- ー=彡-_-_-}ゝ-イ V-_-ミ=≦--= 彡-_}   〕iト.     )
  /  /     /-_-∨-_-_-_-_-_-%::::::::::::∨-_-_-_-_-_-_|-_-_      〕iト. /
  (  / /     ./-_-_- -_-_-_-_-_-_%::::::::::::∨-_-_-_-_-_  -_-_\       )
  \( (     ./-_-_-_ }-_-_-_-_-_/ %:::::::::::::∨-_-_-_-_-′-_-_-_.\


  ((なんでこんな所にこんなもん置いてあるんだー!?))


              ー=ミ
                    ' ハ
               , へⅥ ,. へ
                /    ヽ/     、
.             /    /ヾヽ∠ヘ     \
             , '     /      V    ヽ
           /      /       _',    ハ
.          /      ト .,  i  i、/ ', i    i
.        '  ,    Ⅵ- 、`''   `' r ⌒ !V   i
.        j /!   l {   }    乂__,リ .l.    |}
        /  |   l ゞ='’          l   |
            |   !            u i   Ⅳ
            | ,:i l          _,、  ,i /ヽ   ハ/{_
.           j/,ハ |ヘ  ⊂ニ===ニ二- ' 人/ }./_   !
            ',! >.     _,. イ7≦ヽ´ ゙Y,、ヾ__,
            , --{==ヘ─‐j fニニ{=┐: : : 「ヽ '⌒フ
       _}ヽハィ,∠_: : rVニ=ム', l l二二ニ/: : ト、ノ    ヽ
     ≧      ーz_∨ニ=ム', l l二ニ=/:.r‐'      ,.

4444幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:45:30 ID:u8x6Ba6f




    丶  /!
     {::V_/::}-- 、
   ヽ、ノ>'" ⌒“''*、\
    》ア´ ヽ \  ヽ\   っ!? お、おいエド!?鎧の後ろ、後ろ見てみろ!!
   // !   》:::::V  .∨ ヽ   喫茶店が跡形も残ってねぇぞ!!
  .′ }>'":::::О-\  ``~、  ,>''"~ヽ
  {人 (::::0''"~\ u ./`寸  ノ__ 、⌒ヽ  }
  | .| ヽV´uマ  ヽ.ノ )、`~、//,、<⌒: `ヽ
  .:..|  ゝ _ヽ⌒“'*、/-_ヽ ノ_ /: : : : : : : : : : }
   V``~、  }⌒{-_ (0)ア´V: : : : : : : :ゝノゝノ
   ヽ}  ゝ´__>'"/ニ}\`\: : : : )⌒
    人 } / / ノニニ! .} \ノ、:Y´
      ∠ ィi〔::::::ゝ==イ-'-_-_ヽ-⌒ア
        |: : : __ ノ/-_.|-_-_ ヽ 圦乂
        |: : : 廴./⌒ヽ,>''"~___}
        |: : : : : : |:::::::::::′|:::::::::′



             -=ミx、
             -‐ ' ヽ´ ̄`ヽ
             /  /ミ彡|    ヽ\
         イ.  / |.    | }!   ∨ハ
.         /.7   |─|.   ‐|‐.∨ . │. |  ……は?え、いやいやそんな冗談キツい__
         レ  l ●    ●|. |  i  |
          l . l⊃ 、_,、_, ⊂⊃. 7ト、.!
.           ∨ヘ        レ. / i/
..            /⌒l,,、 __, イァ_|/_〈 〉
            /:::::::::/ ;;;;ヘ/;;;;/:::::::ヽ )
.           |:::::::::::l:::|;;;;;||;;;;;|:::::l::::::::}〈,,,〉



                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `

4445 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:45:35 ID:bEXhQw+Y

マタンゴさんパネェ!

4446 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:46:00 ID:1BfY2fwR

>>4441
始祖の約束された発狂が発覚する前に宇宙に飛び出してたはずだから、
闇の一族は、元になったっ次世代計画の事からして知らなさそう

それ以外の人体実験は…どうだろう?

4447幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:46:20 ID:u8x6Ba6f




      , -‐'/ミゞrへ`ヽ、
    /  /| | | | | l ll',  ヽ
   /   // l | | ノ l | | |  ヽ,
.   /  //`ー‐'| ||`ー‐ l    ',  嘘だろ、おい……ま、マタンゴのおっちゃーん!?生きてるかー!?
  / / |/`ー‐   `ー‐イ   ト!
  l / / 「| ̄| ̄| ̄| |) !  lr }l  あ、カリオストロは瓦礫に入らないでくれ!転んだら事だからな!?
  |/l Y  | ̄ ̄ ̄ ̄``| |  /ノ  ちょっと俺、おっちゃんを探して__
  l ヽハ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | /  ,rゝ
  ヽ  ゝr┬┬┬┬┬┤|イゝ‐ヘ
   __ゝーr-‐r----rト-ヘ'´.
  ':::::::::::::::::::::::」_」::::::::::::::/
  :::::::::::::::::::::ゞ‐‐゙ ┘::::::::::``ヽ、



                          , ´ ̄`ヽ
                     / ,.-、  }
                      |__/ 0 {_/
                      |    /           ,.  -――-、
                      ∨//>--- 、__  r<    ー--、 ヽ
                   ,..</: : : : : : : : : :ヽ、//\   ゚r '__,ノ
                  /: /: : : : ,: : :/: : : : : |: :\/ ̄ ̄ ̄
                  ,:': : :/: : / : /: ,.ィ: :.イ : : : |: :、: :ヽ
                     / : : /: : / : /: / ':/ |,: : :./: : :∨: :、
               ,.ィ : : /:/:': : :!{/ ̄}' ̄|: : /トl、: :|:|: :.`\
             //: : :/': : : |: : :| == ムイ }'マ: |:|: ∧
            //': :/: |: : : :l\:.| u     、 ==/l:/,:!,: : |
           /: ' /: :,: : : ,: : : |、_     __     ,: /:.lリ \}
         / ´  ,: : /: : : : ,: :.:.| :、  乂:.:.:.ソ  八:_:」   `    ふう……これ運ぶの結構重いんだよねぇ……
        / '  ,.-‐-、_/___|: :.∧   、      イ: :.|         って、あれ?マタンゴさんのお知り合いかな?
         /   /   〈l |::|  l|: :{/∧   /` ー ´: /: : :|         マタンゴさーん!!お客さんですよー!
      /,. イ     〈l |::|  ,: |/ /  //:/|: : : :{-、: :|
       ,:/         Ⅵ |::|  |:j! {_  ' ∨ !: : :/l〉 ∨        ,.-――---ァ
     /:{         ヽ|::,...イ: ノ | `  r|  ,: :{ l〉  `ヽ,   rく   _二≧ア
     ,: : |  、        }'  {:.:ノ  |     , Ⅵ/'     }  /   ー=rー '
     {/!\_}       /  「:.ノ   |  l   ∨∨:、  _/  〈    / 「/
    /: //}//>- 、_,.イ、__/:「  <   :.  \∨}ィ//∧ , ' \__,/--'
    ,: :/'´ |//////  :.    {: | ̄T≧=--゙ー--'-ハ'////,/   '
  ,: : '   ` 7ー ':.|   ,  从|  ||        ||ム ̄,:'     /
  /: /    /--、:/   ::.,:::.     /'           || l}     ,:'
 ':. /    ///,Ⅵ、   \::::...../............::::::.....   /'人\  /
/: /    ///'´¨//\   `7ー---― ¨ r―--イ : |: : |` ´
: /    //   \//\  {l      {l /: : : : :.:|: : |: : |



      __....-――‐‐''―ー---...._
    _-" ::::               :: `ー 、 ヒョコッ
  /    ''    :          :    :::: \.
 ./ ::                          :: :: ゙ 、
  ゙ー 、                     ,..--/
    ` 、       ○      ○、:: /´
    │                ::l   ん? エドワード君にお嬢じゃないか! 元気にしていたかい?
     !                l   ……あ、もしかして心配させてしまったかな?悪い事をしたね
    │                !
    /                │   私は無事だよ。店は見ての通り全壊だけどね
    ll                 |
    !    ィ              !l
   │   │             !1 
   │   │              !::1
   │   │:             ::|!::1
   │l   │             :::::|._」
    !    _│::            ::::::l ^1
    l彡jldゥ/               :::::/」lリ
     丁´ :::::::: :::ヽー- ,,..‐-‐':_.ノ/'~~
     │  ...____ ::::::::/ :--......´:::/
     │        :::::/:::. ::::::::::: !
     │:::::::......--‐":::|::::::`'''':::::::::{
      ー---....  ....-' ̄''――''''"

4448幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:46:48 ID:u8x6Ba6f




                __
               ´ ⌒ 丶   -――…‐-
            /    r く ヽ\ /   ` 、   `  、
.                /  ヽ } ノ         ヽ    ヽ
               /      , 、__                 ',
.              /      /ミ1{ソ,} ヽ             l
              ′′..::/ { ¨`´¨}   }           :l  お、おっちゃん無事だったか……良かったぁ……
            /{ l  :′l     ! :/ } ヽ   .!  :l  !
                l l .:∧..:l .u   !.:/ ´!   ',  ..:l - 、/:′  でもなんでこんな事になったんだ?店跡形も残ってねぇじゃねーか!
                l l  i.`', l、  ゙`}/ -z}≦}7;  .:lr  }/   おまけに上から隕石でも降ってきたみたいな大穴まで開いてるし
                | :ハ :t=={ミ   /′ 乂.:リ }  .:|/)/
.              l ; ',.:} 弋ソ ./     `¨¨ !  :l l_ノ \   てか、その人は?
               !{.  ',l::.           し l  !:l_i_|_ }
             ′   }∧.   ′      | :/.:i  ̄ }〈
                  i   >  ー== ´/:} /リ/:::::::::L_}
                  l/}/   ._>  _,. /:}/::′:::::::::::::_j
                  {:    _> ´_ ´:::::::_::::::::::::::::::::::ヽ
                    `ヽ ヽ:/´:::::::::::`  、::::::::::::',
                      /::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::: ',
                         {::::::::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::i



      __....-――‐‐''―ー---...._
    _-" ::::               :: `ー 、
  /    ''    :          :    :::: \.
 ./ ::                          :: :: ゙ 、
  ゙ー 、                     ,..--/
    ` 、      -‐     ‐-:: /´
    │                ::l   彼女は__この店をこの有様にした張本人だよ
     !                l
    │                !   「「あ゛?」」  「ご、ごめんなさい!?事故だったんです!?」
    /                │
    ll                 |   こらこら、どうやら彼女に悪気は本当に無かったようだからね。魔術で店を直してくれるそうだから
    !    ィ              !l   あまり気にしないようにね。形あるものはいつか壊れる物さ。少なくとも、私はそれで彼女を許す気だ
   │   │             !1
   │   │              !::1  丁度いい。彼女の使う魔術はかなり珍しいから見ていくといい。
   │   │:             ::|!::1  試しに一回どんな魔術を使うのかやってもらったけどこんな魔術、私も初めて見るんだ。
   │l   │             :::::|._」  私は門外漢故に全く理解できなかったが、君たちにはなにか研究の糧になるかもしれないよ?
    !    _│::            ::::::l ^1
    l彡jldゥ/               :::::/」lリ
     丁´ :::::::: :::ヽー- ,,..‐-‐':_.ノ/'~~
     │  ...____ ::::::::/ :--......´:::/
     │        :::::/:::. ::::::::::: !
     │:::::::......--‐":::|::::::`'''':::::::::{
      ー---....  ....-' ̄''――''''"

4449幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:47:39 ID:u8x6Ba6f




     , -\    | __/__      ∧
   , ´    `⌒> ----- ミ 、   | '.
 /     ,  ´    ___ `ヽ、|  |
_    , ´   ,  ´      ` <\|
< \/    /              `ヽ
      /                     \
` ̄/   '             \     ヽ
  |  /               ヽ
  |  |                    '.   :.   '.
,:  |  :          |      '.   |   |   '.
  ∧ 。 | |i      |  |   、_|_ノl |   |   ,: |
    V、| |i  | 、_|ノ {    ハ_从_|l_ハ |  (……ん?【闇の一族】でも最古参の一人であるマタンゴ=スモウが見たことない魔術だと?
 ,:  乂| |i  |\_从_〉、___,ィチ斧ノ | | l  ∨   確かに、魔力がほとんどないから魔術については専門外だが……
::/ .:::::rハ |i  下芹笊Yミ     乂ツ  | | |     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
/   乂|   ∧乂zツ    ,  :.:.:.:.: ム  、|   '.  爺さんの隣に立って、常に先陣張り続けたこの人が見た事すらないだと?一体どんな__)
  /::  ∧     \:.:.:.:.:.      u 人   V
  >- <'.     ヽ     _   イ     '.   }
/ニニニニ>、    '. ´ ̄   <ニ|     }  /
ニニニニニニニ\   }`  r ´ニニ∧      |\
ニニニニニニ/⌒\ |\、{ニニ/ニノ     八ニ>、
ニニニニ/ ̄ニニニニ>-、}。}「{ニ/   /ニニニニ>、
ニニニイニニニニニニニニ><{   イニニ/ ̄ ̄ ̄
/ニニニニニニニニニ//   ` <ニニイ
ニニニ/ニニニニニニ//          </
ニニ/ニニニニニニ/ /             `  、
ニイニニニニニニ//ニ>



                   / | l   マ
                 ___f | | | |- j}___
               .  /  L廴! ! ム-1  \
                . │ ./ ̄.「 し1ノ ̄.\  |
  ┌────────┴┴──────┴┴────────┐
  |    /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: :\  \.    |
  |.  /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  \.  |
  |/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \  \|
  |  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: \  |  ゴトッ……
  | /:::::::::,,,,llllllllllll,,   ,lllllllllllllllllll'   ,,,,llllllllllll,,     llll'  ,,,,lll''':::: \ |
  |::::::::::::,lll'''    llll'   ,llll'         ,,lll''    lllll   ,llll' ,,lll'''':::::::::::::::::: |                  エデンの園創造キット
  |:::::::::::lll'   ,,,,,,,,,   ,llllll,,,,,,,,,,,    ,llll'          ,llllllllllll::::::::::::::::::::::::: |  惑星開発用携装備、【Garden of Eden Creation Kit.】
  |:::::::,llll'    '''lllll'   ,llll'         ,llll     ,llll   llll''' llll,::::::::::::::::::::::: |
  |:::::::'lllll,,  ,,,,lllll' ,,, lllll      ,,,,  'llll,,  ,,,,,lll'' ,,, ,llll'  'llll, ,,,,:::::::::::::: |  __【G.E.C.K.】
  | \::::'''''ll'''''''lll' ''''' .'''''''''''''''''''' '''''  '''''''''''''''  ''' . '''''   '''' . '''':::::::: / |
  |  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: /  |
  |\  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  /|
  |  \  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /.  |
  |   \  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: : /  /.    |
  └──────────────────────────┘

4450幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:48:22 ID:u8x6Ba6f




                 ,..--zzz--、
               /_}___/ , イ
                  {----_,.イ//|.___    / ̄\
                 ` ̄ ,. .<: : : ,: : : : :>、/∧^{_∧
              , . : ´: : : : : : :/: ': : : : : : : :ヽ,l\ ∧
             /,: : : : : : /: : :,{|: |: : : : : : : : : ム \_〉
        __ {^Y /´:/: /: : : /: ://|: : : : ;: ,: : : : : : ::.
      r-、_〉'T ,ィ__,/: /: :/:/{-/-- '|: : :、/: |!: :|: : :|: :|
     r 、{ }  l/ }:/: イ:/: : |ィてミ、 {: : /\|!: :|,: : |: :|   __試運転は完了。脱出艇も鎧も退避させたし、準備は万端。
     、、_〉¨ /:   八: :.}'|: :|:.|弋zソ  \{ ,.=ミー:!|: :.|: :|   本格的にお店を元通りに【創り直す】としますか!
      ヽ   '  /:,--、:.:|:.:Ⅳ :.:.:.:.  ,   必刈}:':.\|: ム 
    r-- }__,イ´  /{:\|    ,-......_ :.:.:`¨ /:/: : /|:.∧  環境値をこの星の基準に合わせて、さっき鎧と一緒に金庫の中に入ってた
    | /     /  〈/.,: : : :〉、 {:.:.:.:.:.:.}    /イ: : :/: ! ,: :', お店の見取り図を入力してっと……この辺の過去の情報も時空間から写し取っておこうっと
    ∨\___///〈/ /: : :/- \ ` - '  イ ム:イ: : :, \:,__
    /    / }/〈イ {: :/ /^}ヽ` ー‐=≦=|: : : / ̄`ヽイア〈_, }  
   ,{    ' _,./イ-/イ==' /  ` ´ ̄/^| |: :|:/|l〉/ / {-' /^Y
   /乂__/: : 、 /: :/   /      | l| ,: :{ |l〉 {  :. {_,.ノヽ
  ': : : : : |: : : :∨:/_ | ̄    |:.,   |  \}: :、|l〉 |  ' {_,/〉
  ,: : : : : :.|: : : : {:ノ /\、      /   \  乂:}/フ-|\   _ー '
  | : : : : : |: : : ,从 {/  `\   '     /   |: 〉/-|  \イ、: }
  | : : : : : |: : :.{: 人 ||    \.:__/--rr--j〈イ,  Y、  | [〉:|
  | : : : : 八: ,.ィ  \....____、      // /:/: : . |  ー-':.:|
  |: : : :/ / /    マニ{ ̄\_\   // イ: {: : : : .{     l:.|
  | : : '/  ,'    | \|ニ|ニニ|ニ|≧=--< |: 从、: :八   ノ/



                ,ィ,、        /! ̄ \
               / //\-――/l||   ||
             / //,.> ´ ̄ ̄ ̄{__ 0 _l!
            / ,/,:': : : : :.:|: : : : : :.| |_j |   カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ……
             /   //: : : ,: |: :|:{: : :|: |:乂___ノ
              ー ´/: : : |:,.ィ--|、: : :|-l-:、!: : : |:i   材料の六割は、壊れた建材を再構築。残りは大気中の元素を組み替えて……
                |: |: : |: :| _| {: : : | _、:_:|: : :.:|: i   それだけだと強度に不足が発生する箇所があるから、魔力を組み込んで物体構造を強化
                |: |: : :Ⅵ泌ソゝ-' 芯ソ}: : :|:|: :|  とりあえず、こんなことがあっても二度と壊れないような作りにしておこうっと
                |八: :、ム     '   /イ: /:j:.:.|  基礎の鋼材を船にも使ってるチタンベースの特殊合金にして、木材は……
                |: : :\}: 、  Y ̄} ムイ: /:.:.:|  木材なんて使うの久しぶりだなぁ。ああ、思い出した
              ,: : :|: ,:l: :| > .こ ィ: :|: : :/ : : |  昔流行ってたやきうのバットに使われてたのが理想的な強度だったね。
                /: : /: |:|: 八_|   /!〉:|: :/: :,: : !  アレの構造を疑似的に再現してっと……あ、そうだ
          l.   /: :., '´〈!: / /l|_  _ |l| |: {ー- 、: :...|  
         !|__...:':.:_/ l /!:/='|」! ` ´ !{|.|: |}l〉 ハ: :゙!!  `ヽヽ
   〃 __|l  /l ヽ|! l. l..゙/'ノ-イ/    | Ⅵ:{/l〉...  |ト、_ ノノ   カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ……カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ……
   l| / ヽ_ノ! !   トヘl|/:ん_/   Y  ヽ 乂}'   /   ! ヽ. !|   !     、、
    !    ヽヽ  !   !|ヽl__!|}\__::;:_/-r乂}.゙∧  ∧ _..|!|\!| !  ノノ
  j|_∧  l| l ヽ_ノ\ !| \l_ノ  /( _j|∠ノ   ̄ /! ∧   ̄!| ̄ノ
/ ! _ノヽ、_!lノ_.. -―ヽ   ヽ从/ ムヽ、!|_ ノ__ / l| /从` ー‐l|<_
__ノ´ !ヽ、_ノ__ >ー‐人ヽ、 \   ≧   !::::::::::::)\! !/  ≦‐-、!   ノ
    \:::::::::::::::::::::::::≦   ヽ、_\ `>  |:::::::≦  \j / `>   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4451 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:48:31 ID:L9Z/dg11

げぇ?!チートアイテム!

4452 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:48:50 ID:4JaGJ2KV

さすがやきうだw

4453幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:48:58 ID:u8x6Ba6f




     ゝ「. ̄ ̄∧───、,.ィ=-- 、
   /: :| o _,|∧ニニニ///\  \
 /: : : :|-、__ノ |: : : : : : : : : `ヽ/\  _ハ
 {:: : : : :〉、_ノ: : :i: : : : : :i: :寸  \_}
 |.: : : : : : : : : : : : ト、: : : :.:ト、: :ヽ
 |,/: : : ///: : :i: :/⌒',:.:/zxi: /:}   マタンゴさん。本当に元の形のままでいんですか?
. /: : : //∧ : : |:/xf斧j:./ ヒリj/:八   今なら手を加えることもできますけれど……
/: : : //...∧:.:.|{弋::リ /  、 i/:ハ
: : : /'  i   ∧.ゝ     _ /.、.:.:ハ
: : : : :|::::i  / . Y:≧   _, ′: :、:.ハ
: : : : :|:::.i.../.: : : : : : `:く : : : : : : .i ヾ |三三三三三三三三三三三|
: : : : :|::::i/: : : : ≠'⌒>- 、.: : : .:i  |三                  三|
: : : : :|: : : : : : : :{  /     Y. : :i  |三                  三|
: : : : :|.: : : i : : : ', {       }.: : :|   |三                  三|
: : : : :|. : : : i : : : ',. ハ     ハ : :.l   |三                  三|
: : : : :| : : : : i : : : ', ∟   クヘ 〉: |.  |三                  三|
: : : : :|: : : : : i : : : : ' , ¨∨//∧:|.  |三                  三|
: : : : :| : : : : : i : : : : : ',  ∨¨ '' ̄ ̄ ̄ ̄///冖≦ヾ二ニニニニ|



      __....-――‐‐''―ー---...._
    _-" ::::               :: `ー 、
  /    ''    :          :    :::: \.
 ./ ::                          :: :: ゙ 、
  ゙ー 、                     ,..--/
    ` 、      -‐     -、:: /´
    │                ::l
     !                l   ああ、もう50年ほどこの店で暮らしてたからね。今更大きく形を変えるのもね
    │                !   気遣ってくれてるようだけれども、その図面の通りに直してくれると助かる
    /                │
    ll                 |   皿や調理道具は大型の物以外もう直してくれたから、あとは店が元の形に戻りさえすれば
    !    ィ              !l   無事だった茶葉や豆でこの子たちに飲み物位なら出せるからね……よろしく頼むよ。
   │   │             !1
   │   │              !::1
   │   │:             ::|!::1
   │l   │             :::::|._」
    !    _│::            ::::::l ^1
    l彡jldゥ/               :::::/」lリ
     丁´ :::::::: :::ヽー- ,,..‐-‐':_.ノ/'~~
     │  ...____ ::::::::/ :--......´:::/
     │        :::::/:::. ::::::::::: !
     │:::::::......--‐":::|::::::`'''':::::::::{
      ー---....  ....-' ̄''――''''"



                      ,.-zz-、
               / ̄ ¨∧,.--∧.  ∧
           /   //∧==/∧ 0 ∧、
             /   //:,: :,.ィ: : : : |   l∧: .
          {    ': :.|: :.l | : |:_:.乂    }:.ム
          乂__ノ':ィT7:{ | : | 、:|、:`¨¨´: : ::.
           |: |: |:.| { 从{__」 リ Ⅵ: : 、 : : |  分かりました。それじゃ__スイッチ、オン!
           |:イ: |:.lィ≠ミ   ィ≠ミ|: : |:\:.|
           l八:.从    '     /: :.:|: : :.:|
             Ⅵ : 、 マ 7  /: : /:;: : : :.
            /:八 : > _ ィムイ /: : : : :
            ,: /: :|: : :/-|   |: : :./: : : |: ::.
              /:/ ̄l|: ://,ノ   {: : /|l〉 ̄`ヽ: .
           {:/ ∨:.イ/`ヽ イ|: / ||i〉/    ',
           _,イ   乂ノ/     乂ノ ||l〉'      `ヽ、
         {   ///   l:/  {: :}、/ll〉、       _,}
            〉  ん/ー,\.../_,...イ乂:}   }、    ,'//\
          /// { {{o/   ̄  TT|〉:{ ̄∨:{   ////}、イ
       /\/l人 マ{         |!、:.〉 /: : `¨¨{/// ':.
        / __/∨:>}|    -- /イ从 ,: : : : : |: :|: 〉-   ,
.      〈   \: : : |||        ||   {: : : : : :|:./   /:.
       \   \:〈 }}  _,....-  ||   ヽ: : : :/   /: : :.|

4454 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:49:21 ID:JNJ/HY+n

やきう強い

4455幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:49:26 ID:u8x6Ba6f




            ヽ、 !     | /         ,.イ          ヽ、 !     | /         ,.イ
           `′     ′    ヽ、 !             `′     ′    ヽ、 !
   〈ヽ     /丶、           `′     〈ヽ     /丶、           `′ ,.イ         _,.ィ
    ∨      /  /     〈ヽ     /丶、     ∨      /  /     〈ヽ     .<> / _{.  r┐     !   Kヽ
         ヽ. /     ∨      /  /           ヽ. /     ∨      /  //,/   L..!    |  ,{ ∨
        .イ                  ヽ. /           .イ                  ヽ. / {/      _r‐-、  ー'´  キィィィィィィィイイイイイイイイン
        i´ |     / !      .イ            i´ |     / !      .イ     ._  __ <_ >、}<ヽ
 ,. ‐ァ   l   !    l l     i´ |     / ! ,. ‐ァ   l   !    l l     i´ |  / ̄ /く _、 ̄!¬、,、 `′
./ /    l/       | ,. ‐ァ   l   !    l ./ /    l/       | ,. ‐ァ   l   !./   /   ._  ̄丁_,ヘVヽ
ー-'  r1        ./ /    l/       | ー-'  r1        ./ /    l/ .|__   {ヽ l. l    /  〉
i´{    !,l   _     ー-'  r1         i´{    !,l   _     ー-'  r1     ´ヽ` / l__ !   /  /
`ー      |_,!    i´{    !,l   _      `ー      |_,!    i´{    !,l   _    .V       \/〉     ∧
    __,, i、_      `ー      |_,!         __,, i、_      `ー      |_,!             ^      V
     | | l.__!‐┐         __,, i、_           | | l.__!‐┐         __,, i、_       ,.へ          ト、
    |. !  l  {        | | l.__!‐┐        |. !  l  {        | | l.__!‐┐    、   \     l´l   |  `!
 ̄l   ー'´  `ー-        |. !  l  {      ̄l   ー'´  `ー-        |. !  l  {     .`ヽ/       V   l  l
  l ;¬     ト、r┐  ̄l   ー'´  `ー-      l ;¬     ト、r┐  ̄l   ー'´  `ー-           r1     `ヽ.|
‐-' L..{  ,、   }  ヽ、  l ;¬     ト、r┐  ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、  l ;¬     ト、r┐        l_,ヘ
     / ヽ  L..._ i ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、      / ヽ  L..._ i ‐-' L..{  ,、   }  ヽ、        l__,!   ,ィ
                  / ヽ  L..._ i                   / ヽ  L..._ i             l l r¬
                                                                  '´  L..l


  その機械の駆動音とともに、瓦礫の山は消え去っていき____次の瞬間には


                  ∩
                /∪\
               //|:::l\\
          //  .|:::l  \\
        //    .|:::l   \\
       //____|:::l___\\___________________
     //―.┌―┨:三::┠―┐‐.\\ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ\
    //    .|:|  ┃:三::┃  |:|   \\ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ\
  // ∨   .|:|  ┃:三::┃  |:| .//  .\\ェェェェェ[三三三三]ェェェェェェェェェェェ[三三三三]ェ:\
 </|:|   .∨  .|:|  ┃:三::┃  |:|//   .|:l \>ェェェェ::| r――ォ |:ェェェェェェェェェェェェ| r――ォ |ェェェ::\
  \|:|   .∨ l:|  ┗:┯::┛  |:|/    |:lェェェェェェェェ:| |     | |:ェェェェェェェェェェェェ| |     | |ェェェェェェ\
    |:|ョョョョョョョョ|:lョョョョョョl:|ュョョョョョョ|:|ョョョョョョ!|:lェェェェェェェェ:| |___| |ェェェェェェェェェェェェ:| |___| |ェェェェェェェェ\
    |:|∨   ._|:l______|:|__________|:|_ .//|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄了
    |:| .∨ 〈三三三三三三三三三三〉./...|:|\|:|__|:|/  Ⅵ:|  |:|/ Ⅵ:|   |:|/ Ⅵ  |:|/    |::|
    |:|ヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨEヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨ|:|ヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨ|::|
    |:|   ∨ |::::|| ̄ ̄||| ̄ ̄||:::|  //   .|:| |王|   |王| |王|   |王| |王|   |王| |王|   |王l.  |::|
    |:|   ∨ |::::||    |||    ||:::| .//    |:| |王|   |王| |王|   |王| |王|   |王| |王|   |王l.  |::|
    |:|    ∨|::::||    |||    ||:::|//     .|:| |王|   |王|__|王|_ ..|王| |王|   |王| |王|   |王l_.|::|_
    |:|      |::::||__|||__||:::|/      |:|    ̄ ̄ |キノコマン| ̄      ̄ ̄      ̄ ̄    . |::|
    |:|王王王|::::|回 回:|:回 回|:::|王王王ヨ|:|圭圭圭圭〈:::::::::::::::::::〉圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l::|
    |:|土土土|::::|     :|:     |:::|土土土ヨ|:|圭圭圭圭 .T  ̄ T ...圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|::|
  .<三二ニニ==-----------=ニ>  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  __マタンゴやカリオストロ達には見慣れた、いつもの喫茶店が組み上げられていた。

4456 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:49:46 ID:StuE78gt

やきうの歴史がすごいことに

4457幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:49:58 ID:u8x6Ba6f




                 __
                       `ヾヘ
                  /^> ' ´ ̄ ̄  〕iト.、
                    / /       i    ヘ
                / /          |    } ∧
                  / /        |!  ,:  }  (コイツは……魔術? いや、どっちかといえば__いや、まてまてそれ以前に
              /.イ  ヽ \      | | ./  ,ハ
                  '´i ト, > ._    |!,    j i  この術自体には魔力の気配を感じない……?
                    | { ∨   \  j〃 /}  l
                    |/ `t'∨\ヽ  V// / / リ  というか、どーいうカラクリだ……!?こんな少ない魔力で、どうやってこれだけの結果を__)
                  / i ハ八_ト、ヾ、 ヽ / / /
                }/ iト {ヽ \\j/ / ./ |_
                r≦人  \ヽ ヾ // }:..ヽ
                     {_: : : : `:yー- ミ { _,.ィ く: : :j
          ,. '⌒ヽ<: : : : : : : :{  ヽ`Y´/ ノ: : :iトくヽ
.          ,.ィ-=、: : : : : > .: : : :`iト _、j /ハ: : : : : /: : :Y
         /: :∨: :.\: : : : : : : ≧=-{  ヾ{ /ノ: -=≦: : :./`ヽ
.        /: : : :∨: : : \: : : : : : : : : :`丶___/: : :/: : : :/}: /: !
        ′: : : :.i: : : : : : \: : : : : : : : γ⌒ヽ /: : : : :/: i:/: :.|
.         i: : : : : : :i: : : : : : : : > .: : : :/   ‘,: : : : /: : }': : :j
.         {: : : : : : :.V: : : : : : : : : : :.≧={     }=≦: : : : :i: : :.{
.       V: : : : : : :∨: : : : : : : <<={{{={/i  ハ !∧: : : : : i: : : {
        /: : : : : : :. :.}: : : : : : : : : : :Ⅵ:..八 ./ニリ:ゞ': : : : :.!: : :ハ
      {: : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : r≦r=彡: : : : : : : i : : : : }



      |、  V::\/::::::::::/  ィi〔>'"
      {:>、  V:::::::::::::::::::::>'"    _  斗ヒ≦》
     V:::ヽ 》 -=≦ ̄::⌒“''*、ノ::::::::::::>'"
      V:ノ >'"⌒ ̄ ̄⌒“''*、::::\>´
     /⌒ /     `ヽ   \::::ヽヽ /
    / / .∥       ∨   ヽ::∧∨ /   「__カリオストロ?」
        i|  |   (   ∨  }  .v::::》∨ /
.  /  .′ .i|  |    ヽ   ヽ .|  |::::{ .V   いやいやいや、まさかそんな__いや、ありえない事なんてないのか……!?
 / ′ |  ハ 人   从ィ允㍉ .!  !⌒
.∥{   {  ィテぅkヽ `^^  んう i|  V) ) }   あんた、それってまさか__
.j{ ハ   V {  んハ     ゞイ j{   ∨
  人  V丶 弋ソ  ,       i|    ヽ 人
    ⌒/ }              .i|     \  \
     ′レ!       _  、  ハ     ヽ
     {  人  u    ゝ ´ /  \     )
   ∧|    ≧=- --  ィi〔-_-_-_-_ヽ  /
  __ {//} {   \/ 《___ //-_-_-_-_-_-_/´
 《 .//\ゝ   ≧=(〇)./-_-_-_-_-_-_∨
  〉、)/人 \≧=-/-ハ./__-_-_-_-_-_-_-_
  〉、 ∨{⌒ .) /\-_./  ∨ ⌒“''*、-_-_-_-_  /
 人 ヽ} /ノ::∨::::ヽ/  /    / \-_-_-_∨  人
   ⌒ヽ´::::::::::∨//  /    /___ハ-_-_-_//
     ∧::::::,、<⌒/ハ     /≧=-= .\-_-_∨
  __,、<⌒::::::::::::::::( { ゝ-- イニニ/   ヽ-_-_
/__/ (::::::::::::::::::::::::::ゝ=--イニニ/     ∧-_-_
   ⌒  ̄ ̄ ̄ ̄


    「魔道化学、なのか……?」

4458 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:50:28 ID:wW/+SgCt

全てが解決してるから出せるチート

4459幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:50:51 ID:u8x6Ba6f




                         { ̄ ̄`\
                            ∨ ̄`\ヽ
       ,..-_―――‐- 、         ∨ ° └|
      {/ , -┘ ̄ ̄ ̄ `\      ___ ∨__」
       \┐°       /\,..イ : : : : : : `: : .、Ⅳ
        ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
                     /: : : : :/: : : : :/.: : : : : : : : : \
                    /: : : : : : :|: : : : : |:/: {: : :\ : : : : : .
                 /: : : : : : : :|: : : : :∧: : \: : : : 、: : : : .
              /: : :/: : : : :∧: : : :{ =ⅥV-Υ: : :|: : : : : .   おっ?知ってるの? 使ってるの私とツッキー位しか使ってなかったマイナー技術なのに
              ' : : /: : Ⅳ∨=ミ、: : | 芯ソ》|: : :|: : : : : :l
            |: : イ: : : |:{ 《泌}^ \|  ¨ ´ /: : イ: /: : : : |   【契約】の関係上、私はあんまり研究資料を残せなかったからツッキーが存在くらいは
            |/ |: : :∧:\   ,     ∠:イ: : ∨: : : : ∧  残してくれたのかな? 彼は唯人でも使える【科学】ばかり残してたろうし、
                   |: :/: : Ⅵ「      ,     |: /: : : : :/: ∧ 記録すら残ってないと思ってたから嬉しいねー!
                   |:/: : :/: : \   ̄    ィ |´: : : : : :/ : : :∧
              /: : :/ : : : : : >-r<    7: : : : :/: : : : : :∧  私はタバネっていうんだ。お嬢さん、お名前は?
                /: /: :/: : :_  -‐ l    _/ : : : :∧ : : : : : : :ハ
               ∠イ : : /: : : |L -‐|    ||: : : :/  〉- 、 : : : :∧
                 |/⌒ヽ: :||-‐ /、 _ ||: : :/ /   \: : : ∧
              ┌‐イ      } :|l /     ||: : {'"         ヽ: : :ハ
              |      ,..イ/´        ∠{: : :}        ∧ : |
              ∧   /  /        /乂: :〉        ∧:.|
            /:::::マ/ ¬‐-\ / _ -‐≦=―乂: :〉           ∧|
          >、::::/   / {。〉 `¨´   {。〉|   乂: :\      /::::::〉
.        /  У  /             |    /: :ト┘>-‐ ´::::::::/\



                      /、
                  ∧  /::V   /}
                 《:::V 《::::::》  /::.
                ,>''"~ ⌒ ``~.《::::》
              ア´         `寸、
             /             ヽ∨
                ′             ∧V    ……まさか、本当に生きてるなんてなぁ……おいエド、爺さんに大至急連絡入れろ!!
             {               |}V
             |                  | |} |   「え? なんでいきなり……」
             |     |  |          .| {从
             |     i  ′       |/ |    いいから! 絶対すぐにでもすっ飛んでくるぞ!!タバネが帰ってきたって伝えろ!!
             |      ′         !
.            /|      /     |    .|  V   「わ、分かったよ。ちょっと待っててくれよ」
           / ′    V      |    .|  ヽ
             / /     /      ′  .,\  ∨ ……お騒がせして申し訳ありません。私は__
          (./     /      /    .V-_ヽ }
           /      /      /     V-_-Y
         >'"/    ./      /      ∨-_ ∨
    >'"  ./      ./      /         ∨-_ ∨
  /   ./       /      /         .∨-_-V
.,イ   ./  /    /      /           V-_-》
{   ./    /    /      /            .Vイ∨
ゝ /   / ′  ./       ′            .V-_ ヽ
ア´     / {    .′                    .V-_-_\
′   ./ |    {       ハ             .V-_-_-_\
     ′..|    |       / }              }-_-_-_-_-\

4460 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:51:13 ID:bEXhQw+Y

えぐっ!!

4461幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:51:31 ID:u8x6Ba6f




                      /:|
           |::\      ./:: |
           |::/∧     /:::: |       ィ(>
           |::::/∧>''"《::::::::|≧s。  ィi〔:::/
           |_::::/_ > <≧rく::::::::::/
            /::/         \_/\
          /《/   /          \\  ∨/
           /../ /  ∥     !      ∨}                         ブラック
       /../  |    |i      | 、     》 i|  |  ____カリオストロ。カリオストロ・B・エルリックです。
       /../  |   八    | \  ../ i|  |
       / {   |乂_ -ニ二  ̄⌒“''*、  i|    何故、始祖である貴女が無事今の時代にいるのかは私には分かりませんが、
       ∥    ィfTぇzk    ィ斥芯〉  ハ 人 私は、貴女の事はよく知っていますよ
       |i 八  ∧乂/ソ     V/ソ  /    \
     八  \ /∧"""  丶  """"}  /人     \  初めまして偉大な先達たる<機械王〉殿。私は____
     /≧=-..\ 人  __ 丶  ’  人 /   \     \
    /    /-_-Y } / rヽ _ 。r≦ { 八   { \       Y
  /    >''" /-_〈 ⌒>  /〉-人  \ 人  Y     人
  (    /   /-_-/∧ ⌒Y /-_-\  \ .\ |  ./
  \ /  /}-==二二∧  }〈⌒“''*、-_Y  i|  \/
    Y (  Y  /-_-_-/ ./ / 》〉-_-_ /-_.}   八   \
   /  \.\/-_-_ 〈 -=≦ /〈-_-_-/-_ノ /  )
   /     )/≧=- ≧= 彡 ハ≧=彡-(/≧=-  _  .}
   rく⌒-_-_-_-_-_-_ /乂i:i:i7  ∨/-_-_-_-_-_-_-_-_ 》 人
 〈  ∨/-_-_-_-_-_-_./   ̄’|ニ ∨/-_-_-_-_-_-_-_.//
  ⌒ 乂/__ >{ .{    / ‐ニ》-_-_-_-___ /
     /: : : : : : : | 人   /  V⌒ -=≦: : : : : \
     /: : : : : : : /‐= ≧≦    /   /: : : : : : : : : .\



              . .-―‐-、_
               / : : : : : : : : : ヽ
              /:/ : : : : : : : : : : ∧
            ,/: :/: : : : : : : : : : :∧
              /:/: : : : : : : : : : : : : ∧  「あなたの友人が残した【科学】に関する資料を見つけ、技術者を目指し__」
           ,/: : : : : : : : : : : : : : : :i\
           ∠ : : : : : : : : : : : : :小|
              }小: :∧: :|、: : : /|/
                  ∨_ V:! ヽ / L _
             z< ̄ヽ           }`ヽ
        ,/⌒ヽ ∨ :}        L 」 }ヽ
.       /      ̄           | ’
.      /     }               :|   ,
.     /      ヽ|               :|:  ∧
.   /         V               l   ∧
  /       /               |   ∧



    /   V__ /~´ `゙i
--、   〉  .{ l/   _ ゚∧
  ヽ' ィ゙!  Vi:{   (´ ヽ        __
ヽ  .|i:i:i:iヘ  Vi:>  У'"ヽ、!     /~`>ヽニ==-、
7l.  ヽ-'''"~゙ / -v!ヽ.。  )    ./. ノ, ィ ∧三三ニヽ __
''ヽ、  ア~~~ V   /`゙</.|    .lト、、,ィァ ,イヽ三ニア(  )ヽ_   「__始祖の長であった偉大な祖先の背中を見て、育ってきた者です」
    .!  ィ -ヽ ./  / .l    .代' ゞ ,,,イ!./i:i>イ/:::::::::::/  \
i:i>'""゙ '  ,!   .。!  / ./,! >-<i:i:}゙゙""ィノl/i:i:i| ∧:::::::/    /\
フ  。>、 イi:>、゚  .,!/ ./ .ヘ/::(  )::}i:/, ,.イ l |三三三ニヽ   /  /´ >、
  イ>'''"~´   >イ ィ /イヽ:::::::::/~´ア  ノ /三三三三三≧s。 l /  ヽ
ゝ´ __  -ー ' ィ/i:i:i:i:i:i:/(ヽ-< // .,心三ニヽ===========、 ヽ、/
  ヾ、 __> ヘ__イ〉∧i:i:i:i: ソ  V ,ィニ三三三三三三三三三{ ヽ、\
          イヽ{ゝ- '~´  ィ´"ヘ--、三三三三三三三三ニ!ヽ、 \!ヽ
         /  >-}ニニ二//  /  7-、ニ三三三三三三三!ヽ、\ }三
        /, <´/''"ヘi:i:i:i:i:i:ノ`゙ ,!-ニ/ /ヽ三三三三三三∧.  \ヽ|三
        ´  /|  |´ ̄ /  /  / / .,イ:l三三三三三三∧   /三
         ./,イヽ  V=./ ,イ'   / .ソ /三!ニ三三三三三ニ∧  /ニ三
        /ニ三三/ ` /ニア  ./ ./ /ヽニ|ニ三三三三三三ニVニ三三
        /ニ三三/  ./ニ/_。s≦イ~7 {ヽ  Y.|ニ三三三三三三三三三ニ
       ./ニ三三/  ./ニ三三三ニ>、 ゝ  ィヽ|ニ三三三三三三三三三ニ
      /ニ三ニ/ /ニ三三三ニ!( ):∧ ア ヽ!ニ三三三三三三三三三
     /ニ三/ /ニ三三三三三!:::::::::∧.{   lヽニ三三三三三三三三ニ
    /ニ三/ /ニ三三三三三三心zzz∧ゝ ィ!、ニ=================
  /ニ三/ /ニ三三三三三三三三三三∧ア Y三三三三三三三三三

4462幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:52:05 ID:u8x6Ba6f




                                          |\
                  ┌――――――――――――――┘  \
                  |            To be continued       >
                  ├――――――――――――――┐  /
                  └―――――――――――――┐|/
                                        | //
                                        ̄

4463幸運のウサギ印:2017/09/18(月) 20:52:27 ID:u8x6Ba6f




今回の奉納はこれで終わりになります。この時空のカリオストロは統一世界のED後なのでニーサンととっくに籍入れてます。
AAの関係上表現不可ですが、結構お腹が目立つ感じだったり()
カリオストロの錬金術開発の元になった知識や、その探求心の理由となったものがナザリックに残されていたが虫食い状態だった
【彼】の残した本だったり、そこに記されていた例としてのタバネの技術だったらいいなぁ。と思って書き綴りました。
「宿題」を残したのも、残したはいいもののほとんどがガセや偽物扱いされてしまった彼の書を見て、自分達の技術がそうならないように
「後の人に残り、受け継いでいく物」として「宿題」を用意したのかなぁ。と思ったのです。
許せ抑止力。モモンガさんの再会とカリオストロの双子発言は次回だぁ……(とことん溜めていくスタイル)


4464 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:52:37 ID:4UaZBcgJ

なんでアンダーバー使ってるんだろ

4465 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:52:41 ID:bEXhQw+Y

ツッキー=アカツキか

4466 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:53:11 ID:wW/+SgCt



4467 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:53:39 ID:StuE78gt

乙ー
双子発言に期待(

4468 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:54:31 ID:1BfY2fwR

乙でしたー!
おじいちゃんにやさしいせかい


4469 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 20:57:37 ID:0hg3mQG8

たとえダイスを振り直してでもたどり着いた優しい世界だからね…

4473 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 21:01:49 ID:u8x6Ba6f

ぶっちゃけダイスがあんなに大回りしなかったらこのウサギの結末はささくれpの人とキジンシリーズみたいな感じだった模様()









一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/09/24 13:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(1)
>[ 30886 ]
ダイスのマジックによって紡がれだした世界線ってことを考えると感慨深いし、こみ上げてくるものがある。
[ 2018/07/25 08:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター