魔剣物語AM二次創作 小ネタ:兵士 ・ (魔剣煮込みされた)彼女のスタンス やるぽん!

ゼロワン第7回 先生、バスケがしたいです…… という事でついにシンギュラリティが知らされましたね。 滅亡迅雷.netとの対決も加速しそう? そしてその裏で動くユアさんとA.I.M.S.の不穏さが……

魔剣物語AM二次創作 小ネタ:兵士 ・ (魔剣煮込みされた)彼女のスタンス

6047 :梱包済みのやる夫:2017/09/30(土) 19:22:37 ID:GG9jrYuA

乙ですー。予約無いなら投げたいけどいいかな。

6051魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/09/30(土) 19:34:08 ID:GG9jrYuA

大丈夫っぽいので投げる。ラストさん小ネタ。

6052魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/09/30(土) 19:34:49 ID:GG9jrYuA





         小ネタ:兵士





6054魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/09/30(土) 19:35:35 ID:GG9jrYuA



    凸)/      凸)/      凸)/      凸)/
  「∃凵ΕL ワ  「∃凵ΕL ワ 「∃凵ΕL ワ  「∃凵ΕL ワ
    トΠ― | |   トΠ― | |   トΠ― | |    トΠ― | |
  | □□□ |__|   | □□□ |_| | □□□ |__|   | □□□ |_|
  m| | | | m    m| | | | m  m| | | | m    m| | | | m
   冖0 冖0      冖0 冖0     冖0 冖0      冖0 冖0
   | ) | )     | ) |  )     | ) |  )     | ) |  )
   | 0 |__0      | 0 |__0|      | 0 |__0      | 0 |__0
  ∠ ̄∠ ̄_|    ∠ ̄∠ ̄_|   ∠ ̄∠ ̄_|    ∠ ̄∠ ̄_|





                 ,vl   /i!
                   / {∧/   !--- - 、
                  ,ゝ{  {i /   /___: : : : : `ヽ、
                 /: : ヽ {ゝ-<__ノ.: :/:i : : : : :\
                / : : : ,'´ } `ヽ´: /;ゝ-i: :i、: : : : : : :.
          /: : : : : /  i人_ノ/ i---、!: :!:.\: : : : : !
          /: : : : : /{ /i: :i: /: ,ゝ- 、 マム\ \ : : i
        / : : : : ,ゝ;{  ヽi、: :r i/ : i ん! /ヽ!,ゝ-、 > 。
          {: : : : : :ー - ,   ヽifil!: : ,' ゞ'     {ソ i /`> >   【3D100:97(72+23+2)】 (最低100)体目……。
         ` ,ー- : :/  fニ>':i: :,' u  _   '   /! i 〈 f_´
        , .ゝ;_:_:_:_; :.:〉 ̄ i〉゚ : i:/\ {__ア  , ' i i〈!`ヽ〉     うーん、暇つぶしになるかと思ったけど流石に飽きてきた……。
        />―‐// 、r≦>゚´≧ r≧s。_。< r‐‐_〉  リ
      `゚ <  iヽ{   `ヽ\\=}.{='    > `ヽ\
           `_} /     r<:ノ_ヽi}__゚´   {  ノ/
          {./      !V ̄ ̄}{ ̄V/  { `ヽ}
           {:.ヽ、      i .Vi! /`ヽ、}/  >z__
           {::::.i!\   ,'  .Vi/   } }/    {ililililiヽ         ,ヽ
          }:::::::}  ヽ ,'    V     }/    `ヽlilililV/___   〈 .{ー ' ニニつ
          }:::::::{、   {     `>   /__ ,ゝ≦゚´ヽy´   _> / }   ヽ、



6055魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/09/30(土) 19:36:04 ID:GG9jrYuA



                       . :<: : : : : : : : : : : : :ヘ.
                      . < : : : : : : : : r .ヽ_/二! : :丶
                      YニV二)/: : : : : :入.イ∧ゝ ヽ : :ヘ
                   /フハ 〉/: : : : : : :\ : : :ヽ : : : V ∧
                    / /: : : :/|: : : :ト、: : 二廾__〉、_:〉-∧
                / /: :斗七|___j  ̄ zzzz   「 : :l⌒Y    ゴハンモッテキマシタヨー
                     ̄|"「 z==      三三    |: : :l  ノi
                      i: :} ニ三             |: : :iイ: :l    あの、何してるんです?
                      l: :j     _ ___   U   | : /: : :∧.
                      l: :{    r 7: : : : : : ヽ   イ| /: :|ニ=一
                   .Ⅵゝ .   V: : : : : : : :ノ < 〉.|' \|
                      Ⅵヘ > ァ ―r  「ヽ  イ   \
                       ∨ムヘ :/ >〈|≠ム ´   __ __ヽ .
                  rγヽ    _ .イ  i  ∨::∧   〃  ヽ ∧
             ト、\ `ヽ ̄ `  .∧  ∨::∧  }-   j  }
                  ヽゝ イ j!     / .ゝ .∨::∧ >`ー≠- '
                    `Y_.イー―― '   ヽ ∨::∧      ヽ





.          >゚´ : : : : : : ∧! i/: : :/: : : :/: : : マ \ : : : : \
.         /: : : : : : : : : : { i ./: :/: : : :/: : :,': : : マ: : \ : : : : \
.       / : : : : : : : : : : : : ヽi/: :/: : : : :/: : yvi: : : ト,:マ: : : :\ : : : : ヽ
      /: : : : : : : : : : ;> ゚´/: :/ : : : : /ヾi´  i: : : i ', マ : : : : \: : : : :',
      ,': : : : : : : : : /  /.: :/.: : : : :/     i: : : i '.:.\: : : : : :> 。 ',
      ,' : : : : : : : : /  / /: :/ : : : : /       ', : : ! ', : : \: : : : : : : ≧ s 。,
     ,': : : : : : : : : {_// /!: : !: : : : : i       ',: : ', i: : : : /`<: : : : : : : : : : : ≧s- - ――――z
    ,': : : : : : : : : : : : :{ / i: : i: : : : : :i ‐― -- 、 ',: : ', i: : : /ゝ- ';:> 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
    ,': : : : : : : : : : : : /i´ : i: : i : : : : : !   __   ヽ; :',! : / _  ',: !: : :i≧s。;_:_:_:_:_jI斗; > ゚´
    ,' : : : : : : : : : : / ',: : :_: :i : : : : : i,ィf´んハ`     ヽ;∨'んハ`マi:,': : /:i   >゚´,:> ゚´
   ,' : : : : : : : : :/   ∨r 、 ', : : : : 圦 { fj i      },ヘ! { fj i '/: : / :,! <_:_:_' ; ≧s、     ああ、ゴーレム作ってるんですよ。
.  / : : : : : : : /      { i f´ ', : : : : ',   ー '         ー ' /: : /: /      ` ヽ; ',
 /: : : : : : :/ー‐‐ <  \ヽ__ ヽ: : : : ',         、     /: : : \           _〉:〉
,.' : : jI斗<::::::>゚´ : :/    >.:゚´: : : : : 〉             `゚ <: : :\     `ー '
ヽ<> ゚ >゚´: : : :/:}´ ̄/: : : : > 、゚´        _       /: : :/`ヽ; : >                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
  。< : : : : : : / : / /: :> ゚´  } \        ' ―′  /: : :/ー//_                |  何故?
  >; : : : : : : : jI斗<} ゚ < : :`ヽ  ト、 }ム> 。        // : : // <    ≧s。,              ヽ____.乂_
´   ー―‐<:::>゚´: }    ` <:\}ililiiilム }ム ≧s。,   / ./: : , ' `ヽ: 〉        ≧s。,
     {: : : : : : : : :/    /:>゚´il\ililililililム /ム  ¨´}  {: : ´\  {/             ≧s、
     {:_:_:_:_jI斗<    `ヽ{\ililil\\ililililililililil} /il !≧s}`ヽ: : \ {!          ____  \
_       `ヽ/:}       リ  \ililili\\liililililili}/i//ilililili}/ >゚´      > ゚ ´      ` <\


6056魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/09/30(土) 19:37:28 ID:GG9jrYuA



         /: : -‐/  .! //  イ  ∧   i    ハ    ヽ
       ∠- _: :./  ./ハ !{ V l V  ∧   lV  .ハ
         //:./   /.{ ヾ! ヽ! ∨  ∧  ,!∨   ハ
         / /ィ/   ./ `    .! ヽ   \} .}   .!
       / /´ {   {  ―-、 .! .!\  _ヽ!   i
       / /  i !   !      V ! .}\´   ̄`  l
.      / /  l |   ハ 二≧ミ、 V! !  ヽ___ \ !
.     /  !   !.!   i i イf´ ィ示、 ヾ!/ / z≦==-、,ヽ
     '    /.!.|   |ハ ` {らい  X/ '´ ん必  》- `-、     私って、軍事関係のことなら軍政以外は大体できるのが強みの一つなんですけど、
     /   /  V、  i ∧  、V:ツ  '´    {いィタ .//`ー-ァ
    /   /   V   i!∧  `¨ ノ      ゞ- ‐’//   /
    /  /     V  ∧ ハ             /'   /      今は能力の制約で兵士が使えないわけですよ。
.   ' /==┐ -‐V  ∧¨ヽ    _        /   ./>、
   !/  _ ‐!    ゝ  ∧ >        イ/    'ー‐ 、
 ィ/ ><´    /´  /´`    丶   ィ≦√/ー――‐-、_      で、まあ、邪竜をどうにか駒に使えないか弄繰り回してたんですけど。
´ {/-' /  !    ヽ  ハー==-ヘ マム /ニニニニノ.}   /
_ / ィ=‐'       \ ヽマニニヽマニニ>‐'´ ィ≦ヽ_ /  /
ー-Y´ニУ !: : :≧s。   〉 ノ `{ ̄_》¨{ー‐=<ニニニ/_ /、
   / { /ィ‐ニ`ー-`≧ーヽ  マニ//ニ{ !>‐‐イニ>'´  /ィ='
.  /  {'_└、ニニニニ}} / `<≧s.Y 'ニ.{ マ>‐ '´__ ,,{、ヽ。s
. /  //ニムヽ }ニニニニ//   / /`{ トィf! .{‐=ニ二-―――、、‐
/  .{.{ニニ¨ニニニ///   / {  ! !`´ハ Y }   マニニニニ≧






       ヘ -/ヽ´ ̄ `...r/´7
      { ( ( ヽ}:::::U::::::::::::\ノ
       T/ヽノ::::::::::::::::::::u:::::::',
       /::::   ::::::::::::::    i   お、おう。
      ,'::::: U U       |
      {::::: :::::     :::U  ,'   (さらっと何言ってんだコイツ)
      ヾ:::{',::::::::::::::u::::::::::::::::/
       ヽ|ヽ:::ト:::::::::::::::::::::::(
          ヾ| }:::::::::::::::ト::::ゝ
         〈´ //ヽ{ーゝ` \
          |           \





         Λ /У__
         { Y/'"¨ ̄ =- _
          /〉,/<__ V ヽ  ヽ
 .      / /イヘ,__二二ニニラ
      /    l l、V kzzュ!  / ∠う
.    /     l l芍X'vツ/ /|  | ( /  途中で、「ゴーレムでいいじゃん」って気づいて……。
    /   /j } 、   く く | //
  /   // :Λ ‐-  フノl /'___
.<_-= ' ¨ 」〈 .<  ヽ -r'"vv∠_       __>
  f  ∠  << ,. -'"|V/' て(=-''二 ̄
  └7 」   /  v/=-'7¨\    ヽ
   (∠_ / l⌒ V// /   /l}     〉
    て/  l /   / //|__,,/ l}    /
       l,/   / /: : :.lV/l/   l}   Λ
       l/    ll |: : :.\/  /  / .〉
      |ll    ll |: : : : : \ {      {
      |ll    ll |: : : : : : : ` |     }


6057魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/09/30(土) 19:38:17 ID:GG9jrYuA



                  、
             。< >-ゞ,
              /        ハゝァ
            {       ,' }ト.}
            i      ,'} リ !   でまあ、ロックゴーレムぐらいなら簡単だろうと思ったんですけど……。
              メ     Lゝ,{∨
              f'´ニヽ、_ ,、 ミ ./
          イ´     `≧= L._    数揃えようとすると、死ぬほど飽きる。飽きた。
         <-==-――一-===ニニ ヽ、
            r/ヽkッ,__  /   `ヽ,´
          {k,ー=--'ィ;ュ,//>。.  ム'
         !> i!'}zリ|ゥリ{ゝ,'.{/////> r-- 、
         !// |i,'rxTrュ|_!.|人、///!イ  ,_ ヽ,
        { ヽ,ハ.!、'!・ツ,_)|  `~r'  ,ィ'p ュ, |
         ハ ,)//| ゞニ'イ |.、  .ハ .r   T!,
       r.ハ/,r<! `´   !ヽヽ、 ヽ. ゝ、 .ヒ=,
        マ .p _ |  ,    |   >ゝi! ヽr<ニイ }
        ゝ。´ ,'  {}.   |     ,7,ミ.ヽ ゝリ,'





                  _ ―=
                「≧< _リ: : : : :
                , 'メイ |キ¨´ヘ: : : :
           /: : /: : :i : : : ヘ: : :
            //: /: : : :!: : : : :ヘ: :
             ̄ `7― 'ゝ_ト : 〉:
             , ' 三ニ .|: : : : : :        工房作りましょう。手伝うんで。
           .   ∪ .|: : : : : :
             i __    .: : : : : :
            人 :::::ノ   /: : : : : :
.               > - /: : : : : : :
                                                                終わり

6058魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/09/30(土) 19:38:49 ID:GG9jrYuA





     小ネタ2:(魔剣煮込みされた)彼女のスタンス





6059魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/09/30(土) 19:39:35 ID:GG9jrYuA



.          >゚´ : : : : : : ∧! i/: : :/: : : :/: : : マ \ : : : : \
.         /: : : : : : : : : : { i ./: :/: : : :/: : :,': : : マ: : \ : : : : \
.       / : : : : : : : : : : : : ヽi/: :/: : : : :/: : yvi: : : ト,:マ: : : :\ : : : : ヽ
      /: : : : : : : : : : ;> ゚´/: :/ : : : : /ヾi´  i: : : i ', マ : : : : \: : : : :',
      ,': : : : : : : : : /  /.: :/.: : : : :/     i: : : i '.:.\: : : : : :> 。 ',
      ,' : : : : : : : : /  / /: :/ : : : : /       ', : : ! ', : : \: : : : : : : ≧ s 。,
     ,': : : : : : : : : {_// /!: : !: : : : : i       ',: : ', i: : : : /`<: : : : : : : : : : : ≧s- - ――――z
    ,': : : : : : : : : : : : :{ / i: : i: : : : : :i ‐― -- 、 ',: : ', i: : : /ゝ- ';:> 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
    ,': : : : : : : : : : : : /i´ : i: : i : : : : : !   __   ヽ; :',! : / _  ',: !: : :i≧s。;_:_:_:_:_jI斗; > ゚´
    ,' : : : : : : : : : : / ',: : :_: :i : : : : : i,ィf´んハ`     ヽ;∨'んハ`マi:,': : /:i   >゚´,:> ゚´    んー、正直言うとジャンヌの言うことは理解し難いんですよね。
   ,' : : : : : : : : :/   ∨r 、 ', : : : : 圦 { fj i      },ヘ! { fj i '/: : / :,! <_:_:_' ; ≧s、
.  / : : : : : : : /      { i f´ ', : : : : ',   ー '         ー ' /: : /: /      ` ヽ; ',    帝国の将だった私が言うのもなんですけど、
 /: : : : : : :/ー‐‐ <  \ヽ__ ヽ: : : : ',         、     /: : : \           _〉:〉
,.' : : jI斗<::::::>゚´ : :/    >.:゚´: : : : : 〉             `゚ <: : :\     `ー '     あの時代に限らず、何時どのように死ぬかなんて
ヽ<> ゚ >゚´: : : :/:}´ ̄/: : : : > 、゚´        _       /: : :/`ヽ; : >
  。< : : : : : : / : / /: :> ゚´  } \        ' ―′  /: : :/ー//_            究極的には運じゃないですか。
  >; : : : : : : : jI斗<} ゚ < : :`ヽ  ト、 }ム> 。        // : : // <    ≧s。,
´   ー―‐<:::>゚´: }    ` <:\}ililiiilム }ム ≧s。,   / ./: : , ' `ヽ: 〉        ≧s。,  無敗将軍が宮廷闘争で敗死したように。
     {: : : : : : : : :/    /:>゚´il\ililililililム /ム  ¨´}  {: : ´\  {/             ≧s、
     {:_:_:_:_jI斗<    `ヽ{\ililil\\ililililililililil} /il !≧s}`ヽ: : \ {!          ____  \
_       `ヽ/:}       リ  \ililili\\liililililili}/i//ilililili}/ >゚´      > ゚ ´      ` <\





               {\Nヽ
              (\   |   _ -―-
            r-=/)'^}V∨/ { \    \
.           /) r' ) ' i lハ i/ / \ `、   \ヽ
          V }// | |/ハ /:ミ,,| 、 ``~、、   `、  /}
         / ':{'    } } } : ミ :. \~、、 ̄ ̄ ̄/ /
           / :|      ':V |''   \ヽヽ }>―=彡7/=一
           |/ .: |    / :| | / ̄\、} /ィ不 } | ´       人の死に価値を求めても、後世には負の遺産にしかならないんですよね。
         / _人辷Y⌒ト | | ィぅハ`  /ヘ vソ / /!
       /  〉∨∨,|///八 ヽ乂ソ    ,  ゝ一〉       ……今まさにそういう状況なわけですけど。
       ゝ⌒>V∨∨///乂〉  〉        /< 〈
       //   〉-=ニニ{  //∧、     ^ イ人)ノ        よーするに「さぱっと死せい」って奴ですよ。
.       -=}/)メ :i-=ニニ  トァ )'∧ ≧=--- '{ __-彡
      /-=ニr' / |-=ニニ∨‐((―:∧  /{///-=ニニヽ
.     /-=二7ノ/ 斗-=ニニV////| ∧/__/-‐…・・…‐-
    ,-=ニニ(( /=\ }-=ニニ V/__}_}/-=ニニニニニニ=-
.   /-=ニ/:7-=ニ八-=ニニ |\-=ニ=- -=ニニニニニ=-
   {-= /-=/-=ニニハ:-=ニニ|-=\-=ニニニニ=- -=ニニi
   `―――……   ̄iz-=ニ |-=ニニニニニ=-斗<⌒´ z|
                 乂ニ=-r‐一…7 i |ニニ=-:、ニニ=-:,



6060魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/09/30(土) 19:40:11 ID:GG9jrYuA



.            | }/!
       - 、{ヽ| / i> ' ´  ̄  <
    /    VΛ ,i    / i   \ \
   /       { } /        i! ',   \ ヽ
   ,'        ゝ/ /  .i   、、マ \.   \
  ,'        /./ .i   iレ'`  マ  V、.    \
  .i      ./ ./  ,i   .i!     マ  Vi`<   \
  .i        --イ.ゝ .i   i!. _   マ. V ,L`<  ` 、
  .i      /N  `i{   .i!   ≧― マ V/ }! i ` <__ヽ
  i!      ./ i V __ i   Λ ィfそT   ゝVィf}i  i    ノ .)
 /       /  V/ ヽV   Λ 弋ノ . /ノ Ui!: i   //    私たちが、何を見ようが、感じようが、或いは話そうが、
./    /    V\  \  Λ    /  、 i!  i   )ノ
    /フヽ    \ `=/ >'´           从 リ /       本質は、ネクロマンサーの使役するアンデッド兵に過ぎません。
_二ニ/  }     ,// 、      , ぅ  /\ \
  >'´ 彡'_     ≧s。ミ >..  -、  /j/.>'´         惑わされず、ただのモンスターとして黙々と処理することを推奨します。
 }> ' ´>彡}=- ' て ̄}ニ乙≦Yヽ〕 l}ー′/\ 〉` <_
   ̄了 彡<    `<ニ≧zニニニ} .lト r ヽ.//__ ̄
    ー←/)      ` <ニニニl} .l} /へ! /   ヽ
 >'´  (/          ` =i}  / /\`y~ヽ   'i
  ̄ ̄ ̄>=――------――== }ヘ  ~_,  ヘ〕 .◯ヾ .i





                 ,vl   /i!
                   / {∧/   !--- - 、
                  ,ゝ{  {i /   /___: : : : : `ヽ、
                 /: : ヽ {ゝ-<__ノ.: :/:i : : : : :\
                / : : : ,'´ } `ヽ´: /;ゝ-i: :i、: : : : : : :.
          /: : : : : /  i人_ノ/ i---、!: :!:.\: : : : : !
          /: : : : : /{ /i: :i: /: ,ゝ- 、 マム\ \ : : i
        / : : : : ,ゝ;{  ヽi、: :r i/ : i ん! /ヽ!,ゝ-、 > 。      え?手加減?
          {: : : : : :ー - ,   ヽifil!: : ,' ゞ'     {ソ i /`> >
         ` ,ー- : :/  fニ>':i: :,' u  _   '   /! i 〈 f_´      私はオーダー来ない限り能動的には動きませんので……。
        , .ゝ;_:_:_:_; :.:〉 ̄ i〉゚ : i:/\ {__ア  , ' i i〈!`ヽ〉
        />―‐// 、r≦>゚´≧ r≧s。_。< r‐‐_〉  リ      まあ、襲われたら根切ですし、それはそれとして戦の準備もしますが。
      `゚ <  iヽ{   `ヽ\\=}.{='    > `ヽ\
           `_} /     r<:ノ_ヽi}__゚´   {  ノ/
          {./      !V ̄ ̄}{ ̄V/  { `ヽ}
           {:.ヽ、      i .Vi! /`ヽ、}/  >z__
           {::::.i!\   ,'  .Vi/   } }/    {ililililiヽ         ,ヽ
          }:::::::}  ヽ ,'    V     }/    `ヽlilililV/___   〈 .{ー ' ニニつ
          }:::::::{、   {     `>   /__ ,ゝ≦゚´ヽy´   _> / }   ヽ、



6061魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/09/30(土) 19:40:31 ID:GG9jrYuA



 乂   \    if   i! /   i  \      `< ̄ ̄ ̄ \  V   .V  i   ji i
   ¨ 7  >  i!  .i i| /   _」   i\       `''<zzzzzz\ i!  i  V .i   ,' .i
.    ,' /     i!   i'l:l /  l    \.!     ナニ三三三ミ,,i}  i  V  / .!
.   ,'  ̄ ̄/ ̄ i    .il!´    、       |`ー==ラ//{/////i    `''< ! ./、 ,|
.   {i   /   i{    i!   ⌒  、    |   .!ヲ/ {!/////i        `''< ) リ    ソレハソレトシテ、ヒマダナー
    i!.   /   l `.、   、  f//三≒  .l   .l   V//// 「`  、       `''<
    ', /.     l  iヽ    、 |ilil|{///Λ  i!   ,'    .V / /ノ    `~、       ヽ
     i .i    l  l:l:l:lヽ  、 }ilii|.V// Λ`.!  /     `ー     ノ  `~;、     V
     .i i    i  i:l:l:l:l:l:〉   i ヘi V/ / } .!  /\            /   /彡 >、    〉
     ii     i i:l:l:l:l:/Λ  lヽ   ゝ__ノ j /  ̄             /   ,' イ /   ヽ  /!
     ii       Ⅶ;:l:l:lf  }  |:iΛ    /       --ッ     /  ,'   j!f⌒   i} /i:|
     i{       Vl:l:l:{  }  jl:l:lΛ        ∠       /   f―彡i! ̄ ̄ ̄i}fi:i:i|
     il{       \i:i  .j  i:i:i:i:i:i:\              f   |ニニニ.i     i}i:i:i:|



                                                                  終われ

6062魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/09/30(土) 19:40:52 ID:GG9jrYuA

投下、以上です。

6063 :梱包済みのやる夫:2017/09/30(土) 19:40:55 ID:5YmAsGSm



6064 :梱包済みのやる夫:2017/09/30(土) 19:42:21 ID:FAPCKhAS

乙でしたー

6065 :梱包済みのやる夫:2017/09/30(土) 19:44:57 ID:C9yIUfIu

乙でした

6068 :梱包済みのやる夫:2017/09/30(土) 19:47:19 ID:y8TTgfpX

アリーシャを倒すキャラや展開を用意するのがそもそもきついんやなかろうか。
相当カラテいるわ


6069 :梱包済みのやる夫:2017/09/30(土) 19:47:52 ID:hrkThf21



6070 :梱包済みのやる夫:2017/09/30(土) 19:48:39 ID:7wrAEy9J

乙でした

6071 :梱包済みのやる夫:2017/09/30(土) 19:49:36 ID:hrkThf21

いわゆる魔剣世界での最強キャラの一角だからなぁ、東方不敗みたいなもんだし下手に戦わせられないよね
その点では力さんと悪魔は編纂で勝てない相手出たのが幸運だった

6072 :梱包済みのやる夫:2017/09/30(土) 19:50:00 ID:8QrLohzZ

乙でしたー
このアリーシャさんは疲れてるなぁ
リプレイ時空と違って助けてくれそうな人もおらんし










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/10/05 17:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター