魔剣物語AM二次創作 海の上でのお話 やるぽん!

ビルド第7回 ナイトローグの正体が! おかげで、なんというか、スタークに比べて小物臭がしてきますね。。 そして物語の鍵になりそうな葛城博士、かなりのマッドっだったぽいですね。 ここからどう物語が進むのか注目です。

魔剣物語AM二次創作 海の上でのお話

956猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/06(金) 23:38:46 ID:IwYjIGax


では始めさせていただきます。



>注意事項

・独自解釈と設定があります。剪定事象です。

・なんかキャラ崩壊してない? 剪定事象です。

・ご都合主義、乙。剪定事象です。

・OSRポエムかよ。剪定事象です。



以上のこと、よろしくお願いします。

それでは二本立て93レスほどお借りします。

海の上でのお話。


961猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/06(金) 23:42:54 ID:IwYjIGax













                       
                      ttps://www.youtube.com/watch?v=pLj_g0Sd-GY










.

962猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/06(金) 23:43:47 ID:IwYjIGax




:  .:    /⌒):.. 人__ :  ..    . : : : : .
::.):.     (:.   ⌒::..  )人:..  .:: (⌒Y⌒ヽ:
丿:.   ⌒):..   .:⌒)   )⌒⌒从 ノ    ):
:.       ⌒  .:)  )  )  :) 人:...⌒)ン .  .. ' ,
:::..            .:人ノ .:ノ:.   ':, :⌒ヽ.  .
::::::::...     .    :  : :ノ  ⌒廴_:...    )   ,;人..  :  :  :  :  :  :  : :⌒ー ⌒:  :..、.    .   :    .  :  :   :
::...  ..      .  :(.         ⌒)::.  .::ノ  ⌒Y⌒⌒)..:..:.. :  :  :  :  :  :  :  :  :   ̄ ̄¨二ニ=- : :  : .  :
⌒⌒)::...      ノ   . ..:  :人:.(⌒      ⌒):.人:. :):.  :  :  :  :  : ィふ::.;)    ____     .: Y⌒ヽ.::_人人__::...
    ⌒ミ、 .: ⌒⌒Y⌒)人人 .: ).::ノ           ⌒从 ::.. :.人:.  :  :  :  :   :..:: (..::人え⌒⌒ .:ノ .:::ノ     .:: ̄
:..      )人         .: )ノ      (⌒::.. ....人..    ⌒て  )::. :  :  :  :  :  :  :  :⌒Y^( .::;人    .:::ノ .:
::::...        .  .:  .:  Y    .  ...  .、 ::..   人   ー-- ⌒)::...:.:: 人 __. .:  :  :  :  : .:ノ⌒Y⌒ヽ、.:: '"
::::::::...     .  .:   .:: .::人. .:  .::. :. :  :.   :.   )       ⌒⌒廴___ ) :  :  :  :  丿 .:::.....  .::ゞ、人__ _
:::::::::::::..    .   .:  .:: ( . .:    .::.  ::.  :.   :.. ノ   .   ..   ...:     )て__.. : (⌒廴ノ⌒Y    .::(      ̄
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐
::::....           - - -==三三三三二二二二二二二==- -                  --=二二==--
::::::::::....               ---==三三三三三二二二二二二二==- -     ,     ---==ニ三三二二二二ニ=----
:::::::....                     - - -=ニニ二二三三二==- -                     ─    ‐- ニニ _  _
:::::........                          -  -‐ ニニ二二 ニ=-                          ___
::::::...                           _____     _                           ̄ ̄ ̄
:::::......                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  _
::::...                                                                 -==ニ二ヽ
:::::....                              -     ニニ  ニ    =   -                 ¨¨王=-    -
:::....                                                                      _

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   船に打ち寄せる波の音がサーバルの長い獣耳に届く。

   視線を貴賓室の窓に向ければ、外には星のない夜の海が広がっていた。

.

963猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/06(金) 23:44:53 ID:IwYjIGax


   サーバルが乗る軍艦“アンヴァル”は陸から遠く離れた外洋間近で停泊中だ。

   雷風轟き迷宮海流渦巻く“断絶流域”の一歩手前に近寄る物好きはそう居る者ではない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
'⌒ヽ                                                   _ _
  ⌒ヽ                                              //  ノ{! /'
     ⌒ヽ                                         _xL//_/℡/'
      ⌒Y⌒ヽ                                      `/三≧=-_/=-k、
          ⌒ヽ                                       /三三三≧=-_|/
            ⌒ヽ                                  く_]三三三三≧/,,ゞ
____  ____ _ _ ) ___ ___ __ ____ _ _____ _____ __ _/-=≧三三三/ム_`
                     ,i! r,   _                 _, <_ -=≧三三/777}
                     |i! ||≧三三三=-x、,_       _-=三三三≧x -=≧/////|
                    _|i!/マ/ ̄ ̄`ヾ三三三=-x、x==ニ三三三≧=三三≧x∠三三/
                    /{/ . /      `゙≦三三三三ニ=- -=ニ三三三≧=三三≧三}'
                    {{/_/>=- _     `゙≦三三三ニ=-   -=ニ三三三≧三三/.:
                 . .: :}|_       >=- _   `゙≦三≦三ニ=-       >'゙´.: : :
              .. .: :: :: :: ::||三三ニ=- -  ___>=- _  ̄ ̄ ̄     ijー '゙´.: : : : : : :
             .: :: :: :: :: :: ::||三三三三三ニ=-   -=≦三三ニ=-≧三≦>'゙´.: : : : : : : : : : : :
           .: :: :: :: :: :: :: :: ||三三三三三三三ニ=-  -=三≧'゙´ ̄.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━






             /  /     / 厶イ \}/:ノ {::}    \/
            // :/      /       ´   ':j     ',
        / /  :/    / イ           }:      ',
         / /   :/    イ _/_j{          } ∧ i    ',
.       / /   :|     :/ { /⌒ト-、{      // | |    i
      / /    {    /  リィ≠ミ、 ',    ,斗‐一 | |    |
       / |    ゝ  | 〃 んハ \}   ,ィ=ミ、  | /:     |
.     |  |      :i\ :| {{ {rtjヘ}   |  ,ん:ハ Y /イ}    .イ     (今夜は視界が悪いし、簡単に見つからない)
.     | ∧    {\「` ` vこソ  |/{rtjヘ} }} /^}'   / |
      ∨ \  ト > j{            vこソ ' /ハノ   / ;     (仮に見つかったとしても、
          \ { V^\      '       r‐イ-=彡  /
       __   /⌒}}`ヽ)h。   r― 、     ノ/ノ     /}      その時は私達の誰かも気付ける、か)
      ∠) `'<   ∥/⌒ヽ)h。.こ´__ .。s≦ ´ </  .//
.     / o      \〃/ ゚o。 ゚o。`>‐「イ 。o゚ } ヽ  } __ .ィi( }/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   居るとすれば刺客だが、今夜は霧が出ていた。

   霧夜の中で鋼鉄製の軍艦を見つけ出すのは至難の業、幸運に魔王へ感謝した。

.

964猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/06(金) 23:45:53 ID:IwYjIGax


   耳を澄ませば、海中や空中など至る所から声が聞こえた。

   哨戒する兵達の通信だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    \\=======||===========/===========//
    //                        \\
    | |  海中索敵より報告、不審な艦影なし。 | |
    \\                        //
    //=======/===========||===========\\



                                          \\=======||===========/===========//
                    ,;;′ };;;;;;;.  :;;;;;{  ゙:;;;.      .//                        \\
                         ,″  };;;;;;;;. ;;;;;;{   ゙:;;.     | | 空中より入電、邪龍及び咎人の姿なし。 | |
                   ,′  };;;;;;;;:V.;;;;;{    ´,     .\\                        //
                     ,:゙    j:;:;:;:;:;:}:;:;:;{     ゙:,     //=======/===========||===========\\
                    ,゜    ,:}:.:.:.:.:.{:.:.:.{ ⅱ    ゙.
                     ;   }V 」: : : :.{: :.{Ⅵⅵィ   ',
                      { .,,_{  ]    !  :;  ノリ   :}
                     ', \   ]   :  :;   彡ァ .:}
                    ‰ _,,,..,,,ノ,,,__,,;;;;;,__;;,   /  ノ` 、
                 / ,,. -‐        ´"''~ミ ヘ、 `、
                ,゙/     ,   ,     `ヽ、`ヽ、  ':,
                     ,:゙    / /∧ /∧       \ や  ',
                 /   / .∥/  V / ゚:,    :,    `、ヤ  ゚.
                    ;   ∥ ; {            :,  ',     `}  ':, ,
      ,. .,_       {   i{ /{ ト、      i ∧ i       i  ゚;. i     (――――周辺に異常なし、か)
    / ‐- ´"''  .,_ ⅱ  从{ ∨人ヽ    リ∠-ヘ ト、      }   }¦
     ̄ノ´/ ヘ   ``人 {{  :,{ r公、   / r勿k}ノⅰ    ノ   } j     (不審者に……邪龍や咎人もいない)
          ´  )  _,. ¬、リ   }  リり∧  / リりリ } }   /    ,゜′
        ⊂ -‐     \   {     ヽ'゛      ∥,.ィiノ    //        (たぶん、今の大陸で
                   \/ 、   ___     ノ<\^}  /
                       `г .,,___,,. 、丶`〃´  V く           最も安全な場所の一つだね、この船は)
                      `ー-( {°。с } {{    \),. - 、
                        } ⌒ .,_ c} }}   , '゛   ゚:,
                          ;    j `ー' {{   ;゜   с :,
                           {   ∥   ー '⌒ 、   γ⌒ヽ、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   海上城塞、このティルナ・ノグの旗艦は他国からはそう比喩されている。

   だが、安全だと思える根拠はこの艦の堅牢さ故ではなかった。

.

965猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/06(金) 23:46:53 ID:IwYjIGax


   現在大陸は人類撲滅を掲げる“三大魔王”の手により滅亡の危機に瀕している。

   彼らの放つ邪龍や咎人といった尖兵達が、容赦なく人や国を焼き払っているためだった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             .\    …─   _   \          ./..,_  ¨´/, イ ,.    ___   ___... .∠´ \ ,./
       ./      \              \     .,z--ァ  r_三z- /  '   , T _. - '"´      ゙ 、 `"ーー;-.
     ./           / \          \  ィ;>'" ̄r'ァ-.L_ /   , ‐:' ィ´   _.      ¨ ヽ ー 、  ' :.i
   /..:!           /ニニ=‐              \    ,' !;/)));i  /  /  . ´ __,,,...,.,,__ `  ‐  ._ `} ゙; ',
  ./ニニ.|        /ニニニニ=‐\          \   /,.//// ,ヘ  .' ,イ   '′,. ィ"  ' , '`¨¬ ¬ーγ丶:、,;j;. ',
  /ニニ人      / ニニニニニニ=‐              `、 ./////. , ; ,ヘj .|    / , '   , _,,.. z=ttz;、._}  /,.゙;o< :z
  .ニニニ \  、丶` ニニニニニニニニ=‐ 。.,_          //ノノノ/)/\___. , '    ' .,ィ'ニ=-─ー-==、 三 ' ; ´|=─
 ′ニニニニ~¨ニニニニニニニニニニニ=‐           .//.:j/イ:.:Y::::/::::::::`Y}.   . _, :'ヤ´_ . .   . く. \¨丶、,!
. |ニニニニニニニニニニ> <ニニニニニ=‐         .//::丿:.:.:.イ/ ̄ ̄ミメ. . .,.ィ´    __   .    丶, ヘ.、_
. {ニニニニニニニニ / \  \ニニニニ=‐      ., .i,‰:(:.:.:.:.: 人::::::::::::::::::::::::::` 、  ,  ´ ,  ̄, `¨ヽ; 、   ゙` 、 .ハ `i
. Vニr==t ニニニニ./    \  ヽニニニニ=‐      「:.:.:.:.:.‰-=升´ ̄/::::::::/::::::::ヽヾ_ ′ '   '     .ヘ   、   ゙ :! .>
 Vニ%  ヽニニニ ′ \    \  `、ニニニ}       人:.:.:.:ノ/// ::::/::::::::/::/ :::::|:::::i::::.\ ;‐;'';',ヽ、;. .:,_ : ゙丶 ._ 、  . } '/!
  ∨∧   ∨ニニ}    \    )  }ニニニ∥  ./'/   /:::::/ミ辷彡⌒>、:::::::/ |:!::::|:::::|::::i:::. \_, ; , ヘ. ∥`ヽ; . _,ト." ;、. リ
  ∨∧   ∨ニ人 }\   )    /ニニニ/  / /   イ:::::/:::Yd:::::ィ笊㍉ゞ/ 仏斗::::|::::|:i:::| ; ; \; , ;ヘ;' ,.._!.゙ i´ ムo;V、
   乂 》、  》ニニヽ  \ ャセ広豺``~、、/ ./  /    i |:::/::::::八| ::::Kぅソ   ィテミ乂j|::::|八|. _;_;Xヽ; ヘ i「T:リ 三゙ ;゙' ァ→
    ∧ ⌒“''*、ニニ:.〉  ´ 乂゚ソ .!    | 《 /  人    人 ::::::::::{  !:::::|    , ん沂":::::|⌒:!  . . .  ヽ; ;/ ';ヘV‐¨ヽ、./¨¬=-
    ∧    |\ニ/           .|   |. ,'     \    \:::::::\ ::八  _    /\:::::\,l .  . . .    !′ ヾヽ   `
    / ∧    |  ヽ}             |   | ′      ヽ   `ヽ⌒ヾヽ\_ .   イ   \:::::\ /. . .   ゙.|    ヾヽ
    / ∧  .|\ `丶、___..x  .人}   ::|          \    Yヽjリ  |㍉厂 ̄ ̄`\:::::\ . .  .!}、     Vi
     .《ニ \ `、."''<::≧ ̄  /  | /}:::|          \    || \\ `Y}-、⌒¨¨¨⌒`ヽ .  i; ; ヽ   /;!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   だが魔王達やその眷属は、人が居ない場所には滅多に出現しないため、海上は数少ない安全地帯だ。

   未帰還領域手前の海が安全かどうかは、意見の分かれるところだろうが。

.

966猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/06(金) 23:47:54 ID:IwYjIGax


   窓の外に目を凝らせば、護衛に当たっている水棲系の亜人や翼人等、海兵達の姿が見えた。

   超多民族国家であるティルナ・ノグには、外見上差別されやすい水棲系の亜人や翼人が多数暮らしている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 .⌒ 7 / .  i :! :! \  .::: ::Y⌒\ /〉 「ト. ::: ::: :: .      .\: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
  ./::/ / . l :l:十 、 ト、  .:::i  ロ y./_/ j } . ::: :::: .      . \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
  /::/ /  ! .! ::j::リ  )ノ!   .::::|  /   メ .:i::: ::::八      ./∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `
   i ::!   i l| :..イ  x=彳  .:: |/   / .:: :: !:::iN .:ハ        /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /
. iハl从   ! .!:: ノ   ノ.::/⌒\\/   .::: :::l:: j从     .,。szs、jIV               \         \ V/   /
    .人 i l| 〈    リ!     ∨ヾ   .:: :::: !:::|  へ  .,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}
     .)ル |::. \ _ /:}      〉::::i .:::::i:::::::! !:::! /  \ .___,/ニ=-V∧               }!              ,.'
       .|::.  .::l:「ル'   /´.y′::}≧ルリル.八     \!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
.r≠≦ユ._r=j::. .:l::|:!/   /  /ァ'⌒´ ̄ `ヽ  ノ ヽ ハ)ヽ. \ V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/
.`='´ ̄ └片ト.ル1  ., -- = == ミ:.、    Y    〈     .\ \/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/
         ̄}/   〃 ,.ィ.:´: : : : : ヽ!: .< .|  ヽ ニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/
            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶  }/
      .__ _/.|   (皆の警備も万全だし、万が一長距離砲撃を受けてもなんとかなる)        /i}!
   ./´  /.乂_______________________________..ノ   }!=}、
  ./{   /  {  /: : : : :/: :/    ',: : : : : : : :',. ! )  !人 (⌒ヾ ニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
  i.人  i / .,: : : : : :/: /!_      ',: : : : : : : ! :.::∧ノ⌒ヾ .ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\
 .从  \ {   |: :i! : : ; : ム i!  ,.. -―!-: : :i: : : | ::/::∧-/∧  ´,斗ャ‐‐'´ ___ニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ
   .\ __入   !: :|!: : :|: :沁 キ   ィrtァ|: : : :!-、: :',. ::/::∧          /:::::::::::ヾ
        |ト. _ ヽ:ト : : ! :{ .ノ ヽ   `¨´ !: : :.ム/: : : :ー-- ァ          八:::::。::::{
        ヽ: : : : : : \:!ヾ     X    /: : :/: : : : : : : :< .________〃:::::::::::ー-------------------
        .` ̄ フ: : : : ヽ 、 __ X /: :/: : : :ハ: : :{⌒. ―――――‐- 、:「j:::::::::::::::::r――´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /: : : : : : : :\._  ィ/イ /: ;イ:/: : ヽ: : \          ∧:::::::::::::::::::)
          ´ ̄ ̄/: :/: : : : : : :) ,,. /イ;; !/i`:.ー-:.:.:ニアヽ        .ノ::::/7::::::::∨
             /イ: : : : : : /Уニニニニ/:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.',:、     ./::/ |:::::::::::|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   草原の国の異名を持つが、貿易大国として海運にも携わっており、大陸有数の海軍も有していた。

   海上を自在に動き回る精強な彼らの働きを想い、サーバルは肩から力を抜く。

.

967猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/06(金) 23:48:54 ID:IwYjIGax


   貴賓を招いている立場だ、億が一つもあってはならない。

   だが王であっても全てを一人で出来はしない。

   サーバルは警戒を部下達に託し、意識を目前の相手に戻した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                     ,,.
                     /:;;}  ,x、
                  /  :;;]  ,こ ゙:,
                     /  :;;;] ,こ  ´
                 /   .:;:;] ,こ   ゚,
                     ,:′  :.:.:.}′:   :
                ,′ⅵVv: :ノ .;ⅳノ ',
                    ; ≫  ,:   :;  そ j
               { ,>'''""""'''~ ., て jj
                  /   //ヽノヘ  \∥
            /  //{          〈
            、`   j{ム{.,,_   _j,∧ ', ^:,
           ,:゙/   ∧{ _,`、   /``ⅰ}  ',
            /八  ,' 〃云Ν /云、 }イi  } :,
.          ∥  \,{ { r勿 }ノ r勿ハ 川 ノ ⅰ     どうだったかな、お料理の味は?
           ∥  i{ 、   ゜゚゜   ゜゚゜ ノ_,.ィ(  jj
         {   从 人   r ァ   /ノノ}   i}}
            V` .,{⌒ γニ‐ __,,,. イ´ ノ  /,リ
        ノYヽ  \{i{゚。%Г「。с }  フ__,,.イ /            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        〈 、 i ノつ ,:´(__,,. '冖 .,_ )< ̄  !'           |   まあまあだね。
       ∨⌒{゙´ノ 、 j    |   ̄{ `:,_                 乂_________..ノ
          ⅰ  V  `;    j     !  ',}
        !  ':,  { ⅰ ¦    i /ヘ






::::::::::::::::/::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lミム///∧:::::::ヽ::::::∧:::::::::::::{
:::::::::::/::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|fヽ,レ ″ |:::::::::::l::::::::∧:::::::::::ヽ
:::::::/:::::::::::l::::::::::::::ト::::::::::::::|::::::::|i       l:::::::::∧::::::::∧::::::::/{
.:::/:::::::::::::::}:::::::::::::l::|::::::::::::l:::::::∧    ノ::::::::::/:::::::::/::/::::/
::::::::::::::::::::ノ:::::::::::/::.l::::::::::/|:::::::::::ヽ   `ヽ::::/:::::::::/::::/:::::::::{
::::::::::::::::::/:::::::::./::::ノ.:::::::/::l:::::::::/     }::::〉´ ̄`::::{:∧::〈
:::::::_:::::l:::::::::/::{〈:::::::::/― - 〈      孑/≧z,  〉/:::::〉:::〉
::::/_弋:::::{:::{::::|¨\ ≧ ヒミ 、丶     /| ̄l / /:::::::::/::::}
. l |  .ヽ::::ヽヽ,{ ィ匕「.  ̄l ` }′     つ_ノ  |:{人〈::::/    シェオールの宮廷料理は久しぶりだったし
.人 、   \{ヽ } ヽ、 つ ノ        `¨¨´  l/  ヽ}ヘ
ヽ、\ヽ、 〈 }′  `¨¨´        し        ´     結構楽しめたよ。
  \::::ヽ、_ 人              /    /
   〉/`ヽヒl: :ム、       ___ ′  /             気が利くじゃんババア。
   { ハ   }八: : ム      ヽ、   ノ   ′
   `   ´狂. : : : 〉.、     ` ̄ ´ /
       | ム、  : : : `≧ュ、       ____
      l   `t ュ _: : : : : : `≧ -  ´ ー――一 `.
    ≦´        ̄ `l:::l:::「  /         ヘ
  孑´   |          |:::l:::|  |.....................................|
                     {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   満足気にワインを口に運ぶ癖毛の青年の態度に苦笑する。

   尊大な口調だが、彼なりの賛辞であることを長い付き合いで知っていた。

.

968 :梱包済みのやる夫:2017/10/06(金) 23:49:50 ID:zv7WxFJd

ファっ!?

969猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/06(金) 23:49:53 ID:IwYjIGax




                     ∥ :,  ';;;;, !;{ {/  ゚:,
                      ,゙   ':, };;;;. i;;{ /   ゚.
                     ,゙j  、 } jj:;:;:;i|;:{ ´イ   ,
                      i {  ヾV∥.:.:.:|:.ヤ ノjj  '
                   i| レ{、v},,」{,;_: .:l: :ヤ ゙∥ ,  i
                 ,jレ''"´   ´"'''~ 从ノ{  i:}
                  , ゛    ,.       `゙マハ}:}、
                 /     /,ィh、  ,ィ i    寸j `、
              ,:゜   / ,: ,ィ("^ー‐彳! ,i|       V  ゚。
                /   / ,:∥      リ/″       ;  '
              ,゙ {  ∥ア¨{{`    ..,,_,:゙ ,′イ    :   i
                乂:, i{{,′ {{ハ     ア`/x ;      ;   |
               {{ `}} x==ミ、乂i、,:゙/ /   ,′   ,′  |
              !! ∥:':':  ,   ‐=ミk /    ,:゙j  : |
             ⅱ 从        :':':':':.冫ィ   / }  ; |        良かった、シンジの口にあって。
             八 {心、   {````^:,   ´.ノ,. イ^〉, ,゜ ; '
               \ \{h、 ゜.,,___丿  _,.、、、、、ィ / /  / /       料理人の皆も喜ぶよ。
               ,. -ー=ミ==ニ¨/_,,.   / / ,∠} ′
                  {○ΟCс/´ )=-――<フイ´/ ̄` ,
                 /〉c °、丶}‐く⌒ヽ ΟС Y゛       ゚,
              ,:゙ {  、` /} { `、  ゚ с ,ノ        }
                ,:  乂(_,,/ ,: ∧ `、 γ ,′        ,′






                _      ,4`ヽ、
               |: : : : ≧- ./: : : : :\
              _l: : : : : : : :/: : : : : : : :`>- 、
             j: :i: : /: : : :./: : : : : : : : : : : : : .{
            _.ノ-:' : : : ∧,/: :}: : : : : : : : : : : : :.l
            ,}: : : ノ: :.ノ    /: : : : : : : : : : : : : {:`:ヽ
           ,.’: : : : :/   、 〉: : }: : l: : : :l: : : : : :ヽ: :{
         {/l -―:´    `/ー、_:i: : :./: : :} : : : } : l
          {ハ{_{/_i    }/_=- }: /`ヽ: : : : : : : /: : :〉
            ;_{::゚ノ     ̄l≧:...、 }/ }: /: : :/: : ∧      ふん、どうだか。
              { l ´     ` ┴ ┴ ./: :/:/: : : : :}/: : :〉
             ',ヘ __        : : }: : : : : : : : Ⅳ      “七星国家”を裏切った僕の賛辞なんて
              : .f― , - ヽ     . : : :Ⅳ ̄ }: :l: :./
             ゚, ',/:::::::::ノ   . . : : : : : / ._} l:.∧:.}        嬉しくないだろうよ。
              .  `¨ ¨´  . . : : : : : : : : : //  }'’
            人 . . . . . : : : : : : : :/ヽ´:,/
                    ̄ 「  ̄    ̄ / },:'’        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   _            .l\_.」__  _/  八         |   そういう物の言い方、良くないよ。
  /   ヽ、_ _    _ノ ///      ̄ ̄ ̄l         .乂________________..ノ
. /   /       {_///          /_
/    l  /      // ̄  =-  -  -  ̄}_
    /l /      } l }=-               ̄  _

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   自身を卑下する物言いを注意するが、シンジは鼻を鳴らすだけだ。

   命惜しさに父親を手にかけ、人類を裏切り、三大魔王に恭順した背約の王。

   その世評は間違いではないが、真実とも言えない事をサーバルは知っていた。

.

970 :梱包済みのやる夫:2017/10/06(金) 23:50:30 ID:ktZbbGxd

サーバルちゃん10さい

971猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/06(金) 23:50:54 ID:IwYjIGax




   { \ヽ. ',  ∧  ',    /} イ : ∨
.    ∨<\  ',  ∧  ',      /  ; |
     ∨\  }   ∧  ',    > i |``~、、
     ヽ く .。s≦¨¨  ̄ ̄ ̄ ¨¨≧s。 } ト、    ` 、
        >'’    ,.:、         ``ヽ、 \ `ヽ、   \
.     /  /\ /ハ:i\        \ \  \.  \
    /   ./i∧i∨i:} \:i:',        \ ヽ      ヽ /
       | {i/ ヽi{:iノ  ゝ}   \      \ ',  ヽ,  ∨ /
.   /   | |           ト、  ヽ       ヽ}    ',  ∨ /
  |   | |          ヽ |  \   ',     |      ',  ∨
  |   | ト、 /    ``ト}、__  ヽ }:       |      }   i
  |   ∧ {-イ         |   ̄` }∧     ./:       ト.  |
  |   | ゝ.  》=ミx    |ィ=≠=ミx  ',   /}       |.|   |   国民を想って、考え抜いての決断だったんでしょう?
  ヽ.  |:  ∧ {{ )心、   :/ _)斧ミ、‘:, l   /,イ       |.|  /
    `、{:  ∧{{ {トuハ\/ iトtjイ:i} }}_ノ.//:/     / |: /    ただ一声相談して欲しかったけどね。
.     |   :{  ゝこソ    ゝこ(ソ   ⌒7⌒厶    / .|/
      \  ∧       、   ,-、     /    } 、ヽ`          そうしたら……。
       \ }h。.  , -r‐v‐ト、 \__∠}>-―く/                       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        ヽリ 个{ i {  { ヽト、   }O }〃   ∨ /                    |    もしもに興味はないし、
              イ| i ゝ ゝ ヽ _/: o i{{     ∨                   乂______________..ノ
            / | ゝ、____ / ヽo 〈{{    ト、
             i ゝo   / }    \ソ{    | ヽ






::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {三三三三l :::∧::::::::::::: ∧:::::::::::〉
:::::::/ ::::::::: | :::::::::: / ::::::::::::i::::::::::::/ 三三三 ノ::::::: 〉::::::::::::::::::〉::::::/
: : ::::::::::::::: | ::::::: /::::::::::::::: |:::::::::〈 三三三 /::::::: 人::::::::::::/:::::::/
:::::::::::::::::: .ノ:::::: /::::: ノ::::::::::i :::::::::::>三 三ヽ::::〈 ヘ::::::::/:::::::::人
:::::::::::::::: / ::::: / ::: / :::::::::人::::::::〈三三三三,|::::::〉―ヽ::{:::::: <:::::::ヽ
:::::::::::::::/ :::::::/::::: ノ -= - - `_:::ヽ三´`三´}:::/-=- }::Ⅴ:::: 〉\:}
::::/´ ヽ、 ノ:::::::〈´ ヽ::::}   ヽ::/      レ≦Zz、 :::/:::::::/  /′
::::l 「 \}::ヽ::::::::: 〉 ,.≦三Zz、 }’      ´¨っ:::「 》 |:::::/
::::|丨   `ヽ{ヽ::/ ヘ `つ:::/`     -=- `三´  lハ/
. \ \ ヽ  }7   ゛`三彡´     -=三=-     .
 }ハ::\ ー  )三=-             〉    /    父さんを殺した事は、
.  }/ ヽ¨´}:lム,三=-            /     イ
       八:::| ヘ三=-    { rz 、__ ,    ,  ’      僕が背負うべき責務だ。
.        Ⅵ  \三=-  ` ー… ´   /
      「´ヘ    ≧ュ.、    -=-   /          余計な口出しは、するな。
.       |: : : \     ≧ュ.、    ィヘ
.       |: : : : ::`≧ュ __ _ _ー._Lノl\            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
    /  ̄l 、: : : : : : : : : : : : :|:::l:::| ̄     |  `ー              |   ……失言だったね、ごめん。
斗七´.   \: : : : : : : : : : : : :|:::l:::|       l                 乂______________..ノ
         `ミ、...: : : : : : :|:::l:::|     ノ
           `ミ 、 : : : |:::l:::|   /
              ` : : :}:::}:::}彡´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   サーバルは素直に頭を下げる。

   自分の気遣いは彼の決断に泥を塗るような真似だったと自省した。

.

972 :梱包済みのやる夫:2017/10/06(金) 23:51:23 ID:zv7WxFJd

やっぱこっちのサーバルちゃん、同じ理想を持った影武者っぽい……?

973 :梱包済みのやる夫:2017/10/06(金) 23:51:35 ID:wYKCk+po

もしもはないか…

974猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/06(金) 23:51:53 ID:IwYjIGax




                        ,、
               /':,      ,:゙^',   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
               ,' j゚:,    /  ゚,   |   ふん……それより取引の話だ。
              .゜、ⅰ゚,    ,' /,. ゚,  乂_______________..ノ
                ; ` } ',   ,',゙    ´
                ,′、¦ ', ∥;/イァ,.  '
                ,' ミヾj  Ⅴⅱ,. ≪  ;
              ; ミ,.x ´ ̄```丶、ミ、 }
               { , '゛//^^\ⅰi , ` 、ノ
                / / {     ノλ ゚,  :,`、
           ,' ; ; ∧     /}/`:, }   ; \      うん、今回も食料品と衣類、医療品、
             /{ { { {x芯、 /x芯 kjj   }ヽ  \
              {!':,狄(り \{  りノ∥  ,心、 、ヽ     それに嗜好品でいいかな?
           /:, \ :, "" _′__ ""ノ_,,.イ ハ \}ノハ
          ,:゙〃ィ //ヘ.,_ 乂,,.ノ_,,.´r┬‥…≪⌒う     冬はまだ先だけど、燃料もいる?
          乂{,ァァ7ヽ_{ `ヽ.,/___ }_j_,,,.、丶⌒ヽ_,.(
         ∟Lとノ、}  (__√ /\,.   ヤr~´






            _.ノ-:' : : : ∧,/: :}: : : : : : : : : : : : :.l
            ,}: : : ノ: :.ノ    /: : : : : : : : : : : : : {:`:ヽ
           ,.’: : : : :/   、 〉: : }: : l: : : :l: : : : : :ヽ: :{
         {/l -―:´    `/ー、_:i: : :./: : :} : : : } : l
          {ハ{_{/_i    }/_=- }: /`ヽ: : : : : : : /: : :〉
            ;_{::゚ノ     ̄l≧:...、 }/ }: /: : :/: : ∧
              { l ´     ` ┴ ┴ ./: :/:/: : : : :}/: : :〉     燃料は冬まで持たないからいいよ。
             ',ヘ __        : : }: : : : : : : : Ⅳ
              : .f― , - ヽ     . : : :Ⅳ ̄ }: :l: :./       他はいつも通りだ、支払いの方もね。
             ゚, ',/:::::::::ノ   . . : : : : : / ._} l:.∧:.}
              .  `¨ ¨´  . . : : : : : : : : : //  }'’      ……それと、取引はこれで最後だ。
            人 . . . . . : : : : : : : :/ヽ´:,/
                    ̄ 「  ̄    ̄ / },:'’             今後はもう必要ないよ。
   _            .l\_.」__  _/  八






                 /   .:;:;] ,こ   ゚,
                     ,:′  :.:.:.}′:   :
                ,′ⅵVv: :ノ .;ⅳノ ',
                    ; ≫  ,:   :;  そ j
               { ,>'''""""'''~ ., て jj
                  /   //ヽノヘ  \∥
            /  //{          〈
            、`   j{ム{.,,_   _j,∧ ', ^:,
           ,:゙/   ∧{ _,`、   /``ⅰ}  ',       今回で最後って……いきなりどうして。
            /八  ,' 〃云Ν /云、 }イi  } :,
.          ∥  \,{ { r勿 }ノ r勿ハ 川 ノ ⅰ     まさか冬まで持たない程厳しいの?
           ∥  i{ 、   ゜゚゜   ゜゚゜ ノ_,.ィ(  jj
         {   从 人 u.  - -   /ノノ}   i}}      難民が増え過ぎて持ちこたえられそうにないなら
            V` .,{⌒ γニ‐ __,,,. イ´ ノ  /,リ
        ノYヽ  \{i{゚。%Г「。с }  フ__,,.イ /       物資の取引量を増やすけど。
        〈 、 i ノつ ,:´(__,,. '冖 .,_ )< ̄  !'
       ∨⌒{゙´ノ 、 j    |   ̄{ `:,_
          ⅰ  V  `;    j     !  ',}
        !  ':,  { ⅰ ¦    i /ヘ

.

975 :梱包済みのやる夫:2017/10/06(金) 23:52:43 ID:zv7WxFJd

皇帝宣言前か……

976猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/06(金) 23:52:54 ID:IwYjIGax


   突然の話にサーバルは眉を顰めた。

   シンジが統治するイーストエデンは三大魔王に降伏したことで平穏を得ている。

   その安寧に惹かれ、戦いに疲れ果てた難民達が彼の国に続々と集まっていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                                              丶、/
                                                                /ヽ/
                                                                    / ヘ.
                                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶   "´i ̄
                                   |   いや十分さ、価格も適正だし助かってた。
                                   |   もっとボッても良かったんだぜ?
                                   乂____________________..ノ



(rハf/人ミ )S ;:::  い::    ::::  :.,   : :ソ  ,.;;illlllllllll::il//ハllヾilll,,ゞi::, ::::::::  ノ/ヽリl リ:::::::::::::: i jハレ'l //i ソl
'"''"''  ;'ノノ;, )   し:::   "'--''    ;f'  ,;iilllllll:ル/llll;/ヽiiiiハllllllliiilll;:, :::'ニ二//ハゝ;::   ::::: .、 ' jハレ/ヽヘ;
. "'ー--;,, ミ))ソ    ,i'l:::::: ,,;------->)'/|;,, /;;lllll'"レ/;',#"u "''ii'#ミl巛llllli;: ,,;-ー'"  /lレl:::::  "'--'   ' '"レハi
./: ::::::::::: ..彡ソ) 彡:\ヽ:::::::    :::'',,/;ミ/"illll/;iii';==;;,,,,,,; i;,__|,,_"llfヾiハii    ’ ' "'ヽ::u -――- ":/_  __,
  "'''-''"ミ》;ノ、 ::::::::::::ヽ;;,,,___,,,,,,,,,...:://゚ ,;llll/;i:'',,.....,,"''":::: "'''""''''ヾ》llli:;  ノ('''--::##ヾ:::::::''''''''::::::'''ノ//'''"  )::
 、    :"""::  "";;;'''"  '''--:.,  o   i;;;;;/::'::::::::::"ヾ::" r'',:::::::'"'jハllll) 彡;;》ヽ::::,,,,,,:::::::::ヽ::"'    ,://ソ"・/ ::
:::-'   ::/ ::-ーーv'"         'i,   :::::::'リlミ:::::...  彡、''::.,;   '":/ill/ :::::""" "''-;;。:::::::::"'''''''''''''"-"oく"o  :::::
ニゝ, ::://'"                   l ::::::::::::::::ト'i:::::::  ::く:;__,.;::ゞ u.:;'":l;:lj     :::::::: oヽ― ;--――--::..,,    ,:::::::
   :::,i':/                'l--/""7,.::ヽ::::::::,__....:::...._ , ::ノ;;、#ii;;ー-:.,,,_  0, ’/        ヽ  ::::::::
;;,::://人                  >/'=ニ::::::(:::ヽ:.''--――---'"/::/二:::::)l―-;; ヽ-:.,<            'l :::::::
. ::/;;;;;;;;/'i              / ヽ::::'l;;;;;;ヽ:::::'ヽ,''""""'''' /'/ / ゚ |::::/ .t;;;::|⊃ ) ヽ.|            /::::::::::::::::
./;;;;;;;;;/ ハ                 .ノ  .丶::::l;;;;;;;';\::::::"''---'''" //。  /::/  ,   ノ ,iヽ         /:::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;///::丶    '"'ヽ     '''" ,  ヽ:::l  ゚"''';;::-===-―''" ・  .く::<      ./  ノ \     /::::::::::::::::::::::



    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
      |   商談事でシンジを出し抜けると思ってないよ。
      乂____________________..ノ
 γ⌒ヽ
/     )、
{      ,,>
ゝ、   ,,ノ
  `‐-‐"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   だが、難民というのは国にとって頭の痛い問題だ。

   治安維持や食料供給、住居提供などやるべきことを無数に生じさせる。

.

977猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/06(金) 23:53:54 ID:IwYjIGax


   平時でさえ難題、しかも今は三大魔王との大戦中だ。
              セブンスターズ
   大陸七大先進国“七星国家”でさえ戦費などで財政が酷く圧迫されている。

   まして神殿討伐にさえ手が回らない中小国に、難民を抱えておける余裕などある筈もない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



            { .,,_}   }:: :: ::.{:: :: :,   ⅵノ, :}
           ⅰ \ _、丶` ` ̄´"'''~ .,  / ::}
          !、ヽ`  ∧  ∧     ` 、 :;′
              、`   , /  `、/ ゚:,   ,    \\
.           、`   ,′           ', ':,   `、 ` 、
           ,:   ; jj :. :.      :,  }:, ゚:,    `、  、
.         ,'   {: 从:: ::[」 冂0  }: / ':, ,::.    ', ':,
.        ,゜  .: ::{ j{>‐=::.    ‐=ァ=‐- :, }:: :.   ゚, :, ゚:,
       ; .: .: ::∧{  \:, ::..  .:∥     }ノ: :: :. .  }  ':, ',      そっちで難民の多くを受け入れて貰えてるから、
.        i{ .: :: :ハ  x⇒x`、:: :: ::/x⇒x、   ゚;: :: ::.  ;   ', ',
       i :, :: :: {:.;; ,゚ ,_)恣 ゚:, / __)恣 ゚,  .} :i : : , ゙  :. i ,     私達は戦えてるんだしこの程度は融通はね。
        {:: \:: {^  { i{{了}}  Ⅴ {{了}}i }  川; ィ'゙.::   ::.} '
        {::  \:, }  乂_ツ     乂_ツ   ノイ 丿 ::   :: } ¦     ……裏切り者と非難しておいて、
       }.::  :: i{ {      '           √ '´ /.::  .: ::j: ;
        {:,::.  :. 公、    ,.  、     ,.ィ{:: :: ‰    .: :/ ,′     倒れない様に手を廻すのも矛盾した話だけどさ。
        ∨、::.. 「「\`  .,_     _,.、rセ〔:::/}:: ̄]  彡 ゛∨
         `ヽノ  /С ` ミ=.,,. ´。O∨ ノ/フ''"´
               ,.{% ‰ {O }。 °。 ゚ }‐- .,
              / { 。  c,,.∟..∟_c  。 )j   :,







::::::::::::::::/::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lミム///∧:::::::ヽ::::::∧:::::::::::::{
:::::::::::/::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|fヽ,レ ″ |:::::::::::l::::::::∧:::::::::::ヽ
:::::::/:::::::::::l::::::::::::::ト::::::::::::::|::::::::|i       l:::::::::∧::::::::∧::::::::/{
.:::/:::::::::::::::}:::::::::::::l::|::::::::::::l:::::::∧    ノ::::::::::/:::::::::/::/::::/
::::::::::::::::::::ノ:::::::::::/::.l::::::::::/|:::::::::::ヽ   `ヽ::::/:::::::::/::::/:::::::::{
::::::::::::::::::/:::::::::./::::ノ.:::::::/::l:::::::::/     }::::〉´ ̄`::::{:∧::〈
:::::::_:::::l:::::::::/::{〈:::::::::/― - 〈      孑/≧z,  〉/:::::〉:::〉
::::/_弋:::::{:::{::::|¨\ ≧ ヒミ 、丶     /| ̄l / /:::::::::/::::}
. l |  .ヽ::::ヽヽ,{ ィ匕「.  ̄l ` }′     つ_ノ  |:{人〈::::/
.人 、   \{ヽ } ヽ、 つ ノ        `¨¨´  l/  ヽ}ヘ
ヽ、\ヽ、 〈 }′  `¨¨´        し        ´
  \::::ヽ、_ 人              /    /
   〉/`ヽヒl: :ム、       ___ ′  /           ままならないのが政治だって、
   { ハ   }八: : ム      ヽ、   ノ   ′
   `   ´狂. : : : 〉.、     ` ̄ ´ /               よく父さんがぼやいてたよ。
       | ム、  : : : `≧ュ、     /l
      l   `t ュ _: : : : : : `≧ - .イl,ム_
    ≦´        ̄ `l:::l:::「 ̄ ̄  .|   ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   だから気にするなと手を振るシンジに、サーバルは心苦しさを感じた。

   人類を裏切ったイーストエデンとは多くの国が表向き断交しているが、難民の受け入れ先としては都合が良い。

   そのため難民集積所として存続を願う各国の思惑から、利敵行為に等しい彼女の密貿易は黙認されていた。

.

978猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/06(金) 23:54:54 ID:IwYjIGax


   イーストエデンは他国と比べれば国庫に余裕がある、だが物を売ってもらえなければ意味がない。

   まして身一つで流れ込む難民を養っているのだ、支援が無ければ立ち行かないのは明白だ。

   だがサーバルの援助と功績を認めるべきだという主張に対して、同じ七星内でも意見が分裂していた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
 .|   (私自身やりたいし、数十年難民支援はして慣れてるから不満はない)
 .乂________________________________..ノ

                                     ,:.:.:.:.;.:.:.:.:.:|/ - ―'' ',.:.:.!ーヽ:.:}:.:.:.iー==ァ
   .i: : : : |: ヘ',.ヘ             /: : : |彡'/: : ',: 、        i.:.:.:.:|:.:.:.:.:.i!      ヾ!   i:.:.!:!///
   .|: : : ::|: : |` 、     `     /: :/: : |/: : : : : 彡      |:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|´
   .ヘ: : : :',: ::ト ,',          (: : :',: : :|': : : : : :.夾      .|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|      /   .:.:|
    .ヽ: : :',::ソ ヾ'、     ,-‐、  ',: : :',: : ',: : : : : 爻       |:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|         ,:.:.|
        ): :∨::::::|:`ヽ、       _/ヘ: : ',: : ',: : : : 幺 乂__,,.ィイf///|:.:.:.:.:.|:.    ´  ` .イ:.:.:!
     ./: : : ::',:::::::|::::::|::`7i‐-,,- '":::::::::/: : :|: : :〉: : : : .、_ ィ////////,|:.:i:.:.:.| ヽ    .イ:.:.:.:.:.|
   ./: : : : : : ',::::|:::::ソ::i:::||::|:|:|__,, -/: : : |: :/: : : ', : : 彡/////////,'|:.:|:.:.:.|三≧`7´//|:.:.:.:.:.:|レト从_

                                      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                                         |   (けど、本当はもっと皆で支援した方がいいのに)
                                         乂______________________..ノ

         , !、 ゝヽ    ; \ 、ヽ    _-ニニニニニニニニニニ二|`ー ; : : : :.,ゝ ン    }/!ノ: : : :.,
         , .!\ '、∧ヽ ノ   ` 、` r=ニニニニニニニニニニニニニニ}  ノ_ノヽ: :.>    、  /: :\: : : :.,
         , ヽ_ヽ  ',丶   _   _   l ::, 'ニニニニニニニニニニニニニ    { { ゝヽ、  - - ./l、: : /`ヽ: :,
    __-‐=、ニニ'、 、ニj>、  ‐   ,! ::::, 'ニニニニニニニニニニニニ   ._ `ヽ、  `ヽs。イ//!ノi/  }ノ|
   / _ 'ニニニニヽニニ\ニヽ > ,. イ,. ! :::::., 'ニニニニニニニニ!{:⌒ト,.,彡 ヘ´   ` }≧s、}`Y {:.:.:.:.ト  _
   l. ::., 'ニニニニ\ニニニニ', / ._ヽ⌒l. ::::::::, 'ニニ>ィ.ヽ'.ニニニ{乂ノ'´  {ヽ\  〈、   }:}◇{:.:.:.:.:.:!     ~  ヽ/
.  .l. :::::, 'ニ二二二l ` 、 `ヽ<ニ!_,. - ! ::::::::, '=ニ{.!::. .j '二二>-ィ-‐ i{   >.> / ` ̄i´_::__:.:.:.:.:.r i― - - }!   V/ .
.   !. :::::::, 'ニニニニ!       ,ィ 亠/   !. ::::::::::::, 'ニヽ ー' .ノニ=‐ ̄_‐= i{// /   l´  } }:.:.:.:.:V !  | |}!  . : :.
   , ::::::::::, 'ニニニ,   ヽ::::.、/ '" /.::'" .! :::::::::::::::,. 'ニ>=''" _‐ニニニ {、<  ./    ! 、 .} }:.:.:.:.:.V !  | !}!. : : : : : :

 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
 .|   (何人かがこっそり同調してくれているからいいけれど……)
 .乂____________________________..ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   タカネと紅玉の瞳の両女王は、人類を裏切ったシンジ達を許しておらず敵国認定、一切の支援を拒否。

   千年を生きる人類の守護者である赤薔薇は、人類諸国の手前表立って動けない。

   ソロモンも戦後シンジを弾劾することでイーストエデンの民に恩赦を与える汚名を負うため、同様だった。

.

979猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/06(金) 23:55:53 ID:IwYjIGax




              | |       | }  |   ||
              | l   ,.. -‐'' ┴─'- 、.リ
             _{ i/     /\/ヽ、 \
           . '´/                \
        / //    /  / !      i     ヽ
.        /   .i     {  ,k‐‐、     j ハ.    :
       /     {    ハ { ヽ{     'Tヘ ! }  i
.      /    ∧    i  Vf茫vヽ.i  /_,,  } /  ,'
     / /   / /⌒ヽ { 〃 hノvリ }/ 衍i, ハ  ./
     ,'  i    { iて ヽゝ  弋.ソ    hiリ j  /       でも問題ないなら
.    {   !    ゝ ゝ           ' ゙-' 〈 ,イ
    ハ  ハ      `¨\      ,  、   ノ´ .}          どうして取引を止めるだなんて。
     ヽ{ {\  {   i  `>        _. イハ リ
        \{ \{V\ハ_,/⌒ヽ`{ ̄ノ,へ ノ jノ
           /, -=ゝ{o O ゚ }⌒Yo O}
          /o/  .||ノ o oム__ノ o 〈
          /   /    ||ゝ--‐'´|| `゙'、-'ヽ
         ゝo /!  ヽ.|l      ||   ヽ \
        `^´「 ̄ ̄`ヽ    ||     ljr‐‐'┐






         〉: :∧: : : /` \ `¨´ .| z、             .∧: : : : /
        ヘ:./ .l: ハ{    \   l 三        ィl     /: : : : : /      状況が変わったからだよ。
.           〉′ `        \   ̄  _ z 七 ノ   . イ : : : : /             ゲヘナ
                    `≧ュ _  `ー― ´  / : : : /        この間“地獄”が攻略されたんだろ。
                         ≧ 、 三 / : : : /
                            ≧´〈: : : :/
                            ノ  |::l::| ̄
                           /.   Ⅴ∧          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                        -= ´      ∨∧  /       .|   ああ、それか……。
                 _ -=≦´         \  ∨∧ /        乂___________..ノ
              / ̄               \ |::l:::〉
.              /                     //:/
             l                     /:::/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   シンジの視線を受け止め、サーバルは息を吐いた。

   三大魔王が作り出した人類を滅ぼしうる、表向き五つと公表されている攻性神殿、不可能領域。

.

980猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/06(金) 23:56:53 ID:IwYjIGax


          ゲヘナ
   その一つ“地獄”が先日、何者かによって破壊された。

   現状の人類では踏破不可能と判断されていた不可能領域の攻略。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    |!/"                       ̄\!ト,;\;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、〉   /|                           ̄〉#i、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:          _ =‐ _ ‐=
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/    |!イ!        ,__/!、__,ィ、          《,;ィゞ    /__/      _ =‐ _ ‐=
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄\_/ゞ⌒       /!シ"⌒Y';;;;;;;;;;;;;\!#_,;〉    ;:;:;:;:;:`\、_/;:;:;:;:;:;:`    _ =‐ _ ‐=
ゞ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:"|!|";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ,;/く;;;;;;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;”;:;:;:ヾ!、;:;:;:;:;:      |!.:.:.:.:.:..:.┌┐_ =‐ _ ‐=
i|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;://!       ,/!;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;!ヘ       lイ!”  /‐| =|‐\‐=;:
\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|,;シ >    <!7;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;  `》      i|レ'.:.:._ ‐=ア] [ 寸=‐_ !;:;:
ヽ|ィ!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|! #|      |ゝ;;;;::::::::::::::::::::::::::   ::::::::;;;;;;;,く,; #;:;:;:;:;:;:;:;:;:_//7ニア::::::] [::::::寸マ‐_\
;:;:>ヘ、;:;:;:;:;:;:;:;.::;:;:;:;:;:;:\ゞ  _,;/!  ;;;;::::::::::::::::::::::::::   ::::::::;;;;;;;゛7ゞ ._ =‐/ニ{={ニ{:::::::::] [:::::::::}ニ}=}ニニ\
;:;:ゞ/7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!,;|!   ヘ<;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;; / ._ =‐  /ニニニ{∧∧:::::::] [:::::::∧∧}ニニム
;:;:;:|!ーュ;:;:;:;:;:;:;:;.::;:;:;:;:;:;:;:\く_,;!    |!;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ =‐  _ ‐/ニニニフ\}{:i:i}h、] [ .ィi{i:i}{/ニニニ}
;:;:く、#イ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ、.:.:.:<#;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::_ =‐  _ ‐= /ニ=‐ ゛i:i:i{:i\:i:i:i:i] [:i:i:i:i/ `'<ニ二}
;:;:;:\ヾ|!;:;:;:;:;:;:;:;:;.::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/7!.:.:.:.:\,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::_ ‐       へ、_‐=ニi:i:i:i:iV}i:i:i:{i:i: }{\ ∨ / }i:i:i:i:i:i:i:i:><
;:;:;:;:》ヾ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|#イ    !ゞ、,;;;;;;;;;;;;へ(  _  ‐=<ニニニ\〉i:i:i:i:i:i:i:V/i:i{:i:i:}{:i:i:`¨´:i:i:i:}i:i:i:i:i:/i:i:iノi:\
;:;:;:;:`\/!、__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヾ、.:.:.:.:.: ̄,;.ィi{ニ〈 \‐ニニニ\ニニ/\i:i:i:i:i:i八:i:i{:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:/i:i:i/i:i:i/Ⅵ:i:i:i`:、
;:;:;:;:_/!シゞ 〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i\ヘ、 ィi{ニニニニ∨/\‐ニニニ\´ ニニ\/ :i:i:i八:i:i:i:i:i:}:i:i:i:/ :i:i/i:i:i/i:i:i:i:}{:i:i:i:i:i:}
;:;:;:;:;:7;:;:;:;:;:ヾ\__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ィi{ニニニニニニ∨//‐ニニ二二\ニニニ〕iト</∧i:i:i:i:}:i:i/i:i/:i:i:/i:i:i:i:i:i:i}{:i:i:i:i:i:′
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|!/l、〈.:.:.:.:.:.:.:,;;:ィi{ニニニニニニア//\{=¬冖⌒⌒冖_\ニ7ニニニ〕iト i:i:}:i:{:i:i{:i:i:i:}{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}{:i:i:i:i:′
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:⌒`/!ヘ ィi{ニニ〉ニニニニア/////>'゛.:.:.:.:,,;,<!.:.:.:.:、,;;.:. _\{ニニニニニニ〕iト i{:i:i:iノi:i:i:i:i:i:i:i:i ∥:i:i:i:{
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:#\ニニ/ニニニア/////>'゛.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;ィ//{ハニニニニニニニニ〕iト、i:i:i:i:i:i:/、:i:i:i八

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   人類諸国は驚きつつも快挙に沸き、他の不可能領域の攻略へ乗り出そうとしていた。

   ティルナ・ノグでも機運は高まっており、動かざるを得ない状況になりつつある。

.

981猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/06(金) 23:57:54 ID:IwYjIGax




   { \ヽ. ',  ∧  ',    /} イ : ∨
.    ∨<\  ',  ∧  ',      /  ; |
     ∨\  }   ∧  ',    > i |``~、、 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     ヽ く .。s≦¨¨  ̄ ̄ ̄ ¨¨≧s。 } ト、    ` 、.|   三大魔王を崩す糸口が見えた以上、僕も用済み間近だろ。
        >'’    ,.:、         ``ヽ、 \ `ヽ、  乂__________________________..ノ
.     /  /\ /ハ:i\        \ \  \.  \
    /   ./i∧i∨i:} \:i:',        \ ヽ      ヽ /
       | {i/ ヽi{:iノ  ゝ}   \      \ ',  ヽ,  ∨ /
.   /   | |           ト、  ヽ       ヽ}    ',  ∨ /
  |   | |          ヽ |  \   ',     |      ',  ∨
  |   | ト、 /    ``ト}、__  ヽ }:       |      }   i
  |   ∧ {-イ         |   ̄` }∧     ./:       ト.  |
  |   | ゝ.  》=ミx    |ィ=≠=ミx  ',   /}       |.|   |
  ヽ.  |:  ∧ {{ )心、   :/ _)斧ミ、‘:, l   /,イ       |.|  /        考えが飛躍しすぎだよ。
    `、{:  ∧{{ {トuハ\/ iトtjイ:i} }}_ノ.//:/     / |: /
.     |   :{  ゝこソ    ゝこ(ソ   ⌒7⌒厶    / .|/          まだ一箇所落ちただけじゃない。
      \  ∧       、   ,-、     /    } 、ヽ`
       \ }h。.  , -r‐v‐ト、 \__∠}>-―く/
        ヽリ 个{ i {  { ヽト、   }O }〃   ∨ /
              イ| i ゝ ゝ ヽ _/: o i{{     ∨
            / | ゝ、____ / ヽo 〈{{    ト、
             i ゝo   / }    \ソ{    | ヽ





                     /::\,,__
                 ┌ーヽi::::::::::::::::::ヽ ̄`',
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               ノ::/::/:/:::!:::::∧∧:::::::::::::::::i、:::\
               / /:/::/::::i:::::/   }:::):::ヘ::::ヘ::ヾヽ
               { {:く;;{:::∧:(   (:::(ヽ:::::):::ヾ::} }
                ヘ::)::)ノ¬))   ):)フ::ハ::::):/         でもうちを滅ぼしに来るのも遠い話じゃない。
                 {ヘ!:(丁;;jゝ   ´「;;;j厂レ!iヘ
                   {∧   ̄       ̄  / ソ        別にこの平穏がずっと続くなんて、
                 ゝヘ      '       /ノ
                   リヘ  ´  ̄`  /!!′            夢見ちゃ居なかったよ。
                   \|\ __ / |/!
                   ┌‐┴─rr─‐‐┴!
         ___ _____r=┤: : : : : |||: : : : : ├、,,
        /: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : 〃/: : : : : : : : :`:ー:-:.:.、,,,__
        /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :i ! |: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :`ヽ
        /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : i ! i: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : ',
        /: : : : : : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : :r=====ュ: : : :;;: : : : : : i
       /: : : : :;: : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : : : : : : : : : : : : : ;; : : : : : : i
      /: : : : : ;: : :;; : : : : : : : : : : : : : i l l: : : : : : : : : : : : : : : ;;: : : : : : : |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   そう吐き捨て、シンジは皮肉気に笑ってみせた。

   彼の様子にサーバルは肩を落とす。

.

982猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/06(金) 23:58:54 ID:IwYjIGax


   シンジは攻め込まれると予想しているが、サーバルの考えは違った。

   生物は食料さえあれば生きていけるかもしれない、だが国は違う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                     i{、ⅵ  i { {Vレ    ゚:,
                     {{ミ } ⅱ{! イ   ゚,
                       ヤ__j__,从 :, :, ノ彡' ; ]
                  , '"´   ´ '~ .,_ ノ } }\
                     / /{ ,イ   ` 、` 、丿 j `` 、
                    , 〃 {/ }      \ ` 、 \   \
                   ,゙∥     ⅰ     `、 ':,  丶   `、
                    i {{‐-   ; ∧ ゚,    `、 ',      `、     そんな非効率な真似しないと思うよ。
               { 从    }‐- ゚:, }      : }        ':,
                ヤ/∧ .: / ,,_,,_ } ノ     ; ノ          ',     もし仮に実行されるとしても当分先。
                V / ):, / ぅk`く ゚:,    ノ<,.        }i
                     Y し`′{リ}} j }  _、 ⌒厂        リ     なのに今取引を止めちゃったら、
                    八  '  `ー″ .ノ丶` ,.ィ(ノ    j i   /
                     \ ..,,_ u.   ̄_,.ィiフ゛ /     ノ }  ,:゙      禁輸だけで滅びるよ?
                 ,.∥ 、,,.. -=ニノ^} }∠^フ  _,. ゛ }/
                      { {{{°℃} Y´。с }  ∠-‐ ⌒
                      { j >―廴}、   { jj  `、.,_          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                  乂 7    }}` .,,_} ⅱ   `、 ヽ            |   その前に動くさ。
                      ;  ;     ∥    i{{ヘ   /{          乂__________..ノ
                 {  {     ∥    `人、ヽ´ 。 :,






       |: : : : : :///ヘ//∧: : : : : : | : : : : : : \: : : : : \: : : l: : : : : : : : : : :l
    | : : : l: : : : : ∧      l : : : : : l : : : : : : : : :`<: : : : ヽ: : : : : 人: : : :∨
.   / : : : : : |: : : : l: :∧     `ヘ: : :.人 _: : : : : : : : : : ヽ; : : |: : : :/ / ヽ; : ハ  赤薔薇に余裕が無い今、
  /: : :|: : : : l: : : :.|: : :∧      l: : : : : : 〉、 : : : : :「`ヽヘ: : l: : : :{. ∧.  ∨
. l: : : l: : : : :| : : : l: : : : :ヽ     `ミ、: : :/ /}: : :/  }/ }ソ八: :.l { .〉 ./    三大魔王共から邪龍と咎人を借りて
. |: :./ : : : : :l : : : `<、: :{       `}: |/ .ケ≧-、- 、 /   }: :} /  ∧
. 人: } : : : : : :|..: : : : : .| Ⅵ       {: l  .∧   C /    Ⅵ|   /: ∧   大攻勢に出てやる!
.   }ハ: : : : : l: : : : : : :|  >ミ、    人{ / ∨__j斗.       : :.r ィ: : : ル
  ヘ `¨ ¬:`¨>、人 《ヽ ̄ヽ,::::::::::::::::::::::`≦三彡´      l |: :∨ /    そうやって最期に一矢報いてやるのさ……!
        {: : : : : : : : \` `つノ::::::::::::::::::::::::::: `¨´        / /: : :∨
         〉: :∧: : : /` \ `¨´ .| z、             .∧: : : : /     赤薔薇に討たれたら周囲は納得だろうし、
        ヘ:./ .l: ハ{    \   l 三        ィl     /: : : : : /
.           〉′ `        \   ̄  _ z 七 ノ   . イ : : : : /        あの魔女も僕の無様な最期を見れば
                    `≧ュ _  `ー― ´  / : : : /
                         ≧ 、 三 / : : : /          国には手を出さない筈。
                            ≧´〈: : : :/

.

983猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/06(金) 23:59:54 ID:IwYjIGax


   瞳に異様な熱と鋭さを宿し、シンジは哄笑した。

   が、すぐに波が引くように落ち着きを取り戻す。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



: ::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.ヽ:::::/∧:::::::Ⅴ:::::::〈:::::::::::\
::::::::::::::::/::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lミム///∧:::::::ヽ::::::∧:::::::::::::{
:::::::::::/::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|fヽ,レ ″ |:::::::::::l::::::::∧:::::::::::ヽ
:::::::/:::::::::::l::::::::::::::ト::::::::::::::|::::::::|i       l:::::::::∧::::::::∧::::::::/{
.:::/:::::::::::::::}:::::::::::::l::|::::::::::::l:::::::∧    ノ::::::::::/:::::::::/::/::::/
::::::::::::::::::::ノ:::::::::::/::.l::::::::::/|:::::::::::ヽ   `ヽ::::/:::::::::/::::/:::::::::{
::::::::::::::::::/:::::::::./::::ノ.:::::::/::l:::::::::/     }::::〉´ ̄`::::{:∧::〈
:::::::_:::::l:::::::::/::{〈:::::::::/― - 〈      孑/≧z,  〉/:::::〉:::〉
::::/_弋:::::{:::{::::|¨\ ≧ ヒミ 、丶     /| ̄l / /:::::::::/::::}
. l |  .ヽ::::ヽヽ,{ ィ匕「.  ̄l ` }′     つ_ノ  |:{人〈::::/
.人 、   \{ヽ } ヽ、 つ ノ        `¨¨´  l/  ヽ}ヘ
ヽ、\ヽ、 〈 }′  `¨¨´        し        ´       ……まぁ、あんたには世話になったからね。
  \::::ヽ、_ 人              /    /
   〉/`ヽヒl: :ム、       ___ ′  /              僕が動く前に手を引けよ、潮時だ。
   { ハ   }八: : ム      ヽ、   ノ   ′
   `   ´狂. : : : 〉.、     ` ̄ ´ /                  連座させられたくはないだろ。
       | ム、  : : : `≧ュ、     /l
      l   `t ュ _: : : : : : `≧ - .イl,ム_              ただ出来るなら、僕の国が解体されたときに
    ≦´        ̄ `l:::l:::「 ̄ ̄  .|   ̄
  孑´   |          |:::l:::|      l  /             国民の助命を頼むよ。
´       ヽ _         |:::l:::|     //
          ゛'' ..,     |:::l:::|  孑






                     ,,.
                     /:;;}  ,x、
                  /  :;;]  ,こ ゙:,
                     /  :;;;] ,こ  ´
                 /   .:;:;] ,こ   ゚,
                     ,:′  :.:.:.}′:   :
                ,′ⅵVv: :ノ .;ⅳノ ',
                    ; ≫  ,:   :;  そ j
               { ,>'''""""'''~ ., て jj
                  /   //ヽノヘ  \∥
            /  //{          〈
            、`   j{ム{.,,_   _j,∧ ', ^:,
           ,:゙/   ∧{ _,`、   /``ⅰ}  ',
            /八  ,' 〃云Ν /云、 }イi  } :,
.          ∥  \,{ { r勿 }ノ r勿ハ 川 ノ ⅰ
           ∥  i{ 、   ゜゚゜   ゜゚゜ ノ_,.ィ(  jj
         {   从 人   ,  、  /ノノ}   i}}    シンジ……。
            V` .,{⌒ γニ‐ __,,,. イ´ ノ  /,リ
        ノYヽ  \{i{゚。%Г「。с }  フ__,,.イ /
        〈 、 i ノつ ,:´(__,,. '冖 .,_ )< ̄  !'
       ∨⌒{゙´ノ 、 j    |   ̄{ `:,_
          ⅰ  V  `;    j     !  ',}
        !  ':,  { ⅰ ¦    i /ヘ
           ゚,   ) ,. :, {  }   j  ノ゛   }
          \__,/ }‐┴‐┴-≠彳\   :,

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   他者への気遣いを示すのが不器用な青年が、こうして言葉にするのは珍しいことだった。

   照れたのか顔を背ける彼の忠告を嬉しく思いながらも、サーバルは首を横に振る。

.

984猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:00:54 ID:IZGkijCs




                ,:'"´ ̄( ̄ /  、ヽ`` ̄         ` 、
          _、丶`)      / /    rっ__   ,.       \:: ::゛
        // /  (_,,.>'ア        └┘/ _,,.、rセだ     `、:.  /
        > /  __   __ ; .: ..:: :: :: :: :: ::∨.:   ̄  // _,,...,,  `、:〈         後者の助命は頼まれなくてもするけど、
       /ー ゛  (,、丶`` {_{.:: :: :: :、ヽ芹气∧::.    {i{彡イ リ  や:: ::.ー―
        `ァ''"""´c   Ο !j:: 、ヽ`   ,ィ'つi{ ::∠〉      / /    ヤ :: :: :,,_,,.、ヽ   前者のお願いは聞けないね。
         ;゜。°。`:, С    }{;:゜ {   {i♂ノ}.:: /ヽ    /    }i :: :: :::}
         ゚:, c   :,,_    }¨⌒'    ゜゚°;.:: └ ' 、 ,.  ,.ィ    j}.:: :: ::       だって今支援やめたら、
          ゜, ,,,...,,,_{..,()´´"" 0 ゚:,     ノ__,,.、rセ==ア/ /  ∥:: ::
         〈 、 、 ``ヽ´"''~ .,_ :, r 、   γ♂ ,心  /.: ,:' [」 /:: _ヽ          すぐに死にに行っちゃうでしょ?
            ヽ }、 :, } }       ``\:;;)    ー ゚゜ノ , ゙.::/   ‰ヽ
          ノ jノ ′ ∧       ` .,_     /.: :: .:.  ,
          ¨〈.,,_//∨          ´"'ァ=≦:: :: ::_,.、ヽ`






               |: : : : ≧- ./: : : : :\
              _l: : : : : : : :/: : : : : : : :`>- 、
             j: :i: : /: : : :./: : : : : : : : : : : : : .{
            _.ノ-:' : : : ∧,/: :}: : : : : : : : : : : : :.l
            ,}: : : ノ: :.ノ    /: : : : : : : : : : : : : {:`:ヽ
           ,.’: : : : :/   、 〉: : }: : l: : : :l: : : : : :ヽ: :{
         {/l -―:´    `/ー、_:i: : :./: : :} : : : } : l   だから何?
          {ハ{_{/_i    }/_=- }: /`ヽ: : : : : : : /: : :〉
            ;_{::゚ノ     ̄l≧:...、 }/ }: /: : :/: : ∧   大陸中が僕の首を狙ってるんだぜ、遅いか早いかさ。
              { l ´     ` ┴ ┴ ./: :/:/: : : : :}/: : :〉
             ',ヘ __        : : }: : : : : : : : Ⅳ   なら華々しく散るのも、王の務めって奴じゃないの。
              : .f― , - ヽ     . : : :Ⅳ ̄ }: :l: :./
             ゚, ',/:::::::::ノ   . . : : : : : / ._} l:.∧:.}
              .  `¨ ¨´  . . : : : : : : : : : //  }'’      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
            人 . . . . . : : : : : : : :/ヽ´:,/              |   ――――シンジ、それは違うよ。
                    ̄ 「  ̄    ̄ / },:'’            乂________________..ノ






            :;;;;.V.;;;;;.
              ;:;:;:;:゚;:;:;:;:;.
            ,゙.:.:.:.:.゚:,:.:.:.':,
.             ; : : : : : :, : : :,
           {      }  j}
            γ^:,,. ~'⌒⌒ヽ、.,_
            ,゙//    :   ', `、\
          , { {    j    .  :, ゚:,    王の首級は手段の一つであって、
        ,゜ :,}    ∧    ゚,   ト、 ',
        ゚:, ノ     ,′゚:,   ト、 |心, ;   積極的に選ぶものじゃない。
         ({    /   j:, /i ) 川 }ノ
         !  ,(   ノ心ノ彡'ノノ    あなたのは無責任と同じだよ。
           イ,. \∧^< ノ´
           {{  }゜ }\ \__
               j-‐ ¬ }', \,.>}

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   他の事であればサーバルも口煩く言う気は無い、個人の自由だからだ。

   しかし、人を傷つける行為や、まして友人の命が掛かるとなれば看過出来なかった。

.

985 :梱包済みのやる夫:2017/10/07(土) 00:01:13 ID:wJtzaBfN

そしてシンジは知るだろう、ある少女の真実を…

986猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:01:54 ID:IZGkijCs


   サーバルの一言により、一瞬で顔を赤くしたシンジが椅子から立ち上がった。

   起立した勢いのまま、机へ拳を叩きつける。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           ! i     .!l       !ii i
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    .,./        ,/
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i  //      ,.r"/
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./    ,,.r'" /     なんだとババア!!
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./   ,ir''"  ,/
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /       僕は国のために、三大魔王の機嫌を伺ったり、
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /          密貿易したり、何でもやってるんだぞ!?
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /
 ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==                なのに無責任とか、ふざけたこと言うな!!
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
           `i、 ||  |i   i ||'"    /
            .ヽ||           i|'
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......






.                ,:゙/ 、ハ/|  Y  |ハ/l_, ベ:,
              ん′」  l      l   「  )ハ
               | | _〉  」   」_ 」_  〈_ | |
               | | く_> ’ ⌒^⌒ ‘ <_く | |
                  〉'゙´   ∧  ∧   `゙'〈
             //    〈八W八〉     \\
.            ,:', :'゙   , /: .          ヘ  、 ゙:.、゙:、
           //   |:||: .    .:│.:ハ:│  ‘vヘ
.           / :l   . :|斗キ‐く/ 「」 i7‐jチ‐-|: |: .   l :'.
        ,′:| : . : :∧:ト、V(: : .  .:j/   |:/: : .: | :ハ        …… じゃあ一つ質問。
         | l | : : :〈 `沈㏍(: : : . .:沈㏍ ´〉: : : |.:l |
         | l 人 : : .∧ 《 rうx「`ヽ:ノrうx「》 ∧ : .: 人.:l |         あなたが思い描く、自分や国民にとって
         | |:  l\〈(..} 弋_ソ    弋_ソ  {..)〉/l  :| |
         | |: : .:\: :八      ,      八: :/:. ..:| |         理想の流れって、どんなもの?
.          V\: : .:rへ:ヘ、  ,  、   . イ : イ: : .:/V
              \」  `Y´> .. -  <`Y´  」_/
        /^「\_    _〉Oo_。{ 8 }。_oO〈__
      rくヽ し' `)  /´(_。_.・x个r个x・._。_) `.
.       ヽ_)く`てr'  /  |i     |i      i|   '.
         「  Y /  ` |i    |i      i| ,  ‘v‐,
          |  「⌒`ヽ、|i    |i     i|(    )人
          l   ‘v     〉      |i    . : :i| ヽ._/  ヽ

.

987猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:02:54 ID:IZGkijCs




        r:::::、  _
     r:::::::::::ミ´::::::::::ヽ
      {:::::::::ミ::::::::ヾ:::::::::ヽ
     ノ:::::::Yヘ::::、::::j:::::::::::::)
   (:ハ:::::( j:::::}::::}:::::::::::::ゝ           ……はぁ?
    〈::ィ::,ィ ヾNゝミ::::::::::从
     ネjfヲ  ( fヲYハ ^〉/             なんだよそれ、どういう意味なわけ?
     ヽ r        <__
       \マユ / ./:::ゝー、_
      /.:.:.:ゝヘ__/::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ、
      |.:.:.:.:.:.:|l|.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      |.:.:f.:.:.:゙{l{;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      |.:.:ヘ.:.:.:.゙ミx:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)
      |.:.:.:.|.:.:.:.:|l|.:.:=====:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j、
      |.:.:.:.|.:.:.:.:|l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー-、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      |.:.:.:.|.:.:.:.:|l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      |:.:.:.:|.:.:.:.:|l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      |:.:.:.:|.:.:.:.:|l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ ヽ..:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      |:.:.:.:|.:.:.:.:|l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノl ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      |.:.:.:.|.:.:.:.:|l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  辷ニー-::.:.:.:.:>
      |:.:.:ノ.:.:.:.:ff.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{   ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:/






                     ,,.
                     /:;;}  ,x、
                  /  :;;]  ,こ ゙:,
                     /  :;;;] ,こ  ´
                 /   .:;:;] ,こ   ゚,
                     ,:′  :.:.:.}′:   :
                ,′ⅵVv: :ノ .;ⅳノ ',
                    ; ≫  ,:   :;  そ j
               { ,>'''""""'''~ ., て jj
                  /   //ヽノヘ  \∥
            /  //{          〈
            、`   j{ム{.,,_   _j,∧ ', ^:,
           ,:゙/   ∧{ _,`、   /``ⅰ}  ',
            /八  ,' 〃云Ν /云、 }イi  } :,      言葉通りだよ。
.          ∥  \,{ { r勿 }ノ r勿ハ 川 ノ ⅰ
           ∥  i{ 、   ゜゚゜   ゜゚゜ ノ_,.ィ(  jj      どんなに荒唐無稽でも、
         {   从 人   r ァ   /ノノ}   i}}
            V` .,{⌒ γニ‐ __,,,. イ´ ノ  /,リ      シンジにとって最善と思える夢を教えてくれないかな。
        ノYヽ  \{i{゚。%Г「。с }  フ__,,.イ /
        〈 、 i ノつ ,:´(__,,. '冖 .,_ )< ̄  !'
       ∨⌒{゙´ノ 、 j    |   ̄{ `:,_
          ⅰ  V  `;    j     !  ',}
        !  ':,  { ⅰ ¦    i /ヘ
           ゚,   ) ,. :, {  }   j  ノ゛   }
          \__,/ }‐┴‐┴-≠彳\   :,
                  ,゙  ><   {  `、  ` 、
               ,:゙ с。 。 。  `、  ゚:,   ':,
              /。°  ><c ゚ 。` 、 \   ゚:,
            ,:゙c。 O °c O 。 ゚ :,   \  :,
        _,、ヽ`     c   〇  〇 0` 、  \ ':,,_
   ァセだ°с  С  O     c    °` .,_ }   `ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   静かな口調が良かったのか、シンジは気勢を削がれ眉を顰める。

   彼は険しい表情和らげると、代わりに底意地悪く笑った。

.

988 :梱包済みのやる夫:2017/10/07(土) 00:03:05 ID:gMLFuTfF

ババァじゃないよ!10歳だよ!

989猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:03:54 ID:IZGkijCs




                          /ニ `ー - <
                    >- - 、}ニニニニニニ l- <
                _  」ニニニニニニ.\ニニニ ヽニニ .∨
                 `Yニニ }ニニニニニlニニ.\ニニニ\ニニ.|
                 | ,ニ/ ニニ l\ニ |',ニニ.\ニニニ',ニ l
                 , /ニニ./ニ / _\l ',ニヽニ .\ニニ ヽニヽ
                   //.ニニ {ニく´    } ニ}ニニ }ニニ`ミ、丶∨
               //ニ`} ニヽニ.゚.    ノニ.人.ニ 人ニニ} 、.Y   理想的だって? なら、そうだな……。
               .'/lニニ/ニニ∧ ニ/  くニ.〈 _{ニ}.ニニニ ∨
               {' .{ニ{ニニ. ̄_ヽ  `}/ __} / /' }ニ .〈     僕が赤薔薇と刺し違えて、各国の馬鹿共が混乱。
                 `ヽ ヽニく.´「 ̄「`  { くア'L ノ_ヽ /  }ニ }
                 人 {`Y 入_ノ_   `ヘ{  ̄ ̄ }'  .lハ}     その隙にうちの宰相が共和国を樹立、
                   ヘ{ l      ,          / .∧
                      ∧    〈{        /-<        袋叩きを回避する、ってのはどう?
                        、   __   7   , }.∧{
                        \         ./  }' l }' >-  -<
                          「 ヽ     / ̄\.  |_/: : : : : : : _ > 、
                       _ l /   -<     \: : : : : : : : :/: : : : : ∨
                _ -― < ̄: : : :「/,            \: : : : :./: : : : : : : : :∨
          >-< : : : : : : : : : : : : : : : {/ ,              \: :/: : : : : : : : : : :}
          ,' l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ .く  ̄`ヽ.           ヽ: : : : : : : : : : ∧
          ,': :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :47` 人: : : : :.>- _      ∨: : : : : : : :∧






                    {{ミ } ⅱ{! イ   ゚,
                      ヤ__j__,从 :, :, ノ彡' ; ]
                 , '"´   ´ '~ .,_ ノ } }\
                    / /{ ,イ   ` 、` 、丿 j `` 、
                   , 〃 {/ }      \ ` 、 \   \
                  ,゙∥     ⅰ     `、 ':,  丶   `、
              i {{‐-   ; ∧ ゚,    `、 ',      `、
              { 从    }‐- ゚:, }      : }        ':,
               ヤ/∧ .: / ,,_,,_ } ノ     ; ノ          ',
               V / ):, / ぅk`く ゚:,    ノ<,.        }i
                    Y し`′{リ}} j }  _、 ⌒厂        リ   本当に、それがシンジにとっての最善?
                   八  '  `ー″ .ノ丶` ,.ィ(ノ    j i   /
                    \ ..,,_     ̄_,.ィiフ゛ /     ノ }  ,:゙
                ,.∥ 、,,.. -=ニノ^} }∠^フ  _,. ゛ }/
                     { {{{°℃} Y´。с }  ∠-‐ .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                     { j >―廴}、   { jj  `、.,_ |   ああ、これ以上ない馬鹿げた実現不可能な妄想だろ。
                 乂 7    }}` .,,_} ⅱ   `、 乂_________________________..ノ
                     ;  ;     ∥    i{{ヘ   /{

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   他人事のように言うシンジに、サーバルは首を落とした。

   緩く首を振り、額を手で押さえる。

.

990猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:04:54 ID:IZGkijCs




                                      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                                   |   けど、もしそうなれば三大魔王に勝てないか、ハハハ!
             /  /     / 厶イ \}/:ノ {::}   \乂_________________________..ノ
            // :/      /       ´   ':j     ',
        / /  :/    / イ           }:      ',
         / /   :/    イ _/_j{          } ∧ i    ',     二人が争う前に私は止めに入るし、
.       / /   :|     :/ { /⌒ト-、{      // | |    i
      / /    {    /  リィ≠ミ、 ',    ,斗‐一 | |    |      これはそれ以前のお話だよ。
       / |    ゝ  | 〃 んハ \}   ,ィ=ミ、  | /:     |
.     |  |      :i\ :| {{ {rtjヘ}   |  ,ん:ハ Y /イ}    .イ       私、言ったよね。
.     | ∧    {\「` ` vこソ  |/{rtjヘ} }} /^}'   / |
      ∨ \  ト > j{            vこソ ' /ハノ   / ;         理想的な流れを教えてって。
          \ { V^\      '       r‐イ-=彡  /
       __   /⌒}}`ヽ)h。   r― 、     ノ/ノ     /}        なのに、どうして
      ∠) `'<   ∥/⌒ヽ)h。.こ´__ .。s≦ ´ </  .//
.     / o      \〃/ ゚o。 ゚o。`>‐「イ 。o゚ } ヽ  } __ .ィi( }/













                            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                         |   .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ .・ ・ ・
                         |   自分が死ぬ姿を思い描いてるの?
                         乂_________________..ノ



                    ,'::::::::::::::::::::::::/:::::::::/:,イ::::::::ハ:::::::::::::::::::::',
                   ,イ::::::::::::,イ:::::::/:::::::::::{/::::::::::::{ヘ',::/,}:::::i:::::ハ
                    ,':::::::l::::::/::::::::::{::::-─、:ゝ::::::::::乂`"'''{::::{::::::::ヘ
                {:::::::i|:::::{::::::::::::::ゝ─、__ヽ}\:::::::::〉  乂::::::::::::ヘ、
                 {:::::::|:::::ァ⌒Y:、::::{ 《 hi:}ヾ''‐VV ,ィ-、 .}ヽ::::::ノ、:::、
                     }::}::ハ::/ ソ ',::::{ヾ'  ゝ =,,    /斥x /::::)イ:::', ヾ
               ノィ::::::::ヘ ::ゝ ゝ'、          l、ゞ゚'.':::::::ハヽ ::}
                    ハ:::::::::ヘ.__           ノ'.  ハ:::}ヽ::} ヾ
                イ‐ノ::::|::/ ‘,  u.  ,ィ‐、 . _   , }ノ  ソ
              _/´'ハV . | ヘ    ゝ= _-/  ,ィ          っ……ど、どうでも良い事だから
          __/: : !.: : : :.',.  |   \    ='  /
 >==── ''".: : : :. :. :. :.|.: : : : :.',. |    >、.   /                 適当に考えたんだよ。
´: : : :.ヽ: : : : : : : : : : : : : : :.',.: : : : ヘ ',     /≧ィ
: : : : : : :.ヘ: : : : : : : : : : : : : :.',.: : : : :.\    / i}
: : : : : : : : ',..: : : : : : : : : : : :. :.ヘ.: : : :. :. :.>、_/:::ノノ>、
.: : : : : : : :│ : : : : : : : : : : : : :. :、: : : : : : : :,イ=アイ: : : : :.`"'''<
: : : : : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : : : :\ゝ、 /アイ: : : : : : : : : : : : :',ヽ

.

991猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:05:54 ID:IZGkijCs




              {: .,,V   ,: :: :: :: ::{  V{ ::}
             {:\_、丶 `` ̄´"'~ ., ア ]
              {i, '゛  / /^\ノヘ   `' ∥
          。゜   {        ':,   ゜、
.          。゜  ∥ i゚,  「 〉r┐  i ∧ ':, `、
          /   .:i{ 厶-‐ ′┘ ‐ゥく :,ⅰ  ゙:,
          ‰ . : ::∧{  \`、    /  ` } j :.   ',
       / { .: : : ′`,x⇒x`ヽ  /⇒x ノヘ :: : . }:,        王を名乗るのなら、
.       η人 : :ⅰ { r勿i  V/ir勿i }  }:: : . ノ ',
       ∥  )h、 {:,  リりリ    リりリ   .:ノ_,. ゜ ヤ       先を見据えるのは大事なことでしょ。
     ∥   ::{{ てi      '      ;ヽ 7:::   }
.     i{{: :   ::心.,,,.、   ┌‐- 、    ノ,.ィリ::  ∥,      なのに最初から生存を諦めて、
.     {人: :   乂:: :ニ‐ ..,,_ー―'_,,.、rf〔:: :ノ.:  .:jj :}
.     ヤ / .,,_ {⌒:: ::㌍ミハ  ̄ {=ミ:: :: :: ::フ _,. ィ /       事後を他人任せにするのは無責任じゃない?
        ′   `ヽ、 {。% ヽ-/。с Y;;/ ̄   ′
             γ ノ °>}8{<。° V ヽ
              ,′(_,,.、丶` 丁`  .,,__ノ  ゚,
              ,′ ∥    ]     ⅱ   ',
            トj{_  j{     |     ⅱ_,,.斗 ┐
            |   ̄{      ]     「    {








                   {∧ :::::::::::::::::::::::::::::::  / ソ    ……僕が王失格だって言いたいわけ?
                 ゝヘ      '       /ノ
                   リヘ  マ二ヽ  /!!′      こんな問答程度で僕を量る気かよ。
                   \|\ __ / |/!
                   ┌‐┴─rr─‐‐┴!       馬鹿馬鹿しいんだよ、ババアが……。
         ___ _____r=┤: : : : : |||: : : : : ├、,,
        /: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : 〃/: : : : : : : : :`:ー:-:.:.、,,,__
        /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :i ! |: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :`ヽ
        /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : i ! i: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : ',
        /: : : : : : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : :r=====ュ: : : :;;: : : : : : i
       /: : : : :;: : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : : : : : : : : : : : : : ;; : : : : : : i
      /: : : : : ;: : :;; : : : : : : : : : : : : : i l l: : : : : : : : : : : : : : : ;;: : : : : : : |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   心底鬱陶しそうに呟くと、シンジは椅子に体重を預けた。

   天井を見上げ、内心を吐き捨てる。

.

992猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:06:54 ID:IZGkijCs




                                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                         _ |   なぁ、僕にどんな夢が描けるって言うんだ?
                        ,ィ'' ヾ ii.乂_____________________..ノ
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
  .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶  〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
  |   父さんは死んで、    ./ /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i
  乂_________..ノ  } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ     ___,......-―━━―--........._
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_    /..‐-‐━・・‐-....、..........._.... -―━━==ミ、
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧ ././..γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶 =  _
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ/// /.....(......|   人類全てが敵で、       ` 、
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ///. /...,{...\ 乂_________..ノ
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |///. /....ハ.......`''ー--―━-..、`...、 ̄`.....、.......ヽ、
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |///. l..../......、......`''ー- ..._.................\..........\........、`''ー- 、
  /\/  ///.__/:.:.:.:.:.:.///≧s。、 ~''< .>,_ ,<     .|///,'|../.........丶.......\   フ━‐-_、..\ト、ヽハ`\l
  ∨//\ ‐=ニ彡〕、__ノ//><//)h、 .∨、、.////\     i///l.|/...........ト、l\......ヽ /,.t‐ァ´::}ノ \ト_,ノ_,-====ァ
.   ∨//////. ,∥.////∧//i{    Ⅵ/∧ .∨)). /////\  .|//. |.|'.ト.......‐l―- \...´/_ ゞ‐''´ f´守三三二二二二二
.   ///////. /∥/ゞ''''ヾ,∧/i{ 从、  Ⅵ/∧ .∨ V///ハ  ヽ/.|///N...'..\...lrt‐ァ::j. \..\   rく{ r、\三三三三三三
   }///////ノ:.:i{/i{:.:i! i i.∨ v乂リィ≦カ弋__i}、 .\イi〔//ハ   .|///.{ヘ...'......\、 ゞ′l \..\  !、  V/>、ヾ二二三三三
        从:.i{/i{、 i 从_|/∧//杙ツ i 从、i\__≧_    _  _,,,ヽ.ト、..、....\  ー  `_、\.λ', V,/∧∨二二二二
       __リi、从:.从:.{ィ≦カ<ノ    ノリi } ∧v:i:i:i:i:i:i:iフ ハ二二二>≦ニ`ヽ..ト..`ュ.、_ ´ ‐ `ソ‐l ', V//∧∨二二二
       ∨~~~~ヽ)ミh弋ツ  、     /从ノ~~´ヾ,:i:i:i:i:i:i:iヽ, ^>、寸ニ{^ヾ二二三ヾ≧、寸>ーイ_ -‐l ', ゞ‐「l―ミ二二二
       ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iYヽ, ィ ア  ノ从ノリ从:i:i:i:i:i:i:iイ廴.///,、寸!`、V二二「    厶ク´ ̄7:-‐ l,r「}  〔〕 __)三0二
       フ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ih、__/ |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i厂////>、`、 ト、ヾ二=、 l , -―/   {  / 〔〕l 〔〕  _,ノー-―━
     ≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ih、、_ノ',:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ///////>、 Vヘ Vニ=ヘl   ,八  _ ヽノ  〔〕{l 〔〕 ´ ノ二二二
        γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
           |   三大魔王共が居る状況でさ。
           乂______________..ノ

.

993 :梱包済みのやる夫:2017/10/07(土) 00:07:09 ID:gMLFuTfF

死ねなくなった信二は俺最強を目指す…!

994猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:07:53 ID:IZGkijCs




       /\                _ イ^!
        ∥ ヾ;\            ィi「;/⌒}
       }   \;;丶、         /;;;;/    リ
       l!    \;;;;;\    / : /      ,
              __\: : 丶  /: : 〃     ∥
         `、    マ⌒ヽ: : : ∨: : /ー、     ′
         ヽ  . .<. . : : : : : : : /: :∠    ノ
        /``: : : :__zヘ: : : : : : : : :/. . イ、
      . : :/: : : : ''"´:`ヾ z=ミ、: : : : : : : : : :丶
     / : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヾ、 : : : : `、: : : : 、
     ': : /:/: : l: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : V: : : : :,      ……そうだねー。
    / : /:/: : :イ⌒ヽ: : : : : : : : : :/!: : : : : : : :V: : : : ',
   . : : i: i : : i l: / l : : : : /!: : /-i、: : ノ: : : : :! : : : :|      私なら三大魔王と和平をして、
   l/l: :l: !: : :lィf示ミ : : //:_z=、 〃: :ィ : : : : : !: :l: : : |
  r7フへ:l : : l  _ノ ト: :/  _ノ : メ:/ /: : : : : :}:|: :|      この大戦を終わらせる。
 /// 人 : !  ヒリ V  i : 刈 》 /:/ : : /:/ : ′ : i
 \l 丶 l< ヾl "" ′   Vzノ / /:/: : :ィ /: :/ : : : '         それから大陸の皆と話し合いをする、かな。
   ⌒r─ " 八  γ ─‐‐v 〃/:、+''"ノ : : /: : /l/
    `¨¨Y´ 个 、乂    ) s个ー≦ー──イ/
        }   K }>ー─<二_: :上 _: (ニ): : :}
       ∥  }:ヽV ゚: (:_/__:c: 。)    ヽ─‐┘
      ′   l: ゚:レ>ーイ/  ≧く   _ム-、
     /     ノ _ノl  レ  /    ヾく: :(): : : }
      ヽ  /  l  / /   /  ヾ:\ー‐:>-、
      `¨´   _丶、!Υ_ /  /  : :ヽ:゚ : :c: : :ヽ
          イ/)⌒>个、_  __,,ィ__       }
        /⌒: : : : : : : :ト \二__ イ: ≧=- __/






            _
         ィ;ヘ:::::´:jト、ミ::::、
       ,ィ:::::´::::::::\/:l::::::\::::
      r:j::::::::ハ:::::::ト:;ィ!:::ヽ::::\::、
      j/::::::/:::::}:::::ノ~´ |::::イ:::::::;イ〈
     /::::::人::メ::::(   {:〈,{::ハ:/:ハ::ヽ_
     ト:::(:::::「ト-y' :::::、)斗チj:r-:::Y            誰が与太話を聞かせろって言った?
     从ハ个}ノTエ´:::::::::┴'-从 j:リ
      `⌒ヾ{ハ u   `    rイ::{            呆けたかババア。
    「 ̄、 ̄`ヽム  ,,ィ=ぅ ノ人:ハーァ 、
    |   ヽ  ト≧'ーrr-≠   イ   j
    }    Y   ヽ  マ{ 彡  /    /
    ハ    j「  ー   」ム    ハ    {
    /     7      川    V    ヽ
    /    j{       | i !    }     、
   ′    ハ      l | !    ハ     !
     ミ、/  }        ! ij    {! V
  { イ/⌒ーォ      | lト   イ ≠⌒ヾ  |
―┤    ア´⌒ヽ――┴┴ f ̄`マ      j―――
   L   j!   ̄]       [ニ  ヾ   _ノ
    ̄ヽ ム  ニイ      ト_ j /!  /´
      `⌒ー- ´       `ー-'‐^ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   彼の目に険が宿るが、サーバルも目を逸らさず見つめ返す。

   が、肩の力を抜いて笑いかけた。

.

995猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:08:53 ID:IZGkijCs




                     ∥ :,  ';;;;, !;{ {/  ゚:,
                      ,゙   ':, };;;;. i;;{ /   ゚.
                     ,゙j  、 } jj:;:;:;i|;:{ ´イ   ,
                      i {  ヾV∥.:.:.:|:.ヤ ノjj  '
                   i| レ{、v},,」{,;_: .:l: :ヤ ゙∥ ,  i
                 ,jレ''"´   ´"'''~ 从ノ{  i:}
                  , ゛    ,.       `゙マハ}:}、
                 /     /,ィh、  ,ィ i    寸j `、
              ,:゜   / ,: ,ィ("^ー‐彳! ,i|       V  ゚。
                /   / ,:∥      リ/″       ;  '
              ,゙ {  ∥ア¨{{`    ..,,_,:゙ ,′イ    :   i
                乂:, i{{,′ {{ハ     ア`/x ;      ;   |
               {{ `}} x==ミ、乂i、,:゙/ /   ,′   ,′  |      今のが私にとっての理想的な流れ。
              !! ∥:':':  ,   ‐=ミk /    ,:゙j  : |
             ⅱ 从        :':':':':.冫ィ   / }  ; |      これなら人類同士で戦わずに済むし、
             八 {心、   {````^:,   ´.ノ,. イ^〉, ,゜ ; '
               \ \{h、 ゜.,,___丿  _,.、、、、、ィ / /  / /      三大魔王への贖罪も出来る良案でしょ?
               ,. -ー=ミ==ニ¨/_,,.   / / ,∠} ′
                  {○ΟCс/´ )=-――<フイ´/ ̄` ,
                 /〉c °、丶}‐く⌒ヽ ΟС Y゛       ゚,
              ,:゙ {  、` /} { `、  ゚ с ,ノ        }
                ,:  乂(_,,/ ,: ∧ `、 γ ,′        ,′
           /γ´    , ゙ ,:゙ ゙:, }__ノ ,′        , ゜
           / ̄{    //    ```  / ̄´"''~、 /






            _____
        /:::::::::::::::::::::::::::ゝ、
     ......::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::ヽ
    〈:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ミヽ
      >;;:::::::::::::::ヽ:::::ヾ::::::|ミ::::::::::::::::::::ヽ、
    .〈:::::|:::::::f:::::::::;;''')::::人::ハミ:::::::::::::::::从        そんな夢物語、実現する訳ないだろ。
     i:::|::::::::トミ''   〈::::{ /}::L ミ::y-ミ::ヽ
     |::|::::::::::::::ヽ   ):)fイ:丁 ソr}k ):| )
     |::|::::::::::Y}::|__  ~  ¨´     Y/:::l            γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
     { ヾ:::::::::t k夕     .u   r':::::jゝ             |   ならシンジが実現したいのは自分が死んじゃう夢?
         ̄ゝ(ヘ  <   _     ヾリ                乂________________________..ノ
       (    ヽ  ´     /   ヽ
               > 、___/---──ゝ.
             z-≠─- 、   ヽ へ─--ヘ          っ! それは……。
          |      \    `    ゝ、
          |        \         \
          |         \         \
          |                     \
          |           イ          }
          f\   ノ       ヘ          }
          {  \イィ´ ̄      ヘ         }

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   サーバルの問に、シンジは返答に詰った。

   つまり、そういうことだ。

.

996猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:09:54 ID:IZGkijCs




                       ,.、            ,..、
                      〃: :,           〃Y:.
                     ∥ V:,          〃 }: :l
                         l|   v:,      ,.:'’  }: :!
                         l|   v:,      ./    }: |
                         l|    ': :,jI斗 ‐,’jl l   }:.|
                        7|  }ヽ(, ': : 、_,{: l ',ノ ' ': |        ,、
                      ,从丶   v乂__寸{l: . ゝりK|: :!` 、     /.:}
                    八 ∧:.> '^~ _  _ ~^'<  j: 从 ∨,. ィ.: .:ノ
                 _,.-=ミ, 'ァ'´    ,イヘYヘヽ   `'寸 V_,∠ノ.:>'           私は誰に笑われても、
                -‐、 7//   ,' 〃   V     '. V⌒ 7´
               r' r、 ァ´.:, '     :l /| |     }  }  ' Vl _j_          平和な夢を思い描いて
               | ァ´.:.:.//   jI斗- ,    /,.ム、}   ',:「~^'ー <
                , 〃.:.:.:.:l/|    /   ヽ、 /ノ '  }7 '   「⌒     }        実現できるよう頑張るよ。
             >'’ {.:.:/ l从  ,'≫=ミ ∨{  ≫=ミ、}   L7    '
          >'"´    V/   丶 乂,:,:,:   r`   ,:,:,: /  ,.イl :'     {            全て上手くいくとは限らなくても、
      ,.:'"´     ,. '´ { l  ,'  八` ー‐ ,、_ ,.   -へ -=彡 7 |从 .: : : \
     ノ      /     | ,{  ,:  八  V-    vソ  /_ノ ノ ',ゝ、゚: : _: 〕h。      それでもこれが私の理想とする王道。
      {      ノ≧s。., _ ∨ 乂 、 , > .,`  ̄ ,. -、,.ィ{  ,'  ,| )l \:ゞ': : : : :〕h。.,
     丶  ー=≦`~^' : ー': |ー‐ ―=ミ,{ヽ| (/) ≧='O 0,’:jI斗-ミム_jL,. ---ヽ: : _゚: : :r,: :.∧
       〕≧s。.,      '       / フ:o: 0/: :|o: 。:{ア    /: :゚: :0: : : : : : 乂:ゞ': :r:,: : (ハ
            〕h。, ノ     / {: :゚: : 人_ノ:。: : j     |         ` <: : :r レ'
           /0: : : :>≧s。.,ア  `~/'^~  ゝ-イ!     ',     __ ,.    -=≦〔






                                           γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                                        |   この道以外に私の王はない。
                                        乂______________..ノ
                   ヘ{ l      ,          / .∧
                      ∧    〈{        /-<
                        、   __ っ     , }.∧{
                        \         ./  }' l }' >-  -<        ……馬鹿げてる。
                          「 ヽ     / ̄\.  |_/: : : : : : : _ > 、
                       _ l /   -<     \: : : : : : : : :/: : : : : ∨
                _ -― < ̄: : : :「/,            \: : : : :./: : : : : : : : :∨
          >-< : : : : : : : : : : : : : : : {/ ,              \: :/: : : : : : : : : : :}
          ,' l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ .く  ̄`ヽ.           ヽ: : : : : : : : : : ∧
          ,': :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :47` 人: : : : :.>- _      ∨: : : : : : : :∧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   シンジは目を背けながら酷評を吐いた。

   率直な意見に苦笑し、サーバルは頬を掻く。

.

997猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:10:54 ID:IZGkijCs




                |      : l  l: :.  l
                |    ,. -┴┴- 、ノ
                |  . '´           \
                レ'´   .i:{      \ヽ \
                〃    .:从     : 从 :}: ヽ
               //   . : :/ _ヽ } . : ,Lレイ : : l         馬鹿げた私の夢を
             /    : :/´ _,_,`メ、: :./,_,レハ : : }
            〃  ヽ . : |   行。  V行.。V : : :}       信じてくれる人達がいる。
           .′  : :\ :| ヽ りソ   ヒソノノ レ^ヽ
           l |   : :い    ̄   _  ̄ ハ   }        だから頑張って、
           l |    : :Ⅵ     ヽ_ノ  . イノ  /
           l |\   :{: : :`フ ー一 < > ⌒ V        その期待に応えられる王様でありたいんだ。
              ヽl  `ー一 `¨´ヽ: ハ __ ノ/     ヽ
                       /⌒介⌒V      }
                      }  L}  「 ̄ ̄`ヽノ
                      ∧__ノ `ーl  : ../ ヽ
                      /   ハ   l c : /   }
                   /   / }  ノ .: /    /`ヽ __
                     /   /  レ'´:: ./   /  ハ .∴`ヽ
                 /    ノ  /.:.・/ ___ノ  ノノハ :∵: \






.     /: : : : : \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :心
    | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
    l : : : : : : : : : : : : : :∧: :/.∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
     〉 : : : : : : : : : : : :∧.∨././l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :人
   / : : : : : : : : l : : : :|\ ∨//|: : : : l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
.   /: : : : : : : : : : : :',: : : |.ヽ|/ ′ ∨ : : ヽ: : {、: : : : : : : : : : : : : ト八
  / : : : : : : : : : : : : :∨: :l       | : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : |'  `
 ,:∧ : : : : : : : : : : : : l : ∧      `< 、:ト: : : :|`ヽ; : : : :ヽ: : : : :l
.::'  l : : : : : : : : : : : : :ト,: : :〉         }: }匕: :L /: : : : 人: : : : |
|:l  ヽ : : : : : : : : : : :`マ〈      、≦,チ ̄ ̄「 》: : : :〈  ヽ: :「j
{′  / : : : : : : : : : / _≧zュ:::::::::::::::::/   l   ┘/`<: /   〉:ノ
   〈 : : : : : : : : : : 〉《 マ  ̄「:::::::::::::::::::::::::::: `¨¨´.   / ′. //:ヌ       ……僕だってちゃんと
   `¨女 : l :ト 、{ ヘ丶 孑七、 l         /  l /:/
       〉:ハ:{  ./  ̄/   _ ノ > 、          |/: : :{          現実を見据えて、色々やってる。
.      {:′ ヘ  |  /.   /´> ´  ノヽ_、 .u  / マム:{
      `     l  l   / /   ,≦´  lf- }     /  /. マ          そんな馬鹿な夢を見てる暇ないくらいな。
           〈| .|   レ   //   / ̄´  /   /  マ
            /    /    //   /     /  /     ヌ
          {    /    //   /   /  /    /
.          ∧     ー-/     { .../| ̄ ̄     /
           ∧          l |::l::|       /
              Ⅶ        ∧ |::l::|
            ∧             ∧::l::| /
             ヽ、        |::l::|/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   呟くと、シンジは顔を伏せた。

   確かにどちらが現実を見据えているかと問えば、彼を支持する者が大半だろう。

   だが、それにどれだけの意味があるのか?

.

998猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:13:04 ID:IZGkijCs




                      ∧     ,
                      ∥:;:,   /.;.
                     jj;;;;;;;;, /.;:;:;,
                      /}};;;;;;;;}/,:′∧
                         ; j{;;;;;;;;/,;゙   /:,
                        jj i{;:;:;:;た     /,
                       ∥j{:.:.:.{:.:.;       :,
                      ∥ {i: : :{: :{ ;     ゚:,
                     i{、ⅵ  i { {Vレ    ゚:,
                     {{ミ } ⅱ{! イ   ゚,
                       ヤ__j__,从 :, :, ノ彡' ; ]
                  , '"´   ´ '~ .,_ ノ } }\
                     / /{ ,イ   ` 、` 、丿 j `` 、
                    , 〃 {/ }      \ ` 、 \   \
                   ,゙∥     ⅰ     `、 ':,  丶   `、
                    i {{‐-   ; ∧ ゚,    `、 ',      `、
               { 从    }‐- ゚:, }      : }        ':,
                ヤ/∧ .: / ,,_,,_ } ノ     ; ノ          ',
                V / ):, / ぅk`く ゚:,    ノ<,.        }i
                     Y し`′{リ}} j }  _、 ⌒厂        リ
                    八  '  `ー″ .ノ丶` ,.ィ(ノ    j i   /    幸福のために現実的な判断をして、
                     \ ..,,_     ̄_,.ィiフ゛ /     ノ }  ,:゙
                 ,.∥ 、,,.. -=ニノ^} }∠^フ  _,. ゛ }/     自分が死ぬ姿しか想像出来ないのは
                      { {{{°℃} Y´。с }  ∠-‐ ⌒
                      { j >―廴}、   { jj  `、.,_              矛盾してるよ。
                  乂 7    }}` .,,_} ⅱ   `、 ヽ
                      ;  ;     ∥    i{{ヘ   /{           それに頑張ってるって言うけど、
                 {  {     ∥    `人、ヽ´ 。 :,
                ! ` .,,_ノ{     ノノ^\   ゚。〉        理想に向けて全力を尽くしてるって断言できる?
                    ゚,  ∥≧=ー---‐く彡.,,_,:′ o/
                     ⅰ  {。o ̄⌒ ニ=‐ ̄ ア  。 /






            _____
        /:::::::::::::::::::::::::::ゝ、
     ......::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::ヽ
    〈:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ミヽ
      >;;:::::::::::::::ヽ:::::ヾ::::::|ミ::::::::::::::::::::ヽ、
    .〈:::::|:::::::f:::::::::;;''')::::人::ハミ:::::::::::::::::从
     i:::|::::::::トミ''   〈::::{ /}::L ミ::y-ミ::ヽ
     |::|::::::::::::::ヽ   ):)fイ:丁 ソr}k ):| )
     |::|::::::::::Y}::|__  ~  ¨´     Y/:::l
     { ヾ:::::::::t k夕     u.   r':::::jゝ     ……うるせぇ。
         ̄ゝ(ヘ  <   _     ヾリ
       (    ヽ  ´     /   ヽ
               > 、___/---──ゝ.
             z-≠─- 、   ヽ へ─--ヘ
          |      \    `    ゝ、
          |        \         \
          |         \         \
          |                     \
          |           イ          }
          f\   ノ       ヘ          }

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   それっきりシンジは口を噤む。

   現実を見ていると言えば聞こえはいい、だが捨て鉢になるのであれば諦観と何も変わらない。

.

999 :梱包済みのやる夫:2017/10/07(土) 00:13:55 ID:8rtdBKu6

シンジがサーバルちゃんのことババアって呼ぶの、人間と獣人で年の取り方が違うからじゃなかろうか
犬や猫は一年で人間の18歳ほどになると言うし

1000猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:14:17 ID:IZGkijCs


   彼を見つめながら、サーバルは師の言葉を思い出した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

                  l:::::::::,r‐くヽL.!:_!;レヘ::::::::l
                    l::::::/  l                『自分を信じない奴なんかに』
.                 / ヽ{   ,!     l.´   ,!;/
               ノ-、_ノ  /  〈___ノ  人        『努力する価値はない』
.              /´、 / 、._〈`下ニニ了/、\\
               |::::::/      `ーヽニ‐'ノ ミj } }       『俺はお前の夢、素晴らしいと思ってるぞ』
              .l::::/7  、._    ノー='::::〈ツ / /ヽ,
             . l::/〈、      ` ̄ )::::::::::/、/ /  〈
               l::l  Y   ,. ---ーヘ:::::::〈 / 「|    〉
              |::丶.L.   ___.ィ'j::::::::j | ヽヽ__/
             ヽ::::ヽj、 ´  _,ノl::::::::| |  `ーム-

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::



                ∧ ∧
            :;;;;.V.;;;;;.
              ;:;:;:;:゚;:;:;:;:;.
            ,゙.:.:.:.:.゚:,:.:.:.':,
.             ; : : : : : :, : : :,
           {      }  j}
            γ^:,,. ~'⌒⌒ヽ、.,_
            ,゙//    :   ', `、\            .・ ・
          , { {    j    .  :, ゚:,      (私は、もう出来れば誰とも戦いたくないな……)
        ,゜ :,}    ∧    ゚,   ト、 ',
        ゚:, ノ     ,′゚:,   ト、 |心, ;       (例え手を振り払われたとしても)
         ({    /   j:, /i ) 川 }ノ
         !  ,(   ノ心ノ彡'ノノ       (いつか差し伸ばした手を掴んでもらえると思って)
           イ,. \∧^< ノ´
           {{  }゜ }\ \__            (世界中の人々が共存できることを祈って)
               j-‐ ¬ }', \,.>}
           }、。c/^^ } }  {         (私はそういう王道を奉じ、歩んで、生きていきたい)
             乂 ゚。{-‐=ニ{^:,   :,
            / 。 j゜ ゚゜ ゚{ :,  ゚,
           ,゙。゚。/。°сc`ヽ:,  ;
.             ,゙ ゚ ,:゙ с。°゚ °:,} {

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   人の心は移ろい易く、弱気も忍び寄り、迷う。

   だが今でも師や両親の言葉が自分を支え、応援してくれていた。

.

1001猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:14:54 ID:IZGkijCs




                                 ,、
                        /':,      ,:゙^',
                        ,' j゚:,    /  ゚,
                       .゜、ⅰ゚,    ,' /,. ゚,
                         ; ` } ',   ,',゙    ´
                         ,′、¦ ', ∥;/イァ,.  '
                         ,' ミヾj  Ⅴⅱ,. ≪  ;
                       ; ミ,.x ´ ̄```丶、ミ、 }
                        { , '゛//^^\ⅰi , ` 、ノ
                         / / {     ノλ ゚,  :,`、
                    ,' ; ; ∧     /}/`:, }   ; \       ねえ、シンジはどんな王様になりたい?
                      /{ { { {x芯、 /x芯 kjj   }ヽ  \
                        {!':,狄(り \{  りノ∥  ,心、 、ヽヽ    それが本当に素晴らしい
                    /:, \ :, "" _′__ ""ノ_,,.イ ハ \}ノハノ
                   ,:゙〃ィ //ヘ.,_ 乂,,.ノ_,,.´r┬‥…≪⌒う      夢のある理想なら、きっと皆応援してくれるよ。
                      乂{,ァァ7ヽ_{ `ヽ.,/___ }_j_,,,.、丶⌒ヽ_,.(
                  ∟Lとノ、}  (__√ /\,.   ヤr~´
                      /γ´ ー彳=ヽ〈〈 〈 `, ‐ 、}
                      {  {{{     `7¨゛∥c 冫
.                      ^ 、 〉 〉.,,_   ,′ {c0,:゙
.                       /-===- `ヽ ,'    }Ⅴ






                          /ニ `ー - <
                    >- - 、}ニニニニニニ l- <
                _  」ニニニニニニ.\ニニニ ヽニニ .∨
                 `Yニニ }ニニニニニlニニ.\ニニニ\ニニ.|
                 | ,ニ/ ニニ l\ニ |',ニニ.\ニニニ',ニ l
                 , /ニニ./ニ / _\l ',ニヽニ .\ニニ ヽニヽ
                   //.ニニ {ニく´    } ニ}ニニ }ニニ`ミ、丶∨
               //ニ`} ニヽニ.゚.    ノニ.人.ニ 人ニニ} 、.Y
               .'/lニニ/ニニ∧ ニ/  くニ.〈 _{ニ}.ニニニ   γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
               {' .{ニ{ニニ. ̄_ヽ  `}/ __} / /' }ニ .〈 .|   今も期待されてるんだからさ。
                 `ヽ ヽニく.´「 ̄「`  { くア'L ノ_ヽ /  }ニ } .乂______________..ノ
                 人 {`Y 入_ノ_   `ヘ{  ̄ ̄ }'  .lハ}
                   ヘ{ l      ,          / .∧
                      ∧    〈{        /-<            はっ、僕に期待って、誰がすんだよ?
                        、   __   7   , }.∧{
                        \         ./  }' l }' >-  -<
                          「 ヽ     / ̄\.  |_/: : : : : : : _ > 、
                       _ l /   -<     \: : : : : : : : :/: : : : : ∨
                _ -― < ̄: : : :「/,            \: : : : :./: : : : : : : : :∨
          >-< : : : : : : : : : : : : : : : {/ ,              \: :/: : : : : : : : : : :}
          ,' l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ .く  ̄`ヽ.           ヽ: : : : : : : : : : ∧
          ,': :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :47` 人: : : : :.>- _      ∨: : : : : : : :∧
          ,': : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :47 : : : : : : : : : : : : : : `l     l__: : : : : :.∧

.

1002猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:15:54 ID:IZGkijCs




::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

                                                 丶、/
                                                   /ヽ/
                                                 / ヘ.
                      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶   "´i ̄
                   |   少なくともシンジの国の皆や私だね。
                   乂_________________..ノ ヽ、
                                        /: : : : : : : : : : : : : `ヽ
                       (                   /: : : : :/: :/: /: : : : ヽ:\
                     _>''" ̄ ̄ ``ヽ、        /: : : : :/: :/: :/: : : :/: : : :',: ヽ
                  r=≠彡          \     .|: : : : :{ ,-、:/:ハ: /:/キ: :/: }: ト!
                   {∠ 丈厶イ八∠_      入_  |: : : : :|/んハ: | }  `ヽハイ: |
                  ∨/         И j{ /////7 |: : : : : ヽ}  |!      (リ:/
                 /イ  丶   _,   ノ⌒} ヽ斗/イ  ヽ: : : : :ト、  !`    _ ィ: /
                 ,' {ィfミh、           |   `i{" }   \ルリ  \  `三'r ':ハ              ξ
              〃 j{        ィfミh、  |    7  !   .,r/     >、_人f ヽ ト________,‐┐
             .ノ/  {            ,′ / l i. ⌒/ /    /(    Y )/ノ'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              /   {           人 、ヽ` ! ,′:/ /|   ノ/| ー┬─'":: ::ヽ
               ,′  人        _,.。s≦     ノ j :::/ /: ト、 ,-'"/ハ   ',:: :: :: :: :: |
            {  /'∧丈≧ァzr匕      、丶` j{:/ |: : |/:/ /:: :',   : :: :: :: :: :!
            八  ∨乂γヽ乂/     ∠乂   リ  |/:/   |:: :: :ヘ   ', :: :: :: ::ヘ
             /ノ丶, ` ̄//∧云    人     ノ  .|/   /|:: :: :: :',   : :: :: ::} ::|
         .//   ヽ  ////∧ Ν   ノ V   `、ヽ /γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
         ,x//ミx、_,.。s从j{-‐‐‐‐l| 人j/{   V    ヽ ミt、 |   あなたは自分で考えてるより、ずっと凄い人間だよ。
     .〆〉//'///'>x//l|///r匕'ミh、ュ≦、  ∨    '、  乂_______________________..ノ
    . //∨///斗ヽ//'>|///{    ヽヽ{ 弋 ∨    l _ | |   / r|:: ::/::∧    ', ヽ \:: ト、
    ./´  V///∧:::::\//ゝ=}      ', ∨∧ ∨    | ``━━━━{ |:::/::/ ∧     ヽ\ \:: \ー-、
          {〉/⌒ヽ.::::::}//ミh、j      } / 〉} }i ノ    j     / ̄ ̄ヽ/:: ::/ {: ::\    /:: `ヽ \:: :: :: :: ヽ、
         ∨    弋/////∧.,,____,ノ/ fノ /´∨   j!    /ー、   \:: |  `ー-、ゝー'  ̄ ̄ ̄`ヽ_,.-'"´ヽ

:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   秋波を送ってみせるが、シンジは呆れたように嘆息するだけだ。

   しかし彼の表情に先程までの険はなかった。

.

1003猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:16:54 ID:IZGkijCs


   船に大波が打ち寄せた音が室内に響く。

   だが揺れは無く、すぐに静けさを取り戻した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(____                                          Y⌒ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)                                    __ ノ.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(  ̄                                         (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:---                                     ).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)                                  ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:( ___                        ____ ノ⌒´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)                      (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:( ____               ___ ).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄
─ --  ____--==-  -- ─  ___  ̄   _  ニニ =--- == =     --- ===
─ -        == - ニ--  _ ___-- =  _     -==─-- ─ -- _  --
      ─ ====  =  ─ __     ─ ====  =-= ニ      ニ =  _
--  _ ___--  --= ─ --    ̄    --  ___    ─  ===
  ̄   --    =   ==  ̄ ̄    ─ --    ==     ==-- ==       ─ ─



                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・






                                      l ̄:l
                                   ヤニニア
                                   |l--l|
                                  ,.-´ `-、
             _______            _ノー‐_.八_
             |i:¨ ̄     ̄¨.: i          γ´  <__ノ`ヽ
             |i:          :i|           |l ______ l|
          |i:  、      :i|           |l({ Tai-yoo })l|
              |i /ヘ:\.__ :|              |l.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .l|
              |〈`_、/´.l'´ ̄ ;i :i|            |l  , -‐ i7‐-、. .l|
―――――――|i '、 ;'´'il:  :;」i :i| ‐------------ |l 。i::::..゙ー'  :i 。.l| 、..,,_
            ─|`ー=====一 |            |l ` '、::::::..... :/  .l|    ~`'ー-、_
             `ー-‐-‐---一''´              |l_⌒. `'‐-‐′ヽ_l|        `ヽ
                                `――――――´        _,,-'"l
____________________________,,,,,,,,,,,, --'''"_,,-'"
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.................... --'''"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   机の上に蒸留酒の瓶とグラスを並べる。

   自身の船で、シンジは独り杯に酒を注いだ。

.

1004猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:17:54 ID:IZGkijCs




                          ,.'       .,.'
                      ,.'      /
                    /       /
                  /       /
                   /       /
                  /      ./                γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
             /      ., '                   |   (僕に期待しているだって?)
              /       i                        乂______________..ノ
              /. / , '   ,_,  !
            '.'/  '   ._'.....゙: !
            〈 / / /  ̄``ヾ
          }, ' /-;ー/'ヽ、.,. '.!
.           _' ,.<.}==="´ ノ|
           !ー_-- _一;::´:::::l
          l::〈::::Y゙::ヽ'::゙::::::::l
―――――――l:::::ー:、::::゙:::::::::::::j―‐----- 、..,,_
           ゙!=ー---一='"!            ~`'ー-、_
             `ー-‐-‐-一''´               `ヽ
                                _,,-'"l
__________________,,,,,,,,,,,, --'''"_,,-'"
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,.................... --'''"






              { l ´           ./: :/:/: : : : :}/: : :〉
             ',ヘ __        : : }: : : : : : : : Ⅳ
              : .f― , - ヽ     . : : :Ⅳ ̄ }: :l: :./
             ゚, ',/:::::::::ノ   . . : : : : : / ._} l:.∧:.}          そんな奴、居るもんか。
              .  `¨ ¨´  . . : : : : : : : : : //  }'’
            人 . . . . . : : : : : : : :/ヽ´:,/              なのにあのババアは……。
                    ̄ 「  ̄    ̄ / },:'’
   _            .l\_.」__  _/  八                  頭がイカレてるから
  /   ヽ、_ _    _ノ ///      ̄ ̄ ̄l
. /   /       {_///          /_                 馬鹿な夢を思い描けるし、
/    l  /      // ̄  =-  -  -  ̄}_
    /l /      } l }=-               ̄  _        妄言を口にできるんだ。
.   /l./       ///                , -=   ̄\
  / /.         ///               /
.  l }        ///    ,4_=-_     i  /
.  |/.       ///         ̄=-_   l /   /   ><
. /        ///              |'  /><
../        ///                _}/´
        ///             /
.       ///              }. /
      ///              l/       / ./
.     ///                  |        /  /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   先の会話を思い出し、シンジはグラスを揺らした。

   父を殺め、人類を裏切り、三大魔王に恭順して死ぬのを一時延ばしただけの道化。

   そんな人間の何を、誰が信じられるのか。

.

1005猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:18:54 ID:IZGkijCs


   毒づくと、シンジは一気に杯の中身を飲み干した。

   係留を解く直前、手を切べきだと再度忠告したがサーバルは頷かなかった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。:゚::::o○:::゜:::。:::o::::::::::::::::::::

                     ∥ :,  ';;;;, !;{ {/  ゚:,
                      ,゙   ':, };;;;. i;;{ /   ゚.
                     ,゙j  、 } jj:;:;:;i|;:{ ´イ   ,
                      i {  ヾV∥.:.:.:|:.ヤ ノjj  '
                   i| レ{、v},,」{,;_: .:l: :ヤ ゙∥ ,  i
                 ,jレ''"´   ´"'''~ 从ノ{  i:}
                  , ゛    ,.       `゙マハ}:}、
                 /     /,ィh、  ,ィ i    寸j `、
              ,:゜   / ,: ,ィ("^ー‐彳! ,i|       V  ゚。
                /   / ,:∥      リ/″       ;  '     『取引はこれからも続けるよ』
              ,゙ {  ∥ア¨{{`    ..,,_,:゙ ,′イ    :   i
                乂:, i{{,′ {{ハ     ア`/x ;      ;   |     『今でもイーストエンドの皆は仲間だからね』
               {{ `}} x==ミ、乂i、,:゙/ /   ,′   ,′  |
              !! ∥:':':  ,   ‐=ミk /    ,:゙j  : |     『少しのすれ違いなら、問題ないよ』
             ⅱ 从        :':':':':.冫ィ   / }  ; |
             八 {心、   {````^:,   ´.ノ,. イ^〉, ,゜ ; '     『だから私は何度だって手を伸ばす』
               \ \{h、 ゜.,,___丿  _,.、、、、、ィ / /  / /
               ,. -ー=ミ==ニ¨/_,,.   / / ,∠} ′     『助け合える事が人の強さだって信じてるから』
                  {○ΟCс/´ )=-――<フイ´/ ̄` ,
                 /〉c °、丶}‐く⌒ヽ ΟС Y゛       ゚,
              ,:゙ {  、` /} { `、  ゚ с ,ノ        }
                ,:  乂(_,,/ ,: ∧ `、 γ ,′        ,′
           /γ´    , ゙ ,:゙ ゙:, }__ノ ,′        , ゜
           / ̄{    //    ```  / ̄´"''~、 /

:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o:::::::::::::::。:::::::。::::::::::o

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   それが人類の輝き、アルトリアなら出来たぞ、と三大魔王を真似て言った。

   冗談めかしていたが、本気だったろう彼女の笑顔を、首を振って脳裏から掻き消す。

.

1006猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:19:54 ID:IZGkijCs


   彼女の平和主義は夢見がちで現実味が皆無なため、一部では嘲笑の的だった。

   善意で世界が回るのなら魔剣から三大魔王は現出していない、笑われて当然だとシンジも思っている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |   『けだもの分際で世迷言をよくも抜け抜けと』
   乂____________________..ノ

   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i从  ー‐       ー  ノ:i:i:i:i:i:|  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iゝ       ‘    彡i:i:i:i:i:i:}  .|   『赤薔薇公や紅玉様のお情けを傘に着た家畜めが』
.  从hi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iゝ      _      彡i:i:i:i:i:i/  .乂________________________..ノ
    八i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iト    ´    ...<i:i:i:i:i:i:i:/
     丶i{\i:i:i:i:i:ix  > ./^Y´:i:i:i;i::i:i:iノ リ       Ⅵ:{:i:i:圦   〈        |:i:i:i:i:i//
           ヽi{ゝ} :`¨:/ , '^ヽ;イ リ;ノ        `{ V:i| `          |:i:|:i:///
       _  __ 人:__i′   -‐┴ 、             Ⅵ   丶  `゙'      |:i:Ⅳ///
    , ´    ヽ : :: : : :|    -‐… ァ.、_               ヽ     ヽ __  < j/////
.    ′      V : : : :|       厂: : ', ヽ               )       ノ: }  __///////
    |        '. : : :|     } : : : : l   '                  /: : ゝく: : {///////
γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶 ∨:У/////
.|   『動物の分際で人間の世に口出しするとは偉くなったものだ』
.乂____________________________..ノ

                          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                             |   『畜生だから現実を理解できていないのでは?』
                             乂_______________________..ノ






                , -‐──、
          ___ /-‐-    \
.        /   ミ、 /⌒       \
       / -‐=ニミ ./          \
.      / -‐=ニミ Y,ハ   ',    ヽ  \      『今の彼女は一見温厚だが、
.       / -‐=ニ=‐__Y{iiiiハ    ',  \  ', ', `、
     / ./ 彡{ゞヽjiiiiiiiハ.   \  \ ', i  i        その根底にはかつての残虐性が眠っている筈だ』
     V / ./  .||      V \\ \  ヽ } } |
      V ./i  .リ     ハ   \\ \  Y⌒Y     『その偽善は上手く利用すればいい、距離感に注意しつつな』
      V { =≠ニ=ミヾ__{ V\ \\ \ }斥 |
       }ヽ} r==tヵミ}二  r==tヵミ≧=‐-{ 心.i__     『私達は英雄ではないのだから、妄想に巻き込まれては敵わん』
      _jツ|  ヽ==彡|  ヾ ヽ==彡 ニ= 个 ノ:.:.ヽ
     /:.:.ヽ.{   ''''  .|    ゛     ニ=‐ し'|:.:.:.:.:.:',≧ 『他言するなよ、彼女に消されるかもしれん』
   _≦{:.:.:.:.:}ハ }     |  、 ヽ    u. ニ=‐{:.:.|:.:.::.:.:.:.i//
  ////V:.:.:.:|:.{ `ァ==ミj   { __〉_ ミ、  } .|:: :|.:.::.:.:.:.:|//
///////V:.:.:|:ハ {__  ゝ-彡      ) ノ ハ .|:.:.:|.:.::.:..:.///
/////////V:.:}.:.}\7ニニ=‐--‐=ニ彡⌒Y / Ⅵ.::.|:.:..////
//////////V{__|≧, ̄二二二 ̄  彡'   |ヽ.レ'//////
/////////////|   >,_ _ _,≦/   .}//////////
/////////////|      }、:.:.:.:. ∠_    ./}//////////

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   今でこそサーバルは平和の象徴、全ての生命を愛する慈母の王と呼ばれている。

   しかし昔は戦の申し子、荒ぶる戦神、暗殺者と畏怖されていた事を父から聞いていた。

.

1007猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:20:53 ID:IZGkijCs


   世界平和は幻想――――認める。

   人間は争う生き物――――肯定する。

   では、サーバルは愚かな偽善者か? シンジの自問に対し、答えは勝手に口から零れた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

                     ∥ :,  ';;;;, !;{ {/  ゚:,
                      ,゙   ':, };;;;. i;;{ /   ゚.
                     ,゙j  、 } jj:;:;:;i|;:{ ´イ   ,
                      i {  ヾV∥.:.:.:|:.ヤ ノjj  '
                   i| レ{、v},,」{,;_: .:l: :ヤ ゙∥ ,  i
                 ,jレ''"´   ´"'''~ 从ノ{  i:}
               γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                |   かもしれない……でも、いつだって実現しようと努力してた。
              ,:.乂___________________________..ノ
                /   / ,:∥      リ/″       ;  '
              ,゙ {  ∥ア¨{{`    ..,,_,:゙ ,′イ    :   i
                乂:, i{{,′ {{ハ     ア`/x ;      ;   |
               {{ `}} x==ミ、乂i、,:゙/ /   ,′   ,′  |
              !! ∥:':':  ,   ‐=ミk /    ,:゙j  : |
             ⅱ 从        :':':':':.冫ィ   / }  ; |
             八 {心、   {````^:,   ´.ノ,. イ^〉, ,゜ ; '
               \ \{h、 ゜.,,___丿  _,.、、、、、ィ / /  / /
               ,. -ー=ミ==ニ¨/_,,.   / / ,∠} ′
                  {○ΟCс/´ )=-――<フイ´/ ̄` ,
                 /〉c °、丶}‐く⌒ヽ ΟС Y゛       ゚,
              ,:゙ {  、` /} { `、  ゚ с ,ノ        }
                ,:  乂(_,,/ ,: ∧ `、 γ ,′        ,′
           /γ´    , ゙ ,:゙ ゙:, }__ノ ,′        , ゜
           / ̄{    //    ```  / ̄´"''~、 /

:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::






. \ \ ヽ  }7               ヽ      .
 }ハ::\ ー  )                〉    /       口先だけで動かない無能じゃなかった。
.  }/ ヽ¨´}:lム,                   ィ
       八:::| ヘ         _ -   ノ   , ’         現実、国だって安定してる。
.        Ⅵ  \      `ー… ´  /
      「´ヘ    ≧ュ.、        ./            ……理想のために自分自身だって変えた。
.       |  \     ≧ュ.、    ィヘ
.       |    `≧ュ __ _ _ー._Lノl\           皆に笑われ、馬鹿にされても。
    /  ̄l 、         |:::l:::| ̄     |  `ー
斗七´.   \.            |:::l:::|       l             何十年もやってきた。
         `ミ、      |:::l:::|     ノ
           `ミ 、 .   |:::l:::|   /
              `.   }:::}:::}彡´
                ー-〉::〉::〉-=-
                 |:::l:::|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   戦場の英雄と慈母の王、矛盾する称号を持つ彼女にどれ程の苦労があったのか。

   分からないと言える程、シンジは非情でも老獪でもなかった。

.

1008猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:21:54 ID:IZGkijCs




                          /ニ `ー - <
                    >- - 、}ニニニニニニ l- <
                _  」ニニニニニニ.\ニニニ ヽニニ .∨
                 `Yニニ }ニニニニニlニニ.\ニニニ\ニニ.|
                 | ,ニ/ ニニ l\ニ |',ニニ.\ニニニ',ニ l
                 , /ニニ./ニ / _\l ',ニヽニ .\ニニ ヽニヽ
                   //.ニニ {ニく´    } ニ}ニニ }ニニ`ミ、丶∨
               //ニ`} ニヽニ.゚.    ノニ.人.ニ 人ニニ} 、.Y
               .'/lニニ/ニニ∧ ニ/  くニ.〈 _{ニ}.ニニニ ∨
               {' .{ニ{ニニ. ̄_ヽ  `}/ __} / /' }ニ .〈        理想の王道、か……。
                 `ヽ ヽニく.´「 ̄「`  { くア'L ノ_ヽ /  }ニ }
                 人 {`Y 入_ノ_   `ヘ{  ̄ ̄ }'  .lハ}         どうせ詰んでるなら、
                   ヘ{ l      ,          / .∧
                      ∧    〈{        /-<            それを探すのもいいかもな。
                        、   __   7   , }.∧{
                        \         ./  }' l }' >-  -<
                          「 ヽ     / ̄\.  |_/: : : : : : : _ > 、
                       _ l /   -<     \: : : : : : : : :/: : : : : ∨
                _ -― < ̄: : : :「/,            \: : : : :./: : : : : : : : :∨
          >-< : : : : : : : : : : : : : : : {/ ,              \: :/: : : : : : : : : : :}
          ,' l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ .く  ̄`ヽ.           ヽ: : : : : : : : : : ∧
          ,': :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :47` 人: : : : :.>- _      ∨: : : : : : : :∧






                     /    |   .|    |
                 |     |   .|    |
                   |ー |   l ー-  l
           /⌒ヽ   |    |   l     l
           l   l    |    |  |    |
            |   l   | ー-  |   l   - l
             |  -‐|    |    |  |      |    /⌒ヽ
           |    l    |    |  |      l   |    ヽ
             l    _!   |    !__,! ‐  一 |   l     ヽ、
         /⌒ヽl  ‐ \  |,    . .      l    〉-‐  l
         l〉   )ヽ、   ヽノ           ヽ、 |     |
        /  人 ヽ、                 ヽノ     |
          l     ヽ、\,          . / ノ/      l   .γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
        ヽ  ノ \,/     /             ヽ  l    |   別に影響されたわけじゃないけどさ。
         \    /        /            |    乂__________________..ノ
          ヽ、       /  /   l              |
           ヽ、  /   /     |           l
            ヽ、          l          /
             ヽ、            |          /
              ヽ          l        /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   言い訳染みた独白に自嘲し、シンジは掌を見つめる。

   汚れ一つ無く、綺麗なものだった、だが目に見えるものが全てではない。

.

1009 :梱包済みのやる夫:2017/10/07(土) 00:22:14 ID:6wvhTA2g

ペンウッド卿w

1010猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:22:54 ID:IZGkijCs


   目前の滅びを回避し救国のために父を斬り捨てた。

   その感触を忘れられるはずもない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



__ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―___ __― ___ ___ ̄―= ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―=
_ ̄―===━___ ̄―――――_ ̄  ――――_ ̄―===    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===
__ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――     =__――    =__ ̄―=  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―

                       ___
                 _r=<⌒'/    〕iト .,
                √`ヽ、V '/        ヽ
                ム==ミ、:{/⌒ヽ  、 \  .∧    γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
               f´-=ミ:、ヾ{if','///∧ .‘, .\ .∧    .|   父さんを殺してまで生き永らえたんだ。
               }  , -=ァ─<r'─:}∧ ∧\ .\.l    乂__________________..ノ
              〈/// u      .|| V:、 \ \ .|
               .}./// -‐==ニ=サニ=ヾ\ .\ ヾ!              .: ::゛;.゛; r劣}
               fヽ/{ ____ ,ji Vt:、_彡ヘ .ヽ|          ュ升 r劣弋  ̄
                    | ∧!_´¨:::::::::::::::l  l::::::::::::::::: = Vヾ!       ´..;.∴;.`:'寸㌢.: ::゛;.゛;
                 v i.  `三彡:l  l/iミ三´  .l  }      ,..xュュ圭ヽ:゛∴;.゛;.: ::゛;.f心
               /v .! u    |  .|       l /、   ィ升少⌒  ュニニ
              /  Ⅵ    f’ !:. .: ! }、    .レ' ,..。x≦圭才″ ィ升圭(
              /  /   |  /イ≧=-=≦¨ヾヽ  .l   V ㍉㌢ ∴   )少
       . 。s≦ //   .∧  (从ィvj人ivトv仆}  /   ∨     〕iト .,
   . 。s≦    / ./    l  ',  >===┃  /ヽ    ∨
      _彡.’  /    l   ≧x    .┃ /  .}     v
   ¨ ̄      /      .|      `ー--_<     |    ‘,
          /     .|     .r=V/r、      |     .‘,
            /      |、    ∧ヾ=イ∧     /!      ‘,
         /         |∧   /  V.//  \  ./.il       ‘,
         ./        .| ∧ /   }/ム    ヽ' リ        .‘,

__ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―___ __― ___ ___ ̄―= ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―=
_ ̄―===━___ ̄―――――_ ̄  ――――_ ̄―===    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===
__ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――     =__――    =__ ̄―=  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―






     |::|::::::::::Y}::|::::::::::::::::::::::::::   Y/:::l
     { ヾ:::::::::t k::::::::::::::::::::::    r':::::jゝ      なら顔向けできるような事をしなくちゃ、
         ̄ゝ(ヘ  <   _     ヾリ
       (    ヽ  ´     /   ヽ        父さんも僕も無様すぎる。
               > 、___/---──ゝ.
             z-≠─- 、   ヽ へ─--ヘ     何か出来る事を残さなくちゃ。
          |      \    `    ゝ、
          |        \         \ 出来る事なんて、無いかも知れないけど。
          |         \         \
          |                     \
          |           イ          }
          f\   ノ       ヘ          }
          {  \イィ´ ̄      ヘ         }

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   良く死ぬためには良く生きねばならない。

   皮肉な矛盾にシンジは苦笑いを浮かべた。

.

1011 :梱包済みのやる夫:2017/10/07(土) 00:23:42 ID:8rtdBKu6

>>1009
まぁ間違いでもないかと
サーバルちゃんの武力が100なことには違いないから英雄ではない身では怖いというのもわかる

1012猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:23:53 ID:IZGkijCs


   酒精により熱を孕んだ息を吐き出す。

   何をすればいいかは分からない、だが世界の全てが敵なのは分かっていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              \ー __,、丶`  ⌒丶`、       |                     ̄ `´       ` 、
                ー ァ /ニ7      ヽ      |                  ´           ` 、 \
                 / /ニニ{i   |  /ニ丶     |            / .'   {  、 \  丶  、  、.丶
                /  /ニニニ、___/ニニニ\   |            '.:  /    ',  \ 丶 、 \   、 ヽ  、
.               /./ /ニニハニニニニ>‐、─ 、ニ    |            '.::  ' .i  . ヽ    ヽ \ 丶. ヽ \ 丶`
               / / ニニ/ }}ニニニ/    寸ニ    |         / .:  ,'.i    ',  \.ヽ   ヽ 、` ._ヽ ヽ     \
.             / ′'ニ/ 《ニニニ{ |∨  ! ∨ニ   |        ' ,   .l、 !  ヽ、  丶. \   ヽ> ` - _   ヽ
             /,' | !ニ/| 从ニニニ》|─、  | }/ヾ   |          ' .!  !.{  ', 、  ヽ  ヾ\ ` 、 ヽ.! .} ̄  ‐-  _
             |′/ |ニ′ Nヒッ、/ i| 茫弐′}ニ=    |         ' ! .{ i !ヽ  、 ヽ \ヽ、ヽ_、._ _ \.r 、 ヾ、   `
              / /!レi  .从¨/ \|ヾ 乂ソ   ヾ    |         ' ! : 、 !ヽ 、  ヾ ,.ィ- ̄__ヽ ' , ∨':; ! ', ヽ ヽ!
.              /'"  ハ| ヽ!∧`     ムイ   /    |          l l  、 ̄,.二.ヽ 、ヽ、 '" rーソノ Vlハ l.〉.ハ! j ハ__-
                  Ⅵh、| 丶 ヽニ=‐" /  /v′  |         l ', . \ヽVソ \ヽ \  ̄ ̄´  j !リ∧!イ-‐ニニニニ
                 }ニニニ.|  |个ー=≦/,イ/}ニⅥ   |        , !、 ゝヽ    ; \ 、ヽ    _-ニニニニニニニ
.                 寸ニニ! ハ|ニニ} }\/ /ニ/    |           , .!\ '、∧ヽ ノ   ` 、` r=ニニニニニニニニニニ
                 /イニニⅥニ} \У /ニニニ   |           , ヽ_ヽ  ',丶   _   _   l ::, 'ニニニニニニニニニ
              __ < ヽニニニニ、}ヽ/ニニニニ    |      __-‐=、ニニ'、 、ニj>、  ‐   ,! ::::, 'ニニニニニニニニ
             /{(:::: >、寸ニ=┘r=ニニニニニニ    |    / _ 'ニニニニヽニニ\ニヽ > ,. イ,. ! :::::., 'ニニニニニニニ
            /::人 ̄}イノニヽ -=ニニニニニニニ   |    l. ::., 'ニニニニ\ニニニニ', / ._ヽ⌒l. ::::::::, 'ニニ>ィ.ヽ'.ニニニ
            /::/::::」 ̄ ̄>ニ/ 〉ニニニニニニニ    |    l. :::::, 'ニ二二二l ` 、 `ヽ<ニ!_,. - ! ::::::::, '=ニ{.!::. .j '二二

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   相手は千年分の過去を背負う三大魔王に超越者達。

   状況の悪さに笑いたくなる。

.

1013猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:24:53 ID:IZGkijCs












                       γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶
                          |   だけど、やってやるよ。
                          乂____________..ノ









.

1014猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:25:53 ID:IZGkijCs


   先王の父はいつだって立派で正しかった、だがその背中は無いことを認め、強く唇を噛む。

   自分にはもう正しさの道標は望めない、だがそれでもと、シンジは手を鼓動する心臓に当てた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           l;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:、;:;:;:;:;:;八
       _斗;:_ ;:;:;:;:!;:;:;:/;:;:;::;:;:;:;:寸;:;:;:;:;:;ム
       〈;::;:;l;:;};:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;∧;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;`丶
.        Ⅵ|;:;l;:;:;:;:;:;lヘ;:;:|/∧;:;:;∧;:;:;:/;:;:;\;:;:;:;:;:;:;ヽ
       |;:l;:/,;:;:;:|;:;|ミヽl/″〉;:;:;:;〉;/;:;:;:;:;:/;:;:;:;;:;:;:;:l
       l;:;//;:;:; |;:;l    /;:;:;:;/:人 .〈/;:;:;:;:;:;:;:;:;{
         斤;{;:;:;:;:;|;:;≧、  \;:;N 孑 ´ 〉;:〉八ル八
.         | .|今、寸;:、};:;〉    `}〉≦z_ {リ }ハ 〉ヽ `
      人,l;:;:;:;};::l l >孑'  `フ  ヒ;:シ  ″ 〉 ./
        `¨了/} 「 ヘ;ソ      `¨´    ト ./            僕は英雄で、
          {、ヘル、`¨´  j    _    l;:八
              ム    、 -  ノ    イノ          ――――イーストエンドの王なんだからな。
              人   >- ´  / .l _
                 今ュ、   /  ,ア |
                 | >> _ 七 ´  l 、
                 _/l     |::l::|  孑  ヽーz ュ _
   > - ――――≦´   ` <  |::l::|   /_  / ノ   ,ヘ- ュ ____
. /- 、                -ニ三 彡´孑 ,}/ / ./ /、     l ヽ
/   \                 |::l::|/ /  / /. / ./      / .|
|     \        l         l::l/ /   ヒ´ /  /      /  l
l.       \  l   |         |/ ´      /  //      /.   |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   と、内地に近付いた所為か、船が揺れる。

   酔いでふらつく足を抑え、シンジは窓に歩み寄った。

.

1015猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:26:54 ID:IZGkijCs


   闇夜の中、港の灯火がぽつぽつと浮び、陸地に近付くにつれて鮮明になる。

   気付けば霧も若干薄まり、分厚い雲にも僅かに切れ間が生じていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



           ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
      :::;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
    ;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,:,; ;.,;,:: .,...
       :::::;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
            ::。:::::::::+  .: ..: :' ..:.  ; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ::゚:::・::゚:::*::: : :. ::.  .   .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
    ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
        :;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` '"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           ::o :::::::::: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
      ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;::::::::....
                ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,
                ::::::::::。::::゚:::: "  ゛ ::::::::o:::::。::..
                  ::::::::::::::*::    :::::::+:::::::::
                    :::::::      :::::::::;;;;;;        ィ-、
                            :::::::::::::::;;;;;;;;::::::::  / ミ/
                              :::::::::::::::::::  /  /
                                    ノ  /
                                 ,, ‐''" ヽ.l
  ̄丶、                               /  ̄ 丶、 l
  ヽ  \‐-、ィ-‐-、,,,,_                    / /´ ̄ヽ /
  ヽ   \ \  \ ヽヽ ̄''''‐- _,,,-‐-、__ ,-/. / ..::::/ ./ -‐''''‐-‐
 ‐‐''''''""""""""""""""''''''"""""""''''''''''二二二二/.  / .:::::/ / -‐'''‐-‐''''
 ─二三  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /  /.::::::/ /  ̄ '''''''  ̄
    ─二_  ̄ ̄二─  ─  ̄ ̄    ゝ {{‐-=ニ=‐}} ─ ───
          ─ニ二二   ─────
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ───  ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   差し込む月明かりは細く、頼りない。

   だが、それでも往くべき航路を確かに照らし出していた。

.

1016猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:27:54 ID:IZGkijCs


本編は以上となります、お目汚し失礼しました。

楽しんでいただけたなら幸いです。

かなり削ったので不足はあると思いますがご寛恕下さい。

自分の進むべき道を、人は歩めているのだろうか?

それが良き物であれば応援したいものです。



サーバルちゃんの水着姿? やはり盗撮か、いつやる? 私も同行する。

1017 :梱包済みのやる夫:2017/10/07(土) 00:29:00 ID:gMLFuTfF

乙でしたー
もしもしポリスメン?


1018 :梱包済みのやる夫:2017/10/07(土) 00:29:11 ID:1j/q8mn0



1019猫好き ◆cql37jp4KY :2017/10/07(土) 00:29:23 ID:IZGkijCs


補足、というよりも剪定事象ですが

この世界線のサーバル王は数十年を生きています。

詳しくは過去作を見ていただければ分かるかと思います。



以降、アルカナ編となります。


1020 :梱包済みのやる夫:2017/10/07(土) 00:29:25 ID:lA9FhRCl

みんみー。









一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/10/10 18:00 ] New 最新追加スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(1)
漫画版とアプリ版とアニメ版のサーバルちゃんの違いみたいなものだな
もしかして姉妹なのかも知れんが
[ 2017/10/10 21:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
一時的なものと思いますが、週末の投下量が増えており、1日でまとめるのがかなりきつくなっております。
申し訳ありませんが更新量を調節し、1週間分を1週間で消化するというスタンスに変更させていただきたいと思います。
ご了承くださいませ。。<(_ _)>

追記
予想以上に投下が多く、1週間スパンでは追いつけないかも……
出来る範囲でですが頑張りますのでノンビリ待っていただけると幸いです。
<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター