魔剣物語AM二次創作 《彼女が頑張れた理由のお話》 やるぽん!

ゼロワン第15回 あれ?今週って3話放送した?という位の超展開。 そして衛星ゼアはどこまで予測していた?というかアークとの合同で変身とか、色々と気になります。 そしてシャイニングさんの未来にも。

魔剣物語AM二次創作 《彼女が頑張れた理由のお話》

3214ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo :2017/10/10(火) 21:37:08 ID:cU74aPtN

では、45分から始めさせて頂きます。

ごーか2ほんだてってやつです


3216 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:38:47 ID:aZmbp1Hf

わーい。尊みに焼かれるのか餌にされるのかどっちもかー

3217 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:39:55 ID:7974j6DI

ひゃっほう投下だー!

3219 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:43:37 ID:o4fqvRJh

わーい!尊みに焼かれる時間だ!!

3222ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo :2017/10/10(火) 21:47:29 ID:cU74aPtN

では始まります。

……グシャちゃんもリプレイくんもね、だいじょーぶだよ
その内プロット焼かなくても「書き換わる」から……。


3223 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:48:28 ID:jhzDqBu1

どんなにプロットを練ってもエイワスの匙加減で崩壊するからなぁ

3224 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:48:40 ID:YvmCfPZa

イェーイ!焼却準備と消しゴムの用意は万端だぜ!

3225 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:48:40 ID:JfREKDi1

ヒェッ

3226ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo :2017/10/10(火) 21:49:06 ID:cU74aPtN



   《彼女が頑張れた理由のお話》

.   \      \ \     | ,,,--''''' ̄  | //_,,,,,,--┐ ..| /  _,,,...---
.       || ̄ /l‐|、-/l...\┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、   .|ィ-ァ| | 「 ̄   .|
.       ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
.       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~.     |  | | |_,,,,--|--''''
====┐ .||/ .| | |l.      | | |               |  | | |    |
    ||  ||/ .| | '!      .| | |               |  | | |    |
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
――||―||  | |         | | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
    ||  ロ(()==|       .| | |             \|  | | |    |`''--
    ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
    ||  ||  | |./  /   .| | |             \|  \ |,,,,....--- |----
    ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..| \   ___|,,,,,,,,,,




                      _..:::'二¨::`::丶.、
                 ,....x:::z'´:x-::::::::::::`::ヽ::、::ヽ、
             _/::::'´ ̄:/::ヽ`ヽ::::::::::::::::::::`ヽ、ヽ、
          ,.xr七/::::::::::/::::;'::::';::`ヾ丶、::`ヽ、:::::::ヾ≧ヽ、
        <三三//::::::::::/::::/::::::::::::';::::::::::::::ヽ、::::`ヽ:::::::ヾヽ三ヽ、
         ヽミ:/:/:::::::::::/:::::;'::::::::::::::::i:::::::::::::::::::';:::::::::::ヽ::::::斗三ミ竺x、
        _..ノ'/'::::::::::::/::::::/:::::::::::::::::',、:::::::::::::::::';::::::::::::';::::::}:}三三三>'
          ∥:::::::::::/:::::::,' |::::::::::::::::::iヽ::::::::::::::::::';:::::::::::i::::ノ::}三三ミ/
          ∥!::::::::::,'{:::::::il i::::::::::::::::::| ヽ、::::/7::';:_:::::::|:::::ノ;}三ミ/'、
           ∥,i|::::i:::::i,ィ‐'"|l''''i::::::::::::::l:::|´ ̄`ヾ/:::://::::::::|:ノ::ノ斗゙:::::::::\
        //ミl|::::l:::::|lll';::l;l   ';:::::::::::|';:|  __  ヾ/;|::::::::|::ノ:∧:::::::::::\::\          .ィノ
         {ヾ'|;|::|::';:::lll≧:{xミミ,ヽ;:::::::|ヾ ´,,ィ≡=rx、.|::::::::|:::::/三';::::::::::::::ヽ:::::`::::ー──::':,´イ
          | ';:|;:::';彳( {:::ilj゙心 ヾ:N  彳!:::ilj::゙l `アミ::::;'¨Y三三';:::::::::::::::ヽ:::::ヾ、 ̄ ̄
             l !{';:::ヽ',゛,乂::ソ ,       、㌧::ソノ´l:::::::;'ソノ三ミ斗゛::::::ヽ:::::::';::::::::::ヾヽ、      助 け て く だ さ い。
          !   ';:::::ヾ ゙Y¨'"         ¨ u/,':::::/ノ:ヽ:::::::::::::、:::::::';:::::::i::::::ヽ;:::', ヽ
               ';::::::l', {:    :;.      i:ノ/::::::;'::::::}:、ヽ、::::::ヽ;::::::}::::::|::::::::::};:::',  ',
              ';::::l.ヽ!:   r    、  ,il:/':::::/:::::::ノ::ヽ:::}ヽ`¨ヾ≦}::::::}_、::::::}';:::}  ',
             fYヽ::',´`ヽ、 丶  _ ノ  ,,ィ゙く/:::/::::::ノ_;ィ'゙;::i }   `/:::メ;::`丶ノ }:::! .ノ
            /{¨| |>lヽ.   ゙〉丶 __ ィl´lll/ //,> 、   }:ノノ   /:::/:::::ヽ::ヽ:ヾノ
          f ヽ|¨| |>|   { ヽ    !ll/ " ,ヘ/´r>ァ    ノ:/ }:::}::::ノヾ!';::ヽ,
           |  {¨_| |>l   ', }   /   ,ヘ/゙/"ぅフ´ヾ   "´´   i:ノ::/   j ヽ:ソ
          /   l__',. l>',    i  ,..ィ´   .,ヘ/ r^Y´¨´  `V}     __ノ'イ´     }ノ
            i    ヽ__', ',>',_,ィ斗r'`ヽ、 , ヘ/ノ^ソ       ./       ノ    ノ
            !   /ヽ-' ´/ ,イ-'i`ヽ ヾl゙/f_゙''´  /   /      ノ
         l   rf`ー-.,._{_ /l || ',i . ヽ, `^-ソ  /   /
         |  ¨{ミ乙乙-J¨| |゙', ij_/゙乙}7!  , '    /
          |    |ミ|ミ|ミミ三l lミl ゙ヽ|三|三/ /       /
           |   lミ|ミ|三三l l三',  ゙>ミ|ミ//      /
            }     lミlミ|三三|__.l三ミゝ':|三|/'      /
        /|   ,'ミ|ミl三三三三三三|三!      /
        i ',    iミ|ミ|三三三三三三|:/    i /
           } ',   |ミ|ミ|三三三三三三|'      | ,'
        i  ',  |ミ|ミ|三三三三三ミ/      |∧
        l    |ミ|ミ|三三三三ミ/ ゝ,     /三、
         |      !ミ|ミ|三三三三ミ}_.ノ      /三ミヽ、
         |     lミ|ミ|三三三三/´       /三三三ノ__






          ,.。  ¨¨__   、
           /    /====- \
         /-=-   -========- ヽ
       〃========γ⌒ヽ===- ∨              お断りよ。
         i=γヽ=====i{   ヽ==.|  ∨
      { |={  ヽ===={ 斗rヤ ==|             \__人_人从_人_人从/
      | {=- ヤく====》イこア {==!∧  |          _)                (__
      ∧ -=-弋 ア、/   / -= ∧  ミ=-       )    いぢわる!!   (
      ∧ -=!    __ ,,/イ =|  ∧|ゝ         ̄ ̄)              ( ̄ ̄
     / .∧ =| \      /.|  |__   ,! \        /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
   / /  、ゞ    ≧=彳==j/   \∧   \
  / /  / \  ,。 〕====%       §     \       えぇ、魔王ですもの。
/ /  /   /=イ=====ヽ%   &}___    \
 /_,.。 ´   /=/:::i{======ヽ %∞/  )   \ \
´      ,..:::::\{::::::::∧======-  イ  /∨ト、  ヽ \
     /:::::::::::::::'i!::::::::::::\=====- 7‐<======ハ\    \
     ハ:::::::::::::::::::∧::::::::::::::∧==- /   -======}==-  ∨  \
      {∧::::::::::::::/ \_::::::::| ∧/       \=>====i}  ∨   \
     }==\::::::〈  |::::::::{  ij  ,′    /===>==\  ∨     \
      j====ハ:::::∨ .|:::::::::::.,   {      \/===|==-   ,       \
    ,=====人::::∨ .|::::::::::::∨  ゝ         \==!====- |
    イ7¨\==ヽ::∨|::::::::::::::∨   \        ヽ.i=====- |
     /!======- ヽ∨:::::::::::::::::>――――┐    〈=======-
   -=辷===-  イヽ>‐/=============!     \=====-
  /====- ≦==ノ-===/ ===============\       \===-       /
≦ヽ==-/====〈==== / ==================\  ―  〕====-  /==
==|=ヽ/=====/====/======/⌒` 、========- |__/ <=====-/==/
==|==- ===- ====== =====, ..:::::::::::::::::::ヽ========- \\ >==-∧/
==|===- =/=/⌒ヽ==|====={::::::::::::::::::∧:::}=========- \ヽ:::::::::::::::::}
/|=====- /    }==|=====|::::::::::::::::/=-::|==========-   〉 ヽ:::|:::レ'



.

3228 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:49:26 ID:nqDTZwuy

リプレイさんはもう慣れすぎたんやなって・・・

3229 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:50:42 ID:GSkej2H2

隠者=サンの男気が見れるんです……?

3230ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo :2017/10/10(火) 21:50:58 ID:cU74aPtN




                  /     __
                (   >   __     \
                  >   ノ=====-   \
                /=≧=≦====-====ヽ  ∨
                 ========={ i!  ヽ==-   、
                  / |=γ ヽ===〔 j 斗]===}   \
              | |=- L _}====〉    !==/ `   _      どうせ政治如何の話でしょう?
              | |=-ヽ  \=/ ゃzア|=={  i!   \___>
              人 |\=- =や 、     |\|  i{  |\ヽ
               〉 }ヽト   、 ノ  |     i{ ∨ }      私はどうなろうと嗤わせて貰うわよ。
                 / /  ij>  ,_   イ|   !从斗  ∨
                  / イ | 从___/=====i{人ノ    ∨ '
               7γ´   /ゝ==/-        i} ∨  __   アンタも気を抜いて、セオリー通りにやればいいんじゃない?
    〈⌒^¨¨ヽ      / /   /イ&%。==-    。。 |   /::::::::\
」⌒\___/:::::/\   / {∞∞&  § |==°∞∞_°-‐ゝ /i{::::::::\::::ヽ
〕7γ====彳=====∨ ./  /     § !=====∨     У={::::::::::::::\_〉
        |====/==∨ /⌒:..<  § ィ======V 斗 ヤ===ゝ::ヽヽヽ:∨
        |===/====∨{:::::::::::::::::\§::::::|=======∨==/=ヽ===i{\}::}:::}::j
        |==∧====='|::::::::::::::::::::§::::::|===-<:\, イ===- ==|  `¨^ \
        |=/=∧===== 、:::::::::::::::::::§::::::::´:::::::::::::::::ハ j=====}= |         \
     /7_/ \==彳}ヽ::::::::::::::::§ ー‐ :::::::γ 7 i{=`¨¨¨7==|         \
     ′   /   ヽ==ノ=-:::::::::::/ §,:::::::::::::::://| \==/\」   \
    {     /     ゝ==∧:::::::::',§::::::::::::::/'   !   `     |    \
    |   ./           ∧::::::::∨::::::::::::::::ハ  .|           |     \





          . ´:::/ ::::::::::::::: \::::::::::::::::::`  、
.        / :::::::/:::::::::::::::::::::::::::\ ::::: |:::::::::::::\
     , イ::::/ ::::::l::::::::::::l::::::::l :::::::: l :::: ト 、 :::::::::::::
.   / /:::/ ::::::::::::::::::::::|::::::::| :::::::: | :::: |:::::l::::::::::::::
     / :: l :::ハ ::::::::::::::::|,:::::::| :::::::: | :::: |:::::|::::::::::::::
.    /::::::::| ::| {:::{、 :::::: l \::::::::::::::l :::: |:::::|::::::::::::::
   {:::::{ ::l::├ヽ{ \::::├─\//::::::|:::::ト、 ::::::::
   {:::::{::::::x竓芹ミx\| ,ィf竓芹ミメ ::|:::::| }:::::::::     その“せおりぃ”とやらが全くわからないのですが。
   {:::∧ト、∧ {撫}      { 撫 }} :::|:::::|,)}:::::::::
.    !/ ∨::癶 乂ソ       乂,ン!} : |:::::|_/ ::::::::
        |::::::::{;;           ;;;;|} :::|:::::|::::::::::::::     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        |:::::::人;;;       し;;;;从:::|:::::l::::::::::::::     |   ……そういえばアンタ原始人だったわね  |
        | :::::::::: `.....、 ―    /;;} :: |:::/ :::::::::::::     乂__________________ノ
        | :::::::::/:::::i'´ >― <  ;;;} :: !/i:`7::::::::::
        |::::::::/:::::::::⊃\ i:i | i:i`⌒l,/i:i:i∧::::::::::   
        |∧/::::::{ ̄\\_l__!i:/i:i:/i:i://i:i:i≧=-      “呉爾羅”と共に大陸の外から来て以降、文明に触れるのも初ですからね……。
        }厶イ...........≧_≦ ̄ ̄ ̄`ヽー-一
       /  ;;;;〕.....、__/......{二}...................}――〈
.      {  ;;;;;;}..........У_ト 、 ............... /_ , イ       ……それ以前の記憶がある訳でも、ないのですが。
       ! ;;;;;;;∧__/ ../i:i:!.....\........../__) i:i:|
.         ',;;;;;;;∧ ......... / i:i |............ー<i:i:! i:i:i:i:i:|
       ;;;;;/il∧__/i:i:i:i:i|\_____}i:|i:i:i:i:i:i:|
.         ∨i:i|i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:|



.

3231 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:52:06 ID:AWS/P6Cs

っていうか邪ンヌも村娘で政治関係はジルに投げてそうなんだがw

3232 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:52:19 ID:nqDTZwuy

・・・ちょっと待って、この子とんでもないこと言ってるんだけど

3233 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:52:31 ID:JfREKDi1

そりゃこの子も壁を越えてきた勢よねえ

3235ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo :2017/10/10(火) 21:53:49 ID:cU74aPtN




                 -- . ーー--==. . _
              /--=ミ: : : : --==ミ: : : . . 、
             , . : : : : : : : : : : : : : : : : :`: : 、: `:.、
              /: : : : : : : :./: : : : : : : : : :ヽ: :.\: : \
          /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ヽ
       //: : : : : : : :///: : : : : : :./|l: : : : : : : : : : : : : : : : ,
      / /: /: : : : : :./_,/: : : : : /:/ |l: : : : : : : :/: : : : : : : : :,
       l: /: : :/: : :///: : :/: :/ /  |lヘ: : : : : /: : : : : : : : : : ;
       |/|: : :.|: :`トミ、|: : /: / /  \|l V: //: : : : : :: : : : : :.l
        {: : ∧//| ハ|: /:./ / ニ_  ` -く: :/: : : : : /: : : : : : |      だから……ね?
        ∧: :|: : j;i ヒ(;|/|/   ィ^ァミミ、  Y==彡: :/: : : /: : : |
        |: :V|: :.l ;i;ゝ-   ´  {V r:, 刈ャ/=-: : :./: : : /: : /l |
        |: :|v: : l i;i  ' // 乂z_少、/: : : : :/Y: : /: : :/ l |      その、ほら。
        |: :| |: 从i;i      ///^/: : : : :/ノ: :./: : ::/ l |
        乂| |: / lヘ   V_..:ァ    i;i u/: : : ::.:/: : : /: : : /  l |
            |/ |: :ム   __   '''<: : : : /: : : /: : : /  l/       シンジ王の期待にも応えて差し上げたいですから……
            --)  ニ  ハ //: : / 、: : : : : : :/  /
           /「¨ //>/ /   /: //   \: : : : /   /
          / ] //</ ./   ///  /|/ Yz:./  /         ……色々と、教えてくれませんか?
          / (  | |.>|__{-一  ̄   /|//_人
            /r一 ニニ//∧___ /|// _ノ  V
           /└< /ノl| .| /\/ヽ//__ノ __  }
          <///i|  l ̄ ̄ ̄  (⌒     ` /
        l  /./`/ i|  |}___ノ~⌒         /
        l/ /::|::/ /i|/ 、  ,/        /
       / \/ l:::|/ ./:⌒(__,  ̄/        ;’
      |     l::| .|::::::::::|:|⌒/         /
      /   |   }::\|:::::::::::|:|::/      /:/
      /   _|  〉|:|::::::::::::::|:|/      ,::::::::/
     /      {::|:|::::::::::::::/      /::::::::/
    /        /:/:|:::::__/      /::::::::::{
   /      /:/:/::/   |    /::::::::::::::l
  /       /:/:/::/        イ:::::::::::::::::::,
 ノ- 、     /::\/      /::::::::::::::::::::::::ノ
/   \   /::::/      /-------==彡ヘ





                  、丶`  ̄ ̄   ~"''<
               、丶`ニニ( __        `丶、
               / /.Yニニニニニニニ=‐       \
            /ニ/  .人ニニニニニニニ=‐       `、 /
              /ニ/ Y´ニ/ニニγ ⌒ヽニニ=‐       ∨ /
.            /′ } r|ニ/__ / / ∨ニ=‐|           V  
           ⌒ リニリ v{/_ 、ヽ`//   〉ニ=‐}
              /.=/  ,    ~`外、  ./ニ=‐′       }
          /  ′      `ヽツァ 乂ニ=-           |       やだ。
           〈>'{  _       ィi〔ニニ=‐/   / /    ′
           ハ  ゞ ァ     /ニ>''~⌒´    /  ′  /    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
             //         ′/     / {   /   {   ./     l    そ、そんなぁー!?   (__;)
          ´  ≧s。     {=/|   /    ./ |    ./|     ヽ、___________,ノ
             } r=====.レ _  ./  `、〈    |  /ゝ
.              /| |=_=_ /   `ヽ /  ヽ 〉 `、! ′|         要するに頼まれたからには見栄張りたいってだけでしょ。
          //  》 /         V  ハ     `、  /
         //  | / / /        | / .|        V
        //   |:::/ ′       |. ′.|                 恥かいてきなさいよアルカナ選りすぐりの年長者。
      //  / /:/  {           ′  |         `、
     //  、丶`::/   |           {  |          \
   //>''":::::::/    |        { |  |           \     爆笑してあげるから。
 ///=_/::: /      |           |  |             \
 /  =_/::::::Y.         | 。r≦≧s。 ′  ..|              \
   ′ ′:::::{      γ´       \ |  |                \
    {=_{:::::::::人     /{   __    )|  |
    |=_|:::::::::::::::\   人ヽ>''"ニニ "''<   |
    |=_| \:::::::::_≧=- --{ニニ>''" ⌒“''*、_
    |=_》  ` ¨¨{:::::::::: : __| /ニニニニニニ〉:::|          \      【※生前の政治:63】
   ヽ/     |::::::γ´  /ニニニニニニ /__/              \



.

3237 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:54:47 ID:Toz5VisP

程々に政治はできるんだなw

3238 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:54:56 ID:pWwksJXQ

笑えたらいいっすね いやジャンヌには爆笑もんか

3239 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:55:23 ID:zJ3Qn6Y2

大陸の外から来たってとんでもねえ……

3240ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo :2017/10/10(火) 21:55:36 ID:cU74aPtN





                 _
                 i '
           _    ヽ  r¨ヽ
        。s≦    ≧ 、丿 _! ´,-、
     /   U      ヽ  i ./ 、j
     / / /i   i u i i  i  ´-'
     i  i i. 、i -丿ヽ,,,i  i i  ',      な、なんという性悪娘……。
      .i .i¨ヤョ::::::::ヤツ,i ry  i   ',
     N/;;  ,、   ;;i i-'  i  ',
      ` ─ァ゙Yヾ¨ ̄リヽ ノ  ,'      なんですかっ。 「おねえちゃん」とかつけないとダメなんですかっ。
     ', .r─┘!└──_/  ,'
      ',  ̄}l><l| ゙̄{  ,'
         [l><l| ._}  ',
      ,'  / ̄ ̄ ̄  \  ',
     ,' 7~~~~~~~ヽ
       7~~~~~~~/  ,'
     ', └-~~~~~~'  ,'
     ',    | |    ∧∨  ,'





                    --
                  (γ⌒ヽヽ
                      `    _)ノ‐-  __
                   _ -            =- _
                       /                 \
                /  _        _
                   /  /ニニム.     /ニニ=-_      ヽ
               /  /ニニニニ\__/ニニニニ\
                /  /ニ=--=ニニニニニ=-=ニニニヽ               似非が何かほざいてる。
                 /  ,'ニニ/    ヽニニ=-'  |, ヽニニヽ
             /イ  ,'ニニ,' ≠==―}ニニ{ !`ー|≒--ヽニニ,     ‘
                l   lニニ{ l l__| /ニニム l/_V_‘,   ‘,ニ‘,      ‘     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  l  lニニ| l! TlllT、ニニニ/ TllllT¨¨ヾノ|  ,ニ}      l     .| こんな身体に誰がした(おこ). |
             l  └‐┘ l| 乂ノ \ /  乂ノ   ' !  l〉ニ|     l     乂____________ノ
              l      |:.               | l!\ノ   | 」__
               l/| ハ  |::人             |  l|    _-=三/
              ヽミxソヽ|::::::::>_  ャ――ッ    |  l|  _-=三三∠..      しょーがないでしょうが。
             <三三三ツ≧s。::> _       イl| .//三三三三/
               >三三三三三≧s。=-=≦三三 イ(三三三三三そ___    そうでもしなきゃ、聖焔が即座にアンタ灼きに飛んでくるか、
             X彡 三三三三 斗i介h三三三_=-'"/Λ 三三三三三三三/
               Уヽ/l,.イ/ニニ/>=三=</////‘\三三三三三<      自然発火してもおかしくなかったんだから。
              {ニニニニニニニ///////////////'Λニ=―――≒'"
                 lニニニニニニニ///・━━━━・////'Λニニニニニニ‘,
              lニニニニニニニ'//////////////////Λニニニニニニ,     ……愛って怖いわよね。
              lニニニニニニ,'////////l|///////////Λニニニニニニ,
               lニニニニニニ'////////,l||l///////////Λニニニニニニ,    こと、それをお題目に掲げて好き勝手するようなのは。
                lニニニニニニ'/////////l}|{////////////Λニニニニニニ,
                 lニニニニニニ{/////////}ll{/////////////,}ニニニニニニ、
                  lニニニγ⌒ヽ乂////////人/////////////,lニニニニニニニ\
             lニニニ/   __ヽ ≧zzzzz≦l||l≧s。////////,|彡'⌒ヽニニニニニ\
              lニニニニl /    ヽ      l|l     ̄ ̄  /⌒ヽ  Vニニニニニ\
              |ニニニニl/   _-==ヽ     l!        /    V }lニニニニニニ\
               lニニニ|   /    \==-+-==ニ二/⌒ヽ    l} |ニニニニニニニニ\
                |ニニニ人  (   〆⌒ヽ       /⌒ヽ  }   リ |ニニニニニニニニニ.\
――‐―― ― ― ― ――-‐― r‐'⌒     }――/⌒〆ヽ,、l}  }   斗*l――――――――――――
                       人       /   ( / ,   ヽ斗'"
                      `ー '"      ゝ __   ノ



.

3242 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:55:47 ID:ocjZ3nxY

脳筋と見せかけて政治についての理解がある邪ンヌ。
…国取りSLGにイーストエデンプレーで内政要員として重宝されるやつだこれ

3244 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:55:53 ID:7GUqR3+m

なお、赤薔薇によるテーブル蹴飛ばし&良心枠のやらかし

3245 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:56:16 ID:lINlLONc

ほんまロリやショタと仲良いな

3247 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:56:42 ID:JfREKDi1

ボの傷は深い

3249ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo :2017/10/10(火) 21:57:04 ID:cU74aPtN




                     | {"        >、
                /   ゝ{  ─‐ }≧s。    \
              /  、丶`´    ./ニニニ≧x   \
             /  /\       /ニニニニニ丶  丶
               /  /ニニ≧s。 _/ニニr─<ニニニム   ,
            ′ /ニニニニニニニニ/    寸ニニ》    、
             | 《ニニ/   寸ニニニニ{ | |  ! }ニニ}}\  \
             |  }ニニ{    ∨ニニニ、 | | 斗.|}ニニニ》 、ー‐, _ー、
             |  Yニム ___ }ニニニニ、≦zzx《ニニニ} !   ',  ``     ……ま、いいわ。
           /,!  《ニム\zz《ニニニニニ癶 i!ノ /!./ー8′|、   丶
           //|  / 寸∧《弋りニニニ/ ー¨´/イ/  }ム/ \丶 \
     }\  }h.∨.| /|  》′ヽ`¨ ヾニ/        /  .}ニム | |/-=三ラ     とにかく、政治を学びたいなら他を当たりなさいな。
      寸≧s寸hニ!/ニi、/i{  |ヾ    丶       /    |>イ〉/ニニ/
       ∨ニニ≧、!ニニ/ニ{、 丶      _   i   /-=≦ニニニ≦zzァ
      寸Ⅳニニニ≧s。{/{ニヽ |个s。  ´    /:.| /ニニニニニニニニ/_   ネロ・クラウディウスとか、あれはあれで百戦錬磨の政治家でもある。
    、-、  }h、\ニニニニニニニ≧ヽニ}≧=-</ニ:!/ニニニニニニニニニニニア
    \ニ≧s。ニ\ニニニニニニ/イニ/、\}≦ニニニヾニニニニニニニニニニ/
     >ニニニニニニニニニニニニ}::::/ニニニニニニニニニニニニニニ/    堅実帝のサポートはあったとはいえ、テクニックは随一だと思うけど?
        》、ニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニ≧s。
.      ///,\ニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ>'"´
      ///////≧s。ニニニニ>‐、=人ニニニニニニニニニニニニニ≦z、
    ////////////`<ニゞニ二(::ヽr┴≧s、ニニニニニニニニニ>ベ"´
.   ////////////_-_-_-_-`ー〈::::7:::::::::::::::::::丶ニニニニニニ>"///∧
.   ///////////-_-_-_-、─ァ─〈::::::::::::::::::::::::::::>、ニニ>"'///////∧
  //////////-_-_-_-_-_-_≧=─<:::::::::::::::::::/::::/∨/////////////ハ
. /////////_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-≧s。/イ::::::::::∨/////////////,!
 }'///////_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ヾ:::::::::ヽ::∨////////////,





             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
               .::::::::/::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::\
            /::::::/::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::ヽ
           ./::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::/!:::::::::::::::::!::::::::::::::::::.,
          /::::::/::::::::::::::!::::::::::::::/:::::::::::/:::::::/ |::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::',
         ,:::::::/:::::::::::::::!::::::::::::::':::::::r、/:::::::/ .!::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::,
         .:::::::'::::::::::::::::::!::::::::::::':::〈ヽ/、:/  !::::::::::::::::ハ::::::::i::::::::::::.
         i::::::i::::::::::::::::::!:::::::::::|::::::/、ヽメ     !::::::::::::::;  ',::::::|:::::::::i:::
         |::::::|:::::::::::::::::!:::::::::::|=彡イ:i:: ̄ ̄  ':::::::::::/-―::::::ト::::::::|::!
         |::::::|:::::::::::::::_|:::::::::、、:i:i:/_}:i:{__   ',::::::/ r― }/::::::::::|::!    あの子に教わるくらいなら魔剣に斬られる方がマシです。
         |::::::|::::::::::::/ |::::::::::`マ~ ̄乍「 マ刈 .)/ .ィf7弍ア:::::::::|::|
         |::::::|:::::::::::{ |:::::::::::八   込   ノハ     〃 |乃!:::::::::::;:::{
         |::::::|::::::::从 !:::::::::::| ヘ   乂竺ソ       乂リ::::::イ∧::!   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         |::::::|::::::::::::::`i::::::::::::|:i:i:/⌒Y             !:/:{  .}/   |   何、血が嫌なの?   |
         |::::::!:::::::::::::::::!:::::::::::|:i:i′ /               ./!.从::|       乂_________ノ
         |:::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::!}:{ /{ し            ノレ.::::::::::..、
         |::::::::::::::::::::::::∧::::::::!>ム:i:.   ー=  =-  ./iイ:!::::::::}⌒
         |::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::!    >      ..:<:::::::::|:::::::;        争乱を起こす者が嫌いなだけですよ。
         |:::::::::::::::::::::::::く/}::::;        ≧≦::::/:::::::::/|:::::/
         |::::::::::::::::::/ミ<.:::/=ミx___  /:!//`ーr:::::::/ .|:::/        アルトリアはアホ毛折れろって常々思いますけど。
         {:::::::::::::r┴==ミ|////∧//∧ノ:i:i|///〉≦   }/   



.

3250 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:57:06 ID:lINlLONc

赤薔薇はもう畜生という政治システムと化したからなあ

3251 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:57:46 ID:GSkej2H2

アホ毛折れろwwwwww

3252 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:58:15 ID:JfREKDi1

真面目に政治の指導者が少ない邪竜勢

3253 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:58:27 ID:o4fqvRJh

それを折るだなんてとんでもない!

3254 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:58:27 ID:TqGYOUix

アホ毛折れたらそれこそ戦争の権化か女神化するぅ!!

3255 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 21:58:37 ID:Toz5VisP

アホ毛おれたら暴君になっちゃうwwwwww

3256ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo :2017/10/10(火) 21:59:10 ID:cU74aPtN





/i:i:i:i{i:i:i:i:i:W:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨i:i:i:i:i:i:∨i:i:∨i:i:i:i∧
{i:i:i:i:|i:i:i:i:i:iWi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨\i:i:i:i∨i:i:∨i:i:i:i∧
i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:∨i:i:i:i:i:iヽi:i:斗‐弋i:i:}∨i:i:∨i:i:i:i∧
i:i:i:i:i:Wi:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:∨i:i:iレイ,,zz=ァi:i:Vi:i:i:i:i∧
i:i:i:i:i:i∨i:i:i:i:i:i/\i:i:i:i:∨i:ilオ芹=、∥Vi:Vi:i:i:i:i∧
i:i:i:i:i:i:i:∨i:/:i斗- \i:i:ヽ八((j;;リ〃 ⅥiVi:i:i:i:i:∧            ……というか。
∨i:i:i:i:i:i:Vi:i:i|z=≠ぅ芥     ¨¨ ...,,八:i:i|:i:i:i:i:i:i:ハ\
 Vi:i:iヽi:i:i≪  f(Ji))ノ  、    ;;;/i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i|  \
  ∨i:i:i\i:i:≧=≠;;′       _ ∧i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i| _         ネロ個人に嫌はありませんが、
   V\i:i:\:i込、;;;、   , ´ イ;;;;∨l/ ̄Ⅵ ̄ ̄   ヽ
    ∨ ∨i:\i:i:≧==――‐ ' ヽ;;;;; / Ⅵ      ゙:、
    乂 ∨i:i:i:\i:\i:i:i:\     ;;;/   Ⅵ       ゙:、     彼女は歪で、暴走しがちです。
.      \∨i:i:i:i:i:\Ⅵ;;;..____        Ⅵ         ゙
          ∨i:i:i:i/;;;Ⅵ;;;;            Ⅵ__ヽ    ゙、
         ∨/ };;;;;;;;;;Ⅵ:::::::::::::.         ////////∧    ゙、    どういう目的であれ、致命的な過ちは侵さぬよう、
.         / .::⌒ヽ:: Ⅵ         //////////∧    ゙、
.          {      :: Ⅵ______/////////////∧    ゙、
           、  ;;....:‘, ////////////////////////,∧    ゙、  手綱を締める必要があるでしょう。
           ゙、 :;;;;;;;;;∨///////'//////////////// ∧    ゙、
           ヽ;;;::::;:::::}////////////'////////////∧   ゙、
           \:::⌒V//////////'//////////////∧    ゙、
                ‘,   ∨/////////////////////////∧    ゙、
              ‘,  \///////////////////////// ∧





 '           /ニ/三>ニニニニニニニニf=ヽ
,'             .i {ニニ(三/ニニニニ/ ̄ \,ニr 、=,
   /      .:/| |ニニ\乂ニニ/ '  :|  ヽニム:i:i:
  ,'    .:/   .:/|トニニニラニ/,  :!     ‘,ニ}:iノi,
     .::/  .:/ニ ! トミ三三ノニ,' '  :l  :|     ,ニl:i:i:|
   ..::::;'   ,ニニl |、ニニニニ, |  :l  :!    }ニヽ:i|
  .:::::::,    ,ニニl !ミ三ラニニ! !  :!  |    ,ニニ}l|
 ..:::/,   l {ニニニll|ニニニニ|¨i+-:| _ :!,   /ニニj l
.::/::::,   .:l lニニニl!ニニニニl ! L ,:|‘,:ト*,  /ニニノ 'l
/::::::::,   ::::l !ニニニ|ニニニニ 〉芋ミぇ。ム{_‘, /ニニニ/ l      その為に、増長されたくはない、と。
:::: :::/ .::l   ム!ニニニニニ=-'"::::|b_ l{えirミ ‘}、ニニニ/`、l
:::l :/ .::::!  {ニ`ニニニ=-'"   }\V 弋ノ     \ニ.Λ
::::/ ./:l  ノ-r― '"       l‘,l`-= ′      (`′,       ……自分から苦労背負ってる自覚はある?
://   ! /ニニ} Λ     *   l ‘ |            、 *
.    ./ニニ|  Λ    ‘,  l ‘,!         ノ  ‘,
   (くニニニl|‘, Λ    *  !          /    ‘,     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    >`<リ Λ |'Λ   ‘, lヽ __       l   lΛ     | ………………ハッ!? |
.       ̄>' / 、`|'Λ    }、| \_≧z r‐    l,'Λl     乂__________ノ
  |,  |/ l / -- ` 'Λ  }、j} `      ノ |、{、  l,'
`、|, !   l   ---_ ,Λ/ ′       , ´` |  \l 
ニ`、|_ |       ----- _         /   `、|           職業病ね、重症だわ。
ニニ`ニ`ニ‐  _r― =〈        , '
ニニニニニニニニ|l|l|l{ニニ、       ̄
ミ、ニニニニニニ!l|l|l!ニニ,
ニニニミ、ニニニニ!l|l|l!ニニ,



.

3258 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:00:56 ID:lINlLONc

大体邪龍が政闘してる自体異常自体だからね

3259ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo :2017/10/10(火) 22:01:53 ID:cU74aPtN





       ゝ __ /  ///////> 、 \
        />、__ ノ///////////ヽ  \
       ///////// /  ̄ 寸,//∧  \
       ////ミ//// { | }_| |/// |    \
      ,l{//{  V///八/j,ム| j ///| \   ヽ      ……あー、そうねぇ。
      / l//|  |///// 〉赱ノ| L///|  \   \
     / | V∧ノ_く/////   |/ |  | Vヘ     、 ト--
     / | V// 赱ノヽ/      し|  | V/ヽ     }     なら、あの宰相とかに聞けばいいんじゃないの?
    :  |  V/ 八  ' /⌒)  |  i|  V/ |ヽ|ヽノ
    {  | /||ヘ  .>   ゝ- '   |ヘ ハ从   |、|
     , /, / | |∧  |>__  _...イ:::::::::::::..レ.、|         あいつなら無難でしょ、色々と。
         | |/ Lノ-.:::::::::::/ニニ(_ノ|:::) 、
             ):::::/ニ> --===ミニニ\
           -=ニニニニ=-  ̄ \ニニニニニ |::::..、
        /ニニニニ /ニニニニ \_}ニニニニ |:::::::..、
       /ニニニニニ /ニニニニニニニニ Yニニニニ/|:::::::::::...、
       {ニニニニニ./ニニニニニニニニ /ニニニニ/ |::::::::::::::..フ
       人ニニニニ/ニニニニニニニニ /ニニニ/  |/ ̄
       / >-/ニニニニニニニニ/ニニニ/





                 -- . ーー--==. . _
              /--=ミ: : : : --==ミ: : : . . 、
             , . : : : : : : : : : : : : : : : : :`: : 、: `:.、
              /: : : : : : : :./: : : : : : : : : :ヽ: :.\: : \
          /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ヽ
       //: : : : : : : :///: : : : : : :./|l: : : : : : : : : : : : : : : : ,
      / /: /: : : : : :./_,/: : : : : /:/ |l: : : : : : : :/: : : : : : : : :,
       l: /: : :/: : :///: : :/: :/ /  |lヘ: : : : : /: : : : : : : : : : ;
       |/|: : :.|: :`トミ、|: : /: / /  \|l V: //: : : : : :: : : : : :.l
        {: : ∧//| ハ|: /:./ / ニ_  ` -く: :/: : : : : /: : : : : : |
        ∧: :|: : j;i ヒ(;|/|/   ィ^ァミミ、  Y==彡: :/: : : /: : : |     そうしたいのは山々なんですが、
        |: :V|: :.l ;i;ゝ-   ´  {V r:, 刈ャ/=-: : :./: : : /: : /l |
        |: :|v: : l i;i  ' // 乂z_少、/: : : : :/Y: : /: : :/ l |
        |: :| |: 从i;i      ///^/: : : : :/ノ: :./: : ::/ l |     .どうも私達の出現以降、タンユウさまもご心情が安定されないようで……。
        乂| |: / lヘ   V_..:ァ    i;i し/: : : ::.:/: : : /: : : /  l |
            |/ |: :ム   __   '''<: : : : /: : : /: : : /  l/
            --)  ニ  ハ //: : / 、: : : : : : :/  /       心の疵を癒やすのは、時期を見て行いたいですし。
           /「¨ //>/ /   /: //   \: : : : /   /
          / ] //</ ./   ///  /|/ Yz:./  /
          / (  | |.>|__{-一  ̄   /|//_人            今はまだ、その時ではないかな、と。
            /r一 ニニ//∧___ /|// _ノ  V
           /└< /ノl| .| /\/ヽ//__ノ __  }
          <///i|  l ̄ ̄ ̄  (⌒     ` /       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        l  /./`/ i|  |}___ノ~⌒         /        | 知ったこっちゃない、とはいえ。面倒ねぇ……|
        l/ /::|::/ /i|/ 、  ,/        /         .乂__________________ノ
       / \/ l:::|/ ./:⌒(__,  ̄/        ;’
      |     l::| .|::::::::::|:|⌒/         /
      /   |   }::\|:::::::::::|:|::/      /:/              折を見て交流はしたいのですけどね。
      /   _|  〉|:|::::::::::::::|:|/      ,::::::::/
     /      {::|:|::::::::::::::/      /::::::::/
    /        /:/:|:::::__/      /::::::::::{                彼女もまた、未来を拓ける人なのだから……。
   /      /:/:/::/   |    /::::::::::::::l
  /       /:/:/::/        イ:::::::::::::::::::,
 ノ- 、     /::\/      /::::::::::::::::::::::::ノ
/   \   /::::/      /-------==彡ヘ



.

3260 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:02:54 ID:KE04Ic2h

いつ倒れてそのまま復帰しなくなってもおかしくないタンユウさんである

3261 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:03:36 ID:JfREKDi1

タンユウさんは節制ちゃんさんの権能はともかく
ロリセラピーが有効そうじゃないからなあ

3262ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo :2017/10/10(火) 22:04:40 ID:cU74aPtN




                 //       __
              / (  _  -= ¨___     =- _
                乂 >'^ 、_..。イニニニ\      ヽ
                   /ニニニニニニニニニ\      \
                  /ニ/!ニニニ=-'"⌒ヽニニヽ         ‘、
               ィ'ニ,' l lニニニ/     マニニニ,        ‘、
            /'ニニ l lニニニ/l      マニニ,        \
            ̄,ニニ' { lニニニl l‘,  |     }ニニニ,       、 \
            ,ニニl ト!|ニニニ! !-\l‐\- lニニニ!      ‘,=‐- `
           ,ニニl Fミ!ニニニl l ュz芸弃ミ lニニニ|         ‘、
           lニニ| 弋〈ニニニ>   丈沙 |/ニニニl         \    …………あ。
           `-.二l |  寸ニ/ {      /ニニニ'       ‘  ̄
           / ノ| l  | ヽ `'\{`     し `h.ニ/       \‘,
            ̄ /| 人               | |`ム          \     っていうかアンタ、あいつがいるじゃない。
                //! Λ \   、      l '/ニ}、   l       ミ`
               V ‘,  ヽ      _ イ|/ ””,'|‘、  l\  !=--―`
                 ‘  ,、>―‐=zzzzzzzzァ  \l  ‘' l
                  V `}ニ}l{ニニニニニニl/
                    }ニ}l{ニニニニニニj_
                 _-=ニ{ニ}l{ニニニ斗s≦ニニ=-_
               />'"⌒ヽl{== /ニニニニニニニヽ
              //ム__ ノ=/ニニニニニニニニニ,
             ,.イ/:/:::::ラ=/ニニニニニニニニニニニ,
           _ イ/:;:::'::::::;ィ=//ニニニニニニニニl|ニニニニl
         γィ/:/:::;::イ=/ニ,ニニニニニニニニl l ニニニl
         //::::,'::::::f==/ニニ,'ニニニニニニニニl::::lニニニニl
          〈{:::::::,'::::::::l==lニ//ニニニニニニニニl:::::::!ニニニl l
          |l}::::l::::::::::l==lニ'ニ//lニニ/ヽニニニl:::::::::lニニ Λl
          |l}::::l::::::::::l==l/ニニニ!ニ/ニニニヽニ l::::::::::::|ニニ/





                     /゙゙\/゙\
           / ,   ,‐-、─<__,r   \.  \─-、
           | | /i   ヽ   i     '   ヽ  i   、ヽ
           ヽ./  i   `‐--‐'          ヾヽ | |
            /    ヽ                 .i ' ./
          /   /    !               _ ⊥ _
          /  /     ヽ           ,,-*゙¨/////∧
            /  /  /      ヽ _      /////////////\
        /  /  ./    i      ̄ `ヽ ///////////三三三三三三三\
       / i  i   /    ..i           `i/////////三三三三三三三三三三
      /  i  i   i    i          i////////i三三三三三三三三三三三     あいつ?
     /  .i  i   i    i i        i i////////i三三三三三三三三三三三
   /    .i  i  i   i i _,,*゙    ゙*、__i////////i三三三三三三三三三三三
 ./       i  i´i __i.-‐==¨´.i        i_i////////i三三三三三三三三三三三  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        ii  ! .i_≧s、二二'' i'     /__`,,,, 、////i三三三三三三三三三三三  |   そ。 信じられないけど、あいつ   |
        i.i  ヽi 三 .i而面而iヽ\  ./而面而 .ノ_\ i三三三三三三三三三三三   乂_______________ノ
        i i   i 三 `ミミ彡"   `¨'`ミミ彡"-三  i ´ i.     \三三三三三三
        i .i   .i  i  ̄ii ̄ ̄`    ´ ̄ ̄ ̄  イ i   .i       \三三三三三
        i i    i .i ヽルi          し,イi .i    i        \三三三三
        i  i  _ ,.i i;;;|帰ヽ   -‐-,  .,ィ妝:リ i` ‐-⊥_.          \三三三
        i / ,ムリ、 i;||礇,,, `  二  ´糠^ムリ ./      ヽ        \三三
        /  /¨ヾ延゙.||麗壑、       ムア '''//|       ヽ           \三
        i      虐;;||戀´      `´  ´  .||        i.           \
       .i     ,,ム眞;||礰ム             .||           i
        i  ム ム簡㌣.||´ `\            .||   ,     i
        i ,雄鎧傾  _||_              ._||_  .i     i
        i儁耀ヨア:::´:::::::::::::::::`:::...‐-‐......::::´::::::::::::::::::::`::i      .i
          i嫺㌢!!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    i
         i;ヲ  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     i
        i   i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    i
           i    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    .i


.

3264 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:05:09 ID:ocjZ3nxY

タンユウさんはワカメポイントが低いと離脱しちゃうから…

3265 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:05:19 ID:JfREKDi1

阿片おじさん?

3266 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:05:30 ID:AWS/P6Cs

度し難いのとかw

3267 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:05:35 ID:Toz5VisP

アヘンおじさんかな

3268ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo :2017/10/10(火) 22:05:48 ID:cU74aPtN












                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                   |   ……言っておくけど、後で惚気はやめてよね?   |
                    乂_____________________ノ















         <::::::::::::>         >--=ミ}
       ∠::::::::::>        (__/   }i .人 __ ノ
    ー…・・・ ___/           ).  -匕¨¨ >- 、
    ∠:::::云イ       __/     r=云ミ     ヽ
 ___.ィ´           .ィ::7       / ̄`寸ム  \
¨¨ア    ー=ァ云===彡::/       /―… ' V}   「 \ \
/::/     /      }/       / ______」. |  |iハ  ー=ア
. }:/{  /{  /       /      /r::斤テハ::」 /  .从{::{   八__
. /:::! /:::::::/__/      /|:::::::∧ .′¨¨¨¨¨¨ニ7   人ハハ i 「 ̄      ……成程。
/::::::/::::::://          |::: / ∧(      / /^\(:::|:::| |i(__
:::::::::::::::/          |::/}/: ∧    ー= 彡 r:::ィ  / |:::| |i「 ,|              アクム
__::::::∠  .ィ(          /                 ( 儿{ .从,リ!      それで俺に、苦界の政について教わりたい、と。
¨¨¨¨¨¨ア  }       イ                  [/::: / }
::::/::::/  ./         |i        ィ- ―=ニ二ニr /::::::::/ /
:/::::/  / /         込              こ¨ヽ {::/:::{
:::::/  /{/  .)      }:::::\             : : : イ:::/ 八{
::/  /   ∧/ |     / 八:::::|: ≧z,._ _           : : :|::〈./  )
:{   {.  /:::::::: i.   / /  )::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_:乂::::i{  (
八  八/::::::::::: |         |/⌒\: : : : : : : : : : <:::::::::::::: リ八「
:::::)   )::::::::::::::|  /   )⌒「 ̄.      \: : : : :¨¨ア:::::::/:::::::ィ:/  ]
::::{   {::::::::::|::::: / / /}|         ): : : ::/:::::::}/:::::::(::イ 川
∨   ∨::::::|::::∠........彡′         /: : :イ:::::/)::∧:::/)iト]八 |:!
. ∨   ∨::::::::( ̄ ̄           /: : x仁:|:::/:(:/ .}/  |:/  )|:!



.

3269 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:06:12 ID:aPhoD5/b

ええ……(困惑)

3270 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:07:02 ID:RLxv1hrX

センセイw

3271ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo :2017/10/10(火) 22:07:15 ID:cU74aPtN





                 -- . ーー--==. . _
              /--=ミ: : : : --==ミ: : : . . 、
             , . : : : : : : : : : : : : : : : : :`: : 、: `:.、
              /: : : : : : : :./: : : : : : : : : :ヽ: :.\: : \
          /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ヽ
       //: : : : : : : :///: : : : : : :./|l: : : : : : : : : : : : : : : : ,
      / /: /: : : : : :./_,/: : : : : /:/ |l: : : : : : : :/: : : : : : : : :,
       l: /: : :/: : :///: : :/: :/ /  |lヘ: : : : : /: : : : : : : : : : ;
       |/|: : :.|: :`トミ、|: : /: / /  \|l V: //: : : : : :: : : : : :.l    えぇ。
        {: : ∧//| ハ|: /:./ / ニ_  ` -く: :/: : : : : /: : : : : : |
        ∧: :|: : j;i ヒ(;|/|/   ィ^ァミミ、  Y==彡: :/: : : /: : : |
        |: :V|: :.l ;i;ゝ-   ´  {V r:, 刈ャ/=-: : :./: : : /: : /l |    医薬学問も教わりながら、政についてまで教わるのは、
        |: :|v: : l i;i  ' // 乂z_少、/: : : : :/Y: : /: : :/ l |
        |: :| |: 从i;i      ///^/: : : : :/ノ: :./: : ::/ l |
        乂| |: / lヘ   V_..:ァ    i;i u/: : : ::.:/: : : /: : : /  l |     些か、図々しいとは思うのですが……。
            |/ |: :ム   __   '''<: : : : /: : : /: : : /  l/
            --)  ニ  ハ //: : / 、: : : : : : :/  /
           /「¨ //>/ /   /: //   \: : : : /   /      ……その、頼る人が、いないので……。
          / ] //</ ./   ///  /|/ Yz:./  /
          / (  | |.>|__{-一  ̄   /|//_人
            /r一 ニニ//∧___ /|// _ノ  V
           /└< /ノl| .| /\/ヽ//__ノ __  }
          <///i|  l ̄ ̄ ̄  (⌒     ` /
        l  /./`/ i|  |}___ノ~⌒         /
        l/ /::|::/ /i|/ 、  ,/        /
       / \/ l:::|/ ./:⌒(__,  ̄/        ;’
      |     l::| .|::::::::::|:|⌒/         /
      /   |   }::\|:::::::::::|:|::/      /:/
      /   _|  〉|:|::::::::::::::|:|/      ,::::::::/
     /      {::|:|::::::::::::::/      /::::::::/
    /        /:/:|:::::__/      /::::::::::{
   /      /:/:/::/   |    /::::::::::::::l
  /       /:/:/::/        イ:::::::::::::::::::,
 ノ- 、     /::\/      /::::::::::::::::::::::::ノ
/   \   /::::/      /-------==彡ヘ





         __ ノ 八_.-|---   _/___].      |i  八
.            ア   i/} ∧   7¨¨¨}ト |    |i    \
         イ      Kf允:ォ   {rf允:ォ:|    |i   ハ⌒
        ー=彡 /::::{八¨¨フ\ 从¨¨¨7}         / }
.           )/:::::小   〈  )      |i  ]i r―! | ̄ ̄\
           イ:::::::::::}!           |i  ]i うニ|/¨¨¨ 、 \     いや、いや。 構わんとも。
.           仗:::::::::::ハ  --       / 八 小 __,ノ  \  }
      ー==彡 ):::::/ ∧  こ   `   ,.::尓/:::::::イ:::::::::} ∧
       __≧ }/ / ,∧      ィ: :/ | }:::: /八:::::::// 〉        俺は無頼の者故、礼儀作法は“月”のに教授願うべきだろうが、
     r仁ニニ7 {   イ   〕-=≦: : ´ /{ ! :: //  ):::/// |
     {ニニニ{_ 乂」 }フ:叭: : :/ 乂_ __[ :/)人r―‐く.   |
    _人ニニニニ)  乂_イ  }:/   ¨¨ア¨¨¨  }!l;l;l;l;l;l;!   从       政ならば……ああ。 一つの組織、一つの國程度ならば。
-=ニ     Vニニ.{ |_(/   :{    ィ´     厂];l;l;l;l;| ./ ∧
         ∨ニ乂{ :(:   ,:}   / {     /  [从]l:l! /
.        〉ニ}   \: :/    }       /     /]/           経験の一つや二つ、ないではない。
        ∠ニニ         _  -::   /    /
      ∠ニニニ `ヾ    \_ ノ   ___....:::{     ({
    ∠ニニニニj        }:/  /    乂 八/]



.

3272 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:07:39 ID:7cGg8gwv

たしかに原作では、マフィアのトップやってたけどできるんだ!!?

3273 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:07:49 ID:aZmbp1Hf

寝物語は色々覚えるのにいいらしいっすよ?
ロードエルメロイⅡ世のお婆ちゃんが魔術を覚えた切っ掛けらしいし

3275ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo :2017/10/10(火) 22:08:41 ID:cU74aPtN





.   ノ       /   /: :|  ー=彡        i\   |i   八: : : \: : \
ー=彡     /{,   /: : :|   イ: :八     i  |  \     \: : : \: : \
. `寸: : : : : /.,   / : : : !: / | /  \   |\!   \     \: : : \: : \
   }〕=--: : :/: / ,/: : : :://   |:{       |ー}--―  }i       : : : : : ∨ニ=-
 _,ノ: : : : :/: / ,/ : : /: :/_ニニニニ   {\|   _ニニニ }i \    : : : : : ::|iニ=-
: : : : : : /: : / ,/ : / | 八::ん_ハ:::\    \/::ん_ハ:\「 \  \: : : : :从: ¨¨
/  /): : :/  }/  j  }厂¨¨¨¨¨¨¨}∨   {「-¨¨¨¨¨¨¨}i ヽ \  \: : : : :): : :    ……望むのならば、授けよう。
  / (: : /    }i: : 小: {        〕    「\      刈5 }      `ー : : : : :
/二ニ=}:/ : : : : 刈{: :|i:八       ′!: :\ \    ー=],ィ: \ :\    \: : : :
     i{: : : /: : :刈i\(\(     {  | : : : \(       リ: : : : : \: \          字も、教養も、知識も、精気さえも、全て。
     i{_/: : :/ }|i : ∧        | : : :       /}八_,.云イ )刈「 ̄)   }
     i{  /   |i : : ∧ ィ(  \ : : : イ    )    イ       / ) イ   /
     i{ /      : : /: ∧  \ ___________ /  .: : :i        / . ′  ,/     望むだけ、望む侭に。
     i{ 刈        :∨ : \  ¨¨¨こ¨¨¨   /: : :/       /: :-r匕
     乂:}i______        >----- 、  /: : : :/          { : ′
     <: : : : : :> __ -‐          ヽ: : / ̄}/ .        乂(         
    ー=ニ::: : : : : : : :|   r―――――‐<  / /
            __|   |          ヽ
              |   |  厂 ̄ ̄ >---く____/
            /]   ,ノ ,// ̄ ̄ ̄ ̄ \
             {:ノ   ./  / ̄ ̄ ̄\ }






                     /゙゙\/゙\
           / ,   ,‐-、─<__,r   \.  \─-、
           | | /i   ヽ   i     '   ヽ  i   、ヽ
           ヽ./  i   `‐--‐'          ヾヽ | |        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            /    ヽ                 .i ' ./        |   お前の為なら、幾らでも用立ててやろう……  |
          /   /    !               _ ⊥ _         乂____________________ノ
          /  /     ヽ           ,,-*゙¨/////∧
            /  /  /      ヽ _      /////////////\
        /  /  ./    i      ̄ `ヽ ///////////三三三三三三三\
       / i  i   /    ..i           `i/////////三三三三三三三三三三
      /  i  i   i    i          i////////i三三三三三三三三三三三
     /  .i  i   i    i i        i i////////i三三三三三三三三三三三
   /    .i  i  i   _i,,,,-‐-、    ,,-‐-i////////i三三三三三三三三三三三
 ./       i  i´i __i.‐''¨i__i_        i__.i////////i三三三三三三三三三三三     (……あ。 あ。
        ii  ! .i_≧s、__` i     ´/__`,,,, 、////i三三三三三三三三三三三
        i.i  ヽi 三 .i而面而iヽ\  . /而面而 .ノ_\.i三三三三三三三三三三三
        i i   i 三 `ミミ彡"   `¨'`ミミ彡"-三  i ´ i      \三三三三三三     あーあーあー……やば)
        i .i   .i  i  ̄ii ̄ ̄`    ´ ̄ ̄ ̄  イ i   .i.       \三三三三三
        i i    i .i ヽルi//////////////u,イi .i    i        \三三三三
        i  i  _ ,.i i;;;|帰ヽ  ──ァ  .,ィ妝:リ i` ‐-⊥_.        \三三三
        i / ,ムリ、 i;||礇,,, `  二  ´糠^ムリ ./      ヽ        \三三
        /  /¨ヾ延゙.||麗壑、       ムア '''//|       ヽ           \三
        i      虐;;||戀´      `´  ´  .||        i.           \
       .i     ,,ム眞;||礰ム             .||           i
        i  ム ム簡㌣.||´ `\            .||   ,     i
        i ,雄鎧傾  _||_              ._||_  .i     i
        i儁耀ヨア:::´:::::::::::::::::`:::...‐-‐......::::´::::::::::::::::::::`::i      .i  
          i嫺㌢!!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    i
         i;ヲ  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     i
        i   i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    i
           i    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    .i

                    キュン

.

3277 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:09:43 ID:1Gxw2iSi

また節制ちゃんがおねショタを拗らせてゆく

3278 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:09:53 ID:RLxv1hrX

ヌ(惚気は結構よ)

3279 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:10:09 ID:jhzDqBu1

隠者さん捕食されるん?

3280 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:10:12 ID:KE04Ic2h

これはダメそうですね

3281ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo :2017/10/10(火) 22:10:15 ID:cU74aPtN








                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                |   (ちょっと、癖になりそう……!)   |
                 乂_______________ノ



       ゝ __ /  ///////> 、 \
        />、__ ノ///////////ヽ  \
       ///////// /  ̄ 寸,//∧  \
       ////ミ//// { | }_| |/// |    \
      ,l{//{  V///八/j,ム| j ///| \   ヽ
      / l//|  |///// 〉赱ノ| L///|  \   \      (無言のクソデカ溜息)
     / | V∧ノ_く/////   |/ |  | Vヘ     、 ト--
     / | V// 赱ノヽ/       |  | V/ヽ     }
    :  |  V/ 八  ' /⌒)  |  i|  V/ |ヽ|ヽノ
    {  | /||ヘ  .>   ゝ- '   |ヘ ハ从   |、|
     , /, / | |∧  |>__  _...イ:::::::::::::..レ.、|
         | |/ Lノ-.:::::::::::/ニニ(_ノ|:::) 、
     cー      ):::::/ニ> --===ミニニ\
           -=ニニニニ=-  ̄ \ニニニニニ |::::..、
        /ニニニニ /ニニニニ \_}ニニニニ |:::::::..、
       /ニニニニニ /ニニニニニニニニ Yニニニニ/|:::::::::::...、
       {ニニニニニ./ニニニニニニニニ /ニニニニ/ |::::::::::::::..フ
       人ニニニニ/ニニニニニニニニ /ニニニ/  |/ ̄
       / >-/ニニニニニニニニ/ニニニ/




.

3282 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:10:40 ID:7974j6DI

うーんこの

3283 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:10:52 ID:JfREKDi1

是非もナイネ

3287 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:11:24 ID:YgEJlIiE

他人の事言えるんですかねぇ邪ンヌさんェ

3288 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:11:48 ID:jYGOyR8s

だめそうですね

3289ハシビロコウ ◆.jWOXYLbLo :2017/10/10(火) 22:12:14 ID:cU74aPtN






                                     _
                                     i '
                               _    ヽ  r¨ヽ
                           。s≦    ≧ 、丿 _! ´,-、
                         /   U      ヽ  i ./ 、j
                         / / /i   i u i i  i  ´-'
                         i  i i. 、i -丿ヽ,,,i  i i  ',
                         .i .i¨ヤョ::::::::ヤツ,i ry  i   ',    あの吸血鬼、何か意図を隠してるでしょうけど……。
                         N/;;  ,、   ;;i i-'  i  ',
                          ` ─ァ゙Yヾ¨ ̄リヽ ノ  ,'
                         ', .r─┘!└──_/  ,'      なんたる、なんたる……!!
                          ',  ̄}l><l| ゙̄{  ,'
                             [l><l| ._}  ',
                          ,'  / ̄ ̄ ̄  \  ',
                         ,' 7~~~~~~~ヽ
                           7~~~~~~~/  ,'
                         ', └-~~~~~~'  ,'
                         ',    | |    ∧∨  ,'


                     【尚この後滅茶苦茶赤薔薇に蹴られる】


                          【次の話いってみよう】




.

3290 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:13:06 ID:JfREKDi1

歴史に残りかねない(非公式だから残らないけど)ドロップキック

3291 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:13:21 ID:RLxv1hrX

相手が悪かった・・・

3292 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:13:23 ID:cxofQyuY

付け焼刃の政治では如何にも為らない状況と相手であった

3294 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:14:10 ID:RiXxevJf

しょうがないね、相手が相手だからね

3296 :梱包済みのやる夫:2017/10/10(火) 22:15:07 ID:TqGYOUix

自分に社会的地位や職権が無い事を忘れてたのが敗因だが…原始人だったしなw









一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/10/14 16:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(2)
>[ 28017 ]
交渉をうまくまとめるために努力したのは認めるけど、
肝心の相手は最初から交渉のテーブル蹴り飛ばすつもりだったからね
細かい部分はともかく、大筋は最初から詰んでたのだ
[ 2017/10/14 19:24 ] [ 編集 ]
>[ 28019 ]
赤薔薇はきっちり邪龍は敵であるって示さないといけない鉄の立場だからな。仕方ないね。
[ 2017/10/14 20:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


師走となりましたが、皆様走っておられますでしょうか。
色々な災害もあった1年でしたが、記念すべき令和最初の年としてきっちり締めくくりたいですね。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター