魔剣物語AM二次創作 非公式交渉後の一幕 やるぽん!

ゼロワン第13回 ヒロインであるイズの犠牲……を阻止する兄により妹として自覚し、又真の力が引き出されたホッパーによってドードーを倒すという王道ストーリー! 副作用が筋肉痛だけというのも一安心?

魔剣物語AM二次創作 非公式交渉後の一幕

8129 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 10:20:55 ID:dcznDsiD

10レスほど失礼します、魔剣スレ初投稿です ><

8130 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 10:21:29 ID:dcznDsiD



   【非公式交渉後の一幕】






  ――新生ヴォルラス帝国 帝都


                                              ⅰ        ,癶
                                              ⅱ        | ̄|__
                                             ||       |/^/|
.   ⅰ                                      | :|       r''^||个| | |
.   ⅱ                                     _」LLzzzzzzi|-‐||⌒| | |
    | |                                        |_」LLLL 7^'| |  ||  | | |
   ||_,||_||_,,      i∩i                        n i| || | | |  |_|_|_||_|_|_|_
  」| |‐|..| ̄| |_    _|口|__                      /:|`| ||_|_|」「¨ |口口口口口口
∩_i||_i⌒i|⌒| | |   7匝匝匝マ                      |斗r≦_,,|_、┴===========
」」「j||_l_l|_|_|_|    //||ハ|∧爻爻Xxx、               n.|丁「 | l__,| |'⌒'| | | |/\|| |
|^|| || | | ||⌒| | |  /〈 从 八〉\爻爻爻爻爻爻___        _「」|⊥」_| | |i| |  | | | |    || |
三| || | | ||  | | |二二二二二|二二二|兀兀兀兀兀_」       |_L_丁 ̄ | |  | | | |    || |
兀兀兀兀兀兀[| ̄ ゙̄|⌒| |⌒||^|⌒|⌒|⌒|_⊥-_|^|{      x<^\| |⌒iTTT乢L_|_|_|_|__|| |
¨| |¨¨l |¨||¨| |^|i|⌒| ̄|  | |_,..-  ̄√| | ̄ /..|| |7 ̄-=ミ  ..::|_|癶「i| |]|=:| |宀=ニ「兀兀兀兀兀| |
_,|_|_l_|_,||_,|_|_,|i| ̄ ̄ ̄ ̄/    /_| |⌒| |二|二ア: : : : :ヽ=「 | |i  | | | | | |\_弋ニニニニ7⌒V\
^| |⌒l |^||^| |^|i|⌒| ̄ ̄`'|_。s≦「「_|'´|ニニハ| |_|_: : : : } 」'〈 |i⌒|_|^''| | ||`||⌒|`| | |丁|.: .: :|\
: | |  l |_,||_」⊥|」⊥L    |⌒| |´||⊥|| |^|─|‐  ̄√ : : : :X'/∧二i|i|\| | || :||  | :| | |||.: .: :|
ニニニ|=ニア´//|'、 `ヽ  |  | |´||了||'^|_,|⌒|  イ淵ハ~~|'´ \∧|^|i|`'| ̄| 圦||  | :| | |||.: .: :|
^i i⌒i iヘ'^{乂_/__|__ヽノ}ー:|  | |´||ⅰ|| |ァァァァァi| |/^V |    「\| |¨¨| ∧|ニニ| :| | |||.: .: :|
: | |: : | | ||'^{〕i=‐ー=ニ「i|==|  |_| :|i⌒i|_/   / |/_ノ)_| . . : : : || ::仗_|/,ヘ|代弋|_| |⊥ .:.:.:|
: | |: : | | || [| |'^| |'^| |^|_|// | ̄¨7    ,/|/|777イ_ ̄ ̄ ̄¨¨| ::|`'|^||^|ヘ 寸ZZZヘ \  :|
_,|_|: : | | ||/| | | | | | リxi㌻|:|∩:|二Γニニ「[/|/|::| | | |厂 ̄ ̄`''|丁~¨|.._|¨||、||_|ヘ| i^| |^|::|ヘ \|
/:}‐⊥/;';'ミh、|_|_,,|xi(㌻ :| |:||::| | || | |⌒ | |i|/羽| | |_| : : : . . ..:.::|::|   |    ΤL|乂_|_|_,|,,|_| \|
| | | ̄¨| ̄ |二二ニ=-ィi|'^| | |:||::| | || |/::: : | |/羽/|_|ノ     : : :|::|   |     |_|'^|T冖ーi| | ̄|<\
| | |: : : |   |'⌒ヽ| | | || |: :| | |:||┴  ̄  └─-/ ̄””¨¨““ 冖¬=- L__∧_|_||⌒| | |⌒| |\

8132 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 10:21:45 ID:dcznDsiD


















                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                |    非公式の捕虜返還交渉は決裂、か――   |
                 乂_____________________ノ

















.

8133 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 10:22:00 ID:dcznDsiD





                      。o≦三三≧s。
                /i:/i:/i:iV\\i:i:i\
                /i:i:i/i:i:i/i:i:i:i:i:∨i:Vi:iヽi:i:∧
              /ハi:i/i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i∨i:i:|i:i:iハ
                  {i:i:i|i:i:i:{:i:i:i:i:i|i:i:i:i}:i:i:i|i:i:i:|:i:i:i:i|
             /{i:i:i{i:i:i:V:i:i:i:i|i:i:i/:i:i:i|i:i:i:|:i:i:i:i|',
              { Wi:i:V:i∧i:i:i:|i:/十i:/|i:i:i:|:i:i:i:i| ',         ご期待に添えず、まことに申し訳――
             ', Wi:i:{iゝ 乂i/   l/ |i:i:i:ト:i:i:i| ;
             ヽi:i:i:iトzzァ  xzzzzァオi:i:i|ノi:i:i|  ;
               |i从;; 、    u.;;、|i:i:/i:i:i:i:i|  l
               ,'|Vi会s。‐ -  イi:i/:i:i:i:i:i:i|  |
                / |i:∨<7ー〕Ii ´ ;;;|i/;;;<:i:i:i| /
                 { / に/  {   / /ヘ/ /〉`ヽ
                 l { に/ ./\ ´ />/ /〉   }
              V ∨ /八 ‘,/>/_乂     ′
              ム〈  / 介ハ 〉イノ/ |    /
                {ニヽ/ /=l |/====== |    |
               |ニ=〈_/二|__|=}}ニニニ|    |
                lニ}}ニニニニ}}ニニニ}    |
                  /|ニ}}ニニニニ}}ニニニ=′   |
                 /..|ニ}}ニニニニ}}ニニV     ′
                / lニ{{ニニニニ{{ニ∨   ./










::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l\∨//∧::::∧:::::::::::::::∧::::::::∧
::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {      l :::∧::::::::::::: ∧:::::::::::〉
:::::::/ ::::::::: | :::::::::: / ::::::::::::i::::::::::::/      ノ::::::: 〉::::::::::::::::::〉::::::/
: : ::::::::::::::: | ::::::: /::::::::::::::: |:::::::::〈      /::::::: 人::::::::::::/:::::::/
:::::::::::::::::: .ノ:::::: /::::: ノ::::::::::i :::::::::::>    ヽ::::〈  _::::::::/:::::::::人
:::::::::::::::: / ::::: / ::: / :::::::::人::::::::〈      ,|::::::〉´ ヽ;: {:::::: <:::::::ヽ          ま、そうなるよな。
:::::::::::::::/ :::::::/::::: ノ -= - -  _:::ヽ      ´}:::/.┬ 、}::Ⅴ::::: 〉\:}
::::/´ ヽ、 ノ:::::::〈´ ヽ>-...ハ´ヽ::/     レ:::::::l / :::/:::::::/  /′
::::l 「 \}::ヽ::::::::: 〉 ,./ |:::::::::::i  }’     `っ_/ ′.|::::::/  ヽ
::::|丨   `ヽ{ヽ::/ ヘ `つ:::/             `¨´  lハ/
. \ \ ヽ  }7   ゛ `¨¨´        ヽ      .
 }ハ::\ ー  )                〉    /
.  }/ ヽ¨´}:lム,                   ィ                       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       八:::| ヘ         _ -   ノ   , ’                        |    へ……?   |
.        Ⅵ  \      `ー… ´  /                            乂________ノ
      「´ヘ    ≧ュ.、        ./
.       |  \     ≧ュ.、    ィヘ
.       |    `≧ュ __ _ _ー._Lノl\
    /  ̄l 、         |:::l:::| ̄     |  `ー
斗七´.   \.            |:::l:::|       l
         `ミ、      |:::l:::|     ノ
           `ミ 、 .   |:::l:::|   /
              `.   }:::}:::}彡´
                ー-〉::〉::〉-=-
                 |:::l:::|

8134 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 10:22:12 ID:dcznDsiD




                          /ニ `ー - <
                    >- - 、}ニニニニニニ l- <
                _  」ニニニニニニ.\ニニニ ヽニニ .∨ 
                 `Yニニ }ニニニニニlニニ.\ニニニ\ニニ.|           おいおい“節制”、予想していなかったのか?
                 | ,ニ/ ニニ l\ニ |',ニニ.\ニニニ',ニ l
                 , /ニニ./ニ / _\l ',ニヽニ .\ニニ ヽニヽ          ま、ボクも赤薔薇がお出まし、ってのは予想外だけどさ。
                   //.ニニ {ニく´    } ニ}ニニ }ニニ`ミ、丶∨
               //ニ`} ニヽニ.゚.    ノニ.人.ニ 人ニニ} 、.Y
               .'/lニニ/ニニ∧ ニ/  くニ.〈 _{ニ}.ニニニ ∨          ……あれだけ分かりやすい毒まんじゅうを差し出されて、
               {' .{ニ{ニニ. ̄_ヽ  `}/ __} / /' }ニ .〈
                 `ヽ ヽニく.´「 ̄「`  { くア'L ノ_ヽ /  }ニ }            ホイホイ食いつくようなどうしようもない無能ボンクラの類が、
                 人 {`Y 入_ノ_   `ヘ{  ̄ ̄ }'  .lハ}
                   ヘ{ l      ,          / .∧            シェオールで重臣の椅子に座れるだなんて、本気で思ってるの?
                      ∧    〈{       U/-<
                        、   __   7   , }.∧{
                        \         ./  }' l }' >-  -<
                          「 ヽ     / ̄\.  |_/: : : : : : : _ > 、    何がしかの形で蹴られることは検討の範囲内に決まってるだろ?
                       _ l /   -<     \: : : : : : : : :/: : : : : ∨   
                _ -― < ̄: : : :「/,            \: : : : :./: : : : : : : : :∨   顎にだいぶキツい一撃をかまされた、ってのは否定しないけどさ。
          >-< : : : : : : : : : : : : : : : {/ ,              \: :/: : : : : : : : : : :}
          ,' l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ .く  ̄`ヽ.           ヽ: : : : : : : : : : ∧
          ,': :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :47` 人: : : : :.>- _      ∨: : : : : : : :∧
          ,': : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :47 : : : : : : : : : : : : : : `l     l__: : : : : :.∧
          ,': : :.l: : ./: : : : : : : : : : : : : : 47 : : : : _: : : : : : : : : : |     |  > 、∧      ………………けど、その前に、だ。
       {: : : .l: / : : : : : : : : : : : : : :..47: : : : {ニニニニニ}: .| ̄ ̄ ̄ ̄: : : _.l: : 〉
       l: : : Ⅳ: : : : : : : : : : : : : : : :47: : : : : : : : : : : :  ̄: : |___: : : -: : : : : | {´











::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {三三三三l :::∧::::::::::::: ∧:::::::::::〉
:::::::/ ::::::::: | :::::::::: / ::::::::::::i::::::::::::/ 三三三 ノ::::::: 〉::::::::::::::::::〉::::::/
: : ::::::::::::::: | ::::::: /::::::::::::::: |:::::::::〈 三三三 /::::::: 人::::::::::::/:::::::/
:::::::::::::::::: .ノ:::::: /::::: ノ::::::::::i :::::::::::>三 三ヽ::::〈 ヘ::::::::/:::::::::人
:::::::::::::::: / ::::: / ::: / :::::::::人::::::::〈三三三三,|::::::〉―ヽ::{:::::: <:::::::ヽ         “太陽”のやつが、赤薔薇に殴りかかったってのは確かなんだな?
:::::::::::::::/ :::::::/::::: ノ -= - - `_:::ヽ三´`三´}:::/-=- }::Ⅴ:::: 〉\:}
::::/´ ヽ、 ノ:::::::〈´ ヽ::::}   ヽ::/      レ≦Zz、 :::/:::::::/  /′
::::l 「 \}::ヽ::::::::: 〉 ,.≦三Zz、 }’      ´¨っ:::「 》 |:::::/
::::|丨   `ヽ{ヽ::/ ヘ `つ:::/`     -=- `三´  lハ/                γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. \ \ ヽ  }7   ゛`三彡´     -=三=-     .                |   あ、あのっ、陛下っ! それは先程もお話したとおり――!  |
 }ハ::\ ー  )三=-             〉    /               乂___________________________ノ
.  }/ ヽ¨´}:lム,三=-            /     イ
       八:::| ヘ三=-    { rz 、__ ,    ,  ’
.        Ⅵ  \三=-  ` ー… ´   /
      「´ヘ    ≧ュ.、    -=-   /
.       |: : : \     ≧ュ.、    ィヘ
.       |: : : : ::`≧ュ __ _ _ー._Lノl\
    /  ̄l 、: : : : : : : : : : : : :|:::l:::| ̄     |  `ー
斗七´.   \: : : : : : : : : : : : :|:::l:::|       l
         `ミ、...: : : : : : :|:::l:::|     ノ
           `ミ 、 : : : |:::l:::|   /
              ` : : :}:::}:::}彡´

8135 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 10:22:48 ID:dcznDsiD




                 -- . ーー--==. . _
              /--=ミ: : : : --==ミ: : : . . 、
             , . : : : : : : : : : : : : : : : : :`: : 、: `:.、
              /: : : : : : : :./: : : : : : : : : :ヽ: :.\: : \     っ
          /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ヽ     っ
       //: : : : : : : :///: : : : : : :./|l: : : : : : : : : : : : : : : : , 
      / /: /: : : : : :./_,/: : : : : /:/ |l: : : : : : : :/: : : : : : : : :,
       l: /: : :/: : :///: : :/: :/ /  |lヘ: : : : : /: : : : : : : : : : ;
       |/|: : :.|: :`トミ、|: : /: / /  \|l V: //: : : : : :: : : : : :.l          “太陽”さんにもやむをえない、事情、が……
        {: : ∧//| ハ|: /:./ / ニ_  ` -く: :/: : : : : /: : : : : : | 
        ∧: :|: : j;i ヒ(;|/|/   ィ^ァミミ、 il! Y==彡: :/: : : /: : : |
        |: :V|: :.l ;i;ゝ-   ´  {V r:, 刈ャ/=-: : :./: : : /: : /l |
        |: :|v: : l i;i  '     乂z_少、/: : : : :/Y: : /: : :/ l |
        |: :| |: 从i;i         u ^/: : : : :/ノ: :./: : ::/ l |
        乂| |: / lヘ   c ,    i;i  /: : : ::.:/: : : /: : : /  l |
            |/ |: :ム   __   '''<: : : : /: : : /: : : /  l/
            --)  ニ  ハ //: : / 、: : : : : : :/  /
           /「¨ //>/ /   /: //   \: : : : /   /
          / ] //</ ./   ///  /|/ Yz:./  /
          / (  | |.>|__{-一  ̄   /|//_人
            /r一 ニニ//∧___ /|// _ノ  V
           /└< /ノl| .| /\/ヽ//__ノ __  }
          <///i|  l ̄ ̄ ̄  (⌒     ` /
        l  /./`/ i|  |}___ノ~⌒         /
        l/ /::|::/ /i|/ 、  ,/        /
       / \/ l:::|/ ./:⌒(__,  ̄/        ;’
      |     l::| .|::::::::::|:|⌒/         /
      /   |   }::\|:::::::::::|:|::/      /:/
      /   _|  〉|:|::::::::::::::|:|/      ,::::::::/








                _      ,4`ヽ、
               |: : : : ≧- ./: : : : :\
              _l: : : : : : : :/: : : : : : : :`>- 、
             j: :i: : /: : : :./: : : : : : : : : : : : : .{
            _.ノ-:' : : : ∧,/: :}: : : : : : : : : : : : :.l
            ,}: : : ノ: :.ノ    /: : : : : : : : : : : : : {:`:ヽ
           ,.’: : : : :/   、 〉: : }: : l: : : :l: : : : : :ヽ: :{           うんうん、やむをえない事情ね。
         {/l -―:´    `/ー、_:i: : :./: : :} : : : } : l
          {ハ{_{/_i    }/_=- }: /`ヽ: : : : : : : /: : :〉
            ;_{::゚ノ     ̄l≧:...、 }/ }: /: : :/: : ∧
              { l ´     ` ┴ ┴ ./: :/:/: : : : :}/: : :〉        健気に頑張ってる友人をありえないほど冷酷に突き放されて、
             ',ヘ __        : : }: : : : : : : : Ⅳ
              : .f― , - ヽ     . : : :Ⅳ ̄ }: :l: :./          思わず激昂して詰問してそのまま流れで殴りかかっちゃいました、って?
             ゚, ',/:::::::::ノ   . . : : : : : / ._} l:.∧:.}
              .  `¨ ¨´  . . : : : : : : : : : //  }'’          それで本人もすまないと思ってて、重傷の身ながら這ってでも謝りにこようとしてる?
            人 . . . . . : : : : : : : :/ヽ´:,/      
                    ̄ 「  ̄    ̄ / },:'’  
   _            .l\_.」__  _/  八     
  /   ヽ、_ _    _ノ ///      ̄ ̄ ̄l
. /   /       {_///          /_                 うん、これはやむをえないな、こいつはお咎めなしに――
/    l  /      // ̄  =-  -  -  ̄}_
    /l /      } l }=-               ̄  _
.   /l./       ///                , -=   ̄\
  / /.         ///               /
.  l }        ///    ,4_=-_     i  /
.  |/.       ///         ̄=-_   l /   /   ><
. /        ///              |'  /><
../        ///                _}/´
        ///             /
.       ///              }. /
      ///              l/       / ./
.     ///                  |        /  /

8136 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 10:23:04 ID:dcznDsiD






     \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
      ≫                                             ≪
     ≪    できるわけないだろ馬鹿かっ!!  大問題に決まってるだろ!!   ≫
      ≫                                            ≪
     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\




                          .,、-ー''ア:;、-'/        
                          ノ  ////了      
                         .イ  i::/ / / /        
                         ,|  ノ:ノz''"//        
                         ,リ /;;;、-''了  ./\     
                         i   ,、-ー'     \/;;、-'/ 
                        / 「"         、-",、 '   
                       / /         / /     
                       |  |       | /      
                       |/        レ"       

           ! i     .!l       !ii i
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    .,./        ,/
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i  //      ,.r"/
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./    ,,.r'" /
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./   ,ir''"  ,/
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /
 ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
           `i、 ||  |i   i ||'"    /
            .ヽ||           i|'
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......








             _,..。s≦::::≧s。.             
      ,.ィ::::::::::_。r≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::`≧s。.     人/  
      ィ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ;;:::::ヽ     て_
     i!::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::ヾ:::::ヽ    (  
     i!:::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::ヾ:::∧      
    !:::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::ヘ::::∧     
   !:::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ヾ:::::::::::::::ヘ::::∧     
    {::::/i!:::::::::::::!:::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::| ゞ;:::::::::::/y:::;∧    
   !://|::::::::::::::!:::::::::::::!::::::::::∨::::::::ヘ:::::::!   ヾ:// //::∧   
   レ/::!:::::::::::::::!::::::::::::i!::::::::::::ヾ:::::::::ヾ::::|   _`ヽ!:::::::∧   
   //::::∨::::::::::::!:::::::::::!i:::::::::::::::::ハ::;;:::!∨   ´ ̄,ィzz:::::::::|   
  j j !:::::マ::::::::::::!::::::::∧ヾ::;;斗七 ヾ::|      ,ィzzf乍::::i!:|             ひっ……!
  i!i!  !::::ヾ::::::::::::!:::::::::∧:;ヘ:::::::!,.zzzzx    i{愛} ,}::从:リ
.  i!i!  !:::::{ ヾ:::::::ィ!::::::-=ヲレ'"´{:if愛i!}.      ゞ"イ`|:::::::!
  j !、  !::::| ! .!∨ヾ::::::::::∧ゝ、乂廷リ        !:::::::!
  >ミト、!:::! .i! ヘ\ ヾ;:::::::∧;;;;;;  ;;       ’  ;;;ハ::::!
    >x_~ ノ:| .!:::::::`ヾ;::::::::∧;;  ;;u        ,イ  !:::!
       !:::::::| .i!::::::::::::ヘ:::::::∧;;  ;;   c っ∠__ __!:ノ-、
       |:! !:::! .i!::::::::::::::::ヘ::::::ゝ≧s。.  _ イ    `Vフ、 ヘ
       |:| !::::! .i!::::::::::::::::/ ヾ:|      !;;;ヘ      へ<_} ヘ
       |:! .!:::! .i!::::::::::,:イ    ヽ、     !;;; ヘ      ヘ_kヘ
       |:! !:j .j::::r'"「       ≧=‐-    ム、     ト-}i!
       |:| !;:ィ'´  廴>、             //个乍`≧s。.}ミト、
       !| ! !      ヘソト、           // .i!}-ヘ ヽ、  .ヾj ∧
       |i | !        ゝ入トx      // j .j ! ヘ ヽ、 .ノ'" ∧
        ! .|         ゝムソト>! _,/ {  j .j .ヘ . ヘ ヽシ、   .}
        ゝ !         i!  `ゝ-ゥ~_}入、ノi ∧ .ヘ  ∧   |

8137 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 10:23:27 ID:dcznDsiD






            _      
         ィ;ヘ:::::´:jト、ミ::::、
       ,ィ:::::´::::::::\/:l::::::\::::             …………ボクは“太陽”を信頼して護衛を任せた。
      r:j::::::::ハ:::::::ト:;ィ!:::ヽ::::\::、            
      j/::::::/:::::}:::::ノ~´ |::::イ:::::::;イ〈            そして“太陽”はその信頼を裏切った。これは揺るがぬ事実だ。
     /::::::人::メ::::(   {:〈,{::ハ:/:ハ::ヽ_          
     ト:::(:::::「ト-y' :::::、)斗チj:r-:::Y
     从ハ个}ノTエ´:::::::::┴'-从 j:リ            結果的に赤薔薇が皮肉交じりに場をおさめたとはいえ、
      `⌒ヾ{ハ u   `    rイ::{            
    「 ̄、 ̄`ヽム  ,,ィ=ぅ ノ人:ハーァ 、        護衛が交渉相手に私恨で殴り掛かった上にそのままブザマに返り討ち!?
    |   ヽ  ト≧'ーrr-≠   イ   j        
    }    Y   ヽ  マ{ 彡  /    /        
    ハ    j「  ー   」ム    ハ    {        それが色んな意味で何重にもあってはならない事態だなんて、
    /     7      川    V    ヽ      
    /    j{       | i !    }     、      ボクがわざわざ指摘するまでもないしアイツだって理解してるだろ!
   ′    ハ      l | !    ハ     !
     ミ、/  }        ! ij    {! V         
  { イ/⌒ーォ      | lト   イ ≠⌒ヾ  |       それ全部わかった上で殴りかかったんだろうけどさぁ! アイツそういうやつだし!
―┤    ア´⌒ヽ――┴┴ f ̄`マ      j――― 
   L   j!   ̄]       [ニ  ヾ   _ノ        ああもう! くそっ! だから気に食わないんだよ苛々させてくれる!
    ̄ヽ ム  ニイ      ト_ j /!  /´      
      `⌒ー- ´       `ー-'‐^ ̄          








                 -- . ーー--==. . _
              /--=ミ: : : : --==ミ: : : . . 、
             , . : : : : : : : : : : : : : : : : :`: : 、: `:.、
              /: : : : : : : :./: : : : : : : : : :ヽ: :.\: : \      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ヽ     |   もちろんそれ相応の処罰を下さないとならないっ。   |
       //: : : : : : : :///: : : : : : :./|l: : : : : : : : : : : : : : : : ,     乂________________________ノ
      / /: /: : : : : :./_,/: : : : : /:/ |l: : : : : : : :/: : : : : : : : :,
       l: /: : :/: : :///: : :/: :/ /  |lヘ: : : : : /: : : : : : : : : : ;     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       |/|: : :.|: :`トミ、|: : /: / /  \|l V: //: : : : : :: : : : : :.l     |    当然だろ、そうじゃないと示しがつかないんだから。   |
        {: : ∧//| ハ|: /:./ / ニ_  ` -く: :/: : : : : /: : : : : : |      乂_________________________ノ
        ∧: :|: : j;i ヒ(;|/|/   ィ^ァミミ、 u.Y==彡: :/: : : /: : : | 
        |: :V|: :.l ;i;ゝ-   ´  {V r:, 刈ャ/=-: : :./: : : /: : /l |
        |: :|v: : l i;i  '       乂z_少、/: : : : :/Y: : /: : :/ l |        ………………。
        |: :| |: 从i;i          ^/: : : : :/ノ: :./: : ::/ l |
        乂| |: / lヘ  c ,  u i;i  /: : : ::.:/: : : /: : : /  l |
            |/ |: :ム   __   '''<: : : : /: : : /: : : /  l/
            --)  ニ  ハ //: : / 、: : : : : : :/  /
           /「¨ //>/ /   /: //   \: : : : /   /       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          / ] //</ ./   ///  /|/ Yz:./  /        |   くそっ。“太陽”め、しばらくアイツの顔なんて見たくもないぞ!   |
          / (  | |.>|__{-一  ̄   /|//_人            乂____________________________ノ
            /r一 ニニ//∧___ /|// _ノ  V
           /└< /ノl| .| /\/ヽ//__ノ __  }
          <///i|  l ̄ ̄ ̄  (⌒     ` /
        l  /./`/ i|  |}___ノ~⌒         /
        l/ /::|::/ /i|/ 、  ,/        /
       / \/ l:::|/ ./:⌒(__,  ̄/        ;’
      |     l::| .|::::::::::|:|⌒/         /
      /   |   }::\|:::::::::::|:|::/      /:/
      /   _|  〉|:|::::::::::::::|:|/      ,::::::::/
     /      {::|:|::::::::::::::/      /::::::::/
    /        /:/:|:::::__/      /::::::::::{
   /      /:/:/::/   |    /::::::::::::::l
  /       /:/:/::/        イ:::::::::::::::::::,
 ノ- 、     /::\/      /::::::::::::::::::::::::ノ
/   \   /::::/      /-------==彡ヘ

8138 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 10:23:42 ID:dcznDsiD








     / `丶 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `≧ 、
.     /: : : : : \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :心
    | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
    l : : : : : : : : : : : : : :∧: :/.∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
     〉 : : : : : : : : : : : :∧.∨././l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :人
   / : : : : : : : : l : : : :|\ ∨//|: : : : l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
.   /: : : : : : : : : : : :',: : : |.ヽ|/ ′ ∨ : : ヽ: : {、: : : : : : : : : : : : : ト八
  / : : : : : : : : : : : : :∨: :l       | : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : |'  `      ……だから命令だっ! “太陽”に伝えとけ!
 ,:∧ : : : : : : : : : : : : l : ∧      `< 、:ト: : : :|`ヽ; : : : :ヽ: : : : :l
.::'  l : : : : : : : : : : : : :ト,: : :〉         }: }匕: :L /: : : : 人: : : : |        しばらく城内への出入り禁止! 逼塞を命じる!
|:l  ヽ : : : : : : : : : : :`マ〈      、≦,チ ̄ ̄「 》: : : :〈  ヽ: :「j
{′  / : : : : : : : : : / _≧zュ、    /   l   と/`<: /   〉:ノ 
   〈 : : : : : : : : : : 〉《 マ  ̄「  _     `¨¨´.   / ′. //:ヌ
   `¨女 : l :ト 、{ ヘ つ孑七、 l ///      /  l /:/        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       〉:ハ:{  ./  ̄/   _ ノ > 、///.       |/: : :{         |    ひっそく?    |
.      {:′ ヘ  |  /.   /´> ´  ノヽ_、    / マム:{          乂_________ノ
      `     l  l   / /   ,≦´  lf- }     /  /. マ
           〈| .|   レ   //   / ̄´  /   /  マ
            /    /    //   /     /  /     ヌ          知らないのかよ昼に限った屋内謹慎だよ!
          {    /    //   /   /  /    /
.          ∧     ー-/     { .../| ̄ ̄     /            ああでもアイツ、城下に棲家とか持ってたっけか持ってなかったかもな。
           ∧          l |::l::|       /
              Ⅶ        ∧ |::l::|
            ∧             ∧::l::| /                  でも知ったこっちゃないぞ、信頼を裏切った馬鹿野郎の事情なんか斟酌しない!
             ヽ、        |::l::|/
               l          l::l::|                     アイツが誰のとこに転がり込もうがボクの知ったこっちゃない!










                -‐ ‐-
          . ´::::::::::::::::::::::::::::::`  、
         /:::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::\
      , ':::, :::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.      /::::/ :::::::::::: / :::::::::::::} :::::::::::::: |:::::::::l
     /::::/ :::::::::::: / :::::::::::::: }:::::::::::|:::::|:::::::::|        ……あの、陛下、もしかして、それは――
    ,イ ::::l :::::::::::::/:::::::::::::::::::ハ::::::::::|:::::| ::!::::|
 / { ::: |::::::{ :::/7 :::::::::::: /┼::::::::l:::::| ::!::::|
   ハ::::::|::::人/ 从::::::::::/  }jハハ ::| ::!::::|      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.   /:::! :: |::乍芸气ハ:::::/ 乍芸气ト、!:::| : |     |    あー、気に入らない気に入らない!   |
.   {::::|::::(|::人 {蒟ノ  ∨   乂蒟ノ|) } ::!::::|      乂___________________ノ
.   {::∧ ::| :|::{/ミ     ,       }::::},ノ} :| : | 
   〉 :::} :| :|人ミ           ミ jル::::::l :| : |        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.  厶イ : | :|::::::\  ー 一  .ミ//::::::/:::l :::|        |     せっかくの帝国宣言の直後にこれだよ、まったく! 水を差された、サイアクだね!    |
.    | :: | :{::::::::::::,>ー ―<::::/::::::/::::/:::::!         乂______________________________________ノ
.     jハハノル/〈    彡〉У\厶イ:::::/
.  /  〉 マヘ  ',   /   //  从∧ 
  }   ヽ、 マヘ_ ><    // 人  (            ………………。
  }   〈У/..........〔〕....`ヽ _///_,ノ   〉     
  }    {`く.............,イハ...........',/ 丿    }     
  ,'     ∨`ヽ_/....∧__ノ Y´\   ハ              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. }     ∨ / ..... / ... l  Y´(   /     !            |    ほらさっさと行けよ。 沙汰を伝えてこい!  |
. /       ∨_ ∧ _!⌒⌒⌒7´     /             乂_____________________ノ
〈         ∨/////////////     /  

8139 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 10:24:26 ID:dcznDsiD




            _
         ィ;ヘ:::::´:jト、ミ::::、
       ,ィ:::::´::::::::\/:l::::::\::::
      r:j::::::::ハ:::::::ト:;ィ!:::ヽ::::\::、                   ・ ・ .・ ・  .・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
      j/::::::/:::::}:::::ノ~´ |::::イ:::::::;イ〈               反省して、おとなしくしてろってな!  ――“太陽”に勘違いさせるなよ!
     /::::::人::メ::::(   {:〈,{::ハ:/:ハ::ヽ_           
     ト:::(:::::「ト-y' :::::、)斗チj:r-:::Y               休暇でも治療期間でもなく、あくまで謹慎、逼塞処分だからな! 
     从ハ个}ノTエ´:::::::::┴'-从 j:リ               
      `⌒ヾ{ハ u   `    rイ::{
    「 ̄、 ̄`ヽム  ,,ィ=ぅ ノ人:ハーァ 、               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    |   ヽ  ト≧'ーrr-≠   イ   j              |    ……はい。   |
    }    Y   ヽ  マ{ 彡  /    /             乂_________ノ
    ハ    j「  ー   」ム    ハ    {
    /     7      川    V    ヽ      
    /    j{       | i !    }     、           そのうえで謹慎中のアイツが城以外のどこで何をしようと、
   ′    ハ      l | !    ハ     !           
     ミ、/  }        ! ij    {! V               ボクの知ったことじゃないからな!
  { イ/⌒ーォ      | lト   イ ≠⌒ヾ  |          
―┤    ア´⌒ヽ――┴┴ f ̄`マ      j―――
   L   j!   ̄]       [ニ  ヾ   _ノ           ボクは忙しいし、期待はずれのヤツなんかにかまってられないんだ!
    ̄ヽ ム  ニイ      ト_ j /!  /´ 
      `⌒ー- ´       `ー-'‐^ ̄                                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                                          |    はいっ。   |
                                                             乂________ノ






     / `丶 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `≧ 、
.     /: : : : : \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :心
    | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
    l : : : : : : : : : : : : : :∧: :/.∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
     〉 : : : : : : : : : : : :∧.∨././l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :人
   / : : : : : : : : l : : : :|\ ∨//|: : : : l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ       ボクは王だ、皇帝だ。
.   /: : : : : : : : : : : :',: : : |.ヽ|/ ′ ∨ : : ヽ: : {、: : : : : : : : : : : : : ト八
  / : : : : : : : : : : : : :∨: :l       | : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : : |'  `      たとえ“咎人”だからって勝手気ままに振る舞えると思うなよ!
 ,:∧ : : : : : : : : : : : : l : ∧      `< 、:ト: : : :|`ヽ; : : : :ヽ: : : : :l
.::'  l : : : : : : : : : : : : :ト,: : :〉         }: }匕: :L /: : : : 人: : : : |
|:l  ヽ : : : : : : : : : : :`マ〈      、≦,チ ̄ ̄「 》: : : :〈  ヽ: :「j
{′  / : : : : : : : : : / _≧zュ、    /   l   と/`<: /   〉:ノ         暴走して命じた役割を無視なんてしようものなら、
   〈 : : : : : : : : : : 〉《 マ  ̄「  _     `¨¨´.   / ′. //:ヌ
   `¨女 : l :ト 、{ ヘ つ孑七、 l ///      /  l /:/           こうやって罰を下してきっちり上下関係を叩き込んでやるんだからな!
       〉:ハ:{  ./  ̄/   _ ノ > 、///.       |/: : :{
.      {:′ ヘ  |  /.   /´> ´  ノヽ_、    / マム:{
      `     l  l   / /   ,≦´  lf- }     /  /. マ
           〈| .|   レ   //   / ̄´  /   /  マ          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            /    /    //   /     /  /     ヌ         |    はいっ!   |
          {    /    //   /   /  /    /           乂________ノ
.          ∧     ー-/     { .../| ̄ ̄     /
           ∧          l |::l::|       /
              Ⅶ        ∧ |::l::|                      なんだよニヤニヤしやがって、クソッ!
            ∧             ∧::l::| /
             ヽ、        |::l::|/
               l          l::l::|

8140 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 10:24:42 ID:dcznDsiD





                      _..:::'二¨::`::丶.、
                 ,....x:::z'´:x-::::::::::::`::ヽ::、::ヽ、
             _/::::'´ ̄:/::ヽ`ヽ::::::::::::::::::::`ヽ、ヽ、        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          ,.xr七/::::::::::/::::;'::::';::`ヾ丶、::`ヽ、:::::::ヾ≧ヽ、      |   ほら、さっさと行けよ、いつまでいるんだ愚図がッ!  |
        <三三//::::::::::/::::/::::::::::::';::::::::::::::ヽ、::::`ヽ:::::::ヾヽ三ヽ、     乂________________________ノ
         ヽミ:/:/:::::::::::/:::::;'::::::::::::::::i:::::::::::::::::::';:::::::::::ヽ::::::斗三ミ竺x、 
        _..ノ'/'::::::::::::/::::::/:::::::::::::::::',、:::::::::::::::::';::::::::::::';::::::}:}三三三>'
          ∥:::::::::::/:::::::,' |::::::::::::::::::iヽ::::::::::::::::::';:::::::::::i::::ノ::}三三ミ/                ――勅命、承りました! 陛下っ!
          ∥!::::::::::,'{:::::::il i::::::::::::::::::| ヽ、::::/7::';:_:::::::|:::::ノ;}三ミ/'、
           ∥,i|::::i:::::i,ィ‐'"|l''''i::::::::::::::l:::|´ ̄`ヾ/:::://::::::::|:ノ::ノ斗゙:::::::::\
        //ミl|::::l:::::|lll';::l;l   ';:::::::::::|';:|  __  ヾ/;|::::::::|::ノ:∧:::::::::::\::\          .ィノ
         {ヾ'|;|::|::';:::lll≧:{xミミ,ヽ;:::::::|ヾ ´,,ィ≡=rx、.|::::::::|:::::/三';::::::::::::::ヽ:::::`::::ー──::':,´イ
          | ';:|;:::';彳( {:::ilj゙心 ヾ:N  彳!:::ilj::゙l `アミ::::;'¨Y三三';:::::::::::::::ヽ:::::ヾ、 ̄ ̄
             l !{';:::ヽ',゛,乂::ソ ,       、㌧::ソノ´l:::::::;'ソノ三ミ斗゛::::::ヽ:::::::';::::::::::ヾヽ、
          !   ';:::::ヾ ゙Y¨'"         ¨  /,':::::/ノ:ヽ:::::::::::::、:::::::';:::::::i::::::ヽ;:::', ヽ
               ';::::::l', {:    :;.      i:ノ/::::::;'::::::}:、ヽ、::::::ヽ;::::::}::::::|::::::::::};:::',  ',
              ';::::l.ヽ!:   r    、  ,il:/':::::/:::::::ノ::ヽ:::}ヽ`¨ヾ≦}::::::}_、::::::}';:::}  ',
             fYヽ::',´`ヽ、 丶  _ ノ  ,,ィ゙く/:::/::::::ノ_;ィ'゙;::i }   `/:::メ;::`丶ノ }:::! .ノ
            /{¨| |>lヽ.   ゙〉丶 __ ィl´lll/ //,> 、   }:ノノ   /:::/:::::ヽ::ヽ:ヾノ
          f ヽ|¨| |>|   { ヽ    !ll/ " ,ヘ/´r>ァ    ノ:/ }:::}::::ノヾ!';::ヽ,
           |  {¨_| |>l   ', }   /   ,ヘ/゙/"ぅフ´ヾ   "´´   i:ノ::/   j ヽ:ソ
          /   l__',. l>',    i  ,..ィ´   .,ヘ/ r^Y´¨´  `V}     __ノ'イ´     }ノ
            i    ヽ__', ',>',_,ィ斗r'`ヽ、 , ヘ/ノ^ソ       ./       ノ    ノ
            !   /ヽ-' ´/ ,イ-'i`ヽ ヾl゙/f_゙''´  /   /      ノ
         l   rf`ー-.,._{_ /l || ',i . ヽ, `^-ソ  /   /
         |  ¨{ミ乙乙-J¨| |゙', ij_/゙乙}7!  , '    /
          |    |ミ|ミ|ミミ三l lミl ゙ヽ|三|三/ /       /
           |   lミ|ミ|三三l l三',  ゙>ミ|ミ//      /
            }     lミlミ|三三|__.l三ミゝ':|三|/'      /
        /|   ,'ミ|ミl三三三三三三|三!      /
        i ',    iミ|ミ|三三三三三三|:/    i /
           } ',   |ミ|ミ|三三三三三三|'      | ,'
        i  ',  |ミ|ミ|三三三三三ミ/      |∧
        l    |ミ|ミ|三三三三ミ/ ゝ,     /三、
         |      !ミ|ミ|三三三三ミ}_.ノ      /三ミヽ、
         |     lミ|ミ|三三三三/´       /三三三ノ__



                                                                            【おわり】



.

8142 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 10:26:14 ID:dcznDsiD





 【Q.あの、ホントにそんなヌルい軽い罰で大丈夫なんですか?】





: ::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.ヽ:::::/∧:::::::Ⅴ:::::::〈:::::::::::\
::::::::::::::::/::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lミム///∧:::::::ヽ::::::∧:::::::::::::{         ヌルい? 馬鹿だなぁ、考えてもみろよ。
:::::::::::/::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|fヽ,レ ″ |:::::::::::l::::::::∧:::::::::::ヽ   
:::::::/:::::::::::l::::::::::::::ト::::::::::::::|::::::::|i       l:::::::::∧::::::::∧::::::::/{  
.:::/:::::::::::::::}:::::::::::::l::|::::::::::::l:::::::∧    ノ::::::::::/:::::::::/::/::::/        普段から戦闘で地獄の苦しみ味わって何度も死んでは蘇ってる奴に、
::::::::::::::::::::ノ:::::::::::/::.l::::::::::/|:::::::::::ヽ   `ヽ::::/:::::::::/::::/:::::::::{   
::::::::::::::::::/:::::::::./::::ノ.:::::::/::l:::::::::/     }::::〉´ ̄`::::{:∧::〈         苦痛を与える身体刑とか死でもってあがなわせる生命刑とか、
:::::::_:::::l:::::::::/::{〈:::::::::/― - 〈      孑/≧z,  〉/:::::〉:::〉   
::::/_弋:::::{:::{::::|¨\ ≧ ヒミ 、丶     /| ̄l / /:::::::::/::::}         それ味あわせて大した意味があると思えないんだけどイチイチやるの?
. l |  .ヽ::::ヽヽ,{ ィ匕「.  ̄l ` }′     つ_ノ  |:{人〈::::/    
.人 、   \{ヽ } ヽ、 つ ノ        `¨¨´  l/  ヽ}ヘ   
ヽ、\ヽ、 〈 }′  `¨¨´        し        ´          
  \::::ヽ、_ 人              /    /          
   〉/`ヽヒl: :ム、       ___ ′  /               しかも“太陽”、アイツあの性格だし、
   { ハ   }八: : ム      ヽ、   ノ   ′
   `   ´狂. : : : 〉.、     ` ̄ ´ /                  ろくな財産持ってないから財産刑も課せないんだけど。
       | ム、  : : : `≧ュ、     /l
      l   `t ュ _: : : : : : `≧ - .イl,ム_                  ……なら自由と名誉を削るしかなくない?
    ≦´        ̄ `l:::l:::「 ̄ ̄  .|   ̄
  孑´   |          |:::l:::|      l  /    
´       ヽ _         |:::l:::|     //
          ゛'' ..,     |:::l:::|  孑                    それにボクも普段からアイツには疲労抜いてもらってるし
             ゛'' ..,}::l:::ト 、_         
             ̄`¨≦}::l::}≧¨´ ̄                   やっぱりそのへんの功績も加味してやらないとっていうか(早口)
                     |:::l:::|´





                            __
                      ,. '"´::::::::::::::::::::::`丶、
                     /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      ,',':::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::ハ::::::::::}::::::::ハ::ミ、              ( (
                  li:::::::,::::::::::::::::{::_」:⊥!」_!:::j::l::}::ハ::}il::::ミ;                 ヽヽノ
                   |l:::::::{::::::::彡::::Y:jV リ `乂ノソ7フリ:::::l|                 ノ )     いいよいいよ、思いっきり殴ってくれてありがとう、
                   |l::::::::V⌒ヾハ:::', -=≠ミ    ィ=ッ.}::刈              〃 (
                 八:::::::{.{,ノ入 }リハ '' ''     ヽ '' .Ⅵリr- 、              ゝ、ヾヽ    えらいぞ、百万年無税!
                  Y::人 ( 〈         、 .ソ .x┴くヽ;. }                   ソノ
                    ト、:.:.:>ーヽ       _ _ { 个、 ヽ j               ((
                  ,.イ丶、{\{゙ヽ     丶、 _.ノ  ン    ノ                 )ヽ   
.                ,.<´ ./ .:.:./.ヽ    `丶、      /    ./                  ノノ ヽ
             /   ヽ{ :.:.:|   ',      >--/     /               ( ( ゝノノ  
             /  .:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.!   ',      .ハ  八    (                      (〃´
          /   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}\ヽ   ',     ハ:.::\ ゙、   ゙、    _             )ソ    
            /   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:.:ヾ;   ',ゝ ,ノ} ',:.:.:lヽ ゙、   ゙、  y゙ )ァ⌒ ̄7==x___,ィ=x    
        /    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:}、   ',   j  ',:.:.|:.:ヽ. ゙、   ゙、 {     ^´)¨¨´ ̄ ̄ ̄`¨´
          /     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:| ヽ  ', /   }:.:.|:.:.:.:\゙、   ゙j        )            
.       ,イ    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|  ヽ  V    |:.:.l:.:.:.:.:.:.ヾ、 ./         ノ
      /.ノ   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j:.:.:.:.:.:.j    ヽ/     |:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:/      ,. ' ´             
.     /     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j .:.:.:.:.:.j     .\.   |:.:.! .:.:.:./      /ヽ\
    /    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j .:.:.:.:.:.:j        \ ハ:.:ヽ/      /    ) .}\            





                                                      【よくわかりました、ありがとうございました】



.

8143 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 10:42:49 ID:wxBM3djT

おつです

8144 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 11:11:26 ID:N9Le+DAq

乙です。
タンユウさんがいい空気吸ってるw


8145 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 11:53:16 ID:5CZ4lTpW


実はタンユウがアカン側だったとは思わなかったw


8146 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 12:02:49 ID:m9UlWBsy

乙です
タンユウさんそれ嫉妬による私怨ではwwww

8147 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 12:03:29 ID:8JFkKWqW

なんかそれっぽいことをワカメが言ってるけど自分から持ちかけた
交渉内容がヴィクター追い込んでたあたりタンユウに後で色々
解説してもらったんだろうなって。


8148 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 12:18:17 ID:dcznDsiD





           l;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:、;:;:;:;:;:;八
       _斗;:_ ;:;:;:;:!;:;:;:/;:;:;::;:;:;:;:寸;:;:;:;:;:;ム            >>8147
       〈;::;:;l;:;};:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;∧;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;`丶
.        Ⅵ|;:;l;:;:;:;:;:;lヘ;:;:|/∧;:;:;∧;:;:;:/;:;:;\;:;:;:;:;:;:;ヽ         そっちはそっちでボクだって色々と考えていたんだよ
       |;:l;:/,;:;:;:|;:;|ミヽl/″〉;:;:;:;〉;/;:;:;:;:;:/;:;:;:;;:;:;:;:l
       l;:;//;:;:; |;:;l    /;:;:;:;/:人 .〈/;:;:;:;:;:;:;:;:;{  
         斤;{;:;:;:;:;|;:;≧、  \;:;N 孑 ´ 〉;:〉八ル八         状況的に帰りづらくすれば、“太陽”のこともあるし、
.         | .|今、寸;:、};:;〉    `}〉≦z_ {リ }ハ 〉ヽ `
      人,l;:;:;:;};::l l >孑'  `フ  ヒ;:シ  ″ 〉 ./          あの女騎士も色々考えるんじゃないかとかさぁ……
        `¨了/} 「 ヘ;ソ      `¨´    ト ./
          {、ヘル、`¨´  j    _    l;:八    
              ム    、 -  ノ    イノ             ほらやっぱ、“太陽”の友人とかそういうのはさておいて、
              人   >- ´  / .l _
                 今ュ、   /  ,ア |           優秀な人間の英雄とか一人でも欲しい状況だしね? それが――
                 | >> _ 七 ´  l 、
                 _/l     |::l::|  孑  ヽーz ュ _
   > - ――――≦´   ` <  |::l::|   /_  / ノ   ,ヘ- ュ ____
. /- 、                -ニ三 彡´孑 ,}/ / ./ /、     l ヽ
/   \                 |::l::|/ /  / /. / ./      / .|
|     \        l         l::l/ /   ヒ´ /  /      /  l
l.       \  l   |         |/ ´      /  //      /.   |








                       ,、ヘ、   ,,,、-ーー、
                   __/::::::::::::ヽ、/::::::::::::::::ヘ___
                  「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::`i、
                   }::::::::::「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',:ヘ
                   /:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',::!  
                  /::::::::::/::::::::::::::;ヘ:::::::::,、::::::::::::::::::::',:::ヘヽ        ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
                 ノ:::::::::::ノ:::/::/:::::!ヾヽ:/ヘ::::ヽ::::::::::::::}:::::ヽ         )
                /;:/:::::/::::ノ:::i::::::::ミミ∨彡;)::::::〉:::::::::::::::::::::ヘ      ‐=、´   「そんな名前の騎士は存在しない」ってなんだよ!
                {; l:::::(::::::ノ:::::::);::::ノ    /:::::/::::::::)::::)::::::ト;:}       )
                { !::::::)::))::/ )::)    ヽ;:)ヘ:く::::(::::::::ハ!      , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
                 ヾ=/7::!\ (::/      /://ノノ)::):::/
                  /ゝ((ヾミ三ミゝ′ ヾ((彡三ミ∠ノニヽ
                     ∨ヘ  / /``       i i   /ノノ           ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1、ノv1
                   ∨ヘ 〈 ノ    、,,     し  / ノ             )
                    ` ):.、   Fニ二二j    /ソ           ‐=、´  いろいろ考えてた分、全部ふっとんだんだけど!
                     リヾト、 |::::::::::::::::::!  /り              )
                      _ヾlヽ L二ニニ┘/iソノ              , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、!yヘ!ソ
            ____ ,,,、r、/<!  > __ <  :!フヽー、,,,____
        /::::`´::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::`ー -、,,,,-ー::´::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::`´::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::|;;|;;|::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::',
       /:::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;;|;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ー:|;;|;;|:ー::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::',

8149 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 12:20:58 ID:tG2+REVx

彼女周りの厄ネタ具合を知らないとわっかんないよね、これ!!

8150 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 12:21:13 ID:wxBM3djT

うーんこのカルナさんとマジ交渉したみたいな感じwwww

8151 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 12:21:31 ID:DWgj/pvt

まあワカメは未だに赤薔薇の事を英雄として見てそうだから予想できないよねw

8152 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 12:21:33 ID:7LhlpU5e

仕方ないねw

8153 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 12:22:26 ID:8JFkKWqW

外交カードにしようとしたら赤薔薇ドロップキックで一蹴とかひどいw

8156 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 12:32:41 ID:dcznDsiD




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【ワカメの皮算用】
 
  仮にシェオールが奴隷解放を飲む → ヴィクターに憎悪が集中しかねない状況になる →
  ワカメ:「わざわざ死にに帰る馬鹿はいないし、いたとしても“太陽”が素直に見送らないだろうから、あとはなんとかなるだろ」

  交渉が蹴られる → 捕虜の返還が成立しない →
  ワカメ:「向こうからテーブルを蹴っ飛ばしたんだからしょうがないよな、引き続き交渉をするから、もうしばらくヴォルラスに居たら?」
  ワカメ:「そういうわけであと“太陽”よろしく」
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



: ::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.ヽ:::::/∧:::::::Ⅴ:::::::〈:::::::::::\
::::::::::::::::/::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lミム///∧:::::::ヽ::::::∧:::::::::::::{
:::::::::::/::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|fヽ,レ ″ |:::::::::::l::::::::∧:::::::::::ヽ
:::::::/:::::::::::l::::::::::::::ト::::::::::::::|::::::::|i       l:::::::::∧::::::::∧::::::::/{
.:::/:::::::::::::::}:::::::::::::l::|::::::::::::l:::::::∧    ノ::::::::::/:::::::::/::/::::/
::::::::::::::::::::ノ:::::::::::/::.l::::::::::/|:::::::::::ヽ   `ヽ::::/:::::::::/::::/:::::::::{
::::::::::::::::::/:::::::::./::::ノ.:::::::/::l:::::::::/     }::::〉´ ̄`::::{:∧::〈          完璧な策だ――!
:::::::_:::::l:::::::::/::{〈:::::::::/― - 〈      孑/≧z,  〉/:::::〉:::〉
::::/_弋:::::{:::{::::|¨\ ≧ ヒミ 、丶     /| ̄l / /:::::::::/::::}
. l |  .ヽ::::ヽヽ,{ ィ匕「.  ̄l ` }′     つ_ノ  |:{人〈::::/
.人 、   \{ヽ } ヽ、 つ ノ        `¨¨´  l/  ヽ}ヘ
ヽ、\ヽ、 〈 }′  `¨¨´        し        ´
  \::::ヽ、_ 人              /    /
   〉/`ヽヒl: :ム、       ___ ′  /
   { ハ   }八: : ム      ヽ、   ノ   ′
   `   ´狂. : : : 〉.、     ` ̄ ´ /
       | ム、  : : : `≧ュ、     /l
      l   `t ュ _: : : : : : `≧ - .イl,ム_
    ≦´        ̄ `l:::l:::「 ̄ ̄  .|   ̄                  ※政治6
  孑´   |          |:::l:::|      l  /
´       ヽ _         |:::l:::|     //
          ゛'' ..,     |:::l:::|  孑
             ゛'' ..,}::l:::ト 、_
             ̄`¨≦}::l::}≧¨´ ̄
                     |:::l:::|´




ともあれ失礼しましたスレお返しします。

8157 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 12:33:36 ID:4BPOdX3Y

とりあえず太陽さんに投げるのねwwwww

8158 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 12:35:05 ID:5undDt2Z

いや政治6にしては皮肉抜きで頑張ったと思うよ、マジで。 ただ赤薔薇だw

8159 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 12:39:11 ID:8JFkKWqW

真面目で、武勇90超えてて、アルカナではない、祖国に帰れない、巨乳女騎士。
赤薔薇からワカメへのプレゼントやぞ。

8160 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 12:39:38 ID:VIFpPqCE

ワカメだって赤薔薇と紅玉の考えふっとばしたんだからおあいこおあいこw

8161 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 12:49:48 ID:iiRKp9Bg

っていうかヴィクターさんの現状を理解してるのって太陽さん以外にいるんだろうか、太陽さんも個人の事情を誰かに言ったりしないだろうし

8162 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 12:53:32 ID:dcznDsiD

全部は把握できないにしろ、シェオール側からの難民や亡命者に聞き取りをすれば、
以前にだいたい何やっててどういう境遇でどうしてヴォルラスに来たのかくらいは調査可能かとは


8163 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 13:08:16 ID:ZT5gI8Gm

シロエいるし

8164 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 13:08:30 ID:6g8UaI0i


タンユウさんがなんというかストレスの限界振りきれてしまってる感が・・・。

8165 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 13:11:34 ID:tG2+REVx

いつから限界を超えていないと錯覚していた???

8166 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 13:13:10 ID:8IQwa6sW

駄肉様がこの件聞きつけたら機嫌良くなりそうなのは間違いないなw

8167 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 13:18:30 ID:JBrOVuJB

>>8166
なおヴィクターさんが犠牲にならざるを得なくなった元凶

8169 :梱包済みのやる夫:2017/10/11(水) 13:30:33 ID:8IQwa6sW

>>8167
駄肉様に人の心は分からぬ・・・(震え声









一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/10/15 15:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(1)
>[ 28066 ]
なんだろう、この偽装の新人っぽさ
[ 2017/10/16 09:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター