魔剣物語AM二次創作 ○○方法 やるぽん!

ゼロワン第11回 生身サイズの敵に巨大ロボで挑むのは戦隊モノでは禁じ手なのでなかなか新鮮。 そして暗殺ちゃんは?とか色々ありましたが、ザイアの社長の小物っぷりに色々吹っ飛びました。

魔剣物語AM二次創作 ○○方法

3065 :梱包済みのやる夫:2017/11/26(日) 17:51:38 ID:JMbu6Dgk

あれ?

今、空いてる感じ?

11レス大丈夫かな?


3066対価のカネ宗 ◆0sNvtnluxM :2017/11/26(日) 17:58:33 ID:JMbu6Dgk

えぇ横から掻っ攫うかたちに成ってしまいましたが

18時10分から投下したいと思います

何かごめんなさいね


3067対価のカネ宗 ◆0sNvtnluxM :2017/11/26(日) 18:10:10 ID:JMbu6Dgk




        ┏━━━━━━━━━━━━━━┓

                剪定事象
                ○○方法

        ┗━━━━━━━━━━━━━━┛






3068対価のカネ宗 ◆0sNvtnluxM :2017/11/26(日) 18:11:08 ID:JMbu6Dgk


        .╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
        .┃                                              ┃
        .┃               やぁ神の視点を持つ諸君                    ┃
        .┃                                              ┃
        .┃              ちょっとある事が浮かんだから             ┃
        .┃                                              ┃
        .┃               一緒に見てくれないか?                    ┃
        .┃                                              ┃
        .╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋











    .━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    .━━━━━━━━━━━━━━━
    . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    .━━━━━━━━
    . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    . ̄ ̄







    .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    .|   .場所はそこで良いですか?   |
     .乂______________ノ


                               γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                |  OKOK。何時でもやってくれ!..|
                                ゝ______________,乂


    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    |  ..ではやらせていただきます  ....|
     乂______________ノ





3069対価のカネ宗 ◆0sNvtnluxM :2017/11/26(日) 18:13:08 ID:JMbu6Dgk


                     ゚   .    _, - 、_   .    。                         || .|.|
                        ィ='´.:::::::::r‐‐、 `¨¨¨ ー-、                             | |.| .|
                 。    °乂:::::::::::::,ィ、  ヽ,゙゙: : ::: .::::::ヽ.  o                   |ヽ    ||.| | | |.
                   ,ィ'/´>‐ '/.i `ー '::.ヾ、ノ .: ::::::::ヘ ゚.                    | `,    | | | | | |
                      ゝ.ィ´: :. :!ーヽ :::::::: ::.`ヽ.. :o: :::ヘ   。               .l  `、/ ! |j |j
                。    ,ィ'´ ̄ :゚: :. {-= ヽ.   -‐ i . :::::: ヘ                l      |
                   ,ィ':::::::::::.゚: .:.`ヽ、i: :::::::.`ヽ. :::::::::: i、_. ::゚::.ヽ.     .        |` ,/  ,、/|  |
                  ,ィ'::::::::::::::::.: :、.  .,'. :::::::: |'ヽ.:::::::::ヘ  _。.:.:::::.\ . ゚            |  .,/   |  |
                  ∨:::::::::::: : : :.`ヽ,ィ'. ::::::: . i i. .::::::::.ヘ,  __.:::::::::::ヽ.          \ \    |  !
                i::::::::::::::.. .―冫'.::::::::::. . .i .i  .:::::::..ヽ'´. : :::::::::::::'              \ ヽ,   | |
              !::::::::::::.o '´.: .i :::::: : .。  V . . ::::::::::::.ヽ. : ::::::::::/              \j   .| .|
                   i:::::::::::::.。: : : !:::::::::: : .   i  . . .::::::::::::::.!. .:::::::::,' o                   | .|
            .。   ∨::::::::::::. . . .:::::::::. . . .  ,'  . .::::::::::: :. . .::::::::,                      | |
                   ∨::::::::: ::::::::: ::::: : .    , . . .:::::::::::::::::::.゚.:::::::, .                    | |
                    ∨.o:::: ::::::::: ::::::.... . . ,  .: : :::::::::::::::::::::::::::/    °                    {j
                    |::.....::: :::::::::.. :::: :. .  ! . .:: :: ::::::::::::::..o.:::::,'     .|\            ∧
                   l::::::::::. :::::::::::::......... ../. .::: . .:::::::::::::::::::::::::/  。 .  \\           /∨
                    ∨:::::::.. :::::::::::::::::.. :;'. .::: .:::.:::::::::::::::::::::::;/         \\       /∨
                .O   i:::::::::::::... :::::::::::::::.!.:..::.::::::::::::::::::::::::::i;;;|  .         .\|      /∨
                     !::::::::::::::::::.........::::::|....:::::::::::::::::::::::::::::ヽ!                  / /
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::;;ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  O             ./ /
                    ,':::::::::::::::::::::::::::::::;;;;ノ´ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ             / /
                    /;;;:::::::::::::::::::::::::;;;;;/   ∨::::::::::::::::::::::::::::::ヽ            ./ ,/
                    /;;;;;;:::::::::::::::::::::;;;;;;/    .∨::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        .< _ /









                         /
                       /           /
                    , -=‐´            /                 /          /
               __∧    /             /                   /          /
            .i「 ̄     /  /            く                 /.        /
             》   ./  /  /         リ               /         /
           .≪    /  /  /     /   /               /           |
                // /  /   , イ´/  /              /           |
            // /  /  /  /  /                 /            |
             // / /  / . /  /                    /                 /
              // / /   /   ./ _/                     / |   /.          /
            〈 / /|  /     .レ´   /ヘ、               / /  /  /     /
              .レ´ | ノ        /::::::r'     _  _   / 〃  /   /  /  ./. 人__/
                ¨´        {_::::/     /:/ /:r' ./ /./ ,/   /   / .〉 ./   ⌒ヽ(
                           //     〈;;/ /:::i  廴彡´ ./ /  /  / ./ ./       )て
                        //     r':ヽ /:::::l       / ./  /  // ./  .   __ノ(`
                          //      7:/ `ヽ'     | ..l  /   /  /     `Y^\
                       /::l     /:/            し´|  リ  /、_./
                         l::::l     /:/                レ´ ¨´
                      j::::l     /:::l           /Y / r-、
                      /::::::l     l::::::l           7:::ヽ/::::/
                        |::::::::l   .ヽ/          /:/`7::::く
                        ヽ::/               l,/ /::/ヽ'
                                            /::/


3070対価のカネ宗 ◆0sNvtnluxM :2017/11/26(日) 18:15:08 ID:JMbu6Dgk


                          _
                   / ̄\.  /  |                        ,へ、
                   /  / 〈_//\                   〈   |
                    /  /___  |_/                 \」   _
                 /  ___/          |\____       __/ /
                  /  /         「`7   |___  /       / __/
                〈  ,/       /'ー┘└‐┐     //   __,  ̄
                  ̄         ̄ ̄フ  | ̄    /   ̄ ̄ ̄  /
                           / ,イ|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                             ̄   ̄
                      ____________________
                   ..../                         .⊿
                  ../                         / │
                 /                         /  ..│
                /                         /   ....│
              ┌─────────────────┐     .│
              │                         .│     .│
              │                         .│     .│
              │                         .│     .│
              │                         .│     .│
              │                         .│     .│
              │                         .│     .│
              │                         .│     .│
              │                         .│     .│
              │                         .│     .│
              │                         .│     .│
              │                         .│     .│
              │                         .│     .│
              │                         .│     .│
              │                         .│     .│
              │                         .│     .│
              │                         .│     .│
              │                         .│     .│
              │                         .│     ../
              │                         .│   .../
              │                         .│ ../
              │                         .│/
              └─────────────────┘




        .╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
        .┃                                              ┃
        .┃      ..先に言っておくが、これは『石柱』だ。良いね?        .┃
        .┃                                              ┃
        .┃    ..ということで、ステップ1:石柱を指定された場所に立てる    ┃
        .┃                                              ┃
        .┃            .才能さえあれば誰でも出来るはずだ           ...┃
        .┃                                              ┃
        .╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



3071対価のカネ宗 ◆0sNvtnluxM :2017/11/26(日) 18:17:08 ID:JMbu6Dgk


                            (__)Xヽ
                               >、.ノ::::\   -- 、        /:7    _  _    __    __
                             , ‐-\::::::::::::::>'´    〉  rー- '.::::.ー-、/://:/  /:/   /:/
                         /   __\_/       /     ̄¨7:/ ̄/:/://:/  /:/   /:/       _
                         /    '´ ̄     l/}     /:/  /:/` `   `   /:/    〈:.  /:/
                       /             '  |     `   /:/          /:/.    〈:: ::〉/:/
                      ,'               ノ          .`            /:/      ::〉/:/
                      |                 /}                   `       / ´
                      |               /
            ,  -―‐-  、 _ノ                   イ
                    丶 `丶、              ノ
                       \ _ \        /::                /:7    _  _    __    __
                       ノ \ 丶      / .:::::            rー- '.::::.ー-、/://:/  /:/   /:/
                       /    ', l  .  '´ .:::::::::                 ̄¨7:/ ̄/:/://:/  /:/   /:/       _
                   /      | |≦ .:::::::::::::::::                   /:/  /:/` `   `   /:/    〈:.  /:/
                 /        l.ノ .::::::::::::                       `   /:/          /:/.    〈:: ::〉/:/
                                                   `            /:/      ::〉/:/
                                                             `       / ´








         .╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
         .┃                                              ┃
         .┃         ステップ2:先ほどの石柱に印を付けます            ┃
         .┃                                              ┃
         .┃         この時点で分かる人は、察しが良いね~           .┃
         .┃                                              ┃
         .┃            でもまだお静かに願うよ                   ┃
         .┃                                              ┃
         .╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



3072対価のカネ宗 ◆0sNvtnluxM :2017/11/26(日) 18:19:11 ID:JMbu6Dgk


                    =ニ三ニ=
                    =ニニニニニニ=
                 /ニニニニニニニ∧
                   iニニニニニニニニニi
                   {ニニニニニニニニニ|
                  vニニニニニニニニ{      .では諸君、始めるぞ
                   〉ニニニニニニニニ〉
                     /ニニニニニニニニ,´
                /ニニニニニニニニノ
                 _=ニニニニニ` ‐=三=,´                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             =ニニニニニニニニニニ{              |   .「「「「「「「うっす」」」」」」」    |
            /ニニニニニニニニニニヘ             ゝ______________,乂
             /ニニニニニニニニニニニヘ










                    `\`` 、
                    \ヽ\
                          \\\
                           \\(@)
                           />、ヽ\
                         //  \\\
                 |      //     \\ヽ
              _ 人 _.//           \ヾ'、
                `Y´.//             ヽ !
                 |  -┼- ─- -┼- ─-  ゙!
               //  -┼- ─┐.-┼- ─┐..  l
             く/    .|   /.  |   /   - + -
                                      l


  ....╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
  ....┃                                              ┃
  ....┃         ステップ3:先ほどの印通りに石柱を掘ります       ┃
  ....┃                                              ┃
  ....┃           もう何をしてるか分かってきたね?             ┃
  ....┃                                              ┃
  ....┃              じゃあ続きを見よう                    ┃
  ....┃                                              ┃
  ....╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



3073対価のカネ宗 ◆0sNvtnluxM :2017/11/26(日) 18:21:08 ID:JMbu6Dgk


                   /| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄|
                  / ::::|  |______||  |
                /:::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |
                ::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
                ::::::::::::::::|  |______||  |
                ::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |
                ::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
                ::::::::::::::::|  |______||  |
                ::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
                ::::::::::::::::|  |           ||  |
                ::::::::::::::::|  |______||  |
                ::::::::::::::::|  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;||  |
                ::::::::::::::::|  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;||  |
                ::::::::::::::::|  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;||  |
                ::::::::::::::::|  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;||  |
                ::::::::::::::::|  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;||  |


      .╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
      .┃                                              ┃
      .┃              ほら外観の完成さ                     ┃
      .┃                                              ┃
      .┃           先ほどのは建物の建築手順さ               ┃
      .┃                                              ┃
      .┃           何故、こんなものを見せたかって?           ┃
      .┃                                              ┃
      .╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋









      .╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
      .┃                                              ┃
      .┃                .この世界の住人ってさ                   ┃
      .┃                                              ┃
      .┃             .常に争いに巻き込まれてるでしょ?             ┃
      .┃                                              ┃
      .┃             .常に“家とか”が崩壊する可能性と            ┃
      .┃                                              ┃
      .┃            .隣り合わせじゃないか?って思ってね          ┃
      .┃                                              ┃
      .╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


3074対価のカネ宗 ◆0sNvtnluxM :2017/11/26(日) 18:23:08 ID:JMbu6Dgk


                                ,,-''ヽ、
                             ,, -''"    \
                           _,-'"        \
                       /.\          .\
                         /\ \          .\
                           //\\ .\          \
                        /. \/\.\ .\         . \
                    //\ \/  \  \         ..\
                      /. \/\  /\ \  \         ..\
                   //\ \/  \/\ \  \         ..\
                     / .\/\  /\  \/  .\  \          \
                 //\ .\/  \/\   /\ \ .\          \
                   / .\/\  /\ \/   \/\ \ \        //
                     //\ .\/  \/\  /\  \/  \ \     /:::/
                 / .\/\  /\ .\/  \/\    /\ .\ \ /:::::::/
                 //\ .\/ . \/\   /\ \/    \/\ .\/::::::::::::/
                ./ \/\  /\ \/   \/\   /\ .\/ /::::::::::::::::/
                //\ .\/  \/\  /\  \/   \/\  /::::::::::::::::/
            / \/\   /\. \/  \/\   /\  \/ /::::::::::::::::/
              //\ \/   \/\  /\ \/   \/\  /:::::::::::::::::/
              / \/\   /\. \/  \/\  /\  \/ /:::::::::::::::::/
          //\ .\/   \/\  /\ \/  \/\   /:::::::::::::::::/
            / \/\   /\ .\/  \/\  /\ \/  /:::::::::::::::::/
               (⌒ヽ、_,ノ⌒Y´ ⌒) ノ''"⌒ヽ,_ノ⌒ゝ'⌒ヘノ⌒)  /
            :::(⌒::::::::::::(⌒ヽー゙ ....::(  ..::....... __人.....::::::::::::::::::::.⌒)、
            :::_ノ⌒ヽ::::`Y⌒ヽ;;:::::"':::::::::::::::::::::::::::::(::⌒::⌒::)::::::::::::::::::`⌒)⌒つ
            (´   ....:::.....:::::::::::::Y"´⌒ゝ、ノ⌒)::::::::::::::::,ノ⌒:::ヘ:::::::::::く::⌒´:::`)::::::`)
            ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ....  γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::(⌒)::::::::彡⌒::::ミ::`)::::::::`):::::::::`つ、 ,,,,,
            :::::::::::::人::::::::::::::::`Y´::::::::::::::::::::r'⌒⌒Y´::::⌒::`ヽ、:::::人:::::::(´`)::::::ィ´:::::⌒:::::`゙:::::`)


      ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
      ┃                                              ┃
      ┃                    考えてみてよ                  ┃
      ┃                                              ┃
      ┃        .“家”って言うのは“安心”出来る場所でしょ?         ┃
      ┃                                              ┃
      ┃       .特にこの世界からすれば特に重要だと思うんだ         ┃
      ┃                                              ┃
      ┃       .だがちょっとした事でそれが吹き飛ぶかも知れない     .┃
      ┃                                              ┃
      ┃                 やってられないよね                      ┃
      ┃                                              ┃
      ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



3075対価のカネ宗 ◆0sNvtnluxM :2017/11/26(日) 18:25:08 ID:JMbu6Dgk


                                                              _
                                                          /| r`l
                                                             |::|└:|
                                                              |::| ..:::|
                                         ,t                  |::| ..:::ト、
                                            -}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
                                             Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
      .工|工|工l工エエエl\                        `=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
      .__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ                |;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
      ._|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{                  |:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;'エエ工[工[
      .__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl               、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/\>工工工
      ._|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>          、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ ./|エエ;工工
      .__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェΥエlエ[工:[工[
      ._|_|_,工工]エlエ}//.::::/v、::.;.;...       ;.w;ヾ.:゙;;ミ゙':ヾvv'w:,ゞ;;;ヾ.:;ゞ彡ゞ/.\\:|エエ{工[工工
      .__|二l_l工工;エエl/,,;;,/    ....-::.;.;::.::::-..... .. .... . ... ... .`"''、v,;.wVゞ;v;ゞ;';\::..:\{エlエ[工工工
      ._|_|_l;;工工;エエl-_L-|,,;..v、       ....::. ::: .:.;:へ.;.'.. ._... .'.. __ `.';;::.._/\二:トニH.{エエ[工l工工
      .、.v,,;..v、, 工工エエ|-l_ L|vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、 ~~. .::/vへ\-/:/\へ . 、.v,,;.v<|ニHニ|エエ}工]工[ニ
      .ゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ、.vk,,..vl,|ゞ゙;ミ゙、.v,,;..v<>'ニニTニニTニTニ>/./,:、:.:.\;ゞミ.:ゞ;y;、HニH.kv,l.v[工;工工
      .”v:";v;oゞゞ;yゞ ゞ;爻彡ヾ;,,;..v、,...:/ ./:/.ー~「l─「l─「l-|:|./ <;~~`.::: llニコ;;::/>.爻v;oゞ;ゞ彡ゞ゙;
      :゙;ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻。....:~~'~<二二二>~ ~~ ~/ <\\   ゞ;ヾ.</:ゞ;yゞ゙;;ミ゙':,;oゞ;ヾ;
      :゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,;.;:: .:. ....  ..'  .  ....::.;.~~`´:~:.::~~.~`.... .. . __ ゞ;ヾ゙ヾ;ゞ;yゞ;ミ゙':,ゞ.彡




           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
           ┃                                              ┃
           ┃               で、私は思ったんだ                  ┃
           ┃                                              ┃
           ┃       この世界の土建屋は仕事が速いのではないかとね      ┃
           ┃                                              ┃
           ┃        常に建物とかが崩壊する可能性があるなら           .┃
           ┃                                              ┃
           ┃            建築しやすい物を造るよね?              ┃
           ┃                                              ┃
           ┃        だって人間って“楽”をしたがるものだからね          .┃
           ┃                                              ┃
           ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



3076対価のカネ宗 ◆0sNvtnluxM :2017/11/26(日) 18:27:08 ID:JMbu6Dgk


                                                  │
                                                  士
                                                  |
                                                     /\
                                              //.:::.:.::\
                                             / /..::.:..:: .:.::\
                                               | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|´
                                               |  | [] ...:. .:::|
                    __    __                         |  | . : : : :ロ.::|       ;ミ
                 /:/\ /:/\                           |  |.: :.: :.:.::.:.::.:|       彡ミ  ;ミ、
           _     | .| .:|__|_|_:|_______  /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
         .___|:| |    | :|...:::|. ┌┬┐ . :┌┬i : .::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
    \∠、 :.::::|:| ト、.  l.└‐┴┘└┴─┘└──┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
    :::...\.\ ベ| |::∧_|__[]..::[] __[] .:.:[]..__: :.[]: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
    ‐- ,_\.\.| | ̄...:.::/\ ̄.:.::::/\ ̄/\ヘ. : : : : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ ∠/. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
    .: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::/. :ロ : \:/.: : : : Υ :.: :.:.|::|: : : : /...::|::::|/|\.  ∩.:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ|  ミヾ:;”゙':,oヾミ
    ::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|: :.::.::..: : . ::| ..::_ .::[].::| : :.:ロ::|::|:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
    工エエ|::.:.:旧:|::...|.::[].. .: :.ロ.::| ./:ハ.:..:: :|. .::.:: .:|:://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
    : :∠7ヘlコ:::|::.:.|.ロ:|: :._. ..::..:.:|. |:|n| :[]::|:П:..::.レ: ̄\∧l\|工]            l;,_|_|⊥|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
    : :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.| .:|襾|.: : : :|: |:||||,;,:.:⊥!‐'''"    [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
    : :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:: -‐'''"~            | . : :.:.:.|   .
    : :|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|               .             .
    : :|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|       '               .
    : :|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
    : :|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
    : :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
    /       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                                `     、





         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
         ┃                                              ┃
         ┃             故に先ほどの建築方法さ                ┃
         ┃                                              ┃
         ┃         アレなら1日あれば1軒は出来るだろう             ┃
         ┃                                              ┃
         ┃         もっと早い方法が浮かんだ諸君は教えてくれ         ┃
         ┃                                              ┃
         ┃          私の“想像”だとこれが早かったんだ              ┃
         ┃                                              ┃
         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋



3077対価のカネ宗 ◆0sNvtnluxM :2017/11/26(日) 18:29:09 ID:JMbu6Dgk


                    , -─-  、
                       /::::::::::::::::::::::::\
                      /:::::::::::::::::::::丶:::::::::`、
                   l::::::::::::::::::::::◯:::::::::__::l
                   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l             と言う感じの設定があってもいいと思うんだ
                       、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                       \::::::::::::::::::::::::::/             どうだろうか?
                         ` ー-   -‐´
                       _,,、>-ヽ ,//"'T'" ̄ヽ
                      ,r'" /_,イヾ'r' ハ__,」   .ヽ
                      l  ,7´l / /  .ヽ      ヽ
                 l  l l /./  /       l
                   l  l l ・/ /         l
                     |   l l././       l    .`>
                     l   ヾ/        l、    ".ヽ
                   l   l            l ヽ      ヽ
                     l   lO         .l  ヽ __(ニヽ、 l
                    /l   |          l  rイ1 l ヽ l /
                  / l .  l          l  l、 _,,_、_,//
             .,/   l   l             l    ̄''ー''"
         .,-‐-.tl" .   l   lO         .|








                     ,. -─-  、
                    /:::::::::::::::::::::::::\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
                  l:::::::::⌒:::::::::::::::⌒:::::::l    ....今回はお試しで書いたから短いけど
                  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                   、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       また何か浮かんだら書くと思うよ
                \::::::::::::::::::::::::::/
                  ` ー-   -‐´         では、これで
                     ,≧ト‐v‐≦、
                   /.:::〃 ̄`ヽ:::.\
               /.::::::::|' l/| ) ミ|::::::::.ヽ
                  〃:::::::::j┐ 「/⌒ヽ::::::::i
                  f::::::¬' `ーへ  }ゝ:::l
                  {::::::::::{{、 ,,_ノ:トr_ノ::::::::〉

                                                 [建築方法 END]


3078対価のカネ宗 ◆0sNvtnluxM :2017/11/26(日) 18:31:16 ID:JMbu6Dgk

以上で終わりです

本編に関わらない設定を作るのが楽しいと思えた

ただ思いつきなので短いのが残念

では失礼します


3079 :梱包済みのやる夫:2017/11/26(日) 18:32:21 ID:A0Jha/8f

乙でした
テントだと速そうだけど避難民気分だし、簡易石柱ハウスは助かるかもね


3080 :梱包済みのやる夫:2017/11/26(日) 18:32:42 ID:jBVE/SVp

原作ネタ的に、たぶん印つけて掘るより最初から穴空いた状態で作って
建具すえつけるだけなのでは…

3081 :梱包済みのやる夫:2017/11/26(日) 18:33:41 ID:4q+sPrkl

乙でしたー
騎馬民族あたりの家とかが多くなるんじゃないかなー>非常用なら

3082 :梱包済みのやる夫:2017/11/26(日) 18:36:05 ID:B4V81LKT

乙でした
錬金術が発達してるからプレハブ工法もいいかなって思った

3083 :梱包済みのやる夫:2017/11/26(日) 18:44:16 ID:HgyIXPHs

乙でしたー
ゴーレム建築とかどうだろ、ゴーレムが作業員やるタイプじゃなく建材自体がゴーレムで勝手に組みあがる感じの

3084 :梱包済みのやる夫:2017/11/26(日) 18:45:50 ID:n+m1jYWr

乙でしたー。問題は石柱ハウスだと断熱性大丈夫かなってとこ?あと耐久性とか

3085 :梱包済みのやる夫:2017/11/26(日) 19:18:08 ID:NDFO6Klw

>>3084
石材によるんじゃない?耐久性は地震が少ないなら誤差よ誤差(定期的に魔王や戦争や邪竜に焼き払われながら)

3086 :梱包済みのやる夫:2017/11/26(日) 19:30:28 ID:pban4/x8

ただ、そこそこ程度の術者がいれば、石材を出して彫るんじゃなく
初めから石の家を錬金できる気もする


3087 :梱包済みのやる夫:2017/11/26(日) 19:32:59 ID:n+m1jYWr

もしくは、石板を作る係の人と石柱を作る係の人、地盤を固める人、みたいに役割分担して進めてる可能性。










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/11/30 15:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(5)
>[ 28803 ]
NARUTOだと木遁に家を出す術あったな。ガープス式だと土作成、土変化、土を石の呪文で出来る気もする
[ 2017/11/30 16:50 ] [ 編集 ]
>[ 28805 ]
いや、彫るのはかなり手間が掛かるぞ?木材が普及している最大の理由は加工し易さだから、
石の家は地形や気候的な要素もデカいから壁を組み合わせる方が簡単確実。
個人的には家よりも避難用の荷造りが日常化していると妄想してたり
[ 2017/11/30 21:13 ] [ 編集 ]
>[ 28839 ]
原作のエドは子供のころ家を錬金術で直したりしてたし
専門の錬金術師業者とかいそう
[ 2017/12/03 17:23 ] [ 編集 ]
>[ 28959 ]
凄い科学で守りますっていう特撮ヒーローの考察本では
毎回巨大ロボ戦で壊れる建物はダミー説を出していたな
ダミーだからいくら壊れても人的被害は無いし、作るのもガワだけなので手早く建て直せるよっていう
[ 2017/12/13 21:26 ] [ 編集 ]
>[ 29839 ]
彫るのは手間かかるだろ…現実的に考えてプレハブ工法やテント方式よ
[ 2018/03/20 22:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター