魔剣物語AM二次創作 雨と花 ―命の歌― やるぽん!

ジオウ第48回 ありそうでなかった決戦前のおじさんとの会話。 お互いへの培った愛情が見えてほっこりしますね。 それにしても、衝撃的。まさに怒涛の展開。 え、これどうなるの? 次週、最終回!お見逃しなく!

魔剣物語AM二次創作 雨と花 ―命の歌―

455 :梱包済みのやる夫:2017/11/29(水) 02:00:07 ID:muKB7Cmw

20分後くらいに投下したい。……もう、2:00かぁ。

456魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:21:05 ID:muKB7Cmw

時間故、投下しまーす。

457魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:22:05 ID:muKB7Cmw

おっと、投下前に。
R-18?17くらい?注意。


458魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:22:18 ID:muKB7Cmw

  |       i{              |              ll                        |
  |       i{              |              ll                        |
  |       i{                        ll               !
  i                                    ll               !
  i                                    ll               !       ||
  i                    !                    l                  !       ||                 !
                   i                   l                  !       ||                 !
                   i         |                                ||                 !
                   i         |                    |                ||         |
                  !          |                 l|                ||         |
                   i         |                 l|                       |
                   i         |           !       |                       |
       |                     |           !                                |
┏                                                                     ┓
┃                          AM 二次                                          ┃
┃                                                                     ┃
┃                          ~雨と花 ―命の歌― ~                             ┃
┗                                                                     ┛
  |}  l  |!     |     i               i!                  }}                   {
  |}  l  |!     |     i               i!                  {{                   {
       |              |!              i!                                         {
       |              |!              i!          l                            {
       |                                  l                            {
    |                }                         l                            {
    |                }                         l                            {
    |                }        ||                                            {
    |                          ||                        |
    |                          ||                        |!
    |                          ||                        |!
                                ||                        |!

459魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:23:09 ID:muKB7Cmw


      : : : : : /、ニニニ//               丶ニニ{≧=-||  ノ{゙、        ヽ|!
     : : : :'; : /ニ`ヽニ{′                 `ーニ|ニニ|| r'::↑::\       ゙|
     : : : : '; 'ニニニニY    `                 ヾニ≧|. 《´ }} `}}         i|
     : : : : .';.ニニニニ′                        ヾニニ|  ゙} }} 〃 r 、      ||
     : : : : : :.ニニニニ:/. . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : Y≧}  ヽ }__{{__'_ノ    ....||、
     : : : : : ニニヽニニ' ==-  _ : : : : : : : : : : : : : __: : : : : : : : {ニ|| {f≦ イ::/        | \
    : : : : : ニニニ\{ /!  ̄=-}}       / ̄ ̄ ̄ \: : : : :r'≧|! `´ }::::{′       |\ ヽ __
    : : : : :.ニニニニ'/|   |.}}      /  , -=- 、  ヽ: : : :Vニ||   }::::{          |  ヾニニ}
    : : : : .ニニニニ{./ |.   .|.}}       /  ./:.:.:.:.:.:.:ヽヽ... ヽ: :〈≧:!    |::::| ` 、.     .|    ヾニr-、
    : : : :.ニニ\ニニ'./ !    |.}}    Y   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y..}   .Y: :ーイ!   l::::l   ` 、   .|     Y{{ }
    : : :ノr==ニ≧{/ |   |.}}    .l  l::.:.:.:.:.,i、:.:.:.:.l...!  .| }ニ|    .|:::|      }   |    | ヾ!. }
   : : {ニニ{ニニ}ニ//! . |.   .|.}}     .l  l:.:.:./:.:丶:.:.l:.:|  .| マ.|   .|:::!      }   !     |、 丶}}、__,、
: : : : : :._〉ニヽニニ}ニ'ー―-- __..|.}}     .l  !:.:.|―― `i:.:!:.:! ..|  }..!    .|:::!      }   !   .| 丶  `ニハ
: : : : : :{./ニ/ニ\ニ/}} ̄¨}} ーr==┐   !  .l:.: |    |:.:!.:.|  |  .{ー!   .f三}    ┬、}_ .|    !   \ `{ | }
: : : : : :.マニ\ニ`Y .}} | .}}  .}}.|.}} .||   .|   |:.:.: ̄ ̄ ̄:.:.!:.:!   |  .}ニ|    }::::::}    i!  `==、  |    \.{ ! }、
: : : : rイニニニヽニ/ }} | .}}  .}}.|.}} .||   .|   |:.:.:.:.:.:.:.:.(ニ)|:.:|  |  }≧!   . }::::::.}    .||      \ !     \.}ム
: : : / /ニニニニニ{ }}/_}} _.}}..!}} .||    ! ...|:.:.:.:.:.:.:.:.ィ}}ト==- |_ .}ニ.|   .}:::::::{    .||       ヾ      ヾ:ム
: : /ニ/ニゝニニニ{ ー}==}}ニニ}}オ}} .リ   .|  |:.:.:.:.:.//||:.!:.:|||``}==‐┐  .}::::::::!    ||         }        ヾ
: :/ニ/ニニニニニ/ .〃  ┘   ′`¨′   |  |:.:./イ!:.:. ||:.!:.:||| |}  }ニ.|}}  |::::::::|   ||         }      r'′
イニ≧、ニニニニ{                   |  ./r ':.:.|| :.: ||:.!:.:||| |}  }ニ.|}}  |::::::::|   ||         }   ト、  |
ニニニニ》\ニニイ               !/ イ|| :.:. || :.: ||:.!:.:||| |}  }ニ.|||  |:::::::::!   |!        .}    | \.|
ニニニニ{{ニニヽ{              /r '  ||!:.:.:.:||_:.:_||┴.|||-.|}_{ニ.|||  |:::::::::!   ||         、   |  } }ヽi
マニニニ{{ニニ/            /∠|!-―||!≦ニ|ニニ|!ニ┴=/ ̄ ̄  !:::::::::!   ||         Y  .|  | | .!
: :ヾニニ}ニニニ{  r-----―――‐イ/ニ||ニニ||ニニ|=‐┘  /         |:::::::::|    |           }   |   | | .l
: : : /ニヾニニ{  |ト、 ̄ || ̄ ||¨r ||―― !!―‐||=/    /         |:::::::::|             / ー‐‐.! !  !
: : /ニ≧、ニニ′ ||  `}ト、、......|| ー|!ニニニ|!ニ{ ̄     /          |::::::::::!             |  三三ヾ! .!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 人類と邪竜の戦いが始まってそれなりに経つ。

 だからと言って、悪党がいなくなるわけでもなく、まして事故や災害が減るわけもなし。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

        ,ィ    ,,                      .,ィ.,,:r '"              .,.ィ  ,,.r
        l. | ,.r:ヤ                     ,.r'.r"              / ,ク''"             ,:ァ
        .l ク".                        ,rヤ.:j.l. /             / f ,、             //  _,..r
      /, |. /..、                     ./=,〈              /r ./,=, ヽ.           //,,.rヤ
   .//j !''7ハ ゙i     .,ィ :./            .,:グl!./゙l.l           ."./!j./ハ..}           ,/r''"./7
  ム " /!.l /  j ,l       |レ'"          // .j./ !!          / ! ./ !j'      ,rヤj l ./..─、
    ./  |.'/  .f./    .,.イ!. j               tLノ.! . /          l.!.,ノ/  .ク       ,rヤ  j .=''/~`l l
   .,f   ,.イ  //   ,rヤ..i ク,ハ           ~  /            ー' l   /     -' . ,rイ l.//  i j'
   i.L_,/ ! .//    .゙"::,rイ./ .||                                /         ,r/ ! ./ .   j !
   ー"    /        ,f. l./  j                                     /f  .j |    //
                 (_/   /                                     l |_./゙''   .ク
                   /                                        .t./    /
                      "                                              /




460魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:23:42 ID:muKB7Cmw



圭圭7        ,佳圭圭圭圭圭> '"                   ,.。x≦圭圭圭圭>''"´               i
圭圭|       佳圭圭圭>''"                     ,.ィ升|圭|圭|>''"´        ,.。ュ:‐:‐:‐:ュ。.,_    |i
圭圭|        炸圭紗'"        _,,..           升l圭>''"          ,.ィ≦圭圭圭圭圭ム  ..||i
圭圭|        |圭ア      ,..。x≦圭紗"          イ圭少´        ,.ィ≦|才冬|圭l圭l圭l圭掛,  Ⅷ
圭圭|         |ア´  ,.。x≦圭圭圭:少"           .イ圭7         ,.x'圭ア    `゙ミ圭圭圭圭ム  Ⅶ,
圭圭|            ,.ィ升圭圭圭圭圭7.         ,.x'圭ア            イ紗'"           寸圭圭圭掛x、守㍉
圭圭l!       ィ佳圭圭圭圭圭圭7        イ紗'"        ,.x'紗'"             寸圭圭圭掛x 寸沁
圭圭ll        |圭圭圭圭圭圭圭7      ,.x'紗'"           '".    ,.。ュ:‐:ュ。..,_       寸圭圭|圭|心.Ⅶ沁
圭ニ从       |圭圭圭圭圭圭刃’      ,.x'紗'"         _,。x"       ,.x'ア ̄`¨“''守      守:圭圭圭抄 寸lム
圭圭ハ        |圭圭圭圭圭ま刃      '"          イll′     '"        ㍉、    `寸圭紗′_,ィ升lム
圭圭圭}      |圭圭圭圭l圭lヲ′          _,.。x"   ,:l紗'                      寸x   `㍉x。.,,_,.ィ升才"´ム
圭圭圭|       .Ⅷ圭圭圭圭タ          .イllア   ,イ紗゙                      ヽli、    `守圭才 ,.ィ佳lli,
守圭サム.     Ⅷ圭圭l圭タ       _,,..ィ升ア.   .イア           :‐:ュ。.,_              `㍉       _,,.ィ佳ll佳沁
  マ圭掛、       Ⅶ圭圭タ     ,,.ィ≦l圭l紗"   〈掛    '`¨“''㍉、.`“'气≧。.          `゙ニ三圭圭ア  炸致
心、 マ∨ム     Ⅵ圭ぐ      佳圭圭圭ム     寸L ,.。x"    寸x   寸会                  ,.佳致゙⊿
圭㍉  寸掛、      Ⅵll掛,    .,佳圭圭圭圭リ     Ⅷ抄"      Ⅷト、  寸掛。                   ,.佳紗゙,.イァ
圭圭l!  寸掛、     寸l圭l     ,佳圭圭圭圭′        マ.        Ⅵl}   寸掛x                ,.:佳ア´.イア
Ⅶ圭|!ト、   寸掛,     マ圭ム  佳圭圭圭圭〈                   炸    Ⅷ圭心            ,.イ紗'" ,.イllア
.∨圭ll,マム.  寸ム    寸圭ム Ⅷ圭圭圭圭仏                ,.ィ≦7       炸圭掛,       ,.x'紗'"  ,.:佳ア
  寸从Ⅷヘ   `守ト、    寸圭ム Ⅶ圭l圭l圭l圭lト、         ,.ィ≦圭l7       ,.佳圭圭|ム.      '"  _,,..ィ升ア
   マムⅥ爪   `守ミ、   寸圭ムⅥ圭圭圭l圭l圭l≧x。、_,,,.ィ≦圭l圭抄    ,.イ圭圭圭|圭|心、.  ,.ィ≦少寸紗"
    寸Ⅶ代x.   寸ミ、  寸圭沁ゞ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭′   〃圭l圭l圭圭圭圭紗升紗''",.ィ才
        Ⅷ圭心、   寸x、  守圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭7    ,.佳圭圭圭圭圭圭圭圭圭紗´   ._,,.ィ"

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 まして、魔的・霊的なトラブルは増える一方である。

 邪竜の活動は、目に見えぬ波紋だけでも普通の人々にとっては恐ろしい災害なのだ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                 (⌒ヽ
                {⌒ヽ  ヽ
                ヽ  ヽ_}
             / ヽ ヽ   ト__
               〈    \  ̄ / l
             \   \/  l
          =ニ;:;:;:;:;:;:; \     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
       三;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\    〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
     ‐==;:;:;:;:;:;:;:;: '´    \  \`   ,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
     ニ三;:;:;:;:;:;:;:'          \  〉   ' 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
_ ≦三二==─フ  ̄ ̄二丶   ̄  __ _ __________
/ /    '´  //三≠  ̄ ̄  ̄ ̄ 〈 ヽ/\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i 三──   //三/ Ξ         \    ヽ
  | 二二二ミヽ| |三  ≠         r‐'   ∧  l
  | 三 ̄Ξ=i| |三 ≡=         \  { `ー'
  乂 三三  ヘヘ乂 ヾ           `ー'
_ 三=─-   ヘ人≧ ___ ________\\______
  三=───≧─三二二ラ'    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,:':;:;:;:;:;\\;:;:;:;:;:;≧ ̄ ̄ ̄
 =三三三三;:;:;:;:;:;:'、                ,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\;;:;:;:;:ニ─
    ニ三;:;:;:;:;:;:;:;:;:` ,,             ,,, ;:;:゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\Ξ=‐
     =ニ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\
        三 ,:,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:三二\\
           =‐ =                            `ー'
                                            (⌒ ヽ  _
                                            \_)/ l
                                                    /   |
                                               |   |
                                               ゝ─'



461魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:24:07 ID:muKB7Cmw



..\,    ヽ.     !   /   ./     _/ .,..-'"゛ .!    : _,,..;;ッ!广                          __,、
   ゙'-、  ヽ.    !  ./  /    .,/_,, ‐'゙゙_..-‐'゙] | -‐'彡‐″               __,,,.... --ー''''''"゙゙´
.''- ,,、 . \   ヽ   ." /  /   ,..<-'',゙..-'"´,,,... .l  .し'"゛        _,,,,.... -―''''''゙゙゙´             _____,,,,
   . ゙゙''  . \ . ″   .′ ゛._..-彡-'彡-‐''"゛  ._ .l゙___ r‐ー''''''^゙゙´ __,,,,,,,,.......... --―ー'''''''''''^゙゙゙ ̄´゛
                  ''ニ''"゛   .. -‐;;;;,゙,゙_..二´   ./   .`゙''''`-ニ二
_____                '゙゙,゙____________、  /    ._、     .`゙"'ー ..,,_
     _,,.. -‐      : ニー 、、            ゙̄/゙   / `''ー ,,            ´゙''''ー⊂ニ;; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
... -‐''"´    ,,.  , i !'i   `''-ミ¬ ..,, : 、..,゙¨"''―- 、ノ  /       `''ー ..,_              `゙゙'''ー ..,,_
       ,/   !,! l .l    .、 .`''-..,~''ー ,,,`゙'''~./  /`゙゙''''―- ..,,,,_.     `゙''ー ..,、             `゛
     ./ 、   ,!.l l l    . ゙'-、.-.,゙'ー、, `''ー " ./ `゙'''ー-..,,,_    `゙゙'''''― ..,,,,_、 `''ー ..,、
   / ./ ,i"/ .l゙ !.、.! .l   、   .\, ゙''-、`'ー..,/ ー..,,,     `゙"'ー ..,,,_       ´゙"'''―二'ー ..,、
 ./  . / . / ,i′.!│!│ . l   ヽ.    ゙'-、 ゙''-、 .`'ー.._. `゙''- 、、       .`゙'''ー- ..,,、         `゙''ー 、_
`゙'''ー- ニ_,.ゞ /  .l゙│}│  !   .ヽ   ____;;____ニi_,,,二__二______    `゙'''ー-..,,,_        `"
  .i ....,,_.  `゙'''ー┘ !│ l___,゙ ̄ ̄ ̄ ̄                         `゙'ー ..、    .`゙'''ー- ..,,_
  l, .,i ゙/゙''''― ノ .l    ., ̄ ̄ ゙゙゙゙゙゙̄''''''''''''''¬――----........、                  `''ー、,,       `゙''''
   .!." /    l  .|  l  .l   l,   ヽ .\     -、   ..l,                  `''ー ,,、
   l /     !   ! │  !   ヽ   .ヽ  \     . \   l                        `゙'ー ..,,
    .l゛    .,!  │ .|  l  l, ヽ    \  \  .'、,   `'-、 .l,                        `
    ...l    .l   |  }  !  ...l . l    .ヽ  \  .\.   `'‐ l
     .l   l   .|  .l   l  .l,  ヽ     ヽ  .\  . \    . l
     . !  /   .|  │  l.  .l   l     ヽ.  .\   .\  .l,
      .l  !   │  .!   .l   .l  .ヽ     ヽ.   \   . \ . l
      . l /    .|   !   !   .l   ヽ      \   .\    ゙''⊥
       .l     !   l   .l   l   . l         ヽ   \    .l,
       . l    .,!   .!   .!   l   .ヽ      \   .\    l
        .l   .!   │   !   .l    ヽ       ヽ.    \   .l
.       . l   .|    .|    .l    l    .ヽ       ヽ    ヽ,  ゙l、
l        ..l  |    |    !    l     l           ヽ    `、, l
.l            l │   │    .!    .l    .ヽ        \    .\.l,

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 そういった問題に対するトラブル・シューターを生業とする者たちがいる。
ワタクシ
 私、“魔道探偵”大十字九郎もその一人である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

              _
           。r≦   __
         ィ仡´_ 。s≦///> ´
       //イ//////////≧ 、
     <///////////////////,\_
      〈////ト' '_/_∧//}'ヽ//\  ̄
       ///∧灯ノ ヽ ∨}}_,ノ///,'\
      ∨〈ム` ヽ    .∨∧////\_ノ
       \ヽァ  -  .ヽ! ∨へ   _  -‐ァ=‐ 、
         ヽヽ'r    ノ ,iイ   r,/.   , < ./    、 __
             ヽ  イ/、   //   /   ,'> ´   ´_  >-===‐.  、
           / 〈 ∨∧ / /    /         /   / /       ヽ
           ∨ヽ〉/へ}}.       ,  r-   _     イ}  /    / ̄ヽ}!}
         __/r‐/ )=zi |i    イ} .∨      イ}イ} . i/     、   _ア
        ∥'_。sムr'ト='' \  イ} .!.!  ヽ _ア//  _ ノ         、  ._ア
       / /∥ | |!    ヽ〈} ..|.|  __\_ヽ'_>‐´===  、    .ノ ._マ
       /  , ' ./∥...| |!     \ .|.|  >  /‐  ̄ ヽ ヽ  \_イ  ∥



462魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:24:34 ID:muKB7Cmw



                                           i        ゙i i
                                          .i        /'j
        ,- 、__                                ヽ       //
        i'''''‐-、` ヽ 、                             `ヽ、,,,,,,,-‐''´
        ヽ   `ヽ、 ゙\
          `ヽ 、  ゙ヽ、〉
             `'''‐'''´                ,-'''''''‐-、
                                i ヽ、   \
                        ,,,-‐'''''‐- 、   .ヽ ヽ 、   ヽ
                       /       ヽ、  \ \_  ノi
                      .i         j、    `''‐-二フ'
                      .i、         ij
                      ヽヽ、      //
                       `ヽ、、___,-'/                      ,==、───---,,,,,__
       ,,-''''''ヽ-、___      _,,--'''''''''''<            ,,,,,‐- 、       i‐-`_'''''''''''‐----‐‐''''i
     /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、         .i 〈   ` ヽ、    i‐-,,,_ ''''''''''''''''''''''''''''''i''
    ./     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /      // 'ヽ、\ニニニニニi‐‐-ヽ ヽ     ヽ    ̄i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''i
    .i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ∠-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 邪竜たちのおか……せいで、かつて塩と水だけで糊口をしのぐ日も珍しくなかった私の懐もすっかり温かくなり申した。

 喜んでないヨ。ホントダヨ?私のような仕事は閑古鳥が鳴いてるくらいがよいのである。うむ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



     / / ∨////,ム                      ム/// ,∧/  ∨ /
   ∨    ∨/|///ム         _  _        ム/,/|/      ∨ /
 . ∨ |     ヾ ∨//,ム   _    `  ´    _   .イ//,/ .'        |.∨ /
 ∨  |      ∨//| .\  `¨¨ ´ ̄  ̄` ¨¨´  イ} |/ /         ∥ .∨ /  今夜は何喰おっかな~♪
.∨.   ム      ∨,',|トミ  ヽ     `´    イ} .ノ | /       〃   ∨
〈    ム       ∨|  ヽ===>      イ==‐イ} .|'         〃   ノ
∧    ム      `   <   .>‐<   >           , イ   /




463魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:25:44 ID:muKB7Cmw



     // /         .   ヽ       \|_    / /
    // / / /  / |    |  i \  \二二.ノ
==、、/'  / /  / /  |  | |  | l  ト、 | ヽ  |.      /¨¨/ハ
  ヽ\_/ /  ,' i |i |   ||  | ト、 |_|.斗1「   |      /  // i|
⌒ー--イ  |   l  | |l |  ハ|   |_| イ-xv∨  } |ヽ   /  // |
∠¨ア7 | |   |  | |N、 j| 斗' ハ}/{_ハ}|チ|  /| |.  '  ' ′,.イ    ナレ
___,/ //∧ ヽ_,.⊥ ┼ァァT下’} /   弋シ'厶イ | |  |!  |{  {_ノ    汝、財布を見る度、そのみっともないニヤケ面をするのを止めんか!
-‐ァ'//  \ \\キ{ {__ハ}| /   、  | l ,小 {  |l  |l {_}
 /ノ/|     l\ \弌弋こソ'        レ'ソ// ∧\|l  |l {_}
ノ ノ ハ   |  |`ー-i- ̄乙      r'^  /|ハ' /!  \\ |l /
/ ./| .   ′∧   ヽ_  \       /|_,⊥..」 |.   \\
  / \\/ /  \  \ ̄ミ=…一1∧ノ    | |     .|ヽ.\
. /     \×.__ァ十'|\  ヽ  ̄{{_ ノ/   rー}/      | ト、 .
/     /\/ └ハ\\├t_ 7{__}| r-v'⌒_,ノ      .| || |
      /   ′  { ̄ ̄  ̄ ̄ ̄}| |クー<r┤       | || |
.     /   |    \ _r‐v'⌒´ノ|‐く    |       | || |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 おっと紹介が遅れた。コイツはアル。術のサポートをしてくれる……まあ、使い魔のようなものだ。

 おや、邪なことを考えていた罰であろうか。にわか雨である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  |       ./`</////////////////////////////////\、                           |
  |      /> , _ ` <///////////////////////////////ヾ                        |
  |     .///////> , _` </////////////////////////ヾ〃            !
  i    //|////////∧/≧s。 _<///////////////\/,'/ヾ/'              !
  i   .///|/////イ/トミ.∨/////7メ////////////////∨/              !       ||
  i  ..|,'/. |/////レ弋仍ヾ,/////|ヾ.∨/,'|∨//////////,'\              !       ||                 !
     /  ∨/,//,|  ` アヾ//,','|オ=≧ュ-∨イ///////∧ ̄               !       ||                 !
_   -=  ∨|,',','|    ,  ヾ//| `弋フ_ノ ノ////∨//∧        へいへい、っと。  ……あ。                   !
――    ̄ ヾ∨/,   〈    \|      ∥///,| ∥/,/ ̄          .|                ||         |
   /     .〃  ∨ム   ゝ.           ∥////|r''∧' へ         .l|                ||         |
   ,     {ト、   .∨ム  _         ∥イ///|/...∨` <>       .l|                       |
          |i:: \ .∨ム    ヽ          |,','/'.     }i     <>  ...|                       |
       |.|i::::::::≧x  ム         イ: ノ.|,〃イ},  /}i    }  ヽ<>                           |
       |.|i::::::::::::::}ヽ  ≧=-‐=≦__ >´|}}}// //' ,/}/    ,    }i  ヾ`          .i
  i{      .ヾ::::::::::::|:|∧∨|r<| ̄|}}}}}| ノ ' /,〃' 〃}'    ,    〃   \}i. .{     i



464魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:26:42 ID:muKB7Cmw



  | | :|    |  _、<>''"   ||_, ‐ ¨          _ -ニ⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___/.:.:.:.:.:.:.:.|
  | | :|  _、<>''"|| x===ミ''"__    _  -  ¨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_  -= ¨.:.:.:. |.:.:.:.:.: .:.:.|
  | | :|<>|    /.:.:.:.:.:.:.:. \.:.:.:.:.:. ̄/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,. -= ~.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.: |.:.:.:.:.:. :.:.|
  | | :|'"   | -ァ゚.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、.:.:.:/.:.:.:.:_,. -= ~.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_⊥_.:.:.:.:.:..:|
  | |_」 ‐ ¨  ,:゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y-‐ '"~.:.:.:.軽食.:.:.:.:.:.:.:.:__   -=ニ二二ニ=- \.:.:.:|
  | |     _,,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|喫茶.:.:.:.:..:.:_,.  -=ニ二ニ=- T ¨”: : : : : : : : : :|\|
  |-‐  "~.:.:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._」  -==ニ二ニ=-  "~ : : : : : :.::|: : : : : : : : : : :.::|
 ノ_ ニ=-.:.:'"|.:.:.:.:.:.:.:.:._,,  -=ニ二二ニ=-幵”:.:|: : : : : : : : : : : : :∧ : : : : : : : : : :.:.:|
「.:.:.:.:.: .:.:_  -=ニ二二ニ=-' ¨ ||   | |  | |: : :∧: : : : : : : : : : : :/ ‘,  : : : : : : : |
L-=ニ二二l丁|丁 ̄   |_,、 -||   | |_|_l: :/ ‘, : : : : : : : : :`¨¨¨´ : : : : : : : : :.::|
| |─r… ニ||||| ̄ ゙̄|   __|| ̄_| l__ | : :`¨¨´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:|
| |ニi|i 丁丁||||   :| | ̄.:.:||| | | | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:|
| | |:|i ||||||   :| |.:.: .: ||| | | | |: | ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : : :|¨¨¨¨¨¨¨¨|
| | |:|i ||||||   匚]|.:.: .: ||| | | | |: : ̄ ̄_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:|匚]┌┐ |
| | |:|i |||||└─‐┘_|__.:.:.:||| | l ̄ ̄|  _⊂⊃⊂⊃⊂⊃⊂⊃ l |⊂⊃⊂⊃|
| | |:|i |||||  ./ ̄l   |─||| | |:  | |二二二二丁二二二二丁⊂⊃⊂~|
| | |:| | ̄ ̄||| /   ̄/ ̄___,||| | |.  | |_⊆⊇⊆⊇__⊆⊇..⊆⊇|=======┥
| | |:| | ̄ ̄|||:/    /ミ彡~¨||| | |____|  |⊂⊃⊂⊃| |_  |⊂⊃|(⌒) (⌒|
|_|___,| |二二||/____/ ≦≧.__||| | |     ̄ ̄””¨¨    ─ ̄二⊥ ̄ ̄~~゙丁¨¨¨
ニ=- |_|    |┴| |¨了| ̄|  |  ||└Τ ''..┬ 弌v     v%%x       ̄ ̄””|
    斗f七Iて_~ └=ニ_`¨´ ̄-二_ニ=-⊥ _| ̄ ー┬丁 'ー┬ュ w※※v,  |
          ニ=-  _~^'' |     ~"'' ー-=二_ニ=-∟|___   | | | ̄  ¨゙丁:!  |
       <::::::::::::::::::::::_ - ⌒ニ=-  _      ~"' ┬-=ニ三ニ┴ ..,,_  |_,| |
         >-=ニ⌒        ⌒ニ=-  _    |     ~"'' ー-=ニ王,_  |
                             ̄二ニ=‐   __       ”^''|

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 慌てて近場の店に駆け込む。御誂え向きに喫茶店があった。

 窓越しに雨を眺めながら、熱い(しかもこの店は当たり=美味い)コーヒーで身を温める。至高の贅沢である。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                ..._,,.. --ー―ーイ.,
             ,. -''⌒∨ :/  . . . . . . . .. ^ヽ、
       ,,.-/     ヤ: : : : : : : : : : : : : ... `ヽ.
      /    _ノイヽ、./: : : : : : : : : : : : : : : : :. ヽ.
     /⌒` ̄ ̄| |~7: : ' ' ' ' ' ' ' ' : : : : : : : : :. |
   /7,.- 、   .ゝヽ{'         ' : : : : : : /
  / /    ̄~^''''ゝこ|           ' : : : /
 /  i^ ~^''ヽ、     |\ノ=ニニニ=-、    ' :./
./   !     ^'''-  | /-ー-    \   ノ



465魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:27:24 ID:muKB7Cmw



   {V 〈 人 ゝ ‘, 八        ,     厶イ / /. /} /
{>´八 ハ  \ ヽハ  ゝ.    、  ,    人 /{/j/j/-‐ァ        相席、よろしいかしら?
  イ }>ヽ ト、 ハ }:‘、   ヽ>      イ/  /j/ \>ヘ<>─‐-< ̄}
 / V   ` ヾ!ヽ!>ヽ  }.八 ≧=≦/〉/  イ      \'⌒ヽ><ヽ \!-─ァ
./\/     ,. イ    }、 |:  \_ /// } i        ヽ  \>ヘ  \ /
{><{     /!         ヽj、    /Y「 >、.| {、 /___r、 _ヽ  ヽ>ヘ   } ̄7
|><|.    /|           \ / >'⌒ヽ:{`   `< \ `r┴`--、 }><}  |/
|><|  rイ 八          V⌒ヽ :: :: :!      ヽ ヽ |┌─  ヽ.!><!   | ̄ ア
|><| /    ヽ                 〉'⌒ヘ>‐─‐- ヘ  j_i r‐-   }><|  } /
|><イ          \          〈∧:: :: :マ: : : : : : :}   | ! _ V.<!   |`\
/j∧.           \        〈{∧:: :: ::マ : : : : 八  ゝj/    マ´ ̄ ̄ ̄`
{/j,∧                     / >∧:: :: ::}〉 : /\  〈_ イ⌒ヽノ
.\/V∧                 /  >!〈! :: :: !〉イ〉  \   \  \
.  \>ヘ            /: : : : :>!〈|:: :: :|〉 / \   \   \_,>、
}\  \/\           />‐‐: イ>!〈|:: :: :|〉ハ.  \   \  / /
|_>、  \/\      / : : : : : : : : >!〈|:: :: :|〉 : :}    \.  / /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 徐々に雨宿り客が増え、席も埋まってくる。相席が増え、私も同席を求められる。

 美人だ!ひゃっほう!今日はツイてる!そんな内心はおくびにも出さず「どうぞ」と答える。

 (鼻の下が伸び切っとるぞ、うつけ!)という相方の言葉は聞こえない聞いてない聞かなかった。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                     -─‐‐--─-
              ´              ` 、
            ´                  \
          //   -rvrvrvrvrvrvrvr、.   ヽ
         //    厶'´:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヾ    \
        /  !     /:: :: _::_::_::_::_::_::_::_::_:: :: ::}    ヽ
      '    |.   /:: ::</V^ヽ'^ヽ'^ヽ'^、>、:: :|    ハ
.     //   |   厶'^´/ ハ!     | ヽ´ヽ}   i   ヘ
    //  / |   !.斗-|‐{-、{     -}─ハ‐-ト    !  ‘ \
    /イ   /  {   ! { jハ! ‘、. i     ハ/ jハ!   |  | ハ ヽ
  〃 ‘ ∧ .ハ  {  !ィ孑芹ミ、:{    斗芹ミ、!  / }  {  } |
  /   V/ハ {∧ ‘、 |《 う::::ノ} ヽト、 / う::::ノ}》  / ,’  八 ハノ
. {   /j' {‘、|. ∧  ヾ! 戈:::ソ    V  戈:::ソ'  / /   / У     ありがとう。
   {V 〈 人 ゝ ‘, 八        ,     厶イ / /. /} /
{>´八 ハ  \ ヽハ  ゝ.    、  ,    人 /{/j/j/-‐ァ
  イ }>ヽ ト、 ハ }:‘、   ヽ>      イ/  /j/ \>ヘ<>─‐-< ̄}
 / V   ` ヾ!ヽ!>ヽ  }.八 ≧=≦/〉/  イ      \'⌒ヽ><ヽ \!-─ァ
./\/     ,. イ    }、 |:  \_ /// } i        ヽ  \>ヘ  \ /



466魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:28:44 ID:muKB7Cmw



                         ,  <  ̄   ー 、
                        , '´    ´  _,r-、ィ--l^-ヘ
                   /       _r'^>≠'" ̄ ̄マL
                    /     /   く/  _ /ニY)='ー>
                      / /  / /トイ   / ( , / iヽヽヽ
                      ,  ,'   ./ r`Z/  .r‐'ヒ/ .! l ,j i ヽヽl
                   ,  , / /_,) ,/_ ,>} ,L -l‐-l l ./l十 ハ l> 、
                    l  У ハ.l / l///i>i ,l//l l/// Vl lヾヽーヽ、
                   },/'  ノf /./  ' .レ'/'_ノム=レ! '〈=''レ/ゞヽ \ )
                   〃/l<´ ̄ ̄ ̄}、 _ l {升' 以`   ` Vヾ )`ヽヾ
                    〃/ .l. \    ヾ´ |/\ヾ´       j/' /// ヽ)ヽ
                    /' /! ハ ∨l  ゝゝ- 、 ,,, ノヽヽ       /l' /'i l ハ レV ヽ
                /イハjj l l iV ̄!⌒ー、 `ーzムノ∨     ´ /'lヽ、V/ l l /} /
                  l ハ |l | l / }ヽ∧   ` < )゙トzミz -- 'xzレノヾト //' レ
                  l.j VV ,'/ l }ハ∧       `マ У`フ ̄ ̄` ーzヽ、_,
                  ヾ ∨l/ j/ ,/ ∧        く.イK∠、_    /,_
                     ノ/ ̄/     ヽ     ヽ `}lヾ、_ ̄`ヾ, / ̄`゙ーヽz_
                  /    `ー∧      \,`ー='' /´    _,z-‐ヽ
                     {        ∧       \z,,_/、_ r::'"´:::lz-ニ'L _
                     ∨           ヽ       \  ̄`¨フ:::/, --、  l、_
                     |         ∧        \/:::::::`ニ '  ̄′ ヽ!
                       l! i i           ヽ        \l:::::::了二 ̄  /  ゝ
                       l !.l  i        └ 、       ∧::::::|゙ヽ、_`_r'´ .,イ-
                  l l l  l i      ヽ`∧ヽ`ー、     .∧::::|| | |l:l  .l_/iノ
                  l l        、, ´>´ヽ ` `)    /:::::!| |,/i_>'_ノ}
                   l l       `ノ l´ー- `____/:::::::: ̄ノ,ノヾ'゙`′
                    l l      、 r'´: : : : : : : : : : : : : : :l:::> ´_/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 身形といい、所作といい、(ついでに頼んだティーセットの値段といい、)本物のお嬢様のようだ。

 美人と喜んだのもつかの間、気後れしてくる。

 それと、香水の香りに紛れて、若干薬品の匂いが漂うのがどうも気になる……。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

        /`</////////////////////////////////\、
          /> , _ ` <///////////////////////////////ヾ
.         ///////> , _` </////////////////////////ヾ〃
        //|////////∧/≧s。 _<///////////////\/,'/ヾ/'
.       ///|/////イ/トミ.∨/////7メ////////////////∨/
      |,'/. |/////レ弋仍ヾ,/////|ヾ.∨/,'|∨//////////,'\
     /  ∨/,//,|  ` アヾ//,','|オ=≧ュ-∨イ///////∧ ̄    (嗅ぎ覚えのある匂い※が混じってるような……)
_   -=  ∨|,',','|    ,  ヾ//| `弋フ_ノ ノ////∨//∧
――    ̄ ヾ∨/,   〈    \|      ∥///,| ∥/,/ ̄
   /     .〃  ∨ム   ゝ.           ∥////|r''∧' へ
   ,     {ト、   .∨ム  _         ∥イ///|/...∨` <>
          |i:: \ .∨ム    ヽ          |,','/'.     }i     <>
        |i::::::::≧x  ム         イ: ノ.|,〃イ},  /}i    }  ヽ<>
         .|i::::::::::::::}ヽ  ≧=-‐=≦__ >´|}}}// //' ,/}/    ,    }i  ヾ`
  i{      .ヾ::::::::::::|:|∧∨|r<| ̄|}}}}}| ノ ' /,〃' 〃}'    ,    〃   \}i



※ぶっちゃけ、火薬の匂い

467魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:29:16 ID:muKB7Cmw



                  ,.. - "  ̄ ̄ `  - ....,
                彡 , "  ,..イ"”  ̄^  z..,y ` -、
             / /   /__       ` - 、 '\
            / ,.ィ   /"/”  ` ''''' ..,,,_    ヘ   \
          / /    /  /   /       }  `, - 、',   ヘ
          / ./  /   /  /   イ     .l   l  '’`i   '  ',
         / /  {   ィ  ,イ   イl /   , l   l   ',ミi.   '  ',
        / イ  l  i__,,_i__  イ { ,'    /,'   .シ    ',i   ',  ',
        ノ イ   |  ,'""i  i ``7 }i   /ノイ  ノ }.}     ',i   ',  ',
       ィ  ハ / ハ i   ',_,,i,,__ミ ! i!  / ノィ  ー-i i  l   l    }  i
     / イ yi  {  《"代芍ミォ  l! ./ /  / ,'` -、   }   l  l
    / イ   l ', lト l i  イ 沁.リ   V ,//==.  l イ`ヽイ}   人  .l
   / //     }  ', lト ヘ  込メン       "”イ芍ミイ / イ   / i!  .l
.  y  ,'     '、 ', }!l   `”"            ケ 沁 气イ/   ./  i  i     どうかしたかしら?
    .,'   /  ∧}  } l       ,      込メツ ’k"   ,'   ',  ',
    {   {  { }i   l ',                 ``  /イ  / l  ',  ',
.    'l   }ハ  人  ,' l \    、_        //  イ  { イゝ  `,
     ', "{ ハ/ ハ  .; ハ \          , .. "/, - " i  ハ イi i'ヽ ',
     \k    l   y" ',  /` 、_   ,,.. - " イ'" / `\   i  / .i! ヽ }
          / .,/   _/ ヘ,, ,,..z"’    / /     ヽ .{ '{   t  ヘ}
          // ,z-ー”  ∧ l"ゝ    .//         ヾy
         ,z-ー"` -、  ,'  .}:l シ',    イ           ',
         /    /  イ{天}ヽ ヘ__,.イ            {
       /     `ー-/彡 イ ケ ミ\ /             '、
       /       /彡ンハ iヾ;ミ;ミ y             ;: ヘ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 つい、考え事に没頭してしまった。不審に思われただろうか?

 しかし、折角なので思い切って疑問を切り出す。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

        /`</////////////////////////////////\、
          /> , _ ` <///////////////////////////////ヾ
.         ///////> , _` </////////////////////////ヾ〃
        //|////////∧/≧s。 _<///////////////\/,'/ヾ/'
.       ///|/////イ/トミ.∨/////7メ////////////////∨/
      |,'/. |/////レ弋仍ヾ,/////|ヾ.∨/,'|∨//////////,'\
     /  ∨/,//,|  ` アヾ//,','|オ=≧ュ-∨イ///////∧ ̄    いえ、珍しい匂いの香水だな、と。
_   -=  ∨|,',','|    ,  ヾ//| `弋フ_ノ ノ////∨//∧
――    ̄ ヾ∨/,   〈    \|      ∥///,| ∥/,/ ̄
   /     .〃  ∨ム   ゝ.           ∥////|r''∧' へ
   ,     {ト、   .∨ム  _         ∥イ///|/...∨` <>
          |i:: \ .∨ム    ヽ          |,','/'.     }i     <>
        |i::::::::≧x  ム         イ: ノ.|,〃イ},  /}i    }  ヽ<>
         .|i::::::::::::::}ヽ  ≧=-‐=≦__ >´|}}}// //' ,/}/    ,    }i  ヾ`
  i{      .ヾ::::::::::::|:|∧∨|r<| ̄|}}}}}| ノ ' /,〃' 〃}'    ,    〃   \}i



468魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:30:07 ID:muKB7Cmw



                   >   ̄__ ー--===zィ
                     /  ノ三三三三≧、 <´
                   /   ム三ニニ==ニニハ、 \
              , ´   /'´  ./|    :i`'ヾハ. ム
                 /,   .:  ::: ___./ .| ./  ハ  ',ヾ ム
              /  / .:::  :: ./ ` |/   iーr、 .l 、 ム
               ,'./ i     : /_ ¨'' |  /.|.ー-l | . |: i、ヽ.
            l l.| .l  l.   ,/丁示 / /|/,rzr-V .i |: j \l
            マ;l  l  .l   | ゞイ//  込ノ .i、 ハ|/   ヽ  あー、仕事で使ってた薬品の匂いかも。
            ヾマ ヽ .l  l,, , ,    ’ , , , ムY,イ
              `ヽ、ヽl  .i    ,. 、   /  i ヽ      香水に間違われるってことは酢酸エチルあたりかしら?
              ノ >i l l ≧ x.__   ,イ/| /∨ヽi
              // ヽV| V    l´:ノ´ /'´
                   / ー‐‐ァ、__」ミ;、
                  __ノ   ∠ 入三ハ.ヽー-、_
              f´    \/     ハ三l、 ヽ  ヽ
                j           /o.ltハ \   ハ
            /          /   l三ヽ;、≧zz_ヽ.
           //         ,r - '  _≧三三≧;、 `ヾ`ヽ、
        イ zzzxv、       ./     ニ>ー' ヽ`マtハ   ム l≧t、
      ィ<≠_二_`ヾN     ′           ヽく三ハ .   }/´ハー≧
    ,.イ _,≦l´ /: : ヽ、`ヾlxx n、         r=≠) `   ノィ'ー゙: : ヽ
  ( ,ィ/: : |/: : : :.:/ノ >、  ヽ\        ¨  j __  /ヘ .マ_: :r‐一
  /: : : : : : : : : : : : :\_く  _l > ミxz、. ,,.. .-‐ '''"" _   `ヾ、¨
∠_ ノ ̄7: : __: : : : : : : : ∨ ´`フ_ノ ''´      _,..-≠-へ、    \__
      |/ ヽ/ ̄7  ィム        _,..-'"´       `¨¨フ、ヘ l
              レ´  ム     .x<`ー‐- ...,,____      ノ   ¨
                      ム _,イ          ',  _ ̄l、¨´

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 話を聞くに錬金術師らしい。なるほど、稼ぎも育ちもいいわけだ。

 ここを取っ掛かりに会話を試みる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

/////_/。s≦////////////////////∧
///////////////////////////////,'∧
///////////イ}'/////∧////////////,'∧
//////////z_!/∥/// }/∥///////////∧
,'/////∨,/| .|/|',/// r=,'∥_∨∨//////|\,',
,'//// 《´勹兀ヽ|,'//  //勹灯》 ∨////,',|. .\
///,',  `  ̄  .|,'/   `  ̄ ´ ,'////,',','|
////',       |': : .i       ,/////,'∧
/////,         : _ i 〉       ,///,'|∨'|        どのようなお仕事かお尋ねしても?
////,ム      ` ´     イ///,'| ヽ
∨|///,|\    _    _   ,イ}!///∥
  |///,|!. ヽ    r 、   / | //∨_ - 、
≧s。∨i!   \.     / ./ |/イ ´     へヽ
<  / 〉=====≧==≦=====〈     /:::::::::}}:|
:::::::ヽ  {{| |{{{| |{{r‐‐‐‐ャ}| |}}}| |}},  /::::::::::::〃ノ
::::::::::ムヽ{| |{{{| |{{{≧ニ≦}| |}}}| |/  /:::::::::/´'≧s。 _
\:::::::ム \i{| |i{{{{{i| |}}}}i| |}}}〃 /::::::: 〈   ヽ   ≧s。 _



469魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:30:30 ID:muKB7Cmw


   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘





470魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:31:16 ID:muKB7Cmw



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..   ::::::::::::::::::::::::::::::::::);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ヽ;;;;;ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....    :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(   ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:.(;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)    :::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..     :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐
.  : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:..      ::::::::::::::::::::::::::::::::....        :::.:::.::.:::.:::.:::.
 . .  : : :,:,:.   :,:,:.       :..:.:.:.:.:.:.. :.:.:::::::::..      ::::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(
 : . : : : : :.:.   :.:.:.       :.:.:.::::::::.. :::::::::::::..       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.
: . . : : : : : :.   :.:.:.       ::::::::::::::.. :::::::::::::..       :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::....
.  : . : : : : : :.   :.:.:.         :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
    . : : : : : :.   :.:.:.         : : : : :::.. :::: : : : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
 .   . . : : :.   :.:.:.                           : : : : : : : : : : : : : : .
  :  . : : :                                    : . : : : : : : : : .
                                             .  :  . . .

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 会話に夢中になってる間に、どうやら雨は上がったようだ。

 やはり知恵も教養もある人間と話すのは楽しい。美人となれば、猶更である。

 ここでわかれるのは惜しい。彼女もそう思ってくれたようだ。勿論二つ返事で答える。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                            ,>"_  ヽ, ヽ- ,,,, -ー―、
                          , へ"二>-、"">、ー"――,     ',
                       ,イ    ,     '、;.;.;.;.;.;\    i    ',
                      /     /      '、.;.;.;.;.;.;.;\   !    ',、
                    ,イ  /    ! ,      ',ー―.、;.;.;ヽ !    ', ゙'、
                   イ'  /   /! i   .!   ',     ',;.;.;.;'、!     ', ゙、
                   /,'   ! ,'  / .! .,!  ∧   '    .',.;.;.;.;'! .    ',  '、
                      ! ,イ i />、 !.! !   !-',    !    ',.;.;.;.!     !
                    リ/リ !.,','刈 ',! ',  !  ',   i     i.;.;.;.!       !
                    /  ソ、!汐 .!. ', .!フヾ,  .i    i.;.;.;!     !    あら、晴れたみたいね。
                    /  .,' ,     '、 iiじ刈、 i.   ,' !.;,' /     i
                   / / ! i       !て 汐 i. , ,'  !/,イ       !    ……このあとお時間は?
                   //i  .!         ゞ-イiヽ!ハ ./ /      !
                   !/.!  ',. 、         ノ / i/ /        !. ! ,      .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
                   i !.   !  ` ー     ,イイ  ,' ./      /  ! .!      | 今日の仕事は終えました、ってね。
                     ', ', ! .',        "/   ./ / /    /  .,' !        ヽ_______________.乂_
                     ', ハ! .> 、 ___ ,イ ,イ  / ./ /    /   ,'  !
                     リ ', !ヽ! '、   ,イ// / / /   ./  ハ /
                        ヾ    ,〉イ,イイ ./ /i ////   ,イ  ,イ ! /
                          ,-', ,--イ,,,レ二二/イ/ , イ / /  リ
           ,_,>-‐ー--ー--ー--ー-イ>''" ̄"     / ヽイ ゙', レ"
        ,>''" ,イー―――二ニ‐>'' "               ',
      <   /  _,, -ー'"二,,>''"           、       '、
       ゙''ー", イ" /ー''" /                 ヽ       ヽ、
         , イ  ,イ   , イ                    ',        ii!フ
      /   ,イ  , イ                       ',       i!!フ
     , イ    / ./                        ',      〃フ
   /   >''" ,.イ      , -ー― '' ー―- 、            ',    ヽイイフ
  ,イ >'"    / i   >''", - ''"二二二 ゙> 、 ゙ ヽ、        ',   ヾ!"
  /イ"     // !イ,, イ" ,, - ''"  , ヘ,  ゙ ''', ,-、  ヽ、ヽ、     ',  //ソフ
        / '" ,>''" ,イ'' ー--"i   ゙ー"  '、 ゙ ヽ、 >、゙ ー- ,, ', イイi"



471魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:31:31 ID:muKB7Cmw













┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 結論から言おう。

 この選択は、間違いだった。……ある意味では大正解だったが。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛














472魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:32:16 ID:muKB7Cmw



   |::::::|   |_____   |:::::::::|      |:::::::::|    || ̄ ̄ ̄”||    ',:::|::::::::j{     {::::: |:::::|
.    |:::::::|  :|γ⌒ヽ |  .|::::::::|      .|::::::: |    ||       :||    :|:::|:::::::j{    i{::::::|: ::|
__    |::::: |  :|{    }:|   |:::::::|       |::::::::|   ||       :||    :|:::|::::::j{     i{::::::|:: |
‐l    |:::::il   |乂_ノ|  |::::::|      .|::: : |   ||____,||    :||::|:::::j{     i{:::::|:::|
二ヽ  |::::||   |ー─ー‐|  .| : |      |::::::i|   └────┘    .|i:::|:::j{      .i{::::|::|
]|丁  l:::||   |ZZZZZl   |:: |  : :  l::::::||<)           く..)  ||:::|::j{     :   .|::::|:|
弋夕  Vリ  .:| | |  | |   |:::|   i i   l:: /| }^ヽ   /^\     }^}  | VV  :  i :  .|::::リ
 |::|   TT  :| | |  | |   |=|   | |   |=|_|_{‐〈__く====>___{ 〈_|__|┤  i  i  i  T''T
 |::|   .|: |   :| | |  | |   |:::l   | |   |:::||::| ̄|]::::::::兀兀兀::::::::::| ̄|::::::|::|::|   | .|  l  .|::: |
二二二>|: | ...:| | |_,,| |   |:::|.  | .| 弌二二二二二二二二二二二二アア  |  |  |  |:::::|
TTT|_|. ..|: | : :| | | ̄.:| |   |:::|.  | .|  ||丁¨¨¨¨||二二二~~|丁¨¨¨¨丁||::|:::|,、===、、 | .レッ==
 ̄丁/_」⊥_ | | |  | |   |:::|......|. . |.......||::|:::II::::ィシ´ ̄ ̄`ヾi}::|::::::II::::::|::||::|:::{{_   _}} . .|. .|{{_
:::::::|x㌻ ̄ ̄``ヾ弌ニニ⊥. |:|......|. ...|... ..||└─‐{{      j}└──┘ />| }}=={{. .. . |. .|::}}===
:::::::{i:i{        Vハ___|   |:::|... .|. . .|. . .||TTi¨¨゙V     / |:|⌒>⌒7 /|/ ̄ ̄ \...| / ̄ ̄
:::::::jり       ゝ┴┴ュュ |:::|. ._|.......|_,,|:|: ||  |j     / |:|,ィ㌻~//|//|二二二二」__{二二二
、_ノノ            {:{二二_⌒_____,|:|_,||__/     {  |//  //ii|/iリ|| :|l ̄ ̄|||| :|| || ̄ ̄
i:心       .:____LL       _ ⊥∠ ̄__ ̄゛ヽ>{i:{─ノノ:|i:|ィ㌻|_,||____||||,,,_||_||_
`Y:ハ_,、-‐  ̄     _、-‐ ¨|  _、 '' ゙        ィi「|/__ Y∨゙|||ノノ_Y .||.: .: .: .: .: ||.: .||.: .: .: ̄
 }i:i:i〉    __ -  ̄ _-二┘'゙         ,xf〔i:>┴─---}i:Lノ:||{i:{_ノ
./i:i/ _ -  ̄ _-二 ̄           ィi「i:㌻       丿ノ )|゙{i:{{i:{
.|i:i:{ ̄   _、-<            。s≦i:i:i:,イ ̄⌒´" 冖宀{ニ||''~ ノ.{i:{{i:{
.|i:i:{_。-<___|〕=- ´ ̄_>──=彡i:i:i:i:シ⌒.:〔ニ|zzzzzzzzzz|i:||z彡 {i:{ 'v:、
.{:i:i乂_γ´ ̄   _、-TΠ-、--rrr:||'´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.〔ニ〕.:.:.:.: |i|i:| ̄ {i:i{ {i:{ V:, ヽ>
..Vi:i:i:i:i:≧=‐=≦⌒  乂≧x.:.:∨:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:|.:.:.:.:.: |i|┘  'vハ Ⅶ,マ>
 Vi:γ´ ̄        `Yi:}.:.:.:|i:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i:|.:.:.:.: └     V:,  寸,

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 しばし街を散策し、その後案内されたのは、ごく普通の民家に見えた。……外観は。

 異様に豪華な内装が目を引く。ここは何かと、問うと
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                          _、 - ‐ '''''' ー -ミ
                    _ - `_ _ _,;-r、__     `゙'ヽ、
                    //r^'^⌒⌒^゙ートュ_\   \
                  / / /_r=チ=rチrit-z、⌒k, ヽ    ',
                j ,/ /ーイ´/ / ` ´ `{└rx }!   } {   ´
                  j j /  / j! ,イ{    } {└トj   {   {
                    ∥/ {   {-A、{j:|   } ト、 {  }   j!  、j
                /'/ j {  {! { {j{ {  ┼}-トミ._ j   /  ∧
              _-`イ {  { {7'i汽',ト、  j/ ∨.∨  /   { ゙ゝ_
           _-` {(  }  ト、 ゙i弋ソ  V/゙'i宀=以  /j   {   ´"=x、   うーん。待機所、休憩所、
             ,/   l! ヽハ  } }ヽ}       ゞ-'/'  /)i{ ハ ゝ、   ⌒ヽ
              {{      / } / /ヘ、         ∥ /イ j! { \ `゙ー:、   i) 日用品買い付けるときの物置……
           ゙'、    〈  从 ト、 ト`>、丶 _r-={{ |「フ(八 {`ヽ、}ヽ、 )  ´
                  ∨{{八}ヘ<´_` ´j }  八 {ア'"⌒ヽ レ′ }/     まあ、そんな雑多な場所ね。
                 V  r'´   弋゙>_{'/_i,<tヽ!       ゙-:.._
                    }     }゙''ーケ^             _,>、 _    その部屋は応接間よ。
           __        _// ,   ,イ、_ィ{i            ,r>'^´_ -r<ト、
          ヽ`ーr-ir‐'´    }    fj;';';fj({!         // /下、_  |. j ∧

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 そう言って、屋敷の奥に案内する。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

473 :梱包済みのやる夫:2017/11/29(水) 02:32:36 ID:vMlzGu28

小金持って喫茶店に入りナンパしてる九郎ちゃんだと
偽物に違いない


474魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:33:02 ID:muKB7Cmw



i!i!i!i!i!|____________________________/
i!i!i!i!i!|                                        |
i!i!i!i!i!|                                       |
i!i!i!i!i!|                                      |
i!i!i!i!i!|                                           |
i!i!i!i!i!|                                          |
i!i!i!i!i!|                           r─---  .....___  |
i!i!i!i!i!|        Vヘ                | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
i!i!i!i!i!|           .Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⌒>「三ニ/: : :/ | | |
i!i!i!i!i!|         Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : ./ ..| | |
i!i!i!i!i!|          |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   ..| | |
i!i!i!i!i!|          K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| | |
i!i!i!i!i!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_| ̄
''''''''''''             | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |      ヽ
             | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |        ヽ
              |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                                  :.:.:.:....Ll

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 案内された奥の部屋は、打って変わって内装も調度品もシンプルな部屋だ。

 椅子、テーブル、ベッド。要するに先ほど言った「休憩所」ということだろう。

 ベッドに腰掛けるように言われ、椅子じゃないことを疑問に思ったが、従い……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                     ヽ
                    '.
                     }
                    .′
                     /
                       /
                  人   _ . -:ァ‐- .
                       `ヽ. ヽ::/: : : :_ : :>                             .:
      は?              }  ー ´                                .::::::
                        ノ                                     .::::::::
.      一体……何を?    八                                  ..::::::::::::::
                         ∧                                  .:::::::::::::::::::
                                                     ..:::::::::::::::::::::::
                      }                                .::::::::::::::::::::::::::::::
                       {                            .:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          |                        ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      ;                       ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      |                   .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      |          ................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      人............::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       > ::::::::::___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::



475魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:34:44 ID:muKB7Cmw

>>473
邪竜が出る前は野良ネコ食う生活だったのだがな……。


476魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:34:57 ID:muKB7Cmw



                  ,...:..≦ ̄ ̄ ̄  >
            ,. <iiiiiiiiiiiiiiiiiヽヽ      .` 、
             /¨´ `¨弋>,iiiiiiiiiiiハ}          ヽ
            /          `¨l_iiiiiiil   .   ヽ ハヽ
          /        ヽ    ゝiiii|   |   ヽ ヘ Y
         //       il|ヽ  ハヘ|   |     ',ヽ ヽ.____,
       '´ l l l |    l斗十ヽ   l |   /|    ハ ヽ ヘ´
        / l :| ', l  '´', l|_,..rxッ  ',|  / l、   | }  ハトヽ_
.       /¨| l |ヘ l',   l行:i!::} / ', || /l l:|   l l|个  ', ヽ`¨´
.          l |', |,从ヘヘ|   ',:ノ '   ',,'| ,'//ハ  | リ/ ヽ |ト .ヘ
        乂ヘ|Xハリ l   ´,,,,,     |//}  | // l l`  | ヽ   あら?脱がせる方が好きだったかしら?
           / ノ ノ     """    リ/:.:   |/l/ :| ,' l  lヘ
           l'´ |/l ヽ   ,       ./:.:.:  ノ/  / ノ ',ヘ‐廴
              lハ', ヽ'´    /::     /l//ィl | ヘ.ヽ_
              ヽヽ ヘ._. ィ´从)      l|乂 ノノヽヽヽ-
                   ,/----,.‐'´|| ヽ   乂/∧-=........._
                /   ヽ  ` ll_  ヽ        ,'、    ヽ
                  l     ',  i! `ヽ _     ノ ヾ     ',
                  l        l,  i!    .ヽ   '   .ヾ,.   .}
               l      l'   i!           l',',  ,'
                ',      l.  ll              ハヾ ,'
                   ,     .|  ll                ヽ,、
                l_,..<¨¨ l|/ {:}.        、     ヾヽ
                    ',XムY‐ /   ll         ヽ      ヾ, ヽ
                     V´/ヽ/'{   lL          ',         ヘ. ヽ
                    l    l  / /||‐-..._     }   ,.. </|ヽ. ',
                       l    Y,r='´ | `¨ヽ>, ._ l,. </´¨¨  |'込}
                    |,   f''     |    `¨ξγλ´     |  /
                   | ,   ヽ    |    ∬ノ lκ     / ノ_
                   | ,   , `‐-====-‐ ´   ` ‐----‐=´   `‐-===....._
                  |  ,                     _,.       /   ‐='..__
                     ノ.|  ヘ          _,.. -‐./´ ̄' `‐ミ_ ._     ヽ.`ヽ. |
             ,. ' ´    ヽ_  ,._,.. -‐     /         ヘ` ‐-= ._ヽ.ヽ 、、
.             ,/    /         `´           /ヘ ___/      ヽ    ', } .',ヽヽ
         /-.、   l                      i!   / ',       ',     レ ゝ' `
.         , '´  ヾ、                    l.   / ノ.', .l ,l ヘ .ハ
        /       \  !|         ,/        l   `´ | } / / ./ 〉
.       ,'           \ i!       /       ./  |     l_,'/ /l //
.      ,             ヾ.、      '      ./.<ハ      lノ ソ'
       l             圦x_       ,. '´´  ̄ ヽ
.      l            'i  "'=r=‐‐ッ/´          ヽ
     |                i  ,'' ,./ ´           ヽ
      |                r-r‐'´ `ヽ               ヽ
     |                   l ヽ.                     ヽ
.      |                   ',   ヽ                     ヽ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 突如始まる、ストリップショー。頭はパニックだが、下半身は臨戦態勢でござる。ってそうじゃない!

 何か言おうと口を開きかけたところで、
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



477魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:35:46 ID:muKB7Cmw



                           ノ⌒!
               jI斗-――‐ ---‐―~'   /
              > ´     、           ノ
       -‐ "´            \ ,,.  -ー==≦
                      ``~ 、、
                            ``~ 、、
                               `` ~、、
                          丶               `~ 、、
                              く⌒≧=-  ., _       (⌒ヽ
                               `'<     ⌒≧=‐―‐<´
                              `'<
    ⌒≧s。,                く⌒> .,      ゙マ
         ≧s。_  、          \  ⌒> 、    丶
            ⌒≧\    i´\    \   ⌒> 、    `'≪
                   `、    {  \    \     ⌒ s。,  ′ )
                  `、  い   \   丶            ̄
                   ∧  ∨     \  \
                   ∧   V     \  \
                       ∧   V       \ i~丶
                     ∧r‐ ヤ        ``ー′
                        \.ノ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     そっと、彼女の手が、俺の、股間を、這った。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


























┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 その一撃で完全に腰が砕け、間を置かず追撃が入る。

 繊細で滑らかな指の動き。その愛撫に女のような喘ぎを上げさせられる。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

478魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:36:06 ID:muKB7Cmw





                 .イ     |       |
                 / |    |   ;;    |
                  , '  |     l    i     |
             /     |     ;       |
            /     |    ;         |
          , ´     ;; |    .′        V
        /        ',|   |        ヽ、
        /           ! |    |      丿   \
      /            V    {       /      \
    /                 j     V     /        \



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 あっという間に果てそうなるが、そこで攻め手が止まる。

 目を開けて見れば、彼女が跨るところだった。

 目が合う。

 すると、彼女はふっと微笑み、融けるような甘い声で囁く。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


               , --‐=≠> ̄ ̄ヽ-、__
             / / /´::/   `/     ヽ
                / / , .|::// , ,  ,' ヽヽ `ヽ `、
            ,' ./ | |,' i / ./  i   ヽ`ヽ `ヽ ヽ
               i ,'   | .| .| ,' ,' /  |  ヽ、 i  i  \
           |. i  | | |.,' / /  |  _斗 | ',  .| .|ヽ\
           |  |   | |. || / //l _/|   レ‐, .i  |ヽ_ヽ_ \
           |  |  | | | .| //.才´/ | /イj,' | ,'  | ヽl ̄\
           //. ', | ヽ ヽヽヽ ,zヤ`|/ .ヽ´ .|/ |リ\ヽ、      こんなときは、溺れていいの。
         //  | .i | \ \`--′   , イ__/ | //l.}
        /./.|  ', ', ヽ  `ヽ、\_  ` /`i |/,'// .リ
        { .,'__ .L__ ヽ \ヽ_ヽヽヽ \.テ ̄/ .|、 ┐_
         ヽ-\/ヽ--__\_ヽ-‐‐ヽ ̄: :/ ,'  / ヽ ∠

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 そして彼女の腰が沈み――――































479魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:36:40 ID:muKB7Cmw



---ー‐'''''" _,..‐''"イ  /   ┛┗          ゙ゝ、゙ヽ
--ー‐''''''"´_,..-イ/  /    ┓┏            `゙'''ゝ、
-ー''''_,."-=-<,/ / /  、  /    /       ゙''ー-,     、゙ヽ、
,..,ィ'´     V l l .l    ゙X  _,...,/   ,.ィ      /  .l  ヘ、.l
'′      /  l イ.l  、/、-ヘ´イ   _,./      /   l l.   ヘ l
       .l  ,l .l | 、ゞ'"゙ヾ、,ヘ-‐''"/  /     /   .l .l    .ヘ
    ,..、 ノ-、/l l.| .〈゙{ γ'´心.∨´ _,..,イ     /    l  l    ハ
. ィ'''Y l `l′ ゙l'-、.l| ヾ,l. 'ィーソ},匕´/   // ,  / l  .l      l
/l  l .l  .l,,l  l.  ヘ  ,ハゞ-‐"  // ,././  ,/ /  .l  l   l |
‐l  l'''| .l' ノ ,ノ)   〉 |ヾ     ,/,.ィ''',ニ=、,'''''''''メ、,イ  l  .l  / .l .|
 ゝ' .弋ソ/../ / ./、゙,)     '"´ .γ:ッ'リ ゙}、/./  /  .l ./ l  |
       ゙'"  .l_,/   .\  、   ,   ゝ.,.イ、イヾ / ./  ノ / ./| .l
               .\.゙ヽ、    _<´-'" ./ ./ ,.イ   /l / .| .l
                \   __,フ"゙'''‐-/イ イ´   / // l /
                  `、´,), `゙''; '"ノ  /   / .//  l ./
                     ゙'ソ  /`゙∨ ,イ  _,-'"  /'   l/
                   / ,ノ,〉  〉,.-‐'"       /
                   τイ,ィ′ ./ .)
                    .'´ ‐'" .ノ、

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 そこから先の記憶は無い。

 ただ、あれが実際に起きたことなのはアルから確認が取れた。(その際受けた暴力の嵐は忘れたことにする)

 あの接触の目的は何だったのか……陰謀論ならいくらでもでっち上げれるが、どれも違うだろうという確信がある。

 再度、会うことはあるのだろうか……?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                           /: : : ___  -<´
                          . : : : : : : : : : : : : : : \
                         〈/: : : : : : : :\: : : : : : :
                         /: /: /: : : {: : : : \: : : : : ト
                           〈/: : :':::/l: :ハ:: :: :: :: :: ::}: : :}: :.
                          }:}‐i}: トl:/∧: :ト、: }_}: }: : ハ: }                __
                        ノイ: :i}:乍7 、 、.:} ,rァ 7: :/: } }             __ ‐ァ      丶
                         {: }ハ: }¨¨´  l\¨¨/: /:}:::} }          -‐    /       / }
                         {: }: :丶   _'_    イ: ハ::}_}__  -‐≦      ′      ,  }
                         r∧: :}_}\   /~¨}/个L_           ,}          ノ≧=‐-
                         }、:i:ヽ{ii\` ‐  }、‐‐‐‐‐‐‐}     /      }    /  イ=========
                       _.。z⌒\i:i:i:i:i:i:V  .,  \‐‐‐‐/   /__  イ //     -===========
                    -<´⌒\i:i:i\i:i:i:i:}‐ 、/   ∨‐イ   /    -=彡 /     /============
                          \i:i:i:\(\     }/i:i:\ i} /=====‐       , =============
               /             } \:i:i:i:\>、\ 〈i:i:i:i:i:i:i∨ '=======/     ∨===============
              _ -=/          /   }i:i:i:i:i:i:i:⌒ヽ  ト、i:i:i:i:i:i:} }======ノ      ‘,==============
              イ⌒ー‐==    _____、    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\}‐}i:i:i:i:i:i:} }=====,′        }===============
       。 ゜  イ        ´ ̄¨¨¨>- イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i」/≧=‐イiリ====={ }      ト、==============
       ¨¨       ___    イ⌒ヽ      }≧=‐-   ‐=≦ヘi:i:i:i:i:i:i:{===== {/  {   、 ヽノ=============
    /  ¨¨¨≧=-≦ __  =≦  ___∧    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‘,:i:i:i:i:iV====/  /{  {  」_¨´==============
   ′        \ _  -‐========\__/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‘,:i:i:i:i:V==={  ,=i{ 〈\_ ヽ=========== /
  {        \     丶=============Vi:i:ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‘,:i:i:i:∨=={_}ノ=‐   V=≧'==========/
   \        `ー    `  ‐======== Vi:i:i:i:i:≧=‐-:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‘,:i:i:i:\======ゝ _} ===========イ
    丶   ____          ‐======∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`>-‐  ¨¨¨ ̄¨¨¨丶、==========>-ァ'′
     /=====ヽ〕iト.       \====:.、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/             `>‐‐ァ'⌒V   /
    ,:=========}====iト.      ∨====\i:i:i:i:i:i:i:i:/             /           /
    ,.::=========}=======\_,     ‐=====‐ 、:i:i:i:/        __   -<´     イ    .,
    {==========}========={      ‐=======〕:/      /            /   }   ′
    {==========}=========}        ‘,======レ      /      /           }   {
    {==========}=========}  ィ / } }====== {        /    /    /     }   {



480魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:37:00 ID:muKB7Cmw


   ┌─────────────────────────────────────┐
   └─────────────────────────────────────┘
   ┌───────────────┐
   └───────────────┘
   ┌───┐
   └───┘
























481魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:37:50 ID:muKB7Cmw



                 ィニ冖'´    、 `丶、
                 '  , ´-‐  ̄ ̄ ‐- 、   `ヽ、
            /  /´ , 、.!丶、イヽ、  \   ヽ
           〃  ./  ィ´   !  i ヽ  ヽ、  ヽ   ヽ
             /.   l / /   i  .|  ヽ   \ヽ !     ヘ
          /   /l / !   ハ  l   ヽ   ハ ヽ!  i i.ハ
         ,' / ./ レ  .ィ  ___!.ヘ  !、  _ヽ__  i  i  ! i !
           l 〃./ '  / ! ´  !` ヘ !ヽ ´ ヽ ` !  i  ! ! .!
            l ll / ,'  ,' l,ィ≠ミ、 ヘ i ,ィ≠ミ、 .!  ハ l l. !
           l ll ! .!  i  l{ イ于ハ`  ヘi. イ于ハ ヽi  iヾ、 ! !ll
          Vl l'! l  !  ! 弋zリ    弋zン .l  ! ! ト! ハ!   とまあ、こんな感じで狩るのよ?
            /ハ !!∧.ト、!、.ヘ     丶       / / i ハ!リ
    r‐‐-、, - <二}、iヽヽヽ !>、  r ―┐   イ/i./!./ }!′
    | /.       \|ヽゝヽ. >、 `  ´ イ/イイ レ'
    |/ / / ィ   、 .i ヽ!「` <!` .ー .´「ヽニ>、_
   / / / // ! /リ ! .ll   |    |    /     >
   {/ /!. /ィ=、Vリィ=、i! }! ̄ .ヾヽ、 ヽ ./    /
   ヽ ノ i i弋リ 弋リ{ レリ     \`ー、r―i、-‐ァ ` ー―- 、
.   /ハヽi>、 __- ,.ィハl       >'´ヽ  !ヽ´        ヽ
 // イ/ヾー-kヽi l ハ       /   ト-イ. l         }
/イ //ノ  !、小  >ト ヽ     /   ! !l   l         /
{/イ/!  >‐ァ' /. ! >>l)ノハ.   .l    l l !.   l         / !
ヽ(ヽV./,イヽ::::::ー'::ハ/イノ     !    l l l    !      /  `丶、
   /:::::::::ヽ:::::::::i::ヽーーァ  !     ! ! l    !    /      \
  〃::::::::::::::::ヽ::::ノ:::::::::::::::::!  !    ! l 丶_ -‐ 、!         /ヽ>
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  レ' ´ ̄7/              /> ̄
  {:::::::::::::::__::ヽ::::::::::::〉__________/ ー 、            l>
  i:::::::/:::::::::ヽ ヽ、___/!/\/\/





                                               /\
                                              /   ‘,
                                           _ .|     、._
                                     , .ィ ´ : : |       ‘,:`
                                    /: : : : : : : :.|      ‘,:
                                     , ':/: : : :/ : : : : :l       ',
                                  /// : : |: |: : : : : : ',       ヽ
                               ///: :/: :| :|: ; : : : : :∨    , ィ,ィ
                                   ,' l | :/:,ー:| :| ,': ; : '´:, :\ ,'´ィ '
                              | ll | :|..: :..| :| ''z : /: :/: :` ´/
                              |从|: lTT∧:| z':' ; : : : : /: :/
                  お、おう……      .' Y | |   | ,,'r=、: : : /: :/     '
                               / ∪    ' ィヽY: /: :/     ,'
                                〈      _ ',, z| : : /     |:
                                , ゝ‐ ''"´       .|: : :|     |:
                                 〈.             |: : :|     |:
                             ‘,           |: : :|     |:

                                                                   おわる

482 :梱包済みのやる夫:2017/11/29(水) 02:37:59 ID:RaQTYnLS

わっふるわっふる

483 :梱包済みのやる夫:2017/11/29(水) 02:38:28 ID:rELrJCgm

あー、男の釣り方の実践かぁ()

484魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:39:00 ID:muKB7Cmw

おまけ

                                     _ -― ー-、
                                     ‐==,ニ-‐== ‐- 、)
                                '´   /: : : : : : : : : : : ヽ=ー-、
                                 ,.イ:.: : : : :// /  / .〉、 ヽ
                                /: : : : .:.:// / /∨ /'! ヽ  }                  __ _
                            _ /: : : : : :// / //ハ/ / ! ,ヘ.ノ               /;;;;:::::ヾヽ
                 rー 、           /∧_,,.彡イ/.r'-/ ./ メ≧、./ ムl | ハ          ,ィ冖ヽ'  ヽ:::::::::l
               .,'   マヽ、-―===‐- 、/._/ ヘ:.:.:// 〈 /  爪./ゝツ//セヲ| ! .|          /::::::、 :::ヘ_ノ|:::::::::ト、
             l / ヽマハミニ=ー―‐-くヽ、ヽ/ハ ー:/ /∨ ./ レ′ '/´  ∨/ / ハ          .|:::::::ハ:::::::ヘ.ノ:::::::::| ::ヽ
           ,::':::|ヽ   i_ マハ/`ヽ、 _/ヘ) ∨:}./, イ:::/ / /'   ___ -t'/ / / !           ゝ-イ/::::ノ:::`ー:::::::{ ::__}、
        /:: : : i /   ヽ〉'´ / ̄/  /ハ≦ミヽ ::::::: 〈. ハ l. '´く´‐-ソ/´/ / / ノ     .r‐、     〈::::し-ヘ:::::::/`〉:::::::::ヽ
        /.: : : : : ハ.     〈 /  ./! //  l  `ヽ::`ヽ、∧ Ⅴi>, ` ̄/ ./ ∧′       .ノ:::}.}      〉ー 、::::::::::::::/ ::::::::::: }
      . ": : : : : : : :..ハ    / /  / レ'/ /.// ヽ \ryヘ.ヽ \/'´`ー'// /          / 彡ゝ、 __/ :::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::: |
    / : : : : : : : : : : ;:ヘ,   /_/__≠メ」/_/.//斗| ハ  | i ',.⌒>_`ヽ イ'   ,′         {_ :::::::::::ノノ '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    ./.:: : : : : : : : : : /::r-ヽ、/_7´ /r示ミレ7//r示l | l lハ 、 ', ヽ.  ¨`ヽ!   i          `ヽ、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   /: : : : : : : : : : :./ : | |i li7ー! . /ヾ込ソ// 辷ソ/| :|ハ r-ゝ、     ヘ  |             ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  .': : : : : : : : : :..:イ:::::!`〉、//ハ ./_ト、    _'  ハ〉ト ! ハ .| ト、>-  、 ヘ l                 `丶、__::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ;': : : : : : : : : :.:/ !:::::l.//ー'くl/ ヽ   「:::i'  イ /ルレ′ 〉 し'く r_ ヘ   ヘi                   ヽ、ミ、 :::::::::::::::::: /
 .': : : : : : : : : ::/ l::∠、_/  >、/7> . ー'イ :|_|/<二`ー'    ヾ'´ ト、ヽ、.}                  _l`ヽ、`丶、  イ
 i.:.: : : : : : : :.:/. イ_\ \_,イヽ、〉》<7 ̄/`='´( /7ニヽ`丶、__ノ、__ノノ\ソ                〉`ー_ィニニ二彡ノ
 !: : : : : : ::..//  /`ヽ、≦く'〈 人l<⌒ヽノ<´/    ヽ(   _    /、                 / ::::::::: `ヽ、ノ:::/
 ': : : : : : :/ ./   〃   ,>てr'´/《ィ@ノ二≧>-'">      `ー'´\`ー一'\ー-、                 /:::::,ィ ::::::::::::::::::::/
  '.:.: : : :.,' .∧  /   >辷彡弍乂ヒメミ匕イ沙> , '"           >、    \ _ヽ            /::::://::::::::::::::::::::/
  ': : : :.:! l::::∨   _ヽ/  /∧_/vヾ、ヽ了`'´`ヽ /`=- 、   _/__〉:    /   |、         ./:::::::::// ::::::::::::::::::イ
   ';: : : l .l:::/   /》/7`〈__/r' 〈 /! ゝィ>、__\_〉  ミニ=\ ゝ、 _ノ、___.八       ./:::::::::::::// ::::::::::::::::::/
    ';:..:.:l  l/    ヽ〈〈  \|//、ヽ、!/r'´ !、 /ト、/`ヽ<::::::ヘ   \_ノ   /    ヘ   /:::::::::::::::::〈〈 :::::::::::::::: /
    ';:八 !、  /ヽ∧__ ///  `ーォ \  ´ / `ヽ、 ::::::::::,    ヽ  `ー'´'`ヽ,  ヘ/::::::::::::::::::::::// ::::::::::::::::/
     ∨ \\/!  / 〉 /__ /    ヽ≦彡 ̄ ̄、`´:::::::::::ヘ   ゙:、       ヽ./ ::::::::::::::::::::::_//_ :::::::::::::/
.Y⌒У    .>、\ ././  \  トm!    \ _.イ.   | ::::::::::::/   \       /∨::::::::::::::: 〃   〉::::::::: /
(_〈ー、    ,イ  \\l⌒ヽ   >イ'^'|へ、_.イ ̄/ `ヽ、ノ:::::::::::〈    \    /  .∨:::::::::::/ゝ  ノ ::::::::/


              “魔道探偵” 大十字九郎&アル・アジフ

 やってることはシティアド専門の冒険者である。

 アルは年代的に始祖の遺産。発狂直前の始祖が残した最後の作品とか美味しくない?

 とにかくAA少ない&使い難いで難産でした。男はホントAA無い!え?キャラ変えればいいだろ?

 何か途中から「絶対これで完成させる!」と意固地になってしまった。



485魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 02:39:48 ID:muKB7Cmw

投下、以上です。

486 :梱包済みのやる夫:2017/11/29(水) 02:40:45 ID:rELrJCgm

乙デース。タッバとアインズさんの遺作かな?

487 :梱包済みのやる夫:2017/11/29(水) 02:41:21 ID:vMlzGu28



488 :梱包済みのやる夫:2017/11/29(水) 03:01:43 ID:sdqR70VM

乙でしたー
アリスさん一途な未亡人だった気がするから、材料として採取したかったのかな?


489 :梱包済みのやる夫:2017/11/29(水) 03:11:57 ID:0Lt114I2

乙でしたー

490魔剣if ◆QxU/gGlznc :2017/11/29(水) 03:26:39 ID:muKB7Cmw

>>488
旦那が生きてる間は他の男作っても面倒くさ……もとい、浮気はしなかったというだけの話である。



                    -‐…・・‥‐ .,
                 _.:'゛             `
              , '⌒      _rv┐厂\___
             /       _r厂〕=-‐¬ミj′}、__ \
                       _r厂〕 '゛    ____  ` く} |┐ 、
            /       [__レ'゙    _,x≪¨てうトk、 `く  `、
            ,′        {  _, イ厂)__,ィ「⌒⌒ヽ(\_}__   ,
          .     ′     {ノ゛)__j'     j{i;   .:! i!└i┘  ,
            ;    i{,    く_厂、j{ ;   jリi|   .:j| :|i :|: :
            ¦ '   |i       `、j{_j};ぅ=くーi|- .:/jレ' l :|: ::. !
            ⅰ ′   ;|i     jyf㌻て^` l| / ムィ'抃 ノ; : :, :
-‐…‥…‐-  |!   ハ     ⌒'{ (_,ハ   j|ノ ' iしレ'/丿i: } :    新しい恋を楽しんでもいいじゃない。女の子だもの。
〉         [ ;    { {|i、    、\_,ノ  、   ヾ゙(`'く : { ; i
∧        [;{    \,}i :,    {\)X ゛      )ー'}jノ/i り
//:,       [:{  _〕 {=ミj: :{   `、      ´/   }り :|j/
///;.      [;j㌻゛ ^ヽ\ \}i:,    `、     /   ノИ |′
///;::.      丿/      \)、 `ヽ、  `、=‐r--i′  イ{:::| !::|
///i::::.     /          \:、 {\  (`く::{  :′ /{NV ;ノ
///}:::::     ,:'′         )|  { [iト、 \{     }_ ̄`!
///}:::::   ___/            リ  { [i} ),ノ.:゚,     /  /
///}::::::::::::ア                `[リ____ :{ ゚, /    /{__
///}:::::::::7                _,ノ)|^^^iツ _У    /八 :}
///}::::::ア              <{;{ )i|  {{,、、    {ノ'゛ /,
///}::_)′                   `マ|   V(|_       {: ::,
///}:::7          ,ノ^¨^ニ =‐- .,_ ノ|    ∨]       :: : ::,
///}::;   ____,.、 -='゛ /⌒¨ ー-= ニ,_ `(|     マ}_         : : :,
///}:i{ ,x'゛       ,ノ _____r‐ッァ=--く(|       \)      :  :,
///}:l{´ __,.、-‐= ' ゛  /  ノ/'゛      \      \          ,
///}:i{//  _,. -‐‐ァ7ノ'゛ /        ,       、      '
///}/イ゛ /  ,x{-=レ゙    j{  {       :、       ,        ′
//ノ/ ,ノ{  ∠ノ       j{ . ::{        ':}       '      :,
/{゛  ,:゙ {//        j{: : 人     ,  '        ′     ,
/{  /   {            {レ'「`:} ; ; ;{  .       ;      _,.
/{ :'              ':,_:{ :{ :| :{ ;|}゚,   マニ=-  _,.厶-=≦三三三
//∨               _\_人__,ノ__ノ-ク_,.゚,  ←=≦三三三三三三三
//,′           ア´  _,. -=≦三三込,_  >三三三三三三三三
/人         -=ニ゛-=≦三三三三三三三二三三三三三三三三三


492 :梱包済みのやる夫:2017/11/29(水) 08:00:32 ID:+lVf/iy9

乙です
夫は夫遊びは遊びって感じかな?
ナチュラルに遊ぶのも貴婦人感がある










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/12/02 20:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(2)
>[ 28828 ]
新しい「恋」、って言ってるからアリスもそれなりに本気なのかな
[ 2017/12/02 21:26 ] [ 編集 ]
>[ 28837 ]
いやわからんぞ~
恋って言葉は意味が広い。別に「焦がれる」までいかなくても成立するし
「おっ!ええ男やんけ!メルトに見せるサンプルケースとしてちょうどいいから襲ったろ!」
くらいの認識の可能性も…
[ 2017/12/03 16:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


お盆休みと台風が重なりましたが皆様、大事なかったでしょうか?
8月も折り返しですが、まだまだ暑い日が続きますので体調管理は万全で。
あ、避暑のついでにやるぽん!も覗いていただければ幸いです。

一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター