魔剣物語AM二次創作 ソシャゲ時空 マイルームボイス集 やるぽん!

ビルド第36回 どうして戦兎達を助けたのか等、プロジェクトビルドの全貌が判った回でした。 それにしても、戦兎パパの凄さが端々に…… そして、新フォームお披露目!と思ったら予想が裏切られましたね。

魔剣物語AM二次創作 ソシャゲ時空 マイルームボイス集

2878 :年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ:2017/12/29(金) 17:58:39 ID:eBBwXfGS

レクリ時空に乗っかれないので、代わりの物をこねこねしてきました。
実験作ですが、この後借ります。


2879魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:09:41 ID:eBBwXfGS

ブームに乗っかれないなら、新しく何かすればいいじゃない理論
イクゾー
デッデッデデデデ!(カーン)デデデデ!


2880魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:10:28 ID:eBBwXfGS








                       ┏                      ┓
                       ┃ソシャゲ時空 マイルームボイス集 ┃
                       ┗                      ┛







.

2881魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:11:46 ID:eBBwXfGS




┏                                                         ┓
┃※この投下におけるマスターは、フジマル君ではなく読んでいるあなた自身と思ってください。┃
┗                                                         ┛



          推奨BGM:ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31278191






           _ノ⌒≧=‐  ノ{__ /∧ .∧
           く⌒¨¨¨ ⌒\  Y 、 ∨ 乂
           \   )⌒ア´   \  ∧
             \/  //    .}  ヽ } 〉           ┏━━┓
            _/ ′ 〈/    .}   〉 }(              ┃召喚┃
              ⌒7 }{  リ{     ノ_ァ .i| } 〉           ┗━━┛
              く__ノ{ ./__V /vソ  i|)../
             ⌒Y / vソ/   }  i| /
                  人ハ      r──< \
               ´⌒ 个: . - ^ イ:::::::::::::::::〉 )
                /\ ≧ ≦i}:::::::::::::::/ 〉〈
               く   }  ノi:i:i:}::::::::>--<)             兵装舎フルフル、召喚に応じ参上した。
                  \ 人´i:i:i:i:i}:://=/:::::⌒ヽ /
               /⌒ ⌒\i:i:/::::/=/:::/::::::::::∨         まあ、ボクを戦場に連れ出す物好きがそういるとは思えないけど、
               ノ::::://::::::::::Y:::::::::::_==:::〈::::::::::::::}
             /¨¨^{.{:::::::::::{{::::::::::::{=={⌒ヽ:::::::: |         有効に使ってくれ。
            /::::::::: : {.{:::::::::::{{:::::>八=_ .:::::∧::::::.
          /__::::::::::::::八、 ><:::::::⌒V人:::::::::Y:::ハ           雷電の力、見せてあげるよ。
         __〈i:i:i:⌒ヽ /⌒7\ }}。s≦::::::::∨∧::::::}:::::::}
        Yi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧  /:::r‐‐ミ::::::::::::::::::∨ハ:: }:::::::.
       八i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/⌒\::^〉"''<≧s。:::/ ⌒V.::::::::>‐ミ
       ⌒\i:i:i:i:i:/ /⌒≧s。ニニニ〉ニニニ=‐ 、/i:i:i:i}
          >Y  Y(i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:^'く‐=〈ニニニ=/ 〉i:i:i:i:i:}
               人 〈 \i:i:i:i:i:i:⌒¨彡⌒^^uu / /i:i「⌒7
            ⌒^^  / ≧=っ^ >──V⌒¨´i:i:i:i:i:|i:i:/
               /\i:/__/i:i:i:i:i:i:i:i:∧  ∨i:i:i:|i:7
                /::::::::/::::::::::>───.∧  Vi:i:i|i:{
               .:::::::::/:::::::::::::::::::::::|i::::::::::::∧  ノ ̄ ̄_〕



.

2882 :年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ:2017/12/29(金) 18:12:58 ID:r3tGU/zP

FGO風のステータスも以前に出されてたな

2883 :年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ:2017/12/29(金) 18:13:00 ID:dPB/YiSj

つついた時の反応とな!

2884魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:13:03 ID:eBBwXfGS







                          /\
                    /\ノ  、\/(_  ー=‐  _
                      /    .| \        ⌒ >
                 〈\/__〈\__ノ            /
                 __〉 ⌒く     , '     .: : : : : /
                ノ人___く\  /    '       V ./            ┏━━━━━┓
               く   \  __ /    / 、       ∨            ┃好きなこと ┃
                \   Y ⌒Y    //`ヽ  .ハ  〉               ┗━━━━━┛
                _〈  人(( |   /f⌒ぅァ{ /{ \(
               「⌒¨¨≧s。\.|  .:  vタ /{ / V
               {:: :: :: :: :: :: ::\、 人 ´ 〈 v
               人:: :: :: :: :: :: :: :: 〉ノ  __ 人                 そうだな、好きというか大事な物だけど、
              く:⌒\:: :: :: :: :: :://、  ィ(ヽ
            /⌒\:: :\:: :: :: ://:: :: :: :: /》               うちに置いている居候・・・・・・かな。
           /:: :: :: :: ::`、:: \:: イハ:: :: ::/ :/
         __ノ:: :: :: :: :: :: :: ∨:: :: :: 〈 ∨/∨〈                  キミにも会わせてみたいみたいものだよ。
        ノ乂_:: :: :: :: :: :: :}:: :: :: :: :〉、 Y {、 ⌒`
       /:: :: :: :: :: :: :: :: ::..:人:: :: :: /  \ノ::\                  ひねくれ者でどうしようもないポンコツだけど、
     /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :/:: :: ::/::/ o  ∨|:: :/
   ィ(:: :: 、:: :: :: :: :: :: :: :/:: :: :: :/::/  o  0 .:::/⌒7               あれはあれで、いいところもあるんだよ。
 /:: :: :: :: ::Y:: :: :: :: :: /:: :: :: :: /::/   o 0 八《 く
Y:: :: :: :: :: :: :∨:: ノ イ:: :: :: :: ::.:/::/    ∧  ⌒〉  ヽ
〔_:: :: :: :: :: :: 〈⌒  V/:: :: :: :: /::/    ∨′  \  廴
〔_:: :: :: :: :: :: :: 〉    }:: :: :: :: :/::/ 人   /     Y ⌒廴
∨:: :: :: :: :: :: ∧  Y´:: :: :: ::./::/i|   、 ′     `⌒乂⌒^⌒^⌒Y⌒ヽ
 v:: :: :: :: :: :: :∧ ノ:: :: :: :: /::/::j|    \          ⌒^⌒⌒ー乂  廴
  v:: :: :: :: :: :: :∧:: :: :: ::.::./::/|:::j|     〉                ⌒〈  く廴
  .:: :: :: :: :: :: :::∧:: :: ::.:./:::′:::j|     〈                  ⌒廴 ノ
  L_____》__:: :: ':: :{ .:::j|     〉                  /)⌒\
   ⌒¨Y¨¨¨¨¨/^Y:::{:::::| .:::j|  、  ハ                 く/)⌒\〉
      {   ィ(:: :: 人 |:::::| /^八  ⌒Y::∧                 _ノ   人
    /:: く:: :: :: :: :: ::⌒\:|《_〈⌒≧s。__〉:: ∧                 > イ⌒



.

2885魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:14:07 ID:eBBwXfGS





                     ,、イ/イィ
                 __ / 、イ   /
                i\\   イ  |   /_
                   >、              /
                 >、   〈\Λ   \
                  \ Λ////ハ    |      ┏━━━━━┓
             r‐< >イ\//////イ^|  |       ┃嫌いなこと ┃
          r‐< >┘__,、イニミh.<   ノ| /      ┗━━━━━┛
        < >┘ ノ、ニニニニニ\/,j/
       < >  、イニ/ニニ\ニニニ\
      < > 〃 }ニニ{ニニニニ}ニニニニ>        死にたくはない。
     < > 、じイニニノニニニニリィ'"´ ̄
     < > /ニニニ/ニニニニ/!               ってことで危険は勘弁願いたいよ。
     < > {ニ、、/ニニニニ/ニ!
     < >. / //\ニニ//ニニj               後バハムート、ボーラスのバカ野郎どもだな。
   Λ< >〈 //////\イ{ニ{ニイ
   {ニ< >ニ∨///////Λニ「
   ヾニ< >ニ∨////////V
    < >ニニ\///////}
 〈Λ < >ニニニニ∨/////ト-、
./乂彡イニニニニ.∨//////Λ
{  /ニニニニニニ/////////Λ
乂_{イニニニニニニ{//// ̄ ̄:、
 /ニニニニニニニニ\/{::::::::::::::::ノ、
./ニニニニニニニニニニ八:::::::::r'゙\\



.

2886魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:15:12 ID:eBBwXfGS







       __ __ _ ,.イヽ/レ´ ヾ                                     ┏━━━━━━━━━━━┓
   v―`   . . . : : : : : : : : : : 、 : . ト、                                ┃マスターとの関係について ┃
    ヽ      ; : : : . . : .  ' : : : .  jト、                              ┗━━━━━━━━━━━┛
      \     {     、 r 、、' : : :r‐、 '.
        y  ヘ    Vz=ミ 、 ' : .vj!} ;}                              マスターとの関係か。
        ∧    ヽ   ;1ゝシ V. : j!ソ ハ、
      V  、  ト、\ j!    <´ ̄ ̄≧z、ヾ                             今は英雄として召喚された仮初の身。
       ー‐ 、\!Tvじ' 、    \   / ̄ `ヾ- 、               ,. - 、
           ヽv \   ノ   :} ,.ィ{′    \ ̄`v― 、 .ィ´`Y´ ̄`j′  \ _      死が直結しない以上、多少の無茶なら受け入れてあげなくもないよ。
           V   ゝ。 __ ,.イ!レ'1!         ヽ ノ、 ,.、_ .ィ ー‐ '゚\ _ .ィ、  ヾ
                V∧_ ス T行'  |!'。       \_メ≦三三≧、        ヘ  _}    もっとも、僕から見たらキミは・・・・・・孫みたいなものだね。
              <    .イ  | /ヘi \       i!1三三三三ニv        (  _)
                 ヽ /   从   \ \     ,イソ三三三三三ニV     ,イ、 ソ    せんべいでも食べるかい?
                 j!  //\   ≧z≧z。_/i/三三三三三三ニ}    j!  ノ














            、〈 \ rく^L
              〉\  ヽ\人
          __ノ /  .八 〉 〉
            ⌒Y八 / xzY /(
            {ハ莎,  ゞ'リ7/
            { 人 __ イ‐┐ヽ                 ┏━━━━━━┓
            (::::个  .{{:::: {乂(、               ┃願いについて  ┃
              ノ〉:::. ノ  {{:::: {-ミ乂(            ┗━━━━━━┛
           {Y:::八_/{{//:::Y(Y、
           ハ::7 〈〉 Y::::く::::::::::{ (Yヽ
           .:::::::7   |::::::::∨::::ハ 乂ノ
           /::::::7     |:::::::::::V::::::.  (ノ        平和が一番だよ。
            〈:::::::.  /(.|:::::::::::::}:::::::. (ノ
           /:::::/ /  .|:::::::::::::|::::::::}(ノ        ああ、回答としてはいい手本だろう?
           /:::::/_____ |:::::::::::::|::::::::|ノ
.         /:::::/ニニ(ニ‐..|:::::::::::::|:::::::ハ          もっともその平和が、誰にとってのというのは、
       〈⌒´ニ、___ニハ:::::::: 人> {
       uY {ニニニ∧ニ v.:::::::〈   》         ご想像にお任せするよ、マスター。
       〈_ノ|ハニニ‐〈:::∨= v'::::::::u^7ノ
          |:: ‐ニニノ:::::∨ニv':::::::::〈/
        .::::: ‐ニニ{:::::::::∨=v':::::::::::|
        .::::::::v‐=ニY::::::::∨ v': : __」
        〈::::イ 〉‐ニ人⌒¨ 〉‐V⌒¨´
          〈‐ニニ‐》  〈‐ニニ∧
          ∨ニニ{   Yニニ〈
              ∨ニノ    \ニノ
            Y⌒〕     Vi:i:i:|
               |i:i:i:|     |i:i:i:|
           ノi:i:i:i|     |i:i:i::.
        >イi:i:vi:i:」     |__i:iハ
        乂__ イ⌒      ノi:i:iYノ
                  〈___ノ



.

2887魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:16:19 ID:eBBwXfGS






                    / 丶
                      /   \
                      /     \
                  ′   __ \ ノ{
               __} 、丶`  ⌒¨ニ=‐ ミ/(_
             く⌒               \廴〉
               \      ′   l   ヽ    廴
                 /  / ノ    | i| i|  l    ア〉                ┏━━━┓
              く___//{     人ノ{ i|  |   /〉               ┃会話1 ┃
              ⌒アr≠ミ  /_x≠ミ{  |   />               ┗━━━┛
              /′}ハvソ)/  vツ .ア   ⌒Y>__
            /: : {: :}人 '    `¨¨´/  '-=イ〈乂⌒ヽ
           /: : : :.:|: :|⌒\ 丶   u/ //i:/: : :\ Y 人__
          /: : __..人:.|i:i:|、:个 : 。s≦/ //i:/: : : ノ: `、⌒ア Y
          (: : : : ⌒¨¨¨Y|i:i:|:.:人   /)/.i:i/: : : /: : : :.  />人
          \: :  ィ(⌒{.|i:i:|: : : ≧≦: : : :/i:/: : : /: : : : :.∨〈⌒ア         部屋が散らかってるぞ。
            \(: : : /ノi:i:|、: : : : : : : : _/i:/ : :./ヽ: : : : : : ∨( 人
            \Y/i:i:i:i|≧=‐‐=≦⌒ 〈: : /  ∨/: : : : .∨廴⌒ア      部屋の乱れは心の乱れとは言わないが、
                 |i:i:、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\《イ ∨/ : : : : 〉 〉⌒(
                 |i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ{: : : : : : : : イ (__/       物はきちんと整理しとけよ。
             /|i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i| -=≦⌒
             /ハi:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=‐  -=≦i:i:i:i:i|                 ほら、ボクも手伝うからキビキビ動け。
              /⌒Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
              /i:i:i:i:i∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|、
           .:i:i:i:i:i:i:i∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
           {i:i:i:i:i:i:i:i:i〉i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
           人i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<ノ
            \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:。s≦⌒
              ``~、、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:。s≦ニニニ=‐
              }ニニニ≧=‐ ‐=≦}ニニニニニニニ=‐
              〈ニニニニニニニニ|  |ニニ、ニニニニニ=‐
                Yニニニニニニ=|  ‐ニニ \ニニニニニ}



.

2888魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:17:26 ID:eBBwXfGS






                      .:        \>‐‐t
                      V/    _   ヽ  }
                       >''" /   ⌒\  ノ{_
                     // /        ヽ  /》
                    ´⌒ア      ∧     }   ノ      ┏━━━┓
                          /     / ∨/}    !  /〉     ┃会話2 ┃
                     / /{   /斗ぇ、 〕  ノ  /      ┗━━━┛
                       / /八/{ノ .vソ_/ リ r‐ミ⌒Y^Y /〉
                        〈 /⌒{ '    u .}「 ヽ⌒i:i:i:i:i://
                      ヽ/八 r::: 、 〈\ .}|  .:i:i:i:i:i:i:i:i/っ
                     \  \   }:::::::}|__/i:i:i:i:i:i:i:i://      電力の無駄使いはしていないか?
                       \   ノ=.}:::::::::::Y´ ̄ ̄ `ヽ
                    。s≦:::::\i:i:i:iノ:::::::::::::{========}       レイシフトには馬鹿げた量の電力を使うからな。
                  /::/i:i:/::::::://⌒´:::::/i:i:/:::Y ̄ ̄`ヽノ
                  .:::/i:i:/::::::://:::::::::::::/i:i:/:::::/i:i:|i:i:i:i:i:i::.      いつかボクが電池として働かされるんじゃないかって、
                      /::/i:i:/\:://::::::::::::::.:i:i:i:{::::/i:i:i:|i:i:i:i:i:i:∧
                  /::::{i:./:::::::: -=≦⌒ {i:i:i:| /i:i:i:i:乂i:i:i:i:i:ノ',     不安を覚えるよ、まったく。
               ___/:::::八{::V:://::::::::::::::::: {i:i:i:.〈i:i:i:i:i:i:i:i:`¨¨´i:i:}
          。s≦⌒ノ:::::::::::ノ::::\  -=≦::::{i:i:i:| Yi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
        /i:i:i:i:\\:::::::::::/:::::://::::::::::::::::::::::::Vi:i:!::{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ ∨/:::::ノ 《:::::::::::::::::::::::::::∨_八i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ
>⌒ヽ  ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉/¨¨´ /  \:::::::::::::::::/乂 ノ≧=‐ =≦
∨===∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ /  ./    \::::::::::〈  ノ人
i:∨===∧i:i:i:i:>==-./⌒Y  ノ      .:::::::::::} 人 ノ_
i:i:∨===∧/   /i:i:i:i:.ノ``~、、_/≧s。_∨:::::〉 乂 ノ





.

2889 :年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ:2017/12/29(金) 18:17:34 ID:r3tGU/zP

掃除系男子は自動的にオカンを連想してしまう不具合

2890魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:18:33 ID:eBBwXfGS





        | \__∧ __                    ┏━━━━━━━━━━┓
        |     `  レ_                     ┃会話3(ゼパル所属時) ┃
     __|  |\     冖_                 ┗━━━━━━━━━━┛
     \./         /
     /__ ノ、  メ レ、  i          _    ゼパルと契約するなんて、キミも物好きだな。
      ⌒| i =   = i /_(_)(_)O。   /|'  /
      .八_i|   __  ._|// ヽ    ゜(_)(_)」 ̄    大丈夫? 契約金としてお金貸してとか言われなかった?
         ≧=-、 /  i|  .ト、
          | \__/|  .| \              ・・・・・・まあ、あいつも優秀な奴だ。
          |ヽ/\__/.i--|   i\
          |ニi /   iニ|\    \        せいぜいアメとムチを活かして、こき使ってやってくれ。
          |-{ .'    .(___)  \__\
            (__) ー――‐ '   ̄ ̄












                     ,、イ/イィ
                 __ / 、イ   /
                i\\   イ  |   /_
                   >、              /
                 >、   〈\Λ   \          ┏━━━━━━━━━━━┓
                  \ Λ////ハ    |         ┃会話4(ゲーティア所属時) ┃
             r‐< >イ\//////イ^|  |        ┗━━━━━━━━━━━┛
          r‐< >┘__,、イニミh.<   ノ| /
        < >┘ ノ、ニニニニニ\/,j/       ゲーティアも大変だな。
       < >  、イニ/ニニ\ニニニ\
      < > 〃 }ニニ{ニニニニ}ニニニニ>       こっちに来てまで胃を削られるはめになろうとは。
     < > 、じイニニノニニニニリィ'"´ ̄
     < > /ニニニ/ニニニニ/!               マスターも気を使ってやってくれ。
     < > {ニ、、/ニニニニ/ニ!
     < >. / //\ニニ//ニニj               そのうちストレスで、フルフル震えながら「マスタァ・・・!!!」
   Λ< >〈 //////\イ{ニ{ニイ
   {ニ< >ニ∨///////Λニ「                   とか言ってくるかもしれないぞ。
   ヾニ< >ニ∨////////V
    < >ニニ\///////}                 ニィって笑ったらアウトだ、色んな意味で。
 〈Λ < >ニニニニ∨/////ト-、
./乂彡イニニニニ.∨//////Λ                それは別人だって? 気にするな。
{  /ニニニニニニ/////////Λ
乂_{イニニニニニニ{//// ̄ ̄:、
 /ニニニニニニニニ\/{::::::::::::::::ノ、
./ニニニニニニニニニニ八:::::::::r'゙\\



.

2891魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:19:48 ID:eBBwXfGS





       __ __ _ ,.イヽ/レ´ ヾ                             ┏━━━━━━━━━━┓
   v―`   . . . : : : : : : : : : : 、 : . ト、                              ┃会話5(ガープ所属時)  ┃
    ヽ      ; : : : . . : .  ' : : : .  jト、                            ┗━━━━━━━━━━┛
      \     {     、 r 、、' : : :r‐、 '.
        y  ヘ    Vz=ミ 、 ' : .vj!} ;}                                  やあガープ。
        ∧    ヽ   ;1ゝシ V. : j!ソ ハ、
      V  、  ト、\ j!    <´ ̄ ̄≧z、ヾ                           キミも召喚されていたんだな。
       ー‐ 、\!Tvじ' 、    \   / ̄ `ヾ- 、               ,. - 、
           ヽv \   ノ   :} ,.ィ{′    \ ̄`v― 、 .ィ´`Y´ ̄`j′  \ _      何? カルデアでマシュ王女ファンクラブを作った?
           V   ゝ。 __ ,.イ!レ'1!         ヽ ノ、 ,.、_ .ィ ー‐ '゚\ _ .ィ、  ヾ
                V∧_ ス T行'  |!'。       \_メ≦三三≧、        ヘ  _}   現在メンバー募集中だから君もどうかね、だって?
              <    .イ  | /ヘi \       i!1三三三三ニv        (  _)
                 ヽ /   从   \ \     ,イソ三三三三三ニV     ,イ、 ソ   ・・・・・・今の君の姿を他の兄弟たちに見せてやりたいよ。
                 j!  //\   ≧z≧z。_/i/三三三三三三ニ}    j!  ノ












       r 、                                     ┏━━━━━━━━━━┓
     zーゝ、``~、、                                     ┃会話6(マシュ所属時)  ┃
      .V.   `~、  >、/| /ヾ                           ┗━━━━━━━━━━┛
      .V     ヾ ヽ   jレ  |
       V   、ー -  ≧、   i/! ,               、、
       >  ヽ /   ヽ    レ' |                 Vヽ         ボクも七十二柱の一員なんだから、
     <、/ > / .イ           ル;                Vハ
       / / ,イ/    i  l  v'  i                zミ!トー 、      当然マシュ王女シンパなんだろって?
      .イノ!     ,     /! リ  i! /             {`´`  ノi j ヽ ヾ
        | 1レ'/|   v' /ノハ  |トj′           r‐ 、ノ ¨i り.::: . }     そうだな、ただ皆みたく「燃え派」「萌え派」で争ったりはしていないよ。
        | jl/tr=N!  /,イfi:j;〉1 !1}、            r‐' ノ   レ'1::::: .::/
        i!   j! ゞ゚'レ'  `¨´ ノレ り、 ゝ、           r'ー、ノ    ノ. ::: iト、     ボクはダビデの頃からの臣下だからね。
        レ'v'ヘ   '     //≧z、ー メ 、     r≠、 ノ     ゝ、 ト、 >
     >―――‐>、 ―‐ .イ//   〉 いヾ'¨ヽ r‐'、  ノ           `¨´      体感的には孫みたいなものなのさ。
      ``~、、   ノ≧==チ;://   _/  `¨ ヽ _ >、__j!´
         >、 {!1!:::::;i!;://,.ィ´ ̄ >ー- 、                       またお菓子でも差し入れに行くか・・・・・・。
        ,ィ´ //i/.:.ヽ vz≦レ/ v  .ル'/    v
     /  {!//   y゚´ /  {_,.イj!|i!、     ;i



.

2892 :年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ:2017/12/29(金) 18:19:58 ID:bwlu6VNX

ダビデも呼んであげなきゃ(ニッコリ)

2893 :年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ:2017/12/29(金) 18:20:32 ID:uZMHYVLV

フルフルさんはおかんとゆーより、おねーちゃん系男子やな…

2894魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:21:05 ID:eBBwXfGS





             ∨ ̄´"'
                ∨      `丶、      _
               ∨         ヽ__、丶`/
              /            ∠ __            ┏━━━━━━━━━━┓
        _,、、丶`  /               /            ┃会話7(シース所属時) ┃
         \     {                \           ┗━━━━━━━━━━┛
.             >/   Λ    |、     \     \_
.        / / ‐…‐-    ‐……‐-   ヽ      /
.       ∠_/ |\/  ∨   |  \|\        <
          Λ |〃芋㍉∨  /v'芋芋ミ∨  |     >     おっと、英雄が召喚されるはずのこのカルデアで、
         /  Ⅵ  {:::::ハ ∨/ f::::::ハ   〉V |   く
         ̄Y |  乂ノ    弋:::::ノ ノ V |⌒Y ̄        キミみたいなナメクジが召喚されるなんて、召喚システムの異常かな?
         八 ハ                  ∨ /
              从          _      /           まあ、ここでは過去のしがらみなんかほっといて、キミは気楽に過ごすといい。
             込、     - 、  | ̄ ≧-=<
             ≧=-   _ |    /  ヽ              どうせ戦場に出たところで、足を引っ張るのがオチだしな。
               /  \ /   /⌒ヽ-イ(⌒)
                {  V l|    {   }   (⌒)         ・・・・・・懐かしい顔とも、ここならきっと出会えるさ、姉さん。
                r-、 ト、||__/   /    (⌒)
                 {  \に|ニニ/-‐…ァ \    (⌒)
         〈⌒¨¨¨¨ ゙√¨|    |    /   \   (⌒)
          \     {⌒ |―‐へ !  Λ    \   (⌒)イ>
             -イ 厂 ア   ィ¨¨`v―、~~~\  くノ(⌒>
                 `¨´     └‐‐/  }           `¨´
                          {__ノ









                          i|\
                          |  \  .i|
                        」 ̄\   \i|
                       _「r- \ ̄ \ .\                       ┏━━━━━━━━━┓
                       |ヽ/__,   |  |                     ┃ 会話8(愛歌所属時)┃
                       _ r | ./,/ィ  /ィ ./                     ┗━━━━━━━━━┛
                          /ニ、| i求 |/刃 /|
              r--r- r-r- 、__ |ニニニ>、    /イ..|   _
            __「 ̄r- '  ̄ ̄ \_}_\ニニヽ__}_ /:〉r――、ニニ= 、
           〉〈 ̄          r-\ノヽ-⊂⊂/-、 ̄ヽ\ニ/
           〉〈_          jニニ}_エニニニ し'=ヽニ|ニ|/                    なあマスター。
          ヽ  L         /ニニ/: :_:}=ニニ――、ニ'=/
            └‐ L--  __  ./: : : : ::/: :〉ニニニ/  . ̄                   あの諸悪の根源を手元に置くとか、キミは早死にしたいのか?
             i__└-、__ニニ/|: //,ニニ/: : : :{      _____
             |ニ` ー、__'ー、__ /=-、ヽ: : : : : : : :.      ⌒\  .\          誰って、決まってるだろ?
         __r-=ニニニニニ`ー、__、⌒rーr-、 __: _: : : :.     _ -== 、   }
        /ニニニニニニニニj{ニニ/ニ ̄`ー、_r、_r、_)(__)(__)[](_)(_)ニニニ}ー '         ふわふわ浮いてマスコット面してる、
      /ニニニニニニニニ/ニニ./ニニニニ=- '"-----=":::.\    ̄ ̄
     'ニニニニニニニニニ/⌒\/-----<ニニニニ/: : : : : ::. .\         __     あの倒錯した性癖の黒幕の事だよ。
     /ニニニニニニニ/;;;;\__j    j{ニニ=/: : : : : : : ::   ヽ-------=ニニ/
    ./ニニニニニニ /;;;//|_/r-i|_  /: \/: : ::∧: : : : : :i_   \ニニニニ=-'"       頼むからボクと一緒に編成はしないでくれよ?
   /ニニニニニニ/- '"  {ニニニ// i{_': : : : : : : / }: : : : : :|  - __ >- '"
  .|ニニニニニ/      ヽr-|{/ .// /: : : : : : '  ヽ: : : :::|                    後があまりにも怖い・・・・・・。
  .∨ニニニニ/       .| i| ヽ_// /|\: : : ::/    )ニ\::|、
   ∨ニニニ        .し' (_)./ / .| |_/.'    ./ニニニ`ニ
    .∨ニニニ        / _./ /ニ|_/ /    〈ニニニニニ}
     ∨ニニ        ]i ̄/.  'ニニニニ{      ヽニニニニi|
      \_i|        ]i /  ./ニニニ= '"       丶ニニニ|
               ]i '  /ニニ/           iニニニ|
               \__/ニ/            /ニニニ\
                _/ニニ/              \ニニ/__
                 |ニニニ{               |ニニニ/  - 、
                /ニニニ/                .|ニニi|_     }
               '/~\i{                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              / /  i|
                /  l  i|
             |i\/__ /
                 \ニ= '



.

2895魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:22:17 ID:eBBwXfGS






                  /        |  __
                  /       _ 斗 '" /
            /           _/
        、―― '                .\          ┏━━━━━━━━━━━┓
        \                   \         ┃会話9(ヴィクター所属時) ┃
      、---- '                     \       ┗━━━━━━━━━━━┛
      ∨/                    ̄ --\
        ∨/                      |
     r--- '                     i          ヴィクトーリア・ダールグリュン、か。
      \                     |     }
       \   /       _ .|    |ヽ .,イ /            いや、何でもないよ。
      r---}  ./      /⌒ i     .| ∨ |/
       \ .| . /    __ {   .|    ..|  {            少し、懐かしさを覚えただけさ。
      r-- 、ゝ__ /   .八   .|    |
      }    .r--- '"  ̄ ̄ ̄ ̄ -- _ |  /            なんでだろうな、碌な思い出なんて、ありはしないってのに・・・・・・。
    /  ̄    /  r----------------、  ̄/
  __}   .r- '"  /: : : : : : : : : : : : : : : : /  /
 .{   r- 、_}  -- ': : : : : : : : : : : : : : : : :/  /
 .|__/    /: : : : : : _ -=ニニニニニ=-、{  '
        |ニ=- 、_/ニニニ=-:  ̄ -=ニヽ i
        |ニニニi|ニ/: : : : : : : : : : :ヽニi|
        | : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : :}ニ|










           _ノ⌒≧=‐  ノ{__ /∧ .∧
           く⌒¨¨¨ ⌒\  Y 、 ∨ 乂
           \   )⌒ア´   \  ∧                ┏━━━━━━━━━┓
             \/  //    .}  ヽ } 〉               ┃会話10(キノ所属時)┃
            _/ ′ 〈/    .}   〉 }(              ┗━━━━━━━━━┛
              ⌒7 }{  リ{     ノ_ァ .i| } 〉
              く__ノ{ ./__V /vソ  i|)../            今代の銃神までいるのか。
             ⌒Y / vソ/   }  i| /
                  人ハ      r──< \          ふむ、一手指南してもらうのもアリかもしれないな。
               ´⌒ 个: . - ^ イ:::::::::::::::::〉 )
                /\ ≧ ≦i}:::::::::::::::/ 〉〈         もっともボクの銃は、まともな作りをしていないから、
               く   }  ノi:i:i:}::::::::>--<)
                  \ 人´i:i:i:i:i}:://=/:::::⌒ヽ /     教えてもらっても活かせるかわからないけどね。
               /⌒ ⌒\i:i:/::::/=/:::/::::::::::∨
               ノ::::://::::::::::Y:::::::::::_==:::〈::::::::::::::}
             /¨¨^{.{:::::::::::{{::::::::::::{=={⌒ヽ:::::::: |
            /::::::::: : {.{:::::::::::{{:::::>八=_ .:::::∧::::::.
          /__::::::::::::::八、 ><:::::::⌒V人:::::::::Y:::ハ
         __〈i:i:i:⌒ヽ /⌒7\ }}。s≦::::::::∨∧::::::}:::::::}
        Yi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧  /:::r‐‐ミ::::::::::::::::::∨ハ:: }:::::::.
       八i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/⌒\::^〉"''<≧s。:::/ ⌒V.::::::::>‐ミ
       ⌒\i:i:i:i:i:/ /⌒≧s。ニニニ〉ニニニ=‐ 、/i:i:i:i}
          >Y  Y(i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:^'く‐=〈ニニニ=/ 〉i:i:i:i:i:}
               人 〈 \i:i:i:i:i:i:⌒¨彡⌒^^uu / /i:i「⌒7
            ⌒^^  / ≧=っ^ >──V⌒¨´i:i:i:i:i:|i:i:/
               /\i:/__/i:i:i:i:i:i:i:i:∧  ∨i:i:i:|i:7
                /::::::::/::::::::::>───.∧  Vi:i:i|i:{
               .:::::::::/:::::::::::::::::::::::|i::::::::::::∧  ノ ̄ ̄_〕



.

2896魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:23:32 ID:eBBwXfGS







                     | \
                     |  \ 、
                            - _
                     |         \ト、 /(_____         ┏━━━━━━━━━━━┓
                                 \       |         ┃会話11(スターク所属時) ┃
                    |\i       /⌒\        |         ┗━━━━━━━━━━━┛
                    |             ヽ  _   ..|/|
                    _>'"               ヽ   |
                _ - '"                      .L      コヨーテ・スターク。
                 ̄ ̄'        .i|       / .|     i  /
                  /  /     .i|      ./  |     |  '-       何故だか彼とは、仲良くなれそうな気がするんだ。
                    ' ./      /∧    ./  .|      |  /
                       | ./ ∨/ |  / ⌒、   ./ ⌒ .i∧    | /       ああ、是非聞いてみたい。
                  |/   ∨/ | '示≠x\ / ィ亦示 リ   i⌒}
                          ∨// 乂ツ     乂ツ |.   ' /- ,      リリネットとのあれやこれやを!
                          ∨/\    |         |   /_/、  }_
                      _.∨/⌒          'ィ  '::::::::::.  }      ボクも参考にできるかもしれないからね!
                         <:::::∨ ヽ    、  ノ  ./| ./::::::::::::::.
                     }:::::::::::::::::::....      ,。s  |/i:::::::::::::::/       ・・・・・・マスター、とりあえずその、
                          \:::::::::::::::::::::> <  /;;;;;;|:::::::::/
                          \:::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::::/         犯罪者を見る目をやめてくれないか?





.

2898 :年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ:2017/12/29(金) 18:25:16 ID:r3tGU/zP

スタークさんとは同じく銃使いなのとロリ嫁を持つ同士での会話かw

2897魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:24:47 ID:eBBwXfGS






                      .:        \>‐‐t
                      V/    _   ヽ  }
                       >''" /   ⌒\  ノ{_
                     // /        ヽ  /》       ┏━━━━━┓
                    ´⌒ア      ∧     }   ノ        ┃絆レベル1 ┃
                          /     / ∨/}    !  /〉       ┗━━━━━┛
                     / /{   /斗ぇ、 〕  ノ  /
                       / /八/{ノ .vソ_/ リ r‐ミ⌒Y^Y /〉
                        〈 /⌒{ '    u .}「 ヽ⌒i:i:i:i:i://
                      ヽ/八 r::: 、 〈\ .}|  .:i:i:i:i:i:i:i:i/っ      お察しの通り、ボクは自分の身が可愛いだけの臆病者だ。
                     \  \   }:::::::}|__/i:i:i:i:i:i:i:i://
                       \   ノ=.}:::::::::::Y´ ̄ ̄ `ヽ      キミもそれだけはわかっておいてほしい。
                    。s≦:::::\i:i:i:iノ:::::::::::::{========}
                  /::/i:i:/::::::://⌒´:::::/i:i:/:::Y ̄ ̄`ヽノ       まあ要約すると、可能な限り戦場に出るのは勘弁ってことだな。
                  .:::/i:i:/::::::://:::::::::::::/i:i:/:::::/i:i:|i:i:i:i:i:i::.
                      /::/i:i:/\:://::::::::::::::.:i:i:i:{::::/i:i:i:|i:i:i:i:i:i:∧      いくらこの身が召喚された英雄としての霊器であろうとも、
                  /::::{i:./:::::::: -=≦⌒ {i:i:i:| /i:i:i:i:乂i:i:i:i:i:ノ',
               ___/:::::八{::V:://::::::::::::::::: {i:i:i:.〈i:i:i:i:i:i:i:i:`¨¨´i:i:}      身に染みついたクセっていう物はそうそう抜けるものじゃないからね。
          。s≦⌒ノ:::::::::::ノ::::\  -=≦::::{i:i:i:| Yi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
        /i:i:i:i:\\:::::::::::/:::::://::::::::::::::::::::::::Vi:i:!::{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ ∨/:::::ノ 《:::::::::::::::::::::::::::∨_八i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ
>⌒ヽ  ィi〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉/¨¨´ /  \:::::::::::::::::/乂 ノ≧=‐ =≦
∨===∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ /  ./    \::::::::::〈  ノ人
i:∨===∧i:i:i:i:>==-./⌒Y  ノ      .:::::::::::} 人 ノ_
i:i:∨===∧/   /i:i:i:i:.ノ``~、、_/≧s。_∨:::::〉 乂 ノ








           _ノ⌒≧=‐  ノ{__ /∧ .∧
           く⌒¨¨¨ ⌒\  Y 、 ∨ 乂
           \   )⌒ア´   \  ∧          ┏━━━━━┓
             \/  //    .}  ヽ } 〉         ┃絆レベル2 ┃
            _/ ′ 〈/    .}   〉 }(          ┗━━━━━┛
              ⌒7 }{  リ{     ノ_ァ .i| } 〉
              く__ノ{ ./__V /vソ  i|)../
             ⌒Y / vソ/   }  i| /
                  人ハ      r──< \         うん、チームで戦うというのがやっぱり性に合ってるな。
               ´⌒ 个: . - ^ イ:::::::::::::::::〉 )
                /\ ≧ ≦i}:::::::::::::::/ 〉〈          なにせこの貧弱な体だ。
               く   }  ノi:i:i:}::::::::>--<)
                  \ 人´i:i:i:i:i}:://=/:::::⌒ヽ /     英雄として召喚されて多少はマシになってるとはいえ、
               /⌒ ⌒\i:i:/::::/=/:::/::::::::::∨
               ノ::::://::::::::::Y:::::::::::_==:::〈::::::::::::::}      ボクは固定砲台みたいなものだからね。
             /¨¨^{.{:::::::::::{{::::::::::::{=={⌒ヽ:::::::: |
            /::::::::: : {.{:::::::::::{{:::::>八=_ .:::::∧::::::.        いい指揮を期待しているよ、マスター。
          /__::::::::::::::八、 ><:::::::⌒V人:::::::::Y:::ハ
         __〈i:i:i:⌒ヽ /⌒7\ }}。s≦::::::::∨∧::::::}:::::::}
        Yi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧  /:::r‐‐ミ::::::::::::::::::∨ハ:: }:::::::.
       八i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/⌒\::^〉"''<≧s。:::/ ⌒V.::::::::>‐ミ
       ⌒\i:i:i:i:i:/ /⌒≧s。ニニニ〉ニニニ=‐ 、/i:i:i:i}
          >Y  Y(i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:^'く‐=〈ニニニ=/ 〉i:i:i:i:i:}
               人 〈 \i:i:i:i:i:i:⌒¨彡⌒^^uu / /i:i「⌒7
            ⌒^^  / ≧=っ^ >──V⌒¨´i:i:i:i:i:|i:i:/
               /\i:/__/i:i:i:i:i:i:i:i:∧  ∨i:i:i:|i:7
                /::::::::/::::::::::>───.∧  Vi:i:i|i:{
               .:::::::::/:::::::::::::::::::::::|i::::::::::::∧  ノ ̄ ̄_〕




.

2899魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:26:03 ID:eBBwXfGS





                          /\
                    /\ノ  、\/(_  ー=‐  _
                      /    .| \        ⌒ >
                 〈\/__〈\__ノ            /
                 __〉 ⌒く     , '     .: : : : : /          ┏━━━━━┓
                ノ人___く\  /    '       V ./          ┃絆レベル3 ┃
               く   \  __ /    / 、       ∨           ┗━━━━━┛
                \   Y ⌒Y    //`ヽ  .ハ  〉
                _〈  人(( |   /f⌒ぅァ{ /{ \(
               「⌒¨¨≧s。\.|  .:  vタ /{ / V                       キミには話しておこうか。
               {:: :: :: :: :: :: ::\、 人 ´ 〈 v
               人:: :: :: :: :: :: :: :: 〉ノ  __ 人                      ボクはフルフルではあるが、本来の名は雷帝ジゴワット。
              く:⌒\:: :: :: :: :: :://、  ィ(ヽ
            /⌒\:: :\:: :: :: ://:: :: :: :: /》                          原初の二十の竜王が一人だ。
           /:: :: :: :: ::`、:: \:: イハ:: :: ::/ :/
         __ノ:: :: :: :: :: :: :: ∨:: :: :: 〈 ∨/∨〈                       おっと、構えなくてもいいよ。
        ノ乂_:: :: :: :: :: :: :}:: :: :: :: :〉、 Y {、 ⌒`
       /:: :: :: :: :: :: :: :: ::..:人:: :: :: /  \ノ::\                       この霊器は人としての物だ。
     /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :/:: :: ::/::/ o  ∨|:: :/
   ィ(:: :: 、:: :: :: :: :: :: :: :/:: :: :: :/::/  o  0 .:::/⌒7                        なんで竜王として出てきていないのかって?
 /:: :: :: :: ::Y:: :: :: :: :: /:: :: :: :: /::/   o 0 八《 く
Y:: :: :: :: :: :: :∨:: ノ イ:: :: :: :: ::.:/::/    ∧  ⌒〉  ヽ                      ・・・・・・そうだな。
〔_:: :: :: :: :: :: 〈⌒  V/:: :: :: :: /::/    ∨′  \  廴
〔_:: :: :: :: :: :: :: 〉    }:: :: :: :: :/::/ 人   /     Y ⌒廴                     案外、今の状態が気に入ってるんだよ。
∨:: :: :: :: :: :: ∧  Y´:: :: :: ::./::/i|   、 ′     `⌒乂⌒^⌒^⌒Y⌒ヽ
 v:: :: :: :: :: :: :∧ ノ:: :: :: :: /::/::j|    \          ⌒^⌒⌒ー乂  廴         若菜と一緒に日々暮らして、シースの奴と言い争って、
  v:: :: :: :: :: :: :∧:: :: :: ::.::./::/|:::j|     〉                ⌒〈  く廴
  .:: :: :: :: :: :: :::∧:: :: ::.:./:::′:::j|     〈                  ⌒廴 ノ       ガープの奴には混乱させられて、ゼパルの奴と馬鹿話する。
  L_____》__:: :: ':: :{ .:::j|     〉                  /)⌒\
   ⌒¨Y¨¨¨¨¨/^Y:::{:::::| .:::j|  、  ハ                 く/)⌒\〉    どうだい? 苦労はするけど案外悪くないと思うだろう?
      {   ィ(:: :: 人 |:::::| /^八  ⌒Y::∧                 _ノ   人
    /:: く:: :: :: :: :: ::⌒\:|《_〈⌒≧s。__〉:: ∧                 > イ⌒














                                          ┏━━━━━┓
                                          ┃絆レベル4 ┃
                                          ┗━━━━━┛

        | \__∧ __
        |     `  レ_
     __|  |\     冖_               あまり戦場には出すなって言ったのに、キミは物好きな奴だな。
     \./         /
     /__ ノ、  メ レ、  i          _      そのくせ、ボクの事をしっかり使いこなしてるから、文句もつけづらいじゃないか。
      ⌒| i 0   0 i /_(_)(_)O。   /|'  /
      .八_i|   __  ._|// ヽ    ゜(_)(_)」 ̄      さすがにちょっと堪えた、もう休ませてもらうよ。
         ≧=-、 /  i|  .ト、
          | \__/|  .| \             ・・・・・・キミも休んだらどうだい?
          |ヽ/\__/.i--|   i\
          |ニi /   iニ|\    \          何だよ、お茶とお菓子位、付き合ってくれてもいいだろう?
          |-{ .'    .(___)  \__\
            (__) ー――‐ '   ̄ ̄





.

2900魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:27:29 ID:eBBwXfGS







             _
              |  -  _
              |      -、\  .ト、
                      .\| \∧
             }i           \ ヽ( ,ィ                      ┏━━━━━┓
              ヽ             } | ,ィ                 ┃絆レベル5 ┃
              、--- ./              ' .|                ┗━━━━━┛
             \/            ヽ    |
             / ./ /    /  i       |__
           / ./  '    ∧  /ヽ   |    /            マスター、正直に言っておこう。
             . ̄ /  .|   / ≦= .}  i |⌒} ./_
               / /|  / / 乂リ   |  } .|フ/_, イ__               ボクは白状者だ。
            //  .| /旡)       i ィ ' ィ   / |__
                 |'  〈      /' |./ |ヽヘ_/  {            いざとなったらキミのことも捨て駒にするだろうし、
                 ∧  _ ___'___.| --、 ヽ-ィ/\
     /~\         /ィ .\   .ヽ __:::::::::::::::::::::/   i___         他の仲間も同様だ。
    ./ {ニニヽ     _、 -'"    ヽ _ ィ i| :::::::::::::::::::::::{      L
   r‐`- ヽー 、∨/_   ̄ ̄ \    } .| ::::::::::::::::::_ '-- 、             それでも、ボクに信を置けるかい?
   |ニニニニニニ'.∨ニヽ     __ヽ r- ' / ::::::::::/    _ >- __
  r-=ニニニニ\ニ'.∨ニ{  rー/  ∧| /_ - /    /::::::::::::::::::::       ・・・・・・わかった、降参だ。
  ト、ニニニニニニヽニ∨ニ| .| /  /::::::::::::::::: ' .    '::::::::::::::::::::::::::
  _ヽ-=ニニ\ニニ=\\i| /ィ=、 /::::::::::::::::/     /::::::::::::::::::::::::::::          だったらもう好きにしろ。
  {ニニi|ニニニヽニニニニヽ / .\::::::::::::::/     /:::::::::::::::::::::::::::::::
  .\--\ニニニニニニニ/   /:::::::::::::{    ./:::/::::::::::::::::::::::::/       お人よしは美点だが、身を滅ぼしたってしらないからな。
    ` --.\ニニニニ/   /\:::::::::::|   ./::::':::::::::::::::::::::::::::/
        ヽニニ./    '   .\:::::| /:::\:::::::::::::::::::::::::::/           ・・・・・・頼むから、簡単に死ぬなよ。
        /_./    ./     \ '::::::::::::::::\:::::::::::::::::::/
        ヽ   _ /        .\ ̄ ̄\::::::::::::::::::::'
           ̄   \          \    ̄ ̄\/



.

2901魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:29:12 ID:eBBwXfGS







                                                 -‐…ァ                  ┏━━┓
                       `}\.                      \ヽ//                       ┃召喚┃
                       /⌒\/ {                    〈ハ 〕iト \               ┗━━┛
                     /   /       | l.      | | ,.ィ  ̄ |`ヽ:.. ',ヽ      ヽ
                    /    .′      |八     |ハ |!\ }リ Ⅵ\l }      ',
                  /           /   l | { ヽ.   リ{.! } ,ィ≠ミ、 | ヽ |        |                ヤッホー!
                 /        l   }  | |イi∨ \__| ||   ´     | ; |        |
                //          //     /{i从i \   } リ     :.:.:.:. ,  |       !\           僕はキュベレイ。
               //          //^{    ', ', ,ィ⌒ ` ' 、       】   !         | \
              .//           //  }人 ヽ }从_{!       _,...イヽ /イ_}        |!            やっぱりこのセリフから始めなくっちゃね!
              //           / {     ヽ \、 :.:.:.:.:  /イ,.f ⌒ }    /}        | \
             .//          /∧{     ) r 、/ Y     ヽ::/: : : : /  / {_/.|          、             コホン・・・・・・。
                //          /        〉 、,{ l{ _人    ` ー‐ '  ,:' / |   {,      \
            //         /        い __〉 ト,  ヽー     _/  //.|   {        \\      僕と契約して、マスターになってよ!
           .//          /         ///   }∧、  `ヽ///>- 、 ∧/. | ∧ ∨'―ヽ      `ヽ
           //          /           , {イ{  /Y^}⌒ヽ、_ ∨/// /  ,∨∧ ∨`   .l        \
          //          /           // / ,.ィ^}人{_,.-- 、_ } \_/,ィr-、,.イ /∧ ‐--、l` 、:.       :.
         .//          /         /  { { '  ,〉-、!     |///:::::::::::,〉////∧}_  ヽ.、 }         }
         { {           /        /   | /  /  }〉ー- 、  }イ::::::::::::::::///r-,/ }l }、   ', `|         |
     ===--   _        {     /       :. {    / }!マ     |::::::::::::::::///   / l へ` 、.', |





.

2902 :年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ:2017/12/29(金) 18:30:07 ID:dPB/YiSj

あっ、シズナに見つかったら可愛がり待ったなしのキュベレイだ

2903魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:30:53 ID:eBBwXfGS





                       ___//⌒                            ┏━━━━━┓
                 ____  ´     `  、                          ┃好きなこと ┃
                    {/               -‐…ァ                      ┗━━━━━┛
                   '′ ⌒′ /{〃⌒    ヽ//                      あみぐるみ作るのにはまっちゃってね。
                    i /   |八{  /}},八\   〈ハ 〕iト \
                | | │ |⌒仏:\∨ レ__V|/  / / } !                手が寂しい時はよく作ってるんだー。
                | | 八l Y{:::::ハ\/ 〃⌒/  /   ハ|  .
                |八   八乂ソ ,  _⊂7 ,.:′, /!|   \                えへへ、器用なもんでしょ。
               r(\\ ⊂⊃ 、__(ノ \ __,ノ{/.  ||    \
              \ヽ\{ 个 ._     /」}}  .ヽ       ‐=ミ丶       あ、マスターのも作ってあげよっか!
               }    V\∨≧=r</ リ:::/ん'} 丶     丶′i}
         -‐…‐-ミ/   \    }ヘ_,ノY⌒\/:::/(_ ′  \     / /        ほらほら遠慮なんてしなーい!
      / . -‐‐-ミ/      /}   //∧]土|::L./:::/ 丿 /(_____彡'′/、
     ( ( r -ミ   /    /{/   ////∧ハ」::|/:::/ ( (________彡'   \










     /           -                \
.  /           ´ --=ミ               \
. /           / /      \ - 、     __
            i/_ ----<      {   ´ ̄ ̄ ̄ ヽ    i
              ´{        ≧s。.  ∨         \ |
       /ミx. 乂 __        ヽ. i            ノ              ┏━━━━━┓
.       /       ̄   ミ   \  \                      ┃嫌いなこと ┃
      ,              \__   \  \       }                  ┗━━━━━┛
   / i          {      ´ \    \ヽ ヽ__,彡'
  /    {      从メ   \ ,ィ刈    ヽ)⌒\
. /-----=ミ.      /ヾ `  -- ⅶリ V |: /、   \                  うーん、魔剣とかその辺りは僕に限らないだろうし、
 \: : : : : ∧.     八 ィf芯    、 : : : } !\}\     \
    、: :i  { 、     癶r'zソ    、r=ミ /).   \    \ __          あんまりぱっとは浮かんでこないかな。
.      |:   \     \ : : :  ` 入:/   ヽ    、   \
.      |:    \     \― r彡'v   ノ'    \     ー―          うん、ただ、一人でいるのは、
.      |    | }\\.    \ {ヽ i  r{       \
.      |    |ノ /: \{≧=--'≧s {.|   |ヽ        \            もう嫌だな・・・・・・。
.      |    | , '  ̄\   /===,  | ハ            \
.      小    |. 乂     <{   ,    、 }             、
.    /' |    |  ヽ       <_:    }:::\            }
     八     i|    V> .      {   :\:::\          ,
.    /       i|    V/  >。.   、   } ∧::::::\          /
\  /       :i| __,  ´{V/    >  ___ノ 7 ヽ :::: \      /
.  ヽ,       :i|{ '   ノ\ \=---- ∧  {_ \:::::::\ __,彡'
  /         :i| ゝ/:{   __     / { \ \:.:、 \:::::::\
. /          i|//:|  /: : : :ヽ  /--': :/\ ヽ: :- 、ヽ:::::::::\
../           :i|/: : :|. i: /ヽ: /  ,-=彡': : : :\{: : : : } \::::::::::.、
  i   {      :i| : : : ∧ : 、ノ:/ /: :\: _: : : : : : : : _{   \:::::::i
  |    、    八 、 /: ∧ ゝ-' /: : : : : :.\: : : : : :./⌒'     \ノ
  |    \    、\/ ∧ , : : : : :/ : : :.:.:.:\: :/
{  、     \   \\: :Y: : : : :〃: : :.:.:ィ´-=≦ |
 .  \      \   ≧=---=彡': : : /ノヽ   |
  \  \.         ̄ ̄ ̄ \ 二⌒/  ',   |





.

2904 :年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ:2017/12/29(金) 18:31:48 ID:r3tGU/zP

キュベレイ召喚後、プリヤ的な魔法少女礼装に身を包んだ男マスターが人理を防衛する事案が発生

2905魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:32:20 ID:eBBwXfGS






            /         r-
        / {         |: : .  \   ---=ミ  _   -= 7                    ┏━━━━━━━━━━━┓
          /  ゝ        / }/        `   / : i                     ┃マスターとの関係について ┃
       '        _ '   /             \ ∨                 ┗━━━━━━━━━━━┛
         {         /  ,                   ヽハ
        !           /  /                 ≧=-
           __,彡'  ,  斗=廾十    }-=ミ}、     i  、 、                   君が望み、僕が応える。
              ̄ /  .:    | / 从!     /从 / \   |   } \
         ヽ    ,   i    {才示㍉、  / x竓ミ、 }    !   !    ー 、         僕が望み、君が応える。
.          \  ノ    }∧ { r' ㌫}   ∨'' ノ:心㍉      - 、        \
            /       }:. 从乂zソ    { ゞ ソノ   /{            \       契約はそれでなされた。
         -=ミ,       ∧  {ヽ     `   `¨_彡   , '/{       \___       \
        { ( /       , 、ヽ  、   ヽ  -   ノ // { :.         V }      ヽ    けど、契約だけが僕達の関係なんて、
         ヽ \      ∧´{  {.≧s。 __  -=彡イ }.\{八      ノ /
         /  =-- __/ノ } 、__ \    才 _彡'  } '∧   _ ≠ /}        |    寂しいことは言わないよね?
        /. . . . . .. . ≧=彡  \ ̄{ 人 r≦/     ノゝ--=≦彡 . . : : : :.、        ,
.      / ◇: : : : : : / }ノr--r--彡 /{: :}ヽ >- r<{ヽノ    \: : : : : : ◇: \          だからさ、友達になろう?
    /: : : : :.◇: ◇/ / |:|/ヽ/ /:乂z乂\ヽノ    | ヽ\ 八:◇:◇: : : : : : \  /
   /: : : : /: : : /{ノ/    |   , .:.:.:(__八__):.:.∨\        \ \:{、: : \、: : : : \
    {_彡イ: : : :.,         |   人:.:.:.:.:/:v:∨:.:.ノ,  \       \/ゝ(\: : ヽ ――'
        `¨´乂ヽ          ィ/:.:.:.:r  Y .}∨:{ }   / \       , 乂)   ̄ /
         乂\     / <:.:.:.:./ { /ハ:.}:.:.:.:|''  ∧ ̄ \.    /_乂)    /
          乂入   ,    :}ゝ'  ∨{ }:}:.:.:.:}   ,: \  \  /_乂/  /
         r---ゝへ=/   /八     }:{ }:}:彡'   ,  }: \  ゝ'_乂ノハ<
.        乂    ` / /: ∧   { { }:} {   /  /   \       }i \









                           _,>‐   '''    、                          ┏━━━━━━┓
                         {/           \ー─┐                    ┃願いについて  ┃
                       //-‐く/  ,斗十ト    \く //                    ┗━━━━━━┛
                      /   {/| j/{ハ{{ { }    ∨i :、
.                        / !     ∧イム /´/イムlィノ,!.  ,!  、
                   /   /i l. ! i ´  j/    `.ノ /い  \
                 /   /∨ヾ!ゞ!ゞ=''    ゞ=''彡ィノ ∨    \
               /     /  / ー',.!'八    '     八/ i.{  ∨    ∧-‐==:。
              /      〃 / /r..、 .ゝ..,_` ´,.イ /ムノゝ ∨    ∧ )ニ7       何でも願いが叶うなら、か。
            /     // / ,..' .///ムイ/ム、_,.イ' ,.ィ///ム _=^∨      _=ア
           /      //    rイ////////;;/,.イ//////ニ{,__i__, -=ニ ヘ       そうだね、僕の望みは、親友と再会して、
         /        {/     〉}/////イ/イ/;;;;{//////‘-=ニニ=-‐
        /          |    ∨ ヾ//ノ;;;//;〃;;;;;;;;;Y.///ノ  ∨  }                彼女が今度こそ苦しまずに眠ってくれることなんだけど。
 に  ̄ ̄/   /      |    八  ヽ{/!;;;ィ ,'.イ;;;;;;;;;;;;;////j    ノ  /        i
  `>/、__ /       厂` ヽ  ゝ-ヾ‐'rイ、ト、{_;;::r='////ゝ- r' /o          |      もし、叶うのなら・・・・・・またネロと一緒に・・・・・。
   // ̄ ̄ /`ー-------ヾー ' ,.. ' !   {/////////////!.   ハ  /   0
  /' |   ./       |ヽ \´ ,..ィハ   i.fPrfn、ー rftn∨   /: : :,: .     O /
 /  |   {        1  ̄´r=-∧ ⌒ム'ノ l l !Y ! !.l. ソ⌒ .ハ厶イ/: : : : ,: . . .
 /   ∨           |    //// ∧  _,>=≦≧=<  ///.: : :// : : /
      \          ∧   ///////`¨´///////////,`¨//厶イ[ | /: :/
        ` <         ∧ ∨///////////////////////////





.

2906魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:34:44 ID:eBBwXfGS





     ____            、_____
    { ̄ ̄\                 / ̄`7
   / \  /                   \  / \
  ,′   ∨                ヘ    ∨   \                ┏━━━┓
. /   ./       /      /,     ト、   ヘ  ヽ    \           ┃会話1 ┃
. /.          /      /│    } ヽ │  ',    \          ┗━━━┛
/   ′      j/   / /  |   ,| !  ', |    |      \
    .′         | /  \   .|   ,' ! ノ /jノ    ',ヽ       ',
  ./l           |/'" // ゝ、.│ / jノ ノ_,._i| |   .' }      }
  , .l          |  γ ⌒ヽ.、 从/   γ ⌒ヽ./    ! |       |        何々、退屈しちゃってるのマスター?
. / .!  '       l.  i    i. ´    i    i.   }! |       |
../  ',  ′      l  ゝ ___,ノ      .ゝ __,ノ   ハ,! .|      |       よし、遊ぼうぜ!
/    .',  ',      l    ¨´        '   、、  ,′| .|      |
     ',  ',       '  ヽヽ   r ― ャ,     八 ,′ ..|      |        なにやるなにやる!?
     '.トヘ| 、    ',.      i  /   , イ  ,′   |      |
        |/ハ\   ',       `ー'   / j/l/  _|        .|        あ、いくら僕が美少女だからって、
    / ̄ ̄  ヽ|\  ,` ー  .._    /..、  . /  ((_」        |ヽ
   /        ゝ、. \'     /  ̄   ..\      ̄`ー====彡′    エッチなのは駄目だからねー。
  ./            `ー―――一'´      〉   ../        /
/l                   , - 、      /\   /        ./         へへーん、残念でしたー!
  \              (   )     ノ   \ `ー┤   /
                       /      ',  l /{/











     ____            、_____
    { ̄ ̄\                 / ̄`7
   / \  /                   \  / \
  ,′   ∨                ヘ    ∨   \
. /   ./       /      /,     ト、   ヘ  ヽ    \                  ┏━━━┓
. /.          /      /│    } ヽ │  ',    \               ┃会話2 ┃
/   ′      j/   / /  |   ,| !  ', |    |      \            ┗━━━┛
    .′         | / ,ム-‐¬ |   ,' ! 厂 `゙jメ、   ',ヽ       ',
  ./l           |/'" //   │ / jノ      |   .' }      }
  , .l          |       从//      ,/    ! |       |
. / .!  '       l  z≠三ミz ´    z≠ミzノリ  }! |       |            可愛くてゴメンね!
../  ',  ′      l                    ハ   ハ,! .|      |
/    .',  ',      l            '     、、  ,′| .|      |
     ',  ',       '                  ,八 ,′ ..|      |
     '.トヘ| 、    ',.       ー'ー'     イ  ,′   |      |
        |/ハ\   ',            ./ j/l/  ._|        .|
    / ̄ ̄  ヽ|\  ,` ー  .._    /..、  . /  ((_」        |ヽ
   /        ゝ、. \'     /  ̄   ..\      ̄`ー====彡′
  ./            `ー―――一'´      〉   ../        /
/l                   , - 、      /\   /        ./
  \              (   )     ノ   \ `ー┤   /
                       /      ',  l /{/
      ー― - -     - - ― '        ',  `´



.

2907 :年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ:2017/12/29(金) 18:35:53 ID:7yZbL0N6

いらっ☆

2908 :年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ:2017/12/29(金) 18:36:21 ID:ZZDSFIQZ

おうモフられてえか

2909魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:36:22 ID:eBBwXfGS






             _____, -―――- 、_____
             { ̄ ̄\               / ̄`7
             \  /               \  /                   ┏━━━━━━━━━━━┓
               ∨      /|   ∧       ∨                  ┃会話3(木之本桜所属時) ┃
              / ./    才‐Ⅵ  |弌 |      | \                 ┗━━━━━━━━━━━┛
              ,′ | | l  | |  \/  ∨| / .i l   \
                /   .| |  \}斤㍉   爪示イ  | .|    \
            /    | '.  l  込ソ   込ソ   .//N     \
              /     ハ .\ \{   ー'ー' ム   //.ソ `ヽ       \         やあ桜、この姿で会うのは初めてだね。
          /     |  \| \フー-----∠__/´     }      ',
            /       ,′   f≦-―――一寸      |       }        ふふ、そっか。ちゃんと僕だってわかってくれるんだ。
         /      |     У`ヽ/ ̄|__/\.      |       |
          ,′       .|    / |/    .| \  ∧    |       |        それじゃあ約束通り、お菓子でも食べよっか!
        i        |   ./ /  i,    |ヤ  \_ ハ   |       |
        l        |   |    {    .| i      }   . |       |        僕も持参してきたよー。
      ∧ |       L__  廴__|   .| l___/   .|       |
      / l」       lつ)  〈   L__,イ_ノ   〉.    _|       |        ほら、このガムをどーぞ。
.     | /(.|__,ェ-==彡′  .}、_        __,{    ((_」        |ヽ
.     | `゙┼―一'´    \  |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .|     ̄`ー====彡′      ・・・・・・やーい、ひっかかったー!
.     |  .\           \/     7t     〉    /       /
.     |    \     ト--一'ー--┬′ヽ___人  /       ./        あはははは!
      '.       .\ \ .|  `ー|‐--‐|   `T¨ ̄T´  `ー┤  ,ィ /
      ',      \} \}.     l   l     l    l       l /{/
      \              |    |     |    |       `´
        \            |    |     |    |
         \           | ̄ ̄|   . /| ̄ ̄|
           \         |====|   / .|====|
            \        |   ヽ/ /   . |
              `ー―――ヒ二二ノ   ヒ二二」







                 _,>‐   '''    、
                {/           \ー─┐                ┏━━━━━━━━━━┓
               /-‐く/  ,斗十ト    \く //                   ┃会話4(エックス所属時)┃
               /   {/| j/{ハ{{ { }    ∨                 ┗━━━━━━━━━━┛
                |  .ト、l、|、!  /-/‐ハ / / !  :
                 l l .lィfi芯ヽ'〃了心l / /   :、
               ヽ八!弋ツ   弋ツ'/  /  /! :.
                 ハ '''   '   '' / /  /¦ :.                  エックスには優しくしてあげてる?
                 | ヽ  ー一' _′/ //   :、
                  |  |: : `: -r _/ /: :(    ;   、           彼女、気丈に振る舞ってるけど、中身は普通の女の子だからね。
               _/ ./: ryノ::ハ:::/ /: : :     い  \
              // /{::::/イ/ハ}/ /Yヽ: : ̄`  ∨    \        あんまり無理させちゃ、めっ、だよ。
             // /:::::/} }/ / /⌒ヽゝ   :i   ∨    ∧-‐==:。
              //  }:/:::ヽに/ /    Y  ¦  ∨    ∧ )ニ7    ・・・・・・ところで、彼女にはゴスロリ衣装が似合うと踏んでるんだけど、
            //  /ハ:::::::::r,:::/ / ry==ミ   ,′ _=^∨      _=ア
             //  /{::', ';::::::} V /_{{´ ̄ !':  ′ ニ{,__i__, -=ニ ヘ     マスターの意見を聞こう!
              //  /: :ヽ:!、「i「{ ヽ |::::::}   {: ′  ‘-=ニニ=-‐    i
         //   /: : :.|:{ ノ_{__ア ヽ;;;ノ⌒ヽ ',: :       }       \
        /: 0 0 \: :.|:::ヽ ヽ  ノ     ′       /        i
       /: :, : : . . . 0 : :|::::::::`ーr―r‐:::::::--く: :      /o          |
        i :/ ,: : : ∧: : : :!:::::::::::::|   !::::ヽ::::::::::::〉:     /   0
        |/  ',: :/  \ノ:::::::::::::|  /::::::::\::/: :   /: : :,: .     O /
           | ∨    {:::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::く: : /  厶イ/: : : : ,: . . .
           |{ノ777く:::::::::::::::::::}::}Y´ ̄ ̄ヽ:\/   /.: : :// : : /
           ヽ`´`:/二ニ=ニ´/ /    }::ト、>  厶イ[ | /: :/
             〉 ´ ´フ::::::`ヽ / /  l l  !::::ヽ
          / `ヽ ´ ̄ ̄!:::\/   ! !  ',:::::
          /     \    ̄L:ヽ }  !  ノ:::::




.

2910 :年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ:2017/12/29(金) 18:37:39 ID:r3tGU/zP

ニア お前もゴスロリになるんだよぉ!

2911魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:38:31 ID:eBBwXfGS





                  ー 、
            _  /   __
    r 、---ァ         ̄ ̄ \ /           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    {:::::\ /           ヽ   \           ┃ 会話5(エドワード&カリオストロ所属時)  ┃
    У /      /            ,         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
     l       /              '
     l      / | l |∧      ∧     |       エドもこっちに来てるんだって?
     | |     |||⌒l /  / /⌒ヽ    |
    ,  |   l  NV∩ Vヘ /|/∩V|              やー、こっちでも苦労背負い込んでそうだねー。
      ,   l  |  ∪  V  ∪ |/   /
    /  人\ 从⊂⊃       ⊂⊃/         よきかなよきかな。
   /    N\ > 、   (_ ノ   イ  V-- 、
r-= /     Vミ   r-≧=== 7    ___ノ ノ        エドってノリもいいし、保護者みたいで居心地いいんだよね。
Lニニニニニニニニ彡’    {><} (三三三ニ=-'
  |        \ / 八  l V    (::)ヽ       ようし、せっかくだから奥さんの目の前でパパと呼んでやろう。
        (::) / //  ヽ[:::]- (::)  __ノ
    (::)     | 〈____7  \ /          マスターも反応見に行かない?
    └  ̄` ─┘
                                     多分エドはノーダメージで乗っかってくるよ!








                                                 -‐…ァ
                       `}\.                      \ヽ//          ┏━━━━━━━━━━┓
                       /⌒\/ {                    〈ハ 〕iト \      ┃ 会話6(チサメ所属時) ┃
                     /   /       | l.      | | ,.ィ  ̄ |`ヽ:.. ',ヽ      ヽ      ┗━━━━━━━━━━┛
                    /    .′      |八     |ハ |!\ }リ Ⅵ\l }      ',                 あ、ちうっち!
                  /           /   l | { ヽ.   リ{.! } ,ィ≠ミ、 | ヽ |        |
                 /        l   }  | |イi∨ \__| ||   ´     | ; |        |                え、その呼び方は恥ずかしいからヤメロ?
                //          //     /{i从i \   } リ     :.:.:.:. ,  |       !\
               //          //^{    ', ', ,ィ⌒ ` ' 、       】   !         | \            いーじゃーん、君と僕の仲だろう?
              .//           //  }人 ヽ }从_{!       _,...イヽ /イ_}        |!
              //           / {     ヽ \、 :.:.:.:.:  /イ,.f ⌒ }    /}        | \            ねねね、またお料理手伝わせてよ。
             .//          /∧{     ) r 、/ Y     ヽ::/: : : : /  / {_/.|          、
                //          /        〉 、,{ l{ _人    ` ー‐ '  ,:' / |   {,      \          ちうっちの作るご飯、おいしくて好きなんだ。
            //         /        い __〉 ト,  ヽー     _/  //.|   {        \\
           .//          /         ///   }∧、  `ヽ///>- 、 ∧/. | ∧ ∨'―ヽ      `ヽ       僕だって器用だからうまくやるよ!
           //          /           , {イ{  /Y^}⌒ヽ、_ ∨/// /  ,∨∧ ∨`   .l        \
          //          /           // / ,.ィ^}人{_,.-- 、_ } \_/,ィr-、,.イ /∧ ‐--、l` 、:.       :.   え、旨い物も知ってるんだろうが味音痴は結構?
         .//          /         /  { { '  ,〉-、!     |///:::::::::::,〉////∧}_  ヽ.、 }         }
         { {           /        /   | /  /  }〉ー- 、  }イ::::::::::::::::///r-,/ }l }、   ', `|         |  ちぇー。
     ===--   _        {     /       :. {    / }!マ     |::::::::::::::::///   / l へ` 、.', |





.

2912魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:40:17 ID:eBBwXfGS







     ____            、_____
    { ̄ ̄\                 / ̄`7
   / \  /                   \  / \           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
  ,′   ∨                ヘ    ∨   \            ┃会話7(アンドロマリウス所属時)  ┃
. /   ./       /      /,     ト、   ヘ  ヽ    \         ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
. /.          /      /│    } ヽ │  ',    \
/   ′      j/   / /  |   ,| !  ', |    |      \
    .′         | / /  ノ  |   ,' ! ト、  jノ    ',ヽ       ',      げえっ、アンドロマリウス!
  ./l           |/  ムイ   │ ,/ jノ ゝ、  |   .' }      }
  , .l          |  ,.ィfひト、 从/   /圦ハメ /    ! |       |     だ、大丈夫だよ!
. / .!  '       l. 〃{::::::しi  ´    {:::::リjノリ  }! |       |
../  ',  ′      lヾ こ::::::つ      こ-'つハ   ハ,! .|      |      こっちではまだ変な悪戯とかやってないってば!
/    .',  ',      l    ¨´        '   、、  ,′| .|      |
     ',  ',       '  ヽヽ   r ― ャ,     八 ,′ ..|      |     うう、まさか君までこっちに召喚されていたなんて・・・・・・。
     '.トヘ| 、    ',.     /    /     イ  ,′   |      |
        |/ハ\   ',     ` ー '  ./ j/l/  ._|        .|     くう、これだから可愛らしさで懐柔できない堅物は!
    / ̄ ̄  ヽ|\  ,` ー  .._    /..、  . /  ((_」        |ヽ
   /        ゝ、. \'     /  ̄   ..\      ̄`ー====彡′
  ./            `ー―――一'´      〉   ../        /
/l                   , - 、      /\   /        ./
  \              (   )     ノ   \ `ー┤   /
                       /      ',  l /{/
      ー― - -     - - ― '        ',  `´









      / ̄ ̄   、  -- 、-<  ̄ ̄}
      /:.:.、     /        \               ┏━━━━━━━━━┓
      / --く    /           \              ┃会話8(愛歌所属時) ┃
    /    \ /   /  /         、           ┗━━━━━━━━━┛
    /      /   /   /      |
         /   |/ \/|      | l    l
   ,      ./   | ァfモミ|    /-/一    l            魔剣を作ったという竜王、ニコル=ボーラス。
   |      i    |/ んハv、  |/V/ /
   |      {   i| 乂ツ  \|i刋|/   / /           こうして直に目にすることになるなんて。
   |      V  i| '''      ' ゞ’/ / / |/
   l       V\八        人ハ|               うん、なんて強敵なんだ・・・・・・。
          ヽ  ∧   ⌒_ <  --==ミ
           \==-- 「--  )////⌒ヽ\           まさかあのボーラスが、あんなセンスに溢れた美少女だったなんて!
    ,    / 7   \:.:.:____:.く ))///    \}
     '   / / ニア  /////∧:.:.:.:.>       ヽ        思わぬところでライバル登場だよ!
     ∧ { / /¨__/////`~ 、イ         }-- 、
      V   r- ’///     \         (:::::) /      マスター、君は当然、僕の方を可愛がってくれるよねっ!
    / 八   }///         \        l_ /
   /  / _|_∧//         (::::) 、  (:::)  |         ねっ!
   >.:7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:、(:::)        \ --一 ┘
  く:.:.了7 ̄ -- 、::.:.:/    (:::)  --<
    |      \/ ̄ ̄\ _/
     |       |




.

2913 :年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ:2017/12/29(金) 18:41:36 ID:dPB/YiSj

マナボ様といいパルシースといいキュベレイといいファッションに気を使う龍が多い件

2914魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:42:11 ID:eBBwXfGS





          ヘ          ヘ                   ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
         ハ ::゙i\      //:: ハ               ┃会話9(シスターカーミラ所属時) ┃
        {   .::Z..::ン、  _ ∠::..Z::.   }             ┗━━━━━━━━━━━━━━┛
        〉:. ン´            `く .:〈
       / /   / i    、  :. \ ヽ          お願いマスター! ここにかくまって!
     / ッ   / 〃∧    i  i トヽ ミ
     /   :ハ  .: /∨ノⅥ   |廴.」_:jツ \リ          さっき修道服を着た女の人とすれ違ったんだけど、
  _  /   .:{:::: {:: 爪  乂  :l Vハハ :  ヽ
  ( マ =- ..,,_ : l|/   ●   \/ ● }li ,,.. -= マ  )     ものすごい勢いで僕の事まくし立ててきて、
  \|/二ニ|) |   u /////u (|ニ二 \|/
   |/o o (,∧|    u  /⌒⌒i  u ! ノ o o\|        何言ってるのか全然わからないの!
   | o    ) 介x u  廴__.」 _u  (    o |
   (,     )  レソ ≧ァ= rァ≦{   (     ノ       何なの!? 僕食べられるの!?
    \,,_)   /ト、` V ト、    (_,,/
          / i」 { x父x} ハ






                               へ _,.. 、_
                            .< /   ヽ ` ー-
                     ー---‐ イ 彡/〃    \    ミ>                     ┏━━━━━━━━━━━━━┓
                     `ヽ   /=彡 '  イ  ハ    |ハ 「_ /                  ┃会話10(ローズレッド所属時)  ┃
                        >イ    /斗|   1卅ト- リ ヽ                      ┗━━━━━━━━━━━━━┛
                        ノ/    ィfテぅヽル'ィfテxイ | ∧
                          /∧川ノ ゝゞ='    ゞ='ム 1ヘ∧                        かの赤薔薇王のことは当然僕も知ってるよ。
                       /  /|  ト、''''  '  ''''ノ/ヘハヽ∧
                     /   / ,イ/| ハ>-'⌒'<イ(: : :\∨ヘ                       でも、ネロの孫ってことは知ってる人も少ないし、
                    /    / /: : :レリ::::::/ミ ヘ::::::〈: :―-:〉∨ヘ
                   /   /  <: :/: : : /\人ノ¨ヘ: | : : 「  ∨ \                 なんだか気まずくて、一度も会いに行けなかったんだよね。
                   /   /    Y: : /辷_/: :{   ィ}: : :/   ∨.  \
                   /     /      L: : : : :/: :<>`彳: ::ヽ:/     ∨   \                 魔剣の破壊っていう目的は同じ。
             /      〃         ヽ: :/: : : : =彡\: ノ     ∨    \
            /     //          〉: : : : : : : :::::::::「          ∨     \            違う場所で戦っていても同士だとは、
            /      //    rー- 、ノ: : : : : : : : : : :::::ヘ_         ∨       \
        /        {/     〉╂╂へrへrtrへrtrへr'´╂`>=ァ   ∨         \         こっちから勝手に思わせてもらっていたけれどね。
          /          |      ヽ╂/╂╂/╂╂|╂╂ヘ╂╂/    ∨        \___
 に  ̄ ̄/   /      |        `ヽ╂╂/╂╂ ||╂╂ヘー' ´         ∨         \ ̄ ̄}} ・・・・・・この機会に、仲良くなれないかなあ。
  `>/、__ /       厂` ヽ       {:::¨ヽ.╂╂」╂>:::::j          /∨       へ \ 〃
.   // ̄ ̄ /`ー-------ヾー '        |: : : :::::::::T:::::::::: : : :|     ,, -彳´∨        |\ メ
.   /' |   ./       |ヽ \        |: : : : :::::::|::::::::: : : : !    〃  j  |∨         |/|\ ハ
  /  |   {        1  ̄´          V: : : :::::::|::::::::: : :V    {{   /  | ∨      , イ  |  l !
  /   ∨           |               V: : ::::::::|::::::::: : /     ヾ==---メ-― ´ ̄ ̄´  |  1  |/
        \          ∧             /: : : ::: ∧:::: : :ハ         / /          リ  :|  ′
        ` <         ∧          ,': : : :::: / V: : : :ハ   、__ /   /.         イ  リ
           ` <    ∧         i: : : :::: /  .V: ::::::ハ  ヽ      イ        / | /
              ` <  \        |: : : :: /     V: :::::::i   ` ー フ          / | /
                 ` < ̄`     1: : : :/     V: ::::::i     /      >イ   :|/
                    `         | : :::/      V: :::::i    /       > ´//   ′





.

2915魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:43:59 ID:eBBwXfGS






            /         r-
        / {         |: : .  \   ---=ミ  _   -= 7
          /  ゝ        / }/        `   / : i                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       '        _ '   /             \ ∨                    ┃会話11(ネロ&ハクノ&ユグドラ&シアン所属時)  ┃
         {         /  ,                   ヽハ                 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
        !           /  /                 ≧=-
           __,彡'  ,  斗=廾十    }-=ミ}、     i  、 、
              ̄ /  .:    | / 从!     /从 / \   |   } \
         ヽ    ,   i    {才示㍉、  / x竓ミ、 }    !   !    ー 、           マスター、ありがとう。
.          \  ノ    }∧ { r' ㌫}   ∨'' ノ:心㍉      - 、        \
            /       }:. 从乂zソ    { ゞ ソノ   /{            \         僕も彼女達も、本物ではないコピーみたいなものではあるけれど、
         -=ミ,       ∧  {ヽ     `   `¨_彡   , '/{       \___       \
        { ( /       , 、ヽ  、   ヽ  -   ノ // { :.         V }      ヽ     またあの輝かしい時代のように、みんなと過ごすことができるなんて。
         ヽ \      ∧´{  {.≧s。 __  -=彡イ }.\{八      ノ /
         /  =-- __/ノ } 、__ \    才 _彡'  } '∧   _ ≠ /}        |    僕なんかにはもったいない、運命のくれたロスタイムだけど・・・・・・
        /. . . . . .. . ≧=彡  \ ̄{ 人 r≦/     ノゝ--=≦彡 . . : : : :.、        ,
.      / ◇: : : : : : / }ノr--r--彡 /{: :}ヽ >- r<{ヽノ    \: : : : : : ◇: \         僕今、すっごく幸せだよ!
    /: : : : :.◇: ◇/ / |:|/ヽ/ /:乂z乂\ヽノ    | ヽ\ 八:◇:◇: : : : : : \  /
   /: : : : /: : : /{ノ/    |   , .:.:.:(__八__):.:.∨\        \ \:{、: : \、: : : : \
    {_彡イ: : : :.,         |   人:.:.:.:.:/:v:∨:.:.ノ,  \       \/ゝ(\: : ヽ ――'
        `¨´乂ヽ          ィ/:.:.:.:r  Y .}∨:{ }   / \       , 乂)   ̄ /
         乂\     / <:.:.:.:./ { /ハ:.}:.:.:.:|''  ∧ ̄ \.    /_乂)    /
          乂入   ,    :}ゝ'  ∨{ }:}:.:.:.:}   ,: \  \  /_乂/  /
         r---ゝへ=/   /八     }:{ }:}:彡'   ,  }: \  ゝ'_乂ノハ<
.        乂    ` / /: ∧   { { }:} {   /  /   \       }i \





.

2916 :年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ:2017/12/29(金) 18:44:20 ID:r3tGU/zP

もし、キュベレイが勇気を出して赤薔薇さんに会っていたら、魔法少女赤薔薇さんが生まれていたかもしれない

2917魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:45:46 ID:eBBwXfGS





                                       __,,. {   ゙,
                               r‐───        ̄ミ 、゙.,,_
                             i{: : : :\              \   、            ┏━━━━━┓
                                八 : :/⌒     /    ;     ヽ   \         ┃絆レベル1 ┃
            ┌──‐‐-=ニ[   __         ,/      /   ;   }r‐   .}i   ヽ       ┗━━━━━┛
          \: : : : : : : : : \〃⌒Y _,.  '"     /   /./^|  八_jノ  八
.         _____\: : : : : <う: :.\  '"         /    { ,xrぅj/ ん}|/イ[      :}             僕はネロにとってのバハムートであって、
      /: : : : : : : 〈 ̄ ̄ ̄> '"            .八{   乂ヒツ  ,└',,{ ヽ⌒    /
       \: : : : : : : : }   /            /=-‐……ミ こ"  ,, ,..イ\}                 君のバハムートにはなれないけれど、
       \: : : : : :(__/           /]ニ=-‐─.>=ミ   ̄`¨⌒ヽ     /
 _____,,.. -‐=ミ /          //      ,:゙    〔}\     _,}    ./                   可能な限り力は貸すよ。
  \        /               ,:゙/     ,,/    rf/  `TV/^}}   /
   \                   /      /{{__,,,.. rf「^ ┌-ミ抖┐ ./                    え、バハムートをどう思ってるかって?
..    \   ./              .′  ./   ./     }____乂__} ´
.       \_.′            |   /__  /      / /{  〉                       うーん、そうだなあ・・・・・・。
                         乂_,/} .}<.___       ⌒}/ .{_,イ
.、        :{                   ̄/ /: : : : : : : : : -=ニ[   乂_,>-‐=ミ 、                    実は、役割としてのバハムートはともかく、
 \   -‐‐                  . : : / / : : rぅ: : : : : : : : :_,>        _}rぅ,
  /                       . : : / /: : : : : : : : -‐=≦⌒       xくr-勹}}        __     本人に対して思い入れがあるわけではないんだよね。
                      . : : / /.: : :〈_>: : : : : :\         ./ア゙^: : : : 〉,,_      〃⌒:
          \           . : : / /: : : : : : : : : : : : : : \        /ア:.: : : : :/      -=ニ[_ {/{: : :
             ≧=‐- -----ミ/ /: :{_〉: : : : : : : : : : : : : :∨   _,,.ノf辷ノ\_,,:イ‐-  ..,,_      Vム: :
                     / {//ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨辷ア^ー’            ⌒]ニ=-  Vム:
                    /   `¨´  ゙: : : : : : : ]ニ=- : : : : : : ゙,:γ⌒\               `¨
             /         |: : : : : : ,゙    ]ニ=‐--}〈     \       __
\           /            .|: : : : /              \     \  〃⌒゙Y








               ̄ ̄\  __
                ,  ‐ゝ´   ミ 丶                     ┏━━━━━┓
             , ‐フ′ /    、 \ ,モ―-- __             ┃絆レベル2 ┃
            \ /  / l   l    }  ゝ  ,     ア          ┗━━━━━┛
             Y  │ i  入   i    }-‐T:.:.´/
             /.  │λ   ヾ  l i    :  レ
             λ   λにv从丿にノv}  │ │
             ハ  ハ弋サ::::::::弋サ:|       i              ふっふっふー、いたずら大成功!
            /      〟 `   〟l    i  l
           /   ヽ|\ ト  又7 , y  V  │                 引っ掛かる方がわるいんだもーん。
         /     冫.ヽ:::::::i"  _i:::|/    │
       ,イ      メ:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.|     ヾ              あれ、怒った・・・・・・?
     ,イ_|___ イ 丶、:.:.:,´点丶:.:.:.:.,├───/\
   「  │____ / / Y  /  √ゝ| ゛ i │\  メ  /\           ・・・・・・ごめんなさい!
  右  ミ \_|_/  ′ | │  ∨│  | 入 /  /\ ̄\
/  ム  \ \/  /  レ  l     i   「 l\ /   ,\  \       もうしないからお喋りやめないでよー!




.

2918魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:47:21 ID:eBBwXfGS






                ,. ' `へ _,.. 、_、                                     ┏━━━━━┓
                 /.< /   ヽ ` ー-                                 ┃絆レベル3 ┃
         ー---‐ イ 彡/〃    \    ミ>                            ┗━━━━━┛
         `ヽ   /=彡 '  イ  ハ    |ハ 「_ /
             >イ    /斗|   1卅ト- リ ヽゞヽヽ\
               ノノ/   ィfテぅヽル'ィfテxイ | ∧.〈ヽ   ヽ.
                /∧川ノ 代zソ  , 弋ソ彡升l ll `ー、  l                      僕は頑張ってる人が好きだよ。
            /  /| トゝ   、‐ァ  ノ彡'ノリヽ   i  l
           /   / ,イ/ ヾ>  _.. < lレlル'\∧.  !  !            ,ィニ三ニX      マスター、君の輝きは、なんだかあったかいね。
        /    /⌒`ヾ lフ《スミYl ! ̄`Y  ヘ∧ l  .!           i三三三℡
       /   //    λ !/  ! `ヽi ! γ7=ハヽ∧   !           l三三三三    君がそのままの輝きでいられるよう、僕もお手伝いができたらいいな。
     /   /  /      llL__」r\.イ !/ / _   ̄丶. l           Ⅷ三三三
   /     / ,.イイ      ll:l   !::ヽ ヽ ! ,イ´  `< __ノ \         Ⅷ三三三   苦労や困難なんていつもの事、喜んでお供するからね、マスター!
  /      〃升 i!       l!:L___!::::::トル 〃       ` <. \          Ⅶ三三ニ
    /  ////.l! l         !l::::::::::::::/ 〃            `  < _    Ⅷ三三ニ
  / ,.イ//////ト,l         !l:::<二l 〃   \                ̄ =Ⅷ三三=
   i// ///////l !      lー=ニ/、ゝ      ` r 、                  Ⅶ三三
  /"二二二二二二'       l,.xニ三x二二二二二二二二二二二二二ユ ―- _ V三三
  l :|人///≪三 l  ‘,    /ニ三三ミX  ` ー=-/ヽヽヽヽヽヽヽ ヽ  \     寸三ニ
  l :|マノ////‘マl   ‘,   /三三三三℡     /xヽヽヽヽ  ヽ ヽ ヽ、 \     ` 寺
  ヽ|⊃///,.イ三     , ,i三三三三三.℡   /__jヽヽヽ  ヽ  ヾミ 、 \` ミ二=-
  /////,イ三三‐ ‘    ‘,!三三三三三三ヨ  /__《 ヽヽ ヽ  ヾ、 \\ \
  ////(三三ハ(. ',.   ‘|三三三三三三ヨ /> .)ト.ヽ ト. ヾ、 ヽ\ \`  ミ=-
  ///  `</ '/lノ 人     !三三三三三三7.ノ> r'i l i l l ヽ ヽ\ \\ \
  //  /// //∧V  ` ー‐ V三三三三三7 .r=彡l l l l l l  i l  ヽ ヽ ` - ゝ
  /  /// イ///,'.'>-仝x___V三三三三ニ{ー'i i i  ! !il l l l  l l  ‘,l
    イ//  l/// l///il  l゙//V三三三三ヨ iil l l  l l l l l/  l リ   !ノ
    l//   l//   !//,il  !','/∧三三三三ヨ i! l l  l l l l'/   レ
    l/    l/i  l//,i!  l','//∧.三三三ヲ il l l  l l/ l'









                          / }
                   __   '"  /                 ┏━━━━━┓
        {\ ̄ ̄ ̄ >'"_  /        /                      ┃絆レベル4 ┃
         \\  ,,  ''{⌒  `` 、      /` 、                     ┗━━━━━┛
         / /  /   、 \   \  ノ   \
        /  ,       \        ト       \              マスターは、僕と契約して後悔とかしていない?
.         '   i  | |  j|  \    i | \       ヽ
      /    ノ|  | | 从―、一 |  | | |  |i \     `、          ごめんね、変なこと聞いて。
     ,'   / 人 /人 \ノf芯 ト  | |イノ ||
       ⌒¨´ |\ 《莎'' ― `¨ノ_,//从 \  |               僕ね、昔ネロ達と一緒にいた時、大事な時に、
    ,'       -―………    ̄ i i } } 〉  ̄ ̄ V       i
    i   i∨ _,,   ―‐  '' "   Uノノノ      /         |        結局何もできなかったから。
    |  〈 ̄                        /        |
    |   ー―――――――――r=―― ,          |        だから、また何かあった時に、今度は力になれるのか不安なんだ。
    |     |   |      ヽ \ '⌒ヽ /            |
           |           ',  \  v          |        ・・・・・・ごめん、ちょっと怖い夢見ちゃって。
                  ',              \ '
          '    ',      i     i           ,'        ねえマスター。
      ',     ',     ',       |    /'|            /\
      ',         ',          //'|        / >〉      このまま朝まで、ぎゅってしててくれないかな。
      ∧   /ハ             i  〈〈__|______彡 '
      { し、 /  ',     ',    |    ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \          うん、ありがとう。君は優しいね、マスター。
        `¨¨\   ',         |    人            \
             ヽ      |_'   l  , /  \|   \ \  \
           }   ',   lハ   { ̄ \、    |        |i    \
          /    ',   {i ',   '\  \、 人    |  、 ` < ̄
         /     ノ⌒  〉 ',   ',>- ---= 彡、  |\_}  > ̄}〉
        ノ ノ ̄ ̄_   {ノ⌒  〉⌒^⌒^⌒^⌒ _,〉 __`<_ノ'
       / 〈イ   /y ノ _ ̄      {           ∨∨∨
        /_彡⌒¨¨´ `乂ノノ{ _  _ ノ





.

2919魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:49:12 ID:eBBwXfGS






                 _,>‐   '''    、
                {/           \ー─┐
               /-‐く/  ,斗十ト    \く //                 ┏━━━━━┓
               /   {/| j/{ハ{{ { }    ∨               ┃絆レベル5 ┃
                |  .ト、l、|、!  /-/‐ハ / / !  :                    ┗━━━━━┛
                 l l .lィfi芯ヽ'〃了心l / /   :、
               ヽ八!弋ツ   弋ツ'/  /  /! :.
                 ハ '''   '   '' / /  /¦ :.
                 | ヽ  ー一' _′/ //   :、                マスター、僕は君のバハムートじゃないし、
                  |  |: : `: -r _/ /: :(    ;   、
               _/ ./: ryノ::ハ:::/ /: : :     い  \              君は僕にとってのアルトリアではないけれど、
              // /{::::/イ/ハ}/ /Yヽ: : ̄`  ∨    \
             // /:::::/} }/ / /⌒ヽゝ   :i   ∨    ∧-‐==:。       僕は決めたよ。
              //  }:/:::ヽに/ /    Y  ¦  ∨    ∧ )ニ7
            //  /ハ:::::::::r,:::/ / ry==ミ   ,′ _=^∨      _=ア        君の友達として、僕は全力で君の力になろう!
             //  /{::', ';::::::} V /_{{´ ̄ !':  ′ ニ{,__i__, -=ニ ヘ
              //  /: :ヽ:!、「i「{ ヽ |::::::}   {: ′  ‘-=ニニ=-‐    i       だから、いっぱい活躍したら、ご褒美に頭を撫でてくれると嬉しいなーなんて。
         // '   /: : :.|:{ ノ_{__ア ヽ;;;ノ⌒ヽ ',: :       }       \
        /: 0 0 \: :.|:::ヽ ヽ  ノ     ′       /        i      えへへ、期待してるからね!
       /: :, : : . . . 0 : :|::::::::`ーr―r‐:::::::--く: :      /o          |
        i :/ ,: : : ∧: : : :!:::::::::::::|   !::::ヽ::::::::::::〉:     /   0
        |/  ',: :/  \ノ:::::::::::::|  /::::::::\::/: :   /: : :,: .     O /
           | ∨    {:::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::く: : /  厶イ/: : : : ,: . . .
           |{ノ777く:::::::::::::::::::}::}Y´ ̄ ̄ヽ:\/   /.: : :// : : /
           ヽ`´`:/二ニ=ニ´/ /    }::ト、>  厶イ[ | /: :/
             〉 ´ ´フ::::::`ヽ / /  l l  !::::ヽ
          / `ヽ ´ ̄ ̄!:::\/   ! !  ',:::::
          /     \    ̄L:ヽ }  !  ノ:::::




.

2920魔ッ剣ジー ◆s0nSk7mLe. :2017/12/29(金) 18:50:56 ID:eBBwXfGS

とりあえずここまで
実験作だったので面白くはなかったかもしれない

自分の子を掘り下げたり、ソシャゲ時空なのを活かして時間軸を飛び越えてキャラ同士に言及させるにはいいんじゃないかな


2921 :年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ:2017/12/29(金) 18:52:40 ID:rXujyK8c

乙でした
こういう掘り下げも面白いなぁ

2922 :年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ:2017/12/29(金) 18:52:40 ID:dPB/YiSj

乙です
改めてキュベレイのヒロイン力がすごいことが認識出来ましたわ……


2923 :年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ:2017/12/29(金) 18:52:40 ID:SeGJJ5AB

乙でした!
ふむ……(orinrinを立ち上げる音)

2924 :年末スレ掃除予定、詳しくは管理スレへ:2017/12/29(金) 18:53:04 ID:r3tGU/zP

乙でした
やはりキュベレイのストマ力(ちから)は強いと感じた










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2018/01/02 16:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

皆様、GWは如何でしたか?
しっかり休めましたでしょうか?
あるいは、家族サービス等で余計疲れたという人もいるかもしれませんが……
ともかく又日常の始まりです。
休み明けは何かつ辛いかもしれませんが、無理しない範囲で頑張りましょう。
そして癒しの一つにやるぽん!を使っていただけると幸いです。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター