やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 雑談所より ~立てよ英雄たち~ やるぽん!

ジオウ第10回 映司らしいなぁと思い出させる回でした。 ただ、その果てが国会議員なのはよくわかりませんが! 檀黎斗王は神時代よりもインパクトで負けていたかな?まぁソウゴの踏み台だったのなら仕方ないですね。

やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 雑談所より ~立てよ英雄たち~

623百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 21:16:59 ID:/T99L1zs

                ...................................
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
  :::::::::::::::        英雄の座を求めるものよ         :::::::::::::::
   :::::::::::::::                            :::::::::::::::
     :::::::::::::::                        :::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ...................................

624百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 21:18:46 ID:/T99L1zs


これより血で血を洗う騒乱が起きるだろう

                        ,  = - 、
           ∠ニiと'"""(:;:;@:;)  //   ∧,..,.
              (ili   ) :;8;:;,. ///  (゚- ゚#)
               ∨∨:;:;,8.:;:;,.;:   i:i:iつO|l二ニ>
                 ,-―-、:;:;ミ ~ノ,,,ノヽヽ 彡   (,.,.,..,,.,.,.    ,.,,.,.∧∧
      ∧∧       ~(,,   ノ :;:;:;;:,. し' `(,/     と:;:;:::;:(:;:;@:),.,.(:;::;;:つ:;p゚)
     (;゚ o゚)/ヽ      (,/ `J ,.:;:;;:,.:;:;,.            "';:;:;;:;:;:;:;:;;'"
     ( つ≫―l>                                 ∧∧
    ~(,,   \ノ                                     /|(゚O゚;)
     し'`J       <l―≪ = ―                    ( |   と )
                                        ∧∧ ヽ|ヽ  ,,)~
     ∧∧                              /|(゚ぺ#)  し'`J
     (#゚皿゚)                  <l―≪ = ―    ( |   と )
    ( つiニフつiニフ  ∧∧                     ヽ|ヽ  ,,)~
  ~(,, つ      (#゚O゚)                 ゚ 。 ゚    ∧∧`J
    (,/      ━( つ━O━━(((<>      <(ili゚ ^゚)   (゚- ゚*)
           ~(,,   つ           <>)))( つ━━O━とi:i:i━ = ―

英雄が求められる

625百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 21:19:26 ID:/T99L1zs





                   覚悟はできているか?




.

626百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 21:28:34 ID:/T99L1zs




           英雄とは数多の困難を打ち破るもの
           英雄とは希望をもたらすもの
           英雄とは盾となるもの
           英雄とは象徴となるもの。


.

627百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 21:31:21 ID:/T99L1zs



            故に
            矢面に晒され
            災厄に見舞われ
            多くの死と悲しみ重責を背負い苦悩する
            時には守るべきものに裏切られる。

.

628百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 21:32:39 ID:/T99L1zs



           英雄とはそれでも立ち上がり自ら更なる渦中に飛び込むもの

.

629百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 21:33:31 ID:/T99L1zs



            それに異を唱えるか?

            運に恵まれたもの
            プロパガンダで作り出されたもの
            単なる強者・勝者
            …英雄なんてそんなものだと

            たしかにそういう形の英雄も居る

.

630百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 21:34:41 ID:/T99L1zs


┌───────────────────────────────────────┐
│                     r-、                                 ...│
│          r-,          l l                                  │
│          | .|          l l                                 ....│
│            l l          l .l                                  .│
│            l l         / ./                                  │
│          l ヽ  _ィ―‐t-v_' /                                  ..│
│           ' ,  Y´ \_ヽ_く      余計なことには関わりたくないな           .│
│            ソー'  /´ __二ニ>  私はシルバー・サムライさえ倒せればいい    │
│            l_ィ┴' ̄・ .・ ヾヽ                                ...│
│           /___l ニ    人 ニ i _l   その後はやる夫とやらを倒せば         .....│
│           /ー―l        _ノ´    私がレイフー地方一の侍となれる         │
│          `ー--ト―ャー―''フl´                                  ...│
│             /   、`,'a''´ ノ                                  .....│
│            (    ヾミ   )                                  ....│
│             `ーャ二ノー''´                                   ...│
└───────────────────────────────────────┘

志も実績も問わず、形を整えようとするものも居る。
たしかにそれでも英雄と認められるかもしれぬ

631百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 21:38:29 ID:/T99L1zs

┌───────────────────────────────────────────────┐
│           ___                                                     ......│
│         /     \                                                    ....│
│       /        \                                                   ..│
│     /           \                                                  │
│      |   (●)  (●)   |                                                  │
│     \  fェェェェェェェェy   /             ,  -───- 、                             │
│       /          ヽ            /: : : : : : : : : : : : : .\                         .....│
│     /            \      ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \                        ...│
│   /   ィ          r   \    ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \                       .│
│    |   `||           |ヽ  ヽ / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉                      │
│    /⌒ヾ|          | |,  | フ {{ / /    /      人    \/                      ...│
│   ヾ___,ソl          │(、__イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ                      .│
│       |          |   /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !                      .│
│         l    Y´     /   |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !                    ......│
│         ヽ,   (     ,/     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|       全体注目!         │
│          ヾ  |   |       )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ                        │
│         ≒;|   |      ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐     これより将軍の    ......│
│         (.("_`゙_)        |/     ) ヘ     i⌒ヽ    r イ __    }     お言葉を伝える!    │
│                         /´  ̄ `ヽ >     ‐'  . イ,. '´    〈                     │
│                        (       \  > = < ノノ    ,.   ノ                  .....│
│                         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __                 ..│
│                       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ                  .│
│                       }       ノ  レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (                   .│
└───────────────────────────────────────────────┘

プロパガンダ、征服
力を誇示し覇を唱える事で英雄と認められるものもいる

632百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 21:51:17 ID:/T99L1zs

┌────────────────────────────────────────────────────┐
│.     廴Y/ ┘      /              ヒ=-ゞ イノ小 |                                     ..│
│.     ノiヾイ'´        /            i i   ≧三≦ .| ハ                                     │
│. _/ィ //        i              il .il   i  升 ハ .ヘ                                     │
│.゙ ̄  ノ i .i           il     i.      i  il .il   il  |.i  ii  .ヘ                                    .│
│....../ /       i    i  i   il       ハ .il .il   il        ハ    まがい物が英雄と認められるというなら        .│
│.゙/            il i__ ハ.  il     .升      i   i.lハ  ノ ハ    それを上書きすることだってできるはずよ     ..│
│.゙i     i    ナTl   il    ilヽ.  -ハナil ァ‐\- |l  ト ソ   i   i                                  │
│.゙|       il    il il -‐fヾil i  il i  /   ,:',ィ:'"::::::::`F   il     il {ハ   そして、上書きしたところで              ..│
│        il    il ilメーこミ、ヽil il il /   ム:::::::f'i}:::; イ  小、 i  .il   ヽ  ザン・ヤイの秘匿知識を再興に生かし        │
│..゙ハ    il     il ノl_fi,く(ン、リ7ハi/',ハ ̄¨' ‐-、` ― '´イ / il  il.   il ( ミ;,、 その地位を確固たるものにすればいいわ。   ....│
│.... V>‐  il  i  il人``>一'_'ノ  / \}        ̄ ̄  / .il  il  / ハ  ヽ 戦うしか能がない冒険者より           ......│
│...... } i ハ .il  ハ \-`-                  /  il  il ./    i   人々に受け入れられるはずよ           ...│
│......ノ  .|/  ハ i i i __ヽ、          _, ィ -=彡イ  il  il// i  人   ',                              .│
│゙'´  /   /  ヾハ 人  ̄     ゝ,===-" ´ ノ     V lil_ .il   i / il   そして、お父様の名が歴史に刻まれる。    ......│
│  /   ,.´    }人 ゝ、     ` ― _ ニ´        / {!  ,ハl  i(  il   お父様の死が無意味でなくなる。          │
│...゙/  γ´       il  ゞ \               ,.イ   ,ノ‐  i  l∧  il   私の罪も必要悪になる               ....│
│ i   i        { 人 K、V.\           /,.イ   {  イV / ゝ i ヾ   ヽ\                        ......│
│ l  /        `ヽ )レ::(  . ヽ 、      ,.イ (.      {i  |  /    \     ) ヽ                        ..│
│.....V          ,.ノ   ⌒つli <`  - ´>il  )    ハ   i ノ      )  ,.イ   `、                        .│
└────────────────────────────────────────────────────┘

そもそも実績を偽る事もできよう
英雄の実情など…といろいろ語ることはできる

633百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 21:52:25 ID:/T99L1zs




            だが…
            『お前が望んでいた英雄像』はそのようなものなのか?


.

634百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 21:53:18 ID:/T99L1zs

                                 //!
子供が無邪気に思い浮かべるヒーロー         / //
                                / //
自分に都合のよいシチュエーションで         / //
なんとなくカッコイイセリフを言う。         /|/ //
『ごっこ遊び』                     ∨∨/_
始まりはそんなところだっただろう。       /三ミ}ヘ'
                           ,r_ヘ ヽri
                          /_二ゝ {
                        / ̄/ ̄ |  |
                      /●  ●  |  |
                      | (_,、_,) ⊂⊃/  |
                      ヽ }__}   /  /   暗黒秘剣
                        7      /    グレートゴージャス斬り!
                        i      /
                      / ̄i     |
                      {   ヘ. _  \
                       >  〉 \  \
                       (_ノ    \.  ヽ
                               }  リ
                               ゝ_ノ



         -── -
        /:∠二二二二スヽ
     /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.     だからさー
     に_7:.:.:.:.:. /∧:.:.:.:ハ:.:.: !7    伝説の遺跡に潜って神秘の秘宝を得て
      〈ハ〉:.:.:.:./ ハ:.:.:|:从:.:.:|〉    その功績を神に認められて天にハルヒ座がね
      |:.:.:.|:.:.:.:| \ ヽ /|:.:.|    …ねぇ、ちゃんと聞いてる?
      |:.:.:.|:.:.N   }    },, l:.:.|
     ,ハ:.:f⌒ト '''    ノ:f⌒ヽ
   ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄




…それ故に『理想的な英雄像』が根底にあったはずだ

635百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 21:54:48 ID:/T99L1zs


お前はごっこ遊びでは終わらせず、踏み出した。
『そしてそれで血を流した』…あまりにも多くの

                      \ \                        ___
                        \ \                          /´、__厂 }───‐
  .\                      \ \                      /  /'-ー〈l   |
  \ \                      \ \                 /  l) 0 .}   |
    .\ \                 l\     γ´ヽ           ,ィ  ,/ ,. -`ー-、!   |          / /
       \ \             |`ヾ ヽ    {   r丶          /.;! /'        '   .|   .     / /
        \ \           ! 0 0.|'`ヽ, ヽ 々、ソ     . / / /            ノ   .   / /
           \γ⌒ヽ     ヽ,_厂ノ   \|  f___  ./ /  γ´ ̄ ̄`ヽ  / .     / /
           |  、 }  .  /       ヽ  |  |- ─ \ /    `ー‐‐─→‐'"    . / /
           ト  f、j\   l、 ____,}_|  | ) (●)ヽ                 ,、  _r/ /
            /  ,} \j\ 1ヽ,____,|  |__人__) |           ,. ./ .1/! `''"〈
            /   /   `-' `ー‐'" _     |.  \_ /            ハ⌒ヽ!  _〉、.  \
         /   /                |       \        ,. -一ー. /     1´  ヽ , \
          /   /|\ .   γ⌒ヽ     ト、      ヽ,    ;!`'ー‐一|     /´ ̄ ̄ ̄   ヽ
       /   /ソ   ヽ,  / `ー'へ      ! .ヽ       1   /       ヽ __/    ____ノ
        /  ノ、     } γ⌒ヽ丶 ヽ    |  {l       |   /  rヽ   !/         1
      {    \   ノ {   `'") /    ヽ, |       |  ,/  / 1  ./            |
      \.     \'"  て   ノ     .   ;!       ! /  /  |   l\         |
         ヽ;.    \ /   /         /      \ ,/   .\  `ヽ\.    ___」
          }       \'  ./         /    ,    \      ヽ   \.\r'´   /
           |           ヽ/         /    /、  .    \     ヽ__,)  ` ̄ ̄
           |  ,. -──‐-、.|          /    /  \  .   \         ,ィ一─‐-、
           |/      /       / _ ___,/  .  \     .\       / {       j
           \    /      /´ ̄   ノ\     . \     ヽ   ./   `ー-一'" |
            `ー‐''"       /       /  .\      .\     ヽ./      ,    |
                        〈_,. -ー '"        \      .\  /     ,. イ    .|
                      }             \     /     /  .|    |

どれほど厳しかろうともはや降りることは許されぬ。
既にお前の手は多くの血に染まっている。
降りようとしたところで逃されるはずもなし。

636百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 21:56:16 ID:/T99L1zs

┌──────────────────────────────────────────────────────┐
│                      __________                                             .....│
│                /                  \                                           .....│
│               /                    |`ヽ、   ..、                                      ..│
│              /           |ヽ、       {   |ヽ |  ヽ                                     ..│
│             /            {  \     .i   | ゙|  .}                                    .....│
│               /                 \  \    i   |  |  .|      現実に負けて夢を諦めただけじゃねーのか?  .....│
│           /            |\  ヽ  \ィiiiiiii}   |ii. |  .|{ヽ     言い訳してんじゃねーよ               ...│
│          ./.     /"二¨ヾ   {.  \  >、   ヾiiiiii|   |iiii|  .|  V                                  .│
│          |     〃w( II )w:  .\   \{iiネ    Vii,’  |iiii|   |.  :                                 ...│
│          |      ゙ヾ.._.二.,,_'i}:    ヽ   叉i   V}   |iiiii|   |  |                                   │
│          i   (iト、              ヽ   V}    ヽ  ヽ’  {   }                                   │
│         .ィi    { .{iii{エエエエエエエエエエエエエ∧   `          ’  |                                 ....│
│       /  \  ゙ ヽエエエエエエエエエエエエエエ∧             i  |                                  │
│      /     `ヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }               {                                   .│
│     /                          i               i                                 .....│
│  ./                             {               |                                   │
│. /                           ヽ             /                                  ..│
└──────────────────────────────────────────────────────┘

このものは現実に直面して修羅道に堕ちた

637百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 21:57:22 ID:/T99L1zs

        ̄ ̄    、
.   /,=、_。z个s。 __  \
   lニ( )ニニl::::::::::::::::::ヽ   !
   ヾ======-<:::::\l
   / : : : l\l: : : : : : :ヾ/        虐げられた世の中をひっくり返す!
   N: l\l:(_)l/l : : : : : l          雑魚専に適している?それで満足できるわけねーだろ!
.   l l ――‐ l : : : : N
    ヽゝ    从∧∠ _        ツェリルよ力を!
       / l ノ /   ヘ
.       l\ l¨¨/ / / ヽ
        `(爻), ´  f     V
.       ‘, {il:::l!}   .l     V
        ! /:::::\   l      V
  r 、   ∠ ∧:::::::::::\ ゝ     l
  〈 ' ' ^ー'―Y }::::::r-、__斥     l
     ̄ T ¬ ./:::〈`^^ ノ::ヽ   /


適正と合わない、身の丈と合わないことを望んでしまったと気づいても
後戻り効かないこともある

それらに限らず、様々な行き詰まりはある。

打開するために禁忌に手を染めるものもいる。


修羅道に堕ちること、禁忌に手を染めること
それは改善のための努力といえるのか?
見方によっては逃げとも言える。

お前は道を誤らずに進めるか?

638百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 21:58:28 ID:/T99L1zs


 /  /_ノ       r '´  ̄ `ヽ        \  ヽ    ,     / ! l1!| l!|`' !=!一 l!、 │  l             ! l
/     \     __.ヽ      \         '     /:i/  , ′ ! '从_ _ ノ!.从! l   |   ′             ! l
 ∠ ィ  > '´  r ⌒ゝ _ _   Y .._      V  /::/ /      ,. ,ニニニフ ._  ,′ /              ヾ,
  ::::/ '    /  γ⌒ノ r… vヽ レ ヽ    /  /: イ ::  -=左彡 ´ ,、ヽ  ヽヽ  /                ハ
 :∨ !    '    !   ゞ   ノ       !     ,ハ,!;; !_,...!,_/::::::´   i: : :|l|: : !   .! ゝ/  ! |             . l
/ハ  l     !   f ゝ .._`' -       /   /  ,,,    :::::::::..   l: : :|l|: : !   / /'   ハ∧          ' ,
, ∧  |:    │   \      ̄ ̄ 7   /  /        :::::::::::、  ヾ; :__;.ノ  ,./ イ / ,′        / ,'
 /ハ |    ,人     ゝ ..__ _ イ    '   .イ        ー- ., '-.,    ., _,. / /::::/ / /         / /
  / ',     ゞ       _ '   /  ノ::::::          '''''ー- ̄'    イ':′:::/ / '          /  '
/ イ´个 、.._    ` ー 'ア ´   `    ,ィ:::::::::            ::::::::: ,. ' //::::::  / /           ,.'  !
   // ィ  \   /      ___..ノ::::::                /  ′/:::::::: / /           /    !
           ゝ       イ< ::::::::::::::::              /  /  ,.′:::::::/ /    i         ,′   │

お前は知っているはずだ
英雄を志し、心折れたものの暴走を

639百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 21:58:51 ID:/T99L1zs


┌──────────────────────────────────────────┐
│                    ,   ――――  -   、                           .│
│                    , ; '      __       ヽ                           .│
│               /   _ノ ≦三三三≧_`ー ニ、_  \                         .│
│              /  ,/ r─、ヽ三三三三ニ7 l⌒ヽ il}   ヽ                       │
│                /  {li! 、_ノ ム三三三三ム ー'  リ    '                       .│
│                ,'  >=─、彡⌒三三三ニ⌒ヾ´ ̄ ̄`    ',     オメーらおかしいお!  ......│
│             i       {     三三    }        i     まともじゃねーお       │
│              |        \___ , ヘ __/        |     狂ってるお!!        │
│             |.           |:::::::::::::::::::::::::|          ,'                    ......│
│                ',ュ        !:::::::::::::::::::::::::!         ./                     ....│
│                 \          |.エエエエエエエ.|          /                      ...│
│                  >.      └‐───‐┘        ̄\                       .│
│             ,. ´                           \                      .│
│            /                                                  │
└──────────────────────────────────────────┘

お前は知っているはずだ
英雄を志し、心折れたものの暴走を

640百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 21:59:56 ID:/T99L1zs


平和は作らなければ得られない。
このような世では、それを作る役目を担うのも英雄だ


誰かの・何かの庇護のもとに居る者なら
不満を訴える事もできよう
不遇を不当と考えることもできよう
助けを求める事もできよう。
だが、英雄はその訴えを聞くものだ。
助けとなるものだ。
最前線に立つものは守護を受ける立場ではない。
┌───────────────────────────────────────────┐
│平和は尊い。だが儚い。                                                .│
│なぜなら平和とは作らなければ得られないものだからだ!                           ..│
│世は弱肉強食、適者生存!                                             ..│
│強者がすべてを得るのが自然。間違っても平等ではない!                           │
│それでも平和や平等が存在するのは                                       ....│
│強者が血を流しそれを作り出しているからに他ならない。                            .│
│                                                              ..│
│だが腐った民は平和とは与えられて当然と考えている。                            ....│
│平等を空気のようにあって当然と思っている!                                  ..│
│                                                              ..│
│:   |  |/  /                                            ,=ミ         .│
│.\ | ′ /  ./⌒ヽ             ―  、                      /  }        .│
│  \!   {  ./   ,:′        /         ヽ                     i   ′      ....│
│ヽ        ヽ./   /         /  f r::t、     }                    ;′ /   /    ....│
│┘         i          i     ̄  ャt:iァ/             __      /   !  /     ......│
│          /          }   frェェェェュ,、 ,'             ( `ヽ.   /   し '  /     │
│          /          | 弋ェェェェ_ソ./              ヽ  {_ _/       /       .│
│        /      __  」  ヽ、_ /                }            `ー―      │
└───────────────────────────────────────────┘

641百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 22:05:02 ID:/T99L1zs



            故に英雄を志すものよ
            お前は誰からも守られないかもしれない。
            それがお前が選んで道なのだ。

            守ってくれる仲間はいるかもしれない。
            ならば忘れるな、それは得られて当然のものではないということを。

.

642百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 22:06:48 ID:/T99L1zs


そんなお前の目から見て、
民衆は勝手なものに見えるかもしれない。
彼らは守られる立場の者。それを当然と思っているもの。
その守りを与えている立場の者の苦労は想像しきれない者も多い。

彼らのいくらかは己の欲にとらわれる。
彼らのいくらかは悪に加担したり、悪そのものでもありうる。

彼らはお前を評価しないかもしれない
お前を理解しないどころか罵倒するものもいるかもしれない。

お前はそれに絶望しないか?
それを見下さないか?
そのような事例も心あたりがあるはずだ

    / ′ .=ミ、 i   i  iヽ      ハ  ハ  '.
/   :  i:    ))|: i:|. :!._∨ ハ   :  :  ,
  .,    |  rr彳:八 |: |: !:{⌒}  i: :}    i  i  i
  ′:i _≠^Y气{ ハ i八{ィィ竺=ミx   :|   ;  ;
    :| {/ rく⌒ヾ`Y   7f茫斥}}   ;  /  /
    从 V八辷アり乂 ;  .乂辷:ア     ,:  ,
.   //ハ ⌒示≠  〈i:     ノ/ / / .イ / i:
  / ′ 八乂((__  _ ____,  イ,イィ  / .イ  :!
. イ   ./  八    `こ ゚    / イ .//:{   :
   / _/  ≫ .       .イ , ⌒Y { ∨ 八
.   /fV⌒云≠ミ j.> .,__,. <))/ /   人 ∨ ヽ  ヽ
  /{.{ {八rリリ乂 }  }rー-く⌒{.イ .イ≠ \ ' .
. /⌒ヾーr __彡乂八__,  :〉((    ; :{   ヽ  ヽ
.{   }7冖イ   / (⌒7 ハ∨  乂ー-く:ハ   V
:人  /イ⌒冖ハfix__厂 廴___マム{⌒   }  从,   }


お前は同じ道を歩まないか?

643百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 22:08:12 ID:/T99L1zs


        理想を貫くのは困難だ。現実的ではない。
        そもそも英雄となるということ自体が現実的ではない。

        だが常識の壁を破り、限界を超えるのが
        お前が夢見た英雄ではないのか?



        お前はどのような決断をし、何を成し遂げる?
        逃げるか?歪むか?貫くか?

644百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 22:11:15 ID:/T99L1zs


改めて言う
これより血で血を洗う騒乱が起きるだろう

これは起きうる可能性の一つ

                         /\
               . -‐…‐-  (_) l|
                / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \」|
.             /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l\
.          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |,ノ.:.:..\
         /二二二ニニニ\lニ|=-.:| :.:.:.:.:}
        / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \| .:.: | :.:.: /
        / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \/|: /   キル夫軍が隣国まで迫ってきてます。
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙'く    あちらが落ちれば次はうちに来るかもしれませんね。
.     {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ハ.:.:.:|    …公国とのつながりが抑止力になればいいのですが
.      \ \\\ /..:.:.:.:.:///-‐}.: /
         \(\\)_彡イ/´ヽ___厶'゙
       _,,..  `¨⌒            `ヽ
     /             /     .,
.     /              /       }




                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |    希望的観測は捨てたほうがいいだろ
              `               |
                             |
 .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、            |
:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、           .|
::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         |
,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.      |
  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_   `'ー- .|
. ..:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ
.::::::: ;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ
≧´ .....::::::::::::::::::::::::_;;;、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  i:::::::::::::::::::::;ィ¨´:_:_:i'::::::`ゝ‐---ュ、;::::::::::::::::::::::::::::::::

645百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 22:12:00 ID:/T99L1zs


        ,  ⌒ 、
       /""'''''' "‘,
     /‐'      \
    , '           ヽ
   ノ'ヽ   ,  -、  _,.   ト
  /i 'ィ   ←tヶ>,. _/<‐ヶ> 、i
. / ゝ    `¨_,r , ⌒)、¨´  ヽ       雪華綺晶か
f       /,二,ニUチ_=ハ   , ',      デヴィルと同盟を結んで調子に乗っているようだが
:\ ヽ   _フチ¨ヾt干幵才ヘーニ ,ノ:>.、
: : :|ヽ二_∠  ヽ、  ̄_,.  ノー彡、: : : : :> 、
: : :!: : : : :', ヽ二_-_-才,..、`∨: :\: : : ヾヽ:\
: : i : : : : : ', / \:;:;:;:;:;/  \∨: :r一¬、: i:i: : ヽ
: :.i: : : : : : :〈    / ̄ヽ    i: r‐`ヾ.>、ム:i:レ:-‘,
: : :> : : : : ‘,  /;:;:;:;:;:∧   .!: ヽ (_´>◆¨ヽ:ヽ: ハ
: : \: : : : : : ‘,/:;:;:;:;:;:;:;:∧   .|: : 廴 廴/ ̄ } :‘,!
: : : : ヽ: : : : : : i|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   .!: : : : :\ゝ'´` 〈: : :',|

        隣国の王







       ,イヽ          /    ' ,..       __.: ^     \
     /ノ ノ        ./        "  ' '゙             ‘,
   ,-/   /       ./                         ‘,
  ィ' /  /         .i                            ',
/{乂__ノ            .j: 、   i     '"´     , f          ヽ ',
 ><._           ,' 、_\_L   /  _  {、 {        _,...、 、、ヘ
\f .: ト----、     / 、マヽx_.:::::- 斗_    , _ `       ハ } ヾヽ
 _.ヽ  .!、   ノ     /   了'   ヾミゞ二才,´         /ヾ!./    Y      こちらにも秘策がある
.:.:.:.:.!__/ー-‐"     ./    / /                 ┐/ !    , }
),:イ'′         .,′    廴:.__)、              ゞ' j    イ〈       使いを立てろ
':.:/         {    イ!ヾミ_;.=ミx\、            `:´: _//.;/ヽ
'"         / ̄八    ヾ7ヽ-'‐-'=、`ヽ_ヽ            :.:._,.ィ:.:./: : ヽ_
      //: : : : : :ヽ    :.、ヾ`7ーイ⌒>'´:. 、            }.:>" : : : /.:.:`:
    /: : /: : : : : : : :,.`¨¨ヾ、 `ー‐<    :. ミ      、  .i.:/.:/´: : : : : /.:.:. : : :
イ`f´: : : : /: : : : : : : /: : : : : : \、、      i;i:.、    } .:/.:/: : : : : /.:.: : : : : :
: !: :|: : : : :,′: : : : : /: : : : : : : / >ー--─==ヾ、_、_ヽ_ノ=- '": : : : : /.: : : : : : : :
: :!i | : : : ,′ : : : : /: : : : : : : :/! イ:::::::::::::::ヽ     /: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : :
: :|:!|: : : :, : : : : : :/: : : : : : : :/ .レ′!:::::::::::/ヽ   /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :
: :i!:ヘ : : |: : : : /: : : : : : : : :!   / ̄ ̄f    メ: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :

646百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 22:13:58 ID:/T99L1zs


       ┌──────┐
       │            │
       │            │
       │            │
       └──────┘
                ┌────┐
                │        │
                │        │
                └────┘
           ┌───┐
           │      │
           └───┘

三三r'   ,'γ.:.:.:.:.:ヽ',      ',三三三三三三三
三 ,-' i ; l.:.:.:.:.:.:.:.:.:li   γ´.:`:.、'.,三三三三三三三
三;;`〉 i ', ゝ、.:.:.:.イ   ,, !.::::.::.:.:.:',;',三三三三三三
三ζ/   丶 -‐'''" , ' ',丶、.:.:,,i' /三三三三三三
三ζヽ   ,,-‐''   _ '‐''‐' 、、`--t‐'三三三三三三    ヨホホホ
三`、, '` ´ ,-,r‐、,'´.`y.-, _ヾ''、. 〉三三三三三三     さあ皆さん
三r'. r'‐、i^'| |  |   |. /´,', r '三三三三三三三
.r''i ',. ',.  i i i_|__i /.//,'三三三三三三三三三
  i ', ',  'r'T´|. |   |`T'iy,'三三三三三三三三三
   i ', ', |. | |  |   | .l l ',三三三三三三三三三

647百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 22:14:22 ID:/T99L1zs

            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::::::}
            )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r'‐-'つ`ヾ、:::::::::::::::::::::`ー、
       __/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,.-.、   __ '、::::::::::::::::::::::::r'
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (:::::::ノ ,、(:::::ヾi:::::::::::::::::::::::`ヽ
      ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'´ ` ´ '‐' `‐ 'ノ:::::::::::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ/,'Y^Y^YY i、 〉:::::::::::::::::::::::く
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|il |,.⊥⊥l. l |/::::::::::::::::::::::::::::::}
     r'´::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::| i':::::::::::::::::ヽ|::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
     /:::::::::::::::::::::|  \::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::\    ブラッドウォー!!!
     `ヽ:::::::::::::::::|   `丶、:::::::| |::::::::::::::::::| |:::::::::::::,. -‐''"/:::/
      |:::::::::::::::::\      `丶| |::::::::::::::::::l |-‐''"´   /::::::::|
      ゝ:::::::::::::r─\      | |:::::::::::::::::| |     /:::::::::r'´
       ヽ:::::::::::/.:.:.:.:.:.:.\   .| |:::::::::::::::::l |     /`ヽ:::::r'
           ̄∨.:.:.:', ̄ ̄     .| |:::::::::::::::::l |     /.:.:.:.:.:iノ
          /.:.:.:.:.∧     __,| |ィ ! T l N |     ̄/.:|
          〉.:.:.:.:.:.:.:∧   / / il l l l l i |、   /.:.:.:.:.}
       r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ / ヽ、`^ ^ ^ ^'/ ) /.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
       `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ \  ∧__/  }´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ヽ {>‐r‐/   ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\l  i ト'、  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:((;;;;))◎((;;;)).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|

648百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 22:14:44 ID:/T99L1zs


                       ャ――z                 r‐ー',!
                      /  /             r‐ー1  l゙  .l゙
               lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、         ,l゙  ,i´ l゙  l゙
              ∠,,、 -z    ,r――― ''"          │ ,"  l゙ │
                、 '"´,、ィ   /             _,,,, |  ,l゙  .|,,,,,ノ
             、 '" ,、 '":ツ   /         _,,,―'''",,,,,l゙ .L,,,ノ  .,r'"゙゙l
          、-' ,、 '´  /  /      ,,,―''''"゙,,,,-‐''"`  .r'"^゙l  ヽ-'゜
            | ,、 '´     /  /       │| _,,,-''''"     ヽ-'゜
           '´    / /l/        ‘^
                   //

l! i i! |                                   r'.二ヽ、                    || i |
| i | l                                  i^Y゙ r─ ゝ、                    l! i i! |
i| l  i                                 ヽ._H゙ f゙ニ、|                      | i | l
|| i |                     r'.二ヽ、          \`7ー┘!                 .i| l  i
l! i i! |                    i^Y゙ r─ ゝ、          「:ト  イ                 .|| i |
| i | l                   ヽ._H゙ f゙ニ、|       .     |    |                  l! i i! |
i| l  i  /'´ ̄ )/ヽ            \`7ー┘!          l    l      _,rーく´\  , --、  | i | l
|| i | ./  Y/´ /,へ、           「:ト  イ         .l      |    ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   .i| l  i
l! i i! | く、 {./  // ├(⌒ヽ    .     |    |                  { -! l _」_ノ‐′/     .|| i |
| i | l  \ ヽ ヾ」  | ./  /        l    l                  ヽ ゙ー'´ ヽ  /     l! i i! |
i| l  i   ヽ ヽ !! /Y  {         .l      |           /)       ゝ、  ノ_ イ       .| i | l
|| i |    `ヽヽノヽ( ( )ヽ                  _   / :/         ヽ     |     ..i| l  i
l! i i! |      \       i                 ノヾ `‐-" l          |    |       || i |
| i | l .      i      }                ノヽ      |                         l! i i! |
i| l  i       |     :{                 l      ,  :l                    | i | l
|| i | .     |:      :|                 (      ヽノ                    i| l  i
l! i i! |      |: :     :|                 ヽ、      \                     || i |
| i | l      i.| ::     |                  ヽ、i      \                    l! i i! |
i| l  i .    |  :      |                    \      \                 | i | l
|| i |     /        .|                                                i| l  i
l! i i! |    /       ヽ...}                                            || i |

649百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 22:16:45 ID:/T99L1zs

                            x、
                             /  \
                      /∧_ . -‐《。〔.:.::〕。》‐- . _/∧
                   i 0 , =≠-‐====‐-==、 0 i
                   |/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\|
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ
               .::::::::::::::::::::::::::::::::∥:::::::::::::::::::::、:::::::::::::::':.
              |::::::|:::::::::::::::,':::|::::.|l:::::::::::::::l::::::::::::|::::::::::::::::;
               ,::::::|:::::|::::|l;'::::|:::: |l:::::::::::,イヽ::::::: |:::::::::::::::,
              ,:::::::::||7廾土¬八:::〃≫≡ミ刈:|:::::::.l:|    まさか…オルクスカルトと
               l∧::::::l|ィテ癶メ  ヽ  トうイj |l:|:::ノイ::::、
              イイハ乂 弋_少       ヾ='' 川::::::/:::::::ヽ
               /:::::::::::::::::ヽ         ,i     u リ::::/::::\:::>‐- 、
             ;::::::|::::::/l:::,'       ___      ,''イ:::::::::/. : . : . : . :\
                {:::::::レ'’ ..}.,'  ヽ,   {  __〉    イ.::::|l_/ .:::::/ ̄}. : . :.\
             |::: /.:::::::::::::::ト-、}` 、  ̄   / {/:|/l:::::::::::〈(_フ/¬、. :|
              |:,...'.:::::::::::::::::::::::::/__ >ー<__, '::::::::::: |::::::::: ノ /  / L∧
              /..:::::::::::::::::::::::: l  ヘ  :::/∧\ ::::::::::::::::.:.:.|::::{⌒Y / ノ l: .}
          | :::::::::::::::::::::::::::::::.', :::::::::::.\ V /_:::::::::::::::::l::: >宀^ー<__ノj::/
             ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ:::::::::::\___/::::::::::::::::::::∨.ー―--- 一'::::'
         /::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::/   ヾ:::::: :::::::::、ノ::::::::::::::::::::::::::::::'/



     /::::::::::::::/:::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ:::{:::/-:ミ:::ヽ:::::.
    ;'::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::::::::::、::::::::::::::{::::::::\:::、___}::}:::|:::::|
    {:::::::::|::::|{ ::::::::::::::: |{:::::::::: ト,::::: |:::::ト、:::::::::\_,/::::}::: |
    |:::::::::|::::| ',::::::::::::::::| 、:::::::::| ヽ:::|:::::|:::\::::::::::::::::::::/:::: |
    |:::|::|:|{:::|:: {::::,:::::::}リ:: \::::|--!:ハ::::|{:::::::\__ノ::::::: !
    }:::|::|:!.Ⅵ ̄ヽ',:::/:::::´::::ヽj:::::j/ }::/ |::::::::::|,.ィ-、::::::::::::|
    /:,イ:从',下≧、r、_,r!  ィマt示 下ィ{::::::::: ! {-、 }::::::::::;    普通やらないわよそんなこと!
     マ:::{ト::, :: マソ/ノ¨ヾ、   マzソ ノ: : |::::::::::|) //:::::::::::;
      }::::::::T == ''::三三::`ー―‐ ':::::::::!::::::::::!-'ノ::::::::::: {
      |:::/:: }    '              !::::::::::!'´::::::::::::::::|
     /从::八               |::::::::::|:::::::::::::::::::::.
         |:::\   vー- 、      ィ|::::::::::ト、:::::::::::::::::::.
         |::::::::::ヽ、  ー‐'     イ  |::::::::リ/|:::::::::::::::::::.
         |:::::::::::::::::> ___,..  ´     |::::::/  /::::::::::::::::::::::.
         |:::::::::::::{     |     / ̄|::::/   {ヽ::::::::::::::::::::::.
         |:::::::::::::::.    |    ,'  j::/  /  {:::::、_::::::::::::::.
         |::::::{:::::::::,ヽ   /    {   |/ /   ∧:::::ー,--- 、::.__
     ,.. -  ̄ ヽ::ノ/ \{    /   /      /  7 ´       `ヽ、

650百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 22:20:03 ID:/T99L1zs


      /                         i            |:;;;;;|: |
     ./                        i            |:;;;;;|: |
    /             >へ      }           |:;;;;;|: |
    リ             〈        i         |:;;;;;|: |
   /                /\:.     i!           |:;;;;;|: |
  ./              从.  {\:.  ∨'         |:;;;;;|: |
  /.    ,'           ゝ 乂ノ.ゝ. ノ'          匕.⌒゙メ
∨       i  i.       ___.    ̄.  /.       「二二二二二二二二二匁     キル夫軍と隣国が交戦し
       ,'  !      /┼\.     /.           ノ`メゝ'´ ̄ ̄  ̄`i卞!     デーモンとデヴィルの争いが起きる前に
       i  !.     :{  ┼ Y    Y.          ノ´ "   ゛;' _,/_ノ/./     俺たちで…隣国を攻めるしか無いか!!
        {   ヽ、     \ ┼ 乂.___ノ        / ゙       /´  ' ! il |
.       |   `ヽト、.    ーr'´`         /         , "_ノ il |
.       |    ヾi、    /           i         、/´, ゙!  il |
`ヽ.      |..     ヾ〉=―'           ,ノ〟        "_,.=,./  il |
  \             /                 !           `´ ´ _,!   il |
   ∧.           {                  /    ヽ、    ‐=‐'   il |
    ∧ ̄ ̄`゙ゝ==--.ヘ               /        .ヽ、__/i|    il |
..     ⅵ        =i}            /       ゙`Yil:::::.:.;i|    il |



雪華綺晶が自ら招いた綻び
彼女に対抗するものたちの活動の積み重ねは
大きな破滅を招きつつある

651百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 22:45:13 ID:/T99L1zs


-----------------------------------------------------------------------------


              やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです


                     ~立てよ英雄たち~


-----------------------------------------------------------------------------



まだ青写真状態ですが(従って上記の天界が全く採用されない可能性もあるけど)
改めてこのスレのテーマを思い返しつつぼちぼち考えてます。

英雄とは?と自問自答しながら作っているスレでもありますんで。


652 :普通の名無しさん:2017/12/31(日) 23:01:44 ID:JjAEaEP6

乙ー
今年の展開も面白かったです
来年も楽しみにしてます

653百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2017/12/31(日) 23:10:17 ID:/T99L1zs


いや~タイトルになんか副題つけようと考えて、
結局無難に「立てよ英雄たち」で済ませたけどこういうの難しいねぇ。
結構悩んだけど決まらなくて最後のとこだけなかなか投下できなかったよ。

















最初は
~厨二キャラ作るのはいいけど、ちゃんとやり遂げろ~
だったんだがwww
直球勝負はまずいよなぁ
でもこれのほうが今回グダグダ書いたことの意味がわかりやすいよなぁ


654百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2018/01/01(月) 00:02:11 ID:AcWUVsb2

                  ..-‐===‐-
                /////////////.ヽ
            , '////////////////ハ
            ///////、//////ハ////ハ
          i!//////i| ` </////ハ////i}
          l////!!//_  `> 、ハⅥ//ii!
             Ⅷ//lレ_    なミト Ⅶ/;      ダラダラやって5年目に突入したスレですが
          ∨/ハ.なか   ゞ-′レ/リ      今年も宜しくお願いします
.            ∨//ハゞ‐′       ハ/≧ュ-
               ヾ/ハ          ///lf<    ふふふ
            /彡/>..  -‐ ´////!`  \   代表して新年の挨拶をする
             / ̄ |ハ//ハ.≧‐ .ハ///i;′ x ハ  特別な私
           ハ x  x. ∨/∧  /////′ _ -_ ∧
           ハ  ヽ x.   ∨/∧/////;′ ニ 7ー  ハ
         lx  ニ _-   ∨///////-‐ x,′x  ハ
          l    ̄ }. _  ∨/////ニ__|/ x   ハ
        l    x lト.、二≧x ~´ ̄_ .ィ/‐ - _   ハ
          i   x  x!三三三三三三三i!  ̄    ∧
          |x      ハ=f ̄ ̄ ハ==彡  x   -=ハ
.        | x  ̄ -. Ⅷ≧==彳三彡′x  x   _ .l
.         |_    x   }` ̄ ̄ ̄ ̄x ,′ _    x l




               ィ/ ̄::::::::::::::::::\/¨ヽ
             ,'⌒/::::::::::ヽ::::::::ヘ:::::::彡ハ::::::}!
          /:::: '::::/::|::::::::\__::::::≧、:/:',::::::7
          }::::::|::::|::::|',:::::::::´|\::|:::::ト、::::}::/|
          |::::.:|::::|::┼\_i斗ッテ:| :::ト:ム》:::::|
          }::::::|::::Vrテッ  弋::リ::::i_ノ:∧:::::!    次私達の出番なんだし普通でしょ
.           ノ::::∧イi代リ     ¨'|::::i|::/:: `ヽ:\
        /:::ィ'  ハ}人   、   レfル'|::|   `゙`)
        (´¨     ハ从` .ーr イ`  '/:::{
                 , イ |:| 〃 /  \
              / | |:|〃 /     ',
            /   .| l/  ,' .    ハ
             /    l /  /l       l
           / ヽ,. --_、,.∠ j_. _  _  .|
           」_/   |::|       \ ̄ヽ
.           /       l::|        \ 〈
          l        l::|           \

クリスマスで頑張ってネタ出ししすぎて正月ネタはまだ白紙ですが
なんか思いついたらあとで投下します


655 :普通の名無しさん:2018/01/01(月) 00:09:54 ID:hH3KSXa.

オトナリーノ王にゴンゾー氏起用っすか?

656百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2018/01/01(月) 00:13:57 ID:AcWUVsb2

せっかく勧めてもらったことだしねぇ
今のところ代替案もないし。
まあ、ネタ考えていてもっとふさわしいのがいるってなったら変えるかもしれません。
河合星矢は何かのモブで使うかもしれないが


あとはオトナリーノという名前をどうにかしたいところだが
これはもうこのままでもいい気がしないこともないwww










一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

11月突入。今年も残すところあと2か月。
そしてなんと、平成終了まであと半年らしいです。
新年号はどうなるのでしょうか?まぁまだ先の事ですかね。

それよりもすっかり秋となって、朝晩はかなり冷え込みますね。
それでもお昼間はかなり暖かく、過ごしやすい時期とも言えます。
紅葉のシーズンでもあるのでお出かけする人も多いと思いますが、インフルエンザも流行り始めておりますので、体調管理は忘れずに。

秋の夜長のお供にやるぽん!なんていかがでしょうか<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター