魔剣物語AM二次創作 偽典 詩う者 やるぽん!

ジオウ第10回 映司らしいなぁと思い出させる回でした。 ただ、その果てが国会議員なのはよくわかりませんが! 檀黎斗王は神時代よりもインパクトで負けていたかな?まぁソウゴの踏み台だったのなら仕方ないですね。

魔剣物語AM二次創作 偽典 詩う者

5994 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 01:12:20 ID:e4qEdvRl

夜分遅くに失礼
この後1:30から14レスほど短編を投下してよろしいでしょうか


5995エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/01/14(日) 01:14:53 ID:Nazsw58c

いいのよ。

5996漂白剤煮込み:2018/01/14(日) 01:19:22 ID:e4qEdvRl


                .ヘ.._            /三三 i
                \_∠ミミ/\    / Π三三l
            \"巛/       "\ /  ⅱ三三l       許可をいただいたので少し前倒しに開始させていただきます
    .___;;≧──<_       ヘ   i  ⅱ三/
.  /"三三三三 \  \     /   \  ∟二二/         今回の話は 対価のカネ宗 ◆0sNvtnluxM 様の詩う者を見て
. く三三三三三    \ _>   《_..   /  ハ
  ."三三三三__〆<      / ./\ヽ  ハ           自分もやってみたくなったパク…リスペクト作品です
      ./  ≪        \\//  │
      .≦ ___ゝ;;        \ ソ == リ           出来れば広い心でご笑覧ください(土下座)
       ./ __/::\  ====        /
      ./ /;;;;;;;;;:::::::::入_____゜_イ
      .≦二_;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
              ̄ ̄ ̄ ̄

5997漂白剤煮込み:2018/01/14(日) 01:20:16 ID:e4qEdvRl




        ┏━━━━━━━━━━━━━━┓

                剪定事象
               偽典 詩う者

        ┗━━━━━━━━━━━━━━┛







5998漂白剤煮込み:2018/01/14(日) 01:21:00 ID:e4qEdvRl

                                 _ ―-
                               /´    /⌒>x
                       ____/      <::::::::::::::
                        `ヽ\::::::::::,イ  √ ̄ヽ.  \::::::::::::::::ヘ
                        `、 \:/        ',.   \:::::::::::::ヘ ,=、 ,
                         ミh/ /        l  l   )h、::::::::',\ \―ミ
                          /    | ハ.    |  |/ |  ⊂ニヽヽ. マ }
                       _/  |   |. |-ヘ    |/,ィzzァ  r―‐ミ、 ', /
                         ̄7  |   |. |==ヘ.   |,ィう刈八.   }! ̄ l     〉      だが良い土産話になった
                            // |   Ⅳ / ヽ、 | 乂ソ |   人  :{   /     .では私は行くぞ
                       ''´  人  乂//⌒ `¨´从 /斗zx 八__V__
                             ヽ  )h、  =- ,イ  /ニニ=-ヽ「ニニニニ}
                               }  ____〕¨´/  /ニニ/ニニ-|-ニ=-,
                            /  /-=ニニ/  /  /ニニ/ニニニ|-=ニ=-',
                            , イ   /-=ニ二|/,'  /ニニ{ニニニニ|-=ニ=-ヘ
                       ,、丶`.     〈-=ニニニl{ニ{ /ニニニ!ニニニニ|-=ニ=-ヘ
                    ,、丶`          }-=ニニl{ニニV二ニニ=〕h、-=ニニ|-=ニニ=-',
                ,イ´            ,'-=ニニl{ニニニニニニニ〕h、‐=ニニニ=-/
                    /             ,'-=ニニl{ニニニニニ=-/   〕h、-=ニ-/
                 {.               ,'-=ニニl{ニニニニニ=-/        ≧≦
                 乂           ,'-=ニニl{ニニニニニ=-|       八
                  )            {-=ニニ|{ニニニニニ\!.     /






                                       _.. -─‐-..._
                                      。s≦          ヽ
                                  /                ヽ
                                / .。s≦¨¨ ̄ ̄>、  ヽ  \
                               >''´          ヽ  !    ヘ
                             r ´  _,,..-ァ_... -‐、      ヽ     ',
                     、          _.. <´ゝイ::::::::::::::::::ヽ              ',
                       { ヽ_,,,... -‐ ´  > ´:::γ⌒ヽ::::::::::::\            |
                     }'/ __ 、..:::::> ´ { : ::::::::乂__.ノ::::::::::::::::::`<       |
                     //..::    ̄¨¨){ ヘ: ::::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ::ヽ      ./
                    ,.' /¨  ` ‐-.、 i マ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::乂__.ノ:::::::マ   |/
                    __,.ィ!  ´- `''‐--、! ヘ マ ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  |   .・・・誰の話かは
                r''´, -,'    ヽ_  ,'  ',. マ ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |      言わないが花ってやつかな?
                | .(._{     }──'{  ヽ ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::。s≦´    ,'
                    ', ( ヽヽ ..._.ノ .!  マ   マ ヘ ` ¨¨二 ̄ ̄ __,,,..。s≦、
                    ゝヽ_`¨'''ニ) ! {   ',   ヽミニ=--  -‐''´       ¨ヽ
            _.。s≦:,.'  ヽ ニ/〉 !. ',   `''ヽ          _,,.. -‐  -─<
            /; ; ; ; , '    /: ,'  .|.  マ     `二ニ=- _... -‐    ‐''´ ̄     >、
          /; ; ; ; ; /    /: : :/  .',  ヽ                         ヘ
        / ; ; ; ; ; ; {  _, < : : : ,'    マ、  ゝ-- ...,,,_         __,,,...  -──/
      /; ; ; ; ; ; ;_。s≦: : : : : : : ,'| マ.   ヽヽ、         ̄¨¨ ''‐-‐'' ´    _..。s≦¨ヽヽ
      ; ; ; ; , <´ : : : : : : : : : : : /} マ    `''  -──    _... -─  '' ´      __ヘ
      ; ; / : : : : : : : : : : : : : : /:: !  マ                 _... -‐ ''´      ヽ
      / : : : : : : : : : : : : : : : /:: : マ  ヽヽ、      _... -‐ ''' ¨ ̄                >


5999漂白剤煮込み:2018/01/14(日) 01:21:24 ID:e4qEdvRl

                        / /    /::::::::::::::::::::::ヽ     ヽ  ヽ ヽ
                        / /   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ     \ |  ヽ
                       |/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      ヽ   |
                      /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     |  |
                     /  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |  |
                     / / /::⊂ニニ⊃:::::::::::::::::::⊂ニニ⊃::ヽ   ヽ/   ..伏せとくのが良いね
                     | '  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ
                     |    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ   |
                     |  、 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |
                     ヽ ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://  /
                      \ ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / ヽ
                     〈 |ヽ  ` ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /  /、
                 , - ' ´ |ヽ ` ヽ   ` ヽ 、::::::, - ' ´ , , - ' ´ , - / |ヽ 、
               /      | ヽ  `ヽニヽ、   /  /   //  /  /   ヽ
              / ---、    |     、    ̄ ̄   /  / /  /  | |
            /     \   |   \  ` ‐-、  /   /  / /    /







                      / /    /::::::::::::::::::::::ヽ     ヽ  ヽ ヽ
                      / /   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ     \ |  ヽ
                     |/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      ヽ   |
                    /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     |  |
                   /  //::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::ヽ   |  |
                   / / /:::::::i    i:::::::::::::::::::::::i    i:::::ヽ   ヽ/      さて、行くか・・・
                   | '  |::::::::::ヽ__ノ:::::::::::::::::::::::ヽ__ノ:::::::ヽ   ヽ
                   |    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ   |
                   |  、 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |
                   ヽ ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://  /
                    \ ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / ヽ
                   〈 |ヽ  ` ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /  /、
               , - ' ´ |ヽ ` ヽ   ` ヽ 、::::::, - ' ´ , , - ' ´ , - / |ヽ 、
             /      | ヽ  `ヽニヽ、   /  /   //  /  /   ヽ
            / ---、    |     、    ̄ ̄   /  / /  /  | |
          /     \   |   \  ` ‐-、  /   /  / /    /







                       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       |   次は何処でやろうかな      .|
                        乂________. f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                  |   少し、よろしいでしょうか .
                                  ヽ___________.乂_







6000漂白剤煮込み:2018/01/14(日) 01:22:11 ID:e4qEdvRl

            ///////>  _ __     , 、, ィ チ  ̄ ̄ ̄  x、
            ///////////> ´ `   ´             `ヽ、
            //////////        ///////へ.、        `ヽ
            、////////      //////j//ヘ/へ//ヽ、
            . ヽ//////i      ///////ハ.//ヘ//j/////ヽ、
              `>///!     ///////i!o !/j/ij//!i///////.j
                 `!     ///////!ii!o !/jij. ;/!i !/////// !
            ..     |     i///!i/iii!斗o !ト-、.リij .!////////i
            ..     |     i //iィz==、   ,z====、{///////ヘ
                  j     i///i代zン     弋zン.}/)/!ヽ//∧
            .     /       j//.从    }       /,//i 7.//∧           .こちらにゼパル様はいらしたでしょうか?
            .   /      ////圦   `         i///i/.////.j
            .  /       , ´///////、  ー‐-ァ    〉,)/!,//////i
            /      //////////>     <(/,//!//////.i
                  ////////////////` i'   i}i//.i//////i
                 ///////////////////, イ   ノj///!/////j           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               .///////////7//  , ./     /,///!/////i          |.  さっきまでいたねえ
              ////////////ィ.!, '/   く.、  /.////!、////!          ヽ__________乂_
            、 ////////////{.i,ィィ/  /´iiiiiii }ii)  i/// |  `ム!
            //////////, ィ, .}./   弋 ゝィ/'´ ノ// .| |    i
            ///////./ .i /.ノ/´   :.   .:    ///i  | |    ! ,ィ'´ ̄
            //////イ  _i!ィノ`ヽ、_ ..: .:     {/j// . | |     i
            /////..  .,イィ‐---{ }zzz───ー〉ゝ─────‐′
            ////  ,イ´ ゞィイ/  iヾ`ヽ、`、  /`ヽ} ̄i¨j ̄ ̄ ̄/:、         おや、すれ違ってしまいましたか
            ///}ィ'     //  .:i !.\ > ノ /{!  ,} .j i.    /:. ヘ
            //圦     /./   .: .| .}  ゝ' / .(    i i      /:. :. ヘ
            ///込    }.i   : .! |..     !     j .i.     /:. :. :. ヘ
            /////乂   } }_ , ィ、 |..i    i     //ト    /:. :. :. :. ヘ
            ..///////!` }_} . ,ィi .ゝ! i     ゝ、  //:.| \ ..|:. :. :. :. :. ヘ
            ..///////!   i /:::i .i.!亅、 _ _ ィ/.:. .:.|   ヽ|:. :. :. :. :. :.ヘ












             {!                  ,′/       /::::::::::::::::::::::::::\       {:.、 ヘ
           ','.、                 ,イ<     .> ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::` <.    マ}  .!              引き留めておけばよかったかな?
           マ}¨ヽ            ,.'      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    ',  .!
              ゙|  ヘ            |    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ、   ', |
               |  }           /i    /: :!:::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::i ヘ   ', |.
         卜、_ |  |             /   .,': : {:::::::::乂__.ノ::::::::::::::::::::::::::乂__.ノ::::::::::::} i}   ',!.           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ゝ{ ヽ|  |            {     {: : :{ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: } ′  }           |.  少し後に会う予定ですので、お気になさらず
            \ .|  ヘ    _.. - 、 {    マ : {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'     .i         ヽ___________________.乂_
             `|   `≧¨´    ヽ',   マ ム :ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://    /
               マ     _.. -‐ '' ¨ ヽ__..._ ヽ ヽ: :ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ′  / ̄>、
             ヽ       _.。s≦ _,__t=- ` <≧s。._::::::::::::::::::::::::::_..。s≦   > ´      ≧s。.._
                  \    /   ri"  、  ヽ       >、 _..。s≦     .//            >、
                    ヽ       ヘ'ヽ   マ   ≧s。.._   γ´     _> ´/                   ヘ
                /  マ       }  マ  ヽ      ≧s。_           /     /               ム
                 /   |      ,'   マ   \  、         __.> ´      ./             \
             /    /      / マ.  マ     ` < ‐==- ´            /               ム


6001漂白剤煮込み:2018/01/14(日) 01:23:04 ID:e4qEdvRl

                                         _.. -─‐-..._
                                  。s≦          ヽ
                                    /                ヽ
                                  / .。s≦¨¨ ̄ ̄>、  ヽ  \
                                 >''´          ヽ  !    ヘ
                               r ´  _,,..-ァ_... -‐、      ヽ     ',
                       、          _.. <´ゝイ::::::::::::::::::ヽ              ',
                   { ヽ_,,,... -‐ ´  > ´:::γ⌒ヽ::::::::::::\            |
                       }'/ __ 、..:::::> ´ { : ::::::::乂__.ノ::::::::::::::::::`<       |
                       //..::    ̄¨¨){ ヘ: ::::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ::ヽ      ./       .それなら一つ、
                      ,.' /¨  ` ‐-.、 i マ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::乂__.ノ:::::::マ   |/        時間つぶしに小話でもいかがです?
                __,.ィ!  ´- `''‐--、! ヘ マ ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  |        .今ならお安くしときますよ
                  r''´, -,'    ヽ_  ,'  ',. マ ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |
                  | .(._{     }──'{  ヽ ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::。s≦´    ,'
                ', ( ヽヽ ..._.ノ .!  マ   マ ヘ ` ¨¨二 ̄ ̄ __,,,..。s≦、
                ゝヽ_`¨'''ニ) ! {   ',   ヽミニ=--  -‐''´       ¨ヽ
           ._.。s≦:,.'  ヽ ニ/〉 !. ',   `''ヽ          _,,.. -‐  -─<
        /; ; ; ; , '    /: ,'  .|.  マ     `二ニ=- _... -‐    ‐''´ ̄     >、
      ../; ; ; ; ; /    /: : :/  .',  ヽ                         ヘ
    ..../ ; ; ; ; ; ; {  _, < : : : ,'    マ、  ゝ-- ...,,,_         __,,,...  -──/
  ....../; ; ; ; ; ; ;_。s≦: : : : : : : ,'| マ.   ヽヽ、         ̄¨¨ ''‐-‐'' ´    _..。s≦¨ヽヽ
  ......; ; ; ; , <´ : : : : : : : : : : : /} マ    `''  -──    _... -─  '' ´      __ヘ
  ......; ; / : : : : : : : : : : : : : : /:: !  マ                 _... -‐ ''´      ヽ
  ....../ : : : : : : : : : : : : : : : /:: : マ  ヽヽ、      _... -‐ ''' ¨ ̄                >












> 、         /            ` マへ
/////> 、 __ <    .             `、ミヘ       ,..ィ 忻///////
///////////´       .:                   :`  ̄ 7/////////////////
//////////'        .:                      ::  //////////////////
、////////.'      ::                 :: ./////////////////,<
 ` 、////         ::.            ....    :: .//////////////,.イ´
    `へ          ::.           ,.:: ::   .::: f'////////// ,ィ'´
      |        ::.            , ' ::: ::   ::: i/───f'' ̄
      /         ::.          ` 、::: ::   .::.. i圭圭圭圭
     /           ::.        `..::'  ::: i圭圭圭圭i                小話、ですか?
     /             ::.          .:::: .!圭圭圭圭.!            …では”愛”の話を一つお願いします
.     /             .:      :::::::::::::::::::' |圭圭圭圭ii
...  /              .::‐ ‐ ‐ -、 ::   ` '   .|圭圭圭圭ii、
  /        ....................:::: - - - - -::.........::::::::::::...j圭圭圭圭圭、
  /       .::::          , , ィ' ..:::::::    ./圭圭圭圭圭ii、
. /       .::                     ∧圭圭圭圭圭淤、
/        .::  .:     ::            / i圭圭圭圭圭㌢
へ       ::..  ::     ::.               / ..i圭圭圭圭㌢
..  へ _,─‐、,──√ ̄¨ヽ________/  i圭圭圭㌢
           |   ィ,                 _____i ヽ
          |   マハ           (_____ハ`ヽ マ
        (、 ̄ マハ.     ::     .ト、   `マムへム
         |  ̄ ̄マハ      ::.       |ム     ii    リ
         |    /.!ヘ.   ::      .∥\   ii   丿
         |  ./  i ヽ    ::     ∥  \ .ii  /
        .i./     ! ヘ   ::    ,イ    ii!r'"


6002漂白剤煮込み:2018/01/14(日) 01:24:20 ID:e4qEdvRl








             {!                  ,′/       /::::::::::::::::::::::::::\       {:.、 ヘ
                 ','.、                 ,イ<     .> ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::` <.    マ}  .!
                 マ}¨ヽ            ,.'      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    ',  .!
              ゙|  ヘ            |    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ、   ', |
               |  }           /i    /: :!::::::::r‐-- 、:::::::::::::::::::::::::___::::::::i ヘ   ', |   “愛”の話ですかい?
            .卜、_ |  |             /   .,': : {:::::::::乂__.ノ::::::::::::::::::::::::::乂__.ノ::::::::::::} i}   ',!   ならこれはいかがでしょう
             .ゝ{ ヽ|  |            {     {: : :{ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: } ′  }   お気に召すかはわかりませんが
               .\ .|  ヘ    _.. - 、 {    マ : {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'     .i
                   `|   `≧¨´    ヽ',   マ ム :ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://    /
               マ     _.. -‐ '' ¨ ヽ__..._ ヽ ヽ: :ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ′  / ̄>、
                   ヽ       _.。s≦ _,__t=- ` <≧s。._::::::::::::::::::::::::::_..。s≦   > ´      ≧s。.._
                  \    /   ri"  、  ヽ       >、 _..。s≦     .//            >、
                    ヽ       ヘ'ヽ   マ   ≧s。.._   γ´     _> ´/                   ヘ
                      /  マ       }  マ  ヽ      ≧s。_           /     /               ム
                 /   |      ,'   マ   \  、         __.> ´      ./             \
                   /    /      / マ.  マ     ` < ‐==- ´            /               ム







                             γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                             |     “プレゼント”の話だ
                              乂______________ノ


6003漂白剤煮込み:2018/01/14(日) 01:25:50 ID:e4qEdvRl




小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話



                                __r‐v-、
               ____               _」    ーi_
             /      \             _ノ ,.-―-、  !
           / ─    ─ \          r〉./  l  l  ヽ}┐
          /   (●)  (●)  \      ,天{ 、ヒ、! ノニ }天、
            |      (__人__)     |      | | ゙〈 ilj  ilj Y! .| i′
          \     `⌒´    ,/        .| | _ハ、 。 ,ィ | | |
          /     ー‐    \        .| レ>_}¨`()´r'‐ヘ_| |
                             |ヽ ¨ r‐く >┐¨ 〉!
                             | |ヽ/ ̄ ̄`ヽ/| |
                             | |./ /   i   ヽ.| |
             ※イメージです。本人たちではありません

      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |  一人の男と女がいた
      乂___________ノ



                                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                              |  二人は深く愛し合っていた
                                              乂____________ノ



                                     rーイ ̄¨ト、-┐
               ____               .,r::┘、」;;;;;;::j/:::::/入
             /      \           _i -、_>- --- <:::::┴i
           /   ⌒   ⌒\        〈 -::./  ," ヽ `; .ヽ:::::イ
          /   ( ●) ( ●)ヽ        ._|::-./ :i ,l|  li  i,   i:::::〉
            l      ⌒(__人__)⌒ |       .┐::i  |Vlハk i|⌒ソ . i_イ
          \     ` ⌒´   /        九ハ_i ,=ミヽ 'ィ=ミ、ソ ハ ヽ、
          /             ヽ           ./| ト、 " 、-, "/ /  ヽ. .)..
                             ,--,~~、>~~'-、}   ( .(
                                 ⌒`,、::::{`!'::::::::::::::::.:.i    ) .)



      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |  ある時男は、女に贈り物をしようとした
      乂_________________ノ




小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話

6004漂白剤煮込み:2018/01/14(日) 01:27:08 ID:e4qEdvRl




小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話




                              ___
                            /─'  `ー\
                           / (●)  (●)\
                         /     (__人__)   \
                          |   u.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                           \     |_______|
                           /⌒ヽ |           .|
                          / 、   |_______|
                          i 丶 ヽ|          |、
                          i  丶 ヽ_______」 ヽ
                          r    ヽ、__)  ::|      (_丿
                          |        ::::|  キュム
                          i     \ ::::/ キュム
                           \     |::/
                           |\_//
                           \_/


                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  | 男は贈り物をするために、毎日必死で働いた
                  乂___________________ノ




                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                            . -─‐- 、      .|. .そして遂に努力は実り、プレゼントの目途がついた
                        /        \      .乂______________________ノ
                       / ̄       ̄   ヽ.
                        / >    <     ハ,4L_
                       :  (_ , 、 _)      ノ  /
                       ゝ.  `ー'    _ <  /
                        >,ー一 ""   ,/
                     , <´ /         /
                     1  _ イ        |
                       ̄_i          ∧
                       .´              `ー-.
                      i     r‐- -‐、       i
                      ゝ、_i      `ー─一'


       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |. だけれども、話はそこで終わらなかった
       乂_________________ノ


小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話

6005漂白剤煮込み:2018/01/14(日) 01:28:45 ID:e4qEdvRl




小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話


      .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      .|. .もう一人、同じものを欲しがる男がいたのさ
      .乂___________________ノ

                             / ̄ ̄ ヽ
                            /      ヽ                 ____
                           /        ヽ            /      \
                           |     _,.ノ '(ゞ、_|            /         \
                              |    ( ー)ヽ ヽ           /            \
                              ノ| U   (___人_\\__        |   _,   /        |
                         /  |     `⌒(⌒_   \      \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
                         {   .ヽ.       し「、    \     .|  | ゝ_ \ /  )
                         {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i      |  |__\  ” /.
                            |   |       |  /   /    ...\ ___ \ /



                                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                      |.  二人仲良く手に入れるのは不可能だった
                                      乂__________________ノ



    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  .だから二人は争った
    乂__________.ノ

                   / ̄ ̄\
                 /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
                 | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
             .    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
                  |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
                 / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
                /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
              / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
             ( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
                    |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
                    .|            /            \             |) )
                    ヽ          /               \           ,r' /
                      \      , '´                   `' ,        /ー'′
                       \     (                     )     /
                         \    \                  /    /


                                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                          |.  愛するものがあったから
                                          乂___________ノ



小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話



6006漂白剤煮込み:2018/01/14(日) 01:30:18 ID:e4qEdvRl




小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話



             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             |   争う男二人は結局のところ
             乂____________.ノ
                     .___
                   ./ ノヽ\             .     __
                    ;| (○)(○|:                ; /  \ ;
                   :|ヽ (_人_)/;             ;  ;/ ノ |||| 、_\  ;
                .   :| |. ⌒ .|;              ; / (●) (●) \
                    :h   /;              | \ (__人__) /  | ;
                     :|  /; ’              ; \ |. ` ⌒´ |  /
                    / く、     \         ;  /        | ;
                   ;| \\_    \        ;(_)| ・   ・ || ;
                   ;|ミ |`ー=っ    \      ; l⌒ヽΞ   Ξ/| |
                                    ;  | |\_(;;U;;;)_ ̄)) ;


                                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                 |  欲しかったものは手に入らなかった
                                 乂________________ノ



         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         |  そして男は失意のうちに
         乂___________ノ

                    / ̄ ̄ ̄\
                 /       ::.          .廴::::.:::.::.:::::.::.:::/   /          `‐-‐、::.::.::.::.::::.::.::', : : :
                 |        ::::::|          _):::::.:::::.::::::/     i     i    |   〉:::.:::.:::.:::.:::.::!: : :
                 丶  .......:::::::::/              L_::::::.:::::.::/     |   ,' |     |  {::.::::::.::::.:::.:::::.} : : :
                      7⌒    `ヽ            ̄l:::::::i    l |    i  |     !  ト、:::::::::::::::::::::|: : :
         .         /       ト、            \_| i     l |  i | l|  | ,.ゝ/ -‐' -:::::::::::::j,ェ、
         .          /  /      !                | |    l |  | ! l =ー|''  // (::::::::::::::::ハ{{
                  /  /      / /                .| |i     i i _」 ト、|| / ___  .  ト、::::::::::代`
         .        (_ノ     !ノ                  |l|    X´i l\l  レ'  ,zニ三(つ〉 | ト‐-,:::|:.`:
                    j       `ヽ                  ヽ!ヽ、 ト、と)=ミ、      ::::::::    l i| 〈::::}: : :
                   /   / ヽ  ヽ               `  \| k' ::::::: ,          //.| 〉,': : :
                     /   /    ‘,  ’                        ハ     マ⌒ヽ   .// | |: ;/
                 /   /      ‘  !                    | ヽ      ー′   // __| |_:::::::
                 (__ノ      (____)                       |   | i ー-_、 __ , ィ' //: ̄ ::| |:|-;:::
                                                  /  / lヘf{ハ l´: : ://: : : : : | |:|. L


                                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                         |.. .女と永遠の別れを迎えた
                                         乂____________ノ



小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話小話

6007漂白剤煮込み:2018/01/14(日) 01:31:03 ID:e4qEdvRl




                                / /    /::::::::::::::::::::::ヽ     ヽ  ヽ ヽ
                          / /   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ     \ |  ヽ
                               |/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      ヽ   |
                              /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     |  |
                             /  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |  |
                       / / /::⊂ニニ⊃:::::::::::::::::::⊂ニニ⊃::ヽ   ヽ/
                       | '  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ        と、まあこんな話さ
                       |    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ   |
                       |  、 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |
                       ヽ ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://  /
                        \ ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / ヽ
                             〈 |ヽ  ` ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /  /、
                         , - ' ´ |ヽ ` ヽ   ` ヽ 、::::::, - ' ´ , , - ' ´ , - / |ヽ 、
                       /      | ヽ  `ヽニヽ、   /  /   //  /  /   ヽ
                / ---、    |     、    ̄ ̄   /  / /  /  | |
                    /     \   |   \  ` ‐-、  /   /  / /    /









> 、         /            ` マへ
/////> 、 __ <    .             `、ミヘ       ,..ィ 忻///////
///////////´       .:                   :`  ̄ 7/////////////////
//////////'        .:                      ::  //////////////////
、////////.'      ::                 :: ./////////////////,<
 ` 、////         ::.            ....    :: .//////////////,.イ´
    `へ          ::.           ,.:: ::   .::: f'////////// ,ィ'´
      |        ::.            , ' ::: ::   ::: i/───f'' ̄
      /         ::.          ` 、::: ::   .::.. i圭圭圭圭
     /           ::.        `..::'  ::: i圭圭圭圭i
     /             ::.          .:::: .!圭圭圭圭.!
.     /             .:      :::::::::::::::::::' |圭圭圭圭ii                ……随分と物悲しい話ですね
...  /              .::‐ ‐ ‐ -、 ::   ` '   .|圭圭圭圭ii、
  /        ....................:::: - - - - -::.........::::::::::::...j圭圭圭圭圭、
  /       .::::          , , ィ' ..:::::::    ./圭圭圭圭圭ii、
. /       .::                     ∧圭圭圭圭圭淤、
/        .::  .:     ::            / i圭圭圭圭圭㌢
へ       ::..  ::     ::.               / ..i圭圭圭圭㌢
..  へ _,─‐、,──√ ̄¨ヽ________/  i圭圭圭㌢
           |   ィ,                 _____i ヽ
          |   マハ           (_____ハ`ヽ マ
        (、 ̄ マハ.     ::     .ト、   `マムへム
         |  ̄ ̄マハ      ::.       |ム     ii    リ
         |    /.!ヘ.   ::      .∥\   ii   丿
         |  ./  i ヽ    ::     ∥  \ .ii  /
        .i./     ! ヘ   ::    ,イ    ii!r'"


6008漂白剤煮込み:2018/01/14(日) 01:32:10 ID:e4qEdvRl






             {!                  ,′/       /::::::::::::::::::::::::::\       {:.、 ヘ
                 ','.、                 ,イ<     .> ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::` <.    マ}  .!
                 マ}¨ヽ            ,.'      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    ',  .!
              ゙|  ヘ            |    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ、   ', |
               |  }           /i    /: :!::::::::r‐-- 、:::::::::::::::::::::::::___::::::::i ヘ   ', |
            .卜、_ |  |             /   .,': : {:::::::::乂__.ノ::::::::::::::::::::::::::乂__.ノ::::::::::::} i}   ',!        愛で傷つくこともある
             .ゝ{ ヽ|  |            {     {: : :{ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: } ′  }        .扱いには気を付けないといけないって話
               .\ .|  ヘ    _.. - 、 {    マ : {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'     .i         まあ、好みは分かれるけど
                   `|   `≧¨´    ヽ',   マ ム :ム:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://    /
               マ     _.. -‐ '' ¨ ヽ__..._ ヽ ヽ: :ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ′  / ̄>、
                   ヽ       _.。s≦ _,__t=- ` <≧s。._::::::::::::::::::::::::::_..。s≦   > ´      ≧s。.._
                  \    /   ri"  、  ヽ       >、 _..。s≦     .//            >、
                    ヽ       ヘ'ヽ   マ   ≧s。.._   γ´     _> ´/                   ヘ
                      /  マ       }  マ  ヽ      ≧s。_           /     /               ム
                 /   |      ,'   マ   \  、         __.> ´      ./             \
                   /    /      / マ.  マ     ` < ‐==- ´            /               ム






                                   _ィ< ∨
                   -――- へ__ ___ィ<__r<⌒7
            __へ‐<  。s≦≧s。     ヽ!ヽ r=ミ /
             Ⅵ  /:::::::/::/:::ハ::::ヽ   ハ ( リ /
              レ  /:::::::::/|:/l:/ 。|::::l:ハ  / |> ´
               /::::::::/lLl' 斗 :リLl::::i    |
            .  /::::r‐{{:l茂テ   trァ!:::l.  Ⅵ
            .   |:::八_}}:}     j   ハ:リ   \          …最後にお聞かせください
            .   |:::::::::i!{:{   __  ':l::::{\    \        残された女はどうなったのです?
            .   |::::::::::::|リ ` 、ィ´:l::l::::{\\    \
            .   |::::::::::::ハ  丶:_l>Ⅵ::l\ \\    \
            .   |:>ヘ::Ⅵ  ノ \ {{ヾ',.::::\ \| _/
            ^\|   ll 〉{ ( Ο) ヽ }ト::::::::::\ ∨
            :::::l   || {:ハ   `  〉乂丶:::::::::\
            :::::{======乂‐----‐rュ=、\ ヽ::::::::::\
            ::::ハ   .{|  ヽ 〈_フll ヽノ \ .::::::::ト :::ヽ
            :::::::'.   ll   '.   ll   ヾ.   }:::::::l  ヽ::'.
            ::::::::i  八    !   ll l   ll   ハ:::::l   |::l
            ::::::_レ'  |::\_ノ__||_ノ `Tll T´:'. '.:::!  .|::l
            :::::::〕   h:::::l`ヽ   l  ii |  ! ':'. |::|   /:/
            :::::::リ   〃::∧ハ   '. ii |  {  ':'. l::l  /:/
            :::::::{   ハ://ヽl    '. /  ハ   '/:/ ./'


6009漂白剤煮込み:2018/01/14(日) 01:34:53 ID:e4qEdvRl





                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    |    そりゃあ、まあ
                    乂__________ノ


























                           ゞ==ミ                      -=ァ
                                 ``Yニ\     ___             -=ニ/
                                   仁ニ}__ ,へ// `ヽへ       __/ニニ/
                                   {ニニニ={l /  !   / /∧-=ニニニニ二/
                                 `ヽニニ|l {\  /{l , 仁/ニ/====彡            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                 \|l VヽY -=|| _}ニ/\                     |   泣いて、喚いて、涙も枯れて
                                       《 _}ゝ}/r'|レ __/ ̄                 乂______________ノ
                       =ミ     r<  ̄ ̄ フ `ミ|Y,}、_ノ |ニ≧ノヽ厶厶ソ ̄ ̄ > 、
                     〈 {:} 〉      ∨       { { { 》、___∠ / , / / /       }
                      Y Y        ∨   _/\〉{ r、===r、V //\/__        |
                        |:::|       v' ̄{ / , ' `〉`'     `' ∨  ,′ /、______/
                        |:::|          ({一∨  ,イ -――-   ∨ i  /_r=、_〉
                        |:::|  ,、/{/{  }::::::::}_/::{ト、\  /\ .Ⅵ /::::::::::::::::::::/           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      __|:::|_/ メ >、>ー 、 ヽ:::::{Vl `v´  ∥ ̄Ⅳ` <`ー‐一{           |.  行きつく先は復讐騎さ
               ___,〈/|:::|メ、   >ー/::::::::レ ̄ }}   }  《   {{   {_ -─‐┤            乂____________ノ
                 _V∨V´r、 \>ー   {{::::::::::/ /ヽ∥  ,   ヾ /`ヽ、へ{:::::::}ヽ:::', /}
               《__zx -=八 〈/>、__》 ̄´  ̄ 〃: ;ヘ〈   ,′ _ </\/〈/〉,\ト、二二/}
                ∨〉//∧∨//      //:∧ .}/\_ </////ヽ′〉//〉, {_V_______,〈ィ
                    V〈/W/〉〈/       ./ {∨ ∨マ/////マ_/ /{ /////〉,∨  ! /
                    V .∧ ./       ./ .| V }:i:i:i`マ:i:i:i:i://   ! {//////〉,∨  レ'`イ
                     | |/| |       /  ト、 Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i厂   _ -┤|/////イ∨ \__/
                     | |/| |.       厂ヽ | \ヽ:i:i:i:i:i:/__, -==   |  ̄ ̄{孑〉、___/
                     | |/| |      /   |――「:i:i:i:i:i:i:i:i|―――V ̄ ̄‘≪}/イィ〉
                     | |/| |     ./    .| ̄ ̄|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ̄ ̄ ̄ ∨     /〉 /〉
                     | |/| |    /     |__|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|____V     /〉  /〉
                     | ∨ |   ./      .|――|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|―――― }       /〉  /〉
                     | 〈〉 |  /       |    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ∨     |       /〉  /〉
                     |    | ./      八   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ⌒V   八       /〉  /〉
                     |    |〈        .∧  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   ∨ /            /〉  /〉
                     |    |  '' <_       ∧ .|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|.    ', /          /〉  /〉
                     |    |.       '' <_  } |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   /    __ -=冖===≠
                     | ξ |.        ∨ \| |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|  {_ -== }\{
                     | ζ |        ∨  _|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|    {\_/  >
                     |    |.          ∨,/:::|:i:i:i:ir-:i:i:i|      ー   /ヽ
                     |    |.          Ⅳ::/|:i:i:i:i} {:i:i|      ',\/   .
                     |    |           ', {:|└==ミ  ー:」      ∨ハ
                     |    |            ',|:|     |            ∨ハ  ∧
                     |. l}  |           l:|     }           ∨ハ  ∧
                     |. ||  |            }:|   八            ∨ハ    .
                     | 八 |            |:|    {                ∨ハ   !
                     l ≦≧.!         /∨:|  ノ!               ∨:}  八
                     |  V l        /∧∨_ィ ⌒〉イ{           } }、   〉
                                从 { lト、 /、 イ{ {|           }〈 ノ .\_イ
                 八   八       {r==ミ `  ー》 .||           |∨∧  /ヘ
                    ∨ /     、__/ __ -=彡 (/Y__(⌒          |イr=='}} ヘ
                   ∨     \__ -=== 」               《へ __ノ__{_{
                                                 く }___ -―┘


6010漂白剤煮込み:2018/01/14(日) 01:35:41 ID:e4qEdvRl








                      / /    /::::::::::::::::::::::ヽ     ヽ  ヽ ヽ
                      / /   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ     \ |  ヽ
                     |/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      ヽ   |
                    /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     |  |
                   /  //::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::ヽ   |  |
                   / / /:::::::i    i:::::::::::::::::::::::i    i:::::ヽ   ヽ/      さて、今度こそ行くか・・・
                   | '  |::::::::::ヽ__ノ:::::::::::::::::::::::ヽ__ノ:::::::ヽ   ヽ
                   |    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ   |
                   |  、 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |
                   ヽ ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://  /
                    \ ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / ヽ
                   〈 |ヽ  ` ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /  /、
               , - ' ´ |ヽ ` ヽ   ` ヽ 、::::::, - ' ´ , , - ' ´ , - / |ヽ 、
             /      | ヽ  `ヽニヽ、   /  /   //  /  /   ヽ
            / ---、    |     、    ̄ ̄   /  / /  /  | |
          /     \   |   \  ` ‐-、  /   /  / /    /







                       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                       |   次は何処でやろうかな      .|
                        乂______________ノ


                                                 [偽典 詩う者 END]


6011 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 01:36:15 ID:7T0fGXcT

モーさんか…
やる夫とやらない夫はパパーサーとアーラシュさんだったのか


6012漂白剤煮込み:2018/01/14(日) 01:36:31 ID:e4qEdvRl



                      ヘ
      _               /三;;
      \≧<_          /三三
       V三三ヽ.  .ヘ    《三三;;i          以上です!
        V三三;;;;\l  `-___≧ / │
         V  "〟_ミ  /  \ V  .│         配役はやる夫=アーサー やらない夫=アーラシュ 真紅=モードレッド
        < ヘ   l  V ≧ /  \ /
.  ヘ_   \≧<l    V  //\ヽ ハ         愛の話だが恋愛の話ではなく親子愛の話でした
 │::Y:::i   く     ̄ ̄  \\// │
 メ;;;;;;;;;;;;Y   │         \ ソ( ) i        改めて対価のカネ宗 ◆0sNvtnluxM 様ありがとうございました!
 ト亠─ミ< > i      ( )      /
          ⅰ         。   ./
           l/⌒\     _彡イ
               (/ ̄ ̄ lノ

6013 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 01:36:55 ID:ELKonIvI

乙でした
なるほどこの二人か…


6014 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 01:37:14 ID:1VLXvtST

乙でした

贈り物=平和か……


6015 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 01:44:27 ID:7T0fGXcT

乙でした
同じものを求めていた者同士が争うしかなく、その果てに哀しみの魔王が生まれる魔剣世界の原


6016 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 01:46:29 ID:gYVuGY5I

乙でしたー
死が二人を別つとも

6017 :梱包済みのやる夫:2018/01/14(日) 02:41:19 ID:XX5EhbpV

乙です










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2018/01/17 19:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(2)
>[ 29283 ]
(自称吟遊詩人の小話屋)実のところ何者なのさアンタ?
[ 2018/01/18 13:21 ] [ 編集 ]
>[ 29284 ]
後からどうとでもできるように正体はあえて考えてないって作者さんが言ってた
[ 2018/01/18 15:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

11月突入。今年も残すところあと2か月。
そしてなんと、平成終了まであと半年らしいです。
新年号はどうなるのでしょうか?まぁまだ先の事ですかね。

それよりもすっかり秋となって、朝晩はかなり冷え込みますね。
それでもお昼間はかなり暖かく、過ごしやすい時期とも言えます。
紅葉のシーズンでもあるのでお出かけする人も多いと思いますが、インフルエンザも流行り始めておりますので、体調管理は忘れずに。

秋の夜長のお供にやるぽん!なんていかがでしょうか<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター