魔剣物語AM二次創作 7 to 8 予告編 やるぽん!

ビルド第23回 くそぉ、色々思うところはあったのに、最後に全部持っていかれました! 復活早いよ!てかせめて正体ばらすのはもうちょっと引っ張ろうよ…… あ、カシラが29歳なのもちょっと驚きました。

魔剣物語AM二次創作 7 to 8 予告編

6893 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:07:14 ID:PkdxxoFH

あと160KBぐらいならいけるな

10レスほどの予告編を21:15ごろに投下させていただきます






6894 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:14:24 ID:PkdxxoFH

それでは、投下させていただきます。

6895 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:15:25 ID:PkdxxoFH



                                      _....._
                                   {lllllll}
                                        lllllllll
                                        lllllllll
                                        lllllllll
                                        lllllllll
                                        lllllllll
                                   lllllllll
                                    llllllllll
                                     lllllllllll
                                      lllllllllll
                                       |llllllllll|
                                  -‐    ̄ 、・,. ̄  ‐-
                          ,.  ´ ,.-====./o\====-、`  、
                   .         ヽ /   _ ‐弋.二 ノ ‐ _   `ヽ /
                            ヽ .     !  ,.=、 .l    、 /
                            ´     l  ゝ ノ  .l     `
                                    l , 'ノゝヽ !
                                   |.l.{    }.!.|
                                   l 乂 Y,.ノ .l
           ┏                                                  .┓
           ┃                                                      ┃
           ┃                                                      ┃
           ┃                    ――とある男の話を始めよう。                     ┃
           ┃                                                      ┃
           ┃                                                      ┃
           ┗                                                  .┛
                                      |乂ヽr'ノ |
                                     |   !l  |
                                     |   ||  |
                                     |  !!   |
                                    |   !l   |


                                                                        .

6896 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:16:17 ID:PkdxxoFH



      i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |:    :  :;    ; ,,  :
      .:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |..: ┌────────────
      i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |.:::: │:::::::::::::::::::::: : : . .
      .:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |..: │:::::::::::::: : : . .
      i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |::: │::::::::::: : : . .
      .:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |::. │:::::::: : : . .
      i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |::: │::::::::::: : : . .
      .:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |::: │::::::::::: : : . .
      i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..「フ. .l.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |..: │:::::::::::::: : : . .
      .:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.` . ,.|:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |.:::: │:::::::::::::::::::::: : : . .
      i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:...l_ . ノ」:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |; # └─────────────
      .:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |   :;           :
      i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |:   :;  ; ,,       ::
      .:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|`''-、._:::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |,'';                   ...:;;;
      i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i| ;;:.:.   ''-、._:;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |;;;:
      .:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|         `''-、._;;;;;;;;;;;;;|i   |::: #   ..:            ,, ;;...
      i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|            `''-、._|i   |;:::      ..:   ..:   . ,,, ;;#....;
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~               ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


          ┏                                                  .┓
          ┃                                                      ┃
          ┃              .彼は、物心付いた頃には既に人殺しであった。            ┃
          ┃                                                      ┃
          ┃           .誰かに強要された訳でもなく、誰かに望まれた訳でもなく。       .┃
          ┃                                                      ┃
          ┃          .彼にとって、生きるために命を奪うことは当然の出来事だった。    ..┃
          ┃                                                      ┃
          ┗                                                  .┛


                                                                        .

6897 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:16:54 ID:PkdxxoFH



                                  \  ;; ;;,  \
                                   /;;      \
                                   /,, ;;       ヽ / /
                               {  ;;      ;; ,, ;;∨ /
                                  ∧   .,         ∨/
                                  ∧  {,,  ;;     ///
                                    }  jヽ;;;; ;;   }///
                                   {;;ノヾ|`ミz、;,ヽ;}//
                                     \;;;;|:::: :.{ ヽノ/
                                        `|:::: : :i¨ヽ
                                       |;;:: : :i   |
                                       |;;;: : :i   |
                                       |ヾ : :i   |
                                       |;;;;:`㍉、.|
                                       |州 i ヾミ
                                       |州 i  }l|
                                       マil|、i  ;!|
                                     iⅦi㍉、;;|
                                        ,; iⅦ㍑il;;|
                                   ,,   }!ヾ州il|
                                     。゚   l; ;;, \|


            .┏                                                  .┓
            .┃                                                      ┃
            .┃                   殺す方法は何でも良かった。                  ┃
            .┃                                                      ┃
            .┃             何でもしなくては生きてはいけないという事でもある。        .┃
            .┃                                                      ┃
            .┗                                                  .┛


                                                                        .

6898 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:18:14 ID:PkdxxoFH



                ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
                __|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
                _|__:;;;|\ \| ̄  》1 wiil die .|  :.
                ;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目      ..  ;;. l :.   ::.
                '    \| ̄  ;;./ ヽ_(´∀`)y-~ : . |   ∧∧
                       ̄ ̄'''' |~|ノ( ヽヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩‐,,)
                          |__,,|  ´ 。  ゛   ,\(_ソと)
                ./´二ヽ      ∧wノl::.          .( ,(xノ ::.
                (.,,`ー)      (Дキ.,)    ;;:: ..,_   レノ_ゝ、
                /,`ー'~つ     と'[](_,ノ              \
                (´ ̄ヽ)`ヽ    (___,,)~   .∧,∧  :::; ∧_∧ヽ
                ´" ̄ ´"`  .,、         (,‐Д‐)   (∀^メ,,) \    _
                                  (つ]]]`)   とl33;;;;`)   ヽ ..|\ヽ
                  ;:"               (`つし'   (;;;;;`)(';;;;);;:.´ ::; ヽl  .\\
                                   [][]]]             ;|   l´.ヽ
                           ::;        [[[][]             |   |  |
                                   ∧_∧  ;;:.,         ヽ  .l .l
                 ;;:"                (;   ,)     ::;;;;;  ..,"´  \_|_|
                                ∧_∧   )       (⌒ ̄ヽ    ヽ
                                (;x∀・,)_〔〕)   ∧_∧(A^*リl     .\
                                (`つ] 'つ / ヽ   (∀`,, と  l     .,,:, \
                       ;;;'゙       :::|  l |  l~.|  [と´ l⌒l)  )~  ;;;;;,´  ...\
                                L_)_,,) |_,|   ( ̄(_.)),,'J     ":;    ヾ


          ┏                                                  .┓
          ┃                                                      ┃
          ┃           .両親、などと言う存在は見た覚えも聞いた覚えもない。           ┃
          ┃                                                      ┃
          ┃                  知りたいとも、探そうとも思わなかった。                ┃
          ┃                                                      ┃
          ┃             .生きるためにそんな余裕は皆無だったからだ。              ┃
          ┃                                                      ┃
          ┗                                                  .┛


                                                                        .

6899 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:18:54 ID:PkdxxoFH




           {ハ/}ヘ   ''"¨  /{/}_
            r===\ __,イ┘‐ィ!
            {¨ヾ、 ̄ ̄}ニニニ}   }¨ヽ
         ァ'''' ̄ `ヽ`ヽ__r──''">ニニ. イ'<
.      /  .rー┬┬==,ム    {.         "''<                           __,, --‐'''''" ̄≧
      /.  ,-/ 二 ̄>=ヘ', ≧=‐ミ____   , ─=<                 __,, --‐'''''"´__,, --‐'''''"´
      { .// / ゝ-つ''"ソ'''‐} , イ"  }    `> ̄ ̄ ̄===ァ<____     __,,, --‐''''"´__,, --‐'''''"´
      ゚,{ハ /./  `=´ノ'ツ'"ゞミト=/>‐''"´       / ¨_,,≫ゝ‐''''"´__,, --‐'''''"´
.     ',ト、'{. {  i ゝイ_」: : :.`¨¨¨`''≫=x___,, --‐'''''"´__,, -z癶'''"´
        マトx',.  i. ァハ{"''-¨ミ!_,。-‐'ヤT"´ ',',__,, --≦""´_,,,z彡 . 〉
.        ├''" `ヽく‐'"Y⌒i⌒!/ 〈  」」>=┘寸/ ̄ ̄¨¨ヽ─‐‐''"
   _,,,、- ┴‐'"7´¨{_,{__{ィヘ.}__,}-`''"´⌒\: : : : :.`〉
   { __〈_>‐''''"">'┴ァイイ__/: : :.\ \_ /
    ̄  ',─ < <.: : : : : : : : : : : : : : :.>─/
        i¨¨ ´                 : : /
       ',: :_ {   //> <\\ _, ィ: :\
.       /: : : :¨''''ー─────‐''''"´     : : \
.        /: :__/ // //      ヾ゚。>''">,"´
        {____ ̄''''‐<_____,,イ ,イ ,'  ハ
       //{ ヽ ヽ::::::≧ミ_。=====ミア::::{/  /.i!


         ┏                                                  .┓
         ┃                                                      ┃
         ┃                                                      ┃
         ┃           .何度目かの季節の巡り、彼は少年から青年になった。          ┃
         ┃                                                      ┃
         ┃                                                      ┃
         ┗                                                  .┛


                                                                        .

6900 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:19:26 ID:PkdxxoFH





                                        _____
            _.             , -―-ミ.          /三三三L             _______
           /////\.     }>f7.:::::::::::::::::く⌒     /三三三三ハ}            ___.//////ハ
         ////////,ハ     r匕{从rtァハ}八ミ     }三r-u--u┐..._         / /| //////|
        斗=====气       7::八(' - ノ)) [[]].....≧=ニ二.. /   `ヽ    / /..゙|////// |  __
         it{{  ゚ ij ゚ }j     {::{厂>r===く⌒Y:{ {   L-==ニ../         / /   L_________」 〈:0:〉
            八乂  = .人       イ  {/  fK )__j7∧   /二二 ノ八((u ハハ '  /....   i j{   |   .|I|
        / ̄ヽー=セ `ヽ.    {{ {{ {{_リV_______{ __〉 }.  }二二二..゙/    }り i '.      人 ^   人......|I|
        {____j   ヽ }iー 、...└r-┤7rfrfrfr{「::{ ./  ノ二二二....^iア    ,ハ从.       〈 r====cメア(__)
       /    ∧   } / !   \.               {二二二二....`rー=斗         } !/////}ハ  |I|
       L__________}   } {|    }                   气x/     \.      / |/////{八ノ|I|
                                       f ジV {.{_     }i
                                           /彳. : :v }     {リ


          .┏                                                    ..┓
          .┃               青年になった彼は、冒険者となった。                 ┃
          .┃                                                         ┃
          .┃ 腕っぷしが強く、頭の回転も速かった彼にとってそれはそう難しい事ではなかった。   ┃
          .┃                                                         ┃
          .┃    何より、聖王伝説や冒険譚といったモノに憧れて冒険者になった者たちと違い、   ┃
          .┃                                                         ┃
          .┃         彼は、命の奪い合いというのに慣れ切っていた事が大きい。         ┃
          .┃                                                         ┃
          .┗                                                    ..┛


                                                                        .

6901 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:20:05 ID:PkdxxoFH




                ,...-─.,、─- -‐ァ
                i:::::<./ l_`ー‐'´.、                                   _ -─-
             ヘ  |:::::::::ノ 〈:::::`ヽ ノノ r、r 、,.ィ                          、ミ≧ィ `ィ, ゙i
            //∧ 、:::::〈`ー' 〉_::::::〉´_,/、L/ /\                              _ \ } !
             {/_メ_ヽ:::`rー'   ̄Y´_ ソ レ'、\ヽ                   ____  _ ッ´  `゙i}  、
           <_   `ヽノ 〈ム、 〈  〉    ヽ i l                    ッ´   `´       Y´
            -‐ `ヽ__,ノ\ r_- 、_〉''´        ∨              ィ,  ッ 、ィ          `::.   ゙i
           / ィ' T  ̄     ー‐' __                         } 〉 __/  ゙i:::..   ゙i   ,.i  、
          '  ヽ 廴__   ,ィ≦>'´ ,. -'                     ッ´    ´<::::..     ' 弋{   (,
         / /, -、 〉 }マ三彡"、__/‐-、                         ァィ ' 、 r ´ `ィ::::.   ',  !、  「
         ! 从ヽ `/    _ノ ''´  ノ                         ト,`"   ̄  `〉ィ::::.   l   `} |
         レ '   ー--‐'´、 `ヽ-‐''^~,ィ1                    ッ 'ャェr_ 、ッ´ ̄ `'─r  |   ム、_l
                 /:::/ 〉''´〉-‐''~::::ノ                     / ッキェッV乂       、  |
               ー'  /::::'´:::::::_;/                      〈、-v´     ̄     、≦、 r_l
                     ー─''´                                  'ッ´'ッ´



          ┏                                                  .┓
          ┃                                                      ┃
          ┃              .下っ端冒険者に回ってくる仕事と言えば、                  ┃
          ┃                                                      ┃
          ┃      ..村や集落を襲う小鬼や、街道に出没する狼の群れの討伐           ┃
          ┃                                                      ┃
          ┗                                                  .┛


                                                                        .

6902 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:20:30 ID:PkdxxoFH



                                                                >'’/
                                                         >'’   /!
                                                         '’    ,.什
                                                        '’     , i{!
                                                     '’     , i{!
                                                    '’       ,. i{!
                                                 '’        , i{!
                                                 '’      , i{!
                                           '’       , i{!
                              _________      >'’         , i{!
                              }「(i|i|i【    >'’        , i{!
         =-                         }l〈\i|乂,.斗ャセiてf{!    , :i{!
              =-                }リ   ̄     l {(  , :il{!
                    =┐         ┗==ニ二ニヽ  .l {(, :il{!
                        |    ____)XVヾ::::::::Y)  L二ゝ.__,.斗f
                     / ̄ ‘'<ニニニニニニニ≧x:::::::::{(      `ー―ツリ
                    })′     l}ニニニニニニ\ニl ヽ┣━====――彡/
                    ∥     リニニニニニニニ.々  j!i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|ツ′
                   ∥      /ニニニニニニ\ニノ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ,.へ    /ニニニニニニニニニ)'¨
         > .,     /   >'-=ニニニニニニニニニY
             ≧s,′ /⌒Y    Yリ'’と¨ニ=彡イ
                 ,へ   トヽ jリ’  `ー- ’
              。ュ<     ノノヽY′
            /    各.イツ  リ


            ┏                                                  .┓
            ┃                                                      ┃
            ┃          ――それは、彼にとって今までしてきた事の延長でしかなく。        .┃
            ┃                                                      ┃
            ┃               相も変わらず、生きるために命を奪い続けた。            ┃
            ┃                                                      ┃
            ┗                                                  .┛


                                                                        .

6903 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:21:01 ID:PkdxxoFH










                          これは“英雄”の物語ではなく









                                                                        .

6904 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:21:15 ID:PkdxxoFH










                          これは“魔王”の物語ではなく









                                                                        .

6905 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:21:34 ID:PkdxxoFH










                          これは“人間”の物語ではなく









                                                                        .

6906 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:22:48 ID:PkdxxoFH





                                          ノ{/:L__         /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                   ー=ミ:Y::::::::::::::<_   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                      ー=:::::r。ミ从::}::::::::イー.::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                     彳::Ⅳ¨   ヽレ:/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       /∧{ 「 ̄ヽ }/_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                               -‐=‐-  「::::「:l  V__//::://.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         __/  /   | `ヽ={ ̄ ̄ ̄ ̄}′..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          /{ ヽ _/     |   }} `  ー==彳ト‐‐-=ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        ヾ>‐-  二 ー-=彡' _       ヽ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         /ー------三彡'/ /        \ | \__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         { 「三三>´/////{ /          ヽ }」_ノ ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         r 、> ´////////∧ \/{         } V ̄ く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         / {{////////////.:/\  ー 二二二 ー //>、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     . ´   ヽ////=-‐ ´ L:/  /:T´        Y|///∧__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     /       Y´        \ /.::::!         |:|/////ヽ∧ ‐-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     /           /         {::::::::',        }:|//////// }   ` ‐-:::::::::::::::::::::::::::::::
                  /⌒ヽ     _/           ヽ::::::::Y´ ̄ ̄ ̄`Y:::}/////// ハ        ー───
       _     /⌒ヽイ .<>´                {─‐{{_____}}::Lヽ///彡'
      V/∧    / __ノ//>´                  /へ  \ ̄ ̄ ̄「´  } ’,     ',
      V//\___{ _/=‐'´                     /‐=ミ`   >、   ',/∧  \    i
       ¨ヽ///}´  | } }ノ                    //////∧ \:::.\ ////∧   ヽ   }}
        <{//ゝrヽ.ノ‐'´                     ////////∧  \:::.\////∧    {三三}
    <  >´ヽ/∧                       //////////∧   \::.\////\   「 {  ヽ
 <  > ´    }///}                  ///ヽ//////∧   |/\::.\/\//}  {  〉  }〉
 > ´        〈///                     //   V//////ー‐ |///\::.\ \!  ヽ」L/




                        ――これは“魔王へ至った男”の物語。




                                                                        .

6907異聞 ◆2Sc7DMXr7I :2018/01/19(金) 21:24:03 ID:PkdxxoFH




      ト、       \__
       .';. ヽ  \  ∨\     /|                     , ..:: :: :: :: :: :: :: :: :: :_:: :: :: ::: ::/
        .';  \ ハ`ヽ ∨. \  .,' l|                    /:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::/::{:: ≦彡'      ,ィ
        .';    ` \.\〉  .\.,′{                       :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |:: :: ::`::ー::::‐=彡'
        .';           `ヽ    .人__                  ':: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : ::/:: :: ;: }:: :: :: :: ::ヾ‐='
        ∨             \_   >.、__             ,.: :: :: :: : : i/:; ::‐=//:: ::;イ::.:i:/}:: :: :: ヽ::\
            ∨_        /  \三≧   \           {:: :: :: :: :: ::|/:: :/:;:厶ィ/ !::j::}ハl::.::i:: :: ::\::ミ=-
      _,...::≦  ,   ./ ,′ / /|l   \三≧ミ >\_      .i:: :r:: :: :: :::{=彡'::/}込 / }:ノ,ィサ}ア:i:: :}:: }ハ
   ,...<     _ノ  .;′!  ./ /`";     l\==≧ミ、ハ      ..:: ::{ゞヽ:\::\      }/ / }f迅::ノリ:;:'ハj
.∠二ニ=―‐ァ".,' .i: .,′.| .,'| ,′ _l| |  |l_. >ミ三≧=ミ、___, Ⅶ::ゞ.ニ\{ヾ{ ヽ、     /:圦{/::}/  /
       ./  ,' ; .:l ./ ;' |;ィ≦z|zz|  || \__>-==ニ、 ̄´  .Ⅵ::..:ヽ{ \   ,.ヘ     ' /}:リ
      ./ _ / ;' .,'|./ | ;'./イ!:::リ´ア'|  || ト./r‐ 、';、_>、\__   .V:: ::.}ハ    (v'ー` ニニ=ァ' 人{
   /__/ イ  .;: 7,示、|,′〃`¨¨´|| l从;'.〈ミ .|_  <>‐'⌒__.. .ヾ::i:j. \    `⌒ニ=' /
  / .// .,′ :!.:ハゞ'/|      Ⅵ .|';: ;'}-、ノイ ¨≧=-...//⌒_ .}ノリ__              }
  ̄ ̄    ,′ イ ハ :; 〈  _      .|ハ | ';:ハ-.イl/ /.- ‐'".:.:.:.:.:.:.:.:.:.` _>.:ミx、   >r===._′
        ,′ /.:|:;.:.l从            .'; | lリ! ;'/__/.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒ヽ.:.:.:.:.:.:`、.x::::`>=-...={二ニ=ミx.._
        ,′.:′:|l .l :lli.、.`''  ̄`      .lリ// |'|__7.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.´,:.:.ヽ.:.:.:.:.:.`、 `≫x::.::.::.:}}::.::.}__     `ミx、
      .|:/  リ . | :|| :l::.       イ/ ./  イ.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´,.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:..   |:|::.::.::《::.::.::ア:ミx、   }:}――=ミ::....
      .|′     .| .||:;'/|::,、__......<::: // .//..::::.|.:.:j|:.:i:.|'^!:.rwハ:.:':.:.:.:.}.:.:j!:.i.:.|   _j:j::.::.::.:ヾニ)'::.::.::.::.:>x__|:|ミx、       ::...、
               | 从;‐|/:フ::::::::::::: //..イ:::::::::::..|.:.:ハ:.≦ミx、  j.:.}rヾj.:.:ハ.:ト;:|  `㍉、::.:.::.::.\::.::.::.::.::.::≫''   `㍉、      \
              .乂|リ、:|/.::::::::::::::::::/..:::::::::. ,.斗ヘr|.:i:.「rァ斧、/}/'tァイ.:.:|.:}.| リ    ....` ー=ミ==rr彡'"       ヾx
            ,.ィ | У.::::::::::::::イ::::::ィ^ー‐笊/|:::抖ハ{     i    リ}/^レ _ ィ7二二≧s。  .....Ⅵハ           マx.
         ,.::< l|:У/.._。s≦⌒ ̄\二二二二二ヘ,}!    _j ,   /.:.:八二二二ソ ̄ ̄〕iト、.. .Ⅵハ         マハ
                _。s≦⌒       \二二「二二{\ ー -- ‐  んィ,二二/ ̄       \. Ⅵハ         マハ
          .。s≦⌒          ハ     ∨二|二≧ト、 \__ ,r‐'^/⌒\‐、/_ イ           \ ハ         マハ`ー=::.
         j{  ∨     /〉   /i!|     }二j{::::::::y─\__/      jk∨i!i!/           \^ヽ        マハ ` ー
         .`\ ∨  _//   /i!i!|       ハニニ\/   ̄ ̄{        ノト、}i!i/   /{          ヽ \:..     マ}}
            〉、 \ 〉 /   /i!i!i!|    / /^\__≧x    \_/ ̄ ̄ ̄`ヽ/   j}i!|     ______〉. ∧::::::::..... /::`ミx
           ⌒\   \ j}i!i!i!i!il     / /    ̄ ̄`` 、_j{        }!___j}i!i!辷=ニ二三三三三イ.  /::∧`ー=:_/}::.::.::.::ヽ
             /^\  `^`ヽi!i!|__/ /          ´¨¨j{-=ニ  ̄ ̄ ̄「-==才ィi ̄ ̄ ̄ ̄{ ̄ ̄/.| /::.::.:∧   |::.::.::.::.
         jI斗── 、 ^丶、       /     _ s≦ニ=-    乂三三三三∧-_-_{ ( 二>‐  {─ '´ _}./::.::.::.: ∧   |::.::.::.::.:.:
         |!      ∨__〉 >─ィi〔   , s≦ニ=-⌒       }! ̄ ̄ ̄ `ヽ∨-_∨ \     ∨
         |!   .: .: .::r‐、-_-_-_-_-| )f≦ニ=-⌒            }!          ∨-_∨  ヽ    }!
         |! : .: .::::::::::j  ㌧、-_-_-_| ≦ニ=/           }!         ∨-_∨  ∨  `、
         乂:::::::「ヽ:::}‐‐|--Yヽ_-リニ二イ  /〉         }!            ∨-_∨  ∨   `、_
          「\:|___}リ  j____|--∨-_-_-}!/i!/           }!         ト、∨-_∨  \__〕!
          /\/{  レ'─{  j|__jト、_-_-i!i!i/               }!         |i!iⅥ-_-_\____/
         ./   ヘト、_ハs≦三三彡〕iト「-_-_く        -=ニニ二乂          |i!i!ハ!-_-_-_-_-_` 、


       r 、___l ̄ア__,.ヘ         /`>、    .r―,      _.「`>   /ヽ         __へ.____,.へ
       | l二r‐ァ,.、__r‐ァ_,へ       ,.' /\ ヽ.l` ァ| .|       l jl |,.、 / /__,.、     ___,.へ  / / ,.、 ̄
       | | フ  ヽ フ . 、.、一'    /イ―'"__ヽノ | | .|     ,' /.i r‐/.,イ , ァ ,  >   ..__へ  ̄, r‐i >
       | | ノlノ/ >ゝィヘ >     '"| r‐ r‐´ >| | | .|     /.' .| |/ / /./ /| |     ___.へ_,' l__.l !.へ
       | |.! ==.l l==.| !´       .| l-l l-l | | | | .|      ',.'"  |' /, ' /./.| |   ....r 、___ヘ r 、___.へ、
      .j .ノ.|__r-、--rァ ,.-' ,      し' .j ,. ゝ' し' .| .|     ヽ/| | // '  .j j    .| l .! r'.| r―‐i r'
      ./ '   ノ ノ.! .{_,.-‐ノ {_        /ノ ヽ. ) ―  .j         .| | / ヽ ̄ .ノ   .....| r-.! | .| |___| |
      ' --‐ '"  `ー――一'     ー '"     `   ヽ-'        'ー'      ゝ‐"       'ー' `'" ゝ' ̄ ̄`'"


                  ┏━━┓                         ┏━━┓
                  ┗━┳┃                         ┃┏┓┃
                      ┃┃       .┏┓                 ┃┗┛┃
                      ┃┃     .┏┛┗┓  .┏━┓    ..┃┏┓┃
                      ┃┃     .┗┓━┫  .┃┃┃    ..┃┗┛┃
                      ┗┛       .┗━┛  .┗━┛    ..┗━━┛



                                                                        .

6908異聞 ◆2Sc7DMXr7I :2018/01/19(金) 21:25:50 ID:PkdxxoFH

――と、いったところで予告編は以上となります。

独自解釈マシマシで7代目魔王~8代目魔王の物語を書いていく所存。


リプレイさんが剪定魔王時代をさっさと完結させろやゴラァ!!!って言うから……


6909 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:29:15 ID:B4YdnWos

おつー

6910 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:30:02 ID:Y2KdACLE

乙でした

6911 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:30:35 ID:crhIG1Qy

乙ー、ランスか、楽しみ

6912 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:31:02 ID:0hW/K7Sq

乙です

6913 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:34:33 ID:0zAwuk3u

おおお、来るか魔王時代!

乙でしたー!


6914 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 21:39:02 ID:QBDe/pLH

乙でした! 楽しみ

6915エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/01/19(金) 22:07:26 ID:fmrtFP5o

投下おつでーす。たのしみにしてます(裏で6代目時代の話をしながら)

6916 :梱包済みのやる夫:2018/01/19(金) 22:11:43 ID:7g+m5Svh

乙でーす。










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2018/01/23 19:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

<魔剣物語シリーズを楽しみにしている皆様へ>
大型連休等では日によって投下数が増大する可能性があります。
現在は落ち着いておりますが、場合によってはまた更新が大幅に遅れる可能性がありますがご了承くださいませ。<(_ _)>


連日五輪で盛り上がっていますが、皆さん如何お過ごしでしょうか?
日本海側はまだまだ寒さが続きますし、そうでなくとも相変わらずインフルエンザが猛威を振るっておりますのでまだまだ気は抜けませんが、それでも確実に春の足音が聞こえてくる時期になってきました。
そんな待ち遠しい時期ではありますが、春を待つ合間にやるぽん!で一休みしていただければと思います。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター