魔剣物語AM二次創作 正道教 全設定 やるぽん!

ジオウ第7回 なんでしょう、この何とも言い難い感じは。。 前半だけなら同情できたんですが、6年何もしてないでの後半の逆切れモードは流石に。。 このモヤモヤは次週は登場らしいビーストに晴らしてもらいたいです。

魔剣物語AM二次創作 正道教 全設定

3470千年研修中統一 ◆JXHPTtTn/Y :2018/01/22(月) 20:41:46 ID:2HoXsstX

さて時間ですので開始します
といっても只の小ネタです

ポンジャンを唱える覚悟は出来たか!


3471 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 20:42:28 ID:/a1rp1wh

ポンジャン!ハイ!

3472 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 20:42:57 ID:4JFZDhim

アイエエエエ……。

3473千年研修中統一 ◆JXHPTtTn/Y :2018/01/22(月) 20:43:42 ID:2HoXsstX









                    ┌────────幵────────-- 、
                ┌─┴                             _}__
                {           ◆ 解脱注意 ◆             {
                `ニ=―                          ‐=ニニ´    VerEX
                「        諸君らの魂を涅槃へ連れていく       {
               L                                 ̄ ̄ ̄}
          .     / ̄ ̄        ◆ Tips 解禁 ◆                /
              {                                  --―┬‐┘
              └───────────┬┬─────────┘
                                |i:i:|
                                |i:i:|
                                |i:i:|
                                |i:i:|
                                |i:i:|
                                |i:i:|




                とてつもなくマイナーで別に流行っていない独自宗教ですが、使ってくださってる方がいますので
                裏設定を含めた全設定の説明です。

               剪定事象ですので 剪定事象ですので 本家に通じる編纂設定とは大いに違う可能性がございます!


                                                【ここから未公開情報しかありません】

3474千年研修中統一 ◆JXHPTtTn/Y :2018/01/22(月) 20:47:33 ID:2HoXsstX





                     ドウキョウ
          ◆ 正道教 Tips 道教  Lv1◆





                                       /|
                                        | |
                                        | |
                                ,.‐= 、 |
                               〃    ヽ
                 ,. - 、                 ,'  ,ィ'77ハ. ',   , - 、
            〃    _ヽ   ,   ̄  、     /|  |'////| Y 〃   ヽ
             i i  ///匁:i  /  ,ィz、 Y ,.イl:|  |'////| :|  | rィ7ハ ',           , ´ `ヽ
             | | 《'////,' | 〃l l,゙//∧ :| / ll |:  V//,'リ. 《  l! {///∧ i          / i ,ィ77x.’,
          r=ィ| | 》////, | /l | l|////|/  l |   V/イ 巛ヽ |  }//// ;ヽ.      ,イ | |////7z|:     /,
         /i| || |V////| | i! l| l|////  l  ! |    V,'| || |V  l//イ l | ト、  _,。=|:| l | |////7゙:|    | |
       /l| | || |..V// ト 、 | l|///     | | i   Ⅵ || | V ト/オ  |./| ゙,人_ |:| l | |////| |    | |
      /| ||| | || l// l l :  ヽ |//リ   l :|| | | l  :| || | V Y l  | |. /`ヽヾl | l | |////| |    | |
     ,イ |t_リ:| | l;//|  | | |   i l|'//    l! l| | | |  |: l| |  V ∧ l! l | |/     ヾl | l | |V//,'| |    | |
.    /|L ||  | |// i! |  | | | l/ |///    l| l | | |  |: l| |  〉| l| l! l | f⌒`ミ  l  | |  V/,゙| |    | |
   / 三≧/// | | |  | | | '_, |//ケ=ミ_| l | | |  |: l| |,/ | l| l! l | |   \l  l |:  V,'| |    | |
.  /  「|. //l | | | |  | | |〃/゙ヽ/  =ヨТTT=ーz !  | ||l  | l| l! l | ∧    ヽ l |    Ⅵ: l|>‐z 」 :L
  レ=、|//\l | | | |  | l,」ィ=二 ||  ー=イ| | |  | l | :!  |,.イ|V  | l|.」.」.」 ∧   ,。=ミ !    Ⅶ||   E三Y
  {ミ刈| イ'///||\l l | |  f=ト、`ヾヨ|: ニ二|:l | |  | l ヽ!\l  | V | l|三三ヨ ト、  |:  ゙Y=z__ :Ⅵ|    ヾ三}}
  {ミ三L.l'///,||||||l\_ l |  L|_|_|_ト、 `ー}     Ⅷ | |  | |  |   l |  ヾ工ア | `ヽ| ヽ,|_|_|_|_|     ̄ヾ|      |/|
  `マ///////l|||||  | |   `マ/∧  〈      V. | |  | |  |   l |  》彡}} |l   | | V///|   l   l |\__{/}
    `マ///l l||||  |  \| | |`マ∧ :|  /⌒Yi l  | |  |   l |  / |   !! : | |  V//∧ l   l :|
      `マ l l||||  |    | | |  ゙マ∧ | ,人   |:「二二ニニ=‐ :|/:  |   !! : | | |: V///i l  l  |
        | l||||  |    ヽ.| |   `マ:レ<//LLL|」 ̄ :l |  |   l |  :  |   !! : | | |  V//| l  l  |

   古龍戦役時代において武帝の元となった島へと流された島流しの島、そこにおいて生み出された地方宗教。
   十二英傑時代後期において当時流行っていた、聖王信仰から正道教の名前へと移り変わったもの。
   その数多くがエルフであったり、大陸から追放されたエルフやそれと交わった人間のものであったり、罪人であったりと
   古龍の迫害や始祖たちの領域から免れるように集まったものであり、森一つない島の生活においてエルフたちの心の支え
   となった信仰である。

3475千年研修中統一 ◆JXHPTtTn/Y :2018/01/22(月) 20:55:06 ID:2HoXsstX




                     ドウキョウ
          ◆ 正道教 Tips 道教  Lv2 ◆




                        __                                  /⌒ヽ ⌒ヽ
                      ´      `ヽ                                  /   /  /
                  /    /  ___\ \                                /   /  /⌒!
                 /:.     /三三三三三V/ \                           /   /  /  |
               ィ´  i    '三三三三三三V/  \                      /   /      }
          ‐=≦  _   ノ   {ニ=─ ………‐=∨    ヽ                         /   /   .:   {_
       ー=≦  ̄ ̄ / /{     i__/_   /  /} i  V〉  i i}                       ,ィヽ _/      / }
          ` ー‐ァ /イi     {/〕iト,ノ、 /jI斗  } i\, { '                     / `¨¨´{\ __j{    {  }
             / .少'¨¨i   弋i芍j  /,ィ芍iフ { {こi} }>                 ハ     \ ノ{    !  :
.            //¨T ー从   i\`¨⌒  〉`¨ } ハ}イ{ノ        ____         {  ト、       \\_j   i
              ´   ハ{: {i:ハ  :⌒`   _   .イ /从! j       {      `ヽ     ノ   i \     `¨¨ノ__j
.               {  ∨}: : 廴j‐── 、_,,イ_iノ//ノノ           \      }⌒fi¨¨ ̄`ヽ{   \       {   i}
                 _,,i/.:}:.:`ヽ:.:.:.:‐─…ヲ             \ __ノ        ヽ              /
               rッ'´  ン゙\.:.:.>'¨¨7¨i´____                 `¨ヽ __ノ       ',     冫      /
                ,ィi{{__,,ノ/ ⌒ 〔i:i:i:i:/x∧ ̄ ̄ ̄\              `\        }   /      /
           _ ‐=ニ   i乂〉ーく _i(⌒(⌒)x./ }  ┌─‐ニ┐____     _,,..。*''  ̄ \    ..ノ:          ′
     _  ‐=ニ       /: : : : : /x / {⌒ ̄{x/  V/ |   / ̄/ ̄`ヽ_//         `¨¨¨⌒ヽ{        /
  ,.ィi´        .ィi{: : : : : / x {/  x (ヽ\,  V/ |  .:′ /     / .′             '⌒ヽ _,、丶`
 . ′廴      .ィ´{ : :jI斗f'゙./  {  x  ノリ))ノ)    」   {   {      {  :             >ー'¨´
 {   廴_ ィi〔   _j/ /  {   i:   /     `ヽ  乂_j   V        {               /
 乂,   _jノ⌒ー''´  .′   }   { /         }   /⌒`'< \    ',  ',          /
    ̄         {    }   {/         /  /      `ー''冖…ヽ \       /
              乂  i{   i}           /  /             ` ー──…'´
               〉─{‐= ‐{ヽ ___   .イ 辷′
         ______j\_jニ=‐{─‐‐< ____,,..ノ     ______
       く⌒ ̄ ̄¨ .:{ _\`¨¨ ̄ ̄ ̄_,,...ィ´廴 _,,..ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ \,
        \   ̄¨  {  ` :} ̄¨7ー‐''´____,,.../ー─…   ___   /
          ∨/ _,,..,{>─ {__i{    ___ {        /:.:.:.:.:j>'’
.            }ノ´ / 〈i   /⌒¨´`'<,,._____〉:.\    /:.:.:./
           {:      ∨/          ̄ ̄  \:.:. ヽ /:.:/

   開祖となったのは人間ではなく黒帽子と呼ばれたハーフエルフの一人であった。
   人間と交わり、叩き殺された母から生まれた人間混じりのエルフは鬱屈するはけ口のように森を枯らす
   塩水に満たされた海へと船一つで送り出し、腐った果実を剪定でもするように放り出した。
   両親を失い、日差しに焼かれ、嵐に飲まれ、塩水で肌を爛れさせながら彼女が辿り着いたのは
   同じように捨てられた、森を失い、あるいは生きていた国から追い出された故郷無きモノたちであった。
   その彼らに道を示し、世の無常を告げたのは無常に晒され続けた子供であった。
   「森はない、なぜならば歩けないからだ」 「我らに罪はあるだろう、だが何故生きているのかそれは死を持って償うことではないからだ」
   「世は無常、救いなどありはしない、だがしかしこの身が朽ち果てるまで生きるのが一興であろう」

   そう告げる彼女の知識は数多く、罪人たちと迷える者たちに光明を与えた。
   何故ならば死んだ彼女の父は冒険者であり詩人――外に興味を持ち、それと連れ添ったはぐれ者、生まれるのが早すぎた革命者
   であったのだから。

   迷えるものの道を探そう、それが始まりの言葉となった。

3476千年研修中統一 ◆JXHPTtTn/Y :2018/01/22(月) 21:00:48 ID:2HoXsstX








          ◆ 正道教 Tips 伝道師/編纂者 Lv1 ◆





    ミ
    ミ                    ‐…‐-  .,_                /\
   ミ               ´                    /::::::::::::ヽ
      わ                    ⌒ヽ   \_/ ̄厂 ̄)::::::::::::}
        l     /                        ノ \ {  /\:::::::::}
                      {            { ̄` ‘,  '   }¨¨´
         , .   /  '   ,{               }__,. .,_(@  ノ}
          / '   /   |   /i{     |i    }   )   ⌒ヾー‐{
       ′.|   |   ,iレ T7{      j=ミ  {    \/ }  \_/
        |  |  j|   jli{   | {    /{   \}     `ー{_  ,ノ\
        | /'| ¶i   ji{ ッ==ミ ヽ   .' }l     {\j   j i:::::::::\:::::::\
  ニ    |′| i|li  |li}       \/ =ミト、/ /  /l |:::::::::::::::ヽ:::::/
  ニ    |  レ゙||il{ j]{////           ヽ〉 /  /i l |:::::::::::::::::::∨
   ニ       |州Y抓    _   ///// /  /)li | |::::::::::::::::::::{
    ニ        州州州\  {/   `ヽ      /  /´ij{/ /|::::::::::::::::::/
    ニ     |州州州]斗>。`  - '   _ ィ  ,州洲l// |::::::::::::/
           |「|レ'/ }: : : :| 〕ト ,. -=ニア7  ノ州州州/|:::::/
           ‰  {: : : ::|: :}i|、   //)/く州州jル′ レ'
          /   ∨: : : : |: :}i|  //: :/   ‘〈
            /⌒> }: : : : ::|: :}iレ゚/: :/      ゚,
          '  λ {: : : : : }r「YY : /    ./ ̄‘,
            { / } }: :_:_∠i|.| | {ト、__  ' /     ‘,
          /Y⌒´ {///}   //∨ /       ∧
          , /  _,rfv′   }.//  .∨   _,ノ⌒V }  ____
          . ゚ V∧   .//     ‘,<)  @ }./)/::::::::::::::::::::::::}
            /   . V∧//         ‘,、\_{_ノ.{:::::::::::::::::::::::::::::::/
          ' /    >'゚./          ゚。\ レ' ∧:::::::::::::::::::::::::::/
       ;/     / /                ゚。 ヽ /::::}::::::::::::::::::::::::/
        /       ヽ/             ',  }':::::/⌒(\ー― ゚
.       {      ./                 ; {::::/⌒V:::::::\
.       {     /                  {:/⌒V::::::::::::::::\


   正道教において多くの原典を残し、そして数多くの編纂記述を製作した編纂者。
   聖王の死後、神格化された聖王信仰の伝道師の娘であり、並外れた記憶力から生きた記録者となっていた少女。
   聖王信仰における伝道師とは各地の情報を収集し、その上でボーラスの死を知らない、あるいは竜王がまだ生きていると
   誤解しているものたちへの真実の配布、各地の人間社会の拡大のための重要な情報配達者であった。
   あるとても顔がコワい聖王の仲間が組織したものといわれており、その活動によって大きく人間の復興発達が加速したとされている。

3477千年研修中統一 ◆JXHPTtTn/Y :2018/01/22(月) 21:07:34 ID:2HoXsstX





          ◆ 正道教 Tips 伝道師/編纂者 Lv2 ◆




                 __,,.....,,,__
            _,,..:::'' "´::::::::::::::::::::`>!\∧/L_
         ,..::'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`;ゝ、,.:'⌒ヽr'‐ァ
       ,..:'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<.,_レヘ`7::;ゝア
     ,..::'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠.,.ヘへr'、_,.>
    /:::::::::::::::::::::;::::::::::::;、::::::ヽ;:::::::::::';::::::::::::;:::ヽ;:::::::::':,
  /::::::::::::::::::::::::/!:::::/!:::!.':;::::::! ':; ̄`i:::::::';:::::i:::::::';::::::::::',
  ,':::::::::::;':::::::::!::;-‐‐;' .!::! ';:::::! ';::::_」_::::::i:::::|::::::::!:::::::::::',
 .!::::::::::::i::::::::::!/!:::::::! |::|  !:::::!,ァ;''7ヾヽ;::!:::::|::::::::!:::::::::::',
 |:::::::::::::!::::::::::! 'ァ'r='、.レ'  .レ'7´ !  .ノ!ハ r‐-ト::、:|::::::::::::',
 .';:::::::::::ト;:::::i:::!イ 'i, ,ハ       '、.,_ノ., .!::::::!:::::::!:::::::::i:::::i
  ヽ;:::::!';:::::';:!,ヘ  '、_ノ        ,.,´,.,':::::::::::::::::::::::::::!::::i
    ヽ;! ゝ;::;ハ `'    ,       _,ノ:::::::;'::::::::::::::::::::!:::::!
     _ノ:::::::::! ''"     _,,.. -ァ   `ヽ;::::/::::::::::;'::::i:::::!-┘
   <:::::::ノ:;:::'ト.、,     ` ー '    ,.イ/:::::::::::/::::;'::::::!
     `ヽ//:::::ハ`"7'ァ-..、..,,__,,. ,イ /_;;:: -‐-'、;:/`ヽノ
     ∠イ__::/ i::::::/ヽ;:::::::::ハ   /´, '"´ ̄`ヽ、
       ,.、    ヽ/  ヽ;::イ レ'/7´  _,,.. -‐ ヽ、
        |:::',      ,.'"ン' |/ /  '´     __\
       ,.、!::::';/´i   / ノi/ /,' /      ´   `"'' ー-- 、..,,_____
    ,-〈  ヽ;:i  .!   !/./ / / ,'
   ,イ、 ヽ.  ';',_,ノ  // /  〈 i             `"'' ー   、.,_
    ! 、 `ヽ、ヽ_ノ'; |、,.' /'´     ヾ、 i
  ,イゝ-`'ー'´|:::::::';!7 ,'         '、!
 / | l   `ヽ:!r‐、ノ| i          ',       ヽ
,〈  ', '、   /! ハヘ !_,,.. -‐::''"´`"7ヽ,.ヘ.        \
 ',  ヽヽ. / ハ. ノく´:::`rァi'´_::::::::::::/´二ニ:',         ' 、
,.ノヽ  `Y/  V  _>::;:イへ::::::::::::::`ゝ   ハ          `' 、


    これらの活動によって大きく人類社会への聖王信仰と情報が通達されたのだが
    その上で彼女の父と彼女は大陸から外れた離島へと信仰を広げるべく船を出した。
    一種のスパイでもあり調査員でもあった伝道師は孤島に潜むかもしれないボーラスのシンパ、
    あるいは生き残りの竜王、それらの脅威を知らべる役目もあったのである。
    だがしかし、離島へと向かう最中に船が嵐に合い、船は沈没。
    彼女だけが島へと辿り着くこととなり、そして道教と出会い、彼女たちへと生涯を過ごすこととなった。

    簡単に言えばその島に伝わる道教へと感化されたのである。
    年月が経ち歪化、あるいは神格化されすぎた聖王信仰への疑問を持っていた彼女はこの原始的な、だがしかし
    純粋ともいえる信仰へと興味を持ち、それへと交わることを選んだ。


    そして、彼女は数多くの情報を集めることを選ぶ。すなわち――教典への道を記し続けた。

3478千年研修中統一 ◆JXHPTtTn/Y :2018/01/22(月) 21:14:18 ID:2HoXsstX






          ◆ 正道教 Tips 正道教教典 ◆



                       \\
      ヽ、  \               \〉             _
        ` ー ゝ                            }゙ヽ
       __,.   ---───‐‐‐┐                  了   ゝ
       \               |                   ハ    》
         `-- ─ー‐‐─‐--=!                  {   ,r'
     _     .                       ∧       i  /
      /{     .                     / /        ∨
    / 了    .              ____  /  <
   《   ハ               \   ソ     /          ∠>         /|
    ヽ  }   .         Σ ̄ ̄ ̄ \∧     .|/|                    , ‐'゙ /
      ソ   .         >          >  .| /  ヽ  ∧             _,.. ‐´  ''´
           .          ̄\        |  |/   ゝ/ / ̄ ̄Σ      ノ_,. -''´
            Σ ̄ ̄ ̄ ̄. \       |   ./    //三三<       ´
           .    ̄ ̄ ̄ ̄\.  \    .|  /   ///三三三Z
            / ̄ ̄ ̄ ̄ . \   \ |./  ////    \
             7´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\   V !/ ////         \         /\
           ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ V.////             |       \l
           }:三三三三三三三.×\\l.///×三三三三三三三:{
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  正道教の聖王伝説は全16巻にも及ぶ膨大な伝承にてまとめられている。
  だがしかし、それ以外の英雄伝承、地方伝承においては百巻を超える原典が残されている。
  それは聖王に拘らず、竜王や他の英雄、些細な噂話、伝説、それらを一切合切出来るだけ正確に記録した人の記録である。

  離島において今後の人間社会との関わりに数では叶わないために、知識のアドバンテージが必要だと、そして娯楽の少ない
  この島での生き方において人の生きる物語は救いになると考えた編纂者が知る限りの全ての伝説を書き記したもの。
  その後成人した彼女や同じように伝令師へと偽装した島の人間を外へと出し、各地の情報や伝説、技術などをかき集めて
  さらに外部からの信仰に対して迫害されないように、道教を正道教(せいおうきょう)という名前に改竄、島を守るために
  あらゆる手を尽くし、独自に発展を加速させた。


  現在の武帝に伝わる多くの教訓、物語などはこれら原典から引用、あるいはわかりやすく編集されたものであり
  その意味で高い知力を後世に残したともいえる。

3479千年研修中統一 ◆JXHPTtTn/Y :2018/01/22(月) 21:21:39 ID:2HoXsstX







          ◆ 正道教 Tips 聖王の正拳 EX ◆









            厶斗  ⌒ …――――-           {/{/
          __人_  _    ノ        \     ┌─━
 _ ∠二二 ____   ̄  ̄            \_
(__, --  _____
 个ト  __
     て _   ̄ ̄¨¨
         ̄¨  ‐-  _
                   __         _
                        ̄ ̄ ̄     ≧ト 」
                                         |


・聖王の正拳について
   現在聖王の正拳とされる技は七つ存在する。
   すなわち<チョップ> <フック> <アッパー> <ワン・インチ・パンチ> <ストレート> <ベアクロー> <エルボー>の七つである。
   習得に関しては技を使えたと認定されてかつ”十年以上の修行を重ねて初めて身に着けたとされる”
   これら以外の正拳はなく、魔拳も聖拳も決して存在しない。
   そして、決して聖の字は使われず正拳と記されるのには理由がある。

   これらは魔竜ボーラスを討つのに有効打される一撃であるがそれ以上に長年の鍛錬と研究によって見出された力学的、精神的
   修練的に適したとされる”七つの型”なのである。
   武芸の工夫ややり取りよりもこの七つの型の修練を積み重ね、十年以上を身に着けるのは全ては――人外。
   英雄と呼ばれる化生、竜と呼ばれる辿り着きかねない仏像の魔境、これらに達し、人ならざる力を正しく振るうための
   基礎としての事前準備なのである。
   正しい拳を振るう、それを魂へと焼き付ける修行こそが正拳、そして解脱してもなおこれらは意味があるのだと証明された。

3480 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 21:24:04 ID:E9HfX7YV

終わりが無い正拳修行

3481千年研修中統一 ◆JXHPTtTn/Y :2018/01/22(月) 21:29:41 ID:2HoXsstX





          ◆ 正道教 Tips <三認の呪い>と「空の祝福」 ◆





       __                    //          {{
        //⌒}}      / ̄ ̄ ̄ ̄\     {{{          `\    / ̄  ̄ ̄  ̄\
.           ノ/    /   旅 人        〉〉〉       __     |            |
                   |    は 類    |   //         //⌒}}   /     不 私    |
.   〈\             |    終 廃    | }}   __            ̄|   退 は    |
    }}}     ___|    わ 滅    | /    }Kl<K\     / ̄ ̄ ̄     転       |
    ///    /          ら の   :|       /KKKl<K\  /                     |
.   //    |  残一     ぬ       \  /KK/.:{Kl<K}i:,|  災 不 叫 歩         /
          |  さ 人   |\,___/ ̄   /KK/..: :.Ⅵ<KK|  厄 退 ぶ き      /
     _   |   ぬ も   |     ノノ       }KK}:    :..\KK|  で 転   回  | ̄ ̄    }}
   //⌒   |        |  ⌒¨´   ___.ノKK/.:     ..:/KK|  あ の   り  :|        //
    {{    \__  /     /KKl<KKKK{:::..   .:/KKK|  る          |  }}
.    `\         \| ^}} /KKKKKKKKKK\::... :{<K__ /             / /{   {{
         ⌒ヽ、         |<KKKKKKKKKKKKK}i:, :{</ |  ̄\_____,xく { 乂,_      /
.           }}           |<Kl<KKKKKK{⌒`くKKⅥ(|  l<KKKKKKKKKKK|  ` ̄)))   /Kl
            ノノ    ノ    Ⅵ<KKKKKKK}k、....::\KKl::... l<Kl<KKKKKKKKK|        /Kl<K
            _____   ノノⅥ<KKKKKKK}i:,   Ⅵ|l  |<KKKKKKKKKKK\__/l<KKKK
       /         \.  \KKKKKKKKノ.::.... .::.::.. .:Ⅵフ^Ⅵ<Kl<KKKKKKKKKKKKKKKK
    __  / あ 終・ 打 人 一 \   l<KKK,:^` ̄      ::.::.::.::......:ノKl<KKKKKKKKKKKKKKKK/
.   //⌒ | る .わ・ ち な 人  ア  KKK/.: _....._         .::.くKKKKKKK(⌒\<l<KK/⌒¨´
.  {{    |   り・ 倒 る 残  │}} Kk厶_ノKl<ハ::.::..   ::........::.:: :}_KKKl<KKKK}  ̄ ̄   _
.    \  |   で す 者 さ  :|   }KKKKKKK} ::    ::.::.::.::: :::.Ⅵ<KKKKK(__   ⌒}}
.        |           を ず  |\ /l<KKKKKK/ :::     :: :: :....: :.Ⅵ<KKKKKKKKK\  ノノ
                  /⌒/Kl<KKKK/::..  :..    : ..::   ..::.::.:Ⅵ<KKKKl<KKKK\____
       \        /  /KKKKKKK\::.::.::.::.::.::..... .::.:  .::.::.:: :.\KKKKKKKKKKKKKKK



                             / /     ―┐型
                   ,. j-‐‐-<  |  実 ┬  に
-‐……‐-  ..,,_    ,. j‐‐jュ=-(^ー'゚.:.:.:.:.:.:.:.:.`'く|  践 止  は
`ヾ~~¨" ''' ‐- ミア^¨゚´.:i'´  !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  す {__,  ま
'´ ̄ ̄ ̄`ヽ _,,./.:.:.:.:.:.:.:.|    ‘,.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`|  る l j   っ
       i'´ /.:.:.:.:.:.:.:.:/      ハ.:.:.:.:.:.:/   |  だ└― た
.     勝   |  \.:.:.:.:.:/ヽ    {_};_彡'゙____   |   け 事
. 世 て  |  ]\__{_,,ノ       〃,ニニヽ\ 、 で  を
. の る  |  ]  ,、=ミ、     ″_jニニニ}∨  ) :
. 中 ほ   !_`ヽ.] 〃 _jニヽ     V'辷ハ}   /'⌒'ー---‐ァ''"
. 甘 ど  | `ヽ.] {{ {ニニニj,、 ''"~~" ヽ二ノ  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
.  く     | /'、  ('辷'リ       冫<> \:.:.:.:.:/
.  な    |/_,,..ハ   `7´   __,    \   `7´
.  い     |:.;,_.:.:.:.:j′<>冫  ーく |       }   厶ィ      /
  ぜ     \ ´"'{     ',      ´    丿 _..ィ゙.:/   /:.:.:.
  ?    .ノ⌒   \   \      _..、ぃ'"゙⌒'く‐--‐:.:.´.:.:.:.:.:.



   かのディスピア=ロードは気まぐれに敗れた戦士であるアルトリアに呪いをかけた。
   「お前はこれより善なるものを殺せば悪なるものを次に殺せるだろう」
   「お前はこれより悪なるものを殺せば善なるものを次に殺すだろう」
   「お前はこれよりどうでもよいものを殺せば自由に選んで殺せるだろう」

   これらの呪いに対して解除するために善なる竜王バハムートへとアルトリアは助力を願った。
   しかし、彼が返したのは”あらゆる束縛からの解除”という祝福だった。

   正道教の聖王伝説における有名なエピソードの一節であるが、これは史実にはない独自に挿入された記述である。
   魔剣の呪い、三人殺しの刃はそれらがいつから伝わったのか明らかになったのかは明らかではないが
   これらの呪いと祝福は同一のことを指し示している。

   というのもこれに対して言うのは悪を殺すのも善を殺すのも心掛け次第であり、そして全ての選択=束縛からの解放を
   選んだものはすなわち覚者、自分がやりたいままに選んで殺すことが出来る”無敵の存在へと”到達するだろうという
   予言であった。

3482千年研修中統一 ◆JXHPTtTn/Y :2018/01/22(月) 21:38:24 ID:2HoXsstX



          ◆ 正道教 Tips <三認の呪い>と「空の祝福」 おまけ ◆




                     _ _
                 _,._. : : : :´: : : : : : : : : `: :  .,
                ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:>┐
        ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/∨ ,厶イ
     . : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :{ {/{   }⌒!
   /: : : : : : : /: : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : { {  } /  {_
_,. : : :. : : : : : : /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨/  ̄ ̄],. -┐\
⌒¨7: : : : : : :/: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : /〕{    ノ   {__,.厶
  / : : : : : : {: : : : : :/{: : : : : : : : : : : :{: : : : : :./ ´⌒ア、'゙______,ノ/ ̄]
 ,゙: : : : : : : :{: : : : :/ {: : : : : : : : : : /{: : : : : :レ冖f'゙  人\____/
.! : : : : : : : { : : : :{⌒{ : : : : : : : : /⌒ヽ: : : : : : : : } /: : {\__ \ヽ
 l: : : : : : : : :{\: /   {: : : : : : : : '    \ : : : } : レ: : :/: : : {: :i:/\ \、_
 |: :\ : : : : {,ッ笊ミ、ヽ{ : : : : : :/,xf㌣冖㍉:、: / : : : : :/: : : :/: :{'   \ノ´ ``ヽ、
 レ'  \: : : : V⌒ヾ〉 「\: : : {〃{. .: : : }∨/: : : : :,ノ: : : :/: : :}   /      >
      /\: : :.ヽ   ,    \:{,′]. し'//〃: : : :/: : : : :/: : : {   /        /
.     /: /: :`ト-┘f¨’        弌ー'厶イ: : / : : : : /: : : :/ ./      /
    /: /: : : {     __     //// //: : : : : /: : : : レ  ′      /
.   /: /: : : : : :〕ト \} \     ,ノ゛  フ゛: : : : : /: : : : :/    ,      ,
   レ }: : : : : : : }:_:_;`. }   .|こ¨´  ,. ィ: : : : : :/|: : : :_/{
    レ'´  ̄    | }   },.  ' ゛  |: : : :/|.....レ'「.........}   |       :
              厂{ /  /       /l: : /{  |...........|..........{   |
        _,.ノjL,ノ  / \     l .レ'.....\}...........}..........}           :
    _ -  ノ ̄ ``ヽ{     \  } }...\.....ヽ.......}..........}
 _ -   厂 ̄ \     .}       } }.........\..‘,..}..........゚,    ‘,    ’,
-    ,:'゛      \. : : :}_/ ̄ \  } }...............\}...}...........゚,     ‘,
   /{   \      }: :/      ) } }.....................ヽ}.............\    \     \
.  / ゚.    \. : :}‐'   / ̄  } }.........................}...................\     \

   余談ではあるが、正道教の教えや一部の物語、記述に関しては意図的な嘘偽りが混ざっており
   分かりにくい皮肉やとんちきな部分があるのは編纂者である初代の考えである。
   正しい記述や解読に対してはアークポンズや一部の高僧高弟子に口伝として伝わっており、疑念がなければ
   正道教の全ての真実へと決して辿り着けない仕組みとなっている。
   まずは知ることから始めよ、信じるのはそれからでよい。
   一部の正拳の記述や教えにもまたありえないことが混ざっていたのだがまあ成し遂げたのは些細な事故だろう、

   「全てを鵜呑みにしては消化にはなりません」 「信じるだけなのは盲目であり、疑い、その上で信じることが大事なのです」
   「嘘を嘘と見抜けないのも問題だと思いますよ?」

   なおあの変な言葉遣いはただの地方訛りなので別に狙っていない。

3483 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 21:39:20 ID:NmE5nwAK

方言だったのかアレw

3484 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 21:41:31 ID:E9HfX7YV

方言w

3485 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 21:43:41 ID:hRoguvGp

方言だったのかよwww

3486千年研修中統一 ◆JXHPTtTn/Y :2018/01/22(月) 21:46:31 ID:2HoXsstX





          ◆ 正道教 Tips 解脱未来仏 記別・栴檀功徳 ◆




  \|__            |   |: : |: : : :|: : |   |         _|/
  /ヽ|i        /,   |: : |: : : :|: : |   ,\        / ̄\  /
  il /'\      /  ,  |: : |: : : :|: : |  ,  \     / \  ,}i/
   ̄    ≧ /      ,八: : \/ : 八,      \≦'      /
  '/    ⌒i  ∧     {  \:.:.|:.:./  }     /'   i⌒ヽ  /
.  '//___ ノl /  、 _ /}   }:. | :.{   {\_ノ'     | \__li,/
   '/' V |    /: : :V∧ /:/\:ヽ ∧V : : \    l ∨ /
    |'/人 |  〈\ : : : V∧.ヽ\/:/∧V: : : : /〉  | 人,
\  |i '/ ∧   、:\_:V∧: :i:Y:i: :∧V:_/: :/   /´ / l     /
 ∧ |i. '/  、    .:.:{:{ 〔¨\: : |: : /¨〕 }:}:.:.ノ'   , '  / i|    ∧
'/' i| |i /''/  i⌒  _∨∧  ̄\/ ̄ ∧∨_  ⌒i  /¨∨ /  / ∧
{  i| |i,/' \_,| |/'≧∨∧ r===|==ミ、∧∨≦ /| |,_/  ∨, / / ∧
\ ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  |i \/\i ̄| ̄i/// |i  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨/
\\   _ l i|i  八 | ≧i ∧ | ∧ i≦ l ,八  |i  | __   / /
  \}==////=| 八 {  \___{/∧|∧/}___/  } 八 |=V/∧=={/
  / //// |  \\i|   li   Y   i|   li//   '  V/∧  \/
/´     ̄  ∧    ` 乂_,乂\ | /乂_,乂 '    /    ̄    \
          / ∧   :     i _|_ i    i    '
         / ∧   |___〔      〕___|   /
              '  | ̄ ̄≧――≦ ̄ ̄|  '
≧=‐-    _____}i  |                |  i{____    -‐=≦
{            ̄|\|                |/| ̄         }
|             |  |                |  |           |
乂             |  |                |  |          乂
 i{≧s。_        |                  |        _。s≦
\ \:.:.≧s。,_   i|                  |i  _,。s≦:.:.:./ /
\\ \-=≦ 〕≧    V          V     ≦〔 ≧=-/ //
  \\ s≦ 〔: : : :∧              ∧: : : 〕 ≧s //
\  丁//  }:≧人ハ   }i --⊂⊃-- i{   / 人≦{  ∨/丁  /


     最終救世機動如来、翁善ことサンゾウが到達した覚者であり、全ての仏像が魔境の先へと到達する可能性がある未来仏。
     仏像たちが全身に打ち込んだ108本の針全てが砕け、抜け落ち、自身を燃やし尽くす輪廻の輪、成仏へと導く光を
     脱ぎ捨てて初めて到達出来る覚醒者。
     取り込まれんとする輪の招きから切り離して、解け堕ち、破裂しかねんとする自我を極めてようやくそれはなりえるもの。

     と言葉にすれば容易いようであるが108本の針が外れて自我を保てるものは修練を続けたポンズであっても不可能に近い。
     何故ならば108本の針は欲望の咎を抑え込むものであり、一つ抜けるごとに人間としての感覚を、天上の極楽ともいえる解放感に
     よって狂い、悟っていたはずの心が容易く乱されるためである。
     全ての感覚が見開き、毛穴が開き、魂は解放され、功徳を積み重ねたポンズは正しき導きに強制成仏へと至る、
     楔によって形成していた悟りなど所詮は砂上の城、偽りの悟り、脆く砕ける弱きもの。
     だがしかし、それを乗り越えて、それでもなお世にいる必要があるのだと確信し、選択すればここまで至る。
     それがこの栴檀功徳<仏陀>
     ”56億7千万年の修行の果てにこの世を救う”――そう願い信じる覚醒者である。

3487千年研修中統一 ◆JXHPTtTn/Y :2018/01/22(月) 21:50:25 ID:2HoXsstX




                             ‐─━
                     ;;;;;;;;;;‐─━   ─=
                   ‐─━   〓〓〓〓
                ‐─━   〓〓〓〓
            ‐─━   〓〓〓〓
        ‐─━   ─〓〓〓
      ─━   〓〓〓〓〓
         〓〓〓〓〓〓〓                             ‐─━
      〓〓〓〓;   ━─=≡                         ━   ─=
      ≡=─;;;;;;;;;;;   〓〓〓                          〓〓〓〓
      ─   ;;;;;;;;;;;   ━─=≡                         =─
                〓〓〓                        ‐─━
                ━─=≡                    ━   ─=
                〓〓〓                      〓〓〓〓
                ━─=≡                    =─              ‐─━
                〓〓〓                    ‐─━        ;;;;;;;;;;‐─━   ─=
                ━─=≡                ━   ─=    ‐─━   〓〓〓〓
                〓〓〓                  〓〓〓〓‐─━   〓〓〓〓
                ━─=≡                =─  ‐─━   〓〓〓〓
                                              ─〓〓〓




            以上、これら全てが正道教の裏背景である。
            あくまでも剪定事象ではあるが、この設定に基づいて記述をしていました。
            とんちき聖王教徒など偽りの姿、その名はびっくとんちき正道教、救済を掲げる人の道なのである。

3488 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 21:51:29 ID:NmE5nwAK

ここまで設定が超しっかりしているとは思わなかったスゴイ

3489千年研修中統一 ◆JXHPTtTn/Y :2018/01/22(月) 21:51:34 ID:2HoXsstX


以上です!
まあこういう感じでした! ほぼ妄想ですが、武帝の人など採用できる場所は勝手に使ってください
あと冗談扱いされましたが、ちゃんと設定はつくってあるし、シリアスにやってたんですよ!
それだけは信じてください! ポンジャンならしますので!

ありがとうございましたー


3490 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 21:52:28 ID:NmE5nwAK

乙でしたー

3491 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 21:52:56 ID:E9HfX7YV

乙です
まさか方言によって笑わされるとはw


3493 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 21:54:43 ID:4JFZDhim

こんぐらい作りこむ覚悟がないと、
一連のシナリオを作った際に設定のブレが出る危険性が増えるよね。

3494 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 21:56:01 ID:yZcekr7G

乙でした
トンチキで脳がシェイクされるのはともかく、話の軸は常にシリアスでしたね


3495 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 21:58:07 ID:hRoguvGp

うん、トンチキなのはガワだけって薄々分かってました
――――しかし、こうなるとぽ卿の一つの魔拳とはいったい……


3496 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 22:07:02 ID:9g+EyYRF

乙でしたー
やはり宗教や思想は相当に練っておかないと、後で苦労するのは自分…
あとところどころリアル仏教に似た考え方が出てきて勉強になりました

3497 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 22:12:35 ID:k61/GMl+

乙です

(今持ってるプロットと見比べて実は半分ぐらいしか燃えてなかったりする)

いやー、神仏習合は強敵でしたね(大火傷

3498 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 22:16:37 ID:M6MWauV4

乙でした!

3499 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 22:27:55 ID:jff7/hyf

おつでしたー

3502 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 23:21:16 ID:NzrqonT7

乙でした!
こういう練りこまれた設定、ほんとしゅき


3500 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 23:14:01 ID:hRoguvGp

唐突に失礼致す! 審議中 ◆7EqKytkU2E殿はおられるか?

3501 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 23:15:45 ID:sapFX2R9

軍神さんが燃える(確信)

3503 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 23:28:26 ID:hRoguvGp

――――おられないようですね?





支援するならイマノウチ……

【支援】魔剣物語 軍神を逐う者【動画】(オーバードリーム



   

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm32625660

3504 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 23:32:28 ID:zZHUj6/X

>>3503
支援乙です!

3505 :梱包済みのやる夫:2018/01/22(月) 23:37:12 ID:sapFX2R9

乙です!
なっげえ!











一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2018/01/26 19:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

10月も半ば。もうすっかり秋ですね。
ほんの1月前までの酷暑が嘘のように過ごしやすい季節です。
スポーツ、読書、食欲など、趣味の時間に費やすのにうってつけな時期でもあります。
という事で、その趣味の一つにやるぽん!を閲覧していただければ幸いです。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター