やる夫は無銘の雑貨屋を営むようです ヤマザナドゥ やるぽん!

セイバー第4回 15年前が鍵だと印象付けられた回でしたね。ベテランと蘇った敵との掛け合いとか、大好物です。 一方で、コメディ寄りにしすぎて全体的に説明不足&駆け足が多い気が……あ、必殺技についてはノーコメントで。。

やる夫は無銘の雑貨屋を営むようです ヤマザナドゥ

291 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2011/01/17(月) 03:09:04 ID:EXsOP39Q

    ;;l,,;;;;;|.;;,.: ,;;|  .。┏─━━━━─┓ ________________  |  .::::|
    ,;;;;;;l;;|;;,,..:: ;l   i! |             | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | l   |  ..:::|
    ;;l,,;;;;;| ,,::::;;;| /_\─━━━━─┛ |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_l   |  ...::::|
    ,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|  ||__||             ┃//┃//┃//┃//┃//┃   |  ....:|
    ;;l,,;;;;;|.;;,.: ,;;|   ii || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃   |  .::::::|
    ,;;;;;;l;;|;;,,..:: ;|   ii ||  _ へ_   ||   ┣━━╋━━╋━━╋━━╋━━┫   |  ..:::|
    ;;l,,;;;;;| ,,::::;;;|   [0] ||  |open.|   ||   ┃//┃//┃//┃//┃//┃   |  ...::::|
    ,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|    ||    ̄ ̄   ||   ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃   |  ....:|
    ;;l,,;;;;;|::;;,: ;;,| ̄ | ̄:||O         ||  ̄┗━━┻━━┻━━┻━━┻━━┛ ̄ |  .::::::|
    ,;;;;;;l;;| :; /|~ | ̄ |:||          || ̄| ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ l゙|   /|
    ;;l,,;;;;;|//| ̄ | ̄:||          ||| ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄:| //|
     ̄ ll/ . l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ l ̄
     ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄



                                                    ────カラン、コローン

        |┃ ト、,. -‐‐/ [ 閻 ]\─- 、..,,_,.- - ''"´ /
    ガチャッ |┃ |:::\::::::|.l Y魔Y  〉〉::::::::/:::::::::::::::::/
        |┃ |::::::::\」__L二」__/__::::/::::::::::::::::::::/-''""/-‐ァ  
        |┃´/7´:::::/::i、::/:::::ハ:::::::;::ヽ::ヽ、7 `:::/ ヽ. /  / 
        |┃::::::/:::ハ/__ゝ、::| '|::::::ハ::::|::;!-ト、__/ト、___7ー-'
    ____.|ミ::::::i:::;:イハ ̄ヽ、:;| |:::/ レ´!_ハ::::::|::::::i::::i
        |┃::::i:::::ハ ! 辷リ ´  レ'イ´ ̄ハ |::::/:::::ヽン、.,----- 、_
        |┃:;::ハ:::::! "   ,    ゞニリノ|/V:::::::::::|`>、 \`ヽ`ヽ.
        |┃/:::i::从          "イ:::::/:::::l:::::::|//ヽ/  ノ  i   失礼、店主はいらっしゃいますか?
        |┃|:::::|:::::::!ヽ、   ‐-    ,.イ:::::/:::::::|:::::::ト、___!,,..-''"´ /
        |┃|::::、!::::::ゝ;::`ヽ、.____,,,..イi´:|:::::!:::::::ハ::::::|`'ーrr--‐''"´
        |┃:::ヽ、__`ヽr「 `「lー''"ハ、_!__l、__/_,|:::::|  ヽ\

292 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2011/01/17(月) 03:09:22 ID:EXsOP39Q



                       ____
                    /     \
                   /       .\            ─
                  /   (:::::)_(::::::) \          ○
              |     (::::::::::::)   |
              \     |::::::::::|  ,/
               ノ    `ー'´    \
                                           (__人__)

           ____
         //,;'::;;;;;:、\
        //,ィ':::::;;;;;;;;;;;;;、\
      //,ィ';;;;;;;;;;;梅;:::::;;;;;;、\               トェェェイ
      | | イ;;;;;;:::::;;;;酒;;;;;;;;;;;;;;;;} |               、ェェ/
      \\ `;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;イ /
       ノ ノ イ;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;'、 \                ─
     /´              ヽ                              ○
     |   l             \
     ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                          /⌒ヽ
               _,.,,.. -──-─- ,! i  ノ' -、
             ,,.:''"`:::::::::::::::::::::::::::::::i´ _,ゝ+‐'- ._ノ
          /::::::::::::/::::::ハ:::::::ト、:::::::[_'ーァ' |`ヽ ),
           /::::/::::/:/ |:::/、 ';::、:!,,_ヽ:::::!:::!、__,ハ、_ノ、_,>
          ./::::::i:::::iV,.イ/   ヽ、! ___ヽ!:::::::::::;::::::';::::|〉
         i:::::::|::::::!/ヽ!_     '"´  ,,,oヽ:::i:::::::::::|:::|
     .   .レ、__|ハ_| '"´    ___       レ'::/:|::::|:::|
     ,    |:::::::|:|o゜"  r''"´  \     .i/:::|_ハ|:::|   やる夫さんの顔が形容し難い事にっ!?
    .     |::::::从    !      ヽ.    ハ|::::|ノ::::::|
        Oノ::::/|::人   !,_____,,,..,.-、i ,.イ/::::|::::|::::::i::::',
      。∠、:::::|:::|::::';ゝ>.、ァヽ.  i.  ';:::::/::::/|:::|::::::ハ::::|
         .レヘ、|:::リ`ヽ.r7i  i ̄i.   ', レ'、/:;ハイ::::|/



                     __           _
                   /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ
                  ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\
                 /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ//
                  /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×
                    / /: : : :/ ヽ: ::|ヽ : :: : `,_ヽ',: : : : :ヽ
                 /{: : :´/ 丿 ヽi ヽ\`: ::|::::i ',: : : : : ヽ
                   /: :!: : /イ○     ○ i::::|:ヘ: : :::::: : : : ヽ
               /: : :.!:./:::|  ′    u |:::|∠|ヽ::: : : : : : :ヽ    (やる夫さんだしなぁ、で納得してしまえる自分が
                 /: : : :|V |:::ト,  丶フ  .イ: |≦-,__',: : : : : : : :ヽ    最近ちょっとだけ悲しい…)
              /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|´:⌒:`',: : : : : : : : `、
               /: : : : ,'    /::::::「ii | |// i⌒i>::',: : : : : : : : ::`、
            /: : : : : i     ./:::}:::::| ii |´\ /i01.i:::::::',: : : : : : : : : :`、

293 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2011/01/17(月) 03:09:52 ID:EXsOP39Q

                       ____
                    /     \
                   /       .\            ─
                  /   (:::::)_(::::::) \          ○
              |     (::::::::::::)   |
              \     |::::::::::|  ,/
               ノ    `ー'´    \
                                           (__人__)

           ____
         //,;'::;;;;;:、\
        //,ィ':::::;;;;;;;;;;;;;、\
      //,ィ';;;;;;;;;;;梅;:::::;;;;;;、\               トェェェイ   すイまセん
      | | イ;;;;;;:::::;;;;酒;;;;;;;;;;;;;;;;} |               、ェェ/      やル夫、何かシでカしマしタ?
      \\ `;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;イ /
       ノ ノ イ;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;'、 \                ─
     /´              ヽ                              ○
     |   l             \
     ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                   ___∠\_____./|
          ,、  ___,/^\'":::::::::::::::::ヽ/::::::!
          !,.'='"::://閻 \::::::::r、/::::::::::,'ヽ、
       r─--'...、_:::rヘヘ 魔 | ト-'⌒r-へ__;;/::::::::',__
      く\r、__r⌒;: ̄ヘ__,.-、r'`' ̄ ̄`ヽ、 7ヽへ、__7__
       ,'-'─' ̄7-'" ̄  ,    ,.ィ´  !ヽ、/ヽ_::::ヽ. `ヽ、
       !___\、/____i /  .ハ ハ.,!-=ト、_ハ ノ!ヽ、/ヽイ  |.|
      ∠_/ 7__,--!ヽ!、_. | レ' .ハ!´   リ〉 ! イ  ハ∧  | |
      //〉  -!   ハ rr=、!      !.,__rソ ハ/⌒l/ ハ V .//
     .| | ゝ、 ヽハヘ !ハ ri      ""''  ,..イ ノリ .//
      ', ',  `rr-| `iハ '└'´ .     u  ノ /ノ`'ーr'
      ヽヽ__// ノ,/  ! '"    -    /ハ/ン   |',    …まずはその顔をどうにかしなさい
        ̄  /!.ハ ,>.、,_     イ、_イ´y'    ヽヽ、
          // ',  ! /  .!` ̄「__,,/:::/!ゝ、,.-‐-、  \>
        //  ! ハ |   |/「V__;;;;ン:::/ン ゝ.___ノ-、_
       く/   ハ´ '!   !/ヽ:::●::::::::Y  ,.. -'   !   !`ヽ
           /   __!  r(ヘ.!:::::::!:::::::::::ヽ(、___,.、  ゝノ _ノヽ
           ,' |  /死\7ヽ!:::::●:::::::::::::Y/ /!`ー'ニヽr''´
           |   r\.刑 \|::::::::!::::::::::::::::ゝ ! `ー-'" /

294 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2011/01/17(月) 03:10:14 ID:EXsOP39Q

                         ●

                         ●

                         ●

              ; ____;
             ;/      \;
            ;/   /   \\;
          ;/   o゚((○) ((○)゚o
          ;l        (__人__)   |;  そ、それで本日は一体
          ;\     ` ⌒´   /;   どのような用向きでございましょうか…
          ;/             ヽ;



                   /\
                   _// \\- 、.,_    /!   ┛┗
            ,. ''"´∧   / /    `/  |   ┓┏
      ヽー---<:::::r─ァ'" ̄`Y´ ̄ヽ‐-<.,_   |
       \_r''"´>''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''<. \ /、__
        「`>'"/::::/::::::|::::::;|::::::-;ハ‐::::|::::::ヽ/   /-=ニ二l
       ,く7:::::::/:::::::::/-‐/|/ |::::::/__|::::;ハ:::::::::Yヽ/\
     //八::::::|:::::::/:::/:::::::::::|/ ::::::::::::::: |:::::::|:::| \\
    く/.//| \|::::/::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::: ⊂⊃/::::|  _) ノ、
      .//| |  7レ'::⊂⊃:::::::::::::::::::::::::::::::::::: レ':!:::::::! // \\
     ,'.,' '、\/:/:::::八    ー ―一   /::::|:::::::|/     〉 〉   聞 か な け れ ば
     | |  `7::::i::::::::::/`:.、       /:::::/:::::::/ ̄ ̄///
      、\_|:::::|::::/|:::::::;|>,、.,__,,. イ/::::/__//   //
       `''ー レ'´∨  !::/イ \__/|/ //   //           分 か り ま せ ん か ?
          r-‐<王「´ \_||_,,. // r‐ヽ/∧
         ∧ \.       。| // rく \ )'  〉
         〈. \ |     ,,. - 、//   ト、ヽ /| ,.イ\
        //|ヽ.__ハ   / 、 \ 〉   , イ`  /:∧ !\.\
      //7    | rイ \ ソ´ ,.. <| |ヽイ::::/ /ヽ.  〉 〉
     / /  /    レ' |-‐'´| |"´|   .| |::::\/ /  Y´/\

295 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2011/01/17(月) 03:10:35 ID:EXsOP39Q

                          _
              _ ,. : :':´: : : : : `: : xュく⌒ヽ
           _///イ: : : : : : : : : : : : : : ヾヽヽ: :ヽ
         ,.:´: :///: : : i: : : : : 、: : : : : : ヽ: :ヾヽヽ: ヘ
         .: : :.///: : : :..ト、: : : : :iヽ、: : : : :、:__:///:..: :.
          : : :〈〈fi: : : : : | .ヽ: : :..|ヽ_丶: :..: :i}}}}// : : : :
        .: : : :`¨!:、: : : :| _ノヽ: :| xf笊ミ: :l:.l}}}/..: : : : :i
        i: : : : :.从ヽ: : xf:㍉ ヾ ' 弋::ソ从{ソ: : :..: : : |
        |: : : : :r'くヽ:.从弋::ソ       ,: } i: : : : : : |
        |: : : : :{ヽ _ノヽ: ヽ  `     ij/:/  |: : :..: : :.|
        |: : : : く/////ヾ:ゝ  -‐ /;/   : : : : : : :    なんだかやる夫さんが凄く怯えてるけど
        |: : : : : {//////∧ ≧r ´ |_′   !: : : : : :∧   あの子、誰?(ヒソヒソ
        : : : : : : Ⅷ/////iハ {:≧t≦´: :i    : : : : : : :.∧
         ′: : : :.,j////////i}: :{:::::::〉: : :.`>t_, -‐‐ 、: : :..:ヽ
       ,: : : : : :..{ `ヾミ/////i}: :|_:_/}}: : /∧ヘ    : : : : : ヽ
    .  /: : : : : :.∧   ∨///i}:..|:::::|:ヾ〃: : ヾ{     ! : : : : : ハ
      ,: : : : : : /: :i   }////i}: |:::::|: : : : : : :..:ヾ   |: : : : : : : :
      : : : : : : : : i l  __/////リ: |:::::|: : : : : : : : : :i   |: : : : : : :..i



                                               _,,,... -──-:;ァ7ニヽ、_
                                              ,. :''"´:::::::::::::::::::::::::rk' 〈__ン)、フ
                                          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::くrゝ、__ン、>
                                         ,:'::::::::;:::::::::;'::::::::;::::::::::i:::::<ァ-キ-ュハ〉
                                        ./::::::::/::,':::::!::::::::/!:::::::/!::::::i:::::::`Y:::::::::i
                                         .,'::::::::/!:/ !ー!‐ァ'/ i:::::/、_!_:ハ:::i:::::::';:::::::::!
                                        i::::::;:'::!/ァ'!ァ‐;、,/ L/、,」_/`ヽ:!:::::::!::::::::!
                                         !::::/:::::!.ヘ |_,r|.    /i _,i`ヽ/:::::::!::::::::|
                                        i::;':::::;ハ.  'ー' ..::::...  !,_,ソ .ノ7:::::;'::::i:::::!
                  私も初めて見る方なので       └'^7!::::!'"'"      ,.,.,.,./-ヘ/:::::::!::::|
                  分からないです(ボソボソ           ,':::i:::iへ、,   r-‐っ  u_/:::::::/:::::::ハ:::|
                                        ノi::::|:::!:::::,!_`'iァ´`ヽr=''´7::::::;':::::::/:::i:::!
                                        `└''ヘ:i>'"i7´    ,ハ_/!::i:::!ヽ、/:;ヘレ'
                                           レ7r'ーヘ、,____,// ./!へ」   Y
                                          ,'i´`''ー--‐''7  /   i/    |

296 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2011/01/17(月) 03:11:00 ID:EXsOP39Q

               ,...-───── 'レ1
           / ̄ ̄¨ -、:::::::::::::::::::::/  |            /⌒ヽ
          ,/        l:::::/ ̄ ̄    |           r-、ト、   }
          //       l::::|        /二二二二 ヽ |ヽノV
        /::::::\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}\___〉 .〉
      r‐|::::::::::::::\_/ ____/⌒ヽl\____/           ___
      ト、___ /  / __/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\               / /|
      \   _ / / /´! ヽ:、_l__/ヽ:.:.:.:.:.:∧             /.__/  |
        \__{ //__/:.:.:|  l/ |/ ,ィ行 |:.:.:.:.:.:.:ハ           / ̄ /   /
        / /!∠/:.:.:.|:.:.:./!    代:ソ |:.:.:.:.:.:.:.:.!          /  /  ./
        / / | |l:.:.:.:.|:.:,r、: |r云    ""lノ|/:.:.:.:.:|___       /   /  ./
        / /./| |ハ:.:.:.:V:| /lヾ斗     _ /l从:.:/   |:|\     /  /  ./
    .   | {/.ノ | l:.:.:.:.:.\ \'"   , ´ / / l/   |:|  \__ /  /  /   やる夫、貴方は生命の概念を軽んじ過ぎる
       ー=='  |:.:.:.:.:./.:.\ `ヽ、── ' /::::{`Y⌒ヽ|:|      l   /  /
    .           |:.:.:|V:.:.:.:.:.:.\ } ヽ:::r‐'::::::::>、__)  )      l  /  /       生けとし生けるものは総て
    .          ノ/ト─-く ̄ ̄\|::::|:О:::: ゞ、_,_ノ:|      l . /  ./      産まれ、生を営み、そして死に至るのです
            / /    |      \! :::::::::::::::::::::::::: |     l /  / ̄ ̄ \  にも関わらず貴方は滅びの理を廃し
             /     .| {二} /\ \:::::::::::::::::::::::: |  {`ヽl ./  / ̄ ̄ヽ  !  まるで呼吸をするかのような手軽さで
              /      /     \/  >::::::::::::::::::::::|/|  l/ ̄`}_二二´/   生と死の狭間を行き来している
             \   /       /::::::::::::::::::::::::/ / 〈/   〉
              >、 /       /|::::::::::::::::::::::::::::| / 〈二 -─,く
             //!く     / /.|:О:::::::::::::::::::: | {  \ ─-く/ト、
               { { .| }        |:::!:::::::::::::::::::::::::: |  V//:: ̄ ̄::::| |
             \\!        /::::|:::::::::::::::::::::::::::::\ ∨:::::::::::::::::::| |

297 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2011/01/17(月) 03:11:14 ID:EXsOP39Q

                         , へ
                       //\\
                  _,,..:::''7/ / ヤ. ',':, ':,:::‐- 、.,_/i
              ト.、.,,..:"´:::::::::::', ', i !.マ i / /::::::::::::::`ヽ!_  _,,..、
              !/:::::::::::::::_;:r'ハ ':,________/_/:::::::::::::::::::,.-'‐''"´:::::/
           iヽ、.,_/:::::::::::_;r'´`ヽ、Yア-====Y-<´_7´ ̄ヽ:;:::::::/
        ___」_:::::::::>'"´7-‐‐'"´:.:.:.:!:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:';.:.:.:.:.:.:.:`ヽ,_/ ̄ヽ!.,___
        `ヽ、  ̄`>''"´:.:.:;.:':.:.:;':.:./!.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.>、.,/,へ,フ
        r''´ アーッ':.:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:!:.:/ !:.:.:.:.:/!:.:.:.:ァ'ーr-‐ァ':.i:.:';.:.:.:.',  /
        ヽ、ノ Y:.:.:.:.;'.:.:.:./|:.-ハ/-イハ.:.:.:/ |:.:/_」ニ=-r''ァ:.:.!:.:.:.:.トr'_!
       ,.-く ヽ.,':.:.:.:.i:.:.:./_」=-rー‐='ァ、レ'  レヘ!,  rソ /!.:.;ハ:.:.:.:.!ヘ `ヽ.,、
     //  ,ヘ、_!:.:.:.:.:';:.:.:;.ヘ`ヽ.'、.,_rソ        `'ー_'ン ,!/.:.:.:';.:.:,'i ム  ヽ;:ヽ.
    //  ./ホ,i '、:.:.:.:.:ヽ;.:.:ハ. ` ー   ..::::::...    ,.,.,.,ハ!:.:.:.:.:.Y Lニ.!   ';:::',
    /   /」_,/  _,>、:.:/:!:;ハ.''"      '        /:/:.:.:.';.:.:.',ヽ、    _!:::|
          //  )へ:!:.:.:ゝ、,     r-っ     ,.イ./.:.:.i:.:.!:.:.:!  `' ー=ニ_ノ
    、.,__,,.. ‐''´_/   /:.:.!.:.:.:!:.:.:.`> 、.,     ,. ,イ.:.:Y:.:.:.:.:!:.:i.:.:.ト、
    、.,___,,. -'"   ,./レ'^'、:.:_!>'!/::::::i ` ニニ´  _,ト、:;_ゝ'^''モ!.:.り iヽ.      滅びを推奨するわけではありませんし
           //_,,.、-<_ンノ::::!::::::::`''::ーrr‐''":::::::!:::::ヽ、リ_>'- 、!,__,!      今すぐに死ねと言っている訳でもありません
          / /,ノ7:::ゝ、.,イ:::::::::':、::::::::::::::!|j:::::::::::ノ::::::::::::`'' ー::'"!`7、.,_
        / / i」::::::::::/i |:::::::::::::`::ー--!--‐:'::::::::::::::::::::::::::::::::::! / ./ `i     けれど、世に生きる者であるのならば
    _,,.. ‐''´_,./ /!|:::::/,r>| |:::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ  i  ト.,    もう少し生命の尊さを学びなさい
    __,,. -'"    ,' `!/ /く〉 | |:::::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::::i::/   ',  ', ':,   それができないようであれば前言を廃し
           i  / />k! //、:::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'i   _,! _,,..ゝ、!   貴方には速やかに地の底へ落ちて頂きます
          ri ./ /、,/ //::::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::!/ /´7´ _,,.. -ヽ.
          ! r/ ,ヘ / //:::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::/!  ! ,}'´  __,,..}



             :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::
       ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::    しかと肝に銘じますおっ!!
      :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::  ですから何卒命ばかりはお助けを
     :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

298 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2011/01/17(月) 03:11:39 ID:EXsOP39Q

                /閻 `ー-、.,__::::::::=-ー ::::ハ::::::i
       、,_     _ /  魔     >’γ:::::::::ノ |:::::::i
       .ヾ\、__ノ^ソ"  _,.-、___,.rーv,.n__.xァ~’ |:::::ノ
        ヾ:::,.^っそ ∧_|\__△二ニ_rr、凡~^>ー└ー, __
         ヾ、_),>`^,>!、_|\、ヽ、丿:、ヽ、'^ 了Tー-ァ ̄丿
         _,>'V^>< ̄\2'(::::i:::ヽ/⌒\L,.く_/ ∠っ/:、\
         )ゝ、,.々、_V^~::::ハ::::、、ヽ::丶::::::^~::::ヽ、イ'スヽそ、 ヽ
        <<‐-う//:::::::::| ヽ ,.x-‐ー‐-x:::::::::;::::::| ^>  i 丶
        ,.x‐`/::::/:(:::,..ーt ヾ`、,.>=-v|):::;::::;::::::丶`<   ! 1
        ヽ,/;::i::ハ:;::Y^( , __、 丶ヽ |::::::;).|:/::::::::::::::i;;'^:、  i |
         il:::il:; l::!::;l::::\「{:::ヽ    ゝ-'"jソノ::::;;;:::;;;;|iヽ丶  i i
         |:::|ゝヽハ\:::::ヾ ゞ'      'ソ/ハ:::::::::::|、\ヽv' ,ノ     そう怯えずとも今回は何もしませんよ
         '!::、 ノ丿::::`::::ヽ   - ー'  ノ//::::::::::::丶ゝ_`y_ノ     貴方は八雲 紫と違い
          `,:y'::::/::丿/::::`7ー ., __. -'^ ハ::/::;!:,.々ヽ^|'" ^\、    他者の言葉に対し傾ける耳を持っていますからね
          /:::入’:::/:::/::::::::_,. -トY彡ー''^ゝヽ丶` `-、'..,__  `\、
         i::::::(`(:::::(:::/:,.r‐" 丿:::山::::::::::::::i、     ノ入    ))
         l、::丶 丶丶( K.,,.-'^::::::::::::::::::::::::::::`ー---‐'/V   ノ丿
          ヾ ` `` ` |/::::::::(_):::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ  ( (
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:/     i



             / ̄ ̄ ̄ \
          /   :::::\:::/\
         /    。<一>:::::<ー>。
         |    .:::。゚~(__人__)~゚j  ありがとうございますおっ!
         \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
        /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
       / ,_ \ \/\ \
        と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

299 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2011/01/17(月) 03:12:22 ID:EXsOP39Q

                     __           _
                   /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ
                  ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\
                 /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ//
                  /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×
                    / /: : : 」_ ヽ: ::|ヽ_:_:: : `,_ヽ',: : : : :ヽ
                 /{: : :´/ 丿 ヽ:i ヽ\`: ::|::::i ',: : : : : ヽ
                   /: :!: : /イ─   ─  :i::::|:ヘ: : :::::: : : : ヽ
               /: : :.!:./:::|  ′  u   |:::|∠|ヽ::: : : : : : :ヽ    …所で、その子はどちら様です?
                 /: : : :|V |:::ト, △    .イ: |≦-,__',: : : : : : : ヽ   命がどうとか地の底だとか、なんだかやたらと
              /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|´:⌒:`',: : : : : : : : `、  物騒な単語が聞こえたんですけど
               /: : : : ,'    /::::::「ii | |// i⌒i>::',: : : : : : : : ::`、
            /: : : : : i     ./:::}:::::| ii |´\ /i01.i:::::::',: : : : : : : : : :`、



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \  うん、お願いだからもう少し気とか敬語とか使おうね?
        |      (__人__)     |
         \    ` ⌒´    ,/  この方は『四季映姫・ワチャカナドゥ』様っていって
         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   閻魔様なの、すっごく偉い人なの、おっけー?
        /      ,⊆ニ_ヽ、  |
       /    / r─--⊃、  |
       | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

300 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2011/01/17(月) 03:12:40 ID:EXsOP39Q

          、    ___,,..‐ァ、___      ,.
    ト 、   |::>''"´:.:.//T\:.:`"''<i//i
    ::::::::\,::'":.:.:.:.:.:.:.:.i | i .閻 | |:.:.:.:.:.:.:.`y:::!
    、::::::::::::\_:.:.:.:.:.:.:.:| |_l 魔 l |::.:.:.:.:.:/:::/
    . ';:::::::::r---r-ヘ_r‐'-、__,.r‐ァ'-‐''"ヽ.,__ノ>
     !/ァヽ、_rへ、/_>、,__!,.イ:.:.:!:.:.:.:.:.〉ヾ!-'、<_]
    く__/:. ノ ( .:.:.:.:/ !:.:.:/!:.:./ |:.:/!_,:.ィ/!:.:.:.',、 ヽ.
     !/:.:. ⌒ ;.::./メ、!,/__レ'  レ'!_,,.!'rァ!:.:i:.:.:ト、 |
    /,.!:.:.:.:i:.:/:.:./ァ'ーr--r'    ´ト '! !.!:.:!:./  )'
    / !:.:.:.:';:i:.:.:.:iハ  ト  !.     '-''ン'|:.:レ',.イ
     ';.:!.:.:.:レへ;:| ゝ `"´    .  ⊂⊃|'_ノ、.,_,.ヘ.,,_
     ハ:!:.:.:.:i.:.';:.:⊂⊃   ,. -‐、  ,.イ|:.:|ゝヽ、.,_____ノ
    イ ハ!:.:.:.:.!:.:.:ハ:.`i> 、.,_!____,.:'イi:.:.::!:r
    `´/.レヘ:.:!.:ノン´::ヽ、:二「__ン::::ヤ!:.ノン!
    . / ,'  !ァ''"´ `ヽ:::::::ヽ、_o'::::::::`'マ`ヽ. / /7
    '_,ノ  /      ヽ,.- 、.,::___::::::::::!   ハ//i/ __
       k、  、  ノ´   _____,,ン--─ '''""´  ̄\\ ピッ!!
      //ヽr'" 7´  、 `ヽ.____         //
     ./ ./ /iヽ.r/i  ヽ ヽ,_ソ:::o ̄""iニ=;─;:-'- '
     |__,|_/」 .!Y iヽr 、_ン'"i::::::::!::::::::::!"   !
          ヽ、.,____,,.. イコ:::::::o::::r-!、 _/
           ,.く:::::::/::::::::::::::::::::!:::::::::::Yく!、
         /::::::`ート、:;____:::::::/!::::::::;:イヽ.ノ



              / | \  ; / /.|  |/    ; / | \
             / / | |  ;| | .|  |     ;/ / | |
             | |  \\ ;.\\/\/\  ;| |  \\
             \\  / /:  /\/\/\\ ;\\  / /
               \\/ / ; / /|  |  //;  \\/ /
                \| |  ; \\  | //  ;   \| |
                ο..| |\;  \\|./   ;    //\
                 //\;  /| \\   ;  // \ \
                 | |  |; | ||  ,|\\  ; //   //
                 | ヽ/'; .\\ .|//  ; | |   //
                   ./\\; // .|/   ; \\ // ズコーン!!
                //  | ; | |  |    ;  / /| |
                 | .|ο| ; .\\ .|   ;   \\ /
                \\/ ;  /\\   ;    /\\
                  \/ ,;; / // /  ;   /// /
             ○。   | ||;; | || \\ ;  / /  | | ○
           。  \   . | ||/| || // ; // ///
         ○  从\从O从从/从//|/# ; /  / //。 ○ <<
       。  \ 从O从从/   ∧∧//∧∧ / //。 ○ <<
                   <´ ____ `> 从O从从
           从O从从 <´ // ̄ ̄\\ `>
        ○       <´//, '⌒ l.r‐-、.ヽ\ `> 从O从从
     。  \      <´/;;/ (;;;;;;;;;八;;;;;;;;;)ヽ;;\`>
         从O从从 <´|;;;;(   ー-'  `ー-'  ノ;;;;;| `>  ふんもっふ!!?
               <´ \;;;;;ー┐ (_八_)┌-';;;;/  `> 从O从从  ○
       。  \    <´ /`;;;;;;;`ー┐┌┘;;;;;;;;\  `>       /
      ○  从O从从<´ /;;;-======| |=====-;;;;;;;\`> 从O从从
              <´(__/l;;;;;-====| |=====- |丶、__)`>
        。  \   <´  |;;;;;;;;;;-==| |==-;;;;;;;;;.|  `>
        从O从从  <   | / ̄三__三 ̄\ | `>从O从从   ○
               <´  \\//\;;\// `>        /
                <´  ノ;;;;;/   .  !;;;;;ヽ  `>
      ○  从\从O从从/从└‐ '´      `-┘从O从从/从 ○ <<
         O    ○ 从从从从从从乂从从从从从 ○ 。

301 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2011/01/17(月) 03:13:03 ID:EXsOP39Q

                 ,∠ゝ-‐大‐-<<_
            t‐;-.,∠.___/.Φ.\____`>‐:;ァ
                \;:;゚:;:・;:=く o小o >=;:・;:;゚:;:/
               tヽ-r~_公.-┴- 尖_ー -ァ'z. ┛┗
              _つ匕.. -‐一_‐r‐- .._`ソ∠_ ┓┏
           /,.<´ァ'`7_二 ソ ト,`_二ー' `ヽ,>、`ヽ
          _/__/ - ,'  ,' ,! (  | i ,.ィルi  . ト,    
         f y _{ '´ !  { ,.rr‐=;、 ! レ'rt‐:ト, iノ | -{\|
          ゙イ::lヽ、__!  ', い、.ソ `   '、_ソ !イ .メ、_/\〉                  ・ ・ ・ ・ ・ ・
            ヽl  ∠l.  ト、!.   _'__    ,r ' /  ノ ノ    初めまして、四季映姫・”ヤマザナドゥ"と申します
    .         弋二/   ! .l>,._ ` ´ ._ィ",ィ ノ、二/      先程そちらの店主が触れていたように地獄にて閻魔を名乗っております
           ノ ノ! / ! _i_,.仗_ ̄rク匕_'´  ヽ::ヽ、
         / / ,ム‐''壬|l:::::::`¨l.i」´::::::::|i>=.、ヽ:::::\_
     r‐' 二 -‐',.ィチ大くヽ リ::::::::::::::::::::::::::::|l レヘN`>ュ、_:::フ
     !/´   く::::::ヽ、___>''::___(__):::::::::::ヾ、__'__ェブ::::::〉
         ,ハ:::::::::::::::::/,ィネ不l !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/、
    .  ,...、 ト、 ヽ::::::::/ィく>X` イ.|__):::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,ハ
      /::::::!/  ヽ >'"、へX>、レ'_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./  !,.、
    . 人:::::ム、 ./ィ、`久く`>''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ   |ノ^l



           ,‐ァ、   _ _    ,‐ァ、
          《 ヘヾ/: : : : : : : `≧《 ヘヾ
          /⌒ 〉》/: : : : : :..i、 : :\ 〉》
        /: : 〃"〃 : : 人: : : :| \: : :ヾ:i
        ! : : i: :彳: :/― \: | ―ヽ: : : 〉
    .    l.: : .:l┌|/:i ○   リ ○ ヘ.:.:/i
        l.: : :.:| L=ヘ:⊂⊃ 、_,、_, ⊂lV: :|    (発言は控えよう、怒らせたりしたら絶対シャレにならないよこの子)
    .   l : .: .:| i⌒ヽリ         , 'レ、/⌒)
       l: : : : /⌒ヾ. _>、 __ ,、イ/::ヽヽ/
        !: : : :《 ヘ:::::::::|/ヽ/{__}Vヾヽ:::::::::::ハ
       ヘ : : : |ヘ.=―┤   ハ == ト --‐"



                                , -─‐1弌oス
                               /::::::::::::::!:(__ノ__ノ丶
                             /:::::::::ト __'.:::::::::::::::::'.
                             .'::::ト、ムイ__1::::::::::::::::'.
                             l斗_     ̄⊂⊃::::::::::|
                            !N, ̄      Ⅵ: !:::::::/|  (そういえば以前やる夫さんが
                             ⊂⊃、 r_っ   l:::|:_::::トi   閻魔様と死神が押し掛けてきた~、と仰っていましたねぇ)
                             /1::::r∩─ r イj:::| ヘ::! |
                             i:::: |\ド、/_//Ⅵ  ハ ←現実逃避中

302 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2011/01/17(月) 03:13:34 ID:EXsOP39Q

                  ,∠ゝ-‐大‐-<<_
            t‐;-.,∠.___/.Φ.\____`>‐:;ァ
                \;:;゚:;:・;:=く o小o >=;:・;:;゚:;:/
               tヽ-r~_公.-┴- 尖_ー -ァ'z
              _つ匕.. -‐一_‐r‐- .._`ソ∠_
           /,.<´ァ'`7_二 ソ ト,`_二ー' `ヽ,>、`ヽ
          _/__/ - ,'  ,' ,!::::(  | i ,.ィルi  . ト,    
         f y _{ '´ !  { ,.r::::::::、 ! レ'::::::::ト, iノ | -{\|
          ゙イ::lヽ、__!  ', い:::::::::`::::::::::::::::!イ .メ、_/\〉
            ヽl  ∠l.  ト、!.   _'__    ,r ' /  ノ ノ    さて、それではすみませんが
    .         弋二/   ! .l>,._    ._ィ",ィ ノ、二/     八雲 紫を呼んで頂けますか?
           ノ ノ! / ! _i_,.仗_ ̄rクビ_'´  ヽ::ヽ、
         / / ,ム‐''壬|l:::::::`¨l.i」´::::::::|i>=.、ヽ:::\_   貴方のお陰で今日は最高の説法ができそうですので
     r‐' 二 -‐',.ィチ大くヽ リ::::::::::::::::::::::::::::|l レヘN`>ュ、_:::フ
     !/´   く::::::ヽ、___>''::___(__):::::::::::ヾ、__'__ェブ::::::〉
         ,ハ:::::::::::::::::/,ィネ不l !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/、
    .  ,...、 ト、 ヽ::::::::/ィく>X` イ.|__):::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,ハ
      /::::::!/  ヽ >'"、へX>、レ'_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/./  !,.、
    . 人:::::ム、 ./ィ、`久く`>''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ   |ノ^l



             , 、、  ,,
           , '  ____ " 、、
            , '   /⌒三 ⌒\  ',
          ;  /( @)三(@)\  ;
          ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ;
           |  u   |r┬-|  u  | ;   あの、その…
          \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;    ばーちゃんはかーちゃんと一緒に出掛けていますお
       _   /    (___   | ',   昼の用意は頼まれたんでその位には戻ると思いますが
     ,、'  /              |  ;
    、 ( ̄                |  ;   (やる夫の所為でばーちゃんがマッハでピンチだお…)
        ̄ ̄ ̄|               | ;

303 :アルチュウ ◆Qj467Lt3/E:2011/01/17(月) 03:13:50 ID:EXsOP39Q

                  ,∠ゝ-‐大‐-<<_
            t‐;-.,∠.___/.Φ.\____`>‐:;ァ
                \;:;゚:;:・;:=く o小o >=;:・;:;゚:;:/
               tヽ-r~_公.-┴- 尖_ー -ァ'z
              _つ匕.. -‐一_‐r‐- .._`ソ∠_
           /,.<´ァ'`7_二 ソ ト,`_二ー' `ヽ,>、`ヽ
          _/__/ - ,'  ,' ,! (  | i ,.ィルi  . ト,    
         f y _{ '´ !  { ,.r \! レ' / ト, iノ | -{\|
          ゙イ::lヽ、__!  ', い ○    ○ !イ .メ、_/\〉
            ヽl  ∠l.  | i"  __"",ヽイ' /  ノ ノ   よろしい、ではそれまでの時間は
    .         弋二/  ! ,イゝ、 |V V| ハ ,ィ ノ、二/    貴方への説法に充てる事にしましょうか
                |`ン´|.>ーr- / (イ.   |  |
                |.(イ´||r/'ー-´イノヽ,   | |
                [ゝイノ/!i(><イ'[ゝイ]イ ヽ..|  |
                ,' ノ」/⌒(⌒ヽ、くイ   iイ ハ



                 ,、'´  ,.、-'' "
          /    ,、'´ ,.、-''´        、 \
    .    /    ,、'´.,、''´              \
       l    ,、'´,、''´              / ヽ \
       |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、    \
    .   | ,、'´,、'´        _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉     ヽ.
    .   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ      |.
    ,、-'´,、/            N ヾ、 o  》   ヾ ̄       |
    ,、-'´|              ~ ゝ==シ  |j.  \.|j~     /
       |              〃"  |ju  U u \  、/
       ヽ            u ___   r' __ u _)/ 、  ,、-'´
    .    \         |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
          \          l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
           /          |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´
    .     /         :\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
         〃        ,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
            _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
    .   -‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u                 オ㍗ケ
    /''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U

304 :名無しのやる夫だお:2011/01/17(月) 03:18:02 ID:ZOu21MIc
    やる夫ー!?w
    ・・・・・・頑張れ。っていうか一家揃って説法受けまくる対象っぽいなw


305 :名無しのやる夫だお:2011/01/17(月) 03:26:45 ID:jVPoEj4k
    乙

    ところでヤマザナドゥさん肩幅すごいですね


306 :名無しのやる夫だお:2011/01/17(月) 07:45:55 ID:D35za74Y
    
    営業妨害で追い出しとけw

307 :名無しのやる夫だお:2011/01/17(月) 10:29:46 ID:.ZFnnYtM
    いやーすごいですね。ヤマニンザナドゥさんは。

308 :名無しのやる夫だお:2011/01/17(月) 10:59:18 ID:Wo1rBFjM
    そして昼飯でヤマダを懐柔するやる夫。

    ヤマダ「これは・・・私の伴侶になりなさい!」
    やる夫「だ が 断 る」


309 :名無しのやる夫だお:2011/01/17(月) 11:04:53 ID:ZOu21MIc
    料理の腕のせいでやる夫君地獄行き確定ですね分かります

310 :名無しのやる夫だお:2011/01/17(月) 11:31:21 ID:Atq85.uo
    ファザナドゥさん……

311 :名無しのやる夫だお:2011/01/17(月) 21:33:53 ID:Id/8Gr9w
    >>305
    ちっちゃい子がでっかい制服を着せられてると考えると…?


312 :名無しのやる夫だお:2011/01/17(月) 21:44:20 ID:Bux/nRG6
    風の伝説と聞いて

313 :名無しのやる夫だお:2011/01/18(火) 01:13:18 ID:S/e.SduE
    けど、少佐に言い負かされそうなんだよなあこの人(?)w





ザナドゥNEXTザナドゥNEXT
(2010/12/16)
Windows

商品詳細を見る



一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

9月に入りましたが、暑さはそのままに台風のシーズンに……
海水温が高いと、勢いが衰えないので今年の台風はなかなか激しいのが続きそうです。
コロナ禍での災害は色々とこたえますが、そんな時だからこそ無理をせず色々見直すチャンスかも?
ついでにやるぽん!を見返して、新たな作品に出合うなんてのもいいかもしれませんね。


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/07/22
エージェントやる夫の日常茶飯事 から 雑談所内作品を
(エージェント)◆28KU4V0f26の雑談所作品 として 分離

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター