やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その381 やるぽん!

ビルド第44回 最終回に向けて、最後の強化回!……かと思ったら、アレ? まさかのいいエンディング回だったなんて…… この後の展開と共に、ラスボス適正の高かったエボルトを超えられるのかにも注目です。

やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その381

938百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2018/04/15(日) 15:08:21 ID:VSc4WTDo0

こんな時間からだが始めたいと思います。
例によって書き溜めなし、書きながら演出を考える形ですし
小指怪我してタイピングがもたついているので、いつも以上に投下が遅いかもしれませんけど。

939百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2018/04/15(日) 15:09:06 ID:VSc4WTDo0

        |                         | |  |
        |               ___           | |  |
        |          ..:.:.:.:.:/==ミ:、           | |  |
        |        ./: ィl:.:.:.:./:.:.:.:.:.ヽ:\         | |  |
        |       }:':.:.Ⅵ:.:.:.:}厶ト、:.:.:.:.:.:.:ヽ      | |  |
        |        /:.:.:/.ィ:.:.:./=ミハ.X´:l:.:l:.:i     | |  |
        |       ./:.:.:. !!(|:.:.:伐ツ  fツV:.:.l:.:|     | |  |
        |      /:i:.:.:.:.||:.|:.:.:|  _ ' }:.从ノ     | |  |    こんにちは~
        |    .{/{:.l:.:.:.:.:|:.:.:|   {_ソ.イ:.:.:.:|      | |  |
        | ___ノi:i:/⌒゙:从:.:.{ 7ー .:./!:.:.l:.|      | |  |
        |{{i:i:i:i:i:i:i:/    V^《: :廴:く ,j:.:.ル′     | |  |               ____
        |∨i:i:i:i:i/ '⌒   } ム: :l==|ハイ        | |  |              /⌒  ⌒\
        | }:i:i:iノ  /`ヽ{  J: |  |リ         | |  |            /=⊂⊃=⊂⊃=\
        | |:i/ ‐<   {:i:iⅥ } ハ. !:}           | |  |           /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   あ、いらっしゃい
        | |:{       `7´ 八: :∨ !            | |  |           |     |r┬-|     |
        | |:ゝ __ ____ノ     ヽ:!:/廴___ _ ___ | |  |           \      `ー'´     /
        | |:i:i:i:i:i:i:i:/---- 、  にふ7    {i:i:i/r‐fハ「! !   |            r´、___∩∩__,  /
        |   ̄`:/: : : : : :/: :> /ハ:{     ゝi:>--イ| |  |            \__ ´人 ` _ノ
        |   /: : : : : : : ': : : :.:/:.{ |:「 ̄ ̄ ̄´     | |  |             ヽ   ̄   ̄ |
                                                 |      /
                                                  |   r  /
                                                  ヽ  ヽ/
                                                   >__ノ;:::.....

940百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 15:15:48 ID:???0


          ___ _
      ./:.:.: ──==ミ
      /:.:.:.:k/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_
    ':.:.i:.:.:l:l、\:.:.:./:.:.:.V }
    i:.く,|:.:.:N \ l×:ハ:.:l:.|/
    |:.く.!:.:.:! ◯   ◯ V:.:|_ __ハ   象の運用教室よかったし
    |:.:.(|:.:.:| :::: t‐ゥ ::: ノ:.:.| }i:i}ノ   もうちょっと勉強させて!
    }ヘ:.ハ:父ト -‐=≦レ'V/     過去の冒険の話とか。
     ヽ/ヽ: : |=| :/ l/      今、やる夫達いなくて冒険に出れなくて暇だし
     イ  ィ \ ,l/ /
   ∠}i:i}//---芥-イ                     ____
       ./: : : 〈j_! : {                    /⌒  ⌒\
      /: : : : : : : : :i                  /=⊂⊃=⊂⊃=\
                             /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
           話せる範囲でよければ     . |     |r┬-|     |
           構わんよ             \      `ー'´     /

941百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 15:20:32 ID:???0


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ    あ、やる夫達まだ戻ってないんだ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|    別行動多いのねぇ
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧        /ニYニヽ
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧        /( ゚ )( ゚ )ヽ
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、       /::::⌒`´⌒:::: \
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>     | ,-)___(-、|     みんな一緒のほうがいいっていう
      |:::::::::::`^^KXヽノ       | l   |-┬-|  l |
                      \   `ー'´ _/
                     . /    ∩ノ ⊃ ヽ           /.: : /二二二二_ ヽ| : : : |: : : : : ヽ
                     (  \ / _ノ |  |          /.: : : : :/.: : : : : : : : : : :\| : : : | : : : : : :∧
                     ..\ “  /__|  |   .       /.: : : : : { : : : : : : : : : : : : : :| : : : |⌒ヽ: : : ∧
                       \ /___ /         /./': : : : ∧: :!、 : : :| : :l : : : :| : : : | \ 〉 : : :.!
                                          i:,' l : : : : i斗::| \ : :|ヽ」x' : : | : : : |   〉'.: : : : |
                                          l| ! : : : : |,rfトl、   x|' ,ィチえ、| : : : L. イ.| : : : : |
                                           l : :|: : '. トィl      {.ノ::リ'^| : : : :|`i | | : : : : |
                                           ト、: |: :ハ ー'     ー‐'  .| : : : ,'_ノ l.」 : : : : l
                  初期に出稽古なんて始めたから      | :N :| :'.  '      'J j : : :/. :レ : : : : :,′
                  別行動に抵抗感ないのよねぇ       | :l | :| : \ ー 、     /. : : /.: : : : : : : : /
                                           | :| ヽ| : :l : `  . __..   ´'. : : /.: | : : : : : :./
                                           l :| | :|∨ : : :r‐}  /' } :./ヘ | : : : /.::/
                                    .         ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
                                              /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
                                             / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
                                            , ′   /  , ′      /     |

942百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 15:44:44 ID:???0


      ___
    ,イ=ヘ',ニ',',ム
    ,':::::|ニ}{ニニ}{=}!
.   |ハ::リ:::::ヘ‐/:::::〉
.   |l〈::::`二::::{二}:}
   (:::nミミ:::::i!:}:::::|{       あちらにばかり人数が増えすぎても…と思って私達は帰ってきたが
    {{}.}ミミ,.<))/´二⊃     向こうに残るべきだったかな。
    ア.゙/::/:::::'‐、ニ⊃
    {{}{.l::::::::::::: ´ヽ〉
     ,-/::::::::::: __人〉
    /:::/二./:::::::::: \                    γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
    |::/二./:::::::::::::::i::::\                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |"::::::/:::::::::::::::: | >:::::)                γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
    ヽ/::::::::::::::::::::とヽ /                (:::::::::/―   ―   \:::::::)   まあ、キル子ちゃんのテレポートもあるし
     |:::::::::::::::::::::: そ ノ                 \:/(●)  (●)    \ノ   必要なら合流できるでしょ。
                              .   |   (__人__)       ,|
                                 \  `⌒´     /
                                 /         \


        ___ /:.:.:.:./   -──- ヽ:.:.:.ヾ:.:\__
       {__才:.:.:.:.'/:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.\ V:.:.:.:《__}
    /   .イ :.:.: |:.:、/:ハ:.:.:.:.:. ト、:.:.:.:. !:.:.:.:.!.  \
    ヽ  {_|:.:.:.:.:l:.:/X__ヽ:.:.:.:.l __.メ:.:.|:.:.:.:.|ヽ ./、
     ./ \_ ィ:.:.:.: |/==ミ  \:| ィ==ミ:.:.:.:.|ィ´ ヽ\
    // /:.|:.:.:.:.:{{ ん心    ん心 }}:.:.:.!:.:\  ∨
    \_..イ:.: !:.:.:.: l V::zシ     V::zシ|:.:.:.:.|:.:.:.:.ト _/        でも、やらない夫達も
     /x==|:.:.:.:.:| """   ′  """ |:.:.:.:.|:.:.Ⅳ、         しばらく動向見守るって感じだったからね
      / .从:.:.:.: ト .   /⌒ 、   |:.:.:.:从リj ` 、
      }    \:ハ: 〕ト. { _ j  イノ:./}      〕iト.
     .      V: : ヘ≧ー‐ 7: :.:./i/:/
       ∨     |i: : :.ト--- .イ : :/i/:/ ト.
      |      !: : :{   ./: :/i/:/  ′ 〕ト --==
      |   、  !:ト、:ハ.  /: イ: /  /  /     /
       .ハ   \ }\ト: ∨//i/:イ   ノ ./     /

943百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 15:51:01 ID:???0


                   , -―- 、 -― - 、
                   /  ,_ -―‐- _  \
              /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ
              / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
               / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ
            /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',
              /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ      待機するにしても時間は有効に使わなきゃ!
             ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ
          i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i     ですからまた勉強させてください。
          | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |     出来れば今の事件とつながりがあることだけじゃなく
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |     順を追って今までの冒険の話も。
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l     戦術とか色々勉強になると思うし。
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
      r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
      /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\

944百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 15:54:59 ID:???0


< そういうことは、やる夫もいるときのほうが良くないか?


< あの子が授業みたいなのちゃんと聞くとは…



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '⊂⊃=⊂⊃=.\     別に構わないけど、順を追ってか…
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /

945百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 16:04:21 ID:???0


┌──────────────────────────────┐
│                                          ......│
│________     __________________      ...│
│xxxxxxxxxxxx|  | . . . .|  |xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx:::::       .│
│xxxxxxxxxxxx|  | /´ヽ |  |xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx:::::::        │
│xxxxxxxxxxxx|_| l  l |_|xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx:::::::       ......│
│                                          ......│
│    (( )=========================( ))                 .....│
│   //ヽヽ    x   x x   x   //ヽヽ                .....│
│   //  ヽヽ   x   x x   x  //  ヽヽ             | ̄|-   .....│
│  //   ヽヽ  x   x x   x  //   ヽヽ          ...|  |::    ..│
│  //     ヽヽ u====u u====u //     ヽヽ       |_|-   .....│
│                                   | ̄|---    .│
│                                   |  |::::::::    .│
│                                        |_|---     .│
│     ____                                 .....│
│   /      \ ( ;;;;(                            ......│
│  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)                           ......│
│/    =⊂⊃=⊂⊃/;;/                             .│
│|       (__人__) l;;,´|   首になって、家族には言い出せず      ....│
│/      ∩ ノ)━・'/    今日も出勤したふりをして公園に…はぁ  .....│
│(  \ / _ノ´.|  |                                .│
│.\  "  /__|  |     わし、どうしたらいいんだろ          ..│
│  \ /___ /                                │
└──────────────────────────────┘

初期は聞いてもしょうがないんじゃないかな。

仕事をリストラされて、人生に行き詰まって
一発逆転にかけて冒険者になろうとしたんだし

946百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 16:07:51 ID:???0


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / =⊂⊃=⊂⊃、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\      まあ、やる夫くんもニートから立ち直るために
    |      |r┬-|    |      冒険者始めたって聞くから
    \       `ー'´  /      近い所あるかもしれないけど
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ
                           γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
                         (:::::::::/―   ―   \:::::::)
                         \:/(●)  (●)    \ノ   ………
                        .   |   (__人__)       ,|
                           \  `⌒´     /
                            /         \

---------------------------------------------
DM視点

リストラ親父がうまく行ったから今度はニートでやるか、やる夫だし。
似たようなもんだろう

そう思っていた時期もありました
---------------------------------------------

947 :どこかの名無しさん:2018/04/15(日) 16:09:49 ID:fMSW9HJ20

この辺の話、むしろやる夫こそ聞いた方がよさそうな

948百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 16:12:24 ID:???0


                           γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
                         (:::::::::/―   ―   \:::::::)   部長って呼ばれているの…
                         \:/(●)  (●)    \ノ    当時の役職が元なんでしょ?
                        .   |   (__人__)       ,|
                           \  `⌒´     /
                            /         \


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/.   =⊂⊃=⊂⊃=\     ん、まあ…
|       (__人__)    |     貴族の狩場の管理部門のな
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /_____ノ

949百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 16:17:23 ID:???0


                           γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
                         (:::::::::/ノ   ヽ   \:::::::)
                         \:/(●)  (●)    \ノ   ちゃんと就職して、出世して…
                        .   |   (__人__)       ,|    あと家庭を持ってたのよね
                           \  `⌒´     /
                           /         \


      ____
    /       \
  /   -‐´ `ー\
/    =⊂⊃=⊂⊃=\    あ、まあそうですけど
|        (__人__)  |
\      ` ⌒´  /
  >     ー‐  <
. /      / ̄彡ミヽ、
/    ヽ /  / ヽ  ヽ
ヽ.    Y  /   |  |
 ヽ     ノ    ヽ ノ

---------------------------------------------
似たようなものと思ってたんだけどさぁ
よく考えると…
---------------------------------------------

950百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 16:24:23 ID:???0


                                 _____
                              γ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                            γ:::::::::::人::::人::人:::人::::::::ヽ
                            (:::::::::::/ ─    ─ \:::::::)
                            \:/  (●)  (●)  \ノ
                              |      (__人__)     |      ぜんぜん違うから
                              \    ` ⌒´    ,/
                              /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                             /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                             /    / r─--⊃、  |
                             | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ ⊂⊃=⊂⊃= u|   あっはい
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

951百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 16:50:54 ID:???0


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / =⊂⊃=⊂⊃、      違うと言っても君達は私達よりよくやっていると思うよ。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\     コッチは犠牲者出まくりだったしね。
    |      |r┬-|    |    やる夫くんは不運を嘆いたりもしていたけど、それはコッチもあったし。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ  まあ、苦労自慢をしてもしょうがないから
  \ ヽ  /         ヽ /    その話はこれぐらいにするか
   \_,,ノ      |、_ノ

---------------------------------------------
DM視点

色々なクラスを動かした感想として
やってられないと思うほどのクラスはあまりなかった。
低レベルのニンジャと中高レベルのシュゲンジャぐらいかな

実際、やる夫は出目の問題を除けば別に苦労はしていない。
普通にプレイできるスペックはある。
---------------------------------------------

959百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 17:45:06 ID:???0

おっと、やってられないのは他にもあった。
低・中レベルのシャドーキャスター!

ソウルナイフは…う~~~ん・・・


952百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 17:02:37 ID:???0


しばらく思い出話が続く


         ____
       /      \      まず最初に挑んだのが地底の城塞
      / ─    ─ \     で、わしは捕まって、なんとか脱出したんだけど
    /  =⊂⊃=⊂⊃=  \   他のメンバーは全滅しててな。…救助パーティーも全滅。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    それで引っ込みがつかなくなって
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     蘇生手段を求めて冒険を続けることになってね
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |    すまんね、不幸自慢してもしょうがないって言ったばかりだけど
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    これ話さないと始まらなくてな

                                    ___
                                 .. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                               /∠二二二 ヽ:.:.ヽ
                               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|:.:.:.ハ
                              i:.:.:.:ト、:.:.:.:トヘ:.:..:.: 天 :.:!
                              l/|:.:|/\:l \ヽ!:.:.:.:.:.:.:.|  ……
                               |:.:|○   ○ |:.:ハ:.:.:.|
                               |:.:|、 r‐ ┐ J |:.l.ノ:.、:.|
 ,イ=ヘ',ニ',',ム                          V >─‐ セ;レ|∧ル′
..,':::::|ニ}{ニニ}{=}!                              |、キ⌒ソ厶イ|
.|ハ::リ:::::ヘ‐/:::::〉
.|l〈::::`○::::{○}:}
(:::nミミ:::::i!:}:::::|{   …それで続けるのか
..{{}.}ミミ::::::┘リハ
..ア`ヽ::{¨¨¨}:/`ヽ
..{{}{}ノ',|.___.l,'( {}{}}
. 冊 ○○○ 冊

---------------------------------------------
DM視点

この経験が>>1にあるから
やる夫達の苦難に対しても
「え?これぐらいは普通だよね。いや、厳しいのは確かだけどプレイは続けられるって」
といった価値観になる。
温度差の原因の一つである。
---------------------------------------------

953百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 17:10:02 ID:???0


          ____
        /⌒  ⌒\
      /=⊂⊃=⊂⊃=\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    で、次が「秘密の地下工房」
     |     |r┬-|     |    ここでは君達も知っている華扇が加入→リタイアしているね。
     \      `ー'´     /
      r´、___∩∩__,  /     次が「夢でささやく者」
      \__ ´人 ` _ノ      前の2つがダンジョンハックだったけどシティーアドベンチャーだね。
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /        それから・・・
        |   r  /
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::.....


思い出話は続く。
一つ一つのエピソードを改めて書いたりはしないが、戦術面のアドバイスも含めて時間をかけて話をする。

954 :どこかの名無しさん:2018/04/15(日) 17:13:00 ID:1quPFSFE0

やる夫が聞いた方がいい話にしか…

955百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 17:19:47 ID:???0


彼らが過去に使った戦術などを考慮して、ここの3人の行動はアップデート予定


            /
          //
         ///         (⌒\
       ///       /ニYニヽ  \  ヽ
       (  (       /( ゚ )( ゚ )ヽ \\ \
       \ \   /::::⌒`´⌒::::\  ト\ヽ     そういうときはこうだっていう
         \ \  |,-)___(-、.|  .|   \ヽ
          \ \l  |-┬-|   l |  ノ  ノ  \
            \  ヽ `ー'´   /   /
             /            /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           //  /           ̄ ̄ ̄ ̄)  )         /´ミ ー, '´`\
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ         ノ .       , '⌒>'´: : : : : : : : : : :ヽ:.、
      _/  / `ー―――、  )        ノ/         /'´: /:, : :`ヽミ、: : : : : ヽ
 ー=二三 __ノ        ノノ/       /           //: :/: /: : : : : ヽ:Y: :: : i: }
                  ノ/                    レ! : {トノ{ : : : ;トkj: |:: :! : : リ
          重装型ってのは共通だけど     .          Ⅵl ● \| ● i : : lノ彡.、
          でっていうはアタッカーだからタイプ違うわね。   /|ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃: /`ヽ::入
                                       〈: YⅥ/⌒l, .__, イj:::::ヽ .〈: Y:〉
          でも、ディフェンダーだから             (:人.ヘ=/∧.只 .|:: ヒ::::彡,.(:人)
          攻撃力はなくていいってのは甘えか        〈:Y: .|  lヘ〈 .〉/;├::j:::彡,|〈:Y: .〉

956百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 17:28:55 ID:???0


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\      ナイトの庇う能力はうちにはない。
     / .イ '⊂⊃=⊂⊃=.\     その代りに召喚で壁をつくってだな。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |   疑似呪文での召喚は起動が早いから
  . \ ヽ           /   ハルヒくんも選択肢の一つにはしてもいいかもな。



                      /  ̄ ̄ '´ ̄ ̄ヽ、
                    ノ/. /二二二ヽヽ  \
                   <V/, '/ 人 |  ヽハ夊 、 |    疑似呪文能力は
                    〃 {_{'´  .Vヽノリ| l >" i|    原則的に標準アクションだからね(※)。
                    ハ小l●    ● レ|、 | |
                   |│ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ |│    ただ、連発できないから
                   レ| ヘ         jレ | , |     あくまで決戦兵器としての運用か
                    レ /⌒l,、 __, .イァト|/ノ
                     /  /::|三/:://  ヽ
                     |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,

---------------------------------------------
※ ルールコンペンディウムで
疑似呪文能力も本来の呪文の発動時間と一緒と改定されたが、
それ以前は公式では全て標準アクションだったようです。

で、このスレはアドベンチャーパスという巨大シナリオの設定を引き継いだ運営。
アドベンチャーパスでは敵の戦術で起動に10分かかるシンボルを
疑似呪文で戦闘中に起動とか頻繁にやっているんですよ。
その流れでやっているので、このスレでは疑似呪文ならサモンモンスターも標準アクション認可です。

まあ、やばいようならファクトタムの場合は起動時間そのままとか例外事項を設けて対処するかもしれませんが

---------------------------------------------

957百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 17:40:37 ID:???0


      ___
    ,イ=ヘ',ニ',',ム
    ,':::::|ニ}{ニニ}{=}!
.   |ハ::リ:::::ヘ‐/:::::〉
.   |l〈::::`二::::{二}:}       そこは象でも補えるな。
   (:::nミミ:::::i!:}:::::|{
    {{}.}ミミ,.<))/´二⊃     いっそ買い足せればいいんだが
    ア.゙/::/:::::'‐、ニ⊃     安めのフィギュリーンでも戦闘に仕えるのは1万gpか…
    {{}{.l::::::::::::: ´ヽ〉
     ,-/::::::::::: __人〉           ,. ,,,,,-;;{@};;;;-,,、
    /:::/二./:::::::::: \          /;;;,'''- ― - 、;ヽ丶
    |::/二./:::::::::::::::i::::\        /,.ri ! ト l ヾ,.ヽ lヽ ヽ     <動物使い>技能がないと細かい制御効かないけど
    |"::::::/:::::::::::::::: | >:::::)       i| !ト、ヽl、| '´!レ;=ミ | lY,‐!    バッグofトリックスなら安くあがるわよ。
    ヽ/::::::::::::::::::::とヽ /       |l l レイ,=ミ、 ´ ゞイl ! !.:i
     |:::::::::::::::::::::: そ ノ        ヾヽlゝゞ'  、 __ |l l rj|     あと、信頼と実績のウォール系とか
                        !lヽ   <  j l |イ|,|
                        | i ヽ、__`´ ,iィ !_j |       ,_,___
                        | | i!ゝ>,.二=レ'  >‐-,. =、-- ‐'":::::::;;ノ___
                        |_ii >-- 、   /::フニ--、j ::::::::::::::::::::::::::::::::::〆
              _, -― 、    _|,.- ィ薔7/.: .\_/.\_//!r'⌒丶rニ 、__。 :::>" ̄ ~
             ァ:::::::::::::::::丶r' '7.::..::| _j/::. .:::::::::::::::.:.: |シj{_  - ┴、--‐'´
              ´イ:::, -ャ/:::::|.::::. :「l.::::.  :..::::::::、::/ヽl//7´  ヽ、 `ーァ       技能はファクトタムなら無理やりできるわ >
               レ  / \:::::ヾ:::..ヽヽ::::..  .:::::::.l ::. ::ヽ |  ヽ._  l ̄
                  ´しイ:::::::ゝ=oゝ>:::.-- ' :::::::| !:i::.:::::jヽ、_ __ , j
                  ィ'::::::::::::::j.://:.. .::::::::::::. :::.!j.::::/ ! l l l ! l l |
                /- 、:::::::://ハl::::::... .:. :.:::::::.. /  ヽj ! !l j | |
                「 ̄二!〈ィ::::// !l:::::::::::::.:.___:/      丶'ヽ! ´

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /  =⊂⊃=⊂⊃=  \  <動物使い>技能があるなら普通に犬でも飼うって手もある。
    |      (__人__)     |  じっさい、ワシはやっていた。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    マス目を専有させるだけでも役立つこともあるんだ。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    まあ、使い捨てる覚悟がいるがな
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

---------------------------------------------
ただ、うちのノウハウって召喚系が多いんだよね。
処理に手間食うからどこまでやるかは事務処理も含めて割に合う範囲で
---------------------------------------------

958 :どこかの名無しさん:2018/04/15(日) 17:41:23 ID:y1Tl/eME0

でも今ならともあれ
最初の頃のパーティーって一芸あるキャラって感じで
そのバランスあるうちは普通に戦えるけど
バランス崩れたらリカバリー効きづらいって感じがやらない夫パーティと戦った時特に感じた
戦えるのと勝てるのは違う的な


960百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2018/04/15(日) 17:53:15 ID:VSc4WTDo0

>>958

まあ、「個々を見るとやってられないってほどのは少ない」と思いますよ。
そういう奴らばかり集めてパーティー組むとまた別だが


961百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 18:05:25 ID:???0


思い出話は続く

「鋼鉄城の主」で異世界に行き、
そして、オリジナルシナリオで脅威度20のドラゴンから街を守った話まで語り終える。


      \‐、__
        `ヽ、`==- 、_
          ヽ,: . ::``ー-ニ-、、
           |..: : .:. . :..: :.:.`-、、
           | . : : :: :: : : : : : .\、                   ,.-‐=-
            |! : . : . : :: .:.:.:: :`i 、               / !´
          /:    . .:_ . :   | |             ,//. ,「
       ‐=ニ´、二ニニ='´:  ̄: `'─、 '、\           //:: .|
            | . : : . : . : . .二=ニヽ_,..‐-、      /ニソヽ/´
            ! . :  __,,==''_,=一、< ̄`   _/´ !: . ノ
            | . ../.´ ̄_,r;ニ‐' ̄    ̄,.=ニ'''ク´ヽ√ ̄
           |.:_/´ . :.//  /| /| ∧,/| ::_ノ´ ̄
           / /.´ . :. : .{ L∧,,-!.|::H.升 ソ´
          // '´ ̄`ヽ::..:.: ヽ:::;;;;;,,_::_;;、i;/::!|:ヽ
         //       `|、:.∠;;;;/ヽ .i );;;!://
                 ヾ、/;;;;;/ー-!ヽ、,-//フ
                 ヽ /;;;;f一‐〈;;!;!;;/i;;;'フ
                  T:::`ー/{> !_;-;;/j;:!i`   _,.、_
                  ヽ:::::,-、/jー-ヽ_/ノ´::ニ;;;'て::,.‐‐'ハ
                 _」_工i〔`‐--‐i一j `'´  !〔´
               /二!::::..ヽ |`'─十‐'|
                /ニj:: :::!:: \─十‐.i:ヽ、
        _        /コ:::...  ::ト-ト-‐/j: : \
       ,'´‐- 、;ヽ,       ヽ;: :::;:;/!| ‐メ;;: :!:.  :|
           i .!7       ヽ!:/.:lフ‐| ヽ::: ::.. ノ
           |へi、      |(_>::j二| ヽ;!.:〔
            |へ|、       ! ∨|一|   ヾ、:ヽ、_
            ヽ::/´/|   N: i Yー|     レ'`'ー-ソヽ
             ヽ/´:::/|.ー:!:.:: ノ一/
              ヽ/ ,!, !.!_y'ヽ y'
                `' ‐--‐ '´


      竜だ~~!  
       \  /                   本当に来たぞ~ 
                     ∧二二二二ヽ   \      /______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , '".ト- イ       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':' |     |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'

962百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 18:11:29 ID:???0


                             /´ミ ー, '´`\
                  .       , '⌒>'´/, :`ヽ ミ、: : ヽ:.、
                           //: /: /: : : : : ヽ:Y: : i: ヽ
                          /{: : {トk{: : :从斗j: |:: : !: : }
                          レ!\l● \| ● 从: :.!、リ   色々やっているんだねぇ
                  .          Ⅵ⊃ 、_,、_, ⊂⊃: .lノ彡.、
                       /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  /: /⌒i.、::入
.       ____             \∥  Ⅵ>,、 __, イj./ヘ=/| 〈:Y:〉
.   r─‐ミ:::::::::x===≧ュ __          .∥ /  /:::::| .只 .|::::|.  /! (人:)
.   l___ _/:::::::/:::::::l:::::::.、::::::ヽ」         `ヽ< / >.ヘ〈 .〉/ ヾ   | 〈:Y: .〉
.  く  /:::::::/:!::_/_ヽ::::::l_:_:::::ト
.  i::V::l:::::ィ::::l!:/ l`l:::/ Y::l:::!
.  |:::::::∨:l/:::! === |/==j从リ
.  |::::::Y⌒i::::|u      }:::|    こういうのこそやりたかったのよねぇ
.  |:::::::lゝ..|::::|     ゝ イ::::|    …イイナァ
......j::::::/::::::|::::| ー‐r一'::::!::::|
 /l:::/l从∧::ト.  i/ル1ノ:::リ
.  レ' /:.:\ ヽ  `ト、 У
......,ィ'⌒:.:.:.:.:.ヽー─ヘ:.:.:.>z、
. / ∨∧:.:.:.:.:.:.、ニニ}:.:.:.:.:llハ
/   ∨∧:.:.:.:.:∧  i:.:.:.:.:ll:.l i






          ____
        /_ノ  ヽ\
      / =⊂⊃=⊂⊃、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\      派手な活動はここで一旦終わり。
    |      |r┬-|    |     実力がついたから、あとは資金繰りのため
    \       `ー'´  /      地道に仕事をこなして蘇生資金を稼ぐ日々が続いたんだよ
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

…とやる大矢は語るが

963百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 18:15:14 ID:???0


それは嘘である


     /.: ̄ ̄  ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :              \
: : : : : : : :.._        _      \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l     (この先、「迷える魂の砦」は話す訳にはいかないがな。
====( ̄ ̄ ̄)=ノヽ=( ̄ ̄ ̄)=====.|      生誕の禁令…わしらがこの子たちに直接手助けできない理由は。)
: : : : : : ´"''",       "''"´       l
: : : : : : . . (    j     )      /
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . :                   \


今回の更新の本題の一つはここから


…晩飯食ってから続き投下します

964百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 19:18:24 ID:???0

先に次スレ作りました

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1523787393/

965百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 19:33:44 ID:???0


+  ,:'     。 。   ':,                             +
.  ,:  ゚             :,                             。
+. : 。  ゚.         ;
.  : ':,            , :'
.     ' : ,. ;. ;.:::.;. ;. ;. ''
                                          , : ' ゚ ゚ ゚ ' : ,
                                        ,:゚       ゚:,
                                         ;        ;
                                         :,          ,:
                                     ゚ ゚ ゚':,   ' : .,    ,. : '
.        ,:''"""'':,                     :      .;   °  ゚ ゚ ゚  +
.         '., ゚ ゚ ,'                      ,:'""':,   ,:   。 。
.           "''''''".  , : '゚` ' :,             :,  ,:゚ ゚ ゚ ,.:'゚     ゚':,
                  、゚     ゚:.         + +  ゚ ゚   ;  +     ゚;
                  ;.    ,+  ;.         + ,.::'"゚ ゚ ゚ ゚;゚゛'::..,     ;
                  ゚ : ., ;. ;.         +   ,.:゚     ' : ., .,゚:,    ,:

正のエネルギー界
D&Dにおける多重世界の一つ。
そこは光と正のエネルギー(治癒の魔力・生命力)に満ちた世界

966百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 19:37:52 ID:???0


あまりに強すぎる生命の力のため、ほとんど住むもののいない世界。
その世界の何処かに神々によって隠された『迷える魂の砦』と呼ばれる場所がある。

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.┼: : : : : : :                        : : : : ┼: : : : : : : : : : : : : :.:.| : : ,,.:.:,,: : : : : : : : : : : : :
: : +: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :                              : : : : : : :.,.. :- - :.,:. :.:_人._: . :.`' ,: : : : : : : : : :
: : : : : : : :.:.,,.:.,,: : : : : : : : : : :                                 ,:'´: . : . : . :.`':.: :,`Y´: . : . : . :.;: : : : : : : : : :
: : : :., '´: . :`' ,: :  : :          _,=''''''^~~~~~~~~~^''''=,,,,            : : : : : : :';   |:., : : : : ,.': : : : : :
: . ::  .:; : :十 : : ;..: :  :       ,-='''~ -=^~~~^-^~~~^==- '=,,,          ,:. : : : : : ;': : :.` - - '´: : : : : :
  *  ':,      .,.'          <~ -==^~~~^ =^~~^=-=^~~^'=-~'=,        ':,      ,.:'         +
     ` - - '´           ヽ'^' __,,,,,,i~~~l===|~~i==|~~|_,,,,,..ノ           `' - - '゙´
                     ヽi~ |  |__レ、l--l--レ.;---i i-、                 +
                     r'^~~~~l l   | :| ∩ ∩|,-=,__,-,_| |~i^i,,
                    l^^|,,,,--==.i~~l~~~~~~~~~~|   i l .|~^''''l~^i,,,,
                  /i~~i' l ∩∩l .l ∩ ∩  l  |__| .| .∩| .| l-,
               ,,,,,='~| | |' |,,=i~~i==========|~~|^^|~ ~'i----i==i,, | 'i
               | l ,==,-'''^^  l  |. ∩. ∩. ∩. |  |∩|   |∩∩|  |~~^i~'i、
              ,=i^~~.|  |.∩.∩ |,...,|__|,,|__|,,|__|,,|__|,....,||,,|.|,.....,||,|_|,|.|,....,|   | |~i
             l~| .|  | ,,,---== ヽノ    i    ヽノ~~~ ヽノ   ~ ソ^=-.i,,,,|,,,|
            |..l i,-=''~~--,,,  \  \  l   /   /    /  __,-=^~
            |,-''~ -,,,_  ~-,,.  \ .\ | ./   /  _,,,-~   /
             ~^''=、_ _ ^'- i=''''''^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^''''''''=i -'^~
                   ~^^''ヽ ヽ  i   |   l  i  /  /  ノ
                      ヽ  、 l  |  l  l / ./  /
                       \_ 、i ヽ  i  /   ,,=='                     ,. - - .,
                         ''==,,,,___,,,=='~                   : .┼.´: : : : `':.: : : : :
                                                            : ;: : : : : : :.';: : : :
                                                       : : : : : : :':,: . : . : 十: . : .:;': : : : : : :
                                                       : : : : : : :.':.,: . : . : . : .:,.:': : : : : : : :

967百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 19:52:51 ID:???0



         、ー'ヾー、;/~; ::  ; : ; ; :  `/、`―-、,~
         〈, l~⌒|:|i ;! ;: : :ヾi:: :  :;lソ/〈,, _|_,ノ
          |  :il゚ ; ;: : :: :;:: : :i'|!ノ/ヽ、 ⌒ゞ
          ヾ゚*:i! .: ;| ;: :  'l::: : :l|!: |iヾ  i  l|
          _,lヾ:i|: ; ;l: :: : :`;: .' :|l: |!   |  /i、
          / 、:!|: ;l: :: ::`;: .、, :li:゚ |l i \l/ _ノ ヾ
          |`ー-:i!: ; i: :: |::;: .' ;' :l:|`l'´`べ゙^´ |゙"/
          ヾ_、:il: ; ';: ::: l: :: :  :i: |   l i   ハl
          /、,/!|: ;l: :: :!::`;: .、, :li:゚ハ、_,_/ヾ_/、ヾ
         _/´^`:il: ; ';: :: ;': :: : : :i:/_,ヾ_/'´ ̄ゞ_
          ハ、_.,:i: ;: : :: :`;:': : :l: +゚:/_,ヾ_/´ ̄
          ,/'_:i: ;: : :: :`;:': : :li:゙ |` l'´`べ゙^´
          `ゝ`i: ;: : :: :`;:': : ::l:/ ハ |_  /i、
          :i: ;;i ;: : : :.:    i:゚'゙/ヽ、 ⌒ゞ_/^ー'|
゙;、;;;`゙;;゙;、;;;`゙;;゙;;、゙;;、゚ '。 :i: :; ;; ;: ::.:':  :l|//`゙`゙;;;`;゙-;、;;`:;゙;-
゙;、;;`゙;;゙;`゙;;゙;;、_,,-―`\、ヾ ': : :;: : / : ;|/_,ーi`-、、;;`:;
:::::::::::::::::::::::::::::....... ` ヾ゙゚'`゙`ヾソ/"' ''゙ハ: ":ツ/r'´.......:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙ ,ヾ、_ l / , _;;,ソ:;  ノ   .......:::'::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........   _,      ............::::::::::::::::::::::::::::
         `~゙`゙` ̄`''―--'´`-、,,-―'´ ゙̄~^´

その中央には光り輝く滝がある。
ただし、そこを流れ落ちるのは水ではない

973百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 20:26:35 ID:???0

        ,   )`ヽ
        ム``'´  くノ)
       /   , ,   '´ヽ             ,   )`ヽ
      rノ. _ノ.! !ヽ_  Ci`,   )`ヽ      ム``'´  くノ)
      ',  `‐'.+`‐´  ,ム``'´  くノ)     /   , ,   '´ヽ
      r、!.  ,ヘ|!ヘ   く/   , ,   '´ヽ  rノ. _ノ.! !ヽ_  Ci`
      ヽ   '    '  rノ. _ノ.! !ヽ_  Ci` ',  `‐'.+`‐´  ,'
       `ーr-、  ,.. -',  `‐'.+`‐´  ,'  r、!.  ,ヘ|!ヘ   く
        ヽ_  ´ヽ r、!.  ,ヘ|!ヘ   く  ヽ   '    '  ム
          ;'  ,'`´ヽ   '    '  ム   `ーr-、  ,.. - ´
         ,   )`ヽ `ーr-、  ,.. - ´     ヽ_  ´ヽ
         ム``'´  くノ) ヽ_  ´ヽ        ;'  ,'`´
        /   , ,   '´ヽ ;'  ,'`´        ! .r'
       rノ. _ノ.! !ヽ_  Ci`! .r'          ヽゝ
       ',  `‐'.+`‐´  ,' ヽゝ
       r、!.  ,ヘ|!ヘ   く     ,   )`ヽ
       ヽ   '    '  ム    ム``'´  くノ)
        `ーr-、  ,.. - ´    /   , ,   '´ヽ
         ヽ_  ´ヽ     rノ. _ノ.! !ヽ_  Ci`
           ;'  ,'`´     ',  `‐'.+`‐´  ,'
           ! .r'      r、!.  ,ヘ|!ヘ   く
           ヽゝ      ヽ   '    '  ム
                    `ーr-、  ,.. - ´
                     ヽ_  ´ヽ
                       ;'  ,'`´
                       ! .r'
                       ヽゝ

そこに流れるのは無数の未熟な魂。

生誕前の魂である

976百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 20:31:18 ID:???0

                              、i;:;:;l: : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : :.r'/: :./;:;:;
     ,. -‐―  》             .       ヽ;:;l: : //: : : : : : : : : : : : : : : :.l |: : :/;:;:;:;
    /        ノ                   `、:.//-、: : : : : : : : : : : : : : //: : /:;:;:;:/ ...
    ',                    ‐==-  、     ',/    ̄~    ~ ̄//: : /:;:;/: :
.    ∨             ,,..-''"´          ヽ  i            i i: : //: : : :
      ∨            /                     .《              l l:/: : : : : : :
      ∨l       /                    l ',: : ‐-. . . . . . . . . . . .l l: : : : : : : : : :
      iハ       ,'      ´ ̄`     ´ ̄` l ∧::::::::.... : :.:.:.::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
      l ∨      {     ,_    _     、,,__.、 lハ `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : : .
     ∧ ヽ、_.    l         `¨¨´         ',、   ヽ::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
     / ∨    ̄` ' ー- 、  ⊂つ        ⊂つハ   ヽ: : : ::::::::::::::l l: : : : : : : : :/:
    / , '´:∨         `ヽ        cっ /´`ヽ     ト、: : : : : : :.l l: : : : : : : /: : ..
.   //: : :/ヽ、          ',  /´`ヽ、  ,.ゝ',"   i^ti    `ー- 、: :l l: : : : : :./: : : ..
.  《: : : / /: : ヽ、          '>i_,.....,_  ト,´o_,<.ト'"ノ、 /         ` ^' ヽ、::/: : : :
   \/  i:.:.: : : /`ヽ、       ゝ   `゙'ー--  --y'                   /  `゙
     \ i::::::::::::i   /` ー- 、             /              r-'´¨
       ー-、:i   .l      ` 'ー-- .,,__    ./              /: : `ヽ、

ここに集う魂は人の魂に限らない。
更には通常の世界の生き物にも限らず、
D&D多重世界全体に散っていき新たな生命となるのである

978百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 20:36:19 ID:???0


            -‐… ミ
          /: : . . . . . . .:\、
          /: . ..         . :i:: ,     __
.       ′: .  ..        . :|:: ′  ′ \__
      .: : . .   :.:、      . :|:.:. '  |: :.     `  ┐
.     /: : . .   . :ヽ    . :|: : :廴,ノ: : : : : :..   {     __
    /: : . .    . . :゚,     ├―寸 -―''⌒^ヽこ{__ .. ¨ ̄
    ,′: : .    . . : : ,     └: :´      __ ..-‐ ´__ ィ'⌒¨
    ,′: : .    . . : : : ′       o≦       _f'⌒Y
   :′: : .   . . . : : : : : :\:     /: :厂 ̄ ̄ ̄ レー′
   i: : . .  . . . : : : : : : : : :-‐=≦: :_ /
   |: : . .   . : : : : : :/       V^´
   |: : . . . . : : -‐:     __   ‘ ,
   , : : : : : : :. :.      /丁¨丶.   ′
   ′: : : .:.:.: .     /; : /    `汽 丶
.    \: : :.   /: :{∠-― 、 {: }: .  \_
      \: : : : : -‐: : : : : : : : :\ }: 丶: .__,フ
        }.:.:.:.:.:.:/^:    . . . : :Yヽ(\/
.        /:.:.:. : :.{ rく} . . . . . . . .__,.:7
       /: : : : : 八 _:} . . : : : : : ⌒::{
     ′: : . .    . . . : : : : : : : : ::.,
     i: : : . . .       . . : : : : : : : : : :′
     |: : : . . .     . . . . : : : : : : : : :.i
.     ,: : : .      . . . . . : : : : : : : :|
       ′: : . .      . . . . : : : : : : .′
.      \: : : . . . .  . . . . . . . . . /
        \: : : : : : . . . : : : : :/
             …――…

そのような、生命の根源は複数あるかもしれない。
だが、そう多いものではないだろう。
神々が秘匿していることからもそれが伺える。

とにかく多重世界の中でも最重要な場所の一つであるのは間違いないだろう。

979百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 20:48:39 ID:???0

___________________________________________
KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       、ー'ヾー、;/~; ::  ; : ; ; :  `/、`―-、,~
                       〈, l~⌒|:|i ;! ;: : :ヾi:: :  :;lソ/〈,, _|_,ノ
                        |  :il゚ ; ;: : :: :;:: : :i'|!ノ/ヽ、 ⌒ゞ
                        ヾ゚*:i! .: ;| ;: :  'l::: : :l|!: |iヾ  i  l|
                        _,lヾ:i|: ; ;l: :: : :`;: .' :|l: |!   |  /i、
                        / 、:!|: ;l: :: ::`;: .、, :li:゚ |l i \l/ _ノ ヾ
                        |`ー-:i!: ; i: :: |::;: .' ;' :l:|`l'´`べ゙^´ |゙"/
                        ヾ_、:il: ; ';: ::: l: :: :  :i: |   l i   ハl
                        /、,/!|: ;l: :: :!::`;: .、, :li:゚ハ、_,_/ヾ_/、ヾ
                       _/´^`:il: ; ';: :: ;': :: : : :i:/_,ヾ_/'´ ̄ゞ_
                        ハ、_.,:i: ;: : :: :`;:': : :l: +゚:/_,ヾ_/´ ̄
                        ,/'_:i: ;: : :: :`;:': : :li:゙ |` l'´`べ゙^´
                        `ゝ`i: ;: : :: :`;:': : ::l:/ ハ |_  /i、
                        :i: ;;i ;: : : :.:    i:゚'゙/ヽ、 ⌒ゞ_/^ー'|
              ゙;、;;;`゙;;゙;、;;;`゙;;゙;;、゙;;、゚ '。 :i: :; ;; ;: ::.:':  :l|//`゙`゙;;;`;゙-;、;;`:;゙;-
              ゙;、;;`゙;;゙;`゙;;゙;;、_,,-―`\、ヾ ': : :;: : / : ;|/_,ーi`-、、;;`:;
              :::::::::::::::::::::::::::::....... ` ヾ゙゚'`゙`ヾソ/"' ''゙ハ: ":ツ/r'´.......:::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙ ,ヾ、_ l / , _;;,ソ:;  ノ   .......:::'::::::::::
              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.........   _,      ............::::::::::::::::::::::::::::
                       `~゙`゙` ̄`''―--'´`-、,,-―'´ ゙̄~^´
___________________________________________
KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

その生命の源は神々が定めた『生誕の禁令』によって守られている。
全ての生命の源は善・悪・秩序・混沌・中立全てにおいて尊く汚すことは許されない。

生まれるまで、魂は全てにおいて自由であるべきという神々の派閥を越えた盟約である。
全ての神はこの禁令に縛られている

(私の解釈では、滅びの神タリズダンだけは対象外としている。普通の神の枠組みと違うやつだし)

980百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 20:53:54 ID:???0

___________________________________________
KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.┼: : : : : : :                        : : : : ┼: : : : : : : : : : : : : :.:.| : : ,,.:.:,,: : : : : : : : : : : : :
: : +: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :                              : : : : : : :.,.. :- - :.,:. :.:_人._: . :.`' ,: : : : : : : : : :
: : : : : : : :.:.,,.:.,,: : : : : : : : : : :                                 ,:'´: . : . : . :.`':.: :,`Y´: . : . : . :.;: : : : : : : : : :
: : : :., '´: . :`' ,: :  : :          _,=''''''^~~~~~~~~~^''''=,,,,            : : : : : : :';   |:., : : : : ,.': : : : : :
: . ::  .:; : :十 : : ;..: :  :       ,-='''~ -=^~~~^-^~~~^==- '=,,,          ,:. : : : : : ;': : :.` - - '´: : : : : :
  *  ':,      .,.'          <~ -==^~~~^ =^~~^=-=^~~^'=-~'=,        ':,      ,.:'         +
     ` - - '´           ヽ'^' __,,,,,,i~~~l===|~~i==|~~|_,,,,,..ノ           `' - - '゙´
                     ヽi~ |  |__レ、l--l--レ.;---i i-、                 +
                     r'^~~~~l l   | :| ∩ ∩|,-=,__,-,_| |~i^i,,
                    l^^|,,,,--==.i~~l~~~~~~~~~~|   i l .|~^''''l~^i,,,,
                  /i~~i' l ∩∩l .l ∩ ∩  l  |__| .| .∩| .| l-,
               ,,,,,='~| | |' |,,=i~~i==========|~~|^^|~ ~'i----i==i,, | 'i
               | l ,==,-'''^^  l  |. ∩. ∩. ∩. |  |∩|   |∩∩|  |~~^i~'i、
              ,=i^~~.|  |.∩.∩ |,...,|__|,,|__|,,|__|,,|__|,....,||,,|.|,.....,||,|_|,|.|,....,|   | |~i
             l~| .|  | ,,,---== ヽノ    i    ヽノ~~~ ヽノ   ~ ソ^=-.i,,,,|,,,|
            |..l i,-=''~~--,,,  \  \  l   /   /    /  __,-=^~
            |,-''~ -,,,_  ~-,,.  \ .\ | ./   /  _,,,-~   /
             ~^''=、_ _ ^'- i=''''''^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^''''''''=i -'^~
                   ~^^''ヽ ヽ  i   |   l  i  /  /  ノ
                      ヽ  、 l  |  l  l / ./  /
                       \_ 、i ヽ  i  /   ,,=='                     ,. - - .,
                         ''==,,,,___,,,=='~                   : .┼.´: : : : `':.: : : : :
                                                            : ;: : : : : : :.';: : : :
                                                       : : : : : : :':,: . : . : 十: . : .:;': : : : : : :
                                                       : : : : : : :.':.,: . : . : . : .:,.:': : : : : : : :
___________________________________________
KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT KEEP OUT
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

生命の源のみならず、それにまつわるものも『生誕の禁令』によって守られている。
迷える魂の砦は外部の者の侵入を許さず、そしてその存在を占術で知ることもできないのだが…

981百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 20:57:13 ID:???0


     /.: ̄ ̄  ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :              \
: : : : : : : :.._        _      \      チーム那須与一はその存在を知っている。
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l      そこに立ち入ることができる。
====( ̄ ̄ ̄)=ノヽ=( ̄ ̄ ̄)=====.|
: : : : : : ´"''",       "''"´       l      やる大矢が砦の鍵を持っているから。
: : : : : : . . (    j     )      /
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /        3版公式最終シナリオはこの砦を巡るシナリオだったから。
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . :                   \

982百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 21:00:37 ID:???0


なぜそんな事になったのか

かつて、禁を破った神が居た。
名をデセイウスという

                          ,:'.  /// // // il   l::::l::::::::
                         ,:'   // /l|| ///i l   ,'::::i.i:::::::::
                          ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::
                      ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::
                      ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
生誕を我が権能に加え      li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
新世界の神となる        i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
            i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
             i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
          i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i

983百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 21:03:51 ID:???0


       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|   彼は神としての力のほとんど全てを使い
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ   ソウルトーテムという強大なアーティファクトを作り出した。
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/    それは迷える魂の砦を支配する力をもららした。
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | ソウルトーテム .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           |                    :                 |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         |                    :                 |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |

984 :どこかの名無しさん:2018/04/15(日) 21:05:34 ID:C2FGxnTY0

懐かしいなこのへん

985百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 21:08:46 ID:???0


禁を破ったデセイウスは他のすべての神を敵に回してしまい倒された。
彼が生誕の権能を持ったのは、ほんの数時間だったという。

    ミフ>、、
    `ヽ丶.
     /  l
     /  l
   ,r-(二二ヽ、__
   ミy'く-、、`L,__ ヽ
   ,.:<`ヾーミニヽ、 l,`ヽ}
  :, ,},t、 `ヽ.,>='^ヽ、
   ゙ ゙ ^ヽ>、 ヽ'"   丶、
      ,}    l   ト、  `丶、
     / /`ー-l   l~`丶 、  `丶
     / /   ヽ  ヽ   ``7  l
    ,ノy'′   ヽ  ヽ    l  l
   《^リ      'i  l    l  l
           l  l    l  l
           l  l    l  l

986百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 21:11:43 ID:???0


だが、数時間は権能を持ってしまった。その事実はもはや消せない。

デセイウス本人はその力をほとんどソウルトーテムにつぎ込んでいるので神としての力をもたないが
ソウルトーテムと迷える魂の砦の力を分かつことは不可能だった。


         ___________
       γ'\三三三三三三三三三\
      (三三\三三Death Note三三\
       \三三\三三三三三三三三三\
        \三三\三三三三三三三三三\
          \三三\三三三三三三三三三\
            \三三\三三三三三三三三三\
            \三三\三三三三三三三三三\
                  \三r´≡≡≡≡≡≡≡≡≡r´
                   ヽゝ==========ゝ

987百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 21:14:26 ID:???0


神々はせめてその力を減らすために
ソウルトーテムを3つに砕いた

         ___________
       γ'\三三三三三三三三三\
      (三三\三三Death Note三三\

       \三三\三三三三三三三三三\
        \三三\三三三三三三三三三\
          \三三\三三三三三三三三三\

            \三三\三三三三三三三三三\
            \三三\三三三三三三三三三\
                  \三r´≡≡≡≡≡≡≡≡≡r´
                   ヽゝ==========ゝ


それでも、ソウルトーテムはすべての力を失うことはなく
迷える魂の砦へ導く道標、そして中に入るための鍵としての力は持ち続けた。

988百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 21:16:32 ID:???0


       ヽ:::_:::::::::::::::::!.i/i:. :.:. ...:::::::t::  i:::::::::::
            ¨ '' ‐-li:l:ii:::.:..:;;: - 、::ヽ,ii:::::;::__:
:ヽ              i::ll:li:i:./;;. -- :\ji::i´
ニニヽ          ヽlli:l::i;r´ ;-=ニラ :ヾ:i:i::i
,"''""'ヽ、     、i:lレiク!:. ;;.  , :.:.,.,..ヽii:ii:lil ,    \三三\三三三三三三三三三\
:.  ヽ ::.\      ,i:ll::i:.ヘ '"'  ーノ;、;:ヽil:l:l:Vi,     \三三\三三三三三三三三三\
ヽ ,r / ..::...ヽ    ,i:l:l\礼|:lo,ァヽ、ャoラi|li/::レ      \三r´≡≡≡≡≡≡≡≡≡r´
,r/::/::/ |:::::i :l   ヽ:!ヽ:ヽi下i,:イiヽi::レ/:::i/i:i::ァ        ヽゝ==========ゝ
ゝ,/ ,f :/:,r i、i     \ヽ:\i::::iヽヽ::i::/:ィ:///
  ` ーヽ、_/ノ     ヾュ_:ヽi::iヽi:Viレ:,::::/´
                 '''‐ニ≧::人ゝ=-‐


そして、一つは大罪人デセイウスと共に幽閉したのだが・・・

989百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 21:21:43 ID:???0


問題は残りの2つ

これは長い歴史の中で、失われてしまった。
神々の大失態である。
(下手したら原初契約より酷いんじゃないかなぁ、これ)

         ___________
       γ'\三三三三三三三三三\
      (三三\三三Death Note三三\

       \三三\三三三三三三三三三\
        \三三\三三三三三三三三三\
          \三三\三三三三三三三三三\

おそらく、主な原因は神々を縛る『生誕の禁令』
これにより、神々は自らソウルトーテムを所有するわけにはいかなくなっているのだから。

990 :どこかの名無しさん:2018/04/15(日) 21:23:14 ID:C2FGxnTY0

あー、そーゆーことか>神々は所有できない
確かあの猿が一個持ってたよな。

991百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 21:27:01 ID:???0


そして、その一つはアシャーダロンというグレートワイアーム・レッドドラゴンが手に入れる事となる

 \.:.:.:.:\ `‐-、                        ヽ\
   \.:.:.:.:\  \                       |l ゙i
    ヽ.:.:.:.:.:\  \                     l.:.:| ヘ
     ).:.:.:.:.:.:.:`\  \                   /.:.::|  |
 ,-‐' ̄ ̄`\.:.:.:.:.:.:.:\  \               /.:.:.:.:|  |
// ̄ ̄ ̄l\\.:.:.:.:.:.:.:|`l、 ヘ            <\.:.:.:.:.::|  |
      l.:.:.:.:\二二`‐ |\ ヽ             ) ).:.:.:/  /
     ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ヘ ヘ ヽ          _∠二ヽ _|__ | |ヘ
    ノーーーー、__ヽ ヘ ∨     ⌒ミミミ\ \ \\\_`‐-、ヽ
  // ̄\ ̄`'''‐、_   ヘ     ⌒ミミミミミミ_\ `-、\`‐-、, `ヾi
..∠/     ).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、 ヘ  ヽ⌒彡彡彡ミ_'‐-、‐-、_,\ 亡  `'-、
       / ̄ ̄ ̄ ̄'''--l  ヘ>⌒彡彡彡∠__ヽ ___,,,,,,ヽ   -o、 l、
     // ̄‐-、 ̄ ̄''‐-、_ ヘ⌒彡彡彡,-‐――/ |_//`l、   ,、   `''''ヽ
     ∨     \.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヘ彡彡∠___/ /l/、_/.:.:/.:.:)  l WWWWW'
             \.:.:.:.:.:,--`  `'―、i _|ーー/ヽ、/// /,ー`w、`w、       はっはっは
           //∠ニ二,----、/─i─|__/ ヽ、/.:.:リ ∠/ / .へ`wwv      これはいいものを手にれた
       /l/i─´  ーソ´ ̄ヘ\/ー,--‐‐‐、l__lヽ、.:.:.:l、     ̄     `''''''''
     /ヘ\.ヽ::.ヽヘ\.ヽ:: i \,,---<、∨|\__|/ヘ       __
   ,、|ヘ\.ヽ::ゝゝへ_>ゝ_>ゝ/ / |/ ∨ ∨|\__| |/)   / ̄ヽ\
\、|ヘ\.ヽ::ゝ\.ヽ::.ヽヘ\>/ ,l  |」__∧  |\_/| |ーl   / ∠ ___________
 ∧ヘ∧ゝ r'´⌒`ヽ \. /:,-'´ゝ、____ノ-'へ_/、__/∨l    ノ ノ`γ'\三三三三三三三三三\
 ヘ∧ヘ∧\{     )\ |    /    | /l.:.:.:.:.:.:.:/  ヘ/l  ノ(三三\三三Death Note三三\
∧ ヘ∧〈 ∠ `ー\\くヾ|'--''  |/|/.:.:.:.:\_// ヘ    ∟-、_/
〈   </〈 ∠</〈 ∠   |/|/|/.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:ヽ  \、/
 〈 ∠</〈</〈〈 ∠</〈|/ |/\.:.:.:.:\    ヘ
   ∠</〈∠</〈</〈〈 ∠.:.:\.:.:.:.:\.:.:.:.:ヘ ̄\|

992百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 21:32:44 ID:???0


暴虐の限りを尽くしていた巨竜アシャーダロン
だが、1人のドルイドが立ち向かった。
聖者ディッド…やる大矢の先祖である

                          ,、
               、ーー、     _  l |
     ,,,,,,,,==‐'''''' ヽ`‐-、__ \ \lヽ,\`‐-、i ヘ、
     ,,,-----l''''''''''i  \ `\\ \  \  `-`、
   ,,--===,゙゙゙゙゙ \___`''‐、\_'二\__`''‐-ヽ   ヘ
  ,,,,,,--''''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:>-、`''‐-、__,-‐‐\       \
  ''''--,;:;:;:;:;:;:;:,,,,,--‐‐''''''''' \__,--、 `'''i   <o、 _i
\ '''''',;:;:;:;:;:;:;:;:;:'''‐‐‐‐‐‐‐‐/  |.:.:.://.:`i      ,、    `‐、__
  |´´;:;:;:;:..;:...,---''' ̄ヽ--/   l/ /.:.:/'‐‐、  / VVVVVl l i lヽ
ヽ \;:;:;:;:`''''──/   |,-‐' l / /.:.:.:.:.:l  「vv  / `´`´∨
--   `''''‐、___l´  |--l/ヽヽヽ/ | / __,--‐''´ュ  `m `m
―‐-、    'ー|´ /.:.:\\/   ∠-‐''´∠--‐‐、 `MM
.:.:.:.:.:/ーーーー'  l.:.:.:.:.:.:.:|              `ー=´
.:.:/   / ̄(へ / \_\|`┐
.:.:|  / ̄`lヘ`iへ |``\_二 ヘ、                             ___
_/   | | 「 「/`ソソ | \___.:.:.:.:ヘ     ,-‐‐‐‐-、                /\  / \
  ノ|  | /ヘ    | \__/.|、/      ∠___∠ ̄ヽヘ               =⊂⊃=⊂⊃= \
/  i  '''''''´/   |\__/\/,    /ヽ_i__ハ V レ             /   (__人__)     \
  ,,,-‐‐‐‐‐|  |/ `'''‐--''´ / |   ノ  i .|  V               |      |::::::|  ノ(  |
 /|  l    | /.:.:|.:.:/.:.:.:.:.:/ ヽ ヘ/   ヽ/,,,,ヘ                \     l;;;;;;l   ⌒ ,/
´  |、//  |/.:.:.:.:\  / ヘ ヽ   i--、___,,,丿                /ヽ   `ー´   ィ⌒ヽ
| /  |、/\.:.:.:.:.:.:.:`‐i   ヘ   /                     rー'ゝ       〆ヽ .)
|  |/´.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:ヘ    \/                       ノヾ ,> 先祖 ....ヾ_ノ,ヽ}
|  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:\                           ヽ ヽ|        ヽ_ノ

993百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 21:37:50 ID:???0


そして、聖者ディッドの伝説的な一撃で
アシャーダロンは心臓に致命的な打撃を受け敗走することとなる。

                       _                                 |:.:}.,._
                ,才,イ                    ,.ィ           /:.:./壬77
             _/: /              , ィ/ハ   , <´,イ          /ーイ////
         孑 :.:.:.:.:.:{:.:.:.:,’       ヽ.、    ハ| Ⅶヽ>イ:.:.ヽ,イ          ./:.:.:.:}/////
      孑.:.:´.:.:.:.:.:.:.:>:.:.:ーイヽ        ヾ:.:ヽ、 |: Ⅵイ:.:.:.:.:.:><´        /:.:.:.:///////
孑:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:/:.:.:.:/ヾ:.:.:.ハ      .、_ V:.:.:.`ー:´:.:.::._;:イ-イ          ,:’:.:.://///////
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:イ:.:.:.:./:.:.:.:ヾ:.:.ハ     ゝ:.:.:.:`ト、:.:}:.{:.:.:ィァ:.:.:>'ヒ_  ぐぉぉぉ ,’:.:.://///// 
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ:.:.:.:.:.:,’:.:.:.:.:.:.:V:ハヽ    寸:.|マ:´`i:.:.:i:.:.:´:イ|´:.:/        ,’:.:.:i///////:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:イ:.:.:.:.:.:.:.:,’:.:.:.:.:.:.:.:.:V:ハハ     `{`゙'、∧ェォェォイメ:|≧           ,’:.:.:.i//////:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,’:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:ハハ     .} :; : : : : : ; : :/:{        ,’:.:.:.:}/////:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,’:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:ハハ     }/>ー--‐‐''´ハ}        /:.:.:.:.:.{////:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,’:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:ハ:ハ    ,./:./:7 ,’: :{ i|       /:.:.:.:.:.:.:i////:.:.:.:.:
´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:ハ:.ハ    ’//: ’: {: : 、: ハ      ,イ:.:.:.:.:.:.:.:.i///:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.}:.:.ハ:.:ハ ./:/,’:{: : i: : : ヽ: :ヽ、  ,./:.:.:.:.:.,’:.:.:.:}//:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:ハ:.:ハ/: ': : : i: : i: : : : :゙: : : `Y:.:.:ヾ:.:.:.’.:.:.:.:.}/:.:.:.:.:
⌒゙}:.:.:.:.:.:.:.:.:.,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.ハ:.:/: : ,: : :>{ : iヽ、: : : : : : : ハ:.:.:.:.:ヾ}:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.
  .{:.:.:.:.:.:.:.:,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:./: : :,’ーi/{: i:`ー-ヽ: ヽ: : : ハ/´:.:.:.:.ヽ、/:.:.:.:.:.:.:
  〉:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.,’:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:{: : : i: /{i_,'<i: :i二ニ`ヽヽ: : : ハ:.:.:.::.:.:.:.:}:.:.:.:.:,、      ___
  i:.:.:.:.:/:.:,:イ`'´ヽ、:.:.:.:.:.:i:.,’:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:i: : : :i:’: }ー'´i: :i:_:_:_;_: -:`ヽ: : :.ハ:.:.:.:.:.:.:.i>'      /\  / \
  }:.:.:.,./⌒⌒ヘ  ヾ:.:.:.:.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i: : : :.i:.:.:.<二};{: :iー-:<─': ハ: : : :ハ:.:.:.:.:.:.i       =⊂⊃=⊂⊃= \
  /イ /     `ヽ ..V:.:.i:.:.:.:.:.:,、:.:.: ::゛;.゛; r劣}、__リ: :i__.>-{_フ:.:.:ハ: : : :.ハ:.:.:.:/     /   (__人__)     \  ムッシュムラムラー!
                   ュ升 r劣弋  ̄                      |      |::::::|  ノ(  |
                ´..;.∴;.`:'寸㌢.: ::゛;.゛;                   \     l;;;;;;l   ⌒ ,/
              ,..xュュ圭ヽ:゛∴;.゛;.: ::゛;.f心                    /ヽ   `ー´   ィ⌒ヽ
            ィ升少⌒  ュニニ                            rー'ゝ       〆ヽ .)
        ,..。x≦圭才″ ィ升圭(                            ノヾ ,> 先祖 ....ヾ_ノ,ヽ}
          ㍉㌢ ∴   )少                             ヽ ヽ|        ヽ_ノ

994百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 21:44:03 ID:???0


その後アシャーダロンは強大なデーモンを体内に取り込んでハーフフィーンド化し
生命力を増すことで生き永らえようとしたが、それは余命をわずかに伸ばすことにしかならなかった。

そして、アシャーダロンは生きるためにソウルトーテムを使い迷える魂の砦に侵入しそこを支配
生誕前の魂を貪ることで命をつないだ。


                           ,、
                、ーー、     _  l |
      ,,,,,,,,==‐'''''' ヽ`‐-、__ \ \lヽ,\`‐-、i ヘ、
      ,,,-----l''''''''''i  \ `\\ \  \  `-`、
    ,,--===,゙゙゙゙゙ \___`''‐、\_'二\__`''‐-ヽ   ヘ
   ,,,,,,--''''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:>-、`''‐-、__,-‐‐\       \
   ''''--,;:;:;:;:;:;:;:,,,,,--‐‐''''''''' \__,--、 `'''i   <o、 _i
\ '''''',;:;:;:;:;:;:;:;:;:'''‐‐‐‐‐‐‐‐/  |.:.:.://.:`i      ,、    `‐、__)`ヽ     はっはっは
  |´´;:;:;:;:..;:...,---''' ̄ヽ--/   l/ /.:.:/'‐‐、  / VVVVVl l i lヽくノ)    魂は躍り食いに限るねぇ
ヽ \;:;:;:;:`''''──/   |,-‐' l / /.:.:.:.:.:l  「vv  / `´`´∨  '´ヽ
--   `''''‐、___l´  |--l/ヽヽヽ/ | / __,--‐''´ュ  `m `m. _ノ.! !ヽ_  Ci`
―‐-、    'ー|´ /.:.:\\/   ∠-‐''´∠--‐‐、 `MM `‐'.+`‐´  ,'
.:.:.:.:.:/ーーーー'  l.:.:.:.:.:.:.:|              `ー=´  ,ヘ|!ヘ   く
.:.:/   / ̄(へ / \_\|`┐            ヽ   '    '  ム
.:.:|  / ̄`lヘ`iへ |``\_二 ヘ、           `ーr-、  ,.. - ´
_/   | | 「 「/`ソソ | \___.:.:.:.:ヘ     ,-‐‐‐‐-、  ヽ_  ´ヽ
  ノ|  | /ヘ    | \__/.|、/      ∠___∠ ̄ヽヘ   ;'  ,'`´
/  i  '''''''´/   |\__/\/,    /ヽ_i_,   )`ヽ   ! .r'
  ,,,-‐‐‐‐‐|  |/ `'''‐--''´ / |   ノ  i ム``'´  くノ)  ヽゝ
  /|  l    | /.:.:|.:.:/.:.:.:.:.:/ ヽ ヘ/   /   , ,   '´ヽ
´  |、//  |/.:.:.:.:\  / ヘ ヽ   i-rノ. _ノ.! !ヽ_  Ci`
| /  |、/\.:.:.:.:.:.:.:`‐i   ヘ   / ',  `‐'.+`‐´  ,'
|  |/´.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:ヘ    \/   r、!.  ,ヘ|!ヘ   く
|  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:\       ヽ   '    '  ム
                         `ーr-、  ,.. - ´
                           ヽ_  ´ヽ
                            ;'  ,'`´

995百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 21:49:42 ID:???0


だが、生誕の禁令で守られたアシャーダロンには何者も手を出せず、
世界で魂のない赤子が生まれるようになってしまった。
アシャーダロンの爪と牙をすり抜けた魂のみが生を得る事になってしまったのだ。

そして、時が経つにつれてその飢えは激しくなり、より多くの魂を貪るようになっていく…


     ┼╂┼          ┼╂┼
   ∩_┃_∩     /゙ミヽ、,,_┃_,,/゙ヽ
   | 丿     ヽ    i ノ  産婆 `ヽ'
  /  ○ 夫 ○ |    / `(○)  (○)´i、
  | U  ( _●_)  ミ  彡,U ミ(__,▼_)彡ミ      司祭様、お願いです
 彡、    |∪| ,,/   ,へ、,   |∪|  /゙      この子を助けてください!
 /  ヽ  ヽノ  ヾ_,,..,,,,_ /  '  ヽノ `/´ ヽ
 |      ヽ ┸/ ,' ●  `ヽーっ  /    |     全然動かないし
│   ヾ    ┰l   ⊃ ⌒_つ ソ     |     息すらほとんどしてない
│    \,,__`'ー-⊃⊂'''''"__,,,ノ   |
                       t,ヘ∨/l:: /ヘヽ     / ,       、
                      / 〉/ .|:: |  }::l   / /   /       l
                .     / //  l:::ニ'彳′,/l ,イ   !         !
                     / //  , /l::! /l / { l !l  l        l
                    / //   // l::l l l__,'ェ l」_|lヘ l     i  l
ごめんなさい           /,イ'  ,','{ // ,ヘ |l { -Y リ`lーl一  ,'  /
私にも手に負えないの…  / (::{   / | ∠/ /,ィ=リ==ミ ヽ }l   メ、,/ } l
                '´   ヾゝ/ ハ {、 {   ||       |/ Y ノ._/ヽ//    ←お産の手伝いをしていた銀ちゃん
こんなの初めて。          / l/ / ,ゝト、.!、 l|          |/jメ、ヽ.メ,
その子から生気が…       / i / / ∨`トゝ/        ,ィ    `シ /
魂が感じられないの    .   /  l /,イ   ,ヘヽ     , ュ      ,Z_/
                - -/ /.|l´ハ|   ,/ ∧ヘ        ,. - ,二ニx/
                :::::/ /::::リ/:::{   l:::::::::| }`ュ、_ ,/イ¨:::::::::::::::::ヽ/
                / /::::::|{:::::::l  i::::::::::l !:::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

996百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 21:57:56 ID:???0


先祖の因縁、そして最後のソウルトーテムの欠片を持つデーモンプリンスの野望により
ディッドの唯一の末裔であるやる大矢は命を狙われることになり、
それによってチーム那須与一は事件に関わり
誰にも知られてはならない戦いに身を投じた。

そして…

                          ,、
               、ーー、     _  l |   .
     ,,,,,,,,==‐'''''' ヽ`‐-、__ \ \lヽ,\`‐-、i ヘ、
     ,,,-----l''''''''''i  \ `\\ \  \  `-`、
   ,,--===,゙゙゙゙゙ \___`''‐、\_'二\__`''‐-ヽ   ヘ/
  ,,,,,,--''''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:>-、`''‐-、__,-‐‐\       \
  ''''--,;:;:;:;:;:;:;:,,,,,--‐‐''''''''' \__,--、 `'''i   <o、 _i
\ '''''',;:;:;:;:;:;:;:;:;:'''‐‐‐‐‐‐‐‐/  |.:.:.://.:`i      ,、    `‐、__
  |´´;:;:;:;:..;:...,---''' ̄ヽ--/   l/ /.:.:/'‐‐、  / VVVVVl l i lヽ
ヽ \;:;:;:;:`''''──/   |,-‐' l / /.:.:.:.:.:l  「vv  / `´`´∨
--   `''''‐、___l´  |--l/ヽヽヽ/ | / __,--‐''´ュ  `m `m
―‐-、    'ー|´ /.:.:\\/   ∠-‐''´∠--‐‐、 `MM
.:.:.:.:.:/ーーーー'  l.:.:.:.:.:.:.:|              `ー=´
.:.:/   / ̄(へ / \_\|`┐                    私は究極の捕食者だ
.:.:|  / ̄`lヘ`iへ |``\_二 ヘ、                   強者の牙を逃れた者のみが生き延びることができる
_/   | | 「 「/`ソソ | \___.:.:.:.:ヘ     ,-‐‐‐‐-、       それのどこがおかしい
  ノ|  | /ヘ    | \__/.|、/      ∠___∠ ̄ヽヘ
/  i  '''''''´/   |\__/\/,    /ヽ_i__ハ V レ
  ,,,-‐‐‐‐‐|  |/ `'''‐--''´ / |   ノ  i .|  V
 /|  l    | /.:.:|.:.:/.:.:.:.:.:/ ヽ ヘ/   ヽ/,,,,ヘ
´  |、//  |/.:.:.:.:\  / ヘ ヽ   i--、___,,,丿
| /  |、/\.:.:.:.:.:.:.:`‐i   ヘ   /
|  |/´.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:ヘ    \/
|  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:\




              ,,.: ""~'""~"""""""'''‐
             /              \
           /                 \
          /         /          \
        /     ii  ゙ ゙̄ヾ/    ッ       \
      /     /      }}               ゙i
     /    ,. ,/{,     ゙ィ      /         i        ならば巣を守る親鳥のように貴様に立ち向かうのみ。
     「ヽ   '´   ゛'‐- .,                  i        世界全体の命の為の生存競争だ
                  \    /           i
    i  .>'  ヽ        ノ     /    /''''''⌒ ̄ ̄\
    i './    ノ\     /\       /         ヘ
    i {    、 : : : :`'''─´ : : : :ヘ    /            ヘ
    i  `'--‐'゙∨ : : : : : : : : : : : : ヘ  /              .ヘ
    i       ∨ : : : : : : : : : : : : :ッ                 i
    i      .ヘ ∨ : : : : : ___/                  .i
    ゙i      ン'ゝ´:/´  /                ,   i
     \     .\__'´ ,.-‐ ´ ̄⌒              /    i
       `‐- ___ /                   .∠,─   i
        , -- _/                  /       i

997百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 22:00:43 ID:???0


          ┌──────┐
          │            │
          │            │
          │            │
          └──────┘
                   ┌────┐
                   │        │
                   │        │
                   └────┘
              ┌───┐
              │      │
              └───┘



     /.: ̄ ̄  ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :              \
: : : : : : : :.._        _      \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
====( ̄ ̄ ̄)=ノヽ=( ̄ ̄ ̄)=====.|   わしらは勝った
: : : : : : ´"''",       "''"´       l   だが、わしらの手には…
: : : : : : . . (    j     )      /
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : . : : . :                   \

998百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 22:01:44 ID:???0


全てのソウルトーテムの欠片が揃ってしまった

         ___________
       γ'\三三三三三三三三三\
      (三三\三三Death Note三三\

       \三三\三三三三三三三三三\
        \三三\三三三三三三三三三\
          \三三\三三三三三三三三三\

            \三三\三三三三三三三三三\
            \三三\三三三三三三三三三\
                  \三r´≡≡≡≡≡≡≡≡≡r´
                   ヽゝ==========ゝ

999百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 22:09:58 ID:???0


これは一箇所に保管してはいけないとやる大矢は判断した。
迷える魂の砦内に一つは残し、
デセイウスを封じていた次元牢に一つを預ける。

だが、最後の一つはやる大矢自身に託されてしまった。



     /.: ̄ ̄  ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :              \
: : : : : : : :.._        _      \     (いずれ、神々が生誕の禁令を組み換え、
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l     ソウルトーテムを無力化できるその日まで…か。
====( ̄ ̄ ̄)=ノヽ=( ̄ ̄ ̄)=====.|     わしの生きているうちにその日がくればいいんだが…)
: : : : : : ´"''",       "''"´       l
: : : : : : . . (    j     )      /
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\            ___________
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \        γ'\三三三三三三三三三\
: : : : . : : . :                   \      (三三\三三Death Note三三\


そして、ソウルトーテムの欠片は今は…

1000百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 22:13:46 ID:???0


やる大矢の中に封じられている

     /.: ̄ ̄  ̄ ̄ \
    /: : :             \
  /: : : :            \
/: : : : : :              \
: : : : : : : :.._        _      \
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
====( ̄ ̄ ̄)=ノヽ=( ̄ ̄ ̄)=====.|   1人の人間が背負える責任を越えているんだがなぁ
: : : : : : ´"''",       "''"´       l
: : : : : : . . (    j     )      /
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \
: : : : .___________      \
  γ'\三三三三三三三三三\
  (三三\三三Death Note三三\

---------------------------------------------
マスターofメニーフォームは自然の化身で人型生物に変身できる。
そして、自然の化身で変身するとき、持ち物は体の中に溶け込む。
それを利用して自らの中に隠している。
---------------------------------------------

改めて次スレ
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1523787393/








【D&D3.5e】やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです32スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1523787393/


1百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 19:16:33 ID:???0


   ,. ------ 、
   ゙ー,  「`゙ヽ、ヽ ┌,  ┌,┌、  ┌, ,.-',.ニ、_、. 「二二> ,.-'ニニ゙ー、┌、  ┌, ,.‐',ニニ>
      |  |    }  } ! |  ! | | ト、ヽ.| | { {´  ┌, | ニコ { {´o `} }.| ト、ヽ.| | `゙ヽ、ヽ、
   ,.-' ,,,L_,,.ノ ノ ゝ`=',」 L」 \」 ゝ`=',_」 Lニニ'>ゝ`==='_ノ L」 \」 <^ニ´ノ
   ゙ー‐{.ヮ、ャ―'´--- 、‐=======================‐
     ノ゙,、ヾヽー,  「`゙ヽ ヽヽ`ニニヽ. 、‐、  ,.-',.ニ、_、  ,.-'ニニ゙ー、┌、  ┌, ,.‐',ニニ>
    ゙i ヽゞ'<_l_  !   }  } | └‐' ノ./ △丶.{ {   ┌, { {´o `} }.| ト、ヽ.| | `゙ヽ、ヽ、
    `ー-´`コ´ L_,..ノ ノ L」`ヽ\_,―‐、_ヽゝ`=',_」 ゝ`==='_ノ L」 \」 <^ニ´ノ

このスレは>>1が趣味でやっているテーブルトークRPGの
ダンジョンズ・アンド・ドラゴンズ3.5版の一人プレイの完成度を高める為に運営しているスレです。
未だに3.5です。そのうち5版は買うつもりだけどこのスレは3.5です
以前はリプレイスレと呼んでいましたが、リプレイではなくプレイスレかもしれません。
ここに書くことによって、一人ではやりづらい
ロールプレイを行うことができプレイとして完成するのだから。


どちらかといえばガチ勢の>>1が趣味全開でやっているので
一般的なプレイとはいえないかもしれませんが仕様です。

ゲーム用語が頻繁に出てきますのである程度は解説を入れるようには心がけます。
まあ、『わかる人にはわかる』ネタが多くなるのは否めませんけど良ければお付き合いください。
わからないことがあれば書き込んでくだされば出来る範囲で答えます

行き当たりばったりにやっていますが
基本的にネタ優先運営です。

検証を前面に押し出していますので
キャラクターたちがメタな発言をしまくることがありますが、仕様です
誤変換が多いのも仕様です
要するに、ここの>>1は雑ってことです。

リプレイのように実際に判定をしてみるケースと
D&Dをベースにしたショートストーリーを混在させています。

殺伐レベルは高めです。


クリスマスネタの続き→オトナリーノ王国vsキル夫軍開戦の前スレ
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1514109950/



まとめてくださっているサイト
やるぽん様
ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-category-242.html


私が書くのよりよっぽどまとまっているキャラクター紹介
ttp://yaruo.wikia.com/wiki/やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです


平行してやっていた姉妹スレ。現在はデータ倉庫&雑談所として活用
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1498829837/


4 :どこかの名無しさん:2018/04/15(日) 22:18:01 ID:C2FGxnTY0

猿が持ってたソウルトーテムはどうやって手に入れたんだっけ。
迷える魂の砦に手先かなんか送り込んできていたんだっけ?


5百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 22:22:26 ID:???0

>>4
正規のシナリオプロットだと、猿のエージェントであるカテザールが持ってました。
私のプレイではなぜかドラゴンハンマーの持ち主の骸のところにあったけど、その背景は知らない。


6 :どこかの名無しさん:2018/04/15(日) 22:29:32 ID:C2FGxnTY0

>>5
なるほど、ありあり。
カテザールは確か逃がしたんですよね。
やる夫の人の救済措置かな。


7百万ガバス ◆XcrImxU9KU:2018/04/15(日) 22:33:52 ID:VSc4WTDo0

いいや、カテザールは死んでます。
(アシャーダロンの心臓になっていたデーモンに瞬殺された)

ただ、面白いキャラだったから、サベッジタイドで私が勝手に生き返らせましたwww


8百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 22:38:58 ID:???0


                                  /  ̄ ̄ '´ ̄ ̄ヽ、
                                 ノ/. /二二二ヽヽ  \
                                <V/, '/ 人 |  ヽハ夊 、 |
                                〃 {_{'´  .Vヽノリ| l >" i|
                                ハ小l●    ● レ|、 | |
                     ん?なに?    |│ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ |│
                                レ| ヘ         jレ | , |
     ____                           レ /⌒l,、 __, .イァト|/ノ
   /      \                           /  /::|三/:://  ヽ
  /  ─    ─\                        |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,
/.   =⊂⊃=⊂⊃=\
|       (__人__)    |   (おかげで、うかつなことができなくなってしまった。
/     ∩ノ ⊃  /     この子たちの手助けとかもな…
(  \ / _ノ |  |      不満に思っているものもいるんだろうなぁ)
.\ “  /__|  |
  \ /_____ノ


やる大矢は困惑気味にハルヒ達を見つめていた

---------------------------------------------
まあ、本編にはそれほど関係ない話でしたけど
やる大矢達が直接乗り出さない理由はこれです。
下手にアイウーズ帝国と関わるととんでもない大事になりますし
ソウルトーテムを守るという使命はレイフー地方すべての生命よりも重いですから。
…たぶん、エイジofワームスに関わったの後で怒られていると思うwww

「なんで偉そうなの?」って声もあったけど、それの理由もこれで説明できたと思います。
---------------------------------------------

9百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 22:52:26 ID:???0


           ┌──────┐
           │            │
           │            │
           │            │
           └──────┘
                    ┌────┐
                    │        │
                    │        │
                    └────┘
               ┌───┐
               │      │
               └───┘

次にカイウース関係の話をすることにしたが、一旦休憩として雑談中


                  __ _
              . ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
             /:.:.:.:/ ニニニ \:.:.:.:.:.\
             /:.:.:/:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:\}:.:.:._:_:.:.ヽ
           〃':.:.イ:.:.:.:/!:.:.、:.:.:.:.:.:}:.:.|:.:.:V \:.゚,
        ─/‐|:.〈_|:.:.`ト、 lハ{\:.:厶斗:.:.:.!  /:.:!  ──‐ミ
       {   ヽ|:.:l:.ハ:.:.:y=z  \´ィ==v:.:.: |卞 ヽ|´        ゚,
.        ゚,   Ⅵ:l_|:.:V'以     以リ|:.:.:.:| ) Ⅵ=/      }
        ヽ /: :==|:.:.{   '__     |:.:.:.:|ハ /: :!       ′    う~~ん
         /: /i/: :∧:.:\   `     ,l:.:.:.从'|: i:i: |    /      今の事件ほっとくわけには行かないけど
.         /: :.:/i/:/  \{: 〕ト    .イ/:.:.:/:/ |: i:i:∧  ,.イ       こういう話を聞くと羨ましくなっちゃうわねぇ。
       ヽ:./i/イ  //i/:ヽ:/ } /:.イ:/{:/  Vi:ハ: :\' : i       色んな所に行って、いかにも冒険!った感じでさ
        \{  ,:'/i/: :/ ̄` /: : : /i/: /  .ハヾi:トx : У
             ヽ {:i:i' : :′  /: : : /i/: /    \:_:_/
           }. Vi: : i   ./ : : イ /: イ       /
           | }ム: :|m/: :/イ/       /
           ! ヾハ.j ./: 彡.:/   、  /

10 :どこかの名無しさん:2018/04/15(日) 22:52:36 ID:C2FGxnTY0

>>7
ああ、そういうことかw
というかデビルとデーモンの混血なんてよー思いついたなw
鬼哭一族なみにレアな存在だろうにw

11百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 22:57:27 ID:???0


        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|    冒険者ギルドなんかに加盟しなければよかったかしら
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |




            ___
          ,イ=ヘ',ニ',',ム
          ,':::::|ニ}{ニニ}{=}!         ファクトタムには不満持ってないんだろ。
.         |ハ::リ:::::ヘ‐/:::::〉         わたしもドラゴンファイアアデプトには満足している。
.         |l〈::::`二::::{二}:}
         (:::nミミ:::::i!:}:::::|{         ギルドに紹介されなければまずならないクラスだ。
          {{}.}ミミ::::::┘リハ         ギルド自体は本来悪いものではないぞ。
          ア`ヽ::──:/`ヽ        いいところを見ようじゃないか
          {{}{}ノ`¨¨¨´( {}{}}
       /゙冊 :::::::::::::::::: 冊.  /て⊃
       |::::::ィ ::::::::::::::: |\:::::`´ ゞ _三}
          |::::::|::::::::::::::::::|   \;;;;/

12百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 23:00:41 ID:???0


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|     サムライ、シュゲンジャ
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ               ___
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧              ,イ=ヘ',ニ',',ム
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧             ,':U.|ニ}{ニニ}{=}!
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、           .   |ハ::リ:::::ヘ‐/:::::〉
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>         .   |l〈::::`二::::{二}:}
      |:::::::::::`^^KXヽノ              (:::nミミ:::::i!:}:::::|{      あ、いやまぁ…
                              {{}.}ミミ,.<))/´二⊃    彼らは自分から希望したしなぁ
                              ア.゙/::/:::::'‐、ニ⊃
                              {{}{.l::::::U.::: ´ヽ〉
                              ,-/::::::::::: __人〉
                             /:::/二./:::::::::: \
                             |::/二./:::::::::::::::i::::\
                             |"::::::/:::::::::::::::: | >:::::)
                             ヽ/::::::::::::::::::::とヽ /
                              |:::::::::::::::::::::: そ ノ

13 :どこかの名無しさん:2018/04/15(日) 23:01:00 ID:rkeFIXno0

今にしてみればあの無茶ぶりからファクトタムだのドラゴンファイアアデプトだのもってきたマダオ有能感すらある

14 :どこかの名無しさん:2018/04/15(日) 23:05:15 ID:C2FGxnTY0

と言うか山賊王国の田舎の1ギルドにしてはレパートリーが豊富すぎるんだよw
トレボー城砦だって8クラスしか用意してないのにw

15百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 23:10:02 ID:???0


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / =⊂⊃=⊂⊃、        隣の芝は青く見えるもんだよ。
    /::::::::⌒(__人__)⌒\       こっちはギルドのしがらみはなかったけど
    |      |r┬-|    |      扱えるルールも少なかったし、
    \       `ー'´  /       買い物は3000gp上限だったし
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ    D&Dってデフォで冒険者ギルドがあるゲームじゃないし
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|     ある意味恵まれているわぁ
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧             /    / // /       ヽ\
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧    .         /    // // l/         ヽ丶
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、            / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>           l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
      |:::::::::::`^^KXヽノ            l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
                           /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
                    .       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l   まあそうなんだけど
                          / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /   なんだかなあって
                          |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
                    .     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
                    .      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
                    .     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
                        /    ` \          l\  ヽ
                    .   /     `,               ヽ \ ヽ
                       /      l                 `, 丶
                    .  /        ヽ ヽ                  }  ',

---------------------------------------------
DM視点でいえば別に厳しいとは思ってない
---------------------------------------------

16百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 23:15:54 ID:???0


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '⊂⊃=⊂⊃=.\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   まあ、正論振りかざしても不満は残るよな。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |   こういうところでやる夫くんをキレさせちゃったからなぁ
  . \ ヽ           /






         ピコーン!
         ヽ i /
         ( m )
          l≡l
         _`´_
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '⊂⊃=⊂⊃=.\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   ん!
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /

17 :どこかの名無しさん:2018/04/15(日) 23:17:57 ID:EniUhpTM0

D&Dのギルドって字義通りの互助組織以上のものじゃないしなw

18 :どこかの名無しさん:2018/04/15(日) 23:18:18 ID:C2FGxnTY0

個人的には別にその辺はどうでもいいのよね。
やる夫がうじうじする展開がうっとうしかっただけでw

19百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 23:20:23 ID:???0


       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \
  /  =⊂⊃=⊂⊃=.. \    よし、続きは場所を変えようじゃないか
  |      (__人__)      |    みんな、出かける用意をしてくれ。
  \     |++++|」_キラッ/
       `ー''´ l

                         /  ̄ ̄ '´ ̄ ̄ヽ、
                        ノ/. /二二二ヽヽ  \  ?
                      <V/, '/ 人 |  ヽハ夊 、 |
                       〃 {_{'´  .Vヽノリ| l >" i|
                       ハ小l●    ● レ|、 | |  まあいいけど
                       |│ l⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ |│
                       レ| ヘ         jレ | , |
                        レ /⌒l,、 __, .イァト|/ノ
                         /  /::|三/:://  ヽ
                        |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,

           ┌──────┐
           │            │
           │            │
           │            │
           └──────┘
                    ┌────┐
                    │        │
                    │        │
                    └────┘
               ┌───┐
               │      │
               └───┘

21百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 23:32:01 ID:???0

      ヽ
       l
         | ̄ ̄ ̄
         /
      _/          ┼┐
`''ー―''~  \      ││ l l
   |       ヽ、         /
   l
             .。
              /⌒ヽ
              ヽ,,_ノ
                  。   __
                   ,.-'~    `ヽ、
                   / ○     ヽ
                  l         l
                  l       。 ____|
                  ヽ      / ノ ヽ
                   `- ,,___l     l
                          ヽ、_   ,,-''., ̄ ̄~''- 、
                                /    ヽ     \
                                 / :     l      ヽ
                               l 丶    ノ       l.
                                |   `''ー '           |
                             l               l

23百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 23:41:49 ID:???0

;;ヾゞ |i|l|.(((((しししヾ|ili::::|    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ニミミ;|i|彡彡///巛彡彡彡彡;;|iil|.;;;     |;;::ii:
;: .::;;; | il|(((((((ししし.|ili::::|     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./;,__ _こ|i|ツノッッッノノノ,.ツ少彡 . |!il|.;;     |;;:/i
;;:: ;::..|.,il|ヾしし((((し..|ili::::|   ,/''"''"゙;:;;_;::;/.;;::.;___;;:,;;|i|ン 彡彡彡ノツミツラフ .|;;i|.;; /7 .|;/iili
;;::;;:: :|;;ll|.ヾヾヾ(,__))(.}ili;:::|   /  ゝ;;ヾ;:,ヾゝ.ミミミミミニ}i};:;.:: :.;ツ フ彡彡彡彡::;:|;il|.v//、,,...|;|ilil:
;;.。;...|;ilii|..;;ヾヾヾヾ||.ヾili::;;;7 /    ゞ:;ヾ;;ヾミミミミヾ;ゝ|i|ゞ;;ゞゞヾヾ彡彡ソ;:゚;.:. |ili| ./X、_、.|;|iil::.
;;;;;:;;;.|i!il!}.,::::;ゞゞゞ || .}lii:::::レ' (;;ヾ:.ヽ   / ニニ==ニミミ;|i|彡彡彡彡ノノラノ;;::;。;,:;:}i!l};:.八、、...|;|ii:::
;;。..;..|.lili!|.;;:.゚ヾヾl;;.;{{;;.|lii/ ゞ;;',ゝ;:ヾ /   __,,,....--―-..、 ヾヾゞゞ刀(((彡///;.|ili|;;...ゞiv:l;.||ili:::
;,;::.::,| il!l|...;;.;,;ミミ;;.;||; レ ゝ;;ヾ:.ゞ;;ゞ:ヾ  ./  ,,,,,,,,,;;》》》〉〉ゞ           .|il!| リ.:从X..|ill::::
::.:.:,::}..i!li|.:;;;.,,ミ|;|| ..|/;,_,,...-‐‐--..,,,_   / ミ''.ミミヾ彡彡}⌒`ヾヾ vW'"丿/  .|ili{ . iiv,l|V:}iil::::
ヾヾ.!..iil!|;||;::;;:.v|.!;:/ .>〉〉》》》》>>,, `ヽ、,r'~ ̄ ̄`ヽ、 . }ili.`ヽv"''""";;;;〃    .|!ii|.リ XゞV:.|ii:::::
;:;ヾ.|;;il!l|    .../  ''"'''"゙゙ _____,,,..ヾ /⌒ヽ、"",,, ヽ...}.,r=三 ≧;";;;;;;';三=-、.| ii|;...ゞ从...}ii::::::
;;。:;.};;lili}||''゙""|;;|./::),,.,_,,r''~ ̄,,,,,,;;;;《《《イィ'》彡 ヽ  彡,,ゝ..,f'";;;;vwWヽヾ    .| !l|.; .|Xゞ./ii:::::::
;:;.;;.{;;;!ili{.|  .|./:.:.:.::.:..《《《<""  ,r';i;i/ ..::.  彡 )..;;}  |!ii|./  〃wvヾ\゛'"  | iil|..il|illiili.{ilii::::::::
i!li..{;;;llil!l|   /:.:.:.:.:.:.:.::.:f´ /  /i!;i/      彡ノ         .|i=i;;| ゛ヾ   .{ i!l|.|lil|illii./iili::::::::
i!.ノ;;!lliiル ..ノ,,、,,.,__,.w,,、、x,,、イv/i;i;/                 |i=i;;| .w,,、、x,,、,!|lil|v//、/iliil::::::::::::
w爻爻爻;:彡v、、八ゞiv,:从Xl|V::从X、_          .x彡爻ミミミ八ゞiv,l|V::从|lililレ/X、_、八ゞiv,
iv:l;,イ八iYイ、ゞ从Xイ、V:イ_ゞiv,l|V::从XV:イ、八ゞiv,l|V::从イ、八ゞiv:l;,、八ゞiv:l;,イイ、八iiv,l|V::从
八X、 γ从WwW:八ヘ.,'´r==ミ、vハ{V::从XゞY∥//:从X、八ゞiv,l|V::从Xイ、八ゞiv,l|V::l|从|Xゞ
            i 《リノハ从)〉
. |>v'´\      .从(l|゚ ヮ゚ノリ   ジャングル?!
 ,ゝ○_,>'′      ⊂lj京iつ
<´ ,>ヘ\    /⌒ヽ  ぐ/_l〉
..`~   .`>',ヘ ̄`べ゙ミ、 し'ノ
     {. { {从从! }ヾ
.     ,ゝ(V ゚ -゚ノ|ノ
    〈y)'/´<y>}(^)、
    〈リ ヽう二.} \>
      (_,八_)

24百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 23:47:53 ID:???0



                        _,,..、 -──  ''"~"゙゛`~"~'ー-、、
           _、-─~~''''"~"`´ ̄: :_  -───-  _ : : : : : `ヽ、
_,、-‐'"~``'ー-‐''"~: : : : : : : : : : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ ̄ \ : : : : : `` .,
: : : : : : : : : : : : : : : : : /_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_ \: : : : \ : : : : : : ``ー--、、
 : : : : : : : : : : : : : ,.============================、===s。.,   : : : : : :  ゙̄"~`´゙~゙゛"'
: : : : : : : : : : : : ,xi〔_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐\: : : : : : : `ヽ、 : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : _xi〔__________________\:_:_:_:_:_:_:_:_:_≧s。.,__ .,.. ..:.. .....,.. ..
        ,.xi〔_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐\ : : : : : : : : : : `ヽ、 .. .,,.  ..
     ,。oi〔_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐ \: : : : : : : : : : : : :`ヽ、 .. ..::...
 ,、‐‐‐'"─────────────────────────────`ー、…¬冖 ¨¨r──┬ュ
'"_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐:\: : : : : : : : マニニニ⊥ニ
──vvwf狄爻森森森絲vwtxぃ森──────ww‐v爻爻ww絲森森森森森絲───` ───マニニニ森森
  ;';';';';';';';';';';'爻森森爻 絲絲絲絲 絲絲   絲  絲絲絲絲絲絲絲森森     w   w         森
   xxxxff森淡絲淡从ツ ┘^ ^   ┌──ァァ───ァァ─‐┬=  T从森森x        ______
ニニニニニニニニニニニ==─_‐_‐_‐_‐‐ュ  _|:_:_:_:_//ニニニニ7/:_:_:_:_:_|:_ -==ュ絲絲リ    l¨¨¨¨¨77;';';';';';';';';'/ /¨¨
 ̄ ̄ ̄ ̄: ̄:| ̄ ̄|¨ヽ\ニニ、\|_|:::::::::::::_://ニニニニ7:/:|:::::::::::::::::::|:::::::::::::|_Yf'"  | ̄ ̄ ̄::7 ,ニニニニニニ7 j{ ̄
─────┴ュ=ニニT\\ニニ、\_| ̄ ̄_://ニニニニ7:/:| ̄ ̄ ̄ ̄丁¨ ̄::::::| ̄ ̄∠ニニニニニ7 ,ニニニニニニ7 j{ニニニ
: : : : : : : : : : : : ::|: : : : :|::::::\\ニニ、\ ̄|:://ニニニニ7:/::_|:_:_:_:_:_:_:_:_:_|_-= ̄ ̄ |::::::::::::::::::::::/ ,ニニニニニニ7 j{::::::::
──────┴r‐ ~ ̄|:::::\\ニニ、\==ュニニニ7:/ :|::::::::::::::::::::::::::::::::|,.。o=「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ,ニニニニニニ7 厂 ̄
:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_|_  ┴-=ニ二 ̄Τ\、-┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└┴======⊥⊥ニニニ
‐‐‐ュ:T¨¨¨¨¨Τ二二「 ̄ ̄ ̄|: : ::|: : :|ニニ>>               , . : :
'"~ |l:_|:_:_:_:_:_:_|^^^|:| : : : : : : ::|‐‐┘ ̄ ̄            . . . . : : :
。o≦       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            .... . : : : '"
                      . .;  :  :


      ___
    ,イ=ヘ',ニ',',ム
    ,':::::|ニ}{ニニ}{=}!
.   |ハ::リ:::::ヘ‐/:::::〉
.   |l〈::::`○::::{○}:}
   (:::nミミ:::::i!:}:::::|{   階段状ピラミッド?
    {{}.}ミミ::::::┘リハ
    ア`ヽ::{¨¨¨}:/`ヽ
    {{}{}ノ',|.___.l,'( {}{}}
.    冊 ○○○ 冊

27百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/15(日) 23:58:52 ID:???0


          ____
        /⌒  ⌒\
      /=⊂⊃=⊂⊃=\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    まあ、探索済みの場所だから
     |     |r┬-|     |   もう大したものないはずだけど
     \      `ー'´     /    冒険気分を味わうのにはいいだろ。
      r´、___∩∩__,  /     せっかくだから見て回るかい?
      \__ ´人 ` _ノ
       ヽ   ̄   ̄ |
       |      /       ___
        |   r  /       l_l   ,.. -── - ..、      / ヽ
        ヽ  ヽ/        {--|ヽ:.:.:.,∠二二≧x:.\─┐ .∧_,/
         >__ノ;:::.....       ,ィ:! .l/:.:./ :.:、:.:/:.:.:.:.ト .:.:.:.:.\イ_/  /
                     メ| .':.:.l:l:./{:.X{ハ:.:.:.リ斗:ヘi:.:`ト′ /
                     :.:.| i:.:.从{ z==ミV:/z==ミ:.}:.i:.|'  /
                     :.:.| |:i:.:.:/"" __ _ ""イ:.l:.| /   おーっ!
                     :.:.| |:l:.:.i  |    ヽ|    V:.:|./
                     / ! 从:.:.l\ |    .ノ _ .ィj:.i:|′
                     / !   ヾ{  ゞ三壬彡'   .リ:.リ
                     { .| ノ       | |     /}/′
                     . / 、       | |    ./
                     / ヽ\    | |   /

28百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/16(月) 00:01:34 ID:???0


            ___
          ,イ=ヘ',ニ',',ム
          ,':::::|ニ}{ニニ}{=}!        訓練にもなるしハルヒも喜んでいるから
.         |ハ::リ:::::ヘ‐/:::::〉       ありがたい申し出ではあるが
.         |l〈::::`二::::{二}:}       カイウースの事件に関する話を聞くのが
         (:::nミミ:::::i!:}:::::|{        疎かになるのはどうかと
          {{}.}ミミ::::::┘リハ
          ア`ヽ::──:/`ヽ
          {{}{}ノ`¨¨¨´( {}{}}                  ____
       /゙冊 :::::::::::::::::: 冊.  /て⊃          /ノ ヽ、_\
       |::::::ィ ::::::::::::::: |\:::::`´ ゞ _三}        ⊂⊃=⊂⊃= \
          |::::::|::::::::::::::::::|   \;;;;/          /⌒(__人__)⌒::::::::\   もちろん、それも忘れてないぞ
                               |   |r┬-|        |   なんたって
                               \   `ー'´      /
                           ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
                             \ ヽ           ヽ /
                              \_,,ノ|      、_ノ

29百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/16(月) 00:03:26 ID:???0


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /  =⊂⊃=⊂⊃=  \    ここはカイウース生誕の地らしいからな
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                   ___ _
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |                .ィi〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
   /    / r─--⊃、  |             ./:.:/二二二二\:.:.:.:.:.\
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |             /:.:.:.:':.:.:、:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
                            「 /:.:.:. l:.、/ \:.:.:.:.| ヽ/:.:.:.:.:.「 ̄〉
                           /V:.:.:.:.:.N \ }\:.l/ lハ:.:.:.:.| ∨
                           ヽi:.:.:.:.:.:|──   ──‐i|:.:.:.:ト 〉
                            |:.:.:.:.:.:|‐=== 、 ====‐:|:.:.:.:|:.:.:|    えっ!
                            |:.:l:.:.:.:|   、__  u!:.:.从:.|
                            |:∧:小、  │   l    |:.:/:.:.:.:′
                              ヽ:.:.:≧‐┴─ ┴=≦':/:./レ
                            /⌒マ V 才:´: |==/: : :/X∨
                            {、__.ィv’ |i:i : : | ./: : :/i/ ヽ
                            V:i:i:i/、 Vハ : |/: : :/iイ
                             } ̄  !ヾヘ:i: : 才’ 、   \
                             ゝ __ノ| イ芥ト、    {\
                                 }ーV::ハ::「ー‐イ   ヽ  _ム
                                 /: /:/: : l::l: : : : |    V:i:i:i:}
                                ': : V: : : レ: : : : :|     し_ノ
                               /: : : : : : : : : : : : :.|

30百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/04/16(月) 00:10:28 ID:???0


つーわけで、ここからはエイジofワームスの話。
生誕の禁令に感してはしばしば話題に上がるから改めて説明してはおいたが
あまり本編には関係しない事です。
私の自己満足的な部分も多かったですな。


ですが、ここからの話は一部今後の展開に深く関わる予定のものがあります。
とはいえ、概ね再録なのは変わりませんので前スレ知っている人には退屈かもしれませんが。
(一応、重要な要素は強調して書くつもりなので整理にはなるかと)

なお、あくまで予定なんで、実際に話を進めたら関係なかったということもありえます。
なんせまだシナリオで来てませんからね。
そういうときは笑ってごまかします。


サベッジタイドはどうすっかなー
オルクスの取扱が公式と違っていることだけは書いたほうがいいと思うが、あとは必須じゃないよなぁ。
自己満足的には書きたいけど。
あと、恐怖の島に案内するとハルヒは大喜びします。



でもまあ、今日はもう遅いので今回はここまで。


31 :どこかの名無しさん:2018/04/16(月) 00:22:11 ID:vzKuI80w0

おつ

32 :どこかの名無しさん:2018/04/16(月) 00:37:49 ID:vl3bCbMI0

おつ
前スレ分はパスファインダー三部作とアシャーダロン関係以外も3つくらい企画飛び交ってるから掘って読んで来いってのも酷よね
まあまとめで読んでる人も時々説明あるからおぼろげには理解してると思う










一覧
関連記事
>[ 30060 ]
耐え難いほど酷いクラスではない。
けれど、耐え忍ばなければならない位には酷いのですね。
[ 2018/04/18 16:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

皆様、大雨被害の方は大丈夫でしたでしょうか?
大雨が過ぎたと思ったら今度は酷暑となり、避難所生活をされている方などは肉体的にも精神的にも大変だと思います。
もちろん全国的に酷暑ですので、それ以外の地域の方も熱中症対策は万全に。
水分の他に塩分も忘れずに、それ以上に外出を控え目にしてなんとか乗り切っていきましょう。
どうぞやるぽん!を読むときは、クーラーの効いた涼しい部屋でお願いしますね<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター