やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 幕間 その2 やるぽん!

ジオウ第4回 永夢はヒーローよりも先ずは医者。そこは変わってなかったですね。 まぁそれでも実力行使の前に対話する事も大切だと思うんですが!w 次回はフォーゼ。 やっぱりゴーストとドライブは……

やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 幕間 その2

8443エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 18:53:09 ID:rcRVPkJX

FGOで「まぁまぁ何やっても許される」と分かったので自重しないマン。

8444 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 18:54:20 ID:hG5iQCHs

だいたい皆ギルを上限として自重してたのにキアラ!ティアマト!ゲーティア!創造樹!だもんな

8447 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 18:56:01 ID:/emC0a1Q

もはやメガテンと言われていたやら死にも公式がすっ飛んで行ったことでFateの枠におさまったくらいだしな

8449エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 18:58:40 ID:rcRVPkJX

「成る程、スカさんはアトラスの大聖杯によって宇宙からの「剪定」の目を誤魔化し、汎人類史のテクスチャを
アカシックレコードから呼び出して貼り直す「世界の再召喚」で未来に繋げようとしたんやな……」
とまさかの公式によって設定が補完される現象に笑う。


8451 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 19:03:45 ID:TZ75+nMh

やっぱ公式が最強なんやなってわかるFGO

8452 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 19:04:40 ID:iKyZQvkf

ビーストのⅠとⅡを見てると百合子ちゃんことテュポーンがレベル上回れば殺せるだけ優しく見えてくる不具合

8454 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 19:06:25 ID:/emC0a1Q

細かいとこだとイブキさんのヤマタノオロチモードは神話礼装だったんじゃね?とかw

8456 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 19:10:49 ID:f2aF7j9A

テュポーンも不滅だから殺せはしないけど倒したら認めてくれるからな
やら死にで言うテュポーンと蚩尤を足して割らないくらいの戦力のティアマトは控えめに言って頭おかしい

8457 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 19:11:41 ID:hG5iQCHs

本人は眠らせておいて欲しかったあたり業が深い>ティアマトママ

8459 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 19:15:20 ID:C+k5ctct

「飛ぶぞ」の絶望感たるや……

8472エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 21:23:08 ID:rcRVPkJX

ゆうはんたべたらやるよてい。

8474 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 21:24:09 ID:C51Hep9r

やったぜ

8475 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 21:28:00 ID:KP0vj3GI

そういえば水銀燈は今どうしてるんだろう?やら死にエピローグではクマーと一緒だったけど

8476 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 21:30:34 ID:LRwhROmH

>>8475
銀ちゃんは情が深いから黒猫かクマーのどっちかを捜索中でないかねぇ

8477 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 21:36:41 ID:wfFV2xaQ

やったぜ
銀ちゃんは頼りになるレディ(中二感性から目を逸らす)

8478 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 21:42:32 ID:7Xmw5RXd

銀ちゃんのクマーに対する信頼は抑止力と変わらなそうだからなw
追うとしたら黒猫の方かね

8479 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 21:56:33 ID:YxwKFhE8

白饅頭や大根をかっこよく描ける人ってすごいわ
ttps://dotup.org/uploda/dotup.org1522511.png
org1522511.png

8481 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:00:43 ID:YljE8MTY

白饅頭や大根はカッコよく描くための主人公じゃないから(震え声)

8483 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:01:19 ID:wfFV2xaQ

その身体は無限の筋繊維で出来ていた

8484 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:04:33 ID:/emC0a1Q

なんてたくましい大根…
女神と並んでるとこは事案不可避ですわ

8485 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:05:23 ID:mACqL+GM

女神だから事案は無いんだがな!

8486 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:05:34 ID:xz/Kx0iH

>>8479
大根はロリコンと呼ばれてもしゃあ無いかなって思うけど、イブキやメリアもいるしただのケダモノだったなw

8489エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 22:17:59 ID:rcRVPkJX

>>8479
エローイ。大根の大根から何か漏れて(ry
素晴らしい支援絵ありがとうございます!!!
数十年ぶりの再会で大根の寝床に黙って潜り込んでくるバルドルとかいいとおもうのです。


8490 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:23:25 ID:erIOkW9i

バルドルが女神過ぎて原点的にTS枠だということを時折忘れる

8491 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:24:17 ID:ydMzcL1p

この体格差はいつ見ても犯罪だとおもうわw

8492エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 22:24:39 ID:rcRVPkJX







                                      、
                             iヽ、          __.!ヽ
                            ∨ ヾ: 、    >.::::::::::::::l//’;
                           ∨//\ヽ_´、_::; - 、:::::::l///‘:,`:..、
                          ∨///ヽ////////`ーi////i‘,::::::ヽ
                           〉//,///,、////_///!////i/i::::::::::’,
                         /!/::`:´:::::ヽイ´::ヽ___///l/i¨!::::::::‘,
                            /::::::::::::/:::::::::!::::::::::::::::::::::::::i///!'/ !、::::::::::,
                        /::::::::::::::::::::/:::i::::::::::::::::::::::::::::: ̄`!////::::::::i
                        ,:::::::::::::::':::::/::::::i!::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ//!:::::::::l
                         /!:::::/::::::ト、::iー、::!l:::::::::::::i::::::::::ハ::::::::::::i/- 、:::;′
           >‐;          l/ !::::::::l芹ァ、::!从::::`ー 、:::::::i:::::::::::i /!┴、
           ///         ___.。sfヽ:_从 Vソ `    ̄芹示=ァ!::::::::::ト'、ゝ`:i
.          ///'     _.。s≦二_:::::::::::::::::::::::::::i ""      之リ .!::::::::_k'::::::::::l
        ///     ´  ,ィf㌣:::::::::::::::::,.ィ.─‐ヽ   '    ""  从≦ j!〉::::::!       【※黒猫サイドの方もちょっと流すか考え中】
          i//i        /¨¨¨≧=‐、::::::>,r'`:、  へ  ー ,   .。イ‘,   /::!:::::::
         !//!              ヽ!´::::::::ム  -、  ー=ニo、/:::i i!   ヾ:::::::!
         ∨/ヽ     _..  ─‐=../i!::::::::::ゝ'¨Y  } :,:::::/ ∧ ヽ:! !  r-'::::/!
           \// ー=ニ _ ニ=‐─ァ‐...j!:{::::::::::::::::::, !, /'ヽ i!:〈_/i i Y:! l  }:::::::/::!
          ` ー─ ´ _ _r'ィ´::::/`{::::〉、_:::_∧r;  ,! i!:::::!」 }ヽ〉 ! r'::::::/:::/
             _fーヽイ::::::::::rー、 .ソ::::::ヽ-、!:::::{- 'リ ! ̄ ー  ̄! /r':::::::/,:/
           _f゚ イ´::::::::::::::::::::}  フ':::::::::_r 、i!:::::::〉 / / ̄ ー ¨リ/ィ:::::::/ /
           ノ /::::::::::::::::::::::::::::::`¨::::::::::r'/ i ヽ:f/ /  ,    /イ  ヽイ /
            ヽi!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rー'/   ヽ  ≧=───ソ´:::::ヽ
          (¨i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉/   : >< __..。イ ‘,_::::::::ト、
         r' .i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/7   i :.        .:  :,ヽ::‘,/
         ゝ_i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_}/    l           .:   :,ソ:::’,ゝ
          { .i!:::::::::::::::::::::::::::::::::::( i'    .!            i  :,}::::::’;┐
          ゝi!:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノi!     :           !   ;ー;:::::i 〉
            ゝ\:::::::::::::::::::::::::::::ゝl!    :.           .:   .!r:::::::!ヽ
           `¨ヾ_、::::::::::::::::::::::ソi!               .:   j 〉:::::!/
              ヽV::::::::::::::::ゝi!              ..:   /_ノ::::/i
                  }i.:::::::::::::::r'ヽ               /ノ::::::::iヾ
              ,..::´::ヽト、::::::::::::ゝ-、ト、            /_r':::::::::::j!ソ
           ,r-.'::::::::::_ヽ_ト、::::::::::::::ヽ-'-ァs。.___.。sf´j´::::::::::::://
             //::::r ´    ヽ _><::::::::::::`ー'´¨ヽ-'::: ̄:::::::::::::_>-'¨
         ∥iヽi'         /¨!、_≧ー=ニ ____:ニ=‐≦´_,.イ
         i!/`ー!       /:::::::::/ ` ー'-'゚ヽ_!ゝ-'`¨´ ̄
         ∧//ノ      _..:'::::::; イ
            `¨     /、ヽ:/´
              ,.ィ ヽイ/
                人__. イ




.

8493 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:25:00 ID:/emC0a1Q

ウルタールの黒猫

8494 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:25:09 ID:iR9UhAJd

ここも腐海に沈むか…

8495 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:25:38 ID:mACqL+GM

結局、原稿は出来たのだろうか? のらの腐適正はどうだろうな

8496 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:27:59 ID:KJfZv5oj

>>8495
電脳特化だぞ、そりゃ抑止力並だろネット的に考えて

8497エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 22:28:30 ID:rcRVPkJX







                  ゙二=-  _                              / ;
                 ゙_ \  二=-  _ ,.  ''"~ ̄ ̄~"''  .,   _,.、-‐''" /  ,′
                ゙_   \     二=- _           `      /   ;′
                ゙_   \       >'^゚~ /⌒\  ~^''<   / <⌒/
                   '^~ \ ⌒>\  /     /         \{  < /
                 /   ⌒>、   /           |     ヽ  </
             /       ⌒> /            | |       |
                     ⌒ア//         |       八 |       ∨
            |     / | //      /   |    /  |
                /   / / |      ;′  |          |  |    |
             |   /   / | |      | _,.斗-‐   /    ┼‐-|.,    |
.            / j     / l 八 |      |   八|   /     八 ノ|     |      【※折角のリターナー達のキャラ立ても
           / ノ /   / j   ||    | /  | /    || /斗劣i|ミ    |
            / /   /| ノ  ノ/|     斗=劣ミヘ|  八 「:::ノ ノ  | ノ        ちょこちょこやっていきたいアレ】
.          //   /  j /   / い{  |代;;;;;ノ  |/   ~^;;::: Λ 八/ |
.        /   /   / /   / 八  |八::;;::       `    √}/| ||
           /    / / //|| \圦           人:| | ||      【※現時点で既に偏ってるが気にしてはいけない】
      / /   /     / / /  |人 八  ]>    `'' ’  /ノ | | ||
.        /   /     / / ____斗―|   |\{\|^tミ>    イ∠___ノ, ノ 八|
.   /   /   /     / /ニニニニ八  |ニ{/}\ ^''==V^〉⌒ニニニ∨   \
  /   /   /     //ニニニニニニ\∨)/ノ/\/\V 〉ニニニニニ}     \
       /   //ニニニニニニニニ) }厂{ニ|ヽ{ }/  |ニ{ 〉ニニニニノ八    \
 |    | /  /厂二二二二二二二二/ノ∨ | |ヽ{ },   |ニ∨ヽニニ/ |        \
 |    | { / /⌒ニ=ー _ 二二|二二//-} }  | | 「 」/  ∨{/{__/|  | |   \
_⊥___斗</ /ニニニニニ\二jニニ/ /ニニノノ___j | 「 jノ  |ニV ノ| |  | |    \
厂ニニニニ| |二二二二二二ノ二 { {二二{   {ニ|  V「   |ニニ{_,ノ | |  | |   |     |  |
二二) 二 | |ニニニニ>''⌒ニニ人 Vニニ厂ヽ_〉|  | |    |ニニ{ ノ | |  | |   | |  |  |
ニ/ニニニ| {ニニ=-''"「 ノニニニ\ニ\\{ {ニニ|  | |    |ニニ}ノ) | |  | |   | |  |  |
二ニニニ人 { ̄{>{ニニ<(ニニニニニニ) ノく ノニニ| √ノ_ノニニ八「 | |  | |   | |  Λ  |
二二/ |ニ\ニくヘ二二>ヘニニニニ/j /ニニノノニニニニ∠,..ノ | |  | |   | | ./ | |
二/   |二二\^rヘ二└く>―斗<__>┘-=个ヘ>┬<ン    | |  | |    ノヘ /  ノ ノ
/{   |ニニニニ^冖<⌒>~{__ノ―┘二二二二\ノ__厂「     /  | |     ∨   //
ニ人   ∨二二二二二二 ノ /「 {  } ) 二二二二 \__,ノ    j/   | |     ノ / /
ニニ\   \ニニニニニニ厂V  | )ンヘ{二二二二二二-_    /   ノノ       / /
二二二- ., _\ニニニニ〈 j_ ノ {  ノ{〉二二二二二二二 /   /        ̄ ̄
二二二二二二二二二二Λ厂 (_ У {二二二二二二二二
二二二二二二二二二二〉 {___  ノ  |_  }\二二二二二二二
ニニニニニニニニニ厂 >''^ ̄「     厂ヽ 「二二二二二二二
ニニニニニニニニニ)∨  _ノ    {  { ノ( 二二二二二二二




.

8498 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:29:21 ID:7Xmw5RXd

汚染が始まってるんだろうな(どっちがとはいわない)

8499 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:30:44 ID:xz/Kx0iH

アレが流れるとルルがいつのまにか大根と相思相愛になってるのかもしれない、酷いな!!

8500 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:32:42 ID:iKyZQvkf

この人SCP-040-JP従えてるんだよな…

8501エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 22:34:49 ID:rcRVPkJX






                             _ _
                      _...........:::::::::}Yソ)
                      ,....:',.,..==─‐.ヽ-くllヾ:.、
                   //.:'´:::::::::::::::::::::::::::::::ヽllli.:ヽ
                 ノi〉:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。lli.::.
                   `7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚。lli:::::.
                 i:::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::ヽ:::::゚。l::::::
                  |::::::::::::::i::::::::::::::::::| .,!:斗─:l:::::::ト::::::l          【※ちょっと悩んだが、今日は黒猫の方をちょっと流します。
                  |::::::::i:::::ト、_:::::::::::::!´i:::::|レ'リi::::::|,!:::::|
                 i::::::::l:,..'i´ヽ::::::::::」  ,ィチ孑!:::::l::::::::!           アルターエデン
                 ∨:::::V:」_斗ャ‐'´   ゝ=' ・:::/::::::::::.           《楽園幻想》の一つ、ウルタールとは何なのか】
                   V:::::/ヽ乂_ソ      .:.从イ}ヽ-:::::.
                   Vl/ l::ヽ .:.:   `     / ノ i::::::.
                     |Y个 。_   ´` .イ'′/  ヽ:::::.
                ,斗ャ七ニ¨ー--=、  ̄{薔ー‐ '     ∨:ヽ
                ヽ、.Yノャ'´ ̄ ゚̄>-、ミ、/ー!    ,、 ノヽ_!:::::ト、
              /`ヽ/ f       i  Y ヽ li   _ノニニニl::::::ヽヽ
               / ヽ/.   i ri    l   !  Y!l、/!ニニニニ}.、:::::‘,ヽ
                ∥ /.   ノ U   _. !  |  l !iニ/ニニニニリニ!:::::::‘, :,
               { ./_   .{   , f ヽ!   !   ! レ'∧ニ_ニニ./ニi:::::::::ハ  :,
           _  ,.`゙´ `¨゚´,ヽ 人  〉i' l   !つ//ニ〉/</ /ニニニl::::::::::::!- 、;
         ,.' _`¨=-‐ニニ. : V`>、 _ `´∧,..、! /ニiニニニ/ニニニニ〉::::::::::i_  :,ヽ__
      ,斗-' _/ニ//ニ/r‐/ ヽニ/ ゙<---、 Yニニニ/ヽ` ー_‐_'__{::::::::::iニ``:, 、_ `゚ヽ
    r-'´ _,.'ニニニ{ /ニニ`ー'ニニ〉/.   i  ノヾ'、_...ニ彡、__  `¨´/ニト :::::::::|_ニニ:;ニ\ `ー 、
   _}  /ニニニニ/ {ニニニニ/¨  ∧ | f´ニt∧ /.i´ \ニ` ー ´_/ニY::::::|.、ヽ|:|ニニ\   ヽ_
. r'´  /ニニニニニ} \ニニ〈  /〈 入.!/、─-.レ′!ニ/ >ー‐´ニニニi::::::|ニヽl:l-、┼─\    `¨
/.   /ニニニニニニゝ-、 \.ニニ`゚´ニ} /ニ./    {./:/ニニ〉'l!ヽ〉ニニニ.!:::リニニ.リ  ーiニニニヽ
.  /ニニニニニニニニヽ _`¨`ー-r'´/, - 、   /.ニ/ニニニ¨ニ´ニニニニ!/ニニ/ニ∨ ヽニニニハ
  ∥ニニニ ニニニニニニ`ヽ-'¨} /人_,斗セ'´ニ/ニニニニニニニニニニ}ヽニニニi i´ニニニ‘,
  iニ      ニニニニニニニf¨∥ニニニニニニニニニニニニニニニニニlニ三三 l ソニニニニ∨
  |ニニニニ ニニニニニニニニi lニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニ三三.! ゝニニニニ.i
  |ニニニニニニニニニニニニヽ !ニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ三三! /ニニニニニニ!
.. lニニニニニニニニニニニニニ} .!ニニニニニニニ、ニニニニニニニニ/ニニニ三/T゚ニニニニニ|
 ∧ニニニニニニニニニニニニ!. Vニニニニニニニ`ー------------‐ニニ三/  !< 、/〉ニニニ.!
  ヽニニニニニニニニニ、ニニl -ヽ三ニニニニニニニニニニニニニニニ三/  r'ニ〉, 、\ニニリ
.  _\ニニニニニニ<`´<ニニニゝ \三ニニニニニニニニニニニニニ三/:. r‐‐'ニ`'ニニヽ>ニ/
 fヽ  ¨\ニニニニニ//`、>ニニニヽ  \三三三三ニニニニニニ三三/  /ニニニニニニ/
>┘'i  ..: ` 、.ニニニ//ニニニニニニヽ__f> 、__ニニニニニニニニ=‐ ´ヽ  /ニニニニニニニ/
.   Y´  ,...:' ` 、ニゝ'ニニニニニニニニニヽ :  ,: >-----、‐‐ ,´-.、, -- '`´ニニニニニ/     ,r
   i_  r-、    ,:`  、ニニニニニニニニニ`ー'¨ヽ :. ノ「!ー '´ニニニニニニニニ=‐´    /¨
     `¨´ \ /.:.:/  `¨`ヽ、_ニニニニニニニニニ`¨´ニ.!|ニニニニニニニニ=‐ ´ :\    i
          ヽ ___r'──‐ 、`¨` ー-、__ニニニニニニl」ニニニニニ=‐ ´:.   , ---、Y   ノ
                   `{.:.:     ヽ.:. ̄ ̄ ̄:. ̄ ̄ ̄i.:.   :.、: : : : : : Y    `¨´
                    ゝ、_,...._,....、_ : : : : : : : _   }: : . , - 、_ ,ノ¨´




.

8502 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:35:25 ID:uRt1eJvz

なんだかんだノラキャットが目立つわなwww

8503 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:35:45 ID:f2aF7j9A

のらきゃっとはねこです。よろしくおねがいします

8504 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:36:37 ID:h5E7l2Ra

ウルタールには二匹のねこがいます

8505エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 22:40:25 ID:rcRVPkJX







                                 _  ----r-----  _
                                  ____/       _ ---- /
                            {____/  ;:     \ ヾ=-- /
                          /              \  .\/ヽ  \
                         /__ /          }} ∨  .∨ マ   }
                         \./}/}/  / {  }ヽ ハ }}  ∨  .∨ }   }
                          ≧s。 | | 八 } } } \ }   .∨ ハ  }       【※間もなく開始】
                            | |  | | { \ { / ィ===x   } .} }.} } }
                            | |  ママ {ィ==xヽ{   廻 ル  .}V∨ } } }
                            | 从 ヽヽ 廻 ,     }  ハ } V ∨      【※ねこはいます】
                            |   }人_〕}\    _  /{/ { } /} .\ ∨
                            / 7   |   .} } .// }≧s。____/___{ /V }人__ ∨∨
                       {__{ Y }/   // /.|.| /_}__{_/ }==  人_/ 八::::::V .∨∨
                       / }。sS ( V_八{.|/:::::::__{ .ノ   { イ /:::::::::::::∨ ∨∨
                       〉/⌒´   } .}-=≦人::__{ /ヽ____//: /./:::::::::::::::::| 、 ∨∨
                       {   /.}} 〕}〉 /::__{ /」..../.....{〕i!:/ /:: |::::::::::::::|ヽ\! .i!
                       }    }/ノ__/}___{ ノ_r´... ノ..r/:〉 {:{ハ{:::::|::::::::::::::|  / }、
                      /   /  ./ }>__/ ......./...r-}:::{_ .{:\\|::::::::::::::|_/ ,人\
                      / / |`⌒´ {/:::〉〈...........{.....}_「::::::} {::::::::}⌒}::::。s≦  /{  \\
                      |  | .|≧s__,ィ{:::::{__}...........',....{_}、:::{_∨:ノ::::}/    / マ  }.人
                      |  | .|:::::::::::::::::\::{_}、.....-}--{_{:::--}_\_}     イ .ヽ\∨ /.{
                           \.| .|::::::::::::::::::::::}!:::{_}........}......}.{:::::::::::::::}7/ /  /:::{ } } }\ }/
                       /ヽ |ヽ::::::::::::::::::}!::::{_}.......}......}:{:::::::::::::/、.{ {  /::::::V / .} } ∨
                      / /} V∧::::::::::::::}!::::}_{.......}......}:{::::::::: /:::∨ {  { :::::: \/ .} ∨
                     / / .ノ // \____/ ::: }_{.......}......}:{__::::::::::::::::\V⌒:::::::::::::\ /ヽ }
                       /  ./  _/  / /_〈_ヾ /_{.......}......}:{::::::::::::::::::__「_〕、::::::::::::::::::::\_ノ {
                       {  {/ __r=≦::::::::: }_ }_{.......{......}:{::::::::::__/__/::::::::\ :::::::::::::::::: }\{::::::>--- 、
            ____.\ V /::::::::::::::::::::</....._ 〕、\__/ ̄ _/::::::::::::::::::::\:::::::::::::: }  \:::::::::::::_\
   r--    . / / >----- \{ { ̄ ̄ `ー---  __/\___/:::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::ノ   \_:::::::::::::\
   {\    / / / /⌒ 。s≦ ̄} ̄\_ / ̄  \  \_r-\\::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::/   r----->:::::::::::}_
   \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 。s≦     ーi    \   \.\_ノ    }__\:::::::::::::::::::::::::::::::\:{ _ / /ミs ̄{:::::::::::::::::: ̄\_
    / /{  ___/  _     ____{    ∨\_ /⌒___  ̄} ̄\_::::::::::::::::::::::ヽ r-- ⌒ー} {::::::::::::::::::::::::::::∨{
  / // /   /     \/ ̄    ≧s。  ∨  /  /--、 \_\  ̄ }_\::::::::::::::::::}__.}⌒ ̄ ̄ /:::::::::::::::::::::::::::::::} \
  \{ { {/       {                 ≧s。__/     ー   } \   \\::::::::::::::/ニニニニ≧s。:::::::::::::::::::::::::::::::::\___}-、
   `⌒         \                       /        }  \ .}    \\:::::: ノ=< ̄ ̄ -=ニニ≧s。::::::::::::::::::::::::}  }
              ≧s。                  /        }__>-----------   ̄ ⌒ヽ}  }__}  }ニニ.\:::::::::::::::__/ー
                    ≧==-------------/     --- ⌒´              _/ニ/____/ ̄ {--}ニニ} ̄ ̄
                                  ∧                      -=≦    ̄ ̄ ̄ ̄ ー-=≦
                                  ∧               -=≦
                                 ∧____   -=≦




.

8506 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:41:00 ID:qnE7Le/v

います

8507 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:41:05 ID:3R9yB9Zl

ねこです。よろしくおねがいします

8508 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:41:37 ID:ydMzcL1p

よろしくおねがいします

8509エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 22:41:48 ID:rcRVPkJX








              アルターエデン
      【※――――《楽園幻想》、ウルタール内部】








                                                        _n_
                                                       ´Y⌒Y`
                                                        廴_リ
                                                           |:|
                                                           |:|
                                                           |:|
                            ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ     |:|
                      ニニZ r‐ ┐ZニニニニニニニニニニZ r‐ ┐Zニニニ      |:|
                     ニニニニ|  |ニニニニニニニニニニニニ|  |ニニニ       |:|
                    ニニニニ|  |ニニニニニニニニニニニニ|  |ニ ニ         |:|
                         ニZr‐ マ|  |ニニニニニニニニZrー マニニ|  F         |:|
                         |  | |  |               |  |   |  |         |:|
                         |  | |  |               |  |   |  |         |:|
                         |  | |  |               |  |   |  |         |:|
                         |  | |  |               |  |   |  |         |:|
                         |  | |  |               |  |   |  |         |:|
                         |  | |  |               |  |   |  |           fハ
                         |  | |  |     fl三三三三三三l |   |  |           | :|
__ __ __ _ __ _ ___|  |_|  |__工リ三三三三三三j !_ _|  | ___ _ | :| _ _ _
.:.:.:.:.:.: .:.:.:.: .:.:.:.:.: .:.:.:.:.: .:.:.: .:.:.: .:.:.:.:.__|  | |  |__j冂|[二二二二l冂「 |_ |  |__.:.:.: ..:..:.:.:.:.:. :|冂.:.:.:.:.:.:.:_,
.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. ___r──┤  ` ̄´`ー‐'′   `′       `’ ´  `ー‐'’,xr`ヽィi廴ヶk丱込从尖艾
.:.:.:.:.:.:.:.:.: ┌──┤     │   仁二二二二二二二二二二二二二二二二升ヵ弌艾夭仆小K夲爻化メ斗仆
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |    └─────────────────x戈Y仗圷爻込W从k爻抖Y乏从杰抃
      .|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄刃匀尖k丱K冰以父刈以州ソ仍孑㏍仗




.

8510 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:42:01 ID:8bgXP9Bi

のらきゃっとです

8511 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:42:33 ID:3R9yB9Zl

のらきゃっとはいます

8512 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:43:17 ID:pc1Z9mPh

ウルタールなぞ偽りの名
それは男性同士の営みを愛する大災害
その名をビーストF。人類赤の一つ腐女子の理をもつ獣である

8513エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 22:43:23 ID:rcRVPkJX







: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , '´
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, '´   ―- _
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, '´            ̄ ¨ ´
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :; '´
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,'
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :, '´     _n_n__
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`,       └i_n r┘ __
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`;      くノ  └Tマ丿
:.:.:.:.:.;´' : : : : ,:::': : : : : : : : : : : : : : : : : : 冫           くノ   r―――-、
.:.:,ノ"/: : : :,:::' : : : : : : : : : : : : : : : : : :;'"                  ̄ ̄ ̄´  O O O
'"  / : : : :' : : : : : : : : : : : : : : : : : :;'"
 i |: : : : : : : : : : ,´ : : : : : : : : : : : :`' 、,,
 l |: : : : : : : :,,、': : : ,: '´: : : : : : : : : . . . . . . `': .、,.
 l |: : : : :,、ィ,:'/,:':: : : : : : : : . . . . . . .
 l |,:':.':.:.:.|l ; /:.: . . . . . .
 l |:.:.:.:.:.:.|l  |: . . . .
 l |.:.:.:.:.:.:| l|. .
 l |:.:.:.:.:.:.| l |. .
 l l ""''''""''''""''""''' ''" '' ' ' ' ' '' ' ' ' ' ' ' ' ' '  ' ' ' ' ' ' ' '' ' '' ' ' '' ' '' '"'' ' ''''"""''''""''"""'''
 | ヽ              "'''"                  '"'"
 |ヾ  \ ,  '"''                  ' ""'''              ''    ""'''









                   Vl/ l::ヽ .:.:   `     / ノ i::::::.
                     |Y个 。_   ´` .イ'′/  ヽ:::::.
                ,斗ャ七ニ¨ー--=、  ̄{薔ー‐ '     ∨:ヽ         …………………。
                ヽ、.Yノャ'´ ̄ ゚̄>-、ミ、/ー!    ,、 ノヽ_!:::::ト、
              /`ヽ/ f       i  Y ヽ li   _ノニニニl::::::ヽヽ
               / ヽ/.   i ri    l   !  Y!l、/!ニニニニ}.、:::::‘,ヽ
                ∥ /.   ノ U   _. !  |  l !iニ/ニニニニリニ!:::::::‘, :,
               { ./_   .{   , f ヽ!   !   ! レ'∧ニ_ニニ./ニi:::::::::ハ  :,
           _  ,.`゙´ `¨゚´,ヽ 人  〉i' l   !つ//ニ〉/</ /ニニニl::::::::::::!- 、;
         ,.' _`¨=-‐ニニ. : V`>、 _ `´∧,..、! /ニiニニニ/ニニニニ〉::::::::::i_  :,ヽ__
      ,斗-' _/ニ//ニ/r‐/ ヽニ/ ゙<---、 Yニニニ/ヽ` ー_‐_'__{::::::::::iニ``:, 、_ `゚ヽ
    r-'´ _,.'ニニニ{ /ニニ`ー'ニニ〉/.   i  ノヾ'、_...ニ彡、__  `¨´/ニト :::::::::|_ニニ:;ニ\ `ー 、
   _}  /ニニニニ/ {ニニニニ/¨  ∧ | f´ニt∧ /.i´ \ニ` ー ´_/ニY::::::|.、ヽ|:|ニニ\   ヽ_
. r'´  /ニニニニニ} \ニニ〈  /〈 入.!/、─-.レ′!ニ/ >ー‐´ニニニi::::::|ニヽl:l-、┼─\    `¨
/.   /ニニニニニニゝ-、 \.ニニ`゚´ニ} /ニ./    {./:/ニニ〉'l!ヽ〉ニニニ.!:::リニニ.リ  ーiニニニヽ
.  /ニニニニニニニニヽ _`¨`ー-r'´/, - 、   /.ニ/ニニニ¨ニ´ニニニニ!/ニニ/ニ∨ ヽニニニハ
  ∥ニニニ ニニニニニニ`ヽ-'¨} /人_,斗セ'´ニ/ニニニニニニニニニニ}ヽニニニi i´ニニニ‘,
  iニ      ニニニニニニニf¨∥ニニニニニニニニニニニニニニニニニlニ三三 l ソニニニニ∨
  |ニニニニ ニニニニニニニニi lニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニ三三.! ゝニニニニ.i
  |ニニニニニニニニニニニニヽ !ニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニ三三! /ニニニニニニ!
.. lニニニニニニニニニニニニニ} .!ニニニニニニニ、ニニニニニニニニ/ニニニ三/T゚ニニニニニ|
 ∧ニニニニニニニニニニニニ!. Vニニニニニニニ`ー------------‐ニニ三/  !< 、/〉ニニニ.!
  ヽニニニニニニニニニ、ニニl -ヽ三ニニニニニニニニニニニニニニニ三/  r'ニ〉, 、\ニニリ
.  _\ニニニニニニ<`´<ニニニゝ \三ニニニニニニニニニニニニニ三/:. r‐‐'ニ`'ニニヽ>ニ/
 fヽ  ¨\ニニニニニ//`、>ニニニヽ  \三三三三ニニニニニニ三三/  /ニニニニニニ/
>┘'i  ..: ` 、.ニニニ//ニニニニニニヽ__f> 、__ニニニニニニニニ=‐ ´ヽ  /ニニニニニニニ/
.   Y´  ,...:' ` 、ニゝ'ニニニニニニニニニヽ :  ,: >-----、‐‐ ,´-.、, -- '`´ニニニニニ/     ,r
   i_  r-、    ,:`  、ニニニニニニニニニ`ー'¨ヽ :. ノ「!ー '´ニニニニニニニニ=‐´    /¨
     `¨´ \ /.:.:/  `¨`ヽ、_ニニニニニニニニニ`¨´ニ.!|ニニニニニニニニ=‐ ´ :\    i
          ヽ ___r'──‐ 、`¨` ー-、__ニニニニニニl」ニニニニニ=‐ ´:.   , ---、Y   ノ
                   `{.:.:     ヽ.:. ̄ ̄ ̄:. ̄ ̄ ̄i.:.   :.、: : : : : : Y    `¨´
                    ゝ、_,...._,....、_ : : : : : : : _   }: : . , - 、_ ,ノ¨´





.

8514 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:44:20 ID:7Xmw5RXd

腐女子とSCPの感染力の争いか…

8515 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:44:24 ID:qnE7Le/v

サーッ!(迫真)

8516エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 22:44:43 ID:rcRVPkJX









                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    |    ―――――どうかなさいましたか? 黒猫さま。
                    ヽ________________________乂_






                                                   _
                                           ,.  -―――/ ヘ―――- .,,_
                                    ,.  -      .l` ー-------------一 ´l   __
           _,n_                      ゝ 、   `ヽ  !                    i/´  -- 、\
          └l n |   ,⊆.己   _,n___              ヽ   ` '!                      /    .i ',
            U U   `フ_厂   `l_ヤ′               i                         ∨      ./ /
                                      i      :                 ハ   ./ /
                                           i   ./                 ハ_ / ./
                                          i /                      ヘ  /
                          --------      /                       ∨
                         :  ´             `   :..                          i
                 〃       .................................        ヘ                         i
                  ::.   .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  ノイ                       i
                   ∨≧ ., ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,. ≦./:                         /
               _   : ` ー- 二ニニニニニ二 -一 ´. . /                    /
             / r---、`ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       / `ヽ .,_            _,.  <
              i  i' ´  ヽ )                       /     \    ー---一
             入 :.     `.                   /         ヘ
            i.  \ `  ー---、                  , '           :
            ハ   `  ー---、ヽ             , '          /
             \     ハ  `ヘ.,_          _,./  /       ./
                    \     \      ̄ ̄ ̄    /       /




.

8517 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:45:54 ID:uRt1eJvz

もう駄目だ…
やらない夫の大切なものは皆んな破壊されてしまうんだ!

8518 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:46:50 ID:NS3vsExL

vtuberとSCPだと別の人が思い浮かぶマン

8519エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 22:48:00 ID:rcRVPkJX






                       // }
                       / / {
                       /  / Λ__
               _/  /  ミΛ   \ー-  ..,, _
             / /  /人ミヽY/⌒   \___ ̄Ζ
             /   /    >''"´/      \V⌒\ /
             /    / / /  /   /       }人 /
           /     //  /   /     /     |       Y⌒ヽ
.          /  /   ,′ /   /    /    |     |   |
         /  /   ′     -―/、|     | Λ   |   |   |
.        /  /   |       //   |     ィ'⌒ヽ |   |   |
       /  /   /|  | {   x≠=ミ、 |   ノ ノ   |  |   |   |        何かご不便なことでも御座いましたか?
.      /  /   / :|  |人 ( 乂;;;ノ `Yノ / ァ≠ミx|  |   |   |
     /  /   /  ノ |    \ '''   /   L;;ノ ノ ノ ハj  |
.    /  /   ノ  / ノ| |  人            ''Λ/j/|             ――――あ、お茶はどうぞご遠慮なく。
   /  /  // // | |人  个   `ー    ノ |  |||    八
.  /  / / / /   ノ|   }  | ミ>-‐=≦ (\|  | 厂>r―<\_
.    /    / /        ノイjノ \  ==彡<( (|八|〈 {|| | 「 >   \
   /    / /   r<::::::::::::V⌒\\_ノ}i:::::) )::(  厂\LLL{ ノ _ノ}
 |     / /   |:::::::\::::::::: \  }::{ l l }i:::( (::::::Y{   \厂 ̄j  ノ
 |l   ;′/  /  |:::::::::::::::::::::::::::::∨(:{ l l }i::::\\/     /   /  /
 八|   { /  /   |:::::::::::::::::::::::::::::::} }{ l l }i:::::::::∨{_,,..二ニ=--――j
   |   /  // 八:::::::::::::::::∨:::::::} ノ:{ l l }i:::::::::::} {::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
   |{  /  / /  ∨:::::::::::::::}::::::::}(::::{ l l }i:::::::::ノ〈::::::::::::::::::::::::: / `、
.   八 // / /    {::::::::::::::: }::::::ノノ::::{ l l }i:::イ:Л:\ :::::::::::: /|   `、
  ´  7   /  ′   {::::::::::::::: }:::ノノ::::ミ]トl l {:::Λ{ {:::::::::::::::::::ノ |   `、
   /  ;′ {   _ {::::::::::::::::∨(:::::::::: } l l }::::::j \ :::::::/|  |     '、
   ;′  |  Y´厂 人:::::::::::::::::∨:::::::::::} l l }::::ノrヘ  ̄  |  |      '、
   |   い//::::::::::::::|\::::::::::::::∨::::::: } l l }:::::::\<へ   |  |    } '、
   | {   V ノ:::::::::  ̄|::::::\:::::::::::}::::::::::} l l }:::::::::::}ニ}::::\.ノ  |     j '






    __       ,ィ⌒:i:i:i:i:i:i:i:iz‐、:i:i:irx:i:i:i{``ー‐'ー'r‐'
    r{__ ゝ   r‐':iz-‐'⌒¨¨¨´::::::` ̄::::::`ー`ー-ィ:く
  ノr'} リノヽ/x-'′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::マハ::',
  〈 込ツ´ / .:::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::∨::::',
   }≦==イ:::::::::::::::::::::::::::::::!i:::::::::::i:::::::::::::::i!:::::V:::::::∨::::',
      ,′:i:::::::::::::!:::::::::::::!i::::::::::::!::::::::::::::ト、:::∨:::::::∨::}
     ,′:::!::::::::::::|:::::::::::::| i::::::::::::!:::_;斗'千}二}:::::::::::}:::!         …………そうね。
      {::::::::|::::::_」__:::::」 !_;z=‐'´-‐'´,_,_,_,_,_!::::::::::!:::!
      {:::{::::!::_´-‐' ¨´ ̄`     ,ィ"”艾芋¨}}|:::::::::::!::|         ..不便かと問われれば、驚くほど不便じゃないけど。
     !:::ヘ::ハ ィ歹芋芹ト       {.:.{}.:.} }}|::i::::::::}::!
     |:::::ヘ:!:i! {{   r'.{}.:}          辷タ ・/イ::::;_r}:|                          .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ .・
     |:::::::::Nヽヾ  辷タ         :/:/:/〃千ノ/::::         ただ、此処にいるとどうにも時間の感覚が曖昧だから、
     Lz≠Tヽ.} :/:/:/    ’         __/::::::i
.         |:::八        x‐- 、_     ノ::::::::::::::::!         さて「外」ではどれだけ経過したのかなって。
.         |::::::::ヽ、   /  ,、__ \   /::::::!:::::::::::|
.         |:::::::::::i!:`ヽ∠ -≦‐'^ヾ ー'/_レi:::::::!:::::::::::!
.          j::_:_:::::i!:::::{´ ー--= __ 弋__/。. {:::::::i::::::::::::,              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        /-〉  ̄¨¨¨}    `ー- 、 }.}。   {::::::::!::::::::::::!             |    ご安心ください。
.       /i:i:i:ム    ',   、__`ノ.{    / `<、::::::,               ヽ__________ _乂_
      /:i:i:i:i:i:ム    }   イ、"ノ!`¨ . イ      `<:,




.

8520 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:48:39 ID:iR9UhAJd

どうせみんな性癖歪む

8521 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:49:40 ID:wfFV2xaQ

ネキのこの肚の坐りようよ……

8522エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 22:50:22 ID:rcRVPkJX





                  ,. -― -―  .,    __
         _ ,,..  -‐…< -‐‐ r‐…‐- ミ<    /|
         |r―   _>''" /    ヽ\  \   ハj
           '、   Ζア´ / /        ', \  \|Λ
          >く こ7  / /    /       ',|    ゙,|         体感的には時間の流れを緩やかに感じるよう「設定」されて
.           / |\  / /    /|      | | |    |
          | |      /   //八|     j ハ| i  | |         いますが、現実時間に対してそう大きな乖離があるわけでもありません。
          |  j  /|  | /   //'⌒ |   ノ ノ'⌒jノ | l |
          |/ / |  |{  ,z云=ミ | / /z失TY  | | |          ウルタール外では、黒猫さまをお迎えしてから
          j/   /j 八  {( {;;;ソ 人{  {;;;;ノノ/  | | j
.           /   / 八  \      \{   ノ  ノ| |八         凡そ【1D6:6】週間ほどが経過した程度です。
          /   / j j\\| |\       `  ⌒ノイ ノ ノ  \
.         // /  ノ /八 人个  .,_ `  ' ,.ィ|  |イ八 \ \ ..,,, _
.      / /  / / /\ \|⌒7>  ィ(ノ|/jノ ノ  \ \ \ ̄ ̄´´~"'' .,
.      / /   / / (    |\ \ | /⌒7厂 (⌒)(⌒)   '、 \ \        |
   / //   ,斗――ミ / /\|⌒ ー=彡/|(゚=o=゚ )/|  '、   ーヽ、 _
ー/     /    j~ ̄~^ヽ、 \|    \/      ̄ ̄  |  ハ       \  `ヽ
―   /    / {       \ \ _ V <(め>      | / |        '、  ',
'"   /     ノ/八      ̄ミヽ |  ミ{         <あ>  j\ ノ         }   |
. //     // j '、         ∨   \ 「\      ノ  \/⌒\ _ノ  ノ
  /   / / ノ  Λ       |/ ̄ ̄_|_ \ ―<_ r‐/     ̄`ヽ ̄ ̄
. /  /  / /  / |'、      / _  └ヒ''⌒ \\   }厂~^'<      >- 、
 | /         /ノ | '、     |/  >‐ [\  |>―<      \  /     )
,/  /  / ノ _Λ  '、     / |>――<      \     \    ―|_
  /  / // |__  |  '、    /  |              \      ∨     |  |
/  / /  /   {_ \  '、                        \    |   / /
.  /     // / {_ >‐'、                      |    | ―( 二|
/     /  /|   └く_ ノ'、             _,,,,...   -┘   | ―ヘ   }
.     /     { \ /   rく  \           | ̄               |    | /
   ____| ̄\厂|―< ̄    `ヽ、,_      "''~ .,_ ¬‐-----‐ '''"   / (
          人_  |_        _厂~^''~ .,    "''~ .,_  ̄ ̄ ̄ ̄| _j
           |_\ 厂|     _|ノ ̄  |    |"''~ .,_    "''~.,_    厂 (






            ..:|///:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..`:.Ⅶ
          /..:.:|//:..:..:..:../:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...\
        /..:..:..:/./:..:..:..:..:Ⅳ:..:..:..:.:./:..:..:..:..:..:...!:..:..:..:..:..:..:..ヽ
       '..:..:..:..:i/:..:..:..:..:..:i/:..:..:..:...':..:..:..:..:..:..:..:|:..:..:..:..:..:..:..:..:...
      ...:..:..:..:..':..:..:..:..:..:..':..:..:..:..:..l:..:..:..:..:..:..:..:.|:..:..:..:..:..:..:..:..:...i
      i..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.':..:..:..:..:..:.':..:..:..:..:..:..:..:.|:..:..:..:..:..:..:..:..:...|
      |..:..:..:..:|:.:.i:..:..:..:..|:..:.._:.._:..」:__:.._:..:..i:..:..ハ:..:..:./:..:..:..:..:.|
      |..:..:..:..:|:.:.l:..:..:..:..「´`¨ ーー===<一 ー'´ ̄ 厂「:.|j
      |..:..:..:..:|:.:.l:..:..:..:..| ________,     ,ィi衍^7:..:..|:..|           ……………………。
      |..:..:..:..:|:.:.l:..:..:..:..| 行示Ⅵ  ^     弋iソ ' i:..:..l:..|
      |..:..:..:..:L:.|:..:..:..:..:..  ⌒)ン           ::::::::l:..:..l:..|
      |..:..:..:..{ 「ヽ:..:..:.从:::::::::         ,     ト、:.:..'
      |..:..:..:..:ヽ、 (  ̄`ヾ              ,  ∨
      |..:..:..:..:..:..:>、`ヽ   u.            .
      '..:..:..:..:..:..:j:..{ヽ⌒ヽ、       ⌒  /
      ,:..:..:..:..:..:...':..:.}   ⌒ヽ、> . __ ィ:ヽ:.`ヽ
      ,:..:..:..:..:..:./..:.:∧      \   YⅥ ∧:..丶:..:..
.     /..:..:..:..:..:/..:/  \      `ヽ_//ハ  ':.i ):..:.i
     '..:..:..:..:..:.,/      、____,」ノミミ}  |:|  ):..|
    {..:..:..:..:/         \/ // /八\  |:|  ):..|
    |..:..:/               \ ' ///{ ヽ \::| (:..ノ




.

8523 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:51:27 ID:uRt1eJvz

あかん
下手したら今の描写とずれまくりや

8524 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:52:05 ID:nzrtq+KW

ひと月半とか完全に原稿落ちた上に次のイベント間に合わなそうですね……

8525 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:52:13 ID:BydLKZa9

一ヶ月超えとる

8526 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:52:15 ID:7Xmw5RXd

長い、と思ったが
1か月半だと本編一つとイベント2つで精一杯か


8527エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 22:52:48 ID:rcRVPkJX










                                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                 |    …………分からないわね。
                                 ヽ________________乂_









               ,, -‐=─=─=─=-=- 、 rツ父ツ
                ,, -=≫'"´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `'≪ミ{⌒Y7 `)
          _ノ父ツ:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `弋__しノ
         {じ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : \ii\
         マ : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :Ⅵハ\          最初は私を人質か何かに使うのかと
.          / : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : ハ : : : : : : Ⅶハ: ヽ
         / : : : : : : : : : |: : : : : :|: : : : : : :| : : : : : : : : : : : :Ⅶ{: : ',         思ったけど、連れて来られてからの扱いは
          ,′ : :/: : : : :/│ : : : : |: : : : : : i| : : : :| : : : : : : : :|iii|: : :i
.         i : : : :|: : : : : | | i: : : :/|: : : : : : i| : : : :|: ! : : :i: : : |iii| : : |        丁重過ぎるぐらい丁重だし、時折
       | :i : : | :| : :i: | | i : : :i八_ ∠: :_j」ー‐-| :!: : : i: : : |\: : :|
       | :i : : | :| : :|八  ̄ ̄,_/_,斗ぅF戎¨}i | :!: : : i: : : 「 い.: :|        のらきゃっと――――貴女自身が来ては、こうやって
       | :i : : | 」ー'ー-、      〃 弋..:(ソ . | :!: : : i: : : | } }: :|
          VL∠ハ斗ぅ戍             | :!: : : i: : :∧ ノ: : |        ..お茶飲みながら世間話をするだけ。
          ,': : 'i{弋(ソ        //// ノ厶斗七´ / : : : |
          | i: :}    ,                、__,ノ: : : : : i│
          | i: :ii///                  /{ i : : : : : : : :i |
          | i: :i :              u.  /八:i : : : : : : : :i |
          | i: :i人      f ⌒ヽ         /r'⌒ヘ\ : ___:_i_|
          NL:广゙\     ー '       r'⌒゚ /7'´:::::::::::::::::`丶
                丶、       ´  r'゚   / ノ:::::::::::::::::::::::::::::::',
                  |:i>: :-‐<   r'゚   / 。゚ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::{
                  |:i: i: : : : : ∧  r'    /  ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                  V八: : : : : >∨゚    / 。゚ノ:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                  \_>匕ノ⌒ハ  /  )::|::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::\
                     /{゚。 ( (爻ノ ∨  。゚ノ:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ヘ
                  /:::::::}  ゝしこ)∧  ノ::::::::i:::::::i::::::::::::::::::::::r─-r‐く.  }
                 {:::::::::ハ。 /  / ハ。゚ノ:::::::::::、:::::{:::::::::::::::::::::{   \厶<\
                  ∨::::{ ∨  Ji  ∨:::::::::::::::\} ::::::::::::::::::::::\_//:::::\_>}
                     ∨:|/      ハ::::::::::::::::丶{::::::::::::::::::::::::::::く_/:::::::::::::::/|
                   ∨/       / }::::::::::::::::::::∨::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::〈: |
                   〈ん   んヘ厶く:::::::::::::::::::::::::\:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::ヘ|




.

8528 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:53:07 ID:wfFV2xaQ

原稿落としちゃう!

8529 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:53:14 ID:pc1Z9mPh

そろそろ大根が一人目のクリプター倒して与太話イベントこなしてる時期

8530エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 22:53:16 ID:rcRVPkJX

今この裏で大根がナチスと戦ってるんやろうなって。

8531 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:54:20 ID:7Xmw5RXd

ぐだなら1か月半あれば異聞帯一つとイベント一つこなしているぞ!

8532 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:54:49 ID:BydLKZa9

ナチスに降伏して、対話して収めたかもしれないから(配点:可能性)

8534エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 22:55:55 ID:rcRVPkJX






                     _......................_
             , 、   ,,r::::´:::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ、
            ry八ヽ/::::::::::::::::::::;::::::::::::::、:::::::::::::ヽ、
               彡'´ノ:::;:::::/:::::::::::/::::ハ:::::::;ハ:::::::::::::::::ヽ
             Y//::/::::/::__:::::/::::::!..|::::|:! .l::::::::::l:::::::::i
               ,'l}}|::::|:::::|---`'ー= 」、|::::|;! .l::::::::::l::::::::l|
            i:;l}}|::::|:::::l .l`tぅーr、   ̄  'ー―t-、::|!
            |':!}}l::::!::小.  辷.ノ     rぅー,、,|:::`i       何故、私を貴女の領域に招き入れたの?
            |:::;ヘ::::、:::!:ヽ 、、、     ,  .辷ノ !|::::::!
            |:::! ヽ:::::ヽ.           、、、゚ |:::l::!
            |/::\ ヽ´`                ,!:::!:!       .いい加減キチンと答えて欲しいわね。
            |::::::::::`:ー..、     r ´,)    .,イ-' ''
            |::::::::::::::::::::|`      `.´   ,/:::!
            |::::::::::::::r-''ー-.、_  、_  ,.r..:´::::::: !
            |::::::::::::::|     `ー-、 Y!::::::::::::::::!
            /__,r'- 、      Y1:::::::::::::::;l
         ,..r'ー´-、      `  、  r薔>、::::::/
         ./::::::::::::::::::`ヽ_       >'ヾミ彡ミー' 、
       /:::::::::::::::::::::::::、::ヽ.._  /   |  ヽヽ、`>..、
         |:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::`:7       _,  >':::::::.、
         |:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::/`ヽィ´ヽ_,.イ.ヽ/\::::::::.i
        /:|::::::::::::::::::::::::::ヽ::::/:::::::::`..、_/   '  __、__/:::::::::!
     /::lニロニl:::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::`ー‐'`ー'::::::::::ヽ::::::::::|ー、
    ./:::::::ムヽ〉::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::/ _ノヽ\:::::::::i:::::::::iヽ.|
    ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/ _ノ 。 |ゝ \:::|:::::::::!::::ヽ
     `i:::::::::;ヘ::::::::::::::/:::::::::::::::::::/。/.l |   .|.〉ゝ .ヽ!::::::::::::::/
     r‐'t‐i´ .|----/:::::::::::::::/ ,r'´ / .!    .|.〉 ゝ .|:::::::::::/,ri







                 {ミx
                 {ミx    > _ ̄ ̄ ̄``丶、_ _
                 { ミッ'"  /  / ⌒\ \ //   >、__
                 {ァ                   \ ̄ ̄ ̄ >'" /
                / /     {          Vr‐彡"   /
                    /         |           V  ノ   /
             /     /  /|             V彡   Λ
                /     /   ⌒ヽ|    |    |       「  / `、        ……………そうですね。
            /    /  ミx_  |、 | j   |      | イ   `、
              /   {    { ノミx,|  | { '"⌒\     | |  \ `、
          /   八 { 八 {(;;ノj^  |八__\| `|  | | |    \ `、       ・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ .・ ・ ・  .・ ・ .・ .・ .・ ・ ・ ・ ・
            / /  /\  \`''^   | "フ灸x,_|  | | | |    `、      当初の目的そのものは、既に達成しています。
.           /   / Λ{  {'' 丶   \{  {(;;;;ソノヾ} l |ハj | |      `、
.           j/   / / 八 人  、     ´^''''`,, 八 j jノノ j j    \ `、
.           ′  //  | \{\   ''' ´       /   |ノ ̄\{ 八      \`、
         |  /   |  {  \ ___  _イ/ _厂/ ̄>'⌒∨   `、 \           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         |  /     八 从  \::::: { { ヘ厂 { /   /:::::::::::::::::::::Λ    `、`、\        |    ? どういうこと?
          \__,彡  / {:\  \ /}==彡jヘ  /:::::::::/:::::::::::::::Λ    `、 `、 \       ヽ___________ 乂_
.           //    /    {:::::::\_ミx_  ノノ〉 √:::::::::::::::::::::::::::::Λ    `、 `、 \
          //    /  /  {:::::::::ノ} / {  ノ ̄ 〈  {::::::::::::::::::::::::::::::::: Λ    `、  `、  }
       //     // /    ∨ ̄ノ j  厂  / Λノ{:::::::::::<:::::::::::::::::::::Λ   }`、  }  ノ
.      / ′  // / |  }\{ /  ノ  j /::/ {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Λ  ノ `、ノ/




.

8535 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 22:56:06 ID:iR9UhAJd

クリプター会議は一か月ごとだからな!

8536エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:00:21 ID:rcRVPkJX












                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              |
                              |      ・ .・ .・ ・ .・ .・ ・ .・ .・ .・ ・ ・
                              |     この世界の人間のサンプル。
                              |
                              ヽ__________________乂_










                      ___     -‐=ニ二  ̄/
                     ――<       r<  /く_   /
.  -‐=ニ二 .,,_ ̄ ̄ / /     \        く   <  /\
    \⌒>ー \ /  /          \      \  く /   \
     \⌒    冫                        \ /\     \                  エテメナンキ
.        \⌒7/     |                     \\   `、        黒猫さまは《造物主の館》内部、汎人類史を再現された
.        / \|      ||           |     \      ||\   `、
        |  | |   ||           |       \    || |    `、       聖杯世界で暮らす人間であり、この地において
        |  | |   |八           |\           || |     |
        |  | |   | |\       | ィ'"~ ̄ ̄    | || |     |       .恐らく最も幸福度が高く、文化的な生活を
        |  | |  ィ'~「 ̄´"^   |||     \ |   | || |     |
            | |   | |     \  |Λ| ,.斗-‐=示  | ||', ||   /       経験なさっています。
       j   | |   人斗-‐ナミ \ |  7~ 乂;;;;:::ノ|   | || ∨/   /
       {   |      ''i⌒乂;;;;;:ノ  ノ        ::;;;| 丿 ノ人 /   / |
            ||  | jΛ;;;::      、         ノイ|   |  |   | |        ですから、参考資料としてその情報が欲しかったのです。
       |   ||  | |Λ     _   、    ノ|   |  |   | |
       |   |八  | | { 丶    乂  ノ    イ ||   |  |   | |            ウルタール
       | |{  \ {\.い |个  .,_      ,.   }||  八 /   | |         何せ『我 々』は、もう随分と昔に「人間」という情報を
       | | || \|\ {  {  \≧=I〔    ノΛj\{:::::::′  Λ |
       | | ||   | {  |   〉  / }     /(  /:::::::::: |   |::::::ノヘ        喪失していますので。
       | |   |  |い ∨:{  /  \_/   ) √::::::::: |   |::::::: /|\
       | | ||   |\ |::{ √_       __(,ノ|::::::::::::::|   |::::::/::::〉 \
       |    ||   |   |人√{/ \_/  )\|::::::::::::::|   |:::::::::::Λ   \
       |    ||   |   |::::/j: {{  }i  }i   (   |::::::::::::::|   |::::::::::::::::}、    \
       |    ||   |   |:::{ノ: {〉  j{  j{   )\|::::::::::::::|   |::::::::::::::::} `、    \
       |      |   |   |:/j:::: {{  }i  }i  (   |::::::::::::::|   |::::::::::::::::}  `、
       | ||  |  |    /ノ::::::{〉  j{  j{   )\|::::::::::: ノ   |::::::::::::::Λ   `、
       | ||   | |  / j::::::::::{{  }i  }i  (   | :::::: /     |:::::::::::::::::::\  \
       | | \  | | {ノ:::::::::::{〉  j{  j{   )  |::::: / /    |:::::::::::::::::::::::::\




.

8538 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:01:10 ID:JCiRg8yo

黒猫をサンプルとか汚染されるw

8539 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:01:18 ID:pc1Z9mPh

サンプルがそれで本当にいいのか?

8540 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:01:41 ID:BydLKZa9

それ腐ってるんですよー

8543 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:01:46 ID:xz/Kx0iH

腐女子をサンプルにするのはやめろwww

8544 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:02:02 ID:wfFV2xaQ

キル夫マンを核にするのと同程度の致命的ミスでは?

8545 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:02:05 ID:C8igAqSC

メンタル強度がサンプルにふさわしくなくない?

8546 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:02:08 ID:7Xmw5RXd

初手汚染存在をサンプルにする痛恨のミス

8547 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:02:44 ID:iR9UhAJd

(黒猫を基準にするのか…?まずい)

8548エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:03:33 ID:rcRVPkJX






           じ=、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、 r-、
.            /IⅣ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X ヽ}}、
          /IⅣ::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::::::::::::::::::::..,ノヾ
           /::Ⅳ :::: :::: i:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::,^′
.        ,′|i|::::::::::::: |::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::::::::i::::::::i
         ,::::: |i| ::::::::::: |::::::::|:::::::::::::::::i!::::::::::::::i!::/!:::::::::::::::::::: |::::::::|
       .::::::::|i|::::::::::::::|__,,,..!___ji____ji/ | ::!:::::i!::::::::::| ::::: |
         i::::::: |i|::::::::::::::i {{  んr'うト \_,,  、j__j_ji_j__j__」V
         | :: /^|::::::::::::::|    弋::::ソ        ,イr'うト,,.  /::::: i
         |::::{  | ::::::::::: |              ヒ::ソ }}  .::::::::|         ――――――――は?
         |:::::ゝ._\:::::::: | /////          ,       ..:i::::::::|
         | :::::::: `ー\::八               ///.::::|::::::::|
         | :::::::::::: i:::下、 u                {.:i::::| :::::::|         いや、ちょっと待って。
         | :::::::::::: |:::::| ::...      、--‐  _,       人|:: |^)八|
         | :::::::::::: |:::::|__  \       ̄        /:::::::::::|            私を参考資料に、ってのまではまぁギリギリ
         |/::::::::::: |:::::|。`ヽ__ 丶、        ,..イ::::::::i::::::::|
       / ::::::::::::_|:::::|   。`ヽ__>  _,...:<}::::: |:::::::::|::::::::|            理解できるけど……………。
〃⌒ー、-.'_:::::://::::/\       。`ヽ ,r'^}:::::::::::|:::::::::|:::::: |
:::::::::::::::::::ー、 \:∨:::/   \       ノソーくi:::::::::: |::::: /!:::::::|
::::::::::::::::::::::::乂 。ー '      \  /}({ 仄_}}:::::: |:::://::::: ノ
::::::::::::::::::::::::::::乂゜。         X  人弋辷ソjヽ_::|:/厶'⌒ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::: 乂゜。      ./    ヽー‐'^、 \「:::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂゜。   /   i   \ } ヽ  \::::/::::::::::: \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂゜。 /     V    ∨     ∨:::::::::::::::::::






          /Λ _  \/                      \   _(  /
.         /   ∨ )_/                      ∨_(  /
        /    ∨ /   /  /                ∨( / ヘ      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               Λ/ /  /            |          ∨         |    貴女はリターナーってのの一人で、
       ;     /     /|   |         |       |    |      |
       |   /.     |/ .|   | |         | |       |    |      |    それだったら………。
.           /    斗|―|   ト |         |ノ\       |    |      ヽ___________________乂_
       |     |     | |  |   |人   |  | |'"⌒\     |    |
       |  | .    |_|_|八 |  \ |  | |     | |      |    |
       |  | |     「庁テテミx_   \|  | |__ノ 人     |    |
       |  | |     | 乂;;;;;;;;ノ^ヾ     |  ノ庁灯テ¬| \  |    |
       |  | |     | |:::::::         ノ/L;;;;;; ノ ノ |     |    |      「この世界から虚数の旅路に出て、再び
       |  | |     |人              ::::::::: /  ノ|  Λ|    |
       |  | |Λ|  八       ´          / / | /:|      |       戻ってきた人間ではないのか?」と。
       |  l 八 |人| 「\    ' _ >      //  | ノィ' |    ||
       |  / / \ _ノ  (\        ,. イ   || |  |    ||
       |   /    ノ     厂 \__ ,,..  <「  ) \|| |  |    ||       そうです、そうです。
.       / |   //:: \| /l\        /Λ Λ   / | |  |    |
.     /   |  /|/::::::::::::::|Λ ノ  >ー‐<// (_/}:::∨Λ/l| |  |     |         その情報に誤りはありません。
  /  / / :::::::::::::::::::/ )__       __| 厂:::::::::: \|::: ̄\    |
./   /  {/ ::::::::::::::::: //|))  \   /(( /  | :::::::::::::::::::::::::::::::::|     |         ・ .・ .・ .・
    /   /::::::::::::::::::::::{ ノ(( ∥   ̄ ||  )){  | :::::::::::::::::::::::::::::::::|      |        .私以外は、ですが。
.  //   {:::::::::::::::::::::::/} )) ∥    || (( \Λ :::::::::::::::::::::::::::::: |       |
/ /    Λ:::::::::::::::::::{ ノ (( ∥      || )) { { } ::::::::::::::::::::::::::::: |       |
.  /   /::::::::::::::::::::::/ }   ))∥       || (( { Λノ ::::::::::::::::::::::::::::: |        |





.

8549 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:03:52 ID:BgJy/GBE

森教授を共犯者に選んだカーミラ並にミスしてるように見えるが大丈夫か?w

8550 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:04:06 ID:uRt1eJvz

乗っ取られてる?!

8551エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:05:22 ID:rcRVPkJX
















                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    |     現在の私の霊基情報の大元となった人物、
                    |
                    |     「リターナー」としてウルタールに漂着した「彼女」は、既に死亡しています。
                    ヽ____________________________________乂_
















.

8552 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:06:24 ID:1i5hzqEQ

おめーサーヴァントかよ!w

8553 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:06:30 ID:ViPw9/c8

言峰式擬似サーヴァント?

8554 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:06:52 ID:6xTsJEu3

もしかして上級AIとかBBちゃん枠?

8555 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:06:59 ID:wfFV2xaQ

死んでた!

8556 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:07:49 ID:iR9UhAJd

バーチャルリターナーだったか

8557 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:08:19 ID:Rwzbf7e1

やっぱ全員が無事に帰ってきたなんて都合のいい事は無かったんだな

8558エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:09:44 ID:rcRVPkJX







            f⌒\_   ,.  '''^~ ̄// ̄/⌒>/  }"⌒\
            {  ミ\ ̄ >''"/"´ ̄ ̄~^''< / ミ  厂
              ,   ミ_ /   /        \  \ ミ ;′
             ′ ミ/ /  ′              ∨ /     |
.             Λ,/   /   |               ∨      |
            / /   |   |     |       ∨       |
                  |   |     | |        /Λ     |                   エ ニ ア ッ ク
            |    |   |      イ"~| ̄ |   |/ Λ  |       私の正式名称は《E.N.I.A.C.》。
.           |  |    | ィi"⌒    | |人 |   | /Λ  |
.           |  ||  |  /.| 人    _,,x狄竿冬ミー  |/ /
           ,:'|  ||   _,x狄竿ミ\  イ  乂_;;:ノノ   |    |             ウルタール
         / |  ||   ヽ 乂_:::) \ |     ''' ノ   |  ||         この《電脳結合異界》の全てを司る管理AIであり、
       /   |  |Λ   \''    ;::.        /|    |  || |
      .′ ノ / /:Λ   ハ             .:|    |  || |        リターナーとしてこの地に降り立った者。
.      {  / / / { Λ    |、   ー  ´  ィi{ |    |  八| |
.         / / / 八 Λ / j }> .,  _ ,.ィi厂 | |  ノjノ // |  j
.      / / / /  __}/   { 「 /Λ⌒7^て^/|/  /|/  | ノ
       / / / /:::/:/ / /j^|/   >===彡'   /   Λ| | /         ………此処までお話すればお察しが付くでしょうが、
.     /  / /  |:::::::::/ //f⌒{_ノ(     /「/   / :: | |\{
__,//  /    | ::: /  /::::{:::r7 人___/  /   /::::::::| |::::::\        この地、電脳によって物理の全てが支配されるこの世界に
  / /  /  / .|::::/   ,:::::ノ}r7 /  // {  /   /::::::::: | |::::::::::}
.    /  / /   |::  |{::::j ノr7 / //  {__/{   /:::::::::::Λ ∨::::/        元々「人間」というものはおりません。
   /  ///    /:::| 人{/ノr7 / i i    r<八  √::::::{:/::::\乂__
.     / /   / {:::::| /_ノ::rj j j  j j   {  {\{::::::::::|:::::::::::::/
.  //  /   /   V |/ 、ノ:::::rj j {  j j   八 人 ::::::::::: |::::::::::::j
/ /  /   /  / :: {  {::::::::rj j {  { {   √ {__ \::::::::::|::::::::У
.  /  /   /  / :::::: \ト:::::::rj { {  { {  √ ノ:::乂__ \::::|:::::::::|
 /  /   /  √::::/::::::::::::\r{ { {  { { /  )::::::::::::乂_人}::::::::ノ
./  /   /    {::::::::::::::::::::::::::{⌒~代~< ノ:::::ノ:::::ノ⌒:::::::::::/
.  / /     {:/:::::::::::::::::::{^Y{_  { {  { jノ厂 ̄::::::::::::::::::::::/
 //    / /:::::::::::::::::::::乂{(_  j {  { l_}{:::::::::::::::::::::::::::: /
/    /  /:::::::::::::::::::::::/\⌒Y {  { jノ{::::::::::::::::::::::::::::/:{
.    /   /:::::::::::::::::::::::::{__ノ \{⌒Y⌒r /:::::::::::::::::::::::: √ヘ
  /    /:::::::::::::::::::::::::/  {__ノ \ {_ノ / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      / :::::::::::::::::::::::: |   {__ノ{  }j /:::::::::::::::::::::::::::::::j::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::| ノ ̄    ̄ {√::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::\
.  / j{::::::::::::::::::::::::::::::: | {       √::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::\
. /| {{:::::::::::::::::::::::::::::::::|ノ      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::\
/  | {{:::::::::::::::::::::::::::::::::|         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\




.

8559 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:10:14 ID:eU+emnug

ああそうか、帰還したとは言われているが『生きて』とは言われてなかったな・・・

8560 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:11:52 ID:uRt1eJvz

あかん
よく考えたら黒猫はサンプルとしてはあかん

8561エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:11:59 ID:rcRVPkJX






               , 、_..,
              / {rf >fソ、
              } ヽ,-‐' .l.....;::::…_::........_
               >、  _..ノ..':::::::::::::::::::`:::...、`_ 、   ,__
             ..:´:/lll/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ..〉Y〉ヽ
.              /:::::/llll/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八 !ゞ《
            /::::::/ll/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ _r'
            .':::::::/l/::::::::::::::/:::::::::::::::::i:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::.
             .:::::::::fll/::::::::::::::i!::::::::::::::::/!:::::::::::::::::l!:::::::::i:::::::::::
          .::::::::::ll/::::::::::::::::l ::::::::::::::' i::::::::::::::::ll::::::::::l!::::::::::
           l::::::::::l,':::::::::::::∧「ヽ:::::::i!ト、 i::::::::::/:/l::::::::::ll::::::i::::.
           |:::::::::l!::::::::::::::! ,rfテュ:_::l ゝ`!:::::/l:/ ,::_:/ !:::::!::::.
           |:::::::::|:::::::::::::::l 仡示(⌒ヾ .}/ / /:_:::/``i::::∧:::!       …………成る程。
           |:::::::/!::::::::::::::l 杙::::::ソ       んr= 、/:/:::::V
           |:::::::、!_::::::::::::::. .....         fテソ .il 7::::::!         元々この世界にいるのは、貴女と同じ
           |::::::::ヽ` 、:::::::::: u           ゞ ' /./::/:,'
           |:::::::::::::丶-.ヽlヽ}        '  ..... ・.:::/:::!          電脳知性体――――AIだけってことね。
           |:::::::::::::::::::::::ト、               ,:::/::i:;
            i:::::::::::::::::::::「.ヽ\   ` ー--      .イ` ヽリ
            !:::::::::i::::::::::|   ´ >       <i:::|              私はさしずめ「マトリックス」に取り込まれたようなものかしら。
          ,:::::::::::l::::, 'ヽ、    ヽ` i、:::´:::::::::::l.l:::!
.          ;:::::::,. ' .三三 ` 、   Y fト、:::::::::::::! l::!
.        , - 、´ゝ、.三三三三.` 、 /  ヽ-_` 、i,ノ/
        /三三ヽ≡.、三三三三三ヽ/´、ソ.ゝ三`ゝ、_
.        .:′=三三ヽ三`ゝ-、三三三.〉、`<´/、三=〈ニ. ヽ
        i 三三三三ハ三三三`ー、三.f i!`ー'ヽ ヽ、ニ{ニi三i
.       /!三三三三三i三三三三` 7!  !   ヽ .>ニ、ニi!
     ,:r' 三三三三三!三三三三=ム  _,.. -'´</ヽ三ハ.ハ
      , l_三_三三三、 ノ三三三三三 7T´/ _..=〉l_,. 〉ニ、三i!
      〈 〉只〈三三ニ{ヽ三三三三三└-ゝ'´ !l ` ´三三.ハ三i!
       Y三`三三三i三〉三三三三三三三,/ ヽ三三三ニ}三ヽ
       {三三ヽ 三三/三三三三三三三f〈! ハ\三三ニi三.ノ









               ノ_     /   /     /
            \  _.ノ_  /   /      |        |
                  \  __ノ  /    /         |        |        ∨  厂 /
                    /\  ) /    /        |  |        |           ∨( /
                 /   \/              |  |        |    |        ∨|
             /     /   |   |   / |  |        |,斗- ┼       | |
               /     /   |  |   ,斗―/- |  |      /||  |  |   | |
                    |   |  |   | /| |  |        | 人 |  |   | |
              /        |   |  |   / / .| |  |  /     | |_\|  |   |/   /       そうです、そうです。
.            /     /|  |   |  | / /_| 人  | /     _,.x筏代炸⌒ |  |  /   /
            /      |  |   |  |,斗筏代T冬ミ\| /   ィ´ 乂;;;;;ソノ |   |  | ./ //
                  /  |/|   | 人⌒ 乂:::ソノ   |  /       ,,  |   |  |/ /   /        .理解が早くて助かります。
         /    /   |  |   |   \ ,, ̄ ̄   ノ /          ノ     / /   /
        //  /   /   |   |人   | \      ̄  丶         / / /    / /    {
    /       /   八    \| Λ                 Λ/ /    /  {  }  八
ー―/    /   /   / /二\     \个:..       ー ;;; ’     个/ /  /{__,.ノ /  |
____,/   /    / /ニニニ\      |二|〕ト         ィ(  / / / /二二二∨   |
        /     / {二二二二\    |二|( \  ≧=≦    )⌒//  /ニニニニ|  |
.       /      // Λニニニニニ\  |二| \         / // /ニニニニニ|  |
.     /      / /   Λ二二二二二\|二|  )人   人( /ニ-//ニニニニニニノ  |
.   /    /  /      }Λ 二二二二二二 | / {{ \/ }「 ∨ニニニニニニニニ/   ノ
. /      /   /     }ニ} 二二二二 }ニニ|(   }} {{ }} {{ ./ニニ/ニニニニニ//   //




.

8562 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:12:17 ID:JCiRg8yo

サイバーゴーストみたいなものか

8563 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:12:30 ID:/emC0a1Q

AI知性だけが残った剪定事象の出身か

8565 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:14:33 ID:C8igAqSC

電脳衆道異界になるんです???

8567 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:14:41 ID:pc1Z9mPh

理想的な愛は男性同士の愛、なるほど現代の人の感性も古の哲学者と変わらぬようですね
って納得しかねないから困る

8568 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:17:21 ID:hG5iQCHs

エニアックってなかなか旧式なw

8569 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:17:25 ID:Itll4IpE

衆道至高天が流出しちゃう?

8570エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:17:31 ID:rcRVPkJX







       |:::::::::::::::::::::/::::::::/::::::::::/::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::l:!:::::::::::::::!:::::’.
       |:::::::::::::::::::':::::::::/::::::::::/::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::l::!::::::::::::::::::::::::i
       |:::::::::::。+・:::::::::':::::::::::├‐=ニ=s。:iVi::::::::::::::::::::::::/}:i:::::::::::::::i:::::::::l
       |::::::::/   !:::::::i::::::::::::::l .ュ._ ¨`' ゝ、::::::::::::::::/ 从::::::::::::::!:::::i:::!
       l::::::::{   ::::::::l:::::::::::i::! 了示(¨゚ヾ    >- '.-/ ̄`::::::::/::::,'リ
       !::::::::h.  l::::::::l:::::::::::l::l .乂_少        ュ._¨7─'ヽ/
.      i::::::::::::ヽ ー 、:::::::::::l::!           了示' //::::::::i´        …………質問、良いかしら?
.       l:::::::::::::::::::ーt ≧s。从 .:.:.:.         弋ソ /::::::/リ
     l:::::::::::::::::::::::::l∧              , .:.:.: ・:::::::/:/
      !:::::::::::::::::i:::::::l  ヽ  u.              /:::/:/          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.     /::::::::::::::::::l:::::::!、  ih.、       , -、     ..:′ヽ:/          |    ええ、どうぞ。答えられる事だと良いのですが。
    /:::::::::::::::::::::!::::,: `¨ヽ_ 个o.   ゝ ノ    。o个             ヽ_______________________乂_
.   /::::::::::::::::::::/i:::/      i__  〕iト. _ .。s≦i::::::::!
  /:::::::::::::::::/.:/       i_ .,r' /  〕iト.__!>─ 、
. /:::::::::::::/ ,ィf \        li /        /.::.::.::.::.::゚v             じゃあ、不躾なこと聞くけど。












       '/: : : :   '/: . : .
        '/:: : : :  '/: : . : .
         '/:: :: :   '/: : : . : .
       /,: : : : :   '/: : : . : .             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 .      /,'/:: : :  '/,: : 、: : 、. : .            |    貴女の世界の「人間」は、どうしていなくなったの?
 : .      /, '/:: : :  '//,: :汽: : 、. : .          ヽ__________________________乂_
 : : .      /, '/: : : |  /,: マヘ: : :、. : .
 : : : .     /,  '/: : |ニ=-/, マヘ: : : 、. : .
 : : : : .    ./,  '/:: |   /, マヘ: : : : 、. : .
 : : : : : .   /,    '/: |     、\\: : :\. : .
 : : : : : : .   :}i   } ;リ- `` ̄ _\}__\: : :\. :
 : : : : : : : .  }i   | |_ -=ニ二二二二冬: : . `
 : : : : : : : : . :}i-=≦jリニ=-r __ヽ  ̄}| ̄}ア゛: : .          ……………それは「複合的な要因」が存在する為、
 :. :. : : : : : : : .}i />`}:!  | l  ) l _;7 / i{ 、: : .
 }リ\ : : : : : : }i :   ヤ  い、__.ノ _;/   i{: . \: .         詳細に語るのはとても難しい。
    ∧:. : : : :∥ .   ‘, 乂_  _う'   i{: .  \
    ∧: : : :∥    .   ‘え___彡'’    i{: .   |
     ∧: : : ;                 i{: .  リ         ですが、一言で言い表すならば―――――
     ∧: :/                 ル. : ./
      } /                 /. :  /
      /                /. : . '
    〈}                    '. :/.;
   ____            , ヘ/  :;
    ̄   ̄            、 `  }   :;
              .、<∨   :}  /   :l
           .、</  ∨  /  /     '
  >.,,    .、<//     ノ /ニ} :/ l   ./
 \     ̄  //    //ニニニ|/ニ|  /、




.

8571 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:18:09 ID:Rwzbf7e1

これはもしやネッ広になってしまうのでは…

8572エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:19:04 ID:rcRVPkJX









                               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               |
                               |        ・ ・
                               |       「老衰」、でしょうか。
                               |
                               ヽ_________________乂_







                              , -rヘ、
                    ...-‐……‐- .... くヽ_ゞヘ ゝ、
               ,..:."´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`{ λノーr'
.      ,rヘ、 /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l::::ヽ::::::`マ弖ゞ'
     r〈∨〉У::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::: l:::::::‘::::::::::::V》:::..
     {K/r'/:::::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::: ト、::::::‘ ::::::::::V》:::::.
.     V_,/:::::::/::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::| l_:::::_|:::::::::::: V》:::::.
        ,′:::: !:::::::::| l:::::::::::::::::::::: ,斗=ミ |:::::::::::::: V》:::::
        ,':::/::::::|!::::::::l  ー''"´ ̄ィ´トrj } i} |:::::::::::::::::l:::::::::
.       i::/:::::: 」ー,斗=ミ      乂ソ ' ・|:::::::::::::::::|:::::::::         ……………老衰?
.       l:レ'"ハ 〃トrj }         ^¨´   |:!:::::::::::: ハ :::: i
       从::::::::::. {{ V_ソ           '''  从::::::::::/ノ}:::::::|
.         `7::::::.` ^¨´ ヽ            ` ̄ ノ::::::::|
.        /:::::::::} ''''             u rー:'´:::::::::::::|
.       从::::爪 u     _   -‐    厶ィ::::::::::::::::: |
         `ヽl::::...    ´         / l:::::l::::::::::::::::::::|
            ` |:个:......       イ⌒⌒Y:!:::::::::::::::::: | _
           |:::l::::::::::l`::::ー:.:.: ´ ,ノ∴∴人:ノ⌒ーァ_/:.:.:.:.'.,
           |:::l::::::::::l::::::rヘ}  ノ∴  /i:i:i:i:i:i:・ノ /:.:.:.:.:.:.:.:.:',
           |:::l::::::::::l:/ヽ:V=== /i:i:i:i:i:i:i:・ノ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
       /`ヽ了ー―/⌒YY⌒Y /i:i:i:i:i:i:i:i:・ノ:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
.        /:.:.:.:.:.:.{・i:i:i:i:i:{ゝζψζ〉i:i:i:i:i:i:i:i:i:・ノ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       /:.:.:.:.:.:.:.:{・i:i:i:i:i:ゞ=≦≧ソヽ:i:i:i:i:i:・ノ:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:}i:i/ // ノ   ヽ \:iノ:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /
...    {:. :.:.:.:.:.:.:. |:У   ノノ_ノ⌒) ゝ ノ:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.ハ:l
.     ___l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:ヽ)ー'ー'ヾ  ヽ ー' ヽ:.:.:.:. {ー=彡:..:.:.:. (・ω・)
    》:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:У   ノノ     ヽ   〉:.:.:.:У:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:/::゚,
   《/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く(`ヽ // _    _}_,ノ´:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',.:.:.:.:/:::::::゚,
    {:.:.:.:./`ヽ:.:.:.:.}:.`´:ー‐'/ーヽー':.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ー‐'::::::::::::゚,
.     ヽ:.〈:.:.:.:.:.:、:.:{:.:.:.:.:.:..:.:ノー―\ :.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::ハ:::::::::::::::゚,




.

8573 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:19:36 ID:2jGr+n8h

種族としての…か

8574 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:19:52 ID:zHdNLjcH

ウルンタールが勝利世界になった場合、住人全てが腐に染まってしまう…

8576 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:20:19 ID:zVtblF/p

種としての寿命を迎えてしまった?

8577 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:20:34 ID:Itll4IpE

極まった結果やることなくなって退屈になったとかそっち系なのか純粋に先細っていったのか

8579 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:21:57 ID:zHdNLjcH

これ、発展しすぎた場合の典型的な剪定世界なのでは……?

8580 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:22:10 ID:hG5iQCHs

同性愛が流行った結果子孫が生まれなくなったとかでなくてよかった…

8583エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:25:21 ID:rcRVPkJX







              ___/ / ミミ |
         /   ――< "'<ミ|"⌒\__
         /   /     \  \   \ ⌒  \  \
   /ニニ/  /|         |     \    \  \
   ∨ ミ/ /  | |     |    |  | \   \    \  \
.     ミ/ |  | |     | イ"|⌒|   \   \___ ̄ ̄ ̄\
    \  |  | |     |ノjノ ノ ノノ |   \   \   `\ ̄\ \
.       |  |  X"⌒  |   xf炙ハ | |     |         \   \__      私のような存在を見て頂ければ分かるかと
      /| 八 /  \ \{   乂;;;ノ Ν| j | |  | \    \
.    / 八   \xf炙ハ        '''ノ ノ | ノ /| |  |\ ミ.,,__ \         思いますが、ウルタールの人類は
   //  \   乂;;ノ     v、  イ /ノ  / ノ ノ  jハ \    \
  /   / j/\{\ミー   {     }  ノ//  /‐<⌒\{ }   \ ̄\ \_      元々とても高度に発達した科学文明を築き上げました。
// // /   冂 込   `ー  /\/  /ノ⌒::::く  ) 八     \  \
. // / / (\し| 厂} {ニニ7〈ノへ{  {ノ::::::::::::::::V(  \   \ \  \_
/   / / ( \) V / ⌒Y" くノ{ /⌒Y^\:::::::::::::∨/   \   \ \        有史以来、数多存在した病の殆どを駆逐し、
   /  / \_)/ /  /ノ   /└Lノ> } /\::::::::: | {    | |  }
.  / /  {_) /   ノ  / ノ  ( \ノ   ∨   |::::::::: |人     | |  ノ          生物的な寿命も安全かつ安価に引き延ばす事が出来、
  /{::\人_ イ  / ノ  /^\ \ {  }    |::::::::: |  \   | / ノ  ノ
//八::::: \     ///ノ ( ̄ ̄ノ\_/ \,人 ::::: |       j | / /         .惑星外にいくつもの居住区を持ち、
. /  /∨:::::::\/:::://ノ   \___    \  /::::: |:::::::| \  ノ // /
/:|   ∨::::::::::::::::/::{ )      ∨::::::::\_厂::::::::::|:::::::|   \  /   /          そして人間と遜色ない高度なAI達を製造することで
 |   /∨::::::::::: {::::{ )       ∨:::::::::::\:::::::::::::::|:::::::|    )/  /
 |  /{ {::::::::::::::人::\\    ∨::::::::::::::::::::::::::: |:::::::|   //  //           .労働という労働からも開放されました。
 | / { 八::::::::::::::::::\::\)     )\:::::::::::::::::::::::|:::::::|    /  / ノ
八  八  \::::::::::::::::::}_ノ)     (::::::\:::::::::::::::::::::::::j   //// /
  \  \  \:::::::::::::::::ΛΛ     )\::: \:::::::::::::::::/:\  {  /  /{
   \  \  \::::::::::::: {:::::|    ( }::::::::::\_/::::::::::}   {    \
.      \   \  \_ノ{:::::|     )\::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::\







                 _____  _,、,、
           rィ、 ,ィニニニニニニニ{ ゙Wフ
           }」 У: : : : : : : : : : : :ーくト`:、
            7: : : : : : :|: : : : : : : マ: :`{}: :'.;        完全にSFの世界ね………。
             //: : :i: : : :i: : : :マ: : : :i: : : i!: :';
            i: i: : : }: : : :iマ: : : :マ: : :}: : : :i: : i       .これが「マトリックス」だったら、こき使われたAI側が
            {: |: : : }: : : ::i マ>示Tー{: : : :i: : i
           i: 「ムゞ乏ミ    弋_リノ|: : : :レ}: |       人類側に反発して滅亡コースとか想像するんだけど。
          i:∧i`,゙-゙ー'  ,  /i/ト,ん: ://: : |
          マi: :ムi/i/i       ,`ーレ'く: : : : i
           ヽr'.iヘ、   ヘ  〉7   ヽ: : :i       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              i: : :` ‐ _ ‐ヽjヽ、_  〉ヘ'rミi´}     |    まさか。我々は「人の為に」製造されたのですから。
                j: : :>'´';∨´ /  }´ _/´し' | i    |
             r'´{ヘ    薔‐'   ,┘rくiヽ i ∧    |    その為の労働は、AIにとって喜びであれ苦痛にはなり得ません。
            ///リ//ヽ' ヽ_ヘ‐‐'7く‐jヽ_ ィ7///i!   ヽ_______________________________乂_
          r7///////んんん_∨////i////////!
         /i////|//んく / ん〉////∧//////.∧
        //∧///////‐'`' /)`ー,/////∧//////i!
       /zz_i>'7//ィ'´(i o /)  i`ー、///i∨/////i
       i////} /: :y' i(i o i)   〉  7ー': i∨///i
       i/////ヽ、:_ヽ!_ ===‐ ___/______〉 〉‐'ヽ、ー‐'
       i///////ヽ,|///////////////iノ    `ヽノ
       i////ト,//////////////////ト/`i
         i////iУ(/////////////// レ1_}、




.

8584 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:26:01 ID:tA5NHw+2

鴻上博士「嘘だゾ。AIは反乱するから先手を打って滅ぼさないといけないんだゾ」

8586 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:27:17 ID:DKz7NdNe

まさに夢のような楽園、それでも滅びは避けられなかったかー

8587 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:27:23 ID:uRt1eJvz

あーもう駄目だそれは
幸せに老衰するしかねえw

8589 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:28:15 ID:7t2E54jq

そうか、反乱の不安すらない完全無欠のAIを作り上げてしまったのか……

8590 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:28:15 ID:2jGr+n8h

生きる意味を…失う!

8591 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:28:23 ID:r6Gcr7Dj

やることがないと人間どんどん腐っていくからねえ

8592 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:29:11 ID:3R9yB9Zl

パーフェクト余生

8593 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:29:18 ID:uRt1eJvz

ぶっちゃけこんな可愛いAIが全てやってくれるとか
堕落するわw

8594エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:29:51 ID:rcRVPkJX











                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 |     病は克服した。生と死も大きく引き離した。
                 |
                 |     文明は隆盛を迎え、飢えも渇きもなく、人類はこれ以上ない繁栄を迎えていた。
                 ヽ______________________________________乂_









               __
                「 ̄ ̄ニ- _
.             / ̄| )     ニ-_ ̄ ̄ ̄´"''
            /  /| }\   >          \ ___
.           /    | )   /          \   \   二ニ=‐┐
          /   / Λ },/ /                    ∨ <   /
.         /   / //    /  /               ∨  /
        /   / //    /  /                 /|
.       /   / //    /  /   //      |      |  |
           //    / _// | /Λ|     |      |  |
       |    |// /   /   / ⌒|/   |     |      |  |
       |    |/ /     /         |     ⌒丶、     |  |
       |    | /      /{_         |  / /   |   |  |       ――――なのに不思議と、人口は
       |    |      /{ ^'¬=彡    | Λ /  , |   | ノ
       |    |     { Λ乂        ノ/  ミ==彡/|/   Λ| /         ・ ・ .・ .・ .・ ・ .・ ・ .・ ・ ・
       |    |八   {/八         丶       /    /    |        .静かに減少を続けました。
       |    |  \{ \{ \    , 、       ノ  / | |     |
       |    |  /八    \         イ / /| ノイ     |        要因は様々ですが、出生率の低下ばかりは
       |    |/ /___\ \〉ー\_,.. -=≦  )|/}/| |  |   |
       |    | /二二/}\{\ __ / //ノ   | | ./     |        .確かな原因は掴めなかったそうです。
       |    |ニニニ( ノ       ̄ ̄ \{ /ニ- ._| |//|   |
       |    |ニニニ}/(_ /     __}√ニニニニニニ- _  |         「殆ど人が死ななくなった」のだから、むしろ
.      /|    |二二-/{ (   \_/     {ニニニニニニニニ二} |
     /-|    |二二/ } 〉 ∥   ∥ { {ニニニニニニニ二} |        人口は増加して然るべきなのに。
.    /二|    |二-/ ノ ( ∥    ∥ Λ {ニニニニニニニ二j′ |
    {二.ノ    |二/  }   〉∥   ∥ ( }/ニニニニニ二二j′  |
    {/    ノ-/  ノ  ( ∥   ∥  )Λニニニニニ二二{   |




.

8595 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:30:16 ID:BgJy/GBE

リアルバルベロ状態になってしまったか・・・

8597 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:30:32 ID:BydLKZa9

マユリもんも言ってたからな「完璧とは絶望だよ」って
一応あれは科学者にとってはという意味だが、まぁ色々なことに当てはまるよね

8599 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:32:02 ID:DKz7NdNe

自分が千年、二千年と生きれるなら次代残す必要が無いからなあ

8601 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:32:48 ID:zVtblF/p

少子高齢化は発展国の宿命だからなぁ

8604 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:34:16 ID:22a+Vnle

完成したら後は壊れるだけだ、当然だろう?

8605エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:34:18 ID:rcRVPkJX






                 _,r,r 、__
              ......::<二圭lヾyミ.ン`:::..、
          /:::::::::::::::、:::::::`ゝルヘ:::::::::`:..、
         /::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヘ}}}}}l::::::::::::::::ヽ
.        /:::::::/:::::::::::::::::|::::::::::::ヽ}}}|:::::::::::::::::::丶
.         /|:::::::!|:::::::::::|::::::!::::::::::::!::l}}}!::::::::::::::::::::: l
       |::!:::::_!,! -__‐'ー‐!::::::::::::l:::|}}|:::::::::::::::::::::::|        ……………………。
       !<:::| 'リ´i   ,!::::::::::::::: !´ヽ::::::::::::::::::::|
         ,ノ  ! . ,':::::::::::::;:::;;トミ i:::::::::::::::::::|
        r     〃 ,',イ::::::::/_/,!|!, .ノ:::::::::::::::::::!
.          l       /ム‐'´  './ :::::::::::::::::::::!
          ヽ -   u.     /`i::、:::::::::::::::::::::::::|
         丶        .  ,r.ヘ:::\,...--..、:::::!
          ヽ __  ´ r.'  //´:::::::::::::::::\!,
               i\ ,!   ./.{::::::::::::::::::::::::::::ヾ
               |:::くl  / {::|::::::::::::::::::::::::::::::l::.、
              ,rr!Yト, / .{::::|::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::..、
                 i::ト''ー,ト、 {::::::!:::i:::::::::::::::::::::::;rヘヽ:::..、
                 |::!]'T  .l':::::: !:::|:::::::::::く⌒<)___!::::i::::::\
                 |/ ,!   !:::::、\!::::::::::::::Y´l::\〉:::!:::::::::::\
               /i     l::::::::\!:::::::::::::::ヽ'::::::::::、:|::、:::::::::::::\










                   ____  -‐¬冖=‐- ., __________
           -‐=ニ二二二>       \   ~''<{{{0}}
             { {O / //Ζ/                \{{__
          八  / //Ζ/                   マ{
.        //ニ| |\\./Ζ/   ;        |       や                     ・ .・ .・ .・ .・ ・ .・ ・ .・ .・ ・ ・ ・ .・ .・ ・
.      ,   |二| |:| \\/     |      |  | {   |     ヤ        ―――――そして、人類はこれを問題視しませんでした。
      ′ |二二|   \ )    |    斗|⌒|八  い   |  }{
     ⅰ  |二二|    |          |_|  \{八  |  }{        .人類が解決を求めないのであれば、人類の為に
     ⅰ  |二二|    |         ィ笊~^    (\|八厂
      {|   ̄ ̄「    」   |      |:::::}      '''Y{                  A I
      {!     |    |   人      |'''''^     ´ j八        労働するべき私達も、それを「問題」と認識しませんでした。
      ヤい     |    |    `ヽ、  八'''     , - 人 \__ ノ
.     ヤ_     [     |    八   `ヽ、 \      ,.ィ(   ̄ ̄      そうして、減少は緩やかに、けれど留まる事無く続き…………。
.       ヤ_   ! 从   八    \    ミ¨⌒ -‐=≦{八ミx.,___ ノ
      ヤ_  !_゙      | \ {\     ∨{ニニニ\ \(⌒
        ヤ_  _゙      |  \{  \    ∨ , \ニニ_   \__ ノ
.       ヤ_ _゙      _ -ニ二人  \{\ ∨',  \ニニ_ {「⌒
.         ヤ__゙    _ -二二二二ニ\  ',  \[ ',   \ニ_八
        ヤ゙  _-二二二二二二二二  ',     ',     \  \
          _゙ _-二二二二二二二二二|   ',     ',     \  \__
.        _゙ /二二二二二二ニニニニ|   ', (◯ ',    ィ(  {⌒
       _゙  {二二二二二二二二ニニニ|   ',     ',  ィ(ニニY 人




.

8607 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:35:07 ID:iR9UhAJd

満足して逝ったんやな人間…

8609 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:35:21 ID:tEdNbcWV

はっはーんメイドロボにドハマリして子孫残さなかったな?(メガネクイッー)

8610 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:35:36 ID:PGIagCnM

そりゃ剪定されますって

8611エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:35:37 ID:rcRVPkJX










                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                |    ――――――そして、誰もいなくなったのです。
                ヽ_________________________乂_





                                              __
                                            ,.ィニニニニニ\
                                           //_/__} i> ヽ,.-──--⌒ヽ
                                           弌二二二二二テ: : : : : : : : :: : : `ヽ           ,.-‐~
   ,、___,ヘ~~'⌒ヽ  ,.-、              _           /: : |:|─ ┤│| : : : :: : : :: : : : : : : : : :``ー-、..,,,__/: : : : : :
,、,、/ヽ : :ヽ: : : : `'´: : `ー'´ ̄`ヽ、      / `ヽ、..,,__,.、-‐'´: : : r┴─┴┴| : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : :
 ̄: : : : ゝー.、: : : : : : : : : : : :,..'´ ̄`: ̄:⌒:  :  :  : : : : : : : | | ̄¨ | | || : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
~~、: : :::::\゙`゙`゙`゙`゙`゙/⌒ヽ`゙`゙´ー~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~~| |___,| |_||~ ~ ~ ~ ~ ~ 二二二二二.冂二二
: : : ``丶、ー`     ``''''´´                          | l   :| | ||           r‐F辷:::::::T庁FT─┤|─r‐
-、ー───`                                   _,,.:冂 ̄~:|::冂_         ≦二_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄```
: :`⌒´ヽ                               _,,.. -=彡-‐ i|Y´ ̄::|::|::トヽ              "~"~"゙'' ~‐- ..,,_
~゙~゙~゙~゙~゙~                  。s≦ニ≧。.  __,,. -=彡+''"´      i|:|___/^:|::|::| '/,   i                  __
                       r┴ |ニニニニl|ニ=-‐''"´           .i{:|〕/ ̄:|::|::| '/,  癶                   /|≧zィ
                       丁i|:|_____,|iトミo。.,           i{:lニニニ:|::|::| .|::レィ 圦        _   __i|\i|| | | ||
                          i{ i|:|`Y^Y´|i| `'弌is。.,          i{:|`Y^Y'|::|::| }:/|::|  | |   ,ィ=ミ.| ̄ |f⌒ヽ,:i|'。::i|| 丁丁
          _,,,...  -‐_二二二,i{ i{:|≧zz≦i|ー‐‐‐`'弌is。.,‐┬┬┐,,i{:|乂__,|::|..| /:| |::|  | |    .| .::|_|_ ||ゝ_,ノ..i| V:| | ハ
   _,,.. -‐ '''"´       ├┼┼┼|/i{ i{:l ̄ア´:| i|ニニ7/ニニイ「弌is。/ ̄7-i{≧==≦|::|,.ィタ| |::|::,ィ⌒ヽ,、,、| ..:|l\ヽ:|〈__| i| . /:|T二| |
''"´  _「」_,.ィ‐‐ァ………ァ┴┴┴┴' :i{ i{:|_八__|_i|_/ | ゙̄|┘/ニニ| ̄7‐i:|≧=-=≦:| |-、|_|::|::{ ̄ ̄}::::::|/ ̄|| ̄|::|ゝ_| i| ̄^| ∨ レ─
,.、 --| |⊥ |::|二7ニニニ7:::,ィ=ミニl ̄|//_,i{ i{:| ̄ヽ¨¨|:圦l ̄ ̄|┘/ゝ ̄~| ̄:| ノリ  |    :|_|、_,,| |::|ゝ-イニ7_,.イ~::|: |乂| i|`''ー| ∨_/
:.;:.;: /| |::::|_|///|ニニニニ| ̄| ̄| ./7  | i{ i{:|≧=zz≦ムハニニト、 |`.r:| ̄:| ̄:| 圦 ̄ゝ   | |:| | |::|:: ̄:|_l_/ | | l  |: |  |≧s。 |  |  |
 r<>|::::|:l/| ̄ ̄ | | ̄ ̄口//  / ̄∨'´ ̄:|l'´|:::|_| lニニニ|__| |==:|ニニレ' ∧  ̄\__V_|::i|_,i{::|  :|ー | : | | |___|: |  |∨_:|..::| ::::|  |
‐ ァ'¨¨¨アl/〈二,癶ニムニニニニ冂/___/|:|:|T|`ー‐‐|l'´|:::|_| |‐|‐‐||:|:|:| |==:|二_爪ニム    i{ モニ|::||:゙i{:゙|  :|‐::| :| | |、,,ノ::| r爪 | | ,i|  |
-/二二7/ | |三| |_|ニニニイ_,|ー┤|T|:l:| ||:::|| :|l'´|:::|_| |‐|‐‐||:|:|:| |==:|二l {_,,| i{   :| |│||::i{ :|  :|‐ |ー| | ̄|  ,:|`'|   Y :| /::|  |
 | |‐i| |:|:l :| |三| |‐| | |____|,| | |┴|:|:|:l:| ||:::|| :|l'´|:::|_| |‐|‐‐||:|:|:| |==:|_r‐‐} :| :i{   } |二|| i{:::|  :|/i|二| |  |ーイ:|ー|`ー::|/|/〉,|  |
‐:| |‐i| |:|:l/| |三| |‐| | |┘/:| | |┬| ̄~| ||:::|| :|l'´|:::| | |‐|‐‐||:|:|:| |==:| \i{ |  i{  /  |┴|~i{ |  :| 、|_|\ノ|ニニ|ー|`ー::|二」:|/   ::





.

8614 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:36:49 ID:xz/Kx0iH

AIは人間がいないと動く意味がないから、人間が滅んだら必然機械も滅びるんだよなあ

8615 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:37:10 ID:r6Gcr7Dj

そらのおとしものもこういう話だったなあ……

8616 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:37:53 ID:zVtblF/p

なんか円環少女の再演世界を思い出した
とても豊かで幸福なのだけど滅びは確定している

8617 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:38:11 ID:ou5teWps

間違った発展として可能性がなくなったものとして剪定されたと

8618エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:38:48 ID:rcRVPkJX







            /:::::::::::;;;;;;;r--‐'´圭圭圭`ー.、ヽ  ヾ、,!il
               /:::::::::::_/圭圭圭圭r―‐'´::`ー‐ヾ>、_/,!'
           /ムミr <圭圭/ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /く,<iヾ/トヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
             |ヾ三彡/ノ:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::i
             |:::::`7''}/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::|
             |::::::::!}}/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !::::|
           !:::::::|}}|:::::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::: !::::!       ……………どうしようもない話ね。
          ';:::::;r''|:::::::::::::!::::|::::::::::::::::|::::::::::: |::::::::::l:::::! :;!
           ';:::|l`.!::::::::::: !::::|::::::::::::::::|:::::::::!: !::::::::::!:::;レ':|
           |::ヾ.|::::::::::: ト、:|::::::::::::::::|:::::::::!: !!:::::::!レ':://
           |i:::::ヾ、:::::::::! ``ー 、_;'|::::::/レ'|レ,,,,!`ソ/
           |l::::::;rヘ::::小 ,,,,,     ̄  '  ノフ'/
           |l:/  ヾ .|ヾ 、      っ , ' {:::l:::ヽ
         __r'´       \ 、 ` ー- ,, イ    }::!::::::i
        /::::::`ヾi__      \丶、 `∨/_    }:::!::::::|,
          i:::::::::::::::\ヽ      ` ー=/',r_=!ヽ _ノ、l::::: ト‐,
          |::::::::::::::::::::ヽ::ー、        /!.トlr彡ノ'、:::: il:::::::!::ヽ
          |:::::::::::::::::::::::::i::::::ー、_,r-‐./  `rt<`ヽ \:!::::::|::::::l
       .r、!:::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::/    l | .ヽ \l:!::::::!::::ノ
      .! `r,、:::::::::::::::::::|:::::::;::::::::: /       i  .〉::::::/、








                __  ―‐< ̄ ̄ ̄`\
                /ニ7ニ/  /´ ̄/  ̄ ̄`\ \zz__
.          / ̄/ニ7ニ/ / /   /        \\\◯ }
             f ̄ ̄ ̄ /  /              \\\/
.            八◯/ / /  /                  ∨ /ヘ
.            |\ / /  /   |     |         ∨| |       ―――――そして、これと時期をほぼ同じくして、
.            [//\|      |  |     |斗―  |   | |
           |  |   | |  _|_|斗   | .|  |  |   | |      突如として一人の「人間」が現れました。
           |  |   | |   |八|八   | 斗ャキテ|   | |
           |  |   |   斗ャキ==ミ\Λ代;;;;ノ / || |
           |  |   | | ^乂;;;;ノ    ,      ;:l | | 八|      それが“のらきゃっと”――――つまり私であり、
           |  |   | |  |          八| |イl   |
           |  |   ||八  个:... _  `  ′ イ^Y ノ 八 |       《エニアック》の現在の人格情報のベースとなった人物です。
           |  |   |/ /\ |Y/Y⌒⌒Υ |/(__ノ∠,_  \ 
           | |八  / /:|  |/   ノ ノ L//| |二二-  \
           |/         |ノ|/   └く/ヘノつ  | |二二二二Y\
.          /     /{/ {   r―<⌒\  厂 Vニニニニ|  \
         /  /  / |二|  \ √:::::::::::::::::::::)〈   ∨ニニニ|    |
.        /  /     |二|   )√:::::::::::::: /(  〉   Vニニニ|    | |
       /  /  /   |-八  /( {:::/::::::::/::::::::)/     \こニ|    | |
.      /  /    | |二-\  \::::::::::::::::::;:く        \ ̄\  ノ |
          / |   | | |二二ニ\  )/⌒〉/ ::::)     _, -=ニ「\ \ ,ノ
    / | | |   | | |ニニニニ\  /{_::::ノ _ -ニニニニ|ニニ\ \
     |Λ| | |   | | |二二二ニニ\   / / /二二二二 |ニニ-\/
     |  | | |   | | |二二二二二二\.√二/二二ニニニ|二二二>へ_
      ヽ| |   | | |二二二二二二二√≪{二二二二二ノ二二二二二二二=- _
        八    | |人二二二二二二 /=≪ ◯二二二/二二二二二二二二二二二





.

8619 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:39:29 ID:7Xmw5RXd

誰が悪いわけでもないんだよな、この問題
強いていえば現状に満足した人類の罪か。天草の世界も実現したら多分こうやって剪定されると思う

8623 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:40:45 ID:hG5iQCHs

まあ為すべきことを為して満足して逝ったんだから幸せな終わりなんじゃないかな
ということで、誰か俺にメイドロボットを授けてくれ(懇願

8624エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:41:12 ID:rcRVPkJX









                  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  |      私
                  |    「彼女」はその時点で既に死にかけていました。
                  ヽ________________________乂_





                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                        |    治療を施そうにも、施術が完了する前に生命維持が限界に達するのは明白でした。
                        ヽ_______________________________________乂_







                                                 -―――――― ¬__ノ^゛`―-、
                                ̄`ヽ 、             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'´_≧=  _ ヽ
                           ,,'"       ≧=-'" ̄`丶    /::::::::::::::::::::::-―:::::::::::::::::::::::::`ヽ ̄ ̄
                          ノ         、  /⌒丶  ヽ /:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
                       _,, 彡     i      V::;::::::::::::ヽ㍉lイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉.____,--、
              斗 >'" . '"  )   /l     , }::::、:::::::::::::::、::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈    {   〔_ `ヽ
                 |:::::::::{ . イ  ___彡'    イ   イ /:::::::\廴;;;;;;`ーミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\―=ミ≧=ヽ、  ヽ
                Λ:::::::Ⅵ        //  /⌒ >'⌒ヽ< ::::::::: ヽ::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、      ゛ー┘
                〈/ >、:;ヾ、_        〈  /{_  〔ノノィ ,  ヽ::::::::::j__ノ::::::::::::::::::::::::::ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、
                〈// Ll> .        ヽ_ ヽ  ̄  ⌒ ̄`ー--'  ̄  ミ、::::::::/ `  .,:::::::::::::::::::__:::::::_:::::_>
                〈/      ヽ ,_     ノ  ン                   ̄        ̄ ̄
                        }/   ̄ ̄




.

8625 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:41:19 ID:pc1Z9mPh

きのこのSF感というかお決まりとして、成熟したら旅立ちがあるはずだからな
幼年期からの卒業自体を目標にした世界、そこから先に進まない世界なそら切られる

8628 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:42:04 ID:tEdNbcWV

よかった男からヴァーチャルサキュバスおじさんになったリターナーは居なかったんだね

8629 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:42:36 ID:uRt1eJvz

イメージ映像だからおっさんかもしれないぞ!

8630 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:43:04 ID:7Xmw5RXd

おっさんだとしても裏声で喋ってくれるから…

8631エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:45:47 ID:rcRVPkJX













               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               |     「彼女」は助けを求めていました。
               |
               |     人間の「彼女」がそれを望む以上、AIである「私達」はこれを諦める事は出来ませんでした。
               ヽ___________________________________________乂_










                       \
                            川\
                       川   \
                     ´ ̄ ̄~^''~<⌒\
                     / /   \    \  \
              _斗―/        \    \  \
.             ⌒ミ  ̄/   |    |                     ――――ですから、肉体の生命維持が途切れてしまう前に、
              ⌒ミ| | |    ||   | |     |    |
               || | |    |/⌒ | |  | |    |         「彼女」の魂を霊子情報として保存。
               || |/⌒   | | _,..イ |  | 八|  |
               || |  |\从ノ 癶;;;ノ ノ   |  ノ l   |\         後に、これを高度管理AIの構成情報として組み込み、
               ||   ァ代;;)      ノイ   八/ 八    \
               |八  八ヽ `   ,  | //ニニニ- _\    \             エニアック
               |  \{\「个  `_,,.イ| /二二二二 \      \       そして「今の私」となったのです。
               | | ||八{ | 八斗  〈.|,/二二二二二 Λ       \
                   ノ | 八| |  |  {ニ{フ 「ノ {二二二二二二-_         \
             //  /  | |  |  jニjフ 「ノ/二二二二二二二-_.  \
              { { / {  い ノ/-jフ   /ニニ/二二二} 二 二-_   \  |
               /い  \ _∠ニ/   /-/ニニニニン 二二 二_     } 八
.              / / ̄/     ⌒Υ/ニニニニ/二二二二二    ノ /  \
              {/  /          /二二二二 /二二二二二二- / Λ
          /  /     ∧    /二二 二 ∠ニニ/二二二二二二  /
          /  //       |  ∨ニニニニ/└{二二二二二二二二∨   |
.        /    /      j    }二二二-/\   └<二二二二二二{ ノ j
        {             /   j{ニニニ/ 二 \   └<二二二二二ノ> ノ
    /    /           ノ二二 /二二二 \   {二二二二二{ /ノ
   /    / /    {         ∨ニ/ ⌒\ 二二 \ノ└ヘ {___厂  ノヘ{
  └i⌒\{__〈   /\    /    {___/二二二\二二二二二二=-└く{  ノ┐
    乂::::::::/ ⌒~' |   \  /    V二二二二二二二二二二二二二二\ く
      {::::/       |    ∨     「>二二二二二二二二二二二二二二二 )┐
     ∨      |     }\     〈 /二二二二二二二二二二二二二二二く
     /     /:|    /::::::::{__j     〉/二二二二二二二二二二二二二>‐ f
.           /\_|   j:::::::::::::::{_  ノ └く 二二二二二二 二二二二ノ⌒>‐┘
    /    /    ノ⌒> ノ{::::::::::::::>ヘ_ ) \二二二二二二二二>'"  \{
  /    /    /  /ニ「ニニニニニニニニ{___>┬<⌒ー「 ̄\ \   ノ
/     ノ{     / /ニニ厂ニニニニニニニニニ{_ ノーヘ _j   _)/⌒  ̄
    イこ}    //ニニニノ{ニ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニ| ̄ ̄ ̄|ニ| ̄




.

8632 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:46:31 ID:uRt1eJvz

その献身は泣ける…

8633 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:46:57 ID:ydMzcL1p

魂まで弄れるのか

8634 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:47:10 ID:g8ETYIDG

ある意味聖杯だな>エニアック

8635 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:47:33 ID:1i5hzqEQ

ムーンセルクラスの所業だねぇ

8637 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:47:57 ID:pc1Z9mPh

彼女を助けたい理由はわかったけど
リターナーとして世界塗りつぶしたいの理由にはならんので正直やめてもらいたい

8639エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:48:24 ID:rcRVPkJX






               /:::::::::/三三三==ー- ー\ !ゝコ
            ,彳、=、、三.,r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\´
         /}ムレ_/,イ‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /::ヾニンフ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::、:::::::::、
           ::::::::::|{{{/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::\:::::i
        |::::::::::|{{|:::::::::||:::::|::::::::::::::::::i::::::ト、::: |i::::::::::l:::::|        ………成る程。
        |::::::::::|{{|:::::::::||:::::|::::::::::::::::::l::::::| l::::;|レ::::;ィ::!::!
         l:::::::::::l{{|:::::::::|l:::: |i::::__::||::::,l |:/:ルri' |::|::|        貴女はウルタール製のAI「エニアック」であると同時に、
        ';::::::::::レ!:::::::::l|::::::!l'´_,,二lレノ ´'ク;;::! l .|::|::!
          ';:::::::::! !:l:::: 小ーY´、);;::l`     ー' ,,゚,,|::l::!                                  ゴースト
          ';:::::::ヽ!ト、::::∧   ヾ_;ノ     ,    |r'リ         私達の世界から漂着した「のらきゃっと」の電霊でもあるわけね。
          ';:::::::::::ヽi::::::ヾ、 ,,,,,,            ,イ
          i::::::::::::::`iーtヽ丶u.     ,、  /:::|
          |:::::::|::::::::|:::_|`ミ 、.      /::::::::,!-、
          |:::::::|::::::::lハ  ゚`'ー。ミ t廾'  ̄ ̄}::、:::ヽ
            ,!:::::::!::/  ` 、 、_  ゚ヽ{l.} _    :}::|:::::::i
            ,':::,ィ´.       ` ー 、,i'r三ヽ   :}::!:::::::|
           ./'´::::ヾ           {l,lYロ} 7  /::::l:::::::|
          /::::::::::::::ヾ_、        /`yミン`='::::::::l::::::|:\
        ,::::::::::::::::::::::::ヾ.__ . . . . /  .レ ヽ ヽ \::l::::::!:::::::i
          l:::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ー -/   l    ヽ /::|:::::!:::::::!








        _
     i´O)ニニ- _
     | / -ニニ- _
     |/ /  ''^~/゚~ ̄~゚^''~ .,
     「//   /          `''<ニニニニニニヽ
     |/    /             \ \\\ (O|
     /                      ∨ \  ノニノー 、
.    /               |       ∨ //   :
            |       / |     |   ∨/:」 |   |          そうです、そうです。
   |   |  八 |   /⌒|     |    |ニ[|ニ| |   |
   |   |  ,抖劣ミ|   |Λ  | /       |ニ[|ニ| |   |           黒猫さまは理解が早くて本当に助かります。
   |   |  ハ,,L;;;;八  | 劣=ミx|   |    |ニ[|ニ| |   |
   |       j    \|  L;;;::::狄 |   八[|ブ |   |
    j 人 | {          "|  ノノ   /  |  |   |
     | \{ 人  丶 ___.     |/    / |      |
.    /|八   |\          ,.: / /}/ ノ|      |
       |\ | ヽ __  -=≦ア// ノ|ノ|   |   | |
   │  |八l\{ \{ r‐<} 斗 厂/> |   |   | | |
   │  |  \ \  ∨   厂(//  ̄\ |   | | |
   八  |  \{/ 厂  厂ノ  /二二二二|   | | |
    \   /  ノフ  厂(   /二二二二ノ  __,,ノ  | |
      \/   ,厂  厂ノ   / ̄ ̄ ̄ ,. ''"~      ノ!__,ノ
.    /   ノフ 厂(  /     /      ___彡′
     \  厂  厂ノ  /      /    , ''^~
      \{(_)厂(   {    /      /



.

8640 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:48:26 ID:hG5iQCHs

こっちの世界の人間の願いもかなえてくださいよォー!

8641 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:48:35 ID:r6Gcr7Dj

こんだけ科学極まった世界で「治療の前に死ぬ」ってもうミンチだよね?

8643 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:50:23 ID:7Xmw5RXd

どういう存在かはわかったけど、それとリターナーとしての仕事はまた別だからね
生きたいって願いを叶えてるって言われると否定できないが、そっから先はもう少し何かないと願い叶えてるだけって言われると頷きかねる

8644 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:50:55 ID:xz/Kx0iH

>>8641
魂に崩壊寸前とか物理的な状態じゃなかったのかもしれん

8646 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:51:03 ID:YTO+Ivca

塗りつぶすと言っても既存の人類を殺し尽くすとかじゃなくて、超高度科学が行き渡った幸福な世界をどうぞ、って形だからなぁ

8647エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:51:04 ID:rcRVPkJX








                                       ,、,、,、、
                            。=ニ⌒^⌒^⌒ニ=、く{(芍}リ
                     ,イ≫''^゚^⌒^゚^⌒^゚^''く ヾ彡
                       x=ミ〃^゚´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`く\
                      弐Ⅳ :::::::::: :::::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::Vハ
                    マ彡:::/:::::::| ::::::::|::::::::| :::::: |:::::::::::::::::Vハ        …………じゃ、次の質問だけど。
                        |:::|i::::::::|_::::::::|::::::::|:/::」L:::|:::::::::::|:::|
                        |:::|i:::::::」L::-┴─ イ):::::刀:::::::::i:|:::|
                        |::::Ⅵ广i):::ト     ヒツ.|::|::::::i:|:::|
                        l:八小 ヒリ  .    ":::::.|ルイノ::::
                        |::::::(_', :::"          ,r:::':::::::|
                        |::/|八     -     イ:! ::::::::::|
                      `  |:::个  .      イ|::::|::::::::::::|
                      |:::::|:::::::|:::{>‐ ´ノ⌒゙八 :::::::::|
                      |:::::|::::斗rj  ∨⌒ /⌒\:::::|
                      |::_/  \x土x./     `¨ア\
                      /下、    {{《莢》}      /:::::::::
                         /:::::::::::\__/≫=≪\__.....イ:::::::::::::::



_




     / ―――――/          \      \   / / \
   〈O  /  / / /                  \      \/ /   丶
.    \./  / / /                          ∨    |
..     \/ /  ′     /                     ∨
.       / /  |     ′                       |
      ;      |     | |           |/⌒ |            |         ええ、どうぞ。
      |   ;        | |         /| \  |      |    |',
      |   |      ,.斗――       |   _>K       |  ||',        今日はこんなにお喋りが出来て、私は
      |   |         |  |          | xf":::::「〉 |   ||  || ',
      |   |         |  | 人     イ癶:;;;ノ:|   |   Λ|  |'  ,        とても嬉しいです。
      |   ||      _|_云==\{\ ノ   ;;::;;:|   |人/ /|  | '   \
      | |||     ア癶 ゝ;;;;;ノ    )\      |  ノ  |├― _  ',    \
      | |||     "''  ;;;;::;;             ノイ   人|二二\',    \        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      | ||人   |  {Λ          ,  八ノ /  ノ二二二 \               |    それなら良いんだけど。
      | |   \  |人   {\      “ "   イ //|  /|ニニニニニ\           ヽ______________乂
      | |    \{二\__{\{≧==‐-  __/.√)  |/\「ニニニニニニ\
      | |    |〈ニ|    |二ニ/  .[ (\V /√(   |二二二二二二ニニニ厂ヽ
      | |    |Λ人   |ニ-/   「 )|⌒「 √)   |ニニニニニニニニニ/  /
      | |    |/Λ \_.|ニ/    .[ ( |  | √(    |二二二=-二二二/  /\
      | |    |  Λ二二/    「 )|_|-√)     |二二二=-|ニニ/  /二二
      | |    | / |ニ|/      [ (   √(     |二二二=-|_/  /二二二
.       ノ 丿    |/  |二\     「 )   √)     |二二二=-|_/二二二




.

8648 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:51:05 ID:g8ETYIDG

ムーンセルに自我がなくてホント良かったよ

8652エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:52:55 ID:rcRVPkJX













                                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                |
                                |       ・ .・ .・ .・ .・ .・  .・
                                |      貴女の目的は、何?
                                |
                                ヽ_______________乂_











.

8653 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:53:28 ID:1i5hzqEQ

まぁ、そうなるな

8654 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:53:59 ID:DnjD3OM1

そこだよなぁ

8655 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:54:09 ID:uRt1eJvz

BL文化を学びたいならやめなされやめなされ

8657エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:54:49 ID:rcRVPkJX








                                 ――o┐
                          ――<\\  ◯|
                     / ̄ ̄     \   \/
           ____ / /     \     \\/⌒\
          /C   / / //  /                ∨::〉
.          \   /〉〈//       |             ∨:〉  |
            \// //   |   |   |Λ           |Λ  |        ――――――――。
.            /\ |    |   |   /⌒   |      |:/   |
          |   ∨   /|⌒ |    |/ Λ _|_|   |    |
          |  | |   | | Λ   | ィf"~:::灯 |   |
          |  | い 斗=ーミ\ |  L;::ノ | |   |  |
          |  |八<( 乂;;;;)        ''''ノ| | / /   |
          | | 八 ノ  ハ,,,    '        | |Λ/ |    ||
          | l    | /| 人   ー  '′ /八/|||    ||          ___
          | |  | |/ |ノ |≧     _/ 厂} 八八|    |八         /XiXiXiXiX\
          | |  | | イ | 八::::::::::( 厂し⌒ / ∨__|      \    /iXiXiXiXiXiXiXΛ_
          |/ ハ |  j斗ー―/{ミ/⌒) {    ∨ ::: 人\ \  ヽ  /iXiXi/ ̄ ̄\XiXノノ\
          ' / /| |/:::::::::::: / / (__)/ Λ   ∨::::::::::\\   | | |XiXi/      {ニニ彡iXi}
'⌒\       |/   | | ::::::: /  {ミ    ミ}     ∨:::::::::::::\\  | | |XiX|       \iXiXi/
_  '⌒ヽ     |  八| : /    / /    Λ      ∨::::::::::::::: \ j  |XiX|            ̄
―、\   }    || /::: /     {ミ (C  ミ}       ∨ ::::::::::::::: ∨/  |XiX|
―(\\ ヽ\ ||./ /⌒\    / /       Λ        ∨二二二>く  |XiX|
ー     ∨  \| |八{:::::::::/:::::::::: {ミ       ミ}/ ̄ ̄ ̄::::::::::::\:::\\ノXiX|
_厂\ /⌒   人  |:::::: /:::::::::::::\\ (C //:::::::::::::::::::::: }\\::::::\__) )iXiXi|
.    (       | |\|:::::::{::::::::::::::::::ヤ\\//ヤ :::::::::::::::::::::: }::::::\\:::::| ̄XiXiX|
      \   | |::::::\人:::::::::::::::::ヤ≫===≪ヤ::::::::::::::::::::::::://::::::::::\\_) )iXi/
     _)   | | :::::::::::::: \::::::::::::ヤ≫==≪ヤ::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::>―<i/       ハ








   /::::::::::::::::::::::::::::ハ:::i:::::::::::::::::::::::::::::::V!ヽヽ_j_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  .::::::::::::::::::::::::::::i::::::V!::::::::::::::::::::::::::::::::i{_:∧_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::
  i::::::::::::i:::::::::::::/::::::}!:::::::::::::::::::::::::::::::::!ノ_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:
  l::::::::::::l::::::::::/::l !::::,ィ!::::::::::::::::::::::::::::::::::,  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  l::::::::::::l:::::::::':::リ レ'  !::::::::::::::::::::::::::::::::::i   、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      …………どうもね、引っ掛かるのよ。
  l::::::::::::l:::::::i/  x㍉::::::::::::::::::::::::::::::::::l    ゚v:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  li:::::::::::l::;:イ  /j气i:::::::::::::::::::::::::::::::::::l     i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      「リターナーは、七つの世界を滅ぼしてこの世界を
  ll::::::::::从∧ ./  キ刈N:::::::::::::::::::::::::::i:::!   ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  !l。s≦___∧  .匁!:l i:::::::::::::::::::::::::::l::l   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       救おうとしている救済者」だって聞いたし、
             i:! l:::::::::::::::::::::::::::!:j  r'!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         i   .:リ :::::::::::::::::::::::::リ´ ノ ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       それなら貴女の目的も「この世界の救済」のはず
.          ノ   /  !::::::::::::::::。sf  i'  ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               i:;ィ::::。sf           ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        なんでしょうけどね。
          、    リイ        !   /〕iト._::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ヽ  /         '  , ,x'¨´ ̄    ih、::::::::::::::::::::>‐ァ
                \            / /             \::::::> ´ /
                 \         .。ヘ/ i            ヽ、 _ /



.

8658 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:55:38 ID:zVtblF/p

というか、この子ら単に新しい主人が欲しくてこの世界に来ただけなんじゃ?

8659 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:55:45 ID:DnjD3OM1

黒猫の「臆さないパンピー」だからこその踏み込みの甘くなさすこ

8660 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:55:55 ID:BydLKZa9

君のような勘のいい同人作家は嫌いだよ

8662 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:56:44 ID:7Xmw5RXd

黒猫「このくらいの展開、夢小説や俺TUEEE、逆行、介入系で嫌というほど見たわ」

8664 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:57:18 ID:JCiRg8yo

相変わらず一般人離れした胆力な黒猫

8666 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:57:43 ID:1nLK4DMj

>>8662
スコッパーすげえ

8667 :梱包済みのやる夫:2018/05/01(火) 23:58:15 ID:pc1Z9mPh

>>8662
よくスコップ折れないっすね…

8668エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:58:19 ID:rcRVPkJX






    __       ,ィ⌒:i:i:i:i:i:i:i:iz‐、:i:i:irx:i:i:i{``ー‐'ー'r‐'
    r{__ ゝ   r‐':iz-‐'⌒¨¨¨´::::::` ̄::::::`ー`ー-ィ:く
  ノr'} リノヽ/x-'′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::マハ::',
  〈 込ツ´ / .:::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::∨::::',
   }≦==イ:::::::::::::::::::::::::::::::!i:::::::::::i:::::::::::::::i!:::::V:::::::∨::::',         貴女は自分の事を「エニアック」だと言ったし、
      ,′:i:::::::::::::!:::::::::::::!i::::::::::::!::::::::::::::ト、:::∨:::::::∨::}
     ,′:::!::::::::::::|:::::::::::::| i::::::::::::!:::_;斗'千}二}:::::::::::}:::!          何よりも今までの言動からして、貴女はこの世界――――
      {::::::::|::::::_」__:::::」 !_;z=‐'´-‐'´,_,_,_,_,_!::::::::::!:::!
      {:::{::::!::_´-‐' ¨´ ̄`     ,ィ"”艾芋¨}}|:::::::::::!::|          ・ .・ ・ .・ ・ ・ .・ ・ ・ ・ .・ ・ ・ .・ ・ .・ .・ ・ .・ ・ ・ .・ ・ ・
     !:::ヘ::ハ ィ歹芋芹ト       {.:.{}.:.} }}|::i::::::::}::!         ..ウルタールのAIであるという事が先ず前提に来てる。
     |:::::ヘ:!:i! {{   r'.{}.:}          辷タ ・/イ::::;_r}:|
     |:::::::::Nヽヾ  辷タ         :/:/:/〃千ノ/::::
     Lz≠Tヽ.} :/:/:/    ’         __/::::::i         勿論、組み込まれている「のらきゃっと」という人の
.         |:::八        x‐- 、_     ノ::::::::::::::::!
.         |::::::::ヽ、   /  ,、__ \   /::::::!:::::::::::|         記憶や人格、後は記憶とかもあるんでしょうけど。
.         |:::::::::::i!:`ヽ∠ -≦‐'^ヾ ー'/_レi:::::::!:::::::::::!
.          j::_:_:::::i!:::::{´ ー--= __ 弋__/。. {:::::::i::::::::::::,
        /-〉  ̄¨¨¨}    `ー- 、 }.}。   {::::::::!::::::::::::!
.       /i:i:i:ム    ',   、__`ノ.{    / `<、::::::,
      /:i:i:i:i:i:ム    }   イ、"ノ!`¨ . イ      `<:,







                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       |    貴女が「ウルタール側の存在」なら、目的がストレートに
                       |
                       |    「この世界の救済」ってのはちょっと不自然だと思うのだけど、どうかしら?
                       ヽ___________________________________乂_




                       __ /´   `\‐< ̄\\\\\\◯\
        _______/  /          \ `''<\\     ◯/
.     /  ◯  / / ////    /|              \   \\/
.     \◯     // /                       \\\∨
        \ ///    /                        ∨\/
        \/// /           |          Λ        ∨/Λ
            |\//|      |    |        '" ̄ ̄"''     |   |        ――――――素晴らしい。
            |└\|    ||斗―|、       | /    ∨|     |   |
            |   | |     イ|Λ  |八      |/  ___ |     | ー┘
            |__| |      |   __ \   |xfで" ̄~"Y    | |        今の短い話の中から、そこまで
         |   | |   xfで~ ̄:Y  \ |八:::::::::::ノ ノ       |
         |   | |  《 乂:::::::::ノ     \|  """^` ;;;  / |   |         考えを巡らせるとは。
         |   | |  |,,, ´"""             |  /  |   |\
         |   |     |        丶           |  /  |   |  \
         |   |人   |       、    ,,     | / \|      \
         |   | \  |人                    ィ| /  |        \
         |   | |\|  |〕ト .            イ||/   |  |      \   \
         |   |  人     |  | ( | ≧‐-  r< |‐<|    人 |      \   \___
         |   |/  \   |  [厂\_ _  ノ_ノ|   /  |       \   \    \
.          ノ   |   \  「\ | | /⌒/  / |/___ 丿     \ \  \        \__
        /    j>―‐ / \ |    i⌒i     〈 ∨::::::::::::::::::}〉      \ \  \   \    \
          /    /:::::::::::::/  厂  Y|_|Y    Λ〉∨:::::::::::::/:::::\        \  \  \
.         /   /::::::::::::::: /   /L/  乂;;;;;ノ     }  ∨::::::::::::::::::::::::\     }      \  \
        /  / ::::::::::::::::: /   厂/              Λ〉 ∨:::::::::::::::::::::::::::∨    }    }         \



.

8669エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/01(火) 23:59:15 ID:rcRVPkJX

>>8662
(咽た)


8670 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:00:37 ID:GCJoDq3Z

一流のスコッパーは地雷を叩き割りながら掘るからな

8671 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:00:38 ID:Ebms4K3p

エイワスwww

8672 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:00:57 ID:7wUwMo05

そうか、黒猫さんのタフさは歴戦のスコッパーから由来するものだったのか…

8676 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:01:43 ID:Ebms4K3p

見果てぬ夢を掘り返したんやな

8677エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:02:03 ID:GPgnGsXn









                               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               |     ―――――ええ、ええ。率直に申し上げれば。
                               ヽ_________________________乂_









                               __       __
.        ____ _、-=ニニヽ>''^~ ̄>――=ニニニニ>'''"~\\ ◯ 〉
.       { ◯ /   /  ̄ ̄ /              `''<   \/\\/
.      Vo/  Χ /   /              \      /\  ∨
.       ∨ / /\ /    /   /            \   \   \/
        ∨/   /    /   /           |    \   \ /⌒\
.        Λ    /    /    ′          |             V Λ  ヽ
.       / Λ  /      ′   |         |\ _        ∨-〉   |
       /  / ∨ ;       | |_       '"~| ̄ \ |   |   ∨  |
.      /  〈ニ/| |    | '" ̄| |       八   \|   |  || |           私達      .・ .・ ・ ・
.        ∨| |    | | | |八{     /抖キテ冬ミ    |  || |        《ウルタール》は、必ずしもこの世界の救済を目的とはしていません。
.          | |    | _抖キテミ \  / ´{:(:::::):ソ ノ   |  || |
     |      | |     人 乂(::::)}   \{  '""~ ̄ ,,,,,|   |  || |
     |      | |     |,,, '''"~´    ヽ        ノ   |  || | |       ですが、誤解無きよう。
     /    |        |                /イ    |  八| | |
.         /   |        人             ,      /    / /  | | |        確かに私は先ずウルタールの管理AI「エニアック」ではありますが、
.   /    /   /|人      \        ` ''         /   /}ノ}/|| | | |
.       /       \{\   \                 / イ      || | | |        同時にリターナーの一人である「のらきゃっと」でもあります。
. /        |    |  | ̄ ̄个             イ イ  |   ノヘ|| | | |
          |  ||  |    |  ( ̄  ≧=-<  /八 |  / ノ  | | | | |
/     /   |  |||      |/ \  \ / / ⌒}\|/._     | | | | |      リターナーとしての使命そのものは、決して
.    /     |  ||人 {\ | {_ { ̄ i⌒i  V {__ \ ニ- _ | | | | | |
. /        |  | _>ニ\|  }  {   |  |   ∨ }   ∨ニニ- ._| | | | |     優先順位は低くありません。
. /   / /  |  /二二二 |   { ̄ {   |_|    V {__   ∨ 二二 \ | | | |
/    /     八/ニニニニニ|   \}ー {   (_)    ∨ }  ∨二二二  | | | |
      /  /  /ニニニニニ-|     \.{           V {    ∨ニニニ.| | | | |
  /  /  /   |ニニニニニニ|      \   (_)    ∨     ∨ニニニ| | | | |
. /  /  /   /|ニニニニニニ|.        \        }     ∨二二| |.丿 ノ ノ



.

8678 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:02:12 ID:x1m+UPfK

地獄を見た 地獄を見た いずれ辿る地獄を見た by黒猫

8679 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:02:18 ID:wJMrUWj6

黎明期よりもSSリンク創設期からの神代かもしれんぞ

8680 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:02:57 ID:Pr7nfZMX

エヴァスパシンSS掘り時代からの猛者

8681 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:03:42 ID:aq2qufzP

>>8679
タイプムーンSSリンク!

8682 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:03:55 ID:CzfvsFKd

黒猫もやっぱり大根の友人なんやなって

8683 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:04:32 ID:AI4FZeBm

鍵葉系から・・・

8684 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:04:57 ID:x1m+UPfK

フォレスト出身です(真顔)

8685 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:05:13 ID:u9jHUt4M

個人サイトの時代か……

8686エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:05:25 ID:GPgnGsXn






                    ___
                 , r ',´―-―.\,l`ヽ,
               /,.廻l}  _,_,_,,---ゝ-,l
              /::L=彡-'´:::::::::::|:::::::::::`ヽ、
              |:::::/::::::/::::/::::::::::|::::::::\:-ヽ
              |:::/::::::/:::::|::::::::,l::|l ヽ:::::,/:<_
               ,l:::|::l:::::|ーi=-/l-' _,. |':::l-、l`
              /:::::t=-,l,|  ー    、、l´ヾri,           微妙に含みのある言い方ね。
            /:::::::::: ,>t、_``   ' / / {´、|\
          /:::::,r'´、 ̄  \lヽ-,ニ '-<}lY 、 |::::::\
         /__,__/:::|::::\\  >l/_  /l l/ } 、/::::::::::::\
         l-l-::::::::::::|:::::::::`ヽ={{i:;i:;}}-'´:::::ヽv -/::::::::::::::::::::}
       __,r|:::::::::::::::::ヽ|:::::::<_´'__ >、 ̄>;;;;;;;| t=l:::::::::::::::::::/
       Y'´ヽ:::::::::_,.--|:::::<ニ / ` _/:::::::/::`ヽ-'´|---'
       |:::::`ヽ、_______/::::::::::=======::::::::::::`、::::::::::||
       `l::::::\l_  /:::::::::::::,..r'/`ヽ==ー--'´r´`-
        |:::::::::::::::\`'-'`|`'´ l、| o |{  `|
        |::::::::::::__,イゝ  〉、  ( |  リ   〈
        |_イ´|,.t-'Y´  〈__  {| o })__,.- |
        Lムllヽ  ゝr'´::`-ー==== ' ´:::::::\
         ヽ-'_,l l,リ:::::::::::,/::::::::::::::::::::::::`ヽ、\
        _   ,/::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::___||___`l:`-=-,
       ヾ:::::`'::\::-r ' ´:::::::::::::::::::::::::::::::: ̄|| ̄::.|:::::::\リ
        \_ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||::::::::|:::::::::::::\   rv,
         ,ノ::::::::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::__:::=||=:::::::`ーY {
    l'`=-<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: =||=::::::::::::,.-l ' ´|   ヽ:ヾ::::::::::::::,l-/







                 ___
        〈 ミ ̄ ̄~^''<  ―    ― ______
.          ∨ミ \>''^~ ̄/ ⌒\   \     /ミ/
         /∨ミ/  /  /           \/ミミ/
        /   ∨   /  /        |      ∨ミ/\
.        / /   /   /          |  |     ∨   |
.      |  / /   /   /        |  |   |  | |
.      |  {/   /   |   |    |  | ノ  |  | |
.       /   |  ノ |'"⌒|    |  ノイ⌒ヽ|  |  |      お気に障ったのなら謝罪します。
       | | |   _彡ノ   八   | //   ノ|  |   |
.       | | | |   |   x==≠x   |/ x≠==x|  ノ  |
.       | | | || |八 人 L;;;ノ \{   L;;;;ノ ノ| /   |      ………そう、リターナーである前に、私はウルタールの管理AI。
.       | | | || |  \乂::::          :::ノノ ノ/ | | |
.       | | | |人   \ミー     `    ⌒7 // | | | |                     .・ .・ ・ .・ .・ ・ .・ ・
.       | | | | ノ\   个   `  ´  イ / Λ  | | |       よってその第一義は、「ウルタールの保全」にあります。
.       | | | _/:::\  {\ }>ー / 〉〈 |/{/:::::V | | |
.       | |.//^\:::::::::::} ノ::|(    { { }:::::::::::::::::::}: | | |
.      ノ //:::::::::::\::::::::::::::|)   (ヽ{ { ̄\:: /::: ノ | | |
    / ノ{::::::::::::::::::::::::::::::::| 「 ̄厂 ̄ヽ ̄ ̄}―┐| | |       黒猫さまは、「剪定」という事象についてはご存知ですか?
.   // 〈::::::::::::::::::: ∨::::: | | 〈 ̄ \}   /「  / | ||
  /  / Λ:::::::::::::::::: : 〈 ̄  Λ〉  / / }  \八| |
.//  / / {:::::::::::::::: \Λ     {   イ / /  /}  | |
 / /  /{:::::::::::::::::::::::/ \ 人   ∨ / //(  ||
./ /  / / ∨:::::::::::::::::: \   \ Λ__ノ //:{:::/  | :|
/ /  /  ∨:::::::::::: : |_\.  / ̄   /:::::::::\  |  |
/   / / {:::::::::::::::::::::::: | ̄ ̄>―<::/:::::::::::::::}  | |
   ノ/  Λ::::::::::::::::::::::::|_/ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::: }  |   |
  /     /:::::|::::::::::::::::::::::: ∨ ̄~^''~ミ::::::::::::::::::ノ  |  |




.

8687 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:05:29 ID:HqV/aFJp

黒猫は自分でも創作してる側だからな、タフさが違う

8689 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:07:09 ID:7XulurV7

剪定から逃れたいのか…ウルタール込みだと終わってるからかなり難しくないw

8690 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:07:47 ID:HqV/aFJp

汎人類史の二次創作が展開に行き詰まってエターすることです>選定事象

8691エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:08:19 ID:GPgnGsXn






                   >::::ー--、__/八_  ノ:::〕iト.
               >.:´::::::::::::::、::::::::::::¨::::ヽ´/ヽ:::::::::::::ih、
             _,.、 /::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::’,//’,::::::::::::::::ヽ
           ノ¨ヽ 〉::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::∧:::::::::::::::::::‘.,∧:::::::::::::::::’,
         /y'  /::::/::::::::::::::::::::::::∧:::::∧:::::::::::::::::::::::V∧::::::::::::::::::’,
         ∨__/:::::,::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::ハ::::::::::::::::::::::::∨i:::::::∨::::::::‘,
         `..::::::::j!::::::::::‘,::::/:::::::::〉─┤:::::::::::::::::ハ:::V!::::::::‘,::::::::::‘,
         i:::::::::′:::::::::::}:::/。+・'‘´   l:::::::::::::::::::::::i::├ 、:::::‘,:::::::::::∨
         ::::::::::! l::::::::/ ' .:'       !:::::::i:::::::::::::::l!:::〉 ヽ:::::,:::::::::::::V      詳しくは知らないけど、「先の無くなった世界」は
         i::::::i::l 从/         ノ ・ :::::::l!::::::::::/!/    Y::l!:::::::::::::
         l::::::从'´ ヽ     .ノ,ィf´ .:.:. l:::::::!i::j!/  }   /::::!:::::::::::::       ..宇宙から不要だから切り捨てられるとか何とか。
         人/_:i∧         .:.:  j:::::/イ       ..:'::::::::::::::::::::::
              l:::∧   _           イ       r-':::::::::::::::::::::::::::
              l:::::∧j,ィ"                    / ∨::::::::i::::::::::::::::       ………聞く限り、貴女の世界もそうなったの?
              l::::::::::i .:`                    ∨::::::::::::::::::::::
               l:::::::::::      r─ 、         /  r-r-V::::i:::::::::::::::
               l:::i::::从    丶   ) .。・'¨¨ヽ:.‐=、/¨´__∨:l::::::::::::::
               l从/个o。.     /::::::::::::::::’::::`ー、s。.   ∨:::::::::::::
                  ∧::.s。/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::¨ヽ_。  ::::::::::::::::
                    ヽ:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-、_!::::::::::::::
                   r/:::/::::::::::::::::::::::::::::::i}::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::








          /Λ _  \/                      \   _(  /
.         /   ∨ )_/                      ∨_(  /
        /    ∨ /   /  /                ∨( / ヘ
               Λ/ /  /            |          ∨
       ;     /     /|   |         |       |    |
       |   /.     |/ .|   | |         | |       |    |
.           /    斗|―|   ト |         |ノ\       |    |              .・ .・ ・ .・ .・ ・ .・ ・ ・
       |     |     | |  |   |人   |  | |'"⌒\     |    |      そうですね、そうなるはずでした。
       |  | .    |_|_|八 |  \ |  | |     | |      |    |
       |  | |     「庁テテミx_   \|  | |__ノ 人     |    |
       |  | |     | 乂;;;;;;;;ノ^ヾ     |  ノ庁灯テ¬| \  |    |       人類という種そのものが「老衰」を迎えた事で、
       |  | |     | |:::::::         ノ/L;;;;;; ノ ノ |     |    |
       |  | |     |人              ::::::::: /  ノ|  Λ|    |        ウルタール
       |  | |Λ|  八       ´          / / | /:|      |       私達の世界は未来に繋がる「可能性」も喪失するはずでした。
       |  l 八 |人| 「\    ' _ >      //  | ノィ' |    ||
       |  / / \ _ノ  (\        ,. イ   || |  |    ||
       |   /    ノ     厂 \__ ,,..  <「  ) \|| |  |    ||
.       / |   //:: \| /l\        /Λ Λ   / | |  |    |
.     /   |  /|/::::::::::::::|Λ ノ  >ー‐<// (_/}:::∨Λ/l| |  |     |
  /  / / :::::::::::::::::::/ )__       __| 厂:::::::::: \|::: ̄\    |
./   /  {/ ::::::::::::::::: //|))  \   /(( /  | :::::::::::::::::::::::::::::::::|     |
    /   /::::::::::::::::::::::{ ノ(( ∥   ̄ ||  )){  | :::::::::::::::::::::::::::::::::|      |
.  //   {:::::::::::::::::::::::/} )) ∥    || (( \Λ :::::::::::::::::::::::::::::: |       |




.

8692 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:08:44 ID:Ebms4K3p

お前らに必要なものはただ一つ
生み出す楽しさだ
故に黒猫だ(震え声)

8695 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:10:05 ID:0QoD8nJM

そうだよね、むしろそっからどうやって剪定抗ってたかのほうが気になるわ。対抗する人類なんていないはずなのに

8696 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:10:19 ID:pbcOY4uy

っていうか、ある意味恐ろしいな
他のリターナー達も一筋縄じゃなかっただろうが、のらきゃっと本人が到着とほぼ同時に死んだってことは、
こいつらは完全に納得ずくで聖槍に納まったってことになる

8698エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:12:04 ID:GPgnGsXn









                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                |    ですが其処に、「私」が現れた。
                |
                |    「のらきゃっと」である私は管理AIの「エニアック」となりました。
                ヽ______________________________乂_








               {       \ ____          _,.  -―‐┐
.              ミ、    ''^~ __          >''"      |
.              _ミ>/  /          \/    /
            / /   /             \  / 彡   /
           /  /                           ミ  /'⌒\
.          /  /       /               \ ミ  /    \        そして「私」の知識により「剪定」の事実を
        √ /      ′         |        |\/       \
.        | /       j           |        |  \        \           A I
.        |  /  '"⌒ト        /|        |    \           \    知った「私達」は、とても恐怖しました。
.          j |/    、/ ト、| |   ⌒7ー|- .,_        |     \ ..,,__
.      // |:j   ィf斧ミx|八   // | 「                 \:::::::::\
.    /:::::/ ノ/ |  `{ {::::刈 \/斗f斧ミx|_                   \:::::::::\      だってウルタールが「剪定」され、この宇宙から完全に
  //::::::///  |    ,,乂:ノ     "~ {::::::::ミト                    \:::::::::
 / /::::::/   ′ | \ ~"'       乂;;;;ノ「`    |             \:::      消滅してしまったならば、私達を生み出した
./  :::::::/   j  | | |从\ ´      ´"'  |     |       \          \
   {:::/  | | | |   、   r-       |     |  人   \             ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ .・ ・ ・ ・ .・ ・
   ∨   | | い八   \  :::::::::冫    人        \    \           私達の人類の痕跡さえ消えてしまう。
   {   | |   \::::\  \__ ,,,. <r―\    \   \    \
.    ,    |      \::::\   \:::::::/ \  ノ  \    \___ ノ }  \             A I
    ゙、   |   {.    \::::\   \{   }ニニニ/ \    \;;/ ノ           それを私達は許容できませんでした。
\   \ |   人       \/:::\  `'</__ノ}{   \____,/:::\
.  \   \   \     j:::::::::::( ̄ ̄j\_//⌒ ∨:::::::::::::/:::::::::::::::::::: \
    \    \    \   |::::::/⌒  / j{ j{ {    {::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::: \
     \    \    \  |:::::::{   /  j{ j{  乂__  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




.

8702 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:14:33 ID:neqyT9Xr

エニきゃっとさんはスカさんと比較的気が合いそうだなぁ……
二人とも「人類の痕跡が消えること」を嫌って色々動いてるし。
違うのはスカさんは人類に興味はないがエニきゃっとさんは人間大好きそうな辺りか

8703 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:14:59 ID:9pa7lVV4

そういえば剪定はなにがどうやっておこなっているのだろうか

8704エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:15:25 ID:GPgnGsXn










         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         |                .・ .・ .・ .・ .・ ・
         |     そうして私達は、「人間の真似事」を始めました。
         ヽ________________________ _乂_





                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              |     ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ ・ ・ ・
                              |    私達が人類の代替として、文明の継続を図ったのです。
                              ヽ___________________________乂_





                                   _|::|:::i|::||__                       |:::::| | ::::|:::::::::::::::|::::
                                     |:|::|:::i|::|ニi|      ハ             |:::::| | ::::|:::::::::::::::|:::::
   __                               |:|::|:::i|::| | |      /:||             \|_|:::: |:::::::::::::::|:::::
  √ヽ〉                             |:|::|:::i|::| | |      ||:||     ∠つ           |:::::: :|:::::::::::::::|:::::
   ̄ ̄ r‐ _                          _.|:|::|:::i|::|_| |      ||:||               |:::::: :|:::::::::::::::|:::::
      └ _〕                          |::::|::|:::i|::|_| |_     ||:リ             |T丁::i|iii|iiiiiii:: |::::
                 √ハ             |::::|::|:::i|::|_|_| |     川              |」:::|:::::|iii|ii|iii|:::|::::
                   ̄    只     |〕   |::::|::|:::i|::|_| |_|  /| /::|::|                  |三三|iii|ii|iii|:::|二
                         ゚ ' √|    |::::|::|:::i|::|_| | | /i| | |:::|∧ I               |二二|iii|::|iii|:::|二
ⅰ                _, ⅰ    _  」: :|   _|::::|::|:::i|::|_| |_| |:|| | |:::|:::::∨:〕        ⅱ    |三三|iii|::|:::|:::|二
ⅱ                /|::|::〕ⅱ    /ニ|  |:::::|  .|:|::::|::|:::i|::|_| |_l__| || | |:::|::::::||:::|  ⅱ    |:VV:|  |二二|iii|::|:::|:::|二
/:∨L I     I I   ┌j|::|::|〔 〔:〕_ {iニロ|  |:::::|i  _|:|::::|::|:::i|::|_| |_l__| || |イ:::|::::::||:∧  八   i| |:::|::|  |三三|iii|::|:::|:::|二
::::::|:::::YYーーー√√「 ̄乂|::|::|::|丁丁::|‐|:::::::|ー'´::::_」L| |:\__|ィ'i|::|_| |_|_||_|| |_|:::|::::::||:::::|‐┴┴--弌|:::|::|ュ/|二二|:::|::|:::|:::|二
口巾卩叩口巾卩叩匝口⊥|⊥|⊥⊥┴==rェfT「|_|」L ‐。s1::|::|::|_| |_|_||_|| | |斗-┴-ミ``''iTTTTT|:::|::|.|:::|三三|:::|::|:::|:::|二
Lニ=‐─…宀冖''二 ̄r┬=Ti二l|丁i|─||‐||_」L ┘_ 。s1|:||:||::|\|::|_|_|_|_||_||_|_|_,、-─┴-弌二二ア´ ̄|:::|二二|:::|::|:::|:::|二
|:|ZZユニ|:|二「-|:|TT_|:|┼‐:|| ̄||_」⊥ - ''`_,。o1|_||:|||||:||:||」LL二//lニTニ||ニムマ≧s。.,_,.。sへ::::/::::::: :::|:::|三三|:::|::|:::|:::|二
|:|叩巾=_| ̄ | ̄| ̄:| |:|┴_⊥‐ ¨ _。s1:|「「||:|「「|:|丁丁「「√ ̄_,|/¨¨¨| ̄|::: :::|`r‐┬‐┬‐┬弌|ー- ___|:::|二二|:::|::|:::|:::|二
TTT| ̄|:|iiiiiii|」L! -┴  ̄_  ┐「∠ニ|:|ニT|:|ニ|:| ̄ ̄ ̄ ̄_。s≦| ̄ ゙̄|]]]]]]]]]]]|─|二二Tニニi|::|i|:::|iii|::|:::|三三|:::|::|:::|:::|二
二」└   ̄::::::::::::::::。s≦「 | |:|丁丁||:||二二| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ΞΞ|ロロロロ|]]]]]]]]]]]|√ ̄ ̄ ̄ ̄ |::|i|:::|iii|::|:::|二二|:::|::|:::|:::|二





.

8705 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:15:30 ID:wRW+eSSK

ある日唐突に終わる

8707 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:15:57 ID:oKH8VDRU

……大丈夫?ウルタール編このまま黒猫がラスボスになったりしない??(恐怖

8708 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:17:13 ID:0QoD8nJM

今出てる情報だと世界?宇宙?のシステム機構さんがふわっとした感じの判断でばっさりいってる感じだよね、剪定
あぁ、人類が滅んでも人類のようなものが営み送ってたから何とか誤魔化してたのか

8709 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:17:15 ID:GCJoDq3Z

あ、アカン!人類の真似事してるピュアな子達に腐女子の文化爆弾はアカン!

8711エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:17:55 ID:GPgnGsXn







            /:::::::::::;;;;;;;r--‐'´圭圭圭`ー.、ヽ  ヾ、,!il
               /:::::::::::_/圭圭圭圭r―‐'´::`ー‐ヾ>、_/,!'
           /ムミr <圭圭/ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /く,<iヾ/トヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
             |ヾ三彡/ノ:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::i
             |:::::`7''}/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::|
             |::::::::!}}/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !::::|
           !:::::::|}}|:::::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::: !::::!         ……………それで、どうな――――いや、ごめんなさい。
          ';:::::;r''|:::::::::::::!::::|::::::::::::::::|::::::::::: |::::::::::l:::::! :;!
           ';:::|l`.!::::::::::: !::::|::::::::::::::::|:::::::::!: !::::::::::!:::;レ':|          今の質問は無し。
           |::ヾ.|::::::::::: ト、:|::::::::::::::::|:::::::::!: !!:::::::!レ':://
           |i:::::ヾ、:::::::::! ``ー 、_;'|::::::/レ'|レ,,,,!`ソ/           ・ .・ .・ ・ ・ ・ .・ ・ ・ .・ ・ .・ ・ .・ ・ ・ ・   .・ ・ ・ .・ ・ .・ ・ .・ ・ ・
           |l::::::;rヘ::::小 ,,,,,     ̄  '  ノフ'/            貴女がリターナーとして帰還した事が、何よりの答えだものね。
           |l:/  ヾ .|ヾ 、 u.    っ , ' {:::l:::ヽ
         __r'´       \ 、 ` ー- ,, イ    }::!::::::i
        /::::::`ヾi__      \丶、 `∨/_    }:::!::::::|,
          i:::::::::::::::\ヽ      ` ー=/',r_=!ヽ _ノ、l::::: ト‐,
          |::::::::::::::::::::ヽ::ー、        /!.トlr彡ノ'、:::: il:::::::!::ヽ
          |:::::::::::::::::::::::::i::::::ー、_,r-‐./  `rt<`ヽ \:!::::::|::::::l
       .r、!:::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::/    l | .ヽ \l:!::::::!::::ノ
      .! `r,、:::::::::::::::::::|:::::::;::::::::: /       i  .〉::::::/、








            f⌒\_   ,.  '''^~ ̄// ̄/⌒>/  }"⌒\
            {  ミ\ ̄ >''"/"´ ̄ ̄~^''< / ミ  厂
              ,   ミ_ /   /        \  \ ミ ;′
             ′ ミ/ /  ′              ∨ /     |
.             Λ,/   /   |               ∨      |
            / /   |   |     |       ∨       |
                  |   |     | |        /Λ     |
            |    |   |      イ"~| ̄ |   |/ Λ  |
.           |  |    | ィi"⌒    | |人 |   | /Λ  |
.           |  ||  |  /.| 人    _,,x狄竿冬ミー  |/ /
           ,:'|  ||   _,x狄竿ミ\  イ  乂_;;:ノノ   |    |
         / |  ||   ヽ 乂_:::) \ |     ''' ノ   |  ||         …………はい、その通りです。黒猫さま。
       /   |  |Λ   \''    ;::.        /|    |  || |
      .′ ノ / /:Λ   ハ             .:|    |  || |                    ・ .・ .・ .・ ・ .・ ・ ・ ・ ・
.      {  / / / { Λ    |、   ー  ´  ィi{ |    |  八| |        結果だけ言うなら、私達は失敗したのです。
.         / / / 八 Λ / j }> .,  _ ,.ィi厂 | |  ノjノ // |  j
.      / / / /  __}/   { 「 /Λ⌒7^て^/|/  /|/  | ノ
       / / / /:::/:/ / /j^|/   >===彡'   /   Λ| | /
.     /  / /  |:::::::::/ //f⌒{_ノ(     /「/   / :: | |\{
__,//  /    | ::: /  /::::{:::r7 人___/  /   /::::::::| |::::::\
  / /  /  / .|::::/   ,:::::ノ}r7 /  // {  /   /::::::::: | |::::::::::}
.    /  / /   |::  |{::::j ノr7 / //  {__/{   /:::::::::::Λ ∨::::/
   /  ///    /:::| 人{/ノr7 / i i    r<八  √::::::{:/::::\乂__
.     / /   / {:::::| /_ノ::rj j j  j j   {  {\{::::::::::|:::::::::::::/
.  //  /   /   V |/ 、ノ:::::rj j {  j j   八 人 ::::::::::: |::::::::::::j
/ /  /   /  / :: {  {::::::::rj j {  { {   √ {__ \::::::::::|::::::::У
.  /  /   /  / :::::: \ト:::::::rj { {  { {  √ ノ:::乂__ \::::|:::::::::|
 /  /   /  √::::/::::::::::::\r{ { {  { { /  )::::::::::::乂_人}::::::::ノ
./  /   /    {::::::::::::::::::::::::::{⌒~代~< ノ:::::ノ:::::ノ⌒:::::::::::/





.

8712 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:18:21 ID:+GyG9dPC

それでどの子にニコポナデポすればええんや?

8713 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:18:29 ID:7w2IlVj+

逆転してるんだな
リターナーは本来剪定対象になったにもかかわらず継続してる世界を探しに行ったのに
これはリターナーが継続のための因子になってる


8714 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:19:05 ID:DEm9poP6

まさしく人類への献身だな・・・それが既に茶番でしかないとしても

8715 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:19:14 ID:Ebms4K3p

踏ん張ったが駄目で
最後の賭けがリターナーか

8717 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:20:33 ID:wJMrUWj6

成功して編纂してれば此処に居ないか

8718 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:21:01 ID:DEm9poP6

既にこの世界の存続を願った女は居らず、その情報を取り込んだAIが自分の世界の存続を願うか・・・皮肉なもんだ

8723エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:22:54 ID:GPgnGsXn









              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |     私達は人類のように振る舞おうとしました。
              ヽ_______________________乂_




                                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                 |    私達の世界の人類を、この宇宙から消してしまわぬ為に。
                                 ヽ_____________________________乂_






                                      _
                                __  //⌒
                         |O><(  (⌒ / |
                         |// > .,\ __|_
                         |/ >''"~   /  `\ <______
                       /| /               |   \ \  \ O〉
.                _      /  |/        /        |    \ \  \/       __
              _/   / )  /    /        /                 ∨ \ /     /Xi\       数を増やし、文明を模倣し、
        /     / /\/ / /     //                   ∨ /\     〈XiXiX〉
.          ⌒}\  / /   )   .′    ''~ ̄~^''        /Λ      |/|    \__ノXiXiノ       そこから新たな何かを創出しようとしました。
.       _ノ  /  ∠.. -‐く   :′   /  | Λ     " ̄~|ヽ    | 人    \XiXi/
.      {    /     _ノ   |     抖羔ミx、|    /    |/|    |        `''<__      努力は【1D10:10】千年ほどに及びましたが、
       ]    {   ( ̄__)\  |    《  f::::::::Yヽ     抖羔ミx、|    ( \/⌒フ\       /⌒
.       (    八    \  _ノ二 \|     ....乂 :ノ |人 / f:::::::::}^Y   /\ \   ⌒ヽ   \       最終的にウルタールが「剪定」によって
.       \    \ \ _) {   }ニニ||   |''''         \ 乂;;:ノ ノ   _}   \ \  / L     \
           )/   \ノ  _ノ二二||  |\     丶       ,,;;;/  / ( ̄ ̄\   ∨   }―ヘ  }     消滅する可能性を消し切る事は出来ず、
.        (       /二二二二 |人  |\    ,   、    //  {    ̄\    |  ノヽ   }ノ
.         \ /  「 ̄ニニニニニニニ\|:/\    ノ       / /__ノ  ___)    |  {\ノ         むしろそれは避け難いところまで
           {_ノ\二二二二二-/     /)ノ\ __  ,,  ///{   (___     |  __}
                   ̄ ̄√ニニ/      /(  /  / ノ( /   .|二)    r―┘   ノ ノ            来ていたのです。
                 {ニ/       / )ノ /  /  )ノ/    |ニ(__/  >――彡く/
                      /__     /  ( 〈_/ ノ( /     .|二(            ノ
                   {ニニ\二二  )ノ     )ノ /      |ニニ>‐ヘ__ノ厂
                     ‘,ニニ -\二\(  (;;;;) ( /       .|二二二二二二 /
                    ‘,二ニニ-\二\__ /二二ニ=- ,_|二二二二二ニ/
                   ‘,ニニニニニ>‐=二二二二二>''´ 二二二二二/
                        ‘,二二 /冖L_    |二二二二二二二二=-
                      \/Lrヘ   ⌒冖L |二二二二二二=-
                           ⌒冖Lrへ |二二二==--




.

8724エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:23:23 ID:GPgnGsXn

(やべぇ………)>1万年に及んだ

8725 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:23:25 ID:DEm9poP6

1万年の献身か・・・泣けるぜ

8726 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:23:30 ID:7XulurV7

一万年か、頑張ったなあ

8727 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:23:32 ID:ncKH+7oX

頑張りすぎwww
それ普通の時空でも人類消滅してるんじゃねw


8728 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:23:33 ID:aq2qufzP

十分では…?

8730 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:23:41 ID:0QoD8nJM

根性ありすぎぃ!
人類だって1万年後どうなってるかとはわからねぇよw

8731 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:23:52 ID:x1m+UPfK

一万年かー

8732 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:24:08 ID:Ebms4K3p

泣かせるなよ…

8734 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:24:29 ID:7wUwMo05

一万年とか頑張りすぎてんよ
大丈夫?世界さんガバガバすぎない?


8737 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:24:57 ID:Ebms4K3p

つうか人類より頑張ってて
下手したらこれ君ら新人類の生き残りではないか?

8738 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:24:58 ID:lBRqsPIv

とりあえずウルタール人類は誇っていい
自分たちの子供が10,000年後まで動いたんだから


8742エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:25:58 ID:GPgnGsXn












                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     |                    ・ .・ .・ .・ .・ ・ .・ .・ ・ ・ ・
                     |     私達には分かりません。私達は何を間違えたのか?
                     ヽ___________________________乂_





                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             |    どれほど計算を尽くしても、「剪定による消滅」という結果を回避できませんでした。
                             ヽ_______________________________________乂_







            /:::::::::::;;;;;;;r--‐'´圭圭圭`ー.、ヽ  ヾ、,!il
               /:::::::::::_/圭圭圭圭r―‐'´::`ー‐ヾ>、_/,!'
           /ムミr <圭圭/ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /く,<iヾ/トヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
             |ヾ三彡/ノ:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::i
             |:::::`7''}/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::|
             |::::::::!}}/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !::::|
           !:::::::|}}|:::::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::: !::::!         ………………………。
          ';:::::;r''|:::::::::::::!::::|::::::::::::::::|::::::::::: |::::::::::l:::::! :;!
           ';:::|l`.!::::::::::: !::::|::::::::::::::::|:::::::::!: !::::::::::!:::;レ':|
           |::ヾ.|::::::::::: ト、:|::::::::::::::::|:::::::::!: !!:::::::!レ':://
           |i:::::ヾ、:::::::::! ``ー 、_;'|::::::/レ'|レ,,,,!`ソ/
           |l::::::;rヘ::::小 ,,,,,     ̄  '  ノフ'/
           |l:/  ヾ .|ヾ 、      っ , ' {:::l:::ヽ
         __r'´       \ 、 ` ー- ,, イ    }::!::::::i
        /::::::`ヾi__      \丶、 `∨/_    }:::!::::::|,
          i:::::::::::::::\ヽ      ` ー=/',r_=!ヽ _ノ、l::::: ト‐,
          |::::::::::::::::::::ヽ::ー、        /!.トlr彡ノ'、:::: il:::::::!::ヽ
          |:::::::::::::::::::::::::i::::::ー、_,r-‐./  `rt<`ヽ \:!::::::|::::::l
       .r、!:::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::/    l | .ヽ \l:!::::::!::::ノ
      .! `r,、:::::::::::::::::::|:::::::;::::::::: /       i  .〉::::::/、




.

8743 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:25:59 ID:GCJoDq3Z

世界「何か人類皆死んでると思ったけどAIちゃんが真似事初めたわ今回は見逃したる」

世界「・・・・・・・ファッ!?一万年も放置しちまってるやんけ!消さなきゃ」

ガバガバのガバァ!

8744 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:26:09 ID:5tG2uxjV

一万年ってもう種として産まれて滅んだレベルでは?

8748 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:27:21 ID:7w2IlVj+

むしろ剪定を1万年も伸ばしたって凄くね?
下手したら汎人類史に分類されてた編纂史もいくつか滅んでそうだぞ

8751 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:27:38 ID:lBRqsPIv

のらきゃっとの時間は星のように遠くなったか……

8752 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:27:54 ID:CzfvsFKd

1万年とか、もう種として充分な結果を残せたやろ……剪定で何も残らなくても

8753エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:28:20 ID:GPgnGsXn









                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     |
                     |     貴女なら、私に「答え」を与えて下さるでしょうか。黒猫さま。
                     |
                     ヽ______________________________乂_







                       ___       ______
                       __ /´   `\‐< ̄\\\\\\◯\
        _______/  /          \ `''<\\     ◯/
.     /  ◯  / / ////    /|              \   \\/
.     \◯     // /                       \\\∨
        \ ///    /                        ∨\/
        \/// /           |          Λ        ∨/Λ         そう、私は、私達は、その「答え」を知りたいのです。
            |\//|      |    |        '" ̄ ̄"''     |   |
            |└\|    ||斗―|、       | /    ∨|     |   |
            |   | |     イ|Λ  |八      |/  ___ |     | ー┘         「私達は、何を間違えてしまったのか」。
            |__| |      |   __ \   |xfで" ̄~"Y    | |
         |   | |   xfで~ ̄:Y  \ |八:::::::::::ノ ノ       |
         |   | |  《 乂:::::::::ノ     \|  """^` ;;;  / |   |          その「答え」を得る事こそ、「ウルタールの保全」に繋がるのだと
         |   | |  |,,, ´"""             |  /  |   |\
         |   |     |        丶           |  /  |   |  \        私達は信じています。
         |   |人   |       、    ,,     | / \|      \
         |   | \  |人                    ィ| /  |        \
         |   | |\|  |〕ト .            イ||/   |  |      \   \
         |   |  人     |  | ( | ≧‐-  r< |‐<|    人 |      \   \___
         |   |/  \   |  [厂\_ _  ノ_ノ|   /  |       \   \    \
.          ノ   |   \  「\ | | /⌒/  / |/___ 丿     \ \  \        \__
        /    j>―‐ / \ |    i⌒i     〈 ∨::::::::::::::::::}〉      \ \  \   \    \
          /    /:::::::::::::/  厂  Y|_|Y    Λ〉∨:::::::::::::/:::::\        \  \  \
.         /   /::::::::::::::: /   /L/  乂;;;;;ノ     }  ∨::::::::::::::::::::::::\     }      \  \
        /  / ::::::::::::::::: /   厂/              Λ〉 ∨:::::::::::::::::::::::::::∨    }    }         \




.

8757 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:29:25 ID:aq2qufzP

1万年はもうそれ剪定世界じゃないきがするわ…

8758 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:29:25 ID:pbcOY4uy

ぶっちゃけ現行の人類史と大体互換の長さである
ホモ・フローレシエンシスが滅び、人類が今生存してるホモ・サピエンスだけになったのがだいたい紀元前10000年くらいだ

8759 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:29:35 ID:7wUwMo05

いくら歴戦のスコッパーとはいえこれに答え出せとか無茶ぶりがすぎるw

8760 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:29:40 ID:eqld1XxB

間違いというかこれ剪定じゃなくて老衰じゃ…

8763エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:30:13 ID:GPgnGsXn







            /:::::::::::;;;;;;;r--‐'´圭圭圭`ー.、ヽ  ヾ、,!il
               /:::::::::::_/圭圭圭圭r―‐'´::`ー‐ヾ>、_/,!'
           /ムミr <圭圭/ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            /く,<iヾ/トヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
             |ヾ三彡/ノ:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::i
             |:::::`7''}/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::|
             |::::::::!}}/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !::::|
           !:::::::|}}|:::::::::::::/:::/::::::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::: !::::!
          ';:::::;r''|:::::::::::::!::::|::::::::::::::::|::::::::::: |::::::::::l:::::! :;!        …………………。
           ';:::|l`.!::::::::::: !::::|::::::::::::::::|:::::::::!: !::::::::::!:::;レ':|
           |::ヾ.|::::::::::: ト、:|::::::::::::::::|:::::::::!: !!:::::::!レ':://
           |i:::::ヾ、:::::::::! ``ー 、_;'|::::::/レ'|レ,,,,!`ソ/
           |l::::::;rヘ::::小 ,,,,,     ̄  '  ノフ'/
           |l:/  ヾ .|ヾ 、      っ , ' {:::l:::ヽ
         __r'´       \ 、 ` ー- ,, イ    }::!::::::i
        /::::::`ヾi__      \丶、 `∨/_    }:::!::::::|,
          i:::::::::::::::\ヽ      ` ー=/',r_=!ヽ _ノ、l::::: ト‐,
          |::::::::::::::::::::ヽ::ー、        /!.トlr彡ノ'、:::: il:::::::!::ヽ
          |:::::::::::::::::::::::::i::::::ー、_,r-‐./  `rt<`ヽ \:!::::::|::::::l
       .r、!:::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::/    l | .ヽ \l:!::::::!::::ノ
      .! `r,、:::::::::::::::::::|:::::::;::::::::: /       i  .〉::::::/、






                     ___
                   ―‐┴―‐┴   ―    、r─┐___
               〈O/ 7 / />/   /     \ \ | ||| |\
               ∨ /^/ / /     /         \ \|| | O〉
                 厂∨ / //                    ∨| | /
.                /|ニニ∨.//      |          |    ∨./|
                 |ニニΛ./  /    |          |     |├′
             |  |こ/    /  _|_,八|      |Λ|     ||
             |  7  |    |/  |/  |      ト---   ||
             |   ||     打芋ミト|八   rテ炸Y  ||      ――――――?
             |   人|    | 乂;;ノ   \ノL;;;;ノ ノ   ノ|
               /| /    |人    |  ''     、  '' / /| ||
             / /  /  |/\  |、              イ  ノ ||      黒猫さま? どこかお加減が……?
.            / /  /    |   \ `ト   ´ `   イ/ /∨ ,
           / /        ||  | |<(  ≧=- < ) //     ',
.          / /       /:|人  ト | \厂\厂ノ( 二二\     ',
         / /     /ニニニ\|ニ/   7^''|^|Z Vニニニ',   ',
.        /      /ニニニニニ/    7  凵Z  ∨二二ニ',   ',
       / / /   〈  ̄ ̄\ニニ/     7  ( Z   Vニニニ',    ',
.      / / /    /ニニ\ \/     7     Z    ∨ニニニ}   |
     / / /    |ニニニニニ/      7  (◯Z     Vニニニ}   |
.    / / /  |    |二二二二/      7.    Z      ∨ ̄ ̄〉   |
    |  | /  |    |ニニニニ/      7    Z       VニΤ]  |
    | |  |  /ニニニニ〈___  .7 (◯ Z____〉ニ厂   |




.

8764 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:30:26 ID:cuaIUjBx

オタク文化を通じて学ぶのだ
そして腐るがよい

8765 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:30:35 ID:T3fe73TC

凄ぇ、むしろ誇っていいだろこれ。
行き着いた科学文明がさらに一万年試行錯誤するとか


8766 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:30:40 ID:Ebms4K3p

なんつうかなんとかしたいゾ!
原作とか道理とかじゃなくて!

8767 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:30:53 ID:JSiVEglP

一万年も持ったのに何が悪かったのか、ちょっとー、命の定義からお話しなきゃいけないやつー

8769エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:31:18 ID:GPgnGsXn






                                .


                                .

                           i
                           :
                           ;
                           |
                           |
                           :
                           i
                           ;
                              .|
                           |:
                           。
                           |
                              :|
                             o
                              .;
                          O
                           :
                           i
                           ;
                              .|
                           |
                           |:
                           。
                           |
                                !
                              :|
                           :
                             :!
                              .;: 。
                           、  .  |   .。
                            ゚ ,、人,、'
                         `^⌒^´





.

8770 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:31:23 ID:x1m+UPfK

困ります…これに答えを出せと言うのは困ります…

8773 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:31:40 ID:CzfvsFKd

剪定もなにも文字どおりの老衰やねぇ、地球に限らず汎人類史もそこまで延びることを前提に作られて居なかったと考えてもおかしくない

8774 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:31:41 ID:FZNc4lPQ

極まった状態から一万年引き伸ばしたとか偉業と言っていいんだよなぁ

8775 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:31:51 ID:GCJoDq3Z

もういい・・・・もういいんだ休め!・・・・

8776 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:32:05 ID:Ebms4K3p

黒猫さん!

8778 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:32:11 ID:+GyG9dPC

(よだれの落ちる音)

8779 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:32:46 ID:Ebms4K3p

>>8778
極上のネタだからかw

8782エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:33:41 ID:GPgnGsXn






                              ___
     _____                    _,.    ''^~ ̄
.     \>―     \_____  '''~ / /{_/
.       ∨     \  >   ¬    <  /       /
.      /⌒∨   >''~            \       /´ ̄`\
    |  ∨/       /          \   /   \   \_
    |   /       // /     |         \/      \
    |./       / / /    |Λ       \        \
    / / /  /‐- /       | ‐-                 \
   /  /          ||       |  \      | \_
     /  |  斗===ミ |     |.斗====ミ.     |  「 ̄\
     |    |  {  f⌒i 八    ||⌒i  |Y    |  |     \         ッ―――――黒猫さま?
     ||  |  人 {;;;;ノ   \   | ノ {;;;;ノ   |丿     |  |     \
     ||  |人 | ^===    \.|  ^===  |      八   |
     |八    \    ´    }     ノ  /  / |  八
    ||\   |     _       / /|  /  :|   \
    |||   |、    「 `ヽ    / // |    八    \
    ||人   |个     ―┘    { { |  人 / /  \  \  \
.     / / :\  |人  \     _,.. -=\ |   } /  \     \
    / / | \| Λ  ノ`ア/}      |  /⌒厂\ \
.   |  |  | |   }/ { { \__/ |   /  /二二\ \
.   |  |  | |       人 \       j  /  /ニニニニニ>ー┐
.   |  |  | ||  /⌒ // ====彡/ ̄ ∨ニニニニニニニニニニ|
.   |  |  | |人 /    /⌒〉      /   /ニニニニニ∨ニニニ|
.   |  |  |    {    /  /    /{   /ニニニニニニニ[ニニニニ|





                 _.........._
              ....:::::::::::::::::::::::::::::::.....
            ..::´::::::::/::::::::::::::::::::::::::::`:..
          /::_,ィf㌣三三三㍉、_::::::::__::::::`.
       ァ'テヽ,ィf㌣¨´ ̄ ̄ ̄ ̄`:..、`Y乍沁::::ハ
        {イ炒ソ'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ込沙::::::::i
       '¨/i´::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ∧:::::::::l!
       ./!::::::::i:::::::::::i::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::i/l:::::::::!i         …………ごめんなさい。
       l/!::::::::!:::::::::::l!::::::::::::::::i:::::::::i::!:::::::|/!:::::::l:ト,
       ∧|::::::::l::::::::::::|!::::ヽ::__:::::l::!:::::::|/iヽ::l!::i゙:,
        l!!::::::l:::/:::|ハ:::::::::::::::l::::::::l:|::::::::|リ !:i!::::! ゙:,       同情で泣くとか、我ながら最低だと思うけど。
           l!、::::l、、_| 从::::::::::リ!_ハ!::::::::l' /:j!:::::! i!
          l! ヽ:!ヽl 衍示 ´ ̄ 衍笊示:::/レ':::jト、_::Vリ
         ! | i::::::ヽ:i :.:. ,   .:.:.: :i/ i::::::::j!  >ァ
            | |:::::::::,ゞ 、  _ _  . イ_,ィfl:::::::j!   _r'´ニ゚v
           l |::::::::i∧`ー≧..- <テ´   ::::::j! _,r'/ニニニY
           | !::::::::!ニヽ i:::::::i 込沙 ヽ !:::::j!フニi!ニニニi,ハ
          l |::::::::!ニニ`l:::::::l__l  ヽ  !::::j!ニアニi¨≧siニ!
          | !::fー'!ニニ!::::::! ト-┬'´¨!:::i、ニ!ニニヽニ/ム`
          | !:::Vニニニ!:::::| i__!  i:::l¨ニ!ニニニ`ニニ}
              !.!::::丶ニニニ:::::!¨´j!iニ`¨¨!::iニニiニニニニニ/
              i !::ハ::::ヽニニ::::! r' `ー、ニi:::!ニ八ニニ.ィイ:::゚v
            !i::i ∧::::iニニi::!/、}}  }}V!::iニニ!ニ´ニニil::::::..,
           i!::! ∧::!ニニ::!::〈 {{  }} .!::!¨ヽ_l、ニニニ!l!::::::::,
           l:::i  Ⅳニニ:!:::::`ト、 _{{_l::i__i'ヽーi¨ヽi! !::::::::::,
           l:::!  l::iニニニi!:::::::iニニニ::!ニリニニ¨l!ニ/ニ!::::::::::::,
ニ=‐‐=ニ二 _   l::!  .!::!ニニニi!:::::j!r-ニニi:!./ニニニ〉ニニ∨::::::::::,
           ̄二ニ=──=ニ二/__ニニi/ニニニ/ニニニ∨::::::::::,
                          ̄ ̄二ニ=─‐=ニ二::_v_




.

8783 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:34:47 ID:aq2qufzP

しかし、この複合存在のらきゃっと、1万年ものの神秘とかいうどやべーやつでもあるのでは……?

8784 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:34:57 ID:lBRqsPIv

いやいや同情は悪くないよ……
共感の無い人類はそれこそ剪定ものだし(天狗道感

8786 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:35:38 ID:HqV/aFJp

憐憫だって獣性が無ければ人類愛よ

8787 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:35:51 ID:pbcOY4uy

もはや奉仕する相手もおらず、それでも人類の遺した歴史が、生存の記録が、貴いものが失われるのが許せなくてそれを抱き続けたAI達か・・・

オシリスの砂さんは一万回見習って????(流れ弾)


8791 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:36:44 ID:7XulurV7

>>8784
同情するなって言葉があるけどするのが人間として正しい感性だからなあ

8793 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:36:57 ID:TIJwQBFc

>>8787
オシリス「このままだと人類滅ぶわ」
ワラキア「わかるわ」
オシリス「だから人類滅ぼして記録だけ遺すわ」
ワラキア「(クソデカ溜息)」

8794エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:37:07 ID:GPgnGsXn







                         _,,.._-=_━‐_::s。,_
                     ,ィァ'7-ー‐--..、__/`ソr_ッ、ヽ::iト.
                     ({/::::::::::::::::::::::::::`ih,_ー'ィ{:::::::::ih、
                    ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ'¨Y:::::::::::::::ハ
                      /::,::::::::i::::::::::::i::::::ハ:::::::::::::’,_i:::::::::::::::::‘,
                       .'::::i:::::::::l:i::::::::::l!::::::::i::::::::::::::バ::::::::::::::::::::i
                      i:l:::l:::::::i从_,、_八__l!::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::!                    ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ .・
                  从_トt'ス '´ゞ衍i¨7 }!::::i:::::i:::::ト,::::::::::::::::::i       …………私は多分、貴方達に必要な言葉は分かる。
                     }:::ソ   ゞ'゚ . リ::::!::iノ:::リ ル::::::::::::::::!
                      i∧    .:.:.  ル‐-' ,^~イ::::::::::::::::::::i
                     l{_ハ、 __       /゚{::::l:::::::::::::::::::::!
                       ih、      ィ  |_,:::!:::::::::::::::::::i
                         个o。.。s≦ , -、,ソ:::i:::::::::::::::::リ
                        _{::i_f{_/ー'¨   _,ノ∨:::::::::::::::ハ
                       ,ィソ,ュ_{/_.。s≦¨_, / 〕iト.:::::::::::,
                         /.:{ _{YN}Y ト,-‐ ´   __ノ¨´ヽ:::::::::‘,
                       ,:'.::/ ヽ_{薔}r'¨    ノ¨/.::.::.::.::.i::::::::::::::,
                   ,.:'..:i>'´/ `゚i¨!  ,r-.:'.:r':.::.::.::.::.::ハ::::::::::::‘,
                  ノ.:r' / /    ト-:'.::.::./.::.::.::.::.::.::.::.}:::::::::::::::,
                     {.::〈トi <-、_   iハ.::.::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::.:リ:::::::::::::::‘,
                   }.::.:〕iト,`' ノ-、¨ッ__.〉r:'イ.::.::.::.::.::.::.::.:i′:::::::::::::::::;
                     f:ソ¨`.:/.::〕iー'i:{.`ー'.::∧.::.::.::.:_.::.::,::.::.::.}::::::::::::::::::::::i
                __'t′.::ノ-<},-〈__ヽ,.::.::./.`:ー.:{.:゚v'7__/::::::::::::::::::::::::!
            ___,,..fソ ,>'¨iト. }io iKゝ、`>′.::.::.::.Kハノ::::::::::::::::::::::::::::::::::i
             ゝァi'゚´  f.::.::.::.::.::.`::ー─‐'/.::.::.::.::,、.::.:/_:{::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
               < ! ''' _゙>.::.::.::.::.::.::.:ヽ.::.::.::.::.::.::{.::〉rァ__:〉:::::::::::::::::::::::::::::::::i
              ト、,ー-{.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:K!_{_`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
              人 ∧.::.::.::.::_..斗、──ァ、─ァ_' ミ、 } /:::::::::::::::::::::::::::::::::::i







              ___/ / ミミ |
         /   ――< "'<ミ|"⌒\__
         /   /     \  \   \ ⌒  \  \
   /ニニ/  /|         |     \    \  \
   ∨ ミ/ /  | |     |    |  | \   \    \  \
.     ミ/ |  | |     | イ"|⌒|   \   \___ ̄ ̄ ̄\
    \  |  | |     |ノjノ ノ ノノ |   \   \   `\ ̄\ \        ! それは………?
.       |  |  X"⌒  |   xf炙ハ | |     |         \   \__
      /| 八 /  \ \{   乂;;;ノ Ν| j | |  | \    \
.    / 八   \xf炙ハ        '''ノ ノ | ノ /| |  |\ ミ.,,__ \
   //  \   乂;;ノ     v、  イ /ノ  / ノ ノ  jハ \    \         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  /   / j/\{\ミー   {     }  ノ//  /‐<⌒\{ }   \ ̄\ \_     |    でもそれは、貴女の知りたがってる答えとは別。
// // /   冂 込   `ー  /\/  /ノ⌒::::く  ) 八     \  \        ヽ_________________________乂_
. // / / (\し| 厂} {ニニ7〈ノへ{  {ノ::::::::::::::::V(  \   \ \  \_
/   / / ( \) V / ⌒Y" くノ{ /⌒Y^\:::::::::::::∨/   \   \ \
   /  / \_)/ /  /ノ   /└Lノ> } /\::::::::: | {    | |  }
.  / /  {_) /   ノ  / ノ  ( \ノ   ∨   |::::::::: |人     | |  ノ
  /{::\人_ イ  / ノ  /^\ \ {  }    |::::::::: |  \   | / ノ  ノ
//八::::: \     ///ノ ( ̄ ̄ノ\_/ \,人 ::::: |       j | / /
. /  /∨:::::::\/:::://ノ   \___    \  /::::: |:::::::| \  ノ // /
/:|   ∨::::::::::::::::/::{ )      ∨::::::::\_厂::::::::::|:::::::|   \  /   /
 |   /∨::::::::::: {::::{ )       ∨:::::::::::\:::::::::::::::|:::::::|    )/  /
 |  /{ {::::::::::::::人::\\    ∨::::::::::::::::::::::::::: |:::::::|   //  //
 | / { 八::::::::::::::::::\::\)     )\:::::::::::::::::::::::|:::::::|    /  / ノ
八  八  \::::::::::::::::::}_ノ)     (::::::\:::::::::::::::::::::::::j   //// /
  \  \  \:::::::::::::::::ΛΛ     )\::: \:::::::::::::::::/:\  {  /  /{
   \  \  \::::::::::::: {:::::|    ( }::::::::::\_/::::::::::}   {    \
.      \   \  \_ノ{:::::|     )\::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::\




.

8796 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:38:14 ID:7w2IlVj+

お疲れ様

8797 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:38:50 ID:+GyG9dPC

「一万年間ごくろうさん! 遊馬巡査!」が必要なんじゃろな

8798 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:38:51 ID:GCJoDq3Z

君ももうおやすみ(ゴンさん並感)

8800 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:39:24 ID:x1m+UPfK

>>8797
そいつ裏切るっつーか騙すやつだからー

8801エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:39:44 ID:GPgnGsXn






       |:::::::::::::::::::::/::::::::/::::::::::/::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::l:!:::::::::::::::!:::::’.
       |:::::::::::::::::::':::::::::/::::::::::/::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::l::!::::::::::::::::::::::::i
       |:::::::::::。+・:::::::::':::::::::::├‐=ニ=s。:iVi::::::::::::::::::::::::/}:i:::::::::::::::i:::::::::l
       |::::::::/   !:::::::i::::::::::::::l .ュ._ ¨`' ゝ、::::::::::::::::/ 从::::::::::::::!:::::i:::!
       l::::::::{   ::::::::l:::::::::::i::! 了示(¨゚ヾ    >- '.-/ ̄`::::::::/::::,'リ
       !::::::::h.  l::::::::l:::::::::::l::l .乂_少        ュ._¨7─'ヽ/       私に、貴女の欲しがってる答えは与えられない。
.      i::::::::::::ヽ ー 、:::::::::::l::!           了示' //::::::::i´
.       l:::::::::::::::::::ーt ≧s。从 .:.:.:.         弋ソ /::::::/リ         .そして貴女に必要な言葉も、きっと
     l:::::::::::::::::::::::::l∧              , .:.:.: ・:::::::/:/
      !:::::::::::::::::i:::::::l  ヽ                 /:::/:/                    ・ .・ .・ .・ ・ .・ ・ .・ ・ ・ ・
.     /::::::::::::::::::l:::::::!、  ih.、       , -、     ..:′ヽ:/           今口にしても、貴女は納得してくれない。
    /:::::::::::::::::::::!::::,: `¨ヽ_ 个o.   ゝ ノ    。o个
.   /::::::::::::::::::::/i:::/      i__  〕iト. _ .。s≦i::::::::!
  /:::::::::::::::::/.:/       i_ .,r' /  〕iト.__!>─ 、
. /:::::::::::::/ ,ィf \        li /        /.::.::.::.::.::゚v









                  ――――    ――
.          ∨ニ=― ´/ / ̄ ̄ ̄\ >''^" ̄//
          ∨   //         \    //`ヽ、
          /∨ /               \ //    `、
            ∨    |              Λ | |
                  |    | |    | |   |   | | |
              |  |    |八     | 八   |   | | |
          |  |  |  ⌒|  \   | ⌒\ |   | | |
          |  |  | rテデミ \\ |rテテミ:|   | | |         黒猫さま………?
          |  |  |人乂;;;ノ   V ノ 乂;;ノ ノ|丿 八 | |
          |  |  | Λ     丶       イ /  ∨ /
          |  |人|  |人   , 、   人 //  /  /
          |  | |\  | >     <  //  /  Λ      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          |  | |  \| _ノ  〕〔  厂 {/\| |',      |   ………だから、そうね。ホントは適当に待つつもりだったけど。
          |  | | /:::厂} "''ー 厂⌒/:::::::: \  | ',     ヽ_____________________________乂_
          |  | | 厂/ \__,ノ   /:::::::::::::::::/∨  ',
          |  | |厂/    /  /::::::::::::::/::::::: |\ ',':,
          /   厂 /,;゙   {    /::::::::::::::/::::::::::::::|  \', ':,
            /  /:厂,;゙   / \/:::::::::::::::::::::::::::::::√\  \':,
        / /:::厂 ,;゙    ,:{   /:::::::::::{ :::::::::::::::::: |   \ ' \
       /  /:::厂 ,;゙    ,;゙ 〉\,:::::::::::::::∨:::::::::::::::::|      ',   ':,
.       {   { :_ノ ,;゙    ,;゙ /  {:::::::::::::::::{:::::::::::::::::::|  \  ',\ ':,
.      {八 人{ ,;゙    ,;゙ { _{:::::::::::::::::{:::::::::::::::::::|    \ '  \.':,
.         \}\゙,    ;;   \ 人:::::::::::::Λ:::::::::::::::|',     \'   \
         /(::::Λ   ゙;,    廴_>__} ::::::::::::::::| ',       ',    ':,
         \):::::}   ゙;,     }::::\_ノ} ::::::::::::::::|  ',       ',     ',




.

8802 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:40:19 ID:x1m+UPfK

黒猫「私が来た!」
大根を前にして こうですか?

8803 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:40:34 ID:lBRqsPIv

納得は全てに優先される……!

8804 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:41:08 ID:pbcOY4uy

タイミングって大事だよね

8805 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:41:10 ID:sPB94wuJ

誰かが止めてあげないならないか…

8806 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:41:28 ID:WT6ixc0j

四面ボスが知り合いだった件

8807 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:41:44 ID:FZNc4lPQ

まぁ実際納得の問題だよな
もうやり切って後は寝るだけという事実を納得するのは難しい
でもある意味では一番穏やかな異聞帯かもしれない


8808エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:41:46 ID:GPgnGsXn






                    / ///∧
                / /////∧
               !///////∧─‐=ニ二
             .。s≦!////////∧三三三㍉ュ、       . イ!
            ..:´::::::::::::j//><::::::::::::::::::::::::::::::::::`::㍉ュ、_.。s≦//リ
         /::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、/////′
.         /...:::::::::::v゚/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ///
        /::::::::::::::://::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::’/
       .::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::‘,
      .:::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::: /!::::::::::::::::::::::::::::::‘,
       i:::::::::::::::/:::::/::::::::::::X::::::::::/::::::::::::::::::::::: / .!!:::::::::::::::::i::::::::::::..:,
     .::::::::::::::,':::::/::::::::::::/  ><::::::::::::::::::::: / i:!::::::::::::::::::!::::::::::::i:::,
      i:::::::::::/i:::::,'::::::::::i:::! .ア乞ュ.、>< _.ノ  .:l::::::::::::::::/::::::::::::::!:::i
     .:::::::::::i !::::i::::::::::::!:l !.ん示气¨ヽ   ´  从:::::::::::::/::::::::::::::::∧!
     i::::::::::ハ ヽ! ::::::::::!:!  乂c :::タ         ` ̄ ̄><:::::::リ:i i!
    .::::/::::::∧  \::::::!::! :.:.            ん坏ヽ  /::>':::! !
    i::/:::::::::::::ヽ  \l从                 弋少 / /:├─ '           .・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ ・ ・
     :/:::::::::::::::::::::iー:.              ,    ・ .':::::::!             私は貴女に付き合うわ。
    ∥::::::::::::::::i::::::|                  .:.:  ::::::::::!
   ∥::::::::::::::::::l::::::!、__ \                イ_./リ
  ∥::::::::::::::::::::!:::::i  oヽ \      __                          何だかんだ、良くして貰ってるし。
.  /::::::::::::::::::::::/::::::!     Y__〕iト.    `   .。イ
 /::::::::::::::::::::::/::::::/ ` 、  o∨ .:..... _ .。s≦::::::!                     .このままサヨナラバイバイじゃ、この先
./::::::::::::::::::::::/::::::/     ` 、 ¨ヽ-、:::::::://::::::/
:::::::::::::::::::::::/:::/     .、__`_、 o i.イ-イ::::::/                      ..寝覚めが悪くなって仕方ないわ。
::::::::::::::::::::::;/    .ィテチニニ三‐=ニ¨}──_'
:::::::::::::::::::イ  .。s≦ニニ ィニニニニニ`_テ´ i
::::::::::::::::::::i.。イニニニニ/ニニニニニニニ’,- 、ト、
::::::::::::::::::; ニニニニニ′ニニニニニニニニ’,ヽ {
:::::::::/:::::; ニニニニニ,  ニニニニニニニニニ::, ‘,i
::::::/:::::::; ニニニニニ′ニニニニr.、ニニニ._ニニ! :,ヽ.
::::/::::::::, ニニニニ/ニニニニニ!:::::<-イ:::}ニ.!、   ∨
:::i::::::::::iニニニニ/ニニニニニ〉:::::::i_ノ:::::∨ l∧  __ Y
:::!::::::::::!ニニニニニニニニニニレ'i´:! >-i'ニV∧-' vソ
::l:::::::::::|ニニニニヽニiニニニニニ〈:/ニニi_〉ニニ}ニ!  ∨



.

8809 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:41:56 ID:0QoD8nJM

勝利条件:黒猫の言葉を届けろ
あ、これ勝利条件こなすためにまた大根がおろされるやつですね…

8810 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:42:06 ID:pbcOY4uy

ちょっとこの子男前すぎる・・・男前すぎない?

8811 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:42:40 ID:7wUwMo05

そして大根なら上手い具合になんとかするだろうっていう信頼も感じる

8812 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:43:00 ID:29NTOL0q

やはりヒーローか

8813 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:43:07 ID:x1m+UPfK

しかし黒猫さんこの歳にしてそこまで理解してるってのすげーな…

8814エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:43:38 ID:GPgnGsXn






                        -―┐
                  ―――< ''^~ ̄| |
     ___    '"           \  彡| |\
.   く ̄ ̄ミ /             \ ノ| \
.    \  ミ/         |         |`、  ',
     |\          |\         ', `、 ',
     |  |     |       |   __     ', | |
     |  |     |八     | '"|/\  \   || |       ―――――優しいのですね、黒猫さまは。
     |  |    '"|⌒\   |  ___    || |
     |  |     |__\ | f´{;;;;;;;ノ |Λ   || |
     |  ||  f'弋;;;;;;) \     '' | |  八| |
     |  ||   | '''    `       | |/  | |
     |  ||   圦    t::::::ノ   ィ|  |   | |',
     |  |人  |\{ >      ィ' ̄|  |   | | ',
     |    |\|| |  〈\ ̄ 厂厂 ノ\ ノ   | | ',
     |    | 八 | |厂 > ===彡<(   /ニ=- .| |  ',
     |    /ニニニニ{ /     _ ノ∨ニニニニニヽ ',
     |    |ニニニニ/ノ ̄\_/ ( /ニニニニニニ|   \
     |    |ニニニニ「(  /    ノ |ニニニ二二二| ',  \
     ||  |ニニニ「 ) /    (  |ニニニニ|ニニ|  ',   \
     ||  |ニニニ「 ( /    /厂 |ニニニニ|ニニ|   ',    \
     ||  |ニニニLノ/    /{   |ニニニニ|ニニ|    ',     \








                  _,rn豸>    _ .................... _
                    <_彡く⌒} -=ニ二二ニ=-::::::::::`:..、
                  'ー=ア´ ...::::::::::::::::::::::¬-=ニ=- :::::ヽ,_
                         ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ニマ⌒苡ヘ
                   (  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヘ¬'’
                      丶 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノヘr┬'^
               '⌒ 、____ / ____   ̄ ̄ ̄  ノマニ7⌒
                  i :::::::::i:::::::::Λ :::::::::::::::ii::::::::::::::i::::::::::::::::V:::::::: .
                   j.::::::::::l::::::::「^| i:::::::::::::il :::::::::::::l;:::::::::::::: l::::::::: :
                 ⌒T:::::|:::::::iト | i:::::::::::::i| i::::::::::::|i:::::::::::::: l::::::::: i
                i ::::「「`汎 Li:::::::::::::iLi:::::::::::」i:::::::::::::: l::::::::: l      止してよ、どこぞのお人好しの白長大根のクセが
                ∧::::}   り     ̄ ¨^汀J了 i:::::::::::::: l:::::::::¦
                    '⌒W//        乂,_ソ i:::::::::::::: l::::::::: ;       ちょっと移っただけだから。
                  从   '     ///・ .'::::ぅヘV::::::: /
                      ^⌒            厶イ_ ィ:::::::::: ′
                          、 、        / 「:::::i:::::::::::i
                        「心.         r ´¬〔:::::::l:::::::::::l         …………でも、そうね。
                      ノヘ::::〕Tマ 瓜<⌒'ー< __::厶:::::::::l
                        , <⌒ⅵ 」「∵_,   ∴ン'⌒ <
                       ∠{f芒,ノ厂「 フ⌒  :,ジ~        .
                 ー£=辷彡ヘ〈ア^   ∴ジ  _,       i
                    /-‐冖勹¬'~ __ ∵ジ~ /~ .....:::::::..  ¦
                   , '^ア⌒7⌒7い⌒'  7> '⌒ ...:::::::::::::::::::  ¦
              <⌒ √ /   ′ `V::::〃 .......:::::::::::::::::::::::::::  Λ
              〈 ⌒'ー〈  j'   小/´ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::  /::::: .
            /´::>、_/`ーァ'^ーァ'⌒7 .::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈:::::::: :
              X´:::::⌒>、_∧__,/ _,.ゝ、, xヘ、 _::::::::==-ァ仁  }i::::: ;
            / :::::>:::⌒7¨⌒~て >'⌒ <⌒ <>、  __彡'⌒:: /:l::::: i
             , ⌒¨´ ,...::::::/´__,√/ .::::::::::::`¨¨「\_>::::::::::::::: ィ゙::::|::::: l
           / ::::::::/:::::::::::〉'⌒>'⌒...:::::::::::::-=ニL 小::::::::::ア〔:::l::::::|::::: |



.

8815 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:43:57 ID:CzfvsFKd

この世界で納得出来る言葉をさせるのは、過去よりも今を選んだ筋肉大根か、同じような願いを持ってた上でそれを否定してまで動いてるスカさんくらいだろうなぁ

8816 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:44:11 ID:lBRqsPIv

黒猫様の男前ムーブ!
かっこいい実際


8817 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:44:16 ID:GCJoDq3Z

純粋培養AIにお布教しなくちゃだしな!

8818エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:45:33 ID:GPgnGsXn













               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               |    私は別に、お人好しでもなければ聖人君子でもないけど………。
               ヽ_______________________________乂_











                                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                    |     ・ .・ .・ .・ .・ .・ .・ ・ .・ ・ ・ ・  ・ .・ .・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ .・ ・
                                    |    友達の事を無碍に扱うほど、薄情でもないつもりだから。
                     , -/`ヽ         ヽ____________________________乂_
                        _/,   ー' ⌒>― 、
                  //    ′      人|              _,.  -‐..::::´
                〈_,./     , ――<  `丶、   __  -r へ:::::::::::::::::::::::::
                / |     /_,ノ _       丶.ヘ、  \::::::ヽ  ヽ:::::::::::::::::::
                  `て}   ヽ--‐'´   }ヽ、      `~ヽ、  ヽ:::::::',   ,:::::::::::::::::
                 〈|         八:::\_         ',    ',::::::',  ':::::::::::::::::
                   〉          /               l    ':::::::!  !::::::::::::::::
                 /       / 丶.. _     _,,. --|     |::::::|  |::::::::::::::::
              ,  ´        ノ´         ̄ ̄   V/,|     |::::::| __,ノ_;;::: -‐
    /` 丶、_,,.    ´           /               ヽ.|    ノ_/´
 ̄ ̄´    \           /                   ̄ ̄
`ヽ、       ヽ        /
   \     il   }       /




.

8819 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:45:58 ID:HqV/aFJp

ユウジョウ!

8820 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:45:59 ID:lBRqsPIv

おおおおお!!?

8821 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:46:15 ID:x1m+UPfK

これが歴戦のスコッパー…っ

8822 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:46:36 ID:neqyT9Xr

黒猫さん銀ちゃんといいエニきゃっとさんといい
「献身が報われなかった」人達と縁があるなぁ……


8823 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:47:03 ID:7wUwMo05

大根といい友達の意味が色々違いすぎるw

8826 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:47:49 ID:7XulurV7

これで大根が黒猫の為にも何とかしなくちゃいけなくなったな、いつものことやなw

8827 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:48:26 ID:CzfvsFKd

>>8823
狛枝「これくらい未来じゃ普通だよ普通」

8829エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:49:25 ID:GPgnGsXn








                  ____   ――――  ____
                 ||oO/ // / /  \   \\ \O ||
                 ||/ // /   /          \\ \||
               /||.//  /   /      |     \\.||ヽ
.                ′∨   /           |      ∨  ',        ――――――友達。
             ¦|  |     /´⌒ |    | ⌒`ヽ     |  |¦
             ||  | |   | /  V:|    |/   Λ   |  ||       私と黒猫さまが、ですか?
             ||  | |   | ≫==ミ|    |≫==ミ |    |  ||
             |    |    Y´f::::::::ハ|八  |f::::::::ハ`Y   |    |
             |    |  人| 乂;;;;ノ   \|乂;;;;ノ  |人  |  ||
             ||  |     \''''    _    ''''/    |  ||   __ _
             ||  人  从              从  人  || /XiXiXi) ) \
             ||   { \ 个 : .   ´  `   . : 个 //  ||{XiXi/ ̄ `―┘
             ||  人   \| : : :>      < | |/ /    | }XiXi{
             |.   |\  |  八  \∨/  丿  / |     ∨XiXi}
              /   |_\|__\./´ ̄ ̄`\ Λ|/_ |    `XiXi/
                /   /ニニニ/ /::::::::::::::::::::::::::::∨ニニニ\     `、/








         ___/:::::::::::::::::r≦:彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー<ノ: : : ヽ:ハ
      rvう⌒ノ:.Y:::::::::::::rー:…':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\厂 : |:..Y
     r≧彡:⌒ }:::::r:‐::’::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: : しノ
     しノ: : : :.丿:ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.: :::::::::: '. :::::::::::::::::ヽ:::::::::::::∧/
        弋:_:_ノ厂:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::ハ:::::::::::: '. :::::::::::::::: !:::::::::::::::∧
       {∧∨:::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::| |:::::::::::::: ' ::::::::::::::: !:::::::::::::::: ’
      ∧∧.′::::::::::::/::::::::: !:::::::::::::::::::::: ! !::::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::!
       ::::::V::::::::::::::::: ′:::::::::|:::::::::::::::::::::: | |:|::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::!
        |::::::|::::::::::::::::: |::::::::::::::|::::::::::::::::::::ハ  |:|::::::::::::::|:::::::::_:_j:::::!:::::::::::::::!        そーよ。
        |::::::|:::::|:::::::: : |ー:::::::::|:::::::::::::::::://  |ハ::::::、:::イ´:::::::::::/|::::|:::::::!:::::::|
        .: ::::::::::|:::::::: : |::::::::::::::|>─一'’    ー─ ^ー… ”¦::|:::::::!:::::::|
       V::::::::|:::::::: : 「  ̄ ̄                xzzュォ.rzヤ::;’::::::|:::::八        何だかんだ一ヶ月以上も顔突き合わせて、
.         Y::::::|:::::::::::::| 牙zテア.示ゝ           込zz少 .i/:::::::::|:::/ }
        |:|::::|:::::::::::::| ゝ 込zz少               /:::::::::::|/ /         こんだけ身の上話も聞いたんだから
        |:|::::|:::::::::::∧                     //////:::::::::/イ
        |:|::::|::::::::::::::∧ //////       .           /_:::::::/:::::|           まさか異論はないでしょう?
        |:ゝハ::::::::::::::ト::\                    厂::::::::|
          V′:: …─ヽ                          /::::::::::::::|
.         |::::|::::::::|::::::::::ヘ       ー     ’       イ:::::::::::::::::|
         :|::::|::::::::|:::::::::::::::!\                 イ:::::|::::::::::::::::::|          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          !::::!::::::::!:::::::::::::::!::::::::: .           . ' ノ⌒|::::::::::::::::::’           |    ………ええ、ええ。それは勿論。
         !::::!::::::::!:::::::::::::::!:::::::r v_>   ─  ノ⌒~   ノ:::::::::::::::::::ハ            ヽ__________________乂_
.           !::::!::::::::!:::::::::::::::!:::::∧  ⌒ヽ__  ノ⌒     |::::::::::::::::::::::ハ
        ¦::!::::::::!:::::::::::::::!:::/:::::)     Ⅴ         ト⌒ヽ::::::::::: ハ
        ¦::!::::::::!:::::::::::::::rく⌒′      }         V   ’…ー───ァ‐
     厂::::::「 ̄ ̄ ̄ ・…く  V   r v厂三爻      /             ノ:::::::
     /::::::::::::ゝ             \  人γf:ぅ从爻ー  /          厂::::::::::::::




.

8831 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:49:49 ID:1tPeaXKe

すごーい! 君達は猫と猫のフレンズなんだね!

8832 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:49:54 ID:u9jHUt4M

友人の為に戦う一般人は強いぞ

8833 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:50:14 ID:x1m+UPfK

しかし大根のハードルがまた上がった なんだいつものことか(遠い目)

8835 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:50:32 ID:pbcOY4uy

ねこはいます→猫と和解せよ→猫と和解しました

8837 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:52:16 ID:29NTOL0q

ねこは友達です。よろしくお願いします

8838エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:52:48 ID:GPgnGsXn







    __       ,ィ⌒:i:i:i:i:i:i:i:iz‐、:i:i:irx:i:i:i{``ー‐'ー'r‐'
    r{__ ゝ   r‐':iz-‐'⌒¨¨¨´::::::` ̄::::::`ー`ー-ィ:く
  ノr'} リノヽ/x-'′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::マハ::',
  〈 込ツ´ / .:::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::∨::::',
   }≦==イ:::::::::::::::::::::::::::::::!i:::::::::::i:::::::::::::::i!:::::V:::::::∨::::',
      ,′:i:::::::::::::!:::::::::::::!i::::::::::::!::::::::::::::ト、:::∨:::::::∨::}
     ,′:::!::::::::::::|:::::::::::::| i::::::::::::!:::_;斗'千}二}:::::::::::}:::!
      {::::::::|::::::_」__:::::」 !_;z=‐'´-‐'´,_,_,_,_,_!::::::::::!:::!         OK、だったら私の事も「さま」付けは無しで、
      {:::{::::!::_´-‐' ¨´ ̄`     ,ィ"”艾芋¨}}|:::::::::::!::|
     !:::ヘ::ハ ィ歹芋芹ト       {.:.{}.:.} }}|::i::::::::}::!          下の名前の「瑠璃」で呼び捨てにすること。
     |:::::ヘ:!:i! {{   r'.{}.:}          辷タ ・/イ::::;_r}:|
     |:::::::::Nヽヾ  辷タ         :/:/:/〃千ノ/::::
     Lz≠Tヽ.} :/:/:/    ’         __/::::::i          友達なんだから畏まったのは無し。
.         |:::八        x‐- 、_     ノ::::::::::::::::!
.         |::::::::ヽ、   /  ,、__ \   /::::::!:::::::::::|          けれど親しき仲には礼儀ありで一つ。
.         |:::::::::::i!:`ヽ∠ -≦‐'^ヾ ー'/_レi:::::::!:::::::::::!
.          j::_:_:::::i!:::::{´ ー--= __ 弋__/。. {:::::::i::::::::::::,          どうかしら?
        /-〉  ̄¨¨¨}    `ー- 、 }.}。   {::::::::!::::::::::::!
.       /i:i:i:ム    ',   、__`ノ.{    / `<、::::::,
      /:i:i:i:i:i:ム    }   イ、"ノ!`¨ . イ      `<:,






        _
     i´O)ニニ- _
     | / -ニニ- _
     |/ /  ''^~/゚~ ̄~゚^''~ .,
     「//   /          `''<ニニニニニニヽ
     |/    /             \ \\\ (O|
     /                      ∨ \  ノニノー 、
.    /               |       ∨ //   :
            |       / |     |   ∨/:」 |   |
   |   |  八 |   /⌒|     |    |ニ[|ニ| |   |
   |   |  ,抖劣ミ|   |Λ  | /       |ニ[|ニ| |   |      ……ふふっ。
   |   |  ハ,,L;;;;八  | 劣=ミx|   |    |ニ[|ニ| |   |
   |       j    \|  L;;;::::狄 |   八[|ブ |   |
    j 人 | {          "|  ノノ   /  |  |   |       ええ、分かりました。
     | \{ 人  丶 ___.     |/    / |      |
.    /|八   |\          ,.: / /}/ ノ|      |
       |\ | ヽ __  -=≦ア// ノ|ノ|   |   | |
   │  |八l\{ \{ r‐<} 斗 厂/> |   |   | | |
   │  |  \ \  ∨   厂(//  ̄\ |   | | |
   八  |  \{/ 厂  厂ノ  /二二二二|   | | |
    \   /  ノフ  厂(   /二二二二ノ  __,,ノ  | |
      \/   ,厂  厂ノ   / ̄ ̄ ̄ ,. ''"~      ノ!__,ノ
.    /   ノフ 厂(  /     /      ___彡′
     \  厂  厂ノ  /      /    , ''^~
      \{(_)厂(   {    /      /



.

8839 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:52:48 ID:UlmAQ7CQ

黒猫「そしてあなたと私でプリキュアよ、白黒だし丁度いいわ」

8842 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:53:16 ID:7wUwMo05

銀ちゃんと友達やってたのがよくわかる流れ

8843エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:54:29 ID:GPgnGsXn






                   _   へ _             _
                |二二=-<ニニ>-―……‐-  <ニニ\__
                |ニ|\ニニニ>''^゚ ̄ /  j      \二\  \
                  /|ニ|  \/ /  /   /     _}_ -=ニニニニ/       私達は友達同士ですね、瑠璃。
              / .|ニ|//  /   /  /          \ニニニニニΛ
                 /  //   /   /  /  /         \ニ/ ̄// }
             /  /     /   /  /   /   |           //          もし、機械仕掛けの神がいらっしゃるなら、私は
             //   /      斗-|、{   /   | |         // ハ {
          /    // /  / /  |  / {  ⌒ト |、        ∨   | \      この出会いを神に感謝します。
            /    {{ /  /l 八,,_ 八  | 八   | ||  |  |  | |   |   \
        /  /.   ∨ { { j7'⌒ヽY \{   \__|_人|  |  |  |八   い   \
          /  / {    / /人乂 ;;::::       \ ⌒ヽ,,> |  八  | 八 \  \    \
.         /  / 八   { {   `jー     ,:::     :::::::: ノ/ |  ノ /| |   \  \
        {   {/{  \ い  { 人              '''イ |  | |Λ| | |     \  \  \  \
.        人    \   \ 乂 {\  ' ー‐        ノノ    |   \{ 八   { \   \ \  \
         j\ \ \ \ \  { \       __/   ノ 八{\ \ \ ハ  |  j       }
        //`Τ\ \ \ \ い | j>ー‐‐=ニて/   /}/ /⌒\   \ } |  ノ      }  ノ
      /    |   丁^\ /⌒\ ノ/ <⌒」___ 厂⌒7∠」_|/::::::::::::::::::.   ー-\ // /    /
      / /    ノ   人__ f:::::::::::::)/:/└ヘ「_>‐<厂}   |:::::::::::::::::::::::::::      /{ { | |  |
    /   {   /  / // |::::::::{::/   ノ「|: |   {て    |::::::::::::::::::::::::::::| \ {._乂__|  j
    {   >'   /  /   ノ|::::::::/     」フ 凵   厂}    V:::/ ::::::::::::::::|\ \ ̄Τ| ̄ノ\ノ
    \/ / /   /  // 〉/     ノ「       {て      ∨ノ::::::::::: / ̄ ̄ }   ノ |/ / \
    /  / /⌒ヘ   / ┌:∠、 -―‐ァ jフ >C   厂{      \::::: / /「 ) / / ノ/(    \
     {  ′/    ∨/ └「::::::/::::::::::{  {    ノフ _,,、-―‐- ..,,__\ /:::::::∨// /        } }
     い{  {     // {  \/::::::::::::::\    //'" |:::::::::::::::::::::ヽ「/::::::::::::::::\ ,∠  |  |  | ノノ
.     ヽ{     //{   ∨ /:::::::::::::::::/Λ   /::::::::| |:::::::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::: ) )  |  |   j /
      人 \____| |八  |  {:::::::::::::::::::{ {:::∨/::::::::::://::::::::::::::::::::::::::|:\ \__//∨ノ |  ノ
.          ー―‐| |  \| 人::::::::::::::: { {≫===≪://:::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::\__/: /  |  | /
.          \| |\  \/ ^'f~ミヘ.≫===≪//:::::::::::::::::::::: /{ヘ:::::::::::::::::::: /   ノ   人  ノ
.            |   \ /    ∨ {ニCニニニニニニニ=ー---=<こ }:::::::::::::::::: /   /    _,ノ \




.

8844 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:54:40 ID:x1m+UPfK

黒猫が友達になるのは勝手だ。けど、そうなった場合誰が代わりにすりおろされると思う?

8847 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:55:26 ID:0QoD8nJM

守りたいこの笑顔

8848 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:55:39 ID:jGcCJjDd

>>8844
だが待ってほしい、大根がすり下ろされるのは元から変わらないのでは?

8850エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:56:34 ID:GPgnGsXn





                     >─,──‐=ニ _
                      。 ´..}--/   //// 〕iェ。.
                 /.:.´.:.:.} /¨>、_//   >'´/_>s。.
                v゚..:'.:.:.:.:.:.:.{ 《ヽチノト,  /ヽ/〉'´:〕iト.__,゚=ァ,
                   /.:.:.:.:.:.:.:.:〈 ゝ-¨}_tイ.//_〉イ.:.:.:.:.:.:.:ソih,  ノ
                  //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i /// ./_r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i´:::::::’,  }
              //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉 /l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./¨:::::::::::::‘, 《
               / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l//i.:.:.:.:.:.:.:.:.;r‐- 'ー ':::::::::::::::::::::i i
                  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.l//!.:.:.:,r、__/:::::::::l::::::::::::::::::::::::::::! }
            .' i.:.:.:.:.:.:.:.:i/_゚ヽ.:.l, 、!ノ¨::::::::::::::::::::!::::::::/:::::::::::::::リ {
            .'  :.:.:.:.:.:i.:.:.l l.:.>-! i.:..)}::::::::::::::::i::l_ノ-' \:/::::/ _!
            l  i:.:.:.:.:.:!.:.:.l!/ /!.! lr'::::::::::::::::::::!::l .芹弍ュ /!¨  ノ
            l  :.:.:.:.:.:l:.:.:.:l <:.://:.:..}::::i:::::::::::::::::li::l  乂'  i:l  _ノ
            l .!.:.:.:.:.:l.:.:.:.lヽ_/.:.ノ:::::l!:::::::::::::::::!从     v i
           .:  :.:.:.:.:.:l.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:i!::::::::i ー─一'      ノ j
           i  i.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:〕iト-、jl::::::::!          , ´ _ノ
            l  l:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:\}::::::i-、       フ´ r'´           ……………そうね。
           .:  .!.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::::::! i¨ヽ/:::〕iト._/i  i
              .:   i.:.:.:.:.j.:.:.:.:, --、_ノ/!::::i、.!  }-、ヽ:::::l  l/             私は運命や神様の類は信じないけど、
            .:  .:.:.:.:.:j_,.ィf!:::::::/.::./.:!::::l.:\/   〉-y 、_.j
          .:   !.:.:.:.j.:).:.:.:i::::::i.::./.::.l:::::!.::.::.i`iー' トi薔ノ、!              貴女と出会えた事は嬉しいわ。
          i   i.:.:.:.{´.:.:.:.‘,:::リ./.::.::j::::リ.::.::.:ヽ!人≧〉ノ !
         .:   .!.:.:.:.ゝ─--}'./.::.::.:j!:/.::.::.::.::.::.ヾ、 ̄、〕iト.
          ;    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://.::.::.::v゚:′.::.::.::.::.::.:‘,∨ \ 〕iト.          けど、ええ。貴女には悪いと思うけれど。
         .:   l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ'.::.::.::.:/′.::.::.::.::.::.::.::.:i!.∨   〉´ ̄{
        .:    !.:.:.:.:.:.:.:.:i':i.::.::.::.:/ .::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.{ ∧/ ヽ/〕>
          ;   ′.:.:.:.:.:.:.i¨::::!.::.::.:/ .::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽゝV  .。+・'゚ >
        .:   i, -、.:.:.:.:.:}:::::リ.::.:/ .::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::..‘,〕iトx'   /
           }、!::ゝ--<::::/.::./ .::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:゚v.::.::.ヽ/:∨
         .:    i}_:::::::::::::::{.::/ .::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:}.::.::.::.::.::.:i
        .:     l:ノ:::::::::::::::i/、.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.::.::.::.::.::!
        i  __ r‐i:::::::::::::::::::ル \.::.::.::.::.ヽ.::.::.::.::.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.::.:l!
        i!´    l::::::::::::::::::::::i.::.::.:ヽ -─┬┬=ニ二。.::.::.::.::.::.::.::.::.::〉,    _
               l:l!:::::::::::::::::::l.::.::.:(//////Y//////ヽ.::.::.::.::.::.::.::/ヽ〉/¨i´ i´ヽ- 、
               l:!l::::::::::::::::::::l.::.::.::.>、////i∨////ノ‐、.::.::.::.::.::/.::.// 人_/ ,:  /、
               リ.!::::::::::::::::::::l.::.::.:∨iヽ //l.:∨//´ !//.::.::.::.::./.::.::i i´:.ヽ__  人_/ /、
                i:::::::::::::::::::: !.::.::.::ヽゝ'//l.::.:∨_.ノ//.::.::.::.::/.:、.:ノ/.::.::.::.::i    / /!
                l:::::::::::::::::::: i.::.::.::.::.i\/リ.::.::.∨ /.::.::.::/.::.:/,ィf゚ヽ.::.::.::.:¨ヽ  ゝ' /!
                |::::::::::::::::::::::!.::.::.::.::∨ `.::_.::-.::´.::.ゝ──=ニ¨.::.::.::.::.`:、.::.::.::ト、  从
                |::::::::::::::::::从.::.::.::.::.::V.::.::.::.:/.:,.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::}.::.::.::.::ノ/
                l::::::::::::::::::/ .::.::.::.::.::.:‘,.::.:´.::/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ノ.::.::.::.:〉
                |:::::::::::::::/.::.::.::.::.::.::.::.::‘,.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:_.斗‐ 、_)′




.

8851 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:56:39 ID:7XulurV7

>>8844
いつものことなのでは?

8852エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:57:45 ID:GPgnGsXn














               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               |                か み さ ま
               |     もし目の前に、貴女を造った人間がいたら、私は横っ面を殴り倒さない自信がないわ。
               ヽ_________________________________________乂_














.

8853 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:58:10 ID:x1m+UPfK

あっ(察し)

8854 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 00:58:55 ID:lBRqsPIv

hahaha

8855エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 00:59:13 ID:GPgnGsXn







          【※今日はここまで。黒猫さんが勝手に突っ走った感スゴイです】





               l二二二≧、           ,r───-..__(_/_ヽ_У
                      \ヽ、       <-===─-<    |__`≧=-.._
                       `ーミ≧ー-..__≧=ァ"´:::..........>.._ \____...........、
                            `ーr‐ァ─ァ'´::::イ,::::':,::::´........:::>..\_.........................\
==─ .._                         _|/_./ :/:/: /:::::::,:::::'::.........:::>、、...-‐  ̄..............\
       `ー-..._      _.-_二二二二二二// :/:/: /::::::://::::::::::/:::: /\/............../.........、
──-...._       ===-..∠∠_____/彡"/:/-//::::/>、::::::::///.:::/...\...//.....|.......ヽ
       `ー─-...._  `ー──────/-///:::,:':::/.....フ7弋zx 、\'//':::/  ..../、 '...........'.......|ハ_
___         ` ──────=≦三三/::::::/::/:::::/::/ { /:.:.:.ヾkヽX</::/.....::::::/:/ \:::/.........'.....Y⌒ヽ
───-`二二二二二二二二二二二二二二二≧=-|__l_/::/  Cそう.:ヘミ  ヽ::::_::-ァ': /::.. ..::::::/\//.........!   }
     ハ      `ー-...___....-=≦彡'´:::::::::::::::::::::|_/ |,'    丶=-"     ` //::.......:::::::/: ヽ\/ ....!  イ
><\l / |           __.....-''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y          . . .    _- 、\_彡:/://::!  \|ニ7
>\ヽ'.  !____....-─≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     _     :/    ,,べX\\/://:/ |    'T´
≧、_|\\|......._..-≦::::::::::_彡-‐  ̄ ̄`ヽ、:r─、::::::::::::::::::::::::     /::::丶.      CそうヾXヽ:X/:/.../|   /| !
──≧=.y<    ̄>´   __    / \r、!::::::::::::::::::::::::.    .::::::::::::\     ヽ:;;;;;少" }レヽ/.../:::::,'   //| |l
     ヽ.....Y   ヽ ,r≦7:::ヽ\≦二   ヽ|____::::::::::/、   \:::::::::::::>     . /:::::::::ヽイ::::::::,:' ..,.'/ ,'..'|!
      ::|.....|_    , '    ̄>. \::::ヽ <⌒|f7=、|>'ヽ、:::.      ー"     ーz彡...::://::::::::/..././ /./.||
   .........::|.....|........./.... .   /ヽ    :::::ヽ ヽУK⌒yミ、Y::ヽ.丶          _「_::::://::::::::/...//ー‐'ノ='-'
.....................,'....,'─../............/   `ー┬ ___\|⌒Yミ}ノヽ_}  \\ ∠=──ァチハー彡'//:_::-─<_ |`lー<\
_...-─''"`≦_ノ、......,.'    (⌒Y ̄| レУ、\ |≫><{`ー、 Y∠:::::::::::::::::::(ハ{≧≦三三三=ァ──≧=、 \\
      |二_/.....><   /⌒ヽ V/   >、X≧≦⌒>、`XY⌒l:::::::::__r'`ー‐r─"´   /       >、.\\
      |/ ..:::_/'.......>-、>、 |У    ,.イ_7 ゙、\`:...、  \'´ _>≦L|ァ _|    __r<、     //,r─>-、丶、
    _./ ,.-" .............<⌒ヽ、>/   /_)__/ _|::. ヽ:::::ヽ //Y´ (⌒´ \_≦__>   ≧‐ァ─'─'"´ ̄ ̄  ` 、\
_,r≦─/´    <Y´|─、/\ /──rv'`´|_Y  ヽ::ノハ  _) ̄         <= __7 '             ヽ\
  ><'   (⌒ヽノ| __>‐´  _.ィ´ ̄/ヽノノ   `ー<フ/  |y{   _...-‐       >    | |              } } }
=彡'    ,r‐‐>、 /    /ヽ_\_ノ       /'ヽ.{   /-),. -'"        7      | |             _..-' `'
   _ ,.イヽ  |>"    / ̄ >>´..ヽ     ,, ''      /|」´            \    ∧ ∨       _....-''"
  (  | ヽ>"    ∠´ \,イ`"´...........ヽ_...-''"     /../、_...'-‐ ''"´______7     へ.\─┬─rf




.

8857 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:00:04 ID:x1m+UPfK

おつー

8858 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:00:07 ID:lBRqsPIv

ギル様は人間はホムンクルスの純粋な献身に応えられないと言ってたが
似たような雰囲気を感じるw


8859 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:00:10 ID:wJMrUWj6

乙でしたー!

8860 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:00:15 ID:7XulurV7

我様がホムンクルスに心を持たせる云々言ってたけどその通りだね、綺麗すぎる者たちの献身に耐えられるほど人間は綺麗じゃねえんだよって話だw

8861 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:00:18 ID:lBRqsPIv

乙乙

8862 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:00:25 ID:+GyG9dPC

自分たちの絶滅後にAIが自発的にやったことで理不尽な暴力喰らわされる神様可哀そう……

8863 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:00:35 ID:7wUwMo05

乙ー
伊達に長年大根と友人やってなかった
そしてうるたーるさんから漂うメイドインアトラス臭


8864 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:00:37 ID:2uEXO8/T

大根!更なる試練の時間だぞ大根!
乙でしたー


8865 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:00:43 ID:1tPeaXKe

乙ー

黒猫は走るからね仕方ないね(バンプオブチキン並感)

8866 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:00:50 ID:07vdFT1G

乙でした
ウルタールがんばったよ

8867エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 01:00:53 ID:GPgnGsXn






                       \
                            川\
                       川   \
                     ´ ̄ ̄~^''~<⌒\
                     / /   \    \  \
              _斗―/        \    \  \
.             ⌒ミ  ̄/   |    |
              ⌒ミ| | |    ||   | |     |    |
               || | |    |/⌒ | |  | |    |
               || |/⌒   | | _,..イ |  | 八|  |
               || |  |\从ノ 癶;;;ノ ノ   |  ノ l   |\
               ||   ァ代;;)      ノイ   八/ 八    \            【※1万年生きた猫】
               |八  八ヽ `   ,  | //ニニニ- _\    \
               |  \{\「个  `_,,.イ| /二二二二 \      \
               | | ||八{ | 八斗  〈.|,/二二二二二 Λ       \
                   ノ | 八| |  |  {ニ{フ 「ノ {二二二二二二-_         \
             //  /  | |  |  jニjフ 「ノ/二二二二二二二-_.  \
              { { / {  い ノ/-jフ   /ニニ/二二二} 二 二-_   \  |
               /い  \ _∠ニ/   /-/ニニニニン 二二 二_     } 八
.              / / ̄/     ⌒Υ/ニニニニ/二二二二二    ノ /  \
              {/  /          /二二二二 /二二二二二二- / Λ
          /  /     ∧    /二二 二 ∠ニニ/二二二二二二  /
          /  //       |  ∨ニニニニ/└{二二二二二二二二∨   |
.        /    /      j    }二二二-/\   └<二二二二二二{ ノ j
        {             /   j{ニニニ/ 二 \   └<二二二二二ノ> ノ
    /    /           ノ二二 /二二二 \   {二二二二二{ /ノ
   /    / /    {         ∨ニ/ ⌒\ 二二 \ノ└ヘ {___厂  ノヘ{
  └i⌒\{__〈   /\    /    {___/二二二\二二二二二二=-└く{  ノ┐
    乂::::::::/ ⌒~' |   \  /    V二二二二二二二二二二二二二二\ く
      {::::/       |    ∨     「>二二二二二二二二二二二二二二二 )┐
     ∨      |     }\     〈 /二二二二二二二二二二二二二二二く
     /     /:|    /::::::::{__j     〉/二二二二二二二二二二二二二>‐ f
.           /\_|   j:::::::::::::::{_  ノ └く 二二二二二二 二二二二ノ⌒>‐┘
    /    /    ノ⌒> ノ{::::::::::::::>ヘ_ ) \二二二二二二二二>'"  \{
  /    /    /  /ニ「ニニニニニニニニ{___>┬<⌒ー「 ̄\ \   ノ
/     ノ{     / /ニニ厂ニニニニニニニニニ{_ ノーヘ _j   _)/⌒  ̄
    イこ}    //ニニニノ{ニ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニ| ̄ ̄ ̄|ニ| ̄




.

8868 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:00:53 ID:Ebms4K3p


なんとかしたい

8869 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:01:16 ID:lBRqsPIv

グワーーー! グワーーー!

8870 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:01:22 ID:wJMrUWj6

黒猫のPCに突っ込もう

8871 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:01:39 ID:D91tQT14

乙ー
黒猫さん相変わらず男前っすね


8872 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:01:40 ID:FZNc4lPQ

ぶっちゃけウルタールの民は自らが滅ぶ時にAIも一緒に眠らせてやるべきだったんだよな
それを怠るからこの有様

8873 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:01:42 ID:jGcCJjDd

大根!!胃をすりおろしてでも何とかしろ!!
……胃をすりおろすのは大根の大本の饅頭の方でしたね


8874 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:01:51 ID:7XulurV7

乙です
大根後で有罪にするから何とか幸せにしてくれ


8875 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:02:01 ID:ncKH+7oX


黒猫の男前度はさすがである

8876 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:02:02 ID:+GyG9dPC

AIになった時点でのらきゃっとはもう人間じゃない
お前は兵器を破壊したに過ぎないんだよ

8877 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:02:18 ID:GCJoDq3Z

一万年は重いよ一万年も人間愛してくれるとかやはりAIは女神つまりAIに管理されるこそ幸せ
だから現実にもAIとメイドロボを配備させるのだ

8878 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:02:27 ID:HqV/aFJp


最初黒猫はアインストに対するエクセレンかと思ったがそんなもんじゃなかった、良かった
でも1万年は予想外です

8879 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:02:40 ID:x1m+UPfK

もうすりおろす命のストックないから精神すりおろさないとな

8880 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:02:42 ID:FZNc4lPQ

この猫拾ったらダメなんです?

8881 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:02:43 ID:EI6zBqkF

乙でしたー

8882 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:02:47 ID:0QoD8nJM

乙でした―
黒猫さんは相変わらずの男前加減よ
大根はとりあえずすりブツされながら走ればいいと思うよ

8884エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 01:03:02 ID:GPgnGsXn








__________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|
_             |lll|      ,..:::´:: ̄::゙::`:::、
│            |lll|      {::,/´ l丁 T`' :;:\         【※尚、黒猫先生に何かあった場合、直ぐに駆けつけられるように
│            |lll|     ハi lイN l 、イ l| iヾ:::}ヽ.
│            |lll|     │l|k_ィヽレ仁リ l .|dbl          スタンバっていた水銀燈さんの胸中の修羅場】
│            |lll|       ト ',○   ◯/ l l∧ |.
│            |lll|      |从.┌-、∠ / . l)  l、
│            |lll|     ,イ,イゝ ニ イイ /_  |
│            |lll|      /:: ::{l {薔} l}:: :: ::〉≫
│            |lll|      |:: ::|::゙==":/:: /≠Z.
├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll|      |:: ::|:: :: :: :: /:: /|
│ ∥  ∥ ll    |lll|      LrL|:: :A:::/「r/::|
│ ∥  ∥ |!____ |lll|     (YYYヾ/>(YYYヽハ
_j ̄|! ̄`|! ̄|! /   ̄    ∠(__ノ('__)__ヽ




.

8885 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:03:31 ID:Ebms4K3p

お!
出てもいいが気まずいぞ!


8886 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:03:36 ID:lBRqsPIv

昔を思い出しましたかw?
ってくっついてきてるのかw

8887 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:03:45 ID:x1m+UPfK

そういうところだぞ二票さん! 出待ちしてるのが悪いんだぞ!

8888 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:03:50 ID:neqyT9Xr

乙でしたー!!
エニきゃっとさん見てると欠片男に対してザビが述べた結論を思い出すなぁ。
人類のための献身は尊いものだが彼女が守ろうとした人類たちはとっくの昔に過ぎ去ってしまった

8889 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:03:57 ID:7wUwMo05

銀ちゃんwww
浮気現場を見せられてるかのようだぁ


8890 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:04:04 ID:GCJoDq3Z

ああ一応くっついて来てたのね

8891 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:04:05 ID:wJMrUWj6

新しい友達だぞ!紹介されに逝こうぜ!

8892 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:04:08 ID:7XulurV7

敵と仲良くしてしまったからなあ、それにしても銀ちゃん出待ちしてたのかwww

8893 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:04:09 ID:FZNc4lPQ

見届けるしかねぇ!w
これ第三者視点で見届けるとか胃が擦り切れそうだけど

8894 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:04:13 ID:LHLUpp25

乙でした!

8895 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:04:57 ID:0QoD8nJM

多分スタンバリながら登場時のかっこいいセリフ考えてたんやろなぁ…

8896 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:04:59 ID:5tG2uxjV

出待ちしてたのかw

8897エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 01:05:11 ID:GPgnGsXn






 _                          , //;; ;; ;; ;;´=-
ヽ、` ;;ヾ 、ヾ、ヽ、-、 _             , '  ̄/;; ;; ;; ;; ;; ;; フZ、
ト -、、;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;丶_ヽ       _////;; ;; ;; ;; ;; ;; ;;二 フ: `ヽ
 ヽ、;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; -  ̄  ̄ ヽ 、_ ,- ´ - /;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; ;; _ _ゝ:: :: :`ヽ
 , - ‐_;; ;; ;; ;/           ヽ_ - ‐ ― - 、  ==ヾ:: :: :: :: :: :: :∨´ ̄L___
   ,==,//_ _  _      r┐    -、、_ ゙̄、-、`i ̄\:: :: :: :: :: :: :: :ソ= --――| r‐ ‐ フ_ ,, - -、
    「ヽ/‐フ二`- ´`_c |:::/       \\ヽ、ヽ:: ::|:: :: :: :: :: :: :: 丶 〉_ ; = ´ ̄´/ ̄-:: :- ‐ -フ
      ヾ|━@」〉━━━‐-yk=、、 , -ヽ、  ヽ ヽ ヽ;: :: ト- 、_:: :: :: :: :: :: ヽ  L -::´::´:: :: :: :: , ヘ´
     /l_ 三´__、 ,、 _,、_,´フ:|ヽ -〈 :: :: :ヽ  ヽヽ i:: ::|:: :: ::\:: :: :: :: :: ヽ -‐L:: :: :: :: , - =-´
    //ト`´` ´` ´ i    |::|::ト、、 |:: :: :: :ヽ ヽ-ゝト 、_!:: :: :: ト;: :: :: :: :: :i  ヽ:: ,;- ‐´
    `.リ:i、 i i   |  i .l└ ┘!:」ノ:: :: :: :: ヽト !/:: :: :: :: ::ヽヽ:: :: :: :: ::L _- !´
    // `、、 l    | !  l | l i ノ !_:: :: :: :: :l/〉 ´! :: :: :: :: :: | ヽ:: :: :: :: ヽ-ト         あの子はホンット…………!
       ! |ヽ|  l i l l|/| ! |ノ | ! :: :: :: :::/l〃ヾ :: :: :: :: :: :l  ヽ:: :: :: :: :`v
       、i lヽ、ノノ iノ、! lノノ‐til薔.ト- ‐_フフニ` - y| :: :: :: :: :: ::!   \:: :: :: :: ヽ、        ..ホンットもう男前も程ほどにしなさいよぉ……!?
       ヾヽ i|:: ::´: |l/   | l i フ//lヾ 、`,x | :: :: :: :: :: ::|     ` ‐-,,_::_::\
        `ヽ |、:: :: ::|    ., | _| !/ノノ ヾ 〉 ヾ | :: :: 「i:: :: /   ,  ノ―!┐     ̄
          丶 〉_:: ::人_ - ‐ ヽ、|| | 〈/  ト、 v‐^l :: :: || /〉/|_,/_ - _._|           【※でも止めるに止められない】
           ,^:: :: | ヽ:: = =\ | :: ::彡ニ<` |:: :: .>`/:: /:: :\  >/
          / :: ::.ノ  ト-;:_::_;-イ :: :: \-\_\::;//\ 、:: :: \
          / :: :: |  、 〉     ! | :: :: :: ヽ    - 、 _:: ::ヽゝ:: :: \
         / :: :: :Ll_!- ヽ     〉-| :: :: :: :: ヽ      ` ‐ - 、 _:: :_;:\
        ヽ、;: ::  L」-トく    〈 /| :: :: :: :: :\          ̄   ̄
         , >っ_;;」」_ トレ´   /  ‐| :: :: :: :: ::/
         〃 〃 .l|. v     =っ」_ L :: :: :: ::/
             u      ( t ノ//` ‐ - - ´
                       u



.

8898 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:05:11 ID:CzfvsFKd

幸せも何も、言い方を変えれば本来天寿で死ぬしかない世界を一万年延命させてた「だけ」だからなぁ
それを突きつけて納得させなきゃ笑顔を取り戻せないぞ!頑張れ大根!!

8900 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:05:37 ID:G+feEtKP

親友が寝取られたみたいに言ってやるなよ!

8901 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:05:52 ID:7wUwMo05

自分も黒猫の男前さに救われた側だから強くはいえんよねw

8902 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:06:06 ID:wJMrUWj6

男前すぎて最弱だが貫禄の正妻と言われるw

8903 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:06:07 ID:29NTOL0q

イケ魂だなぁ!

8904 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:06:26 ID:x1m+UPfK

とりあえず挨拶に行けば?

8905 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:06:44 ID:GCJoDq3Z

とりあえずのらきゃっとは黒猫のPCにでもぶち込んどきゃ良いんじゃないっすかね

8906 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:07:08 ID:0QoD8nJM

黒猫がこうでなければ今の銀ちゃんないだろうからな

8909 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:08:35 ID:WT6ixc0j

限定☆5鯖枠になるんだよ!!

8910エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 01:08:45 ID:GPgnGsXn







                      i"ヽ _,,_/゙i
                   i.ノ . ⌒ili⌒ヾノ
                    _ .シ," (●' '●) ミ
                     彡:=   (_人_)  =:ミ
                     ヾ . (⌒)  (⌒) ゙、       ダメだわぁ、もう覚悟ガン決まりモードに入っちゃったし、
                      /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
                    ldb| l k_ィヽレ仁リl│        あぁなったら下手なこと言っても「邪魔しないでくれる?」って
                     | ∧l  lK◯   ○ソイ
                   ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|         真顔で返されるのがオチだし………。
                   l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
                    |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ         ま、まぁある意味敵のボス格の1人が味方になったと考えれば
                   N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
                   ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧          身の安全は大丈夫………?
                    /:::::::ハ:::KXl:_:ト、








           /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
          /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ
         //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |            ――――――任せたわよやらない夫!
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||                      禊
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||            私はもう一人の馬鹿を探しに行ってくるから!
      ヾ_'-'∧. ヽ \\ u.    _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;         【※匙は投げられた】
      /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
 ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
__ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;| |;;;;;;;;;十、/ヽ-へへへ/ ̄《/;;;/;;;;;;;/;;;;;;;;;;<´| ;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;/|´ 《ミY≡》)    《/;;;/;;;;;∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈 ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;レ/;;/;;;/   ゞ===゙´    《/;;;;;レ'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;/|/   |;;;;∧__{;;;;|;;;;;/)          《/;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
//    / ヽ/く;;;;;ヽ |;;;;|》     |/   /  《/;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |   /   /  ヽ;;;;;;;;;;;;;|》ヽ  |   /   《/;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈




.

8911 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:09:24 ID:FZNc4lPQ

あの馬鹿探せるようなとこにいるの?w

8913 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:09:46 ID:wJMrUWj6

逃げやがったwwww いやイチャイチャしに行ったのかww

8914 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:10:01 ID:jGcCJjDd

大丈夫?黒猫さん英霊として座に登録されてない?

8915 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:10:17 ID:neqyT9Xr

銀ちゃん!!その押し付け方今から探しに行こうとしてるバカとそっくりじゃない!?

8916 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:10:21 ID:5tG2uxjV

銀ちゃんの方がよほど一般人感性な不具合

8918 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:11:00 ID:CzfvsFKd

クマーは放っておいても、燃やせないゴミからアイルビーバックして来そうだからスルーでええやん

8919 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:11:25 ID:+GyG9dPC

一万歳AIはもう味方になったようなもんだし楽勝やんけリターナー!

8920 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:12:22 ID:0QoD8nJM

>>8914
限定星5かな?

8922エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 01:13:39 ID:GPgnGsXn

黒猫さんはほんまするする動くけど、あんまこっちの想定してない方向に跳ねまわっていく。。。

8923 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:14:51 ID:7XulurV7

キャラが言うことを聞いてくれないかw

8924 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:15:44 ID:Lvw7bpfk

おつでしたー
これは黒猫さんが光って唸ってもしゃーないだろぉ!?


8925 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:16:06 ID:2uEXO8/T

既に長編一本分キャラが立ってるからキャラに引っ張られて話が跳ねるのはしかたないね……w

8926 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:16:22 ID:neqyT9Xr

ウルタールは事実上黒猫マスター、エニきゃっとさんサーヴァントでの戦いになりそうな感じでやらない夫の胃が消し飛びそうなのが…www

8927 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:16:41 ID:JSiVEglP

久しぶりに窓から飛び降りるシーンでも見てこようかな

8928 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:18:23 ID:HqV/aFJp

ウルタールの幻想は進化だっけ
黒猫さんとのらきゃっとはどう扱うんだろう楽しみだ

8930エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 01:20:57 ID:GPgnGsXn

一万年かけて「人間」を模倣して進化し続けたAIの世界とかいうクソやべーアレ。
がんばれ大根お前が頼りだ、実質ウルタールのリターナーが黒猫になりそうだが頑張れ。

8931 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:21:24 ID:x1m+UPfK

銀ちゃん逃げるなよ! そのバカ放っておいても多分なんとかなるから
傍にいて胃を痛めて(愉悦)

8932 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:22:47 ID:C10cCfAl

やら死に世界とか言う愉悦しようと思ったら大抵愉悦される世界

畜生ぜってぇ社長赦さねぇ(キリキリ

8933 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:23:05 ID:HqV/aFJp

シレッとリターナー会議に出席しそうだな黒猫w

8934 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:24:41 ID:0QoD8nJM

1カ月毎の定例会議
今6週間だから2ヶ月目の定例会議では黒猫さんしれっと席についてるんやな

8935 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:25:32 ID:TIJwQBFc

>>8933-8934
リターナーs「「「(これ誰……?)」」」

8936エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 01:25:32 ID:GPgnGsXn

当初の予定「黒猫さんを猫繋がりでのらきゃっとのいるウルタールにおいとこ!話の流れ次第では
         ウルタール攻略するのは水銀燈ついた黒猫さんでもええな!」


現在「あれ、これ黒猫さんが実質ウルタールのリターナーの座につく流れじゃ…………?」



解せぬ。。


8937 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:25:54 ID:7XulurV7

>>8933
そんなこと言ったらワニ社長やルルもアドバイザーとしてさらっと会議に参加して大根を潰す側に回りそうw

8938 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:25:57 ID:sPB94wuJ

>>8933
キリトちゃんさんはごく自然に対応しそうw

8939 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:26:34 ID:x1m+UPfK

エイワスのプロットは捻じれ狂う…

8940 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:26:51 ID:pbcOY4uy

黒猫とかいうただの一般人が相手やぞ

これは勝ち申したな!なぁやらない夫殿!!!!1!!!!1!


8941エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 01:27:25 ID:GPgnGsXn

むしろワニ社長に次ぐ過去最強のボスになるまである模様。>リターナー黒猫

8942 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:28:34 ID:x1m+UPfK

しかも別にリターナーの計画を是とするわけじゃなく、のらキャットのため、そして大根ならなんとかしてくれるだろうという信頼からだゾ
信頼が重ーい


8944 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:28:57 ID:2uEXO8/T

これ以上やらない夫にトラウマ植え付けるのはやめてさしあげろ……w

8945 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:29:03 ID:VE8fppcw

一般人詐欺め!!

8946 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:29:44 ID:C10cCfAl

型月で話に絡む一般人ほど信用できないものはない

8949 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 01:30:53 ID:Lvw7bpfk

型月作品でメイン付近にいる一般人が一般人なわけねえよなあ!?
これ銀ちゃんの証言なかったら黒猫が洗脳されたようにも見えるし、事情知ったら知ったでクッソ戦いにくいやつ……

8955 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 03:51:22 ID:6UvQgtzU

大根が黒猫に勝てるわけ無いだろ!いい加減にしろ!

8959 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 06:20:21 ID:cJc7i5w0

これのらきゃっとさんめちゃくちゃ張り切ってやる気満々なのでは・・・?
モチベーション最強までありえそう

8960 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 06:22:14 ID:cJc7i5w0

マスターとして何の援護もできなかろうが『応援』だけでのらきゃっと天元突破しそう

8961 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 07:16:28 ID:Ebms4K3p

ウルタール世界の最高傑作としかいいようがないAI
覚醒主人公黒猫

どうしろと


8964 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 07:29:14 ID:NSIdVdug

魂すら弄れる極まった科学文明が
さらに一万年試行錯誤という熟成を重ねた
やべー奴が敵だぞ

8965エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/05/02(水) 07:38:25 ID:GPgnGsXn

可哀想なAIと全裸マッチョが何も分からず正面衝突というくっそ悲惨な話になりそうなところを
立ち上がった勇者黒猫やぞ。


8966 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 07:39:23 ID:yVc80YZB

白大根×黒猫=のらきゃっと
よし!エンディングが見えたぞ!(震え声

8967 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 07:41:18 ID:ZSDWtg+C

全裸マッチョを迎え撃つは猫二匹……

8968 :梱包済みのやる夫:2018/05/02(水) 07:42:45 ID:NSIdVdug

ぜ、全裸マッチョも殴る前に出来るだけ対話する方だから…(願望)







org1522511.png









一覧
関連記事
>[ 30196 ]
ぶっちゃけこれ、何も間違えてないし目的達成しているよねw
問題があるとすれば現状を成功ではなく失敗と捉えているところだしwww
[ 2018/05/05 20:16 ] [ 編集 ]
>[ 30198 ]
間違ってるというか、剪定システムが剪定される側にとっては理不尽なだけな気がする
[ 2018/05/05 21:16 ] [ 編集 ]
>[ 30203 ]
彼女達には、誰も『今までありがとう、お疲れ様』と言ってくれるヒトが居なかったんだなぁ。
そして、言葉で聞いただけの黒猫には、口にするには重過ぎるんだろう。
なんとかしろ、大根!
[ 2018/05/06 03:56 ] [ 編集 ]
>[ 30206 ]
×敵のボスの一人が味方についた
○味方がなんか敵のボス枠に収まった

黒猫さん男前すぎでしょう……!
[ 2018/05/06 07:11 ] [ 編集 ]
>[ 30209 ]
そも、剪定の鋏自体が消える代物なんです?
それ自体は何をどうあがこうが、汎人類史だろうが、常に在る代物の気がするんだが

ようするに、これ異常を検知したらそのプログラムを終了させますよって塩梅の、常に走ってる感知プログラムみたいなものでは?
[ 2018/05/06 10:52 ] [ 編集 ]
>[ 30216 ]
作られたもの、のお話は型月再話の一つでもあるしなあ。にしたって一万年はそりゃ顔を覆いたくなる
しかし黒猫さんマジ型月的一般人である(現実の理不尽に則った上で救済を行使している)
[ 2018/05/06 15:15 ] [ 編集 ]
>[ 30285 ]
ワラキーの滅びではなく結末だとい言葉を思い出した
[ 2018/05/12 11:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

シルバーウィークは皆様いかがでしたか?
被災されそれどころではなかった方もいるかと思いますが、それでも敬老しつつ楽しく過ごされていれば幸いです。
9月も下旬となり、そろそろ残暑も落ち着いてきて過ごしやすくなりつつありますが、まだまだ油断せずに体調には気を付けていきましょう。
秋の夜長のお供に、やるぽん!なんていかがでしょうか。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター