やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その388 やるぽん!

ジオウ第4回 永夢はヒーローよりも先ずは医者。そこは変わってなかったですね。 まぁそれでも実力行使の前に対話する事も大切だと思うんですが!w 次回はフォーゼ。 やっぱりゴーストとドライブは……

やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです その388

392百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/05/11(金) 22:34:34 ID:???0

           ,,x*x   ,x*x、
           ゞ'^Ⅵ .〃^ー'   /{   /}
      /{   }Y  .r‐刈 斗 ┐  .i .{,,... / .}..
     r !  、_/ .}=--乂ノ }{.乂ノ''” { ー' ./,, ′それじゃあ、戻ります。
     、\   人,x*込t--ュノく ̄「乂___/
      > ̄>trニ{  ][   }ニ}\'''”´    私が連中を始末してやりますよ
       _// }/_V__ ̄__7=\\、>‐ 、
      7‐‐''/ .//〉'/ ̄ ̄ \ 〈\、>、_フ
       `∠フく/ .{   ___   } \>、 ̄
         {/   Y´   `Y    ̄                       (三:\  ./三三
             {  __  }                        __./\, 、\三\/三三三
              Y´  `Y                      r'´三x、_ノ´三三三三三三三
        ∧     }' ⌒ヽj                 r'ヽrヘノ三三三三/ ̄ ̄ヽ三三三三
         、 ー ⌒ヽ[ ̄‘,'                (`゙三三三三三::/  ̄く  〈三三三三:
          \ ___ノ_」‐'"               r-,ノ三三三三三/ヽ  /⌒i ノ三三三三:
                            / r-'´三三三三三三::(___ノ (___/ i ヽ三三三三
                            \ヽ三三三三三三三< //> _ -─'´ く三三三三
                             ./三三三三三三三::/77フv、_ ̄`ヽ. く三三三三
                             |::三三三三三三三:レ'⌒マ/7ヽ/| _し',>三三三ニ
あの新入りをうまく使ってやってください。   ...|三三三三三三三/    V   .//三三三三三
あなたと相性が良いはずです。           .|三三三三三三三|  //     //>三三三三三
                             |三|\三三三三::/  //   .//へ三三三三三
                             ヽ!ム  ̄\三三/777ヽ__/ ./ヘ(三三三三三三
                            /ニム    :::::\レレし'ヽ/   ./ヘ(三三三三三三
                            〈三三ム    :/-   ___/\ス)三三三三三三
                            /三三ニム   丶_/:::_/-、  |三三三三三三三
                          .(\三三ニム   ::::::/ |  | /ヽム三三三三三三三
                         ヽ/  \ニム     ::::::\ | ..ノ.///三三三三三三三三

393百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/05/11(金) 22:38:18 ID:???0

            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::::::}
            )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r'‐-'つ`ヾ、:::::::::::::::::::::`ー、
       __/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,.-.、   __ '、::::::::::::::::::::::::r'
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (:::::::ノ ,、(:::::ヾi:::::::::::::::::::::::`ヽ
      ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'´ ` ´ '‐' `‐ 'ノ:::::::::::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ/,'Y^Y^YY i、 〉:::::::::::::::::::::::く
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|il |,.⊥⊥l. l |/::::::::::::::::::::::::::::::}
     r'´::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::| i':::::::::::::::::ヽ|::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
     /:::::::::::::::::::::|  \::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::\     新入りがうまくやるようなら
     `ヽ:::::::::::::::::|   `丶、:::::::| |::::::::::::::::::| |:::::::::::::,. -‐''"/:::/     無理に倒さなくてもいいですよ。
      |:::::::::::::::::\      `丶| |::::::::::::::::::l |-‐''"´   /::::::::|      その方が面白いことになるでしょうから。
      ゝ:::::::::::::r─\      | |:::::::::::::::::| |     /:::::::::r'´      ヨーホホホ
       ヽ:::::::::::/.:.:.:.:.:.:.\   .| |:::::::::::::::::l |     /`ヽ:::::r'
           ̄∨.:.:.:', ̄ ̄     .| |:::::::::::::::::l |     /.:.:.:.:.:iノ
          /.:.:.:.:.∧     __,| |ィ ! T l N |     ̄/.:|
          〉.:.:.:.:.:.:.:∧   / / il l l l l i |、   /.:.:.:.:.}
       r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ / ヽ、`^ ^ ^ ^'/ ) /.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
       `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ \  ∧__/  }´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ヽ {>‐r‐/   ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\l  i ト'、  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:((;;;;))◎((;;;)).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|



              ,,x*x   ,x*x、
           ゞ'^Ⅵ .〃^ー'   /{   /}
      /{   }Y  .r‐刈 斗 ┐  .i .{,,... / .}..
     r !  、_/ .}=--乂ノ }{.乂ノ''” { ー' ./,, ′ブルック様、絡め手好きですねぇ
      、\   人,x*込t--ュノく ̄「乂___/    やっちまったほうが早いでしょ
       > ̄>trニ{  ][   }ニ}\'''”´
       _// }/_V__ ̄__7=\\、>‐ 、
       7‐‐''/ .//〉'/ ̄ ̄ \ 〈\、>、_フ
       `∠フく/ .{   ___   } \>、 ̄
          {/   Y´   `Y    ̄
                {  __  }
                  Y´  `Y
        ∧     }' ⌒ヽj
          、 ー ⌒ヽ[ ̄‘,'
          \ ___ノ_」‐'"

394百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/05/11(金) 22:44:06 ID:???0

        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐-、_:::::::\
    〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'´     ,-、ヽ::::::::ゝ
    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ , -‐- 、` `V:::::`ヽ
     〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::::::|   r' i:::::::::::ゝ
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉 __ゝ:::::_ノ  f::ヽ!:::::::::::L
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ  , -   くi弋ノl:::::::::::::::〉
   '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l r-v、r、, ヽ,、 r' ノ:::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ | |:| | | | i:〉 〉::::::::::::::::::::)  彼らの力は侮りがたいものがありますよ。
    {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i_| |::|‐|‐i-i 、i::i l:::::::::::::::::::::/   少なくとも、私が動員できる兵力で相手をするならね。
   ヽ:::::::::::::∧ ̄`ヽ、:::::::::::::::::r' | |::| i i i li |:::::::::/::::(
    ゝ::::::::::::∧    `ヽ、::::::::〕.| `‐'ー'、/_/ i |:::::/ /::::}    ですが、彼らの中には心が弱いものが居ます。
    `ヽ::::::::::::∧      >< \   ‐- 、 'ヽ'´  /::
       {:::::::::::::::∧     {´ ̄`ヽ\   r'´   /::/
       `ヽ::::::::::∧   r‐'|   //`ヾ‐- '   /`、
        r─--、∧   ', |   //   〉   /.:.:.:.:ヽ、
        ,'.:.:.:.:',`丶、i.   ', |   //  /`ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
        ,'.:.:.:.:.:.:',     ,⌒Y ヽ,-、 / /  ̄ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
       」.:.:.:.:.:.:.:.',     >‐ '、_,  l/    ,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',  ////  ,ゝ‐'、   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:|
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',// .//    | | ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|

395百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/05/11(金) 22:57:09 ID:???0


           __,, 」三三三','三`'‐'´三`γ',   _
          _f´三`´三三三三三三三三三`'´',_
        -'´;三;三三三, -'''‐'´``i_、三三三三三三``',
      ,,,_,ゝ;三三三三/'`''‐'´',   `'i三三三三三三γ'
 ´   f三;三;三三三三l. ,,-‐、 r''゙゙ ヾ',三三三三三三` -,. _
    r'三三;三三三三三{.{,,__ン ,、ゝ,,,ン,'三三三三三三三τ'´
    ゝ三三三三三三三ゝ _,, '‐`   ,,フ三三三三三三三三`‐,    あれはそういった者を弄ぶのに最適ですからね。
  、´三三三三三三三三`'!rfi'l^l^i^i'i'il三三三三三三三三三く    内からかき回してくれることが期待できます。
 r´三三;三;三三三三三三l|''´´ ```'il三三三三三三三三三`フ   敵の弱点をつくのは定石中の定石。
  ゝ三三;三三三三三三三li.      il三三三三三三三三三!    狙えるなら狙っていきたいですからね。
  ヽ,三三;三三三三三三三lir'i"l´|`l゙i''ll三三三三三三三三三`i
   l三三三三三三三三三l'-'-'‐'.'' ' ‐ii三三三三三三三三ζ´   それにせっかくだから試してみたいじゃないですか。
   ζ三三三',\三三三三` 、 __ イ´三三三ン´;;i三三ζ´    新入りがどこまでできるかを。
    ゝ,三三;三',.:.:\三三三三ζ-‐ζ三三>´..:.:.:i三三,'´
      ζ三;三',.:.:.:.:` ' ‐-三__ζ ̄ζ-‐''´.:.:.:.:.:.::i_ r' ' '
       `' ヘ.三',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rτヘフκ---..:.:.:.::.:.γ´
   __   __  ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:',   `´ `','´.:.:.:.:.::.::/ ' ,'´
  '``;;;;;`´;;;;;;;;;;;;;;;`;,,;;',.:.:.:.:.:.:.:.:.:(ノ)(ノ)(ノ).:.:.:.:.:.:::/,,,,,,,,,,,,,,,,,,,





     |
      |!l       |_
   | |!l |    |_
   | l! !l |     ユ
  i!| l|!l |!i     ツ
  l!|  |  |!l
  l!| l! !l |!l      まあ、機会があるようなら考えときますわ。
  li| li|il |il      じゃあ、これにて失礼
  li| li|il |il
  li| li|il |il
  !i| l|il |i!
   | |il |
      |il
     |

396百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/05/11(金) 23:05:17 ID:???0


        i!               ,
        !i    ヽ   i!   ,  i!
        { ヽ-、   lヽー ー、ノ  / l,         なんだ、ブルック
        l  O ヽ  }ヽヽ,,,,,,,lヽ/ Ol         向こうに連絡員が居たのか。
      ,ィ'、    <'ヽ ヽ,,,,,_  l 、  ヽ、       つーかよくやれたな
      l   ヽ-- '、,,__,ヽ   } i! { `ー--i、      俺たちデーモン相手に。
  /|   |ヾ、        ヽー' l Ll ヽ l ヽ`ー、___
  | l  {ニニ=ー-、ヽ、      l H!   i l"´,ィュ.゙ヽノ , '
  { .|  |     l  ヽニ=ー---ー'ニiーv/ トーイ、三三lーヽ
.  ヾ `ー.i、-ー‐‐イ' }ゝー-、コ__,,,,ニニ、ヒ / l, l , l i l '、  .|




           __,, 」三三三','三`'‐'´三`γ',   _
          _f´三`´三三三三三三三三三`'´',_
        -'´;三;三三三, -'''‐'´``i_、三三三三三三``',
      ,,,_,ゝ;三三三三/'`''‐'´',   `'i三三三三三三γ'
 ´   f三;三;三三三三l. ,,-‐、 r''゙゙ ヾ',三三三三三三` -,. _
    r'三三;三三三三三{.{,,__ン ,、ゝ,,,ン,'三三三三三三三τ'´
    ゝ三三三三三三三ゝ _,, '‐`   ,,フ三三三三三三三三`‐,   日頃の人徳ってやつですよ。
  、´三三三三三三三三`'!rfi'l^l^i^i'i'il三三三三三三三三三く    確かにデーモンに統率を求めるのは困難ですけど、
 r´三三;三;三三三三三三l|''´´ ```'il三三三三三三三三三`フ   その分、個人の欲望に忠実ですから。
  ゝ三三;三三三三三三三li.      il三三三三三三三三三!
  ヽ,三三;三三三三三三三lir'i"l´|`l゙i''ll三三三三三三三三三`i   日頃から仲良くしておけばお願いは聞いてくれます。
   l三三三三三三三三三l'-'-'‐'.'' ' ‐ii三三三三三三三三ζ´  まあ、きっちり管理まではできないので
   ζ三三三',\三三三三` 、 __ イ´三三三ン´;;i三三ζ´    結局は個人プレイに走るかとは思いますが
    ゝ,三三;三',.:.:\三三三三ζ-‐ζ三三>´..:.:.:i三三,'´     連絡ぐらいはどうにかね。
      ζ三;三',.:.:.:.:` ' ‐-三__ζ ̄ζ-‐''´.:.:.:.:.:.::i_ r' ' '
       `' ヘ.三',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rτヘフκ---..:.:.:.::.:.γ´
   __   __  ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:',   `´ `','´.:.:.:.:.::.::/ ' ,'´
  '``;;;;;`´;;;;;;;;;;;;;;;`;,,;;',.:.:.:.:.:.:.:.:.:(ノ)(ノ)(ノ).:.:.:.:.:.:::/,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

397百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/05/11(金) 23:13:11 ID:???0


                   __
                  / !    /!ヽ
                  /  |   ,' /  !
                 ,'   !_/ /  j
     |{、_ ,ム 、__/j       !    ', /   /
 _ \」 _,.心´ _ノ!    !  ≡ !     /
>。`Y弋廴_了≦ _ヾ,    l  ≡ !   ,.'
.t ,.爿=r勹、__ーェノ;彳アカ `メ、_',  = / /  しかし、これ見よがしにモノリスを運び込んで
/ ,イフ ̄クーァ―ァ‐'"マ、ーァ   ヽ  /    奴らを魔城ガッデムに誘き寄せたのはいいが、
Vヘト、_i'L 斗=弌ー- スミjトゝ ̄ ̄ヽ_/     始末しきれなかったらまずいだろ。
 い1^>'‐≦彡=E公y1!            モノリスを壊されたらどうすんだ?
 ヾ |:::冫==!!'" |ト、:::::| ト            アヴォラキアからぶんどったのは一つだけなんだろ?
  ト」 ヾー三7j  ,!トゞ:::j j |

398百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/05/11(金) 23:15:44 ID:???0

        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      r'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐-、_:::::::\
    〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'´     ,-、ヽ::::::::ゝ
    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ , -‐- 、` `V:::::`ヽ
     〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::::::|   r' i:::::::::::ゝ
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉 __ゝ:::::_ノ  f::ヽ!:::::::::::L
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ  , -   くi弋ノl:::::::::::::::〉      ああ、あれ?
   '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l r-v、r、, ヽ,、 r' ノ:::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ | |:| | | | i:〉 〉::::::::::::::::::::)     あそこに運び込んだのは
    {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i_| |::|‐|‐i-i 、i::i l:::::::::::::::::::::/      適当な遺跡から運び出した石碑ですよ。
   ヽ:::::::::::::∧ ̄`ヽ、:::::::::::::::::r' | |::| i i i li |:::::::::/::::(       壊されても構いません
    ゝ::::::::::::∧    `ヽ、::::::::〕.| `‐'ー'、/_/ i |:::::/ /::::}
    `ヽ::::::::::::∧      >< \   ‐- 、 'ヽ'´  /::
       {:::::::::::::::∧     {´ ̄`ヽ\   r'´   /::/
       `ヽ::::::::::∧   r‐'|   //`ヾ‐- '   /`、
        r─--、∧   ', |   //   〉   /.:.:.:.:ヽ、                           えっ? >
        ,'.:.:.:.:',`丶、i.   ', |   //  /`ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
        ,'.:.:.:.:.:.:',     ,⌒Y ヽ,-、 / /  ̄ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
       」.:.:.:.:.:.:.:.',     >‐ '、_,  l/    ,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',  ////  ,ゝ‐'、   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:|
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',// .//    | | ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|

399百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/05/11(金) 23:17:47 ID:???0

           (::::::::::::::::::::::::::::::::::::)..
          (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::) ,ィ.
         (::::::::::::::::::::::::⌒ヾ:::::::::::::::: //
         .(::::::::::::::::::::::ノ_, ノ、Y_ //
         (::::::::::::::::  (ノ, (ノ,{\,//ヽ
           (:::::::::::ハヽヽuuuノ //、 し'ヽ        本物はアンダーダークを通じて
             , イ\}l!lnnnl //\\  )       ここの地下までもう運んできてありますよ。
          /:::::\∧<ー‐ 〉/つ \\_ト、
          /::::::::::::::::::::::::::\// ‘ーr-┬ァ〉》/      ねぇ
         /:::::::::::Y:::::::::::::::: //:::::::::| (  /ヽ.\, ┐
          / 、イ :::Y:::::::::://l:::::::::|シ、_/  %%
       ! ⌒ ?`7ー一'〈 ゜ !:::::::::八  /  └'るノ
          ヽ ---r‐┴ゝ〉〉/>:|::::::::::厂´
                ゝ`Z//´ ゜!:::::イ

400百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/05/11(金) 23:19:50 ID:???0


         |::::::l {  |!  V:::::::::::::∧{、          :/        / | {  ./  ,′
         ∨:∧  |l  ∨::::::::/ヘ.        / l.ト     /  j |  /  /
          V::::li、 !l   ヽ:::::ii:::::::::::ヽ./:二二二ヽ.  |! \./  ,./ /、 /
       _.  ヽ::|iヽl {    \{::::::::::::::j:/ |二| :::|i  j| /   // イ }{/                 グレンラガンさん >
     /  >‐1ト、 \、   |{j7ー- ム{., ‐_=‐ 、 l{_> '´    /イ  ,.ィ|ー< ̄`丶
    / , イ   ..||!:lヽ.  \   l !   //´__`ヽ.ヽ、      /   /.ィ ト、  `ヽ、 \
   /lレ:7:::......::/:::::!l|::il::>、 {{`::-..l l   /|:{ニ{  }ニ}リ:ハ   イ/  ∠..ィ :| ト、 \  |!\ l
   l/::::|:::::./:::::::::::|::|!::「:::l:::` ド、  ト.{¨〈 :{ヽ. `¨´ //::::/¨ ̄ //ィ'´ ....::::| リ |:::.\ \ |l  ヽ|
__. ム-.┴:':::、:/:::::::::|::|l::::ニ::  ||::::「\‐ ミ.\ヽ{`¨¨}レ::/_:>‐ァ7:::|  ...二/l.リ::::::....>――‐z=-..、
    :::::::::::::ヽ::::::: |:::|!::   r!{:::::l/ r^ー┬ ミー.トイ.-ァ^:ーイ /]イ!_.イ―イル'.| ::::::/    /::::::::::::
:z==ミ、:::::::::::::::l::::: !ヽ!!   {{ :!::::l {:::::::::|{::::|:::::|::::| |! ::::::::} i/ ::/ }!:::::::{/ | :::l     {/  ̄`ヽ
::::::::::::::}:......   |:: |::. 「ト || Vハ l!:::::::::||::::ヽ::|::::| /′ ::: |リ .:/ /ハ_/   | :::|      ! r= 、
/´ }./:..   :::!:: |::. |{.  j{/ヽヘl!:::::::::i|::::::::丶::イ!     / .:/-‐ト{      l  :∧    ヘ. {  ヽ
_:://::::::::::.... /::  ∧::. l| i/::\:::\\::、||::::::::___l!_   ,ィ/ ./_ -ヘ l.    l  ::::::ヽ.    \丶._
::::イ{::::::::/`.く::::..::::::::ト、 l!. {{::::::::::`::.‐\ト<´:::::_:::. `7//‐     リ   /  :::::::/ヽ    `j7
:::::::}|::/    :\::::::::| {\ ヽヽ__::::::lヽ、ヽィ  ̄`ヽイ/' |__ ...- 7::.., イ   ..::/   } |\  .::|!
-‐イ!::::  .:..   :\:::| !  `ー┘::::::::: ̄:\}}:::|!::::__   /'/:::::::    {{:イ} /  :/     | !  ` :十::
イ{::´::::::  :::::.    :\     \:::::::::::::::\ヒ___ヽ/       |! j { ./       !|    }}::

401百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/05/11(金) 23:27:25 ID:???0

            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::::::}
            )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r'‐-'つ`ヾ、:::::::::::::::::::::`ー、
       __/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,.-.、   __ '、::::::::::::::::::::::::r'
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (:::::::ノ ,、(:::::ヾi:::::::::::::::::::::::`ヽ
      ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'´ ` ´ '‐' `‐ 'ノ:::::::::::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ/,'Y^Y^YY i、 〉:::::::::::::::::::::::く
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|il |,.⊥⊥l. l |/::::::::::::::::::::::::::::::}
     r'´::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::| i':::::::::::::::::ヽ|::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ   あなたが説得に応じてくれて助かりました。
     /:::::::::::::::::::::|  \::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::\   あなたの献身には
     `ヽ:::::::::::::::::|   `丶、:::::::| |::::::::::::::::::| |:::::::::::::,. -‐''"/:::/   オルクス様もきっと喜んでくださるでしょう。
      |:::::::::::::::::\      `丶| |::::::::::::::::::l |-‐''"´   /::::::::|    地下世界から逃れてきたあなたの居場所。
      ゝ:::::::::::::r─\      | |:::::::::::::::::| |     /:::::::::r'´    オルクス様なら与えてくださりますよ。
       ヽ:::::::::::/.:.:.:.:.:.:.\   .| |:::::::::::::::::l |     /`ヽ:::::r'
           ̄∨.:.:.:', ̄ ̄     .| |:::::::::::::::::l |     /.:.:.:.:.:iノ
          /.:.:.:.:.∧     __,| |ィ ! T l N |     ̄/.:|
          〉.:.:.:.:.:.:.:∧   / / il l l l l i |、   /.:.:.:.:.}
       r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ / ヽ、`^ ^ ^ ^'/ ) /.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
       `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ \  ∧__/  }´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ヽ {>‐r‐/   ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\l  i ト'、  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:((;;;;))◎((;;;)).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|



        i!               ,
        !i    ヽ   i!   ,  i!
        { ヽ-、   lヽー ー、ノ  / l,
        l  O ヽ  }ヽヽ,,,,,,,lヽ/ Ol
      ,ィ'、    <'ヽ ヽ,,,,,_  l 、  ヽ、           いやー、ほんとエグいな、お前。
      l   ヽ-- '、,,__,ヽ   } i! { `ー--i、
  /|   |ヾ、        ヽー' l Ll ヽ l ヽ`ー、___
  | l  {ニニ=ー-、ヽ、      l H!   i l"´,ィュ.゙ヽノ , '
  { .|  |     l  ヽニ=ー---ー'ニiーv/ トーイ、三三lーヽ
.  ヾ `ー.i、-ー‐‐イ' }ゝー-、コ__,,,,ニニ、ヒ / l, l , l i l '、  .|
   ヽ、  l、__, -ヽノl  }ーニトー--ー-イ{   l, { l_l_l_l-  ヽ

402 :どこかの名無しさん:2018/05/11(金) 23:54:57 ID:f5QPzyQw0

やはりエヴァンジェリストはNEGIRIにすべきでは?(サムライ並感)

403百万ガバス ◆XcrImxU9KU★:2018/05/12(土) 00:06:39 ID:???0

... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. . .. ..      ..::   . .. . ..
  ..::   . .. . .. .. .. .. ..   . . . .. .  . ...  .. .. . ..   . . . .. .
.. .  . ...  .. .. .. ..   . . . .. .  . ...        ψ
 . .. .:::: ::      . ... ...     . ...   ,}{
                         ,.:'  ヽ
                       /´ ̄ ̄`ヽ
                        /        \
.                    /           :::::.'. < 全てはオルクス様の栄光のためです。ヨーホホホ
                    |   ______.::::|
             i          ゙ーl二二二二二二l―'         i
             /ハ.         八エエエエエエ八         /ハ
            }I1I{,______l」_l_l_l_l_l_l_l_l_______}I1I{
          下了ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ下了
           |l |  ┌┐    ┌┐    ┌┐     ┌┐   | l|
           |l |  |::|.       |::::|    |::::|     |::|   | l|
       {二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工}
         lれ|∩l|斗l.fhヘ} ┌三三三三三三三三三三┐ rヘl|∩l|斗レ'.l|
         ├三三三三三||  | | ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';' | |  ||三三三三三┤


---------------------------------------------
魔城ガッデムは罠だった。(だから前後編としたわけだが)
おまけに、雪華綺晶の勢力にまでブルックの力は及んでいた。
ブルックの高笑いが響く。

ついでに、オルクスに関して少し書こうかと思ってたんだが
どうもうまくまとまらなかったから今回はここで切ります

オルクスの事はやる大矢あたりに語らせたほうがいいか、
いや、省略しても構わんかなぁ
…公式と違っている点とか、奈落本にのっている弱っちいデータと
アドベンチャーパス基準のこのスレのオルクス様は別物とか
語りたいことはいくつかあるんだが、別に本筋じゃないからなぁ

なお、チャズミー戦はまだ処理していません。

---------------------------------------------

404 :どこかの名無しさん:2018/05/12(土) 01:02:21 ID:WvZmDnVY0

裏切れられてる辺りきらきーは最高にきらきーしてんな

405 :どこかの名無しさん:2018/05/12(土) 05:56:52 ID:xMRT.kr.0

キラキラキラキラ輝くの! ただし道化として。










一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

シルバーウィークは皆様いかがでしたか?
被災されそれどころではなかった方もいるかと思いますが、それでも敬老しつつ楽しく過ごされていれば幸いです。
9月も下旬となり、そろそろ残暑も落ち着いてきて過ごしやすくなりつつありますが、まだまだ油断せずに体調には気を付けていきましょう。
秋の夜長のお供に、やるぽん!なんていかがでしょうか。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター