魔剣物語AM二次創作 《原初の竜王》ダイス (凡竜様編) やるぽん!

ゼロワン第13回 ヒロインであるイズの犠牲……を阻止する兄により妹として自覚し、又真の力が引き出されたホッパーによってドードーを倒すという王道ストーリー! 副作用が筋肉痛だけというのも一安心?

魔剣物語AM二次創作 《原初の竜王》ダイス (凡竜様編)

1123 :梱包済みのやる夫:2018/08/24(金) 09:19:56 ID:UB51kJjj

おはようございます。10時頃からこちらお借りします。
よろしくおねがいします。

1124凡竜 ◆hlim9uxNDs :2018/08/24(金) 10:05:24 ID:UB51kJjj

おはようございます、お久しぶりです、なんかいろいろごめんなさい、凡竜です。
随分とほったらかして別のことしてました、本当に申し訳ありません……

ちょっと少しだけこちらお借りします……!


1125凡竜 ◆hlim9uxNDs :2018/08/24(金) 10:06:01 ID:UB51kJjj




          <こニ=------'"⌒ー/(_/(____
             )ニニニニニニィァニニニニニニ(⌒__                         ___
           ⌒'<ニニニニニニニニニニニニニ=-<  ___               /ニニニ\
           (, ; , ; ;;\,,;; , ;:: ,;;::::::::Yニニニニニニニニ ノニニニ\__             /   ̄\ニニ\
           `¨¨¨¨_ノ.. : : : : : : : :〕ニニ〕ニ7⌒ニニ/ニニ\__/⌒\_           ___-ニニ-_
           _ -=, ; ; : : :(: : : : : : _〕ニ7=ミ/ニニ./ニニニニ\〕:i:i:〕ニ〈⌒           /二ニミハニニ-_
      _ -=, , ; ; ; :⌒て: : : :.`¨¨¨<ニニ几 〈:i:i:\〕ニニニニニニ.〕:i:i:〕ニ〔ニ=-  _    / ̄ ̄ ̄\ ニニ-_
 _  -=, , ; ; ; : : : : : : : : : : : :  : : : : : ノ j' ij  〉:i:i:i:i〕ニニニニニニ7:i:i:i/ニニ〔ニニニニ=-  _        〕ハニニ-_
, ; ; ; ; . : : : : : :/⌒¨¨¨¨¨´⌒¨´⌒¨´  ,    〕ニ〕:i:i:〕ニニニニニ /:i:i:/ニニ〔ニニニニニニニ=ニ-冖〈ニニニニ-_
, ; : : : :ノ⌒¨´               u   〈 |ニ〕:i:i〕ニニニニニ/〈:i:i:∨ニニ〕ニニニニニニニニニニ 〕ニニニニ-_
 ̄ ̄                        。 //ニ乂:i:〕ニニニニ人:i:∨:i∨ニ/\ニニニニニニニニニニ〕ニニニニ-_

                            【ゴグマジオスについて】

                       ///ニニニ=\ニニニニニニニ..\\\:\    \ニニニニニニ〕ニニニニ-_
                         /ニニニ/ 〕ハニニニニニニニ\_) \ ⌒       \ニニニニニ〕ニニニニ-_
                        /ニニ7((_  u '/ニニニニニニニ \人(        Lニニニニニ〕ニニニニ-_
                    _/ニニニ人_>'   ∧ニニニニニニニニし^〉   u       Lニニニニ〕ニニニニニ-_
                    〕.ニニニ/       /ニ∧ニニニニニニ/ ̄\    。         \ニニニ〕ニニニニニ-_
                     〕ニニニ〔    /ニニニ.∨ニニニニ ∥ニニニ\          〕ニニニ〕ニニニニニ-_
                      〕ニニニノ  _ -ニニニニニ〕ニニニニニ\ニニニニ\        〕ニニニニニニニニニ-_
                      ∥ニニ/ /ニニニニニニ∧ニニニニニニ\ニニニニ\__       〕ニニニニニニニニニ-_
               __  ∥ニニ./ 〕ニニニニニ-  ⌒\ニニニニニニ.\ニニニ ∨(爻爻爻> 〕ニニニニニニニニニ-_
            //////∨ニニ 〈  \ニニニニニニ)     \ニニニニニニ\人ニニ∨X爻/  〕ニニニニニニニニニ/
            〕/ ̄ ̄\ニニ_ノニニニニニニ_./       \ニニニニニニニ\ニニニ\_ \ニニニニニニニニ〔
                   〕/⌒¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´         `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨\(⌒\二二\ \ニニニニニ/\〉



1126凡竜 ◆hlim9uxNDs :2018/08/24(金) 10:06:50 ID:UB51kJjj




                       ,
                  > / ヽ ニニ才´\
                  ,-‐ ´             \
               /   /           \   \            ■原初の竜王補正:武勇・魔力は+150、ただし200は超えない
              /      /       i|∨!V   \  \
               /   / /      || ハ ',   `、   \
                /   '         || | |  i| _  `、   \        【6D100:324(72+99+11+36+33+73)】
              i  /    i     -‐ /|| | |  ||`、     ', `、
.           ! ,    :|   |     / .リ | |  リィt=ァ i|         .i
          | ′/  {   |: 卞竿刃 V   ti| V i!  i }   }i .|          才能:【1D10:9】
          l. , ./       ', / 辷リ      `'  ! | /ノ'   / ! l
          } './j     } | ∨i        '     j/ !     / .ノ'          1.天運を捧げよ……。
           '/' |   | |/   ‘, U  _,. -   イ\l  .l  i 、           2.凡人(補正なし)
.          /     ノ、 ト、   `、=-  __ < |     八| \          3.秀才(能力値二つに+5)
       /     / / .,ヽ!i:i>.  `、   {i:i:|_/}  /  ヽ  \         4.天才(能力値二つに+10)
     ,        ー ´ _ノ   `}i:::::::ヽ}----`--':i:/ー-ミ        \       5.大天才(能力値二つに+20)
              {    r;ヾ-'ミ:::::::::::::} fi:i:i/i:i:i:i:i∧               6.凡人(補正なし)
    {   ./         / __i:}  /i.(℃) }‐=ニニイ ̄`ヾ::::::i           }     7.秀才(能力値二つに+5)
    人  ∥      / {i; ′/:::ゝ=..ィ::::-r'‐     ,'::::::'          /     8.天才(能力値二つに+10)
     \|{      /   ′./:::::::「ll::::::::::/   r:/   ':::::/    、     {      9.大天才(能力値二つに+20)
       丶    /  i  .i::::::::;'|ll|::::::::′ ;i/   ,'::::/}     ) >   \    10.!?
        )   /    !  |::::::::||:¨:::::::!  /:{ /  }:::::::|     (      > \
       /  /   r:i} __,}::::::::||::::::::::| r::':i:i:}'   |:::::::|     \        `
      /   ./   _}i}(  )::::::{{:::::::::; -ミi:i:i:i}    |:::::::|      \
      (    /    {:i;' ,'::::::::∥:::::::弋_,ノi:i:i}     .|:::::::|         ー-----‐  7





1127凡竜 ◆hlim9uxNDs :2018/08/24(金) 10:09:15 ID:UB51kJjj


                 _,,,.. , 、 __
                ___> ´   /  `¨¨¨¨ ヽ
           _ノ  `            '.ヽ
          /    r-ミ   ハヽヘ \   `、、
               ノ  |i:、:|i:l   ヽ _ヽ   、`、
         i     |  |ー┴|   ィ'}´ ,}    \\
         | i   ト _|   l   /lノ} /|     丶\
         | |   人  | ヽ | / ,ィチ示ミ、  ヽ  ', \         武勇:203
         | 人   {斗≠ミ V  Vrツj   ヽ |、   }           魔力:206
          八  \,__ゝVrツ         |   i|  /     \     統率:99
         /\  |下、    r  フ  イl /  |! i/   \    \    政治:72
              \! \ Yヽ‐--‐≦‐.:´} /   :|      `、\       財力:73
        /    /   / |:)ーヽV|:i:i|i:iノ_;//    |      `、 \  j   天運:11
.       /   /  ,  |{ ニニ} }: ≫≪、l/     ,: ヽ       \ ヽ |
              ′  !、 |{、__´_ノ、((___))iヽi   / : : i          \l.ノ
     /     i{   l:.ヽl〉---‐'¬丞:i:i:i:|  ′: :.:}          \
.      /   八   : : ∨: : : : : :{|| ||:i:i:i|  ' : : : : }           ヽ      ■こうなりました。……強くない?
   |  ' }     \  ',__} : : : : : :}|| ||:i:i人 {: : : : :,′               i
   | /        \ `、ハ: : : : : :,:|| ||:ijI斗ヽ__: : ,′    `、      }
   人( /          丶ヽ : : : : /:|Ll|: : : : :ヾ: : ;′       `、 、    ′ ドヤァ
     /           )ノ__: : :/: : ̄ : : : : : : : /{          `、 \ /
    ,′         /´「「 ̄: : : : : : : : ;.k< : 、          `、 )/
     i           } ヽ\____;,.k<i:i:!: : : : `、
     |             /`´ ̄/〕iト<||i:i:i:i:i:|: : : : : :`、        ',
     l    ハ       / : : : : {:i:i:i:i:i:i:||i:i:i:i:i:| : : : : : : `、    i   i
    人  {|    /: : : : : :{:i:i:i:i:i:i:||i:i:i:i:i:|: : : : : : : : `、   |   |
     \ {人   / : : : : : : }i:i:i:i:i:i:||:i:i:i:i:i:|: : : : : : : : : :`、  ,   ,
       `   /: : : : : : : : :.}i:i:i:i:i:i:||:i:i:i:i:i:|: : : : : : : : : : :`、/  /


1128 :梱包済みのやる夫:2018/08/24(金) 10:11:37 ID:/qeE0mxB

天運ww

1129凡竜 ◆hlim9uxNDs :2018/08/24(金) 10:13:30 ID:UB51kJjj




                --ヘー‐/ \‐-ミ
              / /       \   、
                    /  i        \\
.             /  /  /ミx j|i       \丶         ■もうひとつ。AM時代における邪竜スターブレイカーの能力値
           /   '   i^^'il''||、     :i   ヽ
          /  ,i i  | l| || \____ | i    :,        ■補正は古竜補正として+100を割り振る形で
         ∠ィ   /:| |: -┼ || l| ´ \ | | \ i |
            |: / | |、 斗=ミ| ll 斗==ミ | |乂_ ヽ| |
            | ∧ 八||`ト Vり     Vrリjノlノ      |\
        /|/ \ l从    '      /       |  ヽ
    i(   //|   ヽ!j ト    ‐   /ィ|/      |            武勇: 【1D100:80】
    乂ー‐/  |    ト、|:::::>===≦ミ::::|      { 乂   i         魔力: 【1D100:3】
      /        /`¬} | | |   ,}‐-     ',   乂        統率: 【1D100:57】
          /    / ,  ヾ_!__|__j__,〃  ',  ヽ  i    (⌒        政治: 【1D100:23】
   /   _ノi     / /  /´((_)) ̄  ヽi     |     \        財力: 【1D100:26】
    i    /|   N /  ,  |「l|  i     |   }、 | : i          天運: 【1D100:100】
    |   i{ 八  l /}!  i   ||:||  |     |   /Vノ : |
    |   |ヘ  \ l ヽi  |   ||:||  |     | / |   i |     i
    |   / ! ∧   `  |  |   ||:||  |   ノ'´   |V | |     |
  ノ イ j/  ',     }(\)  }}´ (/)  ,|      V !ノ     |
     |     ∧、 r┤  |  ||   {:   /{|      lV  ヽ  乂
     |     / ∧ヽノ|  |  ||       :|      |V  i≧ー―
    人  /  /       :||    i   |      | ∨ |
      \{ /      i   ||   |   |       i
       /       |   ||   |   ト、      ', | /



1130凡竜 ◆hlim9uxNDs :2018/08/24(金) 10:14:01 ID:UB51kJjj

待って。
待って。
何その魔力、いやそれよりその天運待って。


1131凡竜 ◆hlim9uxNDs :2018/08/24(金) 10:15:16 ID:UB51kJjj




             jI斗   ¨¨   ミ
              ´,_  _
           /  ´{:r-ミ `丶      、  ヽ
              /ヽ|               \
       / /           ヽ         \  ',
.      / / /   i.、ト、       \、   \ ニ=‐
     ,   '  ′  |-┼ヽi    }、 ィ  V≧s。.,, ヽ|         武勇:80
    ∠__ ゙ i    i| ⅱ i|jI斗匕ヽ   l、V    `ヽ        魔力:103
     /'/  |  ‐-||-l|  || \jI斗f允7 ヽ     |         統率:57
.     / i i| i  、-午ミ リ   乂ぅソ.|        :|         政治:23
.    ∠ イ| .八|、  ト 乂リ   ////lノ|  }  {  |'         財力:26
.       ,|  ノ \|i, // '      什  '       ',        天運:100
      /从{     个   ‐   /〉,′/   ∨ `、
.     / / ` |  |i´、i:i≧-,r ´ 〈./ ,.:′     ∨ `、
    / /i i   从 :|l {{アl「 {{l _ ィ/イ{ヘ      i ,   \          ■こうなりました。
    // | |  / ∧|ヽヽⅱ((_))_r〈__ノ `、   ト、} \ \
   ∥  | |  { '  ヽ __}}_`|| ||'/´---ミ∧   ,    ,\          ■……ねぇその天運なんなの?
.    {{  | | /__  /⌒ヽ,く || ||l/   ヽ } ヽ ,'     V ヽ }
.    {{   /´___ //    ',l || ||{ヽ    } |  }/|     ∨ ノ'
     、、 {//´      /|!ゞ彳',!   、V  :l     i  i
     ノ'/ /        {/―― |!    `ヽ.,_|    :|  |
.     {           /)|「  ̄ ̄|V      |l }    |  |




1132凡竜 ◆hlim9uxNDs :2018/08/24(金) 10:19:27 ID:UB51kJjj



                        _..  -‐…‐-
                     ´     -――-  `丶
                 / /     /   _   `ヽ\
               ,  /        / `⌒; i `ヽ 、
                //,      /          i l -、 :,
               / /     /   /       |/     :,
               /   /      i   / ,     , j , イ  i   、
          /  /  ,′;   ;    |i `/ト./    //:「`i  i|  `、
.       /(     /  i   i    || ||/ i 丶 // || l ||  i 、`、      ・ゴグマジオスってどんな竜?
      i   \_ //  |   l    ||「゙冬ミ|l   /  ノ' Tヽ||  |ヾ\
      | 、_ / /     |i   |V弋 c/l / xzzz'  , ||}|
      人          /  / ||   | """  V  ヒン 厶イ)ノ//)ノ
       ヽ/     //l / _从  |:..、  、 ,  "".什i l l//               オールドキング
       /       /  |/丶 ヽ |\>  __  < || | |/            「一応原初の竜王のはずです。
       '            ′  `、 ∨、  7゙ァァ'イ   `| '  、\ __,        兄弟の中では、戦闘力を除いた純粋な火力ではトップランク
     |   /    i     ', ヾ.、トi{/{-}}' i  |∧  ヽ― ´         ではないか、という噂があります。
     |   / | i    |     ヽi  `トミ=彡'  |    :i   ',
     l /   И   /:,     ,   i/((__))  ,     ト、   ,i           でもそろそろ設定変更した方がいいのかもしれません。
.       ∨     |   /:i ′     ′ i/,||「ll   /         /l|
              i |         V |/,||l || _′    i |/.ノ'           固有の能力として、ものすごくよく燃える油・龍骨油を作り出せます。
            ∨| l i      V|/,|L..l´_{_, ―‐ 、 |              これを口に含んでブレスと一緒に吐き出すことで、火砲を撃ちだせます。
               /  |      V/lア´ /{_,{ ´ ̄ ヽ
.            ,、/  i |      V  r‐ ' l「`ァ┬_  ∨            この龍骨油、もっと使い道があるはずなのですが、
   、 ____, ―/    |       i      l} r' : :ヽ\ ∨            ゴグマジオスはろくに鍛錬していないため、火砲しか使えていませんでした」
   )_    /    /  |       }-、ロ   l{、 `ー―| i ∨
   ノ   ̄      /   :l/        }: :{〈;〉 ∥ヾ.、  | | /〉
  〈⌒ ー ´    /   //      /}: :ヽ / , --l|_,「l| } //
   ノ ___ /    ./      ./ 心、 }  L _: : : : l_/イ
   ヾ)         /__      / {\ ≧‐---‐≦ `´__ >
   `ヽ _, -、/  〈_    ‐- ∠ .ノ    ̄ヽ--、_/´ ̄
          `ー┐  __ ̄ ,  ‐- '´  ̄ ̄ ̄ `
               ̄   `´



1133凡竜 ◆hlim9uxNDs :2018/08/24(金) 10:20:28 ID:UB51kJjj



               __ , 、
.            //  \ー/`丶  __
         /      /     ',`ヽ  |、
    、    //    /            `、 ヽ
.     ヾニニ // ,   ∧ ,ィ∥     i    `、
.     //, / /  //^^'''∥      |      `、 ',       「竜とは生まれつき完全な存在である、と信じています。
      /// /  _」L_  ||{__     |       `、}        しかし最初に『父』に投げかけられた言葉が「失敗」であったため、
.     // ; / ,  /||   ||`、 `丶、     i    ヽ       コンプレックスのかたまりとして誕生したのがゴグマジオスです。
    /   |i |  | l|   || 丶     ,'    |
.        |! |  |「¨ぅ   l| 斗=ミ  ∧   :| |     i      完全な存在、という思想に囚われているがために、
       ハ |  |  tリ     んr':::≫ ハ |、  | ト、   |      変に凝り固まったプライドによって他者とろくに会話が出来ません」
.          } |  |  ´    ` ー}/ / jノ } ハ:| ∧
.         ノ∧ !:、  r_、      / ,  ノイ |ノ/ } /
       /i: ∧| \        / /   ; L  ノ' {       「有体に言うなら、彼女は ぼっち です。
        /∧ {  | `ー=≦-‐/ /     :i | }   \
     // |\   | jI斗‐ ´ ヽ/'/      | トヽ_     \     コミュ障です。
     /'  |  i |_入ヽ    il    :i | | --ミ、
        |  | 「 ハ }    ||    /| | |/   ヽ       学校のクラスに一人か二人はいるであろう、
         八    | }_」:L___彡|     :| | |{     V      ろくに会話したりせずいつも一人でいるような子です。
          ハ  ト乂'⌒ヽヽ ̄ |  /  |ノ人',      V
.       / } // /ヽ__ノ ノ   八  |  /   ',          おかげで流行に乗れず、無理にクラスに馴染もうとしても馴染めません」
     /  .ノ':/ / .〉ー、´     /\l  /    i
    ,     / i ./ / /    ,     |/   :|
    /    /   j/ / /    |     V    |




1134凡竜 ◆hlim9uxNDs :2018/08/24(金) 10:21:56 ID:UB51kJjj



                __/\ー‐==ミ、
                  /://\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.            〃⌒V:.:/:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.)、:.:.:`ヽ
.            リ.:.:.,.:⌒ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:::::`^\:.:.\
           /.:.:./:.:/V//∧:.:.:Y\j:::::::::::::::{:.:.:.:.:}
.          /:.:.:.:}:.:.{/"´   ',:.:.}:::::::::::::::::::::::;.:.:.:.:{            「おかげで他の竜王からはナメられてます。
           ',:.:.:.:}:.:.{      |:.∧::::\\\:;.:.:.:.:.、
             }i.:.:.}:.}リ====ミj/ ,\===\j:.:.:.:小、           アイゼンなんかはゴグのことはただのカモとしか見てなかったでしょう」
           八:{:.:ノxfて心メ ::}⌒{:: fて心メxリ:.}}:.:.!}
.           {:.:.!:|:.{`ー―‐=彡 i `ー―‐=彡刈:.:.リ
.            乂リ八         | :::::::::::::::::::: 从:.:/
              `Yヘ      、_j/::::::::::::::::::r':.:.:八             「もしもの時間軸として、仮にアイゼンが魔剣を掌握したら、
             V:::.  、 ____ ,:::::::/!:.:./
                }:.:i::、   ー…ー:::::::::/::|:./                ただの砲台にされていたのは間違いないでしょう」
              八j::::::.    ):::::::::::::/::: |リ
             /:i:{:::::::\  (:::::::::::/::: : |ト、
.             イi:i:|{ :::::::::::` ー‐ ´::::::: : /}|:: \
         /  |:i:i:|{ :::::::::::::::::::::::::::::: ,.i:i}|:::::::: \     【※だが遺影】
        i   |:i:i:|{ ,  :::::::: ::::::::: /:i:i:}|::::::::::::|   、
     ´     |   |:i:i:i|{ ′  ::  :::::: / :i:i:i}|::::::::::::|      、
 /     |   |:i:i:i|{ ′ ......:::::::: / :i:i:i:}|::::::::::::|.:.:.:....      、
        |   |:i:i:i|{  ,     . ::/ .:i:i:i:i}|::::::::::::|::.:.:.:.:.:.:....
        |   |:i:i:i:|{   ′   .::/ .:i:i:i:i:i:}|::::::::::::|::::::::::.:.:.:.:.:.:....     \
        |   |:i:i:i:|{   ヽ.:/ .:i:i:i:i:i:i:}|::::::::::::|:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:....       \
        |   |:i:i:i:|{    /  .:i:i:i:i:i:i:i:i}|::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:....     .



                  __, 、__,-ミ.,_
                  /´   `′ 、\ヽ
                    / / ∧/{  \ ` 丶
           ―‐--‐/ /  :「゙i「|i、    ヽ、 }ヽ __,,.  -‐‐-ミ   __
           / ,    /   i   | || l| \ } } , } iノ       )ヽノ / '⌒        「魔剣に呑まれた後も、
    ---ミ  {/(     //(  |i ト .,芯   芯Vjノ }ノ           `ー‐,. ---ミ、--,       彼女は竜としてのアイデンティティに囚われています。
    ____\ ` ー‐'   :{'  )'l八|:込  r ッ ィ|   \______,、丶` : : __}},_ \
.  ///: : :``: :‐------‐八  | |‐‐'う爪:iノ|ノ..__  ヽ: : : : : :ヽ: : : / : : :ノ `ヽ)      そして黒銀の竜王に対するコンプレックスも割とあります。
  7 {i{__: : : : : : : : : : : : : : : :\ :| 〉: /(0):| : : i: :`ヽ }: : : :___,;.: -‐   ̄           もしも彼女が竜という存在への妄執を捨て、
 [_ノ乂__..二ニ==---‐=ニ"¨ ̄V {: :i:i「li:i| : : } '´ ̄}ノ ̄                    新しい繋がりを得られれば別かもしれませんが」
                   }:,-、l」i:i,-、:/
                   _{: ー':}}:i:iー':':}
                  __/: :/i:i:}}i:i:}! : :\
              ,.、丶``: : : j{:i:i:}}:i:i:}!: : : : \                        「そんな彼女の『変化』を書きたいので、続きの執筆頑張ります」
           . : : : : : : : : : : :j{:i:i:}}:i:i:i}!: : : : : : \
   __    /: : : : : : : : : : : : j{:i:i:}}:i:i:i:i}!: : : : : : : : \       ハ
  __二ヽ: : ̄: : : : : : : : : : : : : : j{i:i:i:}}i:i:i:i:i}!: : : : : : : : : : `'~、、 r‐' ノ
    `ヽ:::}: : : : : : : : : : : : : : : : :j{i:i:i:}}:i:i:i:i:i:}!: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :}




1135 :梱包済みのやる夫:2018/08/24(金) 10:22:42 ID:sGcZ08Fj

大丈夫、ヤッハ居るからコミュ障でも問題ないよ!
比較対象が酷いというべきかもしれないが!


1136凡竜 ◆hlim9uxNDs :2018/08/24(金) 10:23:18 ID:UB51kJjj



:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<    ,、 ri
:::::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ`, !、ー.コ       ■ゴグマジオスについてどう思います?
:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i}≧s。 //,r"ニヽ
::::::′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!二ニミ.`".i i´  `'
::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|:::::::::::::::l|二ニ=}三`{
::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::j:::::::::::l:::l!::::::::::::::::l|::::::::::::::/}二≦}三匕            寝起きで私の可愛い子供たちとか領土吹っ飛ばしてまた寝るんで
::::{:::::::::::::::::::|::::::::::::ハ::::::::l::l|::::::::::::::::l|::::::::::::/ }:│川ゝム
::::|:::::::::::::::::::|::A‐-ト==j-∧}__, ::::::::::l|‐'7=テトV: :l/l从\ヾ___         クッソ迷惑なんですけど。
::::|:::::::::::::::::::l::l ヽ/_」二z_ハ:::::::::::ノ レ,ィ7ネソ ノ:.:ノ: ハi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
::::|::::::::::::::::.人l=ィ=テ7_;;ラF::::ヘ;/:::::::::-`"´レ'フ:./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
::::|:::::::::::::::::::|` ヽ ゞ=-'′::::::::::::::::/    i/レ'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\     なんなのアレ?
::::|::::i::::::::::::::|    ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ }     __j_'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ̄\i:i:i\
::::|::::i::::::::::::::|  /:|          / ヽ _` 、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/     ̄ ̄
::::|::::i::::::::::::::|/i:i:i:|  t‐-- 一'_,フ´   丶.` 、 \i:i:i:i:i/ヾ
::::|::::i::::::::::::::|i:i:i:i:i:i|、 _   ̄ フ´       ! \ ヽ ヽ/i:i:i:i:il
::::|::::i::::::::::::::|i:i:i:i:i:i| .ヽ二>′        ヽ、 / { |i:i:i:i:i:i:i:|
::::|::::i::::::::::::::|/i:i:i:i:|     /      __ ,ィ勹、 〉 人 li:i:i:i:i:i:iハ
::::|::::i::::::::::::::|//i:iゝ\ ./     ,イ′/`\// i ´i:i:i:i:i:i巛}
::::|::::i::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i:i:i∨      i′!/    `‐′  }i:i:i:i:i:i:i:{:i:i:l



             ____ __
            'ーr‐‐r、`、 \
          . ‐'  ̄ ̄ ̄ `' 、ヽ.    1
      /.  / :  ∀  /     \ 、  l |
.      l.  /  __、 == ./___    l i  ノ l           均衡を乱す存在ですね。ジヒは無い。
     li   l r'´rー`r‐i´ r‐‐、`ヽ   l レ' /
     |li  l ヽ.__ニノ^ヽ....ニニ´-' ,. - '  /
     ヽ`'┴ー--「 ̄|l-‐‐ ''"´   ,ィ l
      ヽ、_  |__.||     _,,.. イ /┘                 ■評判は良くありません。
        >二j^ーヘiニ二 --く.∠.__  rー--
 -‐'' ´| rァ-―、-‐/7 7'''ブ ̄`く  \   |
      | ト--‐'ノ | | |  ゝ--‐'ソ ,. -‐'ヽ |
     レへー<.. | | |   >‐ァ'⌒ヽ、-へ|
    (  ))ー、`| | レ''´. -‐ト、   ノノ  〈




1137凡竜 ◆hlim9uxNDs :2018/08/24(金) 10:24:44 ID:UB51kJjj



          ――   ―
.         //  /    \  \
     ⌒/  /    |    \  \
      //    |     | |      |
.     // / |||   .」斗-┼     \
    /イ     |_|   | |Λ| |     >        まぁ他の竜と比べたら優先順位は下がるかな。
     |/ |  |  || | テ恣| | | | \_
     |/ |  |テ恣ト|ノ   ノ | | |  \         基本寝て起きてを繰り返してるだけだし。
.     |人|\|〉   '     ノ 人 ト {: 「⌒
         ∨|人    -  イ|: :|\{ ̄: |          でもそのうち殺すよ?
          | :|>   イ |: :|:. : :| |
          | :|  ___}    |: :|⌒ヽ|: :|
          | :|ー二ノ   |: :|ニニ}\!
            /| :|ニ∠_   ___|: :|ニ/ニニ\
        /-| :|/       人 ∨ニ/⌒ ヽ
.        {ニ| :|\    /\:\{
.        {ニ| ノ--\__/ー‐‐‐\:\    |



           '" ̄ ̄    ̄ ̄  ー-
          /           ⌒~-、  `ヽ、
        /               \    \
      /                        \
       /            /         \  ヽ
     /     /        /       }     ヽ  i
     /      /    /  /  /  /l l    }  い  l
   /    / /     l  /  ∥ ∥ l j    ハ  l  l l
   /     / /     l  l  / l   l  l/  / l  l  l l
 /  //  l     l   l__/ l__l  /  //  !  l  } l       え? 薪。
/  / /   l   l  l l l / ̄l   ̄/  //  ̄「~l ノ 八
  /}//l  j   l   l {从__,,,,__ヽ|-{  /{{'"_j  八{  ト\
 =彡イ/ l  !    l  ーxf㌢⌒气ミく  ⌒{ /汽ミく/     l \
`(  l/ /j  l    l    l气 弋::゚ノ      {:゚ノ )厂    l   ヽ       ■せやな。
   { j/ /  l  / l   |l `冖=      { `=シj }    トl   )}
   L{ / ノl    l   l八            }  / l   l
    〈(⌒ l { ハ  l l  ヽ       __   / /}  } l }
          八从{ }  } l ハ }   ー= -ア //メ,,j  / l j
          /   j /  /`}ノ      //  ノ/ jノノ
          /   ノノノ/  /`''ー _/
       /         /\


1138 :梱包済みのやる夫:2018/08/24(金) 10:25:47 ID:n/Ft88Gx

火力トップと攻撃力トップの違いは、理論値最大の単発ブレスと、ターンごとの爪爪牙尻尾の連続攻撃もちの違い、みたいな勝手なイメージ。
2Tに一回の最大火力と毎T繰り出せる安定火力。アベレージとったら後者のが上。みたいな。


1139凡竜 ◆hlim9uxNDs :2018/08/24(金) 10:28:02 ID:UB51kJjj

|ω・)コソコソ  とりあえずほぼ即興なのでこのあたりで。

うまく話しの続きを駆けなくて最近執筆から離れてましたが、
エイワス様の勇者ハセベと魔王メアリと謎のテキサス人が本当凄く素晴らしくて、読んでてモチベーションが上がって執筆欲が再燃してきました。
続きを書いたらまた顔を出しますので、今後ともよろしくお願いします。

ありがとうございました!

1140凡竜 ◆hlim9uxNDs :2018/08/24(金) 10:30:17 ID:UB51kJjj

>>1138
私もそんな感じでイメージしてます。
瞬間火力が物凄く高い割に、全体で見るとそれほどでもないという感じで。
世界樹の迷宮4で言うとインペリアルに対するソードマン+ダンサー。(わかりづらい)


1141 :梱包済みのやる夫:2018/08/24(金) 10:31:39 ID:n/Ft88Gx

おつー

1142 :梱包済みのやる夫:2018/08/24(金) 10:53:55 ID:3jzf87cq

おつー

ゴグさんの火力は武勇と魔力を余すことなく一撃に込められる機構持ち、なお燃費とか回転数。みたいな感じなんかねぇ










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2018/08/28 19:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(3)
>[ 31202 ]
まさかの天運100www
魔剣煮込みで何か確変起こした?
[ 2018/08/29 00:29 ] [ 編集 ]
>[ 31215 ]
能力が本当に凶悪そのもの。
ドラえもんの四次元ポケットに睡眠時間を削って、数千年単位で龍骨油を貯蓄し続けるだけで地球破壊爆弾が完成する。やばい。
[ 2018/08/29 21:55 ] [ 編集 ]
>[ 35175 ]
むしろマケン煮込みから生還するのが天運100
[ 2019/09/28 20:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター