魔剣物語AM(アフターモーさん) 《王国》について やるぽん!

ジオウ第36回 色々と、まさか!な展開でした。 ギンガ戦があっさり終わったり、先週のソウゴの過去を覗いた回想は結局電波を受信しただけっぽいし…… そして何より思ったのは、マンホールの蓋、強っ!

魔剣物語AM(アフターモーさん) 《王国》について

2949エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/08/25(土) 17:44:31 ID:3KLEH8dO





           マルクト
        【※《王国》】

                                        マザーハーロット
         《古竜戦争》以前、大陸の6割近い版図を有していた《大淫婦》バビロンが支配する超大国。

         それは極めて高度に発達した一つの「文明」でもあり、そこに住まう人々は

         長い歴史の上でも稀なほどに豊かな生活を送っていた。

                               バビロン
         支配者と同じ名を冠する中枢都市《天の庭》と、それらと接続した幾つもの主要都市群。

         そしてそれらの周辺に配された無数の衛星都市によって構成されている。

         小規模な集落は少なく、人口は都市部に多く密集していたが、《王国》に馴染む事の出来ない人間が

         少数ながらも領内に「隠れ里」を作っていたケースも存在した。



:::::::::::|::|:|:|:|:|:|:::::|
:::::::::::|::|:|:|:|:|:|:::::|
:::::::::::|::|:|:|:|:|:|:::::|
:::::::::::|::|:|:|:|:|:|:::::|
:::::::::::|::|:|:|:|:|:|:::::|
:::::::::::|::|:|:|:|:|:|:::::|
:::::::::::|::|:|:|:|:|:|:::::|
:::::::::::|::|:|:|:|:|:|:::::|
:::::::::::|::|:|:|:|:|:|:::::|       。  .rzュ
、:::::: :|::|:|:|:|:|:|:::::|.       |ハハ |{_j
::\:: |::|:|:|:|:!:: :: |   | r┴|| | }7| |
|:::: ヽ|::|:|:|:/: :: ::| r─┴'´ ̄二二二二二ニ=-
|:|:i::: :\|/:::::::::: | ^'´^〉二i{ ̄ ̄}─┘__ノ二二
|:|:|::|::::::::\:::::::: |    ̄ ̄i{二ニ} :i/‐‐{/-   ,                ・                                八
|:|:l~| ̄|:::::::\::::|         \i{                                ,                   __ノ^代_ノ^\
|:|:l~| ̄| ̄|:::::::: |             ’       ,  ・     '        '              .  ’       ^'ーっーr‐r‐‐{ー
|:|:l~| ̄| ̄|:::::::: |      ’   '          .                    .         {} o ^          ^Y'灯凵^灯
|:|:|::|: : | : :冂: :::|    ・        '                               ’  || .  〈〉 /\           . Y |  "
|:|:|::|: : | : :|:::| :: |      +         ゚      ・   ‘                    八     ゝ'′
|:|:|::|: : | : :|:::| :: |      ,        ,ィ       ト、                     /|,..,|:|:|_,ハ              :.  ト、   8     /|
|:|:|::|: : | : :|:::| :: | ト、     .!ヽ ,.    ,.ィ {::ハ   ___   .|::::ヽ  _ ハ   xヘ   ,;; 八__,|:|::::|:|:|::|:::|,爪_八冂F==[]___ _|\;;;_}0、__,}{_ノ^ヽノ::|___
|:|:|::|: : | : :|:::|: : |┼|‐r爪‐|:::|八‐‐r瓜斗ノ:::::| ̄|:::::|^ヽ,|::::::|⌒'く「二}{ィ=|:|_|_fxt^ヽ{{、二ト、_トレ'ーノノノ__ノ|: |┐「」::::|≧く|\冂:::_「」ーl |ー八rt≦-_-_-_-_-_
|:|:|::|: : | : :|:::|: : | ̄|丁丁ニニ「」 ̄:|‐:rイFニニニニア´ ̄冂二|_l |_从__ノ:| | }::|{__ノ|YYYf {/ ̄// ̄'/, ̄|::::::ト、,,,,冂_| ̄| ̄冂__|__ノ | ̄::|::|:|::: | | ̄ l‐ー| ̄
|:|:|::|: : | : :|:::|: : | : :l ̄ l ̄~| ̄:::::::| |:::| ̄~:|~|::| ̄| ̄;;;/ ̄/ | |:::トミs。∠ニ冂__|_|:|:|,.込 ̄|_|∠二二二二\|:::冂~| ̄¨| ̄:|ー=≦ |\____トミs。|_|__|:::: |
|:|:|::|: : |_凵::::/:::: |:: :|::: : | ̄ | ̄|::‐┼r‐┴‐r‐:::|;; ;;; l ̄l冂;;;;;| |:::|::::∠二| ̄|〈 ̄ ̄¨|:::`弌|≧=-.。.,||_  l ̄:|二二l_|:: : |ー=彡 |:::::|:::::|  | ト、__><
|:|:l~| ̄|_凵: i{─┴‐┴rー|__|_|____| |二二||;;;;;;|_;_;;;;|^^||:::| ̄ ̄|∠二ア´|/__ノ____,|_,,|ll|二二二||_ ̄丁“゙| |≠=-+:|。..,,|ー=彡 |:::::|:::::|  |jI斗r≦>''|
|:|:l~| ̄|_凵:::リ二,ィ‐r'´:|::│-_-_|_口::| || ̄ |∠>'' |^^||:::|∠二二ィ´ |/ ̄,i| ̄|:::| |  | |¨゙冂__|| |二」_|_|::::/\ ̄~~|ー=彡 |:::::|,.。o≦>'゙|::::::::::::|:|_
|:|:l~| ̄|: : |:::|::|__ |:::| :|: : |::│-_-_l\_l>.||   |   |∠二∠二.イ~:|  |/ ̄/:::|  |,.ィ7 ̄77」_,,凵__||/__\___∨  / ̄~ |ー=彡ィ''"|\二二ヽ|::::::::::::|:| ̄
|:|:|::|: : |: : |:::|::|s。 ̄アー┴┴‐‐,.イi:i:i:i:i:|::::::|| ̄ | ̄ |┼|‐|┼|‐|::::レ|/ ̄/::|:: ,ィ㌻,ィ㌻ ̄77|───‐||:|:|:|:|:|:jI..。。+-'=ニ二「|\ ̄ ̄ ̄~\--ー| \ ̄ ̄ ̄
|:|:|::|: : |: : |:::|::| /^`''+s。 /:::::|i:i:i:i:i:|::::::||   |   |┼|‐|┼|‐レ'´ || ̄ ||:::::::|ィ㌻,ィ㌻ ̄ 77:::|       :||-=≦斗ャヤ「:|\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ |  \




.

2950エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/08/25(土) 17:45:30 ID:3KLEH8dO






                -…・…: ミ
              ィi〔    彡=ミ  \
                /    `ヽ                 亜人等、人種による差別的な扱いは事実上存在しなかった。
          /     /      :ハ ハ, ./
            /  }   j{/ / j   / :ハ . ∨             但し階級的には竜、及び《バビロンの子供達》が
        /   j   :{{_/‐-!/   ∧ :}
          /    j}     弋卞/  _,,/⌒}ノ                ..明確な支配階級であり、それ以外の知的種族は等しく
            j}   j{   ⌒j '赱ゞ′ j}
             { :: \| : j{     ´   j}  /              《王国》の臣民として平等に権利を与えられた。
       {   Ⅵ:: ::ハ .j{:、  r:‐   ,イ} i/
       { ∨..Ⅵ:: ::∧{ :.\   .ィi{:ノイ: :                   尚、《竜刻処置》に関しては基本的には志願制(かつ、適性が
         ∨ ⅥL:{ j}: : : :`:´:{_ _〉:_j{_j{ __
        \:∨ \rⅥj:_._._  _._\⌒`>  ̄`ヽ               あると認められた者に限られた)であるが、全土で定期的に
          >''"rj{_ノ´   . . .   `ヽ{  \  `'+、___
         /   j_ノ     \/     `ヽ⌒ヽ≦。 ___j}__         .行われる検査によって高い「資質」を持つと定められた者は、
           {  r‐j′    _r‐=ミr‐=ミr‐=ミ_>`ヽ /⌒⌒⌒`ヽ
          ハ___j_/ :r‐‐r''"__j-‐=ァ===r===='ミ__)j,'     。s=jミ      半ば強制的に《竜刻処置》の対象となった。
        /⌒j {r‐=}-‐'゛j  {  :}   j  j  j j}ミo。_,ィiニニ=‐-}
        \  Ⅵ丶 ヽ ハ ハ≦。__ ノ  ノ ノノ j{=/ニニニ=‐-/
         (ヽ ⅥL\ \_ \,ィi{‐=≧===≦j{   y'ニニニ=‐-/       しかし《バビロンの仔》になるのは臣民にとって極めて名誉な事であり、
          ミ= Ⅵ≧==≦ニニj=‐ ‐=}ニニ‐-:j{  ノニニニ=‐-.∧ /
            Ⅵ\-‐=ニニニ:-‐  ‐}ニニ‐- j{__jニニニ=‐-   ∨ /     その事に不満を持つ者は皆無であった。
              j-‐=ム-‐r‐‐=ミr:‐:‐:‐j_)⌒>⌒j_)ニニ=‐-,ィ: .  ∨ /
           〈-‐=≧=j⌒y⌒´    ⌒⌒´ ∨ニ=‐-./j{ ::    ∨
           ヽ-‐==/: :       j      ∨=ミイ{:: ::j :: j     /     (そもそも不満を持つ者は都市部には住まない)
             {≧=:′       ::         \ j} ):: j :: j    ∨ /
            人/ 丶       j}      / ヽ/:: : j..::.j   i: ∨ /
           {/    \_____:_:_____/__∨__j :: j   }: ∨
            __j{≧=-‐                 ⌒}ニ}   j}.::.j   }  }
         j{  j{ニj{   ___________j}ニ{____j{ ::.j   }   j
         j≧=-=ニ三三ニニニニニニニニニ/ニニ=‐-Ⅵ}::   .: /レ′
           -‐=ニニニニ≧s。 ‐=ニニニニニ/ニニニニ=‐-:: :! :: :: ′
         -‐=ニニニニニニニ≧s。...‐=ニ/ニニニニニ=‐-}ノ:: :: ′ j
        -‐=ニニニニニニニニニニ/j/ニニニニニニ=‐-} : : ,  乂
        -‐=ニニニニニニ=-‐=≦ij≦ニニニニニニニ=‐-} . /⌒゛
        j{-‐=ニニニニニニニニニニ≧=-‐‐……‐-=ニ=‐- /
        j} ̄´          `jr‐=j{            j{/
        j}ヽ-‐…・・・・・・・・・…‐-j{  ハr‐…・・・・・・…‐- /i!
        }}≧=・・・・・・・・・・・・…‐-′  'ハr‐…・・・・・・・・・…‐イ{
        -‐=ニニニニニニ=‐-/     ハ-‐=ニニニニニ=‐-:{




.

2951エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/08/25(土) 17:46:18 ID:3KLEH8dO





      都市を維持するエネルギーは、例外なくバビロン本体と繋がった魔力炉によって賄われている。

      《天の庭》から広がるバビロンの「根」からその莫大な魔力が供給され、

      それを大型の魔力炉で増幅し、全ての都市に光と熱をもたらしている。

      また各都市には「巫女」と称される《バビロンの仔》が配置されており、彼女達はその力で

      遠く離れた「母」と精神的な繋がりを持ち、都市行政に対する「託宣」を与える。

      これらはあくまで助言に近く、実際の業務は選ばれた行政官らがこれらの「託宣」を基に実行していく。



                               .:.:.:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:...
                                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                               /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.ヽ:.:.:.ヽ-.... __
                           /:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.i、ニ=-=}
                             :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.i:.:.l:.:.:.:.:i:.:.:.|:.:.:.:.|/∨__/
                          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.:.:|:|:.:.:|/从_/,
                             :.:.:i:.:|:.:.:.:i:.:.:.___:.:.:ト、.:.:l:|:.:/,斗ァニ∨,
                        __ ノ_丿:.l:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.|,斗=ミ从'' い} ∧ニニ〉
                        {( 乂__彡:.:.:.:|:.:.:.:.≫灯ハ    、"´ }ハ/__
                            '/≧=‐-.  -‐┐:.:.:.:. ゞ'"´     /|=_|ニニニ=- _
                            '/ニニ二ニニ|_|:.:i:.:.:|   ー  ′_ |=_|ニニニニニ〉
                         __'/ニニニニ|_|:.:|:.:.:|≧=-  -彳 /=/ニニニニニ/
                       _-匕ニニニニ=_ニニニ|_|:.:|:.:.:| /(   (ニ/=/ニニ/ニニ/
                   __...イニニニニニニニ=ニニ|_|:.:|:.:.从|__≧=--:〈=/ニニ/二/
.              _ -=ニニニニニニニニニニ=ニニ|_|:人:.:.:.:.\=〕 ̄==-__´ニ/
          /ニニニニニニニニニニニ\ニニ/_=/\:.:.:.:.\=_\/¨ ‐==-_、
           {ニニニニニニニニ=-‐⌒7ニニニ/=_/ /=_\:.:.:.:.|=_=_\_ニ 〉/
              '/ニニニニニニ乂_    _|ニニ〈=_=〈  /=_/=/|:.:.:.|\=_=_\ //
           \ニニニニニニニ\__〉ニニニ:\=_\=_/=/ 从:.:|  \_=_=_∧
            /_\ニニニニニニニ\ニニニ/: :\=_=_=/   )/:.    ー彳 ::.
              /ニニ`ー-‐=ニニニニニ|ニニ/|: : : . `ー彳 _/.: :    |=_| :::}
          {ニニニニニニニニニニ/ー彳八: : :   l=_|:. . . . .:-=‐. . :|_=|. : :'
          {二二ニニニニニニニニ/ニニ|ニニ\: : : |_=| : : - ‐=‐: : : |=_|/
          人二二二ニニニニニニ/ニニニ:|ニニ|ニヽ:..|=_|: _:, :. -‐…ー‐|_=|
         _=ニ\ニニニニニニ=‐..ニニニ|ニニ|二ニニ|_=|ニ\ニ\/\ \|
.        /ニニニ`ー----‐ 7ニニ/ニニニニ|ニニ|ニニニ|/ニニ∧ニ/ //\
       /ニニニニ/乂ニ二/ニニ/二二二ニ|ニニ|ニニニ∧_/⌒´∨/////,
.       ,ニニニニ////>-'⌒ヽニニニニニ|ニニ|ニニニニ〉    ∨/////,
.       |ニニニニ/////// {   ゝ=ニニニノ゙⌒乂ニニニ/       ∨/////,
       |ニニニニ/////// 八      ̄ ̄   |///八 ̄           〉////人
.      |ニニニ///////// |:\__     _ ノ|////{\_   __  〈:i:i∨////\
.        lニニニ////////// |i:i:i:i:i:i:i:i:i|   |:i:i:i:i|///.∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧   ∨i:∨/////\




.

2952 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 17:46:57 ID:52/mD2/e

うーんこの

2953エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/08/25(土) 17:47:09 ID:3KLEH8dO





      マルクト
     《王国》の都市で最も特徴的なのは、《バビロンの聖櫃》と呼ばれる施設である。

     これは全ての都市に例外なく存在し、その役割は「死者の埋葬」。

     《王国》内で死んだ全ての臣民は、速やかにこの《バビロンの聖櫃》に弔われる。

     《聖櫃》もまた《天の庭》にいるバビロンと繋がっており、その血肉と魂は大いなる母と一つになる。

     臣民に対しては大らかな《王国》の法だが、この「還葬」に関しては

     厳密な取り決めが為されており、万一にも故意に遺体を《聖櫃》に弔わなかった場合は

     極めて重い刑罰が科される事になる。




 \  \ ヽ   ヾV》》、从从ヘヘヘ   :、  V、 ヾヾ jト ニィ!イイイイ / /     //////////   /   /  /    ///
ヽ  \  \ ハ  ヾV从ハヘヘヘヘヘ〉    { l', ヾY、ヾヾ{   }l||||||レ イ ,'__  //////////   /   /  /イ  /∠ ノ
、 ヽ  \  ト     Y从ヘヘヘVV l    ', ハ l { }||||||    |||||||{ | |   |{ '"""イイ////   /  /  /   ヽ// ィ'
、ヽ ヘ  \ j≧辷-、__ }}}ソ j|||| |__,| __|__j  jlllllls≦丁≧s ,!!! l l   ll_!_{{ {{ { {イ  /  ィ―/     / ィイ{´
ヘ ハ ヘ  .lj    l | jjソ /,!!!!_二二___, イ , ィ:'"´:.| ` ソト ミト、__l_二二_jjjjjjjj___j  イ"´ |    / イ彡"
 ヾVハ .ヘ  l     l ハ / ./listentoking'sw/ /  _,,   | _ /  / ヾ\ordsprimesleadtotr|     !   /ィ /
   V ハ ヘ.:,|  _ _ V/ /uthkingisbrave,イ /ヽ /  , -|-、ソヽ / /ヾ ヽkingneverlosesho|     |  / ./ /
   V ハ ヽ}_     | /pekingiskindkin/ 〉\ / ヾ イ j! |. l!  ゝ'  , ィ ヾハghasadreamkin|     |_/ / /
    ', !l  l     .l'gisadventurous,' ハ  { V _  j!ィ ト!jメ" _ Y - ‐ヘハkingacceptsall|     |  | Y
    Y l  l     .lhavethehearto:' ! ヽ j __ |ヘ_,,{゙ト、,.ィ''ノ、.ノ l,,__ _,, }ハfkinghereweprl     |_j {!
    j .l.  |     |aisekingking'sligl .{.二 /´ィフ < `><´  <- 、ヽ  j .}htshinesking.l| ィ ― !  |ハ ハ
   ,' j   .l.    .|moveshispeopll', ._,,/ / / ̄ 7 ̄{ミj≧二/⌒ヽ ヘ  l jekingactswithl.|     ィ|  lノハ ハ
   /7.,'   ト 、   |ovekingfoughth',ハ ,.〈〈 ヽ_ ≦'―ヾィイ  ̄ )゙ヽ 〉〉ト/.,'atrednokingge|    _,,| ! ヾヽ ハ
  ./ヲ ,'   j l >s |tslostgoon,bravVヽ  `/ ヽ イ{,〈,ミ!_ノ-- ,'―-` 、/ /ekinglifeisgrati..|'"´ ̄...| ! ヘ ハ ハ
 /ラ ト, -、 | .l、   ゙ludeeatingisreceiヽヘ〈',´  r,ハ 丶 ハ ィハ .r,   ,ゥvinglifegoodorevil|_ _   . | |  トんン ハ
/ /  {   Y l_  ` トjisn'talldonot<、 r,n  Vハ  ;ハ./乂l=l乂ヘrv','  /〉/ M7  /7bebarb_|''"´ _ .! }  ト ハ  ハ
 ハ¬ lrミ レ≧s-...‐..|ariconemustnv、 ヘlj  Vハ /,ハ.仆 l=l 仆ノノ,'  ,'// /,'/  //otwaste.|辷二二|j/フr 、l l l l .ハ
. l j  ヘ  Y    ̄l. |___allisprecious v、 ヘ', _〉 ヘ-ハoハr=!j=tハイoハ-'ィ〈__/'/ .//kingtalkst|    フ / 斥  j j  ハ
. { ノ   ヘ ハ_ /.‐-lソoallbeingssavev、 〉トヘ ヘ l.{´}〉!´l l`7{  ハ<" イ<、/ //dallfromwa_|_____,,-l { ヽ ィ  } }  }
ハイ  イ⌒\ .l |  |   . |veskingishopefor v、l< ヘ.', } { .{ }  7 / / / // ,'/allkingdefeate|     l l/ ´ヘ l j  /
 l  {    ハ| |  |.   |dsavagetribealone.vlヘ__ヘ',_,ハ l_ニl .!ニ_,'/‐〈'/__//_.,'/Zekromjoinedki.|二二二| {イ   j !/ /フ
} ';  ヘ   ヘ!j  .|.   |nginadaykingcalledmヽト',辷ハ__lj_l .!__,'/__/,'__///onsterbeingsking|__: .| |、  ノノ/ / ,'
V ヘ  \   ヽヽj   |ishopeandfuturethegヘ ',Y } ',l .|_| l¨{ {レ // イreatkingharmoni.r-l  _ l_/!≧≦イ// /
ハ ハ   \  ヽ\辷_|akingturns2ndcorner,ィハ7イ/ ハ.ゥ! !ゥヘ ヘ {ヘ ヽkingturns3rdcorn| |   ∠/ // ノV '
 } ハ\  フ"´ ̄` \|erkingturns5thcorィ7ィ / ノフ ,ハlヘl l/l ヘ  ヽ....聿≧snerkingturn| | /   / / /イヾ\ハ
-'― Y   ト 、     ≧s- __sュ≦斗ア / / ノ /.l'ハ ハl  ヽ \  >、云:> 、___ イ  ∠/ / イ ヘ ノゝ≧辷
二二二ニ辷二二二二ニニニニニニ >'"  //,イ j .l::゙v' j  \   \  > 、:≧;`二二}ニニニニl辷辷辷辷辷辷辷辷≦
―――-- ≠二二二ニニニニ> ´  , s≦/ // ハ=三ハ  \  > 、  ≧s 、 __辷三三三辷辷ニニニ云二二




.

2954 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 17:48:26 ID:e8Ej2k6M

殆んど魔剣じゃなぁ
ただし苦痛があるわけではないし、神との一体化か


2955 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 17:49:34 ID:sd6R4Osq

やってることも凄いが
何よりこれを大陸6割に広げたのが一番凄いw
どんな勢力だよw


2956エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/08/25(土) 17:51:12 ID:3KLEH8dO






                        マルクト
       尚、外敵が多い事もあって《王国》の軍事力は極めて高い。

       第二世代以降に成った「竜王」も含めた竜族に加えて、《バビロンの子供達》の有する戦力は

       バビロン自身が決して戦闘に秀でていない事を差し引いても、当時における最大勢力である事は疑う余地もない。

       同じ《五大》である竜王ヤハウェの襲撃や、都市部を襲う《黒銀の竜王》という災害。

       その全てに晒されても尚、バビロンの勢力が衰える事はなかった。



                              >‐… ミ =ミ
                            /   、  \ \
                                / /    V       V
                            ' /‐', \ iV    V:. V
                               {:i ㍉V‐vァ'ヽ}    } n、V
                           八ハ `   ' 人   レ´ }〉\
                             {,ィi{'ム-ァ{/) ハ  八r…L.. \
                             ノイ:'゛ /(´⌒ヽ: : :{ニニニ)   ` '* 。,
                         _ 、丶`/ ´{( {_   ,.〉‐{ニ=‐: :        ` '* 。,
                         (/____/ ____,,j,ノハ ̄‐==i{ニ=‐: : : \       ヽ}iト
                         (‐-‐-{‐-‐ ''" jjニ7≧=彡==‐{: : : : : :≧=‐- ミiト、 -‐…・・・…‐-
                         \_i八 i__i__iノニア  }:\‐=‐ノ:、: : : : : : \   ヽハ  }: \ :         〕iト、
                           }}><{ニニニ7  .人: : ` ´ : : \: : : : : : :≧=‐}..}:彡': : :.\: :\⌒⌒ヽ
                          <,ノ⌒ゝrァrァr{)     \: } ≧=‐ :≧=‐: : : : : : 州:-‐…‐-ミヽ: ::     } ノ
                          { j   / マ   /^  )!⌒´     \.  ‐=彡イ⌒⌒ヽ  \>ノ   ノ
                           j {   ,'  、V/^   (        丶 : i⌒y     : }   イ ‐=彡'
.         /{                  ノL_______ノヽ              ::      jノ
        /‐{                  {≧=-、、 ___ 、、‐=≦',                 } }      ´
       ‐=‐                 {()=‐ ‐=ニニニニニ}               /iノ
       ‐==‐               /{ {==‐ ‐=ニニニニ=‐           ‐=≦ィi{
       ‐===‐              ,/へi{ニ=‐\‐=ニニニイ
          ‐=ニ=‐         __/^   Y ̄ ̄j ̄ ̄ ̄ .j
        ‐=ニ=‐     _/‐=ア      , __ ,_ 、丶`{
        ‐=ニニ=‐ __ ノニニ7         ‐=== ‐=ニニ=‐
            ‐=ニニニニニ7⌒        ‐=ニ ‐=ニニ=‐}
         r‐ミニニニア (__          ‐=ニ‐=ニ=‐,
            ノ‐==≦ニニ=‐           ‐=ニ‐=ニ=‐{          i
          /‐77⌒}ニニニ=‐          ‐==}≧=彡'           /!
            /‐77‐=イニニニニ=‐         Ⅵ }ニニニ}        ‐=
        / ア‐=ニニニ}iトニニニ=‐        Ⅵ}ニ==≦      ‐=ニ7
          {=‐ '' ´   `'<ニニ}iトニニニニ=‐       ⅵニニニ  _ ‐=ニニア
                 `'<ニニ}iトニニニニニ=‐‐ v-=ニ{ニニニニア
                    `'<ニニ≧=‐ ‐=ニニ=‐ ‐==!ニニ>'"
                       `'' ‐-========= :‐=ニ{≦⌒
                                  i‐==!
                                  |‐==!



.

2958 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 17:53:08 ID:td2cof3l

どっちかってーと災害に対してダメコンで対処して復帰できる類の都市設計してんじゃねーかなという想像である。

2959 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 17:53:12 ID:ZJkQLbGl

びっくりするほどユートピア

2960エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/08/25(土) 17:53:39 ID:3KLEH8dO







                   -‐''" ̄ ̄ ̄ ̄ ~、
             /         ̄ニヽ  `ヽ、
                //    /  /        \
            /  -‐/   /       }  ヽ   ヽ
             //    /   /       ∧ い    Y
              {/   j   ∥  /  l / Y l l   l          お世辞抜きに、当時の大陸において
           {  彡  l   l  /-‐/l l  l -十-| }
             { ̄   l   l{ / l__/ トl  jハ从 j } !          「支配者」の名に一番相応しいのはバビロンだったでしょうね。
            弋  ー-!   lハ,lx=气      /汽ミ 从j
                \ /l l  l l《 {::’}      {ソ/l /い          マルクト
              弋l l  l l  `冖    .:、  j l l l }         《王国》の全戦力は他の《五大》を含めても並ぶ者無し。
                    l l   l|           ノ j l トj
                 l ! |l     -;;;ァ   イ ノ { ノ
                八  ト|:::......__     /V} / /           それは私自身も「正面から戦う」という選択肢を除外する程よ。
                      \ l 廴r-、ノl ̄    ノノj/
                 /l: `~彡: :j^\                 負けるつもりはないけれど、私自身も無傷では
               r-‐ァ‐'"   l\癶 //  `~r、
             /乂/     ト  r‐/     } (⌒\          すまない以上、選択肢に入れる余地はないわよね?
          /: : [__l       l  | /        j-〕: :/: ヽ
          /: : :{__l        ! jl!/       jヽ 〉: : : :∧
         ノ: :{ : 〈 l        ljll/       /-ソ: : : : : ∧
          /} : : : :人__l   ,,xャ⌒ ⌒l~、   /ヽ ):l: }: : : : :∧
        /: :l: : : :〈弋__>'" }:}:} o j:l:l:! `ーくこノ: :l/: : : : : :∧
      / : : l: : : : }: : : : : : : l:l:l:l l  l:l:l:!: : : : : : : : : :}/: : : : : : : l
      {: : : l: : : : l: : : : : : : l:l:l:j o l:l:l:!: : : : : : : : : ノ: : : :/: : : : l
    /⌒\: :l: : : : l: : : : : : : l:l:l:l | j:l:l:j : : : : : : : : /⌒/ : : : : : }
   ノ: :―-、>-―┴―-、: : l:l:l:l o {:l:l:{ : : : : : : : :/l:/ : : : : : : : :!
  /: : : : /           `~ミ!| l:l斗--――-く/: : : : : : -―: :l
  {: : : :/       ー------‐''" ̄       / /⌒ ̄ ̄`ヽ、: : !
  l: : :/                           //: : : : : : : : : : \: }
  い}/                       l/: : : : : : : : : : : : : : : j




.

2962 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 17:54:56 ID:BGp4t8cQ

うーん、この保身にも強いマナボ様よ……

2963 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 17:56:06 ID:gyGmJxng

なお年1単位で上陸して魔力炉ぶっ潰して都市部薙ぎ払ってランドマーク壊して雑に去っていくゴジラ

2964エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/08/25(土) 17:57:25 ID:3KLEH8dO











                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                |    そう、誰もが咲き誇る栄華を前に、それが永遠だと取り違えた。
                ヽ_______________________________乂_






                               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               |    《天の庭》は失墜する事なく、永劫の楽土として在り続けると。
                               ヽ_______________________________乂_









             \     \            \
  \      \     ヽ   ヽ `ト、          \_
   ヽ ヽ     l\ヽ   Y } Y V::\  `~ミ,,__    ̄`ヽ
   ト、 、  Y   l'"ヽ     ! jハ l  V⌒\    \ `ヽ  \ \
    い Y! K  l _,,,_l  }  }ノ ! j   乂  ヽ   ヽ  \  ト、 }       ―――――哀れなバビロン。
 {  い トl l:::、j斧)ハ ∥ j   }ハ   \ ノ癶   Y   、 } )ノ
  ト、 }| }:l j::::}癶シ` }/ l ∥    l゙、    \}ハ   }     }ノ
  l::::\|j::}ノ   /゙    j/ l    l ゙、 \   \} } ハ   /           終わりがある事を知っていても尚、それが永遠であると
l 八::/::::ソノ             }     l l  ヽ   V / ノl ト(
  Y::::x‐::\         l    l  l   l:Y j }/Y }ノ            歌い続けなければならなかった。
人 l::(::;y'妁        / l     j |  } } j)人  ノ
  ト、\{{弋メー-   //  ! l    l /}  l j-jメ、_〕
  l \个 、    / /  { l   j / !  lノ : : :人                 本当に、哀れな話よね?
 ノ`~->::\   ̄ ''゙   l l   { lУ! lノ : : : : : :\
/j::::::::::j::::::::::::::`ト..,,__    人{   ト{: :ノノ : : : : /⌒く__
! l::::::::::{::::::::::::ハ:::::::::::::二ニ‐-く乂  {: : :/: : x彡'"⌒ ̄   ヽ            __
ト{:::::::::::!:::::::::::j l:::::::::リノ/⌒ミ~ト从 _ /             ̄`<_    /    \
八::::::::::lヽ::::::l l::j/ 〈 >'⌒〈 气 _ ̄''~-‐              ̄~く   //⌒)}
  \:::::l八::::l j//⌒/ /: : : :\__r―-ミヽ                  ⌒(  {'"⌒
   \l 从l  弋 /: : :/: : : : : : : : : : : : : )}                      }-‐ ⌒Y -――-、
           ノY : : : : : : : : : : : : : : : : 「 }、__ r‐-            -―ァ‐-、_ノ'" ̄ ̄) ノ
        /  l: : : : : /: : : : :/ : : : : 乂  ノ⌒\}     /_\ {   ノ ⌒~こ二二彡''゙
          廴rっl : : : : l: : : /: : : : : : : ヘ :⌒: : : : 〈 `~r {く: : \>⌒ ̄ (ヽ\: : \-―-、\
             (|: : : : l /: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :\_>‐-┘ : : `ー--‐くヽ\\: : ヽ   \
           )l: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : }:/: : : : : : : : ) :い:}: : : /|:| : : :} }: : \\: :}




.

2966 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 17:58:40 ID:vR+MsDbG

熟した果実は最早腐るだけであるという悲しい話であった

2967 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 17:59:27 ID:KMjf0pIj

頂点があれば底もある
だけど人類はまだそれを知らなかったのだー

2968 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:00:25 ID:qh3bHuD2

凄いけどペットにこれだけ力入れてると思うと
やっぱりバビロンちゃんも変な竜王だなって


2969エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/08/25(土) 18:00:38 ID:3KLEH8dO








                    > ´:::: ̄ ̄ ̄::::`::::<
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ              ぶっちゃけ地の脅威――――《黒銀の竜王》に関しては、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミミ'ハ
                  /.:::::::::::::::|:::::i|:::::::::::::::::::::::::Y::::i::::i ミ三冂\          .都市部壊されるとかそういう物的被害はまぁまだ良いんですよ。
              /.:::::i:::::::::::|:::::i|::::i::::::::::::::::::::::}::::| |::::彡i 弋 \
              |:::::::|:::::::::::|:::::i|::::i::::::::::::::::::::::}从:仆 彡:|  }  ヽ
              |:::::::|:::::::::::|ィ .|`|仆:::::::>iノl`==ー-.|ヘ:|__}\/        .だって私が直接力を振るって直せば良いわけですから。
              |:::::::|:::::::::::| レ::::|   \/ _  ,, |  | | |
              |:::::::|:::::::::::| _  _,,     ヾ=≡イ |. /| | |           ただあんまり被害が拡大し過ぎると労力が洒落にならなくなるし、
              |:::::::|:::::::::::|.≠=ィ''"  、        |ノ: | | |\
              |:::::::|:::::::::::|.                u. |:::::| | |.  \        人的被害は補填が難しいんで、そこをどれだけ
              | /.|:::::::::::{ハ            イ /.|_.」」.    \
              |/ .|:::::::::::| 厶    ⊂ニニ⊃  /::::/       /      .低く低く抑え込むのが大変で………。
              /  |:::::::::::|:::::::::::≧ュ      ィi:::::::/      /
                /    |:::::::::::|\_/\≧   /\/     /
              \  |:::::::::::|  \i   \ /  /       .三≧、
                / \ |:::::::::::|   \._/\___/.            ハ         【※まぁ苦労はしてるが、それを含めた上での
             /:::::::::/|:::::::::::|    .∧ ハ___ハ/.          }
            /:::::::::/ ハ.:::::::|    / //| ト ∨.             ノ           当時の大陸における不動の支配者だったのがバビロン】
           /:::::::::{   ハ. |   // / | | \∨          /




.

2970 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:01:17 ID:eCDVr+rL

この邪悪の塊邪悪なこと考えてるときほんとに楽しそうでもう

2971 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:03:07 ID:52/mD2/e

なんかシムシティやねぇ……

2972 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:03:16 ID:BGp4t8cQ

人間という種が大好きおばさん。
シムシティしている気持ちもありそう。

2975エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/08/25(土) 18:04:27 ID:3KLEH8dO

シムシティしながらポケモンで厳選と育成やってついでに地球防衛軍もしてるのがバビロン。

2976 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:05:04 ID:eTmAjpmg

そら忙しいわ

2977 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:05:39 ID:Dqji7w7N

忙しいww

2978 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:05:58 ID:sd6R4Osq

忙しいwww

2979 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:06:10 ID:52/mD2/e

忙しすぎワロタ

2980 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:06:45 ID:td2cof3l

リソース管理がライフワークになりつつある竜王。

2983 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:07:15 ID:aKb+Jz+c

??「忙しすぎて不均衡ですねー是正しないと」

2984 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:07:30 ID:P2Xj2BcG

でも正直クソ楽しそう
国民も基本的に自分を支持してくれるだろうし

2985 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:07:55 ID:BAkVB8ph

忙し過ぎるだろそれwww
配下に有能な文官が揃ってるとは思うがそれでも手が足りなさそう
休息はちゃんと取ってるか心配になってきた…


2987 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:08:45 ID:sd6R4Osq

>>2985
端末を量産するから大丈夫だぞ(ワーカーホリック脳

2989 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:10:13 ID:BAkVB8ph

でもこれだけ色々やってれば女神として称えられるだろうなー
竜王信仰の中でもトップクラスの人気を誇ってそうやな


2991エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/08/25(土) 18:10:59 ID:3KLEH8dO






              >''"´:.: ̄ ̄ ̄.:`丶
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : 、:.:ヽ         >>2985
            /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ.:.:.∨
.            /:/.:/,.:.:/ .:l.:.:,' .:.:.l:.:. l.:.:ヽ.:.ミ{`□´〉
.            /イ.:/:.:.:.:!>ト∧.:.:,'.:.斗<:.',.:ミ.イ |ハ        とりあえず各都市に向けての「託宣」とかのメイン業務が
         /. }/|.:. : :レ仟圷゙∨:ソfチ圷 |.:.:lY| | |
               从:.:.:.{. V;;リ    V;;リ 'j.:.,'リ.|_|、」        終わったら、ルーチンワーク系は全部自動化してるんで
           /.:.:ゝハゝ   '      レイ.:.:.:.:.∨ /
             /.:.:.:.:l.:小    V 7   .イ.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ /       後はメインの意識を《天の庭》に戻して
          /:.:.:.:.: |.:.:|__:ヽ、  ´ ,.イ___:.:.:.:.:.:.: ∨ /
           /.:.:.:.:.:.:.|:.:.|///.ト≧≦ュ|/////:.:.:.:.:.:. : ∨ /      ハンターとかニアスとかを愛でてます(真顔)
.          /.:.:. __.:|.:.:l///.| >tく |////_____.:.:.:.:.∨ /
        / :/ヽ::::::: |.:.:l:∨/|/ l只lヘ|///::::::::::::::: ̄ヽ ∨ /
         /.:.:.|:::: ヘ:.:.:|.:.:l:{_∨|{{<ハ>}}//::::::::::::::メ:::::::::|.: ∨ /      いやもー癒しがないとやってらんないんで!で!
.       / :::: |:::::::::\l.:.:l://,∨⌒∨/,\:::::::::/:::::::::::|.:.:.:∨ /
      /::::: /l:::::}\::从:{\//,VCV//∠:: _∨:::::::::/ハ .:.:.:.∨
    / :::: { :::::: ン::  ̄}__/ ̄`^<_/:: /,弖 ::::::::::::: }.:.:.:.:\
.  /.:.:.:.:/゙.V_ :::::::::: / /:::::::::::/ ::: \r'〃ニフ:::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.\
. /.:.:.:.:/ . /:{´:: /了 ̄|l:::::::::/:::::::::::::::: ̄ ̄`ヽ:: ヽ:/.:.:.:ヘ\.:.:.:
 .:.:.:./   /.:.:.∨ ::::::::::::::: |l:::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::: / :: /..:.:.:.:: ヘ. \.:
.:.:./    /.:.:.:.:.∨ ::::::::::::: |l:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::: : /',.:.:.:.:.:.:.:.ヘ  \
/.     /:.:.:.:.:.:.:.:\::::::::::: |l:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::_/.:.:.',.:.:.:.:.:.:..:ヘ




.

2992 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:12:09 ID:sd6R4Osq

ペットを愛したくて始めた事業が、ペットに癒されないとやってられないとかそういうレベルにw

2995 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:12:37 ID:P2Xj2BcG

あーciv思い出すわあ
あモンちゃんは殲滅ね

2996 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:13:08 ID:N6BiiNRz

戦争部分がアクションゲーになったCivかな(棒

2999エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/08/25(土) 18:13:47 ID:3KLEH8dO






               >:'':´ ̄ `: :'' : <
               /:/: : : / : : : : : :卜、:ヽ
            , : : :/: : : /: : : : : : : : : : ヾ:∨
              //: : ′: :/:|:l: : : : |: |, : : ミx=ミ            まぁ私がやんないといけないのは「託宣」と、後は
          ∥′:l:‐-:/、:|:l : : : ハ | ㍉:=:/::::ト::ヽ
.            {l.|: : l: |:/   |:l: : :|:l''⌒ヽ マ:::::: |::::::::∨         《竜刻処置》に関する業務ぐらいなんで。
             ! |: : Ⅳl{_ 、从: : !ィzzzzx |::::::::|、:::::::/
.             |:l从,`¨¨''  ヽ:{ ヒ勿.イ l;;;;;;;」|\/:、         その辺が済んだら《天の庭》で子供達の相手をしてるのが基本ですねー。
.             | : : l    :l    "" /ト、_:|:::| V∧
.             | : : ヘ.  r‐. .、、、   .イ、: l : :|::::::| V∧
            /| : : :|:.\ ゝ: :_:ノ . ィ´/:. l. :.|::::::|ニ7⌒        まぁ突然襲来する災害とかマジキチとかの対応があると
.           //| : : :|: l :」 >、.。</ ./: :>'^ニ|::::::|ニ/
          // .| : : :|/Vr―‐ '゙ / ヒ:二ニニ|/ニ=/           一気に労力跳ね上がるんですけど。
     _ .-==>‐|: : :リニニ{二`´  /、 /´ ̄ ハニニl
.   x<二ニニ/  ,イ: / /:/ 、,    ,-、::ヽ.   / ヤニl
 /ニニニ二{ヽ,イ: :/  /:/フ:ハ   ∧ ヽ::ヽ.i/   |ニ',           《黒銀の竜王》は地震の親戚だと思ってまだ諦めつきますけども、
 ⌒''<ニニ:l./: : :∧∨:/: : {    ハ::ヘ ノ::;ハ    'Vカ
.     寸=/: : :/ ゝ:_:/ l、 ノ V:::::イ  ヽ //{:∨          天秤キチはホントいい加減誰か何とかしてくれませんかね(半ギレ)
     {ニニ从: /  /:/   、|     .〉:::ヘ    Vニニム: ∨
.      寸ニヘ :′./:/   ⌒',―''´ ∨::ヘ   }二ニ} : ∨
.      / :寸ニi{  l:_{      ',    ∨::ヘ.  人ニニヘ: : \
     /: /〕ニニ}h、.   ―=  ',    /\-くニニヽニニl : : : \
.    /: /': ノニニ从≧zzzzzz≦Y' __/  }ヽニニニニ|: :\: : :\
   /: : : : {ニ/ニミl////////ハ.       /  ',\ニニ=|: : : :\: : :\




.

3001 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:14:43 ID:BAkVB8ph

休息や癒しは重要
それが無ければ大体は発狂するだろうからメンタル管理は大事よ


3002 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:14:48 ID:sd6R4Osq

天秤キチはみんなそう思ってるから……w

3003 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:15:05 ID:BGp4t8cQ

ヤッハ「おいすー^^ 均衡に来ますたー^^」

3004 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:15:10 ID:XYMNIRzT

今まで出た龍の中で飛びっきりイかれてるヤッハぇ……w

3005エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/08/25(土) 18:15:26 ID:3KLEH8dO






                __/\ー‐==ミ、
                  /://\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.            〃⌒V:.:/:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.)、:.:.:`ヽ
.            リ.:.:.,.:⌒ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:::::`^\:.:.\
           /.:.:./:.:/V//∧:.:.:Y\j:::::::::::::::{:.:.:.:.:}
.          /:.:.:.:}:.:.{/"´   ',:.:.}:::::::::::::::::::::::;.:.:.:.:{
           ',:.:.:.:}:.:.{      |:.∧::::\\\:;.:.:.:.:.、           ちょっと竜王達のまとめ役になって貰えないかな???
             }i.:.:.}:.}リ====ミj/ ,\===\j:.:.:.:小、
           八:{:.:ノ x====ミ }⌒{ ,x====ミ リ:.}}:.:.!}
.           {:.:.!:|:.{ `ー―‐‐ ′i `ー―‐‐'" 刈:.:.リ
.            乂リ八         |        从:.:/
              `Yヘ      、_j/      r':.:.:八
             V:.    、_____,   /!:.:./
                }:.:i:、  \___/  /::|:./
              八j  :.    ー‐    / .::|リ
             /:i:{   \      /  ::|ト、
.             イi:i:|{    ` ー‐ ´  .:::/}|:. \
         /  |:i:i:|{              ,.i:i}|:   \
        i   |:i:i:|{ ,     :     /:i:i:}|    |   、
     ´     |   |:i:i:i|{ ′    ノ   / :i:i:i}|    |      、
 /     |   |:i:i:i|{ ′     :/ :i:i:i:}|    |            、
        |   |:i:i:i|{  ,      :/ .:i:i:i:i}|    |
        |   |:i:i:i:|{   ′   .::/ .:i:i:i:i:i:}|    |                 \
        |   |:i:i:i:|{   ヽ.:/ .:i:i:i:i:i:i:}|    |                \
        |   |:i:i:i:|{    /  .:i:i:i:i:i:i:i:i}|    |                 .







        / : : : : : : : : : : : : : : : : |: : :|: :|: |i: : : : |\: : : : : : :.,イニ',
.       /: :/: : :|: : : : : : :.{:..: : : : |: : :|: :|: |i: : : : |: :____イニニム
      /: :/: : : :|: : : : : :|: |: : : : /|: : :|: :|: |i: : : : |くニニニニ=へニニニム
      .′ : : |: : |: : : : : :|リ: : : :,゚ j: : , : :|: |i: : : i |=.マニニニニア :ヾニヽ
       i{ |i|: : |: : |゚。: : : : {__从 :,' 从ハ.: :.リ|i: : : i |:≠マニニニ,': : : :! 寸ム
       || |i|: : |: : { 乂{:.从  ,.斗=≠=ァ   .|iハハ:iイ : 彡マイ={ : : : | `寸ム        そんな暇ねーから帰れ(即答)
       リ リ|: : |メ゙,..-丶      込イ}_/         ト、 --、:.:.}リ : : : :|    ヾ}ム
        ',从: { tr匕     ,,.. ´ ̄.          /,:⌒l:.:.{{: : : : :.|     }ニ',
         |: ハ弋りj                 }ノ |: :{ム : : : :|    }ニ}
         |:i: :|   ヽ                    ,:  イ : l=ム : : :|    ノニ|
         |:{: :l           __,,.          /イ: : : : ニニ', : : |    `ヾ!        【※残念でもなく当然だった模様】
.           !:l:八.   r_´  ̄ ァ′ ヾ`''ー──‐-- ,,__ヾ==ヽ:.:|
.           |:|.: ::.゚ 、   ̄       ∨ニニニニニニニニニニニニニマ|
.           |:|.: : : :.\   ̄        ∨ニニニニニニニニニニニニマ :|
.           |:|: : : : :.|:.:\     ,.  ´ .∨ニニニニニニニニニニマ : : |
.           |:|: : : : :.|_:.:.:.:._--  、      ∨ニニニニニニニニマ : : : ',
.           |:|: : : : :.lニニニニニニニニ.:,.     ∨ニニニニニニニニ¨¨ヽ: :.',
.           |:|: : : : :.lニニニニニニニニ.r'.   r< }=ニ二二,,-===ミト ',
.           |:|: : : : :.l寸ニニニニィl/{、.}___j /ニ二二/ニニニニニニニニ\
.           |:|: : : : :.l:.:.:寸ニニニ/ニl{_}「 ,:ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニ\
.           |:|: : : : :.|..-=ニニニ/=ニl{ | /=ニニニ/ニ/ ̄ ̄ ̄`丶二ニニニヽ
.           |:| : :.-=ニニニニニイ:::::::〈::::/ニニニニ/=/ニニニニニニニニニ\ニニニニ∧
.           |:|!∧ニニニニニ(:::::::::::/{./ィ⌒ヾ /=/ニニニニニニ二二二二\ニニニ∧




.

3006 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:15:50 ID:sd6R4Osq

当たり前だよなあwww

3007 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:16:02 ID:BAkVB8ph

ヤッハはもう龍というより現象レベルだからなぁ…w

3008 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:17:07 ID:Dqji7w7N

そりゃ暇ねーわwww

3009 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:17:16 ID:BAkVB8ph

バビロンちゃんは竜達よりも人類を愛してるからねw

3010 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:17:35 ID:KMjf0pIj

考えたら、都市の面倒みなけりゃいけないのに
俺らのも見ろとか断られて当然だわw


3011 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:17:40 ID:sd6R4Osq

むしろあのやりとりにつきあっただけ有情では?
オバロくんは何か横でくっそ不愉快そうな顔してるしw

3014エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/08/25(土) 18:19:28 ID:3KLEH8dO

たまに通り魔(アウレンディル)まで出没する模様。バビロンの朝は早い。

3015 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:19:48 ID:Vtqu2AoA

アイゼンはどうしてこんな愉快で便利なポジに

3016 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:20:23 ID:usIgwgMz

勢力としてはぶっちぎり最大だからいろんな奴が絡んで来るんだよなあwww

3021 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:23:47 ID:usIgwgMz

アウレンディルも自分含めて全ての竜を終わらせたい思想だから
ヤバイにはヤバイんだけど、甘すぎるからなあw

3022 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:24:03 ID:BAkVB8ph

もうバビロンさんがマトモにしか見えないwwwwwwwww

3023エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/08/25(土) 18:24:13 ID:3KLEH8dO

大体、撃退が難しくて暴れて去ってく過程の被害をどれだけ抑えるかが肝の《黒銀の竜王》。
まだ対処可能な範囲で、かつ襲撃が分かりやすいが発生件数が無駄に多いヤッハ。
そして頻度はそこまで多くないが、魔力縛ってる関係で察知しづらい通り魔アウレンディル。

大体バビロンが悩まされる三大災害。

3025 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:24:48 ID:IiagAE7v

2/3が身内じゃねーかw

3026 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:25:17 ID:Vtqu2AoA

どうせろくな王国じゃねんだ!見かけ次第やるぞ!

3028エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/08/25(土) 18:26:52 ID:3KLEH8dO

とりあえずバビロンの話は、ランダムイベント振りつつバビロンがニアスやハンターに癒されるサイクルを何回かやる予定。
ランダムイベントの内容にちょっと悩みつつ。


3029 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:26:54 ID:+SkBUPd0

残りの五大はどれ程の厄ネタなのか

3030 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:26:58 ID:BAkVB8ph

ろくな王国じゃないのはヴォルラスだけでもう充分ですw

3032 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:27:40 ID:Dqji7w7N

そして江村降下事件へ

3033 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:28:21 ID:BAkVB8ph

犯人は聖王
黒幕はボーラス


3035 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:30:54 ID:usIgwgMz

こんな災害に悩まされている王国に、エムラ落としする外道がいるらしい

3036 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:32:41 ID:td2cof3l

エムラ殺竜事件は傍から見てド派手だからなあw
小大陸が成層圏から目で見える速度で加速しながら落下してきて、途中で8割が突如喪失&残り2割が炸裂だぞ。
事件当日は竜も人もガチで「は???」ってなる勢いだとは思うw


3037 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:33:40 ID:Dqji7w7N

でも、エムラが10割で地上に落ちてたらバビロンちゃん卒倒しそう

3038エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/08/25(土) 18:33:45 ID:3KLEH8dO







             \     \            \
  \      \     ヽ   ヽ `ト、          \_
   ヽ ヽ     l\ヽ   Y } Y V::\  `~ミ,,__    ̄`ヽ
   ト、 、  Y   l'"ヽ     ! jハ l  V⌒\    \ `ヽ  \ \
    い Y! K  l _,,,_l  }  }ノ ! j   乂  ヽ   ヽ  \  ト、 }
 {  い トl l:::、j斧)ハ ∥ j   }ハ   \ ノ癶   Y   、 } )ノ      【※これも全部ボーラスってヤツが悪いんだ】
  ト、 }| }:l j::::}癶シ` }/ l ∥    l゙、    \}ハ   }     }ノ
  l::::\|j::}ノ   /゙    j/ l    l ゙、 \   \} } ハ   /
l 八::/::::ソノ             }     l l  ヽ   V / ノl ト(
  Y::::x‐::\         l    l  l   l:Y j }/Y }ノ
人 l::(::;y'妁        / l     j |  } } j)人  ノ
  ト、\{{弋メー-   //  ! l    l /}  l j-jメ、_〕
  l \个 、    / /  { l   j / !  lノ : : :人
 ノ`~->::\   ̄ ''゙   l l   { lУ! lノ : : : : : :\
/j::::::::::j::::::::::::::`ト..,,__    人{   ト{: :ノノ : : : : /⌒く__
! l::::::::::{::::::::::::ハ:::::::::::::二ニ‐-く乂  {: : :/: : x彡'"⌒ ̄   ヽ            __
ト{:::::::::::!:::::::::::j l:::::::::リノ/⌒ミ~ト从 _ /             ̄`<_    /    \
八::::::::::lヽ::::::l l::j/ 〈 >'⌒〈 气 _ ̄''~-‐              ̄~く   //⌒)}
  \:::::l八::::l j//⌒/ /: : : :\__r―-ミヽ                  ⌒(  {'"⌒
   \l 从l  弋 /: : :/: : : : : : : : : : : : : )}                      }-‐ ⌒Y -――-、
           ノY : : : : : : : : : : : : : : : : 「 }、__ r‐-            -―ァ‐-、_ノ'" ̄ ̄) ノ
        /  l: : : : : /: : : : :/ : : : : 乂  ノ⌒\}     /_\ {   ノ ⌒~こ二二彡''゙
          廴rっl : : : : l: : : /: : : : : : : ヘ :⌒: : : : 〈 `~r {く: : \>⌒ ̄ (ヽ\: : \-―-、\
             (|: : : : l /: : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : :\_>‐-┘ : : `ー--‐くヽ\\: : ヽ   \
           )l: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : }:/: : : : : : : : ) :い:}: : : /|:| : : :} }: : \\: :}




.

3039 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:33:48 ID:IaYDuTMg

ボーラス、AMの方で痛い目見た方がいいんじゃないかな?

3040 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:34:32 ID:Dqji7w7N

もうちょっと痛い目見よう???

3043 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:37:15 ID:+Yk5ZA8l

誰か因果応報剣をお持ちの方はおりませんか

3044 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:37:44 ID:BAkVB8ph

AMで馬車馬を凌ぐほどに働くべきだと思う >>ボーラス
そしてアジ様撃破後に因果応報剣メッタ刺しを受けるべきだと思うんだ


3045 :梱包済みのやる夫:2018/08/25(土) 18:39:06 ID:IaYDuTMg

死に際にやる夫にママって呼んでって言って「えっ?やだ!」て言われるぐらいはジャブだと思うの。










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2018/08/29 20:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(1)
>[ 31218 ]
《王国》民は死んだら魂はバビロンと一つになる
バビロンはこの後魔剣に斬られる

……あっ(察し
[ 2018/08/29 23:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

超GWいかがお過ごしだったでしょうか?
令和元年になったという事もあり、変化の大きかった連休だったと思います。
しっかり休めた方もいれば普段以上に疲れてしまった方もいるでしょうが、ここからまた普段の日常が始まります。
休み明けは何かと億劫になりますが、そんな時こそ普段と変わらないゆるーいやるぽん!を眺めつつのんびり普段に慣れていってくださいませませ。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター