魔剣物語AM二次創作 言彦 やるぽん!

ジオウ第4回 永夢はヒーローよりも先ずは医者。そこは変わってなかったですね。 まぁそれでも実力行使の前に対話する事も大切だと思うんですが!w 次回はフォーゼ。 やっぱりゴーストとドライブは……

魔剣物語AM二次創作 言彦

3126 :梱包済みのやる夫:2018/08/26(日) 21:04:00 ID:E06P5Irc

こんばんは
21時10分頃から10レス程よろしいでしょうか?


3129カネ宗 ◆0sNvtnluxM :2018/08/26(日) 21:12:00 ID:E06P5Irc

ではお時間に成りましたので
改めてこんばんは

皆が五竜作るなら私は別方向に進む(ぇ
短いですがお付き合いください

3130カネ宗 ◆0sNvtnluxM :2018/08/26(日) 21:13:00 ID:E06P5Irc


        ┏━━━━━━━━━━━━━━┓

                剪定事象
                 .言彦

        ┗━━━━━━━━━━━━━━┛



3131カネ宗 ◆0sNvtnluxM :2018/08/26(日) 21:15:00 ID:E06P5Irc


      ヽ
       l
         | ̄ ̄ ̄
         /
      _/          ┼┐
`''ー―''~  \      ││ l l
   |       ヽ、         /
   l
             .。
              /⌒ヽ
              ヽ,,_ノ
                  。   __
                   ,.-'~    `ヽ、
                   / ○     ヽ
                  l         l
                  l       。 ____|
                  ヽ      / ノ ヽ
                   `- ,,___l     l
                          ヽ、_   ,,-''., ̄ ̄~''- 、
                                /    ヽ     \
                                 / :     l      ヽ
                               l 丶    ノ       l.
                                |   `''ー '           |
                             l               l




            / /    /::::::::::::::::::::::ヽ     ヽ  ヽ ヽ
            / /   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ     \ |  ヽ
           |/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      ヽ   |
          /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     |  |
         /  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |  |
         / / /::⊂ニニ⊃:::::::::::::::::::⊂ニニ⊃::ヽ   ヽ/  ....本日も暇也……
         | '  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ
         |    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ   |
         |  、 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |
         ヽ ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://  /
          \ ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / ヽ
         〈 |ヽ  ` ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /  /、
     , - ' ´ |ヽ ` ヽ   ` ヽ 、::::::, - ' ´ , , - ' ´ , - / |ヽ 、
   /      | ヽ  `ヽニヽ、   /  /   //  /  /   ヽ
  / ---、    |     、    ̄ ̄   /  / /  /  | |
/     \   |   \  ` ‐-、  /   /  / /    /



3132カネ宗 ◆0sNvtnluxM :2018/08/26(日) 21:17:00 ID:E06P5Irc


                 , -―――- 、
                //  __ -、ヽ
               / /  /:::::::::ヽ ヽ |
               |/ /:::::::::::::::::\ ヽ|    何がいけないんだろうな……
              / /|:::○::::::::::::○:::ヽ ヽ
             〈   |::::::::::::::::::::::::::::::| l  l
             ヽ  ヽ::::::::::::::::::::::::ノ/ /、
            , -lニ `-  ヽ/- ニ/ /-L 、
          /   ヽ`ヽ`>    /   ,-, ヽ
         /  __  ヽ ` ヽ _ - '   //   ヽ
      , - '  ̄   \ ヽ       / /     ヽ
      _/-==、    ヽ ヽ     / //  ,-- ヽ_
    /      \    \ ` ‐ - ‐'  /  /    -、|
    ,| / ̄\    ヽ    ヽ     /   /  /    ヽ
    V    \   \    `―--/  / /   /  ̄ヽ/
   /        ヽ   ヽ    ̄ ̄   /   /     ヽ
  /         /` ヽ ` ―――=´   / |        \
 /         /    ` ―――― ' ´    |         \
/          /                  |          \




            / /    /::::::::::::::::::::::ヽ     ヽ  ヽ ヽ
            / /   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ     \ |  ヽ
           |/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      ヽ   |
          /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     |  |
         /  //::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::ヽ   |  |          .・ ・ ・ ・ ・ ・
         / / /:::::::i    i:::::::::::::::::::::::i    i:::::ヽ   ヽ/      これは『ボーラスの陰』か?
         | '  |::::::::::ヽ__ノ:::::::::::::::::::::::ヽ__ノ:::::::ヽ   ヽ         ~~~~~~~~~~~~~~
         |    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ   |
         |  、 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |
         ヽ ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://  /
          \ ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / ヽ
         〈 |ヽ  ` ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /  /、
     , - ' ´ |ヽ ` ヽ   ` ヽ 、::::::, - ' ´ , , - ' ´ , - / |ヽ 、
   /      | ヽ  `ヽニヽ、   /  /   //  /  /   ヽ
  / ---、    |     、    ̄ ̄   /  / /  /  | |
/     \   |   \  ` ‐-、  /   /  / /    /



3133カネ宗 ◆0sNvtnluxM :2018/08/26(日) 21:19:00 ID:E06P5Irc


            / /    /::::::::::::::::::::::ヽ     ヽ  ヽ ヽ
            / /   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ     \ |  ヽ
           |/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      ヽ   |
          /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     |  |    って無いな
         /  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |  |                    ・
         / / /::⊂ニニ⊃:::::::::::::::::::⊂ニニ⊃::ヽ   ヽ/     しかし昔の人はよくこんな諺を考えるよな……
         | '  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ
         |    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ   |
         |  、 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |
         ヽ ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://  /
          \ ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / ヽ
         〈 |ヽ  ` ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /  /、
     , - ' ´ |ヽ ` ヽ   ` ヽ 、::::::, - ' ´ , , - ' ´ , - / |ヽ 、     .┌─────────────────┐
   /      | ヽ  `ヽニヽ、   /  /   //  /  /   ヽ   │『ボーラスの陰』                   │
  / ---、    |     、    ̄ ̄   /  / /  /  | |         │意味:物事が良くない方向に向かうのは. │
/     \   |   \  ` ‐-、  /   /  / /    /       │    .悪意的な外因が必ず存在する  ..│
                                             └─────────────────┘




                  /         \
                /             ヽ
               /               ヽ
               /      _        |ヽ
              ,|     /          ヽ _        そういえば他に何が有ったっけ……
           , - ' / |   _ '--         、  |  ` ヽ
         /  / //|  /      _/二    ヽ /     ヽ
       /   '  / | ヽ/   , -―´::::::::::::::::ヽ 、  ヽ     ヽ
      /      | ヽ /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ   /     ヽ__
      /       ヽ |  ( ヽ::::○:::::::::::::::::○:::/ノ  //  ̄ `   ヽ、
    , - ' ´  =ヽ 、 ヽ ヽ    `_、::::::::::::::::::::/ ,  , ' /   , - ――   ヽ
   / , - '  ̄ ̄´   ヽ\ヽ\ | | 二-´  / //   /   , -ニ二二ニヽ
  ,| ´    二 ` ヽ 、   ヽ-ヽ  | | ̄― ' ´/ /   /     /      ヽヽ
 /  / ̄  ` ヽ--_ヽ-、  /:::::、::ヽ    _/   / _, - '   / ̄ ̄    ヽ
 〉´            /:::::::::::::、:ヽ:ヽ  ̄    / /,-::::::ヽ-            \
/            /|::::::::::::::::::::ヽ:|:::|`   / /::::/::::::/:::::ヽ            |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



3134カネ宗 ◆0sNvtnluxM :2018/08/26(日) 21:21:00 ID:E06P5Irc


                      _,,ィ≦二=‐- 、       r-‐‐==‐ 、
                     └ 、┌┐i ̄`丶 > 、   \      ヽ          〟
                   ,,-‐==´└┘――- ,,   >  丶     丶.     //
                ,, r‐ ´./     ,,        丶、  \ . 丶       ヽ   / /
             /  L/  ,, 〆 ゚´              `ヽ  丶. ヽヽ / 丶. /  /    .../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           /,-―ー┐,∠,_                  `. 、丶 i. `__  /.  /     ..|       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
            / i--― ̄´ヽ____ ̄ ‐- 、              丶i |/    /      .|  あぁ『ヤハウェの天秤が動く』だ
           //ヽ,,--― ̄ヽ      ̄`゙丶 `丶,,             /.     /∧       .\    .~~~~~~~~~~~~~~~~
        /´ /     ヽ   ヽ        `丶丶、      /.       /|  ∧         . ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄
          | |      ,r―i.-‐= i  / ̄ ̄ ̄\    \  /          / |   ∧
.      |    ! !    く,// ヽ\|  \____/ /_, , /           / !   |  ∧
     ||   丶ヽ    /二丶、 \`゙二====‐--/´          /   }.  |  | ∧   ...ヽ -─|i──li───|i──|i-/
.     | |    ヽソ   /___,,r------==イ´´          /    /   |  |   i / ̄  il. .『均衡』が崩れてる……..,li
.     | 丶    |,---f´. .  i |                  ,,/`丶.   /i.   |  |   /  ....../ー|i──l|───l|───|iヽ'
      | ヽ _/. | |.   | |                  ,,/´ ` ヽ  `  / |!   |  .|  /
.      !      | |.   | |          _ _ /,rf´        |   〃  |   |   | /
     `、.    | |.   | !-ー== ̄ ̄_,,´rイ´`丶        /  i゚ |   |丶J | /
     丶    ,! !   人 `ヽ-‐=二_´       / ` .┐  / /| | /     /
         `ヾ, rヤ^ヽ ̄   ヽ  /   / ~^ー=___ ,,, へ、_/ | | / ヽ  /
         丶  ` 、-==´  .,/        ___  \  ∠/ ̄ ̄/
              `<二幵-‐´´∨ ___  / ̄ ̄      ̄ ̄ ̄≧‐-=/
               ,,ト-‐ ´  ̄   /                      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ,,/         /                   |       .┌─────────────┐
.      ___     /          /                     |         │『ヤハウェの天秤が動く』    │
   /´/    ̄i /                               |        │意味:自己の価値観で行動し. │
                                                       │    他者に押し付ける    ..│
                                                       └─────────────┘




            / /    /::::::::::::::::::::::ヽ     ヽ  ヽ ヽ
            / /   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ     \ |  ヽ
           |/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      ヽ   |
          /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     |  |
         /  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |  |
         / / /::⊂ニニ⊃:::::::::::::::::::⊂ニニ⊃::ヽ   ヽ/
         | '  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ   ....この諺使うタイミング……
         |    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ   |
         |  、 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.U.::::::/    |   ....……有ったな
         ヽ ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://  /
          \ ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / ヽ
         〈 |ヽ  ` ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /  /、
     , - ' ´ |ヽ ` ヽ   ` ヽ 、::::::, - ' ´ , , - ' ´ , - / |ヽ 、
   /      | ヽ  `ヽニヽ、   /  /   //  /  /   ヽ
  / ---、    |     、    ̄ ̄   /  / /  /  | |
/     \   |   \  ` ‐-、  /   /  / /    /



3135カネ宗 ◆0sNvtnluxM :2018/08/26(日) 21:23:00 ID:E06P5Irc


            /:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.\:.:.~''<       、、、_  ノ´
         >''~:.:.:.:!:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:.\:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.``~、、   {   ̄   ./
      __ >''~:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.∧∨:.:. ∧:.:. ∨:.:.:∨::::::::::::::::::(⌒\、 {:.:.:./  /
     ̄ ̄  /:.:.:./:.:.:.!:.: ∨:.:.:.!:.:.:.}:.:. ∧∨:.:. ∧:.:. ∨:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.乂__  ':.:.:  /     !  {/
          ':.:.:.:./:.:.:.:.i:.:.:.:∨:.:.!:.:.: !// ∧! \: ∧:.:. ∨:.:.:∨:.:.:.:.__/⌒   \!   i     {/ニニ
        ':.:.:./:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:\|:.:.:ノ/:.!/__}  ィ:.:}∧:.:. ∨:.:.:∨:.:.:.:ノ     \   ':.:.  /ニニニ
      /:.:./ |:.:.:.|:.:.:.:.\:.:.:.:.\{-:.:.{!仭/ニ}/ニ∧:.:.:}ヽ:.:.:.∨:.:.`!    -─    i:.:.:/ニニニニ
       //.   |:.:.|:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\_`¨ /⌒/'´/-!:.:.!ム∨:. ∨:.:.}/         )/ニニニニニ
      /     /:.:.:.:!:.:.:.:.:∨:.:.:.≧s。:.:\     ノ { !:.:,)=',.∨/ v:.ノ /     ノ人ノニニニニニニ
         / }:.:.:ノ :.:.:.:.:.∨:.∧代リ≧s。、  /、八{:.ノヽ-!/:.! 〕ヽ{   __ ィi〔ニニニニニニニ=-‐
             //⌒ヽ:.:.:.:.\:.∧、 }  -  , / //!:.!  }7 '}  !:.:.{_ノニニニニニニニ=-
         /    |:.:.:.:.∨\( \ ̄ /__/<.// ヽ、 ハ   ノ!:.:.:.:.:.:{ニニニニニ=-7´
               人:.:.:.:.∨∧`::::::::≧s。 ヾ.イ   /   // !:.:.:.:.:.:'ニニニ=-///!
              / ノ:.:.:.:.:.!:. ∧::::::::::::::::::::::)h、 _./ ソ////}:.:.!:.:.:.:.∨===-//// |
                 / }:.:.:/:.}:.:.:.〕h、::::::::/::::::::::::::::::::::///// ,:.:.!:.:.:.:.:.:ヽ  |///// ! __  ィ(
               '/>''~:.:.:.:/丶'::::::::::::::::::://///  八:.{ \:.:.:.:.:.\/////〕:.:.:.-=ニニニ
                 //:.:.:.:.:.://:.:.:/|:::::: -=ニ´////     ヽ、  ≧=‐ ─///-=ニニニニニ
               /:.:.:.:.:.:.:/:. /:.:.:/ /{/⌒!//7´     :.:./      -=ニニニニニニニニ
                !:.:.:.:.:.:./:. / |:.://///{_'//, {   .:.:.: /___ -=ニニニニニニニニニ
                !:.:.:.:. /:.:., ////'/{ノ!/.// }ニ=-  ´ {-=ニニニニニニニニニニニニニ
                !:.:.:. /|:.:/ 'ノ//、//////./ }/         '-=ニニニニニニニニニニニニニ
                ∧:.:.:{ / './/  //////⌒〉    //∧-=ニニニニニニニニニニニニ
  ......┌──────────────┐/⌒{: : : : /////∧-=ニニニニニニニ/ ̄{ニニ
  ......│ヤハウェの天秤が動くの代表例 . │  ヽ!: :.////////∧-=ニニニニニニ/   { !ニニ
  ......└──────────────┘  ///////////∧-=ニニニニ/     { !ニニ
                                                      /
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、   _ノ
                                                `'ー '´
                          .′                     ',     .○
                    .′     , <  ̄ ̄ ̄ >、        ',   ...O
                     |  .,'   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::マ       |         言葉にしたら
                        | ./    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::U \    、 |
                   _|/    /____ ::::::::::::::::::_____ヽ  ヽ >、        出て来そうだから止めとこう……
          _... -── '' ¨´/   /::::乂__.ノ ::::::::::::::::::乂__.ノ:::::|丶  ヘ  ` '' ─- ...___
        /_           /   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iiiiiiiiiiii:::::! : :ヽ ヘ   _.. ---─‐、>、
       ./ /    ̄¨ヽ二ニフ〈   、{: :',::::U :::::::::::::::::::::::::::::::iiiiiiiiiiii:::,': : : : }  }∠二ア      ヘ   ヽ
       i / 、     >'   マ  人 ',::::::::_.. -=ニニ=- .._::::::/: :__..ノ  /  `¨ ─‐ マ´  ',  |
    r=_/   `¨i¨¨´      \__ `.>_´     . . . . .     >。.¨ __ /        { __.. -‐、 |-、
    | /  ̄¨ ≧s。..__      ,<γ /   >、: : : : : : : : : .    \マヽ_      _.。s≦      ',   ー、
    /./  、     t-≧s。_イ.:.:.:.〉"      ムマ: : : : : : : : : : : .   ヘ{.:.:.\_..-= ア        _  ',  /
  〈 ./    `ァ..____`ア ̄`.:.:.::/!         .j} : : : : : : : : : : : : .    ヘ.:.:.:.:. ̄≦´__..> マ¨::<_.. -‐、 /ヽ
 /`/ ´ ̄≧s。._.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..イ/入.         ノ′,.,.,.,.,.,.,.,. : : : : : : : .  ムヽ .:.:.:.:.:.:.:._ヽ_.i。s≦ ̄     ',: : }
 !: :/ ′      マ二ニッ:/   ,'  >。..__...イ'.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,: : : : : : .   ', ` <≦__.ア        ヽ:|



3136カネ宗 ◆0sNvtnluxM :2018/08/26(日) 21:25:00 ID:E06P5Irc


                  /         \
                /             ヽ
               /               ヽ
               /      _        |ヽ
              ,|     /          ヽ _         ……切り替えていこう
           , - ' / |   _ '--         、  |  ` ヽ
         /  / //|  /      _/二    ヽ /     ヽ   .ええっと、他は……
       /   '  / | ヽ/   , -―´::::::::::::::::ヽ 、  ヽ     ヽ
      /      | ヽ /  /::::::::::::::::::::::::::::U.:::::/ヽ   /     ヽ__
      /       ヽ |  ( ヽ::::○:::::::::::::::::○:::/ノ  //  ̄ `   ヽ、
    , - ' ´  =ヽ 、 ヽ ヽ    `_、::::::::::::::::::::/ ,  , ' /   , - ――   ヽ
   / , - '  ̄ ̄´   ヽ\ヽ\ | | 二-´  / //   /   , -ニ二二ニヽ
  ,| ´    二 ` ヽ 、   ヽ-ヽ  | | ̄― ' ´/ /   /     /      ヽヽ
 /  / ̄  ` ヽ--_ヽ-、  /:::::、::ヽ    _/   / _, - '   / ̄ ̄    ヽ
 〉´            /:::::::::::::、:ヽ:ヽ  ̄    / /,-::::::ヽ-            \
/            /|::::::::::::::::::::ヽ:|:::|`   / /::::/::::::/:::::ヽ            |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




.              /  /  /                    \        ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           /  /  //   /  /          |           `、     |       ・ ・ ・ ・ .・ ・ ・ .・ ・ ・ .・ ・ ・
.        /      / /   /  /         |         `、    .|   ……『アウレンディルの意志の如く』だな
        /    / ,  /       /  /   /       j            `、   ..\   ...~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
            / / /   ′  /       /   /    Λ  | |     |   `、     . ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄.
.           / / /   l   /  / |   /  /    /:: ∨  | |    |  Λ        .,/ |j  ,j  |! l };
             {/ ∥ /. | /  /ー- /  /| / /::::::: ∨ | |  | / `、      .l  ,  /!  _|! {! jし、. ,
         /   { /   / ∠_ | /`ヽ ノ / 7::::::::::::::∨| |    {   `、       .| ,;! /ソr=キzN三7 ,l!
           {   /   /ー=灯Τ圷k、/ 〉 ヘ }/::::Y'⌒Y:∨ | |\\  `、     .! , {三三Z卞ヘ三三入}!
          //     .i^Y 乂しノ / / /::::::::: 乂_,ノ:: / ノ八 |  \  )}    .., |! 1三「´      弋、
.        _,/ / /   ./ | |    / / /::::::::::::::::::::::::: // : | \⌒ミ=--       ,'  , 7Zソ   竜      .i!
.         __,. イ /   /: :{  、  j  j  j:::::::::/ ):::::::/::/! /:|/ 「 \ \      .|N 三7    は    ..ノ1
           ///  /:.:.込  \ |  |  |::::::/ /:::::::ノ{: / j/:Λ  乂   )}       ! {{Z     必   ....!三}}
.            {( /,.ィ: : : /:.⌒}\   |  |  |ニ/ /ニ二ノイ^/: : ::j八  ミ ,_           , 三,  .....ず      .VZく
          ー '゙/: : : /: :/: :へ \    し /:::::::::::< / /: : :./  `ー             ! YZ  .....殺     三}}、
            /: : : :/: :/-=ミノヘ      { イ |Λ/: : : /                  /∧    .す    rfZ三≠-
  .┌──────────────┐                          ! ,!  '}}三Zz      ,.イ三「 ̄
  .│『アウレンディルの意志の如く』   │                          \ドヘ、 , \三Zzz,_ノf∨{Y' -=
  .│意味:信念を曲げず突き進む様 │                           }}Zヘ、_, ̄⌒ーヘ ,.
  .└──────────────┘



3137カネ宗 ◆0sNvtnluxM :2018/08/26(日) 21:27:00 ID:E06P5Irc


            , <  ̄ ̄>、
           /        \
           ./            \        ……後は
         .′            ヽ
            |              }       .ええっと……
            |             ノ
       /¨≧s。.     .。s≦ ̄>、_
     , <ヽ    `¨¨¨¨´     。s≦`ヽ
     ./             > ´     ヘ
    /                      }、
  ,ィ           --─ '' ´        >、
  .{ 、   \                     , -、/
   ヽ!\   ヽ              /   /: : |
   .| : : ヽ                /  ./: : : : ヘ
    .!: : : :/ヽ       __..> ´> ´!: : : : : : :ム
   /: : : /  ` <_____.。s≦ マ ム: : : : : : : :ヽ
  ./: : : /      }: : : : : : : : : : : {   マ ム: : : : : : : : ム
 /: : : /      i }.:: : : : : : : : : : :',    ', ヘ: : : : : : : : ム
./.:: : :,'         }ノ: : : : : : : : : : : : マ   }  ',: : : : : : : : :ム




                    _____
                  /: : : : : : : : : :`く
                ,イ: : : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ
                  /: : : : : : : : : : : : : } : i:∨」<=コ)
              /.: : :/:/: :|:,': : : :/: :./: : |i:|::} |ヘ`¨´         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              /イ: :/:/: |:.|:| : : : {:-/、::_从|_ノ」', ヽ            |           ・ ・ ・ ・ .・ .・ ・ ・ .・ .・ .・ ・ .・
              ' |:/:/:.从_ハイ: : }:/Y⌒Y::V ', ',ヽ `'<_        |   あぁ……『バビロンの愛はためにならず』だ
                 }'V:从:Y⌒Yゝ、{':::乂.ノ:::::}イ:', ', \  |        \          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
               ,': : :ヘ:乂__ノ:::::: 、::::::::::::::/_:_:ヘ_ヽ  `¨         . ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄
               ,': : : : :/>.イ|::::::_ / ,イzzzzァ 7 〉
                /: : : :,ィ/イ| |、.     ,.ィ{ニニニマ ∧       .\\ | l i 川 | l i川 | l i 川 | | l i川| l i 川//
            ,イ: :, イ_く-=ミム∨ ≧≦ ̄|ニマ /: : ∨     .三                         三
          ,ィ: _ イ /:/ニニニニニニヽヽ__ハ__ハ=マ/zzzx:∨     .三     .私は人間を愛してますよ      三
           /:./ /: :|ニニニニニア´二ニ只、─、`ヽニニム:\    // | l i 川 | l i川 | l i 川 l i川 | l i 川 |\\
       ,イ: :,イ /: : : :|ニニニニ〈 くニ/ノ / ゝ、___>ヽニニ|: : :ヽ
      /: : :/ イ: :/: : :|ニニニニニム__,イ ゝ_ノ  ヽヽ`ヾ=|: : : : :`'く
.       ,: : : :{: :, イ/ : : :/ニニニニニマ /.    `マ´  ヘ ゙, ヽ|: : : : : : : :`<
    >''"|: : : :{'  ,イ : : : |ニニニニニマ /.      ',    ', ',  }l', : : : : : : : : : :`ヽ
>:´: : : :.人: : : 乂: : : : :,イニニニニニ,' ,'              | |. ,'=', : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : /   ゝゝミ: : /ニニニニニニニ| .|       /:   ,' ,' ,イニニヽ: : : : : : : : : : : : :',
: : :./    /: :./ニニニニニニニニニ| .|     ,イzx、_/_/:::::|ニニニム : : : : : : : : : : : : -=ニニ
:./   ,イ: : :/ニ{ ヽ、_ァ'"⌒`Vム_.|≧==≦ニ三三三/::::::::|ニニニニ=-: : : : : : -=ニニニニニニニ
′  ,イ: : : :,イニニニ人     ,  ,{/}三三三三三三三/:::::::::|、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  ,イ: : : : :/ニニ//.ム   _.イ  マ}三三三三三三ニ/::::::::: ハ:マニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
,イ: : : : : :/ニ=//:::::: ノ   `¨''‐ . }'三三三三三三彡:::::::::::::::ヘ マニニニニニニニニニニニニニニニニ//
: : : : : : /ニア ,イ::::::::::::/  ,n  i  、ヽ三≧=-=≦ 三三ニム::::::::::::', マニニニニニニニニニニニ//
: : : : : /ニ/ /::::::::::::ア .,イ=|  }ヘ ', 、 マニニニニニニニニ\:::::::::', マニニニニニニニニニニニニニ//
: : : : /ニ/ /::::::::::::/ ./ニニ|  }=ハ ',ヘ. マニニニニニ/ニニ二ヽ:::: ', マニニニニニニニニニニニ //
: ://ア /::::::::::,Y .,イ/,ィ}  }.ニハ  iム'゙ニニニニニ/ニニニニニヘ:::::ゝ、寸ニニニニニニ=-' ,人.〉
'   | /::::/ .ィ`´' /ニ| ,'ニニハ_,ノニニニニニニ/ニニニニニニム:::::ヘヽ寸ニ=-  _ イ _/
  |/‐''"_イ=//::/ニ└'ニニニ二ニ{ニニ二マニニニニニニニニム:::::ヘヽ、`─ ´¨¨¨´
   .┌────────────────┐
   .│『バビロンの愛はためにならず』.     │
   .│意味:善意の行動で人を怠けさせる様.│
   .└────────────────┘



3138 :梱包済みのやる夫:2018/08/26(日) 21:27:49 ID:cmQVThcL

今回はマナボ様と五大のことわざかー

3139カネ宗 ◆0sNvtnluxM :2018/08/26(日) 21:29:00 ID:E06P5Irc


            / /    /::::::::::::::::::::::ヽ     ヽ  ヽ ヽ
            / /   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ     \ |  ヽ
           |/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      ヽ   |
          /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     |  |
         /  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |  |
         / / /::⊂ニニ⊃:::::::::::::::::::⊂ニニ⊃::ヽ   ヽ/      それで……
         | '  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ
         |    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ   |
         |  、 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |
         ヽ ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://  /
          \ ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / ヽ
         〈 |ヽ  ` ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /  /、
     , - ' ´ |ヽ ` ヽ   ` ヽ 、::::::, - ' ´ , , - ' ´ , - / |ヽ 、
   /      | ヽ  `ヽニヽ、   /  /   //  /  /   ヽ
  / ---、    |     、    ̄ ̄   /  / /  /  | |
/     \   |   \  ` ‐-、  /   /  / /    /




            / /    /::::::::::::::::::::::ヽ     ヽ  ヽ ヽ
            / /   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ     \ |  ヽ
           |/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      ヽ   |
          /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     |  |
         /  //::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::ヽ   |  |
         / / /:::::::i    i:::::::::::::::::::::::i    i:::::ヽ   ヽ/     思い出せないや
         | '  |::::::::::ヽ__ノ:::::::::::::::::::::::ヽ__ノ:::::::ヽ   ヽ
         |    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ   |
         |  、 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |
         ヽ ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://  /
          \ ヽヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / ヽ
         〈 |ヽ  ` ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /  /、
     , - ' ´ |ヽ ` ヽ   ` ヽ 、::::::, - ' ´ , , - ' ´ , - / |ヽ 、
   /      | ヽ  `ヽニヽ、   /  /   //  /  /   ヽ
  / ---、    |     、    ̄ ̄   /  / /  /  | |
/     \   |   \  ` ‐-、  /   /  / /    /



3140カネ宗 ◆0sNvtnluxM :2018/08/26(日) 21:31:00 ID:E06P5Irc


            , <  ̄ ̄>、
           /        \
           ./            \          でも何で諺思い出したら
         .′            ヽ
            |              }      ..あんなイメージが浮かんだんだろうな……
            |             ノ
       /¨≧s。.     .。s≦ ̄>、_      ..不思議だな……
     , <ヽ    `¨¨¨¨´     。s≦`ヽ
     ./             > ´     ヘ
    /                      }、
  ,ィ           --─ '' ´        >、
  .{ 、   \                     , -、/
   ヽ!\   ヽ              /   /: : |
   .| : : ヽ                /  ./: : : : ヘ
    .!: : : :/ヽ       __..> ´> ´!: : : : : : :ム
   /: : : /  ` <_____.。s≦ マ ム: : : : : : : :ヽ
  ./: : : /      }: : : : : : : : : : : {   マ ム: : : : : : : : ム
 /: : : /      i }.:: : : : : : : : : : :',    ', ヘ: : : : : : : : ム
./.:: : :,'         }ノ: : : : : : : : : : : : マ   }  ',: : : : : : : : :ム




                                 _.. -─‐-..._
                             .。s≦          ヽ
                            /                ヽ
                          / .。s≦¨¨ ̄ ̄>、  ヽ  \
                         >''´          ヽ  !    ヘ
                       r ´  _,,..-ァ_... -‐、      ヽ     ',
               、          _.. <´ゝイ::::::::::::::::::ヽ              ',
                 { ヽ_,,,... -‐ ´  > ´:::γ⌒ヽ::::::::::::\            |
               }'/ __ 、..:::::> ´ { : ::::::::乂__.ノ::::::::::::::::::`<       |     しかしお客さん来ないなぁ~
               //..::    ̄¨¨){ ヘ: ::::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ::ヽ      ./
              ,.' /¨  ` ‐-.、 i マ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::乂__.ノ:::::::マ   |/
              __,.ィ!  ´- `''‐--、! ヘ マ ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  |
          r''´, -,'    ヽ_  ,'  ',. マ ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |
          | .(._{     }──'{  ヽ ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::。s≦´    ,'
              ', ( ヽヽ ..._.ノ .!  マ   マ ヘ ` ¨¨二 ̄ ̄ __,,,..。s≦、
           .ゝヽ_`¨'''ニ) ! {   ',   ヽミニ=--  -‐''´       ¨ヽ
      _.。s≦:,.'  ヽ ニ/〉 !. ',   `''ヽ          _,,.. -‐  -─<
      /; ; ; ; , '    /: ,'  .|.  マ     `二ニ=- _... -‐    ‐''´ ̄     >、
    /; ; ; ; ; /    /: : :/  .',  ヽ                         ヘ
  / ; ; ; ; ; ; {  _, < : : : ,'    マ、  ゝ-- ...,,,_         __,,,...  -──/
/; ; ; ; ; ; ;_。s≦: : : : : : : ,'| マ.   ヽヽ、         ̄¨¨ ''‐-‐'' ´    _..。s≦¨ヽヽ
; ; ; ; , <´ : : : : : : : : : : : /} マ    `''  -──    _... -─  '' ´      __ヘ
; ; / : : : : : : : : : : : : : : /:: !  マ                 _... -‐ ''´      ヽ
/ : : : : : : : : : : : : : : : /:: : マ  ヽヽ、      _... -‐ ''' ¨ ̄                >

                                                 [諺 END]



3141 :梱包済みのやる夫:2018/08/26(日) 21:33:56 ID:EdN+hDiQ

wwwww

次の竜王来たらどんなになるんだこれ……w

3142カネ宗 ◆0sNvtnluxM :2018/08/26(日) 21:34:00 ID:E06P5Irc

以上で終わりです

ちょっと使いたかったんですよ
でも五竜絡むほどの話は浮かばない
結果、これである

俺ならもっと良い諺が浮かぶって人は居ないかな?(チラッ

では失礼します


3143 :梱包済みのやる夫:2018/08/26(日) 21:35:38 ID:cmQVThcL

乙でした
魔剣世界の文化を掘り下げる剪定事象もいいね!


3144 :梱包済みのやる夫:2018/08/26(日) 21:43:28 ID:IT8gL4Td

乙でしたー
ふーむ、ことわざか……何かないかな……

3146 :梱包済みのやる夫:2018/08/26(日) 22:09:20 ID:5Ck5Xx82

乙でしたー
形容詞としてシースの様な~ってのはありそう
意味は多分白い、すべすべしてる、脆いあたり










一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2018/08/30 21:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(2)
>[ 31235 ]
>形容詞としてシースの様な~ってのはありそう
>意味は多分白い、すべすべしてる、脆いあたり

……豆腐?
[ 2018/08/30 21:43 ] [ 編集 ]
>[ 31268 ]
シースの様な喉越し
[ 2018/09/01 03:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

シルバーウィークは皆様いかがでしたか?
被災されそれどころではなかった方もいるかと思いますが、それでも敬老しつつ楽しく過ごされていれば幸いです。
9月も下旬となり、そろそろ残暑も落ち着いてきて過ごしやすくなりつつありますが、まだまだ油断せずに体調には気を付けていきましょう。
秋の夜長のお供に、やるぽん!なんていかがでしょうか。<(_ _)>


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



FC2カウンター