やる夫は蒸気機関車を運転するようです 第九話 やるぽん!

ゼロワン第8回 ふ、不破さーーーん!!! 衝撃的なラストも気になりますが、暗殺ちゃん復活に始まり、不破さんの脳、アーク、ゼロワンに似た滅の変身等々……伏線が散りばめられすぎてません??

やる夫は蒸気機関車を運転するようです 第九話

1603◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 22:16:28 ID:cFA79rrx


______________________________
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_: :\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` : :\
:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:‐:.丶:_: ヽ
三三三三三三三三三三三三 __  三三三三三三三三三三三三三三三三三〒―┘
 ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄-=≦王≧=-   ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||             f}\
_|_|___|_|_  -=≦三‐_¨ -‐п‐- ¨_‐三≧=- =_=_=_=_=_=_=_==_=_=_=_=_=_=__|..,,_            ||  丶
: : : : : : :.-=≦三‐_ ̄-‐ l| /Τ\ |l ‐- ̄_‐三≧=- : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ~゛''. .‐-.. ...,,_ ||
‐=≦三‐_ ̄-‐ ___||__| ‐┘ :|__ ||___ ‐- ̄_‐三≧=┐ _-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-: ||~゛''
\¨.二二TT二二二二二二 \_/ 二二二二二二.TT二二¨/三三三三三三三三三三三三三||三三
|  |――| |||  ̄ ̄Τl二二二二二二二lΤ ̄ ̄ ||/| |二二二二 j{ j{二二二二二二二二二二二||ヱ二
|  |    | |||     |l             ||     ||┼| |┼┼┼\|{ j{/|┼┼┤|二二{ {三王三三三}/
| ┌―― | |||     ||┬―――――┬||     ||┼| |┼┼┼┤|| |┼||┼┼┤|\|N| |lΤllΤΤΤl|
| |. . . . . .| |||     |||          |||匚]  ||┼| |┼┼┼┤|| |┼||┼┼┤|  |l || ||┼|||||||
| |. . . . . .| |||___|||          |||___||┼| |┼┼┼┤|| |┼||┼┼┤|  |l || ||⊥|||||||
,,x爻;、、. .| |||_ー_‐_ー_ |┼┐        ├l _ー_ | ̄||l土| |土土土⊥|| |土ll土土⊥l  |l || ||||||||||
爻,爻爻. .|_|||_ー_‐_ー_ ||{        ||_‐_ |_|l 二|_|二二二┌||_| ―_‐_‐_‐_┐ |l || ||⊥||⊥⊥⊥||
爻;爻爻 | ̄| | _ー_‐_ー_|||        || _ー|三三:| ̄l 三三:||| | 三三三三|_「l「|_||||||||||
爻:爻爻 |  | | _‐_‐__‐_ |├' ――――‐┤| _‐_ }、三三|  | 三三 ヽ | |=========} `l」 ||Τ||ΤΤΤ||
爻'爻イ'゙ |_l┴ ― ― ┴i         i┴―‐、}}  ̄ |_|  ̄ ̄、}} lニコ        ┘   ` |l┴ll┴┴┴l|
 ̄´/‐└ー┘―――――――――――――――└ー┘―一 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└- ̄- ̄- ̄┘
‐ ´





         ____
       /       \          機関車を運転するうえで一番大事な事ってなんですかね
      /   ―   ―
    /     ( ●)  (●)'  ∫     安全第一とかじゃなくてそれをもう少し掘り下げた事
    |         (__人__) | ∬
    \        ` ⌒´  .| ̄|
____/       ー‐  '-|_|)
| |  /  /          __/
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|






   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l         「少しでも異常を感じたら迷わず列車を止める」
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /          これだな
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l
.      └

1604 :名無しさん@狐板:2018/09/30(日) 22:18:17 ID:jsGc2S6S

こっちも始まった!

1605◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 22:18:41 ID:cFA79rrx


     ____
   /      \
  /  ─    ─\         なるほど
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






          , ―‐ ------  _____   ――‐ァ
          /..。s升.:.:.:.-- _..:.:.:.:`ヘ     /
.         //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:、.:.:.:.:,   {
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.′  ∨
.       /.:.:.:.:.:.: ,.:.:i|ト、.:.:.':..:.:.:.:. ’,.:.:.:.:、.::′  ∨
       ′.:.:.:: /.|.:.:|'. \.: ':..:.:.:.:..:’,ト、{.:.:.:≧oイ..        時代は変わるものですねぇ…
       |.:.:.:.:.:/ |.:.:| \{. \.:.ト、.:.:.:.’,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.....
       | .:.:/ 抖s.:|     抖気 }.:. .;\.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:     私が現役の頃は「あまり良くない」事になってたんですけど
 .      八.:/ム Vヅ     Vヅ ′.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       /.:.:.:.ハ         / ⌒}〕ト、.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.
       .′.:.{. /\  r 、   イ- /╋〉.:\〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.      八.:.:.\{  ≧=- <╋. /╋ ′ ト、..:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        >-彡╋┼╋┼╋┼ /i:i:i:i:i:’,. ¨  _.:.:λ
.         /i:i:i:/二二二二二.T ′:_ :-i:i:i: |╋┼╋¨
        /i:i:i:/二ニニニニニニニ .|:i:i:iリ へi:i:i: |┼╋┼╋
.       /..。s升i:i〈―ァニニニ /、:i:/:i:i:i:i:i:i:i ′.,┼╋┼
.      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉ノニ /」:i:i:i:i:7ー<:i:i:i:,’.  ’,╋ /
     ′i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_7ニニ〈´イ:i:i:i:i:/:i:i:i:i∨.,’   |. /
     |i:i:i:i:i_ .。o≦ニニニニ ≧o。:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/     |.′
     `¨7ニニニニニニニニニニニニ ≧o。:i:i:イ∨

1606◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 22:20:21 ID:cFA79rrx


           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、        昔はそうだったかもしれないけど
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ      今は止めても運転士の責任は問われないんだ
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,     事故られるよりかは断然マシだからね
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l
.       ヽ,゙、         !





               ____
             /      \
           / ─    ─ \          ごもっともですお
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

1607 :名無しさん@狐板:2018/09/30(日) 22:21:08 ID:9iDLx7ef

現在だと事故っても代わりないからな君ら

1608◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 22:29:15 ID:cFA79rrx


                 _______
                ∠´      `  、
                 /            ` 、
           /                 ` .、
          /                    ヽ
            /                       i
         l             γ      } (  l
          l              i  / ノ ノノル))j ヽ        今は走らせる方にだいぶ慎重になってるからね…
          ,'           { { { {≦´;;;;;;;;;;;; ̄〕リ
         ,'            ゝ、ゝー( ´`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;'ソ         ATSを独断で復帰させたらぶっ殺されるし
          {            {´ヾメ )   ヾ;;;;;;;;;/、
        ヽ、           ヽ))( (     ` ̄´ ヽ
          ヽ               i ト ゝ         rー′
           ミ         ノノ!      ´ ̄」′
         γ⌒     ヽ   {(  ヽ、       `{
          ゝ,      !ニニヾ彡 `::.. >     j
        ( つ     ノ:::::::| | ヘ   ┬‐` ー ´
         ミ彡 γ〃〆:::::::::::| | ̄ ̄ ̄`ヽ=====y
         {    {((ヘ::::::::::::::::| |     /       //
           ゝ、 _丿::::::::::::::::::::::| |     |       i l
         {:::::::::::::::::::::::::::::::::| |     |  i   | l
        ___彡ニニ二二 ヽ ヾニニヽノハ |    l |   rー - 、
 ---ー:: ''''"´:::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ::::\:::::::ヽ ゝ !|   くくヽー--:::、::ヾヽ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ:::\ ( (  ヽ    〉〉:::::::::::::::ヽ: : \
 .. ̄ ̄. . ───ー. . ¬;:::::::::::::::ヽ::ヽ:::::::\\  ヽ  | |::::く´ ̄: : ヽ: : : ヽ
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \:::::::::::::::ヽ::::ヽ:::::\\  ヽ| |:::::::ヽ: : : : : ヽ: : : ヽ





                     . . -‐     ‐-  、
                  /             \
.              /   i、            V∧_______
           ,  . : : | \: : : :│: :l      V Vニニ《
            /  . : : : |   \: :│: :|\ :|   V V二》      懐かしいですねぇ…
              : : : :j{ |    \|\j  斗     V V 《
          j{   : : j八j       -‐=¬ j: :| : | {⌒       あの子(C56)も取り付け工事をしたものです
           j{   : :j¬ー      斗芋ミ j: :j   |h \
          八   斗芹ミ       V''夕厶イ   |り   \
            \ 从V夕  ,    ””  j{: . j     丶
            j\{_ ””  ′       j{: . 八
             j   代     r   ア    ノ{: . / ̄ ̄ヽ、
             八  |i ト            V/       \
                \j j{: : {>-  r<   ∠>      ∧
                八: : {⌒><><>           ∧
                 / . .\{   ,             }
                  /イ. :/    ,            \j
               人/    ′             {
                 {     {            . : :\

1609 :名無しさん@狐板:2018/09/30(日) 22:30:53 ID:wl5XLZw7

だが福知山線脱線事故のように、運転士への無理な会社の要求はあるのでは

1610◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 22:33:44 ID:cFA79rrx


                    _ ........ _
                    .  ´     ` : .
                  /           ` : .
                 /                ` ,
              i                 i
              |                   Y     そういえば蒸気機関車ってどうやってATSを取り付けてるんだい?
                   !                     ノ
                :、                 } (      当然製造当初は無かったわけだけど
                  Y            乂乂
                〈           イY´
                У           Уノミ
               ミ彡       _乂从リ
               /:{      ソ´::::::::::::::> ..
                ∨:乂((  乂ミ=-::::::::::::::::::::::ソ
                  \::::乂__У::::\:::::::::::::::::::/
               __〉ミ三二ニ=\::::::::::く、
      xーヘvーr.:.:: ̄:::::::::::三二ニ=ニ二 ̄ ̄`ヾ__     ,へヘ、
     /:::::::::Y´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::: ̄ ̄::/:::`ヽ
     Y::::::∨.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄∨:::::::!::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄ ̄ ̄`jУ::::/ ハ
     ハ:::::i:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨::::l:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:::∨    i
    . i  ∨ij:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:i:::/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::∨:./     ;






                       ,,.. .-‐::―- 、,...,,_  
            / `ヽ、 ィ ´::::::::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::ミ
            」  ./:::::::::/:::::::::::::::::::、::::::::`ヾ:::::ヽ`ヽ
            _f´==/:::::::::::イ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::ヽ:::::ヽ.ヽ
      ,.ィ≦´ / /::::::::::::/:::::::::i::::::::::l::::::::i!:;:ハ::ヽ:::::::::::ヽ:::ハヾt
    ,イ___/  /::::::::::::/::::::::::l::::::::::::l::::::::ハ::::::jマ:ヽ:::::::::::::';:::l ヾ  、ー- 、 _           まずこういう車上子を取り付けます
.    ヽ      .|::::::::::::;':::::::::::l:::::::::::::j:::::::ハ:::::j トマi:、::::::::::i:::l    ノ┼╋T`≧、
      ヽ      l::::::::::: l::::::::::::l:::::::::/iイj:/ |:::/  i :i!'マ::::: !i::::i ∠┼╋┼╋┼╋≧x、     取付位置は機関車の下に取り付けた子もいれば
      \   .lヘ ::::::::|::::::::::::|::::::/'7:ル/_ レ/   ≠z、マ::::!l:::ム    ̄`ー- 、╋┼╋┼抃x
          |   r|:::ヘ::::::::l:::::::::::i!::/.ィ≦卞、     んハ.i.マ:j.|:ハ::i        ` ヾ、╋┼╋:弌  炭水車の下に取り付けた子もいます
        ¨'/: :i!l:::::::::::::l :::::::::::/イんぅ:ハ ;     マり.; |V::i/ーマ._           `ヽ╋┼╋不、
         ,イ:i!:::ハヾミ:::::ム::::::::iヘ マt::::ツ ;      ¨ 'x.l:::ヾ:::::::::::≧z、..             \T╋賭ハ、
        /::::i!:/::::マ:::`ヾ:f'ヘ:::::i :::ヽ.`¨´''´       ’   j:::::V::::::z=、:::::::`≧zx、        .マ╋┼╋マ
    _ノ:;:::::::::i!:::::::::::\::::::ムヾ(z、:::::::::\xx     , .-‐≦゙¨´   ハ::::`ヾ、、::::::::::`=zx、   マソ╋┼|
ー‐=≠:イ:::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::`フ¨王\::ハ≧ーzxr≦´             ハ::::::::::::`ヽ.ヽ.::::ムヾtz、 ./┼╋ソ
 //,イ::::::::::ハ::::::::::::::::::_:::::::l┼╋┼tVz_T╋:V                 ハ::::::::::::::::::ヽ` マ::::ヽ.ソく╋T/
´/ ./::::::::::::::l::l::::::::::::/┼王≧zx、┼╋┼╋┼:V              r‐- 、::::::::::::::ハ╋:マ:ハT,イ.く
''  /:::::::/:::::::l:::l::::::::/┼╋┼╋┼╋王╋王≧zzV             >‐‐、::::::::::::::::ハ. ̄ マ:ハ
 /::::::::/:::::::::l:::l::::::/∨V¨¨ ̄ `ヾ┼╋┼╋T/  ` ヽ、          >ー、 L::::::::::::::::ハ  ヘ:::l
./::::::::イ::::::::::::マt/十V       \┼╋T:/ ≠ニ-<           `ーr-ヽ::lマ:::::::::ハ.  Vl
'::::::::/.|::::::::::::::〉:l┼T/             `ヽ王」 _,..-へ.ヽ             ハ> .l:l ';::::::::::ハ  |リ
::::::::l .l::::::::::::イTt!╋l:V        ヽ    .j   ィ== 、)             ハ ノ::i ;:::::::ji::l  |i
::::::::l .l:::;::イ╋┼マ/ム          ヽ.  {  ´ .,r-rイ              :∨:::j . l::::::/.l:l  ノ
:::::::|/┼╋┼T;イハマ::ム           \ ',  ム    ヽV             ハ:/ .l::::/ |:l
,.イ┼╋┼╋イ:V:ハ::マ: ム          `ヾ/ ム.   ',V             _,..イ l  .i:ノ  j:i
┼╋┼╋;V l:N::::l ヾ:マtム         /   ヽ   〉Vt   _,.x≧'''¨´  ヽ  i ./   ´
╋┼╋t:;イ{  .l::lヾ::t、`ヽヽ マ       ./     \'.ノ `fく´  :ヘ. ヽ       \j 
┼╋┼/:::::ハ  マt ヘr==一.」 ー---- /::      \  :ム ヽ ヽ ヽ     /
╋┼:/:ハへ:::ヽ マ、 ` _,.ィ''´ヽ.   ./  ::       `ー、ハ::j ` .マ \ ./
┼t圷 へ::t、`ー≠ヽ/   ,.ィヘ       ::        ., ./ イij.、  ヽ≦二_
╋イ` ヾ=z 二''¨¨f''´   :/ _λ        ::      / ,イ :じ'  ` ー―‐≦ヽ、

1611◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 22:39:05 ID:cFA79rrx


          ____
        /   ― \
.     /   (● )  ヘ\    で、それを電源装置に繋いで更に
     |   (⌒   (● ) |
      ヘ     ̄`、__)  |   作動させる装置を
        ヽ           |
      , へ、      _/
.      |          ^ヽ
.      |      1   |







三三三三三三三三三三三三三三三||三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三 ,.=-、 γ⌒ヽ三~`'ー-.、_三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三 ,,..ィ''"。{ / } }弋___ノ,,=、(( ))三 `ヽ、三三三三三三三三三三
`丶 、三三三三三,,:r''" 三三 >ニ'丿 `ー-ー.゛="*三*三三三 `ヽ、三三三三三三三
三三 `ヾ 、三,.ィ"三三三/ニ-ー^ヽヽノ ノ__ノ三三三三三三γ⌒ヾ=、、=三三,,.. ''"      「自弁(自動ブレーキ)に付けるんですお」
三三 ((ヾ <、三三三// n 三rー`ー' ⊃王三三 n 三三三{*}三三,>''"三三三
三三三ヾ三三三三三{ {三 TT//二ヨ三ヨr= 三 TT三三 f i三三''"三三_,..-
~゛'' ‐-_||__(丶))(丶))fニh三//三||三 `i三∥三三 | |三三f ̄¨|三三f'"~
    [・[ヨ .Ett三jjF三ヨ//| | 三.tto三|.◎|三◎ ヨ |三三fffr=ミ三ヨ|
    |王| .E゛ミ"三,//.三TT三 ◎三三三三三 TT三三tt{{》《}}三.||
   ..[・[ヨ .|⊂ニ,-ー'オソE三 ∪三三三三三三三三∪三三\゛="三ヨ|
     || ├―┐| `="j 三三三三(三)ニニニ三三三三三ヨ l |三ヨ|
     || ..|( )|||.三||ヨ|三三三三三三rニニi三(三)三三三.ヨ l |三三~゛'' ‐- ..,,_
     ||_,." ̄ ̄|||三||ヨ|三三三三三三/∧三三三三三三三| l |三三三三三三三
_,..-‐'''" _γ⌒ーーーr⊂⊃←この辺 三≧三≦三 |.r'三三三ヨ l |三三三三三三三三
三 o,=ニ二__゚__,oク i..ミ三彡|三三f三γij=ij ヽニ⊃三三三三| l |三三三三三三三三
三三三三三三γ. 三三三彡|三三{三E o o  }=i.|=三三三ヨ l |三三三三三三三三    『自動ブレーキ:機関車と貨車・客車両方にもかかるブレーキ』
三三三三三三{|三三三三彡|三三弋モ o o  ノ=i.l=三三三.ヨ l |三三三三三三三三
三三三三三三t|三三三三彡|三三三≧__≦ ニ⊃三三三 ヨ l |三三三三三三三三

1612◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 22:45:34 ID:cFA79rrx


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    _,,..,,,,,_                    _,,..,,,,_         「補足しておくと「装置」の中には電気で反応するテコが二つ入っており
   / ・ω・ヽ                  / ・ω・ヽ
   l___l_____________l___l         ATSが反応し電気が流れるとテコが動作し自弁を無理矢理回し
  (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(◎);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〕〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ブレーキがかかるという寸法です」
゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛






  ∧>>1
  (´・ω・`)     n      なんでここまで知ってっかって?本物分解したから
 ̄     \ドヤッ ( E)
フ     /ヽ ヽ_//

1613◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 22:47:23 ID:cFA79rrx


  ∧_∧     ちなみにこれアホかってくらい重いですからね
 ( ´・ω・) 
 (つ旦と)     なんせ自弁単弁のセットで25kgくらいありやがる二度と弄らん
 と_)_)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1614 :名無しさん@狐板:2018/09/30(日) 22:51:21 ID:wUvR/Bh4

これが真の鉄

1615◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 22:53:50 ID:cFA79rrx


                                '.
                 ハ 八      、     i
               ノリノ j/  \j八  \   |
          '" __彡'  ノ'    ノ'  \  ∨  }
         ,′///777777ハ` /77777》 ノ  ,′
       从 ////////////}=ィ///////jノノ |         へぇ~
  f⌒ヽ   {{/////////////厂{//////イ(   |
  |   }   }\//////////   ∨//// |i  ノ
      ,′ ,′ `ー──一'    _∨ ̄ ハ /
    ヽ{   (_,            r‐´   ,' Y
      \__彡         _ _   / 乂_
        |         〈 ̄::::::ァ  /  彡′
       } \          一   / `Y
       ノ}   丶.            /   ノ
      从         __, イ  ′
     ノ(              ̄|   (   )y
  _彡(¬…ー-    ___|___ `ー彡
       ....:::::::::::::::::::::::::::::::/゙\:::∨//\
    //\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ\∨///¨>ー-
   ////\:::::::::::::::::::::::::::::/   ∨//////////////ヽ
   //////\:::::::::::::::::::::∧    》///////////////∧






              _ -―………―-
              ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:`:..
        , ―― 7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:...
.       ∧`¨¨¨ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,
         ∧xx..′'..:.. /.:.:/.:.:.:.:.:.:.::.:. ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′
         ∧x/.:.:.:..:'/./.:.:.:. .:.:.:/.:.:′ |.ハ.:.:.:.:.:.:..l
.       〈xxxj八__/.:.:.:.:.:.:.:.:.:///   リ {.:.:.:.:.:.:.i|       ちなみにこのブレーキ装置は
        `¨.′:{ |.:.:.:.{ ィ斧ミ          |.:.:.:.:.:.:j{
         /.:.:.八.|.:.:.:.| Vソ     ィ斧ミi}.:./.:.:/       旧型式の電気機関車、内燃機関車のブレーキの原型と言いますか
         .:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:,        Vソ |./j..::′
.        ,.:.:.:.:.:.:.:.:.ム.:. ∧     '      ム.:/: | フンスッ    あまり仕様が変わらず使われ続けた優れものなんですよ
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈 \.>  `  ´  イ.:..i|.:.:...
.      /.:.:.:.:.:.:.:.:.,-.{ \ \{   ̄ ̄ ̄   ).:i|.:.:.:.:.
      //.:.:.:.:.:.:. /  ゝ _ー―=ニ≦   _ イ:.八.:..:.:..
      .′|.:.:.:. /     、{`ー―――≦.  '  |.:.:.:.:.:..
.        |: /.  '.    |     ⊆ニニ⊇ ' |.:.:.:.:.:.|
      /     '     '.        '.   l.|.:.:./|.:{
     /     /:.'.     ,        '.   リ / 八
    ′.   /.:.:.:.: '.    l     ⊆ニ⊇  i|{
    l    / `¨¨¨¨¨'     |.        |   「` ____
    |   {       '.   }        |   |      7
    |    、.      '.  八         |   |、     〈
   八__ ≧      '..〈.         |   | `¨¨¨¨¨¨
                ∨      ⊆ニ⊇ ,
              /         |   ′
             /.             |.   ∨







        ____
     /     \
    /  ─    ─\        (優れものというか新たに開発すんのが面倒臭いから
  /    (●) (●) \
  |  u.    (__人__)    |       民営化するまでそのまま使ってただけじゃねえかな)
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |

1616 :名無しさん@狐板:2018/09/30(日) 22:56:42 ID:wl5XLZw7

取り替えるには、機関車を輪切りにするようなことをしないといかんのでは…

1617◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 23:01:48 ID:cFA79rrx


                . .-━-─- 、
               ,イ: : : : : : : : : : :.ヽ
             /: : : : : : : : : : : : : :..ヘ       そうそう、さっき迷ったら列車は止めろって言ったけど
           ; : : : : iヘ: ヽ: : :い.: : : :',
            { : : :Ⅳ ヽ斗 : : }..: : : :}      実は極力止めちゃいけない列車が実は二つほどあるんだ
            .从ヽ/ tォ ーア、ノ: : : : ;
            ヽ. : .ノ     ! : : ノ从
              {/ヘ `、_ ., 从l7777l
              刄 ヽ ー  イ l////}
        ,.ィ≦x,ィヽヽ夊ハ   l////ヘ
       ,.イ///リ ゝ^:::ヘ::i´ ノ  ム/////≧x
.       イ//} ̄,.ャ lフ:::::::; ` ´ /////´   l
      `¨´  ハ/,i'k :::::::;  ,イ/¨l/l     ',
.         { ハ':::::¨{:::::::::; //::::::::: V .       l
.         l {,l::::::::: ';::::::ヘ/::::::::::::::{ , :    ,
        l  ヽ:::::::::: ';::::: ヘ:::::::::::/     ./
        {  .{:::::::::::::',_:::ノヽ::::/     /






     ____
   /     \       えっ、そんな列車があるんですかお?
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|  u.    (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/

1618◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 23:02:58 ID:cFA79rrx


                    _____
                    ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:`......
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. \
.             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,
             ′.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.′        ああ…あれは当然ですよね
.           /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.: /. / {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:'..:.:.:.:. :. l\
.           ,.:./l .:i|.:.:.:ハ.:./|.:.′;.:.:ト、.:ト、.:.:.:.:.:.:.:..:..:.:.:'..:.:.:.:.:.:.|xx\
.           }/.V.::i|.:. ′.:l {.:l  八| .\{\r 、.:.:.:.:.:. .:|.:.:.:.:.:. ト、xxx\
             |.:八.:抖r=ミx      斧=ミx.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:. |xxxxxxx〉
             λ .:.:.:{ }Ji:|       } Ji:| |リ八.:|、.:.:.:.:从xxxx/
.            ハ.:.:.:.:ム V..ソ       V...ソ l.:.:.:.:vノ.:.:.:.:.:.:∨/
           .′:.:.i|..:.:.;      ,         |.:.:.:.:.:.':...:.:.:.:.:.:.:
.          /.:.:.: : i|.:.. ∧               八.:.:.:.:.:.:':...:.:.:.:.:.:..,
          /.:.:.:.: . .i|.:.:.:|.:.`     っ     イ- ∧.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:′
.         /.:./.:.:.: :_i|.:.:.:|__  个ー― ⌒´ ―‐ ∧.:|.:.. |___.:.:.:.:.:.:.:.:..
        /.::/.:.:.: 八i|.:.:.:| ________   |ハ.:/ 7.:.:.:.:ト、.:.:..,
        .′.{.:..: . ∧i|\j{ |ニニニニニニニニニニニニニ| ノ  /  /.:.:.: : | ;.:.:..
       ;.:.:./|.:.:.:.:.:..:.:ト、  |ニニニニニニニニニニニニニ|≦____.|.:.:.:.i| :| ′.: ,
       |.:/ .|.: i|.:.:. /. \ |へニニニニニγ⌒ヽニニ|_   { ’.:.: .i|. |  }.:.:l
       |{ 八.:「ヽ/.| √ ̄ ̄\|ニニニ{ / ̄ ̄ ヽ   .| ’..:从′ |.:/
          \./ | /     ∧ニニ |イ      '.   ..′ V    /
.          _ノ  ノ___     ∧二.|.       '.  {   ’,
         ´   .Y }   八_.    |二.|__ --‐―‐ 〈  从   ’,
    /       , |. |     ¨ - 八ニ. |       | ハ    ’,
   /       ___/. |./      _/ニニニ ∨       | .′ >    、
.  }     /.    |       /ニニニニニニ|       '      >. ’ ,
.  |.    /     |      ′ ̄ ̄ ̄.八      '|.         Y \
.  |   八      ;.     /     /  \     八           |   ’,
   `¨¨¨¨¨¨     7ー―. ′     ′   ` --<. \         |.   |





     ____
   /     \         ありすはわかるのかお…
  / _ノ  ヽ__  .\
/ (○)!i!i(○)   \
|   (__人__)  u    |
.\   )t-ツ     /
 /   ⌒´      \
 \_(__)      i\(__)
  |          |

1619◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 23:07:08 ID:cFA79rrx


                 _______
                ∠´      `  、
                 /            ` 、
           /                 ` .、
          /                    ヽ
            /                       i
         l             γ      } (  l
          l              i  / ノ ノノル))j ヽ
          ,'           { { { {彡≦≠ュ/ ! リ
         ,'            ゝ、ゝー( ´`ヽニ セヾ 〉ソ       最近はあまり見ないから馴染みが無くても仕方ないか…
          {            {´ヾメ )        '、
        ヽ、           ヽ))( (          ヽ
          ヽ               i ト ゝ         rー′
           ミ         ノノ!      ´ ̄」′
         γ⌒     ヽ   {(  ヽ、       `{
          ゝ,      !ニニヾ彡 `::.. >     j
        ( つ     ノ   | | ヘ   ┬‐` ー ´
         ミ彡 γ〃〆   | | ̄ ̄ ̄`ヽ=====y
         {    {((ヘ      | |     /       //
          ゝ、 _丿       | |     |       i l
         {         | |     |  i   | l
        ___彡ニニ二二 ヽ ヾニニヽノハ |    l |   rー - 、
 ---ー ''''"´         ヽヽ \  ヽ ゝ !|   くくヽー-- 、 ヾヽ
                    ヽ ヽ \ ( (  ヽ    〉〉    ヽ  \
   ̄ ̄  ───ー ¬     ヽ ヽ  \\  ヽ  | | く´ ̄  ヽ   ヽ
               \    ヽ ヽ  \\  ヽ| |   ヽ    ヽ  ヽ






                       ___ ____
                     /彡三彡三ヾヾヾヾ\
                     (ヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾヽ
                     /        》ヾヾヾヾヾヽ        「お召列車とその先行を走る露払い列車の事なんだけどね」
                    /         《ヾヾヾヾヾ|
                    ∠;ヾ  ∠;ミ;ミミ、  ヾヾヾヾヾ;|
                   ( ノ )--( \ )---- ヾヾヾ;|
                    | ./           リ⌒ヽ
                       | /            ''б) |
                     | ( __、j ゝ        ゝ__,ノ
                    | ;;iiiiiミミ; \      / ./
                     ヽヽ二二ソ      / |
                     ヽ ー     / /\
                      |`ー---一''"_/  /\
                      /| >< ̄ ̄ /  /   \

1620 :名無しさん@狐板:2018/09/30(日) 23:08:47 ID:8HmYPWJP

凄まじい覚悟が必要になるな…

1621◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 23:08:54 ID:cFA79rrx


..     ____
    / ―  -\       何故今上帝じゃなくて昭和帝のAA?
..  /  (●)  (●)
 /     (__人__) \
 | u.     ` ⌒´   |
. \           /
.  ノ         \
/´            ヽ





                . .-━-─- 、
               ,イ: : : : : : : : : : :.ヽ
             /: : : : : : : : : : : : : :..ヘ
           ; : : : : iヘ: ヽ: : :い.: : : :',     だって今上帝はお召列車は極力使わないし
            { : : :Ⅳ ヽ斗 : : }..: : : :}
            .从ヽ/ tォ ーア、ノ: : : : ;
            ヽ. : .ノ     ! : : ノ从                                            確かに>
              {/ヘ `、_ ., 从l7777l
              刄 ヽ ー  イ l////}
        ,.ィ≦x,ィヽヽ夊ハ   l////ヘ
       ,.イ///リ ゝ^:::ヘ::i´ ノ  ム/////≧x
.       イ//} ̄,.ャ lフ:::::::; ` ´ /////´   l
      `¨´  ハ/,i'k :::::::;  ,イ/¨l/l     ',
.         { ハ':::::¨{:::::::::; //::::::::: V .       l
::',

1622◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 23:13:20 ID:cFA79rrx


            /            >、
            ′                ヽ、
             /                     \
         /                   ヽ
           /              :..        ',
         i                  Y::.      j
          |               ト、::.  Y   ヽ
          '               | ヽ:  }    ',
        |             从  ノ  } 人ハ j }         ちなみに>>1が研修所のとある教官が体験した話なんだけど
        |    .イ  r イ彡'ル人イ   レ' / 小イ イ
        j    人 从(( ー-==__、 r彡‐─┐,j
          ヽ   / ̄ 二ィ::l |::::::::::::::::X:::::::::::::l |
        、J  ,イ  / ‐-、l |::::::::::::::::r‐::::::::::::l |
           从 イ | / /    ヽl::::::::::::::八弋::::::::lリ
        イ   ソ | / /   /¨ヽー‐‐´.../  ¨/¨
          ij ノ  jイ   ./   j ヘ        /ヽ、
        ハ人 ( { {  、  ーィ'ヽ l-=ニア  ,'    >、_
          'リ::::ヽ∧      | .し' ..:::::  ハ      >、
          |::::::::::ミ{      ',、       j           |
        __|: : : : ∧      ハ ` ー‐< 7          /
       「: : : : :| `',        ハミ辷彡' /         八_
      .....<: : : : : ト、  ',      j    |ヽ、.{.      /: : :入
  ,ィ彡: : : : : : : : : : : : : : }     /      |  人     /: : : : : :ヽ
/: : : : : : : : : : : : : : : : : |     |      人.  }   /:: : : : : : : :〉


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



∈∋===r=∈==∋
     |::::|                                           。s=s。      _,,,.. -‐…ァ¬勹 ̄ ̄/
.  | ゙̄|::::|≧s。                       | ̄|l]]]]]]]]]]]]l|,,.. r--‐ ァ ┯¬¨¨ア^|¨ 7 ̄/  .| }  /   || }  /
.  | :::|::::|_  | ._    _,,,,..  -rrx.‐━¬弋¨¨ ̄.| ̄\ ̄:|``メ、]| ,| l  /  .||: ̄/ `ヽ| / /    |/ /----- ||//
ア丁,.イ::゙|^\ ̄~'l`メ、 ̄ .|`メ、  |:| \  Ⅳ__\  |二二\.|/]]]]]\/|// __,||/..r┰┰|ー┬─━¬ f王王|l丁丁丁 ̄ ̄
 /  |::::|  \ |/ \_|/_,,\」」.. -`ー|/──`┴━¬.f弋广厂l ̄ ̄ ̄   .|┰┰┰┰|\|___....|王王|_|_|_|_|_|
¨\  :|::::|   ,ィ㌻ ̄ ̄___rzzzzzzュ   .|‐|‐|‐|:|二二二|]]]]]]]]]]]|       |┰┰┰┰| ̄ ̄|:|:|:|:|:|| |王王|_|_|_|_|_|
. |::.\|::::|/ ̄|  |ニニ|ヽ| く \/ヽ    |‐|‐|‐|:|二二二|]]]]]]]]]]]|      / ̄^|三三三|≧o|::::::|:|:|:|:|:|| |王王|_|_|_|_|_|
. |  :|::::|──|  |─‐┴┴r‐\xく,xく   .|‐|‐|‐|:|二二二|]]]]]]]]]]]|,,_ /| ̄~'|三三三|…‐|::::::|:|:|:|:|:|| |王王|_|_|_|_|_|───
. |  :|::::|──|。s≦_ ̄ ̄≧r<--≧x  |‐|‐|‐|:|___| x'´\癶 ̄ :|二:|-_-_|三三三|…‐|::::::|:|:|:|:|:|| |王王|_|_|_|_|_|三三三
. |  :|::::|‐‐/ ̄ ̄/     ̄7''Tュ ̄ ̄”“'' ─- ∟___lく \xく>ヘ/|二:|-_-_|三三三|…‐|::::::|:|:|:|:|:|| |王王|_|_|_|_|_|三三三
‐┴─:|::::|‐/-‐‐==─---/___||_|゙| ̄||…ー┐r‐- .__ ̄”“'' ┴┴┘..|二:|_-_-|三三三|…‐|::::::|「「「「「「「「「「「「|=========
 ̄ ̄^:|::::|/-r──‐‐,─── ァ::┐|  || ̄¨¨| |'' ー|l===.||二ニ||ニ..|fニ=rrzzZZ,ハ_,,|三三三|…‐|::::::|「「「「「「「「「「「「|二二二二
 ,.ィ㌻|::::||┐`ー‐‐'´┌┌ー‐/ |:::l :| ̄||__| |__||___||___||_||__||_l|||||圦    ::|^:丁|l ─┬‐..┐「「「「「「||────
 ̄| ̄|:|::::||CZZZZZZ|Z|C=:|=:|=j=| ̄|──────────────::|||||‐||    ::|_」」_|l   | :::::| ̄ ̄| ̄”“''¬ーr--
 ̄| ̄|:|::::|{ハー──‐∟|‐‐┘ |/ j ̄j ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|||||¨リ    ::|_」」_|l   | :::::|    |        |
 ̄ ̄¨:|::::|_}7^マニス ̄「」─‐./‐‐/¨7zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzノノノ/|_  _|_」」_||___|___|__|____|__
三三 |::|((7「」C「」」′  .:::::/ }}:::H/{ { {YY } }:U}{ 凵幵N { {__}/{{ 幵 }{ N 「|-|二||二弌弌リ弋ソ弋ソ、ソソ乂乂乂乂乂乂
三三乂_乂)‐{L__||──‐‐ァ⌒Y_ソHニム乂(())乂乂乂_乂弋_ソ乂乂__乂__乂乂乂^ゝ=イゝイニニニ二二二三三三三三三三三三
 ̄ ̄ ̄ /───── 弋_,:|ー| |___|ーイゝ=彡≧z≦≧≦ニ二三三三三三三三三三三二ニ=-- ニ二三三三三三三二
三三三三三三三三三三r┴「|三三¨| |三三三三三三三二二ニ=--‐‐… 二 ̄_ -==≠ニ二三三二ニ=-‐…¬¨ ̄   _
三三三三三三二二ニ=--| 冂:|¨ ̄ ̄| | ̄ ̄     __,,..。。----─=ニ二三三三三三二ニ=-‐  ̄             。o≦三





                        }  _  -――- _               }                       「搭乗前」
                         j/         `丶、            '
                     /   ___       `丶、       /__
                      <:≧7´, ‐=ミx、⌒`丶、       `丶、_/.<       どうしたんですか区長
                   〈: : :/  {  ti l^゛   -=ニ\     _ イ : : : : : 〈
                    厶ィヘ  、_ノ      ' ti  lー=≦: : : : : : : : :厂
                   / /i|       r┘   、_ ノ  j:/: : :/: : : ハ{
                     /  l l      l 、          ]/V\{V : ∧
                   _i{  |叭                   l_ ィ V}  ',、
                   _ ‐ i{  | i{ 、     t ,             ノ   !  }   ,\
                _ ‐    i{  l  V \ヽ             /   ,   }    ',  、
           _ ‐      ',  ',  、个s。 ー ‐        イ    /  }     ,   ',
          _‐       ',  ',  \   ≧ァ  ̄⌒`丶、     '    }   /    |
         _‐         }    ,   、  {        ', //|   }__/      /!
         _‐         }    ',    \人         }/ , |__/´     | , |
        i{              \   \    ⌒\  _  ノ   { ア           |,  |
        i \           ⌒\  \  \  V/////   {/⌒`丶、    /   |

1623◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 23:15:24 ID:cFA79rrx


                         _\      \}  }  ト、 |/′
                         \ ̄      : : \  /: :∧/
                         ___>   ー…‐=ミ: }  ̄\/〉
                          >ー…‐-=ミ‐‐‐‐ァ'  /  \
                          >ー=彡 {  / /    ,イ
                          ⌒V´  彡 / /. : :.,ィ,∠}        いいか?さっきも再三言ったがもう一度言う
                            V^\/ァ'. : : :,ィ芍¨” {ツ' |
                            {{⌒ ア: : : / ̄ ´  ‘, .|        
                            乂,ア: : :/         >
                            / 7: :/-ミ     , -ァ,′
                       ____/ //............`ヽ、 ∠ ィ゙ ′
                     /     ̄\..........................\ ゙゙__∧
                    /       .... \.................   \...|∧
                   {...        ........... \.....      \....〉
                   _」_......     ................ `ヽ、      }/〉
                  〈    ̄\    ................   ``~、、 //
                  / ̄ ̄ ̄ ̄\....  .............        ̄'〈:,
            _,.。o≦三三≧s。     \....}......... / .:       ∨:,
     __     /三三三三三三三\       ヽ}........./ /.:       {:::ハ
    / /|    /三三三三三/7三三ハ    ..:::}......./ /.:        {::::'/,
    / /:i|   /><フフフフフ'7 /ミ三ア::::|__....:::j......//::         }:::::'/,
   / /:::i|   //////////∨:∧/ム':::::::|   ...../.../::::::...        }::::::::::}
.  / /::::::i|  /////////,'∨:∧∨:::|::: :: |  ..:::://\::::::::::.       ,::::::::::: |
  / /::::: : i| .//////////∨:∧∨l:: |::: :: |....:::::/:::::::::::::\::::::::....     /::::::::::: :|






    /フ//////人三三三三三三三三アニニニニ, -'          ≦ニニ  ゝニ∧l /´ ヘ
      レ l/////∧三三三三三三アニニニニ, -'          ≦ニニニニア   ∨ レ ..::::ハ
        レ .∨//∧三三三三アニニニニ, -'          ≦ニニニニア'"ニニ   ∨/:;:;:;: l
          ∨///寸三三アニニニニ, -'         ≦ニニニニニ/ニニニニ     レ:;:;:;:;  |     お前はお召列車の露払いなんだ
        _,.. ∨///三アニニニニ, -'ニニ       ≦ニニニニニニア∠.-'''"-┐-   |:;:;:;:;:; l
.       |三≧s///アニニニ, -'ニニニ   ニニ ≦ニニニニニニ, -'"_,..-<ヲ´  ノ     | :;:;:; l      絶 対 に 列 車 を 止 め る な
        寸三ミyニニニ, -'ニニニニニニニ≦==-ミニニニ lツ/'""''''''''''''''''''゚    =  i:;:;:;:; /
        三アニニ, -'ニニニニニニ≦ニニニ≧ニニニニ\ニニ                l:;:;:; /       何がなんでも絶対に駆け抜けろ、いいな?
        .ムニ, -'ニニニニニ≦´゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ニニニニニニニニY                 l:; ./
      /////<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ                 l:;:;:/         お前が詰まってお召列車を止めるなんざ
     /////<三ニニニニニニニニニニニニニ ニニニニニ                レ
   ∠///  寸三三ニニニニニニニニニニニ  ニニニニニ                |           絶対に許されねえんだわかったな?わかったな?
  ノ///      寸三〉ニニニニニニニニ   ニニニニニニニ               l
 ノ//          >ミニニニニニニニニ  ニニニニニニニx:;:             ノ三≧--
/ /      _,..-''≦三三三ニニニニニニニニニニニニニニニニ∧ツ      _    / |三三三三三≧s。
      s≦三三三三三三三ミニニニニニニニニニニニニニニニニニ  __,,.. ._,.,ノツ   /ニニ三三三三三三三  "'''- ..
  。s≦三三三三三三三ア:;:;:;:;::;〉ニニニニニニニニニニニニニニ-'''"-‐z≡-'     ////|ニニニニニ寸三三三三     >
三三三三三三三三ア:;:;:;:;:;:;:;:;:::;:;;;ミ〉ニニニニニ───=== '''""        /////lニニ:;:;:;:;:;ニニニニ寸三三三      >
三三三三三三三彡;:;:;:;:;:;:;:;:::;:;;:;:;:;:三へニニニニニニニニニ__,,.. .-‐ '''ニ     .//////l;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;ニニニニニニ三三
三三三三三三三;:;:;:;:;:;:;:;:::;:;;:;:;:;:;:;:;三三三>ニニニニニニニニニニニニニニ     ///////l;:;:;:;;:;:;:;;:;:;ニニニニニニニ三三
三三三三三三三;:;:;:;:;:;:;:::;:;;:;:;:;:;:;:;:;:三三三三>ニニニニニニニニニニニ     /////////l:;:;;アニニニニニニニニニ三三三





         |     /.         ___  |§         |
        ',  ァ'      , ィ ヘ         ̄``~、、.  |
         ', /      ,.ィ:::::/ />=- _       `ヽ |
         ',   , ィ:::::::::::::{  { {   , lヾ=-、、_     \
         ',_,ィ::::::::::::::::::从  ` 乂   ノ 〉   l≧、_.    \     は、はい…
        /:::::::::::::::::::::/  u.    二-"    {´ ’ l≧=―'''
         /´7:,イ}:/}:/   ,,ィ'''             `l⌒'{::ヘ
          { ミ { '〈        |\        ,ィ⌒7   ハ::::',
         乂 `ヽ   u.   |h、 `ヽ、    ⌒⌒   'ノ^^`
 >''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |气h、」_二=- _,,   }
〈              \   ', _〉: : : : :^ヽ=ァ/    八
´  ̄ ̄ ̄`''<        \  \,,⌒''―‐''~ツ′   .イ.  \
         \        \  `''―― ''´   く: : : : : : :\
           \        \      , イ  \ : : : : : :ヽ     「ものっそい念入りにしつこく釘差されたそうです」
               \       \-=≦ 〕   〕\  \ : : : : : ∨

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1624 :名無しさん@狐板:2018/09/30(日) 23:18:04 ID:8wymGNqa

止めるんじゃねぇぞ……

1625 :名無しさん@狐板:2018/09/30(日) 23:21:19 ID:BGjpQMqk

めちゃめちゃ怖い役目だなw

1626◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 23:22:35 ID:cFA79rrx


         , 、、  ,,              
       , '  ____ " 、、            
        , '   /⌒三 ⌒\  ',         
      ;  /( @)三(@)\  ;        
      ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ; 
       |  u   |r┬-|  u  | ;   
      \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;  
   _   /    (___   | ',    
 ,、'  /              |  ;    
、 ( ̄                |  ;   
    ̄ ̄ ̄|               | ;





                --‐‐/' ‐‐-
            ./    ソ--     \
           ∠‐       '''''''''' .、   \
         /              \ 、 ヽ
        /                 ヽ ヽ亅
        /        /1      、    ヽ‐‐ヽ ̄ 7
       /     /  /  、      `、   1. │``
       .|   ../ /!  /   '、 、 卜   ヽ  l ,/〉ヽ          昔は運行トラブルで自殺者まで出てましたからね?
       .|   .j_./_L,/    、 ヽ-┼-  |  │/.∧ ヽ
       |│ .|レ  l/      ヽ|`ヽ! \ .| /」/ .∧ /         それくらい厳正な事なんです
       | ヘ │ョョョョョョ、    .ェョョョョョョヘ│/‐!'ヽ/ .∨
        ││ .|::::::「゙     .|:::::::|  ソ1/  l  │
         ヽ|.゙!  ゝ_/       ヽ_./   !/|  ./  │
         │ヽ               !  |イ│゙、 │
    _..--- 、 1 ヽ           U 丨 ,' | │ ヽ  |
   '´    ´゙1ヽ  |\    ヽ/   / │ / \|  ヽ |
          l ∧l/丶 ..,___,.. '´   !/  :''/\    |
    ''-      ヽ‐7 l   ヽ _丿  .___/゙  _.//  へ  |
     ^'''' _,,........'....l,,_ `t   \   /  ___ノ/ / │ 
      ヾ.⊆二二''‐斗゙''1   人´  /  / /   /

1627 :名無しさん@狐板:2018/09/30(日) 23:24:54 ID:v1l0OhSt

お召列車が急ブレーキして中ががっくんするとか想像しただけでヒェーッってなるのに
その原因が自分の部下だったりしたらもうエライ事だからそら釘さしまくりまくるしかないわw


1628 :名無しさん@狐板:2018/09/30(日) 23:24:59 ID:jEIQAH/m

おっかないな

1629◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 23:27:37 ID:cFA79rrx


        _
       _´_ _` 、        すげえなお召列車…
      /‘=’ニ ‘=’u‘.
     i  └‐' ー'  u‘.
    ヽ         !





        /    ヽ   ヽ           
        /        }     }           
       {  ノ ノ ノ八 _)__人              ちなみに現在使われてるお召列車ことE655系電車は
             〈////八///ノ(_           
.        ) 乂(  ̄ _> √(                 陛下が乗られる特別車両以外ならツアーに申し込めば乗れるぞ!
       r―-、 )イ 〈r‐ア,/ ソ、__      
       |///Λ(  >--(__(    //      
    ___∨//Λ  ̄ ̄ ̄ 「   //Λ      
  ////////// Λ       }   |{///}-、    
  √'//////////Λ  `¨´\. |{//// ‘,   .
 /  ∨///r‐∨//Λ     | |{///Λ ∨ ̄\__
 |   ∨//}  V//Λ     | |{/} V∨  rへ__ノ
 |   Λ//r―ヘへ___    | |{/}  ∨  〈ノ ノ ノ)
./  / ゙√     }、__ノ\   | /{/゙  { 、___つ'゙
     / Lノ_ノ_ノ__つ \\ l///   |  --彡ヘ
   / ゝ---イ´      \////   |      >
  ィ      /          \/    L____/ }
  \   /                  {ヘ    /
    `¨7¨ヘ               ノ  \_/
     /  }    / ̄ ̄\ニニニニ「
__/    `¨¨rニ{      ∨ニニニヘ、
           「  /       V¨¨¨¨´ \
        /  /         \     \
          /   イ        ‘ \     \
         { /   l         ‘,.\     \         第九話 終わり

1630◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 23:30:12 ID:cFA79rrx

>>1616

バンバンバンバンバンバンバンバンバンバン   このHPにあるようなブレーキ弁なんですが
バン       バンバンバン゙ン バンバン  
バン(∩`・ω・)  バンバンバンバン゙ン    ナット四つ外してペンキが固着してる部分を
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/ 
    \/___/ ̄            鏨で叩きまくったら外れます


                        
ttps://www.jreast.co.jp/takasaki/sl/c6120/2010/08/000247.html

1631 :名無しさん@狐板:2018/09/30(日) 23:34:05 ID:wl5XLZw7

>>1630
乙です
かなり小さいんですね
ペンキの固着とかすごく固そう

1632◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 23:48:49 ID:cFA79rrx


                                                                  【おまけ】
: : :| | |_>───      | ̄ー __________________________┌───────
: : :| | | Y´ :/ /⌒ヽ `¨¨¨¨¨¨ |   |¨¨¨¨:|_______________|__[[]]____
: : :| | | :|  :|  |ニ二|     ( ̄ ̄ ̄)  :| ̄ j>'゙ ̄_ ̄-‐==¬¬==c。 ` '<⌒) \  |  |      「蒸気機関車には停車する際に
: : :| |叭 乂込 乂__ノ         ̄ ̄ ̄   :|, '゜ _、rf〔>''"´ ̄  |::|  ̄` '<≧s。 `'<二\_|_|__
_:| |  ', ゝ`¨¨¨¨´  _>''「 ̄`7ー┰‐ ァ┘,.イ>''∨》    辷|::|ニi  ___《∨'<〕h、  寸二二/      ある位置に走り装置のクランクがきてしまうと
:: : | |::.. ゝ `¨¨¨ノ「「 ̄ | L|_,/  []/  ,イシ゜___∨》>  /l |::| |<__《∨__} `'<ミik \,>∧/
::::: | |::::::::::::..  ̄  乂_,ノ∨   /__/ ̄√`ト─- .   ∨》  {  ̄|::|:¨|\_《∨| |___/xヘ沁, 〈 { }/     全く動かなくなってしまう『死点』というものがあります」
::: : | |:::::::::/ニ=-   \_/  /))   /   :|    \ ̄∨》 ̄}   |::| | ̄《∨ ̄// ̄ヤ「 ̄ ̄冂 /
::::: :| |::::::////:|_|_jI=- 7\_/了√ ̄「 ̄:|:|     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//「
::: :: | |:::///>{i_/____/ /_| |_|   :|   |:|    _|______________,.ニ=-‐i爪( ̄
_:: | |////{ { {_/___/ /_\__⊥二⊥、、-┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__,.二二ニニ
_|:::l l'///,{ 廴廴乂,/ /     :|   |     |─-ミ---─… ¬宀冖 '''   ̄ ̄ ̄ ̄
: : :::::| |///'{:::  }  / /     :|   | (())  Y⌒Y>)             _______二二二
: ::::::::| |'/'/,{__}_/ /)____ _|   |    /弋_ソ>-‐‐… 弋'' “¨ア ̄「「二二二二二「ニニニi}  j{
:::::::::::| |///{ 人_,/ /'⌒Y´ ̄ { ̄{¨|   ,/¨¨¨¨´   /込 `¨¨´  人 \ `¨¨¨¨¨/ニニニリ  j{
::::::::::::l l///{ 乂ニ/ /ニニ⊃  '/,  V    |      // _《うぅTTi爪 ∧\\    ./ニニニ/  √
:::::::::::/, い∧__(⌒) 〉_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧((_,))|ニ‐  //<,《∨二:|::::|ニ∨》, \\ /ニニニア  /──
`'<:::::乂乂__><_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ マ” 寸彡ニー//___,《∨_____|::::|__∨》,_\,イニニニ:ア  ,:゜
__≧s。[]_`'<⌒乂__,/ ̄ ̄ヘ   寸ニ//、   |,《∨    |::::|/ ∨》'^アニニニア  ,:゜-----
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ //`¨¨¨¨777ZZZZZム  \/  `` -《∨‐--ー|::::|  ,/∨》'ニニニア  .イニニ⊃
ニニニニニニ//ニニニニア⌒マニニニニニニニ\  \ニ=- _《∨_   __,,.|::::|≦ニニ∨ニニニア゜ ,.:゙ニニニニニニニ
        { {       乂__ノ        丶、 `丶、 ,《∨  ̄   .|::::|  /ニニニ>'゙ /
 ̄ ̄ ̄ ̄{_{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 〕iト  `' <_ ̄ ̄ |::::| ̄」ニ=‐   ィi〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            ⌒≧s。., _ ̄ ̄ ̄  _,.。s≦⌒
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

________________________________________






                ______
          ―――:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\__:.:.:.:.
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.
.      /:.:.:.:.:.:.:.:Λ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.
     | :.:.:.:.:.:.:. | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.: ̄      それがよりにもよってお召列車運行中に起きてしまうという
     |:.:|:.:.:.:.:.:.:|  :.:.:.:.:l\:.:. \ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:
     |:.:|:.:.:.:|:.: |   \:.|  \_:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./       なんともついてない機関士と機関車がいたんですよね…
     |:.:|:.:.:.:|⌒ヽ   ^\ ̄ \「 \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:
     |:.:|:.:.:.:| _        ___\: | :.:.:.:. |:.:.:       結局ちょっとだけ後退して死点を外して出発されたそうですが
     |八:.:.:.|{⌒{㍉、     广¨{:し勹⌒j| :.:.:.:. |:.:.: 
     | \{\ V:.:}       V;ン  ノ:.:ノ:.人|:.:.:
           |:.:〉  ̄        '' ″ イ:.:.:.:.:.:.:.:.:
           |:.:.|  `           u  /|:.:. /.:.:.:.:.:
           |:.人       _    /:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:
           |:.:.:.[\  ~⌒^~     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           |:.:.:.|  |\  _  -≦  |:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           |:.: ノ 人:.:.:.:.:.:.:.: |    |:.:.:l\.:.:.:.:.:.:
           |/     \>⌒   /\|  \:.:.:.:
               /-/     /   _/ニニ:.:.:
              /ニ∨    /  _/ニニニ\:
             [ニニ/  /  _/ニニニニニニ
.            /[ニ∨__/ _/ニニ/ニニニニニニ
           /-[ニニ| /ニニニ√ニニニニニニ

1635 :名無しさん@狐板:2018/09/30(日) 23:55:10 ID:jEIQAH/m

乙でした
大変なことがあったんだな

1636◆toJd5AYQtw :2018/09/30(日) 23:58:09 ID:cFA79rrx


                        |        ____         |                 「ついでにお話しすると
        ..rfて ̄"''::...、       |      ..::/::::/、:::::::::::..、     |        ..rfて ̄"''::...
.      /.::::::::\:::::::::::::::::rへ   |    /:/::::/:/  \:::\:`辷l    |   -―r(:::::::::::::::/::::::::\   C53というシリンダーが三つある機関車が
.    /::;/|::::::::::::::::::::::::彡ヘー┤  |   {r|//|/    Vヘ}=|l丿   |  |ー ∧\::::::::/:::::::::::::lヘハ
.     |:|:| \\|::|ヘ:::::::::::::{\|  |   .l:(|l         ┐||)八    |  |/}:::::::::::::::j|::|_,ノ/丿|:l:l  かつていたんですよ」
    从|     |::|ノ:::::::::::::::..、  |   /:::八     / / 八::::::     |    /::::::::::::::(_|::|     |jノ
      人     |::|\:::::::::::::||ヘ  |  八:::::::≧r==,′j≦::::l:::|ハ    |   {|::::::::::::::::/|::|     人
. ┌   .,___]王込::ゝヘ:::::::::::|l丿  |    \(\k己  [∧::ノ丿    |   八:::::{::::ゝノリ王|[_,,...  -┐  
  \__ `゙'<. . . . ∨ノ丿    |       / . . |  { . ∨       |     \∨. .\>'"´ ___/
____\   \_rぅ______,|―――‐⊆へ┤ |‐⊆ー―――|____rぅ_/   /,____
   ┌く,/ \   `,.       |     丿lノ、丿  、         |         /   /ー-ミy┐
     } \)/    '        |     ,'  |/    ヽ       |      /     \〔_,ノ {
.     {          |      |    ,'  {        〉      |       |           /
.    \       |      |   {        /         |       |         /
       \       |      |    }        /        |       |      /






       /⌒ヽ                   「早い話シリンダーが二つの機関車より」
⊂二二二( ^ω^)二⊃
      |    /       
       ( ヽノ
       ノ>ノ
   三  レレ





           ‐-;-.,_ "''=;- .,_\ \\
             "‐ニ‐-> "`"'-' \
      ______二)          ヽ         「三つある機関車の方が速度が速くなるんじゃね?
         ̄"'''─-、             ヽ
__   ____-─        /⌒ヽ   ヽ,      という思想の元作られたんです」
   ̄ ̄ ̄ ̄    三  ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ヽ
  ――=                  |    /      |     「海外でも流行っていてアメリカから試験機を輸入して(後のC52)
        ――         ( ヽノ         |
    _____          ノ>ノ       !      研究して開発されたのですが…」
 ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ヾ、 _、 レレ         |
                 ヾ./_     _   //
                、ー`、-、ヾ、、,  、, /i/
                 // ./// /
                 /  / / /

1637 :名無しさん@狐板:2018/10/01(月) 00:04:24 ID:unTT5nv8

効率がいいだけだぞ
効率がいいから単段式よりスピードが出る

てか発電所とかの蒸気タービンは高圧中圧低圧って別れて効率良くしてるのに
高圧ピストンエンジンしかない蒸気機関車の効率は……………

1638◆toJd5AYQtw :2018/10/01(月) 00:07:16 ID:b+TxOUbn


          /⌒ヽ
        /( ´ω`)       「日本の技術が未熟なせいでクランク周りの計算を間違えたらしく
      .⊂^ | |  | |::..
       ⊂_ U_ノ|__つ:.       死点が原因の立ち往生を頻発するわ」





                        __ _,,..................,,,_
                            /rf"´::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ        「整備はしにくいわで大変不評だったそうです」
                        / ゝ:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::ヘ
           _  -――――‐'  フハ´       }::::::::::::::::::::::ヘ
     > ''  ̄                  〈 ≡≡x、 ./:::::::,.-、:::::::::::i
.    / __                  / ´リン   ヽ::/r.、 i:::::::::::!
.. /'"´            _,,..-――、/  ""   i  .リ 》ノ/::::::::::'
../           _,,..-''"´      `ー,     u  f_,.イ::::::::::/
.ゝ、          ,.-'}ヽ-、             ヽ --、     i´ |:::::::/
. \ヽ.___,..-'´// i   ̄"''-,.--,-―-、 !      / i  レヽi
. { 〈\  / / /  ノ               ヽ__,,.. -''´   i    |、__
 ゝ`¨¨´ -''_,,.-'´              > ヽ     i ;;   |∨ ヽ、
  ゝ__,,..-'              >     / !    i ;;     l  ∨ \
        ≧          i   <     /     /;;    !  i   \
             ≧ ..,,_   |    ∨   / ヽ   ,..-―― ,'   l     \‐-..,,_
                ∨ | i    ∨ ,   .i /     /    .l        \  `ヽ
                 ヽ | .|  /     |/      /    !        /  i__
                  `! |   i   .′   .|      /     /          ./   ! i`ヽ
                     V  .|   '     |     ./   /         /     i ヽ
                       |   .!  i    |      ./     \          ./_,,..-'    |  \
                     |   .! .|     人     /    /ニニコ    _/_,,..-''´     |     ∨
                    |   ! |         /    ./  |  |   i\                ∨

1639◆toJd5AYQtw :2018/10/01(月) 00:11:53 ID:b+TxOUbn


                ''^゚~  ̄ ̄ ̄~゚^''~
              /    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
            /::::::::::::::/:: /::::::::::::::::::::::::::: \:::\
              /::::::::: : /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          /::::::::: : /:::::::/:::::::::::::::: /Λ|::::::::::::::|::::::::::|
       __√ ̄:::::/::::::::::::::::::::::::::|::|  |::::::::::::::|::::::::::|        もっとも乗り心地やボイラーの調子が良い点は
     <(二二.{:::::::::: /:::::::::斗―-:::|::|::|  |::-‐|―|::::::::::| 
.      {二=‐--{/:: /イ:::::::::: |:::::ノ|:::|::|::|  |:: |八:: |::::::::::|        乗務員の方々からは好評だったのですが
.      {二二二{::::::::::: |:::|:::::: 抖冬ミ::人|  |ノィテ冬ミY:::::|
     \二二{\ :::: |:::|::::Y´ {::(,,,(      {:(,,( {::Λノ        これ以降3シリンダー機は作られる事はありませんでした
       /ニニ{ ::: \:|::八:::: 乂::ソ      ヒ;ノ ノ/::|
.       {二二 { :::::: |::::::|::::\:{        丶   Λ:::: |
        ̄ ̄| :::::: |::::::|::::::::|::            小:::: |
           | :::::: |::::::|::::::::|:::|     ´  `  イ:::|:::::: |
           | :::::: |::::::|::::::::|:::|   >  <|::::::|::::|::::::ノ
           |{::::::::|:::_ノ_;ノ:リ     {_::::|::::::|:_ノ/|
.           八:/二二{  \       }\_|::::::::: |
           /:∨二/二二...  \___ノ  } } ⌒> _
.          /:: /二/二二/Λ   \     ノ } /ニ/Λ
        ,:::::/二/二二//-Λ\          } /二//- |
         {::::|ニ/二二//二-Λ \... __ ノ/二//二 |
        ∨ニ/二二//二二/ }.         {二//二- |
        {-/二二//二二/ -}  \_.   {-//二二 |
        {/二二//二二//ニ.}.         {//二二二,
.         /二二// ̄ ̄二二\.       ∨ニニニニ,
        /ニニ/二二二二二二 \      ノ二二二二 〉





         /:: :::: ::: ::: ::: ::: ::: :::`ー、
        /::: :: ::: ::: ::: ::: ::: :::: ::: ::: :::ヽ
.       /:: ::: :: ::,イ:::Λ::::iヽ::: ::i::: :::ヽ::: ゙i         そもそも今でこそ鉄道技術大国とか呼ばれてますけど
      _./:i:::: イ:::/ .|:/  t::i `、:::|::: :::: i::ヾ|、_
.      く./::i::::/L/‐‐!'   ヽi ̄ヽ:|、::: ::: |::ヽ|ヽ`ヽ      蒸気機関車に関しては大正時代辺りから
.       {::::i:::| |/_       _ _ ゙、:: i::|彡| ヽ _〉
.      ノi:::i:::k'丁 てj`   彳 てjヾr:ノiノ彡|、_ r´      技術が全然進歩してないんですよね…
      ^.k::ヾiヽ乂_ノ      乂_メノト'|^}:::ノ、 ゝ
      .ヽr、|.     ,     u. |:::レ':/:| `´   
        j :|人      __    _,イ:::i^'::::|      
..      | ::|::::|::゙ー-、___   __,,イ´:::|:::|:::i::::|
      |:: :|:::::|:::::__ノi | ̄  iyヾ、_.|:::|:::t::::|
       |:::::|::::|r'´  t、_ _,/.    ,|::h、:i:::::|
.      |::::λ:| !!   k  /     /j:/.| `i ::::|
      |:::/ ヽ! tt.  r,=V= 、.  //  |   i::: |
.     |:::|.  | ヾ、/イ .|☆| ヾ、/  |   |:::i:|
     |::::|  |.  `´  |  |      |    |::|ノ        終わり

1640 :名無しさん@狐板:2018/10/01(月) 00:30:15 ID:4OUl12VA


だって蒸気機関そのものがホラ……


1641 :名無しさん@狐板:2018/10/01(月) 01:04:31 ID:Ses5hm+j



1642 :名無しさん@狐板:2018/10/01(月) 01:09:43 ID:oMegkZj4



1643 :名無しさん@狐板:2018/10/01(月) 08:42:21 ID:MqP5UbDa

乙 だって使わないから……ロステクになっていく

1644 :名無しさん@狐板:2018/10/01(月) 09:32:42 ID:3VMjL97q

乙ー

まぁ、使われない技術は失われるもんだしね……

1645 :名無しさん@狐板:2018/10/01(月) 11:33:54 ID:6T6ZbGxz

でも恒星間航行の技術が進歩するまで蒸気機関車の技術維持しないと999のポイント死守してカッコいい死に台詞言えないやん

1646 :名無しさん@狐板:2018/10/01(月) 11:55:41 ID:zZnjIz2E

まー蒸気でシリンダー動かすよりタービンで発電してモーター動かすほうが効率的だしなー

1647◆toJd5AYQtw :2018/10/01(月) 12:05:07 ID:upVzOJ+R

すみません説明がよろしくなかったです技術が進んでないのは大正時代から昭和までとした方がよかったですね
要は蒸気機関車全盛期の間でも海外は3シリンダー機成功させたり進歩させてたんですけど
日本はずっと8620辺りからあまり進んでないんですよ


1648 :名無しさん@狐板:2018/10/01(月) 14:41:48 ID:P7hfbSpe

技術大国になったのなんて結構最近だしなあ
飛行機でもYS11は頑丈だけど色々アレって評価だし

1649 :名無しさん@狐板:2018/10/01(月) 16:44:20 ID:HF8yUc2p

ピストンが効率でタービンに劣ってるわけではない(重要)
連続運転と高速運転はタービンのがメカニズムやメンテナンスの面で都合がいい

1650 :名無しさん@狐板:2018/10/01(月) 17:28:52 ID:hrLZqoqu

その分野で特に熱心だった満鉄が技術ごと逝ってからはなぁ……










一覧
関連記事
>[ 31732 ]
その、蒸気機関車は「ロマン」だけで実用性が無くなっているので……。
電化されていない途上国に線路を引くような場合でも、ディーゼル機関車が現実的なので。
[ 2018/10/03 16:21 ] [ 編集 ]
>[ 31734 ]
そういや蒸気機関車だからスチームパンク向けなのか……
[ 2018/10/03 17:10 ] [ 編集 ]
>[ 31741 ]
日本に限らず蒸気機関車の技術って第二次世界大戦前の時点で止まってて
それ以後発展させた国なんて存在しないんじゃない?
みんな電車かディーゼルに技術突っ込んでるでしょ?
[ 2018/10/03 20:32 ] [ 編集 ]
>[ 31746 ]
そら今上帝も、なるべく電車は使わないようにしよう、と思われますわ
[ 2018/10/04 11:07 ] [ 編集 ]
>[ 31748 ]
>本物分解したから

ひえー、うぷ主はガチの鉄オタであったかw
[ 2018/10/04 13:29 ] [ 編集 ]
>[ 31753 ]
Wikipedhiaで蒸気機関車の項目を見たら、エネルギー源で「原子力」ってあって吃驚したw
実用化はされていない(当たり前だ)が、考える人は考えるもんだなぁ。
[ 2018/10/04 19:41 ] [ 編集 ]
>[ 31755 ]
そもそもお召列車以前に今の時代は飛行機に新幹線があるし、
さらに突っ込むとご多忙な陛下がお召列車で行幸なんてお時間もなく・・・。
[ 2018/10/04 19:52 ] [ 編集 ]
>[ 31767 ]
艦船の方は蒸気機関は現役だけど新規設計には避けられているから
少々ロストテクノロジー気味ではあるな
中国は蒸気機関の新規設計を一度もやらずに国が近代化したから
ロシアの廃棄空母を再生するのに炉も蒸気弁も作り直せなくて
ディーゼルと交換したと聞いた(フネとしての性能はガタ落ち)
[ 2018/10/05 15:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター