魔剣物語AM二次創作 ゲンジニツラナルモノタチ:6 やるぽん!

ゼロワン第7回 先生、バスケがしたいです…… という事でついにシンギュラリティが知らされましたね。 滅亡迅雷.netとの対決も加速しそう? そしてその裏で動くユアさんとA.I.M.S.の不穏さが……

魔剣物語AM二次創作 ゲンジニツラナルモノタチ:6

3981ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 15:46:40 ID:CF4RQPO7

こんにちは
他に予約がなければ16:10頃から奉納させてください
総レス数としては22レスほどになります


3982ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:11:27 ID:CF4RQPO7





      _,,---,,.
     /--- , ヽ,
          ヽ ヽ        ____
   丿     ,,..r |__ _    /"-, /
    -..,, ,.-" "-,"-,"  y'__---' '-- ,, / ヽ
       'Y     "..,"'/,", 〒-"' ," -",,-"_ ヽ
       L,_     '/  /::::::::::::::, V - '_\\|     __,,,,__
         ヽ,     |― ',::::::::::::::::|  /:::::::::::ヽヽ ,ヽ., " _,,,,, _ ヽ   それじゃ、時間になりましたので始めたいと思います
           ^ ^" ヽ ̄" -.,"""'  ",:::::::::::::::| |-'-- , )"   ヽヽ
             ノ"- ,, "^ ""_ -, -'::::::''' /--' " ヾ ,    ',|   内容としては、下記のような感じです
             ゝ- .., / |__     "' -- "      ||__  ,--'
             /// "- ,,"'-- / l_____ゝ ,__,,.... , ノ  ^ "    では、よろしくお願い致します
                   ""/// ^-^


・こちら(ttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-20241.html)の続きかつ時間軸がほぼ同じくらい

・参考資料:審議中 ◆7EqKytkU2E様の「人間の証明」シリーズ


.

3983ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:12:08 ID:CF4RQPO7















                   【魔剣物語異聞録~フラグメンツ・オブ・ラウム~】

                         【ゲンジニツラナルモノタチ:6】










.

3984ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:13:11 ID:CF4RQPO7




   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |     ――それで?       |
   ゝ______________,乂


|: :|>ー乂_乂ヘ ト _   ∨_∨__rzzzzzzzzzzzzzzzzzュ_∨__∨_rzzz〈〉〈〉〈〉〈^〉〈〉〈〉〈〉〈〉_∨_,ィ=ミ、ィ=ミ、_   `Y^| __    |::::::| | ̄: : ::|:l .| : :
|: :| ̄`ー‐へ弌、._,|~゙|` 、|____|_弌芋芋芋芋芋芋艾  |  :| 弌芋」」」」」」」}_,{LLLLLLj |_〈 __x⌒YY⌒Yx___,〉____|:::/_∧  |: : :| |: : : : ::|:|│: :
|: :|  ,.、‐‐'"乂゚_,.ィ| |\...| ゙̄|‐‐‐:|::i::i::{'´ || `'}::i::{::|‐‐‐:| ̄:|‐‐|::i::ソYY{..}'´{ }`Y^iY^V.:|‐‐ |_乂乂乂乂乂乂,,,|ーー|〈〈´ '/,  .| : ::| |: : : :::::|:| |: :
|: :|  {;';';';';';':::/::| | | |  | |::::: |‐‐‐:|::i::i::} ̄|| ̄{::i::{::|‐‐‐:|: : :|‐‐|::i:(_乂_乂_ノ{ }乂_乂_ノ):|‐‐ |ニニニニニニニニニニニ|ーー|: '/,   '/, | :::..| |: : : :::::|.l |: :
「」「」 ',;';';':::イ:::::| | | |  | |:::: :|:¨¨¨|::i::i::{==||==}::i::}::|¨¨¨.|: : :|¨¨|::i::i::::{==||==∪:::| | | |: : |¨¨ | ||i:i:i:i:i:i:|||i:i:i:i:i:i:i|::|¨¨| |:..:'/,  '/,..| : : | |: : : :::::|.|.|: :
7'^Y7 `Y´ |:_:_「「」 |  | |:::: :|   |::i::i::}_||_{::i::{::|   |: : :|  |::i::i::::}_||_{::i::i:| | | |: : |   | ||i:i:i:i:i:i:|||i:i:i:i:i:i:i|::|  | |: :|'/,  「」「」:::: | |: : : :::::|:l.|: :
|^i|'Y トv⌒|'´゙:|ノソ .|  | |⊥i|⊥ |::i::i::| ̄|| ̄N:::{::|   ⊥..⊥ |::i::i::::} ̄|| ̄}::i::i:| | l⊥⊥  .| ||i:i:i:i:i:i:|||i:i:i:i:i:i:i|::| 「」_「」 ハ  V乂::::.:| |: : : : : |.|| : :
|: :|│ :|:::|  |::::::|゙「.| |_| |乂_乂 .|::i::i:ノ==||==Yi:{: |   |^'^|  |::i::i::::|==||==|::i::i:| | | |^^|   | ||i:i:i:i:i:i:|||i:i:i:i:i:i:i|::| 乂乂 Vハ_ V,|: : ::| |: : : : :::|│:
|: :|│ :|:::|  |::::::| | |___,|:::: :|   |‐r'|__,||_辷{:::|   |: : :|  |_i_j_ノ____||_V_j_j│ | |: : |   | ||i:i:i:i:i:i:|||i:i:i:i:i:i:i|::|  | |:_:|_ィ=ミ、 ̄.|: : ::|/ ̄ ̄~.N|: :
|: :|│ :|:::|  |::::::| |____(_):_:_|   |7ハi¨ ̄|| ̄TIハ::|   |: : :|  |rrr゙|¨ ̄|| ̄ナナ]{ | | |:_:_|   | ||i:i:i:i:i:j|||Li:i:i:i:i:|::|  |_〉 f'' ソノ ゙̄|: : ::|¨¨¨¨¨¨¨゙|: :
|: :|└‐|:::|  |::::::| |¨゙||¨¨¨|| ̄_||─ f´`ヽ─└r┘‐〈 ̄`ヽニニ|_|:i::|┴─ァ'´ ̄ `ヽー|_|_|─ | |i:i:i:f´ ̄`Yi:i:i:i:i|::|─| {==f爪  ...|: : ::|      |: :
|: :|SS|:::|  |::::::| |S||   :|| ̄_||‐‐圦  {l‐l二二二l|ヘ   '. :|─|:i:_|─‐‐{     {─| |: : |─ | |厂     ̄}}i:|::|‐fニニニffニニニフ_|,_,|SSSSSS|`¨
ニニヌ|TTニニニニニTT||   :|| ̄_||: : |::|i, 弋ィ≠ミソ:| | 圦xzzzzzx、弋ニニニ:}     {ニニニア´ ̄`'{   ,、‐─:{{i:|::|:::|..r‐ュ.||─‐:|::|¨:| ̄| ̄ ̄¨¨弋ニ
|‐‐{ |i:||: ::||¨¨ ̄_|:| ||¨¨¨|| ̄_||_|_圦_ノ_(ニニi{: | | |//─‐{ {く{ :{l::::::::{`{     }:_:_:: : |{,.、-─┴‐‐// ̄ ̄リ⊥|:::| | : | ||   |..|:_:|:_:_|: : : : : : : | ̄
|: : | |i:||: ::||¨¨ ̄ |厂|「 ̄|「 ̄、丶`:.:.:.|YYY^i^^i{ ̄ ̄77ニニニ圦{¨{l:::/´{ {≧==≦{ {:i|`| |{二ニ====イイ{_,.イ{:`ヽ、└ ̄|_リ ̄ ノノ| | _|:_:_:_:_:_:_:_|:_:_
|:_:_|¨¨||:_::||二ニ=┫   、丶`:.:.:.:.:.:.:/j」 {:{:┘ {乂: : : {:| }:|: : ::{:{リ : Y:{: :{ }V⌒⌒V {:i| ノノ{: :`'⌒⌒Y 7厂 {_乂\: `ヽ、      `¨¨弌≧s。.,
「_| ̄  ┘   、丶`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:. /乂ノ:. :.  ̄:. : : ノj ┘: : {乂 ノ_} } }′: : : : } }┘{乂: : : : : : :└'′: : :\: : \: : :`ヽ、       |:|:〕iトミ≧s。.,


3985ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:14:12 ID:CF4RQPO7



           _《i:i:i:Y⌒7/廴ノ ⌒Y_ヽ
          /i:i:八i:i:i:i:/__         Y⌒7
           rくi:i:i:i: >''"         ⌒“''*、 ヽノヽ
          }i:i:i:/ /   /  ヽ    \ \ ∨ Y
        ノi:.   /        V/    ヽ   VY〉
        《i:/ / ′    i|          |  i| V乂〉ノ
        八 /.:|i     | i|    |    }  i| |  》Y
           |i /{i     | i|    }     八 }  / /
         八{八__ 人 i|    /   /  /  ′/)/    定例議会も待たず、妾の元に来るとはどういう了見だ
            ノハx,,,,,_\  /──《__/  /^7/
              /  癶 ぅソヽ    xrt===ァ// ノ      なぁ、アルマーク卿よ?
          / 八.∧  ̄      ゞ イ / (/
         //        、        〈  |        トキワ卿も、本来ならば前線へ向かっているはずだろう?
        ( (     \  __      / { {
         ) )      })h、  `  ィ(  | |
         /       リ\   ´ /    |                         γj
        r==厂ヽ_ /i:i:i:i: ≧s。.     八リ                      /
      〈/ニニニヽ廴ノ `~、、i:i:i:i:{   )/               / 〉   ( \  ′
     //ニニニニ∧圦       ̄八   (            ============= 〉 〉/=======
   /ニ/ニニニニニ∧ノ',  ``~、 \廴               / /  /__ ./
  /ニ /ニニニニニニ∧∧         \〉 ⌒ヽ          ノ  、ヽ./ xr‐ {
 《ニニ 《ニニニニニニニ》八       。s≦.\ニ ∨                〈 / x、 》
 八ニニ∨ニニニニニニ/ニW乂≧s。  V    〉》⌒',        ,'    ´    /
 ニ\ニ \ニニニニ ノニニ/廴ノ乂⌒ \ /《)〉  `、      〉、     、丶`
八ニニ》ニ/ニニニニ∨/ニ.:ニニニニニ|]ニ=- -=≦⌒ ))      { ' ゝ /     【ベアトリーチェ・右代宮:財政担当】
  \./ニ/ニニニニニ Vニニ{ニニニニニ|ニ⌒≧s。〉¨´⌒}h、    |    .:
   /ニ/ニニニニニニ Vニ.|ニニニニニ|ニニニニ.\ニニニ ヽ  .|    {


3986ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:15:23 ID:CF4RQPO7



                       _,,、、、、、、
               __,,、丶 ̄_、ノ二二二ヘ
             /   ⌒ ̄\ニニニニヘ
                /     ⌒ ̄Vニニニニニ=-、、,,
              /      :/,ィi廴{ニニニニニニニア
              ァ'    . イ,イニニニニニニニ汽''´
.          ,ィ==== 、. :.イニニニニニニ>''ヘ:{〈ハ.}
        /ニニニニヽ:ァニニニニニ=-,ィ´,,`  ` レ/      今後のことについて、先にあなたへ話を通すべきだと思ったのですよ
          /ニニニニニハミz≧ヘ ~`¨¨´  / _//\
.         /ニニニニニ/ヽ',  ´|      l  | |'///\   議会を待っていては、手遅れになる可能性があるのでね
      ,ニニニニ二二' /∧   ヘ.         ,' |///// ヽ
      /ニニ二二二l ///ヘ  ,,  -‐‐   / |////// ∧ 前線ならば、既に命令は下したので私が居なくても問題ないでしょう
      /ニニニニニ二l //////,ヽ  ¨    イ./ /|/////// ∧
      /ニニニニニニl/////////} ー‐‐'__ .イ  }////////-、、,,_
     /ニニニ二二二|<///////|\  |  ,ィ /.|//////ニニニニヽ
.    /ニニ二二二二|ニニ`寸// |   `''ー''´.   |////二二ニニニニヘ
   {ニニニ二二二二|ニニニニマ//|    |    ///二ニニニニニニヘ
.   Vニニニ二二二/ニニニニ///|    |    /〈ニニニニニニニニニニヘ    【サカキ・トキワ:軍部担当】
.    ∨ニニニニ/ニニニ,ィ////ハ.    |   /|/\二ニニニニニニニニヘ




       /        ノ         `ヽ、
      イ // /   ,イ /{ /| {  l   ヽヽミ=-
      リ1// /イ  / { / 、 |/ |.l|  }    ト、
       l  r ヽ{i !/ ィrミ、`ヽ、リ ヘ /!/ | l∧| リ
.       } ハ  | /  弌少㍉   }ハィノ // ,リ
       リ!  > ヘ{     ̄    仗ァ、イハ|
       / / ハ          、㌣ハ/リ    大決戦を前にあの『魔王』が死んだことは、そちらにも伝わっているでしょう?
       〆、_ l  、    、_    ' /
    _ィf::::::::::::::ヽ、 ヽ、   `ニ‐,/        となると、我々は『次』の戦いに向けて準備をしないといけないのですよ
 ,ィ´'  ` >、::::::::::::\ ,へ  ,. '´
/ /      ̄ ` ‐-=ミ/_  `´
              ` ‐- 、
                _ >,
           , -‐ ' ̄ |  /
          <、      | /
       /   ヾ ‐-、_ |'_    【リボンズ・アルマーク:民事担当】
      /      `ヽ、  ` }
  \   {         `ヽ 、L


3987ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:16:13 ID:CF4RQPO7



                     }   /  ヽ  _,,,,,ゝ-‐== 、-‐‐、-、
                     ヽ_,,-'"、__, ‐"- ゝ‐"´`゙ ヽ、`ヽ、ヽ<
                     ヽ} ヽ, '"´   ´`ヽ ‐- 、 ヽ、 ヽ ヽヽ
                       V   / /    ヽ`ヽ ヽ ノヽ、}
                        / / 〃 ./ l  l  ヽ ヽ彡ノ} >,
.                      { { {{ .il  l  li  l l彡シノl lヽン
                       `- r,--、__, ヽ_____-リヾ彡 lリノ
                         ',アT 。、   r‐r‐。`ヽ } /_リノ
                         ',`ー'ノ   ‐--'` ノノ }   『次』というと……
                          l"" ヽ   """" {{_,ノ
.                      , 、  ヽ  ヽ--v、  u ノ,{_
                    , '", '"   ` 、  ̄`´ _, ‐´-'"リ、
                  ,, ',"'".       _, ` ='"-‐^-‐':::::::}、  , -─‐-、
                , ,'" '"       _,,/ _, -‐{, ̄:::::;;;; -'   7_,r、‐'´ ̄}ゝ、
             ,, ,'"'"        /E{ /,、_  `,二,   _,//l__/-'^~´`ヽ::ヽ
    r-、r-、_   ,, ,'"'"        ,.-'";::::{_>、ヽ} _>-<_  }-‐'二ィ<_r'::::::::::::ヽ::::::ヽ::)
.    l  l_,、 _,, ,'"'"         /::/:::::/ヽ_/ -‐Yゝ-、_{_}、_}_r':{::ll:::::::::::::::::}}::::::ノ、
   _,_ l / .}、'"   \      , ┴ {{:://:::ヽ、//_, -ll:::::::::::::::ヽゞヽ_:::::::::::ノ-''"ヽ、)
  <  )- / /  )__   l    /;;=-::::::{::::{{::::::::::::{{::::::::::::::ll:::::::::::::::::}:::::/::/ ̄´:::ヽ:::::::::::{
  `´-‐'`'''l_ r'" ,)  |ヽ   |://:::::::::::::}::::ヽ::::::::::{::::::::::::::::{{:::::::::::::ノ:::: {:::ll:::::::::::::::::ll::::::::ノ
        `ーrt‐'´ }、ト、 { l:::::::::::::://ヽ、ヽ___ヽ___ゝ-‐'"/:::::∧_ヽ::::::::::::::ノ_,ノ



               ,  ´            `  、
          /. . : : : : : : . . .              丶、
            〃: : : : : : : : : : : : : : .,  "´ ̄ ̄`\    \
         〃: : : : : : : : : : : : : : : :|        \.    〉
       ,: : : : : : : : : : : : : : : : :/     /    丶-イ
       /: : : : : : : : : : : : : : : :/    _/           |
      ,: : : : : : : : ; '" ̄ヽ:.:/  ――- 、           |
       |: : : : : : / /  } V        \         〉
      |: : : : : :{     ノ       \   丶 _ /-‐'
        ,: : : : :八  /           丶--   /_,/
       ,: : : : : : ヽ _.,             ̄   { |
          ',: : : : : :/ /                  ∨
          ',: : :/  /       _       __,   >   お察しの通り、『ヴォルラス回帰派』です
         Y´    ',     / 、         -‐ァ'´
       r≦j_     ,        ヽ二二 ーァ /      『源四』内で与していた諸侯は摘発しましたが
      /― 、 `丶、  丶        ー-  ̄/
       /    `丶 `丶、\             /        ……『外』となるとそうもいかない
     ./        `丶 二\__     _,ノ
-‐=ニ 三> 、              | |  / / ̄  |_
         >  .._       | |ー/ /    ノ― 三≧=-
             ≧=ー- L∨ノ-‐=≦´


3988ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:17:04 ID:CF4RQPO7



      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      l    裏で動いている者も、これを好機と見て動き出すでしょう          |
      ヽ、_______________________________ ノ

    |ニ:\                     /    .!: : : : |_,/: : :.:| |!:.      |   \                       /ニ:|
    |ニニ \                       /    ∧: : ィ{: : : : 〈L _    、  /:.    ∨                    /ニニ |
    |ニニニ|:\                 |   / .∧,/i{: : : :  7 _ _,j\厶.'\:.    |                  /:|ニニニ|
    |ニニニ|ニ \                |_/===|  寸 : ← ' ´__ ̄7 /.  \__ |、                 /   |ニニニ|
    |ニニニ|ニニニニニ-     .-=ニニニニ|=======|   \: : ┌―′   /  |=======| >            <     |ニニニ|
    |ニニニ|ニニニニニニニニニニニニニ |=======|    |.\、: :   /    |=======|                      |ニニニ|
    .ニニニ:ニニニニニニニニニニニニニ∧====== \      : :-  ´   /======:∧                    /ニニニ/
     '.ニニニ'.ニニニニニニニニニニニニニニ\====== \           /====== /                   /ニニニ/
      '.ニニニ'.ニニニニニニニニニニニニニニ :\====== \.        /====== /                     /ニニニ/
      '.ニニニ'.ニニニニニニニニニニニニニニニ \====== \.  .:/====== /                       /ニニニ/
      '.ニニニ'.ニニニニニニニニニニニニニニニニ: \:======',  /======:/                         /ニニニ/
       '.ニニニ'.ニニニニニニニニニニニニニニニニニ∧===== ',./======/                           /ニニニ/
       '.ニニニ'.ニニニニニニニニニニニニニニニニ ∧:=====',===== /                          /ニニニ/
       '.ニニニ'.ニニニニニニニニニニニニニニニニ : ∧=====',====/                          /ニニニ/


                              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                              l   ホーライも動くでしょうが、我々も備えねばなりません    |
                              ヽ、_________________________ ノ


.

3989ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:18:09 ID:CF4RQPO7





                            ∧
                _ _............._    (__;)
            ,ィシン''"  ¨¨ ヽ、ヽ、
           〈;;メ´  ,,. ィ j!  ヽ__,>、
            / i .i ./| .f.j .ji .|i レ//|  なぁるほどぉ?
            ! .i k‐トLj〈 ム-ヒ_.jV//j
            ト|..ド ○  _ ○ リレ   なんだかんだ要するに、金をよこせってことだなぁっ!?
          ヾ、   八   /  ヽ rツ′
            \、_ {{.>、」 _ レイ     仕方ない……あとでちゃんとした書類はもってこいよぉっ!!!
          ゞ!i:ト、__ノノ::ノ凡f::'.;:';ヽ
           l l:l:::::::::::.(!::::!::::i;ハ';';::j、
           ヾヾ:::::::::ノi:::i::::儿_〉:::::ヘ、
            ヾ y'´::〈;:ィ:、ィ:乂;::::::::::ハ
               /::;;:::::::,i::i::.i、ヾ`トャ=彳
            /:'´::::,,ノ.ハヾヽヾヽヾハ
            j゙,r:::::ノノ"::::',::ヘ::ゝヾヽ.ハ
           ノノ::,、シ::::;、:::::`:、`ー、ヽ、八
         ,.イ:::::彡"`''´::::`ー´"~ヘ、`ー.ニ\
         ゙''''''"ー---‐--‐--ー‐ ー.=---‐′



                  l        . :/ . :|: :|: :!: l、: : : : ヽ `、
             l  /    ./ : :/ . : :/: ハ/ ∧:|ハ: :l: : : : ぃ{
             | :/     ./|: 〃 : // }/ ノ'  V: : : : |
             j// , : :/ }/ }: /} /  , -‐ ニ二厶 l |:l {
               /イ:! | : :|二ニ厶{≪  j  イf_::T^}://:ト|^\
              | Vl: : |灯f:::T`    {   ヾ=' ´!゙V     感謝しますよ右代宮卿
             ノイム: . ヽ ヾ='-     |      l !|
              ノヘ >‐ミ=-       !      ムイ
                `ト-ヘ                /: !´
                      Vヘ: \    ー-‐_ ' ´  /l /      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      ヽトミ  .     ,  !{      |  こちらとて、回帰派が目障りなのは確かだからな  |
                        ム `> -‐く_ ノヘ      ゝ_______________________,乂
                       } `7   /  い  !|
                           〕、|  l   l V ム‐- 、_
                     _厶_]  |   ヽ `\     ̄   ‐-  、_
                 _,. -‐ ´   |  !    丶  丶            `丶、
                 ´      !|  l      l   厶                 ヽ
               /           |l   !   _ -┼<⌒′                '、

3990ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:19:13 ID:CF4RQPO7




                     _,,!''´`''''''''V、 __,,,,-、_, -‐-‐-、
                   _,,!r--、'''''''', -‐-,/二ニ''''''ヽ--'--、
                   ヽ  !ヽ__ /_,,,,,/,,,,__ ` ‐、 ヽ,)_ `,
                   !__ノ  /‐"/   ヽ  ヽ` -、 ヽノノ、 `!
                   ゝ-,  /   /       ヽ  >'/ ノヽ' }
                     !_,i   l   i  i   i'、彡 /ノV Y
                      | i   i  i  l  '、 __,',i ヽ,/! i i-{   しっかし、回帰派の連中め
                      ヽヽ ___l,,, -‐,-,ニ=z } }-'、/
                       ヾヽ´,rr。ミ ゙ ´ 代゚;;ノ   !ノ  !    ヴォルラス復興とか余計なこと言い出しおって……
                         ヽ ゞ-' ノ     ̄   {ゝノ
                          ヽ"" 、   """"u ハヽ、    何が悲しくて、世界に喧嘩を売らねばならんのだ
                      , タ.   ゝ  L,_    / !'"ソ
                   ,, ", "      `' ‐ 、`_ /,/ハ     __
                 , ", "       ,,-=''''''''i、ニ-‐'"  ノヽ,,-'" __`、__
               , ,,""       , -‐/ , ‐'"゙ゝ_,, -‐'"  /,ィ'" ,-v--'ヾ、
             ,, ,,""        ノ:::::ニ! / .r、  , -‐i  _,,,ノイi,,-'`´::;;:::::::ヽ:::',
    i''''Y"‐- 、__, ,,""        ,-‐":::::::ヽ‐ヽン -(ニ)-‐ .!二 -‐"-':::::::::::::::ヽ:::::::`:ノ
     i  v‐、,, " " 、        ,':::::/:::::;‐"、`}-‐‐/! !`ー'、_!、_'-"::::!!::::::::::::::::!!:::ノ:ヽ,
  ,,-、. i、/  ノ-、   ヽ     , -‐'''''ヽ/::::/:::::::`-':::/-‐'"!!::::::::::::::!`‐-,-、_,,-‐'":::::::::::::i
  (  ノ,,"(_ /  ノ_,,,   i    /:;;=''":::::::!::::!::::::::::::/::::::::::::::!!::::::::::::::::!/::/:::!!::::::::::::ヽ:::::::::::!
  `ー'   ゝ,!  _ノ _,  ト、  i:::/::::::::::::::;ヽ::ヽ:::::::::';:::::::::::::::ヽ:::::::;; ノ:::::!:::::!!:::::::::::::::i !::::::ノ
         `'''7ヽ  ト、!、,j-!、:::::::::ノノ::`ー──' ──‐' ─":::/::/ ヽ_ヽ:::::::::;;ノ-‐'"
         /`- ', /、 !!:::ヽ::`''''、´:::::::/::j、:::ヾi:::::::l i::::::::::/:::::::i:::/  ,, -' ̄ ̄::ヽ
         /`‐- ', /__,!!::::::::ヽ::::::i-‐'":::/ i::::::::i:::::::l l:::::::::i:::::::::l:::!-=":::::::::::::::::::::::ヽ



        /. : : : : : : : : : : : : : : : : :`',
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
      〃: : : : : : : : : : : : : : :/⌒丶 : : : :〉
      /: : : : : : : : : : : : : : : 〈     \ノ
    {: : : : : : : : : /⌒ヽ: /´  \  、 |
    l : : : : : : : : { ⌒l )'    /\_ |
     、 : : : : : : : 〉  〈 〈     ` =’`/
      ',: : : : / ヽニ         〈
      ): /  / /             .ゝ    愛国心、といえば聞こえはよいですが
     /^丶   l  ヽ   ´ ―- 、 _」
    く   \   \  \     ̄r┘      踏み台にされる側からすればたまったものではありませんからな
  /   \  \  \   丶 ___ノ
       \  \  \_,(
 -、         \  \  |/ハ
   \        \  \」//|


3991ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:20:55 ID:CF4RQPO7





                      _,,..--、    ,、 ri
                     //⌒ヾ    ヽ`, !、ー.コ
                 rァ=¨ -  ̄ー─ァ  //,r"ニヽ
               r‐ヘ/ {.l    ',  ̄ヽ\  `".i i´  `'
             マ///, lヾV   l  l ',\)   `
                {/f^〈〈 l、__Y  l、 _l__ l} }
             厶/∧', ァ‐ゝ‐/__L_从/     しかも、『ヴォルラス皇家の正統を擁している』とかいう噂まで流されてな!!!
                ̄fVー'⌒   '⌒ ァ==ミ
  /} /}   _   __   r'ゝハ  ー ' ャ /        こちらの内情ガッタガタにする気かあいつらは!!!!!
 -ゝf /r‐っ ̄l ̄ ̄ ̄   `ー乂\ゝ ノ/
  Τl V l' r'  `l         ノ }≧≦^ヽ
   `ゝ--─ T .:    _ィY^i-、__ノ-─-、_/~~Y^ヽ
          |  l  ,ィチ//〕 ‐弋 丶  , - //-/ヽ/八
            lィ//〃//\‐ゞ〉 ̄ v  ̄ 〈>//ヾ//\
        |  l///{{////¨\   大  ノ/\//ヾ///〉
        |   V////{{//〃/` ´/}} ` ´ヾ/ハ//〈//<
              l/////{{//,{{/////,}}////}}//ノ///ヾ//\
        |   l////l ゝ//{{//////////}}/ノ{{////}}///
           ノ=='/」   Y==l===ll===ll=/  }L{//////`ー









                         ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .
          _, ‐ ´ ̄ ̄` : :                                                      : :.
        , ´        、: :   正統云々で怪しいのは碇家なんだけど、碇家もそのつもりないし面倒だし黙っとこ  : : .
        /r  、  、      : :                                                      : : .
      /  { !  ヽ  ヽ \  : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :
     / l !l ト、   .ト、 .ト、  !
  ー 'ソ/  !l !`、\ 、 |_, >r_ニ、ト ! `i 、<、_ミ
    {イl  {l!`  ヽ .>リ,xィiチ} `リ V   !'ヘ´ .! `
    川 l 、Yニ_ュ、  '  ゞ’'´   } ,リミ } .!
    ハゝヽ代リ 〉       / 〃ン/ /    噂をばらまいて民を不安にさせ、クーデターを起こして政権奪取
      ` `弋 /       ノ ´ r:r' !
         、 ヽ ´ _,     '゙ リ! l     ……いかにもインテリが考えそうな革命手段だ
         ゝ <_, ´       /|!.|
             \ 一   , ィ  __,」}`
            \__, イ, ‐ ´  l!
               i!/         、
               |{         、
                  !!      ,..   ` フ ー--  ...__
               ノj  _,..  ´     ,イ        ヽ
          _,.. ‐ ´/ > 、      / |   /     `、
       r ' ´ /  /`     \   ./  .|  /          `、

(正統云々の話はこちらttp://yarupon.blog134.fc2.com/blog-entry-19766.htmlを参照)


3992ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:21:59 ID:CF4RQPO7




              ,、、、、、、
            _,イ//////ヘ、,,_
      ,x<ニ>气――<ニ>、
      l{ニニ/ 、,ッ^ 'ミ'´〉:::::}ニニ}!    なんにせよ、まだまだこの国には波乱が押し寄せてくるでしょう
.      乂ニハ } `   l'ヾ::/ニア
         `¨ヘ ,^  イ:. ',!¨´       願うならば、陛下のお心を乱さないようにしたいものですが……
             ゝ-く^,斗―}≧x
              >|〉 ,ィニニニ/zzzzx
.          /ニ/,ィニニニニ/ニニ/ハ
           /二/ニニヘニ`寸ニニ/ニヘ
.         ,イ=/ニニニヘニ二二/ニニニヘ
.        〈/ニ>''^ ̄ ̄ニニニニlニニニl
.       //二二二ニニニニニハニニニl
.       V∩ニニ∩ニニニニニV゙二二二}!
       |l∪ニニ∪ニニニニ/二二ニア′
        |二二二ニニニニニ/二二ア
        / 〔〕ニニ〔〕ニ/ニニ\ニニ∧




            _rノ´フ≠ー=ミ、_
           _/rノォ、__ /´ ̄ ヘ-.、
         f ソ薔ハ Y  }        \
         r〉乂こノ  }-- /  ./   ,    ヽ
         {乂ー<ノ ヘ /}_  /}    |  |  ハ
           { {l ーヽ _// |__/ミ.|     }  |   .ト
            Y八    《 ィ芹ミx   ̄ ヽ/}_./}  } l}
         人 .V⌒}ハ し;rソ      .ィz .介 .ハノ       ……そうだな
             乂l{ 匂| } ::::`::::    心 》/_.ノハ}
               V .ノリ         '`‘ /{           陛下もまだ、心の傷が癒えておらぬだろうに
            У/} 、    ― 、  /八
              { {fr_v\       .イヽ  )
        ィ=ニ_ニミ、.乂>乙> ≦    )/   -― 、
       ノ/}: : : :}}ヾ}ヽ) <ニニ{   __/    {    }ヽ  __
      r/: :} l: : : :||: :\-、ヽ- 、 >-' ‐  ̄ノ―'―― '--' {_    ヽ
      (リ: : :| !: :. :‘ハ : : \}. \ /    <ニ=-_―_-_-=ニ二二二>.ノ)) .
      /: : ://: : : : :V,: : : :ヽ /{      ー---――アニニニニニニ` <ニ>、
    ./{: : 《ゝ: /:ー:-}}-: :、: :./ .|   r―=ニ二-_ィ<ニニニニニニ/ノ/ノィ_>ニ》
      V{: : : :/: : : : ::ヾ: //  {  /{ォ   `ヽ ̄  `ヽー--.//´ ,/ / /- ´


3993ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:23:02 ID:CF4RQPO7



      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      l   先代の女王陛下と、王配殿下が事故で亡くなられてから二年、か   |
      ヽ、______________________________ ノ


                  l -─- 、//  , -─- v -─- 、    人,ニ二二ソ
                  `ー─ァ'7 / __   , -─- 、 `丶_ノ ノハ ヘ、
                        / /'´ /            \  ∨// | トヘ、
                    / / /   / /  ,  、  \  \ ∨lV1 !,  \
                   ,イ 77 //  / {  /   l   }  ハ Y l|!  lヘ  、ハ
                 / /7イ //   l  l l|    | !  l  l }l |, l|!  l ', Nl |
                    iトヘ/ !l { l1   l  l l|    | l  j!  j !| l| l|!  |  !| jハ
                      7 /人Vヘ_」l_j_,」!____!_!_/}__/7| | ハ}1 ∨ハ
                     l/{  /   /   -='  '=-      !   j{ ノ |  〈
                     人ト、_|   !    __'   ` 、    |   ! !ノ   ハ
                  〈 〈  N   ト,{テす㍉     ィfテ卞ァ!   !ノ! l   l
                  7f㍊|   ! ゙と戈ソ     弋tとつ|   |!´ ̄`丶ftふ,
                      Y少}   } lヘ""  、    ""/1  ,|!   , 、 Y少
                       T7|   ! ト、>- 、 ‐-、  /, ' /   |l  ,- ' L_Y
                    |/ | l   、ゝ, l|::}>-‐<、  7   ||r'     }ハ
                        /  \、____ftZア!:: 7___7: V_ノ「、  /1        l
                   l    Yふゝy─- 、:: ,. ─-{ろr㌢ハ'ノ        |
                  ∧ r- 弋γ´     7    \七ソl  ,.      ,ハ
                    l ∨!  7  ,ィ r=->'´ ̄ ̄´ミー-V /      / l!
                   / //  ,  ,.イ >'´       、ー 17',. -─- /1  l|
                     / //   l/{_ ろ    , - 、    ,_\j Y´    /-ヘ  l|‐-,
                _/ //   /  _j /__)  `ー-、\l}V     /   ', l! |、
                 // // /    `⌒`)  7      | \l /     /|    ', l|トヘ `丶、
                / ゙/ // /        <_ イ        l  /    ,' :|    ', ヘ }、  \

     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     l   親をなくしたばかりの子供に、この国の未来を背負わせねばならぬとは……我々も、不甲斐ないものよな    |
     ヽ、_______________________________________________ ノ


.

3994ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:24:07 ID:CF4RQPO7



   |       : |  | ト、   \  \   \ \ `ヽ`ヽ \    `>
   i      : |  | i \     、    、   ト、  V i  !  \ヽミー''⌒ヽ
  ノノ   ! | i  乂.  \   :!、   ハ  |  `¬ニ=‐   、   トミz
   i |   Vヘ!       ヽ.  ! ヽ ノ!ム  !ヘ.  |   \  \ ノ
.   Ⅵ   Ⅵミメ       >イ_ム _}二ヽ| |   |   jヘヽ \
     ヽ/ i `¬ミヾ    ´ フムニ=七ぃーリ j   j   i !ノ } /¬'⌒
      } ノ>、ヽ Vソ:.     〃   V_ソ〃 / 〃  ノノ、.//
    ノイノ |`ヽ ̄ j        ー‐=-' /// // ムノ//     ……えぇ、その通りですね
.         |   /                /  / //  .イ〃
              く                / // / .!イ      だからこそ、我々は陛下を支えなければならないのです
           、   ヽ 、              /.イイ´i |   ! !
          \   __            /  /!   リ      自己満足だろうと、せめてもの罪滅ぼしとしてね
           ヽ `  `丶.        /  .〃| | i !
              、  ̄       /  /   ノ、 iハjリ
                、       . イ   /''´    ∨,ヘ
                    >= ニ> `ヽ!. -‐'´   __/: : : : :、
              /   ,  /、二二...___/: : : : : : : : ,
             /   〃 /        /: :/: : : : : : : :
            /  / /   ム -‐‐- /: :/: : : : : : : : : : .





   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─


3995ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:25:09 ID:CF4RQPO7




     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :


                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                l  ――さて、右代宮卿にはあぁ言ったものの   |
                ヽ、____________________ノ





             |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     |:::::::::::::::::::::::.: l
            l::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::::::::.:.:.!
            |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     !::::::::::::::::::.:.:./
            l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   !::::::::::::::::::.:.:.i
           |:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   i::::::::::::::::::::.:.:.l
               l:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l
             !:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l
            ',::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l   l:::::::::::::::::::.:.:.:l
            ',:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.   l::::::::::::::::::.:.: !
             ヽ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   l:::::::::::::::::.:. !
               i::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::.:.:l
              l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    l::::::::::::::.: l
               !:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l    |::::::::::::.:. l
          ――' 、::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l     l:::::::::::.:. l
        / ´  ̄ `  、 ヽ::::::::::::.:.:.:.:.l.    l:::::::::::.:. l
     / .ィ≦≧=- 、   、 ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.   /:::::::::::::.:.:ヽ
      l<///////////ヽ、  ヽ `ヽ.:.:.:.l  〈::::::::::::::::::::/
.      !//////////////ヽ  ヽ  \:l   l- ´  `Y
       V///////////////ヽ \  l!   |     ',
.        \///////////////\ ヽ l   l     ヽ
        ` <//////////////>、 }!   !` ー― 1
            ̄`  <////////V   ` ー― ´
                  ` ー- ´


3996ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:26:04 ID:CF4RQPO7



                  _   -‐=====‐- 、
              ,                 〕
             /       /´ ̄    ー-'´ ヽ
             ,.:         /               ',
              /        /                l
             ,'         |               l
              {           l      |         ヽ
            ',         \  /       ヽ 〉イ
            ',          /  /⌒ニ=ーァナ′{::{
             ',     / ⌒\ 〈     ヽ‘=ニ /   ヽi                         チェック
             ',:   {f⌒ l ', i|             >    私の見立てでは、既に我が国は『王手』をかけられている状況だ
             ',: : : ヽ、└, ー'            /'
             ',: : : | \__,、              〉     それを覆す手はあるのかね、アルマーク卿?
               i: : ::l     ハ         /  __,ノ〉
              l-‐ '    八        〈 /  -‐く
             _厶   ..,,_  > ..,,_         }
               |        ` ‐- ..,,`> 、   _/
           , -=ニ二三二ニ=- ..,_   `丶、( ̄
         /二三三三三三三二ニ=- .._  /
      _  -= ニ三三三三三三三三二ニ  ̄ ̄` -  _
  _  ニ´ 二三三三三三三三三三三三三二二二二ニ `ニ=  ..,,_



                __, -―‐- 、
                 /          \
              , '     l       \
.             /   / /|        `.='
            /   / /l ∧ \ \  \ ヽ.ヽ
              | |{V {'  ヽl、l\lヽl  \|}
           ノィ l ゝl-==、   ヽ_ -=V 「 ̄ト、      ……王手、ですか
          -≦A ト「リ汀`    ´リ汀`V, N
            ゝ`\`¨´  /  `¨´イA(
              `ゝ      ,  u. /′゙`
               \   ,. .、  /
                   l\ ´ /|              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ
                 __lー`ニ´―|__                  l   無論、君や碇卿の才覚を疑っている訳ではない   l
                  / /j     ∧ \_          ヽ、______________________,/
        _ -―  ´ ∧  , ⌒ヽ  ∧ ヽ  ‐-、_
     ,  ´     /  { ` ゝ ∠. ´ } ∧    `  、


3997ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:27:04 ID:CF4RQPO7


┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |   だが、敵も用意周到に計画を進めていたはずだ……それがなぜ、このタイミングで露見すると思う?  |
     \___________________________________________/

                  //   `          }Ⅳ'´⌒寸ニニニニ:7
               / ′               }' r'’   jニニニニ7
                く                〉  /ニニニニ7
                >              ー ,.<ニニニニ ’
               ヽ__        ji'.    ,r―〈ニニニニ7===a.
                }`ー`― '  .}i:iⅣ  /    <三三三三三 心
                } `ヽ     }:i:i:i:v /<>'’       / /ニ心
                |       _,j>'’ >'’           / /ニニ7}}
                代_...  -=≦                |ニ!ニニ′
、                   //                    |ニ!ニニ:!         /|
 >.、                //                     |ニ!__ j_        ,.<ニ!
ニ'、 \              //          _    -='   |ニL _ニニ> . ,.<ニニ:!
',ニ':,  \         __//    ,> '´                |ニ!ニニニニニニニニニ>.
_',ニ':.   `ー    ̄      ̄ ̄ ̄                  |ニ!ニニニニニニニヽニ ハ

    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    l   答えは単純だ、既に露見した所で問題がないくらい状況が進んでいるということさ  |
    ヽ、____________________________________ノ


┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


3998 :梱包済みのやる夫:2018/12/01(土) 16:27:25 ID:9dh2nUjS

ヴォルラスなのに陛下を心配するなんてまともだぞ…?

3999ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:28:05 ID:CF4RQPO7



        /. : : : : : : : : : : : : : : : : :`',
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
      〃: : : : : : : : : : : : : : :/⌒丶 : : : :〉
      /: : : : : : : : : : : : : : : 〈     \ノ
    {: : : : : : : : : /⌒ヽ: /´  \  、 |
    l : : : : : : : : { ⌒l )'    /\_ |
     、 : : : : : : : 〉  〈 〈     ` =’`/   最悪を考えるならば……そうだな
      ',: : : : / ヽニ         〈
      ): /  / /             .ゝ   先代女王陛下と王配殿下の死すら、奴らの掌の上かもしれん
     /^丶   l  ヽ   ´ ―- 、 _」
    く   \   \  \     ̄r┘    まだ幼い陛下を上に据えることで、操りやすくするためにな
  /   \  \  \   丶 ___ノ
       \  \  \_,(
 -、         \  \  |/ハ
   \        \  \」//|



       /        ノ         `ヽ、
      イ // /   ,イ /{ /| {  l   ヽヽミ=-
      リ1// /イ  / { / 、 |/ |.l|  }    ト、
       l  r ヽ{i !/ ィrミ、`ヽ、リ ヘ /!/ | l∧| リ
.       } ハ  | /  弌少㍉   }ハィノ // ,リ
       リ!  > ヘ{     ̄    仗ァ、イハ|
       / / ハ   u.      、㌣ハ/リ   そうだとしても、奴らがこの国で主導権を握るのは難しいのでは?
       〆、_ l  、     _ ,  ' /
    _ィf::::::::::::::ヽ、 ヽ、  '´‐,‐' /       こちらは、内部に居た回帰派を排除したんですよ?
 ,ィ´'  ` >、::::::::::::\ ,へ  ,. '´
/ /      ̄ ` ‐-=ミ/_  `´
              ` ‐- 、          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                _ >,       l   だからこそ、我々が想定できていない隠し札があると見ていい    |
           , -‐ ' ̄ |  /       ヽ_____________________________ノ
          <、      | /
       /   ヾ ‐-、_ |'_
      /      `ヽ、  ` }
  \   {         `ヽ 、L


4000ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:29:44 ID:CF4RQPO7



                  /ニニニニニニニニニニ',
                   /二二二ニニニニニニニニl
              /二二二ニニニニニニニニニl
       ,,、、、、、、--====================---、、!、、,,,_
          寸ニニニニ,'::::::-=ニニニニニニニニニニニニニニニ>
           `''<ニニ{ア^'く::ァ'`ミ''<ニニニニニニニニニ>''´
                 ,{  〕 |!   く¨Uト、、,,ァ¨,斗j'ヅT ̄
              / ∧ ゝ `      ̄ ''´   ', ̄" l
.             /// ∧ヽ             ',   l        無論、可能な限りの対策はこちらでも用意している
           //////,7¨!          イ   /\
            ,'//////<l  、    , ――ヵ  .イ///\     だが、この状況をひっくり返せる手札は多い方がいいだろう?
.            l///////∧ト、` 、  ゝ--- '′////////ヽ
.          l/////////∧`' 、\___ノ//////////ヽ   その為に、君もあちこち嗅ぎ回っていたのではないかね?
.        _,,,、|//////////∧   ̄ ̄| ̄/////////////∧、,_
    ,、<ニニ└――――ミ/∧、   〈 ,ィ l////////-<//∧心、
   /ニニニニニニニニニニ寸∧ `¨¨¨ } ハ///////ニニニニニニヘ
.  /ニニニニニニニニニニニノ/∧ `¨¨¨',  '//////h、二二ニニニニ',
 /ニニニニニニニニニニ。s≦///∧   }  }////////≧s。二二ニニ',




     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /     ……こちらの動きも筒抜け、という訳ですか
      `|               }               厶イ
        l  u.       ,{              /  `       ならば、詳細はともかく手はあるとだけ言っておきましょう
      ∧         〈 l        u.   /
       { ヘ          `}  ´           イ          できれば、使いたくはない劇物ではありますがね?
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//


4001ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:31:03 ID:CF4RQPO7



             _____
         _,,ィニニニニニ=-、
.         /ニニニニニニニニニヘ
          lニニニニニニニニニニヘ、
       |ニ>''^´_,,、、、-‐''"¨≧=-ニニニ=-、、,,
       /_,,、、<>,'":::::;ィ'ニ"::::ミ:.:ハト、ニニニソ
    ,,、<ニ二>'゙、:::::ヽ≦-‘′  `ミ{り:.:}ニア      ……なるほど、ならば詳細は聞かないでおこう
  <ニニニニ〈!_,,≧ヘ:.         `从√
   `''<ニ二ハ` ‐‘:}            }ハ{zx        どうやら、想像以上の爆弾のようだ
       `¨¨ヘ    ヽ′_,, ィ   ,ィ{: :{//h、
        ,,、、_ヘ   `‐''´   .イ : : : V////>。__
        ∨////h。    /: : : : :/}///////////
           ∨/////∧=≦: _,,、、丶  }//////////
.            ∨///// 廴/       /}/////////ニ=-
              ∨////〈_     〆´. }////////ニニニニニニ=-
            ∨///〈  ⌒ヽ /: : : : j ///////ニニニニニニニニ心、
.            ,ィi∨ ///ヽ  _): : : :////////ニニニニニニニニ/ニニハ
        ,ィニニニ∨//∧_ : : : : :/:i:|/////、二二ニニニニニ/ニニニリ
     , -=ニニニニニァ⌒ ̄―ヽ : : : /:i:i:|//////\ニニニニニ/二二ニヘ
.     /ニニ二二ニニ/ ⌒''‐-ャ'、 : : /:i:i:i:|////////二二二ニニ{二二ニニニl




                _ _     _
                /ニニ`ニ≦ニニV
               i!二二二二二二',
              ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::!
             ≦ニニ≧≠ニ二二二二≦x、_
               `≧iz=<ニニニニニニニニ>'⌒
             〈'yマ卞tオ=ヽ ' ィォァイ              チェック              チェックメイト
                  ゝ_'   ̄  l    ,'       まぁ、先程『王手』とは言ったが……まだ『詰み』ではない
                `ハ /、_′_, /
                _,rト> ____ .イ         奴らの策略を突き崩す手もまた、きっと存在しているだろうよ
              >.7::::::ト >―‐r.' !::>、_
        >ニニニ7:::::::ム ヽ   | ィ i!:::::ム=>,
       r<ニニニニニ7:::::::::::ム    i  i!:::::::: ',ニニ>,
       λ=、ニニニニi:::::>ッ::ム   ! i!::::::::::: マニニィヽ
       i!ニニヽニニニ≦ニ7::::::::ム  ! .i!:::::マ二´ニニ!ニ!
      .i!ニニi!ニニニニ7::::::::::::::::\ .i!:::::::::::ヽニニニ!ニi!
     i!ニニニ!.ニニニニ〈::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::/ニニニ!ニ!
     .j!ニニニi!ニニニニ.>;::::::::::::::::ヽ::j!::::::::∠≠zニi!ニi!
     j!ニニニ!ニニニニニ≧z::::::::/::::;ィニi|ニニニ|ニ!ニニi!
     .i!ニニニ!ニニニニニニニ`7≦ニニiL二ニ!ニ!ニニi!

4002ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:32:06 ID:CF4RQPO7






        γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        l    こういう状況でこそ思わぬ『駒』が輝きを見せることも、多々あるのだからね    |
        ヽ、___________________________________ ノ

                  j//ゝ// /'      /イ///////ヘ
                  //////ゝ.  ´ `   //////////,ヘ
                 /////////> . _ イ.////////////,ヽ
                   ////////// //{ ;  .//////.\/////\\
               ///!///// ./ ! ', /!////,!   丶////ハ
              ー '"   .{//// ,' /l./;;;;;;;',!///V{      ヽ'///ヽ
                     V//. ;〈  ! j;;;;;;/ V/,{. ヾ、 ,. '" .i‐- ._ゝ、
                   {ヽ{ ' /.l ,';;;;;;! ,∨{  /    j
                      l `.! ', l/;;;;;;;;;!/ ,ゝ、. '   / ;
                      l  ,  ヽ.ヽ;;;;;;/ /  ;     /
                      l   、  ` \'/    l     ,
                      j.   ヽ    ヽ   l.      /
                      〈:    ゝ- _  '   .l     ' ヽ
                     j     .' !     ',  ;    .//ヽ
                  ,     .! 、     }   !     .〉  : ヽ
                    l      l  > _/_ j -‐ l    !   '
                      l      l   ノ .i   ;ヽ   ;   ,     ',


 To Be Continued...

.

4003ラウムの人 ◆Zq1FqFNJAk8/ :2018/12/01(土) 16:32:26 ID:CF4RQPO7




                                  . .─ 、
                                / / _  \
                                /  { /:::::::::`ヽ∧
                           r=- 、  // //⌒〈::∧∧
                    /ヽ  「:∧ マヽ\ .| .|::::::::::ムヽ∧∧
        . .─  、      / /ハ ≠ 二ニ`ヽ |  |:::::::::|/| /∧∧
      /       \,r─‐ァ|  {イ/ ∠ r‐/  /ヽ ヽ::::::|/ト、//lノ
     /    >─ 、   \/. ヽ V /_  ̄  /: : : : ', Ⅵ::::::|::::: |
      |   / /:::::::::\  \::::∧/  Y´: : : \  .l: : : : : | ∧ヽ/`ヽ|  以上で、奉納は終わりです
     |  /ニ//ミヽ::::::::::::> 、 ̄ |  .{: : : : : : :ヽ ゝ─‐ '/:イ
     |   {:::::| |::::> \:::r=/:ヽ∧  \: : : :/ ,r=ニイヽ::/       最後は「番狂わせ起きないかなー(意訳)」のイメージカットです
     ∨ {:::::X´ <> 丶:://ノ ト}:::\_/ 二=イr、r‐≠¨|_ノ/イヽ
        ヽ ∨\\ `ヽ二//ヽ V:::::::/`ー‐=ニ |_ノ:ニ二/|::ヽヽハ    もこっちどうなるんでしょうね楽しみ
       \{\::\}:::::r=、ニニノ`ヽ:::r==、::三ニ= ´   |:::::}::}:::|
           `ヽ/     ̄    ヽ::::::::::∧         ̄  ̄
                        マ」/_ノ



                  _____      ___
                   i::i:::i::{  ____   }::i::i::i
                 ,-ゝ=rヽ二--二 <`ヽ=リ-、
                〃:::/´V__,(__ i __)__ Vヽ::::ヽi          では、お付き合い頂きありがとうございました!
            r ´ー‐/::::::,'--- 、`  ̄ ´, ----ヽ::::ー‐‐´ヽ
           /:::::ハ::::i―i : : : : : :ヽ   / : : : : : : i ̄i>K:::::i:::\
       , イ´又::丿::::ヽ|  ', : : : : : :/  ヽ: : : : : ::,'  リ:::::V::::::::Y`ヽ___
    / ̄::´::丿:::`ヽハr―‐ヽニヽ___ /./ \ \ __ / ニ/ー‐、::::ノ:::/::::::i` ̄ヽ
 __ ノ::::V/ ̄`ヽ::rv′__,--- >  \__<二ニ二>__/  イ 二二 y‐、/::::::::::ヽ:::リ::\_
 i \::::∧:::::::::__ゝ〃i i    ', `ヽ- 、___ __ , --´//    i i 9<::::::::::::::::Y:::::::/ i
 ヽ  `ヽ二二イ / i==′    V:::::::::i i二二二i i:::::::::V      Lゝ \__ __i_/ /
   \     .//.        \__l_|.    l_l___/        \      _/
    `ー一´ ̄´           ` ̄       ̄´           ヽ-----´

4004 :梱包済みのやる夫:2018/12/01(土) 16:32:44 ID:9dh2nUjS

おつー

4005 :梱包済みのやる夫:2018/12/01(土) 16:36:01 ID:7/v/lFSo

乙です

4006 :梱包済みのやる夫:2018/12/01(土) 17:26:40 ID:OCViUfk4

乙でしたー
こっち側見るたび、現状で満足してるんだから余計なことしようとしてんじゃねえ!
で家臣連中の意見一致してて、本当に迷惑してるんだなぁ


4007 :梱包済みのやる夫:2018/12/01(土) 17:29:45 ID:V0rdJmMe

乙です

4008エイワス ◆ovWgAQvoZA :2018/12/01(土) 17:45:17 ID:TXIFNxqe

どうせ みんな 燃える薪(ボーラス感)
投下乙でしたー。


4009 :梱包済みのやる夫:2018/12/01(土) 17:54:16 ID:5x15vqIW

やマ最邪

4010 :梱包済みのやる夫:2018/12/01(土) 18:35:32 ID:N+P6+saf



4011 :梱包済みのやる夫:2018/12/01(土) 18:37:36 ID:u1uWw+Xv

乙でした
ただでさえこれから大変な時代に突入するのに内憂とかやってられませんわ


4012 :梱包済みのやる夫:2018/12/01(土) 19:08:25 ID:6DIWva5e

乙でしたー









一覧
関連記事

[タグ未指定]
[ 2018/12/05 17:00 ] おすすめ 人気スレ 魔剣物語 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

申し訳ありませんが、体調の悪化により長時間PCの前に居られなくなりました。。
その為、当分の間は手抜きでのまとめとさせていただきます。
楽しみにしてくださっていた方、そしてまとめを許可してくださった作者様にご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。<(_ _)>


とても大きな台風でしたが皆様ご無事でしたでしょうか?
もし何か被害にあわれていたらお見舞い申し上げます。
ぽんに何ができる、というわけでもありませんが、せめて気分転換の一助になれればと思います。


一部の記事の本文が表示されないバグ?が発生しておりました。
まだ記事が見れない!と言う方は、ぜひコメントなりメールなりでご連絡くださいませ。
また可能でしたらその時には、閲覧しているOSやブラウザ等を教えていただけると幸いです。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター