やる夫は翠星石を弟子にするようです 2年目 12月3週 やるぽん!

ゼロワンP.S.part2 毒舌イズ、結構好きだったのに……まさかアークの使者だったなんてー(棒 45歳さんのボコられ総集編みたいになりましたが、まぁ当然の報いなので仕方ないですね。 次週は不破さん総集編!

やる夫は翠星石を弟子にするようです 2年目 12月3週

1784◆ziOflq66ZM:2019/07/24(水) 23:15:32 ID:Y4mGgGOA0

━━12月3週━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                         _,,,...:-‐‐=-..,,,_
                                       ,r'":: ::      ::\,,.....,
                                     ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
   _____                          ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、    _,,(("
 /_ _        `ー┬- 、                   ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,((" .:.:.::..
/: : `ヽ        |!  \                ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,((" :;; .:;;:..
: : : : :ト、          ∧,,..-           ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i' ::;;;:.
: : : : /  \       / iト、:.:         ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ;;
: : : /             ヾ;;\:  .:,("゛))、r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; ( ::::;;;;
: :  〃    l!     〈   |_;;;;;;\:.(;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.:::; ;;
: /.{       :        lヾ、  ヾ、;;;;;r'" ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::;;;.. ;;:
/   、   / \     ,!   、_∧;;;;;;;,,jl |    ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;::::.:..:...
    ヾ       ,ゝ   \     } ヾ;;''^~''""゛ ゙ ゙゙  ,jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ ゙~` ゙   "' ' |l; :|"   `゙';ミwリノwv从w从wv从w从wv
     _ソ   《       从     \      ~^゙゙'"""          ,,j|l; |,,       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:;;|ll;:;:.:..
 \  , 、    ,i!   ,、     彡ミ.      ''""゙''                 `"'' ^'     .::jl:; jll;:: |ll;;: f:l i;: !:ll;; i:;;|ll;:;;:.
  .}.彡ミ  彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ _,,,...          ''''"゙゙'''             .;;^''-=:;,._jll;;:..|ll;: .jll;:___;; l:;;|ll;:;:.
   .彡::ミ  彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ                  ゙゙゙゙゙     ...;;  ':: :: :;; :;゙゙'-..jl.´ 二ゝ、\-‐:::--..,   ,. -‐-、
                        ゙''                                 :: ;;゙./:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:>/:::::::::::::::ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━./://::::::!::∧:::::::::::::::::::{l{:::::::::::::::::::l ━━━━
  ......__  ◎   n ∩        __   \                             i/:::{{::::/ノi/  ∨ヽ:|:!:!::::}ヘ:::::::::::::::::|
  ......| | r、    U ||  に二二l └┘/7  >                           レ'VllV ●   ●从:::イ \::::::::::::|
  ......|_| \>    くノ         <ノ /                              ヽ从⊃ 、_,、_, ⊂⊃::ノ   |:::::::::|
                              __  ◎   n ∩        __   \     /⌒ヽ__ |::ヘ  ゝ_)  リ:l::i/⌒i |:::::::::|
                              | | r、    U ||  に二二l └┘/7  >   \ /::::トヘ|._>. __...,.. ィi/l/  /  |::::::::|
                              |_| \>    くノ         <ノ /      /::::::// ┬ヽ只/ ∠ ヘ、__∧  |:::::::l
                                                           `ヽ<..ヽー┤|ヘ /|├:j {ヾ:::彡'  |:::::::|

1785◆ziOflq66ZM:2019/07/24(水) 23:15:49 ID:Y4mGgGOA0


                   __
       r―――――――‐ '´ ∧
      l  __, -‐‐‐ '¨¨ ー‐ ‐--、ハ
       ヽ /  ※   ※   ※ ∧
.      /   r―_‐_'i:¨:¨´:l ̄:`ヽ}
      { ※ /: ´/: :/`:./;ハ:`: :l: l   .._______
      }   f: /fてハヾ´ /f'云ヾハ:}   /          \
.      { ※ }:{ 弋__ノ   弋::リ j//../ / 二二二二 \  \
      ハ   {:ヾゝ''''   ,、  ''',イ.../   / ――― 、\ \  \
.     /: } ※. }: : ;>‐‐--‐<.../ /// ,.´  ̄ ̄`ヽヽ \ \  \
    /: :.{    l:/{i{ (ニニXニニ)} :.|  i , / /       \ ヽ ヽ i  |
   ,.イ: : :/ ※ l:ヾ}i}  〃{i  {i:.|  | | | /          ヽ .| | |  |
.  {:ヽ: :.く   /: :j:ヾx、_ノノゞ≠'j.|  | l | |            | | | |  |
.r<:ヽ:`:ー`ヽ,/f'"::`ーt‐f´:t‐r‐':..|  | | | ゙、          / .| | |  |                n.____    __
.ゞ:rく_´二ニ-/:ヾ;、::::::`´::::`´::::;ィ.|   ヽヽ \       /       |             |┌‐┘   コ L   [][]「l
{:´:ゝ:_:_:_:_/:::::::::::::ゞ==ェェェ彡":::.\ \\\ヽ、__,.イ /// ./     ._       .L.二コ   ̄ ̄    くノ
ゞ:-:-:,.ィ´:`ゞ==ェュ、__::::::::::::::::::::;ィ  \ \\ 二  二 //  /      /Υ]
.ゞ;ィ´:::::::::::::::::::::::::::::`ゞ===彡"::::ノ:..\  ―― ―― '  /        .!::::!<. \\                ____
 ゞ≧ョョョェェェュ、_:::::::::::::::::::::::_;ィ彡'ーノ  ヽ _____ /          ヽ/. \\                /     \
       ̄`¨ゞ≠≠=≠彡'"                                             /三三二.    \
                                                                  /三三二        \
                                                             |三三二          |
                                                             \三三二         /. _   _
                                                                Y──----   く   ..`) `)
                                                                  /三二 三二二  . --‐''´-‐''´
                                                              l三二 三三二二   ',
                                                               l三二 三三.二二    ',    ∩.⊂⊃◎            .__
                                                                   ,'三二 三三.二二.     ',   l | ⊆⊇   に二二l  .....l |  n
                                                              /三二 :∧:三三二二    ',   Ll(⊆广             L.ユ U
                                                                /三二 :/ ∧三三二二     ',
                                                            /三二 :/ /  Y三三.二二    ',.
                                                              /三二 :/_フ   j三三二二    /
                                                            (`ヽ____ノ    ,厶三三二二__ ..イ

1786◆ziOflq66ZM:2019/07/24(水) 23:16:00 ID:Y4mGgGOA0

                   __
       r―――――――‐ '´ ∧
      l  __, -‐‐‐ '¨¨ ー‐ ‐--、ハ
       ヽ /  ※   ※   ※ ∧
.      /   r―_‐_'i:¨:¨´:l ̄:`ヽ}
      { ※ /: ´/: :/`:./;ハ:`: :l: l   .._______
      }   f: /fてハヾ´ /f'云ヾハ:}   /          \            __  ◎   n ∩        __   \
.      { ※ }:{ 弋__ノ   弋::リ j//../ / 二二二二 \  \            | | r、    U ||  に二二l └┘/7  >
      ハ   {:ヾゝ''''   ,、  ''',イ.../   / ――― 、\ \  \            |_| \>    くノ         <ノ /
.     /: } ※. }: : ;>‐‐--‐<.../ /// ,._.  ̄`ヽヽ \ \  \
    /: :.{    l:/{i{ (ニニXニニ)} :.|  i , /. /Υ].::::::/!:::::/::::::... ヽ i  |
   ,.イ: : :/ ※ l:ヾ}i}  〃{i  {i:.|  | | | /. !::::!<.::::/:::|/:::::::::..| | |  |
.  {:ヽ: :.く   /: :j:ヾx、_ノノゞ≠'j.|  | l | |.. .ヽ/.〈::::/\:::::::::. | | |  |
.r<:ヽ:`:ー`ヽ,/f'"::`ーt‐f´:t‐r‐':..|  | | | ゙、   .:/V::::::::`::::::::..| | |  |
.ゞ:rく_´二ニ-/:ヾ;、::::::`´::::`´::::;ィ.|   ヽヽ \  ::::::::}::::::::::::::::::     ..|
{:´:ゝ:_:_:_:_/:::::::::::::ゞ==ェェェ彡":::.\ \\\ヽ、__,.イ /// ./
ゞ:-:-:,.ィ´:`ゞ==ェュ、__::::::::::::::::::::;ィ  \ \\ 二  二 //  /
.ゞ;ィ´:::::::::::::::::::::::::::::`ゞ===彡"::::ノ:..\  ―― ―― '  /                               ____
 ゞ≧ョョョェェェュ、_:::::::::::::::::::::::_;ィ彡'ーノ  ヽ _____ /                                /     \
       ̄`¨ゞ≠≠=≠彡'"                                             /三三二.    \
                                                                  /三三二        \
                                                             |三三二          |
                                                             \三三二         /
                                                                Y──----   く
                                                                  /三二 三二二  .
                                                              l三二 三三二二   ',
                                                               l三二 三三.二二    ',
                                                                   ,'三二 三三.二二.     ',
                                                              /三二 :∧:三三二二    ',
                                                                /三二 :/ ∧三三二二     ',
                                                            /三二 :/ /  Y三三.二二    ',.
                                                              /三二 :/_フ   j三三二二    /
                                                            (`ヽ____ノ    ,厶三三二二__ ..イ

1787◆ziOflq66ZM:2019/07/24(水) 23:16:16 ID:Y4mGgGOA0


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   と、このように物体が衝突しても光の盾は阻む事無く通過させるお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   光の盾はあくまで空間を発光させているだけで、
          /     ー‐    \   物理的な干渉力は持っていないんだお。




                 ,  --=ニニ、ヽ、
.               ∠ -―‐--- 、 \\
               / / /  ,   `ヽ ヽ\
              // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
              // // / // / //||l l!  \
             {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
             l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
             N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
               jヘ、  _   " 彡'// |l  |       物質的な干渉力は持ってないとのことですが、
               / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |      直ぐに戻るとはいえ罅割れるのは何でなんです?
              厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
             / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
            / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ
          /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \
             | /「 } /     / |「 /   |_}      〉     ヽ
         |  | ,′   ,イ}{ ||/   |_}      \      `、
          |  //    /_〉!L.l   |_」}rr==n=<      |
           |  ハ ヽ、_/|_|X圧|   __|ニV{廴/|トV/       |
           レ1|     |ニニニレ彡-‐frー /  || |「      |
          /  、     |ニ「に厂   }} ,′ || l」         |
           /   ヽ  ト 」 ∨    }} く   《 ヽ       |
.          ∧     }  |        〃 ヽヽ、     \      |

1788◆ziOflq66ZM:2019/07/24(水) 23:16:30 ID:Y4mGgGOA0


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  ああ、それは単に物質が通過することで、
./     ∩ノ ⊃  /   一時的に領域の屈折率が変わって罅割れが走るように見えるだけだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



          _, -,x‐‐:‐:‐:-. .、
         , ィ ´ /: : : : : : : : : : `ヽ、
     , ィ´ /  ,イ: : : : :/: : : : :/:/:l: : :.ヽ
   ,.イ   , ※,: : : : :l:/:_:_:_:/'/:/}: l: : :.ヘ
  /  :.. {  l: : : : :l'-r'zェュ、/'´ ,:/: i: : :.ハ
. /, - t- 、 l  ヾ: : : :! 弋 ノ  /xt}.;': : :.l:}
 ´ ̄ !: : : { ※ `ト、:ヘ      、ゞ'l: : /″
.    ,: : : :.ヘ     ! `    , ‐y  八/      なるほど……。
    ,: : : : :.∧   l   ::...  `¨ / }
   ,: : :..: :/: ∧※ !  /: ―: i´  /       では、剣に炎を纏わせる的な攻撃に対しては、
   ,: : :rt‐f_´  l   }`ヽt_: :l: : l※ l        炎は防ぐけど剣は通常の斬撃にするように防がねばならない、
  ,: : :.f´::::::ゝゝ}  ! ,イ7ミハ-、:ヘ  l        という認識で問題ないです?
  ,: : : :l::::::::::::::::::l  }'"〃 {iヾ;}、:ヽ l
. /: :..: :l:::::::::::::::::/※/、_リ{i〈{i、_》{:ヘ:ヽ
/: : : : :!::::::::::::::/  / ¨´{i ノ{i¨´ 〉:ヘ: ヽ

1789◆ziOflq66ZM:2019/07/24(水) 23:16:44 ID:Y4mGgGOA0





       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    その認識で構わんお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |   現象として発生する魔法だけを防ぐ防御空間を展開すると思っておけお。
  \              /





  /※/: : : : : : : : : : :.l: :.l: : : : ヽ、 \
 ,' /: : : : /: : : : : : /:./:..:l: : :.、: : :ヘ /
ー{/: : : :./: : : :/:/: /,':./: : : :.'; : : ハ´
. !:l: : : : :.l: :_:_:./ ;//:/_ヾ:_:_: :.l: : :lヘ
..l:.l:l: : : : lィ-ィョュ、  /; '´,.xュtヾ: l: : :l }
.l: ト'ヾ: : :ヘ`弋 ノ /   弋:リ' /,':..:/      了解です。
.!: l   `ト、:ゝ       '    ,.イ:/
l: :l ※ l: :ヽ、    -    ,ィ- ' l:!      ところで………
l: :ヘ   V: : :.i>   , . <: l .※ l:l
!: : ヘ   'ィ'´ヽ、_  ly-、: :ヘ   l.:.
rt_, ィヘ ※ l   ___Y´   `ヽ{  /∧
'::::(_ヘ ヽ  ヽィ彡'"7ミヾ=ュ、__ヽ lハ_:.:.
::::::::ゝゝヽ  }´ ,〃}〈ハミ、  ,リ ト、! ノ: :.

1790◆ziOflq66ZM:2019/07/24(水) 23:16:58 ID:Y4mGgGOA0



 ヘ        /    /: : : : : : : : \
 /:ヽ    ,'  ※ /: : :/: : : : :i!: : :ヽ
./: : :.ヽ    l    /: : :./: : : : : :l!: : : :.',
: : : : : : ヽ  l   ./: : : /: : :/: : /!:l: : : i:',
: : : : : : : :.ヽl .※ i: : : :.l: :/: :././/!: : :l: l
: : : : : : : : : ',   !: : : : l'_,/‐/ !: :./!/
: : : : : : : : : : i  !:.i: : :.l ,、ェモ!  // /
: : : :.r'´`ー、ハl  ヽヽ: ヘ ` lリ /、        さっきから、なのはさんは、
:./`ノ´::::::::::::ヽヘ ※ l``ー`-    /        何でパリンパリンと魔法で音を出しているです?
:.〉´::::::::::::::::::::l ノ、  l     ー'/          .
´ノ::::::::::::::::::::::l ヽヽ !` ー- '´
`!::::::::::::::::::::::::l《》《ヽ l  l !
〉!::::::::::::::::::::::::lij ij ノl l  l l
ノ!::::::::::::::::::::::::lij ij:::l.l l  l l


                        __
                , ,---- 、/ >― ̄
              イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.´:.:.:ヽ、
             //´:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.\\
             イ/:.:.:/:./:|:.:.|:.|:.:|:.:|:.:.ヽ:.\ヽヽヽ
           i:.i:.:.:/斗┼メ/ |ト云|:.:.i:.:.ヽ:.i.i:i
             ヽ||:.:.|,t爪う  イ≧,'lヽ|ヽ:..i|:| |
              ヘヘ:ヽ辷,'   辷´//:/|:|:| |/
                ヽ|:.|       ,   〃/:.:|/:| |
              ヽヽ.  r-, イ:.|:.:./:.:.|       そりゃ光学系の防御障壁が貫通されるんだから、パリン音ださないといけないの。
              ` ミ>、_∠´,':/:.:.:.:.:.:|
             , ,r´、`=_/z / |:.:.:.:.:.:.|
          , ,、r::´:::::::| ヘ / Ⅶ ヽ.、L:.:.:.:.:|
.        ,'―::、::::::::::,、|  ヽ、ヒlゝヽヽ、ヽ:.:.|
       |::::::::::ヽ:::´  >- | ヽ ̄:| ヽ、ヽi:.:|
       k冖、:::|.\ |   く、 ヽ::|  /| |:|、:|
       { } }::ヽ  ヽ/    > 、|/=ヽ{ /:.|
       ヽ//::::|   /        ヽ  .,' |:.:.:.|
       |::::::::,/  /        。/  /.l|:.:.:.:.|
        |‐‐´  ∧ /       /  / .`|:.:.:.:.|
.      |   . / ./        。/  |  、|:.:.:.:.|
      k   / く ,--― 、__ .,}  ゝ ヽ:.:.:.:.|
     /   ./  /┴‐‐| |  |  | ̄||  |:.:.:.:|
. .     /    /  ./       ̄ ̄ ̄ ̄.| /:.:.:.|

1791◆ziOflq66ZM:2019/07/24(水) 23:17:25 ID:Y4mGgGOA0


                         , ‐=ニヽ
               ___            !_i  ) )
          _, -' ´___\          _ノノ
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、       .// ̄
    /  ./ /      l ト、\    ..◎
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/
      ! | |ヽ|        -   リ       師匠?
      ! | lゝ、      n /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::L:ノl_|!
    / /  ::: /: :ノ:!::::::i:::lヽ  ::: i.
    l !   ,/: :/l/: :T: : Tヽ\::: i


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \         東国人特有の謎感性だから……
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


         ___
        ´二ゝ、\  ...-‐:::--..,   ,. -‐-、
       /::::::::_`ヽ´::::::::::::::::::::`:>/:::::::::::::::ヽ
      /:::::/::::::::::::::::!::::/:::::::::::::::::{l{::::::::::::::::::::l
      V/::/::::/:::__/|::∧:::/ヘ::::::::ヾ:::::::::::::::::::|
       {::{::::{{:::::/ノ i/ ∨ヽ |:!:!::::}ヘ::::::::::::::::|
       レ'Vll:V ●   ● 从ノイ  \::::::::::|     光学障壁とパリン音はセット。
          |: ヘ⊃、_,、_,⊂⊃リl::i   |:::::::::|     これは世界共通の常識だと思うんだけどなあ……
          /⌒ゝ.. _ _ ...,.ィi/ l:/   |::::::::|
          /  ./ ヽ只/∠イ ヽ   |:::::::l                                 ___________|\
          |  l::| ヘ /|├::j:::彡,|   |:::::::|                                  [|[||  To Be Continued....!    >
                                                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
[info]なお、東国人はみんな理解する模様

1792 :名無し-Red-市民-2:2019/07/24(水) 23:20:27 ID:myvNl83s0

乙でしたー魂で理解出来るww

1793 :名無し-Red-市民-2:2019/07/24(水) 23:23:02 ID:4szYHX7o0



破られた事が判る様にあえて音出してるんだよ

1794 :名無し-Red-市民-2:2019/07/25(木) 00:06:56 ID:88vbaHT.0

乙でした
あー、確かに音は必須だよねーw

1795 :名無し-Red-市民-2:2019/07/25(木) 01:27:25 ID:8ZHc2vFQ0

乙う
バリアは割れろ

1796 :名無し-Red-市民-2:2019/07/25(木) 04:42:31 ID:.EgOOxg60

乙です
マジンガーどころか八つ裂き光輪の昔から
光は音立てて割れるものと決まってるんだよなぁ









一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール
Author:ぽん
ご連絡

自粛の中GWも終わり、コロナの影響も少しずつ収まってきたような気もします。
ただちゃんとした薬が出来るのは早くて1年後ですし、緩みがちな気をもう一度引き締めていきましょうね。
沖縄から梅雨に入り始め、自粛と併せて外出がどんどん減るかと思います。
そんな時こそ暇つぶしの一つにやるぽん!をよろしくお願いいたします。<(_ _)>


お借りしているFC2様の更新により一部のスクリプトが動かなくなっていた模様です。
具体的にはカテゴリの一覧での複数ページ表示が出来なくなっていたみたいですので、表示方法を1ページずつとさせていただきました。


感想を残していただけるのは嬉しいのですが、そのコメントを他者が読んでどう思うかを今一度考えていただければ、と思います。
コメントを残すほど気になる作品なのですから、どうぞ場外乱闘のような荒れる展開はお控え下さいませ。

作品に対して色々な意見はあるでしょうが、読者様どうし仲良く、とまでは言いませんが相手を尊重する気持ちは忘れないでくださいませ。

(※管理者にはIPが見えております。酷いものには相応の措置が取れることをご理解下さいませ。)




やるぽん!も8月で8年目突入。
さすがに更新量が減っておりますが、見捨てずにいてくださると幸いです。




門屋◆p9fgM0LwVA様より素晴らしいバナーを頂きました!
仁王立ちハルヒの下のアクセルさんがぽんのお気に入りです♪
やるぽん縮小版



どんな作品があるのかは、まずは

まとめ記事

をご覧下さい。


又、まとめの際のミスを見つけられた場合は
ミスの発見

やるぽん!でまとめて欲しい作品がある場合は
リクエスト

本スレで保存できなかった支援絵や、下さる方が居れば嬉しいTOP絵、その他リンクの依頼等は
メールフォーム

でご連絡頂けると幸いです。


雑記

20/05/21
やるやらで語るアドベンチャーパス 追加

20/05/20
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 完結

20/05/14
英雄の守り人 完結

20/05/05
英雄の守り人 追加

20/04/11
サクラ大戦・新 完結

20/02/26
サクラ大戦・新 追加

19/11/13
アカガネ山のやる夫 追加

19/05/26
やる夫は誰かを救う悪になるようです 追加

19/05/18
エージェントやる夫の日常茶飯事 追加

19/04/14
やらない夫は「The World」にログインするようです 完結

19/02/10
真・女神転生 ~やる夫の嫁は加賀のようです~ 追加

19/01/21
できる夫とマリーがたどる仮面ライダーファイズ 追加

18/12/11
やる夫ファンタジー 追加

18/11/03
やらない夫は「The World」にログインするようです 追加

18/10/26
やる夫はボーダー隊員のようです 完結

18/10/15
女神が愛した白饅頭 完結

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠マイライフのようです 追加

18/09/20
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 完結

18/08/20
やる夫と泡沫の時を越える祈り 完結

18/08/18
やる夫はプロデューサーに転職するようです/やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代/やる夫ときよひー を ◆toJd5AYQtwの雑談・投下所 として統一

18/08/08
やる夫でパワフルプロ野球な栄冠ナインのようです 追加

18/07/31
やる夫ときよひー 追加

18/05/11
皇帝は力と意志を伝承させるようです 追加

18/04/25
やら死に2部 《やらない夫は楽園の夢を砕くようです》 追加

18/03/19
やる夫と沖田のぐだぐだ戦国時代 追加

18/03/13
女神が愛した白饅頭 追加

18/03/12
やる夫は蒸気機関車を運転するようです 追加

18/03/11
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 完結

18/02/20
やる夫はLVが上がらないようです 完結

18/02/19
新番組 仮面ライダーを作ろう 追加

17/09/08
やらない夫のスタート・ユア・エンジン 追加

17/07/14
やる夫と壬生のゆかいな仲間たち 追加

17/07/13
やる夫はおだ家に仕官するようです 完結

17/06/17
魔剣物語 追加

17/05/13
やる夫はLVが上がらないようです 追加

17/04/28
やらない夫は魔王さまの下僕となるようです 追加

17/04/27
やる夫はプロデューサーに転職するようです 追加

17/04/03
やる夫は辺境最強の勇者 のお供 のようです 完結

17/04/01
やる夫はおだ家に仕官するようです 追加

17/03/14
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 完結

17/02/11
やる夫達は一味違う冒険者になりたいようです 追加

17/01/11
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 完結

17/01/08
できない夫は改造人間にしてもらったようです 完結

16/12/15
やる夫達は荒野を駆ける猟犬のようです 追加

16/11/13
やらない夫は闇を切り裂き光をもたらすようです 追加

16/11/05
できない夫は改造人間にしてもらったようです 追加

16/09/21
キル夫は器を持つサマナーのようです 追加

16/09/06
ちっちゃいやる夫の姉 完結

16/08/15
貴方は未来王の国民のようです 完結

16/08/01
貴方は未来王の国民のようです 追加

16/07/29
彼らは弱肉強食のようです 完結

16/07/19
彼らは弱肉強食のようです 追加

16/07/18
紅色のシュテル 完結

16/07/09
ちっちゃいやる夫の姉 追加

16/05/03
Fate/Last Trust 少年と少女の軌跡 追加

16/04/23
紅色のシュテル 追加

16/02/28
君は三日月を渡り歩くようです 完結

16/02/05
君は三日月を渡り歩くようです 追加

16/01/30
やる夫はボーダー隊員のようです 追加

16/01/24
レジェンドプリキュア 完結

16/01/08
レジェンドプリキュア 追加

16/01/07
Fate / Parallel Little Line (蘭子ちゃん小聖杯戦争) 完結

16/01/03
【安価が】ブララジ!!【お便り】 完結



月別アーカイブ
FC2カウンター